←戻る
【雛2380】やる夫たちの希望超闇鍋村 [2843番地]
~裏と修羅場~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 大妖精@GM
 (dummy_boy)
[蟲姫]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
2OyNc.1YgFmb)
[占い師]
(死亡)
icon 津村斗貴子
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[玩具姫]
(死亡)
icon 小悪魔
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[月妖精]
(死亡)
icon セネリオ
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[猫又]
[共鳴者]
(生存中)
icon 竹内多聞
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[共有者]
(生存中)
icon 鹿目まどか
 (コーヒー豆)
[古狐]
(死亡)
icon ゴッド・リー
 (ふらい)
[萌狼]
(死亡)
icon 雲龍・改
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[占い師]
[元神話マニア]
(生存中)
icon 武藤カズキ
 (アヤメ◆
QmwmLYmbVs)
[雷公]
(死亡)
icon 霧島トーカ
 (満足ライダー◆
gXfl/IfVlM)
[埋毒者]
(死亡)
icon 天子
 (◆
I1iufbf.e.)
[抗毒狼]
[能力喪失]
(死亡)
icon テルヨフ
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[村人]
(死亡)
icon ブースター
 (C_T)
[村人]
(生存中)
icon マリア
 (畑◆
UaHqC0IzMA)
[人狼]
(死亡)
icon アルス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[鵺]
[共鳴者]
(生存中)
村作成:2014/09/30 (Tue) 21:23:50
GM 「鍋村建て用テンプレ ver1.20  更新日 2014/09/28

【GMからのお願い】
・開始時間前後のズサーは「アイコンを決めてから入村」をお願いします。
・昼投票で2:30過ぎが目立ちます。1:30くらいを目指してみましょう。

【ローカルルール】
・AAはCO時と同時に使うことは禁止
・AAやSSの枚数制限はありません
・初日に対する能力発動は自由 (※超重要)
・村人騙りは許可
・昼投票が230を超える場合は名指しする場合があります
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨
・天候で「大声」がでたときは、AAを控えるようにお願いします
・沈黙禁止OPがデフォルトでついてます。
・突然死した人の役職に関しては「情報公開禁止」とします
・他鯖の宣伝に関して、過度の宣伝はご遠慮ください


【超闇鍋の注意点】
・役職保証は「人狼1」「占い師1」のみ
・初日夜のみ陣営数の表示が出ます
・COなしは存在しません。全員が役職を持っています(※超重要)
・死体が複数出る可能性があります
・死亡後、配役隠蔽で見れない場合があります
・席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を選択すること
・鍋のセオリーは十人十色。熱くなり過ぎないようお願いします
・知らない役職や自分の役職を確認したいときはこちらへ (※超重要)
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/


【禁止事項】
・シスコピ/暴言/利敵行為/放棄/掛け持ち/ゲーム中や開始前の初心者CO
・占い理由と占い結果の同時貼り
・突然死 (回線トラブルなど止むを得ない場合は除く)
・夜の超過前噛み (恋人狼に限り超過後すぐに噛むことは許可)」
GM 「開始予定は 21:50
入村どうぞー」
GM 「50…でいいかな
45にしようと思ったけどズサー期待いる?」
ジョルジュ が幻想入りしました
GM 「さ、表の配役でも見ながら待機」
ジョルジュ 「初心者鍋としては割りとレアな
「名前かぶりによる入村不許可」により弾かれました、ジョルジュです」
GM 「いらしゃーい」
GM 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営2 神話マニア陣営1
うん、珍しく安定してるよ」
津村斗貴子 が幻想入りしました
津村斗貴子 「よろしく頼むぞ」
GM 「いらっしゃーい」
GM 「名前被りはねえ…」
小悪魔 が幻想入りしました
ジョルジュ 「あっちのジョルジュがおっぱいに恵まれる…かは今ひとつ不明瞭なので、
健闘を祈りたい」
小悪魔 「こんばんは…フフフ。
私も昔このCNで入り損ねたことがありましたね…どういう村かは、これ以上言いませんけどね…フフフ」
津村斗貴子 「使われやすいCNであるならば【被りにくい仮CN】で入ればいい」
小悪魔 「では、しばらく待ちますか。
ここに来たお方で遊ぶだけですので」
仮付き が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい
表は村12にしては共有はいなそう」
仮付き 「ジョルジュのアイコンに新しいのがあるとはしらなんだ(挨拶)」
被りにくい仮CN が幻想入りしました
津村斗貴子 「……確かに被らないだろうが私の言いたいことはそういうことではなかったのだが」
被りにくい仮CN 「よろしく!
開始まで待機!」
小悪魔 「新しいジョルジュ様は丸いですね
…ダイエット失敗ですか?」
被りにくい仮CN 「ツムラ>何が!?」
津村斗貴子 「まぁ、大したことでは無い故キミが気にする必要も無いだろう」
被りにくい仮CN 「ツムラ>うん。」
ジョルジュ 「イメチェンだ
より女性受けする手触りを得ることでおっぱいへのアタック時の不快感を減らし
抵抗を避ける効果がある>こぁ」
鹿目まどか が幻想入りしました
鹿目まどか 「よろしくお願いします」
ゴッド・リー が幻想入りしました
被りにくい仮CN 「おっぱいにアタックされたらそりゃ不快だよね。」
仮付き 「仮付き さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮付き → セネリオ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4420 (セネリオ)」
ゴッド・リー 「俺がやる。人狼なら吊りに弱いはずだ。」
竹内多聞 (♀) が「異議」を申し立てました
ジョルジュ 「というわけで小悪魔よ、その効果がどれほどのものか
そのおっぱいへのアタックで試させてもらうッ!」
セネリオ 「……アイクが表にいるのならば
ボクはここで自分の仕事をするまでです」
雲龍・改 が幻想入りしました
雲龍・改 「よろしくお願いします」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!」
小悪魔 「なるほど…プニ>ジョルジュ様」
雲龍・改 「ゴキブリを焼けなそうな人がいるわね」
セネリオ 「……色々と節操のない方ですね
ガトリーよりはマシだと思いますけれど >ジョルジュ」
被りにくい仮CN 「この小悪魔、アタックされるのを「受け入れている」だと・・・!」
GM 「いらっしゃーい」
津村斗貴子 「しかし裏鍋というものはもっと即座に埋まるものだと思っていたが。
存外緩やかなものだな」
セネリオ 「ミストがボーレに不慮の事故で触られていたときは
ソニックソードで吹き飛んでいましたが……」
小悪魔 「フフフ、私は悪魔ですからー
対価は魂でいいですよ?
パチュリー様の実験の道具には最適でしょうからね」
被りにくい仮CN 「ツムラ>だって今、22+17+17のプレイヤーがプレイ中だぜ?
仕方ないよ。」
ゴッド・リー 「裏鍋が開始までに2桁に届かなかったことがそんなに珍しいか?日本人・・・」
ジョルジュ 「テラフォは読もうとしたけど
ゴッドリーが頭だけになって、なんか腕硬くして耐えようとしたやつが
やすやす引きちぎられたあたりで
「なんのための設定なんだろう…」と思って読まなくなったな…」
小悪魔 「ま、埋まらないなら埋まらないでサクッと遊ぶだけですし」
ジョルジュ 「魂で小悪魔のおっぱいにアプローチできると思うと破格の安さだな
存分に堪能させていただく」
セネリオ 「にぎやかなのは……悪くないことですけれど
ボクにはアイクがいれば、其れで良い

裏鍋が埋まらないことについてはよくある話です
前似たような状況になったときは、真紅雛早苗に鉄鯖まで含めて60~70人前後がアクティヴだったとも聞きますから。」
武藤カズキ が幻想入りしました
雲龍・改 「テラフォーマーズはびっくり動物大図鑑だから……
紋華青龍蝦なんて初めて知ったわ」
鹿目まどか 「魂対価が安い!?どういうことなの!?」
武藤カズキ 「よろしく!」
セネリオ 「魂を対価としたら、紅魔館から抜け出せなくなると思いますけれどね >ジョルジュ」
GM 「少人数は仕方ないね
もっとも…ここ最近は深夜鍋が建たないみたいだけれども」
ゴッド・リー 「原作を読んでいようがいまいが、俺はどっちでもいいがな。
俺も読んでないし。」
小悪魔 「えっと…じゃあ、そろそろでしょうか?>ジョルジュ様
あなたの魂では、こんなものでしょうか」
津村斗貴子 「おや、カズキか。
こんな所まで来るとはしようのないやつだな、キミは」
被りにくい仮CN 「開始までには戻るからちょっとまってね。」
武藤カズキ 「斗貴子さん一人じゃ危ないよ!
俺も一緒に戦う!」
ジョルジュ 「俺のおっぱい愛が無尽蔵である以上、
当然俺の魂は無尽蔵だからなぁ」
セネリオ 「GM自体をやるのはボクは一向に構いませんけれど
……タイミング的に合わないことが多いんですよね、最近は

実際、GM人口少ないのは勿体無い話です
微力ながらボク(の中の人)も協力していきたい話ではあります。
……勿論、アイクあってこそですけれど。」
小悪魔 「ええと、まず後でジョルジュ様には紅魔館の地下にいるホフゴブリン達のところに行ってもらってと」
津村斗貴子 「やれやれ。願わくば同陣営でありたいものだね」
ジョルジュ 「エ、エロ同人みたいに!?>子悪魔」
鹿目まどか 「不滅の魂・・・・・・ジョルジュさんはいったい何者なんでしょうか」
小悪魔 「同陣営だけど、敵同士という陣営ってありましたよね?」
小悪魔 「ええ>ジョルジュ様
少々特殊な性癖の少女たちへの捧げものですね?」
鹿目まどか 「吸血鬼陣営ですね>同陣営敵同士」
GM 「特に深夜側かな
23時以降 その時間帯にGMは欲しいなと>セネリオ」
津村斗貴子 「寿羊狐に対する親狐の関係性だろうか>同陣営敵同士」
セネリオ 「ゴブリン、というものがラグズならば
なかなかの邪教ですね、とボクは言っておきますが。」
武藤カズキ 「大丈夫だよ!絶対同じ陣営に決まってる
俺と斗貴子さんだから!」
小悪魔 「ええ>まどか様
吸血鬼こそ、孤高の陣営!
…お嬢様方は、仲いいのか悪いのかよくわかりませんし」
セネリオ 「(中の人が寝こけることが多いせいで
 深夜まで起きてられない、というのが最近の本音)」
小悪魔 「紅魔館は悪魔の館なんですけどね…」
霧島トーカ が幻想入りしました
霧島トーカ 「よろしく。」
セネリオ 「まあ、流れを見てやる流れになるのならボクは一向に問題ないですので
機会があればやるとしましょう >GM」
鹿目まどか 「ひとりぼっちは好きじゃないんだよね
みんなとわいわいやりたいから>小悪魔」
天子 が幻想入りしました
天子 「よろしく?」
GM 「いらっしゃーい」
テルヨフ が幻想入りしました
被りにくい仮CN 「被りにくい仮CN さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:被りにくい仮CN → 竹内多聞
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 738 (竹内多聞)」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 大妖精@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 15 (大妖精)」
小悪魔 「…まぁ、そうですね>まどか様
わいわいはしていますよね、賑やかですから…紅魔館は
そのうちクリスマスぐらいやっても驚かないぐらいですよね」
竹内多聞 「それではあらためて、よろしく頼むよ。」
ブースター が幻想入りしました
ジョルジュ 「表は初手死体なしの模様
あと、初手つりが潜伏COしてるな」
ブースター 「よろしくな」
鹿目まどか 「クリスマスパーティ楽しいもんね♪>小悪魔」
武藤カズキ 「武藤カズキ さんが登録情報を変更しました。」
テルヨフ 「同陣営でも味方かって言うとそうでもない蝙蝠陣営とかもあるけど
考えるのが面倒(スヤァ

……あ、よろしく」
セネリオ 「ふむ、そろそろ開始時間のようで。

……アイク、頑張っているようで何よりです」
テルヨフ 「見える……QP2とか出て大惨事になるのが……」
小悪魔 「悪魔が神を祝う>まどか様
これほど、背徳的なものはありませんよね?」
大妖精@GM 「14いますので延長はしないでいいですね
全員投票確認したらカウントしましょう」
小悪魔 「小悪魔 さんが登録情報を変更しました。」
マリア が幻想入りしました
津村斗貴子 「15なら上々ではないだろうかね」
マリア 「よろしくお願いします」
大妖精@GM 「いらっしゃいませ
二人は投票してくださいね」
アルス が幻想入りしました
ゴッド・リー 「悪いが先手必勝でやらせてもらう」
アルス 「……開始時間だね、よろしく頼むよ →ALL」
テルヨフ 「人数が少ないほど
混沌化する可能性は高くなる 気がする」
ジョルジュ 「んじゃ、ボチボチカウントいくかぁ」
小悪魔 「そういえば15と16が狼にとっての瀬戸際なのは鍋でも普通でも同じですよね?」
ジョルジュ 「5っぱい!」
セネリオ 「16人ならば、大所帯

……傭兵団より多い(小声)」
テルヨフ 「スヤァ……」
アルス 「(間に合ってよかった……)」
ジョルジュ 「お4ぱい!」
小悪魔 「おや、背徳的なお方が来ましたね」
ジョルジュ 「おっ3い!」
アルス 「16人なら、紅蓮の子らの総数と同じだね。」
ジョルジュ 「おっぱ2!」
ジョルジュ 「おっぱい1」
津村斗貴子 「3Wか4Wかと言う違いは確かにな」
ジョルジュ 「もっとあつまんねぇかなおっぱい」
ジョルジュ 「さて、では開始だ」
ゲーム開始:2014/09/30 (Tue) 21:53:14
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
ゴッド・リー(人狼) 「萌え狼だ」
アルス は セネリオ の能力を真似ます
セネリオの独り言 「…………鬼希望ぉぉ…………(しろめ」
テルヨフの独り言 「スヤァ……」
竹内多聞(共有者) 「あ、ソロ共有者。」
天子(人狼) 「抗毒ですって。」
「◆大妖精@GM はい、GM担当はつきつきです」
武藤カズキの独り言 「ふむ、雷公」
ジョルジュの独り言 「うむ、責任重大だな」
マリア(人狼) 「普通の狼です」
小悪魔の独り言 「月妖精!?
背徳者希望でこれとはまた…」
雲龍・改の独り言 「そうね……」
津村斗貴子の独り言 「玩具姫。基本はニートと考えるべき、か」
武藤カズキの独り言 「票分けの可能性は考えておこう」
雲龍・改 は ジョルジュ の能力を真似ます
鹿目まどか(妖狐) 「古狐かー」
ジョルジュ は 天子 を占います
「◆大妖精@GM 出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
普通…かな? マニア次第かも」
アルスの独り言 「雄っぱいで我慢したまえよ →ジョルジュ
僕のバストは95センチだよ?」
小悪魔の独り言 「すみません、GMに能力行使ありでしたっけ?>GM」
鹿目まどか(妖狐)
                   __                , -‐,
                /  \ . . . . . . . . . . . . . . . ./   ‘
               ___|  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .|    Y⌒´}
           /. ./. /. . . . /. . . . . . . . } . . . . 〉   `〈⌒ヽ
           /. ./-‐. ./. . . ../. . /. . ∧. . k. . .}. .|      }. . . .\
.          /⌒7. . ./. ./. .__/iノ./ }. / `^ー}‐',. }、. .,     .′. . . . . .
.            /. . ./イ´. . .x===ミ′}/   x===ミ \′ __/. . . . . . . . .   どう考えてもケアされるよね!?
           /. . . ´く Ⅳ{{{   }}    {{{   }} i. \{_」. . . . . . . .\{
        {./ }./. ./ ゞ==彡 /i/i/i/i ゞ===彡 |. . .| }. .∨. . . . . i
          /´./ /  /ヽ/\/\/ヽ| ∨. ../. . . . Ⅵ\.. .|
         . . と´ /.. . .≧=‐ァ   ‐‐   |.  ∨´ . . . . . . . . `^
.        , . . . (/. . . . . ./´´{ ゚_o_0o7``:. ',. .  \. . . . . . . . . . ,
.         .′. ./. . . ./. . . .`7う^⌒ヽ'’(/∨}. . . \|\). i . . .|ヽ . . .′
       |. . ./ |. . ./ {. . . ./       `¨ .,. . . . . . . ∧. .! . . .i
       |. ./  ',. -= ⌒´   / 、       ’ . . . . . ./ |. ./  . . |
       ∨  \__ _   /フて.\     `^ヽ. /. !′  j/
               `⌒ー'^7 /  ^⌒ヽ=- .    \
                    ¨´     \)`ー‐'^ゝ=- ⌒´」
津村斗貴子の独り言 「雑感だが後援希望が外れるときは村に配置される可能性が高い気がするのはどうしてだろうな」
セネリオの独り言 「……と思ったんですが随分偏った配役で

GMは村建て感謝ですが
最近はあなたと同村(プレイ)することもありませんね。
たまには村へプレイヤーとして入るのもいいかと思われますよ?」
ゴッド・リー(人狼) 「よし、もうお前ら2人で鵺ついたCOでもしろ。
俺は占いCOする。」
小悪魔の独り言 「初日にやると、怒られそうな気しかしませんけどね」
鹿目まどか(妖狐) 「どうしよう・・・・・・」
アルスの独り言 「と、いうわけで。
村建てに、礼を言うよ。 →GM

……村に間に合うかぎりぎりだったから、まだごはんが……」
セネリオの独り言 「というか猫又ぁ……発言頑張らないとダメですね
鬼引きたかったんですが……」
ゴッド・リー(人狼) 「マニアが溢れたらそれまでよ。どうせ吊り切りする余裕は無いだろう。
「鵺CO」なら鵺側は残して吊り節約という判断もある。」
「◆大妖精@GM PL側は…逆に入りづらいのです>該当者」
霧島トーカの独り言 「やべぇ・・・ぜんぜんRPできる気がしない。」
ゴッド・リー(人狼) 「この提案に乗るのも乗らないのも、どっちでもいいがな」
「◆大妖精@GM それはありですよ>該当者」
雲龍・改の独り言 「七吊り……四人外……ふぅん」
天子(人狼) 「あんまり強そうに思えないからパスで良いんじゃないかしら。」
天子(人狼) 「130くらいで噛んでおくわ。」
小悪魔の独り言 「ありがとうございます、では存在を示しておきますか」
小悪魔 は 大妖精@GM に悪戯します
アルスの独り言 「……ちなみに。

ヴォル:B92 W80 H95
アルス:B95 W80 H96」
竹内多聞(共有者) 「 」
アルスの独り言 「ぼんきゅっぼん(錯乱」
竹内多聞(共有者) 「 」
竹内多聞(共有者) 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆大妖精@GM ほぼ同じ?…いえ、微妙に違うのね>該当者」
天子 は 大妖精@GM に狙いをつけました
大妖精@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(大妖精@GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大妖精@GMさんの遺言 はふ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
テルヨフ 「スヤァ……

大1と思ったら大4くらいになってた もっと喋ってもよかったのよ」
ゴッド・リー 「んだよ、名無しの妖精がゲームの雑魚キャラみてェに死んだのがそんなに悲しいか?あ?

・・・って狼のやつらは思ってるぜ?どうせな」
竹内多聞 「さぁ、これより人狼講義だ。
マニアは出たければ出るがいい。」
武藤カズキ 「おはよう!」
鹿目まどか 「おはよう」
天子 「おはよう。もうそろそろ秋なのに偶に暑い日があって困るわ。
共有者の声は四つあったわね。ま、COしたい者はすれば良いんじゃないかしら。」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2

特にこれということはなし。マニアゲーだわな。
囁きは大声連打。割と不審な感じだな。
じゃぁ、ひとまず様子見だ。」
小悪魔 「おはようございます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
7吊り6人外ですね、狼の数と妖狐の数が一緒というのがやっかいですねこれ」
津村斗貴子 「        / / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::/  ./:::::::::::::::::::::::...`ヽ、::、::::::::::::::::\
      〃::/:: ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \::.ヽ、:::::::::::::\
     ./::::/:::::,::::/ l:::::::::::ヽ:::::::::::::::::..  ::.. ヽ::::::`ヽ、::\::\
    /::::/:::::/::,  l .:l::::、::::ヽ:\:::::、:::ヽ  ::::::ヽ 、::.....\::ヽ::\
    !|N::i::/::/ / ! :l::::l:ヽ:. l、 ヽ:.\ ヽ  .::::::l::.. \ .::::\`ー-ヽ
    ′|::|/:/::/ :!.::|‐ト|、:ヽ::::lヽ、::\_;;:ィヽ  .l!::::... ヽ:::::::::\
      |/::/:::,': :|::::|」,ィ=ミヾ、:l  >',ィ=ァ、l!: .:::l|::::::::::::::::::::l/
    ノイ':::::l|:. :!|::{lヽゝノヾ ヽl 〃ゝノノl| :::::l|::l::::::::::|/
     〈:::::::ハ::::::::|::ハ  ̄_, === ., ̄ ハ .:::::/!::l:::::/   臓物を……ブチ撒けろ!!!!!
        ゙、::l 、::::::l:::l,ヘ     !.      /:/:::::/ |:::〉'′
       ヽ!-へ:::ヽ:ヽ'.\  _. _   /:/:::::/ ,|/   狼3、狐1という初期配置は悪くない。マニア2がどう動くかだろう。
      ,. - ´::::::::::::\:ヽ::!  ヽ、  , イ:-7::/ ノ
  ∠二_`ヽ、::::::::::::::/`ヽ    `´ハヘ::Tヽ′     蝙蝠は出たら殺すから潜伏しろ。
/:::::::::::::::::`ヽ \::::く、      ∧::ヽヽl ',
::/ ̄ ̄`ゝニ`ヽ \:::\ ー-、 ' ヽ::::| |:! l
'      〉:::::::::::ヽ \:::\       ヽ:! !| !
 _ -─¬´ ̄ ̄`ヽ:ヽ \:::\.____」_!| |
´    /       `ヽヽ\:::::\:::::」 L:| .!
     ′           \ヽ\::::\j 「:j |
    l   \ __ -‐    ト、ヽ,\:::ヽ人__」         __,.  -─‐
    .! __  ヽ   _  |  `ゝ_:.:``Y⌒ヾ  ,. - '"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    !       ̄ ̄ /   |    `¨ゝ:.:.:.:.|∠:.-─ニニ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   l          /    |       ヽく´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、 ̄ ̄」
セネリオ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
……おはようございます
さて……頑張りましょうか、アイク。」
鹿目まどか 「耳栓ついてるんだ、蝙蝠枠は確定してるね」
武藤カズキ 「耳栓かぁ・・・
これ妖精だね」
マリア 「7吊り4人外、マニア次第で6人外まで増えますね
COあればお願いします」
雲龍・改 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
 
おはよう……
七吊り四人外にマニアが二人……ねえ
白い雲はどこかしら……
私はふわふわしているものが好きなの……
共有の囁きは……大きく四つあったわね……」
テルヨフ 「耳栓って何だっけ 月妖精だっけ」
小悪魔 「…耳栓?」
ブースター 「おはようさん
配役的には神話がポイントっつー感じか?」
アルス 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →マニア

マニアが出てくるかどうかが、勝負所だよ」
竹内多聞 「 ソロ共有者だ。
相方は1夜時点でいないので、真確定だ。
シャウトは夜開始直後と、終了間際に3連打。」
大妖精@GM 「今回は隠蔽ありますね」
雲龍・改 「? 小声……ああ、妖精かしら」
霧島トーカ 「おぅ、おはよ。」
天子 「耳栓…これはAA勢が捗るわね(確信」
アルス 「……あれ、耳栓。
月妖精、かな」
ゴッド・リー 「これは・・・妖精の悪戯、か?
蝙蝠枠1は確定だな。狩人表記がいたら泣いて喜んでるだろうよ、真でも夢でも仕事ができたってことでな。」
鹿目まどか 「竹内さんが共有、わかったよ」
小悪魔 「あ、共有はそこですね
把握しましたよ」
テルヨフ 「強く発言すれば普通になるわねこれ」
マリア 「蝙蝠枠は埋まりましたね」
ジョルジュ 「全員耳栓つけられてるな…とりあえずこうもりの中身が
妖精系であるとわかったのは収穫ではあるか。」
津村斗貴子 「月妖精で蝙蝠枠は埋まり、か。
通常越でAAを使ったためログを見るときは普通サイズになるが許せ」
ブースター 「これは妖精のだよな、つーわけで蝙蝠陣営は埋まりと」
武藤カズキ 「蝙蝠枠が妖精は確定
狩人表記はどっちでも仕事あるから張り切ってね!
いたらだけど」
テルヨフ 「あ、共有者は了解 寝てていい?」
アルス 「ああ、共有は了解したよ →共有
とりあえず、マニアCOを待とうか。」
ゴッド・リー 「ログじゃしっかり大声になるがな。>テルヨフ」
セネリオ 「……ああ、なるほど
小声とは面倒な話……

そうですね、これならば――問題は無いか?」
竹内多聞 「指定はするぞ。
300頃。」
雲龍・改 「囁きはそれで合ってるわ>竹内
貴方が共有者ね、頼んだわよ」
霧島トーカ 「いきなり耳栓とかついてるのは、サブじゃなくて妖精の仕業?
ちょーうざいんだけど。」
天子 「あら、半屍人さんが共有者なのね。一緒に居た学生はどうしたの?」
武藤カズキ 「とりあえずマニアのCOはないみたいだね
見た感じだと」
小悪魔 「ではまあ、何かあれば大声でと言うことで
小声は聞こえなくなるんでしたっけ?」
鹿目まどか 「マニアが出てこないと、老兵CO」
竹内多聞 「ああ、マニアは出てくれよ。」
テルヨフ 「スヤァ……」
小悪魔 「そして指定展開ですね、それは了解です」
津村斗貴子 「そこが共有というのは了解した。
マニアの声は無し、か。各員気を引き締めろ」
マリア 「共有把握です
COはもう出ませんか?」
霧島トーカ 「共有把握。
んで、神話2はどこもCOしないの?」
天子 「半屍人とか言っても元ネタ分からない者には通じないに違いない(まがお」
ブースター 「で、共有がでてるけどマニア系のCOはでねえと
こりゃちっと厳しそうだ」
アルス 「……なんにせよ、初日蝙蝠ではないことが確定したわけだ。
……ん、老兵?」
ジョルジュ 「うん、竹内の主張する囁きは聞こえてた。
…全部大声なので、てっきり初日が相方表示かと思ってたぜ。」
テルヨフ 「マジか 大声にしなけりゃ良かった >ゴッド・リー」
雲龍・改 「マニアが出ないわね……
二人も居たはずなんだけど
六人外というのはありがたくないわ」
竹内多聞 「まどか>マニアを理由は?」
武藤カズキ 「共有いるなら老兵は鉄板しててね!」
鹿目まどか 「即COしなかったのは求道者などが私をコピーすること考慮してのことだよ」
小悪魔 「…そういえば、マニア出ませんね
少し考えたことはありますけど、ここでは言わない」
霧島トーカ 「じゃあ、老兵は共有護衛でよろしく。」
竹内多聞 「待つ理由は?」
天子 「共有の次は老兵。肝心の何かは見えないっていう悲しみがありそうだけどこれはだいじょうぶなのかしら(まがお」
アルス 「大声で老兵COしているひとはいないようだが――
ああ、君自身が老兵なのか」
マリア 「マニアが・・・出てきませんね
最低でも1人外増えたと見ていいでしょう」
雲龍・改 「老兵はちゃんど共有を護って頂戴ね?
噛ませたら許さないんだから」
津村斗貴子 「老兵に関しては。月妖精が居るというのならば古蝙蝠が確定で居ないのが有り難くはある」
ブースター 「老兵が出てるが、さくっとでなかったのはマニアが自分コピーの可能性を考慮したからじゃねえかな」
テルヨフ 「老兵の処理は共有に任せて寝る
実はこれが一番いい(スヤァ……」
ゴッド・リー 「老兵COか・・・
ま、この村なら共有に張り付かせるのが正解だぜ。護衛制限があろうが無かろうが護衛できるわけだしな。
例えそこが狼でも共有を噛めなくなるってのはでかい。」
鹿目まどか 「私自身の信用上げもかねてね」
小悪魔 「…老兵は共有護衛でいいんじゃないですか?
どちらにしても、即吊するようなものかと」
竹内多聞 「ツムラ、COを頼む。」
武藤カズキ 「んー、それにしても老兵がいるのか・・・
ちょっと個人的には面倒だな」
ジョルジュ 「そしてマニアは抜きの老兵CO。
まぁ順当にマニアは人外についたんだろなぁ…
重要職付主張?期待するもんじゃないだろ、初日から」
アルス 「求道者がコピーした場合、……ああ、そういうことか。
まぁ、言い分は納得するよ。」
津村斗貴子 「玩具姫だ」
武藤カズキ 「斗貴子さんは村だよ!きっと!>竹内」
竹内多聞 「続行させてもらうよ。」
津村斗貴子 「人形が居るかどうかすら、今の私には分からない」
霧島トーカ 「玩具姫ってなんだっけ」
テルヨフ 「古蝙蝠を考慮しなくていいのがなんでありがたいのか >ツムラ」
小悪魔 「面倒?>カズキ様
真なら何かしらありますので、その時を考えるでいいのではないでしょうか?
少なくても護衛先指定なら噛まれない可能性は上がる」
雲龍・改 「玩具姫じゃあ真証明は難しいんじゃないかしら
人形が居ても四日目まで待たなきゃいけないもの」
天子 「紅と長老が一緒になった頃からずっと同じよね。今更な話よそれも。 <武藤」
ゴッド・リー 「フン・・・初日から指定進行か。
グレランでの票の流れがわからんのは気に食わんが、マニア2人とも行方不明ということを考えると正解と言わざるをえんな。」
セネリオ 「まどかが老兵、ですか

2票持ちについてはある程度猶予を取って、何らかの信頼が得られるかどうかでしょう
――少なくともまだそこに手を付けるときではない。そう思いませんか、アルス?」
マリア 「老兵は中身なんでもありえますね、蝙蝠は埋まってますけど
GJがでればいいんですが」
テルヨフ 「五日目くらいに人形から見える人形遣い >トーカ」
武藤カズキ 「くそう、俺が人形なら斗貴子さんを庇えるのに・・・!」
アルス 「たぶん、即出た方がメリットは大きいと思うが、
コピー待ちをすることは決して悪い手段ではない。

問題は、求道者だった場合、まず出てこない、ということぐらいだ。」
竹内多聞 「ツムラ>玩具姫は人形の存在はわからない。」
小悪魔 「玩具姫は、時限式の人形遣いですね
人形にとっては悪夢ともいえますが」
津村斗貴子 「指定を受けてしまった以上、私を吊らない道はない。
マニアが重要職コピーであることを祈る」
雲龍・改 「四日目になって初めて人形から見えるようになる人形遣いね>トーカ」
ブースター 「面倒っつっても蝙蝠は妖精系だから
真か狼か狐だろ?
真か狼なら共有はほぼ抜かれない、狐だったら狐陣営1でわかりやすいだろ>武藤カズキ」
テルヨフ 「……四日目だっけ?
日数までは覚えてないわ」
鹿目まどか 「古蝙蝠が確定でないから私占っていくのもありだよ」
ジョルジュ 「うわぁ…指定先からこの上なく微妙なCOが…
どうせライン構築しても疑いを消せないなら、そのまま吊る方が安定なのか、
時間的にも。」
霧島トーカ 「人形がいれば一応ラインは繋がるみたいだけど、人形はいないの?」
アルス 「そうだね、人外数は総計4 →セネリオ
マニアがそこをコピーした可能性は極めて低いと思われる。」
小悪魔 「…それ、結局見えなかったら泣きたくなりませんか?>カズキ様」
津村斗貴子 「四日目に私を告発した人形は私視点確実に真だからな>竹内」
竹内多聞 「アルス>マニアコピーで既に余裕がなくなっている可能性はあるがね。」
ゴッド・リー 「人形COが出るならラインが繋がるか残してみるのも一案、というところ。
まぁここまで出ないならそういうこと、だろうよ。」
武藤カズキ 「見えてなくても見えてるって言うよ!(キリッ>小悪魔」
テルヨフ 「スヤァ……」
小悪魔 「…そういえばそうですね>まどか様」
アルス 「そう考えると、今すぐ吊るのは得策だとは思わない。

――ああ、なるほど →まどか
ただ、君が真なら噛まれるだろうと思うよ、僕は、ね。」
天子 「まぁ特に他に何も無さそうなのである。
何かあってくれた方が良かったんだけど。」
セネリオ 「そして玩具姫――
証明が出来るのは4日目。人形側からしても見えるのは、そこからになる以上
2日目では見ることが出来ない。
……失うのは、嫌ですが。仕方のない話だと割り切るしかありませんね。」
津村斗貴子 「私の屍を、越えてゆけ」
霧島トーカ 「じゃ、そういうことで。」
天子 は 津村斗貴子 に処刑投票しました
ジョルジュ 「まぁ、小声でうっとうしいから、
夜灰ちゃんと見ような。」
ブースター 「それ4日目まで待つ必要あるんだよ>霧島トーカ」
セネリオ 「(ダッシュが綺麗に出ない)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
雲龍・改 は 津村斗貴子 に処刑投票しました
霧島トーカ は 津村斗貴子 に処刑投票しました
竹内多聞 は 津村斗貴子 に処刑投票しました
セネリオ は 津村斗貴子 に処刑投票しました
武藤カズキ は ジョルジュ に処刑投票しました
ゴッド・リー は 津村斗貴子 に処刑投票しました
テルヨフ は 津村斗貴子 に処刑投票しました
アルス は 津村斗貴子 に処刑投票しました
鹿目まどか は ブースター に処刑投票しました
ジョルジュ は 津村斗貴子 に処刑投票しました
マリア は 津村斗貴子 に処刑投票しました
ブースター は 津村斗貴子 に処刑投票しました
小悪魔 は 津村斗貴子 に処刑投票しました
津村斗貴子 は ブースター に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ジョルジュ1 票投票先 1 票 →津村斗貴子
津村斗貴子12 票投票先 1 票 →ブースター
小悪魔0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
セネリオ0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
竹内多聞0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
鹿目まどか0 票投票先 2 票 →ブースター
ゴッド・リー0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
雲龍・改0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
武藤カズキ0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
霧島トーカ0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
天子0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
テルヨフ0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
ブースター3 票投票先 1 票 →津村斗貴子
マリア0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
アルス0 票投票先 1 票 →津村斗貴子
津村斗貴子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルスの独り言 「まぁ、ああやってアピールをしたからにはおそらく君は村側だろう、と推察できるが。
……役職かい?」
ゴッド・リー(人狼) 「マニアが出ないと。
狐増えたか占い師が増えたかってところだろうな。」
津村斗貴子 「うむ。見えていないぞ」
竹内多聞(共有者) 「ソロ共有者だ。
相方は1夜時点でいないので、真確定だ。
シャウトは夜開始直後と、終了間際に3連打。」
小悪魔の独り言 「さてさて、では老兵に悪戯と」
武藤カズキの独り言 「この人数で進むと仮定するならば」
テルヨフの独り言 「あ、耳栓取れた」
セネリオの独り言 「――猫又、です

この役職で潜る意味があるかといわれると難しいのですが
少なくとも蘇生役職は、うかつに外へ出ないほうがよろしいと判断しました」
大妖精@GM 「お疲れ様」
武藤カズキの独り言 「捨票なしで丁度か」
小悪魔の独り言 「一応、噛まれたという情報は入るのですよねこれ」
竹内多聞(共有者) 「ツムラ悪いな、朝一が非常に人外に見えた。」
小悪魔 は 鹿目まどか に悪戯します
武藤カズキの独り言 「死体2が出たら俺が捨て票」
アルスの独り言 「指定されそうなら、正直に言うべきかな?
どうも共有に目をつけられた気がする」
雲龍・改 は 鹿目まどか を占います
竹内多聞(共有者) 「カズキから占いCOはおそらく出るだろうな。
もしくは毒」
天子(人狼) 「たぶん狐だな。」
雲龍・改の独り言 「あら? 狼の吠え少なくない?」
アルスの独り言 「もちろんコピー先が君であることは伏せるが。」
セネリオの独り言 「さて、問題としては津村が本当に玩具姫かどうか、という点

蘇生を試すにはまだ早い時期というところなので
僕としては静かに過ごしたかったのですけれど。」
鹿目まどか(妖狐) 「共有護衛主張より、カズキ護衛主張のほうがいいかな?」
ゴッド・リー(人狼) 「ヤケクソで共有噛んでもいいが、まぁ1日はグレー噛みがいいだろう。
噛み先を上げてくれ、萌えの俺が噛む。」
アルスの独り言 「あそこで人形が出なかった以上、蘇生は保留するのに賛成、かな。」
武藤カズキの独り言 「奇数-老兵-1を俺に
それ以外をどこかにか」
セネリオの独り言 「そうですね、25%とはいえ証明をすることは――出来る

正直者が一番ではあると思いますよ」
津村斗貴子 「私は私視点確実に狼でないにも関わらず、この吠え数を見ると狼を吊ったのではと思ってしまうな。
銀狼は居なさそうではある、か」
霧島トーカの独り言 「はやく噛まれて死にたい」
武藤カズキの独り言 「偶数になったら俺が捨票すればいい」
アルスの独り言 「……くっ、真面目な話ばかりになっている……!」
セネリオの独り言 「少なくとも露出して噛まれたら噛まれたで一人を道連れに出来ますけれど

……それは勿体無いでしょう?ふふふ。」
アルスの独り言 「君とは、アイクの話やらヴォルの話やらしたかったんだが……」
セネリオの独り言 「いえいえ、頼りにしてますよ。【狂愛】アルス。
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ は アルス を占います
ゴッド・リー は テルヨフ に狙いをつけました
セネリオ は蘇生処置をしませんでした
テルヨフ は無残な負け犬の姿で発見されました
(テルヨフ は人狼の餌食になったようです)
鹿目まどか は無残な負け犬の姿で発見されました
(鹿目まどか は占い師に呪い殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鹿目まどかさんの遺言
                     ,___    ___         -‐、
                / ノ´ : : : : : : : : : : : : : :./   |
          f^⌒ニ=-, . :´           . . : : : : : : ヽ   |‐-
         |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : . 〈 : : : : .
         >. . : : : : : : : : |: :ハ: :.ハ: :}、: :./: : : ',: : : :}  ', : : : : : .    老兵だよ、私が村を守護するよ
        ,⌒ー‐ァ   \:/:|:/ }/ }/ /: :\: : : : : ',.:  }:. : : : : : .
         . : : :{  /: :/: : : :/`         ∩ \{\: ト、:}:____{:.:.:.:.:. : : : .   2日目 護衛:竹内
      /: ィ:/`^ : / |i: : /  ∩      ∪   |:ヽ: |`}  \:.:.:.:.:} : :
.     /´ //__ }:/ :|:.V   ∪      __  /i/i/ |: : :i|/ヘ __ノ:.:.:.:.:{\{
       : : : :`ー‐=ミ:.{ /i/i/   r   ノ    ,|: : :, : : : \/\:.:.{
       |: :/: : :/: :个o。     ___   -=≦ |: :/: : : : : .    ヽ
       ∨ }/ /: ∧ : |:.:.:.:.:./ o。0 。o  \:i|: ′: : : : : : .
           /: : : ∧ |:.:.:.:乙-=彡と{ニ≧=彡/.:.:.:. : : : : : : .
              . : : : : :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:}`¨¨^´  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :
              . : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ∨:.:.:.:.:.:.:.:. :\: : : :i
          i: : /: : : :.:.:.: -‐ ′       \:.:.:.:.:.:. : :| \: :|
          |: /|: : :., ´      /      `  <:.:|   j/
          |/ .|:/     ‐-‐'"⌒^ー‐=ミ、_____,   \_
             /    r‐‐'’ムァ' 7´:.:.:.:.:.:.:\'´ ∨<≧=ニニ)
          }`ー‐=彡ノー:.>{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノ⌒´:.:.:.:.:.:ノ
          `⌒ー‐ ´ ≧=- ´:.:.:ノ⌒ー=ミー‐'ー‐=彡´
                     ̄´
津村斗貴子さんの遺言 玩具姫だ。
健闘を祈る。
ああ、エロスはほどほどにな>カズキ
テルヨフさんの遺言 素村表記だし寝るぜ超寝るぜ スヤァ……
何か断定できそうなものは付いてないよいわはず
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
雲龍・改 「狼の吠えが急に減ったわねえ……」
ジョルジュ 「吊ってしまいたいのは露骨な発言稼ぎが目立つテルヨフと、
愛情票…と言いたいのであろう動きをして、発言も振るわないカズキ。
どうせ議論対象になるならスパッとけりつけたいよな。」
武藤カズキ 「おはよう!
斗貴子さんはきっと村に決まってるから!
村を吊ったと考えないといけないのが辛い・・・!」
竹内多聞 「オオカミ・・・つれたか?」
小悪魔 「おはようございます
カズキ様の態度的になにやらRPとか、そういうのを超えたものを持っている気配は感じましたが…それは、以後を見てでしょうか。

そしてアルス様は初日蝙蝠かどうかをお気になさるようで…少し気になったかな」
マリア 「ひとまず注目すべきは老兵周りがどうなってるか、ですね
老兵以外に2票もちはいないことは確認できました」
鹿目まどか 「お疲れ様」
アルス 「もちろん、マニアが出ていない以上警戒を怠ってはいけないのは事実だ →共有
君が事態をしっかりと捕らえてくれているようで、本当によかった。」
テルヨフ 「うぼあー」
セネリオ 「おはようございます。
……今日は小声でしゃべらずとも大丈夫なようですね」
武藤カズキ 「死体2!?」
ゴッド・リー 「吠えが3回・・・だと・・・
津村が狼か?さらに神話は狼以外についたように思えるぜ。」
小悪魔 「…老兵死亡ですか?」
天子 「おぉ…耳栓が無い世界って素晴らしい…(朝の第一声)」
雲龍・改 「これ明らかに溶けてるんだけど>まどかとテルヨフが死んでるし遺言も毒じゃない」
霧島トーカ 「おはよ、投票守ってない奴はなんなんだろうね。」
テルヨフ 「お疲れ 暗殺がいるか罠がいるか」
雲龍・改 「◇アルス「……なんにせよ、初日蝙蝠ではないことが確定したわけだ。
……ん、老兵?」
 
初日蝙蝠の方が
村が初日なんて事よりよっぽど良いんだけれどね」
ブースター 「おはようさん
票数は老兵が2票って以外は特になにもないな
つーことは主張通り老兵コピーはなかったわけだ」
竹内多聞 「ああ、今日も指定はするぞ。」
アルス 「初日が蝙蝠ではない=村の可能性が極めて高い、だが
その点はどう思う? →小悪魔」
鹿目まどか 「即噛まれちゃったか、罠死もないわけじゃないけど」
雲龍・改 「◇ゴッド・リー「老兵COか・・・
ま、この村なら共有に張り付かせるのが正解だぜ。護衛制限があろうが無かろうが護衛できるわけだしな。
例えそこが狼でも共有を噛めなくなるってのはでかい。」
 
古狐の可能性は考えないのかしら?」
津村斗貴子 「呪殺か罠。
暗殺は無いと考える。お疲れ様だ」
武藤カズキ 「多分老兵が噛まれでテルヨフが噛まれいがいかなぁとは思うけど>この死体なら」
ジョルジュ 「…2死体、かぁ。
老兵即占いってこの人数であるんだろうか?ただ、毒否定なら
むしろ共有に罠とかも追うべきかも。」
小悪魔 「さて、ここで老兵が噛まれるものかなんですよねえ」
天子 「まどかとテルヨフが死亡。つまりこれって男が減らない訳ね?(まがお」
竹内多聞 「小悪魔、君指定だ。」
ゴッド・リー 「普通に考えるなら老兵真で噛まれ、か?
となるとテルヨフの死因がわからん。」
霧島トーカ 「老兵がいきなり死んで、村人遺言と死体2と。
誰か死因わかる奴とかいないの?」
ブースター 「で、老兵COが即効で死亡してる件について
テルヨフが村表記COだから毒とかってことはないようだが」
武藤カズキ 「非狼なら割と噛まれるところだとは思うよ>小悪魔」
アルス 「ああ、そういう意味で言ったのは事実だよ。 →雲龍・改
君の指摘はむしろ正確だ。
言葉が足りなかったことを謝罪しよう。」
小悪魔 「あの。月妖精です
今日はまどか様に悪戯しましたけど、発動してません」
テルヨフ 「呪殺もまあありえなくはない
その場合古狐が出て来てたことになる

考えるの面倒くさい……(スヤァ」
マリア 「これ古狐銃殺だったりしますかね?」
小悪魔 「月妖精日記
初日夜 悪戯先 大妖精
フフ…悪戯悪戯。
ではでは、まずは存在するということだけでもと。

二日目夜 悪戯 鹿目まどか
さて、一応は村に役に立ちそうな悪戯でもしますか?
ここがもし、死んだとき…私の能力が発動するかどうかで、死因がわかる。
閻魔のまねごとも悪くはないですよね?」
天子 「まぁ死因なんてものは此処だけ見たってどうせ答えが今分かる訳じゃないし、原因知ってる奴が知ってれば良いんじゃないかしら。」
武藤カズキ 「薄くテルヨフ噛まれで老兵が罠死とかもあるかもなーってくらいだけど」
竹内多聞 「オオカミが釣れているなら素直にまどか老兵噛みはあるだろう。
ああ、他に狩人が居たら私護衛頼むよ。」
小悪魔 「なので、まどか様は噛まれてないです」
セネリオ 「津村が玩具姫だったかどうか、という場面については其の後の話で

遺言が二つ……?
片方が老兵、ということは老兵を即抜きすると狼視点では判断した、という風にも取れますね。
其の場合もうひとつの―ーテルヨフの死因がわかりませんが。
暗殺なども考慮に入れるべき、でしょうか。あるいはテルヨフ噛みのまどか暗殺、など?」
ゴッド・リー 「まぁ、11発言と多い位置だ。占い処理は十分考えられる。
呪殺もありそうだという風に見ておけばいいだろうな・・・」
アルス 「……おそらく銃殺混じりとみるが
テルヨフ銃殺かどうか、だろう。ちょっと発言を

おい」
ブースター 「まー 普通に考慮したら老兵噛み+何かっつーところか?
テルヨフ噛みだとしたらまどか銃殺くらいしかねえし」
テルヨフ 「まさかの私噛み(がたっ」
雲龍・改 「妖精なら残してあげても良いんじゃないかしら?
真証明してる事だし
そしてまどかは噛まれてないって言うのね、悪戯してるって事は」
天子 「おー、なるほどね。」
鹿目まどか 「月妖精で私悪戯が本当なら罠死本線かな?」
竹内多聞 「つまり、小悪魔、君目線、真占いか罠師がいるんだね。
よし、指定続行だ。」
霧島トーカ 「確定妖精枠がそこなのね。夢狩人いたら狩りころしといて欲しいわ。」
小悪魔 「とまあ、それなりに村の為に動きましたとだけ」
武藤カズキ 「え?本当に?>噛まれてない」
ジョルジュ 「いや、テルヨフ噛みはちょっと発言的に信じがたいものがあるか。
ただ…だとするとなに?という気持ちもある。
銃殺…テルヨフ占いも微妙じゃね?」
アルス 「……なるほど、ね →小悪魔
わりかし信じていいと思う。」
ゴッド・リー 「◇小悪魔 「あの。月妖精です
今日はまどか様に悪戯しましたけど、発動してません」
なん・・・だと・・・」
小悪魔 「夢守人の証明に使いませんか?」
竹内多聞 「あれ>月妖精って効果耳栓じゃないのか?」
武藤カズキ 「じゃあ夢狩人COがあれば、かなぁ・・・>証明に残すなら」
ブースター 「まどか噛まれてないって主張か
いやありえはするんだが」
テルヨフ 「老兵暗殺は初手ならありえるところだからそれはありえるとしても
罠か呪殺本線かな」
雲龍・改 「あらあら……同情はするけど、私にはどうする事もできないわね>妖精吊り」
霧島トーカ 「そこ噛まれてないなら罠で死んだか、銃殺ってとこか。」
マリア 「老兵噛まれだとしたら
素村遺言の死因って何があるでしょうか?」
天子 「この多聞、よもつへぐいを簡単に行ってしまうであろう程の決断力である。」
テルヨフ 「明日の死体の数による」
ゴッド・リー 「ああ、なるほど。罠師の罠で死亡した老兵とも考えられるのか。
ふむ?
となると噛みはテルヨフとなるか・・・」
セネリオ 「……ふむ、死因として考えるなら暗殺も銃殺もありえますけれど

小悪魔目線でかんがえられるのは罠死か暗殺、という所になるのでしょうかね?
あなたが発動する能力は噛まれでないと発揮できないということになるわけですし」
ジョルジュ 「そして指定先からは妖精がまどか悪戯主張と。
諸々見えてきそうな結果ではあるんだが。」
アルス 「まどか占いは決して悪い手ではない。こういう村であるならば、ね。
咥えて日記を出せるなら、わりと盲信できると思うよ。」
小悪魔 「まあ、私吊って余裕があると思えばいいですけどねー
それだけ」
武藤カズキ 「COがなくているかどうかわからないんじゃ残すのも難しいかなぁとは思うけど」
津村斗貴子 「月妖精は『村ではない』
ただまどかが古狐であるとしてもつつがなく進めば4吊り3人外、か」
霧島トーカ 「3日目で自分が夢狩ですって出てくる奴いんのかよ・・・>カズマ」
ブースター 「罠で死亡か、そっちの方は考慮してなかったな」
竹内多聞 「悪戯先が人狼に襲撃されたら、次の日の昼を全員耳栓にする妖精。

だよな、これ。
悪いが小悪魔、死んでもらう。」
アルス 「ああ、罠死は一応あるのか。
……ただ、2夜即共有みたいな
狼も死にかねない罠を貼るとは、あまり思わないかな」
武藤カズキ 「護衛先次第ならあるんじゃないかなぁ>トーカ」
セネリオ 「ただ、ここでウキウキと夢狩人が出てくるかどうか、でしょうか。

正直言ってしまえばそこで出てくるという時点でボクとしては信用したくはありませんね、その夢狩人。」
小悪魔 「悪いと思うなら吊らないことです
共有は暴君たれ!
悪いなんて思われても困りますのでね!」
天子 「まぁよく使われる文言だから解説しておくと。
蝙蝠陣営を吊る余裕が無いっていう状況が仮にあるとすれば、それは吊らなくても結局余裕無いから同じなのよね。」
アルス 「ただし、罠の場合、てるよふが噛みを担当した狼、になる。」
津村斗貴子 「罠死であるのならばノーミス域。
無論、マニアがどうなってるかにも依るのだけれどもね」
マリア 「老兵COが噛まれでないなら銃殺、狩殺し、罠、暗殺あたりが考えられますが」
霧島トーカ 「指定変えてる時間ねーし、妖精ばいばいだな。」
ブースター 「老兵COを即暗殺はちと勝負賭けすぎな気がするからないだろう
真なら暗殺も護衛できるのが老兵だし」
小悪魔 「ま、嬉々として吊ってくださいね、せめて」
ジョルジュ 「罠も罠で微妙なんだけどな。
共有に2夜にかけるの、狼陣営には危険じゃねという意味で。」
天子 「蝙蝠陣営って、村人勝利になるまでは人外陣営だからね。票数的に。」
ゴッド・リー 「吠えが無さ過ぎるのが気になる。
2W1狂で津村狼の現在LWの可能性を考えても蝙蝠吊りはアリだ」
竹内多聞 「月妖精保護で占いやら他の職釣りとかあるし、
他の所釣ろうとしてるからな。
吊るよ。」
アルス 「……よく考えないとね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
雲龍・改 は 小悪魔 に処刑投票しました
セネリオ は 小悪魔 に処刑投票しました
小悪魔 は 竹内多聞 に処刑投票しました
武藤カズキ は 小悪魔 に処刑投票しました
天子 は 小悪魔 に処刑投票しました
テルヨフ 「ところで、配役隠蔽ってこれなんだろう」
竹内多聞 は 小悪魔 に処刑投票しました
霧島トーカ は 小悪魔 に処刑投票しました
ジョルジュ は 小悪魔 に処刑投票しました
津村斗貴子 「ただ、少なくとも私が罠系であるのならば狡狐を除いて初手共有罠は置かないな」
ゴッド・リー は 小悪魔 に処刑投票しました
ブースター は 小悪魔 に処刑投票しました
津村斗貴子 「覚醒者と私は見ている>隠蔽
無論吊った位置の蘇生をしない仙狸や仙狐、イタコもあるだろうが」
アルス は 小悪魔 に処刑投票しました
鹿目まどか 「私ならこの配役、初手で罠仕掛けますけどね
共有噛むより灰の役職狙ったほうがいいですし」
マリア は 小悪魔 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →小悪魔
小悪魔11 票投票先 1 票 →竹内多聞
セネリオ0 票投票先 1 票 →小悪魔
竹内多聞1 票投票先 1 票 →小悪魔
ゴッド・リー0 票投票先 1 票 →小悪魔
雲龍・改0 票投票先 1 票 →小悪魔
武藤カズキ0 票投票先 1 票 →小悪魔
霧島トーカ0 票投票先 1 票 →小悪魔
天子0 票投票先 1 票 →小悪魔
ブースター0 票投票先 1 票 →小悪魔
マリア0 票投票先 1 票 →小悪魔
アルス0 票投票先 1 票 →小悪魔
小悪魔 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
テルヨフ 「お疲れ様(スヤァ」
鹿目まどか 「共有噛まないと見て老兵や狩人倒しにいきます」
天子(人狼) 「三分って短いのね。名前挙げようとしたら時間終わってたわ(まがお」
鹿目まどか 「お疲れ様です」
小悪魔 「お疲れ様です…おや、配役隠蔽と」
竹内多聞(共有者) 「素直に考えたらまどか呪殺・・・?」
ゴッド・リー(人狼) 「スマン、テルヨフ噛みだ」
テルヨフ 「あー、覚醒者 >ツムラ
そういえばそんなのもいたわ」
セネリオの独り言 「――あなたがヴォルフの立ち位置で考えることは
ボクからすれば、アイクの思考で考えると同等。などということを考えながら
小悪魔に投票していました。」
竹内多聞(共有者) 「朱鷺子狼ならまどか噛むんだがな。」
アルスの独り言 「狂愛、というのはなにも外へ漏れるだけではない。
内側の狂気も、また狂愛と呼べるのではないかな。」
小悪魔 「テルヨフ様が噛まれじゃないですか?
まどか様は他の死因ですので」
竹内多聞(共有者) 「というか、初日から能力させる蝙蝠なぞ残さん。」
霧島トーカの独り言 「考えること特に何もねぇなぁ・・・」
セネリオの独り言 「まあ、なんというか――
陣営数と吠えで逆算すると、彼女で吊れた可能性は大いにありえるんですよね……狼」
天子(人狼) 「まぁ本命トーカと対抗馬ブースターかな。」
アルスの独り言 「君はアイクがいないと生きていけないだろう?」
天子(人狼) 「占い師狙いなら。でも昨日の印象だから、まどか狐だったらちょっとむずかしいかもねぇ。」
セネリオの独り言 「老兵が罠で死んだ、と考えますか?

あれが真老兵ならば蘇生を試すのも悪くは無いと思うところですけれど。」
鹿目まどか 「狼コピーには見えないから重要役職か狐コピーかなー」
小悪魔 「うーん、これなら占い日記でも持っておくべきでしたか。
○だけ出しておけばまあ、撤回しても笑って許して…いやむしろ
閻魔騙りでもよかったかな」
セネリオの独り言 「あの人はボクにとって――太陽のようなものですから。」
アルスの独り言 「昼に言った理由から、蘇生は推奨しないが……
てるよふ、まどかのどちらかが村と思うなら、まぁそれはそれでといったところか。

個人的には妖精は、信じていいと思うがね。」
ゴッド・リー(人狼) 「それと抗毒がいたんだな。そっちが噛んでも良かったのを忘れていた。
今日は抗毒が噛み、噛まないなら俺が超過205で噛む。

おそらく占い師は老兵COで呪殺出してるか、狡狐で真老兵を罠にかけて殺した。
だが真実が前者であっても後者の主張で俺は行くつもりだ。

占いCO
アルス○>テルヨフ○>カズキ●の予定」
霧島トーカの独り言 「どうせ私達は何かを失いながら生きるしかないんだ。」
ジョルジュ は セネリオ を占います
小悪魔 「多分、まどか様が呪殺でしょうし
出れば信用してもらえたかなあ」
テルヨフ 「あなたが言ってることが正しいなら多分私が噛まれたんだろうけど >小悪魔
よく私みたいなよくわからないところを噛んだわね……って感じ(スヤァ」
セネリオの独り言 「安直に共有へ罠を貼る罠師などがいるか、どうかでしょうね。」
天子(人狼) 「了解。」
アルスの独り言 「僕は……君ほど、ヴォルに依存しているわけではない。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小悪魔 「月妖精は事実ですし
悪戯先を騙るような趣味もありませんよ?>テルヨフ様」
テルヨフ 「何処を噛んだか間接的に分かるなら
妖精系の閻魔騙りも面白そうだ」
テルヨフ 「じゃあ信じることにする >小悪魔
どの道私が死ぬの噛みか暗殺しか無いわけだし」
雲龍・改 は アルス を占います
小悪魔 「じゃ、そのあたりの騙りは次の課題ということで」
天子 は 霧島トーカ に狙いをつけました
津村斗貴子 「狼陣営が全く死んで無いのが、な」
鹿目まどか 「セネリオさん、ジョルジュさん
この2人どっち人外ありそうだなー」
セネリオ は蘇生処置をしませんでした
霧島トーカ は無残な負け犬の姿で発見されました
(霧島トーカ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧島トーカさんの遺言 好きでこんな身体に生まれたんじゃねぇ・・・!(埋毒者)
小悪魔さんの遺言 月妖精日記
初日夜 悪戯先 大妖精
フフ…悪戯悪戯。
ではでは、まずは存在するということだけでもと。

二日目夜 悪戯 鹿目まどか
さて、一応は村に役に立ちそうな悪戯でもしますか?
ここがもし、死んだとき…私の能力が発動するかどうかで、死因がわかる。
閻魔のまねごとも悪くはないですよね?


そりゃ、自分が生き残ればいいのですから
他吊りたいに決まってるじゃないですか?
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「占い表記CO 天子●>アルス○>セネリオ○」
武藤カズキ 「おはよう!」
テルヨフ 「お疲れ」
鹿目まどか 「お疲れ様です」
雲龍・改 「占い師よ
ジョルジュ○>まどか○>アルス○」
小悪魔 「お疲れ様です」
ジョルジュ 「初日 天子
まぁ、初日に行使した結果何が起きても
俺的に心の痛まない場所で、関連RPも多く、適度に離れてて
隣が多い…候補少ないな、少人数だと。まぁ東方系から…か?
じゃぁ、天子占い。恨むなら、まな板な自分を恨めば良いんでねぇの?

二日目 アルス
初手黒ねぇ。この人数で夢とはそうそう思えんが。
今日の占い先はアルス。主にマニアと老兵まわりについて、
積極的に意見を出していた場所だな。指定に触れる気配はなし。
こういう場所は早めに情報を出しておかないと、雰囲気で残されて
人外だとやばい場所だ。

三日目 セネリオ
いや、本当にこの2死体なに?ずるい狐の罠なら多少ありうるか?
今日の占い先はセネリオ。発言の数は少ないが締まった発言をする。
ただ、玩具姫に対して後々人形として出たそうな素振りを見せたり、
今日の2死体に関して銃殺の可能性を考慮すらしていなかったりと、
割と動きは不穏なんだよな。確認の必要があると考える。」
霧島トーカ 「夢毒か」
天子 「新しい朝が来たー!」
セネリオ 「おはようございます。
……引き続いて吠えが減っている
LWを考慮する、と言ったところでしょうか。」
ゴッド・リー 「占いCO
アルス○>テルヨフ○>カズキ●」
アルス 「放っておいても霧島トーカは吊れそうな気配がするが、
そこ指定は別段悪くなさげかな、とは。

……え、」
ブースター 「おはようさん」
竹内多聞 「他に占いはいるか?
ああ、あと私コピーの覚醒者は確定でいないな。」
雲龍・改 「【一日目】ジョルジュ○
なんとなくふわふわしてそうに思ったわ
それ、腕を振ってるんでしょうけれども
ふわふわのこぶが付いてるように見えるのよね
 
【二日目】まどか○
二票持ちなんて面倒ね
私がさっさと占ってあげるわよ
 
【三日目】アルス
てるよふかまどかが銃殺って
発言見て考える事かしら?
銃殺主張が出てから考えれば良いんじゃない?」
武藤カズキ 「雲龍、ジョルジュコピー?」
鹿目まどか 「配役隠蔽のままですか」
霧島トーカ 「おつかれー」
ゴッド・リー 「占い日記
1夜
ふん、占い師か。
村9だからランダム枠は8枠、いや、共有がいるな。7枠。
7枠に夢占いが出るかどうかとなるとそこそこありそうだ。初手は●でも様子見で行こう。
占い先はズサでいいだろう。そこに俺とのつながりは無いからな。

2夜
マニアCO無しってのは最悪の結果だ。初手の○すら信用ならねェ
それでも前に進むしかないんだが、な・・・
占うならば、まだ潜伏することを想定しての指定されない位置占い。
11回と最多発言のテルヨフ・小悪魔から・・・小悪魔のほうはかなりがんばってる発言が村目だ。
どっちかというと人外目なテルヨフを占っておくぜ。

3夜
呪殺だと思ったんだがな・・・罠で死んだか?
◇武藤カズキ  「多分老兵が噛まれでテルヨフが噛まれいがいかなぁとは思うけど>この死体なら」
◇武藤カズキ  「薄くテルヨフ噛まれで老兵が罠死とかもあるかもなーってくらいだけど」
意見は割りと合うんだが、後者の発言が気になるな。それ以外なら何があるんだ?
どうも一定以上の発言をしないようにしてるように見えちまうんで占わせてもらうぜ。」
マリア 「おはようございます」
小悪魔 「アルス様が真っ白!」
武藤カズキ 「やった!雷公CO!」
アルス 「……そこ、何も推理していないと言おうとしたのに。
えー……と……噛み、だよな、これは。」
雲龍・改 「天子なら吊っても良いかしらねって思うわ」
大妖精@GM 「お疲れ様
まだ隠蔽かかってます」
テルヨフ 「アルス真っ白」
セネリオ 「……ボクとアルスが占われている、と

いえ、それは問題ないのですが。
ここで占い3CO?ふむ……」
竹内多聞 「占いにコピーはいるか?」
ブースター 「占い3COだが全員アルス○な件について」
武藤カズキ 「証明するなら票訳でできるけどやる?」
天子 「おぉ、新しい黒も来てるじゃないか!」
鹿目まどか 「アルスさん占いだと思っていたんですが違うと」
マリア 「毒遺言?
1死体ということは夢毒が噛まれでしょうか」
雲龍・改 「天子とカズキでやったら?>雷公
それかカズキとゴッド・リー」
アルス 「僕真っ白すぎるんだが
何これ……草生える……wwww」
小悪魔 「これでアルス様が白狼ならわらいますね!」
竹内多聞 「・・・誰も呪殺主張はいないのか?」
津村斗貴子 「蘇生ログはない、か」
ジョルジュ 「…アルス白いなぁ、うん。
で、主張としては雲龍もリーも死体に関与主張か。

ホントなんなんでしょうね、あの死体」
雲龍・改 「ジョルジュをコピーした元マニアCO」
武藤カズキ 「この人数なジョルジュから雲竜まで俺
俺からアルスまでがゴッド・リーでできるけど」
ブースター 「うーむ、昨日のを銃殺としたら雲龍・改が真だが
それだとしたらもちっとまどか○主張の占いが多そうな気がしたんだがなあ」
ゴッド・リー 「面白ェ・・・と言いたいところだが、1吊り稼がれたくはないな。>雷公CO
人外に票を外されたらどうなるんだ?」
天子 「あ、もう明らかに言った方が良いみたいだけど【蛇姫】ですどうもこんなんですみません…」
雲龍・改 「だから天子が狼よ
私はまどか銃殺主張ね」
小悪魔 「となると…これまどか様は狩殺しでしょうか?」
武藤カズキ 「雷公の証明に面倒だなぁというのが老兵いるのが面倒だって初日に行った理由ねー」
アルス 「……ふむ
ちょっと見てくるよ、占いたち」
霧島トーカ 「ジョルジュと雲龍で銃殺占いラインならつえーな。」
竹内多聞 「雲龍>何故添えて出てこない!」
津村斗貴子 「雲龍・改が呪殺主張。
ゴッドリーはテルヨフ呪殺主張だがこあくま曰くテルヨフが噛まれ」
雲龍・改 「私がまどかを銃殺したわ>竹内」
雲龍・改 「○で保護しようとしたからよ>竹内」
武藤カズキ 「わりとジョルジュ◯の時点でコピーと思ったけどね>竹内」
竹内多聞 「うんりゅう>ああ、OK」
ブースター 「あー そういやテルヨフの方でも銃殺の可能性あんのか
つーことは結局占いこれ対立目・・なのか?」
セネリオ 「……アルス、随分と人気者のようですね

――雷公、ですか?
ふむ、確かに引き分け証明は可能な位置ではあります

雷がどこに落ちるかは運次第で、そのあとおそらくカズキ●を出した彼を吊るのでしょうが

えーと、狐陣営が多いから――吊りきりもありえる?」
ゴッド・リー 「いいか。
俺が恐れているのは「カズキ吊りの狼全滅」だ。
狐候補を減らすよう、1日はグレーを吊り/占いしたい。」
マリア 「引き分け投票・・・可能ですかね?」
鹿目まどか 「あの形だと私銃殺にしか見えませんよね・・・・・・」
アルス 「雲龍・改は銃殺について言及している。」
アルス 「◇ゴッド・リー  「普通に考えるなら老兵真で噛まれ、か?
となるとテルヨフの死因がわからん。」」
武藤カズキ 「まどか狐で考えると狐もう居ないよ>セネリオ
古系増えてもないし」
セネリオ 「――なるほど、古狐銃殺という主張が出ているなら
その発言には問題は無いでしょう。」
小悪魔 「ゴット・リー様が呪殺対応したっぽく見えますけど
それなら、私信用しないのとなりますけどね」
テルヨフ 「考えるのが面倒くさい それがニート(スヤァ」
雲龍・改 「天子とカズキで決戦すれば良いと思うの」
ジョルジュ 「まじか、おっぱいにコピーされるって中々ないわ
で、リーの黒は雷公CO、まぁ、一応票分けして
対抗の偽を確認したいな、俺たち視点灰から確定白できるとうれしいし」
セネリオ 「えっと……狐陣営は何匹でしたっけ? >カズキ」
アルス 「どっちかというと人外目なテルヨフを占っておくぜ。

3夜
呪殺だと思ったんだがな・・・罠で死んだか?」
ブースター 「ぶっちゃけていっていいか?
占い偽混じってるとしても狐銃殺目主張だから
●ロラってけば終わるんじゃね?」
雲龍・改 「カズキとリーでも良いけれど」
天子 「とりあえず私は既にまな板の上の鯉っぽい雰囲気だけど、どーするのだろーか。」
ゴッド・リー 「俺も呪殺だと思ったんだがな。妖精を信じるならどうやら違ったようだ。>アルス
ただ、問題は罠師(あと狡狐か)が同じように死体を出して呪殺を主張できるって所だ・・・」
アルス 「以上の理由から、雲龍・改―ジョルジュラインを信用する。」
武藤カズキ 「だから証明やるなら
ジョルジュ~雲竜まで俺
俺~アルスまでゴッド・リーで
やらないならそのまま吊って」
セネリオ 「引き分けをするのならば、しっかり提案をお願いします
票が分かれて変な所が吊れたら問題です。」
竹内多聞 「私、アルス、ジョルジュ、天子、雲龍でカズキ投票。
それ以外は天子投票だ。」
ブースター 「この状況で唯一狐生き残ってるとしたら老兵が罠死のテルヨフ噛みくらいだろーけど
それを見るなら別」
武藤カズキ 「狐1だね>セネリオ」
雲龍・改 「じゃあ私、明日セネリオを占ってみるわね>ジョルジュ」
セネリオ 「――なるほど。
ならば、問題は無いでしょうね >カズキ」
津村斗貴子 「カズキとゴッド・リーで5対5で分ければ一応証明は可能だが、さて>雷公」
ゴッド・リー 「◇アルス 「◇ゴッド・リー  「普通に考えるなら老兵真で噛まれ、か?
となるとテルヨフの死因がわからん。」」

俺が呪殺しました、なんて顔をするわけにもいかんだろう?
もっともその後で「だがどうも呪殺ではないかな」と言ってるがな。」
アルス 「ゴッド・リーはとてもではないが「てるよふを占った占い師」には見えないね。
「罠で死んだ」というのも、意味がわからない。

……本来、●を出す気だったんじゃないかとみる。」
武藤カズキ 「ひきわけてショック死がなかったら俺吊り
あったらゴッド・リー吊りね!」
ジョルジュ 「共有指示了解。」
小悪魔 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
●ロラしたら狐勝ちそう?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルヨフ 「アルス○人外だったとして
呪殺なら狐いないから最悪は白狼想定でいいわよね

もっと最悪なのは雲龍ジョルジュラインが偽だけど これだとどの道村負ける」
天子 は 武藤カズキ に処刑投票しました
雲龍・改 は 武藤カズキ に処刑投票しました
ジョルジュ は 武藤カズキ に処刑投票しました
テルヨフ 「……あ、マニアの存在忘れてた」
武藤カズキ は 天子 に処刑投票しました
竹内多聞 は 武藤カズキ に処刑投票しました
小悪魔 「猟師でもいない限りは、大丈夫と思いたいですがそれは」
津村斗貴子 「マニアコピー主張の占いが人外であるというのならば。
静狼混じりだろうな」
セネリオ は 天子 に処刑投票しました
ブースター は 天子 に処刑投票しました
鹿目まどか 「カズキさんが真証明するかどうかだと思うよ>マニアラインがどうか」
アルス は 武藤カズキ に処刑投票しました
マリア は 天子 に処刑投票しました
ゴッド・リー は 武藤カズキ に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →武藤カズキ
セネリオ0 票投票先 1 票 →天子
竹内多聞0 票投票先 1 票 →武藤カズキ
ゴッド・リー0 票投票先 1 票 →武藤カズキ
雲龍・改0 票投票先 1 票 →武藤カズキ
武藤カズキ6 票投票先 1 票 →天子
天子4 票投票先 1 票 →武藤カズキ
ブースター0 票投票先 1 票 →天子
マリア0 票投票先 1 票 →天子
アルス0 票投票先 1 票 →武藤カズキ
武藤カズキ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鹿目まどか 「お疲れ様です」
鹿目まどか 「引き分け失敗ですか」
雲龍・改 は ブースター を占います
大妖精@GM 「お疲れ様」
テルヨフ 「お疲れ様

票がずらされたか」
小悪魔 「お疲れ様ですって証明せずに吊る?
明日何かありそうですねこれ」
雲龍・改の独り言 「まあゴッドが票を外すわよねえと」
天子(人狼) 「何か哀しみを負ってる奴がいるらしい。」
セネリオの独り言 「ところでひとつ聞きたいのですが

投票はこれで間違ってませんでしたよね?」
アルスの独り言 「んー……と……?」
ゴッド・リー(人狼) 「占い噛めなかったのは申し訳ないな。これはもうアウトかね。」
武藤カズキ 「誰がずらしたー!」
津村斗貴子 「ゴッド・リーを最初からカズキ投票にしなければ駄目だった、と言うことだろうな」
小悪魔 「これ、犯人誰でしたっけ?
ログ取ってなかった」
天子(人狼) 「能力無くなったから毒ねトーカは。」
アルスの独り言 「ああ、君は天使投票を指示されていたよ。」
セネリオの独り言 「……アルス、ちょっと(真顔)」
鹿目まどか 「ゴット・リーさんですね、変えたのは」
竹内多聞(共有者) 「最大人外数はどうなるのかな。」
ゴッド・リー(人狼) 「完全グレーがブースターとマリア、占い師は2人。
普通に考えれば詰んでるな。」
セネリオの独り言 「計算しなおしましょうこれ
……誰が投票間違えた!?」
霧島トーカ 「指定ミスってとこか。」
小悪魔 「考えてみればゴットー・リーさんを別にしたらだめですよねえ」
セネリオの独り言 「……あー。なるほど。リーが普通にずらしたと」
アルスの独り言 「ゴッド・リーが投票を外した。」
竹内多聞(共有者) 「アドイブ聞かせて天子に票を変えてもよかったのだが。」
津村斗貴子 「その吊られ方をするならば、カズキは村だろう。
問題は人外が全く死んでいないと言うことだ」
アルスの独り言 「それが答えだね。
……たぶん、武藤カズキは蘇生していいと思う。」
小悪魔 「そこ、対立してるのですから
人外なら吊るに決まってますよねえ…」
武藤カズキ 「まぁ、引き分けたら偽証明できるのにしなかったんだから
信用されないのでいいならいいんじゃない」
天子(人狼) 「とりあえず噛んでみれば良いんじゃないかしらね。」
アルスの独り言 「……大丈夫。
表の村に、君のパートナーがいるだろう。

だいじょうぶ。だいじょうぶだよ、僕らは。」
ゴッド・リー(人狼) 「共有噛んで何とかマニアラインにせを主張してみるか?」
小悪魔 「そもそも、偽証明してしまうのですから
引き分けする意味もないのではないでしょうか?>カズキ様」
セネリオの独り言 「……では、カズキ蘇生しましょうか?

というか冷静になって考えたらこの分け方だと確かに間違えているような。
……リーが●出したカズキに投げるわな、って話で……」
テルヨフ 「まあ、ゴッド・リー視点偽証明されるはずなのに速攻吊ってるから
お察しじゃないのかな カズキ本人も言ってるけど」
ゴッド・リー(人狼) 「まぁ、マリアが」
天子(人狼) 「それもまた微妙ね。」
セネリオの独り言 「それじゃあ、そうしましょ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セネリオ は 武藤カズキ に蘇生処置をします
武藤カズキ 「村視点で俺偽がわかればリーの信用すごい上がるよ>小悪魔」
ジョルジュ は ブースター を占います
津村斗貴子 「視点偽である雷公が証明することなどゴッド・リー視点は有り得ない。
つまりはそこが人外と言うことで良いだろう」
小悪魔 「いや、あなた真だと証明してしまいますし>カズキ
もともと、信用ルートはあり得ないと考えればですね
ゴッドさんが偽という前提で話していますが」
テルヨフ 「初日占いの騙り三人とか言うレアケが思いついた
川に流してこよう」
鹿目まどか 「真偽確定させるのは大事だよね」
津村斗貴子 「……夜明けが遅いな」
小悪魔 「大丈夫ですかこれ?」
テルヨフ 「時間大丈夫かこれ」
武藤カズキ 「憑依がいそう」
ゴッド・リー は 竹内多聞 に狙いをつけました
武藤カズキ の蘇生に失敗したようです
竹内多聞 は無残な負け犬の姿で発見されました
(竹内多聞 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
竹内多聞さんの遺言 アドリブ聞かせて天子に票を変えてもよかったのだが。
私が噛まれることは無いとは思うが、天子釣りな。
マニアライン狼でアルス白狼ねぇ・・・

ああ、天子釣りだ。

・・・ん?月妖精のまどか噛まれていない主張があったな。

そして吠えが急に増えた。
武藤カズキさんの遺言
             ___r‐--  ___
             }::::::::::::::::::::::::::::::::.:.....
.             /:/::::::::::::::::::::::::≧x⌒´
         /}:::/::/:::::::::::::::::::::::::::::>
          _}/:/斗匕::::::::::::::::::::::::\
            / }:/ヾ、_ }::::::::::::::::::::::::::‐‐‐     雷公かぁ・・・
             ‐、  "" }/}::::::::::::::::::::::',         真証明は出来なくもないけど難しいなぁ
         | __}__    __}::::::::::::::::{::::::',
        r'’‐‐‐,′ ´ .}::::::,、::::::{ ̄`
        / ヽ} ̄_}__ -‐=ニニ{\:{
.       / マ/__}ニニニニニニニ{
        /\/}ニ}ニ/ニニニニニニニ{
.       /ニニム}ニ}./===、ニニニニ.}
     /ニニニ./ヽニニニ ',ニニニニ}
    /}ニニニ/ \ \ニニ}ニニニニ}
   /{ {ヽニ./\ /\ ',ニi}ニニニニ}
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
「◆大妖精@GM あの、2:30すぎて…」
雲龍・改 「占い師(ジョルジュ)コピーした元マニアよ
ジョルジュコピー>まどか○>アルス○>ブースター○」
ゴッド・リー 「2WCO
仲間はテルヨフとどこか
まどかは真老兵だ」
武藤カズキ 「そんな遅いよあけ」
ジョルジュ 「占い表記CO 天子●>アルス○>セネリオ○>ブースター○」
セネリオ 「おはようございます。」
鹿目まどか 「お疲れ様」
アルス 「ゴッド・リーが投票を外した、わけだ。
自分が真証明する気がないとみて、彼を吊ろう。

続いて天使、ブースターとマリアは占い師のどちらかが占ってくれているはず。
これにて第一部完、だよ。」
雲龍・改 「【四日目】ブースター
ごめんなさいセネリオ占われていたわ
ブースターかマリア……
ジョルジュならマリア占うんじゃないかしら
ブースターをもふるわ」
テルヨフ 「明けた それと蘇生ログ」
小悪魔 「…あれ、蘇生履歴?
お疲れ様です」
ブースター 「おはようさん
こりゃ微妙に指示間違いっつー感じだったかもな
霧島トーカ 「おや、蘇生ログ」
ジョルジュ 「四日目 ブースター
…なりふりかまわず来たなぁ…あと雲龍、セネリオは占い済みだ。
さて、諸々組み合わせると、確認の必要があるのはブースターとマリアのみ。
…ブースターでいいよな、マリアは寡黙だし。
これで雲龍が実は俺コピーでないとかなったら色々笑えてくるが。」
竹内多聞 「蘇生いるのか。」
天子 「多聞は屍人なんだしきっと生き返るな(確信」
雲龍・改 「ゴッドリーが人外COしたからゴッドリー吊りましょう?」
小悪魔 「まどか様真老兵はないですけどね
これゴッド様狐ありますか?」
アルス 「リーには武藤投票をさせるべきだった――ぐらいか。」
マリア 「票をずらされましたね・・・危惧していたとおりに
まあ吊り先は確定してますよね」
ゴッド・リー 「つまり
・俺を吊ったらLW
・ジョルジュ-雲龍ラインは真ではない
大妖精@GM 「夜は指摘できないんですよね 誰が遅いか」
テルヨフ 「じゃあ妖精何者やねん >ゴッドリー
妖精が悪戯先騙ったとかなら止めない」
セネリオ 「――少なくともゴッド・リーがカズキ●を出している以上
彼が投票しない道理は無いという

――票分けを間違えましたね。反省しなくては。」
ブースター 「まあ、だろうな
んじゃ天子吊りからでいいんじゃね?
それでどっちもマリア占えばグレーなくなるだろ」
鹿目まどか 「マリアさんが蘇生なら出てもいい状態ですね」
武藤カズキ 「リー吊っていいんだよね
だって狐居ないもん」
アルス 「じゃ、ゴッド・リー吊り。
てんこは別に飼ってもよさげ」
雲龍・改 「テルヨフが蜜狼で噛む訳ないでしょう? 2Wだとしたら」
竹内多聞 「今現在で3wや、毒狼があるから天子吊るべきなんだが。」
小悪魔 「…え、もしかして狐ですか?>カズキ様」
ゴッド・リー 「そこ2人が狂人・・・罠師だったら、「なんて事をしてくれたんだ」で済ませるさ。
狡狐だったら知らんな。村は好きにしろ。
真占い師?身代わり君だったんじゃないか?」
津村斗貴子 「吊ったらLWになるなら吊って良いだろう。
8人だ」
武藤カズキ 「いや、まどかで銃殺でてるでしょ?」
ブースター 「んー まあこれどっち先結局変わらんか
ゴッドリーの方がマイナス系な狼な気がしただけっつー感じだし」
セネリオ 「――ん、そうなるとテルヨフが仲間という言い方になにかひっかかりを感じますが

身内を餓噛み、という風には思えないのが現実ですが。」
アルス 「指摘できなかった僕らにも責任はあるさ →セネリオ
どちらにせよ、占いラインはほぼ真で間違いない。

なぜなら、子狐同士が連携を取れると思うかい?」
ジョルジュ 「まぁ今日はゴッドリー吊りだわな。
3吊りなんで、今日リー吊って俺たち二人がマリア占い、
明日結果見てから天子吊りの方向で行きたい。」
テルヨフ 「とりあえず今下界に仙狐はいない
これは確かよね(スパー」
竹内多聞 「マニアが一人行方不明。」
小悪魔 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
妖狐陣営は3ですが」
雲龍・改 「後はセネリオかアルスに覚醒者があるかどうかだけよ」
マリア 「2WCO信じた場合テルヨフの死因はいったい何なんでしょうか?」
津村斗貴子 「曰く、テルヨフが何故か死んだ、そうだ>カズキ
つまり共有に罠がはってあった主張」
アルス 「最大3Wだよ。
リーが狼COするのであれば、てんこはほぼ間違いなく狼だろうさ。」
ゴッド・リー 「はっきり言わないとわからんか?
「テルヨフも罠で死んだ、まどかと一緒にな」」
ブースター 「てーかよく考えたら雰囲気的にゴッドリー狐もありそうな気がしてきた」
大妖精@GM 「えっ>小悪魔さん」
小悪魔 「まあ、まどか様あたりで呪殺とは思いますけどね」
セネリオ 「少なくとも、同時にその結果を貼れるというのなら――と考えますが
共鳴でもなければ、ここまでジョルジュと雲龍できっちりラインは組めないと思いますが」
大妖精@GM 「3人もいましたっけ‥ここ」
武藤カズキ 「老兵が古狼じゃないのに竹内噛まないと思うよ、斗貴子さん」
鹿目まどか 「ゴット・リーさん吊りで
残りの灰占って終わりでいいと思うんだよね」
雲龍・改 「まどかで銃殺は出してるけど
残るもう一人のマニアが不明なのよねえ」
テルヨフ 「9-3-1-1-2じゃなかった? さっきも思ったけど >小悪魔」
小悪魔 「あれ、もしかして別の村の陣営張ってました?」
アルス 「一応初日マニアの可能性も……? →雲龍・改
どうしても気になるなら別に占ってくれて構わないが」
津村斗貴子 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2 だ。
早とちりはほどほどにな」
竹内多聞 「小悪魔>壮絶な違和感の正体はアレかw」
小悪魔 「あ、本当だ!
朝一の時誰も突っ込まないんですからねえ…」
アルス 「あとは、占い先を分担した方がいい。
君ら噛みは、この主張をするならまずない。 →占いライン」
雲龍・改 「マリアの結果が重要だから……明日はマリア統一占いにするわ>アルス」
ジョルジュ 「例えテルヨフが罠死として、ずるい狐なら俺たちで銃殺できる
狂人なら手遅れだ、もう罠がない以上、天子吊りで終わる」
小悪魔 「あはは、これはうっかりですねorz>竹内様」
テルヨフ 「少なくともマニア2いたのと狐1だったのは覚えてる

なまじ村9と狼3が同じだったから混乱してたんじゃない? >小悪魔」
アルス 「ああ、マリアが唯一の灰だ。」
セネリオ 「あなたが気になるのならば、占うのは構いません。 >雲龍

占いをしっかりやるのならば、被ることなく分担させるべきですよ?お二人とも。」
ジョルジュ 「分担も何も
占いどころ残ってないんだよ>アルス」
セネリオ 「なるほど、ならばそうしてください。」
雲龍・改 は ゴッド・リー に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
津村斗貴子 「そもそもどこからその内訳を拾ってきたのか私には甚だ不思議なんだが……>小悪魔」
小悪魔 「となると狐はいないから…どうするかな」
ブースター は ゴッド・リー に処刑投票しました
セネリオ は ゴッド・リー に処刑投票しました
ジョルジュ は ゴッド・リー に処刑投票しました
天子 は ジョルジュ に処刑投票しました
テルヨフ 「ヒント:耳栓でそれどころじゃなかった >小悪魔

あと、多分そんなまじまじと初日の陣営数見る人っていないと思う……」
小悪魔 「えっと、前の村の記録かなあ…>斗貴子」
アルス は ゴッド・リー に処刑投票しました
津村斗貴子 「おや、初心者鍋はもう終わりか」
鹿目まどか 「陣営数間違いは気づいたとしても間違いだろうなーでスルーしちゃう」
小悪魔 「…うん、これは酷いうっかりだ!
反省しますかあ」
ゴッド・リー は ジョルジュ に処刑投票しました
大妖精@GM 「表は…風神2ですか そうですか」
津村斗貴子 「占い系3 門番 風神2
良くも狐が逃げ抜いたものだ」
「◆大妖精@GM @1」
テルヨフ 「私はてっきり最悪想定で狼3狐3(狐1にマニア2付き)って言ってたのかと思った」
マリア は 天子 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
ジョルジュ2 票投票先 1 票 →ゴッド・リー
セネリオ0 票投票先 1 票 →ゴッド・リー
ゴッド・リー5 票投票先 1 票 →ジョルジュ
雲龍・改0 票投票先 1 票 →ゴッド・リー
天子1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
ブースター0 票投票先 1 票 →ゴッド・リー
マリア0 票投票先 1 票 →天子
アルス0 票投票先 1 票 →ゴッド・リー
ゴッド・リー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュ は マリア を占います
鹿目まどか 「お疲れ様です」
アルスの独り言 「……さてと。
…………どうしようか、これ(とおいめ

ちょっと視点漏れしてしまったなぁ……」
テルヨフ 「お疲れ」
雲龍・改の独り言 「天子が印狼なのだけど……」
雲龍・改 は マリア を占います
小悪魔 「お疲れ様です」
ゴッド・リー 「まぁ後は鵺次第と。」
雲龍・改の独り言 「あ、違った」
大妖精@GM 「狼に熱病ついて狐残ったら狐勝つよね
のよくある例でしたね>表」
セネリオの独り言 「――投票が明らかに、こう。
たーだ。まあ。LWなのは確かでしょう

あなたが【狂愛】ならば、ヴォルフの【友愛】はどこから来ているのでしょうね。」
霧島トーカ 「おつかれ」
天子(人狼) 「この文車妖妃っての面白いと思ったけど、交換日記って一方通行でしか送れないのね…」
ゴッド・リー 「うん?
蘇生がいるのか。そっちは予想外だったな。」
セネリオの独り言 「――多聞蘇生をすべきかどうか、ですね。
万全を期すならばやるべきだとは思いますが」
アルスの独り言 「君コピーであることを明かす、かい?
たぶんその方が内訳がすっきりする気がする。

狐は1、なら雲龍が銃殺したのはほぼ明らかだ。リーが狼COした以上はね。」
小悪魔 「ん、五徳猫でもいるのですか?」
武藤カズキ 「ログあるから普通に蘇生がいる」
天子(人狼) 「お互いに送れるようになるんだったら、キューピッドとしては唯一好きになれそうだったけれど。」
アルスの独り言 「彼は――やさしい男だから。
だから、友愛になるのだろう。」
雲龍・改の独り言 「うん……票なんて増えてなかったわ」
アルスの独り言 「多聞蘇生は大いにありだと思うよ。」
雲龍・改の独り言 「ゴッドと天子で二票だったのね」
小悪魔 「いや、蘇生でしたか
でも狼鵺がいると」
大妖精@GM 「お疲れ様でした
まだ隠蔽あります」
ジョルジュの独り言 「あえてこの状況だからこそ伝家の宝刀なフラグを放つ、それがジョルジュよ」
津村斗貴子 「狼付き鵺が居るのならば尚更明日は視点狼を吊るしか無い、のだが。
さて」
テルヨフ 「カズキ蘇生挑戦してるから
「失敗が起こりうる」蘇生役職

仙狸かなと勝手に思ってる」
小悪魔 「誤爆で蘇生されたら、何か情報は持っていきますよー」
ジョルジュの独り言 「勝ったら雲龍のおっぱいを揉みまくるぞーっ!」
アルスの独り言 「蘇生が出た時点で「蘇生箇所はほぼ村が確定する」。
仙人狐が、蘇生をする理由が全くないから、さ」
テルヨフ 「持っていける情報って何かあるっけ」
セネリオの独り言 「ああ、ならば――そうですね
FOでいいでしょう。潜ったのはこちらにも責任がありますが
ぶっちゃけて言うならばもぐらずに出てた場合もっと早く決着がついていた可能性もありますし。

……あれ、別に潜らなくても……まあいいか。多聞蘇生で行きましょう。」
竹内多聞 「テルヨフ>まともに蘇生を書けられる場所がそこしか居ない。」
ゴッド・リー 「どうせマリア●でも出すんじゃないか?
吊り余裕はありませんって主張でな。
天子は仲間じゃないと俺からは言っておこう。」
鹿目まどか 「カズキさん護衛はゴット・リーさん偽見ての蘇生だと思うよ」
アルスの独り言 「僕と違ってヴォルは優しい。人にも。
誰にだって打ち解けられるよ……」
武藤カズキ 「蘇生がいる、狼鵺がいるらしい」
天子(人狼) 「流星天狗のアカン臭がすごい。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルヨフ 「……あっ >竹内
言われてみればそれもそうね……」
武藤カズキ 「そんなとこかな>情報」
セネリオ は 竹内多聞 に蘇生処置をします
小悪魔 「まあ、誰か蘇生されたら持っていくということで」
ゴッド・リー 「天子が不審者なら一応あの占いラインが真は通るんだよな。後から気がついたが。」
テルヨフ 「狼付き鵺がいる「かもしれない」
レベルじゃないかな 断定は出来ないような」
天子 は ジョルジュ に狙いをつけました
竹内多聞 は生き返りました
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ジョルジュ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 占い表記CO 天子●>アルス○>セネリオ○>ブースター○>マリア


初日 天子
まぁ、初日に行使した結果何が起きても
俺的に心の痛まない場所で、関連RPも多く、適度に離れてて
隣が多い…候補少ないな、少人数だと。まぁ東方系から…か?
じゃぁ、天子占い。恨むなら、まな板な自分を恨めば良いんでねぇの?

二日目 アルス
初手黒ねぇ。この人数で夢とはそうそう思えんが。
今日の占い先はアルス。主にマニアと老兵まわりについて、
積極的に意見を出していた場所だな。指定に触れる気配はなし。
こういう場所は早めに情報を出しておかないと、雰囲気で残されて
人外だとやばい場所だ。

三日目 セネリオ
いや、本当にこの2死体なに?ずるい狐の罠なら多少ありうるか?
今日の占い先はセネリオ。発言の数は少ないが締まった発言をする。
ただ、玩具姫に対して後々人形として出たそうな素振りを見せたり、
今日の2死体に関して銃殺の可能性を考慮すらしていなかったりと、
割と動きは不穏なんだよな。確認の必要があると考える。

四日目 ブースター
…なりふりかまわず来たなぁ…あと雲龍、セネリオは占い済みだ。
さて、諸々組み合わせると、確認の必要があるのはブースターとマリアのみ。
…ブースターでいいよな、マリアは寡黙だし。
これで雲龍が実は俺コピーでないとかなったら色々笑えてくるが。

五日目 マリア
というわけで予定通りマリア占い。
罠師生存疑惑が抜けない以上、夜が明けたら天子吊りだ。
ゴッド・リーさんの遺言 俺がニセ告発する意味はただ一つ。
占い師が真でないことは確定なのさ。天子が不審者だったらあるいはってところだが?
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ブースター 「おはようさん
でだ、今日の占い結果にもよるけど狐ケアするべきかどうかだが
狂人を考慮したらできない、しないならできるっつー感じか」
雲龍・改 「占い師(ジョルジュ)コピーした元マニアよ
ジョルジュコピー>まどか○>アルス○>ブースター○>マリア●」
鹿目まどか 「お疲れ様」
天子 「ほらね?やっぱり生き返るでしょ?」
テルヨフ 「お、蘇生が成功してる」
雲龍・改 「【五日目】マリア
慢心してRP占いしないなんて流石ね
見直しちゃった
それじゃあ一緒にメイドさんを占いましょうね」
ゴッド・リー 「まぁほぼまどかを殺した狡狐だと思うがな、俺は。
天子●でニセがわかったからこそニセだと主張したんだが・・・通じてなかったか」
武藤カズキ 「お、吊りが増えた」
竹内多聞 「・・・お?」
テルヨフ 「お疲れー」
小悪魔 「おや、本当にマリア様に●と
お疲れ様でした」
雲龍・改 「あら……お帰りなさい>竹内」
津村斗貴子 「ふむ」
ブースター 「んー こーなると結構変わるな」
アルス 「……マリア●、か、危うかった →雲龍
そしておかえり、共有。」
セネリオ 「あぁ。風祝COですよ。もう隠す必要もありませんので、出ました
蘇生簡易履歴:なし>なし>なし>カズキ>多聞」
竹内多聞 「天子吊るぞ。
マリアは相当頑張れ。
霊界ログ見てたが、君狼は普通に信用が出来る。」
テルヨフ 「ジョルジュ噛まれるなら
まあ占いラインは……真でいいでしょ

マリアが蘇生COしたらまた考える」
セネリオ 「多聞蘇生に成功しました。」
セネリオ 「初日:不可
2日目:蘇生せず
鵺付き、という状況で潜ったのは――噛まれ除けと、趣味です
……指定位置からの玩具姫を、安易に蘇生する?それはないですね
そこが本当かどうかが分からないのが問題です。今はただ、待つのみ。
3日目:蘇生せず
……2死体、というのが思考を削ぎます
そこが本当に真老兵なのか、吠え数を考えると古狐などもあるのではないか
――ここで蘇生をするのは冒険でしょう。まだ、能力は使いません。
【バルキリー】の力は、安易には使えませんので。
4日目:武藤カズキ
……ああ、なるほど。何故彼が吊れたのかというのはそういうこと
……確かにゴッド・リーが●を出したのだから、彼が投票しなければおかしな話
ですが、そう逆らって彼が吊ったのならばボクは行使するまでです。
5日目:竹内多聞
赤い水を吸った、学者――今回は共有のようですが、あなたが噛まれたのならば
今回の蘇生先はそこしかないでしょう。
投票のぶれ方を見る限りは天子がLWだと思いますので。誤爆したら申し訳ないです」
アルス 「さて共有、現在この場には●が2いるわけだ。
当然てんこを吊ってくれるだろう?」
竹内多聞 「朱鷺子と小悪魔には悪い事をしたかもしれんな。
天子釣り。」
ブースター 「雲龍・改視点ではまどか狐のジョルジュ的に天子が狼でかつ
マリアが自分が見つけた狼でゴッドリーも偽 4人外って感じか?
マニア除くと」
雲龍・改 「仮に狐が覚醒者コピーでも
黒狐になる事はないから……どっちから吊っても大丈夫かしら?」
津村斗貴子 「3吊りであるならば○が狼鵺と狂人でない限りは大丈夫、か」
ゴッド・リー 「んーどっかで1吊り・・・」
ブースター 「セネリオの位置なら蘇生CO要らなかったんじゃねえかなあ」
武藤カズキ 「3Wいるなら狂人はいないね>斗貴子さん」
アルス 「まぁ、その。
共有が帰ってきたのなら、あえて僕が指揮を執ることもあるまい?」
[密]アルス 「そういえば、二日目昼に貼るつもりで忘れていたよ。

身長も体重も僕のほうが大きいね、ほんの僅かだが。
微妙に僕の方ががたいがよくて草不可避 →GM」
竹内多聞 「マニアが一人完全に行方不明だ。
票をずらすな。天子から吊るぞ。」
アルス 「……ふうっ。
ちょっと気合いを入れていたが、これならなんとかなりそうだ。」
鹿目まどか 「普通に村勝つかな、狂人がいて鵺がいるならPPあるもん
狐は占い真ならほぼいない」
セネリオ 「――誤爆蘇生があることを考えるならば
無理に小悪魔を蘇生する必要はないでしょうか、多聞
……妖精に情をかけるかどうか、ですけれど

とはいえ、ほぼ位置は確定しているようなものだと思いますが。>ブースタ」
雲龍・改 「そうなるわね>ブースター
まどかが古狐で狼がマニアで増えているって感じよ
マニア初日ならゴッド・リー、天子、マリアの3狼陣営ね」
セネリオ 「――ああ、アルス。それなら出ても大丈夫ですよ?」
ゴッド・リー 「霊界で余裕ぶっこいてから蘇生失敗ログを見た時の気分ったらなかったぜ・・・
五徳いても迂闊な発言はしない方がいいな。」
アルス 「ああ、だいじょうぶ。
天子吊りは揺るぎないよ。」
テルヨフ 「後は残り1のマニアの所在
案外初日だったりしてね」
雲龍・改 は 天子 に処刑投票しました
小悪魔 「それ、ほぼ狐COですよね?>まどか様」
ジョルジュ 「配役隠蔽なぁ。

何が恐ろしいって、夜中におっぱいを揉むフラグを立ててきたんで、
これで雲龍が「実はマニアじゃないの」とかいう展開だったらどうしようという気持ちがあってだな」
ブースター 「アルスとオレのどっちかが蘇生の可能性あるからもっかい蘇生できる可能性あったろ>セネリオ」
雲龍・改 「朱鷺子だと東方に出ちゃうわよ」
アルス 「――日記を見ればわかることを、敢えて言及する必要はないだろう?(にっこり →セネリオ」
竹内多聞 「マリア>さて、明日まで活かされるわけだが、どれぐらい覆してくれるんだい?」
鹿目まどか 「してないよ!?>小悪魔」
テルヨフ 「もう一回蘇生チャレンジは……誤爆した時が怖いからなあ」
セネリオ 「――ああ、それもそうでしたね くすくす。 >アルス」
雲龍・改 「えーと……マリアの発言が無いわね……」
ブースター は 天子 に処刑投票しました
アルス 「日記を読まないのなら、それはそれで、知らないよ。ふふ。
(ストーリーモードの爽やかな笑顔」
武藤カズキ 「アルスが鵺だってさー」
鹿目まどか 「蘇生チャレンジはもうしなくていいよね、あとは詰めるだけだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天子 は 雲龍・改 に処刑投票しました
武藤カズキ 「セネリオについた」
竹内多聞 は 天子 に処刑投票しました
マリア は 天子 に処刑投票しました
ジョルジュ 「仙狐は俺視点ではないぞ、あいつ銃殺される狐だからな
だからこそ、誤爆しないためにキャンセルってほしいが」
テルヨフ 「本当だ 鵺付きって日記に書いてある」
セネリオ は 天子 に処刑投票しました
アルス は 天子 に処刑投票しました
マリア は沈黙していたようです
6 日目 (1 回目)
セネリオ0 票投票先 1 票 →天子
竹内多聞0 票投票先 1 票 →天子
雲龍・改1 票投票先 1 票 →天子
天子5 票投票先 1 票 →雲龍・改
ブースター0 票投票先 1 票 →天子
アルス0 票投票先 1 票 →天子
マリア は沈黙していたようです
天子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天子さんの遺言 【蛇姫】

蛇姫って言うと三割くらい蛇神だと間違われてきた気がするCO
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/09/30 (Tue) 22:50:32
津村斗貴子 「セネリオに着いた鵺がアルスか。
中身を考えるとさもありなんと言ったところ」
鹿目まどか 「お疲れ様」
セネリオ 「――お疲れ様です。
ほぼ詰め切れたといった所ですね。」
小悪魔 「はい、お疲れ様でしたと」
天子 「おつかれー。」
津村斗貴子 「……突然死か?」
雲龍・改 「お疲れ様よ」
ブースター 「お疲れさん
・・いやうん、それでても良かったんじゃねえかな>鵺」
セネリオ 「ん?あれ、マリアと天子で2Wなのでは?」
テルヨフ 「お疲れ様」
大妖精@GM 「お疲れ様ー」
霧島トーカ 「あれ、本物だったのか。私。」
津村斗貴子 「お疲れ様だ」
武藤カズキ 「あぁ、マリアが沈黙で死んだか」
雲龍・改 「ああ、そういう事なの>鵺」
大妖精@GM 「えーと、沈黙死だよ」
小悪魔 「ま、あれですね。
占いが増えたのが強かったかな」
ブースター 「沈黙死発生した>セネリオ」
マリア 「あれ?」
武藤カズキ 「沈黙オプがついてたから」
ジョルジュ 「よぉし勝った!
雲龍・改のおっぱい揉むぞー!」
セネリオ 「――夜にしゃべりたかったのと
別にもぐっても問題は無いだろうなあと。証明できますし。(小声)」
アルス 「お疲れ様。
……なんだ、セネリオと最後の夜に
「夫への愛をひたすら語る夜」したかったんだがね。」
テルヨフ 「沈黙禁止OPのせいで沈黙してたが故にショック死 かな」
津村斗貴子 「沈黙死、だな
ほぼ詰め切れる状態ではあったが微妙にモヤモヤする」
竹内多聞 「ツムラ指定は完全に自信があったのだが・・・w
申し訳ない。」
雲龍・改 「沈黙死しちゃったみたいね」
アルス 「沈黙していたのか、もったいない。」
セネリオ 「……あ、もしかしなくても本当に沈黙だったと……

沈黙OPが付いていたか、と考えていたのですが。……まあ、しょうがないでしょう。」
ブースター 「まあ、トラブルだと思うが結果的にもかわらねえだろーし
気をつけてくれってだけで済ましていいんじゃねえかな、沈黙については」
ゴッド・リー 「どうにかならんかなと思ったがどうがんばっても無理だったな、すまなかった。>天子」
武藤カズキ 「ジョルジュ◯でジョルジュが占いCOしてた時点で雲龍がジョルジュコピーだろうなとしか思わなかった!」
ジョルジュ 「あ、でもLWは沈黙死か…
あんまりはしゃぐのも考え物な結末だな…

まぁおっぱいは揉むが」
小悪魔 「斗貴子様は人外っぽいひとですので…>竹内様」
雲龍・改 「あらあら、しょうがない人ね>ジョルジュ」
大妖精@GM 「ほぼ詰めることができた村でしたので
村勝ちはまず揺るがないかと」
鹿目まどか 「初手指定は仕方ないよ、直感よりになるから>竹内さん」
アルス 「夜喋りたかったし、別に全員から○をもらっている以上
出る必要はないし……///// →ブースター」
天子 「別にゴッドが気にする事でも無いわ。」
武藤カズキ 「やっぱり斗貴子さんは村だったね!
俺信じてたよ!」
セネリオ 「そうですね……あ、裏は狐勝利。――負けてしまいましたか、アイク。」
津村斗貴子 「何。私とキミはどうやら相性があまり良くないというのは前々から思っているからな。
この村で猫又や毒指定よりはマシだろう>竹内」
ブースター 「というかやるならアルスに蘇生COさせてそっちが鵺だったとかまでできただろう
まあ、そこまでやったら完全なオーバーキルだが>セネリオ」
マリア 「いや、詰んだので黙っていたのですが・・・
何か言っても叩かれるだけの状況でしたので」
霧島トーカ 「そんじゃま、おつかれー」
武藤カズキ 「まどか銃殺で考えると
多分コピー占いが居てコピーが占ったかなぁは思ってはいたけどw」
津村斗貴子 「ああ。私もキミが村でとても嬉しい>カズキ」
アルス 「アイク……そうか……」
小悪魔 「まあ、完全に沈黙なさると心配されますので…>マリア様」
セネリオ 「――いや、沈黙OPがある以上
それはあまりよろしくは無いと思いますけれどね。 >マリア

何より、どんな状況でも【諦めない】
強く言う気はありませんが、そのことを念頭に置いて頂けると幸いです」
雲龍・改 「そういう時は遊ぶと良いのよ?>マリア
こんな状況で勝てるかー!とか
メイドさんなら、お料理の話をするなんてどうかしら?」
ジョルジュ 「表のジョルジュ、
村人として負け、仇敵として負け、ついで関係ないが人形遣いとしてボコされの
三重苦だった模様」
津村斗貴子 「何か覆る可能性もある。
正直私もこの状況なら心折れるがね……>マリア」
ゴッド・リー 「おいおい、おはステ完ステはだめだぞ。>マリア
そりゃ竹内の言い方がさすがにいやらしいなってのはあったがな。
これとか。
◇竹内多聞 「マリア>さて、明日まで活かされるわけだが、どれぐらい覆してくれるんだい?」 」
小悪魔 「それでは、お疲れ様でした」
アルス 「その発想はあった →ブースター」
ブースター 「まあ、気持ちはわからなくないが
発言ないと焦る人も居るんだ、オレも注意されたことあるし>マリア」
テルヨフ 「マニアラインの偽主張をせざるを得なかったわね >マリア
ジョルジュ憑狼主張とかかしら 私が出来たかって言うと多分出来ない」
セネリオ 「鵺交換も考えましたが
なんか別に潜っててもいいよなー……とは思いましたのでw >ブースター

どっちかというと、その。夜会話したいから鵺が来たんだろうなあという。」
竹内多聞 「小悪魔もまどか非噛まれ主張すると呪殺出したのがいる以上、
どうあがいても吊るしかないんだよな。

雲龍>当然まどか呪殺主張なのは気がついていたよ。
すぐ出せるんなら本当なんだろうなって思ったよ。」
鹿目まどか 「せめて普通の狐だったらなー
この配役だととりあえずで占われることもあるし
ケアしても問題ないからねえ」
武藤カズキ 「まぁ、マニアラインの信用崩すのは無理じゃないかなぁ・・・」
テルヨフ 「諦めた場合は開き直るのも手よ」
ジョルジュ 「そんじゃぁ、一足先に失礼

雲龍のおっぱいはやはりいいのぉ…」
雲龍・改 「表ジョルジュェ……」
小悪魔 「いえいえ、代わりに面白そうな騙りのネタがいくつか思いつきましたので>竹内様
それは、いずれ披露して見せましょう」
津村斗貴子 「因みに後援希望でキミ受援予定だったが……通らなくて良かったようだ>カズキ」
武藤カズキ 「やるならそれこそゴッド・リーが信用勝負しかけるしかないけど
●が俺だからねぇ」
セネリオ 「あぁ、ログは普通に小声ではないんですね。」
アルス 「んーと、気持ちはわからないではないが
おはステ・完ステはローカルルールによっては明確に禁止されている →マリア

なんでもいいから話してみるといい、たとえばジョルジュ―雲龍子狐とか、まだ考えられたはずだ。
なにもなくても歌を歌ったりはできるよ(はくしん」
雲龍・改 「ああ、わざとの質問だったのね>竹内」
大妖精@GM 「確かに詰んでいたんですよね
次は沈黙OPを外してみようかしら…」
竹内多聞 「マリア>ウルトラCOはレベルだけど、餓狼かつアルス白狼で2w主張なら十分心動く人は居たかもしれない。」
武藤カズキ 「一緒に勝てたからよかったよ!>斗貴子さん」
津村斗貴子 「1しか居ない古狐は基本無理だな。
この村だとまだ傾奇者の方がマシ、か?>まどか」
竹内多聞 「雲龍>うん。
さすがに見てるよw」
ブースター 「つーかジョルジュ噛みした時点でほぼ吊り全部決まってるし
蘇生発生してもぶっちゃけ天子→マリア→雲龍・改って感じでしかかわらん
アルスかオレどっちか吊り混じらせるの無理じゃね?」
テルヨフ 「負けと思わなければ負けじゃない(キリッ」
アルス 「夜話したかった、理由はそれだけだね(まがお →セネリオ
表の村にアイクがいる以上、アイセネ大勝利とはできなかったが。」
ゴッド・リー 「ま、なんだ。
ダメそうならさっさとギブアップして次の村に行ってもいいが、禁止事項はちゃんと禁止事項だという意識は持ってくれ。>マリア
投了は事情によっては納得されるが故意の突然死は誰の判断でもアウトだ。」
セネリオ 「――少なくともマリアが沈黙死していないなら小悪魔蘇生に挑戦はしたかもしれませんね。

この状況で覆せないのならば、一人でも勝者は増やしたいので。
でも噛まれそう(」
津村斗貴子 「天子とはまた別陣営、か
久し振りの同村ではあるけども」
鹿目まどか 「歌舞伎より老兵がいいかなー>津村さん」
ゴッド・リー 「竹内も有利だからって初心者をなぶるような言動は控えてもらえると嬉しい。
配車にも感情くらいある。」
武藤カズキ 「じゃあお疲れ様だよ!」
ブースター 「一応オレが妖精コピーで潜ってたケースとかなら粘ってPPって可能性も0ではないしなあ
可能性が薄すぎるから捨てても仕方ねえけど」
ゴッド・リー 「敗者、な。」
テルヨフ 「そういえば何ゆえ私が噛まれたのか 気になる」
竹内多聞 「しかしまぁ、こういう状況を見ると、やっぱ2票持ち即釣りしていいと思うんだがなぁw

何もさせてもらえなかったな。
それじゃ、お疲れ様。」
津村斗貴子 「しかし何というか……割りと初RPでこの役職は割りと似合ってる気がして困る(真顔」
ゴッド・リー 「まー呪殺主張のマニアライン占い師が出る時点で厳しいわな。
こんな日もある、と噛みがへっぽこだった俺が他人事みたいに言っちゃあいけないんだろうが・・・
仲間たちはお疲れ。次は一緒に勝とうぜ。」
大妖精@GM 「では私も離脱しましょう お疲れ様でした
もう次鍋建ってますよ

意図的な沈黙は放棄に当たるのかも」
セネリオ 「ただ、そうですね
アルスとこうして夜に語り合えたのは楽しかったですよ?

最終的に蘇生で証明にも成功した、というか
鍋の蘇生役職で組成に成功したのは初めてです(真顔」
津村斗貴子 「【禁止事項】
・シスコピ/暴言/利敵行為/放棄/掛け持ち/ゲーム中や開始前の初心者CO
・占い理由と占い結果の同時貼り
・突然死 (回線トラブルなど止むを得ない場合は除く)
・夜の超過前噛み (恋人狼に限り超過後すぐに噛むことは許可)」
鹿目まどか
                  r‐、   , -、
        r‐- 、 ノ` ー   ┤  Y /  |
        |  ノ´. . . .     |   !ゝ. _ |
       人 /: : : : : : : : : : : : : !、_ ノ/: : :`ヽ、
.    彡 :/:/: : :_:_: : : :|、 : _:_: : : : |': : : :: : :ミー
     /:,: ' /!: :´:/∧: : :| \: :|`: : :|: : : : : : : :!
    ' /;// |: :./γ、∨/ .γミ:|: /∨ヽ、: : : : : |    落ちるとするね、お疲れ様
     '  |!/:! |!リ! `  |!リ!|:/: / ノ: ミヽ: :v′
       / !: :.! `,,,  '   `,,,.!: :/イ::.. : \
.    / : :.::\ト..... _ ` ´  ,!:/-、::、::::. : : \
  / : : :.:::::::::::::/:/´`ミー彡/'   Yヽ:::::. : : :\
 / : : : : :::::::::::::/:〈    /0、/     |::::!:::::!::.. : : : :.、
 ! : : : : ::::::::::::/::::::〉ー〈ヽノ〉、__ ,ノ::::::::::::!:::: : : : : :.、
 i: : : : : ::::::::::::::::::::ゝT´|  `7ーr'v‐ー.、:::::!::::. : : : : : !
  、: : : :/r..、`Y  .r'vv!ー v'v./ ,.ゞ´,.ミノ::::::: : : : : : : :|
  \ /  l:::::Y、ゞ-ミ:. |_! ノ /'´ ∧/::::!`Y: : : : : : : :ノ
    ー ゝ:::::;ミ!´ ノ, .〉〈 _,ゝ<ヽ/:::ノY リ: : : ;_: /」
雲龍・改 「三日目は割と死を覚悟したわ……>明らかに溶けてる発言」
ブースター 「でも正直発言してもムダな状況ってあるからなあ
そういうときに無理にしゃべるのもキツイ時あるし」
セネリオ 「ではお疲れさまでした
村建て感謝、村陣営勝利おめでとうございます

――今回の反省点は、そうですね。
まどかが銃殺されていなかったとしても、正直詰んでいた感じでしょうか?
占い2枚で占い先があまり被っていない時点で大分人外には辛い村だったでしょうし。

では、またどこかで――アイクとともに。」
雲龍・改 「みんなお疲れ様よ
それじゃあまた遊びましょうね」
テルヨフ 「まあ、何かが気になったんだろうと結論付けて
ニートはニートらしくスヤァしておこう(スヤァ

というわけで同村した皆はお疲れ様」
アルス 「ああ、いろいろと楽しかった →セネリオ
真面目成分が多めになってしまったのが、少し心残りでもあるけれどね。

おや、初の蘇生成功、おめでとう。」
津村斗貴子 「ま、最低限のルールさえ守ってくれたらいいさ」
アルス 「僕も落ちようか、村建てと同村、そしてセネリオに、礼を言うよ。

もうちょっと夜話をしたかったな……(はくしん
ただ、君と勝てて嬉しかったよ、ふふ。」
ブースター 「まあ、ワザと沈黙死選ぶくらいならさくっと人外COして即投票してほしいって言った方が
現在の流れでは好ましいんじゃねえかな、村側がやってくれるかが別だが」
ブースター 「それじゃあみんなお疲れさんっと
まあ、結果的にはマニアゲーになっちまったっつー感じなんだろうなあ」
津村斗貴子 「  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::''::''::::'::::':::'::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::/::::::':::::'::':':::'::::' ''::,:, ''::::,: '',::,':',,':.,'':::'.:'::':::::::::::':,
 /:::::/:':':::l.:':' :'.' ''::l!,:,:::::::',::::::::',:::::,:::::,::,:,::,::.:: ,.,'::::::::::'、
. .{::::::/,, ,::l!::: .::,:: ,::l:::::::::::;/l::::::;/|:::::/|:::::;::::::::,:::,l,,:',';::::,
. l:,:,.:l!,:::,::::l!::::.:::::.:::l!/!::::〃l::::;〃l:::/ .l:::ハ:::::::::::::',':::,':.::l
..l::::::l!:::::::::l!:::::::::::::::ll=l::/=ァォlk,、 l:/  l:/ l::::l、::::::l:,:::,:,::l
..l:::::l!::::::::::l!:::::::::::::::l'l、lト;;;;;゙リl ヾ l/  .リk=j;;l l::::::!::l::::::,l
..l:::::l::::::::::::,l::::::::::::::ll.=."'=''‐    i ft;;;ソケl;::/::::l;::::/
. l:::::l::::::::::::l:::::::::::::::ll ___,,,...、、-=l,`'''゙' ' ./::::::::l::::/
. l!::::l::::::::::::l;::::::::::::::ll  ̄ ̄     ノ`ヽ、./::::::::::l!:/
. ヽ;:l!:::::::::::::l:::::::::::::ll    、...,,__  '   ./::::::::::::レ'   では、お疲れ様だ。
   \::::::::::l;::::::::::::ll         ̄  /!::::::::::::l
    .\:::::l;:::::::::::ll,         ./:.:.l::::::::::::l   私は何もしていないがね。カズキと同陣営であっただけで満足しているよ。
      lヽ;l::::::::::ll `ヽ、    /:.:.:.:.:.:l!::::::::::l
      l  .l;:::::::::l!   `'i- 'ヘ、l:.:.:.:.:.:.l!:::::::::l   村建て同村感謝。また逢おう。
  _  ノ.  ';::::::::l!   f    ``'‐、:.:l::::::::l
. / 、~`'''''‐、, .ヽ:::::l!   .l!_       `l!::::::;'
/  ;;;;,,,,,_';;;;;;;;;`''ヽ;::l!   lヽ`'':、,,rヘ,   .l!::::/
 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ト、 .,、- '´ ヽ, ヽ, l!:::/」