←戻る
【雛2325】やる夫たちの天変地異背信結束闇鍋村 [2782番地]
~自然の猛威に対して生物は抗う術をもたない!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する天変地異超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeU:背信村)[U]出現率変動モード (TypeL:結束村)[L]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 嵐を呼ぶ忍者GM
(生存中)
icon 磯風
(生存中)
icon 初音ミク
(生存中)
icon ロック
(生存中)
icon 龍驤
(生存中)
icon 朽木白夜
(生存中)
icon 蓬莱山 輝夜
(生存中)
icon 藤原妹紅
(生存中)
icon
(生存中)
icon サム
(生存中)
icon ルナチャ
(生存中)
icon キャスター
(生存中)
icon EMIYA
(生存中)
村作成:2014/09/15 (Mon) 11:42:33
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・沈黙禁止OPが入っています。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
GM 「開始時間は12:10」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 嵐を呼ぶ忍者GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8223 (ゲッコウガ)」
かりーー が幻想入りしました
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
かりーー 「動作確認を言い訳に、新型オプションを試すべきだと具申します!」
嵐を呼ぶ忍者GM 「それは……どれがいいかな!?>三つある」
嵐を呼ぶ忍者GM 「雛苺テスト鯖 Ver. 3.0.0 RC1 になりました

・固定配役追加モード:U(背信村)追加
・出現率変動モード:L(結束村)・M(天道村)追加
・天候「天狗風」「無風」「彩雲」「星空」「花吹雪」実装」
かりーー 「結束背信とか?」
嵐を呼ぶ忍者GM 「背信村はできるとして、あと同時にできるのは結束か天道のどっちかだねー」
かりーー 「天道背信でも良いけどね
まぁ多数決でも。」
嵐を呼ぶ忍者GM 「では結束背信で!」
かりーー 「とりま、御手洗いの為離席
他の人の意見も参考にしたってー」
嵐を呼ぶ忍者GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
嵐を呼ぶ忍者GM 「その辺はアンカーの特権でもあるのさー
とりまあとから来た人にも聞いてみるかねー」
初音ミク が幻想入りしました
嵐を呼ぶ忍者GM 「U:背信村 [Ver. 3.0.0 RC1~]
狂信者1 背徳者系1

L:結束村 [Ver. 3.0.0 RC1~]
追加勝利条件所持能力者の出現率が 0 になります。

M:天道村 [Ver. 3.0.0 RC1~]
仲間情報妨害能力者の出現率が 0 になります。」
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
初音ミク 「千本桜~♪ 夜ニ紛レ♪」
嵐を呼ぶ忍者GM 「結束にするか天道にするかは参加者のお好み」
初音ミク 「追加勝利条件……帝狼とか野狐禅が出ないって事かな?」
嵐を呼ぶ忍者GM 「追加勝利条件所持能力者
上海人形系(人形遣い系は除く)・逃亡者系・帝狼・殉教者・野狐禅・寿羊弧

仲間情報妨害能力者
分断型 (蒼系)
蒼狼・蒼狐
隠蔽型 (銀系)
露西亜人形・銀狼・銀狐・頭人
混入型 (紅系)
和蘭人形・紅狼・紅狐・紅天使・屍鬼・紅蝙蝠・紅天女
人形遣い型
傀儡師
時間差型
玩具姫」
嵐を呼ぶ忍者GM 「ということだそうで」
初音ミク 「でも決闘者は出るんだね。宿敵を付けるのに」
嵐を呼ぶ忍者GM 「基本の陣営勝利と個人での勝利条件持ち役職はでない、そういうことだね」
嵐を呼ぶ忍者GM 「そこはちょっと思った>決闘はでる」
ロック が幻想入りしました
ロック 「よお、よろしくな」
かりーー 「恋人があるなら決闘もありって話かね」
嵐を呼ぶ忍者GM 「復讐と後援はこれに絡まないけど、決闘は……一応自陣営勝利が基本だからかな?」
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
かりーー 「あ、狂信者1固定なんだ。
少人数だとつえぇかね」
初音ミク 「あ、ほんとだー>背信村は狂信者1固定」
初音ミク 「配信者の何かが出るものとばっかり」
かりーー 「なんでまー
それなりに延長は希望してみるけど
サクっと動作テストするならそれはそれで」
ロック 「全然人来ないな?」
かりーー 「昼飯時だからかね やっぱ」
嵐を呼ぶ忍者GM 「だねー」
龍驤 が幻想入りしました
龍驤 「彩雲実装と聞いてとんできたで!」
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
朽木白夜 が幻想入りしました
朽木白夜 「千本桜~夜にマギレ~♪」
蓬莱山 輝夜 が幻想入りしました
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
蓬莱山 輝夜 「よろしくね」
朽木白夜 「テストプレイ村になりそうだね。
延長があっても構わないよ。」
蓬莱山 輝夜 「サクッとご飯食べてきたわ」
藤原妹紅 が幻想入りしました
楓 が幻想入りしました
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
「よろしくな」
蓬莱山 輝夜 「あ、もこたんだー(モフモフ」
藤原妹紅 「こんにちは、少人数なら…って輝夜?」
龍驤 「ウチもご飯食べてきたでな、多少の延長も問題あらへんよ」
サム が幻想入りしました
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
サム 「デデーン」
嵐を呼ぶ忍者GM 「延長なー」
藤原妹紅 「ロックが二人いる…?」
ロック 「偽物が来たぞ
まあいいか」
嵐を呼ぶ忍者GM 「こういうときはサクッとまわして、次で集めるのはどうだろうとGMは思うわけで」
ルナチャ が幻想入りしました
かりーー 「んー 10いるならいっかね」
藤原妹紅 「もこたんいうな!>輝夜
てるよとよぶぞ!」
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
ルナチャ 「よろしくね。」
キャスター が幻想入りしました
蓬莱山 輝夜 「背信村だから
占い、素狼、狂信、背徳系で4人は既にうまる…」
嵐を呼ぶ忍者GM 「どのみち夕刻過ぎれば人はいつも集まるので」
キャスター 「よろしくお願いしますねー」
かりーー 「かりーー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーー → 磯風
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8220 (磯風)」
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
ロック 「開始直前になると雪崩れ込んでくるこの現象
嫌いじゃないわ」
龍驤 「うん、三列目までおるなら十分ちゃう?」
「結構人外村になりそうだな >背信村」
嵐を呼ぶ忍者GM 「ひとまず時間になったので磯風は投票確認したら、
ゆっくりめにカウントどうぞー」
藤原妹紅 「これで私が狂信か背徳で輝夜が見えたときだな、一番の問題は!」
磯風 「了解した。
では、総員投票せよ」
キャスター 「お昼ご飯終わって戻ってきたらちょうどあったものですから
12時若干過ぎるくらいだったらそういうものだと思いますよ?」
藤原妹紅 「希望制じゃないと、こういう好き勝手なことが言えるのはいいことだ」
EMIYA が幻想入りしました
蓬莱山 輝夜 「えー、いーじゃん、もこたんで>妹紅
それとも何?
あの女(慧音)にしか呼ばせないつもり!!
(某昼ドラ風に)」
嵐を呼ぶ忍者GM 「いらっしゃい」
EMIYA 「寝起きシャワー上がりなう」
初音ミク 「今戻ったよーって六番隊隊長が居るー!?」
朽木白夜 「あ、増えてる。
改めてよろしく頼むもう。」
藤原妹紅 「慧音にも呼ばせてない!>輝夜」
キャスター 「うーん、なかなかにイケメンぞろい
退屈しなさそうですねー」
磯風 「それでは、カウントをする」
朽木白夜 「決死の流行歌を歌ったのだがね・・・残念だよ。>ミク」
磯風 「5」
ロック 「人外なんて俺のレップーケンで撲滅してやるよ
だからお前はその自慢の刀でばっさばっさ切り倒してくれ>楓」
磯風 「4」
蓬莱山 輝夜 「(´・ω・`)テルヨーン」
磯風 「3」
藤原妹紅 「一番のイケメンはサムという可能性…ないか」
初音ミク 「それじゃあ一緒に歌っちゃおうか!>朽木隊長」
磯風 「2」
磯風 「1」
蓬莱山 輝夜 「半分になりなさい>サム」
朽木白夜 「ああ、悪くはないね>ミク」
磯風 「作戦開始」
サム 「んぁ?」
ゲーム開始:2014/09/15 (Mon) 12:13:15
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3
「◆嵐を呼ぶ忍者GM 今回のGMはプースカ@三連休も終わりですなーがおおくりします。
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。  

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・投票延長も呼びかけもしませんので各人気をつけてください。
・沈黙禁止OPが入ってます。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆嵐を呼ぶ忍者GM 村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3

>狐3

……^p^」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆嵐を呼ぶ忍者GM アーアーキコエナーイ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は花曇です (接触系封印)
嵐を呼ぶ忍者GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
嵐を呼ぶ忍者GMさんの遺言     (::::::::::::::::::::::::::::::::,. ´ \:::::::`ヽ
     ヽ`'' ー --:::::´::::::::::::::::\:::::::::',
.       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .}:::::::::}
       /\:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::'
       .{:::::::ゝ.,:::::::::::::::::::::://:::::::/ ─ ‐- 、.
       '.:::::::rー- ._ー ´.イ::::::::/:::::::::::::::::::::`丶        雛苺の闇鍋は慣れた人もそうでない人もだれでも Welcome
        /ー-==テ'__,,.. -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ,.イ ヽハ }./ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶     ただ勝ち負けにこだわるのだけでなく
      } ,へヽ Y./ノ /::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',
     ノ \/ーツ.,{ i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!    一度として同じ展開にならない鍋専用の役職たち
     ,'    Yヘノ .!:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.   _zi.    ノ,イ.  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     「理不尽」「推理させない」「楽しんだもの勝ち」
   ∧\___ゾ   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
.  〃∧ 丶 {    '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/     そういったコンセプトのもと作られたこの仕様を
 ////∧  ノ    丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
〃/////へ/ハ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       何度も何度も味わっていってほしい、飽きるときまで
/////////\}       丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
///////////〉          ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-     では今回も改めてゲームを楽しんでいただこう
/////////,ノ          />介ー<//////////
////////     ___彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////    君たちの想像を超えた内容で
///////     /////////r' {  /.:::::///////////
//////   _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////    そしてゲームが終わったあとは「お疲れ様」の一言を忘れずに
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
蓬莱山 輝夜 「おはよ
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3
狐多すぎーwww
背徳1は確定でも2狐あり得る
それよりも狼2って素と狂信で確定的にあきらかwww
共有いるから指定展開で良くない?
うっかりLW吊りの狐勝ちとか怖い」
ルナチャ 「狐3は多いね…。」
ロック 「村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3

6吊り5人外か?
狐多いなおい

狂、背信で狼、狐は一枠ずつ埋まってる
狼LW確定だろこれ

狐目狙ってかないときついぜ」
サム 「おはざす
LWLFで後全部狂人とかなんやろこれ?(真顔」
EMIYA
 〃j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
_  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.{`
  ' {:.:_:_:_:.:_:./}ノ:.:/リレヘ:.:.{:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.ミ
  レ 、 {j ヽー7ー{'  ィ゚ ヽⅥ \r;.:.:ハ
 /  ヽ} / / / / /ー====- 、 }r=、
 |   i{/ / / / /   /    リ{ i
_人  :{_人ノ ¨ ./:: .   ==‐'   y /   LWの女の子を捜すゲームと聞いて
.:∧  _     /  }         ノ
 .∧  。x= '     }__,     |
  ∧゚   ヽ   _   - ァ  /
    》     >.    ̄    / ト、
-―…    /:::| \    / :|::::ヽ
ー‐----―{{::::リ     ̄    :|::::::ハ
       V          ヽ::::::/x
   l     ∨             j::::/   >。
        Y-x__  ヽ /    j::/      >。
::|  ヽ       ト、  ー  -- j/          >。」
キャスター 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3
おっはようございます
釣りが・・・釣りが・・・いや一応は足りてますね
どうすればいいんですかねこれ・・・
狂信者も確定枠ってことは1Wよけつつ狐を全滅させて・・・ですよね・・・
共有さんは複数いそうですし、まずはCOを待ちましょうか」
磯風 「村8-LW-狂信者-狐×2-背徳者(背徳者2も一応ある)
こういう事だな?
占いは狼を発見次第報告せよ
ただ、LWを吊らせようという背信者の動きもあるだろうからな、難しいところだ」
初音ミク 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3

妖孤多いっていうか狼少ないっていうか
……あれ? そういえばさ
狂信者いるんだっけこの村?
……LWじゃん!」
朽木白夜 「村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3

共有がいて、人狼が1狂信者が1。
狐が1か2に、背徳者が1か2だ。

狐村である。」
藤原妹紅 「おはよう
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3
…これ、狼一匹確定なのか?
狂信者が確定となるとな、それをいうなら妖狐も二匹で背徳者確定ということだが。

まあ、共有は指定したほうがいいかもとは言っておくぞ。」
「村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3
えー、共有確認はいいんだが 狼陣営が人狼と狂信固定
この人数で狐陣営3(うち1が背徳でも2)とかちょっとちょっとーっていうか」
龍驤 「おはよーさん!
村人陣営8 人狼陣営2 妖狐陣営3
なんてことや、ここは合戦村やったんか・・・!」
ルナチャ 「接触系とはなんぞや?」
ロック 「ん・・・?
接触系ってどういうことだ?」
朽木白夜 「共有のささやきは確認できているよ。
素直に出てくるといいだろう。」
キャスター 「狼さーん、出てきちゃったりする気ありません?
一緒に狐滅ぼしましょうよー」
EMIYA 「占いとかそういうのだろ>接触系、あと噛みとか」
「河童とか薬師? >接触系」
ルナチャ 「まじで。 >LW」
サム 「護衛の類だったような、後暗殺とか」
蓬莱山 輝夜 「狐2とは限らないけどね―
狐1の背徳2もありえるから」
ロック 「これ狼LW確定だよな?
指定進行必須だ。

共有は出てきて指定頼むぞ」
磯風 「どちらにせよ、共有は出るべきだな
ここらで無駄占いなどをさせたくはないからな」
初音ミク 「三番初音ミク、歌います!」
藤原妹紅 「それで…接触系ということは狩人と暗殺無効か?
EMIYA 「共有COだ!」
龍驤 「正直いうて吊り余裕なんかあらへんで!
きっちり人外吊ってかんと・・・!」
初音ミク 「聞いてください。『千本桜』」
ルナチャ 「それは慎重にならないとだね…。」
キャスター 「接触系って言うとあれでしょうか
噛みとか罠発動するけいのやつ
そんなイメージです」
朽木白夜 「狩人とかだね、接触系。
・・・共有でないほうがいいかもしれない。
狼の噛みは接触か?」
ロック 「狩人も無効になるのかこれ?>接触系」
初音ミク 「(前奏)
ダンダンダ♪ ダンダンダ♪ ダンッダンッ♪
ダンダンダ♪ ダンダンダ♪ ダンッダンッダンッダンッ♪」
サム 「ねーわ>EMIYA共有」
「いよっ、性技の味方 >EMIYA」
蓬莱山 輝夜 「狩人、暗殺系ねー>接触
罠死する系じゃない?」
初音ミク 「チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラララ-ラ♪
チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャンチャンチャンチャン♪ チャララララーラ♪」
龍驤 「よう出てきたな共有さん!
感謝するで!」
藤原妹紅 「そして、共有はそこと
あの声の多さだと、納得だな」
EMIYA 「よし、応援グッズ用意してこないと(使命感」
キャスター 「ミクさんは共有じゃあないんですよね?これ」
初音ミク 「チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラララ-ラ♪
チャーララ♪ チャーララ♪ チャーチャラララララ♪ チャーラララーラーラン♪

チャーラー♪

チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラララ-ラ♪
チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャンチャンチャンチャン♪ チャララララーラ♪

チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラララ-ラ♪
チャララララチャーラーラーラ♪ ダッダッ♪ ダダン♪
(ここまで前奏)」
サム 「天候の効果を引っ張ってくれば良いのかね」
ルナチャ 「噛みも無効ならいいな。」
藤原妹紅 「接触系だからな、狼は噛み放題と言える>ロック」
蓬莱山 輝夜 「EMIYA共有とかロリコンが…
ロリ系残し安定になるわーwww」
ロック 「じゃあ今日は噛みも通らないってわけか
護衛無しで好き放題やられるわけじゃないんだな
良かった」
朽木白夜 「衛宮共有、か。
促したのは私だが、言わないほうが良かったね。」
EMIYA 「LWということもあるし、指定展開でいくぞ」
初音ミク 「違います>キャスター
占い師は●を見付けたら飼い狼発見という事で出てくれば良いと思います」
キャスター 「ただまぁ、イメージ通りなら噛みしたいが出ずに呪殺チャンスは増えるわけで
いいんじゃないですかねー」
ロック 「EMIYA共有な
じゃあ指定で頼むぜ」
「噛みは有効なのか あれも接触とは言えないのかねえ >妹紅」
蓬莱山 輝夜 「というかLWしか無い>EMIYA」
サム 「何処にあんのか全くわかんねえ(真顔>説明書き」
初音ミク 「大胆不敵に♪ ハイカラ革命♪」
磯風 「あぁ、狐を吊るべきなんだが
初日から狐っぽい所とか流石に見分けが付きづらいな・・・
指定からLWCOされても、それがLWかどうかも分からない

・・・狂信者が、そこLWだ って言う声とか出るなら別だろうが」
藤原妹紅 「噛みは…無効ではないと思うが

あれはそういうのとは別枠のはずだ」
ルナチャ 「LWがCOするかは分かんないけどね…。」
朽木白夜 「LWに指定があたったら、素直に死ぬと思うのだが。」
初音ミク 「磊々落々♪ 反戦国家♪」
EMIYA 「そういう意味でいったわけじゃないんだがなw>輝夜」
初音ミク 「日の丸印の♪ 二輪車転がし♪」
サム 「罠師に引っ掛かるのだと考えると噛みも入りそうだが」
初音ミク 「悪霊退散♪ ICBM♪」
EMIYA 「大丈夫だ、役目狙いで指定するから」
龍驤 「びしーと指定展開の方がええかも知れへん
だとえ結構な役やとしても、おかしかったら切る勇気ももたなアカン」
ルナチャ 「手探りだなー。
まぁなるようになるさ。」
藤原妹紅 「さあな、無効だと無効で死体無しでも出るんじゃないか?>楓」
初音ミク 「環状線を♪ 走り抜けて♪」
ロック 「だったら他に何か進行あるのかよ
グレランで狼落ちるとか一番最悪だぞ>白夜」
キャスター 「ただまぁグレランよりはましでしょう
問答無用で死ぬよりは可能性あるわけですし?>白夜さん」
EMIYA 「つうわけで指定白夜」
初音ミク 「東奔西走♪ なんのその♪」
蓬莱山 輝夜 「素狼と教師9ン社で狼陣営埋まるのよ…>EMIYA」
サム 「それだと狼災難すぎんなとは思う、確定で吊り増えるし(真顔」
磯風 「それは起きそうな気はする >朽木白夜
故に、狂信者が出張って欲しいという思いかね
いればだが」
龍驤 「ゆーても、占いやったら極力残した方がええかも知れへんとは思うけどな」
「明日になればわかるか 来るかわからんが >妹紅」
サム 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
露骨すぎるwwwwwwwwwwwwwww」
初音ミク 「おいいいいいいいいいいい!!!>隊長指定」
藤原妹紅 「ん、そこ指定か
口調は少ないが」
朽木白夜 「キャスター>ずいぶんと狐側に目をむけているね?」
初音ミク 「少年少女♪ 戦国無双♪」
EMIYA 「いや、知ってるよw朝一の発言見ろよw>輝夜」
ルナチャ 「イケメン狙いだろ…。」
朽木白夜 「精神鑑定者だ。
狂信者と背徳者がわかる。
割りと大切な職だよ。この村ではね。

1夜→衛宮
彼の魔術はマガモノかどうかみてみよう。」
「指定理由が見え見えだなおい」
サム 「まーあれ、手探り感は嫌いじゃない(KONAMI」
初音ミク 「浮世の随に~♪」
藤原妹紅 「…まあ、いきなり狼吊りじゃなければ来るんじゃないか?>楓」
ロック 「まあそこ指定は納得だ
指定以外に進行があるんであれば提示してほしいぜ」
キャスター 「まぁそのへんは?
呪殺も込みで考えて諦めてもらうしかないでしょうねー
そもそも1Wな時点で災難だと思ってるでしょうし>サムさん」
初音ミク 「千本桜~♪ 夜ニ紛レ♪ 君ノ声モ~♪ 届カナイヨ♪」
朽木白夜 「衛宮正常で精神鑑定が出てる、精神鑑定者だよ。」
サム 「あー、悪くねーな」
キャスター 「これ、正直続行でいいかなって」
初音ミク 「此処は宴~♪ 鋼の檻♪ その断頭台で♪ 見下ろして♪」
蓬莱山 輝夜 「ぶっちゃけ狐が子狐なら死ねるはいやくなのよねー
親なら銃殺でできないこともないけど子狐銃殺できないし―」
EMIYA 「吊りで」
初音ミク 「三千世界~♪ 常世之闇♪」
龍驤 「でも10人こえとるし、狼2の可能性てあらへんの?」
磯風 「んー、狼が精神鑑定COするかな?
あまりそうは思わないという事で、私は吊り処分を期待するが」
初音ミク 「嘆ク唄モ~♪ 聞コエナイヨ♪」
蓬莱山 輝夜 「精神ねぇ…>白夜」
サム 「自分の職の有用さを把握してんのはポイントたけーな」
初音ミク 「青藍の空~♪ 遥か彼方♪」
キャスター 「占い師以外皆殺しでもいい気すらしますねこれ」
EMIYA 「U:背信村 [Ver. 3.0.0 RC1~]

狂信者1 背徳者系1
>RJ」
朽木白夜 「磯風>むしろ、狼ならこんなCOは用意しないよ。」
「無い >まな板
狂信1が確定出現だ」
藤原妹紅 「EMIYA正常に不信感を」
磯風 「◇龍驤 「でも10人こえとるし、狼2の可能性てあらへんの?」
ない
固定で狂信者出てる」
初音ミク 「その光線銃で♪ 打ち抜いて~♪」
蓬莱山 輝夜 「固定配役でない…はず」
ルナチャ 「考えてみたら狐の組織票が怖いレベルだから指定は悪くなかったかもしれない。」
ロック 「吊り余裕あるしなあ
狼なら精神感情とか微妙な役職騙らないと思うし良いと思うぜ」
初音ミク 「(間奏)
チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラララ-ラ♪
チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャンチャンチャンチャン♪ チャララララーラ♪」
サム 「でも占い師じゃねーと吊られちめーのか、かなC」
磯風 「そう言うなら、龍驤は狼陣営には見えないがね」
藤原妹紅 「まあ、狂信者と背徳者を探せるという意味では悪くはないが」
龍驤 「ってあ、狂信はOPでこていなんか」
初音ミク 「チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラーララララ♪ チャーラララ-ラ♪
チャララララチャーラーラーラ♪ ダッダッ♪ ダダン♪
(間奏終わり)」
蓬莱山 輝夜 「どっちかってわけじゃないものね>配信村」
ロック 「狼は狂で1、素狼で1で確定だ」
キャスター 「あ、精神って背徳もわかるんですっけか
そっちは把握してませんでしたね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
磯風0 票投票先 →朽木白夜
初音ミク0 票投票先 →朽木白夜
ロック0 票投票先 →朽木白夜
龍驤0 票投票先 →朽木白夜
朽木白夜10 票投票先 →キャスター
蓬莱山 輝夜0 票投票先 →朽木白夜
藤原妹紅0 票投票先 →朽木白夜
0 票投票先 →朽木白夜
サム0 票投票先 →キャスター
ルナチャ0 票投票先 →朽木白夜
キャスター2 票投票先 →朽木白夜
EMIYA0 票投票先 →朽木白夜
今日の天候は叢雲です (鬼封印)
朽木白夜 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は叢雲です (鬼封印)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
朽木白夜さんの遺言 ルナチャ>背徳者は狐に投票しないし、
狐本隊が2で狼投票とかは出来ないだろうね。

精神鑑定者だ。
狂信者と背徳者がわかる。
割りと大切な職だよ。この村ではね。

1夜→衛宮
彼の魔術はマガモノかどうかみてみよう。

朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
蓬莱山 輝夜 「おはよ
まあ、白夜人外でいーんじゃない?
個人的には狂信ってよりは狐、背徳っぽいきはするけど

ンでもって票は変化なーしね」
「とりあえず続いてくれたようだ
2票持ちは無し」
キャスター 「LWCO
出た理由?
わかっるでしょきょうゆううううううううううううううううううう!」
サム 「良く考えたらLWだから指定ってんなら白夜続行は結構理に適ってたかもしれん
で、まあDA☆YO★NE>白夜投票」
藤原妹紅 「おはよう
精神鑑定士自体は…せめて狂信者か背徳者でみつけてくれていれば…か。

あれが真かはわからないが偽とみるのも微妙か。
だから危機感は出しながら進めるべきだな」
龍驤 「おはようさんやで!
今日もがんばっていこか!」
初音ミク 「朽木隊長とデュエットしたかった……(悲しみの目)」
磯風 「まぁ龍驤非狼っぽいぐらいしか見えなかったな
楓はあんまり村に見たくない
ルナチャは判別不能・・・まぁ、他の面子についても非狼目とかは判別出来ないが」
EMIYA
 〃j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
_  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.{`
  ' {:.:_:_:_:.:_:./}ノ:.:/リレヘ:.:.{:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.ミ
  レ 、 {j ヽー7ー{'  ィ゚ ヽⅥ \r;.:.:ハ
 /  ヽ} / / / / /ー====- 、 }r=、    花曇は強敵でしたね
 |   i{/ / / / /   /    リ{ i
_人  :{_人ノ ¨ ./:: .   ==‐'   y /
.:∧  _     /  }         ノ
 .∧  。x= '     }__,     |
  ∧゚   ヽ   _   - ァ  /
    》     >.    ̄    / ト、
-―…    /:::| \    / :|::::ヽ
ー‐----―{{::::リ     ̄    :|::::::ハ
       V          ヽ::::::/x
   l     ∨             j::::/   >。
        Y-x__  ヽ /    j::/      >。
::|  ヽ       ト、  ー  -- j/          >。」
キャスター 「狂信者さんがんばってPPラインまで生きてください」
「・・・噛めないのかこれ?狐噛みかもしれんが」
ルナチャ 「おはよう。」
サム 「あー、やっぱこれ噛めないんだなぁ(KONAMI」
初音ミク 「え、お、おう>LWCOキャスター」
EMIYA 「HAHAHA、信じてたぜ>キャス狐」
磯風 「分からん」
キャスター 「噛めないですよ
もう、これは村があれです
蹂躙するための村です」
藤原妹紅 「LWなあ…そこ他の人外も普通にあり得るから、どこまで残すか考えないとな」
ロック 「おうおはよう
キャスターLW

うん、なんというか、どんまい」
ルナチャ 「ああ、魔が語ついた?」
サム 「んじゃまー、葛の葉CO」
藤原妹紅 「いや、噛めない狼はない>楓」
初音ミク 「死体無しだぜやったね
そして鬼封印はまあ意味ないかなこれ」
ロック 「接触系無効って噛みも無効にすんのか
ほー」
キャスター 「ええ、共に狐を滅ぼしましょう
私は今より、あなたに飼われます>エミヤ」
蓬莱山 輝夜 「キャスターぇ…(ポム
じゃキャスター放置で狐捜しで良くない?
これ狐は…流石にないと思いたい」
初音ミク 「あー、そういう事>サムが葛の葉」
龍驤 「ウチが霊能者やで!
朽木白夜● >」
磯風 「おーおー、了解した」
蓬莱山 輝夜 「www>サム」
「ああはい >察し
じゃ占いはサム占いは絶対にするなよ フリじゃないからなーってか?」
EMIYA 「興奮してきました>キャス狐」
サム 「そらそーよ、って言っちゃ悪いけどさ>キャス狐狼」
龍驤 「これどうみても夢や!!」
藤原妹紅 「なるほどな。
じゃあキャスターは狼か狐確定でいい」
ルナチャ 「んじゃあそこ以外吊りつつだにゃ。
キャスター狐の時はどうしようかともちょい思うけど。」
磯風 「じゃぁ、今日占いはCOしたらどうだね?
どうせ噛みは葛の葉だろう?」
サム 「ただまあ、狐の可能性どーすっかぐらい」
キャスター 「アオォーン・・・」
ロック 「夢確定霊能か
自覚した夢霊能は強い(確信)」
初音ミク 「じゃあさ、今日サム噛みで死体無しって事かなこれ?
キャスター投票者の二択に失敗したんじゃないかなーって思ったら
キャスター投票してるのサムしかいなかった……」
磯風 「あー、ただ狐のLWCO、あるんじゃないか?」
EMIYA 「いや、狐対策で潜らせる>磯風」
キャスター 「サムさん殺しときましょう!
そこ銃殺できますよ!狐ですって!」
サム 「EMIYAがキャス狐飼いたいって言うんだもんよ(すっとぼけ」
ルナチャ 「占いは狐殺すマンしてればいいんじゃないかな。」
磯風 「だからこー、占いにはそこ占って欲しいというか」
EMIYA 「それなら占えでいい>磯風」
初音ミク 「確定LWだもんねえ>龍驤」
蓬莱山 輝夜 「夢霊能でも狼1で確定
ぶっちゃけ子狐と特殊親狐くらいしかー…よね」
「占ってみればいいんじゃないかなそれこそ >磯風」
藤原妹紅 「だからまあ、キャスターは少しとっておくといい
その程度だ」
龍驤 「まぁ少人数やし、さっくりでるで」
ルナチャ 「出る必要ないよ。」
EMIYA 「指定:楓」
ロック 「とりあえずキャスターは保護でー
狐ぬっころすマシーンだな、あとは」
キャスター 「サムさんって狐も狙えましたっけ?
まぁじゃあそっち優先ですね」
磯風 「黒狐以外は、問題無いと思うのだがね」
サム 「まあ、3吊りで狐探しますか的なあれそれ」
「潜毒・・・5日目持つのかこの少人数」
ロック 「楓で一瞬びっくりしてしまった
俺もまだまだだな」
藤原妹紅 「指定理由は紛らわしいからか?>共有」
磯風 「そうか、まぁ了解した」
EMIYA 「潜毒か」
龍驤 「まぁできることなら特殊結果待とうかともおもたけどな」
ロック 「また微妙なところを
判断に困るなこれは」
磯風 「持たないと思うし奇数だから吊りで良いと思う」
蓬莱山 輝夜 「狐も狙える>葛の葉
というか狼、狐と言った確定でコロサナクチャいけないのに魔が言ね
「つーかもってエキサイティンしてもLWあたって狐勝ちの未来しか見えん」
サム 「うん、狙える>キャス狐
まあ出たのは餞と俺の慢心故にと思ってくれ」
EMIYA 「じゃあロック」
初音ミク 「五日目って明後日だよね
まだ時間あるし残したらどうかな?」
ルナチャ 「下手に発動させても辛いね。 >潜毒
LWにヒットとか笑えない。」
キャスター 「うーんこんな変態臭がする飼い主はちょっと・・・
いや悪くはないんですけども・・・
でもまだサムさんのほうがイケ魂のかほりが・・・」
藤原妹紅 「自殺対策なら吊るのもありだが…」
龍驤 「どうせなら占いさんの手間減らす意味でも出た方がええおもてん」
蓬莱山 輝夜 「潜毒ねぇ…」
ロック 「まあサムは個別に投票って感じだな
能力がもったいない」
初音ミク 「男にしか指定していない気しかしない……」
磯風 「今噛まれても自殺にならんよ >妹紅」
サム 「あー、言いたいこと言えないのは辛いなあああああああああああ」
ロック 「占い表記CO
初音ミク○→サム○」
磯風 「おい、破綻してないか?」
藤原妹紅 「5日目夜にだが>磯風」
EMIYA 「相談の結果女の子投票だったんだぜ>キャス狐」
「あ、吊りだ >サム○」
初音ミク 「これサムが指揮役になる方が良いんじゃ……」
ロック 「この人数なら真だと思うが
どうだろうな?


一日目

お隣のアイドル占いだぜ
次のライブには是非とも参加したいもんだ

二日目

俺が言うのもなんだが、把握発言しかしてねえな

狐ならこういうステルス位置にいるだろ」
蓬莱山 輝夜 「サム葛の葉だろーwww」
ルナチャ 「サム○wwwwwww」
サム 「あーうん、基本狂ってるからやめとけ>キャス狐」
キャスター 「ロックさんのバカ・・・」
初音ミク 「サム○ァ!」
EMIYA 「ロック吊りで」
龍驤 「ロック破綻かくていやんwww」
蓬莱山 輝夜 「ヒャッハー、ロック吊りだ―」
ロック 「サムは共有ではない(真顔)」
サム 「こやつめHAHAHAwwwwwwwwww」
磯風 「葛の葉呪殺出来ないのはなぁw」
キャスター 「これ狂信者の香りがします・・・」
藤原妹紅 「破綻だな、吊るか」
蓬莱山 輝夜 「めちゃわろすwww」
ロック 「LWCO
キャス狐は狐だ」
EMIYA 「これはひどい」
初音ミク 「サム葛の葉COしてるんだよねー>ロック」
EMIYA 「お、おう・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
磯風1 票投票先 →初音ミク
初音ミク1 票投票先 →ロック
ロック8 票投票先 →キャスター
龍驤0 票投票先 →ロック
蓬莱山 輝夜0 票投票先 →ロック
藤原妹紅0 票投票先 →ロック
0 票投票先 →ロック
サム0 票投票先 →磯風
ルナチャ0 票投票先 →ロック
キャスター1 票投票先 →ロック
EMIYA0 票投票先 →ロック
今日の天候は流星群です (全員 恋耳鳴)
ロック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「◆嵐を呼ぶ忍者GM ミクー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は流星群です (全員 恋耳鳴)
サム は無残な負け犬の姿で発見されました
楓 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 正直潜毒とか渡されてもこの人数じゃ持つ気がしないというか
5日目持ってもLWヒット狐勝ちしか見えないというか
サムさんの遺言 俺は悪くねぇ!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ルナチャ 「おはよう。」
キャスター 「狼であることの信用がアップ!
・・・何を稼いでるんでしょうかね私は」
磯風 「残敵を掃射する。
磯風に続け。

まぁ、あれかな、噛める噛めないの前にLWCOなら
噛める気でいてLWCOしたけど噛めなかったというのが後で続いたという気はする。
というわけでキャスターLWかね。 占われて無くても」
蓬莱山 輝夜 「おはよ
磯風発言がんばー」
龍驤 「霊能のウチが結果をお知らせや!
ロックは●やで!」
藤原妹紅 「おはよう
では…占い師が出てくる場面か?

それを見て考えようか」
ルナチャ 「閻魔CO
楓 暗殺
サム 噛み」
磯風 「うん? 呪殺か?」
初音ミク 「銃殺かな?」
EMIYA 「ああ、これ銃殺くさいわー」
磯風 「占いはCOしたまえ」
藤原妹紅 「二死体?」
初音ミク 「暗殺?>ルナチャ」
蓬莱山 輝夜 「暗殺!?>ルナチャ」
EMIYA 「暗殺・・・だと・・・」
ルナチャ 「暗殺いるよ、呪殺じゃない。」
磯風 「でも、暗殺だと?」
磯風 「一体全体、どういうことだ」
キャスター 「暗殺とかワロチ
やめてくださいよこれ以上人外いじめないでもいいでしょうが」
磯風 「つまり、まぁこれは
初日占い師か」
初音ミク 「いやサム噛みはわかるんだけど
潜毒暗殺……するの?」
EMIYA 「じゃあFOでいいか」
磯風 「ならば、グレーを削って行けばよかろう」
蓬莱山 輝夜 「占い初日っぽいわね…」
藤原妹紅 「暗殺だと…?
潜毒者暗殺処分…?」
ルナチャ 「初日占い…?まじで。。。」
磯風 「橋姫CO」
初音ミク 「迷い人CO!
ロック>キャスター」
龍驤 「ロックはなーなんか吊り稼ぎに来た背徳に見えたな、ウチとしては
狂信というよりは」
磯風 「とりあず」
ルナチャ 「暗殺いるのにFOってちょっと待ってwwwwwwww」
初音ミク 「【一日目】
ぐああああああ!!
迷い人やめろ!
疑われるだろ狐ってえ!
 
【二日目】ロック
うがああああああああ!!
どこだあああああああ!!!
うーんうーん
勘なんだけど
ロックが良く周りを見てるなあって感じで
人外っぽくはなさそう
 
【三日目】キャスター
人外でしたー! あとこれ狐だね
狼か狐かで迷ったけど
狐だ良かった良かった……ふう
キャスター逃亡安定だねこれ……あはは
もう明日迷い人COして葛の葉に投票して貰った方良いのかなこれ
でもなあ……葛の葉噛まれないこれ?
EMIYA 「暗殺はニート騙ってもええぞ」
蓬莱山 輝夜 「これじゃない占い!!
陰陽師CO」
藤原妹紅 「村表記」
蓬莱山 輝夜 「輝夜のニート系占い
もとい陰陽師日記

占い先
藤原妹紅>キャスター>ルナチャ


1日目
もこたん占い安定
理由もこたんだから!!
ぶっちゃけ天狐と憑狐、祟神しか今回払えないわよね…
(いるかも分からないけど)

2日目
占い系早々出るもんなの?
ぶっちゃけ見ない
真占い、私、精神って3POP見ないわー
よーし、次はキャスター行くわよ
理由?お狐だから…
(という名のどうせほぼニートだからというネタ占い)

3日目
ちくせうwww
これじゃない占いの本領発揮www
龍驤:蛻庵がどうかなーって所
ミク占うのもなんかなーと思うし磯風で!!
…と思ったけどルナチャわすれてたwww
サムが磯風投票してるからルナチャで」
磯風 「ロックは暫定背徳者として」
キャスター 「私が実は占い師ですよ!
萌占い師です!
エミヤさん○>ミク○」
初音ミク 「暗殺カモーン!」
磯風 「まぁ、後何回ぐらい喋ればよいかね」
キャスター 「あ、萌だと確定枠には入れないからダメですね
萌えてますね」
ルナチャ 「ああ、ニート騙ってくれればいいか。」
EMIYA 「あー、これ占いいない臭いわー」
藤原妹紅 「そして…占い初日なら
狂信者と背徳者は残っている可能性がある。
これが厄介だな」
蓬莱山 輝夜 「結果足りないわよwww>キャスター
というかあんた萌えてるでしょwww」
磯風 「ロック、背徳者でも狂信者でも無かったと言うのか? >ミク」
初音ミク 「割と龍驤が怪しいと思ってるけどね私
だって占い師とか狭める結果になるよね? 三日目即COって
夢……だから何? って感じ」
キャスター 「萌占いになろうとおもって>かぐやさん」
磯風 「まぁ、仕方有るまい」
藤原妹紅 「暗殺はミクに行っておけ
それで村位置を増やすといい」
初音ミク 「ロック狐>磯風」
ルナチャ 「あ、じゃあ暗殺はミク暗殺してもらおう。」
磯風 「色々思う所はあるが
そうだな、輝夜か龍驤か」
キャスター 「輝夜さんともこうさんの勝負に決着つけてあげようと思うんですけど
どっちかんで欲しいです?>おふたり」
蓬莱山 輝夜 「ロックはまあ噛まれよけの吊りよけよねーとしか…>潜毒」
初音ミク 「あと2F……じゃない背徳者居るからLFか
背徳者はあんま関係無いと思うし」
藤原妹紅 「間を取ってルナチャでも>キャスター」
EMIYA 「指定、輝夜(血涙」
龍驤 「むしろ狭めるためにでてん、ウチは>ミク」
蓬莱山 輝夜 「龍驤が蛻庵ありそうなんでそっちに>キャスター」
初音ミク 「輝夜だとぉ……?」
藤原妹紅 「私と輝夜は…二人で決着をつける」
藤原妹紅 「って!?
輝夜―!!」
磯風 「キャスターはやはり狼として良いかと」
ルナチャ 「龍驤は狐にしちゃ早すぎると思う。」
キャスター 「ああ、もうハーレム村と化してするんですね
女を殺すしかないんですね」
蓬莱山 輝夜 「もこたーん!!」
EMIYA 「仕方ないから輝夜をいやらしく吊るすしかないな」
キャスター 「なるほど、じゃあ妹紅さんも霊界に送るのでゆっくり決着つけてくださいね」
EMIYA 「亀甲縛りもいいんじゃないかな」
藤原妹紅 「輝夜の遺体は私が持って帰る…それでいいだろう?」
蓬莱山 輝夜 「龍驤:蛻庵とか
も来たん狐に気をつけなさいとしか私は言えない」
初音ミク 「昨日の死体無しはもしかしたら私かもしれない可能性あるのかな?」
龍驤 「むしろウチあやしー思うんなら占えや、と
そのために早めにでとるんやし」
磯風 「まぁ、明日にはキャスター吊りかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
磯風0 票投票先 →蓬莱山 輝夜
初音ミク0 票投票先 →蓬莱山 輝夜
龍驤1 票投票先 →蓬莱山 輝夜
蓬莱山 輝夜7 票投票先 →龍驤
藤原妹紅0 票投票先 →蓬莱山 輝夜
ルナチャ0 票投票先 →蓬莱山 輝夜
キャスター0 票投票先 →蓬莱山 輝夜
EMIYA0 票投票先 →蓬莱山 輝夜
今日の天候は木枯らしです (魔法弱体化)
蓬莱山 輝夜 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は木枯らしです (魔法弱体化)
藤原妹紅 は無残な負け犬の姿で発見されました
初音ミク は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蓬莱山 輝夜さんの遺言 輝夜のニート系占い
もとい陰陽師日記

占い先
藤原妹紅>キャスター>ルナチャ


1日目
もこたん占い安定
理由もこたんだから!!
ぶっちゃけ天狐と憑狐、祟神しか今回払えないわよね…
(いるかも分からないけど)

2日目
占い系早々出るもんなの?
ぶっちゃけ見ない
真占い、私、精神って3POP見ないわー
よーし、次はキャスター行くわよ
理由?お狐だから…
(という名のどうせほぼニートだからというネタ占い)

3日目
ちくせうwww
これじゃない占いの本領発揮www
龍驤:蛻庵がどうかなーって所
ミク占うのもなんかなーと思うし磯風で!!
…と思ったけどルナチャわすれてたwww
サムが磯風投票してるからルナチャで

4日目
変態EMIYAは後で消毒ね
具体的にはゲーム終了後

蛻庵は子狐、祓いもなんにも意味無い>龍驤
藤原妹紅さんの遺言 占星術師CO
蓬莱山 輝夜 あり/初音ミク なし/龍驤 なし/ルナチャ

占い理由
蓬莱山 輝夜
まあ、お約束だな。
私が輝夜を占って何が悪い?
最初に占うぞ

初音ミク
ここは歌ってばかりでわけのわからない位置ということはある
正直、こういう位置を放置して人外だと困ったことになるのは明白だな

だから、占星術師と言えど、占って損のない位置だろうな

龍驤
うーん、この流れだと輝夜は占い師か?
投票ありで狼でもなさそうとなるとなあ…

で、次はこいつと。
夢枕人COしていたが、霊能系は狼が騙りやすい役職だ
ならば…キャスター狐とみるなら、ここがLWも十分にあり得る
投票能力でわかることだからな

ルナチャ
まあ、適当だ
適当にな…それでいい
初音ミクさんの遺言                         ,.. -..─ -..,_
                           /:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                         /:::::_:::=-,,,,,,,,,,,-=::_::::\
                     ゝ=<///////////>::::}               なんで暗殺者いるかなああははははは!!
                          /:/: :.7:.7V:¨7/}:~ハ:~:~f゜               迷い人日記しか書いてねえ!!
                      /イ:l: : /,l/_ l!:.:!ll_レ'__l:.:l:l:.':、.η
                      //: /!:ハ´f;;;ィ`Ⅳ ヒ;;;ラ.!.:|:l!'l.マ/ー .,_
                     //: : / レ:トl,""_′_""/}:lfヘr'=':、: : : : ゜:=- .,       あ、ロック天狐だから
               /: /: : :/  `' ゝ ヽ:::::ノ/ l:ハ.U{_fr.) _ : : :_: : : : >. 。,    龍驤偽はほんとだよあははははははは!!!
                //: /: :/  _,..,__ _r=`zr≦、 ,/  乂   {  `゜<:.``'<: : : :ヽ、
 r'ヽ、         ,..r.:´:./: /:/  /⌒::;::マ}ート:::r*ィ:::::'ーrヘ7¨ム、 ‘。__   `' 、::。`ヽ、: :.\
 }::::::::> ,    /: : : :./: :/′   ,ハ::::::::::ヽリ:::::::::||゛::'::::::lⅣ::::::::}ハ、 Yヘ、    \:`:.、\: : :\
 l:::::::::::::::::> .': : : : : / : ,'     /::::`:ー=:::::}、_.。イ!::::::::Mトイ/:::/:}:ム、  l!::::\    \:ヽ, V: : : ヽ、
 }::::';:::::::::::::::::::>ー-=:,:_/__ ,.。ィ-=ニ:::\:::ヽト、:ノ:||::::::::I II I:ト,ー=ニムム l!:::::::::ヽ、 .   ヽ,: ':,}: : : : ム
 \:';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::=::::ニ::二:::':: 〉:ヽ:||:::::::ⅤV::}.   {::∨/:{l::::::::::::::ヘ,    ゚。: : !: : :.ト、ム
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ハ :::::|I::::::::::r'::::ノ    V:`ヽ/{!::::::::::::::::\   i: ,': : :.:リ マ}
  /: ::マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〃:::::::{ :::::}l:::::::::::l:/:}     ∨:::::ヽト、::::::::::::::::丶、}/: : : :,'  .}| __
 ./::::::::/.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fソ:::::::::::ヽ_ル=:;_:::::}::ノ       \::::::::::`丶:::::::::::::::::/: : : ::/_,.。≠´::::::::
../: : : /  l:\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ==、::〉   `:=.{         \:::::::::::::`:::、:::/: : : /:、::::::::::/:::::
,': : :.V   .l: !: `:、:::::::::::::_:::::::::::::::::::,.。g&/I __ l´=z=''´::::::〉         ` ー= 。_::/: :./:::::::::::`ー::::::::::>'´
: : :Ⅳ    !:.i: : : l.\::::::::::`:::ー=≦////.=l {ミハ!;:=‐'7:::‐-:::;{_              _/ ;。イ:メ=ー--=ナ "´
: : : :!   l:リl: : :l   `<_:::::::::::::::: ̄_;::=-l マミミi}:::::::::{::::::::l!:::/┐  _,,...-‐‐彡>'´ /:/       l/
: : : :!   ,'/ |:.:| __,..-=':::::≧=:-''¨:::::::::::::} ノミミハ、:::::lヘ:::::`:::::::> '": : : :> '¨´    }:/      /
: : : |  /'   |:.,' マ7g。,_ ;{:>。:::::::::::::::::///,'///}-.:、!;;ヘ;::/: ;><           j/
: : : :! /   ムリ._。マ/z-‐'’:Ⅳ ~ー-っ'ζ////、/_;{ヘ::::ソ:;//_,.。z.,_:::`::.。,_    /
マ: : :!'’   .ム' \7/77zg:/    __/彡ノ三三/>'1、_//;;;;;>////ソ`::、::>。、
. '; :.ム   .//   `tト、/ヤ    イ三彡'’ ゝ三彡イ √  ̄   ∨/'-===///
 .V: ヘ  //       ~.>' ‐‐ .,    ̄  .///`77¨∧        ∨//,//f::>’
  ゝ: :`,イ      ,.:::::::::::::::::::ヽ   //////////∧     _,,.....∨≧ニル'
   \:.:ト、     /::::::::::::::::::::::::::, ,ィ<___////__/_,.=-ヘ   /´:::::::::::∨ ̄
     ` 。_:㍉、/::::::::::::::::::::::::::/  </////   .l///ヘ/:::::::::::::::::::::::',
         >.,:ヽ;:::::::::::::::::::/        ̄ ̄      ̄ ̄∨:::::::::::::::::::::',
     /::::::::::`:.、、:::::::::/                  ∨::::::::::::::::::::',
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
キャスター 「おはようございます
後追いがなければ私を釣るのはやめたほうがいい
ロック、楓、白夜さん、輝夜さんで狐3
しかも背徳者を先に殺す形で始末
出来てると思いますか?」
龍驤 「霊能のウチが結果をお知らせ!
蓬莱山 輝夜は●やで!」
磯風 「ふむ?」
ルナチャ 「~ルナチャの暗殺者日誌~

一日目夜
さくさく殺して真証明しよう。
暗殺:できない

二日目夜
歌ってるだけのミクがさっぱり読めないから暗殺しよう。
暗殺が接触系な気もするけど。
暗殺:初音ミク(多分接触系だったので阻まれた)

三日目夜
やっぱできなかったね。
えーと。
サム 0 票 投票先 → 磯風
ここ以外で。
占いじゃなさそうな所暗殺しよう。
っていうか潜毒でいいや。
暗殺:楓

四日目夜
吊り噛み除けに閻魔騙ってと。
あとはミク暗殺して真証明か、灰暗殺するか。
すんごい悩んだ。
けどミク暗殺することにする。
一か所真証明するのは大きい。
暗殺:初音ミク」
EMIYA 「ふむ」
龍驤 「まぁそうなるわなぁ
特殊結果こやんー!」
磯風 「ルナチャ暗殺者か?」
磯風 「昨日私は16回話した訳だが
10%の可能性では、一度も萌えない確率は18.5%だった
これでは証明とは言いづらい故に、もう少しだけ短文で喋る事を許してくれ」
EMIYA 「お前暗殺者だよなー」
キャスター 「ここで後追いがない
つまり、占いが初日である以上
確定でいるんですよ、狐が」
ルナチャ 「ミク偽だったと?」
磯風 「龍驤 → キャスター」
磯風 「私からはそう言うが」
ルナチャ 「うん、私が暗殺者。」
磯風 「私の事、狂信者と背徳者って思うなら」
磯風 「キャスターを吊れば良い」
キャスター 「正直狂信者はロックさんだった気がしてるんですけどね」
EMIYA 「ルナチャ、磯風狂信者見る?
見ないならRJ吊るすが」
磯風 「ちなみに、私は本当は狩人だ。 一度もGJしてない な」
ルナチャ 「磯風が狂人じゃないんなら龍驤からでいいね。」
磯風 「狩人日誌 (真狩人)
初日:不可
大和・武蔵・金剛・大鳳…彼女達の最期もこの目に焼き付いている。
今度こそ…護り抜くさ。
あぁそうだ、夢なんかで終わらせたまる物か。

2日目:EMIYA
まぁ、無難に共有護衛だろうな
狐GJとか起きたら目も当てられない。
いくぞ、全艦突撃用意。

3日目:龍驤
さて、まぁ私が非狼非狐になるのは悪くない。
しかし、封印されてるけどGJ表示無いなら真だよな?
まぁ、どうせ噛みは葛の葉だろうから狩り殺しでも狙うか
あんまりそういう狐いるとは思えないけど。
と言う訳であんまり喋ってない龍驤でも護衛しようそうしよう。

4日目:EMIYA
ルナチャもミクも暗殺者っぽい気は結構するかね。
どっち護衛しても貫通されると悲しいから、共有を護衛する事にする。」
EMIYA 「お前背徳者だったらもう負けなんだよ・・・>磯風」
ルナチャ 「あんま見てない。 >磯風狂人」
キャスター 「ああ、無論ルナチャ参加観ますんで
エミヤさんが策士とかだったらまぁそれはそれで面白いと思います」
磯風 「といっても、明日の噛みはどうせ暗殺だろうという事で」
EMIYA 「わかった、RJ吊りで」
磯風 「一度も仕事は出来なさそうである」
磯風 「それもそうか >後追いで死んでる
まぁ、でも私は龍驤吊りを言っているので な」
ルナチャ 「狂人が狩人日誌つける配役じゃないと思うんだよね。」
磯風 「なお、占い出したかったのは
狩人だからでもある」
キャスター 「磯風さんを信じます
狂信しててください!」
磯風 「天狼LWもあるまい
故に、キャスター暗殺でよい
噛まれるだろうがな」
キャスター 「というかぶっちゃけもこたんが村表記って言いながら占星日記出してるから、はい
あれだと思います」
EMIYA 「素狼LW確定してるんだよなーw」
磯風 「龍驤狂信者じゃないのかね これ」
ルナチャ 「まぁキャスター暗殺はやるけど噛まれるよねー。」
キャスター 「え、龍驤さん狂信者?
じゃあ磯風さん釣っておきましょう!」
龍驤 「ウチ吊り、うんまぁどうしようもあらへんけど」
磯風 「あぁ、うん >遺言」
EMIYA 「磯風狂信者ならすまんでええやろ>ルナチャ」
キャスター 「アオォーン・・・」
EMIYA 「そういえば磯風のバストサイズいくつだっけ?」
龍驤 「明日来ること祈るしかないんやけど」
キャスター 「磯風さんが狐でも明日1-1-1で終わるんですけどね
自分から言い出したあたり磯風さんが一番怪しい」
磯風 「まぁ、断頭台の上にはしっかり送ってあげるよ >キャスター
期待しないほうが、ダメージは少ないと思うぞ」
EMIYA 「磯風狐はねえよ、サムの投票先だし」
キャスター 「だから私は磯風さんにします!
龍驤さんは狂信者!きっと!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
磯風2 票投票先 →龍驤
龍驤3 票投票先 →磯風
ルナチャ0 票投票先 →龍驤
キャスター0 票投票先 →磯風
EMIYA0 票投票先 →龍驤
今日の天候は天気雨です (呪殺無し)
龍驤 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は天気雨です (呪殺無し)
ルナチャ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
龍驤さんの遺言
ウチが霊能者やで!

・・・夢やコレ!!

朽木白夜● >ロック● >蓬莱山 輝夜
ルナチャさんの遺言 ~ルナチャの修験者日誌~

一日目夜
まぁ蝕んでない暗殺相当かな、この人数なら。
さくさく殺して真証明しよう。
暗殺:できない

二日目夜
歌ってるだけのミクがさっぱり読めないから暗殺しよう。
暗殺が接触系な気もするけど。
暗殺:初音ミク(多分接触系だったので阻まれた)

三日目夜
やっぱできなかったね。
えーと。
サム 0 票 投票先 → 磯風
ここ以外で。
噛み耐性つけてもなぁって気がするから占いじゃなさそうな所暗殺しよう。
っていうか潜毒でいいや。
暗殺:楓

四日目夜
吊り噛み除けに閻魔騙ってと。
あとはミク暗殺して真証明か、灰暗殺するか。
すんごい悩んだ。
けどミク暗殺することにする。
一か所真証明するのは大きい。
暗殺:初音ミク

五日目夜
噛まれたら面白いと思って暗殺を騙りました。
意味はあんまない。
キャスターと勝負だね!
暗殺:キャスター
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
EMIYA 「さて、キャス狐、準備はいいか」
磯風 「おはようさようなら」
キャスター 「ああ、私は磯風さんに入れてもどうしようもないので
エミヤさんに入れますから」
EMIYA 「その言い方だろ俺吊りみたく聞こえるんだよな・・・>磯風」
キャスター 「準備は万端、どんなプレイでも!」
磯風 「流石に耐えられなかったかw >ルナチャ」
磯風 「狩人としては仕事していないが、村人としては仕事したのだろう
私はキャスターに投票済みさ」
キャスター 「早投票します?
ギリギリまで遊びます?」
EMIYA 「お前に任せる、遊ぶなら俺は全力で2人prprするが」
磯風 「ま、能力を使うのが目的ではない
きちんと人外を殲滅するのが作戦目標だ」
キャスター 「弄ばれるのは趣味じゃないですが・・・
自分で遊ぶ分にはいいんです」
EMIYA 「おっぱいサンドもありだな」
磯風 「私は既に投票しているから
好きにすると良い」
キャスター 「私よりも伴侶となる磯風さんのほうprprするべきだと思いますよ
これから二人で復興していくんですもの」
キャスター 「おふたりをの門出に祝福を!」
6 日目 (1 回目)
磯風0 票投票先 →キャスター
キャスター2 票投票先 →EMIYA
EMIYA1 票投票先 →キャスター
今日の天候は雷雨です (蘇生強化)
キャスター を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
今日の天候は雷雨です (蘇生強化)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キャスターさんの遺言                                             ,,、
               ハ     ト、                    /´: ハ
                i: ゛、  |;;;;\                    /: : : /: :i
                i: : : ヽ ヘ;;;;;;;;;\                   /: : : : : i : :i
           メi゙: : : : ヽ∨;;;;;;;;;;\           /: : : : : : : i: : !
            ゞ|: : : : : :゙:、!;;;;;;;;;;;;,__ヽ__,、__,、_ /: : : : : : : : : :!: :i―――、
           ゙、ィ!: : : : : : :ヽ;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/;;;;/: : : : : : : : : : : :iメ、!;;;;;;;;;;;;;;/
          メ |: : : : : : : ゙メ=―ヽ'´ ̄ ̄´⌒`ヽ: : : : : : : : : : : :丿ハゝ;;;;;;;;/
          ゞ、 |: : :,ゞ―'´                ヽ: : : : : : : : :/ メイ;;;;;;;;;/
      、    廴i:/     .:::::.     .:.       ゙、: : : : : :/ " ノ;;;;;;;/\
     ∧ ゙ー―.ィ/     ....::::::::::::..    ..:::::..      ヾ: : : /   ゝ;;;;/;;;;;;;;;i
  iヽ/  ヽ .:::::/   ...:::::::::::::::::::::::/.::  ...:::::::::::::::..       ヽ/ "'´/;;;;/;;;;;;;;;;;;i
 /      l:/   .:::::::/:::::::::::::/::::::...::::::/::::::l:::::i::...     :::',メ゙ ヾフ;;;;;;;;;;;;;;/
/.  一   \  .:::::/::::::::::;:/::::::::::::::::/::::::/|::::::!',::::...       .:、 ,ゝ;;;;;;;;;;;;;;/
   生     .〉 .::::/:::::::::,<.:::::::::::::::://::::/ !:::,' !::::::...   .::::ハハ;;;;;;;;;;;;/
   呪    / .:::///:/ /><_´  //    !/  !:::i::::..  .::::::::::i\;;;;;;;;;ノ:.
   わ     | .:::::'::::://f===z、      ヾ---――!;イ:::::::::::::::::、 乂___\/、:. ヾ
   れ     | .: :::// .| () !ヾ      ,z===z、 .|::::::::::::::::::!;ヽー'´;;;;\\
   ろ     l:/  ::〃。○ー‐-''        | () j } |:::::::::::::::ノ;;;;∧__ノヽ  ノ
   |    |/  :::/ \\\\\\\\ ゝ―-○。':::::::メ.i::i ̄      `ー'
   |    |  :::∧ \\\\\\\\\\\ /:::::::/.:i;;/  呪 異 ご
   |    | ::/::ハ    rー――--- 、 \\\_ノ:::: /:./;;ノ   い 性 主
   |    | ::/'´  \-┴-、       ヽ'ヽ  ー7::: .:ゝ';;;;;>  .を に 人
   |    ∨    /    |_      }  /::   乂ヽ/7   か 縁 様
   |   γ ⌒ヽ./  三ノ、 `ー--―'´,. -/  .::人 ヽ./   け が に
   !!  _l  / ̄´    ̄}ヽ!`ー--‐,イ,ィ'"´ ...::ノ:::::`ヽノ>  て .な .は
ヽ       / ,r'   ヽー'  \.ヾ◯/.ィ´  .: ::/γ ⌒ヽ<   .や く  .一
゙ ∨i\__/ ./  ヽ   !___,  }ゝー‐‐'ノ_ノ!/      ∨ヽ  る な  生
゛ ハ|;;;;;ヽ\/ヽ  \ l´     ノ:.  _ ___ゝrー― 、  ∨   ぅ .る
: トー-、;;;;;;`∧、 \____>ー- 、/ у/__`____,ィ‐>‐<´ヽ \ .!)   |
: i  ヽ/ヽ ヾー--'´.:.:.:.://i ヾ、,'./ _ ___/.:f´ヽ ヽ ヽ !`ヾ っ
/   ./:.:.:.:.:.\\/.:.:.:.:.//:.|`、/ /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:l  l  l  l  !.:.:.:! !
\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\.://:.:.:!:./  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./l       ノ.:.:.:.ヽ
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/09/15 (Mon) 13:02:55
蓬莱山 輝夜 「お疲れ様ー
EMIYA、地獄はあっちだから逝っていいわよ」
「お疲れ様」
初音ミク 「お疲れ様ー」
龍驤 「おつかれさんやでー」
磯風 「お疲れ様だ。
ふむ。 そうなっていたか」
嵐を呼ぶ忍者GM 「お疲れ様!村は勝利おめでとう!」
ルナチャ 「お疲れ様ー。」
ロック 「くそ、EMIYAめ
そこを変われ!!!!」
EMIYA 「お疲れ様」
キャスター 「ああ、別に狂信者じゃなかったもこたん」
藤原妹紅 「お疲れだ
狼はEMIYA噛んでよかったぞ?
これが平和の道だ」
初音ミク 「磯風かルナチャ噛んでよーwwww>キャスター」
ロック 「お疲れ様」
サム 「んーと、ご結婚おめでとう?(すっとぼけ
お疲れ様っしたー」
朽木白夜 「キャスター>すまん。
正直何COしても吊られていたと思うんだ。」
蓬莱山 輝夜 「ちな、私じゃなくてもこたん吊ってれば狐全滅は確定的に明らかだった模様」
磯風 「占いの代わりに、葛の葉と修験者が人外を殲滅したのだな」
「サム○出すパチモンはゴーホーム >ロック」
キャスター 「や、だってもこたん送るって約束しちゃいましたし・・・>ミクさん」
藤原妹紅 「狂信者なら、もう少し庇うのを考えるかなあ>キャスター」
磯風 「EMIYA噛むとGJである」
EMIYA 「男指定正解だったな(真顔」
初音ミク 「そ、そんなー!>キャスター」
ロック 「サムで●だったらどうなってたんだろうな?
夢主張だとして、第二の狼が・・・!>ロック」
サム 「ダンボールが溶けないわけないだろ…ってやかましいわ!」
龍驤 「なお誰吊っても特殊結果はでん模様
ただのニートと何が違うんコレww」
磯風 「紂王なんぞ出ていたのか」
初音ミク 「ロック●を用意すべきでした……はい
真占い師が居て銃殺されたらどうしようとか怖がってたのがいけなかったね……」
キャスター 「朽木さんはまぁ仕方ないんじゃないですかねえ
この内役で占いで出ても呪殺でなければ最終日までは100%残しませんし」
藤原妹紅 「EMIYAを噛めなくて泣き叫ぶ、それも悪くない>磯風」
「やっぱ狐陣営が越後製菓するためにはコルクケア吊り必須だったな >ミク」
磯風 「霊能の命なぞ、紙の様に軽いさ」
初音ミク 「なんぞ出ていたんですよ>磯風
意味なかったけどさ!」
蓬莱山 輝夜 「もこたん吊れば子狐結果出るでしょ!!>龍驤」
ルナチャ 「狩人も護衛できるところなかったしねー。」
ロック 「いやすまん
適当に○でいいやでサムに○用意して
そのままで忘れてた」
嵐を呼ぶ忍者GM 「キャスターのもこたん噛みがなければどうなっていたかw」
磯風 「やっぱ殆ど唄うだけの奴はとりあえず吊ろう」
藤原妹紅 「蛻庵で霊能COするような村でもないとは思うけどな
というよりはだ、証明できない役職は基本おまけつきの素村みたいなものだ
鍋ではな」
「狩人が夜雀や騎士や山立なら・・・求めるのは贅沢か」
嵐を呼ぶ忍者GM 「ミクはどっちかというと吊られておかないとまずいからなー」
EMIYA 「輝夜吊りの日、もこたん吊ろうかなと思ったが
なんか輝夜吊りたくなったのでそっちにしました(真顔」
キャスター 「どちらにしろ初手捕まった時点で道はなかったと
もこたんのとこでルナチャさんかんでれば引き分けは・・・無理ですねえ
狐勝つだけですか」
龍驤 「まぁあんだけしゃべっとった磯風疑う気はあらへんかったし、
狂信背徳がこわいなーってだけやったけど」
蓬莱山 輝夜 「私こそが真のニートよ!!
この村の中で唯一完全に仕事無い」
朽木白夜 「エミヤ>しっかしまぁ、初日に遊びほうけまくってたミク釣りよく言わなかったなぁw
相性とRPの問題だろうが。」
ロック 「ただ新しい天候は出なかったみたいだな
天変地異って言ってもランダムだからなあ」
ルナチャ 「お疲れ様、村建てありがと。」
磯風 「◇楓 「狩人が夜雀や騎士や山立なら・・・求めるのは贅沢か」
完全虐殺入るぞ?」
嵐を呼ぶ忍者GM 「さすがニート>てるよ」
初音ミク 「私は恋人でも物真似師でも占い師でも歌うぞー!!>磯風
だって私は歌姫だから!」
サム 「逃亡COは割と狐に見せるのを狙ったように見えた感」
龍驤 「おったな、そんなん(素>星」
嵐を呼ぶ忍者GM 「そんじゃま参加してくれた皆と鯖管理人さん、埋めチルさんに感謝をー
今夜は忍者村があるでよ!」
サム 「ェ…>護衛制限突破」
蓬莱山 輝夜 「せめてプロフ通りに働くニートじゃ無く働かないニートの方が良かったわ>GM」
藤原妹紅 「では、お疲れだ」
ロック 「お疲れ様
村建て同村ありがとうだぜ

そんじゃこれで!」
サム 「実際配役上等すぎてホントにこれ俺が村の内訳かって思う(こなみ」
EMIYA 「理由は簡単、ハーレム狙い!
もあるが、ロックか楓に人外いるんだろうなでそこ優先したわ
ミクは迷い人COするまで背徳者なんだろうなで放置してたし>白夜」
サム 「でも占い初日なのがやっぱらしいっちゃらしいとも思う」
初音ミク 「背徳者見抜かれてたーwwww>EMIYA」
「爆ぜろEMIYA(お疲れ様)」
磯風 「しかし、狩人で護衛するところが、EMIYAしか存在しないとはどういう事だ」
サム 「Fateなんじゃね?(すっとぼけ」
磯風 「占い護衛できるって話だったのに」
キャスター 「私が少人数で狼になると村強すぎると思うんですよ!
なんか似たような展開しかしてない気がするんですよ!」
磯風 「楓はむしろ噛まれるならそれで良いしなぁ」
嵐を呼ぶ忍者GM 「ところ厄落とし」
蓬莱山 輝夜 「占い(系)ならここにいるわよ?>磯風」
朽木白夜 「エミヤ>星ぎつね噛みで背徳道連れ出たり、
潜毒釣り狐ヒット後追いで死亡出たら狼勝ちあったんだよね。
机上の空有論だけど。
背徳見てLWだと思うんなら吊っていいと思うよ。」
磯風 「仕事してから帰ってきなさい >輝夜」
サム 「まああれ、キャス狐で満足してはあかんけどキャス狐好きだからちかたないね(迫真」
「むしろ噛んでくれるくらいじゃないと困る >磯風
LWヒット狐勝ちワロエナイあるんで そういう意味では暗殺は妥当だね」
朽木白夜 「いやらしく初手囲いしておけば良かったね。
本当に失敗だった。」
初音ミク
          ,..-=::::"¨:::::::¨:::=-。.,_
        .r'゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
          ヒ、_:::_:::_:::_:::_:::_:::_;;.。g≦{
       _,ィ¨々-=ニ////(*)>'7/ハ
     /´; : /: :.\/////////////人
    /; :': :.:,イ: : : /: `:ー==‐;=/二マ:ト、:.ハ、
  ,/: : : : :/..Ⅵ:./:.ィ/r=示,j / ,ィ=、Iリ:}:ハ:}ヽ、    それじゃーねー
: ': : : : : : /   マ/:/!:lV::::} ,j/ {r'ノjイ: :ト,リ:.:.:∴
: : : : ;ィ ./     ,: ム,l| ""   ' ""/ハ: :!ヽ、: :ム   みんなお疲れ様だよー
:_.' //       |:l `v、  ー ‐ // ハリ  'v: : :,
  .//         !l  r┴二、イ / /ノ    'v: : ム  お狐様を指定された時に●ぶつければ良かったね
  //       _!-、}_:::_::::::V:7_ 〃      ゚ , : ハ
. //        /:::`::ヽヽ::::::::$::::ヾヽ、        ∨ :゚,  ごめーん
//       /:::::::::::::ヽノ::::::::lIト='ベ、、        Ⅶ !
/.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:〔;:ヽ,ヽ、     | : |  村建て同村ありがとね!
          /:::::::::::::::::/;::::M::トィ::::ミ、::`¨:} )}     |: :|
.       ,::::::::::::::::::r::::::::Ⅴ:Ⅴ::::lIl::::::::::!,リ     |: :!
      /:::::::::::::::::/:::::::::::::::l:::::::::|Il:::::::::l/       ムリ
.     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::i::::::::::!l!::::ノl      ./:/
::、   /:::::::::::::::::::/!:::::::::::::::;'::::::::::lIィ:'::i::!      /'゜
: :\ ./:::::::::::__:::::::{':::::::::::::::/:::::::::::lIl:::::i::ト、   /              __
`' .:`'、:::::::-::::‐z_/::::::::::::::':::::::::::::lll::::::i::{::ヽ/           _,.r=、 ,z≠( )
   7':::..、::::::::::::::::::::`:::::ミ/:::::::::::∥::::::l::l::'´:::`::ー-.....,,,_____ ,.。rベヽ`,r'´〆Y^)
  .::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::¨アー‐ ‐‐┴‐-=ニヽ_,。z=/''”´  __,.ィ’y  )_,、)
  ノ:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::/-,-...,_____ 、z=_ヾ、::::::;'.7厂 ̄,r´.γ ^)イ )
/::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::{z/z=-::''゜:!:::`ヽ)::::::~::::::/':/ _γ ⌒   ノγ)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:):z=‐::''¨|/,'¨:::::::::::::'y::::::::::::::::::/::/ .rf   Y ノ::γ.)
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ:::::::::::::::/,'::‐::‐::‐‐く::::::::::::::/:::/r メ Y )乂:::γ ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::;レ'::::::::::::::::/!::::::{:l:::::';ム:::`、:::/'¨´_f⌒γ  ノイ:Y:::人 ハ
::::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::/:!:|:::::::,:::l::::::t::\::\__ f_ ) ノ 乂:::::Y::::ノ( メ:ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::l:::|::::::::,::::l::::::`t:::ヘΣノr⌒ノイ:::)::::::(:::)乂 ノ:ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::>:1:::::::::|:::l::::::::::,::::';::z=-'>>ノ人ノ::X::::::γ::::Y ,ノ::::ノ
::::_:::二:::=-:::'::゜:/::::l::::::::::}::::|:::;.。≠-'  V;;;:>' (,、ノ (::)::::::ノ:::(,ノ:::::::ノ
~    `ー┬-z__z‐‐''Y_z'ム         ';´  (,、) (,、)(,ノ:::)'γイ:::ノ
.       |      /   ム         ',      γメ   X::ノ」
キャスター 「私のかわいさが敗因ですね、仕方ないですね」
「どーせ磯風には飛ばないし な
じゃ、今度こそ乙」
蓬莱山 輝夜 「(´・ω・`)ショボン>磯風
なら、まず仕事先を用意しなさい!!
話はそれからよ」
サム 「じゃ、お疲れ様っしたー」
龍驤 「んじゃウチも失礼するで
GMも同村者もおおきになー!」
磯風 「●発見したら即COだと思うのに
指定されてからCOされても信用は薄いと思うがね
まぁお疲れ様だ。 私も撤退する。
任務は果たせて良かった。  GMは村建て感謝」
朽木白夜 「がしかし、漂白噛み入るならロックに罠殺しされてたかw
お疲れ様でした。」
蓬莱山 輝夜 「それじゃ、お疲れ様―」
キャスター 「さて、それじゃあ同村村たてに感謝を
またいずれー」
EMIYA 「そんじゃあお疲れさん」