←戻る
【雛2309】やる夫たちの超闇鍋村 [2765番地]
~封蘇だけつけた~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon フランドール・スカーレット
(生存中)
icon レミ
(生存中)
icon りあ
(生存中)
icon える
(生存中)
icon うー☆
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon てゐ
(生存中)
icon 露木雫
(生存中)
icon フレンダ
(生存中)
icon マックスウェル
(生存中)
icon 暴君レミネロ
(生存中)
icon ホロ
(生存中)
える 「おやすみなさいませ~。
村建てありがとうございました。」
フレンダ 「ああ、最初占われてたのね」
暴君レミネロ 「人外虐殺もなかなか楽しいものだな。それじゃおつかれさまだ」
パチュリー 「さて、それじゃあ私も失礼するわね
おつかれさま、おやすみなさい
同村ありがとうね」
ホロ 「むぅ。噛み筋ではどうにもならんからきっちり対応しとけって話になるのかの。
それじゃ、お疲れ様」
フランドール・スカーレット 「ほんの束の間のお出かけ、楽しかった
レミもりあもうーもちゃんと連れて帰るからよろしくね
じゃあみんな遊んでくれてありがとう」
りあ 「それじゃおつかれさま」
露木雫 「お疲れ様。村建てさんに一緒に遊んだ皆にありがとう。」
りあ 「こんな日記だったらまだ生き残れたと思う うー☆」
りあ 「占いCO
うー☆○

1夜:うー☆
レミィが4人居るからどれか占うわ
って思ったけど、うー☆はサムじゃないのよ
親友を騙る段ボールは私が占ってあげるわ」
てゐ 「それじゃ、ていも落ちるウサー
久々だけど、外のみんなが強くてだったうさw ありがとうさー」
マックスウェル 「ダークマター

――
全てを吸い寄せてスターを取得します。
そのあと全滅しますが、スター取得後なので問題ありません。

おつかれさまでした。」
暴君レミネロ 「呪殺出したの自体初めてだったりする。配置がよかったとしかいえんね。」
パチュリー 「人数少ないし全員分対応分作るぞ!は・・・
まぁさすがにね
せめて三人分ちゃんと用意しとくべきだったわ」
フランドール・スカーレット 「レミとのラインはくすくす笑ってしまったわ」
ホロ 「そもそもこの人数で占い系列2暗殺1忍者魔法使いっておかしくないかえ……
なんか初日狂人だし……」
てゐ 「妖精噛みに関しては灰だらけで噛み位置がないときだけうさね。私は
結局消去法でしかないうさ」
りあ 「あの空気で私吊ったら
そのまま熱病つくと思う うー☆」
うー☆ 「それじゃそろそろわたしは落ちますん
初日銃殺……これもすべて私のカリスマのなせる業だったのよさ
それじゃお疲れ様ー」
レミ 「鍋とはいえ、呪殺対応は大事
今回のでそれがよくわかったよ>>ハバネロ感謝」
える 「怖いのは罠死だけでしたね。
それと狡狼の占い語り。」
ホロ 「妖精噛み自体は前に進む噛みじゃないのでわっちはせんよ」
パチュリー 「あなたのCOがなんであってもこの人外数で結果を一致させてくるのはオオカミか本物かしかないのよ
オオカミ数最大3の二人使ってそこまでやるかっていうお話
まぁ、雫の方は出てこなかったけども>フレンダ」
マックスウェル 「不幸を呼ぶ 死んだ ライオン

――
もう正直詰んでいるので、妖精噛んで一緒に不幸を共有するくらいしか
満足できる道が思いつきません」
フランドール・スカーレット 「パチュリー吊れたところでコンテニューできなかったのさ!」
てゐ 「合ってるのに間違ってるあたりに悲哀が>ホロ」
ホロ 「となるとわっちがうー☆○用意しとくべきかの。
用意しとったのはよりによってマックスウェル蝙蝠って言う」
パチュリー 「もぐったらまた結果も・・・
いや、多分無理ね初手乗り切ってりああたりを連れたとしても忍者に2手かける以上無理か」
フレンダ 「いやまあ 普通にえっ なにそれこわい
私司教なんだけど って言うつもりしか無いけど>パチュリー」
レミ 「犬に噛まれたと思って諦めるのが一番よ>この村」
てゐ 「んー、ただ出方と結果からレミとフランが吊れないし
灰から出てくる露木から割れる結果と騙りに出せる総数でほぼ圧殺されちゃう未来が
多分、灰になるとしてもニートの私が吊られるだろうし」
フレンダ 「んー?」
ホロ 「レミネロ偽には出来ん。
かと言って忍者噛みも、占い直噛みも出来ん」
りあ 「信用勝負の結果だから仕方ない」
パチュリー 「ただかんだところでフレンダコウモリ結果一致させられるともうどうしようもないと思うのよね」
フランドール・スカーレット 「手を出してもほぼ負けてしまうものね
ちょっとフォー・オブ・ア・カインドどころかえいと・おぶ・あかいんど」
暴君レミネロ 「RPすら定まらないアイコンで入って占い渡されていきなり呪殺出るとかちょっと聞いてない」
ホロ 「まあ、それはあるの>魔法使い噛み
んーただにっちもさっちもいかん気しかせん」
てゐ 「忍者COはあれ、確かに手を出せないウサw」
レミ 「この村をAAで表現するなら、こんな感じだな


"//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、 '" ̄ ̄`''' ー、
// /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 "
゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;/
 ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;/   い 暴 ケ
ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;|    い 力 ン
ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ|.    ぞ は シ
}ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;|    //    ロ
| l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡ヽ.  ・・    ウ
リ|| l||;;;;tヽ=;夫,゙ミ'、:彡`'''"´::::-ーー 、彡彡\
.|从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|\_ __,,,,、 '"
.゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;llノノ
 ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从从
    ゙|,,ll|;;;; j" _,,、 '""    ノ   ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从l |
      ||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,...-;彡´      |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从
      | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''"´,、::     ll|l ::|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |||
    l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´彡    从:/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|||,,
    ヽヽミ≧l ; ;;゙、 了´´     ..::/ ',;;| j;;;;;;l|从||l|从从;;
     ゙''''i゙jjjl|| ; ;;;;', l        /    ゙;| j;;;;;i;;;;;;从;;;;从;;;;
       | l||从;;;;;;;;l ヽ;;:    /      ',|l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ',从从;;;;;;;;`゙'''''''''''''"        |.||;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;从
       '、从从ミ、;;;;;;;;;;;;/ ノ`'' 、:::::""''::::: ヽ|、;;;;tヽ;;;/`''
        ヽ、ミミミー、;;;;イ   | `' 、     `゙ーミ/」
てゐ 「ぶっちゃけ、灰もリアの反応でほぼ位置が掴めてたからレミネロ偽のパターンだけが
怖いなーだったうさ」
露木雫 「信頼勝負された場合蝙蝠結果で繋がるわね。
3日目に私もフレンダちゃん占ってるから。」
うー☆ 「少人数で、ほぼ銃殺確定時の忍者は強いねー>初手狩人CO」
マックスウェル 「なんでも食べる 占い師

――
「なんでも食べる」は最強の形容詞で、
触れたものを全て倒すことができます。

呪殺、噛みあわせもその能力ゆえです。」
フランドール・スカーレット 「人外はみんな壊れ、私たちだけが残った
うー☆はマガイモノで拗ねてキツネになったのね」
パチュリー 「証明できるものも多すぎるわ
なぁに、早く寝ろってことだったのよきっと」
える 「闇鍋村で初手狩人COの夢、叶う(キラキラ)」
うー☆ 「クソッ、銃殺されてなかったら
フレンダ○で占いCOしていたのに!(フレンダ次第で即破綻である。いや黙ってると思うけど)」
てゐ 「役職が仕事をしてて終わってた(ニート感)」
りあ 「役職なんてなかった・・・」
露木雫 「フレンダさん死体見て思わず潜っちゃったのよ。
後にフランちゃんも出たから結果ゼロだし。 >えるちゃん」
ホロ 「どうしようもありゃせんなあ。
パチュリーとレミネロの信頼にするしか無かったんじゃが」
暴君レミネロ 「村役職の暴力がひどい(他人事)」
てゐ 「……えっ、ひどくない(隣を見て)」
フランドール・スカーレット 「お疲れ様」
マックスウェル 「無謀な 死んだ ライオン

