←戻る
【雛2511】やる夫たちの希望新顔超闇鍋村 [2989番地]
~裏待機中 -21:50開始-~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeA:新顔村)[A]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon アリス
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[人狼]
(生存中)
icon 霧雨 魔理沙
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[青髭公]
(死亡)
icon パチュリー
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[狩人]
(死亡)
icon アンナ
 (湯会飯◆
TPO6Yedwsg)
[妖狐]
(生存中)
icon マダオ
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[占い師]
(死亡)
icon 猫霊夢
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[長老]
(死亡)
icon キャンデロロ
 (◆
ErTFGREENU)
[人狼]
(死亡)
icon かりん
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[厄神]
(生存中)
icon かりんぱす
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[封印師]
(死亡)
icon ゆっくり妖夢
 (Friend◆
Friend9Sig)
[暴君]
(死亡)
村作成:2014/11/11 (Tue) 21:28:24
GM 「鍋村建て用テンプレ ver3.00 / 2014/11/08

【GMからのお願い】
(1)開始予定時間の前後で仮ズサーは極力避けてください。
(2)「2分以内」に投票してください。あまりに遅い場合は名指しもあります。

【ローカルルール】
(1)AAやSSの枚数制限なし(昼も夜も自由)
(2)GMへの能力行使は自由(妖精、狢、神話マニア等)
(3)スキマ送りによる突然死の役職情報は、巫女系のみ開示を許可
(4)村騙りは自己責任で

【超闇鍋の重要事項】
(1)役職保証は「人狼1」「占い師1」のみ
(2)COなしは存在しません。全員が役職を持っています
(3)知らない役職や自分の役職を確認したいときはここ
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

【禁止事項】
(1)シスコピ/暴言/利敵行為/放棄/掛け持ち/ゲーム中や開始前の初心者CO
(2)占い理由と占い結果の同時貼り
(3)突然死 (回線トラブルなど止むを得ない場合は除く)
(4)夜の超過前噛み (恋人狼に限り超過後すぐに噛むことは許可)
(5)明らかに詰みな状態で、意図的な完ステをすること
(6)他鯖の宣伝に関して、過度の宣伝をすること」
GM 「果たしてどのくらい集まるかな?
開始予定はサブタイ通り21:50 入村どうぞ」
GM 「表の内訳はこれ
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営3

久々の出題が出てるね?」
GM 「久々の神話3で初心者村らしいと思うよ
バランスはそれなりに」
GM 「初心者村が一瞬で埋まらなかったのは何日ぶりかな?
10人来るかどうかわからない」
アリス が幻想入りしました
アリス 「よろしく」
霧雨 魔理沙 が幻想入りしました
霧雨 魔理沙 「よろしくなのぜ」
GM 「いらっしゃーい
少人数で新種引きたい人集まれー が今回のコンセプトだったりする」
霧雨 魔理沙 「初心者村?
時間あると思って他の所見てたら埋まってたんだぜ(泣」
GM 「いらっしゃーい」
アリス 「新種って中々でないけどね
でも村についた時の影響は大きいわ」
霧雨 魔理沙 「というわけで時間まで又見てくることにするんだぜ」
霧雨 魔理沙 「この前出たけどなー>面霊気」
アリス 「初心者村は・・・油断したの一言に尽きるわ」
アリス 「出たけど初日に吊られてたんだっけね」
霧雨 魔理沙 「アリスもか…」
霧雨 魔理沙 「そして翌々日に復活だな」
GM 「1回しか出てないからね>面霊気
確か狼について初日にいきなり吊られたらしい…」
霧雨 魔理沙 「占い3から避けた狐は見事だったとしか言えん
ショック死する方の狐にひっかきまわされもしたけど」
アリス 「狼について、即吊られて
その狼が吊られた後に蘇生だったかな?
はっきり言って、鵺先が潜伏してる時点で素鵺でも察するレベル」
パチュリー が幻想入りしました
パチュリー 「ここ、いいかしら。」
霧雨 魔理沙 「重要か人外かってやつだよなー>アリス
天火付いてるから狼陣営なのはわかるが」
霧雨 魔理沙 「お、パチュリーも来たのか!!」
アリス 「村や天狗に付いた時は強いけど
狐についたら罰ゲームじゃないの?
鵺が銃殺できたら、狐同士の鵺ライン騙りだと思われるしかないし」
霧雨 魔理沙 「東方3魔女そろいと…
後は肉体派魔法使いと…」
パチュリー 「支度に手間取って、
すっかり、初心者村に遅刻をしてしまったわ。
裏に間に合うとは思わなかったけど、嬉しい事ね。」
霧雨 魔理沙 「鵺だと言わなければ銃殺で狐死んだと思わんことも無いがな
それ真狐がどうなるか…」
GM 「面霊気を劣化鵺か上位鵺とみるかは人それぞれね」
パチュリー 「狐付の面霊鬼の場合、
ぬえとCOせずに噛まれを狙って
ぬえ元を遺言で庇うムーブの方が良いのかしら。」
霧雨 魔理沙 「銃殺されるべきか、噛まれるべきかってやつか…(死に方)」
GM 「あい、いらっしゃい
そしてもうすぐ開始時間という」
霧雨 魔理沙 「魔女たちの舞踏会か?
メンツ的に」
アリス 「人外鵺の中だと、天狗が一番強いかな
●で死体はほぼ破綻と見られるからね
天火つけられた狐が銃殺された、とか2回しか見たことないし・・・

