←戻る
【雛2304】やる夫たちの超闇鍋村 [2758番地]
~合意とみてよろしいですね?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 影狼
(生存中)
icon ユウリン
(生存中)
icon ニャル子
(生存中)
icon ストーカー
(生存中)
icon サム
(生存中)
icon 鵺野鳴介
(生存中)
icon サク
(生存中)
icon リグル
(生存中)
icon 因幡 てゐ
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon カービィ
(生存中)
icon シノバナイ
(生存中)
icon シャルロッテ
(生存中)
icon
(生存中)
リグル 「じゃ、みんなお疲れ様。

傘は私が頭に血が上ってることがあったらたしなめてくれると嬉しいな
こーいうのはその場で落ち着けた人がまわり持ちでやってくものよ。」
リグル 「ログ読んだけど狐の方が冷静だなー、私は「え?真座敷がいたの?」だったのに。」
「影狼にリグルにニャルにカービィにシノバナイはありがとね
GMさんは村建てありがとうございます。
皆さんお疲れ様でした。」
「後この前も諌めてもらってありがとうございました。
あの時に言えてなかったので>ふらいさん」
「あーそうなのか空の遺言が残ると思ってたよ……これまた迷惑かけて申し訳ない>リグル」
ストーカー 「よし、いってくるー」
リグル
↑これね」
リグル 「半角スペース1個だけを入力すると消せるんだ。
知らなかったのか、言っておけば良かったな」
シノビ 「流石に開始時点で無理ゲでゴザったか…w
では、拙者も失礼するかな!
お疲れさまでゴザルよ!」
リグル 「すぐそこに天然の魂占い師がいるけどね!>ユウリン
まぁ長く続けてたら魂の占い師だって引けるよ。問題は引いたときに不幸な目にあわないかどうか、さ。」
「スゴイ情けない質問だが遺言って一回書いてあっても消せたりする?
そういう発言前見たから気になって」
シノバナイ 「それではお疲れ様だ、うおぉぉぉぉ!」
ユウリン 「ありがとうございましたー」
ユウリン 「魂の占いやってみたかったよー」
サク 「それじゃあお疲れ様」
サム 「うーし、行こうかお疲れ様っしたー」
鵺野鳴介 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとう」
リグル 「本当だ、鵺野占い先書いてないや。
なんでシノビ占いだと思ったんだろう?」
GM 「報告おわりー
GMもチルノ鍋さんかしたいのでお先に失礼します!」
カービィ 「ではお憑かれポヨ」
シノビ 「むしろシャルロット殿真の逆銃殺を主張した時点で、
てゐ真村、サク破綻、自分2票持ちで人外まで全部認めちゃうでゴザルよ」
サム 「初日でリグル狼で投票して攫いをしないとゆー(キリッ」
ユウリン 「素村2かぁ。酷いねぇ…」
サク 「>リグル
二日目夜に話していたけど、そっち便乗でよかったね(こなみ)」
鵺野鳴介 「まぁ、人数ただでさえ足りてないのに2票持ち二人だからな
無理か」
ニャル子 「じゃ、お疲れ様ですよー村建て感謝。それでは!」
ユウリン 「あぁぁぁー!もう!指定されたら狩人coして噛まれ狙おうと思ってたのに!」
カービィ 「>ニャル子
ふっ、初日につられた狂人もいるんだぜ」
「狐が上手いこと殺ってくれたなうん
しかもサク銃殺はありがたい……一番は残れたリグルの立ち回りだね」
ニャル子 「           ′   ′       ii      :| i          i ヽ   | |
          i  /   :i     i  爪     :! | | i ii       | i i   | |
          | ′  リ  j i 八.{  ゚'*、  |.。o≦ハ :ii     :| i |   | |
          i/ :   :ハ {∧(≧ハo。_i \.从xそミ、)ハ  i :| i |   | |
          〃 i:   :入_≫=ミ、从八  〃'ん)刈 )) /  ' 个弌..  | |
          ′ l:i:|   ::.〃ん)心ヽ  j/  乂:.:ソ 厶イ  八jノ⌒   |    私狂人で何もしてないですね!
         i  .:j从   ::i 乂:.:ソ        .:::::::: i i厶イ^弐    ′
       f'⌒≧ミく厂ヽ  、 :::::::::.     ′     人!    ̄}  / ノ     夢能力者すらいねえ!
      | .:' f'ヽ尓 :}`∞≧=ー     ,.ヘ   .  i:: i二二厂:.  ¨´
      |/ ノ 人 L∧  ∨ ゙*。      ¨´  イ′ |:: |     ̄〕、
      | ´ / 人)..〕 .   Ⅵ  '*。. ー< /   /|:: |二二 厂  ゙:.
      ∧   く_,ノ「  ゙.  レヘ    ,≧≦    /| |:: |     ]    、
      , .:∧    ヽ.L....  i ::|  ゙.   / 「八∧  ," | |:: |二二〃
    /.:〃∧___    Vい_ | ::l   幺/__,l ̄i厂゙ /  | |:: | _〔     ′
   ,:「 ̄ ̄ ̄厂    /≪' | ::|  /厂i./」___l厂「 \ | |:: | _/    /
 /.:|     /    ,   /  | ::|/「厂i厂厂}厂}厂i」i| |:: |  「    ...イ」
リグル 「狼と狐で別々に座敷童子ライン作ろうとしてたとか、もうね、これ本当に・・・」
シノビ 「忍んでこそ忍者でゴザルよ!」
ストーカー 「あとリグルは俺つりの日に破綻してたよ
あの占い日記でシノビ占いだとは普通分からない」
サム 「ぶっちゃけあれな、傘よりリグル攫いかもだし
俺であるなら即リグル攫いしなきゃあかんトコ」
サク 「シノビコピーしていたら座敷COしませんしおすし」
鵺野鳴介 「お疲れ様でした」
因幡 てゐ 「備えよう
それじゃまたねー」
シノビ 「影狼殿の変わりにリグル殿吊れてればでゴザルが、まあ無理でゴザルよなぁ」
ユウリン 「お疲れ様でしたー…」
シノバナイ 「忍びコピーしてたらこれ村勝ちだったよな、うおぉぉぉぉぉ!」
カービィ 「シノビますか、シノビませんか」
ストーカー 「リグルが古狼はすっごい見えてたが
最後の最後で焦りすぎたな、ユウリン吊るべきだった」
リグル 「あ、そうだったの。ごめん!>終了街」
GM 「じゃチルノナベあるらしいので早速報告いってきます、そなえよう」
サム 「狐-狼ラインはそら見えるんだが、相手がシノバナイってのがこれまた」
リグル 「というかね、こんな村で魂に夜叉とかなんなのもう!」
影狼 「イベント鍋が終了待ちしてるから仕方がないと思う。>GM」
「リグルありがとなーこちらは占い騙り用意してたので消せないし
狂人噛みしてしまうで……」
ユウリン 「お疲れ様でしたー…」
ストーカー 「おつかれさま」
リグル 「シノバナイは残ってくれてありがとう、本当にもうだめかと思った」
GM 「おつかれさまー
最後ちょっとフライングしちゃったけど」
ユウリン 「あー、うん。ごめんよ」
カービィ 「へーいシノバナイよくやったポヨ!」
シャルロッテ 「お疲れ様でした。
ユウリンさんは、てゐ投票の場面だけでも見返してくれたら嬉しい。
ではまたいつか。GMは村建てありがとう。」
シノバナイ 「うおぉぉぉぉぉぉ!」
リグル 「ニャル子が狂人なの!?」
シノビ 「お疲れさまでゴザルよ」
影狼 「お疲れ様でしたー。

リグルはありがとう!」
サム 「お疲れ様っしたー」
ニャル子 「へーい、お疲れ様ですよ!」
因幡 てゐ 「お疲れ様ー」
「お疲れ様でした。」
サク 「お疲れ様」
カービィ 「おつかれ」
サク 「比丘尼ぃwwww」
ゲーム終了:2014/09/09 (Tue) 21:39:56
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シノビさんの遺言                                        __
        {`~-- 、             __-r一――.ァ.::´...:..:.:.:..:..:ミ>ー一―ー-.、
        }:::::::::::::::::\        x '"   V:::::::::/:/.:./:/i:..:.i:.ヽ:..\::::::::::::::::::/
        {:::::::::::::::::::::::>┐   / / // V:::/..:/_:.:,.イイ从:{ハ:从:....:.ヽ:::::::::::/ /  ̄/  ̄   / _|__ ___|_
z======ノ::::::::::::::斗‐{ l二フ/ / /   _,,x ∨.:;仁7 ′  ヽノ ヽ,.:.:.:.V::: イ   ―/     /   |/   /|
 -~'''ニ二 ̄{::::::::/ /l l }:::}=======''""  /.:./.:.:7,≧x、   ,z≦、Ⅵ:.: i:':.: l   _/  _/    |  _/|  
       ヽ乂::::} /l {::l }V:/ V  /j   / j j.′i .:./l{ {.:i::.l`  '{.:::i:.} `}:.:.:.:|::.:...l
        \ヽ{ノ:::},ノ:弋j:::::} /  / l ∥ /{ {l.:/:l.:/:小.Vツ ,  くツ ノ'ハ:.:.|):.. |_ 人 _  この陣営内訳で
         廴`ミ::::::::::::::::ノ 八  /^l l_,x云弐从|{イ:i{ つ 、 ィーvr ⊂⊃_,i:∧:.i:.| `Y´   無職はひどいでゴザルwww
           `⌒气彡イ  \{ } ''《{  }゙| 乂|个i .  V  ノ   .ィハ:}:从}ハ|      
          x- ニニニ~く\     У jい ゞ-'゙   ヘ  ` ー――′爪ノ ノ′′}        ト、
      //  _ノ     \   _ノ ノ} }           / ∥ 人                l ヽ
     / / _∠-―--、__  ヽ/ /ノ }\ ‐-   フ''" { 〃 乂  `~―- 、        l  }
   _/ {/ / x-‐-ミ_  ̄ ̄__γ⌒>ノ /}_>--‐1" _r~く    `''ー- __   `ヽ     } } /
'" ̄  /  /{{      ̄// /Y//-、__rく     ̄/  /:::::ヽ>''"フ    `ヽ   \_ノ}ノ/
  -‐ノ  / ヾ、 {    〈( _/ 〈(弋r'"  ̄〉   /  /-/  /         `ミ__ //
/ /   ∥ l  ) い   / j     乂__/  l /  /  j  ヽ{    \_   `丶、_ /
  ∥ 人{l l    ヾ_ノ   { ☆       ヾ {  {   { /  \       ̄ `丶、\ }
  {{{ {   い   /     / ○          _\i  弋-‐j  `ト _>         \ヽ
  j ⌒  ヾ、   /      { ▽  _,,。*''゚~ ̄ ̄ヽ ヽ   ヽ::{  { }    \         )}ヽ     ⌒ヽ
、/ ノ      --‐{      乂 ,,。*'''゚       } ノ Y  }:ノ /弋{   \     ̄ ̄`ヽ、    \    ノ}
/  {  >'"   ノ     ,,。*彳        -‐''" ハ i // / /:j     `''ー- _     \   トミ`''ー彡ノ
{   /      {  ,,。*''゚  /      // ̄)ノ } ∨ {/{/::/  \       \ ̄`ヽ、 \メ \`ー''"
 / /   / ,。*゚"     ノ      { /     j  {:::::::::::::ノ    `''ー- __   ヽ \ Y \ ヽ\ヽ
/  /   /  ,*゚   /  /        )〉     /  乂;;;;/`~、_      `ヽ  }} )ノ   ハ }  ヽY
シノバナイ は無残な負け犬の姿で発見されました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 協力してる上に狐もいないんだから無いよ!!ww」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シノビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ユウリン0 票投票先 →リグル
リグル2 票投票先 →シノビ
シノビ3 票投票先 →リグル
シノバナイ0 票投票先 →シノビ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ 「PPだったら拙者はもう無理でゴザル…(ぎゃふん」
リグル 「人狼陣営はシノビ投票
シノバナイが狐ならおめでとうで。」
リグル 「え?フィギュアスケーターだったの?>シノバナイ」
シノビ 「まー、多分、サム殿が夜叉なら、
傘殿浚ってシャルロッテ殿噛みで2死体、
ユウリン殿がサム呪殺とかそんなところでゴザろう
シノバナイが狼だったら拙者もう知らぬ」
リグル 「まぁ狂人残ってないなら意味無いけどね。」
ユウリン 「騙る理由、ないし」
シノバナイ 「いなばうぁぁぁぁぁ!」
リグル 「ユウリン狐ではないことははっきりしてるし、一応ケア。」
ユウリン 「信じていーよー。」
リグル 「ま、いいか。
狼陣営は残ってるならシノビ投票」
シノビ 「鵺の殿が真、てゐ殿多分村、
拙者が村、そうなればもう、シノバナイとユウリン信じるしかない。
ユウリン殿は少なくとも結果を出しておるからまあ村だろうと思っておく
夜叉のさらいで死体が増えてるなら拙者もう知らぬw」
シノバナイ 「あ、実はカービイコピーのいなぁうぁぁぁぁぁ!」
ユウリン 「うん、ひよこはあんまりいみないね。
蝙蝠もいないし」
シノビ 「うわあ……>シノバナイ殿」
リグル 「あーちょっと待とう」
シノバナイ (♀) が「異議」を申し立てました
シノバナイ 「うぉぉぉぉぉぉ!」
リグル 「うわぁ>女子」
ユウリン 「しのばないさん女子だったよ。うん…。」
リグル 「サク-ストーカーで古まじり狐ライン
影狼-リグルで古まじり狼ライン(の予定)
だったのさ」
シノバナイ 「念のために言うがリグル以外にグレーに狼がいるなら名乗り出てくれ
引き分けができん、いないならリグル狼でいいんだが」
シノビ 「拙者はリグル殿で投票しておく」
シノビ 「ではリグル殿吊りで参ろう」
ユウリン 「ppかよ!?」
シノビ 「拙者もう、古狐で狼生存していたらオメデトウでゴザルよ」
ユウリン 「んー、おはようございます。
なにがおこった?」
リグル 「じゃあ狼陣営はサム噛めてなければサム投票、噛めてたらユウリン投票。
狂人いないなら狼の勝ちはない、あとは狐がマニアで増えてるかどうか村のほうで悩んでね。」
シノビ 「拙者呪い持ちで無残だったなら、
シャルロッテ真のてゐが真村、サク偽、
お主とストーカー殿偽ではないか!
どっちにしろお主、自分が2票のままなのに何を言うかァー!

というかPPでゴザロウそうでゴザろうwww」
シノバナイ 「古狐、古狼の対立はいいがリグルってどっちだ?
狐なら引き分けしないといけないんだが・・・?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サムさんの遺言 夜叉です(憤怒
ストーカーさんの遺言 村人表記です
サム は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ストーカー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (2 回目)
ユウリン3 票投票先 →ストーカー
ストーカー4 票投票先 →ユウリン
サム0 票投票先 →ストーカー
リグル1 票投票先 →ストーカー
シノビ0 票投票先 →リグル
シノバナイ0 票投票先 →ユウリン
5 日目 (1 回目)
ユウリン3 票投票先 →ストーカー
ストーカー2 票投票先 →リグル
サム0 票投票先 →ストーカー
リグル3 票投票先 →ユウリン
シノビ0 票投票先 →リグル
シノバナイ0 票投票先 →ユウリン
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ 「ぶっちゃけ鬼がおる気がするが解らん」
ストーカー 「狼が、座敷COに便乗したのだと思われる」
サム 「票はストーカー合わせで」
シノビ 「拙者はリグル殿を吊る」
シノバナイ 「正直ゆうりんが真に見えん」
サム 「いや、狐-狼ライン?」
ユウリン 「便乗する理由がないよー。」
リグル 「あの、むしろ呪い返しのほうがありそうな >2人ともシノビ無残」
シノバナイ 「なら影狼は鵺野が呪殺するはずだ」
ユウリン 「呪殺出てくれてたすかったよー。」
サム 「んー、座敷側偽に見えっけど」
シノビ 「で? 拙者は鵺野殿の○であるが?
リグル殿は誰が狼だというのだ?」
ストーカー 「便乗ではないですか?
私視点、ユウリンが騙り濃厚となりますが」
シノビ 「村人が5しかおらんのだぞ?
占師、座敷、票増×2、『ニャル子殿までが素村COで噛まれ遺言』、

村陣営は5、これで自分それ以外でサク殿真を見る理由がどこにある?」
サム 「とゆーか、鵺野噛まれてる以上そうなんやろとしか」
ユウリン 「狐コピーで潜ってたんじゃない?」
シノバナイ 「そこ呪殺なら鵺野噛まれの真占いではないか?」
サム 「狼の合わせはある>シノバナイ」
リグル 「サク真だよ、私が2票持ちだから。
ストーカーは村かどうか私からはわからないけどさ。」
シノバナイ 「サクが狐ならサクこぴー行った影狼はなんなのだ?」
ストーカー 「>シノビ
おや? 素村だという確信でもあるのでしょうか
あなたが不審者などもありえるのですが」
サム 「いーや、鬼
てゐ攫い→傘攫い→リグル攫い」
ユウリン 「黒とかさ、呪殺とかさ、狙いたかったんだよ」
シノビ 「サク殿の死因餅が他におらぬならサク殿偽であるよ」
シノバナイ 「あとサク狐なら影狼がわけがわからんから呪殺はない!」
リグル 「◇シノビ 「何を言っておるのだ、
拙者の票が増えておらん時点で、拙者はそこ疑う」

あのね、村人表記=素村じゃないの。あなたが聖女とか無意識とかなら票は増えないよ」
サム 「あー、わかんね」
ストーカー 「村人COです」
シノバナイ 「比丘尼に聞きたいんだが・・・
座敷本物なら座敷村村占い魂で飽和しかねんが・・・?」
サム 「んじゃ、リグル最終日でストーカーに合わせるか」
シノビ 「何を言っておるのだ、
拙者の票が増えておらん時点で、拙者はそこ疑う」
ユウリン 「比丘尼co。サクさん白だったよー。
リグル 「FOね」
サム 「サク狐かよwwwwwwwwww」
ストーカー 「まるで22人のFO時みたいだったじゃないですか
そうなると、恐らく中身も似たようなものと思っていい」
リグル 「とりあえずFO、もう伏せるべき役職無いでしょ」
サム 「座敷偽なら通るよ、そこは」
シノビ 「ぶっちゃけストーカー殿とリグル殿が揃って人外だったならば、もう4票あってどうしようもないでゴザルよ」
シノバナイ 「どうも鬼が居るような気配だが・・・
正直鬼が名乗り出てくれんと真相がわからんぞ」
ストーカー 「>シノビ
最初から言ってますよ?
他の村人COに人外混じっていると思う、とね」
リグル 「シャルロッテ真でなければ座敷ライン疑うところではないから。>シノビ」
ユウリン 「 比丘尼co。
狐って言われそうだねー。

初日、むり

二日目、ストーカー。
失敗。見事なフラグ回収お疲れ様でしたー。
残念。村ならたすかったんだけどね、結果がないし。判定不能。

三日目、リグルさん。
失敗ですよー。あー色がわかったらけっこう良かったんだけドナー。

四日目、サクさん。
占い、ひよこ、星術。」
サム 「シャルロッテは真で良いとして」
ユウリン 「あ、呪殺だ。もしかしたら。」
サム 「んー」
シノビ 「シャルロッテ真と拙者がいつ主張した?」
シノバナイ 「鵺野のあってなんだ?」
リグル 「また2死体?
鬼?」
ストーカー 「サクと2死体、鬼が攫ったようですね
つまり私は1票に戻るでしょう」
ユウリン 「いやぁ、なんか…。」
リグル 「シノビが全く村に見えない、シャルロッテ真の根拠はどこから出てるの?」
サム 「あーん?>二死体」
シノバナイ 「死体多いな」
ユウリン 「んー…サクさん噛まれかな?」
シノビ 「お主ら、村人5しかおらんのだぞ!
座敷真なら、占、座敷、2票持ち村2までで村人枠4まで埋まっておるではないか」
シノバナイ 「うおぉぉぉぉぉぉ!」
ストーカー 「おはよう

トリコが噛まれているかどうか、ここに尽きるでしょう
生きているなら初日真もありえるということになりますね
ただ、影狼のアレを見る限り真濃厚と見ています」
サム 「PPクラスだと思われますがどーか」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サクさんの遺言 座敷童って・・・サクき童?

なんで2票持ちが二人見えるんですか(震え声)
素村二人とか俺いなかったらやべぇよやべぇよ不可避。

憑狼警戒四日目夜
鵺野鳴介さんの遺言 占い師……いやこれココの職業であって俺の職業じゃないよな?


一日目 因幡てゐ○

まずはオーソドックスに兎料理からだな
小松程じゃないが、最低限焼いて喰うぐらいは俺も調理できる


二日目 小泉影狼●
飼い狐~云々が自分狐はありませんよアピっぽく見えるんだよな
なのでここは占っておく
ただ、狐で呪殺出せた場合が厄介なんだが

三日目 あ

しまったな
村人表記者には票外させておくんだったか?
狩人COは期待できないし、どうせ俺噛まれるんだろうが
因幡 てゐさんの遺言 村人CO-

初日
あれ、普通村だったかうさここ
…村5の一人がこれてやってられんうさなぁ…(スパー

2日目
16票、これ二人ほど増えてるうさナー
…座敷とかでないかな、うっさうさ

3日目

私じゃねーじゃねーか!!!!
魂偽だよこれ!!!!
座敷が偽か?どっちだ!!!
鵺野鳴介 は無残な負け犬の姿で発見されました
サク は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
因幡 てゐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ユウリン0 票投票先 →因幡 てゐ
ストーカー0 票投票先 →因幡 てゐ
サム0 票投票先 →リグル
鵺野鳴介0 票投票先 →リグル
サク1 票投票先 →因幡 てゐ
リグル4 票投票先 →因幡 てゐ
因幡 てゐ6 票投票先 →リグル
シノビ0 票投票先 →リグル
シノバナイ0 票投票先 →サク
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム 「あ、鬼な鬼」
因幡 てゐ 「ライン的なあれで」
サク 「てゐ吊りレッツゴー。
初日○だからマニアと見ている。」
リグル 「だから魂COがてゐ囲い」
因幡 てゐ 「なんでガバガバな保護するのさ!偽なら!!!」
シノビ 「程度の?→てゐ殿」
ストーカー 「魂占いが都合よく出てくるかどうか
そしてあの結果でCOするのかどうか、です」
シノビ 「占師1
座敷1
村人2(リグルと誰か2票持ち主張)

拙者、程度の何?

もう村陣営飽和しておるではないか」
鵺野鳴介 「2死体は鬼の浚いがありえるだろ」
ユウリン 「…どうなってんのさ。リグル、サクが吊り場所で…?ん?」
因幡 てゐ 「保証するなら私2票持ちじゃないとおかしくない?」
リグル 「なんでシノビは昨日素村COしたの?不自然だよ」
サク 「俺真発覚するの明日の投票後でその後どうする気だよ!!!!」
サム 「てゐ白でもない限りたぶん成立しないと思うんだが」
リグル 「そもそもあそこで無意味な素村COしてるシノビは人外でしょ
それが私吊りにきてるってことを考えてよ」
ストーカー 「サク真なら手遅れになりますよ?
てゐとシャルロッテのラインを疑うべきでしょう」
因幡 てゐ 「2票の中で一人のリグル吊って

どっちが2評かわからんストーカ、忍ばないで相互!
これでどっちが2票か分かるでしょ!」
鵺野鳴介 「問題はサクが何か、だよな
狼系か狐系か?」
シノビ 「というかだな」
サム 「そーなんよ、てゐの保証が手厚すぎるんだよね
占いの○でもあるし」
シノビ 「メリット云々ではなく、座敷を真か偽で決め打ちせねばならん」
サク 「>鵺野
てゐ人外じゃないなら魂騙り出る意味ないじゃん。
正直マニア狼じゃねえのって思っているが」
シノビ 「よって拙者はリグル殿吊りを押す」
シノバナイ 「サク真であれば投票ではっきりする、うおぉぉぉぉぉ!」
リグル 「私村-サク真
てゐと魂でライン形成の人外」
ユウリン 「リグルさんか。…吊ってメリットってどれくらい?
なんかよくわかんない」
因幡 てゐ 「結局2票持ちがいるんだよ!うさ!」
サム 「まあ、サク吊って熱病確認説が例によってあるけど」
鵺野鳴介 「サク>
俺の○なんだが
子狐見てるのか?」
ストーカー 「2票持ちは私とリグルですね
ぶっちゃけ影狼は●貰ってCCOっぽかったです」
シノビ 「>シノバナイ殿
明日7人で、人外4票が確定で残るとかありえぬ。」
サク 「なんで俺吊りになるんですかね???」
リグル 「魂が真じゃないからでしょ、この2死体はおかしいよ」
シノビ 「リグル殿は確定で2票が解っておるから、
そちらが先でゴザル」
サク 「保護位置そこしかないだろ。」
ユウリン 「にひょうもちのかたは…」
シノバナイ 「半分はサク真の場合の兼ね合いもあるからサクの方が安定すると思うが」
鵺野鳴介 「とりあえずリグル吊っていいだろ>熱病ないなら」
因幡 てゐ 「ストーカーとシノバナイ相互投票

リグル吊りでいーかねー」
サム 「となるとリグルか?>シノビ」
サク 「魂偽やしてゐ吊りでえーよ。」
ユウリン 「噛まれかもわからないのか…んー…」
ストーカー 「魂が真なら、憑狼も密狼もありませんよ?
死因はなんでしょうか」
シノバナイ 「魂が噛まれたと思うものはサク投票だ!
憑き狼はブンヤが偽物だからおそらく違うだろう」
シノビ 「いや、サク殿偽なら、まず2票持ちが人外でゴザルから、
2票持ちから先に始末せねばならぬ!」
サム 「ブン屋偽ってことはシャルロッテ真ってことやろ?」
リグル 「◇シノバナイ 「魂噛まれで見るなら座敷わらし偽だぞ
座敷→リグル吊りでいい
魂の死因ほかにあると思うか?」

憑狼、2死体だから蜜狼、この辺の可能性があるよ」
鵺野鳴介 「傘は殉教か何かじゃないか?もしかして」
ストーカー 「何故ここでこの2死体なんでしょうね?」
サク 「すいません魂真ならなんで傘死んでいるんですかねぇ。」
ユウリン 「狩人は…?狩り殺し狙ったのかな…」
因幡 てゐ 「ふーむ」
シノビ 「傘なんで遺言残ってるのだ(憤怒」
サム 「じゃ、サク吊ってで良いんじゃね」
シノビ 「あ」
サク 「憑狼と蜜狼どっちこれ???」
リグル 「魂が憑狼か何かの可能性?」
因幡 てゐ 「魂が真なら私が2票になってないとおかしいんだって!」
サム 「あー、割れてるか」
シノバナイ 「魂噛まれで見るなら座敷わらし偽だぞ
座敷→リグル吊りでいい
魂の死因ほかにあると思うか?」
ユウリン 「どうなってるのやら…」
シノビ 「リグル殿かストーカー殿吊りを提案しておく」
サク 「傘人外じゃねーか。(真顔)
シャルの死体も含めなんだよ(真顔)」
因幡 てゐ 「熱病持ちはいないか!いないかうさ!!!!」
シノビ 「2票持ちから先に吊らねば」
鵺野鳴介 「占い師……いやこれココの職業であって俺の職業じゃないよな?


一日目 因幡てゐ○

まずはオーソドックスに兎料理からだな
小松程じゃないが、最低限焼いて喰うぐらいは俺も調理できる


二日目 小泉影狼●
飼い狐~云々が自分狐はありませんよアピっぽく見えるんだよな
なのでここは占っておく
ただ、狐で呪殺出せた場合が厄介なんだが

三日目 シノビ

しまったな
村人表記者には票外させておくんだったか?
狩人COは期待できないし、どうせ俺噛まれるんだろうが
初日の発言と票が浮いた位置を処理するか
生きてたらだが」
シノビ 「ああ、違うな」
サム 「え、魂と座敷割れてんの?」
シノバナイ 「両方死んでるぞうぉぉぉっぉ!」
ストーカー 「おはよう

影狼が古狼とかってレアケを除く場合ですが
リグルと私が2票のようですね
てゐは票を外して1票ということが分かったので
つまりシャルロッテが偽ということになります」
リグル 「傘さんの遺言 うん……お察し下さい

確かここブン屋COだよね」
因幡 てゐ
ストーカー シノバナイ シャルロッテ
ここに一人
リグル、影狼
ここに一人2票もちぃぃぃぃぃ!!」
鵺野鳴介 「シノビ ○」
ユウリン 「にしたい…うわぁ」
シノビ 「投票を見ると、てゐ殿は票数増加無し。

影狼投票者のストーカー殿、シノバナイ殿のどちらかが2票持ち。
リグル殿が2票持ち。

てゐ殿はシャルロッテ殿に言わせると魂結果【村人】、
鵺野鳴介殿視点でもてゐ殿○、影狼殿●。

サク殿視点ではシャルロッテ殿まで偽。
拙者は陽狼殿だけでなく、サク殿まで吊るつもりでおるぞ。」
因幡 てゐ 「ファッ!?」
リグル 「もし座敷童子COが真なら、投票者に熱病が飛ぶ。
ならライン形成してる位置に飛んだら真証明できたのに無意味となる、これはもったいないよ。
だから私は投票を外したの。」
サク 「どういうことだ説明しろ苗木。

リグルと誰かで二人いるしてゐが1票だし
魂騙りとか人外村にもほどがあるだろ(真顔)
ライン騙りか、ライン騙りなのかおい。」
因幡 てゐ 「私じゃねーじゃねーか!!!!」
サム 「ふぁっ!?」
シノバナイ 「傘生きてるなら多分傘吊りでいいだろうぉぉぉぉぉ!
魂と座敷わらしが割れたぞうぉぉぉぉ!」
サム 「サクが真ならリグル村、サクが偽ならリグル古系とかそんなんかね

あ、熱病は付いてないっす」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
影狼さんの遺言 元マニア、サクコピーの座敷童です。

・・・良い動き方がわからず申し訳ありません。
さんの遺言 うん……お察し下さい
シャルロッテさんの遺言                         __
                     _ -‐::o::o::o::o‐ミメ、
                    xくo:o_  -‐-   _::o::o:ヽ
                   ′>’: : : : : : : : : : :ヽ::o: ,
                  /o/: : : :_:_: : : : : : : : : : :.,o‘,_
              _  -―‐i: : : /  ,: : : /`ヽ、: : Y´: : : : : :`ヽ
                |: : : : : : : :.i: :.:/ ∩ \/ ∩  ,: : : : : : : : : : :′
              〉: : : : : : : i: : i ∪  _   ∪  i: :/: : : : : : _/  カマンベールチーズ!!
              \: : : : :.:.,'ヽ { :::   __  :::: ノ:/|: : : : : :{     魂の占い師
               ヽ : : :/</≧=-   -=≦::o: \: : : :./    占い履歴:因幡 てゐ(村人)>傘(人狼)>シノビ
                    `¨´   ’<::o ::o ::o:: o>’ 丶__/
                   //ニ/O/ヽ ハi:i:,
                  //ニ/ O,′ ∨ハi:i≧x
                 //ニ/____,/、___\ニ\i:i:i:i:≧=‐-
                x≦!:/ニ//: : : : : : :ハヽニ\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ
              。o≦i:i:i:i /ニ/::f ヽ : :___: : : :ゝ'ヽ二 \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:\
        。o≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニ/  ゝ-=≦  ≧o。: : :ノ`ヽ二ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ/           `¨¨   丶二\i:i:i:i:i:i:i:i: 厂
       `¨¨ヽi:i:i:i:i:i:i:i/ニ/                         `¨¨¨¨¨´
          乂i:i:i:i:/ __/
           `¨ }/
1日目:因幡 てゐ
カマンベールチーズ!! カマンベールチーズ! 兎! rabbit!!

2日目:傘
◇傘 「狂人が確実に居るだろうので狼噛んでくれよなって感じ
んでなにもないのならマニアも人外想定した方がいいねこれ」
ここで危機感がないのに、
◇傘 「狼がマニアで増加なら最悪想定で4wに村カウント10>シャルロッテ
飽和というにはまだ早いと思うんだよね」
やっぱりここでも危機感が薄い。早ければ明日にもCOするしかないので、村を引いた以上、人外候補を占う。

3日目:シノビ
◇シノビ 「カービィ殿なんか狐だったら狼勝てないんでゴザルから、
放っておけば良かったんでゴザルよ!
カービィ殿吊りなんて、カービィ殿が狼のパターンくらいでゴザろう!?」
◇シノビ 「無職CO!」
じゃあ、昨日とは打って変わって、信用於けそうな位置占い。あえて「無職CO」という言い回しをするのは好感度アップ
シャルロッテ は無残な負け犬の姿で発見されました
傘 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
影狼 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
影狼8 票投票先 →シノビ
ユウリン0 票投票先 →影狼
ストーカー0 票投票先 →影狼
サム0 票投票先 →影狼
鵺野鳴介0 票投票先 →因幡 てゐ
サク1 票投票先 →影狼
リグル0 票投票先 →シノビ
因幡 てゐ1 票投票先 →
シノビ3 票投票先 →影狼
シノバナイ0 票投票先 →影狼
シャルロッテ0 票投票先 →影狼
1 票投票先 →サク
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シャルロッテ 「それだから3日目に出た。普通に進めても勝てないんだから。」
シノビ 「拙者は影狼殿で投票しておく」
リグル 「私視点では座敷童子真だから投票する意味無いよね。」
サク 「動きが怪しいのは影狼だろいい加減にしろ!!」
鵺野鳴介 「熱病出たらてゐが狼だな」
ユウリン 「かげおおかみ。わかった。」
因幡 てゐ 「正攻法で吊ってって村が勝てむめがない人外数なんで」
シノビ 「だいたい5COも素村COがあって加算2票だけって時点でおかしいでゴザろう?」
サク 「>影狼
信用以前に出よう?それ以前の話よ」
サム 「うぃーす」
シノバナイ 「正直座敷片方つっておくことを進言するぞ
動きも怪しいし、両方古系なら即手遅れになる」
因幡 てゐ 「じゃー影狼吊ってごーでいいと思いますうさ」
リグル 「とりあえず、座敷童子が真なのはほぼ間違いないでしょ。
なら座敷童子が指定進行すればいいと思うよ!」
ストーカー 「座敷吊って村だった場合、どうするんです?
村に熱病ついたら100%負けますよ?

逆に人外なら勝ち目があるとか言う話でしょうけど」
鵺野鳴介 「魂が真なら俺は真占い
魂が騙りなら、真と夢両方ありうるんだよな」
サム 「んーと?」
シノビ 「じゃあ今日は影狼殿吊り、
ストーカー殿はてゐ殿か傘殿、
リグル殿はユウリン殿かシノバナイ殿投票にしとくでゴザル」
ユウリン 「座敷…ほーち?」
「座敷童子は放置で良いとしてさ
そこはしたいというか噛まれで判断でいいんじゃね」
サク 「しょーじきそこは否定しない>影狼吊り
潜る意味わからんし真なら人外に熱病頼んだ」
シャルロッテ 「てゐが指揮をとればいい。そこは私・出てきた占い、どちらでも確定村だから。」
シノバナイ 「初日座敷わらしコピーで隠れてる理由あったか?
拙は鵺野を信じて影狼古狼にしか見えんぞ」
影狼 「申し訳ないですが
この村で出て座敷で信用取れるか微妙でしたので>サク

一応朝一発言から察していただけると助かります。」
ユウリン 「ほえ?」
「初日いいの来たね!
んで初日というか共有なしが辛い

二日目
うーむ……
んで見ていくところはもう多数票持ちは放置として独自の行動とってるシノビでも見ておくかな
サク狼なら噛まれると観る」
シャルロッテ 「ここで座敷吊るなんて選択が出てくるのはおかしいよ。」
サム 「確認の余裕はねーと思う気配はする」
因幡 てゐ 「影狼吊って熱病出たら信じるでいいんじゃない?」
鵺野鳴介 「割りと投票外した位置二人は
2票持ちあるの知ってて外した可能性出てきたな」
シャルロッテ 「私と傘で決め打つの嫌なら影狼吊っておけばいい。ほかに占い表記もいないみたいなんだから。」
サム 「座敷視点でも魂視点でも占い視点でも」
リグル 「どうするのこれ。
座敷童子CO吊って投票減ったら真証明できるけど」
ストーカー 「村人表記同士で三角投票でどうでしょうか?
恐らく他に村人COしたどちらかは人外ありそうですし」
因幡 てゐ 「座敷童子 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β15~]
[耐性] 処刑:熱病
役職「村人」の処刑投票数を +1 する、座敷童子系の基本種。
生きている間のみ有効で、複数生存していても効果は重複しない。
処刑されたら投票者からランダムで一人に熱病を付加する。
特殊耐性能力者は能力の対象外となり、
対象者が誰もいなかった場合は不発となる。」
シノビ 「じゃあサク殿と影狼殿を吊ろうでゴザル
というか村マニアなのに初日COしてない時点でおかしいでゴザル」
ユウリン 「そっか、ありがとー>シャルロッテ」
サム 「とりあえずてゐが村ってのは固いらしいんで」
「そこ村で良いとしてよ
今日はシャルロッテでも特攻しておくね」
シノバナイ 「正直ここで座敷わらしコピーが増えるなら古系の自演にしか見えんぞ」
サク 「俺に質問するな!!!!>シノビ」
シャルロッテ 「素>ユウリン」
サム 「2票持ち2やろ?」
ユウリン 「どんな人狼なの?素?>シャルロッテ」
「今日はシノビ追跡だよ」
影狼 「一応、老兵COで飛び出る人外がいないかどうか待機していたのですが
そちらから出てしまいましたか、
不手際申し訳ありません。>サク」
シノビ 「>シノビ 1 票 投票先 → サク
>サク 1 票 投票先 → シノビ
おう、拙者票増えておらんぞ!」
サク 「影狼はなんで潜っているの???????」
鵺野鳴介 「てゐ ○
影狼 ●」
サム 「ブン屋吊って決め打つわめんどいんで(真顔」
シャルロッテ 「さすが人外だらけの村>村表記だらけ」
サク 「おめーらいい加減にしろよ!?!?!?」
ストーカー 「古系コピーでPP来るんじゃないかと思って触れませんでしたが
つまりそういうことでしたか・・・座敷は意外でした」
因幡 てゐ 「わらしコピーで潜るのかうさ…」
鵺野鳴介 「占い師……いやこれココの職業であって俺の職業じゃないよな?


一日目 因幡てゐ○

まずはオーソドックスに兎料理からだな
小松程じゃないが、最低限焼いて喰うぐらいは俺も調理できる


二日目 小泉影狼
飼い狐~云々が自分狐はありませんよアピっぽく見えるんだよな
なのでここは占っておく
ただ、狐で呪殺出せた場合が厄介なんだが」
リグル 「まさかの座敷童子・・・って4村人?
ニャル子さん含めて5村人なんだけど」
シノバナイ 「拙も村表記だ」
因幡 てゐ 「村人多すぎぃ!!!!!!!!!!」
シノバナイ 「これ座敷わらしが死なないと判断がつきにくいな・・・」
影狼 「サクコピーの座敷童です。

2票もちが二人いたようですので。
素村表記ならCOをお願いします。」
サム 「多すぎんだろ村表記はよwwwwwwwwwwwwwww」
「ほいほいブンヤCO」
ユウリン 「カービィ偽だねって、おもうんだー」
鵺野鳴介 「シャルロッテが魂占いか……噛まれないか?」
シャルロッテ 「村人引いているし、人外1見つけたから出る。」
サク 「村人表記多くないですかねぇ(震え声)」
サム 「クソ怠い(真顔」
因幡 てゐ 「傘吊ればえーじゃないか?」
シノビ 「ニャル子殿が村人なら、今日票数減るんじゃないかでゴザルが」
リグル 「村人CO」
ストーカー 「村人表記COです」
「後この人数だと最大3W出現だね三列だから>シャルロッテ」
サク 「てことは片方ニャル子か?」
サム 「村表記の人ー」
リグル 「おはよう、毒飛ばなかったのはカービィ偽だから?
その場合は票を外した人が同陣営の人外の可能性が出てくるね。」
シノビ 「無職CO!」
因幡 てゐ 「村人ー」
シャルロッテ 「                        __
                     _ -‐::o::o::o::o‐ミメ、
                    xくo:o_  -‐-   _::o::o:ヽ
                   ′>’: : : : : : : : : : :ヽ::o: ,
                  /o/: : : :_:_: : : : : : : : : : :.,o‘,_
              _  -―‐i: : : /  ,: : : /`ヽ、: : Y´: : : : : :`ヽ
                |: : : : : : : :.i: :.:/ ∩ \/ ∩  ,: : : : : : : : : : :′
              〉: : : : : : : i: : i ∪  _   ∪  i: :/: : : : : : _/  カマンベールチーズ!!
              \: : : : :.:.,'ヽ { :::   __  :::: ノ:/|: : : : : :{     魂の占い師
               ヽ : : :/</≧=-   -=≦::o: \: : : :./    占い履歴:因幡 てゐ(村人)>傘
                    `¨´   ’<::o ::o ::o:: o>’ 丶__/
                   //ニ/O/ヽ ハi:i:,
                  //ニ/ O,′ ∨ハi:i≧x
                 //ニ/____,/、___\ニ\i:i:i:i:≧=‐-
                x≦!:/ニ//: : : : : : :ハヽニ\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ
              。o≦i:i:i:i /ニ/::f ヽ : :___: : : :ゝ'ヽ二 \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:\
        。o≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニ/  ゝ-=≦  ≧o。: : :ノ`ヽ二ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ/           `¨¨   丶二\i:i:i:i:i:i:i:i: 厂
       `¨¨ヽi:i:i:i:i:i:i:i/ニ/                         `¨¨¨¨¨´
          乂i:i:i:i:/ __/
           `¨ }/
1日目:因幡 てゐ
カマンベールチーズ!! カマンベールチーズ! 兎! rabbit!!

2日目:傘
◇傘 「狂人が確実に居るだろうので狼噛んでくれよなって感じ
んでなにもないのならマニアも人外想定した方がいいねこれ」
ここで危機感がないのに、
◇傘 「狼がマニアで増加なら最悪想定で4wに村カウント10>シャルロッテ
飽和というにはまだ早いと思うんだよね」
やっぱりここでも危機感が薄い。早ければ明日にもCOするしかないので、村を引いた以上、人外候補を占う。」
ストーカー 「おはよう

まぁカービィ吊りで安定でしたね
それ以外にもちらほらと票が分かれてる感じでしたが
毒が飛ばなかったのは狼の柱COだった可能性もありそうですね」
因幡 てゐ 「夢だったのかな」
ユウリン 「おはようございます。今日もcoはないですか?」
鵺野鳴介 「14人で16票あったぞオイ」
シャルロッテ 「魂の占い師CO
因幡 てゐ【村人】>傘【人狼】」
シノバナイ 「うぉぉぉぉぉぉ!
カービィはほぼ人外だからこのまま人外目を狙って後は狼の噛みしだいだなうおぉぉぉぉぉ!」
サク 「八人十票でどういう顔をすればいいのか
わからない座敷童CO!」
「おはようさんです。
多数票持ち二人いるんですが」
シノビ 「カービィ殿なんか狐だったら狼勝てないんでゴザルから、
放っておけば良かったんでゴザルよ!
カービィ殿吊りなんて、カービィ殿が狼のパターンくらいでゴザろう!?」
サム 「毒飛ばなかったね(こなみ」
影狼 「CO待ち」
因幡 てゐ 「16票とか見えるんですがうさ?何うさ?うさうさ?
ニャル子 , ストーカー , 鵺野鳴介 , リグル , 因幡 てゐ , シノバナイ , シャルロッテ , 傘
この中に二人2票持ちがいるうさ!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カービィさんの遺言 埋毒ポヨ!
ニャル子さんの遺言                    l l   ___    / /      /  ハヽ   `丶、
              / ̄ ̄ ̄ ̄  } ヽ \ー----‐┐/ / // i l\\    \
            /      ーヽ ヽ > /----―''゙  /   /  }  l ヽ ヽ  \ \
           /  \ __/こ__//-く / / ///  //  l l  l   }       ヽ ヽ
           /     メ、__  _x―-、 ヽ/ ///  / l ,, l l  l   j  l     ハ、 Y
           /       /    ̄ヽY   \) / / T''7「l ̄ l {   メ、j        i い
        /      /     /!l/     l l j / {xlzz、l ト l 人   /l /トL,,,__}    l l Vl
        /         /        ̄ }}     l l {Y 斧い`ヾ! ト、 \ /"jxzl/l ハ j   } l l l}
      /        /      ∥  jハ ト   ト { {{炒j}  ゝl ゙、 / 斧jlい㍉ノ /  j lλノ
      /      /     代_ノ  l ヘ { {   乂シ     ∨  {i{炒ソ ノ"/ / / ト、゙、    おかしい……真尋さんが居ない……
    /         /       ̄    l  l\`、  “'''"        乂;シ ノイ/  /lノ  \
  r―/    _ /}             l /l l 弋\       "    `''ー  /  // 
  }`ー-‐'''" ̄:.:.:.:.ノ           l/  l `ト\         -、      イ ///l        あ、村人表記ですけど何かニャル子に落ち度でも?
  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_         /  l l 人     /   i      =彡/ // l
 / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄):.:.:.:ヽ       /  l l  \   弋  ノ      ノ/ / l
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:l__     /    ! l   / \     ̄      イ / ∥  {
 {:.:.:.:.:.:-‐''''":.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.l:.:\--‐≠-、  l  l /r<}_ ト、__  -‐T"  l ! l ∥  l
 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:ト、 l  l/ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー┴-、 l l l  l l  l
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l l  l-ミ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l  l  l  !  l
    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| l:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈_  l  {_   ゙、
      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.l !l  l:.\:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:. ̄l  ∨:.:\ `、
       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.l l   l:.:.:.:\:.:.:.:\ー'''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ}:.:.:ヽ ゙、
         `<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l }  }:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   ヽ:.:.:.V ゙、
           `<:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:./:.:.:.:.:.:.:.l   ハ:.:.:\:.:.:.:.`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    V:.:.:.V ゙、
            / `<:.:.:.:l/:.:.:.:.:.:.:.:.j   /l l:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    V:.:.:.∨ `、
ニャル子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カービィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
影狼0 票投票先 →
ユウリン1 票投票先 →ストーカー
ニャル子0 票投票先 →カービィ
ストーカー1 票投票先 →カービィ
サム0 票投票先 →リグル
鵺野鳴介0 票投票先 →カービィ
サク1 票投票先 →シノビ
リグル1 票投票先 →カービィ
因幡 てゐ0 票投票先 →カービィ
シノビ1 票投票先 →サク
カービィ10 票投票先 →ユウリン
シノバナイ0 票投票先 →カービィ
シャルロッテ0 票投票先 →カービィ
1 票投票先 →カービィ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シャルロッテ 「5Wまで有り得るんじゃないの>傘」
「ていうかカービィ噛む狼いないだろ
真かどうかさえわからんのに」
ストーカー 「なので、狼吊り+毒噛み
カービィが毒なら、これを狙うべきでした
それではガンダムファイトのチャンプにはなれませんよ」
カービィ 「僕つりたいっていってる人は人外じゃないかなポヨ(名推理」
サク 「それより狐もあるかもって狼捨ててるシノビが気になるかなー。」
ニャル子 「毒も吊れば人外に当たる!強毒を祈るのですね、星の勇者よ!」
因幡 てゐ 「誰が?」
影狼 「指定できる役職いないようですし
グレランしかないかと>悠リン」
ユウリン 「指定の方がいいと思うけど…」
因幡 てゐ 「うさうさ」
シノビ 「>シャルロッテ殿
じゃあサク殿」
サム 「飽和対策でのCOでも逆に吊らないと狼苦しくなるだろうし(真顔」
因幡 てゐ 「でもエキサイティンしたほうが的が多い?」
「狼がマニアで増加なら最悪想定で4wに村カウント10>シャルロッテ
飽和というにはまだ早いと思うんだよね」
ユウリン 「初日ってグレラン?このながれ、」
サク 「正直人外なら人外で放置で良いんじゃないと思う適当さ。
なぜなら仲間のいる狼がするかってーと・・・。」
シャルロッテ 「つまり何が言いたいかっていうと。吊るしかないのに、グレランしようとして何を吊ろうとしてるのって話。」
因幡 てゐ 「まぁ実際狐2だから飽和が強かろうというのはあるかねうさ」
シノバナイ 「まぁ本物の毒なら最後まで噛まれねらって逆転狙うだろう」
カービィ 「す、すごいポヨ!
さすが覇王様ポヨ!なら僕は三沢ポジションいただくポヨ!」
ストーカー 「カービィ吊りでいいと思いますね
毒を噛むって状況が必要な場合
どのみち村に勝ち目はないはずですから・・・

狩人とかも不在の可能性が高いのでGJも期待できません」
ニャル子 「だって噛まれなかったらすんごいめんどくさい感じに残るじゃないですか
ヤダー!」
影狼 「狼が増えていたとして毒噛むんですか?
狼増えてたらむしろPP来そうな気がするんですが。」
シノビ 「毒狼だったら知らぬぞうぉぉぉっ!(くわ」
リグル 「いや、ちょっとそれは・・・>カービィ
むしろ狼コピーで増えすぎて吊られに出た元マニアに見えるよ。」
鵺野鳴介 「>天狗?
ああ、フェアリーな」
ニャル子 「その楽観さ、嫌いじゃありません。
なお生かしておくかあと私の中の覇王十代が!>カービィ」
シノビ 「狐かもしれぬであるから、狼は意地でも噛めでゴザル」
シャルロッテ 「マニア陣営2で、狐陣営も2、それなら飽和対策で
「おら、さっさと吊れよ、見え透いた吊り縄用意してやってんだぞ」的な雰囲気を感じる!」
ユウリン 「ここ人がい村か…」
サム 「田中流人外COと同じ扱いすっから噛めでFA(すっとぼけ」
シノビ 「いーや、拙者カービィ殿は吊らぬぞ!」
「意味というかわかってるか?決め打ちするかしないかの段階だぞこれ
残すんなら占い確実にした方がカービィが人外だと勝てないからな」
サク 「犬も歩けば棒に当たる。
石を投げれば人外に当たる(人外を吊れるとは言っていない)」
シノバナイ 「エキサイティンでうぉぉぉぉぉぉ!!」
因幡 てゐ 「それはあり…なのか‥うさ?」
鵺野鳴介 「それ言い出したら告発しないだろ狼>影狼」
サム 「まあいいや、狂とかもあるし(クルッ」
リグル 「マニアが2人潜伏、朝の挨拶が遅いところが役職を確認してたマニアの可能性をみて。
朝一発言が遅くて薄い位置を人外コピーマニアと見て吊るのはどうかな。」
ストーカー 「サクは何か別のことを考えていたのでしょうか?
天狗不在なのを勘違いするとなると・・・」
ユウリン 「楽観的なw」
シノバナイ 「まぁカービィ吊るか、初日に無意味に出る毒などいらん」
カービィ 「>サク
・・・きっとあるポヨ」
シノビ 「ほーら、カービィ殿狐かもしれぬぞ!
狼共おらァ! カービィ殿狐なら殺せぬでゴザルぞ!(くわ」
サク 「毒あるの?(素)>カービィ」
サム 「そんな安っぽい挑発に…うおおおおおっ!>カービィ」
ニャル子 「そう、実は私は……ノストラダムスだったんですよ!!>因幡」
シャルロッテ 「単純な狼の柱COと見るべきかどーか」
因幡 てゐ 「どーしろと…」
ユウリン 「梅毒…。毒狼じゃ無いですよね?」
シノバナイ 「むしろこの状況なら初日狂人より初日神話のほうがましだ
余分なものが増えてはどうにもならん」
シノビ 「じゃあカービィ殿放っておくでゴザル」
カービィ 「狼増えてたら飽和回避でかみにくるだろポヨ(楽観的」
影狼 「いや、なんでそのCOで出たんです?
狼に噛まれるくらいの気概持ちましょうよ>カービィ」
サク 「天狗と鬼を間違える事案発生。
眼科に行くことも視野。」
「なぜ出たし……>カービィ」
リグル 「だって
◇サク 「マニアのーCOがーなーい。
天狗のCOが無いのはどっちだろうどっちでもいいや(ポーイ」
なんて言ってるんだもの・・・>シノビ」
シノビ 「よし、天狗がどうこう言ってたサク殿を始末するでゴザル!(適当」
ストーカー 「え、何故COしたんです・・・?」
鵺野鳴介 「ゲルトじゃないなら初日村とも限らないだろ」
シャルロッテ 「その甲斐性を発揮されても正直微妙な気がするわ私!!>サム」
「出てこないのであればいずれか人外増加だろうよ……
んでー普通にグレランで人外減らしていくしか無いねうん」
因幡 てゐ 「ふぁっ」
サム 「村の内訳が占狩狩暗殺暗殺とかならまだ勝てるから頑張ろう(真顔」
ニャル子 「初 日 狂 人 むしろそっちの方がまだマシなのでは>サム」
因幡 てゐ 「(預言者かな?)>ニャル子」
カービィ 「COポヨ
埋毒COポヨ」
シノバナイ 「うむ、もとよりマニアが少ないからこの展開になるような気がしてた
正直村陣営でも占いコピーなら出てこんだろうし
マニアが出るコピー先って4箇所だけなんだ、うおぉぉぉぉぉ!」
シノビ 「や天狗はいないでゴザルよ!>サク」
サク 「>リグル
見ないで!私が朝一で六人外って計算間違えている姿を見ないでええええ!!」
影狼 「正直無理げーですので引き分け狙って頑張りましょう、うん。
狼陣営は狐さっさと見つけて告発してください
徹底的に買いますので。」
ユウリン 「絶望的だなぁって」
ストーカー 「鵺とか誰もついてませんか?
マニアがダブル人外とかどうしようもないですよ?」
因幡 てゐ 「少なくとも8人外にはなってるだろーネ>リグル」
鵺野鳴介 「初日狂人系を願うしかないな」
ニャル子 「/          l /   l    l l       l l l   ', : : : :',: :',
|        , ,    |    | !        ! ,' ,  l ,  l: : l: :l
l           l |    : :, ':,:_:_:,: ,   . :/: :.リ/._:/_/: l l: : l: : !: :,
l           l |  , :七:´、ヽヾ:、: . . :/: : /7: /:7: /:、./: :/: : l: :l
|.          | |   、:、ヽVIヽ\:、: : :{: :,//:,イ:/l:VI: /: :/: : :イ: :|
|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :
、  {_,  }    | 、  ミ、 ト、 _,心   `    ト、 _,心/:イ . :/: ,: : :|   私の第一発言が洒落にならないからヤメテェ!>マニアでない
 、_ _ノ    | |ヽ、 : 、弋z(ソ        弋z(ソ'/: :./: :,: : : !
         |  ', \ : \     '       /. :,.イ : :/: : :.|
         |  ',  :`ミ 、     ー―‐,   彡'/  : /: : : :|
         |   ,  : : lヽ、   ゞ_ ノ    ,イ:,    ,: : : : :
         |   l  : : |: : :>,  . _ .  <_: :/   /: : : : : |
         |   ,  : : |,////!      |///'  :/: : : : : : :,
      __|r--、',  : : l/////∧   ∧///,  :イ: : : : : , -''7777
     /////ヽ/∧ : : l//////∧  ∧////  : :/_,..r7///////
     {/////////! : : :!/////´二}77<>、/,  : ://///////////」
シャルロッテ 「うわぁ……うわぁ……うわああ……」
リグル 「天狗陣営なんて出てないよ?」
シノビ 「上を向いて~
歩こう~よ~
涙が…こぼれない…よおおおにぃ…ニンニン」
「狂人が確実に居るだろうので狼噛んでくれよなって感じ
んでなにもないのならマニアも人外想定した方がいいねこれ」
サム 「せめて初日コピーするぐらいの甲斐性はないんですかねえ…(憤怒」
因幡 てゐ 「狐と潰し合う事を期待するっきゃねーとか
そんな感じうさ」
リグル 「しかももしかしたらマニアで+2人外、かも。>サク
サク 「マニアのーCOがーなーい。

天狗のCOが無いのはどっちだろうどっちでもいいや(ポーイ」
シャルロッテ 「え? 出てこないの? why?」
カービィ 「マニアCOないっぽいポヨ」
ユウリン 「厳しいねー…頑張ろう…」
影狼 「・・・マニアェ・・・」
鵺野鳴介 「マニアが出ないか
マズイなこれは」
ストーカー 「マニアが出ない・・・これは残念ですね」
ニャル子 「希望を捨てちゃダメだって希望厨君も言ってました!前を向きましょう!
だからマニアは出てこいや!」
影狼 「共有者もいなかったしマニアの人が便りですね。
Coあるならば早めにお願いします。」
因幡 てゐ 「うわぁ…」
シャルロッテ 「まっだかなーまっだかなーマニアCOはまっだかなー」
「普通にキツイねうん……というか村と人狼陣営が同じってどうよ!
まぁこの配役なら最大3wなんだけどね」
リグル 「神話マニアCOが出ないってどういうことなの。
いや、村陣営少ないから仕方ないことなんだけど。」
サク 「(あっ七人外じゃん)」
シノバナイ 「神話マニアが出ないと正直まともな勝機が見えんな」
カービィ 「狼の頭数自体少ないしあとでいいんじゃないかポヨ」
サム 「あっ…(察し」
シノビ 「はい、マニア不在!」
サク 「な、なんだってー!>ニャル子」
因幡 てゐ 「CO待ちで出なきゃだいたい絶望だうさ」
ニャル子 「はい、マニアはCOどうぞ!」
カービィ 「ポヨ」
サク 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営2

6吊り6人外2マニアに見えるのは気のせいですかね(震え)」
ユウリン 「おはようございますー。さて、まにあむらかい」
リグル 「おはよう、酷い内訳だね。
しかも村陣営5にニートが含まれてることも予想されるわけで。
せめて共有の声でもあればなぁ、という。」
カービィ 「おはよう」
因幡 てゐ 「おはうさー」
鵺野鳴介 「それじゃマニアはCO頼む」
シノビ 「おはようでゴザルよ!
予言するでゴザルよ、マニア殿のついた陣営が勝つ!(きり」
シノバナイ 「拙の見立てによるとこの村は絶望だ、うぉぉぉぉぉぉぉ!
人狼がおおいだけならまだ勝ち目があるが狐まで2だからうぉぉぉぉぉ!」
ストーカー 「おはようございます

村5狼5で狐まで2匹居るって・・・
これどうすればいいんでしょうね
マニア2人が狼コピーしてたら即日終了もありえるわけですが
村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営2」
ニャル子 「      //              } }
     //                  j j
   //                 _ノノ__
   / /             -‐'" 〃      ̄`ヽ、
  / /           /    /    '"⌒`ヽ、 \
  / /          /    //     l\     \ ヽ
  ' ;'            /   //  //    l  ヽ     ヽ `、
 j l         /    /    j    j j   `、   `、 ハ
 { !        /       l { !    ! l  l  Y    ゙,  i
 l l       / /       l l !{    j j l l  !     l  i
  l l      // j     /l/l ト ゙、   //l ハ jヽ }    l l  l
  !l      !!-ノ {   l {_,トl、゙、   /j/ノ_,,斗‐}`l   ハ }  !   話は聞かせてもらいました、この村は滅亡する!
  !l   /`~{{/イ /l{   l《 i,)℡\ /  ̄,ィぅ芯ミ<}/l / jノ  l
   l  /   ノl レl ! l/\ l 弋;り      "代シノ// j/ }    l
     {     ノ トl  / `ト!  "゙゙  ,,    `'''" ノ //lノ    ll
      l    /  {/l 人     _  _  彡 / ノ    λ
     l    l       {/l l\  弋 r'":::::::::)/r-<      ヘ
      !   l        ! l l >‐-'"-―-ミ:`'"::::::::)      ヘ
     j    l     r―--<      ヽ \::::::〔_r、      `、
      l     !     /       ̄"'''ー---  ヽ::::::::::i       \
     !    l    L_              Y:::::::l    \   \
     l     L -‐「:::/  ̄ ̄         }  }::::::j   {   \   \
       !   '"    {:::{               /   j::〔_   λ    \   \
      l          l:::゙、   __-―       /:::::/     `、    \   `ヽ、
      ゝ_   -‐rァ''`ーr ''1::::::::L ̄ ー-    /:::::∧     `、     \     \
           //┼ ┼l  l:::::::::::::}       /j:::::::/\      \       `ヽ、   \
            // ┼ ┼ l  V:::::::「 __      /::/   〉       \     \ヽ、  \
         / 〈l ┼ ┼ ハ  V::::::Y:::\    /j  __ /       \     `、 \  \」
シャルロッテ 「カマンベールチーズ!! カマンベールチーズ!! カマンベールチーズ!!」
「おはようさんです。
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営2
呟きが0なんで共有期待出来んね
後吠えが18回と」
サム 「6吊り7人外なので狂人噛みないしGM狂人必須な状況です
マニア?村付き以外認めないよ?(真顔」
影狼 「おはようございます。
・・・・・満月さんこわいわー。<村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営2
やっぱりこういう日は出歩いちゃいけなかったのね。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 
ルール再掲です

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人の騙り許可
・早噛みの許可
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 
わ、悪いのはワシやのうてPHPサンやし(震え声」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 
大量のズサありがとうございます
GMは漬物石@メダ8プレイ中がお送りします」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2014/09/09 (Tue) 20:43:34
影狼 「スターと。」
「よろー」
影狼 「0←満月」
鵺野鳴介 「兎……ジビエだな」
傘 が幻想入りしました
ユウリン 「志望フラグ…」
シャルロッテ 「カマンベールチーズ!」
リグル 「ご飯食べようと思ったけど、あんまり少人数っぽいから・・・」
シノビ 「カービィ殿もバイオスパークをコピーすれば3連忍者でゴザル」
ストーカー 「それではぁぁぁ
ガンダムファイトぉぉぉ
レディィィィ ゴォォォ!!!」
ニャル子 「て言うか体の中に鬼飼ってましたね>トリコさん」
影狼 「one」
シャルロッテ が幻想入りしました
影狼 「2」
影狼 「3」
GM 「ズサで倍近くになったぞw」
ユウリン 「www」
影狼 「あ、いた。いくよー」
シノビ 「忍べでゴザルよ!」
サム 「忍べよ(憤怒」
影狼 「ストーカーさーん?」
鵺野鳴介 「俺のグルメ細胞は作中でも鬼と呼ばれているから鬼の手でも間違ってはないな>ニャル子」
シノバナイ が幻想入りしました
サム 「エゴだよそれは!>サク」
ユウリン 「大量のズサーw
たっのしー」
ニャル子 「                   l l   ___    / /      /  ハヽ   `丶、
              / ̄ ̄ ̄ ̄  } ヽ \ー----‐┐/ / // i l\\    \
            /      ーヽ ヽ > /----―''゙  /   /  }  l ヽ ヽ  \ \
           /  \ __/こ__//-く / / ///  //  l l  l   }       ヽ ヽ
           /     メ、__  _x―-、 ヽ/ ///  / l ,, l l  l   j  l     ハ、 Y
           /       /    ̄ヽY   \) / / T''7「l ̄ l {   メ、j        i い
        /      /     /!l/     l l j / {xlzz、l ト l 人   /l /トL,,,__}    l l Vl
        /         /        ̄ }}     l l {Y 斧い`ヾ! ト、 \ /"jxzl/l ハ j   } l l l}
      /        /      ∥  jハ ト   ト { {{炒j}  ゝl ゙、 / 斧jlい㍉ノ /  j lλノ
      /      /     代_ノ  l ヘ { {   乂シ     ∨  {i{炒ソ ノ"/ / / ト、゙、    あれれぇー?おかしいぞぉー?
    /         /       ̄    l  l\`、  “'''"        乂;シ ノイ/  /lノ  \
  r―/    _ /}             l /l l 弋\       "    `''ー  /  //      ズサーの中に真尋さんがいません!
  }`ー-‐'''" ̄:.:.:.:.ノ           l/  l `ト\         -、      イ ///l
  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_         /  l l 人     /   i      =彡/ // l
 / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄):.:.:.:ヽ       /  l l  \   弋  ノ      ノ/ / l
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:l__     /    ! l   / \     ̄      イ / ∥  {
 {:.:.:.:.:.:-‐''''":.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.l:.:\--‐≠-、  l  l /r<}_ ト、__  -‐T"  l ! l ∥  l
 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:ト、 l  l/ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー┴-、 l l l  l l  l
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l l  l-ミ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l  l  l  !  l
    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| l:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈_  l  {_   ゙、
      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.l !l  l:.\:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:. ̄l  ∨:.:\ `、
       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.l l   l:.:.:.:\:.:.:.:\ー'''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ}:.:.:ヽ ゙、
         `<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l }  }:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   ヽ:.:.:.V ゙、
           `<:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:./:.:.:.:.:.:.:.l   ハ:.:.:\:.:.:.:.`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    V:.:.:.V ゙、
            / `<:.:.:.:l/:.:.:.:.:.:.:.:.j   /l l:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    V:.:.:.∨ `、」
GM 「アンカーは全員の投票確認後、好きなタイミングでカウントどぞー」
サム 「占いCO 今泉影狼●」
サク 「速度の差が戦力の決定的な差では無いと教えてやるっ!>サム」
影狼 「アイコン決めてなくてごめんなさいね。」
カービィ 「よろしくぽよ」
カービィ が幻想入りしました
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → 影狼
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6233 (今泉影狼2)」
シノビ 「ニンニン」
サム 「早さが足りないッ!>サク」
シノビ が幻想入りしました
ニャル子 「鬼の手じゃなくてフォークの手な人が来たァー!?」
ユウリン 「ズサーだズサーだー!」
GM 「らっしゃせー!」
因幡 てゐ 「ずっさー」
サム 「何よりもおおおおおおおおおお>サク」
GM 「ズサってるねぇ、素晴らしい」
リグル 「よろしくー」
因幡 てゐ が幻想入りしました
鵺野鳴介 「流石に段ボールは喰えないな…>サム」
リグル が幻想入りしました
サク 「良いよ来いよ!>サム
サクの勝利が世界を救うと信じて!」
ユウリン 「りょーかいー」
サム 「サム先生の次回作にご期待ください!」
ニャル子 「        //    ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
       //     /      /   ヽ       \\
       /, '     /       /      ∨ 、       ヽ ヽ
.      //    /  /   /  /        |   ヽ     ', ',
     //    /  /    / / !. |     ! !  :. :  :.    :. :.
.    //     /  /    | |! |! ||    | | | | |  |     :.  .
   / '      '  /    /| |{ |{ |{    | |リ ,ム }  !     i |  i
   | |     |  |  |  | |{`iーr〈 {、   }`T´}/_}ハ |!   | |
   | |     |  il | |  | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}   /| |   i    ブレたら負けですよ、何事も!
   | |     { ∧| {  圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |
   { |     ∨{ {八  ト  込zソ       ゞ- ' / / ,イ /j/      結果じゃありません、自分にまけているんです!>GM
   | |      /ハ! 从 ヽj!〉        '       イ '/ j!' :     :.
   マ{           ∨ム.{      ,.- 、      ,|   | |    :.
     \           } |人     ∨:.:.:.i     ィ {  | |     ',
                / | | >    ゞ- '   イ {: |   | |     __ :.
             /   ! ! |   `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
              / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __     r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j  |///////|//|__ :.
   ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
   `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
      \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,        ∨///}   ∨/7 \
      /` 、     ヽ };   j!╋┼( -― ‐          ∨/ノ    \'   ヽ
      /   `  、_   |{   |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',     }    :.
     ,      i     ||   |\┼///{r―|╋+,|   |∧     :.____,/     }
     /     ,     ||   |╋`´┼{//|//,!┼+,!   !/∧    ∨///{      |」
GM 「時間だな!
投票おながいします!」
サク 「雲で全部隠れている場所もあるんですよ(憤怒」
鵺野鳴介 「フォークで刺すなら俺に任せろ!」
サム 「上等だコラァ!行くぞオラァ!>サク」
GM 「らっしゃせー!」
ユウリン 「マンションに阻まれて見えませんわ…」
サク 「来いよサム!ダンボールなんて捨ててかかってこい!」
サム 「トリコさんちぃーっす」
かりり 「合ってるけどあってない!?<先生」
サク が幻想入りしました
GM 「月は夕方のうちに見れたけど赤い月状態になってたのがすてきでした(粉蜜柑」
鵺野鳴介 が幻想入りしました
サム 「さっきぶらぶらしに行って見たけど何か半分隠れてた(憤怒>スーパームーン」
ユウリン 「アッパーなキャラ、好きだなぁ…個人的に」
GM 「地域によって天気はしょうがないよねぇ」
サム 「勇者かな?(すっとぼけ」
ニャル子
        / /           ´  /  /       `丶
.       / /     /  //  /   \\      \
      / /          /     i i    ヽ  \     ヽ
.     / /                 i |
    /      / /    i    | :i |      |     iハ
     ;      i    !/ :/| i|:       |: イ⌒iヽ|   .::|│
   i |    ││     |ィ ⌒|八:::.     八 |.斗ト |   :::|│    ああ、スーパームーンは見ましたよ。
   | |    ││  ..:::|八斗=ミ\::.\/ イ_}::j } リ  .:::リ│
   | |      ││..:: ::〃 _}::jハ  \/  V__ソ厶 .:::::∧│    思わずデカアアアアイッ!説明不要ッ!って言っちゃいましたね!
   | |       ∨ 八:::::八ヾ乂__ソ   .   // /|::/∧:::.|
   | |     /乂. ∨: :::\//    __  ∠ イ /\:八
   | |   ⌒´  \|\|\_>   {/   }    / / /⌒トミ
               ∧|∧  `  ._    _ノ  イ/ / ´   リ
       \       /  〉ハ  V⌒≧=ァ:r< // /      ∧   \
.       \ \   /  (\∧  ー= Z∨⌒∨/ /     /::::::.    \
         ̄       /\  \ マ-{__}=ー {/ /     /:::::::::::::.
               |  /:::::::|\   ∨| |\__,/ /  / , ::::::::::: iハ::.
               |  :::::::: |  ヽ } トミ人_/l / /  /:::::::::::::│| ::.   |
               | 八::::人   | | 、}__ト |厶 _彡∧ ::::::::: リ│::i    |
               ∨ 广⌒\⌒\| { 厂「     / }\::/ .丿丿  i丿」
GM 「ブレねぇですねほんと!>ニャル子」
ユウリン 「少人数も面白いしー」
かりり 「むー、雲で見えなかった。残念無念<スーパームーン」
ニャル子 「                  {{  , -‐… ‐-                     Vハ
                -‐ ゙ァ⌒          `  、                l l
                   /      ,        \                  l |
           /           ト、         \               | |
          /                ヽ   、                     | |
                               \      ',               | |
        ./       i           i      ヽ                    | l
       /           |           │   }   V:      i            l l
        .′         │        { | ,-‐…‐ . |       |            }
                    i|          i| 卜、「 }\ノ\|       l            / ,
                  八 ,l斗-     八 } }ノ-‐_.」_  l     {│        / /    まあ私としては人数より真尋さんが来るかどうかなんですけどね!
     i   |     .i/ / |八 \ ./  }′ ァ'¨⌒ ^│ ,  ハ}       , イ  ′
     |   |      i| /{ ! \   ′        . . ノ   /  {∨   ー=彡       なので画面の前の真尋さんかもーん!
     |   小    八     .,抖‐ ヽ          : : : : ‐ァ /|    :。
     }/ │     \  ″ . .     、      /  , |
    ./   八  、   个ー  . : : : :     ___ ∠  イ │     :,
            \(\ │ ‐---‐ァ   / -‐‐-|    八 j       :,
          //:   \{   _ イ    V     ノ   /:|  |       ‘ 、
       /       i‐- > _       ー‐  / i |  |、          \
      /        |   |\  ≧=‐-   __/  |、|  | \         \
     /       -‐|   |、__>-‐  }、      / ノ |  |  \_        \
   イ     /    .|   | \      >tr< /  |  |    }  ̄ `  、     \」
GM 「まぁ少なかったら少なかったで」
GM 「せ、せやな!」
ユウリン 「ズサーがたくさんなんだよきっと!」
サム 「どうぞどうぞの気配はあった(こなみ」
GM 「@5分か
超少人数の予感しかしないわけで・・・」
サム 「シュー…(マイクラ風」
ニャル子 「           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.    ファイアッ!(着火>サム
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ」
ユウリン 「段ボールだー((」
GM 「らっしゃい!」
ユウリン 「とどまらせていただきます!>ニャル子」
サム 「ファイッ!」
ニャル子 「       //     /   /   /       | ト、{   ∨ヽ     ヽ
.      //     /   /   | l.      | | ,.ィ  ̄ |`ヽ:..     ! :.
     //     / /  .'   |  |八     |ハ |!\ }リ Ⅵ  l |ヽ }.
.   //      ' '   :.  |  | { ヽ.   リ{.! } ,ィ≠ミ、 |   ∧{ リ i
    ' ′     | |!.  |   |  |イi∨ \__| ||   ´     | ; | リ   :.    所で私と恋人陣営になる真尋さんはまだですかね?
   | |       | |:.   {  {: /{i从i \   } リ     :.:.:.:. | /イ ,∧   :.
   | |       | | {   ∨ ', ', ,ィ⌒ ` ' 、       }/ム}   |    ',
   | |       /`ヽ ',   ヽ }从_{!       _,...イヽ /イ_,/  {    ヽ
   { {     {⌒ '  / }    \、 :.:.:.:.:   /イ,.f ⌒ }    イ   :.      \
   | |    |_   ∧! ト、\   r 、/ Y   ヽ::/: : : : /  / {_{   i   ___ 、
   マ{       ̄  ヾ、 \〉 、,{ l{ _人    ` ー‐ '   ,:'  |∧   {,ィ//////}_ \
    \                 __〉 ト,  ヽー     _/  //∧  {/////r_//7  \
                   ///   }∧、  `ヽ///>- 、 ∧/ ∧ ∨////`∨    `ヽ
                 , {イ{  /Y^}⌒ヽ、_ ∨/// /  ,∨/∧ ∨     ヽ      \
               // / ,.ィ^}人{_,.-- 、_ } \_/,ィr-、,.イ//∧ :.       :.       :.
               /  { { '  ,〉-、!     |///╋┼,〉////∧ :.     }         }
              /   | /  /  }〉ー- 、  }イ╋┼╋///r-,/ } ;/    |         |
           /       :. {    / }!マ     |╋┼╋///   / /イ     |        /」
サム が幻想入りしました
GM 「ロボトルじゃなくてガンダムファイト始まりそうな人来ちゃった・・・!」
ニャル子 「          /  /    /.:/               ´    /   \     `             ∨ /:::::::::::::::\
.        /  /   / ::::/         /       /            \         ∨ /::::::::::::::::::\
       /  /   .′:::::/        /          /      , \   \        ∨ /:::::::::::::::::::: \
        /  /   /.:::::: /        . ′    /              }   \   ヽ        ∨ /::::::::::::::::::::::: \
      ′ ,:  /.:::::::::′        /    /     /          }           ,       ∨ /:::::::::::::::::::::::::∧
      {  |  /.::::::::::,         /            ′                    ′        ∨ /::::::::::::::::::::/ ∧
      |  |. /.::::::::::: |:         //    /      {             、        ,       ∨ /::::::::::::::::::::/ ∧
      |  |/ ::::::::::::: |        //|  ./      |            |         ∨ /      ,          ∨:::::::::::::::::::::: /::::}
      |  |:::::::::::::::::::|:       // :|  ′     |  |: ∧ /       /   |\ ∨      |           |::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |  |:::::::::::::::::::|       ′ /  |     /|: /|: / ∨ /   |: /:l: /|  | /∧      {           |::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |  |:::::::::::::::::::|      /イ |    ,//|/ :|/\ ∨   } / | //|  | / |   }   \        |::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ∧ |:::::::::::::::::::|          | ,∧    |\{ __  \  , /  斗f=≠示ア  /  | ⌒       |::::::::::::::::::::::::::::::::|    ニャルラ・ト・ホテプが命ずる!
.     |:∧ |:::::::::::::::::::|          |:|{ ∧   :| |《⌒{_ノ心、、 \/   ´ {: : : : :}  } /   /|         .′::::::::::::::::::::::::::: |
.     | :∧|:::::::::::::::::∧       :|八/∧  | {:  弋辷ノ   |      乂: : :ノ イ   /|/         /.:::::::::::::::::::::::::::::::: |    全力で留まれっ!>ユウリン
.     ∨ /:::::::::::::: /::∧       | \{ \|  \ ` ̄´    |       ー‐一/ :|    /、        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::: ′
       ∨ /:::::::::::::::/::∧      |   l\  \⌒         |         / /   /  \     ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.         ∨ /:::::::::::::::/::∧、___| _|  \_\    、____    /_ /,___\___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.        ∨ /::::::::::::: /::∧::::::::::::::::::::::::::::|    |_八`     `  二二 ´    /.:|  |::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          ∨ ::::::::::::::::::/::::\:::::::::::::::::::::::|    |::::::::::>              イ.:::::::|  |::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|    |:::::::::::::: ィ|>  _  <| _:::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::/
             \:::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::: |    |::::::::::::_}  \    _/ {::::::::::,   }::::::::::::::::::: /::::::::::::::/´ ̄ ̄´
              \:::::::::::::::::::::::::::::\:::: |    |::::::::://   .∧   {∧  .∧:::::/  .′::::::::::::/.:::::::::::::/ \            __
               \:::::::::::::::::::::::::::::\|    | :::::/∧   } ∧{ ̄  { /  〉.′  :|:::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::\ _/⌒\__,/::::::::::::
                  \____::::::::|    |::::///∧ /   ̄|   ∨ /.: |   | ::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::.::::/.:::::::::::::::::::::::
                  / __,ノ:::::::::::::::|    |::::|/´ ̄ ̄`\ _|./´ ̄ ̄`|   |/::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::
               / :{:::::::::::::::::::::::::::::::|    |\{ : : : : : : : : }: : :{: : : : : : : : |   |:::::::::::: /:::: | ::::::::::::::::: /.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
             /  |:::::::::::::::::::::::::::::::|    | ::::\: : : : : : : }: : :{: : : : : : : : |   | ̄ ̄´.::::::::/.:::::::::::::::/.::::::::::: /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
GM 「らっしゃせー!」
ストーカー 「この鍋、合意と見てよろしいですね?」
ユウリン 「自重はだいじだねー←>GM」
ストーカー が幻想入りしました
GM 「合意の上ならありなのだろうか・・・」
ユウリン 「あぁぁぁSAN値直葬…」
ニャル子 「        ,  ――― - 、
        /         \
     /            \
                      \
                        \   レ こ
              . ―‐- 、 _ i!       ゃ
            ∠      /    ヾー 。     \
             >    /     !    > 、    /
            /    ハ    / 、   i   ∧   ゚
               /!/ノ!,:   /ヽ_\ |    1
           f  ,  i     ヽ_/    ヽ!   '  ! _
          ノ/|  |  >      <  ,!  / ./、 \    ヘイ!そーいう訳でよろしくお願いしますよ!
    (゙y'ヽ   ´_ゝ从j xxx f  ̄ ヽxx /,  '/ , ヽ ̄
      \/ ~ 〈_.   ヽ     !    }   / /  \
               \  .> _ ヽ   ノ <ニ{\/      \
               i\|  /ニニ;> o <三三j _/      ヾ、 i!
                |    <ヾ'#∧##> f      ハ i \!
                |       !#/三ヾ"三ト .,    / !/
                ヽ/!    У三三三三j#{_/
                     \ 〈#三三三≦#;〈
                  ` ゙゙ <###ノ\ \
                     | |.     \ノ
                     |_/」
GM 「らっしゃいませー」
ニャル子
.      //   / /  /            /       } }                 ',
    //    / /  /   /     __  ,′      } }  } ‐-  .._ ‐-  .._   ′
.  , ゙       ,′,′, /  /   /  /`{         } }  }     }  `  L_ ` 、i
\/ /       { {/ ,′    /  ,ニ.._{       -‐- .._    }      } ` 、 |
  丶、     __彡:、 ..__,.'|  |    {  x勹_)`V{     ,  /  /`/        }   ヽ
     丶、      '⌒¨´ |  |    { 爪 {K,__.:}ヘ   / /}/}/|  /      ,     |
      丶、       八  |    :、 } _,辷:ツ   、/}/  _,_,_   |イ      ,′    |
         丶、    /ヘい i {_..≧=-ヽヽ .:       "⌒弐 リ        ん!     |    (真尋さんを襲っても)合意とみてよろしいですねっ!
           `丶、{   }八{ {/\   ′     ヽヽヽ/    ,  ,{ }    |
丶、               丶、____/   \ 、     弋 ^¨´  / / 厶イ    |
 { {`丶、           }::} `ヽ、    `:、  ー‐' _..≧=‐''⌒)/}/  {     {
 :、 、   丶、         }::}     \     `、_.. -‐===‐-ミ{_.. -‐-ミ
  丶、 .._,,ノ   _      }::}       `:、    ´.._   `¨¨´   \:::::::::::::::}  、
      `¨´   ⌒>、   /::::}         `、  }  ``丶、      `:、::::::::/    \   \
.        _..   ´   丶、/:::::/           `、                 `:∠.._      \   \
 _..    ´   , ´  _.. -‐、/                        }::::::::}        \   \
´         / ,..::、´  X   \                         ;:::::::::|          `:、
       /  〈::::::::>く:::::::>く:::::ゝ .._                     /::::::::::|          `、」
GM 「スレに報告入れちゃってるのでそれ以降の変更は自重の方向でw」
ニャル子 が幻想入りしました
ユウリン 「サブタイ…今からでも遅くないのか?
どうだろな…」
GM 「いらっしゃいませー」
ユウリン 「よろしくでーす。」
GM 「せっかくスーパームーンな満月なんだからそっちサブタイにしたほうがよかったなぁ・・・」
ユウリン が幻想入りしました
GM 「まぁ初心者村のこと考えると人数は余り期待しない方がいいかもしれませんねぇ」
GM 「よろしくお願いしますー」
かりり 「よろしくー。」
かりり が幻想入りしました
GM 「では、報告に」
GM 「テンプレ以上
入村はご自由に
開始は2040を想定、埋まれば前倒しで」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人の騙り許可
・早噛みの許可
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
村作成:2014/09/09 (Tue) 20:22:18