←戻る
【雛2458】やる夫たちの希望覚醒派生超闇鍋村 [2929番地]
~強役職がばんばんでるよ やったね~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeK:覚醒村)[K]出現率変動モード (TypeC:派生村)[C]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon もこもこ@GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon マーク
 (FEマン◆
w.3iOdjBHM)
[賢狼]
(死亡)
icon モモメノ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[舌禍狼]
[能力喪失]
(死亡)
icon 東風谷 早苗
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[蛇姫]
(死亡)
icon ブロン子
 (ラグリス◆
Parker/WF.)
[誘毒者]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[金狐]
(死亡)
icon ねこ
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[死化粧師]
(死亡)
icon ギコ
 (ギコのファン◆
fya3rMYCpqE3)
[瞳狼]
(死亡)
icon 荒那蛇
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[死化粧師]
(死亡)
icon ジャンヌ・ダルク
 (コーヒー豆)
[露西亜人形]
(死亡)
icon ボルガ博士
 (スープ◆
WAANRrg.TQ)
[精神鑑定士]
(死亡)
icon ビックバイパー
 (しゅっせ◆
.y48EPEYs.)
[大蝙蝠]
(死亡)
icon ルーラー
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[占い師]
(死亡)
icon 織田信長
 (スイカ◆
il8ZIfufQwHb)
[人狼]
(生存中)
icon 佐倉杏子
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[古狐]
(死亡)
icon できない子
 (南辺◆
KorindoZLs)
[神主]
(死亡)
icon 蒼星石
 (畑◆
UaHqC0IzMA)
[夢見人]
(死亡)
icon ホワイトハート
 (支柱◆
UtAzS.e2pA)
[策士]
(死亡)
icon 碇シンジ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[村人]
(死亡)
icon リグル
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[月兎]
(生存中)
ゲーム開始:2014/10/25 (Sat) 14:27:51
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
もこもこ@GM 「あ>能力喪失
これはどうなるかなw」
もこもこ@GM 「どうなのかなあ
舌禍狼が能力を失ったことで、どの陣営もそこまで強い役職はいないかしら?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ギコ 「ういーす、お疲れ様ー」
もこもこ@GM 「あ、狼側の最終兵器が‥
お疲れ様ー」
もこもこ@GM 「しかも私が素村だから
狼側はほんときつそう」
ギコ 「あそこは、吊り逃れすべきやったんかね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もこもこ@GM 「瞳狼は能力が強いし、生き残るのも大事だと思うの
今回は派生だから強職かもと思われたら勝ちだよ」
ギコ 「せなんか、分からんかったら、勿体無かったな」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
荒那蛇 「お疲れ様。」
荒那蛇 「私噛みますか。意外ですね。」
もこもこ@GM 「お疲れ様」
ギコ 「お疲れ様ー」
もこもこ@GM 「座敷がでないから、人外が2票持ちだと古系と
すぐにわかってしまうね」
荒那蛇 「まぁ座敷童考える人がいるけど
派生考えれば一切ありえませんからねぇ。そりゃそうです。」
荒那蛇 「って師匠は早く出ないとやばいですよ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
荒那蛇 「お疲れ様です。」
もこもこ@GM 「お疲れ様ー」
荒那蛇 「師匠出ましょうよ。
流石に失敗出されて出ないのは駄目です。」
ルーラー 「いや、ジャンヌ失敗だと思ってたんだよ>荒
勘違いしてた……」
ギコ 「お疲れ様ー」
ルーラー 「ボルガがジャンヌに失敗出してんなあ……って思ったらさ
私だった気付くのが遅れた……」
荒那蛇 「でかでかとルーラーって書いてますからねぇ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ギコ 「スゴい勘違いだなー」
ルーラー 「いやだって私ルーラー騙りだし……」
荒那蛇 「誰が非常識ですか誰が!>早苗」
ギコ 「ルーラー騙りって、なんやねん」
ルーラー 「名前トラップひっかかるとは不覚……」
ルーラー 「本当はルーラーじゃありませんごめんなさい>ギコ」
荒那蛇 「全然引っかかる要素ないんだよなぁ(小声)」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ギコ 「なーるほど、ドンマイ!」
ギコ 「お疲れ様ー」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
もこもこ@GM 「お疲れ様ー」
ギコ 「さて、狐が吊れるか」
ルーラー 「一度も許容してないです……!>できない子」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ギコ 「ですよなー、でもあり得ちゃったんです>ねこ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーラー 「あのジャンヌ本当はルーラーって言うのよ>ギコ」
佐倉杏子 「ほいお疲れさん」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
ルーラー 「お疲れ様」
荒那蛇 「まぁこいしが勝ちそうではあるけどね。
蒼星石さんがどんな結果出すかだけど。」
佐倉杏子 「お、真死んでるじゃねーの」
ルーラー 「こいし告発があるかどーかだけど」
ルーラー 「名前トラップは気をつけなきゃよねえ……」
佐倉杏子 「こいしがなあ。○入ってっから噛まれそうではあんだよなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
荒那蛇 「モモメノは指定しなきゃ吊れなくはありますね。
同時に私噛むならモモメノ狼も納得です。」
ギコ 「ああ、あっちがルーラーなのか」
佐倉杏子 「お、蒼星石の●に入ってくれてやんの>こいし
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
ギコ 「お疲れ様ー」
ホワイトハート 「……うお、そうなるのか。」
ビックバイパー 「蒼星石信用されると噛まれ濃厚だなこいし」
ルーラー 「お疲れ様」
もこもこ@GM 「ぬん お疲れ様ー」
ギコ 「さて、村人のシンジに直撃か」
佐倉杏子 「露西亜は居んだけどなあw お疲れさん」
ホワイトハート 「月狐じゃなく月兎の方かい、というか人狼どもは揃いも揃って強役職と……
おう、亡霊嬢寄越せやゴルァ!!」
佐倉杏子 「灰吊りで良いんじゃね(適当
マークの囲いもあって早苗だけだしよ」
ルーラー 「名前トラップにひっかかるとは悔しいなあ……」
佐倉杏子 「村覚醒 蛇姫
狼覚醒 舌禍狼 瞳狼
その他覚醒 大蝙蝠」
荒那蛇 「引っかかる要素はないと思いましたが…
ジャンヌ・ダルクとルーラーですよ?
明確に違いますやん。>師匠」
佐倉杏子 「ルーラーとジャンヌって引っかかるほど似てなくね……?
ねこと猫で引っかかったっつーなら分かるけどよ」
ギコ 「よせ!そんなこと言ったら、亡霊嬢2という、悲劇が起きてしまう!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーラー 「そこのジャンヌがルーラーだって言ってるだろ!>荒蛇
んで私は本当はジャンヌなんだ! ルーラーじゃないんだ!」
ギコ 「ややこしい」
ルーラー 「アイコンがルーラーだからジャンヌ失敗かあってなんか脳内補完されちゃってだね!?」
荒那蛇 「ややこしい騙りはやめよう(結論)」
もこもこ@GM 「狼に覚醒枠は集まってはいるんだけど…ねえ」
佐倉杏子 「人形についてまるっきり触れてないのがマークの偽要素かねっつー感想」
荒那蛇 「まぁここでシンジ吊るなら村は負けでしょ。
その場合は狐勝ちそうだけど。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーラー 「くっ……こんな筈では……>荒那蛇」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
荒那蛇 「信長とかマーク残す場所じゃないと思うんだけどねぇ。」
ルーラー 「お疲れ様」
碇シンジ 「お疲れ、まあモモメノはそりゃ狼ですよね」
ルーラー 「おのれリグル!」
ホワイトハート 「おつかれさん、と。」
佐倉杏子 「夢の●っつったって別に狐はあるかんなあ。
蒼星石の真切りでは一応無い」
荒那蛇 「流石にこれは庇護できません。>ルーラー」
ギコ 「お疲れ様ー」
もこもこ@GM 「お疲れ様」
ルーラー 「こっちの勘違いが原因だからね……面目ない……>蛇」
碇シンジ 「その場合それこそ噛ませていいと思いうんですけど」
荒那蛇 「これで勘違いして狐勝ったら…まぁご愁傷さまで。」
ギコ 「ブロン子は、誘毒やけど、意味ないな」
佐倉杏子 「まぁ村表記で夢に占われるとすげー困る>シンジ」
碇シンジ 「月系の可能性は考えましたけどルーラー吊れるのはしょうがないと思います
反応にぶすぎて」
佐倉杏子 「あんま負ける負ける言うのはやめといた方が良いと思うぜw?>荒那蛇」
ルーラー 「勘違いさえなきゃ即座にCOしたさ……ははは……>シンジ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホワイトハート 「……あの辺り全人外かよ……」
荒那蛇 「私生きてたかったのに初手で噛まれるんですもん)バンバン」
佐倉杏子 「できない子投票者ランしとけば全人外だったっつー。
ま、結果論ではあっけどな>ホワハ」
荒那蛇 「生きてたらルーラーとかに大声で促しましたよ。えぇ…
初手で噛まれるとは予想外すぎる・・・orz」
碇シンジ 「織田怪しくてマーク偽わかったらできないことか吊るしたくなかったですね」
荒那蛇 「織田は露骨に怪しいですからねぇ。
指定されないのが謎なレベルで。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ルーラー 「それだけ人外から脅威に見られたって事さ>荒那蛇」
ルーラー 「お疲れ様」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
ブロン子 「お疲れ様だべ
やはり噛まれたらしいぞ」
碇シンジ 「お疲れ」
碇シンジ 「そもそもさとり基本職>リグル」
佐倉杏子 「見てる人が見てりゃあモモメノ狼っつーのはまぁ>ブロン子噛まれ
お疲れさん」
ギコ 「お疲れ様」
佐倉杏子 「実はモモメノ的に既に早苗は吊れない位置に居たりする」
荒那蛇 「そもそも灰視いいのに噛まれてない時点であそこは狼っぽいですけどね。
私より先に消えてないのが不思議なぐらいです。」
佐倉杏子 「覚醒村の人外は取り敢えずで覚醒枠COしときゃ良いんだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉杏子 「発言が良いから噛まれないのが不思議っつー論は鍋じゃあんまり通用しない気はすんな>荒那蛇(」
ホワイトハート 「織田に関しては発言の反応が早かったからなあ……
指定してたかと言われると微妙なライン」
荒那蛇 「やっぱり?)テヘペロ ですが発言強いところは残したくないんですよねぇ。
気づいてほしくない事に気づきますから。>杏子」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
佐倉杏子 「おーう?モモメノとマークで苦悶が出るぞ?」
碇シンジ 「お疲れ」
ブロン子 「お疲れさまだべ」
ホワイトハート 「おつかれさん。」
マーク 「お疲れでーす」
ギコ 「お疲れ様」
佐倉杏子 「お疲れさん。
4吊り。蒼の子噛みなら何とかなりそうかね」
荒那蛇 「ここで蒼星石&早苗噛みは愚作。
死化粧消すべきなんだけどね。」
ルーラー 「お疲れ様」
ホワイトハート 「共有いるなら即出ても良かった気も>ねこ
指定して私投票させるだけでも情報は出るし」
もこもこ@GM 「お疲れ様ー」
碇シンジ 「まあ織田吊りのこいし噛んで死体なしがでるかで狐勝ちってところかな」
佐倉杏子 「あ、ちげぇや。吊れてんのマークの方だったわ」
マーク 「そして真占いが月兎で吊られてるぅw」
荒那蛇 「まぁこの状況で蒼星石吊り言う時点でマークはつられるでしょうねとは。
あって狂人の方が可能性高いので普通にグレーのモモメノ吊ってほしいでいいとは。」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
ルーラー 「勘違いさえなければなあ!>マーク」
ブロン子 「絶対アレガチ勘違いだと思ったんですがねぇ…?
ちょと早まりすぎな感」
マーク 「賢狼って、子狐のささやき見えましたっけ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
荒那蛇 「死化粧信じるなら正直蒼星石噛んでもモモメノは死にますけどね。」
ブロン子 「無☆理>マーク」
荒那蛇 「子狐は見えませんよ。」
ブロン子 「夜会話が黄色いやつだけが聞こえるらしいぞ」
佐倉杏子 「子狐 銀狐の囁きは見えねーな。
『夜ログが黄色になる狐の発言に介入出来る』って覚えときゃ良いぜ」
荒那蛇 「そもそも狐はあんましゃべらないほうがいいです。
メリットそんなにないんで。」
マーク 「こいしあたりに●ブン投げればまだ真目勝ち取れたかなあ…」
佐倉杏子 「黙るのつまんねーじゃん」
マーク 「ふうむ、なら見えなかったのは何もおかしくはないですねー
…賢狼って約立つか微妙でーすねー」
碇シンジ 「バイパーとわれてるけどそこ真見てたの?と言われるだけな気はしますけれど>マーク」
荒那蛇 「噛まれのバイパーの○なんでないかと。」
荒那蛇 「それにあなたそこ真で見てましたよねでチェック」
佐倉杏子 「お前さん噛まれの○と対立するのって結構きついぜ?>マーク」
碇シンジ 「狂人噛まれの可能性は考えたけれどね」
荒那蛇 「私ならそれ出されたらそこの真切ります。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ホワイトハート 「……しかし、私は最初にコンプするのが共有系になりそうだな……
なんでまた共有なんだ……(遠い目)」
佐倉杏子 「まぁ実際狂噛まれはあんだけどよ」
ブロン子 「お疲れ様だべ」
東風谷 早苗 「お疲れ様です―」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
ルーラー 「お疲れ様」
碇シンジ 「お疲れ」
もこもこ@GM 「お疲れ様」
荒那蛇 「ちょっとオリジナルは表に出ましょうか。
・・・蛇姫なんて私もいりませんよ。せめて蛇神にしてください雰囲気的に」
マーク 「あーこいしはバイパー○なの忘れてましたねー
下界ではそれ覚えてて占い対象から外してましたが…
まあシンジ吊の稼ぎ出来ただけOKですかねー」
ホワイトハート 「っと、おつかれさん。」
東風谷 早苗 「私風祝、あなた蛇系
問題はないです>荒那蛇」
マーク 「お疲れー」
荒那蛇 「蒼星石は理由はちゃんとしてるけどねぇ。
今日の理由見るなら吊りたくはない。個人的には」
佐倉杏子 「あ、こいし指揮譲渡されてやんの」
東風谷 早苗 「すごいグダりを感じる・・・」
荒那蛇 「貴方に必要なのは不審者ですよ(笑)>早苗」
マーク 「狂人はリグルなんだよなあ
こいし噛んで始末できればPP狙えますかねえ」
佐倉杏子 「まー唯一の噛まれ○だし多分あたしだってそーする」
東風谷 早苗 「こいしさん指揮移譲は子狐でも噛まれるだろう見越してですよ
親狐は想定外ですが・・・」
東風谷 早苗 「いえ、聖女ですね>荒那蛇
執行はやったことあるんでいらないです」
碇シンジ 「噛んで偶数になっても告発できないし逆にその場合ルーラーか初日真になって
さらにグレー狭まりますからね」
碇シンジ 「まあバイパ-真でこいし昼狐なら破綻しませんけど」
佐倉杏子 「たーだなぁ。マヨナカケイの人ってLWになっても平気で狐告発する印象がなぁ……」
ホワイトハート 「というか私の遺言でもできない子CO聞く、だったんだがな……
グレランで吊れるだろうという考えで」
マーク 「これ狐勝ち濃厚ですねえ
狼は告発できない、呪殺できるのもいないで」
東風谷 早苗 「というかビックバイパー大蝙蝠とか流石に予想外ですよこれ・・・
あとケアさんはケアされに行かないでください・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉杏子 「狐は両方呪殺されんだろーがw
出来る奴が早々に落ちただけだよw>マーク」
東風谷 早苗 「あー・・・そうですね
告発できるのがいない・・・」
ルーラー 「勘違いしたんだよ! ジャンヌ失敗だと思ってたんだよ!>早苗」
マーク 「まあそこらは人それぞれですねー
どうせ負けるなら狐も道連れにしてやれって人もいれば
村に勝たせるか死んでやるって人もいます>杏子」
ホワイトハート 「いわゆるヒューマンエラー、ってか。
それは……その、わりとどうしようも……」
マーク 「呪殺できるのが現状下界にいないですよーニュアンスは>杏子」
東風谷 早苗 「共有が大声で言ってたじゃないですか―www>ルーラー」
碇シンジ 「蝙蝠はともかくあっても狂人だし蒼が●だしてるからまあ真結果だと思って
こいし放置かなって感覚でしたからね>早苗」
ルーラー 「わたわたしは二票持ちランしようぜって言ったし(あせあせ)」
佐倉杏子 「あたしとしちゃあどっちかっつーと狼んときは狐の方が同族意識高いんだがねw>マーク」
東風谷 早苗 「これは・・・あれですね
そっくりさんにしたのが悪い、これでおしまい」
ルーラー 「そこでようやく勘違いに気付いたけど時すでに遅しだよ!>早苗」
碇シンジ 「それですごく自分つられたくないんだなってみました>ルーラー」
ホワイトハート 「まあ私の指定遅かったし」
佐倉杏子 「トライアングル投票すりゃああたしは炙り出せるしなー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーラー 「占い結果コピーしてなかったんだよ!」
荒那蛇 「あの時点で二票もちランする意味ないですからねぇ。
普通に三角投票の方がいいです。」
東風谷 早苗 「お疲れ様―」
マーク 「お疲れー」
ブロン子 「お疲れ様だべ」
モモメノ 「ぶふ! >こいし狐」
ホワイトハート 「おつかれさん。」
ルーラー 「お疲れ様」
碇シンジ 「お疲れ」
もこもこ@GM 「お疲れ様ー」
荒那蛇 「ここは蒼星石噛むしかないと思うけど。」
ブロン子 「こいし狐
ルーラー真
ビックバイパー蝙蝠

下界でこれに気づくのは無理
バイパー○人外までは届いても蝙蝠は絶対無理」
モモメノ 「まぁボク狼って事にして、蒼星石噛んでボクと対立してる織田残し」
荒那蛇 「ルーラー真はたどり着く人はいそう。
ただバイパー大蝙蝠は無理。こいしに関してはバイパー狐で見るならなおさら。」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
佐倉杏子 「吊りが3のー
蒼の子の灰が ジャンヌ リグル ボルガ 織田 できない子 」
モモメノ 「で、頑張っても引き分けかなぁ これ」
荒那蛇 「狐で見るならじゃなくて真でみるなら」
東風谷 早苗 「杏子ちゃん古蝙蝠、バイパー子狐系で・・・」
マーク 「狼が狐捕捉してしまうのか!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブロン子 「ルーラー真は普通に追える
アレどう見ても素の勘違いやったもん」
碇シンジ 「バイパー子狐で囲ってこいし狐の佐倉古蝙蝠とか結局そのへんに行く気がする」
佐倉杏子 「こいしだけはやめようぜーあたしが何でもするから」
マーク 「でもしょーじき信長リグル噛みしそうでねえ…
どうしましょうかコレェ」
モモメノ 「まぁ、お昼ご飯食べてないから・・・お先に失礼させて頂く
皆様お疲れ様・・・。 お仲間は頑張って。 GMは村建て感謝」
荒那蛇 「ここでこいしはまだしもボルガとリグル噛む意味ないとは思うけどなぁ。
リグルは狂人の可能性考えて残しでもいいと思うし。」
ルーラー 「共有が私COしろって言ってるじゃん?
よく見たら周りルーラールーラー言ってるじゃん?
そういえば私がルーラーじゃん? ボルガ博士の結果をもう一度調べたら私じゃん?
気付いた時には時間切れだったのぜ……」
東風谷 早苗 「そっち方面に人外内役スライドするしか無いね―>シンジ」
マーク 「教訓:似た名前とアイコンは控えよう」
ギコ 「お疲れ様ー」
ホワイトハート 「指定はお早めに、か」
ブロン子 「蝙蝠COをなぜか妄信する風潮
蝙蝠だから吊るんじゃない、非村COだから吊るんだというのに」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「抑も自分から乗っといて間違えるってどーなん?」
ブロン子 「お疲れ様だべ」
東風谷 早苗 「自分がジャンヌだと思いこむ…
だから分かりにくいのは避けた方が無難なんだよねー
やる時はやりますがwww
この前の巫女s大量村とか」
碇シンジ 「お疲れ」
マーク 「まあ本音言うなら、初日グレランで狼吊られはやっぱきついっす」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ
これはあかんのぅw」
ルーラー 「お疲れ様なのぜ」
ギコ 「お疲れ様」
東風谷 早苗 「お疲れ様―」
ボルガ博士 「妨害されとったw」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
マーク 「お疲れー」
荒那蛇 「ギコに関してはねぇ…
吊られてもしゃあないとは。」
碇シンジ 「自分からネタにのってくるのなら確認大事だねとしか言えない」
荒那蛇 「お疲れ様。」
ルーラー 「うん、そこはほんとごめん……>シンジ」
ブロン子 「遺言ェ」
佐倉杏子 「ギコかない子かーっつー感じだったな>初日ラン
一応吊り先選定には多少の自信はある」
荒那蛇 「後、ボルガ結果遺言に残そうずw
ジャンヌ君だけじゃ分からんぞ色々とw」
ボルガ博士 「単に最後の占い先なんじゃけどw」
東風谷 早苗 「覚醒村白狼でこいしワンチャン?」
ホワイトハート 「そこ噛むと……
結果的に憑狼っぽくなったが。」
マーク 「まあ吊られてもしゃーなくはありましたが
普通村でも闇鍋でも初手グレランくぐり抜けてくれないときついんですよねえ…人外って>荒那蛇」
荒那蛇 「まぁそれは本人の発言に左右されるから何とも。
真剣にしてても集まる時は票集まるし。」
佐倉杏子 「別にそれだけで偽だろうってのはどーかとは思うが。
全部書いた方が親切ではある」
碇シンジ 「これまでの結果も残そうよという意味>ボルガ」
ボルガ博士 「これこいし君どうにもならんのぅw」
ホワイトハート 「グレランでも票が割れれば3票でも吊られる。
そういうこともある。」
ブロン子 「背徳者が蝙蝠になることがあるなら蝙蝠が背徳者になってもいいじゃん(いいじゃん)」
佐倉杏子 「織田吊ろうぜ相方ー。素直な蛇神COとかどう考えても人外人外」
荒那蛇 「と言うかここでボルガ噛むのか。
蒼星石噛みでもいいと思うけどなぁ。
そうすればグレーの殴り合いになるし。」
ボルガ博士 「ああ、前のも欲しかったんかの」
荒那蛇 「欲しいと言うか残した方がいいよ
役職は。」
マーク 「完全に狐が吊られない位置に入ってますねえ…」
碇シンジ 「別の村で八卦見だ、日記も書いてないしこれまでの履歴も出さないけどな!
といった人がいて結局信用取れずにだったしな」
荒那蛇 「あれだけじゃ?ってなる人の方が多いし。」
東風谷 早苗 「そうですねー、結果は全部残しておくのが親切かと>博士
憑依されたら遺言更新はできませんから」
ブロン子 「子狐なら精神鑑定で特攻せんやろ
親狐より明らかに強い」
荒那蛇 「まぁ日記出さない履歴出さないとか
吊られても文句ないですって言ってるようなもんだし。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガ博士 「ぶっちゃけ途中から遺言サボっとってあわてて憑対策したらあ〜なったんじゃw」
ルーラー 「ジャンヌ、だけだと伝わらない事もあるな>ボルガ博士」
ボルガ博士 「日記は出るまでは書くのぅw」
東風谷 早苗 「毎日付けたしましょう>博士
後で見なおすときも楽ですし」
碇シンジ 「そもそも憑あるから日付残そうって昼言ってるからね」
荒那蛇 「くそまじめに長い日記書いてる私って…」
佐倉杏子 「んー。ちょっちきついかねえ。
蒼の子噛んでくれるかどーか」
東風谷 早苗 「私も書きますし―>日記>荒那蛇」
ボルガ博士 「占いとかはともかく精神の日記とかぬんどくさくてのぅw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ブロン子 「精神鑑定ってガチで書くことないし喃」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
ブロン子 「お疲れ様だべ」
佐倉杏子 「適当で良いんじゃねーの。
どーせどこ行こうが大して変わんねーし>精神」
東風谷 早苗 「ぶっちゃけこいしさん子狐でも噛んでもらえるようにと思ったんですが噛まないのは想定外なんですよねー・・・」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
ルーラー 「お疲れ様」
ホワイトハート 「おつかれさん、と」
碇シンジ 「毎日どこ調べただけでメモって付け足し更新でいいじゃん>ボルガ」
できない子 「おつかれ」
東風谷 早苗 「お疲れ様です―」
マーク 「お疲れー」
碇シンジ 「お疲れ」
ブロン子 「精神鑑定はもうアレだ、占い先が特定できりゃネタでもいい的な感じ
ひよこも然り」
佐倉杏子 「あっかーん>こいし噛み」
もこもこ@GM 「お疲れ様ー」
ボルガ博士 「それに、対応とかねーからのぅw
件の八卦見は対応あるから重要じゃと思うけどの」
ホワイトハート 「ひたすら女しか狙わない精神改定とかいるからなあ……
ぶっちゃけネタ日記でもそんな変わらんと言うか」
もこもこ@GM 「こいし噛み入ったらどうするのかな
最後の最後で告発して村勝ちさせるか それとも」
ホワイトハート 「その噛み筋だと……引き分けルート?」
ギコ 「お疲れ様ー」
マーク 「蒼噛→こいし噛み
ふむ、狼ならほぼ最善手ですねー」
佐倉杏子 「明日信長吊れないなら引き分けを負けにされんなあ>こいし4夜噛み」
ホワイトハート 「精神鑑定だ、なんだ改定って」
東風谷 早苗 「明日告発入っても引き分けしか無理>GM
リグル残しで狼勝つかもしれないのはあるけど」
ブロン子 「唐突に何をwwwwwww」
ギコ 「どーした!?リグル!?」
東風谷 早苗 「飯テロだ―!!」
ホワイトハート 「何の誤爆だよ!?」
ボルガ博士 「多分それは無理じゃろ
リグルくんはわしの結果で狂人ありうるから狼側としてカウントせにゃならんし」
ブロン子 「SHOUBUに出たか、信長」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マーク 「蒼放置はー…どうなんでしょうか?」
ルーラー 「誤爆!?」
もこもこ@GM 「だよねえ 引き分けが最上になるだけか>早苗」
佐倉杏子 「信長雛LW……
いや死化粧視点でねーな」
もこもこ@GM 「あの誤爆はいったい…」
東風谷 早苗 「こいしさを博士より先に噛まないのは想定外でしたねー
そこかrあ告発ワンチャンかとも思ったんで」
マーク 「まあ信長もリグル狂人は割と察知してる感じっぽいですね」
佐倉杏子 「あーきっちぃ。
蒼の子鋭で狂確認とかどーよ!?」
ボルガ博士 「わしもなぜわしが噛まれたかよーわからんぞいw」
東風谷 早苗 「博士的にリグル、蒼星石は狼無い」
ブロン子 「それならこいし狂の鋭LWっつー線も」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
東風谷 早苗 「おーっと・・・狐噛みやっとですか」
マーク 「さーて、狐ほそーく
ここからどうなるかですねー」
荒那蛇 「あっ・・・ここでこいし噛むんですね。」
ホワイトハート 「ふむ。」
佐倉杏子 「おーう?何つーか占い筋がよー分からんな。
ボルガまでは分かんだけど」
碇シンジ 「リグル嘘つき結果出てたの忘れてるなーとは<蒼星石の占い先」
ボルガ博士 「多分狼今日吊り逃れて明日引き分けでねーの?」
ルーラー 「織田指定の場合、LWCOで狐噛んだが通るかどうかだけど……」
荒那蛇 「まぁここで狐見るならこいしだろうけど。
小石吊れたら明日やばいんだよねぇ。」
マーク 「◇古明地こいし 「んじゃこの場合……狐狙いの吊りになるのかな?
いやどうなんだこれ」

うわーこの狐しらじらしー(」
ギコ 「さて、狐を噛んだか」
ホワイトハート 「蒼星石、それ回し投票の奴」
碇シンジ 「しかも蒼、その理由3日目の△投票の時のやつだ!」
佐倉杏子 「や、抑もその投票って三角投票指示だかんな>マーク 2 票 投票先 → 織田信長」
荒那蛇 「まぁ狐あるならこいしなんですが。
それに気づくかですね。
噛まれる場所は蒼星石か、こいしなので。」
ビックバイパー 「偶数いいぞ。」
マーク 「リグルが真実にたどり着いたねー」
佐倉杏子 「ああ、あの遺言でボルガ子狐に見てんのかw
いや、それにしてもなあ」
ブロン子 「狂人が気づいてさり気なくつっついてるけど気づかれていないもよう」
荒那蛇 「まぁ自由投票だと正直こいし吊れなさそうってのが。」
佐倉杏子 「よーし超過直前に織田指定だぜ(みょんみょん」
碇シンジ 「蒼の織田村認定が△投票っていう指示から来てるからね」
ボルガ博士 「まず無理じゃグレランでそこ吊り」
荒那蛇 「ただリグルはジャンヌLW誤認してるっぽいからなぁ。」
マーク 「狐が必死で2W残りに誘導する図
なお、一番真実言っているのは狂人
…鍋ってわかりませんねえ」
ホワイトハート 「ここで織田が投票するか否か、こいしに。
ぶっちゃけ引き分けルートしか見えねーけど。」
ブロン子 「正論を言う人外なんて鍋じゃしょっちゅうさね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガ博士 「ただこいしく君吊れても結局引き分けんかの?」
佐倉杏子 「寧ろ人外の方が見えてるかんな」
できない子 「…?」
荒那蛇 「いや織田はこの状況だとリグルも噛みそうだから困る。」
マーク 「こいし吊れて―の
4人になっての…狼が狐捕捉して狂人いるから…PPも無理ですねえ」
東風谷 早苗 「博士ぇ…>みんなに忘れられたり無視される結果
だから結果全部残しましょうという」
荒那蛇 「あっ・・・これ狐吊れるかも。」
碇シンジ 「織田がギコとリグル同陣営見落としてる可能性もあるんだよね」
荒那蛇 「織田がどこ投票するかですね。」
東風谷 早苗 「すっげぇバラバラだ―・・・」
佐倉杏子 「無理矢理指示出すべきだったなっつー」
マーク 「信長が狐吊強行からの
蒼かねこ辺り噛めば…!」
ホワイトハート 「ここで村が吊れた場合
狼が何処を噛むか、いや狐と狂人以外噛めば結局の所引き分けだが」
ルーラー 「狐吊れたらどうなるか
オダノブ吊りができるかもしれないけど」
マーク 「まあ本音言うと信長の中の人…割とうっかり見落としよくしますんでー
無理かなって(遠い目)」
ボルガ博士 「狐噛むと蒼星石君で無理じゃしの」
東風谷 早苗 「悩んでますね―・・・」
マーク 「おい投票どうした」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
佐倉杏子 「2分半越えたぞー」
碇シンジ 「お疲れ」
ブロン子 「お疲れ様だべ
惜しかったな」
もこもこ@GM 「おー?
お疲れ様ー」
ホワイトハート 「誰にでも見落としはあるっての>マーク
……それ言ったらおめーあの時の普通村の3人残り……」
ボルガ博士 「あ、狐吊れおった」
荒那蛇 「ほぉこいし吊れるのかお疲れ様です。」
ギコ 「お疲れ様ー、」
ルーラー 「延長準備した方良いんじゃってこいし吊ったな
お疲れ様」
東風谷 早苗 「お、お疲れ様―>こいしさん
狐は絶滅」
碇シンジ 「まあさすがに織田は蒼噛むんじゃないのかなと思うけど」
ホワイトハート 「おー。おつかれさん。」
佐倉杏子 「あかんかったかー。
指示出しとくべきだったなー>相方」
マーク 「狐吊れたー!
そして投票先見るなら、流石にリグルは噛まないでしょう、コレ」
東風谷 早苗 「狼の組織票は強かった(完」
ボルガ博士 「ここ狐じゃと信長くんマッハピンチじゃね?」
ギコ 「さて、村と狼の戦いか」
古明地こいし 「お疲れー
すまんな 何処吊ったもんか思い浮かばなかった」
荒那蛇 「この状況だとこいしはまぁしゃあないですかね。
一番噛まれそうな位置なので。」
ブロン子 「リグル噛むなんつー事故がなけりゃ引き分け」
佐倉杏子 「しかし何で織田無風なんだろうかね」
荒那蛇 「引き分け・・?
あぁこれ蒼星石狂で見てたり?」
碇シンジ 「狼目見るか引き分け覚悟でねこ吊るかどっちか指示出しても良かったんじゃないのかな?>こいし」
マーク 「リグルは噛むなよ…噛むなよ…ていうかそこ噛むとかしたらマジ説教だからな…」
もこもこ@GM 「ねこ噛むしかないと思うの 狂人ないし」
できない子 「どっかのめんどくさいのと比較した結果ですが」
東風谷 早苗 「ねこ正解・・・」
ルーラー 「確定非狼位置だから噛む可能性は一応>マーク
まあリグル噛むくらいなら蒼星石噛めってのはあるけど」
ホワイトハート 「ねこかジャンヌ噛みそうか?
いやジャンヌ残しの決戦とか」
荒那蛇 「まぁここでの死体なしでルーラー真にはたどり着く人はいると思います。
蒼星石狐の場合、何でボルガ噛まれたのってなりますし。」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
ルーラー 「また誤爆なのか!?
何をしてるんだリグル!?」
碇シンジ 「ねこはリグル嘘つき結果出されてるのも本格的に忘れている説
というか忘れてる」
マーク 「わりと本気で信長がリグル噛みの自爆ありそうで怖いです(真顔)
一番ダメなところ噛むとかやらかしそうでほんとにもう…」
古明地こいし 「そーだね……ってか早苗さんprprだけして生きたかったのにどうしてこうなるのよ(」
佐倉杏子 「ジャンヌ噛みって引き分け路線しかなくね?」
ブロン子 「ワンチャンじゃねぇよ!
ねこ真ならそこ仲間だろ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷 早苗 「下界で生きてprprしてたかったですよねー>こいしさん
最後には抹殺しますが」
マーク 「おお、リグル狂人可能性にたどり着いてました!
褒めます!」
ルーラー 「誤爆じゃないぞあれ!?>リグル」
荒那蛇 「やめてあげてください
LWって意外と神経使うんですよと庇護しておくスタイル」
ホワイトハート 「だから票的に非狼確定を噛まなかったおめーが(ry>マーク
わりとそんなもんだ、人狼ってのは。」
できない子 「最後だと手遅れだろ >早苗」
佐倉杏子 「まーねこ全真結果狂も無くはない」
ギコ 「腹へるなー」
荒那蛇 「と言うか初手私噛みってどういうことだこらー
占いじゃないですアピはしてたぞー」
古明地こいし 「抹殺したの私じゃないし…… >早苗さん」
東風谷 早苗 「LW残しでのギリギリという意味での最後ですよ>できない子さん」
ボルガ博士 「結局猫くんしだいじゃねーかの?」
佐倉杏子 「つーか普通にジャンヌとの殴り合い狼勝利あんだよな」
マーク 「んー?私は自分であそこ噛みたーいってやってませんよ?
ほぼ人任せでしたから>ホワハ」
荒那蛇 「んー・・・殴り合いは正直ジャンヌ勝ちそうではある。」
古明地こいし 「あ、噛まれたっての残しそこねた」
東風谷 早苗 「蒼星石は私占いで1手送れたのがある意味運命が動いたという」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ブロン子 「お疲れ様だべ」
碇シンジ 「お疲れ>蒼
後マークの織田投票ってそれ3日目の2票持ち調べるための投票だから
理由にするのって無理だと思うしそれなら初日のできない子の方かばおうよ」
ホワイトハート 「3人一方通行vs響普通村3人残り……(ボソッ>マーク」
ルーラー 「お疲れ様」
東風谷 早苗 「お疲れ様―」
荒那蛇 「噛まれた残してたら、リグル&信長吊りかねぇ。
残してないなら無理だけど。」
マーク 「お疲れー」
ボルガ博士 「ほっほっほ、お疲れ様じゃよ」
もこもこ@GM 「お疲れ様ー」
蒼星石 「お疲れ」
できない子 「おつかれ」
古明地こいし 「まあ安らか結果で通じるしいいよね」
碇シンジ 「覚醒の早苗と嘘つき結果もらってるリグル占う理由ないんだよね>早苗」
ギコ 「さて、どーなる」
ホワイトハート 「っと、お疲れ。」
佐倉杏子 「お疲れさん。噛まれたって書いてたらー引き分け出来たかねえ」
マーク 「あれ結局あなた殴り負けてたじゃないですか>ホワハ」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
古明地こいし 「昼狐じゃないんだ
バイパーが偽なんだ」
ホワイトハート 「正論しか言ってなかったのなーなんでだろうなー>マーク
というかそもそも、おめー殴ってたっけあれ……」
佐倉杏子 「まーねこ視点狼位置って織田しかねーべ」
東風谷 早苗 「唯一の覚醒枠主張で私か初日師か無い時点でですね>覚醒枠
あと博士信じるなら嘘吐き結果に狐、狼は無いので占う意味無いんですよ>蒼星石」
荒那蛇 「ねこ・・・2wなら終わってるんやで)ニッコリ」
蒼星石 「ちょっとミス多すぎじゃないのかな
これどう考えても敗因になってる臭い」
東風谷 早苗 「最大LW1FかLW1Kという・・・」
ブロン子 「蒼はあんまり自分を責めるな
ルーラーの立場がなくなる」
マーク 「ぶっちゃけ自分擁護だけでしたからねー
まあ、あの正論、あれぶっちゃけブーメラン上等な状況でしたから
それまでの信用差で負けた感がありましたねー>ホワハ」
碇シンジ 「僕聖女や執行者の可能性はワンチャン>早苗」
ボルガ博士 「早めに信長くん見つけても結局は負けとるよ」
佐倉杏子 「結局ボルガをどう見たかじゃねーかなあ>蒼の子
織田非狼示唆はありゃ置いとけw」
荒那蛇 「敗因の原因は・・・別にないと思うけどねぇ。
モモメノ○出してなかったらつれないし。」
ボルガ博士 「ワシ噛まれとるからのぅw」
古明地こいし 「まあ私も私で投票指示しなかったのが悪かったってことで……

でも信長指定したらなんかバッシングきそうでさー」
ルーラー 「おいやめろよぉ!!>ブロン子」
荒那蛇 「後、毎度言ってるけどネガるのをやめよう。
頼むから。>蒼星石」
できない子 「というかー、狐想定で狐投票二人いる時点であれなんだけどさ」
碇シンジ 「ルーラーとマーク見間違えてたのはあるけど発言見てたらやっぱりマーク人外っぽいし
吊っちゃえと思った3日目昼」
東風谷 早苗 「え?元々モモメノ吊る予定でしたが・・・
だからせめてそこ以外占って欲しいと思ってました」
佐倉杏子 「ま、狐陣営的には早く織田見つけて欲しかったっつーなw
LWCOされっか?こいしが指揮取ってるなら大丈夫か」
ルーラー 「勘違いした私の事は言うなあぁ!>蒼星石」
マーク 「信長はまあジャンヌに入れて…
狂人のリグルがジャンヌ狼見てるのがなあ…」
古明地こいし 「LWCOされたら? めっちゃ吊るわ 嬉々として吊るわ」
マーク 「リグルが狼にとどめさしそう()」
荒那蛇 「普通なら織田吊るけどねぇ。」
マーク 「やったぜ」
東風谷 早苗 「あー・・・」
佐倉杏子 「じゃ織田指定だわな。やー機会を逃したのがした>こいし」
ボルガ博士 「あ、負けたのぅ」
ルーラー 「リグルが私真に気付いたかこれぇ!?」
荒那蛇 「そもそも蛇神なら黙ってればいいと思うの。
噛まれませんよアピにしか見えないし。」
碇シンジ 「狂人あると見るのなら任せちゃダメだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブロン子 「蛇神は覚醒じゃぬぇ!」
ギコ 「よし!キタァ!」
ルーラー 「最終日は指定いらないんじゃないかな……」
碇シンジ 「あそこでこいし狐ならそりゃ織田残すと思うよ」
ホワイトハート 「あ、これ引き分けあるのか」
東風谷 早苗 「猫がここで変える…」
佐倉杏子 「殴り合わせてりゃ良いんじゃねーのかな」
マーク 「リグルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ルーラー 「ねこぉ! 信長だあ!」
ブロン子 「そらまあやるわな>狂人CO」
古明地こいし 「どー見ても織田しか狼いないんだあ!」
佐倉杏子 「そら確定非狼投票はすんべ>リグル」
碇シンジ 「引き分けはなくなった、いやまあいいけれど」
ホワイトハート 「ねこ、狼決め打ちタイミング、」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東風谷 早苗 「お疲れ様ですー」
ルーラー 「お疲れ様」
碇シンジ 「お疲れ」
ビックバイパー 「お疲れ様でした。」
できない子 「はいおっかれ(投げやり」
古明地こいし 「お疲れ様ー」
ブロン子 「お疲れ様だべ」
マーク 「ジャンヌです…ジャンヌに投票するのです…」
ジャンヌ・ダルク 「お疲れ様です」
ボルガ博士 「ほっほっほ、お疲れ様じゃよ」
ホワイトハート 「おつかれさん。」
もこもこ@GM 「決着と お疲れ様」
蒼星石 「お疲れ」
ギコ 「お疲れ様」
古明地こいし 「……はっ」
佐倉杏子 「んー。惜しかった惜しかった」
マーク 「や っ た ぜ」
荒那蛇 「お疲れさん。まぁあれだけ怪しい信長吊れないんならそう言う事でしょ。」
古明地こいし 「間際に○○吊りって言えばよかったんだ そーじゃねーか」
ジャンヌ・ダルク 「ルーラーが真でしたか」
できない子 「別に自分視点怪しく無いし」
碇シンジ 「初日から織田入れてるのが僕1票って何でだよってのは思ったしな」
荒那蛇 「あえてジャンヌは猫投票乗るのもありよ?
引き分けにはできるから。」
ブロン子 「リグル早噛みで終了やろ」
古明地こいし 「いやでもルーラー真見るのはちょっと難しいよ……」
佐倉杏子 「んだなあ>こいし
狼からの票は2WだろうがLWだろうが多分来るし」
碇シンジ 「それこそ変えるならマークに入れられてたできない子放置で良かったとは思うんだけれどね」
ルーラー 「私の勘違いなかったらどうなってたかなあ
多分私吊りがボルガ吊りになってただけな気もするけど……んー」
できない子 「3人だから別に狐もいないしどこでもいいんだけどね」
東風谷 早苗 「信長が猫入れて連れておしまいかと>荒那蛇」
ギコ 「せやでー、偶然の産物やな>ねこ」
ボルガ博士 「こいし君狐はリグル君なら見えんこともないじゃろw」
ルーラー 「信長が票変えるだろ>蛇」
佐倉杏子 「まーできない子は狼位置じゃないわな」
できない子 「狐に目を付けられてた以上別にぃ >シンジ」
碇シンジ 「覚醒職で月狐あるからすぐには吊らないよ
信用的に下がるのは否定しないけど>ルーラー」
荒那蛇 「ルーラー真も一応考え得のはありよ?
明確な偽って訳でもないしね。破綻してる訳でもないのだから
だからまぁ…そこでルーラー真はないで思考停止したらあかんよ。」
古明地こいし 「私は別にいいじゃん(ばんばん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マーク 「あれ?そういえばGMいないんですか?早噛み言っても」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました