←戻る
【雛2428】やる夫たちの超闇鍋村 [2895番地]
~当GMは狼と獅子の愛を応援しております~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 静謐なる因業GM
 (dummy_boy)
[門番]
(死亡)
icon 翠星石
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[占い師]
(死亡)
icon もこっち
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[銀狼]
(死亡)
icon アルミン
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[天人]
[能力喪失]
(生存中)
icon 衛宮士郎
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[埋毒者]
[死の宣告]
(死亡)
icon スペランカー
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[狩人]
[死の宣告]
(死亡)
icon 蒼星石
 (畑◆
UaHqC0IzMA)
[帝狼]
(死亡)
icon 球磨川禊
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[精神鑑定士]
(生存中)
icon 弱音ハク
 (南辺◆
KorindoZLs)
[狂人]
(死亡)
icon ようせいさん
 (あろー◆
sPxuEe2FrY)
[雪狐]
[凍傷]
(死亡)
icon カースメーカー
 (チーズ◆
CheeseVsgg)
[水妖姫]
(生存中)
icon カミーユ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[呪狼]
[死の宣告]
(死亡)
icon ガブリアス
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[無意識]
[死の宣告]
(死亡)
icon 阿良々木暦
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[冥狐]
(生存中)
icon リリーブラック
 (pulazuma◆
u.uEbg6cNY)
[夢共有者]
(死亡)
icon シャルロッテ
 (◆
x.KHHTrMns)
[人狼]
(死亡)
icon 紅 美鈴
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[司祭]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 黒っていう
 (漬物石◆
mx00K0J/.g)
[雪狼]
(死亡)
icon わたし
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[占い師]
(死亡)
icon 博麗霊夢
 (みこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[舟幽霊]
(死亡)
icon ランサー
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[薬師]
(死亡)
icon ホセ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[おしら様]
(死亡)
ゲーム開始:2014/10/13 (Mon) 19:01:57
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
アルミン 「さてと・・・」
静謐なる因業GM 「…む」
静謐なる因業GM 「…お疲れ様」
静謐なる因業GM 「…ヴォルアルを語るわけにもいかないか…」
アルミン 「とりあえずランサーに自害投げておいた」
静謐なる因業GM 「だが…オマエが聞きたいのであれば
ヴォルアルの話をしよう…

そうでないなら、少し沈黙するが…」
静謐なる因業GM 「ランサーは…自害するものだからな →アルミン」
アルミン 「ん・・・? 今のランサーの発言引っかかるかな
自害ポイント1っと」
アルミン 「誰かが引っかかる発言をするごとにランサーにポイントが溜まって
5ポイントでランサー自害という画期的なシステム」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
静謐なる因業GM 「…画期的だな」
静謐なる因業GM 「怪しい奴がいるほど、ランサーが自害しやすくなるシステム…
ランサーは、自害…だな… →アルミン」
静謐なる因業GM 「……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ランサー 「お疲れさん」
静謐なる因業GM 「…延長、間に合ったか

お疲れ様だ」
ランサー 「逃亡残して真面目にどうすんだろな」
アルミン 「ランサーが自害した!」
静謐なる因業GM 「ランサーが死んだ…(真顔)」
ランサー 「ま、どうでもいいが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
静謐なる因業GM 「…これには返答は…いらないか」
静謐なる因業GM 「大丈夫だ、問題ない…」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
静謐なる因業GM 「お疲れ様だ…」
博麗霊夢 「おおう」
静謐なる因業GM 「…そうだ、忘れていた…痛恨の事態だ…

下界に…「ランサーが死んだ」を流すのを…忘れていた」
博麗霊夢 「3票で噛まれるとは思わなかった
これならカスメ狼臭いわね」
博麗霊夢 「投票を無視して私を噛む理由がカスメが吊られないようにする為ってのが一番納得行く」
ランサー 「カスメ残すメリットが村視点0なんだけどな」
ランサー 「ま、いいや。風呂入ってこよ
お疲れさん」
博麗霊夢 「村でもそのうち死ぬしね」
静謐なる因業GM 「…蘇生辞退はしておけ… →ランサー

お疲れ様」
ランサー 「っていうか村かどうかを証明出来るのが魂しかいねぇんだよ」
博麗霊夢 「男を探しても何の情報にもならないしねえ」
静謐なる因業GM 「ああ、席を外すのであれば、という意味だ
このままいるのなら…気にしないでくれ →ランサー」
ランサー 「どうせ村でも吊り減らす。しかもその場合他で村吊ったら更に村が減る
真であるか偽であるか分からない場所を吊るっつーのが当然だろうによ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサー 「ま、俺の考えだが
いや、落ちるから蘇生自体はしとく。忘れてたわ。すまねぇ>GM」
ランサー 「システム:ランサーさんは蘇生を辞退しました。」
博麗霊夢 「てか逃亡って言っても実質素村よね
噛まれないっつっても噛まれたかどうか自覚できなきゃ意味無い」
静謐なる因業GM 「ああ、落ちるのならば…お疲れ →ランサー
またの来村を待っている…」
博麗霊夢 「いってらっしゃい」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサー 「(マジレスすると風呂沸いた事に入ってから気がついたから
早めに死ねて助かったというのがある(真顔)」
博麗霊夢 「お、おう」
博麗霊夢 「さっき実質素村って言ったけど間違えた 実質蝙蝠」
静謐なる因業GM 「そうか… →ランサー
リアル事情が最優先だ、風呂に入ってくるといい…

きっと…心地いいぞ…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蒼星石 「お疲れ様」
静謐なる因業GM 「…お疲れ様」
博麗霊夢 「お疲れ」
アルミン 「・・・んー?」
アルミン 「士郎、紫系かぁ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
静謐なる因業GM 「お疲…そして誰も来なかった…」
静謐なる因業GM 「…異議ありが聞こえてこないな…
大合唱すると音が鳴らなくなるのか…?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
静謐なる因業GM 「…お疲れ様だ…」
蒼星石 「お疲れ様」
黒っていう 「おつかれさんっていうwww」
黒っていう 「というかアルミンは天人なのかっていう?」
アルミン 「天人ですよ?」
アルミン 「なんか伝言あるなら今のうちに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒っていう 「まじかっていうwww
ひっでぇ遺言残したもんだっていうwww」
黒っていう 「ちょっとまてっていう護衛メモまとめるっていう」
静謐なる因業GM 「ヴォルアル大正義と…そう伝えてくれ… →アルミン」
アルミン 「みんな、薄々思っていたことでしょう?」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
紅 美鈴 「お疲れ様です」
黒っていう 「おつかれさんっていうwww」
ホセ 「まあほぼわたし噛みだろうなとは予想通りであった」
静謐なる因業GM 「お疲れ様だ…」
ホセ 「お疲れだ」
蒼星石 「お疲れ様」
静謐なる因業GM 「…伝えてくれたか…助かる…! →アルミン」
紅 美鈴 「ですよねーとしか>ホセ」
静謐なる因業GM 「…既に配役隠蔽ではないな…

というわけでだ、黒でっていう
家屋は無事か…?」
黒っていう 「おつかれっていうwww
そしてその情報持ってかえってどうすんだっていうwww」
ホセ 「まさかスペランカーの変態護衛で昨日リリーブラック護衛成功とはな」
黒っていう 「なんとかなっていう
古い家なもんで東側がけっこうキてるがっていう」
紅 美鈴 「大変ですね―>でっていう」
黒っていう 「いや、サニワ遺言の○ってことで護衛はアリだったと思うがっていう」
静謐なる因業GM 「台風が来ているからな…無事を祈る →黒っていう」
黒っていう 「バケツとペットボトルと牛乳パックが窓際に並んでるっていう」
紅 美鈴 「あ、アルミン男ですか
この前アルミンは女の子って記事見たんですが」
黒っていう 「田舎はつらいぜっていうww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅 美鈴 「家の場合は家はいいんですが地盤の方が怖いですねー
元田んぼなんで」
紅 美鈴 「ようせいさん凍傷で落ちますかね?」
静謐なる因業GM 「それはそれで…怖いな
無事を祈る →美鈴」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒っていう 「お疲れさんっていうwww」
シャルロッテ 「お疲れ様。」
紅 美鈴 「お疲れ様です
凍傷今日じゃ無かったか>ようせいさん」
静謐なる因業GM 「お疲れ様だ…」
蒼星石 「お疲れ様」
黒っていう 「家の周りがほぼ田んぼばっかっていうw
でも家が一段高いとこにあるんで増水はあんま怖くないっていうw」
ホセ 「狼の投票により凍傷回避か」
黒っていう 「シャルから投票受けてるから>凍傷」
静謐なる因業GM 「いや…処刑された人の投票も、また有効だ…問題ない →美鈴」
黒っていう 「まぁ明日も指定だと死にそうだけど」
紅 美鈴 「家は低いんで怖いですね
すぐ前よりも1段下がってるんで流れ込んできますwww」
紅 美鈴 「あー、投票されてましたか」
シャルロッテ 「なんか気まぐれに投げた投票で狐を助けたらしい。」
静謐なる因業GM 「抗え、最後まで…
かつての王子はそういった…」
黒っていう 「そしてその気まぐれの投票で明日もゼツボウすると
鬼だなっていう>シャル」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒っていう 「あ、ちがうか、紫じゃなくて雪かこいつ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
紅 美鈴 「翠星石が逆銃殺されるっぽいな―」
紅 美鈴 「お疲れ様です」
翠星石 「あ、逆銃殺されたですぅww」
静謐なる因業GM 「お疲れ様だ…」
黒っていう 「お疲れさんっていうwww」
蒼星石 「お疲れ様」
弱音ハク 「ありゃりゃ、おつかれ」
静謐なる因業GM 「逆銃殺か…」
ホセ 「お疲れだ、逆呪殺は見えるだろうからカミーユは死にそうである」
静謐なる因業GM 「大人気カースメーカー(はくしん」
翠星石 「逆銃殺王が呪い持ってるのは知らんです(真顔
でもまあ結果それなりにもてたのは大きいですかね。」
翠星石 「んー、ハク○の違和感はやっぱ狂人ですか」
弱音ハク 「狂人と投票数は関係ないだろと」
紅 美鈴 「滝夜叉で初手逆銃殺ってハッチャけた人ですからね、たしか
なお、生き残って勝ち」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒っていう 「ちょっち雨漏りの修復とかあるんでお先に失礼するっていうw
GMは村建てお疲れさんっていうww」
紅 美鈴 「行ってらっしゃいです>でっていう」
静謐なる因業GM 「滝夜叉によって初手逆銃殺されるというのは
実はさほどレアケースでもないんだな…(ふるえ」
衛宮士郎 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カミーユ 「お疲れ様です」
静謐なる因業GM 「ああ、お疲れ様
来村に感謝する…気をつけろ… →黒っていう」
翠星石 「んー、全体的に達観しすぎてる位置って人外だろうがナンだろうが翠からすれば怖い位置ですがね >ハク
わりとこの村、票数の偏りが激しくてそういう位置って自然と隠れる印象ありますし」
紅 美鈴 「お疲れ様です」
翠星石 「逆銃殺お疲れさんですぅ!死んだ(」
静謐なる因業GM 「お疲れ様だ…」
紅 美鈴 「さて…残り2人が狐だから占えれば銃殺出ますよね?>わたしさん」
カミーユ 「やってやった>翠星石」
衛宮士郎 「お疲れ様」
蒼星石 「お疲れ様」
弱音ハク 「その理論からやっぱ狂人になるのはなんか違うくない >翠星石」
弱音ハク 「おつかれ」
翠星石 「いまいち占いの精度は良くなかったですが
ありゃりゃぎの誘導が長いかつ露骨だったのを不思議がるべきだったですかね?」
静謐なる因業GM 「…そうか…
今後のはぐりんさんは逆銃殺される側ではなく
逆銃殺する側として名を馳せるのか…」
カミーユ 「まじでー>無意識」
衛宮士郎 「狐どう処理するかかぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カミーユ 「もう灰が狐しか無いと言うこの」
翠星石 「だって、狂っているのだから。
それを悟られてはいけないからこそ、○人外に納まるんじゃねーです?

前に出る狂人より前に出ない狂人の方が面倒くせぇですし
……ま、その辺は人それぞれですからね。お前さんの考えは間違ってはいねえんじゃねえです? >ハク
翠は思ったことしか言えないから、正直ね。」
カミーユ 「呪殺と」
衛宮士郎 「ちょっとだけ離れる
お疲れ様」
紅 美鈴 「冥狐爆殺…できるかな?」
翠星石 「占い位置がもう狐しかないというこの
そして狩人がほぼ確実に占いを守るなら狐は爆発四散、ですぅ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
紅 美鈴 「狩人がアルミン守る可能性も…」
カミーユ 「お疲れ様です」
紅 美鈴 「お疲れ様でした
フラグだった…」
翠星石 「お疲れさんですよー」
わたし 「あぁ惜しかった。」
蒼星石 「お疲れ様」
静謐なる因業GM 「…お疲れ様だ…」
弱音ハク 「人外だろうがナンだろうが翠からすれば怖い位置からだから狂人、になる流れがわからないというか >翠星石」
弱音ハク 「おつかれ」
ホセ 「フラグだったな、アルミンかリリブラ片方信じるなら
そこ護衛はいらないのだが」
わたし 「というかですねー」
わたし 「5日目に出ない占いは真の可能性が低いって誰が決めたんですか?」
わたし 「出方悪いも何も 言ってるじゃないですか
情報的に出てもメリットがないんです。潜って1日置くほうがいいと」
静謐なる因業GM 「オレも五日目で出るかどうかは状況次第だからな…」
翠星石 「結果あんだけだだ被りで同時に出る意味なんてねーですよ?とは思うけれど。

むしろ何故ここまで被ったのか」
わたし 「しらぬ」
わたし 「言っときますけど
これ以上潜ったら心象悪いってのは5日目じゃないです
6日目です。」
翠星石 「むしろ結果合わせるほうが妖しく見えるんですがねえ?

あ、でもまあ潜伏は銃殺でも出さない限り6日目までが限界だとは思いますよ >わたし」
わたし 「4~6 4は情報が出揃って早急に人外吊らないといけない場合
6はクリティカルな情報が無くて下手に出て噛みの危険性増すよりは
潜伏していたほうが良い場合。

そしてその中間が5日目です」
紅 美鈴 「基本5日目ってだけでまあ、私の場合は他気にせず朝一からドーンとやっちゃいますけど>占い結果
蘇生とか、かぶりあるなら潜っても―なんですよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
静謐なる因業GM 「…む
席を外しても構わないだろうか…?」
翠星石 「実際4に出るのは人外多めな印象という印象。

……つーか5日目占いCO1とかこっちがびっくりですよ?
わたしが潜った理由はわかりますんで、そこはほんと同意しますが」
静謐なる因業GM 「…いや、九人
大丈夫か」
ガブリアス はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
カミーユ 「お疲れ様です」
わたし 「あんなに日記書いておいて合わせましたとか無理でしょう>翠星石」
ようせいさん 「どーも おつかれさまです」
紅 美鈴 「お疲れ様です」
翠星石 「まー、カミーユが呪い持ちじゃねえならわたしと合わせて狼全捕捉ではあったようなんで
……狐占ってねえ?いやいや、あはは。申し訳ないです。」
わたし 「さて、問題は……阿良々木間に合うかどうか。」
静謐なる因業GM 「お疲れ様だ…」
わたし 「ぎりいけますかね」
ガブリアス 「ああうん、あれか。
翠星石逆呪殺か。」
翠星石 「お疲れ様ですぅ♪」
弱音ハク 「おつかれ」
ガブリアス 「お疲れ様です。」
ようせいさん 「ぐれーがせますぎるです・・・」
翠星石 「そういうことなのだ(ふるえ) >ガブリアス」
蒼星石 「お疲れ様」
ガブリアス 「翠星石噛まなかったのは狩人探しか。」
紅 美鈴 「間に合いそうにない気も…>ありゃりゃぎさん
噛みで6、吊り、宣告で4>噛みで3
どこかで逃亡死ぬと終わりなんでGJが欲しい」
わたし 「アルミンは阿良々木吊り押してるんで大丈夫そうですねー」
翠星石 「そこのカミーユとは銃殺したり逆銃殺したりな関係ですが
結局吊れてるならまぁ結果オーライじゃん感。」
わたし 「がんばれ♥がんばれ♥>カースメーカー」
わたし 「ん?」
ガブリアス 「まあうん、頑張ったは頑張ったのでご飯にしよう。
お疲れ様でした。」
わたし 「えーと・・・ 阿良々木つって 先生が死んで?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅 美鈴 「もこっち吊りカミーユ残しならカスメそこ逃亡でいけたんですけどね―」
わたし 「4人」
静謐なる因業GM 「ああ……お疲れ →ガブリアス
来村に感謝する…」
ようせいさん 「もこっち最終日前に吊り主張がとおりますかね・・・」
わたし 「やばい。 今日の噛みが通ったらヤバい。 スペランカー先生気づきなさい
どこ守らないと行けないか 2択ですよ!」
紅 美鈴 「阿良々木噛みか、アルミン噛みないとキツイ」
わたし 「んー……! もうここは2択
球磨川護衛かアルミン護衛しかないんですよね」
わたし 「で、そこ逃げは正解。そこでカースメーカーさん死んでも問題はないからですね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ホセ 「阿良々木即女性COした時点で暗殺しておいたほうがよかったな」
紅 美鈴 「お疲れ様です」
翠星石 「お疲れ様ですぅ!」
わたし 「やった!狼が気づいてなかった!」
カミーユ 「お疲れ様です」
リリーブラック 「お疲れ様。」
ようせいさん 「おつかれさまです」
静謐なる因業GM 「お疲れ様だ…」
蒼星石 「お疲れ様」
紅 美鈴 「阿良々木吊ってスペ先生落ちる
アルミン、球磨川からの2択ゲー…」
わたし 「お疲れ様でーす」
弱音ハク 「おつかれ」
翠星石 「んー、あそこでカミーユ占いは必然ではあるんですけど呪い持ちは想定外でしたからねー
どっかで逆銃殺されるかなと思ったわけで」
わたし 「球磨川さん。 現状それの意味はもうありません

それするなら阿良々木噛みして2択です 同じです」
わたし 「もこっち男じゃないでしょう?」
カミーユ 「初日翠星石飛ばないかなーとは思ってた」
翠星石 「ようせいさんかカミーユで悩んでたのは本当 >カミーユ」
カミーユ 「酷い」
静謐なる因業GM 「はぐりんさんへの殺意ェ… →翠」
カミーユ 「どっち占っても初日3死体が出ると言う>翠星石」
翠星石 「この手のパターンだと逆銃殺もありえるなと思ったので

なお其の場合どちらにせよ死体が増える模様」
ようせいさん 「おおう また しょにち呪殺のきょういがそこに>翠星石」
紅 美鈴 「いま、私が下界にいれば2人外残りと言えるんですけどね―…」
翠星石 「わたしは しょにちに くずのは じゅうさつしました >ようせいさん」
翠星石 「おや、そっち吊りと」
紅 美鈴 「狐勝ちと…」
カミーユ 「僕は初日葛の葉で呪殺されました」
ようせいさん 「おおー?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カミーユ 「狐勝ちと」
静謐なる因業GM 「…狐勝ちか」
翠星石 「もこっちをケアしたら狐が勝つ。」
スペランカー はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました