←戻る
【雛番外】やる夫たちの闇鍋探偵村 [2018番地]
~やっぱりバグには勝てなかったよ・・・~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ビスマルク
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon 服部全蔵
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[山立]
[悪戯]
(死亡)
icon トム
 (森のトムさん◆
5DYYU5zxeQ)
[占星術師]
[悪戯]
(死亡)
icon ゴレイヌ
 (探偵の味方◆
n7IXpmiMx.)
[共有者]
[恋人]
(死亡)
icon オルステッド
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[剣闘士]
[宿敵]
(死亡)
icon 卯月
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[寒戸婆]
(死亡)
icon 名無しの侍
 (探偵を愉悦する者◆
Jiq7qCHs.A)
[精神感応者]
(死亡)
icon ボブ
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[死化粧師]
(死亡)
icon 吉良吉影
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[蝕暗殺者]
[悪戯]
(死亡)
icon 阿良々木月火
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[大天使]
(死亡)
icon アイザック
 (白昼夢◆
6q6rpyFn6Q)
[人狼]
(生存中)
icon ご霊夢
 (あさり◆
ASARIW7aIA)
[火狼]
(死亡)
icon アンゼロット
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[占い師]
[恋人]
(死亡)
icon 雪風
 (探偵の敵◆
dozeuLS02Q)
[夏妖精]
(生存中)
icon キスメ
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[妖狐]
[恋人]
(死亡)
icon ストレイボウ
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[火狼]
[宿敵]
(生存中)
icon 武藤遊戯
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[共有者]
(死亡)
icon やらない夫
 (ナルミ◆
P39B8if24g)
[火車]
(死亡)
icon 憲兵に怯える提督
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[密偵]
(死亡)
icon ルーミア
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[狙毒者]
(死亡)
icon イヴ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[傘化け]
[悪戯]
(生存中)
icon リリーゴレイヌ
 (ほーらい3◆
d/IOwLFv9Y)
[萌狼]
[恋人]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーミア 「だねー、指定展開なら出ても問題無かったかも>死化粧は」
阿良々木月火 「サラマンダーよりずっとはやい!」
卯月 「やっぱ憲兵特攻しないとダメかぁ(震え声>提督」
憲兵に怯える提督 「後占い師とワトソンもっていかれたんが痛い」
オルステッド 「死化粧は初日に出てもよかったか…?」
アンゼロット 「私がもってかれてなければ、それでもそこそこ戦えてたでしょうね>村陣営」
やらない夫 「スクエア三大悪女の不動がヨヨとアリシア」
リリーゴレイヌ 「これでイヴが傘化けじゃなかったら、狼視点不思議なことが起こってるからな」
ルーミア 「恋人が占いと共有もっていったのがつらかったのだ―」
憲兵に怯える提督 「序盤が痛かった
死化粧生きてるだけでもたぶんだいぶ違ったと思う>卯月」
卯月 「結構強いんだけどね。村陣営」
オルステッド 「ヨヨも…大概だったな
アリシアといい勝負だ」
憲兵に怯える提督 「まぁここまでくればほぼ関係ないか」
ご霊夢 「なるほど、妖精票を外させて探偵を吊ればルール的にオッケーと」
アンゼロット 「作中展開ではストレイボウがひどい裏切り&NTRをかましてボス化
晴れてオルステッドはその後ラスボスになりました」
ルーミア 「とどめの探偵PPかー」
リリーゴレイヌ 「イヴは前日に傘化けCOしてたですよー? 中文字で」
オルステッド 「まあ、狂人を吊るよりは生かしたいと考えるのも大事ではないか?」
やらない夫 「>アンゼ
ヨヨ・・・」
名無しの侍 「GMから止めアナウンスはいりましたー」
卯月 「もう一個死体なしがあらぁな」
憲兵に怯える提督 「素直にイブ吊りでいいと思うけどな
ルール的に」
名無しの侍 「サラマンダーよりはやーい!(血涙>アンゼロット」
キスメ 「SFCか古いね
かかわりが深いことはなんとなく分かるんだけど

いやあの人外場で引き分け希望するほうがきつかったろう>卯月」
阿良々木月火 「元仲間同士>キスメ」
アンゼロット 「まあ、奇数でしたしね
しかたありません>引分けできない」
アンゼロット 「ちなみに私はバハムートラグーン派です(聞いてない」
ご霊夢 「蝙蝠が混ざってるから無理かな?」
オルステッド 「調べるといい
当時は周りの度肝を抜く展開だったからな…>キスメ」
卯月 「済まないね。引き分けも出来ないとは>キスメ、アンゼ」
アンゼロット 「LIVE A LIVEというスクウェアがSFC末期に出したゲームが有りまして」
やらない夫 「ライブアライブって名作ゲーム>キスメ」
阿良々木月火 「お疲れ様だよ!」
キスメ 「オルステッドとストレイボウの関係って一体・・・作品知らないから分からんw」
リリーゴレイヌ 「狼2人が探偵へ
狂人が雪風へ入れたら
後はどうやっても勝てるな」
やらない夫 「この場合探偵吊っていいんだっけ?いいと思っているが」
服部全蔵 「お疲れさま。」
アンゼロット 「おつかれさまです」
卯月 「お疲れ様」
オルステッド 「お疲れだ」
吉良吉影 「お疲れ―」
アンゼロット 「私の遺言的に絡新婦は薄いと思いますがねw」
名無しの侍 「お疲れ様」
やらない夫 「お疲れ様」
キスメ 「お疲れ様です」
ご霊夢 「お疲れ様」
憲兵に怯える提督 「お疲れ様ー」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
ルーミア 「わーい、24時間人狼」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オルステッド 「ふん、構わないさ>リリーゴレイヌ
それもまた一興…私にはお似合いの末路だ」
キスメ 「いやLWになるから雪風反逆すると思う>リリー」
アンゼロット 「ああ、もう今日からですか>24人狼」
ご霊夢 「妖精がLW吊りにいくと思うわ>リリー」
やらない夫 「遊戯・・・キスメは女郎蜘蛛ちゃうで・・・」
名無しの侍 「そんなことより、24時間人狼の日ですよ!(30分すぎてた」
ビスマルク 「この状況なら、探偵に対するPPはOKね」
リリーゴレイヌ 「ちなみにだが、仮に会心が出た場合
オルステッドを噛んでPP継続だと思うぞ」
やらない夫 「卯月噛みでおしまい
ウィニングバイド」
オルステッド 「どこかの巫女がそれ聞いて、血相を変えてお前のところに言ったぞ>ない夫」
憲兵に怯える提督 「卯月噛み、イヴ吊りで終わりかな」
キスメ 「いやね?きつい言い方になるけどね?
村カウント吊りまくったら勝てるわけない、普通」
ルーミア 「死神妖精雪風 爆誕!!」
ご霊夢 「ぽつーんと残ったもんね」
オルステッド 「…まあ、いいか。
面白かったからな」
名無しの侍 「原作再現!>トム」
やらない夫 「雪風が死神すぎるwwwwwwwww周り全滅www」
阿良々木月火 「お疲れ様」
ビスマルク 「別にもう1CPのQPいるし・・ >卯月」
トム 「ストレイボウには勝てなかったよ……」
憲兵に怯える提督 「まぁ、そんな都合よく会心でないわなw」
アンゼロット 「流石に村に都合のいい会心はでないーと
おつかれさまです」
服部全蔵 「お疲れさま。」
やらない夫 「奇跡は起こらないから奇跡っていうんですよby安西先生」
キスメ 「お疲れ様です
そりゃ会心なんて起きるわけない」
ビスマルク 「まぁ、もう村人いないからなぁw」
やらない夫 「お疲れ様」
名無しの侍 「だが無情な現実、お疲れ様」
オルステッド 「やはりむりだな、お疲れだ」
ご霊夢 「セーフ! お疲れ様」
ルーミア 「うわー…
おつかれさまなのかー」
吉良吉影 「お疲れ―」
アンゼロット 「まあ、誰も指定聞かなくてもいい下界ですがw」
服部全蔵 「でなかったか。」
憲兵に怯える提督 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
憲兵に怯える提督 「指定はアイザックだろうけども」
リリーゴレイヌ 「剣闘士は会心持ちか・・・まぁ大丈夫だろう(フラグ」
ご霊夢 「偶数ならまだ違うんだけどね、恋人は」
憲兵に怯える提督 「指定アナウンスいれたほうがいいのかな?これ」
アンゼロット 「一応アイザック指定になるんかなこれ」
ルーミア 「おこるから奇跡っていうんですよ>トム」
キスメ 「だがネタができるのはいいことなんじゃないかな」
トム 「奇跡ってのはなぁ……!」
アンゼロット 「発生しても私らあんま関係ないですしねぇ……>会心」
キスメ 「はっきり言うと会心なんて期待してない」
名無しの侍 「会心が発生するとGMの報告が楽しいことになるな!」
ルーミア 「会心頑張って―!!」
ご霊夢 「会心起こるなよ! 絶対起こるなよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
憲兵に怯える提督 「誰も指定に従う必要ないもんなぁw
みんな正しいCOしてるし」
ルーミア 「探偵(置物w)」
名無しの侍 「やりたい放題の無法地帯だな!>ルーミア」
吉良吉影 「いい空気吸ってるな」
ルーミア 「だって村人がいないものwww>名無しの侍」
アンゼロット 「ストレイボウ別にアリシア殺してないwwwwww」
やらない夫 「魔王はいなかったんや・・・オルステッド・・・」
名無しの侍 「もはや探偵の存在がなかったことに状態」
ビスマルク 「まぁ、村ばかり吊ってしまったなら、負けは享受するしかないでしょうね」
アンゼロット 「ああ、そういえばルーミアさんも吊りでした」
憲兵に怯える提督 「オルステッドかっけぇ」
ご霊夢 「一応大天使吊ったじゃない! 妖精●で破綻して!」
トム 「キャー剣闘士サーン」
ルーミア 「オルステッド!!」
服部全蔵 「オルステッド男を見せろ! 会心を出すんだ!」
ビスマルク 「剣闘士は、早期にCOして永遠ストレイボウに投票しても良かったかもしれませんね」
アンゼロット 「密偵護衛すると、ご霊夢遊戯通るか、トム雪風通るかしないと行けないはずなんで
無理ですね服部山立ばれないように護衛するのは」
リリーゴレイヌ 「ここまでの人外の死因

暗殺 狙毒 噛み 狼CO吊り  ほぼ村吊りだけですな」
やらない夫 「狼が2以上残っているので雪風は狼に従うしかない
HN的にまさに探偵の敵か」
ルーミア 「というか私もなのだ―>アンゼロット
4日目だけど」
名無しの侍 「俺が死んでるの利用して動けば、密偵護衛成功わりとできたかもなー>服部」
服部全蔵 「というか昨日咄嗟に狂COできていればまた結果変わったんだよな。」
トム 「マジかよwwww吉良が噛まれたんじゃないのかwwww」
トム 「……あれ? 俺、噛まれて……た?」
憲兵に怯える提督 「まーしゃーないよ
俺護衛すると位置バレるしなぁ>服部」
やらない夫 「妖狐が1だから、密偵結果0なら情報になるが、呪殺来たいとあんまり変わらんし
探偵が密偵を有効活用すると狼の方が不利だろ
大抵噛んだ方がいい。特に初日に出てきてくれたのなら」
ルーミア 「私がリリーと霊夢の2択で霊夢に投票できてれば…」
アンゼロット 「まあ、この編成で初日二日目と村を吊った以上はしょうがないですよねー」
ご霊夢 「身代わり占いの恋人占いって徹底してるわね……」
キスメ 「序盤どころか中盤も村しか吊ってない気が・・・>服部」
名無しの侍 「ん、いまなんでもするって?」
服部全蔵 「序盤の村吊りが痛かったか。
あとこの状況なら提督護衛できていれば、というところか。」
阿良々木月火 「お疲れ様」
やらない夫 「お疲れ様だろ」
キスメ 「お疲れ様です」
服部全蔵 「お疲れさま。」
憲兵に怯える提督 「おつかれー」
名無しの侍 「お疲れ様ー」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
ご霊夢 「お疲れ様」
アンゼロット 「おつかれさまです」
吉良吉影 「お疲れ」
ルーミア 「何気に初めて神話でコピーした役職だし>剣闘士
なおその矢は自分に来た模様>キスメ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ご霊夢 「密偵は狂人ないから即噛みしようと思ってたけど
情報が狼視点有益と言われてなるほどってね>やらない夫」
キスメ 「そういえばそんなものあったね忘れてたw>ルーミア」
アンゼロット 「どっちにしても引分にはならないんですよねえ……」
やらない夫 「密偵即噛みすると油断してただろ>霊夢」
トム 「ぐわぁぁぁぁぁ」
阿良々木月火
ルーミア 「剣闘士が会心出してくれればワンチャン…」
ご霊夢 「やらない夫火車かー失敗した」
やらない夫 「こちら憲兵だろ・・・大量の被疑者を発見だろ・・・」
憲兵に怯える提督 「ぐわぁぁああー!?>侍」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
名無しの侍 「ドーモ、ケンペイデス、ショバツシマス>提督 トム」
アンゼロット 「あー服部噛みか
なら狼勝利ですか」
ビスマルク 「にゅるにゅる用意?」
憲兵に怯える提督 「えっちぃシーンはありますか!?>トム」
やらない夫 「オルステッドに護衛が言ったか・・・」
トム 「(アイザック……聞こえますか……? イヴです……イヴをToLOVEるのです……)」
キスメ 「と思ったけどさっきから狼数勘違いしまくってた・・・」
名無しの侍 「手滑って妖精噛め!噛め!」
やらない夫 「オルステッド噛みが希望だけど、ストレイボウ視点では高確率でオルステッドが
決闘陣営」
アンゼロット 「イヴ噛んだら、今度は村に天秤が寄りすぎて引分ならないんですよねえ……」
キスメ 「いやイヴ噛んでもPPできる」
ご霊夢 「よし!>服部噛み」
阿良々木月火 「お疲れ様だよー」
アンゼロット 「ですねー。蝙蝠抱き込んだらオルステッドを吊るのは可能だった
んで服部が護衛成功をだせるか、ですが」
ルーミア 「おつかれさまなのだー
これでイブ噛んでくれればなのか―
もしくはGJか…」
ご霊夢 「もうちょっと早く呼びかけるべきだったわ。しくじった」
阿良々木月火 「雪風www」
やらない夫 「お疲れ様」
キスメ 「お疲れ様です」
やらない夫 「って、かさばけだからどうしようもなかった」
アンゼロット 「おつかれさまです」
ご霊夢 「お疲れ様。狩人か」
憲兵に怯える提督 「お疲れ様」
吉良吉影 「お疲れ―」
トム 「イヴを……イヴを狩ってくれ……!」
名無しの侍 「お疲れ様」
やらない夫 「ここでイヴが人外だから探偵の指定従わなくていいを思い出せないとやばいね」
アンゼロット 「あ、でも雪風がそうなったら狼吊るすかなあ?」
キスメ 「序盤に村しか指定してないもんなあ」
ビスマルク 「あついてのひらかえしー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリーゴレイヌ 「むしろPP可能だと思ってるなら
朝一でPP宣言すべきだったんだよな」
吉良吉影 「いさぎよいな……」
やらない夫 「イヴが噛まれたら万事休すか」
憲兵に怯える提督 「クソ!昨日のあの態度はなんだったんだ!」
ルーミア 「流石蝙蝠だなぁwww」
アンゼロット 「イヴが失敗とー
でもまあ、オルステッド噛むだろし
ならギリギリ分けできるかもしれんなコレ」
憲兵に怯える提督 「雪風ェ!裏切ったな!」
リリーゴレイヌ 「雪風wwwwww」
名無しの侍 「あの妖精www」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「5票ある」
アンゼロット 「ご霊夢が人外COと」
トム 「マイラバー=私のゴム」
やらない夫 「PP宣言来た―」
ルーミア 「ジョルジュ長嶋と並んで新たな間違えられがここにできたのだ―
トム→ゴム」
トム 「ゴム=ラバー=恋人」
やらない夫 「探偵が迷走の果てに真実の扉を開く!?」
名無しの侍 「ゴムさん、呼んでますよ?」
アンゼロット 「男塾見たく私たちもここからババーンと復活できればいいんですがねえ」
トム 「ちゃうねん。侍もボブも俺が調べる暇なかったねん(´;ω;`)」
吉良吉影 「ゴムwwwwww」
キスメ 「灰占わないからこうなったんじゃ」
やらない夫 「ゴムwwwwwwwwwwww」
ルーミア 「トムは泣いていいよ」
やらない夫 「オルステッドー」
名無しの侍 「涙……ふけよ……>トム」
トム 「死ぬぜぇ! 俺が調べた奴はみんな死んじまうぞぉ!」
阿良々木月火 「お疲れ様ー」
ルーミア 「雪風ただしほぼCO済がいるのか―>やらない夫」
トム 「うん、自分でもわかってるから……!」
リリーゴレイヌ 「傘化けは存在してる
雪風は蝙蝠になってる
つまり、吊れる」
名無しの侍 「これはトム泣いていいww」
アンゼロット 「私3日目朝に死んだのになんで結構な数聞かれてるんですかねえw」
やらない夫 「すべて死亡済み
王大人」
ビスマルク 「思ってても言っちゃだめーー!! >結果役に立たない」
名無しの侍 「ひどい言いようだwwwww>雪風邪¥」
トム 「いやいや、まさかキスメを暗殺する暗殺者なんているわけが(笑)」
阿良々木月火 「あれ
でも単独で過半数以上だよね
足りてなくない?>PP」
キスメ 「暗殺遺言あったじゃないwww>トム」
吉良吉影 「お疲れ―」
キスメ 「お疲れ様です」
アンゼロット 「お疲れ様です」
トム 「ギャワー!」
ビスマルク 「お疲れ様・・・」
やらない夫 「お疲れ様」
憲兵に怯える提督 「お疲れ様」
ルーミア 「お疲れ様なのだ―」
名無しの侍 「お疲れ様ー」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ビスマルク 「狼が1度噛めなかった所をもう一度噛むとは普通思わないから
あまり同じ所護衛はしないでしょう」
ルーミア 「王さまは自分の周り滅殺して孤独になればよかったのか―>廻り全人外」
アンゼロット 「になりそうですねえ>PP負け」
キスメ 「トム護衛しないのかー・・・ならPP負けかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アンゼロット 「トム噛みと」
ビスマルク 「どうも気を抜くと指定のシスメ流すの忘れるわね
お疲れ様」
阿良々木月火 「お疲れ様
あーあ、私に当たればよかったのに」
キスメ 「お疲れ様です」
吉良吉影 「お疲れ」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
アンゼロット 「おつかれさまです」
名無しの侍 「お疲れ様ー」
憲兵に怯える提督 「お疲れ様」
やらない夫 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アンゼロット 「でも、これ狼もわりと噛むとこないんですよねえ
傘化け噛みたくはないでしょうし」
憲兵に怯える提督 「暗殺自爆してるー!?(ガビーン」
キスメ 「あ、4wと勘違いしてたwww」
ルーミア 「いや、候補としてはリリーか霊夢だったのか―>下界の雪風」
ビスマルク 「3Wじゃまだトム噛まないと重うけど」
アンゼロット 「引分にはもう1回GJほしいところではありますがー」
キスメ 「明日は多分トム狐見てもう一回噛むと思うんで引き分けは不可能ではない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
憲兵に怯える提督 「月火どこやねんと思ったら
龍田だった」
やらない夫 「どうせ見えるし、結果論見えた瞬間位置ばれるとしてもGJは美味しい気が。
トムでとったけど暗殺蝕でちょうけいやが」
ビスマルク 「山立 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.2.0 α3~]
[狩人能力] 護衛:通常 / 護衛制限:無し / 狩り:有り / 罠:有効

護衛:通常 → 本人が護衛制限ではない = 普通の狩人は山立を護衛出来る
護衛制限:無し → 制限が無い = 護衛制限役職でも何でも護衛可能」
憲兵に怯える提督 「まぁそこはある程度仕方ない
探偵村だしね>侍」
憲兵に怯える提督 「や、できるけどまぁバレるリスク考えると俺護衛しないのはしゃーない」
名無しの侍 「まあ、村指定もいたかったと思うけどなあ>提督」
ビスマルク 「密偵を山立で? 護衛出来るわね
山立は足音で位置がばれてしまうパターンがある代わりに、騎士と同じで何でも護衛できる」
やらない夫 「できるんかいww」
やらない夫 「ああ、無理か
ありがとう」
アンゼロット 「あ、山立は護衛成功できますね
でも足音が見えるのが嫌だったんじゃあないでしょうか?」
憲兵に怯える提督 「恋人が悪いな、うん
こんだけ村持ってかれて勝てるか!」
キスメ 「霊夢と遊戯で足音なら曲がらないから露出はしない
狼視点バレるだろうから変わらなさそうだけど」
ビスマルク 「んー? 何の話? >護衛できたできない」
アンゼロット 「>制限対象は、ろくろ首・審神者・『密偵』・司祭系 (預言者・未亡人・天人を除く)・ブン屋・探偵・首領・葛の葉」
名無しの侍 「山立は突破できる」
やらない夫 「あれ?
護衛制限

制限対象は、ろくろ首・審神者・密偵・司祭系 (預言者・未亡人・天人を除く)・ブン屋・探偵・首領・葛の葉
暗殺者系・猩々・恋司祭・八卦見・結界師・道化師・人形遣い。
対象を護衛して襲撃された場合、狩人に「護衛成功」のメッセージは出るが、護衛先は死亡する。
影響を受けるのは護衛能力者のみで、夜雀・山立・騎士・老兵には適用されない。
対象に護衛貫通がついている場合はあらゆる護衛が無効化される。

護衛できた?」
ビスマルク 「初日逃亡系CO許すと、狂人とかQPのたまり場にしかならないわ」
やらない夫 「お疲れ様」
憲兵に怯える提督 「ゴレイヌェ・・・」
アンゼロット 「お疲れ様です」
吉良吉影 「お疲れ―」
ビスマルク 「お疲れ様」
キスメ 「お疲れ様です」
アンゼロット 「最近は逃亡者の扱いアレですし、むしろ初日に出ないのはいいんじゃないですかね」
名無しの侍 「お疲れ様ー」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
憲兵に怯える提督 「お疲れ様でしたー」
ビスマルク 「いや、鬼いないのに逃亡CO初日にしたら吊す。 」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
やらない夫 「なるほど>キスメ」
やらない夫 「◇卯月の独り言 「逃亡者で暴れてやる……
くっそ……」
初日に出ない逃亡者とか・・・」
キスメ 「狩殺し狙いあるんじゃない?>やらない夫」
やらない夫 「って、えっ?阿良々木だと?見てなかったぜ」
やらない夫 「位置的にきつくね?トム鉄板だろうけど」
リリーゴレイヌ 「真占い不在ってのはいいな・・・」
ゴレイヌ 「よし、風呂いってこよう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゴレイヌ 「山立がどれだけ頑張れるかじゃねぇかな」
アンゼロット 「これはひどい>卯月」
やらない夫 「◇武藤遊戯(共有者) 「ご霊夢残してどうするかなといったところか」
ご主人様ぁあああああああああああ」
キスメ 「今更だと思う>やらない夫」
キスメ 「そんな理由で撃ったのかい!>卯月」
アンゼロット 「と言いましても、実は狼陣営も残り4なんですよね
そしてストレイボウは宿敵なので即PPは難しい」
やらない夫 「うーん、卯月が変態だなぁ」
名無しの侍 「ここで密偵結果が裏目ってきたなw」
ゴレイヌ 「初日の反応からそのまんまじゃねぇかw>遊戯」
キスメ 「そして圧倒的狼場
吊りは減るわ最後の希望(ついでにワトソン)も死ぬわ」
吉良吉影 「占いはいたんだ。ただ恋人にぶんどられただけだ」
ビスマルク 「まぁ、こういうときも有るわよね・・・ >恋人s」
リリーゴレイヌ 「トム噛んだのに生きてた理由はそれか・・・」
アンゼロット 「QP二人に期待するしかないですねえこれは……

あ、三人共お疲れ様です」
ルーミア 「…初日占いぇ」
ビスマルク 「あーあw」
やらない夫 「◇武藤遊戯(共有者) 「やっぱ恋人じゃねえか>ゴレイヌ」」
ゴレイヌ 「ぐあぁああああああああ!!」
ビスマルク 「でも引き分け目指すなら恋人死んで・・・もう一度GJで偶数かしらね」
やらない夫 「お疲れ様・・・そして、探偵の悲鳴がこだまする」
アンゼロット 「よ、よりによって恋人に……」
キスメ 「うわああああああああああ
お疲れ様です」
吉良吉影 「お疲れ―」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
名無しの侍 「お疲れ様ーナイス毒とばし!」
やらない夫 「ルーミア悩んでいるなぁ、仕方ないことだが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キスメ 「そうだねールーミアの投票次第」
やらない夫 「阿良々木を信じるなら雪風投票だろうか?」
アンゼロット 「それに毒飛ぶと偶数ですよどっちにしても」
ビスマルク 「絶望なら、QP吊らずに引き分けを目指すと良いと思うわ」
やらない夫 「ルーミアが阿良々木投票とかするかねぇ」
ボブ 「投票先次第なので」
アンゼロット 「いやまだ地上に恋人いますし……w>キスメさん」
やらない夫 「指定変更されてないからなぁ」
やらない夫 「ルーミア吊りかぁ」
名無しの侍 「あきらめるなっっw>提督」
キスメ 「服部いないと偶数にならないよー>アンゼ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アンゼロット 「私としてはルーミアさんには服部あたりをぶっ飛ばしてもらいたいものです」
やらない夫 「これ指定しきれない可能性ががが?」
キスメ 「銃殺対応はしない、と
暗殺が見えたから普通にありか」
アンゼロット 「まあ、ぶっちゃけ実利的に、一番右に最新結果のほうが入力しやすいですしね」
やらない夫 「一応かわせたか!?」
ビスマルク 「いやー、逆順はちょっと・・・ 私なら信じない。
思考として最初は左から順番に入力するでしょう、わざとやる以外は逆は難しい」
やらない夫 「いやーーーーーーーーーー、遊戯王めぇ」
アンゼロット 「一応逆順としてみれば……
大体の人は左から右に占い結果古い順に出しますが」
アンゼロット 「言ってはいけない(わなわな>密偵視点5人しか村居ない」
キスメ 「順番がおかしいw>日記」
名無しの侍 「日記がおかしいw」
ボブ 「これで密偵視点村5人しか・・・」
アンゼロット 「夏妖精に●、と」
ビスマルク 「そして妖精に特攻して一名自爆」
やらない夫 「狼には暗殺がいることが見えたと・・・でも触・・・だと・・・!?」
ビスマルク 「・・・まぁ、何かもう大体村の運命終わっちゃった気がする
服部とトム次第だけど・・・」
吉良吉影 「蝕だったか……」
アンゼロット 「と思ったら自爆でした
かつトムGJ。これは村に追い風でしょうか

お疲れ様ですー」
キスメ 「お疲れ様です」
名無しの侍 「お疲れ様、自爆してしまったか」
やらない夫 「ルーミア吊って探偵に当たると面白い」
キスメ 「村が少ないってことはどこ吊っても人外とも言える」
ビスマルク 「・・・・っあ・・・」
アンゼロット 「あ、火車じゃなくて傘化けかw」
ビスマルク 「密偵吊らせる算段があるなら噛まなくてもいいのだけれども」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
アンゼロット 「他のは流石にすぐどうこうするところではないですし」
やらない夫 「密偵は噛めるうちに噛んだ方がいい、そう思っていたやらない夫であった」
ビスマルク 「火車は噛まれてるわw」
アンゼロット 「火車暗殺、は悪く無いですね
その調子で飽和に近づいて頂きたいものです
が、そろそろ灰にルーミアさんくらいしか吊れる村が居ないんですよねえ」
やらない夫 「リリーゴレイヌが結果的に狼陣営を窮地に・・・」
ボブ 「山立と占星術師いるからいけるかもな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アンゼロット 「2出てるんですけどねー
まあ片方初日ですが>占い」
やらない夫 「村は3とられて占い全滅か」
ビスマルク 「そしてまさかのトムGJ・・・?」
ビスマルク 「というかもう占いいないし・・・・」
ビスマルク 「山立は・・・火狼はあんまり関係ないわね」
名無しの侍 「霊能は今回割をくったな……飲もう>ボブ」
やらない夫 「ブン屋騙りで偽を狼に示しつつ、村っぽいのを吊ってもろうとしてたらこれだ(キリッ」
キスメ 「火狼2に火車・・・
これから毎日死体を焼こうぜ?」
ボブ 「傘化けと火車とかもうお前のニートしてろや!っていう」
ビスマルク 「村の行く末は暗殺者にかかってるかしらね これは」
やらない夫 「ゴレイヌ・・・おまえそれダチョウ倶楽部や・・・」
やらない夫 「お疲れ様」
ボブ 「密偵は本物やったか」
名無しの侍 「なんてやろうだ!w>アンゼロット」
ビスマルク 「傘化けと火車のセットって、本来だと霊能者涙目ってレベルじゃないのだけれどもね」
キスメ 「お疲れ様です」
名無しの侍 「お疲れ様」
アンゼロット 「お疲れ様です」
アンゼロット 「まあ、めっちゃ結果騙る気でしたんで
日記だと●になってますけどね侍さん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キスメ 「ログ見たらリリー恋人ばらしてるのかい」
名無しの侍 「恋人なら出ることもないからな>俺占った」
アンゼロット 「ですねえ。なんで明日噛むのは十分ありえますね>もう狐居ない」
アンゼロット 「いまーす>侍を占ったやつ」
名無しの侍 「だがもう狐がいないという>アンゼロット」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アンゼロット 「狐吊れたら0人見えるから美味しいですしね密偵結果」
ビスマルク 「村2吊りになると、どんどん厳しくなるわね」
名無しの侍 「死化粧は残してもいいと思うんだがなー」
アンゼロット 「初日吊ったところが村、というだけではそこまで怖くないですし密偵」
キスメ 「そして占いは恋人と初日・・・村勝てるのか?」
アンゼロット 「霊能系が連続で指定されてますねえ」
キスメ 「卯月QPはかなり確信してた
中身お互いに透けてるもんーw」
やらない夫 「というか、密偵なんで噛まんのや」
アンゼロット 「いや、流石に恋人占いませんよ事故怖いしw」
名無しの侍 「恋人にもってかれてるから怖い結果だなあ」
やらない夫 「で、裏切者か」
アンゼロット 「もう片方の恋人に期待するしかないですねえ
ゴレイヌの方は噛まれないでしょうが」
キスメ 「ワトソン恋人wwwww」
キスメ 「一瞬アンゼロットが私銃殺したのかと思ったけど暗殺だった」
やらない夫 「狼に噛まれるとはこれはまた・・・ひどい・・・」
やらない夫 「お疲れ様」
アンゼロット 「あら、暗殺」
名無しの侍 「お疲れ様」
ビスマルク 「お疲れ様」
ビスマルク 「狐と占い死亡で狂人噛み。 蝕だから分からないけど」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ビスマルク 「護衛制限は忘れてたみたいだけどね」
名無しの侍 「狂人噛みかー」
ビスマルク 「あ、これ・・・」
名無しの侍 「護衛制限を考えると早期露出は情報出せないこともあるからな……
かといってグレランもあまりできない探偵村だと死化粧みたいなものだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ビスマルク 「指定展開なら、指定されるまで出る意味無いわよね
指定されてないなら3昼 朝一でしょうね。 最速でも」
名無しの侍 「QPの片方があいつなら納得であるw>GM」
名無しの侍 「密偵は別段初日出る必要なかったと思うがどうだろうね」
ビスマルク 「いやぁ、酷いわよねw >矢
片方ずつ人外だからまだ終わった訳じゃないけど」
名無しの侍 「あーでも狐と狼も恋人同士か、まだわんちゃんあるな」
名無しの侍 「おうふ……>共有と占い恋人」
ビスマルク 「そして傘化けである
お疲れ様」
名無しの侍 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ビスマルク 「何かこの探偵、フラグ建ててないかしら」
ビスマルク 「これはまぁ、村厳しいかしらね
人外噛みが無いと」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1
ゲーム開始:2014/03/21 (Fri) 23:18:08