←戻る
【雛2340】やる夫たちの超闇鍋村 [2800番地]
~昼下がりの鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[奉公童女]
(死亡)
icon ギコ
 (ギコのファン◆
fya3rMYCpqE3)
[化狐]
(死亡)
icon ルサルカ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[老兵]
(死亡)
icon やる夫
 (マル◆
B9YB7cae4w)
[萌狼]
(死亡)
icon 織田信長
 (スイカ◆
e0rLfLPKy2)
[精神鑑定士]
(死亡)
icon 十神白夜
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[賢狼]
(死亡)
icon モナー
 (希望◆
mhtalBqRXA)
[土蜘蛛]
(死亡)
icon 天海
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[村人]
(死亡)
icon 苗木誠
 (怒士郎人◆
pjojRlX5pw)
[狩人]
(死亡)
icon ヘルヨハン
 (汚忍2◆
eP6qSpFu6c)
[蓬莱人形]
(死亡)
icon 黒いチルノ
 (町人B◆
lllllllllA)
[屍鬼]
(死亡)
icon メディック
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[雪狼]
(死亡)
icon 湯豆腐
 (はんなり◆
hannariBX.)
[橋姫]
(死亡)
icon オルミーヌ
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[金狐]
(死亡)
icon 比那名居天子
 (ふらい)
[村人]
(死亡)
icon 豊臣秀吉
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[尼天狗]
[熱病]
(死亡)
icon 登別
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[占い師]
(死亡)
icon テト
 (コーヒー豆)
[精神感応者]
(生存中)
icon 戦艦「オライオン」
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[人狼]
(死亡)
icon 牛丼
 (漬物石◆
mx00K0J/.g)
[銀狐]
(死亡)
icon クワトロ
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[ひよこ鑑定士]
(死亡)
icon 白っていう
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[毒狼]
(死亡)
ゲーム開始:2014/09/20 (Sat) 14:43:52
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営3 吸血鬼陣営1 天狗陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様です」
黒いチルノ 「まあ、どっちにしたって人形いる時点で無理だよなという話で(真顔」
黒いチルノ 「お疲れ様。」
GM 「人形がいなければワンチャン
屍鬼は厳しいですよね・・・」
黒いチルノ 「吊り余裕ないっていうことを差し引いておけば
残してくれる覚悟で行ったけど、ねぇ。
西行法師騙ったところで人形噛まれて吊りなのがオチだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒いチルノ 「割とリアルラックに左右される役ってのもつらいものだわ」
GM 「吊り余裕があってもなくても人形遣いは不遇な役職ですからね・・・」
黒いチルノ 「役見て「ああ、人形いなかったらどうにかなるかな…」って感じでした(真顔」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
GM 「告発入ると、どうやったって無理ゲーですよね・・・」
GM 「お疲れ様です」
比那名居天子 「あら、私即死ってのは珍しいわね」
黒いチルノ 「お疲れ様。」
比那名居天子 「ひよこ鑑定疑い
白っていう、登別、やる夫、信長、湯豆腐
ここまで書いた。
んー、特に人外多目とも限らないかー」
黒いチルノ 「あと、たまに出てくるとうれしいけど
自分が引くと頭抱えるひよこ鑑定士が」
比那名居天子 「村は狩人がいるのがいいわね。
狼側は土蜘蛛と毒狼がプラス、萌え狼でマイナス。
いい勝負になりそう、かな?」
GM 「ひよこは自分がなったら性別不明者を淡々を結果だすだけの機械に」
黒いチルノ 「そのため牛丼とか湯豆腐とかを占っちゃうひよこ鑑定士。
ステキ。」
比那名居天子 「即吊られない位置だから発言じっくり見たらいいのよ。
他人の発言にレスつけるような形の発言が多くなるかしらね。」
GM 「次は登別にギコもなーと盛りだくさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「もなーはクワトロに投票がベターですかね?」
黒いチルノ 「だね。もしくは人形でも構わない」
比那名居天子 「散々「あって狐、狼は噛め」って言われてるしね。
そういうところを処分しておくのは狼にとって助かるでしょう。」
豊臣秀吉 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒いチルノ 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様です」
モナー 「あ、やべwww」
豊臣秀吉 「ジャイアンしんじゃいやん(ばたっ」
モナー 「お疲れ様です」
比那名居天子 「テトはなんで票が集まるのか不思議だわ。昨日の夜見返したけどちゃんと自分の意見も言ってたし。」
GM 「狼陣営2落ちる、と」
比那名居天子 「お疲れ様!」
黒いチルノ 「あたいは、あたい占うメリットがあまり見えなかったので投票したわ
以外とほかも投票しててびっくりしたわ」
豊臣秀吉 「モナー吊りの流れになっちゃったのがまずったね すまんち(てへぺろ」
モナー 「適当に村っぽいところ投票したら天狗だったでござる」
比那名居天子 「この内訳で人形遣いCOでしょ?
「人形遣い」「紅狼」「紅狐」「屍鬼」のどれかしかないわけよ。
○が出たらその占い師にとって無条件で人形遣い-人形まで信用できる位置になるわけ、お得じゃない?」
豊臣秀吉 「モナー賢者で黙って尼天狗CO残して他吊れれば2吊り稼げるなぁとか思ってた 間違ってたけど反省はしてない(真顔」
モナー 「COしても土蜘蛛みられて死んでたから
大丈夫大丈夫、こっちこそゴメンモナー>秀吉」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
豊臣秀吉 「こういう時にロリコン河童がいないのが悪いということにしておこう>モナー」
モナー 「素直にクワトロ投票でよかったかなぁ」
比那名居天子 「◇ギコの独り言 「この能力ってどうやって使うんやろなー、」
占われても死なない妖狐陣営、ってだけで十分強いのよ。ひたすら素村としてすごせばいいわ。>下界のギコ」
黒いチルノ 「ああ、そういうあれか。
どっちにしてもあたい占われは屍鬼確定だから
うんまあ、見えてるヘルヨハンはどっちにしても信用確定だなぁ」
モナー 「せやな!!>秀吉」
GM 「子狐ってだけで強いですからね、マジで」
豊臣秀吉 「せやせや>モナー いるときにいない役職さんが多すぎて涙がで・・・でますよ」
黒いチルノ 「だが、噛まれて死ぬ。」
黒いチルノ 「って、化狐なら生き残るか」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
GM 「いや、噛まれたら死にましたよ、確か」
豊臣秀吉 「死ぬべ>チルノ
あれ子狐だから噛まれたら死ぬ」
比那名居天子 「屍鬼なら狐や狼からも名前が表示されてるわよ。>黒いチルノ
つまり、純正人形遣い以外は人形COを信用しちゃダメ。」
黒いチルノ 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様です」
天海 「ふむ、自滅のほうでしたか」
黒いチルノ 「うん、今確認したら死ぬわ。一撃で無事に死ぬわ >豊臣」
豊臣秀吉 「子狐を殺すときは一撃必殺! と幸村とやらが申しておりましたな>チルノ」
比那名居天子 「お疲れ様、素村から噛まれていく村ね。
村陣営には変わりないからあんまり良くはないんだけど・・・」
天海 「狐囲ってますねえ 狼の占い騙りなら
露骨でももう少し囲ったほうがよろしいと思うのですが」
GM 「噛まれる素村人は十分仕事してるでしょう
あとは残った狩人と占い師ががんばれば」
モナー 「お疲れ様モナー」
黒いチルノ 「というかこれ、狼陣営釣りに行くんじゃないかなって思う」
比那名居天子 「仲間を囲う=狐囲っちゃう危険性が下がる、だからね。」
豊臣秀吉 「なお信長殿が仕事出来る唯一の位置は昨日死んだ模様
悲しいね さっちゃん」
黒いチルノ 「あ、ちょっと席外すね。少ししたら戻る」
天海 「精神感応は今日出てもあるいはいいと思うのですが・・・
さてここからどうなるのか」
比那名居天子 「テトにはモナー吊った結果が出てるはずなんだけどなぁ」
GM 「そこでギコに指定が飛ぶんだ」
天海 「おや、狐が囲いに出ましたか」
豊臣秀吉 「仕様が理解できてないに千両箱1つでござる
正直あの役職仕様がごっちゃすぎてわがんね(^q^)」
GM 「黒チルノ○なら出てもいいんじゃね?な占い師結果」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天海 「要するに村人以外の結果が出たらCOってことでしょうね
一番安定なのは >精神感応」
比那名居天子 「ああ、メディックが真未亡人なら初日COしてもいい状況だったわ。
これは疑われる。」
豊臣秀吉 「白とやる夫の2人が灰で2人で耐えきれるでござろうか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
比那名居天子 「突然死大丈夫かな?」
GM 「やる夫は萌だから実質白っていうがLWですかね
狼陣営はかなり厳し目」
天海 「割って出たなら即ケアーとは大したものです お疲れ様」
GM 「お疲れ様です」
豊臣秀吉 「1%ならへーきへーき
そういって1発言めで萌えたことあるけど気にしないスタイル」
モナー 「お疲れ様です」
豊臣秀吉 「お疲れ様でござる!」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様
ヨハンの勘違いで吊られるか
まあ大丈夫だろう」
戦艦「オライオン」 「狩人がなあ
登別噛みで十分に思うんだが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「ヨハンさんガチで勘違いしてますね
それか屍鬼の存在を知らないか」
戦艦「オライオン」 「いやあ、初心者は怖いな」
天海 「結果オーライのケアという辺りがぴゅあですね」
黒いチルノ 「純粋な心がケアを呼ぶ。
いいことじゃない」
戦艦「オライオン」 「登別噛めたのか」
黒いチルノ 「あ、ただいま。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
GM 「初心者にのみピュアCOは許される
はっきりわかんだね」
戦艦「オライオン」 「おかえり>チルノ」
比那名居天子 「まぁしょうがないわ、それも含めて人狼ゲームよ。
初心者がいてくれるのはいい事だもの。」
黒いチルノ 「そしてオルミーヌGJが出る始末」
豊臣秀吉 「7割は貫通した感じかしら>シスメ」
天海 「狐襲撃ということは老兵貫通ですか」
GM 「あれ?ルサルカ護衛貫通したのw」
豊臣秀吉 「やっぱり7割って宛にならんわー(自分の役職見つつテノヒラクルー」
戦艦「オライオン」 「護衛貫通したらしい>ルサルカ」
比那名居天子 「老兵護衛失敗で狐噛み死体無し、結構レアかも」
黒いチルノ 「護衛貫通したが狐なしか」
黒いチルノ 「屍鬼なんてなかった。いいね?」
豊臣秀吉 「4w3fだから 飽和ラインは11?」
GM 「狩人がGJだしたと考えるなら
登別か白夜の2択になりそうですけど実際は護衛貫通の狐噛み
レアケだなぁw」
比那名居天子 「肝心の狩人が3○お弁当状態。うーん。」
豊臣秀吉 「ルサルカ視点だと恐らく登別か白夜でGJ出した狩人がいる とかになるのかな」
戦艦「オライオン」 「COしない方良かったか
白でっていういるし大丈夫だろうと思っていたんだが」
戦艦「オライオン」 「お、良い感じらしい>登別吊り」
比那名居天子 「あらら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒いチルノ 「引き分けルート厳しいかなぁ」
GM 「あらら
真吊りになると村が厳しい」
豊臣秀吉 「よし(ベネ)」
モナー 「メディック強いねー流石」
戦艦「オライオン」 「あとは狐探ししつつ
ひよこやヨハンを噛めば良いだろうな」
GM 「けど逆に狐処理はほぼ吊りに頼ることになるので
牛丼追いきれるかどうか」
黒いチルノ 「まあ村は絶望だけど、狐3枚を超えられるかどうか。だよね」
モナー 「でも狐がやっばいねー」
比那名居天子 「●持ってCOした占いがグレランに参加するのは心象良くなかったみたいね。
メディックが未亡人COでしっかり筋道の通った説明したというのもありそう。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
比那名居天子 「狼はルサルカの結果騙り見るんじゃないかなぁ?」
