←戻る
【雛2327】やる夫たちの超闇鍋村 [2784番地]
~get a job , get a life~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon DadGM
 (dummy_boy)
[夢語部]
(死亡)
icon できない子
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[共有者]
(生存中)
icon 蒼星石
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[幻狐]
(死亡)
icon スターサファイア
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[村人]
(死亡)
icon シュライバー
 (駄天使◆
SEX69NBiFU)
[冥狼]
(生存中)
icon りんご
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[萌狼]
(生存中)
icon アオミドロ
 (汚忍2◆
eP6qSpFu6c)
[狂信者]
(死亡)
icon ドミノ・アチュカルロ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[死化粧師]
[死の宣告]
(死亡)
icon 南方ヌル
 (夢見病◆
5R5iTMIYO.)
[古狼]
(死亡)
icon ヴィルヘルム
 (希望◆
mhtalBqRXA)
[聖徳道士]
(死亡)
icon ルナチャイルド
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[翠狐]
[共鳴者]
[能力喪失]
(生存中)
icon シン
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[紅狼]
(生存中)
icon サニーミルク
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[星狐]
[共鳴者]
(生存中)
icon 天津風
 (雪見大福)
[占い師]
(死亡)
icon メイド大ちゃん
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[呪術師]
(死亡)
icon 赤井直正
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[魔法使い]
(生存中)
icon 龍驤
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[村人]
(生存中)
icon 古明地こいし
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[老兵]
[死の宣告]
(死亡)
icon ルシフェル
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[扇動者]
(死亡)
icon ドクオ
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[厄神]
(死亡)
icon さとり
 (夜食食べたい◆
eDcEvn68xQ)
[夢守人]
(死亡)
icon ゼンガー
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[人狼]
(死亡)
ゲーム開始:2014/09/15 (Mon) 15:57:44
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営8 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
DadGM 「配役隠蔽は無し」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
DadGM 「おつかれさまー」
メイド大ちゃん 「お疲れさまです~」
メイド大ちゃん 「自分に呪いかけるのとシュライバーさんとで迷ってたんですけど、
自分に呪い掛けておけばよかったですね…?」
DadGM 「お隣でしたからねぇ」
メイド大ちゃん 「そうですよ~
正常ですよ~
>さとりさん」
DadGM 「もしくは、妖精多いからその中から・・・とか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド大ちゃん 「>GMさん
妖精4人いて、うち3人はワンセットで、私余っちゃってますから…(遠い眼」
DadGM 「あまっちゃったら、仕方ないね・・・」
メイド大ちゃん 「自分のろいで逆呪殺出たら面白かったですね。勿体無いことしました…」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
メイド大ちゃん 「お疲れさまです…」
さとり 「よかった偽だったし私は夢だった」
DadGM 「おつかれさまです
そして夢です」
メイド大ちゃん 「私が真だか偽だか解りませんね、これですと」
さとり 「絶対おかしいと思ったんですよ正常なんて」
メイド大ちゃん 「もっと自分を信じましょうよ! さとりさん!?」
DadGM 「どっちにしても正しい吊りをした!でブレずに進めないと人外場待ったなしですからねぇ」
メイド大ちゃん 「>りんごさん
さとりさんはサトリ妖怪なんですよ…?」
さとり 「しかし、村の数の割に役職が厳しいですねえ」
DadGM 「というか、マニアを私がもってっちゃたから
下界は真・合戦村なんですよねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド大ちゃん 「さとりさんが生きていて私偽が露呈した場合に、
天津風さんがどう見えただろうっていうのは結構気になりました…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
DadGM 「おつかれさまです」
メイド大ちゃん 「お疲れさまです~」
スターサファイア 「おつかれさま」
スターサファイア 「こ、この狐ども・・・!?」
さとり 「おつかれさまです」
メイド大ちゃん 「裏切られてぼっちのスターさん…」
スターサファイア 「サニー ルナチャ・・・お前らの敗因は一つ
たった一つのシンプルな答えだ」
スターサファイア 「てめぇは私を怒らせた」
メイド大ちゃん 「無敵のスタープラチナでなんとかしてくださいー!です…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
DadGM 「おつかれさまー」
ルシフェル 「お疲れさま。」
ドクオ 「おつおつ」
メイド大ちゃん 「お疲れさまです~」
ルシフェル 「ほう、魔法使いか。」
ドクオ 「どっちゃにして辛いなこれ」
メイド大ちゃん 「村は、天津風さんが狼2匹補足してるのでそちら次第です…?」
さとり 「まぁ暗殺は人外に出てますし
おつかれさまです」
ドクオ 「これで吊り増えてくれるといいなぁ」
ルシフェル 「占いと魔法使いを始末して、狐を上手く吊れるかどうかだなぁ。」
ドクオ 「なにが狐臭かったのかわからん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スターサファイア 「これ、ヴィルヘルムが結果3を出すと
シュライバーか大ちゃんが狐に見えてくるんじゃ」
ドクオ 「ルナチャ噛みが入るかどうかだなぁ」
メイド大ちゃん 「天津風さん夢の南方さん古狐も見えるかも。>スターさん」
スターサファイア 「サニー噛み+ルナチャ銃殺で狼吊りは入ればギリギリかな
ヌルを告発マッハが条件だけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ドクオ 「村を的確に噛んでるからすげぇ厳しげ」
メイド大ちゃん 「お疲れさまです~」
DadGM 「おつかれさま」
ドクオ 「おつおつ」
ルシフェル 「お疲れさま。」
さとり 「おつかれさまです」
ドクオ 「狼が天津風を●にしょうとしてて
厳しそうだなぁと思いました」
蒼星石 「魔法使いか・・・
これは飽和が先か狐が吊られるのが先かの勝負になりそうだね」
メイド大ちゃん 「ところでさとりさんとこいしさんって」
メイド大ちゃん 「二人とも狩人なのにお姐さんのさとりさんはニートなんですね…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド大ちゃん 「天津風さん:絶対狼陣営しか占わないマン」
さとり 「妹に明け渡して引退したんですよ」
ドクオ 「明日、天津風がCOしてヌルが吊れるかどうかだなぁと」
メイド大ちゃん 「老兵はつまり年季の入った古明地式狩人=ジツ…?」
ドクオ 「ワザマエ!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
メイド大ちゃん 「お疲れさまです~」
メイド大ちゃん 「あ、死の宣告だった」
ドクオ 「冥狼噛みである」
ドクオ 「天津風で死ぬんじゃねこれ?」
スターサファイア 「あれ?マニア陣営込みだけど2?」
メイド大ちゃん 「うーん?」
さとり 「おつかれさまです」
スターサファイア 「やべぇ、夢結果に見えてきた」
ドクオ 「さて、俺なら天津風即切りするが」
ドクオ 「できない子しだい」
メイド大ちゃん 「シンちゃん指定ならまだ解らないかも?」
ドクオ 「おお、できない子はいい仕事した」
メイド大ちゃん 「できない子さん強敵ですね…」
ドクオ 「できない子 「天つ風護衛はいらん!
私化りんご護衛sちえおいて!>老兵」

かわいい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド大ちゃん 「無理やり天津風さん吊れないかしら」
DadGM 「オオカミから全力組織票
果たして占いの命運やいかに」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ドクオ 「あれ?天津風・・・吊れる?」
ドクオ 「指定の意味ねーじゃんw
まあ、気持ちはわからんでもないが」
メイド大ちゃん 「お疲れさまです~」
蒼星石 「狐仲間にはアオミドロが偽って見えてますから
今のところは有利ですね」
天津風 「お疲れ様」
DadGM 「お疲れ様
組織票で占い師が落ち」
メイド大ちゃん 「明日13人で狼7票ですから、吊ってさえしまえばいけますね…?」
ドクオ 「人外場だからこそ共有の指定に従わないといけないのにね」
ルシフェル 「お疲れさま。」
蒼星石 「まあ捨て票しないならヌル吊りなだけ何ですけどね・・・」
ドクオ 「南方ヌル 2 票 投票先 2 票 → 天津風

そうか、こいつがいた」
メイド大ちゃん 「アオミドロさんが狂信者ですから、狼5+1票+自分1票で7表って計算効きますよ」
スターサファイア 「人外場だからこそ、だよなぁ・・・
あれこれ理屈つけて指示に逆らっていいなら
人外は間違いなく真占いを『誤解』で吊ろうとするわ」
天津風 「人外場で逆らってるんだから仕方ないんじゃないの」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「2票は余計でしたね・・・でもこれで狼はほぼ丸裸です・・・」
メイド大ちゃん 「でもそこは、村人だって共有の指示に納得いかなかったら他吊ると思うんです…」
スターサファイア 「まぁ5日目なのに朝一で出なかったのが悪い
って言われたらその一言に収束されるのだが・・・」
ドクオ 「シン君そこまで村なのかーという話かもね」
スターサファイア 「潜ってる間に村滅びるかPP始まるよ?
って話」
蒼星石 「村で2票入れてる人は・・・
まあ・・・見る目が無かったとしか」
メイド大ちゃん 「ドミノさんが宣告死しますので、
アオミドロさんがCOして、明日からもう狼PPですよね…?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
メイド大ちゃん 「あ、こいしさん噛まなかった」
ルシフェル 「だが問題は飽和が目の前ということなんだよな。
今日狐か狼吊れないなら5-5-2で飽和。」
ドクオ 「りんごはあれか萌え占い主張でいくきかなぁと?」
メイド大ちゃん 「天津風さんで因幡兎とかです?」
DadGM 「それ多分オワッテル>ゼンガー」
ドクオ 「ああ、因幡もあったか」
ルシフェル 「因幡兎の方がたぶんぴったり来るんじゃないか。」
天津風 「というよりも切る感じなんでしょ」
蒼星石 「赤井はもうそろそろ死の宣告の役職別効果を覚えた方が良いと思う・・・」
ドクオ 「そもそも、ヌルが死ぬ気まんまんである」
蒼星石 「飽和対策で死ぬ気満々だねこれ・・・」
ドクオ 「ただ、天津風真に据えると狼もかなり苦しくね?
ということで魔法使いなんとかしろ」
DadGM 「オオカミからしても飽和直前で怖すぎですからねぇ
狐死んでる保証なんてないし」
メイド大ちゃん 「天津風さん●のほうが楽だった気がします、アオミドロさんが偽確定して」
蒼星石 「制御出来ないからね・・・この暗殺・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド大ちゃん 「これもうこのまま冥狼で噛み続けるんでしょうか?」
ドクオ 「明日、ゼンガー何を出す気だろ」
メイド大ちゃん 「○にして妖狐主張じゃないですか?
…そう思ったけど狼吊り未だゼロは無理がありますよね…」
ドミノ・アチュカルロ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
天津風 「お疲れ様」
DadGM 「おつかれさまです」
ドミノ・アチュカルロ 「お疲れ様」
メイド大ちゃん 「お疲れさまです~」
南方ヌル 「お疲れ様」
ルシフェル 「お疲れさま。」
ドミノ・アチュカルロ 「うーん、ごめんなさいね>天津風」
ドクオ 「いけ!魔法使いいけ!ゼンガーかシンに能力発動だ!
そして暗殺しろ」
天津風 「気にしなくていい、私が悪いようだったし>ドミノ」
ドミノ・アチュカルロ 「冥狼あるかなって思ったけれど
冥狼いたわね」
ドクオ 「ありゃ、全てにおいて天津風に逆風だったからな5日目」
ドクオ 「的確に村を減らす噛みをするのはやめてよぉ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドミノ・アチュカルロ 「シンに投票して、ヌルの投票結果からシン吊りヌル吊り、だったのかしら」
ドクオ 「よく見たら噛める狂人がアオミドロしかおらんけど」
天津風 「こいしで銃殺狙う灰の狐で銃殺狙いたかったのよ」
ドクオ 「問題は●ぶつけられてることだとおもーよ>天津風」
ドミノ・アチュカルロ 「ああ、赤井の暗殺か狩殺し?
……りんごの銃殺としか見てなかったわ……」
ドクオ 「暗殺やねー>ドミノ」
メイド大ちゃん 「○もゼロでしたしね…
私が生きてたりしても、私が超絶胡散臭く動いた挙句に天津風さん吊りにいくオマケつき…」
ドクオ 「よし!赤井!その魔法でなんとかしろ!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
天津風 「●ぶつけられてるのは正直どうしようもないわね」
DadGM 「おつかれさまです」
天津風 「お疲れさま」
ドミノ・アチュカルロ 「お疲れ様よ」
南方ヌル 「お疲れ様」
ルシフェル 「お疲れさま。」
ドクオ 「朝一COならまたちょっと違ったかもだけどもね>天津風」
メイド大ちゃん 「お疲れさまです…
ヴィルヘルム 「お疲れ様だぜ」
ドクオ 「・・・●出しやがった!!!>ゼンガー」
ドクオ 「狂人で進める気か>天津風」
ドクオ 「赤井直正 「シン吊ってになるんじゃなかろうか。」

●引いたかな?」
メイド大ちゃん 「ゼンガーさんは、元々天津風さんから●貰ってるので、
色無関係に人外だって主張ではありますけど…どうなるんでしょう…」
蒼星石 「鍋の霊能COは死化粧以外の場合は即吊りで良いんじゃないかな?・・・」
メイド大ちゃん 「やめて!(ひしっ)>霊能即吊り」
ドクオ 「それじゃあ、死に化粧騙ろ」
蒼星石 「マニアはGMが持ってった!!」
ドクオ 「グッドだね!」
ドクオ 「それでも、あんまり好転しないという絶望」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メイド大ちゃん 「まあ飽和回避もありますしとりあえず…>狼減らし」
古明地こいし はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ドクオ 「ルナチャとサニー噛もうぜ!」
天津風 「お疲れ様」
古明地こいし 「お疲れー」
メイド大ちゃん 「お疲れさまです~」
南方ヌル 「お疲れ様だ」
ドクオ 「いや、それでも無理臭いけど」
DadGM 「おつかれさま」
さとり 「おつかれさま」
ドミノ・アチュカルロ 「お疲れ様」
ゼンガー 「アオミドロ噛みはだめーwww」
ドクオ 「えーと
4ー3-2」
古明地こいし 「守っちゃいけないところ守ってたか……」
ドクオ 「あ、飽和するんじゃね?」
メイド大ちゃん 「狂信者さんなのー!」
ヴィルヘルム 「お疲れ様です」
ドミノ・アチュカルロ 「ああ……飽和するんだ……」
ドクオ 「狂信者は狂アピが大事だってばっちゃが言ってた」
メイド大ちゃん 「狼が真結果出してる以上はうーん…」
ゼンガー 「アオミドロが言ってくれてたがな。
真霊能だって。」
メイド大ちゃん 「あっ(察し)>狐探し無理」
ドクオ 「難しいねぇ!>大ちゃん
狼が真結果だしてる」
古明地こいし 「二死体の理由は結局なんだったんだろう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドクオ 「アオミドロ噛むならできない子先でよくねって思うけど」
古明地こいし 「と思ったら魔法使いおった(」
メイド大ちゃん 「魔法使いさんの暗殺ですね…」
ドクオ 「赤井ってやつの魔法>こいし」
ドミノ・アチュカルロ 「魔法使いみたいね>こいし
その魔法使い私に寄越しなさい!」
天津風 「赤井が暗殺結果出すかどうかね」
DadGM 「魔法使いのあんさつですねぇ」
ドクオ 「ああ、赤井の魔法でワンちゃん続くかもしれへん」
さとり 「夢は見れないですよ
そういうものです」
古明地こいし 「夢を見たところで その先には更なる絶望しか無さそうなんだよね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました