←戻る
【雛2266】やる夫たちの超闇鍋村 [2720番地]
~30分開始予定~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 復讐者GM
 (dummy_boy)
[蝉蝙蝠]
(死亡)
icon 夜も紳士
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[欺狼]
(死亡)
icon やる夫
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[妖狐]
(死亡)
icon 包丁さん
 (夢見病◆
5R5iTMIYO.)
[仏蘭西人形]
(死亡)
icon 提督
 (はんなり◆
hannariBX.)
[水妖姫]
[仇敵]
(生存中)
icon バゼット
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[占い師]
(死亡)
icon 杜松美希音
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[古狼]
(死亡)
icon ウール
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[人形遣い]
(死亡)
icon できない子
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[獏]
(死亡)
icon 森の紳士
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[復讐者]
(死亡)
icon クマー
 (漬物石◆
mx00K0J/.g)
[雪女]
(死亡)
icon エルトナム
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[人狼]
(死亡)
icon フランドル
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[狙毒者]
(死亡)
icon ゆかり
 (夜食食いたい◆
eDcEvn68xQ)
[村人]
[仇敵]
(生存中)
icon ドレディア
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[夜叉]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (みこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[イタコ]
[仇敵]
(死亡)
icon ヴォルフ
 (幼◆
C0oOi9CF9A)
[村人]
[共鳴者]
[口寄せ]
[鬼火]
(死亡)
icon ライナ
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[星狐]
[仇敵]
(生存中)
icon 初音ミクマー
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[人狼]
(死亡)
icon やらない子
 (鍋ジョイン◆
e596wfOJqI)
[銀狼]
(生存中)
icon 八雲藍
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[獏]
[仇敵]
(死亡)
icon アルス
 (nnnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[青行灯]
[共鳴者]
(死亡)
村作成:2014/08/31 (Sun) 01:18:33
夜も紳士 が幻想入りしました
夜も紳士 「(しまった、勢いよすぎた)」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 復讐者GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8136 (アヴェンジャー2)」
復讐者GM 「ま、いいんじゃねえの?テンプレ省略
30分開始だ、さっさと入って来いってことだ、マスター?」
夜も紳士 「すまないな、GM」
復讐者GM 「はっ、アンカーがいてくれねえよりかはましってことだ
一人でも人がいりゃそれだけで盛り上がるだろ?」
ヴォルフ が幻想入りしました
やる夫 が幻想入りしました
包丁さん が幻想入りしました
ヴォルフ 「いっちょよろしく頼むわ →GM、紳士?」
包丁さん 「おはよう、そしてさようなら」
やる夫 「よろしくだおー」
夜も紳士 「アンカーを避けて人がこない、そういうこともあるからねー」
復讐者GM 「ま、別に開始投票くらい問題ないって思うんだけど
どうしてなんだかなって感じだよな」
夜も紳士 「ヴォルフ×やる夫か……」
夜も紳士 「なんというかめんどう、ってのがありそうだ>アンカー避け」
かりっ が幻想入りしました
包丁さん 「残念ながら小悪魔が出るだろうからヴォルフ×やる夫×紳士」
バゼット が幻想入りしました
かりっ 「こんばんは」
夜も紳士 「ヌワァー!>包丁」
やる夫 「やる夫が女の子以外と矢が刺さるとかありえないおwwww」
かりう が幻想入りしました
包丁さん 「穏やかじゃないですね>紳士」
バゼット 「よろしくお願いします・・・ところでここどこでしょう?」
かりえん が幻想入りしました
ヴォルフ 「ねえよ →紳士」
夜も紳士 「穏やかな刺し先にしてください、お願いします(震え>包丁」
できない子 が幻想入りしました
復讐者GM 「げっ、バゼット!?」
かりえん 「こんばんは。」
できない子 「できないよ」
できない子 「自刺しで喜んで男と刺すとかなにそれこわい>包丁さん」
バゼット 「げっ、って何ですかアヴェンジャー
私がここにいて何か不都合でも?」
包丁さん 「ここは地獄の一丁目、またの名を睡魔地獄」
夜も紳士 「スヤァ」
森の紳士 が幻想入りしました
復讐者GM 「いや、つーかなんであんたがそもそもここにいるんだって話なんだけどな」
包丁さん 「さようなら>紳士」
森の紳士 「クマー」
復讐者GM 「紳士同盟だな」
できない子 「コーヒーおいしい>包丁さん」
夜も紳士 「包丁さんのひざまくら、堅いです」
クマー が幻想入りしました
バゼット 「包丁さんですか 昔包丁さんのうわさとかいうフリゲやりましたねえ
何年前でしたっけ」
やる夫 「紳士ロラだお」
夜も紳士 「!?>森の紳士」
できない子 「紳士鍋・・・か」
森の紳士 「ちなみに現実で森の紳士と呼ばれてるのはゴリラクマー」
包丁さん 「刺すのが私の仕事だから……>できない子」
かりえん 「ふむ やる夫×夜も紳士×森の紳士でどうかな?」
エルトナム が幻想入りしました
クマー 「クマの多い村だクマー
ヨロシクマー」
ヴォルフ 「チッ オレと繋がるのはアルだけだよ。」
エルトナム 「こんばんは。」
フランドル が幻想入りしました
森の紳士 「クマよ!クマが出たわ!だれか猟友会の人呼んで!」
できない子 「まだ18人じゃないしお腐れですかそうですか>包丁さん」
夜も紳士 「おかえりください>かりえん」
バゼット 「目が覚めたらここにいたんですが >アヴェンジャー
むしろ私はまたあなたが何かしでかしたとばかり」
アルス が幻想入りしました
フランドル 「ふが(よろしくお願いします)」
できない子 「パァン>紳士s」
クマー 「ほらそこにケダモノがいるクマー!」
夜も紳士 「おまえは何者だぁ!>森の紳士>クマが出た」
ゆかり が幻想入りしました
森の紳士 「グワァー」
包丁さん 「私の本気モードをみせてあげるよ、本気モードは凄いよ、何が凄いって
スピードが凄い>バゼット」
かりう 「かりう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりう → 杜松美希音
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8105 (杜松美希音)」
やる夫 「ない>かりえん」
アルス 「……ヴォル……!」
森の紳士 「森の紳士 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2539 (クマー02) → No. 4295 (パンツクマー)」
ゆかり 「うーん眠くなってくる時間帯ねー」
できない子 「あ、もう」
ヴォルフ 「お、アルも来たのか!」
フランドル 「ふが(矢刺さり候補か)」
夜も紳士 「アルスが来たら……もうそれしかないじゃないの!」
森の紳士 「パンツがなければ即死だった……」
ドレディア が幻想入りしました
ヴォルフ 「……位置が遠い……!
入りなおしてえ」
夜も紳士 「……できるな!>パンツ」
ドレディア 「よろしくお願いしますね」
バゼット 「クマ狩りですか 腕が鳴りますね >周り見て

                  ......_
               ,.イ~i'´   `  、
                 , '´   i   、 ヽ   ' ,
            ,' l r、_ i fヽ ヽ ヽ    ',
            l ll ヽ,,゙''´ Xミ、ミヽf‐、 !
            l !|ヽ、ヽ ,ィ灯>ヘヘ,l } 1 {
            ', l.l.小弋ヾ `" ゚   ソ、 `ヽ.
             ヾ川久!>      ,' レハルヘ
               ヽハ  -‐   ハ __zrf ̄ヽ
                 `>、  ,.イ⌒ヽミ¬ー-ヘ
    ,ィ‐-、              /       ヘ     ヘ
  <三ヲ~ ヘ      ,、ハf^l     ノ      ヘ    ヘ
  〈__,. `  ヘ    i^l 1 .| |   /        r〉    ヘ
  `ーl    ヘ    ゞゞゞr'^ヽ   〉 ,, t''゙´   /     ヘ
.    廴   トォ   ∨   ¨´j  メ    `¨  ,ノへ     ハ
      \_  / 〕、  ヽ___/.〉、 l       /           l
      ス´ /  \ ム____/ l l      /       i  l
        lゝ/     .`ト、    |!      /        l  l
      X゙o   `、   \   r'´      /           ;  l
       \o   `    ̄∨ <    /     、    /」
かっり が幻想入りしました
やる夫 「ハーレムへの準備は着々と進んでいる・・・」
アルス 「君がいると聞いたから……
……まったく、ひとりでこんなところに来るなんて」
できない子 「どうして18人になってしまうんだ!」
クマー 「そんなえさに釣られる訳がクマー>パンツ」
夜も紳士 「ち、ちがう。私は紳士だよ!>バゼット」
森の紳士 「お前こそ……!>夜も紳士」
かりえん 「かりえん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりえん → ウール
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8088 (ウール)」
包丁さん 「熊の肉は硬いからね、解体するのも一苦労だよ」
エルトナム 「私の後に5人も入って来たからです。」
ゆかり 「割と少人数っぽかったから来たのだけれど
まぁこれもいいものかしら」
アルス 「――隣に、なりたいね →ヴォル」
ヴォルフ 「……ちょっといいかな」
フランドル 「ふがふが(クマか某アヴォを見る)」
かっり 「かっり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かっり → 霧雨魔理沙
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6991 (霧雨魔理沙07)」
復讐者GM 「ジャンキー多すぎだろってことだろ、つまり>できない子」
クマー 「はちみつなんて食ってないからクマーはおいしくないクマー!」
アルス 「君がいることに、僕がすぐに気づけていれば……」
杜松美希音 「こんな時間なのにもうこんなに集まったのですよ……」
ヴォルフ は ヴォルフ に KICK 投票しました
ヴォルフは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
ヴォルフ が幻想入りしました
やる夫 「うわージャンキー怖いわー怖いワー」
ドレディア 「11人見えて少なそうだと思って準備して入村したら
意外と人が増えていましたね」
夜も紳士 「おいまさか」
できない子 「ちょwwwwww」
青娥 が幻想入りしました
エルトナム 「大分近くなりましたね。」
できない子 「アッー!」
霧雨魔理沙 「よろしく」
ヴォルフ 「くっそ、まだ遠い!(まがお」
森の紳士 「結局隣接地に入れてないんですがそれは」
アルス 「……はやいな!? →ヴォル」
初音ミクマー が幻想入りしました
バゼット 「別にそれ 殴り殺さない理由にはなりませんし >夜も紳士

                                      ,.ィ=、‐、r=ーナー.、
                                _,. -‐‐'`メ{    } ヽ  {   `メ⌒
                              ,r'´~`´ ̄` {./ゝ- ' o ,! ノヽ i´ ,}
                              {     _____,r入゚   /ノX´  ' {!
                ___            ヽ   `ー-、 { ヾ ‐‐/´f´ l!    j!
            _,r'´     `ヽ          ヽz'´    `丶メ-、/}   ヾ  ,ノ
           /´           ヽ         ノ `ヽ、    ゝl,{ l  r‐┼' ´
             /           ヽ      r'´    `ヽ、  ,}iナ{ー }  l!
          l l f>ヘ、ヽ ヽ     l       ′       `ーヾ;《⌒´ヾ、  l!
            l l {|   ,>l }、ヽYヽ   `ヽ、              ifべ< l!  {!
          !| ヽヾー'iフ!ハト} ヾシ'、 ヽヾ`                 l!、  |i  ヽ
          `ヾ、ノ_   ′/ ヾィ=ゝ、                     〉- 、|{、_ ノ
              `マ   ,イ /ィ::´ ̄:ヽ<`ヽ              /:`ヽ、_`7
              /⌒ヾ─´--‐'´ ̄:::::ヽ::::::\         /::::::::::::::o:〉
               /::::::::::::::.. l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::<_        /::::::::::::::o/
             _/::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::ト-、     /:::::::::::::o/
          , -':::::::::`丶、:::::::::!:::/::::::::::::::::::::/|::::::::::!::::::\    /::::::::::::o/
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::j/:::::::::::::::::::/:::!::::::::::ヽ::ヽ::::`ヽ,く::::::::::::::/
     ,..-‐'::::::::::::::::::::::::::::::;:-‐'´::::::::::::::::::::/:::::::/ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::i:::::l::::::::l
`ー:.ー':::::::::: ̄ ̄ ̄:::::;:-ヘ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/   `丶、::::::::ヽ::::::l:::::::::::/
:::::::::::::::::::`ー::::::::;: ‐ ´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         `丶:::::::::::!:::::::/
::::::::::::::::::::::::::; ‐´      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           `丶、_/」
包丁さん 「ついにやってしまったね!」
霧雨魔理沙 「どうしたHNミスでもやったか」
やる夫 「近くなるためだけに・・・だと!?」
やらない子 が幻想入りしました
夜も紳士 「アルスが入り直すまで見えた」
もんぺの妖怪 が幻想入りしました
フランドル 「ふがふが(休みだし仕方ないと思う)>GM」
霧雨魔理沙 「隣に入りたかったのかw」
やらない子 「でしょでしょ」
できない子 「やらない子ーおっすおっす」
夜も紳士 「だが埋まった!」
ゆかり 「埋まるのね・・・」
森の紳士 「なんで埋まってんの?(まがお」
杜松美希音 「満員なのです!?」
青娥 「よろしくお願いしますわ。皆様方」
バゼット 「おや、一匹逃げましたか」
青娥 「青娥 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 4399 (霍青娥) → No. 6076 (霍青娥2)」
霧雨魔理沙 「もう戻れないな」
ウール 「ふぇぇwww埋まったよぅwww」
夜も紳士 「隣じゃないが斜めあってるからまだましだろうw」
できない子 「一時半ですよ紳士さん!」
クマー 「ここはジャンキーのおおい村クマー」
アルス 「僕が一度退出――いや。
埋まってしまった以上……これ以上近くはなれない…… →ヴォル」
ウール 「ジャンキー怖いよぅ・・・」
森の紳士 「明日9時発の用事あるけど些細なことクマー」
やる夫 「クマローラーか紳士ローラーか・・・悩むお」
ドレディア 「ここでアルスが入り直せば隣になれることは黙っておきましょうか・・・」
かりっ 「かりっ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっ → 提督
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5035 (ヤン・ウェンリー)」
夜も紳士 「(あ、こいつもジャンキーだなという顔)>ウール」
エルトナム 「アルスが出て、一段ズレて入りなおすことが出来れば完全に上下になりますね。」
ウール 「明日は休みだからねれるよぅ・・・えへへ」
霧雨魔理沙 「ジャンキー怖いなー」
杜松美希音 「お腹が減ったのですよ」
もんぺの妖怪 「お。魔術師だ」
ウール 「ふぇぇ・・ジャンキーじゃないよぅ。>夜も紳士」
ゆかり 「わたしも休みだから思う存分寝れるわー」
アルス 「――あ、なるほど。」
包丁さん 「永久の眠りへさようなら」
フランドル 「ふがー(矢の準備は出来たかー)」
夜も紳士 「ぺろっこの汗はうそをついてる味だ!>ウール」
初音ミクマー 「なんか納得した!?」
復讐者GM 「じゃ、そろそろ投票頼むぜ」
やる夫 「よし、ジャンキーローラーしようぜ!」
ウール 「後、封蘇いれないの・・・? 蘇生出た場合死ねるんだけど(迫真)」
アルス 「……ごめん。
ヴォルと……隣になりたい……」
もんぺの妖怪 「もんぺの妖怪 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:もんぺの妖怪 → 八雲藍
アイコン:No. 4945 (藤原妹紅02) → No. 7423 (八雲藍04)」
ヴォルフ 「お前天才か!
あ、HNかトリ変える必要はあるぞ」
夜も紳士 「!?>アルス」
包丁さん 「大丈夫だよ、蘇生なんて出ない」
エルトナム 「しかし、その間に別の人物が来てしまい同陣営どころか同村も出来なくなるというリスクが付きまといますが。」
八雲藍 「よいしょ」
ヴォルフ 「来い! →アル」
できない子 「投票した身だけど私はおk>アルス
皆次第じゃないかな」
ゆかり 「げぇっ、藍」
ウール 「ふぇぇ・・・・ 死にたいようだな?>夜も紳士」
ドレディア 「村が長引く原因って
蘇生無双よりは狩人無双のほうがよくありそうな気がしますし
まあ大丈夫でしょう(フラグ)」
ウール 「ふぇぇ・・・」
初音ミクマー 「やるならはやくねー」
やる夫 「おーけーだけどもれたジャンキーに奪われても責任はとりませんお」
霧雨魔理沙 「投票やり直しだが蘇生が出た時を考えるとありだな」
アルス 「すまない、一度退席させてもらう……!」
提督 「ここにいる君たちに比べれば。私なんざ一山いくらの奇術師と相違ないさ>もんぺさん」
八雲藍 「げえっ、とはなんですかげえっ、とは。
折角藤原さんに席を空けてもらいましたのに」
クマー 「なんだこれクマーwww」
霧雨魔理沙 「あいつやる気だ!」
森の紳士 「ちなみに速度的にいうなら恋置換が多分一番早いよ」
アルス は アルス に KICK 投票しました
アルスは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
アルス が幻想入りしました
八雲藍 「??」
フランドル 「ふがふが(長い時は長いから狩人でも蘇生でも)」
初音ミクマー 「はやっ!?」
霧雨魔理沙 「やりやがった!」
包丁さん 「穏やかですね」
エルトナム 「チッ……。」
ヴォルフ 「アルぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
(大歓喜)」
八雲藍 「あっ…」
夜も紳士 「神速とはこのことか……」
バゼット 「魔術師・・・ですか >提督」
やる夫 「やりやがっただと・・・」
アルス 「ヴォル……!(ぎゅっ」
青娥 「青娥 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:青娥 → ライナ
アイコン:No. 6076 (霍青娥2) → No. 2204 (ライナ・リュート)」
八雲藍 「QP出たらお二人で初手吊りまったなしだと思うのですがそれは(」
できない子 「(うわ。」
霧雨魔理沙 「見えた!恋人村追加からのヴォルアル大正義!」
ライナ 「なんとなくこっちにしとくわ」
フランドル 「ふがー(準備が早いなー予め準備したのか?)>アルス」
復讐者GM 「んじゃ今度こそ投票頼むわ」
ヴォルフ 「希望制じゃねーしQPいなくてもどう……あ、これなんて読むんだ」
ゆかり 「まぁ逆に考えましょうか
口うるさい藍がいるから私は楽をできると」
初音ミクマー 「特に理由のないホモォがライナを襲う!」
アルス 「長らく君の姿が見えなくて、寂しかったなんて、
……秘密だよ?」
夜も紳士 「確認したらカウントなしでスタートする予定」
包丁さん 「……」
夜も紳士 「投票確認、では準備なしでスタートする」
提督 「奇術師も魔術師もマジシャンと呼べるが。残念ながら私のやったことは詐欺師紛いのことさ>バゼット」
アルス 「アルス さんが登録情報を変更しました。」
バゼット 「恋妖精の準備ですね >ヴォルアル」
ライナ 「すげー、横から出てくるオーラがピンクですげー怖ぇええええ」
森の紳士 「しかし冷静に考えてなんだこのクマ村(まがお」
霧雨魔理沙 「お熱いなあ」
ゲーム開始:2014/08/31 (Sun) 01:35:01
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
できない子の独り言 「ま た 狂 人 か」
アルス は ヴォルフ の能力を真似ます
包丁さんの独り言 「……」
やらない子の独り言 「銀なぁ」
エルトナム(人狼) 「まあ、そんな気はしてました。>狼」
夜も紳士(人狼) 「おや、詐欺だね」
霧雨魔理沙の独り言 「ふーむ」
包丁さんの独り言 「村建てありがとうスバルさん」
初音ミクマー(人狼) 「素ー」
ドレディアの独り言 「>QP不在
フラグ立てすぎましたね?」
ゆかりの独り言 「いやー
ニートって素晴らしいわね」
ヴォルフの独り言 「人外村待ったなし(まがお」
バゼットの独り言 「占い表記・・・はまだいいにしても狼陣営酷過ぎますね」
やる夫(妖狐) 「村=狼だと・・・
あ、素狐だお」
アルスの独り言 「当然、だろう?(真顔)」
エルトナム(人狼) 「人狼ですね。」
やらない子の独り言 「じゃあ、狂人として動いてみようか」
包丁さんの独り言 「眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い」
霧雨魔理沙の独り言 「今日はさとり系の日なのか
さっきはマニアだったが」
初音ミクマー(人狼) 「というか村少なっw」
夜も紳士(人狼) 「あれ、4?」
ドレディアの独り言 「そして人狼系の全滅ですか
配役的に5W確定で割と辛いです」
森の紳士の独り言 「あらバラエティ豊富」
「◆復讐者GM んじゃ、聖杯戦争を続けようか、マスター?
ってわけでGMはスバルだ。ほんと暇人だな、あんたら」
夜も紳士(人狼) 「銀いるっぽいかなあ」
提督の独り言 「やれやれ。どうやら私の命運も風前の灯といったところか」
杜松美希音(人狼) 「また人狼系なのです!呪われてるのですよ!?
初心者CO,古狼なのです……」
ヴォルフの独り言 「んじゃあ遠慮なくSS書くか(まがお」
八雲藍の独り言 「ふーむ、獏か」
ゆかりの独り言 「どうしたものかしらね
完全に釣りたいないのにニートって」
アルスの独り言 「……ふふっ。すまないね、僕のわがままにつきあってもらって。 →ALL

村建てに、礼を言うよ。 →GM」
初音ミクマー(人狼) 「半分狂人よりは銀だろうねー」
ヴォルフの独り言 「やかましいわ →GM」
エルトナム(人狼) 「狂人が四人もいるので慢心して構いませんね?」
バゼットの独り言 「どうせ何度でもやりなおせますし >アヴェンジャー」
フランドルの独り言 「ふが(前振りすると出なくなるQPですね)>GM」
クマーの独り言 「怖いクマー!?>陣営数」
ウールの独り言 「ふぇぇ・・・村を立てるGMも暇人だよぅ。>GM」
ウールの独り言 「ふぇぇ・・・」
ドレディアの独り言 「GMやるあなたも暇人ですよね(カウンター)
まあいいです、村建てありがとうございます>GM」
ヴォルフの独り言 「あ、そうだPC修理してもSS無事だったんだよ……!」
夜も紳士(人狼) 「だねーじゃあ今日は僕がネタを仕込んで噛むのでちょっと黙るね」
ライナの独り言 「星狐なぁ」
ウールの独り言 「人形いなければいいよぅ。」
エルトナム(人狼) 「銀狼がいるならばそれはそれですが。」
ライナ は 提督 を占います
ウールの独り言 「いたら私が死ぬだけだよぅ・・・」
提督の独り言 「しかし君がこの時間に。しかも鍋のGMをやるだなんて珍しいことだね?>GM」
ウールの独り言 「ふぇぇ・・・」
ライナの独り言 「まぁ、いいか別に
適当に動くしかねーだろ」
霧雨魔理沙の独り言 「まあこういうさとりは嫌いじゃない
占い狩人暗殺と違って目立たないじゃない割に何かしらの情報が出せる人狼じゃ都合のいい役だ」
エルトナム(人狼) 「期待してますよ。>夜も紳士」
八雲藍の独り言 「夢狩人でもいいが、仕事人や鬼なんかもあるな」
「◆復讐者GM QPはあれだ……皆の心の中にいるだろ」
初音ミクマー(人狼) 「あえて詐狼の存在を大々的に知らせる挑戦的な噛み・・・!」
八雲藍の独り言 「夢喰いに成功したら銃殺主張もある」
アルスの独り言 「いいんだ、いいんだよ。
ヴォルと、話ができる――こんなに幸せなことはない」
森の紳士 は 提督 ゆかり 霧雨魔理沙 ライナ 八雲藍 に宿命を結び付けました
霧雨魔理沙の独り言 「それはいいんだがー 人外に口寄せ当てたくねえなあ」
ヴォルフの独り言 「いなくてもつながってんだよ!!」
夜も紳士(人狼) 「2分噛みいくのでそれまで騙り用意どうぞー」
八雲藍の独り言 「なるほど悪くない。
中々面白いじゃないか」
初音ミクマー(人狼) 「まー普通に傾奇者COしておけばいいんじゃないー?
撤回老兵日記は誰かが書いてくれる。多分」
提督の独り言 「何にせよ。長い夜になりそうだ。ユリアンに紅茶を淹れてもらうとするか
ブランデーをたっぷりと入れたやつをね」
できない子の独り言
           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧
         |.:j|:.:.:.:ト、|  =ヘ{:::::::::::=ナ左、   |.: :.: |   出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
         Ⅵk:.: :!.ァ  o ヽ:::::::::´ o ∨/|:. .イ:.j
         リハ:.:圦   .彡:::::::::::ミ、  /メ j:./ Ⅳ  GMェ・・・
           八\{.三´::::::::::::::::::::::: ̄彡'/ィ ノ
.           ヽハ       '   、    /ィヘ
           /:.\   ー、―‐ノ    イハ:.kヘ
.           厶ィ:.:/ミix.   ̄   ィ:.:.:.Vハ! `
            ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ
.             /x<///>介<////>xVハ
         ,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,
          //////////{じ//}.じ.}//////////ハ」
ヴォルフの独り言 「とっておきの深夜用の一本、大★放★出」
できない子の独り言 「おうふ途中送信」
アルスの独り言 「ふふ、QPがいたら、ヴォルと矢が刺さるのは不可避だったからね。 →GM」
バゼット は アルス を占います
提督の独り言 「短い日数で終わるのならば。我々が敗北するということさ」
エルトナム(人狼) 「日記は自分で書きましょう、ね!(震え声)」
アルスの独り言 「――墓まで持っていくけれど、だいすき、なんだ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 は ヴォルフ の心を読みます
夜も紳士 は 復讐者GM に狙いをつけました
復讐者GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(復讐者GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
復讐者GMさんの遺言       _ィ∨M/(-z
      7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ==-
     )\.:.:ヘ斗--ニニ了7
      r‐//    夕__-ゝ
      ゙〉_______,r≦|弋`刈     深夜だからっておまえらやりたい放題すぎるだろ……
     从ヒッ―弋ツ卜 ` 弋
      Γ-<=-_ミ │ ヘ  弓   でもよ、アルヴォル……いい響きだな……心が潤うわ……
       ヽ ヽ==メ│  ヘ ー´
        ` 匕 Ⅵ _弓     俺はよくノンケってイメージだが……ホモもいいなってちょっと思う……
        ..ィZ| 彑レ==`≧ 、
     _ ¨り゚ √へ   | }  `ヽ だからさ、俺にホモ矢、刺してくれねえんかな////
    〃  州 ○ゝ゚゚゚°●| }  り
    {  i 人     ○ノ ノ从  ∧
    ド i__/ ____V く  〃 ∧
    l 个\人人//\   λ Σ ∧
..   l 丨\人 レ / ||||  ノ ヽ / i
復讐者GMさんの遺言                          ,,. ."/
                   l:.、 /|!///.:.:.:/ /l/ノ /ソ
                   l.:.:∨.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ゝ
            ヽュ、 lヽ| ソ.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:|.:ノl.:_.:>.:.:´ ̄.:`ゞニ=-
              ミ ゞY.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:-.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:,.:-.:.:.:.:.:ーニ彡
           `ヾ `.:、.:( l!.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.z、.:.:<
             \ヾ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:,.:一_.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.一.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           <´ ̄.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.::l.:.:.::!//.:.:.:.:, -─ ノ/.:.:.:.:.:`.:.:.:<
             >一 、.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.::;.:.:.:.:.:.:.:/.:.:_.:_.:.:.:.:.:-.:、.:,>─. .、_ヽ
          -=二彡- 、`ミ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_.:.:.:.:/.:,.:´.:.:.:.:_.:.:.:,.>.:、.:ヽ   )
           >./    、.:.:ヽ.:.:.:.:-ニニ ュ、.:.:.:.:.:,、\`,ゝ、   ヽ  7
         , ´ /、 / /  ゝ、.:.:.:ヽ ヽ\.:.:、ヽ.:´  ヽlヽ       {
        / /   Y  {    ` ̄:l |.:.:.:k.:ヽツ   /リ        )
        / /    jl  .lト、      }リ.:.:.:,ヽ.:.:} /  /    - <ミニ=-    ま、せいぜい俺が笑える村でもやってくれや
      く   /     イ   Y >-、   l}.:リ  l/ ,>一-ュ< ゝミr ´ヽ  -< _
        у     /|   | { ゙  f:.i.、ヽーl/一, イ´ l:::!::::::|:::l }   (  }ヽ、 r一`   あとバゼットを誰かフォローしてやってくれ
        ヽ     '  !   l.ハ ゙ _、jソjY´ニ==人 k::、..::,:.ソ   /, ´∧ !}::::.  ヽ
        \ /       l.八 - 一ノ/ ー -=─  ` ̄二ミz 、   ∧  リヽ::::`::.、_ \  あいつ脳筋だかr……おいバカやめろ近づくなマスターっ!?
           /        ハ.  、-一ヽ、 ー -  -  `ヾミz、 /` ̄   ヽノ  ヽ:::::::::::::::ゝ、   .. -─. 、
            ヽ._     ', | ヽ  、 ____   _,  z、 /`ヾ{::::}      ヽ/::::::::::, ´      \
                /     l l   \      ` ̄   ,.<   |:::ソ     _      l/Zz、        \
             `ヽ、    } V   ヽ       ,..:<   `ヾミ!.:    /:::::::::...    , ´ ̄ ̄ `       ∧
                   V  l ゝ --─<ゝ  `ヾミz、 j/  ./::::::::::::::::::::::/:, ´              ∧
                    V |      }     `ヽ   /  (:::::::::::::::::::::::,..::::/                 ∧
                     ヽi      ゝ _    }   /   __.:::::::::::/::::::/                   ヽ
                      ` 、      ヽ、,.,-─一 ´      ̄`>::{:::...              }  ` z、
                        |`ヾミz、   /        _.........ノ::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ ュ..       ゙ヽ
                        |   `ヾミz、 ゝ ´ ̄    ̄  `ヾミ:::::::::::::::::z、-─一       ̄\:.        \
                        l       `ヾミ|z、 ___          ̄ ヽ:::::::`ヽ.::::::::ヽ                ヽ
                       人`ヾミz、 .  i:::::.、ヽ::::::::...、          \:::::::::\ :::.ヽ                ゙:.
                         \  `ヾミz、;::::::::...、                ノ:::ノ::::::\:::::::.\              ヽ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
エルトナム 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
おはようございます。
何ですかこの人外村は……、たまげましたね……。
共有者も潜伏していない限りいないようなのですが、大問題です。」
初音ミクマー 「きりーつ、れい、おはようございます!
村すっくな!

・・・いやまー、なんかCOあります?」
ライナ 「ライナです。
隣から流れてくるピンクのオーラで眠れません
どうにかしてくれエロい人
俺は寝る。寝たい。寝るべきだ
というかお前ら早く寝ろ(真顔」
バゼット 「村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

すごく・・・マニアが村に付いても厳しいです」
できない子
           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧
         |.:j|:.:.:.:ト、|  =ヘ{:::::::::::=ナ左、   |.: :.: |   出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
         Ⅵk:.: :!.ァ  o ヽ:::::::::´ o ∨/|:. .イ:.j
         リハ:.:圦   .彡:::::::::::ミ、  /メ j:./ Ⅳ  GMェ・・・ マニアで村増えて初日狂人で村鬼を祈る作業が始まるね(真顔)
           八\{.三´::::::::::::::::::::::: ̄彡'/ィ ノ  蝙蝠?無視でいいと思う
.           ヽハ       '   、    /ィヘ
           /:.\   ー、―‐ノ    イハ:.kヘ
.           厶ィ:.:/ミix.   ̄   ィ:.:.:.Vハ! `
            ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ
.             /x<///>介<////>xVハ
         ,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,
          //////////{じ//}.じ.}//////////ハ」
森の紳士 「おはクマー」
やる夫 「村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
おはようだお!QPがいないことに絶望した!絶望した!
で、配役も絶望的だおね とりあえずCOはさくさくどうぞ」
ウール 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ふぇぇ・・・共有の声はしなかったよぅ。
決闘陣営に関しては放置だよぅ。鬼は村側であってほしいかな・・・
ただ狐2はネックになるかもしれないよぅ。」
夜も紳士 「おはよう諸君!
村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ひどい、これはひどい(白目
なにがどうなってもしらんぞー!!!!!」
やらない子 「出現陣営をはってどうたら言っている人の数あてっこげーむ
私は8人に賭けるわ」
八雲藍 「おはようございます、ゆかりさま」
ゆかり 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
おはよう
随分とまぁ・・・闇鍋というにふさわしい賑やかな陣営ね
まぁいいわ、私は楽をするから
藍、だいたいあなたに任せるわお願いね」
アルス 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →マニア

やれやれ、余裕がないな
君は僕が守る… さ…作戦に支障が出るしな →ヴォル

君がそう簡単に死ぬことはないだろうが――ヴォル、気をつけてかかろう。
蝙蝠に鬼、決闘者までが不確定要素だ。」
ヴォルフ 「アルと一緒ならなんだって怖くねえ。
絶望の未来があろうと、な。」
ドレディア 「おはようございます
10吊り10人外+蝙蝠1鬼1決闘1マニア1
最初からノーミスな上に第4陣営も多め、かなり辛い状況ですね・・・
マニアが村側についても相当厳しいです、鬼の種類にもよりますが
COあるならば早めにお願いします」
包丁さん 「人形の私を呼び出したのはウール、貴方だね?」
フランドル 「ふが(狼と村陣営が一緒とかかなり不味いな)
ふが(マニアは出てグレランで行こうか鬼が味方や暗殺で何とか出来ればかな?)」
クマー 「おはようクマ
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ひっでぇうちわけだクマー」
霧雨魔理沙 「ああ欺狼かこれ」
ウール 「ふぇぇ欺狼だよぅw」
夜も紳士 「GMがくさってた!?」
ヴォルフ 「アル、鵺か……!」
八雲藍 「欺狼がいますねえ(とおいめ」
できない子 「これは酷い>遺言」
森の紳士 「欺狼が居るらしいクマー」
やらない子 「遺言弄れる狼がいるってこと?」
ライナ 「うわぁああああああああああああ欺狼だあああああああああああ」
復讐者GM 「ひでぇ遺言だなこりゃ(遠い目」
提督 「さて、戦略というレベルの話で言えば。我々は既に敗北していることになるが」
バゼット 「遺言がクソ酷い件 欺のネタのようですが」
やる夫 「欺狼とは・・・ファンサービスかおね」
ウール 「ふぇぇ・・人形遣いだよぅ。」
初音ミクマー 「あ、使い告発なんですねー」
森の紳士 「そして村陣営少なすぎじゃないかクマー?
第三陣営が多めでどう転ぶかわからない村クマー」
アルス 「え、ええと。 →遺言
欺きがいる、でいいのかな。」
ゆかり 「ん・・・まった・・・
藍・・・狐・・・
・・・あまり信頼し切るのもダメかしら
働くのも面倒くさいわー」
エルトナム 「あっ……。(察し)
GMはホモだったんですね、たまげましたね……。(二回目)」
ドレディア 「初日は欺狼による噛みと>遺言」
フランドル 「ふが(欺狼か)」
やらない子 「死体が2つと思ったら、遺言が2つのだけだった」
ヴォルフ 「夜も一緒だ! オレたち推理とか灰見投げていい?(ふるえ」
アルス 「ヴォル……!」
ウール 「私が人形遣いの時に限って人形はいるよぅ・・・
あんまりだよぅ・・・」
クマー 「ぎろうまでいるクマー」
できない子 「鵺ライン把握に人形もと」
包丁さん 「これは他人に罪を着せようとするあくどい方法です(棒>GM」
提督 「ふーむ。さて。この人形遣いをどう見るかね?」
霧雨魔理沙 「狼に欺狼がいる!そして欺狼は腐っている!」
ライナ 「い、いったいどっちが本物の遺言なんだー(棒)」
杜松美希音 「おはようなのです!」
森の紳士 「んで、人形の告発があるーと」
アルス 「当然だろう、君以外の何処に鵺るというんだ……!」
夜も紳士 「でー告発がでてきたと、人形遣が真なら吊ってられないんだけども……
どうするかこれ迷うよね……あと鵺でてるならそこ指揮でよろしくー」
初音ミクマー 「欺狼ですかー。どうでもいいですねー」
バゼット 「アルス鵺ですか
出るならいいですがこれは・・・」
ゆかり 「ふむ、人形と人形遣いのCOが出てるわね」
八雲藍 「QPいないと思ったらこれですよ!
>鵺られ」
やらない子 「人形遣い吊るんだったら人形も吊ろうよ」
できない子 「これ欺狼包丁さんじゃね(偏見)」
ウール 「腐ってるのならば・・・・
候補は二つしかないよぅ・・・・」
包丁さん 「貴方の殺したい人はだれ?私が殺してあげる>ウール」
ドレディア 「包丁ーウールで人形ライン
ヴォルアルで鵺ラインと、了解です
ウールさんは人形遣いCO、あまり人外目には見えない感じのCOですが・・・」
やる夫 「GMが腐ってやがったなんて!(棒)
この村がふかいに沈んでしまうのか!」
八雲藍 「どうぞ末永くお幸せに…」
ヴォルフ 「あと腐ってる候補から狼吊ったら吊れるのでは(」
霧雨魔理沙 「>ヴォルフ
お熱いな!お前らの愛が死んでもこっちに伝わってきそうだ!」
できない子 「あ、告発してたテヘペロ☆」
森の紳士 「なんかこう村少ないと
残すのもありじゃねと思えてきたクマー>人形遣い」
フランドル 「ふが(人形遣い残しても判別出来ないし紅の場合人形も偽の場合あるけど)」
提督 「正直な所。これだけ吊りのがれをする気のない紅系なんざ考えるのも億劫なんだが」
アルス 「あとアルヴォルもいいといえばいいが
僕はどちらかというとヴォルアルの方が好みだ!!! →遺言」
初音ミクマー 「まあ鵺ラインについては放置するとしてー
遣い処刑でいいんじゃないですか」
エルトナム 「恋人でなくとも同陣営になる方法もありましたね、良かったじゃないですか。>鵺
人形については、確か人形遣いの方を吊って人形は噛まれるかで判断だった記憶がありますが。」
夜も紳士 「こんな腐った村にいられるか!僕は紳士として生き残るぞ!」
包丁さん 「私じゃないよ(真顔>できない子」
ゆかり 「鵺に関しては現状は盲信でいいでしょ
現状って言ってる時点で盲信と言っていいのかはわからないけど」
クマー 「ヴォルアルで鵺ラインクマ?
とりあえず末永く爆発しとけばいいクマー!」
やる夫 「んで、鵺に告発ー
人形遣いなら紅系もあるとん」
ヴォルフ 「オレが死んだらお楽しみ、だよ、ああ →魔理沙
何とは言わないが」
杜松美希音 「傾奇者COなのです!」
ウール 「私の殺したい人・・・? そうですね・・・
【腐ってる方】でしょうか・・・」
バゼット 「人形遣いは・・・正直アレです
遣い告発受けた人が人形遣いCOするの逆にレアすぎてアレという」
ドレディア 「普通の配役ならばケア吊り待ったなしなんですが
ノーミス+鬼がいるので吊り数が減るのが濃厚
あまりケアで吊る余裕はない状況なんですよね」
できない子 「初日村で今村3露出
露出してるのが全部村なら」
夜も紳士 「かぶきおっそ!」
八雲藍 「遣い告発ですけど、
遣い&人形ロラって、それ両方村だった場合8人どうするんですか」
ライナ 「すまない、突っ込ませてくれ……
どっちでもいいよ!あるヴォルとヴォルアルにどこに違いがあるんだよ!」
初音ミクマー 「どの道真でも残ってたら人形勝てませんし?
なら吊るしかないっていうのが実際だと思うんですよぉ」
やらない子 「なんか、上位版の人形遣いが開発された環境で使いだからと告発する人形っていまいち盲信しにくい」
できない子 「今村の半分が場に出ている事になる
初日村ならだけど」
ウール 「ヴォルアルラインはふぇぇ・・・
腐ってるよぅ・・・」
森の紳士 「狐2で狼陣営多めだから
実は半々なところはあるけどねー別に狼吊られてもそこまで余裕なくなるわけじゃない的に」
八雲藍 「>8人どうするんですか
8人しかいないのにどうするんですか」
霧雨魔理沙 「あのGMに限ってGMが腐っているなんで考えられない!だから腐ってる奴を探せば狼に当たるはずたぶんきっと」
夜も紳士 「というかさ、決闘矢を自覚してる人はいないっぽいかなー
なら復讐か後援のどっちかと」
包丁さん 「傾奇者遅いね、すっごく遅い
でも私には他にやる事があるからね」
ウール 「すまない突っ込ませてくれ(意味深)」
アルス 「よってこれはヴォルの遺言ではないし、
当然僕のものでもない。

僕らはヴォルアル、アルヴォルではないからね……!」
森の紳士 「でもまあ鬼出現してるしそこに期待とかそう言うのしてみたいじゃん的なメイビー?」
バゼット 「あるとアル 既にひらがなとカタカナで差別化してるじゃないですか
>ライナ」
エルトナム 「しかしそれにしてもですね、欺にはかなりの使い道があると言うのに。
無駄遣いも甚だしいですね、良くもまあこんな真似を……グッジョブです!」
フランドル 「ふが(判別できないなら、ロラでやってもいいかなと個人的には思うけど)
ふが(決め打ち出来る材料がないし)」
できない子 「1と2位の違いじゃないの(適当)>らいな」
初音ミクマー 「あとロラとか言ってる人はなんなんですか
さすがにできませんよそんなの」
やらない子 「両方村だった場合って言うんだったら両方人外だったらどうすんの」
ゆかり 「遣いに関しては残してはおけないと思うわ
仮に真だったとしても、赤だったとしても
確かめる方法は本人が噛まれるか占われるかくらいしかない
占い自身も出たやつを信用できるわけでもない以上、占いをそこに使わせたくもない」
提督 「まぁ。早い方に越したことはないが。
最後まで潜伏しようとしない所を見るなら無罪放免でいいだろうさ>歌舞伎」
ヴォルフ 「アル、人形遣いは➖➖確率として人外と見て吊っていいと思うか?」
包丁さん 「そうだね>やらない子」
杜松美希音 「遺言が……遺言が……
ちなみに私は百合派なのですよー」
アルス 「全然違うだろう!? →ライナ」
ウール 「ふぇぇ・・・ライナもホモだったんだよぅ。」
夜も紳士 「いまは深夜だからもっとやれ(笑顔>ウール」
ドレディア 「もちろん紅系人外である可能性も大いにありますが・・・
あ、傾奇者CO了解です CO遅めですが一応真証明できるので残します」
提督 「まぁグレランでいいんじゃなかろうか」
包丁さん 「じゃあさようなら」
クマー 「ウールと包丁で人形ラインもできてるみたいだクマね
真贋についてはあとから見ていくくらいでいいと思うクマー」
ライナ 「傾きが遅いかどうかだけど
別にどっちでもいいんじゃねーかなぁ
初日潜ってっていうのもアリだったと思うし
老兵語るならそっちの方がいいし」
やる夫 「CO遅くないかお・・・
ライナも腐ってるとは恐ろしい子」
霧雨魔理沙 「>紳士
宿敵は村でも言わない方がいいから潜伏宿敵まであるぜ」
夜も紳士 「ぶっちゃけそこが問題だよなあと>ない子」
森の紳士 「てか狼陣営数的には今出てきた傾奇者とかなーどうだろうさ」
ヴォルフ 「もう真遣いなら海ー海の対面ソエル2枚事故でいいよ(まがお な。」
やらない子 「じゃあ、人形遣いは吊るの?真だったらどうするの?としかならないんだけど」
杜松美希音 「けいきしゃで変換しようとしてしまったのです……」
ゆかり 「だいたい、狐もいるのよこの数
村をつってしまったとすれば狼はせいぜい飽和しないように狐を見つけて殺しなさい
そのくらい開き直らなきゃあ」
エルトナム 「ライナさんが略奪愛に走ってますね。(棒)
いやまあ、どちらが攻めかというのは結構重要だとは思いますよ。」
八雲藍 「>ゆかりさま
というよりそこ人外だったらどうにかなるとは思いづらいのもありますし、えぇ。
考えたところでどうしようもないのでは、と思ったらもう真だと思って動くのが建設的ではないかと…」
アルス 「……そうだね、ヴォル。
人形遣い――この村は狼8、狐2だ。
どちらかというと人外の確率の方が高いだろう →ヴォル」
できない子 「両方村じゃなかったらもっと吊れない>ない子」
ヴォルフ 「あと言わせろ。」
初音ミクマー 「あとなんでこの村こんなホモホモしいんですかね

ホモップル一組なのに」
ライナ 「知らねぇよ!どっちがタチでネコかとか知らねぇよ」
ドレディア 「・・・ああ、でも傾奇者が古系人外、特に古狼だったら・・・
でも、本当に傾奇者ならば真証明可能・・・うーん・・・」
ウール 「別に人形遣いの時点で初日吊りは覚悟してたし
お好きにどうぞだよぅ・・・

じゃあわたし
お布団にこもってるから(現実逃避)」
森の紳士 「QPもいないのにね>ホモホモしい」
フランドル 「ふが(杜松美希音は少し遅れた理由を教えて?それで結構変わるから朝一でもいいCOだよ)」
霧雨魔理沙 「にしても傾奇者なー
執筆と違って変な騙りに使われることはねえが
まあ5日目まで置いておくかー」
ゆかり 「真だったら、とは言うけども
だったらあなたは赤だった場合どうするの?
どう確かめるおつもり?>やらない子」
夜も紳士 「全部GMの遺言が悪い(キリッ>ミクマー」
バゼット 「傾奇者自体は出るならで
朝の挨拶自体がかなり遅い位置みたいですし」
ライナ 「ぶっちゃけ、使い残すなら占い処理必須だぞ」
包丁さん 「傾奇者は残していいよ、むしろ残していいんだよ」
提督 「鵺ラインが特別指示出さないなら。私は灰に票を入れようと思うがね」
ヴォルフ 「アルヴォルはちょっとしたエッセンスならありだが
ヴォルアル至上主義だ、あくまで →ALL」
八雲藍 「カップリングの前と後については、私はそれが即ち関係性を表すものではない、と。
私はそう断言させていただきます!」
できない子 「片方が狐あるなら吊れない
ストッパーの役目がある
狼-狼は無いと思うから」
アルス 「ふふ、だいじょうぶ。ちゃんと推理はするよ、僕が。」
エルトナム 「……ん?
ああ、傾奇者がいるんですか。気付きませんでした。」
初音ミクマー 「遣い真でも結局人形が暫定狂人になられたら意味ないのですよー
最悪引き分け要員になりかねないので」
霧雨魔理沙 「 」
夜も紳士 「というか鵺ラインはどうするか決めろよwwww」
森の紳士 「5日目置いておくかねえ」
ライナ 「どっちでもいいけど。俺そこ占うの無駄だと思うから吊るす派」
アルス 「*こくり* →ヴォル」
やらない子 「占って判断とか占いの判断でしかない訳だからさぁ
占っておいてねっていってもガン無視する占いは山ほどいるし、占って○だったときにやっぱ吊ろうとかなったら無駄でしかない訳で」
クマー 「勿論紅系の可能性を放棄しているわけではないクマよ?
ただ、人形遣いは疑いの目を向けておくべきとは思うクマ」
できない子 「遣いはケア位置
呪殺もこの配役じゃあまり出したくない>ライナ」
初音ミクマー 「これは進行論の問題なのですよー」
ヴォルフ 「協議の結果としても、人形遣い吊りな。」
ライナ 「あと欺狼はどうせならもっとやれ。どうぞ」
やる夫 「全部GMのせいだ!
んで人形のとおろどうするかだおねー
残すならあとあと処理しないといけないおね」
ドレディア 「人形遣いは残す場合占い処理が必須ですよね
貴重な占いの一手を使わせる事になってしまうのはやはり少々惜しいような・・・」
エルトナム 「まあ、五日目に変化してなかったらどうこうで済みますので。」
提督 「歌舞伎というより。2票持ちの挨拶位置と人外目がどう関係してくるのか説明して欲しいところだね>バゼット」
ウール 「吊るなら吊る。 吊らないなら吊らないではっきりしてほしいよぅ
お布団に入る準備は出来てるよ(迫真)」
できない子 「あ、遣い決め打ち?
それなら人形は吊らないで行くよ?」
クマー 「カブキにかんしてはほうっておくしかないと思うクマ」
杜松美希音 「傾いていくのですよー」
霧雨魔理沙 「人形遣いいたのかー 人外なら傀儡師なり騙るとかありそうだがケア吊り」
包丁さん 「狐陣営2だから、残した所で早々にPPは来ないと思うよ
だからこそ残してみていい」
フランドル 「ふが(老兵の場合ワンチャンなんだよなこれは)」
提督 「やれやれ。致し方なしか」
森の紳士 「多分手遅れなんだよなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜も紳士 は ウール に処刑投票しました
やらない子 は ウール に処刑投票しました
初音ミクマー は ウール に処刑投票しました
バゼット は ウール に処刑投票しました
霧雨魔理沙 は ウール に処刑投票しました
ヴォルフ は ウール に処刑投票しました
ライナ は ウール に処刑投票しました
提督 は ウール に処刑投票しました
できない子 は ウール に処刑投票しました
エルトナム は ウール に処刑投票しました
包丁さん は ウール に処刑投票しました
ドレディア は ウール に処刑投票しました
八雲藍 は ウール に処刑投票しました
ウール は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
クマー は ウール に処刑投票しました
フランドル は ウール に処刑投票しました
「◆復讐者GM もうやる夫人狼はホモしかいねえような気がしてきたな
むしろノーマルカップルのほうがあれなんじゃねえのか?」
ゆかり は ウール に処刑投票しました
杜松美希音 は ウール に処刑投票しました
森の紳士 は 杜松美希音 に処刑投票しました
やる夫 は ウール に処刑投票しました
アルス は ウール に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
夜も紳士0 票投票先 1 票 →ウール
やる夫0 票投票先 1 票 →ウール
包丁さん0 票投票先 1 票 →ウール
提督0 票投票先 1 票 →ウール
バゼット0 票投票先 1 票 →ウール
杜松美希音1 票投票先 2 票 →ウール
ウール20 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
できない子0 票投票先 1 票 →ウール
森の紳士0 票投票先 1 票 →杜松美希音
クマー0 票投票先 1 票 →ウール
エルトナム0 票投票先 1 票 →ウール
フランドル0 票投票先 1 票 →ウール
ゆかり0 票投票先 1 票 →ウール
ドレディア0 票投票先 1 票 →ウール
霧雨魔理沙1 票投票先 1 票 →ウール
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →ウール
ライナ0 票投票先 1 票 →ウール
初音ミクマー0 票投票先 1 票 →ウール
やらない子0 票投票先 1 票 →ウール
八雲藍0 票投票先 1 票 →ウール
アルス0 票投票先 1 票 →ウール
ウール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルスの独り言 「ヴォル……!」
夜も紳士(人狼) 「さーて次はどこかもうか!」
ヴォルフの独り言 「ぎゅううううううううう」
復讐者GM 「おつかれだぜ、マスター」
杜松美希音(人狼) 「これでよかったのです?」
ゆかりの独り言 「らーん、なんであなたが鵺じゃないの
らーん」
ヴォルフの独り言 「あと、素村表記(ふるえ

追加:口寄せついてる」
夜も紳士(人狼) 「アルスとヴォルフのAA探すのはちょっと骨だな!」
アルスの独り言 「(ぎゅっぎゅ」
霧雨魔理沙の独り言 「とりあえず村口寄せらしい」
ライナの独り言 「提督失敗とかやめてくれないですかねぇ!」
包丁さんの独り言 「そもそも人形COなんか上位役職いようが盲信する必要なんか
ないんだよねぇ>やらない子」
初音ミクマー(人狼) 「個人的にはフランドルですねー
鵺ライン即噛んでもいいですけど」
ウール 「ふぇぇ・・・お疲れさまだよぅ。」
ライナ は 包丁さん を占います
ウール 「人形遣いの時点で覚悟はしてたよぅ。」
初音ミクマー(人狼) 「まあ時間稼ぎとしては十分ですねー>杜松」
包丁さんの独り言 「あー、眠いぃ」
アルスの独り言 「口寄せまで……!?

と、素村表記か。
だとするとなおさら人形遣いは吊って正解だと思う。」
ヴォルフの独り言 「だからオレが噛まれたら毎日イタコに真面目にアルへの愛を投下できるってェことだ」
エルトナム(人狼) 「フランドルは有りですね。」
八雲藍の独り言 「ふむ。さて」
夜も紳士(人狼) 「だねー>杜松」
ライナの独り言 「ぶっちゃけなんか騙れるかっていうと
そういう訳でもねーんだよなぁ」
初音ミクマー(人狼) 「傾奇の話題で村のリソースつぶせるなら出方がどうこうはむしろいいんですよぅ」
夜も紳士(人狼) 「鵺ラインは狂人もあり得るんで一旦放置かなー」
できない子 は 夜も紳士 に狙いをつけました
提督の独り言 「ふむ。大変だ。僕はログを撮りそこねた」
ウール 「後この辺で失礼するよぅ。
吊られるなと思ったから
本当に眠気襲ってきたよぅ。」
ヴォルフの独り言 「ミクマーがすごく第4陣営くさいという灰感だが」
夜も紳士(人狼) 「フランドールだな!よしAA用意してくるわ!」
ウール 「村側が勝つことを祈ってるよぅ。」
提督 は やる夫 の周辺に逃亡しました
アルスの独り言 「君、占い、イタコ。これで3枠消えている。
真面目に人形吊りまで候補に入れていいほどだ。」
ウール 「おやすみなさいだよぅ。」
復讐者GM 「んじゃ蘇生辞退しとけよ?」
初音ミクマー(人狼) 「あ、今日も噛むんですね」
ヴォルフの独り言 「くっそ、アルへの愛を投下するのと夜にいちゃつけるのと、両立できねェ!」
復讐者GM 「配役隠蔽なんだ
それしとかねえともめるだろ」
初音ミクマー(人狼) 「随分なエンターテナーというか」
エルトナム(人狼) 「後は森の紳士辺りでしょうか。」
ウール 「システム:ウールさんは蘇生を辞退しました。」
夜も紳士(人狼) 「違う人が噛むならゆずるよw」
エルトナム(人狼) 「嫌いじゃないですよ、そういうの。」
夜も紳士(人狼) 「深夜だからね!」
初音ミクマー(人狼) 「別にいいです(キッパリ」
ウール 「あらためておやすみなさいだよぅ。」
アルスの独り言 「そうだ、推理の方をやめよう(提案

そんなのは、昼で十分さ……そうだろう?」
バゼット は 夜も紳士 を占います
夜も紳士(人狼) 「では2分で!」
初音ミクマー(人狼) 「あとは提督はすぐ噛むじゃなくても見ておくべきっぽいですー」
ヴォルフの独り言 「人形までロラ、か。
紅人外はあるが人形はできれば様子見たいが➖➖どうしたものか」
復讐者GM 「あぁ、お疲れだな、マスター」
アルスの独り言 「霧雨魔理沙は陣営を見ていない感じがするかな、ぐらいか。」
ヴォルフの独り言 「ああ……(ちゅ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
八雲藍 は 夜も紳士 に狙いをつけました
ドレディア は 包丁さん に狙いをつけました
クマー は アルス の周辺に罠を仕掛けます
夜も紳士 は フランドル に狙いをつけました
夜も紳士 は無残な負け犬の姿で発見されました
(夜も紳士 は毒に冒され死亡したようです)
フランドル は無残な負け犬の姿で発見されました
(フランドル は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フランドルさんの遺言 ふがふが(狙毒CO)
ふがふが(投票に向かって自爆する。)
ふがー(騙り日記も書いてると思うからよろしくね)
ウールさんの遺言                   __ _
       r、         \;;;;;;;;;;;;;`;;,,、
.       /;;;;\   ,. -::─::-....ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;>::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /;;;;;;;;;;;;;;;:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
.  // `v´/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i`v´:.`:.、;;;;;;;;;i!
.  /    /:.:./:.:./:i:.:.:/:.:.〉:.:li:.:i:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;|
        {:.:.:|:.::.l|:.|l:./i//斗ル:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.', ヽ|
       |:.l:.|!:.:.|:.リ//;ィr=テァ}:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        ヽ|ヘ:.:.:|ヽノ:::::::..`~.'::::|:.:.:.:.:il:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ウトゥルス=フルエフル・・・
_       /ヽ|;;;{      /:.:.:.:.:.|;i:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.|      名前ぐらい聞いたことあるでしょう?
:.:.`::.':..-─.:'´:/z彡ヽ.ー '  /:.:.:.:.:./;;;l:.:.:.:/;;:.:.:.:.|
 ̄ミ:.ー= ̄´:__//}l;ヽ__ ./:.:.:.:/`>':.:.:/;;;;',:.:.:.:|         知らないなら教えてあげるわ。
:.:.:.:.:.:_z==≦彡イillilill!ill/:.:.:.:/  /:.:.:./>r‐- 、|         貴方たちが恐れる邪神の一人の名前よ。
z=ニ´:::::_/;;;;;/:./llil/i/:.:.:.:.:./  /:.:.:ン;;;;/   :.\       |\
:.:;イ:.:./;;;;;;;;;/:.:.:《!||/:.:.:,:イ:.:.,ヘ/:./;;;;;/ .    ::::::.ヽ    };;;;;;\
/:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;{:.:.:.:.:∨:.:.:.:/;/:./;;/:./;;;;;;;;;;{ .     ::::::::.ヘ  /;;;;;;;;;;;;;\
:.:.:/;;;;;;;;;;/;;;;;ヽル'/:.:.:〃;;;{:.:.i!/:./;;;;;;;;;;;;;;i! :     :::::::::::.},.ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
:i:.{;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:./;;;;;;;;;|:.:|li:./;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、      ::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
:.i:|;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ|;;;;;;;;;;;;!:.ハ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}ゝ、,..:   .::..`ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
:.リ;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;; ',;;;;;;;;;;;;ソ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;,,,,,\   ::::::::..ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
/;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;; {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/lil!li\   :::::::::..\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ

泣いている姿から頼りないと思ったかしら?
それだけで判断するのなら
貴方はただの小物でしかないわ。
本当に強いものは自分の強さを出さないもの。
さて、これからどうなることかしら?

私の役職は【人形遣い】よ。
もっとふさわしい役職がありそうなものだけどね。

と言うかせめて傀儡子下さい。
何がしたいんですか(震え)

ふぇぇ・・・・

じゃあ私お布団にこもって寝ますから
後は頑張ってください。
フランドルさんの遺言      /        l                    \. i
   /     / /l       l              V
   ,'      / / . l      /l  l      l        ',
.  ; l     / .,' ./i       ,' .l  l      l          ',
.   i l   ,' ,L斗‐弋=     ;  L..,,_l', V   l        i
.  ', .i   .i イ! V   ',   .i  ゙、 l`',.`ト、.  l        l
.   ', !  .ハ i ,斗示ミ.ヽ   l   V  Vト、\. !     ,'  リ
.   V ', l',ヾ/ ,.フがl` \. i  ,.ニィ=zx.  ', `l     /  /
      ヽ.l i. ! lん::ハリ   `丶.  ,ィ_ノ、.`ト、 ; ,'    /、 /
       \   `辷シ         l,イ::::ト、i l iノ   / /⌒Y ふが?(アルスとヴォルフは夜ナニを話してるのだ?)
.        l               V_二ノ  / //ヾ.¨リ
.       ', ////  ヽ          ̄   '"´ __ムィ /
        ヘ           /////   ,....__,,. イ
          \     fフヽ           ,.イ
             >.、ヽ、_)     ,.<v^'
         ,.-‐ ¨/l\  _,,.. -. ¨   /\
.       /:::::::;. ' !   兀      ,.イ /:::\
        /::::::::::/  l / i ハ    /  ,'::::::::::::丶、
     /:::::::::/  /   /l  ', ./   ,'::::::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::/ /    / .l  ','    ;::::::::::::::::::::::::::',
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
エルトナム 「おはようございます。
まあ、鵺ラインが人外であった場合ほぼ勝ち目がないという意味で指揮は仕方ないと思うことにします。
今日からは確実に指定でしょうか、森の紳士辺りが何となく引っ掛かってはいます。」
バゼット 「CO遅いということに関してですよ >朝が遅い >提督
2票持ちは傾奇だけですか」
初音ミクマー 「きりーつ、れーい、着席!

提督は遣い残してグレランしたかった系なんですよねー
別にそれで村だ村じゃないって漢字ではないですけど
後々そこから占いとか出てくるとはあんま思ってないです。多分」
包丁さん 「そもそも、人形COなんか人形遣いの上位役職云々の問題以前に
盲信する必要なんかないんだよねぇ、だからそれは詭弁よ>やらない子」
ゆかり 「おはよう
初日からCO飛び交う村っていやねー
ゆっくりする暇すらないわ
昨日はまぁ人形の扱いでもめてたわけだけども
方針の歯科kりしてる感じの藍とミクマーあたりは好きね
まぁロラじゃなくて使いの方だけ釣る!って方針が私と一致してるからってだけなんだけど」
提督 「おはよう」
ライナ 「今日の欺狼は一体どうしてくれるんだろうな(震え声
もう一度やったなら最後までやってくれねぇかな(震え声
ホモしかいない村とかいられるか!俺は寝るぞ!」
やらない子 「じゃあ、八雲人外だろうから八雲吊ろうか。」
八雲藍 「おはようございます」
クマー 「おはようクマ!
気になるのは残された人形の生死あたりクマかねー?」
森の紳士 「おはクマー」
夜も紳士 「だぁー!お疲れ様!」
バゼット 「・・・毒噛み・・・」
包丁さん 「だからやらない子はサクッと占って
放置しといてあげよう」
アルス 「……ん、で、でも。
お返ししたいのはあるけれど、流石に昼には、その、できない、から、ね……? →ヴォル」
復讐者GM 「お疲れだな、マスター」
初音ミクマー 「うん?」
できない子 「おはよう」
夜も紳士 「逃亡ミスった!」
クマー 「って2死体有るクマ!?」
やる夫 「おはようだお!
鵺ラインに指揮はまかせる、そこ人外ならどうしようもないし
で、2死体かお」
ドレディア 「おはようございます
ゆかりさんが良い意見言っていると感じたのでここは残したいです」
やらない子 「狙毒が噛まれても毒の効果があるのかはきっと誰かが教えてくれる」
できない子 「あ、欺狼死んだな(真顔)」
森の紳士 「夜も紳士が遺言なしで欺狼が再度」
エルトナム 「遺言を見る限り、毒を噛んだという感じですが。」
初音ミクマー 「こー、毒噛んだ? っぽいですが」
霧雨魔理沙 「票は増えていたな

なんだこれ 狙毒遺言とよく分からない遺言」
ヴォルフ 「よくやったな!しかし指定候補が毒で死んだ狼くさい(ふるえ」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
ゆかり 「んー
紳士の遺言がないわね
逃亡とかの自殺だと見るなら村ひっどいわねこれ」
八雲藍 「また遺言がぐちゃぐちゃですね」
やらない子 「八雲は人形遣い人形ロラに拒否反応を示しているよね
で、その理由が、村陣営が8人しかいないからって話なんだけど
じゃあ、人形遣いが真だったら?って言う発想が抜け落ちているのが村じゃない。」
包丁さん 「あー、毒遺言これは紳士がアレだったという訳でいいんだよね
もうそれでいいでしょ」
[密]できない子 「GM-!ログ見るのが怖いんだけどー!」
杜松美希音 「2死体なのです!」
提督 「おや?どうやら読み間違えをしていたようだね。申し訳ない>バゼット」
ライナ 「欺狼が死んだ!?(震え声
おい、これはホモ終焉か!?(歓喜」
森の紳士 「欺狼で毒死時もこーなんのかね?」
クマー 「これ夜の紳士がぎろうクマね、間違いなく」
初音ミクマー 「紳士だけに!(キラーン」
やらない子 「村陣営が8人しかいないって発想が出る人が村だったら、
人形遣いは上位版を騙って噛まれ狙って欲しかったなぁとか、そもそも、人形遣いが真だったらとか考えると思うんだよね。」
夜も紳士 「つうかこんな人外村で逃亡者とか罰ゲームでしょうが!」
やる夫 「ものすごく欺狼の毒噛みっぽいですお・・・」
提督 「そして遺言を見る限り毒噛みと。狼が減ることには越したことはないさ
喜んでおくとしよう」
ヴォルフ 「灰指定ぶっこむから会話しな、お前ら
反逆してェならそれはそれで自由だが」
アルス 「欺き芸がとても楽しい(真顔)
で、遺言が……なるほど、欺きが死亡したか」
バゼット 「紳士両名は一応気になってたんですよねえ
夜のほうが進行を様子見てた感
森のほうが発言の最後らへんに何か含む感じで」
霧雨魔理沙 「欺狼は一度能力を使えば遺言を残せなくなるようだから
紳士が欺狼臭いな」
できない子 「包丁さんが遣いを残してもいい発言がかなり気になったけど」
森の紳士 「その辺の知識がどーもあやふやなのだけど」
八雲藍 「毒噛みで死んでるなら夜も紳士が狼だ、ということなので。
そちらは明日以降の死体と遺言を見ていけば良いでしょう」
ドレディア 「どう見ても欺狼で狙毒を噛んだようなそんな感じに見えます
一応実は狙毒遺言のほうが偽でもう一つは別死因・・・攫いとかありますが
現状はあまり考えなくてよろしいかと思いますね」
ライナ 「なるな>森紳士
やったことある
アレは噛みが通ると出る」
ゆかり 「あ、いやフランドルの遺言が二つかこれ
遺言二つの狼
あれが死んだと見るべきなの?」
エルトナム 「こういう時思うのは実は吊られた人の遺言の方が凝っていてそちらばかりに目が向いてしまうことなのですが。
まあ、夜も紳士で1W死亡だけ頭に入れておきましょう。」
初音ミクマー 「いやまあ紳士だけにはどうでもいいんですが
現状では狼が死んだって感じですよねぇ」
森の紳士 「(別にヴォルフって村位置じゃないよな鵺付いてるだけで)」
杜松美希音 「なるほど、詐欺狼が死んだっぽいのですね!」
やらない子 「私としては8人しかいない村陣営で人形と人形遣いがセット?ないない
むしろ、人形も人形遣いもいないと見て、身内切って人形が白くなろう作戦だって十分あるある吊り吊りくらい。」
フランドル 「ふが(遺言有るから逃亡者はないよ)」
アルス 「ああ、ヴォル。昼の続きだけれど、

◇霧雨魔理沙  「人形遣いいたのかー 人外なら傀儡師なり騙るとかありそうだがケア吊り」

これ。 →ヴォル」
森の紳士 「いやまあ、そこ人外だとどうで勝てないから別にいいけど」
できない子 「それでっと
クマーかなあ気になるのは」
やる夫 「つまり紳士=ホモ
1w死んだと考えて続けていこうお」
ライナ 「いや、残せるぞ~魔理沙
あれ、自分の遺言が噛み通った時に出るって寸法だから」
バゼット 「決め打たないとどの道どうしようもありませんよ >森の紳士」
できない子 「村狼レベル>紳士
でも村決め打ちじゃないとどの道終わる模様」
森の紳士 「そして指定考えるとか言ってるなら
多分傾奇者指定とかしないんだろうけど」
アルス 「◇森の紳士 「(別にヴォルフって村位置じゃないよな鵺付いてるだけで)」

ヴォルに反逆するのかい?(にっこり」
初音ミクマー 「で、個人的には人形残してそれなりに指揮執ってもいいんじゃないかなって思ってる系ですが
まさかロラとかいう人いないと思ってますよ」
包丁さん 「私はそんな事は言ってないけど、私にとってウールは
殺さなくちゃいけない場所に他ならないんだから>できない子」
ヴォルフ 「なるほど、そこか →アル」
提督 「遺言を吸われたんじゃないのかい?狼側が予め毒遺言を残しながら欺狼で噛むなんて無意味なことをする必要がないからね」
クマー 「陣営数見るに残り村は7しかいないクマ
その他の陣営はおいといてでもまずは狼吊ってかなきゃならんクマ」
ライナ 「◇やる夫 「つまり紳士=ホモ
1w死んだと考えて続けていこうお」
つまり、森の紳士もホモ……か?>やる夫」
ヴォルフ 「霧雨魔理沙、COしな」
エルトナム 「後はまあ、手遅れとは何のことかがあまりはっきりとしないと言いますか。>バゼット
森の紳士についてはそんなところでしょうか。」
ドレディア 「ヴォルフは確定村では確かにないですね>森の紳士
ただ、鵺付きCO+この配役状況だとそこは村決め打ちしないとマズイレベルですから」
夜も紳士 「いいや!あくまでも逃亡者を主張するね!」
ゆかり 「んー
やらない子の言うことはわかるのよね
飽和だってありえなくはない陣営数だから、初手で一人切って白くなるって考え方自体は」
八雲藍 「>ない子
仮に遣いを真偽不問で吊ったとして、人形までロラするというのなら、
人形くらいせめて残すべきだろう。
それをロラしたらどうか、と言うほうがどうかしている」
森の紳士 「そこ占わせないなら、5日に真判明して偽だったら
たいてい手遅れ何だけどね
欺狼が今日死んだならともかく」
クマー 「狼1匹毒死したようだけれどもクマ」
やらない子 「できない子当ての発言が私じゃないかと思って紛らわしい」
やる夫 「確かに可能性としてはあるけどそこ疑ってたら崩壊するお>森の紳士」
霧雨魔理沙 「>ライナ
おや 前に他の所で吊った時は遺言が無かった記憶があるが」
初音ミクマー 「うーん、うん? 指定?」
ヴォルフ 「お前の目を信じる。オレは学はねぇし」
包丁さん 「どうでもいいけど、やらない子とできない子を
間違えそうになるから、どっちか襲名しよう」
提督 「ヒエラルキー的には彼らが一番高いからね>鵺云々」
できない子 「あ、指定把握
って私宛の発言あったの?」
アルス 「……だめだ……昼と夜を間違えつつある……/////」
夜も紳士 「もっと生き残って笑いを振りまきたかった……!」
バゼット 「ですね 私が言いたいこともぶっちゃけそれです >エルトナム」
霧雨魔理沙 「イタコCO 口寄せヴォルフ」
杜松美希音 「アルスはクレイジーサイコホモなのです!?」
やらない子 「人形くらいって、人形のこしてどうするつもりなのか」
初音ミクマー 「それは本格的におかしい気がします>アルス」
ライナ 「1狼は死んだ臭いから、まぁ滑り出しとしては悪くないんじゃないか?とは思うけども
マニアが村ならって前提だけどな」
霧雨魔理沙 「昨日のアレで伝わったと思ってたけどな!」
包丁さん 「口寄せヴォルフってなんかの商品名みたいだよね」
提督 「狼陣営9になってて指揮を取られてるならもうどうしようもない感じもあるしね」
夜も紳士 「それが紳士である僕のつとめなのに!」
杜松美希音 「イタコ把握なのですよー」
ヴォルフ 「あってる(ふるえ」
エルトナム 「まあ、普通村の乗っ取り霊能みたいなものかと個人的には。
鵺ラインが狼なら狐を探さねばならず、非狼んら噛みが入るのではというところです。」
クマー 「・・・ヴォルフ、イタコあってるクマ?」
ライナ 「吊った時は出ねぇよ
噛みだけだよ>魔理沙」
ゆかり 「でもそれだと昨日遣いを釣って真だったらどうするの?って発言が引っかかるのよね
両方釣りたいのか、残したいのか
それとも片方だけ釣りたいのかわからない」
アルス 「盲信。 →マリサ」
バゼット 「有ってますかね? >口寄せ
有ってるなら変更です」
初音ミクマー 「・・・えー? 口寄せついてるんですか」
霧雨魔理沙 「なんでヴォルフを口寄せしたかって
ヴォルフが死んでもヴォルアルSSが下界に流れるからさ

せっかく引いたイタコをここで使わずしてどうしようか」
できない子 「あ、あった
そこを残しでもいいって発言合った気がするんだけど
ログ撮り忘れたけど>包丁さん」
森の紳士 「さすがにヴォルフ偽で騙らないだろーからまあ真仮定で薦めるしかないんだろが>魔理沙」
ヴォルフ 「八雲CO」
八雲藍 「ヴォルフから自覚はできたっけか?>口寄せ」
クマー 「なんでCOさせたクマ!?」
ドレディア 「人形遣いの方はともかく
人形までロラする必要はないと思いますが
なんかそういう発言見えたので一応突っ込んでおきます」
初音ミクマー 「あ、ラインつながるんですね」
やる夫 「イタコ?
ってあってたのかお、じゃあ了解で」
できない子 「ごめん笑った>ヴォルフ」
ライナ 「あー、そっか
口寄せってされた方わかんなかったか」
八雲藍 「占いCO
【1日目】ゆかりさま 鬼
【2日目】夜も紳士 ○」
やらない子 「人形遣いのこして何かの間違いで人形遣い噛まれたら人形が死んでとかあるけどー」
初音ミクマー 「口寄せ側からはイタコ分からないんですよぅ>クマー」
アルス 「……そこか……イタコ……」
八雲藍 「【1日目】ゆかりさま
まずは初日だ。ゆかりさまの式としては、主のことは
きちんと確認しておかねばなるまい。
※鬼というが、虎系か真鬼か判断はつかない。

【2日目】夜も紳士
鵺にやたらと投げてCO準備してる感じなのは。
……まあ、人外結果出たところでCCOされそうな気はしますが。
とはいえ、村なら村で保護にはなるのでいいでしょう。」
やらない子 「かたっぽだけ吊ってどうしたいのかわかんない」
提督 「口寄せは誰からつけられたかわからないからだろうさ>クマー」
ゆかり 「あっちゃあ・・・いったいとこでちゃったわねぇ・・・
ヴォルフ噛まれはいくらでもありそうだから強力そうなコンビなんだけど」
ライナ 「なんだこの茶番と思ったけど、それなら仕方ねぇな」
包丁さん 「やらない子はどうしても私を殺したいみたいね
いいよ、どうぞ」
森の紳士 「さすがに指定役というか鵺ついてるところだと両人外じゃないと騙らんだろ」
クマー 「って、誰がイタコかはわかんないのかクマ?」
バゼット 「毒噛みじゃないと? >藍」
提督 「ほう」
ヴォルフ 「ストック放出したから死んだ後でも投下できるぶんあんまねえぞ(ふるえ」
できない子 「ゆかりー!CO!」
エルトナム 「恐らくは五日目になる頃には手遅れになる、と言いたいのでしょうが。>バゼット
今であれ夜の紳士の死亡によって多少どうにかなるでしょうか。」
ゆかり 「はい鬼じゃないです」
霧雨魔理沙 「>クマー
口寄せ視点見えてねえ」
やらない子 「ちょと誰よ八雲吊ろうとか言ったの」
ドレディア 「鵺とイタコ口寄せで繋がると
ではそこラインで指定変更・・・占いCOでゆかり鬼結果ですか、確認どうぞ」
杜松美希音 「占い把握なのですよー」
初音ミクマー 「・・・夜も紳士狼ですよね?>そこ○」
できない子 「(アカン)」
八雲藍 「ゆかりさまがどうかは知らないぞ。いって置くが判断つかない。真鬼かもしれんし」
やらない子 「許せないわ」
提督 「……ん?確かにバゼットの言うとおり不自然だ」
クマー 「あ、それは悪かったクマ
マリサの運も悪かったクマー・・・」
ヴォルフ 「くそ、○も鬼も全放置」
霧雨魔理沙 「藍吊りでもまあ」
エルトナム 「夢か呪殺主張ですか?」
できない子 「八雲夢占い主張じゃないの!?」
アルス 「……ヴォル。夢占いが、この村にいるとみるかい?」
八雲藍 「>バゼット
おそらく違う」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜も紳士 「あれ、放置するんだ」
初音ミクマー は 八雲藍 に処刑投票しました
エルトナム は やる夫 に処刑投票しました
ライナ は 初音ミクマー に処刑投票しました
できない子 は 杜松美希音 に処刑投票しました
やらない子 は 包丁さん に処刑投票しました
霧雨魔理沙 は 八雲藍 に処刑投票しました
八雲藍 は やらない子 に処刑投票しました
バゼット は 八雲藍 に処刑投票しました
森の紳士 は 提督 に処刑投票しました
提督 は 八雲藍 に処刑投票しました
ヴォルフ は 初音ミクマー に処刑投票しました
杜松美希音 は やる夫 に処刑投票しました
クマー は やる夫 に処刑投票しました
包丁さん は クマー に処刑投票しました
ドレディア は やる夫 に処刑投票しました
やる夫 は 包丁さん に処刑投票しました
アルス は やる夫 に処刑投票しました
ゆかり は やる夫 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
やる夫7 票投票先 1 票 →包丁さん
包丁さん2 票投票先 1 票 →クマー
提督1 票投票先 1 票 →八雲藍
バゼット0 票投票先 1 票 →八雲藍
杜松美希音1 票投票先 2 票 →やる夫
できない子0 票投票先 1 票 →杜松美希音
森の紳士0 票投票先 1 票 →提督
クマー1 票投票先 1 票 →やる夫
エルトナム0 票投票先 1 票 →やる夫
ゆかり0 票投票先 1 票 →やる夫
ドレディア0 票投票先 1 票 →やる夫
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 →八雲藍
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
ライナ0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
初音ミクマー2 票投票先 1 票 →八雲藍
やらない子1 票投票先 1 票 →包丁さん
八雲藍4 票投票先 1 票 →やらない子
アルス0 票投票先 1 票 →やる夫
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜も紳士 「割れた以上はこの人外村で残す必要あるのかなーと」
夜も紳士 「お疲れ様」
復讐者GM 「お疲れだ」
やる夫 「吊られた・・・だと・・・」
ヴォルフの独り言 「➖➖すまんな、呪殺あるかもと思ったが噛まれがどっちかは確定だったか」
八雲藍の独り言 「さてどうするかな」
ゆかりの独り言 「普通にCOするべきだったと思うんだけども
CO求められる前に出たつもりだったのよね、本来」
エルトナム(人狼) 「さて。」
初音ミクマー(人狼) 「噛みどーしましょうねこれ」
アルスの独り言 「(ちゅっ

昼の続きだけれど、ヴォル。
君、イタコ、占い。ここまでは確定だ。」
ライナの独り言 「おーお、盛大に票はいってつられるとはわねぇ
俺次第って訳か」
ライナの独り言 「どーしよ」
初音ミクマー(人狼) 「あと杜松は老兵日記書けます?」
ヴォルフの独り言 「そして魔理沙露出すまん(どげざ」
包丁さんの独り言 「どう見ても夢主張にしかならないんだよねぇ」
できない子の独り言 「AA勢が包丁さんに綺麗に投票してる中投票しない私」
やる夫 「配役隠蔽・・・ながくなる(確信)
あ、でもイタコか」
できない子の独り言 「狂☆人」
夜も紳士 「やあ>やる夫」
エルトナム(人狼) 「森の紳士がこう、急に噛みたくなくなったので。」
初音ミクマー(人狼) 「やらない子占い読みで噛むかー
ばぜっと辺りか」
アルスの独り言 「噛まれたのは間違いなくフランドルだよ。」
ヴォルフの独り言 「ああ、もう適当に灰ランしてもなんか吊れるんじゃねえかってレベルの
村の少なさだな →アル」
夜も紳士 「イタコ真なら隠蔽はそれだろうねえ」
エルトナム(人狼) 「どちらかでしょうね。」
できない子 は 八雲藍 に狙いをつけました
やる夫 「紳士を女の子にチェンジで!!!(迫真)」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
初音ミクマー(人狼) 「つーかラインつなぐとかどんだけですよー」
杜松美希音(人狼) 「よろしくなのですー
老兵日記執筆中なのですよ」
アルスの独り言 「……そしてとんでもないことに気づいたんだが、ヴォル。

イタコがいると言うことは現在霊界隠蔽――」
ライナの独り言 「親狐だった訳なんだが
どーしようか」
夜も紳士 「だがそれはできない(真顔>やる夫」
ヴォルフの独り言 「はっ➖➖!」
エルトナム(人狼) 「どちらかと言えばバゼットな気はしますね。」
ライナの独り言 「まー、いいか。どうせなるようにしかならんし」
アルスの独り言 「僕ら……その、いろいろ……できるよ……?」
ヴォルフの独り言 「つまり誰にも見られずいちゃつけるのか!」
初音ミクマー(人狼) 「まーそこ古狼なら噛み担当するだろう的論でゴリ押せるかどーかですねー」
提督 は ライナ の周辺に逃亡しました
フランドル 「ふが(因みに夜も紳士は逃亡者と戯けたことを言っている)」
ヴォルフの独り言 「ちょっt夜明けまでそこの布団に潜ろうか、もう(まがお」
ライナ は 初音ミクマー を占います
初音ミクマー(人狼) 「じゃあバゼット噛みますねー」
やる夫 「チェンジを要求する!紳士は紳士らしく下界で男の残り湯をすすってろお!」
エルトナム(人狼) 「難しそうではありますがね。」
アルスの独り言 「……ん……
布団に潜って、それだけかい?」
フランドル 「ふが(やる夫の役職を教えて?)」
やらない子の独り言 「ふむ」
ライナの独り言 「てかまた失敗だよ!(0,3×0,3=9%引き」
八雲藍 は 初音ミクマー に狙いをつけました
アルスの独り言 「いろいろ、話をしようよ。
いみしんないみでも。」
ヴォルフの独り言 「割りと真面目風にしているところに
狼あるとは思うんだが、できない子らへんは慎重に判断」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「夜の紳士は欺狼以外の何者でもないおね
あ、やる夫は狩人だお
GJなかったんで真だお」
夜も紳士 「どこのサブ紳士だ!それなら女性の残り湯すするわ!」
ドレディア は 八雲藍 に狙いをつけました
フランドル 「ふがー(雲行き怪しいなー正直人形盲信する理由ないから吊って良いと思うんだよ)」
夜も紳士 「逃亡者ですぅーどうしたって逃亡者ですぅーヴォルフに逃げたんですぅー」
バゼット は ドレディア を占います
クマー は 霧雨魔理沙 の周辺に罠を仕掛けます
初音ミクマー は バゼット に狙いをつけました
バゼット は無残な負け犬の姿で発見されました
(バゼット は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バゼットさんの遺言 占い表記CO アルス○夜も紳士●ドレディア

1日目
ズサ占い兼 あれだけのドラマ見せてくれたヴォルアルが
初日呪殺起きた場合どんな反応見せてくれるのかというのがあったので
この陣営数なら呪殺は狙わないほうがいいのですが 初日ばかりは
どうしようもないですよね(いい笑顔

2日目
この村で鵺占いはかなり痛手ですね・・・せめて共鳴先だったら良かったのに
占い先は紳士を名乗る変態のここで 発言数多めですが
◇夜も紳士  「というか鵺ラインはどうするか決めろよwwww」
◇夜も紳士  「でー告発がでてきたと、人形遣が真なら吊ってられないんだけども……
どうするかこれ迷うよね……あと鵺でてるならそこ指揮でよろしくー」
何か進行に関して様子見が多いような感じがする位置ですので

3日目
ちょっとアヴェンジャートマトジュースにして来ます >●が毒噛み
やる夫投票者から占いますか ここが割と毒噛みで納得してたっぽいのに
占いCO後夜も紳士○に無反応っぽいのもアレですし
やる夫さんの遺言 狩人CO!
できない
ヴォルフ

1日目
狩人だお!
おにゃのこ護衛したら褒美がもらえると聞いて!
ニート?ああ、それはもう過去の話だお・・・

2日目
ホモホモしい・・・
護衛したくない・・・女の子護衛したい・・・
でも鵺ライン護衛しないと(血涙
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
初音ミクマー 「きりーつ、きょーつけー、レイ!(光子力)

多分今日明日あたり占い出るんじゃないかなーと思ってますが
で、割と八雲吊らない進行があることに驚きなんですよねー」
森の紳士 「おはクマー」
ゆかり 「おはよう
好きとか言っといた藍からあの結果が出て割と悲しい私
藍に投票しなかった理由は単純、ヴォルフが反対したからと
私が虎系と見られ、どさくさ紛れで真を釣ろうとしたようにしか見えなくなるのを恐れて
実際問題思ったより釣ろうとしたやつらいたしね
間違ってもここで私が投票して連れてしまうのは嫌だった
私が投票せずに釣れる分には構わないけど

結果ニセの占いを釣りに行く
実際私がこの立場ではなければ私もそうしたから」
フランドル 「(後ドレディアが正直気になる曖昧な形で)」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……バゼット様の残り湯、美味にございます……。」
やらない子 「◇ゆかり 「でもそれだと昨日遣いを釣って真だったらどうするの?って発言が引っかかるのよね
両方釣りたいのか、残したいのか
それとも片方だけ釣りたいのかわからない」

その発言は、八雲の両方村だったらどうするのっていう発言をみて
両方人外ならどうするんだ、人形遣いだけ吊るという場合、人形遣い真だったらどうするんだとか、なんでも言えるから無意味じゃんって言う事よ」
できない子 「おはよう」
夜も紳士 「お疲れ様!」
森の紳士 「んじゃ藍吊っていいかなと」
エルトナム 「おはようございます。
鬼結果については虎系もありますのでゆかりにはCOを聞いておいたほうが良いでしょう。
夢占い師でも確か引けたような記憶がありますので。」
ヴォルフ 「むしろ、何でただ「布団で朝まで寝る」だけだと思ってんだよ、アル……。
ったく、昼に言わせんじゃねえ。深夜だけど」
包丁さん 「八雲藍については少なくとも真だけは無いと言ってもいいと思うよ
だって、遺言的にどう見ても夜も紳士が狼じゃないと可笑しいんだもの
あとは、どうだろうね。」
復讐者GM 「げぇ!マスターが死んだ!」
提督 「おはよう」
八雲藍 「【3日目】初音ミクマー ●」
初音ミクマー 「あ、はい」
霧雨魔理沙 「欺狼は死んだらしい

占い噛まれた感じがする」
できない子 「これは・・・うん>遺言」
アルス 「……ふむ。」
八雲藍 「【3日目】初音ミクマー
狼に○出してる? 確定情報でもないのに?
私はそもそも○が目の前で出てるんだ。
破綻も何もない。現に死体が複数あって、私の○先が死んでいる。
夢を見るよりも真を見る段階であるし、当然、
だから朝に今後の噛みを見ていけば良いと言っているのだが。
脊髄反射にしてもお粗末過ぎないか。」
ライナ 「なんかやる夫にすげー票入ったなと思うけど
それよりも鬼が鬼って認めるのって結構パターン少ないんで
鬼判定出されてるならCO聞くのも手じゃないかなぁとライナさんは思うわけですよ」
バゼット 「お疲れ まあ噛まれますよね」
やる夫 「お疲れ様だおー」
ドレディア 「おはようございます
正直に言うとゆかりさんが鬼陣営または虎系人外にはあまり見えません
なのであまり八雲藍さんには真は見ていませんね現状は
やらない子さんと包丁さんが激しく対立している印象があるので
仮に人外だったとしても両方同陣営の人外というのはなさそうです」
クマー 「おはようクマ
噛まれの占い遺言が有るクマねー」
夜も紳士 「おおう、占い抜かれた」
提督 「まぁ八雲から吊ってあげるといいだろうさ」
包丁さん 「あとはやらない子が人形ラインで身内切りをやたら押している事だけは分かった
なんで両真だったらどうするとか言ってる割に両偽をすっごく押してくるのか分からない
エルトナム 「占い師遺言ですか。
そこは昨日の会話からある程度村側だろうと思っていただけに信憑性があるかと。」
霧雨魔理沙 「藍は吊っていいと思うんだぜ

◇バゼット 「毒噛みじゃないと? >藍」

◇八雲藍 「>バゼット
おそらく違う」

なんで自分が真か夢か分からないのに断定できるんだよ」
八雲藍 「ああ、そういうことか」
やらない子 「自分が真か偽かの判別が書いてないけど3昼に吊られたんなら書いてなくても当然か」
ヴォルフ 「なんつーかすまん。深夜的に。」
ライナ 「占い師の結果ねぇ」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
初音ミクマー 「吊ろうとしたとこに●出すって安直ですねーという感想しか」
アルス 「――欺き死亡とみて、八雲処刑を提案するよ。 →ヴォル」
八雲藍 「なら私が夢なんだろうさ」
ゆかり 「なるほどね、まぁ実際全部のパターンを想定するのは無理なわけだし
確定する手段もないものね>やらない子」
提督 「森の紳士からのCOを聞くのは好きにすればいい。今か後かの違いしか無いわけだしね」
アルス 「い、言わなければ気づかれないし……/// →ヴォル」
ヴォルフ 「ああ、それは言おうと思ったところだ →アル」
ライナ 「いや~それ早計じゃねぇかなぁ?>アルス」
やらない子 「やっぱり、昨日の毒で遺言弄れる狼が死んだっぽいねこれ
GMにつかって昨日も使ってたら、今日も使うでしょ常識的に考えて」
ドレディア 「パゼット1死体、欺狼は死んだと見て良さそうです
パゼットさんの占い結果残ってませんが・・・
狂人の騙りは逆になさそうです、人外の騙りならもっと結果残してそうですし」
八雲藍 「そもそも私が人外だとして、狼濃厚の死体に○を出すか?」
ゆかり 「ちなみに私いまさらなんだけどさ
鬼結果見てからそれは違うよ!って出たつもりだったのよね
ヴォルフの指定より後にはなっちゃってたけど」
エルトナム 「その場合、八雲藍はまず非狼の人外なのでしょうが。
ゆかりの反応についてはあまり見返してなかったので確認してきましょう。」
できない子 「・・・欺きが八雲吊りに動くために噛みをやめた、は見ないのかな?
いや2死体で片方毒表記で片方遺言無しだとアレだけどさ」
霧雨魔理沙 「八雲って言われても紫と藍どっちなのか分からない病

名前的に藍でいいんだろうな
紫吊りは個人的にねえから紫か藍かで印象だいぶ変わるぞ」
提督 「おや?随分と役職臭をさせているライナ君が何か言いたそうにしているね」
やらない子 「私の言い方が悪かったのかな?」
アルス 「あとは、そうだな。
どうする、ヴォル?

ゆかりにCOを聞くのもまた一興ではあるよ。」
クマー 「まぁ森の紳士の投票の仕方みるに、くすしとかそういうもんしか見えんクマね
もしくは釣瓶とかその辺クマー?」
八雲藍 「私は自分の○先が死んでいるから呪殺だと強く思い込んではいたが、
どう考えたって夢だろう、この結果なら」
包丁さん 「んー、そもそも森の紳士からCO聞く必要ってあるの
なんか見落としてた?>ヤン」
霧雨魔理沙 「 」
杜松美希音 「おはようなのです!
占い遺言なのです……
これは八雲藍は夢偽っぽいのです?」
森の紳士 「状況的には欺狼囲おう+ゆかりで吊り稼ごうとした日記そのまま出した狼のほうが強めには思えるけどまーなんでもあるからね」
ヴォルフ 「噛み担当は単に変えただけだろーが」
フランドル 「ふが(噛まれにくそうな場所処理のほうが後々面倒じゃないと思うけど個人の感覚かな?)」
エルトナム 「思ったより違和感がないのでCOも良いでしょうか。」
森の紳士 「狼断定できればやらない子、ゆかりあたりの判断が楽になるのだけど」
ライナ 「夢の可能性残ってし、ゆかりが鬼かどうかを認めるパターンって
実は相当少ない(村側鬼だけ。中立系の鬼でも認めない時は認めない)から
ゆかりに最低限COは今聞いとくべきだと思うぞ。真面目に」
八雲藍 「◇八雲藍 「毒噛みで死んでるなら夜も紳士が狼だ、ということなので。
そちらは明日以降の死体と遺言を見ていけば良いでしょう」
できない子 「八雲人外で見てるけど狼では見てないから吊りたくない
狐まだ死んでないと思うからうん」
霧雨魔理沙 「>アルス
私はあんま勧めねえなあ
藍が仲間を囲おうとしていた狼あるかもしれねえし
狼ならゆかりが非狼になる」
提督 「……●は夜も紳士の方だったか……>包丁さん」
やらない子 「私の主張:初日に告発して来る人形って信じる気が無い

両方真ならという発言:朝一で書いた通り八雲への反論」
できない子 「ん、賛成>ライナ」
ヴォルフ 「というかいっそFOでいいくらいな衝動に駆られるが(ふるえ →アル」
ゆかり 「COしろと言われる分には別にかまわないけど
少なくともギリギリまで粘るわよー
だってヴォルフって言う指示役もいるもん」
霧雨魔理沙 「あと朝1にも言ったが藍の態度が村に見えない」
アルス 「ん……なるほど。 →ヴォル

君の意思に任せるよ。」
ドレディア 「普通にありえるでしょう>狼濃厚死体に○>八雲藍
そもそもあの遺言と死体状況から欺狼が狙毒噛みで死亡という可能性が強い状況下で
自分が夢であることを即座に否定したのはマイナスポイントです」
八雲藍 「私が狼で仲間を囲うつもりだったのだというのなら、
こんな発言してる時点で、私は結果を修正している」
初音ミクマー 「んー、んー」
やらない子 「こう言う感じ」
クマー 「ゆかりは鬼判定出されてたクマね
たしかに、気になるところでは有るクマ>ゆかりのCO」
できない子 「やらない子イケメン」
ヴォルフ 「ゆかりもミクマーも、COだけはしておきなァ!」
アルス 「もうFOでいい気はするね(ふるえ →ヴォル

ただ――今、思い出したんだが。
この村、初手狼8だ」
エルトナム 「正直なところ、噛みについては担当が変わった等はわかりませんので。
しかし、夜も紳士が呪殺であれば狙毒者遺言がわからなくなるような。」
包丁さん 「正直、藍は狼だったら昨日夜の紳士○出さないと思うよ
ただ、すっごくなんか他の何かという印象を受ける
真かどうか?知らない」
ゆかり 「私を釣るのが個人的にないって言ってもらえてる時点で割と嬉しいけどね
私の目は腐ってたけど」
提督 「なるほど道理だ。この場じゃ綺麗事だと切り捨てられそうな話だがね>ライナ」
ライナ 「正直、確かに狙毒神ならそりゃ夜紳士はそうだろうけど
可能性としては呪殺系残っし
そっちは見てねぇから一応ってだけだけど」
森の紳士 「夢主張ならミクマーのCOいらないんじゃない?」
できない子 「そうだよ>アルス
だから狼目を吊らないと負ける」
やらない子 「だから私はいまでも包丁を研ごうとしている
そして、八雲には死の裁きをくれてやろうと思っている」
包丁さん 「じゃあいいわ、終了>やらない子」
霧雨魔理沙 「毒噛みで囲い狼が死んでしまったが指定されたせいで結果を変える暇が無くてそのまま出してしまったに紫の魂を賭ける」
霧雨魔理沙 「 」
やる夫 「◇できない子 「やらない子イケメン」
もしかしてホモに続き百合があるんではないかお」
エルトナム 「夢なら夢と決めてどちらかだけにCOさせるべきなような気がしますが。」
杜松美希音 「なるほどなのです>ライナ」
ヴォルフ 「ああ、アルがオレに付いてくれたから
増えてはないが、元々が8で5W3K、だな>アル」
霧雨魔理沙 「どっちもCO聞かなくていいと思うがねえ」
ライナ 「あと時々残り時間表示消えるから
ギリギリとかやめておいた方がいい

これは俺だけかもしれないけど」
八雲藍 「>◇八雲藍 「毒噛みで死んでるなら夜も紳士が狼だ、ということなので。
>そちらは明日以降の死体と遺言を見ていけば良いでしょう」
もう一回張るが、
私が狼だとして、仲間を囲うつもりだったとして、
朝これを言ってる時点で修正してるだろう?

私はこの時点では自分が銃殺したと思いこんでいたし、
欺き狼が変な遺言仕込んで撹乱してるだけだと判断してたんだから」
森の紳士 「ゆかりから反応がない件」
提督 「僕の魂も上乗せしよう>魔理沙」
ゆかり 「村人表記CO
昨日しなかった理由は、単純に指定される前に結果が間違っているということを言いたかったから
今日渋った理由は、出ても釣られる可能性が濃厚な上に、釣られずとも噛まれる可能性が完全に消えるから」
霧雨魔理沙 「というかCO聞くなら藍を吊る進行があり得ないんで」
ドレディア 「夢主張ならばミクマーさんへのCO促しはいらないとは思います
どれかというと八雲藍さんが騙りである可能性が一番高いと思っているので
あまりゆかりさんにもCO聞くべき状況ですか?とは思いますが」
八雲藍 「ゆかりさまが真鬼以前に、虎系人外もあるのを忘れてないか?」
ヴォルフ 「夢主張だろうが偽だろうがミクマーももうまとめてCO、だ」
やらない子 「こんだけ人外が多い村なら怪しいと思ったら、肩がぶつかったら、視線があったら吊れば良いのよ」
アルス 「……一応、バゼット狂も考えておこう。 →ヴォル」
ライナ 「正直ゆかりがCOしねぇなら
俺はゆかり吊るべきだと思うぞ

そこ村決め打てるか?っていうと
そこよりは藍の方が村臭いと思ってるし」
エルトナム 「あ、思い出したことがそういえば。
でもあまり関係ないから良いですね。」
初音ミクマー 「露西亜ですー
ウールさんが何者かはにんともかんとも」
提督 「この時間帯に指定も無しに保留案を出すのは非常に半端だと思うがね」
森の紳士 「えぇー>まとめてCO」
ゆかり 「遅れたのは理由書いてただけ
間違いも何も無し
実際にになんなのかは知らないわ」
霧雨魔理沙 「占い結果を無視して単に人外臭いなら聞くが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は 包丁さん に処刑投票しました
包丁さん は 初音ミクマー に処刑投票しました
できない子 は 初音ミクマー に処刑投票しました
霧雨魔理沙 は 八雲藍 に処刑投票しました
ヴォルフ は 八雲藍 に処刑投票しました
ライナ は ゆかり に処刑投票しました
エルトナム は 八雲藍 に処刑投票しました
ゆかり は 八雲藍 に処刑投票しました
提督 は 八雲藍 に処刑投票しました
夜も紳士 「正味、COを複数させると混乱すると思うけどねー」
八雲藍 は ゆかり に処刑投票しました
初音ミクマー は 八雲藍 に処刑投票しました
夜も紳士 「ヴォルフがわりと狂人っぽいと思うのだけども?」
フランドル 「ふが(指定展開遅れてるから判断ミスが上る可能性が高いなぁ)
ふが(指定も朝にやるべきだと思う時間いっぱいに)」
杜松美希音 は ゆかり に処刑投票しました
森の紳士 は 八雲藍 に処刑投票しました
クマー は ゆかり に処刑投票しました
ドレディア は 八雲藍 に処刑投票しました
やる夫 「ヴォルフ狂人ならなぜ紳士死んだのっと」
アルス は ゆかり に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
包丁さん1 票投票先 1 票 →初音ミクマー
提督0 票投票先 1 票 →八雲藍
杜松美希音0 票投票先 2 票 →ゆかり
できない子0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
森の紳士0 票投票先 1 票 →八雲藍
クマー0 票投票先 1 票 →ゆかり
エルトナム0 票投票先 1 票 →八雲藍
ゆかり6 票投票先 1 票 →八雲藍
ドレディア0 票投票先 1 票 →八雲藍
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 →八雲藍
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →八雲藍
ライナ0 票投票先 1 票 →ゆかり
初音ミクマー2 票投票先 1 票 →八雲藍
やらない子0 票投票先 1 票 →包丁さん
八雲藍8 票投票先 1 票 →ゆかり
アルス0 票投票先 1 票 →ゆかり
八雲藍 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
復讐者GM 「お疲れ様だぜマスター」
森の紳士の独り言 「よーやく一人目か。辛いな」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……八雲藍様の残り湯、美味にございます……。」
バゼット 「お疲れ様」
夜も紳士 「お疲れ様」
八雲藍 「お疲れさまだよ」
アルスの独り言 「……(もぞ」
やる夫 「お疲れだおー」
初音ミクマー(人狼) 「まー噛めたっぽいですねー」
夜も紳士 「そりゃーわからないね!>やる夫」
ヴォルフの独り言 「(もぞもぞ」
八雲藍 「やる夫…
その残り湯はいったいどこから手に入れたんだ…」
ライナの独り言 「ゆかり真だと思うんだよなぁ」
ゆかりの独り言 「さてあとは私からどうこうできる部分がないのよねー
ここで私から先釣りにならないってことは即釣りになるとも思えないんだけどさ」
アルスの独り言 「(ぎゅっ」
初音ミクマー(人狼) 「ほぼほぼグレラン勝負になるわけで」
やらない子の独り言 「吠えで位置を知らせるとか怠いから1〜2発言くらいしかできない」
包丁さんの独り言 「藍夢でも、私視点ミクマー偽なんだよねぇ」
ヴォルフの独り言 「ミクマーやっぱ消してェなあって」
クマーの独り言 「どうなってんだクマ・・・」
エルトナム(人狼) 「さて、鵺を噛んでしまっても良さそうなそうでもないような。」
できない子 は アルス に狙いをつけました
夜も紳士 「残念だったな、その残り湯は僕のだ!」
初音ミクマー(人狼) 「あとこの吠え何ー・・・」
ゆかりの独り言 「両方吊るって進行は内役からしてむちゃすぎるから」
包丁さんの独り言 「んー」
やる夫 「ゆ○りさんがくれたお!」
ライナの独り言 「ゆかりというか、八雲
まぁ、ミクマーは間違いなく人外だが」
アルスの独り言 「……んー、ミクはあんまり村に見えない。
ヴォルの言うとおり、ね。」
提督 は ライナ の周辺に逃亡しました
エルトナム(人狼) 「銀か化ですが……、まあどちらでも良いでしょう。」
初音ミクマー(人狼) 「先に鵺噛むとあれなのでイタコ先でもいいですけどねー
ライン的には」
ライナ は 包丁さん を占います
ヴォルフの独り言 「優先順位としてはぶっちゃけどーなるか微妙だが、
オレが死んだら➖➖魔理沙としっかり協議しつつ、進行してくれ。」
包丁さんの独り言 「睡魔をぶち殺してやりたいけど、私は睡魔と共存する道を選ぶよ」
八雲藍 「ゆかりさまあああああ!?Σ」
杜松美希音(人狼) 「明日傾奇者撤回老兵COするのですよね?」
包丁さんの独り言 「お休みなさい」
ライナの独り言 「占い騙るか?」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
初音ミクマー(人狼) 「日記どーなってますー?」
アルスの独り言 「急に反応が鈍くなっているなと。
……いやだよ、君が死ぬなんて――!」
ライナの独り言 「ただ、村に付いても仕方ねぇんだよなぁ」
初音ミクマー(人狼) 「ちょっと見せてくだしあ」
エルトナム(人狼) 「で、良いと思います。>杜松美希音」
ヴォルフの独り言 「ドレディアはなんか気になってんだが、狼よりは○人外の方が目あるかなーって
指定候補の一つだった……」
アルスの独り言 「……ヴォル、それぐらいなら僕が――!」
できない子の独り言 「どうしようか」
ヴォルフの独り言 「オレだって死にたかねえが、<<ロード>>は<<ロード>>にしか殺せねえ」
やる夫 「異議あり!>紳士
ちゃんと入浴した後のを自分で忍び込んでもらったから偽者のはずがないお!」
できない子の独り言 「何か村ノーミス吊りしてそう」
杜松美希音(人狼) 「 傾奇者って言ったのは嘘なのですよ。ごめんね。
老兵なのです!

初日:無理なのですよー

2日目:アルス
鵺ラインを護衛していくのですよ

3日目:霧雨魔理沙
イタコを守るのです!

4日目:霧雨魔理沙
もう一度イタコ護衛なのです」
ヴォルフの独り言 「オレの命はアル、お前に預けているさ」
アルスの独り言 「ふむ。
……んー。」
クマー は 初音ミクマー の周辺に罠を仕掛けます
エルトナム(人狼) 「では、イタコ噛みで。」
ライナの独り言 「いちいち残り時間消えるのがうっとおしいんだよおおおおおおお!!!!!!」
杜松美希音(人狼) 「矛盾とかないです?」
アルスの独り言 「(ぎゅっ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
八雲藍 「おい! ……おい!?>やる夫」
「◆復讐者GM そうか、聖杯の中身は
八雲藍の残り湯だったのか……

どうすんだよこれ」
バゼット 「とりあえずアヴェンジャーのトマトソース作る序でに
やる夫と夜も紳士のミートソースも作っておきますか」
やる夫 「スキマってすごい、そう思った」
ドレディア は ヴォルフ に狙いをつけました
夜も紳士 「貴様!どこまで盗撮した!」
復讐者GM 「マスター!ひどくない!?
いろいろひどくない!?」
やる夫 「ミートソーススパゲッティが食べたいお>バゼット」
バゼット 「どうせ何度でも生き返るからいいじゃないですか >アヴェンジャー」
八雲藍 「本当にどうするんだ!
青少年の健全な生育に悪影響が云々…」
復讐者GM 「いや、生き返るけどそれはおかしいだろ」
バゼット 「深夜に徘徊している時点で健全はありえませんよ >藍」
やる夫 「そんなもん・・・入浴2時間前から最後まで録画したに決まってんだお!>紳士」
初音ミクマー は 霧雨魔理沙 に狙いをつけました
霧雨魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
(霧雨魔理沙 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
八雲藍さんの遺言 占いCO
【1日目】ゆかりさま 鬼
【2日目】夜も紳士 ○
【3日目】初音ミクマー ●

【1日目】ゆかりさま
まずは初日だ。ゆかりさまの式としては、主のことは
きちんと確認しておかねばなるまい。
※鬼というが、虎系か真鬼か判断はつかない。

【2日目】夜も紳士
鵺にやたらと投げてCO準備してる感じなのは。
……まあ、人外結果出たところでCCOされそうな気はしますが。
とはいえ、村なら村で保護にはなるのでいいでしょう。

【3日目】初音ミクマー
狼に○出してる? 確定情報でもないのに?
私はそもそも○が目の前で出てるんだ。
破綻も何もない。現に死体が複数あって、私の○先が死んでいる。
夢を見るよりも真を見る段階であるし、当然、
だから朝に今後の噛みを見ていけば良いと言っているのだが。
脊髄反射にしてもお粗末過ぎないか。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::     ::::::::    _,○、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::。::::::::::::::::::::::::::::::/::.。:::::::::::::::::  ○、  ::::  , '´ 〈ヘ.) :::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::
:::::::::::。::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::  /,ハ_)  /    `メ  ::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::
:::。::::::::::::::::::::::。/.:::::::::。::::::::  /  └-‐'´      [__,ハ  :::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::
:: :::::::::::::::::::::::./.:::::。:::::::::   /\_i>-‐‐ァ'´ ̄`Yヽ、_  |   ::::::。:::::::::::.:::゜:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::  /_r'"´Y_>-‐'"´ ̄ ̄`ヽ./`ヽ!   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::。::::::::::::::/.::::::::::::::::::::  r'´7-‐'"´   i   ハ__i  \__,ハ  ::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::☆::::::.。::::::::。::: 〈Y´   i __ ,ハ   / _」__,ハ  | `ヽ〉  :::::::::::::::::゜:::::.。:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `! / ハ´ _」_ |/ '´i,ノ `リ  /   !/!  :::::::::::::゜::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::  | !   |ィ´i,ノ !    '、__ン|/   / /  ト 、 ::::::::::::::::::::::
::.。:::::::.::::::::::::::::::::::::::::::.:::::  ', \,ハ.` '、.ノ  .    ⊂⊃ ./、_,.!  / ,ハ   ,|  :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::  \ | ヽ!⊃    -‐ '  ,.イ  〈    |/レへ,!  / !  .::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `ヽ,|`>ァ‐---rァ' /`ト、へ) ./       !/ |  :::::
::::::::::::.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    レへ!ノレアiレ'::::/ メ、 /        |、/ヽ|  :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゜:::::.。::::::::::::  __ `\  _/ ,|.!:::::イ|_ ∨       ,ハ   |  .::::
::.。::::::::。:::::::::::::::__::::::::::::::::::::  \/ ̄ /´ ̄`ァt‐ァ'´  ` i       /   /  ::::::
::::::::__,. -=- ,、: |: |::::。::::::::::::::   `ヽ〈    | | |     人/    /   /   ::::::
:::'「'_r      ヽ、.|    ::::::::....................          ...........................................:::::::::::
/ `       ',二二O ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i         ,!|   ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ、         ノ |
  ` 'ナ--弋''´; |,_,,        紫さまへ
_,_,,_,<    ヽ、:;;;;:::ヽ,、       晩御飯はおでんです
"  `"-r_ォ_ァ-'"""",, ""/;       暖めて食べてください
 "" ,,,  """  ""/:;;                  藍より
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
森の紳士 「おはクマー」
初音ミクマー 「きりーつ、きょーつけー、落石!(ガラガラ)

バゼットさんで真は死んでしまったと考えられるのでー
FOでもいいんじゃないかなって思ってますよぉ
というかもう枠的に役職ってないじゃないですか」
エルトナム 「おはようございます。
まあ、三日目の時点で八雲藍即吊りは合わないなぁとそれだけだったんですが。
言ってたのがイタコの霧雨魔理沙だったのでそこはまあ。」
包丁さん 「私って仏蘭西人形なんだよね、それでもってミクは
私の同士じゃないんだよね」
提督 「おはよう」
夜も紳士 「お疲れ様」
ゆかり 「おはよう
ライナはぶっちゃけどこを見て私のほうが藍より人外臭いと思ったの?
私は私なりに頑張ってたつもりだったから
正直殴られたから殴り返す、って部分は大きいけども
昨日の流れ的に釣れるんなら勢いで釣っちまえ!いっちまえ!ってかんじで推された用にしか見えないのよ
昨日の部分だけではね

ま、村っぽく振舞うなんてこと人外にだってできるから私に出来ることはもう信じて!って言うしかないんだけども」
ヴォルフ 「魔理沙➖➖!」
アルス 「あと、見返してみたところエルトナムが気になったかな。 →ヴォル

◇エルトナム  「その場合、八雲藍はまず非狼の人外なのでしょうが。
ゆかりの反応についてはあまり見返してなかったので確認してきましょう。」

これも含めて、八雲は非狼であると結論づけているにもかかわらず、
この状況で彼女に投票している。」
やらない子 「昨日、ミクマーの発言ががくっと落ちているけれど
これ、人外が占い遺言を見て、動きが止まったと考えると合点は行くでしょ」
バゼット 「魔理沙は遺言無しですか?」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……霧雨魔理沙様の残り湯、美味にございます……。」
包丁さん 「あ、やらない子は初日出たから私偽と見るっていうんなら
根本的に説得なんて無理だろうね。
だって、紅系人外ありえる位置を他の何かに期待して放置なんて
それこそ、余裕持ちすぎだもの」
アルス 「――(ぐっ」
できない子 「ミクマー吊りたいんだけど」
八雲藍 「おや、お疲れさまですよ」
ドレディア 「おはようございます
正直あそこで八雲藍さん残す選択肢はあまりないと思いましたので投票しました」
やる夫 「配役公開だおー」
ヴォルフ 「ああ、ミクぶっちゃけ吊るつもりだったんで」
霧雨魔理沙 「お疲れさん」
初音ミクマー 「はい?>包丁さん」
包丁さん 「だから、ミクマーは人外だよ」
森の紳士 「ミク吊るくらいならゆかり吊ったほうがいいように見えるけどなあ」
ライナ 「あんま包丁にこだわってるやらない子は狼には見えねぇなって感じ
つーかゆかりがうさんクセェからゆかりまでは吊りてぇし
ミクマーも個人的にゃあ「人形」にやあ見えねぇから
この二人吊りてぇんだが」
アルス 「確定村が死亡したのは不本意ではあるけれど、
ヴォルが死ななくて……よかった……!」
夜も紳士 「あーこれきっついなあ」
やらない子 「ただ、八雲藍真?うーん?って言うのもあるから
ミクマー狼だとしたら、八雲藍は狐か狂人だったんじゃないのっていう観想
身内切りする人にはあんまり見えない」
できない子 「あ、これ人形ライン全人外ですわ」
初音ミクマー 「あなた人外じゃないですかー! ウールさん何? 紅系?」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
提督 「そもそも八雲を信じる=ゆかり釣りがおかしいんだよ
中立OR人外鬼を慌てて吊るのはちと半端すぎやしないかい?」
エルトナム 「で、まあイタコが噛まれると。
イタコとあの……件でしたっけ?勘違いしてましたね。」
ヴォルフ 「ミクマー、てめえの命は吊りで消させてもらう」
包丁さん 「ほう、話を聞こうじゃないか>できない子」
やらない子 「魔理沙ってイタコCoしてた人でしょ?」
ゆかり 「私を釣りたいというなら理由を言って
私はもう言葉で証明するしかないから
不審と思った点があるなら私がどういう考えで言ったのか、説明するだけ>紳士」
できない子 「人形全部吊りたいです安西先生」
森の紳士 「藍信用してるかどうかで言うと全くしてないけど
そこつながってない人外はありえるので
それ以上に吊りたいのはライナだけど」
ライナ 「あ、そうなんだ>包丁
うん、あっててよかったわ>ミクマー人外」
ドレディア 「包丁さん 投票先 → 初音ミクマー
ふむ、確かに発言とそのCOは合っていますか・・・」
提督 「ふーむ?」
クマー 「おはようだクマ
かなり遅れちまったクマー」
霧雨魔理沙 「クマー人外ドレディア村は合ってたがここで噛まれて遺言が残せないんじゃあなー」
アルス 「ああ、うん。それには同意しておくよ。
ミク、それじゃ。」
できない子 「ミクマーのロシアCOが遅い理由が無いからね
それで昨日仏蘭西人形言えなかった包丁さんも吊り候補」
森の紳士 「あれ、できない子なんかあるの?
と思ったが玩具姫ってそういや昨日だったな」
エルトナム 「ロラる余裕はないとは思いますが、
ここで割れられてもという気はします。」
ライナ 「正直ゆかりとミクマーどっちも狼じゃねぇの感がすげーあるんだが」
初音ミクマー 「いやちょっと待ちましょうよ
後出しの仏蘭西ですよ?」
やる夫 「魂占いの遺言に差し替えようと思ったら時間がなかったお(ここだけの話)」
できない子 「遣い告発でCOするなら最初から言おうよ」
やらない子 「イタコをかむって言うのは、占いをもう探す気が無い=狼視点バゼット真結果だった」
包丁さん 「やらない子は理由も言ってるんでもうそれは仕方ないと思ってるけど
できない子はここでそう来るなら、どういう意味よ>できない子」
やらない子 「ってことじゃん?」
できない子 「どっちも吊りたいって>ミクマー」
八雲藍 「ゆかりさまを吊れると大分楽になったんだがな…う~ん」
ヴォルフ 「というかアルがオレを鵺ったという愉快な展開があるんだから
魔理沙を先に噛んで霊界SS通信途絶えさせる意味もねえだろーが狼ぃ!」
ゆかり 「だから胡散臭いと思う理由を言って欲しいのだけれど
村人表記だから、鬼結果が出ているから
それだけじゃないんでしょう?
私のほうが藍より人外目だと言い切ってるのだから>ライナ」
包丁さん 「ミクマーのCO遅いでしょ」
杜松美希音 「傾奇者撤回老兵COなのですよ!

初日:無理 2日目:アルフ 3日目:魔理沙 4日目:魔理沙」
初音ミクマー 「どっちもはダメですよ!? 人数考えてください>できない子」
杜松美希音 「……って失敗してるのです!
ここで30%引くとか……。」
やらない子 「なんか知らないけど、ミクマーと包丁が対立しているらしい」
ライナ 「えっとなぁ」
ドレディア 「確か昨日のミクマーのCOはかなり遅くてギリギリだったと思うので>できない子
別にあそこでCOできなかったのは人外要素ではないと思いますが」
森の紳士 「これはひどい>撤回老兵」
エルトナム 「できない子は薬師系の何か、という印象でしたがそれにしても傾奇者投票はという。」
ライナ 「昨日お前、「ギリギリまで待つ」って言ったよな?>ゆかり」
提督 「無視すればいいと思うけどね>人形ライン」
クマー 「ミクマーか包丁かで言うとしたら包丁吊りたいと思うクマねぇ」
やらない子 「自分から護衛抜かれたって言うのはすごいね」
アルス 「アルフという人物はこの村にいないんだが!!!」
ヴォルフ 「別に包丁を盲信してるワケじゃねえ。
ミクが単体で元々怪しんでいた。アルとも話したし、それだけの話しだ」
包丁さん 「老兵は知らない、取り敢えずミクマー吊る」
ゆかり 「いったわよ
待つといった理由までも>ライナ」
杜松美希音 「傾奇者って言ったのは嘘なのですよ。ごめんね。
老兵なのです!

初日:無理なのですよー

2日目:アルス
鵺ラインを護衛していくのですよ

3日目:霧雨魔理沙
イタコを守るのです!

4日目:同上
もう一回イタコを守るのですよ」
夜も紳士 「あー……いま出るところじゃない……>杜松美希音」
初音ミクマー 「いやあって八雲夢主張なら私COいらなかったですよね!
そこ考えましょうよ!」
クマー 「吊るとすれば、だけどクマ」
エルトナム 「でしょうね。>やらない子
八雲藍吊りもお役御免とかそういうところでしょう。」
提督 「何にせよ指定必須といった局面」
できない子 「さっきから言ってるけど遣いを絶対に吊るって感じが無かった>包丁さん
遣いCOしてるのにね、それで仏蘭西人形ならラインを作るか騙りを潰せるからCOすべきなのにしなかった
現状もっと吊りたくなったよ」
霧雨魔理沙 「んん?どう見ても老兵吊りなんだがミクマー保護かー?」
ドレディア 「後杜松さんはその凄まじく突っ込みどころのあるCOはなんでしょうか
護衛的にも、CO速度&タイミング的にも」
アルス 「とりあえず日記 →老兵」
できない子 「まじっすか>老兵CO」
バゼット 「それ、どう考えても美希音先吊りしますねえ というか私はします」
フランドル 「ふが(ドレディアがどれだけ攫えるかだなぁ)」
やらない子 「騙りだったら、別にほか護衛してましたって改変できるような気もするのだけど
杜松美希音のことそんな見てないでしょ」
提督 「私見だけ述べるのであれば。」
ドレディア 「なんというか、ここで抜かれ主張するのであれば
古狼はなくてあって古狐な気がします」
初音ミクマー 「それなら昨日私指定しておくべきですよね!?
八雲吊って私吊ってって進行がおかしいんですよ!」
アルス 「――。」
ライナ 「いっちゃなんだけど、それ、人外の典型的な釣り逃れパターンなんだわ
「指定があるまで待つ」じゃなくて「ギリギリまで待つ。指定役がいるから」って
お前そう言ったよな?>ゆかり



「なんで指示されるまで」じゃなくて「ギリギリまで」待つんだ?」
霧雨魔理沙 「名前ミスはヴォルアルのヘイトでかいぞー」
エルトナム 「アルフと言えば、リリカルなのはの犬。
どちらかと言えばヴォルフのほうが犬っぽいですよね。」
クマー 「で、カブキは撤回老兵クマ?
日記見るに今日は貫通されちまってるみたいクマけど」
ヴォルフ 「どっちも人外見ているだけだが?」
やらない子 「実は狼吊れて無くて、飽和防止に古狼がでた
もしくは運の悪い真」
杜松美希音 「あ、ごめんなさい!
アルスの間違いだったのですよ!
名前を間違えるとか老兵というより耄碌なのです……」
提督 「説得する気も無ければ出来る気も無いなら包丁さんは最初から出れば良かったんだよ」
八雲藍 「ここで自分から抜かれたCOされると、
私は真目上げて残してしまいそうだ」
包丁さん 「人形のライン騙りなんか潰してどうすんのよ
まだ破綻させた方がいいわ」
やらない子 「このどっちかでしょ」
アルス 「あまり信じたくはないな。 →老兵
先に僕を守った、という点において。」
森の紳士 「てか指定するならはよしようよ」
やる夫 「何それひどい>霧雨魔理沙」
バゼット 「鬼は一応夜叉なのが希望ですか・・・でもこれならドレディア結果出る前に
噛まれたのはうん」
ゆかり 「指示薬がいるから、わたしははっきり昨日そう言っているわよ>ライナ
それだけで支持されるまで待つと見れない?」
エルトナム 「人形勝負で灰吊り、という選択肢はどうなんでしょう?」
できない子 「だから私はミクマーに投票してるしあなた吊りを言ってる」
八雲藍 「耄碌…そ、そんな卑下せずともだな…」
ライナ 「正直、この一言で俺お前残す気消え失せたんだわ
たとえ藍が人外だとしても、だ」
ドレディア 「仏蘭西でも潜るのはありだと思いますが
鈴蘭西蔵あると思わせて噛み避けになる+人外の破綻COを誘える的な意味で」
できない子 「破綻なら両吊り不可避>包丁さん」
提督 「ノイジー以外の何者でもないんだけど。どうせ真狂な位置に対して文句を言うのもエネルギーの無駄」
包丁さん 「絶対に吊るもなにも私にとってあそこ排除は辺り前の事で
そもそも吊らないなんて言ってないよ>できない子」
ゆかり 「指示される=ギリギリ
そういう認識なんだけどね
その発言だけでなく、昨日のほかの発言まで見てもらいたいわ」
ヴォルフ 「さて、次の作戦をアルと夜に話そうかねえ」
ライナ 「見れないな>ゆかり
ギリギリまで勢いで占い吊ろうとした虎に見える」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
森の紳士 は ゆかり に処刑投票しました
できない子 は 初音ミクマー に処刑投票しました
フランドル 「ふが(露呈して狼キラーの夜叉とバレなかったのは逆にいいかな)>バゼット」
包丁さん は 初音ミクマー に処刑投票しました
ヴォルフ は 初音ミクマー に処刑投票しました
初音ミクマー は 包丁さん に処刑投票しました
霧雨魔理沙 「ああ老兵の確率失敗考慮か」
ライナ は 初音ミクマー に処刑投票しました
バゼット 「ですよねえ >フランドル」
やらない子 は 初音ミクマー に処刑投票しました
エルトナム は 初音ミクマー に処刑投票しました
クマー は ゆかり に処刑投票しました
アルス は 初音ミクマー に処刑投票しました
八雲藍 「ミクマー囲うつもりが、却ってよくなかったかな」
提督 は 杜松美希音 に処刑投票しました
霧雨魔理沙 「3日目まで見てたらドレディア胡散臭いから占うのも仕方ない」
ドレディア は 初音ミクマー に処刑投票しました
ゆかり は 初音ミクマー に処刑投票しました
杜松美希音 は 包丁さん に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
包丁さん3 票投票先 1 票 →初音ミクマー
提督0 票投票先 1 票 →杜松美希音
杜松美希音1 票投票先 2 票 →包丁さん
できない子0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
森の紳士0 票投票先 1 票 →ゆかり
クマー0 票投票先 1 票 →ゆかり
エルトナム0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
ゆかり2 票投票先 1 票 →初音ミクマー
ドレディア0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
ライナ0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
初音ミクマー9 票投票先 1 票 →包丁さん
やらない子0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
アルス0 票投票先 1 票 →初音ミクマー
初音ミクマー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……初音ミクマー様の残り湯、美味にございます……。」
フランドル 「ふが(私も怪しんだし分かるよそれは)」
バゼット 「お疲れ様です」
八雲藍 「お疲れさまだ」
ライナの独り言 「だー、また失敗通おおおおおおおお!!!!!!!!!!」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
復讐者GM 「お疲れ様だ」
やらない子の独り言 「狼残ってるのかな?これ」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
できない子の独り言 「ど う し よ う 」
やらない子の独り言 「吼えてよ」
エルトナム(人狼) 「さて、実は順調に残り2Wか3Wなんですが。」
できない子 は ドレディア に狙いをつけました
アルスの独り言 「どちらにせよ、老兵COした以上、彼女は噛まれるだろうし。
噛まれていないなら吊る、でいいんだ。

ない子がちょっと不穏になってきた感じ、ではあるが――吠えを見るべきかな、
あまり参考にすべきではない情報でもあるが。」
夜も紳士 「お疲れ様」
森の紳士の独り言 「どーいう吊りしたいのかよくわからんね」
エルトナム(人狼) 「 」
エルトナム(人狼) 「 」
包丁さんの独り言 「お休みなさい」
やらない子の独り言 「静狼いるわよね?」
森の紳士の独り言 「んであと3人と」
やらない子の独り言 「あ、まだ居た」
エルトナム(人狼) 「何処噛みましょうかね。」
エルトナム(人狼) 「 」
クマーの独り言 「・・・」
森の紳士の独り言 「ここで出なかったから魔理沙尾行ブン屋は使えなくなったなあ」
ヴォルフの独り言 「どーも包丁にヘイト向き過ぎていて
後々は真でも体よく吊られそうな位置だなぁ

あと割りと全方位殴り上等なライナをどう見る?」
提督の独り言 「さて。ヴォルフアルスはこの感じだと人外ラインの方を見たいわけだが」
ライナ は ドレディア を占います
霧雨魔理沙 「藍に殴ったあたりでドレディア村役に見えたが 夜叉なら好都合だな」
アルスの独り言 「ああ、できない子、だよ。
……んー……」
エルトナム(人狼) 「 」
エルトナム(人狼) 「お疲れ様でした。>初音ミクマー」
杜松美希音(人狼) 「この遠吠えが銀か化かなのですね
今日はどこを護衛するのです?」
クマーの独り言 「古狼クマ、たぶん」
ヴォルフの独り言 「できない子、なあ」
夜も紳士 「鬼の攫いとかまじ勘弁!」
ライナの独り言 「仕方ねぇ
どうせ勝てねぇ身だ

占星術作って殺してやるか。


誰かを」
エルトナム(人狼) 「ヴォルフで構いませんよ、三日目の護衛も勘違いしていたで。」
クマーの独り言 「狐だったらしらねークマ!!」
アルスの独り言 「ライナはゆかりに投票しているから、筋は通っているとは思う。」
ライナの独り言 「ぶっちゃけゆかりが鬼判定で目立った。それ以上の理由はねぇけど」
ヴォルフの独り言 「あーもっと近寄れ。
魔理沙死んじまったしオレたちどっちか死ぬ可能性あるし最後の夜かもしれん」
ヴォルフの独り言 「(もぞもぞ」
アルスの独り言 「(ぎゅっ」
初音ミクマー 「要はさっさとドレディアたんprprしておけばよかったですか」
杜松美希音(人狼) 「把握なのです!」
できない子の独り言 「包丁さんを殴り続けるか・・・」
ヴォルフの独り言 「(ぎゅー」
霧雨魔理沙 「ちょっと鵺ラインが熱すぎるな」
森の紳士の独り言 「ヴォルフ-アルスラインで狼と鵺ってわりと真面目にありそーな」
アルスの独り言 「……そうだね……
今日は、寄り添って眠ろう……」
エルトナム(人狼) 「灰を噛むにはという気もしますが、どうしますかね。」
八雲藍 「下界が濃厚なホモォなんだが…」
アルスの独り言 「(ちゅっ」
ヴォルフの独り言 「もっと平和が続けばいいもんだがな➖➖」
エルトナム(人狼) 「私が噛みをしますので少し悩ませてください。」
提督の独り言 「腹の括りどころか」
夜も紳士 「バゼット噛みしただけでもよかったと思うけどねー>ミクマー」
アルスの独り言 「――ヴォル、生きてくれ。」
提督 は ライナ の周辺に逃亡しました
クマー は 包丁さん の周辺に罠を仕掛けます
フランドル 「ふが(こっち即噛みは予想外だった)」
復讐者GM 「いやあんたらはいいだろ
俺は2夜から一人だけこの濃厚なホモォ見てたんだからな」
バゼット 「なんでアルス狐じゃなかったんでしょうねえ(憤怒」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜も紳士 「GMの遺言からホモォだからちかたないね>藍」
復讐者GM 「SAN値削れ過ぎて死ぬかと思ったわ」
ドレディア は ゆかり に狙いをつけました
やる夫 「狼はさっさと鵺ライン噛んでくれ(願望)
村がホモに染まるお」
初音ミクマー 「もう死んでます(霊界的な意味で)」
やる夫 「まあ全てはGMの遺言のせい」
復讐者GM 「ドレディアのさらいが失敗しすぎて
笑うしかない」
バゼット 「失敗連打のほうが情報は出るんですけどね」
バゼット 「ドレディアは」
八雲藍 「しかし獏は面白い役職だったのに、
獏効果発揮できる相手はまるでいなかったのか」
霧雨魔理沙 「包丁とゆかりの非狼が分かってるのはでかいなー COしづらいが」
初音ミクマー 「そんなもんですよ」
復讐者GM 「まぁその分盲信されるか微妙だけどな
一回はさらいそろそろ成功させんと」
エルトナム は ドレディア に狙いをつけました
ドレディア は無残な負け犬の姿で発見されました
(ドレディア は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
初音ミクマーさんの遺言
                 __           _
               /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
              ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
             /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
              /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
             /{: : :´/ _` ヽ::i´ \`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
               /: :!: : /イ{゜:i ヽiイiテヾ: : :i::::|:ヘ: : : : : : ヽ
           /: : :.!:./:::代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠ |: : : : : : :ヽ
             /: : : :|V |:::ト,  、_  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ     人形なのに何も見えないという・・・
          /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
           /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、   あ、見える人がいた
        /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、
         /: : : : : ::{   /:::::|::::::| ii |`iミY:::r-´ヘ::::::》: : : : : : : : : : ',
        ./: : : : : : : |   \_|:::::::| ii |:::}   }ヘ:::::::i/ ',: : : : : : : : : : ',   ・・・偽だったんですけど。じゃあウールさんも人外ってこと?
      /: : : : : : : : |     |:::::::| ii/_ヽ∠ヽ`、:::ヘ´」',: : : : : : : : : : :',
      ,': : : : : : : : : :',       |::::::∨ーt´--`-}::::;::ヽ:|',: : : : : : : : : : : ',
      i: : : : : : : : : : :\    \/:::::/    |;:r-:::i:! i: : : : : : : : : : : :',
       {: : : : : : : : : : :ヽ:\   /:::::::/     |:|!;i|:::| |: : : : : : : : : : : : :|
      ',: : : : : : : : : : : :\___./__:::::,'       ,':|iiii|:::|:|: : : : : : : : : : : : :|
       ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/::,'     /:::|iiiii|::::|: : : : : : : : : : : : ::|
       \: : : : :\: : : : : : /::::ヽ{     /:::::|iiiiii|./: : : : : : : : : : : |: :|
         ` - ,,_二==-{:::::::::::::::}  ___/::::-=二´: : : : : : : : : : : :ノ: |
                  ヾ三彡   >、`ー---´: : : : : : : : : : /: :/
                        {:`ー\: : : : : : : : : : : : : /{/
                        `ー- `ー,, __ ,, -
ドレディアさんの遺言 素の夜叉です、人狼系の全滅が勝利条件であり、人狼系しか攫えません
不可>包丁さん>八雲藍>ヴォルフ>ゆかり

1日目 攫い不可
配役的に5W確定しているのは割りと辛いですね
攫いに関しては、ガンガン行こうか温存しておくべきか迷う所です
まあ臨機応変に対応しましょうか

2日目 包丁さん
灰視しつつ攫い候補決めるのが面倒臭いのでCO済みから行きます
ヴォルアル(鵺ライン)、包丁さん(人形CO)、杜松(2票持ちCO)
・・・包丁さんに攫いチャレンジしてみましょう
ヴォルアルと杜松は状況にもよりますが噛まれる可能性あると思うので
そこよりは鈴蘭等の可能性を見るとあまり噛まれないであろう包丁さん攫いチャレンジ

3日目 八雲藍
鬼陣営である私が言うのもなんですが、ゆかりさん虎系人外にはあまり見えません
八雲藍さんが鬼結果で特攻をかけたと見たほうが良さそうですね
ただ、ここで下手に攫うと噛まれだと見られる可能性もありますが・・・
まあいいです、人外だと思う場所を攫いチャレンジするのは悪くないでしょう

4日目 ヴォルフ
指揮役が信じられなくなって来ましたね
あんな発言する八雲藍さんを残すとかかなり微妙です
一応確認のために攫い行使しておきます
もしもここが人狼だったらかなり不味い状況だと思いますから

5日目 ゆかり
んー・・・攫い行使先をミスっているような(特に八雲藍)
まあいいです、所詮私は人外ですしね
杜松は吊れる位置なので放置でいいでしょう
そうですね・・・一応ゆかりさん攫いチャレンジしてみましょうか
八雲藍さんは偽(狂人辺り?)だと思っていますが念のために
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
包丁さん 「あのねぇ、仏蘭西人形でライン繋げられるかもって
そもそも私視点で他に人形いないって言ってんでしょ
だから、私が仏蘭西人形COする意味なんて皆無なのよ」
エルトナム 「おはようございます。
包丁さんが偽の場合、人形遣いが何者かということになる気がするんですが。
まさか狂特攻が真に刺さった、ということもないと思いますので偽があるとして狼-狼なのかという気はします。」
包丁さん 「というか騙りを潰せるから初日にCOするってなによ
そんなの初日に出て出れなくする意味なくない?なんの意味があるの?
だったらまだその騙りに出させて明らかに対立した方がいいじゃん」
森の紳士 「おはクマー」
やらない子 「包丁さんが人外だとすると、身内を切って白くなろうとしたとかそういう系統だと思ってたんだけど
ミクマーまで切って白くなろうとしたのかっていうと微妙(包丁さんーミクマーだったら、ミクマーの方がCO変えそうなきもする)」
ゆかり 「おはよう
質問に答えたにも関わらず見れないね、と言われるのは別にいいんだけども
答えてからあれだけど、その二つに差があるの?
指定されたらCOするよっていうのと、ギリギリまで待ってCOするよっていうのと
あの発言に関しては私の考えは既に言ったから、あとは反論するしかないわけなんだけど
明確に線引きしてるってことはあなたはそこの二つにそこまで差を見ているんでしょう?>ライナ

あとは森の紳士
あなたも私の質問に答えてちょうだい
何を持って私を釣りに来ているのか
ライナをそれ以上に釣りたいと言いつつ、明確に敵対している私を釣りに来る
あなたは私とライナをなんだと見ているの?」
夜も紳士 「お疲れ様」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
霧雨魔理沙 「噛まれるかー」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……ドレディア様の残り湯、美味にございます……。」
アルス 「この人外村で、ヘイトが向く――
それなら、包丁はあって狐位置と見るよ。 →ヴォル

じゃ、老兵吊ろうか。生きていたら。」
ライナ 「俺としては理由は言ったとおりだ
包丁は少なくてもミクマーが人外と見ている以上、あんまり吊りたくはねぇ。割ると思えねぇしな
ゆかりに関しても言ったとおりで、俺はここを残したいとは欠片も思わねぇな

老兵?知らん

ただ、これは俺の意見ってだけで
マニアラインがどうしても残してぇっていうなら俺はもう知らん
他から吊るしかねぇしな


んで昨日の通り、やらない子は吊りたくねぇから
それ以外から選択すべきだって思うぞ」
提督 「アルス。君が指揮を取れ」
ドレディア 「お疲れ様です」
包丁さん 「あと提督は何を言ってるのか分からない、私は初日に出た
だからやらない子とああなってたんだよ
仏蘭西COの方だったら今言った通りだよ、満足したか」
バゼット 「お疲れ様・・・噛まれますか」
杜松美希音 「ヴォルフ護衛なのですよ~」
できない子 「おはよう
・・・あっ>鬼遺言」
クマー 「おはようクマ
夜叉遺言クマ・・・?」
夜も紳士 「お見事」
ヴォルフ 「とことん舐められてんなあ。ここで灰死亡とは」
八雲藍 「お疲れさまだ」
復讐者GM 「お疲れだ」
提督 「正直なんで昨日初音ミクを吊ったのか私にはさっぱり理解できない」
森の紳士 「なんで魔理沙が噛まれて、ヴォルフとアルス噛まれねーんだろうとか考えちゃっていいのかと思ったりする灰噛み」
アルス 「――ヴォル……!(ぎゅー」
エルトナム 「占いがいるなら占い処理もあるとは思いますがないので噛まれを見る、ぐらいですか。」
やる夫 「夜叉かまれるかお」
やらない子 「これが真だとすると」
包丁さん 「取り敢えずできない子は私に言い分を聞いて
それでも吊りたいというのだったら言ってみなさい」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
できない子 「2票持ちか後出し仏蘭西か、かな
吊り順っぽいけど」
杜松美希音 「5日目:ヴォルフ
鵺ラインを守りに行くのですよ!」
やらない子 「えーと、包丁さんとヴォルフまでは非狼ってことよね?」
ヴォルフ 「できない子については、ホント他の日も包丁関係の絡みしか
出てきてねーし、生きていたら次の指定位置として見てたという遺言の再利用 →アル」
ライナ 「少なくてもミクは俺は人外だと思うし思ってたから
そこまでおかしいとは思わねえけどなー>提督」
フランドル 「ふが(吊りが厳しいなぁ)」
提督 「八雲真目して噛まれ死体が夢占いだったという目出度い思考に付き合っちゃられないんだよ」
森の紳士 「けど、攫えてない系なのでヴォルフ非狼なんだよなあ遺言真なら」
エルトナム 「まあ、二票持ちを処理するというところからでは。
後は対立ライン見て考えつつというところです。」
やらない子 「んー」
包丁さん 「ここまでして夜叉遺言が出てる事に気がついた」
できない子 「ログが無いんですよ包丁さん!
ログがある前提で話さないでくださいよ包丁さん!」
提督 「君は偽だから釣りを四日目から繰り返してるだけだからね>ライナ」
ヴォルフ 「アルに指揮任せてもいいが、オレたち夜はしっかり協議(いみしん)してるからな? →提督」
アルス 「単純に、ミクは残さないと
僕らは夜、布団の中でいちゃつきながら話をしていたからだよ →提督」
森の紳士 「てかなんかライナとゆかり吊りで発言一致てすげー嫌だなおい
というかあれ指定だったのね」
できない子 「あの夜叉遺言真ならヴォルアル非狼」
提督 「せめて感情論を排してから突っかかってきてくれ>ライナ」
八雲藍 「私の夢目持ち直してゆかりさま吊らないかな(ちら」
エルトナム 「ああ、夜叉ですか。
ふむふむ……まあ、妥当な結果では。」
杜松美希音 「這い噛み……
私も鵺ラインも噛まれていないようなのです……」
ゆかり 「夜叉を信じるなら、というところだけどね
まぁヴォルフに関しては疑うきないけど」
やらない子 「老兵なんだけどー
昨日言った通り
1 狼が吊れて無いからそろそろ露出狼吊ってくれないと困るんですがねぇで抜かれた日記だして来た説
2 運が悪い真説」
霧雨魔理沙 「ログ無しで人狼をやる奴がいるかーーーー!」
包丁さん 「だから、あと出し何もミクのCOは遅かった
初日COについては今言った通りだよ!>できない子」
クマー 「この遺言真と仮定するならば
ゆかり鬼出したやくもが騙り or ゆかりが虎
前者の方が可能性たかそうだけどクマ」
できない子 「グロイ(真顔)>アルス」
ライナ 「ゆかりは言ったとおりで
森の紳士は
「それより残したくないのはライナだけど」っていうのが
「俺のどこが残したくなかったかのか」がねーならここも吊りてぇとは思ってる

理由あるなら?それ見てから考える」
エルトナム 「で、あるなら包丁さんも見なくて良いのではという形になるかと。」
森の紳士 「ここでヴォルフ非狼で灰噛むなら相当PPライン近そうなんで
そういう現実面からすれば老兵吊りで考えるべきだろけど」
初音ミクマー 「たまにいる」
ヴォルフ 「できない子CO」
やらない子 「の2つだと思うのよ
でも、ミクは人外だと思うし、飽和しそうだからそろそろ吊ってくださいっていうのは、なんか違う気がする」
できない子 「大体の疑いが晴れたわ(真顔)>包丁さん
実際ミクマーは吊りたかった(テノヒラクルー」
霧雨魔理沙 「これゆかりを吊らないと決め打てばライナと森の紳士まで吊れるんだよなー」
やる夫 「ログ全消去はまれによくある(震え声)」
やらない子 「だから、運の悪い真はあり得る」
クマー 「となると、正直なところ真占いどこクマといいたくなるクマ
初日とか言われてもどうしようもないけどクマ」
ライナ 「提督に関しては狼はねぇだろと思ってる
3日目に藍投票ぶっこむのってゆかりが何者でも狼なら出来ねぇだろ」
包丁さん 「できない子ォ!」
アルス 「僕は、ヴォルと一緒に指揮を執る。

ヴォルを信じないのであれば、僕だって信じるべきではない。 →提督」
霧雨魔理沙 「ログ消し……うっ頭が」
エルトナム 「騙りにしてはこう……覇気がないなとは思いますが。
騙りであっても変わらない、という気もします。」
ヴォルフ 「PPライン近いんならそれはそれで、狭くなった灰の分連中を吊ってやるだけだよ」
提督 「もう好きにすればいい。老兵古狐にでも賭けて盾した方がいいかもしれんねってレベルだ」
ゆかり 「ライナも紳士も答えて欲しいんだけども
わつぃあなたたちと討論するつもりでいたから話すことなくなっちゃうわこのままだと」
やらない子 「つかもうFOでいいんじゃないの」
できない子 「産土神CO」
エルトナム 「よってまあ、画一的に処理しておこうぐらいの感覚なんですがどうでしょう。」
杜松美希音 「失敗する老兵とかヘイトを集めまくる存在なのですよ
もっとラックが欲しいのです」
やらない子 「どこの神様よ」
できない子 「露出したらアカン役職」
包丁さん 「お土産のカミサマだよ」
アルス 「……んー。どうしようか。
老兵かない子か、ぐらいに思っていたんだよな……」
提督 「いいやもう。ヴォルフ人外なら勝ち目なんて最初からなかったと割りきってしまおう
独裁制のほうが勝てる見込みがある気がしてきた」
ゆかり 「ヴォルを信じるっていうのもそこ偽だったらもうどうしようもないからっていう希望的観測に基づいてるだけなんだけどね」
森の紳士 「欺狼が死んだ認定速度の割に、なんか藍への反応が薄いのが気になるのが一点と
翌日藍に占われた先のミクマー投票なのが1点
まあ後者は夢主張の藍が●出したって点ではアレだけど
てか夜叉的に非狼らしいけど藍」
エルトナム 「何系でしたっけ。」
八雲藍 「ない子って二人いるからな…」
ライナ 「正直、好みもあるが、俺としてはお前のようなタイプを残すとすげー嫌だ
だから釣りてぇ
結局はそこに帰結するけどな>ゆかり」
アルス 「…………。」
包丁さん 「正直、ない子は非狼だと思うの
だって私を吊りにかかる意味があの時点でないんだもの」
クマー 「座敷系クマ>産土」
ヴォルフ 「あともう明日FO
朝一でさっさと出せるCO出しなァ!」
杜松美希音 「産土神? どんな神様なのです?」
森の紳士 「藍非狼ならゆかり吊るべきだと思うけどなあ」
できない子 「どっちのない子なのか>アルス」
エルトナム 「産土神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.0.0 α5~]
[耐性] 護衛制限:有り
[狩人能力] 護衛:通常 / 護衛制限:有り / 狩り:無し / 罠:無効
特殊な護衛能力を持つ、座敷童子の亜種。」
初音ミクマー 「×みやげ神 ○うぶすな神」
やる夫 「ない子はできない子のイメージ
やらない子?知らない子ですね」
包丁さん 「どっちもない子か、どっちか早く襲名しろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は できない子 に処刑投票しました
できない子 は 杜松美希音 に処刑投票しました
夜も紳士 「そしてどこ吊るのかわからないまま時間が過ぎる」
ヴォルフ は できない子 に処刑投票しました
初音ミクマー 「きっちり指定しないから・・・」
エルトナム は 杜松美希音 に処刑投票しました
ライナ は できない子 に処刑投票しました
包丁さん は できない子 に処刑投票しました
バゼット 「CO聞いている以上できない子なんでしょうね」
八雲藍 「票があちこち飛び交いそうだな…」
夜も紳士 「やらない子とエルトナムが残ればーまあ勝てそうな気もするけど」
森の紳士 は ゆかり に処刑投票しました
提督 は できない子 に処刑投票しました
杜松美希音 は やらない子 に処刑投票しました
クマー は 包丁さん に処刑投票しました
アルス は できない子 に処刑投票しました
初音ミクマー 「思った以上にグッダグダな感じが」
八雲藍 「ところでこの仇敵ってどういう基準なんだ…(」
霧雨魔理沙 「あー クマーか紳士かライナか提督かやらない子が噛まれないと辛い」
ゆかり は 杜松美希音 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
包丁さん1 票投票先 1 票 →できない子
提督0 票投票先 1 票 →できない子
杜松美希音3 票投票先 2 票 →やらない子
できない子6 票投票先 1 票 →杜松美希音
森の紳士0 票投票先 1 票 →ゆかり
クマー0 票投票先 1 票 →包丁さん
エルトナム0 票投票先 1 票 →杜松美希音
ゆかり1 票投票先 1 票 →杜松美希音
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →できない子
ライナ0 票投票先 1 票 →できない子
やらない子2 票投票先 1 票 →できない子
アルス0 票投票先 1 票 →できない子
できない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない子の独り言 「仏蘭西人形 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β10~]

他の人形が誰か分かる人形。

へー、こう言う人形か」
夜も紳士 「お疲れ様」
バゼット 「お疲れ」
できない子 「グワァー」
復讐者GM 「お疲れ様」
エルトナム(人狼) 「……。」
ゆかりの独り言 「あ、続行なのか」
夜も紳士 「クマーの投票はこれ狂人アピだろうけど、届くかなw」
できない子 「お疲れ様
アカン」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
エルトナム(人狼) 「いやまあ、良いんですが。」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……できない子様の残り湯、美味にございます……。」
やらない子の独り言 「じゃあ、そいつ人形遣いですって告発して、いえ、私も人形ですとか言ったらなんか信じられそうな気がする」
霧雨魔理沙 「噛んで欲しい範囲が予想より広すぎて笑う」
ライナの独り言 「7割ってなんだよオラァ!
また失敗じゃねぇかド畜生があああああああああああああ!!!!!!!!!!」
八雲藍 「お疲れさまだ」
ゆかりの独り言 「タイプとして残したくないって言われたらどうすればいいのよ・・・
覆せるものなんかないわよ・・・」
ヴォルフの独り言 「たぶん夜叉真ならー老兵が噛まれってのはねーんだろーなあ」
エルトナム(人狼) 「こっちもそんなに余裕ないので灰噛みませんよというぐらいですが。」
杜松美希音(人狼) 「そっちのない子か……」
やる夫 「ライナ・・・頑張れお(ホロリ」
バゼット 「これが言峰が言ってた愉悦なのでしょうか >ライナの叫び」
できない子 「荒ぶるライナ」
ライナの独り言 「占星術騙る……意味合いがねぇんだよなぁ」
初音ミクマー 「そりゃまあ噛みが村ばっか噛んでますし(夜叉込で)」
ドレディア 「お疲れ様です」
森の紳士の独り言 「ヴォルフ囁狂だろこれレベル」
夜も紳士 「それは和欄のほうや>やらない子」
できない子 「夢系居ねーじゃん!」
アルスの独り言 「……僕は、君を信じるよ、ヴォル。
明日はFOの上で老兵を吊る、かな。」
包丁さんの独り言 「眠むぃ」
ヴォルフの独り言 「ただ、さっさと古狼なら毒持ちありえるオレ噛み実行する気もするんだよ
どう思うよ→アル」
森の紳士の独り言 「正直老兵にもゆかりにも手を付けないてないわ」
エルトナム(人狼) 「まあ、包丁さんは噛むしかないですかね。」
霧雨魔理沙 「まだヴォルアル噛まれるからな 当分噛まれないぞ」
ライナ は 森の紳士 を占います
クマーの独り言 「クマ視点、現在少なくとも2Wが死んでるクマー」
できない子 「えっ>紳士」
やる夫 「ライナ頑張って!
やる夫は霊界で残り湯すすっとくから!」
八雲藍 「まったくな!>できない子」
アルスの独り言 「人外場と想定して――灰を噛むのであれば。」
提督の独り言 「賽は投げられた。ならばもうどうにもならない物をくよくよ出来ない」
ゆかりの独り言 「ここでヴォルフを噛まない理由
1 ヴォルフが狼
2 老兵が狼ではないため、噛めない
3 完全に狐探し」
バゼット 「それが普通でしょう >できない子
むしろ飽和とか考えるとあまり獏は仕事するべきではない」
夜も紳士 「おまえじゃないww>できない子」
ライナの独り言 「失敗→失敗→成功→失敗
どう見ても逆だろオラァ!」
アルスの独り言 「……なるほど。 →ヴォル」
ドレディア 「稀によくあります>できない子」
エルトナム(人狼) 「アルスかヴォルフのどちらかを護衛で続行しましょうか。」
できない子 「残り湯とは」
クマーの独り言 「明日、生き残ることができたらPPを叫ぶのもアリかもしれんクマね」
ヴォルフの独り言 「老兵は明日で決め打ちだ。
これまでの本人の態度なんかも含めて、な。」
提督 は ライナ の周辺に逃亡しました
ゆかりの独り言 「狐探しならヴォルフ噛んでもいいと思うのよね
狐あり得るし
でも狐が自ら噛まれ位置にはでないと読む?」
杜松美希音(人狼) 「ヴォルフ護衛にしたけど大丈夫なのです?」
できない子 「クソァ!>ドレディア」
アルスの独り言 「確かに……ということは、多少は狼を吊っているのか、あるいは彼女が狐か……」
包丁さんの独り言 「猫って絶対、人を眠くするフェロモン出してると思うの」
ヴォルフの独り言 「明日FOっつったんは万一でも潜伏狩人でもいたときに
なんか用意する時間ってだけで、基本何が出ても気にしない」
「◆復讐者GM どっかの神父の麻婆豆腐、食うか?>該当者」
初音ミクマー 「サブ役職紳士がついたときにおいしくいただかれるものです<残り湯」
アルスの独り言 「……そうだね(ぎゅぎゅ」
バゼット 「無論、仕事したらしたで村か妖精は潰せますが
夢見人くらいなんですよね実際 潰すメリット大きい夢系って」
夜も紳士 「僕にもモフモフさせろぉ!>包丁」
エルトナム(人狼) 「大丈夫です。」
包丁さんの独り言 「まぁ、爪が痛くて目覚めるんだけどね」
エルトナム(人狼) 「 」
ヴォルフの独り言 「(ぎゅっぎゅ
あー真面目な話して疲れた」
エルトナム(人狼) 「 」
ヴォルフの独り言 「よし、寝るぞ(」
包丁さんの独り言 「それはいらない>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマー は アルス の周辺に罠を仕掛けます
やる夫 「毒のいない錬金術しかり
人形遣いのいない人形しかり
夢系がいない獏も存在するのです  民明書房より引用」
できない子 「知ってる
この前レイトン教授でなった>ミクマー」
バゼット 「クマー は アルス の周辺に罠を仕掛けました
それ、狼が・・・はい」
できない子 「クマーそれはダメだwww」
初音ミクマー 「レイトン教授マジ英国紳士(意味深)」
霧雨魔理沙 「そう来るかーw」
フランドル 「ふが(夢司祭ラインを削る役とかかな?獏は)」
復讐者GM 「……」
八雲藍 「潰すメリットというよりは、潰して何か騙るものなのかと思っていた」
復讐者GM 「あれ、かみ役ってエルトナムだよな?」
夜も紳士 「狩人いないのはクマー目線でわかってるから罠仕掛けるのはやめろw」
やる夫 「残り湯はおいしくいただくものだよ、英国紳士としてはね」
復讐者GM 「……」
八雲藍 「しかし何も2POPもさせなくていいと思うんだ(」
復讐者GM 「しーらねっと(遠い目」
エルトナム は 包丁さん に狙いをつけました
包丁さん は無残な負け犬の姿で発見されました
(包丁さん は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
包丁さんさんの遺言 私は仏蘭西人形、呼び出しに答えて誰かを殺してあげる
呼び出したのはウール、貴方ね?
いいよ、マスターとして認めてあげるわ、誰を殺して欲しい?





でも貴方は私の呼び出し方を間違えた、だから貴方もさようなら
できない子さんの遺言 産土神!
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
バゼット 「普通こういう場合毒噛みに備えて古がやるべきなんですけどね
PP考えるにしても」
エルトナム 「おはようございます。
灰を見る限りではやはり森の紳士がバゼットを一番噛みそうだなとは。
やらない子が狼であるならかなり発言が周到という印象ですがどうでしょう。」
夜も紳士 「お疲れ様」
霧雨魔理沙 「夢喰いを呪殺主張しながら狼囲い 狼が見えない所が辛いが」
ゆかり 「おはよう
紳士のあの長文は私当てでいいのかしら?
とりあえずそう思って答えるけど
まず認定速度
私そもそも遅い方だったと思うんだけど
で、ミクマー投票は指定役の指示でしょ?
藍への反応に関してはタイミング的に否定するのが精一杯だったってだけ
私宛じゃなかったらごめん」
提督 「おはよう」
ドレディア 「既に露出している杜松が噛み担当なのでは?
と思いましたがエルトナムが噛み担当していますね」
森の紳士 「ブン屋CO」
できない子 「お疲れ様」
バゼット 「お疲れ様」
森の紳士 「ブン屋クマー


2d/尾行:できない子
3d/尾行:ヴォルフ
4d/尾行:ヴォルフ
5d/尾行:ヴォルフ
6d/尾行:エルトナム

---

2d/尾行:できない子
まー、正直人形尾行しても噛まれる気しないし
鵺ラインもなんか初手から行かないという勘が
なら一番灰から気が合いそうなできない子尾行でいっかなーと
そこ村ならよし、人外だったら……まあ無理にでも○位置増やさないとキツイゲームだしこれ
そだったら諦めていいんじゃないかな

3d/尾行:ヴォルフ
んじゃまあマニアラインでいっかー
推定欺狼死んでて、魔理沙とラインつながるなら
さすがにこれで狼ラインってことないだろし。囁きとかあるとちょい辛いが

4d/尾行:ヴォルフ
んじゃまあ、バゼットの○もないので三択
どうせ霊界情報なんて大したことないし昼間だけで見れる情報ーではあるけど
それでもまイタコCOしてるとこよりまあこっちのが優先度高いだろし

5d/尾行:ヴォルフ
あっちゃー、そっち先かい
んじゃまヴォルフ続行で

6d/尾行:エルトナム
囁きを疑いたくなるレベルの噛まれなさなんだけどこれ
てか指定がくっそ遅いせいでできない子尾行成功で出れなかったんだけど
まあライナへの返答書いてたせいもあるけど
いっちゃんマシそうな灰に行くわどうせヴォルフ噛まれないだろうし
エルトナムでいいかな」
やらない子 「YO!SAY夏が胸を刺激するナマ足魅惑のマーメイドCO(人魚)」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
ドレディア 「お疲れ様です」
ライナ 「昨日の返事出せてなかったから、CO前にゆかりに付いて返事しとく

違いに付いては、自発的にCOするか否かという分類もあるが
ニュアンスが違うというのが俺の意見だ
簡単に言っちまうと「指定があるなら素直に従いますよ」っていうニュアンスと「指定ねーなら絶対COしねー」っていうニュアンス
小さい違いに見えるかもしれねーけど、俺はこういう小さな違いが人外目かどうかっていう境目だと思ってる
んで、その中でゆかり、お前の反応は俺の中で人外目のニュアンスで反応だった
だから吊りてぇと思ったし思ってる

これでいいか?>ゆかり」
杜松美希音 「ヴォルフ護衛なのです!」
アルス 「ヴォル、疲れたならいつだって、僕の胸ぐらいなら貸すよ……?
慣れないことを任せてしまっているから……

ほら、ヴォル。膝枕ぐらいなら、昼でもできるから。」
クマー 「おはようクマ
クマーは村人表記COだクマー!」
ヴォルフ 「まーそこカムよなあ」
できない子 「紳士が荒ぶった!」
ライナ 「後巫女COだ」
包丁さん 「お疲れ様」
八雲藍 「お疲れさまだよ」
復讐者GM 「お疲れだな」
エルトナム 「包丁さんが噛まれると。
となると、初音ミクマーは人外である。」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……包丁さん様の残り湯、美味にございます……。」
提督 「門番COさ」
初音ミクマー 「生足魅惑のマーメイドって魚人ですよね」
夜も紳士 「んーこれ五票あるが、復讐をPPに誘えるよなあ。下界ではわからんけども」
杜松美希音 「6日目:ヴォルフ
もう1回ここなのですよ。」
森の紳士 「できない子は最悪狂
エルトナムも同様」
エルトナム 「村人表記です。」
提督 「初日 護衛 出来ない
なんともまぁ。なんで戦争をふっかけたのか疑問に思う程度には戦力差があるね
亡国の将、なんて憂き目を見るのはもう飽きたんだがね

二日目 護衛 ヴォルフ
さて。私の初日の護衛先についてだが
ログを撮りそこねたのでどちらが鵺でどちらが付きだったか覚えていないんだよ
なもんで、完全な二択だ。確かこちらが付きだったはずだが……

三日目 護衛 ヴォルフ
まぁ。やることは変わらない。確定○を守るくらいしか僕にとって出来る事はない
他の選択肢が無いって着てる以上書く話題も無いか。

四日目 護衛 ヴォルフ
以下省略と纏めちゃダメかい?

五日目 護衛 ヴォルフ
ああ。そっち噛みって選択肢もありえたのか。
かといってヴォルフより優先する価値があるわけでもないからなぁ……
彼が能力者である可能性を考えるならばこうすべきだろうさ
はっきり言って頼りにならない気もするが。これも給料の内だと思って我慢するとしようか

六日目 護衛 ヴォルフ
まぁこうする他ないか
実は心底アルスを護衛したかったがね」
アルス 「――ならできない子は狼っぽい、かな。」
できない子 「このふやけた饅頭黙らせろ(半ギレ)」
ヴォルフ 「老兵どうしたいか灰で話しな、おおよそのハラは決まってるが」
包丁さん 「さ よ う な ら>やる夫」
バゼット 「あー、ちょっと眠たいですしここで失礼しますね お疲れ様」
ドレディア 「そこに突っ込んではいけません>ミクマー」
森の紳士 「というか、クマー真面目にヴォルフ囁狂疑うレベルだと思ってるんだけどこれ」
できない子 「おっつおっつ>バゼット」
夜も紳士 「おやすみー>バゼット」
やらない子 「正直、ゆかりはなんか「探っている」感じがするから狼っぽくない
ライナとのいさかいはなんか、非狼同士でやり合ってる気がする
ゆかりを狐だと思うからって言う感じじゃないと、ライナには賛同できない感じ」
杜松美希音 「というかない子ってできの方でよかったのですね……」
森の紳士 「おせーよ>老兵どうしたい」
エルトナム 「昨日のできない子吊りからしてこう、順序が違うような気はしましたが。」
包丁さん 「お休みなさい>バゼット」
復讐者GM 「よし!頭かち割られずにすんだ!」
クマー 「産土吊るよりかは人形吊って様子見した方がいいと思って包丁さん入れたクマけど
見事にアカンしてるっぽいクマー・・・」
復讐者GM 「じゃなくておつかれだ、マスター」
アルス 「……oh……狩人系3……」
初音ミクマー 「魚人のどこに何を突っ込むっていうんですか>ドレディア」
やる夫 「やる夫は何度でもよみがえるさ!>包丁さん
おやすみだおー>バゼット」
フランドル 「ふが(お疲れですバゼット)」
ライナ 「エルトナム尾行ねぇ……
で、いっかとは書いてるンだろうけど
他に理由あるんだろ?>紳士」
提督 「正直それだと勝ち目0に近い気がするから。もう私は切ってる>森の紳士」
やらない子 「ゆかり狼だったら、話し合う姿勢って見せないとおもう」
初音ミクマー 「おやすみなさい」
ゆかり 「うん、タイプ的に、って言われたらどうしようもないじゃない・・・とか思ったけど
それならまぁわかるわ
でも、その点に関しては認識の違いってしか言いようがない
あそこでの出方
わたしは村人表記でも釣られるワケにはいかないと思っていたし、噛まれられるならば、噛まれたほうがいいと思っていたから
あなただって村人表記ででたやつが噛まれるとは思わないでしょうし、人外結果の出たやつが村人表記といっただけで偏る部分はあるでしょう?>ライナ」
エルトナム 「こう、何とはなしに護衛能力があるなら老兵よりはと期待したくなりまして。」
やらない子 「◇森の紳士 「というか、クマー真面目にヴォルフ囁狂疑うレベルだと思ってるんだけどこれ」

さとりならともかく、真マニアがどこに行ったのかという問題があって」
森の紳士 「いやまあそうなんだけどさ>提督、そうだったら勝ち目がない」
ヴォルフ 「あー何かまたどっかに人外混じりとか思いたいし現実にありそーなアレか」
杜松美希音 「狩人系がいっぱいいて嬉しいのですよ」
ゆかり 「老兵に関しては村だとは思っていない
ただ、狼かどうかはかなりぶれている
ヴォルフが噛まれていないから」
夜も紳士 「それ以上いけない>ミくまー」
ライナ 「そこは否定はしねぇ>人外判定が村人表記>ゆかり」
森の紳士 「別に真鵺でいいじゃん>やらない子」
ライナ 「ブン屋って護衛制限だったか?」
エルトナム 「門番とブン屋が生き残っていることにこう、驚きを禁じ得ないと言いますか。」
アルス 「――僕個人の方針は決まっている。

好きに話合ってくれ、ヴォルともだいぶ意見を詰めた。」
包丁さん 「あと何回殺せば死ぬのかな?>やる夫」
やる夫 「深夜だからといって許されることと許されないことがある>ミクマー
ちなみにそれは許されるお」
提督 「毒で1W落ちているとして。灰噛むのであれば狐位置をギリギリまで探している
というか。4Wっぽい感じ」
ゆかり 「ヴォルフが噛まれない理由としては昨日の夜考えたけど
シンプルにヴォルフが狼
老兵が狼じゃないから、噛めない可能性を踏んで
狐探し、とまぁ思いつくわけだけど」
フランドル 「ふが(インスマウス面・・・ダメージボーナス・・・マーシャルアーツ・・・う・・・頭が)」
やらない子 「いや、一応、狼が増えたから狼視点でマニアの居所が分かっていたとか、そういうのはあるんだけれども
にしても、囁の鵺騙りをささっとできるのは見事すぎる」
森の紳士 「吊っていいなら吊るよ老兵
今日吊るんなら昨日さっさと吊れやとも思ってるけど」
アルス 「ありうるなら紳士の方かな、とは →ヴォル
君ささやき狂人がどうとか、指揮を混乱させる必要はないと思うしね。」
やらない子 「ああ、囁き狂人を鵺ったってこと?>紳士」
エルトナム 「狂人に付いた鵺、なら想定としては有り得る範疇ではありますが。
そもそもその場合手の出しようがないような。」
初音ミクマー 「眷属にライダーキック!」
ライナ 「護衛制限なら
ブンやと門番、アルスとヴォルフでどっちがどっち護衛するか決めとけ

アルスをブン屋尾行
ヴォルフを門番護衛でいいと思うけどな」
森の紳士 「ヒッジョーに残念なことにそれはない>ヴォルフ狼」
やる夫 「いつからやる夫の残機が有限だと錯覚していた?>包丁さん」
ヴォルフ 「うんじゃーハラ決めっか →アル」
提督 「なんで護衛先を指示されなきゃならないんだい?」
杜松美希音 「ところで、ゆかりんは鬼貰いで鬼否定、村人主張ということは虎系なのです?
うーん、でもそれなら鬼を騙る?
分からないのですよー……」
ライナ 「護衛制限じゃねーなら門番の好きにすればいい」
クマー 「老兵なークマー
もう少し早く狩人大目だったら相互しろーとかいってたクマけど
この状況だと吊れとしか言えんクマねぇ」
ゆかり 「だから、狐と思っている
昨日投票した理由は、単純にどこを釣ればいいかわからないから
確実に人外だと思うところに投票しに行った」
アルス 「ブン屋はむしろ門番に突いていて欲しいところではあるんだが…… →ライナ」
森の紳士 「護衛制限あるよ」
初音ミクマー 「あと話し合えって割には話聞く気なさげな鵺ライン」
できない子 「リスキルし続けたら考えるのやめそう>やる夫」
アルス 「――吊ろうか、老兵。 →ヴォル」
やらない子 「それだともう多分PP圏内言ってる可能性すらあるから考えても仕方ない気がする」
エルトナム 「ブン屋だとまあ、何処に投げたものやらですが。」
提督 「一切得しないんだよ。護衛先の打ち合わせなんて
僕らの仕事は狼の心を読むことだし。安全運転している時間も余裕もないんだ」
ライナ 「簡単だ>提督
「ブンや真の場合を活かす為」「ブンや偽の場合、噛み先を決めさせる為」
ブンや偽ならブンやの尾行先かめなくなるんだよ」
ヴォルフ 「いこうか→アル」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エルトナム は 杜松美希音 に処刑投票しました
八雲藍 「イチャイチャするのに忙しいんだろう…ほもほもしいな…」
夜も紳士 「まー老兵吊りだよなあ」
ゆかり は 杜松美希音 に処刑投票しました
やらない子 は 杜松美希音 に処刑投票しました
包丁さん 「なら永遠に殺し続けるまでよ……>やる夫」
クマー は 杜松美希音 に処刑投票しました
やる夫 「貴様まさかスタンド使いか・・・!?>できない子」
提督 は 杜松美希音 に処刑投票しました
ライナ は 杜松美希音 に処刑投票しました
夜も紳士 「終わりがないのが終わり……」
ヴォルフ は 杜松美希音 に処刑投票しました
できない子 「波紋じゃないの?>やる夫」
初音ミクマー 「エネオスか、それともシェルか・・・」
アルス は 杜松美希音 に処刑投票しました
夜も紳士 「レクイエム……発動!」
森の紳士 は 杜松美希音 に処刑投票しました
八雲藍 「エネゴリくん」
やる夫 「殺人鬼はNGで>包丁さん」
やる夫 「レクイエムの方だと思いましたまる>できない子」
杜松美希音 は ゆかり に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
提督0 票投票先 1 票 →杜松美希音
杜松美希音9 票投票先 2 票 →ゆかり
森の紳士0 票投票先 1 票 →杜松美希音
クマー0 票投票先 1 票 →杜松美希音
エルトナム0 票投票先 1 票 →杜松美希音
ゆかり2 票投票先 1 票 →杜松美希音
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →杜松美希音
ライナ0 票投票先 1 票 →杜松美希音
やらない子0 票投票先 1 票 →杜松美希音
アルス0 票投票先 1 票 →杜松美希音
杜松美希音 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜も紳士 「お疲れ様」
初音ミクマー 「意外と家庭的な殺人鬼もいるそうですよ」
エルトナム(人狼) 「 」
エルトナム(人狼) 「 」
包丁さん 「突然のエネゴリ君」
ライナの独り言 「そして門番、ブン屋が狼の場合に
噛まれない場所を4つ作る事
提督狼の可能性って否定出来ねぇし
ブン屋が蜜憑の可能性はゼロじゃねぇ
門番噛まれる、ブン屋噛まれる?構いやしねぇよ」
復讐者GM 「お疲れだぜ」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
ドレディア 「お疲れ様です」
エルトナム(人狼) 「お疲れ様でした。>杜松美希音」
八雲藍 「『ムラビト ツヨイモノ イキノコル
 コレ ナベ ノ オキテ』
エネルギーバイオゴリラが村人に襲い掛かる以下省略」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……杜松美希音様の残り湯、美味にございます……。」
エルトナム(人狼) 「 」
エルトナム(人狼) 「 」
クマー は ヴォルフ の周辺に罠を仕掛けます
包丁さん 「お疲れ様」
八雲藍 「お疲れさまだよ」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
ライナの独り言 「「他に人外がいる」って事になるからな」
ゆかりの独り言 「うーんぶっちゃけSGにされる未来しか見えないわね」
アルスの独り言 「提督は真狼だろう、狂人ではないと思う。
紳士は不明――かな、態度だけを見ると。」
できない子 「おっつおっつ」
ヴォルフの独り言 「紳士は言いてえことは判るが、あっこで灰備考なあ」
エルトナム(人狼) 「人魚取られてしまいました。」
初音ミクマー 「まずゴリラは村人なんでしょうか(定義的な問題)」
ライナの独り言 「それに、ブン屋の自爆を防ぐ必要性もあるだろう」
夜も紳士 「類人猿ではある(迫真」
提督の独り言 「意地でも吊り縄を作らなきゃいけない場面だったからね>門番騙り」
提督 は ライナ の周辺に逃亡しました
ゆかりの独り言 「ヴォルフアルスはなんであれ今疑うのは無駄
狼でも、囁きでも
そこが仲間の見える狼陣営ならとっくに勝ち目のない段階になっているはずだから」
エルトナム(人狼) 「さて、ここで私がどうするかと言えば。」
ライナの独り言 「っていうかさぁ……」
クマーの独り言 「んー」
エルトナム(人狼) 「アルスを噛もうと思ってしまうんですよね。」
ライナの独り言 「ま た 失 敗 か !」
やる夫 「ゴリラはゴリラ陣営だと思うお(真顔)」
杜松美希音 「古狼って初日で吊られる狼だと聞いていたのです
お疲れ様なのです」
ヴォルフの独り言 「ま、門番にはスキに護衛してもらう。
ブン屋は土壇場での偽告発されてもなってことでそっちも結局フリーでやれってかんじだ
オレを信用してないようだし」
ゆかりの独り言 「提督は正直村目、だった」
クマーの独り言 「狼3票クマ?」
夜も紳士 「wwwwwwwwwww>ライナ」
できない子 「ライナの冒険」
やる夫 「ライナ・・・頑張れお」
八雲藍 「ゴレイヌもゴリラ陣営だったか?」
ライナ は クマー を占います
アルスの独り言 「(ぎゅー

疲れただろう、ヴォル。布団に入って話そう?」
初音ミクマー 「初日に吊られない古狼はいい古狼ですよ」
霧雨魔理沙 「始まりすらしない」
ゆかりの独り言 「こう、指定だとか、展開に対する諦め方というか、割り切り方が」
クマーの独り言 「明日を乗りきらねぇとPP掛けられんクマねぇ」
初音ミクマー 「つ『舞首』」
ゆかりの独り言 「だから、COもあいまって噛まれると思うし、噛まれなくても疑わない」
ライナの独り言 「占星術にしろ子狐にしろ
7割失敗っつーか8割失敗だろコレよぉ!」
エルトナム(人狼) 「 」
エルトナム(人狼) 「まあ、考えますが。」
杜松美希音 「それにしても最近人狼系を引く確率が高すぎるのですよ……
人狼に憑かれているのです?」
ヴォルフの独り言 「ヱルかやらない子、かねーぇ
(布団ごろごろ」
アルスの独り言 「エルトナムは相変わらず気になる位置、というよりも吊っていいだろうとは思うけれどね。
残るはない子がどうなのか、ぐらい。」
やる夫 「やる夫はライナのためにも残り湯を味わい続ければいけないお・・・
だからライナも頑張ってくれお!」
ヴォルフの独り言 「あーこんなに残れるなんてな、アル」
エルトナム(人狼) 「どう考えても銀か化は生きていますが応答はなし。」
ヴォルフの独り言 「幸せだよ」
エルトナム(人狼) 「 」
エルトナム(人狼) 「 」
エルトナム(人狼) 「 」
ヴォルフの独り言 「(ぎゅ」
エルトナム(人狼) 「 」
やらない子の独り言 「うーん」
アルスの独り言 「(ちゅっ

――意見が一致したか。なにより、だよ。ふふっ」
ゆかりの独り言 「クマー、ライナを吊る?
でも紳士も正直信用していない
ライナはまだ言うことが分かる分マシ
紳士は便乗してるようにしか見えなかった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜も紳士 「やらない子の人は鍋くるのが稀だから銀吠えわからんだろうなー」
包丁さん 「やる夫、釜茹での刑」
できない子 「やる夫を饅頭の系に処する」
できない子 「おk
肉まんの系でいい?>包丁さん」
初音ミクマー 「その釜茹での残り湯をやる夫がおいしくいただく無限ループ」
杜松美希音 「それにしても、本当に老兵を引いてても護衛貫通される自身がある私なのです
何しろかつて子狐の占いを2連失敗したことがあるのですよ」
夜も紳士 「そこに段ボールもまぜやう>できない子」
霧雨魔理沙 「分かっている上でメタ防止に吠えていないんだろう」
八雲藍 「GMをカウントにいれるべきなのかどうか未だによく解らなかったりしてな…>銀吠え」
復讐者GM 「お前それライナの前でも同じこといえんの?>2連続失敗」
夜も紳士 「基本、入れることが多いかと思われ>藍」
できない子 「それが人間のやることかよ!>紳士」
エルトナム は アルス に狙いをつけました
アルス は無残な負け犬の姿で発見されました
(アルス は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アルスさんの遺言 鵺だよ。詳細はヴォルに聞いてくれ。
……あいしてる、ヴォル。
君は…その…素敵だな
杜松美希音さんの遺言 あとは提督(わかいもの)に任せるのです!
私の代わりに村人たちを守ってほしいのですよ……

傾奇者って言ったのは嘘なのですよ。ごめんね。
老兵なのです!

初日:無理なのですよー

2日目:アルス
鵺ラインを護衛していくのですよ

3日目:霧雨魔理沙
イタコを守るのです!

4日目:同上
もう一回イタコを守るのですよ

5日目:ヴォルフ
鵺ラインを守りに行くのですよ!

6日目:ヴォルフ
鉄板なのですよ。
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
包丁さん 「そもそも、やらない子は位置的に許される」
エルトナム 「おはようございます。
ゆかり吊りに関して積極的なのがライナ、クマーが投票的に便乗しようとしているような。
狩人格の能力に対してどういう反応をしたら良いかで迷っています。
単純に噛まれないなら吊りで良いものかどうか。」
クマー 「おはようだクマ
気になってるのは門番の生死についてくらいクマー?」
霧雨魔理沙 「7割はポケモンで雷が当たる確率と同じだからやばい」
提督 「護衛 ヴォルフ」
森の紳士 「ブン屋クマー、ゆかり尾行クマー」
ゆかり 「おはよう
現状最村目は提督
展開や、指定への諦め方が、人外のそれには見えなかったってのが一番
CO的に噛まれる気はものっそいするんだけどね
ライナは正直言っていることはわかる、CO自体は微妙だけど
だから紳士を信じるならクマーを釣ればいいとも思ってるけど、正直紳士は信用していない」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
ヴォルフ 「ちっくしょうがああああ!」
やらない子 「ずっと、ヴォルフ護衛してて、いっこうに教われないから囁き狂人じゃないかっていう思考自体は、ブン屋だったら納得いく物があるわね」
ライナ 「そして門番、ブン屋が狼の場合に
噛まれない場所を4つ作る事
提督狼の可能性って否定出来ねぇし
ブン屋が蜜憑の可能性はゼロじゃねぇ
門番噛まれる、ブン屋噛まれる?構いやしねぇ


つーか紳士の護衛先を紳士が真なら直接噛む訳はねぇ
かつ、護衛先を一度逃げて失敗してない所に言ってたら
蜜自爆特攻の可能性を消す事が出来る
かつ。紳士が憑狼だった場合でも、門番視点、護衛先は「必ず憑依されてない」訳だ

いいか?紳士が真である可能性、提督が真である可能性
どっちかが偽の可能性、両方が偽の可能性
全部あり得るんだ。

言ったとおり、それで門番とかが噛まれてスクープが取れない可能性自体はあるが
構いやしねぇんだよ
その場合「ブン屋、門番に騙りはいねぇ」可能性が高いから
他吊っていけばいいって話になるからな」
提督 「……失敗か」
包丁さん 「お疲れ様」
ドレディア 「お疲れ様です」
夜も紳士 「お疲れ様」
アルス 「――ん。合っているか。お疲れ様。」
できない子 「おっつおっつ」
復讐者GM 「お疲れ様だぜ」
森の紳士 「現状だとまあ、正直ヴォルフ、アルス尾行とかする気がまーったくしなくて
なら夜叉遺言から非狼認定もらってるゆかり、エルトナム、門番COとかしてる提督から選択になるわけだけど
でもまあエルトナムは噛まれそないから除外として
こんなかで一番噛まれそなら、ゆかりじゃない?
そこ狐なら諦めろ」
八雲藍 「お疲れさまですよ」
やる夫 「お疲れだおー
あとやる夫はかまゆでにされてもリザインするので問題ない(キリッ」
やらない子 「どっちかって言うと、提督の方が狩人っぽくない気がするというか」
エルトナム 「お、おう……。>アルス噛み」
杜松美希音 「お疲れさまなのですー」
霧雨魔理沙 「あのブン屋夜叉の遺言勘違いしてるな」
アルス 「いいんだよ、ヴォル。いいんだ、君が、生きていてくれれば――」
森の紳士 「ううーむ」
提督 「というか。鵺噛むのか?森の紳士も居るのにか?」
クマー 「んで、鵺が噛まれてるクマね
FOした以上、もう用済みということクマ?」
ライナ 「これが昨日の護衛先を提示、決めろといった理由だ>提督」
できない子 「初心者村で猫又11連続失敗を見た事ある」
夜も紳士 「この世には封印というものがある>やる夫
そしていまこの場には封印の儀礼が整っている、あとはわかるな?」
ゆかり 「紳士が信用ならなかった理由は単純
ライナと違って返答に納得のいくものがもらえていないから
今日こっちにきた理由はわからないけども
あんだけ釣りたがってたくせに」
ヴォルフ 「んでー成果出せるんなら出してくださいよっと」
やらない子 「ここで新しいところ開拓に行くとかすごいね」
エルトナム 「一応、疑問の一つがですね。
やらない子がゆかり-ライナを村-村と見るなら人外は誰と見ているのかなんですが。」
エルトナム 「同感です。>やらない子」
できない子 「わかったよ・・・紳士を封印すればいいんだね!」
提督 「意図が全く読めないんだが。森の紳士や私を人外位置に出来る位しか噛むメリットは無い」
初音ミクマー 「who inside? -封印、再度-」
杜松美希音 「やらない子ちゃんには頑張ってほしいのですよ
このままだと妖狐が勝ちそうなのです」
ライナ 「ンで、ゆかりと意見が合うのがシャクっちゃシャクだが
提督=やらない子は狼見てねぇし
紳士真追うならゆかりもエルトナムも吊れん
クマー釣りが俺の提案だ」
霧雨魔理沙 「出たー狼と銀狼の身内殴りだー」
やる夫 「封印と校則は破るためにある、これ常識>紳士」
包丁さん 「紳士は封印では生ぬるい、滅する」
ゆかり 「提督はなんか諦め方がそれっぽかったからなんかすんごい村目だと思ってたんだけども」
森の紳士 「別に新しいところじゃないよ
さらいチャレされてるところだし」
夜も紳士 「できない子ぉー!貴様だれを封印してるんだ馬鹿やろうー!」
エルトナム 「あるとしたら、人外そのものなんですが。」
やらない子 「現状で言うと森の紳士も真ブン屋として納得の行く発言をしているから提督かあんたが狼じゃないかなって言う感じ>エルトナム」
夜も紳士 「優しくしてください(哀願>包丁」
できない子 「ほら包丁さんもやる気だよ>紳士」
エルトナム 「クマー吊りでお茶を濁すとかは……その……ないですよね。」
アルス 「ウールが本当に人形遣いか……(ふるえ)」
復讐者GM 「修羅場をよそにゆっくりするのは最高だな」
初音ミクマー 「校則を破るとおしおきされるのですよー」
ゆかり 「チャレされてる日に噛まれてるから私さらわれてないんだけどね一回も
だから、非狼という証明は何もない
だから言葉で説明しようとしているの>紳士」
やらない子 「夜叉が攫ったららしいヴォルフを疑うほどバイタリティにあふれてはいないし」
森の紳士 「ん……あれ……
ゆかりチャレンジされてない……!?
噛まれた日だコレ……!?」
提督 「脳髄絞ってる」
夜も紳士 「よぉ、ホモGM」
ライナ 「お前が真ならそれで灰噛んでくれるならいい
片方噛まれるならそれでいい>提督

上手く言えん……パターンを出しまくれんから、これは後で詳しく言う
正解かどうかは知らんが、これは俺の意見で
「あの状況だと昨日言った護衛分担がいい」と思っているって訳だ」
エルトナム 「森の紳士真だと私非狼になりません?>やらない子」
包丁さん 「いくぞ!できない子!紳士を滅ぼすのは今だ!」
ヴォルフ 「クマー吊りのお茶濁し派多し、なあ」
森の紳士 「け、結果オーライやし……(震え」
エルトナム 「です。>森の紳士」
できない子 「修羅場とは」
やらない子 「なに?どういう事?>紳士」
できない子 「今じゃ!パワーを封印に!」
やる夫 「おう!紳士を滅殺だお!」
ヴォルフ 「あん?」
ライナ 「どっちにしろ、お前は今はヴォルフを抜かせるな>提督
紳士?好きにしろ、どっちかというと生きろ」
クマー 「TOPスリーから順に上げるとればエルト>ゆかり>紳士あたりクマかね
そのあとにやらない子>ライナ>提督と並ぶクマー」
やらない子 「あれ、尾行されてたっけ?>エルトナム
できない子尾行までは覚えてたけど」
ゆかり 「純粋な勘違いならどうしようもないけど
尾行先いいもしないで人外だと思ってたはずの私に来るのはなんで?っていうのと
その勘違いしてたんならなんであの日以降主私を釣る気マンマンだったの?」
包丁さん 「もういっそのこと人外村だったら会えて人形ライン残して
人形を引き分け要因にしてしまう構え」
アルス 「ちなみに、なんとなくわかった上で聞くが
どちらが本当の遺言だったんだろうか? →GM」
夜も紳士 「貴様だけは……絶対にがさん……>やる夫」
提督 「……ダメだな。クマーに対する感想が何も浮かんでこない」
森の紳士 「いや、ゆかりさらいチャレあったなーと
それだけ覚えててあるだとばかり思ってた(震え」
エルトナム 「森の紳士を信じるならライナ-やらない子。
信じないなら今日吊りではないでしょうか。」
初音ミクマー 「修羅場 ~See,you. Lovers~」
ライナ 「紳士、なにが言いたい?」
エルトナム 「で、どちらにするかはこれ……私視点だと言いづらいんですが。」
やる夫 「馬鹿め!お前は消される側だお!>紳士」
やらない子 「ああ、夜叉に攫われてたとおもって、今日チャレンジしたと>紳士」
提督 「森の紳士狼でこのCOしておいてアルスやヴォルフ噛むくらいなら僕噛むだろうさ」
クマー 「夜叉の攫いチャレについてじゃない?>紳士の発言」
ヴォルフ 「エルトナム吊り」
ゆかり 「私ずっとあなたからツルツル言われてたと思うんだけども
勘違いしてたなら少なくともその日以降は私を狼とは見ないはずよね?
なんで私を釣りに来てたの?
わたし日にち勘違いしているかしら?」
エルトナム 「昨日尾行されているらしい?です。>やらない子」
アルス 「(ぐっ →ミク」
包丁さん 「二人とも消すから安心しなよ>紳士 やる夫」
森の紳士 「いや、なんでそんな半端な釣りを」
提督 「だからアルス噛みが良くわからないんだよ。誰目線得するんだいこれ」
夜も紳士 「貴様の身体も消えてることに気づいてないようだな>やる夫」
できない子 「欺狼の中身を見たら大体わかると思うんだ>アルス」
ライナ 「それするならブンやから吊るべきだ」
復讐者GM 「すげぇ予想外の場所に吹っ飛んだ上にあってるな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「ヴォル……!」
復讐者GM 「ひひひ、すげえ指定だ」
やらない子 は 提督 に処刑投票しました
夜も紳士 「正解なんだが……よくわからんなw」
できない子 「やるぅー>エル指定」
やる夫 「正解だおね!狐にとっても」
提督 は クマー に処刑投票しました
初音ミクマー 「でもこれ反逆大量発生しますよね」
杜松美希音 「それすきなのです>See,you. Lovers」
できない子 「狐勝つにやる夫30賭ける」
復讐者GM 「ちなみに俺でもライナの方が正しいとすら思うぜ?
紳士復讐者決め打ちでもしたか?」
森の紳士 は ライナ に処刑投票しました
やる夫 「だ が 投 票」
夜も紳士 「ただ、これ票がぶれるから吊れんだろうなー」
クマー は エルトナム に処刑投票しました
ゆかり は 森の紳士 に処刑投票しました
エルトナム は やらない子 に処刑投票しました
アルス 「反逆者は吊ればいいさ……(まがお)
ヴォルに、ヴォルに反逆するのは許さない。絶対に(レイプ目」
ヴォルフ は エルトナム に処刑投票しました
やる夫 「狐勝ちにできない子の残り湯をかける!」
初音ミクマー 「えへへ。ありがとなのでーす>アルス、杜松」
ライナ は クマー に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
復讐者GM 「同感だが……ただそれなら村が指定従わないのが悪いだろ
ライナだっていってるぜ?それならブンヤ吊りだってな

せめてブンヤに投票するのがあるべき姿ってな」
できない子 「狼勝つに賭けろや!>やる夫」
夜も紳士 「ここれ引き分けにはなるだろうが……厳しいかw」
できない子 「狼が勝ちゃいくらでも残り湯飲ますわ!」
やらない子 は エルトナム に処刑投票しました
杜松美希音 「このパターンは妖狐が勝つやつなのです!」
ライナ は クマー に処刑投票しました
ゆかり は 森の紳士 に処刑投票しました
エルトナム は やらない子 に処刑投票しました
クマー は エルトナム に処刑投票しました
提督 は クマー に処刑投票しました
包丁さん 「間をとって奇跡の引き分けで」
ドレディア 「(そのまま引き分けてくれないかなぁ・・・)」
初音ミクマー 「やらない子ぉ!w」
やる夫 「吊れっ・・・!
  吊れっ・・・!」
夜も紳士 「あかんwww>クマー やらない子」
森の紳士 は クマー に処刑投票しました
包丁さん 「本隊の危険が危ない」
できない子 「ちょwwwww」
アルス 「……よし、無事に狼が吊れそう……として。
問題は何処を噛むか。」
八雲藍 「銀ってたいへんだな…」
やる夫 「ここでやらない子票変えっ・・・!
美味しいっ・・・!」
ヴォルフ は クマー に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
提督1 票投票先 1 票 →クマー
森の紳士1 票投票先 1 票 →ライナ
クマー2 票投票先 1 票 →エルトナム
エルトナム2 票投票先 1 票 →やらない子
ゆかり0 票投票先 1 票 →森の紳士
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →エルトナム
ライナ1 票投票先 1 票 →クマー
やらない子1 票投票先 1 票 →提督
8 日目 (2 回目)
提督0 票投票先 1 票 →クマー
森の紳士1 票投票先 1 票 →クマー
クマー4 票投票先 1 票 →エルトナム
エルトナム2 票投票先 1 票 →やらない子
ゆかり0 票投票先 1 票 →森の紳士
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →クマー
ライナ0 票投票先 1 票 →クマー
やらない子1 票投票先 1 票 →エルトナム
クマー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜も紳士 「お疲れ様」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れだおー」
復讐者GM 「あらら……弱気だねぇ」
杜松美希音 「残り湯とか飲んだら絶対お腹壊すのです
サルモネラ菌とかたくさん居そうなのです
人間の髪には枯草菌の類もいたと記憶しているのです」
できない子 「ファッ」
エルトナム(人狼) 「迷ってるなら残しますよ。」
ドレディア 「お疲れ様です」
夜も紳士 「ヴォルフェ……」
八雲藍 「お疲れさまだぞ」
できない子 「おっつおっつ」
アルス 「……あれっ
お疲れ様。」
ライナの独り言 「だーかーらー
また失敗かこんちくしょう!」
初音ミクマー 「でもそこでヴォルフが変えたらアカン」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
できない子 「ライナを噛めば・・・ライナを噛めば・・・」
ゆかりの独り言 「しかしなんだかんだ最終日近く
いい村じゃない」
エルトナム(人狼) 「 」
クマー 「おつかれクマー」
復讐者GM 「ブンヤ盲信しやがる以上
こりゃ勝てねえぜ、マスター?
ま、門番で吊り増えるかもしれねえがな」
包丁さん 「お疲れ様」
ライナの独り言 「なんで初音だけ成功なんだよ!」
エルトナム(人狼) 「 」
霧雨魔理沙 「ライナェ」
杜松美希音 「ライナを噛むのですよ!」
ヴォルフの独り言 「そこまで灰が納得しねぇんならクマーで折衷とってやってもいいんだが
ブン屋偽でもゆかりー紳士は囲いねぇと思っただけだよ」
ライナ は エルトナム を占います
できない子 「ライナwwwwwwwwwww」
初音ミクマー 「私かよ!w」
やらない子の独り言 「うーん」
エルトナム(人狼) 「提督噛みたくないんですけどね……。」
八雲藍 「ライナをもう楽にさせてやれ…」
やらない子の独り言 「まあ一応、保険はかかってるから」
ライナの独り言 「クッソwwww能力なんてあって無いようなもんじゃねぇかwwwwwwww」
やらない子の独り言 「別に良いか」
包丁さん 「理不尽な確率がライナを襲う」
森の紳士の独り言 「うん。無理だな!深夜テンションでブン屋とか騙るもんじゃねーわ!
てか魔理沙吊った日でライナが噛んだとかいうべきだわ!
でもあの老兵どう考えても古狼にしか見えないんですけどね!
じゃあなんで美希音が噛んでないのとか言われるわ!」
霧雨魔理沙 「星狐普通に強いんだがなあwwww」
やる夫 「もういい休めっ・・・!
    休めライナっ・・・!」
ヴォルフの独り言 「それこそ初日犠牲者が村人なら、村人の数が極めて少ない。
マンパワーのある役がもういねえのは明らか」
エルトナム(人狼) 「 」
クマー 「・・・狼3票あってたけど位置はボロッボロクマァァアアア!!!」
夜も紳士 「んーエルトナム吊れてもヴォルフがやらない子どう見てるかだなー」
提督 は ライナ の周辺に逃亡しました
ドレディア 「こう、なんというか
強い人ほど運が絡む役職渡されると不幸になりやすい気がするのですが」
エルトナム(人狼) 「そこ毒か狐あったら事ですし。」
杜松美希音 「ライナの失敗率が高いのです?
負けてられないのですよ……!」
アルス 「よくあることだから……wwww(ふるえ →ライナ」
夜も紳士 「おまえwwwwwwwwwww>森の紳士」
初音ミクマー 「幸運:E-」
ヴォルフの独り言 「ただー反応として嬉々とした狂人あたりの票っぽいのがあんまりなあ」
できない子 「実力でなんとかしろって事じゃないの(吸毒者さんから目を逸らしながら>ドレディア」
復讐者GM 「余談だがいっておく
ライナ噛めばPPです」
復讐者GM 「復讐者だからPPですよ」
アルス 「どちらも吊る、という結論に至ってはいたのだけれどね →夜も紳士」
ゆかりの独り言 「なにがあっても紳士は仕留める
狂人ありそうで怖いけども」
ヴォルフの独り言 「あとさーSS入れてるときに限って生存終了しそうなのやめてよねー」
できない子 「外界の紳士が頑張ってる」
ヴォルフの独り言 「中の人のぼやき。」
夜も紳士 「復讐はのらないんじゃね?どっちでもいいから>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「一応ゆかりが虎狐あるから・・・(震え声)」
復讐者GM 「ゆかり吊りしてくれるなら
乗るんじゃなかろうか>紳士」
包丁さん 「復讐は狐が仇敵だからねぇ」
夜も紳士 「あーまだ残ってたか>GM」
できない子 「宿敵全滅すれば勝ちなんでね>紳士」
霧雨魔理沙 「復讐がうっかり仇敵を村にしてしまったからなー」
アルス 「ヴォル、村の勝利のためには紳士を噛むべきなのだけれど……
僕は、君がいなくて、寂しいよ……? →ヴォル」
エルトナム は 提督 に狙いをつけました
人狼は逃亡者を襲撃したようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマーさんの遺言   ∧_∧
 ( ´・ω・) 
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\     村人表記COクマー
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ

平和とは、何もしないこと
byディオゲネス
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
森の紳士 「ブン屋クマー、エルトナム尾行クマー」
ゆかり 「おはよう
紳士、あなた夜叉遺言が出た日に
藍が非村ならば私釣っといたほうがいいんじゃない?っていってるわよね
結果を見ていて、なおかつ私をチャレンジしたと認識すると
その状況で私を吊る、つまり狐と見たっていうことよね
で、この余裕もない状況で
私を尾行する?
納得のいく答えが頂きたいんだけど
狐ならば噛まれる可能性はあるでしょうけども、尾行して死んだら意味がないでしょう?」
夜も紳士 「あちゃー」
エルトナム 「おはようございます。
その……ミスを突くようなことをしたくはないんですが。
やはり昨日のやらない子が気になって投票しましたね。
で、路線上は森の紳士を信じる路線になりそうなので昨日の想定通りになりそうなんですが。」
やらない子 「どうせ投票変えの事を言われるのだろうけど
提督疑ってて、そこの投票先を吊る気にならないってことよ

ブン屋真でも狂人や狐だってあるんだから別に良いじゃないの精神」
復讐者GM 「おー」
できない子 「あっ>死体無し」
初音ミクマー 「あー」
森の紳士 「んじゃ、ここで吊れなかったなら
エルトナム吊れないと見て
んで提督真でも偽でもヴォルフ噛みはまず無理なので
他行くなら、エルトナムに行くしか無いだろう」
ライナ 「クマー吊って終わってねぇと正直ブン屋死んでねぇならそこ真追えねぇな。俺は
っていうか指定反逆はしたが流石にあそこでエルトナム釣りはねぇとしか思えねぇから反逆して自分の意思通りさせて貰った


流石にヴォルフ抜かれてたら提督吊るが」
八雲藍 「さて噛めない」
包丁さん 「お疲れ様とでも言うと思ったか」
提督 「撤回忍者CO 能力を喪失
護衛ヴォルフ」
初音ミクマー 「どーすんでしょうねこれ」
ヴォルフ 「エルトラム投票者が2票な時点で囁きにしてもつながってる位置ねえよ、とだけ」
やる夫 「死体なしだおーそこ狐と見てくれりゃーいいなー」
やらない子 「ここで死体無しなら提督真なのかな」
ゆかり 「紳士を信じる路線はありえないでしょう
そのルートを取るなら私の質問に納得のいく答えを頂戴」
アルス 「――死体なし。ふふっ」
できない子 「提督狐誤認して提督吊ってやったね!するまで見えたんだけど」
ライナ 「うん?>提督」
包丁さん 「狐と見られてヴォルフ噛まれると大変なことに」
エルトナム 「何か、さっぱり良くわからないと言いますか。」
森の紳士 「いや、アルス噛まれたところで囁きはさすがに言わんよ」
ライナ 「ああ、護衛成功でた訳じゃねーのか」
杜松美希音 「死体なしなのです」
やらない子 「それだと、ブン屋偽か、私の推理が間違ってるって言う事になるけれど」
ヴォルフ 「ほー 狼は提督狐ならもういっかい噛んでおけ」
森の紳士 「まあ、提督は真忍者か狐であろーなのは確かなので」
提督 「ヴォルフ噛みは発生していない。その上私噛みなぁ……
門番絡みで破綻しているのがバレるんじゃないかとヒヤヒヤしてたよ」
やらない子 「噛まれたのが提督というのは間違い無さそう」
エルトナム 「逆に二枚ある内の一枚が落ちたとかならわかるんですが。」
森の紳士 「そこ吊る選択肢はない
なんでライナかやらない子から選択、ということになる」
復讐者GM 「よくわからんけど
狐で終盤に狩人COってすんの?門番でもいいけど
普通しねえと思うがな」
ライナ 「それで死体ナシから提督がそう言うなら
俺はブン屋偽の方を追う」
やらない子 「もっかい噛む余裕があるかどうかは別としてね」
復讐者GM 「つーか、俺ならしねえけど」
霧雨魔理沙 「ああ襲撃失敗のメッセージそうなるのな」
提督 「あーわかったわかった!水妖姫だよ!
やる夫→残り全部ライナに逃亡!騙り理由は吊り数の捻出!!」
ライナ 「っていうかぶっちゃけ、ここで提督から噛んできてる時点で
紳士の真見えねぇ」
ゆかり 「紳士はこたえてちょうだいよ
提督に狐疑惑が上がって悩むわけだけど
現状わたしはあなたを信じる気は1ミリもない」
杜松美希音 「水妖って男にしか逃げられない逃亡者なのです?」
ライナ (♂) が「異議」を申し立てました
復讐者GM 「ヴォルフ抜かれても吊られるし
死体なし2回出されても吊られるし
黙ってたほうがよっぽど楽ってもんだぜ」
夜も紳士 「やるやつはやるだろう、というぐらい>GM」
アルス 「……ヴォル。君の勘は正しいよ――
信じてくれ、君自身を。」
霧雨魔理沙 「噛まれを狙ってでもねえとやらんな
狐なら最初から逃亡系を騙ってる」
エルトナム 「お、おう……。」
ヴォルフ 「ここでそれなあ」
森の紳士 「いや、水妖姫でなんで今日撤回するって狐噛みからの吊られ懸念か」
ライナ 「異議あり押しとく
たしか性別系だよな?
あってる方だよな?」
やらない子 「水妖姫 村人 逃亡者系 村人 村人 逃亡先が男性以外だった場合は死亡する、特殊な逃亡者。」
提督 「全く。ヴォルフがそれを言い出すんなら伏せ札切るしか無いじゃないか」
やらない子 「これか。」
夜も紳士 「これでほぼ狼はライナ噛みになるんだが……」
ゆかり 「別に出さなくてもいいんじゃないの
明日もう一回したいなしでるだけだし」
ヴォルフ 「提督さんが真なら今日で終わらせるようお祈りしな」
エルトナム 「どちらにしてもあまり変わらないような。」
森の紳士 「ならしょうがないっちゃしょうがなくはあるんだが」
提督 「私狐で門番語って噛まれに行く理由なぁ」
ゆかり 「まぁ村っぽいって思っちゃってるんだけどさ」
できない子 「男が水妖姫引くと悲惨」
ライナ 「正直提督が狐かどうかはわからんが狼で無いのなら俺は俺の推理の方を信じる
っていうか門番とブン屋で昨日の状況で門番COから噛まねぇよ」
森の紳士 「でもまあ、別に狐か真逃亡か、の位置が変わった気はしないので
やっぱ吊る選択肢はないわ」
霧雨魔理沙 「狐で狩人騙りって狂人以上にメリットねえんだよなあ
自分で死体無しを作って護衛成功を演出するぐらい」
エルトナム 「提督を噛む狼像がやはりやらない子に見えるんですが、違いますかね?」
初音ミクマー 「野狐禅とか<噛まれに行く理由」
フランドル 「ふが(逃亡者は他の役職を騙るのが多い
噛み誘導情報出すために)」
復讐者GM 「つーか提督真決め打ちするなら全員で異議あり押しておくべきだな
逃亡失敗吊り減るのは馬鹿らしすぎるから」
クマー 「提督はホモか・・・」
提督 「やれやれ。自殺する気は一切無いんだが」
森の紳士 「いや、昨日の状況でこそ
クマー噛んでどうすんのさっていう
エルトナムとゆかり村狂確定やぞ?>ライナ」
やらない子 「んじゃ、ライナーゆかりのどっちも村じゃ無いか説と森の紳士真説で森の紳士真説を撤回する形で森の紳士吊り」
提督 「何とかならないもんか」
ゆかり 「あぁ、めっちゃ納得したわ
やっぱりわたし提督無視して紳士を釣りたい
理由はさんざん言ってる
信じるって言ってる人たちは一体何を理由として信用しているの?」
エルトナム 「森の紳士が噛まない、という点については提督の言う通りな気はするので。」
やる夫 「その発想はなかった>クマー」
杜松美希音 「逆に女が一角獣引くとテンション上がるのですよ!
……引いたことないけど」
霧雨魔理沙 「ああ野狐禅くらいか」
包丁さん 「ホモね」
復讐者GM 「仮にしないなら
提督真か偽かわからないってことだぜ
下界の判断は、だが」
ライナ 「紳士が狼か、狼から偽見えてたか
どっちかじゃねぇとブン屋放置で門番CO噛まねぇ

もし門番尾行されてたらどうすんだ?」
やらない子 「私提督吊りたいって思いっきり言ってるけど>エルトナム」
やらない子 「噛まないよ」
提督 「吊られ懸念もあるが。今日の死体無しの位置が不明とも言えるんだよ」
できない子 「やっぱりお腐れなの?>包丁さん」
森の紳士 「必然的に、提督、ライナ、やらない子から3灰2吊りになる
それでクマー噛むの?噛まれないからおかしいって理屈は通らないよ?」
やる夫 「合計ホモが5人ぐらいいると・・・」
初音ミクマー 「どうしてホモが沸くんですかねぇ・・・」
ライナ 「ただバレるだけだぞ。ブン屋真なら」
八雲藍 「ホモだな」
復讐者GM 「ホモばっかりか」
ライナ 「だから紳士真はありえねぇ」
ゆかり 「いやだからなんで私を釣りに来てたの?私に逃げたの?
COと繋がらないわよあなた」
できない子 「ホモ5人とか地獄絵図以外の何者でも無いんだけど」
エルトナム 「って言って噛むとポイント上がりません?」
霧雨魔理沙 「この村は最初からホモばっかだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「ヴォルがどうかしたかい?(まがお」
ゆかり は 森の紳士 に処刑投票しました
できない子 「一体何をサトッテイルんだ」
やらない子 は エルトナム に処刑投票しました
ライナ は 森の紳士 に処刑投票しました
包丁さん 「私は腐ってないけど、提督とアルスとヴォルフはホモよ>できない子」
夜も紳士 「最後なにいってるんだよwwww>エルトナム」
できない子 「知らないっす(白目)>包丁さん」
復讐者GM 「まーなんだ」
森の紳士 は ライナ に処刑投票しました
エルトナム は やらない子 に処刑投票しました
杜松美希音 「人狼と銀狼は喧嘩しないで」
復讐者GM 「見た感じ男かもしれない位置吊りあげるあたり
提督を残そうっていう気力0だよなこれ」
やる夫 「この村腐い・・・」
初音ミクマー 「相変わらずの本隊と銀での相互票」
できない子 「エルトナムの発言が秘密発言誤爆ったようにしか見えません大佐!」
ヴォルフ は やらない子 に処刑投票しました
夜も紳士 「むしろその方が白くなるのでOK>杜松美希音」
アルス 「ヴォルは間違いなく男性だと思うけれどね。
噛まれる位置ではあるし……」
やる夫 「HAHAHAそんなことあるわけ・・・ないだろ(震え声)>できない子」
アルス 「――ん。」
できない子 「片方生き残れば勝ちだからおkおk>名前難しい」
杜松美希音 「とりあえずライナをどうにかしないとなのです」
提督 は 森の紳士 に処刑投票しました
9 日目 (1 回目)
提督0 票投票先 1 票 →森の紳士
森の紳士3 票投票先 1 票 →ライナ
エルトナム1 票投票先 1 票 →やらない子
ゆかり0 票投票先 1 票 →森の紳士
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →やらない子
ライナ1 票投票先 1 票 →森の紳士
やらない子2 票投票先 1 票 →エルトナム
森の紳士 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜も紳士 「お疲れ様」
できない子 「紳士ェ・・・」
やる夫 「お疲れだおー」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
できない子 「おっつおっつ」
エルトナム(人狼) 「さて。」
ドレディア 「お疲れ様です」
包丁さん 「お疲れ様」
提督 は ライナ の周辺に逃亡しました
八雲藍 「お疲れさまですよ」
エルトナム(人狼) 「いますかね。」
ライナの独り言 「なんでウィンディーネなんだよおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!
噛まれて死ぬだけじゃねぇかよおおおおおおおお!!!!!!!!!」
やらない子の独り言 「あ、まだいる」
ゆかりの独り言 「ここで釣り増えたのは大きい
ヴォルフと提督と私以外から一人信じる奴を選ぶ」
森の紳士 「てか、ヴォルフはなんでここで指定しないのだろう」
やらない子の独り言 「同士討ちでもしてるんだったらどうしよう」
夜も紳士 「wwwwwwwww」
アルス 「お疲れ様。
ん……どうやっても村がそういう流れになってしまっているのかな……」
初音ミクマー 「これライナ噛むと終わりますよね」
エルトナム(人狼) 「いるなら返事してください。(小声)」
やる夫 「【今日のライナ】」
復讐者GM 「なんでこの水妖姫は男カウントっぽいの吊りあげているのだろう
いや女かもしれねえけど」
ライナの独り言 「しかもまた失敗とかふざけんなボケぇえええええええええええええええええ」
エルトナム(人狼) 「あ、いますか。」
復讐者GM 「ライナ噛めばPPだな」
包丁さん 「ライナー」
杜松美希音 「ライナを噛むのですよ!」
ゆかりの独り言 「ライナにはもうなんか奇妙な友情を感じ始めてるのよね
強引に釣れるところを釣りに来たって点はあるんだけど」
夜も紳士 「いやPPじゃなくて終わるw」
霧雨魔理沙 「ライナェ」
アルス 「ライナ……wwwww」
初音ミクマー 「いやPPする前に飽和しない?」
ライナ は ゆかり を占います
エルトナム(人狼) 「じゃあ、提督を噛みましょう。」
できない子 「ライナ噛んだら終わる(真顔)」
ヴォルフの独り言 「何かもう疲れとかで指定いれなきゃと思いつつ追いつかなかったよ➖➖」
復讐者GM 「あー飽和か」
エルトナム(人狼) 「化なら化で構わないので。」
できない子 「ふぁっ>提督を噛む」
ライナの独り言 「こうなったらパンツの神に祈るしかねぇだ……」
夜も紳士 「えー?」
森の紳士 「PPというかそのまま終了だね>ライナ噛み」
杜松美希音 「そしてライナの失敗率に阿鼻叫喚なのですよ
負けないのです……!」
ライナの独り言 「パンツ」
ドレディア 「特に理由のない失敗結果がライナを襲う」
ゆかりの独り言 「やらない子は序盤、思考を回している
人形関係の絡み
不審なところは?」
ライナの独り言 「パンツァ」
アルス 「PPしたら終了するよ、たった今復讐者が吊られたから。
ただ……ふむ、噛むのか、提督。」
クマー 「(あかん)>提督噛み」
ライナの独り言 「パンツァ・ダスト!」
できない子 「ああ、そうか
エルトナムは飽和あるから提督を狐見てるからかむしか無い」
杜松美希音 「ライナを噛むのですよ!」
ライナの独り言 「ブルマ」
霧雨魔理沙 「村カウントの人外が噛まれずにここまで来るかー」
ゆかりの独り言 「エルトナム
ぶっちゃけ鬼結果とCOしてから生き残ることに必死で紳士とライナしかみてない」
夜も紳士 「狐読みかー」
やる夫 「今日のライナはパンツ教に入信しましたお」
アルス 「――ああ、本当だ。提督が真っ先にライナに逃げている。」
ライナの独り言 「ブルーマァ~(小さく伸ばすのがコツ)」
ヴォルフの独り言 「ぐったり」
フランドル 「ふが(元々少ないから何ともだなー)」
復讐者GM 「狐読みなぁ
狐だとして吊ってくれんのかなぁ」
ライナの独り言 「ブルーメスト(置くだけ)」
ゆかりの独り言 「夜一人でもめっちゃ喋りそうなやつって言ったら雰囲気的にはヴォルフなんだけども」
ライナの独り言 「レオタード」
ヴォルフの独り言 「ただ、エルトラムーやらない子には繋がりは無いのかこれ?」
ライナの独り言 「レオターダァ~」
やる夫 「ブルーマァ~がコブラで再生される」
霧雨魔理沙 「早くあの頭が参った狐を弔ってやれ」
ゆかりの独り言 「そもそも2Wいる可能性もある」
初音ミクマー 「あの人は何を言ってんです?」
ライナの独り言 「レオターデスト!」
包丁さん 「ライナ(儀式玄人)」
アルス 「僕は……その……ブリーフじゃないからな……?(ふるえ →ライナ」
ライナの独り言 「スク水!」
ライナの独り言 「スク水ァ!」
夜も紳士 「深夜だから……>ミクマー」
エルトナム(人狼) 「 」
アルス 「ブルーレットでは!!! →ライナ」
ライナの独り言 「スク水ビキニ!」
ライナの独り言 「よし!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初音ミクマー 「何がよしなのか」
森の紳士 「しかしゆかり攫いしてない、は真面目に焦った
本気で見逃したので
エルトナムは別に村でも狼でもどうでもいいんだけど」
夜も紳士 「スク水ビキニって矛盾してるだろうがぁ!!!!!!」
やる夫 「スク水・・・いいと思いますお!(迫真)」
アルス 「……ふふっ
生でお祈りが見られたから、なんだか嬉しいな。」
アルス 「ヴォルは……ずいぶんと疲れているようだ……
むり、しないで欲しいな――伝わって欲しい……」
包丁さん 「矛盾してないよ、全然着れる>紳士」
夜も紳士 「え>包丁」
初音ミクマー 「普通にビキニ着ると恥ずかしいからスク水の上からビキニ・・・?

想像したら余計ヒワイだこれ」
エルトナム は 提督 に狙いをつけました
人狼は逃亡者を襲撃したようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
森の紳士さんの遺言 わたし復讐者だけど
てか、ブン屋で告発使うタイミングがなかったなあ
深夜のテンションでやるもんじゃないね
正直勝てそないので後は野となれ山となれ
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
できない子 「まるで意味がわからんぞ!」
包丁さん 「卑猥じゃないよ」
やらない子 「エルトナムが私へのロックを外す気が無いと言うのなら、
私とエルトナムのどっちか吊って、明日ゆかりとライナのどっちか吊るすしか無いよ」
アルス 「スク水の下にビキニ……だと……!?」
提督 「逃亡先 ライナ」
エルトナム 「おはようございます。
森の紳士は偽だとしてですね、非狼と見たのですが。
幾ら何でも狐はないと思ったので2W見て先にやらない子ですかね。
売り言葉に買い言葉をされるとそれはそれで悩むんですよね。」
できない子 「死体無しと」
提督 「そうか」
ライナ 「また死体ナシ、だぁ?」
夜も紳士 「ちょっと着せてみてくれませんか>包丁」
ゆかり 「おはよう
またしたいなし、と」
やる夫 「上:スク水 下:ビキニなら問題ないお」
ヴォルフ 「はいそこー 今2Wあるかもと思う人手あげてー」
やらない子 「両方どっちもどうしようも無いところまできてるでしょ」
ライナ 「 紳士自体は真ありえねぇ。そこが狼かそれ以外かって話だ
ぶっちゃけアルス噛むくらいなら紳士即噛むんだよ、紳士真なら
ゆかりが不明だったんだがら



だから、言えるのはひとつだ
エルトナムが狼の可能性が高い
紳士が非狼なら、な」
エルトナム 「と、なりますよね。>やらない子
すいません、考えさせてください。」
杜松美希音 「これは狐勝ちが近づいてきましたね……」
森の紳士 「スク水ってようするに学校指定の水着だから
別に学校指定の水着がビキニであれば成り立つのでは(マジレス」
やらない子 「提督狐なんじゃないの」
提督 「ならば狼に柱でも要求するといいさ。彼らは私狐を懸念しているようだからね」
アルス 「お疲れ様。……ヴォル、がんばって……!」
ライナ 「可能性はあるな>ヴォルフ
だからノ」
包丁さん 「紳士に着せるの?……やだなぁ>紳士」
初音ミクマー 「提督の指定なので・・・?」
提督 「逆を言えば。私狼は否定されるわけだ>やらない子」
ライナ 「後、個人的にいうなら
2w懸念するならエルトナム吊りしかねぇと思うぞ」
エルトナム 「いえ、ライナにという線はまだあるんですよね。」
ゆかり 「じゃあ2Wは間違いないでしょうし
提督はもう釣る気ない
そんで、昨日の投票的にエルトナムとやらない子は敵対している
あそこで仲間を釣った後、どうこうするのかビジョンがあった可能性は否定できないけど」
やる夫 「ところで・・・最近残り湯飲めてないんですがお!!!!!」
ヴォルフ 「はい指定はオレ。
2Wなら出てこい。」
ライナ 「理由としては
紳士真は無い。門番から噛まない。そもそも死体無しは出ない」
エルトナム 「2Wだったら何処と繋がってるんですか。」
森の紳士 「クマー真自体は、クマー真だとエルトナムとゆかりが絶対吊れなくなるので
噛まれない事自体は不思議でなかったりというのは変えない」
アルス 「ヴォルのスクール水着……ふふっ
なんだか、むちむちしてそうだなぁ……////」
やらない子 「昨日、狐で噛まれに行く理由がとか言ってるけれど
1回死体無しがあっても撤回すればもう1回は残れるというところに価値があるので」
包丁さん 「アルスの残り湯でもどうぞ>やる夫」
ゆかり 「や、提督が狐だと確定してるわけでもなくない?
連続で噛んでない可能性もあるか」
ヴォルフ 「というか逃亡を殺すマンなら逃亡先噛むことを思いつかないメンバーではないだろう」
ライナ 「そして紳士真が無い最大の理由はだ

「なんでアルス死んだんだ?ブン屋真で」」
やる夫 「死体なしと男が続いて残り湯が不足気味だお!
あとスク水と競泳水着はどっちがいいか(迫真)」
提督 「死体無しをLWで出す理由がないんだよ>エルトナム
寝てれば私を狐として処理出来るわけなんだよ」
森の紳士 「これさーエルトナムが出てきて、提督が連れたとして
ヴォルフ噛むからほぼ狐勝ち一直線だよね」
アルス 「何の話だああああっ!! →包丁」
やる夫 「(いら)ないです>包丁さん」
夜も紳士 「白いスクール水着にきまってんだろうが!」
ライナ 「ねぇんだよ。灰計算すると
紳士が昨日言ってた裏返しだ。紳士を噛むだけで灰は詰まない
なのに噛まなかった。噛みたくなかったからだ。もしくは噛めないからだ」
エルトナム 「提督以外だと死体なしの要因が皆目となりません?」
包丁さん 「アルスはヴォルフの残り湯飲みたくないの?
つまりはそういうことだよ>アルス」
ゆかり 「2Wあるならライナとどっちか、だとしか思ってないから
ライナには中盤から殴り合って言い分は納得できたし、こちらの意見も聞いてくれた
だから正直確信に至るものはない
不自然なところは見つけられなかったから」
やらない子 「現実問題として、提督が噛まれたんじゃないかとみんな思っているのに提督を吊りに行きにくくなっているこの現状」
包丁さん 「なくはないです>やる夫」
エルトナム 「で、出ませんとなるんですが。」
提督 「よって、私噛みで私狐ケア狙い、もしくは灰の狐を発見しておりそれを連噛み」
ライナ 「で、噛めない、つまり紳士が狼なら

癪だがゆかりはねぇ。紳士殴りすぎだ。だからやらない子かエルトナムってなる」
初音ミクマー 「どういうことだよ・・・」
ヴォルフ 「そんじゃあー2死体出ても明日3人だろ」
できない子 「何この霊界怖い」
ゆかり 「提督以外を噛んだらしたい無しが出てしまった、って線はある
提督の言い分納得できたからね」
アルス 「……ぁ、ヴォルの残り湯なら……ほしい、かも…… →包丁
い、いやでもさすがにそんなに卑猥なことは、その……/////」
杜松美希音 「これは9割がた狐勝ちかなあ」
やる夫 「じゃあ包丁さんはアルスの残り湯が飲めますかお?>包丁さん」
やらない子 「お」
ライナ 「紳士が噛みたくない、となるなら、紳士は偽だ

どこで判断付いた?
「エ ル ト ナ ム し か 判 断 場 所 が な い」 」
提督 「で、本当にこのままだとヴォルフを吊ってしまうが構わないのだね?」
やらない子 「喜びな、エルトナム
ライナがロック外したわよ」
ヴォルフ 「逃亡は信じてやるよ。今日で決着ねえならお前は死ぬ。
エルトラム」
ライナ 「だから、俺はエルトナム吊りを押す」
復讐者GM 「でもできない子もゲイリーRPするとラブラブですよね(偏見」
ゆかり 「だって提督の狐で門番?っていうのがめっちゃ納得行っちゃったもん
なんであれ釣る気はない
そこ狐なら仲間を殺してもう一回噛め」
エルトナム 「では、ライナかやらない子で考慮します。
ヴォルフを吊る気は流石にないです。」
包丁さん 「アルスの残り湯飲んだらヴォルフに怒られるから無理かな///>やる夫」
ヴォルフ 「お前さんを吊る」
エルトナム 「思いっきり来てますね今。>やらない子」
提督 「聞く耳持たないようだ。諦めて灰を釣ろう」
ライナ 「紳士真の可能性があったから、あの日は吊らなかった
でもそれを切った。じゃあエルトナムが筆頭だ」
夜も紳士 「やっぱりホモじゃないか>GM できないこ」
やる夫 「つまりそういうことだお>包丁さん」
提督 「私にはどうも脅しは向かないようだな」
ゆかり 「エルトナムやらない子ライナに3W
そんでやらない子得るとなむでの2Wはないと見る
わたしはライナを推すわ」
包丁さん 「ホモの残り湯」
アルス 「――ヴォル……!」
ヴォルフ 「灰吊りだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初音ミクマー 「霊界の話題がホモか残り湯という」
エルトナム は ライナ に処刑投票しました
夜も紳士 「いける!ライナ吊れる!」
ゆかり は ライナ に処刑投票しました
森の紳士 「提督噛んでー、提督吊ってー
ライナ噛み
ないわ」
アルス 「あ、でもよく考えれば
よく一緒にお風呂にぐらいは入るよ、僕ら」
やる夫 「ホモか残り湯なら残り湯(迫真)」
やらない子 は エルトナム に処刑投票しました
八雲藍 「ライナ吊れるか。本隊さすが」
ヴォルフ は エルトナム に処刑投票しました
復讐者GM 「皆指定無視するよな
なんでだろうな」
杜松美希音 「いけるのです!?」
森の紳士 「提督次第と」
八雲藍 「ってない子ォー!」
できない子 「エルトナム吊ってー」
ライナ は エルトナム に処刑投票しました
やる夫 「まだだ・・・まだ終わらんよ!」
夜も紳士 「ライナはエルトラムには入れない、提督だ!」
夜も紳士 「っていれやがったww」
復讐者GM 「まぁライナもエルトナム投票するだろ
死にたくねえし」
やる夫 「ガッツポ」
初音ミクマー 「提督はライナ吊らないよ
逃げるとこなくなるから」
森の紳士 「あ、ライナまだ投票してなかったわ」
提督 は エルトナム に処刑投票しました
10 日目 (1 回目)
提督0 票投票先 1 票 →エルトナム
エルトナム4 票投票先 1 票 →ライナ
ゆかり0 票投票先 1 票 →ライナ
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →エルトナム
ライナ2 票投票先 1 票 →エルトナム
やらない子0 票投票先 1 票 →エルトナム
エルトナム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルス 「指定する気力もなくなるよな…… →GM
ヴォルは絶対に村なんだ、みんなヴォルに従えばいいのに(レイプ目」
夜も紳士 「お疲れ様」
森の紳士 「ひっきわけ、ひっきわけ」
提督 は ライナ の周辺に逃亡しました
できない子 「おっつおっつ」
ドレディア 「お疲れ様です」
森の紳士 「儚い夢だった」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
包丁さん 「お疲れ様」
やらない子の独り言 「どうすんのよこれ」
エルトナム 「お疲れ様でした。」
ゆかりの独り言 「そうなるならライナに行くしかなくなるんだけども
朝来るかなー」
ライナの独り言 「やらない子だぁ!?」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……エルトナム様の残り湯、美味にございます……。」
杜松美希音 「提督がライナに投票すればリセットなのです!
仇を討つのですよ!」
やらない子の独り言 「私が噛まれたという可能性すらある」
アルス 「お疲れ様。
……さてと。」
八雲藍 「お疲れさまだよ」
森の紳士 「あ、でもこれ提督処分考えると
ライナ噛みあるのか?」
ヴォルフの独り言 「逃亡が偽なら相当踊らされていたんだろうがな」
提督の独り言 「逃亡死しても村勝ち路線が残るとは皮肉なもんだ」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
ライナの独り言 「噛んでくる?いいぜ結構だ」
杜松美希音 「やっぱり狐勝ちじゃないか(絶望)」
エルトナム 「誰が狼でも。」
やらない子の独り言 「提督が狐かどうかというのも謎い」
ライナの独り言 「結果おいて殺すだけだ」
夜も紳士 「んーやらない子がそれを知らない可能性がある>森の紳士」
森の紳士 「そうクマーに信じさせてくれないかベイベー」
ゆかりの独り言 「ヴォル狐が割とありそうで困るんだよね普通に
COもしてないはずだし」
夜も紳士 「逃亡の逃亡先を噛めば死ぬってことを」
エルトナム 「ヴォルフ噛んで最終日で良いのでは。」
杜松美希音 「お疲れ様なのです」
アルス 「うん、銀狼が提督をどう見るかにもよるが、
ライナ噛みならない子吊り不可避。」
ゆかりの独り言 「まあでも2W1Fはもうない」
復讐者GM 「お前結果ほぼないだろ>ライナ」
やらない子の独り言 「ただ、エルトナムが狼だとすると私噛みで私を狐と思ったと考えれると合点は行く」
フランドル 「ふが(やはり魔術師ヤンだったか)」
ヴォルフの独り言 「ワリイが、エルトラムそのままで終わらせる気はさらさら無かったんだよ」
八雲藍 「ライナ噛んでまとめて死なせればいいんじゃないか?」
包丁さん 「結果はあるよ、みんなの心の中に」
森の紳士 「ヴォルフ吊って、ライナ吊れば、クマーには勝ち目が見えるな」
やらない子の独り言 「エルトナム狼でしょー?」
初音ミクマー 「ライナ噛みなら朝来ませんよ」
ライナ は やらない子 を占います
ゆかりの独り言 「結局ライナVS私の図になりそう」
やる夫 「【今日のライナ】
一転して落ち着いていますお」
初音ミクマー 「いや来るか」
森の紳士 「あ、ヴォルフ噛みか
ゆかりとやらない子が性別騙りしてなければ、だが」
ライナの独り言 「っていうかゆかりで初成功ぇえええええええええええ!!!!!!!!」
提督の独り言 「森の紳士め。夜も紳士の●と混同されて吊られてしまえば良かったのに」
やらない子の独り言 「何の情報もない!ふぁっきん!」
ライナの独り言 「正確には2ド目だけどぉ!!!
もう一回お祈りぃ!」
アルス 「来るよ、ゆかりが生存しているから。 →ミク
ヴォル、ゆかり、ない子。三人の朝が来る」
ライナの独り言 「ホモ」
ゆかりの独り言 「やらない子だったらごめーんね
ヴォルフだったらPHPに恨み言を言いましょう?」
ライナの独り言 「ホモぁ」
包丁さん 「ホモ」
森の紳士 「ん?来るよ?>ライナ噛みで朝
ヴォルフ、ゆかり、やらない子の3人最終日」
エルトナム 「私が狼だとするならば、やらない子吊りはなくなるでしょう。」
やらない子の独り言 「自分吊りを行っていたから、毒は無いと割り切ろう」
ライナの独り言 「ホモェスト!」
包丁さん 「ホモォ」
ライナの独り言 「コレ以上いけない!」
包丁さん 「ドン引きです>ライナ」
夜も紳士 「んーそっちか」
ライナの独り言 「だからパンツ!パンツァ!パンツェストォ!」
初音ミクマー 「ゲッホゴホ(気管支に入った)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「【今日のライナ】
ホモ」
八雲藍 「ホモのおまじないってなんだ?」
アルス 「ヴォルアル大正義だろ!!! いい加減にしろ!!!! →ライナ」
夜も紳士 「ホモに始まり、ホモに終わるか」
エルトナム 「nが一つ多いですね。」
初音ミクマー 「下界:ホモ
霊界:ホモ

結論:ホモ」
森の紳士 「なんでこの村こんなホモだらけなんですかねぇ……」
アルス 「ライナ噛もうか、さあ! →ない子」
包丁さん 「どう足掻いてもホモ」
やる夫 「さあ!ヴォルフを噛むんだライナェ!」
アルス 「ヴォルアル大正義だから、さ…… →森の方の紳士」
八雲藍 「ノンケに人権の無い村なのかもしれない」
復讐者GM 「誰か俺と純愛してくれませんか
バゼット?あいつはノーカンだ」
できない子 「/(^o^)\>ミクマー」
やらない子 は ヴォルフ に狙いをつけました
ヴォルフ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ヴォルフ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
エルトナムさんの遺言 素村ェ……です。
ヴォルフさんの遺言
【村人表記】だし全力でSS書くのもいいが
深夜仕様なSSを投下しろとタロスが囁いた。




【戦の前】

「――全く、柄にもないじゃないか。自分の刃で手を傷つけるなんて」
「わかってるよ……」
 ヴォルフの手のひらには大きな一閃の傷ができている。
 戦場で負ったものでもなく、武器の手入れ中にうっかり自分で刃を握りこんだらしい。
 敵に刃を向けるヴォルの姿はよく似合うし容易に想像がつくというのに
己を傷つける向きに刃をかざしている姿はあまりイメージがつかない。
「…………」
「…………」
 黙々と薬を取り出して塗り込つつ、傷口を縫っている。かなり染みる筈だが
顔色一つ変えてない。そのことはやはり戦闘で自ら前に出て少々のダメージも
気にしないで突っ走る像と一致する。だが――
「どうしてそうも沈んでいるんだい?」
 ヴォルフらしくない。手当されている手と手当している手の結節点だけを見つめている。
「どうもずっとな」
 ぽつりと口を開く。視線はそのままだ。
「オレたちは互いに背中を預けてやってきた。
そのうち背中を合わせないで離れていても信頼をおいて、振り返らないでも戦ってきた」
「ヴォルらしくなく詩人な言い回しだな」
 何か言いたいらしいがヴォルの内心が読み取りきれない。待つ。
「急に不安になったんだよ。信頼して、それでお前がいるか確かめないでもいると思って
戦っていたら、あるときふっと消えいていて、でも気づかねえままになるんじゃいかってな」
「そんなことで自傷したのか?」
 手当の間ぼんやりしていた様子であったが、怪我の原因は注意散漫によるものではなく
そもそもヴォルが自分でやったのだと、霧が晴れるように見えた。
「僕は消えないさ、ずっと」
「痛ェ!?」
 半分ほどまで縫っていた傷口に指を入れてまた開けてやった。
「思いっきり痛いがいい薬だろう」
 不安なことがあるなら自分に刃を向ける前にこっちに言え。
 綺麗な一文字の傷からヴォルの血が一筋流れ出す。
「ほら」
 手を口元に引き寄せて
「これで一つ、だ」
 一文字の線からその血を口に含む。
 古来から血は穢れとして他者のものに触れることは良しとされない。
――だが、僕らは一つだ。僕らだけの世界での法はこっちが決めればいい。
「何恥ずかしいことやってんだよ……」
「つまらないことで不安がるからだよ?」
 ヴォルの頬がほんのり染まる。
「オレのをアルに持ってかれてるだけじゃあ一緒になれねぇ」
 そう言って少し気恥ずかしそうに、アルスの唾液の方を含んでいった。

――人狼のの侵攻が始まり、彼らが引き裂かれる数週間前の話。
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
提督 「ライナに逃亡」
夜も紳士 「お疲れ様」
やらない子 「死体無しを考えすぎてて、森の紳士の遺言みえてなかったわ
ファキン」
できない子 「おっつおっつ」
やらない子 「えー」
ゆかり 「おはよう、最終日ね」
初音ミクマー 「お疲れ様です」
ライナ 「ぜってぇ噛まれると思ってたわ……」
やる夫 「お疲れ様だおライナェ!」
提督 「完全に私吊りを放棄した!?」
ドレディア 「お疲れ様です」
復讐者GM 「お疲れ様だぜ」
復讐者GM 「しかし思ったんだ」
包丁さん 「お つ か れ さ ま」
アルス 「お疲れ様、ヴォル……たいへんだったね(ぎゅっ」
杜松美希音 「お疲れ様なのです!」
ライナ 「遺言は見ねぇ!見ねぇ!」
ヴォルフ 「お疲れ様」
エルトナム 「お疲れ様。」
初音ミクマー 「引き裂かれてなくね?」
復讐者GM 「ライナ吊りゆかりかみで
復讐者勝てるよな」
やらない子 「水妖姫って女に逃げたら死ぬってだけで、狼に逃げてもいいのよね?」
ライナ 「提督は吊らねえ!ぜってぇ吊らねぇ!」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
八雲藍 「お疲れさまだぞ」
提督 「私噛みしておけば私残しの場合逃亡先二択で殺せる可能性あるのに」
ライナ 「問題ないな>やらない子」
ヴォルフ 「もう死ぬほど疲れた(ぐったり」
復讐者GM 「良かったな森の紳士
逃亡失敗引き起こせば勝てるぞ」
森の紳士 「ライナ、ゆかり、やらない子の三つ巴
さすがにこの状況提督は吊れん」
ゆかり 「私昨日思いっきり言い間違えてたけど3人の中に2Wね
そんで、エルトナムを吊って今日が来た
だから私の答えはひとつだけ」
ライナ 「ゆかりかやらない子か、か」
提督 「ああそうだ>やらない子
どうせここで狼吊れなきゃ一蓮托生さ」
ドレディア 「やらない子が男である可能性>GM」
やらない子 「もう、提督はいいよ」
森の紳士 「いや、やらない子が生き残ったらほぼ確実に勝てるよ>GM」
包丁さん 「ゆかりも男である可能性」
アルス 「ヴォル、SSはあとで見させてもらうよ……!
そうだね、疲れただろう……布団でうたた寝しながら……ね? →ヴォル」
復讐者GM 「諦めるしかないなそれは」
ライナ 「んでさ」
霧雨魔理沙 「4人最終日に仇敵3人残りって超絶望だなおい」
ヴォルフ 「あー絶望村、か」
森の紳士 「さすがに提督吊りてないやろ」
提督 「つまるところ、昨日の吊りで狼が吊れた……ねぇ……」
フランドル 「ふが(やらない子男でもゆかり噛むでしょ)」
ライナ 「ゆかり、お前俺吊りたいのか?」
ゆかり 「やらない子に非狼要素があるわけでも、ライナに確定狼要素があるわけでもない
ただの、状況から来た判断ってだけ
なによりライナは私と同じ思考してたしね」
エルトナム 「ライナが死なないのがいけないですね。」
森の紳士 「やらない子とゆかりが性別騙りしてないことだけを望むが……」
杜松美希音 「とにかく、ライナを吊らないことには如何ともしがたいのです
もしくは今日ライナ噛みなのです」
やらない子 「提督が狐なら狼が引き分け提案して来るでしょ
死体無しの原因は提督だったのは間違いないのだから今日吊るもんじゃない」
ライナ 「俺はお前吊りやめたわ>ゆかり」
復讐者GM 「いや、ゆかり吊った時点で飽和るから無理だろ」
初音ミクマー 「ライナ以外吊ったら3人で飽和するん」
ゆかり 「釣りたいわ
昨日の2Wは間違いないと思っていた
そして、エルトナムとやらない子で2Wなら、あの日の相互投票
意味が無さ過ぎると思うから」
やらない子 「うわ」
復讐者GM 「村がかつにはライナ吊り提督かみが起きないと勝てないな」
ライナ 「いいやもうってなった。紳士が二人囲うとは思わねぇから」
森の紳士 「やらない子が男、の場合だけ勝てない可能性がある」
ライナ 「言い分、理解出来たしな>ゆかり」
森の紳士 「あ、せやった>ライナ以外吊ったら飽和」
夜も紳士 「ライナ吊れた場合、ほぼ逃亡死ぬんじゃね?」
初音ミクマー 「やらない子がやらない夫の可能性」
森の紳士 「深夜だからしょうがない」
提督 「紳士は復習COしてたが。」
やらない子 「提督にかまってた出足が遅れた
ゆかりの人の話を聞く姿勢が狼に見えないからライナ狼だと思うって言ったらゆかりにのったもんだと思われるフラグ」
ゆかり 「提督を釣る気がないのは貴方の考えといっしょよ」
ヴォルフ 「ここでライナ噛みで逃亡殺すマンしてくれればーってところかー」
ライナ 「ちなみに、2wだった場合、俺はエルトナムに凄まじく誘導かました
まぁ、覚えておいてくれ>ゆかり」
やる夫 「やる夫はライナに全てを託した!
やる夫は霊界で残り湯を味わいながら応援するお!」
森の紳士 「3人なったら提督噛む理由ないでしょさすがに」
フランドル 「ふが(3人になった時点で狐は無いからゆかり噛まれる)」
やらない子 「いま提督吊りたいとか言い出す人がいたら狂人しかないんじゃないの」
ライナ 「俺はやらない子を吊る
ゆかりとやらない子、選択するなら
やらない子の方が狼に見えるからな」
ゆかり 「ええ、身内きりがどんなに強力なのかもわかっている
あなたの言い分だって理解できている」
やらない子 「提督を吊りたくないという気持ちに関しては皆一緒よ
私たち皆一緒よ」
ライナ 「まぁ、覚えておいてくれ>ゆかり
それで負けるなら、仕方ねぇさ」
ゆかり 「正直三方向に投票して提督が決めてくれないかなぁ・・・とか思ってたのは内緒」
やらない子 「ちなみに、私は吊らないと行っていたけれど
そこから私吊りにきた思考推移はいえる?」
夜も紳士 「提督保護という謎の一体感」
ヴォルフ 「コウモリは初日だったかー」
やらない子 「ギリギリで言うのもなんだけど」
ライナ 「俺が弱かっただけの話になるからな」
エルトナム 「それは、理解とは違いますね。」
森の紳士 「やる夫っていつ死んだんだっけ……?」
復讐者GM 「つーかまぁなんだ」
アルス 「ライナ噛みなら、勝てただろうね。
ない子が噛み情報を持たない銀だったのが災いしたと言えるかも知れない――

どちらにせよ、君の灰視は見事だった。
すごかったよ、ヴォル。 →ヴォル」
提督 「胃捻転しそうなんだ。本当に勘弁してくれ!!!」
ライナ 「ゆかりの紳士殴り見返したら


狼に見えなくなった」
初音ミクマー 「完全に吊り位置でない性別逃亡(勝てるとは言ってない)」
ゆかり 「ギリギリまで考えるから」
ドレディア 「ゆかりとやらない子がライナ、ライナがやらない子ってところでしょうか」
エルトナム 「三日目吊りですね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は ライナ に処刑投票しました
ライナ は やらない子 に処刑投票しました
森の紳士 「さすがにあって狐、かつここで死体なし出ないならねぇ>提督吊り
狼も吊る気無いってことだし(現実LW銀狼だけど)」
復讐者GM 「ま、村はあんまり狼にプレッシャーかけられなかったからな」
ヴォルフ 「いやー
割りとライナの意見3割とやらない子の意見1割と
アルの意見7割と魔理沙の意見どっか小数点以下の端数に入れての灰見だよ →アル」
エルトナム 「ライナ噛みだと。」
八雲藍 「ライナ吊りいけるかねえ」
霧雨魔理沙 「エルトナムが生き残っててもライナを噛んで灰を狭めて来るのやら」
エルトナム 「ヴォルフ-ゆかり-やらない子最終日。」
復讐者GM 「夜叉は狼をさらわない(まぁ情報増えるからいいとも言えるが)
狂人吊りのほうが狼より落ちるのが早いーとかな
ま、狂人かみ起きればもっと楽だったろ」
森の紳士 「しかし、絶対無理って思ってたのに吊られた時3人残りだったし
なんか勝ち目が見えてきたぞ」
エルトナム 「不安ががが。」
ヴォルフ 「ま、自分吊り指定はどっちかってーと
慌てた狼がやってくれればっていう程度の考えだったしな」
霧雨魔理沙 「私の灰視全然出していないんだがな!ゆかり?勘」
フランドル 「ふが(毒を即噛みされたのも痛かったな)」
森の紳士 「ライナです……ライナに投票するのです……>下界のゆかり」
ゆかり は ライナ に処刑投票しました
復讐者GM 「どーだかな
あれに関してはむしろ古でかまれなくてよかったっってとこだろ?」
杜松美希音 「誰を吊っても村勝利はない
ない子が吊れれば狐勝利
ゆかりかライナが吊れれば狼勝利」
夜も紳士 「グッ」
森の紳士 「よーしよしよしよし」
八雲藍 「よし2票」
提督 は やらない子 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「マリサの意見小数点以下……w →ヴォル
この人外村で、よくここまで運んでくれた。
村を代表して、礼を言うよ。」
フランドル 「ふが(後半で毒噛みしたほうが痛かっただろうし)」
ゆかり は ライナ に処刑投票しました
夜も紳士 「だが引き分けw」
杜松美希音 「……」
やる夫 「まだだ・・・まだ終わらんよ!」
ヴォルフ 「ここで引き分ければ最善、か」
森の紳士 「あ、分けた
そしてゆかりの言動的にこれだとない子行く可能性が結構」
ライナ は やらない子 に処刑投票しました
やらない子 は ライナ に処刑投票しました
できない子 「引き分けェ」
霧雨魔理沙 「引き分けで終わろう」
エルトナム 「分けそうですね。」
八雲藍 「うーむ、粘り勝ちたいが」
やる夫 「ゆかりェ!」
復讐者GM 「むしろまぁ占い結果の少なさも問題っちゃそうか?
バゼットあれ狙ってやってたんじゃねえだろうな(遠い目」
森の紳士 「と思ったら即ライナだった
まあ引き分けなら上々なんだが」
初音ミクマー 「提督がブレるかどうか」
ヴォルフ 「人外村の指揮役とか死ぬほど嫌だけど」
包丁さん 「引き分けにしようよ(激しい眠気」
アルス 「ん……いっそ引き分けでもいいかもしれないね……」
フランドル 「ふが(引き分け引き分け)」
夜も紳士 「迷ってるな」
ヴォルフ 「強権行使でも村の筆描けるのは嫌いじゃねえわ」
ドレディア 「(引き分けでお願いします)」
夜も紳士 「ライナ吊って終わらないと提督は死亡するからなw」
提督 は やらない子 に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 「ミクマー吊りが効いたなー」
やらない子 は ライナ に処刑投票しました
初音ミクマー 「ふえ?」
ライナ は やらない子 に処刑投票しました
杜松美希音 「引き分けある?」
クマー 「引き分けかねぇ・・・」
やる夫 「まだだ・・・まだ(ry」
八雲藍 「ライナ関係無しに狼を吊れなければ提督は終わりではないのか?」
霧雨魔理沙 「ミクマー吊りながらゆかりが残ってるしなー」
やる夫 「それでもゆかりを信じるお!」
夜も紳士 「ゆかりが迷いだした」
復讐者GM 「しかしまぁなんだ」
アルス 「楽しいのならよかった。(なでなで →ヴォル
疲れているだろう……?」
森の紳士 「悩んでるなー」
ウール 「おはようです。」
復讐者GM 「これで提督が水妖姫撤回忍者だったら本当にすげえよな」
ヴォルフ 「遣い吊りのミスは痛いが、村8で
コウモリもいて紅なし決め打ちは辛いわ(ふるえ」
夜も紳士 「お、おう>ウール」
復讐者GM 「今度誰かやってみてくれ」
包丁さん 「3回目で票変えのパターンが多い気する」
フランドル 「ふが(狂人吊り過ぎたのが響いた感じだよね)」
ウール 「目が覚めました。」
提督 は やらない子 に処刑投票しました
霧雨魔理沙 「強いが吊られそうでやりたくねえ」
復讐者GM 「性別あてる運ゲーを乗り越えられるならだが」
ヴォルフ 「あーもう超疲れたわーアルーアルー」
ゆかり は ライナ に処刑投票しました
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
森の紳士 「さすがに死体なし2回が不明な>再撤回忍者」
やらない子 は ライナ に処刑投票しました
八雲藍 「ゆかりさまで吊れていればもう少し楽できたかなぁ」
夜も紳士 「引き分けるかー」
ライナ は やらない子 に処刑投票しました
杜松美希音 「引き分け濃厚なのです」
やる夫 「まだだ・・・まだ終わらんお(震え)」
ヴォルフ 「つっても、ドレディアが狂人チャレンジでもして非狼位置にでも
しれくれねーと噛まれる位置じゃねーしなー>」
できない子 「ひくkらねだね」
クマー 「逃亡にワナあてられればだったなぁ・・・」
初音ミクマー 「いやどっちでも終わりますよ(勝ちでも引き分けでも)」
ヴォルフ 「ログ読んでねーけど狼も相当だぞ」
提督 は やらない子 に処刑投票しました
ゆかり は ライナ に処刑投票しました
再投票になりました( 4 回目)
11 日目 (1 回目)
提督0 票投票先 1 票 →やらない子
ゆかり0 票投票先 1 票 →ライナ
ライナ2 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子2 票投票先 1 票 →ライナ
11 日目 (2 回目)
提督0 票投票先 1 票 →やらない子
ゆかり0 票投票先 1 票 →ライナ
ライナ2 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子2 票投票先 1 票 →ライナ
11 日目 (3 回目)
提督0 票投票先 1 票 →やらない子
ゆかり0 票投票先 1 票 →ライナ
ライナ2 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子2 票投票先 1 票 →ライナ
11 日目 (4 回目)
提督0 票投票先 1 票 →やらない子
ゆかり0 票投票先 1 票 →ライナ
ライナ2 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子2 票投票先 1 票 →ライナ
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2014/08/31 (Sun) 03:37:34
ドレディア 「お疲れ様でした」
包丁さん 「お疲れ様」
夜も紳士 「お疲れ様」
ヴォルフ 「ん、お疲れ様」
初音ミクマー 「お疲れ様ー」
アルス 「(なでなで →ヴォル」
森の紳士 「おつかれー。引き分けなら十分十分」
ゆかり 「うおおおおおおおおおおおおおつかれさまああああああああああああああ」
できない子 「おっつおっつ」
ライナ 「ぜぇ、ぜぇ!」
やらない子 「お疲れさま」
やる夫 「お疲れだおー」
八雲藍 「引分けたか。お疲れさまだ」
霧雨魔理沙 「NKT」
杜松美希音 「お疲れ様なのです―」
クマー 「おつかれさまー」
復讐者GM 「お疲れだぜ、マスター……
あぁ俺蝙蝠だから良かったんだこれで」
初音ミクマー 「さよなら絶望最終日」
エルトナム 「お疲れ様でした。」
フランドル 「ふが(お疲れ様)」
ゆかり 「なんで村人表記でここまで悩まされるのよ・・・やめなさいよ・・・」
提督 「ウオオオオオオオオアアアッー!!!!!(発狂」
ライナ 「お疲れさん……ぜぇ、ぜぇ……」
できない子 「その蝉蝙蝠よこせやオラァ!」
ヴォルフ 「提督もゆかりも、最後に最善の結果をありがとうな」
アルス 「お疲れ様、引き分けに感謝を。 →ALL

そして……ヴォル……!(ぎゅー」
夜も紳士 「んー狐警戒はしょうがないかーライナ噛みで勝てたチャンスあったもののw」
包丁さん 「蝉蝙蝠とは穏やかじゃないですね」
やる夫 「ライナはお疲れ様だお!」
エルトナム 「全てはライナがしぶといのがいけないんじゃないですかね。(惚け)」
森の紳士 「最終日3仇敵残ってるのに
ライナ吊れてれば勝ててたという不思議な状況」
提督 「結果的にはラッキー!」
霧雨魔理沙 「村作成:2014/08/31 (Sun) 01:18:33

ゲーム開始:2014/08/31 (Sun) 01:35:01

ゲーム終了:2014/08/31 (Sun) 03:37:34」
ヴォルフ 「よし、疲れも吹き飛ばしていちゃつくぞ(ぎゅーーー →アル」
フランドル 「ふが(この村ならこれが最高だよ流れでも)」
できない子 「ログ見てアルスがヴォルフに鵺る前に発言できて勝った感」
やる夫 「3日目に吊られたふがいない親狐で申し訳ない」
アルス 「なんだか、離れてしまってからひどく疲れているみたいで不安だったんだ…… →ヴォル
だいじょうぶかい? どこもつらくないかい?」
夜も紳士 「森の紳士が撤回復讐COしてくれてたら勝てたかもなあ>森の紳士」
ライナ 「くっそキチィ……
なんだよほぼ失敗ってのはよぉ!」
初音ミクマー 「最終的に10日間ほどホモホモしかったわけですが」
復讐者GM 「まぁなんだ……
ライナがホモに走ったあたりでもう皆ホモネタだったぞ」
杜松美希音 「古狼って初日でつられる場所だと聞いていたのですよ」
森の紳士 「村は勝利なかったので、まあコレが最善」
エルトナム 「提督放置もまぁ……という。」
夜も紳士 「一体だれのせいでホモホモしくなったんだよ!?」
包丁さん 「人形遣い吊りは私が潜ってない限りは回避出来ないと思うけど
潜りたくない(真顔」
霧雨魔理沙 「それにしてもこの村凄いよな
最後までホモたっぷりだもん」
ウール 「んー
割と本気で寝てたので状況が分からない(困惑)」
クマー 「超絶ステルスしてただけ感が強かった村クマー」
ゆかり 「いやでも楽しかったわ
こんなにこねくり回したのも久しぶり
ありがとうね提督」
森の紳士 「いやー、あっこて撤回復讐COしても
吊るんじゃね?w>夜も紳士」
復讐者GM 「ヴォルアル>ホモ
提督>水妖姫でホモ
ライナ>夜に唐突にホモ

ホモ以外に人権はないとかいわれてたな……」
包丁さん 「結論:ホモ>ウール」
ヴォルフ 「しょーじき、ヴォルでこんな風にしぶとく絶望村残るジンクスをどうにかしてくれ →アル
前にアルがGMやってた村以来の参加なのにまたこんな疲れる位置になったぞ(ごろごろ」
八雲藍 「phpのせいでは?()>歩もホモしい」
森の紳士 「正直クマーなら吊るw」
フランドル 「ふが(後ヤン提督の信頼の取り方が美味かったよね逃亡者であれが出来るのは凄い)」
ウール 「星狐って失敗そんなにするっけ?
私まえした時失敗してないような。」
ライナ 「星狐ってもうちょい能力で狼かどうかとかわかるんじゃないですかねぇ?
成功したのミクマーとゆかりだけってどういう事なの!?(最後のやらない子も失敗」
杜松美希音 「もう遅いので私は失礼するのです!
村立同村ありがとうなのです
お疲れ様でしたー」
夜も紳士 「んー狼が銀をいると見て動けていれば、PP入ったかもぐらいかー>森の紳士」
やる夫 「お待ち下さい。
あぁ……村のおにゃのこ全員ミックス残り湯、美味にございます……。」
できない子 「魂占いが出来る狐思いついたけど強すぎワロタ」
森の紳士 「7割なんて信用出来ないってことクマー」
ウール 「だいたいはあく>包丁さん」
できない子 「ハッハー!狼勝利じゃないからお預けェ!>やる夫」
エルトナム 「ヴォルフ噛むとそれはそれで対応出来ないようなで。」
アルス 「(ぎゅ →ヴォル」
ライナ 「子狐6連失敗よりは……マシだったけどな……(遠い目
成功できたから……さ……」
ゆかり 「村に仕事できる人少なすぎないかしら?」
ヴォルフ 「終盤は悩みすぎやら回線やらでgdついたのはすまんな →ALL」
クマー 「そんじゃお先に失礼するクマー
同村者もGMもおつかれさまクマー!」
ドレディア 「ドレディア は やる夫 に処刑投票しました」
包丁さん 「眠気のせいもあってか途中からできない子とやらない子が混ざってすごかった
もう、ない子で押し通そうかと思った」
できない子 「♀なんだ>ドレディア」
夜も紳士 「それじゃあお疲れ様ー村立同村ありがとねー」
霧雨魔理沙 「やる夫は掘られてこい」
ヴォルフ 「推理やら村っぽさやら、十分な仕事をしているぜ →ゆかり」
提督 「いやいや。いい村だった。ありがとうね>ゆかり」
森の紳士 「魂占いできる狐なー
ぶっちゃけ普通の子狐でも占い能力わかってるわけで
噛み避け考えるとまず露出しないこと考えると
別にそこまででもない気が。さすがに噛み耐性もってると問題だけど」
エルトナム 「森の紳士漂白も今回は何かこう。」
やる夫 「解答者つけといたお^^>ドレディア」
ライナ 「だぁ、エルトナムで終わんなかったンがキチィわしかし」
ドレディア 「このRPで男性というのは少々合わないというか>できない子
実際に女性登録にしたはずですし」
フランドル 「ふが(狂人吊りを狼狐に回せればだったけどね今回は難しいけど)」
ヴォルフ 「おっと、布団とってこないと(いそいそ」
やる夫 「掘るって何を掘るんだお?>霧雨魔理沙」
初音ミクマー 「村人は考えるのが仕事です」
アルス 「そうなのか…… →ヴォル

きつい村を任せてしまっているね(なでなで
それなら、そんなジンクスはなかったことにしてしまえばいいと思うよ……

そう、かつてのヴォルアル別陣営のように。
あんなものは、もはや過去の話になった」
ウール 「人形遣いで真っ先につられてそのまま寝た私って・・・
色々とショックだわ・・」
ライナ 「別にやらない子村と本気で思ってたわけでもねーけど
適当いうもんじゃねぇな。足引っ張って仕方ねぇ」
夜も紳士 「ああ、そうだ。銀狼はGMを含めて自分までの吠え数をして位置を知らせたほうがいいよ>やらない子」
霧雨魔理沙 「3日目からずっと人外判定つきつけられながら最終日まで生き残って判定役になるって結構なもんだな」
包丁さん 「人形遣いを露出させるのが仕事です(憤怒」
復讐者GM 「んじゃ俺も落ちるぜ
それじゃまたな、マスター

あとホモネタはNG(遠い目」
夜も紳士 「今回はそれをやってなかったので本体が銀いるかどうかわかってなかったので」
杜松美希音 「30%で失敗なのです>星
2回連続で失敗する確率は9%、
3回連続は0.027%、
4回連続は0.0081%なのですよ!」
できない子 「真紅で男とかキル子で男とかやったから事故申告されるまでは信じない(真顔)>ドレディア」
八雲藍 「さて、さすがに時間が時間だ。
そこそこに私は失礼させてもらうよ。
みんなお疲れさまだ」
やる夫 「発言載らなかったな・・・
下界でも残り湯飲むべきだったかおね」
エルトナム 「やらない子誘導はですね……こう、趣味です。(キリッ)」
できない子 「25%11回連続失敗って何%?>希音」
包丁さん 「眠いし、ホモで溢れてるしとんでもないね」
ゆかり 「最終日完全に私とライナでタイマンねーとか思ってたら判定役みたいな位置に行くんだもん
おっかないわ」
フランドル 「ふが(人形遣いはほぼ吊られるから残しも難しいし)>ウール」
ヴォルフ 「割りと開始前から発情してたからな、今回 →GM」
森の紳士 「クマー吊られたの7人で、その時狼エルトナムと銀が一人って状況だし
まあPPはまず無いでしょ
提督噛まれてるならそれこそクマー吊らない理由ないかなあ」
アルス 「そうだね、少なくとも僕は、
投票した次の夜には「吊らなくてもいいかな」ぐらいにはなっていた →ゆかり

礼を言うよ、ヴォルと同じく。」
ドレディア 「3.167635202407837% 多分>できない子」
包丁さん 「さ よ う な ら」
ウール 「眠気には勝てなかったよ>フランドル」
できない子 「ワロタ>ドレディア」
アルス 「ヴォルがいるからね、仕方ないね →GM」
エルトナム 「クマーは村人だと思っていました。(目そらし)」
ドレディア 「猫又の確率だと思うので75%で失敗する計算で電卓ポチポチしましたが」
できない子 「開幕狼じゃねって思ったやる夫
なお狐」
森の紳士 「ぶっちゃけ遺言は復讐者ゆかり逃亡間違って言っちゃった時点で
復讐者ダヨーにしてたんでまあそれは噛むタイミング次第>漂白
狭すぎてちょいエルトナムなんで噛まれねえのになりそうな気はするけど」
ヴォルフ 「衝動に駆られてやったとはいえ、2番め位置からだんだんアルと近づいていった流れは
もう芸術ものだったと思う。あれだけで今回の村は満足したもんオレwww」
杜松美希音 「25%を11回だと、2.384185791×10^-5%なのですよ!>できない子
ちなみに私の名前は『美希音』なのですよ」
フランドル 「ふが(後、夜も紳士は代わりにAA貼ってくれてありがとう)」
やる夫 「それは残り湯を飲んでいいよということかお・・・?>できない子」
ヴォルフ 「紳士偽で後援、エルトラム保護したがっていたとかどっかで考えていた気もしたけどログに残してねえなコレ。」
ライナ 「っていうか、霊界が後半になればなるほどひどくなってねぇか?これ」
できない子 「滅>やる夫」
霧雨魔理沙 「0.75^11=0.042235136」
森の紳士 「実際には、エルトナムを保護したい、ではなく
エルトナム以外を吊りたい、が正解だという>ヴォルフ」
ドレディア 「間違えた、かける回数が1回多かった
4.223513603210449% 正しくはこっちですね」
エルトナム 「噛み数足りるんですよ!>森の紳士
何 故 う っ か り を 連 続 し な か っ た の か 。」
夜も紳士 「おまえが言うなwwwwwww>ライナ」
初音ミクマー 「失敗する確率なら0.75^11でしょう」
できない子 「つまり・・・どういう事だってばよ!?>美希音」
ゆかり
ライナ 「ちなみに6連続子狐失敗は
0,0009%とかいう確率だった気がする(適当」
アルス 「僕も、僕が一度退出すればヴォルの隣になれると気づいたとき
感涙しそうになったよ…… →ヴォル

わりともうあれだけで嬉しいよな……そのうえ鵺なんて……////」
ゆかり 「誤爆った
動きで信用取れてるのは素直に嬉しいわねえ
生きるのに精一杯すぎて全然見れてなかったけど」
杜松美希音 「分かりやすく書くと、大体
0.00002384185791%
なのです」
やる夫 「____残像だ>できない子」
できない子 「wwwwwwwwwwwwww>美希音」
やらない子 「◇夜も紳士 [欺狼] (プースカ◇Jiq7qCHs.A) 「やらない子の人は鍋くるのが稀だから銀吠えわからんだろうなー」

吼えの回数でイチを知らせるのは知っているけど
やるのが怠いしそもそも銀狼ってそういうコンセプトじゃないと思うからやんなかった」
初音ミクマー 「ちなみにwindows付属の電卓でも関数電卓が使えるので
手動で11回かけないでも計算できます」
フランドル 「ふがふがー(それじゃあお疲れ様だよー村建てありがとう引き分けがこの村では一番幸せだと思うし)」
できない子 「MAP兵器を舐めるな>やる夫」
霧雨魔理沙 「デマ多すぎるぞ!人狼かよ!」
ヴォルフ 「星狐のといい、今回はPHPは仕事しすぎだな →アル」
森の紳士 「ゆかり吊りたい→ゆかり仇的だから
ライナはもっと吊りたい→ライナ仇的だから

わかりやすいね」
杜松美希音 「25%の確率で失敗を11連なのです?
それとも成功率25%を11連失敗なのです?」
霧雨魔理沙 「後者だな」
霧雨魔理沙
やる夫 「・・・後ろだ>できない子」
エルトナム 「いるのだけ分かればこう、特に問題はでしたね。」
ライナ 「俺どんな確率で失敗してんだよぉおおおお!!!!!!!」
初音ミクマー 「一度でも蘇生成功する確率はだいたい95%ちょっとということになります」
アルス 「そうだね、ふふ →ヴォル

ライナの失敗もかなり低確率のようだし……w
僕が鵺、というのもしあわせだったけれど……////」
杜松美希音 「後者なのですか……
それなら4.223513603%
なのです」
ドレディア 「子狐で6連続失敗は―、成功率70%なので・・・
0.0729%だと思います
できない子 「周囲5マス>やる夫」
ヴォルフ 「老兵の30%を5カイくらい成功させたやつを上回るアレか?
今回のライナ」
できない子 「それでもそこのパンツぇスとよりは高いんだ(驚愕)」
ウール 「わふぅ・・・改めて寝ますね。
おやすみなさい。」
ヴォルフ 「アルス指導者あたりと匹敵するログになったと思うぜ// →アル」
やる夫 「それ自分も被害くらってるおね>できない子」
ライナ 「パンツェストとは一体……」
やらない子 「あとねー」
やらない子 「夜も遅いって時に入り直すのはやめて>アルス」
初音ミクマー 「主犯同じ人じゃないですか(憤怒)」
杜松美希音 「ではおやすみなさいなのですよー」
ゆかり 「ライナが占星で結果出してたら信用しちゃってたでしょうし、運に助けられた部分も大きいわね
そうなったら噛まれるかしら」
ドレディア 「それではそろそろ落ちますね
お疲れ様でした」
霧雨魔理沙 「逆に考えるんだ
子狐で10回占って2回成功する確率は
0.7^8*0.3^2=0.0051883209

0.5%と書くと運がいいように見える」
できない子 「私の周囲5マスって事です(憤怒)>やる夫」
やる夫 「ではお疲れ様だお」
ヴォルフ 「んー……そこはそういうノリ作ったオレの方にも責任はあるわ →やらない子
何か22人埋まっちまったが、確かにここは深夜鍋だもんな……。すまねえ」
アルス 「僕指導者村は、SS投げただけだから(とおいめ →ヴォル
君と僕でたくさん話せたこの村――僕の宝物だよ……////」
やる夫 「すぐ後ろ・・・つまりできない子とやる夫は同じマスにいるということだお?>できない子」
ゆかり 「私もあ、人少なめだしいいわねーと思って7人くらいの時に入ろうとしたのよね
休日って怖いわ」
アルス 「すまないね…… →ない子
そうだね、冷静に考えれば深夜鍋だ……」
できない子 「瞬間移動して2マス離れてから撃つから平気>やる夫」
やらない子 「出ようと思ったけど、私が出るとまた位置がずれちゃうから」
やる夫 「ぴったりついていくのがNINJAだから>できない子」
ヴォルフ 「正直埋まると思ってなかったわ →ゆかり」
ライナ 「最後テメェさえ騙せてたら勝てたんだけどな>ゆかり
畜生って話だよ」
初音ミクマー 「それじゃおやすみなさーい」
森の紳士 「んじゃもうねゆ
GMは村建て、村民は同村感謝
おつかれ」
ゆかり 「情に訴えかけるのやめなさいよ
絡み続けてただけあってかなり揺れたのよ最終日>ライナ」
アルス 「僕はヴォルがいるとみて慌てて入ったからなぁ →ゆかり
何人だったか……覚えていない……(ふるえ」
ライナ 「正直ゆかり吊りたかった理由って出任せだから
あれで村っぽいか人外っぽいか、っていうのは知らんぞ>ゆかり」
できない子 「忍者なの?>やる夫」
ライナ 「だって俺の能力で非狼見えたから殴りにくいんだよ>ゆかり
正直やらない子殴る方が楽に見えたしな」
エルトナム 「いやまあしかし、かゆ……うま……。
それでは、お疲れ様でした。」
ヴォルフ 「しかしエルトラムーやらない子の最終日を構成するのも少し考えていたのに
思いとどまったんは一応は正着だったのなあ。危なかった」
ゆかり 「まぁ人外でもできることだからね口回すのは
狼と思ってつりに行って狐だったんだから結局騙されてるわよ」
ライナ 「情に訴えたのは……まぁ、本心だぞ?
あれで狼に見られて吊られるならしゃーねーって話だし」
ライナ 「俺にしたがっても俺の勝ちだから
まぁ、徒労っちゃ徒労ではあるが」
ゆかり 「発言だとかで決められたわけじゃないから
銀じゃなかったら悩んだでしょうね
狼同士で普通に身内切りしてきてたら、たぶんあなたに行く>ライナ」
やる夫 「NINJAだお>できない子」
ヴォルフ 「まったく、鍋は地獄だなー」
できない子 「そうか、月光蝶>やる夫」
アルス 「ただまぁ、ヴォルを長らく見なくて寂しかったあまり
RPが崩壊していたことは否めない(ふるえごえ」
ライナ 「へーへ、狼臭いって訳ですかねぇ?>ゆかり
あー、後半マジ弱いわ、俺」
ゆかり 「消去法ってだけよ
村で言っていた以上の理由はないもの
そこで2Wはないと思ったから、あなたを吊るしかなかった」
ヴォルフ 「なんだかんだで見たら3日に一回は鍋潜ってんだけど
そのたびに表村とか論破村にオメーいるんだもん →アル」
ライナ 「実際の所、俺とエルトナムで2wだったら
俺、エルトナムと協力してやらない子吊りに言った方が早いけどなw>ゆかり

ま、正解かどうかなんざ結果論だしな。立ち回りミスってる事には変わりねぇよ」
ヴォルフ 「最初から会えない絶望背負ってる度なら負けないぜ(吐血」
ライナ 「っていうか速攻でやる夫死ぬなよぉおおおおお!!!!!
すげーしんどかったんだぞ俺ぇ!」
アルス 「論破村は……正義だから……(吐血) →ヴォル
パソコンが壊れたあたりからずっとかな……久しぶりの同村のような気がするね。
ふふ、僕としたことが、甘えすぎてしまったな……」
ヴォルフ 「あーそうだ、PCぶっとんでいた間の現実から目をそらしていたんだった(まがお」
アルス 「君……www →ヴォル
なんにせよ、こうしてまた会えて、本当によかった……」
やる夫 「すまぬ・・・すまぬ・・・>ライナ」
ゆかり 「ま、そろそろ私もお布団に抱かれてくるわね
なんにせよ楽しかったわ
これだけ考えられて、これだけ生き延びれたのだもの
それじゃあおやすみなさい、おつかれさま、ありがとう」
ヴォルフ 「初日夜にSS書こうと思いいたって、よく考えたらたった一本だけキープしていた
書きダメがtxtファイルだったから無事で、そんで確保した時間でアルといちゃつけたーっと」
ヴォルフ 「お疲れ様 →ゆかり」
やる夫 「マホカンタ!>できない子」
ヴォルフ 「mltファイルはtxtと互換性あるおかげか無事。ast形式のは時空の狭間に呑まれたので
一部AAがおなくなりになったとゆー」
ライナ 「おまえにまかせて遊ぶ予定だったのによぉw>やる夫
速攻で落ちるとは思わんかったw」
アルス 「ふふ、じっくり読ませてもらったよ。 →ヴォル
確かに深夜仕様だったね……

でも、一度きりだと足りないな……そうは思わないかい?」
できない子 「Iフィールド>やる夫」
アルス 「それは……残念だな →ヴォル
無事でないファイルもあったのか……

でも、一部でもファイルが無事で本当によかった。」
ヴォルフ 「まー無くなったは無くなったで整頓して使い直すいい機会になったわ →アル
霧雨魔理沙 「圧倒的ヴォルアル大正義 落ちるお疲れさん」
ヴォルフ 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=2720&user_no=22&reverse_log=on&icon=on
圧倒的愛の痕跡(」
アルス 「――僕視点か、嬉しいな…… →ヴォル

それはもう、鵺を引いた時点で君につくことは確定だったから……」
ヴォルフ 「相互にいちゃつけるとか最高だもんなー
狐とかならそれこそ、指揮位置にもならないで潜れてたが →アル」
アルス 「ただ、マリサイタコは察せられたな、ちょっともったいなかった。
死んでも、も部分が妙に引っかかったんだよな……」
アルス 「ふふ、そうだね。案外、狐鵺がこの配役だと一番遠慮なくいちゃつけるかもしれない →ヴォル
共鳴サブは大正義、だね……!(ぐっ)」
ヴォルフ 「あっこの時点だとドレディアも指定候補に入ってたし
魔理沙指定は勿体無かったけど違ったらどーなってたかわからんからなー →アル」
アルス 「ネタ発言ではなく、普通の発言に反応してしまったのがあれだったかな。
夜叉の命は確かに大切だしね……
そう考えると結果オーライ、か →ヴォル」
ヴォルフ 「おーらーいおーらい。
藍の吊り逃れCOの結果で魔理沙が灰ランで死ぬこともなくなったわけだしな→アル」
アルス 「そうだね、あのままグレランなら僕は迷わずマリサに入れていたほどだし(ふるえ →ヴォル
露出してもらえて感謝、かな……」
ヴォルフ 「あっこで魔理沙がぴちゅーんだと、口寄せ持ちは伏せていたとはいえ
原因不明の遺言なし死体があがることになるし」
ヴォルフ 「というか、あの灰ランの時点で村陣営は提督以外全露出じゃね?(まがお」
ヴォルフ 「ゆかりは放置するって言い切っていたし」
アルス 「提督は発言からほぼ村だろうとは思っていたから――なるほど確かに全露出だ(しろめ →ヴォル
むしろそこ以外を吊ればよかったのか……

エルトナムはかなり最初の方から気になっていた位置だしね、言えなかったのはすまなかった。」
ヴォルフ 「まー古狼吊りのタイミングはさんざ言われたよーにぶっちゃけ遅かったし
人形といい、ギリまで引っ張って狼が痺れ切らしてかませるのを狙うのは悪い癖だな。
提督は特に村陣営なのに心労かけたぜ」
ヴォルフ 「作戦立案はやっぱりアルに任せるに限るわ
そんじゃあオレたちの家の寝室へもどろーぜっと。
村タテ同村ありがとうよ →ALL」
アルス 「あの日は正直老兵CO吊りを強行しようか少し悩んだよw →ヴォル
やけに口数が少ないのは、老兵吊りを宣言しようとして消した、からでもある(どげざ)
ない子が怪しかったのも事実だから、結果的にない子吊りを選んだけれどね。
選んだのは僕だ、君が謝罪することではないさ。

人形は、ヴォルの意見を聞いて
そこまで殴られているならむしろ放置、になったから。」
アルス 「ふふ、そうだね……布団に戻ろうか。
村建てと同村、そして誰よりもヴォルに、礼を言うよ。

ヴォルアル同村村で鵺が引けた、それだけで僕は、幸せだよ……
ましてやこの人外村で引き分けまで持って行けたのは、
明確に村の皆と、そしてヴォルのおかげだから。」