←戻る
【雛2337】やる夫たちの裏CN=HN&CN=HN騙り超闇鍋村 [2797番地]
~漏れる日も安心~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon はぐりんGM
 (dummy_boy)
[審神者]
(死亡)
icon ライカ
 (ライカ◆
wIn9/LAIKA)
[錬金術師]
(生存中)
icon ヘーベル
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[強毒者]
(生存中)
icon 零月
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[占い師]
(死亡)
icon DarkNight
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[雛狐]
(死亡)
icon さなちょむ
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[幻狼]
(死亡)
icon 町人B
 (町人B◆
lllllllllA)
[村人]
(生存中)
icon カレー
 (ひつじ◆
Xsy9eK4Q0E)
[審神者]
[元神話マニア]
(死亡)
icon プラスアルファ
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[人狼]
(死亡)
icon
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[結界師]
(生存中)
icon スバル
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[天人]
[能力喪失]
(生存中)
村作成:2014/09/19 (Fri) 22:00:33
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば。
 占いCOする時はよく考えましょう。

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます。

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。
 朝の死因 噛まれ・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺し
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいないときは・・・がんばれ

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/sousei/info/new_role/

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします
GM 「・AA自由
・身代わり君への能力行使自由
・恋人が全滅した場合のみ早噛み許可
・村騙りは自己責任
・CO時の同時AA不可」
GM 「・CNは「CN=HN または CN=HN騙り」のみ
・似たようなCNが幾つもあるのは【許可】します
・遺言での「HNばらし」は【許可】
GM 「開始は22:17で 入村許可ありませんのでどーぞ」
ライカ が幻想入りしました
ライカ 「らいおんちゃんなう!(挨拶)」
GM 「いらっしゃい」
GM 「あ 村立て久々なんでなにか不備があったらいってNE」
仮HN が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
仮HN 「さーてどうすっかねーっと」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → はぐりんGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 7576 (14裏主)」
はぐりんGM 「          . -=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
          /                ヽ
         /                i
.         i                    |
      │    . -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .
      └┬ ´ ─┬──────┬─―`
        ,′     |    ┃┃    |
        !       !             ト.       まあ正直探偵立てても人数苦しいかなって
          、    `ー‐一'  `ー一'ノ
              ̄ ≧=‐-----┬‐ ´
            /   /     |!
              / _  i       !}
          Y´  `Y ┌──|⌒ヽ」
仮HN 「問題はなさげ。
強いて言えばヒャッハーの割りに入村者が少ない事か」
はぐりんGM 「枠広げた際に拾われたんですかね まあ仕方ないね」
はぐりんGM 「特に問題がなければ30分まで延長しましょうか
それで厳しければ申し訳ないが廃村いたしますん」
ライカ 「すまぬ用事できた…急いでやってくるけど時間までに戻らなかったら構わず蹴ってください……」
仮HN 「わははは、了解了解 40ぐらいまでは別に良いんじゃねw >延長」
はぐりんGM 「了解しました>ライカs」
仮HN 「仮HN さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮HN → ヘーベル
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1990 (早苗03)」
はぐりんGM 「用事が終わるまで延長まである(真顔)」
ヘーベル 「まぁ、適当に裏で作業とかしてますから
気長に自動更新で待っていますよ」
ヘーベル 「隣で普通村もやってますからね
今日のやる夫人狼の人口上限という奴でしょうか」
ヘーベル 「開始前は秘密発言って無理でしたっけねー」
はぐりんGM 「とりあえず 開始40分まで延長します」
ヘーベル 「無理だったw」
はぐりんGM 「なんにつかうんですかね・・・(困惑)」
ヘーベル 「…独り言?」
ライカ 「進捗報告 あと15~20分」
零月 が幻想入りしました
零月 「ガチャッ」
はぐりんGM 「なら大丈夫そうですね」
はぐりんGM 「いらっしゃい」
零月 「色々と逃した結果って奴かな……!(震え声)」
零月 「3人でも昼は来るから(来るから)」
はぐりんGM 「タイミングって大事だね(白目)」
ヘーベル 「こっちは残業でどう頑張っても入村時間に間に合わなかったのですよ」
零月 「そうだね(目逸らし」
はぐりんGM 「久々に入村しようと思ったら特殊な村しかなかったでござるの巻」
零月 「と、いうか
普通村とか軒並み全部稼動してるってのもすごい話だね
さすが金曜……」
ライカ 「ガラッ」
a が幻想入りしました
はぐりんGM 「ピ・・・お帰り」
はぐりんGM 「いらっしゃい」
a 「騙るか普通にやるか考え中」
ライカ 「四条も立ちましたね……」
さなちょむ が幻想入りしました
はぐりんGM 「いらっしゃい」
零月 「6人なら勝負になる!(バンッ」
零月 「5人だった(」
さなちょむ 「誰のHNを借りようか迷った結果ピンとくる人がいなかった」
零月 「決闘かな?(小声 >さなちょむさん」
町人B が幻想入りしました
はぐりんGM 「この人数でQPが出るのか(困惑)」
はぐりんGM 「いらっしゃい」
町人B 「カァン」
さなちょむ 「さなちょむの「さな」ってなんだっけ?
まぁアイコン被るのは嫌なので」
町人B 「ということでよっろしくぅー」
はぐりんGM 「どうやってはいってきたらそんな音がするんですかね(正論)」
a 「a さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:a → DarkNight
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6070 (博麗霊夢5)」
零月 「バァン(大破」
さなちょむ 「騙る相手は決闘民だし
同村したい基準も鉄板という決闘みたいな理由だけど」
DarkNight 「よろ」
ライカ 「らいおんちゃんはよはよ」
町人B 「こうやって腕を組んでテレポートをすれば。」
町人B 「当然ながらスライディング嵌めも完備よ!」
はぐりんGM 「艦これはどこまでいくのやら・・・(遠い目)」
零月 「ワンチャンアレバカテルゥー」
ヘーベル 「アメリカのとかイギリスの船コンプリートする所までいったらという妄想 >艦これ」
はぐりんGM 「さなちょむのさなってなんだろうか(哲学)」
ライカ 「アメリカの船入れたりしたら日本の船がFFしてまう…… >GM」
ライカ 「GMじゃないヘーベルさんだ」
さなちょむ 「改造したら丹陽になりそうな船があったような気がするけど
それは実装しないのかな?」
はぐりんGM 「ああ時間ですね 一応形にはなりますし始めましょうか」
零月 「マジレスしてはいけない空気なのか >「さな」ちょむさんのソレ」
ヘーベル 「常識を投げ捨てる鍋ですね
分かります」
はぐりんGM 「というわけでライカさん準備ができ次第カウントダウンどうぞ」
DarkNight 「人少ないのね」
ライカ 「しょうがないか…… >人数」
さなちょむ 「セルフマジレスするとヘーベルさんと被るRPのこと」
ヘーベル 「隣りに25+11やってますからねぇ>少ない」
ライカ 「なう!!!!!」
ヘーベル 「早苗ちょむだと……」
ライカ 「なう!!!!」
カレー が幻想入りしました
さなちょむ 「他鯖含めると何人だろう?」
はぐりんGM 「ああ 即始まるのかと心臓が止まりそうになった」
ライカ 「なう!!!」
カレー 「ずさー失礼しますですー。」
町人B 「100忍超えてるんじゃない?」
はぐりんGM 「いらっしゃい」
ヘーベル 「早苗鯖とバーボン鯖も稼働中ですね
四条は募集中」
ライカ 「んなわきゃないw >GM」
ライカ 「なう!!」
プラスアルファ が幻想入りしました
はぐりんGM 「いらっしゃい」
零月 「フライング阿修羅だー!?」
ライカ 「プラス阿修羅さんだー!」
DarkNight 「よろ」
町人B 「阿修羅だー!」
$ が幻想入りしました
零月 「プラスちゃんまで来るとかこれもうわかんねえな……w」
ライカ 「なう!」
プラスアルファ 「にゅ
…阿修羅さん騙れるかちょっと自信がないけどにゅ」
ヘーベル 「何…だと… >二桁」
ライカ 「チラッチラッ」
はぐりんGM 「いらっしゃい 2桁やったぜ」
零月 「(lionさんは……?)」
町人B 「Come On!」
ライカ 「ズサーナイカナ?」
ライカ 「(らいおんちゃんです…らいおんちゃんよ来るのです……)」
プラスアルファ 「ずさー来いにゅ
阿修羅は待ってるにゅ?」
ライカ 「なう、開始!」
スバル が幻想入りしました
零月 「零月 さんが登録情報を変更しました。」
ライカ 「チラッチラッ」
スバル 「はいはいズサーズサー」
町人B 「これより!召喚魔法を!詠!唱!する!」
零月 「ずぁー」
さなちょむ 「大穴:ライカさんがlionさん
自分自身になうと言える人はどのくらいいるんだろうか?」
零月 「やるじゃない!(にこっ」
ゲーム開始:2014/09/19 (Fri) 22:45:37
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
ライカの独り言 「くっ……」
DarkNightの独り言 「雛狐」
カレー は はぐりんGM の能力を真似ます
の独り言 「えー」
ヘーベルの独り言 「あれーw >毒」
さなちょむ(人狼) 「あっ」
町人Bの独り言 「でたよ・・・村人表記だよ・・・」
プラスアルファ(人狼) 「B(ば)L(ら)カップリングの
おはようからおやすみまでを見つめるにゅ?>零月さん」
「◆はぐりんGM 村参加大感謝 各陣営頑張ってください
ローカルルール再掲しておきますので何かあれば大声でGMにどうぞ

