←戻る
【雛2317】やる夫たちの超闇鍋村 [2774番地]
~もう午後か・・・という気分~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 魔理沙GM
 (dummy_boy)
[木っ端天狗]
(死亡)
icon 博麗 霊夢
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[野狐禅]
(死亡)
icon チルノ
 (みんと)
[弁財天]
(死亡)
icon 十六夜 咲夜
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[埋毒者]
(死亡)
icon 八雲 橙
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[天狗]
[恋人]
[共鳴者]
[恋耳鳴]
(死亡)
icon てんこ
 (汚忍2◆
eP6qSpFu6c)
[虎狐]
(死亡)
icon 蓬莱山輝夜
 (ラグリス◆
Parker/WF.)
[占い師]
[恋耳鳴]
(死亡)
icon 女騎士
 (RLY◆
HHOM0Pr/qI)
[誘毒者]
(死亡)
icon ごぼう
 (下手の横好き◆
AkfSxMMyhg)
[人狼]
(死亡)
icon れみりあ
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[瞳狼]
(死亡)
icon 萃香
 (スイカ◆
e0rLfLPKy2)
[閻魔]
(生存中)
icon ステイル
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[人狼]
(死亡)
icon 八雲紫
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[村人]
(死亡)
icon 大妖精
 (つきつき-Mk2)
[冥狼]
(死亡)
icon ミスティア
 (町人B◆
lllllllllA)
[精神鑑定士]
(生存中)
icon 乞食
 (スープ◆
WAANRrg.TQ)
[銀狼]
(死亡)
icon 八雲藍
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[隠者]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 東風谷早苗
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[密偵]
[死の宣告]
(死亡)
icon インデックス
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[天人]
[死の宣告]
[能力喪失]
(生存中)
icon やる夫
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[潜毒者]
(死亡)
icon ミスト
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[夢枕人]
(生存中)
icon 坂田銀時
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[村人]
(生存中)
ゲーム開始:2014/09/13 (Sat) 16:05:47
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 天狗陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
インデックス 「というわけでよろしくなんだよ!
気合は十分なんだよ!」
魔理沙GM 「┌┤´д`├┐<そう」
インデックス 「チルノとミストをローラーしたいって今の印象を上げておくんだよ!」
魔理沙GM 「┌┤´д`├┐<そうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔理沙GM 「┌┤´д`├┐<これが本当のごぼう抜き」
ごぼう 「やっぱそうなりますよね・・・・」
インデックス 「はい、COよろしくー。」
ごぼう 「復活するかもしれないんだから言えないよwww」
インデックス 「あのね、私が狂とか復活したら人外なんだよ?」
インデックス 「確定村のし規約に情報出さない意味はないんだよ?」
インデックス 「指揮役、ね。」
ごぼう 「う~ん・・・・・でも陣営が同じとは限らないですしね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
インデックス 「村陣営じゃないのね。
把握したよ。」
魔理沙GM 「┌┤´д`├┐<眠い」
ごぼう 「あ~、そういえば天人なら村確定でしたっけね。」
ごぼう 「時間差復活する役職って天人だけでしたよね、確か。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
インデックス 「時間差復活というかまぁ、復活することはする。」
八雲紫 「あら、噛まれるんですね私なんか」
ごぼう 「乙かれ様です」
ごぼう 「そういえば書くの忘れていたよ、遺言w」
インデックス 「とりあえずごぼうは人外だって認識で居ることにするんだよ。」
八雲紫 「んー、投票で警戒されたにしては私も早苗さんも
あまり票は貰ってないですし・・・何か役目に見られたんですかね」
インデックス 「人狼陣営5で噛まれる素村は悪くない~」
八雲紫 「早苗さん票に関しては最後ら辺の発言が恋人に関してや天狗に関してや
狐に関してとかあまり節操無い感じしたというところですけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
インデックス 「霊夢チルノミストさんつりたいな~」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ごぼう 「お疲れ様」
乞食 「お疲れさん」
魔理沙GM 「┌┤´x`├┐<お口ミッフィー」
八雲紫 「お疲れ様でした」
インデックス 「えっらい急に動いたな~・・・COよろしくなんだよ。」
乞食 「明日出るからそっち見てほしい」
乞食 「急ぐ必要のある役職でもないからね」
インデックス 「今言ってほしいんだよ。」
乞食 「たぶん銀について触れたからおじさん吊られたんじゃない?」
八雲紫 「ちょっと席外すので蘇生辞退してお疲れしておきますね」
八雲紫 「システム:八雲紫さんは蘇生を辞退しました。」
乞食 「おう、いってらっちゃい」
ごぼう 「いってらっしゃい」
乞食 「いや、正直ほんとに急いで聞くようなもんじゃないからさ」
インデックス 「銀がいそうってのはこっちからでもちょっと把握してる。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
乞食 「あ、ごぼうが恋人陣営に付いて触れたから吊ってッて人怪しいんじゃないか?
だいたい恋人陣営に付いて触れるととりあえずヘイと集まるからそれに乗った人外もあるからね」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
インデックス 「ごぼう人外はこっちからでも把握してる。
ただ扱いに困るんだよね。」
八雲藍 「お疲れ様」
八雲 橙 「ぎゃーーーーーーーーーーーーー」
乞食 「あ、恋人死んでるしほんとに天狗恋人だ」
魔理沙GM 「┌┤´ × `├┐<お口ミッフィー」
ごぼう 「お疲れ様」
八雲藍 「橙をかむとは何事だ!
ちぇええええええええええええええええええん!」
インデックス 「乞食は結局なんなのさw」
乞食 「え?股間の方に書いてあるけどー!」
魔理沙GM 「┌┤´д`├┐<股間の一物をみるがいい」
乞食 「村村しています」
八雲 橙 「えー、チルノ弁財天なので、噛まれてなかったら放置してあげて下さい」
乞食 「正直股間に注目してもらいたかったから黙ってたんだけどー!」
インデックス 「灰に●投げてる以上放置は出来ない。」
八雲 橙 「なにこれー」
八雲 橙 「CCOにそのCCOが巡って別の占いに●という」
ごぼう 「なんかすごいことになってきたぞwww」
八雲藍 「連鎖してるなあ」
八雲 橙 「恋耳鳴ついてるんだよね うん
だから、どう見てもチルノ弁財天。
引き分け要員で残してあげて!」
八雲 橙 「私噛みなら、結構てんこ狼だとは思うんだけどなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
インデックス 「隠者は本当に隠者なの?」
八雲 橙 「流石に、私に隠者って夜の共鳴で伝えてたから
藍様まず隠者だと思うよー」
八雲藍 「ああ、本物の隠者だよ>インデックス」
インデックス 「一応了解。
霊夢を釣りたくて釣りたくて仕方がない。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
八雲 橙 「◇博麗 霊夢 「てんこが○●鬼ってすごい豪勢なことにwww
でそのてんこも占いCOねぇ…」
ここって笑う所なのかなぁ とは思うので、吊って良いとは」
てんこ 「知ってた
あれは無理だわ」
八雲 橙 「お疲れ様」
てんこ 「お疲れ様」
ごぼう 「お疲れ様でした」
八雲藍 「お疲れ様」
乞食 「お疲れさん」
インデックス 「てんこ真だけは絶対に見れないんだよねぇ。
チルノ偽分かってる分ステイル真見やすいけど・・・」
てんこ 「自分夢なのではないかという推測を立てる
チルノとの結果も会うしステイルも夢ならラインがつながってる
家具やは論外だけどよ」
乞食 「あ、qpたぶん吊る方がいいよ」
乞食 「のこしても引き分け要因だし」
インデックス 「違った、輝夜真っぽく見える。」
てんこ 「なズェアだ>インデックス」
インデックス 「チルノ吊りはそこそこ考えてるんだよね。」
てんこ 「俺はせいいっぱい村に尽くしたぞそれなのによ
ちくしょうこの村はナイトに厳しすぎる;;」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
八雲 橙 「QPつっても、ただの引き延ばしにしかならないでしょう?
狼と狐吊らないルートとるとは思ってないから、情報渡した訳だし」
八雲藍 「いや、元が10吊り9人外で私の後追いで吊りが減っているのだぞ?
いくら橙が天狗とはいえ吊っていられるほど余裕がないだろう」
インデックス 「うーんうーん・・・」
乞食 「まぁあれ残しても村のためにはならないよ」
てんこ 「状況がよくわからないが人外なら吊っていいと思うぞ
家具や吊りも忘れるなよ」
インデックス 「この指示だけは絶対なんだよ。
チルノの護衛にはつくな、だよ!

割りと輝夜真目高い、かな。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
八雲藍 「お疲れ様」
八雲 橙 「まぁ、QP吊ってあれを狼吊りにやってればー とかなってもしらない」
八雲 橙 「チルノ噛まれてるぅ!?」
てんこ 「お疲れ様」
八雲藍 「すごいな、吊り外してないじゃないか」
チルノ 「てんこ狐かー。やっぱなー」
乞食 「お疲れさん」
てんこ 「あばばば
密偵とか強すぎる」
八雲 橙 「一応、人外は探してたけど。 霊夢は狐の方かー」
ごぼう 「うわ・・・・・・」
チルノ 「恋人がばらしたのかー、そうかーw」
乞食 「すまんね、ごぼうおおかみならもうすこしがんばるんだった」
ごぼう 「狐終わりか・・・・・・」
チルノ 「ちなみに今日の占い予定→霊夢●」
ごぼう 「まあ、大したこと話せなかった自分が悪かったから、仕方ないっす>乞食さん」
てんこ 「おうどんが食べれない
訴訟も辞さない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ごぼう 「あ、今気がついたけど、天狗もう全滅してたのか」
八雲 橙 「天狗なんて・・・いなかった・・・・・・」
魔理沙GM 「初日猩猩COとかお勧め」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
八雲藍 「お疲れ様」
博麗 霊夢 「お疲れさまー」
ごぼう 「お疲れ様」
乞食 「お疲れさん」
てんこ 「お疲れ様」
八雲 橙 「ごめんね! 恋人ばっかり気にしてると、吊りたくなるんだ。
これは別に私が今恋人だからって事は関係ないからね・・・・。」
八雲 橙 「お疲れ様」
八雲藍 「南斗神拳なのに秘孔をつくのか」
博麗 霊夢 「んー、露骨に恋探してる所吊ると逆に恋だから―とか思われるし
そこはほどほどで良くないかなぁ…>橙」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ごぼう 「どんな秘孔だwww」
八雲 橙 「一定量以上に気にしてるのは「何か人外」って判定だから、
まぁ結果論そこが恋人でもいっかなー 的な? >霊夢」
魔理沙GM 「┌┤´д`├┐<ノンケを間違った道に進ませる秘孔もあるが封印されている」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ
まさかの初手身内票でしたか」
博麗 霊夢 「お疲れー」
八雲 橙 「お疲れさまー」
八雲藍 「お疲れ様」
ごぼう 「お疲れ様です」
蓬莱山輝夜 「…ですから「密偵の投票先が吊られ、かつ結果0ならば密偵視点では確定人外を吊った」ということです」
博麗 霊夢 「弁財天は他打ち」
蓬莱山輝夜 「弁財天は22人ですから他刺しが可能ですが…」
チルノ 「自分撃ち固定がなしだから
自うち固定じゃないよ?て意味だよね、弁財天」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗 霊夢 「ぶっちゃけミストと早苗信じるなら
私狐しかないわよー
チルノがQP、天狗は天狗とでる
狂人なら狼絶対1以上は要るし」
蓬莱山輝夜 「密偵、霊能を信用するならば狐は全滅、恋人も後追い済み
でしたら狼は吊ってしまって良いのでは
…とはいえ密偵結果というのは考察が大変ですのでそこまで判断するのは困難でしょうね…」
チルノ 「密偵を信じたくない、て輝夜の○なんだけど狂人見てるの?」
八雲 橙 「こういう時危険なのは、出ている役職の真贋ばかり気にして
他のグレーが空気位置になる事かなぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「女騎士が吊れるのが村視点1番危険じゃないかな」
博麗 霊夢 「お疲れ様」
ごぼう 「お疲れ様です」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ」
ステイル 「お疲れと」
八雲 橙 「お疲れ様ー」
八雲藍 「お疲れ様」
ステイル 「なんだろうな密偵吊れそうなのかこれは」
蓬莱山輝夜 「身内票で吊ったのならば密偵噛み、ですわね
これ以上詰めさせるわけにはいかないはず」
乞食 「お疲れさん」
ステイル 「天狗は橙か」
八雲紫 「戻り・・・気づけばすごい毒毒村」
ステイル 「ミストでも噛めば良いと思うぞ>下界の仲間達
もしくは萃香だな」
蓬莱山輝夜 「遺言ェ」
ステイル 「女騎士が潜毒に飛ばんかなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ステイル 「それ危なくないか……?>祟神CO」
八雲 橙 「それ、皆で吊ろうって話にしか >祟り神」
チルノ 「大妖精LWになるとまずいからいいんじゃ?」
てんこ 「ちょっと用事があるから席外します
ここで言っときます
お疲れ様でした」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ →てんこさん」
ステイル 「別に冥狼LWって悪くないぞ?
殺せるのだし
噛めない狼の何が悪いかと云うとだな
吊りでしか村人を処分できんので延々○が残る事にある」
博麗 霊夢 「お疲れ―>てんこ」
八雲紫 「祟り神なら初日COでエキサイティンすら許容レベルね正直」
ステイル 「噛めないというか殺せない狼だな」
チルノ 「ていうか密偵情報だとてんこって虎狐だよね?
狼陣営があの場面で狂人含めて身内0ってほぼないと思うし」
魔理沙GM 「┌┤´д`├┐<じゃ、強毒ミサイルゲーでもやるか」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
八雲紫 「お疲れ・・・あれ?本当に宣告したんだ」
乞食 「お疲れさん」
ステイル 「お疲れ様だな」
ステイル 「これただ吊り増やしただけじゃあ……」
八雲 橙 「そして、吊るところに宣告で吊れなくなった件について」
ステイル 「まあいいか
仲間達の好きにやるといい」
乞食 「密偵の結果隠せたほうが有利な気はするがw」
八雲 橙 「やる夫が冷静だなー」
蓬莱山輝夜 「え、ええええええ!?
灰詰めを先に…」
八雲紫 「先に狼吊ればいいじゃない >インデックス」
ステイル 「萃香噛みとインデックス冥狼噛みが一番だろうな恐らくは」
蓬莱山輝夜 「11>9>7>5>3」
乞食 「ちょっと精米してくる。今日食べるお米がなくてな...
本体は役に立て時にごめんな。お疲れさん」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ →乞食さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ステイル 「御苦労>乞食」
博麗 霊夢 「乞食お疲れ様」
魔理沙GM 「┌┤´д`├┐<指揮役は感情的になってはいけないってそれ一番言われてるから」
チルノ 「別村支援してこよう。おつかれー!」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ →チルノさん」
ステイル 「御苦労>チルノ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
博麗 霊夢 「お疲れさま」
八雲紫 「お疲れ いや、なんで吊ってるんだろそこ」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ」
八雲 橙 「宣告ついてて、占いの○なんだけどなぁw」
ステイル 「うむ、御苦労」
東風谷早苗 「お疲れ様―」
八雲 橙 「多分、一度思った事を、取りやめれなかっただけな気がする」
蓬莱山輝夜 「早苗さんを吊ってしまったらわたくしの結果が皆無なのですが…」
ステイル 「いやもう冥狼で噛めば良いんじゃ……>れみりあ
意表を突くのは後で良いぞ」
八雲 橙 「まぁ、お疲れ様
吊る意味無いってのにねぇ」
八雲藍 「お疲れ様」
東風谷早苗 「いやー、すまん、女騎士もきっちり非狼なんだがな、遺言には
書いておいたんだが」
ステイル 「うーむ……」
八雲紫 「まだ修正は効くレベルだからいいけど 明らかに吊る意味が
欠片も無いというか 狂人天狗見るにしても 狼吊ればいいじゃないというか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ステイル 「萃香でも噛もう>仲間達よ」
蓬莱山輝夜 「狼は捕捉できているので勝ち目はあるのですが…
女騎士さん吊りから潜毒者COが出て毒飛びから再度やり直し、というのが現実的な路線変更でしょうか」
八雲紫 「どっちにしろどっちか1w吊ることが前提ね」
蓬莱山輝夜 「大妖精さんかれみりあさんに毒が飛べばインデックスさんも考え直してくださると思うのですが」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
八雲紫 「あ、毒で死んだ お疲れ」
れみりあ 「あう おつかれさまだよ!」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ

って完灰噛みェ」
博麗 霊夢 「お疲れ様」
八雲藍 「お疲れ様」
東風谷早苗 「お疲れ―」
やる夫 「正直インデックスが何考えてるのかわからんかった
大妖精以外吊るとこ無いじゃんレミリアLWと見るなら」
ステイル 「なんだと……」
ステイル 「御苦労」
れみりあ 「潜伏どくとかかんべんしてほしいよ!」
ステイル 「ま、まあ潜毒噛みならば別段構わんが……」
八雲 橙 「お疲れさまですー」
れみりあ 「でももくもくれんけっかはあってるという ぷぇーぷぇー」
ステイル 「ふーむ?」
やる夫 「てか、役職みるに
多分冥狼で目目連でない。あれ襲撃失敗じゃないから」
博麗 霊夢 「それじゃ、私もちょっと用事済ませに先に帰るわね、
お疲れ様」
東風谷早苗 「何をどう勘違いしてるんだ?」
ステイル 「ああ、お疲れ>霊夢」
やる夫 「だから早苗なんだと思ってんだよ」
蓬莱山輝夜 「毒遺言死体+目目連遺言死体は「瞳狼が毒を噛んだ」としか見えませんわね…」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ →霊夢さん」
れみりあ 「襲撃回避はこのめでみたから
真けっかだよ!」
やる夫 「早苗密偵、ミスト夢で見るなら、残りミスティアと大妖精しかいねーだろ」
ステイル 「まあ、別段潜毒噛みは潜毒吊りよりは良いかもしれんが
どうせそこは吊るか噛むかせねばならんしな」
やる夫 「あれ、マジで?
じゃあどっか見逃してたかな>襲撃回避は見た」
ステイル 「祟神はやめてくれ……>大妖精
いや逆に呪い持ちっぽいからで残されるか? わからんぞこの村がどうなるか……」
東風谷早苗 「2w残りって私言ったよなぁwwww?」
れみりあ 「冥狼ならひがいなくころせた気がしたけど
むしろ潜毒COされてあばーっ!」
やる夫 「霊夢はあそこ一応天狗の可能性あるから吊れてるとは言い切れない」
八雲 橙 「奇数になると引き分けなくなっちゃうからやだー」
ステイル 「咲夜吊ろう(提案)」
八雲 橙 「ミストさん、夢なら・・・何故早苗さんを・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ステイル 「ふぅむ……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
八雲藍 「エキサイティンだな」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ですわ」
ステイル 「まあ、御苦労」
八雲紫 「おk お疲れ」
れみりあ 「おつかれ!」
八雲藍 「お疲れ様」
東風谷早苗 「お疲れ―」
八雲 橙 「まぁ、あと2吊り
流石に大妖精吊るかなー」
女騎士 「おつかれさんー
この人数はやっぱダメだな、思考が止まる」
やる夫 「さすがに明日大妖精吊らないってのはありえないと思いたいけど早苗吊りの時点でなーっていう
あ、おつかれ」
十六夜 咲夜 「エキサイティンですね」
魔理沙GM 「後は宣告しかでーへんからなぁこれ」
女騎士 「そんですまない、咲夜さん」
ごぼう 「お疲れ様です」
ステイル 「やはり密偵偽に持っていった方が良かったのではないだろうか」
れみりあ 「おもいついちゃったからしょうがない
しょうがない」
十六夜 咲夜 「いえいえ、こういう仕事ですしね
というか村かどうか微妙な時点でこうやって飛んだのはいいほうかと」
ステイル 「しょうがないなあ、うむ>れみりあ」
ステイル 「そもチルノ噛みがいらんかったしな
すまんすまん」
やる夫 「あ、今見ると冥狼たしかに人狼襲撃回避能力者に入ってたわ
見逃してたな」
八雲 橙 「インデックスの妄想はどこまで進むんだ・・・・・・・・w」
東風谷早苗 「あのインデックスカールじゃね?(フラグ回収)」
蓬莱山輝夜 「噛みが出ず、かつ襲撃先に耐性がなければ襲撃回避だったかと」
れみりあ 「こいびとのべんざいてんこくはつまでよめないから
それはそれでしょーがない >すている」
女騎士 「しっかし、まさか仕事があるとは思わなかったねこの役職で」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ステイル 「まあ、そうなるな」
れみりあ 「襲撃回避!」
十六夜 咲夜 「何かこう噛めない狼LWって哀愁がありますよね」
やる夫 「輝夜真っぽかったからなあ
チルノ噛みで即そこ偽ってのはちょいむずかしい感じはする」
蓬莱山輝夜 「それはもちろん真だから、ですわ →インデックスさん
誤変換、と仰っていたのですから」
ステイル 「いや、誘毒者の誤字だぞ>インデックス」
れみりあ 「そっこうでかぐや噛んで残りをひとみごくうにささげればよかったかも?」
女騎士 「誤変換だ、すまんな>インデックス」
やる夫 「早苗真ならミストってほぼ村確定じゃなかったっけ」
ステイル 「ここ最近狩人出ずっぱりだったからな
噛みが臆病になっていたなあ、すまん」
ステイル 「な、何を言ってるんだ……?>インデックス」
十六夜 咲夜 「誤変換でしょうか・・・?」
ステイル 「どうしてこんな下界になってしまったんだ……」
蓬莱山輝夜 「占い師ですが下界が"げかい"ではなく"シモかい"でしたわ…」
八雲 橙 「冥狼LWならまだましだけどね
1吊り増えるぐらいだから」
やる夫 「雛と餓LWは泣きたくなるからなマジで」
女騎士 「誰が性病もちだゴルァ!w」
八雲 橙 「素天狗だYO! >インデックス」
やる夫 「殺せる分だけまだマシ>冥LW」
れみりあ 「きっとぎんときのせいで下界が銀魂化したんだ まちがいない」
十六夜 咲夜 「あーなるほど、生きるために体を売らざるをえなかったんですね・・・>性交誘毒」
東風谷早苗 「最低だ……最低の下ネタだ…・・w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ステイル 「何でもするから命だけは助けてくれとは……
騎士とは呼べんなアジ・ダカーハ」
れみりあ 「あるいみ どくにたいしてはつよんだけどね 冥狼」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました