←戻る
【雛2461】やる夫たちの超封蘇闇鍋村 [2932番地]
~11:25開始予定~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[星妖精]
(死亡)
icon キョン
 (果汁グミ◆
Y4CVlspSIY)
[雪女]
(死亡)
icon 赤セイバー
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[人狼]
(生存中)
icon 黒きホモォ
 (ビスクラ◆
BSKR//PPg.)
[欺狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon スタフィー
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[人狼]
[元紅天女]
(死亡)
icon イザナギ
 (狂三@実家◆
PsX35IuMC3GQ)
[星狐]
(生存中)
icon こぁ
 (はお◆
jfyd5Qfn0I)
[家鳴]
(生存中)
icon 女ルジュ
 (エルヴィス◆
QiE.dxhWb2)
[子狐]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon イスカル
 (ラグリス◆
Parker/WF.)
[舟幽霊]
(死亡)
icon キョン子
 (汚忍◆
eP6qSpFu6c)
[女神]
[受信者]
(生存中)
icon 札侍
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[水妖姫]
(生存中)
icon パチュリー
 (web)
[紅狼]
(生存中)
icon ほるひす
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[蒼狐]
(生存中)
icon ウール
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[狩人]
(死亡)
icon やる夫
 (マル◆
B9YB7cae4w)
[夢求愛者]
(生存中)
icon 大妖精
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[雪狐]
[凍傷]
(生存中)
icon 上嬢当子
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[仙狼]
(生存中)
icon 遠野志貴
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[霊能者]
(死亡)
icon 犬走椛
 (雪見大福)
[占い師]
(死亡)
icon 博麗霊夢
 (みこみこ◆
y58Dzoiy7E)
[共有者]
(死亡)
icon 弱音ハク
 (南辺◆
KorindoZLs)
[厄神]
(死亡)
icon ルーク
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[天狼]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
女ルジュ 「4-3-4で終了です>ホモォ」
ウール 「こあー(身内切りしない狼が悪いでFA)」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<4-4-2が近いピヨ?」
博麗霊夢 「どうせ潜伏失敗してるしなー
あーこぁに煽られたー失敗したー」
女ルジュ 「おっぱい!おっぱい!」
遠野志貴 「まあ村カウント吊りで飽和だな」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<揉んでもいいのよ?(誘い」
遠野志貴 「椛もそうだが、パチュリーもそこでCCOしなければよかったものを
何故昨日でなかったと突っ込まれるのが落ちだろう」
女ルジュ 「そのことは気にしなくていいと思うがな、初手噛み奪ったら
後々動きづらいし。噛まれた俺の責任のほうが重いて。

だが悔やむならそのおっぱいで償いをしてもらおうか!>ホモォ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗霊夢 「>遠野
出てもよかったなー」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<噛みについては本隊に居ながら何も出来なかった自分の責任ピヨ。。。」
女ルジュ 「5の中に人外3人入ってるから、
今村の数が狼どころか狐本隊以下という。」
遠野志貴 「恐らく噛まれなかっただろう、狼は狐目を狙っていたようだから>霊夢」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<ただいまピヨ、終わる前に戻ってこれたピヨ」
遠野志貴 「占い結果と足音の判定は別物だ」
博麗霊夢 「共有COしてれば噛まなかったかどうかだけ聞いとこ」
女ルジュ 「うん、これは狐勝利だろう。
引き分け工作しようにも狐が多すぎるんで、
キョン子には即落ちで迷惑かけたなぁと、まぁそんな感想。」
GM 「ああ、ホントだ。」
女ルジュ 「というか子狐を噛めなければ
朝に4-3-5になって、こぁ吊りで飽和だな」
博麗霊夢 「あーあんだけ進行に口出してたら噛まれるわよねーお疲れ」
GM 「お疲れ様でした。」
イスカル 「お疲れ様だ」
遠野志貴 「お疲れ様」
キョン 「お疲れ様」
スタフィー 「お疲れ様だ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
スタフィー 「さて、ただいまだ」
GM 「飽和の8まで2吊り、狐3残りなので、狼が吊られにいっても飽和するでしょうね」
女ルジュ 「4-3-6
明日はほぼこぁ吊りになるから、かなり飽和は近い。」
遠野志貴 「清々しいまでの外しっぷりだな>ジョルジュ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キョン 「飽和近づいてるなあ」
女ルジュ 「そして上ちゃんの狐推測が
親狐をまったく捉えていない件」
女ルジュ 「逆なんだよなぁ…>ほるひす」
イスカル 「お疲れ様だ」
弱音ハク 「おつかれ」
遠野志貴 「お疲れ様だ」
女ルジュ 「おっぱい!おっぱい!(お疲れさん)」
GM 「お疲れ様でした。」
キョン 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キョン 「完灰とか気にしないのなら別にいいけど」
女ルジュ 「…あぁ、噛んでも音消しはできないからそれで間に合いはするのか。」
キョン 「こぁ視点霊夢は証明のために残しとかないとね」
イスカル 「パチュリーと椛で鳴れば問題は無い、上嬢吊りは審神者の真証明には影響せん」
遠野志貴 「別に上条吊ってもパチュリー→椛で真なら証明可能だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
遠野志貴 「こぁとセイバーは投票先から人外だと見えるだろう」
女ルジュ 「…この段階で椛を吊らない理由がこぁの証明のためであるとすると、上ちゃん吊りは悪手目。
ウンディーネ吊れるかもな。」
キョン 「セイバーはここで椛投票するのが普通なんだかな?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
スタフィー 「さて、少々離席させてもらう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
女ルジュ 「…銃殺するまで凌ぐ気か。
キョン子は大体分かるはずだと思うが、セイバー真にも下界では見えるだろうしなぁ。」
遠野志貴 「こぁに真証明をさせたいなら椛は吊るべきではないが」
遠野志貴 「占いが狐COするというこの事態」
キョン 「呪殺出してから撤回する腹積もりか」
ウール 「こ゛あ゛っ!?(奇策すぎる)」
キョン 「お疲れ様>ホモォ」
イスカル 「お疲れ様だ →ホモォ」
女ルジュ 「お疲れさん>ホモォ」
女ルジュ 「なかなか的確に囲うなこぁ、おっぱい揉みたい」
GM 「はい、お疲れ様でした>黒きホモォさん」
遠野志貴 「狼吊りから狂人2連続吊りだったか
そしてやはり赤セイバーに票を移し替えるべきだったな、これは」
スタフィー 「お疲れ様だ>黒きホモォ」
キョン 「お疲れ様」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<さて、申し訳ないですがお先に失礼するピヨ
┌(┌^o^)┐<終了後に戻ってこれれば改めて感謝を残しに来るピヨ
┌(┌^o^)┐<それでは、村管理・同村ありがとうございましたピヨ」
イスカル 「お疲れ様だ」
GM 「お疲れ様でした。」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<おつれいのう」
スタフィー 「お疲れ様だ」
遠野志貴 「お疲れ様だ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
女ルジュ 「占いに黒丸直撃の霊能噛み。
残る役職でまともなのは霊夢の素共有がせいぜいといったところか…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
女ルジュ 「順調に狂人が落ちていくな。
15人、4-3-8(内人外2)
そろそろ狼も怖い頃かな?」
ウール 「こあー(ルークさり気に大妖精助けてますしロリコンですかね)」
キョン 「でも主人が吊れなかったならいいか」
GM 「1票をムダにする方のマイナスに重きを置く私がまあずれているんでしょうね。お疲れ様でした。」
イスカル 「お疲れ様だ」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<おつきょうじん」
キョン 「お疲れ様
ミスった、ここでは吊逃れするべきだったんだ」
女ルジュ 「今回の状況なら即票変えは
即COを前提にある程度強弁は可能にも思えるがね」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<純粋で濃厚なエキスピヨ!」
スタフィー 「お疲れ様だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スタフィー 「よく考えたら、チョコボ2のオメガのエキスの取り方で倒したけど、こいつのエキスって腐ってそうだよな……」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<ぬわーっ>スタフィー」
GM 「私はまあ素村だろうがなんだろうがすぐに票を変える側の人間なので。」
スタフィー 「俺は一応ずらすとして票変え見るために3回目からずらすことが多いかな
下手にずらすと理由聞かれるし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
ウール 「こあー(変に投票動かすと理由聞かれるんだよねー)」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<投票を変えないという意思を見せるためピヨかね
┌(┌^o^)┐<普通村だと投票を変えることが出来る人が決まっているのでまた違うピヨけど」
スタフィー 「つ サビカード サビカード サビカード ポーション サビカード 空のボトル×8>黒ホモォ」
GM 「人外村の再投票時に1票のところに継続投票することの意義が私にはわからない」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<ピュアァ……」
女ルジュ 「ぴゅあは殺せ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
ウール 「こあー(それにしても最近よく噛まれますねー。なんででしょ?)」
スタフィー 「GMが居るだろう(震え声)」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<まともでぴゅあCO」
ウール 「こあー(今の墓下にまともな女性一人もいないんですがそれは)」
女ルジュ 「おっぱい!おっぱい!…たぶん>ホモォ」
スタフィー 「まぁ胸は良いもんだよな。そこだけは同意しておくぜ」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<私の胸に飛び込んでくるピヨ」
女ルジュ 「胸にうずもれれば幸せ、わかるわ>ウール」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ウール 「こあー(でも胸にうずまれただけでも幸せです。)」
女ルジュ 「哀れよのぉ、おっぱい揉んでやろう>ウール」
スタフィー 「抗え、最後まで>ウール」
ウール 「こあー(パチュリー様のお布団潜ったら私噛み殺されましたー)」
女ルジュ 「狩人お疲れさん。
そこが的確に噛まれるなら、ほぼ村の勝ちは潰えたっぽいな。」
ウール 「なんだこれは…どうすればいいのだ。」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<おつかりうど」
GM 「お疲れ様でした。」
スタフィー 「お疲れ様だ」
イスカル 「お疲れ様だ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<あ、夢求愛もいて自分の役職確認できているピヨね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
女ルジュ 「現在3日目夜、4w3f2k恋人消毒済みの1q。」
女ルジュ 「お疲れさん。」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<乙狂人」
スタフィー 「お疲れ様だ」
イスカル 「お疲れ様だ」
GM 「お疲れ様でした。」
女ルジュ 「俺ガワが女体化された男性登録だから性別騙り枠>スタフィー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<ホモォは腐女子だから(真顔」
女ルジュ 「だからピヨピヨ鳴いてんのかこいつぁ>女」
スタフィー 「……おい、もしかして霊界には俺しか男がいねーんじゃねーのか?」
女ルジュ 「で、狐sはこの女神COにどこまで怯えるのだろうか。

流石に矢の持ち主が女神である可能性まで見ながら親元兄弟に義理尽してはいられないですし。」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<←女」
スタフィー 「おや、女なんだからパチュリーよりもイザナギの方がいいんじゃないのかい?>女ルジュ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<スタフィーはマニア枠で消えたからピヨ」
女ルジュ 「そして紅枠のうち元味方はイザナギ…
パッチェさんがよかった」
スタフィー 「俺が狼ってのも間接的に知ってたはずだなー確か」
女ルジュ 「女神は全部知ってるわけだがな、俺が暴露した狐情報。」
スタフィー 「まぁそれでも狐3居るのな
なかなかつらいもんだ」
女ルジュ 「流石に見えてる狐全公開はゲームが成立しなくなるしなぁ…
よく見たらホモォそのものが欺だったけど、ま、混乱してくれればどうでもいいや。」
黒きホモォ 「というわけで申し訳ないです。お疲れ様」
女ルジュ 「初手俺噛みかよ畜生!?」
スタフィー 「お疲れ様だ」
黒きホモォ 「げっ、噛み先候補に名前なかったのに」
GM 「お疲れ様でした。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
スタフィー 「おや、共有も居たのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スタフィー 「というわけでお疲れ様だ」
スタフィー 「狼増えたと思ったら減ったな
まぁ飽和考えりゃ6w居ても邪魔だったと考えようか」
GM 「お疲れ様でした。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/10/26 (Sun) 11:29:00