・AA自由
・身代わり君への能力行使自由
・恋人が全滅した場合のみ早噛み許可
・村騙りは自己責任
・CO時の同時AA不可
・昼投票はなるべく200以内に 夜投票は噛みは200以内 それ以外は超過前を推奨
・延長は基本期待しないように」
DarkNight は はぐりんGM を占います
零月の独り言 「……………………?」
ライカの独り言 「この人数でこれはいらなかった」
プラスアルファ(人狼) 「にゅ
素にゅ」
零月の独り言 「絶対誰も騙らないのならば自分でやればいい

……言ってて虚しくなってきた」
カレーの独り言 「ぶっちゃけ急いだせいでCNもHNも適当である。

村建てせんきゅーですよー。 >はぐりんさま」
プラスアルファ(人狼) 「正直に言うにゅ」
零月 は スバル を占います
プラスアルファ(人狼) 「今帰ってきたとこCOォォォ!!! ……にゅ」
「◆はぐりんGM 出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
普通村かなにかかな?」
プラスアルファ(人狼) 「さなちょむは何狼にゅ?」
さなちょむ(人狼) 「幻って占われたらどの人形が破綻しないんだっけ?」
プラスアルファ(人狼) 「マニアおるやろ!!!!>GM」
プラスアルファ(人狼) 「ロンドンにゅ>さなちょむ」
カレーの独り言 「うっかりフランアイコン選んじゃいましたけど
これめぇ!って通じますかね。というかミーHN「カレー」って使ったことないかもしれない(ふるえ)」
ヘーベルの独り言 「LWだと逆に怖いという気はしますがね これ」
プラスアルファ(人狼) 「まぁのんびりするといいにゅ
みたとこ無意識もいないようにゅ?
告発するにゅ?」
さなちょむ(人狼) 「その幻なんだよなぁ」
プラスアルファ(人狼) 「……だいじょぶかにゅ?」
プラスアルファ(人狼) 「まぁ幻は占われなかったら大勝利にゅ」
さなちょむ(人狼) 「やめとく
遣いいて対立もありえるなぁ」
零月の独り言 「GMも騙ってんのかな。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
プラスアルファ は はぐりんGM に狙いをつけました
はぐりんGM は無残な負け犬の姿で発見されました
(はぐりんGM は人狼の餌食になったようです)
スバル は無残な負け犬の姿で発見されました
(スバル は天に帰ったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スバルさんの遺言         ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\  天人だから!
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|    別に妖狐初日銃殺じゃねえから!
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}    ……いや、ふりじゃないからな?絶対にふりじゃないからな?
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|
はぐりんGMさんの遺言           . -=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
          /、∠ヽ            .ヽ
         / 〈./  ,ー、             .i
.         i  〈  ,</               |
      │  `‐. -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .
      └┬ ´─―─‐,───、ー┬─―`
        ,′   ─一'   .  .`ー !           まあ当然偽ですが 本物は表かな 多分
         l  ><                 、
          、  `           メ ノ           初心者村とか一緒に入ってた頃が遠い昔のようだ
              ̄ ≧=‐-----┬‐ ´
            /   /     |!
              / _  i       !}
          Y´  `Y ┌─―|⌒ヽ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ヘーベル 「おはようございます!
似て良し焼いて良し、狐噛まれてよし呪殺されてよしの4吊り10人村ですね
神話系の方はCOどうぞお願いしますよ」
町人B 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
どこからどう見ても11B普通村ね!闇鍋なんてなかったわ!!
まあそれはそれとしてマニアさーん!でておいでー!」
ライカ 「らいおんちゃんなう!(挨拶)」
「村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
マニア次第とは言うけどねぇ」
ライカ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1

村7に対して狼2の狐1
狼は吠えの感じ2Wっぽいしマニア無視すれば現段階で村6強めに考えるべきかな?
なんていうか…平和な配役だね……」
プラスアルファ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1

どこが普通村にゅ……
マニアはさっさとCOするがいいにゅ

AA? んなもんは投げ捨てるにゅ」
零月 「おはよう。
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
順当というかなんというか、普通村かな(まがお」
ライカ 「まあ10>8>6>4>の4吊りで3(4)人外って余裕あるわけじゃないんだけどね」
DarkNight 「4吊りしかないから最初から鉄火場」
カレー 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
おはようございますー
2ケタ到達ばんざーい。で、11人なんで4吊り。
マニアが人外付きなら吊り数ギリギリ、あと吠えと建て列からして
人狼陣営2はこれ2Wで狂人いないんじゃないですかねー?」
さなちょむ 「おはよう
マニア次第かなー」
町人B 「11人村で初日に展開に行く天人 #とは」
DarkNight 「見かけに騙されるんじゃない」
「私を差し置いて天人? そんなわけないわね!」
ヘーベル 「ほう、天人遺言ですか
と言う事は2Wですかね。 LW先吊りかどうかが天人の帰還で分かりますね」
ライカ 「…死んでる!」
カレー 「でースバルさま天人?
5日目より先には帰って来るでしょう条件はともかく。」
零月 「……天人遺言とはまた……w
この村は最大で11人じゃないかww」
プラスアルファ 「吠え的には確かに2Wっぽく見えたにゅ

天人…はまぁ放置でいいにゅ
帰ってきたら真にゅ?」
「そもそも5日目までないわよ!」
町人B 「なんとなくだけど明日帰ってきそうな気はする。」
ライカ 「天人帰ってきてないってことは2W確定?」
DarkNight 「真でも偽でもどうでもいいわ
鉄火場になれば戻ってくる 戻ってこないなら狐が死んだってだけ」
ヘーベル 「そして出ない神話陣営
知ってた。」
プラスアルファ 「逆に言えばその天人が真ならLWはないにゅ」
零月 「いちおー最大3Wの可能性はあったけど狼2の狐1なんで
2W1F想定デイイヤーな?

まにあが出ないぞ。(しろめ」
ライカ 「おう、この人数でマニア出てこないってどういうこった」
さなちょむ 「天人が真なら飽和とかLWとかがわかりやすいくらい?」
「神話が狼ついたかどーかなーってところ
まあどっちにしても吊り数って割と厳しいとこよね」
カレー 「人数半分かLW、鉄火場。
人数半分だと5人になった時点で降りてくるんでしたっけ?
役職表には切り上げ切り下げ書いてないんですよねー。」
プラスアルファ 「…マニア出てこないかにゅ
人外つきとみるにゅ」
ヘーベル 「…ん、これ村吊っても4-2-1で天人帰って来ます・・・?」
町人B 「どうあがいても出てこないつもりね
完全に私たちの胃を炒めるつもりね!塩味に!」
DarkNight 「飽和するようなら村の目がないだけよ」
町人B 「LWになったら帰ってくると思うよ >ヘーベルさん」
「実はスバルさんコピーでどうしようか考え中の元マニアとかいそうな感」
ヘーベル 「狐噛みとかそういうの無ければですがね
これ、天人帰って来ても何が吊れたか分からないんじゃないです?」
ライカ 「くるはず…? >ヘーベルさん」
プラスアルファ 「3Wとするとどうだったかにゅ
村6(天人真なら村5?)は鉄火場に入るんじゃないかにゅ?」
DarkNight 「人数少ないから役職の能力には下手に期待しないでいい」
町人B 「逆に言えば天人帰ってきたら鉄火場」
「だからって村吊っていいってわけじゃないけどね」
カレー 「で、ええ神話は出ませんと。
吊り数ギリギリーか、重要職コピーかという以下略
まあ油断はしないほうが当然いいので前者を見たなんたら」
ヘーベル 「5-3-1なら、天人帰ってきていますよね?
村吊り村噛み終了の鉄火場」
プラスアルファ 「……かもしれないにゅ>ヘーベルさん
正直ちょっと自信が持てないにゅ」
ライカ 「狼コピーなら出てこないと飽和しかねないぞ!」
ライカ 「正直天人帰ってくるか自信ない」
DarkNight 「出てこないならスバルコピー見ないでいいでしょ>$」
プラスアルファ 「にゅ、そうにゅ>ヘーベルさん
となると増えたのは狐とみるにゅ?」
さなちょむ 「天人が明日帰ってこないなら
初日マニアの可能性が高い?」
「言ってみただけよ>DarkNight」
零月 「明日天人帰ってくるようならわりと色々展開が動くのではなかろうかね?

ただ、どちらにせよ村を吊っても狼を吊っても帰還するなら天人チェッカーの意味はあまりない感?
とはいえこれについては考えるのをそろそろやめて発言見るべき(2日目だけど)

……ん、狼コピーだとなんか飽和して狐勝ちもありえるん?」
ライカ 「>マニア

          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |」
町人B 「まあ、占いさんがすばるん占ってたとかなら遺言に残してもいいかもね。」
ヘーベル 「つまり、鵺が人外に付いたか初日神話か、5-2-2の狐増えか
後はまぁ天人が偽ですがそこはあまり」
町人B 「というか占いは遺言残すものだわ。」
DarkNight 「そう あんた自身がスバルコピーしたのかもって前振りかとも思ったけど」
プラスアルファ 「ともかく人外を吊り上げるにゅ、狐でも狼でもどっちでもいいにゅ」
カレー 「ですねー
初日ほぼ村でしょうし、(朝一参照)
9人で3W1Fなら村人5人ですし下手に暗殺とか死体が増えたら即終了の可能性すらありえます。が
まあ後々重要職コピーCO!とかあったらきっとイケメン。」
ライカ 「つまり、出てこないってことは狐に増えたのかね
それとも狐殺しきれる自信があるのかどうか」
零月 「逆に言えば初日まにあの可能性もある、というのは確か

出ないということはつまりそーゆーことだし、うん。
人外か初日か、ぐらいの気持ちでいいでしょう。もう。」
プラスアルファ 「あー、鵺はあるにゅ>ヘーベルさん
とりあえず足音鵺はないけどにゅ

鵺なら鉄火場カウントにならないにゅ?」
町人B 「重要役ならイケメン超えて結婚したい(真顔」
DarkNight 「マニア陣営は鵺もあるのに」
カレー 「ですね。 >ぷらす子さま
余裕があろうがなかろうがすべきことは同じ。
人外の駆逐ですよー」
ライカ 「あーそれは失念してた >初日マニア
でも楽観視なんだよねえそれ……」
「割と銃殺だと狼ゲーになりかねないから真だといいんだけどねって程度
ま、狼吊ればいいのよなんにしても
LW吊って終了ってことはないでしょ? スバルさんなんだとしたって」
零月 「子狐増えてたりとかしたらそれこそ占いが仕事できないと思うんだよなあ……w

いや、これは大変だ……」
町人B 「まあ、どっちにしても出てこないマニアについての推察はこれ以上はないと思うの >零月さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
DarkNight は 零月 に処刑投票しました
町人B は DarkNight に処刑投票しました
$ は 町人B に処刑投票しました
零月 は ヘーベル に処刑投票しました
ライカ は 零月 に処刑投票しました
カレー は さなちょむ に処刑投票しました
さなちょむ は カレー に処刑投票しました
ヘーベル は 町人B に処刑投票しました
プラスアルファ は 零月 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ライカ0 票投票先 1 票 →零月
ヘーベル1 票投票先 1 票 →町人B
零月3 票投票先 1 票 →ヘーベル
DarkNight1 票投票先 1 票 →零月
さなちょむ1 票投票先 1 票 →カレー
町人B2 票投票先 1 票 →DarkNight
カレー1 票投票先 1 票 →さなちょむ
プラスアルファ0 票投票先 1 票 →零月
0 票投票先 1 票 →町人B
零月 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
DarkNight は プラスアルファ を占います
カレーの独り言 「すげーもん引いてますねGMさま。」
ヘーベルの独り言 「常識を投げ捨てろ!」
町人Bの独り言 「\投票次点/」
DarkNightの独り言 「GMは男なのね」
プラスアルファ(人狼) 「……吊れたかにゅ
すまんにゅ、たぶん本人だと思うからにゅ」
さなちょむ(人狼) 「発言数みたら死ぬかと思った」
DarkNightの独り言 「さっさと狼吊り上げて勝とうか」
プラスアルファ(人狼) 「実際阿修羅も死を覚悟してたにゅ>さなちょむ
吊れなくてよかったにゅ……」
$ は DarkNight プラスアルファ に魔法をかけます
町人Bの独り言 「うんまあ、明日すばるん帰ってくるといいなぁ」
プラスアルファ(人狼) 「どこか噛みたいとこあるかにゅ?
阿修羅はDarkNightさんを噛んでみたいにゅ」
カレー は プラスアルファ を占います
プラスアルファ(人狼) 「あ、噛み操作はさなちょむさんに任せていいにゅ?
わかるかにゅ?」
さなちょむ(人狼) 「グレー見るの苦手です」
町人Bの独り言 「たぶん帰ってこないと思うけど。」
さなちょむ(人狼) 「毒だったら困るからそうしようかな」
さなちょむ(人狼) 「130でダークナイトさん?」
プラスアルファ(人狼) 「すまんにゅ
遺言は毒にしておくと幸せかもしれんにゅ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
さなちょむ は DarkNight に狙いをつけました
DarkNight は無残な負け犬の姿で発見されました
(DarkNight は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
DarkNightさんの遺言 執筆者CO
零月さんの遺言 【2日目昼】
簡易結果
スバルさん○>

    //, \  |      ト、      ヽ
\_,/_//イ  / \!     .| l   /   .}`>        ばらしーちゃんってば占い表記~
/|/ |/゙ー/ァ<__  j./lr:、  / _!-A.ィ   ├′
 ア≧ミミ:、   " ,j }}ノ"孑レヽ'1、/} / }            さて、ボクの中身は一体誰でしょう
l| {::::} |゙`   ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八        正解は霊界にて!
_弋_゚辷'ン_    ´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、 \
   ̄ ̄"´        ゝ.ニニア<ヽ.{ ∨ヽ  ヽ
  :.:.:.:        ′  .:.:.:.:.: !  l ヽ、   ハ
                      } iハ  }   }
                  ノ  ! ト、 i   l
\     ⊂ニ=⊃    .イ , ノ  ∨   /
初日:スバルさん ○
うん、この人はいつもながら色々な所で村のために頑張ってくれてる
ということでここ占うよ。
初手でプラスちゃんを占うのはメタっぽいかなー……とも思ったので(小声)
*ついき:…………天人遺言ぉぉん!?じゅ、銃殺ではないでしょ、うん……(震え声)
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
町人B 「投票先ばらっばらぁ!
零月さんはマニア気にしすぎであたしはあんまし触れたくなかった系なんだけども
みんなよくガッツリ投票行ったなぁって思った。」
ヘーベル 「零月さん何で吊れたと思いましたが、
子狐増えてるの前提って何か変な気は確かにしましたので
まぁそれはそれで良いかという感じでした」
さなちょむ 「おはよう」
「割と吊れたんじゃないって感じ?
そういう点ではそこ投票者は割と白く見るかな」
ライカ 「らいおんちゃんなう!(挨拶)」
カレー 「おはようございますー
まずは天人が帰って来るかどうかですねー。
ふっつーに呪殺された狐とかならいいんですがー
帰ってきたら帰ってきたで問題であって、吠えからして人狼減ってないっぺーですしおすし。」
ライカ 「どうして零月さん吊れたんですかね……」
プラスアルファ 「にゅ……阿修羅はヘーベルさん・ライカさんのふたりは残していいと思うにゅ
そこは陣営計算してたり、素ボケが多いにゅ」
カレー 「初日コピー審神者CO プラスアルファさま●」
ヘーベル 「が、何かイヤな遺言なんですが」
町人B 「そして占い遺言すばるんェ」
さなちょむ 「占い遺言かー」
カレー 「初日コピー 審神者

すげーもん引いてますねGMさま

変☆身 > プラスアルファ

2日目 プラスアルファさま
わーお結構困るもの来ましたねー?
足音で真証明ってこの一だと不可能なんですがそれは。
なのでサクッと人外目占えばいいでしょうかー
チョイスはぷらす子さま。
$さまがスバルさま占った占いありそう、DarkNightさまが意見好み、
という消去法ですぶっちゃけ。」
プラスアルファ 「零月さんは視点が妙だったにゅ?>ライカさん
子狐がどうのこうの言ってたり」
ヘーベル 「割と噛まれるなら重要役職、そうじゃないなら人外って気はしていたので
●出されると吊りたくなっちゃうんDA」
「・・・なんで隣占うのかしらってところ?」
カレー 「この人数この位置だと真証明できないというあれそれ。
派生占いかつ真結果確定なんでサクッと出ときますー。」
プラスアルファ 「にゅ?
阿修羅かにゅ?」
さなちょむ 「明日足音よろしく」
町人B 「そしてなんかおっそろしいCOぶっ飛んできたんですけど
そこ占いは興味ある。」
ライカ 「うーん足音出してくれたほうがよかったんだけどな……」
プラスアルファ 「どっちにしろ割れてるにゅ
未亡人にゅ、初日狩人だったにゅ」
「正直ねー。零月さん投票者で噛まれるような気はしてたんだけど
じゃあそこ●出るって言われてはいそうですかっていうのはなんとも」
ライカ 「あ、薬師COー
今日投票外すのでよろしくー」
ヘーベル 「天人帰ってきていない = 零月さん真で初日呪殺か
昨日狐多分吊れたか
LWにはなっていない
ヘーベル 「つまり、●吊りで何も問題無いですね!!!!!!!」
プラスアルファ 「だから初日マニア言ってた零月さんに投票したんだにゅ
初日はマニアじゃなかったにゅ」
町人B 「うん。あんまりにも変すぎてちょっと投票するのがこわかった
この人マニアでなんかスゴイの引いたんじゃないかって >プラスアルファさん」
「それ実質●吊り宣言?>ライカ」
カレー 「足音自体は鳴らせますんでそこは了解ですー。
$さまDarkNightさま占いたくなかったんで外したらライカさまで鳴らせるやん(今更)。」
ヘーベル 「カレーさん信じるかどうかって話なんですけど
割と神話が村に付きました というのが一番しっくりくるのではありますよね。 初日の状況」
さなちょむ 「足音を出すならライカさんか僕になるかなー」
ライカ 「いや、●吊りになりそんな雰囲気だったから >$さん」
町人B 「実質というか吊り宣言じゃないのこれ >$さん」
プラスアルファ 「にゅ? ●吊りもいいけどにゅ
初日村だってこと真剣に考えて欲しいにゅ>ヘーベルさん」
カレー 「ミー初日で重要職コピーとかなんとかは言ったつもりですんでねー
なお真証明できないことには思い至らなかった模様。」
プラスアルファ 「……にゅ
零月さん真には見てないけどにゅ……
ここで占いが出てこないなら……」
町人B 「その場合、足跡出さなかったら吊りでいいのでは? >ヘーベルさん」
ヘーベル 「そりゃ、初日は神話か村しかありませんし
天人信じるなら >プラスアルファさん」
「んー
ただ明日占い対抗出ないなら零月さん占いで軸にするしかないのよねー
というわけで全視点●吊りでいいか」
プラスアルファ 「……零月さん真かにゅ、ごめんにゅ」
ヘーベル 「私、カレーさん信じて●吊るのが最善手だと思ってるのですがね?
グレー吊ってる余裕あると思います?」
プラスアルファ 「……やっぱり拒否するにゅ
零月さん真なら余裕ないにゅ」
カレー 「つか、零月さまが当の人狼から投票されてるんでほぼ確実に非狼という。
狐ワンチャンですがそんな甘い夢は見ない。むしろ真占いの可能性のが十分。」
ヘーベル 「というか村なら、●吊り良いけどとか言いますかね」
「この人数で灰吊り余裕の是非を聞かれてもその、という」
町人B 「ここでグレー吊る意味ないと思うのだけどもそれは >ヘーベルさん」
ヘーベル 「遅いですよー」
プラスアルファ 「足音鳴らしてない時点で推して知るべしにゅ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カレー は プラスアルファ に処刑投票しました
$ は プラスアルファ に処刑投票しました
ヘーベル は プラスアルファ に処刑投票しました
町人B は プラスアルファ に処刑投票しました
さなちょむ は プラスアルファ に処刑投票しました
ライカ は 町人B に処刑投票しました
プラスアルファ は カレー に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ライカ0 票投票先 1 票 →町人B
ヘーベル0 票投票先 1 票 →プラスアルファ
さなちょむ0 票投票先 1 票 →プラスアルファ
町人B1 票投票先 1 票 →プラスアルファ
カレー1 票投票先 1 票 →プラスアルファ
プラスアルファ5 票投票先 1 票 →カレー
0 票投票先 1 票 →プラスアルファ
プラスアルファ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
町人Bの独り言 「3W否定。」
カレーの独り言 「(言えない・・・朝来るまでさなちょむさま吊りだと思ってたとか言えない・・・)」
さなちょむ(人狼) 「さてLW」
町人Bの独り言 「さらに言えば零月さん真ならすばるん狐説あり得るので
明日事実上鉄火場」
町人Bの独り言 「その場合カレーさん吊る理由はない。」
ヘーベルの独り言 「初日占いで、零月さん狐で、スバルさんテンジン!」
ヘーベルの独り言 「で、カレーさん真でという感じ」
$ は ヘーベル さなちょむ に魔法をかけます
町人Bの独り言 「さらに言えば零月さん真の可能性を推したけどこの発言
◇プラスアルファ 「零月さんは視点が妙だったにゅ?>ライカさん
子狐がどうのこうの言ってたり」」
さなちょむ(人狼) 「占い噛んでグレラン村か
それとも・・・」
町人Bの独り言 「…あり得る?」
カレー は 町人B ライカ を占います
ライカの独り言 「狼はヘーベルさんか町人さん噛みかな?」
町人Bの独り言 「露骨な吠え抑え?あらやだ声を押し殺しちゃってウフフ」
町人Bの独り言 「声我慢系狼」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
さなちょむ は カレー に狙いをつけました
町人B で足音が聞こえた…
スバル は生き返りました
カレー は無残な負け犬の姿で発見されました
(カレー は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カレーさんの遺言 すげーもん引いてますねGMさま

変☆身 > プラスアルファ● >ライカ

2日目 プラスアルファさま
わーお結構困るもの来ましたねー?
足音で真証明ってこの一だと不可能なんですがそれは。
なのでサクッと人外目占えばいいでしょうかー
チョイスはぷらす子さま。
$さまがスバルさま占った占いありそう、DarkNightさまが意見好み、
という消去法ですぶっちゃけ。

3日目 ライカさま
流石ヴァリアークオリティーってところですかねー?
狼複数いるでしょうし一匹落して問題はねーですよ。
で、さて、今日の足音ですが。
零月さま投票と言う意味でライカさま占いたいんですよね。
ただこー、CO占うと顰蹙買いそうな。
やめた。○でも○でいいですよねという楽観でどうぞ。
足音鳴らせる時点でミーは非狼確定。・・・噛まれる予感しかねーですが。
プラスアルファさんの遺言 素村表記……と思ったら未亡人にゅ
初日狩人にゅ、なんでそこが狩人なんや!!!!
初日マニアはないにゅね

SS? しばし待つにゅ
零月さんに投票した身、真とは考えたくなかったにゅ……
零月さん真なら、DarkNightさん子狐でもない限り阿修羅吊っちゃだめにゅ!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ヘーベル 「初日占いで、零月さん狐で、カレーさん真でスバルさんテンジン!
そんな気がするのでFOで良いと思います
と言う事で侍CO」
「正直ふっつーにカレーさん噛まれてそーなってとこで
占い対抗出ないなら1W1F落ちでFOでいいんじゃない?」
さなちょむ 「おはよう」
ライカ 「らいおんちゃんなう!(挨拶)」
スバル 「ただいま」
町人B 「おはよう!
うん、やっぱ阿修羅さんの見事な零月さんてのひらくるーを見て
投票しても問題ないと思いましたので投票しますた。」
ライカ 「町人さん毒なし!」
「まさかの?」
さなちょむ 「スバルさんおかえりー」
ヘーベル 「東風谷早苗の侍日記!  ~奇跡「護衛成功」だと良いなぁ~

侍日誌

初日
そんなこんなで私が侍です!
私の奇跡の力で人外を追い詰めてやりましょう!(キリッ

2日目
護衛 プラスアルファ
理由 割と噛まれるなら重要役職、そうじゃないなら人外って気はするんですが
    ライカさんは村ニートっぽいので投票0でもそこまで護衛する気には。
    $さんは呪殺気にしてるのが気になったので0票でも護衛外しって事で消去法です。

3日目
護衛 さなちょむ
理由 そうじゃないなら人外の方っぽかったですね!
    どうみても噛みが審神者にしか見えないので狩り殺しを狙うなう
    といっても狩れる対象存在しない気がしますがね!
    なのでまー適当に寡黙ってる位置で」
町人B 「すばるーん!
そしてかれー!」
ライカ 「>◇プラスアルファ 「足音鳴らしてない時点で推して知るべしにゅ!」
これなんだよなー
ただプラスアルファさん視点でも初日占いではないわけで、零月さん占いだけは正しそう」
ヘーベル 「まぁ、零月さん狐かどうかは定かではありませんが
狐だと思いたいなぁ。 都合の良すぎる占い日誌的に」
町人B 「これカレー真じゃないですか。
ってことはLW確定。」
「・・・これ零月さん真にしても狐いるわよねー。吊れてないなら
そこ狐はどうでもいいけど」
スバル 「いや他に占い出てこなくてマニアが初日占いねーっつってんだから
どうみても零月さん占いだろ」
スバル 「というお話」
ライカ 「あれ?足音能力者って噛まれても足音は鳴るの?」
町人B 「うん。零月さん占いでカレーさんがマニアGMコピー占い。
…もう占いいなくねぇですか? >すばるん」
「足音はそのまま残るのよ>ライカ」
スバル 「おらFOしろ」
ライカ 「へぇー >$さん」
ヘーベル 「どうでも良いけど、陣営計算してるから村っぽいって謎だった気はするの巻 。昨日のプラスアルファさん
で、ライカさん残しをプラスアルファさんは言っていたのですが
そっちは気になるので」
町人B 「能力行使順の問題だと思う
確か占い先で噛まれ後だと思う。」
「結界師CO」
スバル 「あれ、全員してっかな」
町人B 「村人表記っ!」
ライカ 「薬師CO!零月さん>町人Bさんいずれも毒なしや!」
さなちょむ 「何もない素村表記CO」
「非想非非想天の娘による結界師日記

1日目 不可

・・・共有いないっぽいのよねぇ

2日目 プラスアルファ or DarkNight (60%) 護衛失敗

2Wはいないってとこ? 投票者非狼読みで突っ張るわよ

3日目 ヘーベル or さなちょむ (60%)

読みは悪くなかったけど確率に嫌われたわね
護衛制限職守れないから適当に灰。どーしようもないわこれ」
ヘーベル 「何か脳内でカレーさん奇術師になってました!!」
スバル 「ふーむどーっすっかな」
「DarkNightさん抜かれね」
ヘーベル 「つまり、これ狐残ってるっぽいじゃないですかヤダー」
スバル 「あとついでにいっとく」
スバル 「3昼(7人生存している時)に
1. 生存者 - (人狼 + 妖狐) <= 人狼 + 2の数式を当てはめてみる」
町人B 「おーう… >Darkさん抜かれ >$さん」
ライカ 「毒いないじゃねーか!!」
スバル 「7-(2+1)<=2+2」
「読みは悪くなかったのよ、読みは」
ライカ 「実は錬金術師だよ!!」
スバル 「が、成り立たない……」
ヘーベル 「はぁぁぁ!
じゃあ$さん吊りたい!

いや、残りたそうな狩人っぽいCOという意味合いで」
スバル 「まーなにがいいたいかっつーと
ダークナイトさんが子狐か初日背徳者でもねーなら
俺は3昼に蘇生する」
町人B 「一応最悪は1W1Fなのよねー。
どう見ても狐生存確定だけども。Darkさんが子ぎつねとかじゃなければ」
スバル 「だから
グレラン」
スバル 「以上」
スバル 「というか天人の蘇生条件式くらい見とけよ」
「なら素直に狩人日記書くわ>ヘーベル」
スバル 「誰も見てないのか」
さなちょむ 「あーうー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
$ は 町人B に処刑投票しました
さなちょむ は $ に処刑投票しました
ヘーベル は さなちょむ に処刑投票しました
ライカ は さなちょむ に処刑投票しました
スバル は さなちょむ に処刑投票しました
町人B は さなちょむ に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
ライカ0 票投票先 1 票 →さなちょむ
ヘーベル0 票投票先 1 票 →さなちょむ
さなちょむ4 票投票先 1 票 →
町人B1 票投票先 1 票 →さなちょむ
1 票投票先 1 票 →町人B
スバル0 票投票先 1 票 →さなちょむ
さなちょむ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さなちょむさんの遺言 素村表記CO
自覚サブなし
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/09/19 (Fri) 23:19:31
スバル 「はいしゅーりょー」
カレー 「あ、LW吊れそう。」
零月 「お疲れsummer!」
町人B 「勝ったでー」
カレー 「お疲れ様でしたー。」
スバル 「まー読み通りっすわ大体」
零月 「あの、IFVさん本人が毒持ちなんですけど!?」
ヘーベル 「ひゃっはー
強毒だったー」
「まあ村ロラでいい気はしたわ」
はぐりんGM 「お疲れ様でした 村陣営は勝利おめでとうございます
配役についての苦情はやめてくださいしんでしまいます(^o^)」
「というわけでお疲れ様」
ヘーベル 「狐いないなら、LW狙い投票ですよ!」
ライカ 「おつかれー」
零月 「錬金術師とか言うなら自分に投票して強毒にしてくれ!
でも良かった感はあるのでは

夢毒だったらアレだけどw」
ライカ 「 ◇ヘーベル
 (IFV◇
dP9jsyueYI)
[強毒者]
(生存中)

…!?」
プラスアルファ 「お疲れ様にゅ
LW任せてごめんにゅ、最後までがんばってくれて嬉しかったにゅ

村勝利おめでとうにゅ!」
町人B 「どうあがいても私とさなちょむさんのランでしかなかったと思うの(真顔」
さなちょむ 「カレーさん護衛してないといういちゃもんつけても
ヘーベルさん吊っても負けるじゃないですかー」
町人B 「!? >強毒者」
ヘーベル 「狐狙いで$さん吊るつもりだったけど
狐いないならやっぱりLW狙いで良いじゃないですかやだー という感じですね」
「だって護衛できないし」
ライカ 「毒を吸いすぎてついに自身が毒に……」
ヘーベル 「あ、おつかれさまです。」
スバル 「狐いないことを下界に伝えておかないと
ろくな事になりそうにないからな

まぁ狩人能力持ってる2人は活かしておけばプレッシャーかけられるしそれはそれで」
零月 「これは厄除けした証拠ですね! >ヘーベルさん」
ヘーベル 「護衛制限だし・・・ >審神者」
スバル 「となると吊り先がほぼ減るっつーな」
さなちょむ 「錬金術士もいるからアレか」
町人B 「リプレイにご加護が…ありがたやーありがたやー」
はぐりんGM 「審神者だから護衛制限あるで言い訳とおっちゃうんですよねぇ>さなちょむさん」
さなちょむ 「そういえばそうだった」
カレー 「護衛制限つきましたねー。 >審神者」
ヘーベル 「何ですか! 役職に何か文句あるんですか!
明日か明後日にゃリプレイ投下するぞ貴様ら!」
DarkNight 「やっと回線が生き返ったわ」
「ぶっちゃけ日記に書いてるからね<護衛制限うんぬん」
プラスアルファ 「……あれ、幻さんこっちにいたにゅ」
さなちょむ 「どの役職が護衛制限なのか覚えられないよー」
はぐりんGM 「(正直みんな毒持ちについていうんだろうなと試合開始時点で思ってた顔)」
零月 「あれっ >幻さんいる

……じゃああのnnmさん誰!?」
町人B 「怒りのリプレイ投下予告!? >ヘーベルさん」
DarkNight 「(割りとみんな呼び捨てでごめんねー)」
町人B 「たぶんケアさんとかだったりするんじゃない?知らないけど >零月さん」
スバル 「まぁ、皆頑張ったんじゃなかろうか
正直俺のおかげで相当理詰めで詰められるからな今回の村は」
ヘーベル 「大丈夫だ、問題ない >呼び捨て」
プラスアルファ 「あの完璧なnnmは誰にゅーーーーー!?」
さなちょむ 「決闘以外ほとんどやってないせいで動きがひどいなぁ」
DarkNight 「(リアルで忙しく(半分はゲーセン)って9時半間に合わないんだもんー)」
「コルクマリーさんか姫じゃない?」
スバル 「天人が3昼蘇生しない=人外1死亡
マニアが初日コピーで審神者でかまれた=初日占いはない」
はぐりんGM 「強役職は護衛制限おおいねーっておぼえてます(真顔)>さなちょむさん」
ヘーベル 「やっぱ狐いないって情報は、凄い有り難かったですよ >スバルんるん
一回計算したつもりだったのですがね。 うっかりうっかり」
スバル 「この2つの方程式で
ダークナイトさんが子狐で
プラスアルファさんが人狼で
零月さんが占い師で
カレーさんが審神者なことがほぼ確定したわけだしな」
プラスアルファ 「問題ないにゅ
阿修羅もよくつけ忘れるにゅ>DarkNightさん」
町人B 「むしろあだ名をつけてもいいのよ?」
ライカ 「最初は護衛制限なかったけどこれアカンわってなって付けたんでしたっけ >審神者」
零月 「ボクは良識あるばらしーだから(震え声」
「で、天人を占ってしまった占い師が挙動不審気味に初手吊れてしまったわけですが」
はぐりんGM 「実際天人の情報はでかいなーっておもいました

なお私は計算できないもよう」
零月 「いつかは騙られたいですね!」
町人B 「さらに言えばすばるんが帰ってこなかったとしてもすばるん初日呪殺だから
ぶっちゃけ狐どうあがいても死んでる計算なのねコレ >スバルん」
プラスアルファ 「阿修羅は最初幻さんを騙ろうかと思ってたけど
幻さんの美しいSSを真似できる気がしなかったにゅ

なお阿修羅希望(まがお」
DarkNight 「子狐で噛まれるなんてまだまだね
親狐のときはよく噛まれるけど」
スバル 「で、ヘーベルさんと$さんが狩人能力持ちと自称するなら
最終日回していいわけで(どうせ仮にどっちかに混じってるならグレーかみして殴り合いになるわけだしさすがにロラはなぁ)

となると実質二択に成り下がるわけで」
「ぶっちゃけスバルん狐で考えてたから天人の計算とかしてなかった系の話がある」
プラスアルファ 「零月さんのかわいい文体が真似できるようになったら騙るにゅ! →零月さん」
ヘーベル 「ですね >護衛制限後付け >審神者」
ヘーベル 「しかしまぁ、こちちら他部署の報告書見て、
「まとめでスルーしてるけど、この結果って、この商品駄目ですって言ってる様なもんじゃねw」
的な事を上司に言ったら、30分後には営業やら何やら巻き込んで偉い事になってしまった
お陰でこのZAMAですよ」
DarkNight 「私コピーの覚醒者かと吊ったあとに思ったくらい挙動不審だった>零月(さん)」
プラスアルファ 「むー、DarkNightさん噛みがまずったかにゅ……」
町人B 「うん。遺言にも書いてたけど
たぶんすばるん初日呪殺だろうなぁとか >$さん」
スバル 「まーなんだ仮にさなちょむさんが今日のグレラン生き残ったら
実質グレーかんでヘーベルさんと$さんにLW混じってる想定させなきゃ勝ちづらかったとは思う
更に言うならヘーベルさんが落ちても村は勝つっていうな」
カレー 「真証明できないなら普通の占いでいいやと思った系審神者。
そーいや足音が鳴らせる時点で非狼のなにか確定ですねーそーりーそーりー。」
零月 「久々に2日目吊られをやらかしたので
村陣営には土下座せざるを得ない(しろめ」
スバル 「お前ら……いやいいけども」
ヘーベル 「零月さん吊れたのは謎だったですね はい」
さなちょむ 「狐いないのは3朝時点で推測できそうだけど
スバルさん蘇生で確信できると思う

蘇生するまではスバルさん銃殺説もあったけど」
町人B 「指摘しなかったら大惨事になってたと思うから
信用プラスされて逆によかったんじゃない?って思うあたし >ヘーベルさん」
零月 「あそこでピンポイント狐噛みとは思わなかったからな……w
まあ、だからこそ大分スバルさんが絞れたと考えるなら?」
DarkNight 「(HN投げ騙り鍋で一回投げられて灰人さんに騙ってもらったきりだから
騙ってくれてよかったのよ?>nnmさん)」
はぐりんGM 「村票が分かれて狼票入ったし多少はね?>零月さん」
カレー 「同じくー >零月さま吊れた謎~
というか朝来るまで吊れてたの気づきませんでした。」
スバル 「今回の村の恐ろしいところはさなちょむさんがグレラン回避して
狩人かみに走らせたら1/2で村は勝ち
狩人吊りに走らせても1/2で村が勝つという
恐ろしい点だとは思う

村役職つえー」
「騙られるようになったら一人前の修羅よ」
スバル 「まーあれだよあれ
天人ひかなきゃ意識しないから別にいいんだけどね」
町人B 「ぶっちゃけヘーベルさんが強毒の時点で大体ハードモードだと思うの >すばるん」
ライカ 「2日目は吊りに行くなら町人さんかなーって思いながら薬師系だから零月さん投票したんや……
なんで零月さんだったのかは今思うとよくわかんないんや……」
スバル 「ただあれいっとかないと
吊りが歪むのが嫌なのでそれだけ」
町人B 「そして燦然と輝くニートな私」
零月 「占い 錬金 さにわ(初日) 初日コピーさにわ 結界 天人
……おおう?」
「正直錬金術なら鑑定とか考えないでいいと思うのよ」
プラスアルファ 「(零月さんや君を騙る際にはSSも書くと決めていてね…… →幻さん
そのあたりは練習しなければ、だけれども)」
スバル 「まーライカさんがヘーベルさんとライン繋げたら終わるしな>町人Bさん」
スバル 「以上!
おつかれ!ってとこかな」
零月 「nnmさん騙りは騙りで難しいのですよ!
文体ってやっぱり人それぞれですしーw」
カレー 「ミーがコピーしてライン化したらベネでしたかね(すっとぼけ) >町人さま」
ヘーベル 「いやー、気付くなら午前中に気付いてればなーw という愚痴です >町人B
ぶっちゃけ良いところ持ってくのも矢面に立つのも私じゃないしそれで良いんですが
こー、2100までには帰宅したかったな! という」
プラスアルファ 「それはまぁ占いっぽかったし全力で投票するよ?(ふるえ」
町人B 「実際中身騙りってできる人はすごいと思うわ
その人の癖まで見てるだろうし」
DarkNight 「(しゃべり方の文体ならまだしも、SSの文体あたりまで考えたらすごく大変そう……w)」
「一回やったきりねえ、nnmさん騙り」
はぐりんGM 「報告完了
役職強かったっすぬぇ 実際 狼の目も鋭かったのですがね」
町人B 「SSはねー。うん。ある程度文章力がないとねー」
零月 「クセが出る以上どうしてもね!

つまり憑依対策で「SS提出しろオラァ!」が流行る(流行りません」
ヘーベル 「文体多少気を付けるぐらいで、余裕なくなったら中身だだ漏れですね! >町人Bさん
本来は、ヘーベルさんは昼に推理で大声使ってるところとかあまり無かった気がしますし。」
はぐりんGM 「SSまで騙らなくていいから(良心)」
町人B 「まあ、闇鍋探偵コワイとか思いながらスルーした私みたいなのもいますしおすし >ヘーベルさん」
DarkNight 「(もうストックが村で投下できないSSしかないからやめて>零月さん)」
プラスアルファ 「ふたりの文章ってすごく鮮やかで
僕はそういう意味では中身を隠しきれないからなぁ。

……こんどやってみるかな」
ライカ 「みんなそんな中身とかわかるの?(正論)」
町人B 「えっ、なに?SS村がやりたいって(難聴」
「妄想村に逝きなさいあんたたち」
プラスアルファ 「ぱんつでR18なSSしかない(ふるえ」
プラスアルファ 「SS村!?(がたたた」
町人B 「そのうち闇鍋妄想村なるものが来てもおかしくないわね(真顔」
DarkNight 「()」
ヘーベル 「全然! >ライカさん
UGさんとか、ものっそい見抜きますが。
あまり癖見てないので、記憶に残ってるアイコンないし、ふらいさん級の口調的な特徴から
分かりやすい人だけ推察するぐらいですね。  まぁ、あんまり他人に興味が無いとも言う。」
はぐりんGM 「だめだこいつら・・・早く消毒しないと・・・

というわけでGMはこれにて お疲れ様でした 来村感謝感謝
はー スバルさんみたいにさくっと計算できるようになりたいですねぇ」
「どうでもいいけど隣はSS探偵村ね」
町人B 「ハウス!ハウス! >アルファさんの中の人
やるとしたら編集者的な感覚で没SSに投票する恐ろしい村になりそうな予感しか」
プラスアルファ 「僕は妄想闇鍋、いつでも待っているよ? →町人Bさん」
ライカ 「それ妄想村っていうんじゃないですかねえ…… >SS村」
カレー 「座れ・・・や、こっちが避難しましょうか。
ええいいんです、貴方はそのままでいいんです。でもこっち来ないでください。 >外身ぷらす子さま」
ヘーベル 「*UGさんとか、中の人推察能力凄い高そうですが。」
DarkNight 「そこまで癖は研究はしてないけど、分かる人は分かる、っていう程度」
町人B 「わーお、ウェルカムな方が。
できる方にお願いしよう!」
「UGさん以外HN≠CN村とかやってUGさん探偵にしてあげましょう」
カレー 「特徴的なRPだったらわかる、程度ですねー。
中の人とか考えないんでそもそも。」
DarkNight 「kaiさんも役職隠蔽で古めのログぽーんと投げたら過半数当ててて
わからなかった人らもその古いログでしか見かけない人だったっていう伝説>ガワヘーベル(さん)」
ヘーベル 「SS・・・Schutzstaffelですか・・・」
プラスアルファ 「発言はほぼ無意識に打っているから、文体まで真似をしようとすると極端に無口になる可能性が(ふるえ
SS……書いておこうかな……」
零月 「村で投下できないストックってなんだよ!?」
町人B 「いっそのことみんなでUGさんを騙る探偵村とか
・・・なんか昔だれかやってた気がするけどうん」
零月 「うん、今回は自重してたみたいだけど
仮にプラスちゃんがいきなりSSを投下したら
たぶん下界全員が憑依を疑うと思うんですがそれは……」
町人B 「とーいうことでそろそろおさらばなのだ!
村のみんなありがとぅ!GMもお疲れ!」
DarkNight 「完全アウトのえろいのとか>零月」
ヘーベル 「私なんかは、かなりアイコンとか名栗から結構推察されやすいタイプだとは思ってます」
プラスアルファ 「ひんと:ぱんつ →零月さん」
零月 「(アカン) >Darkknightさん」
ヘーベル 「なにそれ怖い >kaiさん
まぁ、あの人初心者の頃から初心者じゃねーですし。」
はぐりんGM 「あ GMは明石焼きでした 忘れてた」
零月 「あ な た か >GM」
プラスアルファ 「ストックがあればやるのもありだったかもしれないね……(ぐっ →零月さん」
DarkNight 「(ガワのRPがだいたい偏っているからなあ)」
プラスアルファ 「明石焼きさん……だと……!(平伏 →GM」
DarkNight 「久しぶり感」
DarkNight 「よろ」
さなちょむ 「ミカタさんの探偵村ってどんなのだったっけ?」
はぐりんGM 「忙しかったんです はい ついでに村がなかった(小声)」
ヘーベル 「幻さん=ローゼン人形」
零月 「気づかれないRPも悪くは無いけど
結局こう日記の書き方とかでわかるんじゃないかなー、ぐらいのw」
ヘーベル 「にゃおー、村建て感謝ですよー>GM」
はぐりんGM 「半年ぐらい人狼休止してましたよ・・・>中身幻さん」
DarkNight 「本気で隠しにいくときは日記のテンプレート変えてる>零月(さん)
なおガワはlovRPの模様」
プラスアルファ 「そういえばずっと見ていなかったね……
また会えて嬉しいな →明石焼きさん」
「リアル忙しいならしょうがないわね」
カレー 「わふー、お久ですー。 >明石焼さま」
零月 「はぇーすっごいプロ根性 >だーくないとさん

どうでもいいけど綴りはDark"k"nightだっけ?どっちだったか忘れた。」
プラスアルファ 「ふふ、そうだね。村建てに礼を言うよ →GM
あれからどうにかプラチナまで、来られたよ……」
DarkNight 「忙しいのは仕方ない」
はぐりんGM 「たまーにログとかは見るんですよねぇ
全く変わってなくて安心しました はい(後ずさり)>中身nnmさん」
零月 「www >後ずさり」
プラスアルファ 「何故そこで後ずさった →GM
深きものどものRPをしたりもしたが、あれずいぶんと難しいなぁ……w」
「よっぽど書き方に特徴ある人でもないと
日記のテンプレって似たり寄ったりなのよね」
DarkNight 「ああ、スペル間違っていたわ……」
ヘーベル 「明石焼きさんのRPってどんな傾向だっけー
何かモブっぽい感じ? いや違うなー
女性RPはあんまり記憶に無いけど」
プラスアルファ 「そうだ、みんな日記にSSを書けばいいんだ →$さん」
零月 「やる実ちゃんとかボクしかやらないんだけど
もっとみんなやってもいいのよ?

ボクのやる実ちゃんは本来のキャラクター像からは大分かけ離れているが。」
カレー 「黒タイツ犯人なイメージですねー。 >明石焼きさまRP」
ヘーベル 「隣の探偵はリアル大丈夫んだんでしょうか >超過即投票要請」
プラスアルファ 「僕の印象は黄泉神とかゲーデとか深きとか
犯人や黒タイツかな →ヘーベルさん」
「リアル日記じゃないのそれw」
プラスアルファ 「ちょっと心配だなぁ、ガワが僕ということもあり」
DarkNight 「やる実よりできない子派だから」
零月 「そうだね黒タイツが真っ先に思い浮かんだ >GM」
ライカ 「今やる実RPやるとヤク漬けになってそうなんだよなあ……w」
ヘーベル 「黒タイツ犯人と言われると、あれ明石焼きさんだったかーという思いになってきますね」
零月 「どういうことだってばよ……w >ライカにゃん」
プラスアルファ 「いつぞやの陰陽師やら狩人の日記は結構楽しかったね!(えがお →$さん」
はぐりんGM 「RPらしいRPはしてなかったですね あんまり・・・

その発言だけ抜き取るとなんか私おかしい人なんですがそれは>nnmさん」
DarkNight 「できない子好きだけど、できない子主体のスレでこれっていうのが好きってわけでもないのよね
アバターとして使ってたら馴染んでた」
カレー 「超過即とは。 >隣」
ライカ 「異世界で孤独のグルメの人の作品面白いよね! >零月さん」
零月 「ボクができない子RPやると日記がどうしてもなんか詩的になる >だーくないとさん」
ヘーベル 「おや、隣りで中身プラスアルファさん死亡」
はぐりんGM 「やる実とできない子は実際やる夫レベルでアイコンの出番がある気がする」
「プラスアルファさん隣にいたわ@遺言で判明」
零月 「あ、2100鍋……PPだこれ?」
「それはないんじゃないかしら・・・>やる夫レベル」
プラスアルファ 「闇ノ者RPや深きRPや犯人黒タイツRP、というわけなんだが
その……いったいなにが……?(ふるえ →GM」
ヘーベル 「銀狼いたからですかねぇ >噛み」
零月 「ゲーセン行ってたら間に合わなかった結果がこのボクです。ボク。(とおいめ」
ライカ 「化狐…化狐……」
はぐりんGM 「できる夫レベルですかね>$さん」
「そもそもやる夫を見ないという意味で」
プラスアルファ 「ふむ、PPか。リアル大丈夫かどうか少し気になるが
PPか……探偵に勝って欲しかったものだが」
プラスアルファ 「LoVやりたい(ごろんばたん」
はぐりんGM 「想像以上に悲しい返しに涙を禁じ得ない>$さん」
はぐりんGM 「時間ください(真顔)」
零月 「やってはみたいけど何かこうオーラを感じるのができない夫。

やらない夫ならたまにやるんだがなー」
はぐりんGM 「では改めて落ちますね 次村があればまたお会いしましょう」
カレー 「2100と言いつつ実際は2300超えてますねえ。
2200や2300記念はどーなるんでしょ。」
ヘーベル 「薔薇GMものほんだった」
DarkNight 「できない夫RPは人狼遊戯村でなんか降臨して、かえってやりにくくなった」
ヘーベル 「紅夢Irisさんかー」
零月 「偽nnm……紅夢Irisさんか!」
プラスアルファ 「妄想闇鍋村……(ぽつり」
カレー 「2000はーRP投げ村でしたっけ。」
DarkNight 「おつ>GM」
「殉教者ェ・・・w」
ライカ 「萌狐2人www」
ヘーベル 「それじゃ、私も落ちますかね
皆様お疲れ様でしたよー
GMも村建て感謝」
プラスアルファ 「紅夢Irisさんか!
騙ってもらうのは初めてだな……」
零月 「2200や2300はGMやってもいいけどネタがない(ない」
零月 「殉教者噛まれてないじゃんwwwww」
「妄想探偵村?」
DarkNight 「◇ミカタ [雷神戯] (ミカタ◇n7IXpmiMx.) 「あれ?向うにnnmさんがいんぞ!!!」
◇汚忍 [狼] (@柿◇FvYY08u0eY) 「しかも幻さんもいるぞ!>ミカタさん」
◇プラスアルファ [萌狐] (コルクマリー◇QwBRDlNnwk) 「じゃああのnnmさん誰なのさ!?」」
DarkNight 「霊界の反応ェ」
零月 「それじゃーボクも落ちますね
明日大学に用事がある(6時おき)……
あはは、トモコレでもいじりながら寝落ちするかな……w

では村建て感謝、同陣営勝利おめでとう
記念村とか基本的に逃しっぱなしな現状ですが……まあ、こんなことは日常茶飯事にゅ!(遠い目
ではお疲れさまでした。」
零月 「SSが無い、吊れ >探偵nnmさん」
プラスアルファ 「wwwwwww」
カレー 「wwwwwww」
さなちょむ 「落ちます
お疲れ様でした」
「こっちでも大体同じ反応だった辺り推して知るべし>霊界の反応」
プラスアルファ 「何が起きているんだwwwww
ログを見たいwwwww」
DarkNight 「少人数鍋での裏村だったからこそか、この奇跡」
プラスアルファ 「あ、そういえば確かに →サブタイトル
見覚えがあるなぁと思っていたが、確かにミンサガのボス戦だね」
「それじゃ私はこれで落ちるわ
また会いましょ。お疲れ様」
カレー 「あれ、今じゃOPで萌えないんだ? >現在では修正されてるはず~」
DarkNight 「じゃあおつ」
プラスアルファ 「では僕もログを見てこよう、というよりログを見ていて挨拶を忘れていた……w
村建てと同村に、礼を言うよ。

隣村の紅夢Irisさんにも、感謝を。
プラス阿修羅さん……その……うまく騙れた自信がないんだ……」
カレー 「おつでしたー。」