←戻る
【雛2291】やる夫たちの神置超闇鍋村 [2746番地]
~引いてからのお楽しみ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する神話マニア村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 幽々子@GM
 (dummy_boy)
[剣闘士]
(死亡)
icon 久遠寺有珠
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[仙狼]
[能力喪失]
(死亡)
icon 蓬莱山輝夜
 (梅酒)
[堕天使]
(死亡)
icon 佐倉千代
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[念騒霊]
(死亡)
icon 霧矢あおい(CV:田所あずさ)
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[反魂師]
(生存中)
icon やらない子
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[策士]
(生存中)
icon 沖田総司
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[上海人形]
(死亡)
icon てゐ
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[猫又]
(死亡)
icon 野崎梅太郎
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[死化粧師]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon アヴェンジャー
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[人狼]
(死亡)
icon モーグリ
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[賢狼]
(死亡)
icon 藤原妹紅
 (チーズ◆
CheeseVsgg)
[占い師]
(死亡)
icon 鈴仙
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[一角獣]
(生存中)
icon 瀬尾結月
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[暗殺者]
(死亡)
icon 露西亜人形
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[古狐]
(死亡)
icon ミスティア
 (町人B◆
lllllllllA)
[欺狼]
(死亡)
icon 華扇
 (pulazuma◆
u.uEbg6cNY)
[産土神]
(生存中)
icon 森近霖之助
 (みこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[人魚]
(生存中)
icon ロックオン
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[仙狸]
(死亡)
icon 天田乾
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[占い師]
(生存中)
icon 黒い風
 (雪見大福)
[暴君]
(生存中)
icon 御子柴実琴
 (web)
[舟幽霊]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
沖田総司 「あおいが暗殺した死体が欲しいなら
昨日鈴仙を瀬尾が暗殺すれば良かったのでは?・・・」
蓬莱山輝夜 「別に村暗殺しちゃってもしょうがないしょうがない、暗殺ってそういう役職だしね。
村を暗殺するのは悪手だけど、それ以上の価値が暗殺にはあるし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アヴェンジャー 「んー、別に俺は攻めるつもりはねえよ?
敵対陣営だしよ
ただ単純に知りたいだけさ」
御子柴実琴 「あれま、終わりか」
ロックオン 「仙狼の可能性が抜けてるんだよな、下界
正直噛まれ占いっていないだろと思っていたけれど反魂蘇生見るのならつながるのか」
瀬尾結月 「占い死んだってのも勿論あるけど
多分一番はRP重視しようって所だから…怒られるのも覚悟してる(ゴメンナサイ」
てゐ 「これあおいが反魂でなければもっと楽に見れたのにねw」
御子柴実琴 「半分以上村なら暗殺とか使いたくないけどなー俺>輝夜
2桁切ってやっと毎日暗殺し始めるくらい」
瀬尾結月 「えーっと…これはホント言いにくいけど
このキャラなら自重しないだろうなーってRP重視で…うん、割と気持ちの問題だから何とも言えない >アヴェンジャー」
アヴェンジャー 「死体2連発だからなぁ……ってとこじゃね」
沖田総司 「ミスティアもですか・・・」
蓬莱山輝夜 「2日目と3日目の暗殺は呪殺主張の偽占い引き出せるからやる価値あるんだけどなーw」
御子柴実琴 「暴君爆発の可能性もあるしな」
ロックオン 「占いが死んだ、と見るのなら暗殺自体は間違ってはないとは思う
それなら自重するなよというのが本音だが」
久遠寺有珠 「まぁ3吊りは無理」
沖田総司 「やらない子・・・」
てゐ 「この村の人外比率考えたら狼落としてくれて僥倖だとおもううさよー>瀬尾」
アヴェンジャー 「まぁ俺殺せたのは得だろうけど
黙ってて●もらってから暗殺COとかでもよさげな気ぃすっけどな」
御子柴実琴 「天田吊れればまだチャンスあるとは思うぜ
今日生きていられるかどうか」
沖田総司 「噛まれたらミスティア吊りで良いですし
今日は森近か、天田吊りですね」
アヴェンジャー 「つーか霊界でいわれてたけど
配役で村有利なのになんで暗殺自重してねえんだあんた?」
蓬莱山輝夜 「にしても死化粧師と船幽霊ねー、死化粧師は噛まれず吊られずにしやすいから良だったのに」
瀬尾結月 「アヴェンジャーしか捕まえられなかったかー…
てゐとロックオンは本当にすまんな」
御子柴実琴 「吊り3で灰4か
微妙にまだ勝ち目はあるな」
アヴェンジャー 「天田真決め打ちするなら、な
しねえなら話変わるぜ?
むしろ吊りは厳禁だ」
蓬莱山輝夜 「うん、どうやっても無理な状況入ったわーw」
ロックオン 「お疲れ」
ロックオン 「ここから天田偽だな!ってなってもおかしくなさそうという印象はあるんだが」
アヴェンジャー 「おつかれだぜ」
露西亜人形 「お疲れ様デス」
てゐ 「まぁ割と余裕あるしミスティア残すことはないと思う
変なタイミングで暴君が暴発とかしなければ」
瀬尾結月 「はい、お疲れ様っと」
御子柴実琴 「おつかれー」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
沖田総司 「LWは発見されましたから大丈夫でしょう・・・」
蓬莱山輝夜 「みこりんメインヒロインだったから(笑)>佐倉ちゃん」
アヴェンジャー 「誰も覚えてねえのかよ」
露西亜人形 「お疲れ様でしタ>桜さん」
アヴェンジャー 「そして下界の中で誰も覚えてない決闘者枠」
御子柴実琴 「お、捕まえた」
御子柴実琴 「おつかれー>佐倉
QPは…その…」
佐倉千代 「ご飯だからここで落ちるね
みんなお疲れ様!
QP居たから……期待、してたんだよ?」
てゐ 「鈴仙は反魂真と見るなら男に逃げてみるのもありではあるよねこの場合w
すっごい賭けだけど」
アヴェンジャー 「まぁだとしても明日鈴仙吊り待ったなしになるが」
アヴェンジャー 「一応鈴仙が狡狼って可能性0じゃねえしな(適当」
アヴェンジャー 「まぁ、ほら……」
御子柴実琴 「逃亡は暗殺しても死なないからな>沖田
自分生きてれば確定○生産になる」
ロックオン 「逃亡真かどうかの確認だからそこはいいだろ>沖田」
てゐ 「いや逃亡暗殺は指示されてたから>沖田」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
沖田総司 「あおい・・・UC暗殺してどうするんですか・・・」
アヴェンジャー 「人によっちゃ信じるし
俺なら信じねえっつーか、なんつーか

その辺微妙なラインだが」
アヴェンジャー 「ま、ぶっちゃけ村が天田信じるか否かっつー話なのかねぇ?」
蓬莱山輝夜 「ちなみに対決になった場合は投票直前にアオォーン・・・かしらねー」
御子柴実琴 「やらない子結構出るの早かったからその辺りは仕方ないかなーと思わなくない>人形CO」
てゐ 「アヴェンジャー殺してくれたのでトントンでいいうさよー>下界の瀬尾」
久遠寺有珠 「お疲れ様」
沖田総司 「・・・仙狼が暗殺されて生き返った・・・その線を忘れてました・・・」
ロックオン 「沖田は輝夜が人形特攻したの見たら即人形CO、使い見えないでも良かったとは思うぞ」
アヴェンジャー 「お疲れだぜマスター」
御子柴実琴 「おつかれー」
藤原妹紅 「お疲れ様」
佐倉千代 「お疲れ様ー」
露西亜人形 「お疲れ様でした」
蓬莱山輝夜 「ちなみに初日出るのが微妙に遅かったのは初日の死体2個見て閻魔騙りに切り替えようとして私占い結果なの見て考えなおして人形特攻にしたという葛藤」
ロックオン 「お疲れ」
露西亜人形 「狼がこちらに全力デシタカラ…
狐としては十分勝ち目アリマシタネ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アヴェンジャー 「まぁ占いと暗殺ぶちぬいた後に蘇生失敗が起きること期待しとかねえと、とは思うが」
アヴェンジャー 「ま、今回の勝ち筋って
暗殺に重要役職潰しまくってもらうーとかそういう消極的な作戦以外だと
グレーかみで占いと暗殺片方ぶちぬくのが前提条件ってとこか?」
藤原妹紅 「大人しく鈴仙を占っていれば…いや…てるもこ最高やん?」
蓬莱山輝夜 「まぁ私がQPだったしねー、仕方ないわー>もこたん」
てゐ 「発言が薄くなったかぁ
まぁ何故か自分失敗してるのに蘇生とか出て混乱してたしなぁ」
藤原妹紅 「今回モコ吉だから性別男性にしてるのに全く役にたたなかった」
御子柴実琴 「野崎は刺さる族だからな>輝夜」
佐倉千代 「忍者じゃないはずなのに……」
蓬莱山輝夜 「しかも何故かホモ矢ばっかり(笑)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「そういえば灰人さんってなんか矢が刺さりやすい気がするわー」
アヴェンジャー 「そりゃ人狼同士の団結力あがるけど
できれば村に吊りで処理してもらいたいもんだぜ?
って俺は思ってる」
アヴェンジャー 「ひひひ、人狼視点じゃ恋人はかませるもんじゃねえってことだよ
少なくとも恋人かみで人狼有利になるかって言われりゃ否だしよ」
露西亜人形 「風さんはやはり暴君でしたカ
護衛指示をそちらが出していたノデ…
護衛が通らなかった時の反逆用はモチロン毎日…」
ロックオン 「暴君はCOしないと暗殺喰らうぞ、これ」
てゐ 「黒い風は撤回しないと危ないと思うな」
御子柴実琴 「役抜くつもりで灰噛みしてるのに噛み無駄言われると正直あんまり気分は良くないんだが…」
蓬莱山輝夜 「んー、この村は強いとこ潰すと逆に無理だから。
共有連続噛みかしらねー」
佐倉千代 「お疲れ様ー」
露西亜人形 「そろそろ欲しかった、デスネ>占い
残念」
久遠寺有珠 「そうね・・・ まぁ、こんだけ皆でやってしまったら、狼はそりゃ無理よね」
アヴェンジャー 「……笑えねえ」
幽々子@GM 「あー 死んでることね
襲撃がなかったことになる親狐は無理と…>輝夜」
アヴェンジャー 「……4回っつーか
今までのかみって恋人かみ
妖狐かみ
妖狐かみ
妖狐かみ

つまりまぁ……」
アヴェンジャー 「まーなんだ
4回かみ無駄にしてるようなもんだよな、今って?」
露西亜人形 「占い。且つ反魂なら可能デス>蘇生
噛みでは古狐は死にまセン」
蓬莱山輝夜 「条件は死んでることだからね>GM」
御子柴実琴 「んー連続噛み?」
御子柴実琴 「ここまで来たら天田は吊らせるコースのがいいような気もするけど状況的に後回しにされてミスティア捕まるのが先な気がするなぁ」
蓬莱山輝夜 「んー、鈴仙いる時点で暗殺し続けても狼勝ちは無理っぽいわー」
幽々子@GM 「狐噛み+狐暗殺 …あれっ?
反魂での蘇生は不可?」
露西亜人形 「んー、オシイデス
お疲れ様デシタ」
アヴェンジャー 「で、噛まねえのかよ」
てゐ 「www」
久遠寺有珠 「狐3回目w」
ロックオン 「お疲れ、というかまたしても狐噛みかよ」
蓬莱山輝夜 「ほーほー」
アヴェンジャー 「つーか暗殺潰さなきゃ死ぬしなそりゃよ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
モーグリ 「 」
幽々子@GM 「いや反魂噛むわね~」
蓬莱山輝夜 「村強いわぁ」
アヴェンジャー 「2回かみ無駄にしてるからな
笑えねえ
素直に老兵どっちかチャレってから共有行くほうがましだったな」
幽々子@GM 「これは…」
藤原妹紅 「!?」
てゐ 「あ」
ロックオン 「沖田は行ってはなんだが明日FOしたらつられそうなんだよな」
久遠寺有珠 「グレー大体詰んでるのよね
まぁ噛みミスったせいが大いにあるけど」
アヴェンジャー 「反魂が暗殺ぶっ殺したり潜伏占いぶっ殺したり
かみで仙狸殺せばまだワンチャンスあるぜ?」
御子柴実琴 「無理ではないんじゃないか?>久遠寺
えーと、グレランで村吊ってー噛みで占い抜いて暗殺が村を延々と指してくれれば(白目」
ロックオン 「蘇生2を暗殺が殺してるから無理ゲーではないと思うぞ>久遠寺」
蓬莱山輝夜 「恋人陣営ワンチャンスあったかもね(笑)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
久遠寺有珠 「・・・・無理ゲーって言わない?」
アヴェンジャー 「まぁその結果見事に自爆ったわけだが」
久遠寺有珠 「猫又と仙狸、反魂と暗殺、占い2,共有2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
久遠寺有珠 「しかも占い他にいるし」
アヴェンジャー 「ちなみに俺は暴君がやる気ねえ黒い風
老兵いるならロシアってみてたかな」
御子柴実琴 「まぁ、その辺は無視させることができなかった俺の魅力が悪いって点もあるがな>アヴェンジャー>恋人飛び」
ロックオン 「村も狼も連携取れてないなという感じで
瀬尾が暴君暗殺しそうなんだよな、今日の言い方からして」
アヴェンジャー 「まー別にそこは問題じゃねえよ
あえていうならよ
老兵に狐いるならどっちっつーのを論議してねえことが悪い」
久遠寺有珠 「悪いわ」
御子柴実琴 「おつかれー」
久遠寺有珠 「ぶらした私も悪い派」
御子柴実琴 「ー」
藤原妹紅 「お疲れ様」
モーグリ 「こちらこそさっさといってしまえばよかったクポ
最後のほうで老兵かみといってたから躊躇してごめんクポ」
久遠寺有珠 「いやぁ、これは酷いわね 連携とれてないって話じゃないわ」
てゐ 「まぁここまで速攻狼が減るなら
暗殺されてよかったかもしれないうさ
私嚙まれて狐勝ちとかありえたし」
アヴェンジャー 「おつかれだぜ、マスター」
ロックオン 「お疲れ」
佐倉千代 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「わりーな、かみあんまりにもおせーから独断でかんじまった>モーグリ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アヴェンジャー 「後恋人即効でこっちが潰すのも、反省
吊らせたほうがいいに決まってるってのによ」
モーグリ 「やっぱり共有かんじゃえばよかったクポ」
てゐ 「そういえば昔暗殺-死神で繋がったことあるうさ」
御子柴実琴 「噛まれてた…だと…>俺の死因」
蓬莱山輝夜 「暗殺恋人めっちゃ楽しいじゃない!」
アヴェンジャー 「そこは
割りと
反省」
佐倉千代 「鈴仙はあんなにもったいぶるんじゃなくて素直にCOした方良いと思うけどなあ……」
御子柴実琴 「おいやめろぉ!>暗殺恋人」
アヴェンジャー 「つーか
狼仲間の意思疎通とれなさすぎなんだよなー
かみ先決めるのにgdりすぎなんだよ人狼4しかいねえってのに」
アヴェンジャー 「ま、ここまでやるならミスティア暗殺されて狐勝ちでも構わないとは思うがな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「にしても暗殺2POPならローレライと佐倉ちゃんに射しておけば良かったかも(笑)」
御子柴実琴 「反魂抜いて狐吊りからミスティアが生きられるかどうかか
占いは藤原だけ真って感じに片付きそう」
幽々子@GM 「ありす吊ると狐勝ちが近づくわ~」
蓬莱山輝夜 「逆に言うと囲う気が全くないってことだから残していい気がするけどね」
アヴェンジャー 「ま、鈴仙に関しては同意しとくぜ>出とけ」
ロックオン 「鈴仙は素直に逃亡系COして私に試せ、でいいと思うけれどな」
幽々子@GM 「あ、これ暗殺しそうね~」
モーグリ 「たぶん容赦なくつられそうな結果クポ」
御子柴実琴 「しっかしひっでー村だなぁ
共有2占い2暗殺2蘇生2」
モーグリ 「占いに指定がいったクポ」
アヴェンジャー 「やっぱり暴君は老兵COさせとくべきだね、ほんと」
アヴェンジャー 「まぁ以前いったけど
暴君の老兵COってやっぱり有効だな
かみが縛れるからよ」
幽々子@GM 「反魂なんて何日ぶりかしら~ どうせなら私によこしてもいいのに~」
てゐ 「暗殺引いたらブッパしたい気持ちはわかるので
私はなんとも…」
藤原妹紅 「反魂真で仙狼に行使してるのがなんともはや」
蓬莱山輝夜 「っていうか暗殺者二人とか無いわ―、マジないわー」
御子柴実琴 「猫暗殺と
村14もいて恋人も死んでるんだから無理に暗殺しにいく必要ないと思うんだがなぁ」
蓬莱山輝夜 「ん―?あ、反魂真(笑)」
ロックオン 「俺のほうが暗殺か」
御子柴実琴 「おつかれ
暗殺2か」
幽々子@GM 「暗殺が蘇生二人暗殺してて、実は狐噛みが2回あって・・」
御子柴実琴 「行きてられるかどうかは兎も角別にそっちでも問題ないと思うぞ>閻魔CO
呪術師か九尾いる主張ってことだし。ただ問題はそれで残っても次の日から死体が満載ってとこだけども」
佐倉千代 「狐は……露西亜だねえ」
アヴェンジャー 「お疲れだぜ」
藤原妹紅 「開放されたなー
お疲れ様」
ロックオン 「お疲れ、まあ久遠寺はそりゃ仙狼だろうな、とは」
てゐ 「ああ、暗殺されたうさ…」
幽々子@GM 「下界の内訳どうよ~?」
佐倉千代 「お疲れ様ー」
幽々子@GM 「開放されたわー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
蓬莱山輝夜 「にしても、初日呪詛見て閻魔COしたかったんだけど、占い先私だったのが問題よねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉千代 「お疲れ様です」
ロックオン 「お疲れ様だ」
モーグリ 「おつかれクポ
遺言にどうするかかきのこしてきたクポ」
アヴェンジャー 「ひひひ、おつかれっつっとくぜ」
藤原妹紅 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「仙狸だったら正直ないわー、だな>蘇生失敗多すぎ」
御子柴実琴 「おつかれー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アヴェンジャー 「あーあれか初手か
やべえおもいっきりメモ忘れてたわ」
ロックオン 「妹紅蘇生に関しては常世じゃなくて猫又か仙狸だと思うぞ>アヴェンジャー」
御子柴実琴 「輝夜占って呪いだな」
アヴェンジャー 「人外は妹紅じゃなくて輝夜だったし……(メモメモ」
アヴェンジャー 「って妹紅ってなんでしんだんだっけか」
アヴェンジャー 「というか妹紅蘇生ってことは常世神でもいるってことかよ」
藤原妹紅 「ま、また明日の死体の数にも依るか
潜伏してる蘇生役が死なないかがちょっと怖い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アヴェンジャー 「ま、なくはねえけどな、それも
それならまだ狩殺しとか、魔法使いが暴れたってほうが
ありそうだなとは思うぜ」
ロックオン 「反魂は昨日は使っていないらしいから噛み+暗殺で
今日GJといったのを信じるならGJ+暗殺+暗殺?
どちらにしてもひどいな」
御子柴実琴 「片方自重で片方行使しただけじゃないのか?>アヴェンジャー」
アヴェンジャー 「反魂だとしたら昨日の2死体どうなるんだっつー話だよな
いやマジで」
藤原妹紅 「これ何だ
反魂と普通の暗殺系POPでいいんか」
御子柴実琴 「って、ロックオンも俺も暗殺されたわけじゃないのか
これもしかして暗殺2…?」
佐倉千代 「き、昨日の死因に関わりなし……?>あおいさん
これ暗殺者二人いたりしない?」
ロックオン 「仙狼の場合アヴェンジャー偽もあるが尸解仙はありうる」
御子柴実琴 「お、出たか」
アヴェンジャー 「つーか俺の○だからな一応あいつ」
御子柴実琴 「老兵真みるなら暗殺引っ張りだしてもいい状況には見える」
アヴェンジャー 「仙狼なら明日も暗殺すりゃいいだけだと思うぜー
少なくとも俺以外に占いポンポン出すぎだろとは内心思っちゃいるが」
佐倉千代 「うん、仙狼っぽいよね」
御子柴実琴 「常世と普通の蘇生でもいんのかなーって感じで」
ロックオン 「久遠寺仙狼なんじゃねと思わなくもない」
蓬莱山輝夜 「うん?なにこれwwww」
アヴェンジャー 「あらら、面倒くせえなちくしょう
俺が死ぬかよ」
佐倉千代 「どういう事なの……>GJがある」
御子柴実琴 「おつかれさん」
藤原妹紅 「暗殺だなこれ」
幽々子@GM 「お疲れ様~」
御子柴実琴 「暗殺かねこれ」
ロックオン 「お疲れ」
蓬莱山輝夜 「あ、みこりんか(笑)」
佐倉千代 「お疲れ様ー
ってこれ暗殺だー!?」
野崎梅太郎 「お疲れ、佐倉」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
佐倉千代 「みこりんの遺言からみこりん狐なのかなってちらっと思ったけど……どうなんだろうね?」
藤原妹紅 「ぶっちゃけロックオン噛み死で御子柴君の方が謎なんじゃないか」
御子柴実琴 「自覚してるって点じゃ間違ってないが」
藤原妹紅 「野崎君は後追いらしいね」
御子柴実琴 「野崎後追いだぞ>輝夜」
蓬莱山輝夜 「死因自覚してるっぽい気がするけど―、なにかなー」
蓬莱山輝夜 「野崎くんは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
御子柴実琴 「語ってやってもいいけどそれ信用するのかって話だと思うが…」
藤原妹紅 「野崎-御子柴は少なくとも別陣営なんだよな?
