←戻る
【雛2454】やる夫たちの超・闇鍋村 [2924番地]
~将国のアルタイル~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon さとりGM
(生存中)
icon ねこ
(生存中)
icon シルバーホーク
(生存中)
icon ネト充
(生存中)
icon タンス
(生存中)
icon デニム
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon ミスト・レックス
(生存中)
icon ブラン
(生存中)
icon キャスター
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon ネプテューヌ
(生存中)
icon ドクオ
(生存中)
icon 遠野殺人貴
(生存中)
icon アストルフォ
(生存中)
icon デリバード
(生存中)
村作成:2014/10/24 (Fri) 18:59:08
GM 「【禁止事項】
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 投票時間に対する言及を昼間にする(システム面に対する発言に当たります)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください
 夜の吠えをそのままコピーして貼り付けるのも禁止です。
 吠えが見られるのは狼以外だけ、という酷い証明になってしまうので。

投票時間に対して、昼間に言及する行為はやめましょう
 「投票時間が遅い」「投票遅くてごめん!」
 どちらも『システム面に対する発言』です。
 村が続行している以上、触れない方が良いでしょう。
 どうしても一言言いたい場合は、夜時間か終了後にお願いします。」
GM 「【ローカルルール】
・AA自由
・身代わり君への能力行使は鵺以外自由
・村騙りは自己責任
・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任
・早投票も村の判断に一任

【注意事項】
昼間に『投票時間』に関する言及は避けましょう
GMが投票延長するので、突然死の心配は無用です
夜が遅いからと心配しないでください
一応、投票時間はシステム面に関する言及に当たります
謝罪、苦言、どちらも昼間にするのは控えましょう」
GM 「開始は19:30予定です。」
GM 「ちょっと重いのでGMは再起動してきます。」
GM 「入村はご自由にどうぞ。」
ねこ が幻想入りしました
ねこ 「よろしくにゃー」
シルバーホーク が幻想入りしました
ネト充 が幻想入りしました
シルバーホーク 「よろしく」
ネト充 「見よう。(ステマ)」
タンス が幻想入りしました
タンス 「よろしく!
ガンガン服を詰めてくれよな!」
ネト充 「預金とかすべきかな?(すっとぼけ)」
ねこ 「タンスかにゃ・・・?」
kari が幻想入りしました
タンス 「物を入れられる。つまりタンス……!!」
セイバー が幻想入りしました
セイバー 「こんばんは」
タンス 「(ヤバい、中身喰われそうな予感がする……!?)」
ねこ 「ということは食品が入っていてもおかしくないかにゃ?
具体的にはかつお節とかかつお節とか>タンス
タンス 「カツオ節はたんすにしまわなくね?>ねこ」
ミスト・レックス が幻想入りしました
ネト充 「常温で問題ないやろ。」
ミスト・レックス 「よろしくお願いしますよ、皆さん」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → デニム
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2133 (デニム)」
ネト充 「霧が出てきたな……。」
デニム 「よろしく頼むよ」
ねこ 「暗所で高温多湿なとこが駄目なだけだし茶箪笥とかなら行けなくないかニャア?>タンス」
セイバー 「お刺身とかなら入ってるかも知れませんよ?>ねこ」
ねこ 「どこぞの勇者みたいにタンスを開けて中の物取り出すかにゃ>セイバー」
ねこ 「この時間帯だと少人数村かにゃあ
ねこ 「まあ、ズサーが一杯来そうだけどにゃ」
ブラン が幻想入りしました
ブラン 「……よろしく」
ねこ 「よろしくにゃー」
ミスト・レックス 「壁に挟まれるとか聞いてませんよ猿渡さん!」
キャスター が幻想入りしました
ネト充 「やめてやれよ……。」
キャスター 「よろしくね」
ブラン
      ′  |::::::::::`:... :.|ニニ ′ニニニVニニ}: : : :/___   ∨
       {  八:::::::::::.。s升ニ {ニニニニニ}ニニ|_......::::::::::::}   '.
      ∧...::´::::::::::::::{ニニニニ.>=--イニニ `  .::::::::: /    }
      ∧::::_  -――――‐-   _ニニニ /:::::::::::...、   八
        7: :i|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ¨ ′_::::::::::::.\ ′
.       /: : :i|: : : |: : : ∧: : : : : : :.}、: : : :.i|: : : ` ::::::/
        .: : : 八: : :|: : :/:::::.,: : : : :. ハ: : : :i| : : : : : : 〈
      ′ .: :i|: : : |:. :,::::::::::'.: : : : /:::.′ : i|: : : : |: j{: '.
      |λ: : i|: 八:.j|′::::::::.'.}、: /:, ‐ 、.、:.i|: : : : |:八: ′  おう、いっぺん死んでみるか>ミスト
      |i. ,: : :i{: : : 从:::::::::::::::::::/::弋_丿:: 从: : : |: : : } '.
      | ′:八: :.∧        :::::::::::/ :′: : |: : : |.リ
         ;: : :'.: : ∧  ト .___   /イノ:/: :.:从λ|
         ′}、: 、: ム  ` ー‐ ´  .イ: :7/: : :.′/. ノ
           ` \:ト≧  __  .<: : :./: : :/イ/
            __ ノ    {、/}λ7イ: :/
          . ´..._  '.     .'`  ̄}.//
       ..。s升 八 ___ '. ,-、 .'   /   `  .
       \    ' .  ,-- --、  ,      .イ
       {..` .     ,  7   f 、/   _  ¨:\:V
      r 〈: : : : :¨ : . _ 、 `¨^¨´./. _. .¨: : : : :/::|7}
.     ,  `  ____ ムi:i:i:i:i:i://__.  </:: イ
     ′   }   ,-- |i:i:i:i: | - 、.    |'     |
.    /    .′  . 「 ̄}i:i:i:i:i:{ ̄ヽ}   |.     |」
ねこ 「ミストのところに切れた
ブランさんが走っていったにゃ」
ネト充 「さらばミストさん暁に死す。」
デニム 「初日吊り待ったなしですね これ」
ミスト・レックス
/:.:.:.:/:./.:.:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:ノヘ:l/∠ 、l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:./ ヘ:.l/∠ヽ / l:.:.:.l:.:.:.从:l:.:.:.:.:ハ个ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.l.:.:.:l.:.:.:.:.:.:./ l:.:.ハ:.:.:.:l、/人ゞメ ´  l:.:.:.l:.:./:.l:.:l:.:.:.:.:.:lゝヽ )ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:l:.:/:l.:.:.:.:.:/=-l:/-ハ:.:.:.l`´ ´ ⌒/´´ l:.:.ハ:ソ レl:.:.l:.:.:.:.:.:ハ) ゝ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: こんなに俺と壁で意識の差があるとは思わなかった…!
:.l:.:ハ:.l:.:.:.:i  / 广 ヘ:.:l     ´     l:.:ソ ソ / l:.:.l:.:.:.:.:ノl:./ /:.:.:.:.:.:.:.:./
:.l.:ハ:.ヘ:.:ヘ /入ソ/ lヘ:.l        l:/ /   l:./l:.:.:.:/ レ ノ:.:.:.:.:.:.:.:./
:.l   l:.:ヘ:l:ハ `´  丿           /     ソ l:.:.:/  /⌒l:.:.:.:.:.:.:/
:.:l  l:.:.:ハ:.:ハ    \              /  l:.:/   /   W:.:.:./  , _
l:.l  l:.:从:.:.:ハ        = ‐ -          l:/     , _V:,:,/r<
ハ:l  l:.ソ:.l:.:.:.:ハ   _,/  _ ´ ´ `ヽ      /   _..--<
  l  / l:ハ:.:.:.ハ    ヾ´:/       i      /"""/
     l/ l:.:.:./ \   ヽl      ノソ     {..-- {          ,_
     /  l:.:/   `丶、 ゝ= 二 /     /{:::::::::{      , _ ,r<
        /       \ `  ̄ ´     /  {:::::::::{    /」
ネト充 「ミストさんがヘイトだなんて……こんなのやる夫村じゃ考えられない!」
ブラン
            _,,. - '  ̄  =- 、
           / r_,´ィ¨`、y __  \
            ヽy\    ` ---`= _ i
             〉--- -,ィ-= __/    …………(無言で構える)
           /i: : : : :/-i: : : l:/: : ::}
           人Ny ´苡/: /: //ノ..ィ
           /l::7/ヘ 、 7:/: ://:::::::::k
          r-l/  〉〕 ´水 r:::::::::::::/ ` 、    /\  ト,
          l::::::l   rイ::::/ レ'::::::::::::ト'      ̄/ /:::\\l l::、
          l_::_ヽl lイVY:::::/ヽ ≧=k    / /::::::::::::>y_:::::l
          \O ヽ /..../ヾ `, l..l === l \ / /::::::::::::/ , --=l _
           , -< - ` -= _ >l...l   l  l i:::::::::::::{、>、    ̄/ ⌒>
          l    li ̄ ─  y ノ:/   ム,  l l::::::::::::::::::::::≧- _ {{  / / /
           `   _-Yr-   ̄ /../   ..::: ヽ, \ _,,. -‐''".............\└ /;;;;;
            -= 、}   /../        ><......................_,,.......-‐il;;;\;;;;;;
          /    フ、 /../_ __,,. -‐' l´ 、 \_,, -''"´...................ゝ;;;;;ヽ;;
         /_ ィ/ / /.../........................  ト   \  \............................../ヽ;;;;;
           l /   フ......i lzzz === ≡ / \  \  ヽ..................../.......il;;;;
              イ...........ミy       lヽ   \     ' ..._,,. -'´...............ゞ
         , '  , '   l,.. O..../.       ∨∧     ヽ  ヽ............................/...
                ヾ _/         ∨∧   ヽ     ´ .................../......
       , '  /                 ∨∧      l  '......................../
     r<_, ィ                     ∨∧   i    '................./
    /  _ノ                      \∧     l  l........./
  f    イ                          ̄  -─
    ̄」
ネト充 「こんなんじゃ俺、村を守りたくなくなっちまうよ……!」
ミスト・レックス
    /: : :,イ: : : : : :/: : : : {: : : : : : :|: : ∧: : ∧: :}: : : : i : :
  /: ://: :/: : : /: : : : : :/: : /:.: : :.|: /i:i:i}:/:i:i:}: :!: : : : : : :
. /:イ/: /: : :./: : : /: : : /: {: : /: : : : ハ:}`ヾ/ ""!:,' : : : }: ヽ
    /:./:.: : /, : : /: :.//:/l : {i: ハ: / }|      !': : : : :|: : :\
. -/7: : //: : /: :.ムz≠彡': :从{ .仁≧i.、 __,/: : : : : !: :ヾ
   /: / :/: : /{/,ィ竓斥ミ、乂   ,ィ彡芋斥ト、.': /:/: : :i :{ : :\  正直すまんかったwwwwww>小さい方の壁
.  // /{: : :ハ `   ()jc)_, ヽ  、 、__ ()zc) ,》:/:/ : : : !ヽ、:
 /' /イ: /|: :/: : } `¨二彡 .::ノ  `ー==  ̄"7:/:/ : : /:/ }:\
.    /:/;;;;!/{: : : !   ̄    《        ̄ ./イ:/}: : /:/ 〉.ノ: }
   {/};;;;;/;;l : : ハ         ` 、     ,ィ ノ' !:./:/ ./:/
 /./. `¨¨´|: }: :∧   r 、_____  ..イ}   /:/:/‐': /
´         乂!/: {丶   ∨ー―――‐彡'  /:/i/: /}/
_.          ∨:i  \ ヽ二二二二./ /:/ / _
_>-、.       __Ⅵ-、  \   ‐―    /;;乂f: ̄:/   ̄  \
. /: : :.\__ / }リ: :}`ー-:ヽ、 __ /;;;;;  /} : : {  ___   \
/: : : /: : : : :{  }: : /: : : : :}、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'' / :!: : :.! `ー― "
: : : /: : : : : : :i  i: /: : : : : :ハヽ  /     ./ :|: : : !
: : /: : : :r‐'¨¨! {:{ : : : : __}  {    /  :ノ: : :.|
: :.{: : :./    〉'⌒ヽ./ー― 、 `   , -- / ̄ ̄: `ー:、__
: :.i: :./  r―": : : : : :}ミ===fニニニミ===彡': : : : : : : :_;_: :ヽ: : :
: : ! :{  / r‐、´ ̄ ̄}:!.    |} {i  }|   /:/ ̄ ̄ ̄r‐、}: : : : : : 」
ねこ 「             『サヨウナラミストさん少しの間だけ忘れない!』
                l^丶               。。
               |  '゙''"'''゙''"'' y―,,+     。  。
               ミ。`Д ´゚  ,:' ,:' ・゚゚ 。゚。・ 。 +
             (丶    (丶 ミ
                ミ=|=[=]=|====;':
              ;:        ミ
              `:;       ,:'
               U"゙'''~"^'丶)
                       」
ネト充 「壁に大小があるのか。」
キャスター 「キャスター さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8283 (アリス(キャスター))」
ミスト・レックス 「縦に長いか小さいかじゃないですかね>ネト充」
ブラン
    /,yr_xr{ ○ }rx*xx、 Y
   {r´  ニ -=‐‐='- ニ___`x/
    `Y´.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:`Y
      |:.:.:.:.:N\:.ト-\.:.:.:.:.l!    ミスト・レックス?
    从:./フ━ ` ━ l:.:.:N
  __.」γ 7、      イ:./      ああ、次はきっとうまくやってくれるでしょう。
  //  `.< >r^-´|、.!/
 //     ゝ´,lミo〃〈__
 l二ニ‐、  /ニ/  从 ヘ `Y
  Y / `/:;:;:;ー'∨ 、 ノヽ/N/l
.  ! |  l!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ ヽ /:;:;:;:;:;:;:;ー、
.  ! |   l!`N∧:;:;:;:;7 x ` 、:;:;:;:ィ ´
.    !  ノ  !  Y´入__x___ノY./
  `¨¨´    l二!   |=ニ=l!  〈
       / /  /    V   ∨
.       / /  ./ l  . l∨  ∨
       / /   / l   ! ∨  ∨
.      / /  / /    .l ∨  ∨___
     / /  / /    !  ∨   l!、 !
.    / /  /-‐!=- -=ニレ‐-∨  l! l l
   / V  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ!   l! l l
.  / /  /T¨¨¨¨¨T¨¨¨¨7´ .!  l! |ノ
.  ヽ/  / l    |   /   |.  l! l」
ねこ 「身長の事じゃないかにゃ>大小>ネト充」
ネト充 「なるほどなぁ。」
天子 が幻想入りしました
天子 「              fY⌒Yr´ ̄ ̄`丶、 , - ァ
             =z{__)ノ:::::::::::::::::::::::::::Y ィ -─ 、
            ==r=======z、,! /   _/
            /        、 、 `≧= '´
           /  /  / l    j! ハ   !
          /   /! /|  !    /l  }  N
          !「1∨斗チ卞、ト、 -≠升1 l  !l!
          \j、人/rfテハ \l/rテハ人 \ \   はーん??
           ノ ∨,ヘ 弋り   弋り / イ `卞、
        _ムイ / /ヘ""  _,  "ノ1 | |  l
           ノ /  l  `>`ー' イ // 1   ハ
         ,.イ /  |   _7,イ   ∧//  !    ヘ
        /  ,/   f"´l   _|_,./ //  j    \
      /    !   / __>´{__}ト、,//  ノ'1     丶、
     /  /  /1  l l 〈三Z7ヘ三7/ /  |        ハ
    ,'  /  / !  N! /\/ハ lZ7,´/    |        ',
    | イ   |  >ヘzzz|下:::o::Y´ Y      ,/        l   !
    | ,∧  j /!  LZN {l: o::j} /\__/      |  ∧  |
    |{  \ ∨ |  |  Y_{l:_o::|},/\__人___   ,∧ / |l |
       人ヘ、'}, !   .|  ̄ ̄7  / \    \/ /7  |Ⅳ
           ` j,/l  .|    /  /    \     7 /
             7 !  j   ./  /       \  ノ
          ,/  |  l  ./  /         `Y'ヘ
        ,イ   |  l,/  /          ヘ   \
       /::ヘ\ l/   /  ノ           ヘ、  `ー- 、
      ./:::::::|トヘl   /   イ             ∨   _/
      /l:::::::::|へ、V'/ , , /              \r <_
     ./:.:.\_/::/:.:\LL,l/ 、           _,.ィ三7三≦
    /:.:.:.:.:.:.:.:Y!:.:.:.:.:.|r==z、三三三三Zzzzイ三三斗イ:...:.}ヘ
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.!l:..:..:..:.`ーr─-- 、三三Zγ´ ̄`\/:.∧
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \!ト、:..:..:..:..:ゝ: : : : :.Y : . : . \,__:/:.:.:.:.ヘ
 ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v:.:.:.:.' <三Zzzzzイ三Zzzz≠'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',」
天子 「よろしく。」
ネプテューヌ が幻想入りしました
ミスト・レックス
                          |!
                  ー、- 、  |:ヽ
                  _ ヾ:.:.ヽゝ:.:ヽー:.、 i\
             ,rー<´ー:.:.―:.:.:.ヽ:.:ヽ:.:.ヽ:.ヽ.ヤヘ
            />:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:ヽ',:.:.:゙i:ヘ|:.:.}
          /:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.ヽ:.:i:.:.!:.ノ―ー:.、
       ,、<´:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:. ̄ ̄-一:.:.:.|ヽ:.:.:.:!:.∠,_:.:.:.:.:.:.:.\
    ー=ャ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:;iヾi:.:.rヽヘ:.:.:.:ヽヘ:.、:.:\
.       /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:;!:.ヘV:ヤヽ`:.ヽ:.:.:.:ヽヘ、 ヾ\
    /:; //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.l:.|≧:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽヘ`ヽヽゝ
   //,:':./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.: l:.|   ヤ:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヘ:.ヘ:.i  ゙ヽ
.  //  i:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:!:.|    ヤ:.:.:.:i:.:.:.ヘ:.:.:.ヘ:.:.:|i
 /    {:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.,イ:.:,i:.:.:,i:.:.:/ ヤ:.:|';i    |:.:i:.:.i:.:.:.:.ヘ:.:.:.:ヘ:ム
.      /:./:.:.:.:.i:.:.:.:./、///.i:.:/}:./  ヤ:|,,!ィf彡´ }:.,':.:i:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.ミ=-  …でも、それも原因の解決にはなりませんよね?(連コ)>壁
.     ,!イ:.:.シ´イ:.:.:.|メッ≧ュ、.l:.|. ',:| ,ィ≦fァャェ;、  }/|:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ:.\
.   ∠f‐/´//:.:.:.!:.:.:ム ,r´ア;;;;ャ';|  l  ̄了 frイ;;;タゝ/ .j/l:.:.:.:.:,'ヾ、:.:.:.:> ̄
.    |/ . {/i:.:.:ム:.:.:.:i ヽゞジノ      ー`¨´ ' / / .j:.:.:i:.:hヽ }:.ノゝヽ
        |:.:./ ヤ:.:.:l       l                /:.:.:i:./ソソ/
        レi|  ヤ:.:.',       j               /:.:.:.//ノ´:/
              i:.:i:.ヘ     ヽ          /:,j:.:/ナ|:.:/
           i:.ハ:.:ヽ                 '´フ:/  .|:/`i!ヽ、
               |! ヘ:ヤ\  ー ---─'     /レ'    |:::::::::::::::ヘ
           /: ヘ|/\   ̄      /   ,    |::::::::::::::::i :l
             ,::': : : /:::::::::::\       /    /   |::::::::::::::/: :|
           /: : :./::::::::::::::::::::::i  ー  ´     /.     |/::::./: : ::|」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
ネプテューヌ 「やほー
よっろしくー!」
ネト充 「それなのに天人と来たら……!」
セイバー 「>ミスト
           |       |    _l /                 //  /
              リ     ┼-‐=‐, !/\                   //  /
               l    _  i! __`"l|〟 ゙ト、           /   l/  /
             |  .l゙.l i从 メ--メコリリ=〃           /   〃  /
      _     │  |.|〃 ̄     ¨ /!ニl       /   .,l′ ./
     /::::::\  r‐‐、|  〃 /      \ヽ    _ 〃    l′ /
      ̄`゙''-,ヽl゙::::::::|  ! /  / 〃 l ハ ヽ l |r-、/:::ン〃     /
           `゙'ミヽ, l .l./  / ノ/  l l .l .l .}|:::// ̄ //     /
               ̄! l ,i/ / / //./ .l i l|リ=‐   //     /
         ,―-、┤ レ/≧tr,i/ iレ゙,ィ≦'! lハ___/./       /
   ll     /::::l /_| にl 辻リヽノ  辻リ l゙|  l_/ /       /
   |.l    /:::::::/ノl/l  |:::::ヽ    __i__   /:::l |7/ /:ハ   /
.   |│  /::::::::l/:::::ll::| |:ヘ:::::l\ こソ /!l:::l |./ .iイ l:::ヘ  /
    | l /::::::::::リヽ::リ:| l::::::l:r-、> <:::::iリ::/ il" /:::l ゙l::::::l./
   l ! .く、::::::\\::| |:::::::ll、ミ`'-リ-'"彡l::/〃 .//./::::::/
    !│  \:::\\.| l::::::/゚ `'‐、_S_ -'゙゚イ:/  / /:::::::/
    .! |     V:::::::::l |::/.! . -''" 个`'‐、 l/  〃::::::::::,i′                                 /
    l.|    _ゝ::::::| |::l     ll   /  /::::::_/                                    /
     ll ,..-'"  l::::::l l::::! ヽヽ /,!/ /./  ./:::::::::/                                 /
    __/      ! !:::l |::::::l゙'-、../ .l _/  ./:/:/                                   /
_li、,../         ! .l::l !ヽ:::!刀/ .l ミ/   〃:/                                  /
-l!|, !         | /''゙! 「.!ヽ:ト/  ,{ ィ′ ./ V                                 /
ヘ.!゙lll、    / ̄ l. ! !.|ト-〃  .l./   ././                                 /
 ヘ .ll   /ヘ   !| |.|.l__/   レ   レ"                                  /
  .ゝ .ヽ |  ゙i、-‐=! lリ /                                     ,/゛
    .ヽ !  .!.l  l  レ゙                                 ,/゛
     .V  _! l-‐!                                 _..‐"
      ヽ゛ |  .l |                               ,..-'´
          \「  l|                                 -'"」
ミスト・レックス
        ⌒> / /  /       .イ八    ヽ |人
        / /  / :/ /   ' /  /从ハハ  i|  i|从 乂__
,__      /, /  /: :/: :/: : / /: :/. イ: :〃   刈 : :|  i| | \乂__
ニニ=ー/∠/  /: :/: :/ / /:/: :/ '. :|: :i|     | : : i|  i| |: :\ 乂 __
.ニニニ./Ⅵ/ : : : : / :/ / |/| ' //| 从    」| : : '|: : i|八: : 乂ニニ
ニニニ/ニ|/ : .イ: : ' イ弍77∨777ハ-ハⅥ777777|: :/ |: : i|</∧ーニニ   こんなに俺と村民で意識の差があるとは思わなかった…!>入村者見て
ニニニニ///,|: : |: :|∨///////r-////////リ/: : : :八/| | |ニニニニ
ニニニ゚/| | |//|八| ∧ヽ/////ノ}:::.ヽ/////イ/: ://∧//| | ト、ニニニ
ニニ::/ :| | |//|  | i|∧  ̄       ̄  ノ/イ/イ/////| | |∧ニニ
ニニニ/: ::| | |//|/∧ |i |ゝ    r -== 、   イ// / |////| | |: :‘,ニ
ニ-/ : : | 八///] ハ八い\  { :.:.:.:.:.:.: }   イ/'   ∧'/// //:|: :‘,ニ
二{. .: :::|《/∧//l _     丶` ー‐‐ .イ   ___ ∧/// //:| |:.|: }ニ
ニニヽ : : ∨/,∧/|      \} ` ー'’ {/    ∧// //: :| L|.イニニ
 ノ `ヽ :∨/,∧ト,      `        ´     / ////}:: :|イ´i|ニニ
ネト充 「まともな人なんて天人には数えるほどしかいないんだよ……。」
ネプテューヌ 「あれ、何か変わった?>システム
特に何も変わったようには見えないけど」
天子 「ん?何私がどうかした?>ネト充」
ねこ 「セイバー:154cm
ブラン:144cm
10㎝の違いがあるみたいだにゃ」
ネト充 「こんな村、守る価値なんかない!俺はもう天人のために戦いたくない!」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → さとりGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8115 (古明地さとり9)」
ネト充 「戦うなら勝手にやってくれ!俺は降りる!」
ミスト・レックス
                      _  ト、ト、
                   、ー‐ > ⌒ヽヽ }ノ
                   x≧´: : : : :'i:i:W: :ミ 、
                 ,ィ7 : : : : : ; :/ `_ }: : :ヽ\
                  /: イ: : :メ}:/,ィッァ; : : : :ト、
                  {/{: ! :<rッ{:' ¨´/: : :ム'ゝ  >剣持った壁
                   |:ハ: :|、 ヽ__ /イ: /: /
                     「 ' l:ハ!ヽ `ー ' 彡'ィlソ ̄l
                   l    (  ` ー ´イ )  l
                    |       ̄TTT ̄    |
                 | __ _ __ 」 l l __ __ |
                 i                |
                  /| --  ‐  ── ─── ト、
                ,/ .|    レ ヴ リ ア ス    .| \
               /  l                 ト、   \
     r、        /   !               | \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / .|                |   \   ̄` ー‐'´ (
  とニ二ゝソ____/   |               |    \____(、,二つ
                       |                |
                 | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ` " .|
                 |                 |
                       |                 |
                   /|                 |
                /.:.|___________」
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|」
ブラン
       /: : |: : : : : : : : : |/::::::::::|: : : : : : :.//:::::::::::::::::::∨ヽ: :|: : : |: : : : |: : : :.
...      /: :/ |: / : : : : i : :l:::::::::::::|: |: : : : :/}':::::::  '⌒ ヽ::::: Ⅵ: :.:.:|: : : : |: : : : :
..     / : / l:': : : : : 八: :|:::::::::::人ハ: : :./::::::::::: {    }:::::::: |i : : ,: : : : l\: : :i
...    , :     |: : : : : : :.:.ヽ|:::::::::::::::::::::\{ ::::::::::: 乂_ ,ノ :::::: 八: /: : : : :|  \:!
....   //    : : /: : : : : :.:.|::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: /: : /: : : : : :|   }   死ぬか!軋るか!!
....  /     | / |: : : : |: 八       ___        /: : イ : : : : : :.|
         |:{ |: : : :.从: : :、     / ====ハ      //: :l: : :/: : : :|       土下座してでも生き延びるのか!!??
         人! : : : : : : \i \    {:::::::::::::::::}     イ : : : |:.:/: : : :从
           人: : : : : : : : : :个   乂 ____ 乂   .イ : i: : : : |/|: : : /
            \: : :|\i\:.|从:≧   __,,   ≦: :人:.:l: : : : l !: :.,          まあ関係ないぶち殺す!!>ミスト
.                \:.、   ヽ  へi       |:/   |从/ ノ:/
              ___   \  /    \ __ / \       /
      }\ }\/       -= _  YY ⌒Y'Y   \____    __
\    }: : :\く         //  "人乂_乂人_ イヽ       ヽ/: :{,,  ―――
: : :\}⌒ヽ: : : :.:\}\/:\  ヽ ::{ } ̄ ̄  大   ̄ ̄{Ⅵ:、        V: : : : : : : : : : /
: : : : :  ̄ ̄: : : : : : : : : : :ハ   V::| \  /  \   / Ⅵx  i       i: : : : : : : : : : >」
ネプテューヌ 「へー、セイバーってそんなにちっちゃかったんだ
もう少しあるかなって思ってたけど」
ネト充 「セイバーの設定数値幾つだったかなぁ、忘れた。」
ドクオ が幻想入りしました
ドクオ 「よろしくな」
セイバー 「ブーツで底上げされてるらしいです>ネプ」
かりいり が幻想入りしました
アストルフォ が幻想入りしました
アストルフォ 「やっほー」
ネト充 「ライダーが88ってのは覚えてる。」
ねこ 「まあ、確かに全員かb・・・(通信が途切れました)」
ミスト・レックス
        ⌒> / /  /       .イ八    ヽ |人
        / /  / :/ /   ' /  /从ハハ  i|  i|从 乂__
,__      /, /  /: :/: :/: : / /: :/. イ: :〃   刈 : :|  i| | \乂__
ニニ=ー/∠/  /: :/: :/ / /:/: :/ '. :|: :i|     | : : i|  i| |: :\ 乂 __
.ニニニ./Ⅵ/ : : : : / :/ / |/| ' //| 从    」| : : '|: : i|八: : 乂ニニ
ニニニ/ニ|/ : .イ: : ' イ弍≧ト.」/ /  Ⅵ」L斗i≦ |: :/ |: : i|</∧ーニニ  復讐心は悲しみの連鎖を生むだけですよ、壁さん
ニニニニ///,|: : |: :|  弋ヒツト、   」x代チツ. リ/: : : :八/| | |ニニニニ
ニニニ゚/| | |//|八| ∧   `¨¨´ ノ}:::.   `¨¨´ イ/: ://∧//| | ト、ニニニ
ニニ::/ :| | |//|  | i|∧            ノ/イ/イ/////| | |∧ニニ
ニニニ/: ::| | |//|/∧ |i |ゝ    r -== 、   イ// / |////| | |: :‘,ニ
ニ-/ : : | 八///] ハ八い\  { :.:.:.:.:.:.: }   イ/'   ∧'/// //:|: :‘,ニ
二{. .: :::|《/∧//l _     丶` ー‐‐ .イ   ___ ∧/// //:| |:.|: }ニ
ニニヽ : : ∨/,∧/|      \} ` ー'’ {/    ∧// //: :| L|.イニニ
 ノ `ヽ :∨/,∧ト,      `        ´     / ////}:: :|イ´i|ニニ」
天子 「          ハ  ___   ∧
      <`ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
      <二ヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´` `Y゙ ̄`
        < _;;`''ー──‐( ,)_,ノ;;>
        / |`7''┬--‐r‐┬ r'ヾ
         〈 l /l∨ヽ  !l|、∧ l l \
         ∧ヽ!イ斤j |!V/灯ゞ〉ノl\\             ほう、そう来たか>ミストさん
      / ハ\! ̄ 、  ̄ ハ〈 l、 \゙、ニ=-、        いいわ、存分にこの緋想の剣の力を味わうといいわ
二ニ=彡'´/ ̄ヽ〈 \ー‐' /' ノ〉 n\ ヽ\
-─ ブ/ ノ  二=ヘ  ヽ´ / /_,ノ !ヽ\ \ヽ
_,,//_ノ/ 〈ィ' ̄`人  |/ //     ヽ\ヽ  ヾ
、'''´___ノ〉、_ム‐''´, -‐- 、`ヾー─ァ、  〉 \  ヽ
ィ\-‐''´ \__f∧ヘヾヽゞー‐''´/__,ノヽ   \
゙ー 丶 ┌-、/ ノ!l l |ヽ〉lヾ`  / l  |ヽ \   ヽ
`ヽ、 \| < _/ /、i_ヾノノ,ゞ  /-┴‐'-、| l ヽ  |
ヽ・ノ゙ー-\ /_ノ-、〉、二ニ   , '     / ノ  | l
\   ゝー`ー〈 〈ヽ二ニ / (_   // ̄ヽl /
゙i:::l   ´`´, -‐-、‐|ー-‐i´ ̄  、 ̄`ヽ     V
| |:::l   ̄。ヽ ・  〉゙i ̄ |  (  ノ- 、(_\    \
!ヾl:::l     -‐''´ l i| !    ̄・`ヾヽ (・ 〉7‐-
l |ヽl、   (      !i|i |      。 〉ノ_ノ::/ |
|__|_l::ヽ、_ ` ー  li|il| !        ´/:::::/>┘
  | |\::\゙ー-   |ii|! |     /::// /
ネプテューヌ 「おおう、一気に来たねー
みんなよろしくー」
ネト充 「くっそwwwwwwwwwwwwwwwこんなのでwwwwwwwwwwwwwww」
かりいり 「かりいり さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8323 (遠野志貴3)」
かりいり 「かりいり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりいり → 遠野殺人貴」
ねこ 「時間だにゃ」
キャスター 「そろそろ時間ね」
ネト充 「答えを聞こう。」
タンス 「俺のサイズは300・300・300だぜ!」
ミスト・レックス
               _. . -―':≦: : : : : ::-=`ー.、
              /: -: : : : : : : : : : : /:  ̄: : : :ミ: ≧=ー
              /:イ: : : : ⌒: : : : /: :/: : : :_: : : : : : : : : :\
              ':': : : :/: : : : : :.:_/: :/:ハ:': : :\: : : : ::>:、: \
.             /,: : : :./: : : : : /:.:.:/: :}!:'ハ: :.V: : : : ヽ: : : : : : :\:.\
           /: : : ./: :/: : :/: : /: :/|/:.:.!: : :V: : : : : : : : : : : : : ::... 、:.、
          ,: : : :./:.,:.:: : :/: : /: !:.::i!:〃|: :!: ハ: : : |: : : : : : : : : : : ::. ー‐
             j: : :..,: :イ: : :.,: : : : : :./  `¨|: :!: : :i: :.:.|: : : .V: :v: : : :!: ::.
          ,: :/ : : : : :.i: : :|: : :/    . |::ハ:.:.ト : :|: : : :.:V: :v: : :.i: :.:
       ___ : 彡: : : :.__:!: |: : :|: : i__    レ  i: :! |!:.!: :!: : :.i: :.:i: : N: : i
        7:.:.:: ̄:./.:ハ|:.:|: : :|:.|.:|_..二≧メ、  |::|. |: |ヾ从: :!:.:.:|: :.| V:.:|
          i从∠:.:.{ {v:|:.:|: : :|:.|:.| 〈.  示沁ヽ!:|...|: |  ,,斗|: : |: :.| i: :!  まともな胸なんてやる夫村には数えるほどしかいないんだよ…
          V: : ∧ |:.:|: :.:i!从!  ヽ ゞ=' ヾ !ゝ.リ|!,ィ丐示:.:.:|: :.|、 レ
            ∨: :.入.|:.:|: : |              iゞ彡'.ハ: i|: :.!ヾ:、
.r≦三三≧..、 _ィzzY: : :/从:!: :.|             !   从:.||:.:.|
≧<ニニニニ:\ 寸\/   |: :.|.                 .〉 ..ハハ||:.:,
ニニニ≧寸ニニ》. 寸=\  |:.:.|       ..- ....、   '  .: :/  }レ′
ニニニニニⅦニ/ V. 寸ニ:Y !:.:| ヽ     {::::::::::::ヽ. ア イ:.:./
≪ニニニニⅦ{'  i.   }ニニ!.ヾ:|   \  `   ー ' / ..|:./
.   `寸ニニニⅥ }. |  |ニニ|       へ      イ.   レ
    寸ニニ=Y V!  ,仁=j     / 寸=≧≦}ニ!
      寸ニニ| 込,:仁=シ{    i   Yニニ:Vニ:/≧-.、
        寸ニ| , ≪三Y \     ノ .Ⅶ:/ニ∧ニY:ム」
ネプテューヌ 「犠牲になったのだーとか言おうと思ったけど
ここのみんな一部の戦闘レベルが横ばいだね」
さとりGM 「さて、時間となりましたし
準備の出来た方は開始投票をおねがいしますね」
ねこ 「カウントダウン
5」
デリバード が幻想入りしました
アストルフォ
                 __
               ,. : : : : : : : ̄: :ヘ
             /{:/: : : : : : : : : : :.\
            ノクハ=: : : : : : : : : : : :}: : \
          _/ニ//}ニ: : : }: :.:.:/|: :}: :/}: : ハヾ
         ヾニシ:/=}ニ: : : l:.,示ミ:./:./⊥ミ: ノム
         _/./:.〈ニ/り: :.:.爪辷} l从{.以{: /:ヽ    すっごい殺伐としてるねえ
         .〈:/{: /_/: : : : : :.∧  ____'`´V 从:.\
          {:≦{: {: : : : : :从  ヽ_/ ィ:}:.小:) `
.            _{从:|: {ヽ: : : : : ≧  _./:.}:}:.:.}´(
         __l: :.__:{: {  \: : : :寸ニ≧.}:从:.リ 弋
        {: :{メ.>ヽ{   ヾ{\:\ ̄ ./へ/ 弋“''''不 _
.       r‐{: :{: <  `    ^从;-=彡:i:i:iハ  7. / |¨>ヽ
.       {: :ゞ: :ァ 廴 __       Ⅵ:i:i:i:i:iム (./ ./  入___
.      人:.:/    ̄ゞ  _     ヾ:i:i:i:i:i:ハ,,Ⅹ´ __, s彡イニニ=}__;、
        〉: : {二=-  _ 'イ  ゝ-=7ィ⌒Ⅵ_,彡':i:i/彡'\ニニニニニニ/  "*vへ
      {: :∨二=-   _____,彡Ⅹ/zzzz彡イ{ニニ= ゞ_ムニⅣ  _ .{ { ゞ\
      .ゞ/{    _ =- /  /辷}ニニニゞY}ニニ} :i:i:i:i:i:i\- _ゝ' .| {   \_r 、
      √=-   ̄        .イニニゞ{ニニニニニ.「ニニ} :i:i:i:i:i:i:i:i\  ”ゝ.{    /  _}-
      へ     _ ,,,, ≦:i:i:i:\ニニニ{ニニニニニ.{ニニニ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    ̄ ≧/__ /」
ねこ 「4」
デリバード 「よろしくね」
ねこ 「3」
ネト充 「落ち着け、冷静になれ。俺は憎しみを晴らす為に戦うんじゃない…みんなのために、
村のために戦うんだ!」
ネプテューヌ 「結構邪魔になりそうな大きさだね>300300300」
ねこ 「2」
天子 「3mって意外とデカくね?」
ネト充 「くっ…!落ち着け!あんな安っぽい挑発に乗るな!」
ねこ 「1」
ミスト・レックス
                、
               -ミ\:≧-: 、ヾ.|
             ,. . : :≦: :`:.ヽ: \ : ノ!彡 ̄ミ: . .、
          __/: : : : : : /: : : : : У: :彡: : : ミ:、ヾ
         >: : : : : : :._: : -:ミ: : : : : /: : : : : :.ヾ\
         /7': : /: : : : : /: : : : }: : :/: : : _: : : : 八::ヾ
     _ 彡': :/: : /: : : :/: :/:/从:.:/r‐:.': :.ハ: : : : : ::.
        〃:/ : 彡': : : : ,: :.从iゞゞヾ:.i:|: : : : : \: : ::≧=-
      -=≦: :/:ノ: :.:.:ィ:i: :,|:!    ノ|!: : : : ヾ:.、≧ー::.  戦うなら勝手にやってくれ! 俺は壁を降りる!>アグレッシブな壁
      _|:/ 彡:.ァ‐ミ<!从 i.!:!   __'__! :.!: : : :ハ: :≧ー: :\
       |ハ:///: :i:.弋弐 Nヾ=ァ示≦、厂「: : 小:.、: : :、: \ヾ
       { { i/ !从:!  /    `ヾ'-イ//!: :.j !ヽ.:\: :>-ヽ
            | { 八 、'       /'〃/,.:.:./リ} !: :∠
             !ト ヽ       ノ' /:イ':/.ノ彡 ⌒
            _|i.‐ヽゝ=-     ノ' ノ- ゞ'' !ミ. 、
          ,x≦ニニハ      ≠      .|=j. \
        __i彡≦>≦ニ≧z r≦    〃   .ノ=:!   弋≧.、-、
        Yニ/三三三三三={.    //  ,;仁/     ヽi  |!
          .ノ|ニ{!:三三三≫ ´.:iヾ   , /  ,,仁シ      ! !  !/
       / fiⅦ!三:≫ ´    ノ  .// ,.イ=./      / :/ ,x≦
..     i  .f==〈/:.:i  ヽ、  /  ../ ,,:仁/        , ../,:仁二
      /!  /  ./:.:.:ハ   ヽ __.r≦彡 '        / /,:仁ニニ
     _V .,: ../:.:.:/:ハ.     ´ iニ:{        イ{ .//ニニニニ
    i ヽ ,!  ,:.:.:/: : : : r..、.___ _.V:::.         イ ノ  ,.,仁ニニニニ
.... /_| !:| :! ,:.:.:, : : : : 《〃ノハ:.:.}:V∧   // :/  i《ニニニニニ
 ,:仁='| v.::| .,:.:./: : : : : 〃¨´:.:.:,.:': : 》:∧- ' { ,     }!寸ニニニニ
. i_:|ニ!ヽ  ::|..i:./: : : : : 〃:.:.:.:.:./: : :/彡:\ ____    .|! 寸ニニニ」
セイバー 「大容量ですね?>タンス」
ねこ 「開始にゃ」
ネト充 「うおおおおおっ!」
ゲーム開始:2014/10/24 (Fri) 19:33:16
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆さとりGM GMは古明地さとり@コルクマリーです。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆さとりGM うわぁい……>配役」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆さとりGM 棄却します>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆さとりGM 霧でもかかってたんじゃないでしょうか?>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆さとりGM そうです現実を見ましょう!>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆さとりGM 見えます……あなたの中身は……>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆さとりGM それは秘密です>該当者」
さとりGM は無残な負け犬の姿で発見されました
シルバーホーク は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シルバーホークさんの遺言 天人だな
五日目までに帰ってくるかもな……即日ならlwだろうよ
後狼狐少ないからって油断するなよ村のみんな!
弛緩して負ける場合もあるかんね
さとりGMさんの遺言 サトリィーン・・・
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ネプテューヌ 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2

おおう・・・ひどい・・・圧迫配役だね・・・」
タンス 「村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2
7吊り4人外と、吊り余裕はあるけれど、こうなると狼吊り切りが怖いところだね
共有の発言は聞こえてないよ
ともあれCOある人はよろしくねー」
ネト充 「ネト充に現実を見ろとは片腹大激痛。」
ミスト・レックス
/:.:.:.:/:./.:.:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:ノヘ:l/∠ 、l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:./ ヘ:.l/∠ヽ / l:.:.:.l:.:.:.从:l:.:.:.:.:ハ个ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.l.:.:.:l.:.:.:.:.:.:./ l:.:.ハ:.:.:.:l、/人ゞメ ´  l:.:.:.l:.:./:.l:.:l:.:.:.:.:.:lゝヽ )ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  出現陣営:村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2
:.:l:.:/:l.:.:.:.:.:/=-l:/-ハ:.:.:.l`´ ´ ⌒/´´ l:.:.ハ:ソ レl:.:.l:.:.:.:.:.:ハ) ゝ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.l:.:ハ:.l:.:.:.:i  / 广 ヘ:.:l     ´     l:.:ソ ソ / l:.:.l:.:.:.:.:ノl:./ /:.:.:.:.:.:.:.:./    酷いですね、狐先に処分しないと
:.l.:ハ:.ヘ:.:ヘ /入ソ/ lヘ:.l        l:/ /   l:./l:.:.:.:/ レ ノ:.:.:.:.:.:.:.:./
:.l   l:.:ヘ:l:ハ `´  丿           /     ソ l:.:.:/  /⌒l:.:.:.:.:.:.:/      占い師の呪殺に期待と言った所ですか
:.:l  l:.:.:ハ:.:ハ    \              /  l:.:/   /   W:.:.:./  , _
l:.l  l:.:从:.:.:ハ        = ‐ -          l:/     , _V:,:,/r<
ハ:l  l:.ソ:.l:.:.:.:ハ   _,/  _ ´ ´ `ヽ      /   _..--<
  l  / l:ハ:.:.:.ハ    ヾ´:/       i      /"""/
     l/ l:.:.:./ \   ヽl      ノソ     {..-- {          ,_
     /  l:.:/   `丶、 ゝ= 二 /     /{:::::::::{      , _ ,r<
        /       \ `  ̄ ´     /  {:::::::::{    /」
ブラン 「ぐーてんもーげん。
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2
7吊り4人外……これ、人外数だけ見たらほぼ普通村よね……」
天子 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2

うーんと。7吊りで4人外だから余裕はあるっちゃあるわね。
ただ2W2Fだと、何かの拍子に狐勝ちはちょっと警戒した方がいいかも。
まぁ吠え的には2Wいないみたいだし?共有もいないみたいだし?その他COあるかなてところ。」
ねこ 「おはようにゃ」
セイバー 「おはようございます、朝餉は何ですか?

狼2に対して狐2、狐が勝ち易そうな配置ですね?
何かCO有りますか?
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2」
遠野殺人貴 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2
共有の声はなかったが、この内訳は・・・
結構楽目ではあるが油断したらいかんな。
さて出れる奴がいるなら出るといい。」
デリバード 「おはよっ
配役的には人数にしてはおとなしめ、だけど
こういう配役って大抵狐に持ってかれることが多い気がするよ」
ねこ 「7吊り4人外だからだいぶ村が有利にゃ
だけど、狼を吊りきってしまってのおうどんが怖いにゃ
村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営2」
アストルフォ 「おっはよー」
デニム 「お早う
狼の少なさと狐の2に皆驚いたと思う」
ネト充 「呪殺かな?(すっとぼけ)」
ドクオ 「バランスはそこそこじゃねーかな」
タンス 「お、天人遺言ですね」
ネプテューヌ 「5日目待ちかな
真だったら狼1釣り上げると帰ってくるよ>天人」
ねこ 「天人遺言が有るにゃ」
遠野殺人貴 「っと天人か
5日目かそれまでに帰ってくるだろうよ。
狼の数も少ないだろうしな。」
ミスト・レックス 「呪殺ですかね(真顔)
まあいいやグレランしましょうか」
ドクオ 「戻ってくりゃわかるからいいや」
ブラン 「天人。今回だと人外勝利目前とか、残り人数半分とかで5日目より早く帰ってきそうな気も。」
アストルフォ 「天人遺言かー、どっちかというと銃殺のほうがうれしいけど、まあいいや」
天子 「お、天人遺言あり。
狐2だから警戒もあるけど、まぁ概ね天人として、村位置確定はありがたいところ。」
遠野殺人貴 「呪殺なら帰ってこないし
それだけだ。すぐにわかる。」
ミスト・レックス 「(ぶっちゃけ五日目来る前に戻ってくると思う)」
キャスター 「おはよう
4人外ね!
これはあれよ、うっかり狼を吊りきってしまうことだけは防がなければならないわ」
デリバード 「天人遺言があるねっ
配役的に5日目前に戻ってくる可能性もありと
5日目に戻ってこなかったら狐だけどね」
デニム 「シルバーホークさんが銃殺ではなく
天人であるならばすぐ帰還するかも知れないね
狼の数から考えてもね」
セイバー 「シルバーホークが天人COですか?
呪殺した占い師が居るなら日記に主張して置いてください」
ネプテューヌ 「ついでにそこ真だったら狼内訳2Wってことだねー
いやぁこれ真だったら酷いってレベルじゃないくらい情報多いよ」
ネト充 「いやあ……初日二死体は強敵でしたね。」
遠野殺人貴 「(そりゃこの内訳ならな)>ミスト」
ブラン 「ただ、これで1Wはない、と言う訳ね。
2W確定と。」
ねこ 「Co出来る人いないかにゃ」
キャスター 「ふむ、天人ね」
遠野殺人貴 「まぁ呪殺なら後々呪殺主張が出てくるだろうよ。」
天子 「LWで早期帰還もありえそうではあるけど、そこは戻ってきたら考えよう!」
ネト充 「天人の帰還条件五日目以外覚えてねえからなぁ。(真顔)」
ドクオ 「逆を返せば狼吊ったかどうかわかるすごいやつだな>ネプテューヌ」
タンス 「まぁどうせ戻ってくるんだし天人に関しては放置してグレランでいいでしょうね
帰ってきてないってことは2W居るってことでしょうし」
ネプテューヌ 「まぁあとはなにか主張がある人がいたら然るべきタイミングで出ればーってことで!
なんもないならグレランかな」
ミスト・レックス 「楽しい初日ニ死体でしたね・・・
で、CO無しと
グレラン続行でいいでしょうね」
アストルフォ 「ああ、天人が早く帰ってきたら狼吊れたことになるんだっけ
なら霊能と同じ感じに見えることもできるね♪>ブラン」
セイバー 「と言うか明日にも帰ってくるんじゃ無いですか?
配役次第なら>天人」
デリバード 「COがありそうなら出てもおかしくないし
今日はもうCOが増えそうにはないね>ねこ」
遠野殺人貴 「LWの場合も帰還じゃなかったか?
ようするに2w確定だ。」
アストルフォ 「よーし、グレランしていこー」
天子 「あ、そういやそうね>ブラン
LWならもう戻ってくるはずだものね。
一応偽天人もなくはないけど。」
ネト充 「もしかしたら仙狐の蘇生があるかもしれないやろ!!!!!
背徳者?知らない子ですね……。(すっとぼけ)」
ねこ 「もし、五日目前に天人が帰って来て死んでない●があった場合
占いはCOしてほしいにゃ」
デニム 「初日からCOする人はいないようだね
狐か何かは初日から動いてきそうなイメージの内訳だったけど
難しく考えていたようで」
ミスト・レックス 「初日村吊りなら帰ってこないですかね
毒噛みとか起こったら戻ってきそうですけど
天人真ならLW確定で無いですし」
ドクオ 「ということで灰吊りです。
タンスの角に小指をぶつける危険を排除したいと思うが、どうだろうか?」
遠野殺人貴 「で、誰も出てこないならグレランでいいだろう。
…人外が少ない分ジャストで人外に充てるのは難しそうだが。」
ミスト・レックス 「背徳者ならなんで死んだんですか!>ネト充」
ネプテューヌ 「関係ないことなんだけどー珍しく揃ってるのにー?
ノワールじゃないけど挨拶も何もないとか寂しいなーって思わなくもないんだけどなー(チラッチラッ」
デリバード 「人外勝利目前、人数半分
だからレアケースだと狐不在のLWなら5日目前に戻らない>ネト充」
キャスター 「呪殺主張は今のところ居ないみたいね。
まぁ様子見でよさそう」
ネト充 「>ねこ
夢見人「よろしくニキーwwwwwwwwww」」
ブラン 「そう、LW……妖狐が残った状態で、も条件に入るけど>アストルフォ
今は妖狐当然残ってるでしょうし、ここでもし狼を吊ったら明日天人が帰ってくると、そういう訳ね。」
ねこ 「確かに時間結構経ってるし囁きもなかったからないみたいだにゃね>デリバード」
天子 「で、他にCOはなさげね。
とーなると、グレランしかないと。
まぁ配置的にも余裕はあるし、グレランをするのも十分選択肢」
遠野殺人貴 「確か呪殺身代わりの背徳はいる。
だがそれはレアケでしかないだろうよ。>ミスト」
セイバー 「ここは5日目を待つしかないですね
今日はグレランで問題ないでしょう?」
ネト充 「いろぐなんとかさんやろ。(すっとぼけ)>ミスト・レックス」
ミスト・レックス 「LWなったら確定で戻ってきますよ>デリバード
天人って村勝利目前でも戻ってきた気がします」
アストルフォ 「仙狐は今考えなくていいんじゃないの?
そういうことめったにないし>ネト充」
タンス 「まぁCO有るとしてこんなタイミングで出てくるとは思えないし、グレランだねー」
デリバード 「一応、銃殺を身代わりする背徳っていうのは居るよ?
今回居るかまでは知らないけど>ミスト・レックス」
デニム 「天人真だとして即戻ってこない現状を見ると
狼はLWではなく2Wであることは導きだされる」
ねこ 「その場合でも2wだからわからなくないかにゃ?>ネト充」
天子 「ていうかグレラン以外に動きがある=何らかのCOがある、という事だし。」
ミスト・レックス 「そんなのいましたね・・・>殺人貴さん ネト充」
キャスター 「天人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β2~]
[耐性] 蘇生:不可 / 憑依:無効

2 日目の朝にいきなり死亡して、特定の条件を満たすと生き返る特殊な司祭。

蘇生条件 (どれか一つを満たせば蘇生する)

「人外勝利前日」である。
5 日目である。
村の人口が半分以下になった。
生存している人狼が一人になった。
アストルフォ 「そういう意味では楽だねー>ブラン」
ブラン 「吊り数自体は余裕が……
……それはこっちに向かって言ってるのかしら>ネプテューヌ」
セイバー 「えっと2票持ちCOとかも特に無いですよね?
有るなら今日まで、明日には吊りますよ?」
キャスター 「はい蘇生条件よ!」
ネプテューヌ 「ま、初日くらいは気負わなくていいんじゃないかな
人数的に余裕はそこそこある。これ呪殺で今日グレランして占い吊れてグワー!とか無い限りはそう悪いようにはならない展開だよ」
遠野殺人貴 「だが正直あんま見た事ないし
それ予測して天人遺言賭けるかと言われたら微妙だろうよ。>ミスト」
ミスト・レックス 「鉄板ロラれば終わりそうですね」
ネト充 「狐不在のLWなら戻って来ないっけ?
来ないのか。」
デリバード 「流石にこの人数でLWは考えたくないし
2Wだと思うよ>デニム」
ドクオ 「順番的には狼さくっと吊って、狐狩りする感じなんだろうけど
割りと占いいるならさっくり溶かせってとこだな。
子狐2は知らん。どうしようもねぇ」
天子 「いろぐ何とかさんの初日身代わり呪殺?あったら面白いですね(真顔)」
デニム 「必然的に天人が帰還期日まえに戻る
それは狼がLWになった事を示す」
遠野殺人貴 「この盤面で人外で2票かくしとか自殺にすぎんだろ
出てこないならないんだろうよ>セイバー」
デリバード 「念を押さなくても出てこない時点で居ないとは思うよ>セイバー」
ネト充 「あんまどころか一回も見たことねえわ。>呪殺身代わり
初日どころか普通の三日目四日目とかでも見たことねえ。」
タンス 「少なくともこの村で村の人数が半分以下は無いだろうし、帰ってくるなら狼吊ってLW直前か、あるいは5日目か、だろうね」
アストルフォ 「飼い狼見つけろでいいじゃん>ドクオ」
キャスター 「来るのかな?
同なんだろう……これを見る限り戻ってきそうだけど>ねと」
ネプテューヌ 「あれー?おっかしいなー>ブラン
別に特に意識したつもりないけど気づいちゃったー?
いやーつらいわー、そんなつもりなくても気を使わせちゃう主人公オーラがつらいわー」
ミスト・レックス 「伊呂具秦公の身代わり呪殺なら割ときつい感
狐1確定だけど○判定出てるって事だし
まあレアケでしょう
そもそも伊呂具秦公で天人遺言なんて残しませんよ(フラグ)」
天子 「んー、2Wほぼ確定とはいえ狼狙い、よりはどっちもって方が良いと思う>ドクオ
天人考えると」
ブラン 「伊呂具秦公、「いろぐのはたのきみ」だっけ?」
デニム 「四日目まではわかるので
ある程度心配をする必要はないと思われる」
ドクオ 「LWだったら終わる可能性が存在するだけで、考えたところで仕方がないし。
LWになれば天人戻るってことなら、初日即帰還するんだからLWねーんじゃねーの?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆さとりGM 
          , -- 、._
        / ォ-――-(`'゙)
      /   l/| l  ハ  Yヽ
      ヽ  .l'T T'ヽヤ Tヽ  l
       トノ し   し' l ヽ}{   霊界でホークさんと共に
      廴{、   __  ノ  ,ゝ  噛み先相談しています。
          >iー'イ.レ'⌒´   1:45で噛みます。
       ,イ (`´)./ ,`ー-、
      / V Yヽ V  _ノ、
      ハ |   p ヽ|/-‐|
      | |   p  (<・>)   }
      | |   p  ξ |  ,イ
      | |   p  /  .|  |」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ねこ1 票投票先 →ブラン
ネト充0 票投票先 →天子
タンス2 票投票先 →アストルフォ
デニム0 票投票先 →ネプテューヌ
セイバー1 票投票先 →ミスト・レックス
ミスト・レックス1 票投票先 →アストルフォ
ブラン1 票投票先 →セイバー
キャスター0 票投票先 →ねこ
天子2 票投票先 →ドクオ
ネプテューヌ1 票投票先 →タンス
ドクオ2 票投票先 →タンス
遠野殺人貴1 票投票先 →天子
アストルフォ2 票投票先 →遠野殺人貴
デリバード0 票投票先 →ドクオ
2 日目 (2 回目)
ねこ1 票投票先 →アストルフォ
ネト充0 票投票先 →天子
タンス2 票投票先 →アストルフォ
デニム0 票投票先 →ネプテューヌ
セイバー1 票投票先 →ミスト・レックス
ミスト・レックス1 票投票先 →アストルフォ
ブラン0 票投票先 →セイバー
キャスター0 票投票先 →ねこ
天子2 票投票先 →ドクオ
ネプテューヌ1 票投票先 →タンス
ドクオ2 票投票先 →タンス
遠野殺人貴1 票投票先 →天子
アストルフォ3 票投票先 →遠野殺人貴
デリバード0 票投票先 →ドクオ
アストルフォ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆さとりGM 壁ドン>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アストルフォさんの遺言
                               -‐…‐ミ
                          rf/ ./  \  \㍉
                  rマV{   く/  /     刈  ',_>   }V77
                  E__   >、 :′ ト{∧ /{/斗i|: '  ,xく ___ヨ
                        `'く  >{、 i{ .≫  ≪. }l }xく__,/
                        `'く__/i:}八' ' r‐‐ヘ ' 八 |iト/
                          八i:i∧{≧= -r:'≦ }/i:iノ  _,.rノ,ノ    露西亜人形だよ!
                      /: i{〉 ,{ニニニ} _,}i'"\フフフ^’     誰が人形遣いかわかんないや!
                      /: : :.八^7:::::::::::::7^八: : :.\   そもそもいるかどうかすら分かんない!
                      / : : : : : : :~|≧zz≦{~: : : : : : : \
                 <:_:_: : : : : : _rfニニI Iニニi_: : : : : : : : : >
                    ): : : : : :{〈..|^〉X〈^|..〉}: : : : :r '"
                     ‐--- /八|\__/|八V--‐'’
天子さんの遺言
       |\  ____|__\_/ノ
     | ̄\\ \:::::::::::::::::\|---、
    \__ソ--、ノ::::::::::::::::::::\o ノ         、
     j::::::::::|o--ノ‐-、::::::::::::::::::::Y:::::\      三__|__
     \::::::`ー'i-o-_)ー----‐'::::::::::::|    口 |
        T-r-、__________/     ‐┬‐
      | ト、  l  |::::::::::::::::::| |          │田│
      ト l ! ト、|、_   ノ人 \         ̄ ̄
    __丿/ | |ハ.\r-<\ \ \     、 マ
<二=-   /ノ.ノ  \ `ー‐‐、.\ミ三=-   了 用
ノ   -==/ ̄`く ̄`ヽ___ ゝ   `ヽ\   '"`ー‐
      //     |  ノ T\\    レノ    ,
    /ハ/     iス   |::| |\l\,、/`ヾ    レ |  
人   l  く       l | ̄\ノ::| }、 、            ノ
  \ル   ミ    /   {|::| }、\\__
     _/ `/ーイ     {ハ|ソ/ `ヽuリ
    // // ̄ハ=-  ノ´ \___`、                天人たるこの私ならば
 く ̄ / / >く     ___ ノ`ー-、`ヽ
_/ / / |_ノ\ Xx        Xノナ、\           村人表記であっても執行者とか聖女を引いてるに違いない!
  //   l    |_r\XXx-、      X/ |▽ヽ
  lノ /)/》     \/`ーく \Xxx .xX/ //)  \
   l_j`^´        ̄\∧_/>、二_/      \      ※2日目時点で未亡人、幻視者はないみたい。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ネト充 「実際何かもうミストさんとねこに付いてきゃ良いんじゃないかなと思った。(334)」
ネプテューヌ 「発言自体は似たり寄ったり
票即変えが1つ。まぁ数的にそこまで庇いとかある感じには見えないけども
考察材料としてはひとつってとこかな」
ねこ 「おはようにゃ」
デニム 「おはようだね」
タンス 「さておはようー
自分がアストルフォに投票したのは発言がほとんど一行かつ他の人への返答がメインで、
朝もあいさつだけしてるポジだから、人外臭いかなってことで投票したよ
票変えたのはねこさんだね。一応ドクオ天子庇った可能性もあるけどまだ考えるには早いかな?」
遠野殺人貴 「おはようだ。」
セイバー 「おはようございます、朝餉は何ですか?」
ブラン 「ぐーてんもーげん。」
ミスト・レックス
               _. . -―':≦: : : : : ::-=`ー.、
              /: -: : : : : : : : : : : /:  ̄: : : :ミ: ≧=ー
              /:イ: : : : ⌒: : : : /: :/: : : :_: : : : : : : : : :\
              ':': : : :/: : : : : :.:_/: :/:ハ:': : :\: : : : ::>:、: \
.             /,: : : :./: : : : : /:.:.:/: :}!:'ハ: :.V: : : : ヽ: : : : : : :\:.\
           /: : : ./: :/: : :/: : /: :/|/:.:.!: : :V: : : : : : : : : : : : : ::... 、:.、
          ,: : : :./:.,:.:: : :/: : /: !:.::i!:〃|: :!: ハ: : : |: : : : : : : : : : : ::. ー‐
             j: : :..,: :イ: : :.,: : : : : :./  `¨|: :!: : :i: :.:.|: : : .V: :v: : : :!: ::.
          ,: :/ : : : : :.i: : :|: : :/    . |::ハ:.:.ト : :|: : : :.:V: :v: : :.i: :.:
       ___ : 彡: : : :.__:!: |: : :|: : i__    レ  i: :! |!:.!: :!: : :.i: :.:i: : N: : i
        7:.:.:: ̄:./.:ハ|:.:|: : :|:.|.:|_..二≧メ、  |::|. |: |ヾ从: :!:.:.:|: :.| V:.:|
          i从∠:.:.{ {v:|:.:|: : :|:.|:.| 〈.  示沁ヽ!:|...|: |  ,,斗|: : |: :.| i: :!  男じゃないか!(憤怒)
          V: : ∧ |:.:|: :.:i!从!  ヽ ゞ=' ヾ !ゝ.リ|!,ィ丐示:.:.:|: :.|、 レ
            ∨: :.入.|:.:|: : |              iゞ彡'.ハ: i|: :.!ヾ:、   ねこが票を動かした位置ですね
.r≦三三≧..、 _ィzzY: : :/从:!: :.|             !   从:.||:.:.|
≧<ニニニニ:\ 寸\/   |: :.|.                 .〉 ..ハハ||:.:,     吊りに動いた人外位置として見てもいいかもしれません
ニニニ≧寸ニニ》. 寸=\  |:.:.|       ..- ....、   '  .: :/  }レ′
ニニニニニⅦニ/ V. 寸ニ:Y !:.:| ヽ     {::::::::::::ヽ. ア イ:.:./
≪ニニニニⅦ{'  i.   }ニニ!.ヾ:|   \  `   ー ' / ..|:./
.   `寸ニニニⅥ }. |  |ニニ|       へ      イ.   レ
    寸ニニ=Y V!  ,仁=j     / 寸=≧≦}ニ!
      寸ニニ| 込,:仁=シ{    i   Yニニ:Vニ:/≧-.、
        寸ニ| , ≪三Y \     ノ .Ⅶ:/ニ∧ニY:ム
ドクオ 「おはようさん」
ネト充 「どう足掻いてもそこ噛み先に選ぶ理由が分からないんですがそれは。」
デリバード 「おはよっ
うーん、発言低めな所が吊れたっぽい?」
キャスター 「おはよう!」
遠野殺人貴 「ふむ、村人とロシア人形とな」
ネプテューヌ 「人形と村表記遺言かな
人外じゃないと特にひねる必要とかなさそうだからそのまんま村が死んでそうってくらい」
ミスト・レックス 「また壁が一つ崩落しましたね!」
デニム 「占い師の遺言及びCOはないようだね」
遠野殺人貴 「男の娘やで)ニッコリ>ミスト」
ねこ 「ロシア人形COと村人COにゃ」
セイバー 「露西亜人形COに村人表記COですか・・・」
タンス 「うーん、なんで票入ってた天子さんが噛まれたんだ?
そんなに噛むような場所って印象なかったんだけど」
遠野殺人貴 「まぁ占い師死んでないのならまだいいだろう。
狩人系統でもないみたいだし…」
デリバード 「露西亜人形と村人表記だねっ
天人戻ってこないことを考慮したら狼は吊れてないと」
ドクオ 「まぁええ。良くはないけど考える材料にはならん。」
キャスター 「昨日は吊り逃れは一切なかったわね
ふむ……」
ネト充 「票動かす理由ってタンスかドクオに仲間いるとかそれぐらいしか思い浮かばないんだが。」
ブラン 「露西亜人形と村表記遺言、まあ天人的に考えて狼吊りでは無いのだけれど。」
ミスト・レックス 「そして、ここまでで占い師のCOなどは無しと
2死体も同等に
天人真とかんがえるなら7-2-2もしくは8-2-1ですね
まだ飽和は遠いです」
タンス 「ともあれ、村人とロシアCO遺言は把握ー
天人が戻ってきてない以上、狼は吊れてなさげだね」
遠野殺人貴 「それにしても2票もち噛むのな。
結構予想外だ。
それほどまでにそこに何かあるとみたのか?」
ネプテューヌ 「噛みたいかどうかはその時の狼の灰視と気分次第だからねー>ねと充
まぁ狼にはなにか持ってるように見えたんじゃない?」
デニム 「占い師が3人くらい飛び出しそうなイメージを
抱えていたのだけれどどうやら意識の改革が必要だ」
ドクオ 「というわけで、票を動かした猫に何故動かしたか聞いておこうか?」
ネト充 「まあ、ねこの票変更は見ちゃいなかったわけだが。(キリッ)」
キャスター 「LWなら戻ってくるはずだからね……」
ミスト・レックス 「まあ天人偽なら知りませんけど
それなら初日呪殺位置がCOするでしょうね」
ドクオ 「出るなら明日じゃね?>デニム」
デリバード 「昨日票動かしたのってねこだけでしょ?
でもだからって別にそこまで考慮する必要はないかなあ」
遠野殺人貴 「そもそも天人帰ってきてないのなら
狼吊れてないのだろうよ。
それが分かるだけ天人の存在は結構ありがたい。」
ねこ 「猫としては票が一票しか入って無かったら動かしただけですが問題有るかにゃ>ミスト」
ブラン 「票自体は……かなり分散していたしあまり。」
遠野殺人貴 「偽の場合は知らん。天人がな」
ネト充 「俺の勘センサーには全く引っ掛からなかった。(真顔)>ネプテューヌ」
セイバー 「●引いてる占い師かシルバーホーク呪殺主張の
占い師が居たらCOしてほしいところなんですが・・・」
ネプテューヌ 「あんまり突っつく材料でもないと思うけどね>ねこ票即変える
どこかが仲間同士だったーって可能性もあるっちゃあるんだろうけどラン位置は
そんな大差あるように見えなかったからただ気になったって言われたらそれまでだし」
デニム 「>ドクオ
今日で残り5吊り
明日以降になると決め打ちが必要になってくるだろう
だから出てくるなら今日だろうとみていた」
タンス 「天人が狐だったならそれこそシルバーホーク占った人居るだろうし、それが出てから改めて考えればいいだけじゃないかな?」
ドクオ 「天人偽は占い出てくればそれなりにわかるんじゃねーかな?
占い主張が誰も占ってねーのなら天人でしかない」
遠野殺人貴 「出てこない時点でそれらがないのだろうよ>セイバー」
デリバード 「そうだね、天人偽ならそこをなんとかした占いが出るだろうし
現状では天人真想定でいいかな」
ミスト・レックス 「あ、間違えた
8-2-2か9-2-1ですね
俺を入れてませんでした」
キャスター 「票から推理するには材料が足りなさすぎるわよね」
ブラン 「天人偽は天人偽で1F逝ってるから村の進行的には有難いけれど。
天人は真と考えて進めた方が楽だとは思うわよ。」
セイバー 「LWでも天人帰ってきますよね?」
キャスター 「天人は真想定でいいと思うわ」
遠野殺人貴 「正直結構ばらついてるから票だけで推理とか無理な話だろうよ。
これだけで人外見つけられたらある意味すげぇよ」
デリバード 「今占いだしてどうするの?
特に後者は普通に出る必要ない>セイバー」
ネト充 「まあ、占い師は関係ないですとかそんな立場を貫いてるんじゃね?(迫真)」
タンス 「LWでも戻ってくるはずだね。
昨日条件貼られてたけど」
ねこ 「天人は五日目になってから判断でいいような気がするニャア」
キャスター 「くるわよ>セイバー」
ミスト・レックス 「どっちも無いって事でしょうね>セイバー
○二連って事でしょう
帰ってきますね>LWでも」
ネプテューヌ 「主人公力を高めて人外をつりあげるのだ(真顔>勘センサー」
遠野殺人貴 「そうだ。だから今のところ村かもしくは狐しか連れてない。>セイバー」
ドクオ 「それを考えるなら即座に出ると思われる。
初動の遅れは命取りになる可能性が高い>デニム」
デニム 「出ないという事は○二つということ
その○が吊られる事も考えてCOするという予想でもあった」
ブラン 「帰って来るわ、その辺昨日勘違いしてたのだけれど>セイバー
LWもしくは人外勝利目前もしくは残り人数が村の総人口の半分以下で帰ってくるみたいね。」
ネト充 「狐が死んでると良いね。(ほのぼの)」
ブラン 「5日目より前、だと。」
ネプテューヌ 「LWでも帰ってくるよ>天人
真だったら殺しすぎ問題を気にする必要が特に無いってこと」
デリバード 「狼も2で狐も2だから、ちょっと票は読みづらいよね>遠野殺人貴」
ネト充 「ゴゴゴゴゴ……!(オーラ)」
ミスト・レックス 「ぶっちゃけ狐吊れてるとは思えないですよ猿渡さん!
狐警戒は常にしておきましょう」
遠野殺人貴 「案外死んでると思ったら生きてること多いからやめなされ>ネト充」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆さとりGM 
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l<
      :::::::::,,ヅ彡ニミ;;,,::::::::::::::::::::F
    /||::::ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、:::::::::::::::l
   / ::::||Fミミ、, ゝ__゚,ノ,, イ〃ノ::::::::::|=-<
 /:::::::::::||::::::::゙゙'ヾ三≡彡'":::::::::::::::::,'、
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ト
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/\_
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ    |
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::_,, ┐'  ト-
 |:::::::::::::::||| ̄乃''゙人 .∧; .||
 |:::::::::::::::||y())ノ)、))   ..||
 |:::::::::::::::||〉^.ワノリ〉   . ||ガチャッ
 |:::::::::::::::||`Y_:Θノ,.ィ  ...||
 |:::::::::::::::|| ,:'´, -‐ヮ、ゝ . . ||
 |:::::::::::::::||イ/ノハλノヽ〉. . .||
 |:::::::::::::::||〈|从 ゚ - ゚ノ). ...||
 |:::::::::::::::|| (,ス.L`¥@]つ ..||
 |:::::::::::::::|| ,(ン'ーハ‐ヽ, . ..||
 |:::::::::::::::|| `^'r_'ォ_ァ'´ . . . ||
 \:::::::::::|| ̄
   \ ::::||
    \||」
3 日目 (1 回目)
ねこ0 票投票先 →キャスター
ネト充1 票投票先 →ブラン
タンス0 票投票先 →ネト充
デニム0 票投票先 →ネプテューヌ
セイバー1 票投票先 →ミスト・レックス
ミスト・レックス2 票投票先 →ドクオ
ブラン2 票投票先 →セイバー
キャスター2 票投票先 →ブラン
ネプテューヌ1 票投票先 →ミスト・レックス
ドクオ3 票投票先 →キャスター
遠野殺人貴0 票投票先 →ドクオ
デリバード0 票投票先 →ドクオ
ドクオ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆さとりGM 嘘吐き!!>該当者」
キャスター は無残な負け犬の姿で発見されました
シルバーホーク は生き返りました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ドクオさんの遺言 占い表記:ネト充○タンス○

初日:ネト充
こういう奴が実はリア充なんだろ?わかるよ。だから殺しても構わんのだろう?

2日め:タンス
薄い。周りの意見に同調してる感じで自分の意見がない。
なんだけど票入ってないんだよなぁ。
まぁチェックいれます
キャスターさんの遺言 仙狸よ。生き返らせるわ!

初日:誰も死んでいないのに生き返らせることなどできようか?
いや、できようもない(反語)。そもそも初日投票は無理!

2日目:シルバーホーク 失敗
ここは定石通り天人蘇生チャレンジよね。

3日目:シルバーホーク
引き続き天人蘇生鉄板ね。残りの死体村表記と露西亜人形だし……
キャスターさんの遺言 LWCO
狐は(´・ω・`)知らん
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ネプテューヌ 「吊れた感じはそこそこ?
その辺は天人周りで確認する感じ。そろそろ出るころかなー」
ネト充 「これはLWですね……たまげたなぁ……。(露骨な吠え推理)」
タンス 「さておはようー
個人的には、ネト充が前日票が入ってなくてかつ、
どうにも3日目の発言の薄さが気になったんだよね
ということで、ここに投票させてもらったよ
後、なんか随分と吠え減ってたけど、LW?
まぁそれなら天人真なら帰還見ればわかるはずだけどね」
ねこ 「おはようにゃ」
シルバーホーク 「おはようさんです。
ドクオ投票者とか投票先非狼で見たいがどうだろう」
遠野殺人貴 「おはようだ。」
デニム 「おはようだね」
セイバー 「おはようございます、朝餉は何ですか?」
ネト充 「そんな事言ったら、俺だって占い師ですよ!
ミスト・レックス○。
何だっていい、人外にとどめを刺すチャンスだ!
遠野殺人貴○。
支えてくれる人が傍にいれば俺だって成長しますよ、猿渡さん!
ねこ●。」
デリバード 「おはよっ」
シルバーホーク 「おいすー」
ミスト・レックス
    /: : :,イ: : : : : :/: : : : {: : : : : : :|: : ∧: : ∧: :}: : : : i : :
  /: ://: :/: : : /: : : : : :/: : /:.: : :.|: /i:i:i}:/:i:i:}: :!: : : : : : :
. /:イ/: /: : :./: : : /: : : /: {: : /: : : : ハ:}`ヾ/ ""!:,' : : : }: ヽ
    /:./:.: : /, : : /: :.//:/l : {i: ハ: / }|      !': : : : :|: : :\
. -/7: : //: : /: :.ムz≠彡': :从{ .仁≧i.、 __,/: : : : : !: :ヾ
   /: / :/: : /{/,ィ竓斥ミ、乂   ,ィ彡芋斥ト、.': /:/: : :i :{ : :\  投票した位置が吊れて行くのが何かアレですね
.  // /{: : :ハ `   ()jc)_, ヽ  、 、__ ()zc) ,》:/:/ : : : !ヽ、:
 /' /イ: /|: :/: : } `¨二彡 .::ノ  `ー==  ̄"7:/:/ : : /:/ }:\   狐二連吊りですかね(すっとぼけ
.    /:/;;;;!/{: : : !   ̄    《        ̄ ./イ:/}: : /:/ 〉.ノ: }
   {/};;;;;/;;l : : ハ         ` 、     ,ィ ノ' !:./:/ ./:/    もしそうじゃないなら俺確実に村吊りと言う
 /./. `¨¨´|: }: :∧   r 、_____  ..イ}   /:/:/‐': /
´         乂!/: {丶   ∨ー―――‐彡'  /:/i/: /}/       いやあごめんなさい
_.          ∨:i  \ ヽ二二二二./ /:/ / _
_>-、.       __Ⅵ-、  \   ‐―    /;;乂f: ̄:/   ̄  \
. /: : :.\__ / }リ: :}`ー-:ヽ、 __ /;;;;;  /} : : {  ___   \
/: : : /: : : : :{  }: : /: : : : :}、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'' / :!: : :.! `ー― "
: : : /: : : : : : :i  i: /: : : : : :ハヽ  /     ./ :|: : : !
: : /: : : :r‐'¨¨! {:{ : : : : __}  {    /  :ノ: : :.|
: :.{: : :./    〉'⌒ヽ./ー― 、 `   , -- / ̄ ̄: `ー:、__
: :.i: :./  r―": : : : : :}ミ===fニニニミ===彡': : : : : : : :_;_: :ヽ: : :
: : ! :{  / r‐、´ ̄ ̄}:!.    |} {i  }|   /:/ ̄ ̄ ̄r‐、}: : : : : : 」
遠野殺人貴 「・・・は?
ドクオ狼とでも言いたいのか?」
ネプテューヌ 「ん帰ってきたー!
んじゃ昨日はそういうことかな。身内視るき全くないから
入れた位置は非狼で」
ブラン 「ぐーてんもーげん。
……おや、天人帰還。ということはLWか。」
デニム 「LWCOが死んでいるが」
ネト充 「1日目 対象:ミスト・レックス。 結果:○。
ナントナク・D・ヤンス(1845-1921)
初日の占い先に悩む占い師の為に、
『なんとなく占い』という流派を生みだした男。
亜流等も含め、彼の遺志を継ぐ弟子は
亡くなってから1世紀が経とうとしている現代でも数多い。
(民明書房『初日占い先のススメ』P225より抜粋)

2日目 対象:遠野殺人貴。 結果:○。
○のミストさんが10発言だったから同じ10発言の殺人貴で良いだろ。(すっとぼけ)
ところで、トリコに出てくるグルメ貴族って一体何なんだろうな。
まあ、俺と投票先被ってて吊られたアストルフォの投票先だし悪くはないだろ。
発言一文字たりとも見ちゃいないけど。(真顔)

3日目 対象:ねこ。 結果:○●。
ま、ねこ吊れないなら占っときゃ良いやろ。(真顔)
天人真なら2W確定で潜伏狂いないという素晴らしい状態なわけで。
白狼?白狐?知らない子ですね……。」
セイバー 「シルバーホークが戻ってきましたね・・・」
シルバーホーク 「じゃあねこ保護して狐探すか」
ミスト・レックス 「これはLWですね・・・」
ねこ 「にゃー」
遠野殺人貴 「ってファーwwww
ねこLWじゃんこれだと。」
ネト充 「ねこが欺なんやろ。」
ミスト・レックス 「キャ、キャスター!」
デリバード 「ん?
あ、これ欺狼の?」
デニム 「遺言が二つあるということなのか」
ねこ 「これは流石に無理だったにゃ
ごめんにゃドクオ」
セイバー 「猫はCO有りますか?」
ネト充 「出なくて良かったのか……?(混乱)」
遠野殺人貴 「狐候補多すぎる…7人いるぞ?」
シルバーホーク 「後蘇生ログあったのでキャスターも信じていいよ」
ブラン 「ふむ。占いが出ると。
ならねこ飼いつつ……黒狐考えない進行だけど、まあ飼いつつかしら。」
ネプテューヌ 「ほいほい>占い
その位置●だとそこそこ説得力あるかなって感じで
ドクオがねこ殴りにかかるのは身内殴りアピなのかなこれ」
タンス 「なるほど、キャスターを欺狼が噛んだのか」
ミスト・レックス 「LWCOしてますよ壁さん!」
ねこ 「LWCO
さっさと吊れにゃ」
デニム 「ねこLW想定で狐を探していこうか」
セイバー 「欺狼でしょ?>遺言」
デリバード 「他に占いが居ないならねこがLW目
というかLWCOしてるね」
ブラン 「……あ、本当ね。欺狼。」
遠野殺人貴 「吊ったら狐勝つだろいい加減にしろ!」
ネト充 「俺噛まれるやん。(真顔)」
タンス 「それじゃあねこ残してLW探しに行こうか」
セイバー 「では共有COします」
デリバード 「ただ、そうなると天人真なら確実に狐が残ってるという事になって
ねこは吊れないね」
シルバーホーク 「セイバー指定」
ネプテューヌ 「まぁ何かあるならってとこだね>ねこ
何COしても今日吊る選択肢だけは絶対にないよ?
シルバー帰ってきてる時点でLWだから」
遠野殺人貴 「流石に狐全滅とかねぇよ
まだまだ候補一杯あるのに。」
シルバーホーク 「じゃあセイバー今日ささやいてくれ」
タンス 「それならセイバー以外指定して、囁き見ようか」
セイバー 「残念私共有です>シルバーホーク」
ねこ 「ネト充をあの時噛んでいれば何とかなったかにゃあ」
シルバーホーク 「ブラン指定で」
遠野殺人貴 「ってそこ共有かよw
夜にささやけば証明できるだろうが。」
ブラン 「キャスター仙狸遺言は……あ、ログは合っているのね。
となると狼全露出の、狐探しか。」
デリバード 「共有で潜ること自体はありえるからいいけど」
デニム 「セイバーは囁かなければ吊るせばいい」
ネプテューヌ 「夢共有?>セイバー
流石に素の共有で潜るとかよくわかんないことするとは思わないけど」
ミスト・レックス 「占い師ですよ!猿渡さん!

右の壁(ブなんとか) ○  左の(ry(セイバー ○   ネプテューヌ ○
ブラン 「毒表記よ」
ミスト・レックス
占い師ですよ!猿渡さん!

右の壁(ブなんとか) ○  左の(ry(セイバー ○   ネプテューヌ ○

初日 ブラン ○ 

名前を忘れてしまいましたから占って確認しますね
追記 
なん・・・だと・・・>○出る


二日目 セイバー

壁キックって知ってますか?
それで隣の壁に飛び移るんですよ!
単純に投票浮いてる位置を占いで
呪殺、●引いたら出ます

三日目 ネプテューヌ
壁が絶壁過ぎて掴まれませんよ!
落ちますねこれは
そう言う訳でネプテューヌ占いますよ
あ、真面目な占い理由は何か俺投票して来たからです
呪殺か●出たら(ry」
遠野殺人貴 「・・え?
ちょっ・・・占いもっと早く出て来いよw」
ネプテューヌ 「え、その位置で真共有で潜ってたの!?」
ネト充 「草生える。>セイバー共有者
天子とブランとセイバーに投票しようと思ってたから死なないで良かったね。(迫真)」
ブラン 「あとセイバー共有と言うのなら今夜囁きなさい、絶対に。」
シルバーホーク 「またも占い?」
デリバード 「え、占い2CO目?
なんでこのタイミングで出たのかなあ」
遠野殺人貴 「この盤面だと狼はないだろうから
・・・あって子狐か?まぁ両方真はあるだろうが。」
ネト充 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>ミスト・レックス」
ミスト・レックス 「ぶっちゃけ初手○貰うとは思いませんでした」
デニム 「遅い占い師は信じることはない」
デリバード 「いっちゃ悪いけど、ねこがLWCOした時点で出てよかったよ>ミスト」
ネプテューヌ 「あなたが村ならもうちょっと早く出てきて欲しかったなーって>ミスト」
シルバーホーク 「じゃあネト充指定」
ブラン
                 _   -―-   _
            -‐ ´        ` ‐-
          ´         _       `
       ./ .,,,,,,x*xx,, .,,ィi:≠-ミi:i:ト、,, ,,xx*xx,,,\
        .{″      l:i!li:i:{ ● .l:i:!l:l       |
        \ __ -‐==i:i:i:i゚:㌧=イ:゚:i:i;i二ニ=‐-.__../
         二ニ=-‐ ¨大 ̄ ̄l、 ̄: :.¨ ‐-=二./   ケンカ売ってんのか>占い日誌
            l: :l: : !/l:.:/   Ⅵ: :l ヽ; : : : l: : l: : :l
           l: l:: :lソ:::┬┬:::ヽヽ!::┬┬::::l : l.: : l
            | .!: :.ト、::::|iiii|::::::::::::::::::|iiii|:::::l: :.l : : !
           !: l :`:::`´:::::::::::::::::::`´::...l ::/:.::/
           ヽ:.i 、      ̄ ̄    イ //
             从  `.....--^--.....´ l/
               /〉〉O〈〈\. .
           _ ト.- / ヽノ\r'  \ _
           >::::::::::ヽ-=l ==== iヘノ:::::::::::<
           フ:::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::Y
           7⌒ Y- イ⌒ - イゝ-〈 ̄l」
ねこ 「にゃー」
遠野殺人貴 「信じることはないと言うがLWな以上狼はないし
子狐あるんじゃね?」
ミスト・レックス 「この状況で俺が占い師をCOしてますよした理由は○を指定されたからです
もっと早く出ても良かった感」
タンス 「ネト充の○位置からの占いかい?
両方真の可能性も、子狐混じりの可能性もあるのかな?」
ネプテューヌ 「そこ占いCOしてない?」
ネト充 「えっ。>シルバーホーク」
ミスト・レックス 「そこ占いですよ!」
ネプテューヌ 「でねこに●あててるけど」
ネト充 「子狐でも見んの?」
シルバーホーク 「まちがえたデニム」
遠野殺人貴 「真も当然あるがな。」
ブラン 「そこ占いCO済みよ>天人」
ねこ 「ふにゃ~」
タンス 「ねこに●当ててる占いだよ!?」
デリバード 「いや、そここそないんじゃない?
ねこがLWCOならネト充噛むと思う」
シルバーホーク 「今のはすまんねうん」
ネト充 「ええんやで。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆さとりGM 
.           /ィ/: : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
   _   -‐::´〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: ∨ ̄ヽ : :\
.    ` ‐-‐ 7: ∥: : : : : :|: : : : : : : :l: : : : : : : ::l::|   ⌒ヽ:l
         /: : : /: : : : :/|: : : : : : : l ',: : : : : : : :l|___ノ: l
.         l: : : :l: :_:_/ |: : :ヽ _l__ ',-‐: : ̄: :l:: : :|::||: : : : l   な……何が起こってるんだいったい>下界
        l: :|: .:|: : : /  ̄l ̄: : |:::/   ',: : : : : : |: : :|::||: : : : :l
.       l : |: .:|: : :┯━┯: : ::N┯━━┯:. : .:|: : :|::ゞ===:、l
.        l: ∧: |: : | |  | \l  |    |\ リ:\|: : : : へ||
       /::∧:Ⅵ\l ゝ_ノ    ゝ ___ノ /`: : : :/:/ : :/ ||\
..    // |: :| ∨             /:/: :/:/:/  ∥
..    ´   |: ∧ゝ_      r‐、   -'‐ 7: ::/:/|:/  〃
.        |/  ヽ: : T: : ‐-r‐‐v‐へ´、∠ /:/   リ  〃
          ,,z====z,∧/\/:::ハ  ´       〃
         マ      /:|/\ /:::\::::∨ヾ __〃
.           マ  _ -‐:::/\ /:::::::::::::\:l    ̄ ̄
.          /二7Y:::::::::_<:|__|:::::::::::::::::::::ノ__
        |―/__ト ̄::::::::\__>-‐::: ̄::/¬-‐ァ7
        _>'‐´  \:::::::::::/\:::::::::::/   / |
       ヾ       \::/   \/   /  〈
       / 〉        `          /    /」
4 日目 (1 回目)
ねこ0 票投票先 →デニム
シルバーホーク0 票投票先 →デニム
ネト充0 票投票先 →デニム
タンス0 票投票先 →デニム
デニム9 票投票先 →ブラン
セイバー0 票投票先 →ミスト・レックス
ミスト・レックス1 票投票先 →デニム
ブラン1 票投票先 →デニム
ネプテューヌ0 票投票先 →デニム
遠野殺人貴0 票投票先 →デニム
デリバード0 票投票先 →デニム
デニム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆さとりGM フラグでしょうか?>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆さとりGM 
凄い一体感を感じます……なんだろう
フラグ……旗が乱立しています……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラン は無残な負け犬の姿で発見されました
ねこ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
デニムさんの遺言 探知師 サブは0だ
天人はカウントされない
ブランさんの遺言
             ____
          /  /^ ー 、        ./|
          /   ./      \   /  |
         ./   ./      /=ヽ/   |
        /   ./      /=/二二ニ=-:|____
       ./   ./      /=/二二二二二/=/  ̄~ニ=-
      │  /      /=/二二二二二/=/         /ヽ
      │  /     ./=/二二二二二/=/         /  }
       ヽ |{ニ=-   /=/二二二二二/=/__     /  /
        ヽl{   -=ニ{ニ{二/ ̄          ``丶、,′./
            -=ニ|「 /艾艾ミト      ィ艾艾ミk /
                || |    ⌒YニニニY´     `} /   毒表記よ、門番騙りも考えていたけれどLWならやめるわ。
                || l      j|ニ◎ニl      ノ
                || ヾニ二三三三三三二ニ=‐}
                リ  / :. :. :. : i{ : : |. :. :. :. :. :. 〈      ねこ欺狼確定だし、黒狐とか考えなくて済むし。
               /-/|: : : : / 八:. :.l廴\| :. : :. }
                  /-/ i|: : : : {忙ア\| 忙ア| :. : :N       狐ケアしつつ……じゃないの?
             / ./ .八:. :. :ゝ       7: : .:/
             / ./    \: :込、 ヽ  イ: :/
             / ./     \{⌒〕i瓜「 〉'′         4日目夜更新。
            / ./     ,,r:〈_{(__)}_,/:.廴_
            / ./~}  __/{イ:;:;:;:;:;:;:/-ノ’:;:;:;:;:⌒ヽ
            / ./ /\{:;:;:;:;:;:;:;`厂:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            / ./Y.:.:.:.:.ヽ:;:;:;:;:;:/レr __;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
            / ./!:..:.:.:.:.:.:.:. ̄}ア/^⌒}v:;:;:;:;:;:;:;:;┌''"
ブランさんの遺言            ┏  ━ゝヽ''━.,,ハ,_,ハ,.━.从〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’  .;゙     ミ/^l _∠ _ ,'´ゝ.┃.       ●┃┃ ┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━  ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | ..━━━━━━━━━ ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─へ ヽ、,;'       .;ミ 冫そ _'´; ┨'゚,。
          .。冫▽ ,゚'< ⊂ミ===========;; 乙 / ≧  ▽
         。 ┃ ◇> ミ         ; 、'’ │   て く
           ┠─ム┼. ';,          .ミ ゙》⊿∠─┨ ミo'’`
        。、゚`。、    i/ ;;,       ;;;, o。了、'' × o
       ○  ┃    `、,~ ""゙∪''''''''''"゙ .ヽ◇ ノ 。o┃
           ┗〆━┷ Z,' /┷━'o/ヾ。┷+\━┛,゛;

                サ  ラ  バ  ダ  ー
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2014/10/24 (Fri) 20:13:11
ドクオ 「占いどっちか吊り必須やん」
さとりGM
         ヽー--――-―‐‐-―‐- 、.._
          >: :,._,,.. -――‐‐- ,,;_: :ヽ :ヽ.
          /: : ∠,. -――――― - ミ ヽ: :ヽ.
         <: :/: : : : /: : :/: : : : : : : : : : : \ ヽ: :ヘ
.        /: : : ; : :.i: : : i: : : : : : i、: : : : : : ヽム: : :ヘ
.        /: : : : :/: :,⊥_: :l: : : : : :∧:__L_: : : {⌒メヽ: :l    旗取りゲーーム!
.      ∠.-'7: :/: {: : :∧: :∧ト、: : { '; :lヽ``:、ヽ.  ノ: :l
         /: :/l: :l: : .{,r`‐'、 ヽ: :.l.  ',:l__ヽ: /: : ´: : :.l     皆さんお疲れ様でした
       {: :/ l: : l: : l __. }.  ヽノ r'  `y: : l: : : : :{
         ヽ!.∧: :>、l`ー‐'     弋_二/: : ,イ: : : : :l
      /7`ーナ(  ///  ,ー--、.///: : :/:l: : : ∧!
      ゝ/  `7:.>、_   ゝ  ノ /: : : :/-┴ソ⌒}
       l   l: : /.   ̄7 -示―.イ: : : /   /ー'
       l   ヽ/  /'ー(`´)、 / '; : {   l::::::l
       ヽ     /    /´.   入 ヾ!   /::/
        Y=='、  (`´)   ヘ \  /::/
    ____`メ::::::::\/i ´    ヘ__ \!/
    |\___.       └―-、  ,イ!
.    \::::::::/\        `ー´ \
      / /::::\_              \
     ゝ- ´\:::::::::::`ー――┬┬―--'´7
           ̄ ̄`ー 、:::::::::| |_:::::::::::/
                 `ー| |-― '´
                   ` ´
            ...........................
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
ネト充 「おや?」
ネプテューヌ 「なん・・・だと?」
ねこ 「お疲れ様にゃ」
ブラン 「……え」
天子 「うにゃ、天人が霊能のかわりになってる>キャスター」
遠野殺人貴 「お疲れさまだ。」
ドクオ 「お疲れさん。いやーすまんな>ねこ」
デリバード 「だよね・・
お疲れ様」
タンス 「自殺しやがったこの狼ー!?」
天子 「                          ___
                   __|>::´:::::::::::::::::::::::`:...、_
               \ /::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `Y{__
               ,..-‐'───-:::::::::::::::::::::{    ,  K: : :/
           /::::::::::/ ̄ ̄_/ | i ̄_l,.斗- ミ:::.く__ノ ∨
           \:::::::/|   i l/ `lハ  ハハ |   >ミ:、ノ
             ` ‐-|   | lTフ:T ∨ Tフ:T / |   |:::\        お疲れさまー
                    ∧i ∧弋cソ   弋cソ /   !   !:::::::::ヽ
                |i八 ⊃  r─‐v、 ⊂⊃     !─‐‐'       まーちょっとこれは仕方ない。一寸が毒護衛してワンチャンあったくらいだから。
                |  > .. _、_ ノ イ  /    ∨
                     ∧_,.ri{ ̄ r'‐rr‐─ァ |  ∧.    ∨
              と ´ -‐ ゞ:、__,}_,ノイ、__/ l /'´>、    ∨
                  | |/  ∧ |_| Y|:::|イ  |/`'7 /      ∨
                  l_l /  ハ{ .ノ i |:::| }   ∧ 7 / ̄!     ∨
               /|:|'i _>'´\l |:::| }_,..-と.ィ<∧     \
                 |:|.|∧i:!        ̄     |::〈 〉: :\      i }
                 r|:|´Ⅵ:|            //,.イ: : : : :\   /j/
               ゙|:| :∧!:、           /イi/: : : : : : /7イ
                 |:|、:ヽ!\:、____/イ 7: : : : : : ://
                 |:|、\`ー <><>' ̄: : : : : : //
                 |:|. \\:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: >'´イ
                 |:|   `ー~r'┬~~r'┬~'´
                 |:|       | |    | |
                 |:|      し'     、_j
               ̄」
ブラン 「……私噛まれてる件」
ネプテューヌ 「んー自殺かー
それされるとどうにも」
シルバーホーク 「お疲れ様でした。」
アストルフォ
                              .斗*:、 _
                           ,. :'" ,. :'"`   -:、 :、
                          ,、, ’  ,:’            ゙:,
                      ャ‐' / :,-<"1  /、   l    ゙:,.ィi;
                    _,.斗*' 'ァ-《ノ*、i! / / ',   l  ', ヽリ
                   `:、   i" ノ!  ,ノ/  ,' .イi!  ト、  ', 、 ゚:,
                    `*:。.,   !*" '’! ,.イ ,.._ lリ リ ,ィi:、ノ lヽ.゙:,
                         /   /    ', ,ィんム`  ;仔リ 》 ;!  \
                ャー:.、    ∠.._  / ,.ィ   λ ` i炒   ゝ’ i'',/l    お疲れ様、この形だと毒噛みしても仕方ないよねー
       ` :、 ̄ ` :、 v  ゚:,__      ,.ィ∠ .ノ ', l ゙:, ',   , :ァ  ノ l',.!ヽ.
      、----     ≫ /  `ーァ―'’ -- ァ:、.λ ! λ ,。._ :.. ’ .イ iヽ! !`ー-
        ̄”'''''''''r'"  / `'''''''"`ー‐'’ ≫' '": :' :゚:,l:゚:, ゙:,.', / ̄: :ヽ!リ`ー── s:。.____
            \ /     ,.。:≪斗*=*s。. : l : ゚:, ゙:〈 ゙:, : : : ; : :/ : : : : : : : : ,. : : : : : : : ̄”''7*s。.
                   ,ァ''" : : : : :`:, : : `*:, : :ヽ.  i : : / :/: : : : : ,.。*''" : : : : : : : : : : :/ : _/ニ*、
              ,.斗--‐ '’ : : : : : : : : :ノ : : : :゙:,`*、 :,. !:/! : : : : : : : : : __ : : : : : : : : : : :/: :/‐:、 !`’
            ..ノ : : : : : : : : :≧s。. : : :i: : : : : :弋. ゚:,!..ノ_....」 ;  ̄ ̄ ̄    `ー─ - s。 :/: :《弋.ュ''’
        ,.斗*''“ : : : : : : : : : : : : : : : : :` :l : : : : : : : `''''’i ;!_: : :,'                `'’
  ,.斗*'i“ : : : : : : : : : : : : : : : :≫-‐'''" i : :`ヽ : : : : : : : : :「 イヽ,≫:。.
. r‐', : : ゚:, : : : : : : : : : : ,.斗*''"      _,ノ 、 : : : : : : : : : : : :l v’ ',   ≫:。.
ゝ--',: : : ゚:, : : : ,.斗*''"        〈 : : : \: : : : : : : : : :弋.  ゙:,`ーs。.  ヽ.
 `ーr', : :.斗*'’             ノ : : : : : ヽ : : : : : : : : : :ヽ.  !     ̄
    ̄                ,:’ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i` i
                   ,.斗-`ヽ. : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ--:,」
ネト充 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
セイバー 「毒COしてください!?」
キャスター 「お疲れさま
毒を噛んでいくのか……(困惑)」
ミスト・レックス 「ぐわああああああああああああああああああ」
ネト充 「毒出てたん?」
タンス 「まーそれされたらどうしようもないねうん
ともあれお疲れ様なんだよ」
遠野殺人貴 「あら?自殺するのな。
狐残りだったんだがな。」
ブラン 「してるわよ>セイバー」
デリバード 「狼が投了気味だと思ったら埋毒は吊ったほうがいいよ?
噛む人は噛むから」
さとりGM 「してますね>セイバー
したから噛んだようです」
アストルフォ 「してるよ、そこ>セイバー」
ねこ 「あれは、仕方ないニャア>ドクオ」
ネト充 「あ、指定で毒か。」
遠野殺人貴 「ってあぶね。
潜毒までいるじゃねぇかw」
デリバード 「してる>セイバー」
タンス 「ブラン毒COしてましたよ>セイバー」
ネプテューヌ 「そこまで読まなかった私が悪いかな
そうだよね。LWになって狂人ないんだったら噛まない理由ってそんなにない」
天子 「だって狂人いないのも分かりきってるし、村勝たせるか狐勝たせるかの違いしかないから、ね>タンス」
ネト充 「じゃあ、当然当然。」
ドクオ 「だって黙ってたら狼の負けに狐巻き込む上に引き分けもありえん>ネプテューヌ」
キャスター 「自殺かな?」
デリバード 「遠野殺人貴が白狐じゃなかったらやばかったと思ったよ」
ミスト・レックス
        ⌒> / /  /       .イ八    ヽ |人
        / /  / :/ /   ' /  /从ハハ  i|  i|从 乂__
,__      /, /  /: :/: :/: : / /: :/. イ: :〃   刈 : :|  i| | \乂__
ニニ=ー/∠/  /: :/: :/ / /:/: :/ '. :|: :i|     | : : i|  i| |: :\ 乂 __
.ニニニ./Ⅵ/ : : : : / :/ / |/| ' //| 从    」| : : '|: : i|八: : 乂ニニ
ニニニ/ニ|/ : .イ: : ' イ弍≧ト.」/ /  Ⅵ」L斗i≦ |: :/ |: : i|</∧ーニニ  呪殺できないのなんで占いを二人も渡すんだ!>GM
ニニニニ///,|: : |: :|  弋ヒツト、   」x代チツ. リ/: : : :八/| | |ニニニニ
ニニニ゚/| | |//|八| ∧   `¨¨´ ノ}:::.   `¨¨´ イ/: ://∧//| | ト、ニニニ
ニニ::/ :| | |//|  | i|∧            ノ/イ/イ/////| | |∧ニニ
ニニニ/: ::| | |//|/∧ |i |ゝ    r -== 、   イ// / |////| | |: :‘,ニ
ニ-/ : : | 八///] ハ八い\  { :.:.:.:.:.:.: }   イ/'   ∧'/// //:|: :‘,ニ
二{. .: :::|《/∧//l _     丶` ー‐‐ .イ   ___ ∧/// //:| |:.|: }ニ
ニニヽ : : ∨/,∧/|      \} ` ー'’ {/    ∧// //: :| L|.イニニ
 ノ `ヽ :∨/,∧ト,      `        ´     / ////}:: :|イ´i|ニニ」
ブラン 「COは確認しようと、そういう事ね。
あそこで私吊り提案できなかったのはややミス気味だけど。」
ネプテューヌ 「ブランから指定ズラしがーかなぁやっぱり
でもなー○多いからーうーん」
ネト充 「遠野自信はあったが溶けないと困る。(憤怒)」
遠野殺人貴 「まぁ自分は生き残れるからな。」
デリバード 「それに毒が狩人の騙りとか考慮したらやっぱり噛む人は噛むからね
安全に続けたいなら毒COは残したらキケン」
セイバー 「ってしてましたね>毒CO
LWで毒吊らなかったこちらのミスですね」
遠野殺人貴 「一応猟師書いてたんだがw
ミストさん護衛で。」
シルバーホーク 「うーむ……白だけど危惧して吊りだったかすまんね」
ミスト・レックス 「ちょっと出るの遅かったのが反省
出れれば恐らくこのような悲劇は起きなかったでしょう(タンスから目を逸らしながら)」
天子 「占い自体の目は良かったんだけどね…こういう時に限って狐がどっちも溶けないという……」
ねこ 「自殺手段が残っていたのは幸いだったニャア」
タンス 「ただ、多分自分も刺されたら潜毒COするだろうし、綺麗に狐指定されないとどうしようもないかな……」
さとりGM 「凄い一体感を感じる……なんだろう、今までにない一体感を

◇ミスト・レックスの独り言 「これは勝ちましたね(確信)」
◇ネト充の独り言 「この戦い、我々の勝利だ……!」
◇ミスト・レックスの独り言 「何だっていい!狐にとどめを刺すチャンスだ!>GM」
◇ネト充の独り言 「俺のサーヴァントは最強なんだ!」
◇ネト充の独り言 「勝利することを……強いられているんだ!」」
ブラン 「門番騙りしようとしたらLWで噛まれてはいけないし。
しょーじき村表記でもCOしておくか毒表記だし私吊るように言えばよかったかしらね。」
デニム 「毒いっぱいだものね」
セイバー 「ネプがブラン護衛しておけば一回は毒噛み防げましたが・・・」
ドクオ 「んじゃおつかれさん」
ネプテューヌ 「どっちにしても村は遠野が狐の時点で詰んでる気がするネプテューヌです」
シルバーホーク 「奇数になる!と思って自殺警戒でやるべきだったかおーう」
デリバード 「うん、でも黒狐だから占われても平気なんだよね>ミスト」
ブラン 「というか想定していた黒狐が本当にいる」
ネト充 「でも今は、そんな事はどうでもいいんだ。重要な事じゃない。>さとりGM」
遠野殺人貴 「いや…潜毒で飛ばすのワンチャンってところだな。
だがデリバード見つけられたらやばかった。」
シルバーホーク 「ではGMさんは村建てありがとうございます。
皆さんお疲れ様でした。」
ドクオ 「でもLW判明してるから死ぬねわかるよ>デリバード」
ネプテューヌ 「私も狩れない狐だったとか訴訟ものだよ!(迫真>ネト充」
キャスター 「しかし完全グレーなのに噛まれてしまったわ……」
ねこ 「村建て、同村有難う御座いましたにゃー
この村の狼は勝ち目が薄すぎたにゃ」
アストルフォ
                 ,. -- '””“''*。
               ,.*’ .ヘ L`*。   ヽ
                 / / / / ', `*。 `*。 、゚:,,xェェ;
           ,......、/,. / / / i  } ゚:,、ヽ. ヽ*'゚:,i:s。
           }*.ィi!}ヽi. i.  l l リ ゚:, } ゚:, ゚:, ゚:, ',ミヾ:。
             .ィiツ//i l. l /i゚:,l '’ リ:リー゚:,. ゚:, ',. ゙,i:s. ゚:,    じゃあボクは落ちるとするよ、お疲れ様♪
.            》'// .l l. l }- ゚:, ,:’.ィ:i㌫アi ゚:,i. ',゚:,》
.          /.//i. !. l ゚:ノ  , ゚:,i '’ vェツ :l リ l  , ゚:,
              i:il/  !. l ト、`ー'’  ;   ,.、 ;/ !  ',
               l i  ', ',i!゚:,`   、 _..。*'' ," /i lリ,. i:゚:,
   ,.- 、      ノ l/゚:, ゚:,i  `*。      /./ ./ :,!゚:,}
    l:::::))_  ,.*:}     ゚:,ト、l゚:,i、 、}” '' *- '’ l/リ/  i!
   `''''"`ー'"i' r'”'*,:”''*。 _.ィ*。.___}     弋.'’                 ,.、
        〈 '/,.*'':,:s。  ( ',          ”''''7''')ー――::,        _〈ェノ
.         ゚:,   イ.}:,`'  (. ',\ ゚:,    ;:  .. / ) ー  }        /ニニi!`i
.           \  `*.:,  ( ',s。 ”''ー  .ィ''''" ,:,:’.ノ  ヽri!'’ ___/ェェェェェi!__!__
             /゚:,    )  弋 ゚:,.:.:`*。  ,.。*"/ ノ   、..〉!  `*。。_________,.*7___,.ュ,./
         / ,:’   .,:i!   弋 ゚:,.:.:.:.:.`'".:.:./ノ    ;,._) .;     /,./*'"/。*'/,:’
           /, ’   / i!    ”( ̄`*。。ィ'''''')       !   ,   ,.*"   '”,.。*'’*’
.          /'’    / :l      iー''" {_}ー i!      l    ',  ,:'’     ,..。o*''’
      /    /  ,;l     ノー'"/ lヽ-‐゚:,     l    ',,:’  ''''7'' ’
     /     /  〉!     `*。'.:.:.:゚:,‐ヘ'”     l   ,:’    /
     ゚:,    ,:’  i' ,'       !.:.:.:.:.:.:.:.:`*',    ゚:, !  /    /」
ミスト・レックス 「●二人出ますね>デリバード
吊りますね 遠野吊れませんね
お わ り」
デリバード 「狼が噛むかどうかになるけど、天人+占い+策士
それに一寸とかなったらとてもじゃないけど、噛めないね
潜毒期待コース>ネプテューヌ」
ネト充 「4吊りあるならケアれるべ、ついでにGMもケアれるべ。(すっとぼけ)」
遠野殺人貴 「お疲れさまだ。
まぁ村に勝ち目はあったと思うぞ?毒2だったしな。
ただ…まぁこれはしょうがないともいえる。」
タンス 「ともあれ村立て同村お疲れ様でしたー」
ネプテューヌ 「村勝つにはブランかタンス吊って遠野吊りのあと占い師に黒狐見つけてもらうだけかなこれだと
うんすっごく分が悪い!」
デリバード 「うん、流石に今回はLWCO封じられたなーと思ったよ
ドクオ狼当たっちゃったからなおさら」
ミスト・レックス 「潜毒が覚醒してデリバード吊ってで運ゲーワンチャンって所ですか
それで遠野飛べばねこ吊ってで終了」
遠野殺人貴 「まぁ…俺呪殺できないからなぁ
仮に指定しても猟師CO、ミストの出方遅いから子狐みて狩らせてくれ。
言うつもりだったし。」
天子 「まぁ一応、天人蘇生+LWCO後の●って事で非狼●がいるのはわかるのでデリバードは(ねことの二択で)いけた、とは思う。
でもその先遠野までいけるかっていうとかなり厳しい。」
ミスト・レックス 「白蔵主と蛻庵は存在してはいけない(確信)」
遠野殺人貴 「ネプが猟師だったらワンチャンってところじゃない?」
ネト充 「白狐とかいう畜生。」
デリバード 「ところでネト充が出るまで相方が白系とわからなかった件について
いや、いいんだけどね?」
さとりGM 「噛まれるじゃないですか>白蔵主」
ネプテューヌ 「GJ出す気満々でネト充守りに行ったネプテューヌです
毒噛みとはリハクの目をもってしても(」
ブラン 「こういう時に限って毒表記が夢毒じゃあないのよね……参るわ。
薬師呼びなさいよ薬師。ケア吊りも楽々よ……まったく」
ミスト・レックス 「子狐と蝙蝠身代わりにするじゃないですか
今回いませんけど
結果論ですが噛む位置じゃないですし>GM」
ネプテューヌ 「私猟師だったらー想定するよりは遠野が溶ける狐ならーって想定のほうが現実的だと思うよ>遠野
どっちにしろIFの話だけどね」
ネト充 「個人的には占いCO文が凝れたので満足です。
ミストさんとツインで占い師も満足です。
じゃ、お疲れ様って挨拶しても根本的な解決にはなりませんよね?」
ミスト・レックス 「それじゃあお疲れ様ですよ!」
遠野殺人貴 「俺結構狐目だからなw>ネプテューヌ」
天子 「私がドクオ投票してなければあるいは…うごごごご」
キャスター 「うーん、あたしが噛まれなかったら、
ドクオを延々と蘇生することでワンチャンあった……?」
遠野殺人貴 「ドクオはねこ出したがってたのが気になったから
投票したら両狼でしたとさ。」
さとりGM 「皆さんお疲れ様ですよ」
遠野殺人貴 「下手したら飽和有るけどね。>キャスター
天子 「んーでもなー
私が仮にドクオ●引いてたらむしろ票外す気はする。
灰LWにするよりは●一個抱えてた方がこの場においては安全だし。」
キャスター 「そこが難しいところよねぇ……>遠野」
デリバード 「狼蘇生よりは村が毒を即吊りしてくれることに期待した方が、かな
蘇生させる位置は今回だと絶対に狐じゃない策士とGJ出た後なら狩人かなあ>キャスター」
ネプテューヌ 「んー、あんまり選択肢として作らない方がいいかなそれは>キャスター>ドクオ蘇生
この村ではアリかもしれないけど村有利になるような行動じゃないから」
キャスター 「なるほど>デリ」
デリバード 「ただ、LWCO合戦とかになって予測不可能なときに確定狼を作るという手はアリ」
ネプテューヌ 「とりあえず言えるのは村陣営多い配役で潜る確定○とかやめよ!
無駄占い1回が痛いってレベルじゃないんだから!」
ブラン 「まあこれは、指定時点で埋毒COかつ私吊り続行を押すべきだったか。
毒なんてあまりなったことないから勉強になったわね。

じゃ、お疲れ様。」
キャスター 「ふむふむ>ネプ」
さとりGM 「皆さんお疲れ様でした
私は次の探偵村を建ててきますね
それでは……」
天子 「人外数少なめ(トラップ期待薄)なら確かに共有潜伏しなくてもヨカッタカナー」
キャスター 「それではそろそろ落ちるわね。
村立同村ありがとう、お疲れさま
ページを閉じて、さよならね!」
デリバード 「蘇生+狩人が居たから共有は出ておいたほうが良かったかもしれないけど
どっちもそうそう期待できないから潜ること自体は納得できるんだよね
狐ケアが必要になりそうな村は確定○ってかなり重要だし」
ネプテューヌ 「私はリスクの方が大きく感じて嫌いかなー>デリバード
占わてても無駄、グレランの危機、いるかもしれない暗殺と潜るメリットに見合わないって感じちゃうよ」
デリバード 「まあ、奇策の部類にははいるだろうけど
今回策士だったからちょっと納得はするよ
人外総数4は発動してもおかしくはない数だし」
ネプテューヌ 「           _,. . ----. ._
        ,. :r-,: : : : :-: : : : : r-、
      / {ロ()ロ]: /: ,: : V: [ロ()ロ]、
        -/ : -/: /: /: : : |_|: :-V:_: >
      <: :イ: /|/|-/}: ,:|:∧}ヽ:イ}、:「
       /|:イ:∧ _|/ }' __ }': :{ `
         |/|: :∧ ̄    ̄人:|`   私も落ちようかな
         r|∧: }≧=呆≦:/lイ{
         乂 \`r===<   |   ひどい・・・事件だったね
          | ( ) |{__N_}| (_) |
          |==r=='_八_{===r'
          `T::,  V:::::::,  ,:|
           |::::   }::::::,  ハ}
           /:::::,  l::::::, ,:::∧
         「/::::::::r--' v--ィ::::::}ヽ」
デリバード 「それじゃあみんなお疲れさまっ」
天子
               _   ____
              (  -Y――  __,/
          -=ニニニニニニニ=-/ ̄ ヽ  /' ̄ ̄/
           \-=/:. : -=ニニニニ{     Vノ   /
           /:. :/:. :. :. :. :. -==人_ __ノ⌒Y⌒ヽ
         ':. :. /:._:/:. :. :. : |:. :. :. :.-=ニ乂 _,ノ   \
        /:. |:. :.|:. /|`:. :. :. 天ミ:. :. \:. : -==- ――へ)
         i: : |i. :.|:.冬ミ:. :. :./xミ|:. :.`、:. `、:. :. :-=-_
         人:.八:. V):ハ\:/  爪心:. :`、:. i:. :. : :V=}      _
           `_ヽゝじ ,     V_ソ》へ:.i:/_彡― . .、_    ⌒ :\          では、私もこれにて。
      /:. :. :. :.人   ―    八:. :. ___:. :. :.)\   ノ:. :. )         みんなお疲れさま。GMもありがとね!
      /:. :. :. :/_彡:个  V::::ノ   个 :\:. :. /Y ⌒∨:.―――:. :.<
      人:. :. :. {:. : /:. _「_/_V<___| { ̄ ̄  |/ハ―<_r 、:. :. :. :. :. :. \        うーむ…噛まれはニート職の誉れではあるけど
    /:. :. r=彡:Y:. :. :〈:i:i:i:i:i:iし:i:i:i:i:i\ 人 __ノ=------- ':. :. :. :. :. :. :. : .       この村では狐噛みにいってほしかったー!
    人:. : |/:. : 人:. :.<Y:i:i:i:/ ||:ii:i:i:i:ノ   _/<>\_}_:. :. :. :.):. :. : ハ:. i
     \(:. : (  ⌒>、ノ彡'__,八:∠:i:)==彡' ∨>...\......\_:. /:. :. :/  ∨
    乂-=彡イ (......_/..>ソ7{_彡'――   )=i|<>..................V ):. : /
      Y:. (  (............<> /⌒ \     ⌒7<>....................i <)∨
        ∨ Y  \.........<>ノ⌒ _ ) ⌒Yソ /<>..............厂  < 、  \
         乂  }..........<> -========彡<>.......ノ ̄ _ ノ ̄  }   }
           乂 \...........<><><>../  /     ノ⌒V
            > --ここここここここ彡'  ̄
              {::xx/        |X7::/
              `¨´            |x::ノ」