←戻る
【雛2262】やる夫たちの超闇鍋村 [2715番地]
~月夜の晩にはなにかが起こる……かもしれない?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ニートGM
(生存中)
icon 初音ミク
(生存中)
icon イリヤ
(生存中)
icon 打ち止め
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon 古明地 さとり
(生存中)
icon 高橋邦子
(生存中)
icon オスカー
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon しぃ
(生存中)
村作成:2014/08/30 (Sat) 13:59:03
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・沈黙禁止OPが入っています。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
GM 「開始時刻は14:25」
GM 「いやあ、夏ですねえ」
GM 「それももう終わりですが」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ニートGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 41 (蓬莱山 輝夜)」
ニートGM 「秋になるわね、でもはたらかないっ」
初音ミク が幻想入りしました
ニートGM 「このままだとGMとしても、はたらけないわねっ(白目」
ニートGM 「いらっしゃい」
初音ミク 「よろしくだよー♪」
イリヤ が幻想入りしました
イリヤ 「よろしくー」
打ち止め が幻想入りしました
ニートGM 「いらっしゃい」
打ち止め 「よろしく!
ってミサカはミサカは元気よく挨拶してみたり!」
ニートGM 「参加者きた!これでニトれる!」
アーチャー が幻想入りしました
古明地 さとり が幻想入りしました
初音ミク 「お昼だからきっと来るよー

来るー♪きっと来るー♪」
アーチャー 「よろしく頼む」
古明地 さとり 「よろしくお願いしますね」
ニートGM 「いらっしゃい」
ニートGM 「打ち止めの隣にアーチャー……ロリコンねっ」
初音ミク 「診断の結果GMは成人病になるでしょうニート過ぎて」
イリヤ 「ふーん、あなたも来るんだ」
アーチャー 「子供の面倒見るのは嫌いではないが、ロリコンではないぞ>ニート」
ニートGM 「えっ?ごめんテラリアやってて聞こえなかった>アーチャー」
かりう が幻想入りしました
初音ミク 「某たけしの人の真似をしてみたけど外しちゃったね」
ニートGM 「いらっしゃい」
アーチャー 「人の話はちゃんと聞くものだぞ>ニート」
打ち止め 「ロリコンさんなの?
ロリコンってなーに?
ってミサカはミサカはきょとんとした顔で聞いてみたり! >アーチャー」
ニートGM 「ごめん、さっきから大音量でビーマニやってるから聞こえないわ〜〜>アーチャー」
アーチャー 「ロリコンとは小さな女の子が好きな変人のことだ>打ち止め」
打ち止め 「ほほー
アーチャーは小さな女の子が好きなのか!
ってミサカはミサカは納得してみたり!
あ、ミサカは立派な大人のレデーだからごめんね!(エッヘン >アーチャー」
アーチャー 「これ以上言っても無駄なようだからここで話を切っておこう」
初音ミク 「ローリとコンソメを混ぜた料理で短縮すればロリコンになるかも」
ニートGM 「立派な……レディー???」
イリヤ 「間桐のマスターの事かしらね」
イリヤ 「士郎というかその周りに小さい子供なんていないんだけどね」
打ち止め 「ミサカはレデーだもん!!
ってミサカはミサカはプンプンしてみたり! >GM」
かりう 「かりう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりう → 高橋邦子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6122 (エミリー)」
アーチャー 「私はロリコンではないのだがね・・・」
初音ミク 「アーチャー以外女の子だねそう言えば」
高橋邦子 「よろしくねー」
ニートGM 「はいはい、あと10年経ってから言ってね>打ち止め」
オスカー が幻想入りしました
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「おっぱいはないか、おっぱいは」
オスカー 「俺は……オスカー!どこにでもいる普通のイエネコだぜ!」
ニートGM 「いらっしゃい」
ニートGM 「ここは貧乳村よ>ジョルジュ」
古明地 さとり 「貧乳というかロリ系じゃあ…」
ニートGM 「ウス=異本によっては私もさとりも爆乳になったりするれども」
初音ミク 「ミクはよく分からない位置だけど」
イリヤ 「発育不全って設定さえ無ければ私だって…」
ニートGM 「貴方は母親を見れば将来有望だったでしょうね>イリヤ」
古明地こいし が幻想入りしました
古明地こいし 「やっほー」
ジョルジュ 「お母さんを僕にください>イリヤ」
ニートGM 「いらっしゃい」
古明地 さとり 「あら、こいし来たのね」
古明地 さとり 「じゃあ、さっそくだけど接客に回って頂戴」
初音ミク 「父親が銃火器を持った親じゃなかったっけ?>イリア」
打ち止め 「……何だか凄いもの装備してるねー >こいし」
イリヤ 「キリツグがそっち行ったわよ >ジョルジュ」
古明地こいし 「お姉ちゃんの姿が見えたからつい…」
ニートGM 「はやくコスプレして売り子しなさいよ、ここをどこだと思ってるの?>こいし
地獄のコミケなのよ!」
できる夫 が幻想入りしました
初音ミク 「ああ、ビルの部屋ごととか家が爆発する未来が見えるよ」
できる夫 「こんにちわ。お邪魔しますよ」
古明地こいし 「軍曹殿!
了解であります、サー!
>ニートGM」
ニートGM 「いらっしゃい」
イリヤ 「コスプレといえば凛が魔法の杖で変身とかやってた気がするけど」
できる夫 「うららかな休日の昼下がりに鍋というのもオツなものですね」
ジョルジュ 「ケイネス先生の渾身の作品を壊すのはやめて差し上げろ>ミク」
古明地 さとり 「ニートが指揮として働いてる…
(サトリエには現状出てないけど)」
ニートGM 「うららか……?ここをどこだと思ってるわけ!?>できる夫」
ジョルジュ 「富士おっぱいパーク>ニート」
初音ミク 「ケイネス先生はサーヴァントの相性も悪かったんじゃないかな?>ジョルジュ」
打ち止め 「あ、そろそろ時間だ
ってミサカはミサカは投票準備するのだー!
って皆に注意を呼びかけてみたり!」
しぃ が幻想入りしました
ニートGM 「パァン(乾いた銃声>ジョルジュ」
できる夫 「ここ? 極上のリゾート地ではないのでしょうか?>GM」
ニートGM 「いらっしゃい」
ニートGM 「……やっぱりこいつもロリコンよ!>できる夫」
アーチャー 「時間だな」
しぃ 「あら、迷っちゃった……?

まあいいわ、よろしくお願い!」
ニートGM 「時間だからミクはカウントでもしたら?私は寝るから」
ジョルジュ 「ニートォ、貴様誰を撃っている
ふざけるなぁ!」
初音ミク 「少人数で開始するよー」
できる夫 「失礼なことを言わないでください
僕は日々の疲れを癒やすためにバカンスに来ているだけの好青年ですよ」
初音ミク 「5♪」
初音ミク 「4♫」
初音ミク 「3♬」
できる夫 「好きな花はチューリップです。特に深い意味はありませんが」
初音ミク 「2♯」
古明地こいし 「よべーばこーたえる くーされえーん」
初音ミク 「1♭」
しぃ 「ダンボールがいつもより使われそう……」
初音ミク 「開始」
古明地こいし 「じんちーく むがーいーのー じんざーい!」
ゲーム開始:2014/08/30 (Sat) 14:27:23
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ニートGM 今回のGMはプースカ@週末人狼PLと化してるもよう。がおおくりします。
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。  

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・投票延長も呼びかけもしませんので各人気をつけてください。
・沈黙禁止OPが入ってます。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ニートGM 村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2

ウホッ、これはひどい(喜悦」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ニートGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ニートGMさんの遺言     (::::::::::::::::::::::::::::::::,. ´ \:::::::`ヽ
     ヽ`'' ー --:::::´::::::::::::::::\:::::::::',
.       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .}:::::::::}
       /\:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::'
       .{:::::::ゝ.,:::::::::::::::::::::://:::::::/ ─ ‐- 、.
       '.:::::::rー- ._ー ´.イ::::::::/:::::::::::::::::::::`丶        雛苺の闇鍋は慣れた人もそうでない人もだれでも Welcome
        /ー-==テ'__,,.. -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ,.イ ヽハ }./ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶     ただ勝ち負けにこだわるのだけでなく
      } ,へヽ Y./ノ /::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',
     ノ \/ーツ.,{ i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!    一度として同じ展開にならない鍋専用の役職たち
     ,'    Yヘノ .!:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.   _zi.    ノ,イ.  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     「理不尽」「推理させない」「楽しんだもの勝ち」
   ∧\___ゾ   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
.  〃∧ 丶 {    '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/     そういったコンセプトのもと作られたこの仕様を
 ////∧  ノ    丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
〃/////へ/ハ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       何度も何度も味わっていってほしい、飽きるときまで
/////////\}       丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
///////////〉          ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-     では今回も改めてゲームを楽しんでいただこう
/////////,ノ          />介ー<//////////
////////     ___彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////    君たちの想像を超えた内容で
///////     /////////r' {  /.:::::///////////
//////   _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////    そしてゲームが終わったあとは「お疲れ様」の一言を忘れずに
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
古明地 さとり 「おはようございます
マニアゲーしか無い気がするんですが…
神話は村付きならサクッとCOお願いします

というかこれ下手したら開幕飽和間近…」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
村少ないというかなんというか。
囁きはない。まぁCOを待ってみるとしよう。」
しぃ 「ギコくーん? 出てらっしゃーい?
……あれ? いないのかな

それはともかく 神話マニア次第とはいえひどい惨状ね……」
アーチャー 「おはよう、ひどい偏りだな」
イリヤ 「おはよう」
初音ミク 「おはよー村の人数が少ないよー
蝙蝠は噛まれたくないなら村の味方になって狼を吊ろー♪」
打ち止め 「おはよー
ってミサカはミサカは元気よく挨拶してみたり!

出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2

……内訳が酷い!?
神話が出てきてくれないと凄い困るんだけど……
ってミサカはミサカは神話さん出てきてー!って言ってみたり!」
古明地こいし 「おおかみうるふ! わおーん!
きつねふぉっくす! こぉーん!
こうもりばっど! ピー――(超音波)――」
できる夫 「おはようございます
いやはや……これはマニア次第の村、ですね」
イリヤ 「ここまで村人にマニアがついてないとどうしようもないのも
無いわね…」
オスカー 「ハァ……ハァ……ハァ……どうよ!!」
アーチャー 「マニアはいるかね?」
初音ミク 「鵺が高橋邦子ちゃんです」
できる夫 「まずはマニアのCOを拝見しましょう
僕についてくれるようなモノ好きはいないと思いますが」
古明地 さとり 「ほんと酷い内役なんですがマニアはどうですか?」
古明地こいし 「はい、出ない! マニア出ない!」
しぃ 「共鳴とか付いてる人はいないわね?
いたらいたで出てくると思うけど」
打ち止め 「……じー
(マニア待ち!)」
ジョルジュ 「まぁ、取りあえず朝が来たので5-5-1という変態飽和は回避された。
マニアのCO状況と組み合わせれば、それなりに色々見えてくるかもしれんな。」
古明地こいし 「ヴぉー 鵺ちゃー ヴぉー」
できる夫 「素晴らしい>ミクさん
これで村陣営が最大で5、過半数に近づきましたね」
オスカー 「とりあえず片方だけはマニアが出たか……」
アーチャー 「鵺られが出ると、他にいるか?」
打ち止め 「あ、マニア1出た!
ってミサカはミサカはやった!って言ってみたり!
あと1出ないかなー?」
古明地 さとり 「鵺られが1だけ…ですか
もう1は?」
イリヤ 「まず一人出てきたと
確認してで初日は秘密会話も無いしそれを留意してからかしら」
できる夫 「ところで>ミクさん

少人数において、初手フルオープンは1つの定石
グレランになるのであれば一考の余地はあると思いましたが、指定なされますか?」
古明地こいし 「当の邦子ちゃん朝から静かだけどそこんところどーかしら!」
しぃ 「言った矢先に出てきた!
とりあえず確認し終わったら後はやることは一つだけ!」
高橋邦子 「マニアCO!
初音ミクをコピーしたぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ!」
オスカー 「グレランするしかねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」
アーチャー 「ならば鵺の指定でお願いしよう
グレランするよりはいい結果が出るだろう」
古明地 さとり 「出ないなら人外付き>初日>村重要役でしょうかねぇ…」
古明地こいし 「鵺告発だったのにマニアCOなんすけど!」
ジョルジュ 「そして鵺られが開幕CO。
鵺の方の肯定をチェックしたら…もう出てきた時点で信用するしかないぞ、
この状況でグレランは正直破滅の匂いがする」
初音ミク 「村の役職だけど情報ないよー初日は吸血鬼でも狂人でもないな」
古明地こいし 「どーいうことDAI?」
アーチャー 「マニア?鵺ではないのか?」
しぃ 「鵺なの? マニアなの?」
打ち止め 「……ん?
鵺じゃないの?
ってミサカはミサカはキョトンってしてみたり >コピー」
イリヤ 「マニア陣営ってことでいいのよね
少し誤解しそうになったけど」
できる夫 「もしも指定であれば、このままで
グレランであれば情報を増やすためにフルオープン

このどちらかにするべきだと僕は考えています」
古明地 さとり 「鵺なられなのにマニア?」
オスカー 「矛盾しているように見えるから正確にCOしろおおおおおおおおおおおお!!!>高橋邦子」
高橋邦子 「(まずい、うまくRPできるか不安だ……!)」
イリヤ 「(…初日?」
初音ミク 「FOする?別にいいけど」
しぃ 「えーと……初日はどっちでも無いって どうして分かるのかな? >ミクさん」
古明地 さとり 「どっちなんですか!!
マニアか鵺」
ジョルジュ 「…なんだこれ、鵺られ主張なのにマニアCOで出てきた
まぁ細かい差だし何ということはないと信じたいが、なんともはや」
できる夫 「ハッハッハッ。ほっときましょうか>マニアor鵺」
高橋邦子 「ああ、性格にはキョンシーだ!」
アーチャー 「何もいわないのならば私は高橋吊りを押す」
古明地こいし 「>ミク
邦子ちゃんホントに鵺でいーのん?
そこマニアCOしてるけど」
オスカー 「語尾に「川越ではよくあること」とか付けるだよぉぉぉぉぉ!!>高橋邦子」
できる夫 「キョンシーってどんな役職でしたっけ」
古明地 さとり 「いきなりFOするんですか!?」
初音ミク 「高橋邦子は鵺で間違いないから安心してー」
打ち止め 「……これ、狐狼で陣営増えたから
鵺COとかないよね……?
あんまり疑うのはよくないってわかってるんだけど」
しぃ 「えーっと キョンシーは……鵺の方だっけ?」
ジョルジュ 「名乗る必要ないだろうキョンシーは!?
騙りであることを期待しておくよ…」
古明地こいし 「何でマニア騙ったし!?
おねえちゃん教えて!」
イリヤ 「それは言わなくてもよかった」
初音ミク 「初音ミクの精神鑑定♪
音楽でどの反応するか調べるよー
まずは初日だよー

GM鑑定嘘つきで狂人なら嬉しいなー正常」
古明地 さとり 「マニア先が生きてるなら復活する鵺でしたっけ>キョンシー」
できる夫 「ふむふむ、自分が襲撃されるための騙り……でしょうか>キョンシーのマニア騙り」
オスカー 「FOするメリットがあんまりねぇんだよぉぉぉぉぉ!!」
しぃ 「いきなりそんなことを考えてもしょうがないよ >打ち止めさん
リラックスリラックス」
古明地 さとり 「私に聞かないでよ!!>こいし」
イリヤ 「何か不都合でもあるの?って感じ >さとり」
古明地こいし 「>ミクちゃん
\ すごくうれしくない /」
高橋邦子 「正確に言えと言われたり言うなと言われたり……
正直混乱してきたぞ……」
ジョルジュ 「まぁ、この混乱状況だからこそ人外のしっぽは掴みやすいと信じてる。
信じなきゃやってられん。」
初音ミク 「吸血鬼と狂人が初日に居ないってのは確かだよ」
アーチャー 「キョンシー主張と、ならばそこ2人キョンシーと見るべきか
なら放置する、グレランしていこう」
打ち止め 「と、キョンシーって言わなくても……
とりあえずは、そこラインは放置ってことでいいのかな
ってミサカはミサカは落ち着いてみたり」
できる夫 「ありますよ>オスカーさん
噛まれる役職ならさっさと噛まれる、シンプルでしょう?

残り6人になって狩人COされたらどうします?」
オスカー 「FOしたところで人外が釣りやすくなるわけじゃねぇ!!!」
しぃ 「あ、なるほど だから初日がどっちでもないってことね!
……うん あんまりいい情報では無いわね 残念」
古明地 さとり 「初日かrあFOって占いミクさん曰く確実にいるのにと…
と思ったけど吸血狂人否定だけでしたね」
ジョルジュ 「なるほど、ミクさんは精神鑑定ね、了解。
嘘つき結果は特にでなかったと。」
イリヤ 「鵺かマニアかだけでよかった
噛まれて意味のある鵺だから噛まれなくなったから言ってる >邦子」
古明地こいし 「同棲相手はおやじーのーにごーうー
いまーはわけありー
ふりーの にーはおー (ふしぎなまほうでおまえをころす)」
オスカー 「そんな村やってたら勝てねぇ配役なんだよぉぉぉぉぉ!!>できる夫」
できる夫 「釣りやすくなりますよ>オスカーさん
情報を増やせばそれだけ騙りは辛くなりますからね
今日だけじゃなく、明日明後日に響きます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
初音ミク0 票投票先 →オスカー
イリヤ1 票投票先 →しぃ
打ち止め1 票投票先 →アーチャー
アーチャー3 票投票先 →できる夫
古明地 さとり1 票投票先 →オスカー
高橋邦子0 票投票先 →アーチャー
オスカー2 票投票先 →イリヤ
ジョルジュ1 票投票先 →アーチャー
古明地こいし0 票投票先 →打ち止め
できる夫1 票投票先 →ジョルジュ
しぃ1 票投票先 →古明地 さとり
アーチャー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アーチャーさんの遺言
         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
    /                   ト、._
   '">                 ト'/
.  /              ,、r、 /
.  \          __  __l.:::::::Y
    /         /-、`v"::::\::l
  ム_         l   l '::::::::::ヾl   大司祭・・・微妙すぎる
    彡       〉、    ::::ミミl
    ,rヘ<l, -‐,-‐'"    u  ::::::::l
  /;;;;;;;;/::::::`ヽ、      u.    l
/`゙゛<::::::::::::::::::::\_,,_____ノ
、   /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
;;;|ヽ _/:::::::::::::::::::::::::::`i'"
;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i _/ヽ
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l" ) r!
;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/\ /
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l":ヽ〉
;;;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;|'"´
;;;;;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
できる夫 「おはようございます

高橋さんの情報がある以上、狙われるのはミクさん
狩人、あるいはブン屋がいればワンチャンス
いなければジリ貧ですね」
ジョルジュ 「投票はアーチャー。
マニアCOになったことに対して
弁明or吊を要求したあたり、その場の流れで
吊れそうな場所を叩いて吊りから逃れたい、という
反応に見えた。よって投票。」
しぃ 「キョンシーって確率が許せば何回でも蘇生できるんだ……すごいなあ

票の変動は特に無い!」
古明地 さとり 「おはようございまーす」
打ち止め 「おはよー

昨日は全体的に薄いアーチャーに入れたよ!
全体的に票バラけたけどねー
ってミサカはミサカは昨日の感想を述べてみたり」
古明地こいし 「きーになーるーあの子はわーりーとーふつう~♪
ふつう~ ふつう~ わりとふつう~♪
ヘイヘイ!」
できる夫 「どうやらそのワンチャンスがあるかもしれませんね、これは」
初音ミク 「ジョルジュ鑑定正常」
古明地 さとり 「っと、死体なしですか!!」
イリヤ 「おはよう」
初音ミク 「オスカー指定で」
古明地こいし 「オッ、死体なしゥー!」
ジョルジュ 「大司祭…すごく吊り逃れ臭のする遺言だな…
そして死体なし。どう理解したもんかね。ふむ。」
オスカー 「占い表記CO 高橋邦子○ しぃ○」
イリヤ 「死体無しねぇどっちかな」
打ち止め 「ほほー……
死体なし発生、と!
ってミサカはミサカはこれは…!って言ってみたり!」
高橋邦子 「おはよう!
死体なしだな!
今日も川越市は平和だった」
しぃ 「死体がないけどどう見るのが正常なのかな?
少なくともキョンシーが噛まれて即蘇生ではないのは確かだけど」
オスカー 「このアバズレがあああああああああああああ!!
俺が占ってくれるわあああああああああ!!

結果を出せそうな位置占い。視点がかなりふわふわしてるしな
テンプレっぽい発言+村の状況に対して及び腰。狐目なんじゃね?」
初音ミク 「鑑定理由

特にこれと言った
発言も無いから」
オスカー 「追記。できる夫は頼むからそれじゃ勝てないって理解してくれ。
村陣営4~5なんだから村噛ませると勝ち目ねぇんだよ。情報が揃おうが人外場になって負ける
釣り5から人外5~6を殺そうとするなら。もう暗殺やGJや狼に人外噛ませるかしか無いんだよ」
できる夫 「狼が狐を探して噛んだ可能性も否定できませんが
それならそれで構いません、指定されて素直に吊られてくれる狐もいないでしょうからね」
古明地 さとり 「大司祭で吊り逃れはこの人数だとあんまり…」
古明地こいし 「へい、お姉ちゃん私にぱんつちょーだい! へいへい!」
イリヤ 「あのさ、これは出たほうがいいと思うんだ」
初音ミク 「じゃあ打ち止め指定」
古明地こいし 「占い師マジ占い師!
対抗いないんなら真でいーのかにゃー」
打ち止め 「んー、オスカーから占い出るんだ
ちょっとだけびくりー」
古明地 さとり 「出たほうがいいですかねぇ>イリヤさん」
古明地 さとり 「さとりの占い日記
占い先
オスカー●>できる夫○
古明地 さとり 「1日目
占いし―
詰まり私に心を読めとのアタっしですね(キリッ
ならば猫だ、ニャンコだ、オスカーだ!!
普段離せないような動物を見るのがいいでしょう

2日目
発言多めのできる夫でいいですかね?
こいし?村に決まってますよね!!(キリッ
まあ、0票位置なので噛まれるかもというのもあるんですが(こいしに関して」
ジョルジュ 「そして指定から露出する占いCO。
オスカー自体は正直判断の仕様がないだけに…うぅむ…」
高橋邦子 「む、オスカーは占い師か」
古明地こいし 「じゅけんせんそ~ もう負けそう?
かよわいはーとがもうおれそ~」
しぃ 「うーん 占ってもらって悪いけど
理由がすっごく薄い……」
できる夫 「狼が狐や吸血鬼を警戒すれば、自ずと噛まざるをえませんよ>オスカーさん
そして狼の数そのものは3,決して多くないのです」
打ち止め 「夜雀CO

二日目:ミク(護衛GJ)」
オスカー 「なんでさとりは俺●持ってるのにできる夫占ってるの」
古明地 さとり 「オスカー●なんで昨日投票しました」
打ち止め 「初日
ミサカが夜雀さんなのだー!
ってミサカはミサカは元気よくやったー!って言ってみたり!
これでいっぱいGJとか出しまくっちゃうぞー!!
ってえっへん!ってなってみたり!
護衛→できない! 死体→GM

二日目
それじゃあ神話ラインの護衛をするのだ!
ってミサカはミサカは元気よく言ってみたり!
ミクの護衛をしようかなー!
護衛→初音ミク 死体→なし(護衛GJ)」
高橋邦子 「おっと、対抗馬の登場だ!」
できる夫 「むしろ僕は吊り切りの方が怖いくらいですよ
……オスカーさんがCOされるのは分かります、しかし指定される前に古明地さんがCOする必要はありませんね」
イリヤ 「んで、もう隠す必要ないし
占いに付いた鵺CO
結果ためたいし出たくなかったってさ。」
古明地 さとり 「占い理由参照してくださいよ>オスカー」
オスカー 「よくわかんねーんだけどできる夫って俺と結構殴り合ってたよね?」
ジョルジュ 「さらにこの状況からさとりも占いCO。
まぁ取りあえず占い主張はこれもう出るタイミング、と考えると妥当な流れか…」
打ち止め 「……あれー
ミサカ出る意味ががが……」
初音ミク 「さとりはオスカー●持ってて投票しなかったの?」
古明地こいし 「あ、ホントだ、おねーちゃん占い先どーダイ?」
古明地 さとり 「はーい、イリヤさんぬえであってまーす」
しぃ 「えーと指定先が夜雀……夜雀って護衛すると狼に目隠しだっけ?」
古明地 さとり 「古明地 さとり 1 票 投票先 → オスカー」
古明地こいし 「じゃーイリヤちゃん吊ったらどーお?」
古明地 さとり 「投票してますが…>オスカーに」
できる夫 「オスカーさん視点、初手マニア占いでマニアが狼コピーは……無いと期待したいですね。高橋さんですし

打ち止めさんが今朝の死体無しの要因、ありがとうございます」
高橋邦子 「どんどん露出していくな!」
ジョルジュ 「なんか続々とラインが構築されているーっ!?
なんだこれ。なんだこれ。」
しぃ 「●出てて●に投票しないのは手としてあるわよ

……って投票してる!」
初音ミク 「してたかごめん勘違い」
できる夫 「対立軸はオスカーさんとさとりさん&イリヤさん、ですね」
高橋邦子 「投票してるな!>さとり→オスカー」
オスカー 「俺視点さとり夢もしくは俺萌
残りは完全にラインキレてるか」
初音ミク 「だったらオスカー投票で」
打ち止め 「…んー
こうなるならイリヤ吊りたい
というか、少人数村なのに初日出てこないなら占いでも信用しない
そこの鵺ラインは信用したくないに一票ー
ってミサカはミサカは思ってみたり」
古明地こいし 「オスカー切っちまうのカーイ?」
イリヤ 「あっそ >打ち止め」
オスカー 「正直さとりが出る意味無いんだよなぁ。人外で」
古明地 さとり 「私とミクさんがオスカーに
で今日、ミクさん推すかーしてるんで潜ってもいいかな―と思ったんですが
決めうちはオスカー偽ですからまずいですし」
できる夫 「オスカーさんvsさとりさんandイリヤさん

狼陣営3、というのがネックですね
さとりさん視点、オスカーさんがLWはさすがに無いと思いますが」
打ち止め 「あれ?そっちなの?
人外が乗っ取りかけてるように見えたけど…
ってミサカはミサカは思ってみたり」
しぃ 「私はオスカーさん吊ってもいいと思うんだけどね」
オスカー 「灰吊ればいいじゃん」
古明地こいし 「え、オスカー視点ならイリヤでも吊れって言わない? ふつう」
できる夫 「打ち止めさんのイリヤさん吊り提言は理解します」
初音ミク 「じゃあ打ち止めさんは護衛は自由にしてね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
初音ミク0 票投票先 →オスカー
イリヤ1 票投票先 →オスカー
打ち止め0 票投票先 →オスカー
古明地 さとり0 票投票先 →オスカー
高橋邦子0 票投票先 →オスカー
オスカー8 票投票先 →できる夫
ジョルジュ0 票投票先 →オスカー
古明地こいし0 票投票先 →オスカー
できる夫1 票投票先 →イリヤ
しぃ0 票投票先 →オスカー
オスカー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地 さとり は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
オスカーさんの遺言 占い表記CO 高橋邦子○ しぃ○

◇古明地こいし 「え、オスカー視点ならイリヤでも吊れって言わない? ふつう」
さとり人外で俺に●出ししながらマニアも出させるってよくわからんわ
マニアで信頼を補強する意味があんまりない。(PP視野で噛まれ回避とかはあるけど)
だったら普通にさとり村(真夢)のこっち真萌の方が濃厚になるんだよ
古明地 さとりさんの遺言 さとりの占い日記
占い先
オスカー●>できる夫○>こいし○●蝙蝠

あとイリヤさんが鵺です
占いだから潜りたかったんでよ、こんちくしょー!!

1日目
占いし―
詰まり私に心を読めとのアタっしですね(キリッ
ならば猫だ、ニャンコだ、オスカーだ!!
普段離せないような動物を見るのがいいでしょう

2日目
発言多めのできる夫でいいですかね?
こいし?村に決まってますよね!!(キリッ
まあ、0票位置なので噛まれるかもというのもあるんですが(こいしに関して

3日目
打ち止めさんは狐ならまぁ噛みおかしくなると思うので放置でいいですよね
こいし、ジョルジュ、しぃでの3択…
囲い見るならしぃ、初日0票で吊れないと思うのはこいし…
こいしでいいですかね、だって妹だもの(最後の理由www
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
イリヤ 「おはよう」
できる夫 「おはようございます

さとりさんが占い師ならば、村陣営の総数は4→6
バランスでイリヤさんを吊っても間に合う、のは事実です

……僕が。よりにもよってこの僕がイリヤさんに投票したという事実を深く受け止めていただきたい
決して打ち止めさんに誑かされたわけではないのです」
古明地こいし 「らぶ らぶ らぶずっきゅん♪
らぶ らぶ らぶずっきゅん♪
きーみーにーもー らぶずっきゅん♪」
打ち止め 「護衛:初音ミク
結果:GJなし」
できる夫 「……素直な内訳でしたか」
ジョルジュ 「…さとりが死ぬのか?」
初音ミク 「しぃ鑑定正常」
イリヤ 「まぁ、予測してたけど考えの狭さの結果だし」
古明地こいし 「さとり死んじゃうなら真っぽいにゃー」
しぃ 「うん これだったら普通にさとりさん真でいいと思うの」
打ち止め 「三日目
昨日も言ったとおり、さとり-イリヤは微妙に見える
なら護衛しないで噛みを見るのが一番だと思う
ってミサカはミサカは言ってみたり
ので、継続してミク護衛
噛まれある以上、狼ないだろうし
護衛→初音ミク 死体→さとり」
高橋邦子 「おはよう!」
古明地こいし 「しぃとジョルジュ吊っておけばいーんでない?」
打ち止め 「……割と、ここでのさとり死亡はビックリ
出方的に全く信用してなかったし……」
イリヤ 「はいはい、出なかっただけで微妙で外すなら打ち止めも微妙でいーよね」
ジョルジュ 「ほい、夜雀はそっち護衛ね了解。
なんともはや。」
できる夫 「……? 打ち止めさんが噛まれずに、先にさとりさんが噛まれるのですか」
初音ミク 「しぃ指定でいいかな?」
古明地こいし 「打ち止めはまー、
さとり切ろうって言ってたしわりとしゃーない」
しぃ 「夜雀がGJって言ったから
誰かと誰かで名前トラップできるかなーって思ったんだけど

そもそも同じ色アイコンの人がいない」
打ち止め 「そりゃあ外すよ
人外ラインが場を乱すだけに出たって感じだもん >イリヤ」
イリヤ 「打ち止めが噛まれた狐も見てるし」
古明地こいし 「打ち止めは、こうなった以上はミクにゃん護衛で完全に固定させてらどーよ!」
できる夫 「打ち止めさんは平和を出している以上、吊れませんよ?
1回のGJで吊り数も増えますよ?

打ち止めさんが狐ならば、それはそれでいいでしょう」
ジョルジュ 「まぁ俺視点ではこいししぃ吊りですなぁ、あなたの主張と同じように
ただ、打ち止めは占い護衛しないの?という疑問が残るのは事実。」
イリヤ 「あっそ >打ち止め」
古明地こいし 「ミクにゃん抜かれたらぶっころす!フゥーッ!ってことで」
しぃ 「えーやめて

蝙蝠 しかも呪い持ってるんだけど」
高橋邦子 「占い師が早速いなくなってしまったな……
妖狐は吊れたのだろうか」
初音ミク 「皆色がばらけてるし意味は無いねGJはできるだろうけど」
しぃ 「だからオスカーさん確定偽は分かりきってたよ!」
高橋邦子 「呪い蝙蝠!?」
できる夫 「その場合、狼はマニアで増えていないにもかかわらず狐を探した……というのが妙ですね>イリヤさん

貴方と高橋さんでマニア枠は2つ埋まっています」
古明地こいし 「呪いとか昨日言おうじぇえ!」
打ち止め 「お、呪蝙蝠主張?
面白い。でも吊ろう!
ってミサカはミサカは言ってみたり」
初音ミク 「呪いは無効だね」
イリヤ 「ただまぁ、そっちが微妙だというならこっちも同じように微妙も理解してよねで」
古明地こいし 「んじゃあジョルジュゥー吊ろうじぇー」
初音ミク 「じゃあできる夫に変更」
しぃ 「昨日言ったらどうせ私吊るでしょ! >こいしさん」
ジョルジュ 「言いたくはないがむしろ日記とかの適当ぶりはオスカーの方が際立ってたというか、
アーチャー吊って以降吠えがライン構築可能な状況に見えないというか。
鵺交じりとしても。」
古明地こいし 「しぃ→ジョルジュでもいーけどさー」
できる夫 「なるほど。それを昨日言っていただければもっと良かったのですが>しぃさん」
古明地こいし 「できる夫ってさとりの○じゃない?」
初音ミク 「間違えた」
イリヤ 「そこさとりの○なんだけど」
打ち止め 「そこ、一応さとりの○
鵺交換とかしてるなら話は別だけど >ミク」
できる夫 「ブン屋です>ミクさん」
しぃ 「とりあえず他に占い師が出ないならさとりさん真で確定だよ!
これだけは村にはっきり残しておくよ!」
古明地こいし 「うっかりミクにゃんへいへい」
初音ミク 「ジョルジュでいいかな?」
できる夫 「ブン屋日記

1日目夜 尾行:できません

2日目夜 尾行:初音ミクさん
噛まれる位置、となれば鵺元のミクさんしかいないでしょう
高橋さんはキョンシーですし

3日目夜 尾行:初音ミクさん
引き続き尾行を続行します」
初音ミク 「相互で」
できる夫 「(ノ∀`)アチャー」
古明地こいし 「え。さとりはりついてなかったのん?」
ジョルジュ 「厄神CO 不可能>古明地こいし>しぃ

間違えて陰陽師の動きした」
しぃ 「……一応初日もあるんだっけ」
ジョルジュ 「初日 不可能
やめてくれませんかね貴重な村枠に
こんなものぶちこむの(迫真
指揮役不在っぽいから憑依対策もできないし
どうしたものか

二日目 古明地こいし
まぁ、死体で出るまでは占いのためにも
呪いチェック。それも占われる候補を狙いつつ。
未COで発言がとんちきな割には…いや、
少人数の鉄火場だからこそ、このとんちきな発言に
票が入らなかった。占い対象の可能性は高い。
というわけでこいしを祓う。

三日目 しぃ
さとりを真として進める場合、まずできる夫は既に占われ、
こいしはもう祓った。ミクと邦子は鵺ライン、イリヤはさとりの鵺。
打ち止めがGJ持ち夜雀なので、結果的にしぃ以外に占われる可能性のある
呪い候補は存在しない。よってしぃ祓いで問題ない。」
できる夫 「昨日はGJが出ているようなので結果はでていません」
初音ミク 「打ち止めは護衛変更ありでいいけど」
打ち止め 「……わーい」
しぃ 「陰陽師だったら私が死んでたとか危ないじゃないの! >ジョルジュ」
古明地こいし 「打ち止めはミクにゃん護衛で固定させとこーよ。
抜かれたらマジ吊るってことで」
初音ミク 「ジョルジュ吊りします」
できる夫 「昨日の投票でわかるように、僕はさとりさんを怪しんでいました>こいしさん
無駄死にをするわけにもいきませんでしたからね」
イリヤ 「矢雀露出しててミクかまれ狙いってのは打ち止め偽と見てたのかなとか」
ジョルジュ 「いっそこっちとしては陰陽師であってほしかったよ>しぃ」
打ち止め 「いいけど……うん
それ他噛まれ放題だよ? >こいし」
高橋邦子 「ジョルジュ吊り把握だ!」
古明地こいし 「抜かれたらマジ吊るけど?>打ち止めにゃん」
しぃ 「……えーと 念のため厄神の仕様見直しておくよ」
初音ミク 「もう一度GJ出たら信じる」
ジョルジュ 「強いCO残しは危険だぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
初音ミク0 票投票先 →ジョルジュ
イリヤ0 票投票先 →ジョルジュ
打ち止め1 票投票先 →ジョルジュ
高橋邦子0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ7 票投票先 →打ち止め
古明地こいし0 票投票先 →ジョルジュ
できる夫0 票投票先 →ジョルジュ
しぃ0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 厄神CO 不可能>古明地こいし>しぃ

初日 不可能
やめてくれませんかね貴重な村枠に
こんなものぶちこむの(迫真
指揮役不在っぽいから憑依対策もできないし
どうしたものか

二日目 古明地こいし
まぁ、死体で出るまでは占いのためにも
呪いチェック。それも占われる候補を狙いつつ。
未COで発言がとんちきな割には…いや、
少人数の鉄火場だからこそ、このとんちきな発言に
票が入らなかった。占い対象の可能性は高い。
というわけでこいしを祓う。

三日目 しぃ
さとりを真として進める場合、まずできる夫は既に占われ、
こいしはもう祓った。ミクと邦子は鵺ライン、イリヤはさとりの鵺。
打ち止めがGJ持ち夜雀なので、結果的にしぃ以外に占われる可能性のある
呪い候補は存在しない。よってしぃ祓いで問題ない。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
イリヤ 「おはよう」
古明地こいし 「しょうねんよ~ われにかえれー!
ねばーらんどにつれてって~」
古明地こいし 「狩人なんだなー

【2日目】護衛:初音ミク 死体:GJ
わたしーのごえーはふつうなの~
ふつ~ ふつ~ わ~り~とふ~つ~

【3日目】護衛:打ち止め 死体:さとり(表記なし)
私夢疑ったけど真確定ヘイヘイ
んじゃー打ち止めにゃん護衛しとこーじゃないかい。
彼女真なら、さとりかミクにゃんどっちか護衛するでしょー

【4日目】護衛:イリヤ 死体:
村4じゃさー、できる夫、ミク、さとり、私でほぼ村埋まるなこれもー
ミク護衛しとけって脅しは掛けておいたし、
GJ出るならこっちじゃない?
できる夫? ブン屋じゃあどーしよーもね!」
できる夫 「ブン屋CO。初音ミクさん尾行

打ち止めさんが噛まれた狐の可能性もある以上
○位置以外を尾行する気はありません」
打ち止め 「……いひっ♪
イリヤ護衛:GJ!」
古明地こいし 「イリヤでGJだよん♪」
しぃ 「死体無しver2!」
打ち止め 「四日目
ここは裏の裏をかいてイリヤ護衛してみたり!!
だって、さとり噛まれてるんだもん!
だったら裏の裏の裏をかいてみたり!!
護衛→イリヤ 死体→なし(護衛GJ)
初音ミク 「古明地こいし正常」
イリヤ 「ふーんー」
古明地こいし 「ミク護衛しろって言ったじゃん
>打ち止め」
できる夫 「ほほう。今日もGJですね?>こいしさん」
できる夫 「僕、護衛してくれないんですね……(´・ω・`)>打ち止めさん」
打ち止め 「……えっ……
あれフリじゃないの!? >こいし」
初音ミク 「できる夫吊りにしようかな」
しぃ 「やめてね? 狩殺しできるからってこっちに来ないでね? >こいしさん」
古明地こいし 「【2日目】護衛:初音ミク 死体:GJ
【3日目】護衛:打ち止め 死体:さとり(表記なし)
【4日目】護衛:イリヤ 死体:GJ

改めて書くとこー」
できる夫 「死ねと言われれば灰に特攻しますが>ミクさん」
古明地こいし 「打ち止め人外でいーと思うんだけどにゃー」
しぃ 「できる夫さんさとりさんの○なんだけど!?

そこ吊るってできる夫さんなんだと思ってるの!?」
打ち止め 「……いや、ミク護衛に見せかけてー
他護衛しろってことかと……うん、思ってたり……」
高橋邦子 「おはよう!
また死体なしか!」
初音ミク 「だったら古明地こいしに指定変更」
できる夫 「ちなみにGJが出た場合、ブン屋はスクープをとることができません
よく間違えやすい仕様なのであしからず」
初音ミク 「打ち止めに特攻して」
打ち止め 「こいし人外ならここで出てくる意味薄め!
そこ吊り反対!」
古明地こいし 「私吊りならまー、できる夫に打ち止め特攻させてー、でいーんでない?」
しぃ 「いや私は蝙蝠だから何処吊ろうが関係ないけど
流石に何かがおかしいでしょ……? おかしいよね……?」
できる夫 「この展開を見る限り、こいしさんの方に説得力があります>ミクさん」
イリヤ 「だったら人外どこになるのか言ってよ >打ち止め」
できる夫 「かといってしぃさんを吊るす理由も無い」
古明地こいし 「>打ち止め
私吊り反対しても、私はあなた吊り押すよ?」
打ち止め 「灰のしぃ吊りでいいじゃん
どっかの○だっけ? >イリヤ」
初音ミク 「吊りどこにすればいいの?」
できる夫 「ミクさんが護衛されている以上、そのラインも非狼」
しぃ 「打ち止めさん吊りが一番だと思うよ私は!」
古明地こいし 「打ち止め真なら噛まれないって割とおっかしーじゃーん?
たとい狐でもさ。

よーするに打ち止め、自分でミク噛んで噛めなかった狼だよ」
打ち止め 「疑われても、人外っぽくないって感じるんだからしょーがないじゃん!! >こいし」
イリヤ 「蝙蝠CO出てたけど見てないのね >打ち止め」
高橋邦子 「しぃは呪い蝙蝠主張だったな……
むむむ」
できる夫 「現状、狐の可能性を考慮するならば貴方です>ミクさん
しかし、それは貴方視点でありえない

イリヤさんも貴方と同じ位置、ですが僕は吊りたくない
妥協するのであれば、打ち止めさんとなります」
打ち止め 「蝙蝠ってこいしじゃなかったっけ?
あれ?見間違え? >イリヤ」
初音ミク 「じゃあ吊り増えたから打ち止め吊る?」
できる夫 「ただし。彼女は狼位置となります」
できる夫 「(GJ先を当てているので)」
古明地こいし 「だって実際ミクでGJ出てるんだもん。
打ち止め狐で噛めなかった、って展開も否定できるわけでさー
彼女狐であってもマジ噛まれるよ? たぶん。
まー、夜雀COしてたから、狼が目隠し無し見て偽判断あるかもしれないけどさー」
しぃ 「さっきも言ったように
できる夫さん疑うってそれできる夫さん子狐とか見ない限り初日占い想定だからね!?」
イリヤ 「さっきさぁ、こいし人外でこの動きは無いとか全然情報がれだよ >打ち止め」
できる夫 「僕はこいしさんを尾行しますね」
古明地こいし 「イリヤってさとり付きの鵺でしょ?」
打ち止め 「あんまり言いたくないけど
蝙蝠を信用もどーかと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
初音ミク0 票投票先 →打ち止め
イリヤ0 票投票先 →打ち止め
打ち止め6 票投票先 →しぃ
高橋邦子0 票投票先 →打ち止め
古明地こいし0 票投票先 →打ち止め
できる夫0 票投票先 →打ち止め
しぃ1 票投票先 →打ち止め
打ち止め を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
打ち止めさんの遺言                      , ´ ̄`ヽ、
                       /      }
                  _{ _
                ,. : :´: : `Z_: `: : 、
              . ´: ,: : ,: : :,: : :、: : : : ヽ
               .': : :/: /:/:./: : : ハ__:、: :、:.
               |: ,: ': /: l:/{:{: : :|: }-、ヽ: :l: :.     ミサカ、夜雀さん!
               }: |:{: |{从{ l从: :}/'  |: :ハ: }
                 /:イ|:Ⅵィ斧ミ、 ∨ィフ斧}:∧}/
              /´/:{、: {弋zり    りソ/イ: 、:.
               /:/:l:从:、    _'_   ム:}: :トー
            /イ: :ト、: {:>  ー' イ: :/:从
               ∨ }:/ノ  `「´―从{/
               , ´マ、 -、 r´  |! ヽ
                /  ,.マ、       /l  :.
               ,   }/: :`ヽ :.../:.ハ
                /   /': : : : : :`´ : : : }   :.
             ,   ,'{: : : : : : : : : : : : ;    :,
              /   八: : : : : : : : : : : :{:.     、
                /   /  }: : : : : : : : : : : | 、
            /   /  ,: :\_: : : : : :∧ \  \
          ,:    /  /: : : : : : : ̄ : /: : \ `ヽ   `ー 、
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2014/08/30 (Sat) 15:12:12
古明地 さとり 「お疲れ様です
ごめんなさい、こいしとでっきーで恋し占ってれば…」
イリヤ 「おつかれ」
アーチャー 「お疲れ様」
ジョルジュ 「うん、でっきー子狐なんですわ」
打ち止め 「お疲れ様ー
ってミサカはミサカは言ってみたりー
まー、狐いる」
しぃ 「勝った! 第三部! 完!
お疲れ様!」
古明地こいし 「できる夫ゥェーwww」
初音ミク 「あー失敗した」
イリヤ 「子狐はしょうがないなって気分」
初音ミク 「お疲れ様」
ニートGM 「お疲れ様!狐と蝙蝠は勝利おめでとう!」
ジョルジュ 「まーなんだ、狩人CO護衛ってハイリスクハイリターンなとこあるよね、といった心情。」
しぃ 「できる夫さん子狐だった(
でも私は謝らない!」
古明地こいし 「オネーチャン守っておけばかあ、すまぬ!」
古明地 さとり 「なんで親じゃないんですかねぇ…>でっきー
銃殺されててくれれば楽だったのに」
できる夫 「◇しぃ 「さっきも言ったように
できる夫さん疑うってそれできる夫さん子狐とか見ない限り初日占い想定だからね!?」


        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \    はい、その子狐です
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /    占い師の○と言えども村とは限らない、それが鍋ですね
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /」
初音ミク 「吊り押してれば良かったねごめん」
古明地 さとり 「それでもでっきー子狐なのよね…>こいし
どこまでケアするか…なのよね」
オスカー 「おつかれ」
アーチャー 「村陣営4なら○に子狐いても不思議ではないからな」
できる夫 「申し訳ありませんね、何度も呪殺されているうちに耐性ができてしまったようで>さとりさん
しかし噛まれれば死にますよ?」
しぃ 「それと精神鑑定確認してたけど
吸血鬼ってごく普通に正常判定なんだね……」
初音ミク 「呪い蝙蝠はマジな雰囲気だったから残したかったのよ」
古明地こいし 「打ち止めのCO見て、
自分夢疑っちゃったんだよなあ…ダメだこりゃ」
イリヤ 「それじゃおつかれ」
アーチャー 「村陣営4で残り2枠埋まってる場合
他の役職は信用しないほうがいいぞ>こいし」
打ち止め 「あ、あと指定確定してたらそりゃLWCOもできない!
この村詰み寸前だったからするつもりもあんまりなかったけど!」
古明地 さとり 「少なくとも、村4で
私(保証枠)とミクで2埋まり
他2人なんですよねぇ
吠えから見て2W+1Kだと当たりは付けてたんですが」
できる夫 「問題は、「噛まれれば死ぬような子狐がブン屋を騙るか?」という点だと思われます
狼からすればブン屋を下手に噛んで飽和する危険性などもある以上、実はなかなか噛めないんですよね」
初音ミク 「勘違いでしたスミマセン
鬼と狂人だけみたいだね」
高橋邦子 「妖狐が残っていたみたいね……」
しぃ 「マジでした! >ミクさん
できれば恩返ししたかったけど まさか本当に子狐がいるとは思ってなくて……
そこはごめんね?」
打ち止め 「よくあるよくあるー
ってミサカはミサカは言ってみたりー >こいし」
ジョルジュ 「初手でGJ出てしまった狩人表記は悩ましいもんね、仕方がないよね>こいし」
初音ミク 「古明地こいしさんはナイスでした私の判断不足ですよ」
ニートGM 「報告おわりーニートとしてこれ以上はたらかないっ」
ジョルジュ 「ま、お疲れさん。」
できる夫 「僕だって、できれば打ち止めさんを吊りたくなんてなかったですよ……
なんで●結果が出るんですか、打ち止めさん!」
打ち止め 「いや、ミサカに聞かれても……
PHPに聞いてよ!
ってミサカはミサカは言ってみたり! >できる夫」
イリヤ 「しょーじき、こいしもどーなんかねであんまできる夫は考えてなかったかな」
古明地こいし 「>ジョルジュ
最初は死体無かったしこりゃ真だなって思ったんだけどね…
狼の狩人COで、ひよっちゃったのはトチっちゃったい!」
アーチャー 「それではお疲れ様」
古明地 さとり 「夢なのに護衛先が2回も噛まれて他の狩人が2連続でGJ出した思いで…
ずっと夢かどうかわからなかった
次の日も死体なしだったし…(ただし別の場所で3連GJを成し遂げた狩人さん)」
初音ミク 「しぃ蝙蝠だけ言って呪いでできる夫を殺せれば」
高橋邦子 「しかし初日のCOミスは申し訳なかった!
何分初心者なので、神話マニア陣営は初体験だったんだ……
マニアも鵺も同じようなものかと考えていた……
細かいところは違えど、大体同じでしょ? とか思っていた」
古明地こいし 「>ミクにゃん
ごめんよゥー
私が気合いれてお姉ちゃん護衛でふんばってれば、
子狐ケアだってもっとやりやすかったろうし」
初音ミク 「いやいや大丈夫だよフォローできる範囲だし>高橋邦子」
古明地 さとり 「マニアはその役職自体になる系統
鵺は専用の狂人みたいなもの
と覚えとけばいいですね>高橋邦子」
できる夫 「おのれPHP! 僕と打ち止めさんの仲を裂くとは卑劣ですね

しかし狼視点、狩人がいたのがやはり誤算でしょうね
一番GJの出る位置でしたし」
しぃ 「蝙蝠COを占う子狐っているのかなあ……?」
できる夫 「ちなみに僕の占い結果は

イリヤさん○(安心)打ち止めさん●(絶望)さとりさん失敗(噛まれてますね)こいしさん○(そうですか)

しぃさん? 占いませんよ、猫なんて」
高橋邦子 「ありがとうございます!>ミクさん」
打ち止め 「まー、噛みが単調だったのは認める
ってミサカはミサカは2回GJ受けたのは失策だったなーって言ってみたり
でもしょうがない!ミサカだもん!」
初音ミク 「鵺なら鵺付きの合図で出る

マニアなら霊能とか証明しづらいなら朝一に出る
重要役職コピーは悩むけど潜るので後でそこコピーが言えたら大丈夫だよ>高橋邦子」
オスカー 「うーん」
ニートGM 「さてとニートの私は寝るわよ。参加者と鯖管理人さん、埋めチルさんに感謝の舞いを」
できる夫 「この失敗を乗り越えて、次こそは勝利の栄光をつかみとるのです>打ち止めさん
その時は僕もご一緒させていただきますよ(ニッコリ」
初音ミク 「お疲れ様決め打ちは成功したんだけど最後が失敗
詰めが甘かったよ」
古明地 さとり 「それじゃあ、私も帰るわ
ストライキ納めてこなくちゃ」
古明地こいし 「ミク抜かれたら絶対吊るって脅しておいたら、
しぃは蝙蝠、高橋は僵尸だから確率で蘇生、
できる夫はブン屋だし元々護衛できないから、
護衛先イリヤで固定できるなーって」
高橋邦子 「なるほど!>初音ミク」
オスカー 「できる夫釣りしてもPP来ない保証は……一応死体無し的にはあったのかしらん
って感じ」
しぃ 「それじゃあ私も帰るわ!
同村したみんなはお疲れ!」
打ち止め 「うん!
次は頑張る!!
ってミサカはミサカはやる気入れてみたり! >できる夫」
初音ミク 「大分固定できたからね
しぃは素直に白状は良かった点だし>古明地こいし」
オスカー 「心理的に○釣りってすげー抵抗あるけど
打ち止め狐目で見るなら7人の日にしか吊れないよなぁ。蝙蝠の関係上」
高橋邦子 「正直このRPはまだ私には早かったようだ……
では、私もそろそろ帰るとしよう

同村&村立ありがとう!
お疲れさまでした!」
オスカー 「なもんで。結局打ち止めLWが見えるかどうかじゃなかったのかしらんと言った感じ」
初音ミク 「できる夫か打ち止め偽でGJ出したら信じると言ってたから
突っ切ればよかった」
初音ミク 「で噛まれない違和感解いて打ち止め最後かな」
初音ミク 「オスカー指定で強行できたのは良かったけどね」
古明地こいし 「私打ち止め狼見てたんだから、ちょっと強硬過ぎちゃったかもね」
オスカー 「灰が死体無しの原因1原因2、占いからの○貰い、蝙蝠CO
なもんで2W切って狐狙いの釣りして5人の日にLW釣り殺し狙い」
イリヤ 「面倒な場所が狩人だなって感想」
初音ミク 「出て違和感解いてくれても良かったんだよ?
吊り数増えないし」
打ち止め 「それじゃあミサカも落ちるー
色々バタンキューなのだー!!

それでは、一緒に遊んだ皆
村建てしてくれたGM
鯖菅さんに感謝ー!

お疲れ様!
ってミサカはミサカはばいばいって手を振ってみたり!」
初音ミク 「狩人勝負にすればイリヤか私噛みの2択勝負で粘れるし噛めない」
初音ミク 「文句行ってごめんだけどね
迂闊だったのは謝るよ」
古明地こいし 「つり縄は7人になってたから1本増えたよー
イリヤ護衛しておけばGJ出るなって。
ただやっぱりお姉ちゃん護衛だよね、打ち止め護衛がすっごい弱気だったもんにゃー」
オスカー 「最後のところは結局打ち止め狐狼判断の問題だったんで
進行的に間違ってないんだよねぇ」
古明地こいし 「私も、あと1GJ出しちゃえば狩人ロラって勝てるって踏んじゃってたから、すまぬすまぬ>ミク」
古明地こいし 「それじゃ私も帰るゥー、お疲れさまなの。まったねー!」
初音ミク 「どこ吊るかは平等にしなきゃいけなかったね
◯受けても呪殺されない親狐や子狐の存在あるし」
初音ミク 「それじゃあねー」