堕天使だったの分かってたようだから」
佐倉千代 「あおいさんが気になるかなあってくらいだけど正直わかんないです……」
ロックオン 「霊界情報としては輝夜が堕天使CO,野崎たちは役職は一切語らず、だ」
ロックオン 「お疲れ」
佐倉千代 「蓬来山さんがあぁ!?>このCP」
藤原妹紅 「お疲れ様ー」
御子柴実琴 「そんな事実無いしいらねーから!?>野崎」
佐倉千代 「お疲れ様ーって配役隠蔽なんだね」
蓬莱山輝夜 「ごめんね佐倉ちゃん(笑)みこりんがメインヒロインだからつい(笑)」
御子柴実琴 「おつかれー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
野崎梅太郎 「名実共に御子柴がヒロインであるというのは周知の事実というわけか……」
ロックオン 「天田辺が気になるっちゃ気になるんだけれどな」
御子柴実琴 「どっちにしろ野崎組CPは速攻消毒される運命だったみたいだな…」
蓬莱山輝夜 「なんかローレライだけ残ってるのがそれっぽくて笑えるわ―w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
御子柴実琴 「佐倉…」
御子柴実琴 「蘇生いるみたいだしもうしばらくは俺の死因確認には時間かかりそうだな」
藤原妹紅 「佐倉ちゃん…」
蓬莱山輝夜 「佐倉ちゃん(笑)」
蓬莱山輝夜 「いやぁ、佐倉ちゃんと迷ったんだけどみこりんヒロインだしーじゃあヒロインに刺さないとだしー」
ロックオン 「いるな、噛みや暗殺の方が蘇生より優先されるから
この蘇生失敗に関しては俺の仕業じゃねえんで」
御子柴実琴 「お前は少し気にしろ!>野崎」
御子柴実琴 「ちくしょー!だと思ったよ!!>輝夜堕天使」
蓬莱山輝夜 「ということで初日吊られるのはむしろ望むところだったんだけど―、ちょーっとまずったかな」
藤原妹紅 「てか隠蔽解除されてないしログが残ってるってことはまだいるってことでいいんだなこれ」
野崎梅太郎 「とりあえず今日のことは漫画のネタとし覚えておこう
気にするな御子柴! グッ」
蓬莱山輝夜 「合ってる合ってる、堕天使だから初日吊られるか投票されない位置に入らないと不味いんだよねw」
蓬莱山輝夜 「みこりーんwwwwwwwwwww」
御子柴実琴 「おいお前堕天使だろ!?
堕天使なんだよな!?>輝夜」
藤原妹紅 「お疲れ様でした
てるもこゾーン早くも崩れたり」
藤原妹紅 「wwwwwww」
幽々子@GM 「お疲れ様ー」
ロックオン 「お疲れ、俺噛みかどうかかね」
藤原妹紅 「えっ これ誰の縦笛なん?
鈴仙?永琳?それともてゐ?」
野崎梅太郎 「終わったな……!」
蓬莱山輝夜 「wwwww」
御子柴実琴 「いきなりかよ!?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
藤原妹紅 「ああ、決闘者系POP」
蓬莱山輝夜 「私は横笛しか持ってないんだけど……もこたん誰の盗んだんだろ(笑)」
蓬莱山輝夜 「あとがしゃどくろねー」
藤原妹紅 「輝夜の縦笛を盗んだのは私です」
藤原妹紅 「どちらかといえば呪系人外だろうけども。呪狼か堕天使かってぐらいかー」
蓬莱山輝夜 「うーん、霊界でもこたんといちゃいちゃする系のプレイング……?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「あ、非狐なのだけ教えてあげるわ(笑)」
蓬莱山輝夜 「まぁー、私の勝利はまだ途絶えて無いし。のーんびりニートしてるわー」
藤原妹紅 「村側蘇生だといいけどなー
輝夜がなんか喋ってくれるのには期待しないでおこう」
蓬莱山輝夜 「んで隠蔽っと。なーにがいるのかしらねぇ」
藤原妹紅 「もこたん霊界に即インされたお!」
藤原妹紅 「輝夜、お疲れ様」
蓬莱山輝夜 「あ、もこたん(笑)」
幽々子@GM 「お疲れ様~
そして今ここに二人揃う」
蓬莱山輝夜 「おっすおっす」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
藤原妹紅 「隠蔽なだけまだ救いがあるね鈴仙ちゃん!」
幽々子@GM 「そして隠蔽ね~」
藤原妹紅 「なん・・・だと・・・」
幽々子@GM 「お疲れ様ー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
ゲーム開始:2014/09/06 (Sat) 18:42:36