←戻る
【雛2360】やる夫たちの派生超闇鍋村 [2821番地]
~PHPへの祈りはすませましたか?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeC:派生村)[C]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon PHPの女神
 (dummy_boy)
[隠者]
(死亡)
icon
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[占い師]
[受援者]
[羊]
(死亡)
icon サム
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[人狼]
[天狗倒し]
[羊皮]
(死亡)
icon ポルンガっていう
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[羊飼い]
(死亡)
icon
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[修験者]
(生存中)
icon メルトリリス
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[錬金術師]
(生存中)
icon 寅丸星
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[鼻高天狗]
(生存中)
icon やる夫
 (マル◆
B9YB7cae4w)
[仏蘭西人形]
(死亡)
icon 紅蓮の魔導師
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[物真似師]
(死亡)
icon 東風谷 早苗
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[萌狐]
(生存中)
icon エレナ
 (夢見病◆
5R5iTMIYO.)
[夢毒者]
[恋人]
(生存中)
icon だいこん
 (ラグリス◆
Parker/WF.)
[蒼狼]
[受援者]
[羊]
(死亡)
icon 鳴上悠
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[吟遊詩人]
[恋人]
(生存中)
icon サンダース
 (C_T)
[欺狼]
(死亡)
icon カボチャ
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[豊穣神]
(生存中)
icon ハシビロコウ
 (漬物石◆
mx00K0J/.g)
[ブン屋]
(死亡)
ゲーム開始:2014/09/25 (Thu) 20:35:14
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1 天狗陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
PHPの女神 「配役隠蔽なーし」
PHPの女神 「カボチャに特別賞(そんなものはない)を差し上げましょう」
PHPの女神 「やる夫村にSS文化を根付かせた罪はおもい(歓喜)」
PHPの女神 「nなんとかさんェ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ポルンガっていう 「吊られたっていうwwwww」
PHPの女神 「お疲れ様です。」
PHPの女神 「いやー下界がメタい」
ポルンガっていう 「無茶しすぎたっていうwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ポルンガっていう 「暗殺者に・・・天狗倒しが!?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ハシビロコウ 「ひぎぃ」
PHPの女神 「お疲れ様です。」
ポルンガっていう 「大変なことになった・・・っていうwwww」
やる夫 「お疲れ様だお」
ハシビロコウ 「サンダース尾行で即死www」
ハシビロコウ 「おつかれさんやで・・・ってなにこれ」
「お疲れ様」
PHPの女神 「少人数村の3死体はなかなか痛いもので」
「修験者頼みかな」
ポルンガっていう 「霊能結果見なくても、俺○を疑う奴いねぇだろwwww」
ハシビロコウ 「というか修験者がいい位置に」
ポルンガっていう 「俺の羊全滅早すぎやろwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハシビロコウ 「おつかれー」
だいこん 「お疲れさまーの」
やる夫 「お疲れ様だお」
だいこん 「いや、投票時間に気づいたわ>でっていう
マジで草」
「お疲れ様」
PHPの女神 「お疲れ様です。
マウスの電池が切れるハプニング」
ハシビロコウ 「暗殺精度がwww」
だいこん 「これだから無線は…>GM」
「良い場所暗殺」
だいこん 「あ、ダースェ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
PHPの女神 「ホイール式のがなつかしい」
ハシビロコウ 「前まで無線式使ってたけどめんどくなって有線に戻したなー」
ハシビロコウ 「ワタシ、親指トラックボール愛好家なんで有線でもこまらないんよね
動かさないから」
だいこん 「あれ、星ちゃんは神通力の場所移動してるのか
狼付きなら固定でいいと思うんだが」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
だいこん 「北風と太陽、旅人がHENTAIで言われるまでもなく脱いだっつークソみたいな改変があったな…」
ハシビロコウ 「おつかれさまー」
だいこん 「お疲れーの」
サンダース 「やっぱりな」
だいこん 「(頭抱え)」
やる夫 「お疲れ様だお」
紅蓮の魔導師 「お疲れ。」
PHPの女神 「お疲れ様です。」
サンダース 「ただそこ暗殺か、ちときっついな」
紅蓮の魔導師 「……くっ、SSを保存できなかった!」
「お疲れ様」
サンダース 「状況的にお前が暗殺+逃亡失敗で占い噛みだろーが・・
まああってるからいいが」
PHPの女神 「天狗倒しついてますねw」
ポルンガっていう 「引き分け祈ってるわwwwww」
サンダース 「まあ、これ次村かな」
サンダース 「このままいったら85%くらいの確立でサムしか吊れない」
紅蓮の魔導師 「しかしあれだな
私も……SSが書きたかった……」
ポルンガっていう 「引き分けになることを祈るしかないわ、これwwww」
PHPの女神 「あとまだ一話残ってるんで今日の吊りはしのいでください(個人的な事情)」
サンダース 「早苗が萌えないと無理
いや、萌えても無理かもしれん」
ポルンガっていう 「天狗倒しスッケスケやでwwww」
だいこん 「天狗倒しェ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
だいこん 「つーかFOでもいいと思う」
やる夫 「天狗倒し発動したお…」
だいこん 「暗殺が出て占いが出てってもう隠すモンなくね?」
だいこん 「紅蓮噛まれるなら狩人いないっしょーという」
サンダース 「ん、案外恋人落ちそうだな」
紅蓮の魔導師 「あるところ、ある世界に、紅蓮の魔導師という、それはもうたいそう頭のいいモンスターがおりました。
紅蓮の魔導師は、とても知恵の回る男でした。
強大な魔力もありました。

しかし、紅蓮の魔導師はもうまもなく死を迎えようとしておりました。
紅蓮の魔導師は崖から身を投げたのです。もうまもなく、地面と激突するでしょう。

痛いでしょうか、苦しいでしょうか。
しかし紅蓮の魔導師は、もう生きる意味を見いだせませんでした。
きっと、このまま死んだ方がいいのです。
紅蓮の魔導師は、静かに目を閉じました。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハシビロコウ 「カボチャ次第だが・・・」
サンダース 「恋人は当然のようにサムで一致なのは読めてた
てーかこの2人目線ではサムかメルトリリスしかいけん」
紅蓮の魔導師 「ふむ、2票か」
だいこん 「(リタゲ叩けば墜落死しないんじゃ…いやよそうry)」
紅蓮の魔導師 「(リタゲの力を手に入れるのはこのあとなんだ……) →だいこん」
だいこん 「まだ持ってないのか…哀しい物語だ」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅蓮の魔導師 「ただ、私はGMのSSが見たい
是非続いて欲しい」
ハシビロコウ 「どっちがつれても村にとってはキツイ展開・・・」
サンダース 「引き分けになるならなってほしいがなあ」
紅蓮の魔導師 「ロードと出会っていない私は不死性を持たない
使い魔とは……そういうものだ →だいこん」
ハシビロコウ 「というか終わるしサムだと」
サンダース 「村勝ちは恐らくない」
サンダース 「正直鼠噛み確定だし、早苗先に吊れたとしても
その最中で恋人噛みがあったら狼勝ちだしなかったら狼先吊りになりそうだ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました