←戻る
【雛2425】やる夫たちの平等超闇鍋村 [2892番地]
~台風コロッケ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[覚醒者]
(死亡)
icon 山崎退
 (果汁グミ◆
Y4CVlspSIY)
[決闘者]
[宿敵]
(死亡)
icon ロック
 (コーヒー豆)
[占い師]
(死亡)
icon 音無小鳥
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[霊能者]
(生存中)
icon 仮面☆ラスタライト
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[殉教者]
(死亡)
icon ルーミア
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[埋毒者]
(死亡)
icon パチュリー
 (Rosemary)
[占い師]
(死亡)
icon 餡パン
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[司祭]
(死亡)
icon ヘーベル
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[雛狼]
(死亡)
icon 大妖精
 (町人B◆
lllllllllA)
[蝕仙狸]
(死亡)
icon 魂魄妖夢
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[妖狐]
[元昼狐]
(死亡)
icon 紅きヒゲ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[仙人]
[宿敵]
[受信者]
(死亡)
icon 衛宮士郎
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[潜毒者]
(死亡)
icon GUMI
 (アォ◆
AoMKIhTv0s)
[人狼]
(生存中)
ヘーベル 「おつかれさまー」
ヘーベル 「4人最終日想定で吊れない相手から自分に1票入るって
その時点で引き分け未満確定だけど>アンパン」
仮面☆ラスタライト 「ほんじゃおつかれー」
GM 「それでは皆様お疲れ様でした!」
音無小鳥 「じゃ、お疲れ」
音無小鳥 「まぁやっぱさとりラインが残ってたら今度から滅殺は確定ね☆
というかあんまりさとりライン見てる人いないから困るのよね」
餡パン 「実際サトリライン騙り自体は充分見れたんだがなー
ま、お疲れさん」
ヘーベル 「むしろライン騙り提案してくれてありがとう
雛だったからちょうどよかったよ!>GUMIさん」
山崎退 「それじゃあお疲れ様
村立て同村ありがとう」
餡パン 「山崎の1票くらいなら無視できるな」
紅きヒゲ 「んーまぁ確かに否定しなくてもいいんだけど。んじゃお疲れ。」
音無小鳥 「どっちか占いがヒゲ○だったら違ったわねぇこれ」
GUMI 「ひふー。お疲れ様でした。へーベルはライン騙りにのってくれてホントありがと! それができなきゃ死んでた!
じゃ、お疲れさまー。GMは村建てありがとね!」
GM 「報告終わりー!
いやぁ見ごたえのある村でした」
大妖精 「うん。誤爆しなかっただけよしとしよう
ってことでお疲れ様です。」
山崎退 「あ、夜は辛口の評価を頂きました まる」
音無小鳥 「自分確定で1票来るのに?
最終日まで山崎残ってたらかなりきついんじゃないかしら?
そういう点から見てもなーんか、ヒゲ狼否定はできないのよねぇ」
魂魄妖夢 「では、お疲れ様でした」
紅きヒゲ 「っつー話じゃねえの?」
ヘーベル 「その最後に至る前に1票確定する方が辛いと思うけど。>アンパン」
ロック
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|    落ちるとする、お疲れ様
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、」
紅きヒゲ 「>小鳥
人外なら最後に噛めて確定無毒の決闘よりも灰にいるかもしれない蘇生吊りたい。」
山崎退 「初日夜から人外を見極めないと(使命感>ヒゲ」
大妖精 「あー。士郎蘇生できていれば…
でもそれだと妖夢勝ちになりそうなんだよねぇ」
餡パン 「狼なら最後に噛めば問題なし 結局これが結論なんだよねー >小鳥」
GUMI 「残りの灰数見るに、私は山崎投票するしか生き延びる術がなかったし。
あと、私はか弱いから保護してください、よろしくお願いします>大妖精さん」
ヘーベル 「ヒゲ狼なら得しないどころかそこ吊っとかないとどうしようもないよ>アンパン
決闘はヒゲ殺すマシーンだから」
仮面☆ラスタライト 「まあ噛み位置からハズレて強職噛みに持ち込めたんならええさー>GUMI
狼が勝たないことには無理だし」
音無小鳥 「んー?でもあの時点で灰減らないで両方得するでしょ?
尚且つ決闘付つれるならヒゲの利点ででかいじゃない?
やっぱそこが一番引っかかるのよねぇ>餡パン」
紅きヒゲ 「村と決闘する時点で諦めろ>山崎」
餡パン 「ヒゲ狼ならあまり得しない そこに気付くかどうかやなやっぱ >決闘吊り」
GUMI 「殉教は、うん、さすがに初日に吊られなくても、噛んであげられる内訳じゃなかったね。ごめん。」
山崎退 「灰視も村に協力したんだ!
くっそwwwww」
魂魄妖夢 「いや、私がルーミアさんに狼見た時点で負けですから>GMさん
結局、賭けに出るというのはそういうことですよ」
音無小鳥 「あの時点で山崎を吊って・・・
両方得するからなぁ、あそこでヒゲが山崎に投票してないなら
GUMI投票になった感じかしらね」
大妖精 「(ぶっちゃけ誤爆で仮面や山崎、ヘーベル蘇生はあるにはあったのだけども…)」
GM 「蹂躙になるか妖狐がさらっていくかになると思いましたが
いやはや、わからんもんですなぁ」
音無小鳥 「パチュリー紅系統神話のラインを追ってみたんだけど
それはなんか違うなぁってなったんだけどねぇ」
魂魄妖夢 「狼はまあ、純粋にすごいですね」
パチュリー 「おつかれさま。最後にぶれたかしら」
仮面☆ラスタライト 「この配置でよく勝ったなあ……すごいわ>ご主人」
GUMI 「今回はホントにきつかった。数日前に普通でチルノLWやったけど、あの時並にきつかった。」
大妖精 「いやこれ狼さんは誇っていいとおもいます
初手殉教落ちで且つ雛と素で占い2の蘇生1
これで勝なんてGUMIさん修羅ですね…」
餡パン 「いや、素直ではあると思うぞ >小鳥
やっぱヒゲ狼であの日、決闘吊りの意味はねえと思うし
ヒゲ狼ならもうちょっと後で噛むと思う」
紅きヒゲ 「こんなにも純粋で嘘をつけない人間になんてことを>小鳥」
ヘーベル 「うん
占い2 潜毒 蘇生 雛殉教
よく勝てたね・・・」
仮面☆ラスタライト 「なお自業自得な吊られでの敗北なもようふ」
GUMI 「本気できつかったよwライン騙りにのってくれてありがとね!>へーベル」
GM 「2狼片雛から勝負に出る
そして勝利をもぎ取った狼に惜しみない拍手を!」
山崎退 「蘇生がいなければ!
蘇生がいなければ俺は初手以外吊り位置じゃなかったのに!!!」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様ー」
音無小鳥 「ヒゲがなんかねぇ、素直じゃないというか」
ロック
                    /:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:..`、       ::::.
                 / .:.:.:.:.::.:.:::.:....:.::::.:.:.ヽ      :::::.
                  /:.:.:.:.:/::/./!:.} ̄¨!.: :::|       .:::::
                 /イ:.::./::/メ、|/-一^|:::/        .::::    お疲れ様、狼陣営はおめでとう
                /ィ从!ィfッ. ィfォ .|/          .::::
                   い     i    }           ::::
                `ヽ  __,  /            癶
                   |ヽ __ イ、    γ^ヽ. //
                      ノ>    | Y   |  l//、
                / /      ! <⌒ヽ| !/   ',
             .イ::/  ,'ー--一/___`ヽ, 人ツ  / jヽ
            /    /'" 7 ̄ ̄ ̄,'~   .ヽ  |  / ,'  !
           ,'       .i      ,'     .`rミソ / ノ
          ,   ヘ    |    /       ', `≠イ
          /  .|    .|   ,'          .':,`‐-ノ
           ,    |     ',   /         /`‐'"
           〈ヘ   .|     ヽ/          '
         〉、`ー:|       |!           /」
ヘーベル 「GUMIさんありがと~!
おつかれさま~」
大妖精 「お疲れ様ですー
負けちゃいましたね…」
餡パン 「GUMI狼自体は普通に見れるんだが・・・んー」
魂魄妖夢 「お疲れ様です
狼は身内切りさとりライン見事でしたね!」
GUMI 「お疲れ様。」
音無小鳥 「ふーむ、外した」
GM 「おつかれさまー!」
ルーミア 「おつかれさまなのかー」
紅きヒゲ 「お疲れ」
山崎退 「お疲れ様」
ゲーム終了:2014/10/13 (Mon) 12:19:16
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紅きヒゲさんの遺言 仙人。PP目的で俺噛んでも平気だしなーってのがCO理由。
餡パンさんの遺言 司祭表記CO 村数 6→5

死者 ヘーベル(ほぼ狼)、士郎、山崎(決闘者)、6昼の死体
蘇生 ロック
餡パン は無残な負け犬の姿で発見されました
(餡パン は人狼の餌食になったようです)
GUMI は 餡パン に狙いをつけました
ロック 「さとりライン占っておくべきだったな、こうなるなら」
ヘーベル 「お疲れ様ー」
仮面☆ラスタライト 「狼すごい!」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様ー」
ルーミア 「お疲れ様ー」
音無小鳥の独り言 「うーん、さとりラインだったか」
大妖精 「お疲れ様ー」
魂魄妖夢 「あ、狼勝ちと」
山崎退 「お疲れ様
狼勝ちか」
GM 「狼勝利ー!」
餡パンの独り言 「んー」
ロック 「あら、ぶれちゃったか、お疲れ様」
衛宮士郎 「負けたか」
紅きヒゲ 「お疲れ様」
ヘーベル 「お!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅きヒゲ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (3 回目)
音無小鳥0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
餡パン0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
紅きヒゲ3 票投票先 1 票 →GUMI
GUMI1 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
7 日目 (2 回目)
音無小鳥0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
餡パン0 票投票先 1 票 →GUMI
紅きヒゲ2 票投票先 1 票 →GUMI
GUMI2 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
7 日目 (1 回目)
音無小鳥0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
餡パン0 票投票先 1 票 →GUMI
紅きヒゲ2 票投票先 1 票 →GUMI
GUMI2 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
餡パン は 紅きヒゲ に処刑投票しました
音無小鳥 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
ロック 「どっちもぶれる感じがしないな」
ヘーベル 「でも、ディーさんはぶれないと思う・・」
山崎退 「よしよし!」
GUMI は 紅きヒゲ に処刑投票しました
GM 「引き分けありえますなー」
紅きヒゲ は GUMI に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
音無小鳥 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
餡パン は GUMI に処刑投票しました
ロック 「ここでGUMIに投票するならよほどのことがない限りぶれるとは思えない」
ヘーベル 「でも僕その日以外は全部ヤマザキ投票なんだよね。」
ロック 「身内するには危険すぎる」
GUMI は 紅きヒゲ に処刑投票しました
紅きヒゲ は GUMI に処刑投票しました
GM 「一回目は引き分けー」
山崎退 「このままこのまま!」
ヘーベル 「どきどき」
ロック 「3日目の投票と状況で考えるなら
へーベル狼でヒゲに投票するのは相当危険なんだよな
山崎が宿敵決闘である以上、そこに投票するし、ヒゲ自身も灰」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
音無小鳥 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
餡パン は GUMI に処刑投票しました
ヘーベル 「身内一度入れておくべきだったかなー・・・」
魂魄妖夢 「しかしルーミアさんは狼見てたから無し出したのは失敗でしたねー」
GM 「ココまでは規定路線」
仮面☆ラスタライト 「まあそゆもんだよね>妖夢」
紅きヒゲ は GUMI に処刑投票しました
GUMI は 紅きヒゲ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ 「お前今三日目持ってくるなよ。」
GUMI 「実際、ルーミア 2 票 山崎退 ロック , 魂魄妖夢 ,だったし。
まあ、蘇生は大妖精だったんだけど。」
魂魄妖夢 「中身が何でも、やりたくなったらやる>仮面さん
騙りとはそういうものですよ」
紅きヒゲ 「ヘーベルがどうするかわからないのに。
夜中普通発言しかしてないヘーベルと同時に狼もしてない。」
餡パン 「ヒゲ視点はザキヤマ吊り自体は当然あって然るべきだからなあ」
GUMI 「その理由については昨日も説明したけど、ルーミア蘇生だと思ってたからね。
なんか灰ランになったら吊れそうな気がして、そこ保護のためにヒゲの誘導にのった。」
音無小鳥 「まぁHIGEはしゃーないとしても」
仮面☆ラスタライト 「うめっしゅさん狼なら身内切りサトリサトラレするよなあと思いつつ
中身違うくさいしなあと色々考えてた」
音無小鳥 「ふむふむ、となると吊り稼ぎしたかった人外の可能性は両方残るのよねぇ」
紅きヒゲ 「んでGUMI狼の話の続き。
ヘーベルに夜中どうしろって話は昼間に色々あって。」
魂魄妖夢 「引き分け来ないかなあ」
GUMI 「うん、したよ>山崎投票」
GUMI 「で、ヒゲの発言を洗ってた中で、一番見過ごせなかったのが、
◇紅きヒゲ 「殉教遺言は無視するとして。」
3日目のこれかな。」
餡パン 「そうだな」
紅きヒゲ 「してる。」
紅きヒゲ 「山崎退 4 票 紅きヒゲ ルーミア , 餡パン , 紅きヒゲ , GUMI , 」
大妖精 「いやぁ、これで人外誤爆蘇生したらこわいですし… >ヘーベル」
紅きヒゲ 「GUMIが主張するらしいぞ(すっとぼけ)>白狼主張」
音無小鳥 「まぁうん、ザキヤマ吊った日って二人とも投票してたっけ?」
パチュリー 「占い先選択としてはさとり占い考えないなら的確にラスト人外とらえてるけど
結果が出ない、ということではやっぱり占いって分が悪いわね。」
GUMI 「小鳥が白狼だったら霊能COなんかしないでしょ!!(本日二度目 もう絶対に言わないry」
紅きヒゲ 「◇パチュリー  「決闘の扱いは私はどうするのが最善なのかはわかりかねるわ。」

この辺?どうも言わないけど触れておくのがなんか生存欲あるなーって感じの」
GUMI 「昨日のCO拒否とかも、ややすれば、人外のCO拒否にとられかねないのに、
ご丁寧に書いていた狩人表記日記まで持ってきた。」
餡パン 「現状はどっちも一応ありえるとは思ってるが」
紅きヒゲ 「わりと感覚を否定できないけど、ちょっと待って>小鳥」
音無小鳥 「私白狼主張?割とそれ面白いので聞くわ」
ヘーベル 「むしろそれでばっちり蘇生してるならいいじゃない>大妖精」
紅きヒゲ 「こう、あるわけだ。」
紅きヒゲ 「◇紅きヒゲ  「>ヘーベル
それ言うと狼に真似されるから
大小織り交ぜて15位」
◇衛宮士郎  「正直普通発言連発しまくれば村証明楽すぎたのに
それができてないってあたりが、なんか……なぁ?>ヘーベルについて」」
音無小鳥 「んー・・・ヒゲに聞きたいんだけど
初日のパチュリー投票ってなんかある?」
GUMI 「ヒゲはー、なんだかんだ上手だよね、決闘の時の誘導とか。
自分に付加勝利条件が付いていても、難なくいなしてみせた。あれは、素直にうまいと思う。」
魂魄妖夢 「ヒゲさん村はあっていた・・よし」
紅きヒゲ 「見てないので言わないのでござる>小鳥LW」
餡パン 「俺、小鳥は状況から自動的に除外されるから2択やな」
仮面☆ラスタライト 「まあ負け確定なんでどうとでも(もっしゃもっしゃ」
紅きヒゲ 「◇ヘーベル  「普通発言連打の方がいい?>士郎」
◇ヘーベル  「じゃあ、明日小声で10くらい発言すればいい?」」
衛宮士郎 「まぁもともと2Wだもんなぁ」
GUMI 「それなので、朝一も言った通り、小鳥人外は見ても絶対に追えないので、以後一切主張しない、終わり!」
紅きヒゲ 「まず三日目を見てみましょう」
音無小鳥 「んー・・・破綻してる以上はそこ狐だったかなーぐらいかしらね」
大妖精 「オノーレ!! >[蝕仙狸] 」
紅きヒゲ 「さとりラインの真偽主張って何かあるかっていうと。」
魂魄妖夢 「あ、雛狼
だったら、その戦術もすごくありですね」
衛宮士郎 「お疲れ様」
仮面☆ラスタライト 「ほー身内切りだったと。」
大妖精 「おつかれさまですー」
ルーミア 「お疲れ様ー」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
音無小鳥 「霊能CO ルーミア○」
紅きヒゲ 「ルーミアはよく妖夢飛ばしてくれたなって話で。
パチュリーも偽よりは妖夢が白出る人外かなっつー。

ラスタ、ヘーベル、妖夢、(GUMI)、一応マニア人外とすると一個足りないけど
パチュリーは真だったかなごめんね。」
山崎退 「お疲れ様」
魂魄妖夢 「お疲れ様です」
GUMI 「蘇生→ほかに候補がいないから確定村
餡パン→噛まれてるし、狼では絶対にない
小鳥→白狼みるくらい? 白狼がわざわざ霊能COなんかしないよ!

自動的にヒゲLWとなったの巻、本当にry」
GM 「隠蔽解除ー!
おつかれさまー」
餡パン 「妖夢が人外だったようだな >毒飛んだ
で、4人最終日に移行 もう残るはLWだけだぜ」
ヘーベル 「というか、素の狼がサトラレて
どうやったら信用取れるのか教えてくださいorz」
ロック 「お疲れ様」
紅きヒゲ 「GUMIにゃんしかいない気がするでござる。
白狼?知らない子ですね。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄妖夢さんの遺言 潜毒者CO
大妖精さんの遺言 仙狸CO。たぶん蝕まれてると思います
ええ、表記上の役なんて信じてたまるものですか。ええ。
ぶっちゃけ蝕まれてた方が蘇生率安定してるから
誤爆さえ目をつぶれば実はこっちの方がいいのかもしれない。

蘇生記録
なし > なし > アンパン蘇生成功 > ロック蘇生成功 > 士郎失敗 > 士郎

蘇生日記
1日目 えっ、蘇生役ですか!?
    しかもこれ…いや…うん…
    が、頑張らせていただきます!
2日目 いやまあ、ガンガン蘇生してもいいのですが
    やっぱり初手様子見ってのが一番ですよね。って
    ということで今日はなし。ライダーさん回り見てなかったですし
    即蘇生ってのもなんだかなぁ。と言った感じです。
3日目 あ。まずい。死ぬ可能性がめっさ高い。
    となると蘇生かける必要があるんですがライダーは人外。
    パチュリーも微妙。ならアンパンくらいしかないんですよねぇ。
    噛まれ人外っていう可能性はあるにはありますが
    正直蘇生しないと私が死ぬので生き返って!誤爆でライダー生き返ったら泣くしかないけど。
4日目 よし!生き残った!
    …でも、これでよかったのか?っていうのもある。
    アンパン噛まれ人外の可能性はある以上まあ仕方が無しというか。
    で、今日は当然ロック蘇生に挑戦。そこ蘇生する以外ないもの。
5日目 まだ生き残るよ!ぶっちゃけコレSGコースになるのでは?と思いますが
    そうはさせないよ!私、士郎蘇生したら、チルノちゃんと結婚しようと思うの
    大丈夫です、アップルパイやあつあつのピザ、パインサラダも用意して…
    …よし!これだけフラグ立てたらたぶん死なないはず!
6日目 あ、これ今日わたし死ぬんだ。ってフラグ。
    アンパン子狐追うのは正直無理なので(というか蘇生してしまった私があれですが)
    GUMIかヒゲの2択しかないんですよね。はい。ぶっちゃけGUMIだとは思うのですが。
ルーミアさんの遺言 毒なのかー
大妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
(大妖精 は人狼の餌食になったようです)
GUMI は 大妖精 に狙いをつけました
ロック 「GUMILWかな、投票見る限り」
魂魄妖夢 「GUMIさん狼もなくはない」
ヘーベル 「うん、実はGUMIにゃんとのライン騙りだったんだ。」
衛宮士郎 「ヘーベルの信用取る気ない態度をみて
GUMI騙りLWで勝つのが本線だった、とかあるかな」
衛宮士郎 「んーまぁヒゲLWかーどうなんだろうね」
魂魄妖夢 「もう誤爆蘇生あっても引き分けが限度ですからね
情報は出しますよー」
ヘーベル 「明日、大妖精が噛まれて
ヒゲとGUMIにゃんの一騎打ち」
衛宮士郎 「まぁそこはあんまり論点になりえるかは謎だけども」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GUMI(人狼) 「それでも最終日迎えられるだけ、私たちがんばったよね、へーベル!(強制的なまとめ」
ロック 「ああ、なら矛盾しないと>妖夢」
魂魄妖夢 「なので、パチュリーさん真は普通にありますね」
ヘーベル 「むー、そこが吹っ飛ぶと
吊が足りちゃうんだよね。」
仮面☆ラスタライト 「吊り減ったからねーこれ」
衛宮士郎 「パチュリー狼なら小鳥さんがお察しくださいだろ」
魂魄妖夢 「ああ、昼狐ですよ私?」
衛宮士郎 「どれもあります」
衛宮士郎 「GUMIさとりLW
ヒゲLW
音無さん白狼LW」
ルーミア 「あれこれヒゲ吊り・・・小鳥白狼?
GUMIとへーベル狼ラインで吠えと合わせないとかもないだろーしなー」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
ロック 「ならパチュリー狼なんだろうな、そうなるとマニアはどこに消えたんだ?」
パチュリー 「妖夢子狐か白狐、と。
狙いはよかったけど、だから闇鍋って嫌ね。」
大妖精の独り言 「はあああああああ!!!!
スパロボのみんな!!私に確率を超える必中の力をっををををおおお!!!」
音無小鳥の独り言 「これまた盛大な破綻ねぇ」
GUMI(人狼) 「まあ、ルーミアで毒が飛ばなくても、妖夢orヒゲとの一騎打ちは確定してたんだけど」
魂魄妖夢 「しかしルーミアさんLWだと思ってましたけど違ったと」
衛宮士郎 「所詮吊られの占い遺言なんて信じるに値せずということか」
大妖精の独り言 「確率の壁を!超えるんだ!」
大妖精 は 衛宮士郎 に蘇生処置をします
衛宮士郎 「パチュリー……」
大妖精の独り言 「うおおおお!士郎蘇生!士郎蘇生だ!!!」
GUMI(人狼) 「蘇生→吊れないからここ噛むしかない」
魂魄妖夢 「あ、妖狐ですので
お気にめさらず」
山崎退 「誤爆蘇生こないかなー」
GUMI(人狼) 「……」
衛宮士郎 「しかも結果的にパチュリー占いじゃなさそうに思える不具合」
大妖精の独り言 「妖夢偽じゃねーか(真顔」
GUMI(人狼) 「うぎゅ。」
魂魄妖夢 「あははははは
失敗しましたねー」
音無小鳥の独り言 「・・・」
山崎退 「お疲れ様」
ロック 「ん?終わると思ったんだがそうでもないのか、お疲れ様」
紅きヒゲの独り言 「んー?」
ルーミア 「ポーン
お疲れ様なのかー」
衛宮士郎 「って続くんかい!」
餡パンの独り言 「おや、人外が死んだようだ」
衛宮士郎 「まぁ小鳥さん子狐ならともかく
ヒゲ狐で吊らないなら村が弱い」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魂魄妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
(魂魄妖夢 は毒に冒され死亡したようです)
ルーミア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
音無小鳥0 票投票先 1 票 →ルーミア
ルーミア5 票投票先 1 票 →大妖精
餡パン0 票投票先 1 票 →ルーミア
大妖精1 票投票先 1 票 →ルーミア
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
紅きヒゲ1 票投票先 1 票 →ルーミア
GUMI0 票投票先 1 票 →ルーミア
音無小鳥 は ルーミア に処刑投票しました
大妖精 は ルーミア に処刑投票しました
ロック 「狐勝ちってところだろうなー」
パチュリー 「司祭偽なら司祭が子狐でしょうからやっぱり生存でしょう」
山崎退 「別に妨害するような何かはなかったはず>ヘーベル」
衛宮士郎 「小鳥さんが子狐でかまれ回避霊能COしてる可能性あるがね」
紅きヒゲ は ルーミア に処刑投票しました
衛宮士郎 「同感だが
妖夢真錬金術っぽいしぶっちゃけヒゲくらいしかいなくね?」
パチュリー 「司祭真なら狐生存よ」
餡パン は ルーミア に処刑投票しました
GUMI は ルーミア に処刑投票しました
ヘーベル 「狐死んでるかどうか。<村の行方」
魂魄妖夢 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
ルーミア は 大妖精 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ 「拒否理由は噛まれ目的、よーは皆の反応なので」
餡パン 「いいと思うよ >小鳥」
ヘーベル 「仙人って決闘者の時事故蘇生できたっけ?」
山崎退 「仙人だと噛まれてもしなねえじゃねえかくそwwwwwwwww」
魂魄妖夢 「…一応、ヒゲさんを鑑定しておきますね」
音無小鳥 「ルーミア吊り・・・でいいかな?」
大妖精 「そこ2択されたら出ざるを得ないでしょうがァ!!! >ヒゲ」
紅きヒゲ 「あ、大妖精ならいいや(掌クルッ)」
ロック 「じゃあヒゲ吊りからのルーミア吊りでいいだろ」
GUMI 「ふみゅん。ルーミアだと思ってたんだけど。そっちから出るんだ。>蘇生」
衛宮士郎 「なんだ仙人か」
紅きヒゲ 「仙人。PP目的で俺噛んでも平気だしなーってのがCO理由。

狩人表記日記

一日目
先祖代々伝わる狩人の秘術……
人狼よ、その身をもって受けるが良い。
            夢?なにそれ。

二日目 山崎 GJ
護衛する所がいないでゴザル。(真顔)
即噛んでくる訳ないだろーHAHAHAハァ……

三日目 ロック GJ
俺真で餡パン銃殺とか狩殺しとか
その辺だってヒゲ信じてる(キリッ

四日目 小鳥
俺はナニモ言わない。
ナニモ言うんじゃない。」
衛宮士郎 「これお前殺すために遅くCOしてんだろ!」
ロック 「なんだこれ?」
大妖精 「ロックとアンパン蘇生しましたよ!」
魂魄妖夢 「大妖精さんが蘇生ですね、了解です」
紅きヒゲ 「くっそ潜ってろよwwww仙人CO!」
ルーミア 「あるぇ」
衛宮士郎 「ヒゲェ!てめっさっさとCOしろ蘇生なら!」
大妖精 「蘇生日記
1日目 えっ、蘇生役ですか!?
    しかもこれ…いや…うん…
    が、頑張らせていただきます!
2日目 いやまあ、ガンガン蘇生してもいいのですが
    やっぱり初手様子見ってのが一番ですよね。って
    ということで今日はなし。ライダーさん回り見てなかったですし
    即蘇生ってのもなんだかなぁ。と言った感じです。
3日目 あ。まずい。死ぬ可能性がめっさ高い。
    となると蘇生かける必要があるんですがライダーは人外。
    パチュリーも微妙。ならアンパンくらいしかないんですよねぇ。
    噛まれ人外っていう可能性はあるにはありますが
    正直蘇生しないと私が死ぬので生き返って!誤爆でライダー生き返ったら泣くしかないけど。
4日目 よし!生き残った!
    …でも、これでよかったのか?っていうのもある。
    アンパン噛まれ人外の可能性はある以上まあ仕方が無しというか。
    で、今日は当然ロック蘇生に挑戦。そこ蘇生する以外ないもの。
5日目 まだ生き残るよ!ぶっちゃけコレSGコースになるのでは?と思いますが
    そうはさせないよ!私、士郎蘇生したら、チルノちゃんと結婚しようと思うの
    大丈夫です、アップルパイやあつあつのピザ、パインサラダも用意して…
    …よし!これだけフラグ立てたらたぶん死なないはず!」
魂魄妖夢 「ま、まあ…ルーミアさん吊るなら別の人の毒探しますので
毒狼LWとか期待で」
餡パン 「あれ?そっち?」
パチュリー 「灰3人に蘇生いるなら出ていいと思うのだけれど」
大妖精 「あ、そこ2択指定されるならでますわ
仙狸CO!!
なし > なし > アンパン蘇生成功 > ロック蘇生成功 > 士郎失敗」
紅きヒゲ 「>小鳥
灰指定して蘇生COが出たらFOでよくね?って思うんだけど」
GUMI 「あ、ああ……。なんか納得>錬金術師」
餡パン 「察しろよ >小鳥」
ヘーベル 「ああー・・・狐勝ちそう。」
衛宮士郎 「素直にみたら大妖精かルーミア
というかルーミアLW臭いがさて」
ルーミア 「いやー、夢確定ならそれはそれで安心して保護吊りすればいいんじゃないのか?」
魂魄妖夢 「ヘーベルさんも毒狼はなく」
音無小鳥 「だからFOしましょうって言ってるじゃない>ヒゲ」
餡パン 「出していいと思うけど >妖夢」
紅きヒゲ 「いやそれ隠してもルーミア吊ろうぜしか言わないので……」
音無小鳥 「後はGUMI狼見るかどうかね
狼ライン見ないなら、大妖精とルーミアの2拓で
チキンランかな」
大妖精 「どう見ても夢です。
本当にありがとうございました >ルーミア」
GUMI 「私はまあ、CO済みだし、残り人外2ってこと考えれば、灰の自主的なCOに任せるって感じじゃないの、ってくらいしか言えにゃい。」
魂魄妖夢 「そこ夢毒って言っちゃったじゃないですかヤダー…」
ロック 「妖夢蘇生じゃなかったのか、位置的にそこが蘇生だと思っていたんだが」
魂魄妖夢 「あ、ルーミアさん隠すべきでした!?」
ルーミア 「夢が確定した瞬間であったのか」
餡パン 「ほー、 >錬金術」
魂魄妖夢 「錬金術師日記
初日夜 
…錬金術師ですか、毒がいたら確実に人外を葬れると
では…やっていきますか、明日から

二日目昼 投票先 ロック
とはいえ、わりと最初はね。
◇ロック 「決闘吊ってもどうせ村噛まれる以上、グレランしていったほうがいいだろうな
銃殺が出れば偶数になるし、決闘残しても問題ないようになるかもしれない」
噛まれねらいにも見えましたので、ここ調べますか

三日目昼 投票先 GUMI
まあ、そういう考えをしたら占いだったというorz
今度は逆に気楽そうで噛まれねらってなさそうな場所と行きますか
逆にそっちの方がよさそうですからねこれは

四日目昼 投票先 ヘーベル
結論:ものすごく間違えたorz
そこさとりじゃないですかやだー!

少なくても毒狼でのラインはないということだけはわかりましたけど、どうしろと。
そしてヘーベルさん毒狼警戒で一応投票はそこにしておきますね

五日目昼 投票先 ルーミア
まあ、ここまでいくと毒を探すというよりは怪しい場所探しになりますけどね
こう、疑い場所を広げるのが怪しい…そう感じた故の投票ではあるのですが
さて、こうなるとどうなるのかな」
紅きヒゲ 「だから小鳥が指定すればえーねん。」
音無小鳥 「蘇生なのね?OKじゃあそこ以外吊りで行くわ」
魂魄妖夢 「錬金術師CO
ロックなし/GUMIなし/ヘーベルなし/ルーミアなし」
山崎退 「拒否したってことはきっと人外だ、吊ろう(錯乱」
ルーミア 「しかし蘇生CO出来ないし蘇生にどうしろと言う宣言なのかどーなのか>FO」
紅きヒゲ 「エキサイティンタイム?
まぁ猫又見て残すけど(露骨)」
衛宮士郎 「あれ、そなの?
ならいいか」
ヘーベル 「え?士郎ラスタライトコピーのマニアじゃないの?」
大妖精 「察してしまった >ヒゲ」
GUMI 「そこそこ灰に蘇生っぽいかなー? と思うところがいたから、そこ保護のために山崎投票したGUMIにゃんにゃん。」
音無小鳥 「7人よ?それで1W1Fが見えてるもの
ぶっちゃけ灰位置に蘇生が居るなら
そこ以外切って吊り勝負だと思うけど?>ヒゲ」
パチュリー 「>士郎
ならないわ」
ロック 「蘇生があったからだろう>士郎」
餡パン 「察した >ヒゲ」
衛宮士郎 「あれ、そうだよな?
多分そうじゃないとつじつまが合わないような」
紅きヒゲ 「拒否する。」
ルーミア 「毒なのかー」
ロック 「俺もそれでいいと思っている>パチュリー」
魂魄妖夢 「司祭を真とみるならですが
少なくても狼はない位置、それなら狼に噛ませればいい」
衛宮士郎 「なんだろ
司祭結果だと俺とロックのどっちか人外にならねえ?」
GUMI 「さとり☆」
衛宮士郎 「あっれ」
音無小鳥 「というか決闘吊ってどうしたいのかしらね?
割とそこ吊るぐらいなら残りの位置から吊りたいのだけども」
大妖精 「アンパンに関してで言えば子狐一点狙いじゃないかなとは」
衛宮士郎 「んー……」
紅きヒゲ 「それ蘇生噛まれるじゃんとしか……。」
ヘーベル 「〇が小鳥さん
非狼がアンパン
後全部灰
ヒゲがシニタクナーイ」
魂魄妖夢 「さて…こうなると狐→狼狙いかなと」
ルーミア 「疑うって言うか灰じゃないよねーって訂正なんだけど」
紅きヒゲ 「大妖精が俺投票するんがわからなくもないけど
こっち狼っぽいのでルーミア先じゃねーかな程度の。」
パチュリー 「個人的にはルーミア→大妖精、という吊り順でいいんじゃないかしら。」
音無小鳥 「んー、FOしましょう
蘇生抜いてそこ以外で考えたいの」
GM 「おつかれさまでーす」
餡パン 「残り2人外 2wならパチュリー狐
LWなら狐生存 そんな感じだな」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
衛宮士郎 「お疲れ様」
ルーミア 「まー、安牌でいいと思ったぐらいの」
ロック 「お疲れさん」
魂魄妖夢 「…まあ、そこ噛まれますよね」
GUMI 「ちぇー。さすがに蘇生なしかー。」
紅きヒゲ 「すまんな、俺もわりと勝利は惜しいのだ>ロック」
音無小鳥 「霊能表記CO ラスタライト○>パチュリー○>ヘーベル●>山崎○」
魂魄妖夢 「おはようございます
決闘とどっちか悩みましたけど、ルーミアさんがここでアンパンさんに振ってきたのがちょっと気になりましたので
でもまあ、確かにそこは噛まれなので狼は無くても狂人子狐はありますので…疑うこと自体はありなんですよねえ…
ルーミアさんについては、どういうのかというのは、もう少し見ていきますが」
ヘーベル 「おつかれさまー」
山崎退 「お疲れ様」
餡パン 「死者 ヘーベル(ほぼ狼)、士郎、山崎(決闘者)、6昼の死体
蘇生 ロック」
紅きヒゲ 「チッ。」
ルーミア 「おはようなのかー」
紅きヒゲ 「ロック噛まれ衛宮蘇生でありますように。」
餡パン 「司祭表記CO 村数 6→5」
大妖精 「おはようございます」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
山崎退さんの遺言                                      _ _
                                       ) オ  .そ
                         __ __      . _ ノ  マ   れ   俺
                        ..:.'´.::.::.::.::.::.::.:`ヽ、   \   エ   以   に
                      /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:、    )   は  上   近
                    /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.、 /   死      よ
                   ,′::.::.::.::|::.::.:.、::.::.::.::.::.::.::.::N  ヘ    ぬ  .近   る
              _    l::.::.::.::.::イl:.::.::.lヽ、.::.::.::WV.::|   )   ぞ  .よ  な
             , '´__  __ ヽ. '.::.::.::.:込.,V.::l≦.ミ:.::.::.|::.::.:.:j   ∠   お  っ  ぁ
              ,′┴ _ ┴  '. ヘ::l::.::| ̄ /ヽl ̄` レ.::.:l:.::.::/    丿  .お   た  ぁ
          ├‐‐‐―‐‐―┤ ヽ:.:ト 〈 .       |:/.::.:/   ̄`ヽ  お   ら   !!
          ,;|           !    y  j ̄ ヽ   イ,::.::.{     _ ノ   !!!
         /(リj  決闘者 | \   ヽ、r‐‐ノ ,  j.::.::.:ゝ     `V ⌒i /´`V⌒ヽ、
         / ゝー'、        r'⌒; \ 从ヽ´_ イ 丿イート、          |/
           ゝ-‐'         | ̄y' ´ 〉: :|      ノ: : :.j ヽ
         ((_リノ        |     ハ.: l       /.: : :./  \
.          /イ`ー 、       |    ハ: : |     /: : : :/      \
         ハ/ ` ┬'_________| /  ハ.: :lヽ r / : : : /.        \
       l  |     ̄ ̄ ̄ | ト、/   l.: : : l   / : : : /         \
       | ∧       l  }   |.: : : l   /.: : : /           ` 、
       |  ヽ、       ノ  /     l.: : : l. /.: : : /              }
.         ヘ   ` ーー'  /ノ     v : : l /: : : :/           }   |
        ヽ、     //|      v: : y: : : :/          |   /     |
              ¨¨  ̄     |      V: : : : :/         |   /    |
                  |      V : : /             |.  /      l
                  |      / : :/           | /        |
ロックさんの遺言
         _   -――-  _
      ,. </////////////>、
.   , イ'///////////////////∧
.   ,イ///////////////////////∧
. /,イ'////////////////////////!
 / l////////////////'' "l'lヽ///!
   l///////////,イ'"      リ ヾ//l    俺狐狙いで頼むっていったんだけどな・・・・・・
  .l/l////l'/// !/ l           l//、   まあいいけどさ
  /'.l/l//‐l//'-|'  ! --――‐- .l/; !
    ! l'{.' l{-tーテヽ  ' ーtーテ   !ノ/    占い行使先はルーミアだ
      `ヽ! `    ´i  `     ,'、    潜毒噛まれ見ておしいといったのが狐臭かったから
.        、    .!       ,:::.. ヽ
      / i 、   _´     /l:::::} !
-‐    ̄  } ./ヽ .!_!―`  ./ .!:ノ  ! ̄ヽ- _
.     ヽ / / .ノ、| |      /   !./
      l,.' /  ̄`ヽ´   /- 、  l
       / . ‐ '" ̄   ‐-r‐、 //ハ .!  /
     / '  -‐=―‐--.j. ヽ/ ヽ!
    ,     _,.. -‐T  ̄`ヽ',
    i     、. -f'" ̄ ̄     、
    j      l.l/("'' ー  丶 i
   /      /.!/( 'ー-       !
- '"       ._,.ノ !//>、     , `  .._
衛宮士郎 の蘇生に失敗したようです
ロック は無残な負け犬の姿で発見されました
(ロック は人狼の餌食になったようです)
GUMI は ロック に狙いをつけました
パチュリー 「GM・ラスタライト・パチュリー・ロック
ここに村人陣営2、非村人陣営2がいる、というのが司祭の主張。」
山崎退 「誤爆蘇生されないかなー(チラッチラッ」
ヘーベル 「蘇生さえいなければーorz」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
仮面☆ラスタライト 「狂人☆ラスタライト」
GUMI(人狼) 「くぅ……。最後の最後まで、あきらめないかんね! 蘇生も必ず噛んで見せる! 猫又だったら知らない!」
パチュリー 「…ラスタライト死んだ分を-1してるだけよ…」
ロックの独り言
         _   -――-  _
      ,. </////////////>、
.   , イ'///////////////////∧
.   ,イ///////////////////////∧
. /,イ'////////////////////////!
 / l////////////////'' "l'lヽ///!
   l///////////,イ'"      リ ヾ//l
  .l/l////l'/// !/ l           l//、   ヒゲはいいとして、そこ投票って正直なー・・・・・・
  /'.l/l//‐l//'-|'  ! --――‐- .l/; !   まあいいんだが、蘇生妖夢しかないよな
    ! l'{.' l{-tーテヽ  ' ーtーテ   !ノ/
      `ヽ! `    ´i  `     ,'、
.        、    .!       ,:::.. ヽ
      / i 、   _´     /l:::::} !
-‐    ̄  } ./ヽ .!_!―`  ./ .!:ノ  ! ̄ヽ- _
.     ヽ / / .ノ、| |      /   !./
      l,.' /  ̄`ヽ´   /- 、  l
       / . ‐ '" ̄   ‐-r‐、 //ハ .!  /
     / '  -‐=―‐--.j. ヽ/ ヽ!
    ,     _,.. -‐T  ̄`ヽ',
    i     、. -f'" ̄ ̄     、
    j      l.l/("'' ー  丶 i
   /      /.!/( 'ー-       !
- '"       ._,.ノ !//>、     , `  .._」
音無小鳥の独り言 「蘇生が噛まれていようか生きていようがだけど
そこ抜いて残り見ればいいわけだし」
パチュリー 「ラスタライト狂人を信じないの?>士郎
どちらにしても村人陣営じゃないわ」
音無小鳥の独り言 「FOねぇ明日」
大妖精の独り言 「踏み込みが甘いっ!!」
紅きヒゲの独り言 「にしてもこれ仙人って名前の蛇神じゃねえよな?」
大妖精の独り言 「だいじょうぶです。こういう時の魔法の言葉をチルノちゃんから教わりました!」
GUMI(人狼) 「ヒゲ噛みたいけど、ロックが私占ってきたら私死ぬし、
確実に勝ちの芽を残すなら蘇生が失敗することに賭けてロック噛むしかない。」
ヘーベル 「狼陣営初期3だよ?>パチェ」
大妖精の独り言 「次は5%…
蝕まれてたら40%ですか。誤爆は怖いですが」
山崎退 「普通に初手吊安定なんだけどね素決闘なら」
GUMI(人狼) 「いや、ほんと、ライン騙りして
そこそこ安全な位置に潜りこんでやっと、この状況だもんね……。くそぅ。」
パチュリー 「人狼陣営2妖狐陣営1神話マニア陣営(人外)1決闘陣営1
ここから1匹何か死んでいる
>士郎」
山崎退 「くっそwwww
協力したのにwww」
紅きヒゲの独り言 「ねぇどんな気持ち?噛んでも死ななくてどんな気持ち?

まぁ見えてないんだけどなクッソ」
ヘーベル 「自刺し決闘って要するに蝙蝠なんだけど
蝙蝠と違って初日にまず吊られないよね。」
大妖精の独り言 「ログは取り損ねたがまだ1日かけただけです
問題はないです」
音無小鳥の独り言 「あたしの記憶が確かだと、そこ決闘じゃなかったかしら?」
ロック は ルーミア を占います
大妖精 は 衛宮士郎 に蘇生処置をします
山崎退 「お疲れ様」
ロックの独り言 「俺狐狙いっていったよな・・・・・・」
山崎退 「ぐわあああああああああああ
狐狙いって言ったでしょ!!」
GUMI(人狼) 「蘇生ぃぃぃ! この成功率からして風祝か猫又じゃんか!
後者だったら私死ぬぞ! 前者でも後者でも士郎蘇生されたら私死ぬぞ!」
ヘーベル 「おつかれさまー。」
紅きヒゲの独り言 「>山崎
噛まれても蘇生するんだなこれが~~(ゲス顔」
パチュリー 「10人生存時に村人6人判定、生存人外数4人」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
山崎退 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
山崎退4 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
ロック0 票投票先 1 票 →ルーミア
音無小鳥0 票投票先 1 票 →大妖精
ルーミア2 票投票先 1 票 →山崎退
餡パン0 票投票先 1 票 →山崎退
大妖精1 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 →ルーミア
紅きヒゲ2 票投票先 1 票 →山崎退
GUMI0 票投票先 1 票 →山崎退
音無小鳥 は 大妖精 に処刑投票しました
衛宮士郎 「司祭視点でそれ断定できたっけ?」
パチュリー 「村視点だと私が人外でマニア分の人外が死んでるパターンはあるけれどね。」
餡パン は 山崎退 に処刑投票しました
大妖精 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
パチュリー 「司祭信じるならマニアは初日よ>士郎」
ルーミア は 山崎退 に処刑投票しました
ロック は ルーミア に処刑投票しました
衛宮士郎 「初日マニアみるならともかく
そうじゃないなら、手を抜ける状況でもなさげかもだし
gdgdだと負けっぞ」
GUMI は 山崎退 に処刑投票しました
パチュリー 「おそらく、蘇生は風祝?
妖夢蘇生じゃないかしら、と思ってるけれど」
衛宮士郎 「つか現状マニア人外だからそこまで手を抜いていいのか感はあるがな」
魂魄妖夢 は ルーミア に処刑投票しました
紅きヒゲ は 山崎退 に処刑投票しました
山崎退 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
ヘーベル 「確定人外で霊界送られた以上
ノイズ撒くしか仕事無いしね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
餡パン 「司祭司教間違えんな >ルーミア」
山崎退 「はいはーい!!
ヒゲが狐だと思いまーす!!>ロック」
紅きヒゲ 「んっ、今なんでもするって>ザキ」
ルーミア 「蘇生されて司教COした灰?」
音無小鳥 「餡パン噛まれなので割とどうでもいいかなぁって感じ?
そこ狐見るなら話は別だけど」
大妖精 「ぶっちゃけヒゲの扱いにすごく困ってますが
どう見ても動きはうーん?って感じがしますし
私視点GUMI-ヘーベルの狼2騙り想定ではなければルーミアっぽくかんじますが…」
紅きヒゲ 「パッと見て誘導してんの俺だけだからそれはねーな>小鳥」
山崎退 「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
頼む狼!そこの配管工を噛んでくれええええええええええ!!!!!」
魂魄妖夢 「…アンパンさんを何かで見るのですか?>ルーミアさん」
ロック 「だから狐狙いでのグレラン、蘇生は吊られると思ったら出ればいい
無論、ヒゲも候補だ、灰だからな」
仮面☆ラスタライト 「なんちゅーか、お疲れ様である」
紅きヒゲ 「CO済みだけど餡パンも灰じゃないっけ>小鳥
俺のメモだと○じゃないぞ」
音無小鳥 「ヘーベル●なら割と私噛まれると思ってたんだけどね
狩人いないっぽいから好きに噛めるし、そうなると狼目は
私を吊りたいと思ってる人なのかもしれないわね」
パチュリー 「アンパン噛んでないならアンパンの死因が別にあるわ。
銃殺なら占いがもう1人いることになるし、狩り殺しなら蘇生された時点で出てくるはず、というかロックが死んでない。

ので、ただの霊界ブラフでしょう。」
餡パン 「単純に蘇生保護なら決闘吊れば確実なこの現実」
魂魄妖夢 「決闘も狼狐はない程度」
GUMI 「惚れはしないけど、真面目に蘇生残しなら、決闘吊りで問題ない気がする。絶対に惚れないけど>ヒゲ」
ルーミア 「アンパンもじゃなーい?>灰」
魂魄妖夢 「まあ、ヒゲさんは狼ないとは見てますが」
紅きヒゲ 「というか合法的に殺せるの今日が最後な気がするのでザキ吊ってください
こいつに土下座させますんで!!!」
衛宮士郎 「おいおい……」
山崎退 「お、俺は村目はちゃんと当てたし狼も吊りたいって言ってたから村に協力してるぞ!
吊る意味ないって!!」
ロック 「蘇生保護で狼指定するのが怖いんだよな・・・・・・>大妖精」
ヘーベル 「あ、ちなみに適当言ってるだけの可能性もあるから
真面目にとらない方がいいよ☆」
音無小鳥 「まぁそこらはどうでもいいんだけど
ルーミア/ヒゲ/大妖精しか灰ないわよね?
GUMIが狼さとりライン考えないならその三人に1F1Wって感じじゃない?」
餡パン 「小鳥は一応二重○の位置 噛まれ位置ではあるが」
衛宮士郎 「じゃあおかしいだろう
狩殺し?くらいしかないじゃないか
後は銃殺だけど占い誰もアンパン占いしてないし」
紅きヒゲ 「惚れてもいいんだぜ?(キリリッ>GUMI」
魂魄妖夢 「…子狐で噛まれ?
まあ、それならそれで噛ませでもいいですが>音無さん」
紅きヒゲ 「霊能というだけなら噛まれ職ではない、という意味で>小鳥
白狼は見てないので噛まれろって言う以外なにもねーし指揮も任せてるけど」
GUMI 「(やばい、さらっと鮮やかな決闘誘導するあたり、ヒゲを格好いいと思ってしまった」
大妖精 「ぶっちゃけ指定でもいいとは思いますよ >ロック」
衛宮士郎 「いやいやいやいや待て待て待て」
ルーミア 「小鳥が子ぎつねなら噛まれるから別に」
山崎退 「つえええ>GUMI」
ヘーベル 「確定じゃないけど
2夜アンパン噛んでないんよ。」
音無小鳥 「私小狐だとめっちゃ噛まれ位置というか
狐が生きてるという情報を小狐が出す意味合いってあるのかしらね?」
紅きヒゲ 「>ザキ
五日目以降毒持ち、でしかないので
極端な話二日目吊り六日目蘇生とかでも毒持ってる。」
GUMI 「5日目以降なら、何度蘇生されても有効なはず。>山崎>潜毒」
魂魄妖夢 「…まあ、蘇生保護なら安定ではありますが>ヒゲさん」
大妖精 「…どうなんでしょう? >山崎」
餡パン 「5日目以降化けるが基本だからな >ザキヤマ」
山崎退 「つーわけでヒゲ噛もう!な!>狼」
ロック 「狐狙いで頼む」
紅きヒゲ 「ザキ吊って明日の噛み見よーぜ。」
ルーミア 「増えて無きゃLWとなるのかー?」
GUMI 「蘇生がんがれー。私には何もできないけど、応援はするぞー。」
山崎退 「潜毒って蘇生しても発動するんだ?」
大妖精 「なら蘇生さんは士郎蘇生チャレンジお願いします!という感じでしょうか」
衛宮士郎 「え、狐アンパンなん?」
魂魄妖夢 「…ああ、狐なら狼に噛ませましょう>山崎さん」
音無小鳥 「うん、でも士郎生きてると自殺されるから困るのよね
割とこれで1W1Fだから、妖夢さんが蘇生じゃないなら
ほぼ2拓な感じの吊りになるのかしらね」
ロック 「潜毒噛まれか、狐が生き残ってるだろうから
ある意味助かったというべきか」
紅きヒゲ 「占い結果は増えないけど蘇生が生き延びる気がする。」
魂魄妖夢 「じゃあ、蘇生は衛宮さんでいいかな
かまれですし、騙りはないでしょう」
GUMI 「おー。ロック蘇生。加えて、霊●……霊●かー。うん。
何となく予想ついてたけどさびしいことこの上ないGUMIにゃん。」
ルーミア 「どーも蘇生が高性能っぽいのかー」
餡パン 「蘇生にまだ運が残ってるなら士郎蘇生でいいだろうな」
山崎退 「もしかしたら狐かもしれんしケアしようず!!>妖夢」
紅きヒゲ 「パチェリー妖狐とか占いどっちかが
マニア狂人あるかなーでしか無い感じが。

小鳥さんが子狐だとどーなるっけまぁ噛まれるしー。」
大妖精 「士郎さんもったいないですね…
でもロックさんが帰ってきました!」
ルーミア 「おしい>潜毒」
魂魄妖夢 「そして、ロックさん蘇生ですか
占い結果が増えると」
ロック 「ただいま」
GUMI 「ちょっと変態なへーベルにゃんがいなくなってちょっと悲しいGUMIにゃんにゃん。」
ルーミア 「おはよー」
衛宮士郎 「言いたいことは遺言で書いた」
山崎退 「どうよこの挨拶(ドヤァ」
餡パン 「本日は仕事休みと・・・士郎遺言勿体ねー」
紅きヒゲ 「小鳥が二重○、妖夢と士郎が片○
餡パン曰く占い両真はある、と。

指揮は小鳥に任せる。」
音無小鳥 「霊能表記CO ラスタライト○>パチュリー○>ヘーベル●」
大妖精 「おはようございます」
魂魄妖夢 「おはようございます
ヒゲさん自体はすごく進行を見てるかなという印象ですか

人外だと
◇紅きヒゲ 「ここで占いの完全灰削っていこーぜって言うと
俺が死にそうなんだけどどうするかね。」

あえてこれ言えないと思いますので、自分の勝利=村の勝利の人には見えますね。
山崎退 「おはざっきー!!」
ヘーベル 「狐?さっき生き返ったよ。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヘーベルさんの遺言 えーとねー
無意識で GMと 大妖精と 小鳥さんと ヒゲと GUMIさんと ルーミアとが見えてるよー
衛宮士郎さんの遺言
                                /! .ィ
                           /i/.:.:/イ 'ー─‐ァ
                     ァーュイ.:.:.:.:.:.:.:.:レ´.:.:.:.:.:.∠ - ‐─ァ
                    ,.ィ仁.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                     <.:.:.:.:.:.:.:ー一.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`丶、
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーt一`
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!.:.:.:.:.:ヽ  潜毒者CO!
                 `ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://メ ,.ィァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ/'   `℡、l,.ィ'’ア >ィ:.:.:.:ト、リ  小鳥さんが霊能COしたから
                    'ー┐.:;仏ヘ:.:/    ! ̄,ィ圦\// // リ
                    l:.:仁  〉!    ヽ 之リ',_ ` ィ≦!r'レ'     蘇生狙いで俺が噛まれる未来しか見えなかったんで
                    l:.:.ヽ ヘl      ` ー"  ̄   {ソ
                   レ'マ:.:.刀        .ィニ 、  ,.>       ほんっと自重してくれって思いました!
                         マ/ 八      / ヽ.   〉 l
                       リ   ヽ.    i    ; / /        まだ能力発動してねーよ!
                      /   i   \   `ー一'’/
         ,.ィ ニ ニ二二仁ニイ    !    丶. _ _/
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!.:.:.|     i     /二三ヽー─‐──一 ュ、
        /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ;   !    /,    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.ヽ.
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l           イ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
      l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,_.\  ゝ     -‐ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノL._
     ∨.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'" \\        /><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.>'´.:.:.:.:.:.:.:ハ、
        〉.:.:ハ.:.:.:.:.>'"        \\ .   //   `マ.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙>rュ、
        !.:ヽ.:.:i:.:.:/              \\ //       ゙マ.:.:;'.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
衛宮士郎 は無残な負け犬の姿で発見されました
(衛宮士郎 は人狼の餌食になったようです)
ロック は生き返りました
GUMI は 衛宮士郎 に狙いをつけました
ロック 「問題は狐だ」
ヘーベル 「あ、初日無意識だからマニアじゃない・・・と思う。
紅天女って初日だとどういう扱いだっけ。」
パチュリー 「少なくともへーベルが真でも狼でもあの結果を出すならばマニアは狼についてないのは想像できるわ。
で、司祭信じるならマニア初日でしょうね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GUMI(人狼) 「ま、毒を噛んだらそのときはGUMIにゃんの運命力がそんなもんだったってことさ!」
山崎退の独り言 「ペタングでもしてろ!!!」
衛宮士郎の独り言 「正直にいおう
どうせ俺蘇生狙いで噛むだろこれ」
魂魄妖夢の独り言 「狼一本吊りを目指さないとですね」
山崎退の独り言 「カバディなんて日本じゃマイナーなんだから知るわけねえだろ!!」
ロック 「俺は初日マニアで見ているから小鳥はあって子狐だと思ってるが」
紅きヒゲの独り言 「せめて概要の横の[編集]は削れよ。(正論)」
GUMI(人狼) 「それなら、士郎かなー。あの噛まれたがりからすると毒の可能性もあるんだけど。」
魂魄妖夢の独り言 「司教と司祭が厄介すぎますねこれ」
GUMI(人狼) 「霊●は見せよう。」
ヘーベル 「ちなみに最後濁したことについては
現在LWだよって事かな。
言わなくてもわかると思うけど。」
大妖精の独り言 「…誤爆しないといいなぁ…」
GUMI(人狼) 「まー、蘇生はヒゲかなーって感じだけど。」
山崎退の独り言 「手抜き?
知らん」
魂魄妖夢の独り言 「あ、駄目だ
埋毒表記とかにしないと」
大妖精の独り言 「蝕まれてたとしてもたぶんなんとかなるはず。
 なるはず」
パチュリー 「そうかしら。おそらくとしてここで狼であるへーベルを吊ると
狐が勝ちを持っていく可能性が高いと思うけれど
ルーミア・大妖精・紅きヒゲの誰かから蘇生が出たとしても
吊りは狐→狼になるのだから」
山崎退の独り言 「カバディのルールの概要[編集]

2006年アジア競技大会
1チーム10 - 12名で、各チーム7名がコートに入り2チームで争う。男子は13×10m、女子は11m×8mのコートを、長辺の側の中間地点で二分し、両サイドにチームごと分かれて入る。
攻撃側のチームは、自分チームから攻撃者(レイダーという)を1名選び、レイダーが守備側のコートに入る。 守備側の7名は「アンティ」と呼ばれる。 レイダーが「カバディ、カバディ……」と連呼しながら(この連呼を「キャント」と呼ぶ)、守備側のチームのアンティにタッチして、素早く自分のコートに戻ってこられればタッチした人数分の点数が入る。 なお、攻撃者は一息分でキャントしている間しか攻撃できない。 守備側は、点数が入るのを阻止するために、レイダーの四肢・胴体をつかまえたり(「キャッチング」と呼ぶ)して、レイダーが自陣に戻るのを防げれば1点が守備側に入る。守備側のタッチされた選手及びキャッチングされた攻撃側の選手はアウトとなり、味方が得点するまでコート外で待機しなくてはならない。守備と攻撃を順番に繰り返し、男子20分ハーフ、女子15分ハーフで、点数の多い方が勝利となる。

である!!
抜粋:Wikipedia」
魂魄妖夢の独り言 「潜毒者遺言を残してー」
大妖精の独り言 「(そして仮面誤爆蘇生して泣くフラグが見えた。
 大丈夫、今回はきっと蝕まれてない。きっとそう。」
魂魄妖夢の独り言 「これ、ヘーベルさん残して灰吊でよかったともうのですけどね
私は村じゃないから黙っていましたけど」
GUMI(人狼) 「ヒッグヒッグ
ついにLWになってしまったのね。がんばるよ、素の宿命として生きるよ……!
でも、占い2に蘇生はひどいと思うのGUMIにゃん。」
山崎退の独り言 「説明しよう!カバディとは!」
大妖精の独り言 「20%の壁なんて超えて見せます!」
魂魄妖夢の独り言 「賢狼LWもありえますので、喋るのは無しで」
大妖精の独り言 「よし!あとはひき潰すだけ!!
誤爆有りそうで怖いけど!」
ヘーベル 「お疲れ様ー。
そっか、蘇生居るから隠蔽なんだっけ。」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
魂魄妖夢の独り言 「そして、私は明日から妖狐と」
GUMI(人狼) 「ヘーベルにゃーん!」
大妖精 は ロック に蘇生処置をします
山崎退の独り言 「カバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディ
カバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディ
カバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディ
カバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディ」
パチュリー 「小鳥・士郎・妖夢は子狐が怖い、てだけね」
ロック 「お疲れ様」
ロック 「士郎が蘇生じゃないといいんだがな、灰に蘇生がいればまず負けはないだろう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヘーベル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
山崎退1 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
音無小鳥0 票投票先 1 票 →ヘーベル
ルーミア0 票投票先 1 票 →ヘーベル
餡パン0 票投票先 1 票 →ヘーベル
ヘーベル8 票投票先 1 票 →山崎退
大妖精0 票投票先 1 票 →ヘーベル
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 →ヘーベル
紅きヒゲ1 票投票先 1 票 →ヘーベル
衛宮士郎0 票投票先 1 票 →ヘーベル
GUMI0 票投票先 1 票 →ヘーベル
音無小鳥 は ヘーベル に処刑投票しました
餡パン は ヘーベル に処刑投票しました
ヘーベル は 山崎退 に処刑投票しました
パチュリー 「神話マニアで増えている、を考慮するとありかしら。」
衛宮士郎 は ヘーベル に処刑投票しました
「◆GM 百合希望だった、と・・・」
紅きヒゲ は ヘーベル に処刑投票しました
大妖精 は ヘーベル に処刑投票しました
パチュリー 「司祭を信じるなら私人外の線はないのだけれど」
魂魄妖夢 は ヘーベル に処刑投票しました
山崎退 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
GUMI は ヘーベル に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘーベル 「実は女の子・・・とけ」
音無小鳥 「餡パン真なら2W1Fよ」
山崎退 「なにそれ気になるううううう>ヘーベル」
衛宮士郎 「仮にそれなら
小鳥さんが子狐ーとかになるんじゃないか?嘘の霊能結果言ってる」
GUMI 「なんだよ、なんなんだよっ!?>へーベル」
ルーミア は ヘーベル に処刑投票しました
ヘーベル (♀) が「異議」を申し立てました
紅きヒゲ 「狼さとり騙りラインならここまで露骨に身内切るもんか?」
大妖精 「LWCOなんかしたらちょっとそのブロックスピンジャンプで破壊したいのですが >ヘーベル」
ヘーベル 「やめとく、まいいか。」
ルーミア 「明らかに引き伸ばしが見えるのがナー>へーベルのナニカ」
GUMI 「ロック無残ってことは、少なくとも狼視点でロックの結果は真だったってことでしょ?
囲い噛みー、なんて夢想はあんまりいらないかなって気がする。」
衛宮士郎 「安心しろヘーベルLWだけはないって
内心皆思ってるだろ多分」
ヘーベル 「あ、やっぱ言わない方が面白いかな。」
山崎退 「(死んで)いいんじゃない>ヒゲ」
魂魄妖夢 「…ああ、うん。
ちょっと夜見直してきます」
紅きヒゲ 「(おっLWCOか?)」
音無小鳥 「なのでまぁ、ヘーベル吊り自体は別段問題はないかしらね」
パチュリー 「10人生存で6村人生存=4人外
決闘1狐1狼2」
紅きヒゲ 「ここで占いの完全灰削っていこーぜって言うと
俺が死にそうなんだけどどうするかね。」
山崎退 「なんだ!人外COか!>ヘーベル」
音無小鳥 「狼さとりラインあるからねぇ
そこ吊って●だとGUMIも視野だけど
まぁその場合私かまれてそうって感じかしらね」
魂魄妖夢 「それ考えるなら、というか…GUMIさんに投票してたし!
そこさとりだった…」
ヘーベル 「信じなくても信じてもどちらでもいいけれど。」
衛宮士郎 「パチュリー真だとしても
割りとどうしようもないんだよな
ぶっちゃけいうと妖夢残すか否か、だろ?」
大妖精 「ロックパチュリー両方とも真ということでしょうか? >GUMI」
ルーミア 「ふーむ」
ヘーベル 「ああうんここで実は終了間際にみんなに一言言っておきたいことがあるんだ。」
餡パン 「とにかくマニアも人外カウントとしても2人外死んだのは確かだ」
紅きヒゲ 「本当に噛みに行かせてしまったのか?(ニヤリ>ザキ」
GUMI 「うーん、小鳥の結果と合わせてみる限りだとパチュリー真もあり得る感じ。」
魂魄妖夢 「ラスタさんは○が出る人外という程度でいいかなと
霊能が真ならですけど
…もし夢ならは…ないか。
それなら吠えの数と一致するでしょうし」
音無小鳥 「えーと、村6だとするでしょ?
すると人外4、ザキヤマが決闘だとして狼2の狐1
つまり、初日神話で、仮面が狂人と考えていいんじゃないかしら?
パチュリー真占いも可能性としては否定できないのよね」
衛宮士郎 「まぁ小鳥さんがよっぽど反対しない限りは
俺はヘーベル吊りを押す
というかGUMI含めてライン騙りーとかあるのかなぁこれ」
ロック 「小鳥の結果だと狼は吊れてないし、へーベル吊りでいいだろうな」
ルーミア 「アンパンとへーベールはまぁ、昨日の吊りと今日の噛みで人外死んでないかつ
人外コピーマニアか初日マニアの線でつながってるとはいえる」
紅きヒゲ 「餡パンの結果を見て考察するのはザキ、お前の仕事だ。」
餡パン 「当然ながら3昼に蘇生行動は無かったはずだ・・・うん、無いな
だが俺蘇生な以上仙狐はまずないだろう」
山崎退 「というかヒゲ野郎を噛んでくださいお願いします!>狼」
衛宮士郎 「いいんだぞ俺蘇生とみてかみにきても……(ちらちら>人狼」
魂魄妖夢 「宿敵混じってるじゃないですかw>ヒゲさん
気持ちは凄くわかりますけどね」
大妖精 「じゃあ蘇生はロック蘇生お願いしますねという感じですかね。」
GUMI 「ロック無残はー、まあ、狩人がいないんだねって話だけど
蘇生がいるなら、ぎりぎりーって感じかなまだ。
で、狼はみんな普通声って、隠す気ないじゃないかへーベルー!」
パチュリー 「村死亡2だとロックと私で真占いで初日神話マニアぽく見えるわ」
音無小鳥 「ラスタライトはまぁ人外とするでしょ?
というかパチュリーは・・うーん」
衛宮士郎 「小鳥さん霊能か……
なおさら人狼狙いじゃないとやばいとは思うぞこれなら
あと蘇生か……」
紅きヒゲ 「なんとなくヘーベル、山崎らへんを吊りたいと思っておりますマム。」
ヘーベル 「これ、結果的にどうなんだろう

司祭系は蘇生されてすぐ結果出るけど>司教」
魂魄妖夢 「じゃあ、さすがに吊っても終わりではないという意味では安心ですけどね」
ルーミア 「蘇生居そうならなおさらだし」
餡パン 「初期村陣営8だから・・・人外マニアはほぼ確定
ロックとGM、あるいはパチュリーでもう1つ村 か」
音無小鳥 「2日目:仮面☆ラスタライト○

何かしらね、この吼え?うーん・・・仲間が吊れたというよりも
なんか銀の偽装の吼えかしら、狼のさとり付でこれは露骨よねぇ
まぁでもこれで明日●結果だと夢もちょっと考えちゃうわね

3日目:パチュリー○●

まぁ遺言からみても狼の物とはあんまり思えないから
真結果で見ていい感じかしらね、となると餡パンが村位置だと
神話初日の可能性が結構高い感じかしら、なんか特殊結果出る人外だといいのだけどねぇ」
衛宮士郎 「ここで残す、はない
絶対にない」
魂魄妖夢 「ん、霊能?
そして村吊主張と」
大妖精 「うん。これヘーベル吊りでいいような気がしてきました。」
ルーミア 「異論はないなー」
山崎退 「ヘーベル、ルーミアらへんをなんとなく吊りたい所存であります、サー!!」
紅きヒゲ 「出ない事はまー?
ロックが噛まれているのはほぼ確かなんだけど」
ロック 「蘇生がいると」
音無小鳥 「霊能表記CO ラスタライト○>パチュリー○」
衛宮士郎 「……さすがにヘーベル吊りでいいと思うんだが
異論あるか皆」
餡パン 「ロックが出た時点で出てもとかは言ってたけどね 霊界で >パチュリー遺言」
GUMI 「蘇生がいるねっ!」
魂魄妖夢 「そして司祭が真あなら残り人外は4ですか?」
音無小鳥 「うーん、霊能表記CO」
大妖精 「アンパンが生き返ってる!?」
紅きヒゲ 「ヘーベル吊れば良いと思います(真顔)
ザキでもいいけどな(迫真)」
衛宮士郎 「ちなみに狼の遠吠えは数えてない
ただ普通発言しかなかった
逆にいえばヘーベルが小文字や大文字発言した瞬間
ヘーベル非狼証明可能だ。

ただこれ隠す気ないだろどうみても」
音無小鳥 「おおう>蘇生」
GM 「おつかれさまー
蘇生が出ましたね」
ルーミア 「ふぁっ?」
パチュリー 「ロック噛んでくれるならありがたいわね。」
衛宮士郎 「大妖精あたりが発言一気に落ち込んで
気になったといえばなったんだけどな
まぁ薄さでいえばルーミアあたりもそうなんだけども……
よくよく予想外な位置ばかり落ちるな……」
魂魄妖夢 「パチュリーさん占い?
それなら昨日出ても…」
紅きヒゲ 「あとザキてめぇ!!
あんぱんの中におんぱんを入れるんじゃねえ!!」
ロック 「お疲れ様」
山崎退 「ロ、ロックーーー!!!」
大妖精 「おはようございます」
音無小鳥 「おはよう、吼えがなんか稼いでる感じがするのよねぇ
吊れたようにも見えるけどどうかしらね?
後はロックがどうなってるかかしら?」
GUMI 「普→普→普→普→普→普→普→普→普→普→
普→普→普→普→普→普→普→普→普→普

5,6つの普通声が1分以内にあって、
14,5の普通声が残り30秒くらいまでにあった!
あとやたら座ってを連呼された(シュン」
ルーミア 「26くらいー」
餡パン 「司祭表記CO 村数 6

死者 GM、ラスタライト(人外)、パチュリー、4昼の死体」
紅きヒゲ 「大小いっこでもあれば非狼だぜやったなヘーベル。
無かったらグッバイタイム」
ヘーベル 「士郎さんの意見参考にして
普通声で目いっぱい稼いだよ!!
数は自分でも数えてない!!」
魂魄妖夢 「おはようございます
ものすごく吠えが多いのですが…これヘーベルさんが狼でいいですよね
そういう意味で占いが生きていてさとりのほうを占ってくれるとかだとベストな気もしましたけど」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ロックさんの遺言


                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}    占い師だ、俺の結果が村の運命を大きく左右するだろうな
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′    小鳥:村人
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{     士郎:村人
                       {∧`    -=ア     /    ',    紅きヒゲ:
                           ー        /     /⌒    明日の吊り先はへーベルで
                          \       /   /     〉    マニアは初日の場合村陣営と判定されるからね
                          \    "    /    / 〕ト    そこ信用すると初日狂人かアンパン噛まれる狐になる
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /
-----------------------
小鳥:村人
隣に変な人占い
-----------------------
士郎:村人
さとりラインが狼のラインもありえるが
占っても仕方ない気がする、だが銃殺出した場合対応できない
なら村目の位置を狙って圧迫していくとする、俺と同じ意見であった士郎村目と見て占う
-----------------------
紅きヒゲ:
噛まれるかもしれないがヒゲの色を見ておこう
ここ狐だと負けるかもしれないからな
-----------------------
パチュリーさんの遺言 文学少女の占い日記

初めに:
占い師という役は結局のところ自分の推理結果をダイレクトに確かめられるけど
役職としては面白くはない。COして噛まれて死ぬのが仕事だから。

2日目昼:音無小鳥 ○

掛け算というのは結局のところ代償行為に過ぎない。
カップリングを話題にする人は繋がる相手が欲しい寂しさの裏返し。
私には理解はするけど共感はしかねるわ。

3日目昼:魂魄妖夢 ○

吊られなさそうなところを占う、という概念しかない。
もっとも私が明日COせざるをえない可能性はあるけれど。(投票数的に)
そこを考えると大妖精か魂魄妖夢か、となるが
決闘への態度と発言数を見て後者を占うべきと考えるわ。


ちょっと灰が狭すぎるのでロックに呼応してすぐCOすべきだったわ。
ただ、殉教者遺言を信じた場合に○引きは私が真としてもおおむね人外がないとなるので
小鳥と妖夢は信じられると思う。
ロック は無残な負け犬の姿で発見されました
(ロック は人狼の餌食になったようです)
餡パン は生き返りました
GUMI は ロック に狙いをつけました
仮面☆ラスタライト 「灰狭いからね」
パチュリー 「あんぱんが死んでる時点で私が吊られ候補になるから即出るかだったかしら。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘーベル(人狼) 「やだ・・・どきどきする・・・」
ヘーベル(人狼) 「でー」
ロック は 紅きヒゲ を占います
GUMI(人狼) 「座って歌って180度開脚かっ!」
山崎退の独り言 「なんであんぱんのことなんか語ってんだよ!!!!!!」
ヘーベル(人狼) 「@2」
ヘーベル(人狼) 「@3」
GUMI(人狼) 「ふむふむ。」
ヘーベル(人狼) 「そっちにセクハラしてたって事で
すわって、とか」
山崎退の独り言 「これを食することにより張り込みの神が微笑んでくれるんだわかったか配管工風情が」
紅きヒゲの独り言 「ちょっと何いってるかわからんな。」
ヘーベル(人狼) 「発言のないようだけど」
GUMI(人狼) 「毒だったら、ごめんね☆の精神でっ!」
ヘーベル(人狼) 「あとはそうだね。」
ヘーベル(人狼) 「それでいよ。」
山崎退の独り言 「つまりおすぎでいうピーコだな」
ヘーベル(人狼) 「普通発言れんだいっくよー。」
山崎退の独り言 「あんぱんと牛乳、これが張り込みの神器だ」
GUMI(人狼) 「おっけー。普通声×20ねー。」
ヘーベル(人狼) 「じゃあ、とりあえず」
ヘーベル(人狼) 「何とかなるはず」
ヘーベル(人狼) 「で明日からロックの〇噛んでいけば」
山崎退の独り言 「あんぱんっていうのは張り込みに対して必要不可欠なものなんだよヒゲ野郎」
ヘーベル(人狼) 「どちらにせよ勝ち目無いし」
パチュリー 「私吊られるわね。ロックが出た時にCOしないといけなかった、と。」
ヘーベル(人狼) 「あれで毒とかだったら」
魂魄妖夢の独り言 「○もらったら別ですけどね」
紅きヒゲの独り言 「もしもし病院ですか?」
大妖精の独り言 「ちょっとこれ死ぬ可能性高いんで人外でもいいから蘇生行使しないと死ぬわ」
ヘーベル(人狼) 「噛みはロックでいいと思う」
ヘーベル(人狼) 「其の儘報告していいよ」
GUMI(人狼) 「まあ仕方ないさ。ロック噛みに行くー?」
紅きヒゲの独り言 「やっぱショック死のあれが無いなぁ。」
魂魄妖夢の独り言 「うーん、錬金術師でも騙ろうかな」
ヘーベル(人狼) 「20食らうするんで」
山崎退の独り言 「あんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱん
あんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱん
あんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱん
あんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱん」
大妖精 は 餡パン に蘇生処置をします
ヘーベル(人狼) 「あ、普通発言で」
GM 「おつかりー!」
餡パン 「まあ、そこだろうなとは思った お疲れ」
ヘーベル(人狼) 「 」
ヘーベル(人狼) 「 」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
ヘーベル(人狼) 「やー、狂人死亡辛いねー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
山崎退0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
ロック0 票投票先 1 票 →ルーミア
音無小鳥0 票投票先 1 票 →パチュリー
ルーミア1 票投票先 1 票 →大妖精
パチュリー4 票投票先 1 票 →大妖精
ヘーベル0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
大妖精3 票投票先 1 票 →パチュリー
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 →GUMI
紅きヒゲ2 票投票先 1 票 →パチュリー
衛宮士郎0 票投票先 1 票 →大妖精
GUMI1 票投票先 1 票 →パチュリー
パチュリー は 大妖精 に処刑投票しました
大妖精 は パチュリー に処刑投票しました
音無小鳥 は パチュリー に処刑投票しました
GUMI は パチュリー に処刑投票しました
魂魄妖夢 は GUMI に処刑投票しました
ヘーベル は 紅きヒゲ に処刑投票しました
衛宮士郎 は 大妖精 に処刑投票しました
ロック は ルーミア に処刑投票しました
紅きヒゲ は パチュリー に処刑投票しました
ルーミア は 大妖精 に処刑投票しました
仮面☆ラスタライト 「小鳥村目やったから吊りたかったんだけどねえ」
山崎退 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GUMI 「小鳥村目って言ってたところだっけって思ったらそれは山崎だった(白目」
ロック 「流石にCOせずに吊られ回避は無理だと判断した」
魂魄妖夢 「じゃあ、そこと○は除外で」
衛宮士郎 「別に出なくてよかったのに……
と思った、くそどうしてこうなるのかなほんと」
紅きヒゲ 「放置していこうぜ。後俺占っても良いのよ(チラッ」
パチュリー 「あんぱん人外なら何か、となるのだけれど。
噛まれて死ぬならどちらにしても神話マニアか狂人が強いんじゃ。
子狐だったらありがたい?」
ルーミア 「狐を気にしていたのはそーいう事と」
大妖精 「あー…それもありますか >噛まれて死ぬ人外 >ルーミア」
魂魄妖夢 「ん、占いそこですか?
了解しました」
音無小鳥 「もしくば1W2Kか、餡パンが小狐辺り?
前者だと夜間の吼えは判らないでもないけどねぇ」
GUMI 「おや、そこから占いCOが出るんだ。」
ルーミア 「仮面を餡パンコピーは・・・
司教じゃ薄いかな」
衛宮士郎 「う、うわああああ>占いがCOする
つーかお前だったんか!」
ロック
                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}    占い師だ、俺の結果が村の運命を大きく左右するだろうな
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′    小鳥:村人
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{     士郎:村人
                       {∧`    -=ア     /    ',
                           ー        /     /⌒
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /
-----------------------
小鳥:村人
隣に変な人占い
-----------------------
士郎:村人
さとりラインが狼のラインもありえるが
占っても仕方ない気がする、だが銃殺出した場合対応できない
なら村目の位置を狙って圧迫していくとする、俺と同じ意見であった士郎村目と見て占う
-----------------------」
魂魄妖夢 「マニアって、初日だったらマニア陣営だから初日マニアとかの可能性もですか」
ヘーベル 「マニア陣営判定かな?
村扱いにはならないと思う。>ヒゲ

夜発言頑張るからだれか確認しておいて。」
紅きヒゲ 「吠えの周期性見るにLWの可能性はそこそこ見なくもなかったり。」
衛宮士郎 「それ気になるっちゃ気になるな
それ次第で色々変わるし」
ロック 「仕方ない、こういう把握ミスした以上出るしかないな、占いCO」
ルーミア 「餡パン子ぎつねもあるかもしんない」
魂魄妖夢 「そういえば司教は人外2主張と
アンパンさんに人外を見るかということになりますが」
音無小鳥 「まぁうん、とりあえず人外遺言出してるから
GMか餡パンが陣外位置だけど神話って村以外の判定だったかしら?
それなら餡パンが噛み死の場合、ほぼ初日神話じゃないかしら?」
パチュリー 「…まあ、よく見ると司教COしてるのへーベルだったのだけれど
(なのでそこの情報を信じるかどうか、という問題はある)」
GUMI 「夜のうちに聞いてた役職と同じだし、別にそこはGUMIちゃん視点疑うところじゃないぺんぺん草」
紅きヒゲ 「そーいや初日マニアってどこ陣営になるんだ?>司教」
衛宮士郎 「つまり人外全員吊りあげてる
ないしはアンパン村だけどGMが人外っていってる」
大妖精 「一応、狂人初日もあるにはあるんですが
ただ、それ考えると初手LWなんでうんまあ。初日マニア想定でいいと思います
そこの司教信じるならですが >パチュリー」
ロック 「あ、すまない
気づいていなかった>GUMI」
ヘーベル 「朝一で言ってるけど!!>ロック
君この昼間何処に目を付けてるんだい?」
衛宮士郎 「ヘーベルは司教だ」
山崎退 「パッと見小鳥、衛宮は村目ってところかなー(露骨なすり寄り」
ルーミア 「と言うか殉教者遺言って何だろう」
衛宮士郎 「3Wいるってみればー(マニアついてね)
吊っていいし、2Wみれば吊りすぎ危惧で残すほうがいいし
その辺下界で意思統一しないとgdる」
GUMI 「へーベルもう、COしてるしてる>ロック」
パチュリー 「夜の吠えと比較してみても
へーベル狼かどうかはわからない。
ただ、殉教者遺言が本当で、司教が本当なら、へーベルはどちらにせよ急いで吊る必要はない、と思うわ」
魂魄妖夢 「…狂人いないお知らせ?>小鳥さん
そういう意味では狂狼吊ったなと言う気分ではありますが」
ヘーベル 「普通発言連打の方がいい?>士郎」
紅きヒゲ 「あんぱんについて熱く語ってろよ!!!」
ルーミア 「初日にしようよって思わなくもない>小声で10とかどうとか
まぁ、遺言で人外確定死亡なんで即吊らなくてもいいかなー程度」
衛宮士郎 「ただ殉教者遺言を嘘で残すかって言われれば難しいし
すぐ吊るか?とは思う
ぶっちゃけいうとマニア次第なんだけどね」
ロック 「へーベルのCO聞くでいいんじゃないかな?
GUMIはCO聞いているならいっていいぞ」
魂魄妖夢 「ヘーベルさんについては、慣れてない可能性も見まして
あと一日はチャンスでいいかなというぐらいですね」
紅きヒゲ 「>ヘーベル
それ言うと狼に真似されるから
大小織り交ぜて15位」
音無小鳥 「GM含めて、ラスタライトorアンパンに人外と・・・
って殉教者遺言ねぇ、これで得するところってどこ?」
山崎退 「うるせえ!ヒゲに見せる発言なんてねーよ!!
(受信者忘れてた)」
GUMI 「この村は私がさとりであることを忘れる習慣でもついているのかっっっ!>山崎」
衛宮士郎 「正直普通発言連発しまくれば村証明楽すぎたのに
それができてないってあたりが、なんか……なぁ?>ヘーベルについて」
大妖精 「んー…ただ人外吊れた。ってだけでいいと思います
そこまでツッコミ入れるべきところでもないですし」
紅きヒゲ 「今日から君も、引き分け陣営!(断定)>ラスタライト」
パチュリー 「司教信じるなら神話マニア初日、と考えるべきかしら」
魂魄妖夢 「…狼っぽいですね
次は小声で20ぐらいためさせて出来なければ狼とかでいいんじゃないですか?」
ルーミア 「普通に出来るなー」
ヘーベル 「じゃあ、明日小声で10くらい発言すればいい?」
山崎退 「ラスタライトはまぁどんまい」
紅きヒゲ 「オイコラザキィ!!夜発言つまんねーぞ!!!」
衛宮士郎 「って、思っていたんだけどさ
遺言とかまれ見て絶望したよ
俺どんだけ鈍いんだ、灰視が」
GUMI 「ありー? 餡パンが死ぬんだ?
ラスタライトの遺言は人外が死んだ、それでいいっ!」
ロック 「人外吊りと」
紅きヒゲ 「殉教遺言は無視するとして。」
衛宮士郎 「あと俺、ラスタライト吊りは相当予想外だったいっておくぞ
正直アンパン吊りのほうがよかったんじゃないか?
そこ喋ってたし」
ヘーベル 「やだ・・・昼でもバリバリだよ・・・////>GUMIにゃん」
パチュリー 「殉教者遺言はいいことと考えていいのかしら」
魂魄妖夢 「…殉教者遺言?
これを信じるなら2Wスタートということになりますが…」
仮面☆ラスタライト 「お疲れ様。」
ルーミア 「小大小大虫大小大小中中小大小小小大
小8
中3
大6 」
紅きヒゲ 「狼くせー>ヘーベル」
山崎退 「そういやGUMIってさとりだった(真顔」
パチュリー 「吠えがわりとにぎやか(小声・大声混じり)なので
さとられが狼なのかそう思わせたくてごまかしているか
どちらにせよ、夜の吠えの記録はとったのでさとりの報告を聞きたいわね。」
ロック 「おはよう」
ルーミア 「ふむ」
GM 「おつかれさまー!」
音無小鳥 「おはよう、吼えがなんか変ねぇ
狼のさとり付よりかは、銀の偽装吼えみたいな印象かしらね」
餡パン 「お疲れ&人外遺言か」
紅きヒゲ 「小>大>小>大>中>大>小>大>小
>中>中>小>大>小>小>小>大

確認はザキがやってくれるって俺信じてる。」
大妖精 「おはようございます
思いっきり狼の吠えがさとり邪魔しに行ってる感がすごいので
GUMI―ヘーベルの狼ラインはたぶんないんじゃないかなっておもいます。
あったとしてもヘーベル狼ですがそこ今は吊る気はないですね。」
魂魄妖夢 「おはようございます
昨日の狼の吠えは大声6に普通3に小声8といったところですか
…サトラレさんまちですねまずは」
山崎退 「::::::::::::::::::::::::/{::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/ l:::::::::::小:::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/  !::::::::::::| ヘ::|\:::::::::::::::::::::::::::
:::::/:::::/{\ il|И::::::::|  j:|  }::::::::::::::::::::::::::  ◇ヘーベル「他にCO無いなら今日はグレランでいいんじゃない?
::::i:::::/斗―\」i_:::::::{ |i_」L斗ヘ::::::::::::::::::::::            でもマニア出てこないなら人外付きだろうね・・・」
::::l:〃どト・  ヾマi{:::`ア´ ̄``≪::::::}:::::::::::
Ⅵ:{     `¨!l}八:::::.-―’‐t‐う\ト、::::::::  ヘーベル0 票投票先 →山崎退
::ヾ{     U   ノ  \{⌒``   il| ` }:::/
イ圦       ヽ -   _   u      j/  }  この子グレランって言ってるのに俺に投票してきて怖いんだけどおおお?!
{ jハ   `マニニニヽ }    し  ん /
‘, ∧   }::::::::::::::}      /ーァ≠ニ
 i ,' ‘,  j/⌒ヽリ    ,〃
 }Ⅵ    {、__ /   イ/
 { |    iヽ`こ¨¨´   //
__〉、|   |: :`ーt≦} /: :/
} ヽ{    | : : : | ./ : : /
GUMI 「小声→小声→大声→大声→大声→小声
夜のへーベルは予想以上にアグレッシブだった!」
ヘーベル 「司教だよー。
ここまでの死体のうち村人以外の数は
2」
衛宮士郎 「人狼の囁きは
小大小大普大小大小普普小大小小小大

まとめると小8、普3、大6だ。

ヘーベル、GUMI、そっちはさとられの囁きはどうだった?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
仮面☆ラスタライトさんの遺言 ちょいと殉教者のぼうけんが終わってしまったんで
PPの頭数になれんのだ、すまんな>狼
餡パンさんの遺言 司祭表記
真夢恋あるから微妙なんだよねこれ
餡パン は無残な負け犬の姿で発見されました
(餡パン は人狼の餌食になったようです)
GUMI は 餡パン に狙いをつけました
GM 「ほむん」
仮面☆ラスタライト 「狼についたんならPP計算狂わせるわけにもいかず」
仮面☆ラスタライト 「つーか遺言で殉教COしちまってるしな。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘーベル(人狼) 「 」
ロック は 衛宮士郎 を占います
ヘーベル(人狼) 「 」
GUMI(人狼) 「噛み時間は初日と同じ130くらいでー。」
ヘーベル(人狼) 「 」
紅きヒゲの独り言 「狼少なそうだなー。」
ヘーベル(人狼) 「 」
GUMI(人狼) 「ん、わかった。じゃあ、私の本能の赴くままに噛むことにするよ」
ヘーベル(人狼) 「妖夢かなー。
ただ僕灰視弱いから、あんまり」
ロックの独り言 「さとりライン狼も考慮して村狙いでいいか」
GUMI(人狼) 「おっけー。じゃあ、囁き回数はそれで。>
小声→小声→大声→大声→大声→小声」
GM 「この人数で隠蔽ですからねー
いやはやどうなることやら」
ヘーベル(人狼) 「こっちでは噛めないから
お任せするよー>噛み」
仮面☆ラスタライト 「ちょっときついかなーこれ。」
GUMI(人狼) 「ほかにどこか噛みたいところあるー?」
大妖精 は蘇生処置をしませんでした
魂魄妖夢の独り言 「蘇生いるかもしれないから、妖狐遺言は厳禁で」
パチュリー は 魂魄妖夢 を占います
ヘーベル(人狼) 「いや、むしろボク吊られに行くから

小声3回 大声3回くらいの方がいいな。」
大妖精の独り言 「(あ、これ狼覚った感じの吠えだだと錯覚しそうな吠え方だ)」
GUMI(人狼) 「噛み先希望は、今のところ、餡パンと小鳥かなー?」
仮面☆ラスタライト 「隠蔽とは珍しく。」
魂魄妖夢の独り言 「何もなければどうしようかなと」
GM 「隠蔽中ですよー!」
山崎退の独り言 「初手吊らないなら吊位置じゃねえしなあああああ」
音無小鳥の独り言 「うーん・・・w」
ロックの独り言 「大声と小声が交互と」
GM 「おつかれさまー!」
ヘーベル(人狼) 「 」
紅きヒゲの独り言 「まー引き分ければ御の字じゃね?
ザキと村が勝つならそれはそれでいいし。」
魂魄妖夢の独り言 「占い日記を書きつつ」
魂魄妖夢の独り言 「さてさてと」
山崎退の独り言 「これで生き残れるだろおおおおおおおおおおおおおお」
仮面☆ラスタライト 「デスヨネ- お疲れ様。」
ヘーベル(人狼) 「c」
山崎退の独り言 「よっしゃああああああああああああ」
GUMI(人狼) 「私の主張は
小声→小声→大声→大声→大声→小声→小声→小声→小声→小声にしておくよー。」
ヘーベル(人狼) 「c」
ヘーベル(人狼) 「c」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
仮面☆ラスタライト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
山崎退1 票投票先 1 票 →GUMI
ロック2 票投票先 1 票 →仮面☆ラスタライト
音無小鳥1 票投票先 1 票 →仮面☆ラスタライト
仮面☆ラスタライト3 票投票先 1 票 →音無小鳥
ルーミア1 票投票先 1 票 →ロック
パチュリー2 票投票先 1 票 →仮面☆ラスタライト
餡パン2 票投票先 1 票 →ルーミア
ヘーベル0 票投票先 1 票 →山崎退
大妖精0 票投票先 1 票 →パチュリー
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 →ロック
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →パチュリー
衛宮士郎0 票投票先 1 票 →餡パン
GUMI1 票投票先 1 票 →餡パン
音無小鳥 は 仮面☆ラスタライト に処刑投票しました
ロック は 仮面☆ラスタライト に処刑投票しました
パチュリー は 仮面☆ラスタライト に処刑投票しました
魂魄妖夢 は ロック に処刑投票しました
大妖精 は パチュリー に処刑投票しました
餡パン は ルーミア に処刑投票しました
GUMI は 餡パン に処刑投票しました
仮面☆ラスタライト は 音無小鳥 に処刑投票しました
ヘーベル は 山崎退 に処刑投票しました
衛宮士郎 は 餡パン に処刑投票しました
山崎退 は GUMI に処刑投票しました
紅きヒゲ は パチュリー に処刑投票しました
ルーミア は ロック に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
餡パン 「ま、グレランってならグレランではいいと思うけどね」
魂魄妖夢 「…それがあるから、噛むなら最終日とかありそうですよねえ>衛宮さん」
仮面☆ラスタライト 「確実に吊らない邪魔位置に昇格させればええねん>決闘」
衛宮士郎 「おい女の子およびだぞ座ってやれよ>ヘーベルに」
大妖精 「…決闘吊るより灰吊ったほうがいいと思います。
なので、決闘ラインとサトラレラインそこ除いてグレランでいいと思います」
山崎退 「へっへっへ、なんでもしやすぜ親方>アンパン」
音無小鳥 「んー、まぁそこらの態度を明確にしときましょうか
私はグレランを推すわね」
紅きヒゲ 「俺は暗殺がザキを殺してくれるとか
さっさと占いが銃殺とか出して保護でザキ吊れる事祈ってるので。」
ルーミア 「特段に決闘だからで、吊る理由はないんじゃないかなー」
ヘーベル 「女の子に座られたい////」
魂魄妖夢 「人外ですね>アンパンさん
傍観者とも言いますが」
GUMI 「まっ、常に最悪想定で考えるべきって話じゃないかしらん>パチュリー>マニア」
パチュリー 「吊りは6、神話が人外についたことを考慮すると
決闘吊りはノーミス進行を想定することになるわね」
衛宮士郎 「まぁ吊らないなら吊らないでいいんじゃないか
ただ、絶対に山崎噛まれないとは思うが……

というか噛まれたらヒゲ人狼っていうようなもんだろ」
ロック 「決闘吊ってもどうせ村噛まれる以上、グレランしていったほうがいいだろうな
銃殺が出れば偶数になるし、決闘残しても問題ないようになるかもしれない」
音無小鳥 「不動票がヒゲに入るってだけだと思うから
割と放置でもいいのよねぇ>大妖精

とはいえ皆がどうするか?かしらね」
魂魄妖夢 「もしくは初日ですね>ヘーベルさん
どちらにしても、村が増えてるという希望はなさそうなんですが」
餡パン 「あれ?決闘って人外じゃねえの?(真顔 >ザキヤマ」
ヘーベル 「じゃあ代わりにボクが何でもしてあげるよ!>大妖精」
仮面☆ラスタライト 「マニア出ていないのとサトラレいてさとり出ていないのがごっちゃになってたのか(orz」
紅きヒゲ 「人外つきと考え説けばえーねん>マニア
指揮取るならさとりライン次第じゃねーの狼狼ラインしらんし」
GUMI 「ラスタライトよ……決闘にばかり目を奪われておる、それが貴様の末路じゃっ(バーン」
山崎退 「そうそう!こんな決闘に吊使うより人外に使おう!!>小鳥」
大妖精 「ん?なんでも?
今なんでもするって言いましたよね?私からは何もしませんが >モブ」
ヘーベル 「他にCO無いなら今日はグレランでいいんじゃない?
でもマニア出てこないなら人外付きだろうね・・・」
魂魄妖夢 「なのでまあ、ヒゲさんはともかく山崎さんをどうするかなんですよねえ
決闘も人外と言えばそうですし」
仮面☆ラスタライト 「うわあああん
何で見落としていたんだー!?」
音無小鳥 「神話出てないからねぇ、最大人外5って考えると
貴重な吊りを決闘に裂くのはどうかとは思うわね
ぶっちゃけ今日そこを吊るなら占いとか重要役職保護ぐらいだし>ヘーベル」
大妖精 「ヒゲに関しては…割と面倒なんですよねぇ。
ただ、モブを決闘告発するってのであれば狼とかは薄そうな気は死ますが」
紅きヒゲ 「潜らせると俺ザキにしか投票しねーし
噛まれる保証ねっしなー。」
パチュリー 「マニアなし。初日か人外についたか、と考えるのが妥当。
前者は楽観的ではあるけれどね。」
山崎退 「残してください!>妖夢
何でもしますから!!」
衛宮士郎 「俺とロックの発言がだだかぶりしたのをみて
ロックを残そうと思いました」
仮面☆ラスタライト 「……あれ?」
魂魄妖夢 「まあ、あなたの中身次第だと思いますけどね>ヒゲさん」
ルーミア 「サトリで埋まってる気になってたけどさとりは鵺じゃなかった」
衛宮士郎 「割りと節穴な感じは否定しない>GUMI」
パチュリー 「決闘の扱いは私はどうするのが最善なのかはわかりかねるわ。」
魂魄妖夢 「まあ、決闘は今日吊るかずっと残すですよね
でも…マニア出ないのが相当危険な予感」
紅きヒゲ 「ふっ、俺が早々殺されると思うてか!!>妖夢」
ロック 「宿敵出す意味ないと思うんだが・・・・・・
特にヒゲ視点、宿敵が決闘とわかっているならかませるべきだろ」
衛宮士郎 「正直ヒゲは宿敵伏せて山崎かませるムーブでもしてくれたほうが
個人的に嬉しかったんだけどなってところなんだが……」
餡パン 「とっくにさとりは出てるぞ >ラスタライト」
GUMI 「士郎! 貴様の眼は節穴かっ(プンプン」
山崎退 「マニアでねーのな」
大妖精 「んー。マニアはでてこない、と。
人外付ってことでしょうかね。現時点の想定は」
音無小鳥 「となるとザキヤマさんは割りと放置でいいかしらね
人外ラインあるならさとりの方だし、後はヒゲぐらいだしねぇ」
紅きヒゲ 「さとりさとられは多分他のが言うので俺は黙っておく」
仮面☆ラスタライト 「あとそこのサトラレ主張、まさかの幻視者じゃないだろうな!(バーン」
ヘーベル 「じゃあ、ザキさんは真っ先に吊るか
もしくは延々放置するかで。」
衛宮士郎 「あ、いるなら囁きどうこうすればいいさ
で、どうする、なんか出てきちゃったぞこれ」
ルーミア 「なるほど決闘
じゃーまーそこは単なる灰としておくのか」
魂魄妖夢 「で、素決闘ですか
役割的にはヒゲさんが死んだら蝙蝠ですねそこは」
山崎退 「なんでやるわがやるはになってんだよ!!!」
GUMI 「決闘とか勝手にやってればいいんじゃないですか(ゲス顔」
パチュリー 「さとり-さとられライン
ならば夜の吠えは見るべき個所ね
あと、即さとられCOするということは村人表記ではないと推測されるわ」
衛宮士郎 「あとさとりいるならCOしてくれ
というかいないなら幻視者にならないか?」
ロック 「さとりが出てくると、マニアはいなさそうだな」
餡パン 「で、決闘とさとりはいいが マニアの霊圧は0と」
紅きヒゲ 「だって黙っている意味ないし。」
魂魄妖夢 「で、さとりサトラレは夜の発言確認でお願いします」
大妖精 「そこ二人が決闘ですね >山崎ーヒゲ
そしてサトラレラインがそこでできましたね >ヘーベルーGUMI」
ヘーベル 「サトラレって付いてる。>大妖精」
仮面☆ラスタライト 「決闘は自分撃ち! 非村だが村カウント吊る余裕はあんまないな!(ビシッ」
音無小鳥 「で、さとられCOと・・・あ、さとりが出たわね
そらえで神話なしと、人外付でとりあえず見ておけばいいかしら」
ルーミア 「サトリ、はいいとして
ヒゲは何なのかー?」
衛宮士郎 「いや別に俺宿敵ついてないぞ?」
山崎退 「ちくしょう!
ばらされたしもうCOするよ!素決闘だよこのやろう!!!」
紅きヒゲ 「ザキと宿敵かつ受信者なのでー。多分素決闘。」
GUMI 「ぐへへへ。隅々までGUMIちゃんが調べつくしてやるっ!」
魂魄妖夢 「あの、もしかして舞首?」
衛宮士郎 「と言うか公式でモブ認定食らってる奴多すぎるから
わからないんだよ!」
ルーミア 「うん?」
紅きヒゲ 「そうだよ(すっとぼけ)>衛宮」
パチュリー 「神話マニアは結局のところすぐに出ることが安心につながる」
GUMI 「おっけー! へーベルさとった!」
大妖精 「サトラレたのですか? >ヘーベルさん」
餡パン 「受信? >ヒゲ
で、さとりがいるようだね」
魂魄妖夢 「ヒゲさんは宿敵COですか?」
仮面☆ラスタライト 「非村陣営ちょいちょいいるが、概ねバランスはとれている陣営数とみる!(ビシィ」
山崎退 「モブの意地ってもん見せてやるは!!」
紅きヒゲ 「ちょっとマニアー出るの遅いよー。」
音無小鳥 「山崎春のパン祭りさんと、ヒゲが決闘対象かしら?」
衛宮士郎 「モブって俺か
俺のことか>ヒゲ」
ルーミア 「COCO-
無ければ人外付かなー」
ヘーベル 「サトラレがついたよー」
パチュリー 「神話マニアが人外陣営につくか否かは重要問題。
決闘をどう扱うによっても違うのでしょうけれどね。
普通村と比較するとおおむね村の役職次第、なのかしら。
(狼陣営-1、狐陣営+1)」
紅きヒゲ 「受信ついているって事は素か?これ。」
GUMI 「かわいいかわいいGUMIちゃんのお出ましだー!」
ルーミア 「おはよーなのかー」
大妖精 「おはようございます。
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
マニアさん次第といった感じでしょうか?
共有さんは見えなかったけど、吊り余裕が少しあるのが若干助かったといった感じですかね…」
衛宮士郎 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
――投影、開始。
マニアは出てきてくれ」
仮面☆ラスタライト 「フハハハハハハハ」
餡パン 「村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
まずはマニアのCO聞いてからだな」
魂魄妖夢 「斬れる人外を探しに来ましたよっと
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
6吊り4人外ですが、決闘とマニア次第で油断はできない配役といったところですね
といったところで、まずはマニアに出てきてといったところですか」
音無小鳥 「村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

6吊りで、最大5人外と、決闘は内容次第だけど浮動票になりそうなのが
ちょっと怖いかも?ぐらいかしらね
共有の囁きはないから神話が出ないならほぼグレランになりそうね」
ロック 「おはよう、配役は可もなく不可もなくってところだな」
山崎退 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
お、まぁいい感じじゃね?
とりあえずマニアはCOよろしくな」
紅きヒゲ 「こいよモブ!!
あんぱんなんて捨ててかかってこい!!」
ヘーベル 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

6吊り4人外とはいえ
マニア次第でどうなるかわからないねー

COある人はお早めにー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
GUMI は GM に狙いをつけました
「◆GM 
それでは皆さん勝利目指してがんばってください!」
「◆GM ルール再掲のじかーん

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人の騙り許可
・早噛みの許可
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー は 音無小鳥 を占います
GUMI(人狼) 「おっけーw ロラ展開にならないよう気を付けよっか。」
衛宮士郎の独り言
                                /! .ィ
                           /i/.:.:/イ 'ー─‐ァ
                     ァーュイ.:.:.:.:.:.:.:.:レ´.:.:.:.:.:.∠ - ‐─ァ
                    ,.ィ仁.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                     <.:.:.:.:.:.:.:ー一.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`丶、
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーt一`
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!.:.:.:.:.:ヽ  潜毒者CO!
                 `ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://メ ,.ィァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ/'   `℡、l,.ィ'’ア >ィ:.:.:.:ト、リ  5昼って7人残りだから
                    'ー┐.:;仏ヘ:.:/    ! ̄,ィ圦\// // リ
                    l:.:仁  〉!    ヽ 之リ',_ ` ィ≦!r'レ'     その状況で俺吊りしたら
                    l:.:.ヽ ヘl      ` ー"  ̄   {ソ
                   レ'マ:.:.刀        .ィニ 、  ,.>       人外落とせても吊り減るじゃないか!?
                         マ/ 八      / ヽ.   〉 l
                       リ   ヽ.    i    ; / /        それなら最終日に俺吊りしてくれよ!?
                      /   i   \   `ー一'’/
         ,.ィ ニ ニ二二仁ニイ    !    丶. _ _/
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!.:.:.|     i     /二三ヽー─‐──一 ュ、
        /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ;   !    /,    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.ヽ.
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l           イ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
      l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,_.\  ゝ     -‐ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノL._
     ∨.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'" \\        /><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.>'´.:.:.:.:.:.:.:ハ、
        〉.:.:ハ.:.:.:.:.>'"        \\ .   //   `マ.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙>rュ、
        !.:ヽ.:.:i:.:.:/              \\ //       ゙マ.:.:;'.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ」
紅きヒゲの独り言 「宿敵ぇwwww」
大妖精の独り言 「これってマーフィーの法則なのでしょうか」
ヘーベル(人狼) 「で、吠え数割れてそのままボクが吊られる。」
大妖精の独り言 「というか最近蘇生役ばっかり引いてる気がします」
ヘーベル(人狼) 「じゃあ、覚られる方やるよー」
魂魄妖夢の独り言 「狂人はいない可能性があるから狂アピ厳禁」
GUMI(人狼) 「さとり、さとられでもやるー?」
山崎退の独り言 「村立てありがとう>GM」
大妖精の独り言 「(あ、でも連続でもないな)」
魂魄妖夢の独り言 「一応、指定用に占い日記は書くという程度かな」
パチュリーの独り言 「全力で初手銃殺出せるか否か」
ヘーベル(人狼) 「6吊り4人外・・・かなり少ない。」
GUMI(人狼) 「特にやりたいことなかったけど、
何かやらないとちょっとどうしようもない雰囲気を感じる。」
衛宮士郎の独り言 「       //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.ハ.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      イア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:/l/  レヘl ',:.:.:リ、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ト、:.:ヽ.
       /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:iリ ─==ニュ、レ'  \.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l!
        /ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.Ⅵ    __≧ァヽ.    \:.:.:.:.イ:.:.:リ.:.:.:.:.:.:ト、
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ'⌒'.l:.:.:.:.:レヘ|  マ’  仡弌ャ、`丶. /./ l/l/l.:.:.:.:.:.:.:l!
         レ1.:.:.:.:./  ヘ. |:.:.:.:.:l     '.  l 夾 i トヾ >ィ     レ1.:.:.:.:リ
          レ1:.:.:l   〉l∨Ⅵ     ヽ 弋こソ ,   ´   ,イニャ、./ィ NY
           |.:.:人  ヘ             ` ‐一      トィ.こャ,ハノ
           レ1.:ハ ヽ.                    代リリ 〉
            |:.:.:.:ム                      、` ー'’l
            |.:.:.:.:.:l  i                    _  〉   l  なんでさ>潜毒
            レ1.人l  l                         /
          レリ    ヽ           r ──ュ      /
          ハ.___ \            ──     /
      l二三三三     ̄lニl l               /
      |               lニl ト、             /
      |               lニl | 丶           /
    ,へィlト、              lニl |    > __ _ /
二 ̄  =‐-へ         lニl |     /ー─────t
         `         lニl |      /          l」
仮面☆ラスタライトの独り言 「真占いを表に引き出すだけのオシゴト、かなあ。」
大妖精の独り言 「しかも同じ役表記!
これたぶん予想通りなら蝕まれてます!間違いないデス!!!」
魂魄妖夢の独り言 「これ親になる前に終わりそうですね」
「◆GM 
GMは漬物石@台風これからでお送りしておりまーす」
仮面☆ラスタライトの独り言 「えーっとえーっと……」
ヘーベル(人狼) 「ライン騙りとか何かやりたいこと
ある?」
魂魄妖夢の独り言 「昼狐!?」
大妖精の独り言 「ちょっと2連続なんですけど!
鍋連続で蘇生引いたんですけど!!!」
山崎退の独り言 「宿敵は面倒だなー」
GUMI(人狼) 「おおぅw>雛」
ロックの独り言 「占いか、とりあえず隣にいる変な人占っておくか」
仮面☆ラスタライトの独り言 「ギャー」
GUMI(人狼) 「最近狼ばっか引いてるなあw」
餡パンの独り言 「司祭ねえ・・・何司祭かにもよるか」
音無小鳥の独り言 「んー、霊能者と」
山崎退 は 山崎退 紅きヒゲ に宿命を結び付けました
ロック は 音無小鳥 を占います
大妖精の独り言 「えっ >仙狸」
紅きヒゲの独り言 「微妙さよ。」
紅きヒゲの独り言 「この。」
ヘーベル(人狼) 「雛 がんばれw」
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/10/13 (Mon) 11:04:19
GM 「いらっしゃーまっせー!」
山崎退 「でも台風って大体来るまでに衰退してるよな
開始」
ヘーベル 「シャンハーイ」
GUMI 「よろしくね。」
GUMI が幻想入りしました
山崎退 「1」
音無小鳥 「ヒゲロック!ありね!」
山崎退 「2」
音無小鳥 「鍋の12~14ぐらいって荒れるのよねぇ」
GM 「ラッシャイ!」
衛宮士郎 「あぁ、支援というか遅くなったな
よろしく」
ヘーベル 「ヘーベル さんが登録情報を変更しました。」
山崎退 「3」
衛宮士郎 が幻想入りしました
紅きヒゲ 「支援に来たぞ!」
GM 「ズサ歓迎よー!」
紅きヒゲ が幻想入りしました
山崎退 「4」
魂魄妖夢 「ズサっと参上!」
魂魄妖夢 が幻想入りしました
GM 「ズサいらしゃーい!」
大妖精 「ずざー」
山崎退 「台風が来るまで5」
大妖精 が幻想入りしました
GM 「んじゃ少人数でも泣かないということで
始めましょうか、カウントお願いしまーす」
山崎退 「よーっしゆっくりカウントいくぞー」
ロック 「時間だな」
音無小鳥 「でも残念ながらQP引いてもホモップルにできないのよね」
GM 「支援に感謝ー」
ヘーベル 「支援にきたよー」
ヘーベル が幻想入りしました
ロック 「掛け算はやめてくれ・・・・・・」
山崎退 「なんか怖い話聞こえるんだけどおおおおお?!」
音無小鳥 「ヘタレ攻めもあり!?ありなのかしらね!?>GM」
音無小鳥 「大体ロックの方が受けだと思うのだけど・・・」
餡パン 「よろしく」
GM 「ヘイラッシャーイ!」
パチュリー 「よろしく」
餡パン が幻想入りしました
パチュリー が幻想入りしました
GM 「掛け算はヤメロォ!
w」
音無小鳥 「因みに二重の意味だけどね!>山崎ロック」
GM 「やったね!ゲームになるよ!」
ルーミア 「よろしくなのかー」
山崎退 「スーパァァァァアアア」
ロック 「なぜ昼間から酒飲むんだよ・・・・・・」
仮面☆ラスタライト 「ヒャッハーしてなくても構わんぞ
フハハハハハハハハハハハハハハ」
山崎退 「二けたいくかなー?」
GM 「サントリィイイイイ!!!」
ルーミア が幻想入りしました
仮面☆ラスタライト が幻想入りしました
音無小鳥 「山崎ロック・・・!酒進まずには居られないわね!」
GM 「らっしゃーせー」
音無小鳥 が幻想入りしました
GM 「現状ゲームにすらならんからな!w」
山崎退 「俺ひゃっはーしてないんだけどなぁ」
ロック 「挙手3つあったからあと最低1人は来るんだけどなー
アイコン決めているとかそういうあたりか?」
山崎退 「少人数ってレベルじゃねーぞ!」
GM 「少人数でも泣かないとは言ったけど実際少人数だと寂しい罠!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 山崎退
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 6439 (山崎退(ザキ)02)」
ロック 「よろしく」
ロック が幻想入りしました
かり 「よろしく」
かり が幻想入りしました
GM 「報告たーいむ」
GM 「開始は1100を想定
入村はご自由にどうぞ」
GM 「少人数でも泣かない」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人の騙り許可
・早噛みの許可
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
村作成:2014/10/13 (Mon) 10:39:50