←戻る
【雛2507】やる夫達の超闇鍋村 [2984番地]
~本日の具材はこちら~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[おしら様]
(死亡)
icon そこのお前
 (しゅっせ◆
.y48EPEYs.)
[銀狼]
(死亡)
icon ディオ
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[毒蝙蝠]
(生存中)
icon ラティアス
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[羊飼い]
(死亡)
icon ルーミア
 (くー◆
Qoo.O01mwM)
[老兵]
(死亡)
icon ヨコハマタイヤ
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[村人]
(死亡)
icon 孫六兼元
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[屍鬼]
(死亡)
icon 十六夜 咲夜
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[霊能者]
[口寄せ]
[感染者]
(死亡)
icon イーノック
 (Glace◆
TZ.gEvN5.o)
[占い師]
(死亡)
icon エリア
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[陰陽師]
(生存中)
icon 武藤カズキ
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[扇動者]
(死亡)
icon 布都
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[蓬莱人形]
(生存中)
icon ブラン様可愛いbot
 (支柱◆
UtAzS.e2pA)
[因幡兎]
[受援者]
[羊]
[感染者]
(生存中)
icon 唯一神
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[夢共有者]
[感染者]
(生存中)
icon 狗神
 (そま◆
lTzDB1CThI)
[騎士]
[受援者]
[羊]
(死亡)
icon ブラッキー
 (C_T)
[人狼]
[感染者]
[羊皮]
(死亡)
icon
 (ふらい)
[狂人]
(死亡)
icon
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[響狼]
[能力喪失]
(死亡)
icon レミリア
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[イタコ]
[受援者]
[羊]
[感染者]
(死亡)
icon アルス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[抗毒狼]
(死亡)
icon やる夫
 (マル◆
B9YB7cae4w)
[古狐]
(死亡)
icon アンナ
 (湯会飯◆
TPO6Yedwsg)
[幻狼]
(死亡)
ゲーム開始:2014/11/09 (Sun) 20:04:38
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営8 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「隠蔽中と」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だお
…本気で傾奇者CO即吊るかお」
GM 「傾奇者CO即吊りと
なかなか見ない展開です」
GM 「そこのお前と暁はともかく
奉公が投票するのは致し方なしかと」
やる夫 「そして配役隠蔽だおー

…奉公童女はどうせGJ出しても人形が死んで区別つかないんだから即吊りでいいと思うんだけどおね…」
やる夫 「反論まとめてたら超過しちまったお
真面目にルーミアを除くやる夫投票者に確実に人外いると思うお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「とんがった意見っていうのはどうも吊られやすいですからね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
イーノック 「いかん、露骨だったか
お疲れ様である」
やる夫 「お疲れ様だおー」
GM 「お疲れ様です」
やる夫 「えっ>GJ」
イーノック 「・・・吸血死か?」
イーノック 「橙呪いだったら許さない、絶対ニダ」
GM 「吸血GJ、イーノックが呪いを受けた、イーノック吸血死etc・・・」
GM 「もしくは老兵が騙り
可能性は無限大ですね」
やる夫 「1 吸血をルーミアがGJした
2 イーノックが吸血死
3 イーノック逆呪殺

吸血GJが本筋かお?」
イーノック 「まぁルーミア偽なら別なのだがな
にしたってGJ主張は少々違和感あるが」
やる夫 「騙りなら死体無しでもないのにGJ主張はあまりしないと思うんだおねー」
イーノック 「吸血GJはルーミア真でも「そこ吸う」?っていう違和感もある
まぁ実際はわからんな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「吸血理由は戦略、吸える種類や場所の限定、本人の好み
理由なんてどれかわかったものじゃないですからね」
イーノック 「感染者を一切増やすつもりのない飛縁や青髭もいるからな・・・>吸血死狙い」
GM 「ちなみに私が吸血鬼になったら
女の子最優先で吸います(真顔」
イーノック 「あ、もしもし警察ですか?」
やる夫 「それは飛縁魔引いた場合でもだお?>GM」
GM 「なんでや!男の血なんか吸いたくないやろ!」
GM 「その場合はしかたないので飲んで感染者を増やす(血涙」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様です」
イーノック 「お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様だおー」
アルス 「お疲れ様。
結局ちぇんはCOなし、ねぇ」
アルス 「なんだかなぁ。
こういうのはさっさとCOしないと人外目に見えるが、COしたらしたで死ぬという。
素村とはいえ吊る余裕がない村だとわかっているんだろうか。」
イーノック 「本当にGJがいずれかの形で起きてたら
また明日動きがあるのではないだろうか」
アルス 「んー……ただなぁ、ちょっとなんとも。
GJが本当ならるみゃ噛みはほぼ確定している感はあるから、様子見か。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「ん、そうさせてもらおうかな。
隠蔽とはいえニートなら蘇生もなさそうだし、のんびり霊界番長させてもらおう。 →イーノック」
イーノック 「霊界番長は最強の役職
まぁほどほどだろう。俺も正直どうなってるかわからんのでな」
やる夫 「つ誤爆蘇生>アルス」
アルス 「あ、何か足りないと思っていたら
5.イーノック噛み、るみゃ騙り

があったんだ。あー……」
イーノック 「隠蔽の原因も不明であるしな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
イーノック 「有能噛みくさい
お疲れ様である」
アルス 「誤爆蘇生されたらそれはそれでw →やる夫」
武藤カズキ 「俺噛まれるならルーミア吊ろうぜ」
アルス 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だおー」
GM 「割れまくってますね」
武藤カズキ 「せめて今日まで生き残りたかったなぁ・・・>司祭結果」
アルス 「……ふむ、武藤カズキが死ぬのならるみゃも吊っていいか。」
イーノック 「こういう村はリアルタイムで見てる分には楽しい」
イーノック 「(結果が大事なときに限って夢とか恋とか、そういうのあると思う)」
アルス 「……むー、でもどうなんだ、これ。
そこのお前、ちぇん、るみゃ
全員吊りたい……」
イーノック 「>>突然の屍鬼<<」
武藤カズキ 「ルーミア吊りがベターだと思うけどね」
アルス 「いや、そこのお前が占いだとしても、蝙蝠結果なら呪いだろう発言で吊りにかかりはするさ。
あれでちぇん投票なら信じはした。信じは。

ただ、僕投票だからあれも吊り予約。」
GM 「村が厳しかろうといいつつ老兵真だと言ってしまったら村不利になるんですがそれは」
アルス 「え、グール?(こんわく」
イーノック 「なんか普通にルーミア真あるんじゃないか説
それか孫六とルーミアで繋がってるかだけど 前者かなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
武藤カズキ 「あ、これ橙真かな」
イーノック 「まぁ割と吊りたい位置多いと言うのは同意である」
やる夫 「ところでだお」
武藤カズキ 「>◇狗神 「はぁ。それはどうも有益な情報をありがとうございます。
ではそこのお前殿なり吊りで?」

狗神のこの発言ないわ
割れてる橙釣りにいかない理由がない」
アルス 「んー……んー……
悩ましいなぁ」
武藤カズキ 「なんで橙真の狗神狼なんじゃね?」
アルス 「あ →武藤
本当だ、あいつちぇんに投票しないのか!?」
イーノック 「橙も初日発言は凄い気になったんだけど
狗神と暁が同じくらい気になるから橙真のがありそう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 「いや、いいや
そして割れてる占星術師を吊りに行かない狗神は正直どうかと思うおねー…」
そこのお前 「お疲れ様でした。」
イーノック 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様です」
やる夫 「お疲れ様だお」
アルス 「暁の投票はマシントラブルとか言われたからなぁ。
ああいうのを前面に出すのはちょっとずるい感じはするが、
採点が甘いかもしれない。

おつかれさま。」
武藤カズキ 「この吊りするならルーミア決め打ち進行だよなぁ」
武藤カズキ 「おつかれん」
イーノック 「マシントラブル?運がなかったねでいいんだよ」
アルス 「狗神 0 票 投票先 → そこのお前

ふむ。
となると、案外ちぇん真、あるのか……?」
武藤カズキ 「そーなると橙決め打ちの
狗神暁あたりを吊ってく形がいいかな」
やる夫 「正直マシントラブルを昼に言及するのはどうかと思うお」
アルス 「それなら暁を吊れば問題なさそうだ。」
アルス 「うん、狗神も当然吊りつつ。」
イーノック 「しかしこの隠蔽が相変わらず気になる
蘇生・・・だとして俺偽に見てるかもしれんが
イタコや仙狐でもいるのかね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
武藤カズキ 「まぁ、明日蘇生がないならイタコか仙狐だろね」
アルス 「蘇生がないからなぁ。
わりとイタコ仙狐よりにみてるよ →イーノック

ただ、猫神なら今日蘇生が入るのではないかとは。」
武藤カズキ 「少なくとも蘇生がいるなら今日あたりから動くはず」
やる夫 「…うーん」
アルス 「るみゃ真の可能性が提示されたわけだからね、人外によって?(めそらし)
んー……そのあたりはわりとなんともいえないんだが」
イーノック 「蘇生がいるならカズキチャレは入ってよさそうであるからな
まぁ気長に待つか」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
イーノック 「おや・・・?>死体なし」
アルス 「これで仙狐なら、そこのお前を蘇生するだろうし。
……ところでこのCN、なんだかすごく呼びにくい、いろんな意味で。」
GM 「死体なしと」
やる夫 「お疲れ…平和かお?」
アルス 「ん、死体なし。」
武藤カズキ 「死体なしの蘇生なし、と」
アルス 「老兵は……GJを出していない、と。」
やる夫 「んで今度はGJ無しかお…?」
イーノック 「グレーの狐でも噛んだか
あるいはまだ狩人がいるか、か」
アルス 「あれ、というかちぇんを守らなかったのかw →るみゃ
正直ちょっと意外ではあった」
アルス 「そういえば占いCOがないのか。
イーノック真……だとすると、互いにどんまい、だね……(ぽむ」
GM 「ちぇんは暁、狗神と割れてますからね
この辺りをどう見るか」
イーノック 「本当に不審者だったらお前も俺もとんだピエロだよ(白目)>アルス
まぁ俺が夢で占い欠けもまだあるのだが」
やる夫 「…多分潜伏狩人がルーミアでGJじゃないかと思うお
正直ルーミアは真決め打ち路線で進んでるように見えるお」
アルス 「わりと君復讐者の、初日真ぐらいまで見てはいるけれどもw
少なくともそこのお前だけは真ではないだろうし。」
イーノック 「復讐者だったらアルスに刺すわけ・・・刺すわ(確信)」
アルス 「なんだよなぁ、僕視点で君の正体がつかめない →イーノック
宿敵ついて真占いが潜っているとかは考えたくない(とおいめ」
イーノック 「宿敵ついた占いは村勝たないと意味ないような気もするの」
アルス 「wwww →イーノック
ちな僕も復讐者になったらたぶん君に刺すよ……www(ふるえ」
GM 「この村で復讐者ならタイヤと狗神、アルスあたりが候補かなぁw」
イーノック 「気が合うな♂」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「ホモは惹かれ合う、はっきりわかんだね」
アルス 「気が合うね♂ →GM・イーノック

で、でも……僕の心も体も……ヴォルのものだから……/////」
やる夫 「復讐者引いたら…タイヤは確定で刺すかおねw」
イーノック 「で、今話してて思った
決闘者いるんだったな」
武藤カズキ 「ルーミア噛まれない理由がないんだよなぁ・・・
だからルーミア古狐か狩人いるかだとは思う<死体なし」
アルス 「僕とヴォルはきっと惹かれ合っているね……(ぽっ) →GM」
やる夫 「吸血公というものがあってだな>ヨコハマタイヤ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「村にいなくても話題になるくらいだからね・・・w>アルス」
イーノック 「ただルーミア古狐だとルーミアが【布都GJを言ってる】という事実がな>カズキ
なので俺はルーミア老兵の潜伏狩人推し」
GM 「お疲れ様です」
そこのお前 「お疲れ様でした。」
やる夫 「お疲れ様だおー」
アルス 「まぁ正直それは。 →武藤
だからるみゃ噛みGJと見るなら暁吊りは大正解だ。
別に僕がちぇん真を見始めたことを抜きにしても。」
「投票わすれてた?あれ?」
イーノック 「あ、そっち吊るんだ」
アルス 「お疲れ様。
……って、あれ、そっち?」
「なんで私吊りになってるんですかー」
武藤カズキ 「橙釣りはないわー・・・」
やる夫 「正直橙を吊るとは思わなかったおね…」
武藤カズキ 「すっごい人外村にしか見えない」
アルス 「え、なにそれくわしく →GM
僕がいないのに話題になった村……ヴォルアル大正義村かな……?」
イーノック 「初日の印象で凄い疑ってしまってすまんな>橙
だが暁を吊らないのは流石に問題だ」
「ヨコハマさんとかアンナさんとか、妙に私吊りたがってる人多かったですし・・・
あの辺もちょっと怪しいんじゃないかなって思うんですけど。私が鑑定しに行って割れても私のほうが信用されなさそうだし、で。」
アルス 「なんだよなぁ、るみゃのふとGJがグールとつながるのなら、という。
狐2は一応あるからるみゃ―グールはあるといえばあるんだが、
だとするとこの霊界隠蔽もあれだし、
なにより狐でそのラインを作る意味は全くない。」
「というかヨコハマタイヤさん印象論しかいってないし、あんなので吊り誘導されるの嫌です・・・」
GM 「いや、アルスがいるだけでヴォルは会話に出るよねって
けど実際いなくてもホモ談義になればあがると思う(確信>アルス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イーノック 「妖狐陣営は1だ>アルス」
やる夫 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営8 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1

狐は1だお」
アルス 「ただ……ちぇん投票者はチェックすべきだ、この場面。
るみゃがなぜそちらに投票したかはともかく。」
「あー、うーん。ルーミアさんが私投票してるし護衛はしてないし・・・
そういうのももしかしたらあるのかなぁ。>アルスさん」
アルス 「……これは失礼!!(ふるえ →GM・やるイー」
「・・・そうだったっけ。>狐1」
イーノック 「仙狐でもイタコでもいいからとっとと隠蔽解除されんかね(真顔)
まぁこういうのも面白いからいいのだがな。答えが待ちきれんぞ」
「素直に考えて、暁さん狼・私投票者に狼じゃないかなぁ」
アルス 「ああ、それはもうヴォルアル大正義だから……(ぽっ) →GM」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
イーノック 「・・・またか?>死体なし」
GM 「おや、また死体なし」
イーノック 「おおう>布都GJ」
やる夫 「こんどは布都GJかお」
アルス 「んーと、
ディオ、らてぃあす、るみゃ、よこはまたいや、ふと、いぬがみ、暁、あんな、か。」
アルス 「おつか……あれ、死体なし?」
イーノック 「老兵吊ろうとしてる暁もう吊ろう(提案)」
GM 「昨日の団地妻は・・・激しかったですね///>アルス」
「なんなんだろうこれ。でも死体無しで吊りが増えたのはいいことですよね。」
武藤カズキ 「さっぱりわからん>死体なし2連続」
「◇布都 「橙残すのもどうかな思った
それだけ
文句あるかのう?>レミリア」

どっちも吊りたいならせめて情報出る役職を後回しにしましょうよ!」
アルス 「君が初手に僕をびっちだと鑑定してくれて……その、
いろいろ……できたから……//// →GM

昨晩は、おたのしみだったね……/////」
「この霊界怖いです・・・」
イーノック 「ホモホモしすぎるんだよなぁ・・・・」
やる夫 「おいやめるおSAN値がががががががが」
GM 「大丈夫、びっちとホモはぴゅあじゃない人には無害だよ!」
アルス 「ヴォル以外とは、嫌だよ……? →イーノック」
イーノック 「ぴゅあ(大草原)」
「布都さん、別に確定村と決まったわけじゃないんだけど・・・
なんで自分で確定村って言ってるのかなぁ。投票無しだから狼は無いけど、狐とかはあるはず。」
アルス 「ぴゅあじゃない人なら、だいじょうぶだよ。
井戸端会議に花を咲かせていればいいんだ、ふふ」
イーノック 「俺だって嫌だよ!!!大問題だよ!!!>>アルス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「ふえぇ・・・らんしゃまこの霊界怖いです・・・」
GM 「参加するまえは大丈夫かなって思ってたけど、楽しかったよね団地妻(目玉ぐるぐる>アルス」
アルス 「ヴォル以外とは大丈夫じゃない、大問題だ(ふるえ) →イーノック
大丈夫、僕はヴォル以外とは……しないから。」
イーノック 「布都はあって狐。今回の死体なしも含めるて考えると狼はほぼないだろう」
アルス 「楽しかったよ、すごく……からだが火照って……//// →GM」
アルス 「どうなのかなぁ、るみゃ真想定なら、という前提なら
この死体なしで人形噛み=GJ、とみて自分村認定……? →ちぇん

ただ、確かに君の言うとおり狐はあり得るわけで。」
やる夫 「…どーするかおー…」
アルス 「だがどうも、君が先に吊れたあたり人外村な気がするんだ。
どのみち誰かに指揮は取ってもらわないと。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様です」
やる夫 「投票が遅いお…?」
イーノック 「お疲れ様」
「おつかれさまよ。
蘇生いるのね。」
やる夫 「お疲れ様だおー」
アルス 「おつかれさま。」
そこのお前 「お疲れ様でした。」
「狼が屍鬼COと繋がって老兵吊れないと見て噛み、潜伏狩人がルーミア護衛でGJ
昨日の死体無しはこれが一番ありそうな気がするんですけど。
でもそうすると今日のGJ位置がさっぱりわけがわからないことになるんですよね。潜伏狩人無い位置を噛んでることになりますし。」
「んー…?
アンナさんはどこ見てるのこれ」
GM 「延長と投票の呼びかけは行うのでご心配なく」
「・・・暁さん吊るなら情報の出る私を後回しにするべきでしょー!?
明らかにおかしいですよこれ!」
アルス 「わりと僕も真面目にるみゃ護衛GJを見ているんだが、
狼はもしかするとそうは考えていない……可能性……?(困惑 →ちぇん」
「ああ、これ逆?
◇アンナ 「駄目じゃあ無いわね。今までは優先すべき吊りがあっただけで。でも、何度も言うけど暁ばっか見てるけど狗神は吊るの?」
これ橙さん偽想定で動いてる?
投票的にもそれっぽいけど。」
「…霊界ログはあんまり見たくない気が。
蘇生ログってあった?」
イーノック 「ない>暁」
アルス 「あんなか……。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「無いお>暁」
「あ、でも思ったより私投票から暁さん投票してる人は少ないです。
ラティアスさん狗神さん(布都さん)だけ。
でも前のお二人は絶対吊りだと思います。」
アルス 「蘇生ログはないね、現状では仙狐濃厚 →暁
狐蘇生なら君蘇生が入るんじゃないかなと見てはいるよ?(笑顔)」
「狗神さん吊りたそうにしてるから、てっきり橙さん真見てるかと思ったら
そうでもないのよね。橙さん吊り参加してるし、今日私に投票してないし。
って思って見直したら逆なら通るけどんーって。」
「飽和狙い、ですか・・・」
アルス 「というより、ちぇん吊りから暁吊りはおかしい。
ふともよくわからないが、ラティアス犬神は両方吊っていいよ。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
「覚醒は無いから蘇生系、イーノックさんは対抗が居ない時点でまず真。
だから、蘇生ログが無いっていうのはほぼ仙狐よね。」
レミリア 「巻かれたと、お疲れ様」
「布都さんもこの投票なら狐はだいぶありそうなんですけど。正直言って狐なら吊ったらいけないですよね、たぶん。」
そこのお前 「お疲れ様でした。」
やる夫 「お疲れ様だお
やっぱイタコかお」
武藤カズキ 「イタコかいw」
レミリア 「狗神を見るにあたっては三日目のこの投票か
狗神 0 票 投票先 → 十六夜 咲夜
アルス 1 票 投票先 → 十六夜 咲夜
咲夜はそこのお前の○というのはある、両方狼として割とつれそうな身内に突っ込むかどうか。
消極的に占い師は初日かイーノック、イーノック真を決め打つなら咲夜狼は薄い」
「あ、茶番要らなかった。
おつかれさまー。」
イーノック 「お疲れ様
・・・遺言なしってイタコか」
GM 「お疲れ様です」
「あ、こうかいー」
アルス 「おつかれさま。
……あ、公開」
やる夫 「ぶっちゃけやる夫は隠匿イタコだとほぼ確信してたお
理由?やる夫の役職見るお」
「い、いぬがみーっ!?」
「狩人いるじゃないですかー
って私の結果割ってどうするんですかー!」
レミリア 「ああ、人外位置は大体あっていて
狗神はありだったの?」
イーノック 「や、やる夫ダイーン!!!」
レミリア 「狗神は生存欲があって妙におかしいとは思ったけど」
「やる夫さんはごめんね。
マシントラブルで、傾奇なら捨てられる…!って思ってたらそういえば老兵と相互してたもんね…」
アルス 「わお……w」
イーノック 「ほんで騎士か」
やる夫 「狗神はなんで割ったんだお…!?」
「んー…まあ偽だったしいいんじゃないかな?」
アルス 「騎士は初日投票を持たないからね。 →やる夫」
GM 「狩人系は初日は投票なしだったりしたような」
レミリア 「狗神は橙が真だったらどうする気だったのよ…」
「そういうのをゲーム中に出すのはいけないと思いますよ。>暁さん
「マシントラブルだったので」って理由でどこに投票しても許されるなら悪用する人がきっと出てきます。」
「ああ、初日。なるほど。」
レミリア 「いや、なしであってるわ
狩人は初日はない」
レミリア 「そこが狩人なら生存欲自体は凄く納得」
アルス 「狩人が投票可能になるのは二日目以降、だよ。
だからたとえばレミリアが二日目鑑定されると「投票なし」と出てくる。」
「あ、そうだった。」
やる夫 「ああ、狩人系なら初日は投票能力なかったお
初日なら無しでいいのかお」
レミリア 「相互護衛するなら吸血鬼吊っておくべきだけど」
やる夫 「相互護衛するなら吸血鬼吊らないとドサクサで吸血鬼勝ち不可避おね」
イーノック 「というか
さっきまで会話してた お前ら! 全員! 人外じゃねーか!!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「相互護衛というなら吸血に手をかけるべきなんだが。」
「うーん、これはほかで信用とってたら狗神さんにCOうながせたなー
しまったなぁ」
イーノック 「橙真見てた俺がピエロじゃないか!」
「え、そうですよ?(けろっ」
「わ、わたし狼吊ってるから村陣営ですよ」
レミリア 「暁はなぜか妙に人外にしか見えなくて
橙はどうでもいいとしても吊りたくてしょうがなかったのよね」
アルス 「これ失(ふるえ) →イーノック
あ、Glaceさんおひさしぶり!」
やる夫 「奉公童女即吊り主張は真傾奇者でもしたお(真顔)」
GM 「今気がつけばさっきまでイーノック以外村いなかったのかw」
イーノック 「そういえばnnmさんと同村は久しぶりだったか>アルス
こちらこそ久しぶりである」
「ディオさん吊れるとますます厳しいです・・・2W残りならなんとかなるんだけど」
レミリア 「まぁ、そこは好みね>やる夫
指揮役とかが好みで決めていい場所よ」
イーノック 「そしてやっぱりアルス投票で噛まれてた
外すべきであったな・・・」
「じ、じーえむが居るじゃない…!>GM」
武藤カズキ 「こー、噛まれなければ狗神は殴りまくってたんだけど」
アルス 「なんだかんだでね、コルクマリーさん1000探偵ログで君の名前を見て喜んでいたけれど、
同村したのはこれが久しぶりじゃないかな、ふふ →イーノック」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レミリア 「初手はどちらにしても外していいわ>イーノック
傀儡ならぶち込んでもいいけど」
GM 「GMはみんなに平等だから(ふるえ>暁」
イーノック 「お疲れ様である」
「おつかれさまよ」
そこのお前 「お疲れ様でした。」
GM 「お疲れ様です」
アルス 「……その、即噛んで、ごめんね?(ふるえ)
投票されたから……他に噛むべき場所、思いつかなくて……w」
アルス 「おつかれさま。」
「でもやっぱり村陣営は落ちてこないのね(ほろり」
やる夫 「お疲れ様だおー」
イーノック 「案外露骨すぎて疑われないかとも思ったんだがな>レミリア
まーそういうわけにはいかんかったか。どうせアルス吊れるような位置ではなかったしな」
やる夫 「やる夫投票者(当の奉公童女COと相互予定だったルーミア除く)は全部狼側人外予想
間違ってなかったお」
レミリア 「カズキはルーミア吊り主張で狂人に見えてたけど
なんで噛まれたのかしらね…」
イーノック 「噛み通ってもディオ吊れたら狼負けな気がするんですが
因幡がいるからワンチャンか」
そこのお前 「これ吊れるだろ?で入れたしなぁ狼に見えなかった>やる夫」
レミリア 「やる夫なんてどちらにしても吊る時期じゃないのよ」
アルス 「武藤を噛めばるーみあが吊れる、ということだよ。

実際のところグールに真を保証されたが!!(ふるえ」
「通ったら道連れになるという酷い罰ゲームです・・・」
そこのお前 「しかし70パーか……」
レミリア 「…露骨すぎて、逆に吊りにくいわよ…>アルス」
ラティアス 「ふむ、吊られましたね……。
狗神さんとブランさんのどちらかさえ生き残ってくれれば。
お疲れさまです」
イーノック 「グールに真保障まではよかった
噛めばいいからな。騎士?それは知らん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「GJあるせいでそこも吊れないし…うーん…
2W残り続ければ4人飽和あるんだけど。」
アルス 「いやー僕に言われても
僕その時点で既に霊界番長だったし…… →レミリア」
「狐→もういない
吸血鬼→相互護衛狩人を吸血できない」
レミリア 「ああ、そういうことね、把握>アルス」
アルス 「これ吸血も勝てないんだよなぁ……www(ふるえごえ」
ラティアス 「あー!
レミリアが羊だって遺すの忘れてました!
……まぁ、占いいませんからいいですかね」
「羊は自覚できる能力だったような?」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
イーノック 「羊飼いの羊を噛めれば狼に有利
なお占いは即死」
そこのお前 「お疲れ様でした。」
狗神 「おやおやまあ。確率とは本当に。」
イーノック 「お疲れ様
ちょっと早すぎんよ」
GM 「お疲れ様です」
狗神 「お疲れ様にございます」
ブラッキー 「まあ、いいや」
「おつかれさま。
か、噛めたけど…噛めたけど…!」
ラティアス 「自覚できますよ。
ついでに羊には私が見えてます」
アルス 「おつか……oh
おつかれさま、その。うん。」
レミリア 「お疲れ様、騎士噛みが通ったのなら狼もチャンスはある」
ブラッキー 「本気でやる気が出なかった」
GM 「3割通したブラッキーの執念はお見事」
イーノック 「ルーミア噛んで、布都噛んで
ディオ噛まない」
ラティアス 「うわぁ!
狗神さんが噛まれました!」
レミリア 「まぁ、気持ちはわかるけど
やる気の事はあまりね、ログにずっと残るから>ブラkッキー」
やる夫 「お疲れ様だお
やっぱ老兵の成功率70%ってガバガバだおね…w」
イーノック 「シュウウ(終了)」
そこのお前 「旗揚げゲームみたいになってるな>イーノック」
ブラッキー 「これでやる気だせってほうが無理
噛めたけど、狩人相互とか本当にやる気なくなる」
ラティアス 「ブランさん噛まない、狩らない、吊らない
でお願いしますよ本当に!」
「ディオ様も噛めない吊れない…うわあ…」
「◇ディオ 「埋毒CO」
すっごい吊られに出てますよそのCO!」
レミリア 「無理じゃないの、後で見る人の事をよ>ブラッキー
割と頑張ったなと思った時に、こういうのを見ると悲しくなるから」
アルス 「まぁそのあたりは、思っていても口にしないのが吉、だよ →分ラッキー
ログにはずっと残ってしまうし」
狗神 「いやはや、70%などやはりアテにもなりませんね。
差し違えられる職なだけマシと言うべきか。」
GM 「毒COを素直にしちゃうと・・・うん」
レミリア 「で、ディオはそりゃ死ぬわね
私でも吊る」
イーノック 「少し前の村も大天狗が全然成功しなかったからな
確率ってやっぱり確率だな」
ラティアス 「70%……だいもんじよりも失敗しやすいですからね……
当てにならないです」
アルス 「(あかん……)(ふるえ」
やる夫 「じゃあ素村なり橋姫なり縁切地蔵なりCOしとけお…>ディオ」
ブラッキー 「悪いがいろんな意味で無理だった
噛みが悪すぎてやる気が無理」
GM 「やる気がなくなっても
やってられるかこんちくしょうwwwwww
くらいの表現だとマイルドだと思います
実際狩人相互されるとPPくらいしか勝ち目がね・・・」
レミリア 「そういえば、これで狼全滅ね…」
ラティアス 「偶数だと毒系吊っても吊数減らないんですよね……
アンナさんに飛んでくださいお願いします!」
「やっぱり護衛できる狩人いたら強いですね、しかも2人も。
毒蝙蝠も強力だしこの村厳しいですよ!」
ブラッキー 「というか勝ち目がないってわかっちゃうんだよ」
レミリア 「…私もまぁ、某所で吐き出すことはあるからね>ブラッキー」
そこのお前 「うーん終了後とかでいいかと仲間居るんだし>ブラッキー」
イーノック 「抗毒狼落とした俺も好きになってくれていいんやで?」
「でも自分有利じゃないと嫌だって言うのはわがままだと思いますよ。
不利も受け入れるからこそ参加できると思うんです。>ブラッキーさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「狩人相互は恐ろしく強い、よくわかるが
かと言って何もかもを口に出してログに残していい、というわけでもないんじゃないかな。

いや僕も占いCOできていたらやりようがあったし
すごく、その、あれなんだが、申し訳ないんだが」
ブラッキー 「そういう意味でいってるんじゃない
噛みが悪すぎて無理だったっていうのでやる気がなくなっただけ」
イーノック 「と、エキサイティンはしないようだ」
アルス 「ちなディオを吊ったらもれなくアンナ飛びが確定している模様(ふるえ」
アルス 「よ、よかった……(ぶるぶる」
レミリア 「それを言われてるのよ?>ブラッキー」
「途中で尽きるのなら最初のやる気をもっといっぱい持ってきましょうよ!」
そこのお前 「孫六吊れそう
後風呂入ってくるので先に落ちますね、gmさんは村建てありがとうございます。
皆さんお疲れ様でした。」
「私も申し訳ないわ…
原因が分かんないのよね…」
ラティアス 「ふむ、屍鬼吊りですか」
武藤カズキ 「まぁ、アルスと暁はも少し抵抗できるCOしといたほうがとは思うが
暁はなし認めたからしゃーないにしても」
レミリア 「コルクケア…!」
イーノック 「吸血鬼にさんざ痛い目見られてるからなぁ・・・>ここ最近」
GM 「お疲れ様です>そこのお前」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「逆に、自分がうまく勝てたのに、他のプレイヤーが「あーあーやる気無かったわー勝てるわけないしなー」ってずっとぶーたれてたらどう思います?
嬉しい気分になりますか?」
GM 「お疲れ様です」
イーノック 「お疲れ様」
ラティアス 「明日は老兵噛みでしょうし、ブラン様が噛まれることはないですよね……」
アルス 「なんだよなぁ、ちょっと噛み役だからって日記作成を怠っていたのは申し訳ない →武藤

おつかれさま。」
やる夫 「お疲れ様だおー」
孫六兼元 「お疲れじゃー」
ブラッキー 「カズキ噛みから狂い始めたな、イーノック噛みまではよかったはずなんだが」
「おつかれさまよ」
狗神 「お疲れ様にございます」
レミリア 「お疲れ様、まぁここで吊られるのはしょうがなく」
孫六兼元 「屍鬼が強いとかやっぱり嘘っぱちじゃの」
ラティアス 「お疲れさまですよ」
イーノック 「屍鬼を吊ってタイヤがエキサティン信者に」
GM 「そして、会った時に言おうとして言えなかったので今ここで
1000戦達成おめでとうございます(今更>孫六」
「占い日記作ろう→初日の朝日が早い→PCが再起動される→スマホで傾奇に捨て票→何故か吊れてる
というあたりでいろいろと。」
レミリア 「屍鬼は愉悦の心がないと勝てないわ」
ブラッキー 「いや、老兵騎士毒蝙蝠居るなら普通は勝つんじゃないか?」
アルス 「ま、まあ流石に老兵を噛むだろうから
あとはいかにしてエキサイティンを阻止するか……だよ……(ふるえ」
ラティアス 「エキサイティンしてくれれば勝てるんですけどね……」
武藤カズキ 「ディオは頑張れば吊られない可能性はあるけどな
投票的に」
「普通狼陣営もエキサイティンに乗るのよね…(」
アルス 「しかし横浜タイヤのアイコンで
エキサイティン! と叫んでいるのを見ると
なんというか……愉悦っぽさ極まるなぁ……wwww」
イーノック 「まぁ毒COした位置を噛むとは思わんしなぁ・・・
アンナ吊るかエキサイティンか」
ブラッキー 「なんというかうん、正直アルス吊りから嫌な予感はしてたからな
この前と逆な展開になりそうっていうのは
そこのお前が銀狼っぽくてわりと確信」
「その考えを推し進めると、有利な配置引けるまで捨てゲー繰り返すことになりますよ。>ブラッキーさん
不利をひっくり返す楽しさを目指さないととてもじゃないけど闇鍋なんて遊べないです。」
GM 「狼に抗毒はいましたし、占いは初手かめてる
狼も序盤は悪くない流れだったはず
狂人、銀狼と噛み合わなかったあたりが厳しかったでしょうか?」
ブラッキー 「橙が偽でちょっとは持ち直したが、やっぱり狩人相互になった時点でなあ」
武藤カズキ 「暁の結果で出て橙偽だよ、と俺が咲夜の位置なら言うかなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラティアス 「よし、狩り殺しはありませんでした」
孫六兼元 「騎士とか聞いてないわな」
レミリア 「そういえば咲夜は困ったわね
アルスの投票的に狼ないとは感じたけど」
ブラッキー 「わりとそうじゃないか?」
孫六兼元 「告発された時点でもう生きた心地がせんでな!!」
イーノック 「因幡は狩り殺せない
老兵に狩り殺し能力はない <ラティアス」
狗神 「自分以外死ねと思っていました。ルーミアGJ出してましたし。
橙からの暁投票の理由などその程度ですが」
ラティアス 「占い騙り日記を書くのは苦手ですね……」
アルス 「まぁそのへんは、僕が日記を準備し損ねた怠慢だ →分ラッキー
そういうことにして、読んでいて楽しいログにしようじゃないか、
僕が言ってもあらゆる意味で説得力が全くないが!!!(ふるえ」
「読んで楽しいログ(ホモSS)」
やる夫 「不利な配役というならぼっち古狐とか割とどうしようもないお…
流石に傾奇者騙ったのに即吊られるとは思わなかったけどお」
ラティアス 「む、そうだったのですか
無知でした>イーノック」
レミリア 「真占いの時と同じ気分で書いて結果を改ざんする気持ちがやりやすいかも>ラティアス
私のやり方だけど」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
イーノック 「お疲れ様であった」
狗神 「お疲れ様にございます」
孫六兼元 「お疲れ様じゃあ」
やる夫 「お疲れ様だおー」
ルーミア 「お疲れなのかー」
「おつかれさまよ」
GM 「古狐ぼっちはマジで罰ゲームだと思います・・・
次、次頑張りましょう(めそらし>やる夫」
GM 「お疲れ様です」
アルス 「あれは純粋なる魂の奔流(霊界サービス)だから(ふるえ →ちぇん」
アルス 「おつかれさま。」
ブラッキー 「うーん、正直今回はそんなに楽しくない
というか狩人探しゲーはまだ仕方ないが
老兵護衛失敗通すゲーは楽しめない」
「毒吊り2回回避できたらPPですけど・・・
埋毒COを最終日まで残せるのかっていう問題がありますよね。」
ラティアス 「私、真占いの時でも占い先の選択とか日記の執筆とかに時間がかかるので、
その感覚で行くと書き終わる前に朝になっちゃうんですよね……>レミリア」
孫六兼元 「じゃって儂にヘイト向けてくるんじゃもん>やる夫」
レミリア 「あんまり楽しくないとかいうのは、他の参加者に失礼かなと」
やる夫 「真傾奇者でも多分同じこと言ったお>孫六兼元」
レミリア 「狼じゃなければ問題ないんじゃない?>ラティアス
狼だったら?
慣れるまでは他の日記書く方がいいかもね」
ルーミア 「咲夜真かー、うーん、出なかったのは私護衛した狩人の灰を狭くさせない為なのかー?」
ブラッキー 「せめて騎士じゃなかったら楽しめたかもなレミリア」
「自分が楽しい気分じゃないから他の人たちも嫌な気分にさせちゃえ!っていうのは子供の言い分ですよ。>ブラッキーさん
ゲームに参加する以上はみんな大人っぽい振る舞いをすべきだと思います。実年齢がどうであろうとね。」
「ただの票捨てのつもりがそれと重なって大変なことになったので、
コルクマリーさんとはOHANASHIしましょう。」
アルス 「ちょっと噛みがあからさますぎたかなぁ……www(ふるえ」
GM 「とりあえず、愚痴はこの辺にしときましょう
続ければ続けるほどドツボな気がしますし、ね?>ブラッキー」
やる夫 「霊界番長楽しいです(小並感)
古狐遺言残さなくて正解だったお」
ラティアス 「ふむふむ>レミリア」
狗神 「っは!ここは私が狼に「楽しくなかった?私はとても楽しかったですよ(ゲス顔」と言うべき所なのでは……!?」
ブラッキー 「騎士が居なかったらまた持ち直してたかもしれんが
通った→騎士でしたは正直なあ」
武藤カズキ 「一見不利でも勝てる時は勝てる
が、勝てない時は勝てない
そういう時もあるさ、鍋だもの」
イーノック 「アルスが抗毒だったのもまだなぁ
●なかったら吊れる位置ではなかっただろう」
ルーミア 「毒蝙蝠吊りなら勝ちかー」
GM 「愉悦部だ!燃やせ!>狗神」
孫六兼元 「騎士は酷いのう
儂、COせずに潜った方良かったのかのう?
告発されたので人外道連れにしてやるうううと自棄になってしもうてな」
イーノック 「◇アンナ 「で、なんか昨日からDIO吊り押しがいるけど、毒は結構扱いが面倒よ。今のうちに吊るならつるでいいんじゃないの」
なお」
アルス 「ちな僕は真占いを抜けて非常に楽しかったが
その後のことを何も考えていなかった模様!(ふるえごえ →狗神」
ラティアス 「村が強すぎる、狼が強すぎる
そんなときに勝ちを掻っ攫っていく妖狐陣営」
狗神 「ほら、私世界を呪う狗神でございますし>GM」
ブラッキー 「どっちかというと紅系に○当てたほうが悪いからそこはいい>孫六兼元」
イーノック 「18-3-1?>ラティオス」
ラティアス 「ディオかアンナが吊れれば勝てますね……」
レミリア 「そういえば、銀狼って紅系見えた?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イーノック 「おっとアンナ吊り」
「見えたはずですよ。>レミリアさん」
アルス 「そうだ、タイヤ吊ろう(提案」
孫六兼元 「見えるのではないか?」
ラティアス 「ありえますね>イーノック」
GM 「市松ストーカーすぎて世界呪う云々忘れがちですねw>狗神」
「うわーだめだー」
ブラッキー 「銀狼は見えるはず、見えないのは仲間だけだから」
レミリア 「なら、そこは放置でよかったわね
なんでもあるとなると>橙」
狗神 「真占いさえ抜ければ楽しいからね、仕方ないね>アルス」
孫六兼元 「あれ? 見えておる儂に○出したのか(震え声)」
ラティアス 「行けるかな?」
イーノック 「なんか凄い割れてる」
レミリア 「それなら、悪いといった言い分もわかるわ>ブラッキー」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狗神 「あの漫画の設定要素が空気なのは何時もの事でございます>GM」
イーノック 「誰も従わないってひどいよね」
アルス 「すごく楽しかったよ、ふふ →狗神
なお占い日記は(めそらし」
武藤カズキ 「ディオが釣り逃れするかと思ったら出来んか」
「これ、タイヤさん吊りにならないとダメって下界じゃ気付けないしなあ…」
ラティアス 「元からですからね……」
狗神 「狼の時に日記書くの忘れるのは、その……私もよく(目そらし>アルス」
レミリア 「私は占い日記は始まる前には(ボソリ」
イーノック 「布都次第」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狗神 「お疲れ様にございます」
イーノック 「うーんタイヤ吊り
お疲れ様である」
やる夫 「お疲れ様だおー」
「んー、暁さん人外を見て「無し」にできてたかどうかかなぁ、私は。
もしくは前日に2結果でさっさとCO」
孫六兼元 「お疲れ様じゃあ」
「おつかれさまよ」
GM 「お疲れ様です」
ブラッキー 「うーん、アンナに狗神噛ませても橙偽だとしたらオレも普通にグレーだし
だかそうなるとうーむ、ディオ吊りそうだな、結局勝てんか」
ラティアス 「お疲れさまです」
レミリア 「お疲れ様、そうなるわよね」
アルス 「噛み先考えたりするからどうしてもリソースが真よりも少なくなってしまうしね……(どげざ) →狗神」
アルス 「おつかれさま。」
ヨコハマタイヤ 「っち素直にアンナ入れればよかったか」
アルス 「一応指定はしてたよw →アンナ」
ルーミア 「お疲れなのかー」
イーノック 「指定はしてるから布都は悪くないと思うの」
「日記書けてたら占いCOもってったかなあ…どうだろう。」
ラティアス 「ブラン様噛まないでくださいお願いします何でもしますから!」
ヨコハマタイヤ 「まあ明日PPで終わりやろ
毒吊らないのが悪い」
やる夫 「指定はしてたけど誰も従ってないんだおねー…」
「6人3票ではPPできませんよ!」
イーノック 「まだ明日PPじゃないんだよなぁ」
レミリア 「PP票は足りない
そしてそれをいうのならタイヤも怪しかったのが…」
イーノック 「で、蝙蝠はあくまでPPするときにしかのらん
明日PPなぞしたら村勝ちだ」
アルス 「ただLWだからディオは敵に回りそうだよ? →タイヤ
PPするならアンナはもう一日耐えないと」
ブラッキー 「ディオ護衛とかしてるなら人形はいけると思ったんだがなあ
あそこは失敗した」
「LW濃厚な時点で、蝙蝠が狼のPPに乗る必要って無いような。
最終日であっても…2-2になってるなら蝙蝠は喜んで動かすと思うけどね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「ブランさん吊れてもPPできなくなっちゃいますしね。
エリアさん・唯一神さん・咲夜さんの中だけで吊り噛みしていかないと・・・」
ヨコハマタイヤ 「LWでもなんでも狂人がいるんじゃそこ噛むとかありうるし
PPするれわ」
ブラッキー 「うーむ、ルーミア噛みがミスか?
でも吸血COとかでそこのお前釣った時点でわりとルーミア偽も難しいか」
孫六兼元 「今度は黙って黙って残ってみるかのう
まあそれでもほぼ無理なんじゃろうけど」
レミリア 「明日言い出したら負けるのは事実ね、狼が>タイヤ」
ヨコハマタイヤ 「吸血鬼吊りの後に毒吊りは間違って無いと思うんだゲどなぁ・・・」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
レミリア 「毒吊り自体は何でしないのとは思ったけどね」
イーノック 「ってあれ?そこ噛むのか
お疲れ様」
十六夜 咲夜 「お疲れ様です」
孫六兼元 「お疲れ様よ」
レミリア 「お疲れ様、咲夜を噛むと」
GM 「お疲れ様です」
ルーミア 「お疲れなのかー」
狗神 「お疲れ様でございます」
「私先吊りなら狗神さんが1日CO早かったのかもしれないかなあ」
「おつかれさまよ」
イーノック 「まぁ布都噛んでも一回どっか噛まんといかんしな
順番の問題か」
アルス 「お疲れ様。」
ヨコハマタイヤ 「オツカレーライス」
ラティアス 「よし、botさん噛まれませんでした!
お疲れさまです」
やる夫 「お疲れ様だおー
…そこ噛むのかお?」
十六夜 咲夜 「やる夫で普通に狐死んでたんですか」
「布都さん残すならアンナさん指定されちゃいそうですけど。
たぶん6人は埋毒COを吊る日だから、ってことかなぁ?」
十六夜 咲夜 「埋毒吊ると確定で狼に飛ぶという…」
アルス 「……だめだ、寝過ぎでねむい……」
ラティアス 「毒を吊ればLWが飛びますから、
勝てますね」
GM 「おまおれ
15時まで寝てた(ふるえ>アルス」
レミリア 「まぁ、アンナ吊りを言えればか」
「ハラハラ」
アルス 「君とは友達になれそうだ(ふるえ) →GM
僕も二度寝した結果15時だよ!! ろぶるつもりが!!(ぶるぶる」
イーノック 「意見を変えなければそのまま勝ちだがさて」
「でもエリアさん唯一神さんが手ごわいなぁ」
アルス 「わりとエリア―唯一神が信頼し合っているのか、
むー……きつそうか?」
ヨコハマタイヤ 「エキサイティンを!
一心不乱なエキサイティンを望む!」
十六夜 咲夜 「エリア自体は村に見てましたね
唯一神はエリアに比べると落ちますがまあ、村…かな?くらいで」
イーノック 「お見事」
ラティアス 「ブランさんは狂人だから……」
ブラッキー 「まあ、仕方ない
ちと噛みが悪すぎた」
アルス 「……見事。」
ラティアス 「やりますねぇ!」
GM 「休日を夕方まで寝てしまうと損した感じが半端ないですよね>アルス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「よし、布都お見事」
「ああんやっぱりだめかー」
アルス 「いちおうふと狐もないわけではないが、
それを考えるのは明日でいいわけだしね。」
GM 「ディオとラティアスも勝てそうですね」
孫六兼元 「屍鬼勝利とはどうするべきなのか
噛まれぬ事を願う他無く」
十六夜 咲夜 「よし、ほぼ勝ち確定と」
アルス 「ほんとうにもったいなかった……(ふるえごえ) →GM」
「結構ギリギリまで粘ったんですよね、今日の吊り抜けたら布都さん噛みでPPも十分ありえたし」
ラティアス 「フトちゃんお見事です!
……一発変換できないです」
レミリア 「布都は辞書登録したわ」
アルス 「ただ、おかげでこうしてブリュン対策を調べる時間を得られたわけだから。」
孫六兼元 「告発されるとほぼ負けなのよなあ
初日に素直にCOしようと吊られるじゃろうしのう」
ヨコハマタイヤ 「ぬーん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました