←戻る
【雛2467】やる夫たちの希望超闇鍋村 [2938番地]
~UTSUWA~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 器GM
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 御庭つみき
(生存中)
icon モッフル
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon レヴィ
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 水瀬名雪
(生存中)
icon デデンネ
(生存中)
icon シャンデラ
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon ヨコハマタイヤ
(生存中)
icon イェイ!
(生存中)
icon イーノック
(生存中)
icon ディアーチェ
(生存中)
icon シュテル
(生存中)
icon できる子
(生存中)
icon アオアシラ
(生存中)
icon 棗恭介
(生存中)
icon キュゥべえ
(生存中)
icon 武蔵
(生存中)
icon マナバード
(生存中)
村作成:2014/10/27 (Mon) 20:03:40
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「開始予定は20:30
入村はご自由に
報告してきます」
kari が幻想入りしました
kari 「へいらっしゃい」
GM 「いらっしゃい!」
御庭つみき が幻想入りしました
御庭つみき 「よろしくお願いするわ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 器GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4451 (鍋)」
器GM 「らっしゃい!」
kari 「器(鍋)」
モッフル が幻想入りしました
ジョルジュ が幻想入りしました
モッフル 「こんばんはモフ」
器GM 「いらっしゃい!」
かりー が幻想入りしました
ジョルジュ 「よろしく諸君、
願うならおっぱいがあらんことを。」
器GM 「いらっしゃい!」
かりー 「らっさっせー」
器GM 「器でもいいじゃない!>kari」
できない子 が幻想入りしました
器GM 「UTSUWAじゃなくたっていいじゃない!」
器GM 「いらっしゃい!」
できない子 「や、よろしく。」
ジョルジュ 「ボン…モッフル!モッフルじゃないか!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → アルス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7091 (アルス)」
アルス 「雄っぱいときいて……けほっ」
水瀬名雪 が幻想入りしました
デデンネ が幻想入りしました
かりー 「SSはよ(バンバン」
御庭つみき 「聖杯(鍋)ね」
デデンネ 「よろしくー!」
器GM 「いらっしゃい!」
アルス 「ボンモッフルボン(いみしん」
水瀬名雪 「よろしくねー」
御庭つみき 「よろしく」
アルス 「書きたいが、そんな余裕がある村になるかどうかはGM次第さ…… →かりー」
k.ari が幻想入りしました
水瀬名雪 「わー、猫さんだよ―」
かりー 「よしGM、マニア陣営7くらい出そう!」
御庭つみき 「あによ」
器GM 「いらっしゃい!」
御庭つみき 「楽しそうね」
デデンネ 「マニア置換ー?>かりー」
器GM 「SS?書いてもいいよ!
配役?知らんなあ」
御庭つみき 「村をマニア置換できないかしら」
karinin が幻想入りしました
器GM 「いらっしゃい!」
karinin 「こんばんは」
ヨコハマタイヤ が幻想入りしました
モッフル 「中に人など居ないモフ>ジョルジュ」
アルス 「ローカルルールは……SSに関しては特に言及なしと」
器GM 「マニアゲーすぎい!>かりー」
ヨコハマタイヤ 「よろしく」
k.ari 「k.ari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:k.ari → シャンデラ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2194 (シャンデラ)」
器GM 「いらっしゃい!」
アルス 「マニアを7ぐらいだしたとして
ぜんいんおなじひとをコピーしたらおもしろいね、ふふっ」
水瀬名雪 「マニアさんはこっち つマニア<」
モッフル 「お前そんなアイコンで大丈夫モフか?>ヨコハマタイヤ」
デデンネ 「狐×8な村……?>アルス」
水瀬名雪 「同一コピーマニアは2人までかな―?
鵺の場合んら3人は見たことあるけど」
かりー 「一番いいブレーキングを頼む>タイヤ」
アルス 「占い師が総計8人!
人外阿鼻叫喚!」
イェイ! が幻想入りしました
イーノック が幻想入りしました
御庭つみき 「PPできるわね」
ヨコハマタイヤ 「大丈夫だ、問題ないタイヤ>モッフル」
器GM 「いらっしゃい!」
アルス 「あ、それはありかも →ででんね

全ての陣営より狐が多い村(なお二日目は来ない」
イェイ! 「まあ、うん。アレだ。」
イーノック 「大丈夫だ、問題ない」
ディアーチェ が幻想入りしました
イェイ! 「よかった >イーノック」
デデンネ 「あーでも、普通村のマニア置換探偵村で狐4まで増えたのは見たことあるよ
結果、僕がLWで狂人とPPで探偵を吊りあげた思い出」
アルス 「そうだね、BGMを流そう
なにがいいかな……」
器GM 「いらっしゃい!」
ディアーチェ 「よろしく頼むぞ」
かりー 「つ 英雄の証」
シュテル が幻想入りしました
ジョルジュ 「七人のマニアが全員味方かというとそうでもないんだよなぁ
>QPと決闘の出現数を見ながら」
kariii が幻想入りしました
シュテル 「よろしくー」
アオアシラ が幻想入りしました
アルス 「狐5が僕の知る最高記録かな →ででんね
マニアで増えたのだったか、どうだったか」
棗恭介 が幻想入りしました
kariii 「よろしくです」
アオアシラ 「クマー」
キュゥべえ が幻想入りしました
棗恭介 「よし、よろしく頼むぞ」
イーノック 「よろしく頼む」
器GM 「いらっしゃい!」
御庭つみき 「ジョルジュ燃えるわね」
ぬ が幻想入りしました
マナバード が幻想入りしました
デデンネ 「あの時の探偵さんは本当に大変そうだったね。実際、あの立場は辛いものがあっただろうし。吊ったけど」
キュゥべえ 「やぁ、よろしく」
器GM 「アーサーのAAが見つからないんだ!」
「よろしくね」
イェイ! 「ようこそ、この素晴らしき闇鍋空間へ >All」
器GM 「いらっしゃい!」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → レヴィ
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 2621 (レヴィ2)」
マナバード 「よろしくお願いします」
karinin 「マニアのせいで憑狼が3匹に増えて猟師3とかになったことが
そしてなぜか狐勝ち」
デデンネ 「っと、埋まったね!」
水瀬名雪 「魂コピーのマニアさん×3VS白狼、憑狼コピー1人ずつ」
レヴィ 「颯爽登場! 青色美少女!」
シュテル 「おや?
王様いたんですか
一緒に頑張りましょうね>ディアーチェ」
イーノック 「つ魔界村>GM
大丈夫だ、問題ない」
シャンデラ 「埋ったわね。。。
んじゃあよろしく!!」
器GM 「満員御礼なんだ!」
アオアシラ 「マニアこみで狐5までなら見たことある
なお内子狐4のもよう」
イェイ! 「マニア置換村はいろいろ悲劇を生み出すからやめておけ」
ディアーチェ 「ほうほう、レヴィ、シュテル、お前たちも来たか」
モッフル 「では始めるモフ」
シュテル 「おお、レヴィまで来ましたか一緒に頑張りましょう」
レヴィ 「王様一人だったら大変だからね! アレとかソレとか!>王様」
アルス 「埋まったね。
ヴォルが来ないかな……?(ちらっ」
ディアーチェ 「当然だ、我らが揃った以上勝利以外の終わりはない>シュテル」
棗恭介 「ふ、甘いな!
俺は謎の美少年だ!>レヴィ」
レヴィ 「ボクが居れば百人力だよ!>シュテル」
ジョルジュ 「ヴォルはともかくおっぱいはまだかね」
アルス 「もふもふ(ラグナロクたん)」
水瀬名雪 「マニアさんだけならまだ良いんだよ
ここに村人村入れると悲惨なことになるんだよー
村人2が人外逝っちゃうかも知れなくて村数が少なくなっちゃうの」
モッフル 「お前シャンデリアじゃないモフか?>シャンデラ」
アルス 「ヴォルの雄っぱいは92センチあるのに何が不満なのか →ジョルジュ」
レヴィ 「自分で「謎の」とか言っちゃうのは悪人だって王様が言ってたよ?>恭介」
アオアシラ 「VSアオアシラ(BGM:英雄の証)


……ヤダカッコイイ(なお0針)」
シュテル 「ですね
皆で力を合せれば負けることなどありえあません>ディアーチェ」
ジョルジュ 「雄っぱいな時点で不満しかねぇよ>アルス」
ディアーチェ 「べ、別に、我一人だって問題ないわ!だがまぁ、臣下がいてこその王でも
ある!うん>レヴィ」
デデンネ 「ヴォルアルとジョルアル、なんとなく発音似てるよね(小声)」
シャンデラ 「え? 誰かしらそれ >モッフル」
「ぬ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ぬ → 武蔵
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 4605 (武蔵)」
アルス 「あ、でもヴォルの雄っぱいを触っていいのは僕だけだし
僕のも……僕のも、というか僕の方が大きくなったのは絶対ヴォルのせいだ……」
キュゥべえ 「別陣営フラグが見えた気がするなぁ」
棗恭介 「悪役から寝返るのは王道だからな>レヴィ」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!」
シュテル 「ええ、知ってますよレヴィはとても強いですからね>レヴィ」
アルス 「僕はヴォルしか認めないから(大声 →ででんn」
御庭つみき 「武蔵さん今何歳?」
ディアーチェ 「別陣営とかあるわけないだろう?(どやぁ」
イェイ! 「突っ込むべきはそこなのかお前は >アルス」
レヴィ 「つまり君は実は第6の戦士・・・!?>恭介」
水瀬名雪 「zzz、イチゴサンデーまだかなぁ・・・」
イーノック 「一瞬アルスとぬがそろって
下ネタに見えてたが
大丈夫だ、問題ない」
アオアシラ 「狐、吸血、恋人で全員別陣営と見たクマー」
棗恭介 「棗恭介 さんが登録情報を変更しました。」
ディアーチェ 「ヴォルデモート?」
kariii 「kariii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariii → できる子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8329 (できる子)」
ヨコハマタイヤ 「70代ぐらいじゃね?>みつき」
アルス 「でも確かに、おっぱいと雄っぱいは触り心地が違うらしいね。

おっぱいはふわふわらしいよ、ヴォルが言っていた。 →ジョルジュ
雄っぱいは弾力があって……って、いや
そもそもどうしてこんな話になったんだ……?」
シュテル 「そんな事絶対にありえません>アオアシラ」
棗恭介 「ふ、それはまた来週のお楽しみだ!>レヴィ」
アルス 「無論 →遺影」
武蔵 「年齢ではなく建造年月になります。ー以上」
シャンデラ 「希望制ならきっとすごいカオスな内訳になりやすいはずね
私こう見えても希望を外れたことより通ったことのほうが多いのだから」
棗恭介 「棗恭介 さんが登録情報を変更しました。」
アルス 「大丈夫じゃない、大問題だッ! →イーノック」
イェイ! 「ああ、それでいいのならもうそれでいいや >アルス」
御庭つみき 「0歳のはずよ>タイヤ
この間改修したはずだから」
デデンネ 「希望って通らないものでしょ?(棒)」
できる子 「のーだのーだ」
レヴィ 「うー、早くスーパーヒーロータイム来ないかなぁ!
待ち遠しいよー>恭介」
ジョルジュ 「俺が知りてぇよ>アルスの雄っぱいへの固執
ヴォルフに固執するのはいつも通りだが」
アルス 「ヴォルフしか知らないな……(まがお →ディアーチェ」
イーノック 「一番良い希望を頼む>GM」
ディアーチェ 「希望する段階から戦いはすでにはじまっているのだ……」
水瀬名雪 「希望は希望、天使のお人形さんに願えば何とかなるね」
karinin 「karinin さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karinin → 魂魄妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5377 (魂魄妖夢(緋想天))」
ヨコハマタイヤ 「凄い0歳児だ……>みつき」
魂魄妖夢 「こんばんは
私が来るのが遅れて申し訳ありません」
御庭つみき 「GM>今日こそは希望の役職お願いね」
御庭つみき 「本人がそういってたわよ、酒井学長に」
器GM 「それは君のUTSUWA次第だな!>つみき」
アルス 「でも、なんと言えばいいのかな
おっぱいと雄っぱいは形そのものが違うから……」
魂魄妖夢 「希望は絶望に負けないといいます>つみきさん
でも…絶望から這い上がる希望というのもありますよ?
つまり――希望が通るかどうかわからないということですはい
モッフル 「全員揃ったモフ
アルスカウントモフ」
器GM 「それじゃあアルスはカウントよろしく!」
シャンデラ 「カウント頼みますわ」
アルス 「さてと、GM
カウントを開始して大丈夫かな?」
ディアーチェ 「よくわからんが言霊がキモイ>雄っぱい」
イーノック 「今日もカオスが
大丈夫だ、問題ない」
水瀬名雪 「みんな、集まったからイチゴサンデー食べに行くよ!!」
イェイ! 「もはやおっぱいとか雄っぱいとか
どこから突っ込めばいいのかわからんから俺は放置するぞ」
アオアシラ 「またBCのキャンプでターゲットが死ぬまで寝る作業が始まるクマー」
レヴィ 「わー、王様ばっさりだー!」
アルス 「では、カウントを開始しよう
GET READY?」
御庭つみき 「幻想を打ち破く人を読んで頂戴」
シュテル 「カウントダウン開始ですかね
全員投票終わりましたし」
シュテル 「バッサリいきましたね>ディアーチェ」
シュテル 「問題ありません」
アルス 「START!