――
このRPはそもそも無理がある気がしますが、
勝利したので問題ありません」
うー☆ 「まあしゃーない
ちょい村の役職が強すぎた
詰めれる展開すぎる」
レミ 「\    ' ,   ┼                 //     ,:'   ./
                                 ,:'    \    -、
  \\                             >    ヽ.
     \         ./ ̄ ̄\          /  く   ノ、__ノ ヽ
                 /  「  ヽ \           //  .!
  `  、        |  (>)(●) |       ./       |      お
                 |     |     |                |
   +          |   __´_  |              -=ニ二.      |
      r‐、 _,.   .|   `ー'´   |          i     |     |
 _人_   ヽ、_).」ヽ   ヽ       |        __ _人_  く
 `Y´    '、._`ン!|  ヽ     ノ           `Y´   |__    ,.‐ト、
.       〈 ゝ-イ|∨ |´ヘ/´0`/  `ヽ_,ノ.,-‐.、    !     /  レ'  | )
      /ゝ--イ、__,ハ   §   /  〉:::::|:::::ヾ:.\      ,'     `ア´
      ⌒Y⌒Y´ ̄`|   §  l、ノ久>⌒Y⌒         |
             く、 _§_ ,ゝ>'´ ,〉          .|      |
             /ヾ ー  -イ" _/           |      |
       /      /        ヽr>            !
     i (_   /          \           く     |`!
     ` ー  /             ヽ.            `i    |_|
         r'\               `ア         |    ロ
         `iヘヽ________ ,/ノレ'          \     へ
            ソェィヘレ'----―ヒ_イゞ             \/
            !ー|        ,ーヘ
            [  ヘ        /  |
            ヽ--‐'     └--‐'」
てゐ 「お疲れ様ウサー
すんごい素直に見える配役だったウサ」
フレンダ 「思うんだけどこう
せめて魔法使い噛まん事には無理やで>ホロ」
える 「一言さんもでていいのにw
お疲れ様でした。」
りあ 「うー☆」
パチュリー 「ごめんなさいね、ホロ
でもあれ出なきゃどうしようもなかったと思うの
出てもどうしようもなかったけど」
ホロ 「まあ、何じゃ。
すまんの」
てゐ 「……えっ、ひどくない?」
露木雫 「お疲れ様。」
フレンダ 「お疲れーてないと思うけど」
暴君レミネロ 「終わったー!?」
りあ 「あ、終わった」
うー☆ 「はなかった模様
おつかれー」
うー☆ 「ここでフランの痛恨が炸裂する展開」
ゲーム終了:2014/09/11 (Thu) 01:56:15
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
てゐさんの遺言 村人表記うさ!
……え、この陣営数で素村表記? えっ、執行者とか聖女でも割に合わないきがするうさ
ホロさんの遺言 忍者ブラフに賭けて占い噛むか忍者噛みじゃったかのう?
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ホロ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
てゐ はショック死しました
3 日目 (1 回目)
フランドール・スカーレット0 票投票先 →露木雫
レミ0 票投票先 →ホロ
りあ0 票投票先 →ホロ
える0 票投票先 →露木雫
てゐ0 票投票先 →ホロ
露木雫3 票投票先 →ホロ
マックスウェル0 票投票先 →ホロ
暴君レミネロ0 票投票先 →ホロ
ホロ6 票投票先 →露木雫
てゐ はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
露木雫 「え、昨日マックスウェルちゃんが出てたような。 >えるちゃん」
フランドール・スカーレット 「確率を操作してくださるの? ほんとに? マガイモノなのに?」
レミ 「そこにいるわよ>える
昨日の時点で大声でCOしているじゃない」
暴君レミネロ 「夏妖精いるだろ>マクスウェル>える」
てゐ 「昨日からマックスが夏妖精COしてるうさよw>える」
りあ 「・・・ん?
今日忍者噛んでないと詰む公算が大きいはず」
ホロ 「役職COしたら灰ではないという風潮」
える 「あ、了解です。」
露木雫 「吠え的に狼吊った感じもしそうなので
狐1死亡と見てあとは狼という感じね。吸血鬼今死んだし。」
てゐ 「ホロも露木も昨日のリアのツッコミに対しての反応が薄めだったからどっちか吊ってでいいかなーとは
ただパチュ真の場合は土下座も辞さないうさ……」
フランドール・スカーレット 「ああ、もう灰に何かいるなら出てもいいのよ
この様子ならいないだろうけど」
える 「えと、夏妖精さんいたら本気ででてきていいんですよー?」
マックスウェル 「空気な 死んだ ライオン

――
COしてるし投票先も宣言しているのですが気付いてもらえません。
ふさわしい形容詞です。」
ホロ 「夏妖精はマックスウェルらしいの>える」
レミ 「いいわ。私と貴方で灰をどんどん詰めましょう>フラン
手伝わせてあげるわ」
りあ 「ホロか露木吊ってまた明日?うー☆」
露木雫 「土蜘蛛なら占い師忍者につけると思うのでどうこう。
灰吊っていけばいいと思うわよ。フランちゃん風神というかCO済になっちゃったし。」
ホロ 「因みに忍者は風神護衛出来ん故レミネロ鉄板で良かろうよ」
レミ 「投票先が吊れた場合、と言ったでしょう?>フラン
もう、いけない子ね」
フランドール・スカーレット 「ごめんなさい ごめんなさい ……」
りあ 「吊れた場合はって言ってたよね
吊れてないなら投票先だったと思う」
てゐ 「あ、村人表記COうさー
特になにもないから熱病で殺して灰詰めでOKうさ」
える 「で、今日はいないんですか?
夏妖精候補・・・」
フランドール・スカーレット 「ごめんなさい、ちょっと男の人の血を吸い過ぎたみたいなの…」
レミ 「私は引き続き、自分の投票先に能力を行使する

効果は占い師、狩人、暗殺者、ひよこ鑑定士、精神鑑定などなどよ
つまり暗殺する可能性もある」
フランドール・スカーレット 「ごめんなさい、2番目の票貰いというから私にかけていると思わなかったわ」
てゐ 「うん。私も同意うさ。ただ吊った身でいうのもなんだけども昨日の吊りはてゐもあんましよろくない
吊りしちゃったうさ>露木
昨日の流れなら灰で良かったなーと」
暴君レミネロ 「とりあえずグレー潰していけばいいよな…」
りあ 「じゃあ灰を吊っていくうー☆」
マックスウェル 「信頼できる 死んだ ライオン

――
面倒なので、風神を盲信します。
答えがあっていれば問題ありません。(騙るのは面倒です」
える 「パチュリー狂人か狼だったらいいんですけどね。」
ホロ 「風神ならまあ、そういう感じじゃろ
わっちが土蜘蛛で忍者に投票しない意味もありゃんせん故」
レミ 「聴きたくなかったわ。たとえ真実だとしても」
フランドール・スカーレット (♂) が「異議」を申し立てました
りあ 「フランは性別チェックをおねがいうー☆
私の本体?かどうか分からないのが♂結果だしてる」
フランドール・スカーレット 「グレー減らしていけるんならもう仕事終わり。」
暴君レミネロ 「でてくる役職みんな強くね…?」
レミ 「ところで。フラン、ちょっと性別を確認してちょうだい」
露木雫 「足音 >熱病」
える 「一応風神は話半分です。」
露木雫 「で、蝙蝠結果。ほぼ吸血鬼噛み。
昨日のパッチェさんの日記見てもレミネロ真見ていいんじゃないかしらね。
かつ、昨日のが呪殺だとも。」
レミ 「そっちなのね」
ホロ 「てゐ投票者ってわっちとレミネロだけじゃな」
レミ 「ホロが土蜘蛛ならえるに能力を行使しているでしょうね
賢者と推定するわ」
フランドール・スカーレット 「風神CO
行使先は言うまでもなし」
りあ 「ねつびょ・・・これ風神?」
暴君レミネロ 「噛みと被ったか…」
てゐ 「明日死亡らしいウサ」
フランドール・スカーレット 「OK」
暴君レミネロ 「二日目 フレンダ
とりあえずグレーの0票もらいを占っていく。
発言数的にも中庸だしいいだろう。」
マックスウェル 「夏を呼ぶ 死んだ ライオン

――
投票先が死んでいるせいで、真証明ができませんが問題ありません。」
ホロ 「ふむ?妙な位置が噛まれ取るの?」
てゐ 「熱病になったウサ」
りあ 「足音なってる うー☆」
フランドール・スカーレット 「そうでもなかったと」
える 「護衛はレミネロです。

私噛まれてないです。」
露木雫 「おはよう。あら、なんか変なところが死んでる。」
レミ 「……これはどういうことかしら?>フラン」
てゐ 「ん? あれ?」
ホロ 「おはようなのじゃ」
暴君レミネロ 「占いCO フレンダ蝙蝠」
マックスウェル 「報復する 死んだ ライオン >フレンダ

――
投票されている場合、腹いせに悪戯するときに「報復する」の形容詞が使用できます。
ライオンが死んでいますが、特に問題ありません。」
レミ 「マハリクマハリタ。フランに魔法をかけたわ

……♂」
りあ 「おはようー☆

パチュリーが信じられないから吊ったわ
レミネロに頼るのはビジュアル的に辛いけど我慢するわ
咲夜が鼻血流しながら絡んでくるよりはマシだもん・・・」
フランドール・スカーレット 「フランはね、たぶんレミお姉様が吸血鬼じゃないかなって思うの
きっとてゐの死体が転がっているのよ」
てゐ 「んー、あまり良くない吊りをしてしまったうさ
覆る要素をあまり感じなかったせいで投票しちゃったウサ。でも、この場合にレミネロ偽のパターンで
噛まれない違和感を消してしまうような吊りをしているのは本当に反省」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パチュリーさんの遺言 ゙"  "''"  "゙" ゙゙' ゙゙"/::ヽ_________ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::                 ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::Patchouli Knowledge  .| ゙ "
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:  (1902-2012)  .|
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:    そこまでよ!   .|  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l:   過労にて死す   .|、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::::__________:.|::\W/ ゙"゙''"
'' ゙''"゙"  V/Wヽ`――――――――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''――――――――――――wwww'

占い表記COよ

初日 うー ○
ふむ、レミィの中の本物はこれね
やっぱり泣き顔が一番似合うわ
レミはなんだかお高く止まっているし
うーは論外
なによあれかっぱ作じゃない?
ま、ここからね
フレンダさんの遺言                         ‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
                      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
                   Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐
                人ニニニニ‐>''" ̄/  ̄ ̄ ̄””“ '' ‐=ニニニニニニ}
                /¨¨¨¨´     ./   /      ノ i ‐=ニニノ
                    /     .′ /    / ./⌒^i  i Y
              /   //       ,     `Xイ    Ⅵ :i :|
                  ′ / .′    :{ ./ィ'ァ抖=ミ、 \     Ⅵ; }
                {i/          :{Ⅳ     V沁    ー‐‐Ⅵ :}
               /    {     :Ⅳ     ゛ー '    斧ミ }  ;
.            /    ‘, ‘,     i{            似 } ノ/    結局、司教のCOって訳よ!
         /   _____,r '‐、       小              '  /´{
        /  . ´ニニニニ∧i:i:ム     ハ     「   、    .   {     3日目/
.     /   /ニ‐\.,、.ニニムi:i:i:ム.           乂   >      :{
.           ‐ニニニくi:i\⌒ 、i:i:iム      ト        イ   ‘,
    /     ,\___‐ニァ\i:\ \i:ムヽ     i/> ., ..。s升  i  } i}
.   /     /ニ{i:i:i:i> ., `¨¨´  `¨ ∨   ; ニニニニヽ i     | ; .   _/_ _/_
  /     /‐ニニ”''<i:i:i:i>       ∨ ./{ニニニニニ‐ .|     | /レ'   /ァ‐/ァく_,/
       /ニニマニニニ Y´  ,,.       V./ , ニニニニニ‐     i'    ´'´ '´/i:i:>
.      /ニニニ マニニニ.ヾ''´         〈  マ.ニニニニニi     :|   /      __7
     /ニニニニニマニニニ.乂ー、          、__. マ ニニニニ|     :|   .′    } フ
.    /ニニニニニニ マニニニニニ‐\         }ニー 、ニニニニ|   _,,斗*==ミ   ノ''´
   /ニニニニニニニ‐ 、ニニニニニニ‐>       ノ'ニニニ\ニニi| ノ⌒ニニニニニヽ /
フレンダ は無残な負け犬の姿で発見されました
レミ てゐ で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
フランドール・スカーレット1 票投票先 →パチュリー
レミ1 票投票先 →フランドール・スカーレット
りあ1 票投票先 →パチュリー
える0 票投票先 →レミ
パチュリー3 票投票先 →暴君レミネロ
てゐ2 票投票先 →パチュリー
露木雫0 票投票先 →ホロ
フレンダ0 票投票先 →マックスウェル
マックスウェル1 票投票先 →りあ
暴君レミネロ1 票投票先 →てゐ
ホロ1 票投票先 →てゐ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミ 「そういうわけで、ちゃんとわけてね?>占い先
吊れたら、2番めの票もらいを占うわ」
マックスウェル 「死んだ ライオン

――
状況の把握にぴったりな形容詞がありませんでした。
色々見てはいます」
フランドール・スカーレット 「よく見ているのね
お姉様は好きだけどパチュリーはあんまり好きじゃないから見てなかったわ」
てゐ 「夏ですよー私の発言が偶然のせいで変なことに……www」
パチュリー 「全員に対応できるような理由、と言われてしまえばそれまでだけども
すくなくとも明確にうーが偽物だと書いていたつもりだけどね」
暴君レミネロ 「妖精はでた。うん、了解だ。
確かに対抗の占い理由に対応っぽい感じはするが、それは俺が強弁できることじゃない」
える 「夏妖精さんはどなたですかー?」
フレンダ 「その場合
レミについて一言も描かれて無い理由
なんかある?>パチェ」
ホロ 「夏妖精出す意味もそんなに無いとわっち思うんじゃが。
理由については特定出来る感じではないの」
レミ 「なんだか面白そうだもの、この流れ」
りあ 「何故COしたし・・・」
露木雫 「夏妖精露出は賛成。灰つめかつ吊っても腐っても村カウント。
普通に夢狩人がいても狩り殺しは反対するわ。
もっとも、初日に真夢はわからないけど。」
てゐ 「夏ですよーん、その指摘できるならわりとりあ村目で見てもいいかなってなる」
レミ 「じゃあ。私が魔法使いCOをしようかしら
投票先に対して能力を行使するわ」
パチュリー 「本物なんだから信じるに決まってるじゃない
あなたを本物だから除外した
あからさまな偽から占ったのみよ>りあ」
フレンダ 「パチェ、吊っていい?」
レミ 「あら。よく見てるわね>りあ
褒めてあげるわ」
フランドール・スカーレット 「狐さんが忍者騙りという飛び出しだけ警戒、かしら」
てゐ 「夏ですよーあ、今気づいた。妖精うさね。夏妖精
私に悪戯してるとかふてえ妖精うさ!」
える 「占いはもう締め切ります。
で、夏妖精さんも生き残って一緒に勝ちませんかー、と。」
フレンダ 「おう せやな>りあ」
マックスウェル 「夏妖精

死んだ 幸運の ウサギ >てゐ

――
幸運の、の形容詞がかからない場合ホロさんに悪戯が掛かってしまう為、
この形容詞を外すことはできませんでした。」
暴君レミネロ 「とりあえず護衛してもらえるならありがたいが、狩人いて出れただけでもありがたいわ」
マックスウェル 「死んだ なつの 妖精

――
夏妖精のCOですが、正直な話RPとCOを同時にこなすのが非常に困難でした(妥協点」
パチュリー 「そこまで頭の回転早いオオカミさんだったらまぁ、ゴメンだけども
3手でどうにかしなさい」
レミ 「あんなのが貴方の一部なの?>りあ
ちょっと、パーツくらいちゃんと選んだほうがいいわよ?」
りあ 「これ私の占い理由じゃないの?」
フレンダ 「まあ吊り足りてるから 出てもいいですよって言っても
絶対出てこないとは思うけどね!
っていうか見た目の割に鬼畜って訳よあんた!」
てゐ 「夏ですよー……普通村かな?>占い2CO狩人あり

まー、そんなことは後からでも分かるうさ
とりあえずは、呪殺なら狐死亡で狼VS村で時々吸血鬼の勝負ウサよ!」
りあ 「ふむ、レミィの中の本物はこれね
やっぱり泣き顔が一番似合うわ  ←←←←
レミはなんだかお高く止まっているし
うーは論外
なによあれかっぱ作じゃない?
ま、ここからね」
フランドール・スカーレット 「狂人、それも獣人あたりとしても問題ないもの 冷静になれれば」
パチュリー 「ええ、ここで人外が出すにはリスク高すぎるでしょう狩人騙りは
5釣りのうち、3釣りで狼を釣り出すゲームになった
そこで、3びきの手の内、一匹を捨ててでも占いを出しに行く
行動が早すぎるわ」
ホロ 「まあ、何じゃろ。
忍者の出方については割と良い感じではあるのじゃがあんまりこの占いズ噛まれる気はせんの」
りあ 「ん?」
フレンダ 「ああ、ほんまや>夏妖精」
露木雫 「で、蝙蝠枠は夏妖精さんかな? >てゐちゃんに夏ですよー
あr真証明可能な。人外の蝙蝠騙りを抑制できるのはいいわ。」
える 「あと、蝙蝠さんもでてきていいですよー?」
フレンダ 「ただまあ 少なくとも『どちらか一人は真』ってのは崩さなくていいでしょ。
最悪後2回(狼が忍者噛まずに占い噛むつもりなら別)
占い結果は間違いなく出る筈ってことで」
レミ 「どちらかを守ってちょうだい>える
よろしく頼むわね、2分の1よ

貴方が噛まれないだけでも十分、有利になりえるわ」
マックスウェル 「透明な 飛ぶ 死んだ ライオン

――
占いCOは特に気にする必要が無いため、完全に見えない「透明な」の形容詞を付けることで無視させることができます。
飛ばしたのはおまけです」
フランドール・スカーレット 「えるについては偽だとしても割りとどうでもいいわ
壊れるものを守れないなら殺せばいいだけ」
暴君レミネロ 「いきなり仲間として期待した先が死んだことですら追いつかないのに」
ホロ 「占い2COの両方うー☆呪殺主張と」
りあ 「レミネロが薄すぎて・・・うん」
える 「異常なレベルでパチュリー護衛しますね。」
パチュリー 「ここで騙りに出る忍者はいないでしょ
盲信して進める気でいるわよ」
フレンダ 「やるじゃない>対応
いや、両方真の可能性もあるけど」
暴君レミネロ 「なんで対抗いるんだ!?」
露木雫 「占い師2人。今出たってことは両方初日うー☆占い主張なのよね?」
てゐ 「夏ですよーこれの場合、呪殺という目線じゃなくて呪い返しとかも考慮に入れるべきかも
遺言なしで死んでいる=呪殺という視点もあるけど油断してる何かが呪いで死んだと
言う方向性もあるからなんともいえんうさ」
りあ 「ラジオネーム かりちゅま

親友が私の一部を銃殺したようです
親友としてどう付き合えばいいでしょうか」
レミ 「ただ、狼も占い騙りを出すのは少々予想外
吸血鬼や蝙蝠は噛まれることを恐れてCOはしないはず」
暴君レミネロ 「占い表記CO

初日 うー☆ ○
俺と同じ魂のにおいを感じる以上占わざるを得ない」
ホロ 「13人村じゃから……天人の場合は6人以下
つまり五日目に帰ってくる計算。呪殺ならまあ、勿論帰ってこんのじゃが」
フレンダ 「で、狐が死んだ(?)。
天人なら5日目に帰ってくるけど……

ぶっちゃけこの人数ならその前に帰ってくるって訳ね。
占ってる場所が複数出てるから 多分銃殺で間違いないんだろうけど」
フランドール・スカーレット 「そうね。吸血鬼に関してはこの人数だとほとんど考慮無用よ
お姉様は好きだけど、あれはあれ」
える 「一応日記おねがいしますね。」
露木雫 「んー天人だったら速攻遺言書くだろうから
油断した狐のほうがありそうかしら。
・・・この人数で5日目とか考えるのがアレなのもあるけど。」
マックスウェル 「猫の手も借りたい 死んだ ライオン

――
吊り数から考えて、蝙蝠などに構っている余裕はありません。
ライオンが死んでいますが問題ありません」
レミ 「狼がここで狩人を騙らないでしょう
本物でしょうね>忍者」
パチュリー 「初日 うー
ふむ、レミィの中の本物はこれね
やっぱり泣き顔が一番似合うわ
レミはなんだかお高く止まっているし
うーは論外
なによあれかっぱ作じゃない?
ま、ここからね」
暴君レミネロ 「OK 占いCO
うー ○」
パチュリー 「占いCOするわ」
レミ 「フラン。狐は既に取り除かれたわ
これで3匹の狼に集中できるわね」
える 「女子高生忍者ってどれぐらい需要があるでしょうか?
私、気になります!!

1夜・・・ワクワクドッキドキです!
おやすみなさい!

2夜・・・」
てゐ 「夏ですよーは、灰になった!?>うー☆
遺言がない当たり気になるなーとは」
パチュリー 「あら、これは早速呪殺かしらね
一応この人数でも天人は普通にでる・・・わよね?」
フレンダ 「結局、日ごろの行いって訳よ!
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1

んー。普通村的な配置。超普通村っぽい。
狐と吸血鬼はいるけどね。人外自体は多いんで油断しないように」
フランドール・スカーレット 「そしてマガイモノがさっそく壊れちゃった
呪殺なんでしょうね、ほぼ」
える 「忍者CO

呪殺出した占い師さんはマッハでお願いします。」
りあ 「かりちゅま消滅」
ホロ 「ほー>遺言無し死体」
暴君レミネロ 「いきなり2死体!?」
レミ 「これなら、フルオープンしない方向性も考慮するわ」
露木雫 「あら? >2死体遺言無し」
りあ 「うー☆!?」
てゐ 「夏ですよー出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1

おっはー!
とりあえず吊りは5で吸血鬼とか蝙蝠とかも合わせると吊りがギリギリうさ?
共有とかもいないせいで指揮役がいないからなにか情報があるなら出して欲しいうさー」
フランドール・スカーレット 「吸血鬼と蝙蝠は壊しているとたぶん間に合わない」
ホロ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
うむ、5吊り4人外じゃな。
吸血蝙蝠に関しては噛まれてくれると有り難い、という程度じゃろうか
何ぞCOあるやつはおるかえ?」
える 「共有なしかつ、絶対に排除しなければいけない人外は4.狂人いたら3ですね。」
マックスウェル 「不可思議な 死んだ ライオン

――
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
という人数の割に第三陣営が多めなため、形容詞「不可思議な」を付けるのが正解です。」
パチュリー 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
おはよう
なかなかに賑やかな内役じゃない
5釣りで、6人外
ふふ、面白いわね
さ、COのある方はどうぞ」
りあ 「おはようー☆

共有不在っぽいんだけど、誰かCOあるかな?
村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1」
フランドール・スカーレット 「ねえお姉様
フランはね、村に入り込んだ3人のオオカミとその仲間、そしてキツネをみんな壊すの」
レミ 「呪殺ね」
露木雫 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
おはよう。
13人・・・普通村だったら狂信者が出てる奴ね。
それはともかく5吊り4狼狐 総人外にすると吊り数足りなくなるから、
吸血鬼と蝙蝠は最悪放置するしかないわね。もとい、噛まれてどうぞ、ともね。」
暴君レミネロ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
おはようだ。
少人数にしては常識的な感じすらするな…」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
うー☆ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2014/09/11 (Thu) 01:33:24
レミ 「うー☆」
りあ 「大丈夫だ、問題ない」
パチュリー 「ちょっといってみたかっただけ」
フランドール・スカーレット 「1」
てゐ 「い、インスタントきゅうけつおに!>うー☆」
パチュリー 「れみ!りあ!ウー!
ジェットストリームアタックを仕掛けるぞ!」
暴君レミネロ 「自分ひとり人外だがそれでいいのか…?>りあ」
レミ 「まがい物よ、まがい物>フラン
にせウルトラマンやショッカーライダーみたいなものね」
フランドール・スカーレット 「2」
ホロ 「脅威の再生力じゃの」
マックスウェル 「なんかちょっと違う。
開始までに考えよう。」
フランドール・スカーレット 「3」
うー☆ 「吊られてる気がするんですが気のせいですか>りあ」
レミ 「人をクマムシかユスリカのように言わないでくれる?」
マックスウェル 「準備ができたのではじめてしまって問題ありません」
フランドール・スカーレット 「カウント始めるわよ」
りあ 「私たちレミリアのコンビネーションを見せてあげるわ

レミが●を出し、私が吊られて
うー☆が霊能●結果を出し、レミネロがレミGJ出すわ」
フランドール・スカーレット 「じゃあそこにいるのは何かしら…」
うー☆ 「棺桶にお湯と一緒に入れて3分たったら元通りだから大丈夫>真っ白な灰」
レミ 「分身ではないと言っているでしょう?>フラン
カリスマは常に1人。何度も言ったはずよ」
パチュリー 「多少削れても再生するものね
これで一商売できそ>レミィ」
かりーらいす 「かりーらいす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーらいす → マックスウェル
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8211 (マックスウェル)」
露木雫 「あれ、できるんだ。 >変更
・・・BBSの方でアイコン整理しましたーってあったから言われてみればそっか。」
暴君レミネロ 「世界一の辛さと吸血鬼の力を手にした俺はまさに無敵…」
てゐ 「信じて日サロに送り出したレミリアが真っ白な灰になって帰ってくるなんて」
フランドール・スカーレット 「さすがお姉様の分身ね、手際がいいわ>レミ」
うー☆ 「そして、私から更に分裂したのがアレか……>暴君レミネロ」
レミ 「時間ね。投票するわ」
ホロ 「よろしく頼むの」
うー☆ 「そんなことをいう悪い子は日焼けサロンに入れて『声まで変わって……!?』の刑に処してくれるわー>える」
かりーらいす 「文字数制限っぽいので、まあ後から調整しようかな。」
レミ 「ドラゴンボーンだかなんだか知らないけど、やたら灰を狙ってくるのはそれね>パチュリー
あんなもの、普通に毎日出る老廃物じゃない」
ホロ が幻想入りしました
露木雫 「(あ、着々とレミリア包囲網ができてる)」
てゐ 「変更は後からでも出来るウサよ>かりーらいす」
てゐ 「あの赤いお菓子は吸血鬼だった……!?>レミネロ」
かりーらいす 「アイコン登録の出典ってあとから変更できます?」
える 「吸血鬼じゃなくても太陽の光浴び続けるとだれでも焼けると思います。」
暴君レミネロ 「よろしく」
うー☆ 「吸血鬼だからね
太陽の光を浴びると焼けるわ(ジュウジュウ」
暴君レミネロ が幻想入りしました
かりーらいす 「うーん、アイコン登録がうまくいかない」
パチュリー 「吸血鬼の灰って錬金材料としては優秀そうよね」
てゐ 「燃えてないうさw?>うー☆」
かりーらいす が幻想入りしました
レミ 「暑いのは嫌いよ。涼しくなったら考えるわ」
うー☆ 「太陽が私達を呼んでるわ!(ジュウジュウ」
うー☆ 「そんな不健康な……
快晴の中気持よくジョギングしましょう!>レミ」
レミ 「だから筋トレとか有酸素運動とかしないの
当然でしょう。そんなのは部下がやれば十分よ」
てゐ 「私はパンチする前に100って出たウサ」
レミ 「不要だもの>てゐ
カリスマにとって筋肉など邪魔なだけよ」
フランドール・スカーレット 「パン屋ってそういうこと」
パチュリー 「あとマッチョなレミィとかやだから
筋肉で殴ってるわけじゃないから」
うー☆ 「あれだよ多分幽遊白書の玄海の家に置いてたアレ>パンチングマシン」
てゐ 「はっ、つまりそのつもりになれば100グラムも100トンも思いのまま……!?>レミ」
りあ 「私だってパンチングマシンで95点出せるし・・・」
フレンダ 「おう何よその/は」
フランドール・スカーレット 「小麦は肉、そしてワインは血…」
露木雫 「分裂以前に姿形が既に・・・(うー☆を見ながら)」
うー☆ 「カリ☆ちゅま!(☆ミ」
パチュリー 「単位は指定されてないわよ>てゐ」
りあ 「かりちゅま」
てゐ 「逆に聞くんだけど吸血鬼の筋肉でパンチングマシン100なのw?」
うー☆ 「フレ/ンダ!」
うー☆ 「そんなこというなら私だってプロペラ(ゴム動力)で空くらい飛べるし(多分)」
パチュリー 「吸血鬼の再生力、どのくらいの破片からなら行けるのか試してたらこうなっちゃったのよ>てゐ」
レミ 「私こそがカリスマだと言っているサル!>てゐ」
フレンダ 「結局、宜しくお願いって訳よ!」
フレンダ が幻想入りしました
露木雫 「支援かねて。よろしくね。」
てゐ 「うさ? なんかどっかの吸血鬼が分裂してるけど
分裂してる先めちゃくちゃ個性がわかれてない?」
レミ 「本物のカリスマは口でその強さを説明したりしないでしょうね>うー☆
口で説明するくらいなら私は牙をむくわ
わたしパンチングマシンで100とか出すし」
露木雫 が幻想入りしました
うー☆ 「パン屋のウィットニーさんか……」
パチュリー 「働かずに生活できてるんだからこれでいいのよ」
える 「スタンプカードがある葬儀屋さんを経営されたりもしていましたよね。>富澤さん」
レミ 「パン屋さんね、なるほど
さすがは「働かない大図書館」の異名を持つパチェだわ」
うー☆ 「オレダヨオレオレオレガホンモノダヨ」
フランドール・スカーレット 「だって禁忌フォー・オブ・ア・カインドは本体は一つだけ
そして本物のお姉様は来ていない」
パチュリー 「富沢さんはパン屋さんよ
ググったら出てきたわ>レミィ」
てい 「てい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:てい → てゐ」
てい 「よろしくうさー」
える 「そんな、妹さんと私ですか。
探したらそんな本ありそうな気がしますね!」
フランドール・スカーレット 「きっとマガイモノの分減った人数」
てい が幻想入りしました
レミ 「パチェ。富澤さんって誰かしら(ヒソヒソ」
りあ 「まぁ埋まらないから大丈夫」
うー☆ 「貴様……まさかあのソックス☆スカーレット!>レミ」
レミ 「なかなかユーモアのセンスがあるようね、貴方>える
気に入ったわ。うちに来て妹とソックスしてもいいわ」
パチュリー 「残機減ったら増やすから別にいいわ」
うー☆ 「(※減るのはレミの残機です)」
フランドール・スカーレット 「…間違えた。22人が普通だったね」
レミ 「えぐるように。射つべし! 射つべし!>うー☆」
うー☆ 「残機が一つ減ります」
える 「つまり、富澤さんで返すんですね?
・・・すいません、何言ってるかよくわからないです・・・」
レミ 「次に。そこのダンボールをえぐるように射出します」
りあ 「ところで最大21であってるの? 22じゃなくて」
パチュリー 「この時間に鍋とか正気?」
レミ 「まず、神槍「スピア・ザ・グングニル」を出します」
フランドール・スカーレット 「何でお姉様が私のスペルカードで更に分裂」
うー☆ 「ちょっと造形が雑だけど、分身しすぎたからしょうがないわね」
パチュリー が幻想入りしました
りあ 「そして私からさらに分裂するとあぁなるわ」
うー☆ 「楽しそうだな!混ぜてくれ!」
うー☆ が幻想入りしました
レミ 「客人は歓迎するわ。ただし伊達では帰さないけれど、構わないわね?>える」
りあ 「うー」
フランドール・スカーレット 「待って、それなら
禁忌 フォー・オブ・ア・カインド」
レミ 「コラッ! ちゃんとクローゼットに引っ込んでなさい!>私の半身」
える 「あら?私おじゃまでした?」
フランドール・スカーレット 「嘘……地下に戻るのは嫌…」
りあ 「そして捨てられた部分が私」
レミ 「もっとも。私を2文字で呼んでいいのは親しい間柄の相手のみよ
紅魔館ではパチェくらいかしら?」
える が幻想入りしました
りあ が幻想入りしました
レミ 「2文字で十分。それがカリスマ」
フランドール・スカーレット 「お姉さま!?」
レミ が幻想入りしました
フランドール・スカーレット 「……はあ、地下からお散歩に来たけど人間もいないのね。」
フランドール・スカーレット 「お姉さまだったらもうちょっと短かったのに」
フランドール・スカーレット 「どうにもフルネームだと長い」
仮GM 「仮GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮GM → フランドール・スカーレット
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3837 (制服フランドール)」
仮GM 「前村より引用
30分開始で」
仮GM 「【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・役職結果と理由の「同時貼り」(例:占い師系、狩人系……等)

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
仮GM が幻想入りしました
村作成:2014/09/11 (Thu) 01:07:43