←戻る
【雛番外】やる夫たちの超闇鍋探偵村 [2741番地]
~Q.宿敵殉教者の勝ち筋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon キャス狐GM
 (dummy_boy)
[夢枕人]
(死亡)
icon 台場カノン
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[霊能者]
(死亡)
icon 霊夢
 (kai774◆
Silver/s7.)
[狂人]
(死亡)
icon 六道聖
 (くー◆
Qoo.O01mwM)
[夢共有者]
(死亡)
icon 戦艦レ級
 (レジィ◆
jVO.2NVEU6)
[毒狼]
(死亡)
icon 坂田銀時
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[抗毒狼]
(死亡)
icon 魔理沙
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[占い師]
(死亡)
icon ドクオ
 (探偵の味方◆
n7IXpmiMx.)
[老兵]
(死亡)
icon 緒田樹光
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[萌狼]
(死亡)
icon カズーラ
 (プラスアルファ◆
loCN6SxP9c)
[霧狼]
(生存中)
icon 秦こころ
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[村人]
(死亡)
icon 司波達也
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[夢共有者]
(死亡)
icon あきつ丸
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[九尾]
(死亡)
icon
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[煙々羅]
(死亡)
icon 鳴上悠
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[人狼]
(死亡)
icon さむ
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[首領]
(生存中)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[老兵]
(死亡)
icon カービィ
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[狩人]
(死亡)
icon ウィン
 (空澄姫黒陽◆
z1XhdJ.lxM)
[舟幽霊]
(死亡)
icon ロック
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[夢毒者]
(死亡)
icon 観葉植物ちゃん
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[誘毒者]
(死亡)
icon アズーラ
 (nnm)
[八卦見]
(死亡)
ゲーム開始:2014/09/05 (Fri) 23:01:12
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営8 妖狐陣営1
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
キャス狐GM 「さてさて、どうなることでしょうか
隠蔽がない、と言うのは私にしては珍しいですね」
キャス狐GM 「まあ、この内訳なら何であれ老兵は占うに値するでしょうと私は思いますがね?」
キャス狐GM 「そう言えば個別に投票指定をすれば疑似グレランは出来るんですよねえ。
やる意味があるかは知りませんが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カービィ 「あっ」
カービィ 「遺言忘れた」
キャス狐GM 「おやおや。
これはかなり村が厳しくなりましたね」
カービィ 「うごご」
カービィ 「ネタ発言すれば吊られない、そう思っていた時期が私にもありました」
キャス狐GM 「私は狂でネタ発言多用して吊られ位置に来ようと思っていたら噛まれましたねえw」
カービィ 「さむからの熱いラブコール」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カービィ 「まあ逃亡者かブン屋と見てくれるだろう(白目)」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ロック 「お疲れ様、夢毒か」
カービィ 「お疲れー」
キャス狐GM 「お疲れ様ですよ。
どのみち抗毒噛みではありました!」
ロック 「ああ、抗毒いるなら意味はなかったか・・・」
キャス狐GM 「誘毒の毒が毒狼だけに当たるようにはなりましたねえ」
キャス狐GM 「おやおや、魂結果がきっちり出たようですね>八卦見」
カービィ 「魂が毎日出れば怖いものなしだね!」
ロック 「八卦見を抜くには二人の老兵をどうにかしなければいけない
老兵が護衛するかどうか&確率という問題があるが」
キャス狐GM 「そして八卦見は護衛制限ですが!何と老兵ガードが2枚あるのです☆」
カービィ 「7割・・・かみなりの確率か(ポケモン感)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キャス狐GM 「両方ガードして尚9%抜かれる余地があるというのは辛い所ですね」
ロック 「護衛失敗確率は30%*二人
・・・両方が護衛していてそれでも抜ける確率は9%だな」
ロック 「10分の1だしへーきへーき>GM」
カービィ 「ああ、2人護衛なら重なるのか
なら余裕だね!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ロック 「お疲れ様」
カービィ 「お疲れ様ー」
霊夢 「おつかれいむ」
霊夢 「六道狼じゃないのが意外過ぎた」
キャス狐GM 「さてさて。ガロードさんが7割を出せるかどうか、ですよ?
出した場合はそのまま古狐視になりそうですかね?」
霊夢 「司馬と六道に○投げてれば狂アピできるでしょうと思ってたのはちょっと目がだめね」
霊夢 「よしよし>ガロードから先噛み」
キャス狐GM 「この村希望制じゃないんですけど結果的には正解なんですよねえw>アズーラ>ドクオ>ガロード」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「初手噛まれ候補に選ばれなかったくらいにはプラプラしていたらしい
ついでに真の占い一つ潰せたのは大きい」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
キャス狐GM 「あ、辻切り出たら死にますね>観葉植物ちゃん」
ロック 「お疲れ様」
カービィ 「お疲れ様~」
あきつ丸 「お疲れであります」
霊夢 「じーえむー、AA禁止は伝えといて」
あきつ丸 「カービィ村でありますよね」
カービィ 「◇緒田樹光 「しょうがねえから出る!
この俺が占いをCOするぜ!うおおお萌えるぜ!!!!」
だめだ、ツボに入った」
霊夢 「実際の台詞だったりするから可笑しくない>カービィ」
ロック 「萌えるぜとか叫んでいる奴が萌狼なのか
そして真占いに鬼結果を当てていくのか」
ガロード 「お疲れ様」
カービィ 「そうなんだ>霊夢
本人の役職が萌狼だからツボった」
ガロード 「噛みからいってドクオ噛むと思ってたんだがねぇ」
キャス狐GM 「ここで出るべきかどうかは判断に困るところですかねー。
対応させない、と言う意味ではまたそれも然り」
霊夢 「確定で毒狼が飛ぶけれども村吊りは大きいかな」
霊夢 「[勝利ボイス]
静まれ・・・萌え狂う心よ!
[決着ボイス]
俺の萌えは誰にも、止められねえ!
こんなキャラ>カービィ」
ガロード 「読み勝ちしてた狼の嗅覚がすごかった」
キャス狐GM 「おやおや、そんなお人が萌狼というのはまた数奇なものですね?」
霊夢 「初心者鍋だったらピッタリ賞に即推薦するレベル>GM」
キャス狐GM 「まあ、私も割りと傾奇者か老兵かの2択なら老兵を見ますかねえ>ガロードさん」
カービィ 「なるほど、ピッタリだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「狼悩ませれば別にいいからな普通に」
あきつ丸 「毒狼が吹っ飛ぶでありますね」
ガロード 「老兵自体だって運だったしな」
霊夢 「今だした台詞は裏verだけど、
通常verでも始まる前に「さっさと終わらせて、フィギュアでも買いに行くか」とか、キャラによっては「萌えるぜ!」とか言っているし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あきつ丸 「というかカービィ投票者ほとんど人外だったであります・・・
ロック噛みでぶれなければ(うごごごごごご」
ロック 「お疲れ様」
あきつ丸 「お疲れであります」
ガロード 「ドクオは村目の考察だったしあっちに護衛任せればいいかなと思ってた普通に」
戦艦レ級 「ちくせう!お疲れ様」
カービィ 「お疲れ様~」
観葉植物ちゃん 「や り ま し た」
ガロード 「お疲れ様」
観葉植物ちゃん 「お疲れさまです!」
霊夢 「私が言った通りじゃない>あきつ丸」
キャス狐GM 「お疲れ様です☆
村8狼4狂2」
カービィ 「本気で誤爆ったんだ」
霊夢 「噛み先はほぼ決まっているから狂噛みが無いのは大きい」
戦艦レ級 「まあ、あんまり結果はないし
遺言もちゃんと書き換えたはずだしなんとかならァ」
観葉植物ちゃん 「というか狩人系多いですね……」
あきつ丸 「見てないであります(キリッ>霊夢」
あきつ丸 「う、うるさいであります!>さむ」
ガロード 「カービィは不運だったな今回」
キャス狐GM 「地鶏さんも投票遅めPLですよねーと見てて時々」
カービィ 「あきつ○、いい言葉だ」
あきつ丸 「○は○でも村人の○であります(震え>カービィ」
戦艦レ級 「緒田さんマジミスりでありましたか」
ガロード 「今回村票凄いことになってるよなー」
霊夢 「でも、早期に占い露出できたから結果的に良かった感触」
カービィ 「投票もらったのは人外多めだったな
まあ村もいるわけだしそこはまだあれだったんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キャス狐GM 「こころさん狂人なら八卦見まで偽になるんですけどね!」
戦艦レ級 「ちょっと目立ちすぎちゃったね>カービィ」
観葉植物ちゃん 「私以外の毒能力者が毒狼だけでよかったですよ本当に」
キャス狐GM 「ロックさんが泣きますよ!>観葉植物さん」
霊夢 「ロック噛まなかったらロックにも飛んでたんだけどね」
ガロード 「村言えるなら村目ラインだメリットがそんなにな」
カービィ 「あれだ、さむが首痛めたのが悪い(震え)」
戦艦レ級 「ヤメロー!ヤメロー!>アズーラ」
ロック 「俺も一応いる、まあ噛まれて即死したが」
あきつ丸 「カズーラでありますか、どういう結果になるでありますかな」
ロック 「辻斬り出てくれないかなぁ・・・」
霊夢 「半分の確率かー」
観葉植物ちゃん 「アズーラがカズーラに……
これもうわかんねぇな」
ガロード 「そんなに狩人っぽかったかな俺の発言って」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
カービィ 「へいわへいわ」
ロック 「老兵が魔理沙でGJ」
戦艦レ級 「アチャー」
霊夢 「あ、これ駄目なパターンだ」
あきつ丸 「GJでありますね」
戦艦レ級 「これはひどい」
キャス狐GM 「GJ+魂結果。
はてさて、分からなくなって参りました」
ガロード 「よしよしいい流れだ」
カービィ 「本日2回目の魂」
ロック 「そして八卦見は魂占い結果を引いたか
銀時以外全露出と」
あきつ丸 「舐めてたんじゃなく、護衛されてないと見たからだと思うでありますが・・・」
霊夢 「魔理沙に護衛鉄板言ってたんだけどねー……」
ガロード 「序盤から噛みに困るよな護衛役職と騙り護衛役職で護衛場所あるって」
戦艦レ級 「いや、魔理沙護衛しろってちゃんとやっていたし
ドクオ老兵じゃなくね?っていうのを見ちゃったのがなー」
キャス狐GM 「ドクオさんから噛んでも余裕は……ありますよね?」
霊夢 「今回はどー見ても真だったんだけどねぇ」
ロック 「夜会話見る限りは噛まれ狙いの長老読みで噛んだらしい」
戦艦レ級 「うん、あったよ
その余裕が今ほとんど吹っ飛んだけど」
あきつ丸 「あ、ほんとだ、気づかなかったであります」
霊夢 「後はいっその事死神と辻斬りが出ないのにかけてアズーラを残して行くのもあり」
ガロード 「ドクオ村目に見てたから老兵は真だと思ったなー」
あきつ丸 「ドクオを1日目から見抜く眼力(ドヤァ」
戦艦レ級 「灰に3wいるのがあるから
うん、流石に楽観しすぎちゃっていたかねえ
上にいるからどうとでも言えるのが悲しい」
キャス狐GM 「こころーアズーララインを何と見るか。
さてさて、分からなくなって参りました」
ガロード 「わざわざ考察に口突っ込む考えといい冷静な所だ」
戦艦レ級 「観葉植物じゃなくて六道あたりに指定ならよかったのに!」
霊夢 「六道に○出せば先ず囲い見られるでしょと思った狂人視点」
キャス狐GM 「何で噛まれてないのか、と言うのは残されている側にとっても知らないとしか言えない問いなんですよね」
戦艦レ級 「さすおにさまは緒田の○だからできへんし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「狼の考え方一つだしなぁ」
霊夢 「後、1/8が2回も当たるのかという疑惑も出てくると言えばでるよねとかなんだとか」
ガロード 「ドクオ村で見られて良かった良かったと言った所」
ロック 「ワンチャン吊り狙いというのが基本かな?>何故残される
あとは狼が諦めているとかそんな感じじゃねーかな」