【急募】マニカを入れたデッキでよさそうなもの」
ゲーム開始:2014/10/27 (Mon) 20:25:07
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
「◆器GM GMは果汁グミ がお送りします
投票はサクサクとね

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆器GM 出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
何も問題ないね!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆器GM おーい!」
ジョルジュ はスキマ送りされました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ はスキマ送りされました
魂魄妖夢 ヨコハマタイヤ イェイ! イーノック ディアーチェ で足音が聞こえた…
御庭つみき 水瀬名雪 イェイ! で足音が聞こえた…
器GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
器GMさんの遺言              UTSUWA
 i⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒i
 ∨0゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ ∨
  \》 《》 《》  《》  《》  《》  《》  《》 《》 《/
    .` <_____________> ´
        ` ̄ ̄ ̄ ̄`TTT´ ̄ ̄ ̄ ̄´
                 .l i l
                .|.|.|
                 .l i l
        _____ノ八ゝ._____
        .` ――---====---―― ´
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
水瀬名雪 「おはよ~ございまむ
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
8人の人外さんに恋人が2組、蝙蝠さんとマニアさんもいるねー
共有さんは指揮取りお願いします
マニアも村付きなら出てくれるかな~」
ヨコハマタイヤ 「おはようさんです。
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有が居るのはいいね、ていうか突然死……」
デデンネ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
さて、10吊り8人外だけどQPとかマニアとかいろいろ出てるね
共有の発言は確認できてるよ。
というわけで、共有とマニアはCOよろしくね!」
武蔵 「この配役でしたら乱戦に持ち込んでのゲリラ戦が有効です。
適当に考えるふりをして狼を狙っていればいいでしょう。ー以上」
アオアシラ 「はやくしてやくめでしょ」
魂魄妖夢 「斬れない人外は…あんまりない!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
10吊り8人外はともかく…QP2が恐ろしいことになる予感しかないですねこれ。
どちらにしてもカオス展開でしょうし…まあ、共有その他のCOがあれば、お願いしますね!」
モッフル 「おはようモフ

狐2とQP2が面倒モフ
ここに勝ちを攫われ易く成ってるから要注意モフ
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
イェイ! 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 
キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
一見して常識的な配役と思いきや実質外道な配役だなこりゃ
で、ジョルジュいなくなったんだがどうするんだこれ」
できない子 「おはよん。」
「◆器GM 再投票お願いします
ゲームは続行します」
ディアーチェ 「QP2が面倒と言えば面倒か。まぁ、人外に矢が刺さってることを祈りつつ
共有だのマニアだののCOを待たせてもらおうか」
シャンデラ 「・・・・・」
アルス 「…………。
その、どうしようか、これ」
できる子 「巫女なのだ!
えっとどうするのだ! ジョルジュ恋人らしいけど!」
御庭つみき 「おはよう」
シュテル 「おはようー」
棗恭介 「どうするか決めてくれ>GM」
水瀬名雪 「あう、これどーするの?>GM」
シュテル 「10吊り8人外
神話マニアによっては9人外となりますね
そして、恋人の後追いとかで吊り数が減ることを考えるとかなり厳しい感じです
村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1」
アルス 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →共有

やれやれ、余裕がないな
QP生存は確定……なんにせよ、マニアはCOを頼むよ。」
キュゥべえ 「やぁ、おはよう」
魂魄妖夢 「そして、続けるのですか?」
イーノック 「と、突然死は問題だ
駄目だ駄目だ」
レヴィ 「ジョルジュなんて居なかった! バランスがよっぽどアレならGMから裁定はいるだろうし

朝ー!
村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有はいっぽいね! 狼の遠吠えより早く発言があったもんね! だから、共有とマニア待ち!」
マナバード 「おはようございます
配役的にはなかなか難し目
神話が出てくれるかという所でしょう」
アオアシラ 「いやこういうのもなんだけどさあ
GMも延長しようよ残り10秒位でおーいとかいってないで」
キュゥべえ 「共有の囁きが見えたから共有と
後はマニア待ちかな」
棗恭介 「続行な、OK」
ディアーチェ 「凄まじい足音だな」
御庭つみき 「じょるじゅどうしたのかしら」
モッフル 「これどうするモフ?>GM
ノーゲーム?続行?」
水瀬名雪 「続行するんだね>GM」
できない子 「きょーゆーCO」
イェイ! 「知らないのか?初日は延長不可能だ >アオアシラ」
魂魄妖夢 「続行と、初日QPでも見ておきますかこれ」
シャンデラ 「指導者CO 相方共有できない子」
武蔵 「それと、事故により初日が2人いたとして進めれば良いかとー以上」
できる子 「……村人じゃないだけ、うん
ジョルジュ占い師じゃないのだ」
アルス 「ちなみに用意していた朝一はこれ。
……くそっ、ジョルジュの奴め……
最初は君の予定だったのだけれどね」
レヴィ 「あ、COするんだ>巫女CO」
デデンネ 「続行把握だよ
ジョルジュ恋人ってことはQPかな?」
イーノック 「続行で大丈夫なのか・・・?」
棗恭介 「どーにも個人的には再試合の方が好みだが
続けるというならば続けるとしよう」
魂魄妖夢 「巫女が真という想定になりますが」
ヨコハマタイヤ 「んで足音が妖夢、俺、イェイ、イーノック、ディアで聞こえて
もう一つがみつきに水瀬にイェイか」
マナバード 「続行という事ですけど」
ディアーチェ 「というか呼びかける前に延長をし……あれ?初日って延長できなかったか。
まぁいいか。過ぎたことは仕方ない」
できる子 「なんか足音多いのだ!?」
アオアシラ 「初日単独で飛ぶのって占いとかさとりとかQPとか蝙蝠とかマニアとかだっけ
案外多かったわ」
アルス 「氷妖精CO、悪戯が失敗した
すまないが助けてくれないか」
レヴィ 「おー、共有2居たんだね! やったね!」
キュゥべえ 「ってことはさぁ、ジョルジュQPってことでしょ。
少なくとも恋人一組いないって話」
シュテル 「足音が有りますがどっちも一直線ですね」
イェイ! 「俺のところで交差してるな。」
御庭つみき 「他にCOある?マニア系」
ヨコハマタイヤ 「ジョルジュ恋ならqpだろう
1死亡でみていいなそこで」
魂魄妖夢 「足音鵺もあり得る?
私には鵺はついていませんけどね」
水瀬名雪 「で、巫女でジョルジュ恋人と
真ならQP死亡で1CPか初日ならCPはいないと」
イーノック 「巫女COと共有者COで問題ない
ジョルジュは恋人なら問題ない」
棗恭介 「共有が決めろ>助けるかどうか
氷妖精ならPPに参加しづらいから助けていいと思うがね」
シュテル 「共有CO把握です」
モッフル 「できる子・・・QP1居なくなったということモフね?」
アルス 「続行、というのであれば、でるよ。
ふむ、共有は了解した。」
マナバード 「共有が2人で、氷妖精と?
それなら蝙蝠陣営は埋まったようですが」
ディアーチェ 「氷妖精か、……助ける意味なくないか?」
デデンネ 「足音の鳴った位置的に、琴か琵琶が出てるっぽい?」
武蔵 「巫女が本物であればQPが一人欠けただけかとー以上」
レヴィ 「真ん中縦一列と真ん中横一列なー」
できる子 「失敗したなら残念だけど……>アルス
まあそこは共有に任せるのだ」
魂魄妖夢 「氷妖精ですか、一応暗殺が割には使えますが
狼にも扱いにくい妖精という事実もあると」
シャンデラ 「妖精吊りでいいですかね? こういうとこ残したくないですが」
ヨコハマタイヤ 「初日じゃないのであればもう一組位だね
巫女信じるならだけども二組しぬと巫女破綻になる」
イーノック 「足音が2つ・・・!?
問題だ」
アオアシラ 「恋人ってことはQPってことで」
シュテル 「どこで失敗しましたか?>アルス」
棗恭介 「明日足音が出るかどうかだ>足音
それまでは気にするな」
水瀬名雪 「氷妖精は証明できるし共有の判断にまかせれば良ーと思うよ―」
アルス 「もちろん、出た以上は村の指示に従う。
具体的には共有、君らの指示にね。」
レヴィ 「氷妖精→水色→良い奴?」
キュゥべえ 「共有は把握
初日から動きまくっててあれだけど
足音は出てる時点であれだからさ」
できる子 「吊らなくても凍傷で死ぬのだ>シャンデラ」
デデンネ 「氷妖精把握したよ
助けるなら共有が投票する形でよさそうかな?」
モッフル 「おk、モッフルがアルスに投票するモフ」
武蔵 「>ディアーチェ
それを捨てるなどもったいないと思われます。ー以上」
ヨコハマタイヤ 「氷妖精……証明できるから助けてもいいと思う」
できない子 「Waltz for ariahってまぁ良曲だよね。」
ディアーチェ 「あとできれば指定展開を推奨させてもらいたいところなんだが。
人外数がわからんし、そうじゃなくても多いし」
マナバード 「足音に関しては足音を鳴らす狂人か狐もありそうですね」
棗恭介 「氷妖精は上手く使えば擬似暗殺と同じだからな
使うつもりなら使い倒せばいいさ」
イーノック 「こっちに共鳴とかはついていないな・・・
大丈夫だ、問題ない」
御庭つみき 「家鳴りでもいるのかしら」
魂魄妖夢 「足音は曲がっていないと
その程度で見ればいいですね」
モッフル 「因みに何処で失敗したモフ?>アルス」
イェイ! 「いや、場合によっては役に立つぞ。
使いどころが微妙だが、人外目に投票させれば何かしら役には立つ >ディアーチェ」
アルス 「失敗したのは遺影だが、
あまり意味のある情報とは思えないな →主てる

もともと氷妖精は30%の確率で悪戯が反射するんだ」
御庭つみき 「共有指定はあるかしら」
棗恭介 「お前は投票するな
それを決めるべきは共有だ>モッフル」
魂魄妖夢 「アルスったら最強ね!(ボソリ」
デデンネ 「とりあえず僕の段は関係ないけど、共鳴ついてないのも確認済みだよ」
レヴィ 「まあ足音は「人外に鵺が付いたっぽい」って考えるだけでいいよ」
アオアシラ 「ぶっちゃけ氷妖精はPPに参加しにくいのでそこまで脅威になるかって言うとあんまならないところではあるけど
重要役職露出させたくねーと思うんなら吊るのは十分ありだよ」
ディアーチェ 「呪われた装備か、教会に門前払いされたからにはずっと持つしかないな>武蔵」
できる子 「家鳴か響狐、もしくは足音鵺なのだ>つみき」
ヨコハマタイヤ 「困るって……証明できる奴なんで殺すの?>ディア」
マナバード 「少なくともこの足音は村陣営が出せるものではないです」
イーノック 「氷妖精は・・・共有者に任せる
擬似暗殺にはなる」
水瀬名雪 「縦の方は分からないけど横の方は家鳴きか響狐濃厚だと思うよ―
あとは足音鵺があるけど」
キュゥべえ 「氷妖精ねぇ、妖精だからなぁ
共有に任せる。殺傷能力ある妖精だし」
棗恭介 「グレーがアルスに勝手に投票した場合は
アルス絡みの恋人を疑う
そういうことにしておけ」
イェイ! 「俺としては氷妖精は残す価値はあるとみている」
できる子 「氷妖精の処遇は共有が決める事なのだ>モッフル」
武蔵 「足跡に関してはほぼ人外によるものかと。琵琶でもCOがないじてんで望みは薄いでしょう。ー以上」
アルス 「……その、ええと
一応、僕は擬似的な暗殺が可能というメリットがあるんだが。」
シュテル 「妖精は釣りで良くないですか
現状人外村ですし
PPの可能性があります」
魂魄妖夢 「一応、吊りを加速させるのには使えますか、氷妖精は
そういう使い方をしたいのなら助けるのもありと」
マナバード 「本人凍傷付いてるといっているから吊るより放置の方が安定ですが?>アオアシラ」
シャンデラ 「あーもう他指定無理そうだから妖精吊りね
PPに加担される危険あるから」
ヨコハマタイヤ 「非人外分かる奴少なくさせてどうしたいの?とかは思う
まぁ共有が決めることだけどもさ」
ディアーチェ 「ああ、つまりは能力を村に使ってもらおうというわけだな?
ふーむ……たしかに微妙だが理論は納得した>イェイ」
できる子 「ふむ……>暗殺できる」
レヴィ 「ふむ?>名雪」
魂魄妖夢 「吊りじゃなくて、死体の加速」
水瀬名雪 「恋人いるかもだし狐も2、マニアも不明で早々PPはこないとおもうよー>シュテル」
デデンネ 「人外村ではあるけれど、凍傷自体は割と強力な能力だし、残すなら残すでもありじゃないかなって思うけどね>シュテル」
モッフル 「アルスが蝙蝠でジョルジュがQPモフね?
恋人陣営は最低2~3人最大3~4人モフ」
御庭つみき 「ようせい吊ね」
できる子 「妖精残したくないなら投票禁止にするだけで良いのだ?>シャンデラ」
棗恭介 「氷妖精はPP参加は難しいぞ
凍傷自爆が毎回ある以上」
できない子 「宇宙の端が膨張しているっていうイメージがいつまで経っても湧かない。
宇宙物理学の想像なんてできないよ。」
アルス 「……ええと……その……
せめてこう……方向性を……」
ヨコハマタイヤ 「うーん……それならグレランでもいいと思ったけどね」
キュゥべえ 「後はー、足音二つならそういうのが二人いるってことで」
イーノック 「PP拒否とか確定で村じゃないと判断するなら
妖精吊りも大丈夫だ、問題ない」
マナバード 「PP危惧で妖精吊り自体はわかりますけど
凍傷と言っているのだから誰も投票しなければ良い話だったと思うのですがね」
アオアシラ 「まあ、マニアだとしたらそこら辺に居るということで」
レヴィ 「うーん、グレランでもいいと思うけど」
アルス 「……その、僕は放置していてもこのまま死ぬんだが……」
魂魄妖夢 「…うーん、それが無難と
無難すぎますけど、無難ではある選択肢ですね」
できる子 「氷妖精は凍傷で死ぬらしいから
吊るす意味は感じないのだけれども」
水瀬名雪 「妖精さんバイバイだって~
またね~zzz」
モッフル 「その判断はおかしいモフ>シャンデラ」
イェイ! 「氷妖精PP参加は厳しいぞ
よっぽど投票がアレでない限りは」
武蔵 「氷妖精を共有が助ける場合はグレランから1票が欠けるので助けるならグレーからだれか指定すれば良いかと。
もっとも処分するなら関係ありませんが。ー以上」
ディアーチェ 「村にじゃない、人外にだ、村の誰かっていうのを略してしまったな
というか、吊るのか、まぁいいが」
棗恭介 「PP云々で吊るならばそこは反対する」
デデンネ 「妖精吊りですか
把握したよー」
アルス 「……ま、それならそれでいいさ。
煉獄に落ちろ、共有」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆器GM これ以上問題があった場合引き分け処理としますので各自投票など注意お願いします
ジョルジュは回線が切れていたようです
それと初日は延長ができません」
2 日目 (1 回目)
アルス16 票投票先 →イェイ!
御庭つみき0 票投票先 →アルス
モッフル0 票投票先 →イェイ!
レヴィ0 票投票先 →アルス
できない子0 票投票先 →アルス
水瀬名雪0 票投票先 →アルス
デデンネ0 票投票先 →アルス
シャンデラ0 票投票先 →アルス
魂魄妖夢0 票投票先 →アルス
ヨコハマタイヤ0 票投票先 →アルス
イェイ!2 票投票先 →アルス
イーノック0 票投票先 →アルス
ディアーチェ0 票投票先 →アルス
シュテル0 票投票先 →アルス
できる子0 票投票先 →アルス
アオアシラ1 票投票先 →アルス
棗恭介0 票投票先 →武蔵
キュゥべえ0 票投票先 →アルス
武蔵1 票投票先 →アルス
マナバード0 票投票先 →アオアシラ
アルス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「夜時間だからといってしゃべらないのは無理かもなぁ私
ほら、ゴーストタイプだし」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「だよねだよね!!!それ言われると安心するよ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「妖精吊り賛成派と反対派
それぞれ昨日どっちに位置していたか・・・問題かもなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 【共有者】

※二日目夜:
タンジールって国の名前?都市の名前?
アルスさんの遺言 少なくとも村の役には立つんだがね。

ま、君らがそう決めたのなら致し方なし、さ。
あとはがんばってくれ。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
できる子 「◇シュテル「妖精は釣りで良くないですか
現状人外村ですし
PPの可能性があります」
 
氷妖精は凍傷が付いているのだから
殺したいなら吊る意味はないのだ
放っておけば良いのだ。なのに吊るのだ?」
キュゥべえ 「やぁ、おはよう」
イェイ! 「ようこそ、この素晴らしき3日目へ」
武蔵 「戦略的には氷妖精吊りは全くの無意味です。ですが第三者陣営である蝙蝠を
無慈悲に吊り殺すことによる満足感は何者にも代え難いかと。
ですがここできちんと投票を外している方は比較的村目で見て良いかとー以上。」
ヨコハマタイヤ 「おはようさんです。
投票総数20から異常なし
んで気になったのはディアーチェにででんね気軽に妖精潰そうとしすぎ」
御庭つみき 「おはよう」
レヴィ 「ん? 共有噛みなんだ」
シュテル 「おはよう」
モッフル 「おはようモフ
妖精吊りは酷いモフ」
魂魄妖夢 「おはようございます
氷妖精自体は死体数加速という意味では人外村でこそ、割と重要だったりしますけど…まあ、そこは共有の考えもあるのでしょうということで。

後は恭介さんあたりの考えは好みかなと言うぐらいですか、氷妖精の扱いですけどね」
水瀬名雪 「おはよ~ございまむ
2票持ちさんは現状いないみたい
氷妖精は証明できるから個人的には残してもいいかとも思ったけど
共有さんが吊るというなら吊るしかないよ―
PPに使われるっていうけど恋人あるわけだし早々って思ったけど」
マナバード 「おはようございます」
ディアーチェ 「おはよう。狼が死んでたらいいな、暗殺とかで」
アオアシラ 「ブン屋CO。できない子は御庭つみきに襲撃された」
イーノック 「指定展開で大丈夫だ、問題ない
指定以外に入れたのは問題だ」
デデンネ 「さておはようー
昨日は妖精に関して意見分かれた感じがしたね」
シャンデラ 「仮指定 水瀬」
レヴィ 「水色なのに悪い奴だったのか・・・!?」
シャンデラ 「お?」
魂魄妖夢 「共有噛みですか
…狼に、そういうのがいそうですねこれ」
デデンネ 「そして共有噛まれですか」
棗恭介 「おはよう
妖精つり自体は別に賛成も反対もしないさ
ただ、PP要員だからというならば氷妖精はならない可能性があるのでその理由ならば反対する、とそういうことだ」
アオアシラ 「そんな感じですはい」
シュテル 「ええ、確かに強力な能力ですだからこそ残せません
もし、終盤で狼が2wいて確定村に凍傷をつけろと言われて脅された場合
氷妖精は絶対に確定村につけるでしょうしそれでPPが成功する可能性がある以上は普通の妖精
以上に残せません>デデンネ」
水瀬名雪 「多分幻視者さん」
ディアーチェ 「まぁ、そんなことがあるわけもなし、共有が死んでいるか
指導者じゃないほうだな」
できる子 「つみきにCO聞いてというか
そこなら吊りでも良い気はするのだ」
イーノック 「即共有者死亡なら狩人には希望できないか?
問題だ」
イェイ! 「ほう。ブン屋COか。つみきにCOを訪ねればいいだろう。」
シャンデラ 「じゃあつみきCO」
モッフル 「指定撤回するモフ>シャンデラ」
武蔵 「とりあえずブンヤ関連から処理したほうがよろしいかとー以上。」
ヨコハマタイヤ 「なんで証明できる位置というのが強かったよ
よほど生存欲あるんですねってしかも氷妖精だし」
ディアーチェ 「……タイミング悪い」
水瀬名雪 「さとりCOないならお察し?」
レヴィ 「?>名雪」
棗恭介 「ほう?>ブン屋告発」
魂魄妖夢 「…ブン屋?
そして、COしてしまったと」
キュゥべえ 「まぁ妖精は勝手に死ぬんだけど
指定入ったなら票が入るからあっこからグレランしたら
妖精生き残るよねって」
アオアシラ 「ねーねーねー。クマーがブン屋COしてるのになんで仮指定にそのまましたがってCOしてしまうのだろう
切ない」
マナバード 「ブン屋COですか?
ならその2人残してどちらか欠ければいいかと」
モッフル 「遅かったモフ・・・>水瀬」
イーノック 「待つんだ、ブン屋COがあるのに指定するのは・・・
問題というか遅すぎた」
ヨコハマタイヤ 「じゃあみつきに聞いてでいいね
てかブンヤ当たったのか!」
できる子 「精神鑑定士が居るなら明日出るだろうなのだ」
水瀬名雪 「うゆ・・・」
シュテル 「何人か私の発言に疑問があったようですから
それの返答です」
魂魄妖夢 「まあ、共有はそういうのがあるのを見越して指定は早すぎてもいけないということでしょうね」
御庭つみき 「素村COよ」
イェイ! 「見事にタイミングが悪いなこりゃ。 >水瀬」
アオアシラ 「ブン屋クマー

2d/尾行:できない子 

---

2d/尾行:できない子 
おおよそによって共有を尾行するなら黙ってるほうが無難と思われるため


あ、一応日記ね。ぶっちゃけ大したこと書いてないけど」
レヴィ 「ああ、なるほど>仮指定にそのまんましたがった」
棗恭介 「ならばブン屋はグレーに逃げるなら名雪尾行しておけ>COしたならば
お前が真ならば噛まれるだろうとは思うが」
シャンデラ 「遅い! 吊りでいいですわ」
ディアーチェ 「まぁ、出てしまったのは仕方ない。さて、つみき、COしてくれるか?」
シャンデラ 「指定続行」
デデンネ 「でもって、アオアシラのブン屋CO把握ー
まぁ共有は村確定で尾行しやすい位置ではあるから納得感
ただ、騙ってる可能性もあるし放置して他言ってもいいんじゃないかな?」
シュテル 「吊り了解です」
モッフル 「今日はつみき吊りで安定モフ」
武蔵 「この反応の遅さならそういうことかと。ー以上」
水瀬名雪 「猫さーーーん」
レヴィ 「素村COならそのまんま吊りだねぇ」
ヨコハマタイヤ 「いきなりグレーとは勇気すげー
とか思う
で共有遺言だが相方だったの?」
デデンネ 「っと、つみき吊りなのね」
イェイ! 「んじゃ、つみき吊りで。」
御庭つみき 「まぁ仕方ないわ」
イーノック 「素村COなら大丈夫だ、問題ない
ブン屋が噛まれるか見ればいい」
魂魄妖夢 「ブン屋については真なら噛まれてるのは確実というぐらいですね
狂人とかの特攻にしても、早すぎるとは思いますし」
アオアシラ 「いや、昨日できない子めっちゃ共有COしてるのですが>いきなりグレー」
できる子 「昨日のできない子の共有CO見てないのだ?>ヨコハマタイヤ」
マナバード 「昨日の時点で言ってますけど?>ヨコハマタイヤ」
レヴィ 「・・・できない子、普通に昨日COしてたんだけど?>タイヤ」
棗恭介 「ふむ>素村CO
生存欲がないな・・・
占いCOでもしたならばブン屋盲信したのだが
これならばQP特攻とかも考える必要があるか」
キュゥべえ 「そしてブン屋の告発と
そこからの村人表記
というかまぁ指定先も似たようなものか」
御庭つみき 「紫狼CO」
ディアーチェ 「ん、ならそこ吊りだな、ブン屋の尾行先は……まぁ、なんか噛まれそうな
気がするが、万が一護衛できる奴がいた場合を考えてはっきりさせておいた方が
いいかも、いや――逆に黙っておいた方がいいか?」
水瀬名雪 「昨日共有相方ってできない子行ってたよ?
シャンデラも認めてたし>ヨコハマタイヤ」
ヨコハマタイヤ 「うーん素村なら吊りで
ブンヤは噛まれてないのなら~だな」
イェイ! 「できない子COしてたんだがおまえは昨日は寝てたのか? >ヨコハマ」
魂魄妖夢 「素村なら大丈夫?>イーノックさん
他ならどう思ったのですか?」
アオアシラ 「この発言でヨコハマタイヤが狼だったらクマーは戦慄におののくかもしれない」
モッフル 「狼は最大5Wモフ
だからつみき吊りで4Wモフね」
御庭つみき 「飼ってくれないかしら
狐撲滅のために」
ディアーチェ 「あ、じゃあブン屋真だな。悩まなくて済む>狼CO」
棗恭介 「なんか知らんが人外CO入った」
デデンネ 「素村CO相手なら吊ってアオアシラが噛まれるかどうか見ればよさそうだろうね」
できる子 「……なんかヨコハマタイヤの反応がアレなのだ
相方誰って反応も特に、できない子を共有と認識してなかったら尚更に……」
シュテル 「紫系ですか
どちらにしろ釣りでいいような気もしますね」
キュゥべえ 「まぁ、人外COでてるしそのまま行こうか」
シャンデラ 「共有噛まれたのとかいうの結構高度な○アピな気がするんですよね
そこら辺一考~」
武蔵 「どのみち投票がアルスであれば宣告などもないので無意味かと。ー以上」
モッフル 「それは自分の投票先で狐が分かるから残せと言ってるモフね?」
できる子 「無理なのだ」
レヴィ 「でも、(できる子真なら)QP1だよ?>恭介
あんまり特攻向きの状況じゃあないと思うなあ
ただ、特攻するなら共有が恋人っていう感じはしないね」
イーノック 「アグレッシブ
アグレッシブだが駄目駄目」
イェイ! 「悪いが狼最大数を考えるとお前は即吊りしないと無理 >つみき」
水瀬名雪 「猫さんなのに狼さんだった!?」
デデンネ 「紫系ですかー
正直、本当に紫という保証もない以上、吊っていいと思いますが」
シュテル 「憑狼の可能性も無きにしもあらずですし」
シャンデラ 「ダメです」
レヴィ 「水色じゃなくて紫色だったのかー」
御庭つみき 「悔しいわね」
ヨコハマタイヤ 「あれ?できる子とない子勘違いしてたみたい……>アオアシラ」
モッフル 「でもお前が紫系という確証が無いモフ>つみき」
武蔵 「狼陣営は6、却下すべきかとー以上。」
魂魄妖夢 「いやその、ここで狼COされても普通は飼いませんので
毒み役とかに使われそうですし」
御庭つみき 「狐投票したら死ぬのに」
ディアーチェ 「じゃあ好きにしろ>尾行
あと吊りは歪まない。残念だがな」
水瀬名雪 「猫さんは猫さんで猫さんなんだよ!!」
アオアシラ 「現状って飼い狼する理由ってあるのかしらん」
棗恭介 「うむ、これならばブン屋真か特攻が偶然あたったか
つみきがQPだった、はないな
それで狼COする意味がわからん」
レヴィ 「できる子もCOしてるよ?>タイヤ」
イェイ! 「毒み役というか
単純に無駄死に役でしかないぞ、残す意味もない >妖夢」
キュゥべえ 「死ぬっていってもすぐじゃないだろう」
魂魄妖夢 「…本当に、その狼という保証もありませんので>つみきさん」
デデンネ 「憑狼とかだった場合、逃げられるし……」
武蔵 「憑狼なら占いでも出てくるかとー以上>シュテル」
棗恭介 「グレーならな雪でいいと思うがね>ブン屋
そこ指定された以上グレーで確かめるならそこだ」
ヨコハマタイヤ 「単純なミスですねはい
んでそれなら勇気とかは関係なく今後も続けるーでいいんじゃね
上位狩人がいたらそこ守らせればいいかと」
イーノック 「本当に紫狼かどうかもわからない・・・
大問題だ」
できる子 「できる子は巫女COしてたのだ>ヨコハマタイヤ」
モッフル 「恋狼が積極的に噛みに来るとは思え無いモフ」
水瀬名雪 「狼じゃなかったらそのうち噛まれるけどねー>妖夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
御庭つみき14 票投票先 →武蔵
モッフル0 票投票先 →御庭つみき
レヴィ0 票投票先 →御庭つみき
水瀬名雪0 票投票先 →キュゥべえ
デデンネ0 票投票先 →御庭つみき
シャンデラ0 票投票先 →御庭つみき
魂魄妖夢0 票投票先 →御庭つみき
ヨコハマタイヤ0 票投票先 →御庭つみき
イェイ!0 票投票先 →御庭つみき
イーノック0 票投票先 →御庭つみき
ディアーチェ0 票投票先 →御庭つみき
シュテル0 票投票先 →御庭つみき
できる子0 票投票先 →御庭つみき
アオアシラ1 票投票先 →御庭つみき
棗恭介0 票投票先 →マナバード
キュゥべえ1 票投票先 →御庭つみき
武蔵1 票投票先 →御庭つみき
マナバード1 票投票先 →アオアシラ
御庭つみき を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
水瀬名雪 は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「◇ディアーチェ 「じゃあ好きにしろ>尾行
あと吊りは歪まない。残念だがな」 これ何に対する発言ですか???」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「狼COって文屋の信用あげてるだけなんだけど
それとも恋人いるのに素直に狼COってよくわからんわね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アオアシラ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
御庭つみきさんの遺言 紫狼COよ
何も考えてなかったわ遺言
ごめんなさい名雪
                  /,*'   ⌒\
              { 〈   γニヽ \
                 _ヽ.}.   \ (__,} )
           x ´  ̄    .  `¨¨ ¨´
            ,          ヽ
          ′             ',
          {   i
          |从 |
          〉 |
            /イ !            ',
            /:φ              ',
        / ,'Y',           /,
          { / .{∧           /,
          ∨ r'//:',            /,
            ,{////:}!            /,
           Y///,'∧              /,
          ゙=彳/:∧               /,
          ,':////∧                /,
         _///////∧               ヽ
         〉、///////∧
         ./  `¨¨!¨¨¨´ ̄':,
        ` ‐--┴-----‐=,
           ',::::::::::i::::::::::::,′、              i
           ',::::::::|:::::::::/                    }
            '}::::::i::::::::′   ',              ,′
               {:::::{:::::::{      }
               |:::::i::::::::}     Y',          /
              .八:::i:::::::リ    r' .乂._________ イ
             ',:!::::::′  人     ̄7´
                  }:::::i   {´  `=- __,,イ
               {::::::i    ':,         }
                 fニニユ   丶 __   イ
              {___,,ir'
水瀬名雪さんの遺言                  「, -‐-、7
                i.-、 ,-、ヽ _
             =〈 (‐゚ー ) >=ヽ_
             _/ヘ\ )( /へ \`ヽ、
          , ´, ` , ,  , , .  \ \ ヽ
          |//  / /_/ |i |l l l l l |  |  |
           | /,/,|/,|-、WW,土_N |   |  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / / |' !_゚!   l゚ .!`l  o|  | < ねこ~、ねこ~
           O /| | 〉o‐:__   ニ´o|   | 。  |  \______
           |o |, -\ `′  " // /\.  |
      _ _   | _ |_ _.- ` ー―/ / /  ヽ |    ←ネコアレルギー持ち
      , )_)_)_)/ / / ,ヽ∠フ、/ノ//     ヽ |
    /    / `^^^´ヽヘ |   |          | |   せっかく猫さんと恋人になれたのに~
  /     /      ノ | || /           | |
      /      /  |~ |レ′ /          | |
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
モッフル 「おはようモフ
巫女COが真なら恋人全滅モフ」
魂魄妖夢 「おはようございます
恋消毒でできる子さんが真巫女なら恋人全滅ということにはなりますね…ジョルジュさんがQPなら恋人作れていないという意味で。
デデンネ 「さておはようー」
できる子 「名雪は人狼陣営なのだ!」
武蔵 「しかし、恋人でただの幻視者COですか。尾行に関しては指導者以外の場合呪殺等で死体が並んだ場合事故が起きやすいかと。このまま確定村が噛まれて村陣営の不足から終了しそうですー以上」
シュテル 「占いCO
占い先:ディアーチェ●>レヴィ●>モッフル●」
棗恭介 「できる子のタイヤへの反応が割と面白い
多分その反応はできない子を共有と忘れてて噛んだ狼ではないか?と言いたいのだろう(推察)」
イーノック 「恋人消滅と思っておけば
大丈夫だ、問題ない・・・はず」
できる子 「多分投票からマナバードがQPなのだ?」
イェイ! 「まあ、なんというかシェークスピアの小説だなという寸感だ。 >恋人死体
ヨコハマが割と配役についてあたふたしてるあたり素なのか演技なのか考慮に困る」
レヴィ 「まあブン屋噛みだよね」
シュテル 「占い先:ディアーチェ
占い結果:●
占い理由:まず初めに王を占わない理由は無いでしょう(エッヘン
レヴィがなにか言ってきそうですし
明日はレヴィを占っておきましょう

占い先:レヴィ
占い結果:●
占い理由:魂魄妖夢 ヨコハマタイヤ イェイ! イーノック ディアーチェ
どう見てもレヴィがディアーチェコピーして狼になったようにしか見えません

占い先:モッフル
占い結果:●
占い理由:返答書いていたら時間がなくなってた
取り敢えず、最も喋っていた人占いで」
マナバード 「おはようございます」
シャンデラ 「仮指定 マナバード」
ヨコハマタイヤ 「おはようさんです。
武蔵は村目は蝙蝠投票者以外とか言ってるのになぜ自分は入れてないの?」
できる子 「武蔵の妖精に投票してない位置は村目
という推理に根拠が乏しい気がするのだ」
デデンネ 「一応、恋人が飛んだってことで、巫女真なら恋人はもう居ないはずだよね?」
ディアーチェ 「いや、ブン屋の真偽がわからないからいろいろ考えていたが
必要なくなったが故の発言だな
狼ならどうすれば騙せるかなーとか>シャンデラ」
モッフル 「占いCO
アルス○>イェイ!●>シュテル○」
レヴィ 「シュテるん夢だー」
キュゥべえ 「やぁ、おはよう」
棗恭介 「しかし名雪といいつみきといい
恋人の割に生存欲なさすぎだな」
できる子 「そこ多分QPだから吊る意味ないのだ>シャンデラ」
キュゥべえ 「共有は橋姫だったんだね(棒
まぁそれは置いといてとしてと」
武蔵 「幻視者COかつ巫女判定なら狼ー狂人の恋人かとー以上」
シュテル 「それもそうですね
そして、アオアラシがみつきさん襲撃と言ってるのに
気づいていませんでした>武蔵

すいません
反射でただ単に氷妖精COとしか認識しておらず
吊らなくていいと思ってませんでした>できる子」
魂魄妖夢 「占いCO
イェイ!○/棗恭介○/イーノック●」
モッフル 「1日目:アルス○
適当モフ、超適当モフ
1日目の占いなんて水銀燈が居ない限り
適当で十分モフ

2日目:イェイ!●
アルスはモッフルの○だから吊らないで欲しかったモフ
アルスとモッフルの投票先が一致したからここを占うモフ

3日目:シュテル○●
狼薄そうだけど占っておくフモ
狐は厚そうだけど・・・
アルスが居なくなったから○なら○の方が良いモフ
イェイ! 「まあそこ噛みは至極当然といったところか >アオアシラ噛み」
イーノック 「普通にブン屋噛み
大丈夫だ、問題ない」
デデンネ 「判定内容的にはシュテルは夢っぽいかな?」
魂魄妖夢 「占い理由
イェイ!
では、なにやら半分以上死んでいそうなつながりということで…最初はここを占うことにしますか。
これでいきなり死んでいてもまあ…占い師が誰かわからないだろうという意味でも、悪くない場所でしょうね。

棗恭介
◇棗恭介 「氷妖精はPP参加は難しいぞ
凍傷自爆が毎回ある以上」
◇棗恭介 「PP云々で吊るならばそこは反対する」

口調といいますか、妖精に対してPP以前のことで考えている位置に見えますね
考え自体は割と好み、そういう意味で占っても損はないと

…狂人とかはなさそうな位置ですからね、ここは

イーノック
◇イーノック 「素村COなら大丈夫だ、問題ない
ブン屋が噛まれるか見ればいい」

いや、素村なら大丈夫って…正直、それを言い出すのがあんまり村目に見えません
誰吊れてもいいというか、予定調和的な空気も感じましたよね…占っておきますか」
シュテル 「これは夢ですかねぇ?」
ヨコハマタイヤ 「んで恋人全滅でいいなコレは
そこ気にしなくてというか名雪は分からんけども人外居たのは嬉しいね」
モッフル 「残念だけどお前夢モフ>シュテル」
キュゥべえ 「んー?」
レヴィ 「しかもこれ狼恋人っぽいよ状況的に>恭介
わりと狼陣営自体が諦めムードな可能性もあるかも」
棗恭介 「うん、とりあえず君たち
指定展開なのわかってるんだから少し潜ろうか!」
ディアーチェ 「ふむ、夢か」
イーノック 「だから指定が早いと・・・っと占いCO乱舞!?」
できる子 「おおおおお……>三占い師」
シャンデラ 「恋人全滅? ホントか?」
イェイ! 「ん?お前妖夢を夢と断言できるのか? >モッフル」
レヴィ 「モッフルと妖夢が割れてる感じ?
魂魄妖夢 「あ、割れたと思って出たけど
イェイさんマニアだと…出たらまずかったかも」
ヨコハマタイヤ 「んで占い多いな……
イーノック指定?そこよりかは結果見てでいいと思うんだが」
レヴィ 「・・・あー>イェイがマニアの可能性」
イェイ! 「できる子信じるなら恋人全滅だ >シャンデラ」
シュテル 「うーん?
王が●でレヴィが足音がなるコピーだと本気で思っていたんですが」
魂魄妖夢 「イェイ!さんがマニア狼だと割れてないということに、出てから気づきましたよ!」
イーノック 「イェイ!で割れている
モッフルがカウンターという感じが」
シャンデラ 「マナバードCOしろ」
デデンネ 「指定展開見えてるのに随分早く出てきたねみんな
そして、シュテル夢を前提とするとモッフル真っぽく見えるかな?
妖夢が萌えでマニアの可能性もあるわけだし」
ディアーチェ 「マニアがなんだって?」
武蔵 「この占いの状況でしたら当初の指定の通りマナバードにCOを聞いて対処して占いの●には触れるべきではないかとー以上」
できる子 「レヴィとディアーチェかあ
多分シュテル夢だと思うのだけど」
魂魄妖夢 「とはいえまあ、イーノックさんは狼です
昨日の怪しい態度で納得ですよ」
レヴィ 「あれ? 足音マニアって鵺だけじゃなかったっけ?>シュテるん」
ヨコハマタイヤ 「ブンヤ真で間違いないだろうしか言えんね
んでイェイでパンダでイーノックだけが単純な●なんでそこ聞いていいんじゃないですかね」
マナバード 「いやです」
キュゥべえ 「んー…と、どーなんだろうなぁ、これ」
イェイ! 「というかそこで俺マニアの可能性を考える必要性あるのかと >レヴィ」
できる子 「QPにしか思えないのだ……>マナバード」
棗恭介 「モッフルが妖夢と対立
モッフルとシュテルはよーわからん
シュテルが夢とするならば対立にはならん」
モッフル 「イェイがマニアなら問題ないモフ>レヴィ」
魂魄妖夢 「私萌えないとは言いませんけど、別に●とか撃たれてませんよ?>デデンデさん」
モッフル 「そしてシャンデラそっちより占い結果を見るモフ」
デデンネ 「正直、なんていうか、出方的には妖夢が偽臭いんだけどね
まぁそこらへんはまだ断定も出来ない内容かなぁ」
ヨコハマタイヤ 「噛みでイェイとかは判断したいし
シュテルは●ですぎでこれ真か夢かわかんね銃殺出してほしいねそこには」
ディアーチェ 「なんか投票を捨てた人外の可能性もなくはない」
イーノック 「偽の結果を信用するには値しないから
大問題だ」
魂魄妖夢 「シュテルさんは夢っぽいかなあと、それぐらいですか」
シャンデラ 「そういえばイエィって恋人一緒に足音なってたな」
シュテル 「あれ?
そうでしたか、すいません間違えました>レヴィ」
キュゥべえ 「(そわそわ」
武蔵 「ブンヤは護衛制限、できない子は2COの共有の一人。狩人がいる可能性は捨てきれませんが、結局狼の噛みで決着がつくかとー以上」
シャンデラ 「吊り。 悪いが私はそんな慈悲は持ち合わせてない」
レヴィ 「まあ偽混じりでも普通だとおもうけどね、人数的に>モッフル
そゆ意味ではモッフルはシュテるんの●だからあって狂人だけど」
棗恭介 「俺視点妖夢あって真だから
対立してないのならばモッフル夢になるが
その場合アルス◯がありえんからな(氷妖精騙る狼がいるとも思えん)」
イェイ! 「俺視点は妖夢真のモッフル夢な気もするのだが。」
シャンデラ 「マナバード吊り」
ディアーチェ 「あ、というか巫女でみゆき ……なゆき?まぁとにかく水瀬が狼なのな」
魂魄妖夢 「…あの、我後思って出てそれは困るのですけど>デデンデさん
実際割れえないかもというオチだっただけで!」
できる子 「恋人はもう居ないのだ
あと人狼陣営は残り4なのだこれ
アオアシラは噛まれてるしつみきのCOもあるし」
イーノック 「COを拒否するなら大問題だ」
レヴィ 「キュゥべーがわざとらしくそわそわしているのだ」
デデンネ 「正直、足音内容的には人外鵺っぽい印象は受けたけど、その場合イェイマニアはおかしな主張になるのかな?」
ヨコハマタイヤ 「指定拒否……ううーむ重要ならしていいと思う村吊りが無いからな」
シュテル 「あ、本当ですね
足音がなる神話マニアいませんね」
魂魄妖夢 「…まあ、イーノックさん吊ってほしいですけど
CO拒否位置も人外臭いですよね…」
マナバード 「というか言わなくても予想できてるんでしょうに
口が悪い共有ですね」
イェイ! 「で、お前はこの状況でマナバード即吊りというけど
イーノックや俺はみないのかと >シャンデラ」
イーノック 「妖夢真は無い
もっふるは・・・わからない>イェイ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
モッフル0 票投票先 →イェイ!
レヴィ0 票投票先 →マナバード
デデンネ0 票投票先 →マナバード
シャンデラ1 票投票先 →マナバード
魂魄妖夢0 票投票先 →マナバード
ヨコハマタイヤ0 票投票先 →マナバード
イェイ!1 票投票先 →イーノック
イーノック1 票投票先 →マナバード
ディアーチェ0 票投票先 →マナバード
シュテル0 票投票先 →マナバード
できる子0 票投票先 →マナバード
棗恭介0 票投票先 →キュゥべえ
キュゥべえ1 票投票先 →マナバード
武蔵0 票投票先 →マナバード
マナバード11 票投票先 →シャンデラ
マナバード を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「●3って流石に夢主張よね・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「うーん役職解説が欲しいわ
貼ってくれる親切な奴はいないものか(ボソッ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魂魄妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄妖夢さんの遺言 占いCO
イェイ!○/棗恭介○/イーノック●/デデンネ

占い理由
イェイ!
では、なにやら半分以上死んでいそうなつながりということで…最初はここを占うことにしますか。
これでいきなり死んでいてもまあ…占い師が誰かわからないだろうという意味でも、悪くない場所でしょうね。

棗恭介
◇棗恭介 「氷妖精はPP参加は難しいぞ
凍傷自爆が毎回ある以上」
◇棗恭介 「PP云々で吊るならばそこは反対する」

口調といいますか、妖精に対してPP以前のことで考えている位置に見えますね
考え自体は割と好み、そういう意味で占っても損はないと

…狂人とかはなさそうな位置ですからね、ここは

イーノック
◇イーノック 「素村COなら大丈夫だ、問題ない
ブン屋が噛まれるか見ればいい」

いや、素村なら大丈夫って…正直、それを言い出すのがあんまり村目に見えません
誰吊れてもいいというか、予定調和的な空気も感じましたよね…占っておきますか

デデンネ
ログとり忘れたので、記憶で占いで考える所存
デデンネさんも言ってましたけど確かにマニアと言うよりは鵺でイェイさんで割れるかどうか
…これ、私夢とかあるかもしれない

まあ、それでもイーノックさん怪しかったし真で考えますよもう!
となりますと、それだけ頭が回ってる人でイーノックさんと何かあるかもな人占いでいいでしょう
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
イェイ! 「昨日の投票だが、
シャンデラの指定に不服だからイーノックに投票させてもらった
というか妖夢視点真あるかもしれないのにそこ放置して
且つマナバードに固執するのは些か気に食わない。
ジョルジュが恋人判定じゃなかったらお前恋人疑いでつられてるレベルだぞ。悪いが」
棗恭介 「おそらくだがマナバードQPではないだろうかという気が」
レヴィ 「◇デデンネ 「正直、足音内容的には人外鵺っぽい印象は受けたけど、その場合イェイマニアはおかしな主張になるのかな?」
割とコレだよねー。初日から足音鳴らせる、一直線のって言ったら足音鵺か家鳴り、あとは審神者くらいだし」
武蔵 「巫女を真とするならば狼陣営はそれなりに削れているので夢占いとしては
まず出てこないかと。水瀬名雪を狂人と想定すると狂人の可能性も低くなります。
よってシュテルは真夢占いではないかと。」
できる子 「できる子の役職はこういうのなのだ>シャンデラ
 
巫女 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α3-7~]
突然死した人と後追いした恋人の所属陣営が分かる、巫女系の基本種。
闇鍋モードで登場する「ショック死」する人たちの情報を取るのが主な仕事だが
霊能者とは判定法則が違うので注意。」
デデンネ 「さておはよう」
シュテル 「占いCO
占い先:ディアーチェ●>レヴィ●>モッフル●>魂魄妖夢●」
ディアーチェ 「占いCO シュテル● モッフル● レヴィ● シャンデラ●
鵺のキュゥべえがついてる」
モッフル 「占いCO
アルス○>イェイ!●>シュテル○>ディアーチェ○」
できる子 「イェイ吊りたいのだ
イェイ視点モッフル夢はないのだ
だってアルスに○出してるのだモッフル」
キュゥべえ 「ディアーチェに付いた琴古主CO」
イーノック 「すごくQP吊りだから大問題だ」
シュテル
占い先:魂魄妖夢
占い結果:●
占い理由:吊り誘導してますし
ここ人外だと面倒くさいのでさっさと占っておきますか」
ディアーチェ 「一日目
理由
我が臣下を占わせてもらおうか。
シュテルを先をしたからと言ってレヴィへの信が低いとか
そういうことはないぞ

二日目
理由
◇モッフル「アルスが蝙蝠でジョルジュがQPモフね?恋人陣営は最低2~3人最大3~4人モフ」
具体的な数字で認識してる奴は強い。
だから中身を確認させてもらおう。
あまり指定や、噛まれる位置でもなさそうだしな

三日目
理由
◇レヴィ「・・・できない子、普通に昨日COしてたんだけど?>タイヤ」
●ばかりで夢かもしれない。鵺曰く共有占ってみたら?ということだが……
いや、そこは四日目に占わせてもらおう。
この狼的な冷静さが王様気になります。

四日目
理由
●三つ。共有占ってはっきりした方がいいだろう。
我の二人が占いに出てる以上、実は真の可能性もなくはない」
レヴィ 「ん? 妖夢噛みねぇ。意外っていうか意外っていうか」
ヨコハマタイヤ 「おはようさんです。
占い重視というか結果見てから指定でもいいと思う
だって相手次第だとそのままになってしまうぞ」
シャンデラ 「指定 イーノック
噛みは嘘をつかないでしょうね」
できる子 「占い増えたぞどういうことなのだ!」
キュゥべえ 「ディアーチェに付いた琴古主さ。
足音で察せられそうだから素直にCOさせてもらうよ

まぁディアーチェは占い表記だから付いた先が潜ったって話
占いの結果は…付いた先生きてるからさ、うん」
武蔵 「このままシュテルの●に狐がいて処理が届かない、狐勝利が様式美かとー以上」
モッフル 「1日目:アルス○
適当モフ、超適当モフ
1日目の占いなんて水銀燈が居ない限り
適当で十分モフ

2日目:イェイ!●
アルスはモッフルの○だから吊らないで欲しかったモフ
アルスとモッフルの投票先が一致したからここを占うモフ

3日目:シュテル○
狼薄そうだけど占っておくフモ
狐は厚そうだけど・・・
アルスが居なくなったから○なら○の方が良いモフ

4日目:ディアーチェ○
シュテルは夢見人モフ
もういっちょ狐目占うモフ
妖精を助けたくないとか
兎に角、数を減らしたいって思えたモフ
棗恭介 「うむ、お前ら面白いぞw>更に占いCO」
デデンネ 「マナバードは遺言無しの、妖夢死体ですか
噛まれですかね?」
レヴィ 「うぇい!?>王様&キュゥべー」
ディアーチェ 「我がモッフルとシュテルの非狼を証明しよう」
イェイ! 「・・・・さらに増えるとかどうなってるんだこれは」
イーノック 「響狐CO
初日足音出したが問題ない」
できる子 「イェイ漂白噛みありそうなのだ」
レヴィ 「まあこれで憑狼の黒凸だったりしたらイーノックがすぐCOするだろうし」
モッフル 「え?今頃鵺COモフ?」
ヨコハマタイヤ 「妖夢死亡なのはちょいと意外だってパンダとかもいるのにね
ではものすごく邪魔だったんだろうなって思うぞ
イーノック吊りで問題ない」
イーノック 「つまりイェイ!○/棗恭介○
このどちらかに狼が居ると判断できる」
キュゥべえ 「昨日の占いCOラッシュで気が気が無かったのが昨日の態度さ」
できる子 「じゃあイェイにCO聞いて
明日イーノック占わせるのはどうなのだ?」
シャンデラ 「夢見って銃殺できないんじゃない・・・」
棗恭介 「問題は、ディアーチェが仮に騙りとした場合に
キュウべえまで出す必要があるかどうか、なので
割とディアーチェは信じていいのではないだろうか」
レヴィ 「昨日? 昨日は足音なんて・・・あ、初日か」
デデンネ 「ふむ、そうなると、ディアーチェ真夢占い臭い気がするかな?
出てくる感じ的に」
イーノック 「どやぁ・・・」
武蔵 「いずれにしろイーノック吊りは覆らないかとー以上。」
シャンデラ 「まぁいいや 指定変更遺影」
イェイ! 「で、ディアーチェ、シュテルは夢主張か」
レヴィ 「夢占いは呪殺はできないねー」
モッフル 「ならイーノック占うのはモッフルモフ」
できる子 「足音鳴らせるなら明日シュテル~キュゥべえで足音鳴らすのだ>イーノック」
イェイ! 「まあ、いいだろう。潜毒だ。
人外1は滅びるだろう」
シュテル 「琴古主 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.3.0 α5~]
[足音能力] タイプ:特殊 / キャンセル投票:無し
コピー先の周辺横軸で足音が鳴る特殊な鵺。
仕様は琵琶牧々と同じ。」
レヴィ 「真主張が妖夢とモッフルで2居るから大丈夫だ問題ない」
デデンネ 「イーノックの狐COですか……
残して呪殺見るのも有りですかね?
のこってる真主張ってモッフル位ですよね?」
イーノック 「毒狼だろう
大問題だ」
シャンデラ 「モッフルのみイーノック占い可」
ディアーチェ 「というか夢確定だ。共有占ってんだから我」
シュテル 「これですか」
棗恭介 「というかまぁ、ディアーチェは確定で夢主張だし
シュテルもおそらく夢主張だろうから
イーノック占うならモッフルしかおらんわな」
ヨコハマタイヤ 「足音では特に問題無い状態だったかと
んでさらに鵺とシャンデラ●なら夢だろうな」
できる子 「今日の内にどこで足音鳴らすのか宣言するのだ>イーノック」
武蔵 「ディアーチェですが、共有占いが著しく心象が悪いかとー以上」
モッフル 「こいつ毒狼モフ・・・>潜毒CO」
キュゥべえ 「●が連続したから判断した、そういう話だけど? >武蔵」
シャンデラ 「じゃあ変更 武蔵」
棗恭介 「ただ昼言ったけどキュウべえまで出すメリットないのよね>武蔵」
イェイ! 「断言できるのか? >モッフル」
ディアーチェ 「三日目に占うよりかはマシだろ?>武蔵」
イーノック 「モッフル・デデンネ・自分・棗恭介
だが問題ない」
レヴィ 「毒狼が潜毒COして飛び先で破綻するのとか、とても楽しいと思います!>モッフル」
デデンネ 「このタイミングなら、真夢確認のため無しではないんじゃないかい?」
レヴィ 「うぇい?>指定変更」
できる子 「武蔵は怪しんでた所だから良いけれど」
武蔵 「村人表記ですー以上。」
シュテル 「真夢を見る分には問題ないのでは>武蔵」
イーノック 「毒狼最後に吊らないと
問題だ」
シャンデラ 「武蔵で決定。」
イェイ! 「俺吊りでも何も問題ないが?」
ヨコハマタイヤ 「響狐……では足音出せなくなり次第でか
潜むはまぁ盲信は出来んが吊りしかないんで」
モッフル 「イェイが毒狼コピーなら吊りは避けられ無いモフ」
ディアーチェ 「夢だから銃殺できん、任せたぞ」
できる子 「マニアは一人だけなのだ>モッフル」
レヴィ 「あー、なるほどイーノックが溶けてからイェイ吊り判断でいいのか」
ヨコハマタイヤ 「えっとこの状態ならイェイ吊ったほうが良くないか?
少なくなるたびにむずくなりそう」
イェイ! 「というかお前俺を毒狼と見てるが単に死にたくないだけだろ >イーノック」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
モッフル1 票投票先 →武蔵
レヴィ0 票投票先 →武蔵
デデンネ0 票投票先 →武蔵
シャンデラ0 票投票先 →武蔵
ヨコハマタイヤ0 票投票先 →武蔵
イェイ!1 票投票先 →モッフル
イーノック0 票投票先 →武蔵
ディアーチェ0 票投票先 →武蔵
シュテル0 票投票先 →武蔵
できる子1 票投票先 →武蔵
棗恭介0 票投票先 →できる子
キュゥべえ0 票投票先 →武蔵
武蔵10 票投票先 →イェイ!
武蔵 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「狐陣営2だからもう一ないしイーノックが何かほかの何かだとして二いるのかなぁ
まぁ狼も狐も村の敵
狼が狐探しに協力するわけないだろうし」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「>魂魄妖夢 ヨコハマタイヤ イェイ! イーノック ディアーチェ で足音が聞こえた…」
シャンデラの独り言 「どうなんだっけかこれ・・・?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モッフル デデンネ イーノック 棗恭介 で足音が聞こえた…
モッフル は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
モッフルさんの遺言 占いCO
アルス○>イェイ!●>シュテル○>ディアーチェ○
>イーノック○●

1日目:アルス○
適当モフ、超適当モフ
1日目の占いなんて水銀燈が居ない限り
適当で十分モフ

2日目:イェイ!●
アルスはモッフルの○だから吊らないで欲しかったモフ
アルスとモッフルの投票先が一致したからここを占うモフ

3日目:シュテル○
狼薄そうだけど占っておくフモ
狐は厚そうだけど・・・
アルスが居なくなったから○なら○の方が良いモフ

4日目:ディアーチェ○
シュテルは夢見人モフ
もういっちょ狐目占うモフ
妖精を助けたくないとか
兎に角、数を減らしたいって思えたモフ

5日目:イーノック○●
また夢見人モフ!?
呪殺狙いでイーノック占うモフ
罠師が居ないことを祈るモフ

多分噛まれるモフ・・・
武蔵さんの遺言                 _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;  素村ですー以上
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
キュゥべえ 「やぁ、おはよう」
レヴィ 「琴古主 [足音能力] タイプ:特殊 / キャンセル投票:無し
コピー先の周辺横軸で足音が鳴る特殊な鵺。足音の鳴る範囲の長さはランダムだが、必ずコピー先が含まれる。

王様が足音に含まれてるから、琴古主主張は矛盾はないよ>シャンデラ」
ディアーチェ 「デデンネ○」
イェイ! 「まあいろいろアレだがモッフルが完全に偽だと確信したので投票させてもらった
というよりかはイーノック狐COしているが溶けてないのならモッフル吊りでいいだろう。
というかモッフル狼ならイーノック噛みそうな気がするが。」
デデンネ 「さておはようー」
できる子 「QBはこれなのだ>シャンデラ
初日の横一直線はQBがディアーチェから出したらしいのだ
 
琴古主 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.3.0 α5~]
[足音能力] タイプ:特殊 / キャンセル投票:無し
コピー先の周辺横軸で足音が鳴る特殊な鵺。
仕様は琵琶牧々と同じ。」
キュゥべえ 「ああ、琴古主は横軸で鳴るからね。
ディアーチェ付き=ディアーチェの横軸で足音が鳴るって話さ」
シュテル 「占いCO
占い先:ディアーチェ●>レヴィ●>モッフル●>魂魄妖夢●>できる子さん●
イーノック 「大丈夫だ、問題ない」
ディアーチェ 「五日目
理由
適当……まぁ、気になったところだな。
タイミング~~?ってのが様子見の人外っぽかった。
だんだんと発言数が減ってるしな
あと我夢だから 。真夢っぽいとかじゃなくて夢だから。」
イェイ! 「噛まれるのか… >モッフル」
棗恭介 「割と面白い>占いCO追加も含めて」
できる子 「まあ、だよね>モッフル噛み」
ヨコハマタイヤ 「おはようさんです。
死体先次第って感じだな」
イーノック 「どやぁ・・・」
デデンネ 「っと、モッフルさんが噛まれましたか
となると、モッフル真で見てよさそうですね」
ディアーチェ 「こいつ狼だ」
シャンデラ 「あーやべぇミスったわねコレ
これはまんまとヤラれた
そうじゃん相方噛まれる地点でなぁ」
シュテル 「占い先:できる子
占い結果:●
占い理由:できる子「武蔵は怪しんでた所だから良いけれど」
この発言がどうにも人外の後追いと言うか、背乗りのような発言な気がしました
◇できる子  「じゃあイェイにCO聞いて
明日イーノック占わせるのはどうなのだ?」
この発言的にも狐なさそうですし
できる子 「デデーン、デデンネアウトー」
レヴィ 「えー、これでモッフル噛むの? 狐残してくってことは狼は余裕が・・・
あ、そっか後追い込みで2W居なくなってる感それなりにあるんだ」
デデンネ 「そしてディアーチェ偽かよ!
人外に付いた以上そりゃ出てこないよな」
ヨコハマタイヤ 「モッフル死亡なら吊りで使わせたいってところで
足音きちんとあるね」
キュゥべえ 「んーむ、モッフルが死ぬかぁ」
イェイ! 「つかこれだと完全に俺狼扱いになるじゃねえか」
棗恭介 「ならイェイ吊ってからイーノックを吊るでいいのではないか
逆釣りはアウト
イェイが毒狼ならイーノック当たりの可能性がまだあるんで先吊ったほうが」
シャンデラ 「デデンネ指定」
イーノック 「自分>デデンネorイェイ!でいいだろう
村はな」
ディアーチェ 「あーと、潜毒と響狐と、我の狼がいるんだったか?」
レヴィ 「イェイがイーノックを飛ばしてくれれば何も問題はないのさ!>イェイ」
デデンネ 「モッフル真はほぼ確定だし、イーノックとイェイは吊り切るべきだろうね
でもって、ディアーチェも夢主張人外なわけなんだけど」
ヨコハマタイヤ 「じゃあ潜毒吊りでいいんじゃないかな
イーノック自体はいずれ必ず~ぐらいで」
ディアーチェ 「狼先吊りはまずくないか?巫女によると狼結構死んでるし
騙りに出てる占い連中に狼はいなかった」
ディアーチェ 「だから、終わる可能性がなくはない」
イーノック 「夢主張の2人は・・・問題だ」
シュテル 「後の灰はヨコハマタイヤ・棗恭介でしたっけ?」
デデンネ 「えー、吊るなら確実に偽なイェイからでいいと思うんだけど
素村表記だから何も言えないけどさ」
キュゥべえ 「狐主張COと潜毒COとディアーチェの●結果でふむ」
できる子 「割れの狼?>ディアーチェ
ああ、デデンネの事なのだ」
レヴィ 「奇数だから潜毒でも今吊る必要はないと思うなー>タイヤ
吊り減っちゃうし」
イェイ! 「悪いがデデンネ指定するより俺を吊れ。
イーノックかデデンネに当たったら問題ないし
さらに言えば灰人外直撃でも問題華い >シャンデラ」
棗恭介 「わりと妖夢噛まれたのは妖夢夢があるからではないか、で俺占いをどっちかするかと思ったが>ディアーチェ&シュテル
どっちも俺占いなしか」
シャンデラ 「COだけでも聞くぞ」
ヨコハマタイヤ 「吊りが減ってしまうというのはあるけども
イーノックが飛んでくれたら嬉しいし先にとか思う」
レヴィ 「っていうか真潜毒なら最終日に残せば勝ち確だし」
シャンデラ 「じゃあイェイ吊り
柱主張なら仕方ない」
できる子 「素村らしいのだ>シャンデラ」
ディアーチェ 「我は自分の思考に従って占ったまでよ>恭介」
イーノック 「棗恭介は妖夢の結果○
大丈夫だ、問題だ>シュテル」
できる子 「棗は薬師ならイェイに投票するのだ
薬師なら……というか薬師以外であの投票履歴ってなんなのだ?」
レヴィ 「うーん、毒狼でも3人最終日ならPP意外勝ち確なのになー」
イェイ! 「柱主張というかそれしかないぞ悪いが
デデンネ指定するより見るべきは俺とイーノックだろ >シャンデラ」
シュテル 「ああ、そうでしたか
すいません>>イーノック」
棗恭介 「まぁ、グレーのままでもよし、占ってもよし
好きにしなさい>ディアーチェ」
イーノック 「なんだってあるな・・・
大丈夫だ、問題ない>できる子」
ディアーチェ 「イェイ吊ってイーノック吊ってデデンネ吊りが正着手か?
他に狼を見つけたらイーノックの前あたりに吊りたいところだが」
できる子 「棗恭介は賢者でも一応イェイに投票するのだ>棗恭介
河童出るかもしれないのだ」
ヨコハマタイヤ 「賢者とか?>できる子」
棗恭介 「薬師ではない、薬師?もあるが>できる子」
デデンネ 「とにかく、ディアーチェキュゥべえは人外なんでイーノックの後には吊っておいてくらいしか言えないかねぇ」
棗恭介 「だからイェイに投票はする」
シャンデラ 「だがイェイ●撃たれてるんだよな
狼の可能性もあるか・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
レヴィ0 票投票先 →イェイ!
デデンネ0 票投票先 →イェイ!
シャンデラ0 票投票先 →イェイ!
ヨコハマタイヤ0 票投票先 →イェイ!
イェイ!10 票投票先 →イーノック
イーノック1 票投票先 →イェイ!
ディアーチェ0 票投票先 →イェイ!
シュテル0 票投票先 →イェイ!
できる子0 票投票先 →イェイ!
棗恭介0 票投票先 →イェイ!
キュゥべえ0 票投票先 →イェイ!
イェイ! を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ディアーチェ は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「毒狼かモッフルが人外ってことかしら・・・?これは
完全にモッフルとはラインを割ってるけど」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャンデラの独り言 「但しモッフルは噛まれ死体になっている
・・・子狐なんてことでもなけりゃあそれはそれは」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シュテル できる子 棗恭介 キュゥべえ で足音が聞こえた…
シャンデラ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
イェイ!さんの遺言                       {\ ヾ、
                .....:´:: ̄`ヽ: \}: \ハ
         ー=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ノ   }}
       ...:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐=彡'
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     `¨ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
     ー=彡 :::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::}}:::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::_/:/:::::/ハ::::::: ト、}
.     /:::::::::::::::::::::::::/}::::::/j/}:::://´ ';:::}ノ
     '⌒¨7i{::::: :::::::{ォ─┬‐ ノイィ'¨丁}/    潜毒だ。悪いね。
.          }八 { `ヽ{弋_.ノ     ゝ-' '     この毒にあたる不幸な人外がいると思うと
.           }ノ 、             '  .      どうしようもなく笑いが止まらないんだ
             ハ:ーヘ、  ー‐ ' / _    
                }ハ{\ ≧=ー  イ}ヽ´三三\
              r‐=ニニ二三ヽニ}三三三=\
             _}─────rく三三三三= ヽ
          /ニ三三三三三三ゝ'三三三三三ハ
.           { ̄ `三三三三三三三三三三三}三ノ
.           {三三三三ヽ三三三三ニ=rく 三∧ニヽ
             }三三三三ニi三三三三三 ゝ'三三 \∧
シャンデラさんの遺言 指導者 相方はできない子!!

やりきってやりきってやりきるのがこの村の目標だけど
やりきれたのかしら? まぁ霊界で見守っておくわ
※6日目夜更新済
ディアーチェさんの遺言 占いCO シュテル● モッフル● レヴィ● シャンデラ● デデンネ

一日目
理由
我が臣下を占わせてもらおうか。
シュテルを先をしたからと言ってレヴィへの信が低いとか
そういうことはないぞ

二日目
理由
◇モッフル「アルスが蝙蝠でジョルジュがQPモフね?恋人陣営は最低2~3人最大3~4人モフ」
具体的な数字で認識してる奴は強い。
だから中身を確認させてもらおう。
あまり指定や、噛まれる位置でもなさそうだしな

三日目
理由
◇レヴィ「・・・できない子、普通に昨日COしてたんだけど?>タイヤ」
●ばかりで夢かもしれない。鵺曰く共有占ってみたら?ということだが……
いや、そこは四日目に占わせてもらおう。
この狼的な冷静さが王様気になります。

四日目
理由
●三つ。共有占ってはっきりした方がいいだろう。
我の二人が占いに出てる以上、実は真の可能性もなくはない

五日目
理由
適当……まぁ、気になったところだな。
タイミング~~?ってのが様子見の人外っぽかった。

キュゥベエが鵺でついてる
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ヨコハマタイヤ 「おはようさんです。」
キュゥべえ 「やぁ、おはよう」
デデンネ 「さておはようー」
レヴィ 「僕はイーノックとデデンネとタイヤを吊ればいいと思ってる
モッフルが噛まれてるから、イェイは狼確定したくなかった系っぽいし、
なら王様は真夢目だから」
キュゥべえ 「うん、毒狼だったと
いや僕視点の話だけど」
シュテル 「占いCO
占い先:ディアーチェ●>レヴィ●>モッフル●>魂魄妖夢●>できる子さん●
>ヨコハマタイヤ○」
できる子 「モッフル噛んでるからモッフル真だと思うのだ>シャンデラ
イェイは毒狼濃厚なのだ
んー、デデンネ先吊りが良かったかなあ……」
イーノック 「大丈夫だ、問題ない」
棗恭介 「まぁ、バレてるんで賢者CO

武蔵(結果なし)→マナバード(結果なし)→キュウべえ(毒がない)→できる子(結果なし)
→イェイ!」
シュテル 「占い先:ヨコハマタイヤ
占い結果:○
占い理由:ここしか灰がなくないですか?
他は全員占われてますし」
レヴィ 「大丈夫だ、問題ない」
できる子 「じゃあヨコハマはCOするのだ」
シュテル 「そこ狼みたいですね」
棗恭介 「くそう!せめて河童か火車か錬金来いよ!」
キュゥべえ 「シュテルは僕視点真狂でどうなんだろうなぁ」
レヴィ 「っていうかFOでいいよね」
できる子 「ヨコハマデデンネで2Wかな?
シュテルがどうかなのだけど」
ヨコハマタイヤ 「じゃあシュテル偽だね
これなら毒は真潜毒だろうよ」
デデンネ 「ディアーチェ狂の、シュテル真夢っぽいかな?」
棗恭介 「証明できねー、チクショウ」
ヨコハマタイヤ 「村表記ですね」
イーノック 「COさせるというか
FOで大丈夫だ、問題ない
共有者死んだ時点で隠すものも無いだろうに・・・」
できる子 「QBが指揮で良いと思うのだ」
キュゥべえ 「もっかいだけど琴古主CO」
できる子 「巫女なのだ!
ジョルジュは恋人陣営(QP)
水瀬雪名は人狼陣営なのだ!」
レヴィ 「縁切り地蔵CO(お仕事終了)」
デデンネ 「昨日も言ったけど村人表記COー」
シュテル 「FOでいいでしょうね
もうこれは」
キュゥべえ 「え、いや村視点確定してないんじゃ >できる子」
イーノック 「響狐CO(どやぁ・・・」
できる子 「デデンネ吊り>イーノック吊り>次の日どうなるか、だと思うのだ」
棗恭介 「キュウべえ視点ではイーノックとデデンネで2吊りが確定してるから
後1吊りをどこに使うかやね」
ヨコハマタイヤ 「不審者って線もこれ結構喋ってるのに出ていないし……
無いと見る、毒自体が真から明日イーノック吊りでいいとして」
レヴィ 「僕もその吊りでいいと思ってる>できる子」
できる子 「狐……狐死んでるとすると今のところ武蔵しかいないのだ……」
できる子 「結構できる子は信じてはいるのだ>QB」
デデンネ 「とりあえず、イーノック吊りじゃないかい?
て言うか、ディアーチェの結果を信じると、俺狼になるわけなんだけど?>できる子」
イーノック 「ヨコハマタイヤがLWと?」
ヨコハマタイヤ 「qb指揮は無い
ここまで恋人二組死んでない以上できる子が順当に指揮者かと」
シュテル 「デデンネとヨコハマタイヤが狼で
イーノックが狐ということでいいんでしたっけ」
できる子 「棗はレヴィに投票して熱病がんばったらどうなのだ?」
レヴィ 「? できる子信じるなら恋人は1組だけだよ?>タイヤ」
デデンネ 「あー、LWCOだよ
相方はつみき、水瀬、イェイ、マナバードな
イーノックが1fだとして、残り1fは不明な
状況的にはヨコハマか棗しかなさそうだけどさ」
イーノック 「ああ、デデンネも居たか
大丈夫だ、問題ない(忘れてた訳じゃない)」
キュゥべえ 「…えっと、ヨコハマ、恋人二組って言ってるけどできる子信じてないの?」
棗恭介 「ディアーチェ-シュテルが両真(というか両夢)
なら
デデンネ-ヨコハマで2W、イーノックが狐までは確定らしいが(不審者?知らねぇよ!)」
できる子 「QPはジョルジュで死んでるのだ>タイヤ」
デデンネ 「てことで、多分ヨコハマタイヤ辺りが黒狐じゃねーかな?」
レヴィ 「つまり信じた上で指揮を任せるなら恋人警戒は不合理だよ」
ヨコハマタイヤ 「デデンネ吊りは無いな騙りの狼吊ってーは意味なし
それよりもさkに2票あるのでシュテル削りでいいよ」
レヴィ 「じゃあタイヤ→イーノ→デデンネで吊りかな」
デデンネ 「というわけで、ヨコハマかイーノック吊りで」
できる子 「どうするヨコハマ先に吊るのだ?」
棗恭介 「グレー投票はするさ>できる子
多分ラストチャンスだろうし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
レヴィ1 票投票先 →ヨコハマタイヤ
デデンネ1 票投票先 →ヨコハマタイヤ
ヨコハマタイヤ5 票投票先 →イーノック
イーノック1 票投票先 →ヨコハマタイヤ
シュテル0 票投票先 →ヨコハマタイヤ
できる子0 票投票先 →デデンネ
棗恭介0 票投票先 →レヴィ
キュゥべえ0 票投票先 →ヨコハマタイヤ
ヨコハマタイヤ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シュテル は無残な負け犬の姿で発見されました
レヴィ シュテル で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヨコハマタイヤさんの遺言 村表記ですね
恋人二組はこれ未だに出てないからもう信じていいって意味だね
シュテルさんの遺言 占いCO
占い先:ディアーチェ●>レヴィ●>モッフル●>魂魄妖夢●>できる子さん●
>ヨコハマタイヤ○>QB○●

占い先:ディアーチェ
占い結果:●
占い理由:まず初めに王を占わない理由は無いでしょう(エッヘン
レヴィがなにか言ってきそうですし
明日はレヴィを占っておきましょう

占い先:レヴィ
占い結果:●
占い理由:魂魄妖夢 ヨコハマタイヤ イェイ! イーノック ディアーチェ
どう見てもレヴィがディアーチェコピーして狼になったようにしか見えません

占い先:モッフル
占い結果:●
占い理由:返答書いていたら時間がなくなってた
取り敢えず、最も喋っていた人占いで

占い先:魂魄妖夢
占い結果:●
占い理由:吊り誘導してますし
ここ人外だと面倒くさいのでさっさと占っておきますか

占い先:できる子
占い結果:●
占い理由:できる子「武蔵は怪しんでた所だから良いけれど」
この発言がどうにも人外の後追いと言うか、背乗りのような発言な気がしました
◇できる子  「じゃあイェイにCO聞いて
明日イーノック占わせるのはどうなのだ?」
この発言的にも狐なさそうですし

占い先:ヨコハマタイヤ
占い結果:○
占い理由:ここしか灰がなくないですか?
他は全員占われてますし

占い先:QB
占い結果:○●
占い理由:ぶちゃけ、どう考えてもそこは琴古主なんですが
一応占ってないので占っておきますか誰も占ってないですし
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
キュゥべえ 「やぁ、おはよう」
イーノック 「大丈夫だ、問題ない」
キュゥべえ 「…ん?」
レヴィ 「シュテるーん!」
棗恭介 「どうだ!なにかついたか!?>レヴィ」
デデンネ 「さておはよう
イーノック吊りだねぇ」
棗恭介 「さっきから錬金結果も出やしない!」
レヴィ 「んにゃ、なんにも>恭介」
できる子 「シュテルーン」
できる子 「今日はイーノック吊りなのだ
明日引き分けるかデデンネ吊れるかのどっちかなのだ
レヴィが狐じゃないと良いなあ」
棗恭介 「ならば吊りはもうイーノック→デデンネでいいな」
レヴィ 「くっ、青系アイコンだけでなくマテリアルズも僕を残して全滅だなんて・・・」
イーノック 「ああ、はっきり言っておこう
キュゥべえとできる子は狼では無い
そしてLWLFであると」
棗恭介 「今のうちに一つだけ言っておく・・・
痛恨が出ても恨むな!(フラグ)」
デデンネ 「いざ噛んで、後になって狂人の可能性に思い至ったりしましたが私は元気です(震え声)」
キュゥべえ 「…まぁ、狂人が残ってないことを祈るよ」
できる子 「今日は棗はデデンネに投票すれば
狂人残りでも熱病ワンチャンなのだ>棗」
イーノック 「デデンネ夢で狼判定だが棗恭介は占われておらず
レヴィま村判定
つまりどういうことかわかるか?」
棗恭介 「うむ、ワンチャンそれしかあるまい・・・>できる子」
レヴィ 「できる子があの出方で偽っていうのは割とどうかと思うCOなので疑いはなかった」
できる子 「ヨコハマ吊ってシュテル噛みなら
シュテル真夢か狂人でしかないからLW……な筈なのだ
ヨコハマタイヤ黒狐じゃなければ……それか不審者じゃなければ、なのだ」
レヴィ 「僕が強くて凄くて格好いいっていうことだね、わかってるわかってる!>イーノック」
棗恭介 「うむ、マニア枠もキュウべぇで埋まってるからな」
イーノック 「ああ、人外だがその意見には同意しておく
スキマ送りであのでかたで人外はさすがに無い>レヴィ」
できる子 「つみきと名雪で人狼陣営二人死亡
イェイと妖夢で更に二人死亡
残ってるのは最高で2人狼陣営なのだ
そしてシュテルの結果はレヴィ非狼なのだ」
イーノック 「まあ最終日悩むがいいさ」
レヴィ 「まあサクサク投票していこう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
レヴィ0 票投票先 →イーノック
デデンネ0 票投票先 →イーノック
イーノック4 票投票先 →棗恭介
できる子0 票投票先 →イーノック
棗恭介1 票投票先 →キュゥべえ
キュゥべえ1 票投票先 →イーノック
イーノック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キュゥべえ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キュゥべえさんの遺言 ディアーチェに付いた琴古主さ。
足音で察せられそうだから素直にCOさせてもらうよ
イーノックさんの遺言
               ,r 7ヾ             ヾヽ、
             /〃    ' "           ヾ\
            / /        ヾ/         ヾ ヽ
             〃r 'ー " _,,,,_ )   ヽ 、 ,_,,     、 ヾヽ
         ス    |ノ   / ,ィ' 〃  `' `'ー `゙ l l ヾ´`ヾ, ,, ヽ \   |
.       超 l     |  ハ  l 〃         l l      Vー ヾ  \  .|
 だ     ハ°  | / ! / ∥           l l       ∨  l ヽ     |   :   オ
        イ l    |  l l ∥          l/     lz,  ヾヽ、   .|
 / /           |   / ∥'"`'=..-..、   ....||z==' ー ll l    `ヽ . |   :   レ
°°    |     |  l ∥ ,,ィチ它ミ;:::::  :::::||::ヒ寸ヽ,  ll l i i     ヽ|
            .| j lレ!  `¨"´` :::  ` ll `¨ "´   }l l V  i    .|   :   は
      ノ     ./ ,  l|i l      .::    ヾ       !ハ   ll ハ i \
            /! ノ  | l l       , '   :、      j l }   ミ ヾ ヾ-‐_,>
.       ッ  .Λィ'  i }`'ハ     丶 - r .'        r' j  ハ ヾ ヽ、 ̄ ̄\___
         Λ ヾ i{ iハ       :: :        liiハ , ヽ ヽ ー、_  ーヽ l
      ク .Λ    rヘハi l   ー-´-`´-`- ‐     /ll/ l ヾヽ、ヾ ヽ (`ヽ!
             ィ ´l  llヽ    ` ー....-'′    ,イi (  j  ミ  _`ヾミゝ、 `ヾ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ィ/!/   ハ \            / l l  i、 ヾ、`ヾミミミヾ、 _,
  jVl" ''´ ノミi / ノハ! i  jハ  丶        /:::  l i  ヾミ ミヾ ミゞー `ヾ、
  ゞj= '" 彡彡'´  V! iイ : : : : :::`:::ー-‐:::':゙:::: :::   {ヽハ  ノヾミミfヾーヾー /
    ______ /  ..::::::::| .:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::...  /__ ̄`\
__ /´ ̄ ̄_>、 :::::::::::!.:::::::::::. `:‐ ,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::∠ __  ̄\/¨
 `ヽ/ ̄ __\:__ __::::::::\:::ヽ`:`:ー‐'´:: ̄ ̄:::::_,,. -‐¬''"´/___  ̄∨::::
. : :::∨ ̄  ___ヽ :.:.:.:.:... ̄フ⌒V__\.:::::::::::ノ,. ‐''"´  ......:.:.:::::::/__    ̄∨:::::::
:  .:.::::∨ ̄ ___',:::::::::::::/    !:.:.:`\::/´   ......:.:.::::::::::::::::/__  ̄ ̄∨:::::::::
:  :.:.::::::∨ ̄      }::::::::::/    |::::::::::::::l    ..:.:::::::::::::::::::::::::: {      ̄ ̄∨:/:.:.
  .:.:.::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/    丿::::::::::: |  ..:.::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨:.:
. .:.:.::::::::|  l ̄ ̄ ̄,二У_,>ーく::::::::::::::::::| .:::::::::::::::::::::::::::/  /  ̄ ̄ ̄l  |:::.:
..:.:.:::::::: |  |   ,/  _ `     ハー―‐┴―――ー'''"´  /        |  |::::.:.
: .   .::::|  l / ,.ー‐- `丶、  '   l_____  ______,,. ‐''´.:.:.:.:.:.:....     |  |::::::::.:.
:.:.:. ::::::::| /  /  、      `丶.  |     | |             :.:.:.:.:....   |  |::::::::::::
:::::::__,.-'ァ′  '/  \      |.ノ.     | |                   |  |::::::::::::
ー/ / ,'  /   、   \  ノ | .:     | |                   |  |::::::::::::
,イ 〈  {    ¬  \   \,ノ :     | |                 /,.ヘ`|:::::::::
ハ ', ヽ.   \    \   丿____| |_____ _ ....:.:  .:.:.:.:// :.:.:.:.:|::::::::::
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
できる子 「      c    r 、
   C      丿  ヽ ___ _,,..--‐' ´  ̄`ーー--.,__ _       _ _
         /  / ‐ . .... -          ‐ ..::ーヽ--‐‐'''フ´´ ヽ
 c       /   丿 / /:::::ヽヽ         /〃::::ヽヽ ン'´   ノ
   C    {  ′ ヽヽ:::::ノ丿         ヽヽ:::::ノ丿 ヽ    /
        |        へ'ン⌒ヘヘ O/ヽ   ィヽ       ノ  /
        /               ,             へ
       /         ./  .//./!   ,、   、      `ン
       l    ,      .! .人ヾ∠-,/ / .| ,-i/ヘ       ハ    デデンネー!
      /         |/ ´ヾ_::ノ './  i、   '  ! /ヽ      '.
     /.,     ,  ,! .i!ミz、       ヽ`ー‐;=ナ‐+-、     '
     /       i  i!∨   ミミ'、      `""´ '´  | ,.`     '.
    /.,     ヽ'>、 .|三三三三≧    _____ |/ |       '
    ヘ     /  ヾ、           三三三三三ミ/       ヘ
    ヘ___{.  """     ___  __`ヾミz、_  /       .ハ::
    __| >─´ ゝ、     `´i´   `´    `ヽ  `ヾミ/  _       }──i‐´"
   <,   `i`‐.i‐´ク\     i!         ヽ.""-;;ン´       /   | _
   ∠   |  |‐=ー‐ ´` >、'- 、           i‐=ニ,-        /    i!/ ハ
    /, -‐´`‐.'.     ./    `""iー─-、__ !_ /     .,-‐´    //   ̄ "ヽ
          `ー─‐ソ      ._.>,ーi< -=_´ ̄ ̄ ̄ ̄      /i |     ヽ,´
              i!    ,- ´/: : `:、\  .i´___,   __ -‐´  |_ '=:、_ `i"
              '.  ,-‐´,-'./ヽ: : : : :ハ \'´ ‐=´─‐ト、    _-‐'      ̄
              ヾ´ ./ ./: : `:>‐.<´: ヽ. `ヽ._  /  ` ー ´」
レヴィ 「              /!                ,. - 、__
             __{ {  ,. --―   ̄ '' 、/   ',  ヽ
         ト、__,.ィ´   `¨      /`ヽ  ,     ,  \
         ヽ /     {ヽ レ     i  !     ヽ.   \
           / ,  /   !      i. }  |  .}.      \.  \
            / /  ,' ,. /| .ハト、. ト、!  | ー-{:.',        \   ',
        / ィi!  { ハ { |/ j \! |  |   ';.:ヽ       ',
        { / .|  |/ ヽ!  'z==ー- .|  |⌒V ':.:.:\      i    王様ー! 僕が勝ったらカレー作ってね!
        ヾ j人   i    /!/!/! |  | } / ∧:.:.:.:ヽ
          /  )ハ { ィ ー-    ノ!  !_/ ./ ∧:.:.:.:.:}
            /  }.ハヾ.   }    |  :,   / ハ:.:.:.∧
                 }ハ \ /    j, ∧   ,イ }:./  ',
              / /` ー-- .. / / },,..イ  .レ'   }
                 / , {|   i .r:::/:.:./::ーァ        |
             / /ゞ≧ __;_,j:/:.:./二ニ! -- 、       !
               /:.:.:.{ / //::/:.:./::::/    ',     ,: /
            ,:.:.:.:.:,// レ'==/:.:./:::/      }    / /!」
棗恭介 「釣瓶CO!
さあ、引き分け投票で痛恨ワンチャンの時間だぞ!>デデンネ」
デデンネ 「さておはようー」
できる子 「デデンネ吊りなのだ」
できる子 「まあだよね!>棗」
レヴィ 「こんにゃろー! やっぱりそれかよー!>恭介」
デデンネ 「おっけー!」
棗恭介 「お前に投票してなくてよかったぞ」
棗恭介 「どっちに投票だ?合わせるぞ」
できる子 「痛恨なんて跳ね返してやるのだあああああ!!」
デデンネ 「じゃあレヴィに投票併せておこうか
できる子狐は万が一でもないだろうし」
棗恭介 「チャンスは4回・・・
さあ、どっちの運が勝つ!?」
棗恭介 「OK、レヴィだな!」
レヴィ 「        、
         \ヽ、
           ヽ: ':,           , -、
       ,..-‐'´`ヽ:}  ,,.. -―-. .、  /: : :ヽ
     ー'_´__, -、/ヽ::`": : : : : : ;,.-`、':.、: : : : :\
       /:, -:,': : : : : : : : : : : : : :;,:ヽ: `} ̄`::ヽ'、
     /:/: : /: : : : : :,、: : : : : : : :l: :',: : ヽ::::::::::::::\
     /:/: /!:/: : /: l: :{ ヽ:i、:ト、: l: :,|: : ',: :}::`、-、_:::_ヽ
    / /: :ハ: :{:i\l',: l: :|  }:lヽ|ヽ/li: : :}: ;'、:::::ヽ: : : \
     /l: /:l : ヽゝl`ヽゞ、  ' /´iノヽ|: : |ヾ 、`ー、:!: : : : ヽ
     ,': |;': :|: /l: :|i, ≡    ≡  ノ!: : |'  ヽ: : : : : : : : ヽ
   ,-、'`ヽ: ゝ八: :{ ::::::  ,-― v、:::、-l: : : l、  ∨: : : : ::: :::',
  〈::::::⊂/: : : :/l:/:ゝ、  {   ノ/ヽ|: : /l   ∨:: : :: :::::::i     でも大丈夫だ! 王様とかシュテるんが不幸枠じゃなければ勝てる!
  /:〉::::==::::]: :/ レ'l: : :| `"::'..-..'"´::/!: :ハ::::`:.,  ヽ::::::. ::::::,:|
 /::'ー,---'、://ヽi::.::l:::::::::::/三 ヽ::|:. :|:::::::::く   ',:::::::::::::|';:',    僕は不幸枠じゃないし!
 |::::::::::',   `ー\:|:::::|::::/三三三',.|:::::|::::::::::::\  ';:::::::::::l ヾ,
 |:::::::::::`、_   _リ',::',:::{三三三三|:,:::|:- 、::::::::::ヽ i:::::::::|
 |::::::::::::/    ̄|:::::::::ゞ':::::::ヽ===从/;;;┌;ヽ::::::\|::::::/
 i::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::|三三三三',;;;;,└';ノ\::::::ヽ:/
 |:::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::l三三三=/`ー'"´:::::::ヽ::::::::\
 l:::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::l三三/:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\」
棗恭介 「さあ、行くぞ!」
デデンネ 「シュテル狂でヨコハマが素村って可能性を考えるとねー」
できる子

                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈   |
             ′ ,ィ     \   \  i.|
          /   // | |\\   ヽ     ヽ l.|   まあ初日に突然死あっちゃったしね……うん……
          / / /-‐' i ! `‐--   iヽ    l
          /イ ,イ≡≡  ≡≡\ !ーヽ   ,'
.         /^|/ | { (     ( ( ヽ|フ:. ヽノ
         /  ゝ) )-‐-   )_>rイlノ
              ̄ ̄入   ト<
                rく |--/ /ヽ、
                 | ヽ|///   ヽ
                 | 〈,ヘフ /  /  ',」
レヴィ 「さあ来い狼陣営ー! 僕はタライをくらっただけで死ぬぞー!」
棗恭介 「すでにレヴィに投票済みだ!
変えるなよ!」
できる子 「(聞こえますか……聞こえますか……もしかしたらできる子が狐かもしれません……)」
デデンネ 「さて、撤回LFCO!
多分棗狼だよね」
できる子 「デデンネと棗の票割れるのだっ!」
デデンネ 「ちなみに黒狐ー」
できる子 「知るかああああ!!>デデンネ」
デデンネ 「十中八九棗狼臭いんでね
撤回するよ」
デデンネ 「あ、棗投票で!」
棗恭介 「すでにレヴィ投票しとるぞ!」
できる子 「何人居るんだ黒狐!」
レヴィ 「デデンネ黒狐ー? 正直タイヤへの黒狐言及はわりとブーメランかったから納得しちゃうよ正直?」
できる子 「デデンネに投票するのだ!」
レヴィ 「もうデデンネに投票してあるんで(きりっ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる子 はショック死しました
再投票になりました( 1 回目)
9 日目 (1 回目)
レヴィ2 票投票先 →デデンネ
デデンネ2 票投票先 →レヴィ
できる子0 票投票先 →デデンネ
棗恭介0 票投票先 →レヴィ
できる子 はショック死しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる子さんの遺言    \       ',     |       /        /      , '
    \      ',     |     /        /     , '
      \                      /     , '
      ,. ----- .,    ____      ___     , '
     ', ',\   `'"´      `゛ー 、'"´  ,. --, `,            
     ', ', \  ヽ             く  / /             
        ', ',./ ◎ ,ヽ、 ____   ◎   ヽ/ /  --  ──
─‐--   У   ,. -<!    i  >- 、    /
      /   ,.イ 、   !∧  ./!__」イ´ ヽ、 ヘ
       i   ./ .i. ,>t、 \/'´l'ハ`ヽ./ /ヽ  i   できる子は巫女なのだ!
      !   /\i 7  l,ハ     !_ソ ノレ'   i  i
      ', ∧ /レヘ、 ゝ'  '     ⊂⊃   !:'⌒ヽ.   蝕巫女じゃ(多分)ないのだ!
        ヽ.レイ ⊂⊃  rァ'´ ̄`ヽ. u / ! /    !
          ∨  ,ハ、   !      ノ / /__,'    /
          | ,イ /> 、.,_   _,. イ'|/:::::/   /     蝕巫女だと引き分けるとショック死するのだ(震え声)
          ∨ レ'∨__,. イ「こ__/ /:::::::::/    ,'-、_
              / /!/::|/ム| /::::_/    /`ヽ._ \    ジョルジュはQP(恋人陣営)だったのだ
        /´`'ー--く |:::/ i´ ̄ ̄     ,'   / `ヽ.ヽ、  水瀬雪名は人狼陣営だっただ!
        ,r/     r)//  '、__,.、     ー!   /  / )Y
       l 7、   ,.イイ     |ヽ| /ヽ.,_ `ーヽ._/ /| .|
     /ゝ、_>-<_」こ>r‐イ]::::', '、:::::`ー`ヽ、_  `ン::/ ./\
   r/    `ーァ' i、::::: ̄ ̄::::::::::\\::::::::::::::::::: ̄::://   `ァ
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2014/10/27 (Mon) 21:55:40
アオアシラ 「その辺はまあブラフあるし……>レヴィに投票済み」
できる子 「ファァ!?」
器GM 「お疲れ様wwwwwww」
水瀬名雪 「おつかれさまだお―
猫さんと一緒になれたのに短かった」
できない子 「おつかれ。」
キュゥべえ 「おつかれ」
アオアシラ 「こ れ は ひ ど い」
イェイ! 「だから巫女ケアしろとあれほど」
できる子 「お疲れ様なの……蝕巫女ぉ!!」
武蔵 「お疲れさまですー以上」
シャンデラ 「お疲れ~
最後にすべてをもっていったのは蝕み巫女・・・」
アオアシラ 「あ、おつかれクマー」
棗恭介 「触はしらん!」
御庭つみき 「お疲れ様」
モッフル 「できる子>蝕巫女」
マナバード 「お疲れ様でした
まさかの、でしたね」
ディアーチェ 「勝負を分けたのは巫女」
デデンネ 「いやあ危なかった危なかった」
水瀬名雪 「コルクケアしなかったから・・・
最後に自分でケアいっちゃったんだよ」
できる子 「痛恨だと思ったのだwww」
武蔵 「巫女ケア以前の問題かとー以上」
レヴィ 「巫女ぉ!?」
魂魄妖夢 「お疲れ様です…妖狐勝利おめでとうございます」
器GM 「村はコルクケアしないと負け確定の状態でしたとさ」
できない子 「蝕関係無くデデンネ投票で勝ちじゃなかったん? <棗」
モッフル 「棗・・・(ポン」
デデンネ 「ともあれお疲れ様でしたー」
シャンデラ 「まぁ夜時間初心者COができなかったら
開き直るしかないよね」
アオアシラ 「いや、デデンネあそこでLWCOとか狐の可能性超高いし
そっちおとなしく吊っとこーよw>恭介」
御庭つみき 「村立て同村お疲れ様」
イェイ! 「これはもうケアせざるを得ないな。
斬刑に処す >できる子」
棗恭介 「投票を間違えた(キリッ」
魂魄妖夢 「それ以前にデデンネさんに投票すればですか?
そこ、あなた視点では黒狐では…」
イーノック 「コルクケア大事!」
武蔵 「間違いなく恭介の行動ですー以上>ディアーチェ」
キュゥべえ 「デデンネLFCOしてるから棗恭介狂人がそもそも無いし >できる子」
シュテル 「お疲れ様でした」
できる子 「知らんのだ!>イェイ」
デデンネ 「というか、棗僕投票だと思ってた(震え声)」
できない子 「デデンネを何と見てたのか心中は定かで無いけど。」
レヴィ 「ぬあー>夢3」
キュゥべえ 「吊りが足りないんだよなぁ…」
イーノック 「勝ったの粛然としない・・
大問題だ・・・」
できる子 「最終日に撤回されてもなのだ!>QB
確かにイーノックのタイヤ投票は疑問だったけど!」
イェイ! 「まあお疲れ様。
いやぁ、進め方は最高だった。運が悪かったのはケアし損ねただけだった。
よく戦った。最高の狼だったと思う >恭介」
水瀬名雪 「なんというか最初から最後まで酷い村だったと思うよ・・・
私もう笑えないよ・・・」
モッフル 「イーノック呪殺させておけば狼余裕だったんじゃ?」
デデンネ 「俺が狂人だったとしても、俺投票すればいいしってことで、絶望してたんだよね……」
魂魄妖夢 「投票間違いならしょうがないですね!
私なんて、占い騙りでそこに●投げようかと言いつつ、その人を噛んだことがありますし!」
武蔵 「LFCOについてはかなり真偽が怪しいかと
そもそも狐COするならイーノックがいるあいだですー以上」
モッフル 「確定●はイェイしか居なかったしモフ」
ディアーチェ 「やーい、投票ぉー、なんてやったら、なんかいぢめてるみたいになるだろ!>武蔵」
武蔵 「>モッフル
吊りが増えて村勝ちますー以上」
シャンデラ 「独裁楽しかったですが
まぁ・・・難しいですね 占われて●の出る狐とかいうのは辛い」
レヴィ 「投票ミスならしかたないよね(キリッ」
アオアシラ 「呪殺させてたらでモッフル生存時間長くなるからなあ」
キュゥべえ 「ま、おつかれ」
デデンネ 「正直、勝てたよりも勝てちゃった感の方が強かったとはいえ、まぁ勝てて良かった……のかな?
正直胃が痛い」
シャンデラ 「できる子のサポートに結構乗っかってたし
私としてはケアなんてとても無理でしたね」
水瀬名雪 「ケロピー=デデンネ説
置き忘れたまま残ったから狐が勝った?」
ディアーチェ 「占い師が4人もいて全員噛まれ死にで、敗北か……
役職の闇を見たな……」
モッフル 「そういえばこの村夢見がちな少女多すぎモフ」
棗恭介 「とりあえずつみきの狼COはやめろぉ!」
イェイ! 「モッフル犠牲にしてどこかいい位置吹っ飛べばいいと思ってた。
なのでまあ、潜毒COしちまったわけだが。モッフル真想定でいくだろうから
イーノック生き残らせたうえで毒処理してしまえと言うアレだ」
シャンデラ 「氷妖精だけは流石に失策だった気がするけど
あそこだけはホント甘えたなぁ」
アオアシラ 「3/4夢とは言え占い4、かつブン屋は占いが発見してないかつ恋人の狼発見と
村役職はそんな弱くはないはずだったのだが

てか黒狐はタイミング次第でやっかいねやっぱ」
デデンネ 「夢見人×13ですね」
モッフル 「肝心な魔法使いはGMが持って逝ってるし・・・
魔法使いは少女の憧れしかしそれは夢って」
シャンデラ 「ただキレられる筋合いはないけどね」
デデンネ 「2って打とうとして12って打って撤回しようと思ったらそのまま3打っちゃった!?」
武蔵 「氷妖精居ればほぼ村勝ちですー以上」
できる子 「デデンネ溶けて!」
ディアーチェ 「魔法使いを我から奪ったか……器が狭いな!!器だけに!」
レヴィ 「電気鼠吊すべし?」
イェイ! 「まあ、夢を見るには狐を数えるに限る
そんな村なんだろう。おそらくは。きっとな。」
水瀬名雪 「魔法少女は香里とかが・・・」
魂魄妖夢 「氷妖精はまあ、死体加速道具としては最高ですからねえ
狼も噛むときは噛みますし光妖精なみに」
キュゥべえ 「あくまで可能性をほぼとかにしないでよ >武蔵」
器GM 「ああ、あれ切れてるわけじゃなくてFateのアーチャーのパロらしいから>シャンデラ」
モッフル 「護衛できる狩人が居なかったモフ、仕方ないモフ」
アオアシラ 「今回ブン屋より猟師だったら大活躍だったろーけどなあ狂人も両方かれるしw」
イーノック 「黒狐溶けないからな・・・大丈夫だ>できる子」
シャンデラ 「明日が非常に早いので今日はとりあえずこの辺でしておきます
なにか私に対して指導があるならば今ここでお願いします~
後で見返しておきます それではお疲れ様でした・・・」
魂魄妖夢 「斬れるというかRPの範疇じゃないですかあれ?>シャンデラさん
そういう言い回しじゃないですか」
水瀬名雪 「うゆ、それじゃあ帰るね―
おやすみーzzz」
棗恭介 「ではな!さらば!」
できる子 「デデンネ先吊りだと棗とタイヤ見付けられたかもだけど……吊りが足りないのだ……」
アオアシラ 「役職の露出も早くなるし
結局蝙蝠なのにかわりはないから、その辺は好みだと思うけどね氷妖精」
ディアーチェ 「地獄に落ちろ、マスター、だな、我としては名ゼリフだと思うのだが……
いささか使い時が限られている>アーチャー」
シュテル 「魔法少女が3人もいて内二人は夢見人ってなんだか運命を感じますねぇ
レヴィも夢見人だったらネタ的にもっと美味しかったですが」
イェイ! 「ぶっちゃけ、氷妖精なら延々と残らせておいて損はないぞ。
PP要因にはならんし、こういう人外多めの村なら村にとっての最高のみかただ。
その辺くらいかな、村としての選択ミスというのは。
マナバード吊りもまあ、あれは致し方がないというべきか」
デデンネ 「まーうん、なんていうか諦めないことって大事ですね(震え声)」
魂魄妖夢 「本当に切れていたら、あんな洒落た言い回しはできないですよ…」
できる子 「お疲れ様なのだー>シャンデラ」
魂魄妖夢 「では、私も
お疲れさまでした」
ディアーチェ 「それじゃお疲れ様だ、また縁があったらよろしく頼もう
ああ、キュゥべえはありがとうな、おかげで退屈せずに済んだ」
イェイ! 「なんでまあ、指定するよりかは氷妖精残させたうえでグレランでも構わないだろう。
残してもいい妖精がいるのも知っておいた方がいいだろう。
ぶっちゃけ、氷妖精いたら狐や狼全滅は間違いなかっただろうし」
できる子 「デデンネとイェイなら、先にデデンネ吊りかなあ>シャンデラ
毒狼の毒が夢見人に当たるかもしれないから
毒人外吊りはできるだけ後廻しにするのだ」
アオアシラ 「んじゃクマーはモガの森に帰りますん
GMは村建て、村民は同村感謝
おつかれクマー」
器GM 「それじゃあお疲れ様
集まってくれてありがとう」
イーノック 「ではお疲れ様で問題ない

ノシ」
武蔵 「氷妖精ですが、狼陣営6可能性として神話で+1ではPP場には当たりません
本来ならば指揮役に順暗殺能力を付与そういった状況でしたー以上」
武蔵 「それではお疲れさまですー以上」
シュテル 「氷妖精は残しで良かったんですか
そこは今回の反省点と言うか、勉強するべき点ですね」
シュテル 「村建て、同村有難う御座いました」
モッフル 「それか逆に多いときモフ>できる子
数が少なくなったら最後に
数が多ければ早いうちに臨機応変モフ」
イェイ! 「まあ今回狼が負けた理由は。
ケアすべき人類をケアしなかった結果、足元を掬われたようなもんということくらいか。」
イェイ! 「ということで俺も失礼する。
また月が明るい日にでも殺し合おう(人狼で)じゃないか。」
デデンネ 「ともあれ、村立て同村、ありがとうございました!
イーノックさんもこんな不慣れな相方で申し訳ない! 本当にありがとう!」
レヴィ 「さて、それじゃあ僕も落ちるね。
お疲れさまでしたー!」
モッフル 「氷妖精は良く言えば風神みたいなものだから」
レヴィ 「せんせー、風神はよくわかりませんのだ」
イェイ! 「ああ、あとデデンネはおめでとう。
あの場面、お前吊られる未来しか見えなかったが
諦めないということは一番強い武器だったからな。」
レヴィ 「どこが死ぬのかわかりにくくてヤですのだ」
モッフル 「風神の熱病の場合は河童とか仙人が居ないとショック死を止められないけど
氷妖精の凍傷の場合は指揮者の意思で残す残さないが決められる点は
風神より優れてるね」
イェイ! 「その結果、予定されていた未来は消え去り、真実の未来が見えた。
絶対不利の状況でも、光があれば光明はある。心から悔しいが、ナイス狐だ。 >デデンネ」
モッフル 「熱病付ける暗殺者>レヴィ」
イェイ! 「その点で言えば風神より使い勝手がいいともいえるな >モッフル」
できる子 「お疲れ様なのだ
村建て同村感謝するのだ」
モッフル 「とそう言う意味じゃないか>レヴィ」
モッフル 「死神の死の宣告やオシラ様騙ったみたいなことは出来ないけどね?(ニヤリ>イェイ」
イェイ! 「まあ、そういう点で言えば氷妖精は人外にとっては至極厄介極まりないと言えるべき存在だ
初手自爆で本当に助かったよ。今回は >モッフル」
イェイ! 「それじゃ、今度こそ失礼するよ。お疲れ様だ。」