←戻る
【雛番外】やる夫たちの超闇鍋探偵村 [2711番地]
~探偵の明日は……どこだ!?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングありトリップ必須沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 混沌探偵GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon デンゲキコ
 (プラスアルファ◆
loCN6SxP9c)
[夢守人]
[洗脳者]
(死亡)
icon ヒイロ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[占い師]
(死亡)
icon アルルゥ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[陰陽師]
(死亡)
icon ゼロ
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[毒狼]
(死亡)
icon ステフ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[天狗]
(死亡)
icon 九鳳院紫
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[餓狼]
[天狗倒し]
(死亡)
icon 阿良々木暦
 (探偵の味方◆
n7IXpmiMx.)
[月妖精]
(死亡)
icon かいけつヲ級
 (erjsaitama◆
W8pfijOi9Q)
[人狼]
(死亡)
icon 服部全蔵
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[魂の占い師]
(死亡)
icon 重音テト
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[村人]
(死亡)
icon 東風谷早苗
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[暴君]
(死亡)
icon トロワ
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[虎狐]
(死亡)
icon デモニカ
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[共有者]
(死亡)
icon ボルガ博士
 (スープ◆
WAANRrg.TQ)
[司祭]
(死亡)
icon やらない夫
 (リリ夫◆
LilyWteZlw)
[誘毒者]
(死亡)
icon アズーラ
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[潜毒者]
(死亡)
icon ウッソ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[雪狐]
(死亡)
icon ヨナ
 (レジィ◆
jVO.2NVEU6)
[酒呑童子]
(生存中)
icon 小傘
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[紫狼]
(死亡)
icon キリト
 (kai774◆
Silver/s7.)
[銀狼]
[洗脳者]
[天狗倒し]
(生存中)
icon でっていう
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[蝕仙狸]
(死亡)
ゲーム開始:2014/08/29 (Fri) 21:56:31
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 天狗陣営1
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
混沌探偵GM 「アバー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
混沌探偵GM 「お疲れ様」
重音テト 「遺言仕込む時間がなかった!」
混沌探偵GM 「隠蔽なのでゆっくりしていくといい」
重音テト 「初手指定喰らった理由はなんだろうか・・・
フランスパンへの愛が足りなかったか」
混沌探偵GM 「変態だからじゃないか???」
重音テト 「何をいうか!僕は正真正銘徹頭徹尾一般人じゃないか!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
混沌探偵GM 「つ鏡」
重音テト 「パリーン」
混沌探偵GM 「だがラーの鏡はくだけない」
重音テト 「やっぱり初日夜に遺言は仕込むべきだったね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
混沌探偵GM 「投票時間に仕込もうとすると凸死しかねんからな」
ウッソ 「あっ」
混沌探偵GM 「お疲れ様だ、そして早くも隠蔽解除」
重音テト 「いきなり解除である お疲れ様」
でっていう 「あ!?」
ウッソ 「お疲れ様です・・・(憤怒)」
でっていう 「おつかれっていうwwww」
重音テト 「何噛まれてんだでっていう!もっとがんばれよやればできるあきらめんなできるできるぜったいできる!」
重音テト 「ちょwwwまた魂でてんのwwww」
ウッソ 「えっ>魂占い」
混沌探偵GM 「鑑定騙りをしたか、常套ではあるが魂とは普通思わないだろうな」
ウッソ 「狼厳しいですねこれ
餓狼2って」
ウッソ 「あ、ありゃららやりさーん!」
混沌探偵GM 「狐を殺すだけの配役だな(真顔>ウッソ」
重音テト 「うーん狩人がいないのが惜しいな
あと魂の精神騙りつい最近見た」
でっていう 「あ、ちょっと待って
これ下界視点で俺が銃殺されてるんじゃね?wwww」
混沌探偵GM 「正直に言ったぁ!」
ウッソ 「紫狼までいますね>GM」
ウッソ 「駆られますよねー」
混沌探偵GM 「あ>狩れる」
ウッソ 「子傘・・・君も道連れに・・・」
重音テト 「ヒイロさんは分かってくれるよ(震え)>でっていう」
ウッソ 「ヒイロのCOタイミング次第かと>喋る蜥蜴さん」
ウッソ 「あららーぎさん・・・」
重音テト 「あぎダイーン!(先に言っておく)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「妖精と夢狩人が揃ったら・・・そりゃこうなるっていうwwww」
ウッソ 「ああああさん・・・」
混沌探偵GM 「慈悲?変態に慈悲などないだろう……」
ウッソ 「そうですね(ガン見)>GM」
重音テト 「慈悲かフランスパンをください」
混沌探偵GM 「ンン〜〜?>ウッソ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
混沌探偵GM 「お疲れ様」
ウッソ 「ヒイロさんが自爆する要因が無い訴訟」
ウッソ 「お疲れ様です」
重音テト 「ウッソが死んだ!(お疲れ様)」
でっていう 「仙狸引いてハッスルしてたら即噛まれたっていうwwww」
小傘 「お疲れ―」
ウッソ 「おか蟹さん」
小傘 「また魂とかいい加減にしろよw最近出すぎだろうw」
ウッソ 「あああいさんェ・・・」
重音テト 「デモニカがあらりるれくんを殺そうとしています!>投票」
でっていう 「あれ? これ化狐ケアで噛まれてるじゃねぇか」
混沌探偵GM 「wwwwwww>デモニカ」
ウッソ 「あの蟹の頭部取って茹でますか」
重音テト 「魂が2w捕捉なう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「占いCOが来るかと予想って・・・
いやいや、精神鑑定も占いだぞっていうwwww」
ウッソ 「ヒイロさんがつづくじゃなくておわりになりそう」
重音テト 「精神鑑定は占いとしての人権がないんだろうきっと」
重音テト 「あとはひよこや陰陽師もじんけんないね!」
重音テト 「これが占い格差!」
ウッソ 「ひよこは鬼とか見つけられるでしょう
いない?すいません・・・」
小傘 「ちょっとよばれたので行ってくる
お疲れ様―。 戻ってこれたら戻ってくる―」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
混沌探偵GM 「いてらー>小傘」
重音テト 「お疲れー」
ウッソ 「さようならー>小傘さん」
混沌探偵GM 「お疲れ様」
阿良々木暦 「くっ!殺された!」
ヒイロ 「お疲れだ、まあさすがに出しすぎたか」
ウッソ 「お疲れ様です」
でっていう 「あかんwwwww」
重音テト 「あらあらぎくん!」
阿良々木暦 「・・・んばんか、魂の占いがおるw」
阿良々木暦 「しかも潜毒までいるよ!!」
でっていう 「ヲ級●出てる銃殺占い師と魂の占い師で
残った本隊LWが餓狼で天狗倒しついとるwwwww」
混沌探偵GM 「なぜ俺の建てる鍋はこうも魂がでるのだろうね(震え」
重音テト 「確率半減をものともしない天狗倒しに敬礼」
ヒイロ 「さらに潜毒まで完備か」
ウッソ 「ガンダムーーー!!!」
重音テト 「死んでるのに攫われるあろーんぎくん」
ウッソ 「トロワさんwwwwwwww」
混沌探偵GM 「あららぎは二度死ぬ」
阿良々木暦 「死体蹴りとかダメだと思います!!」
混沌探偵GM 「変態に慈悲はない!>あららぎ」
阿良々木暦 「まあ、明日、多分、服部噛むじゃろ」
重音テト 「あれるぎーくんの死体でサッカーするぐらいはやろうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「博士何してるんだ・・・」
小傘 「ただいま」
混沌探偵GM 「おかえりー>小傘」
ヒイロ 「ボルガだからしょうがないと思うのは間違いではない」
重音テト 「きっと博士と小傘が交換憑依してたんだね!>日記」
混沌探偵GM 「そうか……俺が交換天使だったのか……」
阿良々木暦 「まあ、ボルガ博士だし・・・としか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小傘 「これどうするのw
と言うかトロワ何してんのw」
混沌探偵GM 「お疲れ様」
重音テト 「お疲れー」
ヒイロ 「お疲れだ」
小傘 「キリトー 精神鑑定を噛むんだ☆」
かいけつヲ級 「ヲーwwwww
(魂占いとかwwwwwwふざwwwけんwwwなwwwwww)」
かいけつヲ級 「ヲーwwww
(てか酒呑童子www
酷いwww誤爆してしまったwwww)」
混沌探偵GM 「仕様です(ニッコリ>ヲ級」
ヒイロ 「かかっているところに連続天狗倒し」
でっていう 「あ、ゼロ補足済みだってよwwww」
ウッソ 「お疲れ様です」
かいけつヲ級 「ヲ
(あ、あいさつ忘れてた。お疲れ様ー。)」
小傘 「服部を噛むんだ
服部噛めば・・・アカン」
重音テト 「ゼロ捕捉済みで紫天狗倒し ・・・ファイト!」
でっていう 「おつかれさまっていうwwww」
ヒイロ 「ゼロ補足済みで勝目があるのかどうか・・・
銀狼こそいるが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
重音テト 「裏で裏鍋たってたんだ」
混沌探偵GM 「ほう>裏鍋」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
混沌探偵GM 「お疲れ様」
ヒイロ 「お疲れだ」
ウッソ 「お疲れ様です」
重音テト 「お疲れー」
東風谷早苗 「お、噛まれましたか
お疲れ様です」
東風谷早苗 「博士は何やってるのかと…割と本気で問い詰めたいのですが」
混沌探偵GM 「人外鬼と分かってしまってるだけに言いづらいだろうなw」
重音テト 「博 士 だ か ら 仕 方 な い」
東風谷早苗 「魂の占い師!?」
混沌探偵GM 「精神鑑定で虎系は鬼表記でないんだなこれが」
東風谷早苗 「真面目に、仕方ないですませたくないのですけどねえ…」
でっていう 「対抗が虎系って言っちゃったのは・・・うん」
ヒイロ 「虎は占いのみだ、精神鑑定なら金か?」
混沌探偵GM 「それはひよこだな>ヒイロ」
東風谷早苗 「アルルゥさんは服部さんを信用してあげなさいよ…」
混沌探偵GM 「アルルゥは……最近疑り深くなった気がしなくもないな」
重音テト 「鬼を華麗にスルー」
東風谷早苗 「キリトさん銀狼
ラインとか見えないしと思っていたら、見えるわけもなく」
小傘 「たぶん今日精神鑑定噛みますね。」
かいけつヲ級 「ヲー
(ヲーっとデモニカひよりましたー!)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿良々木暦 「暇なら普通の日記書けばいいんじゃないかなw?」
ヒイロ 「信頼を取ろうとしていないというかあれは吊られてもしょうがないとしか言えないからな」
混沌探偵GM 「そういう人間だからな……>あららぎ」
小傘 「私のまねをした時点で訴訟ですわ。
後GMも死刑ね(真顔)」
重音テト 「芸人魂は何よりも優先されるのです」
小傘 「私の発言だけピックアップするんじゃないやい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
混沌探偵GM 「おまえが全裸になってからな!>小傘」
混沌探偵GM 「お疲れ様」
ヒイロ 「お疲れだ」
阿良々木暦 「アレを人外のなんかのミスと見るか
狂人あたりが挑発してんのか
村の戯れかは俺にはわからないよw」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
重音テト 「お疲れー」
ボルガ博士 「ホッホッホ、お疲れ様じゃよ」
東風谷早苗 「博士
子傘さん風に書いたのなら最初に注意書きぐらい書いてくださいね…
あれは、私でも確実に吊りますので…

芸というのは冗談とわかれば面白いものですので」
阿良々木暦 「仮に自分が探偵だったとしてねw」
ボルガ博士 「酒飲おるんかw」
でっていう 「まぁ、あの日記で村だと信じてくれってのは難しいっていうwwww」
ヒイロ 「あの日記で信じろは無理なんだよな・・・」
ボルガ博士 「あれ小傘くん吊ってるの見て書いたんじゃけどw」
阿良々木暦 「まあ、狼はミスじゃない限りやらないよねってのはある>あの日記」
東風谷早苗 「わかりにくいです>博士
現に村でも大体そうでしたよー…」
重音テト 「まあ人によるということで
僕は見なかったことにして進めるけど」
ヒイロ 「すまんが吊るす、憑依なくても日記の流用とかもあるので」
混沌探偵GM 「ふえぇなんて言う奴はケアだ(真顔」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒイロ 「明日服部が結果溜まっているだろうし出るとは思うが
ここで村位置発見は問題ないな」
重音テト 「ふえぇ・・・GMがこわいよぉ・・・」
ウッソ 「何か勝てる気がしないんですけど(真顔)」
東風谷早苗 「人外鬼ありえる夜叉系を噛んでどうするんですか…」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
混沌探偵GM 「貴様も、貴様もケアだ!>テト」
ヒイロ 「ヨナ噛むならデンゲキコか服部噛め
そっちでもトロワ吊れるぞ」
重音テト 「ふえぇ・・・フランスパン食べてるだけなのにひどいよぉ・・・」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
東風谷早苗 「お疲れ様です」
ウッソ 「お疲れ様です」
デンゲキコ 「御疲れ様でした!」
重音テト 「ふえぇ・・・お疲れ様だよぉ・・・」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
ヒイロ 「お疲れだ」
デンゲキコ 「…ん?んん?」
混沌探偵GM 「お疲れ様」
デンゲキコ 「◇服部全蔵
 (ボコボコ◇
ykF.OnZcIY)
[魂の占い師]
(生存中)」
デンゲキコ 「えっ えっ」
混沌探偵GM 「そういうことだ>デンゲキコ」
東風谷早苗 「夢守人よりは精神鑑定の方がですよねえ
魂の精神鑑定騙り見るの何度目だろう…」
重音テト 「ふえぇ・・・魂がまだ潜るつもりだよぉ・・・」
ボルガ博士 「まぁトロワ君吊りじゃからじゃろう」
ボルガ博士 「どっちにしろ今晩噛まれるの精神のはずじゃけど」
重音テト 「ふえぇ・・・流石にここまで来たらトロワ吊れるよぉ・・・」
デンゲキコ 「というかボルガ博士本当にあれおふざけで書いたんですかwww」
小傘 「んー?」
東風谷早苗 「いや、鬼一人しかいませんし
この村」
かいけつヲ級 「・・・ヲ!
(もしかして明日PPできる!?)」
小傘 「明日PPできるねー」
小傘 「噛みが天狗や鬼じゃない限り。」
東風谷早苗 「うーん、噛み先次第でしょうねえ」
小傘 「いやでも潜毒いるのか」
ボルガ博士 「小傘くん憑狼ないからのぅw
普通に小傘くんふうに書いただけじゃよ?(チラッ」
デンゲキコ 「そうなりそうですね―…ううむ、ボルガ博士吊りがいけませんでしたか」
重音テト 「ふえぇ・・・毒噛んでほしいよぉ・・・」
でっていう 「・・・あ」
ボルガ博士 「ただ9割魂噛むんでないかの?」
ヒイロ 「明日PPできるのがな、これ
ボルガが信頼取れてたら、とは言わんがあの日記じゃないなら一手逃れられたと思うが」
でっていう 「・・・PPなるわ」
東風谷早苗 「いや、博士は吊ります
あれ吊らないで進めるのちょっと無理です…」
小傘 「いやでもこれ吊り先次第だとできないのか?
どっちだ?」
混沌探偵GM 「ちゃんとPPのルール読んでるかな」
デンゲキコ 「まぁ、正直あの日記出されたら…吊りますよね
御ふざけもほどほどに、ってことでしょうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小傘 「鬼が素直に招待ばらしてくれればできるのかな?」
ウッソ 「人外が全て人外COでPP成立だからヨナさんが(ry」
ヒイロ 「下界が全員人外含め正しいCOをすれば可能」
でっていう 「・・・あぁ
ステフが狐の可能性がありえた、だめだ」
ヒイロ 「服部がいる以上ばらすしかない」
重音テト 「ふえぇ・・・PPややこしいよぉ・・・」
混沌探偵GM 「探偵ではなく別の村に入れれば問題は大体ないんだけどね」
小傘 「んー・・・ヨナは人外生存勝つ自分の生存だからばらしてくれそうではある」
ウッソ 「ボルガ博士の日記見てきましたけどアレ吊るんです?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
混沌探偵GM 「お疲れ様」
ウッソ 「お疲れ様です」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
重音テト 「ふえぇ・・・お疲れ様だよぉ・・・」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
ヒイロ 「お疲れだ」
デンゲキコ 「御疲れ様でしたー!」
トロワ 「お疲れ様」
トロワ 「魂かい」
小傘 「おいやめろ鬼どこを浚ってる(震え)」
ウッソ 「魂ですよトロワさん!」
ウッソ 「鬼がwwwwww」
かいけつヲ級 「ヲー!
(お疲れ様ー。
っと、あと寝落ちしそうなのでそろそろ落ちまーす。)」
東風谷早苗 「吊ります>ウッソさん
正直、何もないのにああいう、何かの憑依とかないけど
何かを感じさせる、人外のミスかもしれない日記とか出されるとつります」
重音テト 「ふえぇ・・・フランスパンSSが進まないよぉ・・・」
ウッソ 「憑依で司祭COする意味が無いのでガン無視で安定を考えてます>早苗さん」
トロワ 「普通なら騙せたのに」
デンゲキコ 「私もあれ小傘憑依の用意か、あるいはなんか人外同士の日記の流用か?とも思いましたし>ウッソ
ウッソ 「意味が無いなら吊る意味も無いと考えてるんです」
小傘 「あっぶね あっぶね」
混沌探偵GM 「おつかれー>ヲ級」
東風谷早苗 「残すのが安定でしょうか?>ウッソさん
正直村に見えないから吊るといったんですけどね」
ウッソ 「村に見えないなら仕方ないですかね>早苗さん」
小傘 「服部の発言で人外鬼に気付けるかどうかだしねぇ。」
デンゲキコ 「御疲れ様ですよ!>ヲ級」
ボルガ博士 「まぁ、わしお許し発言多かったからのぅ
久々で加減がきかんかったぞいw」
東風谷早苗 「人外は意味のないことを平気でします
私だってしますので…ええ>ウッソさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トロワ 「夜叉丸で騙す方針は難しいか」
小傘 「キリト耐えてくれ 耐えるんDA!」
小傘 「流石にねー。」
東風谷早苗 「酒呑童子の攫いは洗脳ですから
即死ではないですよ?」
トロワ 「身代わり量産の鬼だな」
ウッソ 「身代わり鬼ですよ>酒呑童子は」
小傘 「いや・・・うん。
でも仲間が鬼襲撃する言ってるからそこ浚いはやめてほしいんだよね(震え)」
ウッソ 「キリトさんをずっと餓狼と見てた顔」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
小傘 「下で襲撃するかどうかっていってるからつかないほうがいいんだうん。」
東風谷早苗 「毘沙門天は中立鬼だから
人外鬼見るのもありなんですけどねえ」
混沌探偵GM 「お疲れ様」
デンゲキコ 「御疲れ様でした」
ウッソ 「お疲れ様です」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
ヒイロ 「お疲れだ」
重音テト 「ふえぇ・・・お疲れ様だよぉ・・・」
ボルガ博士 「ほっほっほ、お疲れ様じゃよ」
小傘 「お疲れ様。」
服部全蔵 「お疲れさま。」
トロワ 「お疲れ様」
東風谷早苗 「しかし、最近魂多いですねえ
大天狗も結構見ますけど」
混沌探偵GM 「混沌だ……もっと混沌を……!>下界」
でっていう 「というか餓狼・・・
服部に尾行してない時点で色々ともう」
トロワ 「騙そうとしたんだがスーパー能力には無効か」
東風谷早苗 「これ、アルルゥさん日記出さないと…服部さんとのラインを見られるかどうか」
服部全蔵 「吊りが足りん。」
混沌探偵GM 「超!エキサイティン!ただし毒のみ!」
でっていう 「え、ゼロじゃないのか」
服部全蔵 「毒狼吊りで鬼か天狗飛ばしつつ、って感じじゃないと。」
デンゲキコ 「いやぁ、誘毒で潜毒死んだらどうするんでしょうねこれ」
混沌探偵GM 「これない夫吊りは一番だめだなwww」
東風谷早苗 「毒狼と潜毒者のどっちが飛ぶかの勝負…!」
ボルガ博士 「超エキサイティンじゃw」
重音テト 「ふえぇ・・・エキサイティンだよぉ・・・
dも普通にゼロ吊りでいいと思うよぉ・・・」
小傘 「誘毒で潜毒とぶんだよなぁ・・・」
ウッソ 「アズーラが飛ぶにVガンダムの部品でも賭けますかね」
東風谷早苗 「まあ、ゼロさん吊り安定でしょうか
探偵飛んだら笑いますけど」
でっていう 「いやさ、ぶっちゃけ
ゼロ吊ってどこ飛んだとしても
誘毒吊るより安全なんだが・・・?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ウッソ 「それが引き起こってアルルゥ噛んだら(ry」
混沌探偵GM 「フラグをたてやがってwwww」
重音テト 「ふえぇ・・・アズーラが飛ぶに小傘の服を賭けるよぉ・・・」
東風谷早苗 「まあ、色々混乱してますからねえ…」
小傘 「あずーらに飛べー あずーらにとべー」
デンゲキコ 「いやアズーラに当たったらダメでしょ>でもにか」
でっていう 「アズーラが飛んで愚痴るに1アルスチケット」
トロワ 「潜伏毒が飛べばいいけど」
小傘 「毒狼に飛んでも負けはないような・・・
気がするけど気のせいかな?」
重音テト 「ゼロ吊りで探偵飛んでほしかったよぉ・・・ふえぇ・・・」
小傘 「探偵は毒無効だよぅ」
ウッソ 「GMー!!!」
東風谷早苗 「毒入りカニ…」
デンゲキコ 「酒天と毒狼とゆかりで3人外見えてしまうしなぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボルガ博士 「ええっと狼に当たるとして・・・足りんのぅ」
重音テト 「これ素共有だから飛ぶよぅ・・・ふえぇ・・・>小傘」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
小傘 「ゼロが飛んだー・・・・」
デンゲキコ 「おー、ゼロ持ってった
御疲れ様ですよ」
ウッソ 「あ、お疲れ様です」
やらない夫 「お疲れ様だろ


やったぜ狼殺した!!!」
服部全蔵 「お疲れさま。」
でっていう 「なん・・・だと!?」
混沌探偵GM 「お疲れ様!」
小傘 「ふぇぇ・・・」
重音テト 「ふぇぇ・・・お疲れ様だよぉ・・・」
ゼロ 「PP行けるはずだ」
小傘 「これステフ噛みそうなんですがそれは。」
ウッソ 「VガンダムのパーツがGMに射出されていった」
デンゲキコ 「でもまぁ、これPPなんですよね…」
ボルガ博士 「天狗の所在が分からんような」
小傘 「いけないよw
6人だからいけないよw」
東風谷早苗 「お疲れ様です
よかった、こっちが飛んだ…けどPPですよねこれ…
問題は銀狼に噛ませられるかどうかですが」
服部全蔵 「PP行けるけどLwと考えたらあと1日待つ感じになる可能性も。」
デンゲキコ 「というかアルルゥ噛めばいいだけですしね、はい」
デンゲキコ 「…あ、本隊餓狼じゃん」
やらない夫 「ボルガ真じゃねーか!!」
東風谷早苗 「まあ、ここで黙るということは
銀に噛めという合図ですからね」
重音テト 「あ、大喜利忘れてたェ・・・」
ボルガ博士 「日記が小傘風じゃっただけじゃよw」
ゼロ 「そりゃボルガ真だろう」
ゼロ 「いや、アルルゥ噛めw」
混沌探偵GM 「おや?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デンゲキコ 「いやアルルゥ噛みでしょうにw」
やらない夫 「ステフを噛むってよ

やったねたえちゃん!!」
ウッソ 「あれ?キリトさん?」
混沌探偵GM 「どうしてそうなるw」
でっていう 「ピザーラ噛むしかないんじゃね」
ウッソ 「あれwwwwwwwww」
東風谷早苗 「キリトさん、そこ狂人天狗候補…」
ボルガ博士 「想定がの自体がいま起こるのかの・・・!」
ウッソ 「 」
デンゲキコ 「これでアルルゥ噛まれなかったら引き分けですね!」
重音テト 「ふえぇ・・・きっとアルルゥよりステフのほうが好みなんだよぉ・・・」
ゼロ 「ステラ噛む意味ないだろw」
小傘 「引き分けたらとりあえずキリトはロリコンでいいね?」
デンゲキコ 「いっそ酒呑童子噛んで自殺する銀狼も見たい」
東風谷早苗 「下手すると毒候補でも…まあ、昨日出てませんけど」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ウッソ 「あっお疲れ様です」
混沌探偵GM 「コルクケア(ただし噛み」
小傘 「酒呑童子で自分浚い来てて噛む狼はいないと思うよー」
東風谷早苗 「弟子までロリコンに…?」
混沌探偵GM 「お疲れ様」
ゼロ 「あ、よかった」
やらない夫 「ちっ
お疲れ様だろ」
デンゲキコ 「まぁそこ噛みますよね
御疲れ様でした」
重音テト 「ふえぇ・・・お疲れ様だよぉ・・・」
ボルガ博士 「あ、そんなことはなかったぞいw」
東風谷早苗 「お疲れ様です
気付きましたかあ」
アルルゥ 「おつかれさま!」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
やらない夫 「これPPいくんじゃね」
服部全蔵 「お疲れさま。」
混沌探偵GM 「鬼がのるかどうか」
ゼロ 「ステフは天狗COするはず」
やらない夫 「だってヨナは村以外勝利が条件だし」
ボルガ博士 「天狗のPPのルールってどんなんじゃったっけ?」
混沌探偵GM 「えーと、これ鬼は狼陣営でないので半数であり、過半数じゃないんだよな」
デンゲキコ 「鬼は絶対に乗りますよ
酒天ばらされてますし」
服部全蔵 「うーむ、鬼の結果を騙っておくべきだったかなぁ。
村鬼と言って噛ませ誘致。」
混沌探偵GM 「天狗は狼陣営」
ボルガ博士 「毘沙門敵じゃね?」
ゼロ 「あれ?でもこれアズーラ釣りなんじゃ?」
アルルゥ 「テト、はかせ、吊り止められたら!
はかせ、やっぱり、むら!」
ウッソ 「ステフさんが噛まれれば引き分けだったのですがね・・・」
混沌探偵GM 「ただ、これ探偵には投票できない」
デンゲキコ 「あぁ、でもヨナさんはきっちり酒呑童子と言わないとPP参加はだめですね」
ボルガ博士 「いや、陣営分かるけどかlっつてにのってえーたぐいじゃったっけ」
ヒイロ 「酒呑童子だぞ>ボルガ」
やらない夫 「えっじゃあ引き分け?>GM

いやでもヨナは人外だから指定に逆らえるし
擬似PPになるんじゃ」
ウッソ 「おかしいですよアズーラさん!」
混沌探偵GM 「あーどうしようこれ」
東風谷早苗 「まあ、潜毒者吊っても問題ないですか」
ゼロ 「まぁ、アズーラ吊ってもダイジョブだけど」
ボルガ博士 「狼狐以外は逆らうのには条件あったはずじゃけど」
ヒイロ 「人外でも正式なCOしてなければダメ>やらない夫」
デンゲキコ 「今人外は全員真なるCOしてますので、PP参加は問題なしと」
ボルガ博士 「これってヨナ自体がCOしとったかの?」
ウッソ 「【特殊な投票(PP,引き分け)】
PP可能な場合でも、探偵に投票する事は出来ません。ただし明らかに探偵と狼狂の場合のみ、探偵に投票をしても構いません。
また村2、狼1、狐1が明らかな状況においては探偵は村人に引き分け指示を出しても構いません。
  その場合、探偵は村人それぞれの投票先を明確に指示してください。
東風谷早苗 「あの、探偵吊り駄目なら言う方がいいかも…>GM
この場合はいけたっけと考えてますけど」
やらない夫 「してる>ボルガ」
ボルガ博士 「ああ、今しとったのw」
アルルゥ 「村半数以上、人外、PPできるっ!
たんてーとーひょーできる、はず!」
重音テト 「ふぇぇ・・・PPがややこしいよぉ・・・」
ウッソ 「鬼はPPに参加できません」
デンゲキコ 「【パワープレイ(PP)】
PP可能な場合でも、探偵に投票する事は出来ません。
ただし 下記の条件に当てはまった場合のみ、特例的に探偵を吊り先に挙げることが認められています。

パワープレイを宣言する時点で、 その陣営単独で過半数の票を握っていること が明確である場合
※PPに蝙蝠陣営などの別陣営の人物を含めている場合や、正体がはっきりしない人物が含まれる場合は探偵を吊ることはできません。
※探偵投票が許可されるのかはっきりしない場合は、GMに探偵投票が可能かどうかの確認を取るようにしてください。
各々のCOなどから 探偵以外の生存者全員が人外陣営である と判明している場合」
ヒイロ 「パワープレイを宣言する時点で、 その陣営単独で過半数の票を握っていること が明確である場合
※PPに蝙蝠陣営などの別陣営の人物を含めている場合や、正体がはっきりしない人物が含まれる場合は探偵を吊ることはできません。」
デンゲキコ 「ふむ、なるほど」
混沌探偵GM 「いや、狼陣営で過半数こえてないとだめ>アルルゥ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
混沌探偵GM 「この場合は半分しかないので」
ゼロ 「アズーラ釣り→キリト飛び→
ステフ釣り→共有釣りでいい」
小傘 「探偵村難しいよぅ・・」
ウッソ 「それならこれ詰んでません?」
ヒイロ 「狼陣営3だから無理だな」
東風谷早苗 「天狗は狼陣営扱いでも鬼がネックですね」
アルルゥ 「うむ!ややこしー! >じーえむ」
混沌探偵GM 「ややこしいけど仕様なんだよw>アルルゥ」
重音テト 「ふぇぇ・・・毒がどこに飛ぶかわかんないよぉ・・・」
ウッソ 「これ狼は引き分けが最高ラインと」
ゼロ 「ステフが捨票ヨナと紫がステフ釣り
3人になったなら探偵釣りしてもいいから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウッソ 「ある意味僕らとあららららぎさんの勝ちだ」
ウッソ 「お疲れ様です」
混沌探偵GM 「お疲れ様」
やらない夫 「でも鬼は人外だから
ルール的には投票はずしても問題ないんじゃなかったっけ」
九鳳院紫 「お、よかったよかった」
アルルゥ 「おつかれさま!」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
デンゲキコ 「御疲れ様でした」
重音テト 「ふぇぇ・・・お疲れ様だよぉ・・・」
混沌探偵GM 「それはOK>ない夫」
東風谷早苗 「お疲れ様です
ステフさんを噛んでPPかなあ」
アズーラ 「キリトに飛ばしたかったオォォォォ!!」
服部全蔵 「お疲れさま。」
トロワ 「お疲れ様だ」
アズーラ 「お疲れ様だ…」
やらない夫 「お疲れ様だ
つまりここで鬼噛めばなんにせよPPできるわけだが」
九鳳院紫 「大丈夫、私飛びでむしろバッチリだ!
>ステフ」
ウッソ 「鬼はできないから引き分けじゃ無いです?」
ウッソ 「キリトさんがステフさんを噛めば、ですが」
混沌探偵GM 「あーうん、これ鬼噛んだら引き分けにしかならんぞw」
アルルゥ 「やっぱり鬼ロラ、せーぎ(ムゥ」
九鳳院紫 「あとゼロは正直ごめんだった! うん!」
デンゲキコ 「……ん?」
やらない夫 「ステフ噛んだら
探偵投票はできないから 実質的にキリトに票が集まるので
村が勝つ でいいんだよな>GM」
ヒイロ 「鬼噛み=キリト身代わりの村勝ち」
でっていう 「鬼噛んだら・・・キリトが身代わりにならないか?」
服部全蔵 「>ウッソ

各々のCOなどから 探偵以外の生存者全員が人外陣営である と判明している場合

このルールが適用されるから、まあ探偵吊られるな。」
重音テト 「ふぇぇ・・・これ狼どうしようもないよぉ・・・
鬼がネックだよぉ・・・」
やらない夫 「この勝負 我々の勝利だ」
ボルガ博士 「探偵以外人外んあらOKじゃね?」
混沌探偵GM 「あ、そうだwwww>鬼かんだらキリト死ぬ」
デンゲキコ 「あぁ、この状況なら探偵吊れるからいいと」
東風谷早苗 「PP先をステフにしてステフさんは鬼に投票でかなあ」
ウッソ 「あ、出来るんですね>全蔵さん」
ゼロ 「いや、いい」
ウッソ 「あっ>鬼噛んだらキリトさん死亡」
東風谷早苗 「あ、洗脳者www」
ボルガ博士 「もう毒いねーーからのぅ
可能じゃよ」
デンゲキコ 「各々のCOなどから 探偵以外の生存者全員が人外陣営である と判明している場合」
重音テト 「ふぇぇ・・・出来るんならどうしようもないよぉ・・・」
デンゲキコ 「これが適用されて共有者へのPPが可能と」
ゼロ 「勝負に出るのは当然だ」
ウッソ 「あ、そっか
ステフ噛みで探偵以外全員人外確定だから出来ると」
でっていう
パワープレイを宣言する時点で、 その陣営単独で過半数の票を握っていること が明確である場合
※PPに蝙蝠陣営などの別陣営の人物を含めている場合や、正体がはっきりしない人物が含まれる場合は探偵を吊ることはできません。
※探偵投票が許可されるのかはっきりしない場合は、GMに探偵投票が可能かどうかの確認を取るようにしてください。
各々のCOなどから 探偵以外の生存者全員が人外陣営である と判明している場合
アズーラ 「ヨナは証明済みではあるからな…魂のおかげで」
重音テト 「ふぇぇ・・・この喋り方疲れるよぉ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「つまりだな

狼と鬼で2票あっても探偵には入れれないっていうwwww」
アズーラ 「オレもアズーラのしゃべり方は疲れる…
無口は…オォォォォ!!」
東風谷早苗 「鬼は人外ですけど?」
やらない夫 「どっちが優先順位高いかだな

というかこれは終了後に 少し考えないといけないかもしれない
基本は後者の共有以外全員人外を優先でいいとは思うが」
アズーラ 「撤回しない方がよかったか…オォォォォ!!」
重音テト 「というわけで戻そうか」
ウッソ 「探偵以外全員人外陣営の為探偵に投票は可能です>でっていうさん」
九鳳院紫 「う~ん? なんだか解らなくなってきたぞ」
デンゲキコ 「いや、そもそも

【パワープレイ(PP)】
PP可能な場合でも、探偵に投票する事は出来ません。
ただし 下記の条件に当てはまった場合のみ、特例的に探偵を吊り先に挙げることが認められています。
って書いてアリアm寿司>やらないお」
ボルガ博士 「蝙蝠と狼でPPって出来たはずじゃけどのぅ」
やらない夫 「全員人外で共有には入れられるが
PPを宣言するには狼が一匹しかいなく過半数ではない

そういうことか?」
ゼロ 「探偵を吊る特例に入るだろ、多分」
ゼロ 「夜長忘れてる」
ウッソ 「アリアマ寿司とは」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
東風谷早苗 「これで探偵禁止もおかしいから吊っていいですね」
混沌探偵GM 「お疲れ様」
ステフ 「お疲れ様ですわ!」
デンゲキコ 「つまり、探偵以外人外なら、探偵を吊り殺せます
一人でも探偵以外に村がいたらダメ(昨日はアズーラいた)」
でっていう 「今回は人外鬼だからってのはあるが
じゃあ生存だけが条件の中立鬼ならどうなるんだ?
って話になってくるっていうwwwww」
ウッソ 「お疲れ様です」
やらない夫 「お疲れ様だ」
ボルガ博士 「いや、これ両方満たす必要ないはずじゃけど」
アズーラ 「ああ、そういうことだ…
オレが生存している段階では、PP先はオレのみだ…

そのはずだった…お疲れ。」
服部全蔵 「お疲れさま。」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
重音テト 「お疲れー」
アルルゥ 「おつかれさま!」
阿良々木暦 「3Pとは3ページ目という意味だよ!!」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
九鳳院紫 「そうだったのか…!>3ページめ」
トロワ 「お疲れ様」
小傘 「3Pはくんずほぐれつすることだよ(ゲス顔)」
やらない夫 「鬼は基本人外でいいんじゃないのか>でっていう

というか村人以外の陣営はすべて人外でいいと思うが」
ステフ 「魂の占い師とか……魂の占い師とか……!!」
阿良々木暦 「ふふふ、これでまた一つ賢くなったね(なでなで>紫ちゃん」
小傘 「人外勝利が前提の鬼だからねー
人外側でいいのさ。」
東風谷早苗 「鬼と蝙蝠は人外陣営ですよ?
何か忘れられがちですけど決闘とかも人外ですね」
ボルガ博士 「というか人外COした時点で人外じゃよw」
混沌探偵GM 「滅多に起きないから分からなくなるんだよなあ……もうちょい把握しとこう」
九鳳院紫 「というか服部の存在は、
村の暴力以外のなにものでもないぞ…」
アルルゥ 「たましいほしかったー
かなしい、うー!」
重音テト 「SSが完成したぜ!フランスパンの!」
デンゲキコ 「しかし、いくら魂がいても狩人いないとyっぱりだめですねぇ…
なんで夢なんでしょうか私」
でっていう 「んー、そっち優先なのかっていうwwww」
トロワ 「騙ろうと思ってたんだがすぐ露呈するとか参ったね」
ゼロ 「ヒイロをさっさとかめたのが良かった」
ヒイロ 「ゼロ吊るして天狗か鬼に当たってれば勝目あったからな」
やらない夫 「中立だったなら
キリトが指定にせよデモニカが指定にせよ
どっちでも問題ないってそういうことだろう」
アルルゥ 「でもにか、策士だったら
面白かった!うー!」
アズーラ 「楽しみオォォォォ!! →かさね」
やらない夫 「さすがにあそこで俺とアズーラ以外はきついだろうJK>ヒイロ」
ゼロ 「ボルガ釣りは・・・
仕方ないな、あれはボルガが悪いw」
阿良々木暦 「僕の勝ち目はないんですか!!」
東風谷早苗 「策士は逆にちょっとでしょうか
試合に勝って勝負に負けたといいますか」
ウッソ 「(僕らの勝ち目も)無いです>あららららららららさん」
アズーラ 「オレはオレがテーマのSSオォォォォ!!
書いたオォォォォ!!」
デンゲキコ 「私が真なら有り得たかもですね>あたたぎさn」
九鳳院紫 「(ロリコンには)ないぞ?」
重音テト 「おらおらぎくんは今から蘇生を待とうね」
ボルガ博士 「ほっほっほ、ちょっとしたお茶目じゃよ?(チラッ」
ステフ 「指定されたらしょうがないですわねえ>アラハバキさん」
阿良々木暦 「うあぁあああああああん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました