←戻る
【雛2387】やる夫達の希望超闇鍋村 [2851番地]
~祟神「月が綺麗ですね・・・」飛縁魔「はい・・・」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 蒼星石♂
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon 青葉
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[亡霊嬢]
(死亡)
icon キャスター
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[人狼]
(生存中)
icon 七夜葬志貴
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[妖狐]
[恋人]
[共鳴者]
[共感者]
[元昼狐]
(死亡)
icon おじさん
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[響狐]
(生存中)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
QiE.dxhWb2)
[八咫烏]
(生存中)
icon 結月ゆかり
 (支柱◆
UtAzS.e2pA)
[仙狼]
[小心者]
(死亡)
icon 聖杯
 (駄天使◆
SEX69NBiFU)
[堕天使]
(死亡)
icon うーさー
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[毒狼]
(生存中)
icon アサシン
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[一角獣]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon ゼンガー
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[連毒者]
(生存中)
icon シスター
 (プラスアルファ◆
loCN6SxP9c)
[人狼]
(死亡)
icon 紅美鈴
 (風精◆
OxzmyXRC1s)
[人狼]
(生存中)
icon リリーブラック
 (ぷらずま◆
u.uEbg6cNY)
[預言者]
(死亡)
icon 伊19
 (紅柄硝子◆
uGyBB2sR7Y)
[逃亡者]
(死亡)
icon ランサー
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[夢見人]
(死亡)
icon 天子
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[翠狐]
[共鳴者]
[能力喪失]
(生存中)
icon 水銀燈
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[ブン屋]
(死亡)
icon
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[探知師]
(生存中)
icon 言峰綺礼
 (みこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[境界師]
(死亡)
icon ナズーリン
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[闇妖精]
(死亡)
icon
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[封印師]
(死亡)
「あ、イクさん私に逃げてたんだ…」
ゼンガー 「聖杯の死の時点で俺聖女?執行者?ってずっと思ってたなww」
ゼンガー 「愛と勇気と知恵と言う名の剣を持ちし者だ!!
(素村CO)

1夜時点では何も無し。多分当然。
→2昼でも特に変化は無し。
2夜→聖杯のショック死の原因はオレからは不明。
聖女でも執行者でもないような?
オレの投票先は七夜。
七夜人外なら七夜しぬよな?
オレ執行者なら。

3夜→考察頑張ったが、オレの村人表記に全く発展がなかったもよう。
空白だらけで特に考察は入れていない。

4夜
思うのだが、
ランサーの出方は
「あ、これでるわ」
だが、どこにかかって出た単語なのだ?
昨日の亡霊嬢ショック死の時点で、
自分が夢である可能性がほぼほぼ確定していたのだが。

聖杯のショック死の原因がさっぱりわからん。

吠えが多すぎて何かが狼側にあった気がする。」
ゼンガー 「かろうじての勝ち筋が
うーさー吊って俺の毒を人外2に当てる、かぁ・・・。」
アサシン 「お疲れさまだ……このCPはなかなかに好みだったのだが
惜しい事をした……村建て同村感謝しよう……」
水銀燈 「んじゃまそろそろ銀ちゃん落ちるわぁ
GMは村建て、村民は同村ありがとねぇ
おつかれさま」
「封印してくれればそのまんまついて行ったと思うわね…うん…
まあ、その場合は真証明だから「みんなの」お兄ちゃんになるかな。」
「あー、サブ役職ってあんまり見ないものもそうだったりするからねー…」
言峰綺礼 「封印師も能力喪失を作るか消す点ではラインを繋げられるな>暁
どうせなら兄についていくと絵になるぞ」
ゼンガー 「おじさん>君相手じゃなくてジョルジュだなw
そこしかニート系村にしか見えず、翌日続いたらどうなっていただろうなと。
そんなところから普通に殴られてたからどうなったんだろうなと。」
「え、えっと…よろしく…?>天子さん」
水銀燈 「元獣人わかんないのはしょうがないと思うw」
アサシン 「ま、余り物に割り振られるからな>キャスター
致し方無し」
天子 「貧同士仲良くしましょう」
ジョルジュ 「掴みキャラ属性の俺はこういうガン攻めには弱いのだァァァァァッ!?

さて、美鈴を追って俺も退場させてもらう。みんな本当にお疲れさん。」
聖杯 「んじゃ、お疲れ様っとね」
「しかないよねー…>言峰さん
一人だけ投げ込まれても保護者同伴じゃないとどうしようも…
あれ?天子さんがこの村の保護者…?」
おじさん 「ではお疲れ様だ。村建て同村に感謝だ」
おじさん 「いや真面目に聞いていたぞ?ああ、そこは村だな、と!>ゼンガー」
紅美鈴 「揉みながら(虎砲)
話をしようと(四門)
しようとしないでください(起き上がって、踏みつけ追い打ち)>ジョルジュ

では、またー」
ジョルジュ 「第四陣営がいるかいないかで大きく存在価値変わると思う、探知は

なおジョルジュは元獣人がいたのを把握できずにサトラレを偽と誤認し
探知師戦犯になったことがある」
天子 「暁は私視点でかなり真だったわ
七夜生きてたらサブ7とか見えたんだろうね」
キャスター 「希望役職が出なかったときはほぼ素狼
……みたいなジンクスがあるわよね。
お疲れさま」
言峰綺礼 「>暁
村の手助けをするより他の村とラインを繋いで信用を上げるという使い方が多いな
忍者、一言主神、賢者等サブをつける役職とな」
水銀燈 「恋人とか妖精が同時にいる場合は
これ騙るのムリだろーけど数えてみたら数があうっぽいってのはそこそこあるので
問題は他の村人がそこまで情熱を持ってサブ役職の予想数を数えてくれるかどうか」
ゼンガー 「んー、ちょっとまじめに話を聞いて欲しかったかな。
お疲れ様。」
アサシン 「逃亡者などどうだろうな>聖杯
まあ私と19も出ては誰かが偽だとなりそうだが」
紅美鈴 「次こそ引けると信じて、また来ます
では、村建て、同村お疲れ様でした
またですー」
聖杯 「初日呪い返しとかあったら 前村にあったトラウマ利用して
祟り神CO(ドヤ顔 するつもりだったんだがなー
そういう時に限って占い初日でござった」
キャスター 「お疲れさま。」
ジョルジュ 「美鈴を捕まえて揉むのに協力してくれるなら
美鈴揉みながら話は聞こう>ゼンガー」
紅美鈴 「んー、特殊役やりたいけど、引けないんですよね、なかなか」
「だよねー…>ゼンガーさん
この役職、正直動き方のビジョンがまったく見えないし…」
水銀燈 「情報量的に多分これ騙るの無理だでなし崩し的に真になることは何回かあったと思う>探知師」
キャスター 「村立同村ありがとう」
聖杯 「天使希望で暗殺CP狙いまでは良かったんだが・・・(QP希望だと自刺しの可能性あるし
堕天使いきなり浮いちゃしゃーねーな 何か初日出てもいいの騙るべきだったか」
ゼンガー 「ジョルジュ>俺の会話にも少し耳を傾けてくれぇw」
「兄さんが封印できていれば、かなあ。
この村はラインが作れるから出てよかったけど、ってところ。」
ゼンガー 「暁>探知師が村勝利や推理に大きく貢献した村を俺は見たことがない。」
ジョルジュ 「遺言なしにおっぱい二人死んだときには
割と泣きたかったです、おっぱい揉ませろ」
ナズーリン 「ではお疲れ様」
アサシン 「ふむ……妖孤の勝利か
お疲れ様だ」
紅美鈴 「特殊役なんて、私の経験で騙れるはずないですよ
自信がさっぱりです>おじさん」
うーさー 「まぁそんなわけで……おつかれっ!」
キャスター 「お疲れさま。
神話マニア希望って全然叶わないわね……引くのは素狼ばかりよ」
七夜葬志貴 「俺は負けたがな。元お仲間はお疲れだ。」
水銀燈 「ランサーは別に出るタイミング間違ってなかったと思うけどねえ」
「ああ、上位QP系だと良く共鳴なり、共感なりつくから
見えたらすぐ出て初日QP否定に走ることもできるのね。
…あんまりいい情報ってわけじゃないけど、元々サブ役職の数見えてもね…」
結月ゆかり
                   _______
                 ///////////> 、
              /////>―-</////\
                ///,/ / .ハ `ヽ`T ヽ//ヽ
           _/>イ   / :/: :,  Vーイ_V/∧
.        ///´r ヽ}  :i  :|:  :,   }   V/∧
.        //イ77ヽj_ノ }―j-ハ{\ -j―ハ  :  :∨.∧    配役見た時仙狼の使いどころがなくてかーなーりー残念でしたが。
      ///j////ハi  千芹刃 イ芹刃ヾ/  j V//ヽ
.     ////{`'ー</ i  :代ソ ,   弋ソ /  :}  }///ハ   まーそんなものですよね。わりと。
    ////>ー-{ 人 八          {    }  }////}
.   ///,}///////乂  \ _> .,_゚__  ィ/ゝ___ .ィ }////}   あとはRPがグッダグダなので修正したい所。
   {///{,//////   )イ三}/V,}    {/{三三}ノ/.////
    `¨´//////ハ/´ ̄ /{//}/  /}/}` ̄「 {///
      ////////{ γ___.ノ/}/{ ////   |  ¨´      では、お疲れ様です。
     V///////)ノ/////rxj{/x//./   .ハ
.      `¨T'' rー‐--// : : : : : {/   / //}
         乂 ヽ  ///{ : : : : : /   j/ ///
         )ノ ///}-r-n/  /   /i {//{
           /////}-{__ハ{  :{   {ハ :}//i」
天子 「翠狐か痛恨くらいしか候補がないから
翠狐だと決め打ちで兄が私に入れるくらいかな?
だって、七夜狐を言えるのは同じ狐か、アサシン狼の場合くらいよ」
七夜葬志貴 「まぁ…お疲れさまだ。」
ジョルジュ 「俺巫女ライン盲信状態だったから美鈴吊るつもりだったけど…
キャスターを殴るのは狼ではちと怪しすぎるし、
そこでキャスターを「狼見て」吊るそうとしたんだったら
のったかも、とは思う

あと今おっぱい見るのに忙しいのだ俺は>ゼンガー」
おじさん 「まー霊能なら特殊結果ぐらい騙れw>美鈴」
水銀燈 「巫女CO二択だと思ってたしね。その辺は天子が上手いと見るべきか」
紅美鈴 「素村遺言飽きたんですよぉ!
3連素狼ですよ!? いい加減、何かしたいじゃないですか!」
聖杯 「まー、出ないよりは出てもいいんじゃないかな >暁
そこから見える何かはあるだろうし 恋人村だと恋人存在の参考にはなる
・・・今回探知される前に恋人死んだがな」
ナズーリン 「探知士に真っ先に妖精だろう、と言いだした辺り分かっていると思っていたんだがね
よりによって狐と見られたのは失敗だよ」
おじさん 「正直、探知の結果が2あったとしてもなあ……ほかにサブ増やせる役職がいれば、
ラインができるってぐらいかな>暁」
リリーブラック 「んじゃお疲れ様。
村建てありがとう。」
水銀燈 「正直多分あの露出状況だと
私は天子尾行で死亡って多分変わんないわねえ昼COしてても」
「探知0結果だと潜るつもりだったけど、
どうするのがベターなのこれ…?

正直出たところで推理に役立ってもいない気がするわ。」
天子 「あと、状況的に美鈴が真霊能はなかったわ

アサシン狼なら、吊られる可能性が高いわけで
共有噛まないってのはまずないと思うんだよね
もっとも、アサシンが従わないって可能性もあるけど
占いみたいに今すぐって優先度でもないから・・・」
ジョルジュ 「アイコン色の関係で美鈴を騙れる位置いないんだよなぁ

というわけでやはりこのおっぱい、本物である」
紅美鈴 「霊能希望出してたんで、一応霊能騙りしましたけど…
1個だけウソついて、あとは真結果出してたんです」
ランサー 「夢なら出てしまおうがまずかったわね…
最近占い初日をよく引くわ…」
ゼンガー 「ジョルジュ>俺の情熱アピールこもった感想戦会話見てくれぇw」
おじさん 「闇妖精はそこだったか……>ナズ」
蒼星石♂ 「んじゃあお疲れ様
GMは開始前がピークでした」
ナズーリン 「しかしこれなら吊りあと一手逃れれば勝てただけに悔しい」
水銀燈 「リリーブラック真でLWxFの美鈴LWをどんだけ見るかもあるか」
紅美鈴 「あれは、騙りですよ、きっと、誰かの(目そらし)>ジョルジュ」
おじさん 「狼視点では私が狐と分かってはいただろうが、
そこ吊り言い出すまえに対立軸ができたのが不運だったな>美鈴」
天子 「あんなもん、「また」の部分は見えないものよ
「あぁ、なんか死体無しにコメントしてるわ」程度にしか思われない」
キャスター 「最近人外の、それも素狼しか引かなくなってきてるわ
狼陣営での勝率は著しく低い……」
結月ゆかり 「それ以外はなーにも言えないですねー。亡霊嬢噛みのショック死でしたし。
ジョルジュ河童だったら面白かったんですがねー。」
紅美鈴 「おじさん吊るしか、状態だったんですよねー」
ジョルジュ 「ずっと天子におっぱいをアピールしておいて何をいまさらぁ!>美鈴」
聖杯 「狼から動いてもらうっきゃないなその辺は >水銀燈
預言者COから計算できれば2fは把握できるだろうし」
おじさん 「完全に視点漏れだから、わざと大声だしたんだぞww>天子」
ナズーリン 「深夜村で人外村だということなのだろうね」
ジョルジュ 「取りあえず狼視点で破綻のばれる日記ではなかったようでなにより。」
シスター 「それじゃ御疲れ様だよお兄ちゃん!」
「あ、なんで見逃したんだろう…>また死体無」
紅美鈴 「だから、胸ばかり見ないでください!
【崩拳】>ジョルジュ」
天子 「あぁ「また」は完全アウトだったよね
誰も気付いてなかったけど」
水銀燈 「10人段階ならリリーブラック吊りは大分安定なのだけど
美鈴真だったら2W以下確定、と見ると9人なら美鈴吊りのが安定だったかもしれない
が、多分そこまで割り出せと言うのは酷な話」
ナズーリン 「しかし、第四陣営で吊られるとはね
私もまだまだだ」
ゼンガー 「ジョルジュ>次の日きたらキャスター吊る気になってたと思ってお前説得する気だったけど、
俺殴り続けてきてた?」
うーさー 「うん、俺が蟲姫用意してればよかったんだ。 すまんね」
聖杯 「1fなら狐組織でワンチャンあるかもしれないけど 2fは厳しい」
うーさー 「兄死んだらそういう話じゃなくなんとしても今見えてる狐どげんか
せんといかんかった。」
リリーブラック 「普通に告発だろうね。」
おじさん 「あと……天子、「また、死体なし?」って言ったときはひやひやしたぞ!w」
うーさー 「ぶっちゃけ1回お茶吊り濁す予定だったんだけども。
だけども」
伊19 「それじゃー、村建て同村ありがとーなのねー」
ジョルジュ 「おのれ美鈴!やはりお前のおっぱいを揉むしかないようだな!」
おじさん 「最後は発言からしてジョルジュ・ゼンガー・うーさーに狼はない、
と見えていたから……翌日きたらキャスター辺りを逆告発してやろうと思ったがな」
水銀燈 「いえーす>共鳴と能力喪失」
聖杯 「おじさん吊りでも 預言者真なら残り1fどこかって話になるから
狼的には美鈴狼COで おじさんも吊って・・・吊り足りない調整は
そこから狼がどう噛みするか って話だった気も」
結月ゆかり 「LWCOだとむしろ悪手じゃないですかねー>キャスター
普通にWCOのおじさん告発、ですかねー。」
うーさー 「いやだってさー
サブつくのってそれくらいしかいないし恋人系ならたぶんもっとサブついてるし>天子

狐3って書いてるから あぁそれじゃね?って真っ先に思いついた」
水銀燈 「あ、ほんとだ>うーさーは気がついてた」
ゼンガー 「ジョルジュ>やっぱりお前村か。
俺の殴り方が一番マシだったのと、
天子偽考えたくなったな。
最後のからみで、巫女なら両夢ないのわかってるはずだったから。」
伊19 「狐に逃亡して、狐の代わりに死んでいった(?)逃亡者はこちらなのー」
おじさん 「あの場合は明確に割れた位置である美鈴にしか注目いかんだろう>水銀」
ジョルジュ 「噛まれるために持っておいたブン屋日記供養

ブン屋CO 不可能>青葉:結月ゆかり襲撃>兄>兄

初日 不可能
ふむ、護衛能力こそ失っているが、
これは中々に強力な役職を引き当てたな。
うまく仕事が出来ればいいんだが。囁きがあるのは嬉しいね。

二日目 青葉 結月ゆかりが襲撃
というわけで共有を護衛する流れである。
ブン屋が記者を護衛…本来どこぞの天狗のネタだが、
今ではこいつでもこのネタが出来るのな。
つくづく艦これのキャラは多彩である。

三日目 兄
遺言を確認したところ、亡霊嬢だったので出るのは控えさせてもらった。
まぁ、結果的には無事俺の手でとどめが刺せて何よりである。
問題は、ここからどこを護衛して俺の身を守るか、なのだが…
まぁ、恋人と割って出てきた封印師をチェックでいいんじゃないか?

四日目 兄
まぁ、ぶっちゃけこうして生き残ってる時点で
疑っちゃいないんだけどな、巫女ライン。
決して余裕のない状況な以上、賭けには出られん。
引き続き封印師護衛。既に遺言なしが2人出ている以上、
ここで頓死すると話がさらにややこしくなっちまうしな。

五日目 兄
なんら情報が増える気配なし。
まぁ、こうなったらひたすら巫女ラインを護衛し続けるのみである。
実質的に2択当てということになるが…ふむ。
まぁ、順当に今までと同じく封印師を護衛しよう。そこは
暁…だったか?の探知で出たサブ役職で今後真証明する可能性も
ないとは言えん、噛みたいはずだ。」
蒼星石♂ 「まあ突然死はしかたぬぇ」
「探知してたのって、共鳴と能力喪失?」
キャスター 「お疲れさま。
LWCOすべきだったわね……」
シスター 「うーさーは気づいてたっぽいけどね>水銀燈」
おじさん 「まあ、そこが狼だろうなあと>キャスター 美鈴」
紅美鈴 「天子さん共鳴者、あら」
蒼星石♂ 「うーんもきゅもきゅする終わり方」
伊19 「おーつかれさまなのー しかたがないのねー」
水銀燈 「誰も気がついてなかった模様>リリーブラック真だとおじさんか美鈴吊り必須」
おじさん 「お疲れ様」
天子 「うーさーが鋭すぎてビクっとなったわ
翠狐とかピンポイント過ぎるわ」
うーさー 「お疲れさまー として……わりとこー事故ったね。」
リリーブラック 「お疲れ様だよ。」
蒼星石♂ 「狐勝利」
結月ゆかり 「お疲れ様ですよー」
ナズーリン 「噛んで把握した狐よりも
私を吊るすなら、この結果も予想できたものだろうね」
ジョルジュ 「…巫女は片方狐かぁ…」
「あー、飽和方向。
おつかれさまよ。」
紅美鈴 「 Zzz
(私が寝不足なのは、休みがないのが悪い!)

(夢じゃないかも?)素霊能CO 言峰さん○アサシン●シスター●ナズーリン○

昨日は、おじさん投票です。 COしてなかったと思うし
なんだか、狐狐って、ちょっと連呼しすぎてたような?」
水銀燈 「おつかれー」
うーさー 「超ビンごってた>共鳴者」
水銀燈 「まあ、おじさん吊るしても、狐気合で探さないといけないのだけど
多分推定逃亡orブン屋が逃げるところーと見るなら天子自体は見えるかもだけど」
シスター 「御疲れ様だよお兄ちゃん!
まぁ・・・うん。」
ランサー 「お疲れサマ」
紅美鈴 「あぅぅ、お疲れ様です」
蒼星石♂ 「お疲れ様」
ナズーリン 「お疲れ様だ」
聖杯 「お疲れ」
天子 「おつかれさま」
ゲーム終了:2014/10/04 (Sat) 01:32:33
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リリーブラックさんの遺言 預言者だった。
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリーブラック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
兄 はスキマ送りされました
6 日目 (1 回目)
キャスター0 票投票先 1 票 →リリーブラック
おじさん2 票投票先 1 票 →リリーブラック
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →リリーブラック
うーさー0 票投票先 1 票 →おじさん
ゼンガー1 票投票先 1 票 →リリーブラック
紅美鈴1 票投票先 1 票 →おじさん
リリーブラック5 票投票先 1 票 →ゼンガー
天子0 票投票先 1 票 →紅美鈴
0 票投票先 1 票 →リリーブラック
天子 は 紅美鈴 に処刑投票しました
キャスター は リリーブラック に処刑投票しました
暁 は リリーブラック に処刑投票しました
ゼンガー は リリーブラック に処刑投票しました
うーさー は おじさん に処刑投票しました
リリーブラック は ゼンガー に処刑投票しました
ジョルジュ は リリーブラック に処刑投票しました
紅美鈴 は おじさん に処刑投票しました
おじさん は リリーブラック に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
<投票がリセットされました 再度投票してください>
兄 はスキマ送りされました
「◆蒼星石♂ 兄さーん?」
「◆蒼星石♂ システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆蒼星石♂ @1」
暁 は リリーブラック に処刑投票しました
キャスター は リリーブラック に処刑投票しました
うーさー は ジョルジュ に処刑投票しました
ゼンガー は リリーブラック に処刑投票しました
紅美鈴 は おじさん に処刑投票しました
天子 は 紅美鈴 に処刑投票しました
リリーブラック は ゼンガー に処刑投票しました
ジョルジュ は リリーブラック に処刑投票しました
おじさん は リリーブラック に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼンガー 「これも俺目線を押すが、語るチャンスを逃したゆえ、
何か語りに来た人外だと思うのだが。」
おじさん 「狐が」
リリーブラック 「霊能吊るのも怖いしね。」
紅美鈴 「そうです
私と、ランサーさんの結果は逆転してますんで
・・・間違ってませんよね?(汗>ゼンガー」
ジョルジュ 「…巫女系の主張を信じる限り、
預言霊能ロラれば間違いはないのか?」
「で、巫女的にも1F死んでるんだから、LWになってくるわね。」
天子 「>ゼンガー
両方夢はありえると思うけど、なんで?」
おじさん 「狐噛みで平和がでるのはむしろ村としてはおいしい>暁
ただ、狼が多いからなのかLWなのかで状況は変わるが」
「ああ、そうだ。
突然死で狼死んでるから霊能的には3W志望だった。」
うーさー 「ここでLWっていうならそれはもう あの2死体は
どちらかが狼ってことになるわーって話。 それ以外だと霊能が
破綻。 そういう話」
リリーブラック 「まぁ、LWだろうから私吊りで進めればいいんじゃないかな。」
天子 「狼5だからLWならありえる・・・か
LWにしては元気だったから違うと思うけどね
紅美鈴 「ぐぬぬ、計算難しいです><」
ジョルジュ 「狐が遺言をどうするかは分からんし、
でもまぁ確かに逃亡系失念してたのは俺のミスだ、ごめんな混乱させて>おじさん」
ゼンガー 「メイリンとランサー両方共夢っていうことだけは否定されている。」
おじさん 「いや、初期狼が5wとはかぎらない>うーさー」
うーさー 「正確には残り2w以下」
「ここは結局村吊りになっても狐噛みとみてもう一回死体無出せそうだからなあ…」
うーさー 「えーと……霊能信じるなら残り2Wじゃないとおかしぃ」
おじさん 「ということはリリブラ目線で美鈴が偽となり、
美鈴目線ではリリブラが偽となるわけか>リリブラ」
ゼンガー 「リリー>メイリン狂人でナズ狼なら話は変わるんだろうが・・・」
リリーブラック 「いや、LWだと思うんだよ。 >天子」
天子 「まぁ、美鈴が偽って可能性もあるんだけど
美鈴とリリブラで結果が割れてる事は確実よ」
紅美鈴 「私夢だと・・・ランサーさんの結果が夢っぽいのが、逆転しませんか?>リリーブラック」
おじさん 「遺言なしが二つ、だぞ?銃殺を見るよりかは逃亡系などでの死亡とみるのが妥当ではないか?>ジョルジュ」
ゼンガー 「リリー真預言者は無いはず。
だとしたら、ナズーリン狼になるはずなんだが。
預言者か霊能者が偽である。
これが俺の結論。」
天子 「あ、待った
美鈴が真でも夢でも2-2結果だから3W死んでる
2W-2Fが私視点の最大だから、リリブラは偽ね」
「足音も毎日1個ずつ。
初日にはなかったのよね。」
おじさん 「予言者か……そういうのを騙るのがなんであるか……」
リリーブラック 「じゃあ美鈴が夢か騙りなんじゃない。
私は見えたのをそのまま言っただけ。」
ジョルジュ 「あの段階では銃殺と思ってもしょうがないだろうが、銃殺と見たのは俺だが
でも、確かにこうして占いが出ないとなると、あの2死体なんなんだ?」
うーさー 「俺はっぽいと言っただけで銃殺だと断定した覚えはないです。
となると水銀燈も19も死因が別にあるってことか……ていうかこの足音
ずっと続いてると」
キャスター 「あ、預言者?」
「霊能結果的に3W2Fだとどうだっけ。
5-3-2だと…」
天子 「で、リリブラが狐勝利目前、と?
4W-1Fか、3W-2Fって主張になるのかな?」
紅美鈴 「むぅ…狐生存濃厚ですか?
1匹は連れてましたよね、天子さん信じるなら」
おじさん 「キャスター……なぜいまさらそれを言う?>狩人なし
なんというかリリーブラックと同じで君からも危機感を感じないな……」
リリーブラック 「予言者だったっぽいね。」
ゼンガー 「リリー>それは無いはず・・?
今2w2Fであったとしても、8人時点で飽和はせんし、
ナズーリン狼ではないのだから。」
うーさー 「うん、それで1Fは出てるのはしっとるのよ>ゼンガー
2F目はどっから来た?って話で 狐2体も出てないでしょ?」
「あ、なんだっけ。
素村表記で…>リリーさんの」
キャスター 「おはよう。あら、死体なし……
ランサー噛まれてるあたり狩人はいなさそうね」
おじさん 「遺言なし死体を銃殺だと言ったのはだれだ?
そこが銃殺ならば占師COが2でないとおかしいのだが」
ジョルジュ 「暁はサブ増えず、でっか。
本当に何なんでしょう、このサブ。」
リリーブラック 「LWで狐生存って事かな、多分だけど。」
うーさー 「ここで死体無しっていうのは逆に怖いっていうかもうコワコワだよね」
ゼンガー 「うーさー>巫女結果で狐。」
「死体無はここだとなんというか、狐っぽいような。」
リリーブラック 「狐陣営の勝利が目前です。」
天子 「ん? また死体なし?」
紅美鈴 「あと、狐2匹って、誰か言ってませんでした?
私も、それ信じちゃったんですけど、把握間違えかな?」
うーさー 「で、ナズ投票 なんで2Fってわかたのー?おせーておせーてって状況!」
「ごめん、初日の投票見てなかったわ。
初日にシスターさん→ナズーリンさんの投票があったし、吊るべきじゃなかった。
同じく、ゆかりさん→ジョルジュさんも投票があったわね。
…見過ごしててごめん。」
リリーブラック 「おおう。」
ジョルジュ 「…ふむ、ここに来て死体なしが出るのか。」
おじさん 「平和……?」
天子 「おはよう

アサシンが非狼なら、堕天使っぽい結果からして吊り不可避
それなら、ゆかりじゃなくてアサシンに共有噛みをやらせるはず
そこからアサシン非狼だろうと思っているわけで・・・
美鈴は夢霊能で、シスターが不審者なんじゃないかなって思ってるわ」
ゼンガー 「巫女結果を完全に忘れていたのは素直に謝ろう。

巫女と霊能真で考えた場合、最大人外数は狼3、狐1.
出てる職すべて真で考えた場合、

俺、アカツキ・メイリン、ミコミコ二人が村で5人。
(ナズーリン釣りになった日の夜)

めいりんは悪目立ちしていたが、霊能だったと考えれば納得は出来る。

リリーうーさーキャスタージョルジュの中に日妖精がいるので、
計算が合わない。
=役職CO者になんらかの人外がいる可能性が俺目線非常に高い。
(初日狂人はあるが)」
「サブ役職:2個よ」
おじさん 「さあ、今日もミサを始めよう(ニカァ
闇妖精のやつをしとめたいんだがどこにいやがる……!
でだ、美鈴を暫定真として見た場合、狼は3吊れている。つまりは残り2だな?
正直、狐に関しては……あの遺言なし死体を銃殺と見れればわからんでもないが、
その場合は銃殺した占いが二人でてこないと成り立たないと言っておくぞ?

だから私は狐残っていると見て吊りは進めていくのが一番だと考えている。
ただ……美鈴自身が狐、そうゼイアンあると思うなら巫女たちの意見次第で吊るのも有りか。
狐が2も死んでるなどと、言っているのがどうにも気に喰わなくてな。」
うーさー 「おはうーさー……よし、今年の流行語大賞はこいつで決まりだな!
さぁ占い!早くCOしてくれたまえ!  正確には……
占いがCOしながらっ! みんなをFOさせたい! そうしたい!」
紅美鈴 「おはようございます
名前を隠すのは、勘弁してください・・・
すごく、自分が騙られそうで怖いです

あらためてCOです
(夢じゃないかも?)素霊能CO 言峰さん○アサシン●シスター●ナズーリン○
これ、もう真ですね。 よかった、夢じゃなくて」
ジョルジュ 「投票はどうもまったく今回の村と関係ない話題で
村の議論をはぐらかしている感のあるゼンガー。
でも、ここが狼目か、といわれると
ちと自信はない。うぅむ、分からん。人外臭くはあるんだが。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ナズーリンさんの遺言
                     -=ニ._=‐ 、
                    `ヾハ
             /::`ヽ    i } /`ヽ
            /:::::::::::::::',   |i/ /::::::::::::',
              {::::::::::::::::::} ̄ ̄` く::::::::::::::::!
                ',:::::::>'´     、  ヽ:::::::::::l
               /7´/       '.   ,:::::ノ
            i   l       i   |´
            |ハ/           `ヽ
                  {  i           ハノ
             乂ハ、__ト、__\i イイ      ただの村人さ
               /⌒ ー<  ̄ハ
               .′         ∧
                /      _,.. '´  '、
             rく___ ̄_  -─一、
                ` r‐r───=ニハ ̄「
                |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|
               _∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
            く\/:.:.:,∠:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.く\,.、
            \_:./ / \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´/
               / /!   l i\__,.. イ
              / /  |' ̄`| |   |
           / /    .} ,.ニ、}.{`ーイ
             {  {    i/,⌒i| } ー |
           \ '.   人二.ノ.{`¨ ´}
               ``..::::::::::::::::::::ゞ-イ::.
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::
おじさん で足音が聞こえた…
人狼は妖狐を襲撃したようです
キャスター は おじさん に狙いをつけました
おじさん は おじさん の周辺を徘徊します
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
の独り言 「あっ」
天子(妖狐) 「堕天使っぽいショック死が起きました
さて、誰が共有を噛むでしょうか?

アサシンが狼なら、まずアサシンが噛むわ」
キャスター(人狼) 「分かったわ。あたしが噛むわね」
紅美鈴(人狼) 「おじさんで了解しました」
うーさー(人狼) 「結局この前おじさん噛んだんだよね? 噛んだの多分シスターだから分からんけど」
キャスター(人狼) 「おじさん。確認ってことかしら」
おじさん(妖狐) 「真もあり得ると思うぞ?でなければシスター吊りでランサー噛まないだろ」
うーさー(人狼) 「おじさんでどうだろう。」
おじさん(妖狐) 「そうか?」
キャスター(人狼) 「あ、巫女ね。おーけー」
天子(妖狐) 「言峰狼 ゆかり狼 アサシン村狂 シスター不審者
このパターンだわ」
うーさー(人狼) 「ストップ 天子巫女系COしてたストップ。」
紅美鈴(人狼) 「あ、噛み役はお任せします
事故怖いです><」
うーさー(人狼) 「って、天子は巫女系だった。」
紅美鈴(人狼) 「了解しました
天子さん噛みに行きます
150でいいですか?」
キャスター(人狼) 「天子ね。了解よ」
うーさー(人狼) 「おっけーよ>美鈴
あれは●だすと逆に怪しい そしてもうそこで堂々と真霊能確定と
言い放ちなさい」
天子(妖狐) 「美鈴は夢霊能ね
そうじゃない場合、ほぼ偽になる」
キャスター(人狼) 「こんばんは。どこ噛むかしら?」
うーさー(人狼) 「さて、前々から言ってた天子噛みでもいーよ」
リリーブラックの独り言 「いやそこ占いじゃないのか…?」
紅美鈴(人狼) 「ナズ○でいいですね」
うーさー(人狼) 「うかつよナズーリン お前が真占いの可能性もあるが」
おじさん(妖狐) 「この誘導である」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ナズーリン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
キャスター0 票投票先 1 票 →ナズーリン
おじさん0 票投票先 1 票 →リリーブラック
ジョルジュ1 票投票先 1 票 →ゼンガー
うーさー1 票投票先 1 票 →ナズーリン
ゼンガー2 票投票先 1 票 →うーさー
紅美鈴0 票投票先 1 票 →リリーブラック
リリーブラック3 票投票先 1 票 →ゼンガー
天子0 票投票先 1 票 →ナズーリン
0 票投票先 1 票 →ナズーリン
ナズーリン4 票投票先 1 票 →リリーブラック
0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
暁 は ナズーリン に処刑投票しました
天子 は ナズーリン に処刑投票しました
ゼンガー は うーさー に処刑投票しました
ジョルジュ は ゼンガー に処刑投票しました
キャスター は ナズーリン に処刑投票しました
ナズーリン は リリーブラック に処刑投票しました
リリーブラック は ゼンガー に処刑投票しました
うーさー は ナズーリン に処刑投票しました
紅美鈴 は リリーブラック に処刑投票しました
兄 は ジョルジュ に処刑投票しました
おじさん は リリーブラック に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「1F死んでるのは巫女結果から、3-1で。」
天子 「ううん・・・

あぁ、そうなるとシスターが本当に不審者だった場合
美鈴は夢霊能ありえるんじゃないって思ったわ
アサシン非狼は間違いないと思ってるし」
うーさー 「俺あの2死体かたっぽ銃殺っぽいなぁとは言ったけども
あれ狐確定なんて言ってないわけだが。」
おじさん 「2F……?」
ジョルジュ 「霊能がこのタイミングで出てくることに関しては…
ランサーが噛まれた今となってはその情報価値は半減だが、まぁ
不自然ではない…のか…?」
紅美鈴 「狐は2匹連れてませんか?>おじさん(門番です)」
ゼンガー 「◇ 「霊能者、つまり美鈴を信じるなら最低でも2W2Fまでは死んでいることになる
これであっていたかな?」
>2Fいつ死んだ?」
うーさー 「2F? 2F死んでるってどこでわかるの?」
おじさん 「いや、情報がでたのはいい。むしろ3wだと狐勝ちの危険が高いかもしれん>美鈴 byおじさん」
ゼンガー 「◇ 「まぁ自分の名前は見えるよ、
他人の名前は見えなくてもな>誰だそこの黒アイコン、ゼンガーか」

応!!ゼンガーだ!
回答くれた他のものもありがとう。」
「ああ、そっか。
それは見落としてたわね>不審者なら噛まれない」
ナズーリン 「霊能者、つまり美鈴を信じるなら最低でも2W2Fまでは死んでいることになる
これであっていたかな?」
うーさー 「うーさーは賢いから色と口調から誰が言ったかを判断したまでっ!

別に暁が無骨な口調だったとしてもそれはそれでっ!」
「まぁ、霊能も含めて釣りたいところ吊りなさいな」
キャスター 「自分の名前しか見えないわ
これが名無しの森……。」
「霊能結果は、うん、知ってる…なんだけど。」
おじさん 「だな>シスターが不審者なら噛まない byおじさん」
紅美鈴 「2Wまで●見えたので出ました
このタイミング、まずかったですか?(門番です)」
天子 「ランサー噛まれるなら、だった 間違えたわ」
ジョルジュ 「まぁ自分の名前は見えるよ、
他人の名前は見えなくてもな>誰だそこの黒アイコン、ゼンガーか」
うーさー 「自分の名前は見えてる
多分その発言を言ったのはゼンガーかな?」
おじさん 「美鈴が真霊能を主張する、というわけか。私としては吊りの流れにのっているだけの、
リリーブラックあたりを吊りたいがどうだろうか? byおじさん」
「えっと、不審者は霊能結果は白だったと思うけど。

目隠しは自分の名前は見えるわね。」
天子 「シスター噛まれるなら真霊能でいいんじゃない?
ただ、アサシン●ってのが気になるけどね
推理的にはあそこ非狼のはずだからね
雛狼みたいな噛めない狼じゃない限り」
「ジブの名前は見えとるよ」
ナズーリン 「そもそもシスター不審者ならランサーを噛みに来ない」
キャスター 「門番が霊能COね、おーけー。
目隠しだと誰がCOしたか分かりづらくて困るわ」
リリーブラック 「あんま霊能出る意味なくね?と思う。
アサシン●だと恋人の遺言は嘘だったって事になるね。
もしくはシスターが不審者で夢か。」
ナズーリン 「シスター●なら真だろう」
ゼンガー 「あれ?
みんなは自分の名前が見えているか?」
うーさー 「えと、なんで今こう霊能が出てるのか僕には理解できない

ただ、その結果みるとこれ……アサシンが狼! つまり3W今死んでるってことだな」
紅美鈴 「と言う訳で、素霊能、たぶん夢じゃない気を使える門番です」
「メイリンさんっぽい?>霊能CO」
おじさん 「占いがでるかと思ったら霊能ではないか……というかアサシンも●ならば……
3w死んでる状況か?おまえが真だった場合だが byおじさん」
ナズーリン 「アサシン●か・・・
狼も占い騙りを出す余裕がない、というのが本当のところのようだね」
ゼンガー 「七夜がおもいっきり嫌がらせ遺言残した形だなw>名前の無い霊能」
ジョルジュ 「うぅむ、こうなると占いは初日が本線、
狼は…2w、いや巫女ラインを信用すると3wもぎ取られて
騙りを出す余力がない、といったところか。
ま、そうなれば実力でグレランから人外あぶりだすだけだな。」
「ほむ>アサシン狼結果」
「他なら本当に知らない…>サブ役職2」
キャスター 「……占いCOがない?
あっ……」
「出ないならしかたないね
明日占いCOがなかったらFOで
ただし蘇生あったりしたらキャンセル」
うーさー 「あれ、日妖精だっけ?>ゼンガー
この効果って闇妖精だとおもったんだけど」
天子 「つまり、初日が真占いという酷い展開ってこと?」
紅美鈴 「門番です」
紅美鈴 「 Zzz
(私が寝不足なのは、休みがないのが悪い!)

(夢じゃないかも?)素霊能CO 言峰さん○アサシン●シスター●」
「…そういえば。
一言主神はライン的に言うなら明日出た方が嬉しいけど、それなら昨日ので十分繋がってるので。」
ナズーリン 「○しかないにしろ、今日明日には出るべきだね>ジョルジュ」
紅美鈴 「出しておきますか・・・」
天子 「あれ・・・?
ちょっと待って、5日目なんだけど占い出ないの?」
キャスター 「いい仕事したわ、ランサー」
おじさん 「そういえば……ないな?占いCOが……
まさか、まさかとは思うのだが…… byおじさん」
ゼンガー 「日妖精だからな。
目隠しじゃなくて日隠し(ひかくし)であっているのかもしらん」
うーさー 「あとー占い師、素の占い師さんはどこ行ったのかな―って
昨日の2死体って俺どっちも遺言無いから困るけど割と銃殺じゃないかって
思ってたんだけど―」
リリーブラック 「まー、これじゃグレランするしかないんだろうね。」
ジョルジュ 「…ちょっとまて、占いCOはまだか?
目隠し発動よりもその事実が俺には恐ろしいのだが。」
ナズーリン 「普通にランサーを噛む、と
単純にシスター狼でいいだろう。ただし結果が残っていないことは問題だね」
「闇妖精の生存が分かったところでマイナスにしか見えないわね。」
おじさん 「遺言なかった、ということはおそらく逃亡系か……
遺言をわすれて狩り殺された人外、もしくは暗殺か? byおじさん」
ゼンガー 「ああすまん、変な誤爆してる>朝一」
「とりあえず占いは出ないのね!他に!」
リリーブラック 「またかい。」
キャスター 「ふむ、普通に噛まれたわねランサー……また闇妖精!?」
天子 「またか・・・妖精いい加減にしなさい」
ジョルジュ 「そして普通にランサーが噛まれると。
対象者が全員死んでいるし、後腐れがなくて噛むのも躊躇なし、ですかい。」
「ランサー噛まれで間違いないと>闇妖精悪戯」
うーさー 「ところでこの目隠しって俺からはシスメが日隠しに見えるんだが……
俺だけだろうか……」
紅美鈴 「って、また消えた!?」
「…また。
確かに噛み先は読めるからそうなるわね。」
ゼンガー 「えー・・・ランサー噛むのか・・・>BYゼンガー」
ナズーリン 「ランサーが夢と自覚したうえでのCO
真が初日か恋だった可能性は考えなければいけないが
狩人がいないことは分かりきっている。結果次第では潜伏もありと言えるね

豊聡耳神子を始めとする朝廷の支配者たちが
表向きは仏教を広め自分たちは道教を信仰していたことは今となっては有名だが
こういった形での二重信仰自体は別段珍しいことではない
かつて日本では仏像の形に見えるマリア像というものもあったぐらいだからね」
おじさん 「またか!>目隠し byおじさん」
天子 「おはよう

昨日の噛まれっぽい2死体、よく見ると両方とも遺言なかったわ
なんか不気味なんだけど・・・これなら閻魔になりたかったわ
両方かどうかは分からないけど、逃亡系か何か含んでるかもね」
紅美鈴 「おはようございます
なんだか、死体がいっぱいで、わけわかめですが・・・」
おじさん 「さあ、今日もミサを始めよう(ニカァ
目隠しでひとり愉悦してるんだろうな闇妖精のくそったれめ……!
でだ、ランサーが夢として確かならば……まあ見たくない結果があるだろうな……

気になるのはリリーブラックあたりか?発言は少なく、
吊りの流れにのっているだけという感じしか受けず、便乗している人外っぽくあるぞ。」
「ええい!見えぬ!」
うーさー 「うーさーのその日暮らし 始まるぜ……
5日目だというのになんやかんやでもうすぐ10人切るって状況。」
ゼンガー 「思うのだが、
ランサーの出方は
「あ、これでるわ」
だが、どこにかかって出た単語なのだ?
昨日の亡霊嬢ショック死の時点で、
自分が夢である可能性がほぼほぼ確定していたのだが。

聖杯のショック死の原因がさっぱりわからん。

吠えが多すぎて何かが狼側にあった気がする。

ゆかりショック死の時点で気がつくはずなのだが、
日記に一切それが無いぞ。
・・・一切囲いは無い形にはなっているのだが・・・
不信感は高い。」
「んー、うまく調べられなかった。>サブ役職
一言主神が居るならラインとして繋がるし、
それ以外なら両方人外起因とすると「2個」っていうのが。」
ジョルジュ 「ランサーの真自体はそれなりにあると思ってる。
というか、シスターが初日から異常に狐への警戒心が強くて、
これ狼の可能性がかなり高いと思うのですよね。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シスターさんの遺言
   /::;;;;;;;/ /∨ |:::::::::::::| _\::::::ヽ  \|:::: !ヽ 、
  /:::::::;;;〈_     |::::::::|::::|/ _ヽ、;;\  ヽ::: j ヾj
 ,':::::::::;;;;;;;; ̄`''''´;|:::::::|、:::! /7 ̄ヽ       ゙、/   新しいお兄ちゃんだ!
 l::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;::| ヾ|! { ::::::゙l         !   最初の選択ではもちろん私を選んでくれるよね!!
 |::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::;r‐゙、;;:゙、 i! ゙、 ::: j    ,  |
. !:::::::::;:::::;;;;|、;;;;;;:::{ ー\:ヽxxx ̄ {ニニニィ  ノ
  {::::::::i;:::::::;;l \;;;::`ー-、\|    f⌒ ー 、i./
.  ゙;:::::::i゙、:::::;゙、 `''ー-ニ;;_ゝ    `ミ 、__ノ ::::l
   ゙、:::{、ヽ:;:::::\_ ,,,,ノニ/、_ 7'''''.  || .|:::::::i:j
                      u
         _    _____
         | a\  | 村人  ◇ |
          ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _    _____
         | b\  | 不審者◇ |
          ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _    _____
         | c\  | 幻視者◇ |
          ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _    _____
         | d\  | 預言者◇ |
          ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ランサーさんの遺言 アイドルの占い日記

ま、私が占いなんて重要役になるのは当然ね
アイドルになれなかったのは残念だけどね。
この役職なら銃殺狙って問題なさそうだし
私以外にアイドルを名乗った水銀燈を溶かしましょうか
溶けるでしょ? 水銀燈だもの。
初日:水銀燈●

黒狐だったとはこの私の目を持ってしても(略)
まぁ結構喋っててグレランで落ちそうもない位置の●は美味しいといえる。
割と投票がバラけてるんで、得票0の中から選びましょうか…
ふむ、結月ゆかりはあの発言数と内容で得票0はちょっと違和感があるわね
占っておきましょうか。
2日目:結月ゆかり○

…え? ホワイどういうことなの…?
夢? 私が夢を見てて水銀燈は銃殺できない?(混乱)
んー、夢だと狼探すしかできないから
ゆかりの投票先のジョルジュは除いて
シスター行こうか、ネタ発言多い狼とか吊れなくて嫌だし。
3日目:シスター○

ま、狩人いないし嚙まれるでしょ
狼から見て私を残すメリット0だもんね
なので気楽に、巫女ーずはあって狐だろうし
ナズーリンでいいかな?
4日目:ナズーリン○●
ランサー は無残な負け犬の姿で発見されました
(ランサー は人狼の餌食になったようです)
ゼンガー で足音が聞こえた…
キャスター は ランサー に狙いをつけました
ランサー は ナズーリン を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅美鈴(人狼) 「素村にかえておくか」
うーさー(人狼) 「アサシン●は……別に問題ないか 特にバレはしない」
ナズーリン は ランサー に悪戯します
おじさん は ゼンガー の周辺を徘徊します
天子(妖狐) 「まぁ頑張ってね」
紅美鈴(人狼) 「結果いいでしょうか?」
うーさー(人狼) 「キャスターお願いしよか。 ランサー噛みでだいじょぶだいじょぶ」
おじさん(妖狐) 「いまはわからん」
紅美鈴(人狼) 「(夢かも?)素霊能CO 言峰さん○アサシン●シスター●

こんなん書いてますけど」
天子(妖狐) 「この2死体何よ?
狩り殺し?」
おじさん(妖狐) 「もしくは狩り殺しか暗殺もあり得る」
うーさー(人狼) 「まぁ現状ランサー噛み一択。 それ以外考えらんない 狩人いたら泣く
まぁ青葉噛めてる辺り多分知れてる」
キャスター(人狼) 「騙り日記を用意できなかったし、次の噛み役はあたしになるのかしら?」
紅美鈴(人狼) 「え、私?
ちょっと勘弁してください><」
おじさん(妖狐) 「ああ……だからあの死体は逃亡系だろう」
紅美鈴(人狼) 「あ、そっか夢か!<アイドル占い」
天子(妖狐) 「え、今日?」
天子(妖狐) 「暁はほぼ真で、うーさーが鋭いわ・・・」
うーさー(人狼) 「後美鈴っち、多分お前が……LWダッ!」
キャスター(人狼) 「お疲れさま。」
うーさー(人狼) 「おじさん白蔵主だったりするかいあれ」
おじさん(妖狐) 「でさ……かまれた!」
天子(妖狐) 「19がブン屋で私尾行かなってところ」
紅美鈴(人狼) 「シスターさん、お疲れ様です」
ナズーリンの独り言 「・・・この足音の飛び具合は風神も考えなければいけないか」
おじさん(妖狐) 「勘違いだったのかw」
の独り言 「ああ、信託結果って出るのねー…
司祭系でこういう結果見るのは初めてだと思う。」
紅美鈴(人狼) 「んーっと」
うーさー(人狼) 「バイバイシスター! さてと……おじさん噛んだんだよね?
あれって 水銀燈も19も別に噛むとか言ってなかったよね?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シスター を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
キャスター0 票投票先 1 票 →シスター
おじさん0 票投票先 1 票 →シスター
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →シスター
うーさー0 票投票先 1 票 →シスター
ゼンガー0 票投票先 1 票 →シスター
シスター10 票投票先 1 票 →ランサー
紅美鈴1 票投票先 1 票 →リリーブラック
リリーブラック1 票投票先 1 票 →シスター
ランサー1 票投票先 1 票 →シスター
天子0 票投票先 1 票 →シスター
0 票投票先 1 票 →シスター
ナズーリン0 票投票先 1 票 →シスター
0 票投票先 1 票 →紅美鈴
暁 は シスター に処刑投票しました
紅美鈴 は リリーブラック に処刑投票しました
兄 は 紅美鈴 に処刑投票しました
キャスター は シスター に処刑投票しました
天子 は シスター に処刑投票しました
シスター は ランサー に処刑投票しました
うーさー は シスター に処刑投票しました
ゼンガー は シスター に処刑投票しました
おじさん は シスター に処刑投票しました
ジョルジュ は シスター に処刑投票しました
ナズーリン は シスター に処刑投票しました
ランサー は シスター に処刑投票しました
リリーブラック は シスター に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅美鈴 「なら、残りが4W1F? コウモリは出てましたっけ」
シスター 「ほんと、目隠しって面倒だねおにいちゃん!
色みて判断したら全く違ってアレ?ってなったよ」
ゼンガー 「アカツキ>吸血鬼おらんぞ。」
「生存者のしかカウントしないわ。」
リリーブラック 「探知は分かんないなぁ。」
うーさー 「あらほんと、 割と人外吊れた臭いってのはある
けんども……」
天子 「サブで結果2か・・・
うーさーの言ってる翠狐はありえると思うわ
獣人とかの変身系もないとして・・・

後はなんだろ、投票サブの人外くらい? 痛恨とかの」
「んーと、吸血鬼も出てないわね。」
おじさん 「目隠しであった以上、間違いはだれにでもある……
あの世で悔い改めなさい……>シスター」
シスター 「いや、単純にCO場所間違えてただけ>おじさん」
うーさー 「妖精の悪戯ってあれ闇妖精って後残るんだっけ?
あれは発動しないと残らないタイプだったと思うような気が……」
ゼンガー 「今あらためて見てみたが、19も水銀灯も遺言無し、か・・・」
おじさん 「シスター村表記であんな誘導をしてきたのか?
なんというかあまりにも強気すぎだと思われる……
まあいい、明日ランサーがどうなっているかだ。」
ジョルジュ 「探知のサブに関しては…
ちょっと現状では要因が掴みようがないわいなぁ…」
「能力喪失サブなら仕事あるんだが
2個なら違う気はする」
キャスター 「まぁ、吊るしかないという感じね」
シスター 「とりあえず、おじさんにはごめんねしとかないとねお兄ちゃん!
わりとまじで間違えてた」
紅美鈴 「全部死んでますね
そうしきさん狐ですか」
「後追いも見れるんだ…
思ったより便利なのね。」
ナズーリン 「妖精の悪戯だろう>兄

噛みで死んだ青葉の分をカウントしなければ数が合う」
ランサー 「水銀燈は●(反転して○)だから
銃殺も嚙まれもありえるわ
今日2死体出てるなら潜る意味はあまりないと思ったから出たの」
うーさー 「この村でありそうなサブ…… 今んとこ思いついたのは翠狐が
子狐と共鳴したってところか。

まぁそれはそれとしてじゃあ今日は流れでシスター吊ってく感じで。」
おじさん 「なんのサブがついてるのか……だな>うーさー
ただ、ほかにあるとしたら妖精はない。なにかしら役職でのサブか」
リリーブラック 「人外祈って吊るしかないやつだね…。 >村表記」
天子 「一応、結果を整理しておくわ

巫女結果
聖杯:恋人
七夜:狐
ゆかり:狼」
「COはしてないけど、結果から見たらまずって話。」
「吸血鬼もいないしー、なんだろな>サブ2」
キャスター 「シスターが不審者、妹が不審者……」
シスター 「ついでにいうと、おじさんは昨日COしてない、でいいの?
思いっきり把握ミスしてたみたいだけど私」
天子 「昨日の結果を見るといいわ
名前付きで再度COしたわけでね」
紅美鈴 「聖杯が恋人系ってCOしてました<天子さん」
ジョルジュ 「…ふむ、夢か。
で、今回死体になっている水銀燈は○と。
真占いの呪殺がランサー視点本線か?」
ナズーリン 「最低でも残り2F
巫女系でラインが繋がるのは大きいよ」
うーさー 「で、サブ2個 恋人はもう死んでるからそこの類は無い」
ゼンガー 「リリー>信じたいというか、信じるしかないんだろうなぁ・・・。」
おじさん 「ならばそこの巫女ラインは偽はまずない、ということか。
2wでの騙りなどなければ、な?」
キャスター 「まさか……告白///>ランサー」
「可能性としては一言主神とかの痛恨もサブ役職だったはずね。」
シスター 「うん、村人表記なんだよねお兄ちゃん
だから不審者もあり得るし、ランサー偽もあり得る」
天子 「じゃあシスターにCO聞いてどうするかってところかな?」
紅美鈴 「あ、天子さん巫女系でCOしてましたね」
「よな、確か?>天子」
リリーブラック 「七夜狐とは嬉しいね。
この速度で二人合うならわりと信じたい。 >巫女ライン」
ナズーリン 「夢、か
要するに他に真が潜伏している、あるいは初日だという主張になるが」
おじさん 「ああ、そうだったのか……すまなな……目隠しでよく確認できてなかった>兄」
ゼンガー 「兄と天子は割れていないのか?」
「俺と天子ーは両方共恋人出してた」
うーさー 「夢主張 とゆことはー…… シスタッ!君の意見を聞こう!」
おじさん 「ほう、夢占いで昨日おかしな誘導をしてきたシスターが○……
納得できるところだ!」
ランサー 「私がアイドル夢見てるとか言ったやつ
後で校舎裏」
「何がついてるかまでは…
探知できるのは数までだから。」
天子 「七夜で狐、と・・・
アサシンは非狼だと思っていいわ

だって、恋狼バレてたら恋狼に共有噛ませるよね」
ジョルジュ 「でまぁ、結果がななやんで一致するなら遺言で自白してるわけでもなし、
どちらの巫女系も信じていいでしょ。
一応昨日の段階では堕天使押しで出てきた騙りの線があったが、これももう考えなくていい。」
「割れてたのはアサシンです>おじさん」
シスター 「COした方がいいかなお兄ちゃん?」
リリーブラック 「夢主張って事ね。 >ランサー」
ナズーリン 「サブは悪戯だろう。恋人が死んでいる以上はそれ以外考えづらい」
キャスター 「あら、夢見るアイドルね」
紅美鈴 「えーっと、恋人が死んだから、残りは狐狼コウモリってところですか」
シスター 「うん、二つとも同じなら、わりと信用できそう
あって狐」
ゼンガー 「暗殺か呪殺か。
七夜はまぁいいだろう。
遺言自体には信ぴょう性があるが、
真実であれ偽であれ、繋がることはないだろう。」
うーさー 「探知師 現在生きてるサブが2人…… この村でサブ付くのって何?」
「サブ2個?
ひょっとしたら仕事あるかな?」
ランサー 「アイドルの占い日記

ま、私が占いなんて重要役になるのは当然ね
アイドルになれなかったのは残念だけどね。
この役職なら銃殺狙って問題なさそうだし
私以外にアイドルを名乗った水銀燈を溶かしましょうか
溶けるでしょ? 水銀燈だもの。
初日:水銀燈●

黒狐だったとはこの私の目を持ってしても(略)
まぁ結構喋っててグレランで落ちそうもない位置の●は美味しいといえる。
割と投票がバラけてるんで、得票0の中から選びましょうか…
ふむ、結月ゆかりはあの発言数と内容で得票0はちょっと違和感があるわね
占っておきましょうか。
2日目:結月ゆかり○

…え? ホワイどういうことなの…?
夢? 私が夢を見てて水銀燈は銃殺できない?(混乱)
んー、夢だと狼探すしかできないから
ゆかりの投票先のジョルジュは除いて
シスター行こうか、ネタ発言多い狼とか吊れなくて嫌だし。
3日目:シスター○●」
おじさん 「巫女の結果は割れず、か。
だが昨日の結果は明らかに割れていた以上、どちらかが確定で騙り。
もしくは両方騙りかもしれんがな!」
「足音は昨日に引き続き2個ね。
サブ役職は恋人が死んだからそれじゃないけど。」
ランサー 「ゆかりで○でてるから夢占い
でシスターで狼発見」
リリーブラック 「死体2?二人とも遺言なしか。
呪殺もあるのかな。」
シスター 「ほー、狐とな」
ナズーリン 「死体2、か
どちらが噛まれたかは何とも言えないね」
天子 「まぁゆかりは狼としか思えないので先に打ってたんだけど
結局その通りだったわ」
キャスター 「どんどん死ぬわね……」
うーさー 「ほう、死体2…… 巫女の2人は合ってるらしい」
「おう、天子ちんはそれが当てられるならあって狐だわ」
ランサー 「あ、これ出るわ

アイドル占いCO
水銀燈●>結月ゆかり○>シスター○」
紅美鈴 「なんていうか・・・
すごく死にますね」
「探知師日記

4日目(昼):2個
6日目(昼):


探知師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β15~]
[耐性] 護衛制限:有り
一定日数ごとに現在の生存者が所持しているサブ役職の総数が分かる、特殊な司祭。
判定が出るのは 4 日目以降の偶数日 (4 → 6 → 8 →...)。
本人には表示されていないサブ役職もカウントされる (例:決定者)。
複数所持できるサブ役職はまとめて一つとカウントされる (例:恋人)。
天人の蘇生判定は探知師の判定の後に実施される。
従って、蘇生した天人が所持しているサブ役職はカウントされていない。


…これってどういうものなのかわかんないんだけど?
まあ、うん。4日目以降にならないと結果出ないのと、
それと同時に多分昼の死亡者の陣営が見える共通能力がある感じかな?

…巫女じゃなかった。>陣営表記でない」
ジョルジュ 「…両方遺言なしってどういうことやねん、というこの2死体。」
おじさん 「2死体……?」
リリーブラック 「おはよう。」
「あ、サブ役職2個って出てる!」
「七夜陣営妖狐陣営 ゆかり人狼陣営(前日からこっちは用意しておいたわ!)」
ゼンガー 「まぁとりあえず天子は置いておく。
慣れている狼かもしらんが。

噛み役ゆかりかつ、アサシンと七夜恋人で人外だったらいいな、ぐらい。
遺言に何か残すかもしらんが、話半分。

昨日時点で灰なんかみれんぞ。
オレに対して何か行って来たやつは確認してるが、
大したことなさそうなんでほっとく。

今日から本番である。」
ナズーリン 「狼1、そして恋人が死亡。比較的幸先がよくはあるがやはり警戒すべきは狐か
占いは銃殺を出してほしいものだね

さて、宗教というものは民の思考を統一して治めるにはうってつけの道具であるわけなんだが
異教を恐れる理由が実はここにある
まったく違う考えに染まることによる、自分たちの支配の崩壊だ
一揆・・・あるいは革命と言った形によるものだね」
うーさー 「おはよう諸君。 なんか、この段も寂しくなっちまったな……
俺と同じ段にいる奴はなんか左手が異常に筋肉質になったおっぱいフェチだし……

かという俺うーさーはギャルフェチだが。 さてとー なんか割と
ごっそりへた感じがするがー…… 気を抜くなよ、 現状見えてる狼は
1体しか死んでない、 そう!ゆかりという狼! 」
シスター 「・・・・・・あれ、ごめん私CO勘違いしてた?
おじさん→封印師 聖杯人狼陣営
あと二人→封印師と巫女系
だよね?」
紅美鈴 「おはようございます
狼と私の胸ばかり視てる人と、天人は止まってください
止まらないと・・・板割りしますよ」
おじさん 「さあ、今日もミサを始めよう(ニカァ
昨日どうして私が変に誘導されていたのかよくわからんぞ!
私は封印師ならば二回投票しなければ意味がない、としか言っておらん。
だからこそナズーリンかシスター(たぶんシスター)からの誘導ははっきり言って意味不明。

貴様、どこが吊れてもいいと思って目隠し誘導してきた人外ではないか!?」
天子 「巫女系CO
七夜 狐
ゆかり 狼」
「堕天使と、ゆかりさんの狼とまで確定かな。
巫女系がどこまで信用できるかはおいておいて、少なくとも出るタイミングは間違いないわね。
狼がショック死するのわかってのタイミングなら、潜ったほうが無難だろうけど…ちょっとそこまでは判断できないわね。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
七夜葬志貴さんの遺言
           _\ミ=z 、 _  ト、
         ,.イ::::`::`::::::::::::::::::ヽ|::〉
.        ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::´≧
.     ,.イ彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヾ
    /:::/:::::::::::::/:::l:::l::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::',
    ///::/::::/::,'l::::ll:::l';::::::ヽ:::::::::ヽ::ヽ::::::l::::::ヘ
    ´  |:/|:::;'l:::ハ::l ';:lヽ:::::',ヽ::ヽヾ、:::ヽ:::::::::}
.      lハ::l ';{≧';:lミ、'i \:', .斗キ七\}::::::ノ
        ' ヽ' ヽl。::::iゝ   \ ヽi。::::lフ / `,
.      ∨ '   ̄           ̄  / /
.        \._',      l        // ちなみにこのネタは
.           ゝ   __ _,   /        MUGENにいるキャラが元だ。
           ヽ         /|
             | > _ <.  |         自分で作ったものじゃないぜ。
         i─┘─i__  __iー──i
        __|//////| Ⅴ |'/////,|ーi
       _, ィ////////ーi i┘///////≧z、_
 _,..。r:≦'/////////////,l l ○///////////≧z、_
チ'///////////////////,l .l'//////////////////,
/////////////////////l .l///////////////////,


アサシン自体は【一角獣】らしいぞ?
これは共感者だから分かった事だが。
俺?さぁな? どうでもいいだろう?
結月ゆかりさんの遺言
.           ,.  -‐ _____   ̄了'  、
        /  /  ̄ ⌒   {   \_____
       /  /       \ \   ⌒ヽ´
     , /7 / /  :        \ ____   /,
.     ′ / / /  :i   :i           /,
.    /  / / :i    :|   八 ,    :i :     /,    まーここで何言ってもですし特に何も言いませんよ。
   /  / ,斗ミVヽ :|  ,:′ V ,  :.ハ :i   |   /,
   {:  / / :/んメ、{  /=‐-__V , :/ :}.ハ   :|    :{    あとは頑張ってくださいな。
    、/ / V 弋り V  灯/下、:},/  / :}   :   ヽ乂
    { :| :i   ,     弋り  /  /  }  /   /
    乂 :|            /  /  /⌒i イ
   〔匚匚〕          厶イ  ,/__.ノ /
    / /, ゝ   マヽ      イi |  丁ゝ- '′
   ,   / /,  \____  '′,〔匚匚]〕
.  /  :i   /,       丁  /  人 ⌒\
  i   |   /,      __}__/  /j:  \   \
  |i  |   /,   // / ./ _{斗‐¬冖ア  ` ̄ ̄`ヽ
.  八  乂  _厶イ∨  /  :{/´ゝ.,__  ⌒ヽ       }
ナズーリン で足音が聞こえた…
伊19 は無残な負け犬の姿で発見されました
(伊19 は人狼の餌食になったようです)
水銀燈 は無残な負け犬の姿で発見されました
(水銀燈 は人外を尾行してしまい、襲われたようです)
人狼は妖狐を襲撃したようです
シスター は おじさん に狙いをつけました
ランサー は シスター を占います
水銀燈 は 天子 を尾行します
伊19 は おじさん の周辺に逃亡しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
うーさー(人狼) 「あのテンパリっぷりなんかドサマギで吊られたら拙いようなもの持ってると
見た!」
天子(妖狐) 「きっと大丈夫よ
狐結果で繋がるからね」
キャスター(人狼) 「人狼5だし狂はないでしょ」
紅美鈴(人狼) 「いないんですね、すいません><」
の独り言 「うん、まあ。」
紅美鈴(人狼) 「了解です」
うーさー(人狼) 「あの、みすずさん
狂人いない……」
紅美鈴(人狼) 「ふむ・・・どうしよう」
水銀燈の独り言 「んー、投票周りだと見えないわね」
おじさん は ナズーリン の周辺を徘徊します
シスター(人狼) 「今日は私がおじさん噛むね!」
おじさん(妖狐) 「まあ、ローラーされるだろうががんばれ」
シスター(人狼) 「狂人はいないよ?
だから天子噛みはありだと思う」
うーさー(人狼) 「みんなおじさんを間違えてる……かわいそうなおじさん

そしてそのおじさんを今日噛んでみたいのだが! 俺は毒狼だから噛めませんが!」
天子(妖狐) 「まぁ割れないのは朗報ね」
キャスター(人狼) 「なるほど」
紅美鈴(人狼) 「あ、天子さん狂系でしょうか?
それもありか」
シスター(人狼) 「あれ?勘違いしてた」
うーさー(人狼) 「あの眩しい黄色は兄のものだから 封印師は兄。
で、おじさんは別にCOしてない」
シスター(人狼) 「ふむふむ、ありがと!」
紅美鈴(人狼) 「んー、天子さんも微妙な感じなんですよねー
傍観気味っていうか
霊能系でしょうか?」
リリーブラックの独り言 「ほも矢だー♪」
シスター(人狼) 「あれ?
おじさん封印師じゃないの?」
うーさー(人狼) 「天子と黄色だから兄 兄が封印師で、天子がみ固形」
天子(妖狐) 「明日も巫女系COか」
ランサーの独り言 「だ、誰がアイドルなんて夢見てるとか言ってる証拠だよ!?」
おじさん(妖狐) 「同じ暗殺同士というつなげ方か」
うーさー(人狼) 「まぁ、早期に亡霊なんて面倒なもん処理できたと見よう。
あとおじさん噛んでみたい なんかこう……変なもの持ってるよ感がする」
紅美鈴(人狼) 「結構、すごいことになってますね」
キャスター(人狼) 「葬式お兄ちゃんだったのね……」
ナズーリン は 伊19 に悪戯します
シスター(人狼) 「んで、おじさんが封印師、後の巫女は誰だったんだろ」
「◆蒼星石♂ 精胚戦争って何か運命的なものを感じる」
水銀燈の独り言 「あんまでても旨味ないのよねぇ……ゆかり確定、としても
アサシン吊り決まってたし」
天子(妖狐) 「チーン」
ランサーの独り言 「夢? 私夢見てる?」
うーさー(人狼) 「暗殺者繋がりか」
おじさん(妖狐) 「なんだこれ」
ランサーの独り言 「へ?」
シスター(人狼) 「おぅ、そっち!?」
紅美鈴(人狼) 「あらまぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかり はショック死しました
(結月ゆかり は小心者だったようです)
七夜葬志貴 は恋人の後を追い自殺しました
アサシン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
キャスター1 票投票先 1 票 →七夜葬志貴
七夜葬志貴1 票投票先 1 票 →
おじさん0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
ジョルジュ1 票投票先 1 票 →結月ゆかり
結月ゆかり1 票投票先 1 票 →うーさー
うーさー1 票投票先 1 票 →ゼンガー
アサシン3 票投票先 1 票 →キャスター
ゼンガー1 票投票先 1 票 →シスター
シスター1 票投票先 1 票 →紅美鈴
紅美鈴1 票投票先 1 票 →リリーブラック
リリーブラック1 票投票先 1 票 →伊19
伊191 票投票先 1 票 →ランサー
ランサー1 票投票先 1 票 →天子
天子1 票投票先 1 票 →水銀燈
水銀燈1 票投票先 1 票 →
1 票投票先 1 票 →アサシン
ナズーリン0 票投票先 1 票 →アサシン
1 票投票先 1 票 →アサシン
結月ゆかり はショック死しました
結月ゆかり は うーさー に処刑投票しました
水銀燈 は 暁 に処刑投票しました
暁 は アサシン に処刑投票しました
天子 は 水銀燈 に処刑投票しました
うーさー は ゼンガー に処刑投票しました
シスター は 紅美鈴 に処刑投票しました
ナズーリン は アサシン に処刑投票しました
キャスター は 七夜葬志貴 に処刑投票しました
ジョルジュ は 結月ゆかり に処刑投票しました
アサシン は キャスター に処刑投票しました
紅美鈴 は リリーブラック に処刑投票しました
ランサー は 天子 に処刑投票しました
伊19 は ランサー に処刑投票しました
七夜葬志貴 は 兄 に処刑投票しました
ゼンガー は シスター に処刑投票しました
兄 は アサシン に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おじさん は ジョルジュ に処刑投票しました
天子 「とりあえず右投票ね
アサシンが狼なら、アサシンが噛んだ可能性高いけど」
伊19 「・・・あ、青色っていくだけだから、ほんとは楽できたの。」
うーさー 「あ、今日の発言保存しておきたいなら別ページのボタンを別タブで開くと
いいよ。 うーさーはやさしい」
リリーブラック は 伊19 に処刑投票しました
シスター 「だから、それがわかるかどうかは今日じゃないかな?
後追いでなかったらおじさん信用して、残りの巫女吊る」
「色的にも発言的にもアサシンさんかな。大文字」
ランサー 「その場合巫女騙り2道連れにできるんだからそれで満足なさい>アサシン」
紅美鈴 「リリーと、(門番)」
おじさん 「というか私を他のだれかと勘違いしてるだろ!>妄信とか言ってる奴」
「水銀燈はキャスターな」
ナズーリン 「君を吊って恋人が死ななければ信じるさ>アサシン」
伊19 「いくはランサーにちゃんと投票するのー!」
結月ゆかり 「私はうーさーさんですねー
あ、色で分かると思いますがゆかりです。」
「うーさーはゼンガーでいいよ」
ゼンガー 「うーさー>多分ソレであってるはず、ゼンガーより。」
「投票に関して了解よ。by暁」
ジョルジュ 「お前ら本当に仲が悪いなぁ…
めーりん、これ以上天子をいじめるなら、揉むぞ。いや、とにかく揉ませろ。」
アサシン 「舌禍狼か幻狼の能力喪失を封印したと言っているだろう
聞いていないのか」
キャスター 「巨乳アピ?
あたしはロリよ
ガチロリよ」
おじさん 「だから私はアサシンが堕天使に投票したと視ている!>私に言ってる奴
朝一にそう言ってるぞ!」
うーさー 「まぁそれでいいよね ゼンガーが空白のアレでそれになってしまういs」
紅美鈴 「誰ですかねー(棒<巨乳アピ」
ナズーリン 「ところで共有護衛がない以上、狩人はいない
私は占い師は出るタイミングについて慎重になってもいいと思うよ」
ゼンガー 「迷ったらとりあえずで共有の遺言みておけ。
本番はそれからだ。」
伊19 「むーん、今議論・・・は、しないとどうしようもないけど
正直しこたま面倒なんじゃないかなって いくは思ってみたりするの。」
リリーブラック 「ちょ、私のアイコンは黒だぞw」
うーさー 「そのばあいー!俺はゼンガーに入れればいいのかなー!うーさーだけどー!?
アサシンなら俺の隣で虫の息だぜ……」
「3人は入れとかないと恋人の反乱で別が吊れかねないんでな」
ジョルジュ 「俺は右投票する場所だな、つまりあんまりおっぱいが大きくない方のゆかりんにいれるわけだ。」
キャスター 「お兄ちゃん、ナズーリン、暁がアサシン、他は右ね
了解よ」
リリーブラック 「アサシン吊りは何も問題ないと思う。
巫女系が二人いる方が信頼したい。」
シスター 「だってどうみても堕天使の死に方じゃないの?
もしアサシン吊って恋人後追いなかったら、逆におじさん盲信するよ!」
天子 「誰だ巨乳アピしたの、吊りたい」
おじさん 「目隠しだからと言って適当に誘導している魂胆が丸見えだぞ!」
ナズーリン 「私が指名されたか。ではそうするとしよう」
紅美鈴 「私は、リリーブラックさんですね」
結月ゆかり 「ああ堕天使、ならアサシン恋人ありそうですねー。
そこを遺言に従ってでいいでしょー。」
うーさー 「おじさん、色が微妙に似てるから間違われたんだよ……」
「そうなると、封印師もしくは堕天使ってなるんじゃ。
ついでに言うと、アサシンさん恋人の堕天使投票。」
アサシン 「巫女系と言うのならば真なるCOをしたらどうだ?>天子
何故そこで濁すというのか」
おじさん 「私に誘導したシスターかナズーリンは理由を言え!」
キャスター 「聖杯が恋人陣営だとすると……ショック死したから堕天使?」
ランサー 「兄・ナズーリン・暁(一人死んでたら水銀燈いれる)
の3名でアサシン投票
残りは全員→投票で

これが青葉の指示だから」
水銀燈 「幻狼とかもあるわね一応
まあ、アサシン吊っていいと思うけどね」
「遺言通り俺と暁とナズーリンがアサシン投票
後は右で」
うーさー 「封印でショック死させるにはまず能力が消えていないと行けないのだよ……
ま、もうこれアサシン吊りは確定っすな」
シスター 「ぶっちゃけ、堕天使にしか思えないよあの死因」
紅美鈴 「気を使える巨乳です
右了解しました」
「あー、恋人陣営でショック死するのがいた気がする。
堕天使が確か、恋人に投票されるとショック死するんだっけ?」
天子 「【再度CO】 @天子
巫女系CO
聖杯 恋人」
伊19 「19は、さきから何度もいってるけど教諭の遺言に乗っ取っていくべきだってうんぬんかんぬん!」
おじさん 「なぜ私になるのか!?」
水銀燈 「一応舌禍狼があるわよ>能力失効人外」
ジョルジュ 「まぁ、アサシンの方は自分の生存のための詭弁だろうから、
出てきた巫女系はそれなりに信用はできる。
…決して騙りの可能性も消えないのが泣き所ではあるんだが。」
リリーブラック 「とりあえず右投票してから考えればいいんじゃないかな…。」
「まぁ、遺言通りにしとこう
アサシン吊りだし」
結月ゆかり 「回数限定のってはどうでしょうね……
まだ3日目ですよ?」
ゼンガー 「占われた幻狼を封印の可能性もあるはずだが、
今日は右投票、しなかったやつは吊る、でいいはず。」
ナズーリン 「右投票一度でショック死を出したのちにアサシン吊りでいい」
アサシン 「舌禍狼か幻狼の能力喪失だろう byアサシン
舌禍は村人噛みでの威力を失う」
うーさー 「うーさーから言わせてもらうと初日村人で聖杯舌禍でした……
なんて都合のいい答えは許さんよ」
シスター 「とりあえず、今日右投票+アサシン吊り、
明日おじさん吊り
これでいいんじゃないかなお兄ちゃん!」
おじさん 「聖杯はすでに死んでる!本日は遺言にしたがってアサシン吊りつつ、右投票だ!」
紅美鈴 「門番です
聖杯さん投票じゃないんですか?」
天子 「幻系が都合よく初手で占われて
そこを都合よく封印した? 無理があるでしょwwww」
伊19 「んじゃー、えーっと、共有の遺言にのっとって投票しつつアサシン吊りでいいと思うんだ!」
水銀燈 「一応COする人は、名前付きでCOしてくれないかしらね?」
キャスター 「おはよう
闇妖精?」
シスター 「右投票で、アサシン吊ってー、
・・・どうやったらアサシン吊れるかな?」
「ああ、了解よ。遺言」
ランサー 「青葉の遺言に従うとアサシン吊りになるわ」
アサシン 「右投票で行くべきだな>亡霊嬢
あと対抗は誰だ」
紅美鈴 「それじゃ、聖杯さん吊りですね
どう転がっても、問題無さそうです」
ナズーリン 「そもそも堕天使以外ありえん。破綻だ」
おじさん 「封印師は二回投票しないと無理だ」
伊19 「目隠し・・・は、妖精みたいなのね。」
七夜葬志貴 「封印師割れたなら他に要因あるんじゃないか?」
うーさー 「しつも~ん 聖杯封印っていいますがー


2日目で既に能力喪失してる人外って何がありますか!>アサシン」
ジョルジュ 「…目隠し…ふむ、蝙蝠枠確定。
そして亡霊嬢を確認した。では、そこの残してくれた遺言通りに
粛々と進めていけばいいか。」
「朝一は兄が封印師COしてるぞー」
シスター 「闇妖精かな?
とりあえず、右投票で…あとおじさんがこれ限りなく偽物っぽいねお兄ちゃん!」
「んと、封印師二人?
封印師はアサシンさんしか投票していなかったはずだけど。」
リリーブラック 「あれ、目隠し?
妖精?」
おじさん 「妖精がいるのはわかった、そして共有は亡霊か!良い仕事だ!
……巫女が割れてる?」
水銀燈 「聖杯が恋人系って、それ堕天使しかないんじゃないかしらね……」
結月ゆかり 「右投票で良いと思いますねー」
ランサー 「巫女系が3人出て割れてない?」
ゼンガー 「めっちゃ割れたな。
とりあえず右投票な。BY ゼンガー」
天子 「聖杯が堕天使で、アサシンが恋人ほぼ確定ね」
ナズーリン 「ふむ・・・闇妖精か
そして狩人はいないらしいね」
うーさー 「封印師がワ―れたぞいっ!!」
紅美鈴 「ん? 名前が消えましたね」
アサシン 「アサシンだ
聖杯を封印した」
「堕天使でアサシン恋人、多分それでいいよな?」
シスター 「ん?目隠し?」
水銀燈 「ふーん。んじゃ右投票ね」
七夜葬志貴 「亡霊嬢じゃないの?」
うーさー 「め、目隠し…… 闇妖精だなっ! そうなんだな!!」
リリーブラック 「→投票か。」
「あ、目隠しがあるわね。」
伊19 「・・・ああ、堕天使的ないみで?」
結月ゆかり 「うおっと闇妖精ですか?!」
おじさん 「なに!?>目隠し」
紅美鈴 「むむむ、共有噛みですか…」
アサシン 「封印師をCOする
穢れし聖杯は人狼陣営」
天子 「巫女系CO
聖杯 恋人」
七夜葬志貴 「おはようだ。」
ランサー 「可能性として、聖杯が堕天使でアサシンが恋人
もしくはアサシン封印師で聖杯が能力喪失してた

ま、アサシンにCO聞いていいんじゃない?」
ナズーリン 「・・・状況的に堕天使以外にないな
アサシン。残念だが君は君自身の言うところの異端者かもしれないね


教義に反する者、つまり自分たちと違うという理由で異端と呼び
異端を排除することで領域内の均衡を保とうとするんだが・・・
要するに自分たちが理解できない存在を追い出すという動きは
理解できない者への恐怖以外のなんでもないんだ」
ゼンガー 「聖杯のショック死の原因がさっぱりわからん。

吠えが多すぎて何かが狼側にあった気がする。

占われたヤツを封印師が封印した、ぐらいか。」
伊19 「>聖杯 はショック死しました

>聖杯 1 票 投票先 →ゼンガー
>アサシン2 票 投票先 →聖杯

ええっと、さて。つまりこれはどういうことなの。
一応、どこかで票の数は変わってなさそう、ってのは確認したの。」
「封印師CO 聖杯恋人陣営」
うーさー 「ぺろッ……この投票!

この鳳凰院うーさーには全てお見通しDA!
状況的に聖杯の死因はぁ!! 聖杯が堕天使でっ!!恋人に投票
されてのショック死だぁ! ……というのが濃厚。 つーまーり……
そこのアサシンに話を聞こうじゃないかチェケラッ!!」
「情報が古いのかな。
ショック死の死因が全然わかんない。
封印師+能力失効人外…?」
結月ゆかり 「おはよーございまーす。
聖杯ショック死してますがなんですかね、天狗陣営はいませんし……」
シスター
聖杯のショック死の原因なんだと思う?
私は堕天使が恋人に投票されたんだと思うよお兄ちゃん!
つまりアサシン恋人なんじゃないかなお兄ちゃん!

ちなみにナズーリン投票はお兄ちゃんの隣だからだよ!
隣は私だけでいいよねお兄ちゃん!」
紅美鈴 「おはようございます
引き続き、狼と私の胸ばかり視てる人と、天子さんは、止まってください
止まらないと、打ちますよ、色々」
おじさん 「さあ、今日もミサを始めよう(ニカァ
キャスター君とリリーブラック君を残すかどうか……
というところで迷った私はあえてスルーをした。
でだ、ランサー君も言っていたが……いくら話題がないとはいえ、
どうしてそこで人形の話が一番にでてくるか、おじさん気になってしまってねえ……

そしてだな、異教徒がいたわけだ……アサシン!最後の言葉くらい、聞いてやろうか!」
ジョルジュ 「投票はおじさん。
執拗に人形の話した奴を叩いていて、吊りどころを誘導している感あり。

えー…聖杯の死亡原因は何でしょうといいますか、
仮にこれが堕天使だとすると恋人露出といいますか。はい。
言峰吊は…話題に詰まって人形の話してた寡黙目。
結構こういう手合いを嫌がる流れではあったな。ふむ。」
リリーブラック 「おはよう。
誰か聖杯のショック死因を教えて欲しい。」
水銀燈 「はぁーいおはよー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
青葉さんの遺言
                          -―‐-
           /            /  ´ ̄` \
         j (       ____ /  /       )
        ⌒  、_r冖ア⌒    __j  L  -‐ /
    /      __j ィ( _> ´ ̄        ィ(        亡霊嬢なんで、右投票お願いしますよ?
.    /      .厂_厶 "´      /        ∨  、
    ′     {  7 ̄ ア    /          ′   \
          〉 j{ ∨ /   .′  }     }!    (^\    アサシン吊ったら、キャスター →天子指定
  |         ∧__j | j|    i    ∧    ∧  ト、\_
  | ./      (_  ∧ !/_j   |  / \,  //V |  ̄
  |∧     厂 ̄  ‘,〈 И  弌芋芋ミ|∧ィ芋ァ ∧     アサシンさん、恋人ですかね?
  |  〉   {        、ヽ |   个ー'   j/  ー' j/{ \
   / /   {       \j   、\      丶  从\
  _/ |   、 \_      _ノィ ノ ( ̄ ト  _  r /  ト、     そうですね・・・・
      |∧ \(       ノイ     ` ー‐' 「i 厂、 |
        \、       _r┤   ≧s。._ /// / |∨
              _/⌒∨       〈_厂   / ./        兄・ナズーリン・暁(一人死んでたら水銀燈いれる)
         r― ⌒     ‘,     /    /\_
        /⌒ \      ‘, / 7     /  厂} ./    の3名でアサシン投票
        .′   { ` .,     ‘く /   _/  /} ∨
       ,′   \   ` .,   ./   /  / /  \
       /      }\___> ´   ,.イ_j__,/__/ {    厂 〉   残りは全員→投票で  飛ばなかったら
.      /____ V > ´     ,.イ「   \   ∧___/ ./
      厂       ア´     /  ∨ ̄ ̄\   \__,/\   後はアサシン投票者内で次の日トライアングル投票
聖杯さんの遺言 巫女表記COだよ真触は不明
アサシン で足音が聞こえた…
青葉 は無残な負け犬の姿で発見されました
(青葉 は人狼の餌食になったようです)
結月ゆかり は 青葉 に狙いをつけました
ランサー は 結月ゆかり を占います
水銀燈 は 青葉 を尾行します
「◆蒼星石♂ 性杯戦争 性廃戦争 性這戦争 性拝戦争 精胚戦争
うーむ悩むね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
うーさー(人狼) 「占いは出てから対処でいんじゃね? 今日共有噛めないとしたら
狩人いることはワカンだし デメリットもそれほどない」
七夜葬志貴の独り言 「いやアサシン堕天使にしてはなんか違和感あるな。」
おじさん(妖狐) 「まあ、閻魔辺りでも騙ってぼちぼちとやる予定だ」
シスター(人狼) 「ま、占いには狐殺してもらおっか」
天子(妖狐) 「明日はアサシン吊りでいいわ
巫女COでもしようかな・・・」
シスター(人狼) 「狩人いたらあれだけどね」
結月ゆかり(人狼) 「狐の量的に、ですかね。」
うーさー(人狼) 「指標がいなくなれば目先にとらわれるのがマジョリティーというものよ……!」
紅美鈴(人狼) 「青葉さん噛みは賛成です
占いは、分からないなぁ」
シスター(人狼) 「んじゃ、青葉噛んじゃう?」
アサシンの独り言 「何かあるか初日……ないな」
の独り言 「封印師?」
の独り言 「凍傷とかも初日からつくんだっけ?
でも票貰ってるし、天狗いないし…」
アサシン は 伊19 の周辺に逃亡しました
水銀燈の独り言 「堕天使か封印あたりかしら」
結月ゆかり(人狼) 「アサシン恋人濃厚で吊らせればいい、って感じですかね。
さっさと青葉噛みはありっちゃありっぽいですけどー」
七夜葬志貴の独り言 「まぁうん…頑張って狐勝利目指したいが…
票が入ってるな結構。」
天子(妖狐) 「あぁ、そうだった
響狐だった」
紅美鈴(人狼) 「堕天使、なるほど」
おじさん(妖狐) 「ほう昼か、こっちは響だ」
シスター(人狼) 「とりあえず占いっぽいところを噛みたいなぁ…どこだと思う?」
うーさー(人狼) 「アサシンを噛んでもいーよって話だけど吊らせた方が得!

なのでここは共有を噛んで強制的にアサシン吊らせに行く手法でどうだッ!」
アサシンの独り言 「堕天使以外にないぞこれは……くっ」
おじさん は アサシン の周辺を徘徊します
キャスター(人狼) 「堕天使かぁ」
天子(妖狐) 「葬式が昼狐ね、了解
おじさんは何だっけ」
の独り言 「堕天使の恋人投票かねぇ」
七夜葬志貴の独り言 「ちなみに性別は女(笑)」
アサシンの独り言 「これは堕天使か?」
紅美鈴(人狼) 「えーっと、あれじゃないです?
何日目かに蘇生するやつ
・・・って、それはメッセージ違うし、日も違うか」
うーさー(人狼) 「呪いを持ち、矢を撃った二人が別陣営だった場合に共感者を付加する天使。
恋人に処刑投票されるとショック死する。」
の独り言 「天狗はいないはず・・・」
伊19 は 暁 の周辺に逃亡しました
シスター(人狼) 「まぁ、いいや。アサシンが恋人濃厚ってことで。」
天子(妖狐) 「・・・あぁ、これは・・・

アサシン吊りね、堕天使だと思うわ」
七夜葬志貴の独り言 「天子が同じ狐なのはわかるんだが… あっおれ昼狐な。」
おじさん(妖狐) 「アサシンが恋人か」
うーさー(人狼) 「……恋人のあれか 堕天使か、寒戸婆? 寒戸婆は凍傷だから堕天使!」
キャスター(人狼) 「しないわ。>アサシンと恋人」
水銀燈の独り言 「別に扇動ってわけでもないわね」
おじさん(妖狐) 「あ……恋人か」
天子(妖狐) 「翠狐よ、だから拾えた」
シスター(人狼) 「堕天使っぽい」
青葉(共有者) 「堕天使ですかね?」
うーさー(人狼) 「このショック死……煽動じゃないな
蝕巫女でもない」
ナズーリン は 青葉 に悪戯します
天子(妖狐) 「というわけで、葬式拾っておいたわ」
キャスター(人狼) 「早速聖杯が破壊された!?」
シスター(人狼) 「……キャスター、アサシンと恋人だったりしない?」
七夜葬志貴の独り言 「で、天子は何だ?」
青葉(共有者) 「ショック死はしないって言ったじゃないですかー!」
水銀燈の独り言 「ん?ショック死?」
アサシンの独り言 「…………まずい」
結月ゆかり(人狼) 「おろ、ショック死してますねー」
紅美鈴(人狼) 「とりあえず、狐かなと思ったところに入れました」
うーさー(人狼) 「青葉をとっとと噛んでいろいろグダグダした村にしてしまおうか
この場合危険なのはキャスターが怖い。 もっと発言を頑張ろう
思ったことを口にしていいから 俺のようにな……」
リリーブラックの独り言 「ショック死?」
七夜葬志貴の独り言 「聖杯がなぜか死んだな。」
おじさん(妖狐) 「聖杯が……もっていかれた!?」
シスター(人狼) 「ん?」
の独り言 「ふぁっ!?」
青葉(共有者) 「聖杯ーー!!!??」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
聖杯 はショック死しました
(聖杯 は封印されたようです)
言峰綺礼 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
青葉0 票投票先 1 票 →言峰綺礼
キャスター2 票投票先 1 票 →アサシン
七夜葬志貴2 票投票先 1 票 →紅美鈴
おじさん2 票投票先 1 票 →伊19
ジョルジュ1 票投票先 1 票 →おじさん
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
聖杯1 票投票先 1 票 →ゼンガー
うーさー0 票投票先 1 票 →言峰綺礼
アサシン2 票投票先 1 票 →聖杯
ゼンガー1 票投票先 1 票 →七夜葬志貴
シスター0 票投票先 1 票 →ナズーリン
紅美鈴2 票投票先 1 票 →言峰綺礼
リリーブラック0 票投票先 1 票 →キャスター
伊191 票投票先 1 票 →おじさん
ランサー2 票投票先 1 票 →水銀燈
天子0 票投票先 1 票 →紅美鈴
水銀燈1 票投票先 1 票 →キャスター
0 票投票先 1 票 →七夜葬志貴
言峰綺礼3 票投票先 1 票 →ランサー
ナズーリン1 票投票先 1 票 →ランサー
0 票投票先 1 票 →アサシン
聖杯 はショック死しました
聖杯 は ゼンガー に処刑投票しました
結月ゆかり は ジョルジュ に処刑投票しました
おじさん は 伊19 に処刑投票しました
アサシン は 聖杯 に処刑投票しました
キャスター は アサシン に処刑投票しました
暁 は 七夜葬志貴 に処刑投票しました
青葉 は 言峰綺礼 に処刑投票しました
うーさー は 言峰綺礼 に処刑投票しました
ナズーリン は ランサー に処刑投票しました
紅美鈴 は 言峰綺礼 に処刑投票しました
伊19 は おじさん に処刑投票しました
ゼンガー は 七夜葬志貴 に処刑投票しました
ジョルジュ は おじさん に処刑投票しました
水銀燈 は キャスター に処刑投票しました
ランサー は 水銀燈 に処刑投票しました
天子 は 紅美鈴 に処刑投票しました
七夜葬志貴 は 紅美鈴 に処刑投票しました
兄 は アサシン に処刑投票しました
シスター は ナズーリン に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
うーさー 「じゃ、また明日!」
紅美鈴 「グレランで、殲滅してやるぅ!」
言峰綺礼 は ランサー に処刑投票しました
天子 「美鈴・・・」
ナズーリン 「とはいえ一神教の立場を取る者としては認められないのだろうね
君たちも一度は学問としての宗教は学んでおくべきだ
興味深いよ」
水銀燈 「写真のフレームが何重にも……>七夜」
結月ゆかり 「あ、出来れば綺麗にとって下さーい>青葉さん」
伊19 「初日の議論なんてそんなものなの >おじさん
話題がないの。つまり。」
うーさー 「猛虎高飛車!」
おじさん 「正直、口すべらせた人外くさいが……>ランサー」
リリーブラック は キャスター に処刑投票しました
ゼンガー 「リリー>逆。
人外こそ釣りのがれCOは用意するもの。」
青葉 「・・・まぁ、村の推理の風景って事で・・・」
アサシン 「写真を撮るとどうなるのだろうな
何か不思議でも起こるのか」
シスター 「とりあえず
グ  レ   ラ  ン
お兄ちゃん以外を全滅しないとね!」
うーさー 「猛虎落地勢!>美鈴」
キャスター 「人外吊らなきゃ……
狼陣営5狐陣営3.。。…ふむ」
七夜葬志貴 「と言うか初日は余程の事ない限りグレランで票を見るのが当たり前だとは思うが。
後々してる暇などないのだから。」
ジョルジュ 「いいおっぱいが撮れたら俺に写真回してくれ>共有
なんでもするから」
ランサー 「告発が出てないのに人形の話し続けてるのは、何? 発言稼ぎ?」
伊19 「あー・・・ そーいう感じなの? >ゆかり
それなら一応了解なの。」
うーさー 「指定に関しちゃ今日じゃなくてもいい 今日は殆ど適当になっちまうからな……
それよりは明日の為に!明日の為に!!! 見極めてもらおうこの俺達を!」
言峰綺礼 「人形くらいしか話すことが無いからな
他に話題は同性愛以外見当たらん」
紅美鈴 「一応、拳法の達人ですよ!?
気を使えるんですよ!?」
「その上増えるからなお前!>シスター」
アサシン 「母が居るのか?>水銀燈
父君がいるのは知っていたが
お父様を求めているのだろう?」
ゼンガー 「ゆかり>そんな事想定はしないでいい。
いたとしてどうこうなる話ではない。」
おじさん 「巴、という女性が名乗り出てるが……?>銀ちゃん」
ナズーリン 「私個人としては異教徒だから排する、というその姿勢はそもそも傲慢以上のなんでもないのだが
神と称される存在は別の姿で呼ばれていても元は同一だったりするものだからね」
水銀燈 「日記読んだら、どっかから湧いてくるものね>シスター」
「(印狼に気付かない系駆逐艦の1番艦です!>聖杯さん」
おじさん 「正直なところ、せいぜい明日ぐらいまでだろう。
ほかに情報を出すところがでてきたら指定でいい>青葉」
リリーブラック 「初日以外は指定がいいんじゃないの。
そこまで村有利な配役でもないし。」
シスター 「血のつながらないって公言されてるから平気だよお兄ちゃん!」
天子 「しかし、こうCOが何もないと
何を会話すればいいのかって感じになってくるわ」
ジョルジュ 「でまぁ順当にグレランする流れと。
ま、初日ははじけても、きっちり村として人外を推理して見事吊りあげてみせるから、
共有は安心してドーンと構えてるんだな。」
七夜葬志貴 「すでに遺影に入ってる俺をこれ以上撮るのか(困惑)>青葉」
水銀燈 「というか銀ちゃんのお母さんって誰になるのかしら……」
紅美鈴 「なんで、みんな私の胸ばっかり注目するんですか!?
もっと、技とか注目してくださいよ!」
「一応指定をーっていうのはできるけどね>共有いるから
それすると昼投票系能力者が紛れにくいわねー。」
「マイシスター
兄妹は恋人になれないんじゃないかな」
結月ゆかり 「つ露西亜人形>19
使い告発が出来ない人形も、ってことじゃないですかねー」
うーさー 「うーさーは宇宙人だから基本トイレの時に祈る神様くらいしか信じないぞ!
一つ勉強になったな!」
伊19 「(青葉の相方が不在、ってのは・・・色々意味深になっちゃうの・・・)」
アサシン 「婚姻を結ばぬ者に対する不埒な行いは異端である>ジョルジュ
勝手は私が許さぬぞ」
おじさん 「ふむ?なぜこのCOもないのに人形を気にしてる輩がいるのだ?
もしや口をすべらせた人外いるのではないだろうな?」
キャスター 「おーけー、グレラン把握よ。」
ゼンガー 「キャスター>村なら吊られないように頑張れ、
そして人外を吊りやがれって言うだけの話だ。」
七夜葬志貴 「例外として玩具姫はあるが、それはその時に分かるだろう。>19」
水銀燈 「なんだか馬鹿にされてる気がするわぁ……>おじさん」
青葉
                 |            _/|
                 |,          _厂 レ/
                 |′ ./|  -=ミx        ′
                 | ∨ | (    、     _ ノ
               ,     |  \、  j厂 ̄―<
          ‘,、      /    .>  ¨ ̄ ̄¨ 弌___  \
        ‘,`ー      / /  .  |     寸  i   まぁ、青葉、適当に皆さんの事 激写してますので
        \ー'     ー=彡/  /   |i  |    マ  |
        __)         ┌┐ / ̄j「[_]i__|    || N
       \       j | ̄ x=ミ、   jハ ∨  ||i圦   村は自助努力で頑張って生存してください
               √\Yf⌒マム /⌒` ∨ /.八 (\
               〈 \ソ.夊ェ夕ソ V_ィ、 ∨/  /
         _jI斗     .〉.匸_____j/\ \_∠_   グレランいつぐらいまでやりましょーかねー
         / .ィ(_ /  /ィ个s。.,_. ィj∧ |i 、 寸=ミ、
          / /⌒/ /  /=弌ト∨  {__∧| `、   寸N
         ./    /  /  _j |/\___∨/___/`、    j〉
             、  _.。sj斧_/    [__]       _>r ′
                  ̄    {   、/ |∨    厂 |
                      、_  / i| ∨_. ィ i| |
                      | 〈__l_/     ,⌒
                      |            ′
                      |           ',
                      |             ∧
                      └r――‐┬―‐=≦ \
聖杯 「そこで忘れたころに印とかいたりするんだよ >暁
結構大事よ 投票確認はね」
言峰綺礼 「共有は噛まれやすいからな>兄」
シスター 「んで、配役で気になるのは狐3かな?
QPは別に噛まれて死んでくれって感じかなお兄ちゃん!
そもそもお兄ちゃんなら私を恋人にするだろうからお兄ちゃんが恋人はないと思うけどねお兄ちゃん!」
紅美鈴 「あなたも、おっぱいおっぱい言わないでください!>ジョルジュ」
ランサー 「相方なんて潜ってるなら吊られない自身があるんだし
いるいないは別にいいと思うけどね」
伊19 「だよねー?人形か使い、片方ならいるかもだけど。 >七夜
・・・なんで? >聖杯」
うーさー 「相方無しに関しては特に何も無いです。 多少は残念だなって感じなだけ
なので」
水銀燈 「ま、告発がないという状況だけでいいのよ」
おじさん 「お嬢さん、悪い事は言わない。それ以上、おかしな言動はよしなさい。
ほら、お母さんが泣いているぞ?まるで昔のあたしを視てるようだと>銀ちゃん」
七夜葬志貴 「グレラン以外に何かあるか?
初手指定するならとっくにいっているだろう。>キャスター」
ナズーリン 「まあ、私も異教徒扱いされそうだがね
毘沙門天の使いである、という以上は」
「人形の告発はセットだからどっちかだけならあるかも?
2票持ちはいないんだろうけどね。」
紅美鈴 「グレラン把握しました」
アサシン 「無い物をねだっても出てきはしない>兄
現状を、この試練を乗り越える事で神に奉仕するのだ」
ジョルジュ 「まぁ、おっぱいが多いのは良いことである、喧嘩はよろしくないが。
あまりおっぱいを見せつけるもんじゃない、俺に揉まれてもしらないぞ?
まぁ見せつけるのやめても揉むが。」
結月ゆかり 「んでパッと見た感じ悪戯もありませんねー。
そう言う感じのではない、と。グレラン了解ですよー」
「共有恋人を期待してるのね!この愉悦おじさん!>言峰」
うーさー 「うんむ、グレランね グレラン……グレランが実はグレーのランジェリーの
略だとすると なんかとてつもなく……地味な雰囲気だなグレーのランジェリーって


まぁそれはともかくグレラン! いつもどおり重要職の諸君!トランザムでも
なんでもつかってNIGERO!」
キャスター 「グレランなの?」
七夜葬志貴 「相方いないのはまぁ運だからしゃあない。」
紅美鈴 「まぁ、マニアはいないようですし
こう・・・恋人は殺したいですね、リア充爆破で」
伊19 「あ、そっか投票が増えてたりする何かもいないってことなのね。
・・・後で票が増えてないかどうか、も気をつけないといけないの。」
水銀燈 「人形系統が居ない、とはまあ限らないけどねえ>伊19」
天子 「さて、共有以外のCOないから
グレランしかなさそうだなぁ・・・」
聖杯 「ん、グレラン了解
告発あるかどうかと人形がいるかどうかは別問題だと思うがね >19」
おじさん 「たとえグレランとなろうとも異教徒どもはのがさん!
いいか、貴様らの首、根こそぎかっきってやるぞ!」
リリーブラック 「無自覚なのか自覚してるのやら。」
七夜葬志貴 「人形系統とかは告発以内ならないんだろうよ>19」
言峰綺礼 「共有が恋人なら噛まれればよい
他に動きは無いようだ
共有を除いだグレランだな」
水銀燈 「フッ、あなたもまた夜の孤高の中に生きるものということね(キリッ>青葉、相方は世の中に存在しない」
「やっぱいないか>相方
居たほうが嬉しかったんだけどなぁ」
「それじゃあ、というところだけど。
特に言えることが無いのよねー。」
ゼンガー 「キャスター>伏兵(22人村でほぼレギュラー)」
おじさん 「独り身か……よければ結婚相談も私は受け付けているが……どうかね?>青葉」
ランサー 「グレランは了解ね
ならば真のアイドル決定戦と行きましょうか」
伊19 「告発・・・ 人形系統はいなさそう、って感じなのね?
初日指示がない限りグレランはかわらないとおもうけどー」
結月ゆかり 「胸で判断するのは……いやまぁ確かに羨ましいですけど。>天子」
ジョルジュ 「そして青葉が共有COね、了解。
まぁ、他になんらCOがないなら、共有に腹案がない限り
グレランするつもりで動かせてもらうぞ。」
アサシン 「体の善し悪しで何も決まらぬ
我等が翁は苦行の末に顔を潰す」
紅美鈴 「青葉さんの共有把握しました」
シスター 「わりとすぐにでてくるなら恋人はなさそうだねお姉ちゃん!
とりあえずお兄ちゃん以外ランだね!
少女や黄金の騎士は排除しないと…」
「青葉が共有かぁ・・・
こういう狂人居なさそうな村は共有複数居たほうがありがたいのだが」
七夜葬志貴 「美鈴は喧嘩を無自覚に売るのをやめろと」
キャスター 「共有把握よ!」
聖杯 「誤字るな >おじさん
性牌戦争ではない 性パイ戦争だ(ジョルジュ的意味で」
ナズーリン 「これといってCOは出ないか
問題ないさ。神話マニアなりなんなりが出現しているなら別だけどね」
うーさー 「なるほど、青葉が共有……制服、イイね!
まぁそれはそうとして 今日の所はどしよか?」
ランサー 「青葉が出てくれたわね
出なかった場合恋疑いとかめんどくさいから出てくれて助かったわ」
おじさん 「共有は青葉君か!ようし、異教徒どもを殲滅してくれたまえ!
とくに同性愛を叫ぶ輩を!」
リリーブラック 「青葉と。
初日はグレランかな?」
水銀燈 「あなたのがだいぶひどいと思うわぁ>美鈴」
言峰綺礼 「恋人が同性愛か否か、それが問題だ」
天子 「ギリッ >美鈴」
七夜葬志貴 「青葉共有は理解した。
指示の方しっかり頼む。」
結月ゆかり 「うぉーう青葉さん共有ですねー、把握しましたー」
青葉
             j{  /⌒
           -==ミⅥ{∠ _
    _     _jI斗-==ミ.\  \_
  /´    ,  ´    __ノ }ト、\   く ̄
  i{ (____//く _   ̄\ノ ∨≧s。..\
  乂___,/ i{  \ ̄\   、 ∨∧( ̄ ̄       _
   __ア     、  \/∧ 、  ≧=- ト、      _jIk"⌒}!
      j |    \∠__\}. \}Ⅳ∧| jI斗-==f´     ,′   相方は世の中に存在しません。
   _/{ | ト、  〈 ,ィf笊,ハ   ∨j{j厂     i{     .′
    ⌒ 、 Ⅵ \  \ ゞ'' jN jk( i{        r 、   ′
      \圦t苡ー―  "从 Ⅵ__i{.       \\ j{      今日はグレランで
        ) ∧"` _ ノ /^\∨^i{      厂\\
       ,/ 个 /^〉___.ィ(   /  j{    ___,厂`ヽ  .}
        _ へ/ /  ア^j〉 ./   _,i{__.ィ⌒ア¨^  _.ノ
       r{ { j/ ∧厂i{ ,/___,/   / /  〈   /⌒ー‐┐
       Vソ〈^ー Ⅵi{〈  /  ./   .′   〉  {    /⌒
         j,r个  |i{∧V/ イ    ∧   ′  .{___/
          ⌒,)  |  j厂ア    / ∧_′   .{_`\
       ./⌒}  | / 7       ./ / 7    {厂 ,/
        \__,′ | 〈⌒ー―┐   Ⅵj{     「 ̄
           .′  | ノ  / ./    /⌒{    ∨
          .′  !{  / /     〉  {    |」
キャスター 「おはよう。狐の伏兵感が半端ないわね」
伊19 「お、青葉が共有なの!とっても心強そうなのねー!」
天子 「青葉・・・ギリギリセーフな胸ね」
紅美鈴 「そこで、なんで即私吊る事にしてるんですか
ひどいですよ、まな・・・天子さん!?」
シスター 「青葉さんが共有だねお姉ちゃん!」
リリーブラック 「特に朝一のCOがないなら共有は出たら?」
おじさん 「性牌戦争だとぉ!?>聖杯」
「んー、まあ共有出てグレランになって終わりそうかな。」
「菜々子への愛は・・・本物だ!>おじさん」
七夜葬志貴 「同性愛は流石に俺も嫌だな。
…恋人は欲しいが。」
ジョルジュ 「変態GMの願望でしかないよなそれ!?>配役予想
というかそれおっぱいはどこに…
で、死体増えとか音とか諸々は特になしと。」
聖杯 「んで、朝一に出るようなの無しと見てたら共有出たか了解―」
ナズーリン 「QPについては・・・考えないでもいいだろう
共有を出してグレランでいいさ」
うーさー 「とりあえずそー……恋人いるし下手に隠さないほうが
共有はいいと思う。そう思う!」
ゼンガー 「青葉了解したぞ。」
水銀燈 「告発系のCOはなしかしら?
共有にはさっさとでて欲しいところね」
アサシン 「気にするな>天子
全ては我が神がお決めになった事……」
シスター 「というわけでおはようだよお兄ちゃん!
お兄ちゃん以外でランしよう!」
ランサー 「死体は1、普通ね
共有出て指揮とって頂戴」
ゼンガー 「七夜>そう邪険に扱ってやることもなかろうに・・・」
青葉 「朝一COなさそうですねー
青葉、普通の共有者をCOします! 恐縮です!」
「まぁ、村恋人だと結構きつそう
そんな感じ」
七夜葬志貴 「ってシスター何を書いておるんだ。
怖いぞ」
言峰綺礼 「今宵より聖杯戦争を開始する」
おじさん 「同性愛などもってのほか……!異教徒は排除する!」
伊19 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

おお、恋人がいるのー?っていうか、狐がたくさんいるのー。
共有の声がしてるのは安心なのねー、さくさくやっていくのー!」
ナズーリン 「いくら禁欲、と言っても誰もかれもがそれをできるわけではない
聖のような聖人君子ではいられないのさ」
七夜葬志貴 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
妖狐3が若干多いってところか。
蝙蝠はとっとと噛まれて死んでどうぞ。
共有は早く出てこい。出てこないなら少々きつい。」
水銀燈 「比較的狐が多めで、QPがどうなるかってとこねえ
共有がいたのは少しいい知らせかしらぁ?」
青葉
             _      __j-==ニ_ <
              ̄_>、r<  ̄ ̄` ー< } 、\
             /⌒           Vハ. \_
           ,       、  \   | V}   、
          ./  i   ( 、_> 、 ∨    }「     \_
           i|   |\   、__ノ   \|     圦.   「 ̄   おはようございます。  恐縮です!
           l|   |ー‐ 、  アf芋`ヽ    / j{  ノ
.           ∧   r=ミ、\( Vソ _ノィ  V  从 ./{
           〉 圦 Vソ ,        _ノ  | j∧ (〈      と言う訳で適当にCOしたりされたりしながら
.          / ∧ハ        「    j/   ) ノ )
             j  、  、   jイ  .イ  /  (_
             八. 个s、_. イ _ノ/ ∨           吊り数 割とカツカツなこの村を
              )/   __)     ∨jI斗‐<
             /ア¨¨¨¨⌒j    / ̄     _\
 ̄\________∠斗!    ./⌒ヽ/       /⌒\〉 /   勝利に導きましょう!
                |   「___ア     _. ィ⌒    ∨
               へ    |  /    イ´        .〉
             /   ヽ  ! /  /   !  /      .′
           〈  ./ ̄`∨ _.。<   / /         .′   まぁ、非狼人外の方がちょっとだけ怖いかも?
             / _   「     / /       ,′
            (r ´   | __  イ   /        ′
            `く⌒`  「     ∨/  ___   /      ぐらいですかね この配役
              `ヽ   ト、    _∠/     `∨
-  .._        __,}   | 〉  / ̄       ∨
、  \` ー‐r< ̄ / 〈.     ∨   {_jI斗― 、    .〉
. 、   \  j/ `| \ハ、   ∨  .j/      ∧   /
.  \.    \   .!   V∧.   ∨ ,/     /  V/」
天子 「おはよう

さて、共有が居るみたいね
とりあえず美鈴つりましょう
・・・19も・・・19も・・・チクショオオオオ
村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1」
結月ゆかり 「おはよーございまーす。
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
QPが出たのはGMの呪いかなんかですかね。とりあえずCOどうぞー。」
うーさー 「いい朝っ!
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

QP想定で9吊り…… ギャルならよし! 男ならダメ! まぁそんなわけで
8人外で3狐陣営はちょっとキツい感じもあるけどーガンバ!
まずは共有からCOするのだ……!」
ランサー 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
村が過半数いるけどQP混じりで減ってる可能性はあり、狐3がやっかいね
蝙蝠は潜らせて嚙ませましょ、朝の時点ではこんなところかしら。」
「兄さんだよ!」
紅美鈴 「おはようございます
狼の方は、そこで止まってください
ここから先は、立ち入り禁止です」
アサシン 「我が神は杯など持たぬ……
我等が翁を落としめし……聖杯を破壊する……」
「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
蝙蝠含めると既に吊り縄が…
5Wっていうと狂人噛みにも期待できなさそうだし。
共有は5発言ね。」
リリーブラック 「おはよう。」
シスター 「:':、:::::...  ::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヾ_,,, --──- 、、
::::ヽ:::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::_,,,  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヽ
_ヽ::::゙、::: :::::::::::::::::::iヽ::、_/:::::::::::/::::<´   `Y、_:::::::::/:::::::::::_,,,_,,, --──- 、:::::::::::::::::::::::::... 丶
 \|:::: :::::::/:::::::::::゙、 \!::::::::_,,, --──- 、  ノ、_/::::::::<´/..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヽ:::iヽ:::::::':、:::::...  、
_______ヽ::::::::|ヽ:::::::::::゙、 |::/..::::::::::::::::::::::::::::.... ` _,,,  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 丶 \::::ヽ:::::.  、
::::::::::::: ̄`゛'ヽ_,,,  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::':、:::::...  、 ヽ::::゙、::: 、 、
::::::::::::::::::::::<´   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::'〉  '''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \::::ヽ:::::.  、\|:::: !ヽ 、
::::::::::::::::::::::::〉  '''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \〈 / ̄ノ    !::::::::::::|ヽ::::::::::__
::/___/:::::::〈 / ̄ノ    !::::::::::::|ヽ:::::::::::゙、  /::;;;;;;;/ /∨ |:::::::::::::|  \:/|.ィ \   _,,, --──- 、
/:::_ノ::::/::/::;;;;;;;/ /∨ |:::::::::::::|  \::::::ヽ/::::_,,, --──- 、:.     |. | ,Z \::::::::::::::::::::::::::....  `
´ィチテ、!:://:::::::;;;〈_     |::::::::|::::|  ._ヽ、/..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヽ _,,| ! > '´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
´:::トリ  ,':::::::::;;;;;;;; ̄`''''´;|:::::::|、_,,,  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 丶   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::':
ゝー゛ . l::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;<´   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::':、:::::...  、''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \:::
/// . !:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::;r‐゙〉  '''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \::::ヽ:::::.  、ノ    !::::::::::::|ヽ:::::::::::゙、  ヽ
ヽ   . !:::::::::;:::::;;;;|、;;;;;;:::{ 〈 / ̄ノ    !::::::::::::|ヽ:::::::::::゙、  ヽ::::゙、::: 、 、/∨ |:::::::::::::| _\::::::ヽ
.       {::::::::i;:::::::;;l \;;;::`ー/::;;;;;;;/ /∨ |:::::::::::::|  \::::::ヽ  \|:::: !ヽ 、   |::::::::|::::|/  ヽ、;;\
ヽ. ー .  ゙;:::::::i゙、:::::;゙、 `''ー-/:::::::;;;〈_     |::::::::|::::| ─ ヽ、;;\  ヽ::: j ヾ`''''´;|:::::::|、:::!ィてテヽ
  ゝrッ} ゙、:::{、ヽ:;:::::\_ ,,,':::::::::;;;;;;;; ̄`''''´;|:::::::|、:::! ┏━─      ゙、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;::| 〈  {:::l!::}
イ  ゞ `!| ヽ::゙、\ヽ:;;:. l::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;::| ヾ|! { ::::::゙l       j;;;;;;;;;;;;;::::::::;r‐゙、;;:゙   ゝ‐'
/ `ヽ,从゛ヽイ\!  ` _. !:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::;r‐゙、;;:゙、 i!゙、 ::: j      |::::;;;;|、;;;;;;:::{ ー\:ヽ..xxx  .__,

9月6日の午前0時から翌7日までの24時間は
1年間で最も妹が多い「妹の時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなく妹に変異しています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘も妹になっています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性も妹になりました。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家に居るのでしたら間違いなく妹です。
貴方と別れたあの仲間も貴方がその娘にやってきたことを妹はすべて見てます。
貴方の仲間の少女や黄金の騎士は、いまから妹にするから待っててねお兄ちゃん♪」
水銀燈 「はぁーいおはよー」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

狐が多めなのがちっとばかし気になるといえば気になるな。
囁きはそれなりにあった。では、投票を忘れないように注意しながら、
みんなで深夜カオスを楽しもう。」
ゼンガー 「諸君おはよう、結局目覚めの朝だ!!
結局人外8で考えていいぞ。

と、このように結局をつけると大体台無しになる。
共有の囁きは確認しておるぞ。」
おじさん 「さあ、今日もミサを始めよう(ニカァ
村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
ほうほうQP……ですか、では私が牧師をつとめますので、
恋人はなのりでてくれますか?撲殺で祝福してさしあげましょう(笑顔」
聖杯 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
共有確認 やや狐多め?
で、QPよ ホモなのかね?レズなのかね?俺だけにこっそり教えてくれないかね?」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石♂さんの遺言 予想配役:男1男の娘21
蒼星石♂ は無残な負け犬の姿で発見されました
(蒼星石♂ は人狼の餌食になったようです)
うーさー は 蒼星石♂ に狙いをつけました
おじさん は徘徊を行いませんでした
「◆蒼星石♂ 性バーは誤字じゃない、1つの日本語です
んじゃあ深夜なので投票ははやめにごーごー
楽しくプレイしてね!(主にカオス的な意味で)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
青葉(共有者) 「まぁ、これくらいならカオスとは」
紅美鈴(人狼) 「頑張りましょう」
ランサー は 水銀燈 を占います
うーさー(人狼) 「キャスターはとにかくいろいろ喋って吊られリストに上がらないように
したまへ 共有はいるみたいだし」
おじさん(妖狐) 「わかった」
おじさん(妖狐) 「GMの誤字が悪い(真顔」
アサシンの独り言 「噛まれねば良いのだがな」
天子(妖狐) 「・・・賢狼居る気がしてきた
明日からは最低限にするわ」
紅美鈴(人狼) 「あんまり意味はないですけど、素村COばっかりでも芸がないんで」
結月ゆかり(人狼) 「バレたらその時ですよー」
うーさー(人狼) 「一応ローテでもいいけど 恋人いるし
狐3をなんとかして始末したい そうしたい!」
「◆蒼星石♂ まったくなんでこんなカオスな村になったんだまったくもう」
シスター(人狼) 「うん、噛み役はそこで!
占いは誰が行く?」
うーさー(人狼) 「その辺りが無難だな。>仙人とか
ただ、毒と暗殺でしか蘇生できない以上 バレやすいのは勘弁な!
キャスター(人狼) 「最近人外引く確率が著しく高いなぁ。
なお狼は素しかひかない模様」
シスター(人狼) 「QPと狐3ってのが若干厄介かな?」
聖杯の独り言 「それは流石に決闘村で充分だと思うがね >GM」
紅美鈴(人狼) 「厳しい戦いになりそうですね
私、あ、私、霊能で、適当に結果作っておいていいですか?」
結月ゆかり(人狼) 「らじゃ、蛇神でいっかなー
んで噛み役は私ですか。」
青葉(共有者) 「はっはっは >GM」
聖杯の独り言 「よし、呪い返しあったら朝一祟り神COか?(え」
シスター(人狼) 「素素素仙毒
噛めないのがいないだけましかなお兄ちゃん!」
うーさー(人狼) 「別に、暗殺が来たら蘇生させられるだけだし
蘇生がいる、とでも言っておけばいいんでないか」
ナズーリン は 兄 に悪戯します
言峰綺礼の独り言 「蝙蝠陣営は妖精であろう
占われる動きが必要になるな」
「◆蒼星石♂ 出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
QPがあと5個ほど足りないかな」
おじさん(妖狐) 「ああ、たのんだ」
キャスター(人狼) 「素よ。あと初心者」
シスター(人狼) 「適当に蛇神とか仙人でいいと思うよお姉ちゃん!」
紅美鈴(人狼) 「いや、もう勘弁してくださいよ
これで3連ですよ、素狼」
おじさん(妖狐) 「村建て乙>GM」
水銀燈の独り言 「共有いるってことは、尾行先には困らないだろうけど」
の独り言 「フハハハハハ!封印してやろうか!」
天子(妖狐) 「とりあえず葬式拾っとくわ」
ナズーリンの独り言 「ふむ・・・これはなかなかに愉快ではあるが」
おじさん(妖狐) 「ほぼ素と変わらんな>翠」
青葉(共有者) 「適当に頑張ります!」
結月ゆかり(人狼) 「仙狼って何騙ればいいんですかね。噛まれ蘇生系?」
ジョルジュの独り言 「…取りあえず、真証明は楽な能力だが。」
天子 は 七夜葬志貴 を占います
水銀燈の独り言 「てか狐多いとブン屋だと片手落ちねぇ」
「◆蒼星石♂ GMは@柿がお送りするよ」
七夜葬志貴の独り言 「アイエエエ!?恋人…恋人ナンデ!」
うーさー(人狼) 「毒狼らしい」
聖杯の独り言 「始める前から決めていた 勝敗?知ら管」
の独り言 「封印!封印!」
ランサーの独り言 「あれ? 希望人形で占い師…?」
アサシンの独り言 「じょせいの……なんだと?」
ゼンガーの独り言 「暗殺希望はとおらんなー・・・」
の独り言 「…あれ、こういうのって。
いわゆる…」
天子(妖狐) 「翠狐よ」
言峰綺礼の独り言 「ふむ」
紅美鈴(人狼) 「また素狼ですか!?」
おじさん(妖狐) 「狐か……響だと」
水銀燈の独り言 「ちょっとコレじゃないわ>ブン屋」
アサシンの独り言 「ふむ……」
青葉(共有者) 「まぁいいや」
シスター(人狼) 「素狼だよお兄ちゃん!」
伊19の独り言 「はじめてだー!!」
結月ゆかり(人狼) 「仙狼ですねー」
聖杯 は 七夜葬志貴 アサシン に愛の矢を放ちました
青葉(共有者) 「っふぁー!?」
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2014/10/04 (Sat) 00:29:37
アサシン 「異端は排除する……>キャスター」
「兄の愛は無限大!」
青葉 「では、開始します! 恐縮です!
つーかカオス過ぎます!」
シスター 「お兄ちゃん!」
紅美鈴 「修道と衆道ってくらいですからね
修験と男色です」
ジョルジュ 「欲求はおっぱい、ただそれだけだ」
青葉 「1」
蒼星石♂ 「かかったな!それは翠星石だ!馬鹿め!」
青葉 「2」
「ああー、そういうのもあったわね…>聖杯さん」
おじさん 「きさまは……麻婆教徒だな!殲滅する!>奇麗」
「兄 さんが登録情報を変更しました。」
七夜葬志貴 「そもそもすでに死んでるから欲求も何もないんだがな」
青葉 「3」
キャスター 「兄弟愛、同性愛、異種間恋愛、身分違いの叶わぬ恋。
そういう不可能性、障害こそが物語の最も重要なファクターよ!
関門のないゲームなんて面白くもないわ」
青葉 「4」
青葉 「ショック死の無い世界まで・・
5」
言峰綺礼 「ゲームを始めよう
ランサー?そこのは知らん」
ナズーリン 「そもそもとして宗教において禁欲を促す戒律は多いのだが
そこでは異性に対しての禁はあっても同性に対しての禁はほとんどないことが多い
同性愛に走るのも分かるものだね」
アサシン 「『空想電脳(ザバーニーヤ)』>GM」
聖杯 「温い >暁
初日●特攻→翌日霊能スライドでセルフラインくらいはやらないと」
伊19 「でもいいの。写真間に合わないって言ってるし。」
青葉 「では、カウントします! 恐縮です!」
アサシン 「……協力しよう>おじさん」
蒼星石♂ 「じゃあカウントどうぞ!」
紅美鈴 「ふふふ、嫉妬は醜いですよ、天子さん」
青葉
                    __     _
                   /´⌒ヽ\   `ヽ`L -―-
                  ′   _  j |    _ノ 厂   ⌒ヽ  /
                   .   ⌒ ̄j厂` <⌒ー┐     ∨ /
                /          V\ ヽ     ∨
                ,  / /     ∧  ∨∧ 〈    .i |
              _/  / /′     .∧  ∨ j ∧   ト、|
              ̄7  /⌒|   .∧   j}  | }/ }∧ ,      それじゃ、投票確認したらカウントしまーす
                j{ i/     ! 厂\  }  |∧.   ∨
             ,/| ト、_  、ト、{.   \}   j/  、
    ―--  ....,,,,_/⌒ ∨""      、   , ノ  /___〉
          〈/⌒\〉、      `¨¨// ̄\    ∨
          /   ⌒ ┴-≧く__フ_∠/__ \ )j   八
.           ′         __∠_、`\j____/ ̄¨¨'''''―--  ....,,,,_
           ー――…・・・≦> ´   ィへ.    〈
                 > ´   _. <    `¨¨¨¨
               > ´    _. <
              ´     . <
         _jI斗'     /
         /       /
       く/     /
       く////
        └く/- ′」
「占い師:潜伏
霊能者:初日CO
狩人:初日霊能→狩とスライド

こういうの見てきたから…(22人ふつうむら」
結月ゆかり 「よっし成功しましたー」
「兄 さんが登録情報を変更しました。」
シスター 「シスター さんが登録情報を変更しました。」
ジョルジュ 「ヤメロォ!>天子」
七夜葬志貴 「この村で一番まともなの俺じゃないか!(憤怒)
これは残刑に処さなきゃ(使命感)」
おじさん 「アサシン!あのGMの首を、狩るぞ!」
狩り 「狩り さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:狩り → 言峰綺礼
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5864 (言峰綺礼02)」
シスター
            ,,, --──- 、
          /::::::::::::::::::::::::::::....  `ヽ
    _,,,  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 丶
   <´   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::':、::::::...  、
   〉  '''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \::::ヽ:::::..  、   
   〈 / ̄ノ    !::::::::::::|ヽ:::::::::::゙、  ヽ::::゙、::: 、 、 新しいお兄ちゃんの気配!
   /::;;;;;;;/ /∨ |:::::::::::::| _\::::::ヽ  \|:::: !ヽ 、    ∧ 
  /:::::::;;;〈_     |::::::::|::::|/   ヽ、;;\  ヽ::: j ヾj    / ゙、   .,、    
  ,':::::::::;;;;;;;; ̄`''''´;|:::::::|、:___       __゙、/     / ∧ ゙、 ./ ゙.、    
─l::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;::| 〈  {:::::::}     |:::},────'..//.゙、ヽ/ ∧ ゙── 
 ̄!:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::;r‐゙、;;:゙、  ゝ‐'    ,  `´| ̄ ̄ ̄ ̄~ '   ゙、 //. V ̄ ̄  
. !:::::::::;:::::;;;;|、;;;;;;:::{ ー\:ヽ. xxx       ノ           V./     
  {::::::::i;:::::::;;l \;;;::`ー-、\|.   'ー-==-'/:|            `'.
.  ゙;:::::::i゙、:::::;゙、 `''ー-ニ;;_ゝ.       /::::::::l
   ゙、:::{、ヽ:;:::::\_ ,,,,ノニ/、_ 7''''' ̄  |:::::::i:j
   ヽ::゙、\ヽ:;;:::::_}\      ̄j、_    |:::: /゙ 」
水銀燈 「最近だと分身って必中で当たるのよねぇ……」
伊19 「・・・あ、なんかちょっと席変われって後ろで騒がしいの。」
天子 「ちょっと美鈴の駄肉そぎ落とすわ・・・」
蒼星石♂ 「満員御礼!準備ができたら投票ひゃっはー!」
吸血鬼絶対殺すマン 「吸血鬼絶対殺すマン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:吸血鬼絶対殺すマン → おじさん」
「兄!参上!」
聖杯 「古代から多いの?ロリコンだろ?」
紅美鈴 「いえいえ、私は門番です
自分からケンカ売ったりなんて、しませんよ(ニヤニヤ>ランサー」
七夜葬志貴 「いやそれ俺のネタだからな!?」
シスター
三三三三三三三三三三三三三|--──- 、 |三三三|
三三三三三三三三三三三三三|:::::::::::::::::::::....`:|三三三|
三三三三三三三三三三三三三|::::::::::::::::::::::::::.::|三三三|
三三三三三三三三三三三三三|:::::::::::::iヽ::::::':、:|三三三|
三三三三三三三三三三三三三|::/:::::::::::゙、\:::::|三三三|
三三三三三三三三三三三三三|:|ヽ:::::::::::゙、 ヽ:|三三三|
三三三三三三三三三三三三三|:| _\::::::ヽ  :|三三三| ミツケタヨ
三三三三三三三三三三ミr ‐ 、ミ:|:|/ __、;\ |三三三| おにいちゃん、ここ開けて……
三三三三三三三三三三ミl|,i;;i,,lミ;|:::!「 {  l    :|三三三|
三三三三三三三三三三ミl|,l;;l,,lミ;|ヾ|! ゙、  j    :|三三三!
三三三三三三三三三三ミl|,l;;l,,lミ;|、 i   ̄    |三三[:]
三三三三三三三三三三ミl|,l;;l,,lミ;|ヽ,      __ !三┌´ノ
三三三三三三三三三三ミl|,l;;l,,lミ;|\|    (_У |三; |川 !
三三三三三三三三三三ミl|,l;;l,,lミ;|ゝ         :|三; l〃 |
三三三三三三三三三三ミlL○[三]=[三]=[三]===彡';;三|
三三三三三三三三三三三三三|    ̄j、_   :|三三三| ガチャガチャ
三三三三三三三三三三三三三|\   /二、} .:|三三三|
三三三三三三三三三三三三三|   ̄´|  ! \:|三三三|
三三三三三三三三三三三三三|\ 、  } ヽ :|三三三|
三三三三三三三三三r、 = =ヽ.|\ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三|
三三三三三三三三三| | /Tlヽ |.|  \      |三三三|
三三三三三三三三三| l.ヽLlノ |.|    \__|三三三|
三三三三三三三三三| |      |.|\.   |.   |三三三|
三三三三三三三三三| |      |.|  \ .|   .|三三三|
三三三三三三三三三| | __   |.|    \|_____.|三三三|
三三三三ミミ┌──‐┴┴'─゙┐.!.|\.   |.   |三三三|
三三三三ミミ└──‐┬┬─‐┘| |  \ .| .  |三三三|
アサシン 「妄想心音(ザバーニーヤ)>蒼星石」
兄 が幻想入りしました
吸血鬼絶対殺すマン 「ええい!古代より腐女子がいたなどと提唱するか貴様!
紫式部もそうだったらしいが私は知らん!>キャスター」
「今日は酷い村が多いみたいね…」
ランサー 「あら、天子に喧嘩売ってるの?>紅美鈴」
ジョルジュ 「よし、ニンジャスレイヤーがニンジャを殺すときの歌も準備したし、
完全に準備OKだ」
ナズーリン 「・・・君のところの司祭連中は少年を慰み者にしていたこともあるんだが
歴史的な話でね」
蒼星石♂ 「よし、同性愛ナチそこに並べ
斬刑に処す」
アサシン 「異端だ……排除する……>キャスター」
吸血鬼絶対殺すマン 「分身!>うーさー」
うーさー 「100%でも調子に乗ってると切り払われる! 雑魚ジオン兵肉!」
紅美鈴 「ネタ系RPなんて、しんどいだけですよ
普通が一番です、普通が(ふんぞって胸張り」
アサシン 「この世に確率などない
あるのは我が神の加護を得られるかどうかだけ……」
キャスター 「同性愛は古来より物語の重要なファクターよ
同性愛なくして物は語れないわ!」
吸血鬼絶対殺すマン 「光魔法!」
青葉
                ( 、__   __
                >  .ア .ィ( ̄ ̄\
               /   / /  ≧s。.,_j!__ ノ
             / ト、_厂′ 「`ー‐┐    ア⌒
              ./ r、\_|  ∨ ̄iトx    〈
          /./ .ィf_\ \  `   、}iト、  } __,/
        _/⌒j/ ´   `       ̄ ̄ ̄_/、
         _ ≦               ⌒∨ハ . \_
          ̄7      |           ∨ \}  { ̄ ̄   ネタではある・・・
         / /      |      /     ∨  ≧=-
          /        j|    :ト、    |    ∨ハ
         ,/|     |ー―    ー――|   、 ∨ 、    ネタではあるんですが・・・
          |   И/ ∨   | r \ _|   i|\、  \_
          .八   弌芋=ミト、 :N ,x芋气テ   i|  、 ( ̄
         / イ  ト、 V_ソ \| ′ V_ソ   i| \厂 \、
          /^∨ l ////////////////ノ| ∧ ト 、}      記事として外に出せるかどうかは別ですよねぇ・・・
       /^    \|、            .イj/  \^\
      厂\       \   -  -   /        厂} /
     ./   {\      {> .__. <       /  ∨ /
     /   .∧ \     ‘,___/        //    ∨
      {   ./ ∧   、   ‘,___7    _,. < /      ′
      {     /  \   ≧s。., \__/ _.。s≦    _/       }
      {        ≧=----「 ̄ ̄[__   -=≦        }」
聖杯 「ま、正直前村でカオスがあったみたいだが
YAHOO人狼よりはまともだろ多分」
七夜葬志貴 「かっこいいポーズとかあるぞ(震え)」
吸血鬼絶対殺すマン 「同性愛を唱える貴様らは異教徒だ!さあ、早く俺の前に首を差し出せ!
いますぐたたきってやる!ハリーハリーハリー!」
ゼンガー 「吸血鬼絶対殺すマン>1%あれば当てられる、という話もあるぞ。」
七夜葬志貴 「いやだよ>蒼星石♂」
ランサー 「勝率93%と97%… うっ!」
「す、すごい…>名前長い人」
聖杯 「やっぱ厨二全開じゃないと駄目ってことじゃね? >七夜」
アサシン 「怠惰は罪である
安息日以外は勤勉であるべし」
蒼星石♂ 「こっち側に来なよ>葬志貴」
伊19 「同性愛がだめなの? ・・・鎮守府の何人かが魚雷とか色々持ってそっち向かいそうなの。」
水銀燈 「3%を被弾し、98%を外すジュドーさんは風物詩だものね……
最近スパロボで見ないけど」
吸血鬼絶対殺すマン 「なお、スパロボとかいうものだと99%も外れる>暁」
七夜葬志貴 「やべぇ…俺も相当ネタなのにかすんで見える。」
天子 「私に投票した人全員に宣告付くわ
死にたい人はどうぞ」
アサシン 「同性愛は異端だ>ランサー
排除する……」
吸血鬼絶対殺すマン 「男女は男女で愛すべし!同性愛などもってのほかだ!>ランサー」
ナズーリン 「おっと・・・よろしく頼もうか」
紅美鈴 「もう、妹様。
今日だけですよ(幻覚)」
「30%なんて確率信用できないわっ
たしか、ふぁいあーえんぶれむとかだと、90%も外れるみたいだしね!」
蒼星石♂ 「いらっしゃ~い」
ランサー 「自分の言動に責任持ちなさいよ?>殺すマン」
伊19 「ねー >ジョルジュ」
ナズーリン が幻想入りしました
アサシン 「異端は誅すべし
我が神以外に神は無し
祟神は排除する」
吸血鬼絶対殺すマン 「同性愛はいかんぞ!非生産的な!」
ジョルジュ 「提督だからな>伊19」
青葉
                 |            _/|
                 |,          _厂 レ/
                 |′ ./|  -=ミx        ′
                 | ∨ | (    、     _ ノ
               ,     |  \、  j厂 ̄―<
          ‘,、      /    .>  ¨ ̄ ̄¨ 弌___  \
        ‘,`ー      / /  .  |     寸  i
        \ー'     ー=彡/  /   |i  |    マ  |
        __)         ┌┐ / ̄j「[_]i__|    || N   録音機材持って無くてよかったと言うべきなんでしょうか これ
       \       j | ̄ x=ミ、   jハ ∨  ||i圦
               √\Yf⌒マム /⌒` ∨ /.八 (\
               〈 \ソ.夊ェ夕ソ V_ィ、 ∨/  /
         _jI斗     .〉.匸_____j/\ \_∠_
         / .ィ(_ /  /ィ个s。.,_. ィj∧ |i 、 寸=ミ、
          / /⌒/ /  /=弌ト∨  {__∧| `、   寸N
         ./    /  /  _j |/\___∨/___/`、    j〉
             、  _.。sj斧_/    [__]       _>r ′
                  ̄    {   、/ |∨    厂 |
                      、_  / i| ∨_. ィ i| |
                      | 〈__l_/     ,⌒
                      |            ′
                      |           ',
                      |             ∧
                      └r――‐┬―‐=≦ \」
蒼星石♂ 「いらっしゃ^い」
紅美鈴 「よし、吊るしましょう>天子」
吸血鬼絶対殺すマン 「アウト!せいだいにアウツ!>ランサー」
蒼星石♂ 「ローカルルールにホモ矢と百合矢推奨とでも書くか」
伊19 「深夜だってのにみんな元気なのー、提督みたいなのねー」
キャスター 「百合大好き
アリスは嘘つかない」
天子 「祟神CO」
狩り が幻想入りしました
水銀燈 「……でも、銀ちゃんマスター側だとしても
この面子がサーヴァントって……
関わらないほうが正解なきがするわぁ」
七夜葬志貴 「すでに死んでるから関係ない>美鈴」
ランサー 「百合はいいわよね?>殺すマン」
アサシン 「そのネタはすでに見た>蒼星石
同性での愛は我が神が認めぬ」
聖杯 「レズゥは? >殺すマン」
紅美鈴 「そこ廃れちゃダメでしょ!?>志貴」
吸血鬼絶対殺すマン 「ホモォは許さんぞ!背徳だ!>GM」
七夜葬志貴 「性廃戦争?」
聖杯 「聖杯 さんが登録情報を変更しました。」
ジョルジュ 「論外も負けるときは負けるんだよなぁ>MUGEN」
蒼星石♂ 「士郎!魔力供給しようぜ!」
紅美鈴 「やめて・・・開始前に飛んでこないでぇ!?(震え」
「青葉さんもよろしくね!」
水銀燈 「フッ、銀ちゃんはクラスなんかに縛られる器ではないのよ(ドヤァ」
シスター 「そのミスはまずいよお兄ちゃん!>GM」
結月ゆかり 「だいじょーぶですよ、今は狂最上位とかそんぐらいだったはずです>聖杯」
伊19 「よーし、出撃なのねー! >暁」
「このGMの前だと、なんか私のミスなんて可愛く見えてくるわね!」
青葉 「(あ、GMが何かに目覚め始めてる・・・!?)」
吸血鬼絶対殺すマン 「この不埒ものがあああああああああ>GM」
アサシン 「教団の者か?>志貴」
蒼星石♂ 「あ、でも性バーもありかもしれない!」
聖杯 「MUGENの論外キャラはゴーホーム」
キャスター 「聖杯戦争かと思えば、聖杯大戦!?」
ランサー 「全く失礼しちゃうわね、私はランサーじゃなくってアイドルなのに」
伊19 「どういうことなの >蒼星石」
七夜葬志貴 「一応元ネタはあるんだぜ?」
吸血鬼絶対殺すマン 「GMゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ>誤字?」
青葉
          ___     ノ
           ´r――=≧x、 j(
     ー=彡  j,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <_
    ⌒ア  /  ___,/      「 ̄ 、
   __/   ′ __ア  /      |i   \     暁さんも、一緒に頑張りましょう!
  ⌒ア   |   7  , /___∧  ハ   \、
    |   |  i   イ _/` | ./ _∨    、 /
    |   ∧  | i |"⌒ヽ j/ ´_ V   :i,∨
   _ノ_  //∧ .| | |""     ⌒゙ |/   |∧|   でも、それよりそこの葬式さんが凄い気になる!
    i  И ./∨ ト、     __  ""∧    j|
    ∧ | 、〈 /ィ 八.\ (  У u.ノ  /
  _r―┬―〈'_/      _.。si〔 ∧|′     めっちゃ気になるんですが、触れるな危険の香りもします!
 厂∧  ∨  `、     / ̄ }/ |∧/
,/   .∧  ∨   `、  ∧_    i{
     \ ∨  `、__j_∧ | 厂 ̄_フ
      ` 、   `、  ̄V / 「__ ___    どうしましょう! これ!?
      \ ` 、  `、__j,′――r┘|  [_]|
.         \   ` 、∨ 〈   二つ  i|γ⌒ヽ
      __j{     \/∧ r‐┘  .l|.乂__ノ」
蒼星石♂ 「間違えたセイバー!」
ゼンガー 「誰がそんなアイコン用意したのだー!」
シスター 「妹の軍勢――」
結月ゆかり 「ご冥福をお祈り致します>葬志貴」
紅美鈴 「葬志貴…MUGEN…希望と絶望…う、頭が」
水銀燈 「すでに死んでる人がくるって
不思議なこともあるものねぇ」
キャスター 「葬志貴で不覚にもクスリと来てしまったわ」
リリーブラック 「ランサーとイく?」
七夜葬志貴 「じゃあアサシンは貰った」
聖杯 「どっちかっていうとバーサーカーのほうが適任だと思う >殺すマン」
蒼星石♂ 「じゃあ僕性バーで!」
シスター

                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
           vymyvwymyvymyvy、
        MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
──- 、   - 、  _,,, --─_,,, --──- _,,, --──- 、_,,, --──- 、
::::::::::::::::.... `ヽ::::.... `ヽ:::::::::::::::..::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヽ
:`ヽ::::::_,,,  :::::::::::... 丶::::_,,, --──- 、::::_,,,  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 丶
:::... 丶 ,,, --──- 、/..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヽ  `_,,, --──- 、::::::::iヽ:::::::':、:::::...  、
:':、:::::...  ::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヾ_,,, --──- 、、
::::ヽ:::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::_,,,  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヽ
_ヽ::::゙、::: :::::::::::::::::::iヽ::、_/:::::::::::/::::<´   `Y、_:::::::::/:::::::::::_,,,_,,, --──- 、:::::::::::::::::::::::::... 丶
 \|:::: :::::::/:::::::::::゙、 \!::::::::_,,, --──- 、  ノ、_/::::::::<´/..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヽ:::iヽ:::::::':、:::::...  、
_______ヽ::::::::|ヽ:::::::::::゙、 |::/..::::::::::::::::::::::::::::.... ` _,,,  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 丶 \::::ヽ:::::.  、
::::::::::::: ̄`゛'ヽ_,,,  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::':、:::::...  、 ヽ::::゙、::: 、 、
::::::::::::::::::::::<´   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::'〉  '''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \::::ヽ:::::.  、\|:::: !ヽ 、
::::::::::::::::::::::::〉  '''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \〈 / ̄ノ    !::::::::::::|ヽ::::::::::__
::/___/:::::::〈 / ̄ノ    !::::::::::::|ヽ:::::::::::゙、  /::;;;;;;;/ /∨ |:::::::::::::|  \:/|.ィ \   _,,, --──- 、
/:::_ノ::::/::/::;;;;;;;/ /∨ |:::::::::::::|  \::::::ヽ/::::_,,, --──- 、:.     |. | ,Z \::::::::::::::::::::::::::....  `
´ィチテ、!:://:::::::;;;〈_     |::::::::|::::|  ._ヽ、/..::::::::::::::::::::::::::::.... `ヽ _,,| ! > '´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
´:::トリ  ,':::::::::;;;;;;;; ̄`''''´;|:::::::|、_,,,  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 丶   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::':
ゝー゛ . l::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;<´   `Y、_:::::::::/:::::::::::::::::::::iヽ:::::::':、:::::...  、''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \:::
/// . !:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::;r‐゙〉  '''‐〈  ノ、_/:::::::::::/:::::::::::゙、 \::::ヽ:::::.  、ノ    !::::::::::::|ヽ:::::::::::゙、  ヽ
ヽ   . !:::::::::;:::::;;;;|、;;;;;;:::{ 〈 / ̄ノ    !::::::::::::|ヽ:::::::::::゙、  ヽ::::゙、::: 、 、/∨ |:::::::::::::| _\::::::ヽ
.       {::::::::i;:::::::;;l \;;;::`ー/::;;;;;;;/ /∨ |:::::::::::::|  \::::::ヽ  \|:::: !ヽ 、   |::::::::|::::|/  ヽ、;;\
ヽ. ー .  ゙;:::::::i゙、:::::;゙、 `''ー-/:::::::;;;〈_     |::::::::|::::| ─ ヽ、;;\  ヽ::: j ヾ`''''´;|:::::::|、:::!ィてテヽ
  ゝrッ} ゙、:::{、ヽ:;:::::\_ ,,,':::::::::;;;;;;;; ̄`''''´;|:::::::|、:::! ┏━─      ゙、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;::| 〈  {:::l!::}
イ  ゞ `!| ヽ::゙、\ヽ:;;:. l::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;::| ヾ|! { ::::::゙l       j;;;;;;;;;;;;;::::::::;r‐゙、;;:゙   ゝ‐'
/ `ヽ,从゛ヽイ\!  ` _. !:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::;r‐゙、;;:゙、 i!゙、 ::: j      |::::;;;;|、;;;;;;:::{ ー\:ヽ..xxx  .__,

伊19 「スナイパーって何名乗ればいいのー?」
アサシン 「聖杯戦争……我等が翁を籠絡せしめた元凶……排除する……」
吸血鬼絶対殺すマン 「では……ランサーといこうか!」
七夜葬志貴 「いぇーい」
水銀燈 「……いぇーい?>七夜葬志貴」
七夜葬志貴 「あーあ…出会っちまったなぁ…」
青葉 「志貴さーーーーーーーん!?」
水銀燈 「あら蒼星石初日
ちょっと残念ねってなんか生えてるわぁ……」
紅美鈴 「あ、じゃぁ、私は・・・アーチャーで!」
吸血鬼絶対殺すマン 「FUUUUUUUUMU……ここには腐女子が多いな……
皆、笑顔なのはいいことだ(ニッコリ」
かりいり 「かりいり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりいり → 七夜葬志貴
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8290 (七夜葬志貴)」
アサシン 「望みはお前の排除のみ……排除する>聖杯」
ランサー 「ロートルはすっこんでなさいな>水銀燈」
キャスター 「2次元キャラの3次元化?
あたしの十八番ね。
あたしを召喚すれば、条件が合えばあたしの姿はどこかの2次元キャラになる可能性が無きにしも非ずよ」
蒼星石♂ 「いらっしゃーい」
「暁、出撃します!」
聖杯 「聖杯 さんが登録情報を変更しました。」
蒼星石♂ 「天子×ジョルジュが流行る」
暁 が幻想入りしました
結月ゆかり 「なんです?私バーサーカーでも名乗りますか?」
水銀燈 「はぁーい。みんなのアイドル銀ちゃんよぉ」
吸血鬼絶対殺すマン 「EXAAAAAAか!」
紅美鈴 「…あなたが何を言っているのか、よく分かりません>ジョルジュ」
アサシン 「洗濯板かな?>天子」
青葉
                  /´⌒ヽ        |
               //   } }         |
                 { {    ´ ______   |
                ' ,  __/___: : \.│
              {ヽ、\ -'─── ミ 、 :ヽ!   しかし、聖杯戦争の予感ですかね? これは
                >` ̄: : : : : : :\: :\\|
              / : : /: : : : : :\ : : \: ヽ |
           / /; ; ; {: { : : : : |',:.\ : : \ :|   なるほどなるほど、特ダネの臭いです!
             //,: : : : {: ト、 : : : { ∨ .\.: : :│
.            { { {: : : : |‐-- : : : ', ィf行ミ : : :|
.            { { {: : : : |イ行ミ\: ',弋_ソ }: : |   まぁ、何か噂では大した願いの叶えれない
          ヽ! ∨ : ∧弋_ソ   ,   xxx//|
             /.i∨ : : \xx , ‐ 、 |: :.|
              |‐| } :}ヽ: :ト、  ヽ __ノ /{∧:|   小聖杯戦争とかもあるらしいですが、
.             i\/ ' ノノリノ‐〕 ‐- ´ トミ‐┤
.             |  \__i ̄: : : ∧    / ,く|
.             |\/´  \ : : : ∧-‐‐ //ヽ、  はてさて、今宵の聖杯の行方は如何に!?
               ∨.|.     \: : :∧.  |   '´_}
             Ⅵ   ____\ : :\ノ    /
.              } |/´: : : : : :\`‐-/   /|
聖杯 「YOU 取りあえず願い事言ってみなよ 3分間待ってくれれば
理想郷がポーンだぜ」
ジョルジュ 「どっからどう見てもまな板だな、何も問題はない」
シスター 「エクストラクラスだよお姉ちゃん!」
まな板 「まな板 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:まな板 → 天子」
ランサー 「エグれてないだけマシじゃない?」
蒼星石♂ 「いらっしゃい」
水銀燈 が幻想入りしました
紅美鈴 「まな・・・天子さんもこんばんは」
ランサー 「あら? 名前間違えてるじゃない」
「妹 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:妹 → シスター」
まな板 「誰がまな板よ!」
うーさー 「そのSay!Hi!というなんだかとってもファンキーな感じのするモノについて
詳しくお聞かせ願いたい…… いや、別にギャルと肉と金を頼むだけだから。
それ以外何もしないから。 たぶん。」
伊19 「おー、青葉もきてたのー?一緒に出撃するのー!(きゃっきゃっ >青葉」
まな板 が幻想入りしました
キャスター 「こんばんは。3騎士の一人ね」
アサシン 「聖杯も……聖杯を望む者も……尽く異端である……」
ジョルジュ 「…なんで七海千秋を受肉できねぇんだよォォォォォッ!」
蒼星石♂ 「いらっしゃいん」
ランサー 「こんばんわ」
青葉
.              /            __
            __{_L        _/´ ̄`ヽ
        /´:::: __:>‐-、 _....〈\へr 、
          /::::/{´ /´  ̄::::::::く\\\\
         ,:::::::::/´/:::::/::::/::::::::\〉´}    ヽ
.       {//:::{ /:::::/::::::/:::::::::::}::::::{ /     }    イクさんもいらっしゃいませ!
        //:::::|':::::/|:::::::{:::::::/::/::::::::\    /\
.   、_/:::::{::::::{:::://::::::::{::/‐-.|::::::::}::}ヽー 、   \
      ̄ /:::/::|:/::{::::::::::|ィf示ミ、|:::::://_ }::}::::|\    \    よろしくですよー!
.       /:::/|:|:|'::/|::::::::::::V少' `!:::/炒}〉::i::}:{  \    \
      {::::i ノ:!∧i:::ヽヽ:ヽ   //〉`¨//::∧  _\    \
      {::::! /ヽ:::}ヘ:::|::| \ r―‐ッ  /:::{´ ̄/:::/{ \    \   一緒に取材・・・もとい、出撃ですね
.       ヽ{    }ノ ヽ:::}:|\ ヽ- ' /:::::}\ {::::{ {  {       }
              }/リノ|  ‐ ´'::ノ_ノ   .{::::{_ヽ _ヽ -‐ ´
                /〈´     /:::::::::}    ',:::\//
            /マ ム ┌-、/::::::::/ i  /  ̄|::┬'
             ヽ マ ム´|  /::::::::/ }     |::::ヘ
             〉_\ム! {::::::/ /     |/´
                |ニ|\`ー、|/_/        ',
ランサー が幻想入りしました
蒼星石♂ 「聖杯戦争・・・なつかしいね(なりきり)」
ジョルジュ 「頭からカップ麺を浴びると受肉する羽目になる…

そうか!霧切響子を3次元化するにはこいつを使えば!」
紅美鈴 「永遠亭でもらった風邪薬のせいかなぁ、顔が変わった気がしたけど
気のせいですよね」
アサシン 「我が神は杯など持たぬ……」
伊19 「なんだかみてるとおなかがすくのー >聖杯」
キャスター 「聖杯戦争……懐かしいわ」
吸血鬼絶対殺すマン 「おい!KINGサイズをもってこい!
でないと俺の胃袋はふくれねえ!ハリー!ハリー!ハリー!ハリー!ハリー!ハリー!>聖杯」
アサシン 「聖杯は破壊する……>聖杯」
紅美鈴 「・・・いや、何の意図もないですよ(目そらし)>青葉」
「お姉ちゃんの方が多いねこの村!」
吸血鬼絶対殺すマン 「聖杯だとぉ!?まだそんなまがい物が出回ってやがんのか!」
聖杯 「聖杯戦争の匂いを感じて」
アサシン 「アサシン さんが登録情報を変更しました。」
アサシン 「聖杯戦争……我が教団の翁達を狂わせたる元凶……
嘆かわしい……そして憎らしい……」
キャスター 「わかったよ、おじさん>絶対殺すマン」
青葉
                  _   \  _
                   ⌒\__) \_)j-=、
       -=ニ_ ヽ _ -=ニニ=-<__jI斗 '  ⌒\
     /     _j ¨  ¨ ̄ ̄ \   `マk、___ 、  ∨
    /    _ 7´     i|       \/⌒「≧x \ }!    是非とも皆様の活躍を記録させて頂きたく!
.   /  ̄⌒ア    |   厂  、   、 〈  V{      Y
  /    ,  |   :|\./ \_ ∧   ∨∧ {」  _)  _,ノ
      /   j|   :|  「¨ -=ニ」_   ∨∧ 「 ̄ _,√            ところで中国さん、
     j{  八    |/ \_     ̄¨ ー――――――   ¨ ̄ ̄`ヽ .
    .′ :ト、∨ ∧  ,.ィf芋ミ、s。、                  |
     {   :|  ∨ 、\ ハr'ハ  》|  ≧=― r――======――    ノ  先ほどの一瞬映ったお姿は
.   八   Vx芋ミ (`ー  Vソ   ノイ    /|   _jI斗¨´      _, イ´
     jk   圦 Vソ        / /   {  _jIア¨{  i{     _, イ´
      ⌒ーi ゞ-     __ ⌒7 ∧ ∨´ /  i{   \, イ´       どういう趣向のものでしょう!?
.        | }i。    マ   |  j/斗 、{: :〈   \__,/
       _ ノ| 〕s。._ `ー‐ '_..イ: :/| |: :∨  _.ィ´
           (_    ̄ニニ /: :/ :| |: :| √/
             __〈   / : : / ノ  .! : : ∨: /             ぜひ、お一言頂きたいのですが!
             _j: : V/: : _/./   | : : : | /
            \: : { 厂/      \_/
               _j\}/        /」
紅美鈴 「神は殺しましょうね
悪魔は生かしましょう」
吸血鬼絶対殺すマン 「同士よ!>アサシン」
かりぽん 「かりぽん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりぽん → 聖杯
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2257 (カップヌードル)」
蒼星石♂ 「らっしゃいしゃい」
吸血鬼絶対殺すマン 「ああ、無理をしないでいい。私のことはおじさんと呼びなさい>キャスター」
キャスター 「祟り神、悪霊退散……」
伊19 「よろしくなのー!」
キャスター 「よろしくね、おねえちゃ……お兄ちゃん?」
紅美鈴 「いや、どこ視てるんですか>ジョルジュ」
伊19 が幻想入りしました
アサシン 「吸血鬼は我が神の敵である」
紅美鈴 「改めて、よろしくお願いします」
ジョルジュ 「あ!おっぱい!おっぱい!」
吸血鬼絶対殺すマン 「突っ込み待ちかと思ったじゃあないかぁ!>美鈴」
リリーブラック 「よろしくね。」
ジョルジュ 「う、うぅん!?このめーりんおっぱいじゃなくね?」
蒼星石♂ 「いらっしゃい」
リリーブラック が幻想入りしました
紅美鈴 「紅美鈴 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 42 (藤原 妹紅) → No. 16 (紅 美鈴)」
青葉
                          λ                ,イ´⌒ヽ
                          {:::ゝ,   _    , x:::::::━:::-...,イ/
                      >-ゝィZ/>´:::::::::::::::::::>ニ{::i!::ー<;イ
                    イ::>:イ,//r┘< ̄:::;:イ::/:::::::``<:::⌒>.、
                  ,イノ:::::/:///ハ:::::::::::::;イ::::::/:::,ィ::::::::ヽ::::丶<:rxr .、         _
                     / イ:::/:::::::{/,'人 ::\::::/:::::::/:::/:::::: /:::ハ:::::::\:::>,\`f ー -=≦¨  ̄ ヾ
                  Ⅳ/::::イ:::Ⅳi!Vマ:::::∨::/:;イ::イ::::::::/ :::∧⊂二¨_⌒ー ` `ー   ハ!zzィ=っノ
                  ,イ ::::;ィ人:::::ヒ!::ヘ ',:∨:/!:::!:::::{::::;メ:-- ハ:::}:::リヽ:>---=≧<     〃
             ー=二>,::/::::::::\! ',:::::\k/i:::::!::::::V:::/- ミ }/::;ハ ハ:!ハハ! イ.   `  ,イ
       ,へ             ノ人::!:::::( ヾヽ::::::::リλN::::::: Y斧示㍉ リ〃斗ァlλ}/!バ 、   /
      ./>、>         ̄ j!:八::::::kニ=-丶:::!〈ハハ::::::ゝ乂ソ   /' iヒリ'/ i!リi!   ヾzxィ'
     .zv'、.べ 、         ノィ:人ゝ,::ム   ` <;ハ:::: ィバ!        ,.  !ハム ベ,.   /
    >,.> \>、    ー=イノ  ヾ、 ̄⌒   ./z.ィ’人.'   、_ _,  八 ` ヾz/     どうも、恐縮です!
      ´   _>≧≠=テr==trzzx、___       ̄ リj!   ::> ,     ./チ=ゝ   ,イ
         イ’ ||>\  ||   .||   || ̄¨≧trzzzzノ    :::::::> - く- 八::ヽ/ニム
           .ト>ニ三三三三三三三≧zzzzxj!,,, ィ'-=z_     r' ヽ:::::>, .ヽ:::\.三}
          八`ト,三三三三三三三三ニィ≦.、:::::::::::::::>、     / V ::ヾ i! .>、:>’
          Yy_>trx三三三三>´::::/’<_ 、:::::::::::::::::::>,ー-  ___.〉::::::! ! .ィ´
           V/>''<>zz,,_,イ:::::::::ィ      ヽ\:::::::::::::::::::::>≦´zzz!:::::ノ.ノ´
          ハ//////>/::::::::/         i!≦>、__ ::::>´  !/イ N
             ∨////≦zz=イ―=ミ.       i!  >、ー―xニム ,//ノ ノ. ’、
         ___}!/////////;;;;;::::::::::::>,    i! ,, ィ  >   >、 z==メ,'   ハ
         f///ハ><///ヾニ/  ̄¨¨マ:::∨  .j´     ` ̄ニ-くィ ,ニ,ュ.   !
         .,ィ'////}////!></     〉,::∨ ./               ∧::ィ⌒ <.:イ」
紅美鈴 「アイコン間違えたぁ!?」
かりう 「かりう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりう → キャスター」
紅美鈴 が幻想入りしました
ゼンガー 「ゼンガー さんが登録情報を変更しました。」
かりーー 「かりーー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーー → 青葉
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7077 (重巡洋艦「青葉」)」
うーさー 「よっ」
かりんすす 「かりんすす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんすす → うーさー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5784 (うーさー)」
蒼星石♂ 「いらっしゃい妹よ」
結月ゆかり 「……ん、始まる時間までには終わりそうですねー」
「お兄ちゃん?お兄ちゃん!お兄ちゃん!お兄ちゃん♪」
蒼星石♂ 「このGMはフィクションでありほかの村とは一切関係ありません」
ゼンガー 「と、この用にいらない単語をつけると、たいがいの名言が台無しになる。」
吸血鬼絶対殺すマン 「吸血鬼は死ねぇ!」
sss 「sss さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:sss → 吸血鬼絶対殺すマン
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 375 (アンデルセン)」
妹 が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 蒼星石♂
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 580 (蒼星石02)」
ゼンガー 「我はゼンガー・ゾンボルト!
結局悪を断つ剣なり!!(チラッ)」
アサシン 「嗚呼、嗚呼、聖杯とはなんと穢らわしい」
GM 「らっしゃーい」
かりーー 「吸血と宣告で人外殲滅だって?
嫌な・・・事件だったね・・・・」
ゼンガー が幻想入りしました
アサシン 「主よ」
結月ゆかり 「あ、AAmlt更新してませんね」
かりんすす 「やほい」
かりぽん 「よろろ」
アサシン が幻想入りしました
かりんすす が幻想入りしました
かりぽん が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーぅい」
GM 「ジョルジュがジョジョに見えた 訴訟」
結月ゆかり 「よろしくお願いしますよー」
sss 「ひどい村、だったね……」
結月ゆかり が幻想入りしました
ジョルジュ 「さぁ、おっぱいよ入ってくるんだ」
GM 「らっしゃいしゃーい」
ジョルジュ が幻想入りしました
GM 「さっきの村はご愁傷様としか言いようがない」
sss 「やあやあ」
かりいり 「こん ちょっとお花摘んでくる」
sss が幻想入りしました
GM 「らっしゃーい」
かりいり が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
かりう が幻想入りしました
かりーー 「よろーん」
かりーー が幻想入りしました
GM 「では報告へ」
GM 「0:35分開始予定」
GM 「【ローカルルール】
初日への能力行使や村表記の騙りは自由
昼AA可、ただし役職CO時の使用は禁止
早噛みは恋人が確実にで全滅した時のみ許可、GMからは何も言いません
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
村作成:2014/10/04 (Sat) 00:08:01