←戻る
【雛2425】やる夫たちの平等超闇鍋村 [2892番地]
~台風コロッケ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[覚醒者]
(死亡)
icon 山崎退
 (果汁グミ◆
Y4CVlspSIY)
[決闘者]
[宿敵]
(死亡)
icon ロック
 (コーヒー豆)
[占い師]
(死亡)
icon 音無小鳥
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[霊能者]
(生存中)
icon 仮面☆ラスタライト
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[殉教者]
(死亡)
icon ルーミア
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[埋毒者]
(死亡)
icon パチュリー
 (Rosemary)
[占い師]
(死亡)
icon 餡パン
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[司祭]
(死亡)
icon ヘーベル
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[雛狼]
(死亡)
icon 大妖精
 (町人B◆
lllllllllA)
[蝕仙狸]
(死亡)
icon 魂魄妖夢
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[妖狐]
[元昼狐]
(死亡)
icon 紅きヒゲ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[仙人]
[宿敵]
[受信者]
(死亡)
icon 衛宮士郎
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[潜毒者]
(死亡)
icon GUMI
 (アォ◆
AoMKIhTv0s)
[人狼]
(生存中)
ゲーム開始:2014/10/13 (Mon) 11:04:19
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
仮面☆ラスタライト 「デスヨネ- お疲れ様。」
GM 「おつかれさまー!」
GM 「隠蔽中ですよー!」
仮面☆ラスタライト 「隠蔽とは珍しく。」
仮面☆ラスタライト 「ちょっときついかなーこれ。」
GM 「この人数で隠蔽ですからねー
いやはやどうなることやら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
仮面☆ラスタライト 「つーか遺言で殉教COしちまってるしな。」
仮面☆ラスタライト 「狼についたんならPP計算狂わせるわけにもいかず」
GM 「ほむん」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
餡パン 「お疲れ&人外遺言か」
GM 「おつかれさまー!」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
仮面☆ラスタライト 「小鳥村目やったから吊りたかったんだけどねえ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
餡パン 「まあ、そこだろうなとは思った お疲れ」
GM 「おつかりー!」
パチュリー 「私吊られるわね。ロックが出た時にCOしないといけなかった、と。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー 「あんぱんが死んでる時点で私が吊られ候補になるから即出るかだったかしら。」
仮面☆ラスタライト 「灰狭いからね」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ロック 「お疲れ様」
パチュリー 「ロック噛んでくれるならありがたいわね。」
GM 「おつかれさまー
蘇生が出ましたね」
ロック 「蘇生がいると」
パチュリー 「村死亡2だとロックと私で真占いで初日神話マニアぽく見えるわ」
ロック 「小鳥の結果だと狼は吊れてないし、へーベル吊りでいいだろうな」
パチュリー 「10人生存で6村人生存=4人外
決闘1狐1狼2」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー 「司祭を信じるなら私人外の線はないのだけれど」
パチュリー 「神話マニアで増えている、を考慮するとありかしら。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ロック 「士郎が蘇生じゃないといいんだがな、灰に蘇生がいればまず負けはないだろう」
ロック 「お疲れ様」
パチュリー 「小鳥・士郎・妖夢は子狐が怖い、てだけね」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
ヘーベル 「お疲れ様ー。
そっか、蘇生居るから隠蔽なんだっけ。」
パチュリー 「そうかしら。おそらくとしてここで狼であるへーベルを吊ると
狐が勝ちを持っていく可能性が高いと思うけれど
ルーミア・大妖精・紅きヒゲの誰かから蘇生が出たとしても
吊りは狐→狼になるのだから」
ヘーベル 「ちなみに最後濁したことについては
現在LWだよって事かな。
言わなくてもわかると思うけど。」
ロック 「俺は初日マニアで見ているから小鳥はあって子狐だと思ってるが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー 「少なくともへーベルが真でも狼でもあの結果を出すならばマニアは狼についてないのは想像できるわ。
で、司祭信じるならマニア初日でしょうね。」
ヘーベル 「あ、初日無意識だからマニアじゃない・・・と思う。
紅天女って初日だとどういう扱いだっけ。」
ロック 「問題は狐だ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ヘーベル 「狐?さっき生き返ったよ。」
衛宮士郎 「言いたいことは遺言で書いた」
衛宮士郎 「え、狐アンパンなん?」
ヘーベル 「確定じゃないけど
2夜アンパン噛んでないんよ。」
衛宮士郎 「いやいやいやいや待て待て待て」
衛宮士郎 「じゃあおかしいだろう
狩殺し?くらいしかないじゃないか
後は銃殺だけど占い誰もアンパン占いしてないし」
ヘーベル 「あ、ちなみに適当言ってるだけの可能性もあるから
真面目にとらない方がいいよ☆」
衛宮士郎 「おいおい……」
パチュリー 「アンパン噛んでないならアンパンの死因が別にあるわ。
銃殺なら占いがもう1人いることになるし、狩り殺しなら蘇生された時点で出てくるはず、というかロックが死んでない。

ので、ただの霊界ブラフでしょう。」
仮面☆ラスタライト 「なんちゅーか、お疲れ様である」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘーベル 「確定人外で霊界送られた以上
ノイズ撒くしか仕事無いしね。」
衛宮士郎 「つか現状マニア人外だからそこまで手を抜いていいのか感はあるがな」
パチュリー 「おそらく、蘇生は風祝?
妖夢蘇生じゃないかしら、と思ってるけれど」
衛宮士郎 「初日マニアみるならともかく
そうじゃないなら、手を抜ける状況でもなさげかもだし
gdgdだと負けっぞ」
パチュリー 「司祭信じるならマニアは初日よ>士郎」
パチュリー 「村視点だと私が人外でマニア分の人外が死んでるパターンはあるけれどね。」
衛宮士郎 「司祭視点でそれ断定できたっけ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリー 「10人生存時に村人6人判定、生存人外数4人」
ヘーベル 「おつかれさまー。」
山崎退 「ぐわあああああああああああ
狐狙いって言ったでしょ!!」
山崎退 「お疲れ様」
ヘーベル 「自刺し決闘って要するに蝙蝠なんだけど
蝙蝠と違って初日にまず吊られないよね。」
山崎退 「くっそwwww
協力したのにwww」
パチュリー 「人狼陣営2妖狐陣営1神話マニア陣営(人外)1決闘陣営1
ここから1匹何か死んでいる
>士郎」
山崎退 「普通に初手吊安定なんだけどね素決闘なら」
ヘーベル 「狼陣営初期3だよ?>パチェ」
パチュリー 「ラスタライト狂人を信じないの?>士郎
どちらにしても村人陣営じゃないわ」
パチュリー 「…ラスタライト死んだ分を-1してるだけよ…」
仮面☆ラスタライト 「狂人☆ラスタライト」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘーベル 「蘇生さえいなければーorz」
山崎退 「誤爆蘇生されないかなー(チラッチラッ」
パチュリー 「GM・ラスタライト・パチュリー・ロック
ここに村人陣営2、非村人陣営2がいる、というのが司祭の主張。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
山崎退 「お疲れ様」
ヘーベル 「おつかれさまー」
ロック 「お疲れさん」
衛宮士郎 「お疲れ様」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
GM 「おつかれさまでーす」
パチュリー 「個人的にはルーミア→大妖精、という吊り順でいいんじゃないかしら。」
ヘーベル 「〇が小鳥さん
非狼がアンパン
後全部灰
ヒゲがシニタクナーイ」
衛宮士郎 「んー……」
衛宮士郎 「あっれ」
衛宮士郎 「なんだろ
司祭結果だと俺とロックのどっちか人外にならねえ?」
ロック 「俺もそれでいいと思っている>パチュリー」
衛宮士郎 「あれ、そうだよな?
多分そうじゃないとつじつまが合わないような」
ロック 「蘇生があったからだろう>士郎」
パチュリー 「>士郎
ならないわ」
ヘーベル 「え?士郎ラスタライトコピーのマニアじゃないの?」
衛宮士郎 「あれ、そなの?
ならいいか」
山崎退 「拒否したってことはきっと人外だ、吊ろう(錯乱」
ロック 「妖夢蘇生じゃなかったのか、位置的にそこが蘇生だと思っていたんだが」
衛宮士郎 「素直にみたら大妖精かルーミア
というかルーミアLW臭いがさて」
ヘーベル 「ああー・・・狐勝ちそう。」
パチュリー 「灰3人に蘇生いるなら出ていいと思うのだけれど」
衛宮士郎 「ヒゲェ!てめっさっさとCOしろ蘇生なら!」
ロック 「なんだこれ?」
衛宮士郎 「これお前殺すために遅くCOしてんだろ!」
衛宮士郎 「なんだ仙人か」
ロック 「じゃあヒゲ吊りからのルーミア吊りでいいだろ」
山崎退 「仙人だと噛まれてもしなねえじゃねえかくそwwwwwwwww」
ヘーベル 「仙人って決闘者の時事故蘇生できたっけ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘーベル 「狐死んでるかどうか。<村の行方」
パチュリー 「司祭真なら狐生存よ」
衛宮士郎 「同感だが
妖夢真錬金術っぽいしぶっちゃけヒゲくらいしかいなくね?」
衛宮士郎 「小鳥さんが子狐でかまれ回避霊能COしてる可能性あるがね」
山崎退 「別に妨害するような何かはなかったはず>ヘーベル」
パチュリー 「司祭偽なら司祭が子狐でしょうからやっぱり生存でしょう」
ロック 「狐勝ちってところだろうなー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衛宮士郎 「まぁ小鳥さん子狐ならともかく
ヒゲ狐で吊らないなら村が弱い」
衛宮士郎 「って続くんかい!」
ルーミア 「ポーン
お疲れ様なのかー」
ロック 「ん?終わると思ったんだがそうでもないのか、お疲れ様」
山崎退 「お疲れ様」
魂魄妖夢 「あははははは
失敗しましたねー」
衛宮士郎 「しかも結果的にパチュリー占いじゃなさそうに思える不具合」
山崎退 「誤爆蘇生こないかなー」
魂魄妖夢 「あ、妖狐ですので
お気にめさらず」
衛宮士郎 「パチュリー……」
衛宮士郎 「所詮吊られの占い遺言なんて信じるに値せずということか」
魂魄妖夢 「しかしルーミアさんLWだと思ってましたけど違ったと」
パチュリー 「妖夢子狐か白狐、と。
狙いはよかったけど、だから闇鍋って嫌ね。」
ロック 「ならパチュリー狼なんだろうな、そうなるとマニアはどこに消えたんだ?」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
ルーミア 「あれこれヒゲ吊り・・・小鳥白狼?
GUMIとへーベル狼ラインで吠えと合わせないとかもないだろーしなー」
衛宮士郎 「GUMIさとりLW
ヒゲLW
音無さん白狼LW」
衛宮士郎 「どれもあります」
魂魄妖夢 「ああ、昼狐ですよ私?」
衛宮士郎 「パチュリー狼なら小鳥さんがお察しくださいだろ」
仮面☆ラスタライト 「吊り減ったからねーこれ」
ヘーベル 「むー、そこが吹っ飛ぶと
吊が足りちゃうんだよね。」
魂魄妖夢 「なので、パチュリーさん真は普通にありますね」
ロック 「ああ、なら矛盾しないと>妖夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「まぁそこはあんまり論点になりえるかは謎だけども」
ヘーベル 「明日、大妖精が噛まれて
ヒゲとGUMIにゃんの一騎打ち」
魂魄妖夢 「もう誤爆蘇生あっても引き分けが限度ですからね
情報は出しますよー」
衛宮士郎 「んーまぁヒゲLWかーどうなんだろうね」
衛宮士郎 「ヘーベルの信用取る気ない態度をみて
GUMI騙りLWで勝つのが本線だった、とかあるかな」
ヘーベル 「うん、実はGUMIにゃんとのライン騙りだったんだ。」
魂魄妖夢 「GUMIさん狼もなくはない」
ロック 「GUMILWかな、投票見る限り」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ロック 「お疲れ様」
ヘーベル 「というか、素の狼がサトラレて
どうやったら信用取れるのか教えてくださいorz」
GM 「隠蔽解除ー!
おつかれさまー」
魂魄妖夢 「お疲れ様です」
山崎退 「お疲れ様」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
ルーミア 「お疲れ様ー」
大妖精 「おつかれさまですー」
仮面☆ラスタライト 「ほー身内切りだったと。」
衛宮士郎 「お疲れ様」
魂魄妖夢 「あ、雛狼
だったら、その戦術もすごくありですね」
大妖精 「オノーレ!! >[蝕仙狸] 」
衛宮士郎 「まぁもともと2Wだもんなぁ」
仮面☆ラスタライト 「まあ負け確定なんでどうとでも(もっしゃもっしゃ」
魂魄妖夢 「ヒゲさん村はあっていた・・よし」
ヘーベル 「むしろそれでばっちり蘇生してるならいいじゃない>大妖精」
パチュリー 「占い先選択としてはさとり占い考えないなら的確にラスト人外とらえてるけど
結果が出ない、ということではやっぱり占いって分が悪いわね。」
大妖精 「いやぁ、これで人外誤爆蘇生したらこわいですし… >ヘーベル」
魂魄妖夢 「引き分け来ないかなあ」
仮面☆ラスタライト 「うめっしゅさん狼なら身内切りサトリサトラレするよなあと思いつつ
中身違うくさいしなあと色々考えてた」
魂魄妖夢 「中身が何でも、やりたくなったらやる>仮面さん
騙りとはそういうものですよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
仮面☆ラスタライト 「まあそゆもんだよね>妖夢」
GM 「ココまでは規定路線」
魂魄妖夢 「しかしルーミアさんは狼見てたから無し出したのは失敗でしたねー」
ヘーベル 「身内一度入れておくべきだったかなー・・・」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ロック 「3日目の投票と状況で考えるなら
へーベル狼でヒゲに投票するのは相当危険なんだよな
山崎が宿敵決闘である以上、そこに投票するし、ヒゲ自身も灰」
ヘーベル 「どきどき」
山崎退 「このままこのまま!」
GM 「一回目は引き分けー」
ロック 「身内するには危険すぎる」
ヘーベル 「でも僕その日以外は全部ヤマザキ投票なんだよね。」
ロック 「ここでGUMIに投票するならよほどのことがない限りぶれるとは思えない」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「引き分けありえますなー」
山崎退 「よしよし!」
ヘーベル 「でも、ディーさんはぶれないと思う・・」
ロック 「どっちもぶれる感じがしないな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヘーベル 「お!」
紅きヒゲ 「お疲れ様」
衛宮士郎 「負けたか」
ロック 「あら、ぶれちゃったか、お疲れ様」
GM 「狼勝利ー!」
山崎退 「お疲れ様
狼勝ちか」
魂魄妖夢 「あ、狼勝ちと」
大妖精 「お疲れ様ー」
ルーミア 「お疲れ様ー」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様ー」
仮面☆ラスタライト 「狼すごい!」
ヘーベル 「お疲れ様ー」
ロック 「さとりライン占っておくべきだったな、こうなるなら」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました