←戻る
【雛2455】やる夫たちの希望超闇鍋村 [2926番地]
~寝る前に鍋~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon パチュリー@GM
 (dummy_boy)
[天使]
(死亡)
icon ニャル子
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[銀狼]
(生存中)
icon バール
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[罠師]
[能力喪失]
(生存中)
icon キョン
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[ブン屋]
(死亡)
icon キョン子
 (汚忍◆
eP6qSpFu6c)
[人狼]
(生存中)
icon 長月クトゥル子
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[潜毒者]
(死亡)
icon ラビリンス
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[賢狼]
(生存中)
icon できない子
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[天狗]
(死亡)
icon うどんのお兄様
 (超高校級のエンジェル◆
dozeuLS02Q)
[村人]
(死亡)
icon 蒼星石
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[猟師]
(死亡)
icon 犬走椛
 (雪見大福)
[天狐]
(死亡)
icon ヒータ
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[狂人]
(生存中)
icon できる子
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[決闘者]
[宿敵]
(生存中)
icon 鳳凰院凶真
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[村人]
[宿敵]
[受信者]
(生存中)
icon シレン
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[獏]
(死亡)
icon クー子
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[萌狼]
(生存中)
icon れーむ
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[占い師]
[恋人]
[織姫]
[共鳴者]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (みこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[占星術師]
(死亡)
icon 森近霖之助
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[彦星]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 柊シノア
 (夢遊病◆
5R5iTMIYO.)
[毒狼]
(生存中)
icon ヒースクリフ
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[隠者]
(死亡)
icon フランドール
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[探知師]
(生存中)
村作成:2014/10/24 (Fri) 22:27:50
GM 「明日が土曜日だから封蘇いれてないよ
寝落ちには注意してね」
GM 「鍋村建て用テンプレ ver2.11 / 2014/10/19

【GMからのお願い】
(1)開始予定時間の前後で仮ズサーは極力避けてください
(2)2分以内に投票してください。あまりに遅い場合、名指しすることがあります。

【ローカルルール】
(1)AAやSSの枚数制限なし(昼も夜も自由)
(2)GMへの能力行使は自由(妖精、狢、マニア、鵺等)
(3)スキマ送りによる突然死の役職情報は、巫女系のみ開示を許可
(4)村騙りは自己責任で

【超闇鍋の重要事項】
(1)役職保証は「人狼1」「占い師1」のみ
(2)COなしは存在しません。全員が役職を持っています
(3)知らない役職や自分の役職を確認したいときはここ
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

【禁止事項】
(1)シスコピ/暴言/利敵行為/放棄/掛け持ち/ゲーム中や開始前の初心者CO
(2)占い理由と占い結果の同時貼り
(3)突然死 (回線トラブルなど止むを得ない場合は除く)
(4)夜の超過前噛み (恋人狼に限り超過後すぐに噛むことは許可)
(5)明らかに詰みな状態で、意図的な完ステをすること
(6)他鯖の宣伝に関して、過度の宣伝をすること」
GM 「開始予定は 22:50
入村どうぞー」
かり  が幻想入りしました
かり  「おうもー」
かり  「どうも と打とうとしたはずが・・・」
かりんぽす が幻想入りしました
かりんぽす 「どもども」
GM 「いらしゃいー
よくある変換ミスだからきにしなーい(>かりさん」
かりかりんぐす が幻想入りしました
かりかりんぐす 「おいもー」
キョン子 が幻想入りしました
キョン子 「よろしくー」
かりう が幻想入りしました
かりう 「よろしくねー」
かーりん が幻想入りしました
できない子 が幻想入りしました
かーりん 「わーこちー」
できない子 「できないよ。」
かーりん 「ちょっと席外すよー
すぐに戻ってくる。」
かりーー が幻想入りしました
かりーー 「かりーー」
GM 「いらしゃーい」
かりかりんぐす 「かりかりんぐす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりんぐす → キョン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6780 (キョン)」
キョン 「これでいいか」
かり  「かり  さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり  → ニャル子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5146 (ニャル子2)」
かりーー 「幻術か…?>キョキョン」
蒼星石 が幻想入りしました
ニャル子 「キョンさんが影分身してた!」
蒼星石 「こんばんはよろしく」
キョン子 「おう・・・?
なんか来たぞ」
キョン子 「なるほど、これが外なる神々の能力か
容貌27ぐらいありそうだなおい」
かりんぽす 「かりんぽす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんぽす → バール
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2590 (バールのようなもの)」
GM 「いらっしゃーい
これはQPに期待するしかないっ」
キョン子 「ニャル*バールのことだよな>GM」
キョン 「俺の隣になんだか俺によく似たような雰囲気の奴がいるが……
世の中には3人似た顔の奴がいるという。 そのたぐいだろきっとそうだ」
ニャル子
          //           /   / | |       \   \
.         //                /   | |     |      \
        //          /   / .'    l |     |  |   ヽ     '.
      ' ′          /   /    l  从   ト-ハ-卜、 '.   . |
     | |          .   ′   | メ、 \ /リ/ | 八ハ/|   l |   ダメですよ、この美貌は真尋さんだけの物ですから
     | |            |   |   lムイⅣ\ |   ==彡  l  |Ν
     | |            |   |   |\N  ,r \|   //// / / |/l
.       l |            | |     l ||   =彡    '        // イ∧
.      '.             | |圦   |从  ////    r 、   ∠ イ /: \
                 乂| |\ 八 `ー‐ァ    |⌒)     / |  |: :   \
       \           八| .'\个ー<            / : |  |: : : .  \
                       //  .:|  |: : > . .  _ . イ.: : : :|  | : : : : .   \
                   //  .: :|  |: :_: : : :ト==ァr.圦: : : : '. ∨:_: : : : : .  \
                     //  : :_:」  |/〈 >′ //ハヽ`<} ヘ  '  `ヽ: : : : .  `  .
                    / .: :/  |  l   \_ Ⅵ| Ⅳ. - ′    \  '.: : : : : .     」
キョン 「だが俺の妹も今でこそあれだが時が経つにつれこのようなダウナー系と化して
しまうのだろうか…… 妹よ、俺の二の舞いだけは踏むんじゃないぞ」
キョン子 「APP20越えってどうやって出すんだろうな
やっぱフェロモンとかか」
犬走椛 が幻想入りしました
犬走椛 「よろしくお願いします」
キョン子 「難しいことはよくわからんが
今年はサンタさん来そうか?>キョン」
GM 「銀繋がりかな?
それもまた面白そうだよ>キョン子」
GM 「いらしゃーい
ヒータ が幻想入りしました
できる子 が幻想入りしました
ヒータ 「よろしくね」
できる子 「できるできるやればできるのだ」
ニャル子
.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |   隣りにバール・・・
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |   これはもう、撲殺天使ニャル子さんとして
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |   この村を びびるびるびるびびるびー しろという事でしょうか
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }」
バール 「↑
本日の誰得CP
↓」
鳳凰院凶真 が幻想入りしました
ニャル子 「ふむ、ここは私×私で行ってみましょうかー」
ニャル子 「岡部にインターセプトされたぁ!!!????」
キョン子 「なに
ニャル子さんならバールから真尋を生み出すのなんてわけないはずだ
安心しろ、痛いのは最初だけだ>バール」
鳳凰院凶真 「クックック・・・よろしく頼むぞ村民共!
この狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真が遊んでやろう・・・!」
できる子 「なん……だと……?>ニャル子×オカリン」
キョン子 「これがシュタインズゲートの導きか」
バール 「これがシュタインズゲートとやらの以下略」
キョン 「サンタは来るもんじゃない、俺自身がサンタになることだ……
よく分からんがつまり俺は今年のクリスマス妹の部屋でスニーキングミッションを
行うということだよ>キョン子」
シレン が幻想入りしました
鳳凰院凶真 「え、なにそれは・・・>バール」
シレン 「よろしく頼んまぁ」
クー子 が幻想入りしました
キョン子 「そうか
頑張ってくれ>キョン」
れーむ が幻想入りしました
かりーー 「かりーー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーー → うどんのお兄様
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8111 (司波達也)」
クー子 「ん、ニャル子、愛しあお」
れーむ 「はいよろしく」
うどんのお兄様 「                          _____
                        : : ´ : : : : : : : : : : : `: : :
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :ヽ
                 / : : :/: : : : : : // : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ,
                : : : / : : : : : : ': : : : : : : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : ,
                  : : : : : : : : : : :│: :| : : :イ : : : : : :│: :/: : : : : : : : :ト\
                │: : : : : : : : : : :|: 廾/‐トミ: : : : : :| :/ |:/: : : : : : : |
                | : : i : ヽ: \ : :|:八 弌ラト∨ : : : |云二:∨ : : : : :
                | : : |: : / \l\|   ` ¨  /ノ}八ノ└'ノ /: :ノ:ハ :/
               ノ | : |:ノ{ /:::{               〉   // / .}/
                    |:ハ: : :ゝ_ー           /    从/
                  \: : : } 入               ,
            ┌────────┐   ⊂二7   / ──‐┐
            |          |:::::| |:::ト.        /  ̄ ̄ ::/:|
            |          |:::::| |:::| ニ=-     /     ./::/ :|
            |          |:::::| |:::ト .. __` [:.       /::/|:::|
            |          |:::::| |:::|.........../::/ ハハ::.     /::/ |:::|
            |          |:::::| |:::|......../::/ /77ハ:.   /::/ ::::|
            |          |:::::| |:::|....../::/ ∧///|::   /::/  i:::|
     __,.. - = ニ  ̄ ≧ = = 、 . _|:::::| |:::|.../::/ / . ∨/ l::  /::/─‐:::|
┌=ニ.  ̄                   ∠二;;;{ ̄ ̄..........∨」\/::/ ̄ ̄=- ..__
│    \   _  . : ー=rニ二´       ∧ ................. |∧ .. Yニ=ー ....__  ̄ ニ=:、
. ィ==ミ、 \                     ∧..................|/∧ ..|        ̄ ニ=┐ | |
│    ヽ  ||                  ∧................|//∧.|         |::| | |」
かり   が幻想入りしました
森近霖之助 が幻想入りしました
鳳凰院凶真 「何か喋れよ>兄」
柊シノア が幻想入りしました
森近霖之助 「よろしく頼むよ」
できる子 「うどんなのだ?>お兄様」
GM 「いらっしゃーい
一気に増えたねー」
柊シノア 「おはよーございます」
うどんのお兄様
                          _____
                        : : ´ : : : : : : : : : : : `: : :
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :ヽ
                 / : : :/: : : : : : // : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ,
                : : : / : : : : : : ': : : : : : : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : ,
                  : : : : : : : : : : :│: :| : : :イ : : : : : :│: :/: : : : : : : : :ト\
                │: : : : : : : : : : :|: 廾/‐トミ: : : : : :| :/ |:/: : : : : : : |
                | : : i : ヽ: \ : :|:八 弌ラト∨ : : : |云二:∨ : : : : :
                | : : |: : / \l\|   ` ¨  /ノ}八ノ└'ノ /: :ノ:ハ :/
               ノ | : |:ノ{ /:::{               〉   // / .}/    スッ
                    |:ハ: : :ゝ_ー           /    从/
                  \: : : } 入               ,
            ┌────────┐   ⊂二7   / ──‐┐
            |          |:::::| |:::ト.        /  ̄ ̄ ::/:|
            |          |:::::| |:::| ニ=-     /     ./::/ :|
            |     _ _|:::::| |:::ト .. __` [:.       /::/|:::|
            |    .∨ム Vム ::| |:::|.........../::/ ハハ::.     /::/ |:::|
            |       ∨ム Vム | |:::|......../::/ /77ハ:.   /::/ ::::|
            |       ∨ム Vム .|:::|....../::/ ∧///|::   /::/  i:::|
     __,.. - = ニ  ̄ ≧ = .._∨ム_Vム_:::l ../::/ / . ∨/ l::  /::/─‐:::|
┌=ニ.  ̄           〈` <、'ム.V `、   ̄..........∨」\/::/ ̄ ̄=- ..__
│    \   _  . : ー=r.〈  、 `¨¨ゝ、 |_ .................. |∧ .. Yニ=ー ....__  ̄ ニ=:、
. ィ==ミ、 \         ∧  ` ー―く.┘) ................ |/∧ ..|        ̄ ニ=┐ | |
│    ヽ  ||         ./ ∧` ー――jVム ................|//∧.|         |::| | |」
キョン子 「クー子とアナブラがそこはかとなく似てるのはなんでなんだろうな
このままではクー子もエロ本扱いされるはめになるぞ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → パチュリー@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 18 (パチュリー)」
ニャル子
                        _             __/)
      (\_ _                   〃⌒\        xく\  <
     >、 _| 「`丶、            |i     \     ,/  ├' ̄ ̄
.        ̄ ̄L|   \         ァ'^{ヘー=ミ      /   /
          丶、   \.     / / / jハ ヽ  j/   /
             \    丶、__l  {\{ //∨N_/|i   /
              \    { 八 Yヒ7∨ヒ7Y リ'´  ||/
              \    人 ゞ n ''ノイ   '||       何がかなしゅーて、 こんなマッドサイエンティストと
                 >、∨  | |>L!<| | 、イ ||
                / /\ 〈| |∨Y'∨| |∨ | ノ'
                /   /  / <| |{⌒f⌒}| |│ \        カップルにならにゃならんのですかい!
               /  /  /   | |く/lト、>| |人 、 \ _
.            /  /   ∧  ゚| |  ||   l人 \>'´  `ヽ
             /  //   /| |  ||  ∧/7ア  ノ'   ノ\
             /    〈\>、 /l人|-/ヘ  ///  〃   /\ }
          {/|   /{ ∧   /\_//╋L/ | |   /   /'  |∨
.           | /   ∨ ∧_/l╋l╋l╋╋l_人\/    イ\ |
             ∨   / 〈ーl╋l╋l╋l╋∠.,,_/  /|人 ∨
              // `T⌒┸‐'T¨    rイ  /|/
                        |     {::{二{
                 '.__,,,ノ|    }人ノ|
                       マ____ノ|    \___}
                       {.   {        `´
                   '.   、
                   '   }」
できる子 「これがシュタインズなんとかの導きなのだ」
れーむ 「魔理沙とかが居ないのに霖之助さんが居るってのは珍しい気がするわね」
うどんのお兄様 「                          _____
                        : : ´ : : : : : : : : : : : `: : :
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :ヽ
                 / : : :/: : : : : : // : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ,
                : : : / : : : : : : ': : : : : : : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : ,
                  : : : : : : : : : : :│: :| : : :イ : : : : : :│: :/: : : : : : : : :ト\
                │: : : : : : : : : : :|: 廾/‐トミ: : : : : :| :/ |:/: : : : : : : |
                | : : i : ヽ: \ : :|:八 弌ラト∨ : : : |云二:∨ : : : : :
                | : : |: : / \l\|   ` ¨  /ノ}八ノ└'ノ /: :ノ:ハ :/
               ノ | : |:ノ{ /:::{               〉   // / .}/    ズゾーーーッ>おかりん
                    |:ハ: : :ゝ_ー           /    从/
                  \: : : } 入        __   ,
            ┌────────┐   (.| | | | |)  / ──‐┐
            |          |:::::| |:::ト.   | | | | | /  ̄ ̄ ::/:|
            |          |:::::| |:::| ニ=- | | | | |     /::/:::|
            |     _ _|:::::| |:::ト....._ | | | | |      /::/.|:::|
            |    .∨ム Vム.:::l |:::| ........ /| | | | |     /::/ .|:::|
            |       ∨ム Vム.:l |:::| ......./: | | | | |:.   /::/ . l:::|
            |       ∨ム Vム .|:::|....../: /| | | | |.|::   /::/. .j:::|
     __,.. - = ニ  ̄ ≧ = .._∨ム_Vム_.::l..../: /. | | | | | l::  /::/─‐::::l
┌=ニ.  ̄           〈` <、'ム.V `、  ̄ .. | | | | | \/::/ ̄ ̄=- ..__
│    \   _  . : ー=r.〈  、 `¨¨ゝ、 |_ .........| | | | |  .. Yニ=ー ....__  ̄ ニ=:、
. ィ==ミ、 \         ∧  ` ー―く.┘)、 ... | | | | |∧ ..|        ̄ ニ=┐ | |
│    ヽ  ||         ./ ∧` ー――jVム∧ ..| | | | |/∧.|         |::| | |
かりで が幻想入りしました
柊シノア 「うどんなんてダッセーよな!」
かり   「かり   さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり   → 古明地こいし
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4761 (古明地 こいし2)」
ニャル子 「よし、バール! 出番です!
今こそバールの先端のパワーをクー子に!!!」
かりで 「少々お待ちください。」
キョン子 「油揚げ一枚くれよ>うどんのお兄様」
クー子 「                          ___
                         ノ////|__                 ___
                       r'"//////{//// __        \   ///廴 __
                      _∨///>―‐<:. :. :. :. :. :. :.--=ミ___):.:) ノ///// /
                   //>':. 人/:. :. :. _:. :. :.ヽ=-:. :. :. :. :.<:. \ ̄////////,{-―ァ
                _///:. :. / : : :/:. :.:. :. :. :. :.:.\:. :. :.:\:ヽ:. :. (/////////\/人_ノ、
                )///:. :. :. :':. :. :/:. :. :. :. :. :. .: :. .: :. \:. :. : \:\:. '//// r'":. :. :.:.ヽ/////∧     こう、私の中はノアの方舟の洪水みたいにびしょびしょだから大丈夫
               ∠彡':. :. :.:/:./:. :/:. :. :. :. :/:. :. :. :.|:. 、:. :. :. :. :. :. : \:\`:-<:. :. :. :. :. : ∨//// }     いつでもニャル子を受け入れられる
                   /:/:. :. :. :/:./:. :/:. :. :. :. :/|:. :. :. :.:|:. :.\:. :. :. :. : : : : \:\:. :.\:. :. :. :. :. ∨)彡'
           . : : '": : /:. :. : :./:./:. :. :. :. :. :.:.:メ、|:. :. :. :.:|:. :. :. \:. ≧=-:. : : _ : : \:. :.\:. :. :. :. :i         それに、すぐに乾くからアフターケアもバッチリ
       . . .'":.   ―=7:. :. :/:/:. ':. :. :.i:. :. :.:.:/  |:. :. :. :.:i\:. :. :. :\:. :. :. :. __:. >:.i \:. :.\:. :. : |         だから、愛しあお?>ニャル子
     , .: :. . :./     /:. :. :/7:. /i:. :. :.|:. :.,;,;__  |:. :. :. :.:|  \:. :. :. :\:. :.|:. :.|:. :.i: |   ヽ:. :. ヽ: : |
.   /: : :.:i⌒     _/:. :. :/ /'" |: : : j|:. :Ⅳ _)≧ド : :. :. | ィf〒示ミk : \:. :.:|:. :.l: |    :. : : : : : |
 /:. :. :./| |    / ):. :./     |:. :.:八:. :.i rw'刊  `^ヽ|  rw刊 犾: 丁:. :.|: . j/   i:. 、: : : : |
/:. :. : /'         ' / : /    人:. :. :. ヽ:. 乂zソ  ,      乂_ソ /:. : : |:. : ノ:/    /:. : ',:. :. :.:.
:. :. :./     ', 、 /  ' :. :i_  /:. : \:. :. j|:. \..:..:      ..:..:../:. :. :. :|イ/  ( ヽ  ':. :. :.∧.:. :. :.
:. :. /__    ヽ ∨  {:.:./ ノ  i:. :. :. :. \八`⌒ヽ    , 、    ⌒7:. :. :. :|:<     ∨:. :./  :. :. :. :.
: : / ゝ _   ― ^    /  /   |从:. :. :. /(:.:、ヽ             /:. :. :. :.ハ}    i   /     i:. :. :. :.
:.:/    ニフ    /  ノ:.、      、:. :.i  ⌒ `    __    イ:. :. :. / ノ' _,,( \  {__\ヽ_|_:. :. :. :
,    (__ イ   { __/-=7\    \{      >'"ニ <_ノ_:. / ――=彡ヽ \{ ハ し_ノ:. :. :.:i:.
          {   ノ-=V=7i:. : \__   -、 <-=ニニニニニ<    ― 、   、-=ニニ=し'^i=ノ__:. :. :.| :.
      /⌒廴_{-=ニ∨i:.|   ̄ ̄  /-=ニニ-<_ニ=- -=ニニ,ノ--/-=ニ=-   \-=ニニニ!-=ニ) : |:. i
      {-=ニニニニニニ}:\   へ_/ ∨ニ//=\-=ニニ //-=7-=ニニ=-   )-=ニニニ!-=ニ{:. :.|:. |
    (_彡-----、-=ニ7 八 、_;彡∧v∧V//-==ニニ\__///-=7-=ニニニニi  }、-=(\-=|-=ン人:.:.|:. |
     \-=ニ/-=ニ |-=ニ_   / '∧ / <-=ニニ/-===//-=7-=>=ニニ ノ   |-=ニ\ ≧-< : :/: /
      }-=7-=ニニ |-=ニi   /-=,/  ̄ ヽ-=/-=ニニ/ , -= '- //-=ニニ7   , -=ニニ)-=彡'/:. :.へ」
キョン 「なんだろう、このよくわからない主人公的なタワーは」
できる子 「時代はカプメンなのだ」
かりx が幻想入りしました
古明地こいし 「帰ってそば食おーぜー」
れーむ 「うどんよりもっとカロリー高いの欲しいわね」
かりx 「ギリセーフ」
うどんのお兄様
        /:/  /  . . .. |..j/..: ..::|:::::::::::::j/.:{/ ,:::::::::::::::::::}:::::::::.ハ
         {/  |  . . .. |..{...: .: .:|:::::/.::j/.::;ハ /,:::::::::::::::{::::::::::::. ,
       '  | : . . .. .|..{.: .:/..:|::/.::j厶:'゙ ∨ /,::::::::::::{::::::::::::::.!
        ;. !| :、 . .. ..|..{//....::kえ厶ご'~ミV:::/.::::从{::::::::/:;:::ⅰ
        }: | | jハ . .. ..∨ハ....:::{`'く_ tぅ'㍉ヽ:∨.:::;厶小y'/:/.:::ⅱ
        /;|:..| |...:j人..........〈八 .:::{: : .`¨¨゛. : : /;;:ィ(=⇒y゙/:/.::::::jハ
       ノ'´|:::Mィ゙{ (\......{  \{ : : : : : : : : :'´ : |ゞ忍.У/.::::::,小{
         |jiハ乂`ーt \{_   l : : : : : : : : : : : : :、 : : Z/.::::::/}ノ \   (言ってもわからぬ蕎麦ばかり…)>シノア
          ′ }.:j介;rヘ,    l : : : : : : : : : : : : : 〉 : : /.::://丿
             }人从  〉,__l : : : : : : : : : : ' /. : : ,::::://
     _,,...-‐=ニ二三 ̄ ̄]王王]: : : ___: : : : : :   厶イ/
      |       . : : : .: :]王王]: : : : : : :ー ̄`  ,
      |       . : : : .: ..:]王王]、: : : : : : : : :  /
      |      . : : .: ..:..::]王王]l/> :,_: : : / ̄ ̄ ̄]陌]
      |      . : : .: .:. .:::]王王ヨト-rnぶーく:.:. .:.. :. . . ]王ヨ]
      |      . : : : : .: .::.:]王王ヨIi 川 灰^h:.:. .:.:. :. .]王ヨI]
    ,√三ニ=-(. : : :.: .: .:.:.:]王王ヨヨj/ / √三}}:.:.:. :..: :.]王ハヨ]
 _∠二Ξ三三ニ=- __.:. .:.]王ハ王ヨし' ,こ三]]:.:.:. .:.. :]王】 狂]
三三ニ=‐'^⌒"'ー=ニΞ三ニ=竺ヨ モヨl ∧ニ三]]:.:.:. .:. ]王l】 狂]
             ̄-=ニ王ヨ  モヨl/  'こ三]ト、:.:.:]王I】  狂]」
鳳凰院凶真
                              ,ノ::ノ:::/: /::: |:l::::|:l::::|::::lしイ
                           |VY:|::l:|::l:l::l::|::|:::|:l::::|:l::::|::::|::::::しノ
                           |::{:l::|::l:|::l:l::l::|::|:::|:l::::|:l::::|::::|::::::::(_
                      _乂:l::|::l:|::l:l::l::|::|:::lノ::ノノ::ノ:::ノ::::::|:「
                       ⌒Y::八从从乂 |::r'^~ ̄::\::::::::|ハ
                           ノイ::::「{{ {{  ,)ノ}  \::::::Y|:::{ ノ
                            |::|:| \ |   ノ  /:::::::l:|:l:{`          _,、  俺だってこの外見どう見ても犯罪ですほんとに(ryな神話生物となんて嫌だ!
                            人{∧⌒\__  一'^Yソ:::::l:|:l(       __  -‐...´\ヽ)
                    ⌒ニ=‐      ∧  ̄ゞ':::. l::〈   〉:::l:|:[`    /  .::::::::/\)┘
               /              ̄二ニ=- 」:::::\/:::::从「   /   .::::/~ノ´)
           / . . . : : : : : : : : . .            ̄ ̄ ̄ ̄/^~⌒`   .:::/´:::/
             {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .           /:::::::::::::::::::::::::::::::::/
           \: : : : : : : : : : : : : : : : : :/           /―‐ァ‐-   -‐<
                 \: : :\: : : : : : : : : : : \          {: : : /  //   \
               ̄、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ̄二7=-  _  {: /  //
     -、_           \: : : : : : :  /: .   {............... / ̄¨¨  {/         〉
.   人 \\`ヽ           \: : : : : /⌒ヽ _/{............. /    /             /
    r 、`ヽ \\',         {\ : :   |    |.......... / └‐/            //
   `ヽ\_}   ',           ! : : :   |    ∧......./   /           . /
     \    |          ', : ::   l   /....\/  /            . ':/
.         ',     乂__      \/  | /............{ /     /   . : :'": /
       ',    /     ̄二ニ=┴---┴-'--<⌒`ー―‐     . ./: :   /
         人  /: : : . .                       . : :/:∨: : /
           `У ̄ ̄ ̄                    . : : :/:  : :∨ /
.           /: : : . . .                    . . : : : /: : ::    ∨」
シレン 「できる子できない子のコンビが見れるかそれとも宿敵とかになるか」
森近霖之助 「森近霖之助 さんが登録情報を変更しました。」
ニャル子 「流石ですねお兄様 >うどんの食いっぷり」
バール 「↑
宿敵
↓」
柊シノア 「私はそんなものよりスイーツ(笑)がいいです(いいです)」
パチュリー@GM 「満員御礼ー
それじゃ準備できた人から投票してね」
キョン 「こう……PCゲームの際にビジュアルは存在するが基本的に
スチル絵じゃないと出てこない主人公タワー的なものが形成されつつアルような気がする」
できない子 「基本的に全部できる子任せだから。」
クー子 「〃《zzz、{{三i\ニ/.:.:.:/.:.:/.:.:./.:|.:.:.:/ |.:.:.:.|.:.:.:.:ト、丶.:.:.:.ヽ.::ヽ.:.:.:ヽ::::::.:.:.:',
《{三三三三|.:.:У.:.:.:/.:.∥.:.:i.:/l :.∥ |.:.:.:.|i.:.:.:.l \\.:.:.ヽ.:.',.ヽ.:ハ:::::.:.:.:.i
 ヾ'゙⌒゙'ー‐i.:∥./ ∥.:.,':l .:.:/ !:∥ ! .:.:.i∨.:.| ___丶:.:.:i .:|.:.i.:.:.i:::::.:.:.:l
       |∥/|.:.:i.:.:.:|.:l.:.∥ 斗─┼-: | 丶::'´ __ ` \:| .:|.:.|.:.:ハ::::::.:.:.|      私×ニャル子本でも、ニャル子×私本でも構わない>キョン子
       l:l /.:|.:..|.:.:.:|.:|.:.:l  V _!ハ.:.:i  ヽイ゙,ィz==z、|ハl .:|:.::l |:::::.:.:.:i      でも、少年を入れる時は真ん中。これは譲れない
       l:l/ ::|.:l:|.:.:.:i.::!.:.|  z=≡=、ヾ:.',   〃トノ:ハ 〃|:i.:.i/リノ::::::::.:.ハ
       | .:.:.:.!:|:l.:.:.:.', |ハ<゙ トノ:::ハ  \    弋しリ   !:|./ノ:| ∨::::.:.:.:',
        l.:.:.:.:ヽ∧'、.ヽl::::\ 弋しリ       ''゙゙゙`  ∥イ.:l:.:| ∨:::.:.:.:.:',
        |.:.:.:.:.i.:| ヽV ヘi代  ´¨゙´    、   〃〃ノハ.:.:.:l:.:|   ヽ::::.:.:.:ヽ
       ,'.:.:.:.:::|.:|   |.:.:.:.:.:|\〃〃        ,       /l :.:.:.| :|    ヾ:.:.:.:.:ヽ
       ,':.:.:.:.::::|.:|   |:l:.:.:.:.| ヘ       `  ´     / j.:.:./|lリ    |:i、::::.:.:.丶
      /:.:.:.:.:::::|.:|   |ハ .:.:.|   > 、         ,ィ  // 乂    !| ヽ::.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.::∥:!  i| \ハ       !>ー- <  !> /           |!  \:::.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:./ | |      ヽヽ  ,,ィ厂>-、  r<  ト 、           i|   ヽ:::.:.:.:ハ
     ∥:.:.:.:.∥ i:.!  __ ,, -─/´:::ハ   八 八   ハ:::ハ>─- ,,  ||    ',:::.:.:.:.:|
    ∥:.:.:.// /ノィ´ ........:::::::::/:::::::l \∧ Н ∧/ !:::ハ:::::::::::::::::.....>-、   |::::.:::.:.i
    ∥.:.:〃/ ∥ .:::::::::::::::::::::::::l:::::::::| r====、_,,====ュ |::::::|::::::::::::::::::::::::::: ∧  !:::::.:.:.:|
鳳凰院凶真 「物食いながら喋るな>兄」
うどんのお兄様
.               イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      -  、
      ―‐- 、 - ´  l:::::::::::::::::::::::/.l::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::::l::::::::::::ト、:::l   /
.    /      ヽ     l::::::/:::::::::/  ∧:::l:::::::::::::::::::∧:::l\:::::l!::::::::::! ∨:l   .l
   /              l:::::ト、l:::::::l. ̄三∧:lヽ: : : : :/―ヾl=\l∨:::::' ./::::∨ .l        l
     領  つ   i   !::∧:ヾ::::::!゙ ̄疋:フヾ\::::::{..≠弋:T:7 /.i::///:l、::ド、 l   蕎  ・  l
  l    域. い   l   ∧| .l:::,、:::ヽ  ̄ ̄  /:'ヾ.|   . ̄ ̄ .///./ l:!\  .l   麦  ・  l
  l   で. .て   .!    ト .l:/ⅳ:ヾ:、      ' l  i        /'/イ! l!     l   に  .・  l
  l   す .こ   l     /' | ヽ::.       |.         ':::::/. !  .   !.  は  ・  l
  l   か .れ.  .l        !::::.、              //!!:|.      !        !
  l   ら  な .   !   ⊂    |∧::..、      ^       .:::/ ll:!       . 、      /
.  、   ね. い   /        ./∧::,i\  ‐----‐   /、:'  .|' 、       . \    /
.   \        .>       /  ∧:ト、 \   ̄     .イ|'     、       ー‐ '
      ー――‐ '      /ヽ     l. \ \__ イ ./  .!      ヘ、
                    !:ト,::i    /    >、, ィ::i     ∨    ./´!!
                 l::!. ,::'   l   ///‐‐‐i ',:',    i.    // l:!
                 !:!. ,::'  ∧  .///!::::::::∧',:',   ∧  // !:!」
キョン子 「そんなことよりファミチキください」
かりx 「かりx さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりx → フランドール
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8006 (フランドール07)」
柊シノア 「うどんって漢字だとなんか気持ち悪いですよね」
鳳凰院凶真 「ここファミマです>キョン子」
れーむ 「野郎の立ち絵なんていらないってことね
世知辛い世の中」
柊シノア 「饂飩、これは気持ち悪い」
バール 「こいつ、直接胃の中に・・・!? >キョン子」
キョン 「あってんじゃねぇか!>鳳凰院」
鳳凰院凶真 「烏冬
一発目でこれ出てきたんだけどなんだこれ」
うどんのお兄様 「とりあえず俺はうどんを踏むのに忙しい
仕事はすべて真下の厨二病に任せようと思う」
シレン 「    ,、-‐'''""゙ ̄ ̄~゙'''' '''''ー―――――------―――---、,,_
   ./゙ /、、 ,,           ,,,>、               ゙ヽ,
   / //::::/::,/'> ,、,  ,、       ̄ ̄       ̄ ̄  ヾヾ   ゙i,
  / //::/゙::::::::;i /:;//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i, i!.,、 i;:::i  i:::i,  .i::i, ,、 ;: .゙i,
  /  / /; ;::::::::;!/::;!/; ::::::::::::::::::::: :::::::::::::::!.!| !゙i, i;::::: i:::::. .i::::i, i:| i:| `i,
 /  /:://::::;、::;:::::::/,!::::::::::::::::::::: ::::::::: ::; ::::i |;;;゙i,゙i; :::..:::::::: i:::::: :::i ゙i  ゙i
.i<,   / /::::/;!::;';:::/ i゙:::::::: :::: ::::: ::::::::: i,:: :::;' .|;;;;ヽ,' :::::: ::: :. ::::i ::::i, i,  ゙ヽ
.゙'ヾ、, .、,_::::;/,!:::;' :::i゙ i゙::::::::: ::;' ';::: :; ;:::: ハ; .:;' ,;|;;;;;;;;i, ゙';::; .:: ::: '::i :::i ,,、-'ジ
   ~''ー-' '==、,,,_-.、;;;::::; ;:; ';:: :; ';::: |;;;i, .: |::ヾ,、,i, :.::; : ::::;,、、:' ,,、、-''゙~
         、,,、>‐---ニ=====ラ゙ヽ;‐i-'>、ヽ,└,==<_'"゙~
         二三彡 彡,/ /,.ィ ,/-、,,, ヾ,Viシ\,\ヽ, ゙''‐--ゝ
         ,、ニ、,,ノ ,, y‐y゙λ/<て)   ヾ!  レヾヽ ゙ SAN値が減ったキャラ付けじゃ駄目か?>
          ,,、 'ー彡,、!,,i゙,イ.∧     :::, 、, ,:タ 人,
         .\゙ー--'<,.人 \,,゙'-,_ .、=-‐'シ//へ ,゙\,
           .\\  `゙''ーi,-'゙、, 、ニ二=,ィ'゙/、/',゙>'~
            .\\    i,  ゙'‐' ̄,/)',-‐'´/
              i'゙ヾヽ ,/゙'i    /:'゙ ̄ ,/
           ,、,-'" ̄,゙!,.i,ト-、,,,_ <〈  ./~\,
         / ゙i、、/,ノ'-,゙b    ゙ソ/゙、,   /~゙>-、,
        /゙ 〉'"⌒'i,゙'i, i゙.i゙‐、-</,レ'"'i゙i、-"、/    ゙'ヽ
       ノ  i i,  ノ! .| i゙|、, ゙''く/,/ ,、i'シ⌒ヽヽ,     :ヽ
      ,ノ゙---''>ニ'" ト,.,!.| i,.>、, i゙ i,,/ l;.l,   ) )     ヽ,
      ゙フ'フブ//∧ | ゙‐'/  ゙'ー/  ゙>,ー''゙/‐-、,,,,,,_,,、入
      /////,イ゙i, ;! /     i゙ ,べ ゙''"ヽミー--、,,,__,、ゝ」
ニャル子
.       /     ∠ , 、ヘ _    `ヽ
      /    γ フ       ヽ   ヽ
.    /     /   .{ { ヽ      \  ‘,
.     l   〃    从
.     |   {   {   ヽ    ∧ lヽ.   l   ハ
.     |   {.  八 丶  \  } /}八{  !r,   !
      !  从   孑廾ト、 ヽリ ,ィチう} l丿  |     あーあー きこえないー  >クー子
     ヽ  八  \〃 ミx、ヘソ  弋ツ   !    ! nr、
.       \  ゞ  ミメ、弋リ     ノイ |_  |1/l }
           冫 个     ` イ) /! |: :: : ̄}//η,、     というか真尋さんが来ないんですけどー
          ′ 爪≧‐- `ー ィ /ュ| |: :/γ レ /
        ノ  l {: :| ハ ∧ ノλ ノ:/: : /  / \
        /   从: :! ! r‐-、冫 У ,z′斗   ノ \  >- 、
.     / イ   ノ λ} ノ{:::::::メ{^}/ /://丶、/!从 \ ` ‐-   、
.    / ァ     ィ / V .} {:::::::从メ //: :: :∧∨ }ヾ   \
.ー=彡 /    //   1 ノ \彡 ヒ升: : : :: : : :V 八 、`ヽ  \
.   〃  ./ {     ! }: : イ: : : :/: : : : : 斗┘: : ;ヽ ≧‐ 、 ,ハ
   ′ / {  {    メ/ 彡': : : : : : : ; ィ升/: :: :: :ノ : : : : : : \ }
   { 〃   .{  {.   /人 : : : : : : x≦ : : : /: : : : : : /7: : : : : : : ヽ
   { ′   ` { ノ 仆丶: :ノ ̄ : : : : : ノ: : : :r一' /: :: : : : : : : :} `ヽ
   { '       人  /! 从了: : : : : : : :/ 1: : : : : ̄: : : : : : : : : : ノ╋l╋\
.  八.    /〃/ {. ///: : : : : :, ′ハ: :: :〃 : : : : : : : : : : /╋l╋l╋t\」
キョン子 「前者と後者で何か違いはあるのだろうか>クー子
何度見直してもニャルとクトゥグアのカップリングにしか見えんが」
キョン 「逆にBLゲーになった途端に頻繁に出てくるだろうがな>れーむ」
クー子 「  ヽ三三三三/:::::::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::ヽ{三三三ニ'ー:'´/
  . `¨フ',',ニ, '::::::::::::::/::::::::::ヽ::ヽ\ヽ:::::::ヽニ/`',三ニ, '
    . ,'::::| ,.゙::::::::::::/::: ,イ::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ヘ::::::::::',>'     とんこつ下さい。ニャル子が溶けるくらい濃厚なのを>お兄さん
    ,::::::}.{::::::::::::::/:::::/..|::|::::ト,::ヽ\\::::::::::', ',:::::::::}
   ―|_‐' `ー_‐_/}/|,'  }::!::::', \\`ヾ::::::::: ',:゙,:::::::{
     |::::ヽ /::::::::{_{`_丶,.ト.、::::{, '´'ー ,_:::::::::}:}::}:::::::|
     |:::::: }{::::::::::| ',ソ笊',  ヽ',.,イリ笊',/:::::::ハハ{::::::::!
     |::::::::ハト,::::::',弋刈ノ    弋刈ノ}::::::::|ノ..|:::::::::!
     |:::::::| .',:ヘト:ト     '      イ:::::::::| .|:::::::::!
     |:::::::| {:::{`:ヽ    ー‐     ., '}::::/:/  !::::::::{
     |:::::::| トハ:: |::{`ト 、   , ,ィ´,イ/},'  . !::::::::{
     |:::::::|   .ヽ}ヾ `ト`, < .{ {  ´ .´   |:::::::::!
     |:::::::|    . ,.イ,'ト、  `ヽ'{丶、     .|:::::::::!
     |:::::::|  _, < /../`'     | .|` ー ,_ |:::::::::!
     |:::::::|'¨!   /- {_}丶、   . { .|    , ‐ヽ::::::!
     |:::::/ {   /.}: : : : {¨{\_,ィニ', ', /   }:::::|」
鳳凰院凶真 「マテコラ>兄
俺は鳳凰院凶真だ」
柊シノア 「直接胃の中ってやばくないですかね」
かりう 「かりう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりう → クトゥルフ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2174 (イカ娘(アニメ))」
れーむ 「わりとどっちもどっちだったわね>BLゲーになった途端~」
鳳凰院凶真 「村民のSAN値が危ない」
うどんのお兄様 「(上も下も厨二病ばかり…
 こんな奴らにうどんの良さがわかるのか?)」
クトゥルフ 「よろしくお願いするでゲソ!」
鳳凰院凶真 「うどんってなんだよ(哲学)」
キョン子 「そんなことしたら太るだろ>胃の中に
ご飯を食べるときはね
なんていうか、救われてなきゃいけないんですよ
一人で、静かで、豊かで」
クー子 「.     \ハ/ハ/ハ/ハ/.: : : :. :.ハ: : :.、.: : : :. :.ヽ{ハ/ハハ/ハー<ハ/
         ̄/ヽ// : : : : /: : : :ヽ: : \.: : : :. :.Vハ/∨ハ/ハ/
        ,: : : :/.: :. :. .:./.: .:.i : : : : : : : : ヽ: : : : :∨: : : V//
         |: : : i|.: :. :. .:.j.: .:./|.: : :.ヽ: : \.: : : :. :. :.ヽ.:: ::.|´
     __|_:人__/:/l/ :|: : : : ト、: : :.\ |.: : :. :.|: : : |      前後の違いで有明の女性の8割は敵になったり味方になったりする
       ̄ | ̄ヽ/ ̄.:.ハ/`ト、ヽ.: : :.ィ´\: : : :ト.: :.i リ.: : :.|      貴方も地球人なら、その違いは知っておかないとダメ>キョン子
         |: : . l| : : :〈 f千うk ∨\lィん下〉フ: : :.ハ|: : : :.|
.       |: : : :|.:.|: : |:i 弋ツ      弋ツイ: : :.イ |.: :. .:.|
.        |: : : :|V|: : トゝ"""  '   """ }/: :| .!.: :. .:.|
.         |: : : :| | : 从      , 、     /: : :, :'  !.: :. .:.|
       |: : : :| jハ: : :.>r 、  ̄   ,_ィ/: : :/:/  :| : : : :|
        |: : : :|   ヽ: |  \\ー</ ハ/l/レ'   | : : : :|
.      |: : : :|     `  /jヽ `ー'  V\    |: : : :!
.       |: : : :|    , ィ ′ノヽ      |i | ` 、   | : : : :|
.        |: : : :|/´     /_\       |i |   `>、: : : |
      |: : : / i     /{:. : .`j}\ __,|L |i   /   l.: : :.|
       |.: :./ :!   〈 }: : : .j}-// ̄V」l /    |.: : :.|
        |: : ,  V/, /{_:_/j}〈/o   ∨ /     :!.: : :.|
.      |: : l   ∨ |   |: : :ノ V/,o    V     ,'.: : : :|
.       |.: :.|   l |   | ̄    V/,o    〉、/ /: : : : :|
できる子 「饂飩なのだ>オカリン」
れーむ 「キョンはどちらかと言うと高二病のたぐいじゃないのかしら」
蒼星石 「何故蕎麦の良さを理解しようとしない!?>うどん」
かりで 「かりで さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりで → ヒースクリフ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7384 (ヒースクリフ02)」
犬走椛 「うどんはうどんでいいんじゃないんですか?>鳳凰院」
柊シノア 「すいません、それ来月からなんですよ>キョン子さん」
鳳凰院凶真 「烏冬
画像検索結果 麺類」
ニャル子 「開始時間(クー子を彼方に消し飛ばす時間)ですよー
決まって無い方の投票確認次第カウントしますよー」
かーりん 「かーりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりん → ラビリンス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8353 (ラビリンス2)」
バール 「蕎麦アレルギーなんだろ >蒼星石」
キョン子 「そうなのか
そうなんだろうな、きっと>クー子」
ヒースクリフ 「またせてごめんね、システムの調子がおかしくて・・・」
シレン 「正気を失う草やるよ つ混乱草>鳳凰院凶真」
フランドール 「月見うどんのたまごをキュッとして潰すとおいしくなるのは知ってる>お兄様」
うどんのお兄様
.   /  .  j/  . :. : : : .:;::{:.   : : |::::::.   |: : : : :j:::.. |:. Y.::、
  :   . ;  .:{  . : : : V .::::|::{::::..  :_jメ、::. |: : : : jト、::.|::. |::::ハ
  :: . : ::! : : :.、: : : : : 〈:::::川\_メ´::::「\:: |: : : ::j仄狄:: |:l:N|
  jj: : : | : : :::.\: : : :: :∨,斗f´  ̄\レ'^ 狄..:.:.j/),ノ}:::}八l:||     まるでうどんのように美しい触手じゃなイカ!
  ∥小.:|: : :j::|::::{\::::}ト:〈j::Ν _彡'^`\ };ハ::j/ __/:::::::Ν|       君!うどんは好きか!?>クトゥルフ
  川ⅱl:N: :jj:K::f⌒幻:|::::.Ⅵ        / }/  「∨:j川 \_,.、:ヘ,
. // |八l:|:ト、{j:|,ィ;fでtク小、::〈\       丿   | ∨jり '´    :,
/´ 丿 {:|:|::::'小(丁´ ノ} \|           _,ム‐ニ´        :,
     {:l:.\:::込、  !            _,,.ィi゛              :,
      从:::..{\:::.\  \         _,,:|〈/∧             :,
.  |     \{  \:「\     _,.  ´  |∧/∧              :_
._人_   \_  \, ㌧、           :|/∧/∧           _必,
. `Y´       ___,,,.ン> .,_    ,.仏l∧/∧           _,.ィ7フ/入
    Χ     |〈//∧     .ぶ:x,_/)」///|V/∧     _,.ィ7フ//ン'´-=ニ>、
  Χ       |∧//∧   .: : : : : /,;|]///| 〈//ハ,_,.ィ7フ///ン'´-=ニ三三三>、
     *    |/∧//∧  .: : : : : |;;;;;;;|]///| ∨//////ン'´ー=ニ三三三三三Ξ
           |//∧//∧ .: : : : : :|;;;;;;;|]///|   V///ン'⌒"'<こ三三三三三三」
鳳凰院凶真 「投げる>シレン」
キョン 「結局はあれだ。 需要に対する供給」
ラビリンス 「うふ・・うふふふふ」
キョン子 「・・・ガーンだな
出鼻をくじかれてしまった」
クトゥルフ 「クトゥルフ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:クトゥルフ → 長月クトゥル子」
ラビリンス 「真上に敬愛する邪神様がいるなんて私は幸せ者ね。」
シレン 「うどんはむにゅううどんに限るぜズゾゾ」
蒼星石 「あ~うんそれは仕方ないね・・・
小麦アレルギーの人にうどんの良さが分からないのと一緒か>バール」
パチュリー@GM 「さあ 準備はいいかしら?」
クー子 「        /:::::V::::::::::::::::::::/:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VVVVVVVVVVフ
.       /::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::V⌒´
       {:::/::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::\:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/
.        V::::::::::::::::::::::/ .|::::::l:::::::{::::::::\:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::′      はるか彼方まで一緒にいたいなんて…‥ニャル子は強引
        /:::::::::::::::::::::/  |::::::|:::.::::`、:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::l
        ,'::/::::::::::::::::/_,.ィ::::::|:::::.:::::::\:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::│
        }/|::/::::::::::i:{   ∧:::|\::::::::ー─::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/;: ::::::::: |      でも、その強引さは嫌いじゃないから……いこ?ね?>ニャル子
         jハ:::/:::从斧=ミxV{   \{   \:::::::::::::::/:::/::::::/ /;::::::::::│
       |:::::Ⅵ/!小 じЧ      斧=ミxヽ:::r rV:::/::::::/  /;:::::::::::|
       |::::::::::/ ) 弋rノ       じЧ rf´', ', V⌒}/   /;: :::::: |
       |::::::::::| {::/i/i/        弋rノ/││| ! /    /;::::::::::l\
       |/:::::::: 从    ′   /i/i/i' / / / |´     /;:::::::::::::::\
.        /::::::::::i, {:::ヽ、  n      /        |         \:::::::::::::::\
       /::::::::::::ハ ヽ( 丶      /       人         \:::::::::::::::\
.      /:::::::::::/⌒ ',      `ー ィ´        // \         \::::::::::::::
     /:::::::::::/  _/ヽ    /ヽ__}      / /  / ̄ ̄ ̄⌒ヽ   \::::::::
.    /:::::::::::/   /7\    /、/ }/,    イ__ /   /   /    |      \
   /:::::::::::/   /´\ \__/ /⌒k/,___//\  /   /      |」
ニャル子
      //                    |}
.     //             ,. -‐==∠⌒ヽ´ ̄
    //              ,  ´  ,  /  ,  、  \    \ 、
    ,′          /   /.  /  〃   ∨  ヽ    \ヽ
   ,'/           /   〃  /  { |     ',          \   確かにかけ算の前後の位置は
.  〃         /    /       { |    ,}           ヽ ∧
.  {i.           //.   /     ∧   | |   从  丶
.  ||          /ィ     i   /i / i{.   | !  .∧ }、  ,     ∨  } 大惨事宇宙大戦の原因にはなりますが・・・
.  |l          //i.    {孑 ´ ̄ ト|、  レ 孑廾 ‐-、 l 从      }  !
.  |l         ノルノ     !/∨ノ'  ヾ∨   /|/ j丿 }八       |  .|
.  |{.         / . ,  、 八 ___  \ r'   ___  }     ハ ノ ′
.  { !       厶イ{  \〃 ):::::::リヾ  `   'てノ::::丿》 }     ノ   i
 八 、          ト \   ゝ 乂ソ          乂ソ  厶イ /|/
   ヽ\        /丿 {` ヽj        `            / / ノ | レ
     ` 丶.    〃      八     、__,、_,    ー=彡 一'   ! |
          У  .人  ! \    乂::::::::::〉     イ   /   '  |
          /   /  ヽj  ,>    ` ¨´   </ノ l /.    |
            /   /  /  〃  |≧=-    /i仆 !/,       |
        /   /  / ‐一'::::::::::∨   ゝ、 / /{  ∨::}≧=-、」
鳳凰院凶真 「うどんはなあ・・・今年入って一回しか食べてないな
蕎麦はまだ食ってない」
パチュリー@GM 「カウントいいわよ」
シレン 「受け流しの盾>鳳凰院凶真」
キョン子 「うどんのお兄様には孤独のグルメ並のうどんの感想を期待していよう
うどんを愛しているならそれくらいできるはずだ」
ニャル子 「逝くのはおめぇだけじゃぁぁぁ!!! >クー子
カウント!」
クー子 「クー子 さんが登録情報を変更しました。」
うどんのお兄様
                          _____
                      . . : : ´ : : : : : : : : : : : `: : : .
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :ヽ
                 / : : :/: : : : : : // : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ,
                  . : : : / : : : : : : ': : : : : : : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : ,
                  : : : : : : : : : : :│: :| : : :イ : : : : : :│: :/: : : : : : : : :ト\
                │: : : : : : : : : : :|: 廾/‐トミ: : : : : :| :/ |:/: : : : : : : |
                | : : i : ヽ: \ : :|:八 弌ラト∨ : : : |云二:∨ : : : : :
                | : : |: : / \l\|   ` ¨  /ノ}八ノ└'ノ /: :ノ:ハ :/    俺のことはうどんへの愛をこめて
               ノ | : |:ノ{ /:::{               〉   // / .}/     お兄さま、と呼ぶが良い
                    |:ハ: : :ゝ_ー           /    从/
                /⌒}\/⌒} 入               ,          言っておくが俺は屑兄さまではない
            ┌─/  /‐ァ  ./ァ⌒ :┐   ⊂二7   / :─:─:┐
            i./^ヽ / ./  / /  / :::ト.        /  ̄ ̄ ::/:|                           /⌒l /⌒}
            / / / ,  / /  /| |:::| ニ=-     /     ./::/ :|                           /  / /  /   /ヽ
            / / /./  / /  /:::| |:::ト .. __` [:.       /::/|:::|                           /  / /  /  / /
            / / //   { /  /l::: |_|:::|.........../::/ ハハ::.     /::/ |:::|                           /  / /  / / //ヽ
            / ノ        / .|::/  〉........./::/./77ハ:.   /::/ ::::|                           /  /ノ  {/ // /
              ′ .::{:::::::::::::::::::.. {::/  /:::i...../::/ ∧///|::   /::/  i:::|                     / /^ 》    // /
     __,.. -=i    }       i    ハ:::::}../::/ / . ∨/:|::  /::/─‐:::|                     //  / .       /
┌=ニ.  ̄    |   .j           ∠二;;;{ ̄ ̄..........∨」\/::/ ̄ ̄=- ..__                    /   /::::::::::::::..  '
│    \   r|            /    ∧ ................. |∧ .. Yニ=ー ....__  ̄ ニ=:、              ′  |:::::      /
. ィ==ミ、 \ .八   : ー=rニ二´      ∧..................|/∧ ..|        ̄ ニ=┐ | |            i    |     /
│    ヽ   / ::\  ::|:: ::|\::\       ∧ ............ |//∧.|         |::| | |            |     |      /」
ヒータ 「全体的に紅白ね」
できる子 「良いのだ>GM」
フランドール 「おうどん、ちゅるちゅる」
れーむ 「うどんでもそばでもいいからよこしなさいよ」
ニャル子 「5」
柊シノア 「もう今年も終盤なんですけども……>岡部さん」
ニャル子 「4」
ヒースクリフ 「ヒースクリフ さんが登録情報を変更しました。」
長月クトゥル子 「私はうどんより蕎麦の方が好きでゲソ>お兄様」
ニャル子 「3」
れーむ 「芋なんていなかったのね>屑兄様ではない」
キョン 「ナレーションさんの準備ならできているが>お兄様」
ニャル子 「2」
鳳凰院凶真 「麺類はラーメンが一番好きだし・・・>シノア」
クー子 「ニャルラトホテプ星人は基本的に腹黒い
でも白さをいう……おかしい」
ニャル子 「1」
鳳凰院凶真 「腹黒い(物理)」
シレン 「近所でうどんはやってるからそんなに食わないってのはないなー」
ニャル子 「それじゃ、開始!」
長月クトゥル子 「村を狂気に陥れて侵略でゲソ!」
ゲーム開始:2014/10/24 (Fri) 22:54:11
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1
鳳凰院凶真の独り言 「おk」
できる子 は できる子 鳳凰院凶真 に宿命を結び付けました
ニャル子の独り言 「あるぇー? >銀狼」
ラビリンス(人狼) 「うふふ・・・」
キョン子(人狼) 「素狼だ」
キョンの独り言 「また聞屋か……」
うどんのお兄様の独り言 「ふっ>うどん人CO」
ヒータの独り言 「開始前から寒気が止まらない」
鳳凰院凶真の独り言 「じゃない!>QP2決闘1」
犬走椛(妖狐) 「狐ですか」
柊シノア(人狼) 「毒狼です」
できる子の独り言 「飛べよおおおおおおおおおおお!!!!」
ラビリンス(人狼) 「賢狼よ。」
森近霖之助の独り言 「!?>彦星」
鳳凰院凶真の独り言 「ファーwwwwwwwwwwwww」
「◆パチュリー@GM GM担当はつきつきよ」
バールの独り言 「罠師はいい 問題はQP2だな」
ニャル子の独り言 「しかしまぁ、何という布陣」
できない子の独り言 「申し訳ないが村天狗はNG。」
クー子(人狼) 「萌狼」
できる子の独り言 「なああああああああのだああああああああああ!!」
ヒースクリフ(共有者) 「また単独隠者ーーーーー!!!!!」
キョンの独り言 「このQP2というのにそこはかとなく恐怖を感じるんだが……」
柊シノア(人狼) 「毒物混入ですよ、やったね☆☆☆」
長月クトゥル子の独り言 「潜毒でゲソね」
フランドールの独り言 「探知師・・・
これはQPと決闘は流行る!?」
うどんのお兄様の独り言 「矢だけはやめてくれよ(震え声)」
できる子の独り言 「あれ?>QP」
ラビリンス(人狼) 「共有の声聞こえてるかしら・・・
ここまで一回あるけど。」
クー子(人狼) 「ニャル子の為に萌えるのも悪くない」
ニャル子の独り言 「天狗はどっちになりますかねぇ これ」
できる子の独り言 「早まってしまったのだ?」
蒼星石の独り言 「猟師かあ・・・狐1だから狩殺し狙っても狂人ばかり狩れそうだなあ・・・」
「◆パチュリー@GM 出現陣営:村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1
これはまた楽しそうな陣営配置かしら?」
森近霖之助の独り言 「普通の求愛者とかなら真っ先に霊夢に刺すんだが
これはどうしようか・・・」
クー子(人狼) 「聞こえてない」
できる子の独り言 「ま、まあきっと大丈夫なのだ」
キョン子(人狼) 「狐は1か
ブラフで独り言抑えも大いにありそうだな」
長月クトゥル子の独り言 「5日目まで潜ることぐらい造作もないでゲソ……!」
柊シノア(人狼) 「共有の声はまだ無いですねぇ」
バールの独り言 「ま、刺さらないだろうから必要なら罠を仕掛ける度胸も必要か
恋狼対策にでもな」
キョン子(人狼) 「聞こえてないね」
鳳凰院凶真の独り言 「ヘエェェェェェエェェルプ!!!!」
フランドールの独り言 「村天狗の可能性も無きにしもあらず・・・かな?」
ラビリンス(人狼) 「うふっ・・・
うふふふふふふ敬愛する邪神様がいるなんて
私は幸せ者だわ・・・」
キョンの独り言 「これは……村に恋人 狼につかなければ天狗が村の味方する
珍しい自体になるか?」
古明地こいしの独り言 「占星術でGMを占うか迷うなー

って話を前にも考えてた気がする」
できない子の独り言 「矢、刺さらないかなぁ。」
クー子(人狼) 「ニャル子と一緒になりたい……
QPは刺さないなら許さない……(震え声」
バールの独り言 「・・・狩人日記書いておくか」
ヒータの独り言 「指がガタガタしてる」
「◆パチュリー@GM それは場合によるわねー>該当者」
ラビリンス(人狼) 「ならキョン子とシノアの間に1回だけ発言してあるわよ」
キョン子(人狼) 「こいつらやばい
なにがやばいって
やばい」
柊シノア(人狼) 「あの、お二人ほど様子がおかしい方をおられるのですが」
森近霖之助 は れーむ 森近霖之助 に愛の矢を放ちました
クー子(人狼) 「真面目な事いうと
特殊な役職無いし、適当に灰噛めばいいんじゃない?」
れーむの独り言 「うーむ。正統派といえばいいのかなんというか」
キョン子(人狼) 「まあ共有は居ないんだろうな」
森近霖之助の独り言 「いいやもう、多分逆にバレにくいだろう」
クー子(人狼) 「今日は私が噛む」
れーむの独り言 「蝙蝠居ないし恋妖精はないってことよね」
柊シノア(人狼) 「私はあのうどん野郎を道連れにしたいです」
ラビリンス(人狼) 「うふふふふ・・・
おかしい・・・・?
・・・まぁそう見られても仕方ないかしら。
私世間でいう狂信者らしいから・・・」
キョン子(人狼) 「わたしか萌えのクー子かってとこか>噛み役」
「◆パチュリー@GM えっ、QP2って私がフラグ建てたせい?」
ラビリンス(人狼) 「真面目に言うなら
狐は警戒してしゃべらないかもしれないから
私は当てにしないほうがいいわよ。」
キョン子(人狼) 「狼なのに狂信者
これいかに」
長月クトゥル子の独り言 「ニャルクーが鉄板でゲソ」
バールの独り言 「せやな >QP2はGMのフラグのせい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆パチュリー@GM …まさかね…むきゅ ってちょっとーw>該当者」
古明地こいし は キョン を占います
れーむ は うどんのお兄様 を占います
ニャル子 は パチュリー@GM に狙いをつけました
パチュリー@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(パチュリー@GM は人狼の餌食になったようです)
れーむ は織姫に選ばれました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パチュリー@GMさんの遺言 むきゅ(ぼー
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
フランドール 「おっはよー
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1
お、おう・・・
狼8、QP2、天狗・・・
これは村付き天狗の絶望村が有り得る・・・
朝一COある人はいる?」
キョン 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1

……狼に恋人が行かず村に恋人が付いた場合天狗が村の味方するという
珍しい自体だ。 逆に言うとキツい。 10吊り中9人外なのには変わりないからな。
吊りで更に減るとなるとなおのことだ。

なんかCOあるならやっといてくれ。」
できない子 「できるわけがない。」
ヒータ 「村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1

ただでさえ狼陣営数やばいのにQP2ってなぁにこれぇ
COある人はどうぞ、指揮役ができそうなCOは囁きからないだろうけどさ」
れーむ 「おはよ」
うどんのお兄様 「俺の故郷GUNMAのうどんでもっとも有名なのは水沢うどんだな
群馬の温泉、特に伊香保に行ったなら必ず水沢うどんを食べてみてくれ

水沢うどんは創建1300年の歴史を持つ水沢寺参拝者に振舞われたのが
そもそもの起源とも言われている歴史あるうどん、日本三大うどんのひとつで400年以上の歴史がある

伊香保の温泉街からしばらく下った所に水沢観音があり
その周辺にうどん屋さんが集まっている、水沢うどん街道と呼ばれている

水沢うどんは、小麦粉、塩、水沢の水だけで作られている(※添加物は一切使用していません)
麺は、コネ・伸ばしと寝かせを繰り返し、切って麺にする
麺はコシと弾力があり、ところどころ透き通るつるつるした白い麺である
ああ、まるでクトゥル子の肌の色のように白いぞ

一般に冷たいざるうどんで提供される。つけ汁は、しょうゆだれやゴマだれなど、店によって異なる
俺のおすすめはざるうどん、ゴマだれだな

ところでおはよう」
クー子 「おはよう
私とニャル子に刺さなかったQPは許さない……
許さない……そう、宇宙CQPで八つ裂きにしても足りないレベル


真面目な事いうと、天狗は村付きになったら出た方がいいと思う」
ヒースクリフ 「村と狼の比率から、天狗がこちらがわにつきそうであり、
QPの数からして初手で紅天使告発がありそうだね。」
ニャル子
                      /     /   /  ィ'"  -―-ミ/   \  `ヽ、
                  /     /   / / '"        // ヽ  Y     \
                    /   /  / / / /   /    //   ゙,  ト、     ヽ
                /   / /  /  /   /   /  //    l  ヽ、     ヘ   おらぁ! まずはクー子を吊りましょう!
                /   // /   /    /    /  ,' /    l ! l  }ハ     ヘ
                  /   //  /!   / / // /   / /   { i    /l   }    i     ハ
              /    〃 // {    ///\/ // /i i i {    / }  ノ     }    l  !  あ、配役酷い?
             /   /  {j i    / {/从/ト/  !/ { { ll l   / ノ       j  l l   l
             /        { /{    / ヤ斧翁、\{{ l /! 代{ /   /  }       l !   l
          /  /   /   /代  /{   代;;タ(_癶  l{ l l \  // / j  j  / ! l /l  l  そんなの鍋のカオスなら普通ですよ!
          /  /   /    / l \{ ト!   ゝ;;;シ  j}`"  lj  /ー//j / /l /   ! l/ ! }
      /  /    /      l  ∨  \:;:;:;: `冖‐      ノ/,ィ巧芹ヾ/イ / j/   l  } j
     /    ィ~⌒^^`ヽ、,,,,_r‐-l   ゝミ_ >;:;:;:            代多シ ノ / / /   / l   j j   
    /   >ー''⌒`ミx、 ヽ:::ヽ>!  l 代ヽ    ,、           ゞニ゙ // イ   イ/ l {   l/
 /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.Y/ヘ |  l l:λヘ   f `''ー-、__ `  :;:;:;:;:;/ / !  /ノ 乂 ノ   とりあえず天狗のCOが無い事だけ祈りましょう
/     /:.:.:.:.:.:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:\:.Y:::::ヘ  !  l l: :ヘ \ い   }シ     ノ   ノ ィ"l       /    
     ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.ヽl::::::ヘ l   l: : :\ \`ー- ''"  _ イ/ ハ   jノ  l
     !:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ヘ:::::::><l   l: : : : `-<`┬ ''"l ̄::::/`ーl / }イ     l         まぁ、天狗が出ても出なくてもきついんですがね
      !:.:.:.:λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.`く  l     ゙、: : : : : :/(    l:::/  l    l      i
      {:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:ト、弋    `、: : : /: : :}  /l    j l  l     l
       i:.:.:.:.:.:.:.:.`ー---:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\    ヽ: : : : : l/::::::::j  // {  {     l」
柊シノア 「おはようございます
やばいのです、何がヤバイって既に人外数が吊り数超えてるのと
QP陣営2ってのがやばいのです」
できる子
     i  ヽ                      //i
     │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
     |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i
     i   ::)    @        @   ヽl
     i   ;;          .,、Ω        ヽ
     i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
     i      ヽ ノ´| :.:.:.:.:.i::::|::::;i:::,'  \::、 `ヽ
     i        l/:.:.:.:l::::ii:::::./ |::/i:.:.: ';:::: トヽ  !   な、なんなのだこれは
     i   と__ノi:/ :!::l:::l_l::/  !/リ_ソ___i: l::::|:.ヽ|ノ    なんなのだこれは酷い配役なのだ
     {   ィi/:.:.||::ハ,'|‐|:L_:;ヽ.u ヽィl二,_|/|:.:.|:.:. |l
      !  /∨|:.:.:.|i::/l { ト;ハ`     '´‘;!iメj } i:: リi:.:.ノ乂   QPが二人も居る上に
      i  i::γ\ |.:.| ヾ` vソ      Vノ i:::ル|:iム     人外が九人も居るとか聞いて無いのだ
      ヽ i:.:|ゝ く:.:i|       ,      .}i:::::.||
       マ : |:.`vヽi、             '','::{::::i:::〉      天狗はどうなのだ? 一人でも恋人に取られると
        /:.:.ノ:::.:|:.:.:|:..、 u   (⌒)   ,イ:.:i::::|iイ      天狗は村になるのだ。それはそれで村が減ってるから
      .〈::i:: ヽi:.:.:ィ:.:.:个 、  _ ,  イ:.:/:.:.l::.lリ      やばいのだけど
       ヾ:/   ヾiヽ イ` 、      { 〉、_:|:::レ
           /  ̄    ヽヽ____/ /  ̄ \
        /     》 ̄ ̄ ̄/  oヽ ̄ ̄ ̄〉  ヽ
       ∧    《     i   0 |    i   i」
鳳凰院凶真
                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'   出現陣営:村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙! 
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;    きっついなこれ・・・ 村に矢が刺さったら天狗がこっち来るぞ(乾いた笑い)
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /     10吊り12or13人外って所
                    ハ    ::>--' 
                   ,.イ  ヘ   イ、\       囁きも得に無いしグレランって所だな
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  !
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |」
バール 「村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1

若しかしたら天狗が村付きになる可能性が微レ存?
・・・いや、なったら村ますます絶望的ではあるんだが 共有いねえしQPいるしで」
シレン 「目薬草
人形COバールが遣いで見える
反応を頼むぜ。」
キョン子 「村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1
うわぁ
10吊り10人外でQPによっては14
これはひどい
共有も聞こえなかったし

まあ頑張るしかないねこれ
ラビリンス 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1
共有の声はなかったわね・・・うふふ
キューピッド2が不穏ではあるけど・・・
邪神様にかかればあっさり死ぬでしょうね・・
うふふ・・・出てこれるものがいるなら出るといいわよ。」
蒼星石 「おはようマスター何かCO有るかな?

QP次第で天狗が村陣営になりそうだね?
賽は振られた如何なる目が出るか楽しみだね?
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 決闘者陣営1 天狗陣営1」
ニャル子 「っぶ 織姫ですかw」
森近霖之助 「おはよう
10吊り9人外+QP2決闘1天狗1
人外数が多めな上にQP2や決闘天狗までいるか・・・
天狗はQPの矢にもよるが、村に付く可能性もあるね
・・・付いたら付いたで、それは村の誰かしらがCPになっているということだけども・・・」
クー子 「織姫……?」
できない子 「村付き天狗CO。」
犬走椛 「おはようございます
おや、霊夢が織姫ですか、最近織姫よく見ますねえ」
キョン 「よりによっての織姫か……! 逆にキツいぞこれは」
ヒータ 「れーむ織姫か
彦星噛んでくれるとめっちゃうれしいなぁってくらい」
れーむ 「あららら」
うどんのお兄様 「織姫、ほう
酔狂な趣味の彦星も居たものだ」
できる子 「織姫ェ! なぁのだあ!>れーむ」
柊シノア 「織姫いるじゃないですかやだー!」
バール 「遣いじゃねえな >シレン」
鳳凰院凶真 「あっはい>村付き天狗
で、告発系のCOと
バール合ってるか確認な」
キョン子 「織姫とは
・・・東方つながりでこーりん恋人とかないだろうな」
ラビリンス 「ってあら?あらあら?
れーむって娘がおり姫なのね。

いつか引き裂かれる定めなのに。」
蒼星石 「QP1は彦星か・・・」
長月クトゥル子 「おはようでゲソ!
……1QPは彦星のようでゲソね」
フランドール 「織姫―!!>れーむ
霊夢ずっこい!!私もなりたかった」
古明地こいし 「織姫だー凄い恋人だー」
れーむ 「じゃあ私からはなんか言うだけ無駄ねえ」
柊シノア 「取り敢えずうどん野郎でも吊りますか(適当)」
シレン 「共有も声は聞こえないし
QPで人外刺さり期待ってところだな」
クー子 「ニャル子……もし彦星だったら許さない……
私以外の女に目を向けるなんて……」
ニャル子 「Oh・・・ >できない子」
できない子 「絶望を感じる。」
ヒータ 「村付きってことは恋人が村持ってった可能性高いわね
人形は確認よろしく」
キョン 「……嘘くさいなとしか言えん>村付き天狗
出るメリットが薄いとしか思えんが」
うどんのお兄様 「ふむ、つまり恋人に村人が持っていかれているという主張だな>村天狗
まあ、予想はしていた、俺くらいのうどん士になればそれくらいの予想はつく」
キョン子 「え、まじか>村付き天狗
割と初めて見た」
古明地こいし 「それは黙ってていいと思うんだ>できない子」
森近霖之助 「QPの一人は彦星のようだね
・・・鉄板CPだから僕狙われちゃうなー(棒読み)」
鳳凰院凶真 「って織姫か
・・・れーむ村か(白目)
で、バール違う?」
ヒースクリフ 「大体私の言うとおりになったね>告発アリ。

織姫の存在も確認。
告発された人形はどうぞ。」
ニャル子 「恋人でも宿敵でもないわぁ!!!! >クー子」
できる子 「できない子が味方なら……村が恋人なのだ(遠い目)」
フランドール 「絶望村入りました―!!>できない子の村付き天狗CO」
柊シノア 「遣いじゃないって事はそれ以外の役職ですか
というかそれは告発と割れたって事ですかね」
ラビリンス 「天狗はこの内訳なら村側につくわよね・・・
まぁ出てきたのはいいけど
噛まれそうね。」
ヒータ 「バールは使いじゃないならCOしてよ?
この配置で後でとか聞く気ないよ」
犬走椛 「人形使いがでて天狗も出てくると
素直に潜ってくれたほうがうれしかったんですが」
蒼星石 「まあまともに答えないだろうけど・・・
れーむ何かCOある?」
れーむ 「別に人数的にはありえるんじゃないかしらねー>村天狗」
シレン 「あり得ないけどなぁ
見えてるんだけどホントに」
うどんのお兄様 「よし、決めうどん打ちでシレンだけ吊ろうぜ」
クー子 「村付き天狗
つまり、一人は恋人が村にいるという事」
ニャル子 「そして完全に割れるとはこれ如何に
バールは、役職はCOして良いと思いますよ」
バール 「ってことで俺視点シレンは確定人外だな
狂人かQPあたりの特攻だと思うがこれは」
キョン 「使いじゃないとしてお前は何だと言うんだ>バール
少なくとも人形から見えてるとのことだが?
この内訳だ。 余計な言い回しはいらんから簡潔に述べてくれ」
ヒースクリフ 「できない子も確認したよ。
種類だけは言っちゃダメだよ。」
ラビリンス 「うふっ・・・うふふふふふふ
告発と割れてるなら人外がどちらかにいそうね」
森近霖之助 「冗談はさておき、人形と・・・村付き天狗(絶望)
更に人形ラインが割れるか」
長月クトゥル子 「村つき天狗……
ということは恋人に確定で村をとられてる?」
れーむ 「え、していいの?したら多分あんたら真面目に絶望すると思うけど>CO」
古明地こいし 「前にQPが村天狗騙ってたしここの村天狗も騙りを考えるよー」
できない子 「黙る意味が全くないと思うんだ。>古明地こいし」
うどんのお兄様 「QPかなにかの特攻にしか見えないという印象だ」
キョン子 「聞いたって無駄だろ
っていうか混乱させにくるから聞かない方が良い>蒼星石」
できる子 「遣いを否定するならバールはCOまでして良いと思うのだ
できない子がバールかシレンのどちらかに指定するのが良いと思うのだ」
鳳凰院凶真 「んー・・・
バールが気になる所だが
シレンとバールロラか?割りとシレンの方が怪しいしQP2だし」
柊シノア 「うどん野郎がなんか朝一長文してて目に毒だから
うどん野郎吊りましょう(」
森近霖之助 「そこでれーむにCOを聞いても恋人という確定人外だからまともに答えないと思うのだが>蒼星石」
ヒータ 「別に人外だしなぁ>れーむ
言いたければ好きにしてって程度」
長月クトゥル子 「決めうどん打ち……」
キョン 「別に構わんが。 どうせもう無理な類の話だ」
クー子 「別に、どっちでもいい>れーむ」
ラビリンス 「うふ・・・うふふふふ
そうやって不安をあおるだけ煽るのは恋人でもよくないと思うわぁ…

どうせなら一気に絶望させないとねぇ。」
できない子 「そもそも、私が村に付いた時点で恋人は確実に村持ってってるのさ。」
フランドール 「霊夢はもう恋人陣営に逝っちゃったからもう村人陣営じゃないから・・・」
キョン子 「それよかバールだろ
人形遣い否定するんなら役職言えよ

今気づいたけど」
クー子 「あんまり、大差無いし……>れーむがCOしようとしまいと」
ヒースクリフ 「蒼星石>天狗村つきな以上、だいたい村側なんだよね。
れーむについてはすきにしていいよ。」
シレン 「変に動かないなら狼苦しめる意味で俺吊ってもいいけどさ」
うどんのお兄様 「あの割れてる人形ラインを放置して俺吊りというのが
RPでないなら貴様はどう考えても村ではないがどうだ?>シノア」
ニャル子 「◇古明地こいし 「前にQPが村天狗騙ってたしここの村天狗も騙りを考えるよー」
まぁ、その辺は能力発動の具合見てからで良いのでは・・・?
QPでも噛まれそうなノリですし。  天狗が村についてないならそれはそれで ですし」
蒼星石 「村付きってことは狼陣営の数が村人を上回ったってことだよね?
QPが綺麗に村人を持って行った?>ニャル子」
鳳凰院凶真 「ちょっと考えたがうどんに賛成
バールに付いては後で考える
シレンが何COするかでは無いだろうか」
森近霖之助 「ロラっている暇はないよ、この吊り数だと>凶真」
犬走椛 「割れると、ならばグレランしてバール占わせればいいでしょう
シレンが真の人形なら溶けるか●が出るかしますし」
ヒータ 「ひとまずバール視点シレンが何かってことが聞きたい
予想というか、あなた視点もっともありえそうなところ>バール」
できる子 「指揮を執るのはできない子なのだ
仮に狼付き天狗だとしても狼は見えないので
できない子の指揮で良い筈なのだ」
ラビリンス 「恋に溺れた巫女は
恋に準じて死ぬ。

哀れと言うかそれを純愛と言うか
人によるとは思うけど…
私は哀れに思うわね。」
バール 「正直言うとCO自体あまりしたくねえな この村カウントだしよ >キョン子」
古明地こいし 「織姫を当てにしても意味無いんじゃないの
てか人形割れてるんだ嫌だなー」
キョン 「そもそも人形系ですらない。という認識で構わないか?>バール
そうかどうかでこれからの人形告発ラインに対するスタンスが大幅に変わる」
柊シノア 「れーむさんが暗殺じゃなければもうどうでもいいです
占いだったら割と知りません」
フランドール 「むしろ狼柱出てよクラスまで追い込まれれば・・・(ネガティブ」
クー子 「決め打ち出来るかできないかしらないけど」
長月クトゥル子 「恋人に取られた時点で何でも一緒じゃなイカ?
我々クトゥルフ勢は絶望とか慣れっこでゲソ!」
ヒースクリフ 「そこよりも、なんらかのCOをしなければ行けないのはバールだよ。」
蒼星石 「聞けるなら聞いた方が良いでしょ?>れーむのCO」
バール 「前にも行ったが 狂Qの特攻が本命だろう >ヒータ」
うどんのお兄様 「まあ聞け
バールはそこで溜める以上、なにかがあるはずだ

これ以上情報を生みようのないシレンを残す価値があろうかいやない」
ヒータ 「あと天狗いるから明日から大声は大声ってあらかじめいわない限り控えてほしいわ」
できない子 「指定とかは十割通る環境じゃないとしないから。(真顔)」
キョン 「村付き天狗が真だとは思わない。 言うメリットが無いからだよ。」
古明地こいし 「天狗COを盲信する人多いんだねー」
バール 「そういってるんだが >キョン」
森近霖之助 「シレンが特攻したQPだと見るならばなおさらだ
村付き天狗COが本当なら村が確実に一人はCPになっている
QP目よりは狼目を吊るべき状況だと思うが」
鳳凰院凶真 「バールが告発で発生しない物だから人形系否定は確定だろう>キョン
割りとこれシレンの捨て身特攻見えるから両残しかシレン吊りがしたい
シレンQPなら飽和早まって死ぬ」
シレン 「俺は恋人でも無いしな
役持ちでもない 占いとかが恋人じゃない限り狂人噛み位かね」
れーむ 「どーしよっかなーいっちゃおーかなー」
ラビリンス 「うふふふ・・・バールは人形系ですらないなら
そうでないといいなさい・・・
うふふふ・・・違うとは誰にだっていえるわよ・・・」
うどんのお兄様 「バールには今後の活躍を期待する

これがうどん士としての俺の意見だ」
柊シノア 「吊らないとは言ってませんけど、ただ
シレンさんの方吊るってのはどういう事なんでしょうか>お兄様」
古明地こいし 「できる子とか」
クー子 「まー、じゃあバールが何か、だよね>蕎麦兄様」
キョン子 「COしたくないってことはあれか
シレンの中身はQPとかの重要性低い人外で見てるってことか?>バール」
ヒースクリフ 「シノア>織姫になった暗殺者も暗殺出来るよね。
そうだとしたらむしろありがたいことじゃないのか?」
フランドール 「ぶっちゃけ村付き天狗とか即噛まれしか見えないけどね
大声付いたらめんどくさいで・・・」
キョン 「わかった。 お前が頑なにまで隠すというのならどちらも信用せん
等しく吊り対象としてもらうが時間稼ぎする方に人外を見たい。」
蒼星石 「人外がする必要が無いからね>こいし」
ラビリンス 「うふうふふふふふ
盲信するもしないも本物なら噛まれて死ぬでしょうよ・・・
あははは」
ニャル子 「うーん、それ余程重要役職じゃないなら後で問答無用で吊りますが >バール

そうですね、私の提案はどっちにも投票しない ですね」
バール 「とっくの昔にそう言ってるが >キョン子」
犬走椛 「両方人外じゃないと決まったわけじゃないですけどね>森近
けどこの形なら占わせたほうがメリット高いと思いますし
できない子が村天狗なら大半は人外、グレランのほうが人外吊りできる可能性高いです」
うどんのお兄様 「そうだ、そして俺はそれを今日
無理に聞き出す必要はないと思うのだ>クー子」
できる子 「COしないならCOしないでバールの勝手だけど>バール
発言だけで村だと思われる動きをする事が求められるのだ」
ヒータ 「バール否定するだけじゃ残す必要あまり感じない
特攻ってのもあるけど渋るなら渋るなりの何かあるの?って話になる
だったら今COしてほしい」
キョン子 「正直情報が無い以上はバールかシレンかのどっちかなんだが
多分それは揺るがない」
シレン 「俺は投票しておくぜ」
クー子 「でも正直、紅系で、天使じゃなくて紅狼でも紅狐でも
本当に見えてるならしらばっくれるのはその通りかなとは思うから
バールもあんまり信じてない」
れーむ 「あ、私村役職だから
実際できない子が真天狗なら村ってのはそれなりに現実味あると思うわよ」
キョン 「もう1分聞いたしどんなCOでも俺は疑われてるのにCOしない方に入れる。」
できる子 「少なくとも私は従うのだ>できない子の指定」
ラビリンス 「うふ・・・うふふふ
それなりの結果が出せるのでしょう・・・
今でないのなら・・ね。
あはははは・・・」
森近霖之助 「バールに関しては、余程の重要職か証明職であることを期待する、その発言ならば」
鳳凰院凶真 「んーどうするかそこライン・・・
バール吊らないか吊るか
バール吊るならシレン吊らない
シレン吊るならバール吊らない、両方吊らないって手も」
ヒースクリフ 「シノア>根拠はわからないが、そうしたい理由があるんだろうね。

COしないなら、バールに投票するよ?」
古明地こいし 「私は神通力を使ったって確定してから天狗を信じるから>ニャル子 蒼星石」
うどんのお兄様 「お前らのうどん愛にかけて吊り先を決めればよい
俺はうどんを踏みながら踊るのに忙しい
意見は既に述べた」
ニャル子
            /         ヾ、
          /            }}  -―=ニ‐- 、       / }
        /            -‐</⌒ -‐- 、     `ヽ   l l
      /              /   /  ハl ⌒ヽ \  \  \ l l
     〃          //  / / /  l ヽ     \ ヽ r、 l/\
    〃            / / / j l !    l いヽヽヽ    { l /\}   バールは重要役職か人外
    〃             / / /  j { l    l ハ ト ト K ト、!    } { / ヽ
   ∥          / /  {  lλ  /l l lィ"} }_,,,}__l   l l{  廴く }
   ∥           j/j /   !{‐-  { トj jノ x斧芯Y} } λ代 {   !  中盤に決めます
   jl            l / /   l { x=ミ、l   ∥ r以:}jイ / トlj ヽ    {
   ll            ノイ  从ヽ《 {r沁       >ー'゙ jノ ノlノ  !    !
   !!             j人 {/ ハ ゞソ,,      ー=彡  j l l   l   l  人形COはあって狂人QPか、村側
   ll               У/   l         .    j __j_l   !    i                 __
   !                   V{ / l人    -''""    /__〈::::::ノ_r、j    i        _,,. -‐ニ三三三i
    、                  {  l `ト .._    ィ /::/ ̄`ヾ、:l    i__,,... -‐ニ三ニ-‐ '''"  ̄  i川l  バールの中身次第で決めましょう
                        l  l_〈`::ーくl/::{;;/   -―-!     i-‐ '''" ̄               l川l
                      / } {:::::イ::::::ハ:::{::/  /   __l     i                     }川、
              _ ヘ-(ヽ  __∠-┴ニ}:::::::://ヽ}::{     //l     i                 川ハ
                 //ノ斗‐zノ /--‐辷ッ-‐イ{ V//人     /:/   i     }                {川l}
     _,,,.. -‐zZ三{ノ--―''" ノ/ _l┼|┼/┼/ /l   _ {::{   乂     !                 ヾjノ
 __,ィ乏三r‐''"~~ ̄  {    /   /└‐彡/{┼/ /__}  /  >ート、     ノ
└-‐'" ̄        i    {  r--ノ┼ /:::j┼/ /     /    } }` ーr-/
                  l    V ヽ込/:::::::::辷/  ハ          j     }    放置グレラン希望です
              / ∧     V {::::::::::::::::::::{‐/  ! ト、        /  }  j
         / / ∧   Vλ::::::::::::::::::l l /{ l__j::l      /   j  j」
長月クトゥル子 「吊られるより噛まれる方がいくらかマシでゲソ」
柊シノア 「適当に暗殺されるのって凄い怖いじゃないですかね
そりゃ、人外殺してくれるかもですけど、恋人になってる時点で
人外な分けでそこ暗殺能力持ってるって凄い怖いですよ>クリフさん」
キョン 「反応的に紅天使ありそうだがな。 無駄吊り目的か?」
[密]できない子 「村付き天狗になったのは初めてだが、村付き天狗を騙ったことがないとは言わない。(真顔)」
ヒースクリフ 「フラン>村つき天狗は意外と噛まれないんだよ。」
キョン子 「まじだな>バール
それはすまんかった」
鳳凰院凶真 「できない子の指定?明日噛まれてるだろうが従う」
フランドール 「バールかシレン・・・
どっちかという奈rあCO渋るバールの方が人外目っぽいけど・・・」
クー子 「CO次第、としか
で、そうである以上、シレン吊りとか無いし
グレランでいいんじゃない?」
ニャル子 「人外の告発特攻も0じゃないですがね」
古明地こいし 「あと村天狗COは吊られないってだけで騙る意味あるよ>蒼星石」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒースクリフ は バール に処刑投票しました
シレン は バール に処刑投票しました
蒼星石 は うどんのお兄様 に処刑投票しました
れーむ は できない子 に処刑投票しました
ヒータ は バール に処刑投票しました
ラビリンス は シレン に処刑投票しました
古明地こいし は シレン に処刑投票しました
クー子 は フランドール に処刑投票しました
できない子 は シレン に処刑投票しました
鳳凰院凶真 は ヒータ に処刑投票しました
うどんのお兄様 は シレン に処刑投票しました
できる子 は バール に処刑投票しました
キョン は フランドール に処刑投票しました
柊シノア は シレン に処刑投票しました
フランドール は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
森近霖之助 は 古明地こいし に処刑投票しました
長月クトゥル子 は ヒースクリフ に処刑投票しました
ニャル子 は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
犬走椛 は できる子 に処刑投票しました
「◆パチュリー@GM @2」
キョン子 は できない子 に処刑投票しました
バール は シレン に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ニャル子0 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
バール4 票投票先 1 票 →シレン
キョン0 票投票先 1 票 →フランドール
キョン子0 票投票先 1 票 →できない子
長月クトゥル子2 票投票先 1 票 →ヒースクリフ
ラビリンス0 票投票先 1 票 →シレン
できない子1 票投票先 1 票 →シレン
うどんのお兄様1 票投票先 1 票 →シレン
蒼星石0 票投票先 1 票 →うどんのお兄様
犬走椛0 票投票先 1 票 →できる子
ヒータ1 票投票先 1 票 →バール
できる子1 票投票先 1 票 →バール
鳳凰院凶真0 票投票先 1 票 →ヒータ
シレン6 票投票先 1 票 →バール
クー子0 票投票先 1 票 →フランドール
れーむ0 票投票先 0 票 →できない子
古明地こいし1 票投票先 1 票 →シレン
森近霖之助0 票投票先 1 票 →古明地こいし
柊シノア0 票投票先 1 票 →シレン
ヒースクリフ1 票投票先 1 票 →バール
フランドール2 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
シレン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
れーむの独り言 「彦星さんは聞こえるかしらね」
クー子(人狼) 「まー」
鳳凰院凶真の独り言 「なんで俺に自刺ししてくるんだよおおおおおおおおおお!!!!」
れーむの独り言 「あ、ちなみに私占いね」
ラビリンス(人狼) 「うふふ」
森近霖之助の独り言 「はい、彦星だよ」
クー子(人狼) 「素直にできない子噛めばいいんじゃないの?」
れーむの独り言 「うどんのお兄様は○だったわ」
鳳凰院凶真の独り言 「喋ろよおおおお!!!聞いてやるよおおおおおおおお!!!!」
できる子の独り言
      i  ヽ                      //i
      │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
      |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i
      i   ::)    @        @   ヽl
      i   ;;          .,、Ω        ヽ
      i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
      i       ,. : : : : : : : : : : : .ヽ: : : \::、 `ヽ
      i        l:: : / : : :l: :.l: :ハ:.|: ヽ: :: ト   !
      i   と__ノi::./: : :.l: l: :.|: :| l:ト、:.l.:.:: l:::.:ヽ:|ノ
      { '/∨: :.:l: : :.:.l: :.:l: :l: l: :.|: :| l:| リ<´l.: |:.:.l.:.:|   
      ! |:::::.l: :.:l: : :.:.|: : |: :|.:|._⊥:| リ   ハ。V.:.:.l.N
      i i:.::::.|: : l: : :.:.|: : レ´Tl/ Vリ ′  ,.-‐` {.:l:|    
      ヽ|:::::: |.:.:.l: : :.:.|: : l V ,..-‐-、      ,,,,V:.:|
        l: : :|:.:.:l:.:.|.:.:|: : :V ′      '   .l/:ハ|    飛ぶのだオカリン
        l : |.:.:.l.:.:|.:..|.:.:.:.:ト、.    _. -  ̄!  //
         l. |.:.:.l.:.:|.:.:|.:.|.:ヽ.:.\   ヽ_ _ ノ  //
          l:ト、 l:.:.|.:.:|.:.|.:.:.:ト、.<      ,. イV
         リ リヽ|ヽト、ト、::| ̄ ̄`ヽ`T´ l/
              /. : : : : :. `ヽ `\」
ニャル子の独り言
        //    ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
       //     /      /   ヽ       \\
       /, '     /       /      ∨ 、       ヽ ヽ
.      //    /  /   /  /        |   ヽ     ', ',
     //    /  /    / / !. |     ! !  :. :  :.    :. :.
.    //     /  /    | |! |! ||    | | | | |  |     :.  .
   / '      '  /    /| |{ |{ |{    | |リ ,ム }  !     i |  i
   | |     |  |  |  | |{`iーr〈 {、   }`T´}/_}ハ |!   | |     この位置、夜一回しか喋れないんですが!
   | |     |  il | |  | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}   /| |   i
   | |     { ∧| {  圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |
   { |     ∨{ {八  ト  込zソ       ゞ- ' / / ,イ /j/
   | |      /ハ! 从 ヽj!〉        '       イ '/ j!' :     :.  まぁ、とりあえずグレランどーのこーの言おうと
   マ{           ∨ム.{      ,.- 、      ,|   | |    :.
     \           } |人     ∨:.:.:.i     ィ {  | |     ',
                / | | >    ゞ- '   イ {: |   | |     __ :.   どっちか吊れますよね
             /   ! ! |   `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
              / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __     r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j  |///////|//|__ :.
   ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
   `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
      \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,        ∨///}   ∨/7 \
      /` 、     ヽ };   j!╋┼( -― ‐          ∨/ノ    \'   ヽ
      /   `  、_   |{   |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',     }    :.
     ,      i     ||   |\┼///{r―|╋+,|   |∧     :.____,/     }
     /     ,     ||   |╋`´┼{//|//,!┼+,!   !/∧    ∨///{      |
鳳凰院凶真の独り言 「断る!」
長月クトゥル子の独り言 「少し目を付けられてるっぽいでゲソね……
あと3日でゲソ」
ラビリンス(人狼) 「れーむとつながっていそうなのは素直に考えれば…
霖之助あたりかしらね・・・うふふ」
うどんのお兄様の独り言 「このRPに限界を感じている(2日目)」
キョン子(人狼) 「この反応見ると天狗は狼付きなのかな」
森近霖之助の独り言 「あぁ、なんとなくそんな気はしていた>占い」
柊シノア(人狼) 「できない子さん噛みでもいいですけど、森近さん割と噛みたいです」
できる子の独り言 「ふーん、シレン吊りなのだ」
れーむの独り言 「まあ、私としてはあなたが生き残ってくれないことにはどうにもならないし、頑張ってね?」
できる子の独り言 「ちぇっ」
ヒータの独り言 「そっち吊るのか」
キョン子(人狼) 「東方つながりで男キャラっていったらこーりんだしな
あ、銀居る」
クー子(人狼) 「としか思わないけど
あ、そうそう、暴れるから占い師COは任せる」
できない子 は 柊シノア に神通力を使います
ラビリンス(人狼) 「いや…できない子真なら…
村側よ天狗は…

その場合初日が村って事になるわね・・・あはは」
鳳凰院凶真の独り言 「ヒィ」
キョン子(人狼) 「ちょっと安直すぎる気がしないでもないけど」
れーむの独り言 「そうねー、なんか占って欲しい所ある?」
クー子(人狼) 「昨日噛んだ?
私噛んでない」
できる子の独り言 「キョン子人外だと思うのだ
この配役で自分の証明と引き換えに天狗をショック死させるっていうのは
村じゃあないのだ」
古明地こいし は できない子 を占います
犬走椛(妖狐) 「シレン吊るす意味ないと思うんですが
そこってあってQPですよね、村カウント吊るす意味ないと思うんですが」
ラビリンス(人狼) 「うふ・・・うふふふふ
私は厄神書いてるわ。

天狗倒し対策に・・」
森近霖之助の独り言 「そうだね
僕が生き残らないことにはどうしようもないか
QP2いるけど、初日って可能性あるし」
キョン子(人狼) 「ん?あ、ほんとだ
見逃してた」
れーむの独り言 「なかったらクー子でも占うわ」
クー子(人狼) 「あんまり森近からは恋人の匂いは感じない
どっちかと言えばフラン、紅葉の方」
森近霖之助の独り言 「特に僕からはないよ>れーむ」
ラビリンス(人狼) 「昨日は…
噛んでないわよ…
日記書いてたし」
キョン子(人狼) 「じゃあ占い書くぜ
>噛んでない」
クー子(人狼) 「なんで、正直
できない子噛んで狩人いるか見よう」
柊シノア(人狼) 「んー、まぁ村天狗だというのならそっち先噛みの方ですかね」
できる子の独り言
          r 、
         丿  ヽ ___ _,,..--‐' ´  ̄`ーー--.,__ _       _ _
         /  / ‐ . .... -          ‐ ..::ーヽ--‐‐'''フ´´ ヽ
        /   丿 / /:::::ヽヽ         /〃::::ヽヽ ン'´   ノ
        {  ′ ヽヽ:::::ノ丿         ヽヽ:::::ノ丿 ヽ    /
        |        へ'ン⌒ヘヘ O/ヽ   ィヽ       ノ  /
        /    ../::/::::::::丿:::::::::::::/:::::ヽ´:::::::::::::::::ヘ  _ _ /
        /    ,. '´:::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::::',    i
       l    , '.::::::::::::,、:::::::|::::::::::::::::ハ:::::::|::::::::::::::::::::ヽ    l
        /´ ``:′::::_/_l:::::::::::|:::::::::::_/__l:::::l::::::::::::::::::::::::::!   l   ほんとどっかの世界線に飛ぶのだ>オカリン
     ./イ  |:::::::, ´ /  ∨ヘ|:::::::/  / lヽ::::::::::::::::::::::::!    .!
       .|  ',  ¨^弋:::歹  .レ ー¬弋::歹\|::::::::::::::::!    l
       |ハ  〉 'ー一        ー一  、:::::!:::::::::::!    .!
        ∧ ハ .{      '      ノ /\|:::::::::::::!     l
    _,,.. /  "´八            (,ノ/::::::::::::::::::::::!    .!
    `ヽ、    :∠,, >、    △     /::::::::::::::::::::: .ノ    ,!
       `ヽ、,,__`フ_>   _,,.. >-─-r'::/::: !    /
                     ア     ル 、   レ' ァ''"´ - ‐"´
               / 、ゝ  ノノ   \
              /    | |        \
クー子(人狼) 「ブン屋いたら別にそれはそれで
なので、私が噛む」
キョン子(人狼) 「まぁそれでいいか」
クー子(人狼) 「200ね」
できる子の独り言 「飛べよおおおおおおおおおお!!!」
れーむの独り言 「結果伝えるための合図とか行ったほうがいいのかしら
めんどくさい(ごろごろ」
できる子の独り言 「なああああああああのだあああああああああああああ!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 は うどんのお兄様 の護衛に付きました
れーむ は クー子 を占います
バール は罠を仕掛けませんでした
キョン は ニャル子 を尾行します
クー子 は できない子 に狙いをつけました
キョン は無残な負け犬の姿で発見されました
(キョン は人外を尾行してしまい、襲われたようです)
できない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
(できない子 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シレンさんの遺言 目薬草
人形COバールが遣いで見える
反応を頼むぜ。

西蔵人形
できない子さんの遺言 村付き天狗。
柊シノアに神通力を使用。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
フランドール 「おっはよー
前見た村では村付き天狗即COから噛まれあったし
村天狗即嚙みは結構有り得ると思ったんだけどね>ヒースクリフ

バールはかたくなにCOしない証明できる系と見て残し
そうじゃないなら即吊りも辞さないレベルでおいておく
同様に我のシレンも放置で灰から親しいとこ投票ね」
ヒータ 「バールがCO渋る理由が村カウントがこの人数だからって
村陣営じゃなくて村カウントなの?という
てかシレン吊るのかと驚き気味だよ」
蒼星石 「おはようマスター何かCO有るかな?」
バール 「流石にあんな特攻系COでCOしろは断固拒否らせてもらうぜ」
古明地こいし 「人形があまり真に見えないから吊ったよー
確定人外を見つけたのに全然喜んでないもん
狂人とかQPとかの特攻かなー

てかー なんでシレンにもバールにも投票してない人が10人もいるんだろー」
柊シノア 「おはようございます
うどんのシレンさんがこれ以上情報出ない、かつ決め打ちできないので
シレンさん吊りってのは理解はできます
ただ、告発されたバールさんが情報出せない場合はどうするおつもりなんでしょうか?
まるでそこが情報出せるかのような言い方でしたけど>お兄様」
鳳凰院凶真
                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /  シレンがQPにしか見えません本当に(ry
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /       村カウント吊ったと見て飽和近づいたかもな・・・
           j::::ゝ-i ミ           i  /
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /        投票位置見ておいた方が良いか
           __゙从  \.     , -- ,  /
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /          ヒータが単純に気になったから投票
        /" ムノ   i    \   , ", /
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'            バールに付いては灰扱いでいいだろうな
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_
.<    ,'    |     i    ノ ヽ   \  `≧‐- 、     割りとバール吊りたがってたニャル子も気になる位置だが
       ,'    |      i   r´   }N   ヽ
      ,'    !       i i    ,イ ゙ト、   \         後俺は飛ばないから、絶対
     ,'     {\       _,-'´/ .ハ    〉
     〈     ト、 `ヽ、-‐ヽ  ´ ./ /  ヘ  /
れーむ 「じゃあ今日も頑張ってね」
うどんのお兄様 「俺の故郷うどん県こと香川のうどんを知らない者はいないだろうな

うどん県においてうどんはで特に好まれている料理であり、
一人あたりの消費量も日本全国の都道府県別統計においてずば抜けている

古くから良質の小麦、塩、醤油、そして地元ではイリコと呼ばれている煮干しなどが
讃岐国(現うどん県域の旧国名)の特産品であったことがすべての始まりだ

うどん県民の生活の中で、うどんは特別な位置を占めている
香川県におけるうどん生産量は全国1位であり、2位の埼玉県の2倍以上となっている

讃岐うどんは老若男女問わずうどん県民の生活に密着した食物・食習慣となっている
それはこの俺であっても変わらない

まるでクトゥル子の肌の色のように真っ白で透き通ったつやのある麺は
さっと茹でて、生醤油だけで食べても最高にうまい
釜玉うどん? あれも良いものだ、俺なら5玉はいけるね

ところでおはよう」
できる子
     i \                    //i
     i;;;  \     ;;;,,,,,、--'''''''─....;;;ヽ,,,/ /  i
     |  \ \,,,;;;;;  ,,,         ,,,  /;;;  i
     i;   )     ◎        ◎ ;;;   i
     i   ;;           o      \  i
     i  ノ     ,,... ''''ーー-- ...       i
     ;;;    -ー'" ::::::;i:::::i::::;i::::ハ::::..``' ‐ 、._   i     バールそこまで村に見えなかったけど
    i    -ー' :;/::/i::i::::i'i::::::/ |::/i:::ハ::i i;::::ii::::::i::ヽi    シレン吊るなら残すのだ
    i;; i .i':::::';;i"::/:i:::i:::i_i:::/_i/・リ・_リ___i:::i |::::|::::i ;;;   
     i  i':;;i":::;;i'i:::|:::ハ;| |/ .__ `   __ |/`|i:::|i::| i     
     ;i; ,i''::::;i":::|::|:::|         ´,,-‐t= i:|:|::|:i:i ノ     キョン子吊りたいのだ
    ヽi;; i::;:i":_|:::|:::|,r==ァ     i ::: : ii::|i:::|:i::i      どうして天狗投票なのだ?
     ノ  ;i;i::i:::ゝT|::::|:::|        `‐‐´' i::::|:i::::|::i:、   
       ,i:::i:::|::`:|::::|:::|   "    '    ",'::::::i::::i::::i:::,   まさかショック死狙いなのだ?
       ,i:::i':::|::::i:|:::::|:::|;、    r‐ァ   ,イ::::i:::::|i:::::iヾ    噛み以外で村の味方を殺したいって
      ,i':::;i'::::|::::i::|:::::|:::|:::`t;、,     ,イ:::l:::::i::::;i ヾ/     それは村人の考えとは思えないのだ
       ヾ:/   ヾiヽ イ` 、    ̄ { 〉、_イ:::::ハ::/      
           /  ̄    ヽヽ____/ /  ̄ \'
        /     》 ̄ ̄ ̄/  oヽ ̄ ̄ ̄〉  ヽ
       ∧    《     i   0 |    i   i」
ラビリンス 「うふ・・・うふふふふ
おはようよ・・・」
ニャル子
                    //               ヽ ヽ
                //                  マ }
               〈{                     } |
                ||                      | |
                {|                      | |
            _,..   ̄ ̄ ̄ `ヽ、              | |
       ,  ´,  '´ /    、  `ヽ、               ;/
     ,. ' / ,.  '  /    ヽ    ヽ          /
.    /   /   /  ,   |! |    |  、   \         /   まぁ、指定役いなきゃ通りませんよね! >グレラン
    /   /  /  / '  !Ⅵ    :|ハ ':,  、 ヽ     /
   .' / :| | | / /{  |{ \   |{ | |   、 ',
    | |   | | | { /二 ー{ \ \:/ィⅥ { :  {、 }!
    | |   | | { Ⅳム心 \ \/ィミ、 } | |  ト、i、        
    | |   | { 从 込斗     匕ソノj/ ハ. ! /
    | |i  从 \ 〉       ` `¨ { / }/
    | |  {_∨ \_、     ,ィv     八{ /
   Ⅵ     }   |     (__/  / |ィ、
    }  |   |  込、       / /_ノ-、
    |  |   |  | |  >--- ' /,.イ:::::::::::::`ヽ、
    |  /  /  :/ ム ∧ ̄ ´ //::/::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
    |: /  /  ∧  } { \イ' /::::::{:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ `ー 、r...、
    |/  /  /イ|  |∨   / /{:::::::|::::::::::::::::::::::::::::_:::::/:://:::::::`ヽ、
   /  /  /  / / i}   / /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::〉
.  /  /  /  / / |!   /  {::-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/」
森近霖之助 「おはよう
・・・すまない、ロラは嫌だったんだけど
決め打ちしようにもどちらも微妙で悩んでしまって
結局灰で天狗COにケンカ売っているこいしが気になって投票した
確かに天狗COは騙り有り得るかもしれないけど、それは今重点的に見るべきところではないと思うんだよ」
クー子 「なんでシレンつってるのか理解に苦しむ
でも、シレン釣ったならバールも吊る」
犬走椛 「おはようございます
シレンって出方見る限り、QPか何かですよね
村カウントつるす意味ないと思うんですが、お兄様はバール決め打ちといってますが
そこ村確定してませんよね、狼の視点漏れに見えるので吊るしたいです」
ヒースクリフ 「よりによってシレンから吊るのはひどいと思うんだ。
天狗村つきな時点で
(人狼側天狗であっても、天狗村つき宣言のせいで狼側の連携が壊れかねないからその手のCOはしないと思う)
シレンが真の可能性もあるわけだし、

バールを吊らない意味がわからないよ。

ニャル子君>
すでに村と狼の比率は7-8の可能性がある以上、
中盤以降に決めるのは悠長なんじゃないかな。
それに、もしバールが紅狐だとすると、そんな事を決めても意味がなくなるよ。

シノア>れーむ暗殺ならさ、
彦星噛みが発生しやすくなるし、
グレーガンガン削ってくれるんだから、むしろ利点じゃないのかな。
狼と恋人にはならないしね、れーむは。」
うどんのお兄様 「キョンが死んでいる
蕎麦派だったのか」
ラビリンス 「ってあらあら・・・?
2死体ね…片方は天狗だけど・・・」
バール 「キョンが遺言ねえな」
できる子 「キョンは……遺言無しなのだ
できない子噛みだと思うのだ」
鳳凰院凶真 「あ(察し)>遺言無し2死体
逃亡死かな(白目)」
キョン子 「2死体でキョンが死亡
キョンは遺言無し」
柊シノア 「あー、キョン子さん遺言無いで死亡
できない子さんは天狗でしたよね」
ヒータ 「できない子とキョン?
遺言なしだし逃亡尾行だったら最悪だけど呪殺とかあるし放置放置
できない子死んでるって狩人期待できなくなったなぁ」
れーむ 「どっちにしてもバールはさっさとCOしたほうがいいんじゃないかしらというかしなかったら多分今日吊られるんじゃないかなあって真面目な話」
ニャル子 「そしてなんか死んでるぞー
遺言無いのが逃亡系とかは微塵も考えたくない
そいでいて、できない子噛まれっぽいんですがねー」
フランドール 「・・・>村付き天狗即死
やっぱりーーーとしか・・・
キョンが死体なしなのは・・・?
遺言残せない系?」
ヒースクリフ 「・・天狗噛み濃厚かつ、逃亡失敗かね。」
犬走椛 「2死体ですか、天狗噛まれで逃亡死か銃殺のどちらかでしょう」
うどんのお兄様 「シレンの昨日の発言を見ろ

告発した時点でお役ごめんとばかりの適当ぶり
あれで真人形を見ろなんていうほうがごめんだね

バールはただの灰で良い」
蒼星石 「天狗COが噛まれたね・・・」
ラビリンス 「即噛むのね…
偽あるかもなのに…」
れーむ 「真面目なはなししたところで疲れたわ
だれかお茶持ってきて」
古明地こいし 「できない子が噛まれてキョンが呪殺か何かで死んだのかなー
それかできない子が呪いで死んだかー」
森近霖之助 「できない子噛まれだろうな、これは
村付き天狗COが真ならば狼視点あまり生かす理由がないはずだし
キョンは遺言なし、逃亡等の可能性がありそうだね」
ニャル子 「私は言いましたけどね! 理由! >こいし
まぁ、無論両方人外ってパターンもそりゃありますけどさ・・・」
できる子 「キョン子は昨日のできない子投票についての説明がないのだ?
そういう事ならキョン子に心置き無く投票するのだ」
鳳凰院凶真 「キョン子視界に入ってなかった感
バール灰でいいだろうなあ
で、うん>天狗死んでる」
クー子 「        /:::::V::::::::::::::::::::/:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VVVVVVVVVVフ
.       /::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::V⌒´
       {:::/::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::\:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/
.        V::::::::::::::::::::::/ .|::::::l:::::::{::::::::\:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::′      シレン吊りって、バールまでロラって方針取ったんだよね?村の大多数が
        /:::::::::::::::::::::/  |::::::|:::.::::`、:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::l
        ,'::/::::::::::::::::/_,.ィ::::::|:::::.:::::::\:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::│
        }/|::/::::::::::i:{   ∧:::|\::::::::ー─::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/;: ::::::::: |      人外村だから、でシレン釣ったなら余計バール吊るべきだし、バール吊らないってのは
         jハ:::/:::从斧=ミxV{   \{   \:::::::::::::::/:::/::::::/ /;::::::::::│      私としては理解できないかな
       |:::::Ⅵ/!小 じЧ      斧=ミxヽ:::r rV:::/::::::/  /;:::::::::::|
       |::::::::::/ ) 弋rノ       じЧ rf´', ', V⌒}/   /;: :::::: |
       |::::::::::| {::/i/i/        弋rノ/││| ! /    /;::::::::::l\
       |/:::::::: 从    ′   /i/i/i' / / / |´     /;:::::::::::::::\
.        /::::::::::i, {:::ヽ、  n      /        |         \:::::::::::::::\
       /::::::::::::ハ ヽ( 丶      /       人         \:::::::::::::::\
.      /:::::::::::/⌒ ',      `ー ィ´        // \         \::::::::::::::
     /:::::::::::/  _/ヽ    /ヽ__}      / /  / ̄ ̄ ̄⌒ヽ   \::::::::
.    /:::::::::::/   /7\    /、/ }/,    イ__ /   /   /    |      \
   /:::::::::::/   /´\ \__/ /⌒k/,___//\  /   /      |」
長月クトゥル子 「おはようでゲソ……キョンが遺言なしで2死体……
逃亡系っぽいんじゃなイカ?」
ヒースクリフ 「キョンって確か、決め打ち推奨してたよね。
なら、バールに逃亡した可能性が極めて高いと思うんだけど、どうだろうか。」
キョン子 「シレンもシレンで人形否定されるんなら何の人形か言ってもよかった気がするけど>ヒースクリフ
そのあたりはバールとシレンどっちもどっち」
犬走椛 「バールはグレー戻しでいいですよ、シレン吊ったというのはそういうことなんですよね」
れーむ 「無視されるキョンの死体>噛まれうんちゃら」
鳳凰院凶真 「あれ、死んでるのキョンじゃん」
ラビリンス 「うふっうふふふふ・・・
噛まれたら天狗倒しはどうなるか分からないけど…
シノアは発言したほうがいいと思うわよ…
いや意味ないなら・・・今のままでいいけど・・・」
バール 「単純に天狗を疑ってただけじゃねえか? >できる子 >天狗投票」
うどんのお兄様 「とはいうものの…だ
この村では、今日このままなし崩し的にバール吊られに流れかねん」
フランドール 「村天狗ってだけで天狗倒し付いたらって思われると即嚙みは有り得ると思うよ>ラビリンス」
ニャル子 「「割りとバール吊りたがってたニャル子も気になる位置だが」
いやー、中身次第としか >鳳凰院
とりあえず数日はおいといてって感じの奴です
あれでニート村だけはねーだろう という
ヒータ 「遺言残せない役だと人数から絶望しか見えないですよねという
逆呪殺とかないわけじゃないけどね>椛
ひとまず謎の遺言なしくらいに思っときたいので思っとく」
ヒースクリフ 「クー子>その意見に大きく賛成するよ。」
鳳凰院凶真 「シレンがQPで無関係な村だったらどうしようか(真顔)>クー子」
うどんのお兄様 「バール、だから自力で頑張れ
俺はおまえには投票せんが、それ以上の力はない」
できる子 「さあ? それは憶測でしかないのでなんともなのだ>ヒースクリフ」
古明地こいし 「中盤まで保留できる余裕がこの村にあるのかなー>ニャル子」
柊シノア 「まぁ、バールさんについてもシレンさんどうよう別に
決め打ちする訳でもないですし、シレンさんがなんにせよ
紅系って可能性も非常に高いんで、そこも吊りたい」
長月クトゥル子 「バールグレー戻し?」
クー子 「正直、鈴蘭とか蓬莱じゃないなら
COするだけ損
というか、何にしてもCOするだけ損だよ。あの人形COしたら」
蒼星石 「キャンセルだと思うけど?>天狗倒し>ラビリンス」
ニャル子 「バール紅狐なら噛ませろ >ヒースクリフ」
れーむ 「まあ、この村の編成で天狗が暗殺とかするんかって言われると大変微妙なのはわかるけど」
ラビリンス 「うふふ・・・
それはそうねぇ・・・
でもQPとかみたいに噛まれる人外の騙りとしての可能性もあるのよ…
なにしろ天狗が村つきの時点で噛まれないわけがない物・・・>フランドール」
森近霖之助 「バールはこの状況だと吊られる予感しかしないので
重要職だというのであれば今COしておいたほうがいいと思う」
キョン子 「まあこの人外数だから
シレン吊るんならバールは残すしかないね
余裕あればロラまでしたいところだけど」
れーむ 「あ、そういや呪いとかあったわね天狗の死因」
ヒースクリフ 「COしぶったんならしぶったで、今日バールをこのまま吊らないといけないんじゃないかな。
少なくとも、バール目線だけ唯一なんらかの人外陣営釣りが出来ている。」
鳳凰院凶真 「うどんと意見がほぼ一致するのがな
バールはまだ様子見だ
なんでもありえると思ってるから俺、シレンQP見てる」
フランドール 「バール紅系見ても狼っぽくはない
どっちかというと狐目」
古明地こいし 「私はシレンを偽決め打って吊ったから
バールまでロラするつもりは無いよー」
ラビリンス 「あら・・・そうなのね。
なら特に意味はないのね。
教えてくれてありがとう・・・と言っておくわ。うふふ>蒼星石」
ヒータ 「そんでバールとシレンロラする余裕あるとは思ってないのでシレン吊ったってことはバール吊るなってことなのかい
私としてはCO渋りすぎじゃないかなぁって思ってるから投票したいけど」
蒼星石 「西蔵人形COってシレンしてましたっけ?」
犬走椛 「そこ吊るさないようにするにはシレンも残さないといけないんですよ
昨日の時点では気づいてなかったんですか?>お兄様」
柊シノア 「というか、なんかあるようでしたら
情報を出せるという含みをもたせてたのなら
今日COしてしまってください、そうじゃないと吊りますよ」
古明地こいし 「だからバールはただの灰だねー」
クー子 「というか、これでバール村決め打ち、とかするのなら
わりかし、もうどうにもならないんだなとしか思わないから
ニャル子に愛を告げる事だけする」
できる子 「お兄様は朝にネタで何事かと思ったけれども
その後に推理言ってるのでそれならば良いのだ」
バール 「あー、もうてめえらシレンの戯言にいつまでこだわってるんだよ
狩人CO 今日真確認」
ヒースクリフ 「ニャルコ>告発があった場所を狼が噛むと思うかい?」
ニャル子 「紅狼考慮なら、吊れっての分かりますけど
この配役(村天狗っぽい初日)で仮にバール紅狐だったら
それを吊るだなんてとんでもない なのに
ヒースさんは、狐が簡単に死ぬ事は割とどーでもよさそうなんですね」
バール 「バールのような狩人日記

1日目 護衛できない
夢じゃないといいがな ただでさえ村数カツカツなんに
・・・でも真の場合はどこ護衛すりゃいいんだ?共有いねえし

※2昼追記 流石にあの特攻でCOしろとか正気かアンタら?
シレンどう考えても狂Qだし まるで割に合ってねえよ

2日目 護衛 うどんのお兄様
ここは護衛先は当然ここだろうな 村付き天狗っても
大天狗だと真狩人の場合護衛狩りが・・・って話だしよ
シレン偽物決め打ってくれたここ以外どこがあるって話で

※3昼追記 GJ無し 真狩人」
うどんのお兄様 「状況は大きく変わっては居ないのだな
ならばまあ、これまでの発言を見て色々するしかない」
れーむ 「いぇーい私護衛してもいいのよ?>バール」
フランドール 「天狗倒しは占い系統扱いだからね>れーむ
とここまで書いて霊夢どうせ人外だった」
クー子 「ただの灰で「吊った奴と対立してて」
吊らない理由って無いよね?としか」
ラビリンス 「うふふ・・・バールはCOを渋るあたりは非狼目よねぇ・・・
渋って吊られたら意味ないもの・・・」
柊シノア 「シレンさん、人形COだけですよ」
森近霖之助 「個人的にはバールは残したいんだけどね、シレンを吊った以上
ロラはないと思うよ
両方偽ならいいけど、あの出方と発言を見るにどちらかが村である可能性は十分にありえると思うし」
犬走椛 「朝一で言いましたが、シレン偽=バール村と決まってないですよ>こいし」
できる子 「シレンは何人形かまでは昨日言って無かったと思うのだ>蒼星石」
古明地こいし 「シレンが真かもしれないからバールを吊るって考えには反対だなー」
ヒースクリフ 「ニャルコ>紅狐あるかもしれない告発位置噛むと思うかい?」
バール 「するわけねえだろボケ >れーむ」
ヒータ 「COしたのね、狩人
渋ってた理由はわかった」
長月クトゥル子 「人狼の特攻でも狐の特攻でも紅系って線が少し濃いめなんじゃなイカ?
無意識ならCOを渋る理由がないし」
れーむ 「なによう>バール」
キョン子 「してない>蒼星石
今日遺言で初めて知った

それはそうかもしれん>クー子
噛まれたら蘇生って真証明できるとは思えんし」
ニャル子 「重要役職CO以外でないだろうから
別に私は今日吊る気無かったんですが・・・ >バール

ただ天狗護衛してないのは何故に」
クー子 「なんでできない子護衛してないの?」
うどんのお兄様 「俺としては
◇ヒースクリフ 「フラン>村つき天狗は意外と噛まれないんだよ。」
ヒースクリフの発言に違和感を覚えていると言わざるを得ない
村付き天狗など速やかに噛まれるのがお約束と言っても良い
俺には理解できない」
蒼星石 「その護衛何狙いかな?>バール」
ラビリンス 「うふ・・うふふふふ
狩人だったのね・・・
・・・真なら痛いわね。」
フランドール 「できない子守ってない時点で吊りたい>バール」
長月クトゥル子 「おっと、狩人でゲソか」
柊シノア 「村天狗だというのならそちら護衛でも良かったとは思いますけど」
バール 「護衛狩り考えねえの? >ニャル子」
犬走椛 「狩人COですか、頑張ってGJ狙ってください
あなたが村だというなら」
鳳凰院凶真 「できない子死体出てる状態で狩人CO出ても困ると言うかね
できない子大天狗見たなら知らんよ」
森近霖之助 「西蔵遺言ならそこまで構う必要もないと思うのだが
そしてバール狩人CO、ならばなおさら残しでいいと思うよ」
バール 「大天狗だとあるんだぜ?護衛狩り」
キョン子 「あ、狩人・・・
なんというかすまん」
ニャル子 「あぁ、大天狗考慮ですか
一応は了解」
犬走椛 「狩り殺しになります>シノア」
古明地こいし 「>椛
でもシレンとバールが両方人外とも決まってないよねー
単純すぎないー?」
うどんのお兄様 「やはりうどん派だった>バール
が、そこは天狗に行けよおまえ…」
クー子 「それか、責めてできない子に投票したのを
狩り殺し狙いでもするなら理解できるけど
これで灰護衛?」
ラビリンス 「でも…なんでできない子護衛しないのかしら…
天狗は狩り殺せないはずよ・・・」
ヒースクリフ 「いや、僕はバール吊るよ。
昨日でない意味が無い。」
鳳凰院凶真 「大天狗がなんで初日から露出するのか説明欲しいけどな!その場合!」
ヒータ 「なんか私がCO強要してしまった空気に見えるけど実際してほしかったことは否定しない」
できる子 「狩殺ししたくないから護衛できなかったらしいのだ>日記を拝見」
フランドール 「大天狗なら潜って魂相当で結果ためると思うし」
森近霖之助 「大天狗の可能性を見たんじゃ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール は バール に処刑投票しました
ヒースクリフ は バール に処刑投票しました
できる子 は キョン子 に処刑投票しました
クー子 は バール に処刑投票しました
れーむ は バール に処刑投票しました
バール は ヒースクリフ に処刑投票しました
鳳凰院凶真 は 森近霖之助 に処刑投票しました
ラビリンス は ヒースクリフ に処刑投票しました
うどんのお兄様 は ヒースクリフ に処刑投票しました
蒼星石 は バール に処刑投票しました
古明地こいし は ニャル子 に処刑投票しました
ヒータ は 柊シノア に処刑投票しました
キョン子 は ヒースクリフ に処刑投票しました
犬走椛 は うどんのお兄様 に処刑投票しました
柊シノア は 森近霖之助 に処刑投票しました
ニャル子 は ヒースクリフ に処刑投票しました
森近霖之助 は 蒼星石 に処刑投票しました
長月クトゥル子 は フランドール に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ニャル子1 票投票先 1 票 →ヒースクリフ
バール4 票投票先 1 票 →ヒースクリフ
キョン子1 票投票先 1 票 →ヒースクリフ
長月クトゥル子0 票投票先 1 票 →フランドール
ラビリンス0 票投票先 1 票 →ヒースクリフ
うどんのお兄様1 票投票先 1 票 →ヒースクリフ
蒼星石1 票投票先 1 票 →バール
犬走椛0 票投票先 1 票 →うどんのお兄様
ヒータ0 票投票先 1 票 →柊シノア
できる子0 票投票先 1 票 →キョン子
鳳凰院凶真0 票投票先 1 票 →森近霖之助
クー子0 票投票先 1 票 →バール
れーむ0 票投票先 0 票 →バール
古明地こいし0 票投票先 1 票 →ニャル子
森近霖之助2 票投票先 1 票 →蒼星石
柊シノア1 票投票先 1 票 →森近霖之助
ヒースクリフ5 票投票先 1 票 →バール
フランドール1 票投票先 1 票 →バール
ヒースクリフ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる子の独り言
                                  __/      i  l
                    ,,--‐‐――‐‐--- __/         {   l
           _〃〃--‐"´ ̄         _/          /   l
      ,,--‐‐"´     /                        /    l
   、-‐"        イ          γ''ヽ            /    l
   ゙ 、入      / γ''ヽ        弋__ノ           〈     l
     \ \_  /  弋__ノ                       \_  !
       \ \/    __/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___                ハ
         \/__/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\__           ハ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::\::::\__         ハ
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ト、:::::::::::::}ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::\__         l
          リ::::::::::::|::::\:::::::::::::::ヾ|::>::::::::川:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\____   ,'
         l:::::::::::::ト、,:,:,个、:,:,\∧メ⌒>≦テ ̄j{::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l
         |:::::::::::::|:::!\!  ヾ\ム_  z'ィ人_八tj リ::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        i:::::::::::::::|:,ハ ̄ヽ_   ̄ j/´  ゞ、_ イ::::::::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    飛ぶのだ>オカリン
        i:::::::::::::::|:::::ヌ{'マハ_ト、      ` ̄¨~ |:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::!:::::::::::::i::::|
        |:::::::::::::::|:::::::'癶_`ァ′         i!::::::::|:::::::!::::::::::::::::::::::i:::::::::::::l}:::|!
        j:::::::::::::::|::::::::\    、          i!::::::::|::::::::リ:::::::::::::::::::::::l}:::::::::リ:::j!
       イ::::::::::::::::::{::::::::个ー              i!:::::::|:::::::/:::::::::::::::::::::::::リ:,::::::/ /
        |::::::::::::::::::{:::::::::::}::\    r_ -。    i!:::::::j::::::/::::::::::::::::::::::::://j,イ リ′
       |::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ぅュ、   `    リ:::::/|::::从:,人:::N/!::::/j/ノ /
       マ::::、::::::::::{:::::::::|:::::::::::::::::≧ 、  _ ィ´! j / j/ノ八/⌒ヾリ/ ′
        \|マ::::::::{:::::::::ト、::::::::::::::::::::::リ ̄ケ リ/ / /     \
          ヽ::::ハ\:::ハ:::ヽ:::::ト、弋ソ三    /イ        ヽ
           \{   ヽ_ ヾ从イ三三   ノ´          <> 、
                 r‐≦=―-- /        <_>     ≧、
                イ三7ー=ア/    <_> ´   ≦ ̄ ̄⌒ヾム
             rニ三リ三  / /-<三>≦ー= zア´  ´ ̄7三ーァヘ{ハ
            人三三/三  //三三三三ア´ ̄ ̄  イ三  /   /  ヽ }
           /三三三三 /´三三三イ ̄  / /7イ三三         イ」
できる子の独り言
                  _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
          _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
            i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
          `、:::::::::/   /:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、    ヽ、:::::::::, '
          ヽ:::/  , ':.;.斗-:.:.:.:{ -‐――:.:.:.:゙;ヽ     ヽ/
           〉′//:.:.:.ト :.:.:{、:.:./lハ:.:.:.:.:.}:.:`.     i
             i . /:.:.:.:.{\|  \{ },ィf笊ミメ、:.:.:.:.:ヽ     !   なんかこうなんやかんやで飛ぶのだ>オカリン
              i |:}: |:.:,ィf笊ミメ    ら:.:.:.:ヾ}:.:./:.:.:.!     i
            ! i:Ⅵ:.{{  らハ    V__ク }:.:./:.:.: /!   .!
            ', . ∨:.∧. ゞ'′,    /:/://イ:.:./:.j     i
            >':.:/ ハ/:/:  r::::::::::ォ  ./イ:.:.:.:/   , '
               ̄ ̄`}:.込、  V:::::::ノ  イ l |:.:. /ヾ一'′
            _ ノ:.:.:.:.:.:〕iト    。s ≦  |:.://\乂
            `¨¨¨¨¨ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}     V{__ ≧=‐
               / ̄ ̄「 ̄ ̄    x≦      丶
                  /     「\____//       }
              /        ≧=‐‐‐=≦            }」
れーむの独り言 「クー子●だったし、バール多分真なんじゃないかしらねえという淡い期待」
古明地こいしの独り言 「ニャル子とクー子を間違えちゃった」
ラビリンス(人狼) 「うふふふ・・・」
ラビリンス(人狼) 「できない子真天狗みたいね・・・
うふふふ・・それに良い目を持っているわ・・・」
ニャル子の独り言 「いやぁ、酷い村ですね!」
ヒータの独り言 「気づいたら寒気が止まってよかった」
れーむの独り言 「とりあえず明日●引いたら、明日の最初の発言の最後に『。』つけるわ」
できる子の独り言 「バ……バール投票?
なんなのだこの投票……まあできる子には関係ないのだ」
クー子(人狼) 「バール庇いが多すぎて
正直、決闘保護受けてるか恋人にしか見えないんで
ぶっちゃけ面倒臭いンで」
森近霖之助の独り言 「●がロラ路線推し、確かにバール真というか少なくとも狼はなさそうだな」
柊シノア(人狼) 「よーく、考えたら毒狼の毒って狂人にも飛ぶんでしたかねこれ」
古明地こいしの独り言 「あーこんだけ混沌になるなら人外引きたかったなー」
鳳凰院凶真の独り言 「飛ばないって!昨日言いそこねたけど飛ばないって!」
蒼星石 は キョン子 の護衛に付きました
クー子(人狼) 「飛ぶね」
森近霖之助の独り言 「了解だよ」
ラビリンス(人狼) 「うふふ・・・飛ぶわよ・・・」
クー子(人狼) 「なんで」
クー子(人狼) 「こいし抜いとこう」
古明地こいしの独り言 「結果が無くなったしもう狂人として生き延びようかなー」
キョン子(人狼) 「飛ぶんだ」
柊シノア(人狼) 「まぁ、飛んだらそれはそれです(キリッ」
クー子(人狼) 「って思うからこいし噛むよ」
ラビリンス(人狼) 「うふふ・・そもそも大天狗を考慮すると言うけど・・・」
古明地こいしの独り言 「でも天狗占いは早計だったねー」
できる子の独り言 「あ、オカリンは正常なのだ? 嘘吐きなのだ?
今オカリンに魔法をかけてる所なのだ」
クー子(人狼) 「まー、明日も殴る
占いに出るかどうかは任せる」
ラビリンス(人狼) 「大天狗なんて初手から出るわけないじゃない・・・
狩れる魂の占い師みたいなものなんだから・・・」
柊シノア(人狼) 「はーい、どうぞー>こいしさん噛み」
犬走椛(妖狐) 「ヒースが吊れるんですか、強行した位置が吊れるって
おかしいと思うんですよねえ・・・・・・」
キョン子(人狼)
キョン○→蒼星石●→うどんのお兄さん→○
で占い出る。一応真結果主張」
れーむの独り言 「そーねー。次はクトゥル子行くわ
なんだかんだシノアは呪いなくもないし」
クー子(人狼) 「200に噛むね」
ラビリンス(人狼) 「初手出た以上・・・
護衛されても大丈夫な天狗に決まってるでしょうに・・・」
柊シノア(人狼) 「じゃあ、私は霖之助さん気になるのでちょっかいでも出しときましょう」
クー子(人狼) 「呪殺の可能性自体はあるけども」
ラビリンス(人狼) 「まだ狐はいるわね…」
できる子の独り言 「結果を割ってやるのだ
嘘吐きなら挨拶は「おはよう」
正常なら朝一になんか『!』マークでも付けるのだ」
クー子(人狼) 「その場合どうしようか?」
鳳凰院凶真の独り言 「ファッ!?」
クー子(人狼) 「なるほど」
れーむの独り言 「◇うどんのお兄様○ ◇クー子●

さてクトゥル子はどうか」
クー子(人狼) 「なら、呪殺考慮はいらない、か」
鳳凰院凶真の独り言 「知らんと言ってやろうか」
古明地こいし は ニャル子 を占います
キョン子(人狼) 「まだ狐生存と」
ラビリンス(人狼) 「後、銀ってニャル子でいいのかしら・・・?
吠え1回だけど・・・」
クー子(人狼) 「200に噛むね」
鳳凰院凶真の独り言 「村人表記でわかる訳無いだろ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
れーむ は 長月クトゥル子 を占います
バール は罠を仕掛けませんでした
クー子 は 古明地こいし に狙いをつけました
古明地こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
(古明地こいし は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地こいしさんの遺言 占星術だよー
キョンは無かったー
できない子はあったー
ニャル子はなんだろねー
ヒースクリフさんの遺言 システム的にどうしようもない単独隠者だよ。

よりによってシレンから吊るのはひどいと思うんだ。
天狗村つきな時点で
(人狼側天狗であっても、天狗村つき宣言のせいで狼側の連携が壊れかねないからその手のCOはしないと思う)
シレンが真の可能性もあるわけだし、

バールを吊らない意味がわからないよ。

ニャル子君>
すでに村と狼の比率は7-8の可能性がある以上、
中盤以降に決めるのは悠長なんじゃないかな。
それに、もしバールが紅狐だとすると、そんな事を決めても意味がなくなるよ。

シノア>れーむ暗殺ならさ、
彦星噛みが発生しやすくなるし、
グレーガンガン削ってくれるんだから、むしろ利点じゃないのかな。
狼と恋人にはならないしね、れーむは。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ヒータ 「バールがおとといから得票数が吊り先とぎりぎりだったりするので
狼はないという意見は確かにと思い始めた」
フランドール 「探知師CO
4日目のサブ:8」
ラビリンス 「うふふ・・・
おはよう・・・よ。」
鳳凰院凶真
        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒ おはよう
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ  ハハッ>ヒースクリフ吊り
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|   バール噛まれないんじゃないかな?真でも噛まれないと思うぞそこ
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l     ぶっちゃけ人外が囲んで棒で叩けば吊れるからな現状
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /      決闘とかどうなったんだろうな本当
             从 、    ,  /     
              ル  ヽ __;_;_'イ       恋人も飛ばないし
              │     ├ 、 
               / j    /  H ヽ__    狼さん柱だしてもいいんですよ?
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |」
蒼星石 「おはようマスター何かCO有るかな?」
森近霖之助 「おはよう
こいしについては、3日目の発言が好みだったので疑いを撤回した
蒼星石がこの状況において何も考えていないようですごく気になったので投票したよ
あと、あのCOを見ておいてそれでも尚ロラ路線推すのは正直どうかと思うんだけども」
うどんのお兄様 「俺の故郷、秋田県の有名なうどんといえば稲庭うどんだ
ユニークな手延べ製法の干しうどんで、これも日本三大うどんのひとつに数えられているな

ひやむぎより若干太くやや黄色味かかった色をしている乾麺だ
特徴としては食用植物油を使用しないことや、乾燥前に潰すことでひらべったい形状であること
そして打ち粉としてでん粉を使うことだろうか

麺は気泡により中空になっておりそのために食感は滑らか
茹でるとまるでクトゥル子の額のようにすべすべしていて美しい
稲庭うどんについて記述のある「稲庭古今事蹟誌」によると
寛文年間以前に秋田藩稲庭村小沢集落の佐藤市兵衛によって始められたと伝えられている

ちなみによく似た製法で作られる氷見うどんも、最近はかなり有名になっているな
これはクトゥル子の水揚げ量が多いことでも知られる富山県氷見市周辺の郷土料理だ
こちらも実に美味い、薄い出汁で上品にいただくのが良い

ところでおはようだ」
ニャル子
     l   /  / /l         !ト、  ハ __          l `、__
   l l   !l  /l l l         !l __斗l'"「    }       l { /  }  とりあえず昨日の吊りは良いとして
   l l ー-l-L_l__l| !       ミ=j「  l ! l    j       l !l   l
   { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!       l l  l
    ! 代l l㌢示芯ミx        〃ん::(,ハ `jメ ! ;'      |トl  !  それはそうと、大天狗なら潜ってるだろう的に
     l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、      / {'{:::::::}j} ノ l /   r‐、 j l l  l
     !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }   !  Y  l__  l  大天狗なさそーだから護衛しとけよって意見は多少分かります。
     人   `ミ,,,,シ彡   ヽ /  `ミ~'''"~` / / /l  /l  j/  \l
    ト、 \  `~ ̄                / / / !  /:/ / / \ ヽ
 ト、  l \ \            ト〉    ー=彡 イノ j  //  j f  __   {  ぶっちゃけバール噛まれないでしょうね的な感じ
 :::ヘ  ト、  `ミ__        、_,,        ノ / //{  /) l  / ~''' 〉
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ  中身が何であろうと
 :::::::::ヘ\  \       {    }   イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ    ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l    l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉 長月クトゥル子は寡黙部類なのに投票先が吊れない位置だったので
 ::::::::::::::ヘ   \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l    l:::::::::::::::/       {:::::::{⌒  何か非狼かニートか狂人かという感じ」
れーむ 「私決定持ちなので
実は結構バールが危なかったという事実」
バール 「うどんのお兄様鉄板 GJ無し」
柊シノア 「おはようございます
COするのであれば、まぁ見逃しといてあげます
正直、即天狗が噛まれたというのであれば死んでる気もしますけど
それはそれなのです、吊るよりはマシという事にしときましょう」
クー子 「〃《zzz、{{三i\ニ/.:.:.:/.:.:/.:.:./.:|.:.:.:/ |.:.:.:.|.:.:.:.:ト、丶.:.:.:.ヽ.::ヽ.:.:.:ヽ::::::.:.:.:',
《{三三三三|.:.:У.:.:.:/.:.∥.:.:i.:/l :.∥ |.:.:.:.|i.:.:.:.l \\.:.:.ヽ.:.',.ヽ.:ハ:::::.:.:.:.i     大天狗考慮して護衛しないってのは別にいいけど
 ヾ'゙⌒゙'ー‐i.:∥./ ∥.:.,':l .:.:/ !:∥ ! .:.:.i∨.:.| ___丶:.:.:i .:|.:.i.:.:.i:::::.:.:.:l     それにしても狩人として護衛が正直「狩人表記」には見えない
       |∥/|.:.:i.:.:.:|.:l.:.∥ 斗─┼-: | 丶::'´ __ ` \:| .:|.:.|.:.:ハ::::::.:.:.|
       l:l /.:|.:..|.:.:.:|.:|.:.:l  V _!ハ.:.:i  ヽイ゙,ィz==z、|ハl .:|:.::l |:::::.:.:.:i     シレンとバールで真がいるなら、シレンの方だとしか思えないくらい
       l:l/ ::|.:l:|.:.:.:i.::!.:.|  z=≡=、ヾ:.',   〃トノ:ハ 〃|:i.:.i/リノ::::::::.:.ハ    バールが真には見えない。正直、昨日シレン吊ったのなら
       | .:.:.:.!:|:l.:.:.:.', |ハ<゙ トノ:::ハ  \    弋しリ   !:|./ノ:| ∨::::.:.:.:',    狩人位でバール残すのが理解できないんだけど
        l.:.:.:.:ヽ∧'、.ヽl::::\ 弋しリ       ''゙゙゙`  ∥イ.:l:.:| ∨:::.:.:.:.:',
        |.:.:.:.:.i.:| ヽV ヘi代  ´¨゙´    、   〃〃ノハ.:.:.:l:.:|   ヽ::::.:.:.:ヽ
       ,'.:.:.:.:::|.:|   |.:.:.:.:.:|\〃〃        ,       /l :.:.:.| :|    ヾ:.:.:.:.:ヽ
       ,':.:.:.:.::::|.:|   |:l:.:.:.:.| ヘ       `  ´     / j.:.:./|lリ    |:i、::::.:.:.丶
      /:.:.:.:.:::::|.:|   |ハ .:.:.|   > 、         ,ィ  // 乂    !| ヽ::.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.::∥:!  i| \ハ       !>ー- <  !> /           |!  \:::.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:./ | |      ヽヽ  ,,ィ厂>-、  r<  ト 、           i|   ヽ:::.:.:.:ハ
     ∥:.:.:.:.∥ i:.!  __ ,, -─/´:::ハ   八 八   ハ:::ハ>─- ,,  ||    ',:::.:.:.:.:|
    ∥:.:.:.// /ノィ´ ........:::::::::/:::::::l \∧ Н ∧/ !:::ハ:::::::::::::::::.....>-、   |::::.:::.:.i
    ∥.:.:〃/ ∥ .:::::::::::::::::::::::::l:::::::::| r====、_,,====ュ |::::::|::::::::::::::::::::::::::: ∧  !:::::.:.:.:|」
フランドール 「確定:恋人2、織姫
予想:他恋人:2~3(小悪魔どうか)、決闘:1~5(後援、宿敵、復讐)、宣告他:?」
できる子
                                  /   i
                     ,,       /    .i i
                     _  - ‐ 〃〃ヾ ̄⌒/       { .i
          _, -〃〃'"´     γ⌒ヽ    <       /  .i
   ,, -一'"´  γ⌒ヽ  __弋__,ノ            /   |
, -‐'"         弋__,ノ,r'´:::::::::::/| ̄``丶、       /    l
゙、.入       , -‐:.ァ'´:::::::/:::::/ ::::::: ::::::::|:`丶、    〈      ト、
 丶 `ヽ、   /::::: /,:::, :::: ′:/   |::::ト;::::::::|::::::::::.`ヽ、 丶.   ! ヘ
.  丶  ゝ,r':::::::::://::/::::/l::::/ .   |::::| ',__:::|__::::::::',::::::丶   ヽ._ l  ヘ
    >゙/:::::/:::::/l:l::::l:_:::_::l_    |:,Y´⌒::::ヘ::`:::::、::::::::::i丶、 ' !  ハ
.   /:/::::: ′:/ ,:::´:::::{ {:::{   ヘ:{ ___,z≧ヘ::::::::',\::::|::::::::丶.    i
   ::/|:::::::::::::'/}:∧,z≦_lヘ{     ー/ .z、ミ.、:::l::::::::,::::::::::::::`ヽ、 !  キョン子ができない子投票について
.   :' |::::::l::::'|  ,4´ ⌒゚i}        i、ノ寸、寸::|:::::/:::::::::::::::::,:::::ヽ.j  弁解も説明もしていないのだ
.   :l |::::::l::∧. ,{' iしti:i}        {i{:ti::::}i} }iヘ}:::,:::::::::::::::: /::::::::/
.   :l |::::::|::::∧.〈'  {i{:::C.          {i{:::... .ノ /'’ }/ ::::::}∧:,::::::::}:/   だからキョン子人外だと思うのだ
    ヘ |::::::|:::::::∧`  ゚ー'´   ,      `¨¨    /::::::::::::: /:::::::::}'
      ソ:::、:::{ .|                    /::::::::::::::':, :/::::::'     ショック死で村の味方を殺したいっていう思考は
.     /::::::へ、 |                      /::::::::イ:: /:/::::::::'     絶対村人じゃないし
    /:::::/::::::::`ヽ         ____,    ._/ イ::::::::::::′:::::: /
    :::::/ ::::: |::::::::....、     `ヽ   ノ      /::::::::::::′::}::::/
   ::/ |::::::::|::::::::::::℡ 、            . ::::i:::::/::::::::::::::,::::,      あとバールが狩人COしてるのに
.    l' |::::::::|:::::::::::/{::/今  、         . <:∧{:: ′::::::::::/}:/       吊りかけてるのびっくりなのだけど
.     |::::::::{::::::::/ |'   }ヘ:l> - <  ,:::/ /::::::::::::: ,  |'
     寸::::: l::/  .{      _|       ,ヘ:{/::::::::::::::,   |
      寸:::|'     ,/´,.ノ        {//:::::::::イ
       _\{__ >'´ |./        />´ `ヽ、
    , '´ { {i:{`ヽ    |         ー/    ,.<>´ ̄`Y_
.   /.   { {i:{.     |          /    ,.<>’ / ̄   `ヽ」
キョン子

占いCO

キョン○→蒼星石●→うどんのお兄さん→○」
柊シノア 「所で霖之助さん、昨日シレンさんとバールさんどちらも微妙って行ってる割には
バールさん残したいって言ってますけど、どういうことなんです?
シレンさん吊ったからですか?>霖之助さん」
フランドール 「おっはよー
大天狗とか狩り殺し有り得るのに護衛もらって即死、
噛まれて即死する可能性あるのにでるとは思えない
なら、狩られない天狗系であると推測できると思うよ
大天狗なら潜ってでも魂相当なんだしライン繋げられるかもしれないんだしね
というわけでバールは切る、できない子護衛してない時点で切るね」
キョン子 「初日

とりあえず隣の似た者同士だな
死んでたらなんというかすまん


弐日目

◇蒼星石 「まあまともに答えないだろうけど・・・
れーむ何かCOある?」

この発言むちゃ気になる
織姫に聞いてなんかあんのって話だし
そもそも騙りの可能性も考えると
聞かない方が無駄に思考割かないからな

参日目

キョンで○、そして遺言無しか
逃亡系で見るんなら真結果だよな
他はうっかり更新忘れのキョン●で自分夢か

まあ、多分後者だろ

占い先はうどん。
◇うどんのお兄様 「俺としては
◇ヒースクリフ 「フラン>村つき天狗は意外と噛まれないんだよ。」
ヒースクリフの発言に違和感を覚えていると言わざるを得ない
村付き天狗など速やかに噛まれるのがお約束と言っても良い
俺には理解できない」

この発言に若干違和感。村付き天狗が噛まれるのは
お約束って言っても、狩人いたらどうするのって話だ」
ラビリンス 「できない子大天狗ならそもそも出てこないわ・・・
出てくる以上は護衛されても問題ない天狗なのでしょう。

・・・だから護衛してない理由にはならないわよ。」
ヒータ 「隠者遺言でバールは生きてると」
うどんのお兄様 「ふむ、今日は単独死体と
古明地うどんは、なかなかに発言で好意を抱いていた相手なので
少々残念だ」
犬走椛 「おはようございます
そこ吊るすっておかしいと思いますが、バール人外で見ていて吊りに向かっていたようですし
投票者は村っぽくないです、そこ全員吊りたいですね」
蒼星石 「隠者CO遺言・・・」
柊シノア 「よくわかりませんけど、うどんが人気みたいですね
良かったですね、うどん」
バール 「3日目 護衛 うどんのお兄様
現状、ずらす気は全く無し
割と俺視点は ここ決め打って軸でいきたいくらいの感じだ」
森近霖之助 「そうだよ>シノア
決め打ち路線だと思っていたから、シレン吊りならバール残すべきだと思ったんだ」
できる子 「探知師の8という結果はー
えーと織姫、恋人、恋人、恋人、恋人、共鳴、共鳴、これで七つなのだ?」
キョン子 「キョン逃走系で見るなら真結果だと思うが」
フランドール 「多分これもう1CPありの復讐かと思われ」
クー子 「村に見えるの?>椛>バールが」
できる子 「あとの一つは決闘系かなー?」
ヒータ 「蒼星石●出てますがCOしてほしい」
長月クトゥル子 「おはようでゲソ
L隠者は寂しすぎるでゲソね……。
できない子に投票能力があるのは天狗だから当たり前?」
蒼星石 「キミ夢か狂人だね?>キョン子」
うどんのお兄様 「キョン子から占いCO…?
昨日の発言の目減りっぷりからしてここには重要職は
なかろうと思ったところだったのだが…」
クー子 「私、かっけらも、これっぽっちも見えない」
ラビリンス 「うふふ・・・証明できない共有ほどつらいものはないわね・・・」
犬走椛 「そこ投票者が噛まれて占いが出るんですか
けど正直信用したくないんです」
鳳凰院凶真 「隠者ェ・・・
悲しいなこれ
で、バール狩人COしてて投票するのか
俺も噛まれないとは思ったが」
ニャル子 「ちょっと蒼星石●は納得してしまう系邪神」
れーむ 「よかったな、噛まれからないって言われたぞって思ったらキョンもう死んでたわ」
フランドール 「あ、共鳴あったか>できる子」
蒼星石 「猟師CO
うどん>キョン子」
キョン子 「ん、なんでそう思う?>蒼星石
可能性は無いとは言い切れないけどね」
ヒータ 「蒼星石は1日目の発言がなんか無駄って思ってたから結果には納得してるー」
バール 「キョン子ねえ・・・お兄様占ってるのかわざわざってのが俺視点の感想」
ニャル子 「◇蒼星石 「キミ夢か狂人だね?>キョン子」
QPとか狼は無いんけ >蒼星石

非狼見えてるの?????????」
柊シノア 「両方とも微妙で残しづらいって自分で言ってるのに
決め打ちしたかったんですか?>霖之助さん」
森近霖之助 「噛みは占星、だけども結果は実質残ってない
探知師の8は・・・恋人2共鳴2織姫で5つは確実
後3つだが、他にCPがいるとなると恋人2で・・・後1つはなんだろうか」
蒼星石 「2日目:うどん
                                              r\ _ __.. :.:.:.:.:::.`ヽ、.::::::::::::/    ......護衛よりも狩りを狙っていくよ
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨                 、 /,イ:.:::.:`:`丶、.:.:.::::::::::.:.\/       .とりあえず隣のうどんからだね
                                              /.:/::j::/.:.:::::、.:.:::.`ヽ .:.:.::::::::::\       
                                           /.:::l::::i::ト、;;:、::::`ヽ:.::i;:;;\.:.::::::/      ....3日目:キョン子
                ゙,            _____          l/l:;|.:/N  ,ィ≦二::!::|;:;:;;:;;:y'´         周りを埋めていくよ
                l ヽ        r‐l──K=ヽ        丶ヘ{ -_lリ´ァd尓7::::j/;;イ           ↑のキョン子を護衛、兎に角1狩り出してみせる
できる子 「キョン○でキョン謎の死亡なら真結果主張だと思うのだ>キョン子
でも初日にできない子に投票したのはどうしてなのだ?」
ラビリンス 「うふふ・・・バール投票者の気持ちは分からなくもないわ…
だけど・・・残して噛まれるか見るのも手よ・・・
偽ならいつまでたっても噛まれないでしょうし・・・」
うどんのお兄様 「ただ、バールの狩人COに対して
なぜいきなり誤っているのだろうとキョン子については思っていた
◇キョン子 「あ、狩人・・・なんというかすまん」
ただこれは占い師のマインドだったと言われれば、それなりに納得も行こうよというものだ」
森近霖之助 「残しづらい、とまでは言っていないのだが>シノア」
れーむ 「猟師ねえぇー」
フランドール 「じゃあ確定:恋人2、織姫、共鳴2の5つかな?>サブ」
ニャル子 「お兄様占いは別にどーでも」
柊シノア 「探知師はよくわかりません、ええ正直に言う事はいい事ですよね」
バール 「AAが切れてるぜ >蒼」
うどんのお兄様 「――うどんは大人気(断言)」
鳳凰院凶真 「ニャル子が割りと吊りたいかなー
言葉のあやに殴りかかってて皆死ね思考的なのが見える
で、猟師な・・・」
クー子 「正直、キョン子なんて噛まれるかどうかで判断したらいいけど
それ以前にバールを信用する要素がどこかにあるの?としか」
長月クトゥル子 「QPが受信者の可能性があるのか……。>探知士結果」
ラビリンス 「うふふふ・・・
狼の可能性は考えないのね蒼星石ちゃん・・・」
ヒータ 「狩狙うならもっと日記に発言とか思ったこと書いてほしかった>蒼星石」
蒼星石 「いやキミを狩り殺したかったんだけど?>うどん」
キョン子 「猟師か
他に占い出ないの見ると尚更真結果っぽい
吊ってほしい」
森近霖之助 「キョン子の結果はわりと信用したいかな、個人的には
うどんは村目に見ていた場所だしね」
できる子 「ここはさすおにという場面なのだ?>お兄様
まあお兄様は○じゃなくても吊る気はなかったのだ
毎日考察一杯してるから印象は良いのだ」
ラビリンス 「うふふふ・・・
胡散臭いからとは思わないのかしら・・・?>うどん」
鳳凰院凶真 「指定位置とか無いからな現状
引き続きグレラン
バールも一応灰だが狩人COしてる位置吊るかって話で」
フランドール 「さっきので5確定
不明が3
恋人2の後援?」
柊シノア 「ああ、語弊がありましたね、両方とも微妙に見ていたのに、ですね>霖之助さん」
犬走椛 「占い理由も人外探しというより
何かあるところに●出したって感じで、村っぽくないです」
蒼星石 「切れてるんじゃなくて大きいから切ったんだよ配慮だよ>バール」
ニャル子 「◇鳳凰院凶真 「ニャル子が割りと吊りたいかなー
言葉のあやに殴りかかってて皆死ね思考的なのが見える
で、猟師な・・・」
すんません! どの辺が皆死ねなんでしょうか!!!
さっぱり思い当たるフシがねぇです!!!」
れーむ 「信用しない要素もないと思うのだけど
というか現状占いCO露出状況ならのこせばいーじゃん>バール」
長月クトゥル子 「猟師COでゲソか……」
ヒータ 「私ひとまず両方放置してバールどうしようか考えたいんだけどダメですか」
ラビリンス 「うふふ・・・自分のグレーなら・・・
出る意味はないわよ。
対立してない場合もあるのだから・・・>キョン子」
クー子 「これで蒼星石吊る意味ってあるの?
狼8で、初日狂人でも
狐合わせて最低3は狩り対象あるんだから、吊る意味は無い
バールを残すなら、ね」
森近霖之助 「まだ潜って結果溜めているという可能性はあるんだけどもね>他に占いが出ない」
バール 「別にここで出ないのは・・・大体出るのって5日目だからなー
ちょっと発言見直してみよう キョン子護衛するべきか否か」
うどんのお兄様 「うむ、そうだな……
占い結果とかすべて無視していうなら、俺はフランドールの
発言には非常に好意を抱いていると言えよう
うどんドールと呼んでも良いくらいだ」
鳳凰院凶真 「ニャル子じゃなかったわ>ニャル子」
できる子 「他に占い出ないから自分は真だ……って主張はちょっと変に映るのだ?
そういうのはキョン子以外の人が言うものだと思うのだけど」
クー子 「っていうか」
れーむ 「どうせキョン子しか現状護衛するところないんだから
キョン子真だったらバール→キョン子で噛んでくれるわよ多分きっとめーびー」
ラビリンス 「うふふふふ・・・
貴方視点守るべき場所がないならそこしかないわよ・・・
どうしても信じられないのなら別だけどね・・・>バール」
森近霖之助 「3?狂人が狩り殺せないタイプばかりなら最低1だと思うんだけど>クー子」
ヒータ 「バールの蒼星石に対する反応がゼロなのがすごく気になるんだよ」
フランドール 「ローゼンメイデンのうどん版みたい>お兄様」
犬走椛 「お兄様村=キョン子真と決まったわけじゃないですよ
○結果だけでキョン子の真贋決めるのはちょっと・・・・・・>森近」
うどんのお兄様 「あとぶっちゃけて言うとクトゥル子の外見には非常に好意を抱いているが
発言になんら中身がないので非常に見えない、とてもつらい」
鳳凰院凶真 「占い他に出ないなら初日かキョン子
五日目、六日目にも出ると思うからそれまではキョン子真は分からんぞ」
クー子 「バールはさ、護衛で迷える立場なの?>バール」
できる子 「まあバールはキョン子護衛で良いと思うのだ」
キョン子 「別に反対してくれてもそれはそれで一つの意見として受け止めるが
真結果濃厚の●で残す意味はこちらとしては薄い>ニャル子」
クー子 「狂人って全部猟師で狩れなかったっけ?>森近」
蒼星石 「あ~織姫の言うことは無視した方が良いと思うけど?」
ニャル子 「・・・マジっすかw >鳳凰院
笑ってる場合じゃねぇのですが流石に笑ってしまう不具合
誰宛だったんでしょ」
クー子 「ま、いいや」
できる子 「キョン子以外にGJ出せるのだ?>バール」
ラビリンス 「うふふ・・・
バールに必要なのはGJだから。
キョン子護衛がいいとは思うけどね・・・」
フランドール 「バールはキョン子護衛、少なくとも今はそれさせるしかない
残す場合」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒータ は 柊シノア に処刑投票しました
鳳凰院凶真 は クー子 に処刑投票しました
長月クトゥル子 は 蒼星石 に処刑投票しました
れーむ は キョン子 に処刑投票しました
蒼星石 は うどんのお兄様 に処刑投票しました
キョン子 は 蒼星石 に処刑投票しました
森近霖之助 は 蒼星石 に処刑投票しました
ニャル子 は 蒼星石 に処刑投票しました
柊シノア は 森近霖之助 に処刑投票しました
クー子 は 犬走椛 に処刑投票しました
ラビリンス は 森近霖之助 に処刑投票しました
うどんのお兄様 は 蒼星石 に処刑投票しました
できる子 は 鳳凰院凶真 に処刑投票しました
フランドール は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
犬走椛 は ラビリンス に処刑投票しました
バール は 蒼星石 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
ニャル子0 票投票先 1 票 →蒼星石
バール0 票投票先 1 票 →蒼星石
キョン子0 票投票先 1 票 →蒼星石
長月クトゥル子1 票投票先 1 票 →蒼星石
ラビリンス1 票投票先 1 票 →森近霖之助
うどんのお兄様1 票投票先 1 票 →蒼星石
蒼星石6 票投票先 1 票 →うどんのお兄様
犬走椛1 票投票先 1 票 →ラビリンス
ヒータ0 票投票先 1 票 →柊シノア
できる子0 票投票先 1 票 →鳳凰院凶真
鳳凰院凶真1 票投票先 1 票 →クー子
クー子1 票投票先 1 票 →犬走椛
れーむ0 票投票先 0 票 →キョン子
森近霖之助2 票投票先 1 票 →蒼星石
柊シノア1 票投票先 1 票 →森近霖之助
フランドール0 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
蒼星石 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
れーむの独り言 「なんかそれなりに真っぽくてこみ上げるものがあるわね>キョン子」
クー子(人狼) 「真面目に」
ラビリンス(人狼) 「うふふ・・・」
鳳凰院凶真の独り言 「できる子テメェ!」
クー子(人狼) 「何したいんだろね。村」
キョン子(人狼) 「さてどうする」
クー子(人狼) 「シノア、占い師作れる?」
できる子の独り言
         丿  ヽ ___ _,,..--‐' ´  ̄`ーー--.,__ _
          /  / ‐ . .... -          ‐ ..::ーヽ--‐‐'''フ
       /   丿 / /:::::ヽヽ         /〃::::ヽヽ ンノ
       {  ′ ヽヽ:::::ノ丿         ヽヽ:::::ノ丿 /
         |        へ'ン⌒ヘヘ O/ヽー--.ィヽ     /
       〃     /.:.:.:.:.:/.:.:/.:ハ.:.:.:.:i.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:',     ',
      j/    /.:.:.:.:.:/.:.:/{.:′'.:.:.:.:i.:}.:.:.:.:.:i.:.:.:.:}     i
      /       '.:.:.:.:.:/.:.:/:::::::::::::::',.:.:.:八.:.:.:.:i.:.:.:亅    i   マジでか>おはよう>嘘吐き
.     /      !.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::: './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ      _j..:.:{.:r.:.:7:::::::::::::::::/ヽ 「  | iフヽ |    ハ    なら結果割っちゃうのだ?
    / {     ´ {.:ハ| _L_:;ヽ::::U::::::::::::ヽィl二从L. |    リ
      '、   { 从レ'"l {:::::::ハ}::::::::::::::::::::::{{::::::::j }ヾ.|    ./    正常結果出しちゃうのだ?
        八  ヘ, `  ヾ`;;;;;ソ:::::::::::::ij::::::::ハ;;;ノ″ .j     .
.      /     \  `゛´           u.,′    ',     それとも高度な心理戦なのだ……?
     //     ヘ.  u      '    '"" ./     ,ハ
     {ハ       人      r っ     .人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、           ,. イ  }  /j/  ノ
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__」
柊シノア(人狼) 「そろそろ毒飛ばしたいです(小声」
森近霖之助の独り言 「かなり真っぽいな
クー子が蒼星石を庇おうとしていたのがなおさら」
バールの独り言 「さて、どうするかなあ・・・」
キョン子(人狼) 「まあ少なからず私はいつか死ぬからLWは任せた」
鳳凰院凶真の独り言 「分かん無いんだもん!
村人どういう結果出るか知らないんだもん!」
森近霖之助の独り言 「あ、結果を遺言に残すかどうかは任せるよ」
柊シノア(人狼) 「あ、占いですか、ちょっくら作ってきます、間に合わなかったらごめんなさい☆」
クー子(人狼) 「私萌狼だけど
占い師作ってない」
れーむの独り言 「まあ、そうならわりと噛みからは逃げれそうでいいことなのだけど」
クー子(人狼) 「んじゃ、噛み決めよう」
できる子の独り言 「なんかこういう言葉のキャッチボール楽しいのだ(キャッチできてない)」
犬走椛(妖狐) 「4日目に出る占いは真低めで見るべきですかねえ
その日に●出して出れば●先吊れますし」
犬走椛(妖狐) 「○出して潰しにいきますか」
れーむの独り言 「今んとこは残しにしてるけど
もう片方の恋人考えるとあんま出さないほうがいいかしらねえ?」
ラビリンス(人狼) 「うふふ・・まだ狐いるわ・・」
バールの独り言 「キョン子自体は噛まれてたら別に俺吊りだからそこはいい」
ヒータの独り言 「ヒースクリフ○>蒼星石●>柊シノア●
明日噛まれなければ遺言変えよっと、蒼星石は後出しで庇えない」
クー子(人狼) 「椛でも噛むか」
ラビリンス(人狼) 「普通発言で2回。」
バールの独り言 「問題は」
ニャル子の独り言 「まー 何というか
蒼星石は狼で、バールは偽狩人に見えます
ヒース吊れるのは人外村だなぁ という気持ち」
クー子(人狼) 「というわけで椛噛むね」
れーむの独り言 「クー子●だけ出してあげましょうか」
鳳凰院凶真の独り言 「こちとらデッドボールだ!」
ラビリンス(人狼) 「椛噛みはいいと思うわ・・・
私投票から私●の可能性あるけど・・・
うふふふ・・・」
バールの独り言 「他がどう動くか か」
鳳凰院凶真の独り言 「バッティングマシーンだろ発言!」
クー子(人狼) 「別にそれならそれで
シノアは、無理に出なくてもいい>シノア」
れーむの独り言 「とりあえず今晩はラビリンス占いね。最初の発言の『。』で判断は昨日とおんなじで」
クー子(人狼) 「200に噛む」
れーむの独り言 「あー、嫌でもやっぱやめときましょうか」
できる子の独り言 「じゃあこういう暗号でも使うのだ
明日の朝一にこの言葉を最初にもってくるのだ
あ行の言葉>村人陣営
か行の言葉>人狼陣営
さ行の言葉>妖孤陣営
た行の言葉>恋人陣営

さあどこなのだ?」
れーむの独り言 「クー子恋人だったら嫌だし>遺言」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バール は罠を仕掛けませんでした
れーむ は ラビリンス を占います
クー子 は 犬走椛 に狙いをつけました
人狼は妖狐を襲撃したようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石さんの遺言 猟師CO
うどん>キョン子
                                              /      `丶、. .:.:.:.::::::::::::\      .2日目:うどん
                                              r\ _ __.. :.:.:.:.:::.`ヽ、.::::::::::::/    ......護衛よりも狩りを狙っていくよ
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨                 、 /,イ:.:::.:`:`丶、.:.:.::::::::::.:.\/       .とりあえず隣のうどんからだね
                                              /.:/::j::/.:.:::::、.:.:::.`ヽ .:.:.::::::::::\       
                                           /.:::l::::i::ト、;;:、::::`ヽ:.::i;:;;\.:.::::::/      ....3日目:キョン子
                ゙,            _____          l/l:;|.:/N  ,ィ≦二::!::|;:;:;;:;;:y'´         周りを埋めていくよ
                l ヽ        r‐l──K=ヽ        丶ヘ{ -_lリ´ァd尓7::::j/;;イ           ↑のキョン子を護衛、兎に角1狩り出してみせる
             _  l ヽ        /`,ニニ┴‐く \.  _ . -‐  ゙l| i! ソ ゞ-’.|::::,イ;:;;/           
             \~―'  `、,     匚[lニニニコ_|ニニニ.コ三lユ ̄ヽゝ.ヽ   _ !/ l;/           ...
        ― ニ  二_      l /二l]_(Oコ二二二l__ __ __ ___ __`T7二l/ ヽ.            .
               フ, ´l  /  .  ├,-、_.─r'¨,ニ-┴ ヽ-‐))゚    l'     |ヽ/ , -- 、「フ>       ...
                  l l     //ノt ゞ-¬三'  `Yヽ、 __」_。_。_l. //  ̄`ヽ!-‐ヘ        .
                  l      ゝ、' /、>、__,ト= -‐、/ /   `丶、く/// >'´   , / ノー'´ ̄ ̄ヽ    
                     .     `ー'          t_ハ. 、    `卞冖´!    / l /_   ,r',二`ヽ.   
                                     `丶 、ヽ\ l ヽ. `' /`,.'イ ー  ∠-'─‐`‐′  
                                    ,ィヽ._ _> 、_!ヽ  _ .イ`>、-、一'´         ..
                                  /-t─--`ー<ス」i子´、_ムヘ'__)ノ )、          .
                                   /ー-ヾニニニ -' /7T十T´ト.ヽ \ヾヽ.>         .
                                /_ー‐--ヽ. -‐_ニフ ' ,イ l ! !丶`、 \\\        
                              _∠-‐ ¨ ̄ └ヘ_/ / / ,.' | | ト. ヾ、 ,ゝゝ-〉       
                            /           ヽヘ _/ 〃 l. | l | ヽY  \,!       .
                            f          _,. .┬V/_,l  ! l_レ''´     ヽ.      .
                             ヽ、  -‐ 'T三「   !ト ,!  | l.‘ー┴ 仆, 、      ',     ...
                             ` ー ─ ┴‐┴一7‐v′ //      ぃヘヒト-     l      .
                                      二三ム /7 r'r' 三三三. |ヘ.ニ>┬‐一'二     .
                                  一二三r'-‐'´ ノ /三三三三 ゞ ──1三二      
                                    一三ヒニニ´-'´三三三三三`三三´三一      
                                        一二三三三三三三三三三二一          .
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
フランドール 「おっはよー
ぶっちゃけれーむが占い持ってった臭いんで困る系
それにQP2だし占い恋人もあり得るわけだしキョン子盲信とか・・・ねぇ…
なんで純粋に怪しいと思って投票した2日目のクトゥル子に再度投票した」
ヒータ 「おとといまでバール非狼高いって意見に納得してたけど昨日の反応で手のひらを返したくなった
なんか占いCOと結果についての反応が薄すぎない?
どこ吊りたいのかもはっきりしないし
ただおとといまでの考えゆがめるのも自分自身どうなのと思ったので投票はしなかった
今日君のお話を聞かせてくれよバール君よぉ!」
犬走椛 「おはようございます
正直人外場にしかなってない気がします・・・・・・」
ニャル子
                   //             /
                    .' ′       _ -厶==‐.
                l |         ´ /⌒     ` `
  . 、            | |     / //      \   \\
  \\  _        | |     '   /  | |   |
.    \,⊥∨      l l   .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.   バールの発言見たら残せませんね
      /ニヽ}\      从  | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |
.    \‐У、 Υ     \ | |   |八l \|  =≠" И/ ハ|  |
      \ ヽ |         |从 八 =彡 ,      / /l.:  l |   こいつ狩人じゃねーですよ。  天狗護衛してないのも含めて。
.          '.  l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |
          |  |          | 人    ^      |  | !: :   |
          |  |          人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.    「キョン子護衛すべきか否か?」 とか言っちゃう器物の人って・・・
          |  '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ
          |    .           / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
         |    ∨    .ィ⌒ <  |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .      ぶち抜かれる予定があるから言い訳作ったとしか見えません
.          .     ー ´ | |     / /  \    /|  |/   \:  \
                 | ト、     / / \/汁l<   |  |      \.  \
         ヘ._   -┴! \ / .′   / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \    よって、ちょっと今日はバール吊りに走ります
                 〉―‐/  i    / /l小 ヘ  |  | .′    ___ノ: .
                    /  .: :′ |    Ⅵ | | Ⅳ  |  | __    / ヘ、: .  '.
                /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/   \:     あと、私は反対してる訳ではありませんよ? >キョン子
                  / /: : : :| |. |     L| L|   | |乂/.: : : : : : : :\    ヽ
              / /: : : : :l八/|/        |   八 |、/ : : : '. : : : : : /    /:  |
                / /: : : : : : : : /         |      \.: : :| : : : : /    .': : |
            / / : :/: : : : : 〈                  / : : | : : : /   / : :   |」
れーむ 「ひーまー。」
クー子 「                          ___
                         ノ////|__                 ___
                       r'"//////{//// __        \   ///廴 __
                      _∨///>―‐<:. :. :. :. :. :. :.--=ミ___):.:) ノ///// /
                   //>':. 人/:. :. :. _:. :. :.ヽ=-:. :. :. :. :.<:. \ ̄////////,{-―ァ
                _///:. :. / : : :/:. :.:. :. :. :. :.:.\:. :. :.:\:ヽ:. :. (/////////\/人_ノ、
                )///:. :. :. :':. :. :/:. :. :. :. :. :. .: :. .: :. \:. :. : \:\:. '//// r'":. :. :.:.ヽ/////∧       村いないね。これ>蒼星石吊り
               ∠彡':. :. :.:/:./:. :/:. :. :. :. :/:. :. :. :.|:. 、:. :. :. :. :. :. : \:\`:-<:. :. :. :. :. : ∨//// }       正直、バールだけ残して蒼星石を吊ってる
                   /:/:. :. :. :/:./:. :/:. :. :. :. :/|:. :. :. :.:|:. :.\:. :. :. :. : : : : \:\:. :.\:. :. :. :. :. ∨)彡'
           . : : '": : /:. :. : :./:./:. :. :. :. :. :.:.:メ、|:. :. :. :.:|:. :. :. \:. ≧=-:. : : _ : : \:. :.\:. :. :. :. :i          この流れだけでバール人外っていうか狼決め打てるレベルだと思うけど
       . . .'":.   ―=7:. :. :/:/:. ':. :. :.i:. :. :.:.:/  |:. :. :. :.:i\:. :. :. :\:. :. :. :. __:. >:.i \:. :.\:. :. : |          ねぇ?なんで蒼星石吊ってるの?
     , .: :. . :./     /:. :. :/7:. /i:. :. :.|:. :.,;,;__  |:. :. :. :.:|  \:. :. :. :\:. :.|:. :.|:. :.i: |   ヽ:. :. ヽ: : |           決めうつの?バールまで含めて
.   /: : :.:i⌒     _/:. :. :/ /'" |: : : j|:. :Ⅳ _)≧ド : :. :. | ィf〒示ミk : \:. :.:|:. :.l: |    :. : : : : : |           それならそれでいいけど、誰が決め打つの?
 /:. :. :./| |    / ):. :./     |:. :.:八:. :.i rw'刊  `^ヽ|  rw刊 犾: 丁:. :.|: . j/   i:. 、: : : : |           正直、ないわーとしか言えないんだけど
/:. :. : /'         ' / : /    人:. :. :. ヽ:. 乂zソ  ,      乂_ソ /:. : : |:. : ノ:/    /:. : ',:. :. :.:.
:. :. :./     ', 、 /  ' :. :i_  /:. : \:. :. j|:. \..:..:      ..:..:../:. :. :. :|イ/  ( ヽ  ':. :. :.∧.:. :. :.
:. :. /__    ヽ ∨  {:.:./ ノ  i:. :. :. :. \八`⌒ヽ    , 、    ⌒7:. :. :. :|:<     ∨:. :./  :. :. :. :.
: : / ゝ _   ― ^    /  /   |从:. :. :. /(:.:、ヽ             /:. :. :. :.ハ}    i   /     i:. :. :. :.
:.:/    ニフ    /  ノ:.、      、:. :.i  ⌒ `    __    イ:. :. :. / ノ' _,,( \  {__\ヽ_|_:. :. :. :
,    (__ イ   { __/-=7\    \{      >'"ニ <_ノ_:. / ――=彡ヽ \{ ハ し_ノ:. :. :.:i:.
          {   ノ-=V=7i:. : \__   -、 <-=ニニニニニ<    ― 、   、-=ニニ=し'^i=ノ__:. :. :.| :.
      /⌒廴_{-=ニ∨i:.|   ̄ ̄  /-=ニニ-<_ニ=- -=ニニ,ノ--/-=ニ=-   \-=ニニニ!-=ニ) : |:. i
      {-=ニニニニニニ}:\   へ_/ ∨ニ//=\-=ニニ //-=7-=ニニ=-   )-=ニニニ!-=ニ{:. :.|:. |
    (_彡-----、-=ニ7 八 、_;彡∧v∧V//-==ニニ\__///-=7-=ニニニニi  }、-=(\-=|-=ン人:.:.|:. |
     \-=ニ/-=ニ |-=ニ_   / '∧ / <-=ニニ/-===//-=7-=>=ニニ ノ   |-=ニ\ ≧-< : :/: /
      }-=7-=ニニ |-=ニi   /-=,/  ̄ ヽ-=/-=ニニ/ , -= '- //-=ニニ7   , -=ニニ)-=彡'/:. :.へ」
うどんのお兄様 「君たちは「おしぼりうどん」といううどんを知っているか?
俺の故郷である信州は長野、埴科郡坂城町周辺の郷土料理だ

ねずみ大根という大根をすりおろし布巾で搾った汁に
信州味噌を溶かしたものをつゆとする

大根おろしそのものではなく搾り汁だけを使うという点が特徴だ

味は、大根にもよるがとても辛い、辛いです…うどんが…好きだから……
薬味には刻みネギ、削り節などを添える

同じ長野県の戸隠などには「おしぼりそば」もあるそうだ
まあこちらはどうでも良い

なぜこのような食べ方になったかというと、信州が海から遠く離れていたことがあげられる
昆布や鰹節といった海産物は手に入りにくく、出汁にしづらい
クトゥル子を茹でて絞ると出汁は取れるのだろうか、とても気になる

また醤油も東日本で一般に普及したのは江戸時代後期のことで高級品であった

ちなみにおしぼりうどんのおしぼりというのはもちろん「絞り汁」の「おしぼり」であり
手を拭く「おしぼり」とはまったく無関係である
おしぼりで顔を拭くようになったらオッサンである、俺はお兄様である

ところでおはよう」
鳳凰院凶真
                 / .:::::::::≠=ミ\:::::\\:::::::ヽ::::::::::::::::::::::}:::/::::::::::::: }
                ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
                  ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
              / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐¬}弌-ァ<⌒ヽ
                /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',   「恐ろしいな」
.               /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
                ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }   なんで間違えたんだろうクー子だったわ
             ∨ ,rヘ //∧:l     l朷トミ≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /
             /  V  /////ハ    `¨ - 'j `-‐´ /f拆テァ /        なお一瞬で視界から外れた模様
          ノ「   / ////'  ̄ ̄)           / ^¨  ′ '
           /  |:  / /./  / ̄'.'.          ,′    /          何がしたかったんだろうか俺
    _.. -‐'^ / |: l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│
. -‐''^        ││ ./  ∧:/   . - \    ヽ ノ   / }|          んで、キョン子真見たって事でいいな?>蒼星石吊り
            l | ./  //  /:::::::ヘ ┘rー-  .._   .     リ 
            ∧〈 {  '   /_,. -─ヘ.  `二ニ´ /     /           他に占い出たら泣くぞ?
           / ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/
     \     /   }         / /   `ー++チ'  │  /
       \         {         {       //|     | /
        \       {         }_   _彡 |    l }」
バール 「キョン子護衛 護衛成功」
犬走椛 「霊能者宣言します!
シレンの結果は○!ヒースクリフ○!蒼星石○!」
できる子
    r- 、
    丿 |ヽ ___ _,,..--‐'''"" ̄`ー--.,__         __
   /   ノ   〃〃           〃〃ヽ--‐‐'''フ´´ ヽ
   /   丿  / /:::::ヽヽ       / /:::::ヽヽ ン''´    /
  イ  ′  ヽヽ:::::ノ丿  <::::>  ヽヽ:::::ノ丿 丶   ./
  |       へへ'ン⌒ヘrヘ_/⌒ヽ _..--ヘ_ _       ノ
  |    //   ./ ,. |  ,| |   |   |  ヽ.   ヘ     /    今日はどこが噛まれてるのだ?
  | ,. / ,イ   .'  l | /| |   | ハト,   |    l    (
  l// / |!   │ ,イ | _j_j ノ || ゝ_|_|_ ,| .i   l     ヘ    バールはキョン子護衛以外にないのだ
   //i || i,  │ /V  │ \| V l│ イj/ / l.     ヘ
  //./  || ヽ  |V ,. i -- 、   \ ,.'-|/-/.j/| /     、 i!   そこから護衛外したとして
  ' .|   |ト、|\| v ´ ̄ ´     `  ̄ ヾ '/lイ      ノ    GJなんて出せないと思うのだ
    i!  i! ヘ ハ         ,        /       /
    ヘ i!',  ヽ ゝ、     r‐─ ‐┐    /      │
     ヘi >、  `へ  、  V    ノ  ,. <      /
      \ `     -- 、_>` 二 イ _ _       /
        ` ー‐/V´`r 、_||      _j-、/_ `ヽ一 ´
            / l   '´ ハ  ,.ィ´l ヽ ヽ7 _L
        r'  ハ.     |  |     ノ   \
      ∠    ,>    ト--ヽ.   く    ,.イ/
      V `> '    人  人     ` <  \」
フランドール 「お、死体なし」
キョン子 「占いCO

キョン○→蒼星石●→うどんのお兄さん→○→ヒータ○」
柊シノア 「おはようございます
森近霖之助 「まだ潜って結果溜めているという可能性はあるんだけどもね>他に占いが出ない」

これ他に占い師潜ってるという可能性みるんだったらそれこそ
蒼星石さん放置しといた方が良かったと思うんですけども」
ラビリンス 「おはようよ・・・」
ラビリンス 「うふふ・・・死体なしかしら?」
れーむ 「まあ、正直それなりに納得する>キョン子護衛成功」
クー子 「死体無し?」
鳳凰院凶真 「アイエ!?>死体無し」
ニャル子 「・・・・・うそーん >バールがGJ」
森近霖之助 「おはよう
うーんと、だね・・・>シノア
僕は臆病なんだ、決め打ちミスったらどうしようと考えるぐらいの
だから灰投票という逃げ投票をした
3昼朝の発言はその言い訳にすぎない」
犬走椛
                  へ
                /__!:::__\  ,,,
               ./::::::::i:::::::::::::ト/:彡
        ___,.. -‐―'´`ー-'----┘. ア
   ミ≧ニ`   !.  ./  7       .}ヽ
    ミ;,  \   }./  ./   /    /   \
      V   ヽ!/ / ./  .イ     /!|.、   ヽ
      ゝ、  //  .7 / / イ ./ i:!ハ  .ヘj
        r、 '1.   /イ-‐ァ/ア ./⌒リ ハ.ヽ l   霊能です、忘却する世界へと
        l. \,l.     lr'テ示ァレ 斥テム ! ヽj
     ≦    .!    l ! 弋;ソ   ヒソ!   |
    <.     .f|ハ. l   ハ   _ _ '  人. l
     j;イ  .fミヽ jハ | .|≧ 、 _  イ jハl jゝ
.  jヽ   j/⌒\ r'´⌒ヽ二二彡ハヽヘjノ
  }` ヽ  f´⌒ヽ、 」    }─-' 〉 ノ}
 ノ   ハ !   /´ ̄` 、rソ_,.イ彡'
´     ノ l   /      ! V ノ_ノ
  .彡'  !‐-‐ヽ_____! V
 /   |   7   l  V∧
--------------------
2日目吊り
シレン:村人
投票者:バール・ラビリンス・できない子・うどんのお兄様・古明地こいし・柊シノア
正直あれってQPか何かですよね、村カウント吊るす意味ないと思うんですが
バール占わせてその結果で考えるほうがいいですよ、お兄様はバール決め打ちといってますが
別にバール村と決まったわけじゃないですよね?見えてるような感じに見えるので残したくない
--------------------
3日目吊り
ヒースクリフ:村人
投票者:ニャル子・バール・キョン子・ラビリンス・うどんのお兄様
私は真でいいでしょうね、けどヒースが吊れるっておかしいと思います
やっぱりお兄様は吊ったほうがよさそうですね
--------------------
4日目吊り
蒼星石:
投票者:ニャル子・バール・キョン子・長月クトゥル子・うどんのお兄様・森近霖之助
正直人外の●出しにしか見えないんですよねえ・・・・・・
キョン子が噛まれなかったら結果が何であれでましょう
--------------------」
長月クトゥル子 「おはようでゲソ……
死体なしでゲソ?」
ヒータ 「死体なしがキョン子GJにすごく見える
バールがGJ主張ね・・・うん」
キョン子 「四日目

◇ヒータ 「私ひとまず両方放置してバールどうしようか考えたいんだけどダメですか」

なんていうかなあ
いや、私からしたらの話だけどさ、バールは最悪噛まれなかったら考える。で良いと思うんだ
正直私もロラしたいが、この人外数でシレン吊るってことはそういうことだろ
まあシレンもシレンでQP臭かったっていうのもあるんだが
まあ、GJ出してくれるのを祈る」
うどんのお兄様 「他にうどんらない師COが出ない限りはそうなる
お兄さまだってそうする、みんなそうする」
ラビリンス 「ってあら・・・?
霊能と占いの結果が割れるのね・・・ 」
バール 「4日目 護衛 キョン子 
正直言うと護衛するかどうかは未だ迷ってる
だがお兄様も蒼即吊り意見の投票 ならやっておくか」
鳳凰院凶真 「シレン○ 納得
ヒースクリフ○ まあうん
蒼星石○ !?
な感想」
クー子 「ふーん」
ラビリンス 「ってGJ出たのね…
結構衝撃だわ。」
柊シノア 「死体なしなのはいいんですけど、そこのお兄様は
朝からうどんの事ばっかり、たまには他のものも
食べないと体に悪いですよ☆」
できる子 「おお、GJなのだ?>バール
GJらしいのだ
そして椛が○結果ばっかりで出て来たのだけど
真主張で結果割れてる主張なのだ」
キョン子 「バールGJか
GJ出るんなら信用できるか?」
れーむ 「死体なし位置がどこかって話になると思うんだけどね霊が割れてるって」
うどんのお兄様 「ほう、うどんらない師とれいのうどんがここで割れるわけだ」
フランドール 「キョン子真、椛夢の場合は割れない・・・よね?>ラビリンス」
森近霖之助 「死体なし、バールがGJ主張
そして霊能COが出て割れるのかい?」
ラビリンス 「そこでGJでるのに
霊能とは割れるって・・いったいどういう事かしら?」
長月クトゥル子 「キョン子GJでゲソ……?」
ヒータ 「初日の時点で私、シレン吊るとは思ってなかったからねぇ>キョン子」
鳳凰院凶真 「バール真らしいと
バール殴ってた位置見に行かなければな」
犬走椛 「キョン子偽です、そこGJ主張のバールも偽でいいでしょう」
柊シノア 「って、あれ護衛成功なんです?」
ニャル子 「じゃぁ、まぁ暫定バール真というルートで・・・・・・
キョン子真路線は構いやしないですがね」
できる子 「でも現状キョン子以外に真いないのだ
五日目だし出ても良い頃合いなのだ」
キョン子 「え、蒼星石○ってまじかよ
紅葉からしたら真夢どっちだと思うよ」
鳳凰院凶真 「犬吊って考えればいいんじゃないの(コナミ)」
クー子 「  ヽ三三三三/:::::::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::ヽ{三三三ニ'ー:'´/
  . `¨フ',',ニ, '::::::::::::::/::::::::::ヽ::ヽ\ヽ:::::::ヽニ/`',三ニ, '
    . ,'::::| ,.゙::::::::::::/::: ,イ::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ヘ::::::::::',>'     私とニャル子を間違えるなんて……
    ,::::::}.{::::::::::::::/:::::/..|::|::::ト,::ヽ\\::::::::::', ',:::::::::}
   ―|_‐' `ー_‐_/}/|,'  }::!::::', \\`ヾ::::::::: ',:゙,:::::::{       で、何が気になったの?>鳳凰院
     |::::ヽ /::::::::{_{`_丶,.ト.、::::{, '´'ー ,_:::::::::}:}::}:::::::|
     |:::::: }{::::::::::| ',ソ笊',  ヽ',.,イリ笊',/:::::::ハハ{::::::::!
     |::::::::ハト,::::::',弋刈ノ    弋刈ノ}::::::::|ノ..|:::::::::!
     |:::::::| .',:ヘト:ト     '      イ:::::::::| .|:::::::::!
     |:::::::| {:::{`:ヽ    ー‐     ., '}::::/:/  !::::::::{
     |:::::::| トハ:: |::{`ト 、   , ,ィ´,イ/},'  . !::::::::{
     |:::::::|   .ヽ}ヾ `ト`, < .{ {  ´ .´   |:::::::::!
     |:::::::|    . ,.イ,'ト、  `ヽ'{丶、     .|:::::::::!
     |:::::::|  _, < /../`'     | .|` ー ,_ |:::::::::!
     |:::::::|'¨!   /- {_}丶、   . { .|    , ‐ヽ::::::!
     |:::::/ {   /.}: : : : {¨{\_,ィニ', ', /   }:::::|」
れーむ 「ちなみにさー。私の持ってる情報聞きたい?」
森近霖之助 「夢・・・ということもなさそうか、シレンとヒース○結果ならば」
長月クトゥル子 「霊能と占いがパックリ割れ……。」
ラビリンス 「ただ…蒼星石○はどうなんでしょうね・・・
猟師があんまり真に見えなかったのを考えると・・・
椛の方が偽っぽいわね・・・」
犬走椛 「そこまで余裕がないわけじゃないのにバール噛まれないというのはおかしいですよね?
キョン子は○1つないんですから」
バール 「犬走椛狂人かねえ 狂信とかそんなんの キョン子と割る辺り」
フランドール 「あと、どっちも真の場合は蒼星石因幡・・・
これは流石に薄いかな?という気もするけど」
ヒータ 「できない子が死んでる状態でバールにGJ主張されるとあまり信じる気がしないんだけど
まぁ真なら実際にGJ出したんだろうし噛まれるだろうから放置しとこ」
キョン子 「いらない(断言)
どうせ村が混乱するだけ」
ニャル子 「うーん、今日がキョンGJならば
椛は非狼だと思います。
狩人に喧嘩売りながら狼がCOするとは思えません。 あって狂人かなぁ」
うどんのお兄様 「ならキョン子ともみじおろしとバールは一旦今日は置いておいてだ
灰に目を向けても良いと思う

俺はクトゥル子のCOを聞きたい(断言)」
クー子 「恋人いるから、真がニャル子じゃない可能性も十分にあるから
キョン子を無条件に信じるって事は無い」
柊シノア 「じゃあバールさん真、キョン子さん真だったら
多分、犬走さん狂人辺りっぽい気がしますって思ったけど
これなら狼とかでも出てきますかね」
ラビリンス 「うふふ・・・いらないわよ・・・
ノイズ撒くでしょ貴方・・・>れーむ」
できる子
                  _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
          _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
            i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
          `、:::::::::/   /:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、    ヽ、:::::::::, '
          ヽ:::/  , ':.;.斗-:.:.:.:{ -‐――:.:.:.:゙;ヽ     ヽ/
           〉′//:.:.:.ト :.:.:{、:.:./lハ:.:.:.:.:.}:.:`.     i
             i . /:.:.:.:.{\|  \{ },ィf笊ミメ、:.:.:.:.:ヽ     !   聞くだけ聞いてやるのだ>れーむ
              i |:}: |:.:,ィf笊ミメ    ら:.:.:.:ヾ}:.:./:.:.:.!     i
            ! i:Ⅵ:.{{  らハ    V__ク }:.:./:.:.: /!   .!    話半分なのだけど
            ', . ∨:.∧. ゞ'′,    /:/://イ:.:./:.j     i
            >':.:/ ハ/:/:  r::::::::::ォ  ./イ:.:.:.:/   , '
               ̄ ̄`}:.込、  V:::::::ノ  イ l |:.:. /ヾ一'′
            _ ノ:.:.:.:.:.:〕iト    。s ≦  |:.://\乂
            `¨¨¨¨¨ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}     V{__ ≧=‐
               / ̄ ̄「 ̄ ̄    x≦      丶
                  /     「\____//       }
              /        ≧=‐‐‐=≦            }」
れーむ 「●二つもってるんだけど(マジ話」
鳳凰院凶真
       、_ノ::::::::::::::::/  /   /   ヘ` ヽ:::::::::::::::::::::く
         イ/`|::::::/i!  {   /     i!   i!ヽ:::::::::::::::::ヽ
         ノ|  |::::7 {   ト  i!    /   i! ハ::::::::::::::::ト!
          |r、 !:ア  ̄二 ミ 、_{     ノ   / ノ':::}::::::::::::{:|リ
         ノ  )|:i   代炒ヾヽ  ー===-、  ミ:::::::::::ハ乂
       /__|:|     ̄ ´ :    ィ圷少ァ   イ::::::::::l }   何か露骨にバール殴ってたしバール介護してた位置まで殴ってた>クー子
      //´ ___ \      i    `¨ "  /:/⌒!/ヽ
.     // /    \ノ     .′       /:く  /     そしてGJ出たけどどうよ?これGJとは限らんがな
.     ィ/ _ノ >、 )       、 .:         /イノ/
     |   ´   _、 \        ´       .::__イ
     |     / ゝ∧    (   ァ    ,.:::::/ノ'
     |     | /Y'     ` ー'    イ:::/
     |     |‐'|‐|   \ ; ' ; , ,   //:ハ
     |     | | !    ー- ィ  /ノ'
     |     | ノ l           /\」
ヒータ 「れーむ?好きにすれば?
いやだってあてにならないし聞くだけ無料だからさ」
できる子 「ああ、占い主張なのだ?>れーむ」
ニャル子 「よって、グレランでGO」
フランドール 「ノイズになると分かってるけど聞きたい・・・」
キョン子 「わかんねえな
とりあえずキョンは逃走系として
うっかり●出る役職が遺言忘れってのも考えづらいしな
私の方は真結果だと思ってるが」
森近霖之助 「バールがキョン子でGJを出している主張ならば二人はしばらく残してもいいかと
バールが真狩人ならそっちを噛むだろうし
椛は・・・偽の場合だとしても非狼目かな
狼がわざわざGJ出された場所にケンカを売りに行くとあまり思えない」
鳳凰院凶真 「ただより高い物は(ry>れーむ」
柊シノア 「気持ちは分かるので決め打ち云々については割と
どうでもよくなってきました!>霖之助さん」
うどんのお兄様 「れーむ?
俺にはそんな存在は見えない、聞こえない
まあ占い師主張なんだろう
初日から匂わせまくっていた」
長月クトゥル子 「ん? 私のCOが聞きたいのか?」
クー子 「正直、GJかどうかはなんとも>鳳凰院
ただし、死体無し主張する以上は残す


というか、昨日蒼星石残さないのがちょっと以外としか」
ニャル子 「◇クー子 「恋人いるから、真がニャル子じゃない可能性も十分にあるから
キョン子を無条件に信じるって事は無い」
・・・えーっと? はい?」
犬走椛 「そもそもあの占い理由で真見るんですか
ヒースクリフ投票者というだけでも信用できないほどなんですから」
フランドール 「・・・やっぱ占い系か―としか・・・>れーむ
多分そういうことでしょ」
鳳凰院凶真 「いやまあぶっちゃけるとれーむ真占いなら引き分けしか無いだろうな真面目に
キョン子真でバールでGJ
ただな・・・キョン子狂人とかまであるんだ」
クー子 「というか、割りと真面目に
バール残したのに、蒼星石残さなかった理由って何?」
できる子 「まー今日は椛吊るけどなーのだー
GJじゃないなら今日の噛みはどこなのだー」
犬走椛 「ここでキョン子吊らないならグレランしましょう
そのほうが占いに打撃与えられます」
れーむ 「あんまり聞きたい人がいなさそうだから捨てようかな!」
ラビリンス 「うふふ・・ただここで噛まれるとするならば
キョン子ぐらいなのも確かなのよ・・・>椛」
うどんのお兄様 「ああ、聞きたいさ
なぜなら君は言葉ではなにも俺に与えてくれないからだ>クトゥル子」
柊シノア 「正直、ここから先バールさんもキョン子さんも死なないようだったら
れーむさんか初日が占いって事にしかならないと思うんです(」
バール 「占いに打撃?」
ヒータ 「バールとキョン子放置のグレランでいいでしょ
いまだに恋人が死んだ痕跡ないのが不安だけどそこ狙うのも嫌なんだよなぁ」
森近霖之助 「あぁ、それと>シノア
昨日の占いが潜る云々については
仮に占いがいたら、という仮定の話だったから」
鳳凰院凶真 「同じく>蒼星石残さない>クー子
バール吊らないで蒼星石吊るは分からんな俺」
できる子 「占いに打撃ってなんなのだ?>椛」
ラビリンス 「うふふ・・・れーむ恋人なら
恋人らしくいちゃいちゃでもすればいいわ。
ノイズだけは撒かないで。」
ニャル子 「まぁ、明日の死体状況次第でしょうね
素直に信じて良い状況なら バール→キョン子で死ぬはず
そうじゃない場合は、そうじゃない死体の時に考えます。
椛も放置しながらグレランで良いかと」
ヒータ 「占いに打撃?どういうことよ>椛」
フランドール 「占いに打撃?>椛
占いに打撃与えてどーすんのさ」
クー子 「正直、昨日決め打ったんでしょ?としか言えないんだけど」
キョン子 「れーむ占い系ね
正直情報が正しいかどうか謎だが
・・・まあみんながどう思うかってとこだな」
れーむ 「しょーがないにゃー
ラビリンス●を今日引いたよ!(キラキラ」
犬走椛 「灰の狐噛まれた可能性もあるんですよ
平和出ただけで真決め打つほどじゃないですよね?>ラビリンス」
鳳凰院凶真 「キョン子に打撃って事か?
バールからしても人外だろうからお前は聞いてもアレだろ」
長月クトゥル子 「グレランするくらいなら私吊りでいいんじゃなイカ?
潜毒者でゲソ。もちろん発現してるでゲソ」
森近霖之助 「れーむのCOは別にいらない
真偽分からない以上、聞いてもノイズにしかならないだろうと思っているから」
クー子 「蒼星石吊った以上はさ」
キョン子 「私偽で見てるってことか」
柊シノア 「椛さん、この死体なし見て飛び出してくるなら
狂人とかの方が人外としても高いんで放置でいいと思うんですけど」
クー子 「おかしすぎる進行だけど」
うどんのお兄様 「馬鹿な」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
ラビリンス は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
れーむ は ラビリンス に処刑投票しました
クー子 は 犬走椛 に処刑投票しました
鳳凰院凶真 は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
ヒータ は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
キョン子 は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
長月クトゥル子 は ニャル子 に処刑投票しました
できる子 は 犬走椛 に処刑投票しました
柊シノア は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
犬走椛 は 長月クトゥル子 に処刑投票しました
バール は 犬走椛 に処刑投票しました
うどんのお兄様 は 森近霖之助 に処刑投票しました
森近霖之助 は クー子 に処刑投票しました
ニャル子 は クー子 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
ニャル子1 票投票先 1 票 →クー子
バール0 票投票先 1 票 →犬走椛
キョン子0 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
長月クトゥル子7 票投票先 1 票 →ニャル子
ラビリンス0 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
うどんのお兄様0 票投票先 1 票 →森近霖之助
犬走椛3 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
ヒータ0 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
できる子0 票投票先 1 票 →犬走椛
鳳凰院凶真0 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
クー子2 票投票先 1 票 →犬走椛
れーむ0 票投票先 0 票 →ラビリンス
森近霖之助1 票投票先 1 票 →クー子
柊シノア0 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
フランドール0 票投票先 1 票 →長月クトゥル子
犬走椛 は無残な負け犬の姿で発見されました
(犬走椛 は毒に冒され死亡したようです)
長月クトゥル子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラビリンス(人狼) 「うふふふ・・・
椛狐って事でいいのかしら・・・?」
鳳凰院凶真の独り言 「犬wwwwwwwww」
キョン子(人狼) 「あぶねー
もみじまじてんし」
ニャル子の独り言 「あんれま。 そこが飛ぶとは」
ラビリンス(人狼) 「素直に考えるならそうよね・・・?」
クー子(人狼) 「潜毒なら、ね」
バールの独り言 「ふむ、なら仕掛けるか」
れーむの独り言 「あえて本当のことを言っていくスタイル(キリッ」
柊シノア(人狼) 「椛饅頭美味しいです」
フランドールの独り言 「・・・なんでそことんだ!!
別の場所飛ばしてよ!!」
バール は キョン子 の周辺に罠を仕掛けます
うどんのお兄様の独り言 「クトゥル子ーーーーーーーーーー!!!」
キョン子(人狼) 「銀狼の可能性もある
まあ吠え見ればわかるか」
ヒータの独り言 「吊り減ってよかったよかった」
できる子の独り言
     i  ヽ                      //i
     │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
     |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i
     i   ::)    @        @   ヽl
     i   ;;          .,、Ω        ヽ
     i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
     i      ヽ ノ´| :.:.:.:.:.i::::|::::;i:::,'  \::、 `ヽ
     i        l/:.:.:.:l::::ii:::::./ |::/i:.:.: ';:::: トヽ  !   ああ……これは……閃いたのだ!
     i   と__ノi:/ :!::l:::l_l::/  !/リ_ソ___i: l::::|:.ヽ|ノ    
     {   ィi/:.:.||::ハ,'|‐|:L_:;ヽ.u ヽィl二,_|/|:.:.|:.:. |l     織姫噛みのGJ演出……!!
      !  /∨|:.:.:.|i::/l { ト;ハ`     '´‘;!iメj } i:: リi:.:.ノ乂   
      i  i::γ\ |.:.| ヾ` vソ      Vノ i:::ル|:iム      明日も死体無しが出て
      ヽ i:.:|ゝ く:.:i|       ,      .}i:::::.||        バールGJの騙りが出てくる筈なのだ……!!
       マ : |:.`vヽi、             '','::{::::i:::〉      
        /:.:.ノ:::.:|:.:.:|:..、 u   (⌒)   ,イ:.:i::::|iイ      
      .〈::i:: ヽi:.:.:ィ:.:.:个 、  _ ,  イ:.:/:.:.l::.lリ      
       ヾ:/   ヾiヽ イ` 、      { 〉、_:|:::レ
           /  ̄    ヽヽ____/ /  ̄ \
        /     》 ̄ ̄ ̄/  oヽ ̄ ̄ ̄〉  ヽ
       ∧    《     i   0 |    i   i」
キョン子(人狼) 「あ、いた」
クー子(人狼) 「守護天使はなくなるとして、も」
れーむの独り言 「あれ、そこ真のはずなんだけど
椛なんでCOしたのかしら」
ラビリンス(人狼) 「後、銀狼はおそらくニャル子でいいわよね?
ほんと・・・気になるんだけど・・・」
うどんのお兄様の独り言 「俺の!イカそうめんが!」
フランドールの独り言 「サブ減った気配がない・・・
真面目に霊夢占い臭いのも困る」
森近霖之助の独り言 「クトゥル子は確かれーむの○だし、椛は狼狐か」
れーむの独り言 「私夢とか今さらないだろうしねえ
というかそれだったら真初日だ」
クー子(人狼) 「じゃ、ヒータかお兄様噛んでしまうか」
鳳凰院凶真の独り言 「バール噛まれ無かったら割りと織姫噛んだと見てもいいかもなこれ・・・
でもこのできる子を信じたくはない(真顔)」
できる子の独り言
                                  /   i
                     ,,       /    .i i
                     _  - ‐ 〃〃ヾ ̄⌒/       { .i
          _, -〃〃'"´     γ⌒ヽ    <       /  .i
   ,, -一'"´  γ⌒ヽ  __弋__,ノ            /   |
, -‐'"         弋__,ノ,r'´:::::::::::/| ̄``丶、       /    l
゙、.入       , -‐:.ァ'´:::::::/:::::/ ::::::: ::::::::|:`丶、    〈      ト、
 丶 `ヽ、   /::::: /,:::, :::: ′:/   |::::ト;::::::::|::::::::::.`ヽ、 丶.   ! ヘ
.  丶  ゝ,r':::::::::://::/::::/l::::/ .   |::::| ',__:::|__::::::::',::::::丶   ヽ._ l  ヘ
    >゙/:::::/:::::/l:l::::l:_:::_::l_    |:,Y´⌒::::ヘ::`:::::、::::::::::i丶、 ' !  ハ
.   /:/::::: ′:/ ,:::´:::::{ {:::{   ヘ:{ ___,z≧ヘ::::::::',\::::|::::::::丶.    i
   ::/|:::::::::::::'/}:∧,z≦_lヘ{     ー/ .z、ミ.、:::l::::::::,::::::::::::::`ヽ、 !  村人じゃないから昼間は言わないけどなのだ
.   :' |::::::l::::'|  ,4´ ⌒゚i}        i、ノ寸、寸::|:::::/:::::::::::::::::,:::::ヽ.j  
.   :l |::::::l::∧. ,{' iしti:i}        {i{:ti::::}i} }iヘ}:::,:::::::::::::::: /::::::::/
.   :l |::::::|::::∧.〈'  {i{:::C.          {i{:::... .ノ /'’ }/ ::::::}∧:,::::::::}:/    と云う訳で急遽騎士日記でも書いてみるのだ
    ヘ |::::::|:::::::∧`  ゚ー'´   ,      `¨¨    /::::::::::::: /:::::::::}'
      ソ:::、:::{ .|                    /::::::::::::::':, :/::::::'     
.     /::::::へ、 |                      /::::::::イ:: /:/::::::::'     
    /:::::/::::::::`ヽ         ____,    ._/ イ::::::::::::′:::::: /
    :::::/ ::::: |::::::::....、     `ヽ   ノ      /::::::::::::′::}::::/
   ::/ |::::::::|::::::::::::℡ 、            . ::::i:::::/::::::::::::::,::::,     
.    l' |::::::::|:::::::::::/{::/今  、         . <:∧{:: ′::::::::::/}:/       
.     |::::::::{::::::::/ |'   }ヘ:l> - <  ,:::/ /::::::::::::: ,  |'
     寸::::: l::/  .{      _|       ,ヘ:{/::::::::::::::,   |
      寸:::|'     ,/´,.ノ        {//:::::::::イ
       _\{__ >'´ |./        />´ `ヽ、
    , '´ { {i:{`ヽ    |         ー/    ,.<>´ ̄`Y_
.   /.   { {i:{.     |          /    ,.<>’ / ̄   `ヽ」
柊シノア(人狼) 「ニャルさんって事でいいと思いますよ多分>銀狼」
キョン子(人狼) 「なんか信用うなぎのぼりだし
どっか●投げる」
できる子の独り言 「間に合うかな?」
クー子(人狼) 「どっちがいい?」
森近霖之助の独り言 「正直狂人とかに見えたんだけどなぁ」
フランドールの独り言 「こいしちゃん・・・タスケテ」
ラビリンス(人狼) 「さて…
どうするかしら・・・?」
れーむの独り言 「多分狼とは思うけどね
狐でアレは自殺行為でしょ死体なし出て」
クー子(人狼) 「なんかどうみても飽和負けする気配しか無いなぁ」
できる子の独り言 「って椛偽者やないかーい! なのだ!」
キョン子(人狼) 「・・・こーりんに投げる?>●
恋人対策で

まだ1CPも死んでないからなあ」
バールの独り言 「狼があくまで俺吊りの意見に来てくれればいいが
その場合撤回COで俺吊りに持ってこれる」
クー子(人狼) 「まー、それはそれでいいけど」
柊シノア(人狼) 「お兄様に引導を渡しましょう」
鳳凰院凶真の独り言 「wwwwwwwwwww>できる子」
ラビリンス(人狼) 「ヒータかお兄様なら後者でいいと思うわ・・・
クー子の殴られぐあいから見てもね・・・」
キョン子(人狼) 「噛みはどっちでもいい
しいて言うならお兄様?」
クー子(人狼) 「んじゃ、お兄様噛んで
森近に●ぶっこんでしまおうか」
ラビリンス(人狼) 「こーりん●の場合下手すると
霊夢がばらす可能性があるのよね・・・
少なくとも●二人見つかってるんだし」
クー子(人狼) 「200ね」
森近霖之助の独り言 「まあ真だろうね
キョン子と結果一致しているし、クー子ー蒼星石辺りの言動も狼のそれっぽい」
できる子の独り言 「って毒じゃない!?」
れーむの独り言 「まあ、クー子、ラビリンスときたらどこかしらね」
クー子(人狼) 「別に構わないさ」
鳳凰院凶真の独り言 「毒だろ」
ラビリンス(人狼) 「・・・この中に恋人がいない事だけを祈るわ。」
ラビリンス(人狼) 「それだけが怖いのよやっぱり。」
れーむの独り言 「あ、次はフラン占いね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
れーむ は フランドール を占います
クー子 は うどんのお兄様 に狙いをつけました
うどんのお兄様 は無残な負け犬の姿で発見されました
(うどんのお兄様 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
長月クトゥル子さんの遺言 潜毒者でゲソ!
不本意ながら村に協力してやるでゲソ。
感謝すべきじゃなイカ?

2日目:あと3日……あと3日で侵略兵器が完成するでゲソ!

3日目:明後日でゲソ……楽しみに待っているがいいでゲソ人外ども!

4日目:遂に明日でゲソ!

あ、投票理由は特にないのであてにしないでほしいでゲソ
犬走椛さんの遺言
                  へ
                /__!:::__\  ,,,
               ./::::::::i:::::::::::::ト/:彡
        ___,.. -‐―'´`ー-'----┘. ア
   ミ≧ニ`   !.  ./  7       .}ヽ
    ミ;,  \   }./  ./   /    /   \
      V   ヽ!/ / ./  .イ     /!|.、   ヽ
      ゝ、  //  .7 / / イ ./ i:!ハ  .ヘj
        r、 '1.   /イ-‐ァ/ア ./⌒リ ハ.ヽ l   噛まれました
        l. \,l.     lr'テ示ァレ 斥テム ! ヽj
     ≦    .!    l ! 弋;ソ   ヒソ!   |
    <.     .f|ハ. l   ハ   _ _ '  人. l
     j;イ  .fミヽ jハ | .|≧ 、 _  イ jハl jゝ
.  jヽ   j/⌒\ r'´⌒ヽ二二彡ハヽヘjノ
  }` ヽ  f´⌒ヽ、 」    }─-' 〉 ノ}
 ノ   ハ !   /´ ̄` 、rソ_,.イ彡'
´     ノ l   /      ! V ノ_ノ
  .彡'  !‐-‐ヽ_____! V
 /   |   7   l  V∧
うどんのお兄様さんの遺言                           _____
                      . . : : ´ : : : : : : : : : : : `: : : .
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :ヽ
                 / : : :/: : : : : : // : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ,
                  . : : : / : : : : : : ': : : : : : : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : ,
                  : : : : : : : : : : :│: :| : : :イ : : : : : :│: :/: : : : : : : : :ト\
                │: : : : : : : : : : :|: 廾/‐トミ: : : : : :| :/ |:/: : : : : : : |
                | : : i : ヽ: \ : :|:八 弌ラト∨ : : : |云二:∨ : : : : :
                | : : |: : / \l\|   ` ¨  /ノ}八ノ└'ノ /: :ノ:ハ :/    俺のことはうどんへの愛をこめて
               ノ | : |:ノ{ /:::{               〉   // / .}/     村人のお兄さま、と呼ぶが良い
                    |:ハ: : :ゝ_ー           /    从/
                /⌒}\/⌒} 入               ,          言っておくが俺はただの村人でありうどん士だ
            ┌─/  /‐ァ  ./ァ⌒ :┐   ⊂二7   / :─:─:┐
            i./^ヽ / ./  / /  / :::ト.        /  ̄ ̄ ::/:|                           /⌒l /⌒}
            / / / ,  / /  /| |:::| ニ=-     /     ./::/ :|                           /  / /  /   /ヽ
            / / /./  / /  /:::| |:::ト .. __` [:.       /::/|:::|                           /  / /  /  / /
            / / //   { /  /l::: |_|:::|.........../::/ ハハ::.     /::/ |:::|                           /  / /  / / //ヽ
            / ノ        / .|::/  〉........./::/./77ハ:.   /::/ ::::|                           /  /ノ  {/ // /
              ′ .::{:::::::::::::::::::.. {::/  /:::i...../::/ ∧///|::   /::/  i:::|                     / /^ 》    // /
     __,.. -=i    }       i    ハ:::::}../::/ / . ∨/:|::  /::/─‐:::|                     //  / .       /
┌=ニ.  ̄    |   .j           ∠二;;;{ ̄ ̄..........∨」\/::/ ̄ ̄=- ..__                    /   /::::::::::::::..  '
│    \   r|            /    ∧ ................. |∧ .. Yニ=ー ....__  ̄ ニ=:、              ′  |:::::      /
. ィ==ミ、 \ .八   : ー=rニ二´      ∧..................|/∧ ..|        ̄ ニ=┐ | |            i    |     /
│    ヽ   / ::\  ::|:: ::|\::\       ∧ ............ |//∧.|         |::| | |            |     |      /

シノアはどう見ても人外だろう?
ラビリンスは恋人系ありそうな気もするが
5d夜
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ヒータ 「超過直前に出てくるグレーの潜毒とか吊ってくださいって本人が言ってる以上残せなかった
んで椛飛んだってことはほぼキョン子真でしょこれ」
フランドール 「探知師CO
6日目のサブ:9」
ラビリンス 「うふふ・・・
長月を信じるなら・・・椛は狼か狐って訳ね…
どちらかと言うと狼かしら・・・
狐で出るのは自殺よね・・・」
れーむ 「らーびりーんす」
鳳凰院凶真
                      >::::::::::::::::::|   /  ∥〃/.||zヘ:::::::::::::::ノ/
                      フ::::::::::::::::/|   /.  ∥.   .||  v:::::::::::::ヽ
                     彡 /^V:/ |i   i|  ∥    ||  |ミ::::::::::ン    「おはよう」
                      /:::{.λ|i|   ̄≧x.  ||    ∥ ./ ミ::::::::::>
                       フ::ハ  |i|  T弋ツt\ |   _/―.、 ミ:::::ハ |    良し>犬飛び
                      ̄レハ !!        -' >>tッヽ   从i| 
                       ノハ-          /::      ./ ./リ     これならキョン子バール真でいいだろうな
                       フ:::::::::|         /::      /:ノ/
                       7ハ:::ハ       /::     ./         占い○位置が指定位置かキョン子が指定する事でいいだろう
                        ノ从    、        イ|
                -- 、 .     7 ハ   `'' ―-    イ|           正直人外吊れてる気がせんのでな
         ,,-- 、__ノ>  ⌒ヽ.    7  ハ , ,, 、 /リ
         /  ;;   /       /^7     、、, / /
        ノ.ヽ    i|       |i  |       7  /
.     ,         ゝ      ノ )ヽ |       /  /`ヽ
     l  ;;         ヽ-- .   /  \  |  .   /   V
    ノ ヽ   \     \.   / |    ヽ |      ヽ   V
   /       \     \./  //  / |      ヽ  ヽ
   |         \   :::::::>.--― ⌒ヽ V. |.   /   |i    \--  、
 / ハ   \      \:::::/         〉-、 /    ハ     \  \」
ニャル子
     /  /  /  :/:∧:∨\   \ \    \\
      .:::/  / .: ::|::i::ハ::∨:::丶:.   \ ヽ      ヽ
.   / .::::/: /  .:/ .: ::|::|::::::::::: ':::\::ヽ:..   iハ  '      |
    ′:::::::::::::.  .:: |.:/::/|::i ::/::ハ ::∨い:ハ::.  l:ハ '.     |│   すげぇ! 完全に予想外ですよ >椛飛び
.  .:::::::::::|::::::::::...|::::ト|/|∧∨:/:::|::斗:匕!::|:::::. |:: |i:V|     |│ 
  i::::::::::::|:::|::::::八斗==ミ∧\ ::| ィト::しト}}:::::: |:: |乂|     |│   椛狼でも
  |/:::::::::|:::|:::: |:::{{ トi::しi∨\乂/V__ソ从::::/|:::′     ノ
  /:::::::: /|:::|:::: |::八乂_ソ      : : : : |::く. |/   __//    長月人外でも
. /:::::::: /八∧::::::::::::\ : : :   '       从:ハ     `ー
/::::::::::::/ ::::::::|八\∧::\    ヘ    .:::::i人} (\  Σ      どっちにしても想定GUYです!
:::::::::/::/⌒U⌒\:::::マ⌒   ー┘  イ:::::i|    } } ___
::::::/::/       ___ \::':> ..,_ <::::::|::::::i|   _ノ '´  __〕     
:::/: ん┐  /  \ 〉::マ\∧_,ノ⌒リ:::::八. /      〈      同じ意見だったシノアさん辺りの反応も気になりますね これは。
::::::::::::;;ノ       Vヘ::.∨ L∧\_/:: ∧: ∨      (
:::::::厂  / {      \|::.|\仁仁/|:::::| _}:::|      _,,ノ 
:::::{   {  丶       〉:厂「::::仁「:|:::::|└У    厂」
キョン子 「占いCO

キョン○→蒼星石●→うどんのお兄さん→○→ヒータ○→こーりん●」
できる子
                                  __/      i  l
                    ,,--‐‐――‐‐--- __/         {   l
           _〃〃--‐"´ ̄         _/          /   l
      ,,--‐‐"´     /                        /    l
   、-‐"        イ          γ''ヽ            /    l
   ゙ 、入      / γ''ヽ        弋__ノ           〈     l
     \ \_  /  弋__ノ                       \_  !
       \ \/    __/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___                ハ
         \/__/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\__           ハ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::\::::\__         ハ
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ト、:::::::::::::}ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::\__         l
          リ::::::::::::|::::\:::::::::::::::ヾ|::>::::::::川:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\____   ,'    いやあ、これは痛快な破綻なのだ>椛毒
         l:::::::::::::ト、,:,:,个、:,:,\∧メ⌒>≦テ ̄j{::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l
         |:::::::::::::|:::!\!  ヾ\ム_  z'ィ人_八tj リ::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     と思ったら毒じゃなかったのだ
        i:::::::::::::::|:,ハ ̄ヽ_   ̄ j/´  ゞ、_ イ::::::::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    
        i:::::::::::::::|:::::ヌ{'マハ_ト、      ` ̄¨~ |:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::!:::::::::::::i::::|     毒で飛んだのが椛だったのだ
        |:::::::::::::::|:::::::'癶_`ァ′         i!::::::::|:::::::!::::::::::::::::::::::i:::::::::::::l}:::|!
        j:::::::::::::::|::::::::\    、          i!::::::::|::::::::リ:::::::::::::::::::::::l}:::::::::リ:::j!
       イ::::::::::::::::::{::::::::个ー              i!:::::::|:::::::/:::::::::::::::::::::::::リ:,::::::/ /     
        |::::::::::::::::::{:::::::::::}::\    r_ -。    i!:::::::j::::::/::::::::::::::::::::::::://j,イ リ′
       |::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ぅュ、   `    リ:::::/|::::从:,人:::N/!::::/j/ノ /
       マ::::、::::::::::{:::::::::|:::::::::::::::::≧ 、  _ ィ´! j / j/ノ八/⌒ヾリ/ ′
        \|マ::::::::{:::::::::ト、::::::::::::::::::::::リ ̄ケ リ/ / /     \
          ヽ::::ハ\:::ハ:::ヽ:::::ト、弋ソ三    /イ        ヽ
           \{   ヽ_ ヾ从イ三三   ノ´          <> 、
                 r‐≦=―-- /        <_>     ≧、
                イ三7ー=ア/    <_> ´   ≦ ̄ ̄⌒ヾム
             rニ三リ三  / /-<三>≦ー= zア´  ´ ̄7三ーァヘ{ハ
            人三三/三  //三三三三ア´ ̄ ̄  イ三  /   /  ヽ }
           /三三三三 /´三三三イ ̄  / /7イ三三         イ」
クー子 「  ヽ三三三三/:::::::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::ヽ{三三三ニ'ー:'´/
  . `¨フ',',ニ, '::::::::::::::/::::::::::ヽ::ヽ\ヽ:::::::ヽニ/`',三ニ, '
    . ,'::::| ,.゙::::::::::::/::: ,イ::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ヘ::::::::::',>'     っていうか真面目に吊りが良くわからないんだけど
    ,::::::}.{::::::::::::::/:::::/..|::|::::ト,::ヽ\\::::::::::', ',:::::::::}
   ―|_‐' `ー_‐_/}/|,'  }::!::::', \\`ヾ::::::::: ',:゙,:::::::{       長月吊ってどーするの?割りと真面目に
     |::::ヽ /::::::::{_{`_丶,.ト.、::::{, '´'ー ,_:::::::::}:}::}:::::::|        確かに潜毒主張を吊れば1人外は死ぬ。死ぬよ
     |:::::: }{::::::::::| ',ソ笊',  ヽ',.,イリ笊',/:::::::ハハ{::::::::!        だったら、バール吊るべきだろ、としか
     |::::::::ハト,::::::',弋刈ノ    弋刈ノ}::::::::|ノ..|:::::::::! 
     |:::::::| .',:ヘト:ト     '      イ:::::::::| .|:::::::::!
     |:::::::| {:::{`:ヽ    ー‐     ., '}::::/:/  !::::::::{         よーわかんないんだけど。真面目にこれ、バール=キョン子で狼狼にしか見えない
     |:::::::| トハ:: |::{`ト 、   , ,ィ´,イ/},'  . !::::::::{         でも通じないんだろうなーとしか
     |:::::::|   .ヽ}ヾ `ト`, < .{ {  ´ .´   |:::::::::!
     |:::::::|    . ,.イ,'ト、  `ヽ'{丶、     .|:::::::::!
     |:::::::|  _, < /../`'     | .|` ー ,_ |:::::::::!
     |:::::::|'¨!   /- {_}丶、   . { .|    , ‐ヽ::::::!
     |:::::/ {   /.}: : : : {¨{\_,ィニ', ', /   }:::::|」
森近霖之助 「おはよう
ここでラビリンスに誰か投票していたら突っ込もうと思っていたが、流石にいなかったようだ
そして潜毒CO吊るんだね、君ら
そこが真だったら人外1と引き換えに村が1死ぬってことを分かっておいたほうがいいと思うんだけど
この状況で村吊っている暇があるとは思えないんだけどね」
フランドール 「増えてる―!?」
できる子 「増えてるのだ!?>探知師」
柊シノア 「おはようございます
椛さんについては狼であそこで死体なし出てて
霊能で出るってのはイマイチピンと来ないんでそこより
割ともう決め打つか吊るしかぐらいしかない毒吊りたかったんですよね」
ヒータ 「バール生きてるんだね」
れーむ 「てか長月○引いてたのになーもったいなーい」
キョン子 「五日目

◇森近霖之助 「死体なし、バールがGJ主張
そして霊能COが出て割れるのかい?」

まだ真夢ラインでは割れてないんだよな
何を持って割れてるってみたんだろうか

シレンとヒースで○臭いというのはわかるが、あの時点で完全に割れてはいなかった

強毒もみじにあたったけどよ」
バール 「5日目 護衛 キョン子
ここしかあるまい というか潜毒とか吊ってる場合かー!!!」
できる子 「…………一言主?>れーむ」
柊シノア 「とか思ったら毒で飛んだんでもうどうでもいいです(」
ラビリンス 「ってあらあら・・・
椛はこれ狐COかしらね。」
ニャル子 「・・・せんせー、何でバールさん生きてるんだか不明です!」
れーむ 「だから椛狐か狼かは確定だと思うよ」
フランドール 「ねぇ、サブ増えてるんですが・・・」
ヒータ 「なんで増えてるんだ・・・>フラン」
できる子 「もしくはかぐや姫がいるのだ?」
鳳凰院凶真 「増える!?」
キョン子 「で、強毒もみじにあたったてことはよ
もみじは騙りってことでいいのか?」
森近霖之助 「9って何故増えるんだろうか
そして僕●?信じていたのに君は偽物だったのか」
ニャル子 「何か変な狂人でもいるんですかね? >フランドール
貴方を信じるならですが」
れーむ 「え、違うけど?>一言主」
キョン子 「増えてる・・・?
サブ役職か?」
クー子 「ぶっちゃけ、蒼星石吊った当たりから、キョン子真の進行しかできないから椛吊ったけど
でもキョン子=バールで狼狼にしか見えない」
ラビリンス 「かぐや姫でもいるんじゃないのかしら・・・?
じゃないと増えることないわよ?」
できる子 「さすおには村人だったのだ」
柊シノア 「サブが増えるって一言主とかあとは痛恨とか
いろいろありますけど、知りません知りません」
ヒータ 「かぐやなら2人セットで増えるから2つ増加>できる子
どっか減ったなら別だけど、QP受信者が減ったとか?」
フランドール 「わけわかめ・・・
こいしちゃんタスケテ・・・」
ニャル子 「狢とかその辺・・・・でもいたら初日に使ってそうな」
鳳凰院凶真 「あれ?バール死んでないの?
なんで?もう噛めない路線だから?
いや噛めよ・・・」
バール 「そして何故増えてるサブ?能力喪失?」
れーむ 「てか今日バール死なないなら他に死因心当たりある人は即COする場面なんじゃないかしらね(真面目なセリフ」
ラビリンス 「貉はむしろ・・・初日に証明すると思うわよ・・・
私はいますよってね・・・」
フランドール 「かぐやの場合はそもそも難題で元から付いてるから増えることはない」
キョン子 「そこらへんは表示されてる結果出してるだけだからな
システムに文句言ってくれ>こーりん」
バール 「でも何が?」
クー子 「妙にグレラン多かったし
鶴瓶とかいたりとか」
鳳凰院凶真 「もしかしてれーむ噛んで死体無し偽装した説とか浮上したけど犬消し飛んで吹き飛んだ」
森近霖之助 「バール噛まずに灰噛みなんだね・・・
ふむ、キョン子ーバールで偽ラインという可能性もありそうだな」
できる子 「私もわかんないのだ>ニャル子
ここはバール噛みからのキョン子噛みだと思うけど
もしかして狼はれーむ真主張で通すのだ?」
クー子 「単純に考えるとその変>狂人も考慮すると」
ラビリンス 「うふふ・・・
わざわざ霊夢噛む意味は皆無よ・・・>凶真」
フランドール 「能力喪失が本線かなぁ?
バール一応聞くけど一寸の護衛貫通とかじゃ無いよねくらいしか」
れーむ 「あ、もっかい言うけど、長月の真は私が保証してあげるから
椛が人外なのは確定」
できる子 「もしくはバールが狼でキョン子GJだから
狩人探してるとかなのだ?」
ヒータ 「バールがキョン子真じゃないかって状況で生きてること自体が不思議なの私だけじゃないよね?
これほかに狩人いたとかありえそうだからバール吊り真面目に考えない?
もしくはキョン子に占わせるか」
バール 「霊夢噛んだところでアレだろ?織姫は噛めないはずだろ」
ラビリンス 「それこそバールーキョン子が狼でもない限りね。
でも椛の遺言見るにそこ噛まれたみたいよ・・・」
ニャル子 「まぁ、狂人の種類とか考えてもしゃーねーですな
んー、バールすげぇ吊りたいんですがダメですかね?
仮にキョン子が真だとしても、バール人外で他に狩人いるんじゃね? 的な」
クー子 「っていうか、最初からそう言ってる>バール吊り」
鳳凰院凶真 「犬狂人まで考慮するならキョン子まだ分からんなって人狼系と妖狐系しか飛ばないんだが」
フランドール 「私はバール、キョン子+噛めない狼でGJ偽装とかも見たけどね
そう言えば織姫噛んでも死体なしか」
れーむ 「私は噛み、毒無効、暗殺反射よー」
キョン子 「そもそもれーむは結果すら晒してないし
本当に占い表記なのかも怪しい>できる子
それは無いと思うが」
ラビリンス 「って遺言を見なさいよ・・・
椛が噛まれた言ってるんだからそこ狐なんでしょう。」
森近霖之助 「ああ、れーむを噛んで偽造した可能性?
確かにGJ主張ならあまり吊れなくなるからありそうではある」
クー子 「寧ろなんで残した?
なんで残したのに蒼星石吊った?」
柊シノア 「というかここでバールさんもキョン子さんも
死なないって占い他にいたとしか思えないんですけどね
●吊ってるならなおさらです」
ヒータ 「椛何や>森近」
鳳凰院凶真 「クー子はそれ潜毒まで偽を主張って事だが
狂人飛ばないからな犬
狐が割ったとも思えんし」
フランドール 「潜毒は狼、狐にしか飛ばない
狂人とかに飛ばすなら錬金必須」
できる子 「もうそこまで言うなら結果言ったらどうなのだ?>れーむ」
ニャル子 「昨日の時点で○2
今日増えて○3の状態で噛めるなら、それで狼的にはグレー数問題無いレベルでしょう?
バール死なないの変ですって」
ヒータ 「偽ラインって椛飛んでるからほとんどないと思うけどー」
バール 「つーか潜毒など噛ませるか残せばいいだろうに吊るんだな
椛飛ぶ系は予想外だったがよ」
クー子 「その進行してる時点で
キョン子=バール真真でしか見てない進行なんだけど

ねぇ、なんで残したの?」
ラビリンス 「誰も遺言を見てない事に…
椛は絶望するといいわ…

と言うか・・・バールGJ偽装してるなら吊った方がいいわね…」
れーむ 「ええ、結界って友達に噂されたら恥ずかしいし……
てかラビリンスがあんまり恋人じゃさそうだったからいっただけで
もう片方の●はちょっと恋人じゃないって言い切れないからなあ」
フランドール 「椛噛まれたって・・・」
森近霖之助 「人外同士で割りに来て
どちらかでも真見られようとしたんじゃないかな?>ヒータ
もしくはどちらか銀狼という可能性も・・・ある、かなぁ・・・」
鳳凰院凶真 「あ、犬の遺言・・・あっ(察し)」
クー子 「だから、正直なところ
今日森近吊り以外無いんだけど


ねぇニャル子、私おかしいのかな?」
ニャル子 「あぁ、狐遺言・・?
霊能日記あれだけもってる親狐?」
できる子 「潜毒なら椛偽それも狼孤で
結果割りに来てるんだからキョン子真目だと思うのだ」
キョン子 「なんだ?バール吊りすんのか?
・・・けど、こーりんで○ってことはもみじ狼、蒼星石狼で2w吊れてるのか?
うーん
全体3wだったら狼全滅もありえるのか・・・?」
鳳凰院凶真 「って待て待て待て
それなら何故毒で飛んだ?」
れーむ 「あ、ちなみに残りの○のもう片方は今日の朝死んだわ(ぁ」
柊シノア 「椛さんの遺言に今気付きました(」
ヒータ 「えっ>遺言
ごめん今気づいた」
クー子 「恋人2で、れーむが真か偽かともかくとして
非狼に恋人1」
ニャル子 「? 何で私に聞きますかね? >クー子
私ぁバール吊りしかしませんよ 今日は」
森近霖之助 「あ、ごめんもみじの遺言に今気づいた」
できる子 「キョン子が明日バール占えば良いんじゃないのだ?
まあキョン子に任せるけどなのだ」
キョン子 「あ?>もみじの遺言
これ狐ってことか?」
れーむ 「ついでに言うと、ラビリンス●は本当なのだけどね」
フランドール 「本当にわけワカメ
疑問だけが増えるワカメ」
鳳凰院凶真 「ちなみに俺はキョン子-バール真だろうから森近吊りは揺るがんぞ
でもなあ・・・」
クー子 「キョン子偽でも、狼以外吊ってきゃ灰は減る
勝手に首しめるさ。狼殺さないなら」
バール は 森近霖之助 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鳳凰院凶真 は 森近霖之助 に処刑投票しました
できる子 は 森近霖之助 に処刑投票しました
ヒータ は バール に処刑投票しました
ラビリンス は 森近霖之助 に処刑投票しました
クー子 は 森近霖之助 に処刑投票しました
キョン子 は 森近霖之助 に処刑投票しました
ニャル子 は 森近霖之助 に処刑投票しました
柊シノア は バール に処刑投票しました
フランドール は 森近霖之助 に処刑投票しました
森近霖之助 は キョン子 に処刑投票しました
れーむ は ラビリンス に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
ニャル子0 票投票先 1 票 →森近霖之助
バール2 票投票先 1 票 →森近霖之助
キョン子1 票投票先 1 票 →森近霖之助
ラビリンス0 票投票先 1 票 →森近霖之助
ヒータ0 票投票先 1 票 →バール
できる子0 票投票先 1 票 →森近霖之助
鳳凰院凶真0 票投票先 1 票 →森近霖之助
クー子0 票投票先 1 票 →森近霖之助
れーむ0 票投票先 0 票 →ラビリンス
森近霖之助8 票投票先 1 票 →キョン子
柊シノア0 票投票先 1 票 →バール
フランドール0 票投票先 1 票 →森近霖之助
れーむ は恋人の後を追い自殺しました
森近霖之助 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
森近霖之助さんの遺言 そりゃここに刺すよ!
鉄板CP読まれるとかそんなことは知ったこっちゃない

れーむは占いだったよ
結果を残すかどうかは彼女に任せる
キョン子は狼で、恋相方ありそうな僕を吊り処分しに来たんじゃないかな?
れーむさんの遺言            __  _/ ヽゝ,
     _ _,.r--、_r'´___iァ'___   |(__
     )「 `>'::::::::::::::::::::::`ヽ、 \;`ヽ
    ノi_/     ....::::::::::::::::::ヽ」(:::ハ
    }y'::::::::::/:::::i:::::::i:::::::::i::::::ヽ、::::iヽ;:!
    /:::::::::/:::i:::ハ:::::ハ:_,ニ_ハ:::::ハ::::|  \
    /:::/::::ハ-ェ:;! V'´{ ,ハ!、!:::|:::::ト、 ,.イ(
   イ::::i::::::!Y'{ ハ   `ー''´ 「_i:::::::i、_/(|
    L.へレ:::i 'ー' .    "" ト┤イ:::::´ハ
       L.ヘ."   -  ,.イ|::7、:::|::::::::|::|     まあ、妙な相手じゃないだけ安心するところなのかしらね
.       |:::|::`7'ァ‐--r''´ .i/レ'⌒ヽ;:::!::|
\      |:::|ヘ.|::::::!イ7 .//:::/   ハ::i:::i     私が占いじゃなければもっとよかっただろうけど
\.\ ,..、  |/ !::::::ヽiY[]、__/,./   /|::::|:::|
  \./ /ヽ._  ハ:::::|/i/ .ハ::i^ヽ、__ /、|:|::ハ::|     正直キョン子真っぽいって思ってたんだけどなあ。あ、ちなみに私結果は嘘ついて無いわよ。長月○、うどん○、ラビリンス●は引いた。残り二つは内緒
   ! '  r !__Y:::!/ム__」/ ` - `ヽ7:ノ| |/
   `ヽ、イ \'li/7::ハ,. '"-‐   ヽ `>'       てかこれ見えてるってことは霖之助さん彦星確定だからまあそういうこと
     | !::\,へ、/::/        /!
     ', ヽ.,__>、 >'´ヽ、ヽ  ..:::  ,'」
     ヽ、___ Y    ,ハ_ l     i:ハ
       //>ヽ,__rへ!     /::::ヽ.
      /:::/::::7   \ >、.  /:::::!:::::ヽ、
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/10/24 (Fri) 23:54:50
パチュリー@GM 「@1」
バール 「お疲れ」
うどんのお兄様 「まったく貴様は天使だな(うりうり>GM」
ラビリンス 「うふふふ・・・」
パチュリー@GM 「お疲れ様ー 狼勝ちー」
ヒータ 「お疲れ様でした」
犬走椛 「お疲れ様です」
柊シノア 「お疲れ様でした」
バール 「ふむ、なるほどなるほど」
キョン子 「お疲れ様
よーしよしよし」
蒼星石 「狼の思う壺だったね」
ラビリンス 「お疲れ様よ・・・」
れーむ 「初日かー」
森近霖之助 「お疲れ様、初日か・・・」
パチュリー@GM 「むきゅ~(うりられ>うどん」
鳳凰院凶真 「クッソwwwwwwww」
シレン 「お疲れ様ー」
キョン子 「こーりん恋人か
●投げて正解だったかこれは」
クー子 「お疲れ様」
ヒータ 「なんもしてない・・・w」
鳳凰院凶真 「うわ酷えwwwwwww」
できる子 「ぐわああなのだ」
れーむ 「蒼星石が正直めっちゃ胡散臭かったこともあって
キョン子真だと思ったなあ」
バール 「あー、うん狂人同士で殴り合ってた感じはしたけどねえ」
ラビリンス 「私視点狐がいないの分かり切ってるからね・・・ 
うふふふ・・・」
うどんのお兄様
    |:: : /:::::::::|:::::,':::::/::::::::::::::::::::::::|:::::::| :::::::::|:::::::::::::::|!
    |:: /:'::::::::::!:::,':/::::::/:/:::|:::::::|: :.|:::::::|:::::: :::|:::::::::::::::|l
    |:/:::|::::l:::::|:::|:::、///|: :!:!: : :|:.: |:::::::|::::/::::|:::::::::::::::|:!
   ,イ/ヘ:::l::: !::>rz、>、.ヽ:!:!V:::|: :;|:::::::|:/| ::::|:::::::::::::::|:|
  /|:ハ Vト、::::|:::ヘ夊うメミト|::|、!/ |::|:::!::/ V::ハ::::::::::::|:|
   /|:::ヽ l ヽ:::::|  `''─ `ヽ! !:::::::|r|/ニニVニV:::::::,': !
.  / |:::::`ー: |'\         | /У::| ヘ夊ソ_.ノ}/:::: /:,'   あとはおっきりこみうどんについて
    |ハ:::::::::.         /' ∧::|     /:::::::/:/    語れなかったのだけが残念だ
    | V::::| :.          .' ヾ     ク::::::/:/
       |::::| :.           /       ///|/
       |ハ:! 丶              // /
       |\  \   ──-    .ィ´|'
       |......\  \      .イ|:/
    .ィニ7.............≧..、 \__ <.-≦|、
..  /;;;;;;;{...................../ヽ、__/、ヽ......!;;;,、
 /;;;;;;;;;;;;;;ヽ............../ /..| |......ヽ ヽ...|;;;;;;\」
フランドール 「うん、もう諦めた
霖之助COしてないしもう人外でしょ、いいやで」
ニャル子 「・・・わっほい」
森近霖之助 「むしろ恋人あり得るから●投げてきたんだと思ったんだけども>キョン子」
できる子 「オカリン飛べよおおおおおおおお!!なのだあああああああ!!」
ニャル子 「はっはっは、バール殴ってて、昨日こーりん●見てなかったwww  笑えよ。
まぁ別にキョン子偽あるんですが、森近COしないのはねーわ的に投票動かしました
が わほーい」
キョン子 「ちなみに結果って割れてたか?>れーむ」
パチュリー@GM 「もう1CPあったらもっと楽しそうだったけどねー(

でもIFVさんに毒が当たらなくなったのよ?」
シレン 「本隊はナイスだったぜー
上手く噛みが出来てて」
柊シノア 「うどんよりほうとうの方が好きです(」
鳳凰院凶真 「何も飛んでこなくて笑ったわwwwwww>できる子」
長月クトゥル子 「お疲れさまでゲソ!
この場面で狐に飛ぶとか……
ラック値が低すぎるでゲソ……
これも異形の神々の仕業でゲソ……」
蒼星石 「バールの狩人CO信じてボクの
猟師CO信じなかった理由が欲しいね
まあ4票は人外票だったけど」
ヒータ 「どっちも人外だとは思ってなかったんや!>バール」
パチュリー@GM 「これは…決闘は負け
完全に狼陣営のみが勝ちみたい」
ラビリンス 「やっぱり…霖之助彦星よね…
そこ噛みは必然だったかしら…」
シレン 「バールはすまないなー」
鳳凰院凶真 「まあうん
よりによって天狐飛ぶのがな」
ニャル子 「ちなみに、私も占い日誌は、こーりん●でした!!!!!!!!」
うどんのお兄様 「ほうとうはうどんの一種とみなされるぞ?>シノア」
ニャル子 「占いCOですよ!
古明地こいし  ○  森近霖之助●   犬走椛○

初日:古明地こいし
よし、酷い配役だ!
まぁ適当に東方系占いますが正直呪殺起きちゃったとか考えたくねぇ!
とりあえずは、何となく真ん中ら辺り(やや下)にいたからで適当に君に決めた!

2日目:森近霖之助
◇森近霖之助 「ロラっている暇はないよ、この吊り数だと>凶真」
別に両方人外は本当はありえるんですがね!
まぁその後のQPより狼目吊ろうって話は悪くないので
その辺気に入ったからクー子をファ○クして良い的に占いましょう

3日目:犬走椛
●じゃねぇかフ○ック!
そういやこいつ私の○に投票してたじゃねーですか。
・・・まぁ、気を取り直してヒースが吊れたのは良いとして
お兄様の事視点漏れというのは少々短絡的には
むしろ狼なら大声であんな事言いますかね?
疑いやすい部分見つけたから言ってるって気はするのでちょっと微妙」
キョン子 「まあ、そうだな
信用あったしどうせ●投げるんなら恋人目が良いだろって思って>こーりん」
できる子 「できない子かうどんにでも行けば良かったのだ」
クー子 「                          ___
                         ノ////|__                 ___
                       r'"//////{//// __        \   ///廴 __
                      _∨///>―‐<:. :. :. :. :. :. :.--=ミ___):.:) ノ///// /
                   //>':. 人/:. :. :. _:. :. :.ヽ=-:. :. :. :. :.<:. \ ̄////////,{-―ァ
                _///:. :. / : : :/:. :.:. :. :. :. :.:.\:. :. :.:\:ヽ:. :. (/////////\/人_ノ、
                )///:. :. :. :':. :. :/:. :. :. :. :. :. .: :. .: :. \:. :. : \:\:. '//// r'":. :. :.:.ヽ/////∧       正直な話、バール残し自体は0では無いと思うよ
               ∠彡':. :. :.:/:./:. :/:. :. :. :. :/:. :. :. :.|:. 、:. :. :. :. :. :. : \:\`:-<:. :. :. :. :. : ∨//// }       でも蒼星石吊るな、という話で
                   /:/:. :. :. :/:./:. :/:. :. :. :. :/|:. :. :. :.:|:. :.\:. :. :. :. : : : : \:\:. :.\:. :. :. :. :. ∨)彡'
           . : : '": : /:. :. : :./:./:. :. :. :. :. :.:.:メ、|:. :. :. :.:|:. :. :. \:. ≧=-:. : : _ : : \:. :.\:. :. :. :. :i          本来なら、蒼星石吊るのなら、死体無し出てもそのままバール吊るべきだ、とは
       . . .'":.   ―=7:. :. :/:/:. ':. :. :.i:. :. :.:.:/  |:. :. :. :.:i\:. :. :. :\:. :. :. :. __:. >:.i \:. :.\:. :. : |          人外村だったけどね
     , .: :. . :./     /:. :. :/7:. /i:. :. :.|:. :.,;,;__  |:. :. :. :.:|  \:. :. :. :\:. :.|:. :.|:. :.i: |   ヽ:. :. ヽ: : |           
.   /: : :.:i⌒     _/:. :. :/ /'" |: : : j|:. :Ⅳ _)≧ド : :. :. | ィf〒示ミk : \:. :.:|:. :.l: |    :. : : : : : |           
 /:. :. :./| |    / ):. :./     |:. :.:八:. :.i rw'刊  `^ヽ|  rw刊 犾: 丁:. :.|: . j/   i:. 、: : : : |           
/:. :. : /'         ' / : /    人:. :. :. ヽ:. 乂zソ  ,      乂_ソ /:. : : |:. : ノ:/    /:. : ',:. :. :.:.
:. :. :./     ', 、 /  ' :. :i_  /:. : \:. :. j|:. \..:..:      ..:..:../:. :. :. :|イ/  ( ヽ  ':. :. :.∧.:. :. :.
:. :. /__    ヽ ∨  {:.:./ ノ  i:. :. :. :. \八`⌒ヽ    , 、    ⌒7:. :. :. :|:<     ∨:. :./  :. :. :. :.
: : / ゝ _   ― ^    /  /   |从:. :. :. /(:.:、ヽ             /:. :. :. :.ハ}    i   /     i:. :. :. :.
:.:/    ニフ    /  ノ:.、      、:. :.i  ⌒ `    __    イ:. :. :. / ノ' _,,( \  {__\ヽ_|_:. :. :. :
,    (__ イ   { __/-=7\    \{      >'"ニ <_ノ_:. / ――=彡ヽ \{ ハ し_ノ:. :. :.:i:.
          {   ノ-=V=7i:. : \__   -、 <-=ニニニニニ<    ― 、   、-=ニニ=し'^i=ノ__:. :. :.| :.
      /⌒廴_{-=ニ∨i:.|   ̄ ̄  /-=ニニ-<_ニ=- -=ニニ,ノ--/-=ニ=-   \-=ニニニ!-=ニ) : |:. i
      {-=ニニニニニニ}:\   へ_/ ∨ニ//=\-=ニニ //-=7-=ニニ=-   )-=ニニニ!-=ニ{:. :.|:. |
    (_彡-----、-=ニ7 八 、_;彡∧v∧V//-==ニニ\__///-=7-=ニニニニi  }、-=(\-=|-=ン人:.:.|:. |
     \-=ニ/-=ニ |-=ニ_   / '∧ / <-=ニニ/-===//-=7-=>=ニニ ノ   |-=ニ\ ≧-< : :/: /
      }-=7-=ニニ |-=ニi   /-=,/  ̄ ヽ-=/-=ニニ/ , -= '- //-=ニニ7   , -=ニニ)-=彡'/:. :.へ」
ニャル子 「獏vs罠師w」
長月クトゥル子 「潜毒だから村には飛ばないのでゲソ」
フランドール 「蒼星石吊りは謎、そこ残してもいいと思ったのに
というかれーむもってかれた時点でむりぽ」
バール 「別に吊られてもいいんだけどね?流石にそれで即退場は
今回の俺の割に合わなかったんで
キョン子に罠セットした時点で俺の仕事は終了さ」
キョン子 「(結婚しよ)>ニャル子」
シレン 「噛まれない吊られても問題ないCO考えててな」
森近霖之助 「僕視点はれーむから●出ていたクー子が全力で庇っていたから
狼仲間と見て吊った>蒼星石」
れーむ 「霖之助●以外は割れてないよ
そこ彦星確定だったからそこだけ」
ラビリンス 「うふふ・・・
それにしても椛の遺言読まれなさすぎよ。

噛まれましたって自白してるじゃない。
見てあげなさいよw」
れーむ 「◇うどんのお兄様○ ◇クー子● ◇長月クトゥル子○ ◇ラビリンス● ◇フランドール○

が正しい結果だから」
古明地こいし 「シレンは普通にいいんじゃない?
バールに注目を集めてバールの信用を上げてキョン子を真にしたから」
鳳凰院凶真
          .,川F三ミ三三ニミヽノ,
       _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
        フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ  吊っても罠師やん>クー子
        /ミ,/(        ヽ川lリハレ
         ル 从●    ●   リソ´゙}l|ハ
          ルl⊃ 、_,、_, ⊂⊃ {l|!ノリ  
        /⌒ヽ_レ从.  ゝ._)   .从/⌒iル'
      \ / \゛>,冫__, イy''/  /
.         ソ    ヘ U /  ヘ、__>i
        \    l    l     リ」
ヒータ 「占い?
蒼星石●見て庇おうかやめて結果変えたのが夜の日記ですよええ」
キョン子 「ああ、そういや相方の役職自覚できるもんな>れーむ」
うどんのお兄様 「(結婚しよ)>クトゥル子」
フランドール 「というかQPじゃなくて決闘の方だったか・・・
QP残ってる方見るなら狼柱来るだろうと思ったのに」
できる子 「オカリンに嘘吐き結果出すつもりだったのに!>オカリン」
バール 「いや、いいよ? 俺も元々信用貰う気無かったし? >シレン
大事なのは残った村に【狩人系残ってるかどうかをチェック】することだから俺は」
ラビリンス 「うふふふ・・・
私●はれーむの発言から予想はしてたわ。
だから聞きたくなかったのだけど。」
柊シノア 「狼に誤爆さえいなければいいんじゃないですかね>初日特攻
別に狼に誤爆してしまってもいいんですけど」
鳳凰院凶真 「出しても良かったのよ
共倒れで恋勝利だと思う>できる子」
柊シノア 「え、マジですか。あれうどんなんですか>お兄様」
バール 「いいタイミングで死体無し出してくれたもんだ
お兄様に関してはうん 初手罠でも良かったかな」
クー子 「  ヽ三三三三/:::::::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::ヽ{三三三ニ'ー:'´/
  . `¨フ',',ニ, '::::::::::::::/::::::::::ヽ::ヽ\ヽ:::::::ヽニ/`',三ニ, '
    . ,'::::| ,.゙::::::::::::/::: ,イ::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ヘ::::::::::',>'     シレン吊ってるより10000倍マシだと思うよ>岡部倫太郎
    ,::::::}.{::::::::::::::/:::::/..|::|::::ト,::ヽ\\::::::::::', ',:::::::::}
   ―|_‐' `ー_‐_/}/|,'  }::!::::', \\`ヾ::::::::: ',:゙,:::::::{       
     |::::ヽ /::::::::{_{`_丶,.ト.、::::{, '´'ー ,_:::::::::}:}::}:::::::|        
     |:::::: }{::::::::::| ',ソ笊',  ヽ',.,イリ笊',/:::::::ハハ{::::::::!        
     |::::::::ハト,::::::',弋刈ノ    弋刈ノ}::::::::|ノ..|:::::::::! 
     |:::::::| .',:ヘト:ト     '      イ:::::::::| .|:::::::::!
     |:::::::| {:::{`:ヽ    ー‐     ., '}::::/:/  !::::::::{         
     |:::::::| トハ:: |::{`ト 、   , ,ィ´,イ/},'  . !::::::::{         
     |:::::::|   .ヽ}ヾ `ト`, < .{ {  ´ .´   |:::::::::!
     |:::::::|    . ,.イ,'ト、  `ヽ'{丶、     .|:::::::::!
     |:::::::|  _, < /../`'     | .|` ー ,_ |:::::::::!
     |:::::::|'¨!   /- {_}丶、   . { .|    , ‐ヽ::::::!
     |:::::/ {   /.}: : : : {¨{\_,ィニ', ', /   }:::::|」
ニャル子
      //                    |}
.     //             ,. -‐==∠⌒ヽ´ ̄
    //              ,  ´  ,  /  ,  、  \    \ 、
    ,′          /   /.  /  〃   ∨  ヽ    \ヽ
   ,'/           /   〃  /  { |     ',          \
.  〃         /    /       { |    ,}           ヽ ∧   ぶっちゃけ私も蒼星石狼だと思ってたんですがね・・・
.  {i.           //.   /     ∧   | |   从  丶
.  ||          /ィ     i   /i / i{.   | !  .∧ }、  ,     ∨  }
.  |l          //i.    {孑 ´ ̄ ト|、  レ 孑廾 ‐-、 l 从      }  !   キョン子狼考えてないのは、視点漏れすぎて庇えないー
.  |l         ノルノ     !/∨ノ'  ヾ∨   /|/ j丿 }八       |  .|
.  |{.         / . ,  、 八 ___  \ r'   ___  }     ハ ノ ′  とか思ってたらまさかの真猟師ですよ
.  { !       厶イ{  \〃 ):::::::リヾ  `   'てノ::::丿》 }     ノ   i
 八 、          ト \   ゝ 乂ソ          乂ソ  厶イ /|/
   ヽ\        /丿 {` ヽj        `            / / ノ | レ     あと、まぁバールは人外ですよね。
     ` 丶.    〃      八     、__,、_,    ー=彡 一'   ! |
          У  .人  ! \    乂::::::::::〉     イ   /   '  |     
          /   /  ヽj  ,>    ` ¨´   </ノ l /.    |
            /   /  /  〃  |≧=-    /i仆 !/,       |
        /   /  / ‐一'::::::::::∨   ゝ、 / /{  ∨::}≧=-、」
古明地こいし 「クー子がバールまでロラさせようとしてて凄く狼臭かった」
シレン 「まぁそうゆうことだしなー>バール」
ヒータ 「ニャル子とクー子と鳳凰院の発言の勢いが強かったと私は思ったね
そこそろって人外は考えてなかった」
うどんのお兄様 「                          _____
                        : : ´ : : : : : : : : : : : `: : :
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :ヽ
                 / : : :/: : : : : : // : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ,
                : : : / : : : : : : ': : : : : : : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : ,
                  : : : : : : : : : : :│: :| : : :イ : : : : : :│: :/: : : : : : : : :ト\
                │: : : : : : : : : : :|: 廾/‐トミ: : : : : :| :/ |:/: : : : : : : |
                | : : i : ヽ: \ : :|:八 弌ラト∨ : : : |云二:∨ : : : : :
                | : : |: : / \l\|   ` ¨  /ノ}八ノ└'ノ /: :ノ:ハ :/     おまえら夜食にうどん茹でろうどん
               ノ | : |:ノ{ /:::{               〉   // / .}/      卵も入れていいぞ
                    |:ハ: : :ゝ_ー           /    从/
                  \: : : } 入        __   ,
            ┌────────┐   (.| | | | |)  / ──‐┐
            |          |:::::| |:::ト.   | | | | | /  ̄ ̄ ::/:|
            |          |:::::| |:::| ニ=- | | | | |     /::/:::|
            |     _ _|:::::| |:::ト....._ | | | | |      /::/.|:::|
            |    .∨ム Vム.:::l |:::| ........ /| | | | |     /::/ .|:::|
            |       ∨ム Vム.:l |:::| ......./: | | | | |:.   /::/ . l:::|
            |       ∨ム Vム .|:::|....../: /| | | | |.|::   /::/. .j:::|
     __,.. - = ニ  ̄ ≧ = .._∨ム_Vム_.::l..../: /. | | | | | l::  /::/─‐::::l
┌=ニ.  ̄           〈` <、'ム.V `、  ̄ .. | | | | | \/::/ ̄ ̄=- ..__
│    \   _  . : ー=r.〈  、 `¨¨ゝ、 |_ .........| | | | |  .. Yニ=ー ....__  ̄ ニ=:、
. ィ==ミ、 \         ∧  ` ー―く.┘)、 ... | | | | |∧ ..|        ̄ ニ=┐ | |
│    ヽ  ||         ./ ∧` ー――jVム∧ ..| | | | |/∧.|         |::| | |」
柊シノア 「ほうとうはほうとうだと信じていたのに
私の価値観が崩壊してしまった、月見うどん食べてきます……」
クー子 「あれ?あさぎさんがいる
珍しい」
できる子 「だってオカリン嘘吐き結果って暗号出してくれたのだ>オカリン
だからその通りに出すだけなのだ」
キョン子 「今回はうまく言ったけど、恋人対策まったく考えてなかったな
身内に恋人がいたら死んでたかもしれん」
犬走椛 「村ばかり吊って、村ばかり死んでいけば負けますよねえ
私の場合は噛まれて毒に当たったのが不運だったので」
シレン 「狂人が噛まれない位置に昇格も運が良かった」
ラビリンス 「と言うか・・・できない子護衛しない時点で吊っていいけどね。
できない子は出た時点で護衛される可能性は高い。
だから大天狗なら狩られてしまうだろうし、出るわけがない。
だから大天狗以外の天狗であるから護衛してもおkなのよ。

だから狩り殺しかねないで護衛しないのは良いわけよ。」
クー子 「シレン吊らないなら別に言わないけど
シレン吊った以上、バール残しって無いし>こいし」
バール 「まあ村ならもうちょっと即COしてたろうな 狩人系引いたなら
他適当に騙ってでも強引に >ニャル子」
鳳凰院凶真
            ./ , -‐=彡'⌒ __彡'⌒
         { {乂彡'⌒>::/:::::::::::ミ=ー
.        、_乂\(::::(::::::/:::::::::::::::::::::ミ=--
         .⌒メ:.:.:/"^\|'"ヽⅥ::::::`ヽ::\  両残ししたら両方狂人だったんですがそれは・・・>クー子
          ./イ:{_         .ミ\\\j
          刈  ノ    `ヽ ミミ=ーミハ
          .从 .●   ● ..ミィ⌒Vし
            ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃.ミ廴,ノリ
               /⌒l,、 __, .イ 乏彡ハ
.             /  / |三/ /  ヽ
             |  l ..∨ /」
ラビリンス 「良いわけじゃなくていいわけね。」
ニャル子
.       / /             .  ´        \        \
      / /             /  /    |        \   \
     ' ′            / /      |      '.   ヽ
   |i          /   /     |  |   l    |           '.
   ||           .'    ′    |  |   |  斗十卜.  | |
   ||                |      ,l斗 从 |/| ハ l |∧ | | | |   ◇キョン子 「(結婚しよ)>ニャル子」
   ||          l |      |/ | 八  \|' |/.xセ斥≪Ⅵ  | | |
   ||           | |      | Ν.xセ斥k、 |`  "iノ:::/} 〃,  从乂
   ||           | | |   Ⅵ〃 iノ::ハ \|    乂zン  / / : ハ   え、ちゅっちゅしちゃいます?  マジっすか?
.     l|        | ハ|    .ヾ 乂zソ ////   ∠ イ |: :  '.
               イ  从    \         ′      .' |: : .
.     '.             | \ \  >       r丶     .イ  ': :|: .     まぁ、こーりんは●投げますよね うん。
.     \           |  : : く\‐<          イ: ′ ': : |.: :  .
        \ヽ.         ′: : ∧\\_: ≧: .  . _ .   |: |: |_ |: : :|: : :  ' .
          >` =-   /  : :/.:∧. / ,\、:|     ト/_ヽ_: |.: : : : .  \
               /  : :/.:/: ;x{ 二二Y |     /`Y__ }//7ァx: : :
                /  : : : :///|  ―-、〉\    八7--- |///// ヽ: : .  '.
.               /  .: : :/ V///.   r_ノト\\ {  〈_‐ァ ノ////   '.: : .
             / / : : :   ∨/∧  / ノ、 \\ ´  / |'///     |: : : .
               / / : : : |    V/| 〉   |/,\  ヽ. >   ∧ |'// ヽ   、|: : : :
           / / : : : : |    ヽ/    //// ><ヘ   ∨/   ト、   \: :  |
             / /: : : : r┴―― /    ////≧zz≦ヘ    ∨   |    |: :   |」
キョン 「お疲れ」
れーむ 「わりと真面目にニャル子-クー子恋人を考えてたわ」
柊シノア 「毒が狐に当たらなかったら飽和していた気しかしませんね(震え」
鳳凰院凶真 「村人って夢何出るんだっけ>できる子」
ヒータ 「9月から1か月ほどいなかったですからねw>クー子」
キョン子 「そういやシレンとバール両人外なのな」
古明地こいし 「>クー子
あれってロラの吊りじゃなかったと思うから
ロラで吊るって言われたら吊りたくなくなるんだよねー」
長月クトゥル子 「私もでゲソ>れーむ」
フランドール 「恋人生存見るなら少なくとも狼から柱出るんじゃないと思ってた
まさかそのままブッこんでくるとは・・・
サブ、恋人2あるじゃないの・・・
せめて身内切って延長かと思ったのに」
シレン 「分からないならロラもあるけどな
現状蒼星石吊って行くのも人外村ならではだな」
れーむ 「不審者か無意識かな>村人って夢」
クー子 「シレン吊った以上、役職関係なしで、人外の総数減らしていくってのが方針だし
というかそういう方針にしかならないし」
キョン子 「まあ投げるしかないな>ニャル子」
バール 「要するに適当に暴れて適当に吊られたら俺の仕事は終わりなんだよね
一応罠を使いたかったんで今回は強引に残ったけど」
フランドール 「つ幻視者」
ラビリンス 「まぁ仲間が優秀だったのもあって勝てた感じかしら。
私も狼の時はよく占われるわねぇ。
狐時は占われないのに。」
うどんのお兄様
                 _____
               : : ´ : : : : : : : : : : : `: : :
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :ヽ
.     / : : :/: : : : : : // : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ,
.    .:: : : / : : : : : : ': : : : : : : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : ,
    :::: : : : : : : : : :│: :| : : :イ : : : : : :│: :/: : : : : : : : :ト\
.    │: : : : : : : : : : :|: 廾/‐トミ: : : : : :| :/ |:/: : : : : : : |
.    | : : i : ヽ: \ : :|:八 弌ラト∨ : : : |云二:∨ : : : : :
.    | : : |: : / \l\|   ` ¨  /ノ}八ノ└'ノ /: :ノ:ハ :/     まあ俺は23時を過ぎたらものは食べないが…
.   ノ | : |:ノ{ /:::{               〉   // / .}/
     |:ハ: : :ゝ_ー           /    从/        美容に悪いからな
.      \: : : } 入               ,
.      ──────┐   ⊂二7   / ──‐┐
.            |:::::| |:::ト.        /  ̄ ̄ ::/:|
.            |:::::| |:::| ニ=-     /     ./::/ :|
.            |:::::| |:::ト .. __` [:.       /::/|:::|
.            |:::::| |:::|.........../::/ ハハ::.     /::/ |:::|
.            |:::::| |:::|......../::/ /77ハ:.   /::/ ::::|
.            |:::::| |:::|....../::/ ∧///|::   /::/  i:::|」
ニャル子
                      , - ─── ─  -、
                    /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
                       / '              `ヾ、
                _,...... l/....... _
             ,. : : ,: : : : : : : : :、: : `ヽ、             \
            ,. :´: : :/: : : : : : : : : : ',: : : : : ヽ             ',
          ,. ´: : : : /: : : : : : l: : : : : :,: :,: : :,: : :、            |
            /   / /      |    l  ,    ヽ               !   私に銀狼とか渡すと
        /  |: l  i      |    |  l  l   、             !
        ,   , ! .l   l     ':,     |  ,      ,            /
        ,  / | 、   、 ',    、   ,  l ,   l l   _    /    独立暴走特急装甲列車になります >ヒータ
        | i   !: : 、-、--ヽ:_:、: : : 、: : :,: : //: : : : ,. l  /,´ ,  ̄ ´
        | |   ,: :lヾ、ヽ! \`: 、: l: :/: -七7,´: :, /  ` ー'
        | |  ',: :、:l イ下云ミ、`ヽ、://ィニ=、!: :/ イ
        | | :ハ: :ヽ:、. lハ、_,.ら  `´ ト、_ハ/: /: /|             しっかしまぁ・・・・ 狐に潜毒直撃するとはねぇ・・・
        | | ゝ',: : ヾ、 弋z(ソ      弋(ソl: イ:./. |
        | |   、: ,: : ,ゝ       '     /イl:/: : ',
          ,. | : : : ,: : :∧、    ⊂⊃  , イ: : :   ,            
       /  , . : : : ,: : : :l: :> . _  ,. <l: |: : :    ,
        /  / _:_r-、: ',: : : l/∧、   T、: : : |: |‐-,_    ,
.       /  / _{/イ //∧: : :∨//\- l∧77.|: |////>   ,
      /  / {/,ハ////∧: : ∨///`ーl//l,/.|: |////
.    /  / /  ヽ,///∧: : ∨/  }、  ヽ|: |///>、    、
   /  / /    {_////∧: : l/  /| ヽ. ,|: |///  ヽ   ,
   /  /  {      ヽ,//∧: lー- 7 !  、´|: |∧、   /    ,」
キョン 「最初にできない子投票してる時点でキョン子は吊っていいと思うがね
ショック死しても最終的にできない子が村付き天狗かどうかを
判断がつかんし 村ならショック死狙いで天狗投票すると思えん」
クー子 「ロラの吊りじゃないなら、割りとシレン吊った奴全員吊ればいいんじゃない?としか>こいし
あの二人で見るなら、割りとバールから初日で吊るし」
うどんのお兄様 「キョンお兄さまはニャル子に騙されたと…
なるほどなー」
れーむ 「ああ、幻視者もあったわね
あれホントはさとり系だけど」
ニャル子 「◇れーむ 「わりと真面目にニャル子-クー子恋人を考えてたわ」
最終日最後の発言を見て、ものっそいそう見られそうだなぁ とか思ってたけど
銀狼に対する本体からのアプローチだった件について」
ヒータ 「サブ役職の内訳が宿敵以外はシンプルだったね」
キョン子 「実を言うとな
天狗位置を誤認していた>キョン」
ラビリンス 「まぁ潜毒がキョン子に飛んでたらわからなかったかしら…
私としてはニャル子か椛あたり飛ぶだろうと思ってたけど

椛に飛んでくれてありがたかったわ。」
古明地こいし 「その意見にヒースクリフが乗っかって最後の発言で目立った結果
ヒースクリフだけが吊れて他の人外2人はなあなあで残されたっていうねー」
キョン 「一番意見がまともだったからっていうのもあるがな。」
バール 「後、天狗護衛しないに関しては割とガチ系のガチよ
大天狗潜る?それなら初手からCOすること自体もどーでしょとか思ってたしね」
フランドール 「恋司祭は橋姫系と一緒なノリだね>霊夢」
シレン 「能力は使っていきたいもんなー
村カウントやばいから夢処理よりも速攻COに回ったけど>バール」
古明地こいし 「>クー子
人形CO自体そんなに信用無いでしょ」
うどんのお兄様 「シレンはまあ…
あんなやる気のない人形COは…人外村以外では通らんと思うぞ
というかな

見飽きた」
クー子 「  ヽ三三三三/:::::::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::ヽ{三三三ニ'ー:'´/
  . `¨フ',',ニ, '::::::::::::::/::::::::::ヽ::ヽ\ヽ:::::::ヽニ/`',三ニ, '
    . ,'::::| ,.゙::::::::::::/::: ,イ::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ヘ::::::::::',>'     アレだけで伝わる……やっぱり私とニャル子の間は運命で繋がってる
    ,::::::}.{::::::::::::::/:::::/..|::|::::ト,::ヽ\\::::::::::', ',:::::::::}
   ―|_‐' `ー_‐_/}/|,'  }::!::::', \\`ヾ::::::::: ',:゙,:::::::{       
     |::::ヽ /::::::::{_{`_丶,.ト.、::::{, '´'ー ,_:::::::::}:}::}:::::::|        
     |:::::: }{::::::::::| ',ソ笊',  ヽ',.,イリ笊',/:::::::ハハ{::::::::!        
     |::::::::ハト,::::::',弋刈ノ    弋刈ノ}::::::::|ノ..|:::::::::! 
     |:::::::| .',:ヘト:ト     '      イ:::::::::| .|:::::::::!
     |:::::::| {:::{`:ヽ    ー‐     ., '}::::/:/  !::::::::{         
     |:::::::| トハ:: |::{`ト 、   , ,ィ´,イ/},'  . !::::::::{         
     |:::::::|   .ヽ}ヾ `ト`, < .{ {  ´ .´   |:::::::::!
     |:::::::|    . ,.イ,'ト、  `ヽ'{丶、     .|:::::::::!
     |:::::::|  _, < /../`'     | .|` ー ,_ |:::::::::!
     |:::::::|'¨!   /- {_}丶、   . { .|    , ‐ヽ::::::!
     |:::::/ {   /.}: : : : {¨{\_,ィニ', ', /   }:::::|
森近霖之助 「んじゃ、お疲れ様
村建て同村ありがとう」
ヒータ 「とりあえずうどんが人気すぎてワロタw」
れーむ 「単純に安全圏行くならできない子逃亡でよかったんじゃないかなあとか
そこ騙りと思うならちょっと思いつかないけど>尾行位置」
バール 「ま、獏は飽和促進剤だからな >シレン」
キョン子 「ほんとだな
毒の飛び位置だった>ラビリンス」
れーむ 「うどん たべたいです>お兄様大人気」
クー子 「少なくても、3日目に狩人COするバールよりはあったと思うよ>こいし」
ニャル子
           / /  /   /  //  j   j      l   ヽ    ヽヽヽ
         j    /   / /   l l  l    l  l   Y     ハ い
          l j   /    /   / l l  {   } l l    l       ゙、 l !
          l l   /     j  l  l l  l   j } l ト } l    } トヽ!}   あんれま  > ブン屋私に突撃
          ! l  / l    l  {/l !l__l_゙、   j>iT 厂ハ }     l  jj\
          ! !// /l {    l 斗'''「l_l_ lヽ ゙、  ハ jx炙㍉}     ハ } ノ
        j /  い   从トxz示云く ヽ ヽ/ jイ{:::}j} / /  j/ } j     おいしく頂いてしまいましたか。
         /    /゙、   人Y"代;;ノj}   \/  ノ弋シ / } /  j/
        /    / / \  {\ 乂,,シ  ::/::/::/::/::/::/:: !  /ト、
      / __/ /::::/ l \  \ /::/::/::/::   j〉     ノハヽ } \      何という事でしょう。
    /  /\/:::::/ /::l   トゝ_>   ,,__  ノr―<)  }ハノ、\ `''┐
    /  {::{ {:ヽ/ /:::::::::l  { 乂`丶、   __r-く \   l /\ ヽ::ヽ /
    /  /l::l l::::l /:::::::::::::∧  !  \  `'''ー{ l  ヽ \ { {:::::::ヽ }://
  /  /  l::l l:::l ヽ::\::::::∧ λ   \   l       ノ j::::::::::/ ∥/
  /  /{   l:l !::lヽ}::::::\l:::∧ ハ    ∧ ノ      / j:::::::::/ ∥/
  { / i   {:{ l::l l:::\::::l:::::∧ ヽ  /ヽ У     /  ノ::::::::/ ∥/」
ラビリンス 「初手COは村付き天狗の場合騙り防ぐために出ることはあるわよ?
だからそれに関してはあんまりおかしくはないわ。

大天狗って要するに劣化魂だから初手で出る意味がないわ。」
バール 「・・・あれ?なんで潜毒がニャル子に当たって内の?」
パチュリー@GM 「今回だと探知師が活躍…する場面はあったかな?
一寸法師でもいたら面白かったかもしれないけどね」
ラビリンス 「最近毒にあたりませんねニャル子
なんか悪い物でも食べたんでしょうか…」
鳳凰院凶真 「初心者鍋まで待つのだ」
パチュリー@GM 「最近当たらないのよねー>バール」
蒼星石 「狩り殺せるのが3人も居たのに残念だよ」
ヒータ 「そういえば潜毒の対象にニャル子がいたね?」
キョン子 「あっ(察し
これも定めか>バール」
クー子 「ふつーに、狂人同士の特攻だろうなーと思いながら
バール誘導はしてたし」
シレン 「別にー告発とかの為にやってるわけじゃないし>うどん」
フランドール 「本当だ!?>毒が毒FVさんに当たってない!?
ケアさんには当たらない毒だからしょうがないとしても・・・」
うどんのお兄様 「>ヒータ
.               イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      -  、
      ―‐- 、 - ´  l:::::::::::::::::::::::/.l::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::::l::::::::::::ト、:::l   /
.    /      ヽ     l::::::/:::::::::/  ∧:::l:::::::::::::::::::∧:::l\:::::l!::::::::::! ∨:l   .l
   /              l:::::ト、l:::::::l. ̄三∧:lヽ: : : : :/―ヾl=\l∨:::::' ./::::∨ .l        l
     食  美   i   !::∧:ヾ::::::!゙ ̄疋:フヾ\::::::{..≠弋:T:7 /.i::///:l、::ド、 l   う  ・  l
  l    物. 味   l   ∧| .l:::,、:::ヽ  ̄ ̄  /:'ヾ.|   . ̄ ̄ .///./ l:!\  .l   ど  ・  l
  l   で. .し   .!    ト .l:/ⅳ:ヾ:、      ' l  i        /'/イ! l!     l   ん  .・  l
  l   す .い   l     /' | ヽ::.       |.         ':::::/. !  .   !.  は  ・  l
  l   か     l        !::::.、              //!!:|.      !        !
  l   ら       !   ⊂    |∧::..、      ^       .:::/ ll:!       . 、      /
.  、   ね.      /        ./∧::,i\  ‐----‐   /、:'  .|' 、       . \    /
.   \        .>       /  ∧:ト、 \   ̄     .イ|'     、       ー‐ '
      ー――‐ '      /ヽ     l. \ \__ イ ./  .!      ヘ、
                    !:ト,::i    /    >、, ィ::i     ∨    ./´!!
                 l::!. ,::'   l   ///‐‐‐i ',:',    i.    // l:!
                 !:!. ,::'  ∧  .///!::::::::∧',:',   ∧  // !:!」
古明地こいし 「>クー子
あんなやる気のない人形COには無いでしょー」
れーむ 「明日は槍が降るわね>毒あたってない」
バール 「はっはっは、初手俺護衛してもいいんだぜ? >蒼星石」
ラビリンス 「ひそかに当たるの期待してたけど
狐が飛んだのでいいやと思った私よ…」
クー子 「(そっとしておきなさい)>ヒータ」
古明地こいし 「それバグ>バール」
できる子 「オカリンの夜の反応が面白いのだ」
うどんのお兄様 「そろそろ相手を吊ることもできなくなるよというか
ワンパターンすぎだ>シレン」
バール 「鯖缶に報告せんとな >こいし」
長月クトゥル子 「私の運はいい方向にも悪い方向にも中途半端でゲソ……」
犬走椛 「ブン屋は天狗鉄板でいいと思いますけどねえ
灰に逃げても非狼非狐ということはわかりますが死んだらきついですし」
れーむ 「クトゥル子吊ってラビリンス飛んだらそれはそれで面白かったけどw」
シレン 「ただ単に噛まれないだけでもメリット有るからこの村なら」
できる子 「五月蠅いのだ!?>フラン」
鳳凰院凶真 「何故俺にぶっさしたのか>できる子」
クー子 「割りとブン屋特攻はリスク・リターン」
ニャル子 「ぶっちゃけ、ヒース吊れた時点で人外村だなぁw とは

蒼星石吊りの方は蒼星石狼だと思って削りに行ったのでそっちはびっくりしてますが
あと、天狗護衛してない段階で大体狩人COとかぶった切って良いですよね
キョン子護衛に迷った段階で完全に切り捨てるレベル」
キョン子 「もしかしたら毒狼がニャル子に当たるかもしれない
システムは超越するもの」
古明地こいし 「毒の精度が落ちてるね 直してもらわないと>バール」
ラビリンス 「私飛びでも害はないわ。
少なくとも狐がいるのは分かるし私が遺言に椛噛んだって告発してるから。」
バール 「まー天狗は非狼わかるからねえ >ブンヤの尾行先
確かにそれはもったいねー」
長月クトゥル子 「というかまさか狐が飛ぶとは思わなかったでゲソ~」
フランドール 「クトゥル子吊ってキョン子飛んでシノア吊ってヒータ飛ぶ・・・」
蒼星石 「厄神の内藤吊ってからじゃないかな(震え・・・>毒が当たらない」
フランドール 「これくらいじゃないときつい・・・」
できる子 「できない子は友達だし色々考えたら>オカリン
オカリンで世界線を飛べよおおおおおおおっ!!って思い付いたのだ」
ニャル子 「貴方達好き放題言いますねぇ!!!! >色々」
クー子 「この村だと。「吊らなくていい」場所作るのは
それだけでもある程度の効果はある(そこが村だとは言っていない)」
うどんのお兄様 「この村で村人2湧いて、1人しかいない占い師に1本しかない矢がぶっささる
この時点で村はわりと勝負には負けているんだな」
ラビリンス 「師匠は宿敵さえ死ねば勝てたのか。
まぁ…うん。元気だしなよ。」
鳳凰院凶真 「もっと他に色々あると思うの>できる子」
シレン 「恋人に当たればいいし
狐ならCO早められるしな」
パチュリー@GM 「あ、そうそう
報告文に、狼はたまたま狐を見つけと書いちゃったけど
椛噛みたい根拠はあったのよね?>クー子」
ヒータ 「バール吊れてないのが人外村なんだろうなとは思ってたけど1wも死んでないとは思ってなかった」
柊シノア 「あ、私はお先に失礼します、お疲れ様でした
私……何もしてません(震え」
フランドール 「これは私が強引に指揮取りに行くべきだった?
結果の方に気を取られ過ぎたけど」
クー子 「                          ___
                         ノ////|__                 ___
                       r'"//////{//// __        \   ///廴 __
                      _∨///>―‐<:. :. :. :. :. :. :.--=ミ___):.:) ノ///// /
                   //>':. 人/:. :. :. _:. :. :.ヽ=-:. :. :. :. :.<:. \ ̄////////,{-―ァ
                _///:. :. / : : :/:. :.:. :. :. :. :.:.\:. :. :.:\:ヽ:. :. (/////////\/人_ノ、
                )///:. :. :. :':. :. :/:. :. :. :. :. :. .: :. .: :. \:. :. : \:\:. '//// r'":. :. :.:.ヽ/////∧       それだけ貴方を愛してる
               ∠彡':. :. :.:/:./:. :/:. :. :. :. :/:. :. :. :.|:. 、:. :. :. :. :. :. : \:\`:-<:. :. :. :. :. : ∨//// }       だからニャル子、一緒になろ?>ニャル子
                   /:/:. :. :. :/:./:. :/:. :. :. :. :/|:. :. :. :.:|:. :.\:. :. :. :. : : : : \:\:. :.\:. :. :. :. :. ∨)彡'
           . : : '": : /:. :. : :./:./:. :. :. :. :. :.:.:メ、|:. :. :. :.:|:. :. :. \:. ≧=-:. : : _ : : \:. :.\:. :. :. :. :i          
       . . .'":.   ―=7:. :. :/:/:. ':. :. :.i:. :. :.:.:/  |:. :. :. :.:i\:. :. :. :\:. :. :. :. __:. >:.i \:. :.\:. :. : |          
     , .: :. . :./     /:. :. :/7:. /i:. :. :.|:. :.,;,;__  |:. :. :. :.:|  \:. :. :. :\:. :.|:. :.|:. :.i: |   ヽ:. :. ヽ: : |           
.   /: : :.:i⌒     _/:. :. :/ /'" |: : : j|:. :Ⅳ _)≧ド : :. :. | ィf〒示ミk : \:. :.:|:. :.l: |    :. : : : : : |           
 /:. :. :./| |    / ):. :./     |:. :.:八:. :.i rw'刊  `^ヽ|  rw刊 犾: 丁:. :.|: . j/   i:. 、: : : : |           
/:. :. : /'         ' / : /    人:. :. :. ヽ:. 乂zソ  ,      乂_ソ /:. : : |:. : ノ:/    /:. : ',:. :. :.:.
:. :. :./     ', 、 /  ' :. :i_  /:. : \:. :. j|:. \..:..:      ..:..:../:. :. :. :|イ/  ( ヽ  ':. :. :.∧.:. :. :.
:. :. /__    ヽ ∨  {:.:./ ノ  i:. :. :. :. \八`⌒ヽ    , 、    ⌒7:. :. :. :|:<     ∨:. :./  :. :. :. :.
: : / ゝ _   ― ^    /  /   |从:. :. :. /(:.:、ヽ             /:. :. :. :.ハ}    i   /     i:. :. :. :.
:.:/    ニフ    /  ノ:.、      、:. :.i  ⌒ `    __    イ:. :. :. / ノ' _,,( \  {__\ヽ_|_:. :. :. :
,    (__ イ   { __/-=7\    \{      >'"ニ <_ノ_:. / ――=彡ヽ \{ ハ し_ノ:. :. :.:i:.
          {   ノ-=V=7i:. : \__   -、 <-=ニニニニニ<    ― 、   、-=ニニ=し'^i=ノ__:. :. :.| :.
      /⌒廴_{-=ニ∨i:.|   ̄ ̄  /-=ニニ-<_ニ=- -=ニニ,ノ--/-=ニ=-   \-=ニニニ!-=ニ) : |:. i
      {-=ニニニニニニ}:\   へ_/ ∨ニ//=\-=ニニ //-=7-=ニニ=-   )-=ニニニ!-=ニ{:. :.|:. |
    (_彡-----、-=ニ7 八 、_;彡∧v∧V//-==ニニ\__///-=7-=ニニニニi  }、-=(\-=|-=ン人:.:.|:. |
     \-=ニ/-=ニ |-=ニ_   / '∧ / <-=ニニ/-===//-=7-=>=ニニ ノ   |-=ニ\ ≧-< : :/: /
      }-=7-=ニニ |-=ニi   /-=,/  ̄ ヽ-=/-=ニニ/ , -= '- //-=ニニ7   , -=ニニ)-=彡'/:. :.へ」
鳳凰院凶真 「死ななくて悪かったな(ゲス顔)>ラビリンス」
ラビリンス 「だってねぇ・・・? 期待しちゃうんだもん潜毒あって人外にニャル子いたらw」
キョン 「まだ0時だしもう1回くらいできるな 割とこう結果が見えてるゲームだった
故に欲求不満というかブン屋なんて面倒なものを渡すなというか」
れーむ 「と言うか椛が狐で出るとは思ってなかったんだけど噛まれてたんならしょうがないのかな」
できる子 「飛ばなかったからこのオカリンはダイバージェンスがぶっ壊れてるのだ>オカリン」
うどんのお兄様
.   /  .  j/  . :. : : : .:;::{:.   : : |::::::.   |: : : : :j:::.. |:. Y.::、
  :   . ;  .:{  . : : : V .::::|::{::::..  :_jメ、::. |: : : : jト、::.|::. |::::ハ
  :: . : ::! : : :.、: : : : : 〈:::::川\_メ´::::「\:: |: : : ::j仄狄:: |:l:N|
  jj: : : | : : :::.\: : : :: :∨,斗f´  ̄\レ'^ 狄..:.:.j/),ノ}:::}八l:||
  ∥小.:|: : :j::|::::{\::::}ト:〈j::Ν _彡'^`\ };ハ::j/ __/:::::::Ν|
  川ⅱl:N: :jj:K::f⌒幻:|::::.Ⅵ        / }/  「∨:j川 \_,.、:ヘ,     みんな君を愛しているんだよ >ニャル子
. // |八l:|:ト、{j:|,ィ;fでtク小、::〈\       丿   | ∨jり '´    :,
/´ 丿 {:|:|::::'小(丁´ ノ} \|           _,ム‐ニ´        :,    だから飛んでください
     {:l:.\:::込、  !            _,,.ィi゛              :,
      从:::..{\:::.\  \         _,,:|〈/∧             :,
.  |     \{  \:「\     _,.  ´  |∧/∧              :_
._人_   \_  \, ㌧、           :|/∧/∧           _必,
. `Y´       ___,,,.ン> .,_    ,.仏l∧/∧           _,.ィ7フ/入
    Χ     |〈//∧     .ぶ:x,_/)」///|V/∧     _,.ィ7フ//ン'´-=ニ>、
  Χ       |∧//∧   .: : : : : /,;|]///| 〈//ハ,_,.ィ7フ///ン'´-=ニ三三三>、
     *    |/∧//∧  .: : : : : |;;;;;;;|]///| ∨//////ン'´ー=ニ三三三三三Ξ
           |//∧//∧ .: : : : : :|;;;;;;;|]///|   V///ン'⌒"'<こ三三三三三三」
ラビリンス 「私自身村だろうなと思ってたから
噛む気はあんまり。私に牙剥いてる訳でもないし。>凶真」
シレン 「飽きたってんなら奇抜なこと毎回出来るか?ってのもあるし」
クー子 「いっちゃん恋狐だったから>GM
お兄様自体はシノアがアイツだけは道連れにしたい、だったけど
割りと狐、恋、占い狙って噛んでた」
パチュリー@GM 「もともと人外村だしねえ>天狗が村つきの時点で」
鳳凰院凶真 「-言ってるんじゃないかな(生存者を見て)>できる子」
キョン子 「眠いからそろそろ終わりかな
じゃあお疲れさまだ」
ニャル子
        / /           ´  /  /       `丶
.       / /     /  //  /   \\      \
      / /          /     i i    ヽ  \     ヽ
.     / /                 i |
    /      / /    i    | :i |      |     iハ
     ;      i    !/ :/| i|:       |: イ⌒iヽ|   .::|│
   i |    ││     |ィ ⌒|八:::.     八 |.斗ト |   :::|│
   | |    ││  ..:::|八斗=ミ\::.\/ イ_}::j } リ  .:::リ│  はっはっは、幻聴が聞こえますね >クー子
   | |      ││..:: ::〃 _}::jハ  \/  V__ソ厶 .:::::∧│
   | |       ∨ 八:::::八ヾ乂__ソ   .   // /|::/∧:::.|
   | |     /乂. ∨: :::\//    __  ∠ イ /\:八
   | |   ⌒´  \|\|\_>   {/   }    / / /⌒トミ
               ∧|∧  `  ._    _ノ  イ/ / ´   リ
       \       /  〉ハ  V⌒≧=ァ:r< // /      ∧   \
.       \ \   /  (\∧  ー= Z∨⌒∨/ /     /::::::.    \
         ̄       /\  \ マ-{__}=ー {/ /     /:::::::::::::.
               |  /:::::::|\   ∨| |\__,/ /  / , ::::::::::: iハ::.
               |  :::::::: |  ヽ } トミ人_/l / /  /:::::::::::::│| ::.   |
               | 八::::人   | | 、}__ト |厶 _彡∧ ::::::::: リ│::i    |
               ∨ 广⌒\⌒\| { 厂「     / }\::/ .丿丿  i丿」
ラビリンス 「シレン以外見事に狼陣営生存ってのが物語ってるわね…」
バール 「んじゃ、お疲れさん
狂人同士で削り合い ま、偶にはそんなこともあろうよ」
鳳凰院凶真 「それは嬉しい>ラビリンス」
ヒータ 「それではログ見てきます
お疲れ様でした」
シレン 「ただ気分的に今日はこれってやっただけ」
クー子 「まー、出てこなかったらPP掛けたし
その程度だったから
出てきてくれて助かったのは>狼視点」
パチュリー@GM 「そうかー
狙っていたのね>クー子」
れーむ 「そいや結局増えたのは罠だったのか>探知」
ニャル子 「ただまぁ、これ初日QPだから良かったものの
本当は狼は本体もう少し削ってケアした方が良かったと思いますよ
結果論勝ち的な」
うどんのお兄様 「というかメタをこちらも考えたくないっていう
まあこっちのワガママなんで好きにしてくれればいいんだけど…>シレン

まーたやってるよという感想しか湧かん、それだけだ」
れーむ 「私が村陣営だったらもうちょっとどうにかなっ……てないなあ多分」
シレン 「狼本陣は生存凄いな改めて見ると>ラビリンス」
できる子 「ラビリンスに刺すと噛まれるのだ(遠い目)>ラビリンス」
長月クトゥル子 「人狼陣営多すぎでゲソ……」
クー子 「どだろね>フランドール


少なくても私は邪魔する。それで取れるかどうかって話だと思う>指揮トリ」
ラビリンス 「まぁ狐飛んだの分かってるからPP仕掛けますよね。
ただ懸念だったのはくー子ーニャル子だったり?
そこだけがやっぱ心配だった。」
フランドール 「罠師の能力喪失だね>れーむ
これ以降は減るだけだったけど」
パチュリー@GM 「ちなみにGMは潜毒が5日目まで生存しててIFVさんが人外
ときたらやっぱり期待しちゃうー」
ラビリンス 「嫌だなぁ…
噛みませんよ・・・吊りますから>できる子」
れーむ 「蒼星石のところでクー子とランになってたかもくらいだけど
それでクー子吊れたら蒼星石が私護衛して身代わりなって、キョン子吊って、もう一個どこ引くかーでも数の暴力にやられそ」
うどんのお兄様 「つまり総括するとだな

うどんは美味い

ということで良いな?」
できる子 「ひえぇ>ラビリンス」
クー子 「ケアしようと思って
蒼星石吊るな、潜伏毒吊りとか無い、とか言ってたのに
それする間も無くガンガン死んでりゃケアの為に死ぬ時間がなかった>ニャル子」
シレン 「すぐ噛まれるんじゃないか?護衛制限で狩人とかどうこう言えないし>クー子」
ラビリンス 「まぁ…潜毒で狼飛ぶのも見据えて
やってたつもりなんですけどねぇ。
狐が飛ぶとは思わなかったものでw>ニャル子」
ラビリンス 「後、真面目に蒼星石は吊る意味ないからね。
あの時点だとグレランがおすすめだから。」
キョン 「 」
犬走椛
                       ___
                   . -‐―‐/\_/\
         ( _ - ―'      \____|
             ヽ__    /      /   /  ト、
             /   /     /   . ′ | ヽ
         ,― '  ァ  /   ,  /   /  i | i \_ノ)
            ̄ ̄/  /   //   /   /  `.ー‐´
           /  /   / i r=ミイ// イ     i i
             i   /i  .' 〈 V)心//x=ミ ! i  /| |   落ちるとしましょう
             |/人ノ i  圦     ,  ヒツ/ /  . !ノ    それではお疲れ様です
               ヽ /  iヽ ー-  . イ ,  /
              \   ! 介=i爪/  /
                  /_\人ゝ ̄ ̄イ´
                 /  \     入_
           /、     \ γ⌒ヽ  ̄K
          /i:i:i:i:iヽ     \{    ) |i:iヽ
           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:\      ヽ __  |i:i:i:i|
           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ     \/  |i:i:i:i}
           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|          |i:i:i/
           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|          |i:i入
           | ̄ ̄ ̄`ヽi:i:ト、       γヽ |」
フランドール 「まあ、指揮取ってもケアさん吊る気はなかったから噛まれてケア期待するしか無かったな―
それ以外はまあ、ほどほどに?
オカリンもあんま吊る気無かったけど
あとラビリンス彦星は考えたけど
れーむがあそこで飽和狙うなら狼教える意味ないしで」
れーむ 「狂人が噛まれてヒータ位だし
やっぱりこの村だと恋人が狼もってかないとわりかし無理ゲーだわ
死体なし出せる狩人居ないし」
ラビリンス 「はっはっは・・・
面白い反応をしますね相変わらず。
お持ち帰りしますよ?>できる子」
れーむ 「正直
蒼星石めっちゃ狼に見えてたから
飽和狙うという発想がなかった>フラン」
クー子 「普通にあそこで蒼星石を吊るすメリットが狼にも無いから
なんとも」
できる子 「お持ち帰りされる師匠ってどういう立ち位置なのだ!?>ラビリンス」
フランドール 「というか村が9でうち完全ニート3、ほぼニート1って・・・」
ラビリンス 「マスコット系師匠です。>できる子」
れーむ 「飽和狙うには遠そうだけど
蒼星石以外狼が吊れてそうにも見えないアレ
まあ蒼星石真だったけど」
ニャル子 「いやー、その後森近吊る所、他に恋人いたら割とアウトだったじゃないですかね・・・ >ラビリンス
私噛みか何かやって吊り増やし抵抗して良かった気も」
パチュリー@GM 「人外村だと●のごりおしも通るのよね
逆に残すのなら指揮する人がいないと>ラビリンス」
長月クトゥル子 「噛まれず吊られず生き残ったけど、
やったことは人狼への貢献でゲソ……
ついてないでゲソ……」
フランドール 「私はそこまで蒼星石狼見てないし吠え多いしで飽和有り得ると思ってたから・・・>れーむ」
シレン 「銀とかそこらが恋人持ってくしか難しいな>れーむ」
ニャル子 「◇ラビリンス 「後、真面目に蒼星石は吊る意味ないからね。
あの時点だとグレランがおすすめだから。」

いや、蒼星石すっげー狼っぽかったんですもん!!
一番狼吊れそうな手があそこ吊りだったんですよ! 私的に」
フランドール 「はっきりいって天狗が村に付いた時点でお察しというやつかな―という」
シレン 「素村2 隠者はちょっとな事故ってる>フランドール」
れーむ 「てかそういや恋人と織姫って重複するのよねー
恋人*2、共鳴*2、宿敵*2?って数えてたから
あ、そこ真なら恋人もう一組いそうって素で思ってたわw>フランの結果8見て」
ニャル子 「 」
できる子 「師匠の威厳とはいったい……>ラビリンス」
フランドール 「だよねー>シレン
探知くれるくらいならもっと言いの頂戴と」
ラビリンス 「まぁ…ニャル子ーくー子は懸念してましたが…
それにしては結構クー子が責めてたのでないと思ってましたね。
いざとなったら…私が柱に出ますし。見つかってたみたいなので。>ニャル子」
ニャル子 「探知師で増えたのは、罠師かー」
できる子 「探知師結果から矢被りか恋人初日だと思ったのだ」
ニャル子 「私もクー子と恋人見られるの嫌なんでw
投票したりなんだりはしたつもりだったり」
シレン 「勝ち目よりは引き分けの目は 天狐での引き分け協定くらい」
ラビリンス 「いや蒼星石狼に見えましたかねぇ?
私はそんなに思わなかったですが。>ニャル子」
フランドール 「できる子はまあ、見えるしね>決闘だから
オカリンも同様に」
ラビリンス 「尊敬はしてるから大丈夫ですよ・・・
ほれもふもふ>できる子」
シレン 「噛まれる狂人がヒータのみだからな
現状」
ニャル子 「まぁ、そっち狼ですからねぇw >ラビリンス
キョン子の事、狼考えてないのが、非常に謎だったんですよね
5Wいたら1匹ぐらい特攻してくるのは普通にあるのに」
れーむ 「織姫で増えてるの覚えてても、私らの分で5、宿敵だと2ーで残り1?な感じで
あんまフランの結果で死んでるとは思えなかったかもしれない
受援者考えるほうがありそう」
ラビリンス 「バールはまぁうん。
どうみても偽だよねで噛む気なかったし。
キョン子GJで確信したし。」
シレン 「●ってだけなら狂人QPでも行えるし 狼だって飽和対策で出るからな 蒼星石狼説については」
れーむ 「んじゃまそろそろ落ちましょ
GMは村建て、村民は同村感謝
お疲れ様」
できる子
                            ◯             ,, ヘ、
                         __ ,,, --‐──‐- 、  _,, --─´´  i
    , ⌒` ̄ ̄`‐‐────‐- ´         _   `´、      , ⌒|
    \⌒`へ、__          , ─ 、 ._    /::\     ミ.、  i::::::: |
     \:::::::::::::::`\     ( ○ )メ::ヽ-,ヘ/:. .: .:.:`,ヘ,ィ:ヽ、   |::::::::.|      ○
  o      ` 、::::::::::::::::\    `  _/: : :;;; : : : .: : : : :.:|: : : : :::λ 、::::|    o
            、:::::::::::: 〉   /: : : ::/:.;|: ::/ヘ;. : : : ;|: : :ヽ; : : `ヘ ソ      __/⌒)´`>
          \,∠ ̄   /: :: : :. :/:;/ |::/   |: .: .:/`ヽ; :|:: : : :.:∧ヘ  /~`| |`τ' " )
   ○         i       /: :/:.: :.:/ノ `|/-‐  |: .:/‐-‐∨: : : : : : :.:ヘ /´   | | ζ 丿
              |     i: :/|:. :.:/'" \    |::/ /  ∨:: :.:|:: : : :|'     | |'ー-‐´
             !      |/|: |: ;/  ___\   '"∠__  ハ;: : :|: :∧:|       |_|
            ',       |::∨{      ̄ /////〃 λ|:. .:|::/:i:リ      ノ
             ',      |: : :.| ..:::::::::::  ,.-─-、 ..::::::.〈::.:|:.:/|/:.:|:>   /   師匠としてかっこいい所を見せなきゃいけないのにー!
             ヽ     ',: : :ヽ、.:::::::.. /     i :::::::丿::|/、: : ::|   /
  (⌒ヽ,ヘ、         ヽ、  ヽ、:: ::ヽ、.  {     j _,ィ´:.:|リ `ヽ::|,/       みぎゃー!
 / ヽ Y_,ノiヘ、        `,ィ´ ̄ヽ;:. ::`>`-‐‐π爪  |::.:/  ,/.,/
 { ヽ ,メ ノ j `ヽ、.      /     \::::|\ \_,/ |  |:;/i  i/'"
. /ゝ、' / ,/    Y^Y⌒゛‐-     | ヽ:|  \_/ヽ/  '" | |
/|__,,/ /     ` }:::     `ヽj  \ /´"~{_}~ ̄\,/  |
|_\ ,.,/         j:::      /   Χ_,,/||^||\_,,/、  j
丶 ̄"              __/     \   || :||  /  |
  `‐-──-、_    __,,-‐"´〉::::::      \ :||  ||:/    |
         `‐-‐´     /::::::        `||∨||     |」
シレン 「本陣が頑張った以上お疲れ様
村建てはありがとな」
ラビリンス 「と言うより蒼星石狼にしては
◇蒼星石 「キミ夢か狂人だね?>キョン子」
この発言がどうも狼にしては不注意すぎるなって感じが強かったかな。
これが狼が言うにはちょっと不用心かなと。>ニャル子」
パチュリー@GM 「そろそろ離脱かしら
お疲れ様ー」
ラビリンス 「今度の探偵村で見せてくれればいいです。
・・・まぁこっちも人外引いたら全力で倒しに行きますけど)ニッコリ>できる子」
クー子 「お疲れ様」
ニャル子 「そこ視点漏れだと思ったんですがねー >ラビリンス」
ニャル子
          //     ''" ̄          `ヽ、
         //    /  / /  \ `ヽ  `ヽ、   \
       //    /  / /    Y   \   ヽ     ヽ
      //    /  / j ∥     l  Y  ヽ   Y  ゙、  ヽ   まぁ、私も落ちましょう
      / /      /     l {{     ト、 l   Y   i  \  ゙、
    / /     / /    l  、   },,,_Ll斗l--- l l  i   ヾ ̄  Y
    / /      ; /  l  l l {ヽ   l ハl lノ∨ }ノヽト}     ト\   i   何とか勝てて良かったですよ
   j       j/l   l  l l>へ   !ノ j r- _,,,,._ jハ ハ j      !
   j j         { j   { ィトlヽl\ {   彡彡''"~/ }/ l/ l-、   i
   l j        i }    ト {   ,,x ヾl    ::/::/::  ノj/   l }  |  皆様お疲れ様でした。  GMは村建て感謝です
   l l       ノノ{  l {ハ ノ彡"ヽ          ̄ノ  ノ l/   l
   ! !        / 从 トゝハ ::/::/::       _,  / イ   ハl     l
   l l          /\  {     ー '" ̄     ノ  / l     l   村陣営は・・・ドンマイ
    !l             {/{ /癶             /  /   i     !
   λ           ∨ }  l`ト 、         '"/  ∧  λ    i
    ゙、      ノ   // l  l !   >- '"  /l   /い  ゙、   、
     \   /     // !   lノ  rj `ヽ   ハ l  ∧    ゙、   ゙、
        ̄     /  ̄j  j ̄/::j j }  / } !  {:::Yヽ、   ヽ   ゙、」
長月クトゥル子 「村立同村ありがとうでゲソ!
お疲れさまでゲソ!
数の暴力+不運は恐ろしいでゲソ……
ところでIFVさんが天然吸毒者だってあれ嘘だったのか?
騙されたでゲソ」
フランドール 「よし、帰って寝よう
それがいい・・・どうあがいても無理だこれ・・・
お疲れ様」
できる子
         丿  ヽ ___ _,,..--‐' ´  ̄`ーー--.,__ _
          /  / ‐ . .... -          ‐ ..::ーヽ--‐‐'''フ
       /   丿 / /:::::ヽヽ         /〃::::ヽヽ ンノ
       {  ′ ヽヽ:::::ノ丿         ヽヽ:::::ノ丿 /
         |        へ'ン⌒ヘヘ O/ヽー--.ィヽ     /
       〃     /.:.:.:.:.:/.:.:/.:ハ.:.:.:.:i.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:',     ',
      j/    /.:.:.:.:.:/.:.:/{.:′'.:.:.:.:i.:}.:.:.:.:.:i.:.:.:.:}     i
      /       '.:.:.:.:.:/.:.:/:::::::::::::::',.:.:.:八.:.:.:.:i.:.:.:亅    i   接待ゲームはないんでしょうか>ラビリンス
.     /      !.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::: './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ      _j..:.:{.:r.:.:7:::::::::::::::::/ヽ 「  | iフヽ |    ハ    
    / {     ´ {.:ハ| _L_:;ヽ::::U::::::::::::ヽィl二从L. |    リ
      '、   { 从レ'"l {:::::::ハ}::::::::::::::::::::::{{::::::::j }ヾ.|    ./    
        八  ヘ, `  ヾ`;;;;;ソ:::::::::::::ij::::::::ハ;;;ノ″ .j     .
.      /     \  `゛´           u.,′    ',     
     //     ヘ.  u      '    '"" ./     ,ハ
     {ハ       人      r っ     .人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、           ,. イ  }  /j/  ノ
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__
ラビリンス 「視点漏れにも見えるのは否定しませんけど。
狼ならもっと気を付けると思うんですよね。
●出されて吊り逃れる以上。
だから・・・ですかねぇ。個人的には即吊りたいとは思いませんでした。

結果はつられてましたけど。>ニャル子」
ラビリンス 「師匠が手加減されていいのならしますけど・・・
面白くないでしょう?>できる子」
できる子
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|  まあ接待ゲームは冗談だしね>ラビリンス
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |   さあ来い愛弟子、私はちょっとした事で死ぬのだあああああ!!
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \」
ラビリンス 「探偵だからそう簡単には死なないでしょうよw
まぁ出来る事なら同じ陣営で勝ちたくはあります。

敵なら敵で容赦はしませんが♪>できる子」
できる子 「師弟同陣営で最終日来ませんかね(その最終日だと確実に誰か裏切ってる)」
ラビリンス 「最終日が来たとしてもその時はPPじゃないですかねぇ(ゲス顔)>できる子」
できる子 「ケアは嫌なのだケアは嫌なのだ(ガクガクガク)」
できる子
      i  ヽ                      //i
      │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
      |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i
      i   ::)    @        @   ヽl
      i   ;;          .,、Ω        ヽ
      i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
      i       ,. : : : : : : : : : : : .ヽ: : : \::、 `ヽ
      i        l:: : / : : :l: :.l: :ハ:.|: ヽ: :: ト   !
      i   と__ノi::./: : :.l: l: :.|: :| l:ト、:.l.:.:: l:::.:ヽ:|ノ
      { '/∨: :.:l: : :.:.l: :.:l: :l: l: :.|: :| l:| リ<´l.: |:.:.l.:.:|   それじゃあお疲れ様なのだー
      ! |:::::.l: :.:l: : :.:.|: : |: :|.:|._⊥:| リ   ハ。V.:.:.l.N
      i i:.::::.|: : l: : :.:.|: : レ´Tl/ Vリ ′  ,.-‐` {.:l:|    ラビリンスは勝利おめでとうなのだ
      ヽ|:::::: |.:.:.l: : :.:.|: : l V ,..-‐-、      ,,,,V:.:|
        l: : :|:.:.:l:.:.|.:.:|: : :V ′      '   .l/:ハ|    村建て同村感謝するのだー!
        l : |.:.:.l.:.:|.:..|.:.:.:.:ト、.    _. -  ̄!  //
         l. |.:.:.l.:.:|.:.:|.:.|.:ヽ.:.\   ヽ_ _ ノ  //
          l:ト、 l:.:.|.:.:|.:.|.:.:.:ト、.<      ,. イV
         リ リヽ|ヽト、ト、::| ̄ ̄`ヽ`T´ l/
              /. : : : : :. `ヽ `\」
ラビリンス 「お疲れ様でした。
でもケアはやめない)キリッ>できる子」
ラビリンス 「では自分もここらへんでっと。」