←戻る
【雛2451】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [2921番地]
~秋の夜長に~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon
(生存中)
icon
(生存中)
icon メルヘン汎幼女
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon できる子
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 雷電
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 御庭 つみき
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon 中野梓
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon ようせいさん
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon ルナチャイルド
(生存中)
icon 千反田える
(生存中)
icon エトナ
(生存中)
村作成:2014/10/22 (Wed) 23:37:23
GM 「【ローカルルール】
・AAは自由
・初日に対する投票の制限なし
・村人騙りは許可
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「0時開始予定です」
かり が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
かり 「あ、開始時間書いてたし入って大丈夫だよね?」
かりかりん が幻想入りしました
GM 「大丈夫ですよー」
かりかりん 「やっほっほ」
GM 「いらっしゃい」
かりぐらし が幻想入りしました
ジョルジュ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
かりぐらし 「よろしくおねがいしますよ」
ジョルジュ 「おっぱいがいっぱい、それが俺の単純にして究極の目標」
GM 「おっぱい、増えるといいですね(遠い目」
できる子 が幻想入りしました
できる子 「正直眠いけどそこに村があるから入るのだ」
かりかりん 「かりかりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりん → 響
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6397 (駆逐艦「響」)」
GM 「いらっしゃい」
できない子 が幻想入りしました
できない子 「できないよ」
GM 「いらっしゃい」
できない子 「できない子 さんが登録情報を変更しました。」
できない子 「希望制だった(震え声)」
できる子 「私はできるのだ」
できない子 「私はできないよ」
できる夫 が幻想入りしました
かりよ が幻想入りしました
できる夫 「いいえ、できます」
かりよ 「よろしく」
できる子 「お兄ちゃんなのだ!」
GM 「希望しなくてもいいんですよ?
たいてい人外ですがw」
「5分位席外すよ」
できない子 「オ セ ロ」
GM 「いらっしゃい」
御庭 つみき が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
御庭 つみき 「アイコン加えてもらえませんか?」
GM 「できるできるって書くと修造っぽいですね」
かりぐらし 「かりぐらし さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりぐらし → メルヘン汎幼女
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7633 (メルヘン少女)」
御庭 つみき 「御庭 つみき さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 528 (こなた) → No. 1349 (こなた(猫耳))」
かりよ 「かりよ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりよ → やらない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5254 (やらない子2)」
できる子 「任せるのだ>つみき
まずはアイコンに使う画像を探してくるのだ」
できない子 「なんだこの2ch勢!?」
やらない子 「この流れは私ができない夫になるべきかと思いましたけどやりません」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ…… よろしくお願いしますだよぉ……
本来汎幼女は漢字を使えないけど、
読みにくいので今回は使っていくよぉ……」
できる子 「アイコンに使って欲しい画像があれば受け付けるのだ>つみき
ないようならこちらで探すけど、多分終了後に登録するのだ」
御庭 つみき 「できる子そのごは?」
メルヘン汎幼女 「メルヘン汎幼女 さんが登録情報を変更しました。」
御庭 つみき 「見つけてきました>できる子」
できる子 「私が画像を探すのだ>つみき
その後アイコンを作って登録しておくのだ」
できる子 「URLあるのだ?>つみき
もしくはどこかにアップロードした画像なのだ」
やらない子 「少し離席を」
できる子 「アップロードが必要ならこっちでアップローダーを見付けてくるのだ」
ジョルジュ 「これだけ美少女がいておっぱい要員が一人もいねぇ(血涙」
GM 「やらない子はそこそこ胸があるほうだと思うの」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……」
御庭 つみき 「http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=jJe0TFgXyLG6ssFRqv0aqc7uwQ.31LJ38D3pHaGA54hLICgL6tg2mTTDsZgFY6.lZDhlhPQrxnx.yAvvC5qyWceS1ifg91TSlMNvY4LYACWWSWb7eroXXxQKqZnCrLsL&sig=12r3dui46&x=170&y=159」
できない子 「ジョルジュ包囲網」
できる子 「よーし任せるのだ>つみき」
御庭 つみき 「ありがと>できる子」
ジョルジュ 「大きくなーれ!
みんなのおっぱい大きくなーれ!」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
ロリ巨乳は汎用性がないよぉ……」
御庭 つみき 「ふかー!」
天子 が幻想入りしました
天子 「よろしくね。」
GM 「いらっしゃい」
ジョルジュ 「やかましいわ役割も汎用も
ことごとく幼女信仰者じゃねーかコンチクショー!>メルヘン・ハン」
「汎用型…… どこらへんが汎用型なんだろう」
御庭 つみき 「別に大きくなくてもいいもの…
伊御が気に行ってくれさえくれれば(てれり」
「だいたいアイコン追加は自分で使いたいのは入れてたりするよ>御庭

シリーズで入れてもいいけど自分が使うことを前提に入れないと鯖に負担が
かかるから注意してね」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
お兄ちゃん怖いよぅ……」
天子 「おっぱいとか別に合ってもなくてもいいとは思うわ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 橙
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4535 (橙2)」
御庭 つみき 「わかったわ>響」
ジョルジュ 「…伊御とやらに巨乳の素晴らしさを説いてみれば、
状況の改善が図れるやもしれん…!>つみき」
「よろしくおねがいしますっ!」
できない子 「そうだよ>天子」
メルヘン汎幼女 「メルヘン汎幼女 さんが登録情報を変更しました。」
かりっっ が幻想入りしました
かりっっ 「とりあえず」
かりりりり が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
かりりりり 「おいーっす」
メルヘン汎幼女 「メルヘン汎幼女 さんが登録情報を変更しました。」
ようせいさん が幻想入りしました
ようせいさん 「よろしくです」

        _,,,― 、__
     _,ノ´   ヽ _、ヽ  _、
    ,´ 、--- ⌒_ノ-´ ̄<       )
   ( ノ― ´⌒´ ___,イC//、   )  (
  Σ ̄λiヽ、 iヽiヽ,>,、ヽ、iヽ   (
   ヽ_レヽ|.-__、i  (ヽ,_ノゝ、i  i、       まぁ、まずは皆さんお茶でもどうぞっ!
     i i ヽ,(ヽ,_)    ""レヽi/ヽi .| ̄ ̄:::::::|
     `/イ ヽ、" < )_.イノy´V  _i  :::: :::::i
     |/i/V `` イT ̄/⌒ヽ<./ ´ノ :::(⌒ヽ、
     ,/⌒ヽ_/i[><_] iヽ、 ヽi `i,_ :::::(  ノ
     「====-イ/」ヽ_i ヽヽ、 ゝ  ` ̄ ゝ ノ
GM 「いらっしゃい」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
14人だよぉ……」
「これが俗に言うアバ茶ならぬちぇん茶か……」
ようせいさん 「ちゃがし ください >ちぇん」

             _,,.. -―- 、..,,_
         ,. - '"´          `ヽ、__
    _,...,,.'"                   `ヽ.
   ,(_r'"ヘ、                    i、
..ァ'":::::7´ ̄>、.,_,ゝ、__,,..--、_ ノ_,. -、 r'´ヽノ ヽ.__
..`ヽァ:`:ー'":::::::/:::/ヽ、.,___,.ィ⌒ヽ、___ソr''"´ ̄::::::::アァ   熱いの苦手なのでわたしは飲みませんけどね!
   ヾ:;/::::::::::/::::::/|::::::::::::;:::::::;:!:::::::::::::::!:::::::::::::::;:イン
    |:::!::::::|:::メ、!::::::::::/.!:::/ l:::!::::::::::::!::::Cr'"/
    ∨、::::「`'ト,、'、::::/ レ'-‐!::ハ:::::::::;へr::::!
      `|\|、弋_ノ ∨ ァ‐rテ‐ァ'!:::::/::::i::::::;'
      .!:::::;!wx  ,    弋_ノ八:::l:::::j:::::;ハ
       ノ::/:ト,、   、__   xw/::!ヽ!::::::::::::::j         ( (  /:⌒j
      ,'::/:::l:::|>,、 !_!ノ´ι_,. イ::::|、」_:::::j::::::{          ,':::::::;'
      レ'l;ノ∨',';::/`r‐ァi'"´::::;|::/::::::::`ヾ:::::ハ            {:::::::{':´ ̄`ヽ
          |. ∨ //)_;::/レ':メ、/ ̄`Yノ        /:ハ:::::ヘ-―-''′ノノ
          | │ i' /`i;;::-‐ァ::::;:'´    .!        /::::::/j:::::::i
        l  |     /、- 〈:::/     l        _,,,..i:::::::i:'::::::;/
        | i´ゝ-、 イ、、____」/     ∧   ,.r''":::;::/:::::;j',=‐'′
        | !`ヽ-- ' .!._」::/     .,'::::':、/:::::;:r'/:::::/
        '.|      l::::::/_     ,'::::::::::\;:彳´:::;:/
         ':、     |'"´  `   /:::::::::::::::::)、;:イ´
       ,.-rへ.,__,. イ        /:::::::::::::/::::::\
かりりりり 「かりりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりり → クマー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3235 (クマー_Civ4)」
天子 「ああ、貰っておくわ。ありがと >橙」
ようせいさん 「おいしい なべやるです?」
御庭 つみき 「いただくわ>橙」
やらない子 「あいむほーむ」
薔薇水晶 が幻想入りしました
ルナチャイルド が幻想入りしました
ジョルジュ 「頂こう>橙」
薔薇水晶 「・・・よろしくどうぞ」
GM 「いらっしゃい」


           _,,,. -──- 、.,_            _人
       _ ,,, ,,;'"´:::::::::::::::::::::::::::::::`' 、,,,,_     `ヽ`て_
.   ,,r;''"´;;;;;;;;;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;`丶、   .) (
 <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::;::::::/::::::::::::::}::::::::;::::::::`ヽ;;;;;;;;>.  Y⌒
.  ヽ`丶、;;;;;;;;;':::::::::::/:::::;!::::::::::::::/::::::;' l:::::::::::ハ//       え
    ヘ.Σヽ;;;;l:::::::::/ -イ|/|:::::/|::::/ーハ::::|::::::::lメ,     お   っ
.    `i......:.:::|:::::::/ァァテ、 |/ .|/ァテr、::::!:::::::,'.ノ      茶
      |:::::::::::';:::::'イ { rl|     |l r} }:::ハ:;::i        菓
      ',:::::::::::∨::人 ヽ-'       ヽ-' |/rイノ       子
      ,ハ:::::::::::l::::::;ゝxx     '  xx,!::::`:、.         あ
    ./::::::::::::ノ::::人 u  rー-っ   ,ハ:::::::::)       っ
   (;'::::ノ:::::::::::l;':::::> 、    ̄  /::::;ハ:::(          た
    {;:ヘ:::::::::::ノ|::::/::__K. `゙'ァ,.7´イ:l;:イ, ==' 、        か
      )_;イ ∨/::|:::`l!"´:::::::::!::;'/      ヽ     な
    「`ヽ,. -─-<´lヽ、l!_;:r'"´7./       .}
    |::::;:':::::::::::! i.:.:ヾ-{⌒}-= .{/         ./
    ∨::::::::::::ノ  ヽ.:.}ノπヽ、./        /
     |:::::::;O'   O `:i__ハ,___,/      /
     ヾ:'ミ  ‐'ー 彡'/´):::::/      /
ルナチャイルド 「それじゃよろしくー
私は隅でコーヒー飲んでるわ」
GM 「そろそろ開始時間です
ズサの方はなるだけアイコン決めて入ってくださいね
橙さんは投票確認後、カウントどうぞ」
クマー 「よろしくだクマー」
「私は羊羹でいいよ>橙」
かりっっ 「かりっっ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっっ → 中野梓
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1641 (中野梓)」
できる子 「くっ……時間になってしまったのだ……」
ジョルジュ 「藍様眺めながら飲むんで茶請けは要らん>橙」
中野梓 「お待たせしちゃってごめんなさい
よろしくお願いしますね!」
千反田える が幻想入りしました
ようせいさん 「        //////
       //////
      /////
     .////        _..-‐‐―――‐‐‐ー 、_
     //       _. -.     |        `.7‐_
     /       /       |         /  `
   . イ     ,.イ´         |  .∧      /
    |     / |   ――    |  /.∧     / ―‐
    |    /  .∧         | ./  ∧    ./
    |   /   ∧         .|/   .∧   ./
    |  .|   |              .∧ . .|
    _---|   .|    γ ヽ         ∧ | .  γ ヽ ・・・ないです?・・・
 .〈 ̄___ヘ  .|    .弋__ノ          ∨   弋__ノ
  .ヘ     ヽ |     _____________
   \    .∨     |
    \     l   .|
      \    .|   |
      /ー――、  .|
     /      ヽ ヽ
    /        \ \」
GM 「いらっしゃい」
できる夫 「できる夫 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:できる夫 → 雷電
アイコン:No. 7350 (できる夫2) → No. 8330 (雷電)」
中野梓 「私、どうして耳つきのアイコンしかないんでしょう…」
GM 「深夜ですので、延長とかはしません
このまま開始ですよー」
ルナチャイルド 「隅でって言った後に本当に隅だったことに気づいた」
千反田える 「ズさり!
よろしくお願いしまーす!!」
天子
              fY⌒Yr´ ̄ ̄`丶、 , - ァ
             =z{__)ノ:::::::::::::::::::::::::::Y ィ -─ 、
            ==r=======z、,! /   _/
            /        、 、 `≧= '´
           /  /  / l    j! ハ   !
          /   /! /|  !    /l  }  N
          !「1∨斗チ卞、ト、 -≠升1 l  !l!
          \j、人/rfテハ \l/rテハ人 \ \   それじゃあそろそろ始まるわね。よろしく。
           ノ ∨,ヘ 弋り   弋り / イ `卞、
        _ムイ / /ヘ""  _,  "ノ1 | |  l
           ノ /  l  `>`ー' イ // 1   ハ
         ,.イ /  |   _7,イ   ∧//  !    ヘ
        /  ,/   f"´l   _|_,./ //  j    \
      /    !   / __>´{__}ト、,//  ノ'1     丶、」
GM 「知っているのか!雷電!」
雷電 「解説できそうな気がしてきた」
できない子 「できる夫の行方を知ってるのか雷電」
「えーっと、これならあったよ!

 .__
ヽ|・∀・|ノ
 |__|
  | |
エトナ が幻想入りしました
メルヘン汎幼女 「メルヘン汎幼女 さんが登録情報を変更しました。」
ジョルジュ 「おっぱいがいない理由を知っているのか雷電!」
ルナチャイルド 「知っているのね雷電?
って私が知らない」
エトナ 「あーどっこらせ」
中野梓 「あ、他刺しになりました(汗」
メルヘン汎幼女 「投票忘れてたよぉ」
やらない子 「できる子は投票どうぞ」
できない子 「できない子 さんが登録情報を変更しました。」
薔薇水晶 「誰も知らない知られちゃいけない」
GM 「いらっしゃい」
できる子 「よし完成したのだ!>つみき」
中野梓 「中野梓 さんが登録情報を変更しました。」
雷電 「むう・・・これはもしや華繧屠か・・・」
ようせいさん 「それ ぼく じりきで たおせる つよさですか?>ようかん」

        _,,,........,,,,___
     ,. '"        ̄`゙'ヽ、 
 _____ !、__  __    __    ヽ,
 >、_r'-、,.-ーゝ、__,.-─、_イ ゝ ,.-─-, 
 ヽ、 〉´         `ヽrイ Cイヽ
   Y´   /i   ハ  ハ  ,  ヽイノ、イ>   藍様は来ないって言っていたような…?
   i i  / !_,.イ レ' .,_V ヽ!  ',  i 
   レハ、ハ. !-!、   ィーtヽ .レV   | 
    / j  ヒ、」   ヒ,,_ソ  i / イ |  
    ,'  .l  ""  _ ""  .ハ  ノ i |   
    レ´ハ.iヽ、  (   )  ,.イイ / ハノ 
     レ^レ `゙ ーrr=ニi´レ'ゝイン'
         /{><{  7/ `ヽ,
        ./イ」 L>  | l    i
ルナチャイルド 「二つに分ければ雷と電になるのかなあ」
「18人いったね。 これで恋人が他撃ちか」
エトナ 「そこの熊あたしにお茶出しなさい
妖精のアンタは茶菓子>ようせいさん」
中野梓 「中野梓 さんが登録情報を変更しました。」
ジョルジュ 「カーンカーンカーン、行ってみる?>ルナチャ」
「暁はどこに行ったのかしっているのか雷電」
GM 「電がこんなおっさんとかゆるされざるよ>ルナチャ」
クマー 「そんなこと言われてもクマはお茶を飲まないクマー>エトナ」
「雷電だから朝一で ぬぅぅこれはっ! とか言ってくれるよね」
ルナチャイルド 「私提督業兼任してないし解体するなら任せるわ…… >ジョルジュ」
「 」
薔薇水晶 「勇者雷電・・・」
御庭 つみき 「できる子<検索ワードは?」
エトナ 「お茶飲みながら人狼やるわよバリバリ」
できる子 「名前で検索すれば大丈夫なのだ>つみき」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
他撃ちだねぇ……」
GM 「橙さんそろそろ開始してくださいね?>橙」
「スニーキングスーツ着たウィッグ野郎もいるよね>雷電」
御庭 つみき 「ありがと>できる子」
やらない子 「最新のアイコンを見ればいいかと」
中野梓 「雷電さんを解体するといかづちさんとぷらずまさんになるんでしょうか?」
天子 「まあ、嫌な予感しかしないけど頼むわ」
ようせいさん 「カーンカーンカーンといいおとなる かいたいようひん もってきたです >ジョルジュ」
できる子 「『御庭つみき』で登録したから検索で一発なのだ
『あっちこっち』でも出てくるのだ」
ルナチャイルド 「ナスは嫌いなのです?」
ジョルジュ 「よし、まずはクマーで試すぞ>ようせいさん」

         _,,.. -───- 、
     ___ /   、  , -─- 、ヽ.
   ァート、_`ヾ-‐ァ'´ ̄`ー--< ̄`ヽ.
   \ `ヽ;::>ァ'´/-‐/!:::::/|::::::`ヽ.__ト‐ァ
    `'7∑ヽ|:::/|‐ァ'‐、|/ .|_メ|::::::::::Y/
     /::::::∨レ'|〈 ! ,rリ    ァ、|:::::::;:::|'    あ、時間だった!
    ,':::::::::::|::⊂⊃ ̄   . じ' 〉::/∨
    |:::::/::::レi::::::!     -  ⊂レヘ
    レへ:::::|:::\ト 、      ,ノ::::::〉
       ∨>'⌒ヽ;!\_7!て|::/∨
       〈     Y} ̄ヽ'7Tハ
 ,...--.、   /` 、_,ノ|:〉_7ム」:!,〉
(::::(⌒ヽ\/  /.〉'::::く__八_」:!|
 \) r- く__//::::::、:::::::__:::::::!,>,
     `と_ノ/:::::/:::::::::::|:::::::::::∨
  ,.:';二_rく:::::::::/::::::::::::::|:::::::::::::ハ
 ./:/   \\_____:::::::::__ノ 〉
 ∪     `r- r-- 、`ー´,.-r‐'
        ト‐ |    ` ̄|- |
        'こ」      .!_ン
薔薇水晶 「半信半疑・・・」
ようせいさん 「おっさん ようそが のうしゅく されたのが ぷらずまです? >梓」
「それじゃあ3カウントではじめるよー!」
中野梓 「ぷらずまちゃんってオッサンなのですか?!>ようせいさん」
「さーん!」
千反田える 「雷電(おっさん・22さい)」
「にゃー」
メルヘン汎幼女 「ようせいさんも ひらがなで はなしてるし
あたしも はんようごで いいかなぁ?」
エトナ 「じゃ、とっととブチのめすわよー
あたしに逆らったやつをボコボコに」
「いーち!」
ジョルジュ 「勇者の証である呪文も雷電だよな」
雷電 「華繧屠とは

数多くの兵士を扱う軍隊において
兵士の統率は常に課題となっていた
古代の王は兵士への号令を行うため
見晴らしのいい場所に塔を立て、合図を送ったという
これが後の世に語られる華雲塔である
現代の「カウント」とは、華雲塔で合図を送ることが語源である

  ~民明書房~」
「はっじめっるよー!」
御庭 つみき 「御庭 つみき さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1349 (こなた(猫耳)) → No. 8331 (御庭つみき)」
ゲーム開始:2014/10/23 (Thu) 00:06:41
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
中野梓 「あう…」
できる子 「囁き狂人なのだー!」
中野梓 「素です~」
御庭 つみき 「雛です」
できる子 「つまり私以外に狂人が一人いるのだ?」
エトナ 「普通の狼よ」
「◆GM GMはベンです
みなさんがんばってください」
中野梓 「雛か…w
占い師COの準備お願いしますねぇ>つみきさん」
できる子 「占い日記を書けるのだ?>つみき」
エトナ 「雛狼は特攻人形でもいいわよ?」
できる子 「そして他の人達は狩人日記を書けば
私噛みでGJ演出も夢じゃないのだ」
中野梓 「狂人が3人、あるいは銀狼も居るかも
そのうちひとりができる子さんと」
「◆GM 何事も基本が大事だと思うのですよ!>該当者」
できる子 「無意識が誰か見えてるのだ?>狼様達」
エトナ 「囁き噛んで漂白の手もあるわ」
できる子 「こっちからは見えないのだ>無意識」
御庭 つみき 「占いは一日目不可ですか?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
中野梓 「ですね
狩人CO本線で準備しますけど、いちおーエトナと私はちゃんと残るつもりでがんばるってことで」
できる子 「一日目から占い師は占えるのだ!>つみき
ただし結果は朝に出るから夜中に結果はわからないのだ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
中野梓 「グレランになって抜ける自信なかったら
初日COでもいいよ!>つみき

初手わたしかみます130」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM こう、実際モバマスくらいしかやる時間がないという・・・
モンハン、古流観測所を立て直すところで止まってます(白目>該当者

大丈夫、自分を信じましょう>該当者」
できる子 できない子 雷電 やらない子 御庭 つみき で足音が聞こえた…
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
クマー 「共有COクマー
クマ鍋禁止!」
雷電 「朝か・・・

これはもしや・・・中国拳法で言う人外村なのではないか?
村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1」
千反田える 「共有がいることはいいことですが、
8人外ですかぁ・・・。
恋人の活躍にもっとも期待ですね・・・。
消極的な思考になってしまいますが、仕方がありません。

変に頑張るところが村であるか、人外であるかを考えてみたいと思います。
これが私のコンセプト!」
ようせいさん 「おはようです
あいのゆくえしだいでは つり たらぬ です?
きょうゆう ささやきは あったですな」
ルナチャイルド 「それじゃコーヒー飲んでるから頑張って
飲みすぎて眠れなくなった節があるけど」
「よろしく。
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1

ほう……18人だから8吊り。 それで8人外 更にQP1か これは大変だ。
確か狼の最大が4Wだけど それでも十分にキツいね。 恋人で1吊り
減るとみていいかな。 とりあえず。COお願いしよう。 共有のね」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1

村矢になった瞬間に割と詰みなのですが、それは。
囁きは終盤に少しだけ。ま、投票遅れだけは避けような。」
「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
割とシンプル…?
だけど、他人撃ち解禁されてるせいで吊り数かなりきついよね。」
できない子 「おはよう
辛いってレベルじゃないねこれ」
天子 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
合戦かなと思ったらQPがそんなの関係ねえといわんばかりにアレね。
村-村なら吊り足りなくなるのでそれだけはないように祈る感じね。
まあ、共有者出てきてよろしくね。」
中野梓 「おはようございます!よろしくお願いします
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
この人数のわりには人外多いし、他刺しのQPも居るので
楽観できないですね…
共有さんCOお願いします!」
できる子 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
 
八吊り八人外なのだ
……吊りがぎりっぎりなのだ
でもやればできるのだ!
共有が指揮を執って欲しいのだ!」
エトナ 「おはようよ共有の声が聞こえたわね
とっととCOしてグレランでも何でもするわよ
指定一発でもいいけど」
やらない子 「          ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/       ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'        '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''"       Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶   おはようでしょ
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l       18人だから8吊り 4W2狂人2Fの1CPと考えると割りと余裕が無い感じ
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶      何かある人は適当にどうぞ
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j」
薔薇水晶 「おはようございます
吊りは足りない。さて、何をしたものか」
千反田える 「クマーさん>はい、了解です!」
御庭 つみき 「おおはよう」
天子 「で足音?」
雷電 「苦魔鍋か・・・」
ようせいさん 「くまがなべにできぬと」
できない子 「共有了解
グレランで
朝一COは他に無し?」
ルナチャイルド 「足音一直線……気にする必要はないわね」
クマー 「足音は無視して各自グレランするクマー」
「足音、だね うーん……家鳴か、響狐だね。
この鳴らし方できるのは」
メルヘン汎幼女 「おはようございます だよぉ……
シンプルな配役だねぇ
共有さん把握したよぅ」
できる子 「一直線に足音が鳴ってるのでこれは足音人外の仕業なのだ!」
「朝一共有はいい感じだね!
足音は現状だとそのまま放置かな。」
中野梓 「あ、素早いCOですね
深夜ですしそういうのキライじゃないです!>クマーさん
でもきっと狼さんがクマ鍋すr(ゲフンゲフン」
エトナ 「真っ直ぐね無視でいいわよこれは」
薔薇水晶 「狐か狂人か。さてもさても」
やらない子 「この足音は……一直線な時点で狂狐。
ずっと無視ってていいです」
御庭 つみき 「共有了解したわ」
ようせいさん 「ちょくせん あしおとは じんがいもあるので むしがきちでしたかな?」
天子 「んまー。仕方がないわねというあれよね。
んじゃグレラン…しかないわね。コレ。」
メルヘン汎幼女 「苦魔鍋……不味そうな名前だよぉ
汎用性がないよぉ……」
「グレランか まぁ初日だしね。 けど明日からは
指定したほうがいいと私は思うよ。 割と余裕無いしね。」
できる子 「吊りが足りないから初日から指定でも問題はないのだ>クマー
でも共有がグレラン指示出すなら了解なのだ
明日からは指定でお願いしたいのだ」
雷電 「他は特にCOがないのか?」
ルナチャイルド 「それじゃコーヒーは分けてあげないから

……誰も欲しがって無いしいいよね(ずずず」
ジョルジュ 「…この音、家鳴にしか出せないタイプのあれか?
取りあえず1枠狂人が判明ってわけか。狩人がいてくれると楽なんだが、
共有もいるし狩り殺し期待するのも酷か。」
中野梓 「この足音はいろんな可能性があるアレですけど
とりあえず初日には見た目以上に言えることはないですから…知らんぷりで」
薔薇水晶 「初手から指定するのは好みでしかない
グレランでよい、よいよろしい」
天子 「まあ、足跡に関しては明日もあって曲がってたらなんかあるよね程度でいいわ。」
エトナ 「グレランは分かったわ
指揮の共有は夜の内に指定とか考えときなさいよー」
ルナチャイルド 「あったらもう出てると思うの >雷電」
「空白が変なところに入ってるせいで6人になってるかと思っちゃいました!
2列目の5人でなってる感じですね!」
「けどまぁ 初手からグレランを言える辺り
共有に恋人はなさそうとも言えるかな。 余計な懸念をしなくて済むというのは
いいことだね。」
メルヘン汎幼女 「グレラン了解だよっ」
やらない子 「様子を見てて夢共有が出たりするときほど無駄なことはないので。
迅速なCOは好きですよ」
ようせいさん 「ぐれらんは まありょうかいですな
つりよゆうは きびしいですが ひょうすうはみたいですしな」
できる子 「クマ鍋なんて苦そうなのだ>メルヘン
そんなものを村人が食べちゃいけないのだ」
できない子 「足音は狂か狐で考えて無視
で、初日グレランで村吊ったら吊りミスが人外-人外CPじゃない限り吊りミスは無いよ
頑張ろうね」
雷電 「何もCOないようだしグレランしかないな」
千反田える 「足音>直線でなっている、ぐらいの認識でいいと思います。
鳴らそうと思えば他の職でも鳴らせますし、
初日の足音考察はだいたいみんな忘れています。」
御庭 つみき 「グレランも了解したわ」
ジョルジュ 「クマ鍋も食えなきゃようせいさん謹製解体ドックも使用できない、訴訟。

ま、真面目にやるさ、やるけどな。」
クマー 「まあ明日からは指定の方針でいくクマー
初日からCOも特に無いみたいなので遺言にも一応指定は入れとくクマ」
薔薇水晶 「そもそも吊りは増やす気概で進めるしかない
それが狩人か、はたまた狐かは分からないけど」
「響狐って可能性もあるよ>ジョルジュ
この横一直線の鳴らし方は足音曲がるタイプじゃできないはずだからね」
やらない子 「そもそも家鳴も響狐も狩り殺しは不可能ですが>ジョルジュ」
中野梓 「で、共有さん以外で初日にありがちなCOもないようですね
指針のクマさんからグレラン指示ということですから、そういうことで
がんばりましょう(へにゃ」
エトナ 「吊りに関しては噛めない狐とか居たら狐質 QPの人外刺し祈るしか無いわね
呪殺の手もあるわ」
ルナチャイルド 「というかこの鳴らし方はどう足掻いても村陣営には無理なはず…… >天子
本当にそうだったかまではうろ覚えだけどー」
ようせいさん 「なんか ぶんまつに ながつづくと くさをつけたくなりますなwww」
「そうですね、グレランしましょう!
足音くらいしか話題ありませんけど」
メルヘン汎幼女 「とはいえ、この段階だと共有さんくらいしかCOする役職はなさそうだねぇ……」
薔薇水晶 「フェアリーは役割を持てる・・・?」
できない子 「QPが人外刺しなら吊りミス1回はあるのかな
どう頑張っても吊りミスは無いよう祈るしか無いけどさ」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……論者おことわり だよぉ……」
エトナ 「真面目にやるってあんた真面目にやってないの?>ジョルジュ」
できる子 「この足音を鳴らせるのは家鳴りか響狐だけなのだ>える
一直線で端から端まで足音を鳴らせるのは人外だけなのだ」
「そうでもないよ。>千反田
これ、足音曲げるタイプじゃできない鳴らし方だよ
終点は足音しないから2回曲がってることになるし」
天子 「早め早めの行動がいろいろ功を相すってことかしらね >やらない子」
ルナチャイルド 「んんwww語尾に「ぞ」でも同じことを思わないとは論者失格ですぞwww >ようせいさん」
ジョルジュ 「ま、ぶっちゃけた話重要なのは、
発言の割に投票が入らない場所…
ようは、今日の結果が見え次第、なところはあるんだけどな。」
中野梓 「ところで、私のアイコンが夜中に見ると微妙にこわいんですよ…
自分でびっくりしました…余談ですがあとで見てみてください」
やらない子 「まぁ特に波乱が起こるような展開はなくグレランのようです。
票数が見たい人が居ると言ってますがここは平等村……じゃありませんでしたね」
千反田える 「雷電さん>指定で素村とか、あまり能動的でない職にあたってしまうと、吊るしかなくなる、んです。
だから、みなさんの経験や実績、運と勘で誠心誠意狼狙いで票を投げるだけ、です。」
ルナチャイルド 「……はっ
な、何か乗り移ったわね今……」
雷電 「鵺も居ないし直線って時点で
足音人外、家鳴か響狐ってところだな
存在を知らせる意味があるとしたら家鳴くらいか」
「まぁ 初日だしこんなものかな。
普通にグレランだから 占いとか重要職は吊られないように気をつけてね
噛まれる方が数倍もマシなんだからね」
千反田える 「出来る子・響き>あれ?そうなんですか?
5人しかなってない気がするんですが・・・」
薔薇水晶 「基本的にミスできる、という考えがそもそも間違っているので
進行上はミスはしないもの
それがミスであったかどうかは、死者のみぞ知る」
ようせいさん 「ふぇありー の やけ っていたか きおくにありませんです」
クマー 「あ、各自グレランでの投票理由は明日朝一で出して欲しいクマ
クマが今日言うことはこれで大体全部」
エトナ 「吊りに関しては人外で言えば狐やそこらを利用しての吊り稼ぎがここの状態じゃベストよ」
できる子 「ところでお兄ちゃんを知らないのだ?
気付いたらごつい人が居たのだ」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
隠れ論者のお兄ちゃんたちがいっぱいいたよぉ……」
天子 「そういう意味だと本当に実力勝負的なアレになるわね >える
ぶっちゃけ村吊った段階でほぼ勝ちなくなるパターンだし」
やらない子 「確定で吊り先があるようなときはある程度の潜りはありだとは思いますが。
共有FOに悪手無し、は鍋でも一緒かと>天子」
雷電 「むう!あれはもしや・・・魔離緒熱唐か!? >ルナチャ」
中野梓 「ようせいさんとルナチャイルドが揃って草を生やしだす…
おかしい…この村には草妖精は居ないはず(陣営確認」
ルナチャイルド 「そもそも私ポケモン最近触れてないのよ……」
できない子 「ぱっと見人外と思える位置はエトナ ルナチャ当たり?
初日だからそこまでは見えない」
千反田える 「ああ、そういうことですか>
ひびきさんの発言発見=終点は足音ならない」
ジョルジュ 「…家鳴って狩り殺せねぇのか、あいつ特殊狂人扱いではないと。
あと、やさぐれ気味は仕様だエトナよ。おっぱいが足りてないんでな。」
メルヘン汎幼女 「投票理由、
了解だよぉ!」
「家鳴りとか、響狐にしか鳴らせないってことかな?>足音
どこかで消えたら人外が死んだんだってわかるのはいいけれど、
鳴らさない選択肢もあるんですよね…」
エトナ 「投票の集まり具合は確かに重要ね役職にも関係するし>ジョルジュ」
ようせいさん 「きょうじん いちわく いえなり ならまあ まだ ましですか?
ちょっとよくわかりませんが」
ルナチャイルド 「し、知っているの雷電!? >雷電」
できる子 「ポケモンは古参がうざいと小学生の間でもっぱらの評判なのだ」
「うん、だから足音鳴らせるタイプは最大でも4人しか鳴らせない。>千反田える
一直線に鳴らせるのは家鳴タイプの足音だけのはずだ」
できない子 「元から無いんだよなあ>ジョルジュ」
やらない子 「指定をするならば指定先が何を出してきても吊る必要が有るというのがこういう村の定め」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
1 票投票先 →薔薇水晶
1 票投票先 →雷電
メルヘン汎幼女1 票投票先 →エトナ
ジョルジュ0 票投票先 →やらない子
できる子0 票投票先 →ようせいさん
できない子0 票投票先 →エトナ
雷電3 票投票先 →
やらない子1 票投票先 →御庭 つみき
御庭 つみき4 票投票先 →ルナチャイルド
天子0 票投票先 →メルヘン汎幼女
中野梓0 票投票先 →御庭 つみき
クマー0 票投票先 →御庭 つみき
ようせいさん1 票投票先 →雷電
薔薇水晶1 票投票先 →エトナ
ルナチャイルド1 票投票先 →
千反田える0 票投票先 →御庭 つみき
エトナ3 票投票先 →雷電
御庭 つみき を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
中野梓 「わかってました」
できる子 「まあしょうがないのだ>つみき吊り」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できる子 「銀狼がいるのだ?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
中野梓 「銀いますね
あとこの足音は露骨なんで家鳴じゃないかなあ
狐なら目立つ必要もないし」
エトナ 「あたしも結構票貰ってるけど」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
エトナ 「雷電の位置?」
エトナ 「8個目だし」
中野梓 「できる子ちゃんに占いCOお願いしちゃう感じでしょうか…
私とエトナはW狩人CO準備で行きましょうよ
それくらいしか思いつかない…うまく行けば相互になるかも」
エトナ 「できない子かようせいさん噛みでいいんじゃない?」
中野梓 「仮に雷電を銀想定でおいてと
噛みは一応ローテしましょう?
占いぽいとこ思いつきます?」
できる子 「占いCO準備は万端なのだ」
中野梓 「その2人だったらできない子ちゃんかな…
じゃあ今日おまかせします」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
ルナチャイルド は無残な負け犬の姿で発見されました
できない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
天子 中野梓 クマー ようせいさん 薔薇水晶 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 賢者CO

投票先 エトナ

初日 無し

昼がない

二日目 エトナ

人外目にグレラン投票って事で
結果何が出るかだけど・・・
御庭 つみきさんの遺言 占いCO
一日目:ジョルジュね
理由:胸がないとか言われたからよ

やらない子さんの遺言 司祭表記ですね

何であっても一定の仕事には。個人的には3結果くらいの夢司祭だと良いと思います。

死体 GM 御庭つみき 
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
クマー 「とりあえず投票理由が出揃ったら指定入れていくクマ」
千反田える 「すいません、ログを完全に撮り忘れています。
私に絡んでくれた響きさん当たりは、私を釣りにくい=
私を噛み処理するんじゃないかなぁっていう
大雑把な考えです。
ない子さんの誘導は狼にしては雑すぎる、そんな感じです。」
エトナ 「おはようっと妙に票貰ったわね
できない子の急な誘導とかが怖いんだけどそこは少し様子見たいわね」
天子 「昨日はメルヘン投票。
吊り余裕下手したらないかもしれないっていう状況で
割と余裕そうだねという雑感から投票したわ。
まあ、そもそも初日から中身ある発言とかはすべて憶測でしかないしね。
インスピレーションで投票させてもらったわ。」
「おはよう。 寡黙吊りだけども……なにやら票の入りが悪い気がする。
雷電は自発的にCOしてくれるとありがたいし特にCOないならそのまま。
って感じかな。」
ようせいさん 「おはようです
これぞ ステつり ってかんじのけっかにはなりましたな
雷電は はつげん おさえてるような ふんいきをかんじました」
雷電 「おはよう」
できる子 「◇ようせいさん「ぐれらんは まありょうかいですな
つりよゆうは きびしいですが ひょうすうはみたいですしな」
 
吊り余裕厳しいとわかっていて票数みたいのだ?
 
◇ようせいさん「きょうじん いちわく いえなり ならまあ まだ ましですか?
ちょっとよくわかりませんが」
 
それと狂人の家鳴りならマシというのがわからないのだ
どうして狂人だとましなのだ?
狂人を気にしてる狼に見えたのだ」
クマー 「何この死体」
中野梓 「おはようございます
投票理由ははっきり言いますね
他の方を吊ったら失礼きわまりないと思ったからです>比較として」
できる子 「とんでもない死体なのだ」
「気概自体は言ってますけど、
結局本人の好みだけしか言ってないように見えたので投票しました!
でもなんかちょっと違うかもしれないです!(村かもしれない」
天子 「…いきなり死にすぎでしょう… >死体の山」
ようせいさん 「さんにん しんでるです?!」
雷電 「むう・・・これはもしや!?」
薔薇水晶 「止まれば孤独の餌食・・・

◇エトナ「真面目にやるってあんた真面目にやってないの?>ジョルジュ」

さて、真面目にやっているのはどちらだろう
少なくとも、いちゃもんではある」
メルヘン汎幼女 「おはよう……3死体!?
ふぇぇ……死に過ぎだよぉ」
中野梓 「閻魔!閻魔さんは居ないんですか!
というかつみきさん占い結果ないし」
薔薇水晶 「・・・?」
天子 「さらに言えばつみきの占い結果何もないじゃない」
できる子 「つみきは結果がないのだ
ルナチャは遺言がないのだ」
「特に発言も無いしRPネタも然程って感じだったしで。
把握発言多めなのは人外に多い傾向だと思う
あとあんなの電や雷じゃない」
ジョルジュ 「占い表記CO 中野梓○>響○」
エトナ 「あできない子真だと思う熱病かかった」
ようせいさん 「したいげんいんそうな ゆいごんはなし
そして ルナチャイルドは ゆいごんなしと」
ジョルジュ 「初日 中野梓
今日は一味いつもとは違う、猫耳枠からの占いだ。
正直仮アイコン組はおっぱいになると期待してたのよ?してたのに…
なまじ可愛いだけに憎さが百倍だ、何が起きても恨むなよ。

二日目 響
この状況だと、発言の多く吊れにくいところの中身を
早急に見た方が生産的だろうな、投票の傾向的に。
というわけで響を確認。量は多く文面もそれなりなんだが、
その実足音絡みだけなんでほとんど中身はないのよな。
カモフラージュされてる感がいなめない。」
雷電 「閻魔COである
できない子 噛まれ
やらない子 銃殺
ルナチャ 逃亡失敗」
千反田える 「謎の3死体ですか・・・

出来る子>かなりひどい考えですが、
家鳴りってそんなに怖くないです。
響狐だと、狼が呪殺対応しにくいのですから。」
薔薇水晶 「まあ、占い遺言は捨て置くとして」
「えっと、遺言が無いのでこれは逃亡、ブン屋でしょうか?>ルナチャさん」
クマー 「とりあえず熱病のエトナはCOしておくクマー
指定は雷電」
中野梓 「エトナさんは何かついてます?ってあらま熱病…

土蜘蛛の狩られはありえませんか?」
「賢者、 占いは日記なし。 やらない子は司祭
ルナチャ遺言なしか……なんだろうこれ 暗殺とか?」
天子 「ルナチャ逃亡失敗?っていうか知っているのか雷電! >雷電」
メルヘン汎幼女 「エトナさん投票理由は、
ジョルジュさんの『真面目にやるけど』発言に対して
妙に攻撃的なのが気になったからだよっ」
できる子 「熱病付きなのだ>エトナ
じゃあエトナ放置で良いのだ」
雷電 「死因書いてる間にできない子とやらない子打ち間違えて
COが遅れてしまった」
ジョルジュ 「…すまんが人数が減った以上、早めに出させてもらうぞ。
死因の状況に絡めていないんで、なんとも理解しがたいところがあるんだがな。」
薔薇水晶 「閻魔、閻魔・・・」
千反田える 「ライン自体はつながりますね、熱病賢者と閻魔。」
中野梓 「いや、ないですそのCOの遅さ>雷電

あとさっきも言ったけど、土蜘蛛が狩られたとかそういう展開も見える感じでは?
ここ信用できます?」
「ほう>熱病

ルナチャ逃亡失敗?」
ようせいさん 「とうぼうしっぱいですか? まあゆいごんとはむじゅんないですが」
「閻魔さんがここで出るのはそうなりますね!
呪殺です?」
クマー 「凄く微妙で困るクマー」
エトナ 「賢者であたし投票熱病 土蜘蛛もありえるけどさー」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……閻魔さん把握したよ」
できる子 「雷電が閻魔COしたのだ
ふむ、やらない子呪殺なのだ」
薔薇水晶 「・・・土蜘蛛狩られ、はさておき
それは要するに護衛できる狩人が灰護衛しているってことになるけど」
ジョルジュ 「雷電に関してはそれだと俺以外に真がいることになるんで
流石にどうなん?としか言えん。遅いしな。」
「遅いねでもCOが 閻魔ならその結果とっとと出てもおかしくないし
あまり信用したくないかな。 狼なら出しやすい結果だろうし」
エトナ 「エトナの狩人日記
まずは共有の声聞こえたし
そこ鉄板で寝ればいいでしょ?
2日目
んじゃ真偽確かめ兼真なら無難な所だし
クマを護衛でいいと思うわね。
クマ護衛」
天子 「いやまあ、朝一3死体見てそこからでまとめてるのならば
速度遅くてもこれは仕方がないとは思うわ >中野」
千反田える 「クマー>そこ吊りは攻めこみすぎです。
あんまり押しすぎるのもなんですが、
この速度とラインつながりだと言いにくいと思います。」
クマー 「んー
攻めるクマ、続行
やらない子銃殺主張の占いは雷電守りたいというなら出てもいいクマ」
「3つも死体があったのなら閻魔COを先にやるのがいいと思うんですけど、
それをやらなかったのなら遅くなるのは仕方ないと思いますね。」
中野梓 「私この閻魔CO信用できる気がまったくしないんですが…
一応様子見ですか?
もし暗殺混じりとかだったら、明日動きあるかもしれませんし」
雷電 「俺と異なる死因を認識してるものがあるなら出るといい
やらない子が銃殺の時点でジョルジュの結果は偽の可能性も高いな」
エトナ 「GJは無いわね」
薔薇水晶 「共有を無視してここで灰護衛、猟師でなければ理解はしない
さて、はて」
ようせいさん 「じゅさつなら ありがたいですが・・・
たしかに でるなら あさいち はつげんで でてほしかったところではありますが」
中野梓 「あ、はい>続行
嫌いじゃないですそういうの」
できる子 「占いCOなのだ!
雷電○>やらない子○」
「なんで出たんです…?>エトナさん」
「できない子が賢者残してるし薄いかなって思うよ
土蜘蛛の狩られだとして猟師いるかどうかってところだよね>あずさ」
できる子 「【占い師なのだ!】
 
【一日目】雷電○
やればできるのだ!
というかお兄ちゃんがいつの間にか
ごつい人に変わっていたのだこわいのだ
 
【二日目】やらない子
吊れそうにない位置でも占うのだ
◇やらない子「指定をするならば指定先が何を出してきても吊る必要が有るというのがこういう村の定め」
指定を気にしてるのが凄く気になったのだ」
クマー 「お、おう…>できる子
グレラン!」
天子 「即続行?攻めるわね」
中野梓 「うわ、COしなくていいのに>できる子ちゃんまで」
千反田える 「クマー>やり過ぎだと私思うんですが・・・
騙りで逃亡失敗いう意味がありません。」
エトナ 「熱病よあたしは」
ようせいさん 「つよきに いくのも わるくはないかと
っと じゅさつしゅちょうでますか」
「グレラン了解。あとは……エトナは今日死ぬしできる子の噛まれを見よう。」
できる子 「雷電吊り続行に反対なのだ!」
千反田える 「一言門主CO!」
天子 「熱病 >橙」
薔薇水晶 「・・・現状河童いてもエトナ救うべきとは、そこまで」
「あ…ごめんなさい、見てませんでした>熱病」
雷電 「だから言っておるではないか・・・」
千反田える 「一言主神です!
けど私は一言門主って言いたいです!

1夜天子○→2夜妖精さん○●


1夜・・・天子さん○
なんとなくの左上占いです!

2夜・・・妖精さん
発言力が薄い気がしました。
とんでも問題は無い気がしてしまいます。
それに、票があまりもらっていない所を占うべきだと、
私、思うんです。」
千反田える 「てん子○、妖精さん○」
中野梓 「どっちですか!>えるさん」
天子 「え、ちょなにこのタケノコ占い祭り」
「え、遺言無いんだから逃亡失敗 ブン屋尾行失敗
いろいろ理由なんて取って付けれるよ?>える」
クマー 「ああ、こうなったらエトナ吊り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
1 票投票先 →雷電
0 票投票先 →
メルヘン汎幼女2 票投票先 →エトナ
ジョルジュ0 票投票先 →エトナ
できる子0 票投票先 →エトナ
雷電1 票投票先 →エトナ
天子0 票投票先 →エトナ
中野梓0 票投票先 →メルヘン汎幼女
クマー0 票投票先 →エトナ
ようせいさん0 票投票先 →エトナ
薔薇水晶1 票投票先 →エトナ
千反田える0 票投票先 →薔薇水晶
エトナ8 票投票先 →メルヘン汎幼女
エトナ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
中野梓 「あhっはっはっは(乾いた笑い」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できる子 「雷電銀狼と見て庇ったけどどうなるかなあ」
中野梓 「狩人COもできませんよぉ!(頭をかきむしる」
できる子 「明日梓○出すのだ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
できる子 「今日は共有噛みで良いのだ」
中野梓 「ジョルジュ偽ですから…
えーと真占い出てませんよね」
中野梓 「どうしようw」
できる子 「明日私が梓○出した後で私を噛めば良いのだ」
中野梓 「うーん、隠れてる占いもう一手狙ってもいいんですけど」
できる子 「もしくは私即噛みでも良いのだ
しかし本当に雷電銀狼なのかなあ?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できる子 「灰を噛むならどこを噛むのだ?
響が良いとは思うけど」
中野梓 「正直ジョルジュを噛んでできる子さんは残すほうでもいいかなってくらい」
できる子 「そうなのだ?>ジョルジュ噛み私残し
それも良いのだ」
中野梓 「一応囲いはお願いします>できる子さん
頑張りますけど」
できる子 「2:00に噛んでくれると嬉しいのだ」
中野梓 「このまま即負けだけはごめんです
がんばります
200了解です」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天子 中野梓 クマー ようせいさん 薔薇水晶 で足音が聞こえた…
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 占い表記CO 中野梓○>響○>薔薇水晶

初日 中野梓
今日は一味いつもとは違う、猫耳枠からの占いだ。
正直仮アイコン組はおっぱいになると期待してたのよ?してたのに…
なまじ可愛いだけに憎さが百倍だ、何が起きても恨むなよ。

二日目 響
この状況だと、発言の多く吊れにくいところの中身を
早急に見た方が生産的だろうな、投票の傾向的に。
というわけで響を確認。量は多く文面もそれなりなんだが、
その実足音絡みだけなんでほとんど中身はないのよな。
カモフラージュされてる感がいなめない。

三日目 薔薇水晶
昨日の閻魔COは割と袋叩きにあっていたが、
こういう場所で閻魔への反応が鈍かった場所。
閻魔と繋いできた場所の囲い候補はラインの閻魔だけだし、
一言は能力上囲い確認の意義が薄目。灰占いでよいと判断する。
エトナさんの遺言 エトナの狩人日記
まずは共有の声聞こえたし
そこ鉄板で寝ればいいでしょ?
2日目
んじゃ真偽確かめ兼真なら無難な所だし
クマを護衛でいいと思うわね。
クマ護衛 GJなし
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ようせいさん 「おはようです
できる子-雷電は真主張らいんですか?
ただ 閻魔のけっか じたいは とっさにだせる ないようなのでびみょうです」
千反田える 「1夜天子○→2夜妖精さん○→3夜メルヘン幼女○」
「橙投票理由? エトナのCOとか見てないって辺りもそうだし
何より閻魔のフォローの仕方が遅いのは仕方ないとかいうちょっと良くわからない
フォローで吊らせたくなさそうなのが気になった。

なによりエトナ吊りってショック死かかってるなら無駄だし。」
薔薇水晶 「エトナ投票者から0票のできない子が噛まれた、と考えるなら
エトナは普通に狼だったのではないか、なかろうか

それを考えるなら雷電は比較非狼、なら○を出したできる子をどこまで見るか・・・?」
できる子 「占いCOなのだ!
雷電○>やらない子○>中野梓○」
クマー 「ジョルジュが死んでると思わなかったクマ」
天子 「おはよ

昨日は梓が速度のみで本気で雷電ぶった切りに来てたあたり
なんかあるのかなとは思ってる。」
中野梓 「おはようございます
今日の噛まれでいろいろ考えればいいんじゃないでしょうか」
千反田える 「一言主神です!
けど私は一言門主って言いたいです!

1夜天子○→2夜妖精さん○→3夜メルヘン幼女○●


1夜・・・天子さん○
なんとなくの左上占いです!

2夜・・・妖精さん
発言力が薄い気がしました。
とんでも問題は無い気がしてしまいます。
それに、票があまりもらっていない所を占うべきだと、
私、思うんです。

3夜
思わず出てしまいました。
100ぴょうが出てとんでも大して痛くない所、
メルヘン幼女を占います。
発言が薄すぎて薄すぎて、戦力外です。
●出たら満足の上吊ってくれるでしょう。
○なら・・・うん、頑張ってもらいましょう。
気になるのは響さんなんですけどね。
2昼の私の解説に加え、ちょっとしつこすぎるから、
見えてる役職に関連するのが。」
ようせいさん 「そして ジョルジュがぬかれるですか・・・」
「ジョルジュが噛まれと。 ふーん……」
できる子 「【三日目】中野梓
閻魔を信用できないとはなんなのだ?
まさか占いCOするつもりなのだ?
あの結果ならば信用はできると思うのだ
いちゃもん付けに見えるのだ」
雷電 「閻魔COである
ジョルジュ 噛まれ」
「エトナさんに熱病だと初日投票してた3人に候補居る感じだよね?」
薔薇水晶 「単独ジョルジュ噛み、と」
メルヘン汎幼女 「おはよう……
占いCOが即噛みなのかなぁ?
閻魔さんどう?」
天子 「占い噛まれか…」
千反田える 「閻魔とつながっているところ占い、噛まないんですね。」
「ちょっとおかしくないかな。 閻魔とライン取ってるできる子が
噛まれてるのが普通じゃない? 閻魔真の話だけどさ。 しかも唯一の銃殺主張。

狼視点真あるのってここしかないよね」
薔薇水晶 「・・・できない子が賢者遺言残してたけど、何か>橙」
中野梓 「で、ジョルジュ噛まれちゃうんですか…
ならできる子さんの信用度は私の中ではさらに下落ですね
というか私占いですか」
雷電 「そっちが死ぬとは意外だが・・・
漂白も少し考慮しておくべきかもしれんな」
メルヘン汎幼女 「噛まれだね
分かったよぉ」
できる子 「ジョルジュ噛みとは不思議な噛みなのだ
梓は○なので響がどうかではあるけれど」
ようせいさん 「それは やらない子の賢者遺言でおわったはなしです>ちぇん」
天子 「だから賢者結果で熱病出る可能性あるんだってば… >橙」
千反田える 「賢者って、土蜘蛛が大体騙ります・・・。」
「できる子さんと閻魔がつながってるけどえっとー…
噛まれないんですね?」
できる子 「エトナの熱病は賢者の熱病なのだ
遺言にもそうあったのだ」
薔薇水晶 「ジョルジュは噛まれないと思っていた、けど
閻魔と占いのラインで噛みに来ないと」
「賢者…あ、はい…
見慣れてないので…」
天子 「賢者って処刑投票時に以下の役がランダムで出るわよ
河童・錬金術師・蛇姫・火車・土蜘蛛・釣瓶落とし・弁財天のいずれか。
なので土蜘蛛結果が出てもおかしくはない >橙」
千反田える 「ライデン目線、アズサさん漂白はほぼないんじゃないんですか?」
クマー 「んー
薔薇水晶指定クマ」
「明日もできる子生き残ってるようならライン共々偽なんじゃないか
ッて思うよ。 今言ったとおり噛まない理由無いよね?銃殺主張の真占い師。」
雷電 「簡単な話だ

ワシが偽だと主張したいのであれば
死因持ちがCOすればよい、ということ」
クマー 「薔薇水晶指定クマ
大文字忘れ」
ようせいさん 「そっちかむと できるこの真偽を どうみるかですが・・・」
中野梓 「うん、まあメルヘンさんと薔薇水晶さんに土蜘蛛が
居る可能性も残ってますけど、できない子さんの遺言の噛み合い方を見ると
そこまで偶然がハマるのはないかなと>他の2人の土蜘蛛可能性」
薔薇水晶 「できない子が土蜘蛛だったか賢者だったかはどうでもいいのだけど・・・」
千反田える 「正式には、ほぼなくなった、ですね。」
できる子 「私を偽にしたいなら昨日の死因を持ってくるが良いのだ」
「賢者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β10~]
処刑投票能力ベースの魔法を持つ魔法使いの一種 (夜の投票は無し)。
魔法の効果は、河童・錬金術師・蛇姫・火車・土蜘蛛・釣瓶落とし・
弁財天のいずれか。
耐性は適用されないので狩りの対象にはならない。」
薔薇水晶 「毒」
雷電 「何にせよ、ワシ視点ではできる子は真の可能性が高い
ただし銃殺対応の人外って可能性もあるがな」
天子 「そのうえでラインつながったというなら
できない子真賢者でいいんじゃない?とは思ってる
橙の想定だと賢者いてもなお土蜘蛛いる想定になってると思うけど」
「噛まないじゃなくて噛めないとか?」
メルヘン汎幼女 「埋毒者だねぇ……。
どうしよぉ……。」
薔薇水晶 「状況的には騙るべきではない、とする」
千反田える 「私達の○に当たらないといいんですけどね~・・・」
中野梓 「雷電を疑う理由は十分あると思うんですけどね
◇雷電 「むう・・・これはもしや!?」
◇雷電 「おはよう」
あれだけ村が死体見てなんだこれーってしてるのに悠長に2発言もしてから
閻魔COですよ、遺言確認の時間取ってたと見てもおかしくないと思いますけど」
ようせいさん 「えきさいてぃんできるよゆうはあるですかどうでしょうか…?」
クマー 「あ、流石に今日の時点で銃殺主張の占い出てこないなら
「銃殺の場合」できる子真で動かさないクマ
吊りは続行」
できる子 「埋毒者は吊りで良いと思うのだ>メルヘン
どうしようとは、残しも視野に入れているのだ?」
天子 「でまあ、コレ橙素なんじゃないかなっては思うし
反応も素直でかわいいから今日は許す」
薔薇水晶 「夢でなければ何かしら飛ぶ
それだけ」
「昨日の死因は今日出てこないならあんまり。
暗殺なら分からなくないですけど、その場合はですね。」
「毒か。今奇数だし偶数になると後々勘弁なような感じかな」
千反田える 「熱病噛んじゃ吊った以上、
毒を残す意味はないです。

クマー>私目線でも、出来る子さん大体真でいいです。」
雷電 「できる子が○を出しているな、梓には・・・
そうなると響を見ておくべきか?
漂白とも限らんのが厄介なところだが」
クマー 「暗殺が居るのなら雷電がすっ飛んでるはずだクマ」
中野梓 「ただまあ今日雷電さん生きてますからね
暗殺は居ないんだろうなーってくらいには思い直しましたけど」
薔薇水晶 「暗殺いたら雷電は死んでいる。それだけ」
メルヘン汎幼女 「あ、それなら出るよぉ
占いCO
クマー○ -> やらない子○ -> 薔薇水晶○ -> 」
中野梓 「・・・すごい勢いで発言がかぶりました」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
占い師だよぉ……
真夢はまだだよ

初日:クマー ○
クマさんをうらなうよ
勘だよぉ……

2日目:やらない子 ○
共有さんを占っちゃったよぉ……
真確定したけどぉ……。
さて、つみきちゃんが吊れてるねぇ。これは寡黙吊り以外ありえないよぉ……
だからそこに投票した位置を占っていくよぉ

3日目:薔薇水晶
ふぇぇ……占い師湧きすぎだよぉ……
あたし実質結果一つしか持ってないし、あそこで出るのは得策じゃないよねぇ。
潜るよぉ……。
占いはグレーから適当にやっていくよぉ」
「私もそう思う>あずさ

ぬうこれはって 閻魔COと同時でもいいくらいだよね 」
ようせいさん 「うらない まだでるですか!?」
天子 「確かに閻魔なら即結果出す必要があるのだけども…
その2発言は確かに余計よね。閻魔としても確かに。」
クマー 「…ぶっちゃけこの幼女信用したくないクマ」
千反田える 「私の○からでるんですか~・・・。」
薔薇水晶 「・・・遅すぎる」
「えーっと、これだけ占い師いて私ノータッチです…?」
できる子 「どうするのだ?>クマー
私は毒吊りで良いと思うのだ」
「なんで昨日出なかったのかはともかく。まぁこれでできる子の
真贋は振り出しに戻ったかな。」
中野梓 「なにこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
1 票投票先 →薔薇水晶
0 票投票先 →ようせいさん
メルヘン汎幼女0 票投票先 →
できる子1 票投票先 →薔薇水晶
雷電0 票投票先 →薔薇水晶
天子0 票投票先 →薔薇水晶
中野梓0 票投票先 →薔薇水晶
クマー0 票投票先 →薔薇水晶
ようせいさん1 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶8 票投票先 →できる子
千反田える0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる子 「私噛みの漂白で問題ないのだ」
中野梓 「狂人死んだ気がするー!>薔薇水晶
ジョルジュも合わせるとできる子ちゃん噛みでいいのかどうかこれ」
できる子 「噛まない選択肢もあるけれど
ようせいさん●の予定なのだ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できる子 「私噛みでも問題ないのだ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
中野梓 「残ってほしいというワガママ入ってるのは否めない感じ
どっちがいいと思いますか?
メルヘン噛み…は?」
中野梓 「彼女の占い筋が読めません…
やらない子死んでること踏まえても彼女真と思いますが…」
中野梓 「えるにもしもの真証明されてもマズいんですけどね…」
できる子 「メルヘンは噛まなくても大丈夫に思うのだ」
中野梓 「やだなあ真2かなぁ」
中野梓 「じゃあできる子さんとメルヘンさんには信用勝負お願いしたいです
苦労かけますけど…」
中野梓 「待った、吠え消えましたね

これ嫌な予感してきました」
できる子 「一言はうざいけど……どうするかは梓に任せるのだ
2:00噛みをお願いするのだ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できる子 「吠えあるのだ」
中野梓 「あ、居た(涙目」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薔薇水晶さんの遺言
                            /{
                     __  _ .. - - く/升「 ̄/
           <.__⌒Xヌ<´. : : : : : : : : :ーへソ く
              X/. : :7⌒ー. : : : : : : :ー<\  \
             / /. : /. : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:ヽ⌒
           ∠ __/. :/: : :/. : : : : : : : : : : : : : : : ∨\:\
              ノ. :i: : :l:l::_: : :.| :l: : : }: : :リ:.i: : : :リ  \:\
            /: : :{: : :!:l : `メl :l \リ: :ムノ. :ノ.:ハ    \:\
            /.:/{.:人: 从rテ〒k从ル「「芹.T. :!ル'ハ     ヽ.:ヽ
           /.:/  /.:/ 人{{ i必リ   乂苞ソ イ : : i      }. :.}
        /. ::/    /.:/ . :/入""   '   ̄リ: :!: : : l      .|: :.|    薔薇の棘は突き刺す毒
          /. ::/  /. :' . ::/ .::/\   -  . イ: : ! : : :l      ノ. :ノ
.       〈. ::〈 /. :: .:: : :/. ::/ く `Yへヘ/⌒> :!:: : :.l    //      罪なき花を摘み取った狼さん、摘み取られた・・・?
        \: X. : :_:_:_:_:./._:/_: _ノ. :: : ::::>:: :::入 _j__::|_  く. :く
        /.\〈 . : : : : : : : : : : : : :,ィ升ト、: : : : : : : : : : :`Y \:\      
      / . :: : :|/\: ノ: : : : : : : : : 弋必ソ . : : : : : :_:_:_:_:_/:、 \:\
     . '. : : : : : :∧: : :⌒ヽ.ノ : : : : : :/ Y\ : : : : : ー :ァ'´. : \. ): :.)
    /. : : : : : : :/: :: \: : : :}> 、: : /  i!.  \: : : : /ヽ. : : // Y `i.  /´ !
   .' . : : : : : : 〈\ : : :\ル'. : : : )∨   !    〉⌒. : : : : ∨. :/  | ノ r┤ |
クマーさんの遺言
         まだだっ!
   ______
 /          \
/ __     /´>  ) たかが頭を噛まれただけクマっ!!
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
あ、素のぼっち共有クマ、4日目夜
指定幼女→響
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ようせいさん 「おはようです
とりあえず 今日の 噛まれ先を みたいです
ようじょも えんまとは たいりつしてないと…
ただ この はいの せまさで なぜ もぐろうとしたですか?」
「おはよう。
私のスタンスは変わらない。
正直言って昨日狼視点もっとも真占いに見えるできる子を噛まない
理由が狼視点全くといっていいほど存在しない。 共有噛みならまだしも
ジョルジュ噛み。 占いを切らせたいような動きにも見えないね。 だから
できる子の他に銃殺主張が出たから私はそれを信じた。

現状私は ジョルジュと幼女の○しか見てないのでほぼ残りグレーである
ようせいさんに入れた。 残ってる中じゃ特に発言してる要素も見当たらないし。」
できる子 「占いCOなのだ!
雷電○>やらない子○>中野梓○>ようせいさん●」
千反田える 「響き○」
天子 「おはよ

ぶっちゃけ朝一即出なかった理由がないので
今日はメルヘン吊りでいいんじゃないかなと思うわ。」
雷電 「閻魔COである
クマー 噛まれ 具材」
「えるさんは梓さん占っておくといいかもしれないですね。
幼女さん真なら、ジョルジュさんが囲ってるから噛んでーっていうのがありますし。

他はちょっと…」
「で、クマー噛みか。 そうか」
千反田える 「1夜天子○→2夜妖精さん○→3夜メルヘン幼女○→響○」
ようせいさん 「占い ぜんほうちで きょうゆうかみ…???」
できる子 「【四日目】ようせいさん
ジョルジュ噛みが不思議だけど
響は噛まれるか見るのだ
残るはほぼ一言主が占ってるのだ……
ようせいさん気になってたし
ようせいさん占うのだ」
メルヘン汎幼女 「橙ちゃん○」
中野梓 「おはようございます
足音消えましたね、これ薔薇水晶さん家鳴を普通に考えて良いかと」
天子 「ならコレメルヘン吊ってまた明日でいいと思うわ。」
ようせいさん 「それなら ぼく してんは ようじょ真しかないですな」
「あ、やっと占い来た(
足音が無くなってますけど、それはあんまりー。」
できる子 「ようせいさん吊りが良いのだ
もしくは遺言通りのメルヘン吊りだけど」
千反田える 「私目線、メルヘン真が当然あって、
できる子と雷電がライン、ですね。
そこでおそらく2wでしょう。」
「今日クマー噛んできたってことはなし崩し的に幼女を吊らせたい噛みだ。
だって、今現状指揮とれるのは胡散臭い閻魔か銃殺主張したけど
死んでないできる子だけだよね?」
中野梓 「メルヘンさんにお伺いしたいのは
やらない子さんで呪殺主張をしてる占い師が他に居て
どうしてあそこまで潜ろうと思ったのかってことくらいですけど」
ようせいさん 「毒表記COはいちおうしとくです」
天子 「える真はみないの?○出してるけど >ようせいさん」
雷電 「メルヘンが超過ギリギリのCOというのがやけに臭ったが・・・
5日目まで潜るつもりだったということか?
初手共有○で翌日銃殺という主張のようだが」
メルヘン汎幼女 「占い全放置?
これってつまり、占いのどれかは吊れるだろうから噛む必要はないって判断したってことだよね、狼が……」
千反田える 「ようせいさん>私もですよ。

私のグレーが、橙、出来る子、雷電、そして中野さん。」
「全く●が出てない…ですね。
今日以降は占い噛まれなさそうなのですけど。」
中野梓 「結局そこに尽きる気がするんです
ただ2人がやらない子呪殺主張で閻魔とラインを繋いでいるのは事実です」
できる子 「メルヘンを吊らせたい噛みならば>響
クマーを残す筈なのだ、昨日の発言的に」
ようせいさん 「ひとことは真偽べつですな
呪殺原因がどこかという問題です>天子」
千反田える 「天子>私は真占いではありません、
一言門主です。」
できる子 「その推理は私偽と云う推理なのだ?>響」
「だから占いの中に人外いるけどメルヘンだけは絶対にない。 ジョルジュ噛んだのは
あの時点で占い切りの流れを作りたくなかったからだと思ってる」
天子 「うん。だからそこを信じないの?って妖精さんに突っ込んだわ >える」
雷電 「ワシ視点、はっきり言ってメルヘンとできる子
どっちも真がありえるというのが面倒なところだ
片方が狼で信用勝負をしている、と見ているが・・・」
「メルヘン汎幼女さんを吊りたい発言はしていましたけど…それが決め手になるんですかね?」
できる子 「私の主張は一頃主偽でようせいさんは狼
メルヘンは同時呪殺は考え辛いので偽濃厚なのだ」
ようせいさん 「ぼく してんだと 3したいの原因は ようじょの方しかないです
一言は別枠です」
「ちがうね。 メルヘン吊りで思考を固定させるために今日指揮系統を潰したんだよ。」
千反田える 「私の○の天子さん、妖精さん、響きさん。
どうしたいですか?
私が信じられるのはあなた達だけ、
結局ひびきさんの推測の閻魔騙りだった、っていうだけです。」
天子 「ぶっちゃけ昨日のばらしー指定前にメルヘンは出るべきだと思ったし
える視点そこ狂人でもあるのよね」
中野梓 「うーん
あれだけ言っておいてなんですけど、閻魔COの真目は上がっていると思ってます
となると、メルヘンさんとできる子さんのどっちかに真が居ると考えて
進行進めてよいと思ってます」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
痛恨が出ればあたし真は濃くなるんだけど、えるちゃんの占い先が全部○だよぉ……
痛恨が出るのは困るよぉ……」
できる子 「票は合わせないとダメなのだ
【確定村人】の共有の遺言の指定に従うのだ」
「私はできる子を切りたい。 そこ真だけは無い。
それは4日目、昨日噛まれなかった時点で確信する」
千反田える 「何故か呪殺主張で飛び出たのに噛まれない占い師の出来る子さんに私は票を入れます。」
中野梓 「まあだから響さんがCOしないのをどう考えるべきかですけど」
ようせいさん 「できる子-雷電でライン形成を主張したいです
閻魔はけっか真っぽいけど、あれなら50%であてられます」
雷電 「ようせいさん視点、か・・・
ようせいさんが人外かどうか、ということなのだがな

痛恨でも発生すればわかりやすいのだが」
できる子 「共有の遺言指定は幼女なのだ
【四日目夜】に書かれてる遺言なのだ」
「痛恨が出たらわかりやすいんですけど、あんまり確率は高くないんですよね。」
千反田える 「響きは私が○出しています。
占い5POPですよ、
当然狼は占いを語っています。」
できる子 「【共有の遺言はメルヘン切りなのだ】
人外票が怖いからメルヘンに固定なのだ」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……」
「できる子に入れる」
ようせいさん 「遺言で吊らせたいから噛んだとしか見えんです>できる子」
「遺言は必要な場合」
千反田える 「村はできる子さんに入れてくださいね。」
雷電 「噛めなかったか、噛まなかったか・・・か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
0 票投票先 →できる子
1 票投票先 →できる子
メルヘン汎幼女3 票投票先 →できる子
できる子5 票投票先 →メルヘン汎幼女
雷電0 票投票先 →
天子100 票投票先 →メルヘン汎幼女
中野梓0 票投票先 →メルヘン汎幼女
ようせいさん0 票投票先 →できる子
千反田える0 票投票先 →できる子
天子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる子 「げ、真証明されたのだ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
中野梓 「ヤダー!!!」
できる子 「これ一言噛みなのだ」
できる子 「一言噛んでPPなのだ」
できる子 「ジョルジュ噛みいらなかったかもなのだ……」
中野梓 「天子投票者が一人もいない!
ごまかしようがない!」
中野梓 「できる子待った、恋人と狐処理のアレとそれ」
中野梓 「てかあれだけ自分噛んでっていうできる子ちゃんに恋人あるとは思ってない」
できる子 「一言噛み→私吊り→恋人噛みで多分勝てるのだ
子狐は知らないのだ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
中野梓 「PP考えるとしたら別に一言噛む必要もないし
正直できる子ちゃんに残ってもらうほうが安定」
できる子 「親狐はいないらしいのだ」
中野梓 「ようせいさんが毒COしてるのがアレ」
できる子 「一言とメルヘンが確定村人だからそこを噛むのだ
今は狼に痛恨が付いて無いのだ」
中野梓 「はい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メルヘン汎幼女 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天子さんの遺言        |`\     ,. -──-...、    ト、 ./|
 . カタカタ 人  .! /:::::____:::::::>-、/ ∨ /
     / ̄`ヽ|>''"´:::::::::::::::::`(  ノ )‐ く∠
      ̄>'"´>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙''<!  ,ノ) \
     ;'::::::/        /`     、 `'<、\::ハ
__   \// / :/ /.: ト-|:  |   │  :i:`Y/
   |    ,':/ :i ::|..::i|.::| i| |:  | i | │  :| i |
   |.   |:i{ ::| ::|‐八 トi:| |:i -|ハ:|::-:|::  i| i |
   |.   |八八.::斥テxハ| |ハ斗ぅ示ァ!:: :リ i |  一日一回の投票で発動する賢者タイム
   |     \ヽ:弋:::ソ    ヒ::::ソ |/.:;': i |
   |        ト小ゝ    '  "   厶:/:: :i:|   2日目 メルヘン幼女 結果 ?
   |        |/{ :ゝ    -    ..ィ::/八:: :i:|   3日目 エトナ      結果 ?(火車否定)
   |        |ハヽ:|:::i>:.,_   ´ |:jイ::|:::::::  !|   4日目 薔薇水晶    結果 ?(火車否定)
   |        |ハ:::|:::i:::::rト、 __ノV|: | :::::i  i|   5日目
   |      / .::| :| イ゙7 爪   ノ:|: |、:::i::. i:
__|     ,厶イ| :| / | 人人/ :|: |  ̄\ i:::. :.
ニ「 ̄    ,/  ' | :|  ̄ン―イ ̄ア八 |    ヽ 、::..
 ̄ ̄|    /    | :|〉:::ト,_ヘ::〈   :i |       ヽ::::.
   | γ⌒r、/ く」'/  |o| :ヽ|   :l |         | :::::、
   |二ニ==─-、ム!:   | :|     i l |        〉::::::::、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┬─-─-イ:::::::::ヽ

天子ちゃんの教えて役職さん -賢者編-
処刑投票能力ベースの魔法を持つ魔法使いの一種 (夜の投票は無し)。
魔法の効果は、河童・錬金術師・蛇姫・火車・土蜘蛛・釣瓶落とし・弁財天のいずれか。
ぶっちゃけ、あんましアレ。村陣営のくせにこれ狂人っぽくない?どうなのパチュリー?

日記
2日目
昨日はメルヘン投票。
吊り余裕下手したらないかもしれないっていう状況で割と余裕そうだねという雑感から投票したわ。
まあ、そもそも初日から中身ある発言とかはすべて憶測でしかないしね。
インスピレーションで投票させてもらったわ。

3日目
まあ、指定だしね。というかぶっちゃけコレ完全にもう私やることないんじゃないかしら
火車が出ないことを祈るゲームってどういうことなんだろうかってアレ。
まあ、つるべ落としとかで痛恨出さない限りはせーふせーふ。
つか賢者2かいな(今気が付く。

4日目
でまあメルヘンの信用地に落ちたも同然なんで
遠慮なく吊り殺すことに、錬金術師期待で吊ったけどそういや河童結果もあるんだったって話に
・・・ま、解毒してたらそれはそれでしょうがないというか、強毒だったらすまんっていうかアレ。
メルヘン汎幼女さんの遺言 ふぇぇ……
占い師だよぉ……
真夢はまだだよ

初日:クマー ○
クマさんをうらなうよ
勘だよぉ……

2日目:やらない子 ○
共有さんを占っちゃったよぉ……
真確定したけどぉ……。
さて、つみきちゃんが吊れてるねぇ。これは寡黙吊り以外ありえないよぉ……
だからそこに投票した位置を占っていくよぉ

3日目:薔薇水晶 ○
ふぇぇ……占い師湧きすぎだよぉ……
あたし実質結果一つしか持ってないし、あそこで出るのは得策じゃないよねぇ。
潜るよぉ……。
占いはグレーから適当にやっていくよぉ

4日目:橙 ○
完グレ位置はここしかないよねぇ?
占うよぉ……
2日目に出なかった理由は、出ようかどうか迷って、結局時間切れになったからだよぉ……
そして、出なかった以上は潜り続けようと思ったけど……ああ言われたら、ね。

5日目:中野梓
何か痛恨発動したんだけどぉ……!
これじゃああたちが前振りしたみたいだよぉ……
ともかく、これでえるちゃん確定真だよぉ……
できる子ちゃんと雷電お兄ちゃんを占う必要性は感じないので、
梓ちゃんを占っていくよぉ……
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
できる子 「  __        _              _| |_      _      _
 |_ |  _   _|  |_□□ _ _      |_  _|    _| |_   _| |_
  _| |_| |__  |_  _| _| |_| |_     _| |__i-i_   |_ _|  |_ _|
 /。 __  _|  |___  _| |_  _  _ \  /       \ /。 o \  /。 o \
 \/  / /   | | |_|    | |.|__|/ /  / ⊂l l7 /\ | \_/ /  \_/ /
      ̄    \\      |__|   ̄  \___/ / /     ̄       ̄
             ̄                     ̄
        i  ヽ                      //i
 \     │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
   \  丶 |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i     /
    \   i   ::)    @        @   ヽl  /
      \ i   ;;          .,、Ω        ヽ
   \    i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
        i      ヽ ノ´| :.:.:.:.:.i::::|::::;i:::,'  \::、 `ヽ-‐
  ー     i        l/:.:.:.:l::::ii:::::./ |::/i:.:.: ';:::: ト丶  !
 __     i   と__ノi:/ :!::l:::l_l::/  !/リ_ソ:.|:.i: l::::|:.:ヽ:|ノ --
     二  {   ィi/:.:.||::ハ,'| iヽ  `    ‐,イ、|/:.:|:.:.|:.:.:.| l
   ̄     !  /∨|:.:.:.|i::/   \    /  ¬/:.i:: リi:.:.ノ乂 ̄
    -‐   i  i::γ \|.:.|,σニニミ,    ,ニ 、| }i:.:.:ル|:i ‐-
    /   ヽ i:.:|ゝ く:.:i| ,,,        '¨⌒ヾ i:.:l:::::.|:|i
          マ : |:.`vヽi、  /⌒ ー-、‐ 、 ''' '::{::::i::::〉   \
    /    / : :|:.:.:.|:.:|:::..、/         i ,イ:.:i::::|iイ \
   /   / .〈::i::: ヽ:.:.i:::i::::.个ー- ___ノ':::/:.:.l:::iリ   \
 /    /   ::i::: ヽ:.:.i:::i::::.   、 ‐ _  :::/:.:.l:::iリ     \」
中野梓 「おはようございます!
天子投票者ゼロを確認しました、えるさん真証明とみなしていいですよね!」
千反田える 「真証明完了一言門主COです!(ニコっ)
(ちなみに私は天子に投票していません!)

雷電●」
「天子さん投票してる人がいなかったから、痛恨は釣瓶落としも無いはずですよね?
となるとえるさんが真確定で、できる子さんが破綻になるはずです…よね?」
ようせいさん 「おはようです
100ひょう ひどいですな
ただ ひとことのしんがみえた いじょう そこと対立するできる子は残せんです
「おはよう。 人外が5体もいるなら昨日の時点でPPだ。

ゆえに。 これは人外PPの投票じゃない。 いいね?

あと天子に千反田は票入れてなかったよね? 確定でそこは真だ。
そして私にも痛恨が付いてるということだ。」
できる子 「狂人がいたらCOするのだ」
雷電 「閻魔COである
メルヘン幼女 噛まれ

投票ログはあるか?
念のためだが天子に入れた者がいるか見ておきたい
恐らく居なかったと思うが、居ないなら真確定だ」
「さようならできる子」
千反田える 「では、雷電出来る子ローラーです。

橙VSあずささんVS,ですね。」
中野梓 「で、メルヘンさんが死ぬと
閻魔真と思ったらアイエエエ?>えるさん」
「千反田盲信。 雷電ーできる子まで吊り確定」
ようせいさん 「できる子 にとうひょうするです」
できる子 「狂人! 橙か梓かようせいさん誰なのだ!?」
雷電 「で、ワシに●か・・・
どうなっておるのだ?」
千反田える 「いえ、できる子自信が狂人の可能性はあります。
だから、見えてる狼の雷電に票を叩き込みます。
村はぶれないでください。」
「答え:初日>できる子」
できる子 「ようせいさん吊りなのだ! 子狐っぽいのだ!」
「んーと、確定している以上特に今日の吊りに関して言うことは無いですよね。」
中野梓 「狼の吠えはそれなりに残ってますけど
できる子からでいいと思うんですけど>えるさん
事故防止」
千反田える 「真証明済み雨済みの一言門主が宣言します。
雷電つりますのでよろしくお願いします。」
できる子 「というか恋人どこなのだ>響」
中野梓 「白が痛恨で飛ばないことを祈って
たぶん明日えるさん命ないですし」
「いやまだ1回吊り余裕はあるはずだ>千反田

恋人の可能性まで懸念すべきじゃないだろうか。って考えるとできる子吊りでも
問題無いと思う」
雷電 「いいだろう、吊れ」
ようせいさん 「恋人あるから、むしろ狂人から吊るべきなのでは?」
中野梓 「私もできる子吊り押します
恋人処理もできてない」
できる子 「人狼陣営はようせいさん吊りなのだ」
「恋人考えて、っていうのはどうなんだろう?
今日PP無いならできるのかな?」
千反田える 「響さん>・・・いえ、ダメです。
見えてる狼が居なさすぎます!
ばらしーがそうなんでしょうけど。」
できる子 「うむ?」
「さぁね。 一番ありえそうなのは 雷電かばった辺りかな
あのままなら閻魔吊られる流れだdし。 他にいそうならわからない
ありそうな千反田QPは真だったし」
できる子 「狂人が居ないのだ……?」
中野梓 「◇雷電 「いいだろう、吊れ」
こういう発言があるからこそちょっと怖いです」
「となると仕方ないか。 恋人が怖いけど
雷電吊るしかないのかな」
千反田える 「あ、そっか、3w残りだけはありませんね。
できる子釣り雷電キープ了解です。」
中野梓 「私はできる子に入れますよー!」
雷電 「まぁ、村はワシを吊るといい」
ようせいさん 「狼ありうるのは灰だとグレーだけでしょう?」
「いや、ごめん>千反田
QP生存まで考えると明日PPの可能性あるけど。 どうする?」
中野梓 「できる子のCOの仕方が非常に雷電かばいっぽかったので
雷電狼恋人のできる子QPもあり得るんじゃないかと
その場合の内訳ちゃんと考えられてないですけど」
ようせいさん 「間違えた、 あずさだけじゃないですか?」
できる子 「人狼陣営はえるに投票するのだ」
千反田える 「・・・ライデン橙あずささんであるような?」
「まぁ今の発言で恋人なら手早く村終わらせたさそうだしあずにゃんにも
恋人は見えない……と、思いたい」
できる子 「狂人いないのだ?(震え声)」
「じゃ、デキる子に」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
0 票投票先 →できる子
0 票投票先 →できる子
できる子5 票投票先 →千反田える
雷電0 票投票先 →千反田える
中野梓0 票投票先 →できる子
ようせいさん0 票投票先 →できる子
千反田える2 票投票先 →できる子
できる子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
中野梓 「どないしょう」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
橙 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる子さんの遺言 占いCOなのだ!
雷電○>やらない子○>中野梓○>ようせいさん●

【占い師なのだ!】
 
【一日目】雷電○
やればできるのだ!
というかお兄ちゃんがいつの間にか
ごつい人に変わっていたのだこわいのだ
 
【二日目】やらない子○
吊れそうにない位置でも占うのだ
◇やらない子「指定をするならば指定先が何を出してきても吊る必要が有るというのがこういう村の定め」
指定を気にしてるのが凄く気になったのだ
 
【三日目】中野梓○
閻魔を信用できないとはなんなのだ?
まさか占いCOするつもりなのだ?
あの結果ならば信用はできると思うのだ
いちゃもん付けに見えるのだ
 
【四日目】ようせいさん●
ジョルジュ噛みが不思議だけど
響は噛まれるか見るのだ
残るはほぼ一言主が占ってるのだ……
ようせいさん気になってたし
ようせいさん占うのだ
さんの遺言 村人表記ー。

賢者の件はごめんなさい…
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2014/10/23 (Thu) 01:07:36
エトナ 「私とかモロに寡黙だらかね」
メルヘン汎幼女 「だよねぇ……>やらない子」
ジョルジュ 「偽見えてたわけだが、噛み理由なんだったんだ?」
薔薇水晶 「お疲れ様」
クマー 「お疲れ様クマ」
できる子 「お疲れ様なのだ」
中野梓 「うふふ」
やらない子 「お疲れ様でしょ。
毒COが無ければと言う程度」
千反田える 「と、いうわけでした。」
GM 「お疲れ様でしたー」
エトナ 「お疲れ様」
御庭 つみき 「お疲れ様」
「やっぱりなー!そうだよなー!」
ようせいさん 「わーお…」
天子 「お疲れ様。」
「あ、さすが。
それならそうなりますにゃー」
「今のところありそうなQP位置って……ジョルジュくらいかな

おはよう。 だとしてどうしようってとこなんだけども。」
ジョルジュ 「うん、お疲れさん。
ちとフォローするには状況が早すぎた。」
ルナチャイルド 「お疲れー

まあ私二日目朝時点で負け確定してるし……」
できる子 「梓漂白なのだ>ジョルジュ
止めれば良かったのだ……」
中野梓 「おつかれさまでーす❤」
「おのれ」
天子 「なんかこう、私の痛恨が無かったら何とかなったかもしれない。」
雷電 「やはり、梓恋人であったか・・・」
できる子 「あずにゃん許さないのだ」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
占いと人狼が恋人どうしなのはきついよぉ……」
中野梓 「ごめんなさい❤>狼陣営の皆さま」
「まぁいいや コルクケアは完遂した。」
やらない子 「まぁ●貰った以上どうしようも無いものね>ようせいさん」
中野梓 「ごめん笑いが止まらない」
クマー 「2週間ぶりでぼっち共有やめてくださいクマー」
千反田える 「恋人占いって、ものすごく勝ちやすいですね。
前は萌占い&占いコンビでしたし。」
やらない子 「何が悪いってPHPが悪い>痛恨」
ようせいさん 「ていうかあの時点で村 ようせいさんひとりですか!」
薔薇水晶 「村が序盤で死にすぎなので割とどうしようも、とは」
「何もできなくてごめんー!
どうライン繋げるのが妥当か考えてるうちに萌えもできなくなったし、何したらいいかわかんなくなってた!」
エトナ 「投票を貰って済まないね
3票は痛すぎた」
できない子 「お疲れ様」
ジョルジュ 「おのれあずにゃん!
俺の囲いで勝ってうれしいか!澪を今すぐ用意するんだ!さぁ!」
GM 「開始前、あずにゃんのHNに噴いたCO
久々に見ると腹筋にくるなぁ」
できる子 「ようせいさんはようせいさんなのだ」
ルナチャイルド 「というかアイコン女だらけで水妖姫寄越して
安牌に見えたジョルジュも女ってひどい災難よね」
雷電 「えるを噛んでも狐勝利、か・・・」
天子 「というかなんであのタイミングで痛恨出るんですかーやだー」
できない子 「いやあ・・・初手噛まれは強敵でしたね・・・」
「おのれどぜうー この恨みはわすれん わすれんぞ」
中野梓 「えるちゃん最高だったよ!
運も私たちの味方だった!神の祝福だよ!>えるちゃん」
薔薇水晶 「まあエトナ3票>できない子噛み ならエトナ狼だろうなとは」
やらない子 「どのみち狐が能動的に恋を始末する道が無いんですよねえ。
つみき投票するな?無理でしょ」
できない子 「エトナに痛恨付けただけ仕事はした感」
メルヘン汎幼女 「ジョルジュはレズだった……?」
できる子 「ジョルジュはおっぱい好きが高じて女になってるのだ>ルナチャ」
千反田える 「あずささん>いえーーーい!!!」
クマー 「まあ痛恨に関しては痛恨原因も恋人だからいいんじゃないかクマ?」
雷電 「真結果である!」
やらない子 「あずにゃんは大天使どぜうにゃんなので仕方ありません」
「 」
中野梓 「し・あ・わ・せ・❤>ジョルジュ、響」
「えるさん噛みなら引き分けじゃないかな?」
エトナ 「熱病でしょ>できない子」
御庭 つみき 「村立て同村お疲れ様」
できる子 「真結果過ぎて逆に銀狼じゃない疑惑もあったのだ>雷電
でも銀狼で良かったのだ」
「あー、狐の票が読めないのか。」
「うん、できる子はわかりやすいくらい人外だったっていうか
あの遺言推しがどう見てもそれだったよね」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
響ちゃんが痛恨で飛んで、狼がえるちゃんを噛んでれば状況は違ってたかもぉ」
「お の れ ど ぜ う」
雷電 「初日の噛みを10秒早く奪っていたはずだ
銀狼にしかできん行動だからな」
天子 「というか賢者なんだけど
結果全くでなさ過ぎてなんだろうとずーっと思ってたCO」
千反田える 「ようせいさん>一番村っぽい所しか占ってないからねw」
GM 「雷電指定を押し切らせなかったできる子とか
いいタイミングでの痛恨とか、いろいろ見どころ満載だったと思います(こなみ」
ルナチャイルド 「それが理由なら見損なったぞジョルジュー! >好きが高じて」
できる子 「あずにゃんが他を噛むのだ……>メルヘン
雷電に一言噛みをしてもらわなければいけないのだ」
やらない子 「える噛みと言う選択肢はエトナが死んだ時点でありませんよ>メルヘン」
エトナ 「ああ因みに投票結果で噛んでないから
なんかありそうって所噛みなので>薔薇水晶」
クマー 「あそこの占いCOはやっぱり上手かったクマー
やはりコルクケアはしなければならない(確信)」
雷電 「梓恋人が見えてたが
狼候補も梓だけというな・・・
初日恋人か勘違いかを祈るだけだったよ」
できる子 「私は狂人だからわからないのだ……>雷電」
できない子 「それそれ>エトナ」
千反田える 「メルヘン>その場合、村勝ちがどうしようもなくなくなってたよ。

銀狼、QP、子狐、毒。」
薔薇水晶 「あくまで推論なので、実際に過程がどうあったかについては別>エトナ」
できる子 「急いで雷電囲ってやらない子も呪殺したのだ>クマー」
やらない子 「メルヘンに言えることとしては。
自分以外に呪殺主張がいたら9割騙りという程度。○を見捨てるのか護るのかの態度をはっきり、ですかね」
薔薇水晶 「まあ雷電○いても状況的に出す意味はなかったか」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
雷電とあずにゃんのS勝負だねぇ
やっぱりバトルにはSが重要だよぉ>できる子

ふぇぇ……>やらない子」
「恋人さえいなければこの場にドヤ顔で君臨しているのは私だったというのに……」
できる子 「薔薇が真毒で恋人が飛んでれば……!!」
エトナ 「雷電は吠えに関しては伝達して囲いやれたんだけどね」
できない子 「私の反省点・・・なんだろうねー
割りと私から出来る事は無いと言うか最善結果出したような」
やらない子 「まぁ私とあなたのコンビですし>響」
できる子 「響に●出せば良かったのだ?」
薔薇水晶 「夢以外なら十全、と言う場面で夢を引く
毎度のこと」
中野梓 「最初からわりと汚いことしてますけどね
私は雷電が銀狼主張で初手噛んでくれたこと知ってますけど
仲間に言ってませんし…」
できる子 「お疲れ様なのだ>つみき
また遊ぼうなのだ」
やらない子 「結果論で言うなら梓かえる投票出来なかったことなんじゃない?>親友
最も狼熱病がミスと言うことになる訳がないのだけれども」
ルナチャイルド 「ようせい繋がりでようせいさん逃亡が一番の良手だったってことなのかな……

まー、どう足掻いても災難だし却って諦めがつくわねこれだと
それじゃ私は帰るわー 同村した人はお疲れ様」
天子 「私の反省点といえばメルヘン真即ぶった切ったってのと
えるがメルヘン狂想定考えてなかったっていうのでなぜメルヘン投票したのかってやつだけど
痛恨ぶっ飛びでなんも感もぶっ飛んだ館。うん。私は悪くナイ」
千反田える 「しっかし強烈な配役だったのね。
それでは、お疲れ様でした。

狼会話除くのが楽しみw」
「それはどういう意味かな?>やらない子」
クマー 「じゃあクマも帰るクマー
どうにか時間を見つけて入りたいクマ」
中野梓 「あと、ちぇんがすっごい後半私たちの発言を見てそれで動いてくれてる
感じがしたから、これQPなんじゃないかなぁとか、うん伝わってました」
天子 「ということでお疲れさま。またよろしくね」
「あれ水妖ってどこ逃げて死んだんだこれ」
ようせいさん 「なんていうか、○人外が生き延びすぎです…」
中野梓 「運が悪い>天子」
やらない子 「私は配役運がない。あなたは恋人運が無い>響」
できる子 「ジョルジュなのだ>響」
「メルヘンさん切ると同時にえるさんをそのまま吊るだろうからできる子さん吊りになりますねー」
薔薇水晶 「ジョルジュ>響」
「ジョルジュ女か……」
中野梓 「響は子狐じゃあ!」
中野梓 「どう見てもじゃあ!」
ルナチャイルド 「そこのおっぱい好きが高じてレズになったジョルジュ >響」
「恋人運ってなんだ 恋人運て
私恋人運はわるくないよ そうだ悪くない悪いのはQPだ>やらない子
エトナ 「正直劣化狼のほうが飛び出しやすくて
占いとか色々出れる面でLW役じゃないんだよね」
「どこかじゃあ!>梓」
できる子 「熱病がえるなら! えるなら!」
中野梓 「洗ってない獣の匂いがすんだよ>響」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
わたちはすぐにレアケースを想定しちゃう癖(真占いが同時呪殺)と、
狼を捕えた日に噛まれるジンクスを治す以外ありえないよぉ……
あとCOタイミングが下手だよぉ……
汎用性がないよお」
「                   jへ           ハ
                   .′ \        / Ⅴ
.                     |     \_____ /.   Ⅴ
.                     |     ´      ⌒Ⅴく.Ⅴ
.                     |    /.          \
              ー―≦.|. ,.  /.         i|  ヽ
              `¨¨¨イ 〉/  /    , へ.    ハ
        ー―――‐≦   ′ /    /   |   {.| Ⅴ.  、 \  こんなにうぶものの私が恋人運ないとか……
         `¨¨¨¨¨¨イ  j{ i|  j{  /.     |.  /i}   l  |`¨¨  
    `ー―――‐≦     / | 八,イ  T  T| /. T  T /人
      `¨¨<      イ    /_从   乂 ノ.} ′. 乂 ノ  ト、_夊
      /            〈__ノ、l             } Ⅴ
      ′   __   ト、____ノ\ \__    r  ァ    イ Ⅴ
     /   。o≦ /  __  7---≦∧へ_ \____   < _ノ.  }
.    |. , .   /o≦   Yニ|  〈 ⌒lニ|ノ.  \__ハ  ′ヽ.__ノ
.    |/    ′       |ニ.|  `ー-≦ vodka -fヘ Ⅴ
        /        {ニ八       \   ‐ノノ-Ⅴ
             ,-r.::.´Ⅳニ.\      \     /
             ー 、.:..:.:Ⅳニニ≧-------.\_/
                 ̄ `¨¨\ニニニニニニ=く.:.:.:.:Ⅴ
                      `¨¨¨¨¨¨¨´. \./ヽ
                              `¨¨¨」
「ちなみに、私が刺したCPで2日目にCOしなかった時点で尋常じゃないくらい喜んでましたー>響さん」
「そっちこそ洗ってない中野の匂いがするんだよっ!>梓」
できる子 「ぐぬぬ……お疲れ様なのだ
村建て同村感謝するのだ……」
中野梓 「建前:できる子さん残ってくださいね><
(本音:さーていかにしてできる子が恋人告発する前に吊るか)」
できない子 「ごめんねーごめんねー>できる子」
できない子 「あ、お疲れ様ー」
GM 「洗ってない中野って何wwww」
薔薇水晶 「基本的には自分だけが真だと言う想定
これは狩人にも言えること

その上で、誰が信用できるかを2番目以降に考えていく」
中野梓 「楽しい夜でした(ゲラゲラゲラ」
雷電 「このRP

ぶっちゃけ民明書房を解説書いてる時間がない」
「PPに乗った場合でも結局毒で運ゲーになっちゃって…
うーん…」
やらない子 「ふーむ。
雛狼4票 銀狼3票 人狼(エトナ)3票ならちょっとこっちからはどうしようも」
中野梓 「えるが来た時にちらっと奉太郎RPに変えようかなーって
思ってたくらいなのでこのCPは嬉しかったです!
ちぇんさんえるさんありがとうございます!
狼仲間のみんなはゴメンなさいね…次回は一緒に勝ちましょう!」
雷電 「初日、途中まで埋毒の民明書房的なの書いてたが
うん・・・どうしようもない」
「(ようせいさんフォローせずに吊ってたら中野を消毒できたなこれ)」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
基本的に自分しか信じちゃダメなんだねぇ……」
薔薇水晶 「だから銃殺主張が自分以外に出た場合、対抗で即座に出ていい

もちろん、自分が噛まれるのを嫌って潜伏を続行してもいい
そこについては自分の性質に合わせて選んでいく・・・」
「こちらこそジンクス崩してもらって…(土下座>梓さん」
中野梓 「子狐系あるとしたら響
QP系あるとしたらちぇん

ちょっとだけ悩みましたけどね…」
ようせいさん 「毒表記COよけいだったですかね…」
中野梓 「私毒に当たったことってほとんどないんですよねぇ>お兄さま」
雷電 「真占いと狼のCPは厄介だな」
やらない子 「まぁ真2POPは別に無いとは言いません。
明確に信頼出来るような結果被りがあれば、程度だと思いますが」
中野梓 「できる子の目も良かったです
ようせいさんの毒COはすごくありがたかったし
あーようせいさんの痛恨でなくてよかった」
メルヘン汎幼女 「ふぇぇ……
私のグレー視力が低いよぉ」
「それはそれぞれ>Yo!Sayさん」
できる子 「ぐあああああ!!>梓」
「えるさん噛まれるだろうなーとしか思ってなかったです!>梓さん
●出してくれたら喜んで吊られたけど、メルヘンさんの○が邪魔で…」
薔薇水晶 「自分が占い師だと知っている、というのは最大の情報・・・」
やらない子 「共有抜かれて●貰った時点でどうしようもないかと。
あなたが毒COするか否かは恋人が勝つか、狐が勝つかの選択程度しかないです>ようせいさん」
GM 「恋人狼って吊り以外で基本死にませんからね
刺すならどっちか一方は狼であってほしいものです
どっちも狼だとそれはそれできついものがありますがw」
メルヘン汎幼女 「なるほどぉ……>薔薇水晶」
「(夢占いになって村を滅ぼしたことがあります」
メルヘン汎幼女 「そんな恋人狼を問答無用で葬る暗殺はやっぱり村の切り札なんだねぇ>GM」
薔薇水晶 「・・・1W覗いて狼全部恋人という状況が発生したこともある」
ようせいさん 「なるほど >やらない子」
中野梓 「遺言供養

       /::: .:::::::::::::::/         ノ.::::/ ::::::::/:: :::/::::: :::|:::::::::::|
       ,'.:: :: ::::: ::::::i_       /::;;イ  .:::;ィ ,/.:/ .::: :::|:::::::::::|
        |.: /: :::: :::::|‐- ゙、_   、 ノ''´/ . ∠/イム/ .:: .::::;':ト;::::::リ
       i / :: :::  ::::! 二ニ`゙ ijノ {'ーノィ/__   / ,/ .:::::// |::::/
       i 八  ::. 、、::'、"__tュ_㍉    '"~rュ ̄`ソメ/.::::::イヨ 7:::!
       "  '、 、::..ヽ\\   /.::::::::..  ̄ ̄ ̄` ∠ィ:/ シ.ノ:::::'、
          \'.、__'、`,``   /.::::::::         " ~ イ::::::::::::\     さてこの村でいちばんありそうな人と恋人だそうです
           _``-‐`へ   ヽ        ,__    厂 ゝi、__Z‐<       ん?くやしいですか?
       ,.- ''": : : : : : : : :\ t-.-====.ア′   /  /:.:.:.:.:|: : : : ',     くやしいでしょうねぇwwww>ジョルジュ
.       /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ `二二´     /   /:.:.:.:.:.:i: : : : :
      /: i: : : : : : : : : : :   /: :ヽ      /   /:.:.:.:.:.:.:.|  : : :
      /: : '、  : : :      /    \_ イ   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   : :
.     {: : : ヽ        ,      |:.:.:.:.>r<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     ',: : : . ',       ,     __|:.:.:.:j{    ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム
.      j/: : : : .', i     L.......  / |:.:./:.',  ./:.:.\:.:.:.:.:.:.:,' ` <
.    /: : : : : : :`l        /    !/:.:.ノ ̄',:.:.:.:.:.:.\:.:.:,'
    ゝ: : : : : : : : :|        /     |:.:./ .   ',:.:.:.:.:.:.:.:.`7」
「この村だとどうするのが一番うれしかったんですー?>梓さん、えるさん」
薔薇水晶 「・・・1F除いて狐全部恋人と言う状況も(以下略」
「強いやつが恋人狼やると主導権握って気づかせないまま村進行するからね
それが本当に怖い」
やらない子 「なので狐的に言えば黙っていて欲しかった()>ようせいさん」
メルヘン汎幼女 「私はCOしなければ割と長生きするんだよねぇ……
グレランさえ抜ければかなり終盤まで生き残るよぉ……
そう考えるととにかく潜った方がいいのかなぁ」
「だからどぜうーは修羅 私はうぶもの いいね?」
中野梓 「我ながら良い遺言でした(ねっとり」
「ん?なんか言ったかな?>薔薇水晶」
GM 「暗殺はもうそれだけでゲームが決まっちゃうくらい強いですからね・・・w>メルヘン」
薔薇水晶 「言ってない>響」
メルヘン汎幼女 「あ、初心者COだよぉ……
幼女には優しくする以外ありえないよぉ……」
薔薇水晶 「・・・最終日に占いCOしてもいい。自由とはそういうもの」
中野梓 「そうですね
わりとえるさんがすごく前衛に出たので
そこを残す方法をずっと考えてました

でもちぇんさんはあそこまで未COで生き残ってくれただけで
この場合は最高だったかなと」
エトナ 「暗殺はレア枠だからねぇ」
薔薇水晶 「(それで勝てるかは知らない)」
中野梓 「は?>響お兄さま」
やらない子 「狼陣営としてはまともに噛める狼が早期に死んだ時点でどうしようもなかったんじゃないですかね」
中野梓 「私がちぇんさんだったらどうしてたかなぁ…
狩人COとか作ってえるがもし吊られそうになったらかばいに入る準備はして
やっぱり潜ってるかなぁ……」
「響さん噛まれてたら毒でのエキサイティンになって、
ようせいさん噛んで服毒したら引き分け交渉の要員になって、
私噛みならそのまま勝利になる環境としてはいいんだけどー、うーん…」
薔薇水晶 「では、お疲れ様」
やらない子 「響噛みで5人の毒吊りって1/2で恋は負けますが」
GM 「それではみなさんお疲れ様でした
入村感謝です」
「狩人日記と、占い日記で頑張って用意しようとしたけど
メルヘンさんが○で且つ真しかなくなったので破棄してー
狩人日記は途中までしかかけてなかったようなー…」
「それしか勝ちが無いから…ってあれか。
自分吊らせればいいのか。」
「銀との2Wってことで。」
中野梓 「それなんで、ちぇんはQPだろうなーってすごく思いながらも
響子狐であってくれー!と祈りながらの最後でしたね
全部けっこうなギリギリの賭け賭け&賭けでしたよ」
「ということは残ったら潜毒COが一番よさげかなー」
中野梓 「響を噛んでもちぇん吊りに持っていくのがなんかどう見ても不可能だし」
中野梓 「ああ、潜毒COは割といいかもですね…」
やらない子 「恋狼の良いところは狐陣営が味方になることですよね。飽和万歳」
「それするなら雷電さん吊って毒噛ませる方が無難なんですけど、
多分勢いで押し切れると思う!」
中野梓 「それじゃあこちら失礼しますね
ほんとに久々のお鍋で、楽しい勝負をさせてもらいましてありがとうございました
また機会があったらよろしくお願いします>ALL
おやすみなさーい」
「おつかれさまでしたー!」
メルヘン汎幼女 「そういえば、橋姫系って恋人が居ないときは割と出るくせに、
恋人が居る時は全然出ないよねぇ……
気のせい?」
メルヘン汎幼女 「それじゃあわたしも落ちるよぉ……
村立同村ありがとぉ……おつかれさま
みんなも汎用理論を始める以外ありえないよぉ……
ハケモンは最強なんだよぉ……」
「おつかれ」
ようせいさん 「おつかれさまでした。おやすみです。」
やらない子 「             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'        '__ _}|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''"     `V,ソ/|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,      ;l|::::|::/イ|::l     )   じゃ、お疲れ様でしょ。
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|:::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   ~~  ィ:::レ':::::jl:::l    どうにも打てる手が少なすぎるわね……w 恋陣営はおめでと。
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶    村建て同村感謝でしょ
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j」