←戻る
【雛2470】やる夫たちの沈黙禁止超闇鍋村村 [2942番地]
~~寝るな!寝たら死ぬ(突然死する)ぞ!~~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 二宮GM
(生存中)
icon 野崎維織
(生存中)
icon 信楽
(生存中)
icon 戯言遣い
(生存中)
icon 大鳳
(生存中)
icon 遠坂時臣
(生存中)
icon キョン
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon フサギコ
(生存中)
icon 相良宗介
(生存中)
icon はちゅねサム
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
相良宗介 「(って言っておけばこっちにヘイト来ないだろう」
相良宗介 「ケアさんを擁するこちらがそう簡単に勝ちを譲ると思わないことだ。
そう、すべてはケアさんの加護だ。」
KAITO 「      /. :/⌒ : : : /: :i : : : : : : : :\
     / . : / : : : : : /: : :|: : : : : : : : : : \
.     /. : : .:/: : .:/: :|:l|: : : :\: : : : : : : : :\\
    /. :/:/: : .:/: : :|l|: : : : : : \: : : : :{: : : :\`、
.   //.: : l: : .:/: : :/|i: : : : l、: : : \:_:_:彡:_:_:_:ハ{
  / /.://: |: .:/: : : l: :|i: : : :|_\: : |: ::、: Y⌒Y.: :|
  /.:/.:| : |.:/.::|: : :|: ::|i :/|.x-}ハ |、:.:\ト、 }: : |         それじゃ、お疲れ様。
. //i{ ::| : :/.: ┼-∧: :|i: /ィヒりlノ'}}: : :|}/: : :|
 {{ { ::| :/.:/:|V__V:={{  ⌒j{/l: : :i|イ:: : :{ 
    〉ハ'イ: : /ィiヒリ}}V Vゝー‐'゙  |: ハリ|: : :{         あーくっそwww勝ちたかったなあwwwwww
  ∠/ :l: |: : :{{___ノ |:        |/ / |ハ: : :{____
    /.: :l: |::.i:├― 、  `   _ノ   /    }: : (  ̄〉   }
   ⌒V∨]从{ ヽt__)_ ー _´   .:′   \[,/   :}     次こそ!次こそは同陣営勝利だ!>ミクちゃん
         \     `ヽ   /.::    |  /     :}\__
          __\     }イ.:::::      j/   /⌒---_------  ..____
       /-----_}____{__:::::...   /    // }  ----_------------_    村陣営はおめでとうね。村建て同村感謝。次の村でもよろしくぅ!
.     /ー‐‐‐‐r┴――――┴‐┐'゙      / :/   |-----_--------/[
      {ー‐‐‐‐‐‐|ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/       / :/  /ー‐‐‐‐‐>--- /ー‐}
.     V------|ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/\__// .:/  /----_- --- /-----_
      V-----|ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐∧  | { | 「/ .:/  /--_- ー‐‐‐‐/--------_
     く-----/ーー‐‐‐‐‐‐‐‐/ | | {// |  :{  :|--\------/---------[
      V---ハ ---------/|  |    \,|  :{  :|ー‐‐‐〉--- /-----------\
.        V-/ー}ー‐‐‐‐‐//-|  \     |':,    :|ー‐‐/----{ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐}
       }-}----------{-|   }ヽ   || i  :}ー‐/-----∧------------{
       /:/----------/Vー_   | |   | | |  /ー./-------∧\----------_
      {/-----------|-∨ー_ | |   | | | /ー/---------∧ー\---------_
        }------------|--∨ー_ ノ |   | | | /-/---------/  Vー‐\-------}」
野崎維織 「それじゃあ御疲れ様…
ためになる話を聞けてよかった、ありがと・・・」
野崎維織 「強い人はやっぱりそういう枠のことも常に意識してるのかな…
とはいえ、私もそろそろ…眠い…」
相良宗介 「もう3時だ。
平日だし、無理はしないようにな。
ではおつかれさまだ。」
KAITO 「深夜鍋の検討会の楽しさは異常」
はちゅねサム 「したらな!(2回目)」
はちゅねサム 「結局ゲーム時間そのもの以上にこの時間を共有するために鍋に入ってるんだけどそろそろ帰ります」
はちゅねサム 「いやー楽しいね」
はちゅねサム 「時臣とKAITOどっちを寄り人外で見るかの問題かも」
KAITO 「闇鍋はジグゾーパズルさ。
配役が外枠なんだ」
相良宗介 「人外が3つしかいない場合、4人以上で連結したラインも大抵は真だしな。
たまに人外がしれっと混ざっているが、どんなに胡散臭くとも全人外はない。」
はちゅねサム 「●ランって発想での宋介吊りやKAITO吊りはありだったろうけども。人狼に勝たせないって意味での」
野崎維織 「でも、そういう考え方は便利…意識してみる…」
野崎維織 「だね・・・だから、そういう状況にしてしまったのは反省だよね。>はちゅね
最大3人外はわかってた以上、時臣人外を捨ててKAITO吊りに行ったのはあまり」
KAITO 「もちっと毒が確定で飛ぶことの主張、か。
天人蘇生チャレが真に見えなかったのは素直に忘れてたから置いとくとして」
はちゅねサム 「便利ですね>確定人外や確定村
そういう確定情報が多く見えている鍋ではやってみてください」
相良宗介 「確定人外というのはやはり視点整理上便利か。」
はちゅねサム 「7人昼で人外3残りまで見えてたら、
5人時にLWを吊るってのが状況に即したセオリーだとは言い難かったことが分かる」
KAITO 「サラマンダーより」
はちゅねサム 「速い」
はちゅねサム 「今回4+2+1+1で、
蒼星石(蝙蝠)・汚い忍者(2W目)・信楽・はちゅね(妖狐)・大鳳(QP)で人外5落ちてる!
残りはLW・狂人・妖狐! これ7人昼!」
相良宗介 「全てはできないだろうな。」
はちゅねサム 「時間ない時に役立つのが最大人外数だけ数えるやり方」
野崎維織 「多いと整理するのも面倒…」
はちゅねサム 「短期人狼は時間との勝負だから毎回これやったほうが勝率高くなるとも限らない」
野崎維織 「内訳から考えるのは、人外数そこそこ少ないと有効だよね…。
ともかく、まだまだ発見も反省も、向上点もあるから楽しんでやれそう…」
はちゅねサム 「時間食うんすよね」
KAITO 「整理しとけば主張も成り立ちやすい」
相良宗介 「昔はやっていた、が。
いつからか忘れたな。」
はちゅねサム 「こういう内訳側からの計算も大事って腰痛さんが言ってた(ずぶずぶ」
はちゅねサム 「灰村視点ではもっと詰められるんですよねこれ」
はちゅねサム 「相良視点

出現陣営:
村人陣営8:自分(占い師)・戯言遣い・アルス・セイバー・やらない夫・キョン・?・?
人狼陣営4:KAITO(LW)・汚い忍者(2W目)・信楽(扇動者)・?
妖狐陣営2:はちゅね・?
キューピッド陣営1;大鳳
蝙蝠陣営1:蒼星石

不明
初日・時臣・アルス・フサギコ

野崎視点

出現陣営:
村人陣営8:自分(占い師)・戯言遣い・アルス・セイバー・やらない夫・キョン・?・?
人狼陣営4:?(LW)・汚い忍者(2W目)・信楽(扇動者)・?
妖狐陣営2:はちゅね・?
キューピッド陣営1;大鳳
蝙蝠陣営1:蒼星石

不明
初日・時臣・アルス・フサギコ・KAITO

なんか適当に日数経った終盤はこうなる」
はちゅねサム 「まーキョンは真雷神として、そうするならはちゅね人外っつーか妖狐まで確定して」
はちゅねサム 「内訳整理的にはこうなるかな?」
はちゅねサム 「野崎・相良視点

出現陣営:
村人陣営8:自分(占い師)・戯言遣い・アルス・セイバー・やらない夫・?・?・?
人狼陣営4:LW・汚い忍者(2W目)・信楽(扇動者)・?
妖狐陣営2:?・?
キューピッド陣営1;大鳳
蝙蝠陣営1:蒼星石

不明
初日・時臣・キョン・アルス・フサギコ・はちゅね・KAITO」
相良宗介 「よほどのことが無い限りしないだろう。>萌占い主張
逆に吹っ切れた場合はやるかもしれないが、その名前自体がトラウマだ。」
相良宗介 「俺は絶対に萌え占いは主張しない。
したくない。
やめてくれ。」
KAITO 「や、野崎真相良萌の遠坂白狼
通るかは知らん」
相良宗介 「白狼主張はどうしても対抗に押し付ける必要が出る。
野崎の票はまず得られん。」
相良宗介 「足音狐主張も一応可能か。
案外どうとでもなるものだな。」
野崎維織 「結構怖かったけど、結局時臣狂人かどうか、だからなぁ…>KAITO
真猫又はしらない…」
相良宗介 「初日は蝙蝠遺言があったことと、天人帰還より狼吊りが確定だ。狐は薄い。
翌日は扇動者候補だ。蝙蝠偽ならばなんとか狐もありえることになる。
サムが俺の灰で、同時に狐候補になり…
後は○となっていたな。」
KAITO 「キョン響狐とか。オレ黒狐の白狼主張でも良いんでね?」
KAITO 「全部子狐で説明すればええねん(暴論」
相良宗介 「サムと子ぎつねで主張するのが自然か。
ここは今回何とかなるな。」
野崎維織 「狐が吊り噛みで全滅していたor子狐、かな…?>宗介
KAITO 「それでも●見といて5で狼吊らないのはオレには出来ないかなあ。
相対的に発言が真たり得なかったってのは反省点反省点」
相良宗介 「そういえば、俺視点の狐って居たか?
これ俺視点の狐が白狐とかになりそうだ。」
相良宗介 「もっとも、初手○位置などいくらでも改ざんすればいいのだが。」
相良宗介 「俺は言えなかったな。
占いCOするルートを加味していた。」
KAITO 「老兵の2票が大きいなっつー>忍者扇動
珍しく誰も捨て票とか言わなかったのな」
野崎維織 「うん、だから狐残ってるよなぁって>KAITO
時臣子狐がKAITO狐とみて、時臣子狐捨てて吊ったのはある
もう全滅してたら?気合いで毒飛ばそう…」
はちゅねサム 「したらな!」
はちゅねサム
          |     \   / /
          ト、___ `¨¨´  /             }
        . -‐…|ニニニニニニニ===彡′
   . : ´ : : : : : : |ニニニニニニニニニ7  -―-ミ     /′
 /: : : : : : : : : : :|ニニニニニニニニニ7: : : : : : : : :`: .:彡__        .  -‐…‐-ミ
.: : : : : : : : : : : : : :|ニニニニニニニニ7: :/ : : : : : : : : : : : V/ハ . . : : : : : : : : : : : : : `: .
: : : : : : : : : : : : : .:|ニニニニニニニニ7 ; : : : : : :l : : : : : : : :V/ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : イニニニニニニニ7:/ l|: : : : : |: : : :\: : : :V/}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : : :   ´  |二ニニニニニ=⌒八 : : : :卜: : : : :゚。 : : :V} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
: : : : :/       |ニニニニニニ{.xテぅx\: : :|⌒\: : :}: : : :゙ト : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
: : '"       厶===ミ7 { Vツ  \{ ____  : :}: : : : {    ー-  : : : : : : : : : : : : : : : : : .      村建て同村ありがとう!
           {_,. -‐-ミ{: :{''    ,   ^⌒ヾY: : : : : :乂_      `  : : : : : : : : : : : : : .      
         .      八: :乂  r=   、   '' / } : : :| : . ⌒       \ : : : : : : : : : : :゚。     次のサム村でもよろしく!
          /    /ハ  <⌒  V ⌒ン   厶イ: : : ハ: }          ゚。 : : : : : : : : : : :
              /V . ーr介 .     . ィ: : 丿:/  }′           ゚ : : : : : : : : : : |
       .    /V. . . ./ 八  >‐=≦ ー=彡                    : : : : : : : : : : :|
        |   /ン. . . . .{ . . _}__/. . .丿                      | : : : : : : : : : :|
        厶イ彡. . . . . . .{_/ 〕|. . ./. ー-ミ                  | : : : : : : : : :丿
.      {. . . . . . ___彡 く___/. |/. . . . . . /ハ                  : : : : : : : : :
-‐…    ¨¨  ̄__彡   '^/. . . . . . . . . . . . //  .                   / : : : : : :/
   -‐=¬. . '~  . .'"´. . /. . . r―‐┐.. . .  -‐…: : : :¨¨¨ : : : …‐- . . _彡 : : : : : : /
.      |/ /. . . . . . ′ . . . . . . . . ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
     / /. . . . . . . { . . . . . . . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   ゙ 」
はちゅねサム 「そういえば扇動者と舟幽霊揃ってるんだ」
KAITO 「死んでる狐位置っつったらーフサギコ キョン はちゅねだけかこれ」
相良宗介 「…考えたらこの村、初手吊りを変えればかなり戦えそうなんだな。
妖精と、狼が死んでいる。
扇動者はやはり村陣営か…」
はちゅねサム 「よっしゃ!」
はちゅねサム 「おー」
KAITO 「毒は占った方が良いべ(尚狂人」
はちゅねサム 「あとは「狐ケア」もあったね」
野崎維織 「あ、それはやってる・・・>excelで番地とり」
はちゅねサム 「こうやって後輩にいろいろ吹き込むために鍋に参加していると言っても過言じゃない」
野崎維織 「あぁ…今回なら、特に毒COの処理、が特に反省点って感じかなこれだと。
確かに私その経験少なかったかも…。」
はちゅねサム 「あとは、ちょっとめんどいけど参加村をExcelとかで取っておくのお勧め」
はちゅねサム 「良し結構難しいこと書けた!」
はちゅねサム 「要するに、
「宋介じゃなくてKAITOを占えればよかった」で終わるのも悪くないけど、そこから
「灰計算」「吊り計算」「内訳計算」「占い師COの期限」「真狼の見極め」「LW候補の吊りタイミング」「毒COの処理」
などの一般的話題にまで反省を広げられるとぐんぐん伸びるし次の村でも活用できるってことかな!」
野崎維織 「まぁ、反省はするけど勝ったことは喜んでるよ…

しかしもう3時だね…」
はちゅねサム 「真面目なこと言えない脳!」
はちゅねサム 「ごめんね! ねむい!」
はちゅねサム 「ならもうちょい先か……」
KAITO 「200切ったらしい(まがお>ミクちゃん」
はちゅねサム 「兄さんもうベテランだから……>兄さん
1000戦記念村はいつですか」
はちゅねサム 「あとは●占わせがセオリーだと思って
自分が戯言遣いの立場だったら
あらかじめ維織に占い指示を出しておけるとかそういう反省にもつなげられる」
野崎維織 「…よくぽんぽんログ出るね…w」
KAITO 「信頼勝負って言われて1年半以上前の村が出てくる辺りオレも大分古い人だなあw」
はちゅねサム 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=710&db_no=1&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on&icon=on
毒CO鑑定ゲーとしてはこんなのもある」
KAITO 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=821&db_no=1&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
あーこれとか?ランサー●3連星だけど信頼勝負ではあるし」
野崎維織 「まぁ、反省はする(生かされるとは言ってない)
こんな感じなのかな…w
私はとりあえず、テストの間違えたところ見なおしてる気分?」
はちゅねサム 「イメージとしてはこれとか
れあけですね!!>兄さん」
はちゅねサム 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1103&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on&icon=on」
KAITO 「そもそも占い2CO残りの鍋ってのがレアケだと思うの>ミクちゃん」
はちゅねサム 「これまで維織が参加してきた鍋で
占い師2COが残った展開のログを探すとかと言おうとして
そもそも大半のプレイヤーは自分が参加したログ全部取ったりしてないよって気付くことに」
はちゅねサム 「んーとじゃあ」
はちゅねサム 「だんだん分かってきた!>ダウナーなのはRP」
野崎維織 「でも似たようなパターンはあるから、そういうときに今回反省を生かせればという感じかな…>はちゅね
あと、なんかダウナーに見えるのは、RP…」
はちゅねサム 「今回の場合どうすっかなー」
はちゅねサム 「限定的な反省を自分の中で一般化して
広く使えるセオリーにまで落とし込む」
二宮GM 「ボクはそろそろ落ちるとしよう
参加してくれた皆に感謝するよ」
相良宗介 「その点、グレランでの○がフサギコであったことはこちらにとって好都合だったか。」
野崎維織 「そういえばフサギコ狂人だったね、忘れてた…>KAITO
…わりとギリギリ?」
はちゅねサム 「今回KAITO占えばよかったって話じゃん?
でも、今回のシチュエーションは100%再来しませんよね」
KAITO 「遠坂の代わりにフサギコ確定○だったら狼勝利だったんだからそこを置きっぱに出来たのは自慢して良いべ」
はちゅねサム 「包括的反省に落とし込もう。徹底的にやるなら」
野崎維織 「まぁそれは気を付ける…けどやっぱり明らかに改善できるとこは…ね>はちゅね」
はちゅねサム 「やるならそうですねー」
はちゅねサム 「ある程度適当に考える事も必要というか。
このあたり言語化するのは少し難しいけど」
相良宗介 「ああ、そこもあるのか…
しかし、遠坂が非狂人である以上1票が確定してもただの死刑宣告にしかならないな」
はちゅねサム 「鍋では特に陥りがち」
はちゅねサム 「維織さんにひとつだけ忠告しておくと
あまり最善最善と考えすぎて結果論的思考に陥らないようにね」
KAITO 「オレが野崎の立場なら相良LW視でカイト占います(まがお」
野崎維織 「頑張る・・・やっぱりめんどくさい(ぐてー>はちゅね」
相良宗介 「たまに支援に行く程度だな…>普通村」
野崎維織 「今回は正解引けたけど、次はどうなるかわからないから、最善がとれるならそれを目指したいなって…>宗介
楽になるなら頭使わなくて済むから…考えるのめんどくさい…(ぐでーん」
KAITO 「遠坂狂人を捨てられるか。オレ人外だと見極められたかって話>相良●」
はちゅねサム 「でも真紅普通村も面白いから皆来てね!(ダイマ)」
はちゅねサム 「鍋は同じ役職がそろうことがまず有り得ない以上そこから違いが生まれる」
はちゅねサム 「がんばれ♥ がんばれ♥>維織」
はちゅねサム 「発見があるのは普通村も同じだけど
たとえば3-1初日真噛まれの展開なんかはどうしても毎回似通ってくるし」
二宮GM 「ただ、やっと自分の土台は出来たとは思っているよ
その土台が正解かどうかまではわからないけどね」
相良宗介 「いや、問題ないだろう。
最終的に狐吊りからの俺吊りで正解を引いている。
その二つの投票に間違いはない。
占いを変えていたら「楽だった」というだけの話だ。」
野崎維織 「ふむ・・・>はちゅね、宗介
…無理矢理でも戻さないとそろそろきついしね…」
はちゅねサム 「だから布団に入るのです>維織
生活リズムを取り戻すんだ!

寝付けなくても全身をリラックスさせた状態で
静かに30分間目をつぶっていると2時間相当の睡眠効果があるらしいよ!」
相良宗介 「なんだったか。
起床後18時間だったか、食事をとらないことで体内時計をリセットできる、というような話を聞いたことがある。」
KAITO 「いつも分からないことばかりだから面白いんだ>GM」
野崎維織 「だね…だからそっち占いは反省点>宗介」
はちゅねサム 「向上心さえあればね」
野崎維織 「こう・・・ねるタイミングがずれてきてて・・・>はちゅね」
はちゅねサム 「鍋はいくらやっても毎村発見しかないでしょう」
相良宗介 「維織の俺●は寧ろ逆に親狐があるから完全に発言次第になるところだな…」
二宮GM 「新たな発見は常にあるさ
ボクはやっとこさ800だが、それでも発見ばかりだよ>KAITO」
はちゅねサム 「いえーい!」
KAITO 「いぇーい!>ミクちゃん」
はちゅねサム 「私にいい提案がある>維織
寝よう」
大鳳 「そしてだいぶ良い感じに眠いので、お先に失礼するね。
みんなお疲れ様、GMも村たてありがとう。」
KAITO 「最終日前の主張に関しては戯言の発言見て維織も●出してるの見て3票確保したと思って油断したのはあるので」
はちゅねサム 「息ぴったりですね!」
野崎維織 「私も最近は(主に寝過ごして)鍋に入れてないから・・・>はちゅね」
相良宗介 「占い師は苦手で練習中なのだが、そういってもらえると嬉しい>サム
まだまだ精進は必要だがな。」
はちゅねサム 「はっ!?>アチャ子とアーチャー」
大鳳 「たぶん私抜かされてる>300」
はちゅねサム 「こわ、抜かされる>維織
私ここ一ヶ月位ずっとご無沙汰だったし」
野崎維織 「それはわかる…だからパワポケ君に代りにやってもらう…>GM」
はちゅねサム 「生きる気力というより破綻しにくいCOかな」
野崎維織 「300超えたくらい…かな>はちゅね
今日はあんまりにも寝過し過ぎたからこんなHNだけど・・・」
はちゅねサム 「少なくとも霊界で観てて楽しいゲームでした!>宋介
ログで読んでもきっとそうかと」
KAITO 「強役職だしなあ>猫又
全視点LWならそんなに生きる気のないCOでも問題無かったっていうのはちょっと想定外」
はちゅねサム 「はっ!?>GM」
二宮GM 「維織であって繊維では無いよ>はちゅね」
はちゅねサム 「私まだ400戦もしてないひよっこだから優しくしてね……」
二宮GM 「面倒臭さはやりがいさ>野崎」
相良宗介 「そうだな>サム
巻き込んだのはこちらだが。
遠坂、野崎に●を出していたらまた変わったのだろうが…」
KAITO 「初心者村とその裏村でアチャ子とアーチャーなのも運命やと思うねん」
はちゅねサム 「繊維さんは今何戦くらい?」
はちゅねサム 「実際今回やりやすかった!!!>兄さん」
二宮GM 「わかるわ>狐に●ブッパした感触」
KAITO 「つまりオレとししょーの呼吸はぴったりだ!!!!!!>ミクちゃん」
野崎維織 「完全に信頼を勝ち取れた時は楽しいからね・・・>GM
でも、やっぱりめんどくさい…(ぐてーん」
はちゅねサム 「中身見え見得やしな!!
ちょっと精密なRPする気力もなかったから甘えました!!!!」
はちゅねサム 「というかこんな奴にRP合わせるか?
私なら合わせないね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
はちゅねサム 「私は久々に鍋来て二回連続で妖狐陣営で一応勝ち筋あっただけ恵まれてる>宋介
もっと言うと鍋の妖狐自体が恵まれてる」
相良宗介 「(まあ、KAITOが猫又COした時点で狐に黒ぶっ放した感触はあった。」
二宮GM 「ボクは好きだけどね。信頼勝負
勝つにしても負けるにしてもやりがいがあるさ>野崎」
KAITO 「オレミクちゃんに合わせて入った訳じゃねーんだよなあw>RP」
はちゅねサム 「テンションが微妙な時にこの脳直RPはこれからも積極的にやっていく所存」
相良宗介 「先ほどの鍋は村役職に混ざる方だった。
それに、ネタ方向に塗れていないのならば問題ない。>サム」
野崎維織 「鍋はLW勝利とか、信頼勝負は難しいよね…
もっとも、だからこそ楽しいって気持ちもわかる…」
はちゅねサム 「ただ、追い込まれて精神的にきつくなっている陣営のメンタルケアを
勝利陣営や別陣営はしてあげましょうね」
二宮GM 「毒に祟りに、そして倫敦に
罠が多すぎるのさ」
二宮GM 「呪殺対応だけすれば良いのは、悪くないと思うね
ま、信頼勝負自体が難しい」
KAITO 「LW位置が分かってる以上もう一人の真とさえ認識されれば宗介先吊りは……あるのか?」
はちゅねサム 「そして次の鍋でまた酷い目に遭う」
野崎維織 「相互●ならまた違う展開だったろうね…
両者信楽の真切ってる感じになって、どっち視点でも人外数が面白い感じになる」
はちゅねサム 「笑えばいいと思うよ」
はちゅねサム 「鍋ってそんなもんっす>宋介」
セイバー 「占い真狼が確定すれば後は普通村の信頼勝負ですね」
KAITO 「オレも占いCOするしかねーか」
相良宗介 「ベストではないにしろ、ベターを取り続けて詰んだ、という感じか?
全く、これはやっていられないな…」
KAITO 「それされたらどうしようもねーなあw>相互●」
はちゅねサム 「普通村とは違う。いきなり灰がぞろぞろ真証明しだしたり毒が中って即死する事もある。
鍋のLWは絶体絶命、崖際の状態と考えるべし」
相良宗介 「相互狼での主張か。
KAITOに●出せなくなるが十分に面白いな。」
二宮GM 「野崎を噛まないのであり、占いは野崎と見ているのであり、信頼勝負をするのであれば
対抗に●さえ打てれば、後は呪殺対応だけで済む」
KAITO 「遠坂○とやらない夫○あったとして
4昼時点で10人の 宗介 フサギコ アルス はちゅね カイト
アルスが証明したら吊りは足りるのかこれ」
はちゅねサム 「いつも言っていることだけど、鍋でLWになる≒負けなので」
野崎維織 「まぁ、正直発言からどう見ても占い師、または重要職だよねっていう…」
はちゅねサム 「シーソーゲーム展開が起き得るゲームでは
勝っている・余裕のある時は守ることや細かいことを考え、
負けている・余裕の無い時はある程度希望的観測しつつ攻めるのが基本」
相良宗介 「老兵も強役職の方に入れるか。」
相良宗介 「しかし、今見ると村役職強いな。
天人、共有、雷神、仙狸、占い師、
少し落ちて夢霊能、
恋人居る状態での橋姫か。」
二宮GM 「ただし、後々を考えるなら、占い候補を見切っている、あるいは自信があるのなら
野崎に●を打つと面白いかな」
セイバー 「LWが占われている可能性を考えなければ」
KAITO 「ま、そうやって後々噛むなら即噛んどけって話にもなるけど」
セイバー 「なので3夜に占いは噛めます」
はちゅねサム 「怖い>兄さん
でもLWまで追い込まれている状況で負の発想はしない方がいい」
セイバー 「単純に計算すれば最悪でも4吊り5灰で4吊りを躱すゲームです
良ければ4吊り7灰」
KAITO 「ない夫噛みはなあ。ちょい古狐考えると怖いか」
二宮GM 「3夜なら詰まないかな?その当たりはなんとも言えない>はちゅね」
セイバー 「10人夜の地点で生きている確定村は天人と共有、
占い結果は最大2つ
占い師を噛めば吊れない人が5人で4吊りなのでほぼ詰みとはなりません」
はちゅねサム 「相方即死なら、ね」
はちゅねサム 「だからもっと言うと2夜でやらない夫噛むのもアリ」
はちゅねサム 「いくら確定○が多かったとはいえ」
はちゅねサム 「3夜なら流石に詰むケース少ないんじゃない?」
セイバー 「そういう狙いで占ってもいいですね
対抗が狐を囲っている読み等」
二宮GM 「占いが完全に灰に◯をおいていた場合、狼は占いを噛んだからこそ負ける事もある>KAITO」
はちゅねサム 「恋人雷神の投票避けるとか考えてもどうしようもないしやめやめ!」
はちゅねサム 「COして、んーいや」
相良宗介 「PP関係にも遠まわし過ぎて、狂人に見えなかったのだが。
他人にケアを要求しつつ、PPに興味のない素振りしているように映ったな。
ついでに言うなら、●を押し付ける理由としても十分成っていると思ったからだ。」
はちゅねサム 「実際兄さん占われた時点で終わりだからなー」
野崎維織 「うん、だからそこは確実に変えられる点だったなって…>セイバー」
KAITO 「占い師にしか見えないなら噛んどけば良いじゃん(良いじゃん」
遠坂時臣 「しかし私がいる村の雷神はよく恋人になるなぁ・・・w
お疲れ様、おやすみ。」
野崎維織 「今なんとなくアイコン見たらコックリさんのが増えててびっくりした…」
セイバー 「KAITOさんを呪殺できれば相良さんを破綻させられるので占う意味は十分にありますね」
二宮GM 「ボクの弟子がどうかしたかい?>はちゅね」
はちゅねサム 「ふ、古狐かも(震え声)>GM
実際は私も噛みますね。LWになった時点で余裕ないので」
相良宗介 「もちろん潜伏噛み前提だ。
野崎が占いだろうと見ていた。
3日目の夜の話だな。」
KAITO 「非狂っつーか非占い発言?>老兵占い処理」
野崎維織 「それはありがとう…>時臣
ただ、やっぱり改善できるところは探したいから…。
宗介偽見るにしても毒COしてるならKAITO占いだよなぁ…
狐っぽいって思ったならなおさら」
二宮GM 「野崎の占い結果次第になってしまう以上
初手の噛みで潰せていないのならば、灰勝負上等は楽観的すぎるだろうと思うね>相良
だから、信頼勝負の選択は間違いでは無いと思うよ」
相良宗介 「非狂な発言であったしな>KAITO●
尤も、●を投げるのは若干早すぎた気もするが。」
はちゅねサム 「あそこでCOしなかった場合はやらない夫の護衛が繊維鉄板になって7割になるので>宋介
一概にどっちがどうとはいえないかなとは。今回やらない夫愛人だけど」
二宮GM 「あくまで「占いを抜くのであれば」だね
私の場合は、占いを騙るにせよどうするにせよ、アルスでは無くやらない夫を噛むが>はちゅね

ただ、どっちにしても私だと信頼勝負挑んだ気もするね」
はちゅねサム 「宋介も兄さん●とか結構ピンポイントで強かったと思いますよ」
遠坂時臣 「野崎><ニートの私からどうみても真、だと思われた時点で仕事は完了しているよ。」
セイバー 「野崎さんを噛んでも遠坂さんを吊るという狼の勝ち筋が残しますね」
相良宗介 「やはり灰勝負で狐勝ち上等の殴り合いが一番か。」
はちゅねサム 「リースさんの弟子ってもっと肉食系なイメージ(失礼)」
相良宗介 「まして扇動者が死んでいるのが見えていたはずだ。
狂人頼りの戦術を取っていいはずがない。」
遠坂時臣 「KAITO>恋人って、結構真結果出すんだよね。
蝉蝙蝠恋人が占い語るとかめちゃくちゃやる人もいるけどw」
はちゅねサム 「リースさんかぁ」
二宮GM 「最終日にも勝ち目自体はあったさ
難しい事だけども」
野崎維織 「そこのGM…>はちゅね

あれかな、野球で言うなら2打点挙げたけど勝敗には関わらない程度のエラーした気分だから…」
はちゅねサム 「あと回答しておくと、9人時点で繊維さんの灰は
時臣・フサギコ・KAITO・宋介だったので8人夜で繊維噛みは有り得ます」
KAITO 「オレは天人蘇生するとか忘れてたから真でも多分あの日記だったぞJOJO-!!!!!」
相良宗介 「やはり厳しいな。
狂人頼りである時点で信用勝負とは呼べん。
こちらも大いに反省すべきところがある。
初手投票も含めてな。」
遠坂時臣 「戯言>狂人が二票持ちに○だす事はほぼないし、
(汚い忍者との2wなんて狂気の沙汰)
フサギコ吊った時点でほぼ私目線狂人全滅なんで、
3人の日に猫又吊りであっても対して問題にはならないんだよね。
だったら誠に見える方のグレーつめようってなる。」
野崎維織 「蘇生2真はないと思ったし、あと猫又が天人蘇生してないの妙だなって思ったし、
あとなんか噛まれたくない感じ有る=人外、人外数から狐かな?って>KAITO

なら占えって話だけどね…」
二宮GM 「信頼勝負は難しいものだね>セイバー」
KAITO 「反応っつーかアレいちゃもんレベルだろw>遠坂
実際足音鳴ってはいるけど雷神のもんと確定してねーぞ」
はちゅねサム 「そのスピリット、イエスだね!>繊維
でも勝ったら勝ったでドヤ顔して勝利の美酒に浸っていいのよ!
あと師匠ってどなた? ケ?」
セイバー 「相良さんが偽だろうとは考えていましたが狼狂狐狐の4吊りでノーミスなので狐ケアだけ考えてましたから」
二宮GM 「まー、いいかな?
報告の訂正しても仕方ないと思うし」
野崎維織 「勝ったから反省しなくていいってわけじゃないと思うから…>はちゅね
今回は勝てたけど、次はどうかわからないもの…
だから、悪いとこは直していく感じ……(ぐてーん
KAITO 「因みに狐見てのオレ吊りってことでおK?>維織」
二宮GM 「あ、本当だ>報告間違い」
遠坂時臣 「KAITO>だよねw
恋人絶対入れてくるわけないし。」
相良宗介 「ああ、LW時の狂人視点を抜かしていたな。
俺が1日先に出ていたならばまだしも、そうでない以上はきついな。」
はちゅねサム 「村陣営はもっと繊維さんに感謝すべきよ!
詰めの吊り順の話ばっかりしないで! もう!」
遠坂時臣 「恋人遺言の雷神判定のあとのKAITOの反応が狼に見えていたって事がだい亭ピントはずれていたなってのが結果オーライだったなぁ。」
二宮GM 「>相良
野崎天狼主張、という手がある
KAITOは黒狐、あるいは因幡を主張しておけば良いさ」
フサギコ 「あれ? 噛みで飛んだのが恋人じゃなくて狐になってるぞ >報告」
はちゅねサム 「あなたが村から信頼を得たおかげで村が勝てたんです。
それが村勝ちの第一要素で大前提」
戯言遣い 「>相良
やらない夫古狐を考えると、やらない夫が死ぬ前に騙りがやらない夫に○打つのはかなり厳しいんだよね
この場合だとLWだし」
はちゅねサム 「占い信頼勝負に勝ったんだから」
KAITO 「してどーすんだよw
柱か?>遠坂」
はちゅねサム 「そんな反省ばっかりしなくていいのよ!!>繊維さん」
KAITO 「オレ占えば少なくとも毒ヒット3人夜はこねーしな」
はちゅねサム 「残り灰数的に」
遠坂時臣 「初日に橋姫COだけはしなくて本当によかったよw」
はちゅねサム 「あー確定○噛みは必ずそうなりますね」
二宮GM 「メリットが無いという訳では無いが
最終的に「KAITOが真か偽か。毒持ちかどうか?」という問題をクリアできなくなってしまう、という方が正しいかもしれないね」
野崎維織 「うん、素直にKAITO占いが正解だったねこれ。
反省…」
はちゅねサム 「その一歩手前のやらない夫噛みもそうっすね>繊維さん
あと、狩人噛みや確定○噛みじゃないなら「誰が噛まれる?」
そこまで把握して完全なロジック」
フサギコ 「まあ抜け毛を回収して帰るとするかね
同村した奴らはお疲れさん」
野崎維織 「…なるほど。それはそうだね、うん…>GM」
相良宗介 「そうなんだよな。
そこは目を瞑るしかなかった。>戯言遣い」
はちゅねサム 「GMのロジックが正しかった」
信楽 「っていうか仙狸はおじさんに寄越しなよ、まったくもう」
蒼星石 「じゃあ、お疲れ様」
野崎維織 「噛み自体は…あぁ、確定○噛みなら宗介狼の方が強いか、これ…>はちゅね
言われたら気づくけど、村やってる時は抜け落ちてた…」
二宮GM 「どちらかというと
KAITOが毒系列のCOをしている以上、KAITO●であるなら相良から吊れば良く
◯であるなら相良吊れば良いのだから
相良を占うメリットが無いのではないんじゃないかい?>野崎」
戯言遣い 「野崎さんはやらない夫に○当ててた時点で信用してたんで、その辺もあったかもしれない>相良吊り
狂人がやらない夫○ってかなり難しいし」
相良宗介 「あそこからリカバリーするとすれば遠坂時臣への黒でKAITO黒狐主張だろうか。
しかしそうなっても最終日に味方がいない。」
KAITO 「相良狂なら信頼すっかねえって感じ」
信楽 「おじさんも眠いしここで落ちるね~
みんなお疲れ様~」
やらない夫 「んじゃ、お疲れさんだろ
村建て感謝、村は勝利おめでとう……愛人ってなんだろうね(とおいめ

気楽に色々しゃべれるのは悪くなかったぜ、レディー
次は一緒に勝利を目指そうじゃないか……守れなくてすまんね。そんじゃ。」
はちゅねサム 「噛み筋的に宋介LW目が強いって理論は分かる?>繊維」
信楽 「GGれ! 狗神さんの発売予定はありません」
信楽 「『愚愚れ! 信楽さん』が12/22に発売されるよ~(ステマ)」
アルス 「さて、では僕も失礼。
村建てと同村に、礼を言うよ。

……実際狼陣営は事故だと思うよ、これ。」
はちゅねサム 「最近さっぱり同陣営無いんだけど!!!!!」
はちゅねサム 「次の機会はいつあるか分かんないけど!>兄さん
とりあえず目標は小さく同陣営勝利で行こう!!!」
野崎維織 「うん、KAITO占わなかったのは反省かな…」
はちゅねサム 「投票なしだとLW位置が能動騙りしたときに
いやそこ狂狐だから吊ろうって言えるのがいい」
KAITO 「オレもだよ!!!!>ミクちゃん」
アルス 「んー、確かに狐視点ではそうかもしれない、か。 →KAITO
あの時点で吊れる村って遠坂しか残っていなかったから」
はちゅねサム 「ちくしょう!!!!!!!!!!!」
フサギコ 「まあ後は俺も何か騙り用意しておくべきだったな……そこはスマンな」
はちゅねサム 「勝ちたかった!!!!!!!!!!!>兄さん」
KAITO 「相良●出すかどうか迷うな。
灰に追い込むべきか>占い騙り」
相良宗介 「どれだったか思い出せんな。
アイコンの色が似通っていて、どうしようもない。」
二宮GM 「特殊な結果が出る役職……いわば吸血鬼や鬼がいない村では
信頼勝負というのは狼としてはとても有力な選択肢の一つではあり続ける」
KAITO 「どうでも良いけど師弟でRP似た傾向で話せる同陣営って素敵なことだと思うねん」
信楽 「性別は女性か……ちっ」
キョン 「それじゃあお疲れ様
村立て同村ありがとう」
大鳳 「なんとなくでもいいのよ!私もそういう感性で噛むし!」
遠坂時臣 「前は強毒で失敗したが、
今回は完全ニートで勝てた。
気分は悪くないね。

お疲れ様でした。」
信楽 「はちゅねちゃんを女の子扱いしたのがいけなかったか~」
はちゅねサム 「占い師COの場合は灰に追い込んで吊るしかないって思い込んでて、
その時はLWが騙りに出られたらちょっとやりづらさあるんだけど」
二宮GM 「狐に関しては、どちらも溶ける狐だ
天人が蘇生している、のであれば

割合、占い騙っても良かったかもしれないね」
相良宗介 「初日の神理由求めるのは鬼畜だな…」
フサギコ 「一瞬「あ、雪狐も凍傷でショック死しうるじゃねーか」と思ったが
よく考えたら投票した時点でショック死しなくなるか チクショウ」
はちゅねサム 「宋介投票能力結果なしの占星術師日記か魔法使い日記でも
占い師日記を改造して持っておくべきだったってコトですね」
相良宗介 「噛み先○か、その方がいいな。」
大鳳 「・・・ところで私噛みは何ゆえに?>相良
狼視点私の判別はできたとは思うけど、私そんなに占いっぽくは振舞わなかったけども・・・」
遠坂時臣 「相良>野崎が自分で人外計算ができていたからねぇ。
少なくとも信楽偽までクリアに見えていたって点は強いよ。」
はちゅねサム 「私が今思ったのは」
はちゅねサム 「灰を噛むなら、当日の噛み先に○で少しでも灰を広く取る」
二宮GM 「信頼勝負を挑んだ事自体は良かったとボクは思うよ
天人さえいなければ、というだけさ
あそこでフサギコでは無く遠坂が吊れていたら狼勝ちだったし
紙一重だった、というところさ」
KAITO 「役職の暴力じゃあねーな。
狼はともかく狐には道はあった>アルス」
セイバー 「野崎○でも子狐を主張しないと辛い所
しかしそれで野崎さんが吊れてもKAITOさんを噛まないと偶数最終日にならないのでどちらにせよ狼は負けてましたか」
はちゅねサム 「◇相良宗介 「結果のみ:やらない夫○ KAITO ●アルス○」
これで行こう」
はちゅねサム 「じゃああれっすね」
アルス 「2夜からLWだったわけで、
それでここまで粘れたんだから、狼も狐もGJさ。そうだろう?
あれだ、役職の暴力だよ……」
やらない夫 「完灰を詰めるか対抗を狙うか、ってところ」
野崎維織 「とりあえずおめでとうと言ってくれた人はありがとう…
久々にパワポケ9やってこようかな…
維織さん、一番好きだから」
KAITO 「正直オレ溶けてたら相良も反応のしようがないしなあ」
相良宗介 「KAITO占いをしなかったことだけか。
遠坂時臣占いの日に重ねてきたことも叩かせてもらったが。」
キョン 「目隠しはね、うん>蒼星石」
やらない夫 「相当やりづらかったわ >蒼
まさか二度も声を張り上げないといかんとは」
セイバー 「黒狐主張でしょう>野崎●」
二宮GM 「つまり、●2個の場合
どちらかを因幡OR黒狐主張する必要がある

それ自体は苦しいとは思えないから、どちらでも良かったとも言えるだろうね」
はちゅねサム 「てへ」
野崎維織 「だね・・・KAITO占いが一番よかったのかも。」
蒼星石 「今回僕が言えることは
目隠しって思ってたよりやりにくいってこと、くらい
初手死では本当に何も言うことが無いなぁ」
はちゅねサム 「あwww>兄さん」
アルス 「まぁただ、あれな
天人はともかく恋人に蘇生して存在をアピールしない猫又はわりと切っていいと思うんだ……(ふるえ)

というのは蘇生視点による感想、だけれどねw」
信楽 「そもそもおじさんが投票しちゃダメなんだけどねー」
はちゅねサム 「その場合はきっとKAITO吊りからの繊維-宋介で最終日」
大鳳 「あー、その辺りは突っ込めるところだったかもね>KAITOが毒自覚してるなら自分吊りの際の危険性を主張してる。
そういうのを私自身が指摘されてたのもある、けど!」
KAITO 「天人帰ってるからLWなんよ>ミクちゃん」
信楽 「やらない夫君が忍者君投票じゃなきゃなあwww」
フサギコ 「恋人はまあ「もしかしたら」吊れてたかもしらんということで置いておくにしても
仙狸は噛まないとやってられん場所だしなあ
最良ではなかったかも知れんが悪かったということは無いんじゃないか」
二宮GM 「私も忘れていたが
天人帰還でLWがほぼ確定済みだ」
セイバー 「KAITOさんは人外は見えています
狼か狐かで処遇が変わるので野崎さんに確定●を作って貰えればよかったですが」
KAITO 「まーそれはあるかもな>GM
天人蘇生主張とかすっかり忘れてたわ」
遠坂時臣 「戯言>多分、村で一番状況が見えていたのが私だよ。
自身が狂人ではないことを把握しており、グレーが勝手に2埋まっている。
だから、真に見える野崎のグレーのKAITO釣りを押せた。」
二宮GM 「まー、そんなことを考えるくらいなら
素直にKAITO占った方が早かったんじゃないか?と思うがね」
はちゅねサム 「5人昼は露骨でも詩織●を出してKAITO-詩織の2Wを主張すれば一応詰まなかった」
相良宗介 「猫又真であった場合はそうなる。
白狼主張は…厳しいな。天人蘇生がある。」
戯言遣い 「KAITOはまー、
毒持ちCOはともかく『毒持ちCOしたのに毒持ち吊ってはいけない説明がない』って時点で切ってもよかったかもしれない」
野崎維織 「とりあえず、今日だけは維織さんアイコンで勝たねばならなかった…」
KAITO 「正直生きてたときは勝ったと思ったんだけどなーw>野崎」
アルス 「おや、誕生日だったのか。
おめでとう――とはいっても君の中の人が、ではなく、野崎というRPが、なんだね。

おめでとう。 →野崎」
二宮GM 「どちらもどっちだろう
ただ、野崎視点では、相良萌も否定出来ない

ロジックよりも「KAITOが真に見えるか見えないか」だったんじゃないかね?とボクは思うよ>KAITO」
はちゅねサム 「占い噛めたらオッケーなんで灰噛み自体は悪くなかったと思いますよ私」
野崎維織 「わりと怖かった…>KAITO
宗介狐とみて占うよりかはKAITO占いの方がよかったかなって
KAITO 「俺真猫又の場合毒飛びで3人夜が来る>遠坂」
戯言遣い 「>時臣
フサギコ狐あるかなと思ってたけど
その場合狂人どっか行ってるような気はした」
やらない夫 「いいさ、恋は盲目って言うしよ >お二人」
アルス 「(なでなで) →相良
2W相方初手飛びで、よくここまで粘ったものだよ、本当に。」
フサギコ 「狐とかいつの間にか行方不明になってるもんだろ(HAHAHA」
やらない夫 「護衛できる古蝙蝠みたいなもんやから(護衛制限あり)」
セイバー 「恋人と潜伏仙狸を当てた噛みは悪くないです>相良
変えられた所は吊り先かと」
KAITO 「でも野崎視点あっこでオレ吊りって怖くね?>野崎」
遠坂時臣 「戯言使い>5人の日にKAITOは吊りでもっとも問題ないよ。
野崎真狂決め打つなら、
狐が完全に行方不明になるんだよ。」
キョン 「そっちかwww>野崎」
大鳳 「ごめんね!ラーメン一杯分の恩って事で!>やらない夫」
信楽 「おやおめでとう>維織ちゃん」
キョン 「すまんな、後追いするのは恋人である俺だけなんだ>やらない夫」
二宮GM 「なかなかよい勝負だったと思うよ>相良
強いて言うのならば、あそこで占い師COをすると決めているのならば
先に◯予定かつ狩人のやらない夫を噛んでおいた方が良かった……というくらいかな?」
戯言遣い 「お疲れ様」
野崎維織 「(中の人じゃなく維織さん的な意味で)」
KAITO 「おっつー」
フサギコ 「扇動者と結託してショック死増やせなかったのが唯一の心残りだな……」
相良宗介 「茶番であるなら、最初からそう宣言するといい。」
信楽 「おじさん働く気なんてこれっぽっちもなかった筈なんだけどなあ……っかしーなー」
大鳳 「うん、村のみんなはおめでとう。」
キョン 「おお、おめでとう>野崎」
はちゅねサム 「何でCOを占い師以外用意してなかったのはともかく
あそこで吊られたのは路線的に間違ってないめいびー」
遠坂時臣 「遠坂時臣アイコンで初生存勝利だよ・・・」
アルス 「お疲れ様。村はおめでとう。
冷製でいてくれて、本当に助かったよ。」
KAITO 「まぁ、遠坂吊れてたらミクちゃん呪殺されても多分こっちの票は1票減るかね」
やらない夫 「捨てられた……大鳳に捨てられた……!!」
野崎維織 「バースデー勝利…」
やらない夫 「お疲れさん!
オレは愛人なんだ!!」
相良宗介 「やはりそうだな。
おつかれさまだ。
明らかに噛み手順を間違えた。」
セイバー 「お疲れ様です」
蒼星石 「お疲れ様」
信楽 「お疲れ様~
忍者君と妖精ちゃんはごめんね~」
二宮GM 「お疲れ様だ」
はちゅねサム 「お疲れ様! 村陣営おめでとう!!!」
フサギコ 「お疲れさん」
大鳳 「お疲れ様でした。」
野崎維織 「御疲れ様…」
キョン 「お疲れ様」
ゲーム終了:2014/10/29 (Wed) 01:52:26
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
相良宗介さんの遺言 占い日記

占い師…俺がか?
隠密行動で尾行した方が早いではないか!
なぜこんな役職なのか理解に苦しむぞ!

結果のみ:やらない夫○

1日目:やらない夫○
昨日のラーメンは助かった。
故見ておこう。

ああ、老兵放置発言の
「老兵か。
しかしこれは吊らないでいいだろう。」
これは俺の発言だ。
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
相良宗介 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
野崎維織1 票投票先 →相良宗介
遠坂時臣0 票投票先 →相良宗介
相良宗介2 票投票先 →野崎維織
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
相良宗介 「構わんな。
後は頼む。狂人であるならな」
野崎維織 「まぁ、初日占いなんだろうけどね―…」
相良宗介 「というかだ、この時点で俺は野崎投票で構わんのか?」
遠坂時臣 「白狼COは用意していたがね・・・」
相良宗介 「占い布石発言を巻きすぎた。
あれでCO無などして生きられるとは到底思えなかったが…」
野崎維織 「(ぐてーん)」
野崎維織 「時臣狂人ならすぱって狂人COしていいよ…考えるのもめんどくさい…」
相良宗介 「俺が紅狼、忍者が素だが。」
遠坂時臣 「相良>じゃぁ、LWになったら占い読みを信じて噛みたまえ・・・」
相良宗介 「相方は忍者のみ、吠え数は適当だ。
覚えていないが、俺だけであった故に少なかったはずだ。」
野崎維織 「私狂人で宗介に誤爆は有り得る…>時臣」
相良宗介 「野崎が占いなのは明らかだった。
しかし、俺の布石発言をばらまいていたからこそ、勝てると踏んだだけだ。」
遠坂時臣 「相方と昨日の吠え数は?」
遠坂時臣 「相良>野崎狂人なら、私が白狼だね。」
野崎維織 「ふむ。」
相良宗介 「信用勝負を挑もうとして、単純に灰計算を間違えただけだ。」
相良宗介 「俺は双方に聞いているのだがな。
初日占い、野崎狂人も一応ある。」
遠坂時臣 「相良>狂人COを促すなら、
相方は誰か、何を思って占いに出たかを示す必要があるよ?」
野崎維織 「なんでまぁ・・・時臣が村か狂人かで全部決まる感じ」
野崎維織 「6日目 トッキー
昼狐ケア」
相良宗介 「さて、狂人COはあるか?」
野崎維織 「占いめんどくさい…
信楽○>アルス○>やらない夫○>時臣○>宗介●>時臣○」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
戯言遣いさんの遺言
                     /|
                  |:::',    /
                  |::::::.   i::|
                      丶::::::..  |:::.         【共有表記、相方なし】。
                       ヽ:::::......ヽミ......              つまりまあ、ただのぼっち共有だね。
                   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\      時臣銃殺できない狐切るなら相良吊り→KAITO吊り。
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::.    
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::..
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::\::::::::::::::::.    
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::',::::::::::::::::.
             |::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
              |:::i::::::::::::',::::::::::::::::::::∧::::::::::::::\::::,ヘ::::::::::::\:| ̄ ̄
              |:::l:::::::::ト- 、 ::::::::::::|-‐込ミx::::::::V'´ ヘ ',――\
              |:::l::::: 下斧x\::::::::|ィ'斧竿リl\:::\ il }::,'
            /:∧::::::ヘ 寸炒 \::| 込少'//  ̄_ 彡'/- _
              /ノ  \:::::::..   、\   / / ̄|::::::::};;;;/;;;;)
               \(\           /   人从И;;;;;/、_
                        ̄   イ      /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;,,,,,,_
                    /;;;,,ー;;;;;;;;Jヽ   <;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,___
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| x <;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, -――-;
                       フ;;;;;‐ - ;;;;;;|: :',;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     (;;;;;;;;;',    |: : 丶;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
KAITOさんの遺言 猫又COな
無し>自重>自重>蒼星石>蒼星石

初日
蘇生証明できっかねえ


二日目
何かショック死でたけど吊り位置だし無し


三日目
恋人蘇生とかできねーよwww

四日目
んじゃ闇妖精蘇生。
25%だし期待はするな!

五日目
継続して闇妖精
成功すりゃ良いけどな
戯言遣い は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
KAITO を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
野崎維織0 票投票先 →KAITO
戯言遣い0 票投票先 →相良宗介
遠坂時臣0 票投票先 →KAITO
相良宗介2 票投票先 →KAITO
KAITO3 票投票先 →相良宗介
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
相良宗介 「俺の○が無かった故に、万が一という話だろう。
●を出したら噛めなくなるのだしな。」
野崎維織 「KAITO猫又なら気合いで宗介飛ばしてとしか。
狐候補ってはちゅね、フサギコかぁ・・・
噛みで死んだ候補が、アルス、大鳳?」
遠坂時臣 「戯言>KAITOは真でも、当たる確率はあるよ。」
KAITO 「草生やすから人外って言うのはお言葉ですがねえ」
戯言遣い 「まあいいや
●ランで」
相良宗介 「◇KAITO 「つーかオレ吊って相良に当たらねーなら負けじゃねーかw」
こうやって草を生やす余裕がある状況なのかどうか、という話だ。
明らかに状況が見えて居ない状況で俺を吊りたい人外の発言だ。」
野崎維織 「んー…」
戯言遣い 「個人的にこう
野崎は狂人でやらない夫囲うのか? ってのがあるんだけど
どうだろう」
KAITO 「蘇生する場所ねーもん。
書くこともねーよ」
遠坂時臣 「KAITO狼で野崎狂人なら間違いなく私がPP対象になるはずだが。
君が某礼状なら話は別だが。」
相良宗介 「あの一行日記が、俺が毎日少しずつ情報を出したものより上だと言われると本当に辛いのだが…」
KAITO 「つーかオレ吊って相良に当たらねーなら負けじゃねーかw」
野崎維織 「…KAITO真だと毒飛ぶね、うん
もっとも、時臣子狐はあまり考えてないから…」
遠坂時臣 「野崎偽なら、信楽を切っているという変な行動なんだが・・・
それに、蘇生2真があるか?」
KAITO 「だから今日は相良吊りなんだよ。俺視点ではな」
相良宗介 「対抗を真で見る場合でも、狐筆頭候補はKAITOとなる。
であるから、対抗の視点ではKAITO→俺が正着となる。
毒が飛んだ場合のみ例外だが、あの日記で真を見るのか?」
戯言遣い 「KAITO真だと猫又だから毒飛びするよ>時臣」
KAITO 「全視点に置いて野崎は真狂」
戯言遣い 「まあ野崎狂人あるけども」
野崎維織 「とりあえず私視点では…KAITO狐と見るか時臣子狐と見るか、なわけで。」
遠坂時臣 「戯言>野崎真で考えてもKAITO吊りでいいはずなんだが?」
戯言遣い 「相良吊り→KAITO吊り。」
KAITO 「5は狼吊りの日だ オレと相良でラン」
戯言遣い 「KAITO真だと3人夜で負けるんだけど。」
野崎維織 「…あ、LWだからこそ出る…?
視点●を3人で吊れば勝ちだから」
相良宗介 「KAITO吊りは揺るがん。」
遠坂時臣 「KAITO吊りで問題はないはずだよ。」
KAITO 「野崎真だって俺最初から言ってるんだけど>遠坂」
野崎維織 「狼があの場面で占いに出るの?LWってなってる状況で?」
戯言遣い 「相良吊り」
相良宗介 「ああ、なるほどな。
KAITO吊りは確定であるから、その順番は正しい>対抗
ようやく対抗らしいことをしたな。」
KAITO 「五日目
継続して闇妖精
成功すりゃ良いけどな」
戯言遣い 「ま、そうだろうね」
野崎維織 「…ごめん、ちょっと待って
これは予想外にもほどがある。」
KAITO 「猫又COな
無し>自重>自重>蒼星石>蒼星石」
野崎維織 「5日目 宗介

宗介orKAITO LWで…
そんでもって、KAITOがLWの場合→宗介真or狐
宗介真の場合→狐全滅or時臣子狐

…宗介占って、親狐かどうか見とけばいいんじゃないかな。
溶けたらKAITO吊る感じで。」
相良宗介 「占いだ。 野崎維織○だ。」
野崎維織 「占いめんどくさい…
信楽○>アルス○>やらない夫○>時臣○>宗介●」
遠坂時臣 「野崎のほうが間違いなく視点はいい。
狐行方不明な事を把握しており、信楽で狂人落ちがわかっている。
フサギコがグレーだったので彼女もほぼ仕事終了だし、相良はすでに終わっている。

私目線、野崎を真決め打って相良→KAITO釣りか、
2真でKAITO釣りだね。

状況的に、KAITOは占い初日が確定したわけだが・・・どうこの状況を覆すだろうか。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フサギコさんの遺言 実は俺冬毛の生えてきたただのギコだったんだ

素村表記だが 何かあると思いたい 現時点では何もない
@2昼
セイバーさんの遺言 占い真狂と見てKAITOさんを吊るか
占い真狼と見てKAITOさんを吊り翌日占いを決め打つか
占い真狐と見て占いどちらかを吊るか
任せます
セイバー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
フサギコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
野崎維織0 票投票先 →フサギコ
戯言遣い0 票投票先 →フサギコ
遠坂時臣1 票投票先 →フサギコ
フサギコ5 票投票先 →遠坂時臣
相良宗介1 票投票先 →フサギコ
KAITO0 票投票先 →相良宗介
セイバー0 票投票先 →フサギコ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
遠坂時臣 「相良>子狐で橋姫語りに気合を入れすぎたり、
暫定○を喜ぶ子狐なんかいないさ。」
フサギコ 「無理だああああ!」
野崎維織 「なので、今KAITO吊りだけはない。
少なくとも狐1はいるはず。噛みで死んでない限り(アルス子狐)」
戯言遣い 「ただKAITO真の場合明日吊るとんー」
フサギコ 「なんだと!? >時臣
よっしゃ今から20発言目指すわ」
セイバー 「まあ占いどちらかは村として

遠坂さんとフサギコさんどっちを村決め打つかと言えば
遠坂さんの方が好印象なのでフサギコさんを吊りたいです」
相良宗介 「灰の計算を間違えていただけだ。
灰が22人村の感覚でいた。」
戯言遣い 「相良吊りはしたいんだけど
今日にするべきかは迷っている」
KAITO 「相良をLWで見るならば今日は吊れない。
明日決め撃ちだ」
遠坂時臣 「フサギコ>発言数増やして君が萌えた不審者なら、英雄になれるよ。」
野崎維織 「あと、吊りが闇妖精遺言→扇動者→はちゅねだから、
はちゅね意外で狐死んでるところがないというのが」
セイバー 「◇相良宗介 「さて、問題はこれ以上結果が無いことだな。」
正確にはこれですが」
相良宗介 「暫定○、を発言したことを生きたがったとみるかどうかだ。」
セイバー 「個人的に
相良さんの昨日の「もう結果は出せない」という発言が気になるんですよね」
フサギコ 「多分不審者とかもないだろうし

どうせ素村だろう(HAHAHA」
遠坂時臣 「橋姫だよ。
人外の語り口となっているので初手で出るつもりはない。
ここで説明だが、恋人が揃って私に投票してきたら即死亡(ショック死)だよ。
自分指し限定なので、絶対に投票指示に従うわけないからね。

2昼・私への投票者
→よりによって、いない・・・
3昼時点で晴れてニートとなったよ。



村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

闇妖精(蒼星石)と女郎蜘蛛(QP)が死に、
セイバー帰還で汚い忍者が遺言なしで死んでおり、。

こう考えると、

村8、人狼陣営3,妖狐2、
セイバーと初日で6、私と共有と占いで残り村は3。
その3が雷神である可能性・・・どうなんだろうね。


4夜
どちらかの占いから私に●が出れば私目線最も確定するので何も問題はない。

ちなみに、
噛まれのアルスと、●当てられているKAITOで蘇生職2出現、
これは昨日の私の朝一にも言っているが、
ほとんどない。
村枠は、
私・共有・占・老兵・までは固定で、
そこから蘇生2。薄氷すぎる。

問題はフサギコ子狐と・占いに狐混じりのケースなんだよね。
・・・狐候補が少なすぎる。
野崎維織 「私の灰は、フサギコ、KAITO、宗介…
で、宗介狼は捨ててるから、フサギコかKAITOがLW。
雷神真だとしたら、わりとこう、2真か、宗介子狐もあるんじゃないかとは。
でも子狐だとして出るのは…なんでだろう?
潜ってる方が生き残りやすそうとは思うけど・・
うーん・・・」
相良宗介 「そしてその発言があったのなら遠坂時臣の方を吊るがな。」
遠坂時臣 「クッソ長い日記作ろうとしていただ3昼にニートになった橋姫CO」
KAITO 「今日俺吊りってのは『相良真決め打ちかつ狐無しを確信してる吊り』だ」
フサギコ 「今のところ何もない村人CO」
相良宗介 「それはできん>遠坂時臣
LW吊りになるから子狐が残っていたり、万が一対抗狐である場合に負けだ。」
フサギコ 「一応お前も子狐ありえるといえばありえるが >時臣
特大ブーメランだなこれだと(ハハハ」
遠坂時臣 「KAITOがそのままLWなら、汚い忍者狼だろうし、
狐候補が以内にもほどがあるんだよね。」
セイバー 「今この場にいる人外は3人です
私と戯言さん以外の5人のうち」
戯言遣い 「まあFOしてくれるかな。」
KAITO 「取り敢えずFOで良いんじゃねーかな。
フサギコと遠坂だけだけども」
相良宗介 「対抗が俺の占う先が分かったうえで○を出している。
これを見て真を見るのか、という話だろう。」
遠坂時臣 「さんざん述べているが、
狼と狂人それぞれ1ずつで、一応占いか○ラン出来るにはできるが、
今日猫又毒の飛びも確認出来るよ。」
野崎維織 「時臣子狐とかみない限り吊らなくていいね。
こうなると…うーん2真あるのかな?
宗介子狐もある感じか、かな?」
KAITO 「まぁ相良狐を除けばの話だが」
フサギコ 「結果に対してまでは言ってねえぞゴルァ」
相良宗介 「俺の灰は対抗だけだ>セイバー」
遠坂時臣 「フサギコ子狐か、
占いに狐混じりをどこまで考えるか、だよ。」
相良宗介 「では子狐ケアをするかどうかという話になる。
対抗占いに関しては、ほぼ無意味だと思うが。」
戯言遣い 「んー」
フサギコ 「まあ残等というかなんというか
あれ、残等ってこの字じゃないな」
KAITO 「俺視点ではフサギコ→相良」
セイバー 「2人揃って灰を占われても」
戯言遣い 「時臣○でいいなら」
遠坂時臣 「晴れて確定○になれたね。」
相良宗介 「4日目:遠坂時臣
前日の吊り時点で決まっている。
故にどちらを占いたいか、で残すべきだ。
俺が占う先が決まっているのだからな。

◇はちゅねサム「一応共有護衛するかもよってポーズだけ取っといてってことね!」
◇はちゅねサム「明言はしないでください」
これなどが心象が良く、村に見えた。
故に吊った。」
KAITO 「四日目
んじゃ闇妖精蘇生。
25%だし期待はするな!」
野崎維織
4日目 時臣
んー…KAITO、時臣、フサギコから考える。
KAITOは猫又CO…わりと噛まれたくないのが見える感じかな。
占ってもいいけど…それよりは時臣見てからでいいかなって気分
フサギコは…噛みに疑問みるあたりわりと狐とかじゃなさそう」
戯言遣い 「おはよう。」
フサギコ 「三味線ひいてれば以下略」
相良宗介 「遠坂時臣○だ。」
KAITO 「猫又COな
無し>自重>自重>蒼星石」
野崎維織 「占いめんどくさい…
信楽○>アルス○>やらない夫○>時臣○」
遠坂時臣 「どちらかの占いから私に●が出れば私目線最も確定するので何も問題はない。

ちなみに、
噛まれのアルスと、●当てられているKAITOで蘇生職2出現、
これは昨日の私の朝一にも言っているが、
ほとんどない。
村枠は、
私・共有・占・老兵・までは固定で、
そこから蘇生2。薄氷すぎる。

問題はフサギコ子狐と・占いに狐混じりのケースなんだよね。
・・・狐候補が少なすぎる。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言 【4日目夜】
不可>戯言>戯言>相良

        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.      【老兵】だろ
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)          また面妖なものを引いてしまった気がします
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄              
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.              どうでもいいけど愛人なんでもうどっちの陣営の味方でもないんだよね
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ                義理ってものは当然あるわけだけれどね。うん
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
初日:不可
2日目:戯言
ここが共有ならば、俺はそこを守るのみよ。
……いや、しかしこれもしかして扇動者か?
まずいことしちまった感がぴんぴんしてるわけだが……うぐぐ。
蒼星石の遺言次第だと酷いことになりそうでござる。やっべえなあ。
3日目:戯言
確定護衛先が二つになったよ、やったねたえちゃん
……だが、相手が共有警戒などをする場合はこっちはまず噛まない
……と見せかけてこっち噛んで来る可能性も捨てがたいのでこっち!
セイバー抜かれてたら土下座☆
4日目:相良
野崎の結果なさすぎィ!でもあそこでオレを占ったのはいい眼だと思うんだよね
実際オレ視点だとおもっきり真占い2名みたいなものでアレなんだよね。
野崎もあれ、偽だとしたらまずオレに●投げてくるって考えるし……
まあ、何にせよ考えることはひとつだ。運に任せる。(白目

ま、どちらにせよオレが噛まれてるんじゃねえの?って思います。
遠坂の結果を元に、どう考えるかってとこやな。色々と
はちゅねサムさんの遺言    /  /::/ / .:   / |    i:. :.   \ヽ' l
  /   /:;/ /  l:: /! ::l::.   :|;:: :::     i;; ! |
 /   i:::i /  |::. l L::/|::::.   l.ヽ: :|  |  |:::| l
/    ,:ヽ::|i   l:::|´ |:! ヽ:::::. :/ ト、  l  i. レ. |
    .:::/ l i  :::|;z=s、 \:::/  |:::ヽ /  .|i.|   l
   .::::/  .|.il  .::::l:! ,, ,,   ヾ ==s:: /  ./!.!l    ',
  .:::::/   /;;l  :::|'!   , - ゙、  ,, ,, |`/:  / |::l    ヽ
. .:::::/   ヾ、;i ::|:!   i   !   /!'::: /  l:::|
.::::::/     __<ヽ;l__ヽ、 ヽ._ ノ  .///::/   |:::l
:::|::l    /  `<゙r-゙' ‐丶-‐<´!-/:/`ヽ   l::::l
:::l::|.   /    r|:::::::::::/_| !ヽ:::::|'i /   |.   |::::',
:::|::l   l , - 、<ヽ:::::/、´ l \:l/01._  l.    l:::::ヽ
:::l:::|    |/,.;';;/ヽ|;;LV_;;;;;;i'´`i;.,:-‐<´:;;>'´i    |::::::::\
::::|:::l   ,レ;;;/  /    `゙ '´    ヽ| |   l:::::::::::::
:::::l::::|  /;;;/|  i 、   夢共有者   ノ::l l、   |:::::::::::::
::::::|:::l /;/ /l _,!、::`::::..、     ,......::'_:::ノ |iヽ  l::::::::::::::
:::::::l:::|./;/ ,ヘl ´  `ヽ:::::::`:::-:::'::´:::_/´_ ` |l;;;\ヽ:::::::::::
::::::::|::l;;;i i;;;;;;;;`ヽ―‐'‐ 、:::::_:::::/ ̄ _...ノ;|l;;;;;/ \:::::::
:::::::::i/!;| |;;;;;;;;;;;;;; ゙̄-;;</  \゙二:;<;;;;;;;;;;;;;l |;/   ヽ::::
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
はちゅねサム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
野崎維織0 票投票先 →はちゅねサム
戯言遣い0 票投票先 →はちゅねサム
遠坂時臣4 票投票先 →はちゅねサム
フサギコ0 票投票先 →はちゅねサム
相良宗介0 票投票先 →はちゅねサム
はちゅねサム6 票投票先 →遠坂時臣
KAITO0 票投票先 →遠坂時臣
やらない夫0 票投票先 →遠坂時臣
セイバー0 票投票先 →はちゅねサム
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フサギコ 「ちょ、俺暫定○」
やらない夫 「○2個貰った老兵噛まないで吊らせる路線にするとか人外すげーと思う(KONAMI」
遠坂時臣 「狼陣営は、ほぼ狼と狂人が死んでおり、
残り2が濃厚。
狐まるまる生存占い噛まれが最悪。

セイバー>フサギコはグレーじゃないよ。」
はちゅねサム 「私と時臣さんのラン!」
戯言遣い 「指定しようかと思ったけど指定して様子見ようと思った位置が○になってる
グレランしよう」
野崎維織 「というか結果がないのは割とこう・・・困る。
とりあえず宗介狂人だろうから、私はそこの結果は考慮せず占いをしていくね。
KAITO占ってみるのも悪くはないと思ってる…
●なら2真もありえるし、○でも溶けたら問題ない」
はちゅねサム 「ふさぎこさん○ですよ」
セイバー 「フサギコさん○でしたが」
KAITO 「野崎の方が真ではあるけどもまぁ多分これ占い噛まれねーな
老兵→天人→共有だ」
フサギコ 「まあある意味明日で色々分かるんじゃねえの」
相良宗介 「最も、昨日時点でやることは確定している。
セイバー、それは俺の結果を見ていないのか?」
セイバー 「灰ランでいいでしょう
サムさん、フサギコさん、遠坂さんからでお願いします」
フサギコ 「まあ俺も正直ないとは思うがなー 思うがなー
もしかしたらってあるだろ >時臣」
相良宗介 「ここで老兵が噛まれないとは思えんが。」
はちゅねサム 「ほむほむ>野崎さん」
やらない夫 「むしろここぞとばかりにオレ占ってくれるのありがてぇ(ダバァ

ま、護衛先についてはいくつもあるからな…… >はちゅね
オレの決断がすべとぇをきめる」
遠坂時臣 「フサギコ>ないだろうね。
闇妖精以外が闇妖精遺言を残すとあとあと自分の首を占める。」
はちゅねサム 「一応共有護衛するかもよってポーズだけ取っといてってことね!」
相良宗介 「さて、問題はこれ以上結果が無いことだな。」
野崎維織 「狂人or愛人としか思ってない>はちゅね
狐なら出てこないと思うし、狼ならLWで●だしは自殺行為と思う」
やらない夫 「オレ視点どっちも○って時点で優しさの塊っつうかなんつうか

まぁ、KAITOキープの狐探しが上等じゃないんですかね?」
フサギコ 「実は闇妖精じゃなかっただとか
そんなことがあっても俺は知らん」
はちゅねサム 「明言はしないでください」
遠坂時臣 「KAITO>汚い忍者蘇生即お帰りいただく形でいいんじゃないかね?」
KAITO 「まぁアレだ。闇妖精でも蘇生して良いか?
蘇生位置が無いんだよwww」
戯言遣い 「キープというか残し」
はちゅねサム 「あなた暫定真だから占い候補護衛を中心に考えていいんですよ>やらない夫さん」
野崎維織 「まぁ、一応やらない夫が愛人とか、長老とかの可能性はあるけど…
とりあえずそこは非狼非狐だから、やらない夫は吊る意味はまったくないとだけ。」
相良宗介 「老兵は真だ。
初日○出ているところだったから焦ったが、特に吊る流れにならず安心したぞ。」
セイバー 「闇妖精でお願いします>KAITOさん
蘇生が成功することが重要です」
戯言遣い 「まあKAITOキープの」
フサギコ 「自称闇妖精でも蘇生してやれよ(肩ぽん >KAITO」
はちゅねサム 「占い師視点対抗どう見えるか教えてくださいな」
やらない夫 「うーむ、さてこれはどうしたものか……」
野崎維織 「ついでに、老兵古狐と思って占ったらまさかの真でびっくりしてる…」
遠坂時臣 「野崎>なるほど、把握したよ。」
フサギコ 「初日とかだったら吹っ飛ばす」
戯言遣い 「そして知ってた>野崎投票持ち」
KAITO 「つーか死体が蘇生遺言でおれまた蘇生位置無いんですけどぉ!」
相良宗介 「であるならば蘇生を成功させればいい。
できないだろうがな。
どうせ吊らんのだが。」
フサギコ 「まあそれはそうとどっち真でも真老兵が確定……してるんだよな?」
野崎維織 「うん、だから何も言わずに狂人とみて吊っていいって言ってた・・>時臣」
戯言遣い 「ちょっと勘違いをしていたけれど、まあちょっと多分問題はない」
はちゅねサム 「野崎さんの信楽さん投票はそういうことだったんですね」
やらない夫 「おう結果0じゃないか(震え声 >野崎
相良はさいしょにオレ占い、と」
KAITO 「初日
蘇生証明できっかねえ


二日目
何かショック死でたけど吊り位置だし無し


三日目
恋人蘇生とかできねーよwww」
遠坂時臣 「野崎目線、確定で占星術師偽だったんだね。

老兵もまさかの真、か。」
相良宗介 「占いCOだ。
色々昨日以前より言っている通りだ。
しかし死体はなんだ…?」
はちゅねサム 「じゃあ灰指定で」
フサギコ 「……なんつーところ噛んでるんだろうか」
KAITO 「猫又COな
無し>自重>自重」
野崎維織 「やらない夫は古系人外じゃないから、そこ真でいいよ…。」
はちゅねサム 「やらない夫占いはナイスなんですが野崎さん結果残ってない!」
やらない夫 「えっそこ死体……!?」
相良宗介 「占い日記

占い師…俺がか?
隠密行動で尾行した方が早いではないか!
なぜこんな役職なのか理解に苦しむぞ!

結果のみ:やらない夫○ KAITO ●フサギコ○

1日目:やらない夫○
昨日のラーメンは助かった。
故見ておこう。

ああ、老兵放置発言の
「老兵か。
しかしこれは吊らないでいいだろう。」
これは俺の発言だ。

2日目:カイト●
「老兵については古蝙蝠が居ないこと確定したし占い処理でも良いんじゃないかな。
この人数だといつもの感覚で残してたら人外だった場合にPPになりかねない@カイト」

特に違和感はない。これだけならば。
しかし、それ以前に吊りたい、などという発言が無い。
他人任せすぎる。

3日目:フサギコ○
この時点でこれ以上は呪殺を出す以外にないな。

フサギコ、発言が後手に回り、自分から今更、ド忘れなどと発言している。
故にここは占い処理をしておくに限る。
狂人はあるが、狐も十分すぎるほどだ。」
セイバー 「忘れていました
霊界情報です

忍者さんは狼COでした
恐らく真です

なのでやらない夫さんは狼では無いでしょう
古狼で身内票するとは考えられません

それと狼と扇動者が死んだので
残りの狼陣営は2人です
つまり狼と狂人です
ただ絡新婦が本当にいるなら愛人がどこかにいます」
フサギコ 「もう三味線弾いてても勝てるんじゃないだろうか
そんな猫がここにいる」
野崎維織 「1日目 信楽

パワポケ君と何か似た雰囲気があるから…
…ヒモの雰囲気?
ちなみに、今日は私の誕生日……

2日目 アルス

目隠しはやめて…分かりにくい…。

ざっと発言見た感じ、なんか特に触れてもないのにこっちに投票なのが気になる…

老兵に関しては…狐だと溶けたら面倒…狼減らせた実感あってから。

3日目 やらない夫

真確定…でいいね。狂人占いはついてないけど、パワポケ君に似てるなら仕方ない…
LWならやらない夫占っておくのが一番だと思う…
明日どんな結果でも出る感じになるかな…」
相良宗介 「結果のみ:やらない夫○ KAITO ●フサギコ○」
はちゅねサム 「おはざーす!」
KAITO 「遠坂ー
俺お前の雷神主張よく分かってないんだけど説明ぷりーず」
やらない夫 「3日目:戯言
確定護衛先が二つになったよ、やったねたえちゃん
……だが、相手が共有警戒などをする場合はこっちはまず噛まない
……と見せかけてこっち噛んで来る可能性も捨てがたいのでこっち!
セイバー抜かれてたら土下座☆」
野崎維織 「占いめんどくさい…
信楽○>アルス○>やらない夫○」
やらない夫 「戯言護衛」
遠坂時臣 「村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

闇妖精(蒼星石)と女郎蜘蛛(QP)が死に、
セイバー帰還で汚い忍者が遺言なしで死んでおり、。

こう考えると、

村8、人狼陣営3,妖狐2、
セイバーと初日で6、私と共有と占いで残り村は3。
その3が雷神である可能性・・・どうなんだろうね。

こんな状況で、占星術師・老兵が両方真である可能性は極めて薄いと思うんだ。
・・・となると、雷神遺言は話半分ということになった。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
信楽さんの遺言                        ___
                ...:::::::::::::::::::::::::::`丶
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
               :::::::::::::|::::|::::|::::::::::::: |::::|:::::::::::::
            ::::::::::::├┴┴──┴┤::::|:::::|  『繰繰れ! コックリさん』の略称は
             |:::::|::: │ 「::l     「::l |::::::|:::l」
             L:∧::: | ヒ)l     ヒ)l レr广    『ggrks』なのです。
   ┌────┐c、 ̄`ー:、     ‐   '‐′
   │       |{ノ(ハ.    ≧=y‐‐ァ≦
   │   n     | \,___ ̄「| 《レト》 /゙ヽ
   │  (て    |      └‐1|」」∨  ∧
   │         L      |  7二7 |
   └=- __    |#≧=‐- (こ^二.ノ  │
        ¬=- _|##L三ニ==┘   \_ │
            ̄             )`〉
                        イ仁入_
                 __.  <|  l |ー'ー'’

占星術師CO
維織ちゃん:無し>大鳳ちゃん:無し


【一日目】
おじさん世界中の女の子の味方だから
維織ちゃんのサンドイッチ美味しかったよ
ありがとね~
 
【二日目】
おじさん女の子しか占わないから
ってなんだこのショック死
堕天使ぃ? と思ったけど違うねこれ狂人だね
……蒼星石だけどこれおじさんにCO訊かれるよね?
誰か巫女いませんかー?
アルスさんの遺言 …………。
…………撤回仙狸

どうしてこうなった()



二日目:セイバー(失敗)
とりあえずアピールはしておくよ……
その……狐だったらすまない、で(ふるえ)
まぁ、セイバーを初日に占うような人はいなさそうだし、だいじょうぶ、かな。



三日目:キョン
失敗。
つまりセイバー狐の心配はなさそうだ、問題ない。
さてと、そうなると狐がどこか、か……。
まぁひとまずは、恋人蘇生でアピールしつつ、時期を待とうか。
アルス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
信楽 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
野崎維織2 票投票先 →信楽
信楽5 票投票先 →フサギコ
戯言遣い0 票投票先 →信楽
遠坂時臣1 票投票先 →信楽
アルス0 票投票先 →フサギコ
フサギコ3 票投票先 →信楽
相良宗介1 票投票先 →遠坂時臣
はちゅねサム0 票投票先 →相良宗介
KAITO0 票投票先 →信楽
やらない夫0 票投票先 →野崎維織
セイバー0 票投票先 →フサギコ
「◆二宮GM 残り8人だ。突然死だけは勘弁してくれよ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
KAITO 「家鳴も響狐もほっぽっていきなり俺人外を言い出すのはどーよ。
仮に正しくてもそれは君自身にも跳ね返るしね>遠坂」
はちゅねサム 「私人狼を見る場合のみ私占ってください>信楽さん
この展開で投票なしだから残すって話でもないですよ正直」
アルス 「ま、とりあえず言いたいことは言った。
真なら噛まれるということで、様子見しようか。」
野崎維織 「ぶっちゃけ、闇妖精遺言信じてるし。」
やらない夫 「まあ、どちらにせよ狂人吊りでいいでしょってね。(大混乱)」
信楽 「トッキーがこの足音を雷神のものだって言うからおじさん勘違いしちゃったよどうしてくれんのさ」
戯言遣い 「これ扇動でいいのかなあと思いつつも他にショック死の原因あんまり思いつかないな
まあいいや、グレランで」
アルス 「あとは老兵COのない夫とか。
……というか、正直ない夫は真っ先に行使してもいいんじゃないかなぁ、とか。」
相良宗介 「最も素晴らしいのは昨日の両方が狼である場合だな。
狼候補は絞られる、が、そうではなさそうだ。
忍者狼の2Wを本線としよう。」
信楽 「っと、ほんとだ行使先書いてないや>雷神
これ雷神の足音かどうかわかんないじゃないか」
野崎維織 「とりあえず、こうなると狐狙いに切り替えた方がいいね。
ま、まずは狂人吊りでいいとは思う。
遠坂、KAITO、それに老兵も占い候補、かな?
LWだというのなら老兵古狐とみて占うのは十分ありだから…」
遠坂時臣 「KAITO>足音の原因が彼しかいない。」
やらない夫 「故にLWだと考える場合……どうなんだろぉぉぉ
キョン響狼とかもありえるのか?雷神って足音ならせたよね(うろ覚え」
フサギコ 「ああ、最大4だよな…… >やらない夫
何でみんなLWLW言うのか不思議だったんだ 俺も無意識的に言ってたが」
アルス 「そうだ、占星術師。
遠坂やKAITOを占ってみる気はないかい?

いや、真なら噛まれるだろうけれども。」
はちゅねサム 「ふーんふーん、なるほど>時臣さん
で? っていうwwwwwwwwwwwwwww」
信楽 「投票能力持ち狐じゃない限りおじさんが確認できるよ
まあ村のありもあるにはあるけど
その場合でも残せばいいだろう>はちゅねちゃん周り」
遠坂時臣 「だから、先導者候補釣りで、KAITO占い処理。
LWに濃厚なら、老兵釣りでもいい。」
KAITO 「行使先も何も書いてない恋人雷神でしょ?」
アルス 「……なるほど、そういうことか。
了解した、では遠坂とKAITOは今のところ放置する方向、だね。」
相良宗介 「…星占い師が出たことはよくわからん。
死んでいなければ分からなくはない。」
フサギコ 「……ってああー
扇動者がいるから3W以下確定だったか(今更」
やらない夫 「メタいこと言うなら最大で4……じゃね?4列だし >フサギコ」
はちゅねサム 「時臣さんの言ってること意味不明なんだけど!
サムにもわかるようにもう少し分りやすくお願いします!」
遠坂時臣 「はちゅねサム>恋人遺言を気にするのは雑かもしれないけど、
遺言参照。」
戯言遣い 「うーむ」
信楽 「だけどLWなら吊った瞬間狐勝利だよ>トッキー
狐も反応するんだけどさ雷神のは」
アルス 「で、雷神と。」
セイバー 「ではLW吊りはまずいので
遠坂さんとKAITOは占い処分で」
KAITO 「うん?何の話?」
野崎維織 「というか、セイバー帰還なら、最大3W2Fでしょ?
だったら…LWしかないよね」
やらない夫 「LWだと考える場合狐の方が問題なんじゃねーかって思う老兵さん視点

俺を狐と見るかどうか、それもあるだろうよ?
占いが占ってないなら俺は村視点本物かどうかはわからん話だしな」
相良宗介 「カイトは吊らない方がいいな。」
はちゅねサム 「何の話です?」
アルス 「……ええと、それは一体何故出てきたんだ……?(困惑 →のぶらく」
KAITO 「扇動者が居るから確定で狼3以下
3-3-2間近だとしても10人じゃないと天人帰還はしない。つまりLW」
セイバー 「扇動者がいたので最大3wの2f
私が帰還した原因は人外飽和では無くLWです」
フサギコ 「……狼の最大数なんだっけ(ド忘れ」
相良宗介 「ふむ、では昨日の投票で最多票のどちらかに狼は薄いということになるな。」
遠坂時臣 「雷神がはちゅねサムに能力行使しているんなら、
間違いなくKAITO人外だよ。
狼か狐。」
信楽 「4-4-2って事だけど昨日蒼星石ちゃんが死んでるから>アルス
3-3-2、つまり飽和までまだ遠いよ」
はちゅねサム 「なるほどなー>信楽さん
あり結果ができれば欲しかったですね!」
野崎維織 「ふっつーに吊っていいと思うの…
扇動者が闇妖精なんてまず騙れないもの…」
アルス 「大鳳 1 票 投票先 → フサギコ
ふむ。」
フサギコ 「えーとセイバーが帰ってくるのってアレか
LWの時もか 大体この条件を俺はいつも忘れる」
野崎維織 「で、もうこれLWっぽいんだけど…」
KAITO 「闇妖精を扇動者が騙るかって感じの話だと思うんだけど」
信楽 「【一日目】
おじさん世界中の女の子の味方だから
維織ちゃんのサンドイッチ美味しかったよ
ありがとね~
 
【二日目】
おじさん女の子しか占わないから
ってなんだこのショック死
堕天使ぃ? と思ったけど違うねこれ狂人だね
……蒼星石だけどこれおじさんにCO訊かれるよね?
誰か巫女いませんかー?」
アルス 「◇信楽 「蒼星石ちゃんがなんかあの狂人で~
……なんかLWらしいんだけど>セイバーちゃん蘇生」

一応鉄火場の可能性も美レゾン」
戯言遣い 「闇妖精が投票でショック死ってなんだ」
はちゅねサム 「●引いてる占い師はただちにCOすべき展開ですね!」
信楽 「占星術師CO
維織ちゃん:無し>大鳳ちゃん:無し」
野崎維織 「で、闇妖精、と。
んじゃ信楽が扇動者、なのかな?
正直闇妖精なんて騙れないし…」
遠坂時臣 「アルス>私は古系は真であろうがなんであろうが即釣り派なんだよ。」
相良宗介 「扇動者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β7~]
[耐性] 狩り:有効
再投票の最多得票者に投票していた場合に、投票先を処刑し、
それ以外の最多得票者をまとめてショック死させる特殊な狂人。

忍者投票者、これは老兵が居ないため2択になるか。
吠えがやたら少なかったことから、LW蘇生か?」
セイバー 「とりあえず信楽さんはCOをしましょう
扇動者の疑惑があります」
やらない夫 「ちょぉぉっと待て、待って待ってえーと

人狼陣営4、狐陣営2

ここから考えられるのは……LWしかねえよなあ。」
フサギコ 「その形で死ぬのはまず無いな…… >野崎
だってそれどう足掻いても恋人の自滅っていう形にしかならんぞ」
信楽 「まだ半数に行ってないもん」
はちゅねサム 「LW有り得るなら尚更狂人有り得る位置を吊る必要がある訳で!」
KAITO 「信楽吊りで良いんじゃないかな>候補的に」
アルス 「は、はやい!?
ええと……補絵だけ見ればLWにも、思えなくはないが……」
戯言遣い 「……お、おう」
セイバー 「早かった旅でした」
はちゅねサム 「ひょっとしてLWかな?>セイバー帰還」
信楽 「蒼星石ちゃんがなんかあの狂人で~
……なんかLWらしいんだけど>セイバーちゃん蘇生」
アルス 「…………!? →セイバー」
やらない夫 「えっ >セイバー帰還」
野崎維織 「…恋、消毒されてるね」
KAITO 「えーっと闇妖精 恋人蒸発 ……天人帰還?」
フサギコ 「……あれ? セイバーもう帰ってくるのか」
やらない夫 「2日目:戯言
ここが共有ならば、俺はそこを守るのみよ。
……いや、しかしこれもしかして扇動者か?
まずいことしちまった感がぴんぴんしてるわけだが……うぐぐ。
蒼星石の遺言次第だと酷いことになりそうでござる。やっべえなあ。」
戯言遣い 「おはよう」
やらない夫 「そして扇動者だよね……うん、どう見てもな」
セイバー 「私が王のUTSUWAです」
相良宗介 「これは扇動者か。
候補はどっちだったか。」
はちゅねサム 「ヘテロかよ……」
アルス 「確認したよ。色から考えるに、野崎維織だね。

◇ 「で、老兵は…えっと、やらない夫?
この人数だと、結構厄介な感じだね…
二票持ちは人外だとPPラインが近くなるから…あ、でも恋人いるならなかなかこれない?」

遠坂が引用していたのはこの発言、だね。
ない夫を偽と見たい反応のようだ。
ま、そのあたりはない夫が噛まれるかどうかを様子見、かなぁ。

あとは……ええと……ショック死……(ふるえ」
野崎維織 「…えっと、これって蒼星石か信楽が扇動者…でいいの?
堕天使が恋人に投票食らって死んだというのは…ないよね?」
遠坂時臣 「蒼星石の死因がまったく思い浮かばないね

狼飛びがかなり薄いんだろうな、としか・・・。

灰考察も非常にわからない。

ただ、吠えが極端に少なく、ニンジャ狼だったんだろうね、そう思うよ。
天人は帰ってくるだろうか。」
信楽 「巫女が居て蒼星石ちゃん人狼結果ならおじさんすっごい助かっちゃうな~」
はちゅねサム 「おはざーす!」
KAITO 「忍者投票者に扇動者で間違いないと思うの!」
やらない夫 「戯言護衛」
フサギコ 「まあ扇動者の仕業と見ていいだろうな
というか他にこういう形で死亡するのは無いだろう……一応更に薄いのはあるがポイだ

まあ、候補の一人は死んでるわけだがもう一人にCO聞いてみるのも悪くない」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大鳳さんの遺言                    _ . .-‐. .‐- . . . _     , \
                ,. . : : : : : : : : : : `: : 、: :`: . /、 .!
                 >: : : : : : : : : : : : : : : 、: : :`: 、:/:::::\'、
               /: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : マ : : : :ヽ::::::::/: \
          /: : : : : : : : : :ヽ: :、.: : : : :ヽ: : マ : : : : :ヾ/: : : : ヽ
           /: : : : : l: : : : : : : ムマ:ヽ : : : : マ : i: : : : : : ヽ: : : : : .ヽ
      ,、 ./.: : : : : :l: : : : : : : :.ムヽ: 'マ: : : ::!: : !: : : : : : : : :: : : : : ヘ
        ヘⅦ: : : : !: : :l: : : : : : : : ',ム マ:lマ: : :lマ/!: : : : : : : : : : : : : : :',
        ';:!: : : : !: : : !: : : : : : : : :',:l  マ!マ: ;:!''マ:l: : : : : : : : : : : : : : : !
        l!: : : : l!: : : !: : : : : : : : :.l!!  ll ,レ:/  ';イ: : : : : : : : : : :.l: l: :.l
        .l!: : : : l!: : : !マ: : : : : : : :!! ー ´j/ ./ 'l: :γヽ: : : : : : !: !: :l
         !!: : : : !マ:_: ム マ: : : : : :.l!    /___l_:__.丿: : : : o: !.:.!: :l    ○    この人数で絡新婦ってどうなのー!?
         lヘ: : : :' \¨ムーマ: : : :.!   ,´ /////,,! : : : : : : : : : :!: !: :! o   ゚    あ、キョンはよろしく・・・ね?
        l: ヘ: : :ヘ _``_____` ┘, ///////___' !: : : : : : : : : :l: !: :!
        .!: : ト、: :ヘ.    / ///////´   `'ヽ: : : : : : : :.!:!: :!
         !: : !::>. ; - 、/ /////_/       '; :', : : : : : :.!!: :! _斗 ‐ + 、
         l○:!:::o:::::ーヘ´////,f:::'::/         '; :l: : : : : : l!: i´     /  ヽ
.         o ! : l::::。::::::::: ハ//// V:::{.            ';': : : : : : l:l!l    /   V
         l: :.l:::::::::::::::::::ハ ' '  V:l         /:'; : : : : :.!'ll    ,      V
         .!: :!:::::::::::::::::::;::ト、   ヾ,      _ /::::/ ', : : : :l! |    l     V
          l: :!::::::::::::::::/{::! ≧‐-  ニー=...ニ/:ー ´ ∠',: : : !     l  \   `ヽ
          .!: !::::::::::::::/ .l::l    > ´   !::::::::::::::::>"三=',: :.ト、      !   `ー-  }
.            l:.!::::::::::::/  l::!  /       ト:_::>_´三三三ハ:l      !          l
           l:l:::::::::::/  l:l  {      >=ニ0三三ニ./,ハ!       .!          l
蒼星石さんの遺言               l
         ,. '"´ _⊥. - ──┐
       /,. '"´         |
      //          _ _」
    //       ,. '"´    `ヽ
   //        ,.'´       .: .:. :. .:\
 _」/       /    l  ハ ト、ヽ .: .:.:.l .: . :.:ヽ
         /.:.:. :. :. | lィ⌒ ヽ\.:.:.l .:/.::ハ:!
  \.    /.:.:::: .: .:. :. | .:/ r云    ハl:/.:./
   ヽ /:::::::::::::. :. :. :.. V, イ (じ    l/Kイ
    V.::::::::::::::::::.:.:. :. :l :l  ´ ̄     ゝ:.:!    闇妖精さ
     ヽ:::::::::::::l .:. :. :.l.:.l  ' ' '       ノ.:|
      ヽ::::::::::::::::::::::.l.:.!       (_ノ /.:.::|    
       ヽ::::::::::::::::.:.l.:.l         /.:.:ハ:|
        `ヽ.从.:仆:::l  r‐一イ::.:./
     ,rく ニヽ一'´ヽl ヽl ̄`介く`ー<ニL_
    (^7.:.:.:.:.:.い、    // l ト、`ヽ `い:.ヽ
     )l.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ〉     l l l ト、ヽ l  l〔:::::i
    ( l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:い、   ヽ\l {ヽソ   l 〕:::l
     `コ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ〉   `1 { l l     l〔:::::l
      ( l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.い、  1 { l l    l 〕:::l
キョンさんの遺言           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.: \
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:ヽ:.:.:.、:.ヽ
.         /:.:.:.,:.: /i:.: /:.: /:.:.:.:,:.:.:.i:.:.:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:',
      、 __.:':.:.:./:.:/:.:l:. l:.:.:.i:.:.:,ィ:.:.:. l:.:.:.:.!:.:.: ,:!:.:.:.:!:.:i:.i
         ̄ 7: i:. i:.:.:.!:.:l:.:.:ハ:.:l !:.:.: ハ:.:.:ハ:./ i:.:.:/:.:.l:.ゝ、
           l:.:.!:. !:.:.: ', lヽ:! ヾ ヽ/ !/  !'  !イ:.:.:/:l: ⌒ 雷神COだ、愛してる大鳳
          !.:ハ:ヽ:.:ハ!― - 、 ,   、 , - ―‐ l:イ:. l
        ノ'  i,、:.:.i 弋赱メ     弋赱メ l:.人:.!
           ! ヽ:.!                 !:.:
              ゝ.从        i:.        ':./
            i:.:ハ.     、!:      /:./
            !ハ:.:..   - ―‐    'Ⅳ
                ヾ \        /i、
             ,.ィ ヽ  、   / ノ 丶
            / /  冫、.  ´ ,.〈.   ',`:..、
          /:.:.: i  /、 oヽ  /〃、   i:.:.:. ヽ
       _ ....:/:.:.:.:.:.:.|. /、  >‐<   ヽ  l:.:.:.:.:.:.',:.... _
  _ ......-:.:´:.:.: /:.:.:.:.:.:.: ! /    ̄',:::::::::/ ̄  ヽ.!:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.`:.:-...... _
大鳳 は無残な負け犬の姿で発見されました
キョン は恋人の後を追い自殺しました
はちゅねサム で足音が聞こえた…
セイバー は生き返りました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蒼星石 はショック死しました
汚い忍者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
野崎維織1 票投票先 →蒼星石
信楽2 票投票先 →汚い忍者
戯言遣い0 票投票先 →蒼星石
大鳳1 票投票先 →フサギコ
遠坂時臣0 票投票先 →大鳳
キョン0 票投票先 →蒼星石
アルス0 票投票先 →野崎維織
フサギコ2 票投票先 →信楽
相良宗介0 票投票先 →フサギコ
はちゅねサム1 票投票先 →信楽
KAITO0 票投票先 →蒼星石
やらない夫0 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者4 票投票先 →はちゅねサム
蒼星石4 票投票先 →汚い忍者
蒼星石 はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
相良宗介 「アルスは他人への反応がわかりやすいな」
大鳳 「まぁQPが噛まれて人外と倒れるのが最善」
はちゅねサム 「前提です!!>戯言遣いさん>遊び
闇妖精目隠しの前提!!」
アルス 「→とおさか

なんだか奇妙な発言に思えてね。」
遠坂時臣 「狐2の時点で、PPにはなりにくい環境なのに、
それを気にする者はなんなんだろうね?」
KAITO 「自刺し固定ってことは人外CPに期待がそんなに出来ないってことで。
面倒か面倒じゃないかで言えば面倒 @カイト」
アルス 「僕にはヴォルしかいないんだ……

ええと、まぁあとでページない検索をかけるかな。
いや、君の発言に、陰陽発言があっただろう?
それの発言者が気になった。」
蒼星石 「QPは飛んだらわかるよね
村カウント1人外も確定するから」
キョン 「振られていいわこんなもん!@キョン」
やらない夫 「しかし想像以上に面倒で困る >名前欄が見えないの」
野崎維織 「恋人?噛みで死んで…」
大鳳 「えーと・・・その大声、アルス?」
フサギコ 「ちょっと俺コロコロして冬毛からめとっておくわ(フサギコ
さっきから抜け毛が多くてしょうがない」
相良宗介 「目立つ色というのは今回に限ればいいものだな
通常、戦場では的にしかならんが。」
信楽 「あ~らら、キョン君ふられちった」
汚い忍者 「1分切ってるし今日の所はグレランしかないって見ていいかね
まぁ救いなのかどうかはしらんがそもそもQPも恋人だから騙りに出てこないだろうってのがわかりやすい」
はちゅねサム 「ちな共有抜かれても老兵即吊りとは限りませんよ、この内訳では」
やらない夫 「うぃ、了解だよ >戯言」
大鳳 「老兵CO即占いは・・・この人数なら有りだとは思うけど。
でも、QPいるなら即PP、なんてことにはならないと思うけど・・・・・・」
野崎維織 「あと、わかってると思うけどそこ古蝙蝠だけはないからね…
だから、もし老兵占ったとして、そこで○でて生きてたらまず真老兵と思えばいいよ…。」
遠坂時臣 「アルス>ああ、赤いのは私だけだよ。」
KAITO 「この人数だと……あーギリで4W出るのか>蒼星石」
戯言遣い 「あと、指定はしない。
というか目隠し状態で指定は無理だ流石に」
キョン 「アルスはヴォルしか好きじゃないだろ!いいかげんにしろ@キョン」
アルス 「あのな!!!

僕にだって選ぶ権利ぐらいあると思わないか!!!! →おそらくサム」
信楽 「そういう遊びを思い付くなんていけないコだな~はははは>はちゅねちゃん」
遠坂時臣 「赤いマークは私だけだね。

QPめんどくさいと言った者へ>QPの存在はめんどくさくないよ。
自分刺し固定なんだからね。」
戯言遣い 「ああ、やらない夫は投票自由でいい、と言い直しておくよ。
この人数だと、正直ぼくに票を入れると面倒なことになりそうな気はしないでもないからね」
アルス 「ん、そうだね。面倒だが、各発言に名前を追記しておこう。(ヴォルアル大正義)

んーと、その発言、誰のものだろう? →赤い人……たぶん遠さか、かな?」
フサギコ 「正直恋人とかどっかで死ぬの期待するしかないんだよな……(フサギコ」
KAITO 「老兵については古蝙蝠が居ないこと確定したし占い処理でも良いんじゃないかな。
この人数だといつもの感覚で残してたら人外だった場合にPPになりかねない@カイト」
大鳳 「・・・んー、この余裕のなさ的に共有が初手で出るなら指定で、とも思ったけど
これだとちょっと面倒ね。ただ、QPは自刺し限定だから村々なんで最悪はないけども。逆に言えば片方は確実に村カウント。」
汚い忍者 「ていうか真面目に占いいるんだったら普通に老兵占い処理しとけって
グレーのまま残すのっていうかこいつが真で共有抜かれた場合が一番めんどくさいし」
はちゅねサム 「ちょっとキョンさん
「俺KAITOだけど、実はアルスの性奴隷なんだ」
って言ってみてくださいよ」
蒼星石 「天人については、帰ってくるかで判断だね
飽和寸前帰還は6-4-2の12人だっけ?」
信楽 「っていうか今気付いたけどこれ天候じゃないね妖精の仕業だね面倒臭いね」
相良宗介 「指揮官が居るのか。ありがたい。
作戦行動には指揮官あってのものだしな。」
野崎維織 「で、戯言遣いが共有と。
それならまぁ、真でも偽でも老兵はそこ守っていればいいんじゃないかな…
真老兵だと非常にありがたいけど、人外である可能性も考えて、どうするか考えていきたい…」
やらない夫 「なおめんどくさいのはQPがいるところだろ。

実際噛まれて消毒されてしまえ。人数的に見て自刺しだろうから
村持っていかれてたらめんどくせーなって思うぐらいの所存
とはいえなんとかするっきゃあ、ねえんだ……」
遠坂時臣 「◇ 「で、老兵は…えっと、やらない夫?
この人数だと、結構厄介な感じだね…
二票持ちは人外だとPPラインが近くなるから…あ、でも恋人いるならなかなかこれない?」
老兵を真と信じて、釣りが増えるのを願うしかないよ。」
フサギコ 「真面目にキョンとKAITOは見分けつかないレベルだがな
ってかこの二つ同じだろ(フサギコ」
アルス 「じゃ、ま、老兵は共有護衛としつつ。

君が長老じゃないのなら、別に共有投票でも構わないんじゃないかな? →ない夫
僕は君に、グレランには参加して欲しくないなぁと思っているし。」
汚い忍者 「ネギ食ってるからじゃねぇの>はちゅね
んでーまー いつもどおりか 鉄板な。老兵は」
キョン 「名前つけるの忘れてるわ・・・@キョン」
信楽 「キョン君とKAITO君どころか
大鳳ちゃんと宗介君のアイコンの区別付けらんないよおじさん」
戯言遣い 「やらない夫はぼくを護衛してくれ。
投票については……ふむ、初日は自由でいい。」
はちゅねサム 「変態発言して勘違いさせるいつものネタが使えないじゃないですかあああ!!!」
KAITO 「まぁ共有については了解だよっと。
グレランで良いんじゃ無いかねえ @カイト
闇妖精については、まぁ出来れば噛まれ位置にしないで欲しい」
相良宗介 「黒系統の色は俺含めて3人の縦列、
アルスも近いというところか。」
フサギコ 「い、一応色調の違いとかその辺りで分かるだろ! (フサギコ」
アルス 「何にせよ……ああ、共有か、ありがたい。
戯れ言使い、名乗ってくれて助かったよ……」
汚い忍者 「( ゚д゚)ハッ!……

右端が全員◇の色が黒……黒い三連星!?」
遠坂時臣 「失礼、戯言遣いを見逃していた。」
はちゅねサム 「何で私と他の参加者のアイコンの色が被ってないんだよおお!!!!」
大鳳 「で、老兵と、共有が出るのね。
老兵はやらない夫、共有は戯言遣いと。」
キョン 「ない夫は戯言が抜かれたら吊っていいだろ」
野崎維織 「で、老兵は…えっと、やらない夫?
この人数だと、結構厄介な感じだね…
二票持ちは人外だとPPラインが近くなるから…あ、でも恋人いるならなかなかこれない?」
蒼星石 「老兵はとりあえず共有護衛でいいよね」
やらない夫 「わかった、お前のことを守ると誓おうじゃないか >戯言

あと俺の票はどうする?」
汚い忍者 「いや誰だよ>たぶんフサギコ
キョンとかKAITOと似てるからやめとけ」
アルス 「うん、確かにセイバーの遺言は、これは天人だろうね。
まぁとりあえず待とうじゃないか。」
KAITO 「青系アイコンはオレ含めて3人居るだろwww」
遠坂時臣 「ろくなグレランにはならなさそうだね・・・。
共有は大声で出たまえ。(遠坂)」
相良宗介 「天人も遺言があるか。
生き返るとはどういうことなんだ…?」
フサギコ 「まあ分からない奴もいたら困るし後ろに名前をつけていいか フサギコだぞ俺は」
はちゅねサム 「やらない夫は戯言遣いを護衛する系!」
大鳳 「とりあえず、蝙蝠陣営は妖精なのは確定と。」
信楽 「老兵は戯言ちゃんを護衛でよろしくね~」
キョン 「セイバーは戻ってきたら、だな」
相良宗介 「老兵か。
しかしこれは吊らないでいいだろう。」
汚い忍者 「共有は板のは知っとるからでてな。ていうか老兵でてるし
出ていいと思うんですわ」
やらない夫 「そーんなのそんなのそんなのそんなのうんたらかんたら♪」
KAITO 「16人村だと7吊りだっけ?自刺し人数考えても結構微妙な陣営数だね。
天人は帰ってくるかどーか @カイト」
大鳳 「・・・2死体のうえに目隠し!?」
信楽 「なんか気付いたら目隠しだったよ
おじさんこんなプレイはお望みでないよ」
はちゅねサム 「闇の名を持つあいつ! 厨二のあいつ!」
蒼星石 「み、見えない
アイコン色では咄嗟の判断は難しい・・・」
フサギコ 「……蝙蝠枠は闇妖精で確定か

あー、俺は◇の色で分かるからいいよな?」
戯言遣い 「ああ、戯言遣いが共有COだよ。
相方はいない。」
野崎維織 「セイバーはこれ、天人遺言だね…
しかしUTSUWAとは一体…」
アルス 「ええと……老兵COは……ない夫かな?」
キョン 「とりあえず後ろに名前でも付けるか キョン」
遠坂時臣 「天人だろうね。
残念なことにはならなさそうだ。」
汚い忍者 「誰だ老兵COしたの やらない夫か?」
大鳳 「さて、と・・・
16人だと基本7吊り。でもQPいるから吊り余裕は基本ないものとかんがえなくちゃね…
まぁ、共有がいるのなら、そこには出てもらいたいわね。」
信楽 「王のUTSUWAか~
おじさんそんなUTUWAよりおちょこが良いな♪」
相良宗介 「いきなり目隠しか。
これは面倒だな。」
KAITO 「わーお>闇妖精」
やらない夫 「うお、なんか見えないよおおお!!!

やらない夫が老兵を宣言しまーす!!」
大鳳 「\たういたうい/」
アルス 「…………闇妖精、か
ふむ……参ったなぁ、本当に」
戯言遣い 「目隠しか。」
はちゅねサム 「はっ! こ、これは……!」
汚い忍者 「あーなにこれ? 闇妖精いんの? あと天人か?セイバーは」
キョン 「目隠しい!」
フサギコ 「キューピッドが出るならもう少し人数いても面白かったかもな

ところで共有の声は聞こえたが」
野崎維織 「…目隠しってことは、闇妖精?」
遠坂時臣 「7釣り。
村が恋人になっているとアウトだね。
吊りがへる。

恋人については考えず、
狼3、狐2で考えよう。
狂人と恋人については考えない。」
はちゅねサム 「おはざーす!」
KAITO 「おーっす!」
アルス 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →共有

参ったな……かなり余裕がないよ……?
蝙蝠には噛まれてもらうとして、だ」
戯言遣い 「おはよう」
野崎維織 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
6吊りだから……あれ、吊足りない?
……QPが人外もってってくれてないと、その、すごくめんどくさい。
自撃ちになる人数だからそれを願うしかないかな……」
蒼星石 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

QP考えると6吊りしかないね、それでいて狼狐6だ
共有は確認した、COを頼むね」
やらない夫 「朝 一 老 兵 C O」
汚い忍者 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

QP自撃ちなのは知ってる。 そんくらいか 6吊りくらい? やべぇなこれ。」
キョン 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
えーっと7吊だから結構厳しいやつかこれ
あ、でもQPもいるからあれか吊へんのか、あー、うん」
信楽 「ま~、あれだよあれ
おじさん働きたくないしさ
共有さんがどうにかしてくれるっしょ?(ぐびぐび)」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
二宮GMさんの遺言 さて、ルールを守って楽しい人狼を
GMは先ほども名乗ったが、空澄姫黒曜、あるいは鮮魚連盟でお送りする
セイバーさんの遺言 5日後までにUTSUWAをキメていきます
探さないで下さい
二宮GM は無残な負け犬の姿で発見されました
セイバー は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆二宮GM 頑張りなよ。私は応援しているさ>該当者達
後、配役に関しては知らん。PHPにいいたまえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆二宮GM 延長に関しては期待しないでくれ
気がついたら、するがな……」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆二宮GM たまには村立てもしようかな、と思ってね>該当者
初日に対して制限は無い>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆二宮GM 村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
ふむ、楽しそうだね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆二宮GM GMは空澄姫黒曜、あるいは鮮魚連盟でお送りする
ルールを守って楽しく人狼をしよう」
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2014/10/29 (Wed) 00:44:08
アルス 「……だ、だいじょうぶ。抜けないよ、だいじょうぶ(ふるえ」
野崎維織 「開始するね…。」
二宮GM 「よろしく>汚い忍者、蒼星石
楽しんでくれたまえ」
やらない夫 「でも塩は作っちゃう!(ビクンビクン」
野崎維織 「カウントするの、めんどくさい…」
遠坂時臣 「6釣りだよ~。」
二宮GM 「ふむ、結構ギリギリで増えるものだね。次からは20分くらいを開始時間の予備としようか」
アルス 「う、なんだかすごい増えたな……!?(ふるえ」
KAITO 「ズサ期待とかしなくて良いから早めにやろう>カウント」
蒼星石 「よろしく」
野崎維織 「…」
やらない夫 「面倒だからうまかっちゃんとチキンラーメンでガマンしろ >お前ら」
大鳳 「塩で>やらない夫」
野崎維織 「カウント開始するね…?」
フサギコ 「結構増えたな……俺の抜け毛のようだ」
蒼星石 が幻想入りしました
KAITO 「くっ……この現実を直視しなければならないのか……」
キョン 「醤油>ない夫」
野崎維織 「いおりであってる…>信楽」
遠坂時臣 「案の定、いい人数になったね。」
汚い忍者 「味噌>ないオ」
キョン 「結構増えたなー」
戯言遣い 「遅れて悪いね。」
汚い忍者 「へいよろ」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 戯言遣い
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 8380 (戯言遣い4)」
やらない夫 「ってレディー全然いねぇ!
何だこの村は、ラーメンでもいかがですか!」
汚い忍者 が幻想入りしました
セイバー 「よろしくお願いします」
はちゅねサム 「好き嫌い言わない!>信楽さん
ネギぶっ挿しますよ!」
二宮GM 「いらっしゃい>セイバー」
セイバー が幻想入りしました
キョン 「カレーはやっぱりカツカレー!」
相良宗介 「ミルクのみでは栄養が足りないのでは?>信楽
生きながらえるのみならば1か月程度はいけると思うが。」
信楽 「おー! ありがとうお嬢ちゃん>野崎ちゃん
君の下の名前いおりって読むのかな?
まあなんにせよおじさん助かったよ」
やらない夫 「レディー、紅茶はいかが?」
二宮GM 「後はかりーのRPが決まったら投票をお願いしようか」
野崎維織 「かりー待ち…カレー?」
キョン 「かりーはどしたー?」
フサギコ 「何、たとえ出ても猫又や風祝ならそうそう蘇生するわけないさハハハ」
アルス 「だ、だいじょうぶじゃないかな……たぶん……(ふるえごえ →きょん」
はちゅねサム 「そうよ兄さん!>KAITO兄さん
ちょっと角ばってるけど私!」
信楽 「ネギだけは流石にきついな~(もっしゃもっしゃ)>はちゅねちゃん」
KAITO 「どうしてそんな無惨な姿に……!」
大鳳 「・・・・・・丸飲み?>相良」
相良宗介 「ほう、兄妹か。
大事にするといい。」
二宮GM 「出たら出たで笑ってくれ」
KAITO 「ミクちゃん……!?ミクちゃんなのか!?」
やらない夫 が幻想入りしました
野崎維織 「…サンドイッチ、食べる?>信楽」
キョン 「もしかしたら出るかもしれない(震え声>アルス」
信楽 「きっとミルクでも貰ってるんだよ>相良君
おじさん知らないけど」
フサギコ 「猫又じゃなくて風祝とかだった気もしてきたな」
KAITO 「よろしく!」
二宮GM 「11人、か。安心したよ。形にはなりそうだ」
はちゅねサム 「兄さん!?」
はちゅねサム 「あ、おはざーす!」
遠坂時臣 「5釣りにはなったね。」
はちゅねサム 「ネギでも食ってろ!>信楽さん」
かりー 「どっちかというとこの人数で蘇生いると人外キツいんじゃねぇかなぁ」
KAITO が幻想入りしました
相良宗介 「噛めない狼だと?
それは生物的にどのように生きるんだ?」
アルス 「この村だと最大2Wでは……?(こんわく →きょん」
二宮GM 「そろそろ開始時間だ。準備が良い方は開始投票をお願いしたい」
はちゅねサム が幻想入りしました
信楽 「こちらおじさん
酒と肴がが欲しいです、どーぞ」
フサギコ 「餓狼……猫又……20日……ウッ頭が」
大鳳 「蘇生出たとしても確率的にそんなに何度も蘇生しないと思うし・・・(フラグ」
キョン 「素雛雛雛雛で初手素吊で、どうぞ」
信楽 「蘇生と噛めない狼が居ると長くなるのさ
っていうか噛めない狼が居ると長くなるからね
蘇生がいるいないは関係ないよ」
相良宗介 「こちらウルズ7。
作戦領域に到着した、これより任務を遂行する。」
二宮GM 「いらっしゃい」
アルス 「大丈夫、蘇生なんてそうそうでないだろう(フラグ」
フサギコ 「要らないだろう
よしんば付けなくても大体出ないしな」
相良宗介 が幻想入りしました
大鳳 「このくらいの人数ならなくても、かしらね?>封蘇」
二宮GM 「では、このままということにしておこうか」
野崎維織 「いらないと思う…>封蘇」
信楽 「ん~、この人数なら要らないんじゃない?>封蘇」
フサギコ 「まあ流石にこの時間だ
そこまでの人数になることはないだろう……多分」
キョン 「封蘇はどっちでもいいや俺は」
二宮GM 「ああ、そうだ
封蘇は付けたほうがいいかい?
この人数だと要らないとは思っているけども」
キョン 「あったら楽しそうだ>GM」
遠坂時臣 「一分一人で11人にはなってほしいね。」
アルス 「これぐらいの人数なら、支援できるよ。
流石に22人鍋には参加できないけれど、ねw」
フサギコ 「まあ……よろしく頼むぞゴルァ」
二宮GM 「いらっしゃい>フサギコ」
信楽 「信楽 さんが登録情報を変更しました。」
二宮GM 「あると嬉しいね>キョン」
フサギコ が幻想入りしました
信楽 「よろしく~……ヒック」
仮入 「仮入 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮入 → 信楽
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8378 (信楽02)」
遠坂時臣 「いらっしゃい。」
キョン 「ここから14人ズサの可能性」
二宮GM 「いらっしゃい>アルス」
アルス 「よろしく頼むよ →ALL」
二宮GM 「ま、仕方ない事さ」
アルス が幻想入りしました
二宮GM 「後5分かな」
キョン 「こりゃあ少人数だな」
二宮GM 「お帰り」
キョン 「ただいまっと」
二宮GM 「よろしくね>大鳳」
二宮GM 「いってらっしゃい>時臣」
大鳳 「・・・・・・コホン。よろしく。」
大鳳 「\たういたうい/」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 大鳳
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 7290 (装甲空母「大鳳」)」
遠坂時臣 「私も少し離れているね。
開始までには必ず戻るよ。」
二宮GM 「いってらっしゃい>キョン」
キョン 「あとちょっと離席」
二宮GM 「いらっしゃい」
キョン 「よろしく」
キョン が幻想入りしました
二宮GM 「少人数になる可能性が高いし、開始時間まではまだ時間がある
用事があるのなら、早めに済ましておくといい」
二宮GM 「いらっしゃい。よく来たね。歓迎させて貰うよ」
遠坂時臣 「よろしくお願いするよ。」
遠坂時臣 が幻想入りしました
kari 「よろー」
kari が幻想入りしました
かりー 「こんばんh」
二宮GM 「いらっしゃい。よく来たね」
二宮GM 「時間も時間で、明日は平日だ。仕方の無い事だろう。
最も、私としては埋まってくれる方が嬉しいがね>野崎」
かりー が幻想入りしました
野崎維織 「少人数になるのは仕方ないけど…残念。」
二宮GM 「時間も時間だし、少人数になる可能性は高いだろう
封蘇を付けるかどうかは、人次第だね」
二宮GM 「ふむ。だといいんだがね
少しばかり長く取り過ぎた気もしていたのだよ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 二宮GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 7116 (二宮飛鳥)」
仮入 「大丈夫じゃないですか?>GM
確かに開始は30分でも大丈夫かなとは思いますけど」
GM 「いらっしゃいませ」
仮入 が幻想入りしました
GM 「ふむ。まぁ、でしたらゆっくりとしていって下さい」
野崎維織 「(開始時間は)いつでもいい……」
GM 「ちょっと開始時間長くとりすぎましたかね?
その当たりが少しという気はします」
GM 「どうでしょう。仕事があるかどうかは展開とか次第かなぁと」
野崎維織 「よろしく……仕事ある職めんどくさい。
GMちゃん、ニート職頂戴?」
GM 「よろしくお願いします」
野崎維織 が幻想入りしました
GM 「24時40分に開始予定で。埋まったら前倒しです」
GM 「 「鍋村建て用テンプレ ver2.11 / 2014/10/19

【GMからのお願い】
(1)開始予定時間の前後で仮ズサーは極力避けてください。
(2)「2分以内」に投票してください。あまりに遅い場合は名指しもあります。

【ローカルルール】
(1)AAやSSの枚数制限なし(昼も夜も自由)
(2)GMへの能力行使は自由(妖精、狢、マニア、鵺等)
(3)スキマ送りによる突然死の役職情報は、巫女系のみ開示を許可
(4)村騙りは自己責任で

【超闇鍋の重要事項】
(1)役職保証は「人狼1」「占い師1」のみ
(2)COなしは存在しません。全員が役職を持っています
(3)知らない役職や自分の役職を確認したいときはここ
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

【禁止事項】
(1)シスコピ/暴言/利敵行為/放棄/掛け持ち/ゲーム中や開始前の初心者CO
(2)占い理由と占い結果の同時貼り
(3)突然死 (回線トラブルなど止むを得ない場合は除く)
(4)夜の超過前噛み (恋人狼に限り超過後すぐに噛むことは許可)
(5)明らかに詰みな状態で、意図的な完ステをすること
(6)他鯖の宣伝に関して、過度の宣伝をすること」」
村作成:2014/10/29 (Wed) 00:07:49