GM 「お疲れ様です」
天海 「お疲れ様です」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
黒いチルノ 「お疲れ様。」
登別 「お疲れ様でしたー」
豊臣秀吉 「ルサルカ古狐ーオルミーヌ狐・・・はないか
それなら素直にGJいうだろうし」
比那名居天子 「お疲れ様。
真で吊られは悔しいでしょうけど、下界も情報が錯綜した中でだからね。」
黒いチルノ 「ああ、これ狼陣営古狐見るんじゃないかなぁ」
天海 「しかしルサルカがやはりキャラ&中の人補正入ってるんでしょうかね
あまりにも幸が無さ過ぎる これででっていうの毒で飛ぶようなことがあれば
リプレイ不可避レベル」
戦艦「オライオン」 「蝙蝠(屍鬼)と書くべきだったかもしれないな>ヘルヨハン」
比那名居天子 「◇ヘルヨハンの独り言 「メディック、反応が狼に見えない(後略)」
見事に狼の手の上でコロコロされてるわ」
黒いチルノ 「まーさーかーそんなオチがあるわけないじゃないかはっはっは。
老兵護衛貫通ってだけでもいいネタなのにそれ以上は >天海」
登別 「いやほんと申し訳ないね
前の投票で普通にメディックに投票しておけばよかったかなぁ」
戦艦「オライオン」 「お、牛丼に●か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
豊臣秀吉 「牛丼吊れればだいぶ楽になるかなぁ」
比那名居天子 「>下界のギコ
仲間表示のところの画像を右クリックしてファイル名を見るのよ。
fox_partnerなら妖狐系、fox_childなら子狐系の仲間表示」
黒いチルノ 「そして老兵噛み。
残念ながらリプレイはお預けだね」
戦艦「オライオン」 「牛丼が吊れるなら大丈夫とは思う」
天海 「むう、残念 >老兵噛み」
戦艦「オライオン」 「苗木が何故かルサルカ護衛しているからな
GJ出るかもしれないが……」
比那名居天子 「人狼 「ルサルカは古狐かな」
妖狐 「ルサルカは古狼ですわ」

ルサルカ[老兵]」
天海 「おっとGJ出そうですね」
黒いチルノ 「あ、GJでる」
登別 「そして苗木のルサルカ護衛とな」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
比那名居天子 「面白い村になってきたわね」
GM 「お、ちょっと天秤が戻った感じ」
豊臣秀吉 「酷いことになりそうですね(棒」
天海 「では、改めて毒狼ヒットに期待しましょう(え」
戦艦「オライオン」 「流石御曹司だ」
登別 「これは面白いことになってきたねぇ」
黒いチルノ 「面白くなってきたね」
GM 「ルサルカさんの心境やいかにw」
黒いチルノ 「そして狼狐両方から処理される銀狐ェ」
戦艦「オライオン」 「出るのか>狩人」
GM 「牛丼W●に涙を禁じ得ない」
比那名居天子 「相互護衛でいいという判断なのかな」
豊臣秀吉 「ルサルカー誠の狩人ラインはそこまで怖くないかしら」
戦艦「オライオン」 「苗木ぃ!」
登別 「とはいえ、狼視点の古狐疑惑は晴れないんだよね、そのCO」
黒いチルノ 「ルサルカを中心に何かお笑い空間が出来上がりつつあるのが見える」
戦艦「オライオン」 「そろそろ飽和が怖いなあ……」
豊臣秀吉 「でっていうで毒飛びって言われても十分信じるレベルにはなってきた>チルノ」
戦艦「オライオン」 「銀狐ェ……」
比那名居天子 「>占い噛みルートじゃないっぽいなら、3重○護衛で良いでしょう?
占い噛みルートだったのよ・・・」
豊臣秀吉 「この時間だとお弁当というよりはおやつの方が近い(もしゃもしゃ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「身内も何もあったもんじゃないなw」
黒いチルノ 「銀狐ェ…」
比那名居天子 「この村味方陣営同士で攻撃しあうケース多すぎないかしら」
戦艦「オライオン」 「オルミーヌ視点チルノが仲間らしい>黒いチルノ」
GM 「誰が味方かわからないからシカタナイネ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
牛丼 「おつかれさまー」
黒いチルノ 「お疲れ様」
登別 「お疲れ様ー」
GM 「お疲れ様です」
豊臣秀吉 「1人で子供2人を支えるオルミーヌは親の鏡
なお1人はよその子(吸血鬼)の模様」
天海 「お疲れ様だ」
戦艦「オライオン」 「……ただ人形から見えてる=紅系ってわかる筈なんだけどな」
豊臣秀吉 「おつさまー」
モナー 「新しく霊界に来た人はお疲れ様です」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
戦艦「オライオン」 「噛めないから狐だよ>白夜」
比那名居天子 「仲間に表示されない銀狐&子狐として表示される紅系のコラボレーションね。
ただ、人形遣いとして告発されたのなら子狐でないという事実にたどり着けるかも。慣れてる人なら。」
GM 「オルミーヌ噛めなかったの忘れてないかw」
黒いチルノ 「もう完全にあたい狐陣営になっていいかな。」
戦艦「オライオン」 「おい噛めなかっただろ君達!>仲間達」
豊臣秀吉 「今更だけどクワトロがオルミーヌ占えば仕事はあるんやな(」
牛丼 「おつかれさまでーす
占い師もういねーよめっせーじを送るけなげな銀狐でっす☆」
戦艦「オライオン」 「おーい!!!>下界の仲間達
狐だってばさー!!」
黒いチルノ 「見事なCOで敵味方もろとも爆破する銀狐は人外の鏡」
GM 「狼陣営が迷走を始める模様」
比那名居天子 「オルミーヌを護衛した狩人がいて信長は狂人に正常を出したニセ精神鑑定士!
もう大混乱ね」
黒いチルノ 「ところでここから引き分けルートはあるのかな・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
豊臣秀吉 「課金すればあるんじゃないかな(すっとぼけ」
戦艦「オライオン」 「秀吉が天狗でショック死してるならモナー狂人しかないってばーwww」
GM 「オルミーヌの処理がどうなるかと狩人次第かなぁ?>引き分け
まだありえると思う」
牛丼 「いやぁ狂人的に動くのってタノスィーですね!
仲間わかんないから好きに引っ掻き回せるし!w」
黒いチルノ 「冬になるとなぜか増える鍋用のつゆは季節商品だよね >下界のギコ」
戦艦「オライオン」 「飽和回避にもなるし
上手くすれば吊れないだろうと思ってCOしたが
……ううむ……?」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
豊臣秀吉 「おっつん」
牛丼 「おつかれさまでーす!」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様です」
登別 「さて、お疲れ様でしたー」
ヘルヨハン 「お疲れ様
熊真占いか、ごめんね」
黒いチルノ 「お疲れ様。
さーこれであたい屍鬼だということはオルミーヌ視点見えるはずだけども」
登別 「信用の取れない真占いで本当に申し訳ない」
豊臣秀吉
戦艦「オライオン」 「オルミーヌ吊りからの
ギコをどうするかだなあ」
GM 「テトがここで出ると
牛丼の結果村人でもあんまり意味は無いんだけども」
黒いチルノ 「たぶん位置的にギコ吊れないんじゃないかなっては思う」
モナー 「お疲れ様です」
戦艦「オライオン」 「大分ぎりっぎりだよねこれ」
ヘルヨハン 「これ、熊以外無駄吊りはしていないのかな?
それでこの人外数かあ」
GM 「精神感応を霊能と勘違いしてるっぽい人が2名ほど」
黒いチルノ 「ぶっちゃけあたいの場合残り人数次第で詰みになるから
別に吊らないでもよかったってのはある」
ヘルヨハン 「やる夫が露骨に発言抑えてるね・・・
萌えに期待するのは厳しいかな」
戦艦「オライオン」 「飽和が遠のくから別に良いぞ>苗木」
豊臣秀吉 「ただ狼減らし過ぎると今度は7割とはいえ狩人ラインがめんどいかなぁ」
戦艦「オライオン」 「苗木連続噛みかなこれは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
比那名居天子 「ヘルヨハン噛んだってことは、もう吊れない位置を噛んでいく段階だろうから。
グレーのギコは噛まれないわね。狼にとっては吊り縄を使わせたい位置でしょう。」
黒いチルノ 「オルミーヌ、十神吊りまでは確定だから
そこまでやる夫が萌えなければというが…
ただ、両方の占い視点で狼位置になるんじゃないかこれ」
モナー 「ちょいと離席します」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
豊臣秀吉 「おっつん」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様>モナー」
GM 「お疲れ様です」
天海 「お疲れ」
黒いチルノ 「お疲れ様。」
牛丼 「おつかれさまー」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様>メディック」
メディック 「お疲れ様です」
GM 「いってらっしゃいませー>モナー」
豊臣秀吉 「お 明日が楽しくなりそうな>おるミール占い」
メディック 「やっぱ真真でどうすっか。」
GM 「せやで>オルミーヌ」
ヘルヨハン 「お疲れ様」
戦艦「オライオン」 「おー>金狐ひよこ鑑定」
豊臣秀吉 「なし崩し的に占いロラになりそうな感じが」
戦艦「オライオン」 「苗木噛もう! 仲間達!」
牛丼 「狼も大混乱、いやぁ素晴らしい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
比那名居天子 「いやー早めに噛まれてよかったわ、下界の村陣営のみんなには悪いけどさ!」
メディック 「的確に村人表記だけ噛んでますねぇ私ら」
GM 「なんというか、予想の付かない村ですよねw」
メディック 「まー、「ら」というか私ですが。」
天海 「早目に噛まれて現在の楽しみはでっていう吊った場合の毒の飛び先ですね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
登別 「この状況を霊界から見れたのはありがたいけど、役職的にはあまりおいしくないですね……」
黒いチルノ 「あたいとしてはこの村のオチさえ見届ければ満足だわ」
織田信長 「お疲れ様です」
天海 「私とか欠片も噛まれると思ってなかったんですけどね」
牛丼 「おつかれさまー!」
GM 「お疲れ様です」
戦艦「オライオン」 「オルミーとギコ吊れればなんとかなりそうなのだが」
メディック 「お疲れ様です」
登別 「お疲れ様でしたー」
ヘルヨハン 「熊吊り以外は人外吊れてたんだよね
メディックを何で見るかがポイントだったかな?
死んでも構わないって発言が大分真に取れたんだけど」
ヘルヨハン 「お疲れ様」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
黒いチルノ 「オルミーヌ蝙蝠出た瞬間占いロラは確定かなこりゃ」
天海 「この内訳数で死んでもいいは基本的にいない
そして未亡人なら人形のCOを裏付けるための追加COもできたはず
そのくらいですかね 発言は読んでないので」
メディック 「そりゃまぁ、あそこで抵抗しても死ぬ以上「死んでも構わない」とは言えますので。
村人っぽく見られて死ぬのは得意なのですよハッハッハッハッハ」
メディック 「そして惜しかったですね>GM」
比那名居天子 「人形の真は保証できても人形遣いが紅系か真かまでは保証できないので潜った、って話だったわ。>天海」
戦艦「オライオン」 「オルミーヌと白夜をローラーしてー」
ヘルヨハン 「あの発言は強いよ
普通村での死に際でも確実に●投げてきた占いの信用下げれる」
黒いチルノ 「まあ、あたいはどうあがいても無理ゲーなので素直に人形遣いCOして
信じろ、信じなければ吊れって言ったからうんまあ。」
戦艦「オライオン」 「ギコ吊れるかなあ?」
メディック 「天子のに加えて、遣い吊るのなら私も吊られるので潜りました、という論調です」
比那名居天子 「◇ルサルカ 「だから、私の護衛スルーしてオルミーヌが噛まれてて金狐でギコ狐にてそこ庇ってCOした
ってぐらいしか、クワトロ真が無いきがする」
大正解!」
戦艦「オライオン」 「正解してるwww>ルサルカ」
黒いチルノ 「ギコが素すぎて無理な気がする。
噛まなきゃ無理だけど噛むと狩人ラインがすごく面倒で不利になる」
ヘルヨハン 「こいつがエスパーってやつか>ルサルカ」
GM 「ルサルカすげぇ!」
豊臣秀吉 「すごいとおもった(こなみ」
黒いチルノ 「ルサルカが輝いてる
よかった、不幸になる人はいなかったんですね」
メディック 「ルサルカは運が悪いだけで強い人ですよ!!運が悪いだけで!!!!」
登別 「ここで白っていう吊って毒がルサルカに飛んだら間違いなく伝説になるね(断言)」
戦艦「オライオン」 「3-3-2は8か」
メディック 「グレランだと湯豆腐やる夫ランですっけ」
GM 「ここでグレランってどうなるんだw」
ヘルヨハン 「グレランするんだ
けどこの下界に居たらグレランしたくもなる」
豊臣秀吉 「強引にギコ吊ればええねん(迫真」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「となるとギコ吊りにしかならないかなぁ、狼陣営の票は3あるし」
黒いチルノ 「ただ、ルサルカがやる夫に2票叩き込むから村2人がやる夫に投票すればいいだけなんだけども」
ヘルヨハン 「狼視点クワトロ雛狐ってありえる?」
戦艦「オライオン」 「まあこれからは苗木連続噛みで行くべきだが
いけるか?」
メディック 「白夜視点●と偽ひよこどっち吊るべきなんでしょうね(疑問」
ヘルヨハン 「運ゲー開始だね」
GM 「白夜なんで湯豆腐投票してるのw」
黒いチルノ 「クワトロ雛狐ならわざわざオルミーヌに蝙蝠結果出さない気がする」
戦艦「オライオン」 「湯豆腐吊りの場合は2F残っているのだからルサルカ噛みかオルミーヌ噛みだ」
天海 「そしてでっていうここで身内票・・・んー」
黒いチルノ 「普通にやる夫死にそう。」
登別 「多分ないんじゃないかなぁ>クワトロ雛狐
それやってたら、オルミーヌに蝙蝠なんて結果出すのは自殺行為だろうし

とはいえ、それを言ったら十神的にまずいだろうから言わないだろうけど」
GM 「そして身内まで入るという
どうするんだろうなぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
豊臣秀吉 「おっつん」
GM 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だお」
メディック 「お疲れ様です」
天海 「お疲れ様です」
牛丼 「おつかれさまー!」
黒いチルノ 「お疲れ様。
これで自動的に白LWか占い一騎打ちのどっちかだね」
登別 「お疲れ様でしたー」
織田信長 「お疲れ様だ」
戦艦「オライオン」 「間違えたのか>苗木」
ヘルヨハン 「やる夫吊れたか
お疲れ様」
メディック 「忘れられたらしい湯豆腐ぇ」
ヘルヨハン 「っていってもそうするくらいしか相互外せない>苗木」
戦艦「オライオン」 「苗木はどうするつつもりだ>白っていう」
黒いチルノ 「たぶんだけど、最終日
ルサルカ・ギコ・テト・白っていうの最終日が見える(真顔」
豊臣秀吉 「クワトロ噛むと狩人ライン処理しないと勝てないんで
苗木が!死ぬまで!噛むのを! やめない! ってなる」
メディック 「告発いれるなら苗木君には死んで貰わないと」
メディック 「わかる(わかる)>チルノ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天海 「さて、毒狼エキサイティンが少しずつ現実になり始めている今日この頃」
黒いチルノ 「最終日毒を吊ってギコに当たれば勝利という条件になりそうだなぁ」
GM 「十神白夜「なぜ死なないんだ説明しろ苗木ぃ!」」
比那名居天子 「村の勝ち目としては、ほぼ毒狼吊り狐ヒットくらいしかないのよねー」
メディック 「素直にいくとギコが吊れませんもんね(ズズー」
戦艦「オライオン」 「ふーむ……告発が入ると厳しいな
あの狩人二人が」
天海 「ギコはその前に吊らなければ駄目でしょう
でなければルサルカ当たりは90%いくかと」
黒いチルノ 「というかギコこれ絶対無理。吊れないもんコレ」
戦艦「オライオン」 「ギコが吊れなかった場合は
オルミーヌが上手かったのだろう」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
メディック 「いっそクワトロGJ出れば苗木チャレしますが」
天海 「お疲れ様でした」
織田信長 「お疲れ様だ」
クワトロ 「お疲れさま。」
GM 「お疲れ様です」
メディック 「お疲れ様です」
ヘルヨハン 「告発入ればクワトロが大分真ひよこになるね
雛狐ならあんなCOはしない」
ヘルヨハン 「お疲れ様」
黒いチルノ 「告発入ったねお疲れ様」
登別 「お疲れ様でしたー」
黒いチルノ 「となればオルミーヌ吊りまでは確約。
が。これでギコが吊れなくなった。」
ヘルヨハン 「吊り→オルミーヌ吊りでギコ噛まれるかな
噛まれないよねきっと」
豊臣秀吉 「この展開だと登別が真になってテトが○になって吊れなくなるのか よく考えたら」
比那名居天子 「LW候補が湯豆腐・白っていう・ギコ(身内切り路線だがほぼない)
となるのかな。」
GM 「さすが十神だ!苗木に全部ぶん投げた!」
登別 「まぁ、残りが化狐と親狐でオルミーヌな以上、ルサルカ古狐はないんだよね」
メディック 「精神感応の結果まで補強してるように見えるのは気のせいでしょうか」
黒いチルノ 「原作通りとは恐れ入った。」
メディック 「これルサルカが三割引くんじゃないですかね(すっとぼけ)」
黒いチルノ 「◇ルサルカ 「私が狐ってなら苗木噛んで見なさいよ
70%でGJしてやるんだから」
では問題。明日の朝どうなってるでしょうか。
本人のリアルラックを考慮して140文字で書きなさい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「苗木「ぐわぁぁぁぁぁ」>黒チルノ」
織田信長 「A:30%引く>黒いチルノ」
登別 「苗木噛まれ(字足らず)」
モナー 「帰還」
天海 「ルサルカって原作のDies Iraeからして幸薄いキャラだからなあ」
戦艦「オライオン」 「苗木が噛まれるに苗木の魂をベットする」
戦艦「オライオン」 「お帰り>モナー」
メディック 「(それでもルサルカさんなら……ルサルカさんならきっとこの期待を裏切ってGJ出してくれるはずっ(フラグ)」
比那名居天子 「オルミーヌ狐ならオルミーヌ噛んで死体無し出さないといけないんだけど。
大丈夫なのかしら?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒いチルノ 「訓練された闇鍋民はすごいとはっきりわかるね」
やる夫 「お疲れ様だお」
モナー 「流石にそんな漫画みたいなこと起こらないでしょう>苗木噛まれ」
黒いチルノ 「お疲れ様。」
天海 「お疲れ様だ」
メディック 「お疲れ様」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
織田信長 「お疲れ様だ」
登別 「シナリオ次第だと、シュピーネよりも扱いが悪いですからねぇ、ルサルカは
画面端で1-2文くらい表示されていつの間にか退場という」
GM 「お疲れ様です」
モナー 「お疲れ様です」
十神白夜 「ギコ噛みがベストだったか。」
登別 「ともあれお疲れ様でした」
クワトロ 「お疲れさま。」
戦艦「オライオン」 「ただあそこで私が生き残っても飽和なのよねえ」
メディック 「一番草生えるのはルサルカGJではないでしょうか。」
モナー 「抜かれたら小ネタリプレイ決定ですよこれ」
牛丼 「おつかれさーん!」
黒いチルノ 「だけどこれ本当にギコVS白っていうVSルサルカあたりが見れそうで」
メディック 「身内して吊ったのは貴方でしょうッ!>白っていう」
メディック 「私しっかりと吊られる時にやる夫さん投票したんですよ!」
比那名居天子 「これ途中経過がややこしすぎてリプレイにするの大変だと思うわー」
メディック 「◇苗木誠の独り言 「オルミールは吸血鬼でしょ…つまり」
◇テトの独り言 「初日吸血鬼でしょ」

◇黒いチルノ
[屍鬼]

うーん、この。」
十神白夜 「土蜘蛛>多分な、人形投票が一番嬉しかったかなw」
GM 「要点だけ抜き出せば大丈夫!>リプレイ」
戦艦「オライオン」 「……ほほえましいな」
黒いチルノ 「吸血鬼なんていなかった。いいね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メディック 「別にいらんです>人形投票
天狗だったのは結果論なので」
豊臣秀吉 「秀吉君のあふれ出るぴゅあオーラのせいで村に見えても仕方ない(どやぁ」
モナー 「あそこでモナー狂人という情報出すかどうか
迷ったんだよねえ>十神」
戦艦「オライオン」 「ルサルカいったー!」
黒いチルノ 「護衛すれば勝確だけど?」
十神白夜 「それとな、織田噛みはすまんかった。
あそこにやる夫鑑定されたら不審者で通すこともできない。」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
比那名居天子 「えー>ルサルカ噛み
残り2W2F主張で吊り増やさないなら村は狼に従うわけ無いわよ」
モナー 「モナー土蜘蛛って言う内訳の情報を村にばらして人形潰すか
まだ狂人いるんじゃね?っていう疑心暗鬼のまま黙って死ぬかどうしようかなって―」
GM 「さすがに相互は崩さなかったですね」
黒いチルノ 「GJいったね。」
戦艦「オライオン」 「飽和が近かったから>白夜
やる夫切り捨ても手だぞ」
登別 「流石に相互は崩してきませんでしたね」
クワトロ 「さて、オルミーヌ吊りになるだろう。
後はギコ、白っていうという順番で吊れるかどうかだが。」
GM 「オルミーヌ吸血鬼見るにしても、吊らないと不味いんですけど
吊りますかね?」
黒いチルノ 「なんか白っていう先吊りの未来が見えるんだけどね」
比那名居天子 「明確にオルミーヌ噛みではないけど吊りになるのかしら?」
黒いチルノ 「クワトロ真結果を出してる以上、オルミーヌ吊りだと思う」
戦艦「オライオン」 「いや、霊能CO即吊りになるとは思わなかったっていうと言い訳になるけども」
メディック 「気持ちはわかるけど、潜っても吊られずに済んだとも思うから複雑>オライオン」
豊臣秀吉 「3灰2吊りと考えると普通村に見えてくる不思議
なお狩人が2人いる模様」
戦艦「オライオン」 「私吊りでも結構大丈夫かと思っちゃった……あはは>メディック」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メディック 「【速報】オルミーヌ吸血鬼確定」
黒いチルノ 「だが、まだお笑いの空気が晴れてないわ。」
比那名居天子 「飽和回避もあるってオライオンが言ってたわね。
結局何がグッドムーブかなんてそのときにはわからないし、いいと思ったことを必死にやるしかないわ。」
ヘルヨハン 「屍鬼という存在自体知らなかった
許してくれ」
黒いチルノ 「大丈夫。どっちにしてもあたい死んでたから >ヘルヨハン」
戦艦「オライオン」 「潜って普通に登別噛んでって事だろうかな
変えられるとすると」
GM 「一度失敗すれば忘れませんからね
鍋は経験ですよ>ヘルヨハン」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様です」
メディック 「お疲れ様です」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
豊臣秀吉 「おっつん」
登別 「お疲れ様でしたー」
オルミーヌ 「お疲れさまです。
でっていう●が正解でしたか…」
やる夫 「お疲れ様だお」
織田信長 「お疲れ様だ」
牛丼 「おつかれさまでーす!」
天海 「お疲れ様だ」
黒いチルノ 「お疲れ様お母さん」
戦艦「オライオン」 「白っていうは大丈夫だろうか?
苗木噛みだ……苗木を噛むのだ……」
登別 「鍋の経験値は全然足りてないですねぇ
頑張って参加して積まねば。」
メディック 「そこはあるでしょうね>登別噛み
オライオン死亡で白LW確定になるので諦めたので」
牛丼 「そうかオルミーヌお母さんか」
クワトロ 「お疲れさま。」
オルミーヌ 「あ、しまった。牛丼さん銀狐だったー!?」
牛丼 「つまり私がパパというわけだ」
モナー 「お疲れ様です」
黒いチルノ 「どうも、オルミーヌの腹違いの子供です」
ヘルヨハン 「お疲れ様」
戦艦「オライオン」 「そこまで頼りにされていたとは……>メディック
ううむ、死ににいってしまいすまない」
オルミーヌ 「お母…さ…ん?」
登別 「牛丼とおっぱいの子供がギコということですか」
オルミーヌ 「え、何ですかそれは。
私が牛丼を食べると黒いチルノが表れるんですか!?」
牛丼 「そうだね、開始時点から別居常態のパパじゃお母さんから離婚届突きつけられてもしょうがないね・・・」
豊臣秀吉 「なおお父さんは浮気がばれてお母さんに折檻(●貰い)されてしまった模様>牛丼」
登別 「……って、銀狐ってことは、オルミーヌは牛丼を父親と認識してないんじゃね!?」
黒いチルノ 「ママー。ママー。」
メディック 「(ソッ>オライオン>四日目夜

◇メディック(人狼) 「ただまぁ、多分オライオンさんがLWだと思っていたので
ここで吊られるのはかなり痛いですあg」」
オルミーヌ 「仲間表記がアレなので、黒いチルノさんが仲間にしか見えませんでしたよ、ええ…
いや紅狐なら見えないとおかしいなと思ってたんで、
ヘルヨハンさんが特攻人外だと思いこんでましたけど!!」
GM 「親子関係複雑すぎるぞwwwww」
牛丼 「私はギコ君なんて認知してません(震え声」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メディック 「その前に死ぬのはしょうがないとは言ってるんでなんとも。」
オルミーヌ 「ていうかいつの間に私と牛丼さん夫婦になってたんですか!?」
登別 「あれそれって牛丼がものすごい屑になっちゃう……」
豊臣秀吉 「ほら お前の夫だろ 早く祝福しに行くんだ>オルミーヌ」
戦艦「オライオン」 「はっはっはっ>メディック
オルミーヌがどう見ても偽だったので
ライン割れば信頼取れるだろうかと……まさか屍鬼を主張する前に時間切れになるとはな」
メディック 「牛だからしょうがないです(すっとぼけ)
牛……あっ(察し>オルミーヌの胸を見つつ」
牛丼 「はっはっは、牛と牛で相性ばつ牛ンじゃないかw」
オルミーヌ 「あ、あのぉー……
私寝取られてませんかそれ……?」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
豊臣秀吉 「そりゃ寝取られもすれば子供もぐれて吸血鬼にジョブチェンジするわな・・・」
登別 「つまりギコも牛……?」
苗木誠 「あ、抜かれた」
織田信長 「あっ」
GM 「お疲れ様」
戦艦「オライオン」 「噛めたwwwwwwwwwwww
お疲れ様」
豊臣秀吉 「3割wwwwww」
メディック 「三割いいいいいいwwwwww」
オルミーヌ 「ギコさん噛まれませんように、ギコさん噛まれませんように…」
黒いチルノ 「【悲報】あたいは望まれて生まれた子ではなかった」
十神白夜 「よくやった!」
牛丼 「あっ・・・
おつかれさまー」
登別 「wwwwwww」
黒いチルノ 「3割wwwwwwwwww」
GM 「ぬかれたwwwwwww」
やる夫 「お疲れ様だお…w」
豊臣秀吉 「クッソwwwwこれは笑うしかねぇwwwww」
登別 「三割発動wwwwwww」
メディック 「あっ、お疲れ様です(キリッ」
戦艦「オライオン」 「ルサルカの護衛がばがばじゃないかwwwwwwwwwwww」
クワトロ 「お疲れさま。」
織田信長 「抜かれたwwwww」
オルミーヌ 「3割抜けましたよ! やったね(」
GM 「やっぱりIFVさんは持ってるなwwwwwww」
天海 「どこまでも運が無い」
苗木誠 「くそ、遺言にギコから吊れと書いておくべきだった」
登別 「【悲報】ルサルカはガバガバでした」
オルミーヌ 「これルサルカさん古狐ワンチャンありますよ(きりっ」
モナー 「お疲れ様です」
豊臣秀吉 「7割ががばがばすぎてわろえないwwwwww」
黒いチルノ 「ここで白っていう吊ってとどめ刺したらもうわからんなこれ」
メディック 「>オライオン
オルミーヌでも失敗して確率とはなんだったのかなんて追い打ちしなくても良いでしょう!(憤慨)」
GM 「お腹痛いwwwwww」
豊臣秀吉 「2回連続で失敗する確率は9パーセント・・・いや・・・よそう 俺の勝手な予想で(ry」
オルミーヌ 「ルサルカさんは私でGJ出してくれればよかったのに!」
メディック 「ごめんちょっと待ってwwwこれだけは言わせてwwwwww
いくらルサルカさんでも通すと思ってなかったですよ私!?!?!」
戦艦「オライオン」 「ルサルカ失敗の時点で(察し)状態だったがこれは、HAHAHAHAHAHA!>メディック」
登別 「誰ですかフラグ建ててたの!!」
黒いチルノ 「70%といえば確率が高そうに見えるでしょう?
でも下界を見て御覧、ゴランのありさまだよ」
メディック 「お、オラじゃねえだ!!>登別」
十神白夜 「オレテト○だしてないんだがなw」
苗木誠 「しかしこのタイミングで3割は無いでしょ 葉隠くんかよルサルカさんは」
登別 「俺テト○出してるはずなんだけどなw」
メディック 「テト銀狐だから(真顔)」
オルミーヌ 「>湯豆腐さん
私金狐なんですよねえ…」
メディック 「化狐だ。間違えた。」
豊臣秀吉 「でも金狐ー銀狐で夫婦っていい組み合わせよね
なんで別居してしまったん? >オルミーヌ」
牛丼 「忘れ去られた牛丼(放置三日目」
比那名居天子 「銅しようも無い事情があったんでしょ」
メディック 「そりゃ銀の方が空の王者()だからですよ>秀吉」
黒いチルノ 「でも冷静に考えたら70%だと高そうに見えるけど
逆に30%の確率で外すと考えると意外とありそうで困る
つのドリルの命中率も同じくらいだし」
苗木誠 「ギコくんを吊ってほしいんだよね
その指示ができるか否か」
黒いチルノ 「ままー。なかよくしてー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オルミーヌ 「金銀夫婦ってリオ希少種夫妻ですか…?」
比那名居天子 「あなたは他所の子でしょ!>チルノ」
苗木誠 「ギコくんは情報を出さなさすぎだよ
素村にしてもノイズだから吊るしかないんだ」
GM 「ルサルカは正解にたどり着いていますが・・・
指揮者がいないからどうなるか」
戦艦「オライオン」 「ギコ噛みだとテトの投票が白っていうに行きそうなんだよ
厳しいな……」
十神白夜 「湯豆腐>A金ぎつねが銀きつねに●を出した」
GM 「って3票入って確殺してる」
登別 「つのドリルは自分が使うと命中率10%位の糞技なのに、敵が使うと5割位当たる……(震え声)」
豊臣秀吉 「吊りは確定と」
天海 「少なくともでっていう視点は老兵吊りよりは化け狙いのほうが有意義だと思うが」
戦艦「オライオン」 「お、ギコ吊れるのか?」
牛丼 「あー狐敗北ー」
オルミーヌ 「あと一手が届きませんでしたねえ…」
牛丼 「どうしよう、認知してない息子が来ちゃう(ソワソワ」
戦艦「オライオン」 「ギコが吊れるらしい」
苗木誠 「あとは明日しだいだね…」
比那名居天子 「最終日は白っていう・湯豆腐の殴り合いでテトが判定役と。
なんでいい勝負になってんのかしら?」
十神白夜 「秀吉>勘違いしやすいけど、確定じゃないんよ。
票の総数は6だから。」
黒いチルノ 「引き分けも無理そうだなぁ。
盛大なオチを帰隊する」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
天海 「しかし無念なのは これ形的に 毒狼ルサルカヒットは見れないことだな」
豊臣秀吉 「DNA検査の結果・・・貴方達の息子と確定しました・・・>牛丼」
登別 「おら、認知しろよ
お前のかわいいかわいい息子だろう?>牛丼」
黒いチルノ 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様です」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
メディック 「盛大の落ち:テトGJ四人最終日から白吊りルサルカ飛び」
ギコ 「お疲れ様ー」
モナー 「お疲れ様です」
牛丼 「おつかれさま!パパだよ!(白目」
オルミーヌ 「牛丼さんはギコさんのこともちゃんと可愛がってください!」
メディック 「お疲れ様です。」
ヘルヨハン 「お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様だお」
織田信長 「お疲れ様だ」
天海 「お疲れ様だ」
クワトロ 「お疲れさま。」
登別 「さて、お疲れ様でした」
オルミーヌ 「お疲れさまですよ、残念でしたね」
豊臣秀吉 「せやけど灰状況的に考えて残り灰3人がテトかルサルカに入れないと無理よ>とがみ」
十神白夜 「ルサルカ噛みしかないぞ?
どうあがいても吊るわけがないんだから。」
黒いチルノ 「ギコ惜しかったなあ。
割と勝つルートあっただけにすごく惜しい。」
GM 「GJでても吊り変わらないからルサルカ残そうぜ!」
苗木誠 「お疲れ様
やっぱり人狼はタブレットじゃなくてPCでやるべきだよ  >ギコくん」
天海 「どうあがいてもでっていう視点ルサルカ吊りは無理だ 噛むしかない」
ヘルヨハン 「毒飛びすれば霊界へ行ける・・・!>ルサルカ」
ギコ 「なんか、どっと疲れたわー、」
黒いチルノ 「これでテト噛み→3割引くだったら笑うしかない」
メディック 「私吊る気無かったヨハン噛みって実際ミスでしょうかね(既に検討会の気分)」
オルミーヌ 「GJ取ってて完全に真結果出せてればワンチャンあったのに惜しいことしました。うーん」
豊臣秀吉 「湯豆腐が黙った化狐追ってわざとGJ出させていい場面だと思いますけどねぇ
どうせ奇数でも偶数でも湯豆腐つりゃ勝てる試合だし」
戦艦「オライオン」 「まあルサルカ噛みなんだろうけども」
天海 「テト噛み→3割引く→白吊り→ルサルカヒットまで >黒いチルノ」
登別 「ここで湯豆腐噛んで白っていう吊ってルサルカ毒飛びが見たいところだけど、流石に無理だよね」
メディック 「テトが白投票、ルサルカが湯豆腐投票すると思うならテト噛みは有りですが。」
ギコ 「いや、発言少ないのは、把握しきれてないだけや」
ヘルヨハン 「どうだろうね
僕自身人外のムードに飲まれてブレブレだったわけだから」
天海 「苗木がGJだしているからルカルカ狼は無い」
メディック 「テト化狐警戒でもありますし。」
黒いチルノ 「そこまで行ったら伝統芸としてまつられるわ >天海」
戦艦「オライオン」 「ありそう>天海」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メディック 「(既に伝統芸に……いや私の勝手な想像で皆を混乱させる訳には)>チルノ」
オルミーヌ 「それにしても、ルサルカさんの私護衛での護衛失敗って、
村視点ではむしろ失敗して良かったって話なのが皮肉ですね…」
登別 「◇湯豆腐の独り言 「意味がわかんねぇ。苗木噛まれてるんだぞ????
そういう不戦の約定で苗木噛んで確認って言ったんだよね????」

三割が……抜かれたんだよ……」
ギコ 「遺言はテキトーにしといたし、どーなるかね?」
苗木誠 「うん、テト噛みでGJ証明ができるといいんだけどね」
メディック 「それはそうだね>湯豆腐」
GM 「湯豆腐は明日4人になったら引き分けに動くんじゃないですかねw」
天海 「ルサルカGJで狐誤認でも既にそこは吊れない」
天海 「そして3割引いたら老兵真は確定」
メディック 「ルサルカの二票が・・・>GM」
朝日が昇り、12 日目の朝がやってきました
苗木誠 「3割ひいちゃだめでしょ!?(論破ァ >天海さん」
登別 「ですよねー。
お疲れ様でした」
オルミーヌ 「その3割を連発していて、自身ではGJ出されていないっていうのが凄い(」
メディック 「お疲れ様です」
戦艦「オライオン」 「お疲れ様」
織田信長 「お疲れ様だ」
戦艦「オライオン」 「どうなるっかな?」
豊臣秀吉 「おつさまです」
GM 「あー・・・人数偶数でも票は違うんでしたか>メディック」
黒いチルノ 「お疲れ様。」
モナー 「お疲れ様です」
GM 「お疲れ様です」
クワトロ 「お疲れさま。」
ヘルヨハン 「お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様だお」
天海 「ち、テト噛み→3割引く→白吊りから毒飛び楽しみにしてたのだが」
ギコ 「お疲れ様ー」
黒いチルノ 「湯豆腐が草生やしまくってらっしゃる」
オルミーヌ 「お疲れさまですよー」
苗木誠 「さて、白っていうが吊れるかどうかだけど」
牛丼 「おつかれさまー!キャーロウヘイサーン!」
ルサルカ 「・・・・・・・・・30%って高いわね・・・・・・・・・・・・」
オルミーヌ 「あとルサルカさん、」
ルサルカ 「オルミーヌも噛まれてるのにGJできてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」
豊臣秀吉 「ミストさん<3割を馬鹿にするだなんて・・・こんなことアトリームじゃありえなかった・・・!」
オルミーヌ 「>◇ルサルカ
>「だから、私の護衛スルーしてオルミーヌが噛まれてて金狐でギコ狐にてそこ庇ってCOした
>ってぐらいしか、クワトロ真が無いきがする」
大正解です!(びしっ」
ギコ 「白っていう吊れそうかなー」
黒いチルノ 「相手がなめぷでつのドリル使ったら自分の主力に当たって
勇気ある切断とかよくあること >ルサルカ」
天海 「普段の貴殿の毒飛びの確率を考えて 30%と比較してみればいい >ルサルカ」
比那名居天子 「ぷふー>ルサルカ」
戦艦「オライオン」 「何か間違って白っていう意外吊れないかなあ
精神鑑定士噛みをテト噛みにできたら良かったんだろうか」
苗木誠 「メディックが吊れた時、白っていうが妙に庇護していたのが怪しかったんだよ
どうしてあそこで30%が出るのか…」
豊臣秀吉 「テト○が結構ボディーブローみたいに響いてる感じで うーん」
ルサルカ 「・・・・・それ、考えたからギコ吊りにした訳で >オルミーヌ」
十神白夜 「俺はテト○だしてないんだがな・・・w」
黒いチルノ 「けど、よく白っていう耐えたものだわと思う。」
天海 「登別だろう >テト○」
豊臣秀吉 「そー考えるとルサルカに尼天狗ぶっぱのほうがよかった気がする
けど7割しか当たらないしこれ(」
苗木誠 「湯豆腐は大丈夫なのかい?
鍋の最低保障に占い師が1人いるはずなんだけど」
ルサルカ 「クワトロ真なら、オルミーヌとギコ2Fで
それならまだ狐は吊らぬわー という話で
えぇ、何だろうね。 この、推理当たってるのに もやっとした気持ちは」
十神白夜 「チルノ>オライオン吊られた時点ででっていうかこうしか無いぞっとw」
天海 「毒に当たってないからだろう(酷 >ルサルカ」
戦艦「オライオン」 「初日占い師だって居るにはいるが
人形がそれを否定しているな
日数経ち過ぎて忘れてる可能性はある」
ヘルヨハン 「悪いけど、湯豆腐が何を言いたいのかわからないよ」
メディック 「ヨハン噛みましたし」
黒いチルノ 「でも白っていう先吊りも有り得ただけに
割と村陣営綱渡りだよねコレ」
戦艦「オライオン」 「テトが逆噴射してはくれまいか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ギコ 「さて、どーなる?」
登別 「さてどうなるか……」
苗木誠 「テトさんしだいなんだよね」
オルミーヌ 「こうなれば狼陣営は道連れです!」
メディック 「湯豆腐がテト投票で引き分けから白吊り。(適当)」
GM 「いい勝負になってるのがなんか不思議」
比那名居天子 「湯豆腐がテトへ逆噴射したりして」
戦艦「オライオン」 「うーむ……」
GM 「お」
ヘルヨハン 「占い吊ってもここまでいけるもんなんだねえ・・・」
天海 「ここまではよし」
苗木誠 「お、いけるか?」
メディック 「んーむ。」
ギコ 「おお!」
やる夫 「あー……」
戦艦「オライオン」 「ま、死体無しが多かったしな」
登別 「行けそうか……?」
ルサルカ 「まぁ、テト白狼なら十神白夜が自主COの段階で囲ってそうって意味合いもあって
白っていう吊り遺言遺した訳だけど」
織田信長 「これは勝ちか?」
十神白夜 「素村噛み二発とオライオン釣りが痛かったなw」
オルミーヌ 「う~ん、残念ですねえ。あと一歩だったんですが」
比那名居天子 「後は湯豆腐次第」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました