←戻る
【雛2322】やる夫たちの超闇鍋村 [2779番地]
~今夜はコンビニ派閥村!君が好きなコンビニはどれだい!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon スマブラ拳!GM
 (dummy_boy)
[共有者]
(死亡)
icon 星の弁護士
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[不審者]
(死亡)
icon 緑の
 (夜食食べたい◆
eDcEvn68xQ)
[占い師]
(死亡)
icon 紅きでっていう
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[審神者]
(死亡)
icon ルナチャイルド
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[執筆者]
(死亡)
icon 魔王
 (希望◆
mhtalBqRXA)
[憑狐]
(生存中)
icon ビスマルク
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[蛻庵]
(死亡)
icon 市丸ギン
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[罠師]
[能力喪失]
(生存中)
icon
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[蜜狼]
(死亡)
icon むらびと
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[瞳狼]
(死亡)
icon 黄色い貴公子
 (汚忍◆
eP6qSpFu6c)
[毒狼]
(死亡)
icon スネーク
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[指導者]
(死亡)
icon ルーク
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[人狼]
(死亡)
icon ソニック
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[閻魔]
(死亡)
icon キル夫
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[長老]
(死亡)
icon かなりあ
 (pulazuma◆
u.uEbg6cNY)
[共有者]
(死亡)
icon スターサファイア
 (ふらい)
[前鬼]
(生存中)
icon 国王
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[狙毒者]
(死亡)
icon 魔理沙
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[煙々羅]
(死亡)
icon 霧矢あおい
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[毒狼]
(死亡)
icon 柊シノア
 (夢見病◆
5R5iTMIYO.)
[夜雀]
(死亡)
icon ローソン名誉店長
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[幻狐]
[天火]
[能力喪失]
(死亡)
ゲーム開始:2014/09/14 (Sun) 14:17:29
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営7 妖狐陣営3 鬼陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
スマブラ拳!GM 「あばー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キル夫 「おつー」
キル夫 「ほう、審神者」
キル夫 「あれ?村強くね?」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
キル夫 「でも、この村・・・毒狼が二人います・・・」
スマブラ拳!GM 「どうかなー執筆と不審者がどう影響するか」
スマブラ拳!GM 「やめよう、やめてあげよう>毒の当たる人」
キル夫 「あー、不審者もいんのか」
キル夫 「ただまあ、グレランに参加させたくないから俺指定っておかしくね?って思うけども」
キル夫 「おもろい護衛すんなぁw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「むらびと(人狼) 「灰で気になるなら市丸ギンくらいかなー?現状は」

・・・ふぁー!?」
スマブラ拳!GM 「さーそりゃ共有の思考だからなー」
スマブラ拳!GM 「あれ、これ罠師狩れたっけ?」
スマブラ拳!GM 「って夜雀は狩り殺しなしか」
キル夫 「夜雀は狩能力なし」
キル夫 「だから、基本的には共有護衛が安定するんだけどもなw」
スマブラ拳!GM 「しかし共有護衛すると罠が発動する……」
キル夫 「まあ、罠師の罠は1回だけだし
これで回避できたってことで問題なし」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
スマブラ拳!GM 「まさかの即抜き」
柊シノア 「お疲れ様です」
キル夫 「毒狼ゲットしちゃったな緑の」
キル夫 「あ、無理だわ」
柊シノア 「んー、まさか即噛まれるとは」
キル夫 「夜雀が灰にいての審神者無双でなんとかなるかもレベルだったからなぁと」
スマブラ拳!GM 「狐勝ちが濃厚かなー」
柊シノア 「狼も狐も割と強めなのが多いので、村も強い役職で対抗するしか無かったんですが
早々に私が落ちるとー、もう狂人とか子狐とかかんでくれないと困ります」
スマブラ拳!GM 「うわw狐だけに●を出してるのがw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「っふぁー!?」
柊シノア 「これはいろんな意味で穏やかじゃないですね」
キル夫 「これは、狐勝ちかな?」
キル夫 「審神者で姫が釣れるけどそのまえに崩壊する」
キル夫 「おろ?ルナ生き残るかこれ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
柊シノア 「お疲れ様でした」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
キル夫 「おつおつ」
キル夫 「あ、審神者で村人も捉えられるかな?」
柊シノア 「うーん、村が凄い勢いで死んでいきます」
ルナチャイルド 「私が生き残りかけるって言うのもどーなのかしらね
あんまりよくないんじゃないかしら」
キル夫 「共有で罠成功なら狼の死体も転がってるよ>ギンギン」
柊シノア 「これだから親善大使は……(震え声」
キル夫 「うんとね、この村って一人も死んでいい村っていないのよ>ルナチャ」
柊シノア 「あと少しで狂人で護衛成功出す所でしたね(遠い目」
ルナチャイルド 「指定が決定した後で指定先が吊れないてことになると
それはそれで人外が好き放題出来るってことになるんじゃない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「それはその通りだぜ>ルナチャ
だけども、まあ昼間にもうちょっと抗ってもよかったってところか

突発で吊りなっちゃったけどな、うん」
キル夫 「悲報 霊界に村しかいない」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
星の弁護士 「お疲れ様」
ルナチャイルド 「抗って生き残ったら5日目に周囲死ぬのも見えてるしねぇ…
お疲れ様」
柊シノア 「お疲れ様でした」
キル夫 「やったね、不審者噛まれたよ!
でも、村しか減らないよ」
星の弁護士 「悲しみ背負ったかなって思ったらやっぱ不審者ペポ」
星の弁護士 「つーか何でかまれたペポ?」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
ルナチャイルド 「だから指定されたのがいけないってことでしょ」
星の弁護士 「なるほど貴公子狼だったか」
キル夫 「ローソン名誉店長 「初日に出ない意味が解らないですね>緑さんは」

ワロスw」
星の弁護士 「今日はよくかまれるペポ…」
キル夫 「毒がどこに飛ぶかベットしようぜ!!

俺はビスマルクな!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
柊シノア 「賭けにならないじゃないですか!ヤダー!」
星の弁護士 「それ元金割れしますよね!>>キル夫」
キル夫 「悲報 ここまで村しか死んでない」
柊シノア 「速報 ビスマルクさん毒死」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スマブラ拳!GM 「やめたげてよぉ>シノア」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様!」
星の弁護士 「お疲れ様」
柊シノア 「なん……ですって……!?」
キル夫 「あ、狐勝利ですわこれw」
柊シノア 「お疲れ様です」
黄色い貴公子 「お疲れさまだ」
キル夫 「この毒壊れてるよ!!!」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
星の弁護士 「ビスマルクさん真でない畜生…」
ソニック 「なんだと…!?
お疲れだ」
星の弁護士 「この毒正直おかしい」
ソニック 「俺は火車じゃないぞ…!」
黄色い貴公子 「弁護士不審者!
不審者か!

俺真路線あったじゃないか」
星の弁護士 「…せっかく閻魔活躍しそうだったのに残念ペポ」
ソニック 「俺が怪しいと思った場所は、両方きつねだと…!?」
キル夫 「蜜狼がなんかしたら閻魔が活躍したかもしれんね」
星の弁護士 「まだ狙毒者がいるじゃないか!>>キル夫」
黄色い貴公子 「憑き狐いるのか
まずいな」
ソニック 「…まあ、残念だな>弁護士」
黄色い貴公子 「俺が●ぶん投げた位置両方狐じゃないか・・・!!」
キル夫 「ちなみに、毒狼もいるぞ>弁護士
あおいちゃんならやってくれる」
柊シノア 「私狼だったんですか(震え声」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
星の弁護士 「貴公子真結果じゃね?
って思ったけど真夢結果だったペポ」
ソニック 「シノア狼はないだろう
一応、噛みに見えると閻魔視点で言ってはいたが」
黄色い貴公子 「IFVさんが毒飛び期待しておこう」
キル夫 「市丸さん視点で罠にかかった狼ってことじゃね?>シノア」
星の弁護士 「毒2とかひでぇwww
どう考えてもビスマルク絶対殺す村」
柊シノア 「あれ、でも市丸さんの罠仕掛けた所って別の所じゃ無かったでしたっけ?>キル夫さん」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ソニック 「スター鬼は、俺への反応でか」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
柊シノア 「お疲れ様です」
星の弁護士 「しかし初噛みで夜雀抜くのはやっぱ強い」
ソニック 「お疲れだ」
緑の 「別の占いいるならどうにかなるかね
おつかれさん」
星の弁護士 「お疲れ様」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
ローソン名誉店長 「お疲れ様です」
キル夫 「あ、審神者が真証明した」
ソニック 「俺が火車なら、もっとおかしい発言をするぞ…!」
キル夫 「・・・ローソン●?」
スマブラ拳!GM 「さあ、レアケの時間です>●結果なのに死んでる」
ソニック 「天火付いてるな、そういえば」
ソニック 「審神者ならば、偽とは見られんだろうが」
スマブラ拳!GM 「天火つき>キル夫」
柊シノア 「天火ですか」
キル夫 「ああ、天火か・・・わかるか!!!」
ローソン名誉店長 「サニワかぁ
厳しいわね」
星の弁護士 「ちゃんと店舗で予約しないから…>>シノア」
星の弁護士 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
黄色い貴公子 「お疲れ様」
ソニック 「お疲れだ」
柊シノア 「お疲れ様です>弁護士さん」
緑の 「んー釣り足りなすぎないかな」
緑の 「おつかれー>星野」
キル夫 「だって、霊界にいる過半数が村だし・・・>緑の」
ローソン名誉店長 「お疲れ様です」
ソニック 「執筆者吊りが痛かったな
そこは証明場所だから、もっと反対すべきだったか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
柊シノア 「ビスマルクさんが緩やかな自殺を……ッ!!」
緑の 「これで狐が飛んでくれればな」
キル夫 「ビスマルクさんが飛ぶに!!GMのスマブラを賭ける!」
柊シノア 「速報 ビスマルクさん毒死」
ソニック 「GMのスマブラだと…!」
スマブラ拳!GM 「じゃあ飛ばないほうに鳥取のスタバかけるわ」
ソニック 「存在しないものは賭けられん…!」
キル夫 「まだ!できていない!!」
スマブラ拳!GM 「未来永劫できないってことだよいわせんな!」
柊シノア 「スタバ!スタバは中止です!!」
キル夫 「それでまだから!!」
黄色い貴公子 「このままではビスマルクさんが死んでしまう!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
緑の 「すげえなこれ」
柊シノア 「やったー!!」
ビスマルク 「・・・・・・・・・・・・・・・」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
ソニック 「本当に飛んだぞwwwww
お疲れだ」
柊シノア 「お疲れ様です☆☆☆」
黄色い貴公子 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
黄色い貴公子 「お疲れ様wwwwwwwwwwwwwwwwww」
緑の 「フラグ回収ってレベルじゃないな
おつかれさんだ」
スマブラ拳!GM 「あ、今回の首謀者はそこのキル夫です>ビスマルク」
ソニック 「俺も最近飛びやすい扱いをされてはいるが
やはり、本物は違うな…さすがだ」
ローソン名誉店長 「お疲れ様でした」
キル夫 「実家のような安心感>ビスマルク飛び」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
ビスマルク 「まぁ、ローソンはそりゃ幻狐に煙々羅よね」
緑の 「しかし釣り減ってんだよなこれ
まぁ狙毒と鬼の温存があるが」
ローソン名誉店長 「狐に優しさをください!」
黄色い貴公子 「鳥取のスタバの霊圧が・・・消えた!?」
キル夫 「お、俺は悪くねぇ!!」
ビスマルク 「・・・ただの・・・2連続・・・失敗ですって・・・!?」
霧矢あおい 「お疲れさま。お腹の調子が実際悪いわ……」
緑の 「適当になんか邪魔する系の人形とかCOしておけばいいのさ
とりあえずは繋がって少なくとも即釣りは免れるきっと」
スマブラ拳!GM 「お、おう>火車誤認」
キル夫 「そらせやろ>ビスマルク
自分のリアルラックを胸に手を当てて考えてみろ」
ビスマルク 「1回目までは良いのよ
2回失敗したら、そりゃ火車疑うでしょ!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ソニック 「そこの魔王は狐で平気に村思考できる輩だぞ…>かなりあ」
ローソン名誉店長 「だ、ダメだ
遅れて変な笑いが込み上げてくる」
霧矢あおい 「火車なんてなかった」
緑の 「まぁつらなきゃ狼がかんで釣り増やしてくれるさ」
ビスマルク 「・・・・・・・・・・・・・・私のしてきた事は・・・・・・・・・・・・・・・・」
黄色い貴公子 「これギンの罠どこについてるんだ・・・?」
キル夫 「多分、そろそろ共有噛むと思う」
ソニック 「…笑いの提供、だな」
キル夫 「その前に審神者を噛みだろうけど」
ビスマルク 「1回使ったっきりだから、もう意味無いわよ >罠」
キル夫 「うふふ>ビスマルク」
ローソン名誉店長 「あおいさんはお腹大丈夫?」
黄色い貴公子 「ああ、もう使ったか」
柊シノア 「スネークさんに罠使ってますね>二日目夜」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
霧矢あおい 「まだ少し痛むわ」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
紅きでっていう 「おつかれさまっていうwwww」
ソニック 「お疲れだ」
柊シノア 「お疲れ様です」
黄色い貴公子 「おつかれさま」
ローソン名誉店長 「そりゃ私も狐陣営なんだから
ラックのランクはE-ですよ(真顔」
緑の 「おっつかれさん」
霧矢あおい 「お疲れさま
ローソン名誉店長 「お疲れ様です」
キル夫 「ちょいと席外しま」
紅きでっていう 「審神者CO
占った相手は死ぬ」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
ビスマルク 「お疲れ様・・・」
紅きでっていう 「3W1Fならギリギリだなぁ・・・
あと1つ攫いが欲しいっていうwwww」
緑の 「まさかでってと占いコンビだとは思わなかった」
スマブラ拳!GM 「鬼が動く気なさげだなー」
ローソン名誉店長 「お大事にです
最近冷える事も多くなってきましたから>あおいさん」
ソニック 「いくらなんでも、審神者をあそこで攫いを考えるはおかしいだろうと>スター」
ソニック 「後で言えばいいか」
ビスマルク 「狂人飛んで飽和しないかしらねぇ」
紅きでっていう 「また毒か・・・wwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ローソン名誉店長 「国王が狼投票でワンチャン」
緑の 「狐はまだ生きててもらわないとなあ」
スマブラ拳!GM 「魔理沙はあれか、攫われようとしてるわけかw」
紅きでっていう 「証明済みの審神者を攫おうと思いました、って
人外鬼宣言ってことになっちまうからなwww」
霧矢あおい 「ポイズンが多い村ね
私もポイズンだけど」
紅きでっていう 「それにしても・・・実はPP可能という霊界視点っていうwwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
緑の 「もう釣ってる余裕はないからとりあえず噛まれ避けようと思ったんじゃない?>でって」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
国王 「お疲れ様を認める国王です」
黄色い貴公子 「魔王さえどうにかすれば狼勝てそうなもんだが」
緑の 「お、いいとこ
おつかれさーん」
ソニック 「お疲れだ、狼とびと」
ルーク 「お疲れ―」
柊シノア 「お疲れ様です」
国王 「……あれっ >ギン狂人」
黄色い貴公子 「お疲れ様

狼飛んだあああああ」
ルーク 「あ、これ狂人見えるわ」
スマブラ拳!GM 「これで狼視点でギンが狂人と判明」
ローソン名誉店長 「お疲れ様です」
ビスマルク 「PPされそうで怖いわね お疲れ様」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
霧矢あおい 「お疲れさま
狐勝ちが怖いポイズンウルフよ」
紅きでっていう 「魔王とルークは吊っておくべきっていうwwww
そこは男だから」
黄色い貴公子 「これ、狼2+狂1生存って狼わかってるよな
魔王吊ってやればPP可能だ」
ルーク 「やべぇ魔王狐だったか、そこ抜いておけばよかった」
国王 「うーん、ギン怪しいのは間違ってなかったか

どう考えても噛まれた方がよいと思ってニートCOした結果がこれか……
国王もっと発言頑張ればよかった」
緑の 「スネークが心を読んだ・・・」
ローソン名誉店長 「んー
どうにか狼沈まないかしら」
国王 「遺言更新忘れたけど俺は悪くにぇ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スマブラ拳!GM 「これ……むらびと攫われるか?」
霧矢あおい 「ついに2w……穏やかじゃないわね」
ビスマルク 「魔王だけが希望よ・・・」
スマブラ拳!GM 「あらー」
ルーク 「しかしビスマルクさんまた伝説つくったんすか」
ローソン名誉店長 「あ
明日むらびと吊れたら勝つ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ビスマルク 「これで、ギン吊れれば・・・飽和・・・!」
緑の 「PP自体はよけれるけどうまくはない」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
魔理沙 「お疲れ様」
ビスマルク 「私は・・・悪くないの!  >ルーク」
スネーク 「お疲れ様」
国王 「お疲れ様だ」
ルーク 「あ、蜜狼ってLWになると自殺しなくなるんで問題ないっす」
柊シノア 「お疲れ様です」
緑の 「おつかれさん」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
スネーク 「これはひどいな」
ルーク 「スーパー破綻からの吊られることない自死は決まってましたよ!>ビスマルク」
ソニック 「お疲れだ」
ローソン名誉店長 「ああ、なるほど>ルーク」
スネーク 「で、安定のIFVさん、知ってた」
スマブラ拳!GM 「ほう」
黄色い貴公子 「お疲れ様」
ビスマルク 「ギン指定じゃないのね」
ルーク 「魔王噛んでくれー、すまねぇ、俺が噛めていれば……!」
ローソン名誉店長 「カナリア!カナマジプリティ!」
ソニック 「明日はかなりあ噛みで絶望村か?」
霧矢あおい 「これは狐勝ち濃厚かしら
狼陣営を霊界から応援するわ」
スネーク 「グレランしたくないからでルナ吊ったのが悪かったのか
吊るすなら夢主張臭い貴公子ばっさり切ればよかったわ」
ビスマルク 「煙々羅ね >むらびと」
スマブラ拳!GM 「鬼がもっかい攫うとしてどうなるか」
ソニック 「まあ、証明できなければ吊っていい位置だな>スネーク」
緑の 「そこは俺も潜りたがってしまったからな
あそこではっきり出てれば、まぁツレはしただろうたぶん>スネーク」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スマブラ拳!GM 「せ や な>かなりあ意外人外」
ビスマルク 「その通り >スターサファイア」
ビスマルク 「スタサファは、凄い村っぽかったのだけれどもね」
スネーク 「俺の判断が悪かっただけなんだろうな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーク 「頼む!魔王噛んでくれ!下界の村人に親善大使パワー届け!!」
ソニック 「お疲れだ」
スマブラ拳!GM 「お疲れ様」
ルーク 「お疲れ―」
柊シノア 「お疲れ様です」
スネーク 「お疲れさん」
ルナチャイルド 「お疲れ様」
魔理沙 「お疲れ様」
「お疲れ・・・まあかなりあ噛みからクッパ吊れれば」
ビスマルク 「お疲れ様だ」
黄色い貴公子 「お疲れ様」
ソニック 「どちらかといえば、かなりあ噛みで>ルーク
むらびとVSクッパが悪くないのではないか?」
スネーク 「あと国王吊りの日にむらびと吊りしなかったのはなー・・・
目目連COなら割と吊っていいよなー・・・」
ローソン名誉店長 「あ

共有噛み
魔王浚い
鬼をPP」
ルーク 「いや、狂人わかってるわけだし鬼といい感じなればPPできねぇかなぁって
>ソニック」
緑の 「さすがに狐を探さないとまずいと思ってると思うが」
黄色い貴公子 「魔王攫いいけるか」
ルーク 「鬼とってか鬼の浚いで鬼殺すんだけども」
ビスマルク 「狂人って思うなら、そこ攫わずに狼狙って欲しいけどなぁ」
緑の 「ギン狂人がわかっていてスターを人外鬼と勘違いしてるなら・・・
いた策士があるから無理か」
ローソン名誉店長 「お疲れ様です」
ソニック 「まあ、鬼が何鬼かわからないからな…>ルーク
頼るべき時は頼るが、あまり頼るのも危険なのが鬼だ」
「長老はともかく村のミスは執筆かしらね
そしてビスマルク飛びは実は予定調和だったとwwww」
スマブラ拳!GM 「吠えないのはどういう意図なのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
緑の 「単純に独り言言うタイプじゃないんじゃない?」
スマブラ拳!GM 「かなー?>緑」
黄色い貴公子 「静狼匂わせるとかか>GM
よくわからん」
「ま、ギンは噛まないでしょうし後は魔王がどうかくらいね実際」
ソニック 「鬼COしたらギンが狂人COして楽しそうなことになるか?」
黄色い貴公子 「んー
かなりあ亡霊嬢まだ否定されてないから噛むのかなり勇気要ると思う>共有」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました