←戻る
【雛2453】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [2923番地]
~あのカラダは、我が血を受け継ぐ者……! しかし甦れないッ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon アル
(生存中)
icon 永江衣玖
(生存中)
icon メディスン
(生存中)
icon 古泉一樹
(生存中)
icon 天地
(生存中)
icon コイキング
(生存中)
icon 御庭つみき
(生存中)
icon 杜松美希音
(生存中)
icon 萃香
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon ケンジャキ
(生存中)
icon 博麗 霊夢
(生存中)
icon ヴォル
(生存中)
icon シルフ
(生存中)
icon 言峰綺礼
(生存中)
icon ベクター
(生存中)
icon
(生存中)
シルフ 「そろそろ解散かなー
それじゃあみんなお疲れ様ー」
言峰綺礼 「その投票は正確に言えば勘違いだな
勘違いを正確に訂正しなかったことは確かだがな
しかしそもそも私は人外だ
人外である私の投票から人外を探ろうとすることが間違いだ
よって私を村と見た萃香が悪い
「にこっ」
シルフ 「ベクターはわりとその可能性みてたから人外鬼ってバレてたのかもしれないけど
気づいても吊り位置にするには弱いんだよね、死体複数だしてたら」
「2 日目 (1 回目)投票結果
言峰綺礼 → 暁」
「あー、1回攫ったらそうなるわね。
夜叉も20%まで落ちるんだっけ?」
言峰綺礼 「しかし私は暁を気になるとは言っていない
よってやはり勘違いで占ったメディスンが原因である」
杜松美希音 「プラチナとBW版の図鑑なのです!
コイキングはボロクソに言われ過ぎなのですよ……」
シルフ 「夜叉というか鬼は1回浚ったら確率減るし
浚われなければ、と考えて他の重要職つぶしはありえるけど
まあ、疑問に思う余地が足りなかったかな>暁」
杜松美希音 「ながねん いきた コイキングは はねるだけで やまをも こえるが わざのいりょくは よわいまま。」
ヴォル 「ま、アルが落ちるならオレも帰るわー。
村建てと同村、助かるぜ!

あの……狼陣営は……すまねぇ……
なんでこうなったんだろーな……(どげざ」
「やっぱ言峰さんが悪いんじゃない!」
「あの日に素直に夜叉COしたら噛まれないと怪しいよねっていうのは言っちゃダメなのかな」
言峰綺礼 「そもそも萃香が村と見ていた人物も暁がどうこうと言った者も
どちらも古泉ではなく私だな」
ヴォル 「おいどういうことだオレにわかるように説明しろ →アル」
アル 「ということでお疲れ様。
参加に感謝するよ。」
ヴォル 「そーだな、次があればそれいくわ…… →つみき
オレ、アルが村だって信じてるから、
そもそも占いの時だって絶対占わねぇけどな!」
アル 「割りと萃香吊りにとってつけた発言つけたのは、自分でも明日自分吊るわって首くくりたくなるムーブだったなあ」
「長生きするコイキングさん…
今回は初日吊りだからうーんと…」
杜松美希音 「長生きしたコイキングははねて山を越えると言われているのですよ>コイキング」
「でも、考えたらちょっとあれくらいならちょっとしたぶつかりってことで流す方がいいわね。
そうじゃないと、自己正当化したがってる=人外って透けちゃいそうだし。」
アル 「これでいいや。」
アル 「【雛2453】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [2923番地]
~あのカラダは、我が血を受け継ぐ者……! しかし甦れないッ!~
あいつのカラダを奪われて怒り狂った結果、ヴォルヒアイスという名言が生まれた模様」
古泉一樹 「ではお疲れさまです」
メディスン 「……あれ? もしかして引用する人から間違えてた?(今更
…………よ、よくあるよくある(震え」
古泉一樹 「そんなの適当に言っておけばいいんですよ」
「じゃあメディスンさんが悪いのね?(じー>メディスンさん」
御庭つみき 「騙れば良いのよ>ヴォル
最初にアルに攫い挑戦したけど攫えなかったって
そうすれば庇えていたわ」
アル 「あ、報告役は僕か。」
メディスン 「コイキング一匹でレッドを倒す動画があった気がするなあ……
とびはねるがメインウェポンだった気がする」
御庭つみき
                           /L
                          ///7
    ____        ____    ///,'//|
  <///≧x、 . . : ´: : : : : : : : : `:く///////!
   マ/////: : , : : : : : : : : : : : : : :.\////,|
     V//: : /: : : : : : : : : : : : :.\ : : : く//|
     ∨: :/:/: : :j: : ! l: : : : j l : 、:.ヽ : : : ヾj
      /: :/ :i : -/|-∧ト: : :/-l-:ハ-l :', : : : : l
.     /: : : : :|: :イrrzxzハ : / rrトxzV: :l : : : : :l    みんなお疲れ様よ
    |: : : : | l /l代廴,ソ ∨ 弋廴ソV: : : : : : :|
    |: : /|∨从:::::      ::::::从:|: : : }|    弟子にもふられてくるわ
    |/  |: : /: ゝ、  , 、   イ: : : |: : : 八|
         |: /|: : :|/≧zxrxz≦zj : : ∧: ://|      惜しかったわね、鬼への殺意、難しいわ
        |/' l: : :|/////f-ミ<.:| : //ハ///|
           |: :/V////.:.:.:.:.、.:.! //////;∧      村建て同村、感謝するわね
          |/  V//.:.:.:.:.:.:.}.:j/^V/////∧
             ∨.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:∨/////∧__
             /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨///////|
               /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉、/////;{
            {.: ̄⌒ヽ.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:./.:.:V_/////\      ___
           rく \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-≠彡.:.:.:}//////\_   ///,く
          {/\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__;厶、///////ハ-<//////\
           /    ーー──‐-ミ、/{{  V///////} }////////)
         {  _________ )__人__ノ \/_/_/;ノノ ̄ ̄_厶イ
言峰綺礼 「発端と原因は必ずしも重なるとは限らない>暁
今回の発端は私だが原因はメディスンによるとばっちりだ」
メディスン 「というわけで帰るのよー スーさんは何処へ行ったのかしら
同村した人はお疲れ様ー」
コイキング 「村立同村お疲れさま―ピチピチー
本日一番驚いたのはコイキングが「とびはねる」を覚えるだろ! という熱いツッコミをくらったのが一番驚いたw」
ヴォル 「◇古泉一樹 「むしろアルが狼だとしたら殺していいのは俺だけなんだ……で
初手ですね。>ヴォルヒアイス」

その発想は あった

……けどオレ夜叉じゃなくて鬼なんだよなァ……w」
メディスン 「まあ今回はこういうこともあるでいいよね そうだよね
何か災害的なものに全部攫ってかれた感はあるけど きっと気のせいよね」
「じゃあなんで自分から出してきたのよ!ぷんすか!>言峰さん」
杜松美希音 「最後に初心者COしていくのです
それでは!」
杜松美希音 「お疲れ様なのです!」
言峰綺礼 「私は悪くない>暁」
御庭つみき 「ヴォルヒアイス……恐ろしいわね……」
古泉一樹 「むしろアルが狼だとしたら殺していいのは俺だけなんだ……で
初手ですね。>ヴォルヒアイス」
ケンジャキ 「それでは俺の方は落ちますー、村立て同村感謝ー。
……いやあ、素直に出たい結果だったなぁ、ってちょっと思う…。」
杜松美希音 「では私も落ちるのですよー
村立同村ありがとうなのです!」
「ええっと、おのれ愉悦部…になるのかな?>言峰さん」
ヴォル 「変換してみたらびみょーに違うんだよなァ →アル
けどなんか……オメーが言うとなんかエロい……/////」
天地 「いやぁ…笑えた笑えたw
まぁこんなこともあるから鍋は面白い。」
博麗 霊夢 「ま、一番驚いたのは初日適当に喋ってただけなのに0票だったことだがな
んじゃ、お疲れ様だぜ」
杜松美希音 「牝《めす》はこっちなのです……」
ベクター 「そんじゃ俺は落ちるとするぜ、お疲れだ」
言峰綺礼 「暁占いの発端は私が適当に暁に投票したせいだな」
天地 「絶許…そこは庇ってほしかった)ガブッ 
無理なのはわかってるけど…)ガジガジ>つみき」
メディスン 「萃香さんが目を付けた古泉さんが悪いってことでここはひとつ ね? >暁」
ヴォル 「アルがいなくなった村なんかいらねぇ……
みんな、みんな消えちまえ……!(闇堕ちヴォルフ並みの感想)

みたいなあれか(困惑) →ことみね」
天地 「普通に理由付けてアル浚いでいいと思うけどね。
○○が気になった。でも俺はアルを信じたい
だから俺の浚いで証明するみたいな。

それならあぁ…って納得する人もいるだろうし。
私なら笑って流す。」
アル 「微妙に違う」
メディスン 「一応反射反射で暁さん占ったんだけどね
とばっちりと言えばとばっちりだけどさ」
杜松美希音 「発音

音読み
呉音 : ズ(ヅ)
漢音 : ト
訓読み

もり、ふさ-ぐ、と-ざす、と-じる、やまなし

熟語: 日本語」
言峰綺礼 「ということで鬼は味方では無く恋狂いという敵であったので狼は泣けばいい」
「そうよね!?>古泉さん」
アル 「牝牛」
御庭つみき 「と、投票は天地にしたじゃない……>ヴォル」
古泉一樹 「あの、それオスです>ヴォルヒアイス」
コイキング 「(読めたっけ…)」
ヴォル 「んあ、あーあれは
オレに殺意を向けてきたからだな(ふるえ →つみき
さらって遺言見てから、あー人外なら鬼吊りたがるよなァっておもった(どげざ」
「占い理由:勘違い (でも呪殺)」
御庭つみき 「字が違うわ、落ち着きなさい>ヴォル」
天地 「当初狩人だったがルーミア浚いを見て急に変えた。」
「あ、そうなのね。
死ぬ可能性あるなら避けるかと思ったわ。」
ヴォル 「「牡」
この字さぁ…… 「めす」 って読めるんだけどよ……(ふるえ」
アル 「騙りでも精度落とすまいと毎日1分で書いた日記の供養。」
天地 「あれは…狼陣営泣いていいでしょw
逆に乾いた笑いが出てくるレベル。」
御庭つみき 「ところで私攫いの理由って何かしら?>ヴォル」
メディスン 「ああうん 確かにある意味とばっちりだね☆ >暁」
杜松美希音 「大体合ってますが、
わたしは『ねず』で虎生は『とらお』なのです>古泉」
アル 「占い師を宣言しよう。
コイキング○古泉一樹○杜松美希音○●

1日目
――とんだ村に巻き込まれたものだ。
もしかしたら最悪、これが最後の晩餐かもしれない。
となると、ヴォル、君と、魚を、食べたい……。

2日目
◇古泉一樹 「グレランですね。 いつものことです。
重要職の方は吊られそうだと思ったらもう迷わずでたほうがいいですよ。
吊られるよりは数倍マシです。」
これを自ら言うなら「自分は吊られない自信がある」のが透けて見えるし
実際、吊れそうにないとみたよ。
――あと、彼、その、ピーな噂があるが、その、それは真実なのかな……?

3日目
――どうやら、QP吊りかな? これは。

そして眼鏡の件はおいといても、指定進行だとここ人外の場合に妙に残されそうに思えてね。
釣れそうなところはあまり占わない主義だが、共有噛みしなかった&指定進行なら話は別だ

4日目
5日目


「私が起点になったから私の名前出ているだけで、
そんなつついて何したいの?人外なの?って言いたいんだと思うのよ…」
御庭つみき 「nnmさんだから身内殴り感覚で一樹吊りに動いたと思ったわ……」
古泉一樹 「あれは暁さん”を”疑ってる人を殴ってるんですよ>暁さん」
ヴォル 「アルが呼んでくれんならわりとなんでも……いいかなァ……/////」
博麗 霊夢 「ついでに狐も吊り殺して完璧に真占いだった狂人だな >天地」
メディスン 「私が気にしたのはそこじゃないわねー >天地
確か遺言にも書いたと思うんだけど
「私の結果をある程度妥当に見えてる」≒狐呪殺か狼捕捉が見えてる
と思って」
アル 「ところで、牡 この字に見えたのでかきまつって呼びました(こごえ」
古泉一樹 「大丈夫です>暁さん

かがこなでこなた暗殺の時大体かがみいの一番に攫ったり占ったりしてましたから」
ケンジャキ 「ヴォルヒアイス…w」
「私を疑ってるわけではないと思うのよ…
すごいとばっちりな気がするのよ…」
天地 「ヴォルヒアイス・・・あぁ狂人なのにマニア含めて狼4人全部に●だした狂人(真占い)だっけ?」
言峰綺礼 「アルスが死んでからヴォルフが最速でゲームを終わらせたのだ
これをヴォルアル勝利と言わず何と言おう」
「◇古泉一樹 「気になるといえば 暁さんが初日共有云々という話ですかね
暁さんが、というわけでなく そこに反応した方々。 余計な情報言うなとは
いいますがわかったところで特に利も損もないような情報ですしあれ」」
古泉一樹 「いぬがみ ねこやま うしわか もりまつ さるとび とりかい こしょう?
りゅうざき」
御庭つみき 「夜叉COするならね>ヴォル
既にアルは攫ってある、って言わなきゃダメよ?」
「三日目:暁
うわあ……すごく判断に迷うなあ
というか私の○なんだけどなあ……そこ(指定先)

萃香が村なんじゃないかって言ってた古泉さん「が」気になるって言ってた
暁さんのことを確認してみようかな
とはいえ この人も萃香さんを吊るの躊躇してそぶりはあったけど」
アル 「うん、許す →古泉」
天地 「言うほど怪しまれんように動いたんだがなぁ。
霊夢の結果がおかしかったのも含めて
霊夢狼、暁毒は主張できると思ったし。>メディスン」
博麗 霊夢 「いいね! >古泉一樹」
永江衣玖
         ,.......-┐         `丶、 \           |   |
__    _〉:::::::::::f::::ヽ_r‐:::::'¨:丶 _  \ ' ,_     /  /
\::::::ゝ-'::> "´ ̄` ‐⌒、_r ⌒ヽ; ‐、::::>≦ム マ三≧:/ /
'::::> "´               __7三ニ|\ム |ニニ/,ィム
´  /             _ 。r ≦三/、三三〉 `ヽニ,"/|ニム⌒=、―:::::‐-、
 / /     -‐   ̄ ゞ三三三≧ュ。 ̄〈  -‐ ()‐- 〈三ム  ` ‐- :/:::l    まぁ、それでは私は失礼させて頂きましょう
/  l    /        `/ -=ニ三三三≧ュュ´ュ\/ェェェ|≧。、  〈:::〈__
    ',  /             /:l.: : : : : :.¨: .-=ニ三三三三三三三三ム   ゝ<:::::`ヽ
    ∨__         /.: :l.: : :.| : : _/_:_:/.: :∥!l¨: :.7: :┬ : lヽ¨¨´     └ 、:::/_   皆様お疲れ様でした
      /          /:/l.:|: : : |: :_/__ /`:/ ノ'|:.:./| : : l.: .:.l: :\  ‐-  _  ゝ:::::〉
 ヽ‐-冖 、 v-、、_    ,':.:l:.l: : l: : |.:´| ̄ヾ    ノ`ヽl : : l.: .:.|:.\:.:ヽ     ‐-\:/::ヽ
   }:::::l    ̄ ̄〉::> ィ⌒ |: : l: : |: : l     ,  =ミ /:l: :/: : : !:l ', ヽ: ',    ` 丶  `7::  仮GMは村建て感謝です。
  (::::r'    /::::::〉     l: : l.l、:|: : ト、丶 _     //.|/:|.: : :.| l: :',  `ヽ      \ ゝ
   ヽ:)\  〔:`::〈      〉:.lリ リ ',.:| 丶 -‐ ≦/:/: :.l :.|.: :./l:.l.:l: ',   ',           \
  /:::ヽ  ーゝ 、::ヽ   ゝ`l    `!、 //   /:/:/:.:.|: |: :/ l: |:lヽ:l   ',
  /:_:_:「´     ノ::::7     { -‐ ∠_r ´  _ l/l/ヽ: |: |:.//:./lノ |!    ',
:ヽ \:_::\ ‐-  _\:::\__  `冖/ヽ_∧__/_∨  {/ ∨/ ´         l   鍋は本当に何が起きるか予測が不能ですね・・・・
:::≧::::´:〉::〈,..―..、  `⌒ヽ:l_  / /  |\ ‐- \  /::`ヽ            |
\fヽ/`´  ̄`l::l     _〉:〉 /l l  ヽ \_f⌒´rv:::::::r'           l
  /     `/::ゝ-.、 ヽ:::∨ィ='ニヽl   __/:::::::/`ヽ__      /」
ヴォル 「まぁ意味はねぇけど、たぶんマジもんの夜叉でもやると思うわ →ベクター
アルが人外なわけねぇからな。」
古泉一樹 「これからヴォルさんの事ヴォルヒアイスって呼んでもいいですかね」
天地 「ある意味ヴォルアル同陣営なんだから
アルの勝利を祈ってほしかったな(震え)>
ヴォル」
「ヴォルさんが、攫う可能性があるのにアルスさんを非狼確認の為だけに夜叉の能力使うの…?」
メディスン 「そんな理不尽な!?(ガビーン >暁」
杜松美希音 「ねずなのです!>古泉
犬神八千代 猫山鈴 牛若雪路 杜松美希音
猿飛空 鳥飼ひばり 虎生真梨 龍崎乙姫
という具合に登場人物の名前はほぼ動物からとられているのですよ!」
天地 「と言うか浚ってもないのに庇う意味あったのだろうかw?
愛ゆえに?」
メディスン 「まあそこは私の目が今回偶然抜群に良かったってことで一つ >天地
初手含めて全部人外占ってるし……」
ヴォル 「もともとヴォルアル陣営のつもりでしか動いてねぇよ? →ことみね
アルが狐なら、マジで狐の味方するつもりだったし
アルが恋人なら、祝福するふりをしてアルをさらってたしな」
コイキング 「人外が正しい情報おとしていいことなんてないもんね…反省ピチピチ >霊夢」
天地 「ふぉぉぉぉぉ)モフリモフリ>つみき」
ベクター 「まあヴォル夜叉でアルかばいに出る意味が全くの0だからな」
古泉一樹 「いやなんで攫いに行ったかどうかはいいんですよ別に。

なんでグレー行ったんですか貴方 あぁベクター狼と見てたんでしたね」
天地 「やっぱりか。
なんか見たことあると思ってたんですよね。>つみき」
「地鶏の人だからすぐに私を地鶏さんのところに送ったメディスンさんは許さないわ!」
御庭つみき 「にゃうぅぅぅ(じたばた)>天地」
天地 「私占いじゃなきゃ逃げ切れたんだがなぁw
最近占い遺言のせいで死ぬことが多すぎるw>メディスン」
シルフ 「うーん、もう1手ほしい所だけど
吸血鬼はその1手が結構難しい役職なんだよねえ」
アル 「ルーミア攫いメディ噛みの時点でメディ真だし、ルーミア噛みとしても
呪狼位置に誘導しないでくれ(まがお」
御庭つみき 「そうよ、$さんは地鶏よ>天地」
ヴォル 「まーそのへん主張できなかったっつーのが甘いってこったなァ……
すまねぇ、アル……」
「鬼無双(こごえ」
言峰綺礼 「鬼陣営ではなくヴォルアル陣営を名乗るといい>ヴォル」
御庭つみき 「私が村に見えたから攫ったなら悲しいけど嬉しくはあるわね>ヴォル
……なんで攫われたのかしら?」
天地 「そういや気になったんだけど
萃香の人って…まさか地鶏の人?」
メディスン 「て、天地は半分私が殺したようなものだし(震え >ヴォル」
博麗 霊夢 「その場合狼か恋かで参考にはならんかったろうね >コイキング
狐陣営は狐2で身内はまずないと思うんでカットくらいで」
コイキング 「胃がもたれた可能性 >萃香
お疲れ様ー」
「噛まれて生存しろ、っていうの結構厳しいんだけどどうしたらいいのかなー。
あー、でもちょっと前にやったのよね。」
永江衣玖 「体調悪くなったんですかw >萃香」
天地 「十分尊敬はしてるので安心してくださいな。
同時にもふもふしますが)ニヤリ>つみき」
御庭つみき 「占い即噛みしないとこっちが死ぬわ>ヴォル」
ヴォル 「……あれ、これ
アル以外の狼、結果的に全員オレが殺してるんだけど(ふるえ」
萃香 「さて、それじゃあ私は落ちるよ。
・・・なんかカップメンたべてから体調悪くなってきたし。
お疲れさまー」
メディスン 「豪華って言うなら魂よこ……あ、やっぱりいいです」
古泉一樹 「まあベクター噛んでたでしょうし。」
シルフ 「少なくともベクターは村だろーなーとは思ったしね
いやまあ、ヴォルのCOを真剣に受けすぎたのもあるけど」
コイキング 「鯉COがいけなかったかー……適当に人形系遺言でよかったかな…」
アル 「あそこは密偵視点そうなるわなあ →霊夢」
天地 「いやでも・・・アル吊らないルートは
ヴォルがアル浚えなかった主張しかないんですよねw。
それしなかった時点でアル吊らない意味がないと言うね。」
御庭つみき 「ぐぬぬぬぬ……>天地
師匠の威厳がないわね……」
永江衣玖 「あんまり豪華には思えませんw by人形遣い  >美希音」
シルフ 「まあ、杜松美希音を吊ったらうーん
ヴォル吸血かベクター吸血の2択かあ
ヴォルいくかも、ケンジャキ真ありえそうな気がしてたし」
メディスン 「杜松の木って確かあったわよね
でも初見じゃ読めないよね 杜松」
ヴォル 「あー、いや、あれよあれ
なんでか占いよか優先して噛まれるかなって思ってたわ…… →つみき」
古泉一樹 「 」
天地 「いつから…師匠は持ち帰れないと錯覚していた?
後、昨日に続いて今日もケアされましたね(ゲス顔)>つみき」
言峰綺礼 「だいたいは鬼のせいなので鬼を狂わせたアル吊りが悪い」
「霊夢さんは情報持ってるの見えたもんね。」
古泉一樹 「ミスは永江さん噛みでしたか……」
博麗 霊夢 「自分が出るのまーいっかで渋ったのは投票者の萃香指定だったから
が答えだぜ >アル
鯉QPなら投票者何でもあるしな」
永江衣玖
          < ̄\   ./ ̄.>
            ̄ヽ ヽ  .i i ̄
            , -ヽヽ-./ /-.、
            /::/\ V /\::::ヽ    でも、大体深夜村って、ノリでヒャッハーして
          _i-i_〔 〕.__i--.i_
         ./::::::::, -――――- 、::::::)
          ヽ/          ヽノ   てへぺろ♪  ってなりません?
          /   人  .ト、     i
          i  ./  ヽ :!  ヽ    |
         /  / ●   リ ● ヽ   ヽ
         Vi/ ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ/V
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―=-―一’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ,-、,-、           ,-、,-、
    ∬    / ̄ ̄\         / ̄ ̄ヽ
    旦    ⌒ヽ  i )      ( i   /⌒
           ( i  i )      ( i   i )
           ( i  `―――――´   .i )
            (ヽ________ノ )
             `-´`-´`-´`-´`-´`-´」
杜松美希音 「このすごい豪華な村で素村を引いていくのか……」
ケンジャキ 「読み方わからぬぇー、ってなってたがそんな読み方するのかー>ねず」
古泉一樹 「まぁ密偵噛みはベターな噛みでしたよ」
萃香 「深夜なら許される・・・っ!」
天地 「と言うかメディスン以外噛む意味ない。
共有をメディスンより優先させる意味とかない。
万が一呪殺出されたら終わりなんだし。」
アル 「僕もそうおもってたよ…… →古泉」
御庭つみき 「どう見てもメディ噛みでしょう!?>ヴォル」
メディスン 「それだ >衣玖さん」
古泉一樹 「わかりました!もりまつさん!」
御庭つみき

                 /{
          ∧      /: : .′
          /: :'. ___ /: : :.:/
.        /: : : }: : : : : : : : : /                         /{
      /: : : : : : : : : : : : ̄)\ }⌒!          / ⌒\   /):)/⌒ヽ
     /: : : : : : : : : : : : :.:.:.| : /¨ ̄{____彡: : : : : : : :.__/: : : : : : :.:.|   お持ちかえりなんてされないわ>天地
   ∠イ.: : : :\/: :.:l: i /: :|∨::::::::::| : : : : : : : : : : : : : : : : : ::. \: : : \: |
     |: : /:./}∧: :/T=示: :!:.:\:::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.  ,: : : :V   私は師匠なんだから(にゃーにゃー)
     |: /:.:T=示V 乂ツ∨、 : : :\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : . : : :|  |: : : :./
     |/!:./乂ツ   ゛゛゛ ′\: : : :.、⌒V¨ ̄!:.:.:.:. : : : : : : : :.|  i: : : /
      |/ 、゛゛ △  /}::::::::::\: :.:|:::::::|   l|:.:.:.:.:.: : : : : : l :.' ア彡´
     (⌒V二|:>‐=≦/lV ̄}::::::::‘,:|:::::::|   l|:.:.:.:.:.: : : : : : :V⌒
     `<{_:::|: : |:::::∠从_/:::::::::::::∨::::::′ .|___ : : /
           ̄|: : ト、 __|:::::::::::::::::::::::::::::::/  _:|_____)
            |: : |   ‘,::::::::::::::::::::::〃⌒V /: : : : :/
.          ∨/      ,::::::::::::::::/    }/_彡´
                 }__ /    /
                |   }}  ./、
                廴__}}/\ \
                            \ \
                             \ ノ」
天地 「深夜のせいにするのは可愛そうだと思うの。」
ヴォル 「あー……あー……
そっか、そういう……なーるほどな
そっか、メーデー噛みだったのな」
アル 「占い噛み外してるし、んー
密偵噛みはQP吊りと併せると悪くはなかったものの。」
古泉一樹 「割と勝ち思考見えてたんですけどねー 僕か御庭さん残れば
行けると思ってたんで」
コイキング 「ら、ランサー枠じゃなくてライダー枠だから(震え声)」
杜松美希音 「そうそう。ちなみに私の名前は
『ねず みきね』と読むのです!
詳しくは3巻まで好評発売中の『犬神さんと猫山さん』を読むのですよ!」
メディスン 「そういえば何だかんだで占い系と霊能系二人づついたのね
占い片方恋人だけどー」
永江衣玖 「つまりあれです。 深夜が悪い >この結果」
萃香 「ずるい! 私もお持ち帰りしたい!>天地」
天地 「共有か吸血鬼しかないんだから
その時点で鬼を噛む意味はないんだよねぇ。
そもそも出てくる夜叉が本物だったことなんて低確率だし。」
ヴォル 「そりゃーまぁ
あっこでアル吊るなら、村の意見にゃしたがわねぇよ? →小泉」
シルフ 「あ、ちなみに賢者CO用意してたよ
まあ、ほとんど結果ないけど
指定外したのはもし火車の結果が出たらマズイから外したっていうつもり」
ケンジャキ 「自害せよ、しか見えねえ!!>コイキング」
コイキング 「綺礼とケンジャキで聖杯戦争に挑むビジョンが見えたんや… >ケンジャキ」
天地 「とりあえず泣いてる師匠にきゅんと来たので持ち帰りますね。」
ベクター 「共有さらった鬼噛む意味がねえよ>ヴォル」
ヴォル 「すまねぇ!! →霊夢」
博麗 霊夢 「コルクケアーには勝てなかったな >つみき
鬼はやっぱ噛み殺さないとアカンか?」
永江衣玖 「文武王左下って酷いですよね うん」
御庭つみき 「割と良い動きができたと思ったのに……ぐすん」
古泉一樹 「なんで噛んでないのか?ハハハ……>ヴォル

ルーミア攫った原因が貴方以外無いからですけど!?」
メディスン 「まあ私真に見たとしたらケンジャキが胡散臭くなるのは分からない気がしないでもない(お目目ぐるぐる」
シルフ 「ちょっとまー 運が足りなかったね
今回右側に居たら勝ってたかも>永江衣玖」
ベクター 「ヴォルどう見ても人外鬼としか思ってなかった
ケンジャキの結果がさらわれた鬼にしてはおかしいしあいつが銀狼なら?
それこそケンジャキ真にしかならねえ、どっちにしろ古泉吊るして問題ねえからな」
ケンジャキ 「なんで撃たれたんだろう、って未だに思うんだ…W」
アル 「まあ笑うか →天地」
博麗 霊夢 「少なくともベクター狼ならあそこで割にいかねえよwwww >ヴォル」
御庭つみき 「狼視点貴方人外鬼だからでしょうがあ!>ヴォル
だってルーミア攫いでしょー!?」
天地 「ベクター狼なら私は呪狼にするだろうよw
その方が二死体の説明がつくし」
やらない子 「じゃ、おつかれ」
杜松美希音 「そして何故か吊られない私……
噛まれないのは分かるのですが」
「子狐指定見事だったから、結構大きいと思うわ>ルーミアさん
私が言うんだから自信持っていいのよ!」
天地 「納得いかねえww
けど笑えたからいいやw」
ヴォル 「いやーわりぃわりぃ
なんでオレ噛まれてねぇのかなーって考えたら
ベクター狼って結論になった! なぜか!(ふるえ) →小泉」
永江衣玖
                    ___   .,, .---、
                    { .{ .ヽ//⌒)ノ
                   .,;;;ヽヽ//;;-、 .ノ
                     /;;;;;r、:i--ァ;;;;;ヽ`ヽ,
                   ,--''ニニゝrト,,/ニニニ'''ーァ
                   `l/!::|./::!.i::::|::.|::i!::'::::ハ    シルフは結構惜しい所まで行っていたのですがね・・・
                   .!|::|.|::iL|_||/仏ム_i'::.l }
                   ヘヘ, |iヘラ   ^ゞラi::::l|
  _____            .〕人 ' _._ //ノ::/て\   共有攫われた時は村終わったと思ったのですが
  ヽ  ヘ  ヘ  ̄ヘ.⌒ミ≠、 __,,.. >へ>-/>7:|__.\ ヽ
   \ Y  Y!  Yi  ㍉ Y:<...//:.<y>|.:l:':.r、<,-,>--r'⌒)
    ヽリ   !!  ’!  }  ! ≧/ / Y-,(⌒| |.///):;:ノ-<,   霊界からでもどう転ぶか分からない物ですね ほんと
      \  ,リ    ll  /  ,!)<_∠__/:(._ノ::;/ ." "./^:;:;:r-ィ )
.       ヽ"   ,//  /(        (二、__〉__,ニ⊃(_/')/
         \=彡  /:;:;:;:⌒ソ   _i  へrー、 ハ_ノ/ .   
.           ` ‐一 ´-、r-v,.:(.,.,.,.,.ノ.:( .,,,,, \    ノ ノ
        /^)  _..,-‐''"~.^‐^.:.:-'`":::::::::::.:.:.:.\/ ノ
     . (~ ̄(、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ト、..」
御庭つみき 「ベクター攫いか攫い自重しましょ……」
シルフ 「古泉は感染者っていうのもあったけど
なんか雰囲気的に吊ったらおわりそーだった」
博麗 霊夢 「あー、投票者把握ミスはすまんね 狼はしっかり把握しなおしたみたいだが」
アル 「僕が占いに捕まってしまったのは毒狼だしまだいいんだけどなあ。」
古泉一樹 「少なくともですね? 貴方が御庭さん拐わなければ勝ってたんですがそれは。」
御庭つみき 「あそこは「アルに攫いを使った」って言えばベストよ?>ヴォル」
言峰綺礼 「恋狂いの鬼としては文句無しだな」
ルーミア 「なんか勝手に勝てた、そんな村だった」
メディスン 「鬼から真に思われてなかったみたいです(
これは喜んでいいのかしら悲しんでいいのかしら」
天地 「コルクケアは必須だけどここでする場面じゃないよw
っていうかケンジャキ真でみるならなおさら古泉吊っちゃだめだろww」
ヴォル 「すまねぇ……! アル……すまねぇ……!」
御庭つみき
: : : : : : ∧: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : :|: : : : >: :、‐-: ヽ __ /: :
: : : : : リ ヽ: : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :..|: : : : :|: : : : : :ヽ: : : >: : 、_: : : : : ;
: : : : /   ヽ: : : : ト、 : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : :|: : : : : : : :ヽ: : : : : : :',`¨¨ ´
: : : /     ヽ: : : :i_\: : : : : : : : : : : : : : :' : : : : |: : : : l : : : : ヽ: : : : : :ヽ
: : /zz云笊丙筏、 :',  ヽ: : : : : : : : : : : : ハ : : : : }: : : :.|: : : : : : ; : : : : : : ',
: /―ァ////////示、!   ヽ: : : : : : : : : :/ ', : : : !: : : : l: : : : : : :i : ', : : : : ',
人  {//////// ハ      ヽ: : : : : : : 云ミ ', : : ,': : : : } 、 : : : : :}: : ',ヽ: : : .',   私攫いも酷いわよぉ>ヴォル
  ', !//イ{///i、/}        ', : : : : : /////|: :イi : : : : ! ヽ: : : : :|: : :', ; : : :}
  , マ/ヽ///}: マ!         マ: : : :イ/////!〃}' : : : : リ: :ハ : : :.|: : : i マ: : !
i       ノ: : : :⊂       }: :/ |,-、/刈/ ,': : : : :/: : ! ', : : !: : : l   マ l
|_   弋辷zシリ        '´  、ノ/):マ, ' : : : :/: : : :{ :', : ム: : :|   'リ
: : : ヽ  ´¨ ̄ ̄          , 辷: : ノ/ {i : : :/: : : : :ト: :∨ヽ: : }
: : : : : \                 ``ヽシ   l、/: : : : : :{ ヽ: : : :∨
:ヽ: : : : : ヽ                    {: : : : : : : : :',  ト 、: ヽ
: : :\`  、',         /',      , -‐' : : : : : : : : :.', .|: :〉、: ヽ
: : : : : ヽ ``         /  .!     /: : : : : :ィ: : : : : : : ', j/   ``
: : : : : : :∧        (_ ノ    ' ――r イヘ: : : : : : : : ,
: : : : : : : :∧                    イ: : : : :ヽ: : : : : : :',
: : : : : : : : :∧                  <: :|: : : : : : ヽ: : : : : : ',
: : : : : : : : : : :ヽ               イ: : : : |: :|: : : : : : : :ヽ: : : : : :',」
古泉一樹 「動きから言って絶対夜叉じゃないと思ってましたが
まさか素鬼とは……」
シルフ 「杜松美希音に1回で付けばまだ1チャンあったかなー」
博麗 霊夢 「お前視点噛まれた真だろうがwwwww >ヴォル
ってかコルクケアーなどしてないで お前視点
ベクター浚い安定じゃねえかwwwwwwwwwwwwww」
ケンジャキ 「はっはっは。マジ占いです。
鬼結果持ってましたよー。にはは。」
ルーミア 「おつかれさまなのかー」
メディスン 「正直霊界来て絶望してたけどまさか勝つとは思ってませんでした(くるくる」
「私じゅーさーつー!>ヴォルさん」
ヴォル 「わ、わりぃ……おつかれさん……」
古泉一樹 「一つだけ言っておきますね

雲外鏡さらいに行きなさい貴方は>ヴォル」
やらない子 「吸血鬼は惜しかったなぁ、それはちょっと残念」
天地 「ヴォル視点なんで古泉吊るんだよwww
占い遺言からそこ●分かるだろwww」
杜松美希音 「お疲れ様なのです!」
コイキング 「お疲れさまでしたー(ピチピチ」
ベクター 「まあそりゃヴォルフ人外鬼にしか見えなかったんでな
ケンジャキの方が信用できた、損だけだ」
アル 「君が狼全滅させた件(ふるえ →ヴォル」
ヴォル 「お疲れさん。
……え、マジであいつ占いだったの(ふるえ」
永江衣玖 「まさかあの状況から村勝つとは思いませんでした
お疲れ様でした」
ケンジャキ 「あるぇーーーっ!?
まあお疲れ様ー。」
萃香 「お疲れさまでしたー
鬼は村陣営(迫真)」
「あー、これはナイスケアになっちゃったわね」
御庭つみき
          _ __
       _,,, ´     ` 、_
    , '´:/          `ヾ....、
   /:::::::/  __,ィ    _,   l  l:::::::\
  'ゝ、::::/ .| ´/ |  ,ィ /弋ー|  |:::::::, '`
      / i ,| / ̄,l /.|/' ̄!ト、   |r''    …………あなた鬼でしょー?>ヴォル
.     /,イ /リ`ー' ∨  `ー‐'o .i  i .l
    !' .| /:::,:ゝ、  △   ,.| .| ト、|     なんで狼を殺していくのよー……
      リ:::/|:::::::`..ーt-‐、..´:::| ,!∨:::l
     |:/ .|:::,i::::::,ィ><l ,ヽ:::|/::::::::::|
       |:/.|r.'/::::`<  i::::::::::::::::|     お疲れ様よ……ぐすん
        リ |'〈::::/|::::::::> ヘ::::::::::::::|
         | `'| .|:/   |:::::::::::::|
          |   .| .|    ,. l::::::::::::|
           |  .∨   l  |:::::::::::|
        ,イ   |   /.  〉:::::::::|
         〈 `、--'/\_ノ   / |:::::::::|
         /`ー二 二 --‐ '  |:::::::::|」
杜松美希音 「!?」
永江衣玖 「わお」
シルフ 「うーん、おしい
お疲れ様ー」
メディスン 「お疲れ様ー コンパロコンパロ」
古泉一樹 「まぁでしょうねと思いました」
天地 「・・・・」
やらない子 「おつかれ」
博麗 霊夢 「ヴォル何やってんのwwwwwwwwwwwww」
ベクター 「お疲れ様だ」
コイキング 「あっ…」
萃香 「・・・ふむ」
ゲーム終了:2014/10/24 (Fri) 00:28:41
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古泉一樹さんの遺言 これにて閉幕
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古泉一樹 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
古泉一樹3 票投票先 →杜松美希音
杜松美希音2 票投票先 →古泉一樹
ヴォル0 票投票先 →古泉一樹
シルフ0 票投票先 →杜松美希音
ベクター0 票投票先 →古泉一樹
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古泉一樹 「杜松ですかね」
ヴォル 「だからちょっとでるか悩んでたろ(ふるえ」
シルフ 「うーん、正直ケンジャキ狼なら古泉狼は薄そうなんだけど」
古泉一樹 「…女郎蜘蛛?」
ヴォル 「けど……アル……
刺さってなくて、マジでよかった……」
古泉一樹 「密偵結果から言えばケンジャキの方が恋人だったってのは見えますけど」
ヴォル 「恋人(RP的な意味で)」
ヴォル 「あぁ!? たとえ噛まれようが
あっこでアルをかばわない恋人がいるもんかよ!!」
ベクター 「ああいや、ケンジャキの方さらいだったか、そっち後追い見てた」
シルフ 「ねえ、今ヴォルがケンジャキ浚ったって言ってるんだけど
その結果を信じるの?>ベクター」
ヴォル 「そんで、オレシルフとなんとか松と
攫えてねぇベクターの意見にゃ従う。

簡潔に言えば小泉は残せねぇ。
オメーあんなあっさりアル吊りやがってよ」
古泉一樹 「そもそもアルさん狼の可能性強い時点で噛まれる危険性も
鑑みたら貴方が出てくる必要性自体ないと思っているんですが」
ベクター 「ああ言っとくが俺はこの状況だと古泉吊るすぞ
ケンジャキ自体は結果合ってる、とは言わんが恋人の方の後追いではあるからな
ヴォルが夜叉じゃないだろうとは思うがよ」
シルフ 「いやまあ、夜叉じゃないかもしれないけど
正直死体複数の要因には間違いないから吊る位置じゃないけど>古泉一樹」
ヴォル 「夜叉以外であっこで露出する理由があるかァッ!! →小泉」
杜松美希音 「ケンジャキ浚い把握なのです」
ヴォル 「え、待ち。
呪い持ちじゃねぇの? →ベクター」
シルフ 「いや、ヴォルがケンジャキ浚いでしょ
どう考えても>杜松美希音」
古泉一樹 「正直な話言っていいですかね。 多分ヴォルさん夜叉じゃないです。」
シルフ 「いや、それ昨日の時点でわかってるから
というかルーミア浚いとかぬかしたら絶対鬼吊るし>古泉一樹」
ヴォル 「御庭つみきは返り討ちにできるってこったな。
……けど、これあれだよな狼。
裏切り者いたよな(まがお」
杜松美希音 「呪い狼ではない……?
つまり呪術師が居る可能性ありなのです?
古泉一樹 「つまり昨日の噛みは確実にルーミアさん噛みでいいんじゃないでしょうか」
ヴォル 「ケンジャキ攫っといたぜ。
たぶんそこ、オレの視界外になるとこなんで。」
ベクター 「素だな、人狼結果が出てるよ>古泉」
シルフ 「ヴォル浚ったよね、どっち?」
杜松美希音 「遂に恋人が消し飛んだのです……
しかしそれを差し引いてもまたまた2死体……」
ベクター 「少なくとも呪いということはねえらしいがな
知らん間に一気にこうなったが」
古泉一樹 「それは人狼、ということで間違いないですね?」
シルフ 「夜叉は狼死亡しないとだし、浚い失敗は非狼確定なので
わりと路線としてはアリだよ>古泉一樹」
古泉一樹 「恋人も死んで あともう一つ別に死体と」
ヴォル 「…………お、おう。」
シルフ 「って死体多すぎない?」
ベクター 「雲外鏡だ 天地 狼」
シルフ 「おはよー
うん、なんかヴォルが夜叉でメディスン浚い確定っぽく感じたけど
天地も天地で厄神とか呪い疑わせたくないCOでこっち吊りが妥当っぽかったね」
古泉一樹 「おはようございます。 いろいろ考えましたが
結論として 昨日メディスンさらいに行ったっておかしいですよね?

夜叉って別に村の勝利関係ないというのに。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ケンジャキさんの遺言                                    ,,‐,,=、
                      ,,,,,,-‐、         / /フ-ゝ
                   ,,,-‐''´   ヽ       / / /./
                 ,,--''       ヽ      ./ / /./
    i ii         /           j     / / /./
   ,-j-ij-、      /             j    / / /./         真夢萌不明
   ヽj-ijゝ \   / ,,- 、           .j\  ./ / /./
    ムヾ-ゝ ヽ /  ゙'''''´     ,-、     .i ヽ / / /./         【占い師表記】COであるよ。
    ゙ヽヾ j  ゝ'          .ヽ-゙    j  ./ / /./
        \ j    .  i ,、,,          i / / /./          …まあどれでもいいか。
          `'j      ゙ ゙'          i' / /./
           ヽ                / / /./          追記:夜叉と合わせるとすっげ真っぽい
            ゙'''-i、           ノ/ / /./
              i `''''''''''=───''< ̄'''-/ヽ
              i    ./ ヽ     フ,-,,,,,,,,j

結果:
ベクター○>古泉一樹●>ヴォル 鬼>天地●>杜松美希音


1夜:ベクター
なんかこう怖いってーか裏切りそうなのシュートッ!
隣ってだけだと芸がないしな! 結局下隣だけど。
追:○…だと…?

2夜:古泉一樹
発言少なくてやべえかなと思ったらなんか一票もなかった。
俺が占いなのに占い対象位置に入る不具合。
場を見れてて発言数安定する位置占ってみよーか。
古泉で。

3夜:ヴォル
ベクターにパンチする辺りこの辺占えばもうちょい俺の判断つくんじゃねってそういう。
発言的にもいいとこ言ってるので村だといい感じだろう。
真っ当に素直なこと言えるとこは好きです。
ということでヴォルーん。
なんか明後日のとこに投票してるシルフは無視します。
人外として狂人系な気がするしそれ。

4夜:天地
そも出ない日記に意義はアルのか!!
そも出すつもりがないこれはどうなるというのか!!
後まったく対立起きないんで出なかったけど。
毒狼かぁなーと。他の灰詰めよう。
……天地かなー?

5夜:杜松美希音
そも占い対象が超絶減ってます。
一番見え方の分からんここをパンチ。
シルフ? 割合村見じゃね?
狐なら知らんしそこは撃ちぬくつもりないわい(真顔)


恋としての追記:
死んだらさすがに吐き出しときます。
普通に村だったら4昼で出るつもりだったけどさぁ…ッ!!
鬼結果も持ってたけどさあ…っ!!
まあ死んだらそれまでだ(白目
天地さんの遺言                      _,, -―===―-  _
                     , '´//////////////////> _
                   _,  _., '///////,≧つ===―-''/_///'  ヾ,、
               , '―==っ゙;////°/////////∧\,`{     }
              /  ,―-‐ '-、/// , /////////////,>、ゞー _ , 'ノ、- 、
                }  i//i'    }`!///////////////////,`ヽソゝ_ う_ 丶_
             /  -{/, '`ー、´ i////////////////////////> ` ー - ゝ
            /  ,-! l/i  /入 ∨//////////////////////,l}ヘ /!、
           /  ,∨ ,k i,l._//l//`///////////////////////, ,/////}
          /    ∨  ∧,///∥/////////////////////////, ///// !
.      /     ,∨   γ::i ,///,ヽ///////////////////////,,///////'     男の場合は背で騙るらしいけど
.     /    ,∨  ,.:'::;:::∨/////,,'////////////////////,//////,ノ    私の場合はどうなるんだろうな?
     /       ,∨  (:::.と }:∨//////ヾ'///////////////, '////////,'
   ./       ,∨     ヽ::::〉':::.\///////`, '///////////´////////,    知ったところでどうにもならんがね。
   /     ∨      /::,:i'::::/i::::`ヽ//////////////////////////:{
.  〈      /`; ' ̄ゞニ/:::/ ノ:::l:::::::`' 、///////////////////, '´::::::::.、
   \   /:: : i      i::::l`ヽ:/:::::::::::::::` ー --' = '-- 一 ´::/≧::::::::::\
    \  i: : : l      l::::! /:::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::i   \::::::::::ヽ
      \{:: :/.冫      !:::l i::::::::/:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l  _   > ::::::::ヽ
       ∨い      ヘ::`、:::::':::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::!-' ´   \ ヽ:::::::.\
          ` \      ,i:`ヾ..、::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::l      丶 `ヽ::::::::\
           ヽ _ _  }::::::::ベ.、::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::{;!:::::::::::::!         ヽ  `、::::::::ヽ、
            /::::::::::`i::::::::::::::ヾ;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::l.::::::::::::::l           `,  ヘ:::::::::::V
.           /::::::::; ' ,!:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::ム:::::::::::::i        ., /   i:::::::::::;}
        _ ..::::´::::::;ノ  i::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         k /   l:::::::::/
    ,..:::::´:::::::::_. '      l::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、      べ ∧   /::::::;
     一  ´         .{:::::::::;i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.ヾ _._, ャ. .一,r.; /::::::/
               λ:::::i.{::::::::::l::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i }: : : : : : : : : :! /::::/
       ―-. . _    i {::::i l::::::::::,::::::::::::::::::ぇ::::::::::::::::::::::::::::::::::l、V_: : : : : : : i'/;/
      i: : : : : : : : ̄: `ヽ! !::! i:::::::::{l::::::::::::::::::::、::::::::::::::::ム:::::::::::::::.ヾ    ̄ ̄l
      |,: : : : : : : : : : : : :丶ヾ:ヽ:::::::ぃ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::`:..、    !
      /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ`ヽ:::::::::.;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::\  i
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` /.、::::::V.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::`:..ー-
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : ;> :::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::ヾ:::::::::::::::

天を駆け、地を支配する。
我は天地。
愚かな天人のオリジナルとは違う。
我の前にはひれ伏すがいい。
我の役職は
【厄神】だ。
夢かそうでないかはわからんがな。

厄神CO
不可>ルーミア>暁>メディスン

――天地の狩人日記――
初日:不可

ふん・・・
出来ないから仕方あるまい。
今日の所は勘弁してやる。
初日すら食えないのはかわいそうだからな。

2日目:ルーミア

護衛できないし
ここ以外守る場所がないから
安定だな。
さて噛みにくるか狼よ。
我の盾を貫けるものなら貫いて見せろ。
簡単に貫けるから(震え)

3日目:暁

ふむ・・・?
即噛んでこないのだな。
ちょっと意外だったぞ。
我としては噛まれると思ったのだが
占いでも探しているのか?
拍子抜けだ。
まぁ…今日は目についたここを守るとしよう。

4日目:メディスン

間ぁないと思うが
憑き対策でな。
やってみる価値はあるだろうよ。
さてどうなるか
これで憑きなら面白いが。

5日目:
御庭つみきさんの遺言 村人ね
ケンジャキ は無残な負け犬の姿で発見されました
御庭つみき は無残な負け犬の姿で発見されました
言峰綺礼 は恋人の後を追い自殺しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
天地 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
古泉一樹1 票投票先 →ケンジャキ
天地4 票投票先 →ヴォル
御庭つみき0 票投票先 →天地
杜松美希音1 票投票先 →古泉一樹
ケンジャキ1 票投票先 →天地
ヴォル1 票投票先 →天地
シルフ0 票投票先 →杜松美希音
言峰綺礼0 票投票先 →ベクター
ベクター1 票投票先 →天地
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シルフ 「いやいや、初手●が毒狼なら身内切りは範囲内
占い無視って共有噛みという路線にもあう」
言峰綺礼 「ヴォルが夜叉かどうかに関わらず
メディスンの死因は呪い返しか、攫いによるものと見ていいだろう」
天地 「厄神だから呪いはない
と言うか出る意味ないと思うんだがな。」
古泉一樹 「残り30秒でCO求める意味がないです。」
御庭つみき 「夜叉ってはっきり言ってるわね>シルフ
つまり真占い師は初日か恋人って主張よ、ヴォルは」
天地 「メディスン銀・・・あぁそれがあるか>古泉」
古泉一樹 「流石に無いですね。 これは。」
ヴォル 「オレァもちろん成功して欲しかったがよ……
けど、ベクターからそのCOがでるんなら話は別だ、天地!
COしな!」
シルフ 「夜叉・・えーっと
天地視点はメディスンが毒狼を身内切り、飽和警戒って路線?」
古泉一樹 「……まさかメディスンさん銀狼だった。とか?」
ベクター 「少なくともヴォル自体が人外鬼の可能性は俺としては否定しねえがよ」
天地 「でもメディスンの死因ヴォルしかないでしょ
ルーミアじゃあなんで死んでるのになるし。」
シルフ 「ヴォルが何鬼かにもよるんだけど、その辺
ちなみに夜叉系じゃなく鬼なら中身なんでも浚い」
ケンジャキ 「割りと 訳が わからぬが。」
言峰綺礼 「メディスンが真で噛まれなかった理由を上げるとすれば
狼が飽和寸前で呪殺をしないと厳しい、等か」
ヴォル 「だから、むしろオメーらにとっちゃ
攫いは失敗した方がいいんじゃねぇの?」
御庭つみき 「吸血鬼はあるけれども
ヴォルが攫ったって言うならヴォルの攫いな気がするわよ?
昨日のアル庇いを見ても
それとも他に占い師がいるの?」
古泉一樹 「これどう考えても メディスンさんの死因はヴォルさんの攫いですよね?

って考えると必然的にベクター何者ですか?と言う話に。 割れてますよね?」
ヴォル 「夜叉だ。
狼意外を攫ったらぜってぇ失敗する。」
ベクター 「ヴォルの結果的には俺非狼だぜ
そんでもってアルの結果見てもあいつ狼には見えねえ」
天地 「いやいやヴォルが浚った言うなら
そこ人外鬼なんだろうよ。」
ヴォル 「で、目ディ寸攫ってアルの非狼証明しようとしたんだけどよ。
……あれ、マジで逆銃殺ありうるの?」
杜松美希音 「浚いと逆呪殺が被った……?
くっ、お客様の中に閻魔はいないのです!?」
シルフ 「ってヴォルは鬼COなの?
何鬼?」
古泉一樹 「貴方実は滝夜叉だったとかそういう事言いませんよね?
このタイミングでメディスンさんさらいに行くのがよくわからないんですが」
ケンジャキ 「雲外鏡も出たんだが。
毒狼であるかい。
んでヴォルそこ攫えてないって言ってたってことはああ。」
シルフ 「えー 正直状況的にほぼ2択
メディスンが天地で呪いを食らったか、鬼かなんかに狙われたか」
ヴォル 「どっちだァッ!!(ふるえ

いっとくがベクターでは攫い成功してねぇかんな!!」
御庭つみき 「ヴォルはベクターを披露主張
そして他に占い師は出てこない……ならヴォル吊らない?
これヴォルが占い師か共有を攫ったように見えるわよ……?」
杜松美希音 「と、思ったら雲外鏡が出たのです」
天地 「いやその場合ルーミア噛みになるんだがな
占い放置で。」
ヴォル 「……え、マジで?
オレの攫い成功してねぇの? →ベクター」
言峰綺礼 「夜叉の言うことが正しければメディスンは偽となるな
メディスンが真で共有が噛まれるという推理より信憑性がある」
ベクター 「ヴォルの結果的に俺は非狼なんだろ?ああ?」
古泉一樹 「……いや、それメディスンさん攫えてるんじゃないですか?>ヴォル」
シルフ 「え、アル毒狼?
なら狼メディスン無視って共有噛んだって事?」
ヴォル 「オレはなァッ!!
アルの無念を晴らすために、アルの……

え、ちょい待ち」
杜松美希音 「ヴォルメディスン浚いなのですか?
となるとメディスンは狼……で、いいのですよね?」
天地 「ヴォルがそこ浚った主張なら
私出んぞ?」
天地 「いやメディスン浚いなのならば
私出る必要なくないか!?」
ベクター 「少なくともメディスン狼じゃねえよ」
古泉一樹 「吸血死とか流石に無いですよね。 共有の血を吸いに
行くって流石に考えづらいですし。」
ケンジャキ 「え、攫えてねえの…?」
御庭つみき 「メディスン攫った……の?」
ベクター 「良かれと思って、雲外鏡で死亡者の役職調べておきました
コイキング キューピッド 萃香 月狐 アル 毒狼」
ヴォル 「メディスン攫いしかねぇだろ?
そこが攫って攫えねぇっつーなら、アル狼を見るしかねぇよ。」
天地 「んー・・・!?
あぁ私占いで死んでると?」
ベクター 「天地、お前逆呪殺疑いかかっててCOしねえのか?ああ」
御庭つみき 「攫いは使ったの?>ヴォル
これルーミア噛みのメディスンが逆銃殺に見えるけれども」
言峰綺礼 「不穏な死体だ
共有と同時に占いが死ぬとは」
ケンジャキ 「…あー>死体
そういうことか、偽かい。」
古泉一樹 「これは……? ルーミアさん噛みとも見れますが
メディスンさん噛みでも可笑しくない ルーミアさん噛みみるなら
天地さんCO聞いた方がいい気もしますが」
杜松美希音 「……また2死体なのです……」
シルフ 「これ、ルーミア噛みだよね?
なんでメディスン死んでるの」
ケンジャキ 「メディスン真なら毒狼だけどーも。
…なんかそうじゃない悪寒…。」
ベクター 「天地にとっととCOさせてえんだが、俺は」
天地 「これ吸血鬼生きているだろう。
鬼は…浚わんだろうしな。」
ヴォル 「……は、いわんこっちゃねぇ。
やっぱ騙されてやがんの。……ひでぇことしやがってよ」
シルフ 「・・なにこれ?」
言峰綺礼 「ヴォルがアルに攫いを試す、それはアルの中身を示す証明方法としては正しい
しかし現実的ではない
狩人がいてもメディスンを守る以上ヴォルが死なない保証は無いのだ」
御庭つみき 「正直ヴォルアルが恋人だと思っていたわ
密偵を信じるならコイキングは狼陣営かQPだもの
そしてヴォルが投票していてあの庇いだったから」
ベクター 「メディスン逆呪殺だろうな、コイツはよ」
シルフ 「おはよー
毒飛び発生かあ、メディスン真なら毒狼だったって事だけど」
ヴォル 「杜松美希音とシルフ以外の意見にゃしたがわねぇ。
――アルを吊ったんだ、そういうことだろうがよ。」
天地 「おはようだ。
・・・ふむ死体2と。」
古泉一樹 「おはようございます。 どこ噛まれるかが肝ですかね。」
杜松美希音 「【速報】ヴォルアル、恋人じゃなかった」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルーミアさんの遺言 【4夜】

共有CO
相方GM

後は任せたのかー


【最近の状況】
アルス吊って毒飛び
中身が何だったのか考え中
やらない子さんの遺言 村人表記
幻視、未亡人否定
メディスンさんの遺言 コンパロコンパロ~
占い師になったよ これでスーさん見つかるかなあ?

吸血鬼と鬼は真でも夢でも特殊結果だったよね?

初日:萃香 ○
アルコールは毒でもあって でも消毒する薬でもあって
よく分からないから占っておこうかな

二日目:アル ●
萃香は○だった
じゃあ そこに投票をしているあなたは何者なのかしら?

これで○が出たら初手身内してた所を偶然引き当てたんじゃない限り 私は真だと思うの

三日目:暁 ○
うわあ……すごく判断に迷うなあ
というか私の○なんだけどなあ……そこ(指定先)

萃香が村なんじゃないかって言ってた古泉さん「が」気になるって言ってた
暁さんのことを確認してみようかな
とはいえ この人も萃香さんを吊るの躊躇してそぶりはあったけど

追記 多分呪殺じゃないかな

四日目:天地
私の出した結果に一見懐疑的になってる天地さんに占いレッツゴー
懐疑的になってるってことは「ある程度は私の結果が真だと分かってる」ことの裏返し
きっとそんな感じがしたけど 言葉次第でどうにかなる範囲?
……うーん 自分で言ってて分からなくなってきた
アルさんの遺言 毒表記CO

この役職でこのSSを落とすとは、ね。



【人が動くと書いて働くと書く】



 つくづく、盗賊団とは罪な仕事とは思う。
 他人が汗水流して得たものを横からさらうのだ。
 ただしその汗水で稼いだものとは結局のところ、この街ではやはり薄汚れた手垢に塗れた盗品だったりするわけで敬意を払える品とは農民たちの作る農作物程度。
 当然ながら盗賊が狙うのは生活必需品などではないが、換えた金品で搾取される農民たちからは適正価格で作物を買っていたりするのだから案外自分たちがこの街で最も真っ当な金の回し方をしている気がする。
 でもやっぱり盗賊は盗賊。
「なーにむつかしい顔してんだ?」
「……すまないね、つまらない考え事をしていた」
「ホラ、今日は大漁だぜぇ? もっと景気のいい顔しろよ!」
 とある行商団がこの街のそばの渓谷を抜けるという情報を得、【一仕事】してきたのが今日の早朝。
 今回、積み荷の情報などはかなり厳重な箝口令が敷かれており、獲物の情報のないままに襲撃を仕掛けることにはなった。
 しかしそれだけの警戒をして運ばれるだけの荷、ということでかなりの大物であるだろう、という僕の予想は当たり、またヴォルが仲間たちをうまく盛り上げてくれたことで、褒美の見えないままでも十分な士気を保てた。
 荷から豪華な装飾の施された金品が見えてからはますます盛り上がり、この度の仕事は大成功に終わった。
 今晩はその祝杯を上げるというで、部下たちには金を持たせて好きに肉や酒を買いに行かせている。
 そういうことで皆忙しく内外を動きまわっており、拠点の執務室には僕とヴォルしか今はいない。
 護衛との戦闘で汚れてしまった衣服も、上着だけは脱いだがもう動く気になれず気だるい身体をソファに沈ませている。
「ヴォルの方が機嫌がよすぎるんだよ。荷の中身が分からないまま襲撃しかけるハメになってどうやって動かそうか考えるのに疲れた。休ませてくれ」

「休んでる場合じゃねーだろー? なー?」

 脈絡ない口づけが落ちてきて、時が止まる。
 外はまだまだ太陽が高く、静かな室内に鳥のさえずりが聞こえてくる。

――まだまだ一日は、ながい。
メディスン は無残な負け犬の姿で発見されました
ルーミア は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
4 日目 (1 回目)
アル9 票投票先 →メディスン
メディスン2 票投票先 →アル
古泉一樹0 票投票先 →アル
天地0 票投票先 →アル
御庭つみき0 票投票先 →アル
杜松美希音1 票投票先 →ベクター
やらない子0 票投票先 →アル
ルーミア0 票投票先 →アル
ケンジャキ0 票投票先 →アル
ヴォル0 票投票先 →メディスン
シルフ0 票投票先 →杜松美希音
言峰綺礼0 票投票先 →アル
ベクター1 票投票先 →アル
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
言峰綺礼 「自身が噛まれればどうするつもりだ?>ヴォル」
やらない子 「なんだろうこれ」
ルーミア 「見えてる狼より、だったのかー」
メディスン 「はーい >ルーミア」
ヴォル 「ここでアルを吊るなら、
オレは……もう共有の石には下側ねぇ。」
言峰綺礼 「愛というものは素晴らしいな
愛があればそれを理由に道理に楯突くことができる
しかし無理は道理には勝てない」
ルーミア 「見えてる鬼より灰を何とかしてほしいってことで
後人外ラインありえるのかー」
御庭つみき 「アルに攫いを行使した、ならわかるけれども
明日アルを攫ってみるから残して頂戴は……ちょっと違うと思うかしら」
天地 「ふーむ…
それは確かに真証明もなるだろうが…
噛まれんか?」
シルフ 「正直悪いけど、霊夢真考慮はあんまりしたくない
毒噛んだ狼も見とくよ」
古泉一樹 「(これもしかしなくてもアルさん吊ったらヴォルさんも死ぬんじゃないかと)」
アル 「――、ヴォル、いっそこのまま死ぬのなら君とともに霊界へ行けば
大勝利と思った愚かな僕を許してくれ。」
ベクター 「割とマジで言う、お前らマジで恋人じゃね?」
ヴォル 「オレァとーぜんアルは村だって信じてた。
だからアルを攫おうなんて思ってねぇんだ。

……頼む、チャンスをくれ!」
ベクター 「ああ、ケンジャキと間違ってるな>シルフ」
メディスン 「うーん……ヴォルを確認するのは愚作よね これ
引き続き普通に占うけど」
ケンジャキ 「ホェー>夜叉」
シルフ 「あーうん、やっぱりこれ私がコイキング吊ったことにしてるっぽい」
杜松美希音 「ふむふむ>ヴォルフ」
古泉一樹 「永江衣玖 , 天地 , 御庭つみき , 萃香 , ケンジャキ , ヴォル

こうですね。 なるほど シルフは投票していない。」
天地 「何故夜叉で自分から出てくるのか(困惑)
噛まれるかもしれんのにな。」
御庭つみき 「夜叉で、アルに行使……じゃないみたいね
言峰とベクターなのでしょう? それともアルに攫い行使したのかしら?」
ルーミア 「飛んだら考える、ってことなのかー」
ヴォル 「まだ攫いは一度も成功してねぇ。
……つまり、だ。ここでアルを攫えば、わかるんじゃねぇの?」
やらない子 「ん、んー?」
シルフ 「要するに、投票書き間違えてるの
天地 「まぁ確かに霊夢の奴は読みにくくはあるな。>シルフ」
杜松美希音 「アルス吊り把握なのですよ」
ケンジャキ 「とりあえずヴォルがアル庇うのはなんてーかうん、魂で理解するとして。
どう見るか、とかは微妙な。
毒COねぇ…。」
言峰綺礼 「よって私は暁が噛まれたと推理し
霊夢の結果は当てにしないとする」
アル 「霊夢狼、噛み先○用意していて綺麗に合わせたようだね。
僕が噛まれればよかったのだが、吊られるくらいなら。」
古泉一樹 「密偵結果どこかおかしいですかね?
恋人は恋人陣営扱いですよ?」
ヴォル 「……アルを守るためだ、しゃーねぇ!
夜叉CO、置いとくぜ……!

言峰綺礼とベクターに試してる!」
ベクター 「そもそもヴォルアルCPの可能性はあるがよ
同陣営的なノリでな」
メディスン 「……それネタで言ってるよね? マジで言ってないよね? >ルーミア >毒橋姫発言」
シルフ 「コイキングに私は投票してないけど、萃香の方にやってるけど
なんだろう、読みづらい>天地」
杜松美希音 「密偵 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α3~]
[耐性] 護衛制限:有り
[霊能能力] 処刑者情報:無し / 火車:無効

処刑者に投票した人に処刑者と同一陣営の人が何人いるか分かる特殊な霊能者。
恋人・愛人は恋人陣営と判定される。
通常の霊能者の能力は持っていない。
天地 「ヴォルアルだから庇うなんだろうよ。
まぁ…アル吊らない理由はないがな。」
御庭つみき 「フォーマット? 何の事かしら?>シルフ」
ベクター 「まあ呪殺かどうかはいいたかないが明日死ぬかどうかにもよるが
騙りがここででる意味に関しちゃ薄いと思うがね」
メディスン 「昨日の萃香は流石に庇えません
あらかじめご了承ください(ぺこり」
ルーミア 「多分毒橋姫だから吊っとくのかー
きっとヴォルに当たる」
古泉一樹 「コイキングと同陣営が1人
あの発言からして狐は薄いでしょうしと、考えると……
恋人か、狼陣営でしょうか。  コイキングQPと考えれば恋人が投票してる
というのは確かに理屈は通りますね」
言峰綺礼 「まあしかし暁が狐と言われるより霊夢が狼と言われる方が納得が行く
噛まれる者としては霊夢より暁が相応しい」
ヴォル 「……くっそ、けど……」
杜松美希音 「また毒なのです……」
御庭つみき 「ヴォルの熱い信頼ね」
天地 「密偵はよくわからんがどこが勘違いしてるんだ?>シルフ」
やらない子 「んー?そんなもんかしらね >ケンジャキ」
ヴォル 「…………あー」
アル 「一応は強毒、毒橋姫はあるので言うところは素直に言わせてもらう。」
ケンジャキ 「占い師からの●でとかなりテンポの遅れる俺。
●からのCOも了解の構えだけどもえんとうん。」
シルフ 「あー いや違うか
フォーマットがめんどい」
ルーミア 「うーん・・・」
杜松美希音 「メディスンちゃんがアルスに●だし……」
シルフ 「・・あれ?
あ、これ霊夢偽っぽい、というか勘違いしてる」
メディスン 「じゃあ アルが人外じゃない確たる証拠を持ってきて頂戴 >ヴォル
持ってこれるならの話だけどね」
天地 「いや・・・うーん。
メディスン視点普通に暁毒、霊夢狼もあるから何とも言えんな。
暁が非狼確定だと言う事だけが分かっていると言うか。」
アル 「毒表記、だ。
当然、中身は不明」
やらない子 「ああ、銃殺もあると
まぁ、狐で毒遺言って管くらいだしどーだか」
ベクター 「死体2,ね
毒かでたメディスンの呪殺かは半々ってところか
狐が毒遺言残すことはありえるし明日の結果次第だと思うがよ」
ヴォル 「んなわけねぇ!! アルはぜってぇ村だ!
……アル、そうだよな……?」
古泉一樹 「一旦放置で噛まれるかどうか見たほうが良いと思います。
メディスンさんの出方だと暁銃殺主張だと思いますが」
ケンジャキ 「2死体かーと。
んや、自分の発言数見ると怖いじゃないそういうの…>やらない個」
御庭つみき 「霊夢が毒を噛んだかメディスンが銃殺したかのどっちかね
アルにCO聞くのは構わないと思うわよ」
言峰綺礼 「毒噛みと思われる死体……いや呪殺もあるか」
シルフ 「うーん、密偵COと毒CO
で、メディスンが銃殺主張っぽくて」
ルーミア 「アルスCOどうぞ」
杜松美希音 「おはよう……2死体?
毒死なのですかね?」
アル 「COは必要かい?」
ヴォル 「んなわけねぇだろがコラァ!! →目ディ
それアルが人外って言いてぇってこったろ!!」
やらない子 「つまりーは暁毒の霊夢狼主張と」
ルーミア 「銃殺主張かー」
古泉一樹 「と考えるとこれ暁さんが噛まれて霊夢さんが噛みとも見れますが……
密偵日記。ですか」
アル 「――くッ、ここで特攻をもらうとは、ね。」
ルーミア 「2死体かー?」
天地 「んー…これだと霊夢狼の暁毒もあるが
呪殺主張か。メディスンは」
ベクター 「アルがわざわざ萃香怪しいなと言っているあたり
吊れが決まってから言い出してる気はするがね」
シルフ 「ん、死体2?」
言峰綺礼 「ヴォルに「吊ったところ気にしてどうなる」と食いつくベクターは
どうやら吊った者の中身に興味が無いようだな
非狼に拘っている所を見ると、誰が吊れても構わない人外であろう
狐恋人等の」
メディスン 「というわけで占いCOするよー」
ヴォル 「……お、これもしかしてオレの推理ヒットしてる!?」
やらない子 「ケンジャキの自分が投票無いってのを
どう見るか、なー。狼はあんまりっぽいけど
投票数気にするのは」
シルフ 「おはよー」
メディスン 「コンパロコンパロ~
占い師になったよ これでスーさん見つかるかなあ?

吸血鬼と鬼は真でも夢でも特殊結果だったよね?

初日:萃香 ○
アルコールは毒でもあって でも消毒する薬でもあって
よく分からないから占っておこうかな

二日目:アル ●
萃香は○だった
じゃあ そこに投票をしているあなたは何者なのかしら?

これで○が出たら初手身内してた所を偶然引き当てたんじゃない限り 私は真だと思うの

三日目:暁
うわあ……すごく判断に迷うなあ
というか私の○なんだけどなあ……そこ(指定先)

萃香が村なんじゃないかって言ってた古泉さん「が」気になるって言ってた
暁さんのことを確認してみようかな
とはいえ この人も萃香さんを吊るの躊躇してそぶりはあったけど」
御庭つみき 「おはようよ
昨日はシルフが気になったわね
噛まれた人より生きてる人を見るべきじゃないのかしら?」
古泉一樹 「おや、おはようございます。 死体が2つ……毒ですか?」
やらない子 「おはよ」
ケンジャキ 「とりあえず指示待ちの構えの。
気になるところは特にありません!
どうしていいのやらとは思います。」
アル 「杜松美希音……杜松美希音……思わずアンカーも剥がれたじゃないか(まがお」
メディスン 「萃香○→アル●→暁○」
天地 「おはようだ。
ふむ…二死体か。」
ルーミア 「おはようなのかー

恋人消毒されることを祈りつつーなのかー」
ヴォル 「アルが眼鏡ッ子だって意外と気づかれてなくてびびった。
へへ、アルー。
見ろよこの眼鏡、アルとおそろいだぜー!

そんでまぁ、なんつーか
ベクターが変な絡みかたしてきてよくわかんねぇんだけど
霊夢があんま人の話きいてねぇなァって感じかねぇ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 埋毒者表記よー。
発言を頑張ったつもり…であんまり頑張れてない気がする。
博麗 霊夢さんの遺言 博麗霊夢 仕事は密偵だぜ

・コイキングと同陣営1人
投票者
【永江衣玖】、天地、御庭つみき、【萃香】、シルフ、ヴォル

【】は死亡者な 鯉=恋でコイキングQP説が正しいなら
残り4人の中に 恋人がいるな
ま、違った場合でも、狐で身内票あるとは思わないし 狼陣営吊りだろうが

・萃香と同陣営 人
投票者
シルフ以外の14人
ルーミアがアレでコレなら 村カウントの最大数は8
衣玖とシルフがどうなのかがこれで大体わかるかね?
萃香さんの遺言 河童 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β9~]
[薬師能力] 毒能力判定:【無し】 / 解毒:【有り】 / ショック死抑制:【有り】
処刑投票先の人を解毒・ショック死抑制する特殊な薬師。
博麗 霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
暁 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
萃香 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
アル0 票投票先 →萃香
メディスン0 票投票先 →萃香
古泉一樹0 票投票先 →萃香
天地0 票投票先 →萃香
御庭つみき0 票投票先 →萃香
杜松美希音0 票投票先 →萃香
萃香14 票投票先 →ベクター
やらない子0 票投票先 →萃香
ルーミア0 票投票先 →萃香
ケンジャキ0 票投票先 →萃香
博麗 霊夢1 票投票先 →萃香
ヴォル0 票投票先 →萃香
シルフ0 票投票先 →博麗 霊夢
言峰綺礼0 票投票先 →萃香
ベクター1 票投票先 →萃香
0 票投票先 →萃香
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天地 「そもそも死んだ位置だから
これ以上触れることもあるまい
人外が死んだ。それだけでいいだろうよ。」
アル 「……してるよ!>かきまつ」
ヴォル 「アルは眼鏡ッ子だぜェ!」
ベクター 「結局のところ怪しいというか重要見られたからの噛み、変に
なんで噛まれたか俺らが考えるよりは怪しいところ思ったほうが早いと思うがな」
「えっ?>アルスさんメガネかけてる」
言峰綺礼 「>古泉
ヴォルとのやりとりを見た上で投票した
しかし私は彼がコイキングではなく暁を疑っていたと勘違いしてしまってな」
萃香 「私をスーさんだと思ってもいいんだぜ☆>メディスン」
古泉一樹 「出たとしても露西亜でしょうけど>ベクター
だったら今出てくれたほうがわかりやすいですかね。僕としては
噛まれてる時点で人形はいないでしょうけど
人形遣いって人形身代わりにしますし」
御庭つみき 「噛まれた理由なんて探す事かしら?>シルフ」
ケンジャキ 「衣玖噛みの意図なー。
最後の発言が占い持ちっぽく見えたりとかそんな感じ?
わからんけ吐き出すだけ吐き出すが。」
ヴォル 「んあ?
吊ったとこっつーけど、吊ったとこ、どう見ても人外だけどよ? →ベクター
オメーはそのへんどう見てんの?」
やらない子 「遣い遺言が出てる以上は、まぁ」
杜松美希音 「え、アルスってメガネしてたのですか!?」
ルーミア 「ちなみに指定理由は
朝一の挨拶なくて噛まれ遺言を見てたってこと
発言の速さから夜明けを待っていたとして
その上で朝一挨拶なかった、ってのは違和感なのかー」
メディスン 「……うーん
スーさんがいないと落ち着かないなー」
「人外COを残すなら
自分が死ぬこととか、人外だってばらしてなんのデメリットも無い役職って見る方が自然だし。
勝利条件が消滅したか、そもそも勝利条件に関係ないかってところよ。」
萃香 「私も気になるけど「村目に見たのは言峰かなー」と言ったその口では言えなかった>小泉
あんた良いこと言った」
天地 「ロシア人形なら出来るだろうよ。
あくまで見えないらしいからな。>ベクター」
アル 「萃香はうまく言葉にはできないが何かあると思った位置であった(投票参照)
――フ、僕の目(眼鏡)は曇ってないと思おう。」
ヴォル 「まぁ、いくはコイキングを吊るかどうかはちょい賭けっぽい言い方はしてたよなぁ →アル
コイキング投票じゃなけりゃ、村っぺーと見てたと思うぜ、オレ(なでられ

……アル、オメーもなでなですんぞー?(なでなで」
シルフ 「うーん、しかしこれ見直さないと
なんで永江衣玖が噛まれたかちょっと読めないね
共有がかまれてないのはこういう配役なら普通にありえるから問題ないけど」
ベクター 「少なくとも遣いというか人形系は出てこねえだろってところだろ、今日の遺言だとよ」
ケンジャキ 「とりあえずまだ分からんってそんな感じの俺と。
メモとログだけは忘れないようにします。
んー……。取っ掛かりあるようなとこはなかったけどなーと…。」
古泉一樹 「そして河童、と

萃香なら、というのはどういう根拠なのか気になるのですが
そこまで萃香さん変な発言してたでしょうか。」
天地 「まぁそこはおぬしの間違いってのは流れ的に分かったが…>つみき」
メディスン 「推定人外の中身を気にしててもいいこと無いと思うのだけど
どういう考えなのかしら……」
博麗 霊夢 「吸血は無いだろ >コイキング」
ルーミア 「>古泉
ぶっちゃけ、あれで夢共有と同様の表記かも
って誰しもが思いつくだろうからねー
いっそ言った方がスッキリすると思ったのかー」
「私とヴォルさんの会話に対してすれ違ってた…かな?
確かめてみないとだけど。」
杜松美希音 「萃香ちゃん吊り把握なのです」
御庭つみき 「私が勘違いしちゃってたわね>天地
そこはごめんなさいしたわ」
ヴォル 「流石に初日占いまで考えるなぁ今じゃねぇもんな →アル
ま、とりあえず覚えとこうぜ。
案外FO時にゃあ、人外とかは使い遺言がでてること忘れてたりすっし」
萃香 「あー、たしかにそういう意味ではそれっぽいかも>吸血鬼」
古泉一樹 「ただ不可解なのは言峰神父は特に暁さんに
入れてなかったのにそこに入れてるんですよね。
どういう意図があったのか僕気になります」
言峰綺礼 「萃香ならば人外が吊れるやもしれん
いい指定だ」
ベクター 「吊ったところ気にしてどうなるってんだ>ヴォル
それとも何か、人外っぽいそこ吊るしたから入れた奴非狼な、とか言うつもりか?
んなもんはこの状況じゃ関係ねえよとはな」
やらない子 「村人ならまともに残してるんじゃないと
見てないとしか」
メディスン 「まあこれだと吊らざるをえないのが悲しいところよね
新しいスーさんになると思ったのに がっくし」
杜松美希音 「河童かぁ」
ケンジャキ 「確かにそーか…。>噛まれで人外減った感はない
指定は了解であるよ、と。」
「人外CO堂々と残してるも同然だからその時点で吸血鬼もありえるけどね。」
シルフ 「そういう事ならQP吊り目で考慮しておこうかな
でもその場合別に吊った人が村というわけでもないし
あんまり票を見てもかわらないかな?」
萃香 「灰で村目かなーと思ったのは言峰かな。
理由とかは言わなくていいと思うけど」
博麗 霊夢 「あー・・・いや、そこならいいか」
アル 「……ヴォル、ちゃんとそこまで考えてあるかい?(なでなで」
杜松美希音 「鯉→恋→QP?
まるで狙ったかのような配役じゃない……」
天地 「ふむ…萃香か。
確か初日に誰かとすれ違い?があったところだったか。」
御庭つみき 「QP辺りじゃないかしらね
鯉っていうのはコイキング自身を表すものだから
吸血鬼や鬼なんかもあるにはあるけど、まあ人外で良いわね」
古泉一樹 「気になるといえば 暁さんが初日共有云々という話ですかね
暁さんが、というわけでなく そこに反応した方々。 余計な情報言うなとは
いいますがわかったところで特に利も損もないような情報ですしあれ」
「んー…
特に違和感があるとかそういうわけではないけどあんまり乗り気にはなれないってところ。
COしてるから吊るけどね。」
ヴォル 「んー、そーかね。 →アル
まぁいくはコイキングかばいたいっぽい? とはちょっと思ったけど
結局投票してたんでちょっと首かしげてたりしたぞ。」
アル 「人形使いCOについては、「ニートが噛まれたのであろう=重要職が咬まれてない」と同時に
「あまり噛まれ人外が噛まれた気配がない=村人が減った」ということを覚えておくよう。」
萃香 「サラダバー!」
ケンジャキ 「…え、そういう発想だったん?>鯉→恋」
博麗 霊夢 「あー、うん? >恋=鯉」
メディスン 「うーん……そこ?
あんまりそこはなあ って気がしてるけど」
ルーミア 「吊りで」
萃香 「河童 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β9~]
[薬師能力] 毒能力判定:【無し】 / 解毒:【有り】 / ショック死抑制:【有り】
処刑投票先の人を解毒・ショック死抑制する特殊な薬師。」
シルフ 「ああ、鯉と恋って事?
その発想はなかった、けどありそー」
天地 「鯉→恋→QPか。
あぁそう言う考えもあるのか。」
萃香 「河童CO」
やらない子 「コイキングは別にいいけど
遣い遺言があれねってだけ」
言峰綺礼 「まあいい
灰をざっと眺めたのちヴォル、シルフ、古泉は暫くは残せると判断した」
メディスン 「でもどっちにしろまだ手探りではあるのよね

これ以降人形が出たら……どう判断するべきかしら?」
博麗 霊夢 「狐はねえだろ 狼陣営か恋かって感じ」
ベクター 「狼に処理自体は間違っちゃねえからな>つみき
数えとけとは思うがよ」
「まあ言われてるよね。
同意するんだけど>QPっぽい」
ヴォル 「そんで、コイキング村に見える人ー?」
杜松美希音 「おはようなのです!
メガコイキングは存在しないと思うのですよ……
素直にギャラドスを目指すのですよ……」
ルーミア 「指定:萃香」
天地 「狐ならあんな目立つ真似はしないだろうし。」
シルフ 「んー ネタ遺言
あんまり村とは思いたくない遺言だから人外吊り目でいいけど」
ケンジャキ 「役職のCOが遺言にねーのであるのかなって。
んじゃ人外見ってことで。
そして人形遣い、と。」
ヴォル 「ほーほー →使いCO
とりあえず覚えとくかねぇ」
萃香 「発言がいい方から噛まれる、オーソドックスね」
ルーミア 「コイキングQPかぁ・・・」
古泉一樹 「鯉CO? QPか何かですかね? 村が残すような遺言には見えないですけど」
天地 「コイキングはやはり人外か。
恋人気にするあたりは狼陣営っぽいがな。」
アル 「これなら人外吊りでいいだろう →遺言」
やらない子 「ふーん >遺言」
御庭つみき 「灰だと狼の噛み筋を気にしてるやらない子がちょっぴり気になったかしら?」
メディスン 「まともな遺言が残ってないからそれはお察しってことなのね 多分」
ベクター 「ああ、鯉=恋、ね
QPってところかよ」
「あ、うん…>遺言」
言峰綺礼 「村と見た者が噛まれるか」
ヴォル 「あ、いくは結局コイキング投票したのな。(困惑)
暁はなんか勘違いしてるっぺぇなァっつー印象かねぇ。」
博麗 霊夢 「あーそこ噛まれるの?
じゃあコイキング人外でいいんじゃねえ?割と」
古泉一樹 「おはようございます。 コイキングさん吊り
何分ヘイトを稼いでいたような感じでしょうか

噛みは衣玖さんと」
シルフ 「おはよー
思った以上にコイキングに集中してたね?」
やらない子 「投票理由は占い生存とかに
そういう情報に触れてるのは好ましく無いから
そこから占いじゃなさそうな場所とか出してるなら別にいいけど
無かったし」
天地 「ふむ…衣玖が噛まれるのか。
発言が強い位置だと思ってはいたが。」
ルーミア 「おはようなのかー」
萃香 「狂人らへん吊れてる感じがしたが、遺言にも役職がなかった。」
ベクター 「指定にするかはともかくとしても結局発言薄いのが死んだなって感じではある
まあ割ると思ったら似たような言峰も1票だったわけだがよ
なーんかイケてないんじゃないの」
「全般に発言が少な目って感想で、その中でも一番ってところが吊れた感じね。
投票だけで非狼と言い切るのは難しいってところ。」
御庭つみき 「コイキングは人外みたいね」
アル 「コイキングが吊られてしまったが――
そのこと自体よりも、永江衣玖とヴォルの、彼にまつわるやりとりが印象的な初日であったね」
やらない子 「おはよ」
天地 「おはようだ。」
御庭つみき 「◇コイキング「恋人は狼に処理して欲しいかなー。吊り処理に回す余裕ってあるっけ」
 
吊り処理する余裕があるかどうかを考えてから発言するべきじゃないのかしら?
自分で考えないで他人に聞いてる辺り、考えずに発言してる気がしたから投票したわ」
博麗 霊夢 「2票持ちはいねえみたいだな コイキングに偏ったのは
衣玖の誘導によるものみたいだな さて・・・?」
ケンジャキ 「発言数を見て俺に票がないことに違和感を覚える不具合。
とりあえず共有の囁きは宣言通りでしたってことで。
特になんかこう俺の発想の思いつきとか見えた感じはないです(」
メディスン 「コンパロコンパロ~
票が偏るグレランはいいグレランなんだっけどうだっけ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
コイキングさんの遺言 鯉CO! メガコイキングになりたい
永江衣玖さんの遺言
     r、
     | l   ____
  ,-‐-、-,l、'´___`゙¨ヾ、、
  l X !_|」)   _\\_l l
  j  Y゙ ノr'´ ̄  .\\| ト、
  [二二ニ7______[_`トュ'l l
  _!     |_,.--───-、_`¨‐- 、
 (_|    i/  ノ‐レ-、/|  `ヽ、 ヽ   人形遣いです。  竜宮の遣いなのに人形遣いとはこれ如何に
.   |     } / | ,,.=、レ' !_/| / _ノ
   !    | l |." ヒノ  'lj`レ' ̄
.  /|     .l「i-ッ"    、 ''l |       告発されたら西行法師でも騙ろうと思ったら封蘇だったのですよね
  ,!-l     ヽ、 ヾ__ ー , イ | 
//ノト、 ! l {| ヾ `、)ー'´レヘノ,r==、
  { ハ_ー - /) |  ヾy<}ー-/´ノ、|!    結局、人形系はいないみたいなので杞憂でしたが。
  |ヾ、ヾ、 ヾ',、!、   二--'´   〉、
 _/) {| ヽ、  '、,>、  ̄ ̄   _/ _'z
 |_}  ヾ,,_ , ',    `~ヽ、,_,_ノニ=~ ヽ
/ノ     ~"=;_'、        〈/.λ   〉
|!         !、 ,      〉'´   /
          〉=======|ヾ_/
            /        !ヘ)
          /   / |       |'´
永江衣玖 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
コイキング を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
アル0 票投票先 →萃香
永江衣玖0 票投票先 →コイキング
メディスン0 票投票先 →杜松美希音
古泉一樹0 票投票先 →杜松美希音
天地0 票投票先 →コイキング
コイキング6 票投票先 →ベクター
御庭つみき1 票投票先 →コイキング
杜松美希音2 票投票先 →やらない子
萃香1 票投票先 →コイキング
やらない子2 票投票先 →シルフ
ルーミア0 票投票先 →ケンジャキ
ケンジャキ1 票投票先 →コイキング
博麗 霊夢0 票投票先 →言峰綺礼
ヴォル0 票投票先 →コイキング
シルフ1 票投票先 →御庭つみき
言峰綺礼1 票投票先 →
ベクター2 票投票先 →やらない子
1 票投票先 →ベクター
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「確定村に触れても有益じゃないって話じゃないの」
古泉一樹 「余計な情報は言わないものですよ。普通は」
シルフ 「潜っていれば仕事できるかもといってた縁切が最後まで0票もらいとか
みたことあるけどー>ベクター」
御庭つみき 「◇萃香 「橋姫系COとかがあっても信じたくないがそもそも出てこなさそうだ。
良い携行良い傾向」

ああ、出てこなそう、なの
ごめんなさいね」
ルーミア 「まぁ20回って情報から
偶然一致じゃない限り問題ないはずなのかー

一応『今夜は小声で5回』と宣言しておくのかー」
「誰かが触れない場合、悲しみ生むからね… >ヴォルさん
気付いたなら声かける方が優しいと思うの。」
天地 「教え技でとびはねる覚えられるらしいぞお前>コイキング」
メディスン 「水タイプのコイキングが草タイプの草を生やす?」
ヴォル 「それ暁に言ってやんな →シルフ」
永江衣玖 「◇ルーミア 「占い師は確定で居る・・・が
QPも確定でいる・・・」
いますが、今は気にしてもしょうがないかと?
それを考慮したからといっても特別に手を変える現状でもありませんので
気を確かに」
杜松美希音 「村8……ピンチだけど、末広がりの八なのです
村の平和は私達で切り開くのです」
アル 「吊り数がギリギリということは、決着がつくのも残り人数が相応に減ってからさ。
残り人数が減れば自然と恋人ケアにもなるものだよ →コイキング」
ヴォル 「オレぶっちゃけあの発言した時点でコイキング残す気はねぇけどな →いく
けっこうしゃべぇ村だぞ、これ」
コイキング 「>永江衣玖
面白いこと? 草はやすかはねるしか出来ねぇよ!」
古泉一樹 「橋姫は出られても特に成果もなさそうですし出ないなら出ないで
いいかなと。 と言うより、今恋人死なれると人外が元気なまま村数が
減る恐れがあるので避けたいものです。」
天地 「正直出たとしても噛まれんがな橋姫は
狼恋人でもない限り。」
シルフ 「言わなくても察する人は察しそうだから別にいいんじゃない?>ヴォル」
ケンジャキ 「ぶっちゃけ人狼妖狐だけ見てもギリギリ感だから第4ってーか恋人鬼吸血鬼やらに回せるかってーと微妙な。
狼数分からんから余裕は出来るかもだけどそれこそ判断つかねえ事項。」
ベクター 「出てたとしても今日即でる意味はねえよ>シルフ
投票系の縁切りとかは潜ってたほうが仕事的に役立つだろうしよ」
萃香 「出ても良いと言った覚えはない!(ばばん)>つみき
むしろ出るなと言いたいね、私は」
「私も数えてたし! あってるから大丈夫よ! >ルーミアさん
詳細はー…これ以上はあんまり必要ないわね。」
メディスン 「とにかくがんばろー とにかくこんぱろー
えいえいおー」
やらない子 「思うのはそういう情報が狼側もわかったから
即共有が噛まれるのは無いんだろうなって」
シルフ 「でもまー 初日はグレランしたい気持ちはわかるし
ただ明日以降は生きてたら指定考慮したほうがいいかも>ルーミア」
ヴォル 「察しときゃいいんだよ。なんでいちいち口に出す必要があんだ? →暁」
御庭つみき 「私、今日の発言なら萃香が気になるかしら」
永江衣玖 「んー、つっこみを見て見直しましたが
コイキングの発言は草生えているから、初日から共有気にしているのは減点としても 多少はさっぴきましょうか・・・
・・・まぁ他の人の発言と比較してやっぱり他の発言が面白くないなら投票します」
アル 「ならば僕らの運命はあくまで僕らが切り拓くしか、ない。
そのために処刑という、残忍にして最も強いちからを与えられている。」
天地 「橋姫なら朝一で出るだろうよ。
恋人いるのだから。

蛇姫とか人魚でもない限りでないことはないだろうさ。」
博麗 霊夢 「橋姫系? 出たらQP乙じゃねえの割と 他人刺しの数だし(偏見」
コイキング 「恋人は狼に処理して欲しいかなー。吊り処理に回す余裕ってあるっけ」
言峰綺礼 「>シルフ
配役が決まった時から避けられない運だ
この程度のことは覚悟しておかねばならない」
ケンジャキ 「ていうか鬼の正体やら恋人の存在やら怖いものはいっぱいあるのことではあるけども。
まだ情報貯めねばはんだんもなにもねえと思うのこと…。」
ヴォル 「言わなくてよかったんだぞー? →るみゃ
ま、言っちまったもんはしゃーねー
とにあえずグレランな。」
杜松美希音 「人外を見つけていくのですよ!」
萃香 「実際初日からCOするような役職なんてそうそうないだろう、普通に>コイキング
むしろ初日は能力行使できない系の役職の方が多いんだぜ、種類的には(狼を別としたらだけど)」
「初日の小声見てて不穏な感じしなかった? >ヴォルさん
明らかに普通じゃなかったから気付きそうだけど…」
古泉一樹 「グレランですね。 いつものことです。
重要職の方は吊られそうだと思ったらもう迷わずでたほうがいいですよ。
吊られるよりは数倍マシです。」
メディスン 「数え間違えてなければ20個だったと思うよー(ぐるぐる

まあどの道対抗とかもいないしいいんじゃないのかしら >暁」
ルーミア 「占い師は確定で居る・・・が
QPも確定でいる・・・」
シルフ 「橋姫系は出てないのなら居ないかもねー>萃香」
御庭つみき 「その発言、一言で矛盾してないかしら?>萃香
橋姫は信じたくないけど出ても良い、ってどう見てもおかしいわよね?」
天地 「村ヘリ確定且つ、キューピッド確定出現。
これは荒れそうではあるな。悪い意味で。」
博麗 霊夢 「初日人外のほうが嬉しかったんだが
この時点じゃ人外フルに生存か」
ベクター 「QP生存の状況でそう万々歳ってわけには行かねえと思うがね>言峰
どっちかとしちゃブラフの方がありがてえ」
ヴォル 「べっつに。オレァるみゃが出てきた時点で指揮役として認めるんで。
アルも言ってるけどよ。
あとアルはぜってぇ村だしな。な。」
アル 「人外もフルでいようが、そもそも鬼と恋人の一方もしくは両方いる時点で
吊り数も何もかもが不安定だ。」
言峰綺礼 「最もGMが人外であれば尚更良かったが
そこまで求めはせん」
古泉一樹 「ま、そういうことなんでしょう。 そもそも出る気がなかったなら
小声を出したりしませんし 共有恋人疑いなど後回しでいいんです」
やらない子 「察したからいいけど
察した以上そこの話をするのも馬鹿らしい
グレランはわかったけど」
コイキング 「はいはいグレラン了解と。それにしても他にCOないのかー」
メディスン 「初日が相方さんってことは
つまり占い師は確定でいることになるってスーさんが言ってた

無事かどうかも知らないって言ってたけど」
杜松美希音 「あ、グレラン了解なのです」
シルフ 「だよねー
ってうん、占いがいるのはいいんだけど
村減り確定ってものすごくやばくない?」
「あ、メディスンさんが先にやってくれてたしそっちの方が目につきそう…」
御庭つみき 「グレランね、わかったわ
人外探しをがんばりましょう」
杜松美希音 「ひとり身ならそんなことをする必要はないのですよー」
萃香 「グレラン了解ーっと」
博麗 霊夢 「ルーミアが出た ならそれ以上構う必要はねえよ」
ケンジャキ 「初日相方、素共有とかなら気持ちはわかる()
ともあれ他にはCOないのか。
グレラン了解と、。」
ヴォル 「でてきたんだぜ、共有。
その時点で信じていいわ →コイキング

むしろ独り身とか尋ねる根拠って何?
共有疑いたいわけ?」
天地 「グレランは了解だ。
まぁ他に出る物もないだろうし人外を狙うとしますかね。」
古泉一樹 「共有了解です。 吊り数を考えると余裕があるとは言い切れないのですが
流石に最初から指定を求めるのは酷ですし はっきり言って運任せになるので
グレランの方が良いんじゃないかと思いますよ」
萃香 「橋姫系COとかがあっても信じたくないがそもそも出てこなさそうだ。
良い携行良い傾向」
シルフ 「そうだねー すっごく数多かったけど
全部小声だったね>共有のささやき」
ベクター 「まあ出たら出たで逆に初日相方だった場合恋人生存確定もあるんで面倒になるっちゃなるがな
ま、ブラフって可能性自体もあるしそこはそれってやつか」
永江衣玖 「まぁ、最大4Wとはいえ、吊りは8ですからそれなりにのっぴきならない状況です
共有は気になる所があって指定したいならば止めません」
アル 「別に共有「系」COだろうと何だろうと
ここで彼女の中身に構う意味はないだろう。」
御庭つみき 「対抗もいないから好きに指揮をとれば良いわ>ルーミア」
「うん、初日共有見えてるんじゃない?>ルーミアさん
これは私がレディーとしてきちんと配慮できてるってことよね!」
メディスン 「ああ、更に別方向にお察しだったのね(ぐるぐる」
ルーミア 「夢共有かどうか確認しなければいけなかった
・・・後は分かるね?
それじゃグレランなのかー」
杜松美希音 「共有把握したのですよー
初日相方ってことかな?」
言峰綺礼 「相方がGMなら言っていいぞ
占いが確定で生存しているという良い情報が得られる」
天地 「ルーミア共有系確認だ。
・・・って系なら小声20回もいらないと思うのだがな。
まぁそれはそれでいいが。」
ヴォル 「数までは数えてねぇけど、めっちゃ小さかったぞ、ささやき
おう、りょーかい! →るみゃ」
やらない子 「はい共有出たと
他にCOとかは無さそうね」
博麗 霊夢 「察したぜ すごく察した」
ケンジャキ 「そこまで心配、ってことは初日相方とかそんな感じだったのかね…>共有
ただ出てきてくれたし了解、ルーミアなー。」
御庭つみき 「了解よ>ルーミア」
シルフ 「ん、ルーミアが共有って事ねー」
メディスン 「と思ったら出てきたわ」
ルーミア 「というか、うん
察してください」
博麗 霊夢 「ん、そこ共有了解 >ルーミア」
コイキング 「独り身共有ですか?ww」
アル 「貧民街で生きてきたあの頃――僕の家はある意味恵まれていたが
家出をしていたときは何でも食べていた、さ →コイキング」
永江衣玖 「共有は小声大量でしたからね。
それで察せられる物と思っております」
メディスン 「出ないなら刺さったか別方面でお察しなんじゃないのかしら」
萃香 「おっけおっけ>ルーミア」
杜松美希音 「おはようなのです!
共有の指示を仰ぎたいのですよー
ところでどうして小声なのです?」
「共有は恋人出てるし出ない理由はほぼ無いはず。
出てもらってグレランしましょ」
ヴォル 「だぁな、人外に矢が刺さってたら上々ってやつよ!
まぁオメーはぜってぇ村だもんな? →アル」
天地 「で、昨日の共有を見るに
相方GMなのだろう。じゃないと小声連打とかする意図はあんまりなさそうだしな。
無駄に労力使うし。」
古泉一樹 「まぁそういうことです。 初日共有だった場合
必然的に占いもQPも村に存命。ということですね」
ルーミア 「小声20回か・・・うん、よかった
共有系COなのかー」
萃香 「あれ、吊り数数え間違えてた(初日犠牲者を忘れていた模様)」
御庭つみき 「小声ばかりの共有の囁きだったけれど
そんな囁きをした共有はいるかしら?」
ベクター 「QPが出るとか行けてないんじゃない?
まあ最も小声しまくってたんで共有入るようだがな」
言峰綺礼 「村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1

吊りは8、狼は5、狐は2、加えて恋人
油断はできない状況だ
共有にはCOと指揮を求める」
メディスン 「元気だなーって思ったけど
小声って元気って言うのかしら」
ルーミア 「おはようなのかー

過半数が人外って状態からスタートだけど
誰かCOできる人いるかー?
ラインできたら指揮任せたい
村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1」
永江衣玖
       {::::ヽ::::/       /    ./::::::::/
     /フ_::>'      ,イ ̄::\,,,ャ;{::::i:::j三≧,、    _,...-‐::::´::: ̄ ̄ ̄
    ヽ:::`<≧ーュ-,,,,,___/ l:i::::::::::::\ l:::;::l三三三>'::::::__::::::::::::::::::::::::  おはようございます。  
    _):::::V` 弌三三三三ゞ::::::、:::::::::::\:::!三ミ;/:∠ミl..-‐::⌒ヽ  ̄ ̄ ̄
   (_ー'::、::::)   ` <三三(:::(\::::::::::ー:::ヾiヘ-{-::´:::::::::::::::::::::::::jヽ
    ヽ:-:(´     ./ /::<}::、:::::::::::::::::::::::::{::::::/-::`:::ー:::::::::::-::::‐ノ      
    _l::::::}      / /': : : /`ー,- ;::_;;>┴┘:、::::::::::::::::::::::::::::/、
  (`ー'ー、イ    ./ /l : : :/ : : l : l!: l:l : l `: i<_ヽ::::、::::::::-::‐i´三 >,,,、
    ̄ゝ__::)     /  j | : : l : : :ー-l.、|ハ .l: : : :!: :!: :\_:;><三三三三>、  空気を読んだCOが有る方はお早めに
    廴::::::j   l |  | ∨: l l: : 什ーミヾレi: :___L L_: : : :\: : : : : \ ̄` ー "
     ヽ::'>、 |! |   V : ハ: :l弋_ノ`  レ' ,ニ=zLl`: :l l!: `: : : : : :!ヽ
      Y'l::::;:)、 l.     l l: l:` ゝ       .辻_ノ,ゝ: :l/: : : : : : : l:l
       l L/ヒi:}!    l:ハ仆:八      '  _/ : ノ : ; : ; : : :ノノ  ,_  /´
       .l V:廴_l    / ` V: ヽ ` .l´イ レ' ̄ ヽノ:ノ;>' ,..イil::::(-'::;:ィ
         l ~l::::;;\       lハV l` r'´/ x--イ_,-'7ir- 、 /::::_(' - '"´
       .j  ~Vミ{'      r=ー | {ヽ廴フ -'{´ //  ./ニ´ -‐ー―‐ -
       '   (ヾ_{  __ ,...,< ,_ノlハ } l ∧ _⊥__'  /ヤ!
      ./   ヾ-vzイ> ヘ_Z〃´ ̄`ヽxl , イ  `¨廴  _ハ}
     /    ., ゞ'"´     .'′      VY      j_ ̄ .,イ-―― ― ‐‐
     , ′   ,      /        jノ'!    _ノ::} /ハ` 、」
ケンジャキ 「村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
第4多め?
8吊りでとりあえず人狼妖狐だけ見れば足りてるかっと思いつつ。
ぶっちゃけ鬼やら恋人で明らかに足りねえって。
共有あったのでまつ。
ヴォル 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1

いっちょよろしくたのむわ →ALL
人外はオレが潰す! →ALL
ウォ! ちょーっと来てくれ! →共有

……なぁアル、オレ……信じてっぜ……?
ぜってぇ、オメーにゃ刺さってねぇって……!」
天地 「おはようだ。
陣営は結構多種多様で驚いたぞ。
共有はいるならとっとと出てくるんだ。」
博麗 霊夢 「村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
共有確認したがやたら囁きが小さかったな」
シルフ 「おはよー
配役的には人数にしては人外が多すぎるね
まー 鬼が味方してくれればなんとかって感じかなあ」
コイキング 「鯉はどぶの味がするから美味しくないよ!」
「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
いつも通りって感想ね。
強いて言うなら狼陣営が少ない分ちょっとマシくらい。
共有は『小声で20回』やってるのがちょっと異常な感じだったので、初日表記かもしれないってことで強調しておくね。」
やらない子 「囁き見えたから共有どうぞの
吸血鬼とか構ってる暇なさそうだから見つけても放置かなと
鬼が人外鬼じゃなければいいなってくらい」
御庭つみき 「おはよう」
アル 「ふむ、8吊りで7人外と恋人ありとなると……これは厳しいね。
どうにか鬼や恋人が人外を巻き込んでくれればいいものだが。
そうおもわないかい?ヴォル。」
古泉一樹 「おはようございます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1

やけに共有の声が多かったですね というより小声しかありませんでした。
吊り数的には8が基本だと思いますが 偶数なので現状QPで吊りは減りませんね。」
やらない子 「おはよ」
萃香 「村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
共有は小声で連打してたねぇ、まあ証明してくれるってのは美味しいしあれなら初日共有っぽい。占いは確実に居るとみていいね。
いい方に考えればいいのさ、9吊り7狼狐陣営とはいってもこの人数なら4Wだろうし!
鬼が村夜叉ならいけるさ! (なお人外夜叉の場合は)」
メディスン 「コンパロ コンパロ
小声が20個くらいあったような気がする……(ぐるぐる」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
ゲーム開始:2014/10/23 (Thu) 23:30:36
ルーミア 「鵺初日禁止と、SS無制限ってとこかー」
ヴォル 「すたーと! →アル」
コイキング 「YEAH(ピチピチ」
言峰綺礼 「GMの存在に関わらず投票は迅速に済ませるものだが
今回は保険が無い以上気を抜くことはできまい」
アル 「START!」
博麗 霊夢 「さーて、異変解決の時間だぜ」
ヴォル 「こうする用意はあるぜェ! →アル
……へへ、アルと一緒だな……」
天地 「YEAH」
萃香 「お酒美味しいのになぁ・・・>メディ」
永江衣玖 「仮GM+深夜ですからね
投票は空気を読んでお早めにしましょう。 夜も200にする必要は無いのです」
メディスン 「それとも消毒用アルコールなの?
どっちにしろダメね」
アル 「GET READEY?」
天地 「まぁそうなるだろうなとは。
知りすぎて驚きもせぬとは。慣れたものだな。」
杜松美希音 「やっぱりこっちにするのです
すみませんなのです」
ヴォルフ 「ヴォルフ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ヴォルフ → ヴォル」
古泉一樹 「仲がよろしいことで……」
萃香 「何も問題はない(確信)」
「あ、うん。」
永江衣玖 「ご自身で霊夢と言われるなら、そう扱うだけです >霊夢」
パルテナ 「パルテナ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:パルテナ → 杜松美希音
アイコン:No. 8321 (パルテナ様) → No. 8105 (杜松美希音)」
アル 「ローカルルールの確認および延長なしに留意を。」
古泉一樹 「スーさんといえば釣りバカ日誌ですよね!」
ヴォルフ 「オメーがマジでアルスじゃなくてアルにすんなら」
メディスン 「スーさんそんなにお酒臭くない >萃香」
メディスン 「そんな気はしたの」
萃香 「私をスーさんと呼んでもいいんだよ>メディスン
ほら、頭文字「す」だしさ」
アル 「――アルキメデス-メデス=アル、ということでいいのではないかな。たぶんね」
御庭つみき 「アルキメデスなんて居なかったわ」
ヴォルフ 「お、おいアル!?(困惑」
アルキメデス 「アルキメデス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アルキメデス → アル
アイコン:No. 7929 (アルキメデス(LoV)) → No. 7091 (アルス)」
天地 「夜投票延長なしと言う事だろう?
参加してる以上、回線関係以外で堕ちることもあるまい。」
御庭つみき 「アル(キメデス)ならそこに居るわ>ヴォルフ」
メディスン 「人探しがいっぱいね
スーさんも何処に行ったんだろう」
ヴォルフ 「まーな!
人獣っつったら……ベオか?
あいつとは話が合うよなァ」
ルーミア 「お、ヴォルアル」
「(ち、遅刻じゃないよね!」
萃香 「ノーマルカプでもいいじゃん(いいじゃん)」
パルテナ 「よろしくお願いします」
ヴォルフ 「浮気したら……アルに怒られっし……(まがお →つみき」
「こっそり…」
古泉一樹 「おや、そういえば身代わり君。
ということはみなさん諸々注意するように。ということですね」
博麗 霊夢 「何だよ皆して おかしなヤツだな >衣玖」
言峰綺礼 「人数を埋めよう」
アルキメデス 「彼は……どこへ言ったものかね。」
メディスン 「「アル」キメデスじゃだめなのかしら」
御庭つみき 「ヴォルアル(キメデス)?」
暁 が幻想入りしました
萃香 「変っていうか、嘘っていうか・・・>魔理沙」
永江衣玖 「うん? 霊夢さん・・・?
いや、何でもないです。」
ベクター 「よろしく頼むぜ」
かりう 「かりう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりう → パルテナ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8321 (パルテナ様)」
ベクター が幻想入りしました
言峰綺礼 が幻想入りしました
ヴォルフ 「あ、そーだメデス、アル知らねぇか?
またどっか行っちまってよ」
萃香 「じゃあ負けたらポケモンタワー行きで!>コイキング」
博麗 霊夢 「何か変なもんでも見つけたか? >萃香」
ヴォルフ 「おうよ!」
コイキング 「よろしく頼む。俺、この村で勝ったらメガコイキングになれるんだ…」
アルキメデス 「さて、開始投票は頼むよ →ALL
そして元仮GMとして言おう、集まりに感謝である、と。」
メディスン 「やっぱり何だかんだで集まってくるのね」
萃香 「まあいいや、霊夢ってことで」
かりう 「早く決めないと……!」
シルフ 「よろしくねー」
シルフ が幻想入りしました
萃香 「おー、れー・・・うん?」
メディスン 「それはそうと開始時間だよ」
ヴォルフ 「いっちょよろしくたのむわ →ALL」
博麗 霊夢 「よろしくなー」
ヴォルフ が幻想入りしました
コイキング 「毒は最近強いな(ポケモン感)」
博麗 霊夢 が幻想入りしました
メディスン 「体に悪いものが毒って言うなら
それこそ人間は昔から毒と付き合って生きてきたと思うの」
萃香 「メッキでいいじゃん(粉ミカン)」
天地 「毒は嫌いだ。
川を汚し、空気を汚し、そして自然すら散らす。

もっとも人間もその毒の一つと言われても仕方がないがな。」
御庭つみき 「だから銀食器が愛用されたのよ>毒殺の歴史」
ケンジャキ 「よんろしくー。」
かりぁー 「かりぁー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりぁー → 永江衣玖
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6794 (永江衣玖8)」
ケンジャキ が幻想入りしました
アルキメデス 「賢者は歴史から学ぶ。」
ルーミア 「いただきますなのかー >コイキング」
アルキメデス 「毒の力は素晴らしいよ。火薬が世界を席巻するまでは毒が政治の裏舞台でも暗躍していたわけでね?」
メディスン 「ついでに言うと風邪は万病の元らしいわ」
ルーミア 「よろしく」
ルーミア が幻想入りしました
コイキング 「(やだ美男美女ばっかですごい場違い…)」
やらない子 「よろしく」
古泉一樹 「貴女がいうならそれは百薬の長では無いでしょうか。
もっとも薬も過ぎれば毒といいますが」
天地 「アマノジャクとはまた違うな。
もっともあれと性格が似てると言われたら否定はできんがな。」
御庭つみき 「毒を食らわば皿まで、よ」
やらない子 が幻想入りしました
萃香 「天地・・・ひっくり返す・・・なるほど、天の邪鬼か」
天地 「天を駆け地をつかさどる。
我が名は天地。
ここにあり。」
メディスン 「毒薬転じて甘露となるのよ?」
古泉一樹 「もどりました」
かりいり 「かりいり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりいり → 天地
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 8319 (天地)」
萃香 「酒は百毒の長(迫真)」
コイキング 「よろしくお願いします(ピチピチ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → コイキング」
アルキメデス 「いらっしゃい。歓迎するよ。」
メディスン 「毒がありそうな人も混ざったりするのかな?」
萃香 が幻想入りしました
かりう 「よろしくね」
かりう が幻想入りしました
御庭つみき 「よろしく頼むわね」
御庭つみき が幻想入りしました
かり が幻想入りしました
アルキメデス 「毒も貴重なサンプルさ。」
メディスン 「この際毒でもいいから集めるべきなの?」
メディスン 「コンパロコンパロ~
ってこれじゃダメだ 毒が集まってきちゃう」
かりいり 「とぉぉぉぉぉぉぉ↑ぉぉぉぉぉぉぉ↓」
かりいり が幻想入りしました
アルキメデス 「あんまり延長するつもりはないんだよね。
延長して集まるようなら最初から集まるだろう、この時間帯だと →かりぁー」
メディスン 「人数次第とは言うけど
時間間際になったら毎度の如くズサが来るんじゃないかな?」
かりぁー 「まぁ、夜も遅いし少人数でもかまわんとは
2330までかな。 延長上限」
古泉一樹 「よろしくおねがいします。 時間までには戻るので」
かりんすす 「かりんすす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんすす → 古泉一樹
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2923 (古泉一樹)」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → アルキメデス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7929 (アルキメデス(LoV))」
かりんすす が幻想入りしました
メディスン 「スーさんがどこか行っちゃったよ
でもよろしくー」
メディスン が幻想入りしました
かり 「思ったより勢いないねー。」
かり 「ん。」
かりぁー 「村建て感謝ー」
かりぁー が幻想入りしました
かり 「深夜だし開始予定は2325でいいよねっと。」
かり 「開始予定時間後の仮アイコンズサはご遠慮ください


【ローカルルール】
・昼AA自由(COとの併用は非推奨)
・霊界や他人に見える職でのAAは常識の範囲内
・初日犠牲者への鵺付き禁止。他は自由

・村騙りは自己責任
・村役職の夜投票は超過前、また昼間の投票は超過2分前推奨。

・超過前噛みは、『恋人陣営全滅が確定』なら狼に一任」
かり 「全般まとめ
【禁止事項】
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。

【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます



闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください 」
かり が幻想入りしました
村作成:2014/10/23 (Thu) 23:04:52