←戻る
【雛番外】薔薇乙女たちのカップル派閥村 [2969番地]
~その想い、解き放て~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 2 分 / 夜: 3 分)[2:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMゲルト君モード秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する白夜村決闘村
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 幻想GM
 (dummy_boy)
[女神]
[公開者]
(死亡)
icon ノーマルCPなブラン様可愛いbot
 (プラスアルファ◆
loCN6SxP9c)
[女神]
[恋人]
[公開者]
[受信者]
[共鳴者]
(死亡)
icon ヴォルアル同陣営生存大勝利
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[おしら様]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ノーマル豊音
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[弁財天]
[恋人]
[難題]
[公開者]
[受信者]
(死亡)
icon BL推奨
 (れーちゃん◆
V.RrOCOnM2)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
(死亡)
icon ぼっち
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[夢求愛者]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ぼっち慎二
 (カラス◆
kOk67gZbD6)
[人狼]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(死亡)
icon ボッチクマー
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(死亡)
icon CPL悪魔ほむら
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(死亡)
icon ぼっちのとある剣士
 (エンバー◆
Ii6MWzjzRk)
[求愛者]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon やらない子@NCP
 (えんだか)
[恋妖精]
[公開者]
(生存中)
icon 百合告精リリーW
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[求愛者]
[恋人]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ノーマル霖之助
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(生存中)
icon 鹿目まどか(ケモホモ)
 (スープ◆
WAANRrg.TQ)
[女神]
[恋人]
[公開者]
[受信者]
[共鳴者]
(死亡)
icon 狂三(百合趣味個体)
 (狂三◆
PsX35IuMC3GQ)
[小悪魔]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ユーリ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[女神]
[公開者]
[受信者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 佐倉杏子(TS)
 (蜜柑)
[人狼]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ロリコン・ザ・ハード
 (支柱◆
UtAzS.e2pA)
[女神]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
[恋耳鳴]
(死亡)
icon 百合卯月
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[人狼]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ノーマルド・シュワルツェネッガー
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(死亡)
icon 百合告精リリーB
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[女神]
[恋人]
[公開者]
[受信者]
(死亡)
icon ぼっちサム
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[おしら様]
[公開者]
(死亡)
icon 大正義リンちゃん
 (ぶい◆
Eevee/Vpeo)
[女神]
[公開者]
[受信者]
(死亡)
icon 百合小傘
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(死亡)
icon NL派朱鷺子
 (zanshin001◆
3BgQJacC/c)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(生存中)
icon 非常識的百合巫女
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[女神]
[恋人]
[公開者]
[受信者]
[共鳴者]
(死亡)
icon ゆる百合京子
 (とき◆
Times.LJKs)
[人狼]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ●画(百合)
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[おしら様]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ノーマルでやる夫
 (ちくわ◆
Um.oQtYOoo)
[出題者]
[公開者]
[悲恋]
(生存中)
icon ノーマルセネリオ
 (たまこ◆
0XE01wwuDMFS)
[小悪魔]
[公開者]
[オシラ遊び]
(生存中)
icon ぼっち士郎
 (リース◆
z1XhdJ.lxM)
[人狼]
[恋人]
[公開者]
(死亡)
icon TSサム
 (カン)
[おしら様]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon なんでもあり咲
 (とじとじ)
[魂移使]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon シャロン@狂三姉様愛
 (ケイ◆
Lilyb//tpk)
[人狼]
[公開者]
(死亡)
icon ぼっち狐
 (外道◆
JRyRervnYg)
[小悪魔]
[恋人]
[交換憑依]
[公開者]
[共鳴者]
[共感者]
(死亡)
icon ホモ
 (果汁グミ◆
Y4CVlspSIY)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(死亡)
icon ロマンサー【NL】
 (平家一門◆
v40Ah.wq0A)
[狢]
[恋人]
[公開者]
(死亡)
icon ウィード(ノーマル)
 (うみゃ◆
UMyaXH2476)
[かぐや姫]
[恋人]
[難題]
[公開者]
[受信者]
(死亡)
icon ノーマルリグル
 (影なし◆
KageStu09k)
[人狼]
[公開者]
(死亡)
icon 希望のカップル厨
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[女神]
[公開者]
[受信者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 赤犬
 (怒士郎人◆
pjojRlX5pw)
[おしら様]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 極めてノーマルな超高校級の希望
 (湯会飯◆
TPO6Yedwsg)
[おしら様]
[公開者]
(死亡)
icon ぼっちドクオ
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[女神]
[恋人]
[公開者]
[受信者]
[共鳴者]
(死亡)
icon 薔薇姉
 (餡子◆
SF1HfCBzl6)
[女神]
[公開者]
[受信者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon NLインデックス
 (あろー◆
sPxuEe2FrY)
[おしら様]
[公開者]
(生存中)
icon 腐女子
 (はぐりん@超後悔◆
GrtNRpkuh.)
[銀狼]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 薔薇漢女
 (さりえる)
[天狼]
[公開者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ぼっち狼
 (つきつき-Mk2)
[人狼]
[恋人]
[交換憑依]
[公開者]
[共鳴者]
[共感者]
(死亡)
icon ぼっちでも何も怖くない
 (粉砂糖◆
sugar/WlNg)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
(死亡)
icon 男×女ン・ステイサム
 (◆
ErTFGREENU)
[おしら様]
[公開者]
[オシラ遊び]
[悲恋]
(死亡)
icon ぼっち妖精
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[おしら様]
[恋人]
[公開者]
[共鳴者]
(死亡)
icon ぼっち人間兵器
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[人狼]
[公開者]
[恋耳鳴]
(死亡)
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「おうよ、やっぱ鉄板が大正義だぁな!
そゆわけでヴォルアルも大正義ッ!! →ほむら」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「そして今見たらコルクマリーさんがいたことに全力で謝罪を。
……すまなかった」
「わりぃ、ページ内検索したらよかったなぁ。
コルクマリーさんのSSもすっげぇいいからおすすめだぜー!」
CPL悪魔ほむら 「それに賛成よ>鉄板が正義>ヴォルアル」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「ま、そんじゃオレらあとでログみてくるー!」
「お疲れ様、村建てと同村に、最大の感謝を。
……ふふ、ヴォル。次こそは、勝つよ。」
「おうよー!」
CPL悪魔ほむら 「そしてCPまとめありがとう
お疲れさまよ」
百合告精リリーB 「というかいつの間にか人がいなくなっちゃったわね……
……書き上げたら百合畑スレにでも投げてやろうかしら

それじゃあお疲れ様よ……」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「NTRはだめだよ、寝込む(まがお →ほむら」
「やっぱ……鉄板が正義だよな……!」
幻想GM 「んじゃお眠なんでGMも。ログは……うふふ」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「こうして見るとなんかやけにぼっちに刺さってんなァwww
まとめさんきゅー! →りぐる」
「もともとBL派が少なかったが、これは……www」
CPL悪魔ほむら 「まどかに浮気されてた……。
でもでも、こういう逆境でこそ愛は燃え上がるわ……!

いや別にNTR趣味はないです。」
百合告精リリーB 「【悲報】間に合わない

これはタイピング速度を上げなければ……」
ノーマルリグル 「そ、それじゃあ、私も落ちるよ!
TS、百合、薔薇…様々な観点から見れたのが本当に勉強になるなって思ったよ
村建て&同村ありがとうだよ!」
幻想GM 「おーCPまとめありがとー」
百合卯月 「それじゃあうーちゃんも落ちるとするね
お疲れ様、最後にもう一度、百合最高!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「× ヴァルアル
○ ヴォルアル

……大切なことだから……ね? →なんでもあり咲」
「ヴァルアルで検索したらなんか別のもん出てくっぞw」
腐女子 「はいお疲れ様
二度とやらない
本当に」
CPL悪魔ほむら 「それじゃあ、村立同村ありがとう
お疲れさま!
百合は最高。そして今月はコミック百合姫の発売日よ。
みんな要チェックね!」
BL推奨 「んじゃーお疲れ
村建て感謝、陣営としては恋人勝利だが……SS勢はぼっちみたいなもんやし!

即席で色々書けるのは愉しいけど
人狼の腕も磨けよ!ばらしーとの約束だよ!
ってなわけでお疲れ様にぃ!」
ノーマル霖之助 「僕もお疲れ様。同村ありがとうね。また縁があったらよろしく。
それと朱鷺子、苗字に関して前言を撤回しよう。僕が考えるんじゃなくて
一緒に考えようか」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「はぐりんさんは腐女子だから……きっと受け入れてくれるはず……(ぽっ)」
「こりゃーあとでログ見た方がいいかねェ、
へへ、楽しみだなァみんなのSS!」
なんでもあり咲 「まぁあたしは誰でもホイホイ食べちゃうからそういうのは大歓迎>ヴァルアルさん」
百合告精リリーW 「落ちるですよー
お疲れ様ですよー」
ノーマルリグル 「一応してみたまとめ、間違えていたらごめんなさい

     CPL悪魔ほむら
        |
       鹿目まどか(ケモホモ)ーぼっちドクオ
       |                  |
       |             [ノーマルド・シュワルツェネッガー ぼっち妖精]
    (A)ボッチクマーーぼっち狐ーぼっち狼
      (|)              |
      ぼっち          [ぼっち慎二 ぼっち士郎 ロマンサー【NL】]
(A)ノーマルCPなブラン様可愛いbot(A)ぼっちでも何も怖くない
  |
[ロリコン・ザ・ハード BL推奨 ホモ]
                   |
             非常識的百合巫女

百合告精リリーWー百合告精リリーB
ウィード(ノーマル)ーノーマル豊音ーぼっちのとある剣士ー百合小傘
(ノーマルでやる夫ー男×女ン・ステイサム)
ノーマル霖之助ーNL派朱鷺子」
腐女子 「ヴォルアルはそのうち抹殺する」
百合小傘 「いや勢いと深夜テンションは怖いね。」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「つーわけでオレはぐりんさん×とじとじさんのSS書く! いつか!」
「……ふふ」
ノーマル豊音

                   .. -―‐ ...
                ..::´::::::::::::::::::::::`:::.、
                /::/::::/::::::::::::::::::::::::\
              /:::::/:::/:/::/::::: !::::::::::::::::::::.
                /:::::/:::/:/:://::::/!::::::/:::::::::::|::.
.              /:::::/:::/l/l:/|:::| |::_/::::/:::::::|:::|
              l:::::/:|:/ァ=ミ |:::::| |:/l:∨:: /:::::::|
              |::∧:| .:::::::. |:::::|ノ'_ノイ:l::/:::/::::|
              l/:::l::ト、   ,八::::|⌒ヾ}::/:::/:::::::.    にゃんこいはほんと良い作品だから早く二期を~
              |:|斗‐━━‐- ヽ{.:::. /|:::::::::::::::::.
         /\/二二二二二二\イ::::::|::::|:::::::::|:::.      それじゃあ、みんなお疲れ様だよ~
.      __/-、 ∨二二ニ====ニ二二\:::::|::::|:::::::::|:::::\
       /     ∨/´ -―‐-  ∨二∧ ̄ ̄\::|\:::::\     ぼっちじゃないよ~
.      〈´〉   \/ニ二二二二∧∨二∧: : :/ :.i:::.  \:::::}
      {└―― /ニ二二二二二∧}二二|: :/:.:.:.l:::::.   ):ノ     剣士さんとお兄様はありがとう~
     \r―‐っ|二二二二二二二とニニ^V: : / l:::::::.⌒¨
.      {   -、)|二二二二二二二とニ  } :/:.: |:::::::::.          ちょー、うれしーよー
.         〕⌒ソ |二二二二二二二|とニヽ {/:.: :.:|::::::::::::.
      ∧ ´|二∨二二二ニニニニ∨二ニ}_ノ}:.: :.:.|:::::::::::::|
        {:.∧_|ニニ ∨二二二二二/二二|: ∧:.: :.|:::::::::::::|
        |/: : :∨二二ニ======ニ二二ニ/::/::∧: :|:::::::::::::|
.      〈{: : : : :∨二二二二二二ニニニ/:: ::○∧ |:::::::::::::|
     /:\: : : 个<二二ニニ二二>イ: :_:_/::∧〉 :::::::: |
.     {: : : :`¨¨ |: : : `: :------<: : :`[: : : : : : :.}:::::::::::::|
     \: : : : :∧: : : : : : : : : : : : :\: : \: : : : /::::::::::::::|
        ー‐   }\: : : : : : : : : : : : :}: : : {`ー:::::::::::|:::::::|」
CPL悪魔ほむら 「女の子同士が見つめあっているだけで幸せ。
恥ずかしそうに目を背けるのも素晴らしい。
指の上にさり気なく手を置いてみたり。
必要もないのに、意識しちゃってベンチで離れて座るのも乙なもの。
恋人繋ぎは勿論大歓迎。
キス……それはタイミングと駆け引きで、タチネコがどうとでも入れ替わり得る百合の極み。
女の子同士の子供―――全百合派の夢。iPS細胞は希望。
勿論ねっとりしたレズ行為も至高よね。
親友だと思っていた女の子が、男の子と楽しそうに話しているのを見て胸がちくりとした――――
あれ、どうしてだろう、女の子同士なのに……。という風に自覚していくのもいいと思わない?」
幻想GM 「うん、勢いって怖い」
なんでもあり咲 「じゃあまたね!
みんな、自由に恋しよう?
間違いじゃないから」
百合卯月 「にしてもここまではっちゃけるつもりじゃなかったんだけどなー、勢いって怖いぴょん」
腐女子
      _  ,. -‐''"7__,,..-:─ァ_,       r''´ )
     | Υ::::::::/-‐─-='、:∠、    /   /       
.       |: :|:::::┏━━━┓ ヽ;::;ゝ__/__/__,ィヘ:マ∧ヽ.
.    r :´:i ;!:::::┃おふ.だ┃)  Y.:7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.| }::::\ ヽ、/::::i__,,.. -:.、    覚悟とは暗闇の荒野に飲まれる事だった・・・>豊音
   /:☆.:レ:::::::┗━━━┛)  ├8器-器r''´ )!::::::::::∨゙i::::::|  ヽ、;ノ
.  l : : : :|::::::::< l  )     ./.:,ゝ:.:.:.:.;/   /i.|:::::::::/:∨::::::|-‐''"     
   〉: : : :!、::::::::::\_,ノi   ,イ.:ナ‐-イア  /.:| |:::::::ハ∧::::::|´"'' ー、'"`ヽ
.  {: : : : : :゙、::::::__;:::::::::ィ-‐<__フ.:.:.:.:.:.:f> /:_:i.」:::;∧/:∨::::::|     |::;;ノ 
   ヽ、: : : : \::::::::::ー‐-‐<::::!、.:.:.:.:.:,ム ノ._:∠:≦/::::∧::::/__,,::-‐''"
    ヽ、: : ;_: :>_::::::::::::,;:>:ミ\_;ム'´ ̄ ̄¨゙`ヽ:_;;:iノ;/
        ̄ `丶、: ̄ ̄::::::::ヾ              ̄
             `¨ ̄ ̄`゙゙"」
BL推奨 「もっと長生きしたかったのう(ごろごろ
下界に愛を撒き散らしたかったのだ」
百合小傘 「まぁ…多少はね?
取り繕ったほうがいいかなと。

ケラケラ>豊音」
NL派朱鷺子 「さて、それじゃあ一足お先にお暇させていただきますっ!
村建てと同村ありがとうございました!

…霖之助さん、苗字のこと考えておいてくださいね?」
なんでもあり咲 「これだけのポテンシャルをみんな持ってるのはすごいと思う」
幻想GM 「結構ねー企画村立てても滑ったこともあったし
ホントたからものだわ」
百合卯月 「ホモ恐ろしすぎるぴょん・・・>滅んでもなお影響力ある」
ノーマル豊音
                             /)'1/)/)
                         // /,/ /
                       ‐v' -‐ く
                        ∠//∧__,. ‐ 、〉
                    ////∧/
                       ///////
                   ///////
                     ///////
                 ///////
                  ///////... -‐━━‐- ..
                     ′////:::::::/::::::::::::::::::::::::\
                    ′///,|::::::/:::/::_::::/:::/::::::::::::∧
                   ′////|:::/:::/::://:::/:::::::::/:/::::::.
.              |//////|/:::/:::/x=ミ/{::::::::/:/:::::::l::.   既にはっちゃけてるのに何を取り繕っているのやら……>小傘ちゃん
               /}/////∧::::|:::从炒 {:::::/:/::::::::∧|
             /:::::|///////|:::|:/'''´   八::{:/:/:::::/:: リ  
           /:::::/|///////|:::l'   v 、  ∨厶イ:::::/
    __, ...  -‐≠:::::/::::::|//////∧::}\  - '  ..イ::::::::}/    腐女子なんて選んだらこうしていじられるってわかってたでしょ~?>腐女子さん
` ー―――≠::::/ : ::::::〈///////∧|_  ァ=≦:::::::|::::::/
     /:::::/::::::::/::::{////////∧∨L_:::/ ::::::|:::/
    /:::::/::::::::/::::::::::l/////////∧/ }∨:::::::: |/
  /:::::/:::::::/:::::::::::: : |//////}////∨}\\::::::.
./::::::/:::::::/:::::::::::: : /|////////////\ ∨∧::::.
::::::/:::::::/:::::::::::::::::/::::::∨//////////// \//}:::::.
/:::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::∨//////////////\\::::.          }
::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∨///////////////}/∧::\      /}
/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/∨//////////////}//八:::::\__彡':/
:::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::/::::::}///////////////イ::::::\::::::::::::彡'
::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::://:::::::::}//////////////{/{:::::::::::::\ ̄
::::/   /:::::::::::::::::::::/ ,/::::::::::::}//////////////{/{::::::::::::::::::\」
なんでもあり咲 「ホモを覗くとき、またホモに覗かれているのだ・・・」
ノーマル霖之助 「ホモは滅んでいたはずなのに最後まで影響力があったホモ力」
幻想GM 「まあ普段GMするときとか普通村いくときはここまではっちゃけないんで
末永くよろしくー」
百合小傘 「ぐぬぬ…
また鍋ではよろしくです師匠>豊音」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「へへ、次こそは勝つぜェGM! →GM」
「BLは……僕らは無敵さ、そうだろう? →GM」
ノーマルでやる夫
        ___
      /      \       ではやる夫もこの辺で失礼するお
   /          \    
  /   ⌒   ⌒   \    村立て同村感謝、感謝だお
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)   ノーマルCP最高、そしていつも心にやる翠を、だお!
./ i\            /i ヽ」
BL推奨 「きらばらもいいんだが
真紅×銀みたいな仲の悪そうで良い姉妹の平和なSSも書きたいのう」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「へへ、オメーといちゃいちゃできてすげぇ楽しかったぜ! →GM」
「その、本当に改めて見ると……セネリオへの愛がにじみ出ていて
ちょっと顔が赤くなったよ……」
腐女子
          '⌒\ ___
            ,. ..:..:´..:..:..:..:..:..:..`丶
       /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ハ Zzz...
      /.:..:..:|:.r─‐i:.l:..:..:.ヽ.:..:..:..:..:.   ____  やつはにげた>豊音
        |:..:..:.┼| あ |┼∧:..|:..:..:..:..:.|/////////,ハ─‐- 、
       ⅥV Ⅳと ./ '"  Ⅵ:..:|:..:..人_ ̄ ̄`ヽマ//∧─‐┴─- 、 ホモ矢が恐ろしかった
      /..:リ/ 45/   ̄  .|:斗ミ:..:..:..:`ヽ;.;.;.;.|/|≫//|    __,,ノ
     〈r(.:(/ 分/  _r‐く;.;.;.;.;.;.;.`ヽ:..:トリ.;.;.;//ア/// ̄ ̄
    て_>''" ̄ ̄  》  |;.;.;.;.;.;.;/|ノニ三 ̄ ̄ ̄
      ‘ー=ニ三 ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄」
ノーマル豊音
               .. -―━━―-...
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          /::::::::::::/::::/:: |:::::::::::l::::::|::::::|::::::::::::::::::.
.          ′::::::::/l::/l:::/|:::::::::::l::::::|::::::|:::::|:::::::::::::.
        |::::::::::/、l/`l/ {:::::::::::|\{\:|::::リ:::::|__::::|   
        |::::::::; 〃⌒ヾ ‘::::::::::{〃⌒ヾ∨::::: } }::|  たま~に百合ップルの矢を刺す事もあるけどね~>小傘
        |::::::::l 乂___丿 ∨::::::乂__,丿 |::::::::|_,ノ::|
        |::::::::} ,,,,     \::::::::. ,,, |::::::::l:::::: |  基本ノーマルで考えるんだ私~
        |:::::八      、  , \::::::.  八::::リ:::::: |
        |:::::l::个:....__/⌒i    \::イ:リ::::/::::::::::::.
        |:l:::l::::|::::l:::{   厂 Χ/∧:{/::::/:::l:::|::::::::.
        |:l:::l::::|::::l:/ ̄`ヾ襾/ /.:.:.∧::::/ : :l:::|:::::::::|
        |:l:::l::::|:::/:.:.:.:.:./V^^V:.:.:.:.:.:.:l:∧: : l:::|:::::::l:|」
百合小傘 「百合ちゅっちゅっ最高ー!」
幻想GM 「おうともよー>ヴォルアル大正義」
百合小傘 「…いや普段はおとなしいですからね?
と、師匠に弁解してみる。>豊音」
なんでもあり咲 「偏見なしに見てみれば
なんでも案外面白いのにね」
BL推奨 「私普段だと別にホモホモ言ってないんで
一般的に見ればきっと常識派だよ(真顔」
CPL悪魔ほむら 「               ,. ":::::::::::::::::|  V           __ム
_            ./:::: _,. ----ヘ  .V-‐.i      /" ./:::
ヽ ~`゙ヽ、        /:::::::ム"´ ̄ ̄`i___ノ< |    /   /::ヽ::
:::::\   \      .|:i:::::i:::::/|i:::|i::::|iヘ、ヽ:::|',`ヽ、  /   /::::ヘ:  ヽ
. /:::`ヽ、  ヽ    /|::::::|i::7 |:N ;V.iィァi゙ }:::| Vヘ V'/ _,/{::::',  ヽ
"  /:::::::/:`゙‐ァヽ-.._ ./::|:::::|jN.炒   ´¨ }弋ヽ__i|_', iイ  | .',  .ヽ_   これこそ人間の感情の極み
__/  ./  /:::::ヽ./:::::|::::::{ヘ    _' _  ./ニニ .V.}.| | .|  |  | 、 .|;;    希望より熱く絶望より深いもの……
;;;|  _./  /  レ":/::::::|i:::::|ヽ`=- .... __ ィ 7~:ハ.ハ|j V.| .|ヽ /ヽj;;;;ヽ;;
;;;レ";;;i_/| ../::/::::::::::|:::{:::{::>/,ィ:,、:,、-゙ヲ:::/ .ヽ/| <_ノヽj;;;; l;;;;;;;;;|;;;;;;|
;/;;;;;;/;;;;;/:::/::::::::::::::::ヘ:ハミヽ、   .<|>i::/i __.|/ i-.|;|;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;
;;;;;;;/;/:://:::::/:::::::::::::::::|  `~ _..--.._ -‐"ノ´ニ |//i‐|;;|;;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;
;;;;;/:,イy"::::::/::::::::::::::::::::|、__ Vニニニニ ミ {ニニニ|/ハ |;;|;;;;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;i;       愛 よ
;/:://:///Vi/:::::::::::::::::::::::ト-...ハニニニニニミ .リニニ |///V;;;|;;;;;;;;|、;;;;;|ヽ、_
:::/::::/:ハ;;;;{ |::::::::::::::::::::::|// 7::|、ニニニニニi iニニ /|///.ハハ;;;;;;| ヽ;j
:i|:::|::|::|iヽ`;;}-...__::::::::::|//7リ::::〉ヽニニニニ|iニニ/i ヽ__/::゙〈 ヽj
ii|:::|i|::|::i::゙T‐-;;;ニニ゙‐--'、///::/ /ニニニニ|iニ .|.ハ:::i、:::::::ヽ
.ヘ::|リi::|::::::| |i;;;;|`‐ニ三三/,ノ./ニニニニニニニ |:::|::i|::|ヽ::i、:::V
、 ヽj ヘヘi:::| |i:::|::::::|.|:::::フム"ニニニニニニニニニ {:::j|:| |:| ヘ:|ヘ:::i
ヽ、   ヽヽVヘ',::ヽ:::j/ニニニニニニニニニニニニニ ヽリ .|:| ノ }::|
`      ヽ- 〉/ニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ .リ   i:|
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、  .iリ
      ./ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ\ ノ
     ./ニニニニニニニニニニ/|ニニ |ニニj;;iニニニニニニニニニニ\
___,...-‐‐"ニニニニニニニニ/ニ/-|jニニiニ /リハiヽニヽニニニニニニニヽ
--‐ァニニニニニニニニ/ニム1::::::/}:ノjイ::/ヽ、;i ヽ、',ニ',ニニニニニニヽ
 /ニニニニニニニ/|ニレ'圭.|><....__ /|'ヽ、/:|圭圭 ヽニiニニニニニニ、`ヽ、
"ニニニ /ニニム" レ'圭圭.',::::::/ヽ、:|、/ヽj圭圭圭 Nヽト、ニニヽニニヽ~
7ニニ /.//圭圭圭圭圭圭><  /|::>くリ圭圭圭圭圭 ヽニニ ヾニヽ、
ニニニ/ /"圭圭圭圭圭圭 ヘ::::>-..::|ヽ_ノ|圭圭圭圭圭圭圭ヽ、ニヽ、
iニ/ レ圭圭圭圭圭圭圭圭.',ヽ、 /|<  |圭圭圭圭圭圭圭圭圭`‐ヽ
狂三(百合趣味個体) 「やはりダイスを振ると勝てますわね
百合陣営は美少女が生き延びていればOKですし」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「BLへの風当たりは厳しいものがあるね……(ぽむ) →GM」
「まーだからこそよ、勝ちてぇなァ! →GM」
ノーマル豊音
            |ニニニニニニニニニニニ/    /
           〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \
    --=ニ二二二二二二二二二二二二二二二ニニ=≠=-
          /::::::::|:::l:/   八::::::::::{\::::::::::::::::::::|::::::|
            |::::l:::::|::/ ̄`   \::::::∨\:::::::::::::::|::::::|   面白さを追求した結果なら仕方ないね~>腐女子
            |::::l:::::l/____     \:::::\_\:::::::::「):::|
         八:::l:::::|´ ̄ ̄`     \´ ̄ ∨::::|::::::|    鳳凰院凶真で入って
              ヽl:::::| ´´´        ´´\\ 八: |::::::|
              l:::人      -‐  )  ヽイ::::::::|::::::|    プロフィールに何か厨二っぽい事書けばよかったのに~
              |::::::/≧=-......__`__  -=≦|::\:: |::::人
              /::::/::::::/l:::::::// 襾  /\|:::::::l:::|::::::::::\
           /::::/::::::/斗<~l/}:i:i:{:∨ニ二>、l:::|:::::::::|::::::\
.           /::::/:::::://ニニニニ|/:i:i:i∨二二二∧リ:::::::::|:::::::::::}
           /::::/::::::/ }ニニニニ\ハ/二二二二∧::::::::リ:::::::::/」
幻想GM 「アイセネ語りは先日投下したリプレイでかえさせてちょーだいな」
百合卯月 「百合ちゅっちゅ最高!」
ノーマル霖之助 「豊音さん……」
ロリコン・ザ・ハード 「自刺しいがぃ。。。

ホモ矢しかなぃ。。。

もぅマヂ無理。。。

宣伝しょ。。。。




今日~12/4 18:00まで!
ゲイムギョウ総選挙開催!毎日投票できるから毎日ブラン様に投票してくれよな!!(
http://www.compileheart.com/neptune/vote/
↑ここでやってるぜ!!じゃあなお疲れ様!!」
百合告精リリーB 「……まあ、私もホワイトと同じく幻想郷の鉄板好きってことで、一つ」
ノーマル霖之助 「分量が多い人には尊敬を覚えるね、思い切りと思い入れがすごい」
ゆる百合京子 「                     ___
                   _  ___/::::::::::〈_
               |::::::>‐┴…‐-<:::/
               |/         \
              ´                \
           /            \      ヽ
                      |\
        ∠     |    | l |/く |
         /   '⌒∧    Nノ|ノ  ヽ|             じゃあこの辺りで失礼するね
           |  │ l/ 厶.   |    -=z |      |   |
           |八人 |〃__ハ\| 〃   |    リ   |      村建て感謝、同村お疲れ様
             ヽ 小弋り .       '' |    /   |
            ∨| ハ ,,     _ノ   |    : : :  |      百合にばんざーい!
        /゙}    N人   ´       |  /: : :  八
       --{. ト、   │ >   _,,.. イ-<|: : : :
     { 二} い.   │ : : :.|  /      : : : : :   \
      { ー}  }_   │ : : :.|∨       \: : : :
       ⌒ン//\  | : : :.人|        ∨∨: : : :
        `ヽ、// /}\| : :/  l|        |i ハ: : : : :
          マ゙ // │ :/   〈.         リ │: : : : :」
狂三(百合趣味個体) 「いや、まさか名前が長い人にダイスを振ったら1が出るなんて・・・・・・・」
BL推奨 「ほんとだよww >GM」
BL推奨 「普段は零月という名でつつましく吊られております
どうぞよしなに」
百合小傘 「ぎゅっぎゅっー)ちゅっちゅっ>卯月」
幻想GM 「カナシス」
幻想GM 「派閥でもなあ BL陣営さっくりおちたもんなあ」
ノーマル豊音
                     __            ‐┐
                -=ニ二 {   \=-    /   }
              /二二二二\   \ニ=、/    /
              /二二二二二二}___}__}_     /
            /二二二二>''"::::{\::::l:::::: |::::::::::∨__/
.            /.斗-=/::::::::八::::::::::::. ‘::|\::|::::::::::: ∨二ニ=‐ァ
         /|::::::|:::∧::::::/  \::::::-\::|--)ハ:::::::::::|二二/     えへへ~、不束者ですがよろしくね~>剣士さん
       /二|::::::l:::| l:::/-   \:::::::::\   |::::::::|:| ̄
      /ニニ:|::::::l:::l´ノ'        -――=ミ |::::::::|:|           求婚されちゃうなんて嬉しいよ~
       ̄ ̄ |::::::l:::|  -―      \:::::::| |::::::::八
           |::::::l:::|´    __  -―┐ \ノ |::: /l:::::\
          八:: l:::|///   V : : : : : : | /// 人/: |::::::::::\
           \人      \: : : ::ノ .....イ:: /:::::|::::::::::::::::\
               /:::/≧=-------=≦/|\  ̄\: |::::::::::::::::::::::\
           /:::/|:::\:::{:::::::::::::://:il襾:i:/:i:i:i:i:i:i>―‐┬ァ:::::::::::.
.          /::://|:::::::::\:::::::: /:i:`i:il从|∨:i:i|`<:i:i:i:i:i:ノ-':::::::::::::::.
.            /:::/  |:::::::::::::::::::::/i:i:i∧:i:i:i:i:/i:i:i:i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |:::/  |:::::::::::::___/:i:i:i/::∧:i:io〉:i:i:i:i:i:i:}---=ニ二:::::::::: : |
           l/    |::::l:::::::::>_>'¨´:::::::::|:i:i:i:\:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::l::|
             八:::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:i:i:i:i:i:i:厂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::l::|ノ
               \:::::::::\::::::::::::::::丁 ̄:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::l/
                \:::::::::\::::::::::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|Ζ)
                 \:::::::::\::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                     ̄ ̄ ̄{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                        \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'"
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\〉」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「オレも筆はあんまはやくねぇかんな。
アイセネSSも書きてぇもんだな!」
「……ヴォル……
ま、まあともかく、うん。GMとBL推奨の零月さん、ここにはいないがコルクマリーさんはすごく筆が速いんだ。
見習いたいものだね →セネリオ」
百合小傘 「                , -=ミ
                  ´ ̄ヽ/
                 , ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
            /            ヽ
         、- ´   ,      , .,    :.
              ー/  /__/}/}/_V_ト、    :l
            l :{ lヽ{   ´     ヽ/ , l
            ヽⅣ! =ミ   =ミ / '   } |
               /  |   '___   ′  i l     はぁ…
               l i! ヽ  V  }  ィ{ l! /リ.、_>   百合成分補給できて満足満足
             Vlハ/ `r― ≦´~》く_r~'
            ´ヽ/>‐r`~`~': `>、_       やっぱり愛だよね!
              / ,: :ミ>≦>: : /  l
             ', /:x'イミ : : :/    l、
              l l: : : : : : : :〈    ノ
               l .〉:==: : : } ⌒/
                /__`rー――‐/   /
            /  ./:.`ー:.:.:‐/  /、
              /  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:}」
BL推奨 「この書きかけSSはいずれ完結させることにしよう

SLPYメイデンの影響受けすぎである、我ながら」
百合卯月 「ぎゅー(ちゅっちゅー>小傘」
CPL悪魔ほむら 「初心者CO」
TSサム 「んじゃお疲れ様でした!」
BL推奨 「ぴゅーあー♪」
百合告精リリーW 「派閥じゃなければ霖之助×朱鷺子もアリだったのですが
派閥ですしそもそも他撃ちできない役職だったので」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「そんな理由かい!wwwww>狂三」
ノーマルセネリオ 「さて、もういい時間ですしここでおいとましましょう。村たて同村お疲れ様でした。
ログ読みが楽しみなような恐ろしいような」
やらない子@NCP 「わたしは現役のぴゅあ初心者だよ!(きりっ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「それじゃ御疲れ様!」
狂三(百合趣味個体) 「名前の長さが運のつきでした >ブランさん」
男×女ン・ステイサム 「        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃) お疲れ様だ
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
CPL悪魔ほむら 「即興で書こうとしてみる――――しかし、手が止まる。」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「行こう、ここもじきに腐海に飲まれる――(退出)」
NL派朱鷺子 「いやぁ、本当みなさんSSの頭の回りの速いこと速いこと……
会話しながらなんて私にはとても…」
腐女子
     ,.ィ::‐:-.、,.-―一''"´ ̄Ζ__,
    /: : : : : : :〉:::::::::::::::::: ̄::::_/      おもしろくない>豊音
    /: : : : : : : |::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:>ヽ‐-、,..___,ィヘ:マ∧ヽ.    
    〉: : : : : : ;/:::::::::::::::::::::::::::_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:::\ ヽ、/:::::i..,,__  こういう物RPアイコンと何かを合わせるべきだと思う
.   |: : : : : : :/:::::::::::::::::::::::__:ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |::::::::::∨゙i::::::|.   `i::、
.   l : : : : : :j:::::::::::::::::: ̄:::::::く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:::::::::/:∨::::::|-- 、ノ;ノ  その結果がこれだったりする
    ゙、 : : : : ;!::::::::::::::_:::::::_:;:>‐-<ヽ.:.:_:.:.:.:.:|_|:::::::ハ∧::::::|´"'' ー、..,,
      \:_;メ::::::::::::::::::::::::::、::::/:.:.:.:.:.:゙kヤ._:_._:∠:::::;∧/:∨::::::|     ノ:::ヽ
       |: :|::::::::::::,、::::,;,;_:::Y.:.:.:.:.:.:.:,ァム.:.:.:.:.:.|^|//::::∧::::/__,,..--'::;;_ノ
       i_/`、:,,,:'||ふ| ~~`ヽ、.:.:,;ィ_!   ゙、 ̄`¨`ヽ:_;;:iノ;/
        ....:::::/だ/::::::::::::::: ̄:::::::゙、   ゙、::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::...
       ..::::::::::::: ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
     .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,ノ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..」
BL推奨 「……見習うべきところなのかな?w >セネリオ
ボクのSSは欺狼で毎夜連載が夢なんだけど
そこまで行く早さがにぇ!」
ノーマルでやる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    もっと甘酸っぱいのが読みたいのなら
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  まずはできない夫主人公のスレをもっと増やすところからですお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
やらない子@NCP

      ィ― 、                 __
     /:::::::::::::::::ヽ, -‐- 、  ___  /::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::; -f::::::::::::::::`‐´:::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::ヽ
    ヽ::::::::::( /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::}
     }:::::;::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ヽ:::::::::::::::::::::',
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙゙ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
  /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::`::、:::::::::::::::}
  {:::::{:::::::::::::::::-‐::'''"´::::八::::`゛`''‐-、:::::::::::::::::::}::::::::::::::/
   ヽ::ヽ-;::::::::::::::/ |/   ヽ 、::::::ハ:::::::ヽ:::::;::::::::;::::/
     }:::::::>、:::ll三三ミ、  ィチ三三ミ:::::::::}::::し::`ト、>
    ノ_:/  /ヽ|   |::::c   |:::::c   レ-::イ:::::::::::::::| `   それじゃーおつかれー&村建て感謝
    ̄   /::::::r   トr゙リ   トr:::゙リ  }l:::::::::::::::::::::/
      (:::::::::{ ヽ `´     `´  イ}:::::::::::;:::::f`      私が甲子園初戦敗退なのもマネージャーが男なのが悪い。
       ヽ::::::ヽ            /::::::::/:::::::}
         }:::::;:> 、___ , イヾ::::::::ヽ:::::/
       ヾ=彡ヘ::::::://::::{_/:/::ヽ  l:::::/ ∨
            ̄! /ヾ::::/:::::::::i  i ̄
            ハ::::::::::::::::::::::::|  ヽ
            | }:::::::::::::::::::::::|  ノ」
ぼっちサム 「じゃ、お疲れ様。」
幻想GM 「私だって……2年前はもっとぴゅあな初心者だったのに……」
ノーマル霖之助 「ヤッパ量が多いな、半分に分けよう」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「完結したかは覚えてないけど」
ぼっちでも何も怖くない
                     , ― -- ‐‐ 、
                       F==┐ ┌==== 、
                  ____|  l::l l::l   〈
               /  , -  ̄ ̄ `´  ̄`、ヽ__
              /  /       /     丶   \      それじゃ、村立てありがと。お疲れ様……。
             {  /     // ` 、   ',    \
              ヽl     /l/   ー-ヽ   ',     ヽ    もう 何も 怖くない。
                    l   / _     _ ソ    }     }
              ∧  {    ̄      ̄ }   /     /
            / ̄ ̄ ̄ヽ   ___   / ̄ 丶   /
            / ̄ ̄ヽ ' 丶  V_丿 丶 ,--、 〉 /
            ヒニヽ ソ   `ー-―― 〈  , ´ ソ  /
             〈 ,-‐'           `r'‐´  /
             ヽl  `ー―― - 、__人    /
                    }::l l⊂======⊃:l `ー‐.1
                    /://::::::::::l l::::::::::::l l::::::::::',」
ロリコン・ザ・ハード 「人違いでは無くブラン様に刺す理由とは>狂三」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「妄想族……一体誰のことなんだ……?」
「BL推奨かねー?」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「なん・・・だと・・・>狂三」
ぼっちサム 「狩猟日誌が出まくるということは逆に言えば
狩猟日誌以外が無いということに・・・」
ノーマルセネリオ 「即興で書けるもんなんですねえ・・・僕も見習わなくては>BL推奨、GM」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「…あ、あれは?
できない夫の世界は林檎が落ちない」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「客に腐ったネタを提供するといい度胸だな(#^ω^)>狛枝
新鮮なアワビとハマグリを早く持ってくるんだ」
狂三(百合趣味個体) 「いえ、人違いではないです >ブランさん」
BL推奨 「想像できるできない夫の相方は馬鹿ロリか超クール貧乳かのどっちかにしかならない」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「わりとオレァ遺言のSSで力尽きた!!!(ふるえ)」
「以下がストックになってしまったのは本当に申し訳ないね……w
みんな、おつかれさま。」
「おつかれさーん!」
ノーマル豊音
   /:::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/:::::::::\
  ./:::::::::::::::::/:::::::::://::/ |::::::::l::::::::\
 /:::::::::::::::::/:::::::::/ _l:/ ̄`|::::::|:::::::::::::::.
./:::::::::::::::::/:::::::::/ 《芹外、 八::::::∨:::::::::::::.
i::::::::::/⌒:i:::::::::/  '´ 乂ソ^  ∧::::::∨:::::::::::::.
|:::::::::{ 、_〈|::::::::i          {::::{外::〉::::::::::::::|    ノーマルなんとかで良かったのに……>腐女子
|::::l:::::\__|:::::l::l u        '\ソ》'::\::::::::;′
|::::l:::::::::::: |:::::l::|      _    ∨\:::\/      もうこの村の呪いは一生付き纏っちゃうよ~
|::::l:::::::::::: |:::::|ノ     ´  _)    /::::::::}:::::::}
|::::l:::::::::::: |:::::| `           イフ´ ̄|::/     
|::::l:::::::::::: i\ト、  /≧=≦:::::::: |    ノ´      
l:::∧::::::::: |   \/::::/ |::::::::::::::|
 ̄: :∨:::: |   /}\{, :|::::::::::::::|
: : : : :|:::::::|\/ \/| 八::::::::::::|
: : : : :|:::::::|: : \\_,Ⅳ  ' ::::::: |
: : :/: |:::::::|: : : : \{i:i∧   ':::::::::|
: :/: : |:::::::|: : : : : : \:i:i〉、  \::!」
ノーマルでやる夫
       ____
     /⌒  ⌒\     >ノーマルド
   /( ―)  (―)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   できない夫 モンハン でぐぐると幸せになれるお
  |             |
  \              /」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「狩猟日誌くらいかな?>できない夫がヒロインといちゃこら」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「狩猟日誌は既に定番だがもっとこう甘酸っぱいのをだな」
百合小傘 「ちゅっちゅっ)なでなで>卯月」
ホモ 「それじゃあお疲れ様です
村立て同村ありがとうございました、んふっ」
幻想GM 「くすくす」
腐女子 「・・・!>巫女」
狂三(百合趣味個体) 「では、シャロンさんを可愛がる仕事がありますので、ここで去りますわ

百合は不滅なり」
幻想GM 「【真紅鯖】4839番地に【紅2650】やる夫達の普通村
~妄想族こわ……近寄らんとこ……~ が建ちました」
男×女ン・ステイサム 「完結済みなら狩猟日誌あたりか」
ぼっちでも何も怖くない 「SSを書こうと思ったら、延々とモブの同級生に白い目で見られる内容が出来かけて削除した私の気持ちは、あなた達には解らないわ!」
腐女子 「許されない>ノーマルド」
ぼっち 「お互い様だよ、馬鹿野郎。
誰もが恋愛を、友情を賛美する。けれど、それは勝ち得た者だけだ。
敗亡し、失ってしまった者の嘆きを誰も聞こうとはしない。
ならば俺が聞こう。高らかに歌い上げよう。
これは曳かれ者の小唄。
誰かに惹かれても引かれても強がることしかできない者への鎮魂歌だ。

比企谷八幡はクールに去るぜ、お疲れ様だ。」
ぼっちサム 「>シュワちゃん>できない夫がヒロインとイチャコラ
この間狩猟日誌見たけど面白かったぜ」
ロリコン・ザ・ハード 「ブラン様が
可愛いので
問題ない>矢
というか>どうでもいい
この扱いは>知ってた」
百合卯月 「ちゅっちゅっ(なでられ>小傘」
非常識的百合巫女 「すっぴん(ノーマル的な意味で)カービィとかでよかったのでは>腐女子」
百合告精リリーB 「刺す前に気付いてれば……こがさなにしていたのに……

でも初手で消毒されるのよね」
BL推奨 「できない夫主役スレって現行でありました? >シュワちゃん」
百合告精リリーW 「メイトさんw
そのタイトルはダウトですよーw」
希望のカップル厨 「やる夫君とできない夫さんのイチャコラ…?」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「ハッピーバースデー>腐女子」
ぼっち人間兵器 「では、お疲れ様
また……はしばらくいいかなぁ…」
佐倉杏子(TS) 「ごめんねドクオ、今度会う時にまでに書き上げておくから
それじゃばいばい」
ロマンサー【NL】 「では、俺も失礼しよう
GM村立お疲れ様だ」
BL推奨 「即席だとどうしても雰囲気出しづらいんだよね >セネリオ」
なんでもあり咲 「まぁどうしても人間がダメならペット飼ってもいいし」
薔薇漢女 「                ,イ;:;:;' ノ'  ヾ        ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  {;:;:;!             '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.        '      乂.!             ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       :        ヾト、   ___         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       ,:         ,ィf伝三ニニ==、      ヽ:::::::::::::::::::' ⌒ヽ
                   ヽ`""´___  ,.        '::::::::::::::::'( ' ヽ
.         :.           '   ーt テ'"          ':::::::::::' 〉 ヽ
        ,:'        /   \               '::::::'  ノ !.;'
       ,:         ./      `                '::::   ' ./::
        :         /                     ヾ! 、 イ:::::     じゃあ、またどこかでな。
        :.       (       ;                   {   ;:::::
      :        ,.ー-  ._                 '   彡:
      .       {      .f  ヽ               /    ;:;
       ::.        乂.._..、 - '                   イ   :.
      .:  _  -‐  ´_,. -―'--- 、             ,..::::::::     :.
.      f"_  -‐ ´ l     {   )         ,..:::::::::::::::     ヽ
               ー-   -‐  ̄ ヽ     ,...:::::::::::::::::::::
                乂    _ ノ   / ヽ    /
                 ヽ ̄  {   )       、  /'」
幻想GM 「BL推奨は即興、大勝利と私は書き溜めで>セネリオ」
CPL悪魔ほむら 「               ,. ":::::::::::::::::|  V           __ム
_            ./:::: _,. ----ヘ  .V-‐.i      /" ./:::
ヽ ~`゙ヽ、        /:::::::ム"´ ̄ ̄`i___ノ< |    /   /::ヽ::
:::::\   \      .|:i:::::i:::::/|i:::|i::::|iヘ、ヽ:::|',`ヽ、  /   /::::ヘ:  ヽ
. /:::`ヽ、  ヽ    /|::::::|i::7 |:N ;V.iィァi゙ }:::| Vヘ V'/ _,/{::::',  ヽ
"  /:::::::/:`゙‐ァヽ-.._ ./::|:::::|jN.炒   ´¨ }弋ヽ__i|_', iイ  | .',  .ヽ_   (SSは書け)ないです。
__/  ./  /:::::ヽ./:::::|::::::{ヘ    _' _  ./ニニ .V.}.| | .|  |  | 、 .|;;
;;;|  _./  /  レ":/::::::|i:::::|ヽ`=- .... __ ィ 7~:ハ.ハ|j V.| .|ヽ /ヽj;;;;ヽ;;   練習しなきゃ……(使命感)
;;;レ";;;i_/| ../::/::::::::::|:::{:::{::>/,ィ:,、:,、-゙ヲ:::/ .ヽ/| <_ノヽj;;;; l;;;;;;;;;|;;;;;;|
;/;;;;;;/;;;;;/:::/::::::::::::::::ヘ:ハミヽ、   .<|>i::/i __.|/ i-.|;|;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;
;;;;;;;/;/:://:::::/:::::::::::::::::|  `~ _..--.._ -‐"ノ´ニ |//i‐|;;|;;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;
;;;;;/:,イy"::::::/::::::::::::::::::::|、__ Vニニニニ ミ {ニニニ|/ハ |;;|;;;;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;i;
;/:://:///Vi/:::::::::::::::::::::::ト-...ハニニニニニミ .リニニ |///V;;;|;;;;;;;;|、;;;;;|ヽ、_
:::/::::/:ハ;;;;{ |::::::::::::::::::::::|// 7::|、ニニニニニi iニニ /|///.ハハ;;;;;;| ヽ;j
:i|:::|::|::|iヽ`;;}-...__::::::::::|//7リ::::〉ヽニニニニ|iニニ/i ヽ__/::゙〈 ヽj
ii|:::|i|::|::i::゙T‐-;;;ニニ゙‐--'、///::/ /ニニニニ|iニ .|.ハ:::i、:::::::ヽ
.ヘ::|リi::|::::::| |i;;;;|`‐ニ三三/,ノ./ニニニニニニニ |:::|::i|::|ヽ::i、:::V
、 ヽj ヘヘi:::| |i:::|::::::|.|:::::フム"ニニニニニニニニニ {:::j|:| |:| ヘ:|ヘ:::i
ヽ、   ヽヽVヘ',::ヽ:::j/ニニニニニニニニニニニニニ ヽリ .|:| ノ }::|
`      ヽ- 〉/ニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ .リ   i:|
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、  .iリ
      ./ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ\ ノ
     ./ニニニニニニニニニニ/|ニニ |ニニj;;iニニニニニニニニニニ\
___,...-‐‐"ニニニニニニニニ/ニ/-|jニニiニ /リハiヽニヽニニニニニニニヽ
--‐ァニニニニニニニニ/ニム1::::::/}:ノjイ::/ヽ、;i ヽ、',ニ',ニニニニニニヽ
 /ニニニニニニニ/|ニレ'圭.|><....__ /|'ヽ、/:|圭圭 ヽニiニニニニニニ、`ヽ、
"ニニニ /ニニム" レ'圭圭.',::::::/ヽ、:|、/ヽj圭圭圭 Nヽト、ニニヽニニヽ~
7ニニ /.//圭圭圭圭圭圭><  /|::>くリ圭圭圭圭圭 ヽニニ ヾニヽ、
ニニニ/ /"圭圭圭圭圭圭 ヘ::::>-..::|ヽ_ノ|圭圭圭圭圭圭圭ヽ、ニヽ、
iニ/ レ圭圭圭圭圭圭圭圭.',ヽ、 /|<  |圭圭圭圭圭圭圭圭圭`‐ヽ
ノーマルド・シュワルツェネッガー
 |
 | ̄ ̄\
 |  「   \
 | ( ●)(●)
 |    | |
 |   __´_ノ    (そしてそろそろ俺がヒロインとイチャコラするやる夫スレが来るはず……!)
 |   `ー'´}
 |      }
 |     ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )」
ぼっちドクオ 「('A`)おのれぃ!>TS」
腐女子 「ノーマルのCNが思い浮かばなかった!
今までRPした中で思いついたのこれくらいと遺言の奴位だった!」
百合小傘 「うづきぃいいいいいいいいいい
(なでなで、ちゅっちゅっ>卯月」
希望のカップル厨 「じゃあ、お疲れ様」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「それ人違いで巻き込まれた予感!>狂三」
狂三(百合趣味個体) 「さぁ、こい!!!>シャロンさん」
佐倉杏子(TS) 「なおここまでで序章」
ノーマルでやる夫
◇やらない子@NCP 「悪戯するとこ考えてなくてな。まぁ王道CPでいいかなって。>やる夫さん」

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |」
腐女子 「後者はだ~りん買えばいいと思う>ノーマル
前者は知らん」
なんでもあり咲 「人間は怖くないんだよ
みんな愛し合えるんだよ」
NLインデックス 「使おうと思ったアイコンがなかったから仕方なくNLに入っていたりする」
TSサム 「ファイトはランサーとかアーチャーとかの性転換ネタを 
公式がやってなかったっけか?つまり理解者!」
ぼっち慎二 「            _____
        /:::::::::::::::::::::::::::ゝ、
     ......::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヽ
    〈:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ
      >;;:::::::::::::::ヽ:::::ヾ::::::|ミ::::::::::::::::::::ヽ、
    .〈:::::|:::::::f:::::::::;;''')::::人::ハミ:::::::::::::::::从
     i:::|::::::::トミ''   〈::::{ /}::L ミ::y-ミ::ヽ    ふん、それじゃあお疲れ様
     |::|::::::::::::::ヽ   ):)fイ:丁 ソr}k ):| )
     |::|::::::::::Y}::|__  ~  ¨´     Y/:::l     またな
     { ヾ:::::::::t k夕         r':::::jゝ
         ̄ゝ(ヘ  <   _     ヾリ     村建てと同村には感謝してやっても良いさ
       (    ヽ  ´     /   ヽ
               > 、___/---──ゝ.
             z-≠─- 、   ヽ へ─--ヘ
          |      \    `    ゝ、
          |        \         \
          |         \         \
          |                     \」
ノーマルセネリオ 「というかSS勢のみなさんはあの短時間であの分量書いているんですか・・・?(ふるえこえ)」
ぼっちドクオ 「('A`)変態の真髄を見た、こわひ
('A`)ではお疲れー」
ぼっちのとある剣士 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ では豊音どのにでも求婚
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i   しようか
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
百合告精リリーW 「幻想郷在住のただの鉄板スキーなわけで
森近さんが絡まなければ必然的に百合になるから
百合8:ノーマル2くらいでしょうか?」
佐倉杏子(TS) 「だがドクオは同時に変化を感じていた。
古泉、自分の友人の一挙一動に対する感情にである。
今までなんとも思っていなかった一挙一動に胸が高鳴る。何故か目を合わすことができない視線。
これまでになかった違和感。彼はそれに目を向けようとはしなかった。
目を向けてしまったら、向けてしまったら何かが、何かが変わり、終わってしまう。そう思って。」
百合卯月 「そうだね、村中だと結局できなかった
せめて今だけでも、こがさあああああ!(ぎゅー、ちゅっちゅ>小傘」
極めてノーマルな超高校級の希望 「新たな希望が生まれた村だったね! じゃあまたね!」
●画(百合) 「じゃあ、おつかれさま。もっと回すようにしないとねえ
久々のキャラだったから動き方忘れてたわ」
ノーマル霖之助 「つまり僕たち大勝利か――いや、誇らしいね」
ノーマルリグル 「こう…何喋ったらいいかわからなくなる時はあるね…
どうしたらいいんだろう>何も怖くない」
佐倉杏子(TS) 「気になり、家に訪れた少年がいた。古泉という少年である。
友人のドクオを心配して見舞いにきたはいいが、返事がない。
訝しんだ彼はドアノブを捻ると扉は開いていた
遠慮がちに部屋へと入るとそこには俯いたままの少女がいた。古泉が声をかけると
少女は驚き、小さく悲鳴を上げた。そしてすぐに友人だと気づいた。
彼は思い悩んだ。このまま説明せずに帰らせるべきか、説明して相談するかという問題である。
だが古泉は自分のことを問わず、心の底から心配し、ドクオのことを聞いてくるではないか
暫く人と会っていなかったドクオにとってそれは涙を流すに十分すぎる理由であった。
ひとしきり泣いたあと、彼は古泉に説明した。
古泉は何も言うことなく、ただ頷き話を聞いてくれた。その様子だけで、ドクオは嬉しかった。」
赤犬 「ノーマルの愛こそが、アダムとイヴから生まれる、真実の愛
愛し、子を為し、受け継ぎ、育む。
それが男と女の愛であり、世界の必然である。

ああ…満足じゃあ…」
百合小傘 「・・・・)ポンッ 師匠もこっちにきませんか?(ニッコリ>師匠」
佐倉杏子(TS) 「ドクオもまたそんな一人 しかし彼には自信はなくとも自負があった
これは俺の体である、たとえどれだけ見難かろうとも俺のものであるという確固たる自信
ゆえに、そんな彼がTSした時の衝撃はいかばかりのものだったであろうか、筆舌に尽くしがたい
彼は落ち込んだ、当然である、自分の体が女へと変わってしまったのだ
これが悪夢でなくてなんだと言えよう。彼は学校を暫く休むようになった。必然である。」
狂三(百合趣味個体) 「小悪魔になったときの反応
→クマに刺して、ぼっち陣営に三角関係をあげましょう。ついでにノーマルも巻き込もう」
鹿目まどか(ケモホモ) 「                            ,へ、
               ,-、    ,へ、   _ _   /:::::::\   __
           /::::::\  /;>'´: : : : : : : : : `/:::::::::::::::} /´〉}__ノ
             /:::::::::::::::}/´: : : : : : : : : : : :/::::::::::ヽ::::i/-―'´ _/
         /:::::::::ヽ、/: : : : : : : : : : : : : : : \::::::::::::/´ ̄ ̄ ̄ `ニニ=‐
        ./:::::::::::::::/: : : : : : : : :|: : : : : : : : : :`ヽ、_{: : : : : : : : :  ̄`ヽ、
         `77 ̄/: : : : : : :/: : |: : : : : : : : : : : : :∧: : \: : : : : : : ヽ: :\_
          /;イ//: : : :.:.:|: :l : : :|: : : : : :\: : : : /:::::\: : :\: :.\: : : \⌒
       /イ/:::/:/〉: : : :|: :l : : :|: : :\: : : :\: 'ー┬i」'、: : :.:\: : \ヽ: :\  このケモホモが成立しそうもない
        /: :7ヽ{//|: :.|: :.|__ハ: : :!\: :.:|\:.メ´\: :.|: :| \: : : :ヽ;: : ヽ \: \ イベント村でケモホモを成立させたから
       ./:/}|: : `:ハ: :.! : |: l≧、ノi  \!.,イテ芯ハ}:.:.|ヽ'   ヽ;: :.|. \: :}   ̄`  私は満足かな
      ノ´ ノ|: : : : |イ:.|: :.|: l〃'心  ー'´ .弋メ  | : |ノ⌒ ー‐、i:.:|  ヘ/
          |: : : : | !∧: |: lヽ ゞ' 、   """ |: /      }: | .
           .八: : : | ' 八ノハ "" 、__ノ /ノメ、.     ∨
           ヽノ     /⌒`>、_.`ー '´イiノ \ヘ乙乙)、,
                /      ヘ¨´  o<)) zV^'^  ヽ、」
希望のカップル厨 「これだけ張っておこう、うん
ボクはネタしかかけないみたい(真顔」
ノーマルでやる夫
         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /      BL推奨には全やる夫が感謝しているお…
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,   久々にやる翠分を補充できたお…
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {  これで明日も頑張れるお
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |」
ぼっちでも何も怖くない 「>慎二さん
私のトラウマを抉るのはやめて! ほんと準備体操とかほんともう!」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「それじゃあ御疲れ様♪」
やらない子@NCP 「悪戯するとこ考えてなくてな。まぁ王道CPでいいかなって。>やる夫さん」
希望のカップル厨 「小傘は早苗を責めていた、その自分の本体といえる傘を使って
いつもいじめている早苗のおびえる表情、それがまた快感だ。

わちきが本気を出せばこれぐらいはできるんだ…そう言い聞かせる
あとでどんな目に合うかなんて考えもせずに

そうやって愉しんでいると…小さな、そして大きな奇跡が起きた
傘が覚醒したのだ
傘は目を見開き、二人をじろりとにらむ。

これは早苗の奇跡の力…しかし、それは奇跡ではあるが…

そこで、意識は途切れていた
目が覚めると、どこかの蜥蜴のうるさい声が聞こえたが気にしない
ただ、寒気がする…スースーする…してはいけない寒気が

現実に戻るのが怖い、子傘は現実逃避をするために意識をまた闇に戻した
近い危機を、少しでも遠くにするために」
ぼっちサム 「普通村のGMが大爆弾なんですがそれは。>サブタイとのギャップ」
腐女子 「腐ってるだけだから(真顔)
生前はノーマルだから>ヴォルアル」
なんでもあり咲 「まだ見ぬ愛のカタチがきっとあるはず」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「おう、早くオカリン×ダルのSSを書く仕事に戻るんだ>腐女子
オカリン×漆原るかでもいいぞ」
非常識的百合巫女 「何故にノーマルで入らなかったし>腐女子」
BL推奨 「百合SSを書こうとしたらただのローゼンSSになってしまった
反省(土下座」
ノーマルセネリオ 「ラフィーナさんぺろぺろ」
ノーマル霖之助 「今まで書いた掌編を全部まとめてあるけど一回で張ったら容量的に問題がある
気がする」
ぼっちのとある剣士 「                ___
              /.:.:.:.:.:.:.\
               /´ ̄ ̄`ヾ`ヽ.:}
            /.:.:.: ̄ ̄><´ ̄`ヾ`ヽ、、
            __/_二ニイヘ:.:.:`ヽ`ヽ`ヽ.:.}.:}`ー.、
         | i´.:.:.:.:.:.:/.:|.:.:.\,rへr─‐.、j.:j.:,.:}.:}ヽ
         | | :.:.:.:/小ヽ /.:.:.:./.: //∧///く/:く
         { {_://{ヽ .://,:.:.:./.: //://|/∧.:.:`Y^>
         /ヽ_//ハゞ///////:/ヘV/|/.:.:.:.//
.        /.:.:.:/ /.:/⌒Y.:///  ;:/     !.:.:.: 从
       /.:.:.://{こノ/ハ㍉、 ;:i     |.:.:.:.|.Y
   ,.. -≠<´//ハ/イ/  `ー\ヽ   ,,小.:.:.|:.| ではGM村立て感謝だ
 /:.:/ .:.:∠二二=//:.|         '. ィシ'|.:.:.:.| 乂 お疲れだ
.:.:.:/ .:.:/ハ::::::::::///l:.:.|      ∧   /!.:.:. |   `ヽ、
/ .:.:/.:.//ハ_//!::/ :l.:.:|、  -ー_、_'´ ヽ´ハ|.:.:.:.|       \
.:.:./:///// /ヽ∧∨l.:.:|:.\   /:::::::ヽ::∨:∧       \
彡<厂'/,V ∧///,\ヽl.:.:|:   ー个<:::: /∨∨:∧____ ヽ
////ハ/,∨∧////////l .:|    .:.ハl!: : :`|∧∨\ ∨二二二二二\二二ニニ7>
二ニ=∨∧/////////l:.:|    .:/ il : : : |/∧∨/,\\////////ハ∨///////
/////∨∧//////////l :ト、  .:{  :il: : : :|//∧∨/,ハ ∨////////} }'//////
//////l |///////////∧ヽ\   :il: : : |//Ⅵ }///,} }'//////,∨///////
//////l |//////////∧ハ: : ヽ\  :il : : :|/// ∧///ノ ノ//////////////」
シャロン@狂三姉様愛 「それでは、わたくしはお姉様のベッドに潜り込むお仕事が有りますのでこれで。
お姉様―、今行きますわよ―♪」
TSサム 「今回の村はこれから始まるTS勢快進撃の序章にすぎないのだくっくっく」
CPL悪魔ほむら 「まどかと結ばれた――――
これだけで十分、勝ちと言えるのではないかしら」
百合小傘 「とりあえず卯月とちゅっちゅっする作業に入るぞー!!!」
NL派朱鷺子 「本当はほむらさん×まどかさんでもなんか書こうかなーとか思ってたんですが書きあがる前にお二人が亡くなられてしまいました…」
●画(百合) 「素がノーマルの人はほとんどだと思うわ。
私?どれもいけるだけ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「この村は保存して派閥を覚えなくては」
ぼっちでも何も怖くない
  ,'.:       〃 ,:1  ,  __/  // /         } ,     ',
__彡ァ       乂_ノ :!  ,′ ./ ̄/7=‐.、__ノノ     ,'∧      '
.. /            /i::, {  彳ア:::抃<     ( (、__,/'  i     }    お友達が魔法少女の後輩しかいなくて、
 ,'/リ.,   ,イ  ./`¨´i.|:∧. 、 .c弋匕Z_         >、_`ヽ、」     ,'
_彡'厶イ./iヽ,′   |:::∧ {Ⅵ//             ア:::抃、 |    /     その後輩に恐る恐る「わたしたち友達よね?」って確認したら「マミさんは友達っていうか師匠みたいな感じだし」って言われたけど!
       / i|:::{:     `(( .Ⅵ .))       ‘     弋匕Zっ    /
     /  ∨:、     }}_口_{{     ,_-‐- 、      / //       もう! 何も! 怖くない!! 怖くないって言ってるでしょぉぉぉ!!!
.    i.|   ∨:\ .γ´,...-‐-ミメ、 └‐―-、、、    .辷´五ニ=一、
.    ヾ、   \,:´,´./ ,.-‐-、.刈ハ.     `~    /          \
-‐…‐-'_ヾ   / l l. {::::::::::::} l l≧:.. ___.... -‐=¬=-、― _....___〉
  /¨,-‐… 7 . 八圦 `‐-‐' ,' 厂`Y   /        `ヾ´/////
. /  {    /.Y¨Y .ゞ.,`=‐-‐ 彡.1辷7―‐-/               ∨―‐- 、
. !   ',     /  !:::::::::`¨ニ¨´::::::|// `ヽ/                 ∨   .〉
. | >'´`ヽ:. /.i⌒i:::::::::::::::::::::::::::::::|/⌒) (  , -―-         j   ./
\! .Уヽ   (./ ./:::::::::::::◯:::::::::::::!  / ∧/ , -‐-、. \        〈‐‐-、 j
. /   ヾ .〈  ヾ::::::::::::::::::::::::::::::! 入 _〈_/    \ \       ∨_)'」
男×女ン・ステイサム
        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃) やらない子のことは好きにしろ>やる夫
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「腐女子ってCNで入った時点で……アウトだぜェ? →はぐりんさん」
「……ふふ、次は……ふふ」
ノーマルセネリオ 「そうですか、少し見てみたかったですが仕方ありませんね>BL推奨」
ノーマル豊音
                     _____
                   ..:::´::::::::::::::::::::::`:::.
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                 /:::::/::::::::::::::::イ::::::::::::::|:|:::::::|:::::.
               ′::′:::::/:::/,,_|:::::::::::l:::|:|:::::::|:::::::.
                  |::::::|:::::::/|::/- |:::::::::::l从|:::l:::|:::::l::|    剣士さんとお兄様はありがとね~
                  |::::::|::::l:l芹苧ト八::::::::l苧|:::l:::|:::::|リ    
                  |::::::|:::从 Vツ   \:::V人:l:::|:::/      まさか自刺しが二人も来るなんて思わなかったよ~
                  |:::八∧ .:::::.   '  \{::. |l:::|/
                  |:::::::::`iヘ    r―┐   ヽ八:|         嬉しいな~
                  |::::|::::::|:込、   --'  .. イ:: : |
                  |::::|::::::|:::|::::〕  -- i〔::|:::∨:::|
.                /:::::|::::::レ'~\    八:|:::::∨:|
                /::::::::l:::://    \_/ ∧ :::::ⅵ
           __厶ィ^~リ/={    /⌒⌒い ∧:::::::‘,
.           /二二二//ニニ}_彡へ\__//\_}∨::::∧ニ=、
          /二二二//{ニニ∧    ∨//  /二∨:::∧ニニ
         //二二二//ニ\ニ∧   ///\/ニ\/\::∧ニニ
       //}二二二l/二二∨ ∧// /^∨/,〉二ニ〉ニ\\lニ|」
百合告精リリーB 「ところでね……そのLCP作ったの私なの……(遠い目

刺した後で百合CP作れることに気付いたのよ……」
ぼっち慎二 「先生「あれー? 巴一人かー? じゃあ先生と組むかあ」>ぼっちでも何も怖くない」
BL推奨 「とぼけちゃってぇ…… >腐女子×ノーマル豊音」
百合卯月 「流石に疲れた」
ゆる百合京子 「         ___     ///〉
          {//////>=厶=‐┴─‐-=ミ
         ∨//> ´           `´ ̄二ニ=ミ ☆
         r=ァ ´            ヽ   、    `ヽ ☆
.          〉′       i    ヽ  ;. : .\   ヽ\
         /         }  i: .     ∨:}\: :. ヽ   ハ `
       ′     i   .;ハ :人: : .   :ト{  }Nト :ハ  ヽ}
        |    i /' j//`ヽ: . / .ィ巧トv: : } :ト〈      お疲れ様ー!
        |      ′ ′    }/} {{ ,ハ Ⅵ∨ ハ!
        |     ‘{ vr ==㍉      V㏍  { レ′       実はノーマルもかなり好きだよ!
        |: ☆   ! ‘´        ,   、、 : {
    ☆  |:!  |i   ‘, 、、、          从         という蝙蝠発言!
.        从 :|{:.   ',     ー -    .: :,′ _」`ヽ __
       / : : 八:   |`V ∩           イ :/  ヽ    r'
.      / . : /: : :ヽ.| l | |:ト . __,. </ j:/   し'ヽ.ノ
     / . : 斗=ミ⌒ | |V 从   /、_:_:/_/ /         ☆
.    / :/     >'  、 {/,ハ 'ーv'/// 厶
   /r‐┴      / _ヽノ ∨斗っ|// /ニ}ヘ  ☆
.  /       { └く  ´ x:くハ^|/.′.仁7 }i
/⌒丶.   斗‐ァ-{  ノ  /∨//} |/{  {ア  八ヘ」
ぼっちドクオ 「('A`)俺は常識人だったようで何より」
NLインデックス 「カップル残りのノーマル勝利ってむしろ完璧じゃないかな?」
極めてノーマルな超高校級の希望 「おしらとして、むさいのと百合を全力で殺しに行ったボクに悔いはないよ」
ぼっちでも何も怖くない
      (( {{    ((ノ/_/^   _ _ _ _
        >≧─‐‐'< 《   /:::::::::::::::::::::::::::::|        
       /-=ニ二¨`丶 八>':::::::::,> - ─‐ ー'-- 、
   ー=='=今‐=フ⌒ヽ   \((/            Yへ
      /-= く    .r‐、  / /  /       }  \
  __..斗七´ ̄ ̄`  .{{ ∨ /    /  /   /   //   ヽ
   フ...:::/___/     {{  } / ,′  :/     /   /:ハ    :
 /´^フ7....::/   /´ ̄ヽノ} .i   |  __ //  /  __.| |   i       ぼっちあるある。
     i.:/} /  {{    〉/i  l   .:|´ ̄/^ l /   '⌒| ノ   :八
     /  l人__j乂___ンl} }i  l   } j :/x= j/    - / }  ′ \     村で霊界に行ったあと「お疲れ様」しか言えなくて何となく寂しさを感じる。
           . x<_}レ八 ' .   |j,ィfう圷       fラか / / 
            く 丶 \((.ヽ ヽ |込ぅシ       ヒツ //./\      状況を打破しようと頑張って色々言うんだけど、後で思い返して「ああ、これ霊界番長になっちゃってウザがられるのでは」と不安になる!
            \ \.\ー\ ゝ 、、、、      、、, j/   ノ
        / ̄`ヽ `ヽ ヽ. \`へ\       ′  ィ  // ノ:      3-1展開の霊能で初手噛まれても何も怖くない!
       く __ `ヽ \ノ ソ   ノ>‐‐> 、  ` ´ ィ   ..イ / }
       .   `ヽ   \彡'/    \ーz ト-、>‐彡: :j/..:: ノ
   >=--───彡ヽ  ソ ´  ̄     }トr<7斗‐┐}=彡   /
.  / /_... ---──r‐<        /  }  }}____j ゝ==イ/  __
  { /´         {{_ ..---─   / ___ レ'ヘヽY`ヽ\  乂こ´ヽ `ヽ
  |{         ∠_  ̄` ___/´ ̄     \\ \\    ̄)  ノ
  乂___ノ     _/   `ヽ__/..:          ヽ_\ `¨、_/ _彡'
          .ヘ    /  }               il  ヽ   ̄ ̄
       _/   \ /    |            }}   }」
ぼっち 「やだ……何か由比ヶ浜みたいな人がいる……。(震え声)」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「銃なんていらないさ>やらない夫
一本の矢があれば十分よ」
ロリコン・ザ・ハード 「あと中の人にロリコン属性は無い
河童では無いのだ」
ユーリ
              ∠升>- '´  ̄ `  .
           /             ヽ
          /   /         ⌒ヽ  ヽ.  Y⌒Y i
    Yヽ    i.!  i {    ヽ \_ ヽ   l  i  |   |
      |  \  从.!ハj`ヽ!  i X´ \l!  .|   |  ノ   .
     人   X ヌ人 心人  }ィテk.  }   ! /{/ _フ ∧
     \ ///  /匕! )ル' 匕リ ! ノ   | / \  / /.〉
      Y / / /  !""    """ノイハ  |' \  ` ̄ ̄/   ですが、百合は決して砕け得ぬのです!
.      | i { i{ ./入   r 、    rイ   |    ̄ ̄ /
       \ヽ!八{ 〈  〕ト ー'__  ィ| j   !    /\
        ∨ .∧  〉〈〈  /. _}{__ L!ノ   リ   /( __    ̄ `ヽ
        l /  } /\\ i. `〕〔´ 〈〈  ./\___{ .   `ヽ   i   では、夜も遅いのでサラダバー!
        |.!       }X〉l! `〕〔´ 〉〉      ∨    i   ノ
.        从    __ノ./| 从 `大_〈〈      /  }   !  (
            乂_ /.l | __∧/  \ _}}__/i  ノ   ノ   )
             // レ'⌒ 入          ノ⌒i  (  イ    皆様お疲れ様でした
               //    /fr:}   i!  rr≠f  { / \
            i {     i :|ト==((○))==彡|{  ∨    >-')
            人{⌒)ノ ノ:ノ__jj: : : : : : :| ! 人  〉 -- く<
               ////. : :ヽ /.:⌒\ -      \      GMは村建て感謝ですよー
              // //: : : /: : : : : : : \   ./〉    \
              //   i !: :./: : : : :ヽ. : :./ \ 〈/   ト、  ヽ
             //    | !:〈: : : : : : : : : X    \    ! i    .
          / /        | !:.∧: : : : : : : : : 〉       \  〉〉    .
           / ∧_ ___ __j !/:.∧: : : : : : /!⌒\     \ 〈.    }
.          ∧/レ'⌒ ー --/:/ :/:.入:_:_:_/: r|    \ __ __ノハハ    i
        ∧//!     〈:.〈 :. ゝ:_:_:_<(_):ノ !      ー ‐ ' }:!   .
       〈 ∧ :!        \}:_:_:_:_:_:_メ\ _ノ            | !   /
          ∨ハj          {(_): : :.|.              | !  . '
            \j         人: : ノ j             j レ'
                     \_ ノ」
ぼっちのとある剣士 「           r―=ミ ...-‐:7.:.:.:.:.:/\ヘ―/`ー┐
.          //:.:.: /´.:.:.: /:.:.:.:.:/\ヾ:.У:/:.:.:.:|
        /__:/_.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|      ^ヽヾ:.:|
        《 ̄ ̄/.:\.:.:.:.:|:.:.:.:.:⊥___       V:.:|
       ∧ヽ/7.:.:.:.:.=ミ|:.:.:.:.:.:| __`ヽ   _l:.: |
        /:.:.:\/{{!:./⌒彡|:.:.:.:.:.:|  ̄`   〈≦/:.:.:!
.       /.:.:.:.:.:.:.:/∧ヽくゝ |:.:.:.:.:.:|      冫 {:.:.:.|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:Уヽ. |:.:.:.:.:.:|  、    ′八.: !
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:._|_|_/  ` :|:.:.:.:.:.:|  '⌒ ‐ /:.:.:.:.|
    /____/ \     |:.:.:.:.:.:|      . イ.:.:.:.:. |
 ̄ ̄::::::::::::::::::::ヽ   \   |:.:.:.:.:.:|> ―′| .:.:.:.: |
:::::::____/\   |!  |:.:.:.:.:.:|ヽ.    |:.:.:.:.:.:|!
/ ̄ ̄ ̄       __|!__ |:.:.:.:.:.:| /}     |:.:.:.:.:.:||
       ===/ ―‐--\_=====f「「「| |:ハ:::::::|| 面白き村だった
  |    ==/ ̄\-―‐-、-┘====fl l l |:\! |::: 八
  |:     /::::::::::::::ヽ―┐|  |   || l l |\:\_/
ヽ |    /::::::::::::::::::}} У|┘  | _|| l l |_\:::::}
.   |:    /::::::::::::::::::::リ/―'   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.  |:  /::::::::::::::::::/:| ∨   |〓〓〓〓〓〓〓.|
    /:::::::::::::::/::::: | /   /|  BAKETU  ( ̄ ̄)
  /{\:::::::::/:::::::::::::l/    / i|         ( ̄ ̄ )
/  |  \/:::::::::::::::::::|    /  |  NOODLE ( ̄ ̄ )
     ,イl:::::::::::::::::::::::|:__/_l |         ( ̄ ̄7
   ∨ l !::::::::::::::::::::::l {{o   l |〓〓〓〓〓〓〓「´|\
.     ∨/:::::::::::::::::::::/ 7 ̄ ̄|└―――――― ┘人 )」
ぼっち人間兵器 「全公開で恋耳鳴とか苛めですかねぇ……(白目」
なんでもあり咲 「とぼけちゃってぇ・・・<腐女子」
ノーマル霖之助 「おや?恋人はぼくたちだけだったみたいだね」
幻想GM 「ああお腹痛いww」
薔薇漢女 「.                               n
                             l l
                            .,| |r.r.r.、
                             l.!     i
                            `t   /
                             /  ,'
               ___            /  !
             r´:::::::::::::ヽ            / ,'  l
             i:::::::::::::::::::::i       r'⌒` 、 !
            (i:::::::::::::::::::::ソ     /`"'‐、 i'       おつかれさん。
             `;:::::::::::::::::i    _, '"´ ヽ /  `r'
              ト,"'゙'"''"|_, -ー'´     i/ , '´
           _ -''´  ̄  `         ' /
        , -''                 /
       i、                 /
      / ヘ                i
      /  ヘ          /   /   {
      〉 / ヘ         /   /   |
      //  ヘ           / /  !
      〉    |!          / /   ;
     ゞ‐- ‐'´∧       /  ,'   i
.      |"''‐‐''´} ',    -‐ '   ,     !
      ゝ--‐ 〈  ヽ、 __ ,/ /   /   {
      i ̄   |  冫            i
        l    i  / ==   ', ===  |
      |  ,'  i       ',         |」
希望のカップル厨 「時間があったからこがさなを書いているつもりが変なのが書けた件について」
狂三(百合趣味個体) 「美少女がいるからセーフ!!!!
百合陣営の勝ちでもありますわよぉ」
百合小傘 「だが・・・・もう遅い>リリーB」
百合告精リリーW 「普通村のサブタイw
いやわかるのですがw」
ロリコン・ザ・ハード 「いや、本当にさ、ひでぇは……」
腐女子 「あ、中の人は元からノーマルです(真顔)」
ロマンサー【NL】 「    \\        ヽ |   , '       ト、  二ニ-、   \ミ=-
     \    r‐ --   、,  '           `ミ         ヽ
      ヽ   }                  /  ミ    _     ム
        マ :l                  /     ミ /  ヽ \-=≧
        マ |               /,ィ笏 7   ` /⌒, Y   l
         ヽ| \             / ハぅソ '      ノ7 } .  |
          ム  `,モニミ、      ´    ̄       r' ノ / ト、}        恋人陣営としてNL陣営としての勝利
          ム ヽ乂ツ '                  __/ |ヽ}
            :.                     l   |          両方達成せねばならないのがロマンサーの辛いところだな
            :.     |               , | ∧ |
                                   ,: 从 v
              ヽ   `        ,       ,::   |
               \   - =               ト--、 __
                                イ     ムニマ }_: :}
                     >          //   ,ィニニニア. : : ヽ: :ヽ__
                   {ニニlヽ _   / r==ニ二ニア . : : : :}: : Y: : : : :
   ,_________ / マニ!┌────┐r'. : : : : : : : :./: : : |: : : : :
   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : マ||        ||: : : : : : : :/. : : : :|: : : ::
   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i! |        |=ヽ: : : : /. : : : : : :.|: : : ::」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「ノーマルジュエル美味しいです( ^ω^)」
ぼっちでも何も怖くない
                         __      .  ─===─ .
                         > `ヽ∧〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           \     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                    r=ミ > ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` < ::::::::::::∧
                         > /        /}     `ヽ:::::::::::}
                         {(/    /   //  ト、        }、/            ぼっちあるある。
                         ’/   / /イ/   ,斗‐ヽ }   :| \
                   l  |   :| :/-‐        ∨     | r=ミ          やっぱり周囲から「ぼっちだアイツ」みたいに見られるのは怖いんだけど。
                   | {   :|/ __         了心}:   :} {厂・:})
                      八ハ  ハ,fた(       ヒソ / / (廴_)′          かといってスクールカーストを気にして分不相応な人達と付き合う私が嫌で、
                       ∨  | ヒソ,       /イ  /⌒}  /    _
              __   __/\ ′         /   イユ / /ゝ─ ´   }       逆にどんどん一人でいるのが好きになっていく! 
            /⌒> ´ /   {     ー一    ̄ ̄ ∠=イ> ´ ̄ ̄ ̄ ̄  、
  .              / /⌒/ く\   丶            イ/ /  =─        \     特に予定もないのに遊びの誘いを「用事あるから」で断ったりしちゃっても、もう何も怖くない!
                ,  /  ./:   \\  .>  _  <  / /      ,  ´ ̄)       ヽ
             {:    ./{       \\⌒>─=ミ  :{ /    /    /
              八     //二二二ニニニ/      ヽ八    _ ノ:l!    /----──‐┐  }
             `¨¨´  八 > ´ rf‐/       (  ̄ ̄ ̄}::::::::ゝ─く      , ´  ′
                    /   「Y/          ` 、_  ノ::::::::::::::::::::::ヽ──<    /
                  イ      :| |{           | 厂`ヽ::::::::::::::::::::::::::\      ー┐
       . ‐=‐  . _/ {      {八          ヽ\  `¨´\:::::::::::::::( ー┬─‐′
 r‐v-、 /             八      `\\          \_)      \ :::::::::ハ  |
  \\ }            :{  \   / ////厂7¨¨¨⌒丶  ./ `⌒ヽ      ̄/ ',  |
    Y::::\              \`¨}::{!ニニ[!ニi}::::::::::::::::::::::\/      ̄ ̄ ̄   丶」
   ⊂}::::::::::\       =‐   ̄ ̄l:::///::::://::::::::::::::::::::::::/
      `¨¨¨¨´\_/          |///:::::イ {::::::::::::::::::::/
                      |//:::::::::| :|::::::::::::::::/  . ─=ミ」
男×女ン・ステイサム
                             , ――-、
                            /       .:\        銃を突きつけられればボッチも宗旨替えをする時代だ
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´
ぼっち慎二 「                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\    ひどい村だった……(褒め言葉)
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }   この村に参加してた人たち(特にTS勢)って
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ     みちゃ果とか知ってる人いそうで怖い……
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '     u /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i」
BL推奨 「やる翠SSで全力使いすぎた」
CPL悪魔ほむら 「>あなたは勝利しました
(勝ったとは言っていない)」
NLインデックス 「馬鹿な、TSならおしらしたはず・・・?」
百合小傘 「女の子生きてるから百合陣営の勝利でもありますよ?(錯乱)」
ノーマルでやる夫
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \   おつかれさんだお
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |  複雑な気持ちだお…
      \           /
        /         \  で、やらない子、おめーだったのかお
       |   ・    ・     ) 
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ」
ノーマルセネリオ 「って恋人生きてたのかwww」
ぼっちサム 「遺言

クーリスマスが今年もやってくるー
楽しかった出来事を消し去るようにー」
百合告精リリーB 「わ、分けて投下すれば…… >小傘」
ぼっちでも何も怖くない
              |/ -フヽ=/// | /    / /__,.-'´       /、
             r-―-r、/- / ヽl | /  / / / `ヽx  ,... / ノ ヽ      ぼっちあるある。
            /, ̄`   \ l ,/ } |  /|/r---,ヽ/ /,,..-‐'´ | /  |
           {-――- 、_  ヾヽ、l .l / |l弋__y' レ´  __`,>/ / |      「二人組作ってー」って言われた時にとっても困る。
            / ̄ ̄ヽ、 \  }ヽ-ヽl |  ,,,,       ,-、 イ/ /l |
           /----、   ヾ }/´ }  ヾl        /,y' / / /       四人組くらいの中に混ぜて貰ってると、必然的に私が余るのよ!
            `ー--=、   } ____|____ 、    ヽ、_ ´  /-'´/
        ,r ´ ̄>-、_____)  /{ ̄ ̄`ヽ、,.>---、_    _ノ ヽ          あぁっ、普段そんなに仲良くもないクラスの人気者が気を利かせて私と組んでくれた!
        |/ /―-- 、_二ノ'´ _}ニニr'//     ヽ ̄/ ̄ ノ r-、_
        v |        ,/    .//  ,    V/ r-/ / /       人間としての格差を見せ付けられても何も怖くない!
         ヽ|       r /    //  /    \-イ , /
          ヽ     / /    /::{  /       \ l <___,..r--、
               / l:|    ヽ:ヽ /   ,      } ̄ ̄`ヽ、 }
              /  {|      ヽ/   /  ___/`ヽ     リ
              ヽ  ゙、      ヽ  /,,イ O ____|   ヽ
               ヽ  ,、       ヽ t ,r`' ´  ヽ  /
                /ー,l \      ーl      ヽ /
                |`ー,r―――r-r――、 ,. - ' ´_ ̄/」
ノーマルリグル 「お疲れ様…おお、まだ残っていたとは…」
ぼっちのとある剣士 「           r―=ミ ...-‐:7.:.:.:.:.:/\ヘ―/`ー┐
.          //:.:.: /´.:.:.: /:.:.:.:.:/\ヾ:.У:/:.:.:.:|
        /__:/_.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|      ^ヽヾ:.:|
        《 ̄ ̄/.:\.:.:.:.:|:.:.:.:.:⊥___       V:.:|
       ∧ヽ/7.:.:.:.:.=ミ|:.:.:.:.:.:| __`ヽ   _l:.: |
        /:.:.:\/{{!:./⌒彡|:.:.:.:.:.:|  ̄`   〈≦/:.:.:!
.       /.:.:.:.:.:.:.:/∧ヽくゝ |:.:.:.:.:.:|      冫 {:.:.:.|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:Уヽ. |:.:.:.:.:.:|  、    ′八.: !
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:._|_|_/  ` :|:.:.:.:.:.:|  '⌒ ‐ /:.:.:.:.| ではぼっちを卒業してノーマルに移ろう
    /____/ \     |:.:.:.:.:.:|      . イ.:.:.:.:. |
 ̄ ̄::::::::::::::::::::ヽ   \   |:.:.:.:.:.:|> ―′| .:.:.:.: |
:::::::____/\   |!  |:.:.:.:.:.:|ヽ.    |:.:.:.:.:.:|!
/ ̄ ̄ ̄       __|!__ |:.:.:.:.:.:| /}     |:.:.:.:.:.:||
       ===/ ―‐--\_=====f「「「| |:ハ:::::::||
  |    ==/ ̄\-―‐-、-┘====fl l l |:\! |::: 八
  |:     /::::::::::::::ヽ―┐|  |   || l l |\:\_/
ヽ |    /::::::::::::::::::}} У|┘  | _|| l l |_\:::::}
.   |:    /::::::::::::::::::::リ/―'   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.  |:  /::::::::::::::::::/:| ∨   |〓〓〓〓〓〓〓.|
    /:::::::::::::::/::::: | /   /|  BAKETU  ( ̄ ̄)
  /{\:::::::::/:::::::::::::l/    / i|         ( ̄ ̄ )
/  |  \/:::::::::::::::::::|    /  |  NOODLE ( ̄ ̄ )
     ,イl:::::::::::::::::::::::|:__/_l |         ( ̄ ̄7
   ∨ l !::::::::::::::::::::::l {{o   l |〓〓〓〓〓〓〓「´|\
.     ∨/:::::::::::::::::::::/ 7 ̄ ̄|└―――――― ┘人 )」
BL推奨 「アイセネは……書けなかったすまぬwwwすまぬwww >セネリオ」
シャロン@狂三姉様愛 「そしてお姉様と同じ場所にいる限り、わたくしの勝利もゆるぎませんわよ!」
佐倉杏子(TS) 「お疲れ様ンサ」
ノーマルド・シュワルツェネッガー
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)
   |      | |
   |     __´_ノ       大 正 義 や る × 翠
   |     `ー'´}.    。
   ヽ       }     /
    ヽ     ノ    /
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|」
CPL悪魔ほむら 「お疲れさま」
薔薇姉 「お疲れ様と、勝者には祝福を
結構純粋に意外だったりはするが
無風だったからかね」
幻想GM 「ラストカップルはおめでとう!
NL陣営は……おめでとう!
BL陣営さいこおおおおおおおお」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「おつかれさん!
男女勝利おめー!」
「……ふ、だが……次は勝つよ?」
極めてノーマルな超高校級の希望 「不純は絶望、はっきり分かんだよね」
大正義リンちゃん
                / ̄ ` "''"´ ̄ `''==s 、
             , -‐'              ヾ\
            /      ::.            \ヽ
           /     :.   :::..    ヽ     :..  ヽ .ヾi,
          ./     :::i   ::::.   _|\_  ::::  ::l  li
         /  .:   ::::|ヽ,ヽ ::::::.. : :´.i _ヽ_`ヽ::: :::::|  |i,
         ,'  i::::.  :: ::_:√ヽ...ヽ_:::::..::::|z==、 ';:::. ::::::l:i  l i    私たちは物語のパンツの一つでもあるの
         l :: : |:::::.. :::'ヽ l ,z=、 ヽ:::::::'l.仆テ∧ヽlヽ: ::::Li | ',
         | :::::/';:::::. ::i:: :'/{∧ラハ  i`:':.、弋_ソ !:::l:::/ |/ヽ . l
         l:::::l/ヽ::::. :|i !::弋_ソ  ;!::..      ./ i::::|' ./ヽ | |   物語の数だけCP(ちゅっちゅポイント)が存在するのよ
         |';::|/ | |\ lヽヽ             ./ /! l  l  | l  l
         / ヾ!!//  ヽ! l `             / ' /  .! ヽ.ノノ::  |
        /  ヽ'_  /、  ':,      ゚     // : ゙ーl ´ :|::  .l
        /  .:::: .l/´ノ/ノ-ヽ、       / |/ .:/ :::::|  :l:: : |
       ./  .::: / イ//'‐--' `>- ....-'   ! .::/| :::::l  ::l:: :. l
      _ -  ´  ´ <  l::..\,.. -'‐ ニ!ニ  ‐-//.,l ::::::|  :l::  :: |
    /         ソ l:::..<..- '' l .| l;;;;;;;; ̄' '' ‐-! :::::::l::. ::  :: l
   /       ノf--イ.l::.. l /!;;;;;;;;r ニヽ;;;;;;;/;;;;;;;;;/ :::::::/:::   _ |
   ノ     r-イ .|  | ヽ:: ヽ;;!;;;;;;;| l  l i;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ :::::/-z ' ´  `ヽ」
NL派朱鷺子 「お疲れ様ですっ!」
ユーリ 「お疲れさまでしたー」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「やはりノーマルこそ基本にして至高」
ぼっちドクオ 「('A`)お、お疲れーい」
百合小傘 「結構やばいので泣く泣く破棄しました(血涙)>リリーB」
鹿目まどか(ケモホモ) 「お疲れ様だよ」
ぼっちでも何も怖くない
                /            〉    \
                /                    ヽ
               //            /..イ          '.
                 // /    .′  //  !             '.
            .′ ′  /   //   i: !      '.   |
            i! i !   -/―/ j/      _j:/|  ハ   / '.  ¦
            i! i !   | /  /      |`ト、; |  ′ } r=ミ       ぼっちあるある。
            i! i !  ィ= ミ         -ノ、V ヽ| /   ,.=!! 〃
            i!ハ '.  / r/ハ!       ⌒テミV从 ′  《r⌒ヒ》       人数が多い時はなんとなく喋れるんだけど、一対一になると何を話していいか解らなくなる!
                 ヽY  込ク           ハ:/∧ /   /弋__ノ
                    小ゝ            弋ワ / /‐、《__》_》      そしてつい仕事(魔法少女関連)の話ばかりしてしまって真面目な人みたいに見られる!
              rく:人    ′        // f⌒ }>─┐
                  ノ ヽ::ヘ.   v_,        / ィーァ'´     イ      違うのもっと何かこう「昨日あのドラマ見たー?」みたいな会話をしたいの私はー!
                (     \::> 、      _..   イ |/      _j
              入    ゙ー‐} ー┬  __ .===く   _ ..‐ ¨¨′     ドラマとか全然見てないけどもう何も怖くない!
            rく::::::::::ア ー―┘ r==‐ ¨¨. ----- <:::::( _ .. -―┐
            {   ̄ ̄ ̄ヽ    |    / ´  ̄ ̄ ̄ ̄<      {
             ゝ ____j   /  // ...:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:... Y ¨ ̄
             / イ   r ⌒v:⌒Y  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
              /  |   {: : :「j: : :| :.:.:.:.:.:.:.:.: ―― 、ヽ.:. ト __ _
            {  ノ   ノ: : :ノ: : : ノ  :.:.:.:/       !:.:i:. |:::::::::ハ
             )ノ    ゝ_:イ:}:_/   :.:.:./        ヽ:.:|:. 厂 /  }
               /        //|:|    :.:.:.i!        \/ / ノ
                  ///:ノ     :.:.:i!          ヽ /
                   _///     .::.:.:i:.:.:.            '.」
佐倉杏子(TS) 「ノーマル・TS陣営勝利」
ノーマル霖之助 「お疲れ様―」
腐女子
      _  ,. -‐''"7__,,..-:─ァ_,       r''´ )
     | Υ::::::::/-‐─-='、:∠、    /   /       とりあえず一言
.       |: :|:::::┏━━━┓ ヽ;::;ゝ__/__/__,ィヘ:マ∧ヽ.
.    r :´:i ;!:::::┃おふ.だ┃)  Y.:7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.| }::::\ ヽ、/::::i__,,.. -:.、   にどととやらない
   /:☆.:レ:::::::┗━━━┛)  ├8器-器r''´ )!::::::::::∨゙i::::::|  ヽ、;ノ
.  l : : : :|::::::::< l  )     ./.:,ゝ:.:.:.:.;/   /i.|:::::::::/:∨::::::|-‐''"     うん、ノリって怖いね
   〉: : : :!、::::::::::\_,ノi   ,イ.:ナ‐-イア  /.:| |:::::::ハ∧::::::|´"'' ー、'"`ヽ
.  {: : : : : :゙、::::::__;:::::::::ィ-‐<__フ.:.:.:.:.:.:f> /:_:i.」:::;∧/:∨::::::|     |::;;ノ 
   ヽ、: : : : \::::::::::ー‐-‐<::::!、.:.:.:.:.:,ム ノ._:∠:≦/::::∧::::/__,,::-‐''"
    ヽ、: : ;_: :>_::::::::::::,;:>:ミ\_;ム'´ ̄ ̄¨゙`ヽ:_;;:iノ;/
        ̄ `丶、: ̄ ̄::::::::ヾ              ̄
             `¨ ̄ ̄`゙゙"」
BL推奨 「あ、ボクSS勢だから!(ばんっ」
やらない子@NCP 「W勝利。V。」
ノーマルセネリオ 「お疲れ様です。
アイク・・・!僕は生き残りましたよ・・・!」
百合告精リリーB 「お疲れ様よ

ちゃっかりNCP恋人が生き残ってるって言ううーんこの」
CPL悪魔ほむら 「『SSを書けなかった』
それが私たちの敗因だったのね……」
なんでもあり咲 「ひとめーきにするなー
自由にー恋しようー♪」
ノーマル豊音
. /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
/二二二二二二二二二二二二二二ニ=-----┬――=ニ二二二二二二二二二ニ)
二二二二二二ニニ=--┬=7´:::::::::::::::::::::::|\:::::::::|::::::::::\:::::::::::∨二二二二二二/
二二二>'"´:::::: : |::|:::|!::|、 :::::::::::::::::::::::::. __':::::::|:::::::::::::::::::::::::::::∨二ニニニ二>'"
二>'´:: |::::::::::::::::: |::|:::| ‘:::| '::::::::::::::::::::::::::::.  ':::::|\:::|::::::::::::::::::::::∨ ̄ ̄
'´ ::::::::::: |::::::::::::::::: |::|:::|´‘::|_ '::::::::::::::::::::::::: :.  ':: |  }ハ:::::::::::|::::::::::::|
::::::::::::::::!::::::::::::::: |::|:::| 八{  '::::::::::::::::::::::::::::.  lノ  !::::::: |::::::::::::|
!::::::::::::::::‘::::::::::::::::::|::|:人  \人::\:::::::::::::::::::. ___,  |:::::::::::::::::::::八     ぼっちじゃないよ~
|::::::::::::::::::∨:::::::::::∧{    _ \l\::::::::::::::X㍍ミx, |:::|:::/::::::::::/
|::::::::::::::::::::∨:::::::::::∧ x≦㌻⌒`     \::::::::::::\、、、 |:::|/::::::::::イ        みんなお疲れ様~
|::::::::::::::::::::::∨:::::::::::∧´             、\::::::::::::\ノ::厶::::::::::!
|::::::::::::::::::::::/∨::::::::: ∧  、、、、        \l\:::::`<::::::::::::::::: |        
!::::::::::::::::: 八 ∨::::::::::∧、               /\:::::\::::::::::: |
::::::::::::::::::::::::::\∨::::::::::∧\  ┌―    つ  |::://`丶::\::::: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::∧: \ `¨¨¨¨ ´     |/イ::::::::::::::::::\:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨::::::::::∧\\         ,.' :::|::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::∧`|::::|  __,..'´ :::::::::::::::::::::::|:::::::::|:::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::||ノ     |\::::::::::::::::::::::::l:::::|:::::::::|:::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ∨:::l、|'      |_ノ\::::::::::::::::: l:::::|:::::::::|:: 八
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.   |:::::||>‐ 、 /\  \ :::::::::: l:::::|:::::::::|:/」
ぼっち 「人に好かれるくせにぼっちを名乗るとかぼっちの風上にも置けねぇな。」
ぼっち人間兵器 「お疲れ様、と」
ぼっちのとある剣士 「           r―=ミ ...-‐:7.:.:.:.:.:/\ヘ―/`ー┐
.          //:.:.: /´.:.:.: /:.:.:.:.:/\ヾ:.У:/:.:.:.:|
        /__:/_.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|      ^ヽヾ:.:|
        《 ̄ ̄/.:\.:.:.:.:|:.:.:.:.:⊥___       V:.:|
       ∧ヽ/7.:.:.:.:.=ミ|:.:.:.:.:.:| __`ヽ   _l:.: |
        /:.:.:\/{{!:./⌒彡|:.:.:.:.:.:|  ̄`   〈≦/:.:.:!
.       /.:.:.:.:.:.:.:/∧ヽくゝ |:.:.:.:.:.:|      冫 {:.:.:.|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:Уヽ. |:.:.:.:.:.:|  、    ′八.: !
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:._|_|_/  ` :|:.:.:.:.:.:|  '⌒ ‐ /:.:.:.:.|
    /____/ \     |:.:.:.:.:.:|      . イ.:.:.:.:. |
 ̄ ̄::::::::::::::::::::ヽ   \   |:.:.:.:.:.:|> ―′| .:.:.:.: |
:::::::____/\   |!  |:.:.:.:.:.:|ヽ.    |:.:.:.:.:.:|!
/ ̄ ̄ ̄       __|!__ |:.:.:.:.:.:| /}     |:.:.:.:.:.:||
       ===/ ―‐--\_=====f「「「| |:ハ:::::::||
  |    ==/ ̄\-―‐-、-┘====fl l l |:\! |::: 八
  |:     /::::::::::::::ヽ―┐|  |   || l l |\:\_/
ヽ |    /::::::::::::::::::}} У|┘  | _|| l l |_\:::::}
.   |:    /::::::::::::::::::::リ/―'   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| お疲れ
.  |:  /::::::::::::::::::/:| ∨   |〓〓〓〓〓〓〓.|
    /:::::::::::::::/::::: | /   /|  BAKETU  ( ̄ ̄)
  /{\:::::::::/:::::::::::::l/    / i|         ( ̄ ̄ )
/  |  \/:::::::::::::::::::|    /  |  NOODLE ( ̄ ̄ )
     ,イl:::::::::::::::::::::::|:__/_l |         ( ̄ ̄7
   ∨ l !::::::::::::::::::::::l {{o   l |〓〓〓〓〓〓〓「´|\
.     ∨/:::::::::::::::::::::/ 7 ̄ ̄|└―――――― ┘人 )」
シャロン@狂三姉様愛 「お姉様大好き―!(お疲れ様ですわよ)」
ロリコン・ザ・ハード 「何か勝利したーおつー」
ぼっち狼 「あい、お疲れ様」
BL推奨 「ノーマルCP大勝利!」
●画(百合) 「おつかれさまよ」
狂三(百合趣味個体) 「美少女が生き延びている限り、百合陣営の勝利は揺るがないですわよ!!!」
ぼっち慎二 「お疲れ様」
ぼっちサム 「お疲れ様」
なんでもあり咲 「かたちにーしばれるーなー
じょうしきにーとらわれるなー」
ぼっち士郎 「お疲れ様~」
TSサム 「お疲れ様っした!」
百合卯月 「ぐあああああああああああ!?>男残り」
NLインデックス 「おつかれさまなんだよ!」
極めてノーマルな超高校級の希望 「\ \     / .:.:.: / .:.:./ .:.:.:.:.:.:.: / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.‘, .:.:.:.:.:.:.:.:. /  /
  \ \.  / .:// .:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.: 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.:.‘,.:.‘,.:.:.:.:.:l :.:.:.   /
   \ \//  ′ .: /.:.:./⌒\ : '. .:.:.:.: l .:.:.:.:.: | \ .: /⌒',.:.:.‘,.:.:.:.:ト、:.:.:. /       _,...-
              |.:.:.:.:/.:.: .′.:.:.:.:.>< '. :.:.:.:| .:.:.:.:.: |   ><.:.:.:.:.:.‘,.:.:.‘,.:.:.:| \|   _,.. -
-  _          .| :// :xく| .:.:. /斧㍉、 .: |'. :.:.:.:. |,xf斧㍉、 :.:.‘,:.:.:.|〉 :|
              |//イl⌒| .: /  {:: __ ::}\|. \ :. |{:::__ ::} \ :. |\|∧|       ____     希望は前に進むんだああああああ!!!
__          |//∧  | :/ \,乂,,ン゙    \|乂,ン゙ ,//\|}∧//|     ̄ ̄
              |/ [\|∧'.           l          厶ノ//\/|        ____    ノーマル大勝利!!!!!!
              ∨/\__'.      ________      厶イ'//.   〈|    ̄ ̄ ̄ ̄
                .∨/| /∧      V´ ̄`ソ     イ /l///          ___
__             \|∨[/`ト .   `¨¨¨´   . イ //_,l//
     ̄           /〈[\|∧|`  .,,__,,.  ´|//|//  l∧_        __
____        xく ̄{: : : : : : : : |        |/.: .: .: .: : : :V⌒'.            ̄ ̄ ̄
            // : : \\___ `ヽノ       / |/__,,. : '′: : 〉_
.          / : : \/⌒ヽ_\二¨ ̄\/ ̄ ̄: : : : : : : ___,,. : '′ : \
.      _ ‐ニ\: : : :/   /  .〉-、}0 : : ∩: : : :0 / ̄ ̄: : : : : : : : : : : :}
..    /\ニニ二\/   /   /   〉-、.:.:Η : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /ニ- _ \  \
...   /ニ二\ニ二/   /   /   /   〉.:∪ : : |: : : : : : : : : : : _,,. -=ニニニニニl   \  \
.     |ニニニニ\〈    '   /   /   /.: :Η : : |: : _,,.  -‐=ニニニニ二二二二|    \」
ぼっちサム 「>大正義
ミクサムしかないけど、いいかな。(すっとぼけ)」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様」
非常識的百合巫女 「お疲れ様でした!」
幻想GM 「おつおつ!!」
希望のカップル厨 「お疲れ様、希望のカップルの勝利だね」
ホモ 「お疲れ様です」
百合告精リリーW 「お疲れ様ですよー」
男×女ン・ステイサム 「お疲れ様だ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様!」
なんでもあり咲 「おつかれーん」
百合告精リリーB 「……どれだけ書いたのよ >小傘」
赤犬 「御苦労じゃあ、やはりノーマル…普通の愛が勝つけえ…」
ゲーム終了:2014/11/06 (Thu) 00:14:29
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ノーマルリグルさんの遺言 男と女、ちょっと違うだけで意識も考え方もちょっと違う
そんなことがとってもかけがえのないものだな、って思う
百合も薔薇も普通ではないというのはあるかもしれない
でも、ノーマルでhないけれど、愛はあると思う
それでも、好きな人がすれ違うことで、ドキドキする…そういうのに憧れる
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ノーマルリグル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
やらない子@NCP1 票投票先 1 票 →ノーマルでやる夫
ノーマル霖之助0 票投票先 1 票 →やらない子@NCP
NL派朱鷺子0 票投票先 1 票 →ノーマルリグル
ノーマルでやる夫2 票投票先 1 票 →ノーマルセネリオ
ノーマルセネリオ1 票投票先 1 票 →ノーマルリグル
ノーマルリグル3 票投票先 1 票 →ノーマルでやる夫
NLインデックス0 票投票先 1 票 →ノーマルリグル
ノーマル霖之助 は やらない子@NCP に処刑投票しました
ロリコン・ザ・ハード 「持ちネタ出したんで俺様は」
ぼっち士郎 「ぼっちにSSなどない!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「あとでさがす!! →リリーホワイト」
「え、えーと……あったかな……?」
ぼっち慎二 「は?ケンタロスの方がつええし」
佐倉杏子(TS) 「一人の変化もいいけど二人変化もいいねー
手探りでお互いが模索してくかんじでさ」
大正義リンちゃん 「>ぼっちサム
そこに気付いてしまったか…残念だが貴様にはリンちゃんになってもらおう」
「◆幻想GM ◇百合告精リリーB「……ところで 結局百合SS出たっけ」」
BL推奨 「ボク以上の手遅れが多い(ごろごろ」
ノーマルセネリオ は ノーマルリグル に処刑投票しました
NLインデックス は ノーマルリグル に処刑投票しました
ぼっちのとある剣士 「ノーマルの勝ちだ」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「ヒッキーは同級生やリア充とも皮肉交じりの会話ができる時点で論外だ
お前なんてぼっちじゃねぇ!」
ノーマルリグル は ノーマルでやる夫 に処刑投票しました
百合小傘 「ログが壊れるから出せません(半ギレ)>リリーB」
ぼっち 「素晴らしいとは思うぜ。
そこに自分が要らないってことを除けばな。」
ノーマルでやる夫 は ノーマルセネリオ に処刑投票しました
シャロン@狂三姉様愛 「コピペなら出しましたわね。百合とはいえないですけど。」
腐女子 「最初からない>BL推奨」
ぼっち慎二 「体裁は非ホモって事にしとかないとだもんね>ぼっち
大丈夫、僕はわかってるよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤犬 「なんじゃと…!? >狂三」
TSサム 「TS的にはノーマルな二人が変わっちゃって 
お互いのギャップに戸惑うというシチュでご飯が進むからいいよね」
ノーマル霖之助 「好きに投票しようか、それしかないしね」
NL派朱鷺子 は ノーマルリグル に処刑投票しました
ノーマルでやる夫 「やる翠は至高、だお」
BL推奨 「はーホモ分が足りん」
NLインデックス 「長く苦しい戦いだった……」
百合告精リリーB 「……ところで 結局百合SS出たっけ」
「◆幻想GM との伝言です!」
狂三(百合趣味個体) 「何時からノーマルが勝ったと錯覚した!!!」
百合小傘 「くっそ…ぼっちがみんな百合になれば
勝てたじゃないか!(暴論)」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「やっぱりガルーラが一番だってことだな、解るだろ」
希望のカップル厨 「何かかけたけど、どうするかなこれ」
ぼっちサム 「そもそも第一のリンちゃんすら来てませんよね>大正義」
佐倉杏子(TS) 「TS陣営はどういう形になってもTS陣営勝利です」
「◆幻想GM お疲れ様。
やる夫にコレを伝えておいてくれー!

「ねぇ、やる夫」
「なんだお」
休日の昼、ソファーに寝そべってテレビを見ていたやる夫は、愛する妻の声に反応した。
「たまには遊びにいきましょうよ」
「えー? この前一緒に遊園地行ったお?」
彼もまた、普通のサラリーマン。平日の忙しさを休日に解消しなくてはならない。
家族サービスがやぶさかではないにせよ、疲れているのは目に見えていた。
「えー、だって」
「だって、なんだお?」
「……忘れちまってるですか?」
「だから、なにを」
そう言って振り向いたやる夫の唇に、翠星石の唇が重なる。
どれだけテレビの音が大きくても
その場に聞こえているのはただ、二人の心音のみ。
「……ぷは」
「……あの、翠星石さん?」
「力づくじゃねーと、思い出しませんよね。ね?やる夫」
「…………結婚記念日、だったかお」
やる夫の顔は、真っ赤に染まっている。
キスをした翠星石よりも赤いのは、翠星石からすれば予想内だったようだ。
「……全く、へんなところでシャイなのは変わりませんねえ」
「うっせーお。あんときはやる夫が告白したんだお?」
「真っ赤な顔して私に【好きです】と言ったのは――誰でしたっけ?」
思い出されるその光景に、やる夫はぷいっとテレビの方を向きながら、笑った。
「……んじゃ、明日一緒に行くかお。けど、寝過ごしたら無しだお」
「わかってますよ。やる夫」

それは、些細なふたりのいちにち。
その手を繋ぐ赤い糸は、きっと切れないのだろう。
いつまでも。そう、いつまでも。」」
ノーマルセネリオ 「ぼっちは駆逐され、今この場に残るのはNL陣営のみ・・・
こうして散っていった同士の中にも異なる趣向のものと熱く霊界で結ばれた方がいると思うと」
ノーマルリグル 「そして、リンさんェ」
薔薇漢女 「ノーマル派閥が多いとか間違いじゃないのか?」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「男女しかいねぇwww」
やらない子@NCP は ノーマルでやる夫 に処刑投票しました
ノーマルでやる夫 「ノーマルが残ったおね。

やらない子、やらない夫もきっと喜んでいるお…


あいつ途中から何かと闘っていたけど」
ノーマル霖之助 「僕の正義は、一種ハーレムのような、なんでもない日常のような
物語性が薄いそれだ」
やらない子@NCP 「やる夫さん、兄さんがあっちで待ってるわよ。」
BL推奨 「ってことでこれ投げておいて! >GM
百合は間に合わなかった(絶望」
「◆幻想GM 陣営勝利はノーマルだねえ」
百合卯月 「ここから男全滅させれば百合陣営も勝利だぴょん!」
男×女ン・ステイサム 「オレらが同じ穴のムジナだってことは2日目に狢が能力発揮した時点でわかりきったことだ」
大正義リンちゃん 「しかし…一桁まで生き残った……
ここで死のうとも第二、第三のリンちゃんが…!」
ぼっちのとある剣士 「ではぼっちを卒業して求婚にでも行こうか」
ノーマル豊音 「わ~い、わ~い」
ぼっち慎二 「ノーマルが……勝ったか」
ぼっち人間兵器 「お疲れ様っと」
佐倉杏子(TS) 「AAとか使えると楽なんだけどねー>TSサム」
ロリコン・ザ・ハード 「(さすがに出題者勝利とかは無いのか……)」
ホモ 「ヒッキーがTSしたらぶっちゃけもこっちみたいになる気が>ノーマルド」
CPL悪魔ほむら 「ああ……百合陣営が……!」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「ノーマル大勝利なブラン様可愛い!」
ノーマルリグル 「私を吊ってほしい…それで…!」
ノーマル霖之助 「――なので、最終ラウンド、自分の正義を頂点に掲げよう」
百合卯月 「まだだ!まだ終わってないぴょん!」
ノーマルでやる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    リンちゃん、あれは霊界ゴー不可避ですお…
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   誰がやったかは知らないけれど
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
百合小傘 「ノーマルの勝利?え?何それ?
そんな現実なんかないじゃないですかやだなー」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「オレとは……(ふるえ →ぼっち人間」
「おつかれさま。」
腐女子 「ノーマルが勝った!やった!」
NLインデックス 「この投票は何の投票になるのだろうか(神学的議論)」
ロマンサー【NL】 「勝ちドキじゃああ!」
BL推奨 「お疲れ様。
やる夫にコレを伝えておいてくれー!

「ねぇ、やる夫」
「なんだお」
休日の昼、ソファーに寝そべってテレビを見ていたやる夫は、愛する妻の声に反応した。
「たまには遊びにいきましょうよ」
「えー? この前一緒に遊園地行ったお?」
彼もまた、普通のサラリーマン。平日の忙しさを休日に解消しなくてはならない。
家族サービスがやぶさかではないにせよ、疲れているのは目に見えていた。
「えー、だって」
「だって、なんだお?」
「……忘れちまってるですか?」
「だから、なにを」
そう言って振り向いたやる夫の唇に、翠星石の唇が重なる。
どれだけテレビの音が大きくても
その場に聞こえているのはただ、二人の心音のみ。
「……ぷは」
「……あの、翠星石さん?」
「力づくじゃねーと、思い出しませんよね。ね?やる夫」
「…………結婚記念日、だったかお」
やる夫の顔は、真っ赤に染まっている。
キスをした翠星石よりも赤いのは、翠星石からすれば予想内だったようだ。
「……全く、へんなところでシャイなのは変わりませんねえ」
「うっせーお。あんときはやる夫が告白したんだお?」
「真っ赤な顔して私に【好きです】と言ったのは――誰でしたっけ?」
思い出されるその光景に、やる夫はぷいっとテレビの方を向きながら、笑った。
「……んじゃ、明日一緒に行くかお。けど、寝過ごしたら無しだお」
「わかってますよ。やる夫」

それは、些細なふたりのいちにち。
その手を繋ぐ赤い糸は、きっと切れないのだろう。
いつまでも。そう、いつまでも。」
極めてノーマルな超高校級の希望 「希望大勝利」
シャロン@狂三姉様愛 「お疲れ様ですわよ。お姉様、らぶー。」
佐倉杏子(TS) 「お疲れー」
ユーリ 「お疲れさまー」
男×女ン・ステイサム 「お疲れ様だ」
大正義リンちゃん 「ぐああああああ」
ぼっちでも何も怖くない 「ぼっちーなんかーこわくないー
こわくないったらこわくないー」
やらない子@NCP 「勝 利 確 定」
CPL悪魔ほむら 「お疲れさま」
ぼっち 「それとこれとは話が別だ、良いね?>ぼっちワカメ」
ぼっちのとある剣士 「ノーマル勝ちだな」
ノーマル豊音 「お疲れ様だよ~」
赤犬 「ノーマルの勝利じゃあ!」
TSサム 「お疲れ様っした!」
腐女子 「お疲れ様」
●画(百合) 「おつかれさま」
ノーマルリグル 「…幕引き…かな」
NL派朱鷺子 「……さて、どうしましょうかね」
百合告精リリーB 「お疲れ様」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
NLインデックス 「おはよう。統一なったね」
希望のカップル厨 「お疲れ様」
シャロン@狂三姉様愛 「わたくしの愛は永久不滅ですわよ!たとえ骨に灰にチリになろうとも。
その愛は、お姉様への愛は不滅ですわよ!」
百合卯月 「お疲れぴょん」
ぼっちのとある剣士 「おつかれだ」
ノーマル霖之助 「ノーマル勝利」
ホモ 「お疲れ様です」
ぼっちサム 「お疲れ様」
ぼっち慎二 「それなら知ってるよ、大丈夫。安心して」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様ー」
TSサム 「素晴らしい。ぜひ納得のいく出来に仕上げてほしい>杏子」
BL推奨 「おう手遅れしかいないって言い方やめーや」
百合卯月 「リグル!?女の子削っちゃいやー!」
ぼっちでも何も怖くない 「ううぅっ……。
こんなにも辛く苦しいのに! 何か行動を起こすとなると尻込みして「まぁいいか……」って思ってしまうの!」
ぼっちのとある剣士 「百合、ノーマルはいいBLだめだ」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「比企谷兄妹。……は、似てるか
つまり比企谷(兄)がTS(性別転換)した場合……」
百合小傘 「…)ポンッ 堕ちれば楽になりますよ?)ニッコリ>豊音」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大正義リンちゃんさんの遺言 リンちゃん!リンちゃん!リンちゃん!
リンちゃんぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!
リンちゃんリンちゃんリンちゃんぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!リンちゃんの黄色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
私のリンちゃんかわいいよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
リンちゃんなう!のJOY入りも決まって良かったねリンちゃん!
あぁあああああ!かわいい!リンちゃんたん!かわいい!あっああぁああ!
私も嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!現実じゃない!!!!よく考えたら…
リ ン ち ゃ ん ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?
にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!うわぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?リンちゃんが私を見てる?
リンちゃんが私を見てるぞ!リンちゃんが私を見てるぞ!リンちゃんが私を見てるぞ!!
私のリンちゃんが私に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!私にはリンちゃんがいる!!やったよリンちゃん!!ひとりでできるもん!!!
あ、私のリンちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあリンちゃんぁあ!!リ、リンちゃん!!
リンちゃんぁああああああ!!!リンちゃんぁあああ!!
ううっうぅうう!!私の想いよリンちゃんへ届け!!私のリンちゃんへ届け!
大正義リンちゃん は無残な負け犬の姿で発見されました
(大正義リンちゃん は人狼の餌食になったようです)
ノーマル霖之助 は 大正義リンちゃん に狙いをつけました
極めてノーマルな超高校級の希望 「大したもんじゃないケドね」
ホモ 「いやあ、怖いですねえこの村」
ぼっち人間兵器 「いやごめん、なんか名前3行行ってたの君だけだったから>希望」
ぼっち慎二 「えっとつまり、入村さんはホモって変わらず事かい?」
幻想GM 「終わってない!はじまってる!」
佐倉杏子(TS) 「この村は隔離所なのでは」
ぼっち 「だから。
――だから俺は変わらない。」
赤犬 「じゃかあし、混沌としとるのお」
極めてノーマルな超高校級の希望 「実はボクも書いてるよ>SS」
ノーマル豊音 「わかってたけどこの村はお終いだ~~!!」
ぼっち 「万物が流転し世界が変わり続けるなら、周囲が、環境が、評価軸そのものが歪み、変わり、俺の在り方は変えられてしまう。」
●画(百合) 「百合とホモがあればいいわ」
ノーマルリグル は 大正義リンちゃん に狙いをつけました
ロリコン・ザ・ハード 「なんでSS書ける奴がこんなにいるんだって話」
百合告精リリーB 「筆が……筆がああああああ!」
男×女ン・ステイサム 「姿が似てて両極端ならジャッキーのツイン・ドラゴンがあるな」
百合小傘 「起こさなきゃ変わらないだけだよー
 え い え ん に>ぼっちでも何も怖くない」
ぼっち 「俺自身の心はどうあれ、その見られ方、捉えられ方、評価のされ方はきっと変わる。」
ぼっちのとある剣士 「ぼっちは勝手に生まれ出るならば全滅はせんさ」
BL推奨 「この前見たインデペンデスデイ2014の兄弟は全然似てなかったな! >シュワちゃん」
百合卯月 「百合陣営はすでに勝利してるぴょん!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ノーマルでやる夫の独り言 「あ、こいつだめだお>リンちゃん」
極めてノーマルな超高校級の希望 「なんたってボクは人狼に噛まれて死んだんだ。噛まれる希望は良い希望だよ」
ロリコン・ザ・ハード 「そもそもよぉ」
ノーマルセネリオの独り言 「僕もです!!>リンちゃんさん」
ぼっち 「必ずいつか変わる。変えられてしまう。」
腐女子 「死にたい
アイコン的にも霊界的にも死んでるけど」
ノーマル霖之助の独り言 「あれだ、ブログの拍手とかに掲載されてる系の」
ぼっち人間兵器 「リン吊りに見せかけて私吊って「こっちかーい!!!」って言う流れなのは見えてた」
ぼっち 「けれど、俺だって、いつかは変わるのだと思う。」
狂三(百合趣味個体) 「百合は滅びませんはよぉ!!!!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「BLは!!! えいえん!!!!」
ノーマルでやる夫の独り言
.      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    やる夫はYYSを…やる翠を選びたいお
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ」
大正義リンちゃんの独り言 「「やる夫たちは物語のパンツの一つでもあるお」に見えた…リンちゃんのパンツ補給しないと……」
ノーマル霖之助の独り言 「SS勢は滅びぬと言いたいけど、ボクのはSSってわけじゃなくて
掌の短編集だった」
ぼっちのとある剣士 「それは同意しよう>慎二」
NL派朱鷺子 は ノーマルセネリオ に狙いをつけました
ぼっち慎二 「クソっなんて時代だ!!」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「いや、あいつらはある意味クリソツか
似てない兄弟ものって結構あるはずだが、えーと」
ぼっちでも何も怖くない 「ひぃっ! ま、全く反論出来ないけどかといってアクションを起こせる気がしないわ!>小傘さん」
百合小傘 「わちきは卯月とほむらといちゃつけたから勝利でいいや(真顔)」
CPL悪魔ほむら 「私はまどかと結ばれてるし、その時点で勝ったようなものよね」
佐倉杏子(TS) 「今TSSS書いてるけど導入だけですごい長くなってる>TSサム
やはりTSはスピリチュアル」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「なんかこの村流れが速すぎて大量に見逃してる感じがすっから
あとでログ見よう(真顔)」
「……そうだね、あとでログを見よう(はくしん」
BL推奨 「もっかい貼ってログ破壊にならないどうか心配ですが」
ロリコン・ザ・ハード 「恋愛沙汰とかむずかしーむずかしー」
「◆幻想GM ぼっち全滅だねー」
ぼっち慎二 「夢くらい持ったって良いじゃない>剣士
人間だもの      みつを」
なんでもあり咲 「男と女、それぞれの良さを全部理解するというのが理想だからね」
ノーマルでやる夫の独り言
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   相手を自由に選ぶことはできないお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  だけどそれでも…
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \」
シャロン@狂三姉様愛 「おねえさま、ちゅっちゅー。」
大正義リンちゃんの独り言 「撃ったところは!クマーと一緒に!飛んでいきました!!」
やらない子@NCPの独り言 「NCPはアダムとイブの頃から変わってない、愛の形なんだよ(いいこと言った風)」
ロリコン・ザ・ハード 「俺様日常物しか無理>書く」
ノーマルリグル(人狼) 「ピンチ…その時に本当の関係がわかるんじゃ…ない…かな…>セネリオ」
ノーマルセネリオの独り言 「ラフィーナさんよりクルークのほうが酷いと思いますよw>AA事情」
NLインデックスの独り言 「適当に動いてたけど、これやるんだったら素直にアンデルセンで入るべきだったと途中で思った」
ぼっちのとある剣士 「YES>慎二」
ぼっちでも何も怖くない 「「あいつぼっちだし良いか」、「別にあいつと仲良くもないし」。
なんて恐ろしいのかしら」
NL派朱鷺子の独り言 「【リリーB×リリーW】

誰も知らない、幻想郷の片隅で。
春を告げる妖精と、秋を告げる妖精は共に暮らしていた。
1年の半分弱、冬と夏の盛りには2人とも仕事もない。
たったそれだけの同居生活でも、2人は十分幸せだった。


「ホワイト、砂糖はいつも通りでいい?」
「そうですねー」

例えば、紅茶に入れる砂糖の量。

「こら、こんなところで寝たら風邪ひくでしょ」
「ねーむーいーでーすー……」

例えば、元気な彼女の外では見せない怠惰な姿。

「えへへ、ブラック、大好きですよー♪」
「………もうっ」

例えば、いつも唐突に囁かれる好きの言葉。



私たちのこの関係は、実は何気ない日常の一ページの連続なのかもしれない。」
シャロン@狂三姉様愛 「お姉様と同じ場所で終わってるからわたくしも勝利ですわよ!」
百合小傘 「ぼっちは自分から変わろうとしないからぼっちなんですよ(嘲笑)」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「そうだな、地獄兄弟とか>ツインズ」
「◆幻想GM そしてどうやら弾切れで同じのを投げてしまったようだ すまぬ」
ノーマルでやる夫の独り言
               ____
              /    \
              /          \    やる夫たちは物語のパーツの一つでもあるお
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |  物語の数だけCPが存在するお
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \」
ぼっちサム 「(その理論が通るなら恋勝利じゃない時点でぼっち勝利に・・・いや、俺の想像で皆を混乱させる訳には)」
ぼっち慎二 「……あれ、ひょっとしてぼっち全滅?」
大正義リンちゃんの独り言
         , -,= Z>二<ニ'.z-,.、
       ,z.-'''  ̄   ヽ   `ヾ\
      /    /     ';     ::::':,
     / ,  / / .i .l   ::;  l :| :i ::i::..:::i
    / ./  i i .::|. | ;:. ::|,.....L:L_:l ::|::::l::|
   ,'. ,'|  :| l,レ- 、l::::::l | .l ';:|ヾ' :::|::::|::l
   i .l l  :::Z゙:l:::| ':,':, ';:::! _Lzl==s、;'::::l::|    当然、そこにリンちゃんがいないなら私は矢なんて興味が無いわ >やる夫
    |. | ', ::::ヽ l:;:! ヽヽ' Z'゙i;-イ|i;;/.l::/=l
   ヽ! \ ::::',ゞ、__,,.    !:::":;:' /:':/l||     正直に言うと撃ったところもNCPだしねえ
      | !ヽ':; ゙'ー '゙      ̄ / '::/=┤
      l. ヽ ::::i 、   _   ,. イノ/::  l
        ,' i `>-ヽ`゙r -  ',l l.イi::/ヽ: |
       / | i   i ,.Z `rj ´ノ:! l l::i   | l
     /  ,' _l:|__,.イ.ニヽ=Zz'!  l:|':,03l__|
     /  / |r‐-!:::l '-_Zィi.j:::::',  'l::::l'' ┐l
   /  /  --r|:::::`´::::; !,!`.,"l  |ノニ.┘',
  /  /  /::_L丶--::':::l|l:::::::::| l:::! ´l::',  :ヽ」
ぼっちのとある剣士 「あきらめたまえ>慎二」
BL推奨 「えーとやる翠もっかい貼っていいのかコレ」
ノーマル霖之助の独り言 「セーフ!」
ノーマル豊音 「……私は即興はバトルものしか書けないよ~>SS」
百合小傘 「だ よ ね >狂三」
ノーマル霖之助の独り言 「【輝霖】
「月が昇る理由を知っているかしら?」
「……? 星が回っているから、かな?」
「いいえ、それは、ただの現象であって、現象の理由ではないわ」
……月詠や、神話の話が聞きたいのならばそうするが、と言おうとして
遮られる。
その目は常と同じように、強きで、かつおしとやかだった。
「それも、現象よ」
「なら、理由はなんだい?」
「――あなたに姿を見せるため、かしら?」」
TSサム 「やる夫がやる実になるようです…いけますな>杏子
ただどこかで見たような…」
極めてノーマルな超高校級の希望 「やっぱり、希望は絶望なんかに負けないんだ>ノーマル勝ち」
「◆幻想GM クルラフィはラフィーナのAAが無くてな……私も大好物です>セネリオ」
CPL悪魔ほむら 「ぼっち陣営がやられたようね……」
ノーマルリグル(人狼) 「SAM値ってなんだろうって思った…
あと…私がいたら…この戦いが終わらない…予感が…」
ノーマルセネリオの独り言 「NLPPの時間ですね!」
ぼっち慎二 「チラッツチラッ>希望」
ぼっちでも何も怖くない 「何時の世もぼっちは迫害されるいきものなのよ」
NLインデックス は 大正義リンちゃん に狙いをつけました
男×女ン・ステイサム 「似てないのがいいんだろう<ツインズ」
BL推奨
狂三(百合趣味個体) 「そ  れ  だ >小傘さん」
なんでもあり咲 「TSというのはある意味アブノーマルの究極の形なんじゃないかなってはちょっと思ってる」
NLインデックスの独り言 「あれ、ぼっちから天国へ送る流れだったの?」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「それさっき投げたよ>GM」
男×女ン・ステイサム 「お疲れ様だ」
ロマンサー【NL】 「ノーマル大勝利じゃないか>残った陣営」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「おう、おつかれさん!」
「おつかれさま。やはりぼっちが……」
百合小傘 「握手>卯月」
幻想GM 「おつおつ」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
ぼっち人間兵器 「お疲れ様、と」
ノーマルセネリオの独り言
普段反目しあう二人が共闘したりするのってそれだけで美味しいと思いませんか?
クルリデいいといいましたが!ぷよぷよならば僕はクルラフィを支持させていただきましょう!
ケンカップル!ああいいながら互いの実力については認め合ってたりするとなんかもうね!
ゆる百合京子 「お疲れ様ー
ぼっちの霊圧が・・・ 消えた・・・?」
ぼっちのとある剣士 「ボッチが全滅したか」
「◆幻想GM これでラストかなあ? 順番ばらばらで何投げたか忘れた」
百合小傘 「だってホモは…ねぇ?
その怖いじゃん。」
やらない子@NCPの独り言 「ぼっちは死ぬ定めなのだ慈悲はない」
●画(百合) 「おつかれさま」
薔薇姉 「お疲れ様だぞ」
極めてノーマルな超高校級の希望 「喩えるならそう、シャイニング☆十神白夜 ッて感じかな」
百合告精リリーB 「お疲れ様」
ぼっち士郎 「そんなことは許されないはずだ!>できない夫」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様ー」
百合卯月 「お疲れぴょん」
腐女子 「お疲れ様」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様!」
大正義リンちゃんの独り言 「SAM値…段ボールかな?」
希望のカップル厨 「お疲れ様」
ぼっちサム 「お疲れ様」
ノーマルでやる夫の独り言
        ____
       /    \      >◇大正義リンちゃん 「私は百合じゃなくてリンちゃんだから(断言)」
.    /          \
.  /    ―   ー  \   どこまでもぶれないんだおね…
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ」
ぼっちのとある剣士 「お疲れだ」
ホモ 「お疲れ様です」
ぼっち人間兵器 「知ってた!!!」
「◆幻想GM          ○
           /:::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ο
          {:::::::::/:::::::::::::::::_,.y'´ ̄ ヽ、-―-、_,..,
          i::::::::{::::::::::::/      :::!:::      ヽ,
          i::::::::|:::::∨.: .:     .:.:::::}:.::.      ',         ┌───────────────────────┐
          i!:::::::i::::::{:::: .  :. .::::::::::::::八::::::::::::..   O        │緋村剣心 × 雪代巴                   ...│
          i:::::::八ア|::::i::i::::i.:::i:.:i:::::|:::リト-キ刈::i:i::|::.. |        │抜刀斎  × 巴     (るろうに剣心 追憶編)   ..│
   O      ,i!::::::r/ |::::i::i:::i!:::i:::i:!}ノ}イ从  从i:i:i:::::::::|        └───────────────────────┘
         ,イ:::::/ | 八::リ:i:N从ル' j人_  _  从:i:i:::::::::ト 、
         ,从/ ∧  乂从ー‐zイ::::ト、   ゙  八 :::::::|  ヘ
         /    ヘ  ヘ  /:::/:::::| ヽ - イ:::::::::::::::|   ∨
         /     ヘ, ,>←-/::::i:::ト  /、}::::::::::::::::::', ̄~ト、!   〇
        /    l  У    /:::::::i::i!、    /::::::::::|!::::::ヘノ リ
        |     i,∨   /:::|!:::i.ト!    /::::::::::::リ::i::::::::ヘ  |
        |'⌒ーi,   ゙|  /::/|!::ハ::i:| ヽ  /::::::::::イ::::i!::::::i:::}  |
        |   ゙iー┴、_从{__!{ 从乂 /:::::::::/:::/::::}!:::::i!:::|  |
        ト  _ァ――---ミ 从__ /::::::::::;イ:::リ八::/リ:::八乂 |
        { ノ/_      `'<, ~{:::{:: i!::{ 从:{!__从ノノ_乂_八
        ! {// _,,,..、-'^\   `乂リ刈乂 八 从乂  _/ 'i
        \゙'‐'"^      ヽ、    ゙iヽ.,,,_,,,.斗‐从  _}   i、
          ト、      .   ヽ.   ゙i        イ    !
          ゙i, \          \  }         ベ、   ',

るろ剣本編を全く知らないくせに追憶編スキーやってる人CO.

心を閉ざした同士の抜×巴も、互いに「しあわせ」のかたちを知った剣×巴も大好物。
原作とOVAじゃ巴が剣心に心惹かれるようになったタイミングはきっと違う主義者。

原作では問いかけを繰り返す度、壊れかけている抜刀斎が自分の鏡のようで
「今のあなたには狂気を抑える鞘が必要ですから…」と応えた時点で
復讐心とは別に愛があった。

OVAでは共に暮らす誘いを受け、受諾したときにやっと芽吹いたと思うのです。
だからこそ越したあとに女性の心境と身体の変化を暗に示す夜の例のシーンがあったり、
小萩屋の生活ではしばし昏い目で見つめるシーンが多かったと。

まさかR18従姉妹系やる夫スレと人狼リプレイ書きがきっかけで嵌ったなんて言えない。言えない。」
百合卯月 「握手>小傘」
大正義リンちゃんの独り言 「生きてる!?」
佐倉杏子(TS) 「我々に不足していたのはSS…次は用意してくるとしようぜ>TSサム
なぁに、この村を見ればTS勢も増えるさ」
シャロン@狂三姉様愛 「よく考えたらお姉様とわたくしは恋人を超えた何かだったから別に良かったんですわね。(ぽむ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぼっち人間兵器 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
やらない子@NCP0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
ノーマル霖之助0 票投票先 1 票 →大正義リンちゃん
大正義リンちゃん2 票投票先 1 票 →ノーマルでやる夫
NL派朱鷺子0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
ノーマルでやる夫1 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
ノーマルセネリオ0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
ノーマルリグル0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
NLインデックス1 票投票先 1 票 →大正義リンちゃん
ぼっち人間兵器5 票投票先 1 票 →NLインデックス
ノーマルセネリオ は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
ノーマル豊音 「それ以上いけないよ~?>BL推奨
仏滅しちゃおうか~?」
極めてノーマルな超高校級の希望 「霖之助さんはまともなイケメンだから許せる」
TSサム 「どちらでもないがどちらでもアリといえばアリ 
このへんがTS勢の辛いところ。それぞれ派閥がありそう>なんでも」
百合小傘 「逆に考えるんだ…女の子が残れば
百合陣営の勝利でもいいのではないかと?」
なんでもあり咲 「百合と薔薇は対立しあうものではないと思うんだよね
結局ノーマルvsアブノーマルっていうのが本当のところなんじゃないかな」
ぼっちサム 「おしらは暗殺じゃない(断言>希望」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「りんまりかなァオレ、東方あんまよくわかんねぇんだけど」
「わりとれいまりもいけるけれど、ねw」
ぼっちのとある剣士 「私も浮いているな」
非常識的百合巫女 「あ、セネリオも男でしたっけ?」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「つぼみもいずれは花を咲かせるんだよ、衛宮」
非常識的百合巫女 「せめてやる夫と霖之助を滅ぼさなきゃ・・・(使命感)」
腐女子 「リボルケイン不可避>BL推奨」
ノーマルリグル は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
百合告精リリーB 「その発想は無かったわ >卯月」
狂三(百合趣味個体) 「男ローラーできなかったのだけが心残りですわ」
NL派朱鷺子 は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
BL推奨 「ツインズ全然似てなくね? >シュワちゃん」
極めてノーマルな超高校級の希望 「未だおしらが二人残ってるね」
NLインデックス は 大正義リンちゃん に処刑投票しました
●画(百合) 「そういえば霖之助×朱鷺子ってよく見るCPねえ」
CPL悪魔ほむら 「百合ではない
しかし薔薇でもないわ>なんでも」
ノーマル霖之助 は 大正義リンちゃん に処刑投票しました
ノーマルでやる夫 は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
百合告精リリーB 「……実は全然筆が進んでなくて
朝の一幕しか書けてないのよ」
TSサム 「先生…ボクたち頑張ったよね…>杏子 
これでTS勢が次回増えるといいな」
大正義リンちゃん は ノーマルでやる夫 に処刑投票しました
ノーマル豊音 「そんな事ないよお兄様~>お兄様
他の人の方がもっと凄いもん」
百合卯月 「女の子だけ残れば問題ない>百合陣営」
百合告精リリーW 「百合と薔薇が敵対しやすいとかそういうことでしょうかねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっち人間兵器 は NLインデックス に処刑投票しました
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「俺はキンダーガートン・コップ(映画)とツインズ(映画)が好きだ」
希望のカップル厨 「ちょっと何か書いてくる」
男×女ン・ステイサム 「分かりやすい正義だ」
BL推奨 「弟子×師匠SSを書いてやる >腐女子」
なんでもあり咲 「TSのカップルって百合なの?薔薇なの?」
ノーマル霖之助 「ほら、人類が増えなきゃ、ホモも百合もロリもない的な、そんないい話的結論」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「リデルかわいいよなリデル!」
「ふふ、彼女は小さくて愛らしくて……すごく好ましいよ。」
ノーマルリグル 「逆に考えるんだ…上に愛が集まってるんだ!>朱鷺子」
「◆幻想GM ぐっ>セネリオ」
百合告精リリーB 「霊圧はここに残ってるわ」
非常識的百合巫女 「下界の残り派閥
ノーマル7、ぼっち1、リンちゃん1」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「いや待て、シュワちゃんは関係ないだろ。ジュニア(映画)がそんなに好きかお前ら」
百合小傘 「とりあえず・・・卯月とほむらとむぎゅむぎゅしてるー。
それが私の幸せである。」
ぼっちのとある剣士 「百合の敗北」
NLインデックス 「終わんなかったら何を目的に戦うことになるんだろう…?」
ぼっちサム 「暗殺がいないからイデないじゃん」
大正義リンちゃん 「私は百合じゃなくてリンちゃんだから(断言)」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「あ、それはわかる>GM」
ノーマルでやる夫
       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \   大正義リンちゃん…君の愛は本物かお?
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )」
「◆幻想GM ついに一桁……SAM値は回復した?」
やらない子@NCP 「残るはぼっちにゆ~り~の2名だよ。」
CPL悪魔ほむら 「百合陣営の霊圧が……消えた……?」
ぼっち士郎 「ばかな……世界の真理は幼女を眺める事だって、聖杯も言っていたのに……」
ノーマルセネリオ 「なんかGMさんとものすごく趣味合う気がするんですけど>クルリデ」
腐女子 「ぶっちゃけ最後噛み奪って薔薇派噛んだし」
希望のカップル厨 「あはははは!>シュワちゃん
これがボクの希望だからしょうがないよね?」
ぼっちのとある剣士 「ノーマルが残ったなー」
ノーマル霖之助 「未来に繋がるから……かな>やる夫」
NL派朱鷺子 「というかぼっち人間兵器さん吊っちゃえばとりあえずNL勝利確定…?」
TSサム 「入門書として困らない程度のTS本はふたば君チェンジがいいと思うの 
ストップひばり君と間違えて、思い出せないあまりに大声になってごめんwww」
大正義リンちゃん 「そのCP…どうやらGMとは通る道が違ったようね……」
百合卯月 「いいんだよ、仕方ないことぴょん
でもまた会えたからいいぴょん(ぎゅー>小傘」
極めてノーマルな超高校級の希望 「てかボク人狼噛まれかよ知ってたけど」
NLインデックス 「じゃあリンちゃん吊って終わらせよう」
ノーマル霖之助 「毒電波ならいっぱい感じられるけどね>朱鷺子」
腐女子 「これでいい>外界」
ゆる百合京子 「お疲れ様ー
あれだけいたのにもう9人」
幻想GM 「ああ百合ーカップルが」
ノーマルでやる夫
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\    そして残るのはノーマルばかり…
  /::::::⌒///)⌒::::: \  
  |   /,.=゙''"/      |  愛にはいろんな形があるけれど…これが真理なのかお…?
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃」
ぼっちのとある剣士 「パンツは燃やしておかないとな」
やらない子@NCP 「ほぼNCP勝ちじゃね?」
ウィード(ノーマル) 「正直俺は浮いていたのではないだろうか」
ぼっち人間兵器 「1桁だねぇ」
ノーマルセネリオ 「すっかりとがらんとしてしまいましたね
流石にもう恋人は死滅してしまいましたか」
NLインデックス 「圧倒的ノーマル率なんだよ!」
シャロン@狂三姉様愛 「お疲れ様ですわよ。ぎゅーっ」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「腐ったネタを客に提供するとはいい度胸だな(#^ω^)>狛枝
俺は新鮮なアワビとハマグリを注文しただろ!」
男×女ン・ステイサム 「賛成多数のようだが<シュワ突入」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「ぼっちvs男女の戦いじゃねぇかwwww」
「おつかれさま。」
佐倉杏子(TS) 「よく頑張ったなTSサム、我々の冒険はここで終わってしまったようだ」
やらない子@NCP は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
極めてノーマルな超高校級の希望 「ふう、ホモを駆逐して女子の中にいれたんだ、満足だよ」
百合告精リリーB 「……ノーマル派ばっかり残ってないかしら」
BL推奨 「おいこれローゼンSS書いてたら一日終わる」
ノーマルリグル 「ま、またいっぱい消えてる…(震え)」
NL派朱鷺子 「……減っちゃいましたねー、愛のフィールを感じられなくなってきました」
百合卯月 「こがさああああ!(ぎゅー」
百合小傘 「卯月ごめんねぇぇぇ 私を許してぇぇぇ」
赤犬 「お疲れじゃあ」
ぼっち慎二 「残り恋人1つ、と
お疲れ様」
希望のカップル厨 「お疲れ様」
薔薇姉 「お疲れ様だぞ」
ユーリ 「ゆ、百合部隊がー!」
ノーマル豊音 「ネタがないなら自分の好きな派閥で良かったのに~>腐女子さん」
ロリコン・ザ・ハード 「ひっでええwwwww
おつー」
ノーマル霖之助 「ノーマル勝ったんじゃないかこれ?」
NLインデックス 「おはよう。ついに一桁?」
腐女子 「お疲れ様」
TSサム 「あ、終わってたお疲れ様っした」
やらない子@NCP 「はろーはろー。」
●画(百合) 「おつかれさまー」
幻想GM 「おつおつ」
百合告精リリーB 「お疲れ様よ」
ぼっち人間兵器 「おーぅ。すっきり」
百合告精リリーW 「お疲れ様ですよー
あとお茶ごちそうさまでした」
BL推奨 「なるほど、つまり奥さんも参加すると >シュワちゃん」
「◆幻想GM 
                         _/ヽ/|
  _∧/|                ___ |      L
_|    |    -──-、 __ /     ><ヽ   く
\   /\ / { ̄)   ヽ   /     廴ノ Y_〉─‐'           λ
 /  / ト、゙|    ̄    }   {          }            / ̄狂 \
  ̄ ̄\  ヽ!        ./   〉、      /            ゚ヽ__/⌒⌒ソ゚
       \ {\___>ノ\  /`ー`ーf┬ f ´∨             q -◯◯
        ヽ\_|  ∨  _   `´  _  /ノ\! l ∨             ヽ_ ∀ノ
        廴/  |xx'⌒     ⌒〈.   \! .|             し^:^iつ
            /   .ト . _ (`‐ァ' _ イ\ ┌─` !              | T |
.          {/\」弋_{  ̄} ̄)<´ ─∨ / /              l__ヽl_ヽ
             //|丁ヽ ̄マー───'‐′
              //x‐┬ 、>‐'○、
            // .  l  \  _`ー--- イ\
           く  | l  l  l | {∩}、     |  |
            \.| l  l  l ∨/ h }x‐、 | !
        r‐、    ノ、!_!__!ノ`ー─|  } /  ′    ┌─────────────────────┐
        |  |ー ´           / /V  /     │クルーク ← リデル (ぷよぷよフィーバー)   ...│
        ヽ ヽ           / /)  /      └─────────────────────┘
         \ \        ´ /_, イ
          \ `ー── ´ . イ ̄|   |
             ` ーf┬<´__ノ .} /|   |ヽ
                | .ト、__,ノ { `ー ´ .}
                | `ー┴' ヽ j`f┬‐f〈
                ヽ       }/ 〈 / ,/ !
                  `ー─ /   ̄  |
                     {        /
                    ヽ      /
                      `ー─ ´

ぷよぷよフィーバーチュー!のアミティ編vsリデル戦にて
「クルークさんがどうしても行くようにって言ってたから
(アミティが行くつもりがないなら)私とぷよぷよで勝負です」
の一言より妄想が滾った。

どっちかというとダメ漢がヒモになってると喜んじゃう系っぽい。」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様!」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様よー。」
ぼっち 「ノーマルド・シュワルツェネッガーだな、間違いない。俺は詳しいんだ。」
ぼっちのとある剣士 「お疲れだ」
TSサム 「ふたば君チェンジだ!」
百合小傘 「は?(威圧) 小傘は愛でる物であってリョナるものじゃないし。>」
ぼっちサム 「お疲れ様」
ホモ 「お疲れ様です」
百合卯月 「お疲れぴょん」
幻想GM 「というかあややが攻めになるのがありえない>ヴォルアル大正義」
大正義リンちゃん
       ,. </.. >-<.\`ヽ、ヽ、
     ./,  ' ´      ::`ヽ--ヽ::..ヽ
    /           ::::::\!ヽ::::',
   /  .::  :::   /..': :. .:i ::::::::',´,L::l
.  /  :::/.::/::::  |//: /:: :|:.    i-,.r'!
  'i.: :::' ::/i:|:: /: ./::_.,'=l-,-:-:::!:/ .| .l| |    私も隙があればリンちゃんprprちゅっちゅしたい……
  |.l: : Z' ̄!'ヽ.!:./ l:/' ,!.'-.l、 ::;'  l .|l l
  l ! :| :l,ィ:''ヽ,'/ '゙ イ;;;;;゙i. /:::;'  .l .l!/
  |' '; :l':;:i.ヾ:::::!      ヾ:::ノ| .:/  /-::'/
   iヽ:ヾ, `´ ,      !:/ / /::/i
   | ,`:::::ヽ.、 ,、、_   ,/ ./.::/::/:|
   l:i', i;:::r--,゙/ ,゙へ,.  ',././::/: ::i::::l
   'レ ‐'- / '゙ ,.:: 〉-rr<i//:: l: l::|
   ./   i'´  ‐''´ _`>、r''ヽ |:: :::: l:::',
  .i    |    ´ /,| r .| .l::: :::: ヽ:.ヽ
  |   ,../     ' /ヽ' -'/!:;:  ::  ::::::\」
ぼっちのとある剣士 「平和になるのはいつになるやら」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
極めてノーマルな超高校級の希望さんの遺言                 / .:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.,.\、 '"~|:.:.:.:.:.:.:.:. / .:.:∧: ‘, :. :.
           / .:.: ,. '" / .:.:.:.:.:.:.: /.::,. '"/⌒':、  |:.:.:.:.:.:.:.:/.:./ .:‘,: ‘,:.:.:.:.
            /.: /l.:.:.:. .′ .:.: ///\ {:::::::::::::ハ、| .:./.://'.:.:.:.:.: }: ‘, .:.:l
             //  l:.:.:.:.:l .:. ∠l::|       V⌒V  .ノイイ/_,.l.:.:.:.:/ .:.: | .: |
                 l .:.:.:.:|/(, ∧|         `¨´       /⌒',ヽ| .: /.:.:.:.:.:|\|
             l.:.:./l\ヽ{_{_|                  {/^V }|/∧ .: /
.  _____/⌒ヽ.,l/_|:.:. \         __   ' `¨´/.゙.:./  ∨    美女のパンツは希望の香り!
 //////////〈〈/⌒>'゛ /∧:.: |:.:`^'.       ∠ニ  ‐-ァ〉    / :/       超高校級の希望苗木誠を宜しく!
  >'⌒\/∨//〈\///////∧∧ .: .' \    〈     ̄\/    ∧/            女子が一人でも生きるなら、ボクの勝ちだ!!!
 二二二\∨//\> .//////∧/.   \  \,_____/   ./
 二二ニニニ∨/// `"'<> .//〈   l   丶.
 二二二二二∨/////// `"'<> . |    /^'ー‐<
 二二二二二/∨/////////// `"'<> . ////////7ァ..,_
 二二二二二\\/////////////// `'<\/////////// }}
 二二二___\\'//////////////O/\∨⌒'‐-====彡ヘ,
 二二二\二二 ̄\\'////////////////Η_ O//////////
 二二二二\二二二二`"'< /////////// |  |'/////////二
 二二二二二\二二二ニニニ`"'< ////// |_0」///////ニニニ
シャロン@狂三姉様愛さんの遺言               __                 ___
            {l`=ミヽ、         /ィ=ミ}
            ||: : : : :ヽ、\ ___ //: : : : ||
              /||: : : : : : :}:::::〉⌒ヽニニミく..: : : : :.:||
            / .|| : :./ ̄/      ヽ ̄ \: : :.||
.          / /||/  〃              \ノ|\
       / /::::/       }           ヽヽ ヽ
       7 〈::::::::/         ハ   |          Vハ  ',      お姉様、お姉さま、愛してますわよ、世界中の誰よりも。
      / /\/ {  {i   .イ∧   | ヽ  }      l::::|  }
.     {/   !  !  ハ ィ´Τ ヽ  | Τ下ミ、 } l L.」 ,′     狂三ねえ様、愛してますわよ。わたくしを除いた世界中の愛をあわせたよりも。
          { ハ .l /∨\!   \l  ヽ/ ∨ ! イ | }ノ
          ∨ ヽ{ ! ィ==ミ     ´r==ミ ∨イl/ |
          ,′   nnn::::::::      ::::::::::nn/ l  |         大 好 き ・・・・・・・・♪
           /     「! ! ! L   ┌─┐   ノ ! !.} l  |
            /   / ヽ、   `ヽ丶 ノ r ´   ノ   |
        /  /    `.ァ、  r`ァ‐r一|  r<{   !  |
.       厶イ      {:::|  ト、 rヘ ./|  |メ、 !  .!  |
       / /       八:|  |::| |:::| {::|  | ハハ } 人
        ∧/       {::::::\/:リ_|:::|_{::\//:/ lノ    \
        ! {   l       ヽ、二>':::::::::`<二/       、 \
        ! l   |ヽ        Y:::| |:::::::::::::| |::Γ       l \}
.      { ヽ. l  \ }     |::::| |:::::::::::::| |:::|  }   jヽ }
百合告精リリーWさんの遺言                                    ,. -、
    /丶、                         ,.. ‐''´  ヽ
    /;:;:;:;:;:;:`丶、                    /        l
    !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`丶、              ,. '´           !     刺さっても刺さらなくても
   l;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\            /             l     遺言はこれでいいような
   ,' ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;___ヽ_____,. -‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 丶 、     l     気がするですよー
  /;:;:;:;:;:;:;:; _,. ‐''" ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;` l             `丶、  !
 _,.! 、;:;:;:r '";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ,..、;:;:;:; __ ;:;:;:;:;/、/ \,. ''"丶、_,. -‐、    `/!
 |:::::::`ヾ',:;:;:; ,、____/`ヽ'"____` ´___ヽ-‐l'"二 ------ ..___`''ー- 、-‐、 /,.ゝ'" ̄    どうせ白夜オプションですし
__!::::::::::::::::\/;:;_,. -‐'二 --‐‐‐‐‐--、`'/,. -‐‐'" ̄ ̄ `''‐-`、丶、`ヽ/-‐――
'/:::::::::丶::::::::!'"_,. ‐'"_,. -‐'" ̄ ̄ `''‐、/  / /    !        `丶ゝ!_!`ヽ、::::::
{___::::::::::::\::|'",. ''"´          | ヽ \ ! _|__!   | ヽ   \     |::!、:::::::ヽ::
::::::::`>ー、=ノ|     /  /   | ,! i _ |、 ハ´ lヽ',` !\´ ̄`丶ヽ   |::|:ヽ:::::::::::
、__,. '":::/::!::!  /  / _,ィ | /` ̄|´イ |  }イ ヽ\ヽ ィ==-、ヽ l  ||:::l::::ヘ:::::::::
. /::::::/:::::::l __!. -i'" /l ,イ / r=T/ !/! /l. ト,ハ!  `ヾ;ト、_,ハ!'、 l! ,!|::::::::::::` ┬
/::::::::/::::::::::/|   __,. -‐ Tヽ!/  |ノ ! ,イ'/イ .| ゞ'    l._,ノ| ヽ! / |:::::::::::::::::::',
ヽ,-、__::::::::/ l   |\ ノ |     ` ´  !|. | { '"'"     "'" |  |/ l !.__:::::::::::/´
、    !´`i" |  !  l`ー ´    '"'" / ヽ! ヽ   ヽ フ     ,.|  |  |  !`ーt"
 \_,l_  l   l |、 ヽ '"'"   ー ' /l  |  l  > 、.___ , ィ´_,!   |  l  l  | _,.. -‐
 / /_,'     !ヽ ヽ ヾ丶、. __ ,∠  |  |  ヽ  _,. ┴''" ̄ !  l、_ !  l   !
 ヽ|/    / l |, ‐- 、\` ̄ ̄ /- 、,. --、.,___r‐'|__,!____  /  l  ヽ/ヽ !  |
、__,/  / /  l /:;:;:;:;:;:;:;:\\、__|_!/!// /´/,ゝ::/ |:::::::::| l   l   {   ヽ  l__,. -
  / / l  /;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽヾ、 ))_-!'-'_,イ /´ !_,.!-t--、 l//   /   ヽ-、' l   !
-/  l  l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\'"| /    /  |::::| !::::::::|,イ   !        \  |
/  !  |/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!,イ   _,ノ、.___ ヽ--、-‐''|/|  |         ヽ |
l  l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/|;:|   /ヽ/ヽ,    | \   ! |         ヽ|
!  /! /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/|::|;:|.  /;:;:;:{ | ヽ,   ! | | \ ヾ!          ,. -ノヽ
|  |/|._\,. -‐ 、;:;:;:;/\/;:;!::!:;| /;:;:|; ,! ! | \,! | |    ̄`''´ ̄ ̄`'"´!_/、 `
l  | ヽ\;:;:;:;:;:___,. ''"/;:;:;:;:;|::|:;:;!/;:;:;:|;/〉、l  !   | | |       ヽ       | \ `ヽ
〉、|  /   ゝ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::|;:;:|;:;:;:;:;|;/ | |  l  l ! !               ト、 \
 ヾ ,!  /;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::|;:;:|;:;:;:;:;|  ! !   | .| |           / !
   / /;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!::l;:;:;!;:;:;:;:| | |    / l !            /  ',
 / /;:;:;:;:;l/|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:::!;:;:ヽ;:;:;| ! | l  / / /          /   ヽ、
´ _「;:;:;:;:;:;:;:{  ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:ヽ;:;`;:;! l l、ヾ / /          /ヽ、   \
''´;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;`''"ヽ、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\\/ /  ヽ/ノ     ____, -‐'"  _,.ゝ、
;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´!   \   ` ー-‐ ''"´     ,. -‐'"    \
百合告精リリーBさんの遺言 「百合」っていうのは、実は何気ない日常の一ページの連続なのかもしれない
赤犬さんの遺言 ノーマルの愛こそが真実の愛じゃあ
男と女がいて愛は生まれる

村人陣営は頑張れや
TSサムさんの遺言 ボクガール 幼馴染は女のこになあれ 
絶賛連載中!詳しくはwebで!
ユーリさんの遺言
         ,.へ     .:::::´/  \ `  、
         ,イ: : : >::::::/:::::/  /`   ,、  -=ミ
     ./ゝ_ ,〃::::::::::::/ /  /    ⌒ヽ ヽ
     /ヽ: : : 〃::::::::// /    |   i   ',
    /7/`ヽ’::::::::/ /___ / / |   |  ⅰ   ヾ
  /::/>::/::/ / / ´/ / /`.′ ゝ  :  ⅰ i `、\
/:://::ィN/    ::从 ノ::::}/}l  // メ  / } |: . `、丶      一心不乱の百合を!
:::::::::7::/ `ヽ',:::::::::::::{:::::::○::i{ } /ム___ハ X./ : : . `、 }ヽ
:::::::<::!ィ^ >!.l:::::::::{、 ゝ::::::::::::: }//(: ::ノヾ / ∧: : .  / /
:::::.r'  /イ' /: :\:.:::::::::::::::::::::: `  ̄'リ〃  /: :}: : : . ∨       さぁ、ちゅっちゅしましょう!
::::/ 〃 ̄二}〉{ 斗=込::::::::::::::    ー=≦ムイ : : ト、 : :}   `ー-
./     ̄⌒〉:::::::|l|= 〕::::::::`’    イ: :} /} i . :.ⅰ ヽ:   i 、‐-  \
     ‐' ´ _, >::|l|::::≧=ア爪: : :/ヾ/ // / / ∧  | \  \. ',
       r'フ,::::〉 |l|\::::::::::: { 〃⌒´__彡′.′/ ./ :  |\. ヽ  }/}
      ////≧=‐- 、 -=ニ} { {l|´ /___{l i{ /  {  i  |  ',   }//
     イ://::::::::::::::} } ___ \  i  \ {、_八 iハ  :__ノ ./ /
ニニニニ≧o ̄::ヾ⌒/ノr'⌒´  ≧=‐ミ \____  i ⅰ : ≧=-‐‐ミ‐-
ニ{{_____」}::::}⌒ヽ//‐ ‐=ミ |l|´ { ヽ ヽ  \  i ⅰ : ̄ く´    ヽ \ _____
: /ニニニ′ー‐、{{/`}{´ヽ} } |lト、   } / } }/7 / ⅰ ,  \ \ー‐‐}    ',    \
/:ニニニ′::::::::´\ 〈 〉   〃⌒ー'´ / // / //ヽ⌒ヽ  }   }l    }.____\  \
:ニニニ′:::::::::::::::::::}:|-==、 / /⌒^´  /ア   ^´  八 { |  ;ヽ ノ    /    \  ',
ニニニ′::::::::::::::://   ′   {  \´ } `、        -‐=ニ=‐-=彡´         :
:ニニ′:::::::::ニー=彡    { {   -‐‐ミ \  `、 //⌒ゝ  -‐=≦´          i  |
      ̄          ゞ=-‐≦⌒ヽ}     } l{ { /   /  /\    ‐‐‐‐ 、 |  |
ユーリ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ユーリ は天に帰ったようです)
百合告精リリーW は無残な負け犬の姿で発見されました
(百合告精リリーW は天に帰ったようです)
百合告精リリーB は恋人の後を追い自殺しました
TSサム は無残な負け犬の姿で発見されました
(TSサム は天に帰ったようです)
極めてノーマルな超高校級の希望 は無残な負け犬の姿で発見されました
(極めてノーマルな超高校級の希望 は人狼の餌食になったようです)
百合卯月 は無残な負け犬の姿で発見されました
(百合卯月 は天に帰ったようです)
赤犬 は無残な負け犬の姿で発見されました
(赤犬 は天に帰ったようです)
ぼっち人間兵器 は 極めてノーマルな超高校級の希望 に狙いをつけました
ノーマル霖之助 は ユーリ に狙いをつけました
赤犬 は ユーリ に狙いをつけました
腐女子 「私含む全員をブラックホールに突っ込めば平和」
佐倉杏子(TS) 「シュワルツェネッガーとかいう筆頭人材>ステイサム」
CPL悪魔ほむら 「あ、駄目だわ淫夢しか書けそうにない」
シャロン@狂三姉様愛 「ぎゅー!お姉様ちゅー!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「おや、シグ攻めなのか、ちょっと意外だった →GM」
「オレフィーバーは1で止まってっからなァ。シグが出てきてねぇ(涙目」
TSサム は暗殺を行いませんでした
NL派朱鷺子 は暗殺を行いませんでした
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ノーマル霖之助の独り言 「うん!>リグル」
ノーマルでやる夫の独り言 「ところでやらない子はどうしてここまで放っておいたんだお…」
なんでもあり咲 「こがりょなもいける」
百合告精リリーBの独り言 「さあ、お茶を飲み干して。」
百合小傘 「文才ないから時間かかるけど」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「ネタがないならノーマルでよかったんじゃね?>腐女子」
赤犬の独り言 「結局愛はノーマルに限るわい」
佐倉杏子(TS) 「ひどい村だ…」
百合告精リリーWの独り言 「霊界でも百合な日常が続きますように」
男×女ン・ステイサム 「だが、霊界にいる連中の中にも妄想村に送り込むべき人材がいる。
違うか?」
ノーマル豊音 「ぼっちかノーマルの二択だったよ~>小傘ちゃん」
狂三(百合趣味個体) 「さぁ、いらっしゃい、シャロンさん!!
可愛がって差し上げますわ」
百合小傘 「わちきが本気出すなら
小傘×早苗のヤンデレかくよ!?」
TSサムの独り言 「そもそもTSはどっちかというと女性向けの話 
男性視点で目を向けるにはやはり受け入れがたいものになるんですわ」
百合卯月(人狼) 「ちゅー(ユーリ」
やらない子@NCPの独り言 「おっそうだな(生返事>需要アリ」
「◆幻想GM ◇ノーマルド・シュワルツェネッガー「下界にいる連中を妄想村か団地妻村に隔離しよう(提案)」

霊界にいる筆頭腐勢はゆるされた」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「'`,、('∀`) '`,、

俺の正気度を下げるつもりか、ありえないだろ>薔薇水晶」
百合告精リリーBの独り言 「……まあ、どこまで受け止められたやら、って話だけどね」
赤犬の独り言 「狼なら遠慮はいらん! 喰らえや… 犬 噛 紅 蓮 ッ !!」
ぼっちのとある剣士 「ハッ、ボッチならいきているぞ」
百合卯月(人狼) 「余裕があれば女の子prprするつもりだったぴょん」
ユーリの独り言 「                           、
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,   れっつちゅっちゅ!
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ! ///⊃/ ! |  !.ヽ , ヽ
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ| ////         //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',iミ ヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  iヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!'イ=、  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \」
極めてノーマルな超高校級の希望 は 百合告精リリーB に狙いをつけました
ぼっち 「霊界で良かった、心からそう思った瞬間であった。」
ノーマルセネリオの独り言 「シグあやの関係性は非常に好きですね。しかし公式でシグがあやつに向けて言葉を発したことがないという悲しみ」
腐女子 「ネタが無いとこうなる!
わかるね?」
希望のカップル厨 「あと、ボクはシュワちゃんと妖精をつないだけど別にホモとかじゃないからね…ネタだよ?」
ロリコン・ザ・ハード 「仕方ないじゃないか

元々俺様はロリコンでは無い
好きになった人がロリだったんだ>サム」
ノーマルリグル(人狼) 「あ、はい(」
ノーマルでやる夫の独り言
      ____
     /     \
   /        \   翠星石…やる夫は少し、さびしいお
  /           \
  |              |
  \              /」
TSサムの独り言 「ただこれは女性がどっちかと読む系なので… 
男性はなかなか勇気がいる」
シャロン@狂三姉様愛 「お姉さま……!?小悪魔なのに……!?なんで……!?」
男×女ン・ステイサム 「そうか<元は6000字あるよ」
ぼっちサム 「名案だな、やはり天才か>シュワちゃん」
やらない子@NCPの独り言 「TSはあれだよ、TS妊娠受け入れれるかどうかだよ(白目」
赤犬の独り言 「狼かいぃ!?」
大正義リンちゃんの独り言 「GMェ……」
百合告精リリーBの独り言 「……受信は最初から付いてるのはわかってるわ >ホワイト」
ぼっち慎二 「ヤメロォォォォォ!>できない夫
僕になんか恨みでもあるのか!」
ノーマル豊音 「私が本気でネタRPに走るならノストラダムスでTSでSS書くけど流石に……ねえ?」
NLインデックスの独り言 「出題者の能力発動なのか 珍しいから気づけなかったんだよ」
ノーマルリグル(人狼) 「そりゃあ、お知りを見せて欲しいってことになるんじゃないかな!?>霖之助
シャロンは…幸せだといいんだけれど」
百合卯月(人狼) 「するぴょん!>ユーリ」
百合小傘 「貴様らぁぁぁぁ!!
百合派を絶滅とかふざけるなぁぁ」
ノーマル霖之助の独り言 「会話中心の方が映えるし、ちょっと自制が効かなくなってきてry)」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「私はシグ×アミティ派です(半ギレ >GM」
BL推奨 「シュワちゃんがGMやるん? >団地妻」
「◆幻想GM ◇佐倉杏子(TS) 「妄想村にはまだまだ需要があることが証明されてしまったか」」
百合卯月(人狼) 「残念だからうーちゃんはただの狼だぴょん>赤犬」
狂三(百合趣味個体) 「私がふがいないばかりに貴女を苦しめてしまいましたわ、シャロンさん」
TSサムの独り言 「もっとこうTSがいいものだと思う入門書 
すすめるとしたら あめのちはれ などがいいと思われます」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「え、これストックストック →ほむら」
「ハロウィンに書いたもので、もとは6000字あるよ」
赤犬の独り言 「ああ、ノーマル もとい村人陣営は頑張るんじゃよ…」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「下界にいる連中を妄想村か団地妻村に隔離しよう(提案)」
ぼっちサム 「ロリコンは同レベルだと思うの>ロリコン・ザ」
NLインデックス は 百合卯月 に狙いをつけました
なんでもあり咲 「あたしは自分のことオールジャンルだと思ってるんだけど
同性しかいない作品が多いから必然的にホモ呼ばわりされちゃうんだよね
解せぬ」
百合告精リリーWの独り言 「この日常もオシラで終わりなんですけどね>ブラックちゃん
受信サブついてるですかー?」
ノーマルセネリオの独り言 「あれ、前の発言飲まれてるし」
ユーリの独り言
                 _     __
                 /´ \ ̄ ̄/ヘ`ヽ、
                / , -       ', `ヽ
.              /  /              ヘ
            /  /             |    ',   ちゅっちゅしときます? >うーちゃん
     _人_   , ィ / | i|   i| | | | |   !
     `Y´  / |/イ|/i/イ|   i| l i ハ!   !   ヽ
        ,:'   | i从i>x{   八x<丁 !  ∧     \
        /   / |  ◯人  |  ◯  | / | Y  !   ヽ
      /   / /| :::::   ヾ!  :::::  |/  | }  {
     /     /   人    、,     イ!  ,|イ  /|      \」
シャロン@狂三姉様愛 「もう離しませんわよ!あ、でも嫌がるなら離しますわよ。」
百合告精リリーBの独り言 「……あっ >出題者がいる
すっかり忘れてたわね……」
ぼっち 「そもそもだ、見ているだけならぼっちにも出来るんだよ。」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「同票で自分の投票側を吊る権力者、さすがといったところかな」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「正直初日で逃亡で来てよかったって思ってるブラン様可愛い♪」
ノーマル霖之助の独り言 「リグルには地の文はいらないと判断した」
TSサムの独り言 「そういう意味ではTSの入門書としてはふさわしくないのではないかと 
私は思うのですよ」
ぼっちのとある剣士 「狂三大歓喜だな」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「助かるぜ! →GM」
「礼を言うよ →GM」
「へへ、やっぱこーゆー祭りはすっげぇ楽しい!」
佐倉杏子(TS) 「妄想村にはまだまだ需要があることが証明されてしまったか」
赤犬の独り言 「ワシはおしら様じゃあ、百合卯月にやった、そこは恋人陣営目じゃからな」
「◆幻想GM                       /´ ̄7
                _,-―‐-/  _∠_
                  /´       ´、_   _>    ┌────────────────────────┐
                 /            ヽ ̄       │シグ × あやしいクルーク (ぷよぷよフィーバー)     .│
.              ,′  .、 |_        i        └────────────────────────┘
  /\iヘ/\     レiハ了\| \__i、 |zxく
  \  ソ\_≧===小 /tッ   .モテヽ |ヲツ
  「 ̄/  _つ   _ レヘ_  r-、   /り ´                __            _ r:.、
   「/ ̄\」_,/   > 、了丁 ̄「7               / ̄ ___ ̄ ヽ、       ヽ;;ス::::}
                 ヽ! }  /´ 入                ̄    r、`ヽハ ∧     マ:::::::ノ
              、_,ノ / ⊥イ i                    i:::::\! り:::::!    /::/
             入._,ノ / /i | _l                    ヽ:::::::ヽ !:::::|  /::/
    /\       〉ヘ  / .// / L!                  ,.-‐\::::::i!:::::!、/ヾ/―-、
     \ `ーt‐--</\くZzZヲ_./  小                 /:::;ィニ>≧:::!:::ソく__ム-=t-、 \
      `ー--」-―-、    | _フー' ト ヽ              /:::::://::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ーキ _}
         (___入_」    V厂   |\i              l::::://::: i::/:::::/:::::::::::::::::::\ ̄´
          \之    __ノ i    \∠             i::::{ {:::: トi::::/ー=イ::::;ィ:::::::i、:ゝ
           」\\__「__.ノヽ i  ヽヽヘ              、:ヽヽ::ヒi;:代ラ i;;ノ孑:::i::|
          /`ー≧-t--く  / /`!  ! /ー゙              丁 ̄スヘ    モテ i::人l
            く.      〉   ヽ`"  \ル′               ∨ニ]  .>._っ __,イ
           ーr--<    メ----ヘ                  Y:::|/rY  ̄`ーt::::i、
            「 ̄ |)    |     \_                ヽ」イ::::!    `i:::ヽ
            /   |    |     |                |::::::|::::|      |::::::ヽ
              /.    |     L_  _ノ                 ゝイ:::::!       ゝ-イ
          七ーz_ノ        ̄ヘ ヘ                  |::::::|
             ̄           「 ̄~ヘ_              z=ス::::::::\_
                       ノ    //            ノ.::::::;ィ::::::::::::::::::::>
                       /     //              ̄了:::::厂j::::ノ ̄
                       ヽー---‐'ノ

シグ編vsあやクル戦での「いただくぞその身体!」で妄想が滾ったCP.

BL漫画描いた初CPでもある。
天然純真シグがヘタレ受けあややを振り回すと良し。ほのぼの系。
文字通り食ってしまえ。



百合卯月(人狼) 「なんでだ!うーちゃん小傘と百合百合してたぴょん!>やらない子」
ノーマルセネリオの独り言 「ララベルさんも好きですよ。あのアイクをせしめて気になるといわせた彼女の手腕はかなりのものです。
まあ、アイクの隣を譲るつもりはありませんが。」
百合小傘 「師匠がノーマルで兄弟子が腐女子であることに色々と絶望しましたどうも小傘です。
まぁ師匠は百合にそめますけどね。 」
ノーマルでやる夫の独り言
           ____
         /      \  
        /  ─    ─\   これも一つの愛の形なのかお…
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |  尊いか尊くないかは他人が決めるべきものではない、かお…
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \」
百合告精リリーBの独り言 「まあいいわ、私はホワイトがいてくれればそれだけで十分だから」
ノーマルリグル(人狼) 「女性化ってのは多い感じはするね>TSサム」
百合告精リリーWの独り言 「出題者がいるですよー」
●画(百合) 「おつかれさま」
CPL悪魔ほむら 「お疲れさま」
TSサムの独り言 「その点らんまはねー可逆。つまりいつでも男に戻れるでしょ? 
というかTSが起きても趣旨がそこではないでしょ?」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「うわ権力居たよ意外だな」
大正義リンちゃんの独り言
                 ゝ
               ∠─=´         `ヽ、*>、 \
        /⌒l   , ‐、/     |       |  | `ヽ*ヽ .ヽ
        {  |  ,/   |/  /   |       .j  |   ヽへ  ',
        |  |  {   |.  .,'   |      ハ.      .l |   l
   /^ヽ │  |  !  :l .l .|.\/ | |    /  ∨ ハ  |';>|   .|    >やる夫
  {  `、 l   :l, |  :l  ! .| ./\!∧   ./ __/∨ |.  | .|r-,  !
   `、  ヽヘ  :L_j  :{. ハ. .l :,'   `ーヘ. ∧ 三三三 | ∨|r┴、 |
    \  ∨      ∨ ヘ. l小. 三三 ∨       |   | l l |  |    ほら!これがいいの!こんなのがいいの!?(ゲシゲシ
     ゝ        ヽ Ⅵハ      '      :::::::|   | .|.|.l  |
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー´    │l  ハ┬'  .|  
    {{   \      ノ´⌒`ヽ ヽ、 _         イ|.l  ,'    .|
     `ーt一'´ ̄て`       \ヘヽ> -‐ '´ん. .リ.l  ./ |    |
       `ヽ、 __          ヘ |::::\ (_)/:::::∨.l. / l   .|
            `ヽ、___ノ  /V:::::::::::::::ヽヽ::::∨/、 l   .|
              人  ヽ__/:::::::V:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ .l   |
             /.    ヘ:::::::::::::::::::V::::::::::::::::::> >:::::::::::::} |   |」
男×女ン・ステイサム 「今更だな<妄想村」
ユーリの独り言 「いや、引き分けおきましたよねw」
ノーマル霖之助の独り言 「【リグ霖】

「君はホタルの妖怪なんだろう?」

「そうだけど、なに?」

「なら、光るのかい?」

「光るよ、ほら」

「いや、手とかじゃなくて、手は誰でも……。弾幕で光らせられるし、ほら、あれだよ、蛍光灯のごとき、線を描く」

「……変態?」

   ……ちょっとゾクっとした。」
狂三(百合趣味個体) 「シャロンさーーーーーーーん!!!!!!!!」
ぼっち人間兵器(人狼) 「決着だって…!」
赤犬の独り言 「んじゃあ残り狼と恋人陣営を見つけてほしいのぉ」
ロリコン・ザ・ハード 「同性愛者よりはマシだと思ふ>サム」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「ちなつちゃんが何か言いたそうにこっち見てんぞ>京子」
NLインデックスの独り言 「煉獄にて彼女の魂が浄化されんことを――」
ノーマル豊音 「最初に考えてたのも酷かったね>ショタコンのブシドー」
ぼっち慎二 「◇やらない子@NCPの独り言 「カップル派閥村という名の妄想村じゃないか(確信)」

これな」
「◆幻想GM へいラスト―」
CPL悪魔ほむら 「この短時間でそんなにSSを書けるだなんて……
流石ヴォルアル遣いだわ……。」
百合告精リリーWの独り言 「決闘村で妄想してはいけないとは書いてないですよー」
佐倉杏子(TS) 「お疲れ様ー」
ユーリの独り言 「しゃろーん!」
薔薇姉 「お疲れ様だぞ」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様ー」
佐倉杏子(TS) 「古泉×ドクオを書いてるんだけどちょっと終わりが見えない」
百合卯月(人狼) 「せめて・・・誰かと百合ちゅっちゅしたかった・・・」
男×女ン・ステイサム 「お疲れ様」
ぼっち士郎 「お疲れ様」
ぼっち慎二 「やあお疲れ様」
百合告精リリーBの独り言 「……この村って決着村だったっけ(今更」
ホモ 「お疲れ様です」
ぼっちのとある剣士 「お疲れだ」
ぼっち慎二 「これと親友な自分を軽く殺したくなりました、皆様いかがお過ごしでしょうか、ワカメです」
ぼっちサム 「お疲れ様」
希望のカップル厨 「お疲れ様」
鹿目まどか(ケモホモ) 「お疲れ様だよ」
ぼっち 「ぼっちは常識的であることこそが心の最後の支えなんだがな。」
やらない子@NCPの独り言 「カップル派閥村という名の妄想村じゃないか(確信)」
大正義リンちゃんの独り言 「>「雪華綺晶とばらしーよぉ。あの二人と一緒にこの前Nフィーへ遊びに行ったんだけれど」

Nフィー… #とは」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
「◆幻想GM 再び本を読み始めたアルスの皿からは、クッキーがいなくなっていた。人より胃袋の小さい彼にとっては、あれが一番食べやすいものだろう。ケーキやパイはあれきり手つかずで、なるほど、おそらく彼はもう満腹に違いない。
「アル、もう腹いっぱい?」
「……食べるかい?」
 つまり、そういうことである。アルスは自分の食べさしを他人にあげるなんて、という顔をしていたが、ヴォルフにしてみれば別に構わない。
 しかしただの冗談だったらしく、ヴォルフが手を伸ばした直後、ぱっと皿を取り上げられた。
「アルのけちー」
「あのな、既に手をつけたものを人にやるわけにもいかないだろう」
「オレ、アルのならいいのになァ」
 ヴォルフがぼやくと、アルスは信じられないものを見る目でこちらを見てきた。
 別に、いいのに。アルスのものならばなんだって。
 そのままずっと、じっと、見つめ続ける。にらめっこに敗北したのはアルスの方で、何も言わず静かに視線を本に戻し、ぱらりとページをめくった。
 一見すると読書をしているように思えるが、ヴォルフにはわかる。意識が、書物ではなくこちらに向いている。集中できていないどころか、あれは本を読んでいるふりだ。
 だいたい、アルスが本気で読書をするならこちらの存在を忘れ去るほどであり、それこそ最初から、お化けたちが押し寄せてくる前から、彼はあの本に目を通してなどいないのだ。
 その心理は、ヴォルフが今まさに、愛しい恋人の様子を眺めているのと何ら変わりない。
「……ヴォル、いい加減こっちを見ないでくれ」
 自身はこちらを伺いつつも、こんなふうに、人の視線で感じてしまったと白状する彼を、抱きしめたくて仕方がない。
 自他共に認めるほど正直なヴォルフは、その欲望に抗いはしない。ちょうど真横から、椅子ごと腕の中に収める。
 いつまでも眺められている居心地の悪さを不機嫌な顔で隠しながらのポーズなんて、長いこと連れ添った相棒に通用するものか。
 ほんのりと染まった頬に口づけを落とし、問いかける。
「ハッピーハロウィン?」
「ばか、それは挨拶だよ……」
 かわいくない指摘をしてくる口を塞ぐ。伸びた影がひとつに交わり、やがて境目が溶けていく。
 互いの存在を交差し合い、嚥下したあと、アルスは荒い息を整えながら、懸命にポケットをまさぐった。
 どうかしたのか、尋ねる前に、ちいさな包みを掌に乗せる。
 アルスのやさしい手に鎮座ましますそれが何なのか、言葉にして問いかけるまでもない。チョコレートだ。
 たぶん、アルスが普段、頭を使いすぎたときに口に放り込んでいるものだろう。
「……こんなものしかないな、君の口には合いそうにない」
 ああ、要するに、トリックオアトリート、だ。
「くれよ、アル。それちょーだい」
「君な、これ、けっこう甘いものだよ?」
 そんなことは、本人に言われるまでもなく知っている。
 アルスは別段そこまで甘党というわけではなく、ただ疲れたときに甘いものを食べて、もう少しがんばるための栄養剤として、チョコレートを持ち運んでいるのだった。
 効率を重視されたそれがとてつもなく甘いと知っているから、今まで一度だって欲しがったことはない。
 だが、今日ぐらいは。だってハロウィンなのだから。トリックオアトリートと唱えれば、お菓子が出てきてしかるべし、なのだ。
「食べた直後にキスすりゃあ、溶けるだろ?」
 だから、そのお菓子がどれだけ甘かろうとも構わない。それならもう一度、混ざり合えばいい。
 人を口直し扱いするな、アルスのか細いつぶやきは、震えるくちびるの内側でただ霧散した。」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「ライダーに「間桐慎二がお前の姉ちゃんがストライクゾーンだって」って伝えておこう
あと遠坂に「間桐と衛宮は好みのタイプが『違法に若いの』と明言していた」、と」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様」
シャロン@狂三姉様愛 「お姉さまああああああア!」
ノーマルでやる夫の独り言
          ____
        /      \
       / ─   ─   \   シャロン…そこに愛は…あったかお?
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |  確かにあったのかお?
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `」
ぼっちサム 「座ってろ>TS杏子」
腐女子 「お疲れ様」
希望のカップル厨 「つまりさ、経験値は自分で詰んではいけない経験値を積んじゃったんだよ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シャロン@狂三姉様愛 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
やらない子@NCP0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
百合告精リリーW1 票投票先 1 票 →赤犬
ノーマル霖之助0 票投票先 1 票 →百合告精リリーW
ユーリ2 票投票先 1 票 →赤犬
百合卯月0 票投票先 1 票 →極めてノーマルな超高校級の希望
百合告精リリーB0 票投票先 1 票 →赤犬
大正義リンちゃん0 票投票先 1 票 →ノーマルでやる夫
NL派朱鷺子0 票投票先 1 票 →シャロン@狂三姉様愛
ノーマルでやる夫1 票投票先 1 票 →シャロン@狂三姉様愛
ノーマルセネリオ0 票投票先 1 票 →赤犬
TSサム0 票投票先 1 票 →赤犬
シャロン@狂三姉様愛5 票投票先 1 票 →ノーマルリグル
ノーマルリグル1 票投票先 1 票 →シャロン@狂三姉様愛
赤犬5 票投票先 1 票 →ユーリ
極めてノーマルな超高校級の希望1 票投票先 1 票 →シャロン@狂三姉様愛
NLインデックス0 票投票先 1 票 →シャロン@狂三姉様愛
ぼっち人間兵器1 票投票先 1 票 →ユーリ
ノーマルリグル は シャロン@狂三姉様愛 に処刑投票しました
ゆる百合京子 「百合だってゆるな位なら無害だと思うのだよ・・・ と毒電波を」
●画(百合) 「シャロン吊れない可能性がw」
ぼっちサム 「は?(威圧>ロリコン・ザ」
百合小傘 「自分の常識が世界の常識なんですよ(錯乱)」
佐倉杏子(TS) 「いるさ!ここにな!>ぼっちサム」
ぼっちのとある剣士 「士郎×慎二か」
ホモ 「┌(┌^o^)┐?>豊音」
ロリコン・ザ・ハード 「俺様>ぼっちサム」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「 再び本を読み始めたアルスの皿からは、クッキーがいなくなっていた。人より胃袋の小さい彼にとっては、あれが一番食べやすいものだろう。ケーキやパイはあれきり手つかずで、なるほど、おそらく彼はもう満腹に違いない。
「アル、もう腹いっぱい?」
「……食べるかい?」
 つまり、そういうことである。アルスは自分の食べさしを他人にあげるなんて、という顔をしていたが、ヴォルフにしてみれば別に構わない。
 しかしただの冗談だったらしく、ヴォルフが手を伸ばした直後、ぱっと皿を取り上げられた。
「アルのけちー」
「あのな、既に手をつけたものを人にやるわけにもいかないだろう」
「オレ、アルのならいいのになァ」
 ヴォルフがぼやくと、アルスは信じられないものを見る目でこちらを見てきた。
 別に、いいのに。アルスのものならばなんだって。
 そのままずっと、じっと、見つめ続ける。にらめっこに敗北したのはアルスの方で、何も言わず静かに視線を本に戻し、ぱらりとページをめくった。
 一見すると読書をしているように思えるが、ヴォルフにはわかる。意識が、書物ではなくこちらに向いている。集中できていないどころか、あれは本を読んでいるふりだ。
 だいたい、アルスが本気で読書をするならこちらの存在を忘れ去るほどであり、それこそ最初から、お化けたちが押し寄せてくる前から、彼はあの本に目を通してなどいないのだ。
 その心理は、ヴォルフが今まさに、愛しい恋人の様子を眺めているのと何ら変わりない。
「……ヴォル、いい加減こっちを見ないでくれ」
 自身はこちらを伺いつつも、こんなふうに、人の視線で感じてしまったと白状する彼を、抱きしめたくて仕方がない。
 自他共に認めるほど正直なヴォルフは、その欲望に抗いはしない。ちょうど真横から、椅子ごと腕の中に収める。
 いつまでも眺められている居心地の悪さを不機嫌な顔で隠しながらのポーズなんて、長いこと連れ添った相棒に通用するものか。
 ほんのりと染まった頬に口づけを落とし、問いかける。
「ハッピーハロウィン?」
「ばか、それは挨拶だよ……」
 かわいくない指摘をしてくる口を塞ぐ。伸びた影がひとつに交わり、やがて境目が溶けていく。
 互いの存在を交差し合い、嚥下したあと、アルスは荒い息を整えながら、懸命にポケットをまさぐった。
 どうかしたのか、尋ねる前に、ちいさな包みを掌に乗せる。
 アルスのやさしい手に鎮座ましますそれが何なのか、言葉にして問いかけるまでもない。チョコレートだ。
 たぶん、アルスが普段、頭を使いすぎたときに口に放り込んでいるものだろう。
「……こんなものしかないな、君の口には合いそうにない」
 ああ、要するに、トリックオアトリート、だ。
「くれよ、アル。それちょーだい」
「君な、これ、けっこう甘いものだよ?」
 そんなことは、本人に言われるまでもなく知っている。
 アルスは別段そこまで甘党というわけではなく、ただ疲れたときに甘いものを食べて、もう少しがんばるための栄養剤として、チョコレートを持ち運んでいるのだった。
 効率を重視されたそれがとてつもなく甘いと知っているから、今まで一度だって欲しがったことはない。
 だが、今日ぐらいは。だってハロウィンなのだから。トリックオアトリートと唱えれば、お菓子が出てきてしかるべし、なのだ。
「食べた直後にキスすりゃあ、溶けるだろ?」
 だから、そのお菓子がどれだけ甘かろうとも構わない。それならもう一度、混ざり合えばいい。
 人を口直し扱いするな、アルスのか細いつぶやきは、震えるくちびるの内側でただ霧散した。」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「よっしゃ、改行おわり!」
「……たぶん、もうだいじょうぶ、だとおもう。
これにておしまい、だよ。
投下ありがとう、GM。」
なんでもあり咲 「人とのつながりそれ自体が愛なんだよ
日常の中にも愛は隠れているんだよ」
百合小傘 「いぇい!>ほむら」
ノーマル豊音 「ホモなんてホモだよ! どういう事なのかな!?」
腐女子 「常識的でいたい
でもCNとプロフでもう諦めた」
ロリコン・ザ・ハード 「あ、地味に俺様恋耳鳴り付いてる」
ノーマルセネリオ は 赤犬 に処刑投票しました
腐女子 「きょむにきえた>豊音」
百合告精リリーB は 赤犬 に処刑投票しました
CPL悪魔ほむら 「いぇい!>小傘」
幻想GM 「なら落とすなww
そこまで確認できてないのよっw>水晶」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「やはり周りに傷を残さないノーマルこそ至高…って思考するブラン様可愛い♪」
ぼっち人間兵器 は ユーリ に処刑投票しました
ぼっちサム 「もうさぁ・・・常識的な人俺以外にいねえの・・・?」
シャロン@狂三姉様愛 は ノーマルリグル に処刑投票しました
百合告精リリーW は 赤犬 に処刑投票しました
赤犬 は ユーリ に処刑投票しました
極めてノーマルな超高校級の希望 は シャロン@狂三姉様愛 に処刑投票しました
ノーマル霖之助 は 百合告精リリーW に処刑投票しました
非常識的百合巫女 「一度やった時点で既に手遅れです(ニッコリ>腐女子」
NL派朱鷺子 は シャロン@狂三姉様愛 に処刑投票しました
ぼっち士郎 「ふ……照れるぜ親友>慎二」
TSサム は 赤犬 に処刑投票しました
ユーリ は 赤犬 に処刑投票しました
ノーマル豊音 「びーえるじくう?>腐女子
そしてホモォ……>ホモ」
BL推奨 「やる夫へのお届けものはさっき投げたやる翠のほうですよー!! >GM

いやまあどっちでもいいんだけど……w」
ノーマルでやる夫 は シャロン@狂三姉様愛 に処刑投票しました
NLインデックス は シャロン@狂三姉様愛 に処刑投票しました
百合小傘 「私と布団で拍手 >ほむら」
大正義リンちゃん は ノーマルでやる夫 に処刑投票しました
百合卯月 は 極めてノーマルな超高校級の希望 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっちのとある剣士 「なんだか知らんがご愁傷様だ>豊音」
シャロン@狂三姉様愛 「どこですの……!?ねえさまぁ……………」
ぼっち人間兵器 「つりなさい が つくりなさい に見えてなんのこっちゃと思ったのは秘密」
ぼっち慎二 「そこに気付くとは……やはり天才か>衛宮」
TSサム 「今回は女性化の方向で話を進めてるわけですけどね 
逆もいいものだと思います。というか一緒なんです根底は」
やらない子@NCP は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
赤犬 「ワシはおしらついとる」
大正義リンちゃん 「やる夫死ねえ!!」
百合告精リリーB 「そう、つまりはそういうことよ >ホワイト」
ノーマルリグル 「(吊ることについて)」
希望のカップル厨 「腐女子は昨日の初心者村から使ってるよねえ」
CPL悪魔ほむら 「幼女同士の百合、勿論いけるわ
女子中学生同士の百合、良いわよね
女子高生同士の百合、メジャーどころよ
女子大生同士の百合、大人でありながら学生であるというところがミソ!
社会人同士の百合、より本気になるから濃厚な百合でグレートよ!」
ノーマル霖之助 「でも実際、妖怪変化って素敵だよね、妖怪ウォッチにいるのかな。
セクシーな人間型の妖怪。いない?」
ホモ 「今気づいたんですかwwwww>豊音」
「◆幻想GM やる夫へのお届け物よー」
BL推奨 「ちょー!!それまだ未完成!前半だけだから!」
ノーマルでやる夫
           ____
         /⌒  ⌒\       ルカ様の美しいおみあしで踏まれるとかご褒美ですお…
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   はっ、す、翠星石、これは決して浮気では!浮気ではないお!
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"」
百合小傘 「兄弟子が婦女子だった時どういう顔すればいいか分からないの(震え)」
百合告精リリーW 「私達がお茶を飲んでる日常が百合ですかー?」
シャロン@狂三姉様愛 「あはぁ。姉様姉様姉様姉様姉さまどこ…………!?」
NL派朱鷺子 「……あ、『システム的な恋人』ってすごくいい響き!」
ノーマルセネリオ 「・・・またたくさん人が死にましたね。
残されたQPたちはシステム上の勝ちはないと悟りながらも残る村人や狼にただ互いの信念をぶちまけあう・・・
あれ?これはこれでCPとして割とおいしくありませんか?」
NLインデックス 「正しき恋に目覚めさせる手段>朱鷺子」
BL推奨 「ぶっちゃけ実用性考えると司祭ゲーだし
マージナイト弱いし……」
ユーリ 「今日はー赤犬 さんに投票しましょー!」
ぼっちサム 「・・・(ポン>豊音」
ぼっち慎二 「く、駆逐艦による!!>できない夫
吹雪とかならビッグセブン!第六駆逐隊なら……駆逐艦!」
ノーマルリグル 「ごめん…ごめん…!>シャロン」
やらない子@NCP 「対魔が強すぎてルーテあんま使わなかった思ひ出」
「◆幻想GM ◇BL推奨「「うるさいのよね」
「どうしたのよ、水銀燈。こんな朝から。生理なんて無いわよ」
「あんたにだって無いでしょうが」
水銀燈はむくれ顔で真紅の座るベッドに腰掛ける。
羽がひらひらと舞い散るが、真紅はそれを気にもせずに紅茶を飲んでいた。
「で、どうしたの」
「雪華綺晶とばらしーよぉ。あの二人と一緒にこの前Nフィーへ遊びに行ったんだけれど」
「うん」
「何でもお父様が「きらきーに何かプレゼントでも買ってあげたいんだけど、私に名案がある」って言ったらしくて。
 ラプラスの魔と結託して、誰があの子に一番いいプレゼントを上げられるかって話になったのよ」
それを聞いた真紅は紅茶のカップをガンッ、とテーブルに叩きつける。
「待ちなさいよ、水銀燈。それ私も翠星石も雛苺もひ と こ と も聞いてなかったんだけど」
「そりゃラプラス経由で聞いていたのは私と金糸雀だけだし。貴方達、とくに真紅を呼ぶ義理も無いし」
「ちょっとお!」
ぶんっ、と真紅は枕を水銀燈に投げつける。
突然のことに驚きつつも、水銀燈は軽々それを受け止め――真紅の方へと投げ返す。
「ひゃん!」
水銀燈の手で真正面に飛んでいったその枕は、真紅の頭へと命中した。
「あぁら、真紅ってば。手が滑っちゃったぁ♪」
「……いいから続きをはよう」
「しょうがないわね、可愛い可愛い妹のためだもの」
「あら、意外」
「……たまには姉らしい態度取ったっていいじゃない。金糸雀ぐらいよ?私を慕ってくれているのは」
ぼっち士郎 「しかもその2つの特徴に
パンツはいてないってのがあるからな……>慎二
あれ?つまり百合ってノーパン?(真顔」
TSサム 「いやあ…素晴らしいと思いません? 
それに相手も驚いちゃうわけですよ。「私」って…え?」
ぼっち 「ぼっちは内輪という言葉が嫌いだが、内輪揉めだけは例外だ。
……何故なら俺は内輪にはいないからな!」
赤犬 「しかし残りの恋人陣営は…狼は…どこじゃあ?」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「カップリング好きとしてアカメが斬る!には期待している
(ここ数話はまだ見ていない模様)」
ロリコン・ザ・ハード 「PP10週ぐらいしてるとどーもブラン様CPは思い浮かばず」
百合告精リリーB 「ふっとそれを思わせる物は、既に周囲に転がっているんだもの」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「あなたの弟子は もう腐った>豊音」
腐女子 「いちおういう
にどととやらない>豊音」
●画(百合) 「おつかれさまー」
ノーマルリグル 「……」
極めてノーマルな超高校級の希望 「よし、いい覚悟だ! 死ね!>シャロン」
大正義リンちゃん 「むしろリンちゃん×私! >やる夫」
シャロン@狂三姉様愛 「お姉様の居ない世界など、塵芥にすら劣る価値しかないですもの………」
ノーマル豊音 「…………今気付いたんだけど……えっ?>腐女子の中身
…………えっ? えっ?」
NL派朱鷺子 「……ところでこのシステムだと、システム的恋人ってなんの意味があるんでしょう?」
ノーマル霖之助 「ヴォルアルはもしかして霊界から洗脳電波を飛ばす悪霊なのかい?
――――――――尊敬するよ。ホモはアレだけど」
ユーリ 「ちゅっちゅできるならかまわぬー! >やる夫」
BL推奨 「下界のやる夫にさっきのSSを届けてさしあげたかったので
あとでいつか……」
百合卯月 「見るのもするのも好きなんだぴょん!>やる夫」
百合告精リリーW 「レイマリとレイサナで百合の三角関係?」
ノーマルリグル 「まだ続いてたの!?>GM」
男×女ン・ステイサム 「オマエか<やらない子」
赤犬 「今夜中に終わるんとええんじゃが…」
百合告精リリーB 「むしろ、特別なことを考えようとするほど、それが思考を曇らせる」
ノーマルでやる夫 「あっ、現実はやっぱり許してくれなかったんだおね…>卯月おしら」
NLインデックス 「おしら大量着弾してるみたいね」
ユーリ 「ほわーす」
狂三(百合趣味個体) 「くっ
男ケアを完遂したかった」
ぼっちサム 「お、おう。>ぼっち」
TSサム 「元々は男だったのです。俺が正解 百歩譲ってボクなんですよ 
それが「私」になっちゃう」
シャロン@狂三姉様愛 「わたくしをつりなさい!みなさん!」
ぼっち士郎 「雷ちゃんに甘えさせてもらいたいんじゃ~>ノーマルド」
やらない子@NCP 「Vitaからかよwwwがんばるなぁwwww」
ぼっちのとある剣士 「やらせはしないぞ>小傘」
「◆幻想GM 

             ―- - 、
         / .:: .:.:  .::   \
          ./  .:.   , . l. l 、\. \
         /    / /. |:.:|: |:. ヽ ヽ ヽ     ┌───────────────────────────┐
       .,'.: .:  /   |.:| .|:.:li:. |i:.: li: |:.:  ',    │ルーテ × アスレイ (ファイアーエムブレム聖魔の光石)     .│
      /.:.  /. i/ .j_片‐ルソ|ハ火ル.:. .i    └───────────────────────────┘
      ,'.:.:.:  .: _/.:.:ノ ィたヽ.   r_尓!:.:  |
    ./.:.:.:. i :{ rtヽ! 弋リ   ヒソ |:.:.: |             __、,__
    ∠イ:.:.: l: ヽーゝ,         〉 , .: 八           'ノ/リ从バ
     ノハ:.: | |、:  ̄ヘ     _ , /.: |、:ト、ゝ         ヾqリ´ヮ`ノ
        ㌧ヽrn:ゝ!:.: !\.    /.: 从 ゞ
             \:.:人 ミ>r‐' .:./
             ノ_.Yこト‐r.込 Y火
         _∠二、`Y人_  ̄`ヽ:.へ-、
     r化´    .爿|:|.i |ニニニヽ:. ヽ_\
    ./代ゝ-_‐一彡'.:.リ爿¬⌒癶心:..ヽニヽ



アスレイのAAをry

自覚なし天才系ルーテと、自覚あり秀才系アスレイのお似合い幼馴染CP.

ゲーム的には賢者×賢者だとルーテが上位互換になるけども
アスレイは賢者グラがまじかっこいいから司祭にしたくない罠。

19歳-21歳くらいだとなお滾る」
百合卯月 「女の子も死んでいく・・・ちくしょう!」
大正義リンちゃん
                  . . . . . . . . . .
                . . : ´: : ___ : : : : `: : . .
              /:, x≪≫ ≪≫ ≪≫x : : : : :\
              /:/≫. : :´ ̄ ̄ ̄ ̄`: :≪≫ : : : : ヽ
             . : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\)(\: : : :.
            / : /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\xヘ: : : :.
        / : / : : : : : |: : : : : : : : : : i : : : : : : : : : : ヾハ:.: : :.
          / : / : : : : : : | : : : : : : : : : :|{ : :i : : : : : : : : :Ⅵ : : :.
       ′/: : : : : : / | : : : : : : : : : 八: :|.: :.:i : : : : : : :リ.: : : :
.       . :/: : : : : : 厶 |-: !: : : : : :.:厶‐Ⅵ‐: :|: : : : : : : ト、.: :.:i      ◇ノーマルでやる夫の独り言 「どんどんSSを放流するといいお!!
       i:/ : : : : : : ′八: :ト、: :.: : :/   ,リ }ノ| : : : : : : :|  i : |                         滾りますお!!」
.      /: : : : : : : :ix≠ミx{ ヽ: :/   x≠=ミ,|: : : : : : : |  | : | 
      ′ : : : : : :〃 ん::ハ゛   `   ん:::ハ ヾ: : : : : : :| /: :.|
     ノイ : : : /: : :从 ∨:ソ       ∨::ソ 八: :.: :.: :.八: : : | 
      |: : : /: : :!|: i:.        ,       / : / : / /.: : :.:|
      |i: : ′: :八:{.: :.              厶イ : /:.¨´.: : :.: :|       お 前 が 現 地 で 見 て こ い
      |{: :i: : :/:_:_:i.: 人    r  ァ     イ.:j/:./ァ…‐ =ミ |
.      八:.|: :/   | : : 个           イ/.: :.: :./{{      ヽ
     /: : ヾ:.′  |: : : :|/∧>  < ,リ: : : : ://{{
.    /: : : : :i     ,: : : :|{ミ/,\ゞ-く //: : : : ///{{       i
    /.: : : : :.:|   /:. : :.:八ァニニ二二/ : : : :////{{       |
.   /: :.: : :.: : |  ,/: : : ://{ {ししししr/: : : : /} }///ト、      |
  /:.: : : : : : :.|  /: : : :/ー―<こ二{/ : : : :/,ノノ/////,Y、_____{┐
. /: : : :.: : : : :.| ,/: : : ://///ー‐r―'/: : : : /‐く//////,∧――一1|
../: : : : : : :.: : :.レ : : : /////////| i / : : : :////////////ハ :.:.:.:..:.: |i|     踏むわよ
.: : : : : : : : : : / : : : //////////| /: : : : //////////////,}:.:.:.:.:.:. |i|
: : : : : : : : : :/ : : : //////////// : : : :///////////////リ:.:.:.:.:.::_|リ
: : : : : : : : :/ : : : /、////////// : : : :///////////////ノ ̄ ̄ |」
ロリコン・ザ・ハード 「おつかれーい。」
ぼっち慎二 「ストライクウィッチーズとか咲は卑怯だよなあ
あれで百合は結構メジャーになった。シャーゲル最高や」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様ー」
ノーマルリグル 「…お、おはよう…」
ぼっち人間兵器 「おはよう」
ユーリ 「狂三さーん!?」
男×女ン・ステイサム 「お疲れ様だ」
極めてノーマルな超高校級の希望 「まだだ、言弾は未だ残っているぞ!」
ノーマル霖之助 「今度はノーマル中心か」
鹿目まどか(ケモホモ) 「お疲れ様だよ」
薔薇姉 「お疲れ様だぞ」
百合告精リリーB 「何も特別なことは要らないのよ」
ぼっちサム 「お疲れ様」
ノーマルでやる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \   百合勢とは…自分が百合の対象になってもいいものなのかお…?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
「◆幻想GM 先日のつづきよー」
NLインデックス 「おはよう。今日もはじめよう、なんだよ」
ぼっち 「ドロドロしてからが楽しいんじゃないか。」
BL推奨 「「うるさいのよね」
「どうしたのよ、水銀燈。こんな朝から。生理なんて無いわよ」
「あんたにだって無いでしょうが」
水銀燈はむくれ顔で真紅の座るベッドに腰掛ける。
羽がひらひらと舞い散るが、真紅はそれを気にもせずに紅茶を飲んでいた。
「で、どうしたの」
「雪華綺晶とばらしーよぉ。あの二人と一緒にこの前Nフィーへ遊びに行ったんだけれど」
「うん」
「何でもお父様が「きらきーに何かプレゼントでも買ってあげたいんだけど、私に名案がある」って言ったらしくて。
 ラプラスの魔と結託して、誰があの子に一番いいプレゼントを上げられるかって話になったのよ」
それを聞いた真紅は紅茶のカップをガンッ、とテーブルに叩きつける。
「待ちなさいよ、水銀燈。それ私も翠星石も雛苺もひ と こ と も聞いてなかったんだけど」
「そりゃラプラス経由で聞いていたのは私と金糸雀だけだし。貴方達、とくに真紅を呼ぶ義理も無いし」
「ちょっとお!」
ぶんっ、と真紅は枕を水銀燈に投げつける。
突然のことに驚きつつも、水銀燈は軽々それを受け止め――真紅の方へと投げ返す。
「ひゃん!」
水銀燈の手で真正面に飛んでいったその枕は、真紅の頭へと命中した。
「あぁら、真紅ってば。手が滑っちゃったぁ♪」
「……いいから続きをはよう」
「しょうがないわね、可愛い可愛い妹のためだもの」
「あら、意外」
「……たまには姉らしい態度取ったっていいじゃない。金糸雀ぐらいよ?私を慕ってくれているのは」」
ノーマル豊音 「私はにゃんこいのあの甘酸っぱさが大好きです!」
赤犬 「オシラ遊びがついとるのお」
TSサム 「今さっきあえて私と書きました。ここ重要です」
ぼっちドクオ 「('A`)お疲れ様ー」
ぼっち士郎 「お疲れ様」
百合告精リリーW 「おはようですよー」
ぼっちのとある剣士 「お疲れ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「落ち着け間桐! 駆逐艦とビッグ7、どっちが好き?(艦これ的な意味で)」
希望のカップル厨 「お疲れ様」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「わりぃ(ふるえ →腐女子はぐりんさん」
百合卯月 「おしらああああああ!?」
「◆幻想GM アルスはちいさくため息をつき、呆れた声色でつぶやいた。
「……この、考えなし。僕が手伝えるのは、少しだけだからな?」
「おうよ、助かるぜ!」
 多少ならば、この男にも協力を仰いでいいらしい。それがとてつもなく嬉しい。
 アルスはヴォルフほど甘いものが苦手というわけではないが、小食のために量を食べることはできない。そんな彼が、彼自身には何の関係もないにもかかわらず、ヴォルフの自業自得を認めながら、もしもの場合の助っ人を申し出てくれる、そんな些細な言葉に、至上の愛を感じるのだ。
「あ、そうだアル。オメーの分もあんだけど、どうすっよ?」
 アルスは大人である以上お菓子を準備する側ではあるのだが、せっかくなので彼の分も用意しておいたのだ。ケーキにパイが一切れずつと、クッキーが二枚乗っかった皿に目をやったアルスは、
「……まあ、いただくが。たぶん、それ以上は食べられないからな」
 別段断ることもなく、隣の彼の部屋から、私物のティーポットを持ってきた。紅茶を飲みながら、優雅に午後のひとときを、ということらしい。誰に断ることもなく、お湯を沸かして茶葉を入れている。勝手知ったる他人の部屋とはこういうことか。
 ヴォルフはそんな彼の背中をじっと眺めていたが、ややあって、まだ全ての皿にお菓子を盛りつけていないことに思い至った。子供らが大挙してくる前に、これを終わらせなければなるまい。
 とりあえず皿に収まれば文句はないので、見栄えの良さなどは重要視せず、ぽいぽいとしかるべき場所へ着地させていく。ただし、ケーキやパイが崩れないよう、クッキーが割れないよう、気を配ることは忘れない。下手なものを出せば客人に、何よりもアルスに怒られる。それだって大雑把なヴォルフにとっては細かい作業であるため、それなりには集中していた。
 背中に、ほわっとあたたかいものを感じる。常なら尖っているアルスの視線と感情は、ヴォルフの隣にいる今は、とてもやわらかい。すなわち気を遣っていないということで、言い換えれば気を許されている、この時間に価値があると感じてくれている、ということだ。それが、言葉にならないほどに嬉しい。
 そんなこんなで全てを終えたヴォルフが顔を上げたとき、アルスは椅子に座り、何か小難しげな本を読んでいた。
「ああ、ヴォル。椅子、借りているよ」
 ヴォルフが作業を終えたことに気づいたアルスが、本から顔を上げて言った。隣のケーキとパイは、おそらく二口ずつぐらいかじられているだろうか。クッキーは一枚なくなっている。ちゃんと手をつけてくれていたようだ。
 そのまま椅子から立ち上がろうとするアルスを制して、つまるところアルスにはもうしばらくそこに座っていてもらうことにして、ヴォルフは扉を睨みつけた。もうそろそろ、来客という名の仮装団体が来る頃合いだろう。ここから先、ここは戦場だ」
ホモ 「お疲れ様です」
シャロン@狂三姉様愛 「お、お姉さまああああああア!?」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
腐女子 「お疲れ様」
ホモ 「ムチャシヤガッテ・・・>腐女子」
なんでもあり咲 「おつかれーん」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
狂三(百合趣味個体)さんの遺言 シャロンさん、愛してますわよ!!!!






あとVItaからの参加、きついです
希望のカップル厨さんの遺言 ボクは楽しいカップルを作れれば、それで満足なんだよ…!
ぼっちのとある剣士さんの遺言          ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l 私は勝ち組だ
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐
百合小傘さんの遺言
                  _,..-‐ '' ´ ̄ ̄ ` '‐- 、
               ,.  '´         _..........__ `ヽ
            ,, ´          ,..、─ - -  _',` -ヘー- 、_
              ,/         /、;;;;;ヘ ____ヽ:::::::', '‐-`、¨ - _
         /'         /    `,;;;;`;;;ー 、__  ヽ::::丈 ''ー 、,...._'lミ 、 r-、_
         /'         /       ;:'''-ー ´'.  ̄ ̄ ` 、::ヽ¨'─-ヽ;;ヽ - 、\ `ヽ、
        //            /    ,.- ´      ヘ   __>_、__V'|__-_そ  ヽγ ーt
      //         ,.'    / /        ` ̄_        _/,..--- ` 7    r- 、ノ
.     |/         ,.'     ,.' /    | .|    ヽ、  ー+―  ´      _,.  ´ 乃.   |
.      l'        , '     /, '.,'     ,^、-t、 -―‐-、   ',      ,.、- ´  / / Z  !
      !       ,. '    l:/ ! !   / /ヽヽ 、_ _ !lヘヽ ',   _, - ´     /   / .,' 1 ,'
     ヘ     /     |' . | ト   'l /!/r、 `  ¨r=、 !  〉 ´      /   , ' ,' 'l |Y
      ヽ,_,..'         '  ', !ヽ  ソ |.:l     ! ,;;;l| ノノ/' \   ./    ノ  ,' ;' | !|
                    `  `i 〈xx `'     ヽ= 'xx   /  l\/    , '  ./ /|l |
                      /_,ノゝ、_ ー- '  _,. ノ,ィ' ,.'  _. );;|    , '  / / l !i'
                       /、Y/>゙ ´^'イ´ノノノ;´ ;'´;;;;; !  /   / ./ i' l:|
                         , ‐ ト 'ィァ ),ィ     |    `i;;;;;;;;; l/   / :/  ,' l',′
                     //r"`r'   ヽ、    ノ       |;;;;;;;;;;;ヘ   / ,/  / .,' !
                  /λ!´, '´       `, ‐ァ'´      !;;;;;;;;;;;;;;;ヘ,/ ./   /! ,' l
                 /./ ヘ l     ,..'´イ        ヽ;;;;;;;;;;;;;|/   // //
                  / /     l  _,.ィ ´ //'          Y;;;;;;;;;`i   // /./
                 / ,. '      `T   -‐'_> 、         'i;;;;;;;;;;;ヘ ノ / /:/ やっぱり百合だよね!
           /  /       / ̄ ー "´    ` 、_      ヽ;;;;;;;;;;;;i ./ :/,/
             r'ー-イ       /            ヽ、 ̄ ̄ ヽ  Y;;;;;;i'/ :/:/
         ,ィ'ー-‐'」         ,/                   ヘ  `!;;∧ /,/
          へ二_´ノ      //                    l  ヽ;;;; |:/   卯月…助けて…
        `Lr-tr-'     /´                          ノ   ヽ'   汚されるぅぅぅぅ
                     l /                    ,. -'´
                   |                    /
                   ヽ、              ___,ノ
                   `゙' ‐--―‐- _,..-r"´  ',
                           '!    .l     l
                               |    l    l
                           ,!   |    i
                           /.     |    _L
                          /ヾ、_  ,.ノ===r´´!
                           匚_ 二 lノTエ='"´
                          └''  `'
ウィード(ノーマル)さんの遺言
      |::/:::/::: |::::::::::::::: /:::: ∧::::::::::::::::|:::::::::::: ∧::::::j|:::::::::i|::::::::::::| ::::i
     /:′:::::::::|:::::::::::::::':::::::/ !:::::::::::::: |:::::::::::/  ∨:iト::::::::i|::::::::::::| ::::|
.    /イj::::|:::: : |:::::::::___j:::::/  乂:::、::: : |i:::::::/    ∨!____::i|:::::::::::::::::::|
.     |:|:: |:::: : |::::::::::|:/|i/¨二≧=-ヘ:::八::/-=≦二Ⅵ Vi|::::::::/|:::::::|
.     |:|:: |:::: 八:::::: :lヽ||艾芝¨\ ∧::::::{  /¨艾芝¨/j::::::∧|::::::, 常識人どうし仲良くしよう。
     八:::|::::::::::iト : ::| リ  ̄   /::/l\:::.      ̄    .:::::/ }|::::/
       :::l ∨:::j| Ⅵ        厶イ |  \〉      /:::/  j:!:/  この胃薬、結構効くぞ
      リ ∨:i|\,i|             |         厶イ_/:{イ
         Ⅵ ⅵi                     /::/
            i|   vハ           }             /ィ
        _____∨\      __             イ/_______
       |:i:i:i|    }:ハ:ト丶   ´  ____  ̄`   ... ::::/     /i:∧
       |:i:i:i|        |  \        /  |::′    /:i:ハi:i;
       |:i:i:i|       「 >   \       /  < ]      /i:i/ 1:i|
       |∧i|       |    >┬┐r.┬<     |    /i:i/  i:i|
       || ||       |    |i:i:| /i:iハ |i:i:|     |    ,i:i:/  |i:i
ノーマル豊音さんの遺言 . /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
/二二二二二二二二二二二二二二ニ=-----┬――=ニ二二二二二二二二二ニ)
二二二二二二ニニ=--┬=7´:::::::::::::::::::::::|\:::::::::|::::::::::\:::::::::::∨二二二二二二/
二二二>'"´:::::: : |::|:::|!::|、 :::::::::::::::::::::::::. __':::::::|:::::::::::::::::::::::::::::∨二ニニニ二>'"
二>'´:: |::::::::::::::::: |::|:::| ‘:::| '::::::::::::::::::::::::::::.  ':::::|\:::|::::::::::::::::::::::∨ ̄ ̄
'´ ::::::::::: |::::::::::::::::: |::|:::|´‘::|_ '::::::::::::::::::::::::: :.  ':: |  }ハ:::::::::::|::::::::::::|
::::::::::::::::!::::::::::::::: |::|:::| 八{  '::::::::::::::::::::::::::::.  lノ  !::::::: |::::::::::::|
!::::::::::::::::‘::::::::::::::::::|::|:人  \人::\:::::::::::::::::::. ___,  |:::::::::::::::::::::八     ぼっちじゃないよ~>剣士さん、お兄様
|::::::::::::::::::∨:::::::::::∧{    _ \l\::::::::::::::X㍍ミx, |:::|:::/::::::::::/
|::::::::::::::::::::∨:::::::::::∧ x≦㌻⌒`     \::::::::::::\、、、 |:::|/::::::::::イ        だけどこれ……会話できないよ~(涙)
|::::::::::::::::::::::∨:::::::::::∧´             、\::::::::::::\ノ::厶::::::::::!
|::::::::::::::::::::::/∨::::::::: ∧  、、、、        \l\:::::`<::::::::::::::::: |
!::::::::::::::::: 八 ∨::::::::::∧、               /\:::::\::::::::::: |
::::::::::::::::::::::::::\∨::::::::::∧\  ┌―    つ  |::://`丶::\::::: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::∧: \ `¨¨¨¨ ´     |/イ::::::::::::::::::\:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨::::::::::∧\\         ,.' :::|::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::∧`|::::|  __,..'´ :::::::::::::::::::::::|:::::::::|:::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::||ノ     |\::::::::::::::::::::::::l:::::|:::::::::|:::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ∨:::l、|'      |_ノ\::::::::::::::::: l:::::|:::::::::|:: 八
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.   |:::::||>‐ 、 /\  \ :::::::::: l:::::|:::::::::|:/
なんでもあり咲さんの遺言 あなたに愛を届けまーす♪
男×女ン・ステイサムさんの遺言          _
        /  `
        !  __i __
     r-、<7//////ハ≧z、
    ,.zナ/∧///∧//// ト、///>、   オマエが暴力をふるう時、
    ゝ===オ'///∧///∧- ァ///   もっと強大な暴力がオマエを襲っても
         フ////{/////>=== - 、  だれにも文句を言う筋合いはない
       //////へ///////三≧ヽ
        //////////ト、/// `ー=ミ三j  オマエが正義を振りかざすなら
      ′///',イ /,≧==={        オレもオレの正義を振りかざす
      iγ三/ヽ!≠//ハ'/∧
      ヾ三/  V≧=ミj///!
       \|   V/// {≦ ′
              V////V
               ト、///∧
             Y,V// ∧
                j ∧///∧
狂三(百合趣味個体) は無残な負け犬の姿で発見されました
(狂三(百合趣味個体) は天に帰ったようです)
なんでもあり咲 は無残な負け犬の姿で発見されました
(なんでもあり咲 は天に帰ったようです)
希望のカップル厨 は無残な負け犬の姿で発見されました
(希望のカップル厨 は人狼の餌食になったようです)
男×女ン・ステイサム は無残な負け犬の姿で発見されました
(男×女ン・ステイサム は天に帰ったようです)
TSサム は 赤犬 に狙いをつけました
幻想GM 「まあ愉しめばいいのよ」
ウィード(ノーマル) 「・・・君のような妹も、アリなのではないかとも思ってしまったんだ。
俺らしくは無いが、正直な気持ちでな>豊音」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「小分け小分けにしてっけど、これ……すまねぇ……www
改行がきっついわ」
「ん……ちょっと改行し直そうか。すまないね」
ぼっちのとある剣士 「あきらめて崖から落ちてしまえ>慎二」
赤犬 は 百合卯月 に狙いをつけました
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「あいこん>トリック」
ぼっち慎二 「おう、お前もやで>できない夫」
ぼっち士郎 「百合は眺めるのは良いだろう
だが、幼女以外の百合などどろどろしてそうで見れたものじゃないな……(真顔

お前ら本当は内心で潰し合ってるんだろ!そうなんだろ!>百合たち」
百合小傘 「百合に染めなきゃ(使命感)ジリッジリッ >豊音」
腐女子 「つらい」
ロマンサー【NL】 「あれ?これもしかして投下しないといけなかったのか(勢いで入った勢」
ぼっち人間兵器 は 希望のカップル厨 に狙いをつけました
ぼっち慎二 「く、そんな悪魔のささやきに僕が……この僕がぁ!」
ロリコン・ザ・ハード 「ネプノワ……?
いや百合CP自体なあ。なんかあったっけ……(ゴソゴソ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
百合卯月(人狼) 「よし、決めたぴょん!
男吊って女の子に襲い掛かって
百合エンド狙うぴょん!」
ノーマル霖之助 は 百合告精リリーW に狙いをつけました
ノーマルリグル(人狼) 「姫騎士って、守らなくちゃいけないのもあるから…
使命と恋の板ばさみ感はある」
ぼっちのとある剣士 「百合もいいさ」
TSサムの独り言 「そこにキュン!  いやいや何いってんだ私は! 
となって話がすすむわけっすよ」
希望のカップル厨の独り言 「さあ、希望の朝に旅立つか」
百合告精リリーBの独り言 「いや、むしろそういう何気ないことこそ私は……」
ユーリの独り言 「まぁ、野郎を殲滅でとりあえずいきましょう! そうしましょー!」
ノーマルでやる夫の独り言 「どんどんSSを放流するといいお!!
滾りますお!!」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「訂正。

駄目だこいつら(全員)早く何とかしないと……」
大正義リンちゃんの独り言 「いやあGMはうっかりだったわね… >リグル」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「                                    \                                         /
                                \                  ┼‐ l     ロ乎   走召        /
                       |               \                    cト            __,__      /
              │       |                 \                    | ┼‐l l   ロ        \
.               _人_   \  ||  /           \                つ     |Cト、    |ロ|      __
.                ̄Υ ̄     \||/               \                               \
              │   ─‐===||===─‐             \         ┼―     ‐|_     木交       __
                       /||\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...:./      |二     /l し               \
                  ||  ./  ||  \  \           ...:.:.:./                     糸及       __
                  ||       |      \      /..: /          /丁丶   Z_              \
              \  ||  /   |        \  _,,.,,_〈 .:.: /           ∨_ノ    c)   /丁丶         \
                \||/            ,.'".:.:.:.:.:.:`.:.:..´ ̄ ̄``丶、                 ∨_ノ     \ ̄ ̄
            ─‐===||===─‐        ,.'゛ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ┼―l l   ├            \
                /||\           / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ :.: \   | 二     (ノ)    メ          \
              /  ||  \        ⌒¨7´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨⌒               布     ___
                  ||           / .: / .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     \      ヽ               \
                  ||             厶ィ^.:|.:.:.:.:.:/.: /| .: / :∧ .: |.:.| .:.:.:,       ・    ̄_)    亡月       \
                   |                l|l|`|.:. //><,  |///\|.:.|:|\|                  王       \
               ─=||=─                l|八ノイ 弋ソ>}  {弋ソフ ハ/ |           l ―‐          | ̄ ̄ ̄
                   |              |/|\',          ,゙く : |           | ー-     \/    .|
                             _,,.|∧:.:,     、 ,   /|: ∧|                     (_    .|
                           / ::::::::: `.|\   ‐--‐  .イ/|/ ``丶、                      |
                           { :::::: \::::::|l  丶.  ̄ / | : } :::::::: ∧==‐-        |\          |
                           /`>‐〈\ :::::::..\|l     `¨´   /.::/.:::::::: / :/ニニニ二      |  \        |
                     /ニ/二二,:. \:::::::::`丶、      // ::::::::::::: /ニニニ二二     .|    \      |
                        /-二/-ニニニ\ :::::::::::::::::::..\   /..:::::::::::::::: /ニニニ二二二    |      \    |
                      __{-二{.二/⌒>─゚'*。 :::::::::::: \/.::::::::::::::: 。*'゚ニニニ二二}二|    .|        \  |
                _  -ニニニニニ/      ┴ミ゚'*。.,,__」_,,.。*''゚.::/二\二二二/二∧    .|          \|
            _  -ニニニニニニニニ」__           く:::::::::::::|: 冂 :│ :::: / 二二\ 二/二/.二\  |
.      _ -ニニニニニニニ二ニ=-‐=ニ二\        ィ゙ ::::::::: |: 凵 :│::: /ニニニニニ\-ニ/二二 \|   ||
    /ニ=-‐───=ニニニニ二二二二|        /:::::::::::::::|: :l|.:.:.l|::::/ニニニニニ二二\.ニニ二     \||/
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニ| ----‐=ニ :::::::::::::::: l|: :l|: :l|l /ニニニ二二二二。*'二二二  ─==||==─
. │ニニニニニニニニニニニ二二二二/ニニ二二二:::::::::::::::::l|l :l|l :l|l/ニニ二二二。*''゚二二二二二   /||\
. │二二二二ニニニニニニニ-    ̄ 'ニ\ニニ二二二::::::::::::::l|l :l|l :l|/ニニ二二。*''゚ニニニニ二二二二    ||
  \二二ニニニニニニ-          'ニニ゚'*。 二二:::::::::::l|l :l|l: :/ニ二。*''゚\ニニニニ/ニ二二二二
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ||         '二二 ゚'*。 二:::::::.l|l :l|l :/。*''゚`、二ニニ\二ニニ/{ニニニ二二二
                    \||/         '二ニニ-゚'* }::::l|l :l|l:/|二二ニ`、二二ニニニ/ ヽニニニニ二
              ─‐==||==─‐       |ニニニ(_) ,゙.:: l|l :l|l/-|二二二二二ニニニ/    〕-‐ニニニニ|
                    /||\          .|二二ニニ/.::: l|l :l|l′二二二二ニニニニ/  /ニニニニ二|
                      ||         |:二ニニ/.::::::l|l :l|l|二二ニニニニニニ/   /ニニニ二二二|
                   |             _|二ニニ/ ::::: l|l :l|l:|ニニニニニニニニ/   |ニニニ二二二/
           |  ─=||=─      _ -/.ニニニ/.::::::: l|l :l|l.:|二二二ニニニニ/    .|ニニニ二二二/
.          ─=||=─  |   _  -‐=ニニ/ニニ(_)/.::::::::::l|l :l|l.:.|二ニニニニニニ/    /ニ二二二二/
           |      ./二二二ニニニニニ/ ::::::::: l|l :l|l :!|二二二二ニニニ′   ./ニニ二二二/
                 _二二二二ニニニニニ/.::::::::::: l|l :l|l :l||二二ニニ\.ニl    /ニニニ二二/   ||
                _二二ニニニニニニ(_)/.::::::::::::::l|l :l|l :l|l|二ニニニニニ\|  /ニニニニ二/   \||/
               _二二二二二ニニニニ/ ::::::::::::: l|l :l|l :l|l:|ニニニニニニニ\/ 二二二二/   ─==||==─
              _ニ/⌒`丶、二二ニニ/.::::::::::::::::::|l: :|l: :|l::|二二二二ニニニ/ニニニ二二/    ./||\
             _./ニニニニ/ \二二 /.::::::::::::::::::: |l: :|l: :|l |二二ニニニニニ/ニニニニニ/        .||
           /ニニニ二「\ :. \二/ ::::::::::::::::::::: |l: :|l: :|l:|二二ニニ|ニニニ, ′.ニニ二, ′
           \ 二二┌‐||lニ\ :. V*。 :::::::::::::::::: |l: :|l: :|l:|\二二 |ニ./ニニ二二/
.              \.ニi´|.ニl|lニニニ- .,_:::::゚''*  .,,____|l / ̄ ̄`丶、ニ|xくニニ二二/|
                  人二二l|l二ニニニ=-   .,,__|/  /  ,   ゙'く,  ´'ー=ニ/ニニ\
                /二二二二二二二二二二二二\〈  /           /二二ニニ\
           _二二二二二二二二二二ニニニニニ| ∨ /  ,.    /二ニニニニニ\
            _二二二二二二二二二二二二二ニニ|_|゙'ー\_,>、_/ニ二二二二二二二_
.          _二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ\( ̄ ̄ ̄\ニ二二二二二二二二,
        _二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐=ニニニ二二二二\ニニニニニニニ二}
.      _二二二二二二二二ニニニニニニニ-      \ニニニニニニ二`ニ==‐--------′
.       _二二二二二二二二二二二ニニ-             \ニニニニニニニニニニ二二二二_
     _二ニニニニニニニニニニニニ-               \ニニニニ二二二二二二二二二_」
ノーマル豊音 「ど、どうしたのかな?(ふるふる)>小傘ちゃん」
男×女ン・ステイサムの独り言
         _
        /  `
        !  __i __
     r-、<7//////ハ≧z、
    ,.zナ/∧///∧//// ト、///>、   オマエが暴力をふるう時、
    ゝ===オ'///∧///∧- ァ///   もっと強大な暴力がオマエを襲っても
         フ////{/////>=== - 、  だれにも文句を言う筋合いはない
       //////へ///////三≧ヽ
        //////////ト、/// `ー=ミ三j  オマエが正義を振りかざすなら
      ′///',イ /,≧==={        オレもオレの正義を振りかざす
      iγ三/ヽ!≠//ハ'/∧
      ヾ三/  V≧=ミj///!
       \|   V/// {≦ ′
              V////V
               ト、///∧
             Y,V// ∧
                j ∧///∧」
CPL悪魔ほむら 「ホモの証明終了はKBSだと教わったわ」
なんでもあり咲の独り言 「フォーリンラブ!LOVEWorld!」
百合告精リリーBの独り言 「一緒にお話しする、食事する、そういった何気ない日常生活の一ページでも」
TSサムの独り言 「自分が弱くなる。出来たことができない 
そこに差し伸べられる気にも留めなかった人からの助け船。それも異性」
ユーリの独り言 「夜の秘密会話・・・」
ぼっち人間兵器(人狼) 「きがついてませんでしたー」
百合告精リリーWの独り言 「レイマリにするかレイサナにするか
それとも大チルかさとこい
選択肢が多すぎて悩むですよー」
ぼっちサム 「推奨」
なんでもあり咲の独り言 「愛だよ!愛が地球を!世界を救うんだよ!」
百合小傘 「そして卯月の中身も予想どうり…
やっぱり百合だよね!」
ノーマル霖之助の独り言 「そろそろ遺言が限界を迎えそうだ」
ぼっちサム 「ホモ書いている時点で汚いだろ>BL」
ぼっち人間兵器(人狼) 「なんだtt」
大正義リンちゃんの独り言 「男を吊ったら霊界に餌が送られてしまうような…!?」
ノーマル豊音 「わ~い、ありがとうお兄様~>お兄様
えへへ~、なでなでしてもらっちゃった~」
NL派朱鷺子の独り言 「皆さんの濃いSSを読んでるだけでもう、ここにいれてよかったなぁって(ホロリ」
CPL悪魔ほむら 「ああ……小傘ちゃん……何ということ……可哀想に……」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「 アルスはちいさくため息をつき、呆れた声色でつぶやいた。
「……この、考えなし。僕が手伝えるのは、少しだけだからな?」
「おうよ、助かるぜ!」
 多少ならば、この男にも協力を仰いでいいらしい。それがとてつもなく嬉しい。
 アルスはヴォルフほど甘いものが苦手というわけではないが、小食のために量を食べることはできない。そんな彼が、彼自身には何の関係もないにもかかわらず、ヴォルフの自業自得を認めながら、もしもの場合の助っ人を申し出てくれる、そんな些細な言葉に、至上の愛を感じるのだ。
「あ、そうだアル。オメーの分もあんだけど、どうすっよ?」
 アルスは大人である以上お菓子を準備する側ではあるのだが、せっかくなので彼の分も用意しておいたのだ。ケーキにパイが一切れずつと、クッキーが二枚乗っかった皿に目をやったアルスは、
「……まあ、いただくが。たぶん、それ以上は食べられないからな」
 別段断ることもなく、隣の彼の部屋から、私物のティーポットを持ってきた。紅茶を飲みながら、優雅に午後のひとときを、ということらしい。誰に断ることもなく、お湯を沸かして茶葉を入れている。勝手知ったる他人の部屋とはこういうことか。
 ヴォルフはそんな彼の背中をじっと眺めていたが、ややあって、まだ全ての皿にお菓子を盛りつけていないことに思い至った。子供らが大挙してくる前に、これを終わらせなければなるまい。
 とりあえず皿に収まれば文句はないので、見栄えの良さなどは重要視せず、ぽいぽいとしかるべき場所へ着地させていく。ただし、ケーキやパイが崩れないよう、クッキーが割れないよう、気を配ることは忘れない。下手なものを出せば客人に、何よりもアルスに怒られる。それだって大雑把なヴォルフにとっては細かい作業であるため、それなりには集中していた。
 背中に、ほわっとあたたかいものを感じる。常なら尖っているアルスの視線と感情は、ヴォルフの隣にいる今は、とてもやわらかい。すなわち気を遣っていないということで、言い換えれば気を許されている、この時間に価値があると感じてくれている、ということだ。それが、言葉にならないほどに嬉しい。
 そんなこんなで全てを終えたヴォルフが顔を上げたとき、アルスは椅子に座り、何か小難しげな本を読んでいた。
「ああ、ヴォル。椅子、借りているよ」
 ヴォルフが作業を終えたことに気づいたアルスが、本から顔を上げて言った。隣のケーキとパイは、おそらく二口ずつぐらいかじられているだろうか。クッキーは一枚なくなっている。ちゃんと手をつけてくれていたようだ。
 そのまま椅子から立ち上がろうとするアルスを制して、つまるところアルスにはもうしばらくそこに座っていてもらうことにして、ヴォルフは扉を睨みつけた。もうそろそろ、来客という名の仮装団体が来る頃合いだろう。ここから先、ここは戦場だ。」
なんでもあり咲の独り言 「みんなが、同じことを考えてるってことに気づけば
きっと・・・」
ノーマルリグル(人狼) 「見えていると思うよー>リン」
NLインデックスの独り言 「いやずっとでしょ…>人間兵器」
「◆幻想GM ◇BL推奨「待て、きらばらSSのつもりが真紅水銀燈SSになってる」」
TSサムの独り言 「こーやっぱね。男の中の男!ってのが変わっちゃって 
これまでと同じことができない…どうしようってなるわけですよ」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「やっぱ改行が……すまねぇ……!」
「投下用途のものはなんだかんだ改行に気をつけているからなぁ」
「あ、つづきな!」
希望のカップル厨の独り言 「ところで、ボクをオシラしたの誰だよwww」
狂三(百合趣味個体)の独り言 「そして傷心の卯月さんを慰めなくちゃ!!」
BL推奨 「ボクのSSが下界に行かない=ボクのSSは綺麗=ホモ以外も書けるということ

QED 証明完了」
ノーマル霖之助の独り言 「セーフ!セーフ!」
百合告精リリーBの独り言 「……まあ、変態でもそこに愛がああれば って言う考えもないではないけれど >ホワイト
でも、私がもとめてるのは、そういうのじゃないのよね」
百合卯月(人狼) 「うーちゃんが欲望隠すわけないぴょん!>リグル」
百合小傘 「師匠…まさか貴方がノーマルとは…
百合に染めたほうがいいですかね)ジリッジリッ」
男×女ン・ステイサム は ユーリ に狙いをつけました
極めてノーマルな超高校級の希望 は 百合告精リリーW に狙いをつけました
大正義リンちゃんの独り言 「夜はできないのね、なるほど」
ぼっちのとある剣士 「ハハハ、どうやら
刺されたよう駄々が問題はない」
ぼっち士郎 「いつもどおりに自分の心に素直になれ慎二!」
ノーマルでやる夫の独り言
               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\  そういえばキョン子とかTSの代表格だったかお
          |      ⌒(__人__)⌒ | 
        \     ` ⌒´   /  ハルヒコとかあんまり話題にならないのにお…
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',  次点で一姫かお
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)」
ぼっち人間兵器(人狼) 「って、公開者!?いつのまに」
ノーマル霖之助の独り言 「【霊霖】

「霖之助さん、髪、切ってくれる?」
実は、ぼくが霊夢の髪も切っている。これを言うと大抵の人(も神も妖怪も)驚愕する。
そして決まってこういうのだ。
”自分で切っていると思った”と。
いや、ぼくも他人事ならそう思っていただろう。それほどまでに、人に髪を切られるという行為が
似合わないのだ、彼女には。
けれど、彼女は、ぼくを見上げて、決まってこう宣言する。
その様子はまるで二人だけの秘め事をはじめるようで―――。
本当のこといえば、その目に少し、切なさを感じていた。」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「(駄目だこいつ早く何とかしないと)>士郎」
なんでもあり咲の独り言 「憎しみは何もうまないよ・・・
みんな同じなんだよ
ただ、大切な人にそばにいて欲しいだけ
それを否定しないで?受け入れて?」
希望のカップル厨の独り言 「君ってさ、いつから日向君みたいになったんだい!?>希望」
ノーマル豊音 「アッハイ>小傘ちゃん」
大正義リンちゃんの独り言 「で、結局秘密会話って見えてるの?」
TSサムの独り言 「簡単にTSというけど、最初から女の子っぽい子が女になったり 
逆もしかりってどうかと思うんです」
やらない子@NCPの独り言 「エイリーク弱いんだよ…」
ユーリの独り言 「それだー! >男の殲滅」
CPL悪魔ほむら 「お疲れさま」
NLインデックスの独り言 「ぼっち剣士は恋人ができたんだね!」
ウィード(ノーマル) 「まぁ、なんだ・・・正直に言うと、君の存在が俺の癒しだった。有難う豊音(頭撫で)」
BL推奨 「ところで軽いとはいえ男女同士のキスシーなんて書いたの初めてでどうしたらいいのかもうわかんねえな
全部キスシーン入れるのをノルマにしたるか」
百合告精リリーWの独り言 「変態陣営・・・ケモホモとか言ってるのとかが含まれそうですねー」
ユーリの独り言 「うぼぁー >追加投入」
ぼっちドクオ 「('A`)(もうどうなろうが)いいよ>TS」
百合小傘 「ゆるさんぞぉぉぉぉぉ
誰だ! 私とぼっち剣士刺したの!」
赤犬の独り言 「んじゃあ残り21人じゃな…」
大正義リンちゃんの独り言
>GM
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ミミミ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                //´ ̄ ̄ ̄ ̄`\::::::::::::::::::::::::/ミミ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               /           \:::::::::::::::::/ミミ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
             /             ヽ::::::::::/ミミ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ヘ::::::::::::::::::│
            /    よ   悪       l:::::::;lミミl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `l:::::::;ヘ:::::l
            /                     l/ミミミヽ::::::::::::::::::::::::::::::::∠---ー  l:::::/ ヽ:l
          │      う  い         lミミミミ/:::::::::::::::::::::::::::::/ __,ィて9  /:::::/   `
          │                   lミミミミ/::::::::::::::::,ヘ:::::::/   ( 0,ソ /::::::/
          │      だ   夢       lミミミ/::::::::::::::/  l::/ #_   `´ .(::ヘソ
          │                  lミミミl:::::::::::::/  レ   ゙^シ=。   ソ
          │      わ  の       lミミミミl:::::::::/            `、
          │                   lヾミミミミl:::::/              ,)
             │                 /│:::::/レ´            _,,ン´
           │                /  レ´               (
           │               / │              ∝く´
           人               /  /    ヽ、       __ _r '´
            /:::::\            /   /       ヽ_     7´
          レl:::::::::::\         __/   ノ;\.、      rシへ...、_/´
             l:::::::::::::::::`ヽ、 _,--'て´__人;;;;;;;;;\.、  /
           │::::::::::::::::::::::::`´::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;`ヘ\
          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/  ヾツ`」
ノーマルリグル(人狼) 「…か、隠さなきゃいけなかったんじゃないかなって…>卯月」
狂三(百合趣味個体)の独り言 「ヒャッハー
百合陣営の真の勝利条件は、男の撲滅ですわよぉ!!!」
「◆幻想GM 追加SSでーす」
百合卯月(人狼) 「こんなのってないよ・・・」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「舞園さんのパンツがあるから、ボクは未だ頑張れるんだ!」
ぼっち慎二 「ちなみに艦むすめで雷と朝潮は可愛い
可愛い。でも僕はロリコンじゃない」
ぼっち士郎 「俺と藤ねぇがどれだけの付き合いだと思っているんだ?>アーノルド
既に知っているさ!」
なんでもあり咲の独り言 「SSテロやめてwwwwwwwwww」
男×女ン・ステイサムの独り言
           /  ̄ ̄ ヽ
              /         ヽ
          |         |
          j        /  ボッチが聞いてあきれる
       _,.-<゙_‐-、 i     /
     _/    ,.-`''`ヾ.   /
   //    ,/  / ̄ヽ_ ノ
  / /   ( |  / | |
 /  /    ヾ|/   ∨
 |  l      / /   〉!
        ::/ /  /'´〉::|
        //    /:::/
       //    /::/
       /     __/:/
       |     彡l、! 」
希望のカップル厨の独り言 「恋人は票を合わせないとね」
NLインデックス は TSサム に狙いをつけました
TSサムの独り言 「というわけでここからはとあるTS好きのぐだぐだトークになります」
腐女子 「ログこわれる」
NL派朱鷺子 は ユーリ に狙いをつけました
百合告精リリーBの独り言 「とりあえず新しくお茶を沸かしなおすとして……」
百合卯月(人狼) 「ちゅっちゅしようって約束したじゃん!
どうしてこうなったの!?」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「おう、おつかれさん!」
ウィード(ノーマル) 「お疲れ様」
「◆幻想GM ヴォルフはこれまで、ハロウィンという行事にはついぞ縁がなかった。
 盗賊時代は菓子なんぞよりも今日の食事の確保が優先されるべきことだったし、そもそも周囲の貧しい人々に、お菓子をくれなきゃなどという輩は一人もいなかった。ゆえに、ヴォルフがハロウィンという行事を始めて知ったのは、レムギアの牙に入ってからなのである。
 なんだそれ、と首をかしげながら問うと、心優しい数人のメンバーがにこやかに、あるいはにやりと笑みながら解説してくれた。子供たちがお菓子を求め、仮装して街を練り歩く日なのだと。大人はそういう子供たちのために、お菓子を準備して待っているのだそうだ。
 ちなみに、そういう行事があると知らなかったヴォルフは、手持ちにそれらしいものが何もなかったためにしっかりと顔に落書きをされた。右の頬に書かれたそれは、三日ほど落ちなかったのでよく覚えている。

 というわけで、今年こそは入念な準備を怠るまい。ヴォルフは気合いを入れてその日に臨んだ。
 自身は甘いものはさほど得意ではないというのに、苺のショートケーキとチェリーパイ、ちょっとお高めのクッキーをしっかりと人数分用意しておいた。流石に行事ともなると同じ考えを持っていた人は多かったらしく、ヴォルフが購入した分でチェリーパイが売り切れてしまっていた。ともかく、これでどうにか悪戯は免れそうだ。
 そうしていそいそとお菓子を取り分けていると、扉がノックされた。この落ち着いた音ならば、
「アルか、どうしたよ?」
 静かに佇んでいるであろうアルスの姿を思い浮かべながらドアの向こうに声をかけると、思った通り、恋人の姿が見えた。ノブを回し、一歩踏み出して部屋の中に入ってきたアルスは、何も言わないまま眉を寄せる。彼が何を不審に思ったのか、尋ねられなくともわかる。ゆえに、本日のみ通用する合い言葉を投げかけた。
「トリックオアトリート、だってよ」
 もしかするとあの博識なアルスも、ハロウィンのことを知らないのだろうか、その懸念は杞憂だったと、アルスが頷いたことで理解する。ハロウィンを祝ったことがなくとも、とりあえず知識としては持っていたようだ。そういえばそんなものもあったね、と、記憶の奥底から掘り出している様子だ。しかし、難しい表情は変わらない。
「参加するのは勝手だが、君、甘いものは嫌いだろう。こんなにたくさん用意して、余ったらどうするんだい」
 アルスが言いたいことはただひとつ、もし余ってしまった場合、甘い食べ物を嫌うヴォルフには消費できない、ということだった。
「まーそんときゃそんときよ!」」」
ノーマル豊音 「きゃーーーー!!
お疲れ様だよ~」
ロリコン・ザ・ハード 「何だかんだであと1CPと」
ぼっちのとある剣士 「わーお」
薔薇漢女 「おつかれさん」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
百合小傘 「矢さえ…矢さえささっていなければぁぁぁぁぁぁ」
ぼっちサム 「ぼっちとはなんだったのか。」
ノーマルセネリオの独り言 「ゼトのAAwwwww」
なんでもあり咲の独り言 「ノーマルも、アブノーマルも
ホモも百合も薔薇もみんな!ひとつになるんだよ!」
TSサムの独り言 「なんてこった。素晴らしさを語る杏子ちゃんがいなくなってしまった! 
このひとでなし!」
ノーマルリグル(人狼) 「…お、おう!?>剣士」
ユーリの独り言 「あれ、まだ恋人いたんですか!」
BL推奨 「お疲れー!」
百合卯月(人狼) 「うわああああああああああ」
非常識的百合巫女 「ブラン様は百合には驚かなかった つまり百合こそ正義・・・?」
NLインデックスの独り言 「GMが最大の背教者なのではなかろうか」
薔薇姉 「お疲れ様だぞ」
ぼっちドクオ 「('A`)お疲れ様ー」
BL推奨 「ところでなんで誰もアイク×シノンについて語ろうとしないのか」
百合告精リリーBの独り言 「もしかして変態陣営とか存在してたんじゃないかしら」
腐女子 「お疲れ様」
ぼっち士郎 「お疲れ様」
●画(百合) 「おつかれさまよw」
百合卯月(人狼) 「こがさああああああああああ!?」
シャロン@狂三姉様愛(人狼) 「ボッチつながりすぎですわよ!?」
希望のカップル厨の独り言 「あ、そういえばオシラされてたよ!
そうか、ボクは今日で終わりなんだね…!」
ぼっち人間兵器(人狼) 「うぇ!?」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「ただ、投下するつもりで書いた文章じゃないから、
ちょっと改行が……w」
「まーそこらへんはすまねぇ、で!」
ホモ 「お疲れ様です」
ノーマルセネリオの独り言 「ぼ、ぼっちダイーン!」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「ああ、それと藤村先生にもこのログをプリントアウトして送っておこう(ガーッ」
なんでもあり咲の独り言 「愛だよ!愛!
愛が世界を救うんだよ!」
「◆幻想GM 

              ,.-一 ー - 、
            ,ィ!⌒⌒ <: : : :⌒: :¨≧ー
          /: : ィ: : : : :⌒ 、: :¨≧z,: ヽ,
       ,´: : : : : : 〃: : : ,、: ヽ: : : : ヽ:ヽ:ヽ
       /: : :/: : : i: : :/: :ノ∨:ノ リト、: :!: ::Ⅳ!    ┌──────────────────────────┐
       |: : :,!: : : :1〃:∠__リ/ 〃-イ:ノ: 丿     │ゼト × エイリーク (ファイアーエムブレム聖魔の光石)  .....│
       |: : ∧ヾ: : :孑テぅ、   んリ/ ソ      └──────────────────────────┘
      /: : :f⌒∨ヽ 弋少    iヒリ i::/
      /: : : :ヽ 」: :i`ー       ゝ ハ!             ~`ヽ)
     ./:/ : : : : 叨:∧     _ ‐ /:∧           /!/ \!
   ./:/: : : : : : : : : ∧ 、    - ,イiヘ: :ハ          リ'ー'ノ
 /::/ : : 1: : : : :厶 ∧_` ー≦: :ノ  ;: :ハ,
/ /!: : : : : :ノ : : : : :|;;;∨: :\了|: : /   i: : ハ
 /: : : : :,x------x、; ;∨: : :\辷心   i: : : i
./: :/: 厶ヘγ⌒¨ ̄ヽ\∨: :\\\》 ノ: : :/
: :/ : /  /     ィ⌒゙} \: :ヽ: ヽ \:/
: : : /              I   \丿:ノ ヾ《



誰かゼト様のAAぷりーず(まがお

亡国の王女をその腕に抱え、敵の槍を受けながら落ち延び、
互いに恋心を抑え過ごすも……とか

姫 騎 士 さ い こ う

このCPを語るにはゼトが脇腹に負った傷と絡めなければなるまいよ。
あと年齢差とか幼き日の主従関係とか、
聖魔の光石は本編短い系FEとして色々言われるけど妄想のしがいはある。」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様!」
ノーマルでやる夫の独り言
        ____
      /      \
     /  ─    ─\    流石にあの発言は投票不可避でしたお…
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |   剣士、本音はちゃんと建前で取り繕わないとだめだお?
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ」
大正義リンちゃんの独り言
     // / :.    |、  ヽ   ヽ ヽ|.\ ヽ
    / / / i   :..   l i',   l':,   l  iヽ.lヽ ':,
   / /.::/ ::::li   ::..  .:| | ', | i_  .|  l , - .!. i
  / ,' :::ヽ.:::|ヽ  ::: ::::!. -r'''l"´!  l/  | r .、' , |
.  i  l :::::| ,' !-\:..::::..::| _',z==-.l、 ./ / .l l.  | l. l
  ! | :::::l  _,,,_ ヽ:::::/  !:::!!::;| / ./ /! |  l .|. |    おいやめろ馬鹿 >GM >追加投入
  ヽ:l\::::ヽ< !::!!:i  \  `"" ´/./ / |. l  l .l l
    ! :::::iヽ ':, "´ 、       ´ /// .l .Lノ / |
    |ヽ::::!:::::::l    __     /;:':::/ i ー:::'i  l
   /! ::i\::::::ヽ    ゙ー`'   '/ :/ ./ .|:::l :|.  |
  / l ::|::::::ヽ::::/`::...、     ,. /./ :/ .:l:::::|::l  ',
 / /.ヽ !::::/:: /:::::::/r=====-/、:/ ::/:::::l::: |  ヽ
/ / :::;: ---'-,L::::_:::|i'´`i;;;;;;;;;;;;;;/_:/;;;;;;:! -- 、  ヽ
 /:! ::/ , -<;;:: =ヽ ノ;;;;;;;;;;;;;:´/       ヽ  \
:/::::!:/ /i'´;;;>' -==――;;;、ヽ;;/           |   ヽ」
ぼっちサム 「お疲れ様」
ぼっち慎二 「やっぱりできない夫はホモ>1145141919」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウィード(ノーマル) は恋人の後を追い自殺しました
ぼっちのとある剣士 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
百合小傘 は恋人の後を追い自殺しました
ノーマル豊音 は恋人の後を追い自殺しました
4 日目 (1 回目)
ノーマル豊音1 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
ぼっちのとある剣士6 票投票先 1 票 →百合告精リリーB
やらない子@NCP0 票投票先 1 票 →百合告精リリーW
百合告精リリーW3 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
ノーマル霖之助1 票投票先 1 票 →百合告精リリーW
狂三(百合趣味個体)0 票投票先 1 票 →極めてノーマルな超高校級の希望
ユーリ1 票投票先 1 票 →ノーマルでやる夫
百合卯月0 票投票先 1 票 →ノーマル霖之助
百合告精リリーB1 票投票先 1 票 →極めてノーマルな超高校級の希望
大正義リンちゃん0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
百合小傘1 票投票先 1 票 →赤犬
NL派朱鷺子0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
ノーマルでやる夫1 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
ノーマルセネリオ0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
TSサム2 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
なんでもあり咲0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
シャロン@狂三姉様愛0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
ウィード(ノーマル)0 票投票先 1 票 →ユーリ
ノーマルリグル0 票投票先 1 票 →TSサム
希望のカップル厨0 票投票先 1 票 →赤犬
赤犬2 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
極めてノーマルな超高校級の希望2 票投票先 1 票 →TSサム
NLインデックス0 票投票先 1 票 →百合小傘
男×女ン・ステイサム0 票投票先 1 票 →百合告精リリーW
ぼっち人間兵器4 票投票先 1 票 →ノーマル豊音
ノーマルリグル は TSサム に処刑投票しました
ぼっち士郎 「小萌先生はいい先生だと思うぞ?
幼女力が足りないが」
BL推奨 「待て、きらばらSSのつもりが真紅水銀燈SSになってる」
ウィード(ノーマル) は ユーリ に処刑投票しました
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「 ヴォルフはこれまで、ハロウィンという行事にはついぞ縁がなかった。
 盗賊時代は菓子なんぞよりも今日の食事の確保が優先されるべきことだったし、そもそも周囲の貧しい人々に、お菓子をくれなきゃなどという輩は一人もいなかった。ゆえに、ヴォルフがハロウィンという行事を始めて知ったのは、レムギアの牙に入ってからなのである。
 なんだそれ、と首をかしげながら問うと、心優しい数人のメンバーがにこやかに、あるいはにやりと笑みながら解説してくれた。子供たちがお菓子を求め、仮装して街を練り歩く日なのだと。大人はそういう子供たちのために、お菓子を準備して待っているのだそうだ。
 ちなみに、そういう行事があると知らなかったヴォルフは、手持ちにそれらしいものが何もなかったためにしっかりと顔に落書きをされた。右の頬に書かれたそれは、三日ほど落ちなかったのでよく覚えている。

 というわけで、今年こそは入念な準備を怠るまい。ヴォルフは気合いを入れてその日に臨んだ。
 自身は甘いものはさほど得意ではないというのに、苺のショートケーキとチェリーパイ、ちょっとお高めのクッキーをしっかりと人数分用意しておいた。流石に行事ともなると同じ考えを持っていた人は多かったらしく、ヴォルフが購入した分でチェリーパイが売り切れてしまっていた。ともかく、これでどうにか悪戯は免れそうだ。
 そうしていそいそとお菓子を取り分けていると、扉がノックされた。この落ち着いた音ならば、
「アルか、どうしたよ?」
 静かに佇んでいるであろうアルスの姿を思い浮かべながらドアの向こうに声をかけると、思った通り、恋人の姿が見えた。ノブを回し、一歩踏み出して部屋の中に入ってきたアルスは、何も言わないまま眉を寄せる。彼が何を不審に思ったのか、尋ねられなくともわかる。ゆえに、本日のみ通用する合い言葉を投げかけた。
「トリックオアトリート、だってよ」
 もしかするとあの博識なアルスも、ハロウィンのことを知らないのだろうか、その懸念は杞憂だったと、アルスが頷いたことで理解する。ハロウィンを祝ったことがなくとも、とりあえず知識としては持っていたようだ。そういえばそんなものもあったね、と、記憶の奥底から掘り出している様子だ。しかし、難しい表情は変わらない。
「参加するのは勝手だが、君、甘いものは嫌いだろう。こんなにたくさん用意して、余ったらどうするんだい」
 アルスが言いたいことはただひとつ、もし余ってしまった場合、甘い食べ物を嫌うヴォルフには消費できない、ということだった。
「まーそんときゃそんときよ!」」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「よっしゃ、1055字まで削った!」
「とりあえず投下、してみるが……だいじょうぶかな」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「そういえばイリヤスフィールも18歳だったな
ちょっとアイツに士郎の発言を伝えておこうか(めるめるめる」
ぼっち士郎 「この世の中は、幼女力でできている……
全てはその幼女力で説明が付く!」
NL派朱鷺子 は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
CPL悪魔ほむら 「あのさぁ……>0.114514番」
ノーマルセネリオ は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
ノーマル豊音 は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
極めてノーマルな超高校級の希望 は TSサム に処刑投票しました
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「テロって言われてる・・・www」
百合告精リリーB は 極めてノーマルな超高校級の希望 に処刑投票しました
ノーマルでやる夫 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
ぼっち慎二 「お、おう(僕の好みは神裂ちゃんみたいな人なんだが……)
小萌先生も悪くないよね!」
ぼっちのとある剣士 は 百合告精リリーB に処刑投票しました
狂三(百合趣味個体) は 極めてノーマルな超高校級の希望 に処刑投票しました
TSサム は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
佐倉杏子(TS) 「忘れてたよ」
NLインデックス は 百合小傘 に処刑投票しました
百合卯月 は ノーマル霖之助 に処刑投票しました
佐倉杏子(TS) 「今から書くね」
百合小傘 は 赤犬 に処刑投票しました
ロマンサー【NL】 「あぁアレだな
先入観って怖いなってことさ>慎二」
希望のカップル厨 は 赤犬 に処刑投票しました
佐倉杏子(TS) 「ごめんドクオ」
なんでもあり咲 は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
赤犬 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
男×女ン・ステイサム は 百合告精リリーW に処刑投票しました
シャロン@狂三姉様愛 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
ノーマル霖之助 は 百合告精リリーW に処刑投票しました
百合告精リリーW は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
ロリコン・ザ・ハード 「あいつ小悪魔なのに自刺ししてねーの>●画
ぼっち×ぼっち×ブラン様可愛いbot」
大正義リンちゃん は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
佐倉杏子(TS) 「そんなことが一度や二度ではない。何度も起こるのだ。
しかし次第に彼はこう考えるようになっていく
自分は認められている、自分は男だった時よりも認められ、役に立っているのだ
そう考え始めた彼は、どんどんと大っぴらに行動していくことになる。
その対象は、以前の自分のような自分に自信が持てない男が多かった
自分の身体でそうした男たちに自信を持たせてやる、そういう達成感を得ていたのだ彼は」
「◆幻想GM ヴォルアル大正義さんより、追加SSテロもお届けするでー」
腐女子 「もうね
二度とやらない」
ぼっち人間兵器 は ノーマル豊音 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっちのとある剣士 「                ___
              /.:.:.:.:.:.:.\
               /´ ̄ ̄`ヾ`ヽ.:}
            /.:.:.: ̄ ̄><´ ̄`ヾ`ヽ、、
            __/_二ニイヘ:.:.:`ヽ`ヽ`ヽ.:.}.:}`ー.、
         | i´.:.:.:.:.:.:/.:|.:.:.\,rへr─‐.、j.:j.:,.:}.:}ヽ
         | | :.:.:.:/小ヽ /.:.:.:./.: //∧///く/:く
         { {_://{ヽ .://,:.:.:./.: //://|/∧.:.:`Y^>
         /ヽ_//ハゞ///////:/ヘV/|/.:.:.:.//
.        /.:.:.:/ /.:/⌒Y.:///  ;:/     !.:.:.: 从
       /.:.:.://{こノ/ハ㍉、 ;:i     |.:.:.:.|.Y
   ,.. -≠<´//ハ/イ/  `ー\ヽ   ,,小.:.:.|:.| とある女子を押し倒して
 /:.:/ .:.:∠二二=//:.|         '. ィシ'|.:.:.:.| 乂 みたい
.:.:.:/ .:.:/ハ::::::::::///l:.:.|      ∧   /!.:.:. |   `ヽ、
/ .:.:/.:.//ハ_//!::/ :l.:.:|、  -ー_、_'´ ヽ´ハ|.:.:.:.|       \
.:.:./:///// /ヽ∧∨l.:.:|:.\   /:::::::ヽ::∨:∧       \
彡<厂'/,V ∧///,\ヽl.:.:|:   ー个<:::: /∨∨:∧____ ヽそう思ってしまう
////ハ/,∨∧////////l .:|    .:.ハl!: : :`|∧∨\ ∨二二二二二\二二ニニ7>
二ニ=∨∧/////////l:.:|    .:/ il : : : |/∧∨/,\\////////ハ∨///////
/////∨∧//////////l :ト、  .:{  :il: : : :|//∧∨/,ハ ∨////////} }'//////
//////l |///////////∧ヽ\   :il: : : |//Ⅵ }///,} }'//////,∨///////
//////l |//////////∧ハ: : ヽ\  :il : : :|/// ∧///ノ ノ//////////////」
ノーマル豊音 「そっか、変態を倒そうか!>おにいさま」
シャロン@狂三姉様愛 「お姉様prpr」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「俺は0番だし>間桐
0番の次は0.1番だし。その次は0.114514番まで延々と続いてるぞ」
ノーマルセネリオ 「(握手(AAry>GM)」
百合告精リリーB 「……お茶が冷めてきたかしら」
希望のカップル厨 「そう、カップルは…生死も超える…!」
やらない子@NCP は 百合告精リリーW に処刑投票しました
ノーマル霖之助 「むしろ懸念されたい、デレられたい」
赤犬 「ワシはノーマルじゃあ!
百合も薔薇も眼中にないわ!」
なんでもあり咲 「ねぇ、気づいて?

本当に欲しかったものに・・・」
大正義リンちゃん 「GMがテロに加担してくる恐ろしい村よ……」
ぼっち士郎 「俺人外と恋愛する気ないから……>慎二」
NLインデックス 「ホモは敵を作りすぎる。はっきりわかるんだよ」
男×女ン・ステイサム
          |ヽ、
        .. |::l::ヽ
       .   |::l:::. `、
           | l::::: `、
          | l::::::  `、
         .  | l:::::::   `、
          .| |::::::::  `、
   / ̄ ̄\ ..|l:::::::::.  `、
 /_ノニ三ヽ、\ .|-、::::::::.   ',  肝心のナイフAAが少ないなんてチャチな話だ
 | (●)三(●)|ハ`ヽ>‐.、   ',
. |  (__人__) /_ノ :|| (,t)|>'"`ヽ
  |   ` ⌒´ /    /l|::::/-、 ./
.  ヽ      ハ  -イ ||::(〈__ノ/
   ヽ     /    { ||:::`''/`ヽ
   /    /     ヽ:||:/   /
   |    .i      ノ:((__>/`ヽ
    |    ',    ´:::::::|i'ー' ,. 、/
    |     ヽ         ノ 」
ノーマルリグル 「き、気分次第…うん
あと、小傘、プロフ…>赤犬」
TSサム 「この手の病者に興味ある人はアニメで検索すると見つかると思うのですが… 
これ以上語るとどうしても大人向けになっちゃう!助けてGM!」
百合小傘 「ちゅっちゅしようねぇえええええ>卯月」
極めてノーマルな超高校級の希望 「巫山戯るな! それをやるのはボクに決まってるだろう!>狂三」
ノーマルセネリオ 「イレースの絶対領域ぺろぺろしたいです(本音)」
狂三(百合趣味個体) 「さぁ、今日も可愛がりにいきますわよ
とりあえず男はつろう」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「同期が二人も腐っててびっくりしてるブラン様可愛い♪」
「◆幻想GM ツイハーク×イレースは間に合わなくて
語りコーナーにないんだ……ごめん……!>セネリオ」
ノーマル霖之助 「美少女に懸念したい、というのは男子の普遍的願いなのだよ」
百合卯月 「女の子からのprprはいつでもおk!>狂三」
なんでもあり咲 「男も、女も、種族も、全部関係ない

必要なのは、大切だっていう思い、それだけなんだよ」
ユーリ 「赤犬さんはノーマルだそーです」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「なんでBL派から死んでいくんだろーな(とおいめ」
「……ん、わかった。少しずつ……というよりは
ヴォルアルパートだけ投下しようか、少し待ってくれ →GM」
●画(百合) 「…繋がっていないのねwwwwwwwwwwww>シャロン狂三」
赤犬 「まだ人数が多すぎてどうも判定が難しいのお」
ノーマル豊音
        \  ー=ニ三ニ=‐ __                 |
          `7=‐-  ̄ ‐=ニニ三ニ=-   _____          |
.            / ::::::::::::: ¨¨ニ=ァ- ̄ ‐=ニ二三二ニ=-   _____レ'´ ̄〕
         .::::::::::: | ::::::::::: /:¬ト::7=‐ ,,_  ̄ ̄ ‐=ニ二三]K____〉
          ,:::::::::::::::| :::::::: /|::::|/|::/ヽ | :::: ¨¨Tニ=‐  ,,__      \
         ,::::::::::::::: | :::::::::|宏劣ミト  | ::::::::::::||Т::|::::ト ::::: ¨¨Tニ=─→
         ,:::::::::::::: レ|:::::::爪 i{::::i::::jヾ  :::::::::::斗劣x|::/ :::::::::::::: |::|
.       /::::::::::::::人|::::::: |^ 乂..ン    :::::::::i{:::i:::j 爪:::::::::::::::::/|::|   よ~し、ぼっち人間に投票しちゃうぞ~
      / ::::::::::: /:|八::: 八        :::::::::::..ン∨:::::::/::::: / :|/
.      /::::::::::::: / ::|:::::::::::::: \         '∨:/::::::∨:::::::/:::::|//    
     /:::::::::::::::::::::: |:::::::::\ ::::::ヽ ___     {∧:::::::::::::/::::::::|
.    /::::::::::::::::::__リ::::::::::::::::::::::: | \ ___ア \::>:::::::::\::::::::|
   /:::::::::::::::::|{≪7:::::::::/|:::∧:::::|\     <:::::::\ :::::::::::: |
.  /:::::::::::::::::: |⌒7:::::::::/≪:|__|::リ_ `7チ≫==\::::::|\:::::::八
  /::::::::::::::::::: 《 /::::::: /⌒lリ ノ:/≪  ̄ ̄ r====ヘ::::》:::::ヽ ::::::\
. /::::::::::::::_,,r冖∨::::::::/  / /:/⌒二ニニニニニニニマ Ⅵ:::::::::::)::八:::\
/::/ ̄    /:::: /,,,_/ {:{           | | 〉><:::/::::::\:::\」
ウィード(ノーマル) 「悪いな・・・ダジャレはちょっと>ユーリ」
シャロン@狂三姉様愛 「ホモはいなくなりましたから後は男ケアですわね!」
ユーリ は ノーマルでやる夫 に処刑投票しました
百合小傘 「とりあえず…
なんだか赤犬さんはどの派閥でもないから狩るね…

うふふ…勝利なんてものは自分の派閥が勝たなきゃ意味ないのだよ・・・」
ぼっち士郎 「ふ……愚問!
当然言えるにきまっているだろう!
なぁ、慎二!」
ぼっち慎二 「エヴァンジェリンちゃんの前でも同じこと言えんの?>衛宮」
百合告精リリーB 「……あれはクッキーって名前の異次元の代物だと私は思うわ >ホワイト」
ノーマルでやる夫
           / ̄ ̄\
         /       \     GM…流石にその発想はなかったお…
        / ヽ   ノ  u  \
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |
     /'   \ .(__人__)⌒`  /
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ」
希望のカップル厨 「だから、ぼっちっぽいのを吊ろうか!」
百合告精リリーW 「しかし百合は滅んでなかったですよー」
極めてノーマルな超高校級の希望 「だが、未だだ。蒼き清浄なる世界のために」
やらない子@NCP 「ホモは滅亡する運命だった・・・・・・?」
なんでもあり咲 「カタチに縛れないで

その人ことを、見てあげて

大切なのは、思いだから」
百合卯月 「今夜は小傘とちゅっちゅするぴょん♪」
TSサム 「何故ならそもそも変化する描写を望む声が少ないからです 
嘆かわしい…男から女へ 女から男へ変わっていく 
自分が自分でなくなっていく…そして…」
NLインデックス 「おはようなんだよ」
NL派朱鷺子 「ホモが滅んだ…?」
ユーリ 「ノーマルなんてつまらないと思いませんかねー」
狂三(百合趣味個体) 「美少女は全部prprしたいCO」
腐女子 「うん、ちょうこうかい」
ホモ 「おかしいですね、こんなことは許されませんよ>ドクオ」
極めてノーマルな超高校級の希望 「いやあ、だいぶ景色が綺麗になったね」
男×女ン・ステイサム
          __
         ゙<//`j>- 、
          `ゝ´¨ヽ  ヘ
                 j   |
      ー-―-、、_/>- 、
       `ー-、_>'、     i
          ,:'  とソfォ /ヽ,    エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
          i:. ヾー゙イ⌒ヽヽ、_   絶賛公開中
   _,ニ=‐-―-ニ|:.:i 、__< ヽ、_ .メ、_..:}
  / ゞヽ、_ \、. \、_、:..\_゙ーz, ≧=-、
  ヽ、z-‐=ニチヾ、__._≧リ. `´ \   ヽ、
    >ーf`   `\_  ヘ!.    `<.  \
   ト、>'´      \ー、_>ヽ    `ヽ>r:.、_
              ヾ、  ,イヾi、   r゙,、i_iヘj、
               `ヽ、_  \. ゞ  メ'
                  \  iヽ
                    \_j \
                      \_j」
百合告精リリーB 「自然の中に溶け込むような そんな百合の花」
希望のカップル厨 「百合は残していいか、刺さっていたらもうけものさ」
ノーマルでやる夫
      _____     ━┓
    /:::::    \    ┏┛
  /:::::::::      \  ・
. |:::::::::         |
. |:::::::         /
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |」
百合告精リリーW 「クッキーといえばクリックしてものすごく増えるゲームがあったような」
ぼっちのとある剣士 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ ホモは倒すホモは倒す
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ノーマルリグル 「ううう…時間切れだった…
でも、愛の大きさかな…とか…>京子
あれ…?」
ウィード(ノーマル) 「では・・・次の対象は・・・変態をターゲットにしたい所だが・・・どうするか」
赤犬 「朝じゃあ、公開者じゃと遠吠えで残りの狼の数もわからん」
ノーマルセネリオ 「しかしどうしてFE暁は蒼炎でフラグ立ってた者たちのペアエンドあんなに少ないのでしょうか・・・
ツイハーク×イレースとキルロイ×ワユとオスカー×タニスとケビン×マーシャおもにあなたたちですよええ」
大正義リンちゃん
          .. -―- 、...-―- 、
       , '´       \|`ヽ、 `  、
      / /       、  ヽ!/.\  \
      /::: /  /::: /      ',   \| ヽ.  ヽ
    /:::::/::::::/::::/:::: / :| ::i :::l  i  ';X i   ヽ
    /:::::;':::::::;':::::;'::::::::;': l :::| :::|:: :|   lV | :..  ',
    l::::::i::::::::l::::::l:::::::::l|:: | :::l :::::l::: l::  |< l ::::.  :::',
   .|:|:::| l::::|:|::`ヽ::::::| l::l:::::| :::|:|:::l .|:  l Xl  ヽ ::::i    (シャロン…こいつできるわね…!)
   l:::l:::l::|:::l::lz=.、:'::::l. |::-l―-<::l:::|::l::::::|>|:::';::::::ヽ::::::|
   |:::|:::|::l::::|' !イi、:::|  |z==-、::l:::|:::::l二_ヽ::';:::::::ヽ:::::l
   /!: l:::l/!::::l, ,`´ ヽ!     |イ;シ|:::l:://:///::::';:::::::ヽ:::::|
  /:::::!:::!:|/ヽ::|" _'__   ´,.,`´ !::|://:///::::::::ヽ:::::::ヽ:::l
/::::::::/:::/i::::!:lヽ |/´ `ヽ u   /::,':'--- '_:::::::::\::::::ヽ:|
:::::::::::::i::/:::|:::|::|::::lヽ、  _.ノ , ィ'/:::/::::/―-  >::::::ヽ::::::::\
:::::::::::::|:l:::::l:::l:::l:!::|:::::ヽ.. -=´'´-!:::/:::::/二-::':´:::::::::::::::::\::::::::::ヽ
::::::::::::::!::::::|:::l:::|:ヽ!:://::;,-ヽ';;;;;;l::/::::::/`ヽ二 i::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::
:::::::::::::ヽ:::::ヽ!:::l:::::〉//!.ノ;;;/!:/|:::/   ':;;;/::ヽ:::::::::::::::::::::::::\:::
::::::::::::::::::`':::::\!://ヽ\://!;' l:/    ':;;、:::::\:::::::,: へ:::::::::ヽ」
幻想GM 「分割投下ならアリかね。
ちゃんと小声でね>ヴォルアル大正義」
百合卯月 「ぷっぷくぷー!」
ロリコン・ザ・ハード 「……おしら18POPならまぁこうなるよなぁ……おつ」
ノーマルでやる夫
    _____     ━┓
   /   ─  \   ┏┛
 /  (● )   \\  ・
 |  (⌒    (● )  |
 |    ̄弋_)     |
 \            /
   >  ⊂ヽ∩  <
  /"  (,_   \.  |
 .| /      \__ノ」
なんでもあり咲 「おしらに選ばれたけど、みんなが本当の愛を知ってくれることを願い続けるよ!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「おつかれさん!」
ユーリ 「・・・何か一気に増えましたね 死体」
シャロン@狂三姉様愛 「アハァ!今日もお姉様のお顔を見れて大感激ですわよ!」
ぼっちドクオ 「('A`)お疲れ様ー」
薔薇漢女 「お疲れさまだ」
ノーマル霖之助 「あ、死んでしまったって意味ね」
ぼっち慎二 「は?よく見ろそれ整理番号二桁だろうが
僕は1番だ」
ノーマル豊音 「ぎにゃん>投票先が消えた」
希望のカップル厨 「今日はまた、よく死んでるねえ…後追いないけど」
百合告精リリーB 「ほんのり甘く しつこくない甘さで」
CPL悪魔ほむら 「お疲れさま」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「お前さん、それ小萌先生の前でも言えるのか?>士郎」
ホモ 「お疲れ様です」
百合小傘 「ふふふふふ・・・・ホモはいなくなった・・・・」
ぼっち人間兵器 「おはようっと」
ぼっちサム 「お疲れ様」
ノーマル霖之助 「ホモと百合とTSが滅んだ」
CPL悪魔ほむら 「あっそうだ(唐突)
絶体絶命都市3は、牧村里奈を主人公にして遊ぶと、
好感度次第では羽月彩水との百合が見られるゾ」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
百合告精リリーW 「おはようですよー」
なんでもあり咲 「パピっと笑顔をお届けでーす♪」
ゆる百合京子 「やられたー!」
鹿目まどか(ケモホモ) 「お疲れ様だよ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様!」
腐女子 「ギィヤァー
お疲れ様・・・」
ノーマル豊音
        \  ー=ニ三ニ=‐ __                 |
          `7=‐-  ̄ ‐=ニニ三ニ=-   _____          |
.            / ::::::::::::: ¨¨ニ=ァ- ̄ ‐=ニ二三二ニ=-   _____レ'´ ̄〕
         .::::::::::: | ::::::::::: /:¬ト::7=‐ ,,_  ̄ ̄ ‐=ニ二三]K____〉
          ,:::::::::::::::| :::::::: /|::::|/|::/ヽ | :::: ¨¨Tニ=‐  ,,__      \
         ,::::::::::::::: | :::::::::|宏劣ミト  | ::::::::::::||Т::|::::ト ::::: ¨¨Tニ=─→
         ,:::::::::::::: レ|:::::::爪 i{::::i::::jヾ  :::::::::::斗劣x|::/ :::::::::::::: |::|
.       /::::::::::::::人|::::::: |^ 乂..ン    :::::::::i{:::i:::j 爪:::::::::::::::::/|::|   薔薇漢女は危険だと思うの~
      / ::::::::::: /:|八::: 八        :::::::::::..ン∨:::::::/::::: / :|/
.      /::::::::::::: / ::|:::::::::::::: \         '∨:/::::::∨:::::::/:::::|//    
     /:::::::::::::::::::::: |:::::::::\ ::::::ヽ ___     {∧:::::::::::::/::::::::|
.    /::::::::::::::::::__リ::::::::::::::::::::::: | \ ___ア \::>:::::::::\::::::::|
   /:::::::::::::::::|{≪7:::::::::/|:::∧:::::|\     <:::::::\ :::::::::::: |
.  /:::::::::::::::::: |⌒7:::::::::/≪:|__|::リ_ `7チ≫==\::::::|\:::::::八
  /::::::::::::::::::: 《 /::::::: /⌒lリ ノ:/≪  ̄ ̄ r====ヘ::::》:::::ヽ ::::::\
. /::::::::::::::_,,r冖∨::::::::/  / /:/⌒二ニニニニニニニマ Ⅵ:::::::::::)::八:::\
/::/ ̄    /:::: /,,,_/ {:{           | | 〉><:::/::::::\:::\」
ぼっちドクオ 「('A`)ちょっと近寄らないでいただけますか>ホモ」
百合小傘 「おはよう・・・」
希望のカップル厨 「ボク自身の希望か…ボク自身はボクが好きな人と刺さるのが一番だけどね」
極めてノーマルな超高校級の希望 「希望とは即ち、全人類の総意だ」
薔薇姉 「お疲れ様だぞ」
「◆幻想GM        ト,..._  ヽ.、   _
      ∨三≧トセ≦三i≧....、
.      V三三三三三三三ニ`ヽ       ┌────────────────────┐
      _,.ュ三三三三三三三三三>.、   │工藤准 × 木野国也(さよなら絶望先生)  .....│
   -=ニ三三刈\ハ丶三lト、三三|iト、     └────────────────────┘
    _ ,イ´三三| _ ヾ  \! _リ|三lニニヽ
.    `゛゙‐=:、::iヾl _,,`   ´,,._  レ三ヽ                 ,,-'´ ̄ ̄``-、
        f´ヾ ´ヒメ    廴オ f´ iヾ、              /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        乂 l         ヒ' ノ               /⌒ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒\
.         ` l:.、.  `´    厶′              /  ● `i;;;;;;;;;;;;;;;;( ●  i
         レ'lゝ、 ー‐ ,.ィリ                'i    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    'i
.           ′|`. -. ´|                  i'.   i´;;;;;;○;;;;;;;;;;;;i    'i
           オ   .ト、                 'i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    'j  AAないんですけどそれは(
            / |    .| ヽ                ヽ    `ー‐---‐´、    ノ
.           /  .{    .}  ハヽ                \          /
        /l  ∧   /    |: :\                `ー-,,、  -一'´
        / : :ハ   ∧ ./    i!: : : :\
      /: : : i! :ハ    ∨    ./| : : : : : \
  , . :´ : : : : | | |.ハ  /    /| !: : : : : : : :` .、


若かりし頃に准×木野か木野×准かで
友人とガチ戦争を起こしかけたCP.

負けず嫌いな木野くん受けで、マイペースな准くんにペース握られっぱだと尚いい。

友人にこのCPの手描きマンガ読ませてもらった時の衝撃は忘れない」
ぼっち狐 「さてと明日小学校だし落ちますねーノシ」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「あ、そういやGMーGMー
ハロウィンのSSとかがストックあるけどどーよ? →GM」
「……なお六千字」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぼっちさんの遺言 偉い人は言いました、一人で生きている人間は哀れで惨めで貧しく醜く不憫で孤独で―――そして何より尊いものだと。
ゆる百合京子さんの遺言                   ____       __
                 {:.:.:.:.:.:.:.≧=‐、,.-=≦:.:.}
                  __}:.;> ´       `ヾ‐ 、
               r<, ´                \
              |:./        ___     │    ヽ_
                У     ィ'´./!   ハ   .ト; ,_|    ヽ
                /  ./   / / j/|ノ |   ,' Ⅵ`ヽ  l  '.
             '   l  ./ ,.-==-ミ.  | .,:/  ,リ ∨  l Ν
             ,   l  ./イ ん心  ノ´リ '扞=ミ.∨ ,'  !       日常系のふんわりした空気の中で
             |    l  .l ヽV'''ノ      ん心 ヘ_Ⅵ ./
             |    l  .| :.:.:.:.:      、 V'''ノ '゙ハ ハ/        そことなくいちゃいちゃするけど一線は超えない
             |   :.l  .l             :.:.:.:.: l リ
              '   :.:|   !      ゝ ̄ ぅ      ,′          女の子たちって最高にクールだと思うんだ
            ,   :.:.:,  !、     `¨       ノ       r:、
            /   :.:.:.:.:, ハ `  、      イ          '. ,
            /  .:.:.:.:.:.:, ハ.    T ´il.:.ハ  !            '. ,r‐n_
            / _,. -==ヘ  .ハ     |:.:.:l:,.ハ !            ! `/´/ ト、
           ノ'´  ヽ\\:::ヘ  ハ、   `ヾ-,.ハ |           '.    j、ノイ
        /      ` 、` ヘ 1::\___}::::,ハj_            ヽ    1
      _/       .:.l  `ーヘ .ハ=='.==!:ノ:, V‐:、          1    }
      /:::::`ヽ      l.:.:!     ,ハー-l::::|':/,ハ  j、          j     ,′
.    / ̄`ヽ::::\    !:.:.:     ,ハ  ̄0ヘ  ,ハ、 '.         ∧   /
     フ¨ヽ:::::::\::::\ ,ノ:.:ノ      1 ハ ┬:r’  | │', l_       /:.:ヘ  ∧
●画(百合)さんの遺言 .            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:/{; : : : :}:.}: : \:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\__;';';';';';';';\;';
.            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:./:.:/: {: : : : :}:.}_,. ィ⌒:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ....\};';';'丶;';';';';
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:7√:丁: : : :j/: : :__j」L」_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/...}.......{;';';';';';';'\;'
             |:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/斗=ミ: : : :/: : イ心i⌒寸:.:.:.:.:.:.:.:.:′.}........\;';';';';';';';'
.               |:.:.:.:.:.:.:.:\爪{ r刎 : : : : : : : v炒 /:.:.:.:.:.:.:.:.:./.......{..............〉;';/;';';   矢がないいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
             /|:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.|  _㌢ : : : : : : : :ー‐: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:/..........}......./;/;';';';';'
               /;';|:.:.:.:.:.:.:./:.:.:|:.    '         ;..:.:.:.:.:.:.:/............{ /:':':';';';';';';';';';   私の矢はああああああああああああああああああ!!!
.             /;';';'|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:..    rァ‐┐     .:.:.:.:.:.:.:./:.}........,ノ^:|;';';';';';';';';';';';'
           /;';';';';|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:\  |'  !   /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:}_/:.:.:.:.|;';';';';';';';';';';';'
.         /;';';';';';'|:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.V.:\ |   |   ,/:.:.:.:.:.:.:∧:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;';';';';';';';';';';';'
.          /;';';_;r‐<^i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._〉:.:.:.}丶⌒>ァ⌒>ヘ:.:.:.:.://}:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;';';';';';';';';';';';'
.        /_;'i⌒{  }.ノ:.:__:.:.:.:.:|////ハ  ア // /^):\//}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j」__;';';';';';';';';';'
      /;';'ハ V; } _/::::/ /:.:.:.:.:|///⌒>{_//} /!_/^:::::::/___}_,.  '’    \;';';';';';';'
.     /;';'/::::}_}:U:::::::::::し{:.:.:.:.:.:| ̄ /:i:i:i:i:}::`:::::::::::::::::::::/ー-‐=ニニニ     ;';';';';';'
.      //i/:::::::::::::::}:::::::::::::/:.:.:.:.:/7ァァヘ:i:i:/:::::::::::/:::::::∧}ニニニニニ     ;';';';';';';
薔薇姉さんの遺言       ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/      正直気分次第なんだがな
  |  |  .!        '  `¨ i  .!
  |  l  .|               ハ |
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !    薔薇と百合は、NLはほっとんど刺さないが
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /
佐倉杏子(TS)さんの遺言                    ...:-――:::―-:..
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ..:ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::/:::::/::/:::::::::、::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ
.         /::::::::/::::::::::::/:::::::::::::|ヽ:::::::|::::::、:::::::::::::ヘ
        /::::::::::{:::::|:::::::i::::::/::::イ |:::::∧::i::}:::::::|:::::::i
      .:':::::::::::∧:::|:::::::|::::|i::::::′ l:::/ }イ/ハ|:::|:::::::|
.      /::::::::::::/::::Ⅵ:::::::|::::|lイ/  |イ  ィ笊ミl|:::::::::i:|       TSはいいものだよ
.    .:':::::::::::::::::::/ `ト::::::|::::||ィ笊ミ、   乂jり}ィ::::/イ
.     /::::::::::::/::::/   }∧::ヽ:iト乂j:リ   、  ''''∧::::::::|
    i:::::::::::/::::イ      ';:::::V ヽ''''  、 ,  .イ }'i:::::|
    |::::::::::::::::::′    ヽ::::\.}≧r ―/〉く {^ヽ|:::::|
    |:::::::::i::::/        \::::\ {_ //  |i  |:::::|ー 、_
    |:::::::::|:::i        _,..:一'\::::V:i//ー、_ヘ |:::/   i|::ヽ
    |:::::::::|:::|       /::\    \{7 ′ ヽ ^i }イ  ./::::::i
    |:::::::::|:イ     ./::::::::::\   /     /_} |   /:::::::::|
    |::::::::::/     |::::::::::::::::ヘ ∧___,イ  イ   /:::::::::::::
    |:::::::::i     ヘ:::::::::::::::::∨:::::::::::::::ハ  /   /:::::::::::::::i
    |ヽ::::::\     ヽ:::::::::::::/::ー::::::一:〉| ′/::::::::::::}:::::::|
    トi{ \:::::\.     |::::::::::/::::ヽ::::::::::∧l/./::::::::::::::::::::::::::|
         \:::::ヽ   ト::::::/:::::::::::\::イ_,ァト「く ̄ヽ:::::::/::::::::′
.         \:::i   |::::::::::::::::::::::/:::::ム /:| ト.、二}::::イ:::::::/
           `:{   l::::{::::::::::::/::/::/ ′| |::::::::::::::::|:::::/
                〉::::、:::::::::::::::':://  //:::::::::::::::::|::/
             i:::::::::ー::一::://| //|:::::::::::::::::::〈
腐女子さんの遺言 これ最初に思いついたCNとアイコン(震え声) 流石にむりぽ・・・
      ヽ` ̄                  ヽ、
       >'/      /      ̄ \   ハ
      /:/        /          \  ハ
       i/       .::/            ヽ  ハ
      /      / .:::/              V ハ
     ./      { .::ノ        .::.::.      i   |
    /   ..:::/  i/ /..   ..:  : .::i::i:::.  |:.     |:.  \
..、_//  ..::::/-イT ̄|::i   ..:: .:/:::ハ:ト::::. /:::.   |::. ヽ ̄
    ̄| .: .:::ノイ .:i::|:/Ⅵ ..::::: .:/:::/ ヾ Y人:::..  i. |:::::::...` フ    
    |:ハ ::::::::/.:/_|_≧ミ i .:::::::i:// _ ィ≦/ハ::::. ノ:.|:::/ー'.´     抱きしめたいな少年(迫真)
    |i \::-イi ヾ弋.ハヘ..::::: l/ , 彡弋z.:ソ />':./::/:/        
       ヽ:::::\゛ー─' \:/   ヽ-─ ´/::://´        
         ヽ>ゝ     ヽ         ///          
         `ヘ               /'i         
          _ハ          i      イ_リ_
         | ヽ\   _`__ _,   .イ > .i
         |  .\\  ` ー─ ´  <-/ .:|
         |    | | .\   ̄  / | |   |
         |    | |>->─ <..<| |   |
         |    | |   ><  ..::| |   |
    __ ノミ、 ..::::| |  /::::::::::::\.::::| |  /ハ __
薔薇漢女さんの遺言                     __/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
                   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
                  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /ヾ´ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i
                  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/´`´´´´`´´´    |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|             ほら
                   ヾ/´```´ |||              |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;i
                    |     ||           ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i             遠慮しないで
                    |      ヽ            ヾ; ; ;/  ヾ; ; ; ; ; ;|
                        |        ////////////  |; ; | 人  |; ; ; ; ; ;|            入れてみろよ
                    |///////      ´  iてノ   |; ;| Y_ ` |; ; ; ; ; ;|
                     \ ´ iて| ,       ̄ ̄    ヾリ (ヽ /; ; ; ; ; ; |
                      !、 二 |                |/ /; ; ; ; ; ; ; ;|            彼はそいうと
                       !、  |               / /; ; ; ; ; ; ; ; ; i
                       |   !  、            └; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ、          素肌にまとった
                        !  ヽ、_/;;゙゙゙           /   ゙゙ ゙゙゙; ; ; ; ; ;、
                        ヽ     ___,-,      |         ゙ ; ;、         ツナギを脱ぎ捨て
                        ヽ    ヽ__,-─´      /           \
                         `、    __,      /|             \      逞しい尻を
                          \          /                 \、
                            \       /                    `ヽ、 僕の前につきだした
               __,-            \ !   /;;;  __,-─´ ̄ ̄`ヽ、            \
             __,-´               `ー‐´!;;;;;;_,-´          `              \
           _,-´                     /                            \
         _,-´                      /                               \
      __,-´                      /                             i       ヽ
    _,-´                           /                              |      
佐倉杏子(TS) は無残な負け犬の姿で発見されました
(佐倉杏子(TS) は天に帰ったようです)
薔薇姉 は無残な負け犬の姿で発見されました
(薔薇姉 は人狼の餌食になったようです)
腐女子 は無残な負け犬の姿で発見されました
(腐女子 は天に帰ったようです)
●画(百合) は無残な負け犬の姿で発見されました
(●画(百合) は天に帰ったようです)
ゆる百合京子 は無残な負け犬の姿で発見されました
(ゆる百合京子 は天に帰ったようです)
薔薇漢女 は無残な負け犬の姿で発見されました
(薔薇漢女 は天に帰ったようです)
NL派朱鷺子 は暗殺を行いませんでした
ぼっち慎二 「何言ってんだ(真顔)>ロマンサー」
ぼっち士郎 「いや、18以上のオバサンの膝とかどこがいいんだよ?>シュワルツネッガー」
赤犬 は 狂三(百合趣味個体) に狙いをつけました
ノーマル霖之助 は ぼっちのとある剣士 に狙いをつけました
TSサム は ぼっちのとある剣士 に狙いをつけました
幻想GM 「再掲はのーさんくす>ヴォルアル大正義」
腐女子 は 薔薇姉 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ノーマル霖之助の独り言 「ホモの紙?」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「遠坂の膝ならもう俺が予約したし。整理券貰ってるし」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「そこで」
TSサムの独り言 「しかし・・・・悲しいことにそういった内容があるのは凄く少ない」
なんでもあり咲の独り言 「あたしは男でもないし、女でもない
そんなものに縛られたくないから」
百合小傘の独り言 「ぎゅううううううううううう>卯月」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「だがその考えが甘いことにすぐ気づくのだ
良いように言いくるめられ、ホテルへと連れていかれ
わけもわからぬうちに始まり終わる行為

その瞳は涙で濡れている」
ノーマルでやる夫の独り言 「がんばれ、がんばるんだおBL推奨!!」
ロマンサー【NL】 「あれ?慎二だと思ったらできない夫さんでできない夫が二人いると思ったら慎二だった」
薔薇漢女(人狼) 「だからこっち来いよ」
百合告精リリーBの独り言 「なに、お茶を飲みながら作ればいいのよ >ホワイト
作った砂糖は甘すぎるから、このくらいほんのりとした甘さでも、私は十分よ」
ぼっちのとある剣士の独り言 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l 自分が決めたのだろう>小傘
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ホモ 「まて、まて>ドクオ」
ぼっち人間兵器(人狼) 「まー、しかしこまったものねー」
なんでもあり咲の独り言 「性別がない生き物だっているんだよ
カタチにとらわれちゃだめ
その人自身をみなきゃ」
ぼっち 「澤永泰介が良い奴なこともあるんだ、どうということはない。」
大正義リンちゃんの独り言 「リンちゃん!リンちゃん!リンちゃん!
リンちゃんぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!
リンちゃんリンちゃんリンちゃんぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!リンちゃんの黄色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
私のリンちゃんかわいいよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
リンちゃんなう!のJOY入りも決まって良かったねリンちゃん!
あぁあああああ!かわいい!リンちゃんたん!かわいい!あっああぁああ!
私も嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!現実じゃない!!!!よく考えたら…
リ ン ち ゃ ん ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?
にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!うわぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?リンちゃんが私を見てる?
リンちゃんが私を見てるぞ!リンちゃんが私を見てるぞ!リンちゃんが私を見てるぞ!!
私のリンちゃんが私に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!私にはリンちゃんがいる!!やったよリンちゃん!!ひとりでできるもん!!!
あ、私のリンちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあリンちゃんぁあ!!リ、リンちゃん!!
リンちゃんぁああああああ!!!リンちゃんぁあああ!!
ううっうぅうう!!私の想いよリンちゃんへ届け!!私のリンちゃんへ届け!」
薔薇漢女(人狼) 「愛に貴賎はないさ>ウィード」
ノーマルでやる夫の独り言
    翠星石ヒロイン以外が増えて寂しいお…

    やる翠スレが読みたいんだお…

    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
      ヽ   ____
        /  |::⌒\
      /  _ノ|::(●)\
表   /  o゚⌒ |ヽ__)⌒::::\   裏
     |::.    (__ノ|r-|:::::::::::::::::::|
     \::.   ´ |ー´::::::::::::::/
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
    
   ハーレム美味しいですおwwwww

   人気が出たらよりどりみどりですおwwww

   よりどり翠、なんちっておwwwww」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「ちなみに繰り返すが
俺はゆるゆりもごちうさも好きだが、「未確認で進行形」の2期を待ち望んでいる」
ウィード(ノーマル)の独り言 「まずは身の危険(ホモ)から攻撃か」
大正義リンちゃんの独り言
          ,,,.. --- ...,,
     ,. <´ >< ̄>=-,.、ヽ 、
   ./-‐ '' """" '' - ニ..,X>、 \
  /             ヽ,X\ ':,
. /      ,l     , i    ヽKi  i
. ,' ;   i _| |   ,.....LL._ i   ';>| .|
..l |   '|´./ l.l   /l/ | `!   'r-, l
.| l    l,xr=i'|   /ィ==s, ,  r┴, |    まずい…リンちゃん成分を補給しないと…
.l .|l   |.〈. |::::::| ヽ/ |::::::::::| ,!.li   |l l | l
..'|. ',  l.i  !;_::;!     l::__::ソ l ! '; .|.|.|.l |     SAN値が…!
 ' .ヽ l ! ,,,       ,,, |  .l. l┬' l
.   ヽ.|', i`i';;_ ._ ` ´   .. / /!' /  .|
    ./ \l'''-'..,,.<二...´=ニ!/  /_  .l ':,
   // / ´/:l !i´`!,z.ニ-/  /  ヽ |. ヽ
 / / ,' /z=-ヾ! ´二.. /  /    | l   ヽ
'  /i r‐'/ ヾ==-i''i,,!二>i  / 03 !   l  \」
百合卯月(人狼) 「小傘大好き!(ぎゅむー」
シャロン@狂三姉様愛(人狼) 「狂三姉様!狂三姉様!狂三姉様!狂三姉様ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!狂三姉様狂三姉様狂三姉様ぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いですわよぉ…くんくん
んはぁっ!時月狂三たんのつややかな黒の髪をクンカクンカしたいですわ!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいですわよ!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説11巻の狂三姉様たんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期決まって良かったね狂三姉様!あぁあああああ!かわいい!狂三姉様!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
狂 三 姉 様 ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!カップリング派閥村ぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵の狂三姉様ちゃんが僕を見てる?
表紙絵の狂三姉様ちゃんが僕を見てるぞ!狂三姉様ちゃんが僕を見てるぞ!挿絵の狂三姉様ちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメの狂三姉様ちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕には狂三姉様ちゃんがいる!!やりましたたよ姉様!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックの狂三姉様ちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ姉様ぁあ!!姉、姉様!!姉様ぁああああああ!!!姉さまぁ!ぁあああ!!
ううっうぅうう!!わたくしの想いよ狂三姉様へ届け!!カップリング派閥村の狂三姉様へ届け!」
百合小傘 は 薔薇漢女 に狙いをつけました
ノーマル豊音の独り言
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''"::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二>'''∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二>''"~ ̄`≪ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   漢女って男と女どっちだよ!
二二二二二二二二二二二二>''" ⌒丶      `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二>'"〃   ___   ヾ       ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二>''"゚~/    {{    {  }     }}       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二>''"゚~:::::::::::Χ        `~´   /        / ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \       /       ,.ィ  ' ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    `¨¨¨¨´      __/癶、   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         -‐  ̄~`''ー \  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
TSサムの独り言 「TSはただ単純に性別が変わってにやにやするのもいいのですが… 
やはり大人になるとそれだけでは物足りなくなります」
ぼっち慎二 「僕は泣いて良いだろうか>できない夫」                     遠坂の膝枕で」
ゆる百合京子(人狼) 「恋愛まで行かなくても自分のものにしたいってレベルでも
十分ガチかな」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「ノーマル 百合 ホモ ホモ うん、うん」
極めてノーマルな超高校級の希望 は 男×女ン・ステイサム に狙いをつけました
希望のカップル厨の独り言 「あえて、ホモと刺すとかね」
百合小傘の独り言 「君の信じる神が正しいなんて誰が決めたのさ?>インデックス」
●画(百合) は 希望のカップル厨 に狙いをつけました
佐倉杏子(TS)(人狼) 「次々に声をかける。そして彼は女としては未成熟だ
それをあしらう術など知らぬし考えたこともない
ゆえに付き合ってしまう、そんなことなど、自分には起こりえないだろうと楽観して」
ノーマル霖之助の独り言 「神様……?そうか、それだ!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「あ、遺言に流してるやつもっかい流す?(はくしん) →GM」
「……流石に二千字あるからなぁ……w」
ウィード(ノーマル)の独り言 「俺には本当の愛というのはいまいちわからないが・・・うん、同性愛は違うと思いたい」
なんでもあり咲の独り言 「あなたも、世界中のみんなも
その人にとって大切な人が見つけられたらいいねと願うよ」
百合告精リリーWの独り言 「見る側で砂糖を味わうと作る側になれなくて
作る側になるとお茶を飲む暇すらなくなる
うーん」
ロリコン・ザ・ハード 「(同期って自分居るのかな)」
百合告精リリーBの独り言 「……まあ、お茶で溶かしながらどうぞ >ホワイト」
ぼっちのとある剣士の独り言 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ とりあえずホモはぶったおすから
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ゆる百合京子(人狼) 「ガチ百合とゆる百合の違いってなんだろうねって考えたけど

結局相手に「恋愛感情を持ってしまってるかどうか」じゃないかなぁ」
ユーリの独り言 「                                      . . : : : : : : : .
                                        /. : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                    /. : . :.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          ...:.:‐-ミ                         . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\⌒ヽ
        . : :.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   __  -‐・・・/`          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : . ',
       /. : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y´ `      、  '.  \     }\}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : . }
.      /. : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     ヽ   \ '.   '.   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : .f⌒ヽ /
       ; . : .:.:/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|′/| i   |\  |  |   V´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :(\}  ノ′
        {ハ:.:.:/ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : ∩  | ∩ |  | :.   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : }
.         し′{⌒Y:.:.:.:.:.:.',. k ∪ \| ∪ノ|  |..:::.     \.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : ;
            八:.:.:.:.:.人Y          |  |:::::::. \  Y:.:.:.:.:.: : : ./      長い戦い(愛し合い)になりそうですね・・・
             \:.:{ 八   ( ヽ  ノ ノ=ァ:::::..  \,ノ:.:.: : . . /
                `^/∧ ≧=‐ r‐ { / "⌒ニl::.   ー‐一'^
               / ({\f´rヘ rヘ{_,/  ニ|::.\    ',
                  ′ 〉〉 {:_:「}}_|「:「}}: : : }  ニ〉:::::::;   }
                 ', /{{ | ニ   | ニ´ ̄{  //、:::::::{   /`ヽ 
                 )\ゝ│ニ 八 ニ   //‐┘ ∧  {  ノ
                  // }\,〉ニ  ∧ ニ  ,/\{  | 〉   <
                   {(_ノ/ /〈_∧_/〉〈ー=彡\:_:_〉ヽ乂(⌒; }
                    八〈/  (/: : : : : : :‘,  ) 、  \ー=彡
                      /__ ) /: : : Y´: : : :‘,( ,ノ)   \
                  /(⌒((/: : : : :| : : : : : ‘,ノ(  __ //
                 \\) . . . . . . . . . . . . ‘,ノ( ⌒) ′
                      /:\{. . . . . ; . . . . . . . .‘,ノ //
                      \ . . . ._._.〈. . . . . . . . .∧__彡′
                      ー〈  ノ\._._._._./ ノ」
「◆幻想GM BL推奨さんが新作制作中のようなのでエールを!」
希望のカップル厨の独り言 「やっぱり小傘さんを軸にネタで刺せばよかったかなあ」
腐女子の独り言 「私は、私は・・・せめて、その、胸の中で・・・(ばたり」
TSサムの独り言 「変身過程であります」
百合卯月(人狼) 「マッサージオイルぺたぺた>小傘」
百合小傘の独り言 「とりあえず卯月を抱きしめるぅううううううううううう」
ウィード(ノーマル)の独り言 「本当の愛・・・深いな>咲」
ぼっちドクオ 「('A`)同期がホモだった件について」
TSサムの独り言 「TSの素晴らしさは杏子ちゃんしっかりと語ってくれてるのでよく読むように 
しかし先ほどあげたものにはないものがあります」
薔薇漢女(人狼) 「しかし、割りと偏ってるな」
ノーマル霖之助の独り言 「さって、後はどうしようかなぁー、」
NLインデックスの独り言 「その口から神の名を出さないでほしいかな?>小傘」
ノーマル豊音の独り言
                        --=ニニニ=--
                      ∠二二二二二二\
                       /二二二二二二二二\
                    ----〈  -=ニ二二二二二二ニ|\
                   `<二ニニ=-   _   --=ニ二二} く_
                    ̄/{`<二二二ニ=------ヘ__/_
                        /:::{::::::|::::抖=ミー┬‐=ニ二二二二〉  ところで明日誰に投票しようこれ
                    /::::::l::::::|::人Vリ 八:::::::|:::::::|:::. ̄
                      /::::::: l::::::l/ i/i/i/i/i/i\::|:::::::|::::|     薔薇漢女で良いかな? 良いよね?
                  /::::::: : l::::::| 、u┌~ー‐┐人::::八:}
                    /:::::::::: ∧::::ト、个ト .__....イ:::::::::/ ノ'
                /:斗</ : l::::| \_/∨/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
              /´: : : : :/ : : l::::|  //∧/             /
                /: l: : : : ::{:_:_://∨ {:i:i:/             /
               /| : l: : : : : : :/: : : ‘,i:i:/              /
          /::::/: : l: : : : :l: : \: : : ::‘_,/_            _/
         /:::::::/: : : l: : : : :{: : : : \:/ '´ --`ぅ        r┴ 、)
        /:::::::/|: : : : \: : :{: : ::/ /     --ク´         Ε`ヽ)
.     /::::: /  :|: : : : \∨:{:/ : { {   __/            /^ソ
.    /::::: /   :|: : : : : : }:/ : : : :{ |TΤ                /'´
.   /:::::::/      〈: : :__ : : : : : : : : 八iノノ            /
.  {::::::/      {:/: : : : : : :\: O: /________,/
.  {:::/         {: : : : : : : : : ::>'": : : : : : : : : : : : : : : l: ::|」
●画(百合)の独り言 「なんか飲まれてるんだけど、重いわよねここwwwwwwww」
なんでもあり咲の独り言 「それはきっと素敵なことだから
一人でいるよりも、ずっと、ずっと」
ぼっち人間兵器(人狼) 「(陣営を)選んで殺すのがそんなに上等かね、なんてね♪」
百合告精リリーBの独り言 「……焼き加減間違えたわねこれ 固いなんてもんじゃない」
赤犬の独り言 「恋人陣営がこうも多いと誰がどうだか推測ができんのう…
占い師がいればよかったんじゃが」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「だが彼は最早以前の彼ではない
見目麗しい美少女へと変化した

無論、そんな美少女を世の男が放っておくわけがない」
百合卯月(人狼) 「あと女の子はいつでもうーちゃん襲ってもいいんだよ?
襲われる側でもいいけど」
百合小傘の独り言 「ぼっちは残してやる
洗脳できるからな…ふふ・・」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「悪いね、ボクに後ろを振り返っている余裕はないんだ」
なんでもあり咲の独り言 「好きになることに理由なんていらないの
ただそばにいてほしい、それだけいいの」
狂三(百合趣味個体)の独り言 「卯月さんも一緒にいかがですか?
昨日のよしみで」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「原作ではぼっちなキャラでもカップリングが成り立つ、それがやる夫スレ
(なお、間桐慎二がカップリングに成功した例は未だ確認されていない)」
「◆幻想GM 霊界からテロはお届けしてもええんやで(」
希望のカップル厨の独り言 「そしてカップルが死んだQPなんて適当にね」
ぼっちのとある剣士の独り言 「TSもありはありだ、たとえばしっかりと仕込まれるところとかな」
BL推奨 「くっ……筆が遅すぎる……!」
大正義リンちゃんの独り言
                _ r―― < 二 >―x __
              ///  ̄// >‐――仝--==へ
              /∠l |_ /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : \
            / /‐┐r‐/: / : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : \
              / ∧/ /: : : |: : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : \
          / /〉 //: : : : : l : : : |: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : ヽ: \
            /: :| ∧∨:.: : : : : l : : : l: : : : : : | : : : : : : |: : :l: : : : \:ヽ
          : : :r―‐┐ : : : : : |ヽ: : |:|\: : : |: : : /: : ∧: :l: : : : :|: lヽ}
        |: : :|__|: : : : : : :厂\ト| ̄\: |: : /: : / ̄|:.l: : : : :|: |
        |: rzzzzz|: : : : : : :|__,,,_,,  ヽ|: /l : /_,,И: : : : :|: |
        |: | 「「l 「 |: : : : : : 《「艾テトヽ  |/ レ'幺テトl: : : /|:|: |     そうそう、伊豆の踊り子ベースに登場人物がちょくちょく沈黙に変わってたのよ
        |: | l l | ||||: : : : : : :| 乂zУ       之;У l: : /: lノレ
        |: | l l | ||||: : \: : :',              ノ:./| /: :|      ホモホモしかったわ……(遠い目)
        |: LLl_|_||||: : : : \: \       ヽ   イ/: レ: : ハ
        |:└――┤: : : : : :\(               / : : /: : : : |
        |: : |: l: : : :| : : : : : : 〈      ー _一  / : : /l : : : : |
        |: : |: l: : : :| : : : \: :\` .,_       / : : /: l : : : : |
        |: : |: l : : : ',: : : : : : \: :\zz┐ー イ: ムイ/: : :| : : : : ',
        ∧ : : : : : : : \: : : : : : :\⌒二冂二l: : : : {: : : :|: : : : : :\
.       /: : \: : : : : : ∠\: : : : : : ヽ  んミ : l: : : : ヽ: : :|: : : \: : :\
      /: : : : : :\r イニニ\ \ニニニニYト-イ} ∧: : : : : \|: : : : : \: : :\
.     / : : : : : /Xl lニニニ:ヽ ____ヽ┐r/ /:\: : : : : :\_:_: : : ハ : : : :\
     /: /  ̄   Xl |ニニニニニニニニニニニヽ| ∠ニニ:\: : : : : :\\: :} \ : : \」
NLインデックス は なんでもあり咲 に狙いをつけました
BL推奨 「SSを完成しないまま下界から去ってしまった(さっき出来たけど)のが心残り」
ノーマル豊音の独り言
                   .. -―‐ ...
                ..::´::::::::::::::::::::::`:::.、
                /::/::::/::::::::::::::::::::::::\
              /:::::/:::/:/::/::::: !::::::::::::::::::::.
                /:::::/:::/:/:://::::/!::::::/:::::::::::|::.
.              /:::::/:::/l/l:/|:::| |::_/::::/:::::::|:::|
              l:::::/:|:/ァ=ミ |:::::| |:/l:∨:: /:::::::|
              |::∧:| .:::::::. |:::::|ノ'_ノイ:l::/:::/::::|
              l/:::l::ト、   ,八::::|⌒ヾ}::/:::/:::::::.    手が触れたり見つめあったりするとね
              |:|斗‐━━‐- ヽ{.:::. /|:::::::::::::::::.
         /\/二二二二二二\イ::::::|::::|:::::::::|:::.     お互い顔真っ赤にしちゃうんだ~
.      __/-、 ∨二二ニ====ニ二二\:::::|::::|:::::::::|:::::\
       /     ∨/´ -―‐-  ∨二∧ ̄ ̄\::|\:::::\   にゃんこいの二期、まだかな~
.      〈´〉   \/ニ二二二二∧∨二∧: : :/ :.i:::.  \:::::}
      {└―― /ニ二二二二二∧}二二|: :/:.:.:.l:::::.   ):ノ   二期作るって話だったのにな~
     \r―‐っ|二二二二二二二とニニ^V: : / l:::::::.⌒¨
.      {   -、)|二二二二二二二とニ  } :/:.: |:::::::::.
.         〕⌒ソ |二二二二二二二|とニヽ {/:.: :.:|::::::::::::.
      ∧ ´|二∨二二二ニニニニ∨二ニ}_ノ}:.: :.:.|:::::::::::::|
        {:.∧_|ニニ ∨二二二二二/二二|: ∧:.: :.|:::::::::::::|
        |/: : :∨二二ニ======ニ二二ニ/::/::∧: :|:::::::::::::|
.      〈{: : : : :∨二二二二二二ニニニ/:: ::○∧ |:::::::::::::|
     /:\: : : 个<二二ニニ二二>イ: :_:_/::∧〉 :::::::: |
.     {: : : :`¨¨ |: : : `: :------<: : :`[: : : : : : :.}:::::::::::::|
     \: : : : :∧: : : : : : : : : : : : :\: : \: : : : /::::::::::::::|
        ー‐   }\: : : : : : : : : : : : :}: : : {`ー:::::::::::|:::::::|」
薔薇漢女(人狼) 「                  _...-‐………-..,,_
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                 i:::::::::rゞゞゞゞゞyffゞゞゞイ::i
                 |::::::::|       ノリ    |:::|
                 |,.-、:|≡≡≡ノ  (ミ≡≡リ
                l /l|:| 'fツ¨`   f、fツ¨`i,ヘ
               !{<!ゞ  ̄     |  ̄ .ir}}     じゃあ俺はここでお別れだ。
                 ヘニヘ         〉   .!ツ
                 !!:i    、 ^ ´ ,  ,'
                   _| ヘ     ̄_ ̄  /
             _/ | :::\   }  /|`ヽ
          >''´/ /|  i ::::::≧≡≦:::i:lヽ::ヘ _
       >    /  i:::  i ::::::::::::::::::i:::|:: ∨ヘ`ヽ`"''-..,,_
  _,,...>        /  .|::、_ヾ      i |_,,.-∨ ヘ
 /          ./   l:::    ̄ `ヽ __ノ´   ヘ ヘ    i
. i  \       ./     l::       ヽ     l   ヽ   |
. |.    \ ヽヽ/_    ヘ:          i     |    >  .l
. |       \ ヽヽ `"''-、 ヘ        |      l /――|
. !       \ヽ!  /   .ヘ         |      | `''‐-、_|
. ヘ        `''-<     ヘ         |     .|   /  |
  i          \ ヽ    ヘ       .!     |   /   .|
  l          \ i、     ヘ      ノミx,,_   .l   /    |
  ヘ        f、コ´`''-、} >   ヘ三彡'     ̄ | ./   /
  ヘ       _,,`ニ=-..,,_`ヽ、> .,,_ヘ    }i    ! /\__/
.   ヘ     (ー' __   "''-ヽ    \  , 、  .//
    ヘ      ̄r''j¨¨ ̄""''-、!.      ヘノ  ヾ /´    ,..-''"´
    _i      フ"''_..ニ=― 、ヽ      ヘ   /   _,,..∠ -…-
.   〈 ヽ..,,_/  (_>__,,..-―‐`-..,,__ _,,ヽ-‐''"´
    {\    _,,..-  /        ̄ ¨¨ ………… ¨¨´」
ゆる百合京子(人狼) 「主に私に語る技量が無い的な意味で」
百合告精リリーBの独り言 「ああ、そういえば普通のお茶請けあったわね……クッキーだけど」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「ぼっち君か……まあなんかホモも死んだしいいか」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「なまじ男を知っているがゆえの拒絶反応
男であったがゆえに男を拒絶することとなる
それは彼の出自にも関係する。」
男×女ン・ステイサム は 薔薇漢女 に狙いをつけました
狂三(百合趣味個体)の独り言 「さぁ、今日はシャロンさんを可愛がりますわよ!!!」
薔薇姉の独り言 「後追いを出さないぼっちの鑑」
ノーマルでやる夫の独り言 「BL推奨に敬礼!だお!

やる翠分がとても充実したお…さぁ次はスレを立てるんだお…」
なんでもあり咲の独り言 「ふたりが気持ちを重ねあうその瞬間に
あたしは本当の愛を知るんだよ」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「お疲れさん!」
「BL派は……あとどれぐらい残っているのかな……」
BL推奨 「おつかれー」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「自分に自信がなく女になったことで自信をつけてしまったがゆえにそうなるものは多い
自分は女になってしまった、何故、どうして、嫌だ、戻して
どうせ笑われる、自分なんて、自分なんて」
百合小傘の独り言 「私の正義をやってやるよ…
AMENNNNNNNNNNN!
百合卯月(人狼) 「肌手入れしないといけないもんね」
NLインデックスの独り言 「ぼっち… 文字通りぼっちのまま逝った子羊に黙とうを」
ぼっち慎二 「どうしてそこで諦めるんだ!>腐女子」
男×女ン・ステイサムの独り言
                 ,..  ―― 、
               /         \
             ,イ |          |
            /   | ⌒ヽ   ,,/ |   \
         /.:     | (●) (● )|    \
      __ /    /  |  (__人__)  l      \   そうだな、最期にオレから言えることが一つある
    /         |   ヽ  `ー-r'  /          |
    /          l   \_  _/ ̄ ̄ヽ、     ノ   ボクシングでも習っておけ。ステゴロは最後の武器だ
   {          /^ ̄\ヾ-(_ i_/ __  {  / <
   }      `、 /  ヽ \7   >ヘ_/__   |_/ r'
    >      /  \  \∧ /ヽ_Y´    |    |
  ヽ: : : : :/  、  l\/ノ}:::{: : : i_     |: : :|
  /: : :./\/   Yー' / /:::::l: : : : : : 〉   「\ |
. /:..:..:/l/   __ノ  ̄´.. /::::::::|..:..:..: ,-{\   | l i>
./.:.:./:.:ヽ_/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l::::::::: |:.:.:.:.:.l | 〈\」∧」
百合告精リリーBの独り言 「うーん、普通のお茶請けも欲しい所ね……普通ってNCPって意味じゃないわよ」
百合告精リリーWの独り言 「どの砂糖を使えばいいのか昼夜の時間が短いですよー」
ノーマル霖之助の独り言 「引き分けで時間を用意してくれるなんてこの村ってイイネ」
TSサムの独り言 「これらの本はTS者を読むきっかけとしてはとてもいいと思われます 
純粋に入手しやすい。」
幻想GM 「おつおつ」
赤犬の独り言 「残りWはいくつじゃろうかの」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「TSビッチというものがある」
腐女子の独り言 「もう疲れた・・・せめて、ホモを道連れに・・・」
希望のカップル厨の独り言 「まぁ、あれだね
ヴォルアル殺したことは評価しようかな
テロは防げた」
CPL悪魔ほむら 「お疲れさま」
ぼっちドクオ 「('A`)お疲れ様ー」
「◆幻想GM ぎゃーーーAAずれたああああ」
百合小傘の独り言 「上等だ…ホモ野郎…
狩ってやるよ…」
ウィード(ノーマル)の独り言 「見ていて歯がゆくはあるが・・・だからこそその気持ちが繋がる時の多幸感が強くなる、か・・・

いいものだな、確かに>豊音」
シャロン@狂三姉様愛(人狼) 「ぼっちはぼっちでしたわね」
ゆる百合京子(人狼) 「          l:::::::::::::::  ´  ̄ ̄ ̄`   ヾ:::/
            ´l:::::::::/            `
      / //::/                 ヽ
        /::::/                     ヽ
    / ヾ:::/                   ヽ
    l             l  / .l      l
    l     l    l:::: / /  /l      l  l    .l
    l     .:l    l::::././ l ./ .l      .lヽl ./::::    l
    l     ::l    l::/´  ̄.l/ ̄.l     / ̄l/ヽ::::   .′
    l    .:::l    l   .__  l  / _  l::::::: /
    l    .:::l    l ィ´ {:ひ::::::}`.l/  ´lひ::lヽ/:::/
    l    .:::l    l   弋:::::::y      弋:::ノ /
    l    ::::l    l     ̄         l       おしらがついてたんだが
    l    ::::l    l           `    .l
    l   ::::::::l    l             ./       これは今夜中に語り切れというあれだろうか
    /   :::::::::l    l\      ∠二フ  /
    /   :::::::::::l    l::::::::...   __   ´/         むーりー
  ./  :::::::::::::::::l    l:::::::::::::::::/:::::::l::::   . l
  /  :::::::::::::::_l    l   :::/::::::::::l:::   . l
 / -十ニ ̄ヽ l    l`\ .l ヽ ーl:::  ..l
/ ⌒ヽ    .ヽ.l    l  ´∨  .\:l:::  .l」
ノーマル霖之助の独り言 「【朱鷺霖】

朱鷺子は意外と料理ができる。これを発見したのはかなりの行幸だった。
本を貸し借りする仲であっても、それだけで関係が終始してしまうのもつまらない。
趣味仲間というものは趣味を広げ共有するためにいるのだ。
「~♪~♪」

朱鷺の鳴き声はあまりいいものではないが、彼女の声はそうではなかった。
どことなく心地よい響きで炬燵の中で本を読むぼくを眠りで誘う。
ここから見える彼女の背中を見て、ぼくは今までの時間の中ではじめて思ったかもしれないことを
感じた。
だが、文字にするのはやめておく。したら無粋だからだ。
ただ、そう、あえてひとつ言うとするならば、ぼくの吐息に少し、冬には似つかわしくない熱が混ざりはじめていた。」
なんでもあり咲の独り言 「別に体を重ねあうことだけが愛じゃないんだよ
愛のカタチはいろいろあるけど
心を許せるということが大事なんだよ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様っていうブラン様可愛い!」
鹿目まどか(ケモホモ) 「お疲れ様だよ」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
やらない子@NCPの独り言 「ぼっち乙」
CPL悪魔ほむら 「ほむまどしのアリほのカレしのカレ杏ゆま結あかひまさくマナりつ犬猫秋犬秋猫牛杜松森凸パチュアリわたYわた巻きザビ赤王ザビ狐ザビBB……
いっぱいあるわ、好きなのを>BL推奨」
狂三(百合趣味個体)の独り言 「引き分けは想定外」
ノーマルセネリオの独り言 「周りが己が信念を杖に布教活動を続けるなか、僕はただそれを指をくわえて見守ることしかできない。
アイク・・・僕はどうすれば・・・貴方のいない世界が、これほどまで暗いだなんて」
百合卯月(人狼) 「お風呂のあとはマッサージだよね♪
マッサージオイル用意したぴょん」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様ー」
ノーマルでやる夫の独り言
                  ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
                ("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
                |   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!            
                i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
     ┏┓    ┏━━┓.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /|.   ┏┓┏┓
 ┏━┛┗━┓┃┏┓┃  \  \l     i|    |!     l/  /     ┃┃┃┃
 ┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━l|\   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  /.|ll━━┓┃┃┃┃
 ┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /        ┃┃┃┃┃
 ┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━ ヾ、    ``"´      ./━━━━━┛┗┛┗┛
     ┃┃        ┃┃   ゚   |!  Y           ィ |!           ┏┓┏┓
     ┗┛        ┗┛    ,.  '  、/               ヾ             ┗┛┗┛
                 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。|li '」
ボッチクマー 「乙クマ」
ホモ 「お疲れ様です」
ぼっち慎二 「本当のぼっちってのはやる夫スレのボクみたいな扱いだよね
まあ僕は原作がそうなんだけど」
ぼっちのとある剣士の独り言 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i 生き残ったぞぉ!!
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ぼっち 「お疲れ様だ。」
「◆幻想GM .         | ̄|        ┌──────────────────────┐
.         |  |        │ファイアム星人♂ × オレアナ星人♀ (メテオス) ...│
      /l  .|  |   , <ヽ  └──────────────────────┘
    / l   .|  | , <__}              | |   __
    /  l   /  .|  ̄              ┌―゙‐i! !/  〉
    {_ノ  / .λヘ               └‐, ノ| ト、 く
       / / マ ヽ               ノ / | | ヽ ヽ、_
   , < >'    ヽ. ヽ、            └‐' _」 |   `ー"
__, < .>´      \ >-.ァ            `ー'
`ー一'           .`ー一'

私がもっとも愛したCP.

異種族、悲恋確定、それでも強く惹かれ合う。

火の種族と水の種族は互いに触れることも許されず。

若さっていい(嵌った当時の年齢的にも

なお当時某4コマでこのCPのやつ投稿した中の人である」
腐女子の独り言 「もう腐女子やめます(悲鳴)」
大正義リンちゃんの独り言
              , イ  ,イX,> ''" ̄ ̄ ゙ '' <Xヽ、
             ,イ   ,イXイ          、 ゙ ''<!、
               /   /゙''/    ,        i      ゙ヽ、
            /  ,,/,_/     /           i    ヽ ゙ヽ、
              / ._ /,、 .i     ハ ハ      ,   i     ヾ' 、. ゙ヽ、
           /  ! i i !.i     ,' .! !-,!      ハ    i     ヽ ゙''ヾ、、
        , イ". ,、i ! ! .!i i   ,-- 、!  i    ,イ .!    ! .i  ,   ゙',   ゙ヾ、、     伊豆のロドリゴ…どんな話だったかしらね……
     , イ   ,-、! ! ',! .!.!   弋;;;;ソヾ ',  , ',-‐,‐、 i / i  !ヽ、  ',     ヾ,、
    ,イ      i', i! !  '、イ',   '、      イi !、;;;ソ// / /  ,'  ヽ、゙ヽ、i     ヾ',    いかんせん昔の話だから……
   /        ',i     ',イ ゙ヽ、ヾ、    ,    彡,_ノ  /    ヽ、゙ヽ、     i .! 
  ,'       '、     ',    ヾ    _´    ,イ-‐" ,イ.!゙     ヽ、  ヽ、  i !
  i        ヽ    i    i ヽ、. '‐'.,!ニニニi   / /  .!        ゙ー-、' ,'  i--、   確か『伊豆の踊り子』で踊り子が温泉で主人公の方に全裸で駆け寄ってくるシーンがあったじゃない?
  !         ゙i    !    i--,,,゙,',"__    i /リii.   ゙、     ,>ー―、/  !--、
  ',        , - !   ',  ハ !-、!_i__! .,'    i /  ゙'、   ',>,、  ヽ、  , イ   /゙ヽ    そこのシーンが踊り子からロドリゴに変わってたのは覚えてるわ
   ',        ,イ  !   i   ! ヾ  i ゙', ヾ-"ヽ、',',ー 、','、   ,〉"イヽ  ヾー---イ ヽ、゙',
   '、     ,'   !   !',  ヽ,, =ヽイ=;;;;;;;;;;ヾ', ヽ ゙' ',!",,イ" '、 '、   ',      ',、.!
     ヽ    !   !   i;;;゙、  ゙ヽ;;;;;;;ヾ-ヽ;;;;;;;;;;;', ', iヽ  ',     ヽヽ  i       i .!
     ヽ、  !,>''''!     !;;;;;',   ヽ;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;;.'_ .! ゙i " .',      ヽヽ,イ      ,' i
     , イ ,イ   .!    !;;;;;;;',    ヽ;;ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;゙/ !   .',      ヽヽ ゙'''> 、
   , イ    ',   i     !;;;;;;;;;',    i;;;;;;', ', 、-''"  ∧  イ'、     '、 ',    ゙''> 、
  ,イ      !  ,'    !;;;;;;;;;;;',   /;;;;;;;! .i;;;;゙ー‐'";;;;i ,'  '、     'イi        ゙ヽ、
  i        !,イ'i     !;;;;;;;;;;;;i  ,イ;;;;;;;;;,' ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,' ゞ 、  ヽ、_ ,>i"、         ヽ
  ',         ', !    ,'、;;;;;;;;! ,イ;;, -ー!--!、 ;;;;;;;; , イ    > 、ヽ   /  ゙>、       ヽ
  '、          '、    ,イ,   ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  i;;;;; ̄;;;;}         ,イ` ー"      ヽ、     ヽ」
TSサムの独り言 「あるいは死にかけたところを病院にはこばれ手術の結果というのもはいります 
かしまし ボーイミーツガールやプリティ フェイスあたりが該当になるでしょうか」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「というか同期ふたりぃ!BLしかいねえ!」
ぼっちサム 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぼっち を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (2 回目)
ノーマル豊音0 票投票先 1 票 →ぼっち
ぼっち8 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
ぼっちのとある剣士7 票投票先 1 票 →赤犬
やらない子@NCP0 票投票先 1 票 →ぼっち
百合告精リリーW2 票投票先 1 票 →ぼっち
ノーマル霖之助1 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
狂三(百合趣味個体)0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
ユーリ0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
佐倉杏子(TS)0 票投票先 1 票 →ぼっち
百合卯月1 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
百合告精リリーB0 票投票先 1 票 →TSサム
大正義リンちゃん0 票投票先 1 票 →TSサム
百合小傘1 票投票先 1 票 →ぼっち
NL派朱鷺子0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
ゆる百合京子0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
●画(百合)1 票投票先 1 票 →ノーマル霖之助
ノーマルでやる夫0 票投票先 1 票 →百合卯月
ノーマルセネリオ0 票投票先 1 票 →ぼっち
TSサム4 票投票先 1 票 →百合告精リリーW
なんでもあり咲0 票投票先 1 票 →ぼっち
シャロン@狂三姉様愛0 票投票先 1 票 →ぼっち
ウィード(ノーマル)1 票投票先 1 票 →薔薇漢女
ノーマルリグル0 票投票先 1 票 →TSサム
希望のカップル厨0 票投票先 1 票 →赤犬
赤犬3 票投票先 1 票 →●画(百合)
極めてノーマルな超高校級の希望1 票投票先 1 票 →赤犬
薔薇姉0 票投票先 1 票 →ウィード(ノーマル)
NLインデックス0 票投票先 1 票 →TSサム
腐女子0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
薔薇漢女1 票投票先 1 票 →百合小傘
男×女ン・ステイサム0 票投票先 1 票 →百合告精リリーW
ぼっち人間兵器1 票投票先 1 票 →極めてノーマルな超高校級の希望
3 日目 (1 回目)
ノーマル豊音1 票投票先 1 票 →薔薇漢女
ぼっち4 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
ぼっちのとある剣士4 票投票先 1 票 →ノーマルセネリオ
やらない子@NCP0 票投票先 1 票 →ノーマルでやる夫
百合告精リリーW1 票投票先 1 票 →ぼっち
ノーマル霖之助2 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
狂三(百合趣味個体)0 票投票先 1 票 →ウィード(ノーマル)
ユーリ0 票投票先 1 票 →赤犬
佐倉杏子(TS)0 票投票先 1 票 →ぼっち
百合卯月1 票投票先 1 票 →ノーマル霖之助
百合告精リリーB1 票投票先 1 票 →薔薇姉
大正義リンちゃん0 票投票先 1 票 →TSサム
百合小傘2 票投票先 1 票 →薔薇漢女
NL派朱鷺子0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
ゆる百合京子0 票投票先 1 票 →ぼっちのとある剣士
●画(百合)1 票投票先 1 票 →ノーマル霖之助
ノーマルでやる夫1 票投票先 1 票 →百合卯月
ノーマルセネリオ1 票投票先 1 票 →ぼっち
TSサム3 票投票先 1 票 →百合告精リリーB
なんでもあり咲0 票投票先 1 票 →ノーマル豊音
シャロン@狂三姉様愛0 票投票先 1 票 →ぼっち
ウィード(ノーマル)2 票投票先 1 票 →薔薇漢女
ノーマルリグル0 票投票先 1 票 →TSサム
希望のカップル厨0 票投票先 1 票 →赤犬
赤犬3 票投票先 1 票 →●画(百合)
極めてノーマルな超高校級の希望1 票投票先 1 票 →赤犬
薔薇姉1 票投票先 1 票 →ウィード(ノーマル)
NLインデックス0 票投票先 1 票 →TSサム
腐女子0 票投票先 1 票 →百合小傘
薔薇漢女3 票投票先 1 票 →百合小傘
男×女ン・ステイサム0 票投票先 1 票 →百合告精リリーW
ぼっち人間兵器0 票投票先 1 票 →極めてノーマルな超高校級の希望
大正義リンちゃん は TSサム に処刑投票しました
ロリコン・ザ・ハード 「というか一部のサブがしっちゃかめっちゃかー!?」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「引き分けwwww」
ノーマルリグル は TSサム に処刑投票しました
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「つーかはぐりんさん腐女子だったのか(真顔)」
「……知らなかったな……(真顔)」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「リレミト(どうにもならない閉塞とした日常からの脱出)

→ 樹海へ」
ノーマルセネリオ は ぼっち に処刑投票しました
極めてノーマルな超高校級の希望 は 赤犬 に処刑投票しました
ノーマルでやる夫 は 百合卯月 に処刑投票しました
NL派朱鷺子 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
BL推奨 「引き分けwwwwww」
百合告精リリーB は TSサム に処刑投票しました
TSサム は 百合告精リリーW に処刑投票しました
ぼっちサム 「よくある>謎引き分け」
ロリコン・ザ・ハード 「引き分けるのか……(困惑)」
狂三(百合趣味個体) は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「再投票なるんだ・・・ww」
希望のカップル厨 は 赤犬 に処刑投票しました
薔薇漢女 は 百合小傘 に処刑投票しました
BL推奨 「やる翠かやる蒼かで分かれるというのは
賢者スレを読んでいたかどうかという個人的印象がある

そういやあれ1だとできない夫×あずにゃんのCPが出来てたな」
ぼっちドクオ 「('A`)引き分けんなwwwww」
薔薇姉 は ウィード(ノーマル) に処刑投票しました
ぼっち慎二 「謎の引き分け」
やらない子@NCP は ぼっち に処刑投票しました
「◆幻想GM 引分かww 迅速な票換えしていいのよ」
百合小傘 は ぼっち に処刑投票しました
●画(百合) は ノーマル霖之助 に処刑投票しました
赤犬 は ●画(百合) に処刑投票しました
佐倉杏子(TS) は ぼっち に処刑投票しました
NLインデックス は TSサム に処刑投票しました
腐女子 は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
百合告精リリーW は ぼっち に処刑投票しました
ユーリ は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
ぼっち は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
百合卯月 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
シャロン@狂三姉様愛 は ぼっち に処刑投票しました
ウィード(ノーマル) は 薔薇漢女 に処刑投票しました
ぼっちのとある剣士 は 赤犬 に処刑投票しました
男×女ン・ステイサム は 百合告精リリーW に処刑投票しました
ノーマル豊音 は ぼっち に処刑投票しました
ホモ 「なんで引き分けてるんですかねえ?」
ノーマル霖之助 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
なんでもあり咲 は ぼっち に処刑投票しました
ぼっちドクオ 「('A`)パルプンテというロマン」
ぼっち人間兵器 は 極めてノーマルな超高校級の希望 に処刑投票しました
幻想GM 「2時間かけてCP語りとOP作ってた」
ゆる百合京子 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
シャロン@狂三姉様愛 は ぼっち に処刑投票しました
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「(R-18な)ラナルータも(R-18な)キングクリムゾンも俺には関係ねぇよ! 哀れな目で見るなよ!」
ボッチクマー 「とりあえずバイキルトかベホマで」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「そりゃーだってこういう機会だしな!
とーぜん一時間半かけて書いたぞ! →BL推奨」
「わりと筆が速かったのは何故なんだろう(ふるえ」
ぼっち慎二 「パルプンテ唱えようぜ」
BL推奨 「というか私の創作力なんてこんなもんや!
砂ってなんですか、吐けますか!」
幻想GM 「やる蒼派だなあ」
ウィード(ノーマル) は 薔薇漢女 に処刑投票しました
非常識的百合巫女 「参加者のHNを見ていたら某ホモCP大勝利さんがいないことに気がついた」
ロリコン・ザ・ハード 「というかあいつら刺さってねーのかよ……」
ぼっち慎二 「ルーラはわかる
リレミトって日常生活でいる?」
狂三(百合趣味個体) は ウィード(ノーマル) に処刑投票しました
大正義リンちゃん は TSサム に処刑投票しました
鹿目まどか(ケモホモ) 「ラナルータがないあたりまだまだだね」
ぼっちサム 「俺こそぼっちオブぼっち。
夢求愛とはぼっちの面汚しよ・・・。」
BL推奨 「そらやる翠は正義だし >プラスちゃん」
ぼっちドクオ 「('A`)くっ殺せと言いたい気分」
ノーマルリグル は TSサム に処刑投票しました
ぼっち慎二 「くぅ!先生!僕が間違っていたよ・・・・・・>できない夫」
BL推奨 「ガチりすぎぃ! >ヴォルアルSS」
TSサム は 百合告精リリーB に処刑投票しました
ゆる百合京子 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「白饅頭な彼氏かな?」
ノーマル豊音 は 薔薇漢女 に処刑投票しました
NL派朱鷺子 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
百合告精リリーB は 薔薇姉 に処刑投票しました
ぼっち人間兵器 は 極めてノーマルな超高校級の希望 に処刑投票しました
ノーマルでやる夫 は 百合卯月 に処刑投票しました
百合告精リリーW は ぼっち に処刑投票しました
BL推奨 「ルーラやリレミトでないあたりに煩悩を感じる >シュワちゃん」
希望のカップル厨 は 赤犬 に処刑投票しました
ぼっちのとある剣士 は ノーマルセネリオ に処刑投票しました
ぼっち は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「ぼっちとは何だったのか……(真顔)」
「まーけど、ヴォルアルSS投げられたしな! オレ結構満足してっぞ!」
ユーリ は 赤犬 に処刑投票しました
男×女ン・ステイサム は 百合告精リリーW に処刑投票しました
非常識的百合巫女 「薔薇水晶と雪華綺晶でいいじゃん(いいじゃん)>BL推奨」
ノーマルセネリオ は ぼっち に処刑投票しました
百合卯月 は ノーマル霖之助 に処刑投票しました
●画(百合) は ノーマル霖之助 に処刑投票しました
薔薇姉 は ウィード(ノーマル) に処刑投票しました
佐倉杏子(TS) は ぼっち に処刑投票しました
百合小傘 は 薔薇漢女 に処刑投票しました
NLインデックス は TSサム に処刑投票しました
なんでもあり咲 は ノーマル豊音 に処刑投票しました
赤犬 は ●画(百合) に処刑投票しました
腐女子 は 百合小傘 に処刑投票しました
極めてノーマルな超高校級の希望 は 赤犬 に処刑投票しました
ノーマル霖之助 は ぼっちのとある剣士 に処刑投票しました
やらない子@NCP は ノーマルでやる夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
●画(百合) 「ホモはホモだからいいんじゃない(真顔」
佐倉杏子(TS) 「そして義也君は」
ぼっち士郎 「ち、ちがう!俺は幼女を眺めたかっただけなんだ!
信じてくれ!」
ノーマル豊音
               .. -―━━―-...
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          /::::::::::::/::::/:: |:::::::::::l::::::|::::::|::::::::::::::::::.
.          ′::::::::/l::/l:::/|:::::::::::l::::::|::::::|:::::|:::::::::::::.
        |::::::::::/、l/`l/ {:::::::::::|\{\:|::::リ:::::|__::::|   
        |::::::::; 〃⌒ヾ ‘::::::::::{〃⌒ヾ∨::::: } }::|  やっぱり恋ってこういうものだよね
        |::::::::l 乂___丿 ∨::::::乂__,丿 |::::::::|_,ノ::|
        |::::::::} ,,,,     \::::::::. ,,, |::::::::l:::::: |
        |:::::八      、  , \::::::.  八::::リ:::::: |
        |:::::l::个:....__/⌒i    \::イ:リ::::/::::::::::::.
        |:l:::l::::|::::l:::{   厂 Χ/∧:{/::::/:::l:::|::::::::.
        |:l:::l::::|::::l:/ ̄`ヾ襾/ /.:.:.∧::::/ : :l:::|:::::::::|
        |:l:::l::::|:::/:.:.:.:.:./V^^V:.:.:.:.:.:.:l:∧: : l:::|:::::::l:|」
百合小傘 「うふふ~♪>卯月」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「俺が一番使いたいドラクエの呪文1位はモシャスで2位はレムオルだからな」
TSサム 「これは一番多いないし書きやすい例であります 
そのとき不思議なことが起こった!でもなんでもいいので 
朝目覚めると女 男になってた!と」
BL推奨 「ねぇ百合って誰で書けばいいの」
ゆる百合京子 「でもゆる百合とガチ百合の境界線って案外曖昧だよね」
佐倉杏子(TS) 「その苦悩は筆舌しがたい」
「◆幻想GM SSお届けだよー」
なんでもあり咲 「イェイ!」
ノーマルリグル 「意思も通じ合っていると信じたいのはありますね…>咲」
男×女ン・ステイサム
                             / ̄ ̄\
          ,--、             /  _ノ ヽ_\
        ,.;==、、ヾヽ―‐、く‐`i7      |::::::(.● ) (● )|
         !{::::::::} !::ヽヽ---_j_:::ヽ     .|:::::::::::(__人__)|  そして陣営のヤツらはそれぞれの正義を振りかざす
        ド=シ:::::::Y`Y´::::::l:::::}.     |:::::::::::::`⌒´  |
        l:::::::::::::::::::::!_::j,.イ/:,r‐-、     |:::::::::::::    }   だから、オレもオレの正義を振りかざさせてもらう
          `i::○:::::i´:|::!::iノ::/-、 , } . Y-ハヘヽ::::::::::::::  /
         ヽ:__::ノ-r‐'‐l二{__/ノ i...:||Υ∨V...:::::::::: _.イ\
           {  |:::::::{ r‐}::| /...:|||| ∨ `>、 ハ ∧
.            ./``!_::ニア´}::!´./.:/||| ∨ |/∨ |ハ |\
.            ヽ、 __.. -rヾ:::!./.:/ /! |   V//∧ //∧ \
.             (__   ,.メノ::l.' ' /   \/| ///V'//;∧ /≒
               ト、``´_/:丿 ' //   く |'///|////∧{‐  ≧
             Υ-=ー / ./     V !//∨////ヘ. ∨  |
                ヽ   /      l!ハ //∨/厶イ\ ',  }
                 |     /    | 厶ィ=ヘ//////∧', |
                    .V    /   .l!厶イ´///∧///|∧',  |
                ..|        ∧///////,|///// :∧!.|」
ロリコン・ザ・ハード 「SSとか書けるかァ!愛しか叫べんわ!」
ノーマル霖之助 「いや、ぼくじゃなくてそうだねぇ……平均的な高校生でもさ。
やっべ、それめっちゃ最高だねぇ」
なんでもあり咲 「下を向かなくていい 間違いじゃないから」
シャロン@狂三姉様愛 「わたくしの愛は寛容ですから。お姉様が誰を愛そうと問題ないのですわよ!
ただ、わたくしがお姉様を愛していることさえあればそれでいいのですわよ……!」
百合小傘 「くっつけられる女の子がかわいそうだろ!」
ぼっち狐 「ぼっちがぼっちになってねえ(」
佐倉杏子(TS) 「今のままでよかった
あの立場でよかった
あの立場に甘えていた そうTSした後に想い始めたのである」
希望のカップル厨 「希望ってなんだろうねえ
絶望ってなんだろうねえ
よし、希望が攻めで絶望が受けのカップルにしよう
あはははははは!」
やらない子@NCP 「TDN発情期じゃん>なんでもあり咲」
赤犬 「狼がつれるとええんのだが」
腐女子 「っておしらー!
誰だー!」
百合告精リリーB 「……(ズズズ
やだ、砂糖ちょっと多すぎたわ」
大正義リンちゃん 「用例
「お前アイス持ってんだろ?持ってない?買ってこい、3秒な」

「お姉様、アイスを買ってきましたよ♡ ご一緒にいかがですか?」」
「◆幻想GM ねぇ、やる夫」
「なんだお」
休日の昼、ソファーに寝そべってテレビを見ていたやる夫は、愛する妻の声に反応した。
「たまには遊びにいきましょうよ」
「えー? この前一緒に遊園地行ったお?」
彼もまた、普通のサラリーマン。平日の忙しさを休日に解消しなくてはならない。
家族サービスがやぶさかではないにせよ、疲れているのは目に見えていた。
「えー、だって」
「だって、なんだお?」
「……忘れちまってるですか?」
「だから、なにを」
そう言って振り向いたやる夫の唇に、翠星石の唇が重なる。
どれだけテレビの音が大きくても
その場に聞こえているのはただ、二人の心音のみ。
「……ぷは」
「……あの、翠星石さん?」
「力づくじゃねーと、思い出しませんよね。ね?やる夫」
「…………結婚記念日、だったかお」
やる夫の顔は、真っ赤に染まっている。
キスをした翠星石よりも赤いのは、翠星石からすれば予想内だったようだ。
「……全く、へんなところでシャイなのは変わりませんねえ」
「うっせーお。あんときはやる夫が告白したんだお?」
「真っ赤な顔して私に【好きです】と言ったのは――誰でしたっけ?」
思い出されるその光景に、やる夫はぷいっとテレビの方を向きながら、笑った。
「……んじゃ、明日一緒に行くかお。けど、寝過ごしたら無しだお」
「わかってますよ。やる夫」

それは、些細なふたりのいちにち。
その手を繋ぐ赤い糸は、きっと切れないのだろう。
いつまでも。そう、いつまでも。」


◇BL推奨「下界に届けこのラブハート!」」
極めてノーマルな超高校級の希望 「さあ、今日も明日も、絶望は死ぬんだ、さあ!」
ノーマルセネリオ 「正直どれもそれなりに美味しくいただける派なんであまり争う気がしないんですよねぇ」
ノーマル豊音
    /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.   /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i/ .|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
. /:i:i:i:i:i:イ:i:|!:i:i/:i:/:i:i:イ:i:i:i厶 .!:i:i:i:i:i:i|ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
 ’:i:i:i:i:i:i:|:i:i|!:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:/ | |:i:i:i:i:i:i:l ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
│:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ V{  ! !:i:i:i:i:i:∧ ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
¦:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:/  ___ヾ_ --∨:i:i:i:i:i∧ Vハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    二人共、お互いを意識してるんだけどね
!:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iイ 斧ィ ⌒ \ ヽ:i:i:i:i:i:∧ }i:厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i| 《  i o } ヽ \:i:i:i:i∧ ⌒ト i:i:i:i:i:i:i:i:i|     お互い、自分の気持ちを伝えられなくてもじもじしてるの
:i:i:i:i:i:i: =ミ|:i:i:i イ:i{ ∧ 乂__ノ      ト:i:i:i:i∧o |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:{  |:i:i:i: |ハ            |:i:{ヽ:i:∧.ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|      良いよね、良いよね
:i:i:i:i:i:八 /:i:i:i:¦ \""          'ヾト \:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/∧                  \:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
:i:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:iヽ        ___    //}:i:i:i:i:i:i:i|i:∧
:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i\     (     ノ    //人:i:i:i:i:i:i|:i:i:∧
:i:i:i:/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:|  、            厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:i:i:i∧
:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   〕ト    . <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヾi:i:i:\
:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:ir ‐┴-ミ   `T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   \:i:i:\
:':i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : 〕iトイ: :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    ヾ:i:i:i:\」
ノーマルでやる夫 「ノーマルドは逝ってしまったかお…
向こうで元気にやるんだお…」
なんでもあり咲 「恋をしよう 幅広く

恋をしよう 自由に」
ぼっち 「勝手に死んだ奴を宗旨替えしたことにするなよ。」
百合卯月 「ふふっ♪>小傘」
ぼっちドクオ 「('A`)というか何で刺したァ!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「(がたっ)」
「ほう、楽しみだね →BL推奨」
BL推奨 「さて……次はホモか……」
NLインデックス 「誰かあのホモに女性との愛に目覚めさせるQPいなかったの?」
ウィード(ノーマル) 「ここは自分の世界を作っておけばいいということらしいな・・・とりあえず、コーヒーを淹れておこう。飲みたい者は言うといい」
ゆる百合京子 「そう、百合の花を咲かせる夢にとらいとらーい

あ、ガチゆりは勘弁して下さい」
なんでもあり咲 「何が大切か もう一度 ふりかえって」
ノーマル霖之助 「でもちょっと思ったんだけどさ、豊音さんってぼく抱っこできそうじゃない?」
百合小傘 「とりあえず薔薇乙女ぶっころしゃあああああああああああ」
佐倉杏子(TS) 「彼は喜んだ己が女へとなったことを
彼は喜んだこれで友人を好きになれることを

しかし彼は不安になった 変わった己を認めてくれるのかと」
●画(百合) 「とりあえず色々ついてそうなところね」
NL派朱鷺子 「SSは終わってからゆっくり書こう……
本当にみなさん凄いですね」
TSサム 「まずレッスンワン 朝起きたら女の子に!」
ボッチクマー 「ボッチとは何だったのか」
狂三(百合趣味個体) 「シャロンさんの可愛いお顔がようやく見えましたわ!!」
CPL悪魔ほむら 「SSは書けなかったわ
ごめんね」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「そしてひと通り堪能した後は髪を指先でクルクルしたりするんだろう?>間桐
黒のストッキングを履いて眺めたりするんだろう? ああ、解ってるさ」
ぼっちのとある剣士 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i SS税が件並行ったな
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
BL推奨 「「ねぇ、やる夫」
「なんだお」
休日の昼、ソファーに寝そべってテレビを見ていたやる夫は、愛する妻の声に反応した。
「たまには遊びにいきましょうよ」
「えー? この前一緒に遊園地行ったお?」
彼もまた、普通のサラリーマン。平日の忙しさを休日に解消しなくてはならない。
家族サービスがやぶさかではないにせよ、疲れているのは目に見えていた。
「えー、だって」
「だって、なんだお?」
「……忘れちまってるですか?」
「だから、なにを」
そう言って振り向いたやる夫の唇に、翠星石の唇が重なる。
どれだけテレビの音が大きくても
その場に聞こえているのはただ、二人の心音のみ。
「……ぷは」
「……あの、翠星石さん?」
「力づくじゃねーと、思い出しませんよね。ね?やる夫」
「…………結婚記念日、だったかお」
やる夫の顔は、真っ赤に染まっている。
キスをした翠星石よりも赤いのは、翠星石からすれば予想内だったようだ。
「……全く、へんなところでシャイなのは変わりませんねえ」
「うっせーお。あんときはやる夫が告白したんだお?」
「真っ赤な顔して私に【好きです】と言ったのは――誰でしたっけ?」
思い出されるその光景に、やる夫はぷいっとテレビの方を向きながら、笑った。
「……んじゃ、明日一緒に行くかお。けど、寝過ごしたら無しだお」
「わかってますよ。やる夫」

それは、些細なふたりのいちにち。
その手を繋ぐ赤い糸は、きっと切れないのだろう。
いつまでも。そう、いつまでも。」
なんでもあり咲 「この夜空を 見ようよ

小さなことに 思えてくるよ」
BL推奨 「下界に届けこのラブハート!」
薔薇漢女 は 百合小傘 に処刑投票しました
ぼっち人間兵器 「やれやれ。で次はどこがまとめて飛ぶのさ?」
ノーマルリグル 「う、うん、おはよう…」
赤犬 「じゃかあし、狼はあといくつ残っとんのじゃあ」
百合卯月 「襲い掛かりたいぐらいだったぴょん♪」
百合告精リリーB 「ただお茶請けがどんどん減っていくような……
ま、問題ないわね こうしてゆっくり眺めてるだけでも」
百合告精リリーW 「こがさながないなら私たちしかいないですよー」
百合小傘 「卯月の体は初々しかった(鼻血)>卯月」
BL推奨 「おk、SSできた」
幻想GM 「んでもっておつおつ」
男×女ン・ステイサム
               /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\
            /             \
         ./                  '
  r‐ r::r┐  .|     :::::::):::::::(:::::::::.    |
  |  |i| i  ..|        :::::::         .|
  |  |l| |   |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   |
  |  |l| |   | . ;;( (・) ) ノヽ ( (・) )   |  ぼっちのヤツらは銃を突きつけられて宗旨替えをした
  |  |l| |   |  .´"''",.     "''"´'"  .|  保身に走るヤツは結局死ぬ
  |  |l| |   |    (    j    )   l
  |  |l| |   |     `ー-‐´`ー-‐′   /
  |  |l| |  .丶     ` ⌒ ´     /
  |  |l| |   ノヽ              /
  j1 _,jj| | /^ .ヽ           /!;;:.``ヽ
 仁!.::::l| K.::::::::.:.:i!::::.:.:.`` ー‐ー‐'゙:,′! |;;;;;:;.:. . \
 | ||.:::::i| 1フろ、::|:::::::.:.`,    i .::::.:.::! ト、;;;;:;::::.:. \
 | ||.:::::i| /⌒ヽ:l.:::::|:::::::.:.:.l     l .::::::.:::::| \;;;:;:;.:.  \、,,_
 | ||::::::i|′ /j |rー 、::::.:. !    j.:.:.:::: :::::!   );;:ノ    \ ``
 !.:ij::::::i|ニF jj7/  /⌒ヽ    .:.:.:::::: .::::::ヾイ|7´     /:.:.:.:
 .::::::::::::|::::.:.`y'⌒ 7ー-、/ ⌒!  ``7´ ̄ ` .i1  ー=<´:.:.:.::::::
 :::::::::::::|:::::::/:.:.:.:./:::::::/::::::::7__  _ノ      || i .:.:;;;;;;;\.:.:.::::
 ::::::::::::j!::::/ニつ/=っ/.:.:.:::::{            |! |i.:.:.::;:;:;;;;;;;:\:::
  ̄``i::::::1::::::::'::::::::::::::::::::::1! ,′        | り;:;:;;:;;;;;;;;;;;;;;/::
 云二1::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::|| i!          _,j /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::」
ぼっちサム 「難題反射とかやめーやwwww」
ボッチクマー 「鹿目まどか(ケモホモ) は ボッチクマー ぼっち狐 に愛の矢を放ちました
ノーマルCPなブラン様可愛いbot は ボッチクマー 鹿目まどか(ケモホモ) に愛の矢を放ちました
狂三(百合趣味個体) は ノーマルCPなブラン様可愛いbot ボッチクマー ぼっちでも何も怖くない に愛の矢を放ちました

ぼっち は ぼっち ボッチクマー に愛の矢を放ちました(夢求愛)」
TSサム 「というわけで今回はトランス 純粋に肉体変化系についてお話することにしましょう」
なんでもあり咲 「男と女誰か決めたの

性別や年、犬や猫 なんでもいいんじゃないか」
●画(百合) 「恋人は言ってなかったみたいねえ」
NLインデックス 「最優先で消されたね…>SS」
腐女子 「まあそこ単独でCPだし!」
希望のカップル厨 「ところで、まだカップルいるの?」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「おつかれさん!」
「ふふ、ヴォルアルの話が出てきたのは、嬉しかったな…… →GM」
極めてノーマルな超高校級の希望 「うん、少ないね>死体2」
「◆幻想GM 誰だSS勢を次々殺すのは!」
薔薇漢女 「                       _ .............. _
                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
                  从:八     、_ ーイ
               〃"   ヽ   `こ´ /   じゃあ百合好きなお嬢さんお別れだ
               _/      .:\    /
           ,.イ.:       :≫≠ー-く
          //             ヽ
          / .:/  :.              ',
       /.:  ;′ :..             i
       ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i
.      ハ:.  ';   :.:.:.:.:.. /l        ;  ;
.      ' ヘ   :.  :.:.:.   l       八:ノ
.      ′ : ヾ:.:.. ヽ:       l       .'  i
    ,′  .:.Y .:j     l      .′.:.!
.    ;.:.    .:i       ;  l     Y   .:j
.    i:.    :∧  ;.  ;:. l     ヽ .:i」
佐倉杏子(TS) 「ゆえにこそ転機、ゆえにこそ幸運
彼は女性へと変化することになった
その方法は省く」
薔薇姉 「受けキャラを攻めで見るのは厳しいから仕方ないんじゃないかなーとか
だから総受けとかある訳だし」
鹿目まどか(ケモホモ) 「お疲れ様だよ」
ウィード(ノーマル) 「壮絶だな・・・」
百合卯月 「小傘の肌はぷにぷにでやわらかくて
狂三の肌はつやつやですべすべだった(ほっこり」
大正義リンちゃん 「リンちゃんの呼び方は「お姉様」これは鉄板ね

ちなみにミクちゃんは「ミク」、KAITOは「お前」よ」
百合小傘 「よっし
ホモ駆逐までアトワズカ…」
希望のカップル厨 「今日はぼっちだけが死んでいると」
NL派朱鷺子 「………少ないっ!?」
赤犬 「朝じゃの…追い自殺はなし、か」
ゆる百合京子 「ゆめになーんどもー とらーいとらーい」
ノーマル霖之助 「勝った!第三部完!」
ノーマルリグル 「おお…お…あっ>大勝利」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様っていうブラン様可愛い!」
ノーマル豊音
                   .. -―‐ ...
                ..::´::::::::::::::::::::::`:::.、
                /::/::::/::::::::::::::::::::::::\
              /:::::/:::/:/::/::::: !::::::::::::::::::::.
                /:::::/:::/:/:://::::/!::::::/:::::::::::|::.
.              /:::::/:::/l/l:/|:::| |::_/::::/:::::::|:::|
              l:::::/:|:/ァ=ミ |:::::| |:/l:∨:: /:::::::|
              |::∧:| .:::::::. |:::::|ノ'_ノイ:l::/:::/::::|
              l/:::l::ト、   ,八::::|⌒ヾ}::/:::/:::::::.    えっとね……えっとね……
              |:|斗‐━━‐- ヽ{.:::. /|:::::::::::::::::.
         /\/二二二二二二\イ::::::|::::|:::::::::|:::.    『にゃんこい』ってアニメがあるんだけどね
.      __/-、 ∨二二ニ====ニ二二\:::::|::::|:::::::::|:::::\
       /     ∨/´ -―‐-  ∨二∧ ̄ ̄\::|\:::::\   この主人公とヒロインの関係が甘酸っぱくて凄く好きなんだ~
.      〈´〉   \/ニ二二二二∧∨二∧: : :/ :.i:::.  \:::::}
      {└―― /ニ二二二二二∧}二二|: :/:.:.:.l:::::.   ):ノ
     \r―‐っ|二二二二二二二とニニ^V: : / l:::::::.⌒¨
.      {   -、)|二二二二二二二とニ  } :/:.: |:::::::::.
.         〕⌒ソ |二二二二二二二|とニヽ {/:.: :.:|::::::::::::.
      ∧ ´|二∨二二二ニニニニ∨二ニ}_ノ}:.: :.:.|:::::::::::::|
        {:.∧_|ニニ ∨二二二二二/二二|: ∧:.: :.|:::::::::::::|
        |/: : :∨二二ニ======ニ二二ニ/::/::∧: :|:::::::::::::|
.      〈{: : : : :∨二二二二二二ニニニ/:: ::○∧ |:::::::::::::|
     /:\: : : 个<二二ニニ二二>イ: :_:_/::∧〉 :::::::: |
.     {: : : :`¨¨ |: : : `: :------<: : :`[: : : : : : :.}:::::::::::::|
     \: : : : :∧: : : : : : : : : : : : :\: : \: : : : /::::::::::::::|
        ー‐   }\: : : : : : : : : : : : :}: : : {`ー:::::::::::|:::::::|」
TSサム 「一般人ないしノーマルには一緒でええやん?ということがしばしば 
言われますが、全然違うものとすべきです 
入れ替わりはBODY SWAP 入れ替わりとしてのジャンルが当然にあるのです」
ぼっちドクオ 「('A`)お疲れ様ー」
なんでもあり咲 「ひとめー!きにするなー!
かたちにー!しばられるなー!
自由にー恋しようー♪」
腐女子 「死亡二人!
ヴォルアルウウウウウウウウウウウ!!!」
ノーマルでやる夫
      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\    だから恋妖精は許しませんお…
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |  早く名乗り出るんだお
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ」
シャロン@狂三姉様愛 「お姉様の美しい顔がまた見えてますわ!アハァ!幸せですわよ!」
NLインデックス 「おはようなんだよ!」
ユーリ 「・・・・死体少ないw」
佐倉杏子(TS) 「義也君はひどく傷つき悩んでいた」
ぼっちのとある剣士 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i ハッハー
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
百合小傘 「百合再考おおおおおおおおおおおおおお」
百合告精リリーB 「よし、生きてる 問題ないわね」
ぼっちサム 「お疲れ様」
ノーマルセネリオ 「SSテロォ!!」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様ー」
「◆幻想GM          ○
           /:::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ο
          {:::::::::/:::::::::::::::::_,.y'´ ̄ ヽ、-―-、_,..,
          i::::::::{::::::::::::/      :::!:::      ヽ,
          i::::::::|:::::∨.: .:     .:.:::::}:.::.      ',         ┌───────────────────────┐
          i!:::::::i::::::{:::: .  :. .::::::::::::::八::::::::::::..   O        │緋村剣心 × 雪代巴                   ...│
          i:::::::八ア|::::i::i::::i.:::i:.:i:::::|:::リト-キ刈::i:i::|::.. |        │抜刀斎  × 巴     (るろうに剣心 追憶編)   ..│
   O      ,i!::::::r/ |::::i::i:::i!:::i:::i:!}ノ}イ从  从i:i:i:::::::::|        └───────────────────────┘
         ,イ:::::/ | 八::リ:i:N从ル' j人_  _  从:i:i:::::::::ト 、
         ,从/ ∧  乂从ー‐zイ::::ト、   ゙  八 :::::::|  ヘ
         /    ヘ  ヘ  /:::/:::::| ヽ - イ:::::::::::::::|   ∨
         /     ヘ, ,>←-/::::i:::ト  /、}::::::::::::::::::', ̄~ト、!   〇
        /    l  У    /:::::::i::i!、    /::::::::::|!::::::ヘノ リ
        |     i,∨   /:::|!:::i.ト!    /::::::::::::リ::i::::::::ヘ  |
        |'⌒ーi,   ゙|  /::/|!::ハ::i:| ヽ  /::::::::::イ::::i!::::::i:::}  |
        |   ゙iー┴、_从{__!{ 从乂 /:::::::::/:::/::::}!:::::i!:::|  |
        ト  _ァ――---ミ 从__ /::::::::::;イ:::リ八::/リ:::八乂 |
        { ノ/_      `'<, ~{:::{:: i!::{ 从:{!__从ノノ_乂_八
        ! {// _,,,..、-'^\   `乂リ刈乂 八 从乂  _/ 'i
        \゙'‐'"^      ヽ、    ゙iヽ.,,,_,,,.斗‐从  _}   i、
          ト、      .   ヽ.   ゙i        イ    !
          ゙i, \          \  }         ベ、   ',

るろ剣本編を全く知らないくせに追憶編スキーやってる人CO.

心を閉ざした同士の抜×巴も、互いに「しあわせ」のかたちを知った剣×巴も大好物。
原作とOVAじゃ巴が剣心に心惹かれるようになったタイミングはきっと違う主義者。

原作では問いかけを繰り返す度、壊れかけている抜刀斎が自分の鏡のようで
「今のあなたには狂気を抑える鞘が必要ですから…」と応えた時点で
復讐心とは別に愛があった。

OVAでは共に暮らす誘いを受け、受諾したときにやっと芽吹いたと思うのです。
だからこそ越したあとに女性の心境と身体の変化を暗に示す夜の例のシーンがあったり、
小萩屋の生活ではしばし昏い目で見つめるシーンが多かったと。

まさかR18従姉妹系やる夫スレと人狼リプレイ書きがきっかけで嵌ったなんて言えない。言えない。」
ボッチクマー 「一転、死体は静かクマ」
百合告精リリーW 「おはようですよー」
ホモ 「お疲れ様です」
ユーリ
                  /    / ̄        \ 、
                  ,    .:/   /         ヽ ,
                     /          ./   /        '.}
                  /      .|   ;   /  ./    .i . :,    多くの犠牲がでました・・・
              /        i   .|: :メ、  .{     .|  :',
                 / /  ./}   .|  ._:|_/ {:\.:!    /   ..i   
             / /  ./ノ}  : |  《んハミ、j从  .メ:_:_;  ..}   ですが、世界を百合に染めるまで
                / /   }′!{ ハ  ..|泛ソ   j:∠  /   ;
           /      ハ `ヽ |  !     んト》   . /
          ,  /   ./  .、  ',!  | , へ  ヾ´ /  イ    歩みを止めることはできないのです!
         /   .i   ./  : メ、   }   .レ   /   /   .{
             .}    _:ノ  .ミ、ハ  .{   /   イ  :i  |
                /        / |  !≧= ≦  | ...|  |
            /           .ハ |  |       ./! ..|  |
          /             ,:}}  ト,     ./ |  |  |
                     /j / ハ  ./!    :|  |」
ぼっち 「青春の……馬鹿野郎おおおおおおおおおお!」
やらない子@NCP 「それって、恋心じゃないかしら・・・・。    >やる夫さん」
ぼっち慎二 「なななななんの事だ!>できない夫
そんな事は……ありだな」
ロリコン・ザ・ハード 「ロリコンハザードって何だよ天国か!!>ボッチ狐」
ロマンサー【NL】 「恋愛とか騙るつもりだったのに>GM」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「良かったな薔薇水晶。お前さんの望みは叶ってたらしいぞ(相手はホモとロリコンの模様)」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鹿目まどか(ケモホモ)さんの遺言 .          /:i:i:i:i/..................................\......∨:i:i:iム.......... //////┐
.           /:i:i:i:i/...............,.....i........i..............ヽ....Ⅵ:i:i:iム.ヽノ/////...\
          |:i:i:i.イ....../..... / ....|....../u .................... |:i:i:i:i:∨/ィ´ i'/| 、7⌒
        ノ/..'...../ .......|...../|..../ー\..、‐-i.......|:i:i:i:i/'/;′ .|'/|....\
          /....ィ|.....|......i_ムィ´ |../  _ヽ\| ......Τ.//,;′  l'/|....ト、
          レ:i:i:i:|.....|......ト!┼ uレ u yzzzzzz ...... |7r'´,;;;;;;;;;;人'|....|
.      ∠:i:i:i:i:i|...i.l......⊥zzzt    ` ゞ彡ィ..........|/| ,;;;;;;;///....
       /.イ..∨ヽト!.....|` ゝ=″////  ///レi ......'/|;;;;///..........   反撃で打たれちゃった?
      '   !...∧.......\!、////  ′  , u|... j/レ/// }...∧....    ケモホモは正義
        Ⅴ |....i...........ト u ゝ、_ / u/| ...///// っ .../ ヽ
           |...ム...l}}ノ u >   __ . イヽ,⊥///// u  レ
            !./ニⅦ{′u  r=寸===‐く:ir<、\/⌒ヽ.
.            ′/ ̄`ヽxゝ-‐^寸¨¨´/ヘ ヽ ∨  ‘.
.            /    //ヽ 〃i| /「,、\  / ⌒ヽ‘.
           .< ̄`ヽ // u  {{。j|  Уヽ  ./      \
         /    、 У~、   ゞィ>'´ ∨  /          )
         \,.x===-y.:て〃ヽゝ''´   <〕 | _ハ /==ミ  /
         r</ 八{:::(〃/    ´`丶 )ミ彡ヘ´ ̄ヾtノ┘
        { Κ  /  ノ:({i人     ー―r' |    \  \
        `⌒ヽz>''´  {ヾ≡ヲio77777 〃|     \--、ヽ
ボッチクマーさんの遺言        ∩___∩  
       |  ノ   ヽヽ  
       /  ●   ● |  
      |    ( _●_)  ミ 
     彡、   |∪|   ノ  いやーん
        ′|\`(″ヽ
        \\  / /|
         \\/ / |  (~ '' 'ヽ、
    /⌒ヾ\丿ヽ/ /  \丿)   )
    '   ヽ ヽ/.../⌒''丶ノ   丿
   ,,,ヽ    ヽ_/⌒ヽ、_)ヽ,,ノ ヽ   +
  ( ⌒ヽ,,/⌒,,,,/  /   /ヽ     ノ
   ''、,,,,,,/⌒/  /  /⌒''''''\,, , ノ +
         (  (  (    +         +
         \ \ \    +      +    +
  +        \ \ ヽ  +      +
            \ \ ''⌒)   +
              ) /) ./
            ⊂.....⊂_ 丿
ノーマルド・シュワルツェネッガーさんの遺言
                  , - ────── - 、 、
                  /                ヽ
             /                        \
               /   / ̄     ヽ          \
           /   /         \           l
           /              _              |.
            l  / ,.`ヽ     イ ,r;.、`ヽ          |
           |  i ヾツ !        ゞ゙ン  |         .|
          ,'     -- ′        ヽ ._ 、           |
          |          /´                      l
            l         /                   /
            |       /                      /
              |    ヽ  、                   イ
               |   _ ノ_                 / l
              |   { 、_,、丶               '  |
            |  冫ー 'ヽ、 __            ,     |
              ゞ  ` ー__‐         /     |
               ヽ`               /  、ノ   ト 、.._
                  \     __ , _,_ -‐ イ   /     ト、:.:.:`::-..,,_
                ,`ー--- --ーー    /   、′   /゙.:::.:.:.:.:.:.: . \
              /..::.:.:.:.:| ト      /′ ; ′   /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...\
            /´.:.:.:.:.:.:.:.l、         /´    /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     , '′    ,/...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: . \
CPL悪魔ほむらさんの遺言                ,. ":::::::::::::::::|  V           __ム
_            ./:::: _,. ----ヘ  .V-‐.i      /" ./:::
ヽ ~`゙ヽ、        /:::::::ム"´ ̄ ̄`i___ノ< |    /   /::ヽ::
:::::\   \      .|:i:::::i:::::/|i:::|i::::|iヘ、ヽ:::|',`ヽ、  /   /::::ヘ:  ヽ
. /:::`ヽ、  ヽ    /|::::::|i::7 |:N ;V.iィァi゙ }:::| Vヘ V'/ _,/{::::',  ヽ
"  /:::::::/:`゙‐ァヽ-.._ ./::|:::::|jN.炒   ´¨ }弋ヽ__i|_', iイ  | .',  .ヽ_   これこそ人間の感情の極み
__/  ./  /:::::ヽ./:::::|::::::{ヘ    _' _  ./ニニ .V.}.| | .|  |  | 、 .|;;   希望より熱く絶望より深いもの……
;;;|  _./  /  レ":/::::::|i:::::|ヽ`=- .... __ ィ 7~:ハ.ハ|j V.| .|ヽ /ヽj;;;;ヽ;;
;;;レ";;;i_/| ../::/::::::::::|:::{:::{::>/,ィ:,、:,、-゙ヲ:::/ .ヽ/| <_ノヽj;;;; l;;;;;;;;;|;;;;;;|        愛よ
;/;;;;;;/;;;;;/:::/::::::::::::::::ヘ:ハミヽ、   .<|>i::/i __.|/ i-.|;|;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;
;;;;;;;/;/:://:::::/:::::::::::::::::|  `~ _..--.._ -‐"ノ´ニ |//i‐|;;|;;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;   まどかと別陣営?
;;;;;/:,イy"::::::/::::::::::::::::::::|、__ Vニニニニ ミ {ニニニ|/ハ |;;|;;;;;;;;|;;;;;;;|;;;;;;;;;i;   敵対者同士の愛。
;/:://:///Vi/:::::::::::::::::::::::ト-...ハニニニニニミ .リニニ |///V;;;|;;;;;;;;|、;;;;;|ヽ、_   それは時に、普通の愛よりも熱く深いものとなるわ
:::/::::/:ハ;;;;{ |::::::::::::::::::::::|// 7::|、ニニニニニi iニニ /|///.ハハ;;;;;;| ヽ;j
:i|:::|::|::|iヽ`;;}-...__::::::::::|//7リ::::〉ヽニニニニ|iニニ/i ヽ__/::゙〈 ヽj          ほら、刺さった!
ii|:::|i|::|::i::゙T‐-;;;ニニ゙‐--'、///::/ /ニニニニ|iニ .|.ハ:::i、:::::::ヽ          愛してるわ、まどかぁ……!
.ヘ::|リi::|::::::| |i;;;;|`‐ニ三三/,ノ./ニニニニニニニ |:::|::i|::|ヽ::i、:::V
、 ヽj ヘヘi:::| |i:::|::::::|.|:::::フム"ニニニニニニニニニ {:::j|:| |:| ヘ:|ヘ:::i
ヽ、   ヽヽVヘ',::ヽ:::j/ニニニニニニニニニニニニニ ヽリ .|:| ノ }::|
`      ヽ- 〉/ニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ .リ   i:|
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、  .iリ
      ./ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ\ ノ
     ./ニニニニニニニニニニ/|ニニ |ニニj;;iニニニニニニニニニニ\
___,...-‐‐"ニニニニニニニニ/ニ/-|jニニiニ /リハiヽニヽニニニニニニニヽ
--‐ァニニニニニニニニ/ニム1::::::/}:ノjイ::/ヽ、;i ヽ、',ニ',ニニニニニニヽ
 /ニニニニニニニ/|ニレ'圭.|><....__ /|'ヽ、/:|圭圭 ヽニiニニニニニニ、`ヽ、
"ニニニ /ニニム" レ'圭圭.',::::::/ヽ、:|、/ヽj圭圭圭 Nヽト、ニニヽニニヽ~
7ニニ /.//圭圭圭圭圭圭><  /|::>くリ圭圭圭圭圭 ヽニニ ヾニヽ、
ニニニ/ /"圭圭圭圭圭圭 ヘ::::>-..::|ヽ_ノ|圭圭圭圭圭圭圭ヽ、ニヽ、
iニ/ レ圭圭圭圭圭圭圭圭.',ヽ、 /|<  |圭圭圭圭圭圭圭圭圭`‐ヽ
ぼっちでも何も怖くないさんの遺言                              _ , -  _ ,. _
                          ,.  ´         ` 、        _,. --- 、
                          , <               \    /
                         /               、   \ /
                        /         /           \   y      仲
                    /         /、ヽ  ヽ     ヽ /  ふ
                      /  /     /  / / ヽ ',  ハ      ∨       間
                      ,'   ,  i  i| ィ' / ` ', 丈 _ }!      i     え
                ,、     , {  i  |ィ匕´イ/    ', ! ヽ`大ー i   |        が
       f,`ヽ    / ',   j ハ  !  .! !| /レ       リ-マリ- ハ  |  ハ    る
       |i `ヽ`ヽ /   ',  , ハ|、 ',  Ⅳル二'ー    ,. =="゙っリ / / |
´  ̄ `ヽ  .i|. . . ,. -、`ー― ヽ /'  !ト, ヽ 'ゎ" ̄゛         ハ/,//!   よ
     ヽ !//  ',     \ ', , ヽ 、 ヽ//// ,  ////  'y ´/‐人
      ∨ ./   ハ      ヽ ',  _\!`ー   _ -‐、  /_,.ィ―'´/\ !!
    ヤ  ∨      !    イハ  ',  }ゝ ' 、   ゝ   ノ   , イ し/ / \
 マ  ッ   ',     |    乂リ  ', ,ハ ` ー=≧=  ., ̄_,.  ´  」≧ヽ / / イ
 ミ  タ    ,ヽ   リ           ! } `   二 = _ クfニ' v=ニ三" ハ_ ∨ / (
 チ  .ネ    ト ヽ /     (__,ゝノ >―― --  _/r) ヽニr´_,.   ' `77ー-v
 ャ         | \'          / j` 二 r― ´ //,ィー-v‐r―‐-、  //    `ヽ
 ン         |    ヽ  _,. ´  く `ー/   , <. . ,-<ヽ´ヽ. . .`.ヽ/      ヽ
 !         !\   `  ' ,    _,>/ ∨ ヽ. . r'--  ` ` ヽ. . . f  /
            |/}ヽ     i   ) >/ /   }. . ! _、      |. . . ( /
ノーマルCPなブラン様可愛いbotさんの遺言
                _ _
           r-Y⌒Y- ' \ ヽ_ ̄ =- 、
         _,r _, -''´      \Y_  ry<マ 、
        ( /           /ニ=-=ニY  vヘ
       (/           {ニ= ◎=ニ}   Y
        ヽ _ ニ三三三三三ニゝニ三ニノ    }
         V-- : : : /: : : : : : : : :,i: : : : : ニ=- V
         /: : :i: : : /: : : /: : :/l: : : : :∧: : : Y
        //: : i: : : {; ;//: ::X  l: : : :/ '; : : : i
        ,:/: : : i: :ゝ:ヽ 三三zz_ ノ: : :// V: : : i  この村にいたら常識が汚染されるわ…
       i/l: : : ::i: : : : ト  T:::::T ソ/气三 i: : : l
       l l: : : :i: : :k: ム  弋:.ノ     i:::::i/: : : l
         l: : : :i: : : : iヾ:、,,,      `-'/イ::i il
         Vヽ: : : : : : :、 u        ''' i: /
           ゝトk 、: : ,_    っ _   イ:/
           _ ,.、 ヾ: ヽo≧=-イ ,、ヽl/ゝ-y
        _r. .Vヘ: :/ _<>≪ヘ/_/: : : : : : : : : /
       <: : : : : : : : : <  /: : : : : : : : : : : : <

逃げ出すブラン様可愛い♪
BL推奨さんの遺言 「ねぇ、やる夫」
「なんだお」
休日の昼、ソファーに寝そべってテレビを見ていたやる夫は、愛する妻の声に反応した。
「たまには遊びにいきましょうよ」
「えー? この前一緒に遊園地行ったお?」
彼もまた、普通のサラリーマン。平日の忙しさを休日に解消しなくてはならない。
家族サービスがやぶさかではないにせよ、疲れているのは目に見えていた。
「えー、だって」
「だって、なんだお?」
「……忘れちまってるですか?」
ロマンサー【NL】さんの遺言           丶、   ヽ        レ'/ ,
       ,. -‐ 、ヾ\`ヾ  \ ト、i' |   /イ
       / r‐ 、ヽ    _z--‐‐‐' ヽ | ,   ,ィ'
     / 〈  ヽ 〉-ー'"    ヽ、 ヽ/ ,/
     | {´ ,. '          }  ∨
  ,. - " l ヽ l             iヽ./   /
''"    ヽ Y            |r':j|   l
      〉            Y´L ノj       今頃気づいたが、私だとネタばれになるから迂闊に発言できないぞ!
: : :\/  {                 {
: : : : :\ l   u           \
: : : : : : :\、      r'ニ‐-、  ....::;:: ゝ
: : : : : : : : :ヾ、     `ヽ\\_」'´
 ̄ ̄`ヽ、:.:::::ヽ     、 `Y´
::::::::....: : : :\::::ヽ    ,r゙'´
::::::::::::::..: : : : \::l   /
:::::::::::::::::..: : : : : ヾ  ノ
ヴォルアル同陣営生存大勝利さんの遺言  各人がチームを組んで、最も想いの強い恋人たちを決める派閥争いが、もうすぐ開催されようとしていた。
 ヴォルフは是非ともそれに、最愛の恋人と共に参加したかったのだが、
「派閥争い?」
 ヴォルフが派閥争いの話をすると、言われたアルスは、ちいさく眉を寄せたのだった。
 ――ああ、しまった、ヴォルフは頭を抱えて後悔する。
 彼はこう見えてヴォルフに負けず劣らず負けん気が強いが、そもそも恋愛感情のみならず、こころをさらけ出すのは大の苦手だった。そんな彼に、世界の中心で恋人への愛を叫べ、なんて、もとより無茶でしかなかったのだ。
「あー……えーっと、な、まぁあれよ、オレはそれに出るっつーか」
 ひとりでも参加できる、のは間違いないが、二人一緒に出ていない時点で信頼しあっている恋人像とはほど遠い。なので、少なくとも二人ペアで出たい、というのが、ヴォルフたっての願いだった。
 しかしアルスの表情は変わらない。ふうん、とつぶやいたきり、視線すら逸らされてしまった。
 あ、これは駄目だ、と、ヴォルフは悟った。間違いなくアルスは興味を抱いていない。そして懸念は現実となり、アルスはそんなことはどうでもいいとばかりに、静かに目蓋を閉じた。
 こうなった以上、アルスはそう簡単には動くまい。
 騙して参加させればよかったのか。しかし、それはそれで何か違うように思えてならない。だいたい、頭のよい彼に嘘をつくなど難しい。
 せっかくの機会なのだ、二人で、意気揚々と戦いたかった、のだが、もはやそれは叶うべくもなかった。
 それでも、ぎりぎりまで諦めたくはない。
「なーアルー、一緒に出ようぜー?」
 ちからいっぱい抱きしめて、誘いをかけてみる。
「嫌だよ」
 一瞬の間すらなかった。
「そんなに出たいなら、君一人で行けばいいじゃないか」
 間髪入れず、とどめを刺してくる。まあ、確かにそうなのだ。嫌がる人を無理に引きずることはない。それこそ、世界一愛が尊いカップルを決める戦いなのであれば、二人で手を取って、でなければならないだろう。
「……そ、だな」
 だから、彼が嫌だというなら、もう仕方がないことなのだ。
 普段なら、こんなに簡単に引き下がる気は毛頭ない。たとえばこれがキュウリの発酵付けをいかにして彼に食べてもらうか、あるいは、今晩は独り寝をしたいと俯くアルスを説得する、というのであれば、ごねて折れてもらうなり、無理矢理言質を取るなりしていただろう。
 けれども、今回ばかりは、だめだ。アルスをその気にさせる、のではなく、その気になってもらわなければ。そしてそれは既に失敗しているのだ。隠したがりの恋人が、こんな開けっぴろげなことを望むわけがなかった、そんな当たり前のことを念頭に置いていなかったのは、他ならぬヴォルフの失態だ。
「わりぃな、我が儘言ってよ。……そんじゃ、オレ、一人で出るわ」
 最後にもう一度、ぎゅうっと腕に力を込める。このいとしい体温を、ほんの僅かに漂う彼自身の匂いを、なめらかな横顔を、そっと胸に刻み込もう。この感触を忘れなければ、一人でも、――本当はとてつもなく切ないけれども、一人でも、戦いに臨めるだろう。
 そうして苦しむ心臓を何とか鼓舞して、立ち上がった。
「そんじゃオレ、明日の準備があっから。……おやすみ、アル」
 あとはもう振り返らない。こんな些細なことで傷つくなんて、本当に自分らしくないという自覚があったから。
 だってこうなることは、わかりきっていたはずなのだ。
 名前を呼ばれた気がするけれど、閉じたドアを再び開く勇気はなかった。

 そうして、いよいよ当日だ。
 周囲が和気藹々と盛り上がる中、ヴォルフの沈んだ心も、僅かばかり上を向いていた。周りが楽しげなので、自然と引きずられてしまったのだ。もとよりお祭り好きの性分だから、こればかりは仕方がない。
 もう考えることはやめよう。ひとりだろうと、優勝すればいいのだ。アルスは興味がなくとも、ヴォルフにとってこの祭りは、意味のあるものなのだから。
「なぁ、アル――」
 絶対に、勝ち上がってみせる。そう、決意した。
 そう、たとえ一人でも――

「呼んだかい、ヴォル」

 聞こえるはずのない声がして、ぱっと後ろを振り返った。
「え、あれ、アル」
 どうしてここに、という言葉は、口の中で消えていってしまって、うまく音にならない。嫌だと言っていたのに。その上、ここは部屋の外なのに、ヴォルフの頭を撫でてさえくれるなんて、いつもの彼ならあり得ないことだ。
 アルスは何度も頭を撫でながら、ばつが悪そうにつぶやいた。
「この争乱は、僕には関係ないよ。これは君の戦いだ、ヴォル。……そう、僕の右腕の戦いだよ。わかるかい?」
 ――ああ。
「君の敵は、僕の敵だ。今までもそうだった、……これからも、そうだろう?」
 ああ、彼は不器用ながら、懸命に、人に見せたくないものを、さらけ出そうとしてくれているのだ。他ならぬヴォルフの、愛する人のために。
 アルスはこの戦いに興味がない、それは事実だろう。つまり、本当に、ただ一人のためだけに、こうして立ち上がってくれたのだ。
 様子がおかしかったから、ともごもごささやきながら、もう一度、優しく髪に触れてくれた。
「無敵の僕らが出場するんだ。――勝つ、よ、ヴォル」
 そうして、不敵に笑んだ。
 ああ、いつものアルスだ。作戦を練り終わり、あとはヴォルフに任せてくれる、何者をも信じない彼が、大切なものを託してくれる、心地のよい信頼感に浸る。
 今ならば、乗り越えられる。強敵をこの拳でなぎ倒し、勝てる。万感の思いを込めて、大きく叫んだ。
「おうよ! 行くぜアル!」
「――ああ!」
非常識的百合巫女さんの遺言 SS書ける技量なんてありません

頑張れ、私の相方であるホモよ(人任せにする巫女のクズ)
ぼっち士郎さんの遺言               ∠:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   /  /       /   /
                 〃.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.::.:、:.:.:.:.:.:.:::ハ   /  /      /   /
                  /:::::::::/:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\:.\:.:.Y ′ /     /   /       ホモ、百合、おねショタ、ノーマル
                >::::::/::/:::!:::i::.:.:.ト.:.ヽ::.:. イヽ:.:\V   '、_  イ  /
             〈.::::::::::::トハト/ヽ::l:|::::::::ィ==ミハ::::/ ー  、  r
              .V!::::::::{ー-=ミ〉八彡癶r:}/ /        ̄   ー ―――― ――- 、     全てを越えて、幼女こそ理想!
                   Vハヽく弋r}        イ     \           _ ______ ノ
                   }∧      i -‐ ´    ヽ   ー -   (
                  γ´ ̄ ̄             Y         ー――――― 、      俺たちは同士だ!なぁ、慎二、ロマンサー!
                   廴__  -―<     l!        _______ ノ
                      ヽ ー イ `ー-一⌒ヽ      /´
                         }  /〈//\/\__> 一.´
                          イ  /  }∨/////////////〉
                       イ.く{ ./  //:∨////////////〉
                _ -‐= ´ ∧ ∨/   Ⅳ//∨///////////
              / ,   / ∨/    {/////〉ー―――//
               /  {  /   .V  .////////////////
           /   Y        /////////////////
ぼっち妖精さんの遺言 最近だらしねぇな!?
ヴォルアル同陣営生存大勝利 は無残な負け犬の姿で発見されました
(ヴォルアル同陣営生存大勝利 は暗殺されたようです)
ぼっちサム は無残な負け犬の姿で発見されました
(ぼっちサム は暗殺されたようです)
人狼は耐性に阻まれたようです
赤犬 は ヴォルアル同陣営生存大勝利 に狙いをつけました
TSサム は 薔薇姉 に狙いをつけました
ヴォルアル同陣営生存大勝利 は ノーマル豊音 に狙いをつけました
「◆幻想GM テロだよ(」
ぼっち人間兵器 は ノーマル豊音 に狙いをつけました
NL派朱鷺子 は 腐女子 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉杏子(TS)(人狼) 「つまり」
なんでもあり咲の独り言 「ジャンルに名前をつけること自体あんまり好きじゃないけど
薔薇っていうはやっぱり男らしい男同士がやることで
あたしとロールみたいなカップルを薔薇とよんでいいかは
迷うところなんだよね」
ゆる百合京子(人狼) 「テロだー!!>SS」
百合卯月(人狼) 「小傘からおkもらった、やったー!」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「駆逐してやる、ホモ野郎は、一匹残らず――ッ!」
百合告精リリーBの独り言 「SSが丁度いいお茶請けね」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「それもまた義也君を傷つけることになってしまうともしらずに、だ」
ウィード(ノーマル)の独り言 「あぁ、それでいい。よろしく頼むぞ豊音」
ぼっちのとある剣士の独り言 「                ___
              /.:.:.:.:.:.:.\
               /´ ̄ ̄`ヾ`ヽ.:}
            /.:.:.: ̄ ̄><´ ̄`ヾ`ヽ、、
            __/_二ニイヘ:.:.:`ヽ`ヽ`ヽ.:.}.:}`ー.、
         | i´.:.:.:.:.:.:/.:|.:.:.\,rへr─‐.、j.:j.:,.:}.:}ヽ
         | | :.:.:.:/小ヽ /.:.:.:./.: //∧///く/:く
         { {_://{ヽ .://,:.:.:./.: //://|/∧.:.:`Y^>
         /ヽ_//ハゞ///////:/ヘV/|/.:.:.:.//
.        /.:.:.:/ /.:/⌒Y.:///  ;:/     !.:.:.: 从
       /.:.:.://{こノ/ハ㍉、 ;:i     |.:.:.:.|.Y
   ,.. -≠<´//ハ/イ/  `ー\ヽ   ,,小.:.:.|:.| ほういい腕をしている
 /:.:/ .:.:∠二二=//:.|         '. ィシ'|.:.:.:.| 乂>ステイサム
.:.:.:/ .:.:/ハ::::::::::///l:.:.|      ∧   /!.:.:. |   `ヽ、
/ .:.:/.:.//ハ_//!::/ :l.:.:|、  -ー_、_'´ ヽ´ハ|.:.:.:.|       \
.:.:./:///// /ヽ∧∨l.:.:|:.\   /:::::::ヽ::∨:∧       \
彡<厂'/,V ∧///,\ヽl.:.:|:   ー个<:::: /∨∨:∧____ ヽ
////ハ/,∨∧////////l .:|    .:.ハl!: : :`|∧∨\ ∨二二二二二\二二ニニ7>
二ニ=∨∧/////////l:.:|    .:/ il : : : |/∧∨/,\\////////ハ∨///////
/////∨∧//////////l :ト、  .:{  :il: : : :|//∧∨/,ハ ∨////////} }'//////
//////l |///////////∧ヽ\   :il: : : |//Ⅵ }///,} }'//////,∨///////
//////l |//////////∧ハ: : ヽ\  :il : : :|/// ∧///ノ ノ//////////////」
薔薇漢女(人狼) 「そっちから来るって言うなら手加減はなしだ>百合小傘」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「やっぱアルはくっそかわいいしアルは受け!!
これはゆずれねぇ!! な! →GM」
ノーマル霖之助 は ゆる百合京子 に狙いをつけました
ぼっち狐 「ちなみにBL推奨とホモとロリコンハザードに矢を討ったのは俺だまったく反省はしていない(」
百合告精リリーBの独り言 「まあ、ゆっくりのんびり進めるわよ >ホワイト
終わる頃までに一本出来上がればいい方かしら」
男×女ン・ステイサム は ●画(百合) に狙いをつけました
鹿目まどか(ケモホモ) 「とりあえずぼっちクマー×ぼっち狐は確定してた(キリッ」
ぼっちサムの独り言 「ほんとそれな>ぼっち>まだ夜が明けないのか」
大正義リンちゃんの独り言 「YYS…やるやらシフトかな…?」
狂三(百合趣味個体)の独り言 「やる夫はノーマルを騙るホモォだったんですのね」
幻想GM 「やっほーい」
百合小傘の独り言 「SS勢は百合はいい
だがホモてめぇは駄目だ!」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「だが友人はそんなことはなく、義也君のことを
ただの友人、親友としか見ておらず
それゆえに、無思慮なスキンシップが多い」
赤犬の独り言 「ケンカはやめろや」
腐女子の独り言 「アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアイイイwwwwwwwwwwwwwww>ヴォルアル」
百合告精リリーWの独り言 「SSを砂糖にして飲むお茶もいいですねー>ブラックちゃん」
ぼっちドクオ 「('A`)そして神よ、誰かと繋がることを求める哀れな民の魂をその懐に受け入れ給え」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「お前さんだって、遠坂辺りと身体が入れ替わったらまずトイレに行くだろうに>間桐
自分に正直になろうぜ(ニコリ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「>わたくししはそれぐらい狂三お姉様が好きなんですの。わかってくれださいました?」
CPL悪魔ほむら 「まどか……浮気していたのね……」
希望のカップル厨の独り言 「ボクは刺さってないから、ここから楽しみ少ないかなあ」
ノーマルでやる夫の独り言
   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ         複雑な思いを抱えたまま迎えた朝…
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:    やる夫を迎えたものは「恋人とわかれました」ですお…
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|」
ゆる百合京子(人狼) 「と言うかダメだー!!

私はゆるゆるな空気を望んでいるのにみんなすごい勢いがいいぞー!?」
ロリコン・ザ・ハード 「なんでネタをブラン様可愛いbotにすべて持ってかれてどうしようもねえ!」
NLインデックスの独り言 「貉で余計に誰がなに言ってるかわかんないんだよ」
百合卯月(人狼) 「やったー、狂三の髪洗うの楽しみ♪」
ぼっちでも何も怖くない 「わざわざ屋上とか、人気のない階段の踊り場でお昼を過ごさなくてもいいんだわ!」
ノーマル豊音の独り言
                   .. -―‐ ...
                ..::´::::::::::::::::::::::`:::.、
                /::/::::/::::::::::::::::::::::::\
              /:::::/:::/:/::/::::: !::::::::::::::::::::.
                /:::::/:::/:/:://::::/!::::::/:::::::::::|::.
.              /:::::/:::/l/l:/|:::| |::_/::::/:::::::|:::|
              l:::::/:|:/ァ=ミ |:::::| |:/l:∨:: /:::::::|
              |::∧:| .:::::::. |:::::|ノ'_ノイ:l::/:::/::::|
              l/:::l::ト、   ,八::::|⌒ヾ}::/:::/:::::::.    じゃあお兄様、って呼ばせてもらうね~>お兄様
              |:|斗‐━━‐- ヽ{.:::. /|:::::::::::::::::.
         /\/二二二二二二\イ::::::|::::|:::::::::|:::.
.      __/-、 ∨二二ニ====ニ二二\:::::|::::|:::::::::|:::::\
       /     ∨/´ -―‐-  ∨二∧ ̄ ̄\::|\:::::\
.      〈´〉   \/ニ二二二二∧∨二∧: : :/ :.i:::.  \:::::}
      {└―― /ニ二二二二二∧}二二|: :/:.:.:.l:::::.   ):ノ
     \r―‐っ|二二二二二二二とニニ^V: : / l:::::::.⌒¨
.      {   -、)|二二二二二二二とニ  } :/:.: |:::::::::.
.         〕⌒ソ |二二二二二二二|とニヽ {/:.: :.:|::::::::::::.
      ∧ ´|二∨二二二ニニニニ∨二ニ}_ノ}:.: :.:.|:::::::::::::|
        {:.∧_|ニニ ∨二二二二二/二二|: ∧:.: :.|:::::::::::::|
        |/: : :∨二二ニ======ニ二二ニ/::/::∧: :|:::::::::::::|
.      〈{: : : : :∨二二二二二二ニニニ/:: ::○∧ |:::::::::::::|
     /:\: : : 个<二二ニニ二二>イ: :_:_/::∧〉 :::::::: |
.     {: : : :`¨¨ |: : : `: :------<: : :`[: : : : : : :.}:::::::::::::|
     \: : : : :∧: : : : : : : : : : : : :\: : \: : : : /::::::::::::::|
        ー‐   }\: : : : : : : : : : : : :}: : : {`ー:::::::::::|:::::::|」
TSサムの独り言 「まずは大前提として入れ替わりと変身者 
これを一緒にするか否かで大問題がしばしばおこります」
ぼっちサムの独り言 「送らんでいいわそんなテロwwwwww」
ノーマル霖之助の独り言 「いや、むしろ縛られず豊音さんとかに目を向けるべきなのか
大きい女性は超大好きです」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「 猛る火鼠の月、三日。
 明日はヴォルフの誕生日、少なくともアルスはそう聞いていて、その日のために、滅多に手に入らない酒瓶をいくつか確保しておいたのだ。もちろん高級ラムもしっかり取っておいたが、ワインもビアも、ウイスキーも、果ては朱夏に伝わる独特な製法のものまで、店主のおすすめやらヴォルフの好みをリサーチしつつ、それなりのものを集めたと自負していた。自分の時間を全て捧げ、ヴォルフと共にあることすら放棄し、寝不足になった甲斐もあったというものだ。
 特にラムを好むといえど、アルコールをこよなく愛するヴォルフのこと、喜んでくれるとうれしい。アルスはそう思って、前日の夜を迎えたのだった。
 しかし、それらをヴォルフに渡す機会は失われた。
 単刀直入に言えば、すっかりご無沙汰だった酒宴で、賭に負けた、のである。
 ふたりきりの酒盛りで賭け事をするなんて、これが初めてだった。報酬は一日のみの服従。それでも頭を使う勝負なら勝利しか見えなかったものの、ヴォルフが提示してきたのは、トランプゲームと称した“スピード”、すなわちただの反射神経ゲームであった。結果、アルスは敗北を喫するに至る。
「ほんじゃ、あした一日、オレの命令には従えよな!」
 にやにやと笑うヴォルフが何を考えているのか、おおよそはつかめた。同時に、反省もする。数々の酒を集めるために、自由時間、すなわちヴォルフとの時間をないがしろにしすぎていたのは事実だ。もう数週間、触れ合うことをしていなかった。今にして思えば、人より淡泊なアルスはよくても、若人らしく旺盛なヴォルフはそうはいかないはずだ。言葉で伝えればいいものを、わざわざ勝負に持ち込んだのだから、きっとそれなりに不満だったのだろう。
 それなら、アルスは小さく頷いた。置いてある瓶なんて、いつでも渡せる。ヴォルフに寂しい思いをさせた分、一日中抱かれろと言うのなら、そうしよう。
 あと数分から一日、覚悟は、既にできている。

 かちこち、秒針が宣告するのに耳を傾ける。分針が動くときは、少し違う音がするのだ。時計なんてもう見ずとも、次にあと何回針が音を鳴らせば日付が変わるのか、アルスは知っている。
 トランプはとうの昔に片付け終わり、引き出しの中にしまわれていた。ちびちびと口に運んでいたグラスを置く。まだ少し中身が残っているが、飲み干すのはあとにしよう。目を伏せて、集中する。
 いち、に、さん。みっつ数えて、顔を上げた。
「ヴォル、……誕生日、おめでとう」
「おうよ!」
 簡潔に、けれど誰よりも先に祝えた。早さなんて意味のないことなのだが、それがひどく嬉しい。自然とアルスのくちびるが弧を描き、ヴォルフはヴォルフで、これ以上ないほど満面の笑みをこぼしていた。
 そんなふうに喜んでくれるのが、いちばん、うれしい。もう一度目を閉じ、湧き上がる思いに身を浸した。
 ――さて、ここからだ。覚悟こそあるが、はたして体力が持つかどうか。いちにちじゅう、なんて、これまで経験のないことだった。
 今が猛る火鼠の月の四日であるとわかっているヴォルフは、早速アルスに命令すべく、口を開いた。
「じゃあアル、ひざまくらな!」
「わかった」
 宴の始末もつけず、スキップでもしそうな勢いでベッドに突撃するヴォルフを追いかけ、アルスはベッドに腰掛けた。すぐさまヴォルフが倒れ込んでくる。もぞもぞとベストポジションを確保し、狭い空間で器用に転がる男の頭に、思わず手が伸びた。そうっと撫でてやると、ヴォルフの口から、だらしない声が漏れた。そんな様子を見ていると、心がほどけていく。
 こういうくすぐったいのも、悪くない。
「なんっかイイよな、こういうの」
 そうだね、静かに頷く。考えることは同じだったのだ。楽しそうなヴォルフの髪に触れ、たまに要求されて頬を包み込む。そのたびにヴォルフはにこやかに笑み、そうしてまだ頭を撫でて、また微笑む。そんなことを繰り返していて、気づけば三十分が過ぎていた。
 いつの間にかそんなに時間がたっていたことにも驚いたが、問題はそこではない。

「……ヴォル……すまなかった」
 謝罪がこぼれたのは無意識だった。しかしこの件に関して、アルスは猛省する必要がある。だってそうだろう、アルスはてっきり、日時が変わった時点で即座にセックスされるのだとばかり思い込んでいたのだ。対して恋人が求めたのは膝枕ひとつのみ、ただこうして同じ時間を共有したかっただけであり、どう考えても自分の心が穢れていた。
 ――なによりも。他ならぬヴォルフが、理由もなく誰かを傷つけるような真似をするものか。
「え、なに、どしたアル?」
 ヴォルフの困惑する声が下から聞こえる。確かに彼にしてみれば、話そのものはつながっていないだろう。しかしこれはあまりにもひどすぎる。この愛すべき男を信頼していないわけではないのに、あり得ない前提で納得してしまっていた。こんなこと、知られたら嫌われてしまうかもしれない。
 それに、こうしたふれあいをおざなりにしてしまっていたのもまた事実である。今回の詫びだとだけ伝え、あとは沈黙を守ると決めた。
 気取られてなるものか、ぜったいに。

 その後不審に思ったヴォルに問い詰められ、“命令”されて何もかもを白状する羽目になってしまい、二度も三度も行為に及ぶことになったのは別の話である。
 ただ、ヴォルフが乱れた褥で機嫌良くつぶやいたとおり、こうして激しく愛し合いたかったのはヴォルフのみならずアルスも望むとおりだったから、結果的に万事解決と言えよう。今回におけるアルスの唯一の被害と言えば、もらったばかりの高級酒を嚥下しながらにやつくヴォルフの顔を、しばらく見られなくなったことぐらいだった。」
ボッチクマー 「あ、あんただけは感謝 >ブランBot」
腐女子の独り言 「ほっほーい!>GM」
●画(百合)の独り言 「明日はどれだけいってるか楽しみねw」
ウィード(ノーマル)の独り言 「まぁ、うん、あれだ・・・胃が痛い」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「まだだ! 女子が一人でも生きてるのなら、希望はここにある!!」
なんでもあり咲の独り言 「あたしはTSモノも好きだけど全部のジャンル好きだから
TS勢ってわけでもないんだよね」
ノーマルセネリオの独り言 「あちょっと待って固まった」
薔薇漢女(人狼) 「そういうなよ>ウィード
新しい世界見せてやるよ」
やらない子@NCPの独り言 「YYSで3人恋人ならいいのか・・・」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「よし!! やる夫村では初公開
ヴォル誕SSなげるぞー! おー!」
「やめろおおおお!!!」
ぼっちの独り言 「まだ夜明けないのかよ。」
百合小傘の独り言 「とりあえずホモは殲滅じゃぁぁぁぁぁ!!!!」
シャロン@狂三姉様愛(人狼) 「うーん、訂正が難しいですわね…」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「初日に恋人が真で後追いするブラン様可愛い♪」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「義也君は親友のことを友人の枠を超えて好きになっていることに気づいた
気づけば目で追ってしまう 一挙一動にドキドキしてしまう


そう、恋である」
男×女ン・ステイサムの独り言 「                    / ̄ ̄\
                   /       \                   /^l  r i __ __
                     |          :|                  / /   ! i | |.| |
                     |        .:|                     / /   | .| |_|.|_|
                   |         ...::|                / ./   | .|
                      |     ....::::::|      , !二!        / /    .| |
                      ヽ ........:::::::::::/  人_, /〃′         //       J
                  _, - ''" ̄  ̄` ー、ノ   て           "
                 ヽ_..:::-=―--:..、>   (´
               _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶⌒                    (二ニ
              斤ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  __,,、 -‐ ニ   r⌒ヽ
             .<::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;}                 (二~ -― ''"    /  ノ
             .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                         / /
             i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                           , ァ"~
             !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'                            (_ラ
             <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i
             !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             〈::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ
             /::::::::::::::!/::::::::::::::::::::::::::\:;'
            ヽ::::::::::::/:::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
             i、:::::ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::、/
             | ヽィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',」
ノーマルリグル(人狼) 「げ、元気だそう!>やる夫」
腐女子の独り言 「57行死すべし慈悲はない!」
ぼっちサムの独り言 「あーコーンスープうめぇ。」
「◆幻想GM あ、BL推奨さんがSSを下界に届けてほしいそうなので
随時送るねー」
ぼっち人間兵器(人狼) 「まぁなるようになるんじゃないか?」
百合告精リリーWの独り言 「お茶を飲みながらSSを・・・それどころじゃなさそうですねー>ブラックちゃん」
非常識的百合巫女 「とりあえずまどほむという鉄板CP作ったのに
矢が被ってなかったので個人的には満足です!」
シャロン@狂三姉様愛(人狼) 「狂三お姉様!
あたしね。狂三お姉様とは冷却期間のつもりでいたの
その期間は、あたしたちの気持ちが本物かどうかを考え
直す期間だったの。ほらアレよ、『恋人ごっこ』がどうこ
うっていうアレ。狂三お姉様も覚えているでしょ?
でねいくら考えてもあたしは狂三お姉様のことが大好きで
心の底から大好きでむしろ生まれる前から好き好き大好き
超大好きなんだっていう答えしか見つからなかったの
でも狂三お姉様があたしのことをどう思っているかはわからなかったし
狂三お姉様自身が迷っているようにも見えたから待つことにしたの
その間は辛かったよウソじゃないよ本当に辛くて辛くて
死にそうだったの狂三お姉様のことを想ってひとりえっちで
自分をなぐさめて終わったあとは余計せつなくて悲しくてもっとはげしく
しちゃうくらいに辛かったんだよこのこと理解してくれてるもちろん
あたしはちょっと独占欲が強すぎて狂三お姉様のことを
束縛しすぎちゃうけどそれだって昔からの付き合いなんだから
知ってくれているはずでそういうところもひっくるめて
あの日あの時あの場所で互いの気持ちを確認しあって
初めて愛し合ったんだよねそうだよねあたしは狂三お姉様が好きだから
ほかの女の子のことなんか一瞬たりとも考えて欲しくないのむしろ
目を向けるのもいやなのおはようからおやすみまで朝昼晩1年365日
死んで生まれ変わってそして次の世でも恋人同士になって
あたしのことだけ考えててくれればいいのそれ以外は許さない
許すわけにはいかないのけれどそういうわがままな想いが
狂三お姉様を苦しめていたんだとしたらこれからどうやって
愛すればいいの愛し方がわからないずっとずっとずーっと
愛し続けてるだけじゃダメなのかなどこかで愛の形を
間違えちゃったのかなだったらその間違いを狂三お姉様が
正してくれると嬉しいなそうよあたしは叱って欲しかったの
そして優しく抱きしめて欲しかったの今からでも遅くないと思う
ううんむしろここから本当のあたしたちが始まるのよ
そうに違いないわそうだって言ってよ認めてよそしてもう一度
あの言葉を言ってくださいましシャロン好きだよってううん先にわたくしがいいますわよ
ワタクシはわたくしは家族より友達よりわたくし自身より天よりも地よりも
この世界のすべてよりも!!
狂三お姉様のことが、大好きですのっっっ!!!!!
わたくししはそれぐらい狂三お姉様が好きなんですの。わかってくれださいました?
だから、やり直しましょう? もう一度、わたくしを好きになってくださいまし?」
百合告精リリーBの独り言 「一応砂糖とかも持ってきてるけど……
ある意味いらなかったかも?」
TSサムの独り言 「TSのすばらしさは杏子ちゃんが語ってくれると思いますので 
TSに存在する様々な派閥を紹介しましょう」
ウィード(ノーマル)の独り言 「や ら な い ぞ」
ぼっち慎二 「座ってろ>できない夫」
ゆる百合京子(人狼) 「52人いたから17人飛んだのかな」
大正義リンちゃんの独り言 「えっなんでTS勢2人になってるの(困惑)」
百合小傘の独り言 「114514 >卯月」
ノーマル霖之助の独り言 「あ、朱鷺子は、待って。今ものすごい勢いで頭回転させてるから今」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「まどかと刺した私に感謝してくれてもいいのよ?>クマー」
NL派朱鷺子の独り言 「佐倉さんが明日朝起きたら男の子になっていて、自分でやるのは…とかぶつぶつ言って
そうでありつつもさやかさんと会ってぐだぐだ話してるうちになんか男でもいいかなぁ、みたいな気分になったりとか

そういうのはあったりしないんですか!」
幻想GM 「浪漫こいよ!」
希望のカップル厨の独り言 「シュワちゃんとムキムキの妖精がいたから繋げたらこれだよ!!」
●画(百合)の独り言 「希望カップル?噛ませ眼鏡と組んでなかった以上逝く運命よ」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「だが少年のうち一人、仮に義也君としよう」
ぼっちサムの独り言 「お前らいちゃついてもええんやで?(ニッコリ
復讐ノートにメモっておくから」
男×女ン・ステイサムの独り言

            / ̄ ̄ \   三 二
             / \, ,/ \
          |  (●) (●) | 三二= いいジョークだった。ジョークの報酬に鉛玉をくれてやりたいが
   .       |  (__人__)  |   _∧                      ,、    /
           |   `⌒´  |   /γ⌒ヽ          、ハ,        キ人_,/        、ハ,
            |           | /i  |.(●)| 三 二    ^ <  て       )  て        ^ <  て
           {          }:| | i^ ヽ_ノ         ./'Y''~ヾ      /´⌒Y,.       ./'Y''~ヾ
              ヽ       ノ()l⊂i''-,|_|          `              \      `
           / ヘ      \l〈\|_|__]
=≡三{三}≧/  /\      ヘ ニニ] ヤツがどこかわからないな
      (_____,イ     \      `─┘  三 二
                /   /`\   \
               {  ────\   \
                \____ソヽ\   \ 三 二
                       ヽ、_ソ \   \
                              )   _〉 三 二
                             (__ノ」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「……ヴォルは、かっこいいからね……! →GM」
「へへ、イイよなヴォルアル!」
ぼっちでも何も怖くない 「はっ! ぼっち陣営が多い霊界なら、何となく一人でいても「あの子一人でお弁当食べてるー」みたいな目で見られないかもしれない!」
百合小傘の独り言 「>薔薇乙女
殺らないか? だって…?」
ぼっちのとある剣士の独り言 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i ガタッ>卯月
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ノーマルでやる夫の独り言
   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /      確かにYYSは素晴らしいものですお…
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'   だけど…だけど…YYのCPはノーセンキューなんですお…
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |」
ロリコン・ザ・ハード 「あのな!ぶっちゃけな!
中の人的にはブラン様が可愛ければあとはどうでもいいです!!!」
ぼっちドクオ 「('A`)ああ、ぼっちの同胞の魂よ、天へ召されたまえ」
なんでもあり咲の独り言 「じゃーーん・・・・」
百合卯月(人狼) 「仕方ない、こうなったら小傘をお風呂に連行するしかないぴょん」
ノーマル豊音の独り言
    /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.   /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i/ .|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
. /:i:i:i:i:i:イ:i:|!:i:i/:i:/:i:i:イ:i:i:i厶 .!:i:i:i:i:i:i|ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
 ’:i:i:i:i:i:i:|:i:i|!:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:/ | |:i:i:i:i:i:i:l ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
│:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ V{  ! !:i:i:i:i:i:∧ ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
¦:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:/  ___ヾ_ --∨:i:i:i:i:i∧ Vハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    酷い村だとは思ってたけど
!:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iイ 斧ィ ⌒ \ ヽ:i:i:i:i:i:∧ }i:厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i| 《  i o } ヽ \:i:i:i:i∧ ⌒ト i:i:i:i:i:i:i:i:i|     どうなっちゃうのこれ~
:i:i:i:i:i:i: =ミ|:i:i:i イ:i{ ∧ 乂__ノ      ト:i:i:i:i∧o |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:{  |:i:i:i: |ハ            |:i:{ヽ:i:∧.ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
:i:i:i:i:i:八 /:i:i:i:¦ \""          'ヾト \:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/∧                  \:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
:i:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:iヽ        ___    //}:i:i:i:i:i:i:i|i:∧
:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i\     (     ノ    //人:i:i:i:i:i:i|:i:i:∧
:i:i:i:/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:|  、            厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:i:i:i∧
:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   〕ト    . <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヾi:i:i:\
:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:ir ‐┴-ミ   `T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   \:i:i:\
:':i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : 〕iトイ: :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    ヾ:i:i:i:\」
やらない子@NCPの独り言 「え、兄さんもしかしてやる夫さんと・・・・・・!」
なんでもあり咲の独り言 「カタチにとらわれるな

常識に縛られるな

人目 気にするな

自由に恋しよう」
ノーマルリグル(人狼) 「ちょっと気になるかもしれないって思ったのはある…>大勝利」
腐女子の独り言 「やって!>漢女」
ユーリの独り言 「多い」
NLインデックス は 佐倉杏子(TS) に狙いをつけました
ノーマル霖之助の独り言 「よし、生きてる間にはじまった瞬間から書き始めていけた。」
ユーリの独り言 「後は、ノーマル派が老い感じ?」
ボッチクマー 「てめえら俺に矢を刺し過ぎなんだよ」
なんでもあり咲の独り言 「恋をしよう幅ひろく

恋をしよう自由に

下を向かなくていい

間違いじゃないから」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「この二人はとても仲が良かった
昔からよく遊び、ともに笑い、ともに泣き
同じ学校に在籍している無二の親友同士だ」
ロマンサー【NL】 「浪漫はどこにいったんだ!」
TSサムの独り言 「どちらかというとTGのほうは海外で採用されているケースがおおいですね 
ちなみにTFはトランス フォーメーション 姿が変わるという意味で 
使われるのが多いので、どっちかというとケモ系向けかと思います」
狂三(百合趣味個体)の独り言 「行きましょう!!!>卯月さん」
NLインデックスの独り言 「なんかクマーと刺さってるの異教徒多かったからいいかな?」
なんでもあり咲の独り言 「この夜空を見ようよ

小さなことに思えてくるよ

なにが大切か もう一度 振り返って」
薔薇漢女(人狼) 「              /:::::::::::::::::::::::_,='´`ヾ、ミ:::::::::ム
               /:::::::::::::,、i:iリノ      `ミ:::::::ヘ
             {:::::::::::,、({ 乂ヽ、      ゞ、:::::ヘ
――-=ニ、         ヽ::Y" ヽ     _,ィニニ"'  ヾ:::f⌒Y
      `ヽ、_    弋ミ       ゝ',ィ世ア   リi〉r、 }       や ら な い か
          ̄`ヽ、_ ミ、 ,-‐ニ7    `       iゞ ノ
\            `ヽミ、ィ"ォ世> .:         マ-'、
  `ヽ、_          ヘミ、`   ..:ム、 -       マ V
      `ヽ、        (∧        ,     i  V
   `ヽ    \__    ヘム    _, -‐'´      i    V    ,、
     ヽ      >、  ̄ ̄ ̄``ム    ''""´    /    V   / `ヽ、      _>‐、___
      i   /  .>、    、_ ム、__    `、 _,-‐'  ::   ヘ ._ム_,、   \―'´ ̄ヽ =、ヽ}`ヽ、_ ,、
         /  ./ ,'`ヽ-―f´ ゙̄Y⌒(⌒ヽ―'´__ .:::   ,イ´   `ヽ、  \   ム―=、ヽ、/ /`ノ、
       _,イ´ .>'´ :i /ii  i{ .: .::{  i〉´       .`ヽ、,<_. : :      } : . . V   i`ヽ、 `ーi/-‐'´ ̄`ヽ
   _,イ´  / : ヽ.:i i i iヽ }   ::i 〇 }             )、: :      \: : : i :  ii   `ヽ0}   , -‐-\
、/´   /  :i  V ,i i i: :i ∧  ::i   i(::c::)          、: :`ヽ、:_: : ..  \: :i :  ii    ヽ} ‐'´ 二二ニ
ゝ、_,イ´    . :i ii ii i: : : . ∧ ::i   |         _, -‐=、____>-‐―'ヾ、i :.  `ヽ、   i: , -‐'´  . : :
 〈__ム-‐: :  . : ::i ii .i::i i : : : : . ∧ ::   .|       -‐'´   ‐'´    : : ._,-‐―-ミム `ヽ、 ヽ、 {/     . : :
    ( ̄´: : . : : ::i i i::i : . : : .ヽ :∧i 〇 .iN   ,' _,   _, -'´   _, -―- : : .     `ヽ、  `  ヽ∧: .    /::
    ゝ、'´: : : : : i i : :i  . : : : . i : :∧. .:i:: \'´, '  . :'   _, -'´       . : -―-=、ム、    ヽ∧: . __/: : ::
     ヘ`ヽ、: : : : : : :i〈. . : : : : i : : :ヘ. :{、:   \: : : : :  /       _ __     r‐、'⌒ ̄ ̄`ヽ、>'´  . : :
      ヘ ヽ、: : : : i`ヽ、. . : 、:ヽ: : : ヘ`ヽ、  \. : : : :'    _, -'´ ̄    r'⌒三三癶 \=―-ュ,ィ'´    . .:
        ヘ . . : : :i: : : : :ヽ、:、: ヽ: : : ≧=x二ニ=、_: : :  , '´  . :   γf三三三三三}二}>'´       . .:
         ≧=x_: :i: : : : : : :ヽ、: :ヽ: : . : ヽ: :`ヽ、二ニミヽ、 . : : :_,x≦弋二ニニニコ>‐'´ ,  ,'  : : : : . . : : : : :
             `ヽ、: : : : : ヽ`ヽ、ヽ: : . .ヽ: : : : :ヾ>-ミヾ、≦圭圭圭圭ミr‐'´二,x≦7    .: .,'    . : : :
               ヘ: : : : : :ヽ: : `、i: : : . .ヽ: : : : ,x≦圭圭圭圭圭圭圭癶≦圭圭ミ/   ,イ   .:   :  .:
                ヘ: : : : : ヽ: : ヽ、: : :ヽ ヽ/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ/   //   /  ,イ  ,イ
                 ≧=x: : :ヽ. . . ヽ、: . ./圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ/::..  //::.... /:.. //  ノヨ」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「しかも銀ちゃんボディのままだ
よし、ちょっとトイレで確認してくる(ダッ」
百合告精リリーBの独り言 「まあ、私達はゆっくりとお茶しましょ >ホワイト
こういう時のためにティーセットは用意してあるから」
ロマンサー【NL】 「それは予想できんよwwww」
ぼっちサム は ノーマル豊音 に狙いをつけました
百合卯月(人狼) 「流石にこれはひどいぴょんwwwww」
●画(百合) は ぼっち に狙いをつけました
ぼっち士郎 「まだ俺は……ロリコンを語り切っていないのに!」
幻想GM 「任せろ>BL推奨」
ウィード(ノーマル)の独り言 「公開なわけか・・・さて、どう立ち回るかだな」
百合小傘の独り言 「クマーから爆発しやがってからに…
百合持っていた罪は重いぞ!!!!」
CPL悪魔ほむら 「イキスギィ!」
ノーマル霖之助の独り言 「【魔理霖】
「なー、こーりん、これなんだ?」

魔理沙はぼくによく質問をする。含蓄を垂れ流すことに否定的な様子を見せるのは魔理沙も霊夢も
他の客や客以外の者たちのように同じなのだけれど。
なぜか、魔理沙はこうやってきっかけを与えることをやめない。

ぼくとしてはまったく不都合じゃないし、むしろ歓迎すべきことなんだけど、理由がわからない。
聞く気もなかった。
聞いたところで、こういう時間がなくなるのは嫌だし、もし魔理沙が無自覚にこうしているのならば
指摘するのはもっとやめるべきだ。
自覚されてしまったら、その困る。

そうやって過ぎ去った一種身勝手な思考に微笑みつつ、僕は質問に答えたのだった。」
希望のカップル厨の独り言 「そしてボクの希望のカップルが死んだじゃないか!
希望も何もないよ!!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「ぼっちとは(困惑)」
「オメーぼっちじゃなくてリア充じゃねぇかコラァwwwww」
ぼっちでも何も怖くない 「お疲れ様。役職が恋人なくらいじゃ、私の悲しみは癒せないわ……。」
なんでもあり咲の独り言 「男と女 誰が決めたの

何を好きになるか分からない

性別や年 イヌやネコ

なんでもいいんじゃないか」
ノーマルセネリオの独り言 「誰ですかクマーに刺したのはw」
ノーマルでやる夫の独り言
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  こんばんは、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  そこにいる白長っぽいやつと一瞬繋げて別れさせられたやる夫ですお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
●画(百合)の独り言 「なにこのじょうきょうwww」
百合卯月(人狼) 「クマーで飛んでるぴょんwwwww」
薔薇姉の独り言 「実際これだけ道連れ出せるならぼっちじゃないんじゃないか?
とか思わないでもない感」
大正義リンちゃんの独り言
.     //X/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V∧
.     / /X/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V∧
....   //¨¨7: : : : l: : : : : l: : : : : : : : : リ: : : : : :Vヽ
    / ll^ヽ.l: : : : :lヽト、: : {: : : : : /: : /}: : : : : : :l〃ヽ
  / : ll  l: : : : :l   \{ヽ: : :/l イ l:/l : : : : l  ll
./ : /:ll  l: : : : :l斗=z   V/   z==レ: : : : l  ll
: : /: : :ヽ__リ: : : : :ゝ じハ)      (じハ爪 : : /:ヽ__リ
/: : : : :/: : l: ヽ: : :\`¨´      `¨/ : :/ // : : : l     リンちゃんがいないなら誰が恋人だろうとどうでもいい
: : : : : :/: : : l: : : T⌒「      ,    ムイ:.:// : : : : l
: : : : :/: : : 八: : :.ト、 : :\       爪 : :// : : : : : l     そう思わない?
: : : :/: : : : : :丶: :ヽ:\.: :ト.  ´`  .イム:イ./:. :. :. : : :l
: : :/.: : : : : : :.}:\: :\{ヽl ` - ´ .l: :/ : /: : : : : : : :l
: :/ : : : : : : ノ: : : :\{: ノ二二 Yニニムイ: : /: : : : :ノ      むしろリンちゃんがいない世界とか……
:/ : : : : : :, ´ ̄ }.`Y二ニ二γヽ二ニニ} イ-<爪
: : : : : : /      ,z==ミ、ニ弋_ノニz==ミ 、 `ヽ
: : : : : :,     { {/ リ 二〉ヽ斗孑七〈ニニニ} }    V
: : : : /:l      ヽニニニ孑爪l l.l l l lヽニニニニイ      V
: : : /: :l      } }ニニニl l U.∪∪ l lニニニ、      ,
: :.:/___.}       l.イ=ニニL≡ ≡ ≡ 」二ニニニヽ    l_____
: /l l\l.     ,.-=ニニニニニニV .ヘニニニニ=-,   l /ll
/: l l  `ー-- .ニニニニニニニニl l lニニニニニ,__./  ll
: : l l.       .{ニニニニニニニニl l lニニニニニニ}     ll
: : Ll.      圦ニニニニニニニニニニニl l lニニニニニリ    ,イ
: : : : \____.ヽニニニニニニニニl   リニニニニニ/___/
: : : : : l     .l >ニニニ二二斗 _ム二ニニニイ /)l‐┐
: : : : : l      .lニニ  ̄ ̄ ̄ニl l lニニ ̄ ̄ l / ´¨  l」
ロリコン・ザ・ハード 「大爆発wwwwwwww」
ゆる百合京子(人狼) 「いやぁ・・・ 一気にいっぱい飛んだね!」
ぼっちのとある剣士の独り言 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l なんだかおすか
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ぼっち狐 「てかぼっち陣営ほぼ壊滅じゃねえかwwwwwww」
なんでもあり咲の独り言 「カタチにとらわれるな

常識に縛られるな

人目 気にするな

自由に恋しよう」
極めてノーマルな超高校級の希望 は 薔薇漢女 に狙いをつけました
ぼっちサムの独り言 「20人くらいいったか?」
「◆幻想GM                                                      ,
   ┌────────────────────┐                 {弋 /し  {、     ,
   │ヴォルフ×アルス(LORD of VERMILION3)  ....│                , ヾl:l:っ)l:l:l:}__ノY ,  /{
   └────────────────────┘               l{.r<l:l千lrl:l:´l:l:l:l/<  )l:Y
                                                  {l:lヽl:l:yl:l'l:l:ーl:l:l:l:l:l:lrl:Yl:l:l:lソ
                    _ ....-……‐...、                         fてムl:/←<二l:ヾl:l:`ノ_ノl:=_ニム
               ,..:i:l:l:l,ィ≡=ミx:l:l:ハ                        ヽ-ーァゞ_>`}l:l:)l:l:l:l:l:ヾl:<l:l:ヽ  ',
              /:l:l:l/:l:l:l:/i:l:l:l:}:l:l:ljト、                      z'l:l:l:l:イ_ <l:<ヾl:l:l:l:l:}ノl:l:l:l:l:l:ニフ
            /:l:l/:i{:l:l:l:l√ ̄ `ヾ/∧                      --イl:l:it,ミK }ィェァ}:zv'r,Yムl:l:l:l:l:lゝx__ノ
          ∠:イ:/r<{:l:l:l:l:{ztx、 _ |i:l:l:i:                       ー':.私 i ヾ-く:;n:{レ.ノtl:l:l:l:l:l:l:ゞー´
             /:l:/:人f_〉ヾj从ー''⌒ヾヌリ:l:l                         `ム `__, yh人}l:lムl:l:l:l:l:l:´<⌒`
          ∧:l:\:l:l八     '′ム彡'^\_                      ーノム   /-ニzl:l:くl:l:l:l:Yl:lトー
          乂>''ヽ:l:l:l\  `  ´/:l // /ヘ `ヽ  ___                 _ ノ T チ、  i  ト,、}ソl:l:l:l:l:lヾ、
           \ ̄i|`二`_,> イ:ハl:j ``゙乂_ヽ _∨三三\               , -'-ァ弋- -ァ- チ - ´>z}l:l:人_
        __/ ̄ヽ i|三 =(__)x/ ̄/,,_  fr_\   \三i三i/{            , - y/// `:: /, f _fo}、 ///ア  'ー 、
      //    \\  :;  ,〉tく   `\\ニ=‐--→‐≦二!          /  ///'- r ´ 0  zv,-z////' ´    ヽ
  __/`/       \\ :; i|   l   ____ \\二二二二二}         j   ///'  : .' `ヾ,r3y////       l
/ \  /      ___  __\\ ||  |/´l  li `ヽ}ヽ\二二二二 、       rニl  il//人 r-,    ´_////Y ... -…二二二ニヽ
.:  丶/   .. <  _jr‐‐<{丶ヾ,  |:__jr‐‐<    \` <.二ン \      }二}  l//(  `v t _ -= ィ///r<二二二二二二二ニム
|  /' ,,ィ´   〉 ヽ i{tッ ッ}i{   〈  |i: {tッ ッ}〉    ヾ       ヽ    r二 弋 V{    ∠彡〈////二二二二二>´ ̄ 下<ム


某鍋PLの推しがきっかけで嵌ったCP.

ストーリーネタバレあるので詳細は語れないが、
アルス主人公√、ヴォルフ主人公√、他主人公√で全く異なる様相を見せるCPであり
一組で3度おいしい。

まぼちゃんはアルス√でアルス受け型が最萌。

ちなみにアルスRPかつアルス√でプレイしていた結果、アルスとの親和により
うっかり中の人が4話クリア時のヴォルフの笑顔に
次元の壁を超えて惚れそうになったというアホな逸話があるとか

でれでれに甘えるアルスも、未来を予感し不安がるふたりも
それを愛で超える姿もなんでもこいやあああ!」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「まずこれは初日にも言った通り説明しやすいので
とある一つの少年と友人を選ぶ」
赤犬の独り言 「ああ、多いのぉ、死体が」
ぼっち慎二 「お疲れ様」
ユーリの独り言 「ぼっち死にすぎじゃないかな!!!!!!」
百合告精リリーBの独り言 「ちなみにこがさなに気付いたけど

繋がってないのね、そこの二人」
百合告精リリーWの独り言 「ばよえーんですよー」
BL推奨 「よし、GM
SS外科医に届けてくれ」
百合小傘 は ヴォルアル同陣営生存大勝利 に狙いをつけました
ロマンサー【NL】 「いっきにしんでいったwwww」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「俺は下界から脱出したぞJOJOーッ!」
NLインデックスの独り言 「じゃあちょっと犠牲者に祈りをささげてくるんだよ」
ノーマルセネリオの独り言 「どうしてこうなったwwwwww」
ノーマル豊音の独り言 「ど、どこがぼっちだよー!?>クマー大爆発」
ホモ 「遺言を忘れてましたねえ」
狂三(百合趣味個体)の独り言 「秘密会話とはなんだったのか」
ぼっち狼 「お疲れ様ー
交換憑依とはなんだったのか…」
●画(百合)の独り言 「一気に逝ったわねーw」
やらない子@NCPの独り言 「これで草生やすなって無理やろwwwwwwwwwwwwwww」
ぼっちの独り言 「笑えよ、ベジータ。」
ぼっち人間兵器(人狼) 「こりゃ酷い」
ぼっちドクオ 「('A`)ああ、神よ、ぼっちから背くか」
腐女子の独り言 「ぼっちが!ぼっちが死んだんだぞ!
ぼっちが一杯死んだだぞ!連♂結して!」
なんでもあり咲の独り言 「決められたものじゃない

誰を愛そうがそれはいいこと

常識に縛られたものなどいらない

自由に生きよう恥じることじゃない」
薔薇漢女(人狼) 「ま、ソンナコトハどうでもいい」
鹿目まどか(ケモホモ) 「想定よりちょっと少ない・・・かな?」
百合小傘の独り言 「とりあえずホモはぶっころしゃぁぁぁぁぁ」
「◆幻想GM もう放送、超過前に落としてもいいな(ふるえ」
ぼっち妖精 「仕方ないね 」
ユーリの独り言 「うわぁ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「御疲れ様・・・・wwwww」
希望のカップル厨の独り言 「なんでクマにささりまくってるのさwww」
男×女ン・ステイサムの独り言
        , r ' ⌒ ヽ、
    .  /       ヽ,                                    _,... ,.-―‐-、
       /      ,,ヽ、_ヽ                                _,... -‐'''"´::::/ / ̄`ヽ,ヽ
    . |    __,ノ 彡( ○)                            /:::::::::::::::__ : : : | !    ゙! ||
      |   ( ○) 彡  |               ,.-'ニ゙-'< ̄`,'ゝ-i:::r‐''''""´_!: : : | !,.-,.‐,ニ、、! !
    .  |        入,__)                   フ´: : : _i: :/:/ ̄|i""i´ ̄: : : : : : : | !ニ! i゙::ヾ::゙i゙i 意味のない秘密発言で楽しめたか?
       |.     ゙'ー'´、|ヘミヽー-、             i: : : /:::::::|: |_二|l_l: : : : : : : : : : | !ニゞゞノノ,ノ それは結構だな
      |      ゙ヽ、__ノヽリハヽ|             !ー゙::::::::::::⊂⊃>-,.,.--...........__::::::__ー゙'''''''`""´‐'
   r‐ニ''"ヽ、       ノ\ヽ ̄`"''''ヽーテ、___ _,.-iゞ:::::::::::ノr'フ/::O::;' : r‐'''''''く Oフ ノ : | ,.ニi、
,. -='‐''''''ー-=、_ ヽ )ー'-、__  ヽ_,.-‐''"|´    // l; :!::::::::::/ /_:::::::::0::'; : `'‐-、ノ i゙: i゙ : : i´r'"゙'ヽ
/ /      `'‐ヽ_ _,........._`''"´    |   / ‐''-、_ヽi゙ii--!_//: :>--;::::::_::::::::::ヽ.Oゝ,__ : l、!、:::::ノ
     ,.--<⌒ヽ-ヽ´ ,.. --`ゝ,    /  /(      `"'i'ー--; /:::::/,   `~"''‐-ニ,i_O」`"''ー''´
        `"´ '-ヽ'´::::::::::  `'‐-、_/  //ヽ`'''    |  ノノ::::::! ヽ、_
            /:ヽ:::::::::::::::::::/ /// 人   ''''''''ー---‐‐'゙'゙__ノ   )
                :::::::::|  | |  / `r‐-     ̄ ̄ )'´'ー‐'´
                     | |  ヽ__ノ    _==-----='--=\
                           \__ ,.(_  )   l    l  ノ
                             ヽ Τ''ー---------r'゙
                              `´  /  ̄ ̄Τ | ト,
                                   ''''ー―‐‐'´|ハ
                                        /:::::::|
ぼっちサムの独り言 「トベヨオオオオオオオオオオ!!!>恋人」
ノーマルリグル(人狼) 「はああああ!?>死体」
ぼっち士郎 「なん……だと!?」
百合卯月(人狼) 「ぼっち勢と百合勢の女の子はうーちゃんとお風呂に入ろう!(提案
シャンプー用意したし、髪洗いっこしよう」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「なぁGMー! GMー!
オレの誕生日に書いたSS投下してもいいかなー!?」
「な、あれを……!? 本気かヴォル……!?」
薔薇漢女(人狼) 「飛びすぎじゃないの」
BL推奨 「間に合わないwww」
百合小傘の独り言 「百合派は無事か…・」
非常識的百合巫女 「お疲れ様です」
ぼっち狐 「めっちゃ死んだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
なんでもあり咲の独り言 「人を好きになることいいこと

愛の表現はいろいろあるけど

愛のカタチはいろいろあるけど」
NL派朱鷺子の独り言 「うわぁ…」
ウィード(ノーマル)の独り言 「    |:: : /:::::::::|:::::,':::::/::::::::::::::::::::::::|:::::::| :::::::::|:::::::::::::::|!
    |:: /:'::::::::::!:::,':/::::::/:/:::|:::::::|: :.|:::::::|:::::: :::|:::::::::::::::|l
    |:/:::|::::l:::::|:::|:::、///|: :!:!: : :|:.: |:::::::|::::/::::|:::::::::::::::|:!  このウィードというのは蔑称に近いものらしい
   ,イ/ヘ:::l::: !::>rz、>、.ヽ:!:!V:::|: :;|:::::::|:/| ::::|:::::::::::::::|:|
  /|:ハ Vト、::::|:::ヘ夊うメミト|::|、!/ |::|:::!::/ V::ハ::::::::::::|:|
   /|:::ヽ l ヽ:::::|  `''─ `ヽ! !:::::::|r|/ニニVニV:::::::,': !  ちなみに俺の名は司波達也だ。
.  / |:::::`ー: |'\         | /У::| ヘ夊ソ_.ノ}/:::: /:,'
    |ハ:::::::::.         /' ∧::|     /:::::::/:/  司波でも達也でも好きなほうで呼んでくれ
    | V::::| :.          .' ヾ     ク::::::/:/
       |::::| :.           /       ///|/
       |ハ:! 丶              // /
       |\  \   ──-    .ィ´|'
       |......\  \      .イ|:/
    .ィニ7.............≧..、 \__ <.-≦|、
..  /;;;;;;;{...................../ヽ、__/、ヽ......!;;;,、
 /;;;;;;;;;;;;;;ヽ............../ /..| |......ヽ ヽ...|;;;;;;\」
ぼっち慎二 「ウボァー」
TSサムの独り言 「TSFとは トランス セクシャル フィクションの略とされております 
TGはトランス ジェンダーですね。前者は性別が変化する(空想で)的な意味で 
後者はそのまんま性が変化するという意味なのです」
ホモ 「おつかれさまです」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「ではTSの過程について説明しよう」
ぼっち狼 「いやいやいやいあや」
百合告精リリーBの独り言 「何この大惨事……」
ノーマル豊音の独り言
                               ___
                          ..o≦´     `≧o。.
                      /\    。<゚            ゚>。
.     .):.              i.:.:.:.:.\/                    ∧
.     ( :.               !.:.:.:.:.:./                      ∧¬=ェェ。.. _
      .ノ :..          { ̄ ̄`ヽ/                     ∧        `≧o。..
.    /〃.::.\      。≠∨.:.:.:.:.:.:{>x。,,_               _,,。o≦ /             )
   (.:.:.乂..ノ.:.:.)  x<´    ∨.:.:.:.:.〆x..,,`¨゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚¨´,,,xャヤ゚′         /
.    ` ‐--‐ ´   (        ゚。_/     `~¨゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚¨~´               > ´
                ≧o。..                            > ´   ぼ
                   ` ≧o。,,...   ________    ..。o≦´        っ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::/::i::|       ち
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::::::/}::::/::::i::|      じ
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ ,':::::::///:::://     な ゃ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..ゝ::::::::〆 { /     い
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ  i:::::::i::.  )        よ
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{>ーi:::::::r≠゙       (
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! `ヽi:::::::!            )
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  汽:::::i          ・
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rx'.  \i         ・
.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ {\.  \      ・
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  \/ヽ,
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/≧o。..    ̄| ̄ ̄|
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.      `Y   .|. 中 .|
.        /j/j/j/j/j/j/j/j/j/j/j/j/、____ノ  |___|
ぼっちのとある剣士の独り言 「一気に死んだもんだ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「wwwwwwwwwwwww」
ぼっちの独り言 「な?」
ボッチクマー 「ちゅど~ん」
なんでもあり咲の独り言 「愛のカタチ

作詞・作曲:山崎まさゆき」
幻想GM 「www」
大正義リンちゃんの独り言 「リンちゃん!リンちゃん!リンちゃん!
リンちゃんぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!
リンちゃんリンちゃんリンちゃんぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!リンちゃんの黄色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
私のリンちゃんかわいいよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
リンちゃんなう!のJOY入りも決まって良かったねリンちゃん!
あぁあああああ!かわいい!リンちゃんたん!かわいい!あっああぁああ!
私も嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!現実じゃない!!!!よく考えたら…
リ ン ち ゃ ん ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?
にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!うわぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?リンちゃんが私を見てる?
リンちゃんが私を見てるぞ!リンちゃんが私を見てるぞ!リンちゃんが私を見てるぞ!!
私のリンちゃんが私に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!私にはリンちゃんがいる!!やったよリンちゃん!!ひとりでできるもん!!!
あ、私のリンちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあリンちゃんぁあ!!リ、リンちゃん!!
リンちゃんぁああああああ!!!リンちゃんぁあああ!!
ううっうぅうう!!私の想いよリンちゃんへ届け!!私のリンちゃんへ届け!」
ぼっちサムの独り言 「すまんな、ぼっち。手が滑ったわ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぼっち狼 は恋人の後を追い自殺しました
CPL悪魔ほむら は恋人の後を追い自殺しました
ロリコン・ザ・ハード は恋人の後を追い自殺しました
ぼっち慎二 は恋人の後を追い自殺しました
鹿目まどか(ケモホモ) は恋人の後を追い自殺しました
ロマンサー【NL】 は恋人の後を追い自殺しました
ホモ は恋人の後を追い自殺しました
ぼっち妖精 は恋人の後を追い自殺しました
ぼっちでも何も怖くない は恋人の後を追い自殺しました
BL推奨 は恋人の後を追い自殺しました
ボッチクマー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
非常識的百合巫女 は恋人の後を追い自殺しました
ぼっち士郎 は恋人の後を追い自殺しました
ノーマルド・シュワルツェネッガー は恋人の後を追い自殺しました
ぼっち狐 は恋人の後を追い自殺しました
ノーマルCPなブラン様可愛いbot は恋人の後を追い自殺しました
ぼっちドクオ は恋人の後を追い自殺しました
2 日目 (1 回目)
ノーマルCPなブラン様可愛いbot1 票投票先 1 票 →佐倉杏子(TS)
ヴォルアル同陣営生存大勝利4 票投票先 1 票 →ノーマルCPなブラン様可愛いbot
ノーマル豊音0 票投票先 1 票 →ロリコン・ザ・ハード
BL推奨1 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ぼっち1 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ぼっち慎二1 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ボッチクマー21 票投票先 1 票 →ぼっち士郎
CPL悪魔ほむら0 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
ぼっちのとある剣士0 票投票先 1 票 →鹿目まどか(ケモホモ)
やらない子@NCP0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
百合告精リリーW1 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ノーマル霖之助0 票投票先 1 票 →BL推奨
鹿目まどか(ケモホモ)3 票投票先 1 票 →ぼっち慎二
狂三(百合趣味個体)1 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ユーリ0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
佐倉杏子(TS)3 票投票先 1 票 →ぼっち人間兵器
ロリコン・ザ・ハード2 票投票先 1 票 →ヴォルアル同陣営生存大勝利
百合卯月0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ノーマルド・シュワルツェネッガー0 票投票先 1 票 →薔薇漢女
百合告精リリーB0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ぼっちサム1 票投票先 1 票 →ぼっち
大正義リンちゃん0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
百合小傘0 票投票先 1 票 →ヴォルアル同陣営生存大勝利
NL派朱鷺子0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
非常識的百合巫女0 票投票先 1 票 →ヴォルアル同陣営生存大勝利
ゆる百合京子0 票投票先 1 票 →ぼっち妖精
●画(百合)0 票投票先 1 票 →ロリコン・ザ・ハード
ノーマルでやる夫0 票投票先 1 票 →鹿目まどか(ケモホモ)
ノーマルセネリオ0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ぼっち士郎1 票投票先 1 票 →ぼっちでも何も怖くない
TSサム0 票投票先 1 票 →ぼっちサム
なんでもあり咲0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
シャロン@狂三姉様愛1 票投票先 1 票 →狂三(百合趣味個体)
ぼっち狐0 票投票先 1 票 →鹿目まどか(ケモホモ)
ホモ0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ロマンサー【NL】0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ウィード(ノーマル)0 票投票先 1 票 →薔薇漢女
ノーマルリグル0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
希望のカップル厨0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
赤犬0 票投票先 1 票 →ぼっち妖精
極めてノーマルな超高校級の希望0 票投票先 1 票 →薔薇漢女
ぼっちドクオ0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
薔薇姉0 票投票先 1 票 →ボッチクマー
NLインデックス0 票投票先 1 票 →佐倉杏子(TS)
腐女子0 票投票先 1 票 →シャロン@狂三姉様愛
薔薇漢女3 票投票先 1 票 →百合告精リリーW
ぼっち狼0 票投票先 1 票 →佐倉杏子(TS)
ぼっちでも何も怖くない1 票投票先 1 票 →男×女ン・ステイサム
男×女ン・ステイサム1 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ぼっち妖精2 票投票先 1 票 →ボッチクマー
ぼっち人間兵器2 票投票先 1 票 →ヴォルアル同陣営生存大勝利
百合告精リリーB は ボッチクマー に処刑投票しました
ぼっち狼 は 佐倉杏子(TS) に処刑投票しました
ウィード(ノーマル) は 薔薇漢女 に処刑投票しました
ホモ は ボッチクマー に処刑投票しました
男×女ン・ステイサム は ボッチクマー に処刑投票しました
ノーマルでやる夫 は 鹿目まどか(ケモホモ) に処刑投票しました
CPL悪魔ほむら は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
ぼっち士郎 は ぼっちでも何も怖くない に処刑投票しました
ぼっち妖精 は ボッチクマー に処刑投票しました
ぼっち狐 は 鹿目まどか(ケモホモ) に処刑投票しました
ノーマルセネリオ は ボッチクマー に処刑投票しました
ロリコン・ザ・ハード は ヴォルアル同陣営生存大勝利 に処刑投票しました
ヴォルアル同陣営生存大勝利 は ノーマルCPなブラン様可愛いbot に処刑投票しました
ぼっちでも何も怖くない は 男×女ン・ステイサム に処刑投票しました
赤犬 は ぼっち妖精 に処刑投票しました
ボッチクマー は ぼっち士郎 に処刑投票しました
ノーマルリグル は ボッチクマー に処刑投票しました
ぼっち人間兵器 は ヴォルアル同陣営生存大勝利 に処刑投票しました
大正義リンちゃん は ボッチクマー に処刑投票しました
ゆる百合京子 は ぼっち妖精 に処刑投票しました
NL派朱鷺子 は ボッチクマー に処刑投票しました
百合告精リリーW は ボッチクマー に処刑投票しました
極めてノーマルな超高校級の希望 は 薔薇漢女 に処刑投票しました
ぼっちのとある剣士 は 鹿目まどか(ケモホモ) に処刑投票しました
シャロン@狂三姉様愛 は 狂三(百合趣味個体) に処刑投票しました
希望のカップル厨 は ボッチクマー に処刑投票しました
ロマンサー【NL】 は ボッチクマー に処刑投票しました
鹿目まどか(ケモホモ) は ぼっち慎二 に処刑投票しました
TSサム は ぼっちサム に処刑投票しました
ユーリ は ボッチクマー に処刑投票しました
ぼっちサム は ぼっち に処刑投票しました
薔薇漢女 は 百合告精リリーW に処刑投票しました
佐倉杏子(TS) は ぼっち人間兵器 に処刑投票しました
NLインデックス は 佐倉杏子(TS) に処刑投票しました
ノーマル豊音 は ロリコン・ザ・ハード に処刑投票しました
ぼっち慎二 は ボッチクマー に処刑投票しました
ノーマルCPなブラン様可愛いbot は 佐倉杏子(TS) に処刑投票しました
ノーマルド・シュワルツェネッガー は 薔薇漢女 に処刑投票しました
腐女子 は シャロン@狂三姉様愛 に処刑投票しました
ぼっちドクオ は ボッチクマー に処刑投票しました
百合卯月 は ボッチクマー に処刑投票しました
百合小傘 は ヴォルアル同陣営生存大勝利 に処刑投票しました
非常識的百合巫女 は ヴォルアル同陣営生存大勝利 に処刑投票しました
狂三(百合趣味個体) は ボッチクマー に処刑投票しました
ぼっち は ボッチクマー に処刑投票しました
なんでもあり咲 は ボッチクマー に処刑投票しました
●画(百合) は ロリコン・ザ・ハード に処刑投票しました
ノーマル霖之助 は BL推奨 に処刑投票しました
薔薇姉 は ボッチクマー に処刑投票しました
「◆幻想GM 勉強になったとしよう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっち妖精 「けっこうすぐ脱げるんだね 」
[密]ノーマルセネリオ 「秘密会話って同陣営だけに見えるもんだったもんまで後悔されるのかw」
ぼっちドクオ 「('A`)さあ、逝こう」
ぼっち士郎 「              \ー――――- 、
                  >: : : . . .    ⌒ミ=ー 
                   ̄/: : : . . .     . . . : : i     うほっ……いい男じゃないの?
                i/:///i: : ://:ハ |: 从: :|
                  丿イ`トl、И//仏斗|/^Yハ     いい幼女力だ
                 /イイ心、  イ戈り }八
                  八  j、     イ:/
                   \ r-_、 / |/、___
                      __|`ー ´ //////,\
                __, -ァ7ハ、 __//////////ハ
                /////'/|'////`V///////////
            /////   V/    У ////////
              /////          //////////
.             /////          //////////!
          ,イ////i        イ//////////
.        ,,x///// ハ\     ////////////!」
[密]ユーリ 「指導者とかも、秘密会話でみえたり」
ロマンサー【NL】 「wwww」
TSサム 「他にもTSFだのTGといった言葉があります」
シャロン@狂三姉様愛 「秘密会話まで見えてるのでもうなんというかカオス」
ロリコン・ザ・ハード 「ブラン様!ブラン様!ブラン様!ブラン様ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ブラン様ブラン様ブラン様あああぁぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ブラン様の茶色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説のブラン様かわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
ゲームも発売されて良かったねブラン様!あぁあああああ!かわいい!ブラン様!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もゲームもよく考えたら…
ブ ラ ン 様 は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ゲイムギョウ界ぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のブラン様が僕を見てる?
表紙絵のブラン様が僕を見てるぞ!ブラン様が僕を見てるぞ!挿絵のブラン様が僕を見てるぞ!!
ゲームのブラン様が僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはブラン様がいる!!やったよブラン様!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのブラン様ぁああああああああああああああ!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあミナぁあ!!フィ、フィナンシェえぇええ!!ロムちゃぁあああああああん!!!ラムちゃぁあああああん!!
ううっうぅうう!!俺の想いよブラン様へ届け!!ゲイムギョウ界のブラン様へ届け!」
BL推奨 「パンツ返してー! >シュワルツェネッガー」
[密]CPL悪魔ほむら 「全く意味のない秘密発言に草を禁じ得ないわ」
[密]ノーマルでやる夫 「BL推奨!
いいお、もっとやるんだお!!」
ぼっちでも何も怖くない 「そうなんでしょ! 恋人なんて言ってもどうせ……どうせ……ううっ」
ノーマル豊音
               ____
                 /:: :: :: :: ::/\
           ___/__.. ----‐┴=ミ}_}
          /:: ::_::_::_::_::_::_::_:: :: :: :: :\
          `ー|:::|从/il::::::l::ハ::::トミ/
            |:::| ○八:::::○ |:::|)::「    どうやって恋人と会話するんだろうこれ……
            |:::| ''''  \{ '''|:::|::::|
            |:个ト/´)-=≦リ:リ:::::|     
              /|:::|::l/ ̄}】/:: :{/::::::::|
.             //|:::|〈:: :/∨/::|::∨:::|    
             l//|:::|:::7´::゚|:: :: ::j、:::∨|     
             l/八::}/::_::.人::_::∧\_)!     
             ∨::/:: :|:: ::|:: :∧ }/
             ∨::_::_|:: ::|::_::_:/
                {: : :| ̄{: : :}
               ∨:.|  | : /
               └┘ └┘」
ぼっち狼 「57行はやめよう うん」
大正義リンちゃん 「公開者だと秘密会話も見えるのね…」
NL派朱鷺子 「蜜話(公開)」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「 アルスの体型を見ればほとんどの人が気づくであろうが、彼は小食であった。ヴォルフのようにがつがつとかっ込むことをせず、スマートに食べて少しずつ量を減らしていくたちだ。
 しかし、そんな彼にも意地と倫理はあった。出されたものは必ず食べる、それが食事の鉄則だった。貧民街で飢える人々を多く見てきたのだから、必然であろう。
 けれども、彼は小食であった。

 つんつん、と、ちいさく腕をつつかれる。食事時に、こういう遠慮がちな声のかけ方をする場合、アルスの用事は決まっていた。
「……すまないが、頼むよ」
 色とりどりの食事を僅かずつ残して、アルスは撃沈した。もう動くのも億劫なようで、肩にもたれ掛かってくる。
 深くねばついた呼吸を繰り返すアルスの表情は、けだるげだ。まるで褥にいるかのような、と言えば聞こえはいいのだが、結局のところ満腹で動けないだけなのである。
 ぐったりしているアルスの頭を撫でてから、ヴォルフは残飯処理に取りかかる。出された食事はいただかないと失礼、とアルスが考えているのはわかるから、特に不満を言うこともない。
 それに、なにより――
「ごちそうさま、っと」
 ヴォルフが空になった皿を置いたちょうどそのタイミングで、アルスが力尽きた。横になることすらできず、ちいさく唸っている。
「……だいじょぶか?」
「……あんまり……」
 目を伏せたアルスは、暴れる胃を抑えるのにせいいっぱいらしい。楽にできるならしてやりたいが、こればかりはどうにもならない。ヴォルフはくしゃくしゃと、アルスの頭を撫でる。
「横になれっか?」
 息も絶え絶えのアルスは、どうにかひとつ、頷いた。無理はするなよ、という意図を込めて、肩をさする。
「……ん」
 そのまま、ヴォルフの膝に倒れ込んでくる。丸くなって、しばらくの間やりすごそうという魂胆なのだ。アルスのキャパシティを越えてしまうと、毎度のように行われる儀式だった。
 隙を見せてもいい相手、安心していいと認識されている、それがとても嬉しい。
 アルスの髪をそっと撫でる。アルスはくすぐったそうに、ちいさく微笑んで、無骨なヴォルフの手を取った。
 どうかしたのか尋ねる前に、指で文字を書いていく。

『む、ら、び、と、ひ、ょ、う、き』

 あぁ、そういうことか。ヴォルフもまた笑いながら、もう一度、アルスの背中をさすってやるのだった。」
[密]NLインデックス 「(ファミチキください)」
ぼっちサム 「◇ぼっち狐 「俺3日目に憑依かよ(」

ぼっちとは一体なんだったのか・・・」
佐倉杏子(TS) 「それを教えよう」
ぼっち狐 「秘密発言意味ねぇえええええええええええええええwwwwwwwwww」
希望のカップル厨 「そういえば、前に記念村であったなあ」
ゆる百合京子 「でも誰がぼっち男なのかさっぱりわからないわぁ」
ぼっちドクオ 「('A`)神はぼっち以外を消せとおっしゃられた」
[密]ぼっち妖精 「お前、人のモノ(秘密会話)を・・・ 」
百合小傘 「腐海なんてだいっきらいだあぁぁぁぁあ」
佐倉杏子(TS) 「では具体的に過程とは何か」
[密]●画(百合) 「シャロンwwwwwwwww」
百合卯月 「百合CPを見せ付けてやるぴょん!>カップル厨」
百合告精リリーB 「というか秘密会話ばっかしてる場合でもないんだけどね」
極めてノーマルな超高校級の希望 「今日だけはむさい男も銀髪巨乳に! 素晴らしいよ!!」
赤犬 「愛とは、子を為すこと
無生産なる愛はくだらないものよ」
NLインデックス 「この秘密会話なんなんだよ!」
佐倉杏子(TS) 「いうなればそこは儀式、証明であるものと私は思う
つまりTSをし、過程が生まれ、その結果にズッコンバッコンする
ズッコンバッコンとは愛の証明であるのだ」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「よし、ちょっと風呂場行ってくる(ダッ」
腐女子 「マヨナカ萌えやめー!」
[密]ぼっち慎二 「(こいつ直接脳内に……)」
[密]百合告精リリーW 「結局白夜じゃないですかー」
ぼっちのとある剣士 「ふ、一人こそが思考だ」
TSサム 「ちなみにTSとはトランス セクシャルの略であったはず 
そこセクシャルという言葉に反応しないこと 」
[密]ノーマルリグル 「…お、おう…
気を確かに…」
「◆幻想GM 秘密会話見えるのかーすまんなー」
[密]ロリコン・ザ・ハード 「何だこのchaos……」
ノーマル霖之助 「あれだ、女の子ってすごいよね、いるだけで男に効果を及ぼすんだから」
[密]ウィード(ノーマル) 「なるほど、これが公開者か」
[密]BL推奨 「意味ないwwwwwwwwwww >ヒミツ発言」
[密]腐女子 「えー皆さん
実はですね
公開者設定だと密話聞こえるの
だから目立ちたいならがんばろう!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「やっぱ見えっか……w」
「ふふ、いいよ。叫んでくれても。」
[密]ぼっち 「お、そうだな。>ぼっちサム」
[密]ロマンサー【NL】 「みえてるよー>とよね」
シャロン@狂三姉様愛 「狂三お姉様!
あたしね。狂三お姉様とは冷却期間のつもりでいたの
その期間は、あたしたちの気持ちが本物かどうかを考え
直す期間だったの。ほらアレよ、『恋人ごっこ』がどうこ
うっていうアレ。狂三お姉様も覚えているでしょ?
でねいくら考えてもあたしは狂三お姉様のことが大好きで
心の底から大好きでむしろ生まれる前から好き好き大好き
超大好きなんだっていう答えしか見つからなかったの
でも狂三お姉様があたしのことをどう思っているかはわからなかったし
狂三お姉様自身が迷っているようにも見えたから待つことにしたの
その間は辛かったよウソじゃないよ本当に辛くて辛くて
死にそうだったの狂三お姉様のことを想ってひとりえっちで
自分をなぐさめて終わったあとは余計せつなくて悲しくてもっとはげしく
しちゃうくらいに辛かったんだよこのこと理解してくれてるもちろん
あたしはちょっと独占欲が強すぎて狂三お姉様のことを
束縛しすぎちゃうけどそれだって昔からの付き合いなんだから
知ってくれているはずでそういうところもひっくるめて
あの日あの時あの場所で互いの気持ちを確認しあって
初めて愛し合ったんだよねそうだよねあたしは狂三お姉様が好きだから
ほかの女の子のことなんか一瞬たりとも考えて欲しくないのむしろ
目を向けるのもいやなのおはようからおやすみまで朝昼晩1年365日
死んで生まれ変わってそして次の世でも恋人同士になって
あたしのことだけ考えててくれればいいのそれ以外は許さない
許すわけにはいかないのけれどそういうわがままな想いが
狂三お姉様を苦しめていたんだとしたらこれからどうやって
愛すればいいの愛し方がわからないずっとずっとずーっと
愛し続けてるだけじゃダメなのかなどこかで愛の形を
間違えちゃったのかなだったらその間違いを狂三お姉様が
正してくれると嬉しいなそうよあたしは叱って欲しかったの
そして優しく抱きしめて欲しかったの今からでも遅くないと思う
ううんむしろここから本当のあたしたちが始まるのよ
そうに違いないわそうだって言ってよ認めてよそしてもう一度
あの言葉を言ってしゃろん好きだよってううん先にわたくしがいいますわよ
あたしはあたしは家族より友達よりあたし自身より天よりも地よりも
この世界のすべてよりも!!
狂三お姉様のことが、大好きなのっっっ!!!!!
あたしはそれぐらい狂三お姉様が好きなの。わかってくれた?
だから、やり直そ? もう一度、あたしを好きになって?」
希望のカップル厨 「あれ、秘密会話見えてるよ!」
ぼっちサム 「イェーイ、見てるー?>ALL」
百合小傘 「ファッキュー ホッモ」
ノーマルセネリオ 「これはいけません・・・!ここもじき腐海に沈む・・・!」
非常識的百合巫女 「アイコンが一緒・・・
全員×全員?(錯乱)」
NLインデックス 「貉は百合かも?排除しなきゃ」
なんでもあり咲 「SSwwwwwwwwwww」
ぼっちドクオ 「('A`)恋愛感情など人間には不要、そんな簡単なことに気づかなかったのか」
ぼっちでも何も怖くない
   | | |  :| ::|     / \\  \   l      |ヽヽ    ,ゝ     ヽ  ヽヽ
   | | l  ::| ::|    /  ,  `  \  \  l     l  ゝ-ニニ ノ   , ___ノ  //
   l | l  ::゙、 ::|   / , r r=t=r-  ` ー\ |    / /.|_ V /  ヽ-' | ヽヽヽノノ-      わかってるわ……。
   ヽヽ ヽ :::ヽヽ ー' ´ ノ//|  ヽ      l    / / |ヽ .l {    l/| >'´  ___
    ヾ  ヽ :::ヽヽ     l//!|        /   / ,イ  |ヽヽヽヽ_,ノノ  , '         友達だとか恋人だって言っても
        ヽ :::::iヽ    lし l       /   // / /) ,}  }ー >  /
          ゝ     ー ' , ,,     /  /  / /'´/ /// / /             結局私は「いい人」止まりで体の良いキープ扱い……。
         /     / / / /    / /   / /  ,// 7/ /       /
        r´             /' ´    /// ̄/  / /     ,   /
        ヽ                   / / ̄ ̄  //     /  /  /
         ヽ    , -―             /      レ     /  /  / /
          !_  /               /      L__   /  /  /ー-,
           .ヽ              /       ,. イ イ`ヽl  l  /  /
            ヽ            /       //     ー-, 、---<__
             ヽ        , ' _, -     //      ,- '´  , '  ̄ノ;;;;
              ヽ    __, イ ̄ ヽ、   //     , -'´  ./   /;;;;/
                ̄ ´        \//     ./   /   /;;;/
                          / /     /   /   /;;;/」
CPL悪魔ほむら 「ああ!
まどかの声が聞こえたわ……!」
[密]ユーリ 「聞こえますよー? この村に秘密なんてありゃしませんよー」
男×女ン・ステイサム
                  _  [][]
                   |  |
 `    、   ノヾ         |  |__
  、  `)ヽ/   ヽ、ノ|ノ´     |  ___|
   )ヽ          ヽ 、.  |  |
   `r            r'  |  |
   -,             (   ̄
  , '´             ハ
    ^ <              て         / ̄ ̄\
    ./'Y''~ヾ     ./'Y''~ヾ       /\  ノ  \  悪趣味だな
    `  '´⌒`Y´⌒` 、 \;;;;;;|     | (●)(●) │ オレにそういう趣味はない>恋妖精
       |:::::::::::::::::::|;;;;;;`';;ト.L_     | (__人__)   │
       .!::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;゙''__/::;ト、   ,|  ` ⌒´   │      __
       .|::::::::::::::::::|;;;;;;;;;/´:;ィ:::ハ:::ト、..、´ヽ       ノ        |__|
        ̄ ̄ ̄「``'ー''::;/Y L;j ヽ>) イi      /                /\
              `l'''''''"  ノ / ノ  7 .K    く、                 / /
             ヽ、;ー'´イ/            \       ___/ /
               ヽ、;__;、--、;            |      |___/」
[密]ぼっち慎二 「そうだね」
鹿目まどか(ケモホモ) 「こんなんじゃ私何のためにこの村に来たのかわからないよ!」
[密]ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「ファミチキください」
[密]ぼっち狐 「俺3日目に憑依かよ(」
[密]ロマンサー【NL】 「どもども」
ノーマル霖之助 「まぁ、あれだよ、女の子たちの会話って心躍らないかい?
ぼくはまぁ、枯れているってよく言われるんだけど実際はそうでもないんだ
淡々としているけど、一種の多幸感もまた感じている」
[密]●画(百合) 「秘密会話が見える時点で意味がないわねーw」
[密]百合告精リリーB 「うん 公開者付いてると全員の秘密会話見えるわね これ」
「◆幻想GM ちなみに10本用意してあるから
5日目までは保つよ」
[密]ノーマル豊音
                       __
                       <圭圭圭圭圭圭> 、
                /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
                  '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
                /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヽ    見えてるー!!!>他の人の秘密会話
              '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.'
             |圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
              |二二二二二二二二二二二二二二二二|
       z ニ二圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ ニ z
     z圭圭圭圭圭圭> ./::::/  |::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::ヽ圭圭圭圭圭\
     /圭圭圭圭圭>゙::/:::/::::/-─ ,::::::::::::::::: |:::::::::::::|::::::::::::::::::',圭圭圭圭圭圭
    {圭圭圭圭圭/::: /::: '|: /    ';:::::::::::::::: 'ヽ::::::::::';:::::::::::::::::::.圭圭圭圭 ./
      \.圭圭圭 /:::::/:::::::|レ z===x ヽ:::::::::::::::.ィ'\:::::ゝ;:::::::::::::::::.圭圭圭/
       \圭圭,':::::/:::::::::|   {   }  \:::::::::::{  ヽ:::::::\::::::::::::::.
             !:::/!::::::::::|  r乂_っ′   ;:::::::::|ゝ=つ}:::::::::::\::::::::::::.
            ヾ. |::::i:::::::. ゝ´      i  \::::::..  }{ ヽ:::::::::::::\::::::::.
            ':::::|::::::::.  |           \:::} ii ./:\::::::::::::ヽ::::::::.
           /::::::;'::::::::::. j    r── ,   }: | ij/:::::::::\::::::::::::'..;:::::::..
            /::::::/:::::::::::::\    ゝ- -   ノ´ / :::::::::::::::::\::::::::::ヽ::::::::.
.           /::::::/::::::::::::::::i:::::`::.....         r.:´:::::::::::::::::::::::::::: '.;::::::::::';::::::::.
          /::::::/::::::::::::::::/|:::::::::::::::::}>  <´_|-、::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::}:::::::::.
           /::::::/::::::::::::::::/: !ニ三三√ゝ、 <   }三三三三三三ニz ::::|:::::::::::.」
[密]ぼっち狼 「あおー>聞こえるー」
ボッチクマー 「見えてるぞー >秘密会話」
ぼっち妖精 「最強☆とんがりスコーン>ぼっちサム」
[密]BL推奨 「「ねぇ、やる夫」
「なんだお」
休日の昼、ソファーに寝そべってテレビを見ていたやる夫は、愛する妻の声に反応した。
「たまには遊びにいきましょうよ」
「えー? この前一緒に遊園地行ったお?」
彼もまた、普通のサラリーマン。平日の忙しさを休日に解消しなくてはならない。
家族サービスがやぶさかではないにせよ、疲れているのは目に見えていた。
「えー、だって」
「だって、なんだお?」
「……忘れちまってるですか?」

まずはここまで」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「あ、やべぇ。
直接的な単語ついてねぇSSあんまねぇぞ!!」
「……ヴォル……」
[密]百合小傘 「チッ」
[密]百合告精リリーW 「白夜だから関係ないですかー?」
[密]ホモ 「非常識的巫女さんこんにちわ」
薔薇漢女 「                 ,, - ―- 、
              ,. '" _,,. -…;   ヽ
              (i'"((´  __ 〈    }
              |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
              ヾ|!   ┴'   }|トi  }   おいおい狢は困るな。いい男が探せないじゃないの
                |! ,,_      {'  }
               「´r__ァ   ./  l
                ヽ ‐'  / ヾヾヾ
                 ヽ__,.. '     ヽ
             .,. '" ⌒`  ̄ `     ヽ
            /              ヽ
        ,. . '"/                 |ヽ、
      ,. '"                  |  . | ヽヽ、
    ./                   /  . | .| ヽ
  ./           ., ―‐イ     /   . | ′ |
/           /    |        ..  |   .|
|      `ヽ-ー''''l'"´     \     /   /.   /
.ヽ      |   lヽ        \ -.'´    /.   /
 ヽ`ヽ   .ヽ . /.               /.   /
  \     ヽ./ .,             /   ./
    \    .l /            /   /
     .\   |l`l       /   .l.    /
      \   .|       l       /
      ./ \   l            /
      l    /            |
      l,-―´    ヽ、       .|
       ,'         .l    ヽ、ヽ
       .|               . l . ',
      .|               .l   ',
      /               ,'.   ',
      /                /    .',
     /               /     ,'
     /              イ      /
    ,'           .  / `ー―    ',
    ,'            . /          ',
   ,'             /            ',
  ,'             /|            ',
  ,'             / ',            ',」
希望のカップル厨 「さあ、どんな希望のカップルがいるのか
ボクに見せてくれよ!」
佐倉杏子(TS) 「何故ならばTSとはそこに至るまでの経緯をよしとするものであり
行為とはあくまで通過儀礼、もちろんそこも美味しいのだが
そこが本番というわけではない」
ぼっちサム 「見えるなwwwww>豊音」
ノーマルリグル 「え、執筆してたの!?>リリーB」
ぼっち士郎 「この世のおねショタ、同い年、全ての恋愛主義者に次ぐ


なにりも幼女を眺める事が至高だ!
なぁ、慎二!そうだろう!?」
ユーリ 「まぁ、女性の的から撃滅すべきだとは思います!」
ボッチクマー 「さあ、クマを吊れ ただでは死なないがなぁ」
ウィード(ノーマル) 「俺は紅茶も好きだ。問題はない。いただこう>巴」
極めてノーマルな超高校級の希望 「狢だあああああああああああああああああああああああああああ」
[密]ノーマルCPなブラン様可愛いbot
                _ _
           r-Y⌒Y- ' \ ヽ_ ̄ =- 、
         _,r _, -''´      \Y_  ry<マ 、
        ( /           /ニ=-=ニY  vヘ
       (/           {ニ= ◎=ニ}   Y
        ヽ _ ニ三三三三三ニゝニ三ニノ    }
         V-- : : : /: : : : : : : : :,i: : : : : ニ=- V
         /: : :i: : : /: : : /: : :/l: : : : :∧: : : Y
        //: : i: : : {; ;//: ::X  l: : : :/ '; : : : i
        ,:/: : : i: :ゝ:ヽ 三三zz_ ノ: : :// V: : : i  この村にいたら常識が汚染されるわ…
       i/l: : : ::i: : : : ト  T:::::T ソ/气三 i: : : l
       l l: : : :i: : :k: ム  弋:.ノ     i:::::i/: : : l
         l: : : :i: : : : iヾ:、,,,      `-'/イ::i il
         Vヽ: : : : : : :、 u        ''' i: /
           ゝトk 、: : ,_    っ _   イ:/
           _ ,.、 ヾ: ヽo≧=-イ ,、ヽl/ゝ-y
        _r. .Vヘ: :/ _<>≪ヘ/_/: : : : : : : : : /
       <: : : : : : : : : <  /: : : : : : : : : : : : <」
ぼっち狼 「GMならスクショ取れるかな?」
[密]ぼっちのとある剣士 「聞こえるかな」
非常識的百合巫女 「まあCP作れるってだけでいいのかもしれませんがね」
TSサム 「原型をとどめてないTSも悪くないな!」
ぼっちドクオ 「('A`)もうシノウ、そうしよう」
ゆる百合京子 「とりあえずぼっちなのに群れてるのはよくないと思うのだわぁ

ぼっちから削るべきそうするべき、できれば男からねぇ」
ロマンサー【NL】 「アイコンのせいでわかりずらいぞ!これでは一人恋愛になってしまうではないか!」
腐女子 「狢ァ!
どうあがいてもレズとか酷い!」
ノーマルでやる夫
    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /   ) (   \  :::::::::::::::::::::::::::::::    恋妖精の野郎何考えてやがるんだお…
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=- ‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  |  ┬ (__人__)     |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \│  ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
      >                  <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ. ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o」
なんでもあり咲 「争いはやめてえええええ」
百合卯月 「だよね(にじりにじり>小傘」
百合小傘 「ホモは死すべし慈悲はない!」
鹿目まどか(ケモホモ) 「やめて!みんなの大切なアイコンが!
こんなの絶対おかしいよ!」
やらない子@NCP 「(´(ェ)`)だがクマ鍋」
非常識的百合巫女 「公開者付いているなら、女神の意味がほとんどないなーと思った」
CPL悪魔ほむら 「まどかの顔が……まどかの顔が見えないわ……」
ぼっちのとある剣士 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ ケモナーは消毒だ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ぼっち狐 「もうなにがなんだがわかんねえぞこれぇえええええええええええええw」
ロリコン・ザ・ハード 「地獄絵図じゃねーーか!!!!!」
[密]ノーマルセネリオ 「えーえーマイクのテスト」
ぼっち慎二 「む、貉か」
●画(百合) 「ロリコンから消毒はいいわね。BLでもないし」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「……百合も悪くないな(ゴクリ」
ぼっちサム 「(おっ、鍋かな?)>ぼっち」
[密]ノーマル豊音
               ____
                 /:: :: :: :: ::/\
           ___/__.. ----‐┴=ミ}_}
          /:: ::_::_::_::_::_::_::_:: :: :: :: :\
          `ー|:::|从/il::::::l::ハ::::トミ/
            |:::| ○八:::::○ |:::|)::「    ところでこれ公開者だと
            |:::| ''''  \{ '''|:::|::::|
            |:个ト/´)-=≦リ:リ:::::|     昼間も秘密会話見えない?
              /|:::|::l/ ̄}】/:: :{/::::::::|
.             //|:::|〈:: :/∨/::|::∨:::|    
             l//|:::|:::7´::゚|:: :: ::j、:::∨|     
             l/八::}/::_::.人::_::∧\_)!     
             ∨::/:: :|:: ::|:: :∧ }/
             ∨::_::_|:: ::|::_::_:/
                {: : :| ̄{: : :}
               ∨:.|  | : /
               └┘ └┘」
BL推奨 「狢wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
狂三(百合趣味個体) 「さぁ、百合がすべてを勝ち取りますわよ」
NLインデックス 「というかそれ以上に神聖なる生まれ持った性別を否定するTSから排除すべきなのではなかろうか」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「とりあえずおどおどしてるロムちゃん可愛い!」
「◆幻想GM わあい>水銀燈がいっぱい」
ホモ 「さあ、士郎さん
一緒にそこのトイレにでも・・・」
BL推奨 は ボッチクマー に処刑投票しました
佐倉杏子(TS) 「それは誤りである」
TSサム 「ストップひばり君はでもTSとは違うしなあ… 
可愛い男の娘から鳴らすべきかどうか」
百合小傘 「百合さいこぉぉぉぉぉぉ」
ぼっち人間兵器 「なんだこれ!?」
なんでもあり咲 「そして世界はひとつになる・・・」
ウィード(ノーマル) 「直接的な身の危険を排除しようか」
ノーマルリグル 「で、ですよねー!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「くっそwwwww アイコンwwwww」
「……っ、ふふ」
ユーリ 「GMェ・・・・」
ぼっち妖精 「いやぁ、スイマセーン 」
百合告精リリーB 「……しまったわ
筆を進めるのをすっかり忘れてた」
佐倉杏子(TS) 「それは一般に性別を変化させ、それとちゅっちゅすることを楽しむものと言われているが」
ぼっちでも何も怖くない
                   _....-─:..、
               .....-‐:::::::::::::::::::::∧
            /::::::::::::::::::: -───` 、
       , - ...,イ心:::::::, '"         丶
    ー=彡  〃γ个/      /     .:!   \
    /    {{ {{::::/       /    .:::|    ゙:、
.  /         >‐/              .::::ハ  ヽ\、      朝ね……。
─-ノ"/ / 〃 ノ:'        | ,|    .::::/  ∨   ! ',\
   /  /  {{彡'' |   |  |/|/|   /:::/ '"⌒|,ハ|i|       紅茶を淹れたわ。欲しい人はご自由にどうぞ。
         / /|   |:  ィ"|⌒ //    __j  | | リ
   l // ,ィ  ! 〃|   |::  |  八 j´    行j下 |ノ/
   |// |/ | |八,〉   八::. |,ィf下`       V少 ノ/         (って私の馬鹿ー! 最近の子は紅茶とかよりジュースが好きなはずなのに!
   〃´ ̄ ̄ ̄\{(\   衣 ノ;少       ,,,,,  ト、
.   }==     \\_\ \\`",,,,,     `   /j!ヽ           なんで家に紅茶しかないのよ!)
.   〈二二フ ミ、 .::::::ヽ/\ \      --' /// }
   , -──- __>::::::ノ´{\}`⌒>- .. __/ニ"/ ,/─ 、
.  }  ̄     \\::ノ  〉、 ̄¨¨ ''==ハ、─  /⌒ヽ !
  {二二ニュ. \\}   '  \____,人 \ ̄ ̄    ノ /
         \::/   |    ̄ ̄ ̄`ミ辷=ミ:.、   /"
. , -‐ ,===彡"    |   ___   `ーミ、ハ      _
八 (           | ,,,〆" ̄ ̄\     ヾ } ,, xz孑"........` 、
  \ \_         Ⅴ      ∧_     Y || 圦::::::::::::::ハ
     ̄ ̄ ̄        |          \    |  廴{ 辷_''"/,ノ
                 |       /      }  リ / ノ~\乏‐}゙
                 ∨    /     / // /    ∧ ,ノ
               ∨   /     }彡}゙  /     |」
シャロン@狂三姉様愛 「なんですのこれぇ」
BL推奨 「SS書かせろォォォ!!!!」
ぼっちドクオ 「('A`)クマ鍋でいいだろ、もうなんでもいい」
腐女子 「ヒャッハー!ぼっちを連結して全☆滅」
男×女ン・ステイサム 「ひどい有様だな<アイコン」
NL派朱鷺子 「とりあえずくまなb……   クマは何処に!」
ボッチクマー 「愛し合ってるって行数が2行になってるんだけどwwwwwwwwwww」
やらない子@NCP は ボッチクマー に処刑投票しました
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「これが……私……?」
百合卯月 「矢が刺さらなかったけど
うーちゃんは誰か襲って百合ちゅっちゅする!」
希望のカップル厨 「狢いたんだねwww」
ノーマルセネリオ 「うわああああああ!!!!」
ぼっち人間兵器 「おはよう」
ぼっち慎二 「おおおおう?!!」
ぼっちのとある剣士 「おはよう」
薔薇漢女 「     .,-‐-、                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
.    /    7~7´厂`ヽ、辷、                                f:::γ―リ|ir―=、,、:::::::::::}
.   ノ     ∪f´/ /  ヘヘ_`ヽ、                         /\    {:ミ'    iハ     ミ::::::j
 ,イ      i_i i ,イ"` ノ:i:/   ⌒i‐、                    _/.。 ゚ \  f゙i ヾュ、   、,,== }::::::i
. i         |_j_(_,-‐ヘ:_:/ ‐-、_ /  ヽ、                .,イヘ  ∠彡´⌒`{,| 〈世゙ヾ  ィ世ァ .リftj
./      、        `ゝ、   y' `、 `、`ー-、        /: : : : :>‐'⌒ヽ、i{( ゙|    j.       f:i/、     さあいつでも来な俺の準備は万全だ
i      \         `ヽマ i}ヽ、 N i/} }{ ~`ヽ、_,、__/: : : : :/:.:_,==三≧八   ゝ ‐    r‐'∧ヘ
         .{             \i  `ヽ、i/ iij::',  ヽ/: : : : ::/~: :>-'´/ ̄:::::::::,イヘ  ー -‐'   /:::::::∧ヘ
        .N              V´ヽ、:::`ヽt:: ::', ./: : : : : /: /´三彡ム::::::::::::/:_j :ヘ  ー _/ヘ ___ムヘ_
        ./ ',             マ、_'⌒ヽ/: ::/: : : : : /:.:/,イ二ニ='´二>:/ヽ ::i i::::` ̄_´'/ ̄/: :\, ' o゚ \
        .ノ  ヘ              V ̄ヽ、/: : : : : /:.:/彡'´二=-‐'⌒ゝ'´   、:. .v'´//i:i:i//: : : : : 7、  /ト、
      ,イ    ∧                \ /: : : ::,:::'´: :/彡'´ヨ{         , -‐'´ `//::f:i:i:i:i:{ {: : : : : /: :`7'::::::ノ )
     ./     ヘ                 \___:: : : : :,∠三=-‐'´ヽ      /     /;;;;;i::::|:i:i:i:i:| /: : : :./: : :/\/ j
    /       ヘ             >'/ ̄ ̄__ _r γ`´  ヽ_, ' ´         /;;;;;;;j:::j:i:i:i:i:j j: : : :./: : :/{ ,' i  |
ヽ、.,イ/         ヘ         __,イ´  f   '´  i   ヽ、,-‐'´ ヽ、       /;;;;;;;;/::/:i:i:i:i|ノ: : : /: : :./ノ'´ }  }
ヨ三ノ}}.          ヘ    ,x≦ ̄       { __ : -‐c'´  ̄、 ヽ、   `ヽ    ./;;;;;;;;j::::|:i:i:i:i:/|: : :./: : :././´  j  j
iヽ二〉          ヘ f´         i   、   ;    、   `ヽ、  ヽ  ./;;;;;;;;;|::::j:i:i:i:/ i: : :/: : :/ /i  (  イ
ミ三{i            ヘi    __.    ヘ   `ゝ‐-'ゝ、_ j`ヽー ‐'、_ ゝ/;;;;;;;;;;j::::/:i:i/ i: :./: : :/ /. i   ', }
イヨレ'             ゙Y⌒´   `ヽ、.  ヘ、         `Y       /;;;;;;;;;;;ノ:::i:i:i:f  j:.:/: :./i /、_i -‐- )
ミニi}             .,イ        ヘ  V `ヽ       :       /;;;;;;;;;;;/:::/:i:i{  i: :/: / i/{`ヽ、二'´ ヽ}
ミ二i        .,=-‐'´ ̄           ヘ V         ,'      /;;;;;;;;;;;;}:::/:i:i:i|  i: :} / / 〈,-‐'´ ̄〉ヾ、〉
=ニ二ニ=――‐'´                 ∧ V             __,-=‐"7;;;;;;;;;;;;ノ:::{:i:i:i:j  i i/ /  (,-'´,-'  ', `ヽ、
                            .: .:∧ V  ,=-――=ニ壬三彡'´;;;;;;;;;;;;/::::ノ:i:i:i:i|  i/ /   {f´ ,x≦三三ミY}
.      ,-'´   ヽ              ,ム―┴┴≦三三三彡ニ=‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::/:i:i:i:i:iム//     >イ彡―-=、_::::)
.  .::::::、      ,           ,イ´         _ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,-‐イ:::/:i_,-'/ /    ,ィヘ,': : : : : : : : :) ̄
_     ‐-‐    _________,x=≦´            ̄`ヽ、x≦ ̄ ̄___ノ彡_ノノ    ⊂ニノ{'`ii'`i'`ii'`j'´
.  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            ̄ ̄レ'´ ̄ ̄ ̄            ∪∪∪∪」
[密]百合告精リリーW 「てすてす」
ノーマルでやる夫
           ____
         /      \  
        /  ─    ─\    王道CP、それは素晴らしいものですお
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   でもやる夫の傍には今翠星石がいないお… 
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \」
ぼっちサム 「スコーン、美味しいです」
ウィード(ノーマル) 「お早う」
ぼっち狼 「な、なんだこれ・・・ 狢がいるー」
ゆる百合京子 「ペロッ・・・ 銀ちゃんがいっぱいだわぁ!」
ぼっち士郎 「さぁ、来いよホモ……

俺のホモ力は53万だぜ?>ホモ」
赤犬 「朝じゃの」
ノーマル霖之助 「……水銀燈?」
「◆幻想GM 噛み迅速だなおい!」
CPL悪魔ほむら 「愛よ」
ぼっち狐 「アイコンwwwwwwwwwww」
ぼっち 「動物は基本、群れるものである。
肉食獣にはヒエラルキーがありボスになれなければ死ぬまでストレスを抱え続ける。
草食動物も天敵の襲撃で仲間を犠牲にして生き続けることにジレンマを感じているはずだ。
このように群れとは個にとってなんら益をもたらさないのだ。
ならば私は、決して群れることのない熊の道を選ぶ。
熊とは一頭で生きていくことに何の不安も感じていない孤高の動物だ。
しかも冬眠ができる。なんと素晴らしいことか。
次に生まれ変わるなら私は絶対、熊になりたい。」
ぼっち妖精 「新日暮里! 」
なんでもあり咲 「男とか女とかで人の価値はかわるものじゃないんだよ!」
ノーマル豊音
        \  ー=ニ三ニ=‐ __                 |
          `7=‐-  ̄ ‐=ニニ三ニ=-   _____          |
.            / ::::::::::::: ¨¨ニ=ァ- ̄ ‐=ニ二三二ニ=-   _____レ'´ ̄〕
         .::::::::::: | ::::::::::: /:¬ト::7=‐ ,,_  ̄ ̄ ‐=ニ二三]K____〉
          ,:::::::::::::::| :::::::: /|::::|/|::/ヽ | :::: ¨¨Tニ=‐  ,,__      \
         ,::::::::::::::: | :::::::::|宏劣ミト  | ::::::::::::||Т::|::::ト ::::: ¨¨Tニ=─→
         ,:::::::::::::: レ|:::::::爪 i{::::i::::jヾ  :::::::::::斗劣x|::/ :::::::::::::: |::|
.       /::::::::::::::人|::::::: |^ 乂..ン    :::::::::i{:::i:::j 爪:::::::::::::::::/|::|   ぼっちじゃないよ~
      / ::::::::::: /:|八::: 八        :::::::::::..ン∨:::::::/::::: / :|/
.      /::::::::::::: / ::|:::::::::::::: \         '∨:/::::::∨:::::::/:::::|//    ロリコンから消毒しない?
     /:::::::::::::::::::::: |:::::::::\ ::::::ヽ ___     {∧:::::::::::::/::::::::|
.    /::::::::::::::::::__リ::::::::::::::::::::::: | \ ___ア \::>:::::::::\::::::::|
   /:::::::::::::::::|{≪7:::::::::/|:::∧:::::|\     <:::::::\ :::::::::::: |
.  /:::::::::::::::::: |⌒7:::::::::/≪:|__|::リ_ `7チ≫==\::::::|\:::::::八
  /::::::::::::::::::: 《 /::::::: /⌒lリ ノ:/≪  ̄ ̄ r====ヘ::::》:::::ヽ ::::::\
. /::::::::::::::_,,r冖∨::::::::/  / /:/⌒二ニニニニニニニマ Ⅵ:::::::::::)::八:::\
/::/ ̄    /:::: /,,,_/ {:{           | | 〉><:::/::::::\:::\」
ロリコン・ザ・ハード 「狢ァ!!!」
希望のカップル厨 「やぁ、おはよう
今から希望のカップルたちの集いだね!」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「えへへ〜♪ブラン様お部屋でゆっくりしましょう♪

弾道が1上がった!
内野安打◯が身についた!」
やらない子@NCP 「おっすおっす」
百合告精リリーW 「おはようですよー」
佐倉杏子(TS) 「TSというものがある」
極めてノーマルな超高校級の希望 「希望は死なない……希望は前に進むんだ!」
BL推奨 「チェキチェキ!」
ぼっち狼 「あおー」
「◆幻想GM 放送1話

                           _                          、 _ ,..、\-. 、_ ヽ、
                     /: ̄: : : : `: ..、_       .               ,..:<:.:.:.:.:.:.>:.::.:.:.:.:.:>V:ヽ,
                   ,..:ー: 、: : : : : : :.',: : : ヽ: \               `'≦--‐: ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.N,ィ
                   /: : : :.`: 、: : : : : : :',: : : : i: :.:.}._    .          ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              r:': : :,: 、: : : : : :ヽ: : : : :i: : : : :i: : : 八    .         /:.:.:.:,:.:.:.':.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              i: /: : : :>:': :ヽi,: -、: ,'_: :/:,:': : : : : :},          /:.,.ィ:´:/:.:.:./:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽi
            , イ: : :,:イ:´: : ,: : '´: : : : ':´:.i彡、: : : ノ: : ツ         //.i/:.:.:.:,:.':.:./:.:.:.:.:.i:.:i:.:.:.:.:'、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
           /イ:/: /: : :/: : : : : :,.イ:ノ: :.i: : : '、ヽ: : :.ソ           /:.:.:.:.:.:/:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::、:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\:.:.:.:、:.i
           'イ/:,ィ/: :.,:': : : : : /./:/i: : :从i: :.ハ: :'、: ハ   .          i:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.ト\.,,ィセゝ、、:.:.:.:.彡:ハヽ
              /,イ/i//:.:``トx、 / ,': : :,' i:.i: : : 、: ヽく.、           i:..:.:/ i:.:.:.:.:/゙',≧x、:.:ヘ''゙"゙ィ弋zツ、`ゞr乂レ
            iハ く.i:/,ィ==zrヾ, /: :.,.' i:.ハ: :.从:.ヽ:.i           i:.,.'   V:.:.ハ ゙マツ\:.:、    ̄    'イノ!
            /: :ハ./i  i弋;ツ.ノ ,.:': /,ィニ、 ̄': :ハ: ハi   .        i/    V   ,   /         iチハ
           ヽ: : : :.i  `ー './ '   i.伝ツ.〉.i: :リ .i: i                    、  ヽ          ル'
           /ヽ: :.i     '   i   ゝニ-' ,ノ:/  i/                     ヽ   ー―       i
           〈: : : : :.イヽ        i     / .リ  '                       ` .、       / / i
           〉: : :.八.、.ヽ   ヽ  _´    , ' ┌────────────────────┐チ  /  ,
         ,..:'´: i: :,/::::::\\.、       ,...ィ   │デュオ × ヒイロ(新機動戦記ガンダムW)    │  /   ゝ.、
         i: : : /::::::、::::::::`:::..` ー '.チ:::i:::::`:::....└────────────────────┘ ノ     ,..イ:> .、
          ,.フ::::::::::::::::::`:...、:::::::::`i  i:::ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ                 ,.. . /´      /  __ , ノ::::::::::/  ` ー
     ,...::':´::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー::::i-.‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::',             ,. ' ´/::::/ー― 、_  '´ ̄   /::::::::,:'´
 ,..ィ<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::, .           /    /:::::::i          /::::::::: ,.'  ,
.i:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::,         /     ,::::::::::::、         ,..:':::::::::::::::::i . /
.i:ヽ::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::,         '    ,. /::::::::::::::::ゝ、,_ハ.. :':´::::::::::::::::::::::i ,



まだまだぴゅあだった小学生時代に
801の世界を知るきっかけを与えてしまったCP.

あ、リアルタイム世代じゃないよ(小声

信用はしているが信頼はしていない、というのが当時このふたりに抱いた印象だし
あまりその根底は変わっていない。

月を見ながら「あいつ、どうしてっかな……」って呟いたり
「俺を殴れ」と言われたあとの笑顔とか
Aパートでずだぼろ全国生中継ののちそのBパートで助けに来たり。

ちなみにデュオが捕まったのはサブタイの「バルジ強襲」でよく勘違いされるが、C102コロニーである。
バルジを襲ったのは五飛。
そしてデュオはトランクス、ヒイロがブリーフなのは公式。」
NLインデックス 「忌むべき異端(同性愛者)を排除し、
迷える子羊(ぼっち)を正しい方向に導くんだよ!」
なんでもあり咲 「みんな!こんな争いはやめて
あなたの大切な人のために夜を過ごそう?
ボッチクマー 「テメエらクマに矢を刺し過ぎだろクマwwwwwwww

あ、でもまどか道連れにした女神だけはナイスゥ!!!!!」
大正義リンちゃん 「年上の姉って萌えない?」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
幻想GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
幻想GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(幻想GM は人狼の餌食になったようです)
佐倉杏子(TS) は 幻想GM に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっちのとある剣士の独り言 「だれでもかまわんさ」
ノーマルセネリオの独り言 「安部さんですねわかりました>女とくっついて嘆いてるやつ」
ぼっち士郎(人狼) 「うほっ……>阿部さん
いいな。幼女を見ながら

や ろ う か 」
ノーマルリグル(人狼) 「まあ、そのへんはー」
ぼっちドクオの独り言 「('A`)死ぬ前に気立てのいい変態じゃない嫁さんが欲しかった」
ぼっち慎二(人狼) 「来るなあアアアアアア」
百合小傘の独り言 「男とくっついた訴訟!」
ロリコン・ザ・ハードの独り言 「ロリコンに何してんだよ刺した奴wwwwwww小悪魔だろ絶対wwwwwwwww」
百合卯月(人狼) 「ぎゅむー>ぼっち狼」
ホモの独り言 「私は侮っていたようですね・・・」
ロマンサー【NL】 は 幻想GM に悪戯します
男×女ン・ステイサムの独り言
             / ̄ ̄\
      ....,:::´,    / ヽ、. _ノ \
     )...::::,     |  (●)(●) | 手短に言え
     ,:::::::      |  (__人__) |
   (::::::       |   ` ⌒´  |
    ,´.        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.}
   ∧、         ヽ:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.}
 γ⌒ヽ.\       ヽ、.,___ノ
 .|(●).| i\、''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
 .ゝ_ノ ^i | |::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
  |_|,-''i⊃l()::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
  [__|_|/〉l/:::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
   ([ニニ/〉[中 尉 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    |└―'_〉;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::」
ノーマル豊音の独り言
               .. -―━━―-...
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          /::::::::::::/::::/:: |:::::::::::l::::::|::::::|::::::::::::::::::.
.          ′::::::::/l::/l:::/|:::::::::::l::::::|::::::|:::::|:::::::::::::.
        |::::::::::/、l/`l/ {:::::::::::|\{\:|::::リ:::::|__::::|   
        |::::::::; 〃⌒ヾ ‘::::::::::{〃⌒ヾ∨::::: } }::|  あるぇ~?>数珠つなぎ
        |::::::::l 乂___丿 ∨::::::乂__,丿 |::::::::|_,ノ::|
        |::::::::} ,,,,     \::::::::. ,,, |::::::::l:::::: |
        |:::::八      、  , \::::::.  八::::リ:::::: |
        |:::::l::个:....__/⌒i    \::イ:リ::::/::::::::::::.
        |:l:::l::::|::::l:::{   厂 Χ/∧:{/::::/:::l:::|::::::::.
        |:l:::l::::|::::l:/ ̄`ヾ襾/ /.:.:.∧::::/ : :l:::|:::::::::|
        |:l:::l::::|:::/:.:.:.:.:./V^^V:.:.:.:.:.:.:l:∧: : l:::|:::::::l:|」
シャロン@狂三姉様愛(人狼) 「お、おう……公開者ついちゃいましたわね」
ノーマルCPなブラン様可愛いbotの独り言 「…それは予想外なブラン様可愛い!>クマーと刺さる」
百合告精リリーBの独り言 「逆に聞くわ

だだもれで何が悪い >恋会話」
薔薇漢女(人狼) 「ほら来いよ。」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「ま、いわゆるあれよ。
なんでこのRPにしたかっつーSSになってる!」
「……これ、別所でさらせないなぁw」
ぼっちサムの独り言 「ホモ確定じゃねえかwwww>GM」
ぼっち慎二(人狼) 「あ、ありがとう>ぼっち狼、薔薇」
ノーマルリグル(人狼) 「…ちょっとうっかりしてた…」
ロマンサー【NL】の独り言 「・・・よし、GMにいたずらするか」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「覚悟しろ」
ボッチクマーの独り言 「おおいよ!? >矢」
百合卯月(人狼) 「そんなことより百合ちゅっちゅだ!」
ノーマルセネリオの独り言 「もうどうにでもなーれ☆」
薔薇漢女(人狼) 「や ら な い か ?」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「さぁ、慎二」
ロリコン・ザ・ハードの独り言 「オイ待てやwwwwwwwwww>矢」
ノーマルでやる夫の独り言
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     | …世の中クソだお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \」
ぼっち狐の独り言 「あ、狼が増えてやがるw」
ぼっち慎二(人狼) 「うるせえ!>衛宮
僕はロリコンじゃない!!」
狂三(百合趣味個体)の独り言 「小悪魔でしたわwwww」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「お、おうよー! →GM」
「……うれしいな。照れるよ……」
薔薇漢女(人狼) 「だが、そんなことは重要じゃあないんだ>慎二」
ぼっち士郎(人狼) 「それでいいよな?」
「◆幻想GM 頑張れ>女性とくっついて嘆いている奴」
ぼっちのとある剣士の独り言 「こんなものか」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「おのれの妄想こそが随一であるとここに示すのだ」
ノーマルでやる夫の独り言 「               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \」
ぼっち狼(人狼) 「あおあおー?>卯月」
ぼっちドクオの独り言 「('A`)ウツダシノウ」
ノーマルリグル(人狼) 「…何するんですかね!>薔薇漢女」
ノーマル豊音の独り言
    /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.   /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i/ .|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
. /:i:i:i:i:i:イ:i:|!:i:i/:i:/:i:i:イ:i:i:i厶 .!:i:i:i:i:i:i|ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
 ’:i:i:i:i:i:i:|:i:i|!:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:/ | |:i:i:i:i:i:i:l ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
│:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ V{  ! !:i:i:i:i:i:∧ ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
¦:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:/  ___ヾ_ --∨:i:i:i:i:i∧ Vハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    ぼっちじゃないよ~>ノーマルCP
!:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iイ 斧ィ ⌒ \ ヽ:i:i:i:i:i:∧ }i:厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i| 《  i o } ヽ \:i:i:i:i∧ ⌒ト i:i:i:i:i:i:i:i:i|    小傘ちゃんとお兄様を繋げなくて良かったね~
:i:i:i:i:i:i: =ミ|:i:i:i イ:i{ ∧ 乂__ノ      ト:i:i:i:i∧o |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:{  |:i:i:i: |ハ            |:i:{ヽ:i:∧.ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
:i:i:i:i:i:八 /:i:i:i:¦ \""          'ヾト \:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/∧                  \:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
:i:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:iヽ        ___    //}:i:i:i:i:i:i:i|i:∧
:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i\     (     ノ    //人:i:i:i:i:i:i|:i:i:∧
:i:i:i:/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:|  、            厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:i:i:i∧
:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   〕ト    . <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヾi:i:i:\
:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:ir ‐┴-ミ   `T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   \:i:i:\
:':i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : 〕iトイ: :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    ヾ:i:i:i:\」
ホモの独り言 「?!?!?!」
ぼっちドクオの独り言 「('A`)つまりだな、うん」
狂三(百合趣味個体) は ノーマルCPなブラン様可愛いbot ボッチクマー ぼっちでも何も怖くない に愛の矢を放ちました
ぼっち士郎(人狼) 「あ、そだ今のうちにひとつだけ真面目な話な


超過即。恨みっこなしで>噛み」
百合告精リリーBの独り言 「……しまった こがさなあったじゃない(←今更気付いた)」
薔薇漢女(人狼) 「明日以降は発言が見える」
ロリコン・ザ・ハードの独り言 「チェストォォォォォォォオオオオオオ!!!!!」
非常識的百合巫女 は CPL悪魔ほむら 鹿目まどか(ケモホモ) に愛の矢を放ちました
ホモの独り言 「なぜ、なぜ女性とくっ付かねばならないのです?!」
百合卯月(人狼) 「ぼっちを襲ったらダメなんていうルールはないもんね♪」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「自らの欲望をさらけ出せ」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「そーいやよ、気になってたんだが
白夜村って密話だだ聞こえなんじゃねェ?」
「どうだったかなぁ。白夜の時は、聞こえた気がする……?」
ぼっち狼(人狼) 「まだだと思うよ>慎二」
シャロン@狂三姉様愛(人狼) 「ぼっちは狼に放り込まれる、わたくし覚えましたわよ」
ぼっち人間兵器(人狼) 「ぼっちだから狼になるのか狼になるからぼっちなのか。どうなのかね」
薔薇漢女(人狼) 「初日は問題ない」
ぼっち狐 は BL推奨 ロリコン・ザ・ハード ホモ に愛の矢を放ちました
ぼっち妖精の独り言 「いかん・・・いかん!危ない危ない危ない… 」
ノーマル霖之助の独り言 「なんと」
腐女子の独り言
これ最初に思いついたCNとアイコン(震え声) 流石にむりぽ・・・
      ヽ` ̄                  ヽ、
       >'/      /      ̄ \   ハ
      /:/        /          \  ハ
       i/       .::/            ヽ  ハ
      /      / .:::/              V ハ
     ./      { .::ノ        .::.::.      i   |
    /   ..:::/  i/ /..   ..:  : .::i::i:::.  |:.     |:.  \
..、_//  ..::::/-イT ̄|::i   ..:: .:/:::ハ:ト::::. /:::.   |::. ヽ ̄
    ̄| .: .:::ノイ .:i::|:/Ⅵ ..::::: .:/:::/ ヾ Y人:::..  i. |:::::::...` フ    
    |:ハ ::::::::/.:/_|_≧ミ i .:::::::i:// _ ィ≦/ハ::::. ノ:.|:::/ー'.´     抱きしめたいな少年(迫真)
    |i \::-イi ヾ弋.ハヘ..::::: l/ , 彡弋z.:ソ />':./::/:/        
       ヽ:::::\゛ー─' \:/   ヽ-─ ´/::://´        
         ヽ>ゝ     ヽ         ///          
         `ヘ               /'i         
          _ハ          i      イ_リ_
         | ヽ\   _`__ _,   .イ > .i
         |  .\\  ` ー─ ´  <-/ .:|
         |    | | .\   ̄  / | |   |
         |    | |>->─ <..<| |   |
         |    | |   ><  ..::| |   |
    __ ノミ、 ..::::| |  /::::::::::::\.::::| |  /ハ __」
「◆幻想GM よし、2000字、受け取る>該当者」
ロリコン・ザ・ハード は ノーマルCPなブラン様可愛いbot ロリコン・ザ・ハード に愛の矢を放ちました
ぼっちのとある剣士 は ノーマル豊音 ぼっちのとある剣士 に愛の矢を放ちました
佐倉杏子(TS)(人狼) 「欲望を開放しろ」
ぼっちドクオの独り言 「('A`)しかも男と変態じゃねええ絵かあああああああああああああああああああああああああああ」
希望のカップル厨の独り言 「そういえば、明日から公開!
楽しいなあ、あはははははははは!」
薔薇姉の独り言 「まぁ、あんまり普通に繋げるのもあれかなーと
この村の矢被りってあんま想像できないんだけれども」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「いいかお前たち」
百合卯月(人狼) 「よし、ぼっち狼を襲うぴょん!」
ぼっち慎二(人狼) 「おおおおおおおおおおおおおおお」
百合告精リリーBの独り言 「ただ百合同士でこれ! ってのがないのよね

仕方がないからNCPの朱鷺霖で妥協」
ロリコン・ザ・ハードの独り言 「中の人的にもブラン様のしか用意して無いんで!」
ノーマルCPなブラン様可愛いbotの独り言 「ケモホモっていうならまどかは男のはず(確信)」
ぼっちドクオの独り言 「('A`)俺は恋愛なんてしたくねえええええええええええええええええええええ」
ぼっち妖精の独り言 「あいのりBOY、あいのりBOY 」
●画(百合)の独り言 「ただ漏れもいいと思うわ!w」
ノーマルセネリオの独り言 「士弓もそれなりに好きだけど僕は腐じゃないです!(まがお)」
やらない子@NCPの独り言 「悪戯先考えてなかった。まぁとりま、やるやらでええやろ。」
鹿目まどか(ケモホモ)の独り言 「これぜったい狐さんかクマーさんだよ!」
ぼっち慎二(人狼) 「::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l\∨//∧::::∧:::::::::::::::∧::::::::∧
::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {      l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/      ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈      /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>    ヽ::::〈  _::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈      ,|::::::〉´ ヽ;: {:::::: <:::::::ヽ
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - -  _:::ヽ      ´}:::/.┬ 、}::Ⅴ::::: 〉\:}
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ>-...ハ´ヽ::/     レ:::::::l / :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,./ |:::::::::::i  }’     `っ_/ ′.|::::::/  ヽ
::::|丨   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/             `¨´  lハ/       ああ、これ発言したら全員見えるのかな
. \ \ ヽ  }7   ゛ `¨¨´        ヽ      .
 }ハ::\ ー  )                〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,                   ィ
       八:::| ヘ         _ -   ノ   , ’
.        Ⅵ  \      `ー… ´  /
      「´ヘ    ≧ュ.、        ./
.       |  \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |    `≧ュ __ _ _ー._Lノl\」
非常識的百合巫女の独り言 「非常識にも程がある・・・!」
ウィード(ノーマル)の独り言 「常識人に撃っておこう」
ボッチクマーの独り言 「お、ナイスゥ!!! >矢」
ぼっち士郎(人狼) 「慎二!……お前!
やっぱりお前は親友だ!一緒に幼女を眺めるつもりになったんだな!」
ノーマルド・シュワルツェネッガーの独り言 「俺はもう駄目だ」
ノーマルリグル(人狼) 「公開だった」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「まぁ、今日だけはやめておいてやるか・・・」
ノーマル豊音の独り言
               ____
                 /:: :: :: :: ::/\
           ___/__.. ----‐┴=ミ}_}
          /:: ::_::_::_::_::_::_::_:: :: :: :: :\
          `ー|:::|从/il::::::l::ハ::::トミ/
            |:::| ○八:::::○ |:::|)::「    っと~
            |:::| ''''  \{ '''|:::|::::|
            |:个ト/´)-=≦リ:リ:::::|     う~ん
              /|:::|::l/ ̄}】/:: :{/::::::::|
.             //|:::|〈:: :/∨/::|::∨:::|     これで良いかな?
             l//|:::|:::7´::゚|:: :: ::j、:::∨|     
             l/八::}/::_::.人::_::∧\_)!     
             ∨::/:: :|:: ::|:: :∧ }/
             ∨::_::_|:: ::|::_::_:/
                {: : :| ̄{: : :}
               ∨:.|  | : /
               └┘ └┘」
ゆる百合京子(人狼) 「ちょっと狼ぼっち派多すぎるんよー」
ロリコン・ザ・ハードの独り言 「さて!」
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「わくわくてかてか →GM」
「あ、こちらのSSはなんとか完成したよ。2258字、だそうだ」
非常識的百合巫女の独り言 「なんでや!?」
ノーマル霖之助の独り言 「魔理霖はまず鉄板だな、朱鷺子はどうするべきかなぁ」
ホモの独り言 「どういうことですか?!」
ぼっち は ぼっち ボッチクマー に愛の矢を放ちました
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「まあ絶望のBL共を駆逐するとするよ」
TSサムの独り言 「ストップひばりくんじゃなかったwwww」
薔薇漢女(人狼) 「ぼっちは片っ端から俺が愛してやるよ。ほらどんと飛び込んでこい」
ぼっちドクオの独り言 「('A`)ぐわあああああああああああああああああああああああ!!!!???」
ロマンサー【NL】の独り言 「GM,これ初日にいたずらはありか?」
「◆幻想GM 恋人の蜜話は、「秘密会話」でやらないとだだ漏れだからね!」
ユーリ は ぼっち慎二 ぼっち狼 に愛の矢を放ちました
希望のカップル厨の独り言 「あはは!
ムキムキカップルとか楽しいよね!」
鹿目まどか(ケモホモ)の独り言 「なんでドクオさんなんだろう?」
ノーマルド・シュワルツェネッガーの独り言 「ギャアアアアアアアアアアアアア」
ぼっちサムの独り言 「そうか、雛はこうだったな」
ぼっち狼(人狼) 「…あおー」
ぼっちのとある剣士の独り言 「おや
ノーマルCPなブラン様可愛いbot は ボッチクマー 鹿目まどか(ケモホモ) に愛の矢を放ちました
ホモの独り言 「・・・」
CPL悪魔ほむらの独り言 「52名……。半端ないわね」
なんでもあり咲 は ぼっち狐 ぼっち狼 に愛の矢を放ちました
ノーマルリグル(人狼) 「うん、すっごく後悔されてる」
百合告精リリーB は ノーマル霖之助 NL派朱鷺子 に愛の矢を放ちました
薔薇姉 は ノーマルド・シュワルツェネッガー ぼっちドクオ に愛の矢を放ちました
ロリコン・ザ・ハードの独り言 「つかなんだこれwwwwwwwひっでひでえwwwwwwwwww」
ウィード(ノーマル) は ノーマル豊音 ウィード(ノーマル) に愛の矢を放ちました
シャロン@狂三姉様愛(人狼) 「おぉぅ。狼なのか。よろしくですわよ」
ノーマルド・シュワルツェネッガーの独り言 「この世からホモを抹殺ファッ!?」
ぼっちドクオ は 非常識的百合巫女 ホモ に愛の矢を放ちました
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「たしか僕の記憶によるとトンデモ暗殺枠だったはず」
鹿目まどか(ケモホモ)の独り言 「                /    ト
.               /{ \⌒ヽ{ \                      }
             {:人 \ }\ ヽ   _        _     __,ノ  ヽ
             {   \ ヽ/⌒ヽ/::::::}      /::::::ヽ/⌒>'´ /    )!
\             ‘、   ヽ/::::::::::::::}>'´ ̄  ´ ̄¨7:::::::::::::∨´ '´ ̄ ̄ ̄¨ア |
::.. \_         _ゝ、__{:::::::>'´         {:::::::::::\{ _   ー--‐ァ'  }ソ
\::.. \.\      / ア __{/ /            {::::::::::::::/´   ̄ ̄ ̄  /
. {\::.. \}    ;′/ /__,/   /   / /  /   ヽヽ::::::__,{    _____/¨ ̄\
.  \\::.. \     {//:://   / /   / {: ,.イ {ヘ  ハ :Y´ /{  {    \ ¨ ̄` く⌒ヽ
.   `¨\::.. \     ⌒7 {   :| |_ /{  {/ | 八{   }/  |∧ ‘、    ヽ、\⌒ヽ
        \::.. \     {八 /{ { 芹ミ { 斗芹≦´ /  /|::::::\ \     ', ヽ   }
         \::.. \   j ヽ{人 {イ rハ'ヽ{   r'::ハ Y  /-{__/ヽト、ヽ   }  }  ノ
          \::.. \   __{ \代リ    ∨ソ/  / / /  /  )ハ  / /
           \::.. \/ ⌒ヽ∧    '      { :{/イ く   ノ    } /
.               \::.. \〃⌒込__  -‐    {_」┴<⌒}      イ
                   \::.. { _/  ヽ  ̄¨ヽ ̄`<乙r'^ヽ`く  打ち抜いたよっ!
                く¨人__} /  ト、   ̄ヽ  ` Y⌒> ハ 
                  ヽ { /  ハ:}  <´    ⌒Y} }
                     `゙く  /  /     ヽ_   r'ソ .
                 〃に_,/.. \ー<廴_乙ソ'  /
                  {{{     {(\::. \: :{: : : \   /
___               r{:}}     } ): :\::. \ : : : : )ア
: : : : ¨>          /{ 》、    { ): : : :\::. \:/´
: : : : : : : : `> /⌒} ./ /ハ \  } ): : : : : :\::. \
: : : : : : : : : : : : :\::::/  /o/ ∧   /く : : : : : / \::. \
三三三≧ミ  ̄ ̄`>  / :/    }  / ノ : : : : /.    \::. \_
   / \\: : : : : : : :`く       /く: : : : : :/       \::. \\
.    ___>、\ : : : : : : : \   {⌒ヽ : : : /           {\::. \}
         \≦三三三ミ:\ {:::::::∧: : :}         \\::. \」
やらない子@NCP は ノーマルでやる夫 男×女ン・ステイサム に悪戯します
ウィード(ノーマル)の独り言 「どうすればいいんだ、これは・・・」
ゆる百合京子(人狼) 「というわけでよろしく!」
ぼっちの独り言 「夢だろ、───知ってたよ。」
ボッチクマーの独り言 「該当まどかちょっと裏庭wwwwwwwwwwwwww」
ノーマル豊音 は ぼっちのとある剣士 百合小傘 に愛の矢を放ちました
佐倉杏子(TS)(人狼) 「相手としては今目についたので慎二」
ぼっち狐の独り言 「撃ちやがったなあのケモナァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア(」
ぼっち士郎(人狼) 「さて……この中で先ず一番のロリっ子は誰だろうか?」
ノーマルセネリオの独り言 「アオォーン・・・」
希望のカップル厨 は ノーマルド・シュワルツェネッガー ぼっち妖精 に愛の矢を放ちました
薔薇漢女(人狼) 「                             /
               _____       l
           ,,.-''"::::::::::::::::::::::::::::::::"''-、    | 出 尻 お
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .| せ . を 前
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |      も
         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ
          l:::::!゙`''~~~ァrrr-~~~''" ヽ::::l  ヽ
          |::::|      ノノリ         |::::|  // ̄ ̄ ̄ ̄
         /,ニl ≡≡=-、    ,.-=≡≡  .|`ヽ
          | l:::|  ーt::ッ-、     ,.-t::ッ一  |-、 |
         l l:::l   `¨¨¨ .:l      ¨¨¨´   .l::::l |
        ∧ヾ!     .:::|             l::://
  ____  ヽl     ::::j             l./
/       \ .l',.     ゝ‐'          / .l
         ヽ|∧   ー-  -一    ./   l
.   し 思 い   l::::∧   ー‐一    /   .|
   て .い い   |:::::::∧        /リ:     ヽ-..,,_
   や 出    .l:::::::::::::\___/ /::.          `"''-..,,_
   る .に    ./:::::::::::::::::::::::::l    /::              `ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::|    ./::::」
ロマンサー【NL】の独り言 「・・あ、始まってた」
大正義リンちゃん は 鹿目まどか(ケモホモ) ぼっちドクオ に愛の矢を放ちました
百合告精リリーBの独り言 「うん 予想通り」
百合卯月(人狼) 「百合派がうーちゃん含め2人だけ・・・だと・・・>お仲間」
BL推奨の独り言 「んじゃ、1日目はノーマルカップリングだな」
ノーマルリグル(人狼) 「TS…うん、ちょっとあっち方面しか思いつかなかったのが…」
ぼっち慎二(人狼) 「                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ   ふん
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノへ))   ):)メ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ
                   ヾ∧  ̄      ̄   /ソ
                  ゝヘ     _'_     /ノ
                   リヘ   'ー一'  /!!′
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,」
ノーマルド・シュワルツェネッガーの独り言 「ホモは生きてちゃいけない人類だと思うんです」
ぼっちドクオの独り言 「('A`)どうすっか」
ぼっちサムの独り言 「ふぁあああああああああああwwwww>かぐや、小悪魔」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「二日目以降夜の発言公開かあ」
ゆる百合京子(人狼) 「アオォーン・・・」
百合小傘の独り言 「暗殺しなきゃ…(使命感)」
ロマンサー【NL】の独り言 「                ,,/
             / /      ノ|
            // '  レ´ ̄ ̄ ̄ ∠__
           / ./  /       /      ̄>
        |     /              <
.        |ヽ| /    / ∠__/ ―        \
         |  / /| ///   |   _        \
       |ヽ| / ´  '´     レ ´  ゝ―        \
          | ̄`' /   _ノ   ̄ ≦、      、――`
        }   /  ,,ィ'´        <ヽ __    |
        /   / ∠/  ___ノ      `ー´ - ヽ  |
       〈=ヽ       ̄         ( __, |  \       ところで、私はこの村だとボッチの方がよさそうなんだが
       代ハ                 '   |  | ̄
        ヽV|                r‐'/   |
           |ノ               /`〈  |ヽ|        これ、もうどうすればいいんだろうな
           ヽヽ  __ ノ          V |
          \           /      ∨
            \         /  /      |
               `、      /  /       |
    ___      ー ┬ ´  {三三三三三;}
 /::::::::::::::::::::::\_____「 ̄ ̄ ̄二|三三三彡;;|_
:::\::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::/     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_______
:::::::::\:::::::::::::/::/:::::::::::::::::/       |:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::/:/::::::::::::::::::::::::\」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「ドクオをTSにする」
ロリコン・ザ・ハードの独り言 「どういうことだよwwwwwwwwwww>天狼」
「◆幻想GM GMからのサービスは超過時間に投げるぞー」
ノーマル霖之助の独り言 「SSか……」
ノーマルセネリオ は ぼっち慎二 ぼっち士郎 ロマンサー【NL】 に愛の矢を放ちました
●画(百合)の独り言 「ガンガンやればいいわ」
BL推奨の独り言 「矢が刺さらないように気をつけながらSSを書かねば成らないと」
ぼっち妖精の独り言 「最近、だらしねえな?」
ノーマルでやる夫の独り言 「おっおっおっwwwwwwwwwwww
出題者とかマジ勘弁だおwwwwwww」
百合告精リリーW は 百合告精リリーW 百合告精リリーB に愛の矢を放ちました
ヴォルアル同陣営生存大勝利の独り言 「おうよー!
村建て助かるぜェ! →GM」
「……楽しみに、していたよ。ふふ」
ぼっち人間兵器(人狼) 「よろしくね」
百合告精リリーBの独り言 「こういう時のためにお茶のセットは常に持ち歩いている
問題ないわ

それはそうと女神ってどうしましょ」
ノーマルCPなブラン様可愛いbotの独り言 「さて。」
希望のカップル厨の独り言 「ネタで刺してもいいよね?」
ノーマルド・シュワルツェネッガーの独り言 「つまり殺しの時間というわけだな」
ぼっち士郎(人狼) 「よろしく頼む」
鹿目まどか(ケモホモ) は ボッチクマー ぼっち狐 に愛の矢を放ちました
男×女ン・ステイサムの独り言 「数が少ないだとか、甘えるな」
佐倉杏子(TS)(人狼) 「まずリクエストがあったので」
腐女子の独り言 「そしてねGM!
これすっごい後悔!」
ぼっち狐の独り言 「あ、始まったか」
極めてノーマルな超高校級の希望の独り言 「おしら様だよ」
ぼっちドクオの独り言 「くっ、殺せ!!」
百合小傘の独り言 「よっしゃぁぁぁぁ!!!」
ぼっちのとある剣士の独り言 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ ニッコリ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ホモの独り言 「ほほう」
ノーマル豊音の独り言
                     __            ‐┐
                -=ニ二 {   \=-    /   }
              /二二二二\   \ニ=、/    /
              /二二二二二二}___}__}_     /
            /二二二二>''"::::{\::::l:::::: |::::::::::∨__/
.            /.斗-=/::::::::八::::::::::::. ‘::|\::|::::::::::: ∨二ニ=‐ァ
         /|::::::|:::∧::::::/  \::::::-\::|--)ハ:::::::::::|二二/    最初っから別の性別で生きて来たっていう
       /二|::::::l:::| l:::/-   \:::::::::\   |::::::::|:| ̄
      /ニニ:|::::::l:::l´ノ'        -――=ミ |::::::::|:|         別世界設定ならおっけ~だよ~>TS
       ̄ ̄ |::::::l:::|  -―      \:::::::| |::::::::八
           |::::::l:::|´    __  -―┐ \ノ |::: /l:::::\
          八:: l:::|///   V : : : : : : | /// 人/: |::::::::::\
           \人      \: : : ::ノ .....イ:: /:::::|::::::::::::::::\
               /:::/≧=-------=≦/|\  ̄\: |::::::::::::::::::::::\
           /:::/|:::\:::{:::::::::::::://:il襾:i:/:i:i:i:i:i:i>―‐┬ァ:::::::::::.
.          /::://|:::::::::\:::::::: /:i:`i:il从|∨:i:i|`<:i:i:i:i:i:ノ-':::::::::::::::.
.            /:::/  |:::::::::::::::::::::/i:i:i∧:i:i:i:i:/i:i:i:i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |:::/  |:::::::::::::___/:i:i:i/::∧:i:io〉:i:i:i:i:i:i:}---=ニ二:::::::::: : |
           l/    |::::l:::::::::>_>'¨´:::::::::|:i:i:i:\:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::l::|
             八:::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:i:i:i:i:i:i:厂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::l::|ノ
               \:::::::::\::::::::::::::::丁 ̄:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::l/
                \:::::::::\::::::::::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|Ζ)
                 \:::::::::\::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                     ̄ ̄ ̄{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                        \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'"
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\〉」
BL推奨の独り言 「クソwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ぼっちサムの独り言 「おしらった」
ボッチクマーの独り言 「つ か れ た」
ノーマルド・シュワルツェネッガーの独り言 「わぁい」
NLインデックスの独り言 「迷える子羊(ぼっち)を正しい方向に導くのがこの村なのではとふと思ったんだよ」
百合卯月(人狼) 「よろしくだぴょん」
BL推奨の独り言 「おしらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「◆幻想GM 集まってくれてありがとーー
GMは幻@腐女子晒しても怖くない……!がお送りするわ」
希望のカップル厨の独り言 「女神だw」
ユーリの独り言 「女神かー」
腐女子の独り言 「ふぁーwwwwwwwww」
出現役職:おしら様18 人狼9 天狼1 銀狼1 狢1 求愛者2 かぐや姫1 女神11 弁財天1 小悪魔3 魂移使1 出題者1 夢求愛者1 恋妖精1 (公開者52)
ゲーム開始:2014/11/05 (Wed) 23:32:34
ぼっちでも何も怖くない 「皆元気ね……。
良いと思うわよ。楽しむのが一番だものね。えぇ、クラスだと机に突っ伏して眠ったフリをしている私よりよっぽど良いわ……。」
百合卯月 「ノーパン趣味かぴょん>ぼっち剣士」
ぼっち士郎 「                       __r ' ` - ..,,
.            ,、 _..,,r 'i __      ゝ_     てニニ=┐
        , _ ,,/´:; : : : : : : : : :て___    r`ヽ   /ニニニニ`丶
       ゝヾ: : : : : : : : : : : : : : : ´    `¨-- ´`ゞニニニニニニニ\        馬鹿野郎!
       -=: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` =-         `《三二ニニニニ\
      ,;`-: : : r': : : : : : : : : : : : : : : : >       _,==ニニニニニニニ 》       ロリコンとは繋がりではない!慈愛の心!
.     ∠: : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : :`i    ヘ≧ニニニニニニニニニ,/        ラブでは無くアガペーという世界の真理の「魔法」!
      Z: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ゝ,ィニニニニ\ニニ/ニニニ,Ⅹ
       レ: : : : ::仆: : ヽ、: :ヘ: : : : : : : :(,イ二== 、ニニ /ニニニ,Ⅳ
       !/: :|弋i ヽ:}__` ;ソ: fク 、: =- }==-、\yニニ=- ´
        ∨) -=,イ tッ》 リ )´ツミ`,イム     ` Ⅹ´           俺のくせに、その真理を忘れたか!>ロマンサー
         ノ  ´´ -¨   ir'丶,/ニニ ム        \
            ` ヽ、マ_ )  y‐-ティニニニニム         \
            `、_ ,/  /二ニニニニニム             \
                  ,イ二ニニニニニニニ》            i
                      Ⅵ二ニニ≦ニニニ{  /.         i
                 キ,ィ≦二ニニニニト ´            i
                 ,ィ'ニニニニニニニ,/
                /ニニニニニニニニi
= 、             r=ニニニニニニニニi
` ` 、_,ィ'≧ニ-ニニ二三三二ニニ≧,、ニニ,Ⅳ
` ;,.. ,ィニニニニ≧=-ニニニニニニニニニニ\ニ,∧   ..,, -」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「今度こそ開始!」
ぼっちサム 「ぼっちこそ最強>咲」
TSサム 「ストップひばりくんのがいいんじゃね?>入門書」
●画(百合) 「……待ちなさいそこのぼっち!!!
貴方BL側でしょ!w」
腐女子 「これは刺し先決まり!」
ユーリ 「まともとは一体・・・・・・・・・・・・」
百合小傘 「ホモは宿敵付けてパパッと●って終わり」
ロリコン・ザ・ハード 「流れ早すぎぃ!」
百合告精リリーW 「ゆっくりお茶を飲むですよー>ブラックちゃん」
ヴォルアル同陣営生存大勝利 「まぁ実際、愛がすごかったらわりとなんでもいい派かねぇ? →BL推奨」
「百合矢も男女矢も刺すしね、僕は。
……でもその、ヴォルが男性だったから。薔薇になるのは必然だよ」
ノーマルセネリオ 「くっそ重いwww」
ぼっち人間兵器 「さっ、っと」
ぼっちドクオ 「  ______
  | ____ /          :::::::::::::::\
  | |       / / ∧     \:::::::::::::::| 
  | |       |    /_ヽ       :::::::::::::|  もう恋なんてしない
  | |      .|   /   \     ::::::::::::|
  | |       |          .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::|」
ぼっち妖精 「仕方ないね」
ノーマルド・シュワルツェネッガー 「ああ。のんのんびよりもごちうさも好きだ>京子

だが俺は「未確認で進行形」が大好きなんだ」
NL派朱鷺子 「フエルゥー」
佐倉杏子(TS) 「俺ツイはTSとしてはそこまでな作品かなー
初心者向け」
ぼっちのとある剣士 「         ,,,_ ,r'´:.:`.、
   _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
  ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i
. f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
. !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,
. !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l
. !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ
. l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i とりあえずパンツは燃やす
. !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i
. !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:`
. !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.:
. !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、
,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/::::::::::::::
l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐」
ノーマルCPなブラン様可愛いbot 「って増えた!待つ!」
狂三(百合趣味個体) 「正妻は貴女ですから問題無いですわよ?>シャロンさん」
ユーリ 「ズサーがまだ来ますかーw」
なんでもあり咲 「ぼっち多くない?」
薔薇漢女 「            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′     そんなツレナイこといいなさんな>ノーマルド・シュワルツェネッガー
     /    ',  ‐--‐   ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ ! ^|ー、    男は度胸何でも試して見るものさ
  / /      _,,」、'....ィ'     '|  \、__
. /./  ,. ‐'''"´    !:::.    / _」__iヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ノi    ノ (、_   ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl(B            ./    ヽ、_
  |     !,、      !     /     ∠,,,
  ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´」
BL推奨 「誰かまともな矢を下さい(懇願」