←戻る
【雛2284】やる夫たちの希望超闇鍋村 [2738番地]
~零度の微笑み~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 天邪鬼GM
(生存中)
icon やる実
(生存中)
icon アトラ
(生存中)
icon 神崎蘭子
(生存中)
icon オキクルミ
(生存中)
icon 市丸ギン
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon キル夫
(生存中)
icon 罪袋
(生存中)
icon 野々村真
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 杉崎鍵
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 花畑よしこ
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 戯言遣い
(生存中)
icon トメィトゥ
(生存中)
icon ぷらずま
(生存中)
icon 黒い風
(生存中)
icon アルフォンス
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
やらない子 「          ,へ     , <\  , へ      _
            /:.:.:.:.\, -/:.:.:.:.:.:.:.∀':.:.:.:.:.\  __/:.:.:.i
          /:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:,-ァ,ヽく`:.、:.:.:`く _}---{、_
         i:.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:/イ:/i/i:ヽ:.:.ヽ:.:..、.ヽ>、:.:.:.:.`7
         }:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.':.:.:.l:.:ト‐|:.:.:',:.:.:.',:.:.:',:.:.', !:.:.:.:.:.}
         ム:.:.:/:,ィ:.:/:.l : : /: : :/:.:.l  !:,ィ:/ : : !l:.|:.l∧ : : : : :
      / : : : :i /:./:.:.:!:.:.:.l,'‐-/、ト|  レ:./,ム_ノ:l : : :| : : : : :
    / : : : : : :イ:.:.:.:.ヘ:.:.i:.:.ィ=云xl/   /イ-─、:| : : | : : : : : :
  /:.:.:.:/ >"|:.,ィ:.:.{:.ヾ|{: トら,}     ,rf弐x/:.:.:./ハ∧ : : ::.
 // ̄ ̄ `´  j/ 〉、:.ヽ,_∨ `''゚´    弋丿.:}!V:|/  ヽメ:.NI  じゃ、お疲れ様でしょ。
 レ       ´ //`ト'、:N', '''   _′  '''/:.:./レ|   |:.:.:.:.|
          ,/:.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:\  (ヽノ   .:i::../,':.,'j   |/',:.:}  相も変わらず灰噛み1発で抜かれるなら何かCOしなきゃなーって感想です。
         ノ/i:.:., ''"|ト、:.:.ヽ::::`。、_. ィ、|:.:.:/ ,':/   /  i /
       /:../   |: :ト,:.:.|::::iイ   /ト:/:.:/ト:、ヽ      /  厳しい配役は、まあいつものことですので乗り越えたいところ。
         .:(   /|:.:.',:|孑,'´\ ̄/'''/:.:./ヽ- 、',\   /
           ヽ /´ 」:.:.:.:|   ヽ  ∧ |:.:./リ、_ ::ヽ」:.',     村建て同村感謝感謝
           | ヽi:.:.:.:.|\__|/::::::》|:.:i。゚  ̄}:/ ゚゚ヽ
           i   乂人 ._ ̄ヽ::::/ ル′ ̄ケ¨   メ }」
できる夫 「さて、それじゃあ私もこれで
お疲れ様でした、ありがとうございます」
やらない子 「マニアは割りとレア職ですからね>ぷらずま」
やる夫 「いや楽しい鍋だったお…!
ではやる夫はそろそろ落ちるお
村立て同村ありがとうだお!

しかし楽しい鍋だったお
最終日のカオスはひどかったお…w」
やる夫 「いや楽しい鍋だったお…!
ではやる夫はそろそろ落ちるお
村立て同村ありがとうだお!

しかし楽しいなb
できない子 「それじゃあお疲れ様だよ」
できない子 「    !    、,ゝ===く::::          _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,         _   _,   γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>    ___,> Y´'ー-、く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=   _>z二_ ___`ー≧ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 < ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ              /        ヽ `Y′之>            彡三ミミヽ蘇生成功しろーな蘇生役職
彡'   ヾ、    _ノ    .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |        `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ      |ハ |(  )::::(  ):::/ / ,/レ′           ,ィ彡三ニミヽ
彡'                    `|::::::::::ヽ:::::::::::「)'/|/                    ミ'
      _  __ ノ    .,''''つ/)_:::::―:::::_,.ィT/ .r 、           _
   ,ィ彡'        .  ./ ///ノ´) 7Eニ::ィ1.i ヽ ! !(,ヽ          ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒  〈 Y ∠//,' )/ヽ:::/ )ト .| | | | i             ミ三ミ'
       ィニニ=- '      \   ー' / ´ ̄ 〈 〈 .| | | |/ ./        ィニニ=- '
     ,ィ彡'              ー--- '      ヽ     /            `ミィ,
              /´〉,、     | ̄|rヘ
        l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
         二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
         /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                       (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                     `ー-、__,|    `"」
ぷらずま 「マニアをやってみたいという希望が全然通らないのです。
では落ちるのです。みなさんありがとうなのです。」
ジョルジュ 「風紀委員長とやらのおっぱいを持ってこい>よしこ」
やらない子 「ま、どうにもならない村ってのはあるものです。
ざっと狼陣営面子見た限りラック値低めですしね」
ジョルジュ 「10年今のペースで鍋し続けたら修羅になれるのだろうか(迫真

さて、おっぱいが去ったし帰りますかね。お疲れさん。
…零月さんやる実は揉もうとするとなんかしらの反応が返ってくるタイプのおっぱいだから
どうしても絡みが多くなるのは内緒だ!」
オキクルミ 「元々後援希望、後援引いてもそなたに刺す予定であったぞ →戯言使い
こちらこそ楽しかった、改めて感謝をする。
そして村建て同村した全員への祝福を。」
市丸ギン 「昨日の村で閻魔が人馬毒死をあてて真証明クラスの活躍した程度やったなぁ・・・人馬。

あと、アトラは閻魔護衛せんかったんやね。」
できる夫 「さとり希望で共有になったのも気まぐれだと思います
そして共有できてないですし」
できない子 「さとり希望で蘇生役職なったのはPHPも気まぐれと思ったね
そして蘇生出来ないっていう」
花畑よしこ 「                 _
             /::l.:、::.`>、                 目     ー|‐ ゝ
            /.::.:;i.ハ:ト、::、.::.ム`ヽ、            儿     (「 ̄)
            ,':i.::iノli ヽtzlム::.N::.::ム           ┼┼     ネ |
            /:!.::、{=チ:、::::::::::::';:リl、::.::.ム           ゝ―      |  Lノ
          l::.:V、ミ::::r'ニ二l }メlノヽ::.::.ム          ー‐ァ    | ーァ
            l::.:/iヘ(、ヽ  / /|:l  ヽ::.:ム          (_.    レ 、_
          l::./ l!  ヽ  ̄ /-.リzァz、 ヽ::.ム        ー|‐,     / | O
          /:/ ,..-rn'"_i ̄/=zf7 / .ハ. ヽ::ム        <l7)    /  \
        /:/  ハ L三=ミK三fー-'゙ / :ム ヾ:ム        | ー|‐ l l   ー- /
       /:/  l  V ゝァf;||;i l「   ;li  ム  ヾム、     レ ノ     __/
      /:/   .l ..:: ヽ、〈/;;;||;|」! __,ノ〈  .:ム  ヾ:\    二7     l l  |
     /::/   f..:: ::{ ¨ l;;;;||;;;;|  、:l゙、  :ム.   ヾ::\   tュ_)      _/
    ./::/    ノ゙  ::l  l;;;;;||;;;;|  '、| i rキキム   \::\ l7 l7
    /::/    〈zニ-、 :i',.  l;;;;;||;;;;|   ゙'j ヽ!  ,.. ム、   ヽ::. o .o
    ,' :,'     l:..,,_  ソ ',  l;;;;:||;;;;|    ム ヽ〈 j〉 /〉
    !::.{   _,-L'_  .,' ノ、 .l;;;;;||;;;;l   lム  >゙ゝzノ
   、:ム  f r :::ムノ ヽ ` l;;;;;;||;;;'、  / >',;;::;;:;;;;ム
    ヾ`  ヽ_><___,ィ'"ー /::;;;;;||;;;;;;'、 / i;;;;;;;.;;.:;;;;;;;;;l
        l;:;;:;:.';,.:;;;;;ヽ_/:;;.;;;;;;;||;;;;;.::;\.ノ;;;;;.;;.;;;;;;;;;;;l
          l;;:;;.;;、.;;、::;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;..;r'゙,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        V;;;;;;;ヾ;:fマzム:;;;;;;;;;;;;;||:;;;;;;l;;;イr--、;;;;;;;;;/
         ヾ;;;;;;;;;;;|   ヾミ;;;::||::;;;;;;/    ヾア
          `゙''ー-|     ヾ|;;;/」
やる実 「んじゃ、お疲れさん
村立て感謝、村は勝利おめでとう

基本的に巨乳キャラRPってやる実ぐらいしかやらないんだけど
ジョルジュの格好の的にされてるとしか思えない今日この頃。
アタシの胸に突撃するにゃあ、10年ぐらい早いぜ、はっはっは!じゃ、またな。」
花畑よしこ 「私も帰るぞォォォ!帰るんだぁぁぁ!みんなありがとう!
村建てありがとう!神に感謝!」
戯言遣い 「それじゃお疲れ様―。同村ありがとうね。また縁が合ったらよろしく。
あと矢ありがとうね。」
黒い風
              |\|ニニニニニニニニ/\
              |_ ¨  ̄.’, ̄ ̄{  ′
              ´     ' . ’,  |   〉_
.          /./    '.    ' .  从_..:::¨::::::::∨
.         /イ       '.     '.  〈:::::::::_  ¨∨
.         / ′.   }、. i|    '.  ,      ∨
         ′i|    | { j{.     '.  ′  _....:::¨:∨
         |/{从  ィf笊x、{i.   ト、 '.  \:::::::::::::::::\
         |  ノ∨ マツ ./ /   j 八. 、    \:::::::::::/、_____    ¨_ ¨    風が呼んでる、行かないと
.           l      /イ    ′.       `¨¨´  \    _   ¨     お疲れ様
             - 、   / //         `¨¨`\  `¨¨¨¨
             、___   <. i| {.          \  `   _ー----------- ¨
                 }ー―‐ 、.          \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               _ / ̄フ ´ ` 、_   \    \`  _
.             / / /    //ニ\ ≧=-  _  \  `¨  -   _
             /_/ /___/ニ/ニニニニ , 、__  ≧=-  ___
           /へ/___/ニニ/ニニニニニ ′   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ′l__/ニニニニニニニニ{ニニニニニニニ. ,`
           l/  j{、ニニニニニイニ从ニニニニニニニ ′  >=- \」
ぷらずま 「あ、はい、実質ニートなのは分かってるのです」
やらない子 「一応村枠パズルには埋まりますけど。
だからどうしたというお話>人馬」
天邪鬼GM 「シンプルながらも
ここまでカオスになると、面白いね
それじゃお疲れ様ー」
杉崎鍵 「じゃおつかれん」
できない子 「初日のトメィトゥは妙に投票もらってないのが気になったからね
やらない夫と同程度なのにこの差が萌即切りの理由かな」
アトラ 「それじゃあ御疲れ様!」
戯言遣い 「暗殺誤爆連続はやばかった」
野々村真 「それじゃ、みんなお疲れ様
酷い村だったね(震え声
村建て同村感謝するよ」
オキクルミ 「中々荒ぶっていたしな、もしや、ありえるのでは? と思って問うたのみよ →戯言使い
そなたが暗号に答えてくれて、こちらも嬉しかった。」
花畑よしこ 「一人で大騒ぎし過ぎて忘れてた!バナナあげるから許して!杉崎君!」
天邪鬼GM 「村ばかり暗殺すれば人外勝てる
つまり暗殺の使い方次第だよ」
神崎蘭子
             x== ミ     _r:ヘ_´ ̄_\
           /    xヘ´ ̄ ≫==´ミ `ヾ
          ,   ⌒/   〉 /      \くヘ
.         i /  /  '⌒ /       i  ヽ_》,   まぁ、私は落ちますね・・・
.        !/  ゞミ/  ' /   / /  八   V%
.       /   才  !   レ  / イ  /  } |  }{
.         / /  i!  |  厶イ一 !/^ー‐Ⅵ!  !!}   皆様お疲れ様でした
.        〆   ノV´| ーf'斧㍉/  ィ斧㍉L |ト、
     /_,, ≦  乂! `弍ぅソ    以 ノ´  |! Y
     辷=- -=ミ  |  |  ,, ,,    、 ,, ,,f' | ハ_ソ   GMは村建て感謝します
    γ´   _  )>ヘ. ト      ,_   ハ!/ \
      廴彡⌒i´ 廴{ーヘ V\     イ  八 }_)    /)
      ⌒)ノ   廴{i ーヘ V ≧= '豺ノ /__)ノ   r//、
.       ー/    廴》 ーヘ{Y´     / /(⌒_   rヘ_ (/{   ほんと胃に来ますね・・・このRP
       f'ニ≫‐‐ミ 廴》  /叩\   ムイニ=-{    ノ廴%_匕7
      人{vi´∧`ー廴》((_||{i____)廴{二>、ノ  / 廴 % |
        |!VAⅥ{ =ミ廴} リ 》廴》「∧∨i} /    廴% |
         |i≫‐‐-ヘ  \、《 《 / }_V__レ'     __廴ⅵ
         ||    ーヘ   }}zzfi'   人  / __   /_/ Ⅵ!
.     __ -x彳_       V/zz/厶イ | _ /ヽ \、っ "⌒」
市丸ギン 「ぷらずま>人馬って、真証明してどうなるんやって話やんな~・・・。
僕投票してもどうなるもんだか。」
ぷらずま 「こんな死体祭りでまともな推理がまずきついのです」
やる実 「いやー、まだまだ未熟者だわな

今回みたいなケースで破綻するのを知るとやっぱり知識が吸収できていいですね
(その後覚えているとは言っていない)」
キル夫 「そんじゃま、おつおつ
次は勝ちたいねぇ」
杉崎鍵 「よしこー!占い遺言だろうが!」
アトラ 「(この村で投票見る余裕は)ないです」
ジョルジュ 「俺同陣営で勝ったらおっぱい揉むって話になると
ズタボロにされるジンクス持ちなんで見つけたら即座に揉みたい主義>やる実」
花畑よしこ 「違うの!?>蘭子ちゃん」
やらない子 「狂人は強毒には当てられませんからね(ぐるぐる」
神崎蘭子 「私がいるからって、全部私に持ってのはやめましょう! >毒」
ぷらずま 「毒いたから真証明できた可能性ありましたし……>人馬」
戯言遣い 「とりあえずぼく暗殺に気付いたあたり嬉しかったよ>オキクルミ」
できない子 「初日の役職も強いし」
できる夫 「票とかまるで見てませんでしたしね
誰が生き返って何をしゃべってなんの遺言が残ってんのかもうわけわからんですよ」
アトラ 「というか私暗殺に見られてたんだ…」
花畑よしこ 「あと杉崎君蘇生は素で忘れてた☆」
杉崎鍵 「猫又なら噛ませて狼削らせればいいやん」
トメィトゥ 「いや投票とか全く気が付かなかったわ。キル夫印とかすっかり忘れてた」
できない子 「できる夫かぷらずまが役職交換したらまた違ったね」
やる実 「というか仮に生き残っていたとしても強毒にぶち当たって死んでそうなんだよな……w」
花畑よしこ 「そもそも蘇生二人の時点で割とアレだしね!>キル夫」
キル夫 「気づけ無いってか他の所にリソース行っちゃってるってのが正確かな>ぷらずま」
オキクルミ 「狼殺すマンでも誤爆蘇生のおかげで間に合うか微妙ではある。
それよりもそなたと過ごせたことが嬉しいよ →戯言使い」
やる実 「同陣営なら別にいいけど(真顔 >ジョルジュ
今回はオアズケじゃあダメかね?w」
杉崎鍵 「ジョルジュ暗殺は正直狼殲滅狙うならもったいないと思う」
天邪鬼GM 「すっかり忘れてたー
いや、紅系は罰ゲームだけどさw>やる実」
やらない子 「役目狙いで私噛まれてますからねー。
出来るだけ真面目に発言してないつもりだったんですけども」
できる夫 「ハズレ役職って言わないでくださいよ共有ですよ超強いですよ」
市丸ギン 「なにげにMVPは野々村真やねw
解毒せーへんでありがとさんw」
黒い風 「印狼は案外気づかないものよ
危険だとわかっていてもね」
ぷらずま 「やはり中盤以降の印は気付けないのですね」
ジョルジュ 「ジョルジュがなかまになりたそうにそちらをみている!>やる実」
アトラ 「あとアルフォンスはごめんね!
そこ閻魔の暗殺騙りもあるなーって思ってて・・・」
キル夫 「ないないない無理w>よしこ
FO前に全滅するw」
できない子 「蘇生運が無かった今回
出方も良いとは思えないし」
花畑よしこ 「共有なんか噛む余裕ないよね!」
キル夫 「って、ヌワンギが言ってた」
野々村真 「市丸さんに投票する気起きなかったんですもん>キル夫さん
あと河童はあなたでしょうがぁ!! 僕に河童を押し付けてえええぇ!」
ジョルジュ 「今ふと見てみたら
葛葉蘇生するわ。葛葉だったらっべーわこれ。」
やる実 「もうだめだぼうけんにでるしかない」
天邪鬼GM 「やはり気づかないか…>印狼」
神崎蘭子 「普通に蘇生役職噛まれて、門番暗殺されてるとしか見えなかったです」
キル夫 「お前の仕事は強毒を解毒することだろうがぁ!!!」
やる実 「GMゥ!紅狼にも触れてやってくれぇ!」
オキクルミ 「亡霊嬢いても共有噛まれてないけどなこの配置。」
杉崎鍵 「ギンが普通毒でも狼に飛ぶだろ
IFVさんだし・・・」
戯言遣い 「もっと狼に対する殺意を高めるべきだったかなぁ……」
できない子 「ハズレ役職は人馬と夢共有だけだしなこの村」
キル夫 「・・・解毒しろよぉ!河童ぁ!!」
ジョルジュ 「亡霊嬢がいたら仙狸表記の蘇生が殺到するよ!やったねやる実ちゃん!」
野々村真 「確定はしませんね>市丸さん
どちらかと言えば仙狸噛みの暗殺探しの灰噛みに見えましたし」
やる実 「楽しい村だった(ふるえ」
やる夫 「気がついてなかったお…」
キル夫 「狼と暗殺以外は無理やね>ギンギン」
アトラ 「しないよ>ギン
だから、私視点でしか確定してないってねw
ま、私人外でも、門番遺言の護衛先を噛むってのもおかしな話だしね」
やらない子 「アトラ騙り門番でジョルジュ噛みは普通にあるから確定しません」
ジョルジュ 「仮にギンがただの毒だったとして、そうすると神崎が飛んで1狂落ちるから、
引き続き戦えたわけか。」
罪袋 「村役職が連携して仙狼疑惑捏造されて
そいつら次々に吊られていくとか新しすぎるわ」
杉崎鍵 「ジョルジュ噛み門番偽か
門番噛みジョルジュ暗殺のどっちか>ギン」
市丸ギン 「神埼>狂人目線、僕村かw」
天邪鬼GM 「昼発言をみてたが、誰も気づいてなかったみたいだし
指定の流れは気付かないのかも」
やる実 「共有が素でよかったなあ
亡霊嬢とかいたらもっと厳しかったわこんなのww」
キル夫 「暗殺いるなら強い役職COすりゃ残る印狼バレてなかったしな>やる実」
花畑よしこ 「正直!騒いでるだけだったね私!正直ごめんね☆>やる夫」
黒い風 「そうなるわよね>できる夫しか吊れるところがない」
神崎蘭子 「中二RPにかまけてたんで、そんな余裕は無かったですね! >投票」
市丸ギン 「そやんなぁ>門番の仕様

なんかさ、門番噛みジョルジュ暗殺って外界で確定する?」
キル夫 「ああ、オキミルクでもいいか>吊り先」
やる実 「今回は破綻で学んだのが一番でした!(震え声

まー、あそこまで残るならキル夫流石やな。」
神崎蘭子 「でも、ギンさん凄い非狼だったんで
狂人からしたら、もうギンさん以外吊るのあぶねぇ という」
キル夫 「なんか、最近、あと一歩の運命力が足りない」
天邪鬼GM 「印狼気づいた人いた?>5日目以後で」
杉崎鍵 「わりと半々では見ていた>アトラ
暗殺先がおかしいのは確かだったんで」
アトラ 「それにしても村がニートいなくて笑える」
アルフォンス 「GMは狩人かー」
ぷらずま 「えっていうか即蘇生どっちも自己蘇生じゃないのです!?」
野々村真 「何故か僕無風でびっくりですよ」
キル夫 「やっぱり、印狼は潜った方が強い
そう思いました」
花畑よしこ 「やったぜ!>戯言遣い」
アトラ 「だねぇ>杉崎
ま、あくまで私真なら、だけどね!あの時点じゃ私視点でしか恋暗殺確定しないしね」
ジョルジュ 「まぁ、おっぱいのためなら、ねぇ。>やる実
役職激しいわwww唯一吊った村が強毒ってあたりおなか痛いわwww」
野々村真 「門番の護衛先に対する暗殺が無効ですね>市丸さん」
神崎蘭子 「オキクルミ投票ですかねぇ・・・・・・・・・ 勝ち目」
キル夫 「吊れるところがそうすっとできる夫しかおらんというね>黒い風」
やらない子 「紅告発自体はそれこそ何でもあるなあって感じなので>やる実」
戯言遣い 「まぁ一発指定されたときはふいたけどね!!」
やる実 「あそこでジョルジュ死んでて恋暗殺を疑わない理由はあんまり……」
市丸ギン 「門番に対する暗殺無効なん?」
黒い風 「強毒吊らないようにすれば勝ってたでしょうね
私が霊能COでギン吊りに向かわせないようにすればだけど
これは結果論ね、あと一歩だったのに」
できない子 「今回変なCOしてすまないよ蘇生も失敗だったし」
杉崎鍵 「アトラ暗殺なら護衛してるところはGJ出せるんだから」
野々村真 「人外狙いでオキクルミさんに投票してから
あ、恋人狙うなら黒い風さんだったかなと思ったら
オキクルミさん恋人だった」
戯言遣い 「あれをキル夫くんか黒い風さんにしてれば勝てたのかなぁ
ただあれ以上灰を減らすと灰であるところのぼくらがまずい」
キル夫 「一応、だけど引き分け路線自体の可能性はゼロじゃねーし
計算間違ってたけど」
杉崎鍵 「そらアトラ真ならジョルジュ暗殺しかないだろ」
花畑よしこ 「ジョルジュが暗殺されている事に今気づいた(真顔」
キル夫 「いや、俺暗殺されっと終わるし>戯言
言われてみればだからなwお前恋人に気がついたの」
野々村真 「次は田中眼蛇夢RPですね>神崎さん」
オキクルミ 「恋人勝ち……したかったなあ。」
やる夫 「ジョルジュ暗殺死かおwww」
やる実 「ん?今なんでもするって >ジョルジュ

お前が言うとシャレになってねぇ。本当になんでもしそうなあたり。」
戯言遣い 「村に勝たせるなら恋を勝たせてくれてもよかったんだよ?
戯言だけどね」
キル夫 「そうだね、プロテスタントだね>やらない子」
神崎蘭子
                    /i! __
                  -‐(  {! |__|
.        _  _/  r=ミ、 斗 -┴=ミ /ヽ        /)
      ⌒≧=‐- ̄ ゞ=/ /  '⌒ <丶ノ/!  ≧======z/ ̄ヽ
. \ー=ニニ      __  / / /  /  i! V彡'、  ⌒>‐‐ 廴  /‐っ   ぶっちゃけ、中二RPとか
   \     ___彡  レ   '__彡ヘ/八!| i!   }   フ 圦  {__夊/,ヘ
      ≫‐‐-   --=彳/  /⌒ヾイ/ -!| i}⌒ⅵ /   ,{≧==彡^} } \
    (, ⌒>-=ニ 彡 /  / ""   , -ミ N ハ /'/   /%'_/´ ー′ヾ ⌒   何これ難易度高過ぎ
.      _r ‐r、_  冫イ 〈{  ,⌒ 、   "ノ ′}/   / %'_/
      r{ ! | | i_〉`V  |/ }\ 、_/ //>"   /   %'_/
.   z‐-\   } 人 { 》廴ir-==_彡 ⌒'    /⌒  %'_/           やってられないです
ニ=-    __/ __/x‐ァ=≠=ミ冖冖%'´     <丿   %¨〉
.   (_/》O《__/ / _《x分xУ  %゚/   / }乂   % / \
彡'   /`冖' ′% /// %゚  %' ′ /   ノ{    % /从  \         二度とやんねぇと言いたいけど
    /  / {  }{ | | | }{   }{丿 /八_  }     % /   \⌒ヽ
彡'   ,   / ⅵ‐=ニ ニ=‐- 廴ノ           % /     \
 (_夊{__彡'   } }{ | | | }{   //i!乂ノ    (  % /    ,   i⌒ 
            / %゚/// %   //从_  } 乂∧% /   │   !          何かおかしな気にあてられたら考える
⌒ヽ      / %゚/// %   //    ´    % ∧iヘ(   ト、  |
   )_     / %゚/// % _〈/  - ミ    % /    \{ \{」
アトラ 「できる夫はなんか役職持ってると思ってました(」
できない子 「AAは始まるよのAA作るのうっかり遅れてね>キル夫」
キル夫 「冷静になってみるとな」
ジョルジュ 「結局俺は暗殺死かよwwwクッソwww

おっぱい揉ませてください!何でもしますから!>やる実」
花畑よしこ 「相方だからな!>できる夫」
やらない子 「AA貼ってただけなんです(真顔>キル夫
ほら、私AA初心者ですから」
キル夫 「まあ、ジョルジュ暗殺は恋人だよなぁというのはわかる」
野々村真 「何故かできる夫君は遺そうかなって」
アトラ 「知ってた>戯言遣い
私が護衛したジョルジュと同時に霊界来て、考えたらその結論しか出なかった」
市丸ギン 「ジョルジュ>全く気にしてなかったな、その話。」
やる実 「紅同士だからお互い見えるんだよなあ……」
トメィトゥ 「多分運が悪かったと思います(二度目)」
やらない夫 「寝る!
おっつおっつ」
野々村真 「なん……だと……?>ジョルジュ君暗殺」
ぷらずま 「個人的に一番薄いところに投票するのが好きじゃないので、投票先が吊れること自体が遺言なしに不穏ではあったのです」
できる夫 「ずっとふらふらしてたのになぜか釣られる気配がなくて困惑してました」
オキクルミ 「蘇生で吊り数増えたことがある意味マイナスだったか?
しかし今回は発言がふらついていたのお自覚していたからグレランでもあぶなかったか。」
できない子 「吊られとかやられたら不味いと思ってこのCO選んだんだがね」
やらない夫 「どうしてこうなった(白目)」
やる実 「破綻しなきゃなー……w

こんなケース初めて!もう怖くない!でも揉まれるのは勘弁な!」
やらない子 「ああ、仙じゃなくてマジで誤爆即蘇生ですか。
私が蘇生されてたら少し違ったかもしれませんねー」
戯言遣い 「ジョルジュくんを霊界に送ったのはぼくです」
キル夫 「朝の挨拶遅かった>やらない子
AA貼り混じりで、夜なんかしてそう+勘」
ジョルジュ 「その告発偽って話だったじゃねぇかwww>ギン

そしてやる実のおっぱい揉みます」
罪袋 「そっか・・・村アピでそこ言ったが
黙ってればやる実が無事だった可能性もあったか」
やる実 「あそこで破綻してなかったらもうちょい吊り伸びてたかなー

まあ、適当な所で死ぬ予定ではあったが」
野々村真 「やらない夫さんェ……どんまい!>やらない夫さん
次があるさ!」
花畑よしこ 「やらない夫!気をしっかりもて!傷は深いぞ!」
トメィトゥ 「やらない夫投票は別に無意識関係無いかなぁ。
極論見えてる狐なんてギリギリでぶっ殺せば済む話なんで。俺がやらない夫無意識ってすっかり忘れてた」
やらない子 「キル夫ーやる実ー。噛み理由ぷりーず」
花畑よしこ 「いろいろ酷いね!>役職の暴力といい確率の暴力といい!」
ジョルジュ 「蘇生役職は恋人暗殺対策だったんだね!」
やらない夫 「クッソwwwww>初日投票ぷらずま以外人外」
やる実 「ない夫の告発について触れてたのが罪袋だけっていう

お前ら遺言見ろよ。な?」
できない子 「私はやらない子蘇生挑戦でやる実1回蘇生ですね」
戯言遣い 「できる夫くんとやる夫くんをさっさと暗殺すればよかった。
というか位置が悪い位置が。中央だったら耐性30いけたのに」
神崎蘭子 「仙狸、蝕仙狸、門番、強毒、修験者]、共有×2,暗殺・・・・

はは、ワロス
狼の内容もアレ過ぎますし」
野々村真 「しかも蝕仙狸じゃないだとぉ!?」
野々村真 「どんな確率なんですか……>暗殺先即蘇生二回」
キル夫 「やらない子噛みが余計だった(涙目」
トメィトゥ 「なんだろうな。運が悪かった村だと思う。」
罪袋 「これで俺が結果出して破綻したらある意味美味しかった」
ぷらずま 「本当にぷらずま以外全部人外だったとは>初日投票先」
やる実 「これもいい経験だな!
あと村希望返せオラァ!!」
市丸ギン 「ジョルジュ>狐から告発うけてたやん。」
天邪鬼GM 「強毒でLW位置飛んだ のが運がなかったというね
もっとも…狐は泣いていいけど」
やらない子 「えー。
強毒 蘇生2 狩人2 暗殺 共有2」
キル夫 「あら、ほんと>できる夫」
トメィトゥ 「暗殺的には別に即蘇生が飛んでたからそこまで怖く無いんだけど
その後のCOでなんかすっ転んじゃったっていうか」
やらない夫 「(やる気が)無いです>やる実」
やる実 「そうです(ふるえ >ジョルジュ」
花畑よしこ 「共有二人しかいないぞ!>キル夫」
アトラ 「…ん?
待った、これ2回も暗殺先即蘇生起きたの!?」
できる夫 「いや私夢ですもん>キル夫さん」
できない子 「まさかの真仙狸でああなるとは」
ジョルジュ 「ほいお疲れさん!
…やる実紅狼ィ!?」
天邪鬼GM 「票をみれば5夜で2票に増えているんだよね」
やる実 「どう見てもLFです本当にありがとうございました >ない夫

なお発言だけ見て投票した模様」
罪袋 「どうしようもない・・・な」
キル夫 「まあ、共有が3枚いることには別に驚かんが
暗殺いるなら出たほうがいいよとは思う」
杉崎鍵 「まぁ、暗殺先おかしいから恋暗殺は警戒しつつではあったが」
オキクルミ 「おー修験者だったのか。耐性発動していればよかったのになー。」
やらない子 「もう、何というか本隊から散々な噛み候補ですね?」
黒い風 「強毒と、そりゃこっちに飛ぶわよね」
ジョルジュ 「俺前にまったくおんなじ状況(仙狼を暗殺して仙狼が当日の結果言って破綻)見たんで
知ってたわ>当日は結果出ない
というか俺がその暗殺だったわ」
やらない夫 「マジに決まってんだろオラァ!>アトラ」
できる夫 「ギンさん毒ってピッタリじゃないですか
13キロはどうしたんですか」
市丸ギン 「釣った村僕だけかい!!」
トメィトゥ 「こう……なんていうか……なんていうかな村だった」
花畑よしこ 「なんもしてねぇ!」
野々村真 「市丸さん流石です>強毒者」
天邪鬼GM 「恋人はすんごい惜しかったと思う
指定されなきゃ勝っていた」
アトラ 「マジで紅狐LFだったの!?>やらない夫」
できない子 「お疲れ様ですよ」
やる実 「草生える >はぐりん紅狐 アタシ紅狼」
やらない夫 「人外の面子ひどすぎんだろwwwwww」
罪袋 「おつかれさま」
神崎蘭子 「我が主ぃ!!
(強毒とかやめて!)」
キル夫 「どうしようもねぇ!!」
オキクルミ 「お疲れ様」
花畑よしこ 「勝った!第三部完!」
やる夫 「お疲れ様だお!」
やらない夫 「おっつおっつ
紅狐ってひどくね?」
アトラ 「◇やらない夫
 (はぐりん◇
GrtNRpkuh.)
[紅狐]
(死亡)」
ぷらずま 「おつかれさまなのです」
やらない子 「お疲れ様でした」
戯言遣い 「お疲れ―」
天邪鬼GM 「お疲れー 村勝ちー」
野々村真 「お疲れ様でしたぁあぁっぁああ!!」
黒い風 「お疲れ様」
できる夫 「お疲れ様です」
アトラ 「御疲れ様でしたー!」
やる実 「すいませんでしたあああ!!(破綻)」
やらない夫 「 お わ り」
トメィトゥ 「おつかれ」
やらない子 「ちょっとどうしようもないですねー。
やっぱり特攻しますか」
アトラ 「しかしできる夫が愉しそう」
ゲーム終了:2014/09/04 (Thu) 23:25:17
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キル夫さんの遺言
         ____
       /       \
      /         ヽ
    /     ( ー)  (ー)'    俺が夜雀なんて柄じゃないがね
    |     (トェェェェェェェx ,--、
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ   ま、がんばるさ
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

【2日目】 護衛:花畑よしこ 無残:杉崎鍵 やらない子
【3日目】 護衛:花畑よしこ 無残:やる実  アルフォンス
【4日目】 護衛:花畑よしこ 無残:ぷらずま 罪袋
【5日目】 護衛:黒い風   無残:
【6日目】 護衛: 無残:
【7日目】 護衛: 無残:
【8日目】 護衛: 無残:

【2日目】 
いや、まあ、単純に狩り殺しできない故に
共有護衛で様子見るのがベーターなわけでして
決して女の子だから護衛したとかじゃないんだからね!

【3日目】 
うーん、共有護衛安定かね?
一応、閻魔の暗殺騙りみての噛みはあり得るが
ちょいと、現時点で行うにはリスキー、安定を求めるのさ

【4日目】 
閻魔護衛すればよかった・・・(´・ω:;.:...
ま、絶対に共有は噛むので共有護衛安定で

【5日目】 
暗殺が出ても俺が護衛できるという
恐ろしい布陣の構えというそれ
ぶっちゃけ、灰噛むとしか思えんが
適当に灰を護衛してみるか

黒い風  「暫定○暗殺する暗殺って何よ>罪袋」

このあたりがそれっぽいのでレッツラゴー

【6日目】 

【7日目】 

【8日目】 
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キル夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
神崎蘭子0 票投票先 →できない子
キル夫5 票投票先 →できない子
野々村真0 票投票先 →キル夫
できない子4 票投票先 →キル夫
花畑よしこ0 票投票先 →キル夫
やる夫0 票投票先 →キル夫
できる夫0 票投票先 →キル夫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
野々村真 「偽じゃないんでずよおぉぉぉ!!
野々村真なんでずよおぉぉぉぉ!!!」
花畑よしこ 「キル夫ぉぉぉ!!いくぞぉぉx!」
神崎蘭子 「(野々村囲い狼だと思ったのに)」
できない子 「さて真実かどうかはお楽しみにだね」
できる夫 「いやいや、野々村さんですって
野々村さんに入れときましょう>蘭子さん」
花畑よしこ 「いっけぇぇぇぇ!!野々村シューティング!!」
やる夫 「いいですとも!」
神崎蘭子 「闇に飲まれよ!!!
(もうどうにでもなーれ!)」
できる夫 「行きますよ!共有の皆さん!
パワーをキル夫に!」
花畑よしこ 「うぉぉぉぉぉぉぉ!!大乱闘開幕だ!」
キル夫 「まあ、体裁は整えよう>蘭子ちゃん
できない子投票でな」
野々村真 「うおおおおおおおお!!!
人外を貫け河童の力あああああああああ!!」
神崎蘭子 「     - 、
  ./   `ー= 、
/  ___  ー-  |
|   ´ ` ーフ  |
ヽ  え  /へノ |
 |  っ   _  .|
 |.  !?    __) |
 |. 、___,      |
 L     ! ? |
  \      /
    `ー、 | ̄  くヽィァ
./¨`;心 V r心.ー、ヽ >
:r=zア''.´ ̄ ` 弍Yz:L
::>イ / ./ / / .,..ハマ:イ
:i!  l  .l/レ'レ'/ .ハ.マ|
」 _,i .|' ○  ○'|.|」
ミムl .l , |   ┌‐┐ |jハ、
、ヾ_>iハ|   |   l ノリ.ソ
三<  >イァTァ''升VY
V''  /::::::::::::::ヽ-ァリ___
   /:::::::::::r-tK./ー''」
キル夫 「よりにもよってなんてところ飛ばすの毒・・・さん」
できる夫 「もー人外の票ぶらそうとしてるんですからおとなしく盾になっててください!>野々村さん」
野々村真 「な、なんだってー!?>僕がボール」
花畑よしこ 「キル夫にシュート!!」
やる夫 「色々ひでぇ(真顔)」
花畑よしこ 「お前ボールな!」
花畑よしこ 「野々村ぁぁァァ!!」
できない子 「投票は好きにしろキル夫を吊るしかねぇんだ」
キル夫 「今気がついたよ>蘭子」
花畑よしこ 「私を忘れるなんて許さん!」
できる夫 「普通に勝てるんじゃないですかこれ」
野々村真 「野々村真だって言ってるだるぉ!?」
花畑よしこ 「貴様ぁ!>キル夫」
キル夫 「表が1足りないよぉ!!!!」
できる夫 「いいですか
人外は野々村さんに入れるんですよ!」
神崎蘭子 「・・・・・・・・よしこは? >キル夫」
キル夫 「票が1足りない・・・」
花畑よしこ 「キル夫投票だからな!」
できる夫 「人外は野々村さんに集めましょう
できない子さん共有なんで策士がありえます」
キル夫 「・・・あ、よしこ抜けてた・・」
できない子 「蘇生出来なくてすまない」
野々村真 「そのギッパが怖いと思ってたんだよぉ!>キル夫君」
キル夫 「俺が現時点で3票で狂人票で+1で4票」
キル夫 「村ができるおーやる夫ー野々村ーできない子だから

引分けできる!!」
できる夫 「いえいえ、私もずっと天邪鬼GMさんしか相方いないと思ってましたから>よしこさん」
花畑よしこ 「キル夫ォォォ!かかってこい!」
神崎蘭子 「その啓示、違える事は無いと?
(できない子投票ですね?)」
やる夫 「お前夢だお>できる夫」
花畑よしこ 「まじか!お前相方だったのか!ごめんな!気づかなくて!>できる夫」
できる夫 「キル夫くん今何票です?これ」
キル夫 「愛してる!!蘭子こちゃん」
できない子 「キル夫吊るぜ」
やる夫 「村はキル夫投票で頼むお!」
野々村真 「恋人死んだしキル夫君を吊るぞみんなあああああああ!!」
できる夫 「共有COです、いやまじで」
花畑よしこ 「みんな!キル夫にパワーを!」
神崎蘭子 「我は月より出でし兎なり
(あ、月兎COです。)」
キル夫 「狂人いるならできない子 投票な」
できる夫 「恋人今死にましたよおめでとう
キル夫に集めましょう」
野々村真 「野々村偽じゃありません! 野々村真です!
野々村河童CO! 毒鑑定はできません!
罪袋さん>トメイトゥさん>やる実ちゃん>罪袋さん>オキクルミさん」
花畑よしこ 「やっぱ狼に毒ヒットだったな!」
やる夫 「FOで頼むお!」
キル夫 「・・・」
野々村真 「世界・ふしぎ発見!
市丸さん毒かよぉ……」
できない子 「アルフォンス蘇生」
キル夫 「印狼 LWCO

狼の仲間はやる実、罪袋、トマト、黒い風

狂人いるなら出てこい、いないなら恋人おめでとうだ」
花畑よしこ 「夜にも言ったけどもう一度いうぞ!FOだぁぁぁキルォォォォ!!」
できる夫 「おっはようございます
私、大丈夫ですかね
みなさんに見えてますかね
なんか不安になるくらい誰にも触られないんですけど」
神崎蘭子 「全てを瞭然たる光の元に晒さん!
我は幻に囚われし者なり

(いや、これもうFOで良いでしょう?
 幻視者COです)」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
市丸ギンさんの遺言 罪袋噛まれたっちゅーことはな、
暫定○に悪さした暗殺おるっちゅーこっちゃな。

例外としては、辻斬が占い語り狼殺して、その初手○もついで暗殺、やけど。

罪袋の精神鑑定どうのこうのは放棄っと。


んでさ、杉崎蘇生ええんか?
ってちょっと思ったけど、まともな占いそこだけやね。

埋毒者表記。
真・夢・強とか中身は一切不明。
どっこからどこまでが埋毒表記かしらへん。
5夜
戯言遣いさんの遺言                      /|
                  |:::',    /
                  |::::::.   i::|
                      丶::::::..  |:::.
                       ヽ:::::......ヽミ......
                   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::..
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::\::::::::::::::::.  ――――――みんな恋に沈め  
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::',::::::::::::::::.
             |::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::\:::::::::::::\ 
              |:::i::::::::::::',::::::::::::::::::::∧::::::::::::::\::::,ヘ::::::::::::\:| ̄ ̄
              |:::l:::::::::ト- 、 ::::::::::::|-‐込ミx::::::::V'´ ヘ ',――\    (暗殺ブッパ宣言)
              |:::l::::: 下斧x\::::::::|ィ'斧竿リl\:::\ il }::,'
            /:∧::::::ヘ 寸炒 \::| 込少'//  ̄_ 彡'/- _
              /ノ  \:::::::..   、\   / / ̄|::::::::};;;;/;;;;)
               \(\           /   人从И;;;;;/、_
                        ̄   イ      /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;,,,,,,_
                    /;;;,,ー;;;;;;;;Jヽ   <;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,___
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| x <;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, -――-;
                       フ;;;;;‐ - ;;;;;;|: :',;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     (;;;;;;;;;',    |: : 丶;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
黒い風さんの遺言


.                      __  ___       .へ
               ___.    /ニニ \      `    /  '.
.              .′ \ γ{ニニニニニ. Y=====- _.  \.    ,
.              |    / 八二ニニニノ      \   '..    ′
.              |.   /.  /`¨¨¨¨´  \     \.  '.    {
.              |   |   i{        \.、    \ ム.  |_
.              |   |     \.      ' .¨   __ ∨ー‐‐:::′
            /:|   从. i|.  ト、. \.     '.   }  へ|::::::::::::::|
            }:::::| /⌒八 j{.  {  `¨¨ `  ___斧苧ミx .| }ー―‐イ
            |____.∧.リ.   斧苧ミx    乂_ツ イノ___ノ     霊能よ、風の結果に導かれるままに
.            〉____{ Y '.  ∧乂_ツ       / ′:::::::::::::::{    やらない夫:村人結果
            j::::::: , ---、 、 ム__\    ′   イ 八:::::::::::::::|    トメィトゥ:人狼結果
            八:/ /フ¨´  }`¨¨ .、     __    .′ `¨¨¨¨¨.、     やる実:人狼結果
            /. / ⌒\  |_ . ≧o。      イ      ',  \      罪袋:人狼結果
.           /  二Y l 从<_  `  ____7   ̄   {、.   ,  '.,  \
          , .′  __ | 7./ニニ \     |ニニニニニニY\  ′   ',   \   ギン非狼の理由は罪袋が狼結果で
            '   ,__ノ 7{ニニニニ∧     、     |  ≧o。、   \   `  _    そこに投票先のギンを噛めといってるだろうと見たからよ
         /  j{.  ノ   |.iニニニニニ∧.    \.     |      \  \ト、   `¨ -
.      /.  }  ¨´ {   |.iニニニニ.j{ニ ト、.    \.  八    /⌒Y、  ` `¨  _    `
.     /.    l___」_ 从ニニニニ j{ニム ≧o。..   ∨    イ.j{二ニ.| \  > _  `.     \
     /  ′ <l______}_ノ |′ニニニニニj{ニニ` _   `ー――≦./ニ|ニニ.| ト、 ' ,   `¨¨\      ,
    ′  ,  |.      |. }ニニニニニ i|ニニニニニ¨ ---------<ニ 八ニニ } } \{        ',.    ′
.    l   .′ |ニニニニニニニL′ニニニニ i{ニニニニニニニニ./    ∨ニニニ.Yニ | |          }     |
オキクルミさんの遺言 私をこの世界に召喚したのは貴方だ。
私に生を与えてくれたのは貴方だ。
私の生きる意味は貴方だ。

その全てが貴方の消滅で嘘に還ったのだとしたら、
私は天に還るのみだ。

人の子を愛する気持ちも捨てて

すべてをかなぐり捨てる情熱を教えてくれた貴方のために。

――これは、戯言などではない。
――すべてが、真実。

――私は無力だが、そなたが村のすべてを焼きつくす様子、しかと見届ける。
戯言遣い は無残な負け犬の姿で発見されました
オキクルミ は恋人の後を追い自殺しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
市丸ギン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
黒い風 は無残な負け犬の姿で発見されました
6 日目 (1 回目)
神崎蘭子2 票投票先 →市丸ギン
オキクルミ3 票投票先 →市丸ギン
市丸ギン6 票投票先 →神崎蘭子
キル夫0 票投票先 →市丸ギン
野々村真0 票投票先 →オキクルミ
できない子0 票投票先 →神崎蘭子
花畑よしこ0 票投票先 →オキクルミ
戯言遣い0 票投票先 →できる夫
黒い風1 票投票先 →オキクルミ
やる夫0 票投票先 →黒い風
できる夫1 票投票先 →市丸ギン
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「あ、暗殺は適度にやらせてもらうよ。指定あるならまぁ、考えるけど」
オキクルミ 「それでは鉄板。
豪華な村陣営――私が初日に言ったとおり、だな(どやあ
どれか偽でも問題ない配置である」
野々村真 「これ明日FOで良いかもね
夜雀に暗殺者も露出しちゃったし」
花畑よしこ 「もうこんなもんで勘弁してやる!グレランな!」
キル夫 「蘭子あたり暗殺おすすめ>戯言」
やる夫 「夜雀は暗殺鉄板護衛で頼むお」
神崎蘭子 「その根拠は? >黒き風
(どの辺がギンさん非狼なんです?)」
できる夫 「あ、守るんですか
いやまあそうですよねはい」
黒い風 「グレランでいいでしょうね」
できない子 「重要役職がポンポン出てるんだが」
黒い風 「夜雀がいるなら暗殺鉄板させればいい」
できる夫 「正直暗殺にもそろそろ噛まれて欲しいくらい疑ってたので割といい頃合いです
実際結構人外減ってる感じですしね
蘇生とおくり返しが多すぎて釣りなわわけわからんですけども」
花畑よしこ 「よっしゃ!暗殺護衛な!」
戯言遣い 「キル夫くん……君なら僕を護衛できる……!」
キル夫 「俺が・・・お前を守る!!」
やる夫 「こんどは夜雀かお…」
野々村真 「じゃあ暗殺護衛してくれ>夜雀」
オキクルミ 「妙に先ほどのやりとりで反応が鈍っていたよう思ったが、
COすべきか迷っていた、と →戯言使い」
市丸ギン 「ごーかなもん一斉に出て気負ったなぁ。」
花畑よしこ 「もう少し遅くCOしてくれれば次にお前は暗殺COという!って言ったのに!許さん!」
野々村真 「よ、夜雀……だと……?」
キル夫 「夜雀CO」
キル夫
         ____
       /       \
      /         ヽ
    /     ( ー)  (ー)'    俺が夜雀なんて柄じゃないがね
    |     (トェェェェェェェx ,--、
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ   ま、がんばるさ
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

【2日目】 護衛:花畑よしこ 無残:杉崎鍵 やらない子
【3日目】 護衛:花畑よしこ 無残:やる実  アルフォンス
【4日目】 護衛:花畑よしこ 無残:ぷらずま 罪袋
【5日目】 護衛:黒い風   無残:
【6日目】 護衛: 無残:
【7日目】 護衛: 無残:
【8日目】 護衛: 無残:

【2日目】 
いや、まあ、単純に狩り殺しできない故に
共有護衛で様子見るのがベーターなわけでして
決して女の子だから護衛したとかじゃないんだからね!

【3日目】 
うーん、共有護衛安定かね?
一応、閻魔の暗殺騙りみての噛みはあり得るが
ちょいと、現時点で行うにはリスキー、安定を求めるのさ

【4日目】 
閻魔護衛すればよかった・・・(´・ω:;.:...
ま、絶対に共有は噛むので共有護衛安定で

【5日目】 
暗殺が出ても俺が護衛できるという
恐ろしい布陣の構えというそれ
ぶっちゃけ、灰噛むとしか思えんが
適当に灰を護衛してみるか

黒い風  「暫定○暗殺する暗殺って何よ>罪袋」

このあたりがそれっぽいのでレッツラゴー

【6日目】 

【7日目】 

【8日目】 
やる夫 「そこ暗殺かお
キル夫CO頼むお!」
神崎蘭子 「この場にあって拒絶するという事は許されざる背徳
(暗殺でも指定されてるんですからCOしてください >戯言遣い)」
戯言遣い 「なんで一本釣りするんだ君は」
野々村真 「おっとお……」
キル夫 「暗殺が戯言殺すやろ」
花畑よしこ 「まじか!キル夫COな!」
野々村真 「ここでCO拒否する理由ないと思うんだけどなあ>戯言遣い君」
キル夫 「そんじゃま、指定変更すればいいんちゃうん?」
できる夫 「あれ?違う普通に勘違いしてる
どっちですか!」
戯言遣い 「暗殺系CO 杉崎鍵→やる実→罪袋→アトラ」
市丸ギン 「キル夫>うん、猫又のまんまやと思ってた。
アトラ暗殺でええんやろね、とは。」
黒い風 「CO拒否するなら指定変更でいいでしょう」
キル夫 「新しいCOの仕方をみたやだ・・・」
できない子 「もう一度挑戦するからね」
オキクルミ 「わかりづらかったぞ」
神崎蘭子 「我が心は、ギンの魂魄を霊界へと放ちたし
(ギンさん吊りたいんですけどねぇ)」
野々村真 「確かジョルジュ君猫又COしてたよ!>市丸さん
ちゃんとジョルジュ君は騙ってたよ!」
できる夫 「あ、違いますね
抗毒とかがいたから噛んできたのかどうか
したいが出ていないのかどうか、ってことですか」
やる夫 「戯言遣いはCOを頼むお!」
黒い風 「あとギンは放置でいいでしょう
そこ非狼だと思うし」
戯言遣い 「やだ」
戯言遣い 「ん?……あ、猫又じゃない。騙りだったのか。ごめんごめん」
できる夫 「ジョルジュは仙COにかわってますよ
噛まれよけのごまかしでしょう>戯言」
野々村真 「暗殺みたいだからわかんないけど>オキクルミ
門番遺言って嫌なものじゃないかな」
花畑よしこ 「戯言ォォォォ!COしろ!な!」
キル夫 「いや、仙狸だから普通に噛みで
アトラ暗殺に見えるけど」
できない子 「罠だとなんだろう罠師とかいるのかな」
黒い風 「仙狸遺言あるわよ>戯言」
戯言遣い 「ああいや、遺言のこと言っただけだよ。わかりづらかったら
ごめん>オキクルミ」
神崎蘭子 「しかし、もう一人の仙狸は何故遺されているなりや?
(できない子さん、何で噛まれてないんでしょう。昨日の噛みとか)」
市丸ギン 「あ、ほんまや。
やっぱ猫又ちゃうかったんかい・・・!

だったらなおのこと語れや。

あと、蝕みたぬき嘘つき出るんちゃうん?」
黒い風 「灰死んでるなら別にいい
そのうち死ぬでしょう>できる夫」
オキクルミ 「――噛んだ。恥ずかしい。」
戯言遣い 「アトラがジョルジュ噛んだか
アトラ暗殺で抗毒がジョルジュ噛んだのどっちか」
オキクルミ 「む、門番遺言が真のもの、と? →戯言使い」
キル夫 「昨日時点で暗殺がそこ殺す意味ねーし」
神崎蘭子 「しかし、遺されし声は仙狸の声
(遺言仙狸なんで、毒噛みじゃー無いんじゃないんです? >ギン)」
できる夫 「正直暗殺も信用していいかわからん状況なんですけどね
恋が飛んでいない>黒い風」
野々村真 「死体二つだから不審に思って遺言見たら仙狸遺言だったよ>市丸さん」
できない子 「これ真で最初のやつ誤爆した可能性あるかも」
花畑よしこ 「じ」
オキクルミ 「じょりゅじゅ噛みなのだろうな。」
黒い風 「蘇生噛みね、暗殺が生きているなら別にいいわ」
戯言遣い 「猫又死んでて門番死んでる件について」
やる夫 「ジョルジュ噛まれの門番遺言かお…」
市丸ギン 「ほーら、やっぱアトラ狼やないのー♪」
できる夫 「ジョジョみたいな言い方しないでくださいよ
変な声出ちゃったじゃないですか>よしこさん」
できない子 「挑戦失敗」
キル夫 「そんじゃ、ジョルジュ噛みかねこれ」
野々村真 「門番ァ!!>遺言」
オキクルミ 「暗殺もいる上でこの日数で出てこないのならば、
占い師もういないのであろう――悲しいことに、な。
野々村真 「僕が吊りたいのはキル夫君だね
やらない夫君投票理由が無さそうなんだよね彼
アルフォンス君の発言に言及するなら普通はそこに投票しそうだと思うし」
市丸ギン 「罪袋噛まれたっちゅーことはな、
暫定○に悪さした暗殺おるっちゅーこっちゃな。
まー話半分話半分

例外としては、辻斬が占い語り狼殺して、その初手○もついで暗殺、やけど。

罪袋の精神鑑定どうのこうのは放棄っと。


んでさ、杉崎蘇生ええんか?
ってちょっと思ったけど、まともな占いそこだけやね。


神埼の朝一が可愛らしいやないの。
人外に見えんくなってきたわ。
戯言遣い 「おはよーっと」
できる夫 「おっはようございます
キャンセルできない暗殺とか考えましたけども恋暗殺とかもありうるのを思い出して
まぁ想定したところで具体的に何ができるのかって話ですけどね
釣り縄を証明できる暗殺者に使いたくもなし、ですしそもそも恋なんていうのもタダの想定の話ですし

しかしこの村人外CO出すぎじゃないですかねえ」
黒い風 「おはよう
蘇生も暗殺もいるなら淡々と指定していけばいい
暗殺の目はいいらしいし」
キル夫 「市丸ギン  「しかしあれやね、暗殺者の人はしっかりやらない夫の遺言読んでたみたいやねぇ。」

これが狂アピにも見えるんで指定しておけばいいんじゃないかなって
思いました○」
できない子 「アルフォンス蘇生」
野々村真 「世界・ふしぎ発見!」
神崎蘭子
                   _/´ ̄ i
             _ <彡‐- 、  | /`ュ_
    _____ /⌒   、⌒ヾ「 ⌒{三三、∧
   f´       //    i、ヽ  ヽ  ,イ   ヽ∧   人の断りを外れし者の虚言に惑わされるとは愚かなり
   \   ////,      l  、   \ ド、 //∧
    r‐ゝ /////    !   l  \  `ト \ ///∧   ギンの放つ言の葉は、無為な信頼から得られし邪道なる声であろう
   ノく´  i i  l   │  N ヽ ヽ  | | \\ //∧
  〈//∧ ,| |   |     j j.  j_ ∨トi 」   Y_j∨∨////j
  ∨//`7l│  | / /仏イ´ , 斗┼'  iu} ∨∨///
    }/// /! 、 ∨!|7「1// イじハ !!リj レ' _〉 ///   (ギンさん、何で人外の罪袋さんの言う事信じてるんです?
.  ///// j 、ト、 r 寸示′   `¨" /,1 | 「く三≧く_
  ///>'/⌒ゝ∨∨ゞ='  ,    ""/ / │〉ゞ三三ン     まさか、ぷらずま暗殺なの知ってる狼とかありませんか?)
  ∨ {.//  , 、∨∧ヽ""   _,.   //  | } 二二ピ
  ∨ゝゝ彡ハ ∨∧_`=┬ ┬='rイ// j Yミツ⌒ヽ
.   ∨∨//r<  Y ∧  入ュ}~~~~7イ / 7     l
     Y イ ィ片i  /\ \〉 Yィ円、〉j '  〉     |
     Tゞ彡イリ /   > \ ´/ |i  |/  〈      ゝ」
花畑よしこ 「ジョルジョォォォ!!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 仙狸表記CO 不可能>キャンセル>杉崎鍵>杉崎鍵(罪袋誤爆蘇生)>杉崎鍵


初日 不可能
猫又日記は書いてるけどさ…
これ、キャンセルし続けたことの
言い訳するのがすごくめんどくさいんですが。

二日目 キャンセル
きっとGMは吹っ飛ばされた森崎君枠なんだよ
別に天人がいるわけでもなし、やらない夫に
蘇生するほどの価値も見いだせず。せめておっぱいなら
優遇してやってもよかったがね。取りあえず様子見。

三日目 杉崎鍵
…アルフォンス曰くこの占い噛まれてはいないそうなんだが、
暗殺が正しいかはそれこそ明日のアルフォンスの死体の有無でわかるだろうし、
俺としてはここで閻魔が真か偽かを確認したい。というわけで占いCO蘇生。
個人的には仙狸表記ですのであんまりこういうとこ蘇生するの気は進まないんだが、
真占いなら噛みあるかもしれないし、情報量が増えると信じて。

四日目 杉崎鍵
白さで言うなら噛まれ確定したアルフォンスだし、
ここで閻魔噛んでくるあたりギンが言うように閻魔がそこそこに鬱陶しいというやつなんだろうけど、
でもまた噛まれるのがオチっぽいですしねぇ。
むしろ杉崎を蘇生させたら噛んでくるのかの様子見のほうが
いいのではなかろうか。

五日目 杉崎鍵
これ俺蝕まれてますよね(確信
とはいえ常世のように誤爆上等で戦うわけにもいかず。
引き続き杉崎蘇生。一応、そこを召還すると
狼がどこを噛もうとしてくるのかは確認の余地があると思う。
罪袋さんの遺言 本隊へ

昼言った暗号の通りに頼む
多分そこ暗殺のはずだ
アトラさんの遺言 門番CO

不可>できる夫>やる夫>できない子>やる夫>ジョルジュ

1日目 不可 死体:GM
私が門番だってさ!つまり侵入者を落とし穴に叩き込めばいいんでしょ!
罠は無効化されないんだから!

2日目 護衛:できる夫 死体:杉崎、やらない子

んー…共有は恋人はまずないとみていい。
では初手から共有を噛むか?いやそこよりもまず灰を噛むでしょう、この配役なら
んで、パッと見た感じではできる夫さんは発言が厚め。こういうところはわりと持っていそうな感じがするよね
なのでできる夫さん護衛!共有いきなり噛みに来てたらごめんね!

3日目 護衛:やる夫 死体:アルフォンス/やる実
んー…閻魔は暗殺者の騙りも考える。暗殺者の場合護衛制限あるんだよね…
あとよしこさんが護衛制限のあの共有って可能性も考えると護衛しても意味ないわけで。
なので…わりと悩むなこれ。灰噛みに来るか?正直よしこさん噛みだと思うけど…やる夫護衛でいいかな?
杉崎真占いとみて確定○噛みに来る可能性はあるから
暗殺いるならうっかり暗殺先の人外GJあるし、灰はあんまり…

4日目 護衛:できない子 死体:つみふくろ/ぷらずま

ごめん!素直にそこ護衛すればよかった!>閻魔かまれ
暗殺の騙りの可能性見てたんだよ…ごめんよ…
で、護衛は…まぁここだよね。恋人があんな撤回するとは考えられないし、なにより閻魔噛めたなら狩人いないと見るはず
あとよしこさん噛まれないなら普通の共有なんかな?
まぁともかくできない子護衛

5日目 護衛:ジョルジュ

またかよ>死体即蘇生
シカイセンって言ってるけどどうだろなー?人外がライン割りに来たようにしか見えないんだよ。
ぷらずまが暗殺された?ないない
なんでジョルジュかできない子護衛だけど…ジョルジュが猫又騙りの他の蘇生に見えるんだよね
なんでそこ護衛でいいか
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
アトラ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
罪袋 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
アトラ0 票投票先 →罪袋
神崎蘭子0 票投票先 →罪袋
オキクルミ0 票投票先 →罪袋
市丸ギン1 票投票先 →罪袋
ジョルジュ0 票投票先 →罪袋
キル夫0 票投票先 →罪袋
罪袋14 票投票先 →市丸ギン
野々村真0 票投票先 →罪袋
できない子0 票投票先 →罪袋
花畑よしこ0 票投票先 →罪袋
戯言遣い0 票投票先 →罪袋
黒い風0 票投票先 →罪袋
やる夫0 票投票先 →罪袋
できる夫0 票投票先 →罪袋
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「アルフォンス閻魔、略してアルマ……戯言だよ。」
アトラ 「いずれにせよ人外COなら」
オキクルミ 「どのみち人外COなど無視でよい。」
市丸ギン 「ジョル>えっとな、えいせいんかんていと繋がる幻視者多分吊ることないで?」
黒い風 「あと戯言遣い、他に蘇生いたとしても
あの時点では出す意味なかったのよ、結果出ちゃっているけど」
罪袋 「まぁ残すなら残すで構わんよ?
恋狼期待してるし」
アトラ 「お、おう>シカイセン」
ジョルジュ 「罪袋のそれは人外COでしかねぇよ
噛めないから吊りたい、それだけの話だろ?」
できる夫 「となると杉崎さんの○を暗殺した暗殺者がいると?
そういう主張なわけですか」
野々村真 「ちょっと意味わかんないな>罪袋君
……ん? 尸解仙で誤爆蘇生否定? まあ、いいか
できない子ちゃんが誰かを蘇生して蘇生履歴があるかどうかだよ」
キル夫 「それってますます・・・お前吊らない理由ないよねって>罪袋」
アトラ 「あと、占いが出ないなら杉崎を真とみていけばいいと思う
つまりぷらずま○だけだけど」
市丸ギン 「あら、いい罪袋やね。」
できる夫 「共鳴シテル位置教えてってくれてもいいんですけどね
ジョルジュ狼だと思った根拠ってなんです?>罪袋」
黒い風 「暫定○暗殺する暗殺って何よ>罪袋」
ジョルジュ 「それもありだったかもしれんが、
罪袋が狼かそれとも噛まれうるのかすらわからん現状ではなぁ…
そもそもそれ俺吊られたらおしまいだし>ギン」
オキクルミ 「いや、確定人外を次々処刑していること、
またそなたが蝕まれている可能性の高さを考えるとストップしてもいいよう思うが」
できない子 「了解アルに連続行使で」
花畑よしこ 「マジかよ!」
戯言遣い 「あ、そういえば占いCO出ないね。ということは占いは彼だけか」
アトラ 「すくなくとも他に蘇生のアレがないなら…ね?
暗殺がまた仙狼殺して、ジョルジュが対応してー、ってのは知らない」
市丸ギン 「蘇生、そんなにおるんかいな。」
花畑よしこ 「アルにしとこう!>できない子」
罪袋 「尸解仙で俺噛まれた
で、ジョルジュ狼かと思ったが
割ってくるならそこQPだったわ・・・」
野々村真 「なんだろうLWCOでも飛び出すんだろうか……>罪袋君」
やる夫 「罪袋吊りで頼むお!」
神崎蘭子 「これならば、罪袋はそのまま罪を背負い、冥府に帰還させるべきかと
(蘇生させたって言う対抗いないなら、精神鑑定吊りで良いかと
 そもそも、狂人が猫又日記持ちますかね?)」
キル夫 「占いCOが今日でない以上杉崎でいいんじゃね?>できない子」
キル夫 「             ____
           /      \
          /         \
        /   (●) (●)  \
        |   (トェェェェェェェェイ)   |    >よしこ
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
戯言遣い 「いや、びっくりしたぁ、嘘吐き判定だしたとこがちょうどなんて
なんなんだろうねこの村。奇蹟連発してない?」
花畑よしこ 「告白か!>袋!」
できる夫 「・・・どういうのが正解なのかわからん!」
できない子 「どこ蘇生挑戦しようか?」
黒い風 「あら、他に蘇生候補いるのね
どの道罪袋続行ね」
アトラ 「うん、これなら罪袋を吊っていいんじゃないかな(掌クルー」
罪袋 「いや、うん・・・ぶっちゃけて言うわ」
花畑よしこ 「罪袋の袋とパンツを脱がすぞぉぉぉ!気合入れてけー!!」
市丸ギン 「ジョルジュ>猫又やったらだまってあー、幻視者ですー、とか言うて蘇生連打したらよかったんちゃうん?」
できない子 「そこ信じていいよあって仙狐だから」
やる夫 「そこも蘇生かお!」
オキクルミ 「それならば、対抗いても出ていいし、いないなら罪袋吊り、だ。」
キル夫 「蘇生がもう一枚ほんとにいたよw」
花畑よしこ 「つーか!お前か!この野郎!」
戯言遣い 「……わーお」
野々村真 「それじゃ、罪袋君吊ろう
今日蘇生してる猫又に嘘吐き結果だからね」
できる夫 「失敗って自分でわかるんですっけ?
誤爆の時の表示ってどうなってるんでしょう」
戯言遣い 「ぼくも正直それしたいかなぁ、暗殺いるんだし罪袋吊りするから
そこ蘇生主張は出ろってのが最善手ながする>黒い風」
アトラ 「わーお>猫又CO」
キル夫 「俺別にそこ信じてなかったし」
黒い風 「あと他に占い候補がいない時点で杉崎真と考慮するわ」
ジョルジュ 「初日 不可能
まぁ、深夜にはまだ遠いし、なんとでもなるでしょう。
蘇生どころに困ることがないと、良いんだけれどね。

二日目 キャンセル
きっとGMは吹っ飛ばされた森崎君枠なんだよ
別に天人がいるわけでもなし、やらない夫に
蘇生するほどの価値も見いだせず。せめておっぱいなら
優遇してやってもよかったがね。取りあえず様子見。

三日目 杉崎鍵
…アルフォンス曰くこの占い噛まれてはいないそうなんだが、
暗殺が正しいかはそれこそ明日のアルフォンスの死体の有無でわかるだろうし、
俺としてはここで閻魔が真か偽かを確認したい。というわけで占いCO蘇生。

四日目 杉崎鍵
マジ勘弁してくれ>蟲姫撤回仙狸CO
まぁ、むこうはやらない子の蘇生を引き続き続行する予定のようだし、
俺は占いCOの再召喚で情報を増やすだけだ。
せめてよみがえったら噛むのか噛まないのかで、わかるものはあるだろう。」
オキクルミ 「閻魔がいないようだから、どうも死体からの蘇生でもどちらだと断定できないのが非情に痛い。」
花畑よしこ 「まじか!」
キル夫 「ああ、そうだな、そのまま吊ればいいか>罪袋」
神崎蘭子 「雷光の申し子が、餌食になったと思われる
(ぷらずまさん噛みです? それなら、杉崎さんやっぱり真占いなんじゃ・・・?)」
できない子 「この蘇生には関与してないから正直に」
野々村真 「ジョルジュ君が否定するらしいんだけど>嘘吐きじゃない」
市丸ギン 「できない子、あんあ虫姫やんな。
誤爆蘇生ってな、確か能力行使したところに実行でーへんはずやで?」
ジョルジュ 「猫又CO 不可能>キャンセル>杉崎鍵>杉崎鍵(罪袋誤爆蘇生)

俺に嘘つき結果は出ない」
アトラ 「ジョルジュは嘘つき出る職なの?」
キル夫 「まあ、暗殺いるのがすげー見えるんで指定していけばよろしいよ>共有ズ」
できる夫 「いえ、単純に誤爆の線が濃厚です
複数回組成する可能性が一番高いのは実は蝕仙狸だったりしますから
あれは成功しても成功率が下がらず、猫又よりも組成率が高い>できない子さん」
野々村真 「ジョルジュ君は合ってるかい?>精神鑑定結果嘘吐き」
罪袋 「ギンが俺●持ってる感じだったから
特攻予定か夢占いだろうと思ったが・・・
よりによってって感じだな」
アトラ 「というか誤爆じゃないのか…」
キル夫 「とりあえず、ライン確認はしっかり」
戯言遣い 「んー?他蘇生ねぇ……」
黒い風 「なら仙狼見て吊りでいいでしょう>誤爆じゃない」
ジョルジュ 「そこの精神偽だ」
オキクルミ 「2カイに1カイしか吊り増えに相当しない――と、何だと?>蘇生が他にいる」
キル夫 「それ、別に言わんでええと思うねんけど>らんこちゃん」
罪袋 「1夜:ジョルジュ
精神鑑定か・・・何を考えているか分かるって事だな
ジョルジュの煩悩パワーを計測するのがいいだろう
恐らくは53万くらいだと思うが・・・


2夜:アトラ
いきなり嘘吐きとは・・・というかこの結果
ジョルジュは実は紳士ってことか?
まぁどうでもいい・・・アトラがネタの空気を作ったが
ここが狂アピあるかどうかチェックしておこう


3夜:やる実
見えている主張、LF信じるかどうかだが
否定するにしろ肯定するにしろ・・・
狂人かどうかはチェックしておくべきだと考える
狂人が傀儡COで噛まれた、ってパターンが一番面倒だしな
まぁほぼ正常が出ると予想してるがどうなるかな


4夜:ギン
なんかもうお仕事なくなってる気がしてきた
ギンが俺に誘導を始めたので俺●出てるのか?
もしそうなら夢占いありえるので鑑定しておく
逆に正常で●だったら人外の特攻だと分かるしな」
アトラ 「…まぁ、流石に精神鑑定を書くのが人外とは思わないよ…
正常はあってる」
罪袋 「精神鑑定CO
ジョルジュ嘘吐き>アトラ正常>やる実正常>ギン(結果なし)」
できない子 「アルフォンス蘇生試しで失敗したから」
野々村真 「キル夫君と罪袋さんが気になるっていうのは変わらずだけど
罪袋さん暗殺なら明日も暗殺されるだろうから放置かな
暗殺されないなら噛みって事で思っておくよ」
キル夫 「いや、COしてるやん>罪袋」
花畑よしこ 「結果を出すんだ!>罪袋」
神崎蘭子 「汝、蝕れし者なりや?
(蝕仙狸じゃないです? これ)」
オキクルミ 「蘇生は実質死体なしと勘定するとして」
黒い風 「あとジョルジュはあっているかどうか確認しなさい」
戯言遣い 「えーと、どうなのできない子さん、これ実際」
市丸ギン 「あー・・・罪袋。
あんたほんまに精神鑑定やったら「よろしく頼む」わ。」
罪袋 「で、俺はCOするべきか?
昨日のデジャヴだが・・・」
できない子 「他蘇生居る私じゃない」
できる夫 「できない子さん、あなた十中八九蝕仙狸です
絶対組成したくないところを選んだほうがいいかと」
黒い風 「2死体でまた蘇生と
聞くけど、また誤爆?>できない子」
キル夫 「いったいどういうことなの>死体蘇生」
野々村真 「んー、どっちかが噛みでどっちかが暗殺って感じ……罪袋さん生き返ってるー!?」
ジョルジュ 「この俺投票は愛情票ですね、揉まざるを得ない(棒」
花畑よしこ 「なんか違うの生き返ってるぞぉぉぉ!!」
戯言遣い 「……また蘇生してるよwwwwwww」
やる夫 「また二死体即蘇生かお…」
オキクルミ 「――できない子、そなた間違いなく蝕まれているぞ。」
神崎蘭子 「現世の偶像は、獣の加護を受けし者なりや?
(野々村さん、囲いあるんじゃないですかね?)」
罪袋 「おはよう

>ギン
すまんな、やる実蘇生の騒ぎで朝一を見落としていた
『重要職アピするのは人外』と言ったことについてだが
村なら噛まれたくないから、そんなアピしないって意味だ」
できない子 「蘇生挑戦でミスったな
アルフォンス蘇生でいいんじゃないかと
やらない子はまた次に」
アトラ 「またかよ!>死体即蘇生」
できる夫 「おっはようございます
信用するかは別にしても村側が特攻するはずないんで結局やらない夫くんも人外なんですけどね
やる実さんもやらない夫くんも人外確定ってことなのでどっちを信じるって言われても困りますけど
中身なにかはしりようがないですし」
花畑よしこ 「バナナ!誰かバナナを!バナナが無くて泣いてる子もいるんですよ!」
戯言遣い 「おはよう。たぶんいろいろCOがあるとしたら今日だろうねと思う。」
黒い風 「おはよう
キル夫・オキクルミ吊りを押すわ」
できない子 「アルフォンス蘇生に変更」
野々村真 「世界・ふしぎ発見!」
キル夫 「やらない夫  「グレランで陣営数的に余裕
勝ったな(慢心)」

だって、俺の嫌いな発言しくさりやがったんだもん>野々村
やらない夫に入れた理由はここ、俺の初日の発言からも
やらない夫に入れるつもりだったってのはわかると思うぜ

野々村真  「キル夫君は罪袋君に対する考察は僕と同じなんだけど
投票先はやらない夫君なんだね?
アルフォンス君にも発言の割に得票数少ないって言ってたし」
市丸ギン 「罪袋>ならへんよ。
やらない夫の遺言について昼に言及してた奴はおらへん。
それにな、「非狼の」僕のこの言葉をヒントにして噛むなんてややこしい事せず、自分らで相談して噛むって。

大事なんは、閻魔が確定で噛まれてる=狼は暗殺探す気無いの?
って事やね。

だから、真占いが暗殺された可能性考えなあかん。
(暗殺おるのに閻魔が見は悠長やけど)


神埼>誤爆主張とかそういう問題やない。
やる実が出るわけの無い占い結果を貼って破綻してる。
これが大事。


オキクルミ>神埼結構注意せなあかんと思うんよ。
村でも狼でも。」
オキクルミ 「ちゃくちゃくと人外が死んでおり、また
蘇生能力者が無為に露出したことを差し引いても悪くない展開である。」
神崎蘭子
                  _,. ==≡ュ//´  ヽ
         r‐、__  ,.  ̄    ´  ̄ヾ┓_  ',
         l' / `┣、 /          ヾ、 i
        l      ┝| / /  /      、  `、 !   闇から討ちし者は我らが希望
          | /   /┠レ /  /   /   !\ ヽ  i |
       |/   / /|K f'   ! / / / l|_ヾ!   ||   我はそなたの一助とならん。
       |   / /┝{=| f  i ,'-'-'一ノ| !´  ヽ  | l
       |  / ,ィ|ヒ'|┨.| |  |//|/ /  |' ,zュ、 |ノ l |
       | / /| |! \' | |  |'{ ,z'シ弌     f::7 リ リ、    世の末を占いし者は、今ここで声を張り上げよ
       //,ィ i.|∠三( l i  | ゙ 弋:リ    `´ f' |ミヾ=‐、
      / /ノ=‐¨¨i三三ヽ  l、    _`  ノ ,!_ノノィノ
      ゝ二ニ,.ィノ}三三∧ l、> 、 ´- ' /;;| |ーtイ彡}   (暗殺はまだいますかね? 
         { ー彳´彡}三三:∧ .iゞ####ー彳三ニ! l三タ /
       〉ー イノ三三三E|ヽ',     }%三ニ| l三イニ{      まぁ、どちらにせよ占いはいるならCOをお願いします
      /{ イ {三三/三三ニトヾ┻┻┻イ」ニ{∨i'三三三、
    /三三`ー三,ィ三三三三三三三三三ニi \三三三',     いないなら、暗殺された彼が占いと思われます)
   /三三三ニ/  |三三三三三三三三三ニ}  ∨三三ニ',
  f三三三ニ/     }三三三三三三三三三/   ∨三ニニ',
  {三三ニニ<     ,ィ三三三三三三三ニニ/    ∨三ニニ',
  \三三三>..、  }三三三三三三三ニニ/      }三三三:',_
    \三三三,ニ≧‐、三三三三三三三{        |三三ニ/ `ヽ、
     \/,、\ \\\ヽ三三三三三ニ\      l三ニ/、 ヽ  ヽ}」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぷらずまさんの遺言           _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!●  ● i ' ├'
       /  〈  ワ   / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]

人馬COなのです!
罪袋さんの遺言 精神鑑定CO
ジョルジュ嘘吐き>アトラ正常>やる実正常>ギン


1夜:ジョルジュ
精神鑑定か・・・何を考えているか分かるって事だな
ジョルジュの煩悩パワーを計測するのがいいだろう
恐らくは53万くらいだと思うが・・・


2夜:アトラ
いきなり嘘吐きとは・・・というかこの結果
ジョルジュは実は紳士ってことか?
まぁどうでもいい・・・アトラがネタの空気を作ったが
ここが狂アピあるかどうかチェックしておこう


3夜:やる実
見えている主張、LF信じるかどうかだが
否定するにしろ肯定するにしろ・・・
狂人かどうかはチェックしておくべきだと考える
狂人が傀儡COで噛まれた、ってパターンが一番面倒だしな
まぁほぼ正常が出ると予想してるがどうなるかな


4夜:ギン
なんかもうお仕事なくなってる気がしてきた
ギンが俺に誘導を始めたので俺●出てるのか?
もしそうなら夢占いありえるので鑑定しておく
逆に正常で●だったら人外の特攻だと分かるしな
やる実さんの遺言       _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\  やる実ちゃんは「占い表記」らしいよー!
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| ノ ハ|\|‐Z二|レ |コ、     やる夫○>野々村○>ジョルジュ?
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__|/⌒)\\
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /
     } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /
初日:やる夫 ○
ばらしーに出番を取られそうで焦ったわ!ちくしょう!

ってなわけで初日はやる兄ぃ占いなー。結果がどうあれ信じるのが身内ってもんだろ。
2日目:野々村 ○
んー。なんだろうな。全体的にRP発言が多すぎてどう追っていいか分かりづらいな。
村目っぽいと思ったのはジョルジュやアトラ。その辺はまだ占うべきではない……ということで
ちょっと白黒つけたいと思った位置の野々村に占いを投げておくぜ。
3日目:ジョルジュ ?
萌えたところがぶっ飛んで。さて、発言浚いのお時間とも相成ります
基本的には発言の良い位置ほど敵に付けるとヤバいというのは実体験からわかっている
で、アトラとジョルジュが現状の占い候補なのでその二人から選ぶならジョルジュだな
視点が広く、投票位置についてもしっかり発言しているならば尚更死んで欲しくない位置だ。
ぷらずま は無残な負け犬の姿で発見されました
罪袋 は生き返りました
罪袋 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる実 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
やる実15 票投票先 →ジョルジュ
アトラ0 票投票先 →やる実
神崎蘭子0 票投票先 →やる実
オキクルミ0 票投票先 →やる実
市丸ギン0 票投票先 →やる実
ジョルジュ1 票投票先 →やる実
キル夫0 票投票先 →やる実
罪袋0 票投票先 →やる実
野々村真0 票投票先 →やる実
できない子0 票投票先 →やる実
花畑よしこ0 票投票先 →やる実
戯言遣い0 票投票先 →やる実
ぷらずま0 票投票先 →やる実
黒い風0 票投票先 →やる実
やる夫0 票投票先 →やる実
できる夫0 票投票先 →やる実
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒い風 「それでいいと思っているわ>ぷらずま」
市丸ギン 「キル夫>どうや?怖いやろ?っていうアレやで。」
神崎蘭子 「(あれ、誤爆蘇生主張なんです?)」
戯言遣い 「まぁ、そこ吊りは把握したよ。しかし誤爆速攻破綻なんて
珍しいもの見れたなぁ……」
黒い風 「恋人もいる、狐ばかり気にしても仕方ない>アトラ」
やる実 「ああ、じゃあひとつだけ

仙狼だからない夫視点でアタシが見えるわけが無い。
あれはどう見ても特攻さ。狐は生きてるから村は頑張りな。」
罪袋 「>ギン
暗殺探しのヒントになるから・・・そういうのは伏せておこうぜ」
アトラ 「多分ああいう遺言残すならない夫は紅天使かなんかじゃないかな?」
オキクルミ 「しかしかなり的確に人外を射抜く暗殺者、これは目の良さがいいことだ。」
花畑よしこ 「え?露出だって!?露出で喜ぶ!露出狂か!」
ぷらずま 「まあ自分以外のやらない夫投票者は大分吊るすきなので」
できる夫 「あーなるほど
そう言われたら納得しました
まぁ確かに生かしてはおけない位置ですね、蘇生
なおかつ自分は蘇生位置からはずれる>できない子さん」
市丸ギン 「無難に閻魔噛んだっちゅーことは、復活系狼やっぱおったんかもしれへんね。
あと飢狼とかな。」
アトラ 「ま、だから狐はまだ生きてるんじゃないかって考えてた方がいいと思うってね>黒井風」
野々村真 「そりゃあそうでしょう>市丸さん
罪袋さんとかがちゃんと遺言に触れてたからね」
できない子 「やらない子蘇生挑戦するから」
罪袋 「やらない夫を信じるなら紅狼か紅天使辺りじゃないか?
見えてるってのが事実だったと考えられるな」
黒い風 「露出してるのに喜ぶっておかしくない?>オキクルミ」
花畑よしこ 「避けろ!ナッパ!(噛みを」
神崎蘭子 「信じし者が人外と成りはてる
我が心にそれは深く突き刺さる
(やる実さん、結構信じてたんですけどね・・・)」
できる夫 「狐から見える蘇生できるやつはいない、はず
じゃあやっぱり誤爆なんでしょうか」
キル夫 「・・・それ、別に今言わんでもよくね?>ギンギン」
ぷらずま 「となるとアルフォンスの遺言的にも暗殺がいて、やる実を殺したの可能性はかなり高そうなのです」
できない子 「蘇生役職噛みに必死になると思って」
オキクルミ 「――できない子は少々強引だと思って気になってしまったが、これならば疑う必要はない。
そのことは喜ばしく思う。」
花畑よしこ 「できない子!バナナ食べるか!渡さんけどな!」
戯言遣い 「たしかに>ややこしい>罪袋」
キル夫 「いや、できない子が誤爆蘇生主張してっから
やる実の中身はなんでもあるよ」
黒い風 「嘘だとしても人外遺言であることには変わらない>アトラ」
市丸ギン 「しかしあれやね、暗殺者の人はしっかりやらない夫の遺言読んでたみたいやねぇ。」
野々村真 「逆に蘇生系とライン繋ぎますって主張で出たら>できない子ちゃん
目立つと思うんだけどなあ……」
罪袋 「なるほど、分かった

人外を暗殺して、人外が誤爆蘇生で、そして破綻か
・・・ややこしいな、おい」
できる夫 「しかいせんの線はないと思いますよ
いくらなんでも噛まれを忘れて占い遺言は残さないでしょう
仙狼って暗殺とかでも生き返れるんですっけ?」
市丸ギン 「◇ぷらずま 「個人的には仙狼濃厚とみるのです」

うんとなぁ、仙狼やなくても、狼で占い遺言ぐらいは持ってるで?」
アトラ 「なんでやる実吊りで。
んでこれならアルフォンス噛まれの、やる実暗殺。そんな感じかな
ついでにやらない夫の遺言が一気に嘘くさくなった」
戯言遣い 「あっちゃぁ、できない子蘇生か……ごめん、占い結果のこと
早く指定できてればでなくて済んだのに」
ジョルジュ 「…まぁ、破たんしたならそこを吊り殺すだけだ。
吊る前にそのおっぱいは揉んでやる。お前の仲間を吊り殺すことを誓いながらな。」
キル夫 「・・・あれ、できない子ってば出損じゃね?」
神崎蘭子 「だが、獣の声を放ちし虚言を申した模様
(あぁ、占い結果でませんよね。 人外ですか・・・残念です)」
できない子 「だって蟲姫なら他に注意いくじゃん」
ぷらずま 「あ、占い結果今日でないはずなのですか?ならますます要らんのです」
やる夫 「やる実破綻、やる実吊りで頼むお!」
花畑よしこ 「やる実ィィィィ!!お前の事は忘れないぞぉぉぉ!!」
キル夫 「ちなみに、実体験として知ってます>死亡即蘇生→で占い結果出ない」
できる夫 「本人が蘇生系ですか・・・」
やる実 「ぎゃーww」
黒い風 「できない子蘇生だったのね
別にいう必要なかったのよ」
市丸ギン 「典型的な復活占い語りトラップやね。
結果でーへんでー。

次がんばりやー。」
野々村真 「できない子ちゃんはなんで撤回を……誤爆蘇生なのかい?
でもやる実ちゃん今破綻したから撤回しなくて良いんだけどなあ……」
戯言遣い 「あ、待った待った。占いだったら結果出ないよね。死んだら」
ジョルジュ 「そして蟲姫はここで仙狸に撤回するのか…
蘇生ログの主張とは違うあたりがなんとも。」
花畑よしこ 「まじか!よっしゃ!吊り!」
罪袋 「暗殺からの自己蘇生じゃなくて、暗殺+誤爆蘇生ってことか?
閻魔が暗殺されたとは思えないし」
やる実 「あれ?」
オキクルミ 「では破綻した者を処刑するのみ。」
キル夫 「あ、せやね>アトラ
出ないわ、今日の占い結果」
できない子 「やらない子蘇生挑戦した夜は」
アトラ 「死んで即蘇生の場合占い結果は出ない」
ぷらずま 「個人的には仙狼濃厚とみるのです」
戯言遣い 「誤爆蘇生?つまりほかに失敗表記はないんだね。
ということは誤爆だねこれは」
やる実 「……少なくともアタシが仙系だったら
もう少し諦めはいいぞ。
毒噛み蘇生なんてした時点で吊る」
黒い風 「やる実吊りで、死んだら占い結果は出ない」
野々村真 「死んだら結果は出ない筈だよ>やる実ちゃん
その日に生き返ってもね」
キル夫 「俺、そのケース前に見たことあるもん」
できる夫 「だったらできない子さんも信じてよさそうですね
そう見るのならば昨日時点で組成を試してもおかしくない
誤爆しか起きない以上やらない夫くんは蘇生できませんから」
オキクルミ 「待て、一度死んだら占い結果は出ないのではないだろうか?」
アトラ 「待った
なんで今日の占い結果出てるの?」
できない子 「仙狸撤回CO」
キル夫 「やる実が暗殺or噛みで蘇生という可能性もある」
神崎蘭子 「仙人の知恵を授けし獣?
それとも冥府からの蘇りなりや?
(仙狼です? 誤爆蘇生?)」
できない子 「ちょい待ちやる実誤爆蘇生みたい」
オキクルミ 「一方、できない子は本人の発言から見て
トメィトゥ疑いは一貫してはいるが、妙に押しすぎには思う。」
黒い風 「2死体でそこやる実復活と
蘇生結果あるかしら?>できない子」
市丸ギン 「さー、これ死因なんや?
閻魔は噛まれ。
ものすごくしかいせんっぽいなぁ。」
戯言遣い 「いや、ちょっと待って、たしかえーと、蟲姫がいたはず
彼女からの話を聞きたい」
野々村真 「トマトは野菜だよ>よしこちゃん
イタリアではトマトを投げ合うお祭りが開催されてるんだ!」
アトラ 「…誤爆蘇生か、あるいは仙狼か、か」
できない子 「仙狸CO
蘇生日記とかは簡略で
確定村とか有用そうなら蘇生をすることにする
初日は寝るから
2日目
重要役職が出た雰囲気は無いね
まだ蘇生はしなくてもいいでしょ
蘇生キャンセル
3日目
蟲姫言ってしまったが
狂人の線もあるけど
ここはやらない子蘇生で吊り情報を調べさせてもらう」
やる実 「……見ての通り、占い表記
ジョルジュは○だが」
ジョルジュ 「アルフォンスが閻魔で殺され、やる実は占い表記を書きながら蘇生。
…?????」
ぷらずま 「即蘇生者が占い遺言とはなんなのです?」
罪袋 「おはよう

閻魔と蟲姫は基本的に信用したいな
ただ蟲姫の方は死体無しの時の主張次第だと思っている
昨日やらない夫蘇生自体は当てれなくもないからな
さらに言うと、今日占い蘇生もありえる」
できる夫 「あぁ、なるほど
これ誤爆しかしない蘇生系のあれですか」
アトラ 「…閻魔かまれかなこれ?
あとこれならできない子は信じれる…ってまったなんでやる実なの!?」
やる夫 「おはようだお
…やる実噛まれ即蘇生かお?」
花畑よしこ 「あ!これ蘇生いるな!」
戯言遣い 「おはよーって、おお、蘇生している」
野々村真 「やる実ちゃん吊り
そこ仙狼でしょ」
オキクルミ 「神崎蘭子、中々自ら呪われし者としての疑いも臆さず
自らCOの有無を伺うのは悪くない態度である。

黒い風も、トメィトゥ処刑を、蘇生と暗殺の生存を見た上で
はっきり述べるのは悪くなかろう。なかなか人外では言いにくいよう思う。」
黒い風 「おはよう
やらない夫投票者は
やる実・キル夫・やらない子・トメィトゥ・ぷらずま
ぷらずまは杉崎の○だから放置
キル夫は朝一にアルフォンス気にしている発言あったのに
COには無反応、残したくない
やる実はやらない夫吊れていることに驚いていながら
そこの遺言には何も気にしていない、吊るすべき」
市丸ギン 「やる実>釣ったやらない夫に関してなんか考察入れとるのに、
遺言はきにせーへんねんね。

やらない夫紅狼ってことだけは否定してええと思った。

なんかあんまり気にされてへんけど、やらない夫がやる実を告発してるでー。


「◇罪袋「2昼は様子見だからな
『俺すっげぇ重要職だぜ!』
みたいなオーラ出してるのは大抵人外だろ
だって噛まれたくないじゃん?」
 
人外で噛まれたくないってちょっと意味わかんないですね
人外なら噛まれないんじゃ……?」

野々村の発言がこれ。
ツッコミ自体は的確やね。」
神崎蘭子 「赤き果実を吊りし声を聞き分けるなら
そなたの言の葉、信頼に値する者と察する >やる実

(投票見直してる辺り、組織票云々に関しての自分の言ってる事をきちんと実行してるので
やる実さんは芯のある模索してる村人に見えます)」
野々村真 「キル夫君は罪袋君に対する考察は僕と同じなんだけど
投票先はやらない夫君なんだね?
アルフォンス君にも発言の割に得票数少ないって言ってたし」
花畑よしこ 「所でトマトって野菜なのかぁぁぁぁぁ!野菜でいいんだよね!」
できる夫 「おっはようございます
蘇生の声を当てるのは確かに難しいでしょうが
それは当てるのが難しいだけであっていうのは簡単です
信用するのは蘇生がCOして一致したときか、遺言で一致しているのが判明したとき
なぜなら蘇生がいたとしてもこのタイミングでCOはしませんから、確かめる手段がない>蘭子さん」
キル夫 「人外の遺言をどれだけ信じるかだけどさ

やる実をどうするか、かつ、やらない夫投票者をどう見るかじゃね?

やる実 , キル夫 , やらない子 , トメィトゥ , ぷらずま 」
できない子 「まぁ、現在の所場がまだ煮詰まってないけど
罪袋がやる実について最後質問してたけど
ここの所は占って調べといて欲しい所だね」
やる実 「おはようさん。
……おはようさん あれ?」
ぷらずま 「おはようなのです。
二日目投票的にやらない夫が紅狐で、トマト他の狼が組織票の可能性は高そうなのです。
そこからするとやる実告発にもかなり信憑性はあるのかと思うのです。」
野々村真 「世界・ふしぎ発見!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トメィトゥさんの遺言 占い表記CO できる夫○ 罪袋○


追記:
◇できる夫 「私、この村を生き延びたら
結婚しようと思うんです」

あのさぁ……死亡フラグを建てないでよ!!!

キレが足りない。なんていうか心からはっちゃけてないネタ枠って
なんか生存目的っていうか緊張している雰囲気あるっていうか。
気になったんで占い

なんでもいいから指定してくれ。徹底的に。
暗殺+真占いで吊り数の不足は十分に補えるんだから活用して
やる実さんの遺言       _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\  やる実ちゃんは「占い表記」らしいよー!
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| ノ ハ|\|‐Z二|レ |コ、     やる夫○>野々村○>ジョルジュ?
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__|/⌒)\\
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /
     } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /
初日:やる夫 ○
ばらしーに出番を取られそうで焦ったわ!ちくしょう!

ってなわけで初日はやる兄ぃ占いなー。結果がどうあれ信じるのが身内ってもんだろ。
2日目:野々村 ○
んー。なんだろうな。全体的にRP発言が多すぎてどう追っていいか分かりづらいな。
村目っぽいと思ったのはジョルジュやアトラ。その辺はまだ占うべきではない……ということで
ちょっと白黒つけたいと思った位置の野々村に占いを投げておくぜ。
3日目:ジョルジュ ?
萌えたところがぶっ飛んで。さて、発言浚いのお時間とも相成ります
基本的には発言の良い位置ほど敵に付けるとヤバいというのは実体験からわかっている
で、アトラとジョルジュが現状の占い候補なのでその二人から選ぶならジョルジュだな
視点が広く、投票位置についてもしっかり発言しているならば尚更死んで欲しくない位置だ。
アルフォンスさんの遺言 閻魔CO

ない子 噛まれ
杉崎  暗殺
アルフォンス は無残な負け犬の姿で発見されました
やる実 は無残な負け犬の姿で発見されました
やる実 は生き返りました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
トメィトゥ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
やる実1 票投票先 →トメィトゥ
アトラ0 票投票先 →トメィトゥ
神崎蘭子0 票投票先 →トメィトゥ
オキクルミ0 票投票先 →トメィトゥ
市丸ギン0 票投票先 →トメィトゥ
ジョルジュ0 票投票先 →トメィトゥ
キル夫0 票投票先 →トメィトゥ
罪袋0 票投票先 →トメィトゥ
野々村真0 票投票先 →トメィトゥ
できない子0 票投票先 →トメィトゥ
花畑よしこ0 票投票先 →トメィトゥ
戯言遣い0 票投票先 →トメィトゥ
トメィトゥ17 票投票先 →やる実
ぷらずま0 票投票先 →トメィトゥ
黒い風0 票投票先 →トメィトゥ
アルフォンス0 票投票先 →トメィトゥ
やる夫0 票投票先 →トメィトゥ
できる夫0 票投票先 →トメィトゥ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オキクルミ 「あまりその野菜は見てなかったのでな、発言の質などはノーコメントというものだ。」
神崎蘭子 「復活の声は、信頼に値するかと
(蘇生失敗って、あてるのって難しい気が。 ライン人外ならともかく)」
やる実 「とはいえ、あれだな

そういう意味での抵抗をしていると、あまりいい印象は無いイメージ。
……イタリアンにはトマトが美味いっていうぜ?」
罪袋 「・・・ちょっと気付いた事がある
仮にやらない夫がLFだった場合
見えてる主張のやる実は一体・・・?
人外の無意味な特攻もありえなくはないが」
できる夫 「遺言も見ずにやるのはリスク高すぎると思うんですけどねえ・・・
天人で試すのは、絶対に成功しないからでしょう
成功してしまったあと、間違いなく送り返すかで一日が終わってしまう>ギン」
黒い風 「トメィトゥがやらない夫投票しているなら
やらない夫投票者に狼いる可能性も高いでしょうね
萌狼だった場合の話だけど、そこ狙う意味はある」
戯言遣い 「んー……まぁ、はい、把握したよ。」
アトラ 「なんで萌えみえて、悠長に1発言はサンデルのか」
ジョルジュ 「…確かに日記がなんかおかしいぞ>でっきーの指摘
これそのまま吊りで何が吊れるかな」
トメィトゥ 「反応遅かったとかこっちに全部責任押し付けてくるのマジやめて欲しいんだけど」
市丸ギン 「お、見返したらアトラはちゃんとボク殴ってるんやね。
あぁまぁ関心関心っと。」
野々村真 「トマトには美肌効果があってね
イタリアではスライスしたトマトで肌を潤す美容方法が実践されているんだ
世界・ふしぎ発見!」
できない子 「萌え系人外で見る方がいい」
やる実 「……と、長文を打っている間にそこの赤い奴が萌えているわけで

ふむ、票数的には2票位置で、そこから萌占い……
見ておいてはいたが、あんま役職もちって風には見えなかったな。
ない夫とあんま変わらない印象はあったが、票数は確かにあんまり入ってないのは気になるな。」
アルフォンス 「別に発言してるからって票貰うほどでもないしさ
僕みたいに」
トメィトゥ 「俺吊る意味って灰の暗殺保護くらいしか無いんだよ
暗殺居る以上吊り数なんて正直どうでもいいし、情報のほうが価値あるよね?」
ぷらずま 「萌え占いなら他に真いるはずですが>トマト
杉崎真決め打ちですか?」
アトラ 「はっきり言って萌え占いの態度に見えない>トメイトゥ」
できる夫 「理由を書くなら結果二つ目の人の方では?>トマトさん」
市丸ギン 「出来る夫>蘇生アピールは大事やで。
それに初回なんや、村も人外もどっちでもあるで?」
戯言遣い 「いや、一応占いなわけだし残した方がいいのではないかと
偽だったとしてもどこ占うかどこ結果出すかでわかることはあると思うし」
キル夫 「いや、人外と見てるから切りなわけですよ>トメイト」
できる夫 「それわたしのセリフですけどあなた結果的に私を初日に占ってません?
わたしの発言が出るのおかしいと思うんですけど」
やる夫 「トメイトゥ吊りで頼むお!」
できない子 「発言の割に投票もらってないのが不自然>トメィトゥ」
キル夫 「占い日記とか見ても吊っていいと思うのです」
ジョルジュ 「トマトに関してはどうなんだろ、
票が入らないというのは…確かに昨日の発言は振るわないところか。」
神崎蘭子 「世の末を調べし者・・・?
しかし、その声は短き者。 疑惑の渦中からは外される事は無い
(萌占いCOです?日記薄いですし、結構吊りたいかな)」
オキクルミ 「閻魔が偽の場合は暗殺者が荒ぶるのみであろう。
魔法使いなどであったらまた少々話は変わるのであろうが
今考えても栓のないことだ。」
罪袋 「萌え率高いが・・・まぁ察しておこう」
トメィトゥ 「あのさ、占いここで吊るほどギリギリなの?」
黒い風 「残す意味ない、邪魔になるだけ
特に狼が自分人外だという結果を残すのは首絞めるだけ>ギン」
戯言遣い 「つーか言いづらいトメート、もう紅い奴でいいかな
戯言なんだけども」
ぷらずま 「特にトマトは云々言おうとしたら萌えてたので、もう吊っていいと思うのです」
アトラ 「占いで萌えて、悠長にしてるのがすっごいアレなんだけど…
できる夫 「いきなりやらない夫で蘇生を試す?
天人でもないし釣り縄を使った位置をわざわざ?」
トメィトゥ 「それやるなら灰の指定してよ。」
花畑よしこ 「最近野菜不足だから、トマト食べたかったんだ!慈悲はない!出荷だ!」
市丸ギン 「ああそっか、QPあるな>紅狐CO」
野々村真 「何度萌えるんだい君……>トメイトゥ
そんな事をしたってトマトは萌えキャラになんてならないんだよ!?」
トメィトゥ 「意味不明>できない子」
アルフォンス 「萌占いとか出てきてるよ
共有さんどうしよう」
やる実 「まあ、そもそも2日目の時点で見極めるも何もないというのはないけれどよ…… >蘭子
基本的にはこう、なんだ。発言のクセってのを見て判断してる感じ

少なくともまあ、投票時間に一通り確認すればなんとなく、は見えると思うぜ
アタシ自身が何かをもってるわけじゃないけれど。」
トメィトゥ 「変な声が出た(萌とは別に)」
ぷらずま 「蟲姫もいるのです?
やらない夫の紅狐遺言的にそこ投票者に狙って票入れた人外結構いるんだろうなと」
戯言遣い 「閻魔偽は考えずらい――ていうか今後の死体状況
んで萌え占い主張ですか>トメィトォ」
市丸ギン 「黒い風>狂人とか狼で紅狐遺言ノコさんと思うで?」
できない子 「トゥメぃトゥ吊って明日でいいと思う
票が入らなすぎてる」
キル夫 「あ、QPじゃないかもしれん
ここで●ブッパしねーなら」
神崎蘭子 「あぁ、獣産声なりや?
(萌えてますね。 不審者ありえますけど、
 ぶっちゃけ残すルートって見えません)」
トメィトゥ 「下
追記:
◇できる夫 「私、この村を生き延びたら
結婚しようと思うんです」

あのさぁ……死亡フラグを建てないでよ!!!

キレが足りない。なんていうか心からはっちゃけてないネタ枠って
なんか生存目的っていうか緊張している雰囲気あるっていうか。
気になったんで占い」
花畑よしこ 「おっけー☆」
野々村真 「ぷらずまちゃんは誰かにぶつかったりしないで安全航行で行こうね
事故はだめだよ?」
黒い風 「蘇生も暗殺もいる、萌占いはいらない」
トメィトゥ 「アオォーン・・・」
オキクルミ 「――異端者を見つけるとこうも勢いよく
者共が群がるとはな。く、とめぃとふが異端者なのではあろうが。」
できる夫 「暗殺された占い遺言ね・・・
噛まれたってなればまた見方も変わるんですが
まぁここは火を追って考えるしかないところでしょうか
すくなくとも新証明が容易な暗殺がいる、ということになる
閻魔が真で想定するのであれば」
アトラ 「・・・うわー、この後のはんのうがすごいいかにも偽萌えっぽいんだけど」
罪袋 「常世神もありえるが・・・
まぁ詮索しないでいいだろうよ」
市丸ギン 「まぁ本気萌えやろね。
COどうぞ

虫姫は話半分。
真狼やろね。

っていうか、狐はそこそこ頑張れってゆーったったのにぃ。」
ジョルジュ 「っと、ここで閻魔は暗殺主張か。
さらにやらない夫に蘇生が確認されている?
常世系の蘇生がいるのかもしれないな。」
トメィトゥ 「占い表記CO できる夫○ 罪袋○」
黒い風 「へー、ならトメィトゥ吊っていいんじゃない
萌占い期待しても銃殺出ないだろうし」
キル夫 「あー、QPかこれ?」
トメィトゥ 「ほむほむなるほど>閻魔
んで虫姫なぁ」
花畑よしこ 「罪袋 「モエイトゥ」

気に入った、お前を殺すのは最後にしてやる」
野々村真 「閻魔結果は逆銃殺じゃないのか
暗殺結果は占い遺言の方と……了解」
アトラ 「んで蟲姫も出たと…
いきなり蘇生に挑むあたり仙狸ではなさそう。
猫又とかその辺りかな?」
キル夫 「それでは、トメイトさんCOをよろしくねがいしゃす」
アルフォンス 「トメィトゥ!」
戯言遣い 「一瞬呪い返しとか考えたんだけど、そしたら閻魔曰く違うみたいだね
だったらCOはいらないかな
そして萌える」
神崎蘭子 「暗澹たる殺戮・・・!
地獄よりの死者は、我らが級友に見える

(暗殺ですか・・・!?
 この状況なら閻魔COは信用できそうですね)」
罪袋 「モエイトゥ」
できない子 「正しくは蘇生失敗だね」
罪袋 「トマトが萌えた?」
キル夫 「噛みがどちらかかわからんが状況的に
蘭子ちゃんにCO聞かにゃなるまい」
ぷらずま 「トマト萌えてるのです!」
花畑よしこ 「トマトォォォォ!!!COォォォォォ!」
オキクルミ 「偏りを妙には感じたが、人外遺言ならばそれはそれでよかろうか。ふむ。」
市丸ギン 「閻魔目線、少なくとも呪い返しではないわけやね。」
黒い風 「まぁ、そうでしょうね>閻魔結果見て」
戯言遣い 「あ、閻魔出てきたねって、あれ?暗殺なの?
と言うことは暗殺者がいるのか」
アトラ 「◇トメィトゥ 「アオォーン・・・」」
野々村真 「◇罪袋「2昼は様子見だからな
『俺すっげぇ重要職だぜ!』
みたいなオーラ出してるのは大抵人外だろ
だって噛まれたくないじゃん?」
 
人外で噛まれたくないってちょっと意味わかんないですね
人外なら噛まれないんじゃ……?」
花畑よしこ 「じゃあCO別にCOしなくていいよ!>蘭子」
アルフォンス 「◇トメィトゥ 「アオォーン・・・」」
できない子 「蟲姫CO
蘇生挑戦攫い失敗死体無しの場所を知ることが出来る
罪袋 「ここで2死体か・・・」
トメィトゥ 「アオォーン・・・」
やる実 「……んん!? >死体2

ちょっと待て。えーと、整理せな。」
できる夫 「2死体の占い遺言と
呪殺はたまた、逆呪殺
暗殺だとかがいる可能性もはありますが、いまは想定することしかできませんか」
アトラ 「閻魔で…マジで?暗殺いるの?」
ジョルジュ 「…死体から狐遺言、さらに占い死体が出ているのですが。しかも2死体から。
神崎にCOしてもらうしかないかね、これは。」
野々村真 「こうなると神崎さん呪い持ちっぽいんだけど
神崎さんにCO聞こうか」
キル夫 「罪袋  「2昼は様子見だからな
『俺すっげぇ重要職だぜ!』
みたいなオーラ出してるのは大抵人外だろ
だって噛まれたくないじゃん?」

後はこのへんの発言してる人ってあんまり村に見えない」
花畑よしこ 「マジか!」
できない子 「やらない夫蘇生確認」
戯言遣い 「ん、二死体で占い遺言と交霊術師遺言だね。これは――どうなんだろうか」
黒い風 「2死体?けど狐遺言があるなら銃殺ではないと
暗殺いると見るべきでしょうね」
やる夫 「2死体でやらない夫が狐遺言かお…?」
神崎蘭子 「ふむ、我が声を聞きたいか?
(CO必要ですか?)」
市丸ギン 「おー、呪殺ちゃうのんか。
占いの呪い返しちょっと考えよかー」
罪袋 「おはよう

やらない夫吊り、でどこが噛まれてるかだな
村と狂人が多くなりそうな陣営数ってことを考えると
噛みで恋人消える可能性が高いと思っている

つまり狼狐吊りに専念するのがいいだろうな
噛みで消えないなら、狼が恋人、つまり恋人吊れるってこと」
野々村真 「えっ>死体二つ
やらない夫さん銃殺……じゃない!?>昨日吊られてる」
やる実 「     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ       おはようさん
 / //l l /u    ヽハl l l      やらないの奴は……ちょっと発言が薄すぎてなぁ
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃    しかしまさか吊れるとは思わなかったよ。悪いな。
  い.l lVト ( ●)   ( ●) l/
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
  レレノレヽ.       ノ
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l」
オキクルミ 「それなりにステルス依りなところからまずは削ろうかと思っていたのだがな。
思ったより偏ったものだ。」
アルフォンス 「閻魔COだよー

やらない子は噛まれたよ
杉崎さん 暗殺されてる」
ぷらずま 「いきなり2死体と狐遺言なのです!?」
花畑よしこ 「す、杉崎ィィィィ!!」
アトラ 「・・・ん?2死体?」
戯言遣い 「かくして兄は沈むのでした――ま、戯言だけどね」
やる夫 「おはようだお!」
キル夫
        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \    個人的には昨日の発言強度でアルフォンスに投票なしってのは違和感がある
   |   (トェェェェェェェェイ)  |
    \  \ェェェェェ/ /     
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ」
できない子 「やる実は発言が良く出てるし投票しないで良さそうだね

やらない夫の短文目立ちで吊られたのかね?これは
トメィトゥが発言少ないのにこっちは投票は私と共有ってのが妙である
トメィトゥはCO聞いてもいいかも」
神崎蘭子 「◇やる実  「2日目の時点で役職オーラなんて出してたら噛まれるし
かといって控えめになれば人外の的になる可能性だってある
グレランならば、票を見つつって感じだな
まー、露骨な組織票は透けやすいものだ。あまりその辺は考えず、どう投票してるかを見極めよーぜ。」

その手法、我にもお教え頂きたい >やる実
(どうやって見極めるとか、ルート見えるんですか?
 信用できる霊能とかそういうのいないなら、見極めれるのって難しい気が)」
黒い風 「おはよう、そこが吊れるのね
QP陣営いることに気づいてなかったから何かしら持っている位置だと思って放置しようと思ってたのに
重要役職遺言出ていたらそこ投票者吊りでいいでしょうね」
ぷらずま 「おはようなのです。
自分で投票しといてなんだけど、やらない夫吊れたのはちょっと意外なのです。」
できる夫 「おっはようございます
余りにもやらない夫くんが刺繍を振りまいてるから負けじと死亡フラグを巻いてみましたが
0票とはこれいかに、いやまぁ本気で死ぬ気もさらさらないですけどね

罪袋さんは別に人外だ!と確信を持ってるわけではないんですが
なんか最後の発言がいかにも俺噛まれたくないですよ!って空気を出しますよ!って見えちゃうんですよね
かつ重要役職オーラ出してる奴をうまいこと釣れればという
まぁ噛まれたくはないでしょうけどそれ以上に釣られたくないものでしょう重要職は」
野々村真 「世界・ふしぎ発見!」
市丸ギン 「アトラが朝になってもボク殴って着てたらちょっと評価したろかな。

あないに遊んどったのに殺しにきてるんやもん、それなりの理由(推理)はあるやろなぁ。」
アトラ
投票は結構ばらついてるって印象。やらない夫に集まったのは…うーん、正直あんま見てないとこだったからわかんないや
ギンはなんかなー、こそっと周りに絡んでみましたー、感が気になって」
花畑よしこ 「おっはよー☆」
ジョルジュ 「ぷらずま投票は昨日のネタの流れの中で
独自のネタを発言するにとどまったとこ。
別に真面目に推理してる感じもないんだよな、
恋人次第だろこんなもんという姿勢を見るに。
残せる場所ではねぇ、と見て投票。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない子さんの遺言 交霊術師をCO


初日
所謂一人ライン繋ぎ霊能
きっちりした結果が出て欲しいけどどうでしょうね

二日目
杉崎鍵さんの遺言 占い日記
初日:ぷらずま◯
よし、占いになった!
これで占う奴の小隊は俺にまるっとお見通しというやつだ!
ならば・・・占うのは女の子のみ!
初日は・・・(サイコロコロコロ)ぷらずまだな

2日目:神崎蘭子◯●
よし、次はなんかオーラが痛々しいが
そこがまた可愛らしい神崎蘭子ちゃんを占うとしよう
共有じゃないならよしこ占う予定だったんだが
共有なら仕方ない
やらない夫さんの遺言
                 /  ̄ ̄ ̄ `
                 '     : : : : : ヽ    出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
             ′   : : : : : : : :
                |    : : : : : : : : : : i
       __   _,イ:       、_: : : : : ,..>゙     この状況で紅狐LFってひどくね?
   , -‐=ニ:.、:.≧=<|:|    : :、z≧'` !ゝイ__     あ、やる実見えんだけど何者だろうか
   へー、ヽ、_:. :.:.:.:.:. il:.|    : : : ; ;. ` i:. :ハ:ヽ、 _  QP当たりの気しかしねーわ
  /   .\:. :.::. ヽ、_.!:l!      (___.ノ、_): :. :. :. \ヽ
 ハ  彳: : :\l:.:.. :.:.|:\: :ヽ、: : : :´ .`/: : : : : : : : : リ
 }ゝ、 _:_: : : . V,、: :ヽ :j: : :>、 ニ=‐‐-イ:|: : : : : : : : /ハ
 l  : : :.>: : {:.l: :、: i|>': : :ハ...::/.:>ヘj: : : : : : : : :/.:リヽ
   ,:ニ:.¨: : :> `l:.: : : | : : : : : :|ソ´: : : : : : : : : : : : /'´: :_:_:ゝ、
  Y   >イ:.<:.:: : :!: ヽ:、: :.:i! : : : : : : : : : : : : : /.:. : : : :; :. .ヽ  _、
  } , <: : :>-ヘ:. :. : : : ヽ:、:l! : : :: : : : : : : : : :./.:. ≧=--‐=ニヽ、//
  {/.:>  .: : : :.ハ: : : : : : : :.i! : : : : : : : : : : : :/ヽ、_:. :.ニ=‐- :. : //、
  Y   .≧´イ:r'´≧=-、: : :j!:_:_:_   ___:_,:イ≧=-<_/.:. : ;'´/'´ ̄≧
   ゝ ,.イ  /.: :! -‐=ニ:.¨:. ̄:i : :.i! ̄:./.:.:    ' ̄二ヽ ヽ:/´У /´_. ヘ
    ヽ:レ /.: ノ.: : : : : : : : : :,j:.: :i!...j..:i!::::.:.:.:.:....:.ー.、 `\、ベY_フ / /l
 ̄ ̄ ̄`´`ー-―――――-ー――゙ー――-⌒ーー゙ ー ̄ ー`ー゙ ̄ ̄ ̄ ̄
杉崎鍵 は無残な負け犬の姿で発見されました
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
やる実0 票投票先 →やらない夫
アトラ1 票投票先 →市丸ギン
神崎蘭子1 票投票先 →オキクルミ
オキクルミ2 票投票先 →野々村真
市丸ギン1 票投票先 →オキクルミ
ジョルジュ1 票投票先 →ぷらずま
キル夫0 票投票先 →やらない夫
罪袋3 票投票先 →アトラ
野々村真1 票投票先 →罪袋
やらない子1 票投票先 →やらない夫
杉崎鍵0 票投票先 →罪袋
できない子0 票投票先 →トメィトゥ
花畑よしこ0 票投票先 →トメィトゥ
やらない夫5 票投票先 →ぷらずま
戯言遣い0 票投票先 →ぷらずま
トメィトゥ2 票投票先 →やらない夫
ぷらずま3 票投票先 →やらない夫
黒い風0 票投票先 →やらない子
アルフォンス0 票投票先 →神崎蘭子
やる夫0 票投票先 →ジョルジュ
できる夫0 票投票先 →罪袋
「◆天邪鬼GM サッカーは11人か なら11X2…
って私入ってなーいw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「発言も多いしね」
やらない子 「あの氷雪系最強の隊長さんの運命やいかに」
オキクルミ 「私がかつて人の子を見限ろうとしたのも――」
トメィトゥ 「恋人の矢が結局のところどこに飛ぶかわからんからそんな適当でええんか。みたいな話だけど」
できる夫 「私、この村を生き延びたら
結婚しようと思うんです」
やらない夫
             /)   __
           ///)/   \
          /,.=゙''" /   _ノ   \
   /     i f ,.r='"‐'つ  ( ●)(● こまけぇこたぁいいだろ!!
  /      /   _,.-." ::::::⌒ (__人__)
    /   ,i   ,二ニ⊃     |r┬-| >キル夫
   /    ノ    il゙フ. |      `ー'´}:
      ,イ「ト、  ,!,! .  ヽ        }
     / iトヾヽ_/ィ"   ヽ      ノ」
やる実 「……花畑やる夫……?
やる兄ぃ、いつ養子になったんだ……?

あと、陣営的に狂人の位置が結構めんどくさそう
荒らしてきそうで怖いぜ……」
できない子 「素直な票を見る姿勢は気に入った
そこは投票しないよ>やる実」
花畑よしこ 「高校?いつのまにか入学してたよ!詳しい事は知らん!」
罪袋 「2昼は様子見だからな
『俺すっげぇ重要職だぜ!』
みたいなオーラ出してるのは大抵人外だろ

だって噛まれたくないじゃん?」
ぷらずま 「恋人がどこ持ってくかで全部決まるのかなーくらいしかいうことはないのです」
戯言遣い 「君たち……実はこれスポーツじゃなくてインドアゲームなんだ」
杉崎鍵 「いつから難しい言葉を使っていると錯覚していた・・・?>よしこ」
オキクルミ 「人の子において、おとことおなごの争いはずっと見てきたからな――
心配でたまらないのだよ →神崎蘭子」
アトラ 「んで、まぁグレランと。
見かけの吊り余裕自体は一回あるとはいえ、恋人の矢によっては実はノーミス村…なんてこともあるから。そこだけ気をつけて」
できる夫 「まぁそもそも指定するにしても勘の勝負にしかなりませんしね
ぶっちゃけ釣り逃れからニート職が釣れる気しかしませんし指定は
余裕のある内約ならいいと思いますけども、恋がいる時点で余裕なんて読めませんしね」
黒い風 「違うわよ、そこはバカに見えるというべき>よしこ」
市丸ギン 「あー初日のグレランなっか狼同士身内はせーへんやろね、ぐらい。

狐はそこそこがんばりやー?
とっくにいなくなった狐探しに必死でした、とかイヤやし。」
キル夫
     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\   ・・・(こいつ死ぬな>やらない夫
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
やらない子 「グレランはまあ普通よねーって感じ。
指定してなんかCOが出て来たからやっぱグレラン!って光景ほど見苦しいものは無いと思うんです」
ジョルジュ 「「人外は吊るす」「ネタにはのっかる」「おっぱいを揉む」
全部やらなきゃいけないのがジョルジュだが、覚 悟 完 了」
トメィトゥ 「ニートで済むなら結構いいんだけどね>杉崎」
花畑よしこ 「ひらがなにしろ!」
戯言遣い 「それよりかはいる可能性が高い狂人が自然消滅することを望むねボクは」
できない子 「パワポケは結構カオスだから何でもあるんじゃないか>アトラ」
杉崎鍵 「かくれんぼより缶蹴りの方をガキの頃はよくやっていたな」
やらない夫 「ああいたな・・・>QP」
野々村真 「な、なんだってー!?>よしこちゃん
君どうやって高校に進学したんだ!?
あれ? 高校生だっけ君?」
花畑よしこ 「お前ら、難しい言葉使うんじゃねーよ!弱く見えるぞ!」
キル夫 「いや、まあそのあたり真面目にQP次第なんだけどな>杉崎」
オキクルミ 「うむ、ある程度村人が多い内訳の場合、ミスの数よりも
むしろ役職の力がしっかり働くことの方が重要なこともあろう>やる実」
戯言遣い 「狐は1しかいないけど、いやいないからこそあんまり気にするものでもない
と思うけどね。ぶっちゃけ見抜けるとは思えないし、銃殺できたらそれはそれ」
罪袋 「(やる夫まで感染して・・・)」
黒い風 「超次元サッカー、心躍る響きね>アトラ」
神崎蘭子 「◇オキクルミ 「――そのようなことを言っている奴が恋人であった場合、
もしやとは思うが「矢」のちからでおなごの気持ちをわざと向けさせたのではなかろうな?」

疾い時より、アダムとイブの事にご執心なりや?
その思考、何を求めての事?

(初日から、恋人考えてどうするんですかね)」
ぷらずま 「深雪はいないので、衝突先に迷うのです」
やらない夫 「グレランで陣営数的に余裕
勝ったな(慢心)」
やる実 「2日目の時点で役職オーラなんて出してたら噛まれるし
かといって控えめになれば人外の的になる可能性だってある

グレランならば、票を見つつって感じだな
まー、露骨な組織票は透けやすいものだ。あまりその辺は考えず、どう投票してるかを見極めよーぜ。」
できない子 「やる実は共有は噛まれるか
恋人が死ぬかは油断するなよQP1なら大した事故はないと思うけど」
キル夫 「ま、投票ってのは黄金の価値があるってキル子が言ってた
状況次第じゃこれ以降グレランできなくなる可能性もあるしな
その辺りを踏まえて気合を入れようじゃねぇか」
アルフォンス 「花畑やる夫
なんかくっつけたら自然になったんだ
不思議だよ ここまで合うとは」
杉崎鍵 「グレラン、いいだろう・・・
陣営数的に無駄つりは1何とか出来るかというところだ
その1を初手で使うつもりのグレランならばそれもありだ
なぜなら指定してもどうせだいたいニート村しか釣れん!」
花畑よしこ 「まず読めない!」
トメィトゥ 「サッカーは身長制限ないから……(震え声)」
ジョルジュ 「激しい運動にすればおっぱいが揺れるのが堪能できるだろうが、
俺もしんどいし本人も痛いだろう。
そうするといったいどんなことをするのがおっぱいには最善なんだ?

あぁ、個人的には初日からカップルの話しても仕方ないと思ってる。狼探せ狼。
気分はかくれんぼの鬼。」
黒い風 「スポーツは激戦を抜けてきた私には温いわね」
できる夫 「綺麗な大きい瞳ですよ
なに、曇ってるならふけばいいんです>キル夫」
花畑よしこ 「所でさ!共有ってなにするんだ!」
市丸ギン 「神埼>ほんまに光やったらエエねんけどね。」
やらない夫 「ここまで行くと妹が俺に朝一投票してんじゃねーのって思った」
戯言遣い 「陣取りゲーム魂取り(アクションバトル)>オキクルミ」
アトラ 「超次元サッカーもいいけど魔球、魔打法のあるパワポケ14もよろしくね!」
ぷらずま 「グレラン了解なのです。配役的にも無理するとこではないのです」
野々村真 「アルフォンス君それ以上いけない!」
やらない子 「ある種闇鍋村はサッカーには丁度言い人数……あ、GM死んでるじゃないですかやだー」
できる夫 「やる夫くんが鬼ならばだいぶらくできそうですね
いやまぁこの村に鬼はいないんですけども」
やらない夫 「ごめんりかいできないやーあはは>ない妹」
キル夫 「ういさ、グレランね了解と
そして、やる夫が共有の相方だった・・・俺の目が曇っていた
曇り硝子のようだった」
トメィトゥ 「そりゃ人間の心なんて吊り橋に乗ってるっていうだけで勘違い起きるもんだし
矢が刺さったら恋する。ってそこまで不自然じゃないやろ」
黒い風 「グレランね、わかったわ
行きましょう、人外たちに制裁の一撃を」
杉崎鍵 「かくれんぼとは核連棒がなまったのが語源という・・・
つまり核に連なる棒を誰がとるかという度胸試しだ!」
野々村真 「それがニュース番組だったんですよ、はっはっは!>市丸さん」
できない子 「それが愛ってもんじゃ無いのかい?
私は知らんが>やらない夫」
オキクルミ 「自由に球を蹴るというのは、言い換えればグレランか?(うまいこと言ったつもり」
ぷらずま 「え、なにこの何この共有
やる夫頑張ってなのです(暖かい目)」
戯言遣い 「あ、グレランね、把握把握。後超次元サッカーは好きだよ」
罪袋 「ゴールキーパーは3個までゴールを持ち歩くことができる」
アルフォンス 「サッカー・・・兄さんは足が・・・!」
やらない夫 「で、まあグレランだよな
それじゃ、人外狙って行くぞ
村吊ってたら勝てるもんも勝てんし」
やる実 「おう、出てくるってことは特にそういう警戒はしないでいいと
やる兄含めて、頼りになる共有ってとこ……見せてくれ、な?

人外数は単純に考えると8+恋人
恋人については噛まれてくれるのを願いつつ。
人外を吊るのは勿論のこと、重要職を吊らないようにもしなきゃいけない
それがとーっても懸念だぜ。」
アトラ 「んで、二人共有がでてきたと。
うん、二人とも出てくるなら恋人はまず見なくていい。
信用できるってのは恋人いる村では大きいと思うんだ」
神崎蘭子 「既に我らの光は顕現している
このまま、灰色の彼方に皆で進むが良かろう

(共有COしてますし、グレランで良いと思います)」
やらない子 「私はやらないだけであり殺らないとは言ってない。
あとは分かるね?>兄貴」
やる夫 「今日はグレランで頼むお!」
オキクルミ 「さっかー……とは、球蹴りのことか?」
キル夫
       ___
     /      \
    /(● ) (● ) \       それは、指定なのかただの絡みなのか
  / (トェェェェェェェェイ)   \
  |  l^l^lnェェェェ/     |      マジで、判断付きにくいお年ごろ
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
野々村真 「子供の頃……僕も野山を駆け回りましたね(思い出に浸る)」
できる夫 「銃殺禁止なんて言ったところで狙って止めれるようなレベルなら狙って銃殺できると思うんですが
出てくれれば出てくれたでありがたいと思いますよ?
この内約、QPも狂人みたいなもんだと思えば占いでどれだけ悩むことになるかわからない」
戯言遣い 「やる夫くん相方把握と、かくれんぼは得意だよ
言葉以外なにも見えないーちゃんと言えば僕のことさ
戯言だけど」
市丸ギン 「野々村>バイキングあたりか?w」
花畑よしこ 「よし!グレラン!あとは自由にスポーツでも謳歌しよう!解散!」
できない子 「花畑よしことやる夫は了解2出るなら上々だ」
アルフォンス 「大人数でやると以外と燃えるんだよ あれ
鬼の偵察役作ったり」
罪袋 「やる夫、頑張ってくれ
お前だけが頼りだ(知能的な意味で」
オキクルミ 「――そのようなことを言っている奴が恋人であった場合、
もしやとは思うが「矢」のちからでおなごの気持ちをわざと向けさせたのではなかろうな?」
杉崎鍵 「待て、何だその地獄甲子園は!>アトラ」
トメィトゥ 「(復興できる気せーへん……>罪袋)」
ジョルジュ 「何をすればいいんだ、グレランか、グレランなのか>共有がアホの子
みんなでかくれんぼできたら平和だろうな…やる実のおっぱい揉みたい」
やらない子 「寧ろ野々村と聞いただけであの顔が出てくるようになったのは訴訟ものだと思うの」
市丸ギン 「アルフォンス>2昼からいきなり全力で恋人について言うの嫌いやわぁ。」
やらない夫 「何この超次元サッカー・・・」
ぷらずま 「あ、やっぱり複数いたのですね。囁き結構あったですし」
黒い風 「共有2人目と」
やる夫 「おい、スポーツやってんじゃねーお」
キル夫 「お前さんが共有かお前のそのパワーを出来るだけサポートしてやるぜ>よしこ」
花畑よしこ 「おっけーやる夫!お前鬼な!私は逃げも隠れもしないぞ!かかってこい!」
戯言遣い 「一人足りねェよ>杉崎くん」
できない子 「共有が出ない場合は困るけど
共有は出たね」
杉崎鍵 「サッカーしようぜ!お前キャッチャーな!」
アルフォンス 「缶蹴りしたいなー」
野々村真 「実は彼のネタを実際にやった事はあるんですよ>市丸さん
スタジオでは受けましたね」
やらない夫
              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
       l⌒ヽ (●)(● )    .|    妹が俺に殺る気過ぎて辛い
        ヽ、 \(__人__)     |     やらない子じゃないのかよ
     //   \  (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄」
アトラ 「よっしゃ!私キャッチャーで突っ込んでくる三塁ランナー落とし穴に落とすね!>よしこ」
罪袋 「(この村、滅ぶくさいな・・・)」
神崎蘭子 「(うん、色々文章練ってたらとっくに朝来てた・・・・・・・・・・・・・・)」
戯言遣い 「わかった、じゃあ僕観客席で、まだそのレベルか……って言う人やるね
>よしこちゃん」
杉崎鍵 「よしこ!この人数ならサッカーだ!」
黒い風 「そこ共有ね、わかったわ」
オキクルミ 「どうも己がおなごにモテると思い込んでいる者達がいるようだ。」
トメィトゥ 「や、優しく投げてね……」
やる夫 「共有COだお!
相方は花畑よしこさんだお!」
やらない子 「よし!あんたボールね!>花畑」
アルフォンス 「QPはきっとやる夫さん達に刺したと思う
そこ以外に刺すとは思えない!と思う」
できる夫 「野球すると3人余るんですが誰がぼっちになるんです?」
花畑よしこ 「待った!やっぱかくれんぼな!」
杉崎鍵 「とりあえずあれだな
なるべくなら銃殺禁止で
恋人もいるけどどこまで歯止めになるか未知数だからな」
神崎蘭子 「出でよ我らを道引きし者!
その声によって全てを掌握せよ!

(まぁ、共有はCOして下さい
 指揮は恋人は考えずそちらに一括で構わないかと)」
やる実 「共有の声が聞こえたのはいいことだけれど
そこ矢刺さりとかは勘弁な……って所

まあ矢刺さりしてたら出ないだろうしそうでなければ出るだろうさ。」
ぷらずま 「共有把握なのです」
神崎蘭子 「煩わしい太陽ね
獣の声が響き渡り、その重圧が世界を覆う・・・
狐狸もアダムとイブも、静寂の彼方に置くが良いでしょうね。

(おはようございます。
 狼陣営の数が多い方でしょうか
 狐と恋人は放置気味で良いと思いますよ)」
キル夫 「ふむ、朝一系のCOは無いらしい
そんじゃま、さくっと共有はCOよろろん」
戯言遣い 「くそwwwww不意をつかれたwwww>野々村さん」
罪袋 「共有が出てこない・・・?」
黒い風 「COある人はいないようね
共有は出てきなさい、そして方針を決めなさい」
野々村真 「彼のせいで僕の方にまで風評被害がおろろろろ>キル夫さん」
アトラ 「とにかくこの配役だと村同士のCPだときついんだよね…
できれば人外CPで消えてくれると助かる、そんな感じかな」
花畑よしこ 「私が共有だぁぁぁ!人狼は中止!野球しようぜ!」
やる夫 「おはようだお
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
オキクルミ 「共有者は不安がらず、出てくるがいい。
私がその心を看取ってあげようぞ。」
市丸ギン 「野々村>キャラに合わん。」
ぷらずま 「そしてぷらずまの希望陣営がそもそも出なかったのです…」
ジョルジュ 「そして死体は一つ。
朝一に野々村の叫びを見せられて流石に吹き出すの不可避だったわ。」
やらない子 「          ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル   おっはー。
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     ) 村13ならそこそこ良好だと思いまーす
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l     私の1押しCPは兄貴×アルフォンスかできる夫
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶    兄貴吊れば恋人は死にます(真剣
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j」
やらない夫 「おはようさん
ん油断は無しでな」
キル夫 「・・・お前のRPそれやないやろ!!!>野々村ぁ!!」
できない子 「      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/ QPが居る以外は村優勢だな
     ヽ、_  ―  _,.ィT/  共有はCOを頼む
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \」
アルフォンス 「ごろごろ
僕も眠くなってきちゃった」
戯言遣い 「おはよう。それじゃぁCOある人は高らかにしてほしいわけなんだけど
実際問題はQPだけだしね」
花畑よしこ 「おら!かかってこい狼!」
黒い風 「黒い風がまた泣き始めた・・・・・・
始めましょうか、砲雷激戦を」
杉崎鍵 「さあ、ゆくぞ!
俺のハーレムへの道へ!」
やる実 「おはようさん!
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
ま、油断せずに行くべき陣営だ。」
野々村真 「……はっ!
どこぞの議員みたいに取り乱してしまいましたね
すいません。彼とは違うんです!(キリッ」
罪袋 「おはよう

さて、誰かCOできるだろうか?
そしてジョルジュ・・・お前の煩悩もここまでだ
村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1」
ぷらずま 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
恋人が不穏ではあるけど、割とシンプルなのです
囁きも多めでしたし、共有の指揮に期待なのです!」
オキクルミ 「9吊りに8人外と恋人。
恋人が村を持って行っていたとしてもそれなりに戦えそうな内訳であるが
あくまで見かけの話だ、気をつけよ。」
トメィトゥ 「おはよう」
市丸ギン 「8人外、QPでちょっとだけ左右される。
さっぱり目な村。」
できる夫 「おっはようございます
内約とかみなさん貼るでしょうし貼らないでみるテスト
なんか随分シンプルな内約ですねえ
決して気を抜いちゃあいけないんでしょうけども、狼陣営と狐陣営を足して釣りなわが足りる
随分幸せな気がします
まぁQPとかいうきな臭いものが見えちゃいましたが」
アトラ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
9吊り8人外ってところ・・・結構きつい感じ。
共有の声あったし、恋人もいるから共有はさっさと出てくればいいんじゃないかなって。
ちなみに囁きは12回か13回かとにかくそのあたり。普通と大声が混ざってたよ!
複数いるか、夢共有かどうか確認してるか、そんなところかな?」
キル夫 「村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1

QPが動作用するかってところだな
そんじゃま共有はさくっとCOよろしく
他になにかあるやつも合わせて頼むぜ」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
シンプルな陣営を破壊する、QP1の一文字。
そして大声を4つほど交えながらの囁き多め。なんだろうねこれ。
それじゃ、COの時間だ。」
野々村真 「うおおおぉぉぉん!
なんでグズンなんで人狼がいるろろろろろ!
なんで人狼がおるんでずがあぁぁ!
誰が村人でも……グズン誰が村人でも同じや思うでええええええ!!
人狼がぁ! 人狼が村人のみんなぐずんみんなをぉぉぉ!!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天邪鬼GMさんの遺言 ごろごろ
天邪鬼GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆天邪鬼GM なんだろう…こう、極端な配役でなくなってきたなぁって>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆天邪鬼GM そして13に戻ったね 村の数(」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆天邪鬼GM マニアなんていなかった…ね>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆天邪鬼GM 出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
落ち着いた流れになってきたねー」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆天邪鬼GM GM担当はつきつきだよ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
ゲーム開始:2014/09/04 (Thu) 22:17:38
やる実 「アタシら無敵の人狼野郎Aチーム!!

謳歌しようぜ、人狼を!開始だ!」
市丸ギン 「LP0なったらソウルソサエティおいで。」
やらない子 「無くなる前に殴り殺せばいいの」
やらない夫 「ひどくね?>ない子」
野々村真 「真紅鯖にはあったよね……?>できる子ちゃんのアイコン
あれ? なかったっけ?」
できる夫 「LPなんて1残ってればいいんですよ」
神崎蘭子 「(やっぱこのRP、既に中の人のHPが末期なんだけど)
戯言遣い 「必殺技うてねぇ」
できない子 「この村で生き残ったらトマトサラダを・・・」
やる実 「できない子が結んでいるリボンが1本!!」
やらない夫 「俺ぇ!?」
アトラ 「今度登録してあげよう…できる子・・・」
やらない子 「         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
        ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
            レ::l;::/.レl/.,   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)
            l/:l::i " ̄``    " ̄``レ::i::l:::l    兄貴と同陣営とかないない
   fヘ    ,ィァ_ |::::::ヘ''''     .    '''/::l::::l:/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|/::::.::ト.   r‐‐ァ    ,':::/|::::i:|
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
  ヘ ヽ、/ ′}/ /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V
   ∨,/ ヽ   /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ
    { {   } /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ
    ノ    /::::::::|ゝ\  ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',」
やる夫 「mjかお>できる子のアイコンがない」
オキクルミ 「そんなもの、ない。」
キル夫
       ___
     /      \
    /(● ) (● ) \    ある意味でぷらずまもAAキャラといえるのじゃないだろうか
  / (トェェェェェェェェイ)   \
  |  l^l^lnェェェェ/     |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
戯言遣い 「この村は滅ぶ(予言)」
花畑よしこ 「プレイボール!」
やらない夫 「知ってた>できる子のアイコンが無い」
やる実 「やらない夫のLPが残り2ィ!」
ジョルジュ 「やる夫がゴリマッチョ!?」
野々村真 「今日のふしぎはこちら!」
オキクルミ 「私のAA――」
やる夫 「やる夫系比率が実に1/3以上だお…」
キル夫 「・・・ばかな、お前はベガスに行っていたはず>やる実」
やる実 「よしカウントだオルルァ!!
やる兄ぃの体脂肪率が3%!」
キル夫
          ____
         /     \
       /         \
     /     (●) (●)\     汝と結ぶ契約は蒼き標>蘭子ちゃん
      |    (トェェェェェェェェイ) |     (君に返事するときはがんばるかもしれん)
     \   \ェェェェェ/ /
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!>罪袋」
ぷらずま 「この圧倒的AA率なのです」
天邪鬼GM 「カウント始めようか」
やる実 「ばらしーは置いてきた
はっきりいってこの胸囲の格差社会にはついていけない」
天邪鬼GM 「そして全員投票が終わったところで」
罪袋 「いくぞジョルジュ
煩悩の貯蔵は十分か!?」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!」
できる夫 「戻りました
さて、いつでも」
アトラ
     ,/ ̄ ̄ ̄≧。、
  __{  /  ̄>――-  」\
  ≧γ  ̄ ヽ/: : : : ,.斗―: : ̄\)、
   ̄ 乂__ ノ ,.ィ:i:| : : : : : : : :,: :∨}
  「 ̄r(___): : /:i:i:i:i:|: : :,.ィ : /ハ : V
 圦〈:.∨ : ,.イ:i:i:i:i:i:i斗<:i/イ:i:i:i:i:}: :}{
  /\{: :/ 丶i:i:i:i:斗-―ミ:i:i:i:i:i:リ :八、
  :i: : : {:/     ̄      Ⅵ:i:i/:/乂{\、   この流れでできる子RPしようと思ったけどアイコンない!
  :l: : : {′ し     < ヽ    ̄{/)|从∨} }
 .∧: : ト、       丶`′   八: |: :.ト、_,ノ
  `丶 ∨〕ト          イ丁 八 |
    \,}  〕s。._  <: :/ / /: :./!
     〈ハ_  Ⅵ∧ : : } ィ ./イイi: :/:ノ
    / Vハ`ヽ \∨/ / : : : : }/´
   ./   Vハ   ヘトー―-ミ: : ∧
  イ     Vハ    }ハ    ヽ : }」
やらない夫
        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |  
     . |:::::::::::(__人__)|  ほう?>キル夫
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―」
天邪鬼GM 「あ、いたよ」
できない子 「情報はウィキ位でいいですよ、偉い人にはそれが分からないんですよ。>やらない夫」
天邪鬼GM 「やる実は欠席…と」
薔薇水晶 「薔薇水晶 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:薔薇水晶 → やる実
アイコン:No. 341 (薔薇水晶) → No. 4776 (やる実)」
花畑よしこ 「ひゃふぉぉぉぉ!トメィトゥだぁぁぁぁぁぁぁ!!」
罪袋 「―――― 体は罪で出来ている。
I am bone of my guilty.

血潮は鉄で 袋はシルク。
Steel is my body,and sack is pure silk.

幾たびの村を越えて不敗。
I have created over a thousand village.

ただの一度も敗走はなく、
Unknown to Death.

ただの一度も理解されない。
Nor known to life.

彼の者は常に独り 紳士の丘で勝利に酔う。
Have withstood pain to create many panty.

故に、生涯に意味はなく。
Yet,those hands will never hold anything.

その頭は、きっと罪で出来ていた。
So as I pray, unlimited guilty works.」
キル夫
        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \   やる実なら休暇とってベガスに言ってる>ばらしー
   |   (トェェェェェェェェイ)  |
    \  \ェェェェェ/ /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ」
オキクルミ 「闇鍋村実践論wikiなら。」
黒い風 「そろそろ始まるころあいかしら」
やらない子 「おっすおっす>兄貴
きっと別陣営ね、分かるわ」
杉崎鍵 「弁当に詰めてこい!それならデザートだ!」
キル夫
     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\  ない夫とやらない子が別陣営まで把握した
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
戯言遣い 「そうだね、後はしょうゆと米があれば最高かな>キル夫」
薔薇水晶 「…………」
神崎蘭子 「貴様も我が瞳に魅入られたか・・? >牙を向きし者

(貴方も、そのままRPしてくれたりします? >キル夫)」
やらない夫 「やるやらでききるのやらでき
勝ったな(確信)」
薔薇水晶 「      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| ⌒ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__|/⌒)\\
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉 やる実ちゃんはー?
    /| /' ∧ 人l||l{><}:: :l |l||l 从   / /
     } }' 〈:: :::( ⌒ ):_人_: : :::|/( ⌒ )   / /」
花畑よしこ 「なん……だと……!?じゃあどうすればいいんだ!杉崎君!」
できない子 「           _   _,
        ___,> Y´'ー-、
       _>z二_ ___`ー≧__
       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /        ヽ `Y′之>
      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< さぁ、張り切って鍋を楽しもうではないか
     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ 良いゲームにしよう
     ,ヘ, |(>) (<) / / ,/ /
     '、 `|゚  r -- 、゚。「)'/|/ /
        \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
       < l 7Eニ::ィ1    〉
        ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
          i´ ̄ `ヽ::|
         j|       <
        /    ヽ  \」
罪袋 「罪袋 さんが登録情報を変更しました。」
ジョルジュ 「なんでこのやる夫村の流れでやる実出ねぇんだよォォォォォッ!」
やらない夫 「やらない子おっすおっす」
ぷらずま 「よろしくなのです」
オキクルミ 「――私のことの記述もあるな。」
杉崎鍵 「バナナはおやつにはいらないぞ!よしこ!」
kariiii 「kariiii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariiii → ぷらずま
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6972 (ぷらずま)」
やらない夫
       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒
     |    ( ●) (●)
     .|     (___人__)   ただのwikiじゃねーか>できない子
     |        ノ
     .|        |
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \」
キル夫
                      /7ー、
                      //〃/ヽ,,_
                    i| | i| il 〃〃.カーッ、.,_
                    |||| || |!.i| ||: if: if 〃 〃ッ-、,     _,,. ,,-ァ
                 _,,  ‐"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.''''''"‐ .,.;.;.f._                           -:ァ
           _,, ‐''  ´.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;``ヽ、 _                   , .;´7;ナ´
        , ‐''´.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:.;.;.:.:.'':'': : . . . .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___/:' ,.:;:;:;:;:;``:;'ヽ、,.、             /.;.;;;./
     , ‐':;:;:;:;:;:;:;:;.:.r''"`.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :. : : : :.: . .: :.;:;:;:;:;:;/.;//     \../ r':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`:'ヽ ,、          /.;.';';;;チ
  , ';:;:;:;, -、"、:.:.:.:.:.:.:.:. : : ヽ:;:;:;:;;:;:;:.:.:. : : : : : : : . .  /         \ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::;:;:;:;:;:;´`:;ヽ 、_,,/.;.;.;.;.;;;/    そんなことよりマグロ食おうぜ
 f_;:;:;:;:;:(f;;;;;;i ', .:.:.:....: . : . . .',: :_,.、‐ ':三´三三ニミッ. . /   ( ●)  (●) \: : ; ; ; .;.;.:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;;;;;/
 !、`''=、; `''´.:.'. : : . .:ヽ、. :   ',: : : : : 、 :三彡彳' ´. . .|   (トェェェェェェェェイ) | .;..;..;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:,、_,r_;=‐'`'´ヽ、.;.;.;.;;;;;;',
   ヽ、_.:.:.:.:.:. : ; : ;  . : ;:;    :}: . . . - '' ´: ; ; : : : : : : : \   \ェェェェェェ/ ,/;;;;;;;;:;:;:;:.:.,, 、:r.<`'"´        ヽ.;.;.;;;;;;;',
     ''‐ .,,_.:.:.:.:.:r;;;;;;;;;;}. .:  ノ  ,,;;;;;;:;:; ; ; : : : : : : : : : ,⌒ヽ         ィヽ.:.:.:.:.:.:_-i-'`"            ヽ.;;;;;;;;',
         ''‐ .,,_.:.:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:./             ヽミr'´                  ヽ.;;;;;;',
             ` - 、 __  ,...,,,,,,,,,,,___,,,,../  |         |  |!                      \;ミ、
                   ``ヾミヾミ、;r''´   ゝ__ノ|         |_ノ` '                      ``
                      `ミヾミ!        |         |
                        ヾ '         丶    `Y   l
                                  丶     )  /
                                   |   | ノ
                                   |   | 〈」
やらない子 「兄貴と親友が居るらしいからのってみましょう」
かりっ 「かりっ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっ → トメィトゥ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8159 (トマト)」
野々村真 「それWikipediaだから!>できない子ちゃん
そっち元ネタの方だから! どんな役職わかんないからー!」
戯言遣い 「まず服を脱ぎます>ジョルジュ」
薔薇水晶 「      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\    wikipediaにやくしょくが書いてある……?
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|     基本のしかないよー!?
  //  | l |/| ノ ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__|/⌒)\\
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /
     } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /」
神崎蘭子 「ふふ、現世に存在せし偶像とてこの村の村人・・・・臆する事はない。

(3次のアイコンとかそういうのは別にどうでも良いですかねー)」
花畑よしこ 「先生、ちょっとコンビニにバナナ買いにいっていいですか!」
かりっしーん 「かりっしーん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっしーん → やらない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5254 (やらない子2)」
杉崎鍵 「杉崎鍵 さんが登録情報を変更しました。」
薔薇水晶 「三つ目になると手が4本になるときいたよ!
修行次第だね! >ジョルジュ」
キル夫 「黄昏に身を纏いし衣は最後の煌き
(そのRPでどこまで行けるか期待してま)>蘭子ちゃん」
できない子 「          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      _   _,
          |  ━━━━━  l    ___,> Y´'ー-、
          |   Wikipedia.  |   _>z二_ ___`ー≧__
.         /^) ~~∴~~  |   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       {/ ス          | /        ヽ `Y′之>
        {/ _ノ           | /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< 役職情報もページを開けると不測の事態も防げるぞ
        ヽ'´_フ             |l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
        V|              ||ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
           ト|              |   `|    ヽ   「)'/|/
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」   ヽ、_  ―  _,.ィT/」
戯言遣い 「小学生は小学生だろう」
オキクルミ 「――集合写真、か。
私が人の子と交わっていたときにはそのような機械、無かった。」
ジョルジュ 「揉むおっぱいが足りません!
ちょっと罪袋はゆかりんがふらっとあらわれるコツ教えてくれ!」
市丸ギン 「おお、野々村とはエエ酒がのめそやねぇ。
瀬見さんがなかなかよかった。」
薔薇水晶 「AA勢がおおい
なるほど、たしかに「やる夫村」だね!」
できる夫 「さて始まる前にちょいとトイレでも済ませましょうかね
時間までには戻ります」
やらない夫 「やる実とやらない子か?後は
できる子がアイコンあったっけって感じがある」
アトラ
                         、‐-、
                /′________.  ‘, ト、
                / ./     ̄\ \ :}  }  \
              /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
             ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
            /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
            :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
           ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \
            へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \
         /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒
        ( { { :/ 个ー‐ <: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}
       / \ ̄_,/! {(   ): : lr芋芋圷、|\: : x芹「∧: :,′なんかやる夫系のがたくさんいるね!
        {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: L   「`   ヾ レ :{ {} /
       〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ
        {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ
      /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   マ ー‐ フ  / N
     {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。_  ̄_,. si〔 }:/
.     ‘,{: : : / : :>、{        >、<    { ∧`ヽ,/
     ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
    ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}
   .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \
  /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :}」
kariii 「kariii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariii → 戯言遣い
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4047 (戯言遣い2)」
野々村真 「(ぐっ>市丸さん」
やらない夫 「やる夫おっすおっす」
キル夫 「・・・間違えた
小学生はのくだりの発言をしたのは昴ってやつだった」
やる夫 「よろしくお願いするお」
神崎蘭子
       }ュ、
       |ニム                     ,ィニニア
       |ニム       ___    ,ィコ|    .,ィニニニア
     ム  マニニ}  ,....ィ'"::::::::::::::::::::`:::..|ニニ!  .,イニニニア
     マムイア'"/_::_::_::_::_:_:_:::::::::::::::::::マニム、.,イニニア
     `'マ:::/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘‘:.‐:::::_、マニム|ア⌒:.ヽ、
        /::/: : : ; ': .; ': : : : : : : : : ヽ: :.:.ヽ:`マア::.:.:‐-:、:.ヽ
       .i:/.:/:.:./.:.:,:'.:.:.:.:.;ィ:.,:ィ:.:.|:.:.:.:.!:.:.:.:.‘:,::::l{:::.:.:.:.:.:.:ヽ:‘,
      |;'::;'::::;'::::;:':::::::/::/:::ハ:::';:::::::i!:.:.:.:.i:.';'´:マ::::.:;.:.:.:.:.i:.:.}
       |!::i!::::!¨iトx、/::;.ィ´:/::::マ::';::::::|::::!::::i:::!::/:ト、;ノ:.:i:.:.|i::;'  ククク・・・・
     .|!::|::::|:::::i,ィュ、´,ノ;ノ:::::;斗七:´l::::!::::i:::i/:;'://:.:.ノ.:.ll:;'!
     .|:::|::::l:::::f´ら:心:::::::::::::;ィ≠≧、::|::::!:::|:/〃:.:ィ彡ノ;'ノ
     リ::l|::::|::::| .夊z/.:.:.:.:.:::::::5;r.;;:斥:i::::!:::lレ'イ:.:.:.\:;ソ   私の力に身を焼かれぬよう、せいぜい気をつけなさい。
     .(:!:|:!::::::::|!  `¨ , .:.:.:.:.::圦zソ}:::;':::;!::::} .!:::.:.:.ミ、`:.、
     .{::!|::マ::::圦           `¨i!::/::/!::/  .ゝ、ミ:.:ヽ:.‘:,
      ゝミ、マ::::ト、>、  ー ‐'    リ/::/ i::;′  .,ィ`>、:ミソ  (※よろしくお願いします)
         ゝマ::i:::} `>ュ._. .ィ'".//:∧ l/   .,'::i:.:./:彡'´
       ,ィ彡マ;ノ .r 、∧!lニ| rf7/:/ニム-、   !:.:.V:(
      ,イ:,:'/.マr'"7f,7∧f_,rV/7/ /ヲ7=ュ、八::.:ヽ:ヽ
      V;/  .,'ヽ7,マf`¨介'¨勹iレ'/_ヲ/_ヲ  .ヽ.ヽ:.ヽ:::)
      ヾ  /.,ィ f7/,フ/ .}.V.7ん/_ヲ |7    .|  ミノ/
          /.:,' E7f.レ' ! | .}.l.i ./_(´ !    .!  ソ
         ./ :l 弌!|!..」 Lノ.|.〉|7´  |    !」
できない子 「         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽハーイ皆ー列に並んで集合写真取ってから鍋を始めようねー
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l  カシャ!
   ∨ヾハ ∨ゝ/ ̄【◎ 】~\.|ハ|   カシャ!  
      ヾi∨/ /    , \∧      カシャ!
       ヽ、| |  ―  _ ノ| |
         .| lヽ::ニヨ7l .| |
         .| |´:::/ヽ |` .| |」
花畑よしこ 「うぉぉぉぉぉ!かかってこいやーッ!!>野々村」
KARI 「KARI さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:KARI → やる夫
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 4883 (やる夫4)」
花畑よしこ 「えっ、今キムタクいた気するんだけど!どこにいった!」
野々村真 「なら僕が止めてやるうおおおおおお!!>よしこちゃん」
キル夫 「っち、俺の言葉に反応しなかったこの杉崎は出来損ないだよ」
花畑よしこ 「ばかやろう!私は自由に生きるんだ!誰にも止める事などできん!>野々村」
市丸ギン 「野々村>源くん物語やね。
あれはエエ。実にエエ。」
キル夫 「あっくんの胃が崩壊しそうだけどな>よしこ」
杉崎鍵 「ちょ、待てよ!(キムタク風)>よしこ」
かりぃぃ 「かりぃぃ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりぃぃ → 神崎蘭子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5315 (神崎蘭子)」
オキクルミ 「……む、地上から離れているうちに埋まったか。」
花畑よしこ 「おつかれさまっしたー!」
市丸ギン 「時々「ウソやろ?」っちゅーやつが村に着とるなぁ。」
天邪鬼GM 「しかし某村では惨事キャラが大集合したらしい…
鍋だと全員役持ちだけどな>よしこ」
野々村真 「ヤングジャンプにそんな漫画があったね>杉崎君」
杉崎鍵 「解散!招集!」
薔薇水晶 「まようことなき!サヨナラ!
……なんだろう、ばらしーでもわかるぞ!なんかアレだって!」
やらない夫 「やる夫達の村になってきたな(やる夫が居るとは言っていない)」
花畑よしこ 「ついに全国に羽ばたくのか、胸が熱くなるね!>キル夫」
できる夫 「うっしそんじゃよろしくしますね」
杉崎鍵 「光源氏計画>ジョルジュ」
アトラ 「かいさーん!>よしこ」
ジョルジュ 「アホな子だ…おっぱいがないけどアホな子だ…」
かりりrrrrr 「かりりrrrrr さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりrrrrr → できる夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7350 (できる夫2)」
天邪鬼GM 「展開の大惨事はいつでもある そりゃそうだ>よしこ」
野々村真 「どこ行く気ですかよしこさん!!>よしこさん
まだ出て行っちゃだめですよ!」
杉崎鍵 「さあ、行くぞ!
俺のハーレムへの坂道はこれからだ!」
キル夫 「小学生は?>杉崎」
キル夫 「アホガールって多分、そのうちアニメ化するとおもう」
やらない夫 「AA勢と言う枠にすればジョルジュも入るぞ>ない子」
花畑よしこ 「よっしゃ!埋まった!お疲れ様でした!解散!」
天邪鬼GM 「満員御礼ー」
薔薇水晶 「うまったー!」
アルフォンス 「よろしく」
天邪鬼GM 「約9分で埋まったね うん」
できない子 「やる夫勢も集まってきてるわね」
やらない夫 「うわーすまんおっすおっす」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 杉崎鍵
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1900 (杉崎鍵)」
やらない夫 「埋まりと」
かりりrrrrr 「あっぶね」
野々村真 「風評被害やめてください」
キル夫 「でじま>ない夫」
かりりrrrrr が幻想入りしました
KARI が幻想入りしました
アルフォンス が幻想入りしました
黒い風 「よろしく」
やらない夫 「まじで?>キル夫」
黒い風 が幻想入りしました
花畑よしこ 「鍋はいつでも大惨事だよ!>GM」
かりっ 「こんばんは」
アトラ
                                    ___
                                   ≧s。.,、   `丶、 ______
                            /{  . 斗:/ ̄ ̄ ̄\__   \: : : : ――<
                           ./  {ィx≠≦=====\  \.  }: : ___―― :ァ
                           {  :/ {: :/: : : : : : : 、: : : : : ト、 斗―<≦三フ_: : <
                         __{ /: ∨: : : : : \: :\: : : : : : {    ∨    >:≦ 、
                     -=≦: : {: {  ./: : : :!: : 、: :\ : >r<: : \r―、ノ\ /: : : : : :\
                       ./: : :_Ⅵr 1: : : : |: 、 :\: : Ⅹ \\ : 乂__ノ: :__` ̄≧s、: : : : r‐ 、
                      /: /\  { {: : : : :|>、\: :\: } x≠ミ、: : : :「 ̄ /: : : : : : : \: : } : : \
                    ーイ : : : : :>へ.{: : : : ヘ. \`ト、V杙__,ソ}/: : :/  /、: : : : : : : : : ヽ{: : : : :‘,
                     ,: : : : /\∧、:\: : ×てフ  `   ⊂⊃ /:レ〔ト、ー―‐< ̄ ̄ ̄\: : ‘,
                   -‐:{: : /: : : : : : : ト、 :`ト : :≧' __ イ ,「: : :」L_个      ‘,: : : : : : \: :ト、
                 / : : : : {: /: : : : : : : ィ〔^ ≧:{: : `ト、__ ィ )- ´/,:/   ‘,        ‘, : : : : : : ∨: :\
                :{: : : : : : :V_: : :,.。s≦  }_   ‘, _> ´,.イー</′    }        ` r―― 〈: : : : :‘,
                :{: : : : : /: : : : : ト、   ∨}   /′ ≧z、ー彳/ 、  、__. :1         ', : : : : : \: : : :}
              ./{: : :./: : : : : : :/ ',__ 彡ヘ、 ./′  rヘ ヽ /  }(うノ 「 :{          :}: : : : : : : :}: : / よろしくね!
             ./: : :\:{___:/ー=≠彡 V }:,′   ー(^≧、 }: :ー彡: /         乂_: : : : : :}: ∧
            /: : : : /: : : : : /  ≧=‐ }__  彡 }:{  ー‐ 、 ): : :∨: : ー: :/           /:  ̄\/ : \
             {: : : :/: : : : : : :/ { ー ≧=-  彳:ト、    }ト、}ト、: /∨И: :/!           :{: : : : : :|: : : : : :}
           /:\: :{: : : :__:/  .乂 、__ 彡 :}{/ 个、  /ノ :} ト{ト、  }/} |             {: : : : : :| : : : : /
         ./: : : : : >≦: {      `/ ‘,   //} /(__ 彡  :} | }! }   /.:ハ――=ミ 、     ‘,: : : /: : :_:,/____
         { : : : : /: : : : : :}       /(  ー≠彡__/ 7 「}: \/ :レ }ヽ. /: : : \――、 \ γ  ̄ ヽ:,/≦∠ ̄ ̄ 〉 ,/
    r―― {_: : : /: : : : : : :/     ,.{  ー≠彡 ̄≧x { V:_:_彡   ,/ } }′: : : : : \  >― :{    }ト、≦≧s、 ,//
    { 「 ̄ ̄≧s :{γ  ̄ ヾ    /  ー 7  /^>   乂 ____ r彡 :} }ト、____>/ :/ ̄乂__.ノ ヘ \ー―‐へ\
    〉、∨ ̄_><{:     }   , '     {: ∧、,/   / /≧=-({ ′ ノノ___)::) )__  >{:/}/: : /: : : : : :}: : :ト、. \__//
   ./ :/\___/: :乂____ノ   :{      :{/  7 / { .′: : : : :\≠彡 /: : : : `ー‐: : /  {: : :{: : : :}: : :}: : :ト、\__,/
    \\ー彡: : /: /: : : :≧=- ∧ __   rヘ r:{ :{  :{: : : : : :: : : \_/: : : : : : : : : : /  И: {: : : :}: : :}: : :}ーヘ
     >――‐′/: : : : : : }个、′ \ ` ー- ノ_:{ :{  :{: : : : : : : : :./: : : : : : : : : : /   .∧: : :/: : / : : }  ‘,
        / : : : : : : {: : : : : : /: } )    `ト    :{ :{  :{\: : : : :∠(/: : : : : __ 彡   /_}/: : / : : /}    ト、
       :{: :/: : : : :: \: : /: :/´:{    { { : > . \{  :{  ` <___/≧=-       乂__ 彡: /: : : : :/ :}   }  \
       :{:/{: : : : : : : : : :__彡  .∧   \\: : : : :≧=ヘ. ‘, 、_____     /≧===彡: : : :/{  }   }:   ‘,
       {: : : : :\: : : : {__{ : \.   \>――― \ ‘,                 >―ァ  .∧    ./:     ‘,
       ト、: : : : : :\: : `: <__ 彡^≧=―≧=―    /^ー` ーr―彡"   /  _. :</^/   /: ::}    /     :}
       / ≧=――^ー‐r≦(     {′          /ー―――=彡    ∠   ⌒ヾ/_,/   /}: : :}  }         :}
      :{   /    {  \`ー             ./  \______ イ: :ノ ___ノ 7 ̄ ̄ ̄  /: : /  :}         :}
      :{  :{:     \   \___        ,′     {(____ノ/ /    , ′  ___/_:/   / }   /   ./
      ‘,  \     ≧=――一彡7              /: 「 /./   /    ー‐=≦   ./  :} /    /
       \   ` ー     ̄ ̄ ̄ ./       {    rへ  :}_:ノ /    ,′     `ー―一  / /}    /
         .\________/         ',    乂(_,/ r^とr‐  /          ー=彡 /   /
                                  \_____/`^ー乂./           ー―≠≦__/」
野々村真 「僕は何もやっでな”い”ん”だよ”お”ぉ”ぉ”ぉ”ぉ”!」
kariiii が幻想入りしました
かりっ が幻想入りしました
キル夫 「NONO村」
天邪鬼GM 「鍋に惨事は珍しいか?」
薔薇水晶 「よろしくね!」
Karisie 「Karisie さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:Karisie → 薔薇水晶
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 341 (薔薇水晶)」
野々村真 「最近僕と同じ名字の議員が何かやらかしたらしいですけど」
キル夫 「あいさつが被ってる・・・やだこの大根」
kariii 「よろしくー」
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → アトラ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7450 (アトラの蟲惑魔)」
やらない夫 「おっすおっす」
kariii が幻想入りしました
花畑よしこ 「おっはー☆」
天邪鬼GM 「いらっしゃーい」
やらない夫 が幻想入りしました
花畑よしこ が幻想入りしました
野々村真 「野々村真 さんが登録情報を変更しました。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 天邪鬼GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6746 (鬼人正邪)」
できない子 「よろしく頼むわ」
できない子 が幻想入りしました
Karisie 「足の皮がべろんべろん。」
かりかり 「ずさん」
かりかり が幻想入りしました
かりっしーん 「こんばんは」
野々村真 「世界! 不思議発見!」
野々村真 「どーも」
罪袋 「よろしく」
かりっしーん が幻想入りしました
野々村真 が幻想入りしました
罪袋 が幻想入りしました
キル夫 「おっすおっす!」
キル夫 が幻想入りしました
ジョルジュ 「闇鍋は爆発だ」
ジョルジュ が幻想入りしました
市丸ギン 「13番めの半分や。」
GM 「封蘇つける時間でもないから
このままでいいかな?」
市丸ギン が幻想入りしました
オキクルミ 「人の子らよ、よろしく頼む。」
かりり 「ゆっくりRP考えよう
よろしく」
かりぃぃ 「よろー」
オキクルミ が幻想入りしました
かりぃぃ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
かりり が幻想入りしました
Karisie 「む、一番乗りとはな。
……ゆっくり考えさせてもらいますね。よろしく。」
Karisie が幻想入りしました
GM 「今日のBGM https://www.youtube.com/watch?v=yiuw4QPhz9c」
GM 「入村自由
開始予定は 22:20 ではどうぞー」
GM 「GMからのお願い
開始時間前後のズサーは「アイコンを決めてから入村」をお願いします。


鍋村建て用テンプレ ver0.05  更新日 2014/08/10
【ローカルルール】
・AAはCO時と同時に使うことは禁止
・AAの枚数制限はありません 昼も夜も遺言にも好きなだけどうぞ
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・昼投票は130~200以内を目安に。230を超えるようなら名指しで注意する場合あり
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨
・GMからの早噛み指示は基本的にしません
・SSはお好きにどうぞ。GMから制限はありません
・沈黙禁止がデフォルトでついてます。

【超闇鍋の注意点】
・発生保証は「人狼1」「占い師1」のみ
・初日夜のみ陣営数の表示が出ます
・COなしは存在しません。全員が役職を持っています
・死体が複数出る可能性があります
・死亡後、配役隠蔽で見れない場合があります。席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を選択すること
・鍋のセオリーは十人十色。熱くなり過ぎないようお願いします。
・知らない役職や自分の役職を確認するために http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/ ここでチェック

【禁止事項】
・シスコピ/暴言/利敵行為/ゲーム放棄/掛け持ちプレイ/開始前や昼の初心者CO
・突然死 (回線トラブルなど止むを得ない場合は除く)
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・占い理由と占い結果の同時貼り
・夜時間において超過前に噛むこと (ただし恋人がいる場合は超過後に噛みのみOK)」
村作成:2014/09/04 (Thu) 22:00:57