←戻る
【雛2312】やる夫たちの希望封蘇超闇鍋村 [2768番地]
~縛り誰も触れないよう~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 木曾
(生存中)
icon 平坂黄泉
(生存中)
icon グラハム
(生存中)
icon 効果音担当
(生存中)
icon ハイド
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon ギエピー
(生存中)
icon ようかんマン
(生存中)
icon
(生存中)
icon 衛宮士郎
(生存中)
icon 戯言遣い
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 塩野義やる夫
(生存中)
村作成:2014/09/12 (Fri) 00:16:45
仮 が幻想入りしました
「入れないことに焦ってたらこれ仮GMじゃないですか。
まあ、このままやります。
テンプレ捜してくるんで少々お待ちを」
平坂黄泉 が幻想入りしました
「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
平坂黄泉 「やや、少し遅れてしまいましたか」
「・初日への能力行使は鵺系のみ禁止
・村表記騙りは自己責任
・早噛みは全視点で恋人が居ない時、詰んだと思った時に自己責任
・昼AAは自由
・0時40分開始予定」
「あ、適当にどうぞ」
平坂黄泉 「人狼で私が勝てば正義ですよね!」
平坂黄泉 「正義日記 
0時22分 平坂黄泉は部屋の片隅のゴミを掃除する」
平坂黄泉 「サッサ ふぅいいですねぇ」
グラハム が幻想入りしました
グラハム 「よろしく頼む」
平坂黄泉 「挨拶を出来るとは
悪い人じゃ無さそうですね、よろしくお願いしますよ>グラハム」
グラハム 「ああ、よろしく頼むぞ!>平坂」
効果音担当 が幻想入りしました
「案外集まりが悪いですね」
平坂黄泉 「今夜この村で事件が発生すると
この正義日記で知らせてくれたんですが気配が無いですね」
効果音担当 「カランカラーン(入村時の音)」
グラハム 「あの鍋ヒャの波は決闘に行ったと見た」
グラハム 「と思ったら終わっている・・・だと・・・?」
平坂黄泉 「誰か入りましたか>効果音担当」
グラハム 「中の人など居ない!>効果音担当」
平坂黄泉 「決闘に出ているならば
もうすぐ来るでしょう」
効果音担当 「ドクン・・・ドクン・・・(村に人が来ないので心配している入村者の心音)」
グラハム 「ガンダムゥ・・・ガンダムゥ・・・」
平坂黄泉 「動揺してますか?心配は要りません、もうすぐ来るでしょうし>効果音担当」
「これはGMで建てなくて正解だったのかも」
効果音担当 「ヒュウゥゥゥ・・・(過疎化が進み、物悲しさを表す風の音)」
平坂黄泉 「無理そうなら少人数村になりますかね?」
効果音担当 「カチッ(開始投票の音)」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → 木曾
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7855 (雷巡「木曾・改二」)」
ハイド が幻想入りしました
ハイド 「支援っと よろしくな!」
木曾 「流石に2吊りは欲しいとこなんだがな」
効果音担当 「カランカラーン(入村時の音)」
シノビ が幻想入りしました
大妖精 が幻想入りしました
シノビ 「よろしくネー」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
大妖精 「さて、支援と行きましょうか」
ギエピー が幻想入りしました
効果音担当 「ザッ・・・ザッ・・・(支援組の足音)」
ゆっくり妖夢 「ゆっくり妖夢の人狼支援、はーじまーるよー(RTAとは言っていない)」
ハイド 「おい残り1分で人数倍になったぞ」
平坂黄泉 「一気に来ましたか
決闘村が終わったんですか?」
ようかんマン が幻想入りしました
暁 が幻想入りしました
ギエピー 「ギエピー!!!!」
効果音担当 「ババァーz___ン!(ようかんマン登場の効果音)」
木曾 「おめーらもうちょっと早く入るって選択肢は無いのか?
ま、支援感謝するぜ」
シノビ 「なんだかんだでゲームになるだけの人数になりそうでゴザル」
「ごぎげんよう、なのです」
衛宮士郎 が幻想入りしました
大妖精 「人が少ないなら入ろうか
似たような思考の人が多いから一気に増えるんですよね多分」
ようかんマン 「閑散とした村に救世主が!!
 .__
ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
 |__|
  | |」
衛宮士郎 「よろしく」
ゆっくり妖夢 「こいつら支援に来てますよ。やっぱ(ズサ)好きなんすね~」
ようかんマン 「なんか予想外に人が増えてた」
ハイド 「んーま他撃ちになんなきゃいっか」
効果音担当 「ズァッ!(支援組登場でポーズきめの効果音)」
戯言遣い が幻想入りしました
シノビ 「(10人くらいだろ…)
(12人くらいだろ…)
(15人くらいだろ…)
(他刺しにするくらいなら…)
(どうせなら埋めるか…)

(10人くらいだと思ってたのに!)」
木曾 「じゃ、時間だしはじめっかね」
「(後ろで起動してたプログラム落としていただけよっ」
古明地さとり が幻想入りしました
アルス が幻想入りしました
塩野義やる夫 が幻想入りしました
シノビ 「こうでゴザルな?(ふふふ」
効果音担当 「カランカラーン(入村時の音)」
塩野義やる夫
ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  動脈硬化は自分で気付けない
            |      (__人__)     |  だから悪玉と善玉のコレステロール値を把握しましょう
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
ゆっくり妖夢 「ファッ!?(くっそ汚い効果音)」
戯言遣い 「よろしくお願いします」
古明地さとり 「こんばんは」
グラハム 「どういう・・・事だ・・・?」
効果音担当 「ガヤガヤ ガヤガヤ(賑わいを見せる音)」
木曾 「お前らなぁ……。
来村感謝すっけども」
ギエピー 「ギエピー さんが登録情報を変更しました。」
アルス 「ん。よろしく頼むよ →ALL」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  こんばんは
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
大妖精 「えーとここまで増えるのは割と予想外」
「あ、凄く人数増えたわね。」
木曾 「ほら、さっさと投票しろよ」
シノビ 「沸いてでてくる鍋のグザイたち」
衛宮士郎 「なんか一気に増えたな」
木曾 「うっし!この発言から20秒後に開戦だ!気合い入れろよ!」
ハイド 「夜も遅せぇしな。少人数ならすぐ終わるだろうし、て考える奴が大半なんだろ 俺含め>大妖精」
平坂黄泉 「私も正義の味方に憧れてるんですよ。どうぞよろしくお茶>衛宮士郎」
効果音担当 「シュアッ(準備を済ませる村民の様子)」
古明地さとり 「誰も彼も心は黒く この眼に見えないものはない」
ギエピー 「人数が多いほうがいいッピ!ぼくの強さをみんなに知らしめてやるッピ~!!」
アルス 「僕が見たときは士郎までいたから……なんとも……(ふるえ」
ゲーム開始:2014/09/12 (Fri) 00:43:12
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
効果音担当 「バァァアアア――z___ン!!(配役発表を盛り上げる効果音)
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
ざわ・・・ざわ・・・(マニア登場にざわめく村民の様子)」
衛宮士郎 「村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
マニア次第でどうとでも傾きそうなバランスだな 共有無し」
木曾 「俺に勝負を挑む馬鹿は何奴だぁ?
7吊り6人外なら普通村よりちっときついって程度だろうよ。
マニア次第ではあるが悪くねえ。
お前らGM居ねえから投票は200越えんなよ!?」
シノビ 「我がニン=ジツのサエを見せてくれるでゴザルよ!
いざナムサン!」
ハイド 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

風が…泣いてるな…
ギリギリ他撃ち以下、17人7吊り6人外
神話がどっちに付こうが余裕なんてもんは無いと思った方がいいぜ
村にせよ人外にせよ、役職次第で一気にひっくり返ることなんざ鍋じゃ日常茶飯事だ
ま、気合入れてこうぜ!オービター!」
平坂黄泉 「                    \∧∧∧∧∧∧∧∧/
                    < 12thレッド!!! >
                    /∨∨∨∨∨∨∨∨\
                          r'⌒ヽ r‐v-、
  ,、_,z-―-:.、____          /⌒i__,j   ν   ヽ           __, -――-z__,、
  `ーt;;ノ ̄\;;;;;;;;r'⌒ー-z_     (    _,.-t―t- 、  .(     _,. -‐'" ̄:::::;;;;;:.-‐ー-、シ ̄
           ̄\;;;;::::::::::::::::`~`「⌒゙ /   |  |  \  Υ´i ̄:::::::::::::::::::::;;イ´
                ̄`ヽ;;;:::〉ハ_  /    _ノ_ヽ_   V ハ /;;;;;;/´ ̄ ̄
                       `"\ ) |   //   \\ | ィ'´ ̄
                         ( |   | |       | | |≦  マニアCOが私の正義日記によって知らされました
                      ヽハ、 | |  ●  .j j i ノ  COはよろしく頼みますよ
                       /.ヾヘ`ー――'ノ/!~
                       ` ̄)__ラ六二ネ^ー'        ______
                         V//////イ__,.z==彳´ ̄ ̄ ̄`゙
                      /⌒\ V/////7 ̄ ̄´
                       V///∧」≦●≧|
                      V///∧V////∧
                      V///∧`ーtラ'/ハ
                            V///∧ V////ハ
                            V///∧ ∨///ハ
                            V///7  V///ハ
                             ∨/7   V///ハ」
古明地さとり 「神話マニアが狼や狐についても尚の処刑余裕
この村に満ちる焦りの心は誰の心? 見抜いて差し上げましょう」
ようかんマン 「現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
おはよう!
割とマニア次第だが、狐がこわいね!」
大妖精 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
おっはよー
村が2桁いるとなんとなく安心しちゃうよね
今回はフル人数でもないし
まずはマニアさんのCOまちかな?」
「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
7吊り6人外+マニアの偶数進行、って感じね。
22人の狼が最大5だったはずだから、17だと4もありえるってことかな。
まずはマニアとその他COを、ね。」
ゆっくり妖夢 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

ファッ!? なんだこの共有不在村!?
やっぱPHPは鬼なんですねぇ~辞めたくなりますよー、運ゲー
神話マニア出てくるかどうかでキツさが変わる。はっきりわかんだよね」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    おはようございます
          /   (●)  (●)  \  出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
            |      (__人__)     |  7吊り6人外ですからマニア次第でかなり変わりますね。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
戯言遣い 「……起きます」
ギエピー 「おはようだッピ!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
やろー!!こんな配役を渡してくるだなんて!!
マニアは出てくれッピー!」
グラハム 「おはよう
マニアが人外付きで少し厳しいな!」
木曾 「まずはマニアのCO待ちってとこか」
アルス 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →マニア」
効果音担当 「オロオロ・・・(マニアがCOしないことに不安を見せる村民を表す効果音)」
衛宮士郎 「ここまでマニアのCO無し」
「あるならそろそろだと思う30秒たった朝。」
シノビ 「さてマニアでゴザルが……
そろそろ出てこぬとあらば、人外と見るでゴザルよ」
古明地さとり 「ああ、そこの雑音が心に響いて、煩い」
ハイド 「共有はいねぇみてえだし、まずは神話だ神話。
はよ出て来い てか出てきてくれ…」
アルス 「……どう形容したものかなぁ。
……ん? →グラハム」
ギエピー 「やろー!!人外付きだッピ!」
塩野義やる夫
ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    共有も囁き聞こえず不在とみていいので
          /   (●)  (●)  \  マニアのCOを求めます
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
グラハム 「・・・マニアCOが無いな!
強役職をコピーした事を願うぞ!」
ようかんマン 「一応出とこう。
マニア系、やる夫コピー」
戯言遣い 「妖夢ちゃんについては、
その後のマニアが出るか出ないかに対しての反応を見ることにする」
大妖精 「ふむ、30秒
マニアは人外付きと見るべきでしょうね
重要役職付きと希望を載せるのは
ちょっと夢見すぎな気がします」
木曾 「じゃ、そういうことなんだろうって話でグレランだな>CO無し」
効果音担当 「…ゴクリ(マニアが人外付き濃厚と知り、覚悟を決める村民)」
平坂黄泉 「どうやら初日の死体増えは無さそうですね
悪はまだ蔓延って居るのでしょう」
衛宮士郎 「初日か人外コピーか 潜る理由があったのか
初日はこのまま完全にCO無しのグレラン村になりそうだな」
ゆっくり妖夢 「あのさぁ……神話出てこないと村がキッツイ。はっきり分かんだよね
こんなんじゃ(村ゲーに)ならないんだよ~
とりあえず、情報が出ないならグレランになるね」
アルス 「マニアが人外つき、というのは。
出てこないからかい?

それにしては少し早すぎる。」
グラハム 「マニアが人外に付いたら厳しいって意味だ(真顔)>アルス」
古明地さとり 「なんなの、このへいやーれーとやらは
雑音のせいでなくても神話の声も聞こえない」
シノビ 「出で参られぬなら仕方ない!
グレランによって人外、ネラウベシ!」
「うん、じゃあ告発とかも締め切ってかな。
って思ったらマニア出たわね。」
ハイド 「…マニアの霊圧が…消えた…?
ま、まだ重要職コピーの可能性が(白目)」
戯言遣い 「そうですか」
大妖精 「と思ったら出ましたね
それとなくでいいので、やる夫さんは確認お願いします
COまではしなくていいので二人だけでわかるようなあれを」
効果音担当 「ザワッ・・・(現れたマニアに驚く効果音)」
アルス 「……あれっ →ようかん

出てくるのか、えと……」
ようかんマン 「理由?とりあえずAA系で選んだ。役職言った方がいい?」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    夢がありうる役職か否かの有無
          /   (●)  (●)  \  聞きます
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
衛宮士郎 「マニア系ちょっと遅いけど出たな」
古明地さとり 「一応、とはどういうことかしら」
ゆっくり妖夢 「おっ、早いCOだな(ホモ特有のCOへの甘さ)
ようかん……閃いた!」
シノビ 「ほほう。随分遅かったようでゴザルが…
やる夫殿は何か質問などしておくでゴザル」
木曾 「何だ居るんじゃねーか。
特に盲信もしないが今すぐ吊るもんでも無いだろうよ。確認はしとけ」
ギエピー 「と思ったら出てくれたから安心したッピ!
どちらかといえば人外で迷ったっつーよりは重要役コピったっぽい感じするッピ!」
グラハム 「マニアが出たな!
それじゃあグレラン、と言った所だな!」
平坂黄泉 「これは良いですね、マニアCOでのグレー削減はいいと思います」
ようかんマン 「夢とか全くない役職>やる夫」
大妖精 「言わないでいいです
とりあえずやる夫さんの質問に答えて頂ければ>ようかんさん」
アルス 「……ふうん。 →グラハム
まぁ、とりあえずそういうことで了解しておくよ。」
古明地さとり 「何か重要なものをとったというわけでもなさそうなのですが」
「確認よろしく、としか言えないわね。
他は無いなら。」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    本当にやる夫コピーでしたら
          /   (●)  (●)  \  わかるものでしょうから。
            |      (__人__)     |  CO自体は言いたいのであればどうぞ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
グラハム 「役職は言わなくて結構だ!
人外に情報があっても困る」
効果音担当 「ドクン・・・ドクン(マニアを信じざるを得ない配役、だが人外であったなら…?そう不安を駆り立てられる村民の心境)」
戯言遣い 「マニアが出た場合は村ゲーになると思っていたの?>妖夢ちゃん
それは、君が朝一で出した見解とやや自己矛盾してないかな?」
シノビ 「お主らのやりとりに不審あらば時は、
人外マニアラインまで考えねばならぬのだ!
忍者の世界は厳しいのでゴザル!」
ハイド 「と思ってたら出たのか
一応ってなんだ、とは言いたいが出たならそこで意思疎通取ってくれりゃあいいわ
質問既に飛んでるみたいなんで確認してどーぞ。」
大妖精 「やる夫さんが地味に毎回手間かけてそうで」
古明地さとり 「その心は? この村では私の眼は曇らされていてよく読めない」
グラハム 「その上下の文字列は一体>やる夫」
衛宮士郎 「あってそうならグレランでいいんじゃないかな
やる夫の確認待ちだが」
塩野義やる夫
ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    正しい<夢とかまったくない役職
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
アルス 「まぁそのあたりは。
本人同士でつながるなら、それでいいよ。

指揮役はいない、とりあえずマニアを抜いてグレランしておこうか。」
ようかんマン 「単純にこれ潜った方がいいか役職調べてた」
ギエピー 「確認が明らかに食い違ってるとかなけりゃいいッピ。あんまり情報を漏らすもんでもないッピ」
「合ってるならそれでおいとく感じね。
じゃあグレランっと。」
ゆっくり妖夢 「というよりも、神話CO自体はそこで動きが出るんで(嫌いじゃ)ないです
遅いのはやっぱし色見る限りトイレ帰りなんですかねぇ……?」
木曾 「人外に情報を与えない、も何もやる夫支店でようかんが真かの区別が付かないだろうよ>グラハム」
グラハム 「夢が無い役職なのだな!
了解したぞ!その二人を抜いてグレラン、と言った所だな!」
アルス 「熱情の……律動ッ!!(適当 →グラハム」
大妖精 「ならばおkです
マニア人外付いてれば余裕なしではありますが
そもそも人外釣れれば問題ない話」
平坂黄泉 「率直な役職会話ですが
このままグレランと行きましょう
噛まれないなどで不審がる場合は最終日に近づいてからです」
古明地さとり 「…そうですか
調べるような職でしたと」
効果音担当 「<…マニアがそこ以外で割れてないならグレランでいいだろう

というヤジが飛んだ
ハイド 「他にCOもないようだしグレランだな
役職のチカラに頼る前に人外を吊り殺さなきゃあまず勝てねえ村だ。
気合入れろよ、テメェら!」
シノビ 「ほう、良いでゴザろう!
やる夫殿の質問も、マニアを試すようなものであった!
ようかんマン殿は出方が良くなかったが、
やる夫殿の動き方で覆ったでゴザル」
ようかんマン 「おっけー一応伏せとくわ。」
衛宮士郎 「赤字さんいないんですかー? >熱情の律動」
戯言遣い 「この村は、本当に人外マニアだと思うのなら吊り上げることが可能な内訳だよ>効果音担当」
グラハム 「ぶっちゃけマニアCOを人外が別の陣営にするってあんまり見ないぞ>木曽」
塩野義やる夫
ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   昔流れていたシオノギ製薬のCMで聞こえる謎のBGM>グラハム
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
ゆっくり妖夢 「ラインが繋がるのはい、いいですよ!
まー、でもこの流れだとグレランってはっきり分かんだよね」
「まあ、うん。
その辺は任せとくわ。
狩居るとも限らないし。」
グラハム 「オォオーォーが無いぞガンダム!>アルス」
大妖精 「あ、そうだ
あくまでかくにんていどのものではありますが
一応とまでいって、少し潜ろうとした理由とかってあります?>ようかんさん」
アルス 「グレランというのであれば、まずは発言を見なければだが。
んー……とりあえずざっと見てみよう」
木曾 「役職を調べることについてはまあ、見たこと無い系統の役職ってことかね。
少なくとも繋がってるって言うのならば今は見る位置じゃねえな」
ようかんマン 「まあグレランでどうぞだ」
平坂黄泉 「この会話がなされている事即ち正義の会話ということです
現状のCOはこれくらいですね」
グラハム 「全くわからんぞガンダム!>やる夫
なんだそのCM!」
衛宮士郎 「それ、もうとっくに言ってるけど >大妖精」
効果音担当 「(ぶっちゃけ効果音で会話するの無理があったと思い始めたCO)」
アルス 「正直みんなもうちょっと村の話をしよう(ふるえ」
ギエピー 「たのしいたのしいグレランの始まりッピ
まーマニアは置いといても大丈夫ッピよ」
シノビ 「>グラハム
ただそれって、今日みたいなやりとりをきちんとやる前提があるからでゴザルよ?
こういうのを手間だと省くよーになったら、人外がマニアCOやりたいほうだいでゴザル」
グラハム 「中の人などいない
いいな?>効果音」
「マニアは結局どっちか見極めないと危ないっていうラインじゃないの?
少なくとも相談してから出てきた感じはあんまり。」
ギエピー 「特に違和感はないッピが、ようかんまんの言い分に」
アルス 「……僕は応援している(肩ぽん →効果音担当」
大妖精 「村の話って特産品とかですか?
なんの進展もないと思うんですが・・・>アルスさん」
グラハム 「やりとりを見たからの発言だが>シノビ」
古明地さとり 「人外に情報を当てるも何もないと思うのですが
せいぜい真夢ないというのなら基本職でないのですねというレベルであり
その時点でおおよそ候補は絞れるのです 眼が塞がってようと 耳が塞がってようと」
効果音担当 「ズァア!(投票所に並ぶ効果音)」
戯言遣い 「ピッピさんの今日の発言についても覚えておこう。
疑いじゃないよ。後日の主張と食い違いが出ないかどうかを確認するためにね」
木曾 「諦めんじゃねえよ!どうしてそこで諦めるんだ!!>効果音」
「…う、うん、がんばって…>効果音担当さん」
平坂黄泉 「そうですね。役職の力も必要ですが力を一つにして
人外を倒さなければ!>ハイド」
ハイド 「マニアで確認獲れた見てえだし出てきた以上
信じるっきゃねえというのが実情さな そこ指揮指定は考えてくれな!」
ゆっくり妖夢 「んー、まあCO伏せ自体は役職的に結果出るっぽいので期待します。させます。したいです
それ以外にこの段階まで伏せる理由とかないですからねー」
古明地さとり 「そして、心は閉じようと」
ハイド 「あ、もち明日以降の話」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
木曾1 票投票先 →ギエピー
平坂黄泉1 票投票先 →木曾
グラハム0 票投票先 →
効果音担当1 票投票先 →戯言遣い
ハイド0 票投票先 →平坂黄泉
シノビ0 票投票先 →
大妖精1 票投票先 →
ゆっくり妖夢2 票投票先 →衛宮士郎
ギエピー2 票投票先 →
ようかんマン0 票投票先 →ギエピー
4 票投票先 →衛宮士郎
衛宮士郎2 票投票先 →大妖精
戯言遣い2 票投票先 →ゆっくり妖夢
古明地さとり0 票投票先 →効果音担当
アルス0 票投票先 →戯言遣い
塩野義やる夫0 票投票先 →ゆっくり妖夢
暁 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い は無残な負け犬の姿で発見されました
古明地さとり は妖狐の後を追い自殺しました
木曾 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 誘毒 つまり、わたしだけじゃ完結しない毒ね。
もう一人の遺言出た時に毒COあるから、それは信じていいはず。
人外かもだけど。

誘毒者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β11~]
[毒能力] 処刑:毒能力者 / 襲撃:毒能力者 / 薬師判定:限定的
毒能力者のみに中る特殊な埋毒者。
木曾さんの遺言 雲外鏡、だな


初日
はっ!俺が死者の魂を見極めるとはまた殊勝な職だな!?

二日目
吊り暁 投票者 グラハム , シノビ , 大妖精 , ギエピー
そこまで吊れる位置に見えなかった、ってのは俺の穿ちすぎかね?
戯言遣いさんの遺言 ぼくが占い師か。剣呑剣呑。

古明地さんは○。
初日の占いに理由がいるかい?

グラハムくんは○●。
率直に言って、初日の暁さん吊りは異常な現象だよ。
組織票の可能性まで踏まえ、その投票者から選ばせてもらう。
シノビちゃんとグラハムくんで、より0票に納得がいかないのはこちら。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
衛宮士郎 「ちょっとマニアが出るのが遅れた理由に言及するのが遅すぎないかと
思ったかな 発言稼ぎにも見えて >投票理由
2票持ちはいないけど 暁にやや票偏ったな」
効果音担当 「イヤァアアアアアア!!
(朝が来て死体を見つけた村民―女性の声だ―の悲鳴)」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   効果音担当さんの無理があったと思い始めたことに関しては
          /   (●)  (●)  \  親近感がわいています
            |      (__人__)     |  おはようございます
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
平坂黄泉 「役職を聞こうとしなかったギエピーさんと
グレランと分かってるのに発言を伸ばした可能性のあるゆっくり妖夢さんが
吊る場所ですかね」
グラハム 「おはよう」
シノビ 「我々の戦いはまだまだこれからでゴザルよ!」
ハイド 「おはよーさん
視界に入ってないとこが死んだ。
発言見た。納得した。順当に寡黙吊りてとこだが、
4票で吊りは微妙だな…村票で吊れた狼ヒット、もまあある範囲。
つっても霊能系でもいなきゃワカンネェけど」
大妖精 「おっはよー
グラハムさんがいろんなところに話しかけてるのは好印象ですかね
内容はまだしも、つられたくないという欲は見えます」
効果音担当 「ガヤガヤ・・・ガヤガヤ・・・(出てしまった犠牲者に、恐怖で動揺する村民たち)」
アルス 「戯言使いに反射的に投票を投げてから、ちょっと後悔したCO。

ただ、どうなんだろう。
ピッピは無難な発言しかしていないが、矛盾する箇所は何もなかったように思うのだけど、その点はどう見ている? →戯れ言

グラハムに票を投げるのは我慢した。褒めてくれ(ふるえ」
ギエピー 「おはようだッピー!」
ようかんマン 「おはよう。役職COのタイミングはやる夫に投げていい?」
平坂黄泉 「正義の占い日記COですよ
私の正義日記は私の成すべき正義を教えてくれる
初日
衛宮士郎◯

お若いのに正義を目指してるとは立派です!
私も同士となりましょう!
このスーツを渡して
2日目
戯言遣い
村目の意見ですが
ギエピーさんに指摘した事は正論ですから
狐の場合正論を言った人外の場合を考慮して占いますよ」
衛宮士郎 「すごく・・・呪殺っぽい死体です」
シノビ 「これは狐陣営が死んだでゴザルか!?」
グラハム 「あ、狐が飛んだな
2死体のいずれか、か
どっちだろうか」
大妖精 「おっと、これは呪殺ですかね?
一気に狐人映画全滅した感がありありです」
ようかんマン 「いきなり背徳が死んでる!?」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   狐後追いと見えますね
          /   (●)  (●)  \  狐に関してはもう心配いらないようです
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
効果音担当 「ズァアアン!(背徳者の後追い―狐全滅を示すものだ―)」
アルス 「……ん、ああ、ええと。
うん。どちらかが銃殺と。」
平坂黄泉 「戯言遣いさんは呪殺のようです」
グラハム 「呪殺っぽいな」
ゆっくり妖夢 「ファッ!? なんか死体いっぱいいるんすけど……狐、死んでますね」
ギエピー 「狐陣営2だから狐がバーストストリームされたッピ」
ハイド 「あ、狐全滅 つか呪殺か
…狐2いたハズだが、ひとつは呪殺として もう一方は噛みか吊りかで死んだのかこれ。」
衛宮士郎 「・・・今出ること無かったんじゃないのか? >平坂黄泉
呪殺っぽいのと合わせて盲信はするけど」
アルス 「さとりで一致している点から考えて、
どちらが狐っぽいかというと戯れ言使いっぽいあれこれ。」
シノビ 「ふうむ、戯言殿と木曽殿、どちらかが狐系で呪殺された、と見るのが良さそうでゴザル!」
グラハム 「呪殺主張占いが出たな
そこ真なら士郎は信用してもいいだろう
狂人とか見たらあっあっあっ」
ハイド 「ん、待て お前閻魔か?占い主張か?>平坂」
アルス 「――ん? それは閻魔COかい? →黄泉」
大妖精 「対抗がいるのならここで締め切ってもいいでしょう
日記自体も、個人を特定できるもの
現状は信用していいものだと思います」
平坂黄泉 「衛宮士郎くんは正義の味方であることはこの正義日記で証明ですよ」
ゆっくり妖夢 「呪殺ってはっきりワカンだよね
ただ、個人的には役職関連とかそこの動きに対して反応が薄いというよりも無関心に
近い衛宮が気になって投票しました」
シノビ 「>平坂殿
ここでCOするとは剛毅な!!」
ハイド 「ワリ、下の方見てなかった 占いだな」
効果音担当 「クワッ(突如として現れた呪殺占い師―その信用は高いのだろう―)
(光が後ろから見える)」
衛宮士郎 「うん、セイギの味方だぜ 性技じゃないよ?」
グラハム 「占い主張だからな・・・
平坂噛まれたら士郎指揮で良いだろう」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   銃殺っぽいので暫定真とみています<平坂さん
          /   (●)  (●)  \  出るのはやいとは思いますが、狩人系はいたら
            |      (__人__)     |  そちらを護衛でいいともおもいます……と?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
ようかんマン 「暁が狐で、あと戯言が呪殺だった、でいいのかな?
平泉は閻魔COだよね?」
ギエピー 「閻魔COと見間違えるところなかったと思うッピが」
アルス 「いや、むしろ占いがこの場で出てくる理由とは →ハイド
敢えて言うなら占い乗っ取り阻止しか……えっ」
グラハム 「狩人?期待していない(」
シノビ 「しかしッ!
対抗がおらぬようならまず真でゴザル。
ならば士郎殿も除外してグレランをするでゴザルよ」
アルス 「……あ、ほんとだ。日記貼ってあった(ばんっ」
平坂黄泉 「吊られなくするためには早めのCOも手段ですよ」
大妖精 「無論、今後出る占いも理由いかんによっては信じますけども
ここで潜った理由、乗っ取られの危険性を放置した理由は少なくとも説明してもr」
グラハム 「そのメガネは飾りか!>アルス」
ゆっくり妖夢 「んー、それって閻魔?
わりと分かんないんすよね。ホモは説明不足」
効果音担当 「ざわ・・・ざわ・・・
(戯言呪殺・・・平坂はそれを主張している。対抗がでない以上、信用は高い)
ギエピー 「それはボクが日記から読んだからか…
……あれ?何で出てるの?(白目)」
アルス 「狩人……いたら、いいね……(ふるえ」
衛宮士郎 「お前ら占い日記くらい見ろよ 未来日記のキャラが付けた日記なんだし」
シノビ 「>アルス殿
ははは、このうっかりさんめ!(ドッ」
グラハム 「占い日記がちゃんと貼ってあるぞガンダム!
なんで見てないのだ!」
ようかんマン 「ああ、占いCOだったか。暫定真でいいんじゃない」
アルス 「失礼、日記が埋もれてしまっていた →グラハム
ふむ、士郎○、か……」
ハイド 「狩人いるかわからんのに出てきたのはともかく…
まあどう見ても呪殺っぺー死体だしまあいい
あとは敵は人狼のみってとこだな!」
大妖精 「一日あれば対応の時間に余裕はできますから
ここで出た意味は十分あります
狩人がいるかどうかにしろ、少なからず判断に悩んでいた士郎さんを疑う理由がなくなる
狂人はあれど、狐はもうない」
効果音担当 「<暁きつねではない、狐2だから>ようかん

効果音担当による捕捉が飛んだ」
ゆっくり妖夢 「あっ、ハイ
呪殺占いからの衛宮くん○なら(何も問題は)ないです
ならやっぱし目が腐ってるんすねー。ヤバイヤバイ」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   暁は狐というか
          /   (●)  (●)  \  吊られて死んでるので>ようかん
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
ようかんマン 「対抗いないよね?僕もきづいてなかったから見落としてたかもだけど」
アルス 「ぐはっ →シノビ
――とすると。士郎と黄泉を抜きにして、か」
大妖精 「初日時点ではっきり見える位置なんて正直ないですもん
ハムさん目立ってたなーってくらいで」
グラハム 「他に占いCO無いから呪殺主張はもう出されても信用出来んぞ?
平坂真だろうな」
平坂黄泉 「木曽さんは初日投票をしてすみませんが
これで乗っ取り防止です」
ギエピー 「まーもう出たもんは引っ込めって言えないししょうがないッピ
グレー広いし平坂の位置ならぶっちゃけ大丈夫だと思ったッピが」
アルス 「――え、暁狐は絶対にないだろ、この死体 →やる夫」
ようかんマン 「妖狐数間違えた、すまん>やる夫」
グラハム 「ガンダムが目立っていれば降りてきてくれる気がした>大妖精」
シノビ 「今のところ遺言などに狩人の名はゴザラヌ、
よって狩人が生存している可能性そのものは十分にあるでゴザルよ!
そう……真のニンジャは常に希望を捨てないのでゴザル!
>アルス殿」
ゆっくり妖夢 「風評被害に関しては反省している(猛省)
とりあえずは、そこに対しての護衛が入ること期待したいです
少なくとも、その死に方する以上は間違いなく狐全滅……でしたよね?(不勉強)」
ようかんマン 「妖狐2で脳内が固定されてた俺のミスは忘れてくれ」
効果音担当 「スッ・・・(村が占い師ほぼ真を見ている状態、だが狼は今も潜み、平坂の命を狙っているのだ…)」
大妖精 「まぁありますけどもいま仮定したところでどうしようもないですしね
せいぜい人外には悩ませとけばいいのです
うふふ・・・」
塩野義やる夫
ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   よく前後を見ましょう>アルス
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
衛宮士郎 「んじゃ、グレラン頑張りますかねっと」
グラハム 「背徳者の後追いの条件を言ってみろ>ゆっくり
さあ早く!ハリー!ハリー!」
アルス 「さとりは背徳者が確定しているんだ。
つまり今朝、狐が1死んだ。そして背徳が後追いした。

黄泉真は疑いようがないが、暁狐は絶対にあり得ない。」
平坂黄泉 「ギエピーとか吊りたいんですけどね」
ハイド 「ん?暁狐じゃないって確定してんのか?>効果音
初日背徳とか木曽が狐(親子問わず)で今日全滅したとか
可能性だけ追えばなんでもありそうなんだが?」
アルス 「……ん、わかった →やる夫」
シノビ 「ワハハ、まあ、拙者もいったいもう1fどこで死んだと思ったでゴザルからな!」
ゆっくり妖夢 「サー! 狐が死んだらです!>グラハム」
ギエピー 「後追いになるのは背徳者だから2枠埋まってるッピー」
効果音担当 「ザッ・・・(投票へ向かう足音)」
ハイド 「あーあー今のナシナシ!背徳」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
平坂黄泉0 票投票先 →ギエピー
グラハム2 票投票先 →ギエピー
効果音担当1 票投票先 →ゆっくり妖夢
ハイド0 票投票先 →ギエピー
シノビ0 票投票先 →グラハム
大妖精0 票投票先 →グラハム
ゆっくり妖夢3 票投票先 →ギエピー
ギエピー6 票投票先 →効果音担当
ようかんマン0 票投票先 →ギエピー
衛宮士郎0 票投票先 →ギエピー
アルス0 票投票先 →ゆっくり妖夢
塩野義やる夫0 票投票先 →ゆっくり妖夢
ギエピー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ギエピーさんの遺言 巫女表記ピー!
ギエエー!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
衛宮士郎 「投票ちょっと遅いよ」
大妖精 「おっはよー
グラハムさん、生存欲があるなら結構期待できるかもっては思ったんですけども
信用できそうな占いが出て、なお一日経ってもその調子をひょうひょうと変えない
昨日時点でどこがあやしいとおもった、とかあれば聞いてもいいですか?>ハムさん」
シノビ 「オハヨウでゴザルよ!
殆どもう指定でゴザったな!(ワハハ」
ハイド 「おっす
投票が固まったな…ここまで集まると村吊りだったんじゃねーかって気がして
気にかかるぜ…気にかかると言えば平坂の生死もだな
そこ真狼だとは思うんで狩人がいるかとか今日対抗が出るかとか関連な
というか、昨日狐全滅のショックでスルーしちまったが鵺ラインは無視で灰かんできたんな」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   おはようございます
          /   (●)  (●)  \  狐陣営はもう気にしなくていいわけなので・・・
            |      (__人__)     |  これから毎日狼を吊ろうぜ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
アルス 「……狩人がいることを願うしかない。

ようかんにせよ、やる夫にせよ……出た以上は噛まれないのもまた道理。
まだ、おいておける位置と見るよ。吠えが不穏なのが怖いがね。」
平坂黄泉 「ゆっくり妖夢◯」
グラハム 「おはよう
平泉がどうなって」
ようかんマン 「おはよう!
狩人系いたらいいという祈りしかないね!」
ゆっくり妖夢 「あのさぁ……こんなCO、流石に微妙っすよね?
(でも本当に)物真似師なんすよー

二日目結果 占結果ハイド○ 霊能結果無し
三日目結果 占結果効果音担当失敗 霊能結果 人狼」
効果音担当 「スワァアア・・・(死体がない、さわやかな朝だ)」
アルス 「……よし(ぐっ」
衛宮士郎 「どう考えても平坂GJにしか見えない件」
平坂黄泉 「GJのようですね」
グラハム 「アッハイ」
大妖精 「ふむ、死体なし
狐を疑う必要はない以上いい感じですね」
ゆっくり妖夢 「ファッ!?」
ようかんマン 「死体なしと… ならGJ目かな」
ゆっくり妖夢 「ゆっくり妖夢の物真似師日記

(RTA要素は)ないです。(運も)ないです。(淫夢要素は)あります。

二日目 占い先 ハイド 結果 村人
    霊能結果 暁 なし

あのさぁ……運ゲー弱いって、イワナ、書かなかった?
とりあえず、占い先は灰の中でも中庸かつ投票のない位置見てみましょうねー
暁が吊れるとかびっくりだけど、やっぱしホモだからかな?(いいがかり)
ちなみに物真似師は三日目まで霊能結果でないんですよ(小声)

三日目 効果音担当 結果 
    霊能結果 ギエピー

ファッ!? なんかすでに占いCOが出てるんですけど!?
あのさぁ……この吊り位置じゃ、私は信用取れない。はっきり理解しちゃったんだよね
この結果持って今日出るくらいなら昨日出るべき。はっきり分かったんだよね(後悔)
まあ、とりあえずは騙りでこのタイミングで真を食わないCOは(あんまり)ないです」
効果音担当 「パァアアアアア(狩人がいることが確実となったのだ、村民からは明るい表情が見える)」
塩野義やる夫
ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   どう見てもGJです
          /   (●)  (●)  \  やったぜ
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
アルス 「……おや、そうなのか →黄泉
灰で気になったのはそこなんだが、僕の推理ミスだったと」
ハイド 「お、死体無し
狐いねーし狩人GJのがありそうだな!鵺ラインに呪殺したっぺー占いまでいるしよ」
衛宮士郎 「おk、>妖夢
ちょうど○になったし参考にしよう」
大妖精 「妖夢さんも○結果を見てから出た雰囲気ではない、ですか」
シノビ 「おぉ、ゆっくり妖夢殿は真で見てよかろう!
比良坂殿の○でもゴザルからな!」
平坂黄泉 「ゆっくり妖夢は◯ですし放置でしょう」
ゆっくり妖夢 「やったぜ(ドラ田ボイス)」
ようかんマン 「○もらってたから出なくてもよかったのに…>妖夢」
アルス 「で、ようむがその結果なら……ふむ。
僕を含む、ピッピ投票者以外を気にすべき、か」
平坂黄泉 「効果音に指定を」
効果音担当 「ポワン(鵺ではなくマニアラインでは?と思う効果音)>ハイド」
グラハム 「妖夢のCO把握だ
○にもなったので更に○が広がったな!ガンダム!」
効果音担当 「すやすや・・・(夢の中で共有していることを示す効果音)
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   平坂が妖夢○結果なので置いとけばいいと思ってます
          /   (●)  (●)  \  やったぜ
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
グラハム 「アッハイ>効果音」
アルス 「ハイド 0 票 投票先 → ギエピー

ん、納得のいく結果。」
ゆっくり妖夢 「なんかあの淫夢くんっぽいの、狼だったらしいっすよ?
やっぱ(淫獣っぽいのは)野獣なんすね~」
大妖精 「なぜ盲信です?
狐はもういなくとも、狂人はありうると思うんですが
まぁ狼でないならほっとけっていうのなら状況的にはわかりますが>シノビ」
シノビ 「効果音殿はギエピー殿の投票先でゴザったぞ」
平坂黄泉 「すみません吊らせてもらいますよ」
ハイド 「え、ギエピー6票集まって●なのか
○貰いだし疑う気はしねーよ それにお前は狂人という感じもしねえ」
グラハム 「残り灰
私 大妖精 シノビ アルス
・・・ふむ」
平坂黄泉 「身内票も幾つか見させて貰います」
シノビ 「否や!拙者には拙者なりに信じるに足る根拠があるでゴザルよ!
>大妖精」
ようかんマン 「効果音吊ってーで。グレーあと何人だっけ?」
衛宮士郎 「実質平坂の指定みたいなもんだしなアレ >ハイド」
効果音担当 「ザッ・・・(吊り縄に向かう足音―その背中は死を覚悟しているのだ―)」
アルス 「だからこそ、だよ →ハイド

逆に、ピッピ投票者以外から。そう考えればいい
ようむ自体は、黄泉の○でもあるからね」
ゆっくり妖夢 「ぶっちゃけ平坂が死ぬだろうし潜伏とかしてる場合じゃねえってなってました(小声)>ようかん」
効果音担当 「(というかこのRPがきつすぎて推理とかできねー。なんでこんなのやったんだ)」
大妖精 「残り5釣りあるんです
狩人を一発で抜かれない限りは釣りが足ります
いっぱつでぬかれたら?まぁそしたら一人信用できるやつを選べばいいです>ハムさん」
ハイド 「まあGJ出たっぺー上に人狼吊れたってーのはいい知らせ
残り灰は…グラハムが既に挙げてんな」
平坂黄泉 「衛宮士郎さんとゆっくり妖夢さんやる夫さんにようかんマンさん以外グレーですね」
衛宮士郎 「(結果オーライだから問題)無いです >妖夢」
ゆっくり妖夢 「私の占いは(半分だけ)当たる!
これもうわかんねえな」
塩野義やる夫
ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   効果音吊りこめー
          /   (●)  (●)  \  しかないですね。夢共有CO・・・本物の共有なら今頃はもう少し
            |      (__人__)     |  楽だったのかもしれない
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
グラハム 「割りとシノビ吊りたいか
時点で大妖精」
大妖精 「ならばその根拠は口にしてもらいたいんですけども・・・
信じるでござる!とかだけ言われても私さとりじゃないのでわかんないんですよ>シノビ」
ようかんマン 「グラハム、大妖精、シノビ、アルス、ハイド?」
シノビ 「ゆっくりと士郎殿が○、残りがグレーでゴザルよ
ただ、グレーは、やる夫殿のマニアラインがまず村で良さそうでゴザルし、
そこは除外して計算してしまって良いと思うでゴザルな」
平坂黄泉 「◯は隠しますので」
ゆっくり妖夢 「あの……一応ハイド、私の○です(小声)>平坂」
ハイド 「まあ黄泉自身がギエピー吊りたいっつってたのも影響ありそうだけどな>アルス
なんで身内票も考慮範囲だ」
アルス 「ただ、君はあくまで「占いの指定」だ →黄泉

僕はCOもしていない位置を吊るのは流石に気が引けて票を外したが、
ようむの結果はそこそこ妥当性のあるものだと思うよ、僕も。

身内票を見るのであれば、まぁそれはそれで構わないが。
僕の推理はそうである、とだけ。」
ようかんマン 「あ、一応ハイドは妖夢の○か」
大妖精 「あ、霊能結果だと思ったら妖夢さんモノマネでした」
ゆっくり妖夢 「おっ、ホモか?>衛宮
やっぱすきなんすねぇ~」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   かわいそうなハイド
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
アルス 「あとハイドは指定しなくていいから!
ようむ信じるなら!」
シノビ 「>大ちゃんさん殿
ほうほう。
貴殿拙者が何か役職を持っていたとして、
無闇にCOして灰を狭めるのが好みでゴザルか?」
グラハム 「更に妖夢は平坂の○だぞガンダム!」
ハイド 「(やべえ俺も見落としてた)>妖夢から俺○」
衛宮士郎 「ああ~、一成といると落ち着くんじゃ~ >妖夢」
大妖精 「役職を持ってしてならなにもいわんですけど根拠って言ったら発言とかからの推理があると思うじゃないですか普通・・・>シノビ」
グラハム 「さっき普通に返答してなかったか・・・?>ハイド」
ゆっくり妖夢 「くっさい正義のヒーロー……うわぁ、たまげたなぁ>衛宮」
効果音担当 「<あとはがんばれー

効果音がなくなるから、音は切るように!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
平坂黄泉0 票投票先 →効果音担当
グラハム0 票投票先 →効果音担当
効果音担当10 票投票先 →アルス
ハイド0 票投票先 →効果音担当
シノビ0 票投票先 →効果音担当
大妖精0 票投票先 →効果音担当
ゆっくり妖夢0 票投票先 →効果音担当
ようかんマン0 票投票先 →効果音担当
衛宮士郎0 票投票先 →効果音担当
アルス1 票投票先 →効果音担当
塩野義やる夫0 票投票先 →効果音担当
効果音担当 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハイド は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ハイドさんの遺言 占星術師CO 平坂黄泉【投票能力アリ】>ゆっくり妖夢【投票能力アリ】>アルス【投票能力アリ】>大妖精


1日目 平坂黄泉 【投票能力アリ】
俺が占い系…パネェ!重要職だろ、これって!?
主人公らしくてイイじゃねえか!…え、あ、素の占いじゃねぇとそんな変わらない?
…まあ、構わねえよ。俺は人外どもを\DIVIDE!/してやるだけだぜ!
最初はなんか…見た目が怪しいからコイツだ!
出典知らねーけどとりあえず人間な見た目じゃねえのはわかるぜ!

2日目 ゆっくり妖夢 【投票能力アリ】
さっそく投票アリ発見。
非狼見つけるっつー意味で投票なしのが嬉しかったんだけどな
ライン調べる必要はぶっちゃけ皆無なんで灰
非狼目を探すのが一旦の行動方針かね。
んじゃ朝一厚め(相対比)で素で喋ってそうで狼臭さ感じねえところ
票はあんま見なくていいだろ、俺の夜投票に関しては。

3日目 アルス 【投票能力アリ】
平坂占いか なーんか軽く損した気分だぜ!パネェ!
つか俺今日なんも喋ってねえ!背徳者が狐陣営なの忘れてたぜ!
…えーともかくよ。
また投票アリ引いたんだが 村でも投票持ってるやついるしそりゃそうかとしか言えねえか。
んじゃ村目占い続行 昨日から素直に喋ってる感じすっし、アルスで
狩人も反応からあんまなさそうだしよ
しかし投票は妖夢と真っ二つか そこ投票持ってるし入れりゃよかったか…?

4日目 大妖精
ま た 投票 あ り か
…投票能力あるニート、か ……羨ましいぜ…ッ!
でー灰からチョイスっと
俺のEXS【チカラ】が叫ぶままに大妖精を占うぜ!…○に被りませんように。
効果音担当さんの遺言 すやすや・・・(夢の中で共有していることを示す効果音)

・・・
・・


ギシ・・・ギシ・・・(首を吊られ、晒された私がただ揺れ、縄がきしむ音)
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ようかんマン 「おはよう!とりあえず平泉の結果待ちで」
平坂黄泉 「どうなるでしょうか
現状この状態なら正義を知らしめる事ができますよ」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   このBGMと危険な○○シリーズを融合させた
          /   (●)  (●)  \  【危険な動脈硬化】を現在再生しております
            |      (__人__)     |  おはようございます
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
衛宮士郎 「おー、>占星術遺言」
シノビ 「オハヨウでゴザルよ!」
グラハム 「おはよう」
平坂黄泉 「大妖精●でした」
グラハム 「なるほど>占星術師」
ゆっくり妖夢 「あっ、ハイ

占い結果 グラハム○
霊能結果 効果音担当○」
ようかんマン 「なんかまたすごい遺言が>ハイド」
グラハム 「グッバイ大妖精」
アルス 「マニアで増えていない限り(=マニアライン狼でない限り)
狼4、ということは覚えておいて欲しい。
ギエピー投票外しの人間に、いくつか村が紛れているのは間違いないが――

ほう」
シノビ 「おう、狩人殿は死なずに済んだでゴザルな!」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ハイドの情報は現状アルスに対してのみ
          /   (●)  (●)  \  みたいな
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
グラハム 「把握したぞガンダム!」
大妖精 「おっはよーございます
ハムさんは私とシノビさんに絞った理由とか聞いてもいいです?」
アルス 「では、大妖精。さようなら。」
衛宮士郎 「すごく妥当 >平坂黄泉
ぶっちゃけお前噛まれてたらそこ吊ろうとしか言う気無かったし」
ゆっくり妖夢 「4日目 占い結果 グラハム 
    霊能結果 

うわぁ、すっごく早い展開……こりゃたまげたなぁ
やっぱ(ホモだらけの村は)強いんっすねぇ~
やっぱギエピー身内もあると思うんっすよ。じゃけんグラハム占ってみましょうね~(表向きの理由)
(本音)あ゛あ゛~ 占い先もホモだらけになろうや(白目)」
シノビ 「では大妖精殿、サラバでゴザル! ゴウランガ!!」
平坂黄泉 「私の正義のために」
ようかんマン 「ああじゃあ大妖精吊りでー」
グラハム 「いや私に対して殴ってもいないのに投票されて不自然に感じた>大妖精」
大妖精 「あ、ちょっと待ってくださいね
いまCO用意します」
アルス 「ん、グラハム○、それは何よりだ。 →ようむ

……というか、その、本音……w」
グラハム 「これアルス占い不可避じゃないか(絶望)>妖夢」
アルス 「COなんて尋ねないよ?(真顔 →大妖精」
ゆっくり妖夢 「おっ、聞いてやるか(ホモ特有の寛容さ)>大妖精」
平坂黄泉 「素村COならば不幸な事故と思ってください」
大妖精 「狩人表記CO!」
大妖精 「二日目 ハムさん
ふむ、発言自体はなんとも
目立ち具合で言えばやる夫さんダントツですけども
夢もないと言い切ったマニアラインを即噛むかどうか
わたしだったらまず占いはないと観ますから、外してくるでしょう
重要役職がありそうなところ
ハムさんかアルスさんでしょうか

三日目 黄泉さん GJ
まぁ疑う理由ないですね
重要役職だと思ってた割に、反応が微妙で
初日とのりがかわってない
推理する気がなさそうなところで
かつ、人の意見にそのまま乗るところ
なのでそのへんでしょう
ハムさん人外間違いない

四日目 黄泉さん
とりあえずもう鉄板でいいでしょう
だってもう疑う理由ないですもん」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   グッバイ大妖精
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  ところで一発変換しようとすると大陽性になるんですけど
          \     `⌒´    ,/  陽性反応なの? なんなの?
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
ゆっくり妖夢 「(笑顔で)そうだよ?>グラハム」
アルス 「黄泉真は疑いようもない。
何が出てきたって吊るさ。」
大妖精 「ふぅ」
グラハム 「初日私護衛の時点で吊りで良いレベルだと思うのだガンダム!」
ようかんマン 「うんまあ、COとか聞く状況じゃないから」
シノビ 「アルス殿占いは意味あるんでゴザルか?
狩人が生存している(ようにしか見えぬ)昨日の現状、
そこ村なら噛まれるし、噛まれぬならもう狼で良いんじゃないかでゴザルが」
衛宮士郎 「(というか今CO用意するって時点で)
駄目だろ」
大妖精 「私陽性ですよ
月よりは太陽の方が好きです
月が出る夜は高ぶっちゃいますもん>やる夫さん」
平坂黄泉 「火狼主張ですか?」
シノビ 「戯言殿の死因が他に無い以上、サラバでゴザルよ!」
アルス 「はいはい、では黄泉は何かな?
戯れ言またはきそを銃殺した占いは何処かな?

じゃ、さよなら☆」
大妖精 「火狼ってなんですっけ」
ゆっくり妖夢 「おっ、狩人いいっすねぇ~
ふぅー↑ おー、(村の視線)冷えてっか~?」
アルス 「ファイアーされてるなら日記に書いているよ →黄泉」
平坂黄泉 「天火書かれてないので減点です」
大妖精 「あ、暗殺とかの方が良かったですかね
ちょっと日記書いてきます!」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \  
          /   (●)  (●)  \  まぁ、火狼主張ってことなんだと思う<狩人CO
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  ただ、CO用意するって言ってる時点で正直吊っていいと思ってる
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
シノビ 「>火狼ってなんですっけ
火狼はないようでゴザル(ワハハ」
ゆっくり妖夢 「おっ、見てやるよ(ホモ以外は残すとは言っていない)」
ようかんマン 「アルスはどっちにしろ明日はっきりするんじゃねって気しかしないね。
占い先としてはあまりお勧めしない」
グラハム 「暗殺とかのほうが良かったですかね
これは酷いな!」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \  
          /   (●)  (●)  \  よし、吊ろうぜ<◇大妖精 「火狼ってなんですっけ」
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
大妖精 「二日目 ハムさん
ふむ、発言自体はなんとも
目立ち具合で言えばやる夫さんダントツですけども
夢もないと言い切ったマニアラインを即噛むかどうか
わたしだったらまず占いはないと観ますから、外してくるでしょう
重要役職がありそうなところ
ハムさんかアルスさんでしょうか
そこ以外にしておきましょう

三日目 自重
まぁ疑う理由ないですね
重要役職だと思ってた割に、反応が微妙で
初日とのりがかわってない
推理する気がなさそうなところで
かつ、人の意見にそのまま乗るところ
なのでそのへんでしょう
ハムさん人外間違いない

四日目 自重
とりあえずもう鉄板でいいでしょう
だってもう疑う理由ないですもん」
衛宮士郎 「まあ正直 初日の吊り先がすげえ組織票にも見えたってのもある」
平坂黄泉 「●判定を狩人に押し付ける悪人ですよ」
グラハム 「明日アルス指定って所だとは思うぞ
アルス投票あり判定だからな」
大妖精 「いやだめですねこれ
自重する意味がないですもんほとんど暗殺」
アルス 「ギエピー―大妖精、となると、残りは最大2W、マニアで増えているなら3、か。」
シノビ 「凄いぶっちゃけでゴザルな…」
グラハム 「狩人にぶち当たったら?笑えよ」
ゆっくり妖夢 「くっそ汚い村にしたい
じゃけんアルス占っておきましょうねぇ~」
ようかんマン 「つっても占い先自体もうそんなにないが」
グラハム 「その場合そこのマニアラインェ・・・>アルス」
アルス 「――君ら、敢えて僕本人が沈黙を守っているのに――」
シノビ 「マニアで増えてるならって、やる夫殿とようかん殿しかおらぬでゴザル
>アルス殿」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
平坂黄泉1 票投票先 →大妖精
グラハム0 票投票先 →大妖精
シノビ0 票投票先 →大妖精
大妖精8 票投票先 →平坂黄泉
ゆっくり妖夢0 票投票先 →大妖精
ようかんマン0 票投票先 →大妖精
衛宮士郎0 票投票先 →大妖精
アルス0 票投票先 →大妖精
塩野義やる夫0 票投票先 →大妖精
大妖精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大妖精さんの遺言        ___ 
     , ´  `ヽnソゝ.
  ,ヘ  l,( ((人)) i))
  i \ルリ.゚ ヮ゚ノリ   暗殺狩人占い表記COです
  、 __ ,(_(つ,O)
    , '´,_____ヽ   ふむ、噛まれるのは得意ってもんです
    ``l.フl.フ´´   ・・・さて、つられずに、かまれもしないってどうすればいいんでしょう・・・


二日目 ハムさん
ふむ、発言自体はなんとも
目立ち具合で言えばやる夫さんダントツですけども
夢もないと言い切ったマニアラインを即噛むかどうか
わたしだったらまず占いはないと観ますから、外してくるでしょう
重要役職がありそうなところ
ハムさんかアルスさんでしょうか
そこ以外にしておきましょう

三日目 自重
まぁ疑う理由ないですね
重要役職だと思ってた割に、反応が微妙で
初日とのりがかわってない
推理する気がなさそうなところで
かつ、人の意見にそのまま乗るところ
なのでそのへんでしょう
ハムさん人外間違いない

四日目 自重
とりあえずもう鉄板でいいでしょう
だってもう疑う理由ないですもん
アルスさんの遺言 陰陽師だよ、ヴォル。そう、安倍晴明。
ふふ、せっかくだ、いくつかの試みを試してみようか。
――なあ、君ら。日記とか、遺言とか、あまり読まないよな?(はくしん)
さて、この中から行使先を探してくれ(えがお)



【初日】
僕はね、ヴォル。ほんとうに、ほんとうに、君のことをあいしているんだ。
たとえ恋でなくとも、崇拝であろうと、嫉妬であろうと、それは感情のうちだ。
そうは思わないかい?
だから、ヴォル。きっと僕は、君を愛しているんだろう。
このギエピー身代わり人形を、君に手渡すよ。
たとえ身勝手でも、僕は君に、きっと生きていて欲しい。それと、同じぐらい――憎んでいる。だから。


【二日目】
僕は別に、深窓の令嬢じゃない。出ようと思えば外に出られた。
――まあ、あのことがあってから、外に出るのにはだいぶ苦労するようにはなったけど。
それでも、おつきがいるなら出られたし、だから、別に、そう言う意味で君が羨ましかったわけじゃない。
……何故だろうね、ヴォル。届かないとわかっていても、――ただの戯言だとわかっていても、問わずにはいられない。
何故、あんなことがあってもなお、僕に付き合うんだ?
だって、君にはそんな義務なんて、ひとつもなかっただろう?


【三日目】
何も結果が出せずとも、それでいいんだ。僕は――信じるべき人もいることを、知ったから。
ヴォル、君もそのひとり、だったよ。
墓まで持っていくけれど、僕は、君の実力を信用していた。
僕は、君に相談したことはあまりなかったけれど……それは、君を信用していたからだ。
君ならば、僕の期待に応えてくれると、知っていたからだよ、ヴォル。
ゆっくりでも、夢を叶えたかったんだ。
そう――
マニカの敵を、排除した、世界の実現を。


【四日目】
いつかのあの日、そう、幼い頃のこと。僕は、覚えているよ。
同じく子供だった君に、無理矢理、された、あのことを。
幼い時分に、既に貫かれる、なんて。
君はもしかしたら、忘れているのかもしれない。……それで、いいよ。
忘れていてくれ、僕は――覚えているから。
あの日の恐怖も、感じた気持ちも、ぜんぶ、ぜんぶ、覚えておくから。
だから君は、どうか忘れてくれ。


【五日目】
不思議な話をしようか。
ヴォル、君は、いつだって僕のそばにいてくれた。マニカもそうだ。
僕は、君らがいると、なんだってできる気がした。アルギスを平らかにすることだって、きっとできるように思ったよ。
なのに、君らがいないと、僕は、足下から崩れ落ちる気分になるんだ。
君ら以外の人間が、憎くて仕方がない、わけですらない。醜い人間どもが、生きている理由がわからないんだ。
――そう、僕も。
ずっと、ずっと忍んでいたけれど、僕ほど醜い人間は、きっと他にいないんじゃないかと、僕はずっとそう思っていたんだ。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
平坂黄泉 「シノビ●」
衛宮士郎 「あらそこ死ぬのか」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \  
          /   (●)  (●)  \  だから だから だから
            |      (__人__)     |  悪玉と善玉のコレステロール値を把握しましょう
          \     `⌒´    ,/  おはようございます
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
ゆっくり妖夢 「おっ、アルス村人っすよ」
平坂黄泉 「ゆっくり妖夢さんがアルスさんを占っていますので
私はシノビさんを占ってグレーを狭めようかと」
シノビ 「オハヨウでゴザルよ!」
ようかんマン 「おはよう!」
グラハム 「おはよう」
シノビ 「ナムサン!」
ゆっくり妖夢 「やっぱこの村、ホモ大勝利なんっすねぇ~」
グラハム 「知ってた>シノビ●」
ようかんマン 「ですよねー>アルス死体」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   アルース!
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
グラハム 「まあそうだよな>アルス死体」
平坂黄泉 「妖夢さんが女ですよ」
シノビ 「雲外鏡COでゴザルよ!
我がニン=ジツは死体の真の姿を暴くのでゴザル!

霊能(雲外鏡)結果

【2日目】暁 誘毒者
【3日目】ギエピー 人狼(素狼でゴザルよ)
【4日目】効果音担当 夢共有者
【5日目】大妖精 銀狼」
シノビ 「まーアレでゴザルな」
グラハム 「後2Wか?」
ようかんマン 「じゃーシノビ吊っていこうか。それで終わりな気も結構するけど」
衛宮士郎 「終わらなければマニアラインどうこうって問題だろ」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ここまで見づらい日記は初めてかもしれない
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
グラハム 「終わらないのはマニアライン狼以外無いのでな」
グラハム 「見づらい(別の意味で)」
平坂黄泉 「私の正義を知らしめました
私は正義のヒーローです」
グラハム 「お前がガンダムだ!>平坂」
ゆっくり妖夢 「狼の敗因 ホモじゃなかった
腐ってたらワンチャンあった……?」
衛宮士郎 「うん、まさに正義の味方 >平坂黄泉」
ようかんマン 「というか日記よく見たら狩人じゃないのか…」
シノビ 「うーむ、いかん!
ここから勝つルートが全く無いでゴザル!」
ゆっくり妖夢 「何気に50%発動させまくってるんですが
ガバ運でもホモ村なら運命力でるんっすねぇ~」
シノビ 「まあ狩人士郎殿かグラハム殿かーでゴザルが、
士郎殿辺りであったら割りとメタで狩人候補外しちゃったでゴザルからな」
グラハム 「マニアラインが狩人か」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ちなみにやる夫八咫烏だから吊られても
          /   (●)  (●)  \  真証明できるんだぜ
            |      (__人__)     |  ようかんマンが何マニアなのかわからないからあいつがどの座敷なのかはあれだけど
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
平坂黄泉 「占いを騙らせる暇を与えませんでしたしね」
ようかんマン 「狩人だったら夢あるやん>グラハム」
衛宮士郎 「狩人『系』ではある >シノビ」
グラハム 「やる夫吊ろうぜ!」
ゆっくり妖夢 「夢あるで!(夢が広がるとは言っていない)」
シノビ 「おっ、いいでゴザルよ(ニッコリ)>やる夫吊り」
ようかんマン 「あー俺覚醒者だったから今産土神」
グラハム 「・・・うん?>士郎狩人系」
平坂黄泉 「シノビさん投票しましたよ」
衛宮士郎 「ただし、護衛できるとは言ってない」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   やっべぇ!<産土
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
グラハム 「把握した>エミヤ」
シノビ 「平坂殿が呪殺見て狩人いる可能性に賭けた、
その賭けに勝ったということでゴザルよ。ザンネンムネンでゴザル」
グラハム 「まあ、全ては終わった後でな」
ゆっくり妖夢 「あのさぁ……そんなんより、メスがいるっぽいんでそっち吊りたいんすけど」
グラハム 「ようかんか!」
グラハム (♂) が「異議」を申し立てました
シノビ 「やる夫殿覚悟(棒」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
平坂黄泉0 票投票先 →シノビ
グラハム0 票投票先 →塩野義やる夫
シノビ5 票投票先 →塩野義やる夫
ゆっくり妖夢0 票投票先 →シノビ
ようかんマン0 票投票先 →シノビ
衛宮士郎0 票投票先 →シノビ
塩野義やる夫2 票投票先 →シノビ
シノビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シノビさんの遺言                                        __
        {`~-- 、             __-r一――.ァ.::´...:..:.:.:..:..:ミ>ー一―ー-.、
        }:::::::::::::::::\        x '"   V:::::::::/:/.:./:/i:..:.i:.ヽ:..\::::::::::::::::::/
        {:::::::::::::::::::::::>┐   / / // V:::/..:/_:.:,.イイ从:{ハ:从:....:.ヽ:::::::::::/ /  ̄/  ̄   / _|__ ___|_
z======ノ::::::::::::::斗‐{ l二フ/ / /   _,,x ∨.:;仁7 ′  ヽノ ヽ,.:.:.:.V::: イ   ―/     /   |/   /|
 -~'''ニ二 ̄{::::::::/ /l l }:::}=======''""  /.:./.:.:7,≧x、   ,z≦、Ⅵ:.: i:':.: l   _/  _/    |  _/|  
       ヽ乂::::} /l {::l }V:/ V  /j   / j j.′i .:./l{ {.:i::.l`  '{.:::i:.} `}:.:.:.:|::.:...l
        \ヽ{ノ:::},ノ:弋j:::::} /  / l ∥ /{ {l.:/:l.:/:小.Vツ ,  くツ ノ'ハ:.:.|):.. |_ 人 _  
         廴`ミ::::::::::::::::ノ 八  /^l l_,x云弐从|{イ:i{ つ 、 ィーvr ⊂⊃_,i:∧:.i:.| `Y´   
           `⌒气彡イ  \{ } ''《{  }゙| 乂|个i .  V  ノ   .ィハ:}:从}ハ|      
          x- ニニニ~く\     У jい ゞ-'゙   ヘ  ` ー――′爪ノ ノ′′}        ト、
      //  _ノ     \   _ノ ノ} }           / ∥ 人                l ヽ
     / / _∠-―--、__  ヽ/ /ノ }\ ‐-   フ''" { 〃 乂  `~―- 、        l  }
   _/ {/ / x-‐-ミ_  ̄ ̄__γ⌒>ノ /}_>--‐1" _r~く    `''ー- __   `ヽ     } } /
'" ̄  /  /{{      ̄// /Y//-、__rく     ̄/  /:::::ヽ>''"フ    `ヽ   \_ノ}ノ/
  -‐ノ  / ヾ、 {    〈( _/ 〈(弋r'"  ̄〉   /  /-/  /         `ミ__ //
/ /   ∥ l  ) い   / j     乂__/  l /  /  j  ヽ{    \_   `丶、_ /
  ∥ 人{l l    ヾ_ノ   { ☆       ヾ {  {   { /  \       ̄ `丶、\ }
  {{{ {   い   /     / ○          _\i  弋-‐j  `ト _>         \ヽ
  j ⌒  ヾ、   /      { ▽  _,,。*''゚~ ̄ ̄ヽ ヽ   ヽ::{  { }    \         )}ヽ     ⌒ヽ
、/ ノ      --‐{      乂 ,,。*'''゚       } ノ Y  }:ノ /弋{   \     ̄ ̄`ヽ、    \    ノ}
/  {  >'"   ノ     ,,。*彳        -‐''" ハ i // / /:j     `''ー- _     \   トミ`''ー彡ノ
{   /      {  ,,。*''゚  /      // ̄)ノ } ∨ {/{/::/  \       \ ̄`ヽ、 \メ \`ー''"
 / /   / ,。*゚"     ノ      { /     j  {:::::::::::::ノ    `''ー- __   ヽ \ Y \ ヽ\ヽ
/  /   /  ,*゚   /  /        )〉     /  乂;;;;/`~、_      `ヽ  }} )ノ   ハ }  ヽY
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/09/12 (Fri) 01:40:46
戯言遣い 「ぼくが即目をつけられたのは素直に力不足ではある」
アルス 「ああ、なるほど →ハイド」
大妖精 「指定はどうしようもなし
紙じゃなく釣りでどうにかしようと思っちゃったもん
わたしもシノビも殺すべきところはわかっていたんだきっと!>ぎえぴー」
グラハム 「お疲れ様だガンダム!」
衛宮士郎 「まあ組織票だよなあと思いつつ乙」
大妖精 「おっつかれさまー」
ゆっくり妖夢 「くっそ汚いホモ村で大勝利。こんな村で恥ずかしくないの?
(ノンケなんで恥ずかしくなんて)ないです」
木曾 「お疲れさん」
ハイド 「お疲れさん!」
効果音担当 「バァアアアアアン!(決着の効果音)」
戯言遣い 「お疲れ様。村人陣営のみんなはおめでとう」
グラハム 「これが・・・!ガンダムだ!」
ギエピー 「お疲れ様ですッピ!」
ようかんマン 「おつかれだよー」
衛宮士郎 「衛宮士郎の正義の厄神日記

1日目
狩人系の役職を投影したらコレジャナイ代表厄神に
なった兼について。なんでさ
自分が未熟者だからと言えばそれまでだけどさ

2日目 祓い 幼姦マン 何も無し
マニアライン憑狼の憑依警戒の厄払い
やる夫のアレは憑依でやるの難しくね?と思ってこっちに

3日目 祓い 平坂黄泉 何も無し
ま、占いの憑依警戒&呪い反射警戒兼ねて
どう考えても噛まれて乙の未来しか見えないが

4日目 祓い 平坂黄泉 何も無し
俺以外に性技の狩人がいたみたいだな
じゃあ俺はあるかどうか知らない呪い対策に終始することに
なりそうだな

5日目 祓い 平坂黄泉 何も無し
ま、無いと思う呪い妨害対策は万全に」
平坂黄泉 「お疲れ様でした」
ゆっくり妖夢 「お疲れ様。くっそ酷い村でした(小並感)」
「おつかれさまよ。

組織票はまあ、うん。
他のとこ吊られなかったからいいかなっていう結果論ね。」
アルス 「お疲れ様。村勝利おめでとう……!
そう、全ては狩人と占いのおかげだよ……!

僕も一応仕事できたと信じたい(ふるえ」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   狩人系多いやっべぇ!
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  お疲れ様です
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
シノビ 「お疲れさまでゴザルよー」
効果音担当 「>2日目 祓い 幼姦マン 何も無し

ひでえ」
グラハム 「狩人系2に産土神とはエグいな!」
衛宮士郎 「(どう考えても暁とか死ぬ位置じゃ)無いです」
ギエピー 「占い系3POP狩人系2POP
呪い対策は万全(なお)」
木曾 「あっこはきっちり平坂が出たのが上手かったろうよ。
狩人が居なければっていうのは言っても仕方ねーしな」
「・・・・・・・」
大妖精 「私たちも対応してなかったしねー>きそ」
アルス 「むしろ幼姦マンのつもりで日記書いたよ僕も!! 僕も!!!(ふるえ →効果音担当」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ひでぇ<幼姦
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  いや待て、幼くて姦しいのでは?
          \     `⌒´    ,/  いや、ないわ
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
ギエピー 「覚醒者がこっちに付いてたら変わりましたかね…(ふるえ)」
ハイド 「占い系も3いるぜ!>やる夫」
ようかんマン 「狩人と占い多くてマニア村つきってひどいな」
平坂黄泉 「上手く呪殺が出来ましたからね狩人も居て良かった」
シノビ 「呪殺さえ出なければな。
自動的に3票平坂殿に入ったでゴザルよ」
グラハム 「流石に(アカン)>アルス」
効果音担当 「やだこの呪い対策班、ヘンタイしかいねえ!>アルス」
木曾 「シノビー真っ先に噛み位置に上げた理由聞いといて良いかー?>シノビ」
衛宮士郎 「まあ俺生きてても大妖精シノビロラってはいたろう
途中グラハム指定してたかもしれんが
マニアライン狼? 洋館マンの投票で捨てた」
アルス 「確かに暁吊りは多少違和感があったなぁ →士郎
ちゃんと投票、見ておけばよかったか」
戯言遣い 「人数的に占い師が3日目COしても問題はないね、マニア村なら」
ゆっくり妖夢 「とりあえずこのRPのかんそうのかんそう(激ウマギャグ)

いいところ くっそ楽しい

駄目なところ 臭い(確信)
         RPしすぎて発言ボロボロ
         RP臭すぎてヘイト不可避
         私の初心者ピュア力が音を立てて落ちていく」
効果音担当 「というかなんで私このRPしてるんだろう・・・」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   妖夢つらなくてよかった
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  グレランの票先はもう少し考え甲斐がある
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
アルス 「遺言には貼っていないが、簡易履歴はこちら
ギエピー>戯言使い>ゆっくり妖夢>ようかんマン>シノビ




陰陽師だよ、ヴォル。そう、安倍晴明。
ふふ、せっかくだ、いくつかの試みを試してみようか。
――なあ、君ら。日記とか、遺言とか、あまり読まないよな?(はくしん)
さて、この中から行使先を探してくれ(えがお)



【初日】
僕はね、ヴォル。ほんとうに、ほんとうに、君のことをあいしているんだ。
たとえ恋でなくとも、崇拝であろうと、嫉妬であろうと、それは感情のうちだ。
そうは思わないかい?
だから、ヴォル。きっと僕は、君を愛しているんだろう。
このギエピー身代わり人形を、君に手渡すよ。
たとえ身勝手でも、僕は君に、きっと生きていて欲しい。それと、同じぐらい――憎んでいる。だから。


【二日目】
僕は別に、深窓の令嬢じゃない。出ようと思えば外に出られた。
――まあ、あのことがあってから、外に出るのにはだいぶ苦労するようにはなったけど。
それでも、おつきがいるなら出られたし、だから、別に、そう言う意味で君が羨ましかったわけじゃない。
……何故だろうね、ヴォル。届かないとわかっていても、――ただの戯言だとわかっていても、問わずにはいられない。
何故、あんなことがあってもなお、僕に付き合うんだ?
だって、君にはそんな義務なんて、ひとつもなかっただろう?


【三日目】
何も結果が出せずとも、それでいいんだ。僕は――信じるべき人もいることを、知ったから。
ヴォル、君もそのひとり、だったよ。
墓まで持っていくけれど、僕は、君の実力を信用していた。
僕は、君に相談したことはあまりなかったけれど……それは、君を信用していたからだ。
君ならば、僕の期待に応えてくれると、知っていたからだよ、ヴォル。
ゆっくりでも、夢を叶えたかったんだ。
そう――
マニカの敵を、排除した、世界の実現を。


【四日目】
いつかのあの日、そう、幼い頃のこと。僕は、覚えているよ。
同じく子供だった君に、無理矢理、された、あのことを。
幼い時分に、既に貫かれる、なんて。
君はもしかしたら、忘れているのかもしれない。……それで、いいよ。
忘れていてくれ、僕は――覚えているから。
あの日の恐怖も、感じた気持ちも、ぜんぶ、ぜんぶ、覚えておくから。
だから君は、どうか忘れてくれ。


【五日目】
不思議な話をしようか。
ヴォル、君は、いつだって僕のそばにいてくれた。マニカもそうだ。
僕は、君らがいると、なんだってできる気がした。アルギスを平らかにすることだって、きっとできるように思ったよ。
なのに、君らがいないと、僕は、足下から崩れ落ちる気分になるんだ。
君ら以外の人間が、憎くて仕方がない、わけですらない。醜い人間どもが、生きている理由がわからないんだ。
――そう、僕も。
ずっと、ずっと忍んでいたけれど、僕ほど醜い人間は、きっと他にいないんじゃないかと、僕はずっとそう思っていたんだ。」
グラハム 「士郎のようかんマンに対する変換がgdgd過ぎて笑う」
大妖精 「誰もしななかったら最終日まで全員で合わせるつもりだったよ>投票」
戯言遣い 「元々無い=音も立たないから最後については大丈夫>妖夢ちゃん」
衛宮士郎 「4番目は騙りっすね(名推理 >妖夢
でもまあ3昼の反応は狼の反応じゃなかったッスな」
アルス 「君のどこが初心者だよwwww →ゆっくり」
ゆっくり妖夢 「ん? いま初心者ピュアって誰か言った?(現実逃避)」
「妖干満 ←一発変換」
ようかんマン 「しゃべるRPまったく思いつかなかったから幼姦方向でいくべきだったかも」
シノビ 「>木曽殿
8割がた直感でゴザル!

ギエピー殿投票でまっさきに発言を読んで、
情報秘匿してそーな気がして、なおかつ村っぽかったからでゴザルな」
平坂黄泉 「◯でしたし霊能情報と占い情報は助かりました>ゆっくり妖夢」
大妖精 「ようかんマン←一発変換」
グラハム 「ようかんマン 一発(ry」
ハイド 「妖干満 ←一発変換
……ナカーマ>暁」
木曾 「おっけ。俺が狼を見極められなかったってのもあんな>ギエピー投票」
効果音担当 「要干満」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ようかんマンがこっちコピーしてくれたのも助かった
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  グラハムとかコピーしてたらもっとひどかったんだろう
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
ギエピー 「ようかんマンだッピ!!」
ゆっくり妖夢 「ちなみに後半占い結果も霊能結果も全部出てました(ガバ運大逆転UC)」
古明地さとり 「お疲れ様」
アルス 「変換すると洋館万になるな。なにそれセレブ。」
大妖精 「でもわたしもシノビ殿も黄泉とハムは殺す対象として見てたんですよね
なぜ噛めなかったのか」
グラハム 「私コピーとか人外虐殺だっただろうな>やる夫」
戯言遣い 「それは8割直感とは言わないのでは……?ww>シノビちゃん>木曾ちゃん噛み理由」
ギエピー 「ん?何か始まったな」
グラハム 「割りと噛まれなかったのが謎だった>大妖精」
ゆっくり妖夢 「ようかん←小学生並みの変換」
「占星も物真似も狩人も死なない、マニアも村ならまあ吊られても…
もうちょっと発言よかったら投票者がもっと浮いたのかなあという感じね。」
大妖精 「理由とか後から付けるものでござる>戯言」
塩野義やる夫
ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   一発変換先がようかんまんとようかんマンしかないんだけど
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
ゆっくり妖夢 「ホモじゃなかったから>大妖精」
大妖精 「わたしはヨウカンマンもあるよ!>やる夫」
「仲間ね!>ハイドさん」
シノビ 「拙者、噛みの時に重要役職見抜くの苦手でゴザルから、
素直に狼投票者から優先して、なおかつ村っぽい位置から噛み候補にしてくでゴザル!
>木曽殿」
衛宮士郎 「両方成功と両方失敗 確率的には同じはずなんだよなあ >物真似」
木曾 「つーかこの村覚醒者村コピーで外れ位置なくね?
魂 騎士 亡霊 強毒 八卦見なんだけどよ」
グラハム 「た ん や お」
効果音担当 「ではおやすみなさい
この村の効果音を担当した、効果音担当でした」
アルス 「シノビは狩人COが出てこなければ、という位置でもあったかな。
占星術結果で次の噛み先が確定したから黙っていたけれどw」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   多分自動的にようかん まんで変換が区切られてるわコレ
          /   (●)  (●)  \  >大妖精
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
衛宮士郎 「身代わりコピーで雲外やっちまったらやや微妙くらいかな >木曽」
グラハム 「中の人いたんだな・・・>効果音」
ハイド 「リアルラックパネェ!てか失敗したの全体でも1回じゃねぇかそれ!>ゆっくり」
ゆっくり妖夢 「でも勝ちゲーで運使ってるだけなんですが、これは……
こりゃ次のゲームが怖いっすね(恐怖)」
戯言遣い 「真理ではある>大妖精ちゃん

ぼくは暁ちゃんの発言は十全だったと思うよ>暁ちゃん
それでも反省したいなら、唯一の村陣営投票者であるグラハムくんに
直接投票理由を聞くのが早いし的確」
シノビ 「>戯言殿
いやまあ、発言だけだと士郎殿もどっこいどっこいでござッたからw」
グラハム 「羊羹 万 いっぱ(ry」
「覚醒者って元々がそういう役職じゃないの?>木曾さん」
アルス 「中の人www →効果音担当
おつかれさま、ふふ。」
ようかんマン 「真覚醒者だったから士郎コピーでも騎士になれたという。
むしろやる夫コピーしたの外れな方なんじゃ」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   逆説的にやる夫が外れという説
          /   (●)  (●)  \  >木曾
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
衛宮士郎 「覚醒なんて90%そう思ってるだけの夢語部ですわ」
大妖精 「運の絡まない鍋はクソゲーだと思う>妖夢さん」
アルス 「では僕も失礼するとしよう。

村建てと同村、礼を言うよ。
僕も、狩人の身代わりになれたからきっと仕事した、きっと(ふるえ」
ゆっくり妖夢 「暁は吊れるとは思ってなかった分、そこへの投票で結構な違和感はあったかな
ただ、そこ吊って女を噛んでる当たり、やっぱしみんなホモすきなんすねぇ~」
戯言遣い 「そこからの選択は8割直感になるよね>シノビちゃん」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \  効果音担当お疲れ様
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
木曾 「もっと普通は蛇姫とか大司祭とか錬金とか奉公童女とかいるだろ?>暁」
衛宮士郎 「んじゃ、お疲れ様っしたー」
グラハム 「やる夫の謎なRPがわからん本当
一回解答貰ったが謎すぎる」
ハイド 「人形遣いが3POPした村があってだな…>暁
今でこそ人形系の覚醒枠は奉公童女になってっけども」
グラハム 「それじゃあ、お疲れ様だ!」
ゆっくり妖夢 「ものすごく同意
でも、私の運が普段ギリギリの場合がぶっちゃけかなり悪いんですが……それは……>大妖精」
シノビ 「あぁ~、ホモルート通ったから負けたんでゴザルかぁ…
つまりオオカミはレズかノンケなんでゴザル?
>ゆっくり殿」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \  それじゃあお疲れ様でした
            |      (__人__)     |  この村のBGM担当の塩野義やる夫でした
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
「なるほど、その辺は確かに微妙そうね…>木曾さん
そっか、一部はずれっぽいのもあるのね。」
木曾 「まあ、村コピーならお前さんコピーが一番外れだろうよ>やる夫」
塩野義やる夫 「http://www.nicovideo.jp/watch/sm11849137」
大妖精 「幸運量絶対保存の法則ってのがあるからきっとたぶん帳尻合ってるよ!>妖夢さん」
ゆっくり妖夢 「逆に腐っていて下界の疑いあい、恋の生まれる瞬間を眺めたかった可能性が微レ存……?>シノビ」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  元ネタ
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
シノビ 「>ゆっくり殿
オーマイブッダ!」
木曾 「あと、あれだ。
村陣営の夜投票が全体的に噛みより遅かったからそこは注意ま」
平坂黄泉 「最近占いになると狐呪殺結構しますねぇ
気になった場所占ってるだけなんですが」
「劣化狩人…かな?>奉公童女
うーん、告発あると人形系の方が信用できるから、
能力全体を見てちょっと微妙な気が。」
ゆっくり妖夢 「あの、普段-100でこういういなくてもいい時に200くるのやめてもらませんか……?>大妖精
総量消費場所間違ってんよ~(不幸波の完走」
大妖精 「ああ、そこはわたしも不思議に思ってたでござる
おせえな私がかんじゃうぞ!>投票済みです」
ハイド 「橋姫系はリア充撲滅能力に長けた村人だからなあ
恋人いねーとお察し。」
シノビ 「>戯言殿
組織票でガンガンやってみよう、という話になってたでゴザルから、
噛みちょっと甘かったのはあったでゴザルよ。無念!」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \  あぁ、あれ村か。遅かったの<朝
            |      (__人__)     |  後でログを見よう
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
大妖精 「無双よりこう、ぎりぎりで仕事できたからこそ勝てた!観たいのほうがは楽しいのはわかる
でも、数の暴力もまた・・・>妖夢さん」
シノビ 「そういえば遅かったでゴザルよね」
塩野義やる夫 「ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ
               ____
             /      \
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \  それじゃあお疲れ様でした
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \

ヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤ
レーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤレーロトティーヤヘイヤ」
戯言遣い 「鍋は基本的にクソゲーだよ(小声)。楽しめるクソゲー」
平坂黄泉 「すみません遅くなってしまって」
ようかんマン 「二日続けて深夜で人外虐殺ゲーの村側引いてる」
ハイド 「あーワリ、1回すげー遅かったの俺だわ 窓閉じちまって復活させてた>夜投票」
ゆっくり妖夢 「数の暴力はアミバになる>大妖精
ギリギリの勝負はラ王になれる」
シノビ 「ログを読み返したら
ハイド殿とゆっくり妖夢殿でござったよw
>平坂殿」
大妖精 「わたしは狼側です>ようかんまん」
「組織票って思ったより違和感出るものなのね、ってことを学んで帰るのが一番建設的な気がするわね。
それじゃあお疲れ様よ。」
木曾 「俺と大妖精は連続で虐殺される方なんだがな……w>ようかんマン
ま、これも鍋ってことではあるけどよ」
ゆっくり妖夢 「あ、私もグラハム占いクッソ遅かったですごめんなさい
ぶっちゃけ占ったつもりになってました」
平坂黄泉 「ギエピーを擬似指定吊り出来たのも大きかったですね」
シノビ 「では、拙者もそろそろ帰るとするでゴザルよ、
みんなお疲れさまでゴザル。
サラバ!」
大妖精 「あそこでハム殺せてたら黄泉もかめて狼ゲーだったはず・・・!」
大妖精 「というか昨日に続いて呪殺対応のずさんさが光りますね
でも夜日記書くからって対話をおろそかにするのも楽しくないと思うんです!」
ハイド 「そこで颯爽と働く産土神!>大妖精」
ゆっくり妖夢 「平坂のあの擬似指定はとても良かった
指揮権持ってないでもああいうふうに意思見せると吊れるんなら村位置の時にやってみたいとは思う」
木曾 「グレランで吊り位置に狼が居るってのはきっちいからな>大妖精」
戯言遣い 「鍋では波乱万丈の展開やギリギリの逆転劇が得てして求められる傾向にある。
だからこそ、こういったごく普通な勝利こそ真に称えていける存在にぼくはなりたい」
平坂黄泉 「それじゃあお疲れさせて頂きます
村建ての正義の味方はありがとう」
大妖精 「10%で負けるのならそれはきっと接戦村です・・・!」
平坂黄泉 「ほぼ呪殺確定ですからね>ゆっくり妖夢」
木曾 「あん?と思ったが確かに誘導してんのな。
あー、厳しい」
戯言遣い
              r:、  _
            ___ヽY/`
         ...::::´::::::::::::::`:::⌒ヽ
       ,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,':::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::トヽ       と前置いた上で、改めて村人陣営を賞賛しよう。
     ,'::::::::::::ハ:::::ハ不ノ ヽ:::ム:::::::::::-‐"ヽ
     ∧:::::::::::! ';ノイ似フ ル'ク )イ      \     一見只の占狩ゲーだけど、細かいGJも積み重なっていたと思うよ。
        )ハ::ル'ン  ´      /          \    
          ):' k   /〉^^v^/          ´ ̄`〉  
         _ヽ/    /,__ー‐-     /
        〈::::〈      ´つ   `      /      村建て同村に感謝。
      / ̄ ̄ヽ  / ̄ ヾ ̄ ‐-  /
      /      Yヽ        ‐-〉         ネット回線が直ったのでようやく人狼村に復帰できそうです。
      ゝ、___/  ヽ_          \
     /     ノ    \        く         今後ともよろしく。
     /    '´    _ -‐ ヽ       〈
     /    イ , -‐     \     /
     ゝ、__, ∧  ヽ             |
          }:::ヘ  \        |」
大妖精 「戯言対応しないまででも噛み先相談してたんですからそこの結果用意するくらいは出来たはずなんですよね・・・うーん未熟」
ゆっくり妖夢 「それだとしても、いわゆる大きな声での指定を任せるって難しくもあるしね>平坂」
ゆっくり妖夢 「それじゃ、お疲れ様。私も入村ペース戻さなきゃ(使命感)」
ハイド 「入村ペースか…今回、人狼3か月ぶりでな…(多分)」
ようかんマン 「少人数だろうから適当なアイコン選んだ時の役職引きがいいのはなんだろうね
じゃあ落ちるね。おつかれさま。」
木曾 「俺呪殺主張で出るってのはあんなあ>大妖精
閻魔居ないなら真確定は防げる」
ハイド 「調べてみたら全然そんなことなかったわ。
パネェ!俺の記憶力が悪い方向にパネェ!」
木曾 「一ヶ月ぶりか。まあ、なかなか珍しい感じではあんな>ハイド」
平坂黄泉 「スピードで黙らせましたからね今回は」
戯言遣い 「噛み先対応は余裕あるならやっておこう」
木曾 「狩人が居た以上、お前や狩人を組織で吊り殺す計算をしていた以上、間違いなくお前の功績だろうよ>平坂」
ハイド 「しかもちょうど一ヶ月か。グレラン耐性だけは相変わらずあるようで何よりだ」
大妖精 「んですね
何個も対応せずともそれだけでCOする種にはなる」
平坂黄泉 「変な流れになると怖いですからね
情報戦も加わると狼場になりますし>木曽」
戯言遣い 「さっきも言ったけど、狩人の有無に関わらず平坂さんの3日目COは今回の内訳に対して「あり」だよ。
17人鍋の3日目は22人鍋の4~5日目に相当するから。加えて二死体も出ている」
大妖精 「さて寝るとしましょうか
同村村たてに感謝を
そして願わくば、次こそは勝利を
お疲れ様です」
平坂黄泉 「それではお疲れ様です
おやすみなさい」
木曾 「俺としては17人なら四日目かな、ってくらいの気ではあるかね。
ただ、確かに人数減ってる以上はそっちもありか」
平坂黄泉 「出遅れると対応されますからねぇ今回の場合でも
木曽でも呪殺主張衛宮士郎●とかも出来ますし」
ハイド 「お疲れさん!村建てに同村、あんがとな!」
木曾 「じゃ、お疲れさん。来村に感謝するぜ。
村陣営はおめっとさん。
全く……本隊に最高の勝利を与えることは出来なかったが次はこうはいかねえからな!?あばよ!」
古明地さとり