←戻る
【雛2377】やる夫たちの希望超闇鍋村 [2839番地]
~その瞳に未来は映ることなく~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 狂愛GM
 (dummy_boy)
[封印師]
(死亡)
icon 黒服
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[賢狼]
(生存中)
icon 鷲巣巌
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[野狐禅]
(死亡)
icon 西川貴教
 (ぬえもえ+◆
NUEmoeSoio)
[山彦]
(死亡)
icon ざわ・・・
 (たんぽぽ◆
IAjMrASqPM)
[霧狐]
(死亡)
icon 阿良々木暦
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[人狼]
(死亡)
icon 沖田総司
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[月狐]
(死亡)
icon 斧乃木余接
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[呪蝙蝠]
(死亡)
icon ネプテューヌ
 (支柱◆
UtAzS.e2pA)
[人形遣い]
(死亡)
icon メルトリリス
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[精神感応者]
(死亡)
icon
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[蟲姫]
(死亡)
icon 春日美空
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[占い師]
(死亡)
icon レミリア
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[霧狼]
(死亡)
icon 月山習
 (満足ライダー◆
gXfl/IfVlM)
[村人]
(生存中)
icon ライテウス
 (ライテウス◆
QbFmVxyP7c)
[大司祭]
(死亡)
icon モブ
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
ゲーム開始:2014/09/28 (Sun) 22:58:49
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
モブ 「鷲頭様狐ェwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
鷲巣巌 「ざわ・・・
    ざわ・・・」
鷲巣巌 「いやすまん、逆銃殺だ・・・」
鷲巣巌 「占いCO
黒服


1夜:黒服
狂っておる・・・誰もが狂っておる
されどワシには通じぬ、全てお見通しじゃ
まずは相棒の初日を確認するぞ」
モブ 「何……だと……。」
モブ 「承りました。」
鷲巣巌 「油断したわ

恐らくはワシ○の銃殺対応が来るじゃろう・・・
ワシを信じるか、その者を信じるか
それはお主が戻ったときに考えればよい」
モブ 「まあ、慢心しない鷲頭様も何か違いますしね。」
鷲巣巌 「しかしこうなると・・・
左も下も、どっち占っても隣占いは死亡とか酷い話だ
まるであくm・・・アカギがこの中におるのか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モブ 「西川先生だけ正解でしたね。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ざわ・・・ 「おつかれさま」
モブ 「お疲れ様でござる。」
ざわ・・・ 「なんかキーボード入力が途中まではじかれてた」
鷲巣巌 「ざわ・・・
   ざわ・・・」
モブ 「災難でしたな、何か言いたいことはあるかね。」
ざわ・・・ 「ないです
大蝙蝠だし」
モブ 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
鷲巣巌 「つまりだな・・・まとめると、こうなる

狼や狐が全部生きてる
初日次第だが、6-3-3かもな」
メルトリリス 「早速噛まれた……!
お疲れさま」
モブ 「お疲れ様でござる。」
モブ 「俺の帰還条件どうなるんだっけな。」
モブ 「6-3-3なら俺下界行ってないかね?」
鷲巣巌 「5-3-3・・・か?
恐らく明日戻ることになるじゃろうな」
モブ 「初日狂だと6-2-3?」
鷲巣巌 「そうなると人外が1死んでおるか
もしくは狂人混じりか、といったところじゃな
メルトリリス狂人や、ざわが霧系もあるかもしれぬ」
モブ 「少なくとも5-3-3は否定っぽいな、人外勝利目前に引っ掛かりそう。」
鷲巣巌 「ワシが思うに、もうこれはFOして
真証明職以外がそこに入れるべきじゃと思うが・・・」
メルトリリス 「私は精神感応者よ
結果出る前に噛まれたけど……」
モブ 「兄貴発動しないなぁ。」
ざわ・・・ 「ライテウス 狐狼目かな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モブ 「どうだろうなぁ。」
ざわ・・・ 「自分以外何つれてもよさげなステロタイプだねー」
モブ 「手広くやってはいるなぁ、三人ぐらいには誘導掛けてる。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狂愛GM 「すまない、やっと解放(ふるえ」
モブ 「暁が何か勇者っぽいことしとる。」
狂愛GM 「(どげざ」
モブ 「おかえり。」
メルトリリス 「自分から祟られていくのね……(困惑)」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鷲巣巌 「暁の投票が割と謎い」
狂愛GM 「ん、隠蔽中のようだね」
モブ 「おう、たぶん俺。>隠蔽」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狂愛GM 「お疲れ様。」
モブ 「大分謎いな。」
メルトリリス 「お疲れさま」
モブ 「お疲れ様でござる。」
鷲巣巌 「狼吊れてるといいんだが・・・」
沖田総司 「組織票っぽいですねこれ」
鷲巣巌 「おつかれさま」
モブ 「3Wなら俺が帰還するであろう。(すっとぼけ)」
沖田総司 「占いCO
アリャリャギ●>黒服○でした
モブ 「ほむ。>占い師」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モブ 「確定で一人外死亡かね。」
モブ 「鷲頭様と沖田で割れとる。」
沖田総司 「多分黒服が占い師で隣占い
鷲頭が狐で銃殺では無いでしょうか?」
モブ 「うんまあ、なので沖田真なら鷲頭様で狐1死んでる計算だべな?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
鷲巣巌 「ワシが黒服占って逆銃殺なのだがな」
モブ 「祟真か、ほほう。」
斧乃木余接 「いやなんでボク噛みなんだよ。呪蝙蝠だよ。
ボクは溜息ついてそう言った。」
モブ 「良し良し、心が安定してきた。」
鷲巣巌 「案の定、ということか」
モブ 「蝙蝠飽和ぁ!」
斧乃木余接 「なんで山彦よりもボクを優先して噛んでるの?
って事が。」
モブ 「視点●何処だあいつら。」
沖田総司 「あれ?これ黒服白狼?」
モブ 「沖田視点黒服偽。」
モブ 「狂はあるかね?」
沖田総司 「あ、狂人の可能性も有るのか」
メルトリリス 「ふむ、天人復活はまだのようね」
斧乃木余接 「なんだろう。祟神騙りの占い師とでも見られたんだろうか。
──ボクは残念そうにそう言った。」
鷲巣巌 「狼が吊れていたということになるな」
モブ 「兄貴に全部任せてぇなぁ。(こなみ)」
沖田総司 「と言うことは飽和はまだしないようですね?>天人」
モブ 「やな。」
メルトリリス 「蝙蝠が3匹もいるのね」
斧乃木余接 「ボクは噛まれてる=真だよ。
………………あ。」
斧乃木余接 「白蔵主 (占い結果:村人(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β13~]
[耐性] 人狼襲撃:身代わり
[身代わり能力] 子狐系・蝙蝠系
占いで呪殺されず、人狼に襲撃された時に、子狐系・蝙蝠系を身代わりにして
生き延びる事ができる妖狐。」
モブ 「草生えちゃう。」
沖田総司 「ライテウスの発言が人外っぽいですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モブ 「灰噛むのかね。」
斧乃木余接 「白蔵主噛みのボク身代わりもあるかもしれない。
ボクは天人にアドヴァイスした。」
メルトリリス 「白蔵主、なるほど」
モブ 「その場合非常にレミリアっぽいが。」
斧乃木余接 「だから天人。下界で白蔵主の可能性を出すと良いよ。
そうすると狼が白蔵主を噛んでくれるから。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
斧乃木余接 「お疲れ様。
──ボクはキメ顔でそう言った。」
モブ 「まあ、狼はわかっているとは思うが。」
レミリア 「お疲れ様、天人は真のようね」
メルトリリス 「お疲れさま」
沖田総司 「あれ?吠えが少なくなった?」
斧乃木余接 「言わないとわからないよ。どうしてボクが死んだのか不明かもしれない。>モブ
だからはっきり下界で白蔵主の可能性を出すのが良い。
──ボクは真摯にそう言った。」
モブ 「そうらしいな。(すっとぼけ)」
レミリア 「あ、いけない
遊びで残した占い遺言のままだったわ」
沖田総司 「銀狼か化狐ですか?>レミィ」
モブ 「情報が多くて大変でござる。」
レミリア 「大蝙蝠よ>沖田
占われていたら蝙蝠結果でたんだけどね」
斧乃木余接 「今何連敗だろうなあ……。最近勝てなくて困るよ。
ボクはキメ顔でそう言った。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鷲巣巌 「蝙蝠どんだけ居るんだよ」
モブ 「今日は四勝一敗でござるな。(すっとぼけ)」
メルトリリス 「私も最近負けが多いわね」
斧乃木余接 「ボクが本物だよ。噛まれる人外で祟神なんて騙るかい?」
レミリア 「勝つときと負けるときは連鎖するものよ」
狂愛GM 「――フフ。」
モブ 「まあ、人外は順調に死んでいるということだけわかればとりあえずは。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
狂愛GM 「繰り返される戦い、終わらない戦い。
その勝ち負けは積み上がるが、振り返りはしても戻れはしないよ。」
「おつかれさまよ。」
狂愛GM 「お疲れ様。」
レミリア 「お疲れ様」
斧乃木余接 「お疲れ様
あれ? 本気でボク噛み?
──ボクはキメ顔でそう言った。」
沖田総司 「狐有利って何だったんでしょうね?」
レミリア 「狐全滅か」
鷲巣巌 「だよなぁ・・・」
「…これは投票を粘着してよかったんじゃないかな!>呪い蝙蝠」
メルトリリス 「2Wかぁ」
レミリア 「呪蝙蝠ね、宣告ないからおかしいとは思ったわ」
「全部言ったと思うんだけど>投票」
レミリア 「霧系二人もいたのね…」
斧乃木余接 「ボクなんて放っておいてくれて良いのに……>レミリア」
レミリア 「あらららぎに文句を言うといいわ」
「祟り神だとするなら、それが全員から見て確定するのは「死の宣告によるショック死が発生した時」だけであって、「宣告がついた」では他の人から判別ができない。
だから、祟り神の真証明をしたい場合はどうしても早い日数のタイミングで宣告を付けに行かないといけないのだから、あの日くらいしか証明のチャンスは無い。
…って思ったのだけど。」
斧乃木余接 「この人数のグレランで二票貰うとかボクが吊られちゃうよ(ぷんすか)>暁ちゃん」
狂愛GM 「w 阿良々木暦に文句w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「全員一票で並ぶとか無い…はず…!」
斧乃木余接 「鬼のお兄ちゃんは死すべしだよね。」
レミリア 「実際、祟神噛み提案したのそこだから」
「それよりも、扱いに困る位置に入る方が面倒だと思うんだけどなあ…」
斧乃木余接 「ボクはライテウスのお兄ちゃんに投票指示を出したのさ。
そこに暁ちゃんまで加わったら、ボクが……死ぬ!」
斧乃木余接 「良くても引き分けるんだよね。>暁ちゃん
だって三票にしないと他が吊れなくなるんだよ?」
レミリア 「天人無視されてるわね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鷲巣巌 「祟神は分からないでもない
逆銃殺されてね(にっこり
で真証明要求されたら詰むからな」
狂愛GM 「お疲れ様。」
ネプテューヌ 「え、私吊れるの!?」
「おつかれさまー」
レミリア 「お疲れ様」
斧乃木余接 「お疲れ様だよネプのお姉ちゃん。」
メルトリリス 「お疲れさま」
ネプテューヌ 「予想GUYデス」
「だからといって、3割二回だけだとどうしようもないというか。」
レミリア 「まあ、スマートという意味では完全灰吊っての方がいいと判断されたんじゃない?」
レミリア 「ライテウスも言ってるけど、統一占いは呪殺出なければ…なのよね」
ネプテューヌ 「いんやー、天人からマハラギダイン吊っての私統一占い……とか言ってたからさ。
大司祭結果夜に考察しようと考えた結果がコレダヨ……>レミリア」
斧乃木余接 「ボクは真証明なんてする気はないんだ。>暁ちゃん
生き残れればそれで良いんだ。
──ボクはキメ顔でそう言った。」
「う、うん…知ってる…>呪蝙蝠
こ、こるくけあー!!」
レミリア 「ま、村の反逆なんてよくあることよ>ネプ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
斧乃木余接 「だからって噛む事ないじゃないか……。」
ネプテューヌ 「あ、なるほど。私吊って対抗占わせればか。」
「まあ、票が多くなると二重の意味で困るわよね。」
ネプテューヌ 「それが出なかったのはアレかな、私の経験不足?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
狂愛GM 「お疲れ様。」
レミリア 「お疲れ様」
ライテウス 「おつかれさん」
「おつかれさまよ」
ネプテューヌ 「おっつー!」
メルトリリス 「お疲れさま」
ライテウス 「やっぱ阿良々木つっていいじゃねぇかよ」
ライテウス 「くそっ、失敗した!」
鷲巣巌 「対抗●は弱いのぉ・・・」
ライテウス 「まぁ、阿良々木つって最終日でいいんじゃない?」
ネプテューヌ 「私の犠牲を……糧にして……村に勝利を……!
って言うと聞こえはいいよねー」
斧乃木余接 「お疲れ様。ボクはキメ顔でそう言った。」
沖田総司 「ここで毒COですけど・・・
吊られますよね?逆に・・・」
レミリア 「占い決め打ちの時間かしらね、明日は」
ライテウス 「ただやっぱ完全灰を削るべきなんだよね
統一占いしても割れるだけだもん」
狂愛GM 「決め打ちで勝てばいいんだよ。」
鷲巣巌 「普通村ならまだしも、鍋だと完全灰削りだねぇ
○相手の保証人も兼ねると考えれば勝負になる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
斧乃木余接 「ボクを……ボクを噛むなよ鬼のお兄ちゃん。
──ボクは呪詛を吐きつつそう言った。」
レミリア 「私なら噛まずに吊ってあげたのに」
斧乃木余接 「やめて欲しいね。>レミリアのお姉ちゃん」
沖田総司 「黒服●の遺言でも良かったかなこれ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狂愛GM 「お疲れ様。」
阿良々木暦 「お疲れ様」
レミリア 「お疲れ様」
「おつかれさまよ」
斧乃木余接 「お疲れ様だよ鬼のお兄ちゃん。
ボクを噛むなんて許さないよ?」
ネプテューヌ 「おっつー!」
メルトリリス 「お疲れさま」
ライテウス 「おつかれさま」
沖田総司 「毒が飛ばなかった時点で黒服の信用ガタ落ちですね・・・」
阿良々木暦 「だって、ものすげぇ騙り臭がしたんだもん>余接ちゃん」
レミリア 「黒服…から発言もなし…?」
阿良々木暦 「>黒服さん
さて、まだ終わっちゃいない
だからがんばれ」
ネプテューヌ 「これは占い決め打ちどう来るかなーって感じー」
斧乃木余接 「そうだけど呪蝙蝠なんだよね。>鬼のお兄ちゃん」
狂愛GM 「毒は夢もあるからなあ。」
鷲巣巌 「黒服がワシを銃殺主張しても
説得力しかないから仕方ないだろう」
阿良々木暦 「別に僕が夢毒あるから信用がガタ落ちする意味は薄いと思うよ」
「両偽は死因的に無いわねー。」
レミリア 「呪蝙蝠なら…噛まれないようにか。
占い除けは最近は司祭系も占われることが増えたから微妙と」
阿良々木暦 「だから、最終日に占い決め打ちまで持っていけているなら
狼の路線としてはまったく問題ないのさ」
メルトリリス 「山彦占いか」
斧乃木余接 「占い師のためにせっかく露出してあげたのに。」
レミリア 「春日が黒服占いわないの…?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ライテウス 「別にいいんじゃない?どうせ信じてもらえるか否かだし」
斧乃木余接 「確定偽だから占う意味がないんじゃないかな。」
ネプテューヌ 「ぶっちゃけどこ占っても見えるものは同じぃな気が」
レミリア 「まあ、呪狼だとまずいか。
…占い候補がお互いに●を打ち合う様式美が好きなだけね、私は」
ライテウス 「しかし食われるのはどう考えてもモブか西川
ニート月山の胃が爆発するのは確定してるな」
レミリア 「そういうのは嫌いじゃない」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ライテウス 「鍋でただの村人が勝負を左右するとかなんとなく胸が熱い」
阿良々木暦 「月山さん視点で黒服さん真は別に全然あるからね」
ライテウス 「おつかれさん」
モブ 「危ない、お疲れ様でござる。」
狂愛GM 「お疲れ様。」
「呪狼なら、それ以外に死因主張できないんじゃないかな?」
レミリア 「お疲れ様」
ネプテューヌ 「おっつー!」
「おつかれさまよ」
鷲巣巌 「対抗偽、かつ昼狐ありえるなら再占いは必要」
斧乃木余接 「お疲れ様だよモブのお兄ちゃん。」
狂愛GM 「さて最終日」
阿良々木暦 「お疲れ様」
レミリア 「…まあ、生きて対決をという意味程度ね>暁」
モブ 「何故か沖田とレミリア逆だと思ってたわ。(すっとぼけ)」
鷲巣巌 「黒服の占い理由も惜しいな・・・
銃殺したら真証明、のはずだけど
一騎打ちどころじゃなくて」
斧乃木余接 「そうだね。山彦なんて騙れないもんね。」
ネプテューヌ 「残りの0.1%は何だってばよ!」
レミリア 「これ、あの時に私も占いで出るべきだったかしらね
一応占い理由はあるから」
レミリア 「コルクケア」
モブ 「兄貴は良し良し辺りで決め打った。
こいつwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>斧乃木余接」
斧乃木余接 「ボク……かな。>紫のお姉ちゃん」
「KIAIで騙れば…>0.1%」
モブ 「物凄いわからんかったのが。」
ライテウス 「山彦を騙ってる子狐あたり」
モブ 「2人外残りの黒服視点のもう1人誰だ?」
ライテウス 「実際超絶反応速度とマウス操作速度があれば不可能ではない
普通無理だが」
モブ 「月山なら引き分け以下。」
ネプテューヌ 「ΩΩΩ<な、なんだってー!!?>余接
まるで意味が分から、え……騙ったの?」
沖田総司 「あ・・・もしかして昼狐と私の黒服○考慮に入れてですかねこれ?>山彦占い」
斧乃木余接 「火憐ちゃんならできたよ。>山彦騙り
──ボクはキメ顔でそう言った。」
レミリア 「他はともかく、ライテウスはどっち狼でも噛むと思うわ」
斧乃木余接 「やっちゃったぜ。>紫のお姉ちゃん
──ボクはキメ顔でそう言った。」
モブ 「ネプテューヌ狂か何かかとは思ったが。」
阿良々木暦 「てか、村で久しぶりにリーダー見たなw」
ネプテューヌ 「ファイヤーシスターズすげー!>無表情ドールさん」
ライテウス 「まぁ、な・・・私生きてるとネプが村かどうかわかるからな」
モブ 「ライテウス噛みの違和感がそこになる。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
沖田総司 「アリャリャギと占い師2人のどちらかが人外なら
アリャリャギに○だした黒服が人外になりそうですけど・・・」
阿良々木暦 「ライテウスは残せないんだよなぁ
こっちに来ちゃうから」
斧乃木余接 「グルメのお兄ちゃんはほんとにもう。
──ボクは優しい顔でそう言った。」
モブ 「結果見えるしなぁ。」
モブ 「兄貴!」
阿良々木暦 「くそ!ニートCOしてください全く!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ネプテューヌ 「大司祭は噛み最優先なのはなんとなく分かる!」
阿良々木暦 「よっしゃ!」
斧乃木余接 「お疲れ様。
──ボクはキメ顔でそう言った。」
ネプテューヌ 「おっつー!」
沖田総司 「おつかれ~」
「おつかれさまよ」
モブ 「お疲れ様でござる。」
狂愛GM 「お疲れ様。」
春日美空 「んーダメか」
阿良々木暦 「お疲れ様」
メルトリリス 「お疲れさま」
レミリア 「…勝てたわね」
狂愛GM 「いいものを見たよ。」
ライテウス 「今回の想定は阿良々木が言ってた【黒服が狼じゃなければ噛むだろ】ってやつだな」
阿良々木暦 「最終日の美空さんの殴りってかなりこっち痛かったけどね」
レミリア 「やはり、黒服が呪殺は…説得力があったかも」
ライテウス 「実際まぁ、噛むよね、狼じゃなかったら」
ネプテューヌ 「吊り自体はおよそ問題ないんだけどね!
決め打ちって辛いっすな!」
モブ 「阿良々木先吊りはいけた気すんのよなぁ。」
レミリア 「もっとも、あからさますぎて噛むか悩むことはあるわね」
沖田総司 「隣ですからね?>黒服」
ライテウス 「だが下界ではほかのことに目いって気づけない」
モブ 「その場合ネプテューヌの結果で違和感が出るはず。」
モブ 「黒服からネプ●、春日から○出る。」
春日美空 「黒服さん噛まれないのみて占い●のほうが道があったかも」
モブ 「!?!?!?!?!?
みたいなことになる。」
ライテウス 「あれは判断弱気だった。どうせ割れるだけだで吊っちゃったのが弱かった
灰に仲間残すわけないよな>モブ」
レミリア 「私も関連が薄いところ占ったら、呪殺出てとぼけていたら
関連キャラが噛まれてたわねえ」
沖田総司 「早噛みでも良い気がしますけど?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました