←戻る
【雛2266】やる夫たちの超闇鍋村 [2719番地]
~希望+封蘇~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[神話マニア]
(死亡)
icon 黒潮
 (漬物石◆
mx00K0J/.g)
[榊鬼]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
2OyNc.1YgFmb)
[銀狼]
(死亡)
icon パチュリー
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[抗毒狼]
(死亡)
icon 浜風
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[萌蝙蝠]
(死亡)
icon エドモンド本田
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[獣人]
[熱病]
(死亡)
icon
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[目目連]
(生存中)
icon 司波達也
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[占い師]
(死亡)
icon 衣玖
 (くー◆
Qoo.O01mwM)
[風神]
(死亡)
icon 家庭教師
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[潜毒者]
[熱病]
(死亡)
icon 寺子屋塾長
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[萌狼]
(死亡)
icon 比那名居天子
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[逃亡者]
(死亡)
icon 慧音
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[人狼]
[元求道者]
(死亡)
icon アルス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[夢共有者]
(死亡)
icon アトラ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[人狼]
[熱病]
(死亡)
icon 山彦先生
 (みこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[目目連]
[元神話マニア]
(死亡)
icon 歴史の立会人
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[狩人]
(生存中)
icon コロ助
 (さいこ)
[門番]
(死亡)
icon シルフ
 (C_T)
[出題者]
(死亡)
icon セイバー
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[占い師]
[元神話マニア]
(生存中)
icon やらない子
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[幻狐]
(死亡)
icon プラム
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[占い師]
(死亡)
村作成:2014/08/30 (Sat) 23:15:15
GM 「【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時と同時に使うことは禁止
・AAの枚数制限はありません 昼も夜も遺言にも好きなだけどうぞ
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・昼投票は130~200以内を目安に。230を超えるようなら名指しで注意する場合あり
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨」
GM 「前村のテンプレより拝借。開始予定は23:30
アンカーが希望するなら希望付けます。GMはアォ」
GM 「入村はご自由にどうぞ」
黒潮 が幻想入りしました
黒潮 「よろしゅーなー」
ジョルジュ が幻想入りしました
パチュリー が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
ジョルジュ 「それは まぎれもなく おれさ」
パチュリー 「お茶が美味しいわ」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!」
かりっ が幻想入りしました
パチュリー 「よろしくお願いするわ」
かりっ 「よろー」
黒潮 「希望かどうかは次の人にパスやー」
GM 「D:封蘇村 [Ver. 1.5.0 β9~]
他者蘇生能力者・犬神・憑狐の出現率が 0 になります。」
パチュリー 「むきゅ」
かいっち が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい。」
暁 が幻想入りしました
かいっち 「よろしく」
パチュリー 「希望でいいと思うわよ。」
ジョルジュ 「じゃぁありがたく希望を要求しよう >黒潮」
かりんかりんかりん が幻想入りしました
衣玖 が幻想入りしました
「なんとなく入村位置にもこだわってみたわ。」
衣玖 「よろしくお願いします。」
ジョルジュ 「お、おっぱいタワーか」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
かりんかりんかりん 「かりんかりんかりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんかりんかりん → 司波達也
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8111 (司波達也)」
GM 「希望制が付きました。」
司波達也 「宜しく頼む」
リリーホワイト が幻想入りしました
黒潮 「黒潮 さんが登録情報を変更しました。」
寺子屋塾長 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい。」
パチュリー 「む゛き゛ゅ!?>リリーホワイト」
比那名居天子 が幻想入りしました
慧音 が幻想入りしました
比那名居天子 「こんばんは」
慧音 「よろしく」
寺子屋塾長 「良い子は早く寝るんだぞ」
「暁 さんが登録情報を変更しました。」
パチュリー 「パチュリー さんが登録情報を変更しました。」
リリーホワイト 「リリーホワイト さんが登録情報を変更しました。」
寺子屋塾長 「フアッ!?」
パチュリー 「むきゅ 魔女は悪い子だからねないわ」
kariri が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
「ふふん、今はレディの時間よ!全然問題ないわ!」
寺子屋塾長 「どうも仕事のしすぎのようだ
もう一人私がいるような気が…」
kariri 「おなかすきすぎて封蘇が紫蘇に見えたCO」
かりさ が幻想入りしました
幽谷響子 が幻想入りしました
ジョルジュ 「おっぱい先生二人!間に挟まった天子は、まぁ、その、なんだ。」
かりさ 「こんばんは」
幽谷響子 「おはようございます!」
比那名居天子 「両隣に分裂している……
ねぇ衣玖、私疲れているのかしらね」
歴史の立会人 が幻想入りしました
ちるの が幻想入りしました
GM 「夜食の時間ですね>kaririさん」
シルフ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
慧音 「!?」
シルフ 「よろしくねー」
歴史の立会人 「よろしく頼もうか」
幽谷響子 「慧音さんたくさんいます!分身ですか!?」
衣玖 「多分、目の錯覚です>天子さん」
ジョルジュ 「天子がおっぱいに囲まれている!
助けなければ!クソッ!天子ではあの位置に耐えられない!」
寺子屋塾長 「うむ、いい挨拶だ>かそ谷
ところで何が起こっているんだ、これは」
ちるの 「ちるの さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ちるの → 江田島平八
アイコン:No. 14 (チルノ) → No. 37 (上白沢 慧音)」
衣玖 「衣玖 さんが登録情報を変更しました。」
「いっそ、天子さんが慧音さんに変装すれば解決するんじゃないかしら?」
「…」
慧音 「しまった、私が入った時点でかぶっていたか」
江田島平八 「よろしくなのである」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!
おっぱい!おっぱい!」
司波達也 「なんだこのけーね押しは……」
かりかりかり が幻想入りしました
kariri 「希望+紫蘇……なんか輝いてそうなイメージ……>GM」
慧音 「まぁいいや(ぶん投げ)」
kariri 「ふwwwwえwwwwたwwww」
江田島平八 「塾長である!」
GM 「いらっしゃい」
リリーホワイト 「ガチで天子に嫌がらせしにきている・・・!?」
寺子屋塾長 「私(たち)に聞くな>司波」
かり が幻想入りしました
ジョルジュ 「そうか、一人前のレディ=けーね先生なのか」
比那名居天子 「面倒クセェ(真顔」
プラム が幻想入りしました
「暁 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:暁 → 暁の歴史喰い
アイコン:No. 6473 (駆逐艦「暁」) → No. 37 (上白沢 慧音)」
黒潮 「始まってもおらへんのに狢が暴れとるんかこれはwww」
かり 「よろしく」
パチュリー 「むきゅ ドッペルゲンガーでもいるのかしら。」
寺子屋塾長 「対抗塾長COだ!>江田島」
かりかりかり 「なんですかね、これ」
プラム 「よろしくおねが……ぶえぇ!?>慧音さんが沢山」
ジョルジュ 「インペリアルケーネwww」
パチュリー 「増えたわ」
暁の歴史喰い 「な、なんかやらなければならない気がしたが、このまま開始はちょっとアレだ。」
GM 「いらっしゃい」
歴史の立会人 「歴史が少々混線しているようだな」
プラム 「天子さんが……死ぬ?>インペリアルケーネさん」
パチュリー 「もうこれ慧音ロラでいいのではないかしら(適当)」
黒潮 「さすが天子はこーきなお方・・・」
リリーホワイト 「リリーホワイト さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:リリーホワイト → 家庭教師
アイコン:No. 3053 (クマリリー) → No. 37 (上白沢 慧音)」
kariri 「くっそwwwwwくっそwwwww>けーねズ」
かいっち 「かいっち さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かいっち → エドモンド本田
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 37 (上白沢 慧音)」
暁の歴史喰い 「これ以上増やしてどうする!>家庭教師」
エドモンド本田 「よろしくでごわす」
江田島平八 「江田島平八 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:江田島平八 → 吉良
アイコン:No. 37 (上白沢 慧音) → No. 7337 (波野ノリスケ)」
kariri 「この流れに乗れないwwwww」
比那名居天子 「まぁ、待て、話あいましょう
なぜ私は下界の教師に囲まれているのか!?」
ジョルジュ 「これはおっぱい先生をかき集めて揉みまくるしかないな」
慧音 「いいか天人。
我々はワーハクタクロスという陣形で戦う。
防御力の高い私が前衛、
両脇を私と私が固める。
お前は私の後ろに立つ。
斜め後ろにも私が入ろう
お前のポジションが一番安全だ。
安心して戦え。」
ジョルジュ 「…反対側に波及したぞ、一人消えたら」
司波達也 「幻惑魔法か……」
慧音 「書いてる間に増えるとは」
かりっ 「目を離したら、なんだこれ」
衣玖 「先生が多い!」
かりさ 「もう誰だよってレベルだな」
パチュリー 「これもう分からないわね。」
黒潮 「あんたしかおらへんがな!>けーね」
パチュリー 「直前になったら変えてほしいわ むきゅ」
歴史の立会人 「気にするな、よくあることだ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → やらない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5254 (やらない子2)」
吉良 「吉良 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:吉良 → コロ助
アイコン:No. 7337 (波野ノリスケ) → No. 37 (上白沢 慧音)」
ジョルジュ 「6人のけーね先生に密接個人面談してほしいです」
暁の歴史喰い 「まあ、開始前に戻すさ。
だが、インペリアルクロスだけはやっておく必要があっただろう」
やらない子 「よろしくね」
エドモンド本田 「がっはっは 細かいことは気にしないことが一番でごわすよ」
ジョルジュ 「現在先生7人」
家庭教師 「たまにあることだ」
幽谷響子 「幽谷響子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:幽谷響子 → 山彦先生
アイコン:No. 2580 (幽谷響子) → No. 37 (上白沢 慧音)」
プラム 「慧音先生とはいったい……
あ、これは目隠しが付く流れですねわかります」
コロ助 「コロ助 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 37 (上白沢 慧音) → No. 2834 (ピッコロ)」
ジョルジュ 「8人www」
比那名居天子 「インペリアルクロスプラスアルファとか聞いてねぇンですけどねぇ!?(真顔
kariri 「kariri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariri → アルス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7091 (アルス)」
プラム 「これはお兄様も慧音先生に……?」
山彦先生 「天子包囲網まであと1人だ」
エドモンド本田 「狢が出ると面白そうでごわすのう」
アルス 「君ら本当に……wwwww」
かりさ 「かりさ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりさ → アトラ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7450 (アトラの蟲惑魔)」
家庭教師 「影妖精CO」
比那名居天子 「お兄様は私の事見捨てないですよね!」
パチュリー 「カオスとはまさにこのことね。」
暁の歴史喰い 「獏が出ても誰が元なのかわかりにくいな…」
GM 「30分までにアイコン確定+投票をどうぞ。」
黒潮 「わからへんがな!!!www>影妖精」
山彦先生 「狢に期待したいものだ」
司波達也 「……?>天子」
パチュリー 「本当にこれで確定させるのかしら?」
ジョルジュ 「待ってくれ!戻る前に一人ひとりおっぱいの揉み心地も同じなのか
確かめさせてくれ!後生だから!」
かりっ 「かりっ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっ → 浜風
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7535 (浜風)」
かりかりかり 「かりかりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりかり → セイバー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6678 (セイバー04)」
コロ助 「妹紅ーーーーーッ!!(まかんこうさっぽうの構えで)」
司波達也 「仲良くして噂されて深雪に噂が届くと恥ずかしいし……>天子」
エドモンド本田 「まず頭突き100回耐えてから注文しんしゃい >ジョルジュ」
アルス 「面白ければ何だっていいさ、それが鍋というものだから。
……あと、ヴォルが来てくれると嬉しいけれどね!」
寺子屋塾長 「良いか天子、
私たちはワーハクタククロスという陣形で戦う。
防御力の高い慧音が前衛、
両脇を歴史喰いと立会人が固める。
私はお前の後ろに立つ。
別に意味は無いが安心して戦え。」
浜風 「そして私は考えるのをやめた」
山彦先生 「獏は夢喰いだな
アイコンを悪戯するのは狢だ」
比那名居天子 「意味ないの!?>塾長」
ジョルジュ 「こぉい!今7人だから頭突き15セットこぉい!>本田先生」
やらない子 「やらない子 さんが登録情報を変更しました。」
セイバー 「何というか、壮観ですね」
アルス 「……ッ」
暁の歴史喰い 「暁の歴史喰い さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:暁の歴史喰い → 暁
アイコン:No. 37 (上白沢 慧音) → No. 6473 (駆逐艦「暁」)」
「いや、戻すけどね(」
寺子屋塾長 「無い。>天子」
パチュリー 「やっと一人戻ったわね。」
GM 「では、黒潮さんは任意のタイミングでどうぞ。」
プラム 「インペリアル慧音さんが崩れた……!?」
パチュリー 「カオスで面白いけど紛らわしいわねw」
ジョルジュ 「ワーハクタクロス終了
解散前におっぱいのチェックを行っております」
家庭教師 「陣形は5人居れば問題ない」
アルス 「君らなぁwwwwww

もっとやってほしい(まがお」
黒潮 「ほな、カウントいくでー」
「なんでここに入っちゃったんだろう…」
山彦先生 「1人戻ってしまっただと!?」
家庭教師 「家庭教師 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 37 (上白沢 慧音) → No. 1339 (テルヨフ)」
アルス 「そう……もっと……欲しいんだ、ヴォルの……」
エドモンド本田 「がっはっは どこからでも来いでごわす」
「あ、ちょっとまって」
家庭教師 「さぁ、今日も勉強頑張りなさい」
歴史の立会人 「全ては後世の歴史家だけが知ることさ」
ジョルジュ 「何で俺の周りは一人として先生にならなかったんだろう…」
黒潮 「けーねが5」
黒潮 「4」
司波達也 「いるな、5人」
黒潮 「3」
比那名居天子 「むしろ変わりなさいよw>ジョルジュ」
浜風 「うん、どうしました? >暁」
パチュリー 「貴方も頑張りなさいよ むきゅ>テルヨフ」
黒潮 「2」
衣玖 「よろしくお願いします。」
山彦先生 「山彦先生 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 37 (上白沢 慧音) → No. 2580 (幽谷響子)」
アルス 「他の女性では不満かい? →ジョルジュ」
エドモンド本田 「どすこい

                        _,,,,,,,,,,,__
            三三三   _,,-'"`;;;;: ::::::”゙'''',,___、
       三三           ,/`l゙;,i´:: : : :::,,,,/゙゛   `゙゙'―-,,、
        .,,--、.,,‐二ュ,,,,―リ::iンl゙--‐''"゙゙.`゙゙゙"―ー.    `゙,ュ,,,,,,,、
三三三  _,,,,/`.、''・'"`   ゙゙゙|:::/  ヽ  、`  .'"          ,z_;;;;;;゙'-、
      '\,,,,,,,,,、  ヽ    |: |-,,/'''''''''ト、,,,,ι   ,、:、.,イ .,,, ミ,,;;;;;;;;,,ノ
          ` ̄'''¬-,,,,,,-⊥::゙l.ヽ、::::::::゙l、  .゙l`''''''"  `.ヽ ,!,i´''/;;;;.l゙
    三三              ヽ---ミ,!.::::::‘'-、,,,,,_,,,,,ニ-‐'~~゙"'゙~"゙`
         三三          ‘゚'''''''''''''"」
黒潮 「1」
浜風 「暁さんが、ちょっと待ってって言ってますけど」
「飲み物確保おっけー、大丈夫よ」
歴史の立会人 「歴史の立会人 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 37 (上白沢 慧音) → No. 4682 (パプテマス・シロッコ)」
黒潮 「この歴史はなかったことに!
開始や!!」
浜風 「ん、問題ない見たいですね
よろしくお願いします」
アルス 「暁、大丈夫かい?」
プラム 「本当に慧音さんが減っている……」
ゲーム開始:2014/08/30 (Sat) 23:31:28
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
「◆GM 【ローカルルール】
・AAはCO時と同時に使うことは禁止
・AAの枚数制限はありません 昼も夜も遺言にも好きなだけどうぞ
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・昼投票は130~200以内を目安に。230を超えるようなら名指しで注意する場合あり
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨」
司波達也の独り言 「占いか」
衣玖の独り言 「暗殺になったー!」
ジョルジュの独り言 「…銀かぁ。」
パチュリー(人狼) 「・・・・・」
プラムの独り言 「ファッ!?」
比那名居天子の独り言 「逃亡者ぇ……」
浜風の独り言 「うわぁ >萌蝙蝠」
「◆GM ではがんばって。」
慧音 は 寺子屋塾長 の能力を真似ます
やらない子(妖狐) 「アッハイ>幻狐」
アルスの独り言 「ゆ☆め」
パチュリー(人狼) 「抗毒よ むきゅ」
セイバーの独り言 「いや、何で狂希望でマニアなんですか」
寺子屋塾長(人狼) 「萌狼だな
これは厳しい」
アトラ(人狼) 「素狼COってまたマニア村かよ!!」
エドモンド本田の独り言 「獣人でごわすか・・・んー、マニア次第でごわすのう」
浜風の独り言 「またマニアゲーですかw」
プラムの独り言 「天子さん……天に帰る時が来たようですね……!」
慧音の独り言 「こんなのこうするしか無いだろう!」
山彦先生の独り言 「えっ」
衣玖の独り言 「風神……」
黒潮の独り言 「絶望やん(憤慨」
比那名居天子の独り言 「まぁ、やるしか無いか
マニア次第ってのがこう、最悪に最高に笑えない……」
プラム は 比那名居天子 を占います
司波達也 は シルフ を占います
山彦先生の独り言 「マニア置換 じゃないのに」
家庭教師の独り言 「今日マニアの数おかしいでしょ!!」
寺子屋塾長(人狼) 「となるとアトラが残りの狼か」
の独り言 「目目連 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.0.0 α6~]
前日の人狼襲撃失敗が分かる特殊なさとり。
死亡したら能力無効。」
アルスの独り言 「では、村建てに礼を言うよ →GM
……ふふ、今日はやけにマニアゲーが多いね……w」
司波達也の独り言 「マニア4、というのがこの上なくひどいな」
セイバーの独り言 「しかもマニア陣営4とかマニアコピーする予感しかしません」
アルスの独り言 「あとその出題者ァッ!!!!!」
パチュリー(人狼) 「むきゅ マニアが私たちについてくれることを祈りたいわ。」
アトラ(人狼) 「最近マニアの出現数多すぎ」
慧音の独り言 「神話と歴史は密接な関係にある
なにも、問題、無い」
寺子屋塾長(人狼) 「先生がんばって狼勝利できるようにするからな
占いでも書いておこう」
セイバーの独り言 「シルフコピーはほぼ出題でしょうし……」
衣玖の独り言 「暗殺能力

暗殺成立確率は 100 - (投票人数 × 15) % (最小は 1%)。
暗殺成立・罠・暗殺反射判定は個別に行う。
暗殺成立確率 > 通常の暗殺者の判定の順に処理される。
投票先のいずれかで死亡判定 (罠など) が発生しても全ての投票先の処理は有効。
自分自身への投票も通常通り処理される。
アルスの独り言 「いいな……出題者……ふふっ」
衣玖の独り言 「x5かー」
パチュリー(人狼) 「毒がいればいいのだけれどね。
むっきゅん」
衣玖の独り言 「2人なら70%」
セイバーの独り言 「初日コピーと言うのも味気ない。
コルクっちくらいしか読めませんね」
衣玖の独り言 「3人なら55%」
エドモンド本田の独り言 「秘密会話は無しと」
アルスの独り言 「……ん、」
アトラ(人狼) 「一番はいないのがいいんだけれどね
猫又とかも警戒しないで噛めるってことくらいだし」
セイバーの独り言 「司波?素村ですよね?」
アルスの独り言 「いまなんというか……すごく……ヴォルアルであえぎたい……(ふるえ」
パチュリー(人狼) 「それもそうね1:30で噛むわ。」
アルスの独り言 「おなか空いてるんだよ!!!!(切実」
浜風の独り言 「まぁ、頑張りましょう」
ジョルジュの独り言 「まぁ、本隊に舌禍とかいると悪いし、
普通に噛みは任せましょ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
山彦先生 は 暁 の能力を真似ます
セイバー は プラム の能力を真似ます
パチュリー は GM に狙いをつけました
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 【ローカルルール】
・AAはCO時と同時に使うことは禁止
・AAの枚数制限はありません 昼も夜も遺言にも好きなだけどうぞ
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・昼投票は130~200以内を目安に。230を超えるようなら名指しで注意する場合あり
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
…マニア多くね?ねぇマニア多くね?
まさかの出題者量産とか起きるの?囁きはないっぽいけど。
まぁ取りあえずCO待ち。」
エドモンド本田 「村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4

完全にマニアゲーでごわすなあ 地味に第四陣営も多いでごわすが」
歴史の立会人 「神話マニア次第という言葉はそれだけで既に村の不利を意味している
実に馬鹿らしいとは思わんかね?」
浜風
                     __
                  ´       ` ヽ
             /              \
            /            ハ  .ハ  私コピーとかいると嬉しいんですけどね
           '           /V  ハ   ム
          ./  /          /  V=== |    ム
         /  /         /   .V  }    ム  まぁ、マニアのCOがあれば
          /  .小{       / ´ ̄`.V===
         ./   | | |   { l  /  斥ミ V       l
        //   |ハ !  .ハ{ ./   |::::::少/         |  初期村人数9というのはどうとでもなりますかね
        /     八{乂{  |/ ,  `¨´ /     .|   |
       ./      八         /    ./}.  /|
      /イ     / /   \   ´`   ,ィ/./ /  //  /..j  と言う訳で今しばらくはCOに耳を傾けましょう
      ./  |   ./   -─ー|>ー ≦l ./ /ムイムイ
     /   .|  乂ムイ     |      ム匕:.//ミヽ
       八/ ,寸辷: :. ̄圦   イ: : : : :/ ./    V
         Y´ V: : : : (    /: : : /        }   なお、COは早いほど信用があがります故
            |  V: : : {二ニニ7: : :/}  (     V
            |乂 V: : :乂:./:>'  / ⌒ヽ     }」
プラム 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
 
うわぁ……>マニア4
これ……えええぇぇええ……
マ、マニアさんは居るなら出て来てくださぁぁあい!」
アルス 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →マニア

やれやれ、余裕がないな
というかその……マニア……」
やらない子 「おはよう
10吊り6人外+出題1蝙蝠1鬼1マニア4
初期人外数が少なめでもマニアが多いと意味なくね?と思う
村付きマニアなど、COある人は早めにどうぞ」
家庭教師 「おはよう

マニア4って・・・マニア4って・・・
これ最悪の場合9Wありえるって話なんだけど
マニア居るなら早く出てきて安心させてほしいわ
このままだと私が勉強教えてあげないといけないじゃないの
村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4」
衣玖 「おはようございます。

出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4

10吊り6人外ですが、蝙蝠鬼マニアさんで凄く面倒な感じ。
特にマニアさんが人外さんとかをコピーしてるとやだなと思います。
出題者さんはよくわからないので、なるべく早めにマニアさんのCOが欲しいです。」
パチュリー 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
共有の声はなかったように思えるわ。
後マニア多すぎよw最近自重しないわね。」
セイバー 「おはようございます。
いや、正直どう転ぶか全く予測が付かないのですが」
「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
>神話4
本当に神話次第ね…本当にありがとうございました(めそらし
それ以外は割と普通な方かなあ…4人神話をカウント除外なら。
ちょっと第3陣営多めで、ちょっと出題者が神話で4人くらいになったらちょっと面白そうっていうのはあるわね。興味だけ。」
寺子屋塾長 「おはよう、なかなかのマニア村のようだ。
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
共有の囁きはなく、マニアが多いな。
マニアはできる限りCOしてほしいものだ。村についているなら。」
比那名居天子
                         _   ------  _
                      _ -=ニニニニニニニニ=- _
                    _ -=ニニニニニニニニニニニ=- _
                   -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
         _   - ―=======- _ -=ニニニニニニニニニニニニ=-
          /-=ニニニニニ=-/:. :. :. :. :. -=ニニニニニニニニ >―=ミハ   ,, ―=ァ         マニア4っていうのが、盛大に波乱を呼び起こしそうで
       〈-=ニニニニニ=- ':. :/:./:. /:.:/ |:. :. : -=ニニニニニ,/      |---=ミ  /
         \-=ニニニ=- /:. :. :. :. :. :.:.:|__l___|,,|_:. :. :.-=ニニニ{      |    |/___
          -=ニ=- /:. :.:.|:.:|:. : |/ 「:. |:.|i:.:.|: |: : \-= 人   ノ /    |     /         というか波乱の予感しかしないんだけどどういう事なのかしらねぇ?
               -/:. :. : | j|:. : | :i |:./|:八:.|: |:. :. :. \-=ニ≧ - <   ノ      /
              / |:. :. :.|从:.:.j| jI斗t示ミkハ:|:. :. :. :. :.\-=ニニ≧ __ イ-<
                   |:. :.::..!x=ミ从   ん 刊  》:. :. :. :. : :.:|、:.-=ニニニニニニ=-\
                 j|:. : :从 rj!    v zソ   |:. :. :. :. :.:.j| Ⅵ:. : -=ニニニニニ=-\
              八i:. :. :ト v     `¨¨´ ..:.: /:. :. :. : : 从ノ:. :. :.:|、   --------=彡
                |ハ:. :|..: '      ..:..:...:..: /:/:. :. :.:.:/:イ:. :. :. 人:\
                 i八   _      /:/:. :. :. :.ハ:.:.|:. :. : : : : \:\
                    从: :、   `     ⌒7:. :. :. :.「 |:.:|\:. :/:. :. :. \:\
                   ヽ:\       i:. :. :. :. | ∧|ヽ ∨:/:. :. :. :. \:\
                   /:./:个 .----< |:. :. :. :.:./  |   V: /:. :. :. :. :.:\:\
                     /:./:. :.|:. :. : : /:./y | : : : : /  乂  ' V: /:. :. :. :. :. : \:\
                /: イ. :. :.|:. :. :. :i: 'Vヽ|:. :. /―――\i ∨:/:. :. :. :. :. :. : \:\
               // /:. :. : |:. :. :./i |V|:. :.{         | -V:. :. :. :. .: :. : : : : :\:\
               / '⌒-/:. :. :.:.:|:_:/ ノ 厂|:. 人 ___  |   、:. :/:. :. :. :. :. :. :. : \:\
               /:. :. :. :.:/:. :. :. :. >―― イし:∨    ――   人   ∨:. :. /\:. :. :. :. :. : \:\
          // ̄ ̄ /:. :. :. :| ̄ ̄\ /:i:i:i:i:{\         ヽ   i:. : /.........\:. :. :. :. :. :.\:\
          //    /:. :. :.:/\   V:i:i:i:i:i:i|\\ __    ノ   |:. /.................ヽ:. :/:. :. :. :. \:\
.       //    /:. :. :. :. {=\ニ\ ,/:i:i:i:i:i:i:|==\________ /    |:/........................∨:./:. :. :. :. : \:i
..    //    /:. :. :. :. :. :/\=\ニ∨、:i:i:i:i:i:人≧=--x-=≦7     |' V........................∨:/: : : : : : : : :|
    //    /:. :. :. :. :. :/   \=∨| | +イ 7   ―‐r=彡   / | i............................V:. : : : : : : : : |」
山彦先生 「慧音さんが大発生・・・それに合わせて大量発生する神話マニア・・・
これはズバリ!慧音さんが全員マニアですね!」
アトラ
     ,/ ̄ ̄ ̄≧。、
  __{  /  ̄>――-  」\
  ≧γ  ̄ ヽ/: : : : ,.斗―: : ̄\)、
   ̄ 乂__ ノ ,.ィ:i:| : : : : : : : :,: :∨}
  「 ̄r(___): : /:i:i:i:i:|: : :,.ィ : /ハ : V
 圦〈:.∨ : ,.イ:i:i:i:i:i:i斗<:i/イ:i:i:i:i:}: :}{
  /\{: :/ 丶i:i:i:i:斗-―ミ:i:i:i:i:i:リ :八、 
  :i: : : {:/     ̄      Ⅵ:i:i/:/乂{\、  >村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
  :l: : : {′ し     < ヽ    ̄{/)|从∨} }   >マニア陣営4、おいおい
 .∧: : ト、       丶`′   八: |: :.ト、_,ノ   
  `丶 ∨〕ト          イ丁 八 |
    \,}  〕s。._  <: :/ / /: :./!
     〈ハ_  Ⅵ∧ : : } ィ ./イイi: :/:ノ
    / Vハ`ヽ \∨/ / : : : : }/´
   ./   Vハ   ヘトー―-ミ: : ∧
  イ     Vハ    }ハ    ヽ : }」
慧音 「村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4

おはよう
神話マニア陣営4、ふむ、見間違いかな(現実逃避)
神話と歴史は密接な関係にあるが、うん、これまさか私達のせいか?
まさかそんな、ははは(目そらし)
それじゃあCOあるならたのんだ(話題そらし)」
シルフ 「おはよー
マニアが多すぎる事意外は普通な配役なんじゃないかな
だからこそマニアが出なかったら色々と厄介なんだけどねー
コロ助 「マニアは出てくれないか!!」
黒潮 「おはようさんや!
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4
なんやのこのマニア村・・・」
ジョルジュ 「そして死体は一つだけ、
おうマニアキリキリ出てこいやおう。」
比那名居天子 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――     ま、それならそれでいいから
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /      マニアさんCOどうぞっというくらい?
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
司波達也 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4

一口に言ってマニアがどういうコピーを行ったかで激しく村のバランスが
変わる。そんな村だなこれは。 
そういうわけで。マニアはCOしてもらいたいものだな。 1くらいは鵺混じっていそうだが。」
アルス 「そうだ、出題者PPしよう(戯れ言」
家庭教師 「出題者が量産されて出題PP・・・いや、ないでしょ」
エドモンド本田 「マニアの霊圧が無いでごわす・・・」
アトラ
   }: : : : : :/: : : : : : : :{: : : : : : : : : /: : : : : : : : :\   ヽ
__ノ : : : : /: : : : : : :/:{: : : : : : : : / : : :、: : : : : : : ‘,   }
ヽ: : : : : : /:\: : : /   {: : : }: : : : : : : : :}\: : :ヽ: : :‘,__ノ
_ノ: : : : : :{: : : : >く_  :{ : : }: : : : : : : _/   \ :|: : :} ヽ≧=-
: : : : : : : { : /       ̄∨ } : : : : イ: /  ̄ ̄ ヽ!: : : }_ノ>‐ 、
: : : : : : : { /        ∨: : :/ }:/      }: : : :} \∠> >
: : : : : : : {' 三三三三三 .} /  /  三三三 } : : /___)≧く      またマニア村じゃないですかー!やだー!
:\ : : : : {         /______     } : ∧r――、\\     
: : :.\ : ∧         / _______ |    :}/、‘,\___) ) : \   
、: : : :ト、:∧       /∨///////,}/|         ヽ:,:、\”≧s。.,_)
: : \: :’ \:,      /////////////!        }:‘,:\\: : : : \
: : : : :.ト、',  \.     //////////////!         / : ‘, ∧ ∨: : : : :)
: : : : :.| \        {―- ./////////|      /.:.: :.:N: : ∧ ∨: :/、
\ : :|           {    ` < ////|      ./: : : : :}、: : :_∧ }イ: : : :\
、: :\ !\.       {:         \//|      イi: : : : : }  ̄ \}/: : : : : : : :)」
衣玖 「マニアさん出ません?」
山彦先生 「まあ私もマニアですけど!
暁さんコピーです!」
「その発想は…>けーねさんで4人だからマニアは」
パチュリー 「マニアはとっとと出てきなさい。
全員だとなおうれしいわ。」
寺子屋塾長 「私はマニアではないぞ>山彦先生
何がいいたいのかはわからないが」
浜風 「そして出ないマニアCOとか止めて下さい」
歴史の立会人 「30秒経過。マニアは出ないか」
プラム 「で、慧音さんコピーの人は何人いるんですか?>ワーハクタククロス」
黒潮 「共有の声もあらへんかったし
さっさとマニアはでてきぃ!」
司波達也 「死体は特になし。 あとはマニアCO待ち
もうなさそうな気がしないでもないがな」
慧音 「ふむ、マニアが出てこないとかそんなまさか」
セイバー 「まあ、何であれ何か出るべき時期に出る人は出れば良いと思うのです。
初手の○が全く当てにならないのが困りますね」
コロ助 「出題者の時間だ!」
歴史の立会人 「ふん、これでまずは一人」
エドモンド本田 「1だけでごわすか」
家庭教師 「マニア出ない、と」
アルス 「さてと、マニアのCO待ちなんだが……

え、そちらなのかい? →山彦」
パチュリー 「山彦先生マニア確認よ。
ひとまず出てくれたのは嬉しいわ暁も確認をよろしくよ。」
比那名居天子 「しかも出題者でてるっていうなぁ」
シルフ 「朝一でCOするマニアはなしと
うん、これ厳しいね」
プラム 「まさかそこをコピーするとは>山彦先生」
「一応、ある程度は出していいわよ?>私の能力
そんな大したものじゃないし。」
家庭教師 「あ、忘れてた
執筆COしておくわ」
コロ助 「ほう暁コピー」
アトラ 「そしてマニアが出てこない~
質問けーね3人しかいないと思うんだけど」
浜風 「あ、一人は出ましたか
役職は、別に言わなくても構わないとは思ってますよ」
衣玖 「山彦さんが暁さんコピーですね。オッケーです!
そこは確認などがあればどうぞです。」
寺子屋塾長 「了解だ>山彦先生
村増えであることを祈るしかない」
慧音 「言ってたら出ていたか
暁は確認等あるなら自由にどうぞ」
黒潮 「マニアが一人
・・・え?一人?」
セイバー 「マニア自体はこう……何でもあると言う印象ですが。
表に出たのが1ですか」
やらない子 「ようやくマニア一人CO出たか
他のマニアは出ないなら最悪想定、人外付きと見る
つまり吊りに余裕は殆ど無いと見ていいはずよ」
司波達也 「1CO 共有の声は聞こえなかったしそのラインが信用取れるなら
指揮をお願いしたい。というところだが現状は単なるマニアラインCOだな」
プラム 「コロ助さんが出題者みたいですね
……っていうか一人しかマニアさん出ないんですけど……」
アルス 「ま、マニアの1は了解したよ。
……執筆、ねぇ」
パチュリー 「ネタ的に慧音コピーかと思ったら驚いたわ むきゅ>山彦先生」
歴史の立会人 「1で打ち止めか
まあ出たマニアを盲信することもできん。グレランだな」
比那名居天子 「ま、とりあえず
「鵺付きかどうか確認」
オーケー?私は付いてない>ALL」
慧音 「了解、5日目の投票を見るとしよう>家庭教師」
ジョルジュ 「ふむ、ここで出てくるのが一つだけねぇ。
中々めんどくさい状況だなぁ…
まぁ、どんな鉄火場だろうとグレランで人外吊りあげる自信も意気込みもあるが、
正直マニアラインに当座指揮権をとってもらった方が安全だと思うぞ。」
エドモンド本田 「共鳴見落としとか無いでごわすか?
結構そういうの見かけるでごわすよ?」
衣玖 「鵺はついてませんねー>天子さん」
黒潮 「鵺はついとらへんなぁ」
家庭教師 「印狼否定にも兼ねて、私の周りの死体数には注意してほしいわ」
コロ助 「え、おれは出題者じゃないぞ」
セイバー 「執筆COですか。
要するに真証明可能COと変わりないものなのですよね」
パチュリー 「家庭教師執筆も確認したわ。
どうするべきかしらね。」
シルフ 「マニア1人でたねー
まあいっか、マニア放置で
妄信しなきゃいけないって感じでもないけどまあ村でしょ」
アルス 「……他のマニアがいない以上、指定ゲーにした方がいいのだろうけれども。
参ったな、指定できる人材がいないようだ」
歴史の立会人 「ついていれば既に出ているだろう>天子
言うまでもない」
やらない子 「盲信というか決め打ちとまでは言わないけど>マニアライン
現状は信用していいからそこ放置でグレランでいと思う」
司波達也 「執筆CO……まぁいいだろう そこの死体周りだけは注意しておけ
印狼の疑いは捨てたくはない。」
プラム 「執筆者ですか、わかりましたぁ……
五日目に別な物に撤回したら怒りますからね……?」
アトラ 「執筆とかまあ周り先に削るかもしくは徹底的に削らないかのどちらかしかない
すごいめんどくさいCOだと思う」
家庭教師 「回すわ、私も鵺ついてない」
黒潮 「えー、ほんまにCOのマニア1しかおらへんの・・・?」
比那名居天子 「マニア盲信は出来ないけど、まぁ妥当と言えば妥当なあたりかしらね>マニアライン指揮」
コロ助 「鵺はついてないしつけてない。大丈夫だ」
山彦先生 「>暁さん
ではさとり系とだけ言いましょう」
寺子屋塾長 「◇家庭教師 「あ、忘れてた
執筆COしておくわ」
そうか。吊り逃れでのCOということでいいだろう。
真なら放置でいい。撤回するのであればつまらない役職であれば吊られ覚悟しておけばいい。」
浜風 「まぁ、他のマニアに関しては考えても仕方有りません
鬼とかは内容次第とはいえ、蝙蝠と出題者1はそこまでって思いますから
余程全部狼とかに傾いてない限りは問題ないでしょう」
パチュリー 「まぁ放置でいいわね。
でマニア打ち止めって事は3マニアが人外についた可能性が高いわね。
重要役職についてくれてたらありがたいけど。」
衣玖 「マニアさんが1COだとすると、初日がマニアさんだとしても、
まあ2は人外が増えた想定とすべきでしょうね。最悪は3で、まあこちらは吊り余裕無しですね。」
シルフ 「執筆はー ぶっちゃけ執筆としては見てないけど
あんまり狼や狐がするCOじゃなさそーだから放置して見るって感じ」
エドモンド本田 「完全にそういうのも無いでごわすか・・・マニア1初日と仮定しても
出ないマニア系2・・・結構大変なことになってそうでごわす」
歴史の立会人 「この状況で執筆COなど、吊りも噛みもされたくないですという宣言にしか見えんなぁ
撤回は赦さん。いいな?」
「んー、正直どう活用すればいいか分からない能力なのよこれ。
割れたらわかりやすいから、そこは大丈夫だけど。」
コロ助 「忘れてたからCOするぐらいなら潜っておいてCOではだめだったのか?」
やらない子 「本来ならばこの展開、指定役がほしい状況ではあるけれどね
せいぜいマニアラインぐらいだけど、流石に今そこまで決め打つのは少々怖い」
比那名居天子 「出てこないなら、これ以降鵺付きは認めない
これでいいんじゃないの?
役に立つかわからないけど一応」
司波達也 「3マニアが潜り。 初日ガいたとしてもやはり2が行方不明か。
厄介だな。 占いは今日の結果はあまり信用に値しないことを忘れるなよ」
アルス 「鵺? ヴォル以外がつくわけがないじゃないか(まがお」
ジョルジュ 「…まじで1ライン&執筆以外はCOなしか…
まぁ、祈るだけ重要職コピーであることを祈りながら、人外増加に備えましょうや。」
アトラ 「まあとりあえず確認程度はやってていいんじゃない程度で
放置だと思うから、そこは」
慧音 「マニアラインについては不自然なまでに噛まれてなかったりしてから考えればいいだろう」
セイバー 「特に現状マニアラインはラインであると言うだけですので盲信する気も特には。
当然吊り対象にはなりませんがね」
プラム 「なら出題者の時間とか紛らわしい事言わないでくださいよ!?>コロ助さん
出題者だと思ったじゃないですか!?」
浜風 「執筆COはしない方が好きなんですがね
証明出来ないなら多分吊りますよってぐらい」
パチュリー 「山彦先生が役職の種類言ってるわよあってるかしら?>暁」
やらない子 「執筆に関しては5日目まで放置で
真なら証明できるし」
アトラ 「ホモ好きならつくんじゃないの?)真顔>アルス」
コロ助 「>山彦先生
まさかお前・・・さとる相手が居ないさとり・・・一人ぼっちと名高いあの!!!」
寺子屋塾長 「印なら本人の投票先、そして噛みでそのあたりの傾向はみえるだろう>アトラ
周りを執拗に投票するかそうでないか
周りがかまれるか、そうでないか」
家庭教師 「あぁ、それでもいいかもしれないわね
何かCOあるか朝一挨拶見てたらゆっくりしすぎたわ」
シルフ 「前おきしなくても今COがない時点で期待できないでしょ>比那名居天子」
「うん、大丈夫。
あってるわ>さとり系」
黒潮 「楽観的に考えれば重要職でもぐっとるとかやけど
実際は人外コピーの可能性のがたかいんやんな、陣営数的に考えて・・・」
山彦先生 「使える時が来たらで大丈夫です!>暁さん
まあ私がコピーしたから吊られることは無いので普通に入ればいいと思います!」
衣玖 「そうですね、これだけ言って共鳴確認してないはないでしょうし、
それでいいと思います。>天子さん」
セイバー 「重要職増加もあるかもしれませんが、基本的には厳しい吊りになっている、と想定するべきでしょうね」
パチュリー 「やめてあげなさい(迫真)>コロ助」
歴史の立会人 「指定などさせられんよ
狼ラインでマニアCOなどざらにあるのだ。グレラン以外の選択肢はない
『そこ人外だったら負けでいい』などという捨てゲーにするつもりはないぞ」
やらない子 「さとり系って普通声で言っているわね、アカツキは確認どうぞ」
司波達也 「昨日の時点ではマニアは確実に○だ。狼コピーをしていても1日目夜の時点では
まだ陣営すら決まっていないからな。 だから占いがでても1日目の対象は実質グレーだ」
アトラ 「そもそもこの村出題者いねえよ!>プラム
鬼や蝙蝠はいるけどな!」
エドモンド本田 「山彦先生のCOが普通文字で見づらいでごわす」
衣玖 「マニアラインは繋がりましたね。」
比那名居天子 「どっちにしても、初っ端指揮取る気が無いならグレランするしか無い
結局そのあたりしか動き用が無い初日
初手村9の人狼5狐1は
形としては、そこまで悪くないし
どうにか……なるといいなぁ……」
慧音 「しかしまだ3神話潜伏か?
初日の可能性はおいておくとするとだが
つまり9人外想定で進めるヒッツ用があ有るだろうということだが」
浜風 「まぁ、余程の真証明役職付きとか以外はそれで良いかと >天子

コロ助出題者?って聞こうと思ったら既に違うって言われてた」
アルス 「んー、まあ。ちょっとマニアラインの反応がにぶめだが、
それならそれで、というよりスムーズでなさ過ぎて村目に見えるのは確か。

ついでにいうと、そこ人外で勝てる陣営数ではないしね、
マニアが出てこない以上は。」
パチュリー 「あってるのなら放置でいいわね。」
エドモンド本田 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4

>アトラ」
プラム 「逆ですぅ……さとられてる相手が……あれ?>コロ助さん
僕人類語よくわかりませぇぇえん!」
ジョルジュ 「人外の種類は馬鹿みたいに多い、マニアでそこがやたら増えてる可能性も否定はできぬ。
だが、基本は何も変わらない。俺のおっぱい愛と同じく変わらない。
狼目を見つけ出す、まずはこの一点だ。」
コロ助 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 
出題者陣営1 ←あっ・・・・・
蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営4」
アトラ 「ってあれ?いた!?」
黒潮 「サトリ系、なぁ
まぁ、即吊りとかやる役職でないことはたしかやろ」
家庭教師 「むしろ、さっさと2死体になってほしいのだけどね
5日目に2死体になるのが疑われた場合に最悪なのだから」
比那名居天子 「後から追加で出す奴いるし>シルフ
決定、確定させるのは悪くないと思うけどね」
「うーん、どこを確かめればいいのかってところで凄く。」
やらない子 「ぶっちゃけここ最近の傾向として
印狼なら執筆COせずに潜ることが多いと思うけれども
まあ一応死体には注意しておきましょうか」
アルス 「ま、ともかく占いは、初手○は当てにできないことを覚えておくといい。」
寺子屋塾長 「鵺つきについては基本人外についているならCOはしにくいとは思う
もしもいてでてこないなら、あとでCOすれば当然吊りでいい」
コロ助 「マニア一人しか出ないなら三人は人外つきだ
気をつけろ」
エドモンド本田 「ちゃんと陣営は確認しておけでごわすよ?」
パチュリー 「出題者はうん。
毒がいることを祈ればいいんじゃないかしら。
いなければあきらめなさいとしかいえないわ。」
山彦先生 「あー大声で言うべきでしたね!まあ確認できたのでよしとします!」
司波達也 「さとり系か まぁ分かった。 さて、特にCOもないならグレランで
構わない。というよりグレランしかないだろう。 マニアラインは一旦放置
欲を言えば何かしらの鑑定処理が欲しいところだがそこは役職のさじ加減だな」
セイバー 「印狼であるのならば執筆CO等せずに潜った方が良い、と私は思っていますが。
かと言って即座に村認定は出来ませんね」
シルフ 「さとり系ねー まあ中身を言う必要もないね
どうせ村側ならかまれるだろうから」
コロ助 「しゅつだいしゃもいきてるんだ がんばろう」
浜風 「まぁ、初日にマニア一人いるんじゃないかとは思いたいですかね

◇アトラ 「そもそもこの村出題者いねえよ!>プラム
鬼や蝙蝠はいるけどな!」
あれ?」
歴史の立会人 「出題者などいずれ見つかるものを今気に掛ける意味はない」
アトラ 「・・・マニアにしか目言ってなかった>エドモンド本田」
衣玖 「何系であれ、そこで繋がるなら人外目は見なくてよさそうと思います。
初期狼陣営5ですから、いきなりそういうライン騙りはしてこなさそうですし。」
比那名居天子 「後から隠し方が~とかでリソース撮りたくないしさ」
寺子屋塾長 「さとり系か
ほっとけばいい、村ならな」
浜風 「いますよね
出題者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コロ助 は アトラ に処刑投票しました
比那名居天子 は 衣玖 に処刑投票しました
歴史の立会人 は パチュリー に処刑投票しました
パチュリー は アルス に処刑投票しました
家庭教師 は アトラ に処刑投票しました
アトラ は ジョルジュ に処刑投票しました
衣玖 は 黒潮 に処刑投票しました
司波達也 は 歴史の立会人 に処刑投票しました
エドモンド本田 は 黒潮 に処刑投票しました
黒潮 は 慧音 に処刑投票しました
ジョルジュ は コロ助 に処刑投票しました
セイバー は コロ助 に処刑投票しました
シルフ は ジョルジュ に処刑投票しました
山彦先生 は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
慧音 は シルフ に処刑投票しました
やらない子 は 黒潮 に処刑投票しました
プラム は コロ助 に処刑投票しました
浜風 は 黒潮 に処刑投票しました
暁 は 黒潮 に処刑投票しました
アルス は 比那名居天子 に処刑投票しました
寺子屋塾長 は コロ助 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
黒潮5 票投票先 1 票 →慧音
ジョルジュ2 票投票先 1 票 →コロ助
パチュリー1 票投票先 1 票 →アルス
浜風0 票投票先 1 票 →黒潮
エドモンド本田0 票投票先 1 票 →黒潮
0 票投票先 1 票 →黒潮
司波達也0 票投票先 1 票 →歴史の立会人
衣玖1 票投票先 1 票 →黒潮
家庭教師0 票投票先 1 票 →アトラ
寺子屋塾長1 票投票先 1 票 →コロ助
比那名居天子1 票投票先 1 票 →衣玖
慧音1 票投票先 1 票 →シルフ
アルス1 票投票先 1 票 →比那名居天子
アトラ2 票投票先 1 票 →ジョルジュ
山彦先生0 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
歴史の立会人1 票投票先 1 票 →パチュリー
コロ助4 票投票先 1 票 →アトラ
シルフ1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
セイバー0 票投票先 1 票 →コロ助
やらない子0 票投票先 1 票 →黒潮
プラム0 票投票先 1 票 →コロ助
黒潮 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
(やらない子 は毒に冒され死亡したようです)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
慧音(人狼) 「よろしく
塾長コピーの求道者だ」
比那名居天子の独り言 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――     占い師COだけは作っとこう……
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /      そこまで悪い手ではなさそうだし……
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/     だけど初日どうすっかなぁ……
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
プラムの独り言 「あ、以外と票貰ってませんねってあれ?」
慧音(人狼) 「つまり現在素狼」
の独り言 「…毒ーっ」
エドモンド本田の独り言 「0票は予想外でごわす」
アトラ(人狼) 「毒はいたね」
プラムの独り言 「毒ですかぁ」
寺子屋塾長(人狼) 「おそらくは私コピーだろうな
萌だ」
浜風の独り言 「塾長は気になりますかね」
コロ助 は 暁 の護衛に付きました
セイバーの独り言 「さて、さて。占いコピーとは面妖な」
パチュリー(人狼) 「よろしくよ。」
歴史の立会人 は ジョルジュ の護衛に付きました
「◆GM 投票時間2:30超えが続くようなら名指し警告あるので注意してね」
エドモンド本田の独り言 「後遺言に仕込んでた河童COさっそく破綻でごわす」
アトラ(人狼) 「私素のパチュ抗毒で塾長が・・・なんだったっけ?」
パチュリー(人狼) 「毒いたけどお仕事する前に死んだわね
むきゅ」
シルフの独り言 「なんか即効で勝ち道一つ消えた気がするんだけど」
比那名居天子の独り言 「                         _   ------  _
                      _ -=ニニニニニニニニ=- _
                    _ -=ニニニニニニニニニニニ=- _
                   -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
         _   - ―=======- _ -=ニニニニニニニニニニニニ=-
          /-=ニニニニニ=-/:. :. :. :. :. -=ニニニニニニニニ >―=ミハ   ,, ―=ァ         初手死体2……毒で飛んだ
       〈-=ニニニニニ=- ':. :/:./:. /:.:/ |:. :. : -=ニニニニニ,/      |---=ミ  /
         \-=ニニニ=- /:. :. :. :. :. :.:.:|__l___|,,|_:. :. :.-=ニニニ{      |    |/___
          -=ニ=- /:. :.:.|:.:|:. : |/ 「:. |:.|i:.:.|: |: : \-= 人   ノ /    |     /         人馬かどうか。って程度で、だいたいは毒系吊り、か
               -/:. :. : | j|:. : | :i |:./|:八:.|: |:. :. :. \-=ニ≧ - <   ノ      /
              / |:. :. :.|从:.:.j| jI斗t示ミkハ:|:. :. :. :. :.\-=ニニ≧ __ イ-<
                   |:. :.::..!x=ミ从   ん 刊  》:. :. :. :. : :.:|、:.-=ニニニニニニ=-\
                 j|:. : :从 rj!    v zソ   |:. :. :. :. :.:.j| Ⅵ:. : -=ニニニニニ=-\
              八i:. :. :ト v     `¨¨´ ..:.: /:. :. :. : : 从ノ:. :. :.:|、   --------=彡
                |ハ:. :|..: '      ..:..:...:..: /:/:. :. :.:.:/:イ:. :. :. 人:\
                 i八   _      /:/:. :. :. :.ハ:.:.|:. :. : : : : \:\
                    从: :、   `     ⌒7:. :. :. :.「 |:.:|\:. :/:. :. :. \:\
                   ヽ:\       i:. :. :. :. | ∧|ヽ ∨:/:. :. :. :. \:\
                   /:./:个 .----< |:. :. :. :.:./  |   V: /:. :. :. :. :.:\:\
                     /:./:. :.|:. :. : : /:./y | : : : : /  乂  ' V: /:. :. :. :. :. : \:\
                /: イ. :. :.|:. :. :. :i: 'Vヽ|:. :. /―――\i ∨:/:. :. :. :. :. :. : \:\
               // /:. :. : |:. :. :./i |V|:. :.{         | -V:. :. :. :. .: :. : : : : :\:\
               / '⌒-/:. :. :.:.:|:_:/ ノ 厂|:. 人 ___  |   、:. :/:. :. :. :. :. :. :. : \:\
               /:. :. :. :.:/:. :. :. :. >―― イし:∨    ――   人   ∨:. :. /\:. :. :. :. :. : \:\
          // ̄ ̄ /:. :. :. :| ̄ ̄\ /:i:i:i:i:{\         ヽ   i:. : /.........\:. :. :. :. :. :.\:\
          //    /:. :. :.:/\   V:i:i:i:i:i:i|\\ __    ノ   |:. /.................ヽ:. :/:. :. :. :. \:\
.       //    /:. :. :. :. {=\ニ\ ,/:i:i:i:i:i:i:|==\________ /    |:/........................∨:./:. :. :. :. : \:i
..    //    /:. :. :. :. :. :/\=\ニ∨、:i:i:i:i:i:人≧=--x-=≦7     |' V........................∨:/: : : : : : : : :|
    //    /:. :. :. :. :. :/   \=∨| | +イ 7   ―‐r=彡   / | i............................V:. : : : : : : : : 」
パチュリー(人狼) 「後誰か鵺ついてる?」
アルスの独り言 「ああ、これは失礼 →GM」
アトラ(人狼) 「ついてない」
エドモンド本田の独り言 「司祭系でも変えておくでごわす」
慧音(人狼) 「いや、鵺はついてないな」
アルスの独り言 「……大丈夫そうかな、トイレに行きたい……」
山彦先生の独り言 「目目連は初めて引きましたね!
狩人さん入ればいいんですが!」
アルスの独り言 「(だっ」
衣玖 は 歴史の立会人 コロ助 シルフ セイバー に狙いをつけました
寺子屋塾長(人狼) 「噛み位置はあるだろうか
特にないならシルフ、本田あたりにいこうと思うが」
セイバーの独り言 「コピー先を明かすかどうかも含めて非常に」
寺子屋塾長(人狼) 「あるいはアルスか」
パチュリー(人狼) 「むきゅ 」
プラム は 司波達也 を占います
比那名居天子の独り言 「                   ,ィ'}
        ヽー-、- 、   / ,イ
          ヽー\l`ー、/ ∠⊥....___
      ,r≦三三≧ュ、_,r≦圭圭圭圭圭℡、
       rzz≧zzzz≦三圭圭圭圭圭圭,佳>'゙⌒ヾ‐ 、
        |圭圭圭圭/:/::`>、≧ニ-圭ニ.'  ヽヽ   ゙、 ヽ
       Ⅵ圭圭/::::/ :::::/::::::::|`ー-ニハ   } }    !  }
          `弋://: : : : : :,': : : :.:|: |: : :|::`ヾ、=<-'   ノ  ノ二≧_、      傀儡、の方がいいかなぁ……
         /: .'  ,'          : : : :|ヽ、zzz'zz< |__ヽr─‐ヽ
         ,': ,': : : :.|: :|:.!:|: l: : :.| |:!: |   :|: : :l!ヽ、≧圭>、__       ま、いいや執筆に逃げよっと
         |: |!: : : :.l:.:.| | !ヽ: :.:.| l:!ヽ:|ヽ!   !  ヽ: : `:Tー彡'´
         |: |l: : : : |__|_l_|_ ヽヽ! _i∠ニL: :/.: : . .|    |Y´
         |: ||ヽ: : :|_rtァミニ、  〃乂う}Y: : : : /l:.: : : :| !
         |: |∨ヽハ 乂う}    ヽz_ソ/: : :./: !:.: : : :| |
         |: | |:ヽ|\!`ー'  、      !: : /: : : |: : : : :!:.!
         |: | |: : !: :λ    r::::丶   l: :/!: : : :|:l : : : |:.|
         |/ ,': : : :l:.|:.丶.   ヽ._ノ  _.ィ:.ハ : : : !:|: !: : l:.|
       /| !: : : /-r─、r=≧:.._..:≦ {-、: :\: :ヽ: |、: : :!
        /: / |: : :/  l |/ ヽ::.、l   /:/二T>、_|:.ヽ: ヽ
        ヽ:ヽ. |:/   |   \:ヽ-:.':::/  `ヽ! / ヽ: :.\l
         ̄フ      |    :.≧=''´   ヽ.У'   ハ: : :ヽ\
        ,' _    j - ´   ,、_ .ィア.イ |.   / l: : :∧ \
        _УZZ>- ´     ,ィ´//:.:|:.:! ∨ /.  |:. : : ヘ  ヽ
       (/ /      ,r≦:.://:、 :.:!: |:. l |/   |: : : : ∧ 丿
       /: ´     ,.r ´  //イ≦ : : ヽ|:. | !_.  ! |   ヘ´
      /:,イ      , -"   ' ' , '´ ̄⌒ヽ_:_:! !:jZZ≧' . | . . . . 、
    /: :/: {__..-ァ<  / / :/:.       l: |'  ハ:|: : | : : : : : :、
   ,': :,': : : : :|: : : : >'  / :/: : : :. .   . . :.|: l.  ∧ ! : :! : : : : : : : .
   ハ:.|: : : : :.|: :./)ー彡 /        : : : :|: ,'  : :.!: : ヽ: : : : : : : : 丶
  l: : : | : : : : j, ': : :}  /         : : : :レ'  ハ:.:|: : : :.\ : : : : : : : }
  ヽ: λ: : /: :/: └|'             :/   {: :ヾ: : : : : : lヽ : : : : :,'
   \ヽヽ: : : { : | ∨             :..   V: /: : : : : :,'  \: :/
     ヽ! \:.| : ∨     ;        :.:.   ∨:./ |: : :/    )'
        ヽ!: :,': .     }           :.:.:.   V:.:;'!:.:/   /
        、_ノ| Y: : : .    ‘         :. :.:.:..   Y |:/  ((」
比那名居天子 は 家庭教師 の周辺に逃亡しました
パチュリー(人狼) 「いや抗毒だから私が噛むわ。
毒あると困るからね。 シルフ噛みでいいかしら?」
アトラ(人狼) 「司波あたりもなんか気になるなと思う」
パチュリー(人狼) 「むきゅー」
寺子屋塾長(人狼) 「萌えだからな…
私の勘はアテにならないから司波で頼む」
アトラ(人狼) 「噛みはパチュでいいんじゃない?
露出した占いとかマニアラインは萌えでいいと思うけど」
ジョルジュの独り言 「おれ」
ジョルジュの独り言 「おれ」
パチュリー(人狼) 「ならシルフ噛み 1:30でいくわ」
ジョルジュの独り言 「おれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー は 比那名居天子 を占います
司波達也 は 比那名居天子 を占います
パチュリー は 司波達也 に狙いをつけました
歴史の立会人 コロ助 シルフ セイバー で足音が聞こえた…
司波達也 は無残な負け犬の姿で発見されました
(司波達也 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒潮さんの遺言 榊鬼や
・・・絶望やん(憤慨
やらない子さんの遺言 倫敦人形CO、遣いは誰も見えないし能力喪失もしていない
司波達也さんの遺言                  / .:/.::::::::::::::::::..\::::::::::、
             ∥:::{:::ハ::::::::::/.:::::.い:::::;ハ
               八{::{:::j∧::::,ハ/:(::.〈::}::::}::::}
            /イl人{k瓮キミx:{-瓮秀.::/.:/   マンマミーア
                从t公   И゙\  ムイИ
               jハ圦_   ¦   必'^`
            「 ̄ ̄]ニ]、 - -  ,ィ㌻7ヨ
           __j   _jニ]r\__,// 77]]
        ,ィ" ̄]f㍉」┃|7}|__//Ж「| 77 」]
          /((_彡イ ̄〕] ・ |l }レ゙/∧ニトレ゙/ミ迅,_
       {     )ン'´_入】ム__\  }彡 ├-.,,_ ⌒ヽ、__
       {  l ∥.ノ 、__}_{_〕 〉→、}_彡, 「`ー=ミh、 }}
       ト、 :l:..{{ 〉、___レ゙ ┌→、_彡}_   |I7 ノ{
          〉-=ミ{{ Y、___〕\しケTVこ}┐}__/7 |/ {
          ∨/_人 \__,ノ  \/ V=} L三/E」 {
        〈 ̄\\_[`[_] \   \ ‘(}  /√`7:../
          ー‐→、\     |    \}/ノ/ /.::::{
          ー─→、 ヽ、 | ⅰi¦{{ ! { {::::!:{
          ー─‐→、¦ l|l iⅰi | {{@| {j{::|:i:{ ! :
            ー──┤| l|l iⅰi | {{ | {i{:l|:i:{ | i i :
           i | |[三ll三| j i i¦l iⅰi l l{ | {i{:l|:i:{ | | | i i :
          i i | | | i jレ'´. : : :          : : : .`'くi | | | i i i
       i i | | i レ'´. : : : :             : : : . `'くi | | i i i
        :i i | | レ'´. : : : :                : : : : .`'<i | | i i:

占い師表記CO

1日目 対象:シルフ
特に理由はない。ただ、おそらくこのタイミングじゃなければ占わないだろう
という予感がした。 最も、初日マニアが多すぎる以上 初日の結果に特に意味は無い。

2日目 結果:○
○。進行としては真進行では良さそうではある。 が、シルフは実質グレー。
次に進めよう。 比那名居天子は個人的な印象として発言もよく、また
場を引っ張っていく能力が高いと見た。 故にここの占い結果は把握しておくべきだろう
流れ的にここを噛むとは思いにくいのもある。
占い:比那名居天子

3日目 結果:○●


シルフ:○(実質グレーと同じでいい、マニア4のため)
天子:○●
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
浜風 「黒潮さんは、サトリ系じゃなかったらマニアライン即吊りする可能性あったんですか?
そういう風に突っ込みたかったですね。
吊れたのは悪くなかったと思います。

そういう意味では、寺子屋塾長も似たような雰囲気で微妙と言えば微妙
「さとりか、村ならほっとけ」の前半のさとりか の意図がよく分からないと言うか」
エドモンド本田 「◇黒潮  「サトリ系、なぁ
まぁ、即吊りとかやる役職でないことはたしかやろ」

マニアライン即吊り有り無しを言うのがそもそもおかしい気がして投票でごわす
毒持ちだったでごわすな」
衣玖 「おはようございます。」
慧音 「おはよう
COあるなら遅くならないようにな」
アトラ
   }: : : : : :/: : : : : : : :{: : : : : : : : : /: : : : : : : : :\   ヽ
__ノ : : : : /: : : : : : :/:{: : : : : : : : / : : :、: : : : : : : ‘,   }
ヽ: : : : : : /:\: : : /   {: : : }: : : : : : : : :}\: : :ヽ: : :‘,__ノ
_ノ: : : : : :{: : : : >く_  :{ : : }: : : : : : : _/   \ :|: : :} ヽ≧=-
: : : : : : : { : /       ̄∨ } : : : : イ: /  ̄ ̄ ヽ!: : : }_ノ>‐ 、
: : : : : : : { /        ∨: : :/ }:/      }: : : :} \∠> >
: : : : : : : {' 三三三三三 .} /  /  三三三 } : : /___)≧く      なんで陣営だしてるのに出題者だけ見落としてたんだ私ー!!!
:\ : : : : {         /______     } : ∧r――、\\     
: : :.\ : ∧         / _______ |    :}/、‘,\___) ) : \   
、: : : :ト、:∧       /∨///////,}/|         ヽ:,:、\”≧s。.,_)
: : \: :’ \:,      /////////////!        }:‘,:\\: : : : \
: : : : :.ト、',  \.     //////////////!         / : ‘, ∧ ∨: : : : :)
: : : : :.| \        {―- ./////////|      /.:.: :.:N: : ∧ ∨: :/、
\ : :|           {    ` < ////|      ./: : : : :}、: : :_∧ }イ: : : :\
、: :\ !\.       {:         \//|      イi: : : : : }  ̄ \}/: : : : : : : :)
プラム 「おはようございますぅ……
死体二つを見てなんだろうと思ったら
毒が飛んじゃってるみたいですねぇ……」
歴史の立会人 「◇シルフ「さとり系ねー まあ中身を言う必要もないね
どうせ村側ならかまれるだろうから」

非占いのマニアラインがどうせ噛まれる、か
随分と悠長なようで結構だよ

何毒かは知らんが、人外がどちらかで死んだ想定でいいだろう
村―村なら狐を噛ませるか狼柱を出させるよりないがね」
セイバー 「おはようございます。
毒飛び、ですか」
家庭教師 「おはよう

昨日時点で、2票持ちは居なかったわ ←ここ重要
で、黒潮吊ってやらない子が飛び・・・
ほぼ埋毒遺言が残ってると思っていいでしょうね

狙毒とかだったら慧音どうするかってところだわ」
パチュリー 「おはようよ。」
コロ助 「吊られて死ぬぐらいなら出ておく」
シルフ 「おはよー
わりと票数が集中してるグレランだったけど
いきなり毒飛びとはね」
ジョルジュ 「コロ助投票は出題者を過剰に気にして、
探すべき人外を探そうという気迫が見えなかったから。
ただの話題稼ぎでしかないな。
黒潮…マニアへの執着の強い寡黙目ではある。
やらない子はしゃべれてただけにもったいないか?」
プラム 「コロ助さん投票は
出題者の話題を出していながら出題者に今気付いた
みたいな反応をしていたり
出題者も生きているんだからがんばろう、という言葉が
ずれてる気がしましたぁ……」
比那名居天子 「                   ,ィ'}
        ヽー-、- 、   / ,イ
          ヽー\l`ー、/ ∠⊥....___
      ,r≦三三≧ュ、_,r≦圭圭圭圭圭℡、
       rzz≧zzzz≦三圭圭圭圭圭圭,佳>'゙⌒ヾ‐ 、
        |圭圭圭圭/:/::`>、≧ニ-圭ニ.'  ヽヽ   ゙、 ヽ
       Ⅵ圭圭/::::/ :::::/::::::::|`ー-ニハ   } }    !  }
          `弋://: : : : : :,': : : :.:|: |: : :|::`ヾ、=<-'   ノ  ノ二≧_、      人馬遺言があるかどうか
         /: .'  ,'          : : : :|ヽ、zzz'zz< |__ヽr─‐ヽ
         ,': ,': : : :.|: :|:.!:|: l: : :.| |:!: |   :|: : :l!ヽ、≧圭>、__       ないなら、まぁ……毒系吊ったんでしょ?というお話
         |: |!: : : :.l:.:.| | !ヽ: :.:.| l:!ヽ:|ヽ!   !  ヽ: : `:Tー彡'´       それ以上でも以下でもなかったりするかなぁ
         |: |l: : : : |__|_l_|_ ヽヽ! _i∠ニL: :/.: : . .|    |Y´
         |: ||ヽ: : :|_rtァミニ、  〃乂う}Y: : : : /l:.: : : :| !
         |: |∨ヽハ 乂う}    ヽz_ソ/: : :./: !:.: : : :| |
         |: | |:ヽ|\!`ー'  、      !: : /: : : |: : : : :!:.!
         |: | |: : !: :λ    r::::丶   l: :/!: : : :|:l : : : |:.|
         |/ ,': : : :l:.|:.丶.   ヽ._ノ  _.ィ:.ハ : : : !:|: !: : l:.|
       /| !: : : /-r─、r=≧:.._..:≦ {-、: :\: :ヽ: |、: : :!
        /: / |: : :/  l |/ ヽ::.、l   /:/二T>、_|:.ヽ: ヽ
        ヽ:ヽ. |:/   |   \:ヽ-:.':::/  `ヽ! / ヽ: :.\l」
寺子屋塾長 「おはよう、結局マニアはでてこないなら人外村とみていいだろう
グレランにはあまり期待できないが
かといってまとめもいないのだな…」
アルス 「ふむ、足音……?」
アトラ 「うし、人外は死んだ!」
山彦先生 「やたら長い足音ですね!
直線ですが!」
エドモンド本田 「直線でごわすね >足音」
コロ助 「門番CO
2日目:暁」
コロ助 「門番CO
2日目:暁」
「司馬さん噛みと。
わたしたちはまあ、そこまで急ぐ必要ないと。」
衣玖 「黒潮さんが榊鬼。毒鬼ですね。やった!
そして占い遺言ですか。」
パチュリー 「遺言に榊鬼があるならやらない子人外なのかしら?
榊鬼ってたしか強毒よね?」
セイバー 「榊鬼COとは
人外飛びではあるようですね。そして占いの無残死体」
プラム 「ぶえぇ……>占い遺言」
歴史の立会人 「榊鬼か。ふん、ならば人外飛びでいいだろう」
浜風 「あ、悪くない吊りっぽい
けど、占いっぽいの即死はよろしくないですね」
慧音 「あー、占い遺言……
逆にやらない子は人外でいいだろうな
わざわざ榊鬼をCOするそれ以外の毒持ちが居るとは思えないし」
家庭教師 「榊鬼遺言・・・それは予想外すぎたわ
そして出題者は泣いていいんじゃないの?これ」
浜風 「コロ助さんは、マニア初日考えず、マニアが重要役職付き考えないなら
コロ助さんが重要役職ということは無いのでしょう
ただ、気になる塾長さんの投票先なので、コロ助即吊りはどうしようかな という感じ」
プラム 「榊鬼COという事はぁ……
やらない子さんは確定人外ですねぇ」
比那名居天子 「                         _   ------  _
                      _ -=ニニニニニニニニ=- _
                    _ -=ニニニニニニニニニニニ=- _
                   -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
         _   - ―=======- _ -=ニニニニニニニニニニニニ=-
          /-=ニニニニニ=-/:. :. :. :. :. -=ニニニニニニニニ >―=ミハ   ,, ―=ァ         と、思ったけども、くろしお投票でしたね(真顔
       〈-=ニニニニニ=- ':. :/:./:. /:.:/ |:. :. : -=ニニニニニ,/      |---=ミ  /
         \-=ニニニ=- /:. :. :. :. :. :.:.:|__l___|,,|_:. :. :.-=ニニニ{      |    |/___
          -=ニ=- /:. :.:.|:.:|:. : |/ 「:. |:.|i:.:.|: |: : \-= 人   ノ /    |     /         
               -/:. :. : | j|:. : | :i |:./|:八:.|: |:. :. :. \-=ニ≧ - <   ノ      /
              / |:. :. :.|从:.:.j| jI斗t示ミkハ:|:. :. :. :. :.\-=ニニ≧ __ イ-<
                   |:. :.::..!x=ミ从   ん 刊  》:. :. :. :. : :.:|、:.-=ニニニニニニ=-\
                 j|:. : :从 rj!    v zソ   |:. :. :. :. :.:.j| Ⅵ:. : -=ニニニニニ=-\
              八i:. :. :ト v     `¨¨´ ..:.: /:. :. :. : : 从ノ:. :. :.:|、   --------=彡
                |ハ:. :|..: '      ..:..:...:..: /:/:. :. :.:.:/:イ:. :. :. 人:\
                 i八   _      /:/:. :. :. :.ハ:.:.|:. :. : : : : \:\
                    从: :、   `     ⌒7:. :. :. :.「 |:.:|\:. :/:. :. :. \:\
                   ヽ:\       i:. :. :. :. | ∧|ヽ ∨:/:. :. :. :. \:\
                   /:./:个 .----< |:. :. :. :.:./  |   V: /:. :. :. :. :.:\:\
                     /:./:. :.|:. :. : : /:./y | : : : : /  乂  ' V: /:. :. :. :. :. : \:\
                /: イ. :. :.|:. :. :. :i: 'Vヽ|:. :. /―――\i ∨:/:. :. :. :. :. :. : \:\
               // /:. :. : |:. :. :./i |V|:. :.{         | -V:. :. :. :. .: :. : : : : :\:\
               / '⌒-/:. :. :.:.:|:_:/ ノ 厂|:. 人 ___  |   、:. :/:. :. :. :. :. :. :. : \:\
               /:. :. :. :.:/:. :. :. :. >―― イし:∨    ――   人   ∨:. :. /\:. :. :. :. :. : \:\
          // ̄ ̄ /:. :. :. :| ̄ ̄\ /:i:i:i:i:{\         ヽ   i:. : /.........\:. :. :. :. :. :.\:\
          //    /:. :. :.:/\   V:i:i:i:i:i:i|\\ __    ノ   |:. /.................ヽ:. :/:. :. :. :. \:\
.       //    /:. :. :. :. {=\ニ\ ,/:i:i:i:i:i:i:|==\________ /    |:/........................∨:./:. :. :. :. : \:i
..    //    /:. :. :. :. :. :/\=\ニ∨、:i:i:i:i:i:人≧=--x-=≦7     |' V........................∨:/: : : : : : : : :|
    //    /:. :. :. :. :. :/   \=∨| | +イ 7   ―‐r=彡   / | i............................V:. : : : : : : : : |」
シルフ 「足音に関しては気にしなくてよさそうかな」
「得票数多いからそこは仕方ないわね>門番CO」
アトラ 「足音は曲がっていないし放置でいいよ」
コロ助 「叩きたければ叩け・・・好きなだけな・・・!!!」
エドモンド本田 「榊鬼遺言はいいでごわすが占い遺言・・・」
寺子屋塾長 「足音。
なんだろうか、これは
そして榊鬼が真であれば人外1は死亡」
浜風 「もんばんー????
あんまり狩人系が飛び出しそうな初日の発言に見えなかったんですが」
プラム 「確か狼孤と鬼に中るんじゃなかったでしょうかぁ……>榊鬼の毒」
比那名居天子 「榊鬼が本当かどうかはしらないけどねぇ」
セイバー 「倫敦COであるのならば幻系かなと言う気もしますが」
アルス 「比那名居天子のいいたいことは、まあわかるけれどね。
◇比那名居天子  「マニア盲信は出来ないけど、まぁ妥当と言えば妥当なあたりかしらね>マニアライン指揮」

盲信できないならば指揮を任せるべきではない、
そういう意味で、何か中途半端に感じたよ。」
山彦先生 「榊鬼吊りですか!ならやらない子さんは人外ということで!
倫敦なら幻系でしょう」
ジョルジュ 「榊鬼CO,それが事実ならやらない子は幻系の人外と見るのが妥当か?
噛みが占いCO…司波は一番しゃべってただけに、かなり真目は強いか。」
パチュリー 「コロ助なんで出たのかしらと思ったけど
4票もらいなら出るわよね」
シルフ 「コロ助がなんででたかーっていうとあの票数だったからだよね
まあグレラン続きそうなら納得かな」
アルス 「……あ、本当だ。足音曲がっていないな、これ。」
プラム 「門番ですかぁ……>コロ助さん
じゃあそのままマニアさん達を護衛して貰えますかぁ……」
慧音 「コロ助は票をもらったからのCOか
そのCOの仕方ならそれ自体に特に怪しいところはないだろう、放置で」
エドモンド本田 「やらない子直接投票は・・・いないでごわすな
投票も黒潮だったでごわす」
衣玖 「門番さんですか。
4票貰いだから出たと。納得ですね。」
「[毒能力] 処刑:人狼系 + 妖狐カウント + 鬼陣営
なら、いいわね。」
比那名居天子 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――     票貰ってるし、出る事自体は悪くないんじゃない?
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /      吊るより幾分かマシよマシ
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/     
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
パチュリー 「出題者は唯一の勝ち筋が消えたわねご愁傷様
やらない子人外ならまぁいいんじゃない。
占いが消えたのは痛いけども。」
浜風 「まぁ、マニア系護衛させるってなら残しでも構いませんがね
あんまりそこ狩人系に見てませんが」
コロ助 「出題者の事を話したら出題者にされていて俺が出題者になら根が救われぬ誰かの為に俺は出題者になる弧をお判断してそして俺が出題者に慣れなかったもん番田と言っている!」
シルフ 「榊鬼吊りって事は鬼はもういないって事?
マニアが榊鬼コピーとかじゃないと」
歴史の立会人 「ここで門番が噛まれるとは思わんが
粛々とグレランを続けるとしよう。噛まれが真とも限らん人数なのでな
明日以降の占いCOの出を見ればいい」
セイバー 「足音については直線なので何でも。
響狼だけはないと言う程度。門番については真であろうと偽であろうと4票なら出るのは不思議では無く」
比那名居天子 「足音なんて曲がってから気にすりゃいいのよ」
山彦先生 「門番COは吊り逃れですね!了解しました!
そのまま私か暁さん護衛でお願いします!」
家庭教師 「コロ助が門番COねぇ・・・
私と同じくらい働かないように感じたのだけど」
アトラ 「倫敦ならほぼ幻系でいいと思うしね
まあ鬼で証明~は不可能(遺言一個出てるけど)だしでまあ結局真いるのなら
呪殺出せやおらーになるけれどさ」
コロ助 「もうわけわかんねぇな・・・これが人狼か・・・」
アルス 「一歩退いているというか。
……ん……仕方がないかも知れないこととはいえ、
そこを吊す気はなかったからちょっともったいないなぁ。」
寺子屋塾長 「グレランで4もらいならCOででたのはしょうがない
放置しておけばいいさ
守る位置が明確ではないのが困りものではあるが」
ジョルジュ 「そして門番COが吊りたかった場所から出ると。
うぅん…ここで名乗り出るならいっそ噛まれて潔白証明してくれ、の気分だなぁ。」
パチュリー 「そうなるわね。鬼陣営1だから。マニアがいる場合は知らないわ私たちにはわからない物。>シルフ」
慧音 「まぁまだ毒が居る可能性自体はあるからなんともではあるのだがな>パチュリー」
コロ助 「暁は抜かせない!」
プラム 「シルフさんは朝一に投票数について言っているのに
コロ助さんが出て来た事について疑問に思ってから
得票数について触れるんですかぁ……」
歴史の立会人 「榊鬼が真かどうかはどうでもいい。要するに
吊ったところは人外COしているのだ。最低でも1は死んでいる」
エドモンド本田 「むしろ発言数は多かったし何か仕事アリアリだろうなとは内心思ってたでごわす
>家庭教師」
「鬼が居るなら攫いがどこかで出るだろうし、そうでないなら人外飛びってことで。
出来たらもうちょっとラインとかできてから飛んだ方が、って感じだけど。」
山彦先生 「>コロ助
すみません私無視なんですか!?」
衣玖 「足音はまあ、直線だけなら狂人か狐かなくらいで。
曲がったら狩人さんか占いさんがいていいなと思います。」
比那名居天子 「でた以上7割くらいは普通なら真なら噛まれると思うけどね>ジョルジュ
まぁ、気にしてもしょうがない
そこ吊ったら駄目だ、くらいのお話よ」
セイバー 「さとり系COであるのならば即噛むようなものであるのか、と言う気もするので。
割と灰護衛言っても良い気はしますが」
パチュリー 「占い妨害系の遺言なら幻狼・幻狐で見ればいいわ。
榊鬼信じるならね。」
浜風 「まぁ、自主COは悪くないですけどね 確かに
昨日のグレランの結果を見る限りは、まだ余裕はありそうなので(マニアどうなったか知りませんが)
急いで門番CO即吊りという事もしなくて良いでしょう」
寺子屋塾長 「マニア護衛か。騙りの可能性がゼロではないが
そこくらいしか指針はないか」
プラム 「まあ護衛できるのは一人だけですしねえぇ……>山彦先生」
歴史の立会人 「その程度の計算、貴様らはできんのか?
いいから灰を見ろ、誘導しろ。既に吊りの足りんかもしれん村と気付かんのか」
アルス 「昨晩の吠えを見る感じだと、狼は1以上増えているかなとは思うがね。
……そういう意味で、天子は相変わらず吊りたい位置。」
アトラ 「コロ助が出る分には構わないんじゃないの?
4票貰いだったしで少なくともマニアラインはそこが生きていれば噛まれない
(真であれ偽であれ)ってことだし
指揮者が死なないだろうってのは重要だと思う」
ジョルジュ 「足音に関してはまぁ、直線なんで今更考えても、といった感想。
というか、村でしょっぱなからこんな長い音出して場所情報あげるのは
ちょっと信じがたいところがある。」
比那名居天子 「後、マニア潜りまくってるし
シルフは実質灰よね
だから吊るって訳じゃないけど」
「鬼の確認は簡単だからね…
攫いの有無だけでわかるっていう。」
エドモンド本田 「本人の女性の好みじゃないでごわすか? >山彦先生」
パチュリー 「暁守りは分からなくはないわ。
コピーした場所護衛だしね。」
家庭教師 「どうでしょ、出題者はまだ勝ち筋ありえるんじゃないかしら?
毒狼+村+出題者とか、もしくは埋毒でそのパターンとか・・・」
コロ助 「叩きたければ叩いてくれていい・・・思い切りたたけ」
シルフ 「んー これ雰囲気的に今日もグレランになりそうかな」
コロ助 「昨日暁は割れると言った」
歴史の立会人 「それについては同意と言わざるをえないな>セイバー
少なくとも私は護衛しない」
セイバー 「おや、吠えが増えているならばどうして天子が吊りたい位置になるのでしょう>アルス」
家庭教師 「まぁほぼゼロか、出題者・・・うん・・・」
寺子屋塾長 「ふむ、ただ生き残りたがりの態度には見えないので
やはり「仲間」がいる可能性はあまり多そうには見えない>本田」
慧音 「まぁ指定展開があるかどうかぐらいは見ても良かった子もしれないと思わないこともないが
許容の範囲内だろう」
衣玖 「ああなるほど、初日○でも、マニアならコピーした場合なら○が出るからですか。>天子さん」
パチュリー 「それもそうね。だけど人外毒で榊鬼はちょっとしにくいとは思うわ。>暁」
慧音 「訂正 子も>かも」
「護衛に関しては特にいうことないし。
今日もグレランしてってことで。」
エドモンド本田 「・・・何かあるなら匂わせるよりは出たほうがいいと思うでごわす >シルフ
>グレラン渋る」
アトラ 「出題者忘れてた私が言うのもなんだけど
なんで出題の勝ちのは~ってのが出てくるのさ」
比那名居天子 「あら、光栄な事>アルス
あなたみたいなイケメンに狙われるなんて
女としては嬉しい限りね」
浜風 「足音は正直どうでも良いですよ。
曲がった時だけ考えれば。
足音吸血鬼もいませんし。」
ジョルジュ 「誘導しろと言われても一番吊りたいところからめんどくさいCOが出たんで
ちょっとまだ考え中といいますか…うぅむ…」
シルフ 「マニア4だからまあ、私がいきなり指揮取りっていうのも避けたいだろーしね
指揮執るとしても現状ではマニアラインでよさそー>比那名居天子」
衣玖 「指揮役さんもいないので、グレランしかないと思います。
明確な吊るような位置というものもないですから>シルフさん」
山彦先生 「いやせめて2択で護衛して欲しいんですが!
暁さんだけ守るって言ったら私噛みにしかなりませんよ!」
パチュリー 「まぁそうだとしても私達にはどうしようもないわ。>家庭教師」
アルス 「んー、まあそのあたりは狩人の好みだしなぁ →セイバー
意見としてはわかるけれどね。」
コロ助 は アトラ に処刑投票しました
比那名居天子 「ま、一応留意しとこう程度のお話よ>衣玖
そこ吊ろうって話では無いわ」
コロ助 「灰護衛して暁抜かれたら俺を吊るだろ」
アルス 「天子は防寒位置だろう?

既に理由を言っているよ →セイバー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
歴史の立会人 は シルフ に処刑投票しました
パチュリー は アルス に処刑投票しました
比那名居天子 は プラム に処刑投票しました
アルス は 比那名居天子 に処刑投票しました
家庭教師 は プラム に処刑投票しました
浜風 は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
シルフ は ジョルジュ に処刑投票しました
衣玖 は セイバー に処刑投票しました
セイバー は エドモンド本田 に処刑投票しました
慧音 は エドモンド本田 に処刑投票しました
プラム は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
ジョルジュ は セイバー に処刑投票しました
エドモンド本田 は ジョルジュ に処刑投票しました
寺子屋塾長 は 浜風 に処刑投票しました
アトラ は セイバー に処刑投票しました
暁 は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
山彦先生 は 慧音 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 再投票です」
衣玖 は セイバー に処刑投票しました
セイバー は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
寺子屋塾長 は セイバー に処刑投票しました
比那名居天子 は プラム に処刑投票しました
歴史の立会人 は シルフ に処刑投票しました
エドモンド本田 は ジョルジュ に処刑投票しました
パチュリー は アルス に処刑投票しました
ジョルジュ は セイバー に処刑投票しました
コロ助 は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
家庭教師 は プラム に処刑投票しました
プラム は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
シルフ は ジョルジュ に処刑投票しました
アルス は 比那名居天子 に処刑投票しました
アトラ は セイバー に処刑投票しました
暁 は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
浜風 は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
山彦先生 は 寺子屋塾長 に処刑投票しました
慧音 は セイバー に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ2 票投票先 1 票 →セイバー
パチュリー0 票投票先 1 票 →アルス
浜風1 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
エドモンド本田2 票投票先 1 票 →ジョルジュ
0 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
衣玖0 票投票先 1 票 →セイバー
家庭教師0 票投票先 1 票 →プラム
寺子屋塾長3 票投票先 1 票 →浜風
比那名居天子1 票投票先 1 票 →プラム
慧音1 票投票先 1 票 →エドモンド本田
アルス1 票投票先 1 票 →比那名居天子
アトラ1 票投票先 1 票 →セイバー
山彦先生0 票投票先 1 票 →慧音
歴史の立会人0 票投票先 1 票 →シルフ
コロ助0 票投票先 1 票 →アトラ
シルフ1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
セイバー3 票投票先 1 票 →エドモンド本田
プラム2 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
3 日目 (2 回目)
ジョルジュ2 票投票先 1 票 →セイバー
パチュリー0 票投票先 1 票 →アルス
浜風0 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
エドモンド本田0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
0 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
衣玖0 票投票先 1 票 →セイバー
家庭教師0 票投票先 1 票 →プラム
寺子屋塾長6 票投票先 1 票 →セイバー
比那名居天子1 票投票先 1 票 →プラム
慧音0 票投票先 1 票 →セイバー
アルス1 票投票先 1 票 →比那名居天子
アトラ0 票投票先 1 票 →セイバー
山彦先生0 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
歴史の立会人0 票投票先 1 票 →シルフ
コロ助0 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
シルフ1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
セイバー5 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
プラム2 票投票先 1 票 →寺子屋塾長
寺子屋塾長 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュの独り言 「もう一度送るぞ、」
セイバーの独り言 「危ない……」
ジョルジュの独り言 「銀狼は、」
比那名居天子 は アルス の周辺に逃亡しました
パチュリー(人狼) 「お疲れ様よ。」
プラム は シルフ を占います
アルスの独り言 「◇比那名居天子 「あら、光栄な事>アルス
あなたみたいなイケメンに狙われるなんて
女としては嬉しい限りね」

僕はヴォルしか興味がないと言っているだろう!!!!!」
ジョルジュの独り言 「3番目だ」
コロ助 は 山彦先生 の護衛に付きました
家庭教師の独り言 「・・・暁が雷神で成功したんじゃ?」
アトラ(人狼) 「塾長ー!!!!」
ジョルジュの独り言 「おっぱい」
アトラ(人狼) 「お疲れ様」
ジョルジュの独り言 「おっぱい」
ジョルジュの独り言 「おっぱい」
の独り言 「狼の襲撃は成功、ってことで真狂確定だけどそんなにいい情報ではないわね…」
パチュリー(人狼) 「噛みを変えたら占いだったわ むきゅ」
プラムの独り言 「シルクさん○なら潜りましょう……」
慧音(人狼) 「お疲れ様>塾長」
アトラ(人狼) 「そんでコロ助どうする?セイバー即かんでもいいけど」
衣玖の独り言 「熱病一つもつかないなんてあるんですか……」
衣玖の独り言 「うーん」
歴史の立会人 は セイバー の護衛に付きました
比那名居天子の独り言 「                                     /{
                                     { ゙、 /{  __......__       _
                                _.......,,,__!_`ヽィ劣圭圭圭ミz、 γ:::/
                                 f;-‐=≡=ミx圭圭圭圭圭γ‐r.、∨:::/
                               Ⅵ圭圭圭≫''"~^`ヽミ圭圭{   } .}⌒ヽヽ三ミz、
                                寸圭㌢´::::::::::::::::::::::ハヾ弍ゝ、_.ノ    }二ニミ心
                                 /::::::/:::::::::::ハ:::A-‐ト::::`ミz弍ゝ。_.ノ´    `      ある程度の開拓って必須なのよね……ったく
                                 //:::j!j!:::;イ:::リ jノ jノ}ハ::}:::::::`ミz圭圭圭z、
                            -=彡'〃/::::i!イ~{ l::/  尓芹マノ:::::ノ:{::::::li:::::|至至ミ>
                               j! i!{:::l:::::rFミ    弋;ヌ./::://:八::::}}:::::l'''""´
                               {  l弋{:::人ゞ'〈    イ::://::::/j!:::j!:::::{
                                  }`::::バ   __..,  {/ム/:ノ:::人:::∧
                                    j!ヤ:::人        〈({::://l:::::::::::::゙、
                                  /:::}ト、::::::>:::-r ''´ /イ:::::::l:::゙、:::::::゙、
                                 ,イ:::::リ:::\:::::゙マ:::}  〈(.キ:::::::::::{:::::゙、:::::::::\
               {                   //x''"  ̄ ㍉::゙<廴   人:::::::λ:::::::\:::::::::\
               ゞ、             /::::::::::{      ヽ:゙;  ゙`>=、 `ヽ:::::ヽ==、\::::::::\
     ,..-==≡ミz..、   \            ,..z彡::::イ:::::::l     ゙、 ゙;:}、_メ、  ゝノソ\:ハ  ∨::\::::::::\
   /        `ヾミ、z、 ` ー===≦:::::::::彡::::::/:::l        `、jノ λ ̄ ̄))〕 ̄}ハ:}   ∨:::::`ミz、::\
                 `丶ミミ三ニ===----===彡イ}     _ ハ  ヽ   /fト、 j! リヽ  j!\`ヽ、`ヽ、::ヽ
                ,..z<::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イ::::::::::{  γィ96=ミ   ゝイ {l弋`ヽ、 ハ    }:::::::゙ヽ、\ヽ
              ,.イ:::::::::::::::::::::::;;;;::::::-‐'''"::::::::::::::::::::::::`ー-{:{f/⌒`、   ⌒`マミ `⌒  }   /ハ::::::::::::::\:\
      )ヽ     /::::::;::::-‐'''" ̄_,..::<´::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/V、    ゙、      .}}l}} ___/__ ∠/:ノ `丶、::::::::ヽ:`、
     弋:;:\  /:::/_.... -‐:::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ:::::ノヤ\   ヾー '' " ̄         `丶.、 `丶::゙;:ハ
      ヽ:;:;:;:゙、 {::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'":::::::>'':::彡イ/ キ  ヽ        _..:::-┌ "  ̄ゝ、_  `ヽノ::::}:::}
 ゞ、__,..ェ=≡};:;:;:;:ハゞ、;;;;;;::_:::;;;;;;;;;;:::::::::-‐'''"::::;;;:>''´/:/   〃  }   ゙、_ _...::-‐ァil|{!   j!:::}l::::::::}:/   ゙̄〕}リ::::::j!:/
  /::ィ'"フ;:;:;:;:;:;:;゙、`ー   ,ィ:::::::;;;:::-‐)゙\'"    〃    〈(   }`==      }}lll}}   j!:::l l:::::リ〈 {! .{! l {、:::::::/イ
 // /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ /::::>'"  /:;:;:;:ハ     {         j!     ゙゙̄   {{lo{!  ハ::リ l::::/::::ヾヽ〉ミr':::::::::::リ
 {{ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミx/r、=、 (:;:;:;:;:;:;:;:;゙、    f''" ̄ ̄`ヽ λ         }}ll}}  ,.イ/ .i!:/:::::::::/.|三|::::::::::::/
 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`~マ ハ、=ミ<:;:;:;:;:\   .〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ソ ゙,        -‐}}lj}''/ l! /:/::::::/ |三|::::::::::/」
の独り言 「結果が出たらその時点で蟲姫だっけ?
狙われた人がわかるあの役職と繋がると。」
浜風の独り言 「えぇ、そこ吊りは悪くないです」
パチュリー(人狼) 「セイバー何か出たっけ?
後狐何人だったかしら?」
慧音(人狼) 「セイバーも即座に票を変えているのか
ややこしいことに」
の独り言 「逆に言うと、出ないならこの村にはいないってことね。」
パチュリー(人狼) 「セイバーは票変えてるから明日出るでしょうよ。」
シルフの独り言 「まー ぶっちゃけ私も初日占われとかじゃないと
偽かなって思うこともあるしね」
慧音(人狼) 「狐は初期1だな
ただしマニアが2ほど行方不明なので」
アルスの独り言 「そもそも、女性に淫らな感情を抱いたりはしないよ、僕は……」
山彦先生の独り言 「これで村吊りだと残念ですね!
でも人外も吊り逃れはするので御了承下さい!」
衣玖 は 浜風 家庭教師 アトラ セイバー に狙いをつけました
アトラ(人狼) 「即吊り逃れ
まあそこが占いでても噛まないで偽に持ってくでもいいけどさ」
比那名居天子の独り言 「                |\     /   |               _____
                   `ー‐y′ ‐ニ二三三三三二=-  /      _  '/
                      \    {/‐ニ二三三三三三三三/    ,  ´  /
             r=ニニニニニニニニニ三三三三三三三=/_  , ´   /
               ーエ圭圭圭圭フ"  ̄ ̄ ―ニ三三三三三/  `'^Y___/__
                ーエ圭圭/   /  /    ̄‐ニ二三{     }  YY    ` 、
                    ‐= / / / / ′     } i  -ニ乂___ノ   }           ̄/
                     / / /   __i_i       } |___i_ ヽ -ニ三乂__乂_____/       どこまで突っ走れるかしらねぇという具合
                  ′ /  ′ | ∧`    爪 ,ハ }   i  -ニ三 \
                  i {  i   l∨‐-、   / レレ'-‐ ∨   |ヽ   -ニ三\
                 |∧∧  |   汽丐示、/ 汽丐示 }   ! }  |圭圭-ニ\
                    八小   { 乂_ソ     乂_ソ }  !/   |圭圭圭ー>)
          / ̄        ; \{\、i/i/   '   i/i/i /   ,′   |───‐'’
         〃           /   |i 人    t===ァ   /   /     ノ|
         |        /′   八 介 。._  ̄  ィ/  /   /'人
          乂___/´/     , -== /\}¨´//   /―< /
                 /  / / r───∧∧ /   /     `,
        _____ /  /     {: : : : : : {: :}: :/  /: :}     ′
     . "´ __ /  /     {   }: : : : : : 介: :/  /: :/ /      !
   /  . "´   /   /     / イ{: : : //= | /   ': :/ i       |
  / /    /  /       / .' レイ: :,'三 |;′  i: : |  !     ,
/ /     // 〃    /  (  {   l_:_j三ニ|   |_:_」 .;      ′
 /       /,   ′ /| ′   V }   {_j三三i|    |   /        ノ
     〃 / ′//  ,' !  i:  {三}  {_j三三从   、 /    __/」
アトラ(人狼) 「司波真で十分やれるし」
アルスの独り言 「……僕にはすべきことがある。
そんな暇はないし、なによりマニカ以外の女性に価値があるのか(はくしん)」
パチュリー(人狼) 「マニアで増えてる可能性をのぞけばやらない子でほぼ確定なのよね。」
パチュリー(人狼) 「じゃあ今日はコロ助噛みでいいかしら?むきゅ 騎士でもなんとかなるわ。」
アトラ(人狼) 「増えてるからね、銀が昨日3回ならジョルジュになるけどさ」
アルスの独り言 「マニカ……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー は 歴史の立会人 を占います
パチュリー は コロ助 に狙いをつけました
浜風 家庭教師 アトラ セイバー で足音が聞こえた…
コロ助 は無残な負け犬の姿で発見されました
(コロ助 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
寺子屋塾長さんの遺言 占い日記

1日目

占い 天子 結果 ○

初日はやはり天子を占うしかなさそうだな
私にそっくりの奴2名がいるし、銃殺がでてもそちらにいくかもしれん。
真か夢かはわからないが、ここがおそらく安定だろう。

2日目

占い アルス 結果 ○

初手○。そうなるとその○に投票していたアルスでもみておこう。
もしも私の○に大して何か異変をみているのであれば確認しておきたいからな。
真か夢かはしらないが
コロ助さんの遺言 門番
2日目暁
3日目山彦先生
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
浜風
                                     ||
                       -―‐-  、   _||_
                  ,. ´::::::. =-‐   ヽ  ̄|| ̄    護衛先宣言は好きじゃないですね >門番
                    /::::::::::  ⌒     \  \||
                  /:::::::::::/ /   \   `、 ∧     日記もありませんし片方抜かれたら吊りましょう。
                    /::::::::::/  /     ヽ  `、 ∧___
               |:::::::::/      l\/∧   l  ∧_||_|
                  /l:::::::::|       l  \/l   l  l ハ_\_\   エドモンド本田は割と現状好みの部類の人ですね
               ∥l:::::::::|    .|  斗''"  \l  |   | |ll || |
              ∥ |:::|:::::l   ̄「   l  ァチ赤,     | ||l || |      _   黒潮への吊り理由、
                 {{ !:::lト::::',   h l  l ´ 乂ソ|  |   | |リ≧=′_ 。-=≦ ̄
              | |:::|::::\V、 ゞハ/     l  |   |/≠|-=≦ ̄         ない子の投票先を確認(私も確認してました)
             l |:::|::::::::::\乂ゝ′_ _   イ   / / ・ l ̄| ̄| ̄|::\
                 |:::|:::::::::::::|::;;≧s。 _ / /  //_≧=- |_|  |:::::::}      シルフ(一応占いの○ですが)へのツッコミ
              乂||:::::::|/:::::ム=/ )   / /::::::: \  \ |  |≧=-:::|_
                   从l::/ {ll::::::ム_/ヽ  /:/:::::::::::::::>〉_〉_l / ̄\::::/ ̄≧=- _  -='〕  見るべき所は見てるかなと
                    人 _〕ll::::ム,/=-./::::::::::::::: //   V / / / Υ  _ -=≦¬ ̄
                /  ハ!:ム/:::::::::/:::::::::::::/ /     V/ /  /≦〕¬ ̄  _  -=≦〕
               /   / 乂={:::/_jI斗<l::.. /     Ⅵ / \/\_ -=≦¬ ̄     塾長はグレーと関わってないので
                 {   〈  {=/ ̄_/   ::::;′       Ⅵ、    ∨/T〕〕 ̄
               人__ /ミ>=イ ̄        :::\      /::::〉  / /            そこ吊れたのは行幸
              / ̄   ./⌒〈Ⅵ         ::::/ \ __ /:::/、/  ィ」
エドモンド本田 「・・・シルフ噛まれ占いの○だったでごわす CO誘導して
すまないでごわす

投票は何か吊り先必死に探してたっぽいのが不穏なジョルジュ・・・だったでごわすが
シルフにCO誘導してたワシが言えたことじゃないでごわすが
歴史の立会人は シルフ投票とか何やってるでごわすか?」
ジョルジュ 「セイバーは灰護衛提案でわざわざ臭い門番の真証明チャンスをふいにしたり、
アルスの微妙な発言に素早く食いついたりと、他人を吊ることへの
異常な執着が目立った。よって投票。
さて、どんなCOが出てくるか。」
プラム 「おはようございますぅ」
シルフ 「おはよー
引き分けから一気に票が動いたわけだけど
これ即動かした理由は当然あるわけだよね?」
セイバー 「真占いコピー元マニアを宣言
無し>比那名居天子○>歴史の立会人○」
比那名居天子 「                           /ヽ
                |\     /   |               _____
                   `ー‐y′ ‐ニ二三三三三二=-  /      _  '/
                      \    {/‐ニ二三三三三三三三/    ,  ´  /
             r=ニニニニニニニニニ三三三三三三三=/_  , ´   /
               ーエ圭圭圭圭フ"  ̄ ̄ ―ニ三三三三三/  `'^Y___/__
                ーエ圭圭/   /  /    ̄‐ニ二三{     }  YY    ` 、
                    ‐= / / / / ′     } i  -ニ乂___ノ   }           ̄/
                     / / /   __i_i       } |___i_ ヽ -ニ三乂__乂_____/       吊りのがれ出現、っと
                  ′ /  ′ | ∧`    爪 ,ハ }   i  -ニ三 \
                  i {  i   l∨‐-、   / レレ'-‐ ∨   |ヽ   -ニ三\             ま、そこにCO聞いて、という形になるんじゃないかしらね?
                 |∧∧  |   汽丐示、/ 汽丐示 }   ! }  |圭圭-ニ\
                    八小   { 乂_ソ     乂_ソ }  !/   |圭圭圭ー>)           具体的に言えばセイバーって話だけどさ
          / ̄        ; \{\、i/i/   '   i/i/i /   ,′   |───‐'’
         〃           /   |i 人    t===ァ   /   /     ノ|
         |        /′   八 介 。._  ̄  ィ/  /   /'人
          乂___/´/     , -== /\}¨´//   /―< /
                 /  / / r───∧∧ /   /     `,
        _____ /  /     {: : : : : : {: :}: :/  /: :}     ′
     . "´ __ /  /     {   }: : : : : : 介: :/  /: :/ /      !
   /  . "´   /   /     / イ{: : : //= | /   ': :/ i       |
  / /    /  /       / .' レイ: :,'三 |;′  i: : |  !     ,
/ /     // 〃    /  (  {   l_:_j三ニ|   |_:_」 .;      ′
 /       /,   ′ /| ′   V }   {_j三三i|    |   /        ノ
     〃 / ′//  ,' !  i:  {三}  {_j三三从   、 /    __/」
パチュリー 「おはようよ。」
歴史の立会人 「◇ジョルジュ「誘導しろと言われても一番吊りたいところからめんどくさいCOが出たんで
ちょっとまだ考え中といいますか…うぅむ…」

面倒くさいCOか。門番が。か?
そうは思わんがな。占いが出るならコロ助が死ぬより前だと思うぞ」
衣玖 「おはようございます。」
家庭教師 「おはよう

私はプラムかな?って感じたからプラム入れたけど
暁が入れてるなら寺子屋吊りは無駄じゃないと思いたいわ
むしろ対抗に急に票が増えてるのが援護射撃かどうかってところよ」
アルス 「◇比那名居天子 「あら、光栄な事>アルス
あなたみたいなイケメンに狙われるなんて
女としては嬉しい限りね」

僕はヴォルしか興味がないと言っているだろう!!!!!」
「◇歴史の立会人 「ここで門番が噛まれるとは思わんが
粛々とグレランを続けるとしよう。噛まれが真とも限らん人数なのでな
明日以降の占いCOの出を見ればいい」

このあたりは理由聞いておきたいわね。
占い遺言信じない理由も含めて。」
慧音 「おはよう
COあるなら遅くならないように」
家庭教師 「あ、熱病ついたわ」
プラム 「◇歴史の立会人「その程度の計算、貴様らはできんのか?
いいから灰を見ろ、誘導しろ。既に吊りの足りんかもしれん村と気付かんのか」
 
こう言ってるなら今日も何か推理出してくれるのかなぁ?
って期待しておきますねぇ……」
アトラ 「セイバーも塾長も即吊り逃れなんでCOするか非狼なら噛まれてるんじゃないの?
という予想でも立ててみる」
プラム 「なんとなく気になるのは慧音さんですかねぇ……?
榊鬼に対する反応が冗長に見えましてぇ……
それでいて灰視をしていう雰囲気がないのでぇ……」
浜風 「あぁ、人外の足音確定ですね

というか・・・コロ助死ぬんですか?」
比那名居天子 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――     後正直、昼投票長すぎ、一応深夜だし、注意だけはしてよね
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >    長いとダレるからさ
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
セイバー 「二日目
真占いをコピーした時の動き方って非常に困りますよね
まあ、票的に吊れそうになく。私としても好みであると思える位置を見ておきましょう
比那名居天子○

三日目
吊り逃れしたので出ます
発言的に積極的に流れを握ろうとしている気がするんですよね
と言うことでここに
歴史の立会人○」
エドモンド本田 「またでごわすか >足音
で、門番は普通に死亡でごわす」
パチュリー 「って門番抜かれたわね。
にっきがちょっと簡素だったけど。」
山彦先生 「あーコロ助さん噛むんですか!じゃあ真ですか!」
ジョルジュ 「…ふむ、素直に門番が噛まれるねぇ。
で、吊からは占い表記COが出てくると。」
「んー。じゃあやっぱいいや>立会人さんへの質問
非狼でぽいっちょする。」
慧音 「門番がそこ噛まれるならわかりやすくはなるが……
って熱病?」
歴史の立会人 「信じないとは言っていないが?>暁
本人が遺言で言っているように考慮する理由がない」
セイバー 「コピー先はまだ生存しています」
衣玖 「コロ助さん死亡。となると門番さんは真ですね。」
プラム 「投票系はあり得ないので……蟲狐吊りって事でしょうかぁ?>家庭教師さん」
家庭教師 「なんで私に熱病つけるかなぁ・・・」
パチュリー 「熱病・・・?
なにかあったかしら?」
シルフ 「え、家庭教師が熱病って
それ付く原因ってほぼないよね」
アトラ 「熱病?ってことは
とりあえずは家庭教師入れた人いないんですが」
アルス 「セイバー……やはりか。
村をほぼ決め撃っていたが、吊り逃れでほぼ確信したよ →セイバー」
家庭教師 「この足音が風神ってことよ、これ」
歴史の立会人 「ほう?」
セイバー 「風神ではないかと>足音」
エドモンド本田 「え?そっちに熱病でごわす? >家庭教師
・・・蟲狐でごわすか?」
アトラ 「ああ、これ風神か」
山彦先生 「なら足音は風神なので無視で!」
パチュリー 「足音風神・・・
あぁそれがあったわね。」
衣玖 「土蜘蛛ですか?」
浜風 「熱病・・・・?
蟲狐吊りましたかね?
ないしは、門番が蟲狐で、家庭教師噛み役」
比那名居天子 「         /        '":. :/:. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .
        /:.     /:. :. :./:. :. :. :. :/ : : :. |:. :. :. .: :. :. :. :. :. :. :`丶、
        (:. :人_/:/ :. :. /:. :. :. /:. _ ' :. : : : |:.、:. :. :.:\:. :\:. :. :. :. : \
          `¨¨¨¨¨¨7:. //:. :. :. /:.,' i|:. :. :. : |、:.\:. :. :. \:. `、:. :.:.\:. :.\:. 、
            //:. /:. :. :. / /  j|:. :.:.ヽ:.l/ ̄ヽ:. :. :. :. :. :`、:. :. :.\:. :.\:\
           /:. :. :.':. :. :. :' / ̄ 八:. :. :./: x=≠ミ、:. :. :. :. :. `、:. :'⌒ :. :. :.\:\
          /:. :./: i:. |:. :. |:. ィ≠ミ \ : : :∨示ハ 》 . :. :. :. :. :. :. :.  ∨:. :. :.\ ー―――――      死者含めて2◯というか
         /:. :.//:. :.|:. |:. :. |《 fw'刈   \:. :.vw'刈  ',:. :. :. :. :. :. :.i   V:. :. :. : \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___   :. :. :. : "/ :. :/l 八:. :.l   v少 '   ` :.\ー    i:| :\:. :. :. :.:    :. :. : \:.:\
―――― ⌒´/:. _:/八:. :.\:.、_ ノ   _   ―  /|:| 〉、\:. :. |    }:. :. :. :. :\:.:\       昨日の夜占われすぎだろ、という顔
___    彡 /ー 、 ≧|、_八 ̄´  /v ―  ヽ  // 从<_\_/   ,:. :. :. : : : : \:_、
' ̄ ̄ ̄ ̄  /:. :. :. :. :. :. |:i:\_ 、   ∨:::::::∧ ̄ /:i:i/   /  ___/   /_:. :. :. :. :. :. :. :\:.``丶、
       /:. :. :. :. :. :. :. /:i:i:i:i:i\__`   -/   /:i:i/ / //=/'/   /  \:. :. :. :. :. :. :.\\:. \
...    /:. :. :. :. /:. :./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\__ぅv'" イ:i:i:/ / , -=//   ノ      ヽ:. :.``丶、:. :. \\:. \
__  :. :. :. :. :/:. :./:i:i:i:i:i:i:i――:i/:i:i:i/:i:i:i:i:i√ / /_/ /    /  、,     i i:.\:. :. :. \:. :.:\):. :. )
:. :. :. /:. :. :./:. :./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i/:i:i:i:i:ii::i/  ,  /_/ '"      \  ',    、:. :. \:. :. :. \:. :.:\:./
: :./__ /=7<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/彡:i:人:i:i:i:i:i:i:|__ 彡'    _       ‐ ',    、 :. :. \:. :. :. \:. :./:、
 ̄   _i_,/|:. |_≧=------=≦:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:|        / ー―=  _ 、     \ :. :. \:. :. :. : /:. : \
   / ―― |:. |///\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ:i:i:i:i|`  ,, _  イ≧=ァ '":.:.\:. :. :. :. |\    ):. :. :. :.\:. :./: \:. : \
_/     | | ̄\/≧=-  __   /|:i:i /    ―‐=/:. |:. :. :. :. :.\:. :. 人  「 ̄:. :. :. :. :. :.:.ヽ : :. :. :\:. : \
_,/        人:.、    ̄| 、//\   \ / :i /_  ̄ ̄ ̄ 〈:. :.|:. :. :. :. :. :.:.\:. :. ヽノ:. :. :. :. :. :. :./:. :\:. :. :. :. :. :. :.
/        \:.、   |   <//≧‐<  ∨        ―― \___:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/:.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :
             \    ',     ̄ ̄\/\  ―――=ニニニ=-―‐ \:. :. :. i:. :. :. :. :. : / : : :|:. :. :. :. :.i:. :. :. :. :. :.|」
エドモンド本田 「ああ、そっち >風神」
プラム 「マニアコピーですかぁ?
なら明日生きていた場合はマニア先を出しても良いかもですねぇ>セイバーさん」
浜風 「あぁ、風神ですか」
衣玖 「ああ、風神。」
「コピー先はまだいいわ。
指定関係は求められても特に出す気ないのよね。」
アルス 「……!
足音は気にしないこととしよう……!」
慧音 「あー、風神は熱病付与だったか
タイミング的に朝に付いていたのならそういうことだろうな」
パチュリー 「でも執筆候補につけるのね。」
歴史の立会人 「つまり司波はコピー先ではないという主張か
猶のことシルフを暫定白というだけで残す理由などないな」
家庭教師 「河童か仙人は居るかしら?
明日まで生きれたら真証明できるんだけど・・・」
ジョルジュ 「そして元マニアの占いを主張してくるのかセイバーは。
占い系主張はあるだろうとは思っていたが、マニア主張はちょっち意外。」
比那名居天子 「風神ねぇ」
シルフ 「あー 蟲狐噛みかと思ったらそっち?
そういえば居たね、足音暗殺」
プラム 「ああ、そういう事ですかぁ……>足音と熱病
これ風神なんですねぇ……」
パチュリー 「コピー先は遺言に残しとけばいいわ。
死なない事がまずだいじだけれどね。」
セイバー 「ええ。遺言には当然残すつもりです>プラム」
比那名居天子 「家庭教師は非狼だと思うし
アルスも非狼だと思うけどねぇ」
アルス 「生存しているのか、わかった →セイバー
ただ、てんこ○なのか……傍観位置に見えていたから、少し意外ではある」
アトラ 「放置でいいんじゃないの?
少なくともこれが風神なら後で出るというかそれくらいしかないし」
衣玖 「足音ですので、誰につくかはランダムなんじゃないでしょうか?>パチュリーさん」
慧音 「セイバーは占いならこれも放置」
浜風 「まぁ、コピー先に関しては
吊り逃れからのCOの占いなので私なら言わせますが
マニアラインが、いや言わなくて良いよ というなら見なかった事にします。」
歴史の立会人 「貴様は蟲狐が門番COすると思っているのか?>シルフ」
シルフ 「まー 確かに暫定白だしマニアと考慮したらっていうのはあるけどさ
それ司波達也を偽でみるって事になるんだけど>歴史の立会人」
山彦先生 「ところで風神は自分を足音の対象に入れませんよね!
足音の範囲が広すぎると!足音で誰が風神なのか狼に分かってしまうので!
あまり多くの人に足音を出さないようにして下さい!」
セイバー 「一応私の初日発言を見れば分かるとは思いますが。
重要職付きもある、とは言っているので」
「昨日の遺言の○も考慮してグレラン。」
パチュリー 「どうしてアルス非狼に見たのかしら?前者はまだしも後者の理由は聞きたいわ>天子」
ジョルジュ 「しかし異常に占い先が固まりますなぁ
正直な話なんとも灰が広いまま進んでいくのが不気味である。」
比那名居天子 「傍観してたっていうのが
どこの事を指してるか教えて欲しいもんだけど

ま、いいや
「面 倒 く さ い 」から頑張れ>アルス」
衣玖 「狐1ですから、それにしても門番騙りはなさそうかなと。<蟲狐の門番騙り」
アルス 「……家庭教師を吊れば風神は死なない案


……冗談だよ。
風神がくれたアドバンテージ、有効活用しなければね」
山彦先生 「とりあえずCOしません?>家庭教師さん」
エドモンド本田 「立会人はシルフ投票が微妙だったでごわすが・・・
○でごわすか 何もシルフには無しの」
アトラ 「違う違う>イク
風神は一直線に自分が好きなところで確率暗殺できる
自分起点でなくてもいいからうまくいけば複数暗殺、失敗したらまあ昨日みたいに
誰にもつかないとかあるけれど」
パチュリー 「蟲狐の門番とかないわよ
するメリットはないわ。ただの自殺よ>シルフ」
慧音 「いや、処刑で夜についた可能性を考えたのではないか?>立会人」
家庭教師 「河童・仙人主張が居るなら治療してね
逆にここで治療しないで
自己蘇生する仙人主張が居たら、即吊りなさい
比那名居天子 「だって狼なら私狙うンなら
昨日の夜噛んでるわよ>パチュリー
あそこまで誘導かましてくれてんだし
邪魔だと思ってんならって話だけどね」
歴史の立会人 「冗談で済ませていい提案ではないように思うがね>アルス」
シルフ 「だって熱病で普通考慮って土蜘蛛か蟲狐の2択だし
足音は山立でマニア護衛かなーとか思ってたし>歴史の立会人」
浜風 「ただ、明日生存するなら朝一でコピー先を宣言する事が必須だと思います
セイバーさん死体なら遺言で言うで終わりですが(どうせ5日目は占いのCO日です)
明日セイバーさんが残っているならば、明日の他に占いがいる場合は、
明日の占いCOは他の人は遅らせるべき」
プラム 「それ言っちゃうと風神さんの候補狭めてしまうんじゃ……>山彦さん」
パチュリー 「そこは執筆COしてるわよ。>山彦」
比那名居天子 「自殺もクソも、票貰ってたんだから出ないと死にかねないっしょ

まぁ、どっちにしても蟲狐噛みってねーと思うけども」
アトラ 「初日から執筆COしてる>山彦」
シルフ 「ん、ってことはアトラ狼とかでその可能性がなかったってオチもありえる?」
歴史の立会人 「自分から蟲狐噛みと言っている以上それはないな>慧音」
アルス 「そういうところがだよ…… →てんこ

君さ、自分の発言を見返してみて、把握発言が主なのに気づいているかい?」
セイバー 「家庭教師は執筆ですね。
死ぬと言うのであれば撤回含めてどうぞ、という」
浜風 「セイバーが真で、他に占い生きているならば
寺子屋塾長が真の可能性ってかなり薄い気がするんですけどね
発言も含め、昨日吊れたのは人外っぽいかな と」
山彦先生 「>プラム
これが私が言う前に狼にバレていれば言わないとまずいです」
家庭教師 「初日にCOしてるんだけど?
執筆で明日真証明できると」
比那名居天子 「そもそも足音ライン的に
はまかぜラインと山彦横ラインに風神いないわよ」
山彦先生 「執筆でしたかー そうでしたかー」
プラム 「うん、やっぱり気になるのは慧音さんですねぇ……
なぁんか当然の事しか言ってませんしぃ……」
シルフ 「正直アトラかまれるだろうなーとしか思ってなかったし
昨日の足音的には」
比那名居天子 「最初からぶっ飛ばしても疲れるだけだしぃ?>アルス(にやにや」
「特にやることに変化なし。」
山彦先生 「まあ風神を保護したいなら足音のなった人から吊ればいいということです!」
ジョルジュ 「まぁ執筆に関してみちゃおれんというなら暗殺やむなしだろうが、
今回の布陣だとちょっともったいないなぁ…」
浜風 「風神は、範囲狭めて発砲でも良いかと」
アトラ 「それ言言っちゃダメでしょ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー は アルス に処刑投票しました
プラム は 慧音 に処刑投票しました
家庭教師 は 慧音 に処刑投票しました
セイバー は 慧音 に処刑投票しました
シルフ は アトラ に処刑投票しました
歴史の立会人 は パチュリー に処刑投票しました
比那名居天子 は ジョルジュ に処刑投票しました
浜風 は 山彦先生 に処刑投票しました
衣玖 は アトラ に処刑投票しました
ジョルジュ は エドモンド本田 に処刑投票しました
アトラ は 歴史の立会人 に処刑投票しました
慧音 は エドモンド本田 に処刑投票しました
暁 は エドモンド本田 に処刑投票しました
エドモンド本田 は ジョルジュ に処刑投票しました
山彦先生 は アトラ に処刑投票しました
アルス は 慧音 に処刑投票しました
家庭教師 はショック死しました
4 日目 (1 回目)
ジョルジュ2 票投票先 1 票 →エドモンド本田
パチュリー1 票投票先 1 票 →アルス
浜風0 票投票先 1 票 →山彦先生
エドモンド本田3 票投票先 1 票 →ジョルジュ
0 票投票先 1 票 →エドモンド本田
衣玖0 票投票先 1 票 →アトラ
家庭教師0 票投票先 1 票 →慧音
比那名居天子0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
慧音4 票投票先 1 票 →エドモンド本田
アルス1 票投票先 1 票 →慧音
アトラ3 票投票先 1 票 →歴史の立会人
山彦先生1 票投票先 1 票 →アトラ
歴史の立会人1 票投票先 1 票 →パチュリー
シルフ0 票投票先 1 票 →アトラ
セイバー0 票投票先 1 票 →慧音
プラム0 票投票先 1 票 →慧音
家庭教師 はショック死しました
(家庭教師 は熱病にかかったようです)
慧音 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衣玖の独り言 「うーんどうしたらいいでしょうか」
浜風の独り言 「間違えた」
衣玖の独り言 「家庭教師さんは真執筆ならすみません。」
浜風の独り言 「こっち暗殺きそうー!」
比那名居天子の独り言 「無駄に死んでる訳、だ、家庭教師が
ま、いいんだけどさ」
歴史の立会人 は セイバー の護衛に付きました
アトラ(人狼) 「お疲れ、即セイバー噛みで良かったかな、これ」
プラムの独り言 「占うならパチュリーさんとジョルジュさん
どっちが良いんでしょうかぁ……」
比那名居天子の独り言 「面倒臭いから占い騙ってよっかねぇってくらいって話になんだけどさぁ……」
山彦先生の独り言 「足音ランに持っていったつもりなんですけど!
できてないですねこれ!」
ジョルジュの独り言 「生きてるぞ」
パチュリー(人狼) 「すまないわね
そこはミスったわ。
セイバー噛みでいくわね。」
ジョルジュの独り言 「おっぱい揉みたいぞ」
の独り言 「とりあえず、今までの死因は噛みで断定。」
ジョルジュの独り言 「俺はジョルジュだぞ」
パチュリー(人狼) 「狩人いた場合はこれどうしようもないかもだけど。」
アトラ(人狼) 「まあ」
プラムの独り言 「ジョルジュさんは放っておいても吊れそうですねぇ……」
比那名居天子の独り言 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――    たーだ、まぁ
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /      そろそろデッドラインなんだよねぇ……
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/     
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
パチュリー(人狼) 「でこれ銀はジョルジュ確定ね。」
の独り言 「攫いも今までないことから、やらない子さんは人外想定でOK」
アトラ(人狼) 「ほかにいたら知らんし狂人が騙ったとか言うのならさらに知らん」
浜風の独り言 「ぎゃーす」
パチュリー(人狼) 「私の噛み先が悪かったわね。」
セイバーの独り言 「さてさて。噛まれるならそれはそれで、何ですが」
アルスの独り言 「おなか……すいた……」
パチュリー(人狼) 「セイバーが狂人であれをする意味は・・・
マニア限定ならあるのよね。マニア限定なら。」
山彦先生の独り言 「 」
アルスの独り言 「紫蘇……希望……」
衣玖 は エドモンド本田 に狙いをつけました
比那名居天子の独り言 「                           /ヽ
                |\     /   |               _____
                   `ー‐y′ ‐ニ二三三三三二=-  /      _  '/
                      \    {/‐ニ二三三三三三三三/    ,  ´  /
             r=ニニニニニニニニニ三三三三三三三=/_  , ´   /
               ーエ圭圭圭圭フ"  ̄ ̄ ―ニ三三三三三/  `'^Y___/__
                ーエ圭圭/   /  /    ̄‐ニ二三{     }  YY    ` 、
                    ‐= / / / / ′     } i  -ニ乂___ノ   }           ̄/
                     / / /   __i_i       } |___i_ ヽ -ニ三乂__乂_____/      ま、博打してこその人生か
                  ′ /  ′ | ∧`    爪 ,ハ }   i  -ニ三 \
                  i {  i   l∨‐-、   / レレ'-‐ ∨   |ヽ   -ニ三\             やるだけやるに越した事もなし
                 |∧∧  |   汽丐示、/ 汽丐示 }   ! }  |圭圭-ニ\
                    八小   { 乂_ソ     乂_ソ }  !/   |圭圭圭ー>)           ンじゃ、行きますかねぇ
          / ̄        ; \{\、i/i/   '   i/i/i /   ,′   |───‐'’
         〃           /   |i 人    t===ァ   /   /     ノ|
         |        /′   八 介 。._  ̄  ィ/  /   /'人
          乂___/´/     , -== /\}¨´//   /―< /
                 /  / / r───∧∧ /   /     `,
        _____ /  /     {: : : : : : {: :}: :/  /: :}     ′
     . "´ __ /  /     {   }: : : : : : 介: :/  /: :/ /      !
   /  . "´   /   /     / イ{: : : //= | /   ': :/ i       |
  / /    /  /       / .' レイ: :,'三 |;′  i: : |  !     ,
/ /     // 〃    /  (  {   l_:_j三ニ|   |_:_」 .;      ′
 /       /,   ′ /| ′   V }   {_j三三i|    |   /        ノ
     〃 / ′//  ,' !  i:  {三}  {_j三三从   、 /    __/」
山彦先生の独り言 「暗殺保護で指定まであります」
パチュリー(人狼) 「今日はセイバー噛むわね。
なんとかしてあがきましょう。」
比那名居天子 は 衣玖 の周辺に逃亡しました
プラム は パチュリー を占います
アトラ(人狼) 「セイバー噛みなら私がやるわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー は 浜風 を占います
アトラ は セイバー に狙いをつけました
人狼は護衛に阻まれたようです
エドモンド本田 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
慧音さんの遺言 占い師をCOする
塾長○>アルス○>家庭教師○

初日
占い 寺子屋塾長
理由 私がここを占わないことがあるだろうか、いやない(反語)

2日目
占い アルス
理由 昼に誰かがいっていたが、確かに初日の占い結果はあてにならない村ではあるか
    流石に再度占ったりはしないが、気には掛けておこう
    コロ助は多弁位置だが票をもらっているので放置
    マニアラインがにぶいが、そこが村目っぽいというのがすこしくどいように感じる
    どうにも引っかかったのでもやもやを解消するために占っておこうか
    
3日目
占い 家庭教師
理由 あー、○が吊れてしまったか
    しかも吊り逃れまでしているときた、これはまずいかもしれん
    今日は一気に発言数落とした家庭教師で
    初日から投票もらっていないいちでもあることだしな
    
家庭教師さんの遺言 潜毒よ

風神は反省してなさい
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「エドモンド投票は自分のことを棚に上げながら、
叩きやすい失態を犯したところをたたきに叩く姿勢が
単なる吊りどころ探しに見えたからだ。
慧音吊り…見たところ寡黙吊りか?
なんとも悠長なようにも思えるが。」
浜風 「すいません、投票ミスです
・速攻で指摘できるなら逆に風神なさそうだなぁ
・2夜足音横一列だったよね (違ったけど)
・発言薄いし、そこ吊りが無難かな      → マニア忘れた
さぁ、風神来るならかかって来なさーい!!」
アトラ 「私山立なら暁の方護衛してるかバレないように足音出さない>シルフ
山彦先生護衛って私しか候補いないじゃん!せめて暁なら浜風と2択になるのにさ
立会人投票?暗殺ないところ、とか思ってたら(足音的に)投票してました)真顔」
セイバー 「真占いコピー元マニアを宣言  コピー先は『プラム』です
無し>比那名居天子○>歴史の立会人○>浜風●」
エドモンド本田 「投票は昨日に引き続き の位置でごわすな
占い先やらグレーやらに相当敏感というかなんというか・・・



・・・どうでもいいことでごわすが もしかしてラストけーねアイコンでごわすか? わし」
歴史の立会人 「◇パチュリー「そこは執筆COしてるわよ。>山彦」

熱病で死ぬと言っているものを吊って何が問題だ?

状況的に司波、塾長偽と見るならば人外は3死亡
さて、露出済みのマニアラインをどこまで見たものだろうな」
アルス 「セイバーが噛まれているかどうか。僕は彼女には非常に真目を見ているけれどね。」
衣玖 「おはようございます。」
浜風 「来なかった!」
シルフ 「おはよー」
歴史の立会人 「ほう? 死体がないか」
比那名居天子 「死体無したぁ剛毅な事で」
「あ、狩いるわね。GJ」
プラム 「おはようございますぅ
セイバーさんのコピー先って誰なんでしょうねぇ」
山彦先生 「目目連COです!
護衛成功です!」
歴史の立会人 「浜風吊りだな」
エドモンド本田 「熱病でごわす」
アルス 「死体な……僕真っ白だなおい!!」
プラム 「占い師ですぅ
天子さん○>司波達也さん○>シルクさん○>パチュリーさん●」
セイバー 「割とコピー先を出さない方が良かったかもしれませんね」
衣玖 「死体無し!」
比那名居天子 「そりゃ素敵ね>目目連」
ジョルジュ 「…潜毒への撤回COねぇ。正直黙って潜伏してた方が
潜毒の生存率高い気がするんだが。
で、今度の吊りも占いCO。ほんとなんでしょうねこれ。」
パチュリー 「何かCOをしないんですかと言ってたから執筆言ってたわよって言ってるだけよ。ちゃんと読みなさい。>歴史の立会人」
「目目連 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.0.0 α6~]
前日の人狼襲撃失敗が分かる特殊なさとり。
死亡したら能力無効。」
プラム 「【吸血種プラムの占い日記】
 
【一日目】天子さん○
たとえワーハクタククロスが解かれようと!
天子さんが天に帰る事に変わりはありません!
なんかマニア多いせいで初手○も信用できなくなるんですが
どんな結果が出るのか……こうご期待です!
 
【二日目】司波達也さん○
指揮を取ってもらいたいけど
でも現状は単なるマニアラインだな
って何が言いたいんでしょうか……?
発言がふらふらしてる気がしましたぁ……
 
【三日目】シルクさん○
なんか面倒ですしぃ
言動が気になりましたしぃ
達也さんの○ですけどシルクさん占いますぅ
灰なら投票したんですけどねぇ
 
【四日目】パチュリーさん
で、シルクさん○なら
このままずっと潜りたいんですけど
駄目でしょうか?
結果がほとんどないという意味で
ジョルジュさんかパチュリーさんか浜風さんとしてぇ
浜風さんはなんか非狼っぽい気がしましてぇ
ジョルジュさんは二票貰いなら多分その内吊れるでしょうからぁ
パチュリーさん占いに決めましたぁ」
浜風 「投票ミスしてるんだから占わなくたって良いじゃないですかぁ!」
アトラ 「死体なしならいいんじゃないの?ってああモクモクレンか(漢字一発変換でない)」
比那名居天子 「…………………」
シルフ 「さとりラインは目目連ってこと?」
歴史の立会人 「ふん。まあパチュリーは人外であろうよ」
プラム 「パチュリーさんと浜風さんを吊っちゃえば良いんじゃないでしょうかぁ?」
「目目連なので、狩生存がわかるのと。
蟲姫いないのもCO無いことから断定するわ。」
浜風 「アオォーン・・・」
山彦先生 「ほぼセイバーさんgjなので!
信じていいと思います!

あと浜風さんCOして下さい!」
エドモンド本田 「天子人気杉でごわすな」
セイバー 「まあ、GJだというのならばGJではあるんでしょう。
マニアライン瞳狼を見ますか?」
比那名居天子 「『なんで』『皆』『私占ってるの?』
『思わずかぎかっこ付いちゃうわよ』」
シルフ 「うん、一応聞いておくけど
シルクって私でいいの?>プラム」
衣玖 「プラムさんとセイバーさんでラインと。
浜風さんかパチュリーさんですか。」
歴史の立会人 「萌えたな。ふん」
浜風 「萌蝙蝠COーーーーー!!!
最悪のタイミングぅ!!!」
衣玖 「あ!萌えてる!>浜風さん」
山彦先生 「はい!暁さんコピーの目目連です!」
「浜風さんにCO聞いていい?」
アルス 「ところで、歴史の立会人。

君自身も言っていたように、最悪吊りが足りていない可能性もあるんだ。
セイバーがマニアだから、多少猶予はあるけれどね。

そういう意味で、僕は、
「家庭教師を吊れば風神を吊らずにすむ」なんて弱気な吊りはしたくなかった →立会人」
シルフ 「あ、うん
これ盛大なライン騙りの可能性ないね」
山彦先生 「萌えたらしいですけど蝙蝠でも吊ります!」
浜風
                          ,                   __
                         /l               ,..-='"´=-‐' _ ̄``
                        / t              / , '´,>'"´       丶
                        }  \            ノ/ /             ヽ 
.                        t   `ヽ.、        ̄/,_//´ _      __,       ハ   あきらめた
.                         ヘ 、    t-、      /'´  ̄`ー--―'"´/       .ハ
                         /`ゝ、_ヘ.) ヽ ,>' ̄∨ ;     `抃  《´`y/      i.、
                 -=ニー―-<ノ-‐'"´ ,-‐'メ,_)メ´:::::::::::::〈       〈乂リ'_,x'-'´       iヘ\
                    >、   `   __,=-'´  `ヽ、-=::ノ____,.... -‐'"´  >    /  .ノ//)/>
          __     , -'´  ``ー-,>'ィツ´        ハ:::::::::::`::<._ __,.=-‐'"´  _,  '´   /=====ii|--
      >'´'- 、\ `, <´ ̄`    >'´,-/i/          }ヽ::::::::::::::::::ハ   _,   /´/   ///////ii| ̄
.     /     \-----=.\_  _/・/./=/   、       リ`<_ゝ=:::::::::i-‐'´‐'"´-‐'   .//////////|
    /        〉―――‐‐\-‐'´ /=f    `ー---   ' __ _ ``r=、::i'´ __,  _.><//|//|//////_|
    f       / \ マヘ   `   fニif           \  ``'‐=ニ〉>ー=ニ´/////\/|//|二>'"´
    |      /    ヽ マヘ     |iニi|、           、     .}/,...</////|ヘV>'´\ ̄´
.    i     /      ゝ マヘ    |iニi| ` ---=.__,...;==>, }     /ヘ///|/////ヘヘ,-<//\
    Y.   /        ヽ、 \ヽ、 tiニi|  ///////i>'"´ { ,.-―-...、{///|i///´<´/////////\
     t.  /           \ \ヽ、|ニit//////>'´ >'´//二ニ_-`:.、/|i////////////////\
     `V             `ヽ ヽヽtiニ|///>'´ >'´///f//,>―‐<ヘ='<///////////////////\
    __ ,-f    、          .〉 .j//>  >'i´/i/////|//t ,. -‐‐-. |〈///////////////////////i\
-‐'"´::::::ヘヘ、   i}          .j }///∧ <//////{/{//i/t/:::::::〉'     .i∨////////////////////////
/ニ;`X:::::::ヘ:ゝ.、           ,'l'/////\\///////|////>-{     ,.....t._∨///////////////////////
ニ/|;;;;;;∧:::::::\::``ー--------――'|///////\\//,>|/i|/////∧    __ `ヽ</////////////////////
';|iニi|;;;;;;;;;;;\::/ゝ‐=ニ.____二ニ=-{////////ノ 〉   l//|//////_ゝ  ,//i\ ∨<///////////////////
;;;|ニi|;;;;;;;;;;;;;;ヘ:::::::::::〉、:/::::/:::::/// ̄`ヽ-//>' ,>'    .\_,>'"´  〉<rx>.\/`='/\/////////////////
;;;;|ニi|;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::/::::/`-/==/|////////\ >'´           r='´ir-;iヘ \、\'/\  >////////////////」
「…あ、うん。
そのまま吊るわね。」
プラム 「じゃあ明日私はジ上二段を占ってみますぅ>セイバーさん
セイバーさんは下三段を占ってみてくださぁい」
ジョルジュ 「そしてマニア占いラインは生存、目目連ラインにより狩人の生存もほぼ確定と。
中々やりやすい展開ではあるが、今後どうなるか。」
アトラ 「吊りでいいんじゃないの、そこ
まあここまでライン騙りとかないでしょ」
パチュリー 「村人表記よ。不審者の可能性はあるわ。」
衣玖 「えーと、お2人のグレーってどこですかね。」
アルス 「で、この分だとマニアラインを盲信し――
パチュリーから吊らないか?」
パチュリー 「だから正直何とも言えないわね。
証明手段がないわ。」
歴史の立会人 「ショック死することが確定の位置を、か?>アルス
問題はなかったと思うがね」
比那名居天子 「あー、あとCOいいかな?
いいよね、面倒だからするね、うん
情報結構あるから」
浜風 「ほら、寺子屋塾長、あれで占いCOって
凄く狼っぽかったじゃないですか!  そういう位置吊ったんですから見逃して下さいよ!!
パチュリーから吊って下さいよーーーー!!!」
「エドモンドさんのCOもよろしく。」
プラム 「情報あるんですかぁ?>天子さん」
アルス 「あ、いや。蝙蝠COか、それなら。」
セイバー 「えーっと我々のの灰が
ジョルジュ 衣玖 アトラ エドモンド本田」
歴史の立会人 「吊らなかったほうの黒位置は暗殺処分で問題あるまい
風神がいるのであればな」
アトラ 「あるんならいいんじゃないの?>天子」
「いや、占い以外ならいらないけど。」
シルフ 「●どっちか吊りでいいかなって感じはするけど・・
流石にそれを決めるのは占いラインが決めるべきなんじゃないかなー」
比那名居天子 「逃亡者CO
家庭教師→アルス→衣玖」
浜風 「私よりパチュリー吊るべきですよ・・・・
ほんと・・・・・・・・・・・・
いや、これは村視点でもそうじゃないですか?」
エドモンド本田 「司祭表記でごわす 1・・・つまり夢でごわす >暁
正直出る意味微妙だったんで伏せたでごわす」
セイバー 「下三段となるとアルスかアトラ、ですね。了解しました」
プラム 「そうなりますねぇ>セイバーさん
ボクは衣玖さんかジョルジュさんかエドモンドさんを占ってみますぅ」
「それ、結局熱病付くから…>浜風さん」
山彦先生 「ついでにセイバーさんとプラムさんは
占い場所を分けたりできませんか!
可能ならばでいいんですが!時間きついなら無くてもいいです!」
衣玖 「エドモンドさん、熱病ついたようですけどCOha?」
エドモンド本田 「熱病死でごわす >プラム」
比那名居天子 「その二人は狼では無いから、占っても◯しか出ないわよ>占い二人>アルスと衣玖は」
アルス 「……心中察する →浜風」
「いや、出ていいわよそれ>夢司祭
1なら今いる人の夢が無いってことだし。」
衣玖 「夢司祭ですかー」
パチュリー 「萌蝙蝠なんて狼でも言えるわよ。」
浜風 「ぎゃーーー >熱病
吊らなくても蝙蝠死すべき、慈悲は無いって奴ですかぁ!?」
プラム 「エドモンドさん熱病死ですかぁ」
シルフ 「逃亡?
えーっと、その3箇所を除いたらあれ
割ともう狼位置全部でてない?」
アルス 「……待った。その夢司祭偽だ」
セイバー 「いや、何か凄い勢いで狩人の範囲が狭まってるんですけども」
エドモンド本田 「グレー減るじゃないでごわすか >暁」
アトラ 「そっちの逃亡COはいらんかった・・・
熱病じゃなくて暗殺ならOKなんだけれどね、確率だから真だからか違うからなのかわからないんで」
浜風 「呪殺はありえますけどね >○」
プラム 「狐がありますしねぇ>天子さん」
衣玖 「じゃあジョルジュさんかアトラさんですか、灰は。」
アルス 「『夢』共有CO」
ジョルジュ 「…せっかく確定○同然ならそれはCOせずに
噛まれてみてもよかったんじゃぁないのかな…まぁいいんだが。>天子」
比那名居天子 「                         _   ------  _
                      _ -=ニニニニニニニニ=- _
                    _ -=ニニニニニニニニニニニ=- _
                   -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
         _   - ―=======- _ -=ニニニニニニニニニニニニ=-
          /-=ニニニニニ=-/:. :. :. :. :. -=ニニニニニニニニ >―=ミハ   ,, ―=ァ         逃亡者CO
       〈-=ニニニニニ=- ':. :/:./:. /:.:/ |:. :. : -=ニニニニニ,/      |---=ミ  /
         \-=ニニニ=- /:. :. :. :. :. :.:.:|__l___|,,|_:. :. :.-=ニニニ{      |    |/___        家庭教師→アルス→衣玖
          -=ニ=- /:. :.:.|:.:|:. : |/ 「:. |:.|i:.:.|: |: : \-= 人   ノ /    |     /         
               -/:. :. : | j|:. : | :i |:./|:八:.|: |:. :. :. \-=ニ≧ - <   ノ      /
              / |:. :. :.|从:.:.j| jI斗t示ミkハ:|:. :. :. :. :.\-=ニニ≧ __ イ-<
                   |:. :.::..!x=ミ从   ん 刊  》:. :. :. :. : :.:|、:.-=ニニニニニニ=-\
                 j|:. : :从 rj!    v zソ   |:. :. :. :. :.:.j| Ⅵ:. : -=ニニニニニ=-\    理由:二日目:執筆を後々どうこう面倒なんだよぉ!
              八i:. :. :ト v     `¨¨´ ..:.: /:. :. :. : : 从ノ:. :. :.:|、   --------=彡       三日目:傍観してた?その通りだけど何か!?
                |ハ:. :|..: '      ..:..:...:..: /:/:. :. :.:.:/:イ:. :. :. 人:\               四日目;他人定規なんだよぉ!なんだよ天子「さん」ってぇ!
                 i八   _      /:/:. :. :. :.ハ:.:.|:. :. : : : : \:\
                    从: :、   `     ⌒7:. :. :. :.「 |:.:|\:. :/:. :. :. \:\
                   ヽ:\       i:. :. :. :. | ∧|ヽ ∨:/:. :. :. :. \:\
                   /:./:个 .----< |:. :. :. :.:./  |   V: /:. :. :. :. :.:\:\
                     /:./:. :.|:. :. : : /:./y | : : : : /  乂  ' V: /:. :. :. :. :. : \:\
                /: イ. :. :.|:. :. :. :i: 'Vヽ|:. :. /―――\i ∨:/:. :. :. :. :. :. : \:\
               // /:. :. : |:. :. :./i |V|:. :.{         | -V:. :. :. :. .: :. : : : : :\:\
               / '⌒-/:. :. :.:.:|:_:/ ノ 厂|:. 人 ___  |   、:. :/:. :. :. :. :. :. :. : \:\
               /:. :. :. :.:/:. :. :. :. >―― イし:∨    ――   人   ∨:. :. /\:. :. :. :. :. : \:\
          // ̄ ̄ /:. :. :. :| ̄ ̄\ /:i:i:i:i:{\         ヽ   i:. : /.........\:. :. :. :. :. :.\:\
          //    /:. :. :.:/\   V:i:i:i:i:i:i|\\ __    ノ   |:. /.................ヽ:. :/:. :. :. :. \:\
.       //    /:. :. :. :. {=\ニ\ ,/:i:i:i:i:i:i:|==\________ /    |:/........................∨:./:. :. :. :. : \:i
..    //    /:. :. :. :. :. :/\=\ニ∨、:i:i:i:i:i:人≧=--x-=≦7     |' V........................∨:/: : : : : : : : :|
    //    /:. :. :. :. :. :/   \=∨| | +イ 7   ―‐r=彡   / | i............................V:. : : : : : : : : |」
山彦先生 「一応天子さんってセイバーさんの○なんですよね!
あって狂人です!」
「非ラインは大事。
熱病付いたんなら死んじゃうでしょうに…」
アルス 「夢司祭なら、僕をカウントしていないわけがないよな?」
歴史の立会人 「貴様ら暗殺がいるのに対立程度で灰を狭めるな!」
浜風 「パチュリー吊り!!!」
プラム 「パチュリーさん飼いで進めるのが良いんでしょうかぁ?>吊りに余裕がある……?」
山彦先生 「夢共は出なくてもよかったんですけどスルーで!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エドモンド本田 は アルス に処刑投票しました
プラム は 浜風 に処刑投票しました
歴史の立会人 は パチュリー に処刑投票しました
パチュリー は 浜風 に処刑投票しました
アトラ は 浜風 に処刑投票しました
ジョルジュ は パチュリー に処刑投票しました
山彦先生 は 浜風 に処刑投票しました
比那名居天子 は 浜風 に処刑投票しました
シルフ は パチュリー に処刑投票しました
浜風 は パチュリー に処刑投票しました
セイバー は 浜風 に処刑投票しました
衣玖 は 浜風 に処刑投票しました
暁 は 浜風 に処刑投票しました
アルス は 浜風 に処刑投票しました
エドモンド本田 はショック死しました
5 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →パチュリー
パチュリー4 票投票先 1 票 →浜風
浜風9 票投票先 1 票 →パチュリー
エドモンド本田0 票投票先 1 票 →アルス
0 票投票先 1 票 →浜風
衣玖0 票投票先 1 票 →浜風
比那名居天子0 票投票先 1 票 →浜風
アルス1 票投票先 1 票 →浜風
アトラ0 票投票先 1 票 →浜風
山彦先生0 票投票先 1 票 →浜風
歴史の立会人0 票投票先 1 票 →パチュリー
シルフ0 票投票先 1 票 →パチュリー
セイバー0 票投票先 1 票 →浜風
プラム0 票投票先 1 票 →浜風
エドモンド本田 はショック死しました
(エドモンド本田 は熱病にかかったようです)
浜風 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衣玖の独り言 「あー」
アルスの独り言 「あああああ!!!」
比那名居天子の独り言 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――   狩人の範囲を狭める事のデメリット?
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /      マニアラインが両方とも対立している訳では無く、むしろラインを作成しているなら
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/        情報を作り出す必要性こそ大事な訳、だ
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´      後、目目連いると下手すると「噛まれた」「昼狐か!?」って言われるの嫌なんだよ
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、            いなきゃ出ねぇよ
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \  
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
アトラ(人狼) 「当然セイバー噛みGJ食らった」
衣玖の独り言 「家庭教師さん潜毒でしたか。すみません。」
パチュリー(人狼) 「絶望ね。」
セイバーの独り言 「暗殺?ジョルジュですよね?」
プラムの独り言 「じゃあちゃっちゃと灰を詰めちゃいましょうぅ」
ジョルジュの独り言 「まだ生きてるぞ」
プラム は 衣玖 を占います
パチュリー(人狼) 「今日はどこ噛む?」
アルスの独り言 「そ、そうか……熱病……忘れてたああああ!!!(ばんばんばん」
ジョルジュの独り言 「だけどな」
山彦先生の独り言 「灰が物凄く狭い!」
アトラ(人狼) 「なんで私狼の時狩人2いるんだよー、うなー!!!」
セイバーの独り言 「天子が子狐と言うのもありはするんですよね」
ジョルジュの独り言 「本隊が無事な気がしないぞ」
パチュリー(人狼) 「プラムは・・・護衛有りそうなのよねぇ。」
アトラ(人狼) 「立会人かシルフでしょ?狩人」
山彦先生の独り言 「セイバーさんプラムさん以外の占いは偽で!」
衣玖の独り言 「山彦さん、天子さん、暁さん、プラムさん、セイバーさん」
アトラ(人狼) 「ぶっちゃけどっちだろうと積みだと思う」
衣玖の独り言 「ここは信じて良さそう。」
衣玖の独り言 「アルスさんも。」
衣玖の独り言 「灰がアトラさんとジョルジュさんかー」
アルスの独り言 「これ僕COする必要なかっ……」
アトラ(人狼) 「まあその両者の方に暗殺も混じってると思うけれどな!」
比那名居天子の独り言 「                         _   ------  _
                      _ -=ニニニニニニニニ=- _
                    _ -=ニニニニニニニニニニニ=- _
                   -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
         _   - ―=======- _ -=ニニニニニニニニニニニニ=-
          /-=ニニニニニ=-/:. :. :. :. :. -=ニニニニニニニニ >―=ミハ   ,, ―=ァ         後真面目な事いうと
       〈-=ニニニニニ=- ':. :/:./:. /:.:/ |:. :. : -=ニニニニニ,/      |---=ミ  /
         \-=ニニニ=- /:. :. :. :. :. :.:.:|__l___|,,|_:. :. :.-=ニニニ{      |    |/___        執筆騙りして暗殺くらうってただの自業自得っすよね程度で
          -=ニ=- /:. :.:.|:.:|:. : |/ 「:. |:.|i:.:.|: |: : \-= 人   ノ /    |     /         反省してくれませんかねぇくらいのお話なんだけどなぁ……
               -/:. :. : | j|:. : | :i |:./|:八:.|: |:. :. :. \-=ニ≧ - <   ノ      /
              / |:. :. :.|从:.:.j| jI斗t示ミkハ:|:. :. :. :. :.\-=ニニ≧ __ イ-<
                   |:. :.::..!x=ミ从   ん 刊  》:. :. :. :. : :.:|、:.-=ニニニニニニ=-\
                 j|:. : :从 rj!    v zソ   |:. :. :. :. :.:.j| Ⅵ:. : -=ニニニニニ=-\        あと潜毒は証明出来るとは言わん
              八i:. :. :ト v     `¨¨´ ..:.: /:. :. :. : : 从ノ:. :. :.:|、   --------=彡       
                |ハ:. :|..: '      ..:..:...:..: /:/:. :. :.:.:/:イ:. :. :. 人:\               
                 i八   _      /:/:. :. :. :.ハ:.:.|:. :. : : : : \:\
                    从: :、   `     ⌒7:. :. :. :.「 |:.:|\:. :/:. :. :. \:\
                   ヽ:\       i:. :. :. :. | ∧|ヽ ∨:/:. :. :. :. \:\
                   /:./:个 .----< |:. :. :. :.:./  |   V: /:. :. :. :. :.:\:\
                     /:./:. :.|:. :. : : /:./y | : : : : /  乂  ' V: /:. :. :. :. :. : \:\
                /: イ. :. :.|:. :. :. :i: 'Vヽ|:. :. /―――\i ∨:/:. :. :. :. :. :. : \:\
               // /:. :. : |:. :. :./i |V|:. :.{         | -V:. :. :. :. .: :. : : : : :\:\
               / '⌒-/:. :. :.:.:|:_:/ ノ 厂|:. 人 ___  |   、:. :/:. :. :. :. :. :. :. : \:\
               /:. :. :. :.:/:. :. :. :. >―― イし:∨    ――   人   ∨:. :. /\:. :. :. :. :. : \:\
          // ̄ ̄ /:. :. :. :| ̄ ̄\ /:i:i:i:i:{\         ヽ   i:. : /.........\:. :. :. :. :. :.\:\
          //    /:. :. :.:/\   V:i:i:i:i:i:i|\\ __    ノ   |:. /.................ヽ:. :/:. :. :. :. \:\
.       //    /:. :. :. :. {=\ニ\ ,/:i:i:i:i:i:i:|==\________ /    |:/........................∨:./:. :. :. :. : \:i
..    //    /:. :. :. :. :. :/\=\ニ∨、:i:i:i:i:i:人≧=--x-=≦7     |' V........................∨:/: : : : : : : : :|
    //    /:. :. :. :. :. :/   \=∨| | +イ 7   ―‐r=彡   / | i............................V:. : : : : : : : : |
プラムの独り言 「銃殺出ますかねぇ?」
山彦先生の独り言 「吠え的にLW無いんじゃないですかねー」
セイバーの独り言 「マニアライン瞳狼があるかどうか」
比那名居天子 は アルス の周辺に逃亡しました
アルスの独り言 「……た、かなぁ?

「暗殺保護のため」「偽とはわかっていた」と言うべきか……?」
の独り言 「噛まれの○逃亡はあんまり情報にならないのと、
そして執筆は…うん…そっちも嬉しくない。」
パチュリー(人狼) 「まぁ噛みはプラムにしとくわね。
セイバー護衛だろうし。」
パチュリー(人狼) 「いやこっちかしら。」
アルスの独り言 「勢い余った(はくしん」
歴史の立会人 は セイバー の護衛に付きました
セイバーの独り言 「少なくとも噛まれない位置には違いなく」
パチュリー(人狼) 「まぁもう積んでるものね。」
比那名居天子の独り言 「                           /ヽ
                |\     /   |               _____
                   `ー‐y′ ‐ニ二三三三三二=-  /      _  '/
                      \    {/‐ニ二三三三三三三三/    ,  ´  /
             r=ニニニニニニニニニ三三三三三三三=/_  , ´   /
               ーエ圭圭圭圭フ"  ̄ ̄ ―ニ三三三三三/  `'^Y___/__
                ーエ圭圭/   /  /    ̄‐ニ二三{     }  YY    ` 、
                    ‐= / / / / ′     } i  -ニ乂___ノ   }           ̄/
                     / / /   __i_i       } |___i_ ヽ -ニ三乂__乂_____/      ま、世知辛く生きるとしましょうか
                  ′ /  ′ | ∧`    爪 ,ハ }   i  -ニ三 \
                  i {  i   l∨‐-、   / レレ'-‐ ∨   |ヽ   -ニ三\            いやいや、面白いお話でしたねぇって話さ
                 |∧∧  |   汽丐示、/ 汽丐示 }   ! }  |圭圭-ニ\
                    八小   { 乂_ソ     乂_ソ }  !/   |圭圭圭ー>)           
          / ̄        ; \{\、i/i/   '   i/i/i /   ,′   |───‐'’
         〃           /   |i 人    t===ァ   /   /     ノ|
         |        /′   八 介 。._  ̄  ィ/  /   /'人
          乂___/´/     , -== /\}¨´//   /―< /
                 /  / / r───∧∧ /   /     `,
        _____ /  /     {: : : : : : {: :}: :/  /: :}     ′
     . "´ __ /  /     {   }: : : : : : 介: :/  /: :/ /      !
   /  . "´   /   /     / イ{: : : //= | /   ': :/ i       |
  / /    /  /       / .' レイ: :,'三 |;′  i: : |  !     ,
/ /     // 〃    /  (  {   l_:_j三ニ|   |_:_」 .;      ′
 /       /,   ′ /| ′   V }   {_j三三i|    |   /        ノ
     〃 / ′//  ,' !  i:  {三}  {_j三三从   、 /    __/」
プラムの独り言 「●引きは良いんですけどねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー は アトラ を占います
衣玖 は アトラ に狙いをつけました
パチュリー は プラム に狙いをつけました
アトラ で足音が聞こえた…
プラム は無残な負け犬の姿で発見されました
(プラム は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
エドモンド本田さんの遺言 司祭表記COでごわす 1・・・ってことは夢でごわすなあ・・・
プラムさんの遺言 占い師ですぅ
天子さん○>司波達也さん○>シルフさん○>パチュリーさん●>衣玖さん


【吸血種プラムの占い日記】
 
【一日目】天子さん○
たとえワーハクタククロスが解かれようと!
天子さんが天に帰る事に変わりはありません!
なんかマニア多いせいで初手○も信用できなくなるんですが
どんな結果が出るのか……こうご期待です!
 
【二日目】司波達也さん○
指揮を取ってもらいたいけど
でも現状は単なるマニアラインだな
って何が言いたいんでしょうか……?
発言がふらふらしてる気がしましたぁ……
 
【三日目】シルフさん○
なんか面倒ですしぃ
言動が気になりましたしぃ
達也さんの○ですけどシルクさん占いますぅ
灰なら投票したんですけどねぇ
 
【四日目】パチュリーさん
で、シルフさん○なら
このままずっと潜りたいんですけど
駄目でしょうか?
結果がほとんどないという意味で
ジョルジュさんかパチュリーさんか浜風さんとしてぇ
浜風さんはなんか非狼っぽい気がしましてぇ
ジョルジュさんは二票貰いなら多分その内吊れるでしょうからぁ
パチュリーさん占いに決めましたぁ
 
【五日目】衣玖さん
シルクさんじゃなくてシルフさんでしたねぇ
名前を間違えてしまってすいませぇん……
狐残りだと嫌なのでぇ
衣玖さん占う事にしますねぇ
浜風さんの遺言
                     /   /    /     i    ヘ    .ヘ
                    / /  /    /  .l   ,!   .ハ   i .ハ   //
                  ///  /    /  .i   it  .,、 i   .i .ハ  //
.                 // i  i    .i   i   i ヘ>/,、i   .i  i //   あの、萌蝙蝠・・・? なんですけど・・・?
                 //f i  i    i i   i   .i .ヘニ/ .i   i  .i//
.                /' .f /  i    .i i   .i  .j   .X´ i   ji  .i/__
               /  i f.i  i l   l .i   .i .l ./ ,.-‐',..z乂   .j.i l i///:`t-=、  え、これどうしろと
              /  .i.i .i  i i   i .i   i i/  ,ィチ付:}/  ./ i i i//、:://:::i
.                 ノi  i  i.ヘ  ji .ii l  〉i   弋乂 / ./ i i i/////`ー-.、
               _/. i _,.=--,i__it、.iヘi i i /.ヘ     .// /  / リij////////、|:::::l;;-..、  本気・・・どうしろと・・・
              _,  '´ /  / /-ハi ` V/  、  u /.//  i/>.、//>、////>、::::j
-―――――――/´ /´  / / /  .|メ.、         ' /   //////////>;.、///:::::j
.          /   t   '-∠_/  /  ,).、   'ニ> .//  .////////r'ニニヘ、/>--'__,:..、   タイミング・・・
          {    }    (_,-'´_,/ヘ/::``:‐t _, < / />;、//i///f:f圭圭ハ:i/////>、////>、
         __\__>-.._  `´`ーゝ.ヘ:::::/:::::::ハ   .///////>、//弋圭圭ノノ////////>、///
  ,  ‐'''"" ̄    |::::::| |:::::::|、``ー―'´/=':::::/::::::::::/  ,/〈////////>;、/`ー‐‐'//////,=ニニヘ/>,< 萌えたの・・・・
'"´          |::::::| |:::::::} \  i/i|.i::::,=--―‐-x'´::::::::::::\/////////>、///////if:/圭圭ハ:i////
 ̄`` ー―――t-=.ノ::::::i i:::::::j    .X ii i:::f二二/:::::::::::::::::::::::::::::ti<、///////>、////t:t圭|圭ノノ/|V>
          i;;;;/::::::j j:::::::j ,-‐'"/  .{:tt::i:::::::/:::::::::::::::::::::::=-‐'"´>、<////////>、//弋二メ//V///  完璧すぎでしょう・・・
          t_/-'"´ ̄ ̄`ヽ. /  ヘ::ヘ.i:::/ニニニニニ___,><´ `l<i</////////>、////V////
        /´    __  丶、= ヘ::i:/.-‐'"´ ̄ ̄    ./    t////>x/////////>、/////i/
       ‐'‐'"´ ̄ ̄ ̄r-=.、    ``-/'´`ヽ、__  _ ./     t〈//////〉、///////////>、//   ぐすん・・・・
              f   ` ̄ ̄ ̄´/   ー'"´ ̄  ``丶、     ヘ`t、_/-' \\/////////|>、
              i         \           _ヽ、   ハ ./ー-ニ二_><>///////
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
比那名居天子 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――   狩人の範囲を狭める事のデメリット?
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /      マニアラインが両方とも対立している訳では無く、むしろラインを作成しているなら
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/        情報を作り出す必要性こそ大事な訳、だ。正直狼詰めてしまえば狩人も暗殺もいらないし
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´      後、目目連いると下手すると「噛まれた」→「昼狐か!?」って言われるの嫌なんだよ
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、            いなきゃ出ねぇよ
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \  
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
歴史の立会人 「熱病処分でいいと言ったがな。あれは嘘だ

村保護を考えるならばそのままパチュリー吊りでいい」
シルフ 「おはよー
一つだけ気になってるんだけど、占いは目目連占ってはないんだよねー
薄いとは思うけど人外でも目目連の能力もってるのはいるからね」
セイバー 「プラムコピー真占いを宣言
無し>比那名居天子○>歴史の立会人○>浜風●>アトラ●」
アトラ 「熱病付いたよ」
衣玖 「おはようございます。」
アルス 「勢い余った!!(土下座)

結論から言うと、その夢司祭が熱病死するから出てきたのを忘れてました!!!
すまなかった!!!!
僕としたことが、ヴォルでもあるまいし……っ!」
ジョルジュ 「…ふむ、まずはい占い片づけると。
まぁ、狩人噛んでる余裕はない、という感じだな。」
セイバー 「では、パチュリー吊りです」
山彦先生 「死体メッセージには特に何も見えませんねー」
シルフ 「知ってた>セイバー」
パチュリー 「ふむ。」
衣玖 「灰もういないですかね?」
歴史の立会人 「君が優秀な占い師で何よりだよ>セイバー」
アルス 「じゃあ、パチュリー吊ろうか。」
山彦先生 「じゃあパチュリーさん吊りましょうかー」
セイバー 「五日目
無駄に夢共有露出する意味があるのかどうか
ただ吠え的に割りとマニアライン瞳狼もありそうな気はするんですよね
アトラ●」
アトラ 「目目連は狐の噛みも耐性もわかる>天子」
ジョルジュ 「まぁパッチェさん吊ってもう片方を熱病で吹っ飛ばして、ですわなぁ。」
「ああ、パチュリーさんいたわね。
じゃあ特にいうこともない。」
パチュリー 「吊っていいわよ
まぁ狐勝つでしょうけどね。」
シルフ 「だってアトラ狼とかじゃないとあそこでアトラ無視って結構怖いところだもん
足音暗殺の可能性なんてすぐにはでない」
セイバー 「天子子狐の可能性は普通にありますが。
あとはマニアライン瞳狼」
比那名居天子 「じゃ、狩人はセイバー護衛確定で
んで目目連占えばある程度方付くんじゃないのぉ?
ジョルジュが完全灰だけど」
山彦先生 「狐が怖いならアルスさんを狼保護で吊るのもありですよ」
衣玖 「狐ケアとかはなしです?」
アトラ 「狐かんだら噛んだで情報わかるから少なくとも誤認はない」
歴史の立会人 「マニアライン狼なら数が合わんのではないか?
最低でも占いCO吊りは人外だ」
比那名居天子 「一応アルスは非狼だし、狐ケアねぇ」
シルフ 「狐が怖いってさー 銃殺できる狐が居る可能性ってほぼなくない?
って思ったらまだ占ってないのは・・」
「アルスさん吊ってお茶濁しましょうか。」
アルス 「僕は先述したとおり、あまりマニアラインが騙りとは思わないな →シルフ

意思疎通ができてなさすぎる。少なくとも、夜話し合えない役職だとは思う」
セイバー 「一応私視点溶ける狐が居るのならば衣玖のみです」
山彦先生 「LWCOとのことなのでアルスさん吊りでいいでしょうか!
暗殺狩人狼保護です!」
衣玖 「パチュリーさんが狼COのような事をしているので、
占いラインはまず真で。」
比那名居天子 「狐ケアとかいうならFOさせたら?
ここまで来て何か隠す役職あんの?」
セイバー 「あ、アルスもでしたか」
パチュリー 「あっやらない子は狼なので狐吊りで死んでない限り生きてるわよ」
アトラ 「いや、あれどう見てもあの足音噛む意味がない、というか
真面目に言うと私がなんであれ噛む必要性が全く見えないから>シルフ」
ジョルジュ 「狐に関しては正直ここまでひき潰していないなら
狼が噛みで探せよ、どうせ狩人や風神噛まねば間に合わんのだろう?といいますか。」
アルス 「シルフは占われていると。
……ん、だいじょうぶ。 →山彦」
衣玖 「暗殺さんは隠さないとなんじゃないですか?
狩人さんもいますし>天子さん」
シルフ 「まー アルス吊りは安定というか
本田とロラ扱いの吊りで人外を確実に減らす吊りだね」
「明日朝一FOでいいわ。
狩隠した方が噛みがランダムになる。」
比那名居天子 「狐ケアなら◯とか無意味だし
むしろ噛まれて証明しろって話じゃないの?
暗殺か風神かしらないけどさぁ」
パチュリー 「いや知らないわよ 村人が探しなさい
吊りで狼ことごとく吊りおってからに」
歴史の立会人 「どう見ても吊り噛みで真占いを補足できていないというのに往生際の悪い
まあいいだろう、付き合ってやる」
セイバー 「まあ、アルス吊りでも良いとは思いますよ。
衣玖狩人ならば占わないのでCOどうぞ」
比那名居天子 「ぶっちゃけると噛みランダムにされると困るのよ!
暗殺か狩人か……
どっちにしろ的用意してよ!
主に私の為に!私の為に!」
シルフ 「そうなんだよね、子狐系考えたら結局○関係なくなる」
「天子さーん。
狩も、風神も真証明役職でほぼ騙れないわよ。
登場してるのは確定。」
セイバー 「風神は天子に試しましたか!!!!」
山彦先生 「吊り4で!アルスさんパチュリーさんで使うとしても2余ってます!
占い狩人暗殺がいるなら余裕で灰を詰められるのでFOでいいと思います!」
アトラ 「少なくとも私山立でなんで暁じゃなくて山彦護衛するのって話になるんで
理解できないなら知らない」
比那名居天子 「確定だから的になれっていってんのよお!!!!!!!!!」
シルフ 「今FOするよりかは明日なんじゃないかなあ」
「熱病で毎日誰か死んでたはずだけど。」
アルス 「暗殺も狩人も、確かに潜伏すべきだろう。
そして僕はふたりに占われていない。

――僕吊りが安定だ、頼む。」
セイバー 「85%で逃れない限りそこ暗殺してます?」
山彦先生 「とりあえず暗殺と狩人だけでもCOしてくれませんか!
占い回避の為に!」
パチュリー 「ついでにアトラも狼だからLWはまじよ」
山彦先生 「もう時間遅いんですけど!」
ジョルジュ 「そういえば天子に風神が試す…
ただでさえ確率なだけになんともなぁ…」
アトラ 「試しても確率だからつかない可能性あるだろ、そこ!」
「明日朝一FOで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
歴史の立会人 は アルス に処刑投票しました
山彦先生 は アルス に処刑投票しました
パチュリー は セイバー に処刑投票しました
シルフ は アルス に処刑投票しました
暁 は アトラ に処刑投票しました
セイバー は アルス に処刑投票しました
ジョルジュ は アルス に処刑投票しました
衣玖 は アルス に処刑投票しました
比那名居天子 は アルス に処刑投票しました
アトラ は セイバー に処刑投票しました
アルス は パチュリー に処刑投票しました
アトラ はショック死しました
6 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →アルス
パチュリー1 票投票先 1 票 →セイバー
0 票投票先 1 票 →アトラ
衣玖0 票投票先 1 票 →アルス
比那名居天子0 票投票先 1 票 →アルス
アルス7 票投票先 1 票 →パチュリー
アトラ1 票投票先 1 票 →セイバー
山彦先生0 票投票先 1 票 →アルス
歴史の立会人0 票投票先 1 票 →アルス
シルフ0 票投票先 1 票 →アルス
セイバー2 票投票先 1 票 →アルス
アルス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
アトラ はショック死しました
(アトラ は熱病にかかったようです)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
セイバー は 山彦先生 を占います
衣玖の独り言 「COすべきだったでしょうか。」
セイバーの独り言 「マニアライン瞳狼
パチュリーー暁ー山彦が一番怖い」
の独り言 「名前トラップに引っかかった件について」
シルフの独り言 「どーしよう
わりと介錯したほうがいいかなレベルなんだけど」
衣玖の独り言 「灰はジョルジュさん、私。」
比那名居天子の独り言 「                         _   ------  _
                      _ -=ニニニニニニニニ=- _
                    _ -=ニニニニニニニニニニニ=- _
                   -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
         _   - ―=======- _ -=ニニニニニニニニニニニニ=-
          /-=ニニニニニ=-/:. :. :. :. :. -=ニニニニニニニニ >―=ミハ   ,, ―=ァ         正直な話、占い師がほぼ詰めてるなら
       〈-=ニニニニニ=- ':. :/:./:. /:.:/ |:. :. : -=ニニニニニ,/      |---=ミ  /
         \-=ニニニ=- /:. :. :. :. :. :.:.:|__l___|,,|_:. :. :.-=ニニニ{      |    |/___        
          -=ニ=- /:. :.:.|:.:|:. : |/ 「:. |:.|i:.:.|: |: : \-= 人   ノ /    |     /        占い回避してろって話になるんですがそれは……
               -/:. :. : | j|:. : | :i |:./|:八:.|: |:. :. :. \-=ニ≧ - <   ノ      /
              / |:. :. :.|从:.:.j| jI斗t示ミkハ:|:. :. :. :. :.\-=ニニ≧ __ イ-<
                   |:. :.::..!x=ミ从   ん 刊  》:. :. :. :. : :.:|、:.-=ニニニニニニ=-\
                 j|:. : :从 rj!    v zソ   |:. :. :. :. :.:.j| Ⅵ:. : -=ニニニニニ=-\        後、的寄越せ。主に私の為に
              八i:. :. :ト v     `¨¨´ ..:.: /:. :. :. : : 从ノ:. :. :.:|、   --------=彡       
                |ハ:. :|..: '      ..:..:...:..: /:/:. :. :.:.:/:イ:. :. :. 人:\               
                 i八   _      /:/:. :. :. :.ハ:.:.|:. :. : : : : \:\
                    从: :、   `     ⌒7:. :. :. :.「 |:.:|\:. :/:. :. :. \:\
                   ヽ:\       i:. :. :. :. | ∧|ヽ ∨:/:. :. :. :. \:\
                   /:./:个 .----< |:. :. :. :.:./  |   V: /:. :. :. :. :.:\:\
                     /:./:. :.|:. :. : : /:./y | : : : : /  乂  ' V: /:. :. :. :. :. : \:\
                /: イ. :. :.|:. :. :. :i: 'Vヽ|:. :. /―――\i ∨:/:. :. :. :. :. :. : \:\
               // /:. :. : |:. :. :./i |V|:. :.{         | -V:. :. :. :. .: :. : : : : :\:\
               / '⌒-/:. :. :.:.:|:_:/ ノ 厂|:. 人 ___  |   、:. :/:. :. :. :. :. :. :. : \:\
               /:. :. :. :.:/:. :. :. :. >―― イし:∨    ――   人   ∨:. :. /\:. :. :. :. :. : \:\
          // ̄ ̄ /:. :. :. :| ̄ ̄\ /:i:i:i:i:{\         ヽ   i:. : /.........\:. :. :. :. :. :.\:\
          //    /:. :. :.:/\   V:i:i:i:i:i:i|\\ __    ノ   |:. /.................ヽ:. :/:. :. :. :. \:\
.       //    /:. :. :. :. {=\ニ\ ,/:i:i:i:i:i:i:|==\________ /    |:/........................∨:./:. :. :. :. : \:i
..    //    /:. :. :. :. :. :/\=\ニ∨、:i:i:i:i:i:人≧=--x-=≦7     |' V........................∨:/: : : : : : : : :|
    //    /:. :. :. :. :. :/   \=∨| | +イ 7   ―‐r=彡   / | i............................V:. : : : : : : : : |」
衣玖の独り言 「セイバーさんが私を占っても」
ジョルジュの独り言 「生きてるが」
ジョルジュの独り言 「本隊が」
衣玖の独り言 「私が明日COすれば、ジョルジュさん親なら呪殺は出来る。」
ジョルジュの独り言 「LWCOなわけで」
シルフの独り言 「というかここから引き分けの可能性って逃亡死してもうっすい」
歴史の立会人 は セイバー の護衛に付きました
衣玖の独り言 「シルフさんか立会人さんかなぁ?」
ジョルジュの独り言 「なんだかなぁほんとにもう」
山彦先生の独り言 「衣玖さんとジョルジュさんどっちが暗殺かと言えばジョルジュさんなんですけど!
まあ気にしなくていいんじゃないですかねこれ!」
セイバーの独り言 「立会人狩人でない限り衣玖狩人」
衣玖の独り言 「逃亡さんが狐もあるとしても、うーん?」
ジョルジュの独り言 「パッチェさん吠えないんで
銀位置隠さねぇと」
比那名居天子の独り言 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-       そう、主に、私の、為に!
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/      死にたくねぇんだよぉ……
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.|    /:. : : : |:. :. :. : | -‐…‐-  _\      ∧   i :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.     :. :. :. :.:|:. :. :. 〈_-_-_-_-_-_-_-_- _   /'-_    | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
   v     |:. :. :. : |:. :. :. : i_-_-_-_-_-_-_-_-_-_「ハ'_-_   | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
ジョルジュの独り言 「こんなもんでいいか」
セイバーの独り言 「天子暗殺は85%で試すべきですよ。
そこは間違いないんですから」
シルフの独り言 「たぶんジョルジュが暗殺の衣玖が狩人かな」
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
比那名居天子の独り言 「どっこ逃げるか」
山彦先生の独り言 「吊り2と言いましたが偶数なのに熱病逃亡失敗で吊りが減る可能性があって面倒ですねこれ」
衣玖 は シルフ に狙いをつけました
比那名居天子の独り言 「わざわざ死体なしを出してくるかどうかって話か

一番安全なのはむしろセイバー?」
山彦先生の独り言 「あー逃亡失敗を考えないとまずいです」
比那名居天子の独り言 「くっそぉ……
パンツ神のちからを借りるしかねぇ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
比那名居天子 は セイバー の周辺に逃亡しました
パチュリー は 衣玖 に狙いをつけました
シルフ で足音が聞こえた…
衣玖 は無残な負け犬の姿で発見されました
(衣玖 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アルスさんの遺言 夢共有(きりっ)
衣玖さんの遺言 衣玖の風神日記

暗殺者系の風神になりました!足音が鳴ります!

2日目:歴史の立会人さん コロ助さん シルフさん セイバーさん

配役からして、人外村そうですので、暗殺はフルに使って行った方がよさそうです。
どの列にどれだけやればいいのかは、わからないですが、
なるべく多めに人外をひき潰したいので神話COした所以外の4段目ライン全部をいきます。
一段目はジョルジュさんとパチュリーさんは好印象。二段目は暁さんと私がいて止まる。
三段目はアルスさんが好印象でした。

3日目:浜風さん 家庭教師さん アトラさん セイバーさん

4つ鳴らしても1つも出なかったのは悔しいので、もう一度4つ。
コロ助さんは門番CO、噛まれてなければで判断していいと思います。
シルフさんも噛まれ占いさんの○ですので放置でよし、ならそこはもう流せないですね。
一番右を縦にいきます。

4日目:エドモンド本田さん

ちょっとここからは直線で沢山は難しそうなので、ピンポイントで。
セイバーさんは元マニアで占いCO。
そこが元マニアなら、投票先が占いという事はなさそうです。
なので3日目にグレラン1回目で投げていたエドモンドさんに。

5日目:アトラさん

狩人以外なら暗殺しても多分大丈夫……だと思うので、灰をピンポイント継続。
アトラさんとジョルジュさんを見比べた場合、アトラさんは死体無しに触れつつおざなり。
ジョルジュさんは触れてすらいない。
振れてない辺りが逆に狩人っぽいのではないかと見てアトラさんの方に。
アトラさんの遺言 狼だけど真面目にあの足音出す山立はないから>シルフ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
シルフ 「おはよー んじゃFOでいいんだよね?」
セイバー 「プラムコピー真占いを宣言
無し>比那名居天子○>歴史の立会人○>浜風●>アトラ●>山彦先生○」
パチュリー 「むきゅ 美味しかったわ。」
山彦先生 「あー暗殺そっちですか」
「うん、よく仕事したわ。うん。」
比那名居天子 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-       そう、主に、私の、為に!昨日!狩人と!暗殺には!出て欲しかった!
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /     一番安全な場所?どこだよそんなもん!あるのかよそんなもん!
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/      いいわ……セイバー、あなたが私の光指す道導よ
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.|    /:. : : : |:. :. :. : | -‐…‐-  _\      ∧   i :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.     :. :. :. :.:|:. :. :. 〈_-_-_-_-_-_-_-_- _   /'-_    | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
   v     |:. :. :. : |:. :. :. : i_-_-_-_-_-_-_-_-_-_「ハ'_-_   | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
ジョルジュ 「衣玖さんが風神だったか」
歴史の立会人 「私はただ人狼村という歴史の立会人、狩人にすぎんよ

【簡易護衛記録】
なし>ジョルジュ>セイバー>セイバー(護衛成功)>セイバー>セイバー」
セイバー 「六日目
マニアライン瞳狼警戒
山彦先生○」
歴史の立会人 「木星帰りの狩人日記

1日目
夢ならば妖精でも探そうか
何、守るところなどどこにもいないだろうさ

2日目 ジョルジュ 結果:なし
まず前提としてマニアは護衛しない。信用する要素がないのでな
第一自ら非占いだというマニアラインを狼が噛むものか

5発言か。妙に薄い割に2票
護衛成功よりは狩り殺しでも狙ってみるものだ

3日目 セイバー 結果:なし

真確定、どうでもいい情報だ
司波噛み。単純に灰から発言位置を抜いてきたようだな
マニアラインを噛まないのであれば門番もまた噛まないだろう
なれば吊りのがれした位置を即噛むかどうか。そこを見ておけばいいだろう

4日目 セイバー 結果:護衛成功

動かす理由がない
逆にここで噛まれないようであればセイバーを切ることも考慮すべきだ

5日目 セイバー 結果:なし

マニア目目連ラインは真狼目と
さて、ここで2択を強いられるわけだ・・・
まあ既に奇数進行な以上吊りは増えん。気楽にいくとしよう

6日目 セイバー 結果:

状況的にマニアライン狼はもはやない
FOであればそのまま出てしまうか」
シルフ 「司祭表記CO 4日目と6日目の結果は両方とも0人」
ジョルジュ 「侍CO 不可能>暁>セイバー>セイバー【GJ】>セイバー>セイバー」
パチュリー 「まぁそっちでしょうね。 おっさん噛みたくなかったから衣玖噛んだけど。」
「あ、セイバーだったの…>狩系」
ジョルジュ 「初日 不可能
おっぱいが大量でうれしい限りです、
けーね先生は割と好きなタイプのおっぱいですし。
あとは村で活躍することなんだが…うぅむ。

二日目 暁
マニアラインのCOはさとり系となると微妙な感じだな…
とはいえ初日から出てきたマニアだ、当座は信頼でいい。
噛まれるなら大抵噛みはまずコピー元にくるし、暁護衛。
執筆周りにいいCOがあったら死体調整妨害も狙えたんだが。

三日目 セイバー
門番を護衛する気はないからな。昼に言った通り、
噛まれて死んだ方が話が早い。狩人護衛はリスクが大きいんだ。
狩り殺しチャンスは減ったが、榊鬼ならまぁ狩り殺さなかったのが幸運?
自分で投票しておいてあれではあるんだが、
セイバー護衛いってみようか。なんらかの強いCOは出てくるんだろうし。

四日目 セイバー
まぁ、残っている占いから護衛を外すのは
流石に愚策でありますので。
現在CO中の占い護衛。さて、どうなるもんかね。

五日目 セイバー
…さて、どっちを護衛したものか。
どちらも残っている○は二人、そう考えると…
占われた対象が萌えて、黒結果が正しいことが濃厚になっているセイバー護衛でいいか。
結局GJ出てるのはここですし。

六日目 セイバー
マニアの結果は見せてもらわねばならんので、
引き続き占い護衛。
…ここが噛まれる気はほとんどしないが、とはいえ
白でGJ出してそこ子ぎつねです、とかは最悪の類なので。」
比那名居天子 「じゃあ」
パチュリー 「・・・・・」
歴史の立会人 「ほう?」
セイバー 「えーっと狩人2ですか?」
シルフ 「まー 恋司祭だったわけではっきりいって能力ないね」
「んー、狩と侍ね。
ちょっとまってね。」
比那名居天子 「シルフ吊ってジョルジュ吊って終わりじゃないの?」
パチュリー 「あっ これだけは言っておくわ。」
比那名居天子 「ケアするならって話だけどさぁ」
山彦先生 「セイバーgjでしょうねえ」
ジョルジュ 「…なんでここで狩人対抗がいるんでしょうかねぇ。
完全灰の俺めっちゃ肩身狭い。」
シルフ 「それ歴史の立会人決めうちだけど?>比那名居天子」
セイバー 「あ、マニアラインについてはほぼ安心ですので
吊りで言うならジョルジュ→パチュリーかなあと言う感じではありますが」
パチュリー 「賢狼だから私。 狐残ってるわよまだ」
山彦先生 「風神噛まれなら熱病はいなくて」
「セイバーとプラムのラインは信用する。」
セイバー 「立会人は私○出してるんですよ」
シルフ 「まー ぶっちゃけ流れ的にどうでもいいけど
狩人どっちか真でどっちかワンチャンの人外とかなら知らない」
パチュリー 「信じるかどうかは任せるけどね。 子狐っぽいわねこれ
おめでとうさんと言っておくわ。」
比那名居天子 「別にどっちにしても
シルフ吊らない理由ないから、先にシルフ吊りでいいんじゃないの?>シルフ
少なくても、この形であなた残す理由って無いし」
「ローラーはしない。」
歴史の立会人 「私が○からわざわざ狩人CO持ち出す人外に見えるかどうか
それについては聴衆の意見を聞こう」
セイバー 「子狐なら念和は見えませんよ」
シルフ 「あー 一つだけ言っておくけど
賢狼で見つけれるのって狐系のみで子狐はわかんないよ」
「あれ、司祭で0表記って何?」
比那名居天子 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-       賢狼って、子狐聞こえたっけ?>パチュリー
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /     
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/      
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.|    /:. : : : |:. :. :. : | -‐…‐-  _\      ∧   i :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.     :. :. :. :.:|:. :. :. 〈_-_-_-_-_-_-_-_- _   /'-_    | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
   v     |:. :. :. : |:. :. :. : i_-_-_-_-_-_-_-_-_-_「ハ'_-_   | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
シルフ 「だからどうでもいいっていってるんでしょ>天子」
ジョルジュ 「セイバーの○だからこそ、という感じはある。
こうなるともうセイバーを噛もうと躍起になる意味が狼はどこにもない、
だからこそこうして立ち位置を奪われてるのが辛いといいますか。」
歴史の立会人 「恋だ>暁」
山彦先生 「>暁さん
恋司祭ですね
ニートです」
「あ、恋か。」
パチュリー 「ふーん。なら親狐残ってるのね。
まぁどうでもいいわね。」
比那名居天子 「ぶっちゃけると、そろそろ危険域なんで
ぶっちゃけ村負けとか知るかでパチュリー叩き釣りたいんですけどねぇ!個人的には!」
シルフ 「まー パチュリー的にはジョルジュが狐だっていってるらしいけど?
まあ白狐とかで○誰でもっていうオチもあるけど」
「汁不さん吊りなら子ぎつねケアになってくるんだよね」
歴史の立会人 「親が残っているならばジョルジュかシルフの2択でしかないが?

どうでもいいと言う割には完全狐ケアをさせるのだな、君は」
シルフ 「まー ぶっちゃけ私狐じゃないけどね」
山彦先生 「シルフさん吊りで!
立会人さんはセイバーさん護衛の
ジョルジュさんは暁さん護衛でお願いします!」
セイバー 「いや、シルフプラムの○ではあるんですけどね!」
パチュリー 「なら白蔵主あたりじゃない?
私にはもう関係ないけど。

後ジョルジュは狐でそれやるわけないと思うし狐じゃないとみてるわよ。」
比那名居天子 「                      \     ノ
                    | \ / (    ___
                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-         ま、いいわ。ゲームしましょう>パチュリー
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /     
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/         山彦に逃げるわ。
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \       嘘か真実かは、お好きに判断を
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.|    /:. : : : |:. :. :. : | -‐…‐-  _\      ∧   i :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.     :. :. :. :.:|:. :. :. 〈_-_-_-_-_-_-_-_- _   /'-_    | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
   v     |:. :. :. : |:. :. :. : i_-_-_-_-_-_-_-_-_-_「ハ'_-_   | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
「狐噛みは無いからどこで情報持って来てるか信用する要素も無い。」
ジョルジュ 「パッチェさんの妄言に引きずられてどうするんだ
おっぱいにとどめ刺されるのは複雑な気分だ」
山彦先生 「狐混じりがちょっとあります」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シルフ は ジョルジュ に処刑投票しました
ジョルジュ は シルフ に処刑投票しました
パチュリー は 歴史の立会人 に処刑投票しました
山彦先生 は シルフ に処刑投票しました
セイバー は シルフ に処刑投票しました
歴史の立会人 は ジョルジュ に処刑投票しました
比那名居天子 は シルフ に処刑投票しました
暁 は シルフ に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
ジョルジュ2 票投票先 1 票 →シルフ
パチュリー0 票投票先 1 票 →歴史の立会人
0 票投票先 1 票 →シルフ
比那名居天子0 票投票先 1 票 →シルフ
山彦先生0 票投票先 1 票 →シルフ
歴史の立会人1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
シルフ5 票投票先 1 票 →ジョルジュ
セイバー0 票投票先 1 票 →シルフ
シルフ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
セイバー は ジョルジュ を占います
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
の独り言 「親狐がほぼない場所なのよね、問題は>シルフさん吊り」
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
歴史の立会人 は セイバー の護衛に付きました
比那名居天子の独り言 「                           /ヽ
                |\     /   |               _____
                   `ー‐y′ ‐ニ二三三三三二=-  /      _  '/
                      \    {/‐ニ二三三三三三三三/    ,  ´  /
             r=ニニニニニニニニニ三三三三三三三=/_  , ´   /
               ーエ圭圭圭圭フ"  ̄ ̄ ―ニ三三三三三/  `'^Y___/__
                ーエ圭圭/   /  /    ̄‐ニ二三{     }  YY    ` 、
                    ‐= / / / / ′     } i  -ニ乂___ノ   }           ̄/
                     / / /   __i_i       } |___i_ ヽ -ニ三乂__乂_____/      真面目な事をいうとですねぇ
                  ′ /  ′ | ∧`    爪 ,ハ }   i  -ニ三 \
                  i {  i   l∨‐-、   / レレ'-‐ ∨   |ヽ   -ニ三\            すっげーどうでもいいんですわぁ。逃亡者にとって狐ケアって
                 |∧∧  |   汽丐示、/ 汽丐示 }   ! }  |圭圭-ニ\
                    八小   { 乂_ソ     乂_ソ }  !/   |圭圭圭ー>)           一番ド本命っすから。私自身が
          / ̄        ; \{\、i/i/   '   i/i/i /   ,′   |───‐'’
         〃           /   |i 人    t===ァ   /   /     ノ|
         |        /′   八 介 。._  ̄  ィ/  /   /'人
          乂___/´/     , -== /\}¨´//   /―< /
                 /  / / r───∧∧ /   /     `,
        _____ /  /     {: : : : : : {: :}: :/  /: :}     ′
     . "´ __ /  /     {   }: : : : : : 介: :/  /: :/ /      !
   /  . "´   /   /     / イ{: : : //= | /   ': :/ i       |
  / /    /  /       / .' レイ: :,'三 |;′  i: : |  !     ,
/ /     // 〃    /  (  {   l_:_j三ニ|   |_:_」 .;      ′
 /       /,   ′ /| ′   V }   {_j三三i|    |   /        ノ
     〃 / ′//  ,' !  i:  {三}  {_j三三从   、 /    __/
セイバーの独り言 「天子子狐が凄くありそうなんですよね」
セイバーの独り言 「ジョルジュが溶けないならばそれはそれで問題はないんですが」
の独り言 「やらない子 (毒飛び攫い無)
エドモンド―アルス(対立で1)
パチュリー人外CO
アトラ人外CO」
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
山彦先生の独り言 「ちょっとと言うかほぼ狐混じりではないのでしょうか!」
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュの独り言 「おっぱい!おっぱい!」
比那名居天子の独り言 「                    |  i Y /-=ニニニニニ=-
                    ----=ニニニニニニニニニニ\
                ∠二二二二二  -==ニニニニニニニ=-
                V////:. :. :. :.=--. . _-=``丶-=ニニニニ=-
                V//:/:.:./:. :./ / : : :イ``丶、=\-=ニニニ-         じゃ、聞こえてないとは思うけど
                 Y:/:.:./:. :./ メ、:. :/ |: : : :|:. \=\-= \- | ――
                   v|:.:/ : : x=ミ:. : ,  |_:. |:. :. :.\=\-= ∨   /     
             /   人:i :. :, r刈∨{  |:. :.\:. :./:. :.ヽ= V⌒)、,/ /
               ((___ /:. :. 〉:./ vソ   =ミ/ |:.\:. :. :.∧ 人 __,ノ-< >
               ̄/:. :. /|:.:i ''  ,     rw心:/:. :. : /:. :. -=(   ) _/         ゲームと行きましょうか。パチュリーさん
             〈 \' :. :. /  ':.: :.  r       v_ソ/:. :. : イ:. :. :.∧-=ニ<
           /\ \ ''  /:. : ∧ V  _)  ''' / :. /: |:. :. :.i-=\-= \       私の逃げる場所を噛めば私の負け
             / :. ィ〈/⌒ヽ/:. :.:/:. ゝ .  __/:. :./:. :. :|:. :. :.|― ---- ´      それ以外なら、まぁ私の勝ち
          i:. :〈〈〈し^ ノ:. :. /:. :.:「 r┴‐/:. :./: : : : :. |:. :. :.|:、             あなたの勝ちなんて無いけどね
          |从ハ`´ /:. :.:./ /:i:〕/_,/:. :./_:.:.|:. :. :. :.|:. :. :. :. \
            V   ,:. :斗へ:i:i<ノ:i:/ :. / /   |:. :. | : |:. :. :. :. :. :.\
            /,   ':. {   / |:i:/:. :/:. :/    、:.:.j| : |:. :\ :. :. :. :. \
            /:. /   i:.人   '   V:. :/}:.:/     八:.:|:. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ        そこは、ご容赦くださいなっと
.        /:/ ,'   |〈/∧/    /:/ ノイ        \:.|:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.
.        /:/       ノ ∨/,    /     〉         〉:. :. :. : |:. :. :. :. :. :. :. :.
     /:/   /:i   /  V i       〈      /^ / :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. .
...  /:/    .:.:.:|    /:.:.人          \__\__i_{:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :.
  / :. '      ,':. :个=≦:. |:. :. :. :.〕 、       ∨////,|: /:. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :.|:. :.i
  i:./      / :. :. |:. :. :. : |:. :. :. /   \      ',  ̄ ̄V :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.|    /:. : : : |:. :. :. : | -‐…‐-  _\      ∧   i :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
  |:.     :. :. :. :.:|:. :. :. 〈_-_-_-_-_-_-_-_- _   /'-_    | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|
   v     |:. :. :. : |:. :. :. : i_-_-_-_-_-_-_-_-_-_「ハ'_-_   | :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.|:. :.|」
セイバーの独り言 「衣玖は逃亡チャレをしても良かったとは思います。
私の○だからこそ、子狐はある」
ジョルジュの独り言 「…こんくらいでいいか。」
山彦先生の独り言 「衣玖さん狂人あると厄介なんですけど!」
比那名居天子の独り言 「         /        '":. :/:. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .
        /:.     /:. :. :./:. :. :. :. :/ : : :. |:. :. :. .: :. :. :. :. :. :. :`丶、
        (:. :人_/:/ :. :. /:. :. :. /:. _ ' :. : : : |:.、:. :. :.:\:. :\:. :. :. :. : \
          `¨¨¨¨¨¨7:. //:. :. :. /:.,' i|:. :. :. : |、:.\:. :. :. \:. `、:. :.:.\:. :.\:. 、
            //:. /:. :. :. / /  j|:. :.:.ヽ:.l/ ̄ヽ:. :. :. :. :. :`、:. :. :.\:. :.\:\
           /:. :. :.':. :. :. :' / ̄ 八:. :. :./: x=≠ミ、:. :. :. :. :. `、:. :'⌒ :. :. :.\:\
          /:. :./: i:. |:. :. |:. ィ≠ミ \ : : :∨示ハ 》 . :. :. :. :. :. :. :.  ∨:. :. :.\ ー―――――      嘘か真実か
         /:. :.//:. :.|:. |:. :. |《 fw'刈   \:. :.vw'刈  ',:. :. :. :. :. :. :.i   V:. :. :. : \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___   :. :. :. : "/ :. :/l 八:. :.l   v少 '   ` :.\ー    i:| :\:. :. :. :.:    :. :. : \:.:\
―――― ⌒´/:. _:/八:. :.\:.、_ ノ   _   ―  /|:| 〉、\:. :. |    }:. :. :. :. :\:.:\      さぁ、どっちかしらね
___    彡 /ー 、 ≧|、_八 ̄´  /v ―  ヽ  // 从<_\_/   ,:. :. :. : : : : \:_、
' ̄ ̄ ̄ ̄  /:. :. :. :. :. :. |:i:\_ 、   ∨:::::::∧ ̄ /:i:i/   /  ___/   /_:. :. :. :. :. :. :. :\:.``丶、
       /:. :. :. :. :. :. :. /:i:i:i:i:i\__`   -/   /:i:i/ / //=/'/   /  \:. :. :. :. :. :. :.\\:. \
...    /:. :. :. :. /:. :./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\__ぅv'" イ:i:i:/ / , -=//   ノ      ヽ:. :.``丶、:. :. \\:. \
__  :. :. :. :. :/:. :./:i:i:i:i:i:i:i――:i/:i:i:i/:i:i:i:i:i√ / /_/ /    /  、,     i i:.\:. :. :. \:. :.:\):. :. )
:. :. :. /:. :. :./:. :./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i/:i:i:i:i:ii::i/  ,  /_/ '"      \  ',    、:. :. \:. :. :. \:. :.:\:./
: :./__ /=7<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/彡:i:人:i:i:i:i:i:i:|__ 彡'    _       ‐ ',    、 :. :. \:. :. :. \:. :./:、
 ̄   _i_,/|:. |_≧=------=≦:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:|        / ー―=  _ 、     \ :. :. \:. :. :. : /:. : \
   / ―― |:. |///\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ:i:i:i:i|`  ,, _  イ≧=ァ '":.:.\:. :. :. :. |\    ):. :. :. :.\:. :./: \:. : \
_/     | | ̄\/≧=-  __   /|:i:i /    ―‐=/:. |:. :. :. :. :.\:. :. 人  「 ̄:. :. :. :. :. :.:.ヽ : :. :. :\:. : \
_,/        人:.、    ̄| 、//\   \ / :i /_  ̄ ̄ ̄ 〈:. :.|:. :. :. :. :. :.:.\:. :. ヽノ:. :. :. :. :. :. :./:. :\:. :. :. :. :. :. :.
/        \:.、   |   <//≧‐<  ∨        ―― \___:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/:.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :
             \    ',     ̄ ̄\/\  ―――=ニニニ=-―‐ \:. :. :. i:. :. :. :. :. : / : : :|:. :. :. :. :.i:. :. :. :. :. :.|」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
比那名居天子 は 山彦先生 の周辺に逃亡しました
パチュリー は 山彦先生 に狙いをつけました
山彦先生 は無残な負け犬の姿で発見されました
(山彦先生 は人狼の餌食になったようです)
比那名居天子 は無残な負け犬の姿で発見されました
(比那名居天子 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
山彦先生さんの遺言 暁さんコピーした神話の目目連です!

狩人に狐混じりがありそうなので!2人とも生きてたら狩人ランして欲しいです!
まあセイバーさんきっとジョルジュさんを占っているはずですが!
溶けていなければ子狐混じりですね!
シルフさんの遺言 まー 出題者だったりするんだけど
榊鬼本当なら本当に勝ち道ありそーな村だったね
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「暁護衛」
歴史の立会人 「歴史の立会人と言う名の狩人を宣言する
セイバー護衛だ」
ジョルジュ 「七日目 暁
まぁそういうわけなので俺は護衛指示に従うだけである。
暁護衛。さて、明日はどんな日になるか。
相手が白でこっちが灰とかめっちゃ辛い」
セイバー 「プラムコピー真占いを宣言
無し>比那名居天子○>歴史の立会人○>浜風●>アトラ●>山彦先生○>ジョルジュ●」
「あ、うん…ごめん。>逃走」
セイバー 「では、2W残りです」
パチュリー 「狩人ラインに狐かしらね。
まだ声はあるわ。」
歴史の立会人 「では吊り切りで終了だな」
歴史の立会人 「あるはずがない」
ジョルジュ 「セイバーが俺に黒だしねぇ。」
セイバー 「ジョルジュ黒狐を見るかどうか、なので。
ジョルジュ→パチュリーで行きましょう」
パチュリー 「まぁそこ黒狐だったのね
呪殺でないわけで。」
セイバー 「山彦先生が噛まれていることからほぼパチュリーが狼であろうとは思うので」
「まあ、パチュリー吊りからね。」
ジョルジュ 「まぁ一応言うだけ言っておくか。

銀狼CO,暁は狂人ならば宣言くれ、立会人に突っ込む」
歴史の立会人 「シルフ吊りが限りなく無駄吊りだったことを昨日言えていれば
ジョルジュは昨日でよかったのだがな」
「黒狐に関してはそうならそれは正直潜った方がいい。」
セイバー 「ジョルジュ吊りですよ」
「いや、無いというか。」
「じゃあジョルジュさんから吊りますか。」
セイバー 「一応人外2残りの状況ではあるので」
パチュリー 「まぁ私吊ってもらおうがどうぞとだけ
それで負けても私は笑い話になるからいいけどね。」
セイバー 「まあ、黒狐と狼を間違えたと言うのならばそれはもう申し訳ありません」
「子ぎつねケアにしかならないのよね>シルフさん吊り」
ジョルジュ 「まぁそりゃないよなー、
真占い濃厚マニアにGJ持ち狩人に初手COマニアラインの
狩人当て目目連ではなぁ。」
ジョルジュ 「もうパッチェさんのおっぱい揉んでていいよね?」
ジョルジュ は 歴史の立会人 に処刑投票しました
「人外2残りあるから、黒狐ならそれならそれでおめでとうって思ったけど。」
パチュリー 「揉んだらつるすわよ」
「じゃあジョルジュさんに投票合わせましょうか。」
ジョルジュ 「揉まなくても今まさに吊られようとしているのですがそれは」
パチュリー は セイバー に処刑投票しました
セイバー 「まあ、●であるという意味については等価です。
で、あるならば灰で吊り殺すという判断を下さなかった私もいまいちでしたね」
ジョルジュ 「パッチェさんの脅迫は利敵行為であると主張する!(キリッ」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ 「また勝利しておっぱいを揉むことはできなかったか。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
歴史の立会人 は ジョルジュ に処刑投票しました
セイバー は ジョルジュ に処刑投票しました
暁 は ジョルジュ に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
ジョルジュ3 票投票先 1 票 →歴史の立会人
パチュリー0 票投票先 1 票 →セイバー
0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
歴史の立会人1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
セイバー1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
セイバー は パチュリー を占います
歴史の立会人 は 暁 の護衛に付きました
パチュリー(人狼) 「シルフ残しでワンチャンかしらねぇ。」
セイバーの独り言 「うん、問題ないですね」
歴史の立会人の独り言 「私が噛まれるだけではあるが」
パチュリー(人狼) 「まぁそれは終わったことだからいいけども。」
セイバーの独り言 「リースさんが死にましたが」
の独り言 「指揮力皆無で本当に申し訳ありませんでした…!」
パチュリー(人狼) 「噛みさき?んなもんどこでもいいわ。
立会人だけは噛まないけど。」
の独り言 「で、でも勝ちそうだからいいよね、許してくれるよね!」
パチュリー(人狼) 「おっさんは噛みたくないわ(迫真)」
の独り言 「ここでぽーんって負け表記…ないわ、無いわよ!」
セイバーの独り言 「○であっても疑わなければならないと言うのは……」
パチュリー(人狼) 「まぁ最後まであがいたしやれることはやった。
悔いはないし後悔もない。」
パチュリー(人狼) 「だから大人しく吊られましょうかね。」
パチュリー(人狼) 「それにしてもやっぱり」
セイバーの独り言 「暗殺をくぐりぬけてこそ、でしょうか?
どちらにせよ15%の疑い要素が残るのが」
パチュリー(人狼) 「最近マニア自重しないわね(震え声)」
パチュリー(人狼) 「泣きたいわ。」
パチュリー(人狼) 「むきゅ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー は 暁 に狙いをつけました
人狼は護衛に阻まれたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 侍CO 不可能>暁>セイバー>セイバー【GJ】>セイバー>セイバー>暁


初日 不可能
おっぱいが大量でうれしい限りです、
けーね先生は割と好きなタイプのおっぱいですし。
あとは村で活躍することなんだが…うぅむ。

二日目 暁
マニアラインのCOはさとり系となると微妙な感じだな…
とはいえ初日から出てきたマニアだ、当座は信頼でいい。
噛まれるなら大抵噛みはまずコピー元にくるし、暁護衛。
執筆周りにいいCOがあったら死体調整妨害も狙えたんだが。

三日目 セイバー
門番を護衛する気はないからな。昼に言った通り、
噛まれて死んだ方が話が早い。狩人護衛はリスクが大きいんだ。
狩り殺しチャンスは減ったが、榊鬼ならまぁ狩り殺さなかったのが幸運?
自分で投票しておいてあれではあるんだが、
セイバー護衛いってみようか。なんらかの強いCOは出てくるんだろうし。

四日目 セイバー
まぁ、残っている占いから護衛を外すのは
流石に愚策でありますので。
現在CO中の占い護衛。さて、どうなるもんかね。

五日目 セイバー
…さて、どっちを護衛したものか。
どちらも残っている○は二人、そう考えると…
占われた対象が萌えて、黒結果が正しいことが濃厚になっているセイバー護衛でいいか。
結局GJ出てるのはここですし。

六日目 セイバー
マニアの結果は見せてもらわねばならんので、
引き続き占い護衛。
…ここが噛まれる気はほとんどしないが、とはいえ
白でGJ出してそこ子ぎつねです、とかは最悪の類なので。

七日目 暁
まぁそういうわけなので俺は護衛指示に従うだけである。
暁護衛。さて、明日はどんな日になるか。
相手が白でこっちが灰とかめっちゃ辛い
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
歴史の立会人 「歴史の立会人と言う名の狩人を宣言する
暁護衛だ」
パチュリー 「チッ」
歴史の立会人 「どうした? 諦めたか?」
「うん、護衛成功だからそのままパチュリーさん吊りましょうか。」
セイバー 「プラムコピー真占いを宣言
無し>比那名居天子○>歴史の立会人○>浜風●>アトラ●>山彦先生○>ジョルジュ●>パチュリー●」
暁 は パチュリー に処刑投票しました
パチュリー 「諦めたと言うよりあんたを噛みたくなかったのよ 固そうだし」
歴史の立会人 「もういいだろう
落ちろ、カトンボ!」
セイバー 「まあ、ここまで来て立会人狐も何もないでしょう。
パチュリー吊りです」
パチュリー 「セイバーはなんかうん汗臭そうだし。」
歴史の立会人 は パチュリー に処刑投票しました
「一応、護衛成功はわたしにもわかるのよ>セイバー」
パチュリー 「だから幼女を噛もうとしたのに妨害されたわ
訴訟も辞さない(迫真)」
セイバー 「ほう?私のエクスカリバーの錆となりたいようですね?」
パチュリー 「錆となる前に首つられるけどね むきゅ」
セイバー 「ええ。ですのであなたと立会人両人外はありえません>暁」
歴史の立会人 「それと固そうと言ったな」
歴史の立会人 (♀) が「異議」を申し立てました


              _   -‐ァ=‐-  __
              //////ト//ヾ-'ノ///ィ//≧s。
           ///////__L>二U二/7ノ_/////∧
             ///>7/////////////////7x/∧
         //////////////////////////\
           //////>''"::::::: ̄ ̄ ̄::::`::..</////∧
        ∨//::::::::::::::::::: ィ:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::</∧
        /:::::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::/ `、:::::/:::::::\}
       /:::::::::::::::::::::::/≧=-ト::::::::::::/ィ≦_`:::/ |:::::::|:::l          幼女じゃないっていってるでしょ!
.       /::::/:::::::::::::ァ'て芯゙  ヽ::::/ 芯心ヾ、|:::::::|::::l
       /:/:::::∧:::::∥ {;;.Jり   .Y   {;..J:リ }/::::::::|:::::`、          一人前のレディなんだから!
.      // /::::::::::∧::::(とう¨´...:::::::.′.:::..`¨~つ/::::::::: ト:::::::`、              ぷんすか!
      /::/|::::::∧::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::| }::l::::::`、
       /イ:::::::l::::::::{iヽゝ    ,.- 、  ∠ イ::::::::::|/:::ト::::::::`、
        /::::::/l::::::::l个o。             l:::::::::::l::::::| `、:::::}
.      /::::::/ .l::::::::l::::::::::::> .     ,......</::::::::::l:::::::|  ::::::;′
     l::::::::l :l::::::::l:::::::::::::::::::::|  ` ´ |:::::::::/::::::::::::l::::::::l /:::::;′
      レ――‐y:::::::V――/::/     {::ヽ:/:::::::::::::l:::::::::/:::::/
      / 二二ノ;:::::::::V:::::::::::::{ ̄ ___  ̄l::: /:::::::>┴‐く'::::::/
     /  --、ノ ノ:::::::: V:::::::::::l彡三三ミリ::/::::::::::〉-―‐ V /
   __/ ィ‐ ノ>イハ:::::::::::Vミ::::::::l:::::♀:::::/::/:::::::::fヘ-―   V
  .{::/   ⌒ ノ   ハ::::::::::トミミ=-l::::⊥::/彡:::::::::∧斗‐''_  V
  ノ=三ニ=イ/     ハ:::::::トミ:i:i:i:i:{ ̄ ̄}:i:/:::::/l ∧ヽ-‐ヘ  V
 /:::::::::::::::::/     /ヽト(   ̄ヽ.―イ´l;/  レ  V}ミニニ彡l_
.〈ミ=====イ\   {       /:i:i:i:i|:i}         }ミ==彡} /
 l  ̄ ̄ ̄  /   λ      {:i:i:i:i:|i:}      ハ ̄ ̄ ̄ 〈 」
歴史の立会人 「世界は女性が総べるのだ。この通りな!」
セイバー (♀) が「異議」を申し立てました
パチュリー (♀) が「異議」を申し立てました
「どっちで登録したっけって顔」
セイバー 「おや、これは……女性国家建国でしょうか?」
「お、押したくないわ!
悲惨な状況になるかもしれないもの!」
パチュリー 「・・・・一瞬考えたけどそれでも噛みたくないわ(震え声)」
セイバー 「まあ、大丈夫でしょう。多分」
パチュリー は 歴史の立会人 に処刑投票しました
「…」
暁 (♀) が「異議」を申し立てました
「よかった…!」
パチュリー 「むきゅ」
セイバー 「こんぐらっちゅれーしょん……!」
パチュリー 「なんだかんだで最終日まで来れたんだ。」
パチュリー 「悔いはないわ。」
セイバー 「マニア2はやはり人外コピーでしょうかね」
パチュリー 「さぁ早く吊るすなり○すなり○すなりすればいいじゃない!(迫真)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー は パチュリー に処刑投票しました
9 日目 (1 回目)
パチュリー3 票投票先 1 票 →歴史の立会人
0 票投票先 1 票 →パチュリー
歴史の立会人1 票投票先 1 票 →パチュリー
セイバー0 票投票先 1 票 →パチュリー
パチュリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パチュリーさんの遺言                   , -――--――- 、
               _ /    ,. -― 、    ,>‐ ¨⌒ヽ
             /        / -‐ 、  .  l        `、
              /         , ―-、、l  l .,ィ>―-、    イ/:ヽ
              ,イ  ___   {  ,. =ヽ\イ/ ./ __  \_ノ: :へ:_}
         // /-―-、 \_ ∨:::::、:::}  ` |/::::::::∨ /⌒ヽ: :「
         〃 { {′ /:::::ヽ    |:::::、:';:乂_ノ::::::::、:::: ∨´ ̄ ̄ヽ
        (〉'´ ̄ `ヽ/:::::::::i::::::\_ノ、ャ十ト::::';:::i::!::::::::::';:::::ヘ   _ノ
       /_   _ノ:::!:::::::l:::::::::::、:::ハ::::!:从:_:|_:|」::::::::::::';::::::ヘ ̄
      乂   ̄Τ:::::::::'、:,ィヤ":、::::ヽ::∨イfcハ l::::::::::::::';::::: ヘ
        ゙ ー‐┤::::'、: ::\::\::>‐'´ ′弋__シ i :::::::::::: ト、:::::ヘ    この血が何か気になるのかしら?
            |::::、::ヽ、;イTfcハ          /::::::::::::::::|:::ヽ::::ヘ
              ヘ:::::\/::ヽ弋_ン      〝 /::::::::::::::::::ト、:::::、:::ヘ    なに大丈夫よ
              \_/|:::::ハ 〟 ` __    ./::::::::::::::::::::|:::ヽ::::'、::ヘ
                |::::::::::ヽ、   `   /:::::::::::::::::::::::!:::::::\:\ヘ  変態(アリス)の血だから。            。
                 |::::::::::::::l::>ー--ァイi:::_:, へ,ヘヘ-、―ァ:::::::;:_<-―/―'――、┴/、
 、、iヽ、          |:::::::::::::::i::|⌒>r'"` .!:{__ア ! i. l. |ニ⊂二、  ・ ヽ. ^く  ,、・ ' )
 | |li i l\    / \  |::::::::::::::::l::!´   l  /!:::/    __ノ/- 、::: ̄`ーL。―ヘ,━┳^t‐く。
 | |l! i i i l\./.    \ !:::::::::::::::::i|   ,!/  Y     /:;' }\  ヽ::::\::\      ┃
 | |l! i i i !/        \:::::::::::::::| /ハ  _|   イ:::::/ /\ ヽ ∨:::::ヽ::::: 、   ┃
 | |i! i i/  \|_ ○    \:::::::::ト"/O ハ_/l   |-―'"7〈 >"レ l::::::::ハ\::\
 | |!/|_ ○ \ __    \:/ / / / / /{::!   l⌒: : :l,.r'"〉 .!  !::::::::: |  ';::::ヽ. ・
  \\  | _|\ \/ DEYO./¨:7 ̄ ̄ ̄ | |     ! : : : :! | j i / ::::::::: |  i:::::::l
   \\ \.     \   /⌒: :|     ヽ|    ト、__ノ / / / /:::::::::::::::|  |:::::::|
     \\r、 / ) ,..、 ,イ:::\: :./        ,.l    .l::::! / j { |:::::::::::::::::|  !:::::::'
      \い/ / / 〃!-/::::::::|:ヾ      /::|    トノ / / .} !::::::::::::::: l  /::::::/
        ヽ.| !/ / / .,':::::::::::|::::',      /:::::l     /iヘ⌒!^ヽ! l:::::::::::::::::' /:::/
         `ー、_/|:::::::::::::l:::::ト-  _'::::::::l   / |. ∨ /l. l::::::::::::::/ //
           /:::::::::::!:::::::::::::::::::|     ヽ:::∧ /\ \∨  ! /::::::::::::/ ′
            i::::::::::::乂:::::::ノ!::ノ、     7/\  ヽ  i/∨:::::::::::/

私の役職は【村人】よ。
せめて魔法使いよこしなさいよむきゅ

ってマニアじゃ無理か。
LW頑張ってね。
少なくとも私とLW以外はみんな死んでるわ。
銀は知らない。吠えはなかったし。
いたとしても私は嘘ついてないから悪くないわ。

仲間は やらない子幻、慧音(塾長コピー)萌、寺子屋塾長素、私賢、アトラ萌よ
つまり5w
泣けるわ。
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/08/31 (Sun) 01:01:24
比那名居天子 「釣り節約でいいやんで
個人的には速攻暗殺するわ
「メンドイ」から」
エドモンド本田 「お疲れでごわす」
やらない子 「お疲れ様でした」
セイバー 「お疲れ様でした」
シルフ 「お疲れさまー」
プラム 「お疲れ様ですぅ」
衣玖 「お疲れ様でした。」
比那名居天子 「お疲れ様」
ジョルジュ 「ちょっと素直に状況に流されすぎた感」
浜風 「お疲れ様でした・・・」
歴史の立会人 「お疲れ様だ」
パチュリー 「お疲れ様マニアなんて大嫌い(真顔)」
セイバー 「初日狼で1ずつと」
プラム 「まさかボクがコピーされるとは思っていませんでしたよぉ>セイバーさん
ありがとうございますぅ」
「おつかれさまよ。
人外に1つ言ってたのね。
…IFVさん」
山彦先生 「>衣玖さん
ですね!
噛まれなければそれがいいですが!
あの状況だと狩人に暗殺と占われても噛まれても困る役職が多いので!」
比那名居天子 「まー、狩人2ならそりゃ村強いわよねぇって村だった感じね」
山彦先生 「お疲れ様でした!」
アルス 「お疲れ様。

村陣営はおめでとう。狐は……その……どんまい……?(ふるえ」
アトラ 「お疲れ」
セイバー 「あ、私のコピー予定先占いor占いでした」
慧音 「お疲れ様」
「あ、狐そこで…
初日の毒飛んでたのね…」
パチュリー 「もう疲れたわパトラッシュ
前がね見えないの。」
浜風
      /             `ヽ、
     /               \. ヽ
     /    /          ===ヘ ヘ
     /    / /     /    i i===ヘ ハ
    / .i  / /     /    / t .i  .i.ハハ  何で萌蝙蝠なんですか・・・・・
   f ./.i  f .λ ./  .i /i |   /  i j  .i i .i
   iλ i   i ハ .f  .ii/ iji  / __.j.j  lリ iiリ  ○なら・・・○が出るならまだワンチャンあったのに・・・
    i/i .i l  i/ .lヘit  /ノ ハ /イ灯/j /' リノ
     i.ii .l .l l ti ヘ /   ヘ.' 乂ノ.ノ /'.i /
    tt .l.| | |t ヘt /// ,  /// /ノ /./    普通にケアで死にそうですけどね
     ヘtit.t.ハ .t.、  _ __    ./ .il ./j'
       t=-t,ヘt `' 、_ ,.  <l .// /
    r‐'´Vニニ\   ,|ニ=ュ-/_j.i.//| /
    /   \ニニiヽ   ヽニt_ハ '' /'」
パチュリー 「最後まで頑張ったわ むきゅ」
プラム 「お兄様もコピー候補だったんですねぇ>セイバーさん」
セイバー 「浜風についてはどの道萌えていた以上は仕方ないかと」
浜風 「・・・な、なんですか・・・
何ですかその人を哀れむ目は・・・・・・! >暁」
歴史の立会人 「浜風だしな・・・」
黒潮 「おつかれさんやでー」
ジョルジュ 「萌える浜風かわいい!おっぱい!おっぱい!」
「(めそらし>浜風さん」
比那名居天子 「浜風……(お腹を抱えながら俯く」
山彦先生 「>浜風さん
狼では無いだろうと読んでいたのでケア吊りなら最後まで残されるかもしれませんが!
たぶん結局吊ってます!」
衣玖 「あの時でグレーが私とジョルジュさんだけだったと思うので、
出てグレーを減らした方がいいのかなと思いましたが、結局悩んだ末出れませんでしたね。
もうちょっと臨機応変に対応できるようにしたいです。>山彦さん」
エドモンド本田 「むしろなんで榊鬼なんでごわすかね 素毒なら浜風チャンスあったでごわす(酷」
アルス 「少し早いが、夜食を作りたいしね。お先に失礼するよ。
村建てと同村、礼を言うよ。

……うん、やはり出ない方がよかったね。詰め切れるとしても。」
パチュリー 「浜風はタイミングよく萌えたわね。何?あざとさアピールなのかしら?(迫真)」
やらない子 「普通の毒じゃないだけ私はまだマシじゃないですかね(浜風の方を見ながら)」
山彦先生 「流石不幸さん!私達に出来ないことを平然とやってのけるッ!」
比那名居天子 「毒に当たらなくても萌える……
もう……流石としか………w(爆笑」
「潜毒の暗殺は仕方ないというか、そこくらいしか生存示唆に使えないからね。
仕方ないわね。」
山彦先生 「そこにシビれるけど憧れない!」
ジョルジュ 「IFVさんCOと見た>パッチェさん

あざといな、おっぱい揉みたいな」
セイバー 「中身で私はコピー先選択しますからね>プラム」
比那名居天子 「なぜ選択師に上がらない……>中身」
山彦先生 「>衣玖さん
暗殺だとCOしづらくなるので仕方ないですね!
個人的にはもうこの先暗殺がいらないだろうという位に灰が詰められていたらCOしていいと思います!」
黒潮 「ウチのせい?!ウチのせいなん!!??」
セイバー 「執筆の潜毒COって毎回出くわすたびに微妙だと思うんですけどねえ……w」
浜風 「●食らった時に、COしようかってタイミングで萌えましたからね
酷い」
シルフ 「うーん、もし残ったら引き分けできるかなーって考えたけど
結論としては無理だね、最低でも7人で人外3いないと
5人だったら票捨ててっていうのをあわされたら2票で吊れちゃうから無理」
エドモンド本田 「微妙だが選択肢としてはアリとは思うでごわす >執筆騙り潜毒」
セイバー 「いえ、初日夜にはそこまで精査しきれなかったので>天子
2夜にコピーできるのならば向かうのですけどね」
歴史の立会人 「どの道護衛成功の出ているコピー占い師だ。諦めてもらおうか>浜風」
「潜毒者なら破綻上等で暗殺、狩人とかで出たくなるわね。
5日目のロケットになれば十分って。」
プラム 「中身でコピーして貰えるなんて嬉しいですねぇ>セイバーさん
ありがとうございますぅ」
山彦先生 「シルフさんが生き残るとしたらケア吊りの流れの中で天子さんと対決ですね!
私天子さんあまり疑う気ありませんでしたが!」
衣玖 「今回の場合だとあと灰が1くらいしかなかったから、
それでCOして一気に灰を失くしてたらもっとわかりやすかったという感じですか。
次に生かしたいです。ありがとうございます。>山彦さん」
エドモンド本田 「問題は吊られより噛まれだからそこがどうかでごわすが」
セイバー 「シルフコピーも一瞬選択肢に上がりはしましたが……w」
比那名居天子 「ナシじゃないけど
正直速攻吊られても文句ねぇよね?暗殺されてもされる方が絶対に悪いよね程度の」
浜風 「山彦先生投票はミスりましたけど
それ以外じゃちゃんと人外吊り目指してたんですがね・・・」
プラム 「ボクなら天子さんコピーしましたけどぉ>ワーハクタククロス
この場合初日に出た方が良いですよねぇ?」
山彦先生 「>衣玖さん
そうですね!占いや猟師が灰を狭めたいという状況です!
狩人にも同じことが言えます!」
浜風 「まぁ、私は寝ましょう・・・・
皆様お疲れ様でした。 村はおめでとうございます
GMは村建て感謝」
アトラ 「やっぱあの日セイバー即吊りできてればだよなー
持ってそうってのは合ってたんだけれど」
比那名居天子 「なんていうか、マインスイーパーの地雷原走ってる気分でしんどいのよ!逃亡者って!
あとエンタメしたくなるからパチュリー脱がすわ」
黒潮 「            -―――-
      ,x≦洲洲洲州川::::::::::::::::::`::....
     /洲洲洲洲洲州川:::::::::::::::::::::::::::`:..
   /洲洲洲洲洲洲州川::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
  /洲洲洲洲洲洲洲州川::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ::i
 . l洲洲洲洲洲洲洲洲州川:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i
  l洲洲洲洲洲洲洲洲州川:::::::i:::::::::ヽ:::::/∧::::::i::i
 .l洲洲洲洲洲洲洲洲洲川;;;;;;;ll::::i::::::::l://:::;ト :::;l::l
 |洲洲洲洲洲洲洲洲洲lilill」r=ll=l=-、l'::::/↑v/l::l
 |洲洲洲洲洲洲洲洲洲ililll ヘ::::lヘ::ト :::::ll//::l/,〈:l::l
 l洲洲洲洲洲洲洲洲liliト.lil.{ \l__ヽ\:lヘ::::l/ヽl::l
 .l洲洲洲洲洲洲洲洲lililヘl イ ̄てテア /∨:::::l:::l      ところで浜風のAAはあるのにウチのAAないんはなんでやろね?
  l洲洲洲洲洲洲洲洲ilil}   込__zソ ' l:::::::::::l:::l
 . Ⅷ洲洲洲洲洲洲洲Ⅳ   `ー― ´ .イ:::::::::l:::/
  .Ⅵ洲lil.〉洲洲洲洲洲、  _ -― ´ヽ|::::::://
    Ⅶ/三三三三三三マ´     ´ |:::://
     〉三三三三三三li/   _,/    |:/'
    {三三三三三三三ー=/    .l/ 〉、
   「三三三三三三三三=/       / 〈
   /三三三三三三三三乙 -‐ 二ニ -‐ ´  ヽ
 . /三三三三三三三三==三/       ヽ」
エドモンド本田 「暗殺は正直期待値がなあでごわす
人外だと何か劣化系のテストか印だし 村だと執筆騙りやたら強いのしか見ないし」
セイバー 「狩人○と萌蝙蝠●以外は及第点と言ったところでしょうか。
○人外がそれほど居ないと言うのは助かりますね」
山彦先生 「割りと3日目で塾長さん吊れたのがでかいんじゃないでしょうか!」
パチュリー 「胸の差じゃないかしら むきゅ>黒潮」
プラム 「シーラヌイです?>黒潮さん」
比那名居天子 「ぶっちゃけ」
パチュリー 「勝っても負けても脱がされるのね。私って本当に不憫だわ むきゅ」
歴史の立会人 「個人的には助かった、と言えなくもない
吊られるつもりはなかったとはいえ、ね」
比那名居天子 「面倒臭いンでもう見た瞬間吊っていいかなぁ程度には
残すなら占うけど

面倒なんで」
山彦先生 「決して私の票変えを自慢してるわけではありませんが!」
セイバー 「そうですね。
私自身急に3票貰うのは予測していなかったので。あそこで狼の方を吊りあげてくれた判断に感謝を、ですね」
歴史の立会人 「村がグレランで強いなら、こんなものだろう>山彦」
プラム 「なんとなぁく寺子屋塾長が気になったので投票して良かったですよぉ>セイバーさん吊られなかった」
山彦先生 「暗殺って少しくらいは信じてもいいけど村と言い切れる程信頼出来ない位置を暗殺してくるので執筆はいい対象です」
衣玖 「反省点は逃亡さんに暗殺を使えなかった事ですね。
暗殺をして、逃亡さんが真かどうかを確認出来たのをしてませんでした。

あと風神の場合、足音は1か所で鳴らして成功率高めの暗殺をした方がいいんでしょうか?」
「ぷらずま派生っぽいのなら…>黒潮さん」
黒潮 「                ,.- 、____
            ,. . :/: : : :`: : .、: :` : .、
          ,. : ´: : /:/≧、 : : : : : \: : : `: 、
        /: : : ,: : : : : : : `ヽ、: : : : |:\ : : : \
        .:': ,: : : /: : : : : : :\: : :\==|:|==、: : : : ヽ
      /: :/: : : :': : : ∨: : :|:、: 、ニニ__、| : : \: : : : :.
        ': :/: :,: : :{: : : 、{_、_:|: :∨: 、/⌒∨: : : :ヽ: : : :
      /: /: :/: |: :|∧ : :V\}\:}从:\: : ∨:、: : :∨ : |
     .' : |: : |: :,ィ^{: ∧: : Vイ笊雫≧、|:\: ∨:\: :∨:|
     |:|: |: : |: : l,ィ雫 \:} マ:::::::(_; ノ': :∧: :,: |: :\:V       はやてのAAちょっと改変したら黒潮言い張れそうだからちょっとがんばろうかな
     |:|: {: : | : イマ::(_;   `  Vzzソ /イ/-ハ: V|: :l ∧|
     |{|: : : :{\:、 ゞ '          /'r-く∧|:|: : :,| リ
     八: : : : : : :}  '     u   ハ: :{: リ:|:l: /|/
       ∨ : : : 人   、_ ノ  , ---く  |从l: :八:{/
       ∨、: : : : `: .    /     ∨ ̄∨}
          \}、 : : 、 : : : l` 7      ∨` ̄ ̄}
            \: }\: :,∨         V_、   \
             \ }/「|          }__〉  、 〉
               V/|         ∨マム   \」
パチュリー 「私見た瞬間に吊りたいレベルかしら むきゅ>天子」
プラム 「三日目は二票も貰ってしまって死ぬかと思いましたけどねぇ……」
山彦先生 「というかもう即吊りでいいレベルでは!>執筆」
寺子屋塾長 「私吊りもそうだけど
基本村の配役が強かったから続いてもきついな」
エドモンド本田 「確実に殺したいならそうでごわすな >衣玖
正直足音3つ4つ鳴らしてもあって2つくらいだから2個くらいが
複数やるにしてもちょうどいいと思うでごわす」
プラム 「実は一日目も死ぬかと思っていましたぁ……」
山彦先生 「票変えしろというガイアを受け取りました!ガイア正しかったです!」
セイバー 「一応風神は生きていても確定で逃亡が村と言えないのが困りものではあるのですが。
70%か85%を二回試せばほぼ安心ではありますね」
セイバー 「狩人2については本当に暴力ではありますよね。
噛み自体も普通なら的確に抜けていますし」
山彦先生 「>衣玖さん
暗殺の範囲を広げると暗殺候補を狭めますからね!
複数暗殺は浪漫ですがあくまで浪漫です!
逃亡暗殺は確率で失敗するのであまり考えなくてもいいと思います!」
比那名居天子 「正直、執筆語る位なら全力で生きるかどうにかしろよとは言いたいくらいには>パチュリー
執筆CO?そうか
潜毒COか、程度にしか……撤回されると速攻吊るし、どうせ」
衣玖 「1つ鳴らす毎に15%マイナスですから、1で85%、2で70%、3で55%。
現実的なラインは2つくらい、ですか。
確実にを狙うなら、1つか多くても2つが限度ですね。>本田さん」
黒潮 「ほな、ちょっちAA弄りの旅に出るとするわ
みんなまたなー ノシ」
プラム 「それではお疲れ様でしたぁ
村建て同村ありがとうございますぅ
セイバーさんはボクコピー感謝しますよぉ」
比那名居天子 「まー、問題は
80%でも、2回生き延びるのって
萌蝙蝠が萌える可能性よりはるかに高いって事なんですよねぇ」
歴史の立会人 「執筆者から撤回されたところでそうか、それで? としか言えんしな
吊るす以上」
衣玖 「ああなるほど、範囲を広げると=そこに風神はいない、という風にみられるんですね。
そこは考えが及んでいませんでした。>山彦さん」
パチュリー 「あっ私の話じゃないのね。 執筆の話なのね。
勘違いしたわ むきゅ>天子」
山彦先生 「前に銀狼で執筆騙りからの撤回占い騙りをやりましたが圧倒的逆風で吊られたのでもうやりません!」
シルフ 「それじゃあみんなお疲れさまー
まあ、勝ち道があっただけマシなのが出題だよねー」
比那名居天子 「どうせ潜毒ですよね、程度でしか見てなかった系>立会人
なんかもう「いいや、逃げよ」程度に逃げたけど」
エドモンド本田 「一回執筆から魂占いやられた時は即噛まなかったのかなり後悔したでごわすな
実際狼からすると脅威でごわす 狼視点のグレーの執筆CO」
山彦先生 「>衣玖さん
私が4日目に言っていましたね!
てか読んでなかったんですか!あの後から暗殺先が1つになったので読んでからやったと思ったんですが!素でしたか!」
セイバー 「撤回執筆は吊るす前提。
潜毒は1-1交換が出来る以上適しているのは確かではあるんですが……普通に生き残ればいいのでは?」
比那名居天子 「別にパチュリー釣りたいかどうかは

可愛さが足りてるかどうかの話でしか無いし……(目反らし」
比那名居天子 「ぶっちゃけクッソ面倒臭いンで
噛むけど>本田」
パチュリー 「むきゅ!? 何その判断(震え)>天子」
歴史の立会人 「露出してしまえば逆に噛まれない、という心理だろう>セイバー」
比那名居天子 「だからこそ潜毒でやると無駄じゃね?としか
釣り場所になるかってよりも
面倒臭いから噛むだけの場所だし。そこ護衛する奴がいるかどうかだけども」
衣玖 「ごめんなさい、暗殺先を1つに絞ったのは、
暗殺を確実にする事と、グレーを1つ1つ潰していこうと思ったからでした。>山彦さん」
エドモンド本田 「即噛みしたときに限って狩人がでごわす 実話的に」
比那名居天子 「後序盤の投票?
凄まじく適当でしたが何か?」
セイバー 「暗殺の仕事は灰を削ること。
狩人が○にいた、と言うのは結果オーライではありましたか」
衣玖 「4日目どなたかに1点集中で発砲したらいいんじゃ?と言われたからというのもあったんですが、
今見返して来たら浜風さんでした。」
歴史の立会人 「護衛欲しいなら素直に出ろとしか言えん」
比那名居天子 「っていうかなんでお前らそんなに私を占うんだよ(真顔」
山彦先生 「>衣玖さん
謝らなくて大丈夫です!間違っていないので!」
エドモンド本田 「むしろその位置で占われない理由があるでごわすか? >天子」
比那名居天子 「それなら初日で占えよぉ!>本田」
セイバー 「リースさんは占うものだと思いますが」
山彦先生 「AA使ってる人ってなんか吊れなくなるので占いますよね!」
歴史の立会人 「メタで占うのは否定せんが、理由は別に用意することだな」
比那名居天子 「なんていうかアレね。アレ

衣玖みたいに色々真摯に考えて反省してるの見ると
いかに自分が世紀末モヒカン伝説なノリで人狼してるかがわかるわね……」
パチュリー 「私はいつもはっちゃけてるわよ
単独陣営だと押さえるけど。」
エドモンド本田 「おや、また鍋建ったでごわすか ではそっち行くでごわす 乙でごわす」
セイバー 「いや、まあ別にメタ占いも半分くらいはありますが。
灰に残しておきたくないんですもの」
比那名居天子 「開き直って愉悦王とか名乗ってやろうかしら……(真顔」
歴史の立会人 「まだ開き直ってなかったのか」
パチュリー 「また鍋立ったのね(震え)
私もこの辺で失礼するわ。」
山彦先生 「殴り屋怖いです戸締まりします!」
比那名居天子 「お前に言われたくねぇ!>山彦>殴り怖い」
歴史の立会人 「ではこれで失礼する
お疲れ様だ」
「開き直ってなかったんだ…」
比那名居天子 「歴史にも天子は清純派でおとなしいお嬢様って記されてる
あなたは知っているはずよ>歴史の立会人」
衣玖 「私も失礼します。
同村村立て、そして色々教えて下さりありがとうございました。
やっと暗殺を引き直して、沢山暗殺できたので、次はまた違う役職で頑張りたいです。
それでは。」
山彦先生 「私愉悦しませんし!」
比那名居天子 「え?何この評価?
おかしくね?
私変な事してなくね?」
「そういえば慧音さんが全員人外な件について」
セイバー 「私の歴史とは違いますね」
山彦先生 「慧音さんに食べられたんですかね」
山彦先生 「アイコンを慧音さんのままにしていたら危なかった」
比那名居天子 「おかしい……こんな事は許されない……」
比那名居天子 「それじゃ、お疲れ様」
山彦先生 「愉悦される前に次鍋に逃げますお疲れ様です」
セイバー 「おや、次鍋が……埋まりそうですね。
いやはや、盛況なことです」
セイバー 「あ、埋まりましたか」
セイバー 「          -===- 、   -─≠< _
        /     .  ´ ヽ  /    `ヽ L
         !   /             ヽ}   _
            , '′         \    Ⅵ} 〈_ハ_〉
        / /      ヽ  ヽ ヽ   V  |∨|
          //    ,  ,ハ ト、ヽ \ ヘ  ,ハ |  |
       / /   ,' / / l | \\ \ } |,'| |  |
.      / /   / /レ′ j/   ヘ/レ'ヘ i/ | |  |
     ///   ≠==‐- 、   '´ィf寸7∨ | |  |
.    //// /,ハ く下f,ハ     k少′/    |  |
ーー=≠¬ 7 // /,ハ ヾ辷 !       厶イ/  |  |     では、お疲れ様でした。
  /    ///  i/  ヘ      ,     / レ' , -- 、
      ///|  {     \   ー '′ イ,' / / / ̄`ト、   この村を護る剣となれたことに誇りを。
ー‐-=≠イ ,ハ|          `  . _ / |レ'  i  / ̄`V
.   /   レ' >─-  . _ , ┴ 、  / \_{   / ̄_}- .  全ての村民に敬意を。村建て、同村に感謝します。
.       /       /    /Vヽ  _j_}   /||ハ  >───
      /    i ,   「三二ニ=仁l=/ /    / 八_j/
    r<.     |/    `ユ二ニ. ィ 7   ,  / '´ ̄`ヽ、
    i  `>- L..   -‐  ´   /   Lf7´ ̄\    ヽ
   ,  /             /{    //    ,ハ    } -‐==ニ
   /                 ヽ._//    / !  /フ
.  /                 ,. イ   /    / V_/ 7´
 /        /      .   ´ /  〈      ハ_j i_ハ /
 廴__ ∠  -┬  ´    / /   i i ii r、 ijレ' `V i
           ∨       '     | | || | | |j r - t |
              ヽ.  -────ーレ| || | レ | 〉r、〈 |
               /           レ'リ | | L} {」 |
            /               | | ト、rイ |
              /                   | | Lハ! |
          r¬=- 、               | ト、   /|
            /     \              | | }Y{ |」