←戻る
【雛2473】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [2945番地]
~人肌とおでんが恋しくて~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 酔拳GM
 (dummy_boy)
[狂人]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
2OyNc.1YgFmb)
[占い師]
(生存中)
icon 萃香
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[妖狐]
(生存中)
icon コックリさん
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[萌占い師]
(生存中)
icon 大将
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[人狼]
(死亡)
icon 上条当麻
 (果汁グミ◆
Y4CVlspSIY)
[大天狗]
(生存中)
icon 博麗 霊夢
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[蟲姫]
(死亡)
icon たきもと
 (kai774◆
Silver/s7.)
[金狼]
(死亡)
icon Y
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[水妖姫]
(生存中)
icon
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[夢共有者]
(生存中)
博麗 霊夢 「それじゃ、お疲れ様。おやすみなさい」
たきもと 「ェァ では、お疲れ様」
萃香 「さて、そんじゃあ私も落ちるかな。
お疲れさまでした!」
酔拳GM 「ほんじゃ参加おつーぐびぐび」
コックリさん 「じゃあな! お疲れ様だ」
コックリさん 「萌占い師ェ……」
大将 「寝る!
たきもとと上条さんすまんな、お疲れ様でござる!」
酔拳GM 「上条が潜伏狼捕捉したら、そこの誘導先吊るゲーもだんなー」
ジョルジュ 「…どっちに転んでも村占いが吊れるのがなぁ…

コックリさんを女体化させるあの箱を探しに行くか。そんじゃ皆様お疲れさん。」
上条当麻 「それじゃあお疲れ様
村立て同村ありがとう」
大将 「今回意見全対立やからな。(ゲス顔)>博麗 霊夢」
萃香 「れーむを吊りたくば私の屍を越えてからにするがいいー」
博麗 霊夢 「なおコックリさんが萌えて信頼が裏返る模様」
博麗 霊夢 「ハハッ>私吊す」
酔拳GM 「逃亡占いのあたりで、信用度はややコックリ寄りだったしなー
信頼勝負だとたしかになるかもなー」
ジョルジュ 「たきもと吊りで終わることは想定してなかったから、
対抗のコックリさんの初日投票先の雷は占いの対象になりえない。まぁコックリさん村だったけど。
そうなると対抗の囲い候補のYを占うか、情報の増える萃香を占うかは
悩みどころだったな、という感想。」
たきもと 「噛み合わせで狼目と言うのと、初日の楽観的な所をつつけばと
後は上条さんが指揮役になったら行けた可能性もかな」
大将 「今回は上条さん●以外だと霊夢吊るすしか考えてなかったため占い師に殲滅されてた感。」
Y 「では、お疲れ様。
村建てに感謝を、いつかまた会おう。
今度はこの同類誌の即売会でね」
コックリさん 「いや、神条吊りの萃香呪殺なら詰みなのか」
たきもと 「ジョルジュは吊れそうに見えたというのが>GM」
大将 「引き分けかPPにはなるのかね、たきもと生きてたら。(震え声)」
酔拳GM 「コックリさんは噛むのかー ふむん>たきもと」
Y 「仮にたきもとが生きていた場合のメイン逃亡先候補はたきもとだしね。
問題は たきもとが死ぬともう噛まれやすい
コックリ&上条しか男性が残って無いので、女性投票せざるを得なかったという点だ」
上条当麻 「そっか、あんだけ○貰ってたら噛まれるか>GM
俺視点最善は3日目天狗COだったか」
コックリさん 「俺噛みの呪殺だとどうだろうな
ジョルジュだと萃香占いしそうにないっぽいが」
酔拳GM 「この人数だと下手に狂人が吊られにいっちゃうだけで最悪飽和しちゃうけどなー」
萃香 「天狗COってつまり狂人COなわけだからー、えっと3昼次点で7人?
7人って事は、そこで上条さん吊り→のこり狼陣営が1で5人か4人
んむ」
たきもと 「そこん所は昼の時は1:1かな」
たきもと 「まぁ、夜になった時にコックリさんだけ噛む可能性もあったけど」
酔拳GM 「狂人と同じで、一般に噛まれリャ損するっておもっとけー>上条
占いに真まじりでも真―真でも、てんかいえtきにお前さん噛まれるさ」
ジョルジュ 「ぶっちゃけ投票場所選ぶときに上条さんが2白貰った時の反応が薄かったんで
あ、こいつ村を導くつもり欠片もないな、と人外占いは悟った。
大将は黒持ち沈黙で切られてたしな。」
大将 「草は生やさねばならないwwwwwwwwww
うはwwwwwwwwwwおkkkwwwwwwwwww」
たきもと 「2票貰えるような動きは目指していたけど、更に1票増えるのはちょっとね」
コックリさん 「まさか呪殺を出せば勝てるとは……
呪殺出したら負けると思ってたぞ!」
上条当麻 「うーん、した方がよかったか>たきもと
天狗COとかのタイミングは分からないのせう」
Y 「性別が全て確定している以上
私のメイン死因は『狼の噛みとかち合う』だからね。
男性投票して女性を噛ませるのと
女性投票して女性が減るのでは
どちらも性別比は変化しない」
大将 「>雷
◇博麗 霊夢 「普通村基準で考えれば9人2Wとかグレランしたくないんだけど。
他にどうしようもなさそうなのがアレね、狂信者とか出ない事を祈ってるわ(フラグ」
これを受けての発言。
そして後者の発言はむしろ狐いることを考慮してると解釈。」
「あぁ草生やせるのも余裕の証よね!」
酔拳GM 「まあ何だ、支援やなんやでそれなりの人数まで増えてくれたことに感謝するのだわー
4人村も覚悟したし」
大将 「なお草は潤滑剤だからwwwwwwwwww」
たきもと 「流石に先ず噛みに行きます、はい」
「◇大将  「5人2Wなら理屈は理解するが、それでも俺は村が勝てると思ってるし勝つ姿が見たい。」
◇大将  「9人2Wで負けるって村弱すぎ案件なんだけど。
狂狐いるから条件は違うんだが。」

9人2Wって見て4吊り5人外って見ない時点で私は楽観視と見たのよね」
たきもと 「後それと上条はあそこで天狗COしても良かった気はしないでもないかなぁ」
萃香 「いやあ、グレランは死ぬと思った!」
上条当麻 「騙り含めて全員初日俺占いだった時の俺の心境
「あ、騙り出ようかと思ったけどいいや」」
コックリさん 「初手占うなら……上条さんかYだな俺だと
それか雷」
大将 「考えてないように受け取られたならちかたない。」
酔拳GM 「そこは夜ログみるとわかるが、Yの作戦がはまてたな>たきもと」
博麗 霊夢 「こんな村だと噛まれが仕事かどうかわからないから困るわ」
ジョルジュ 「萃香はちと発言見てから占うには厳しいものがあったな…薄目な場所だし。」
大将 「霊夢にアンカー付けなかったから誤解された説かね?」
萃香 「腐敗より発酵が良いです(酒感)」
たきもと 「ちなみに霊夢噛みについては逃亡者の逃亡死させ狙いも一つ
大将投票ってことは女性逃亡かなーと思っていたのも」
Y 「                        /    :/ . : ::/    /  |    j
                         | ,.  '" . : : ::/  /----|   ,
                      ー―=彡. : : : : : :/  /      |  ,′
                      \ー―===彡   /      |  /
                      ,. ′ <_____,,: ノ ___        l :′
                      /   . : :r―― ´  ミ===一  |/
                        /  . :..:..|     ´ ̄      /        .::
                    /  . : : : : |     : : : : : :    /   /      .: ::
    ________          / . : : : : :_ノ            ′../     .: : ::
.  /`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ヘ.       / . : : : : : :{             / /        .: : : ::  腐敗、良い言葉だ。
  ′           :,      ′. : :/: : : : :} ̄`ヽ     / //      .: : : : ::  乙女たちよ腐るがいい。
 i             i    ′. :../ : : : :/ー‐ ´    / / /      .: : : : : : :  私の同類誌を読んでね……
 |⌒ー~⌒ー‐ ´ ̄ ̄::|   i .:..:/; : : : : :}       / イ  ,:′      .: : : : : :/
 |:::    ::::::::::::::::::::::::::::|   | : / ′: : : :..′    / ´   /      .: : : :.:./: : :
  、:::.    :::::::::::::::::::::::::::/   | / | : : : {_         __/      . : : : :/: : : :/
  \:::.... ::::::::::::::::::::::/     |:{  .| : : : : :/`≧=- : : :./       .: : : :/: : : : :./::」
「だって9人2Wで負けるとかって狂人ともかく狐の存在考えてないって
それは村としてはないわよ」
コックリさん 「萃香……萃香占いか
いや……逃亡者居るなら俺そっち占うわ」
酔拳GM 「腐腐ん、私がただの酔いどれでよかったな!>水妖姫」
大将 「マジでか。>雷、たきもと
楽観した記憶が一瞬たりともない。」
萃香 「んーむ、こう、狼吊れてる感じがしてなかったんだけど」
コックリさん 「腐るのか>Y」
博麗 霊夢 「草が邪魔だったから投票した、後悔は無い。」
萃香 「お疲れさまー」
「やばい発言っていうか楽観視しすぎと
割とネタ発言多かったから吊ったわ。」
たきもと 「割かし楽観的な感じがアチャーと>大将」
Y 「私に水妖姫というのは少々出来過ぎではなかろうか」
酔拳GM 「2占いいてグレー狭まらないからGM視点笑っていたのぜ べろべろ」
大将 「俺?>たきもと
そんなやばい発言したっけ。(震え声)」
ジョルジュ 「…いたのかよ、2占い
しかも俺たちの両白天狗だよ、まぁそれじたいはそんな気もしたが」
大将 「HAHAHA。」
上条当麻 「狼2連釣りは予想外です」
博麗 霊夢 「上条さん噛みなさいよ
私以外の死人が狼陣営じゃないの。」
Y 「ぬわー」
酔拳GM 「お疲れ様ー
上条めぇ!」
「なに、この……なに?」
たきもと 「いやぁ、流石に初日のあの発言はちょっと擁護できないものがあった」
Y
        /     / ノ             、
      /      //   { 、            ,
      .′     }/´    | \         ′
      |    /     |   | ,,.. ,         ;
      -‐   ̄`ヽ /}  /´   ′     |   |
 r‐ ´     /「}い  / /z斗fセ |       |   |
/ ̄oヽ    ∠i | | |㍉ //  _し' |       |    ,
: :o: : : 〉´ i ̄~`ヾ{ノゞ' /,         ! /        .′
⌒ヽ:./  |    ハ          //    ′ |   〈    水妖姫、即ちそれは
: : : ∧   ,    |ハ   ――ァ  /´|    ′ ! 八{    甘美なる男性への逃亡……
: : : : :.〉  ′ :i| :| 个: .  ゝ- ′   イ  /   / ./   
: : : :./    } :i| :| :i| |__,> _,.  ´ /  /|  //      乙女たちよ、腐るがいい。
: : /   / ー┘ー'、____,ィ==}⌒ヽ /_/、⌒´        私のこの実地検分により完成した
/⌒¨¨´: : : : : : : :ヽ: : ;: : :{    O  {: :\__,. -- 、    同類誌でね……
: : : : : : : :\: : : : : : :} : ;: : :.\      :, ‘,: : : :{: : \
: : : : : : : : :.:.\: : : : :} : ‘・,: ,\  O  }: :‘,: :.:{: : : ∧

2日目逃亡先:上条当麻
嗚呼、早速一人の可能性が尽き果ててしまった。
だが、彼ら──腐敗の体現者たる薔薇の住民たちは
決して彼らの親愛なる大将へと投票をしようとはしなかった。
上条当麻  投票先 →萃香
コックリさん 投票先 →雷
たきもと  投票先 →ジョルジュ
例え己が 大将の病みし愛情の犠牲になりうるとしても
彼らは決して──……」
コックリさん 「何ぃ!?>萌占い師」
コックリさん 「お疲れ様」
「ストレートすぎぃ!」
たきもと 「ェァ お疲れ様」
コックリさん 「わぁい」
大将 「お疲れ様でござる。」
上条当麻 「お疲れさん」
博麗 霊夢 「お疲れ様」
大将 「た、たきもとー!」
ゲーム終了:2014/10/30 (Thu) 00:58:08
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
たきもとさんの遺言 ェァ 流石に初手相方つられはちょっとキツイかな
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
たきもと を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →たきもと
萃香2 票投票先 1 票 →たきもと
コックリさん0 票投票先 1 票 →
上条当麻0 票投票先 1 票 →萃香
たきもと3 票投票先 1 票 →
Y0 票投票先 1 票 →萃香
2 票投票先 1 票 →たきもと
上条当麻 は 萃香 に処刑投票しました
Y は 萃香 に処刑投票しました
雷 は たきもと に処刑投票しました
萃香 は たきもと に処刑投票しました
コックリさん は 雷 に処刑投票しました
ジョルジュ は たきもと に処刑投票しました
たきもと は 雷 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
Y 「狼の場合私は噛みで判断できないので○は投げたくない。
狂人・天狗も CO内容的に偽の場合狐の方が強い。
そんな相手に通常○は投げたくはあるまい」
たきもと 「ェァ それと仮に占い2を両方真と見ないのなら、明日はどっちかを吊るという進行にはなるかな」
「10人って大体終盤戦だからここでそんなに情報ないってのは痛い気がするわ
結局占いのグレーから攻めてくで変わらないと思うわ!」
上条当麻 「というか狼は狐噛んでください、お願いします(2度目」
コックリさん 「非狼っぽくも思うし狼が占いCOしたようにもどっちもありうるとしかな>ジョルジュについて」
Y 「真贋を判定する基準が最早発言しか無い(占い結果の片○ではあるが)
というのは 少々不利なところではあるがね>たきもと

ただ、私視点では 私に○というのは
あまり偽らしからぬ、あって狐かなぐらいの位置にはなるかな一応」
たきもと 「ェァ そう言う考えならば納得はしておく>雷
   確かに初日●持っているのに何で出なかったのかという疑問はあるし」
コックリさん 「ジョルジュについてはなんだ
わからん
囲い無しくらいだ
というか灰の奴ら重要職居ないって事で良いんだなこのままグレランになると思うんだが」
ジョルジュ 「狐噛み呪殺は流石に考えてられねぇかな、今は。
というか、それがありうるなら狼と愉快な仲間たちが明日以降何らかの動きを見せるだろ。」
萃香 「「ああ、占いなら自分が吊られない為に誘導してても自然かな」に30ペリカ!>上条さん」
たきもと 「ェァ 仮に「真だったとしたら生き残って貰わないといけない」という意味合いだったんだが、ちょっと勘違いされてしまったかな」
「んー……グレーからしかないわね。 占いに少なくとも1真いると見ていいと思うわ。 そう考えるとそこの○は幸い上条とYか。 結局吊る気のない位置だし
あんま変わらないわよ」
コックリさん 「ほんと霊夢噛まれる人外か初日人外だと嬉しい
というか呪殺出すと狼場になるんだよなはっはっは
吊り増えるか狂人天狗子狐噛め!」
上条当麻 「っていうかしょっぱなから誘導かけてんなと気になってたコックリさんが占いCOしたときの俺の心境を答えよ」
萃香 「ジョルジュの呪殺っていう説はあんまりない、かな。
その場合狐噛み呪殺だし」
たきもと 「ノ
たきもと 「ェァ 真偽はともかくとして、
  「真で性別ミスして失敗」いうのも「そこが偽だというのと同じ位」困る」
>こっくりさん」
「10人で夢みてどうすんのよ。 自分真とかんがえるほうが普通じゃない!
そう考えたら何が何でも人外吊らないと行けない以上●見つけた時点で
COすべきだわ。>たきもと」
萃香 「吊るつもりはあんまりないんだけどねぇ、私は>Y」
Y 「仮に吊られ真で 出ている占い候補両方が偽だったりした場合

どうせこの村勝てないし放置についてはいいんじゃないだろうか」
コックリさん 「他だとたきものだが
 
◇たきもと「ェァ COがある人は無論頼んだ
   そしてYが逃亡者……
   普段もだけどこの村では是非とも生き残って貰わないと困る」
 
なんで騙りは見ずにすっと信じただろう
と少し気になったな」
たきもと 「ェァ 今日も引き続きグレランで良いんじゃないか、そのように感じられるところはある

ェァ 一応、大将が●出してはいるけども>雷」
ジョルジュ 「俺以外に村の占い系がいるとは考えていないんで、
取りあえず大将とコックリさんで2人外と考えてかまわないと思う。
霊夢噛まれはちと悔しいな、という感想。」
Y 「正直最終的に死ぬ気は結構する」
上条当麻 「えっとこれ俺遺言で●貰ってっけどCOしないでいいよな?
◎だし一応」
Y 「再び、むくけき腐敗の乙女たちと薔薇の園の住民たる彼らの数が一緒になるか……」
コックリさん 「◇雷「何がまずいってもう別に占い出てきてもいいんじゃないかってくらい
の状況よね。 だってこの人数で夢とか考えないわよ」
 

 
◇雷「Yに関しては!……これで出られるとむしろ黙ってたほうが
よかったんじゃない?って感じもするのよねー 占うのもなんか
気が引けそうな位置だと思うの」
 
雷は占い師じゃないだろう、最初の発言で
だけど次の発言で占うのは気が引ける
って占い視点での話をしているのがおかしく思った」
萃香 「ああ、それもそうだね。うん、大将は気にしない方向にしておこう」
コックリさん 「割と雷気になってるんだよな」
「そして占いが2人ね……片方偽っぽいけど実質上条が真っ白だわ!」
萃香 「対象は当麻●で投票も上条さんか」
たきもと 「ェァ吊られから占い遺言が出ている
  けど、この様子なら上条放置して良い気はしないでもないが」
コックリさん 「上条は吊るな
吊るなら灰
ジョルジュに囲いは居ねえ」
上条当麻 「なんやこれえ?」
Y 「まあ……昨日性別確定されている以上
どうせ私の逃亡先を言う利点は無いので」
「偽だわ。 だって●でて潜る必要ないもの>大将
状況的に夢見る必要ないし」
萃香 「で、遺言込み3COも来ているのですが(震え)」
ジョルジュ 「初日 上条当麻
むしろこれで真占いでなかったらドン引きなんですが。
さて、初日に誰を狙うか。上条さん行ってみるか。
きっとあの人は幻想なパッドをぶち壊すとか言っておっぱいを揉みまくっているに違いない。
俺の占いを喰らって田舎に帰るがいいイマジンブレイカー。

二日目 博麗霊夢
初手無反応の○か…むしろ反応に困るな。
今日の狙い場所は霊夢。視点は広く発言にも精力的だが、
非狼人外を吊るすことへの執着が強い場所。投票先は叩かれていた大将か。
なんかしらの結果は出そうな場所ではあるんだが。」
コックリさん 「【コックリさんの占い日記】
 
【一日目】
上条さんに殺される前に殺らなきゃ……
なんか触れた瞬間こっちが消し飛ばされそうだけど
……コックリさんの勇気が村を救うと信じてシャオラッ!!
 
【二日目】
俺は逃亡者を占うぞお前らぁ!!
狂人? 子狐? はたまた天狗?
性別逃亡なら多分大丈夫だろ!」
ジョルジュ 「占い表記CO 上条当麻○>博麗霊夢○」
「じゃーん!じゃーん!じゃーん!

大将は悪いけど楽観的過ぎて残したくなかったわ!
でもあれなにか吊られに来てる感じがしてしくったかもしれないわ!
でも残しておけないなら同じよね! 大丈夫!大将がいなくたって
わたしがいるじゃない!」
萃香 「れ、れーむー!!」
上条当麻 「おはようさん」
コックリさん 「占いCO
上条さん○>Y○」
たきもと 「ェァ 2票持ち人外はいないと、この村で出て貰っては一番困るだからね(遠目で空を眺める
ェァ 性別を明かそうと真っ先に言ったおいた上条は放置してよさそう
   最初から発言をみて誘導を掛けに言ったコックリさんと雷は人外なら同陣営は薄そうかな」
Y 「フゥ セーフか」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大将さんの遺言 占い師CO。上条当麻●。

何か新約も11巻になり愛人が二十人くらいに増えたって聞いたんですけど。(憤怒)
これは教育やろなぁ……。
博麗 霊夢さんの遺言 蟲姫

受動的すぎて妖狐発見器になった所で、としか思えないわね。
鬼と人数的に他の能力は使いそうにないし。
博麗 霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
(博麗 霊夢 は人狼の餌食になったようです)
Y は 上条当麻 の周辺に逃亡しました
たきもと は 博麗 霊夢 に狙いをつけました
ジョルジュ は 博麗 霊夢 を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
の独り言 「じゃーん!じゃーん!じゃーん!」
の独り言 「そんなフラグあるわけないじゃない!」
たきもと(人狼) 「 」
の独り言 「……ないわよね?」
「◆酔拳GM ちくしぃーこの酒腐ってる!」
の独り言 「まぁ流石に明日共有いんじゃねぇか!って声聞こえるわけないわよね!」
コックリさんの独り言 「上条さん噛みだと潜りてえ……」
の独り言 「てすてす」
上条当麻 は コックリさん に神通力を使います
コックリさんの独り言 「銃殺出なかったらどうしような!
銃殺出ると割とやべえんだけどな!」
たきもと(人狼) 「 」
萃香(妖狐) 「◇Y 「そして、村に青少年同士の深すぎる友情が存在しうる限り、私はどこまでも腐っていける……

うむ(何)」
萃香(妖狐) 「狼は吊れてなさそうかな」
博麗 霊夢の独り言 「占いが占っておきますように」
Yの独り言 「さて。
私としても 男性逃亡なのを知られたくは無いので
投票先はどうしても男性になる訳なんだが」
たきもと(人狼) 「明日に噛み成功&性別逃亡の逃亡先を噛み&銃殺
これで5人でPPはギリギリ?」
の独り言 「明日 おい共有いんじゃねぇか!!って話になったら……
まぁ其の時はその時よね! 指定するよりはマシだわ」
たきもと(人狼) 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1」
の独り言 「つられ狙いっぽい気がするのは私だけかしらね とりあえずてすてす」
萃香(妖狐) 「んっんー」
博麗 霊夢の独り言 「やっぱYが偽に思えるんだけどね。」
コックリさん は Y を占います
コックリさんの独り言 「タイショー!!」
たきもと(人狼) 「ェァ 何かそんな予感は薄々していたというのは否定しない」
上条当麻の独り言 「どこにかけっかな」
の独り言 「流石に楽観的すぎ」
上条当麻の独り言 「さって」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大将 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ジョルジュ1 票投票先 1 票 →博麗 霊夢
萃香1 票投票先 1 票 →大将
コックリさん0 票投票先 1 票 →
大将4 票投票先 1 票 →上条当麻
上条当麻1 票投票先 1 票 →萃香
博麗 霊夢1 票投票先 1 票 →大将
たきもと0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
Y0 票投票先 1 票 →大将
1 票投票先 1 票 →大将
上条当麻 は 萃香 に処刑投票しました
ジョルジュ は 博麗 霊夢 に処刑投票しました
Y は 大将 に処刑投票しました
萃香 は 大将 に処刑投票しました
コックリさん は 雷 に処刑投票しました
たきもと は ジョルジュ に処刑投票しました
雷 は 大将 に処刑投票しました
博麗 霊夢 は 大将 に処刑投票しました
大将 は 上条当麻 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大将 「百合かな?」
コックリさん 「だから言ったろ?>ジョルジュは性別騙ってる」
萃香 「(はっ)ここはもしかして合コン会場・・・!? お酒も呑めるし!」
「大体見た目詐欺なんてしてないと思ってたわ!!>性別」
上条当麻 「ジョルジュ女かよwwwww」
たきもと 「ェァ (……綺麗に分かれるものだな)」
博麗 霊夢 「綺麗ねー。>男4から女4」
「コックリさん普通に男でしょ とりあえずこれグレランしか
なくなったわね普通に。 もう明日辺りには占いでて欲しいし!
というかでてくれないと!」
上条当麻 「真偽を見極められなくなる、けど今は吊が惜しい状態だからな
死んでもらう方が困る>Y」
Y 「丁度半分ずついる!」
萃香 「ちょうどいい感じに半々だね、喜べ!」
大将 「ジョwwwwwwwwwwルwwwwwwwwwwジュwwwwwwwwww」
たきもと 「ェァ 真偽はともかくとして、
  「真で性別ミスして失敗」いうのも「そこが偽だというのと同じ位」困る」
ジョルジュ 「…なんだか綺麗に分かれたものだな>女性登録の面子を見ながら」
Y 「お、おう なんか思ったよりも信用されているのだろうか。
いやまあ 最大2Wで性別逃亡なんざ
騙る訳ねえだろ説かもしれないけれど……」
コックリさん 「男じゃねえならなんだってんだよ!>大将
アニメ見ろ!!」
博麗 霊夢 「こうなる場合、狼はY噛めばY吊る事も考慮するわよ。」
ジョルジュ (♀) が「異議」を申し立てました
コックリさん 「男しかいねえぞ大丈夫かY!
どっちの性別逃亡か知らねえけど」
雷 (♀) が「異議」を申し立てました
大将 「コックリさん男なの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
萃香 (♀) が「異議」を申し立てました
萃香 「まあ雛とかそういうのもないししてもいい、か?」
博麗 霊夢 (♀) が「異議」を申し立てました
Y 「それすると 私の真贋を
客観的に判断できなくなるので>上条君

あくまでも【私を信じられるならば】教えて貰えるとうれしい、
ぐらいで留めておいた方が 村の勝利的な意味では多分嬉しいとは思うよ」
大将 (♂) が「異議」を申し立てました
大将 「初手LWとかでもない限り。」
コックリさん (♂) が「異議」を申し立てました
上条当麻 「っつーわけでほい」
たきもと (♂) が「異議」を申し立てました
上条当麻 (♂) が「異議」を申し立てました
博麗 霊夢 「>Y
明日の結果一つだけでは無理?
四日目って5人であって、妖狐疑い消えると思う?」
大将 「基本的に狼以外吊る相手なんざいないんですがねえ……。>博麗 霊夢」
ジョルジュ 「まぁとにかく、即座にCOしてくるものがいない以上、
我々が全力で人外を探しあてるよりほかに方法はない。
この鉄火場での反応をしっかり見ていけば、勝利は可能だと、信じている。」
たきもと 「ェァ ……それに乗ろうか >上条」
上条当麻 「正直真偽考えるより真の考慮して生き残ってもらった方が嬉しいんだけど」
コックリさん 「なんか雷が気になった
占いは出て来ても良いんじゃないって言ってるから占いじゃないだろう
なのに逃亡者について占うのも気が引けそう、って占い視点の発言してるから」
「負けるも何も1Fと実質2狂人の存在忘れてるんじゃないかしらそこ。
天狗は間違いなく明日にでも出てくるわよ!」
萃香 「まあ狼よりは狂天狗目かな、っていう程度には非狼。大した変化じゃないともいえる。>Y」
大将 「5人2Wなら理屈は理解するが、それでも俺は村が勝てると思ってるし勝つ姿が見たい。」
たきもと 「ェァ 大将は逃亡者位置を占わせたいらしい
   それよりかは別の所占った方が良いんじゃないかな?そう思っている」
博麗 霊夢 「ヒント:2W以外にも吊る相手はいる>大将」
Y 「正直 最速でも4日目朝が来た時にしておきたくはあるかな>霊夢」
上条当麻 「っていうかさ性別逃亡ならもう全員意義あり押しちまった方が逃亡成功率あがっていいんじゃねえの?」
「まぁ明日どこ逃げたかでわかるかって話だけど
この言い分だとそれも教えてくれなさそうなんだけど」
Y 「普通にそれで逃亡先候補が増えている可能性もあるけれどね>コックリさん

どちらにせよ 頑張って生きのびたいのは当然だとも。
村的な意味でも 私個人的な意味でも」
博麗 霊夢 「>Y
一応確認するけれど、いつ公開する予定?
明日ならばまだ待ちはするわ。」
大将 「9人2Wで負けるって村弱すぎ案件なんだけど。
狂狐いるから条件は違うんだが。」
コックリさん 「なんで逃亡者は死ねって風潮なんだろうな?>大将
普通逆だと思うんだよな」
たきもと 「ェァ 逃亡者については実質灰扱いしておいて問題ない
   銃殺が起きるのと同時に逃亡者が死んだら……(そっと目を閉じる>上条」
ジョルジュ 「潜って噛まれてというのも期待したかったところではあるんだがね。
いや、狼の動き次第ではあえて時間稼ぎ用に残す可能性も否定はできないか?」
「Yに関しては!……これで出られるとむしろ黙ってたほうが
よかったんじゃない?って感じもするのよねー 占うのもなんか
気が引けそうな位置だと思うの」
上条当麻 「というわけで頑張って生きてください!オナシャス!>Y」
萃香 「でも、潜って噛まれても狼から狐誤認されるんじゃないかなー>れーむ
・・・それはそれで、むしろありがたかったねぇ」
大将 「逃亡者に死ねって言って得があるのかとは常日頃からの疑問。」
Y 「とは言え
教えたら教えたで 私への信用的な問題云々があるので
それについては『私を信じてくれるならば』教えて貰えるぐらいでいいかな……」
博麗 霊夢 「普通村基準で考えれば9人2Wとかグレランしたくないんだけど。
他にどうしようもなさそうなのがアレね、狂信者とか出ない事を祈ってるわ(フラグ」
上条当麻 「Yが死んだらこれ吊減ってやばいんじゃ・・・(今気づいた)」
コックリさん 「ジョルジュは大抵性別騙ってるから気を付けろとだけ>Y」
大将 「どうせ一ミスに変わりはないんで、なら占わせたほうがマシやろ。」
たきもと 「ェァ 性別騙りさえ無ければいいな
(そう思って、たきもとは遠い方向を見ておいた)」
萃香 「性別逃亡者だから普通の逃亡者よりは死ににくい、はず(希望的観測)」
コックリさん 「まあ、真なら生きろ
灰扱いで良いと思う」
博麗 霊夢 「というか真面目な話潜って噛まれなさいよ、この人数と吊りなのだから。」
「何がまずいってもう別に占い出てきてもいいんじゃないかってくらい
の状況よね。 だってこの人数で夢とか考えないわよ」
Y 「まあ一応 性別トラップの有無が分かれば
私視点では大変ありがたいが」
ジョルジュ 「まぁ、かなり鉄火場な少人数、指揮がとりようがない以上、
どう進めたものか。初日FOというのも時々ある話ではあるが。」
たきもと 「ェァ COがある人は無論頼んだ
   そしてYが逃亡者……
   普段もだけどこの村では是非とも生き残って貰わないと困る」
上条当麻 「まあ狼が狐噛むのと占いが呪殺出さないことでも祈っとくか」
大将 「まあ、男も女も同じくらいだろうから以下略。」
コックリさん 「と思ったら性別逃亡者か」
博麗 霊夢 「吊りがあれなので、性別教えましょうか?>Y」
「私を頼ってもいいのよ!>Y」
萃香 「村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1
狼の吠えはなんか少なく感じたねぇ。7吠えで大2、ってことは3Wはあんまりなさそう?
静混じりはあってもおかしくないけど、2W・・・あれ縦列2だからMAX2だっけ?」
コックリさん 「逃亡者だわぁい」
Y 「そして、村に青少年同士の深すぎる友情が
存在しうる限り、私はどこまでも腐っていける……

出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1
これ+私の役職を考えると ちょっと無理感が凄いけれども。
初日天狗/狂人以外 村過半数いないじゃないか。
一応この人数は最大2Wの筈ではあるけども」
博麗 霊夢 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1

実質4吊り5人外に見えるのは気のせいかしら。
銃殺が出ても吊りが減って結局足りないように見えるのは(略」
Y 「朝一性別逃亡者CO
どちらに逃げねばならないかは
言うと私が死ぬ(特にこの短期決戦では)ので伏せようか」
たきもと 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1
ェァ こんな陣営だというのに、天狗は狼につくらしい
   (そう思って、たきもとは目をしょげさせた)」
上条当麻 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1
おおう・・・結構厳しいなこれ・・・
なんとかなったらいいんだがなあ・・・」
「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1

わたしがいるけどこれはキツいわね! 4つりしか無いのに5人外!
的確に人外吊らないとってやつよ!」
コックリさん 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1
 
はい運ゲー来ました
来ちゃいましたよ
どういう事ですか五人外って聞いてませんよコックリさん
天狗ぅ! お前どっか行けよなぁ!!」
大将 「呪殺出て一回吊りミスると終わる系。」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1

ギリギリ天狗が狼つきの人数。
狼の協力がなければ、即狐勝ちの可能性が高いな。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
酔拳GMさんの遺言 【ローカルルール】
・昼AA自由(COとの併用は非推奨)
・霊界や他人に見える職でのAAは常識の範囲内
・初日犠牲者への鵺付き禁止。他は自由

・村騙りは自己責任
・村役職の夜投票は超過前、また昼間の投票は超過2分前推奨。
昼は名指しで注意することがあります。

・超過前噛みは、『恋人陣営全滅が確定』かつ
『蝙蝠、鬼、決闘陣営が出現していない』場合のみ狼に一任
(QP陣営2以上の場合小悪魔に注意)
要するに全陣営の勝敗が確定しない限り、早噛み禁止
よほどの虐殺展開、バグ発生以外はGMアナウンス無し
酔拳GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(酔拳GM は人狼の餌食になったようです)
たきもと は 酔拳GM に狙いをつけました
ジョルジュ は 上条当麻 を占います
「◆酔拳GM 【ローカルルール】
・昼AA自由(COとの併用は非推奨)
・霊界や他人に見える職でのAAは常識の範囲内
・初日犠牲者への鵺付き禁止。他は自由

・村騙りは自己責任
・村役職の夜投票は超過前、また昼間の投票は超過2分前推奨。
昼は名指しで注意することがあります。

・超過前噛みは、『恋人陣営全滅が確定』かつ
『蝙蝠、鬼、決闘陣営が出現していない』場合のみ狼に一任
(QP陣営2以上の場合小悪魔に注意)
要するに全陣営の勝敗が確定しない限り、早噛み禁止
よほどの虐殺展開、バグ発生以外はGMアナウンス無し

・GMがたまに昼夜の超過時間や一日目夜にネタ発言等に反応することがあります。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コックリさん は 上条当麻 を占います
「◆酔拳GM んじゃよい酒をー」
たきもと(人狼) 「 」
萃香(妖狐) 「くはぁ・・・うまい」
萃香(妖狐) 「んー、ぬるめのお湯が入ったカップにお酒を垂らしたときの影! 綺麗だねぇ!」
「◆酔拳GM 超過後と遺言にローカルルール貼り直すからちと待て>該当者」
たきもと(人狼) 「ェァ適当に大声出しながら1:30辺りに噛む」
萃香(妖狐) 「あーこりゃあれかなー、静ちゃんかなー! 絶望感ないもんなー! 悲壮感とか!」
Yの独り言 「あっ このままだと私のこのAAが使えなくなってしまう!
GM、カウントギリギリに入ったので確認取れなかった。
すまないけれどAAありか否か教えて貰えないか!」
大将(人狼) 「良いと思う。
乗るぜ、これ以後俺は吠えない。」
「◆酔拳GM まあ少人数にしてはアレな内訳が見えるが
てきとーにおっぱい叫ぶか酒のめ酒」
萃香(妖狐) 「狼の吠えすくねぇwww」
大将(人狼) 「特攻用の●を用意しつつ。」
コックリさんの独り言 「でもそんなの関係ねえ!」
たきもと(人狼) 「ェァ 敢えて吠えへらして1wと見せかける作戦ってどう思う?」
萃香(妖狐) 「幻さん村建ておっつおっつ!」
コックリさんの独り言 「上条さん占うと割りかし逆銃殺されそうなんだよな」
Yの独り言 「あまりにも私に御似合すぎるんじゃあないかな……!」
コックリさんの独り言 「銃殺出したらあれじゃんやばいじゃん」
大将(人狼) 「勝ったかな?(すっとぼけ)」
「◆酔拳GM へい、GMは幻
参観かんしゃなのだー」
Yの独り言 「ちょ」
コックリさんの独り言 「ちょっ>狼陣営4」
博麗 霊夢の独り言 「使う暇無いわね。」
萃香(妖狐) 「ひゃっはー! 狐だぁ!」
ジョルジュの独り言 「ふむ、これ真なんだろうな。」
たきもと(人狼) 「ェァ金狼」
上条当麻の独り言 「おおう」
コックリさんの独り言 「おっ」
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営3 妖狐陣営1 天狗陣営1
ゲーム開始:2014/10/30 (Thu) 00:35:53
雷 が幻想入りしました
Y 「間にあったかな。よろしく」
上条当麻 「ズサが多いこって」
ジョルジュ 「肝心要のおっぱいが0人!(血涙

よし、開始するぞ」
酔拳GM 「へいへいらっしゃい!」
Y が幻想入りしました
コックリさん 「初日はジョルジュ吊りかな?」
酔拳GM 「(村の人口、それおっぱいな子ちょびっとしかないんじゃ)」
ジョルジュ 「おっぱい星人ジョルジュが1人!」
大将 「萃香と霊夢かな?(ゲス顔)」
たきもと 「ェァよろしく」
萃香 「れーむだー!」
博麗 霊夢 「博麗 霊夢 さんが登録情報を変更しました。」
ジョルジュ 「おっぱいとは無縁なロリが2人!」
上条当麻 「酷いカウントだなあ」
たきもと が幻想入りしました
酔拳GM 「へいらっしゃい! 感謝するのだわー」
ジョルジュ 「おっぱい=脂肪と主張するまな板3人!」
博麗 霊夢 「しょうがないから支援に来たわ」
大将 「バッバェ。」
博麗 霊夢 が幻想入りしました
ジョルジュ 「おっぱいをババァ呼ばわりするロリコンが4人!」
酔拳GM 「ぽんっ >背中」
コックリさん 「お前は超常現象ぶち殺し上条さん!?
俺に触れるなよ? 絶対だぞ? 絶対だからな!!」
酔拳GM 「へいらっしゃい! 寿司なら出すよ! いや出さないよ!」
ジョルジュ 「おっぱいを求める男が5人!」
上条当麻 「おっす」
大将 「二吊り確保したぞ。(小並感)」
コックリさん 「打ち切りはやめろお!>萃香」
ジョルジュ 「まぁ、決闘待ち面子の心変わりを待つこともないか。
よし、開幕最終日いくぞオラァ!」
上条当麻 が幻想入りしました
酔拳GM 「うおらっしゃ! もう開始投票はいっちまう意思として、
ジョルジュはおっぱい叫びながらゆっくりめでもカウントしちまえ!」
萃香 「こっくりさんの勇気が世界を救うと信じて!」
コックリさん 「まあ、決闘終わったあとにまた鍋ひゃが……ある訳ねえな」
萃香 「決闘まだ建ってないねぇ」
コックリさん 「行くぜえええええええ!!!」
酔拳GM 「マニア村にも人いっちゃってるかねえ?」
大将 「決闘村が建っていないというあれ。」
萃香 「運ゲーも嫌いじゃないわ! 嫌いじゃないわ!」
酔拳GM 「お、サムライっぽいのいらっしゃーせー?」
ジョルジュ 「けっひゃが多かったし、それがどうなってるかが気になるかね。
みんな決闘に言った可能性も。」
大将 「あるよ。(CV:田中要次)」
大将 が幻想入りしました
酔拳GM 「私はド深夜でも構わないけど、参加者の意思をそんちょうするわー
10分ほど延長かける? 運ゲーいく?」
ジョルジュ 「人が少なくてもいい
おっぱいに育ってほしい

じょるじゅ」
コックリさん 「しかし意外と人が来ねえな
まあ……良いけどな、寂しくなんて、ないしな
ないもん!」
萃香 「ねー」
酔拳GM 「平日深夜とはいえ、ここまで集まらないのもめずあしいわねー」
コックリさん 「俺を呼んで良いのか?
取り憑かれても知らないぞ~?」
ジョルジュ 「よし、底意地の悪い作りをした性別転換する箱を取って来よう、蔵から」
酔拳GM 「わあいこっくりさん、お化けとコインだってー
宴会のたのしみだー」
萃香 「ほうじ茶に芋焼酎とぷー→今まで意識した事のなかった芋のくさみが
いまいち!」
コックリさん 「よろしく頼むぜ」
酔拳GM 「すいかんなすいかだー いらっしゃっせー ケラケラ」
コックリさん が幻想入りしました
酔拳GM 「(性別確かめたら女性登録してた)」
萃香 「酔漢に絡まれるおっぱい・・・?
酔漢がおっぱいなんか気にすると思うか!」
萃香 が幻想入りしました
酔拳GM 「そして酔漢にからまれえなんかないのだわー」
酔拳GM 「そういえば天変地異のりくえすとあったけど
酔っ払っていて忘れていたのだわ」
ジョルジュ 「そうか、これは酔漢に絡まれるおっぱいを救えという
おっぱい星のお導き…!」
酔拳GM 「ホント何もかも投げ出してえ気分だわ 酒酒」
酔拳GM 「ええい酒じゃさけー
おっぱいより酒じゃー といいつつ良く来たのだわー」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 酔拳GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 928 (赤提灯)」
ジョルジュ 「深夜におっぱいを求める生き物、ジョルジュ」
ジョルジュ が幻想入りしました
GM 「沈黙禁止いれてます。
0030開始予定」
GM 「開始予定時間後の仮アイコンズサはご遠慮ください


【ローカルルール】
・昼AA自由(COとの併用は非推奨)
・霊界や他人に見える職でのAAは常識の範囲内
・初日犠牲者への鵺付き禁止。他は自由

・村騙りは自己責任
・村役職の夜投票は超過前、また昼間の投票は超過2分前推奨。
昼は名指しで注意することがあります。

・超過前噛みは、『恋人陣営全滅が確定』かつ
『蝙蝠、鬼、決闘陣営が出現していない』場合のみ狼に一任
(QP陣営2以上の場合小悪魔に注意)
要するに全陣営の勝敗が確定しない限り、早噛み禁止
よほどの虐殺展開、バグ発生以外はGMアナウンス無し

・GMがたまに昼夜の超過時間や一日目夜にネタ発言等に反応することがあります。」
GM 「全般まとめ
【禁止事項】
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。

【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます



闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください 」
村作成:2014/10/30 (Thu) 00:12:06