←戻る
【雛2461】やる夫たちの超封蘇闇鍋村 [2932番地]
~11:25開始予定~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon キョン
(生存中)
icon 赤セイバー
(生存中)
icon 黒きホモォ
(生存中)
icon スタフィー
(生存中)
icon イザナギ
(生存中)
icon こぁ
(生存中)
icon 女ルジュ
(生存中)
icon イスカル
(生存中)
icon キョン子
(生存中)
icon 札侍
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon ほるひす
(生存中)
icon ウール
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon 上嬢当子
(生存中)
icon 遠野志貴
(生存中)
icon 犬走椛
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 弱音ハク
(生存中)
icon ルーク
(生存中)
村作成:2014/10/26 (Sun) 10:54:32
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「【ローカルルール】
・初日への能力行使は自由
・超過前噛みは下界で許可された場合、恋人が確定でいなければ許可
・AAはCOと同時で無ければ自由
・村騙りは自己責任でどうぞ
・GMからのアナウンスはなし」
GM 「GMはアォとか蒼碧とか
開始予定時刻はサブタイの通りです。入村はご自由にどうぞ。」
GM 「D:封蘇村 [Ver. 1.5.0 β9~]
他者蘇生能力者・犬神・憑狐の出現率が 0 になります。」
キョン が幻想入りしました
キョン 「はいよろしく」
かりう が幻想入りしました
かりう 「よろしくお願いします―」
黒きホモォ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい。」
黒きホモォ 「≡┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐」
スタフィー が幻想入りしました
イザナギ が幻想入りしました
スタフィー 「よろしくなブラザー!」
イザナギ 「よろしく」
黒きホモォ 「ブラザァ♂┌(┌^o^)┐」
こぁ が幻想入りしました
こぁ 「こぁー」
スタフィー 「おいおい、俺にそんな趣味はねーんでな! 勘弁してくれや!」
キョン 「ちょいと離席する」
GM 「いらっしゃい。」
イザナギ 「とりあえずダイスが触れる役職がいいな
具体的には狩人系とか」
スタフィー 「ランダム護衛とかやってんじゃねーよブラザー!w」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<厄神ィ」
イザナギ 「問題ない >厄神」
スタフィー 「厄神なら確かにノープロブレムだったな!
俺としたことがうっかりだったぜ!」
ジョルジュ が幻想入りしました
イザナギ 「18人以上集まって、舞首が一番やりたい」
こぁ 「こぁあ っ『求愛者』」
かかり が幻想入りしました
かかり 「よろすー」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<恋人陣営0 蝙蝠陣営1 >こぁ」
ジョルジュ 「俺が来たからにはこのあとやってくるのは
全員おっぱいに違いあるまい」
GM 「いらっしゃい。」
イザナギ 「一応言っておく
俺は普通村でダイス護衛によりGJをだし、しかもGJ先が毒だったという謎の現象を経験したことがある >スタフィー」
イザナギ 「つまりダイスを使えば勝てる!!」
キョン子 が幻想入りしました
asda が幻想入りしました
スタフィー 「実は俺は名前の方の原作も、アイコンの方の原作も知らねーんだがな!
多分なんとかなるだろ!」
キョン子 「よろしくな?」
こぁ 「『なんとなくでやんす』」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<キョン×キョン子・・・?」
ジョルジュ 「勝ててないんじゃないかなそれは>灰毒GJ」
イザナギ 「大丈夫だ、問題ない >スタフィー」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<←こんなRPで大丈夫か?」
asda 「こんにちは
恋人陣営2、蝙蝠陣営1で夢求愛を引いたことがある」
パチュリー が幻想入りしました
スタフィー 「大丈夫だろブラザー!」
パチュリー 「おはよ。」
GM 「いらっしゃい。」
キョン子 「やめんか>ホモォ
瞬獄殺くらわすぞ」
こぁ 「こあー!>パチュリー様」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<ピヨォ……」
イザナギ 「ちなみに狼が連係ミスって2Wが騙り毒したうえ、毒ローラーで真毒が吊られたことで破綻した。
ちなみに毒護衛したことで狐と誤認した占い騙り狼も破綻させれた >ジョルジュ」
パチュリー 「意思疎通に支障がでそうな小悪魔ね>こぁ
こんな子雇ったかしら」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<コアァ」
ほるひす が幻想入りしました
こぁ 「こぁ(村が始まったら平常運転しますので問題有りませぬ)」
スタフィー 「ふむ、どうやら俺の知らんうちにコアとかいう発言が流行ってたのか」
ほるひす 「ほ る ひ す」
パチュリー 「人外というかマスコットというかデフォルメというか。
そういう流れ?」
キョン子 「狙い打たなきゃ(使命感)」
スタフィー 「おや、ヒットもホームランも打てる奴が来たじゃないか!
こいつぁ期待できそうだ!」
GM 「いらっしゃい。」
パチュリー 「core」
ジョルジュ 「なん…だと…
むしろ灰GJ納得させられたのがすげぇや>イザナギ」
イザナギ 「RPが壇狩摩だったからな
ダイス護衛も納得されたよ。狼陣営以外からは」
ほるひす 「ほーむらんもうつけど
 ひっともうつよ」
スタフィー 「摩ならしゃーねーなブラザー!」
asda 「asda さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:asda → 札侍
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7576 (14裏主)」
パチュリー 「●引きがヒットで呪殺がホームランかしらね」
札侍 「さて、俺で行くとするか」
ジョルジュ 「壇じゃぁ…仕方がないな…」
こぁ 「こぁ球磨?」
キョン 「                           
           _-‐ 、
       , -.::''.::::::::::..`ー-.、           あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
      /::::::/:::;::::::,::::::::::::..ヽ.
     イ/::/:::::::::/::::::::::::::::::::.ヽ,        『離席して戻ってきたら女になった俺がいた』
      /::::i::::/.:ハ:::,iヽ:::::::i:::::::l         
     /;ィ::{:/ー、_::ハ:;∧:::::l::::::::l         
     //´fト、_{ル{,ィ'eラ , i:::::/
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |l:::::i        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | |'lノリ         おれも何をされたのかわからなかった・・・
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    閉鎖空間だとか超能力だとか
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }     そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
ウール が幻想入りしました
札侍 「俺は野球の事はわからんが
あまりダイスに頼りすぎると…勝った負けただけで終わってしまうとは言っておく
たまにネタでやる分には面白いけどな」
ウール 「こあー」
こぁ 「こあぁー」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<女体化というジャンル、一理あるピヨ」
ウール 「こあー!」
イザナギ 「うむ、わかっているさ >ダイスに頼り切り
だが摩RPだぞ?振るしかないじゃない!!」
札侍 「…こあー」
スタフィー 「女体化してレズップルの場合それはホモたりえるんだろうか……?」
GM 「いらっしゃい。」
パチュリー 「次は自身で先読みして結果だせるように意識すればいいわよ」
札侍 「わかってるならいいさ>イザナギ
RPに殉じるのも悪くない」
ジョルジュ 「だが時としてPHPは蛮勇を愛する」
かりう 「壇狩摩を逆転裁判の鞭の人と勘違いしてた……
人違いだった……」
キョン 「それはレズでいいだろう>スタフィー」
やる夫 が幻想入りしました
パチュリー 「女体化してレズってそれ男混じってないわよ>スタッフィー」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<RPに殉ずるので薔薇天使下さい」
大妖精 が幻想入りしました
ジョルジュ 「こぁ!こぁ!」
上嬢当子 が幻想入りしました
やる夫 「よろしく頼むお」
こぁ 「こあー・・・?」
上嬢当子 「よろしくー」
遠野志貴 が幻想入りしました
キョン子 「おう
ポニテだぞ泣いて喜べ>キョン」
遠野志貴 「よろしく頼む」
ほるひす 「こあはないよ」
キョン 「PHP「つ百合天使」>ホモォ」
上嬢当子 「自分のTSが突然出てきたら驚くわよねえ>キョン
あんたも不幸ねー」
イザナギ 「一気に増えたなぁ」
スタフィー 「随分と女体化キャラが集まってきてるなおい」
パチュリー 「一気に増えたわね
増えた人はよろしく」
かりう 「ホモではないだろうな
レズでもないが>スタフィー」
こぁ 「こあ!(後一人でt・・・来ましたね」
大妖精 「ダイスの女神がいると聞いてきましたが場所違いでしょうか?
さておきよろしくお願いします」
犬走椛 が幻想入りしました
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<キョン子×当子がはやる」
キョン 「やっぱポニテっていいな>キョン子」
犬走椛 「よろしくお願いします」
こぁ 「『ころりんちょ』」
札侍 「間を取ってキョンとジョルジュでいい」
博麗霊夢 が幻想入りしました
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<そして真の姿に戻った二人も」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<ウヒョー」
パチュリー 「大豆の女神なら似たようなのが幻想郷にいた気がするわ」
博麗霊夢 「よろしく」
大妖精 「\ピンゾロ/」
ウール 「こあー(もう一人私来ませんかね)」
スタフィー 「それにしても、昼前だってのに随分と人が集まるもんじゃねーか
人のこと言えた話じゃねーがな」
GM 「いらっしゃい。」
弱音ハク が幻想入りしました
かりさ が幻想入りしました
キョン 「(これは振りなんだろうか?)>上条」
弱音ハク 「よろしく」
かりさ 「こんにちは」
キョン子 「こいつらやばい
なにがやばいって
やばい」
イザナギ 「\ファンブル/」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<満員ピヨー」
やる夫 「埋まったおw」
犬走椛 「埋まったようですね」
イザナギ 「まんせきー」
遠野志貴 「午前中に用事があって早起きしたからな>スタフィー
帰ってPC付けたらちょうど鍋村が建っていた」
スタフィー 「なんて言ってたら満員になってるじゃねーか!」
ジョルジュ 「ジョルジュ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ジョルジュ → 女ルジュ」
ウール 「こあっこあっー」
パチュリー 「ああ、まだ朝になったばかりだと思っていたけども
世間ではもうお昼と言って差し支えない時間鯛なのよね」
かりさ 「かりさ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりさ → ルーク
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3807 (長髪ルーク)」
上嬢当子 「逆に振られたのかしら?>キョン」
女ルジュ 「女体化するからレズ枠に!レズ枠にしてください!」
大妖精 「平行世界にTSされた存在がいる場合
反対側のその世界からもTSされたように見えるんでしょうか

つまりどっちも真……」
遠野志貴 「満員か、休日とはいえ昼鍋でこれは中々」
パチュリー 「クスリときた>女ルジュ」
GM 「いらっしゃい。」
札侍 「それは男とつながっていいという覚悟だな?>女ルジュ」
スタフィー 「割とさっきウェイクアップした身としては、なかなかにハードだぜぇ……」
ウール 「            , --― - 、_
   こぁ      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
          ,.ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^  こぁ
     ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
        '、 ヽ、_ iルLi. ○   ○ λ/ /
          >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
          ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
            弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
            ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
   こぁ      // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
          /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
              /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ     こぁ
遠野志貴 「11時半は朝というより昼前という時間帯では・・・>パチュリー」
GM 「開始予定時刻の25分までには、キョンさん以外の方が開始投票まで済ませておいてくださいね。」
スタフィー 「女ルジュ……なるほど、男に掘られてもいいという決心そのものなわけだな!」
ウール 「こあー (そう言えば、遠野のTSもどこかで見たことが・・・)」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<男と繋がる!?(ガタッ」
イザナギ 「女体化するということは・・・・・それ相応の覚悟がいるぞ? >女ルジュ」
大妖精 「グシャッ」
女ルジュ 「異性矢なんて存在しねぇんだよ闇鍋にはよぉッ!>侍」
パチュリー 「昼も昼前も夜型に取っては似たようなものよ>遠野」
ウール 「                   , --― - 、_
   こぁ      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
          ,.ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^  こぁ
     ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
        '、 ヽ、_ iルLi. ○   ○ λ/ /
          >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
          ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
            弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
            ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
   こぁ      // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
          /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
              /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ     こぁ
こぁ
 _                         /
´::::::::`ヽ   . -─-  .         __ /
⌒ヽ::::::::V´: : : : : : : : : ` : .     /::::://   し .ま パ
  └─、:\/: : : : : : : : : : :\イ:::::/ /   か た チ
   /.: :`/: : : /: : /i: : ヽ: : : : :V⌒  i.     も .エ ュ
   .': : , ': : : :/: : /:ハ: : : '. : : ハ'    |    女 .ッ リ
   |:i:/ : : : : i: : メ/、| i: : i: : : : l !   |    の チ  |
   リハ: : : : i | x≠ミハl\ト- : リiト  .|    子 な 様
   /:∧: : :ル 《 んハ   x=ミ: : リ   . !     同 本 っ
.  /: : :.:l\ハ '' ゞ‐'    (ソ:ノイ     |    士 ば た
 /: /: :.:|: : |、 U   _ ` /: |     |    の か ら
./: /: : :.:|: : リ \  (  //:l : '.r──‐\   :  り
>'´∨:.:|: : ト   ` r< l: : l: : :|      \    買
.   ∨|: : |   >vく ヽ:∨ : i\|     、 _j   っ
    ∨ ∧/ {^}\|::::∨: \|      `7    て
.      ∨|///ハ\ ヽ::::\: : |   r─‐ 、|    :
       ∨ ∨/ |i ト\}:::::::::∨!__ `ニコ .〉、
>‐┐,. <|:`ー'::l |l | |´:::::::::::::}、: :ハ{と二  l \
ー<ハ|: : |::::::::::|ハ|/::::::::::::::/: ヽ: :i}:` 7 /   >──<
遠野志貴 「えっ(困惑)>ウール」
ルーク 「近くのスーパーの朝市いって帰ってきたらたってたしな
そう遅い時間ってわけでもないだろうし」
GM 「キョンさんは、全員の開始投票を確認次第、任意のタイミングでどうぞ。」
犬走椛 「性転換の流れですか、流石に私は転換はできないですね
口調をボクにするぐらいならできますが」
スタフィー 「後はアチャ子辺りも来ればTSキャラでアイコン有りそうなのは揃うんだろうがな」
ウール 「               , --― - 、_
   こぁ      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
          ,.ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^  こぁ
     ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
        '、 ヽ、_ iルLi. ○   ○ λ/ /
          >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
          ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
            弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
            ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
   こぁ      // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
          /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
              /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ     こぁ
札侍 「残念だったな、俺は異性矢が好きになった>女ルジュ
お前のおかげでな?」
大妖精 「天使「なん……だと……!?」 >女ルジュ」
キョン 「アチャ子って正確にはTSじゃねえけどな」
キョン子 「            , --― - 、_
   こぁ      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
          ,.ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^  こぁ
     ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
        '、 ヽ、_ iルLi. ○   ○ λ/ /
          >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
          ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
            弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
            ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
   こぁ      // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
          /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
              /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ     こぁ」
ほるひす 「ほるひすだよ
 せいべつはないよ」
やる夫 「天使「解せぬ」>女ルジュ」
ウール 「こあー(遠野紫紀って奴で聞いた記憶があるだけー)」
こぁ
           , --― - 、_           , --― - 、_
      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
      ,ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒,ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^
 ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
    '、 ヽ、_ iルLi ○   ○ λ/ / '、 ヽ、_ iルLi ○   ○ λ/ /
      >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ  .>、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
      ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ   ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
        弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'     弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
        ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ  ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
        // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
      /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ/へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
          /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ        /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ
パチュリー 「待って。>こぁ」
スタフィー 「なに、こまけーこたあいいんだよブラザー!>キョン」
ルーク 「SOS団のキャラ全員TSアイコンあった気がするんで揃うのは無理だと思うけどよ>スタフィー」
キョン子 「アチャ子はディスガイアのアチャ子と月型のアチャ子と2通り存在するが」
かかり 「かかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かかり → イスカル
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6711 (イスカル)」
ウール 「 ト、      __,,,,.....,,,_
     /:::ヽ ,. '"´`ヽ     `"'  、
    /:::::;/ , --、          \    ,
    ´ ̄ /  / / ,     `ヽ \    ヽ _ノ!
     ;'   ; |_/|  ,ハ   ; ;   ; _,,.. ::'"::::∧
     |   | /rト、, / !  /| |   | ト--、:::::/:::ハ
     レ、 |ハ| |ハ∨  |/--/|   |   |∨:::/
      ,.; ∨ 7 jり   ァ‐=‐t、.|   |   l/イ
     //  |/x  .     |! rハ|   |   ; ;  パチュリー様…
   (r'/ ./人         ゝ-゚' リ  /\ / /
     ,  ; `ヽ|ヽ、 ` ー  xx/  ,「 ̄  ;'  昨日はお楽しみでしたね♥
     .\|   /ム,__,,,.. / //|  /  {
     ト、   ;' 、/:::|ム  <, イヽ/ ;/ ,  ',
     |::::ヽ l  |:::||//::/     \./|  /
     |:::::::::/)r-、イ::::::;'        '; |/  ト、
     ',::::://)ヽ ヽ|::::::|       .|      |::::\
     ∨/)(\\ ;:::{       ノ     ':::::::::::':,
     r| ノノ ヽ、   }、ヽァ - ,イ     /:::::::::::::;ハ
     |ヽ二ンYゝ、_,.イ }、'    /|    ./:::::::::::::/::::|  /|
     l     |ト--‐''" \  /::::'、r‐''"´_--─ァ'::::::::| く::::::|
      、__.ノム        /::::::::::\    ./:::::::::::; //´
        \;'::\.,__,,,../:::::::::::::/ヽ-/::::::::::::;::/ { {
         く::::::|!::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::;:':::::::::::::::::/:;__//
         /{`::''ー-、:::::_;;;::::::''"::::::::::::/:::::::::::::::::/::::|- '
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<性別:蝙蝠 >ほるひす」
パチュリー 「根も葉もない言いがかりを付けられているわ」
イスカル 「すまない、待たせてしまったな
よろしく頼むぞ →ALL」
大妖精 「開始前からこの村滅んだ方が世のためになるんじゃないかと思ったことが何度もありますが
何かこの村もそんな感じになりそうな……そうでもないような……」
札侍 「なるほど
昨夜はこぁとパチュリーがお楽しみだったと」
上嬢当子 「   こぁ      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
          ,.ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^  こぁ
     ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
        '、 ヽ、_ iルLi. ○   ○ λ/ /
          >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
          ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
            弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
            ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
   こぁ      // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
          /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
              /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ     こぁ」
女ルジュ 「天使系が全員性別条件満たしに行くと思ったら大間違いだ!
どいつもこいつもホモ矢に魂を惹かれおって!」
こぁ 「こあぁ・・・(女体化アーチャーとアチャ子は別の人が出していたんでしたかね」
スタフィー 「さて、そろそろ時間だがかりうは大丈夫かねぇ?」
イザナギ 「性別蝙蝠というのはや●い穴があるのかそれともふ●なりなのか」
ウール 「            \      _  -/`ヽ. : :ー. . 、 _
             \  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:..、
            _  `7:.:.:.:.:/:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\ }≧。、
          ,.イニ{  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ二二≧。、
         ,.イ二ニ V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y二二ニ二二\
        ,イ二二=/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.^':.:.:. `´ ̄` ヽ
        ,仁γ⌒'./:.:.:!:.:.:.:.:.:.:/:.:.,, ノ:.:.:.:.:.:ー,-V-|---:.!:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.   γヽ     ノ
      /'´    ,:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.,:.:./イ:.:.:.:.:.:.:.:.::,  Ⅵ  _,:.j!:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.    X ___ 彡
.             j:.:.:.:.:V:.:.斗'/  ヽ:.::.:.:.:.: / _斗≦_Ⅵ:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.∧ー '
           |:.:.:.:.:/V:.:武,,__ \:.: / .ゞ=ニ==--|:.:.:.:.:.:.:!:.\:.:.:.:.:ヘ /}
           !:.:.:./:.:.:.:,:.:|‐=≦イ/i/ヽi/i/i/i/i/i/i !:.:./:.:.:j!:.:.:.:\:.:/  j
          f\:/:j:.:.:./〉:!¨/i/i r- :::::::::::ヽ /i/i  !:./:.:.:./_:.:.::__/   /
          人. \:.:.ハ     |::::::::::::::::::::::   ノ'/:.:.:./..../...|    /
        _彡ヘ  ,イ/:.:.:.>。_   .乂_::::::::: ._ノ_。イ../:.:.:./......!.....|   /:.:\
           /:.Y../:.:.:.:./........≧r-...ュ-- <........ /:.:.:./....... |....ム.イ!:.:.:.、:.:.:.:\
.    /  r,   ./:.:.:ゝ:.:.:.:.:/.........../. /...Уム.......... /:.:.:.:.j!...........ヽ__.Y:.:.:.:.:.:.\:.:.: \
     乂__人/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./..........,ィ/.......。'........V...../:.:.:.:.:.j!......................}:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.: ,':.:.:.:.:.{........./............./..............ヽ'..!:.:.:.:.:.j....<_....>r-_、:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:. )
      /:.:.:.:.:.:.: /!:.:.:.:.:.{≧ュ,................!..................... !:.:.:.:.:.|......../¨_,。イ二ニ≧、:.:.:.:.:.:.:.. )'
    /:.:.:.:.:.:.:.:, ',.イ!!:.:.:./:!ニニ|.............. |.......................|:.:.:.:.:.|.......'7==≪二二ニム:.:.:.:.:.:.:\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.: / レ'|:.:./' !イ /.................|...................... V:!,:.:.|..ノ/..`.<_`'ト:.:.:.`-ヾ!:.:.:.:.:.:.:.: \
.  {:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /:.:V{:' ヾ .!'........./.. |..........................ⅵ:::|..................../_|_\ム---`―_、:.:.:.rヽ
.  |:.:.:.:.:.:.:.:r'_、 /:./ヾ   /............. .. ..|........................./ヾ|................ /二二二二二ニニム:.: |
   !/{:.:.:.:.ノ|二`≧ュ-。 ...,_/................... . |.................../........................../三三三二二二ニ= |Ⅵ
   ' ヽ/ |二二二二ニニム................... . !............................................./二二二二二二二ニj!ノ'
         {二二二二二ニニ\................{......................................./二二二二二二二二ニj!」
やる夫 「…ひよこ鑑定師が欲しいお
雛狐でもいいお」
黒きホモォ 「   こぁ      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
          ,.ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^  ┌(┌^o^)┐
     ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
        '、 ヽ、_ iルLi. ○   ○ λ/ /
          >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
          ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
            弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
            ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
   こぁ      // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
          /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
              /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ     こぁ」
遠野志貴 「つ雛狼>やる夫」
パチュリー 「蔵書には確かにある。でもそれはレミィの趣味よ」
女ルジュ 「お楽しむこぁパチェのおっぱい拝みたい」
キョン子 「            , --― - 、_
   こぁ      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
          ,.ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^  こぁ
     ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
        '、 ヽ、_ iルLi. ○   ○ λ/ /
          >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
          ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
            弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
            ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
   こぁ      // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
          /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
              /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ     こぁ」
キョン 「                        __ ,,_
                    /⌒´::::::::::::::::`ー-、
                  /  /..../...::::::::::::}::、:::::ヽ
                 / ..:::::::レi/|/V'\/ヽト{|、:::l
                 /:::::::::/          i:::l::::i
                j/|:::::/  '⌒_   _⌒ヽ i::|::::}  ま、かりうものんびり待てばいいさ
                  ハ::{  -―    ―- }::::::/
                 ( |::i  '''   l   '''  i:::| }{
                  `l:::i.    l|     i:::j/`
                   |∧         /ハ}
                      ヽ   `ー'   ,イ/
          .           i \ __ / i
                   __ _,ノj         ` 、
             __.ィi {  \  ヽ  /   ./ `ノ―ー- 、
           〃 ̄ ̄厂ヾV{: : : ヽ __    /: : ´/ /    :.
            {{  _x‐く_  }} :.、: : : : : : : : : : : :: :/ /   /   }
          r‐〈V´ ̄ ̄ ̄`V〉、 ヽ: : : : : : : : : ::/ /    ,′  |
.          ヽ/o゚¨/o゚¨/o゚¨∧ 〉(⌒(⌒(⌒ヽ(⌒)'⌒)          〉
    r―――v―――v――v{「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄jY _  .ヽ.ノ ハ
    r┴‐──┴‐──┴‐─┴`ー─────┬一''' ヽ.. Y    i
   ` ー―r‐r‐r――ァ―‐┬──────r─┴─一 ′j.    |
       ` ¬ー く`ヽ.  |           ` ニニニ  __  .〈  リ
           {     ヽ } ノ                `ヽ   . ∨
上嬢当子 「ひよこ鑑定士の年収は六百万……やる夫には過ぎた役職よ……」
大妖精 「性別妖精には何もないんですよ 知ってましたか?」
スタフィー 「            , --― - 、_
   すた      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
          ,.ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^  すた
     ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
        '、 ヽ、_ iルLi. ○   ○ λ/ /
          >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
          ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
            弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
            ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
   すた      // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
          /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
              /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ     すた」
やる夫 「それは要らんお(キッパリ)>志貴」
かりう 「かりう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりう → 赤セイバー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2015 (セイバーex)」
スタフィー 「お、ちゃんと来たみてーだな」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<何も無いはどちらでもあるということ、よって大チルはホモ!?」
パチュリー 「長めに時間を取って最初に入ってきてるのにのんびりというのもどうかと思うけども>キョン」
こぁ
       ,. -- 、
     ,ヘ,´,.、  , ヽヘ
     ^Y ルレハ)ノリ^
     /イリ ´ -`ノi
   ノ⌒U'⌒と))ヽ
  /        i!./
(_,.        //
く.,_`^''ー‐、_,,._ノ/
  `~`''ー--‐-‐'
キョン 「おっしゃ、じゃあカウントいくかー」
赤セイバー 「すまぬ、時間がかかってしまった……」
こぁ 「こぁ?(ガタタッ」
大妖精 「どちらもないとどちらもあるが区別付かないとは
このホモォ存外ダメダメのご様子で」
キョン 「エンドレスエイト放送終了まであと8週」
GM 「どうぞ>キョンさん」
やる夫 「なげーおw>エンドレスエイト」
ウール 「 |
 |   あきらめたらそこで終わりだよ?
 .\_________  ______
       _,.. --'- 、.,    |/
  ノヽ、,.'"       `ヽ、  __
  )-,イヘ`ヽ     _ γ〈 (
  ヽ,'  /-ハ  ハヘ   'イ `/^  ____
   ! .イハr;-!、λ!-〈-',   i⌒〈   ハヽ.  ̄''ー┐
   レハ i ヒ_j. `r;ー:!、! l |   ', /     γ
    l.从"  .  ヒ__,!|. |   iノ      (   /l
   / / ゙>.、 、  ",イ 人λ !   .!_,/⌒` ∠ __|
   i/レ/)レ`,=,:"´i/⌒ヽイレ'`⌒'"´     _,//
     / 'ー、iλイ !    i'、_   __,..-=='- '
    ri 、ノ〈ヘiゝ〈_  __,_〉iノr'"  ̄ `゙ヽ、
    i´ー'`レイ_i  7   7 //         ',
    ',   i.ゝ、 /   /イ,.イ       i   ',
    `ー'´  '/   /'y'./        |   ,ゝ,
        ,くr--、'」//  /     |  イr-' 」
キョン 「あと7週」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<ヒエッ・・・>エンドレスエイト」
上嬢当子 「お願いやめて!!>キョン」
スタフィー 「カウント8からやるのかブラザー!」
札侍 「ひよこ鑑定士は性別鑑定を本来と同じやり方でやってるのか否か」
キョン子 「終わらない夏休み
あなたが神か」
キョン 「6週」
パチュリー 「2ヶ月同じ内容やってるって正気の沙汰じゃないわね・・・」
ほるひす 「えんどれすだよ
 おわりがないのがおわり
  それってじごくだよ」
大妖精 「エンドレス(終わらないとは言っていない)」
女ルジュ 「何が怖いって
開始の瞬間にカウント再開しそうな気すらだな」
キョン 「5週」
キョン子 「長門の苦痛を視聴者にも共有させようという粋な制作会社の計らい」
キョン 「4週」
スタフィー 「-1周目とか言い出すんじゃねーぞ? ブラザー!」
こぁ
                                    /
                                  \    -、
          ト、   ,. '"´ ̄ ̄`` 、   ,.へ、        >    ヽ.
        /:::::ヽ/⌒       ⌒ヽイ:::::::::::`>      く   ノ、__ノ ヽ
      ∠、::::::::/   /`! /!    ハ  `Y´⌒´        .!
          ⌒7   / ⌒|/ | ∧-、/|   |           !      お
          | / .!/ァrーr レ' _ ∨ !  |          |
           | ハ |〈 i、_ノ   ァ==、|  /|       -=ニ二.      |
      r‐、 _,./´!∨    ,. - ,、   |.イ !.            |     |
       ヽ、_).」 |./ ト、.  |   ソ  ,.イ |. |           く
        ,ハ__`ン!| |_,イ>r--r<´_| /  |  /\      |__    ,.‐ト、
     ,..ヘ〈 ゝ-イ|∨ |:::::|  ヽ/  |::::レ'ヽ! |/:::::::::\       /  レ'  | )
   /:::::::`ゝ--イ、___,ハ::::ヽ/[]ヽ/::/   Y´::::::\::::::::\   ,'     `ア´
  <:;_/─-、./  , `|:::::::/ !:::::::::::|、  _\r'´ ̄\r─ヽ   |
           | /| く::::::〈 |::::::::::::! >'´   〉           |      |
          ∨ '/ヽ-へト---イく\___/          |      |
       /    r/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽr>┘              !
     i (_    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉            く     ・
     ` ー      ,!`"7ー---ァr-‐イ  /|           `i    ・
           /::::::/    /.八::::::::', く _!            .|    ・
             |:::;::;'    | |  ヽ:;:::∨/             \     へ
            !:::::|    ヽ二ニ,ハ:::ハ               \/
           [こ八、       ./こ7 |
           ヽ--‐'       └--‐'
キョン 「3週」
イザナギ 「それはこわい >女ルジュ」
上嬢当子 「それ以上いけない!!>女ルジュ」
ウール 「こあー!」
女ルジュ 「絶対エンドレスエイトの本質は
夏休みなサービスシーンで稼げるだろjkという
安直なものだったと思うの」
やる夫 「それ以上いけない>女ルジュ」
キョン 「2週」
スタフィー 「せめて3-4周くらいでおわらせてくれりゃーよかったんだろうけどな」
キョン 「1週」
遠野志貴 「面白い試みだったとは思うが、良い試みだとは思わなかった>エンドレスエイト」
ウール 「○クアッドこぁ
           , --― - 、_           , --― - 、_           , --― - 、_           , --― - 、_
      ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ ,ヘ、,./:::::ァヽ,r'ヘ!::::::ヽ;ヽ/7`ヽ
      ,ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒,ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒,ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒,ィ´ / 〉';:ィ/::::/:i:::::i::';::';:::';ィヽ.r⌒^
 ((  ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ヘ⌒ヘ/ /:/::i-/‐::ハ:::ハ‐!ハY ヘ ))
    '、 ヽ、_ iルLi ○   ○ λ/ / '、 ヽ、_ iルLi ○   ○ λ/ / '、 ヽ、_ iルLi ○   ○ λ/ / '、 ヽ、_ iルLi ○   ○ λ/ /
      >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ  .>、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ  >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ  >、ソ ヽミリ ""r-‐‐┐""/ ̄ソ
      ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ   ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ  ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ   ヽ、ソ,/ノ:|,ゝ,ヽ、__,ノ_ノイ,`´イ
        弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'     弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'     弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'     弋  /ヽr-ヽ、/γ/',.‐'
        ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ  ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ  ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ  ,ヘ人.イ:::::::|/」:::::::::j,.へ.,人.,ヘ
        // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ // 7 ヘ::::::::V::::::_,.://` l ハ
      /へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ/へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽ/へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ/へr⌒!/,イ:::::::ハ::::::_;:>⌒',⌒ヽノ
          /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ        /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ        /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ        /ヽー'ーrヘ-‐''::、ヽ
キョン 「キョン君電話ー
          キョン君電話ー
    キョン君電話ー」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<うわああああああああああ」
ほるひす 「    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-
                                   _
                             ,,,,,,;;';;;;;";;;;;;;;;;;;;`
                          ,,,;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;
                      ,,,;;;":::::丶;;;;;;;;;;;;;,;;;;"    ゛ 、;;
                    /::::::::::::::::::::ヘ;;;;;;;;;/        ヘ;;
                   /::::_::::::::::::::::::ヘ;;;;;;;!        i;;
     ,_               /::::/  ゛ >、:::::::!;;;;;丶   /⌒ヽ;;;;;;;;;;;_,,-''"
    , '三三゛ゝ、      /:::::/       i:::::::::i;;;;;;;;;;_;;;;;,(^ω^ );;;;,-''";  ;,
   ,三三三三三ヽ   ./:::::::::::!        ノ:::::::::i;;;;;;/ ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
   !三三三三三 ヘ  /::::::::::::::ゝ- 、___ノ:::::::::::,!(.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
   i三三三三三三i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  | ニlニ Z、 . 7  ト、ー┼‐
   i三三三三三三i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'      レ.d、 oノ  !__,ノ   .9」
ゲーム開始:2014/10/26 (Sun) 11:29:00
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
「◆GM 【ローカルルール】
・初日への能力行使は自由
・超過前噛みは下界で許可された場合、恋人が確定でいなければ許可
・AAはCOと同時で無ければ自由
・村騙りは自己責任でどうぞ
・GMからのアナウンスはなし」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM ではがんばって。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 私には何も見えない>該当者複数」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 白>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
┌(┌^o^)┐<ムラビトジンエイェ・・・
┌(┌^o^)┐<とりあえず、狐とQPもいるし何とかなる(何とかなるとはいってない)」
女ルジュ 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1

ごちゃごちゃしとるのぉ…というか、純粋に大ピンチ。
囁きはない。さて、どうなるもんかね。」
博麗霊夢 「どう見ても絶望村
てか村6て
今までで2番目に少ないわよ」
大妖精 「いや……ひどいを通り越して ひどくないですかこれ……

ここまでひどいとマニアも実は期待できないんですよね」
キョン 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
おいいいいいいいい?!なんだよこれえええええええええ!!
とりあえずマニアは出ろ、今すぐ出ろ、頼むから!!」
ほるひす 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
ほ る ひ す、14人外ましましだよ む り だ よ」
犬走椛 「おはようございます、ひどい配役ですねえ・・・・・・
グレランで村吊らないよう頑張ればなんとかなるぐらいですか」
こぁ 「こぁ
(出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
これが鍋というものですが・・・ってか村陣営少ないですよっ?!蝙蝠マニア引きこむの前提って・・・」
パチュリー 「なにこのむらこわい」
イスカル 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1

よろしく頼むぞ →ALL
人外を叩く! →ALL
すまない 手を貸してくれないか!? →マニア

勝って ワタシの王道を証明してみせる!」
札侍 「おはようといっておくか
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
10吊り12人外でQPに蝙蝠2ってなんだよ(白目
しかも共有もなしで…マニアが村につかないと終わるなこれは…。」
弱音ハク 「おはよ」
イザナギ 「おはよう」
キョン子 「村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
PHPってひょっとしなくても馬鹿なのか?
勝ち筋が見えないんだが
狐勝利か恋人勝利濃厚そうだなおい」
ウール 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
こあー・・・共有の声なかったこあー
マニアは早く出てくると言いこあー」
ルーク 「村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
俺は悪くぬぇ!この陣営になったのは俺は悪くぬぇ!」
上嬢当子
                     /.:/
                      /.::/    _ _
                   /:::/  ..<:::::::::::::::>:.
           ,、        {::/___/.::::::;::::::;:::::::::::、::::::.ヽ
         rv^! ト.        >ィ.:::::::/.::::/.::::::::、:::ヽ:::::::.\
         | | .! | i      /.::::::/_i__/i::::i::、:::ト:::::::i::::::::ト\   ー=ニミヽ   すいません
         | l .! r┤     /.:::::::::/.:l:::::l!::! !:::ー┼|-i::::|:::: i::! `ヾ:、_____):/   上嬢さんこの陣営数は聞いて無いです
        ,' ′| '.     ,'.::::::: ハ!ち二l` ヽ::!ち¨>!:::|::::::l::i   ` ̄ ̄ ̄´
          {  ヽ` }.    ,:::::::::/弋ト""   j ´  ̄,, Ⅵ::::::|::ト、            ふ……不幸よー!!
         _|   ,! /    ,::::::::/i::: 八 u  ___  u ムi::::: |::ト::.ヽ
          トl、____{ヽ .   {::::::::{ 乂::>丶 {  _) イ\l::::: |::|:::::、:.\
      ノ:L三三彡ハ   ':::::::::∨||     /> - イ |  .!:::::.ヾヽ:::::::::::.ヽ
       〈: : : :ヽ<: : : 〉   ヽ/: ! ||   {、     j  ヽ:::::::::::.ヽ:::::::::::.ヽ
       /: : : : : : : : : /  /. : : :、ヾ:、  ! ヽ , ‐-/   〃>、:::::: }:::::::::::::.}
.      /: : : : : : : : : / . /. : : : : :i \ ==!   /_ . =彳/. : :\:j::::::::::::八」
遠野志貴 「おはよう
10吊り12人外+QP1蝙蝠2マニア1
吊り数が圧倒的に足りないし、QPがいるし、村人陣営は6しかいない
・・・人外同士が大いに潰しあわないと勝てなさそうだな・・・」
弱音ハク 「もう好きなように投票すればいいんじゃないかな
こうなるといかに狂人や蝙蝠に見られるかとかでしかない気がする」
やる夫 「おはようだお
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
何この人外村(白目)
10吊り12人外+QPとか露骨に吊りが足りねえお…
これ蝙蝠吊る余裕あるのかお?
矢が人外に刺さってる事、マニアが村に付いた事を祈るかお…」
スタフィー 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
何この人外村……。正直絶望感があるな
共有発言は未確認
マニアはCOよろしく頼むぞ!」
こぁ 「こあぁ(アイコン確認・・・・特に何も無しと」
イザナギ 「結構人外が多いんだが、これはどうすればいいのだ?」
ウール 「こあぁぁぁぁぁ(村6とかふざけんなぁぁぁぁぁ)」
ほるひす 「まにあとかいろいろ
 COしてね」
札侍 「まあ、人外が恋人だらけで狼が恭二にゃ狐でも噛んでくれることを祈れ打ろうなこれ…」
キョン 「マニアでねええええええええええええええええ」
弱音ハク 「正直、マニア出てもなぁ」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<マニアの出を待って指揮も待つかんじぴよ
┌(┌^o^)┐<鉄火場ってレベルじゃねーぞ!」
遠野志貴 「マニアもこの数だと人外に付く可能性が高いだろうな、単純に考えれば
つまり:希望が見えない」
ルーク 「そして出てこないマニアとかどうしろってんだよ、おい・・・」
赤セイバー 「おはよう!
というか、これ……村少なすぎというレベルではなくないか?
天狗が居たら素で村付きだ……」
こぁ 「こあぁぇ・・・(そして出てこないマニアCO・・・」
パチュリー 「村についても焼け石に水でしょうけど無いよりぜんぜんまし
まずは神話がでるか聞きましょうか」
イザナギ 「正直なこといえば、もしこれで村に矢が刺さっていると思うと……」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<その他、人形とかでもイイノヨー」
ウール 「こあぁぁぁぁ(しかもマニアがでねぇぇぇぇ)」
上嬢当子 「マニアはいるのかな?」
キョン子 「なんだこのお通夜ムードは」
女ルジュ 「とりあえずGMの死体以外におかしなことは何も起こっていないな。
まぁ、なんだ、マニアは指揮権確保が急務なんで、
村なら早急に出てきてほしいもんだが。」
スタフィー 「正直、人外多すぎてどうすりゃいいのかわかんねーんだけどこれ!」
博麗霊夢 「この村、人外同士で潰し合って貰わないと勝てないわよ
漁夫の利をいただく形になるわ」
やる夫 「そして案の定というかマニア出ねえお……」
遠野志貴 「知ってた>マニアがCOしない」
イスカル 「マニアは出なくてもかまわん
グレラン落ちしそうならば今のうちに出ておけ、という程度だ
むしろグレランで人外に潰し合いをさせる方が得策だろう」
大妖精 「まあ出てくるわけが無いですよね >マニア
そんな予感はしてました

というか告発とかそういうのもないならグレランいこうぜとしかならないわけでして」
ほるひす 「きつねにこいひと
 おおかみからしてもちからづくではいきにくいよ
  そこをいのるよ」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<あっ(察し
┌(┌^o^)┐<これは酷い村の予感!」
札侍 「蝙蝠はCOしたら吊るが証明妖精は残すぞもう
いないようだが」
キョン子 「こぁこぁ」
パチュリー 「oh…>マニアでない」
ウール 「こあぁぁぁぁ(こんな事があってはいけない 訴訟も辞さない)」
こぁ 「こあぁぁぁああ!(なく!さけぶ!そしてしぬぅぅ・・・」
上嬢当子 「おい出ろよ! 出なさいよマニアァ!!」
キョン 「せめてQPの矢が狼か狐に刺さってないとあれだぞおい!」
赤セイバー 「ま、マニアも出ない……あっ(察し)」
イザナギ 「しかも村×村だったら村は4とかふざけんななことにはなってないよな!?」
スタフィー 「マニアは村なら早急に出て引っ張るべきだろうし、出てこないってことは人外に付いたっぽいな……」
博麗霊夢 「まあマニアとか出ないわよねー
そりゃそうよねー6人しかいない村を当てられたら凄いわー」
犬走椛 「噛まれず吊られずで頑張るしかないですよ
この配役だと、村に矢が刺さっても残りの村が生きていればなんとか・・・・・・>イザナギ」
札侍 「…正直出たらすがりつくだけだからな>ハク
そこ人外だとおしまいという意味でもな」
ほるひす 「しょうめいようせい?
 きょうでないならいないよ
  しかたないよ」
大妖精 「というかこれだけ村陣営が少ない中で
マニアが運よく村に当たるかって言うと……」
パチュリー 「特に妖精枠とかもなさそうね
はぁ。」
やる夫 「そして証明できる妖精も居ないみたいだお…」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<悲しみにくれたグレランの時間
┌(┌^o^)┐<自主的なCOがかぎとなるピヨ」
キョン子 「っていうかこの数なら既に飽和寸前だろ?
狼から柱も一つの手じゃないか?ん?」
遠野志貴 「狼と狐と恋人は大いに潰し合え
狼は狂人背徳蝙蝠を噛みまくれ
・・・こうでもしないと勝てるイメージが思いつかない」
ウール 「こあー・・・(ただ人外や狐が多い分矢が村に刺さってる可能性は低いのが救いか。)」
弱音ハク 「死体も一つだし特に無いね
マニアも出ないならグレランでしょうねと」
イスカル 「初日を含めても6/21、3割程度だ
マニアが村に付くなど楽観過ぎるな」
博麗霊夢 「まあマニアにとってはここで村コピーは罰ゲームだから本人はいいんでしょうけど
どうにも勝ち筋が浮かばないわ」
上嬢当子 「出ないなら……うん……超人外村でさ
狼は狂人とか狐とか狂人とか恋人とか噛みなさい、噛んじゃいなさい」
ルーク 「ぶっちゃけマニアでたらそれが鵺でも正直そこに指揮取らせるって形でも良かった気はするがな>ハク
どうせ人外マニアなら負けだろうっていうか指揮とらせてもって意味で、出てこなかったけどな!」
こぁ 「こあぁああ!(こんな村なんていられるかっ、パチュリー様のパンツをかぶって帰らさせてもらうぞっ」
犬走椛 「そうですよねえ、村に付いたとしても噛まれないために潜っているという可能性もありますし>霊夢」
キョン 「妖精?今はそんなことどうでもいい
狼は狐を探して噛んでてください、お願いします!」
遠野志貴 「QPの矢は確率だけなら人外CPになっている可能性は高い
・・・村ー村CPとか、考えたくもないしな」
イザナギ 「そうか。飽和もあり得るな
狼、ひとりぐらい出た方が安全だと思うぞ」
札侍 「ところでこぁとウールが同調してるのだが…面白いからいいとはいえ」
スタフィー 「蝙蝠陣営も蝙蝠っぽいとなるとますます絶望的じゃねーかおい」
パチュリー 「嘆いても仕方がないわ
今の私達にできることは潰し合いしてもらっている隙間を縫って勝ちを掻っ攫いに行くこと」
ほるひす 「まにあがじんがいいくなら
 やもじんがいだよ
  たぶん」
ウール 「こあー(まぁ狐4だから狼もやばそうではあるけどね。ほっといたらすぐ飽和しそうだし。)」
赤セイバー 「マニアはほぼ人外付き確定であろうな……
あとは恋人に村がとられていなければよいのだが」
大妖精 「尚言いたいことはもうあらかた言い終わりましたので
軽く不貞寝したいところですね」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<重要職でもぐったとかでも明日には出て欲しい感じ>マニア
┌(┌^o^)┐<それはまぁ楽観ではあるピヨ」
札侍 「流石にいきなりは無理だろう、増えても6Wだ>イザナギ
飽和が近いと思えば勝手に出る」
女ルジュ 「…なんだかなぁ…でねぇな、でねぇなら泣く泣く
グレランするしかないんだが…
狐4をどこまで生かせるかだな。飽和が速いんで、
オオカミはある程度慎重な立ち回りをするだろうな。警戒していこう。
どんな状況でも、人外を殺すという目的に変わりはない。」
やる夫 「ともかく何も出ないならグレランしかねーかお…」
弱音ハク 「別に、出ても噛まれ候補で村人減るしなぁと >ルーク」
ウール 「こあっこあっ(それにしても神様なんてやっぱりいなかったね)(悪魔並みの感想)」
イスカル 「逆に言えば飽和が近くなれば自ずと狼が死にに来る、それでいいだろう →ウール」
ほるひす 「むらつきでもぐるまにあ
 けっかがでるなあらそれでもいいよ
  らっかんはできないよ」
こぁ 「こぁ(これでどっちか山彦だったらなお面白いんでしょうけれども?」
キョン子 「ここで村吊って狐だの恋人勝利とかあっけなさすぎる
狼柱も視野に入れてくれ、いやまじで」
博麗霊夢 「そうねー 狼が狐ケアや恋ケアを怠ったらすぐにゲームが終わるわよ
人外を狙って欲しいもんだわ」
スタフィー 「正直、重要職引いたとしてもこの状況的には出て引っ張る形でいいんじゃねーかと思うんだけどな」
ウール 「こあー(それを無視して他を吊る村人が目に映るこあー)>イスカル」
イザナギ 「ふむ、そういうものか >札侍」
パチュリー 「何も出ていない初日でできることなんて限られているのだから
まずは初日にすべきことをしましょう。
大丈夫、前向きに考えれば単純計算で半分以上の確率で人外吊れるわ(棒」
大妖精 「……あー
逆に言えば村陣営が恋人に取られる可能性もちょっとだけ低いんですねえ
それでもどっちにしろ苦行には変わり無いんでアレですけど」
イスカル 「仮に明日COしたところで無条件に妄信するつもりか? →黒き
夜のうちに話をあわせれば人外でも可能だが」
上嬢当子 「ほぼっていうかここで出ないから絶対人外じゃないかしら……>赤セイバー
占い師や狩人が増えた? 夢見過ぎよ」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<人外の潰しあいを待つなら、村のCOはイレギュラーにやってもいいかもピヨね」
博麗霊夢 「>椛
それもあるかー
確かに村が増えても噛まれりゃ意味無いんだわ」
キョン子 「まぁ、出ないなら出ないでグレランするしかないんだが
赤セイバー 「まぁ、グレランしかないであろうな……」
札侍 「真面目に村勝とうと思ったら呪殺の一つは出した方がいいだろうが
というわけで狼は占いポイと感じた場所もいきなり噛まないほうがいいぞマジで」
ウール 「こあっこあっ(山彦だったらおもしろかったんだけどねー)」
キョン 「狼がマニアで増えてんのなら狼はまじで柱出すくらいした方がいいだろうな」
弱音ハク 「引っ張るって言っても、狩人いないと村人減るのが確定でなんだかなぁ」
遠野志貴 「飽和計算なんて狼に任せればいい
村が考えたところでしょうがない」
ほるひす 「やまびこ?」
こぁ 「こあーぁー・・・(仕様がありますからね、深くがつつきませんが>初手狼数」
女ルジュ 「というか、第三陣営以降を吊り縄で排除するのは
我々村人にとっても、狼にとっても
明らかに得にはならない…というか、排除が追い付かないと思われますので
狼のご協力を切にお願いします、と。」
ルーク 「蝙蝠は真面目に吊ってる暇がないからな
後それに関しても俺は反対だな>黒きホモォ
一手潜りなら人外で増えてたとしても夜会話で指揮取ろうぜとかいう話になりかねない
だから出るなら今日、出ないんならそれこそ噛まれた時にはともかく
それ以外じゃダメだろ」
上嬢当子 「村人だけは吊らない事
なに、こんだけ人外の多い村よ
怪しい奴は大抵人外に決まってるわ」
パチュリー 「蝙蝠陣営っぽくない蝙蝠陣営って何よ・・・」
イザナギ 「で、結局このままだとグレランでいいのか?」
やる夫 「明日に出るマニアだと流石に信用は難しいと思うお?」
犬走椛 「それをやったら人外も真似するからやめたほうがいいと思います>ホモォ」
ほるひす 「じゅうさつはぽんぽんでるはず?
 きたいするしかないよ」
ウール 「こあー(貴方が言うと村が吊れそうなんですがそれは)>上嬢」
こぁ 「こぁ っ『夢求愛』>らしくないの」
犬走椛 「グレランしかないですよ、共有もいないんですから>イザナギ」
札侍 「…村に味方して噛まれる蝙蝠とかじゃないか?>パチュリー」
パチュリー 「誰かが私に何かいい案があるとか言い出さない限りは他にすることないわよ>イザナギ」
キョン 「いや、朝一でない時点で信用しねえよ>やる夫」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<逆に村も吊られてはいけないと言うプレッシャーで変な動きをしてしまうかもピヨ
┌(┌^o^)┐<イレギュラーでも合理性を持って動いて欲しいピヨ」
女ルジュ 「まぁ、組織票はないと思うぜ。
狼同士でかばいたてる意味合いが今回薄いからな。」
キョン子 「何もCOないならそうするしかないだろうな>イザナギ
大変不本意ではあるが」
イザナギ 「つまりダイスでグレランだな!! >上嬢」
イスカル 「真証明が容易で指揮役になりやすい、ということだろう →ほるひす
指揮役というよりは確定村か
指定吊りなど人外は強いCOで逃れるだけで事足りる」
遠野志貴 「ぶっちゃけ確率だけ見ればグレランで吊れるのは人外の可能性が高いが・・・
こういうことを言うと村が吊れる事があるから困る」
博麗霊夢 「マニアが村コピーで潜ってるんなら
然るべき時に出てちょうだい
いないならどうでもいいわ」
スタフィー 「結局共有も居ない以上グレランにならざるを得ないんだよな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
キョン1 票投票先 →スタフィー
赤セイバー1 票投票先 →やる夫
黒きホモォ1 票投票先 →犬走椛
スタフィー4 票投票先 →やる夫
イザナギ1 票投票先 →上嬢当子
こぁ1 票投票先 →博麗霊夢
女ルジュ0 票投票先 →スタフィー
イスカル1 票投票先 →スタフィー
キョン子2 票投票先 →イザナギ
札侍0 票投票先 →弱音ハク
パチュリー1 票投票先 →スタフィー
ほるひす0 票投票先 →パチュリー
ウール0 票投票先 →黒きホモォ
やる夫2 票投票先 →赤セイバー
大妖精0 票投票先 →博麗霊夢
上嬢当子1 票投票先 →キョン子
遠野志貴0 票投票先 →キョン
犬走椛1 票投票先 →こぁ
博麗霊夢3 票投票先 →キョン子
弱音ハク1 票投票先 →博麗霊夢
ルーク0 票投票先 →イスカル
スタフィー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
女ルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
黒きホモォ は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒きホモォさんの遺言          【アトミック・ラヴ】
             ,_
             / _ヽ         ドゴォーーーーーンッ!! ズガガッズガガガッッッ!オオオ!!!!
             ヽ__ソ             ./────────────────────────────
            iヾ_,,| |-,_,-- ,__/\    / /  -   :::: :.::.::::  ::::  :::::      :::: ::.:. ─ :, ; ─  ,. ─  シュウゥゥゥゥ・・・・・
     _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、/ /   ──               ──    :::: ::.:.       - ‐ 、;∵’
    ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ/ /    :::: :.::.::::    ──       .         `: ─    /   *、「), . :
   / / ̄\フ、> 'i |\/ヾ,)) |===i<          ‐-   :::: :.::.::::  ::::  :::::      :::: ::.:. ─  :  : と   と)V `* ;;’
  <`レ’   i'V ノ | ,,|>-"' ヽーソ  \  \  ‐-   :::: :.::.::::           . ──          / ヘ  ヽ ←女ルジュ
   i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー\  \                ‐-   :::: :.::.::::  ::::  ,. ─  し´ ヽ、_)
   `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y\  \ - ‐::::::::: :.:. ::::::       :: ::.:. - -   , ::::  :::::      :::: ::.:.
   ヾイゝ_ '"┴-<|iヾソ          レレ' \ ────────────────────────────
  ∠ニO)ー`    />i |L.              \────────────────────────────
          <)_ヘ_(^ヽ
              ヽ| ~`
女ルジュさんの遺言 元子狐CO。

スタフィー失敗>イスカル

この遺言が見えているなら、そこそこに情報を提供しよう。
もはや俺には意味のないことだ。
ま、実は男性登録なんで、存分に味わえ、ホモォ。

まず、【スタフィーは紅枠から退場したんで、潜ってるマニアだな。】
で、俺ホモォと共鳴中だが、発言から見て【ホモォ狼本隊確定、別に欺狼がいる。】
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
札侍 「おはよう
イザナギは昨日のいきなり柱とか言いだす態度的に狼っぽくはないなとは感じたぐらいか?
人外っぽくないとは言ってない(真顔

マニアについては、もし村で潜ったならそれなり以上のものが欲しいという程度だ」
博麗霊夢 「古系はいないわねー

狼柱は期待したい所だけど
何の情報も無しに出られても戦局は変わらないわねえ
狐と恋人を潰さないとどうにもならないのよ

そういうわけだから紫狼が狐を当てるか死体無しが出るまで狼柱は出ないでしょう」
イスカル 「スタフィー吊りに関してはともかく赤セイバーや犬走椛が1票というのはやや疑問を抱くな
さらには次点が霊夢だと?このグレランは歪んでいるように思えるが

霊夢に3票集まって犬走や赤セイバーは1票、おかしいと思わないか?
組織票とは言わないが何かしら票が歪む要素があると見える」
大妖精 「吊られた人の印象が一切残らない
なんというか逆に怖いですね こういう感覚」
弱音ハク 「おはよ」
イザナギ 「おはよう」
犬走椛 「おはようございます、ふと気づいたんですが
ホモォが村ならばCOしてますよねえ
◇黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<人外の潰しあいを待つなら、村のCOはイレギュラーにやってもいいかもピヨね」
これ言ってるくらいなんですから、言ってないということは人外ということが高そうです
重要役職だから潜ったとは思えませんし」
こぁ 「こぁー・・・(投票数に異常はなし・・・と・・・老兵でもいまは使い倒したいのですがね」
弱音ハク 「ばらけるのは、まぁ色々いますからね
こうなると身内もあるのかなーって気もしますけど」
ウール 「こあー(おはようございます。結構票ばらけましたね。)」
遠野志貴 「おはよう、まず一つ謝ることがある
グレラン関係で発言を稼いでいた印象があったので投票したのだが
後で見直したらキョンとキョン子を間違えて入れていた、すまない

スタフィーに関しては狼や狐はあまりなかったように思えた
この村、どちらかと言うと人外のほうが生存欲を出しそうだと感じたからな
スタフィーからはそういうものが見えなかったので吊られてもいい人外
狂人やQPの方があり得そうだと感じた」
やる夫 「おはようだお」
パチュリー 「これは酷い…>恋人即落ち」
上嬢当子 「◇キョン子「まぁ、出ないなら出ないでグレランするしかないんだが

 
いやグレラン以外にする事ないしさ
グレラン以外に何かする事あるの? って思って投票」
大妖精 「あ、はい >恋人消毒のお知らせ」
キョン子 「あ、うん」
弱音ハク 「あ、はい」
博麗霊夢 「なんか死んでる」
キョン 「おはよう
◇弱音ハク 「引っ張るって言っても、狩人いないと村人減るのが確定でなんだかなぁ」
ここで人外場になるより何ぼかましだし狼も飽和させたくないだろうからすぐかむとはかぎんねーのよ、OK?」
ほるひす 「ほ る ひ す」
ルーク 「女ルジュ  「まぁ、組織票はないと思うぜ。
狼同士でかばいたてる意味合いが今回薄いからな。」
逆じゃねえの?狐候補狭めるとかそういう意味なら組織して狐候補殺すとか色々とあると思うけどよ」
こぁ 「コァェ・・・(うわぁ・・・」
札侍 「もう恋人死んで…遺言が事実なら狐一匹堕ちか」
ウール 「こ゛あ゛っ!?(何この誰得カップル)」
キョン 「あ、はい」
ほるひす 「こいがきえたよ
 ゆいごんがしげきてきだよ」
やる夫 「スタフィー遺言無しで恋人消毒かお

何だこのカップルwww」
上嬢当子 「おっしゃ!>恋人噛み
んで子狐も死んだらしい!」
イザナギ 「ふむ。恋人消毒ができたか
で、子狐が遺言か」
キョン子 「えっとな
その二名に矢を打った女神だ
もう勝ち目無いからすきにしてくれ」
赤セイバー 「いきなり恋人が堕ちたな……
そして紅天女告発か」
ほるひす 「狐ー狼?
 どこまでしんじるかなんだよ」
ウール 「こあー(まぁ…消毒されてよかったと思うべきだねうん。)」
遠野志貴 「恋人即死
遺言が真なら狐と狼、人外コピーのマニアが落ちたらしい」
イスカル 「子狐と恋人が早々に落ちるか
人外噛みご苦労、引き続き頼むぞ →狼」
札侍 「で、スタフィー失敗とか言ってるが
まあ、負けたら死ぬという意味では事実かもしれん」
パチュリー 「そこそこ発言量の差はあれどあまりそういう位置に集まらなかったのは不思議ね
吊れた位置も厚さはそんなになかったけども。そして遺言はなしと」
大妖精 「しかしこの遺言みてどう思います? ってところではあるんですが

まあ気にせず丸めてポイが一番ですかね」
博麗霊夢 「遺言を信じるとスタフィーがマニア人外らしいわねー
人外が吊れてるってことでいいのかしら
人外の言う事を信じるのも何だけど」
ルーク 「お、おう>恋人消毒
まあ狐1匹死んだのは、この現状上手くねえな、おい!
村じゃない分ましではあるが」
ウール 「こあー!(引き分けを目指せばいいと思うの。)」
犬走椛 「ん、人外が死んだんですか
村が死んでないというのはうれしいですね
スタフィーの遺言ありませんが、流石に逃亡系とは思えませんね
ホモォ人外はでしょうねえ」
弱音ハク 「ははは、遺言があれですけどね
信じるかどうかは別として」
こぁ 「こああ!(諦めたらそこで引き分け終了グヒョ」
やる夫 「そして女ルジュの遺言信じるなら子狐死亡+スタフィーマニア人外かお

まあ人外の遺言はあんま信じなくていいと思うお」
大妖精 「スタフィー失敗がどうだろうがどの道そこ死んでるんで
考慮する意味が無いし……」
キョン 「ふーん>キョン子
まあ吊ってる場合じゃないから残すけど」
上嬢当子 「スタフィーは遺言無し
んでジョルジュの遺言に紅系って書いてあるね
共鳴で……欺狼がいる?」
赤セイバー 「そなたが女神か!
確かに可愛い顔をしているな!>キョン子」
パチュリー 「ああはい。>女神
じゃそこ残して行くわよ。これで滑り込みあるようなら仕方ないわ」
ほるひす 「CP
 しょうじきつるよゆうはないかどうか」
遠野志貴 「まあ人外の遺言なので嘘を付いている可能性はあるが、情報として書き留めておきたい
そして疑い位置だったキョン子からQPCOか」
博麗霊夢 「あー キョン子吊りたくなくなったわー
決め打って残そうかしらー」
ほるひす 「ないよ(まがお」
犬走椛 「ああ、スタフィーマニアでしたか」
イザナギ 「そかし、人外の遺言を信じていいものか?
まぁ、スタフィーは既に死んでいるが」
キョン子 「ちなみに二人の夜会話聞こえてたので結構情報握ってる」
ウール 「こあっ!!(狐とすたふぃーはこれなんだろう?逃亡系じゃなさそうだけど。遺言はないがどうもね。)」
札侍 「まあ、ホモも何かの人外だということを祈っておく
そこが元村だと本当にあれだからな」
こぁ 「こぁ・・・?(しかし万一遺言が真だとすると・・・恋人を噛まれるのを見過ごしたと言いはるんでしょうか」
キョン 「ん?ホモォって狼じゃないだろこれ?>ほるひす」
弱音ハク 「厄い女神だなぁ
触らんとこ」
やる夫 「…正直人外COなら吊りたいお>キョン子
でも吊ってる暇があるかというと…」
犬走椛 「QP吊るす必要ないですね、貴重な村カウントですし」
大妖精 「さて活路への希望を!
どんな効果かよく分かりませんが」
キョン子 「よきに計らえ
あわよくば引き分け狙うからな」
赤セイバー 「しかしはっきり言ってQPなど吊っていられる余裕はないぞ」
イスカル 「むしろ吊るべきだと思うが →キョン
少なくともヤツを吊れば村は減らん
この配役で重要なのは村が生き残る事だ」
札侍 「遺言がないのはスタフィーだな>ウール」
犬走椛 「引き分け要因なんですから吊るす意味ありません>やる夫」
パチュリー 「へー>紅枠退場
話半分かしらね。所詮人外遺言だけども事実なら票入れた位置は狼目は薄い
そんな程度。少なくとも村が釣れている可能性が低そうだからいいわ」
ウール 「こあっ!!(正直噛まれるか否かは分からないと思いますけどね)>こぁ」
ほるひす 「そういえばそうだよ
 おおかみならじさつだよ」
上嬢当子 「┌(┌^o^)┐が狼って遺言みたいだけど
まあ人外死んだって事で良いか
信じる信じないはあるけどってキョン子がQPなの、人外視は合ってたけど
QPだったら残して良いかあ……」
ルーク 「キョン子はほうっとけ、というかマジでほうっとけ
この陣営で即出るQPとかわりとマジ臭いし少なくとも吊られてもおかしくない位置ってのは考えると
あって狂人とかそんな感じだろうしな」
こぁ 「・・・こぁ?!(ま、まさか・・・ここはイケメンな村の女神騙りでの生き延び策・・・っ」
イザナギ 「遺言的には村と考えたくないな、ホモォは」
大妖精 「そういえばあまり関係ないんですが

女神って誰とでもつなげたら共鳴ですよね
……バイ?」
ウール 「こあっー(村カウント(村に味方するとは言っていない))」
ほるひす 「で、俺ホモォと共鳴中だが、発言から見て【ホモォ狼本隊確定、別に欺狼がいる。】>キョン
ゆいごんだよ
 しんじるかどうかだよ」
遠野志貴 「キョン子がQP枠に入り込んだ人外を見るか否か、だが
・・・このタイミングでCOするのであれば信用したいところだ」
博麗霊夢 「>イスカル
それQPが真って前提よね
狼や狐が吊れないと辛いのよここ」
札侍 「キョン子についてはまあ…引き分け要因か
ある意味村でも頼りになるという事実が酷い」
犬走椛 「村が生き延びることも大事ですが、人外も吊っていかないとジリ貧ですよ
そもそも村カウント吊ってる間に村が噛まれる可能性もある
そうなったらきついですよ>イスカル」
弱音ハク 「狼もQPなんかより恋人いなくなった今は狐探すんじゃねーですかね
QPが本物かどうかはー…まぁいいや」
遠野志貴 「そもそもジョルジュの遺言を見る限りは狼本体のようだが>イザナギ」
大妖精 「って何私は口走ってるんですかね……
水に流しておいてください」
イスカル 「そも、恋人になった以上村ではない →イザナギ
元の陣営はともかく人外は確定だ」
赤セイバー 「愛だな!>大妖精」
キョン 「ふむ、現状狐が1減って狼が狐ガムできる確率も減ったんだ
そして残り9吊りで狼が減ったとは思えない
この状況でQP吊るのは俺はどうかと思う」
こぁ 「こぁ(女性同士でも用語としてはホモです>大妖精」
キョン子 「ん?いいの?
親狐二人の位置知ってるけど私に構わなくていいのかー?
まあそれでいいならいいけどさー?(チラッ」
やる夫 「正直QPCOを信じていいのかが疑問なんだお…

…まあこの内約なら決め打つべきかもしれんお」
キョン 「>イスカル」
イザナギ 「村能力という意味だ >イスカル」
ウール 「こあっ!!(とりあえず情報自体はまだあんまりありませんからグレランでしょうね。)」
上嬢当子 「正直QPに吊りを割いてる余裕ないわよ
人外の騙りの可能性は確かに付きまとうけど
ここで即座にCOするならって所」
ほるひす 「おおかみじゃなさそうというのは
 たしかにそうなんだよ
  だからしんぴょうせいがへったかんじだよ」
遠野志貴 「キョン子については以降ノイズとして無視する
そこから出る情報が真とは限らないしな」
ウール 「こあー(どうせ教える気ない癖によく言いますね。)>キョン子」
大妖精 「ちなみに恋人の遺言なんですが
割と相方の情報とかは信じることにしてます(真顔

その方が何となく美しいので(遺言的に」
博麗霊夢 「そう言えばホモが狼の恋人でQPが女神なら
狼の会話盗み聞きしてるわよねー
ジョルジュが子狐だから狐の情報も仕入れてるわけだわー」
パチュリー 「わりと何処も似たり寄ったりだけども
こういう村だと出力低い位置落としていくとだいたい人外吊れるわ
有利すぎるとどうしても油断はいる本当に心が折れて発言落ちてるとか無い限りは村でない可能性そこそこある」
こぁ 「こぁー(グレーよりも白黒はっきりしたパンツのほうがいいと思います」
ルーク 「村が減らない、よりも狼狐が釣れないって方が問題あるとは思うが>イスカル
まあ吊るしてから狼はグレーの狐噛めって戦略もあるにはあるんで否定はしないが
俺はそれよりは残したほうがいいんじゃねえかとは思ってる」
キョン子 「別に吊りなら吊りでそれでいいぜ
最高引き分け以上って悲しいしな」
イスカル 「村が噛まれる?なら狐に持っていかれるのを狼はよしとしたのだろう
吊りだけで勝てる配役ではない、狼は存分に狐を探せ」
札侍 「まあ求愛者とかじゃなければ対抗QPCO…でないか>やる夫
ロラされるのはQPも困る状況だろうからな」
博麗霊夢 「>キョン子
引き分けにできそうなら教えてほしいわー」
キョン 「確かに村は減らない、かといって狼が減るわけではないんだ>イスカル
でもともときついこの場面なら博打でもなんでもする方がいいと俺は思う」
ウール 「こあー(その意見に賛成ね)>こぁ」
大妖精 「……私が今黒のパンツだってことなんで分かったんです?」
上嬢当子 「いやえ?>キョン子
なんでQPが知って……って、ああ、女神?」
札侍 「モノクマのパンツ?>こぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
キョン2 票投票先 →大妖精
赤セイバー1 票投票先 →イスカル
イザナギ0 票投票先 →博麗霊夢
こぁ0 票投票先 →ほるひす
イスカル5 票投票先 →キョン子
キョン子1 票投票先 →ほるひす
札侍1 票投票先 →博麗霊夢
パチュリー0 票投票先 →やる夫
ほるひす2 票投票先 →キョン
ウール0 票投票先 →イスカル
やる夫3 票投票先 →赤セイバー
大妖精1 票投票先 →やる夫
上嬢当子0 票投票先 →キョン
遠野志貴0 票投票先 →イスカル
犬走椛0 票投票先 →イスカル
博麗霊夢2 票投票先 →やる夫
弱音ハク0 票投票先 →イスカル
ルーク0 票投票先 →札侍
イスカル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ウール は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ウールさんの遺言  \    ' ,   ┼            //     ,:'    /   _|_
                       /     ,:'     \   _|_
  \\    ト、   ,. '"´ ̄ ̄`` 、   ,.へ、         >     |
     \ /:::::ヽ/⌒       ⌒ヽイ:::::::::::`>  /  く  \__
      ∠、::::::::/   /` |  ./!    ハ `Y´⌒´  //  !   __     今回の内訳についての
  `  、    ⌒7  / /-r | / | ∧-、 |  |     /    .|     /     私の心からの感想です★
          | / .レ' __」_レ'  レ' _ ∨|/  |          |   /⌒ヽ
   + .     | ハ | '´ ̄`    ァ==、! ./| +    -=ニ二.    _ |
      r‐、 _,./´!∨wx   ,. - ,、  xw|.イ !.        i   |   (_ノ
 _人_   ヽ、_).」 |./ ト、.  |   ソ  ,.イ |. |      __ _人_くく
 `Y´    ,ハ__`ン!| |_,イ>r--r<´_| /  |  /\  `Y´  |__   ,.‐ト、
     ,..ヘ〈 ゝ-イ|∨ |:::::|  ヽ/  |::::レ'ヽ! |/:::::::::\  !   /  レ'  .| )
   /:::::::`ゝ--イ、___,ハ::::ヽ/[]ヽ/::/   Y´::::::\::::::::\   ,'    `ア´´
  <:;_/─-、./  , `|:::::::/ !:::::::::::|、  _\r'´ ̄\r─ヽ   |
           | /| く::::::〈 |::::::::::::! >'´   〉          |     |
          ∨ '/ヽ-へト---イく\___/          .|      |
       /    r/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽr>┘              !
     i (_    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉            く    |`!
     ` ー      ,!`"7ー---ァr-‐イ  /|          `i    |_|
           /::::::/    /.八::::::::', く _!            |    ロ
             |:::;::;'    | |  ヽ:;:::∨/             \     へ
            !:::::|    ヽ二ニ,ハ:::ハ               \/
           [こ八、       ./こ7 |
           ヽ--‐'       └--‐'

こあー
私は【狩人】ですこあー
どうしてこうなったこあー
私は静かに暮らしたかったこあー
こあー・・・

狩人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人)
[狩人能力] 護衛:通常 / 護衛制限:有り / 狩り:有り / 罠:有効
狩人系の基本種。

うーるのかりうどCO
不可>こぁ>パチュリー

――うーるの狩人日記――
初日:不可

こあー
こあっこあっ?
こあああー
こあああっ・・・
こあー・・・・

2日目:こぁ

こあー(守る場所がないので)
こあー(自分の中で比較的村目だったここを護衛)
こあっこあっ(狩れたらそれはそれで嬉しくもあり悲しい)
こあっー(さてどうなる事でしょうか。)
こあー(GJ出たら笑いますけどね。)

3日目:パチュリー

こあー(ほんとに守る場所がない!)
こあっこあっ(なら次はパチュリー様のお布団の中で警備です。)
こあー(もし狩り殺し(意味深)したらそれはそれで美味しいですし。)
こあっこあっ(何よりお布団は淹れるのが役得です。)
こあーーー(うへへへへ今行きますよー)

4日目:
イスカルさんの遺言 【密偵CO】でいく!
2日目:同陣営者1

2日目処刑者:スタフィー/投票者:キョン、女ルジュ、イスカル、パチュリー
同陣営者数:1

スタフィー吊りに関してはともかく赤セイバーや犬走椛が1票というのはやや疑問を抱くな
さらには次点が霊夢だと?このグレランは歪んでいるように思えるが

霊夢に3票集まって犬走や赤セイバーは1票、おかしいと思わないか?
組織票とは言わないが何かしら票が歪む要素があると見える
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
こぁ 「こぁーぁー・・・噛みが通っていたとして16人・・・時限系のも合わせてそろそろ動くかもですけど、陣営数が陣営数ですからね・・・下手に動いて袋叩きもありえそうで」
やる夫 「おはようだお」
イザナギ 「おはよう」
札侍 「おはよう
霊夢のキョン子を信じる速さと手のひら返しが気になったという程度か
キョン子吊れないとみて別を探したようにも見えたな。

イスカルについては、あそこであれ言うなら重要職もあり得たから、そこ投票者も正直なという感想か」
大妖精 「流石に誤解を招きそうなので履き替えてきました
今日は白のドロワーズです 残念でしたか?」
遠野志貴 「おはよう
イスカルはQP吊りを推していた上に2発言目の余裕綽々な様子が村に見えなかった
残してもあまりいい意見はそこからは出てこなさそうだと感じて投票した」
犬走椛 「おはようございます、イスカル吊れましたね
村カウント吊るそうとしていましたし、村は噛まれてもいい感じの発言でしたから
人外だと思っていました
灰の気になる位置はウールですかね」
パチュリー 「同じくらい厚さは出ているのにルーク0票でイスカル5票という謎現象
もうこのじてんで絶望しそう」
ほるひす 「ほ る ひ す」
博麗霊夢 「残したくないのはやる夫に紅セイバー
スタフィーに入れててQPを吊ろうとしたイスカルも吊ってよかったわ

ホモの投票先でー色々考えてそうな椛は残したい気分」
キョン 「おはよう
なるほど、昨日の遺言ちゃんとみてなかったみたいだ
正直ジョルジュの遺言は信じたいと思う、だましても得が無いからな

でだ、投票は大妖精、特に何がしたいかを明確にせずとんでるだけ
ここらへん怪しいと思ったぜ」
弱音ハク 「おはよ」
札侍 「狩人!?」
こぁ 「こ、こぁああ!!(狩人ぉぉぉぉ」
博麗霊夢 「 」
上嬢当子 「うへぁ>密偵と狩人死亡」
弱音ハク 「んー?」
イザナギ 「狩人COの遺言と密偵遺言か」
キョン子 「引き分けできそうなら真面目に狐位置教えるぜー?
後紅系人外とかなー?」
ほるひす 「みってい
 じょうほうは・・・」
キョン 「う わ ぁ >遺言」
遠野志貴 「イスカル密偵、ウール狩人か
狩人が噛まれたのは・・・痛いな・・・」
博麗霊夢 「あーウール吊る気無かったのになー
ホモに入れてたから」
ルーク 「イスカルスタフィー投票で投票的に女ルジュ真子狐で遺言も信用できそうってことは、だ
少なくともスタフィー狐よりは狼マニアの方だろ?
ならそこ投票したイスカルもあって狐とかそっちよりなんで吊るよりは噛ませるか占わせるか
って思ったんだがよ」
札侍 「で、イスカルは密偵とな
スタフィーで1?」
やる夫 「…噛まれ狩人遺言かお……
後吊られ密偵遺言…

狩人噛まれは痛いお……」
イザナギ 「狩人は噛まれたからまだ信用できるが、密偵はあやしいところだな」
こぁ 「こあぁ(・・・・ぐすん、ついでに密偵遺言も一応確認しますか」
上嬢当子 「イスカル吊りはまあそれはねえとは思うけど
だってQP吊り主張だからね
そんな場所吊って得するのって人外で狐寄りかな」
パチュリー 「吊られ遺言
その結果なら出ても良かったとは思うけどキョン子除外すれば私とジョルジュでスタフィーと同陣営ひとつねぇ」
大妖精 「うーんこの

まあ情報職はまだ死んでいない(震え
……って密偵も一応情報職ではありますか」
赤セイバー 「狩人ぉ!?」
ほるひす 「きょんかぱちゅりーにすたふぃー同陣営?
なんだよ
 かりうどは・・・みなかったことに」
遠野志貴 「厚さは同じでも発言内容が違ったからな>パチュリー
どちらかと言えばルークの方の意見が俺は好みだった」
博麗霊夢 「イスカルはあまり村に見えないから遺言は聞き流しておくわ」
弱音ハク 「まぁ、遺言はあれで。
死体も一つばかりで動き無いですね」
キョン子 「スタフィーは紅天女で確定人外だからな
キョン、パチュリーが人外なんじゃね?」
ほるひす 「女ルジュ(こい)いすかる(みっていほんにん)」
札侍 「2日目処刑者:スタフィー/投票者:キョン、女ルジュ、イスカル、パチュリー
ジョルジュは確実に別陣営ではあるが」
犬走椛 「おや、ウールが死ぬんですか、白く見てなかったので死んでるのは以外です
イスカルについては密偵ですが、朝一の通り、村だと思ってないので気にしません」
大妖精 「この密偵結果から何を得ればいいんですかね(」
パチュリー 「とりあえず今日出てくるかどうか
出ないなら○3つ抱えてるか結果全然たまってないかのどっちかだと思わせてもらうわ」
こぁ 「……こぁー(いまいち信じれないですが、さて・・・」
ほるひす 「ゆいごんみてなくて
 おおかみないだんてい・・・?」
やる夫 「まあ吊られ遺言は割と無視でいいと思うお?」
ルーク 「噛まれ狩人遺言・・・
後ウールそれ真だってんなら昨日でても良かった気はするんだがってか
その場合信じるなら身内とかになるのかよ!別に狂人コピーとかはあり得るけど」
キョン子 「キョンとパチュリーにCO聞いてみたらどうだ?
現状吊り位置もまともにないだろ?」
遠野志貴 「仮に密偵信用するならば人外候補はイスカルを除くとキョンとパチュリー
ただ、イスカルは自身で吊った場所であるのであまり村だと見たくない
というより、この村で村吊り想定なんてしている余裕が無い」
札侍 「スタフィーはジョルジュを信じるなら人外紅天女濃厚で…
こういう人外村だと、村が吊れやすいと考えざるを得ん>やる夫」
上嬢当子 「噛まれた方は信用できるんだけど信用すると村噛みなのよね……
噛まれる人外なら占いとかそういう遺言遺すだろうから」
イザナギ 「紅天女か、なるほど >キョン子」
犬走椛 「占いは出す意味ないと思います、潜らせて銃殺させたり
噛まれ回避させたほうがいいですし>パチュリー」
博麗霊夢 「ぶっちゃけ
密偵が真ならキョンとパチュリーのどっちかがスタフィーと繋がっている人外と推理できるけど

この2人は発言的に吊りたくないのよねー」
大妖精 「まあ分からない場合はひたすら放置でいいとは思うんですが

このまままた手探りでグレランするんですか? っていうあれそれ」
こぁ 「こあぁ(ないからって炙りに行くだなんて・・・イヤラシイ>キョン子」
キョン 「これなあスタフィーが人外つきだろうからイスカル信じるならパチュリー人外なんだろうな
ただイスカルは昨日のQP吊云々で信じたくない感」
赤セイバー 「紅天女が狐についたのならば、子狐が告発する理由がないな。
つまり女ルジュとスタフィーは別陣営とみてよいであろう」
キョン子 「キョンかパツリーが人外>大妖精
居たってインプルだよな?うん」
ルーク 「イスカル視点キョンとパチュリーに人外混じってるだろうってことだろ?少なくともな」
札侍 「イスカルについては、人外か重要と俺は見ていた
密偵は人外でやるかどうかは…微妙で困るが」
ほるひす 「うらないをそくかむかというはなしもあるけど
 まだでなくてはいいとおもう」
パチュリー 「ああ、そういえばジョルジュ恋人で飛んでいたわね
正直そこの遺言信用するというのならば先にそこ入れてる位置どうにかしたいのだけど
どうみたってイスカルまだ手を付ける位置じゃない」
弱音ハク 「なーんでそこ二人が出てくるのかと思ったら
遺言の密偵からですか」
遠野志貴 「狩人遺言を残す人外も稀にいる・・・が、役職だけ見れば確かに人外噛みである可能性は低いだろうな」
博麗霊夢 「>キョン子
えーあの密偵真だと思うー?」
上嬢当子 「私はキョンが紅告発のスタフィー投票者なのと
なんか恋人の遺言をすんなり信じてる事から
何か見えてるんじゃないかなあって思ってるわね」
イザナギ 「本気でどうすればいいのだ、これは」
ほるひす 「みっていはごえいされないし
 ゆうどうりょくはつよいよ」
やる夫 「…だが吊った人は人外と見るべきだと思うお?>札侍
特にこの人外村だと」
キョン子 「紅系として見えてたのに翌日に消えてるってことはそれしかないよね
まあ紅系人外スタフィー覗いて二人いるっぽいけど>イザナギ」
キョン 「それにイスカル視点俺かパチュリーが確定人外なんだろ?
ならQP吊いう前にどっちか吊いうのが普通じゃねえの?」
こぁ 「こっぁ!(そもそも女神COしてだぶるぴーすしているんですから正座ですよ正座」
赤セイバー 「密偵か……
やる人はやるのであろうが……」
弱音ハク 「名前が紛らわしいなあ >上嬢当子」
大妖精 「とはいえこのまま何も無しにってそろそろ限界がですねー >ほるひす」
札侍 「逆だよ>当子
見えないからこそ、情報の取捨選択をしているということだ」
犬走椛 「イスカルってそんなに村っぽかったですか?
私はそうとは思えませんよ>パチュリー」
ほるひす 「かたるのは…はんはん?
 じんがいいちごにんさせられるからにせならきょうめ」
博麗霊夢 「誘導力ね……あいつQP吊りとしか言ってないけど」
パチュリー 「この場合呪殺も微妙よ>犬走
結果3つあれば私は十分だと思うタイプ。
まず○でる人外はこの村そこそこ多い。どう足掻いても過程で噛みぬく作業が入る
私は出てきてもマイナスにはなるポイントでないと判断するわ」
キョン 「じゃあお前はあの恋人遺言に信じない要素があったのか?>上条
恋人は何も得しないんだぞ?」
上嬢当子 「吊った密偵の結果を信じてるんだ?>キョン」
ルーク 「イスカルってかさ、朝一でも言ったけどスタフィーを
紅天女で狐コピーないと思ったから入れるのは狐とかその程度じゃねとは思ったんだがな、俺」
遠野志貴 「人外でも密偵遺言を残す人はいる
それに、密偵であのような結果を持っておいて誘導があまり見られなかった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM さいとーひょー」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
キョン3 票投票先 →上嬢当子
赤セイバー3 票投票先 →キョン
イザナギ0 票投票先 →パチュリー
こぁ0 票投票先 →ほるひす
キョン子0 票投票先 →大妖精
札侍0 票投票先 →弱音ハク
パチュリー2 票投票先 →赤セイバー
ほるひす1 票投票先 →キョン
やる夫1 票投票先 →赤セイバー
大妖精2 票投票先 →赤セイバー
上嬢当子1 票投票先 →キョン
遠野志貴0 票投票先 →パチュリー
犬走椛0 票投票先 →ルーク
博麗霊夢1 票投票先 →やる夫
弱音ハク1 票投票先 →博麗霊夢
ルーク1 票投票先 →大妖精
4 日目 (2 回目)
キョン5 票投票先 →上嬢当子
赤セイバー5 票投票先 →キョン
イザナギ1 票投票先 →キョン
こぁ0 票投票先 →赤セイバー
キョン子0 票投票先 →イザナギ
札侍0 票投票先 →弱音ハク
パチュリー0 票投票先 →赤セイバー
ほるひす0 票投票先 →キョン
やる夫1 票投票先 →赤セイバー
大妖精1 票投票先 →赤セイバー
上嬢当子1 票投票先 →キョン
遠野志貴0 票投票先 →キョン
犬走椛0 票投票先 →赤セイバー
博麗霊夢1 票投票先 →やる夫
弱音ハク1 票投票先 →博麗霊夢
ルーク0 票投票先 →大妖精
4 日目 (3 回目)
キョン7 票投票先 →上嬢当子
赤セイバー6 票投票先 →キョン
イザナギ0 票投票先 →キョン
こぁ0 票投票先 →赤セイバー
キョン子0 票投票先 →赤セイバー
札侍0 票投票先 →キョン
パチュリー0 票投票先 →キョン
ほるひす0 票投票先 →キョン
やる夫0 票投票先 →赤セイバー
大妖精1 票投票先 →赤セイバー
上嬢当子1 票投票先 →キョン
遠野志貴0 票投票先 →キョン
犬走椛0 票投票先 →赤セイバー
博麗霊夢1 票投票先 →赤セイバー
弱音ハク0 票投票先 →博麗霊夢
ルーク0 票投票先 →大妖精
キョン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キョン子 で足音が聞こえた…
遠野志貴 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
遠野志貴さんの遺言 霊能表記だ、現在真夢不明
スタフィー●>イスカル○>キョン

1日目 なし
・・・>村人陣営6
流石にこれは酷い、むしろホモ矢でもいいから恋人になりたかったレベルだ
妖狐陣営4なので特殊霊能結果は出そうだが・・・
この陣営数で特殊結果がどこまで意味あるのかというと・・・微妙だな

2日目 スタフィー
投票者:キョン , 女ルジュ , イスカル , パチュリー
初日の吊りは・・・そんなに生存欲を感じなかった位置だ
正直この村で生存欲が低いのはあまり吊るべき人外ではないと思うのだが
そういった意味でグレラン関係の発言で数を稼いだ印象のあるキョンに投票を・・・
すまん、後で見直したらキョン子とキョンを間違えて票を入れていた

3日目 イスカル
投票者:赤セイバー , ウール , 遠野志貴 , 犬走椛 , 弱音ハク
スタフィーは人狼判定か
ジョルジュの遺言を信じるならスタフィーは人外コピーマニア
スタフィーが狼になった可能性があるか・・・?
ただ、現状は夢の可能性もあるので決め付けないことにしよう
投票は引き続き生存欲の高めな位置に対して行う
イスカルはQP吊りを推していた上に2発言目の余裕綽々な様子が村に見えなかった

4日目 キョン
投票者:赤セイバー , イザナギ , 札侍 , パチュリー , ほるひす , 上嬢当子 , 遠野志貴
・・・>イスカル○判定
きっとイスカルは狂人か狐なのだろう、もしくは俺が夢
でないと色々とマズイ・・・
投票はパチュリー、発言自体は厚めだが言っていることがどうも俺の考えと噛み合わない
ランになったが、キョンのほうが生存欲高いと感じて投票を即変えた
・・・吊り逃れしないのであれば、キョンは吊れてもいいタイプの役職
あまり狼や狐ではない感じだったな・・・ミスった
キョンさんの遺言 産土神COを喰らえ!!
◇上嬢当子「吊った密偵の結果を信じてるんだ?>キョン」
いや、だから信じてないつってんだろ?
そのうえであいつが俺たちに投票しようとしないのがさらにおかしいって言ってんだ
恋人遺言にしたって自分はもう無理だからと情報を残す奴は少なからずいるんだからな
 ̄   ー-  .,_                              `ヽ.   ヽ          
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
キョン子 「あーあ
指定役居ないからこんな混乱するんだよ
指定役居ればなーって思わないか?な?」
パチュリー 「正直悩んだ。
遺言見ても私人外だと投票しに来ない+票ずらさない
でも密偵判定からそういう判定でるならそっち先にと流れたわ。
少なくともセイバーは今日COしておくべきとは」
やる夫 「おはようだお
パチュリーが赤セイバーからキョンに票替えしてるけど、
正直票替え理由を聞きたい所だお」
犬走椛 「おはようございます、キョンはもし村なら吊り逃れてほしかったんですが・・・・・・
人外だったらいいんですが、灰見る限りパチュリーが狐目なんですよねえ
なのでそこ噛まれてくれないかなと思っています、イスカル狐目で吊りましたので
これ以上狐目は吊りたくないです
ルークはウールは出るべきだったと昨日言ってますが、出す意味あるんですか?
狐目探していた狼っぽいんですから吊りたいです」
大妖精 「多少の期待はしたんですが無駄でした
何の期待か? 聞くだけ無駄だと思います」
こぁ 「こぁ!(審神者COです! パチュリー○→キョン○→ウール○→やる夫○」
弱音ハク 「おはよ」
札侍 「おはよう
まずは占いに出てきてもらって…か?
その結果でも見て考えていけばいい

後は赤セイバーにいきなり票を変えた椛とこぁは気になるが」
イザナギ 「おはよう」
ルーク 「イスカル真みてのキョン投票ならある意味パチュリー村決め打ちだぞ
ロラってる暇ないし誘導かけやすかったとかあるかもしれねえけどよ
俺はイスカル真ならそこで2wはないと思ったんで放置位置でいいと思って投票しなかったけどな」
ほるひす 「ほ る ひ す」
博麗霊夢 「やる夫にずっと投票しておいてアレだけど
密偵についての意見を早く出してるのよね
それはそれでちょっとだけ吊る気が減った
というか他の人のが喋っていないという」
キョン子 「お?足音?
風神か?熱病ついてないぞ?」
大妖精 「……足音が鳴ってますね」
札侍 「なるほど、こぁがそのCOなら問題はない」
やる夫 「足音…って審神者かお!」
こぁ 「先進の小悪魔テクノロジ
      intel   『審神者』 デュオ processor
こぁあ(足音系占い師・・・パンツ泥道はできないですかどうですかね)
こぁ!(審神者COです! パチュリー○→キョン○→ウール○→やる夫○●他失敗
1夜:占い先 パチュリー様 (足音なし) ○
こあぁ(バレずにパンツを撮れる位置だったのが悪いんですよ・・・グヒョヒョ)
2夜:占い先 キョン (足音なし) ○
こあこぁあ(混沌的に這いよれそうなところで美味しいのは・・・ここですかね?
3夜:占い先 ウール (じょる・イスカル経由、足音なし) ○ ・・・呪殺?噛み合わされ?
フゥ…若い子の味はさておき。多少死体を通って遠出が出来るようになりましたですし、っと
・・・そろそろ曲がった音を立ててもいいですけど狩人系居る気がしないんですよねぇ
4夜:占い先 やる夫 (じょる・イスカル・キョン子経由。キョン子のみで足音を鳴らせるのは私以外では赤セイバー、やる夫のみ) 結果○●他失敗
占い先がぁー・・・占ってた先がぁー・・・これはそろそろ出ないと不味いですか
パチュリー様より下の位置での占い先とピンとくるのがいませんので・・・ここで音がなればいいですかね、っと」
パチュリー 「足音ね
狂人アピに見える。それらしき主張あるなら好きなタイミングでどうぞで」
ルーク 「こぁは曲げろ、以上」
博麗霊夢 「COするなら曲がる足音をねえ>こぁ」
上嬢当子 「おはよう
占いがいるなら出るわけだけど
審神者ァ!?」
ほるひす 「ふむ
さ に わ」
やる夫 「こぁは明日足音曲げるお」
札侍 「こぁは次は足音まげてくれ」
弱音ハク 「んー、曲がってるとは見えないなって気分」
大妖精 「あ、ウールとルーク見間違えて足音鳴ったっけ? って思いました てへ」
赤セイバー 「余が占い師だ!
キョン子○ -> 女ルジュ○ -> 大妖精○ -> 犬走椛● -> 
ほるひす 「…まがってないんだよ?」
こぁ 「こあぁ・・・(ここで曲げる音宣言したら呪っておかれやすいんですがそれは」
イザナギ 「足音が鳴ったと思ったら足音占いか
曲がらぬ子尾には何とも言えぬ」
札侍 「それを見て、なおかつこぁが生きていたら完全に盲信だな」
キョン子 「あ、そういうことね>足音
お姉さん暗殺されちゃうかとびっくりしちゃった」
大妖精 「霊夢さん占い実質固定ですね 曲げろって言うのは」
犬走椛 「霊能遺言と、そして審神者?
なんで曲げてないんですか?今日出るなら曲げるべきでしたよ」
上嬢当子 「んで出ない占い師
足音鳴ってるならそこは人外でもあって非狼
まあ明日曲げてくれると嬉しいわね」
博麗霊夢 「足音を曲げて占える相手は私だけだから
上嬢当子経由で私を占って>こぁ」
ほるひす 「すのうらないCOがいないんだよ
いたよ」
イザナギ 「ふむ。占い師も出たか」
ルーク 「お前の位置ならパチュリー、上嬢、犬走経由で霊夢調べれば曲がるはずなんで」
札侍 「で、俺の理論だと椛が●も納得ではあるが」
パチュリー 「>椛
イスカル村っぽいと思った理由は少なくとも意見は出てる、そして考えてもいると見えた
さらに、票の入り方。同じくらいの厚さの位置や少し劣っている位置はいるのに
そっちよりもぜんぜん票が入っている点。少なくとも仲間がいる感じには見えなかった」
赤セイバー 「ふむ、こぁちゃんは審神者であるか
余以外にも占い系が居るのは非常にありがたいな!」
キョン子 「違うな
私の役職は女神だ
決して○なんかじゃないぜ」
大妖精 「これだけ死んでると曲げるのも難しそうですし曲がってない云々は今言うことではないですよ」
弱音ハク 「ふーん」
犬走椛 「狐CO!なので残してください!」
こぁ 「こあぁ!(だからっ、なんでそんなに占い先を固定しようとするんですかっ、こんな人外場で」
札侍 「まあ、他に占いがいないのなら椛にCO聞いていいと思うぞ?」
やる夫 「そして赤セイバー素の占いかお…?
とりあえず椛はCOしたほうがいいと思うお」
博麗霊夢 「呪いとか気にしてる場合じゃないでしょ
今日COする時に私を占ってないんだから信頼は全然無いわよ」
上嬢当子 「椛●の唯一の占い師
椛にCOききましょう」
ほるひす 「あ、はい」
ルーク 「ははは>犬走●
そこ吊るしたら曲げられないじゃないですかー、以上!」
大妖精 「椛にCO利いてしかるべきと一瞬思いましたが
これで椛を吊った場合足音曲がったかどうか判別できないんじゃ無いですかね」
パチュリー 「出るなら朝一じゃないのと思いつつ
COするかどうかは自由にすればいいと思う。
私はそのままグレランしたっていいとも」
上嬢当子 「人外COだから吊りましょうか」
キョン子 「【そこは狐じゃないです】」
赤セイバー 「狐CO?」
イザナギ 「一応、これは曲がっていないことはなくはないのか?」
札侍 「…狐と言われてもなあ。
正直狐多いから残すのも微妙だぞこれ…」
パチュリー 「ああはい。」
博麗霊夢 「あっ椛吊ったら曲がる足音が出ない」
上嬢当子 「じゃあ他に占いが居るの?」
ほるひす 「そういえばそうなんだよ
>吊ると曲げられない」
やる夫 「足音曲げればシステムレベルで真証明できるからだお>こぁ

そして狐CO…吊りでいいんじゃねぇかお?」
イザナギ 「ふむ?なぜキョン子はそう言い切れるのだ?」
キョン子 「人外COには違いないから吊っていいと思うぜ
狐にはバランサーの引き分け役として生きててもらわないけないからな」
札侍 「足音一つだと曲がったとは言えないな>イザナギ」
犬走椛 「なぜあなたが疑問に思うんですか?
あなた視点ほぼ狼ですよね>赤セイバー」
パチュリー 「んー?>キョン子
ジョルジュが全部自白していたとか?」
大妖精 「……ああ、そういえばあなた持ってましたね狐情報

鵜呑みにするのもあれなところでは有りますけどねえ……」
上嬢当子 「らしいです>キョン子の発言」
ほるひす 「でも人外COということは
覚えておくんだよ」
赤セイバー 「椛を吊るとこぁちゃんは曲がれぬのか?」
札侍 「じゃあ、審神者の足音曲げるために椛吊るのは明日にするか?」
やる夫 「あっ>吊ると足音曲げられない」
弱音ハク 「判断させるなら椛放置しかできないけど
その場合場所出せるのって話」
キョン子 「だから夜会話で親狐の位置把握してるっていってるじゃん(じゃん)
ついでに紅系人外もな>イザナギ」
こぁ 「こぁー・・・(この位置鳴らせるのは、日記にもある通り限定しているんですが・・・」
博麗霊夢 「待った椛を吊るとこぁが曲がる足音を出せないから吊っちゃだめ
他の人吊って」
ほるひす 「QPのあとおしもあるんだよ
 きょうはつれない?」
札侍 「今日は灰でも吊って…それでいいと思うぞ」
イザナギ 「なるほど、そういうことか」
上嬢当子 「足音ェ……でもここで狼を吊らない進行なんてないから」
犬走椛 「私は銃殺させればいいんです、こぁが真なら溶けますし」
博麗霊夢 「>こぁ
いいから黙って私を占う
できないなら吊る
それだけ」
ルーク 「と思ったが狐CO
狼なんだろうなと思いつつこぁ決め打ちしかないんだよな、これ、ひでぇ
うんまあお前出るのなら今日霊夢調べておくべきだったな>こぁ」
イザナギ 「>キョン子」
キョン子 「ああ、ジョルジュが狐位置教えてくれたぜ
短い命だったがな」
ほるひす 「きょうじんときつねは
 じぶんのいちかんけいなく 
  ならせるよ」
大妖精 「ここで誰か「私が吊られてやるぞ!」って人はいないのか
いたら怖いけど」
ほるひす 「いちとか
 かんけいないんだよ」
博麗霊夢 「まあ椛が狼なら狐を噛んで告発してくれるはず(ちらっ」
やる夫 「…これは椛を一旦残して足音曲げさせるべきだと思うお」
上嬢当子 「飼い狼なんていらないし人外COだから吊って良し!」
札侍 「狐知ってたのか…ブラフかもしれんがな>キョン子」
キョン子 「えー
確定人外放置すんの?」
弱音ハク 「だったら言わないでよ >大妖精」
イザナギ 「とりあえずどうする?狐COを吊らないとなるなら」
博麗霊夢 「あとパチェ吊りもだめね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
赤セイバー1 票投票先 →札侍
イザナギ1 票投票先 →ルーク
こぁ0 票投票先 →博麗霊夢
キョン子0 票投票先 →犬走椛
札侍2 票投票先 →上嬢当子
パチュリー0 票投票先 →札侍
ほるひす0 票投票先 →弱音ハク
やる夫0 票投票先 →ルーク
大妖精1 票投票先 →上嬢当子
上嬢当子2 票投票先 →犬走椛
犬走椛2 票投票先 →赤セイバー
博麗霊夢1 票投票先 →弱音ハク
弱音ハク2 票投票先 →大妖精
ルーク2 票投票先 →イザナギ
5 日目 (2 回目)
赤セイバー0 票投票先 →札侍
イザナギ1 票投票先 →ルーク
こぁ0 票投票先 →博麗霊夢
キョン子0 票投票先 →犬走椛
札侍1 票投票先 →上嬢当子
パチュリー0 票投票先 →弱音ハク
ほるひす0 票投票先 →弱音ハク
やる夫0 票投票先 →ルーク
大妖精1 票投票先 →上嬢当子
上嬢当子3 票投票先 →犬走椛
犬走椛2 票投票先 →上嬢当子
博麗霊夢1 票投票先 →弱音ハク
弱音ハク3 票投票先 →大妖精
ルーク2 票投票先 →イザナギ
5 日目 (3 回目)
赤セイバー0 票投票先 →札侍
イザナギ0 票投票先 →弱音ハク
こぁ0 票投票先 →博麗霊夢
キョン子0 票投票先 →犬走椛
札侍1 票投票先 →上嬢当子
パチュリー0 票投票先 →弱音ハク
ほるひす0 票投票先 →弱音ハク
やる夫0 票投票先 →ルーク
大妖精0 票投票先 →弱音ハク
上嬢当子3 票投票先 →弱音ハク
犬走椛1 票投票先 →上嬢当子
博麗霊夢1 票投票先 →弱音ハク
弱音ハク7 票投票先 →上嬢当子
ルーク1 票投票先 →弱音ハク
弱音ハク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言 残念ながら素村
弱音ハクさんの遺言 厄神CO

初日:無理
あ、はい。まぁ死んでるなら村が減ったですので。

二日目:キョン子 結果:無し
◇キョン子  「なんだこのお通夜ムードは」

なんか持ってそうな物言い、どうしようかな。
都合よく色々するよりは鉄板で賭けるのがいい気がしますけど。

三日目:遠野志貴 結果:無し
ある意味厄かったけどそうじゃない
えーっとー、吊られたく無さそうなのはまぁ役職目ということで
狐とか狼もあるんですけど判断できないです

四日目:やる夫 結果:無し
あー、票が入ってないっていうのもあれで。
ちょっと鉄板はあれなので他行きますかねこれ
狩人に反応してるという辺り?
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
大妖精 「さて 一応お膳立てはしましたよ
……一応響狼の可能性はあんまり無いですよね?
その場合だとキョン子足音鳴ってるのでやる夫が噛まれてなければならないはずなので」
ルーク 「イザナギの意見が全く見えないってかどうしたらいい?
って聞いてるだけなのになんで俺しか投票してねえんだよという印象
犬走はこぁ調べるため+本当に狐なら狐質のために残していいと思ったんで投票せず
んでもってそこの投票先の上嬢はどっちにしても即吊りたくねえんで(同陣営ってことはねえし)放置」
パチュリー 「上条はこれなんであれ吊るコースじゃないのかしらね
一応言い訳はきく。」
犬走椛 「おはようございます、もし赤セイバーが真なら噛まれて死んでますよね?
こぁは私銃殺させればいいんですから優先順位でいえば赤セイバーのほうが上ですよ」
イザナギ 「おはよう」
ほるひす 「ほ る ひ す」
やる夫 「おはようだお
足音確認してとりあえず椛吊るお」
大妖精 「あ、はぁい」
こぁ 「こあぁ!(対腋巫女足音占い! 結果は○●他失敗」
札侍 「おはよう、遠野が噛まれた霊能とみるなら。
霊能表記だ、現在真夢不明
スタフィー●>イスカル○>キョン

なんとなくスタフィーが狼コピーの紅天女でイスカルが○が出ると考える方が自然ではあるが
なのでパチュリーが変更した場所に変更も状況的に少し怖かったが…
イスカルとスタフィーで狂狼なり身内なり見たなら別の話だが 」
上嬢当子 「えっとさー
なんで●出てる人外吊らないんだろう?
狐COだから? キョン子が狐じゃないぞって否定してるんだけど
しかも唯一の占いの●だし
狼吊らないってないでしょこれちょっと」
キョン子 「おっす」
犬走椛 「曲がってないですよ>こぁ」
赤セイバー 「占いCO
ルーク○」
ほるひす 「なってすらないね」
こぁ 「・・・こぁ?(・・・失敗?」
ルーク 「足音なってないからこぁ吊るす、そんだけ」
イザナギ 「どれだ >こぁ」
札侍 「こぁ、足音は…?」
上嬢当子 「足音鳴ってないんですけどぉ!?>こぁ」
やる夫 「…足音が無いんだお?」
パチュリー 「じゃあ小悪魔吊ってじゃないかなとは
セイバーはあと1回見える」
赤セイバー 「5日目:ルーク
最終的に弱音ハクに投票をシフトしたな。
2回目で投票先を変えたパチュリーも気になったが、
余はこちらを占うことにするぞ。」
イザナギ 「足音なっておらぬし、こぁ吊りで良いのではないか?」
札侍 「占い失敗の場合は足音はどうなるものだったか?」
大妖精 「何で●出てる所吊らないかは述べたとおり

で、まあ 足音無いんでこぁ椛まで吊り予約入りまーす ってところでどうでしょう」
こぁ 「こあ(占い失敗したのですが」
ほるひす 「かみさきとあっても
 なるからね
  にせだね」
犬走椛 「足音なってないなら偽でいいです、曲げない理由もないですし
あとセイバーはなぜ噛まれてないんでしょうかね?」
ルーク 「失敗結果が出ようがなんだろうが足音は出るんで狂人だったんだろうなという感覚
非狼非狐なら吊るしていい」
上嬢当子 「え? 占い失敗すると足音鳴らないの?
そんな訳ないよね?」
パチュリー 「万が一セイバーでGJあったかどうかじゃないかなと」
大妖精 「占い失敗でも普通に鳴ると思いますよ >札侍」
赤セイバー 「あれ? 足音が聞こえないのだが……」
ほるひす 「ちょっとまって」
上嬢当子 「噛まれた時も足音は鳴筈だし……なる筈だし?」
パチュリー 「失敗すると足音って消えるものなの?」
札侍 「その仕様に詳しいやついるか?
俺は何とも判断出来んぞこれ」
キョン子 「えー
銃殺出せる占い師居ないの?
まじ?」
やる夫 「占い失敗しても足音は鳴るのかお?」
赤セイバー 「どうなのだ?」
大妖精 「響狼が護衛成功されて足音キャンセルされますか? されないですよね?
それと同じことですよ」
上嬢当子 「え? 失敗すると足音も失敗するの? 初耳なんだけど」
ルーク 「噛まれてもなるんだから失敗(妨害)食らってもなるだろ」
札侍 「そうか>大妖精
ただ、家鳴の騙りにしても何かおかしくないかこれ?」
イザナギ 「足音が犬走椛でなっていない時点でアウト >こぁ」
こぁ 「こぁぁ・・・(私に聞かれても・・・>失敗したら足音どっちだったか」
ほるひす 「足音能力者の通り道のうち、判定時に生存している位置全てで足音が鳴る。
判定は接触レイヤーの前で行う。
護衛や罠などの他の能力の干渉は受けない。」
大妖精 「絶対的にそうかって言われると自信は無いですけど……
流石に普通に足音鳴ると思います」
パチュリー 「足音システム
足音能力者の通り道のうち、判定時に生存している位置全てで足音が鳴る。
判定は接触レイヤーの前で行う。
護衛や罠などの他の能力の干渉は受けない。
足音は死亡者メッセージ欄に表示され、参加者全てが見ることができる。
足音メッセージは一人の足音能力者の判定毎に出力される。
他の死亡者メッセージ同様のランダム処理が入るので、表示順と投票順は無関係。
憑依で入れ替わっている場合でも、生死判定は見た目通りの状態で判定される。」
赤セイバー 「審神者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.2.0 α3~]
[耐性] 護衛制限:有り
[占い能力] 呪殺:有り / 憑依妨害:有り / 占い妨害:有効 / 呪い:有効
[足音能力] タイプ:本人基点型 / キャンセル投票:無し

夜の投票時に自分と投票先の間で足音が鳴る特殊な占い師。

足音能力者投票システム
共通

通常の投票と違い、始点から終点までの「通り道」を全てチェックする必要がある。
「通り道」とは参加者の位置で、生死は無関係に選択できる。
通り道を斜めに進むことはできない。
死者を通り道に選ぶ事もできる。
猩々が透視した場合は全ての投票先が表示される。
境界師は「通り道」の投票には反応しない。

本人基点型

投票の始点は自分から (チェック不要) で、終点は実際に投票したい人を選ぶ。
直線で到達できない場合は通り道から上下左右のどれかで曲がる事ができる (方向転換)。
方向転換は一度しかできない。
通り道を斜めに進むことはできない。
通り道は必ず最短で選ぶ必要がある。
最短ルートが複数ある場合は任意の通り方を一つ選ぶ事ができる。
足音は始点と終点の間で鳴る。

直線型

投票の始点、終点は任意の場所を選ぶ事ができる。
始点と終点は必ず一本の直線で繋がっている必要がある。
足音は選んだ場所全てで鳴る。

足音システム

足音能力者の通り道のうち、判定時に生存している位置全てで足音が鳴る。
判定は接触レイヤーの前で行う。
護衛や罠などの他の能力の干渉は受けない。
足音は死亡者メッセージ欄に表示され、参加者全てが見ることができる。
足音メッセージは一人の足音能力者の判定毎に出力される。
他の死亡者メッセージ同様のランダム処理が入るので、表示順と投票順は無関係。
憑依で入れ替わっている場合でも、生死判定は見た目通りの状態で判定される。
上嬢当子 「そもそも今日足音一個も鳴ってないっていうさ>イザナギ」
札侍 「少し怖いから椛先吊で小悪魔をもう一回試してもらってよくないかこれ?」
イザナギ 「うむ?占い失敗は足音すら打ち消すのか?聞いたことがないぞ」
犬走椛 「干渉されませんよね、つまりこぁ偽です
そこ先に吊りましょう」
ほるひす 「恋人 → 足音 → 接触 → 夢 → 占い → 尾行 → 透視 → コピー → 帰還 → 反魂 →
蘇生 → 憑依 → 覚醒コピー → 後追い → 蟲姫 → 司祭
パチュリー 「護衛や罠などの能力に干渉されない
つまりはそういうことじゃないの」
赤セイバー 「余は混乱している!」
こぁ 「こぁぁ・・・(わんもあー・・・ちゃんすー・・・」
上嬢当子 「それって足音鳴ってる所に罠系がいても死なないって事じゃない?>パチュリー」
大妖精 「その場合大方こういう形での混乱を目論んだ >札侍
って言う結論にしかなりませんね……
朝一にいいましたが響狼ってのもまず無いはずですし」
ほるひす 「はんていも占い (占い師系他・厄神・月兎他・呪術師他)
のまえだね
なるね」
ほるひす 「しんなら>さにわ」
札侍 「干渉は受けないか
だったら足音ならないから偽でいいのか?
となると、響狼とかだったのかあれは?」
犬走椛 「なぜ混乱するんですか?ただ私かこぁ吊ればいいだけの話なのに>赤セイバー」
イザナギ 「わんもあはないだろ、うん」
キョン子 「そこらへんの仕様よくわからんから確定人外の紅葉吊りでいいんじゃないの」
ルーク 「干渉されねえってかほるひすのいうやつなら足音が先に出てそれから接触(妨害とか噛み)が入るから
されねえんじゃねえの」
やる夫 「混乱してよく分からんお!
とりあえず人外COしてる椛先吊らねぇかお?」
上嬢当子 「夜中にもう一度仕様調べてくる
私は椛を吊りたい
狼をまず先に吊るすべき」
犬走椛 「私は狐です、噛ませて1吊り増やすべきなんですよ>やる夫」
札侍 「…椛吊るか
正直もう一度見たい」
パチュリー 「こあくま吊って明日
あとは狼が足音出る位置に人外をみておいておける度胸があるタイプであるかどうか」
キョン子 「とりあえずこぁかもみじの二択な>混乱してるやつ
自信無いならもみじ投票しとけ」
赤セイバー 「余も仕様を調べることにしよう
次は審神者を引くかもしれないしな……」
犬走椛 「私吊り言う人がいるので撤回します
占い師宣言します!
霊夢の結果は○!ホモォの結果は●!ウールの結果は○!
パチュリーの結果は●!札侍の結果は○●!」
大妖精 「だから、響狼だと足音の延長線上に噛死体が無いと、って話になるんで >札侍
でもやる夫さん死んでませんし(昨日のこあ-キョン子の延長線上はそこしかない)」
上嬢当子 「他に占い師はいないし●が出てるなら狼と断じるわ>椛」
イザナギ 「ふむ。犬走椛かこぁ、どちらかだな」
犬走椛 「---------------------------
霊夢:○
隣占いです
特に凝る必要もないでしょう
---------------------------
ホモォ:●
ふと夜の間に気づいたんですが
◇黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<人外の潰しあいを待つなら、村のCOはイレギュラーにやってもいいかもピヨね」
昼の間は疑問に思わなかったんですが、ホモォが村だというなら
COしてますよねえ、自分から言い出したのだから、しないということは人外ということが高そうです
---------------------------
ウール:○
人外だと思っていた位置が吊れると、今のところは順調ですが、どうなるんでしょうかねえ
占い先はウール、ホモォが狼ならば身内してる可能性見て占います、ウール自体はそれほど白くないですし
---------------------------
パチュリー:●
ウールが死ぬんですか、噛まれるのはいいんですが、結果が増えませんねえ・・・・・・
占い先はパチュリー、早期に占いださせようとしているのが人外っぽいんですよねえ
どっちかというと狐目でしたから他に投票しましたが
---------------------------
札侍:○
危ないところでした、素直に占いCOしたら吊られるから狐COして吊り逃れしたのは正解でした
こぁは曲げられないのでそれを理由に吊り誘導しましょう、あとは銃殺狙うだけ、そうすれば赤セイバーも吊れます
まあ、噛まれないという理由で吊ることもできますがね
占い先は札侍、私狐じゃないと見えてる狐に見えますし
---------------------------」
パチュリー 「      く\へ_,. -─‐-  . _
     r┴<       r─ 、 `ヽr/〉
     |////      二〕 〉   `く_ヽ__
   __人//\ _  __ゝ-- ′    }z‐ ′
   ヽ∠Zつ__くyz__ム_   ,ニヽ  __,ノ
     / '  ヽ |   .レ`⌒´|>‐くへ,
      i├rr==z┴─斤==┬┘ | !|⌒
      ||ト{::::::リ   、!:::::::リ   l .八     占いよ。
      l,ノ人 ̄  △ ` ̄/  ハ   ヽ.
     /   `Ⅴ77TフT77   ,ハ /ハ  なにこのむらこわい。○しんだ・・・
    ,i     V/‐1{  `{/    }////i   吊られる気配がピンチ
   ハ////// ,ハ   ∨/ / ,ノ//  |   ホルヒス○ イスカル○ 霊夢○ ルーク○ 椛○●
    i l><l 7^´| |⌒T⌒l><l'///, |   ルーク○ 椛○●
    |_(川)_/l____| |____!  (ハリ_////__j
       __/ l><l | |  l><l  i_
       ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

初日  ホルヒス○

どういうことなの・・・>陣営
真確定の占い。やれることは最低限あがく。目下優先は恋人に持って行かれてなさそうな位置占うことね
隣でいいでしょ。流石にこの位置QP1で繋がないだろうし。位置占い兼で

2日目  イスカル○

マニアでない・・・
まあいいわ。今回は呪殺目よりも○量産方向の方がいい。狂人っぽいのは占わない方向で
イスカルでいいわ。量はないけどそこそこ発言の質はあるから

3日目  霊夢○

ギャー○ー!?恋人飛んだのはいいけど凄く痛い・・・
まぁ引き続いて占い。霊夢行きたい。昨日自身が得票多かったのにそのことに対して
全く触れない。気になるから占い

4日目  ルーク○

凄く悩んだ。けども○でてる位置の密偵。
狐から人外告発受けてる位置からの敵陣営判定ならこっち先吊らざるをエない
セイバーは吊れそう。だから厚さが同じくらいなのにあまり票はいらないルーク占い

5日目  犬走椛

○がランの対象に入った。故に庇う
票で気がついたけど上条はこれもう吊る路線でしょ。占う価値なし
狐COするなら呪殺でる可能性もそこそこある。ここまで潜ると真証明の手段として呪殺引っさげてくのは
十分ありとみて」
キョン子 「違うといっとろうに>狐」
ほるひす 「あ、はい」
ルーク 「いや、ねえだろ(真顔)」
札侍 「俺はなんだよ?」
パチュリー 「椛●」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
赤セイバー0 票投票先 →犬走椛
イザナギ0 票投票先 →犬走椛
こぁ5 票投票先 →犬走椛
キョン子0 票投票先 →犬走椛
札侍0 票投票先 →こぁ
パチュリー0 票投票先 →犬走椛
ほるひす0 票投票先 →こぁ
やる夫0 票投票先 →犬走椛
大妖精0 票投票先 →こぁ
上嬢当子0 票投票先 →犬走椛
犬走椛7 票投票先 →こぁ
ルーク0 票投票先 →こぁ
犬走椛 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
犬走椛さんの遺言                   へ
                /__!:::__\  ,,,
               ./::::::::i:::::::::::::ト/:彡
        ___,.. -‐―'´`ー-'----┘. ア
   ミ≧ニ`   !.  ./  7       .}ヽ
    ミ;,  \   }./  ./   /    /   \    この配役で占い師ですか・・・・・・
      V   ヽ!/ / ./  .イ     /!|.、   ヽ   すごく厳しいですねぇ・・・・・・
      ゝ、  //  .7 / / イ ./ i:!ハ  .ヘj
        r、 '1.   /イ-‐ァ/ア ./⌒リ ハ.ヽ l    霊夢:村人
        l. \,l.     lr'テ示ァレ 斥テム ! ヽj    ホモォ:人狼
     ≦    .!    l ! 弋;ソ   ヒソ!   |     ウール:村人
    <.     .f|ハ. l   ハ   _ _ '  人. l    パチュリー:●
     j;イ  .fミヽ jハ | .|≧ 、 _  イ jハl jゝ   札侍:○
.  jヽ   j/⌒\ r'´⌒ヽ二二彡ハヽヘjノ
  }` ヽ  f´⌒ヽ、 」    }─-' 〉 ノ}  審神者偽ですから破綻するの待っていました
 ノ   ハ !   /´ ̄` 、rソ_,.イ彡'    ●食らったのでとっさに狐COして吊り回避しようとしましたが
´     ノ l   /      ! V ノ_ノ
  .彡'  !‐-‐ヽ_____! V
 /   |   7   l  V∧
---------------------------
霊夢:○
隣占いです
特に凝る必要もないでしょう
---------------------------
ホモォ:●
ふと夜の間に気づいたんですが
◇黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<人外の潰しあいを待つなら、村のCOはイレギュラーにやってもいいかもピヨね」
昼の間は疑問に思わなかったんですが、ホモォが村だというなら
COしてますよねえ、自分から言い出したのだから、しないということは人外ということが高そうです
---------------------------
ウール:○
人外だと思っていた位置が吊れると、今のところは順調ですが、どうなるんでしょうかねえ
占い先はウール、ホモォが狼ならば身内してる可能性見て占います、ウール自体はそれほど白くないですし
---------------------------
パチュリー:●
ウールが死ぬんですか、噛まれるのはいいんですが、結果が増えませんねえ・・・・・・
占い先はパチュリー、早期に占いださせようとしているのが人外っぽいんですよねえ
どっちかというと狐目でしたから他に投票しましたが
---------------------------
札侍:○
危ないところでした、素直に占いCOしたら吊られるから狐COして吊り逃れしたのは正解でした
こぁは曲げられないのでそれを理由に吊り誘導しましょう、あとは銃殺狙うだけ、そうすれば赤セイバーも吊れます
まあ、噛まれないという理由で吊ることもできますがね
占い先は札侍、私狐じゃないと見えてる狐に見えますし
---------------------------
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2014/10/26 (Sun) 12:38:24
ウール 「こあー(狐4で身内ぎらない意味はないです。)」
弱音ハク 「おつかれ」
遠野志貴 「お疲れ様」
大妖精 「お疲れ様でした」
キョン 「お疲れ様」
スタフィー 「お疲れ様だ」
ウール 「こあー(お疲れ様。)」
上嬢当子 「あちゃあ……」
博麗霊夢 「お疲れー」
パチュリー 「んー」
犬走椛 「お疲れ様です」
ほるひす 「ほるひすだよ
 じゅうさつもでるけど
  かんでもしぬよ」
こぁ 「こぁー・・・(計画遠r・・・あっ、狐」
イスカル 「お疲れ様だ
狐をどうにもできなかったな…」
ほるひす 「おつかれさま」
ルーク 「お疲れ」
やる夫 「お疲れ様だお!」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<お疲れピヨ」
女ルジュ 「うん、こうなるとはわかってた。
まぁ、なんだ、

狐全生存勝利おめでとさん(血涙」
札侍 「お疲れだ
ああやっぱり椛は占いだよなあ…それで、周りが人外の誘導ばかりに見えたらこれと」
博麗霊夢 「なんか狐に味方しちゃったみたいで悪いけど潜伏共有CO」
大妖精 「って、あらー……椛さんの方吊れましたか」
イザナギ 「いよっしゃぁ!!!
おつかれさまである」
GM 「グレランを乗り切り、噛みを避けて飽和を早めた狐3Fがお見事ということでしょう。お疲れ様でした。」
赤セイバー 「お疲れさまである」
弱音ハク 「村としては別になんだけどね。
じゃ、おつかれ」
キョン子 「お疲れ様
狐吊りにかかればよかったか」
ルーク 「イザナギは人外だろとしか見えなかったのは合ってたんだがな」
ウール 「まぁ狐4いてまだどれだけ残ってるのかわからないのに
狼減らさないのはどうかとは思いますけどね。


後、パチュリー様の布団にもぐりこんだら死んだんですがどういう事ですか!」
上嬢当子 「まー、多いのよね狐がさあ!
そっかキョン子は狐に投票してたのかー」
キョン 「狐4はやっぱつえーわ」
札侍 「というか、素直に五日目に朝一で出ればよかったと思うぞ?>椛」
スタフィー 「椛吊りでもこぁ吊りでも終わってたんだよねぇ」
パチュリー 「とりあえず霊夢と椛がいけないんじゃないの?
椛はまだ呪殺チャンスあるけど出せなかったのが致命的。それくらい」
博麗霊夢 「噛まれ避けに潜ったんだけどねー
狼が狐を探す気があったならCOしてもよかったわねー」
イザナギ 「………
われ、真占星術師になっていた件」
ほるひす 「か ず の ぼ う り ょ く」
上嬢当子 「村目噛みは合ってた訳だけど>ウール、椛、遠野噛み」
札侍 「それなら即吊はしない
狼が占いに●なんてよくあることだ
俺も何度かやっている」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<もう1f残っていたピヨ>ジョルジュ」
やる夫 「…とりあえず椛は普通に占いでCCOしたほうがよかったんじゃねぇかお?」
大妖精 「まあ、椛さんは●出された時に出るのが一番だったんじゃ無いですかね
とは思います」
イザナギ 「遺言
         ∨',       / ',  `゙''ヾミミ|   `ヾ}   。|
         ∨',.  /ヽ.zz/. . . .',     ___      |
          ∨ヽ/. . . V _,,,;,-一'''' ̄    ` ̄ ̄`ー|/,ミォ、
           ∨. . . ,, '''´. . . . . .',           {シ | |三三㍉
            ∨ /. . . . . . . . . .',  ___z───r─.|{~l~|三三|ヾミヽ、
            ∨. . . . _,ィ-一ナ}}f´´´´ ヾzzzzzィ''   |{_l._|三三|  ヾミゝ、
          ヘ. . /   ノ}イ.. .',          メ、| |三三ミ、 __ノ三三ゝ、-ー─一 、
           ∨ヾミ==シ´. . . . .',   />,,,、/ /| |三三三三三三三ミミ      ヽ
               }. . . . . . . . . . . . ..', / ッミミゞ、 /|{~|~三三|ヾミ三三三ミ;|          占星術師だ
   ||: . /|     ヾ >イ`'''''''''''''''' ',  Xミミソ  `' |{__|_三三|  l三三三ミl-ー'''''一、
   ||::/o |      弋ー、__,イミミミミソ'''' ,     z彡,/ ;| |三三ミミヽ|三三三ニミ、    ヽ     ダイスあるのみ!!
   lヘj  ./: : ..     ヽ、. . . . . . . . . . .',  y彡彡' ,,;| |三三三三三三三三ミ、
   ヾ'o | : :/ヽ     ヽ、  スミミッ;; : : ',/Y~~⌒`ヽ,| 辷三三三三三三三三ミ、
    ヽ |: : | 。 |: : : : : y´ |;;;;;;;;;;,,,,, ソ  イ 、   :::::`ー--、.ヾ三三三三三三三三ニ   上嬢当子:あり>女ルジュ:あり>博麗霊夢:なし
     ヽl: : |  .|: : : : : { 〃'''''''''''ソ´  ..:::::| l   ヾ::::::::::::::/ /三三三三三三三三     >パチュリー:あり>赤セイバー:
      ヽ: | 。 |: : : : : ∨ `ヘy ノ      | j トー 、,,ゞ::::::::/ /三三三三三三三三
         ヽ|  |: : : : : /  ト、.        j ,' j j=ッ、` ー' /三三三三三三三三ニ
        ヽ。 ヘ: : : : :{  ヽ:::::::.      ノ  j j三三三三三三三三三三三三三
           ヽ`y: : ::}   ヾ    y´   j j三三三三三三三三三三三三三

占星術師CO
初日 上嬢当子:あり
 占星術師か……占い能力系はあまり得意ではないのだがな
 とりあえずダイスだ。そうとしか決めれぬ

2日目 女ルジュ:あり
 うむ。なんというか、いきなり「あり」にぶち当たったのだが……
 とりあえずどこを占えばいいのだ?分からん。ダイスを振ろう

3日目 博麗霊夢:なし
 おい!おいぃ!?なんで2連続で「あり」を引くんだよ!!しかも恋人子狐だったしwwwwダイス怖い
 ◇博麗霊夢 「>キョン子
          引き分けにできそうなら教えてほしいわー」
 この発言が気になるな

4日目 パチュリー:あり
 「なし」か。とりあえず狼ではないようだな。今後投票能力のある役でCOしたら潰そう
 パチュリーが死ねばキョン、キョンが死ねばパチュリー、両方生存ならこの2名からダイスで決めよう
 →キョンが吊られたのでパチュリーを占おう

5日目 赤セイバー:あり
 審神者か。これは放置でよさそうだな。
 とりあえず審神者は曲がればよいから、占いCOのほうを確認するか」
犬走椛 「結果が少ないので出たくなかったんですよ
潜って銃殺狙っていましたし>札侍」
こぁ 「こぁっ(くっ吊るせっ!」
ウール 「霊夢と椛のせいにしちゃだめ
狼はルークだけ残せばいいぐらいの気持ちで身内切りしたら普通にわからなかったはず。

まぁ椛の出方も悪いですけど。」
大妖精 「いや、一番かどうかといわれると微妙なところではありますが」
遠野志貴 「村目を噛んでどうする>上条
狐を噛んで把握しないとマズイだろう」
GM 「占いでCCOしても吊られるだけだと考えての狐COには価値があると思うので。」
博麗霊夢 「でもCOしても最終日まで生き残るくらいじゃないと
とてもじゃないと狐ケアできないのよねー」
赤セイバー 「なぜ狐を騙ったのか……」
札侍 「おい、残った村俺だけじゃないか」
ウール 「そもそも狐吊れてる保障ないのに
狼残しすぎです。狐4でキョン子の言葉聞く限りまだいるでしょうに。」
キョン子 「おう>上条
吊れたらいいなーって」
パチュリー 「椛があそこで素直に占いCOしてー
どうかしら。セイバーと信用勝負?」
犬走椛 「出たら吊られますよ、審神者と割れているんですし>大妖精」
赤セイバー 「なるほど>椛」
キョン子 「え、私も残ってるけど>札侍」
遠野志貴 「結果に変わりはない模様>こぁ」
ウール 「キョン子があそこで察すのは無理ですけどね流石に。
私なら面白いので黙りますが。」
札侍 「お前は人外だw>キョン子」
イザナギ 「狐を騙ったのが敗因であったかな?
とりあえず親狐2めいが囲われていて爆笑したwwww」
女ルジュ 「椛の騙りは意欲的で俺好きだけどな。
ただ、狐位置を明らかに知っているQPがどう動くかというのが不透明なのと、
やっぱり翌日に確実に銃殺できる、ってくらいじゃなきゃね、という感想。」
上嬢当子 「そっかるークLWにしちゃえば良かったのか!
椛吊りなら家鳴噛んでパチュリー漂白するつもりだったけど!」
ほるひす 「占いCOしたら
 どっちがじゅうさつだせるかちきんれーす?」
赤セイバー 「では余は昼食に行ってくるぞ
村立同村感謝する。大儀であった!」
ルーク 「審神者真かはともかく割れててもあの状況なら吊らねえと思うぞ>犬走」
大妖精 「いや、でも審神者自体が疑わしいのもあるので
即吊りはないんじゃ無いですかね 少なくとも私は吊る気無いですが >椛」
札侍 「審神者は足音曲げるまでは盲信しないぞ>椛」
ウール 「正直審神者と割れてようが証明できないのなら残されますよ。
後、赤セイバーはつれないだろうが自分の●に投票しなさい。
札侍に投票する意味ナッシング。」
博麗霊夢 「狼柱が出ないあたり 私がCOしてもあまり変わりそうにないわねーこれ」
キョン子 「えー
少なくとも村の味方はしてたよ?
人外の数減らさないと引き分けにできないし>札侍」
パチュリー 「んー、椛吊るタイミングとしてはこれ以上はなかったと思う
でも狐ー狐かー。素直にセイバーに信用勝負任せて灰言ったほうがよかったかなー」
ルーク 「あの日曲がっていたらともかくな」
キョン 「でも呪殺狙いで狐COは割と面白かった」
博麗霊夢 「キョン子は村の味方でいいわよこれ」
大妖精 「私も最後のパチュリーの占いCO(ほるひす初手○)で思わず吹きそうになりました……w >イザナギ」
キョン子 「私視点占い全偽だからびっくりだわ
しいて言うならこぁでワンチャン」
やる夫 「求愛者だと思ったら即恋人消毒で夢判明、訴訟

まあ初蝙蝠初勝利だお!」
上嬢当子 「狂人噛み避けと村を潰せば負ける事はないからねー>遠野
怪しいからで噛むと狂人や蝙蝠ばっかり噛むのが私だからさー」
こぁ 「こあぁー(こぁこぁしたくて村に来た。今はくっころしてる」
博麗霊夢 「椛はー QPに割られたのが運の尽きなのよねー」
ウール 「まぁうんこれは…
PHPが悪いでいいでしょう。あんな内訳村絶望すぎますし。」
札侍 「まあ、己の為だけどな>キョン子
俺も逃亡なんて引いたせいで純粋な村かと言えると少し微妙だが」
ほるひす 「じっさい、狼じゃしない、狐はQPにひていされてる
で内わけが謎>狐CO
確実に一日生き残れるのは面白い?」
女ルジュ 「引き分けには狐3人は多すぎるし、そりゃキョン子は村の味方になるよなぁ。

いっそLW目になるまで指揮権譲渡でもよかったんでね?とか思った」
パチュリー 「多分審神者COなければそのまま死んでたわね>椛>狐CO」
遠野志貴 「この陣営数で狼の一番の敵は狐だと思うのだが、次に恋人>上条」
キョン 「狂アピは分からん、うん」
大妖精 「ちなみに私は蝙蝠かと思ってました(真顔」
博麗霊夢 「セイバーに●を打たれて吊られなかっただけでも幸運だけど
人外確定のこぁより先に吊られてるのが何とも言えない」
ルーク 「犬走が生きてた理由こぁがサニワCOしたからってのはでかいよな
そこ吊るしたら証明できなくなるからってのはあるんで」
ほるひす 「パチュリーは凄く子ぎつねしてた
なんで狼なのか」
大妖精 「私に狂アピしてどうするんですかー!(ぇ >キョン」
札侍 「…今気が付いたけど、霊夢共有?」
キョン子 「ほるひすと大妖精親狐だからそこ残して狼吊りつつだったんだけど
ダメだったらしい」
黒きホモォ 「┌(┌^o^)┐<では改めて村管理・同村に感謝するピヨ
┌(┌^o^)┐<また濃厚なホモを求めるたびに出るピヨ
≡┌(┌^o^)┐≡┌(┌^o^)┐≡┌(┌^o^)┐サラダバー」
こぁ 「こぁこぁ、わたしわるいこあくまじゃないこぁ」
イザナギ 「人外多めだからなぁ
むしろこれ、村勝てたらすごいだろ、うん」
大妖精 「まあ……人外村ですし? >霊夢」
やる夫 「システム面で自信が持てなかったからとりあえず一旦人外COした椛投票したお
多分村でもそうしたお」
キョン子 「我が分身の中身がグミさんだった件
いやあ偶然ってあるもんだね」
札侍 「いやまぁ、潜りたくなるのはわかるが>霊夢
せめて遺言ぐらいはきちんとな
蘇生がいたときのことも考えて」
大妖精 「肝心の狼が吊れてませんからねえ…… >キョン子」
パチュリー 「こぁ非狼だからあの出方だと椛吊れても仕方ないんじゃないの?」
スタフィー 「悪魔に良いなんて無いんじゃないのか?
悪いから"悪"魔なわけだし>こぁ」
博麗霊夢 「COしときゃよかったと一瞬思ったけど
そのうち狂人避けで噛まれるからあんま意味無いわねー
つってもCOタイミングが無いけどー」
キョン 「子狐と勘違いしてくれるかもしれない!>大妖精」
博麗霊夢 「>札侍
囁きの無い共有を蘇生する奴はいないわよ」
女ルジュ 「そういえばやる夫は夢求愛で勝利か。
まるで恋陣営が勝ったかのようで嬉しいぜ(血涙」
上嬢当子 「それで村に負けちゃあれなのよねー>遠野
狩人は潰さないといけないからおっけーとして
負けない噛みに徹し過ぎて、攻める噛みをしなかったのがダメだったかー……」
イザナギ 「犬走椛が真占いだとわかっていたので最後は迷いなく投票しました(キリッ」
大妖精 「◇大妖精
[雪狐]
[凍傷]

(にっこり >キョン」
パチュリー 「(ほぼ人外票だけども)」
犬走椛 「霊夢は占い出てきたときにCOするでいいんじゃないですか?
それまで潜るのはありだとは思います」
博麗霊夢 「場が荒れる時に共有COできればいいんだけどなー
椛の狐COで荒れてたんだから囁くならその時かなー」
ウール 「まぁ…こっち噛みおってからに。
人外アピしてただろおらぁぁん」
ルーク 「狂人さけで噛むことは共有出てたら先に狐候補探しのために6日目朝に噛むことはしなかったとは思うがな>霊夢」
札侍 「じゃあ、恋が死んだ後にでも囁くべきだったな>霊夢
それなら疑われん」
ほるひす 「おつかれさま
 ほーむらん、うったよ」
キョン 「ニコッ>大妖精」
博麗霊夢 「COしたらこぁが共有占いは無駄だって言いそうだから嫌だったけど
どうせこぁの真切ってるならどうでもいいか」
パチュリー 「狐4は重いわやっぱり
村数が15とかあるよりもキツイ気がする」
博麗霊夢 「>ルーク
狐を処分した後が持たないのよ」
キョン 「そっちは結構分かりやすかったけどな>キョン子」
博麗霊夢 「>侍
無駄な情報は落としたくないし」
遠野志貴 「それじゃ、お疲れ様
村建て同村ありがとう」
スタフィー 「そういえば大妖精凍傷で、ルークがそれを熱心な投票で救ってたから、ルークはロリコン説が霊界で流れてたな」
上嬢当子 「私だと札侍噛みそうだわ……んで噛めなくって狐吊ったと思ったら逃亡者って未来が見える……!!」
GM 「椛さん●は、狐陣営が1~2のときの戦法かなーというGM的雑感。
ではお疲れ様でした。来村いただいた皆さんに感謝を。」
パチュリー 「こういう時餓狼ほしいなー
雛でもいいからむきゅー」
札侍 「まあ、リスクもリターンもあるが
村騙りはそういうものだ、うまくいけば賞賛されるが失敗となるともやっとした気分になる…だから俺なんかは、怖くてやれん」
大妖精 「まあ一応

キョン子は投票で親狐の位置教えてるんですよねえ……
気付けるのは当の狐くらいでしょうけど」
ルーク 「大妖精人外だと思って投票したわ!>スタフィー
俺は悪くぬぇ!」
キョン子 「キョン子RPそこそこやってるからな
キョンが見えたから迷わずこいつにしたぜ>キョン」
こぁ 「こあー(凍傷は一回直せばそれ以降はもう起きないはずですが・・・」
上嬢当子 「逆に狐は残そうとするから投票しないだろって思っちゃったわ……>大妖精」
博麗霊夢 「あー どうせこぁが吊れると思ってたから
椛は吊れないと思ったんだけどなー

んー 囁くとしたらこぁが吊れた夜ねー 椛を吊るかどうか迷う日」
スタフィー 「RPの幅、広げたいもんだぜ……」
博麗霊夢 「迷う前夜」
犬走椛 「普通にやっても勝てるとは思えませんし
それなら潜って結果貯めたいです」
キョン 「やったぜ>キョン子」
ウール 「とりあえず師匠が不幸といいながら死んでない件について訴訟を辞さない
私はパチュリー様のお布団入ったら死んだんですがそれは」
博麗霊夢 「>侍
それぐらいの覚悟をしないと勝てない村だしねえ」
キョン子 「直接教えてゲームぶっ壊すのもなんか違うからな
そのくらいはいいだろってことでな>大妖精」
札侍 「狩人がいればワンチャン>椛
今回はまあ、噛まれたが」
イスカル 「それでは昼食にしよう
村建て、同村に礼を言わせてもらう →ALL」
札侍 「だな、だからその勇気は羨ましい>霊夢」
大妖精 「ああ、引き分け投票の最中の話ですね >こぁ」
キョン 「この村なら引き分けになったら吊逃れするのがいいんだろうけど狂人の場合主人を殺すかもしれないという不安であれそれ」
博麗霊夢 「そういう意味じゃ椛も勝とうとした上で騙ったわけだから文句を言われる筋合いは無いかなって」
犬走椛 「この配役で期待はあまりできませんので・・・・・・>札侍」
上嬢当子 「落ちましょうかね……仲間達はありがとね
村建て同村感謝するわよ
妖孤は四匹もいらない(震え声)」
札侍 「じゃあ、俺もそろそろ用事を済ませに行くか
お疲れだ」
博麗霊夢 「>侍
それに見合う実力が欲しいところ」
ルーク 「コイツほんとに占いだなと思ったけどそりゃ狐からの組織票入るよな、とは」
パチュリー 「わるいなウル太>ウール
そのお布団狼用なのよ」
スタフィー 「ともあれ、お疲れ様だった
村立て同村感謝する」
大妖精 「その辺りはQPがどう考えるか次第ですからねえ…… >当子
私が当事者ならどういう投票してたのやら

まあそれに対して文句を言う筋合い自体は無いですし >キョン子
むしろそういう方法があったかと感心してましたね……」
札侍 「…まあ、信用勝負になることを祈るという手もあるな>椛
今回みたいに●投げられるとかなり不利だからなあ…そればかりは運だが」
ウール 「んー…奇策はあるんですが失敗すると怖いですね。」
ウール 「たしか策士って自分が処刑されるとき村人陣営以外をショック死させるんですよね?
どんな状況でも。」
博麗霊夢 「狐は殆どこぁに入れてる模様」
大妖精 「むしろこの場合主人殺そうがLWじゃない限り飽和回避に繋がっていいのかな……?
って感じはちょっとだけ >キョン」
パチュリー 「椛に関してはハイリスクハイリターンの範疇で勝負に負けただけだからそれ以上もそれ以下もないとは」
ウール 「もし策士ともう一人相方がいて
初日に策士指定。 投票外さないように言って吊ったら…

ど う な る ん で し ょ う ね ?」
犬走椛 「●投げられたのは私の動きが悪いだけなので>札侍」
イザナギ 「ログを読んでいたら、女ルジュよ
なぜおれが元仲間ではいかんのだ!!理由はわかるけど!!」
キョン子 「狐たちのこぁ集中砲火っぷりにこぁ真なのかなって思っちまった
違ったけど」
ウール 「前例がないので分かりませんが…
面白そうです)ニッコリ」
パチュリー 「即身内叩き込んで吊ってしまってごめんなさいね>スタフィー
お疲れ様」
キョン子 「まあ、お疲れさまだ
村建て同村ありがとう
それじゃあな」
博麗霊夢 「これが葛の葉だと潜ろうにも潜れないから危なかったわー
噛まれ避けに加えて占い避けと投票で狼狐恋を避けなきゃいけないって何その苦痛」
弱音ハク 「村人陣営以外の人全てだから村人混じってるからふっつーに死ぬけどそれが >ウール」
ルーク 「自分に村陣営以外全員がいれてて村は入れてないことが条件>ウール」
博麗霊夢 「いや苦行」
大妖精 「「その村の人外が全員策士に投票している」
「その村の村人陣営が全員策士から票を外している」

の二つが条件じゃなかったですかね……?」
パチュリー 「吊ったら無効よ>ウール
純粋に人外票オンリーじゃないといけないからそれで全滅できるなら
最初から負けない」
イザナギ 「いや、村人陣営が一人でも投票してきたら普通に処刑されたはず >ウール」
ウール 「だよねぇ・・・w
奇策すぎるから駄目だよねぇw」
ウール 「流石に甘くないか。」
博麗霊夢 「いや吊られても能力は発動するわよ」
ウール 「それ出来たら真っ先にやってるわな誰か。」
博麗霊夢 「条件を満たしていれば」
ルーク 「村が一人でも入れたら結局仕事役立たねえしな
鬼や蝙蝠も以外だし実際役立つ可能性は低い」
パチュリー 「正確には吊る前に能力が発動するだったわね」
犬走椛
                                   _,
                                     _ イ }
                           、   ト、,ィ´ /__/__
                          ヽ==='´ ̄_  -― }―- 、
                          ≪ ̄7//        `ヽ/
                        ヽー='´く/∠,  __/}  八、 ヘ
                             ` <_∠ィ, /-‐/以У_,イ  } ト\
                          ̄/// V ハ{   ´ タ  ハ l ` =-
                             {´}/i  .V_从  o  ノイイ }/}
                           ´ ゝ'´  ヽ二`≦ィノ{ /    そろそろ落ちるとします、お疲れ様でした
                                l     Vに{⌒)
                                 l   ./ ヽ `¨¨ <
                       r―――-'ミ=,/    }    ヽ ヽ
                        ,ィ{三} {三}  ヾト、__ゝ' _   (⌒)/
                      V }      'ミ/ゞイ     ,   ¨ ′
                        {      / ハ、_  /     {、
                   __  -‐ ´ ̄     ,/く人} l_7´      ニ=-、
              , ――´―---        { ̄ `ヽ/:     イ´ V///>
                /___          /:.:.:.:.:.:/ : .  /_. ---ヽ/
              \     `ヽ.       /:.:.:,:.:.:.:.厶イ> ´三三三三=\_
                ゝ,     ∧    ハ:.:.:/=V|:.::ヽ´三三三三三三三三>、」
ウール 「これは策士単体で出た場合のみできますかね。終盤で。」
こぁ 「かかったな、阿呆が!と罠で全滅ですね>策士発動」
キョン 「飽和回避か、なるほどな>大妖精

それじゃあお疲れ様
村立て同村ありがとうよ」
ウール 「まぁお疲れ様でした。」
大妖精 「策士強毒狼狂人とか
そういう状況じゃないと……ですかね」
ルーク 「そんじゃ落ちるな、お疲れ」
イザナギ 「では、同村・村立てありがとう
久々に勝てた気がするよ」
博麗霊夢 「だから狼狂策士の最終日ならイデエンド確定」
パチュリー 「          __,,,,....,,,_    _
    ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
   く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
    |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]
  __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
 . |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|
   `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'
   |   | .!/|、弋_,リ    |_lj |/  ,'
   |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/  じゃあお疲れ様
   |   |    |    ∠ ]   ,ハ ||
   |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!.  真吊れてもこの結果じゃまだまだね。
   |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||  要精進
   |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|
   |   |/ ヽ..レヘ.__く_八)」`! / .!
   ', | .,' [>l]く]ハ  }| ll |{ [>l]く]
    ヽ| .!  \」 |   {|  |}  | ハヽ!
      `|,     |、  }| ll |{  |__」 ヽ、__
  __/     |___{|  |}    !  / __`ヽ.
  |:::::::/      .!::::!lll|| ll |{    | ,' /r‐-、 ',
  |:::::,'        |::::|lll|.!  |}    !. ! | {二 | |
  |:::::i       .|::::|lll||. ll |{   ハ | | ヽこノ/」
博麗霊夢 「もうちょっと落ち着いて潜りたいもんだわー お疲れ様」
こぁ 「こあぁー!(次回こそパチュリー様のパンツをですねぇ」
大妖精 「それじゃ私も帰りますかね
同村した皆さんはお疲れ様でした」
やる夫 「ではログ読みも終えたしやる夫も落ちるお
村立て同村ありがとうだお!」
上嬢当子 「落ちましょうかね……仲間達はありがとね
村建て同村感謝するわよ
妖孤は四匹もいらない(震え声)」