カービィ 「運がいいがゆえに疑われるって悲しいよね」
戦艦レ級 「ここからでもいいから噛まないと・・・
ここからはドクオを噛んで魔理沙を噛んで
その後○を噛んでいくって感じに」
キャス狐GM 「確率論などと言うものはあてにならないものですので」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガロード 「残すと疑念が浮かび上がるからなそれを狼は使うのも戦略の一つだし」
霊夢 「ん、悪いけれどお先に抜けるわ
おつかれいむ」
あきつ丸 「お疲れであります」
ガロード 「お疲れ様」
戦艦レ級 「おつかれさん
ドクオ騙りに賭けるのはちょいと分が悪いと思うぜ?」
ロック 「お疲れ様」
カービィ 「お疲れ様ー」
あきつ丸 「お疲れ様であります>霊夢」
観葉植物ちゃん 「お疲れさまです」
ガロード 「まぁね俺噛んだなら噛みロラしなきゃだし」
鳴上悠 「やっぱガロード初手噛みだったな、という感想」
キャス狐GM 「お疲れ様でございます☆」
戦艦レ級 「観葉植物吊りからほんといっきに不利になっちまったなーくそう」
ガロード 「別に老兵来てたから傾奇者COしただけだし>鳴上悠」
戦艦レ級 「おい>銀時」
戦艦レ級 「流石にそれはちょっと無謀じゃないかねえ」
ロック 「俺が初手で噛まれてよかったな
夢毒なら生きていても意味ない、むしろ誘毒の邪魔になってたから」
ガロード 「老兵COしても別に良かったけど気分で決まるこんなのは」
ガロード 「噛まれはナイスだよ>ロック」
キャス狐GM 「生きている仲間の噛み筋に死者は意見を出せない。
なかなかに辛いものですね」
ロック 「狩人は人外3人+俺で吊り殺しました(真顔)>下界のさむ」
戦艦レ級 「ちょいとなんかあるんじゃね?って思ったんだけどね>ロック
少なくともウィン噛みは違うんじゃね?とは思っていたけど
夢毒だったのはなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カービィ 「狩人は首をいじってたら吊られたよ(白目)」
観葉植物ちゃん 「噛まれナイスですよ
ロックさんが噛まれていなかったら村を道連れにしたクソザコナメクジになっていたところです>ロック」
戦艦レ級 「まあ、誰か村を吊ってくれたら引き分けになるし
狂人に何とかしてもらおう」
戦艦レ級 「誘毒は夢毒に当たらないからそれ以上いけない>観葉植物」
ロック 「当たるよ、毒能力者は全員対象内だから>レ級」
キャス狐GM 「当たりますよ?>誘毒夢毒」
ガロード 「カズーラ投票になるだろうし
アズーラの信用もいいこのまま行けばいいさ」
戦艦レ級 「あたるの!?マジかー。毒ねえのに当たるのかよw」
観葉植物ちゃん 「あっ……そっかぁ(初心者)>レ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ロック 「お疲れ様」
戦艦レ級 「おつかれさん」
観葉植物ちゃん 「当たるのか……(困惑)」
あきつ丸 「お疲れであります」
ガロード 「毒役職全部だからな
夢妖精も飛ぶじゃん」
台場カノン 「坂田吊りたかったぁぁ


で、吊りたい位置としては坂田銀時さんでしょうか
後は詰めていけばいーよ って言うのは狩人か狼かって感じですが
狩人なら・・・というか村ならもうちょっと発言頑張りましょうって思います!」
カービィ 「お疲れ様ー」
ガロード 「お疲れ様」
観葉植物ちゃん 「お疲れさまです!」
戦艦レ級 「まあ、アタシも初心者だし
間違えるのはしょうがないね」
キャス狐GM 「魂を出すか騎士か光妖精。
随分と極端ですね?あ、お疲れ様です」
鳴上悠 「いや、魔理沙GJはアカン・・・」
戦艦レ級 「なんで魔理沙GJ主張しているんだろう」
戦艦レ級 「銀時とドクオで
噛まれずにあれやるって感じか?」
ロック 「特殊妖狐 (幻狐・九尾・仙狐・憑狐・冥狐・狡狐・天狐)
九尾は狩り殺せる狐だな」
キャス狐GM 「天火付き主張……は割れますしどうなんでしょうね」
鳴上悠 「狩人COするなら魔理沙GJはあかん・・・」
戦艦レ級 「ぶっちゃけ狩り殺し主張なら
緒田護衛でもよかったじゃないかと思うんだけどなー」
戦艦レ級 「まあ、しゃあない
このままずるずる行きそう。くそう。なんでアタシが毒狼の時に限って
誘毒がいるし!」
戦艦レ級 「魔理沙がウィンか響を占って
六道吊りにしてくれるのを祈るしかない」
あきつ丸 「あ、あきつ丸はお先に失礼するであります、お疲れ様であります」
鳴上悠 「これで勝ちを狙うならアズーラ噛みするしかねーんじゃねーの」
キャス狐GM 「狩り殺しと呪殺は『対立し得ません』>六道さん
主張としては通る、と言う程度ですけどね」
ロック 「お疲れ様>あきつ丸」
ガロード 「魔理沙GJだと緒田樹光切るからな
そうなると対抗人外か狂人の●
狂人が表に出てる狼か分からん所に●やる理由もない
やるならグレー囲い」
戦艦レ級 「おつかれいーい>あきつまる」
ロック 「聖は今日魔理沙から○が出ているんで吊れないと思うぞ>レ級」
観葉植物ちゃん 「お疲れ様でーす>あきつ」
キャス狐GM 「こころさん視点では八卦見はほぼ盲信だと思いますが……w>こころさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「死体無し考察が銀時かドクオにしか無いなら残してって感じで進むけどね」
戦艦レ級 「よくみたらそうやった>ロック」
ガロード 「お疲れ様だ>あきつ丸」
台場カノン 「八卦見が2死体出してくれれば万歳なんだけどなぁー がんばれー」
鳴上悠 「いや、魔理沙GJ主張から勝ち筋見当たらんなぁ・・・
アズーラ噛んでもカズーラ釣られるし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ロック 「お疲れ様」
戦艦レ級 「おつかれさん」
緒田樹光 「お疲れ様ー萌えなかったなあ……」
台場カノン 「これ、この後どこ噛むんだろう」
ガロード 「銀時も真主張なら噛めない」
カービィ 「お疲れ様ー」
戦艦レ級 「ぶっちゃけ吊れるところが足らんからねえ」
観葉植物ちゃん 「2Wですね
油断大敵」
ガロード 「お疲れ様」
緒田樹光 「老兵2とかひどい……(震え」
戦艦レ級 「ドクオを吊るなら緒田真にしないと無理だぜい!>銀時」
観葉植物ちゃん 「お疲れさま」
台場カノン 「しかし、これから仕事出来るって所で死にました! 残念です」
ガロード 「よく俺老兵って見て噛めたな正直すごい読みだ」
緒田樹光 「というか銀の字、俺護衛でGJ言うと思ってたらwww>レ」
キャス狐GM 「緒田樹さん萌狼というのがまた要素としてはなかなかに、辛い
あ、お疲れ様ですよ」
戦艦レ級 「魔理沙が出てきたんだったらよ
ドクオ噛みは必要経費と割り切って素直にドクオ噛もうぜい
ぶっちゃけ狐はいないんだから灰勝負していれば勝目が高いし」
緒田樹光 「プロフの通りだろ(震え>GM」
カービィ 「アズーラ偽にして吊れるかな?ぐらいかな
ドクオ吊れそうにないし」
緒田樹光 「かもなーそっちのほうがまだいけたか>レ級」
戦艦レ級 「くそう。下界にいたら胸張ってそんなの言えたかもしれんけど
霊界にいるからくそう。霊界視点じゃねとかくそう」
キャス狐GM 「ええ。キュンキュンしちゃいますね?>緒田樹さん」
ガロード 「露出した老兵占う理由ってかなり面倒だと思うぜ」
緒田樹光 「正直、萌えたかったです(白目>GM」
戦艦レ級 「魔理沙の○ってあの時点でカノンしかなかったからな>緒田
灰はすっげー広いよー?」
緒田樹光 「まー誘毒いたのが運の尽きだw>レ」
台場カノン 「カービィ残ってたら、多分偉い事になってたけど、
現状ではそれほどでもない >村役職」
緒田樹光 「つーかこれ……村ニートおおすぎぃ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ロック 「特殊狂人に魔法行使
辻斬りや騎士による狩り殺しが出れば真証明は可能なはず」
ガロード 「GJ出したかった」
カービィ 「八卦見で辻斬りが出る予感!」
戦艦レ級 「なんでここで銀時が吊られるように動くのだろうか
銀さんが一番生き残りやすいんだよぅ」
緒田樹光 「アカン>カービィ」
キャス狐GM 「強いか弱いかで言えばカービィさんが生きていれば強い、ですかね
八卦見の出す結果は運ですし」
ロック 「占い霊能八卦見狩人老兵2、ついでに探偵役の首領
これだけいるならそこまでニートは多くないと思うが」
戦艦レ級 「魔理沙ドクオ護衛してみた(きりっ
ぐらいやらんと。どうせドクオが真ならなんとかなるしとかなんとか理由つけてさー!」
緒田樹光 「狩人3はやめてくれませんか(真顔>ロック」
台場カノン 「辻斬り出たら、大体村勝つと思うのです」
キャス狐GM 「老兵も結局運ですので確実性自体はそれほど無いかなあ、とは」
戦艦レ級 「最後まであがいてくれよー?お願いよー?」
台場カノン 「霊能は、ぶっちゃけ微妙ですよ!
信用されませんから」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
緒田樹光 「特殊結果ないとねー>カノン」
ロック 「お疲れ様」
緒田樹光 「お疲れ様ー」
ガロード 「ドクオは様子見護衛してたしなー」
魔理沙 「お疲れさまーっと」
戦艦レ級 「おつかれさん」
カービィ 「お疲れ様ー」
ロック 「なかなかいい結果出ないな、八卦見」
ガロード 「霊能は信頼度低いのは分かる>台場カノン」
台場カノン 「お疲れ様でしたー」
戦艦レ級 「アカン(白目
そこはドクオ護衛してくれよぅ・・・」
魔理沙 「うむ>不穏感は狂人」
台場カノン 「ここで、魔理沙噛みって狼は銀時に何見てるんだ」
キャス狐GM 「お疲れ様でーす☆」
観葉植物ちゃん 「お疲れさまです」
魔理沙 「「これ銀時狼だったら不味いかなー」とかは思ってたが「いや、ドクオも私に来てくれ」って言えれば良かったんだがー」
台場カノン 「HAHAHA! 天LWなら、私の霊能結果に喧嘩売ってますね
まぁ、初期狂人だらけっていうならありですが」
観葉植物ちゃん 「信用勝負は苦手なのよ」
緒田樹光 「ふふふ……夢共有COがFOでるとか……こわい……(探偵の胃的に」
戦艦レ級 「ここでカズーラと対立しちゃってまぁ・・・
どうするんだべ?」
緒田樹光 「あ、響吊られにいくつもりか」
魔理沙 「まあここまで来たら狂人はすてがまるのも仕事だろう」
戦艦レ級 「アズーラ真っぽいから
素直にカズーラ吊って噛みを見ようとかになりそうな予感」
緒田樹光 「ウィン……!いますごくおまえだけがたより!」
キャス狐GM 「あ、魔理沙さん、魔理沙さん
『村陣営夜投票職が毎晩狼の噛みより投票が遅い』って言うのはどうかなーと私ちょっと思うんです>魔理沙さん」
戦艦レ級 「ただし村吊り
具体的には達也吊りならなんとかなる
狂人吊りなら首が綿で締められる」
緒田樹光 「ワーオ★>ドクオ指定」
戦艦レ級 「ガッチャ!」
鳴上悠 「おおう、予想外」
ガロード 「投票は超過前か30位にしとくべきかな」
カービィ 「お、ドクオ吊れるの?」
魔理沙 「うん、それはマジでゴメン>GM
日記書いてる途中で「あ、この占い先変だわ」になるんだ」
魔理沙 「げっ!?>ドクオ指定」
戦艦レ級 「ちょっと興奮しすぎてイスから落ちた」
ガロード 「えー」
緒田樹光 「もちつけ>レ」
キャス狐GM 「私が指定するならカズーラさんになりますかねえ?」
ガロード 「時間がー」
魔理沙 「結果なし2より魂2を疑えよ!>響」
緒田樹光 「狂人二人がたのもしすぎる」
緒田樹光 「あー」
観葉植物ちゃん 「ウィンに乗せられたのかな?」
ガロード 「早く指定かえろー」
台場カノン 「おっと、首の皮1枚繋がった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「よしセーフ」
戦艦レ級 「くそう」
ロック 「!?>指定ウィン
いや、狂人だからいいけど何故に!?」
緒田樹光 「まー殴りが強すぎたんじゃないかと>ロック」
魔理沙 「ただ、星占い結果から狼がないってアズが主張してる位置吊りなんだわなー」
緒田樹光 「んー忘れてるんじゃね?w>魔理沙」
キャス狐GM 「悩む気持ちは分かりますけどねえw
私もよく超過30くらいで占っちゃいますし。一そのとこ夜1で行使して行使先だけ更新しておくのはどうです?>魔理沙さん」
ガロード 「俺が正直に言わなかったせいなのかな?
老兵のドクオ疑いって」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
緒田樹光 「お疲れ様ー」
ロック 「お疲れ様」
魔理沙 「それで失敗した事があってな・・・>GM」
魔理沙 「お疲れさまー」
台場カノン 「ガロードは関係ないでしょう・・・
GJ出したはずのに噛まれてない狩人というのが、疑惑の種かと」
カービィ 「お疲れ様ー」
観葉植物ちゃん 「占い先はすごい悩みますよー
悩むほど人外を占えなかったり」
戦艦レ級 「おつかれさん」
ウィン 「おつかれー」
ガロード 「お疲れ様」
鳴上悠 「というか占い先投票してから日記書けばいいんでないか?」
キャス狐GM 「こうなってドクオさんが吊られてしまうのならば、やっぱり2票持ちは占うべきだと思います」
観葉植物ちゃん 「お疲れさまです」
ウィン 「クックック……いい形だ
なかなか策練ってるじゃねぇか狼さんよぉ」
ガロード 「2票持ちはあんまり占わないなぁ
この状況に持っていく方が変なケースだし」
緒田樹光 「へへへ……どうだい苦肉の策さ……(白目>ウィン」
戦艦レ級 「流石に六道は噛まないよね?
ここはこころを噛んでみよう」
魔理沙 「占おうと思った所が日記書いてる内に「占うべきはここじゃない」ってなっちまうんだが、どうすればいいだろうか>番長」
ガロード 「カズーラ読んでやがる」
ロック 「こころ噛んだらアズーラの真目が上がると思うからキツくね?」
ウィン 「銀時の主張が結構怪しいのと
こころが紅狐か無意識じゃない限り、アズーラ狼は足り得ない

そこまで考えると……狂人としてはそこそこ動けた方かね?こりゃ」
戦艦レ級 「ドクオの発言を見るんだ
六道を護衛するって発言しているぞ!」
鳴上悠 「それはアキラメロンw
初志貫徹しろw」
台場カノン 「どう転ぶか分からなくて、ハラハラしますね!」
戦艦レ級 「アカン(白目」
緒田樹光 「見てる余裕ないと思うw>レ
ちゃんとこっちの思惑読み取ってくれたから上出来すぎる!>ウィン」
緒田樹光 「え」
緒田樹光 「そっちw」
魔理沙 「そこで貫徹しようとすると騙り日記丸出しな雰囲気になっちまうんだよw」
ガロード 「こころ噛んだ時点でアウトだと思うんだが」
ウィン 「3吊りで2吊り確定させるって
凄まじく微妙なんだが……」
台場カノン 「こころ、噛んだらアズーラが真っぽくなると思いたいけど」
緒田樹光 「おおおお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「そこ魂結果の八卦見だし」
戦艦レ級 「アズーラの結果とさむの判断次第かな」
魔理沙 「こころがマジで素村でしたよルートとか茨い道を、歌舞くなぁ」
緒田樹光 「あの子……強くなったな……>楽しもうよ〜♪
どうよそこのお師匠さん」
ウィン 「こころ噛むなら達也噛みなんだが……
しかし、ドクオ良く噛まないるーと取ったもんだ
騙されたよ」
カービィ 「こころ噛むとアズーラ吊れるのかどうか」
ウィン 「あそこでドクオじゃなくて私吊れるのが弱いね>織田」
鳴上悠 「ここで魂出るほうがじつは嬉しい」
キャス狐GM 「『アズーラーこころの狼ライン騙りは無い』という噛みなんですよね>こころさん噛み
なので騙りで見るならば運良く当てた位置になってしまう」
緒田樹光 「まーあれはドクオ指定で様子見してたくさいからなーさむが>ウィン」
ウィン 「割りと簡単な話ではあるんだよね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
台場カノン 「まぁ、後はこころ囁き狂人くらいですかねぇ >ライン」
緒田樹光 「お疲れ様」
ロック 「お疲れ様」
カービィ 「お疲れ様ー」
台場カノン 「お疲れ様でーす」
ウィン 「ドクオ真なら他に狩人がいない可能性はある」
戦艦レ級 「おつかれさん」
魔理沙 「お疲れさまー」
キャス狐GM 「光妖精結果ですね。
騎士なら狩り殺しますので」
ウィン 「でも、ドクオと銀時両方非狼はありえない。シンプルな答えなんだよね。答え見ると
お疲れ様」
台場カノン 「狩り殺しもできないという
何という運の無い状況・・・・」
魔理沙 「ここで狩れれば良かったんだが・・・」
緒田樹光 「PPは狼が過半数もってないとできません(真顔」
戦艦レ級 「ここで村が吊れてくれたら・・・
でもアタシなら素直にカズーラ吊るから期待できない」
ガロード 「俺も噛まれ濃厚なら2狩人は消えてるからなぁ」
ウィン 「ぶっちゃけドクオと銀時で真混じりじゃないなら狐は絶対いないから
狂人視点「LW他にいるから」銀時=ドクオロラド安定なんだよwwwww」
台場カノン 「おおー?」
魔理沙 「よしきた!」
戦艦レ級 「オワタ(白目」
観葉植物ちゃん 「やりますねぇ!」
緒田樹光 「せやな(納得」
ロック 「まずは銀時指定でよし、後は変更するかどうか」
キャス狐GM 「八卦見が目に見える結果を出せるかどうか、と言う勝負になりそうですね」
ガロード 「いい指定だ」
カービィ 「おおー」
緒田樹光 「どう見ても魔理沙護衛で噛まれはなあ……w」
ウィン 「さて、面白い展開だ」
魔理沙 「翌朝、八卦見に暗殺されるドクオの姿が(フラグ)」
緒田樹光 「これさー銀連れたとして明日どこ噛みがいいと思うよ>ウィン」
ウィン 「アズーラとカズーラは対立してんだよ」
緒田樹光 「おいばかはやくしろ(笑顔>魔理沙」
ウィン 「狼視点ドクオ真だろ?」
台場カノン 「銀時吊れたら、ドクオ噛みですかねぇ
難しいです」
ウィン 「俺が噛むなら達也だ」
鳴上悠 「ドクオ噛んでアズーラとバトルコースじゃね」
ウィン 「2票持ちを最終まで残せない
アズーラとカズーラの対立があるからな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
緒田樹光 「殴り合い宇宙か……」
ガロード 「ドクオ噛みが一番かな」
戦艦レ級 「ドクオが狼なら生きているのにPPがないという不思議があるから
噛まないといけないかねえ」
台場カノン 「八卦見以外噛みなら、多分どのルートも戦い方はありますね」
魔理沙 「よし、3/8(含む死神)で響もいなくなる」
ウィン 「だから、私が共有なら、灰噛まれたら
「ドクオを真決め打ってない限り、正確にはドクオ真と銀時偽を決め打てない限り」
アズカズ対立間で残せない」
台場カノン 「死神なら、響は何も言わないかな」
ロック 「死神はちょっと微妙な気がする
響が宣告付いたの黙る可能性があるから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔理沙 「お疲れさまー」
ウィン 「ドクオ噛んだら、カズーラ吊っちゃう可能性あるんだよ」
ロック 「お疲れ様」
緒田樹光 「あの子は響じゃない……ヴィーヌイだ!」
緒田樹光 「お疲れ様」
ウィン 「お疲れ様」
魔理沙 「まあ狂人が真証明する義理もないわな、冷製に考えれば」
坂田銀時 「お疲れさま。」
戦艦レ級 「おつかれさん」
カービィ 「お疲れ様ー」
観葉植物ちゃん 「お疲れさまです」
魔理沙 「意図的投票無視ってアリなんか?
それだと2票持ち最後に残すルートっぽい気がするんだが>響き」
ウィン 「だから、私だと
ドクオ、さむ、アズーラは噛めない、ドクオはほぼ六道を護衛する
なら、響か司馬を噛むかな>織田」
緒田樹光 「そこあたりかー……>ウィン」
台場カノン 「狂人なら探偵以外に好きに投票してOKですよ」
霊夢 「のそり」
緒田樹光 「あ>ドクオ噛み」
ウィン 「というか、私がここでドクオ噛むと
アズーラ吊るぞ」
キャス狐GM 「指定無視は人外COです
PP参加は正確なCOが必要ですが」
ウィン 「ちがう、カズーラだ」
戦艦レ級 「ドクオ噛むよねえ
その後カズーラ吊りになるかどうかの問題だけど
きびちぃ」
ガロード 「主張的に連続噛みしかなかったけど
結果論だしな
アズーラは指定で露出の時点で噛めない位置になったし」
台場カノン 「【人狼陣営・妖狐陣営・恋人陣営・出題者陣営・吸血鬼陣営】
人狼陣営・妖狐陣営・恋人陣営などの「村人陣営以外の陣営単位で勝利条件が設定されている陣営」に属する場合は吊り指定に関係なく(探偵以外に)自由に投票しても構いません。
しかしそれは人外COと同じと見なされます。何が言いたいかというと 『PPは可能』 です。 」
霊夢 「過去に探偵村で似たような状況になった事あったなーと思った>狐ほぼ死亡の時の2票持ち」
緒田樹光 「前の探偵村でややこしくなったからなー>霊夢」
ウィン 「ドクオ噛むなら六道噛みの方がまだ生きれるんだけどなぁ……
ドクオ噛んでカズーラ吊らない道筋ある?真面目に」
緒田樹光 「アカンwwwwwwそれまねたらアカンwwwwww」
ロック 「おい待て、待つんだ>カズーラ
お前までそっちの道に行くんじゃない」
魔理沙 「カズェ」
霊夢 「いや、噛むか否かのとこ。丁度あなたも萌だったはず>光」
台場カノン 「響が、カズーラ吊りに動きそうな予感」
カービィ 「師匠の教えを受け継いでいる・・・!」
緒田樹光 「あれ、そうだっけ?>霊夢」
霊夢 「狐・蝙蝠が95%くらい死んだ状況で生きている2票持ち村は「長老・傾奇者・暴君・老兵」の4つ」
魔理沙 「パンツ叫ぶ教えとか
ついでどうする!」
ウィン 「満足AAが無いからまだまだだな……(迫真>カズーラ」
緒田樹光 「なんだろうな……これはめでたいのに全く心が熱くならない>弟子が師匠の行動をまねる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「出だしからボロボロだったけど、カノンとカズーラと私が頑張って引き分けにした探偵鍋>光」
カービィ 「師匠を超える日は遠い・・・ END」
ウィン 「ちがう!パンツを叫ぶんじゃない!
パンツを通して、カオスと希望の神へと祈りと生贄を捧げるんだよ!>魔理沙」
キャス狐GM 「師匠はどうあっても師匠ですよ」
緒田樹光 「あとでログ見てみっかー>霊夢」
緒田樹光 「ダメダコリャ>ウィン」
霊夢 「で、単純に「狼視点で吊れにくい役職」って4つ中3つ
だから、長老の騙りと噛み時にさっさと噛んだほうが確率論的には良いのかなぁと。」
戦艦レ級 「ここで精神鑑定嘘つきだしたら
割と偽臭くならないかな?」
魔理沙 「それを熱く語られて私はどう反応すればいいんだよ!>ウィン」
緒田樹光 「噛まれ狙いかと思ったのが失敗だったわーw>霊夢」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ロック 「お疲れ様」
霊夢 「2292番地ー>光
そんな事を言ってのそのそと私は寝る
おやすれいむ」
緒田樹光 「お疲れ様ー」
ウィン 「暑くなれよぉ!>初心者GM」
魔理沙 「お疲れさまー」
戦艦レ級 「おつかれさん」
ドクオ 「お疲れさん」
ウィン 「お疲れ様」
カービィ 「お疲れ様ー」
魔理沙 「おつかれいむー」
ガロード 「お疲れ様ドクオは苦労しただろ」
緒田樹光 「おやすー>霊夢」
坂田銀時 「お疲れさま。」
台場カノン 「八卦見・・・(ホロリ」
緒田樹光 「ここでひよこwwwwww」
キャス狐GM 「ひよこ結果……w」
観葉植物ちゃん 「お疲れさまです」
カービィ 「ここでひよこである」
ドクオ 「狩人3ですって!!」
ロック 「ここで一番いらない結果がぁ!」
魔理沙 「すでに家の中暑いわぁ!>姫」
観葉植物ちゃん 「ひよこを出していくのか……」
ウィン 「しかし、まぁ」
ドクオ 「・・・毒狼当たってる!誘毒を当ててるよ!」
ウィン 「綺麗に最初以外
「これじゃない!」っての出すよなぁ……アズーラ……」
魔理沙 「これで響が男だったらかなり信憑性あったんだがな!」
緒田樹光 「中の人補正>ウィン」
霊夢 「確率論は確率論と割り切るのもいいかもしれないけど
3/4で吊れにくい位置ならばさっさと噛んだほうが良いと思う
ダラダラ霊夢としてはそんな感想」
緒田樹光 「俺が遺言誤爆したせいで噛めなくなったんだよごめんなさい!!!!!>霊夢」
キャス狐GM 「狼8狐1なら即噛みも有りですかね-?>老兵」
ガロード 「ドクオ最初噛みならもっとスムーズだったのになー」
ドクオ 「俺、この噛みに対してすっごくがんばったと思う!!
・・・ぐふぅ!」
ウィン 「ドクオ噛んでるならアズーラ吊って試すんじゃね…っと思うんだけどなぁw私」
ドクオ 「というか、ガロードから噛んだのがよくわかんねw>ガロード
お前さんがその時は護衛成功だしてたかもってのはあるけどなw」
緒田樹光 「まー即噛み安定だろうけど、明らかにガロード老兵見えてたからなあ>GM」
霊夢 「ササッと破綻して吊られる勇気ってのも必要だと思うかな」
魔理沙 「いい私GJだった、ウチに来てツチノコを○●○●していいぜ!>ドクオ」
ガロード 「多分俺残ったら吊られると思う普通に>ドクオ」
鳴上悠 「ガロード7割位老兵で見てた」
キャス狐GM 「指定が2分切ってもないと不安になりますね?」
ウィン 「アズカズ残すなら司馬か響どっちか吊りだけども
逆に言えば
アズーラとカズーラと+で響司馬に人外がいるじゃない限り
2回くらい決め打ちいるから」
霊夢 「まぁ、どうせだから今日の指定位置だけは見ましょう」
ドクオ 「まあ、老兵の歌舞伎騙りは常套手段だしな」
ガロード 「希望役職じゃないのに何で分かんだよ>鳴上悠」
緒田樹光 「だなー>ドクオ」
魔理沙 「どうせだから最後まで見ていこうぜ>霊夢
まあ私は眠いが」
観葉植物ちゃん 「毒だから思考停止してました」
緒田樹光 「つお酒>魔理沙」
ウィン 「たーだ、銀時と対立するCOだから
それ考えると、カズーラ吊りにくいか?むしろ

そこまで考えるとドクオ噛みは正嫡か?」
ガロード 「様子見したい方だからなー護衛場所出来てから狼悩ませればいい>ドクオ」
台場カノン 「誘毒は、あんまり毒に入らないと思います」
緒田樹光 「おお」
ドクオ 「多分、お前さんはそのイメージが強いってのもあるんだろうさw>ガロード」
台場カノン 「あらら」
キャス狐GM 「ほーむ」
鳴上悠 「おおう、押し切った」
魔理沙 「すっかり酒を与えておけばいいキャラだと思われてる!?(ぐいー>織田」
ウィン 「ヒュー、首の皮一枚」
霊夢 「あの陣営で傾奇者なら私だったらさっさと噛むかな>傾奇者」
ウィン 「最初な」
坂田銀時 「何とか最終日までこれたか。」
魔理沙 「くぅっ」
緒田樹光 「どんどんあるよ!>魔理沙」
ドクオ 「八卦見はリアルラックに左右されるってわかんだね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鳴上悠 「なんとなく、空気感が>ガロード」
緒田樹光 「まー引き分けはいける、か?」
ドクオ 「お兄さまが普通にさすがお兄様ですでものすげぇかっこいい」
ガロード 「まぁ最初に老兵でやるのもいいけどな」
魔理沙 「狼陣営2、共有系3ってだけ言うと村有利にしか見えないんだがなー」
ウィン 「◇さむ 「アな!ア!」

これ見てな……「いやだ……サムがホモった」って真面目に思ったのは
僕だけじゃないと思うんだ」
緒田樹光 「ガロードの発言でだいたい透ける。というか初日の発言で透けた」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鳴上悠 「まぁ、響は噛まないだろ」
魔理沙 「ないわー>ウィン」
ロック 「お疲れ様」
坂田銀時 「八卦は魂結果で村人引きーってのがきつかったなぁ。
他とライン繋げてたらワンランク上の村に見られるから。」
魔理沙 「お疲れさまー」
戦艦レ級 「おつかれさん」
坂田銀時 「お疲れさま。」
カービィ 「お疲れ様ー」
緒田樹光 「わざわざ狩人の相互護衛に言及してるのがすげえ眼についた」
ウィン 「お疲れ様」
緒田樹光 「お疲れ様」
アズーラ 「お疲れ様だ…
そうか…1W…」
鳴上悠 「問題はこれ共有投票できないから・・・
引き分けどうすんだw」
台場カノン 「お疲れ様です!」
霊夢 「司馬投票でいいんじゃないの」
ウィン 「アズーラ、私は盲信してたよ>アズーラ」
ガロード 「証明役職がほぼ無いしこれ」
キャス狐GM 「村人結果ならば博打で当てられはする、んでしょうかね?
お疲れ様ですよ」
戦艦レ級 「まさかの響ちゃん噛みしそうでアタシコワイ」
ウィン 「狼でやらねぇよ」
緒田樹光 「やめよ(震え>カズーラ」
鳴上悠 「無意識決め撃ちなら当てられる>キャス狐」
ウィン 「>村人当て特攻

だって、否定されたら吊られるの自分だけだから」
ガロード 「最終日対抗二人で決め打ちでよかったんじゃね?」
坂田銀時 「>GM
村結果は博打で当たりやすいのと、無意識に村結果ぶん投げれば繋げられるからね。」
魔理沙 「この聖は見ていて駆逐艦の若葉を連想するぜー。
そういやぁ若葉が好きな提督はわかばを吸ったりするんだろうか」
緒田樹光 「おーい、だれか魔理沙のざぶとんドゴーンしといてー」
キャス狐GM 「ああ、無意識居ましたね。そう言えば」
霊夢 「まー、そもそも3日目に指定食らうような動きをした私がいけないかもしれないけど
今回は最初から生存欲皆無でフワフワ動いてたからね」
ドクオ 「('A`)さすがですお兄さま
司波達也の独り言 「続くなら響狂人のカズーラ霧狼といったところか」」
アズーラ 「三日目に指定された時点で、オレは怪しく見られていたのだろう…
この結果はある意味必然、最後に芝を信じられてよかった…」
ウィン 「だから、アズーラが村人を投げるなら
アズーラが狼なら、こころは「無意識」か「紅狐」かどっちかなんだよ

3昼だから」
魔理沙 「流石ですお兄さま」
霊夢 「後は指定食らった時にどの日記を出そうか迷って霊能で妥協した辺りがちょっいっ」
緒田樹光 「もういい……もう安め!>霊夢」
ガロード 「投票相互自体は普通じゃね?」
アズーラ 「…なるほど →ウィン」
ウィン 「でも、ぶっちゃけ無意識を村人主張するくらいなら
別の場所に突貫してCO聞かね?って思うけど
まぁ、そこはそれぞれかなぁ?」
ウィン 「おい、お祈りはどうした!?>弟子」
緒田樹光 「というか魂で信用取りいくのはなあ……w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アズーラ 「あと5秒で祈るのかもしれんぞ(まがお →ウィン」
緒田樹光 「パンツェ!」
霊夢 「たった2日とはいえ占いと霊能と死化粧と仕事人を書いていたよーな、私らしくないことしては駄目だと思った>光」
緒田樹光 「おおすぎぃ!ww>霊夢」
魔理沙 「まだ免許皆伝には遠いってこったな!」
アズーラ 「…祈りはない、か…
ぱんつ神を味方につけなかったのであれば、村の勝ちだ…ッ!」
キャス狐GM 「さてさて、泣いても笑っても最終日。
どのような結末を迎えるのか」
ウィン 「まぁ、それでも信用取りたいならするかもって感じだから
まぁ、あれよ。信用半々って見てたのはマジな話なのよねー>アズーラについて
こころはどっちにしても。村か紅狐かどっちか決め打てたけど」
緒田樹光 「狂人が素直にCOすれば引き分けかー」
ロック 「何故そこまで書いておいて提出したのは霊能なのか>霊夢」
ガロード 「2票自体は噛めばいいんじゃね普通にこの極端な配置なら」
魔理沙 「混乱狙いは立ち直られたら負けるフラグやで>カズ」
ウィン 「司祭と死化粧と迷い人書いてたけど
なんか途中でだれたwww」
緒田樹光 「だれるなよwwwww」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ガロード 「相互護衛はこの村じゃ言ってないんだけどな」
アズーラ 「狐だった可能性を考えると、オレは及び腰になってしまうな…(ふるえ →ウィン」
六道聖 「お疲れだぞ」
戦艦レ級 「おつかれさん
せーふ」
ロック 「お疲れ様」
坂田銀時 「お疲れさま。」
霊夢 「カービィの遺言が狼陣営よりに見えたから、素直に吊られた方が良いと思った
聖に●撃とうかと思ったけど誤爆が有りえそうだから妥協して止めた>ロック」
緒田樹光 「お疲れ様」
魔理沙 「お疲れさまー」
カービィ 「お疲れ様ー」
ウィン 「お祈りが無くても……私達の願いは届くハズだよ!>アズーラ
見てなよ!狼の希望を!」
観葉植物ちゃん 「お疲れさまです」
アズーラ 「お疲れ様…」
緒田樹光 「おー響が投票いじって吊られにいって勝たせるわけか」
ウィン 「お疲れ様~」
キャス狐GM 「今日雷公飛ばしを誘導しつつ吊られに向かう、という感じでしょうか>響さん」
魔理沙 「◇司波達也 「割とお前が狂人あるので昨日試さない以上俺は使わんというよりも使いたくない>響」
さすがですお兄さま」
ドクオ 「司波達也 「割とお前が狂人あるので昨日試さない以上俺は使わんというよりも使いたくない>響」

さすがですお兄さま」
霊夢 「カービィーが狩人遺言残してたら●撃ってたかもね」
戦艦レ級 「つまりどういうことなんだ・・・?」
ドクオ 「魔理沙と発言が被ったw」
緒田樹光 「説得のお時間です」
キャス狐GM 「実際に4人最終日の潜毒やろくろ首や雷公はほぼ狂な気がするんですよね」
ウィン 「まぁ、司馬視点そりゃそうだ
LWならぶっ飛ぶのは3/4で村だ」
観葉植物ちゃん 「カズーラを吊れれば勝てるけど……
アズーラを信じられるかどうかですね」
魔理沙 「まあこれは被せにいった所はあるわw>ドクオ」
戦艦レ級 「おー、すごい。なるほど」
魔理沙 「「自分自身に対し自由投票指定」とかは有効だったはず」
ウィン 「私だったらドクオ死んでりゃカズーラから吊るんだよなぁw」
緒田樹光 「あ、探偵死ぬなこれw」
キャス狐GM 「ですね。探偵ではなく首領な以上は探偵自身が飛ぶ可能性もありうる」
鳴上悠 「村は指定に従わないとあかんからさむが指定に逆らうのはアウトやろw」
アズーラ 「さすおにの力は…偉大…」
霊夢 「ただ、魔理沙の初手占いを無駄にできる効果があった位には良かったかなと>素直な吊られ」
ウィン 「お兄さまってゲスって聞いたんだけどどうなんだろうね?」
魔理沙 「きょ、狂人○だったし(震え声)>霊夢」
緒田樹光 「ゲスっていうか、シスコンだよ(真顔」
ドクオ 「('A`)頑張れサム!お前の選択をするんだ!柔軟剤はちょっと使ってもいい」
戦艦レ級 「ゲスいおにいさまはどっかのスレであったな」
戦艦レ級 「ゲスいというか小物だったけど」
霊夢 「魔理沙の胃を少しブレイクできる効果はあったわね(うつろうつろ>魔理沙」
キャス狐GM 「グレラン権使用、でしょうか」
ドクオ 「指定しろまな板!」
ウィン 「確かお兄さまの恋姫†夢想?のお兄さまは
ゲスというか小者だったなぁw」
緒田樹光 「探偵の時間直前指定がくるおぞおおおおおおお」
戦艦レ級 「やったぜ」
キャス狐GM 「おや」
ガロード 「カズーラと共有が響投票で残りがカズーラ言って共有が変えること出来る?」
霊夢 「……グッ」
緒田樹光 「おおおおお」
ドクオ 「お兄さま!!!」
鳴上悠 「おおう、押し切った・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ウィン 「さすがですお兄さま(狼視点」
六道聖 「狼おめでとうだぞ」
坂田銀時 「押し切れたか。」
観葉植物ちゃん 「負けたか……」
鳴上悠 「八卦見を完全に騙りにしたか」
アズーラ 「…さす狼…っ!」
緒田樹光 「さすがだ……お仲間と狂人よ!」
ガロード 「お疲れ様」
魔理沙 「うー、ドクオに私護衛してくれるように言えればって思ってしまう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊夢 「もう何を略しているのか分からないわね、それ>アズーラ」
戦艦レ級 「これはさすがやなぁ
流石阿修羅姫さんや」
魔理沙 「お疲れさまー」
霊夢 「おつかれいむ」
ロック 「お疲れ様」
六道聖 「お疲れ様だ」
緒田樹光 「お疲れ様」
戦艦レ級 「おつかれさん」
魔理沙 「これはカズーラにお見事といわにゃぁならんな!」
台場カノン 「お疲れさまー」
キャス狐GM 「結果的にあそこで護衛を剥がした坂田さんがナイスだったんでしょうかねえ」
坂田銀時 「お疲れさま。」
アズーラ 「お疲れ様だ…」
司波達也 「お疲れだ、まあやはり響狂人だったよな」
台場カノン 「まぁ、狼頑張ったねー」
ウィン 「お疲れ様~」
緒田樹光 「GJ!>カズーラ&響」
ドクオ 「まあ、単純にカズーラ占ってもよかったんやで>魔理沙」
六道聖 「そうか、銀時が出たから老兵が占い護衛から外れた。その間に占いを噛んだ。
それが上手かったという事か。」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました