←戻る
【雛2277】やる夫たちの希望封蘇超闇鍋村 [2730番地]
~きれいなゾロ目2つの深夜鍋~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ちるの@GM
 (dummy_boy)
[隠行鬼]
[悪戯]
(死亡)
icon アリス
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[狂骨]
(生存中)
icon カレン・オルテンシア
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[埋毒者]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
2OyNc.1YgFmb)
[探偵]
(死亡)
icon えれぼす
 (マナバード◆
enBbjKggDI)
[策士]
(死亡)
icon スタースクリーム
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[探偵]
[悪戯]
(死亡)
icon 美樹さやか
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[静狼]
[受援者]
[悪戯]
[庇護者]
(死亡)
icon 衣玖
 (くー◆
Qoo.O01mwM)
[村人]
[仇敵]
[痛恨]
[悪戯]
(死亡)
icon 大妖精
 (夜食食べたい◆
eDcEvn68xQ)
[春妖精]
[仇敵]
[痛恨]
(死亡)
icon 沖田総司
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[蛇姫]
(死亡)
icon アルキメデス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[占星術師]
[悪戯]
(死亡)
icon 柊シノア
 (夢見病◆
5R5iTMIYO.)
[村人]
(死亡)
icon レティ
 (ふらい)
[舌禍狼]
[仇敵]
[悪戯]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[身代わり地蔵]
[仇敵]
[痛恨]
(死亡)
icon ランサー
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[人狼]
[仇敵]
(死亡)
icon ゴッド・リー
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[大天狗]
(死亡)
icon サツキ
 (holo◆
zq9IJzTXlc)
[隠行鬼]
[元奇術師]
(死亡)
icon ヤン・ウェンリー
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[占い師]
(死亡)
icon やる夫
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[人狼]
(死亡)
icon フランドール・スカーレット
 (紫陽花◆
NewXRfPIik)
[雪狐]
[痛恨]
(死亡)
icon カテジナ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[長老]
(死亡)
icon ルーミア
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[白狼]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スタースクリーム 「多分後に残しても困る位置だと思うしな」
ヤン・ウェンリー 「実際の所」
ゴッド・リー 「沖田の方は吊るすぞ、俺は>フラン
カレンは状況判断だが」
やる夫 「狼陣営5なら虎狐見るならさっさと吊ったほーがいいと思うけど狐質より」
スタースクリーム 「よく分からん感じになってしまったんだ>ヤン」
美樹さやか 「あと即狼指定やめてください!」
衣玖 「カレンさん吊った後で、レティさん偽とかは見えやすくなったので推理しやすかったですけど、
それで村を吊っちゃってたら駄目でしたね。」
ヤン・ウェンリー 「正直いうなら、ランサー君指定して蛇姫が出てきた。まぁわからなくも無い
でも、変えるほどでは無いな、という話ではあるけども。指定をね」
ゴッド・リー 「カレン吊らない、という可能性はあるからな
まああって虎狐とみたとしても放置でいい気はするんだが」
フランドール・スカーレット 「あの蛇姫残すとか冗談じゃないわ」
ランサー 「というかカレン投票なし見た時点であぁ、カレン毒だなと思ったわw
最悪俺でカレン噛まないとあかんなと」
大妖精 「正直アルキが信頼できたから割と釣らない気だった」
スタースクリーム 「虎狐なら狐質にする」
沖田総司 「カレン吊りでしょうね、そしてカレン吊った後
カレンを如何見たかも問題でしょうし?」
美樹さやか 「蛇姫はあれは吊るとしか言えない出方だしね」
スタースクリーム 「ランサー吊りに行くようにすればよかった」
サツキ 「虎系とか増えたのすっかり抜け落ちてたわ どのみち全部偽だけど」
ランサー 「狐なら後に回しとけ、はある」
ヤン・ウェンリー 「ミス……でいうなら3度村は吊っているからね
カレン君吊りだけがミスとはいえないだろう」
やる夫 「あの情報でカレン吊らないかはちょっと自信ないかなあ」
スタースクリーム 「ミスは蛇姫と毒吊りじゃねぇかな」
美樹さやか 「村のミスはカレン吊りくらいじゃない?
寅狐を見た、というのならばそうではあるのだけど」
スタースクリーム 「アルキメデスの情報としてはな」
レティ 「霊界でも話に出てたけど、白狼いるのはほぼ確定。なら絶対白狼じゃ無ない(絶対吊らない)位置噛み=大妖精噛みは十分ありえるのよ。>大妖精」
ヤン・ウェンリー 「私の◯に一人として村がいないんだ
そりゃそこを残せば勝てる訳が無い」
スタースクリーム 「毒が残ってカレン噛みとかもあったから惜しいよな」
大妖精 「価値のないやつを残してまで勝ちのあるやつ釣る気はなかったし・・・」
サツキ 「お疲れ様 >えれぼ」
美樹さやか 「狂骨COで忍者仇敵だから吊るって言えば終わりなんだけども」
ヤン・ウェンリー 「こんなもんだろう、とは思うけどね」
やる夫 「アリス噛みで大妖精の大喜利大会ならまあ大妖精勝てる可能性はあったがw」
大妖精 「や、アリスを噛めばもう勝ちがない忍者しか残らないから大丈夫だと思ってた」
スタースクリーム 「吊り数が足りなかったのがな残念だぜ」
やる夫 「いねーよ狂人w>つるべ落としCO」
えれぼす 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
ランサー 「お前仇敵だからアリス噛まれない限り釣られてたぞw>大要請」
ゴッド・リー 「お疲れだ、まあお前はどうあがいても勝てなかったな>大妖精
仇敵+痛恨」
スタースクリーム 「お疲れ様だ」
スタースクリーム 「GJ死体無しが無い正直噛まれないなら占いは吊った方がいい」
美樹さやか 「あ、勝ったわね。
お疲れ様。位置的に仕方ないわ、どんまい>大妖精」
衣玖 「お疲れ様でした。」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
柊シノア 「お疲れ様です」
やる夫 「おつかれー」
レティ 「大正解。ルーミアすごいわね。」
ヤン・ウェンリー 「他に誰もいない以上、考慮されるのは私さ>ゴッド・リー
精々君真で私が萌えになる
その程度だと思うよ」
やる夫 「お、ルーミアが先走らなければ勝利」
大妖精 「なんでや・・・」
レティ 「夜中だもの、面白いムーブしてみたくなるわよ」
ランサー 「と言うか大妖精はアリス噛みじゃない限り死ぬわけだ」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
やる夫 「そういやあの橋姫経由はなんだったん?」
ヤン・ウェンリー 「というよりも、カレンは橋姫を経由する必要はなかったと思うけどね」
ゴッド・リー 「それで後で狼が呪殺主張くらいは出せるだろう、レティ吊りの流れなんで出なかったと言われればそれまでだからな>ヤン」
美樹さやか 「まあ、どの結果になってもLWの選択肢
忍者噛みだけはしないでほしいかな?」
スタースクリーム 「レティと同じ意見だな」
ランサー 「あります」
ヤン・ウェンリー 「残念ながらその日に呪殺だね>ゴッド・リー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レティ 「白狼も狼も動きはそんなに変わらないもの。
狼狙ったらたまたま白狼だったというのは運よ。
回避するなら○圧殺だけど、そんな悠長なことしてる余裕は普通ないしね。」
やる夫 「囁きGJ出ることもあるしな!>偽さとりライン」
衣玖 「白狼か、忍者さんマニア狼あるのかなも思いましたけど、サツキさんが出てたのでやっぱり無かったですね。>やる夫さん」
スタースクリーム 「人外を占った事には変わりないたまたま白狼だっただけだ>ヤン」
ゴッド・リー 「お前に能力行使結果が出ていたらお前●、サツキ鬼遺言で吊りに行ったのだがな>ヤン」
フランドール・スカーレット 「弱いんなら狐占わないでよ」
サツキ 「残ってたら占わない?囁き込で噛まれてると面倒だけど >サトリサトラレ」
ヤン・ウェンリー 「やれやれ、弱いものだね全く
白狼を占ってしまうのはとても弱いものだ」
やる夫 「衣玖さん視点やる夫真か、白狼しか無いおw
んで、やる夫真ならヤン死んでないわなw」
フランドール・スカーレット 「ふうん」
美樹さやか 「ほぼ全視点で白狼確定だっけ?
なら確定で白ない大妖精噛みがベスト」
スタースクリーム 「アリス噛めば面白いんだが」
レティ 「ということで早期の占いCOやサトリサトラレラインは強いと思うわ。」
ゴッド・リー 「大妖精噛みなら狼勝ちは確定だ、忍者仇敵なんだからな」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
やる夫 「まあ、現実には、大妖精噛んだら勝てるけどw」
サツキ 「お疲れ様」
衣玖 「本当に白狼だった!」
レティ 「とにかく早めにCOしてしまえばいいのよ。
狼を占われにくい位置におけたら、その分真の結果は○だらけで胡散臭いものになるわけだしね。」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
ヤン・ウェンリー 「結局、ちゃんと見えてないなら
吊れない位置というのはないものさ」
やる夫 「アリス噛んで、大妖精と運ゲーか
大妖精噛んで、アリスと勝負か」
えれぼす 「お疲れ様」
美樹さやか 「最後の村陣営はお疲れ様ー」
柊シノア 「お疲れ様です」
衣玖 「お疲れ様でした。」
ゴッド・リー 「お疲れ」
スタースクリーム 「流れで吊れないことはよく有る>やる夫」
ヤン・ウェンリー 「別に占わなくても吊れるかもしれないね。
他に●を誰も出さないならば」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スタースクリーム 「相方はさやかを俺はやる夫を怪しんでたんだが
行動できなきゃおしまいだな」
やる夫 「レティ破綻して
ランサー残す理由あんの?と言われるとまあ……w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール・スカーレット 「デメリットしかない雪よ」
ゴッド・リー 「そもそも二重に初日能力行使できねえ
(初日に使えない+神通力使えるのは2日目夜から)から俺は知らん>やる夫」
ランサー 「っつか俺うらなわんでも吊れるだろw」
美樹さやか 「さやかちゃんは特にデメリットもない普通の静狼なのです」
スタースクリーム 「白いつも考慮してたら何も始まらない>ヤン」
ヤン・ウェンリー 「ルーミア君の変わりに衣玖君を占って置けばよかった
ただそれだけの話になるしね」
やる夫 「狼陣営5なんで
単純に考えると、狂人少ないしな」
ヤン・ウェンリー 「白狼混じりは警戒したけども
実際警戒した所で灰を詰めるしか仕様が無いからね

占った私が間抜けだったというだけの事さ」
サツキ 「罠師じゃないってば>スタクリ」
スタースクリーム 「他もマークしてたからな指定は好きな方だしな」
レティ 「たしかに攫い反射できる能力持ちで鬼COはありね。」
やる夫 「あれ、今見るとゴッド・リーの遺言がサツキ隠形鬼だ
何故やる夫はリーの遺言は初日隠形鬼だと思っていたのか……」
スタースクリーム 「罠師いつまでも考えると攫えないぜ>サツキ」
レティ 「狼陣営も数が少ないんだから、初手一本釣りは勘弁してほしいわー」
沖田総司 「天狼なら終わる前に気が付いたことありますけどね・・・」
サツキ 「訂正 罠師」
美樹さやか 「ごめんね!さやかちゃん吊られちゃってごめんね!>忍者」
スタースクリーム 「ニューリーダー病で早期リタイアもあったしな」
ゴッド・リー 「割とそれはでかいな>スタースクリーム
3日目にカテジナ吊りは避けられないだろうが」
ヤン・ウェンリー 「やれやれ、サツキ君噛みからルーミア君、か
もう少し判断をしておけばよかったかな?これだと」
サツキ 「罠死警戒じゃなくて、鬼陣営いるのに鬼騙るんならという点で狡考慮
舌初日とか頭になかったわ」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
スタースクリーム 「正直初日にランサーを自害できなかったのがな」
えれぼす 「お疲れ様」
ヤン・ウェンリー 「働く訳無いだろう」
やる夫 「しかしやっぱ痛恨て働かんな」
スタースクリーム 「お疲れ様」
沖田総司 「でもこれ・・・身代わり地蔵は勝てないし
胸骨は仇敵が3人丸々残ってるからどちらも勝てないのでは?」
レティ 「白狼を見抜いて占いの○を吊って勝つ、白狼に惑わされてグレー放置して占いの○吊りで負ける
色々なドラマがあったのよ。」
サツキ 「浚ってない理由か。さやかは下界で言った通り
ルーミアが噛まれて死なねえかなと思うくらいに私が村取ったのが悪い」
美樹さやか 「大妖精自体はLWになると吊れないから噛んでも良いしねー。
お疲れ様ー」
ヤン・ウェンリー 「白狼なのは予想通りか」
やる夫 「ある意味では共有3居て助かった感も>白狼」
ゴッド・リー 「お疲れ様だ」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
ヤン・ウェンリー 「お疲れ様だ」
柊シノア 「お疲れ様です」
フランドール・スカーレット 「鍋の初心者、ね」
スタースクリーム 「白は終わってから分かることになるしな」
やる夫 「おつかれー」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
レティ 「あなたの真下にね。>サツキ
霊界では本当にひやひやものだったわ」
スタースクリーム 「占い噛みしてこない所で分かるかだけど
衣玖は初心者に近いからなぁ」
えれぼす 「ぶっちゃけ白狼って割りときずけないからな」
サツキ 「白いるとしか思えなかったけどなー私は 共有即死なあたり」
レティ 「ヤン噛み衣玖吊りから大妖精噛めれば狼勝ちだけど。
これは霊界視点じゃないと難しいわよねぇ・・・
でも下界にいてかなり追えてるルーミアはすごいと思うわー」
やる夫 「ヤン噛み→衣玖吊り→忍者噛み……は死体なしか
大妖精噛みがベストとなるか」
沖田総司 「これ白狼に気が付けるかどうかですよね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スタースクリーム 「虎系で騙りに見られるのもあるけどな」
スタースクリーム 「鬼騙りはハマると面倒だから下界はよくやったんじゃないか?」
やる夫 「庇護者はさやかちゃんか」
美樹さやか 「初期狼5だったでしょ!>狂人」
スタースクリーム 「復讐者系自体は流れと運だぜ>やる夫」
レティ 「お疲れ様。色々無茶振りしてごめんね~」
やる夫 「衣玖さんがヤンの灰のはずだし
ヤン噛むんじゃない?この展開なら」
美樹さやか 「噛みとしてはーヤン→大妖精かな?」
えれぼす 「お疲れ様」
ゴッド・リー 「忍者噛みで身代わり地蔵死体なし?知らんわ、んなもん」
やる夫 「いやほんと正直すまんかった
そしてアリス仇敵残りすぎててちょっとかわいそうに」
柊シノア 「お疲れ様です」
サツキ 「お疲れ様」
ゴッド・リー 「お疲れだ」
スタースクリーム 「お疲れ様だ」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
ゴッド・リー 「アリス噛まなければ狼が勝つんだが厳しいだろうな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スタースクリーム 「情報では強い場合が有るからな狼は>サツキ」
レティ 「この村狐1だったような・・・」
スタースクリーム 「はてさて、どうなることやら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サツキ 「あー、舌で鬼不在把握か その発想はなかったわ」
ゴッド・リー 「やる夫吊り>ヤン噛み>衣玖吊り>アリス噛み>忍者吊りが
一番ありえそうだな、痛恨飛びは除く」
スタースクリーム 「で占い噛まれないなら白とか警戒するだろうしな」
美樹さやか 「流星天狗の神隠しーって言うのも通じないのよねー」
レティ 「アリスとやる夫は忍者投票でしょうね」
沖田総司 「フラン呪殺しか狐枠居ないのですけど・・・どうなるんでしょこれ?」
スタースクリーム 「やる夫吊りになって勝負かな」
ジョルジュ 「サツキ敗北でっか。お疲れさん。
もう少し始動早い方がみんな受け入れたとは思うが、そうすると狼も
迷わず噛んでた可能性は高い。難しいね。」
ゴッド・リー 「お疲れだ、お前を露出させたことに対して俺は悪くないというか
うん、割とさやかさらってない時点でお前吊られててもおかしくないと思ったので」
レティ 「上手く夜叉丸COで蝙蝠位置を「攫い試した」ことにできれば引き込めたんだけどね。」
スタースクリーム 「お疲れ様だ」
沖田総司 「1日遅かったですね・・・>サツキ」
サツキ 「ああ、本当に白狼 惜しいことをしたわ」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
ちるの@GM 「鬼は耐性起きずと
お疲れ様」
柊シノア 「お疲れ様です」
ゴッド・リー 「うっし、成功」
サツキ 「お疲れ様」
えれぼす 「お疲れ様」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
レティ 「カレン吊って村が飛ばないのがおかしいということでいいわよね。
このIFVさんはニセモノだったわ~」
えれぼす 「鬼騙りは面白かったな
そして今回ははまってた」
ゴッド・リー 「噛まれればヤンの○のサツキは噛まない
7>5>3なのでまあ行ける」
ちるの@GM 「サツキ は ルーミア に狙いをつけました
そして攫いをしたー」
美樹さやか 「あ、さやかちゃん受援されてた。
でも忍者噛み候補に挙げてたよ(テヘペロ☆」
えれぼす 「これやる夫連れるかどうかだよね」
ジョルジュ 「はまれば旨いし、いい作戦だと思うよ、鬼騙り

サツキの動きが変則的だったから終盤になって狼の足並みがもつれた、そんな感じかねぇ。」
柊シノア 「鬼騙り?私はさやかさん信じてましたよ(震え」
沖田総司 「これ噛めても噛めなくてもルーミア吊りですよね?・・・」
えれぼす 「サツキがルーミア攫ったら凄いことが起こる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レティ 「鬼騙り失敗だったかしらねぇ。
レアケースを考慮して鬼位置乗っ取りをあきらめるのは惜しいと思うのよ。」
美樹さやか 「でもまあ位置的には狂骨残りだし村居ないしでいける可能性は」
ジョルジュ 「俺最初のころ恋人化した占いで堕天使占って死んだぜ
何がひどいってそいつ俺のQPではなかった」
ゴッド・リー 「サツキが鬼じゃないのなら正直死にそうだからな
PPに関しては見えないからしょうがない」
スタースクリーム 「ギリギリかなこれは」
えれぼす 「俺天狐占いで2回死んだことあるけどな
しかも一回は初日」
レティ 「惜しかったわねぇ。サツキ吊りにいけそうに見えたんだけど。」
スタースクリーム 「お疲れ様」
美樹さやか 「んー。
狂を乗り越えればPPだったんだけどなー」
ジョルジュ 「まぁとりあえず鬼騙りお疲れさん。」
柊シノア 「よく見ると妖精に痛恨付いてますね(ニッコリ」
ジョルジュ 「狩人が罠師がいるかもと思って真占いから護衛を外すか。
この思考を応用すれば鍋において「OOがいるかもしれないので」がいかに危険化が分かる。

というか、鍋の特定の役職を危険視って、
あてはまる条件の役職はどんな効果でもせいぜい10以下、
鍋の役職は何種類あると思っているというのだ」
レティ 「ルーミアなにやってるのかしら・・・」
えれぼす 「お疲れ様」
柊シノア 「お疲れ様です」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
ゴッド・リー 「お疲れ」
ちるの@GM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スタースクリーム 「反射罠死なら運が悪かったですますな」
レティ 「あれでさやか吊りになるのねー」
沖田総司 「さやか吊り>ルーミア攫いが出来ますかね?」
ゴッド・リー 「ヤン噛んでサツキがルーミアさらうってのはどうなんだろうなー
ありそうだが」
フランドール・スカーレット 「天狐で鬼騙ったら鬼ふっとばせるわね、確かに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レティ 「こそっと狼3票入れたらつれるんじゃないかしら。」
沖田総司 「ここでCOしたら噛まれるだけでは?・・・」
ジョルジュ 「…最後は投票ミスですかそうですか」
スタースクリーム 「罠全部考えてたらどこも攫えないぞ鬼全部」
沖田総司 「少し前のログに罠付き狼の警戒をしている旨は話してましたけど?」
ゴッド・リー 「ルーミアさらうんじゃないか?あいつ>スタスク」
ジョルジュ 「どうせ鬼が自分で名乗る名前なんていくつもないんだから
覚えなくても平気平気>レティ

ただ酒呑童子は覚えておくべきだと思う、変な動きになるし、頭から抜けやすい
俺は一度あれを失念していてPPを逃し引き分けに甘んじた」
スタースクリーム 「そろそろ証明の為に攫わないと不味いと思うからな普通に」
ちるの@GM 「見かけないHNの人だから
おそらく…>スタスクさん」
レティ 「まぁ、キチンと把握できてる人ばかりではないし。
検討会でどういう思考の流れだったのか聞くのを楽しみに、でいいんじゃない?

でも責めるような詰問調は駄目よー」
沖田総司 「淫行って・・・」
スタースクリーム 「初心者?」
レティ 「どうも鬼系は名前がややこしいのよねぇ」
スタースクリーム 「証明の為に攫わないのかってのがあるけどサツキは」
ちるの@GM 「ルーミア攫いと村勝利…のはずなんだけどね」
沖田総司 「下攫い鬼です>レティ」
ゴッド・リー 「下側全滅+村勝ちが条件>レティ
だからさやかさらわない意味がない、人外COなので」
スタースクリーム 「卑猥に見える>レティ」
ジョルジュ 「下の方向鬼
今回、条件はルーミアの殺害+村勝利>レティ」
柊シノア 「さやかさん信じていたのに(震え」
えれぼす 「お疲れ様」
レティ 「えーっと共有狼狐全滅の鬼だったっけ?>淫行鬼」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
ゴッド・リー 「俺が知るか!>ジョルジュ!
とっくに村鬼なんでさやかさらってると思ったんだよ、俺は!」
柊シノア 「お疲れ様です」
沖田総司 「これ更に攫えなくなるんじゃ?・・・」
柊シノア 「死にました」
スタースクリーム 「一応予想外だったからな
フラン狐は」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
フランドール・スカーレット 「吊ってくれないならさらおうって考えるんじゃないの」
ジョルジュ 「…なんでここでルーミアすら浚わないのさ!?」
沖田総司 「狼にはばれてるんですけどね・・・>ジョルジュ」
ランサー 「これでルーミア浚えなくなった
◯2つをさらう理由は薄い」
フランドール・スカーレット 「だから騙った
それだけ」
レティ 「サツキ噛めばさやかは吊られそう。
やる夫は呪殺主張のヤンに勝てない。
ルーミアが生き残れるかどうか・・・」
沖田総司 「貴女・・・下を攫わないと勝てないと・・・>サツキ」
えれぼす 「ぶっちゃけ人外村だから攫いはガンガン行うべき
さやかにせならなおさら」
ゴッド・リー 「両方の○になって信用合戦ってかんじでいい
ルーミア○しか出ないんだから」
ランサー 「よし、ルーミア占い入った」
ジョルジュ 「結論。
たぶんサツキのここまでの躊躇原因は、浚いさいしょの一発は勝利条件のために使いたい。
でも、早期にこの位置でルーミアを殺すと、極めて胡散臭い「方向クリア済み鬼」が誕生することになる。
もともと初日コピーという信頼的なペナルティを背負っている以上、
ヘイト買いたくない、というのがサツキのここまでの動きの理由と推測される。」
アルキメデス 「さてと、一足先に失礼するよ!
村建てと同村に感謝するよ! ……魂、引いてみたかったなぁ(ふるえ

地味に鬼の攫い計画位置がGJなわけだけれどもw
さてさて……では、失礼するよ! おなかすいた!」
フランドール・スカーレット 「2日目がグレランでも3日目から指定だっただろうし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール・スカーレット 「死化粧は共有投票されると意味が無い」
えれぼす 「◇サツキの独り言「んーさやか浚うくらいならルーミア浚う」
暗殺者引くべきでしたわ」
スタースクリーム 「長老は仕方ないと思うがなヘイト最初から貰ってるようなもんだし」
フランドール・スカーレット 「グレランで凍傷ついたら都合よく票もらえる役職がほとんどない」
えれぼす 「怒涛だったからね仕方ないね>>自害しないほうのランサー」
スタースクリーム 「変に蛇姫COしたから調子狂った>ランサー」
アルキメデス 「ただ本当にランサー狼なのには大いに驚いたし爆笑もしたけどねwwww」
スタースクリーム 「お疲れ様だ」
ランサー 「なぜあそこまで生き残ったのか」
レティ 「お疲れ様、今一歩狼は攻めきれなさそうな不安があるわね」
スタースクリーム 「後●で狼の騙り攻撃1回防げると考えるとでかい重要役職に●もあり得るし」
ゴッド・リー 「ヤンほうっておいてサツキ噛んで欲しいがな、狼には」
ジョルジュ 「もっと強く自害させておけばよかったと、心から思うよ>ランサー」
えれぼす 「ランサーお疲れ」
アルキメデス 「お疲れ様。
ランサーが死んだ!」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
ゴッド・リー 「お疲れ」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
フランドール・スカーレット 「人間だからね、仕方ないわね
脳なんて複雑な中枢もっているものね」
ジョルジュ 「サツキが躊躇していなければそのいい役職はボロクズになって鍋のカオスに呑み込まれる
はずだったんだが、ねぇ。どうも村が空気を作れてない。」
アルキメデス 「(蛇神と蛇姫を間違えたなど)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
えれぼす 「負けたらカレン吊った俺のせいだよなぁ…」
スタースクリーム 「指定展開も乱れるしな今回のでは
素村とかよく引くが発言を見たりそこは怪しいと見ることも出来る噛まれの可能性もあるし」
アルキメデス 「蛇神だって、自分からは○しか出ないとわかっている時点でいい情報になると思うけどね。
役職が嫌いだから柱、というのは好みじゃない。僕はね。」
レティ 「プラスの効果の狼ばかりだものね、今回の狼陣営はいい役職よ。」
えれぼす 「しかし白狼とかまたいい役職引いたな」
ゴッド・リー 「●だされて吊られるのが嫌なんで初日にCOして吊られますだろ?
いっちゃなんだけどそれは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
沖田総司 「取りあえずランサー吊れば良いんじゃないですか?」
えれぼす 「なるほど銃殺か
ならますますサツキはさやか攫え」
レティ 「それが面倒なら最初から入村を見合わせるべきよ。
みんなその程度のリスクは甘受したうえで参加しているのだから。
「指定されても跳ね返せる強役職しか引きたくありません」ということになるのよ、その考えは。」
ゴッド・リー 「それは少なくとも指定もらえるかどうかってのは愚か
噛まれることすら放置するCOだろ、そこは>沖田
お前を初日に占っている占いがいたら結局一手無駄になるぞ」
スタースクリーム 「●とかは後で統合すれば何とかなる
噛まれる可能性も有るんだし>沖田総司」
ジョルジュ 「あとサツキは浚いを行使するべきだと暗殺中毒のジョルジュは主張する

共有はCO聞いて再判断を周りから要求されるから、
どうしても暗殺の時のようなシビレる感じの人外発見が上手くできないんだよなぁ…」
アルキメデス 「忍者で割れていると言うためには、
攫ってサツキが真証明して、自分が元マニアという必要がある。」
ゴッド・リー 「割と俺もそう思った(村鬼だったんで)から
遺言に残したんだが>えれぼす」
えれぼす 「あとカレンマジごめん」
沖田総司 「●貰ったり指定されたりどの時点で蛇姫COしても
吊られる未来しか見えなかったので
面倒になって朝一COしました
多分それなくても吊られて遺言に蛇姫COって書いてても
誰も信用しないでしょうし」
ジョルジュ 「さやかは狩人、あとあの日の死体的に暗殺もあるかと思って指定は思いとどまった。
鬼COは…聞いたらそこそこに納得はしたかもしれん。」
ゴッド・リー 「重要っぽいのは見えたが結果が出なかったからな、俺は」
レティ 「汚い忍者が元マニア狼コピーの可能性・・・ね。>割れてない」
えれぼす 「ぶっちゃけサツキはさやか攫うべきだな」
アルキメデス 「僕はランサーは吊ってくれると信じてヤン・ウェンリーを鑑定しにいったしねw →スター」
スタースクリーム 「吊り数は大事だよなホント」
アルキメデス 「まだ忍者がマニア狼の可能性はあるにはあるが、
五月がさやかを攫わないとどうにもこうにも、かなぁ」
スタースクリーム 「ヤンは色々懸念してた所だし指定は生きてる間はしなかったな」
ジョルジュ 「まったくこのスタースクリームめ、もそのトンチキ行動の果てのお叱りだったな>ニューリーダー」
ゴッド・リー 「2日目夜だな、正確には」
アルキメデス 「なぁなぁで残されるのが一番困る位置だしなぁw →ランサー」
ゴッド・リー 「ヤン初日に能力行使したんだが不発でな
占いならアルキ○サツキ鬼日記作ってでも一気に吊りに行ったんだが」
えれぼす 「大声でさやかにサツキ攫えといえばよかったか」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
スタースクリーム 「安全確認とか迂闊な行動する科学者とは思えない発言が結構ある>ジョルジュ」
レティ 「ランサーがすごい勢いで真っ黒」
アルキメデス 「お疲れ様。
ふーむ、ランサーの方にしておくのが正解だったかなあ」
ジョルジュ 「あんまり死人を殴るのも気は引けるんだが、
やっぱり吊り縄は設定的にも戦略的にも、村の敵を殺すための武器なわけで。
妥協は極力したくないのが本心なのよな、うん。」
ゴッド・リー 「お疲れ様だ」
えれぼす 「レティニセかやっぱ
しかしヤンが占い師とわな…」
えれぼす 「お疲れ様」
スタースクリーム 「アルキメデス新しく出たからそっちの情報を取り入れて噛まれない占い排除のやり方だし俺は」
沖田総司 「貴女・・・攫わないと勝てませんよ?・・・>サツキ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ゴッド・リー 「吊るすけどたぶん村って情報いらねえんだよな、正直」
アルキメデス 「穴があったら入りたい……生き埋めになりたい……(ぶるぶる」
ジョルジュ 「マシンで科学者なんじゃなかったのかお前…>スタースクリーム」
レティ 「沖田は真蛇姫ね。
「吊るけどたぶん村」という信用の取り方なんて村陣営の役に立たないと思うわよ?」
スタースクリーム 「よく分からん事言うな面倒だ>ジョルジュ」
フランドール・スカーレット 「ここで言う哲学は人生問題の哲学じゃない
学問の始祖としての哲学よ」
ゴッド・リー 「ヤンとやる夫両方噛まずに白LWでやる夫とヤンにかけるって手はありだがな
サツキ噛むのが条件だが」
アルキメデス 「うあー……はずかしいな……」
ジョルジュ 「まぁ待てスタースクリーム、論理の問題だ。
ジョルジュ=おっぱい星人 これは真。
ジョルジュ→デストロン これも今回の村においては真とする、しかし
デストロン→ジョルジュ これは真偽不明なので
デストロン=おっぱい星人 これは不成立だ」
沖田総司 「舌禍で初日鬼を把握したのでさやかが鬼騙りしたけど
奇術師が初日コピーで鬼に成ってたと・・・」
スタースクリーム 「ニートCOする時は暗殺か狩人で時間稼ぎの時位だな率先してCOは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール・スカーレット 「化学と物理でさえ、まじめにやれば分ける必要はない
小学校じゃ区別なかったじゃない」
アルキメデス 「そういえばメデスは哲学も扱っていたね。
何だったかな、羊の問題?(ふるえ →フラン」
フランドール・スカーレット 「古代ギリシアでは哲学及び学問は垣根はないわ」
アルキメデス 「突っ込まないでええええwwwww
史実調べてる最中なんだよ……!(ふるえ →サツキ」
スタースクリーム 「それは事実だツッコミ>ジョルジュ」
レティ 「鬼がいないと思ったらまぁとんだところに。これは予想外だわ・・・」
ゴッド・リー 「初日鬼なんざ見えねえよ>やる夫」
ジョルジュ 「このスタースクリームの遺言により
デストロン様はおっぱい好きという事実と異なる妄言が広まるのも
スタースクリームの仕業だ!」
レティ 「ヤンが占い師か、囲いの2○に占いが入ってたのはちょっとまずかったわね。」
アルキメデス 「お疲れ様!」
ゴッド・リー 「さやかさらわれると思ってあの遺言は残しておいた」
レティ 「ふぅ、まぁまぁ仕事はできたかしら。」
沖田総司 「お疲れ様です」
ゴッド・リー 「お疲れ」
スタースクリーム 「スタースクリームだしな>アルキメデス」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
ジョルジュ 「絡みに絡んだあとで会話対象者になるとなんかはじけてくるよな

ねがわくばそれがおっぱいとの間に起こってほしいもんだが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ちるの@GM 「実質鬼0→1になったようなものだから…ね これ」
アルキメデス 「君の遺言には爆笑させてもらったwwwww →スター」
スタースクリーム 「正直ジョルジュと相方だからスタースクリームAA貼るのは楽しかったが」
アルキメデス 「沖田総司は……えーと……
まぁ本人なりの考えがあったんじゃないかな。
気づけなかった僕もまだまだ、ということだろう」
ゴッド・リー 「割とふつうにサツキがさやかさらってると思っていたんだがな」
ジョルジュ 「身代わり君は入れ替え対象外らしいぞ、確認したら>奇術問題」
ちるの@GM 「身代わり君・未亡人・天人は入れ替え対象外。

うん、あった ふつーに書いてあった>アルキメデス、フラン」
スタースクリーム 「通常の毒と同じで見えないんだよな」
フランドール・スカーレット 「初日が逃亡者でも鬼でも耐性はないわ
それだけ初日犠牲者は特別」
ちるの@GM 「…あ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ちるの@GM 「GMの場合は…入れ替わりが反映されないって
どこにも書いていないんだよね」
ジョルジュ 「まず毒橋姫は橋姫表記ではない」
スタースクリーム 「上手く行けばランサー指定だったんだぜ」
アルキメデス 「GMだから、かなぁ? →GM
正直奇術の仕様はよくわかってないんだよ」
ゴッド・リー 「沖田はほんとなんでCOしたってレベルだからな」
スタースクリーム 「正直凄く困るんだよ」
フランドール・スカーレット 「初日に死ぬからでしょ」
スタースクリーム 「後指定展開有るから余計なCOは控えてね」
ちるの@GM 「でもね、この奇術
入れ替え対象は「初日の夜に投票をしてなかった人」。

つまり、本来、あたいが素の鬼にならないといけないんだけど
なぜか隠行鬼のままでね >アルキメデスさん」
ゴッド・リー 「ヤン占い結果出ていたらふつうに適当なところに○だしてサツキ鬼結果
ヤン●結果で吊りに行ったんだがな」
アルキメデス 「なるほど、奇術か……ふーむ」
スタースクリーム 「正直様子見じゃないのか狐なら交渉材料になる
吊るとかは少し早すぎた」
ゴッド・リー 「お疲れだ」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
アルキメデス 「お疲れ様。」
ジョルジュ 「逆囲いしてくるか…いやらしい…」
アルキメデス 「……あ、しまった。
AAバージョンの遺言にしてない!」
スタースクリーム 「お疲れ様だ」
スタースクリーム 「指定方針が狂ったのが不味かった正直」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「よくある鬼の勘違い、方向鬼の対象を広くとってしまうアレ…
の可能性、あり?」
ちるの@GM 「はーい、お疲れ様>二人」
カレン・オルテンシア 「それだけ突っ込んで今度こそ落ちますw ではでは」
沖田総司 「いや・・・何時だと思ってたんですか・・・>カテジナ」
カレン・オルテンシア 「さやか攫えば良いのに >サツキ」
スタースクリーム 「殺虫剤と洗剤で駆除が一番やる手だな>ゴッド・リー」
フランドール・スカーレット 「アルキメデスが妙に座敷童子気にしていたのに本人が村人じゃないのに驚いたわ」
沖田総司 「お疲れ様でした>カレン」
カテジナ 「え!?12時かい?
ちょっと私も失礼させてもらうよ・・・お疲れ様さ」
ゴッド・リー 「ちなみにあいつ飛びやがったので窓から叩き出しておいた>スタースクリーム」
カレン・オルテンシア 「まぁ、0:00過ぎてますし
明日も早いのでお先に失礼させて頂きますかね。
皆様お疲れ様でした。 GMは村建て感謝」
スタースクリーム 「やる夫もマークしてたんだよな」
ゴッド・リー 「サツキが人外鬼なら村遺言残したんだがさすがに村鬼だとな、さやかさらうだろうと思ったし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スタースクリーム 「夏場のGはゾッとするよな>ゴッド・リー」
ジョルジュ 「やる夫とさやかが共有sがかつて気にしていた場所なので
カレンのと合わせると全w露出だねぇ、合わさる理由ないが」
フランドール・スカーレット 「狐は死んだわ」
スタースクリーム 「正直俺が指定なら表に出た占い噛まれない理由で吊るすがな」
沖田総司 「サツキは鬼COのさやかを攫えば良いのに?
それか対象のルーミアをさっさと攫うべきかと・・・ケホケホ」
ゴッド・リー 「ちなみに昨日の夜は部屋にGが出たのでちょっとやりあってきた」
ジョルジュ 「このちゃんと毒があったのに
微妙微妙言われるあたりIFVさんへの期待度がわかるというものである」
カレン・オルテンシア 「遺言には、ランサー、レティ、そしてルーミア吊りまで書きました
まー、どーせ省みられない気はしますが」
ゴッド・リー 「村鬼だからな、あいつ」
沖田総司 「微妙なところでしたね飛んだ位置・・・」
カレン・オルテンシア 「何か微妙な位置飛びましたね」
ジョルジュ 「…そこそこ?>IFVさんからの毒飛び」
沖田総司 「天狗が飛びましたね」
ゴッド・リー 「ああ、まあさやかさらわれると思ったのでサツキにオンギョウキ遺言は残しといた」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
カテジナ 「お疲れ様ァ!」
スタースクリーム 「お前も初手COするなよ>沖田総司」
沖田総司 「さやか吊れって言ってましたね>スタスク」
ジョルジュ 「というかやる夫吊りたいはどうした相方よ
まぁ正直レティの主張のせいでそれどころではないが」
ちるの@GM 「お疲れ様
これってどうなんだろうねー」
ちるの@GM 「大天狗が飛んだよ」
フランドール・スカーレット 「狼陣営少なめだからいいやって」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
沖田総司 「ここでカレン吊る位なら村勝ちはは無いと思いますよ?」
スタースクリーム 「夜会話で吊り方針言ってたつもりだがな」
フランドール・スカーレット 「虎狐の方強く見たんじゃないの」
カテジナ 「多分エレボスが飛ぶと思うんだ(真顔)」
沖田総司 「ですよねぇ・・・>スタスク」
ジョルジュ 「噛まれなかったときの対処法は「もう吊っちまえ」にしておけばよかったなぁ。」
スタースクリーム 「村勝ちは無いだろうな」
フランドール・スカーレット 「さあ」
沖田総司 「庇護者に当たって身代わり地蔵が死ぬ>ジョルジュ」
スタースクリーム 「何でアルキメデスの占いやってる所吊るんだ?」
ちるの@GM 「わくわく>IFVさんの毒」
ジョルジュ 「素朴な疑問。
IFVさんには毒が飛んでくるが、
IFVさんから毒を飛ばした場合、何が起こるんだ?」
カテジナ 「ニューリーダーは伊達じゃないね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スタースクリーム 「蛇姫初手COで指定が乱れちまったからな>ジョルジュ」
ジョルジュ 「GOOD、相方」
ジョルジュ 「ランサー素直に自害させないとやっぱだめだな、反省」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
沖田総司 「これ鬼がCOしますかね?」
スタースクリーム 「お疲れ様だ」
スタースクリーム 「後出たから吊ったがあまり出ないで欲しい」
ジョルジュ 「相方が暗殺されたとか
そういうことがないようで何より」
カテジナ 「お疲れ様ァ!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
スタースクリーム 「座敷の出るメリットが無いからな」
沖田総司 「それ狼に狐見て吊られるだけですね・・・ケホケホ>カテジナ」
スタースクリーム 「それ騙るメリットがない
狼は敵を囲わないし」
カテジナ 「いや、グレランなら村表記COで座敷出ないかやってみたかったんだ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スタースクリーム 「長老老兵は隠れられないんだから朝に出たほうがいいんじゃないか?>カテジナ」
フランドール・スカーレット 「ええ、呪殺よ」
カテジナ 「お疲れ様だ
ちょっと潜ってみたかったんだがね・・・」
スタースクリーム 「指定展開変更しなければよかったな」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
カテジナ 「グハア」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スタースクリーム 「この状況で潜る理由は少ないな朝一の方が良かったんじゃないか」
フランドール・スカーレット 「狂人いないなら大人しくしていても良かったか
さっさと寝れるように騙ったけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
沖田総司 「カテジナは・・・如何なんですか?長老の老兵騙りって?
狐目で吊られるだけじゃないですかこれ?」
沖田総司 「ルーミアを占わなければ村が勝てるのでは無いでしょうか?」
沖田総司 「普通に考えたら呪殺なんですけどね・・・
豊穣神暗殺する必要ないですし・・・」
スタースクリーム 「AA作成で面白くは出来た」
ちるの@GM 「お疲れ様」
スタースクリーム 「お疲れ様」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
沖田総司 「あ、遺言書いてなかったまいっか」
沖田総司 「お疲れ様でした」
ちるの@GM 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ちるの@GM 「ごろごろ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/09/01 (Mon) 23:28:00