真証明なら決闘陣営が一番簡単ね、全くメリットないけど」
パチュリー 「天狗火は面白そうね。
無惨死体に●が出た占い師はどういう反応をするのかしら。」
GM 「どうしよう
さっと回して初心者鍋でも観戦する?
それとももうちょっと待つ?」
霧雨 魔理沙 「狐火ついた狼もあるけどな>●銃殺は
チュウ王か宙狐噛み…あとはサブ付きぐらいしか」
パチュリー 「私はどちらでも良いわ。
もちろん、魔女に限らず誰が来ても歓迎よ。」
霧雨 魔理沙 「普通の方も始まったばっかだしな―…(真紅も早苗も)」
アリス 「この人数だと初日が来ない可能性もあるわ・・・村2 狼1 狐1で」
GM 「…よし 22:00開始にしよう
それで人来なかったら私が下界に降りて開始するよ」
パチュリー 「もしくは、●先が暗殺された、毒を噛んだ、
そういったところかしら。
自身を夢と誤認する可能性もあるわね。」
GM 「ただし2列目いったらGMのまま開始するね」
アンナ が幻想入りしました
アンナ 「初日に終わりそうな村があると聞いて」
アンナ 「こういうのもワクワクするから支援するわよ」
霧雨 魔理沙 「怒りの日の魔女が来たぞ―!
不幸枠か?」
パチュリー 「5人なら2吊り、悪くないわ。」
マダオ が幻想入りしました
マダオ 「うーっす」
アンナ 「あとマヨナカ鯖で2210開始予定の普通村があるわよー(露骨な宣伝」
パチュリー 「いらっしゃい、歓迎するわ
咲夜か、小悪魔が居ればお茶を出すところなのだけれど
申し訳ないわね>アンナ」
GM 「いらっしゃーい
2列目突入したのでーGMのままだよ
準備できた人は投票してね」
霧雨 魔理沙 「特異点か?>マダオ」
マダオ 「俺の場合は、支援っていうか今帰宅なんだけどよ」
GM 「多分間に合わないと思うw(>アンナ」
パチュリー 「パチュリー さんが登録情報を変更しました。」
霧雨 魔理沙 「10分…初日で終わればどうか…か?」
マダオ 「特異点?悪いけどちょっとよくわかんねーわ>魔理沙」
アンナ 「ま、一応ねw」
霧雨 魔理沙 「いや、だってお前…
人型ですらないじゃんか>マダオ」
アリス 「2夜で終わる可能性は・・・あるにはある
2W出ればね」
アンナ 「んじゃあはじめましょうかー」
アンナ 「メガネが本体、クリストフにも通じるのかしら、興味深いわね」
マダオ 「何言ってんだよ、俺はいつものオッサンだぜ?」
GM 「22:00になったらスタートでいいよ」
アンナ 「黄金聖餐杯(弱点はメガネ)」
霧雨 魔理沙 「体は獣殿のだからか…>エセ神父」
霊夢 が幻想入りしました
パチュリー 「・・・どこから発声しているのかしら
中々に興味深いわね<マダオ」
霊夢 「……にゃー よろしく頼むにゃ」
GM 「いらっしゃーい」
霧雨 魔理沙 「お、霊夢じゃん
よくきたな(ワシワシ」
マダオ 「(ファミチキください)」
パチュリー 「あら、いらっしゃい>霊夢」
霧雨 魔理沙 「すまないな、ここはミニストなんだ>マダオ」
霊夢 「うなー やめるにゃー(わしられ >魔理沙」
パチュリー 「(かわいい)>霊夢」
霊夢 「霊夢 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:霊夢 → 猫霊夢」
霧雨 魔理沙 「よし、このキノコやるぞ>霊夢」
マダオ 「ミニストか・・・
何売ってるかわかんねーわ(無知」
アンナ 「ゴロゴロー、可愛いわねえ」
アンナ 「ミニストップってなんかコンビニって感じがしないのよね。一種の異次元?」
霧雨 魔理沙 「ジューシーチキンだったか…?>ミニスト」
猫霊夢 「とりあえず賽銭入れてくにゃ 賽銭箱はここにゃ(どさっ

(もっしゃもっしゃ >魔理沙」
パチュリー 「ハロハロとかが有名ね。
個人的にはちびたこが無くなってしまったのが残念だわ<ミニスト」
マダオ 「やっぱチキンは売ってんのなw」
霧雨 魔理沙 「悪いな、
キノコしかもってぬぇ!!(ドヤァ>霊夢」
GM 「そろそろ開始時間になるよー
準備はいい?」
GM 「飯テロじゃないのw」
霧雨 魔理沙 「ハロハロはミニスト夏の定番だよなー」
猫霊夢 「魔理沙には別に期待してないからいーのにゃ >魔理沙」
アンナ 「おkよ」
マダオ 「オッサンは金持ってねぇからな!」
霧雨 魔理沙 「(´・ω・`)しょぼーん」
マダオ 「問題ねーぞー」
GM 「スタート!」
パチュリー 「いつでもいいわ。」
キャンデロロ が幻想入りしました
かりん が幻想入りしました
キャンデロロ 「よろしくね」
アリス 「さて、カウントいくわ」
猫霊夢 「そろそろ開始かにゃ」
GM 「スタートいいよー>アリス」
猫霊夢 「猫霊夢 さんが登録情報を変更しました。」
アリス 「3」
アリス 「2」
パチュリー 「それでいいのかしら?>かりん」
アンナ 「わあお、ズサがきたわね」
アリス 「1」
アリス 「開始」
かりん 「仮ズサじゃねーぜ!
バッチコーーーイ!!!」
マダオ 「ズサで増えるのはいいけどよ、アイコンは決めておこうぜ
オッサンとの約束だ!」
かりんぱす が幻想入りしました
キャンデロロ
                     _, 、   ____
                   r´  `'f´   `Y
               > ´ ヽ|> ´~`  < |,r==、
               {  /           ヽ´  ’
                 マ/  _,。。、_      }    }
               r '| //r=ュ7ヽヽ    ./   ノ
               ゝ.!/r'.r=,-rュ} }    />´,
                 ゞ=!P.ソ<<ュ,ソ  /   ,ノ あら、そのままでいいの?
               r=人ゝ"'-'.イ>,´ `fニニ´
                //.イ ` (´ { `ゝ二ニ_,。、
            ,イ´ ! ゝ=r==-' ム       _ノ
           ゝュ、,{ : : :   . : : : .}、 _,、_ィ´
             i | マ, ´ .ゝ__ニイ.ゝヽ ヽ
             .|. |  マ  i´      マ.ムニ=ニ、_
             .|. |  }  |_>  ´  `.マム    >。_
            ,r=ニニニ ´          マム       >。_
          /   ,、    ,イ},      .マ.ム        >。
        _ .イ    .,イ ト.、___,イ:::pム         マ ゝ         ヽ'´`
     ,。.イ      /ュ:::{´   `}:rュノ       .ゝ ヽ、        }r ヽ
    .{  .\      >。:`rュ__r´- '´         \ \_        |. ,
.    ゝ、_,.ィ>、              ____,、_  __>{ ゝ ヽ>-=。_>´f´
       .{  \         .r<´  .}   |、  ノゝ-イヽ ヽ一'
        ーイ!>=ニ,________./  }-=-' ` ,´         \ ヽヽ、
  _,r 、    / ./`ーイ>、___, イ`  ´     /           `  ヾヾ,
 ,ソr'´   イ/     .|_,.。。_|r=ニニニニニニ7            |. iヽ ム’,
 マ` ーイ,r ´       |  ___|Lニニ=- ´ 7             | |ノ .)ム'
  ` .7/         !´   ||    _,./             'J イ. ’ノ
    {ゝ=イ'       !   |fニニニ´ ./               `´  ´
    `` ´        .{ニニ´ |ト==' ´'-==r-r-==。_
               ゝ=ニ´|! ./´/   | | マ ム |'>ュ。_
                V=ニ}!./  /    | | マ ’.| マ | |>ュ。___
                 ` <L_/。______|__,|__ ’ |,| マ |__|_ノ___,。ニ=-'
                       `    ´   ~  `  ´」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
かりんぱす 「あ、開始 ならそのままいくか」
霧雨 魔理沙 「地味に増えてくなwww」
アンナ 「……増えすぎぃ!」
かりんぱす 「偶にはいいだろ」
ゆっくり妖夢 「オッスお願いしまーす」
マダオ 「そのまま・・・だと・・・?>かりん」
かりん 「いやだって仮ズサなんか申し訳ないし。」
ゲーム開始:2014/11/11 (Tue) 22:01:13
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1
キャンデロロ(人狼) 「あら、よろしくね」
霧雨 魔理沙の独り言 「…これは終わったwww」
パチュリーの独り言 「・・・ふむ。」
「◆GM …GM担当はつきつきだよ」
アリス(人狼) 「素狼よ」
かりんの独り言 「厄神~~~」
猫霊夢の独り言 「……人狼陣営1ならまだ良かったにゃ」
アンナ(妖狐) 「えー妖狐ー? 此処で妖狐ー?」
マダオの独り言 「村建て感謝だぜ>GM」
ゆっくり妖夢(共有者) 「ファッ!?」
パチュリーの独り言 「・・・長い夜になりそうね。」
キャンデロロ(人狼) 「私も素よ」
かりんぱすの独り言 「お、共有ありか」
パチュリーの独り言 「夢でさえなければ。」
アリス(人狼) 「村陣営強すぎぃぃぃぃ」
「◆GM 出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1
新顔は仕事しないわね うん」
ゆっくり妖夢(共有者) 「あのさぁ……暴君とか、いらなくない?
やめろよやめろよ~」
アンナ(妖狐) 「素の妖狐とか酷いわねー。人狼陣営も2だしー」
猫霊夢の独り言 「それなら嬉々として出れたのにゃ」
マダオの独り言 「共有あり
狼は1か2
吠え感覚から2が濃い」
霧雨 魔理沙の独り言 「この人数で吸血鬼とか引きたくなかったぜ」
パチュリーの独り言 「夢だったのならば・・・」
キャンデロロ(人狼) 「極端な陣営数にならなかったのが残念ね」
キャンデロロ(人狼) 「新顔ってなんだったのかしら」
パチュリーの独り言 「GMに八つ当たりしましょう、うん。」
「◆GM わたしにーにいわれーてもー>該当者」
ゆっくり妖夢(共有者) 「これは間違いなく自爆ですね……(屑運感)」
猫霊夢の独り言 「いっそ老兵でも騙ろうかにゃ
でも慣れないことはするものじゃないにゃ」
パチュリーの独り言 「・・・・凄い夢じゃないかと不安になってきた。」
アリス(人狼) 「結構極端よ、これ・・・
グレラン1回目で占い落とさないと
占い視点、ほぼ詰みになるってのと
先手必勝で占いに●ぶつけないとダメね」
パチュリーの独り言 「まあ、いいわ。」
パチュリーの独り言 「それならそれで何とかするだけよ。」
「◆GM 11月11日11人 ここに再現するとは…」
キャンデロロ(人狼) 「正直手厳しいわね」
かりんぱすの独り言 「11時11分開始だったらまたすごかったな」
猫霊夢の独り言 「お隣だと普通村で実現してたにゃ」
霧雨 魔理沙の独り言 「ポッキー大量発生か?」
アリス(人狼) 「占い日記だけ持っておきましょうか・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 今10時だよー(>該当者」
マダオ は かりん を占います
アリス は GM に狙いをつけました
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 さくっと少人数だよ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
パチュリー 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1

おはよう、
4吊だから余裕はないと思っていいわ。
共有者ほかCOのある人は早めにお願いね。」
霧雨 魔理沙 「おう、おはようだぜ
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1
4人外で4吊りと…
ギリッギリだなー
共有でて指揮頼むわ」
マダオ 「うーっす
村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1
まー共有出てもらって指定でもグレランでもお好きにって感じだな
吠え間隔から狼2出てるかもって感じくれーか」
アンナ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1

これほんとに鍋? 新顔いるの? 吸血鬼も狼に比べりゃ特に率先して見つける位置じゃないし。
まあ老兵やらいるならぼちぼちCOお願いね。後共有の声も聞こえてるわよ。」
かりんぱす 「村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1
吸血も含めると4吊り4人外 結構ギリだな
共有はいい指揮を期待しておくよ」
かりん 「吸血鬼考慮はしないんで、11人村3人外って考える。
おもったより普通村テイスト。

共有の声は聞こえてるぞーい。

かりんぱす>仮ズサってかっこ悪いよな!な!」
アリス 「おはよう

共有が居るのと村7、かなり村有利かな?
狼吊りつつ、狐勝利に気をつけたいところ
村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1」
ゆっくり妖夢 「あのさぁ……うちさぁ、暴君なんだけどさぁ……(爆発)してかない?」
猫霊夢 「長老なのにゃ
これできっとお賽銭が増えるのにゃ」
キャンデロロ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1
新顔ってなんだったのかしら……
それはさておいて、おはよう。図らずもポッキーフラグなのかしらね。23時11分前後だったらもっと完璧?
なぁんて……

陣営数自体は普通村での人外数とそう変わらないのだけど、吸血鬼自体はそこまで考慮しなくてもいいかも」
かりんぱす 「ああ、全くだな >かりん」
パチュリー 「強いて言うなら
狼の吠え方は会話してそうだったから
狂人はいなさそう、と言うところかしら。」
マダオ 「死体も1のふっつーの感じだな
じゃ、COするやつはどうぞ」
かりん 「パチュ>吸血鬼考えないんだわ。
11人普通村よりも、初日白人外の可能性が高いから。」
かりんぱす 「(票が)多すぎィ >長老CO&暴君」
ゆっくり妖夢 「おっ、二票持ち増えたな(真顔)」
猫霊夢 「……会心痛恨コンビにゃね 全く嬉しくないにゃ」
アリス 「あら、長老・・・古系だと怖いけどどうするのかしらね」
パチュリー 「・・・強く生きて>妖夢」
アンナ 「CO了解よ」
マダオ 「2票持ち2と
どっちも村ならありがたいことこのうえねーけど
長老どーっすかね」
霧雨 魔理沙 「ミスなしだからきついことには変わらん>アリス
狂人マシ理とか狐が噛めるとか吸血鬼噛みで死んでくれるとか
人外初日じゃなきゃな」
かりん 「おもいっきり危ない共有だった。」
霧雨 魔理沙 「妖夢、飛ぶなよ、絶対飛ぶなよ!!」
ゆっくり妖夢 「ん~二票持ちどうしますかね?」
アンナ 「二票持ちが二人……余裕あるかしら?」
かりんぱす 「長老の扱いは共有に丸投げしていいかね?思考停止だが」
アリス 「他にCOは増えないっぽいかな?」
猫霊夢 「私を吊るなら今日吊るのにゃ
逆に言えば今日吊らないで明日以降吊るとかは金輪際お断りにゃ」
霧雨 魔理沙 「で、霊夢が長老と…」
マダオ 「ぶっちゃけ、村なら老兵くらいは騙ってほしかったってのが本音かねぇ
共有いんのはわかってんだからよ
自分噛まれる可能性あんじゃん」
キャンデロロ 「2票COが見えてるわね。
長老が実際真証明してくれるなら枠のお話的には簡単なのだけど。

暴君はその暴発しないでください(真剣に」
かりん 「吊りでいいよ。
古狼だったら手付けられんし、22人村なら呪殺狙いで占うことあるかもシレンけど、単騎の村で露出箇所占いもったいない。」
猫霊夢 「……今日暴君が飛んだりしたらそれはまああれにゃけど」
ゆっくり妖夢 「おっ、そうだな(投票画面から霊界に行きながら)>MRS」
マダオ 「残すなら、占い師が占うのは必要だろうぜ」
アリス 「長老が真だと、吊るとかなり苦しくなるけど
残しておいたら人外の場合にPP直行なりかねない

決断は共有に任せるのがいいと思うわ
今日だけならまだ様子見する事も可能と思ってる」
かりんぱす 「間違っても共有投票とかするなよ >霊夢」
霧雨 魔理沙 「霊夢村で吊ると吸血鬼放置か噛める狐か吸血鬼噛みか初日じゃないとギリギリなんだよな」
パチュリー 「流石に村決め打ちするにはあやしいところね。
まあ、暴君の指示に任せましょう。
指定は必須、灰から誤って占い吊るよりは
指定のチャンスがあった方がまだマシだもの。」
アンナ 「かたっぽつってかたっぽ占いの流れかしらね」
猫霊夢 「にゃー なんか裏目に出る未来が見えたのにゃ >マダオ」
マダオ 「決め打ちするのはあまりに博打が過ぎるしよ」
かりん 「マダオ>村で語るのいらん。

こんな事言ってるけど、共有が残すって選択肢するんならもうここで決め打てやっていい。」
ゆっくり妖夢 「んじゃ、ぱぱぱっと(長老)吊って、(今日は)終わりってことで
いいですかね(小声)」
かりんぱす 「片方占いって、暴君をか? >アンナ」
かりん 「アンナ>かたっぽ?」
マダオ 「いや、場合によっちゃありよ?長老の老兵騙り
こんな村なら特に>かりん」
霧雨 魔理沙 「片方暴君だから…>2票持ち>アンナ」
ゆっくり妖夢 「あ、猫霊夢はなんかホモっぽいと思ったところにでも投票しといてくれたいいよ
ほら、狼も狐も野獣だし多少はね?」
アンナ 「と言うか暴君て何なの(」
キャンデロロ 「様子見?
真証明自体をしてくれるならさておき、私はそんなに残す気はないわよ」
かりん 「マダオ>吊ること自体も博打なんだけどね。」
パチュリー 「一応、あなたが真長老なら能力発動すれば証明できるから。
頑張ってね>霊夢」
猫霊夢 「間違ってもやらんにゃ >かりんぱす
第一、投票で低い可能性を引き当てることが唯一の証明手段なのにゃ
それで共有投票したら痛恨か会心か分からなんのにゃ

ってかそれで会心発動がめっちゃ困るのもあるにゃ」
霧雨 魔理沙 「痛恨セルフで持ってる2票持ちの共有な>アンナ」
かりんぱす 「2票持ちの共有 たまに自分の投票が100票増える >アンナ」
アリス 「まぁ、そうなるか・・・
霊夢は真なら会心出ることを祈りなさい、ということ」
ゆっくり妖夢 「二票持ってる共有者らしいっすよ?>あんな
でもたまに自爆して自分が死ぬ」
かりん 「アンナ>たまに自分が100票になる。
共有系。」
マダオ 「裏目に出るってのは、ようするに共有そのまま噛まれるってこったろうけど
俺なら老兵騙るなっていうだけだぜ
まぁお前さんが村でないことを祈る>霊夢」
アンナ 「あ、共有なのね。了解」
猫霊夢 「にゃー くさそうなところ投票すればいいのにゃ? >妖夢」
パチュリー 「投票時2票入れることができる共有

5%で強制的に100票入って吊られる危険性がある>アンナ」
キャンデロロ 「暴君は2票持ちの共有
たまに暴発(自分の被得票が100+)する>アンナさん」
かりんぱす 「その様子からして知らなかっただけみたいだな」
かりん 「猫>間違ってもやらん、って何を?」
アンナ 「じゃあ放置、だけど。痛恨には嫌な思い出が(ガクブル」
ゆっくり妖夢 「よし、投票では絶対に死なないぞ
見てろよ見てろよ~」
霧雨 魔理沙 「霊夢は人外に会心ねらってがんばるしかないというやつだろ?」
アリス 「>霊夢
痛恨と会心で、一応票数が違うから見分けられるわ
・・・ただ、共有死亡って時点で致命傷だけどね」
マダオ 「吊りはかつかつなのは確かだからなぁ・・・>かりん」
猫霊夢 「共有投票に決まってるにゃ >かりん」
かりんぱす 「共有票だろ >かりん」
ゆっくり妖夢 「おっ、そうだな(適当)>猫霊夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
猫霊夢 は マダオ に処刑投票しました
アンナ は ゆっくり妖夢 に処刑投票しました
かりん は 猫霊夢 に処刑投票しました
アリス は 猫霊夢 に処刑投票しました
マダオ は 猫霊夢 に処刑投票しました
パチュリー は 猫霊夢 に処刑投票しました
霧雨 魔理沙 は 猫霊夢 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は 猫霊夢 に処刑投票しました
かりんぱす は 猫霊夢 に処刑投票しました
キャンデロロ は 猫霊夢 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
アリス0 票投票先 1 票 →猫霊夢
霧雨 魔理沙0 票投票先 1 票 →猫霊夢
パチュリー0 票投票先 1 票 →猫霊夢
アンナ0 票投票先 1 票 →ゆっくり妖夢
マダオ2 票投票先 1 票 →猫霊夢
猫霊夢9 票投票先 2 票 →マダオ
キャンデロロ0 票投票先 1 票 →猫霊夢
かりん0 票投票先 1 票 →猫霊夢
かりんぱす0 票投票先 1 票 →猫霊夢
ゆっくり妖夢101 票投票先 2 票 →猫霊夢
ゆっくり妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
かりんぱすの独り言 「なんていうフラグ乙」
パチュリーの独り言 「・・・・・・」
キャンデロロ(人狼) 「……………………」
キャンデロロ(人狼) 「! ?」
アンナ(妖狐) 「ごめん投票間違えた(白目」
マダオの独り言 「おいバカやめろ>俺投票」
霧雨 魔理沙の独り言 「妖夢ううううううううううう」
パチュリーの独り言 「えーと、こういう時、私はどういう顔をしたらいいのかしら。」
かりん は 霧雨 魔理沙 の厄を祓います
アリス(人狼) 「アンナ、何故そこに入れたんだろう・・・」
霧雨 魔理沙の独り言 「おま、フラグすぎるだろ!!」
マダオの独り言 「というか共有飛んでるぅ!?」
猫霊夢の独り言 「……にゃー」
アンナ(妖狐) 「いやー!? 何でこうなるのー!?」
マダオの独り言 「リセットして、どうぞ>YUM兄貴」
アリス(人狼) 「覚えておくといいわ
これがフラグというものよ」
アンナ(妖狐) 「私吊り決定じゃないのー!?」
アンナ(妖狐) 「いやだー吊られたくないー!?」
キャンデロロ(人狼) 「よくわかってないで入れた説はあるけど、どうかしらね」
アンナ(妖狐) 「何でこういう時に限って痛恨なのよいやー!?」
霧雨 魔理沙の独り言 「つうか女っぽい所ばっか死にそうな気がするんだぜ…」
キャンデロロ(人狼) 「フラグ建てるから……」
アリス(人狼) 「アンナ土蜘蛛じゃね?&吠え稼ぎとして日記書くわ」
マダオの独り言 「本当はぱっちぇ占いたかったけど
諦めて霊夢占おう
村だったなら、吊り避けしないとマジどうしようもない」
マダオの独り言 「銃殺や●なら放置、出ない」
キャンデロロ(人狼) 「狼陣営2……」
アリス(人狼) 「パチュリー● 魔理沙○かしらね
で、マダオ噛むわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨 魔理沙 は キャンデロロ に狙いをつけました
マダオ は 猫霊夢 を占います
アリス は マダオ に狙いをつけました
パチュリー は 霧雨 魔理沙 の護衛に付きました
霧雨 魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
(霧雨 魔理沙 は狩人に狩られたようです)
マダオ は無残な負け犬の姿で発見されました
(マダオ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨 魔理沙さんの遺言 青髭公www
マダオさんの遺言 占い師だぜ かりん○ 霊夢●○

初日 かりん○

オッサン最近物覚えが悪くなってよ
見た目似てるとわかんねーんだわ
ってことで先に入ってきたかりんのほう占って確認しとくぜ

二日目 霊夢●○

リセットして、どうぞ>YUM兄貴吹っ飛び

つーことで霊夢占い
本当はぱっちぇ占いたかったけど
諦めて霊夢占おう。○なら即CO
村だったなら、吊り避けしないとマジどうしようもないし・・・
銃殺や●なら放置、出ない
ゆっくり妖夢さんの遺言 あのさぁ……うちさぁ、暴君らしいんだけどさぁ……
自爆してかない?(屑並感)
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
パチュリー 「おはよう、

◇アリス
 「おはよう
共有が居るのと村7、かなり村有利かな?
狼吊りつつ、狐勝利に気をつけたいところ

この人外数で村有利かな、って思うのは
自虐してる人外陣営の可能性がが高いと思うわ。」
かりんぱす 「あのさあ・・・ >痛恨飛び」
猫霊夢 「先の発言では騙れ、後の発言では騙るなと
言うことの変わってたマダオに投票したにゃ

で、暴君に投票してるアンナはなんなのにゃ」
アリス 「占いCO
パチュリー●>霊夢○」
かりん 「考えうる最悪のパターンだよねぇ、これ・・・。

よく喋れたマダオについては、露出箇所の考えなんて中身が狼であろうがなかろうが、
あくまで個人的なスタイルのおしだしだからわからん。

アンナについても完全にそれ。
知らないだけ、だからなぁ・・・。

長老に効果発動頑張れとかいってたパチュリーが人外にちょっと見える。

長老がパンダになる気がする。2wなら。」
キャンデロロ 「暴発しないでくださいって言ったじゃない、やだーっ!」
アンナ 「投票中(えーっと、二票持ち投票っと)
投票(あ、投票間違えた(白目)。ま、まあ大丈夫よね多分1票だし)
夜中(ゆっくり妖夢は投票の結果処刑しました。ゑ? 痛恨?)

全力で土下座します」
アリス 「1夜:パチュリー
魔理沙の奪い合いになってる構図ね
こういうパチュリーは銃殺するに限るわ
●出たら飼いも考えるけどね


2夜:霊夢
いきなり狼発見、幸先がいいわ
妖夢が吹っ飛んだのが最悪だけどね
あんだけフラグを建てたら、そりゃ飛ぶわ・・・
ここは霊夢を占っておくしかないと考える
霊夢が村なら、吊ったら完全アウト
霊夢が人外なら、残したら完全アウト
ここの真偽を見ることはかなり重要よ?」
アンナ 「もう私吊ってよ(マジ泣」
パチュリー 「魔理沙狩り殺した狩人」
かりん 「パチュリー●が納得すぎるんだよなぁ・・・www」
猫霊夢 「……遺言二つ出てるのにゃ
……片方吸血遺言にゃけども」
パチュリー 「狩人よ。
魔理沙>


共有者がいるわね、
護衛先には困らなさそうだわ。

・・・・夢でなければよいのだけど。
夢だったのなら小悪魔にあとで八つ当たりしましょう。


初日 護衛できない
まあ、初日くらいはゆっくり休みたいものよね。
私は血圧が低いのよ。

2日目 魔理沙
妖夢~~~!私の護衛先・・・
・・・正直いろんな意味どうしようもないわ。
◇霧雨魔理沙
 「霊夢村で吊ると吸血鬼放置か噛める狐か吸血鬼噛みか初日じゃないとギリギリなんだよな」
こういう発言が出るあたり、魔理沙は割と村っぽいわ。
RP的にも悪くないし、魔理沙を護衛しましょうか
正直、一番噛まれそうなのが私なのよね。」
キャンデロロ 「アンナさんに関しては弁明待ちになるけど」
かりんぱす 「あーうん >吸血が死んだ」
パチュリー 「と言う訳でアリス吊りで良いわ。」
かりんぱす 「吸血の死因他にある人はいるか?」
アリス 「パチュリー狩人? ってなると私夢占いで霊夢古狼ってことになるけど
他に死因持ち居るかしら?」
パチュリー 「もう一度言うわ。

狩人、
今日の魔理沙の死因は私の狩り殺し。」
アンナ 「私吊ってよー!?(大泣き」
キャンデロロ 「吸血の死因他にある人いる?」
猫霊夢 「あー、狩り殺せるにゃね確かに」
猫霊夢 「他に死因持ってる奴はいないのかにゃ」
アンナ 「どーせ役なんか無いわよあたしー!!」
かりんぱす 「投票系狂人だとしても狼2的にあれこれの話だ
自虐する暇あったら現状みろ >アンナ」
かりん 「この2死体に関わってるやつ、他にいたらでろーーーい。」
猫霊夢 「いない場合マダオ真断定してかりんが村位置になるにゃ」
かりんぱす 「で、ぶっちゃけかりん指揮官でいいよな?
○だし狂人とか考えてる場合じゃねえ」
アンナ 「あうう、狩り殺し主張のアリス指定なのね」
アリス 「そうなると、うん・・・
霊夢が古狼ってことになるけど、どうしようかな

さすがにこの人数で夢占い出るとは思って無かったわ」
かりん 「猫>なんでよ?」
キャンデロロ 「いないならマダオ真と見てかりんに任せる」
パチュリー 「ああいや、待って。

・・・ここでアリスが霊夢〇出すなら
霊夢古狼濃厚

アリスは3人で吊るとして
先に霊夢吊りましょう。」
猫霊夢 「……初日占いでもない限りマダオ真になるにゃ
そしてマダオの初手占い位置はかりん お前だにゃ >かりん」
かりんぱす 「ってことでパチュリーも言うまでもないがかりん護衛な」
かりん 「青ひげ狩り殺しは出来るのな。
ってかFO。俺様以外。」
アリス 「マダオ真 かりんが指定すればいいと思うわ
アンナが土蜘蛛の可能性も見てるけどね

もし霊夢吊り成功してたら、アンナ土蜘蛛なら一気に状況進むし」
かりんぱす 「巫女表記」
猫霊夢 「最初に言った通り長老だにゃ」
パチュリー 「古狼3人に残せないからどちらにせよ明日吊らないといけない
→狐死んでないからどうしようもない


ならアリスは断腸の思いで残すしかないわ。」
キャンデロロ 「村人表記。サトラレとかそういうのは見えてないわ」
アンナ 「さっき行ったけど目に見える役なんて無いわ。村表記」
かりん 「2wでも絶対俺生き残るからなぁ、明日。」
猫霊夢 「アンナ土蜘蛛なら初手LWにゃ

なら私は古狼足りえないにゃ >アリス」
アリス 「あぁ、そっか
霊夢が古狼ならアンナ土蜘蛛なかったわ
残念な村人か、もしくは・・・ってところね」
かりんぱす 「素狼どこいったよ >アリス」
かりん 「キャンデロ吊り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
猫霊夢 は アリス に処刑投票しました
かりん は キャンデロロ に処刑投票しました
かりんぱす は キャンデロロ に処刑投票しました
アンナ は キャンデロロ に処刑投票しました
アリス は 猫霊夢 に処刑投票しました
パチュリー は 猫霊夢 に処刑投票しました
キャンデロロ は アンナ に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
アリス2 票投票先 1 票 →猫霊夢
パチュリー0 票投票先 1 票 →猫霊夢
アンナ1 票投票先 1 票 →キャンデロロ
猫霊夢2 票投票先 2 票 →アリス
キャンデロロ3 票投票先 1 票 →アンナ
かりん0 票投票先 1 票 →キャンデロロ
かりんぱす0 票投票先 1 票 →キャンデロロ
キャンデロロ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリーの独り言 「・・・・・・・。」
猫霊夢の独り言 「色々な意味で謎にゃ 謎も謎にゃ」
アリス(人狼) 「 」
アンナ(妖狐) 「これ私占い濃厚で呪殺よね」
パチュリーの独り言 「霊夢村決め打ちって事?」
猫霊夢の独り言 「というか指定が間際すぎてあうあうなのにゃ」
かりんの独り言 「今2wで俺噛むんなら狼は狐に勝たせてるからなぁ。

パチュリー真考えて死ぬ気で護衛成功出せ路線。」
猫霊夢の独り言 「でもなんか灰狼ぶちぬいた臭さはあるのにゃ」
パチュリーの独り言 「・・・しかし狼は死んでいる。

かりん、子狐。」
アリス(人狼) 「 」
アリス(人狼) 「 」
かりんの独り言 「純粋に発言の強度だけで見た。

同じ狩人としてパチュが魔理沙に向かってことは評価できる。
がしかし、村6で狩人二人もでるか、という。」
猫霊夢の独り言 「でも狐はほぼ確実に処理されてないのにゃ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
かりん は かりんぱす の厄を祓います
アリス は パチュリー に狙いをつけました
パチュリー は かりんぱす の護衛に付きました
パチュリー は無残な負け犬の姿で発見されました
(パチュリー は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キャンデロロさんの遺言 3日目昼

村人表記。サトラレ共感は否定
パチュリーさんの遺言 狩人よ。
魔理沙>かりンパス


共有者がいるわね、
護衛先には困らなさそうだわ。

・・・・夢でなければよいのだけど。
夢だったのなら小悪魔にあとで八つ当たりしましょう。


初日 護衛できない
まあ、初日くらいはゆっくり休みたいものよね。
私は血圧が低いのよ。

2日目 魔理沙
妖夢~~~!私の護衛先・・・
・・・正直いろんな意味どうしようもないわ。
◇霧雨魔理沙
 「霊夢村で吊ると吸血鬼放置か噛める狐か吸血鬼噛みか初日じゃないとギリギリなんだよな」
こういう発言が出るあたり、魔理沙は割と村っぽいわ。
RP的にも悪くないし、魔理沙を護衛しましょうか
正直、一番噛まれそうなのが私なのよね。


3日目 かりんパス

ここでいきなりキャンデロロ吊りに行く理由が見えない。
霊夢村決め打ちにしてもアリスを吊らない理由がない

つまり、霊夢村 キャンデ狼
かりん子狐濃厚


ならかりんを護衛する意味はない。

私がそのまま噛まれるだろうけど
そうでないならかりんパスとアンナ2択

それならかりんパスね。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
アリス 「占いCO
パチュリー●>霊夢○>かりんぱす●」
猫霊夢 「指定遅くてフライングしたにゃ そこはごめんにゃ
ただそこ指定はちょっとびっくりにゃ」
かりんぱす 「噛まれを見るって感じの指定か >キャンデロロ吊り
んでもって誰だか知らんが夜遅いぞ」
アリス 「3夜:かりんぱす
まさか夢占いだとは夢にも・・・
パチュリーが真証明してなかったら危なかったわ
で、霊夢古狼だとして狐が残ってるかどうか
これで狐が残ってたら負けなんだよね
・・・いや、2Wでもアウトになるか
霊夢吊らなかったのが致命傷になりそうね・・・
アンナとかりんぱすの2択だけど
アンナのあれは狂人アピにしても露骨過ぎる
冷静に考えれば土蜘蛛もないわけだから
うっかりミスと単体で考えるしかない
色が見たいのはかりんぱすかな?
見えた時点で手遅れってのも割とありえるけど・・・」
アンナ 「おはよー。一応指定に従ったけど、これって霊夢吊って最終日でパチュリーの真偽判断できるかどうか? それとも真で押し通すかよね」
かりん 「アリス>夢確信したん?」
アンナ 「って、噛まれてるし」
アリス 「キャンデロロで割と狼吊れてるっぽいけど・・・」
かりんぱす 「パチュリー真証明(護衛狩り)したからの夢主張スライドだろ >かりん」
アンナ 「この結果は夢よね」
アリス 「●のパチュリーが真証明してるのと
マダオが噛まれていた2点で夢確信ね」
猫霊夢 「何かキャンデロロで狼吊れたくさい気はするけどにゃ」
かりん 「まー・・・今2wってこたぁねぇんだろうけどよ。
マダオ子狐しか勝ち目ねぇぞ、っと。」
アンナ 「と言うか取ったログのCOがアリスとパチュリー逆になってる……どんだけ間違えてんのよ……」
かりんぱす 「アリスLWと見るなら霊夢→アリスいくかどうか
そうじゃないならアリス吊りってことじゃねえの?」
アリス 「で、問題はそもそも狐見つけれないという状況・・・
割と詰んでる気がするのよね」
猫霊夢 「ぶっちゃけ私吊るなら狼は頑張って狐探して噛め路線になるにゃ
狐死んでる感じはあんまないしにゃ」
かりん 「猫、お前目線アンナLWにに見えるんなら、必死出たたかんといかんし、
アリスもアリスで猫吊りゆうどうしないといけねーぜ?」
アンナ 「何かどっちも争う気はないって感じね」
アリス 「そもそも、猫吊り以外にないわ?
誘導するも何も」
かりん 「猫>お前目線、狐どこよ。」
かりんぱす 「キャンデロロ狐初日狂とか? >かりん
考えたらきりないかもしれんが」
かりん 「あと狼、勝ちたきゃ俺残せよ。」
アリス 「初日背徳者・・・だったらいいんだけど
まぁ、ないでしょうね」
猫霊夢 「アリス以外のどこか 位じゃないかにゃ
かりんはまだ子狐ありえる とかはあるけどにゃ >かりん」
かりんぱす 「そもそも単独背徳って鍋で見たこと無いんだよねまだ」
アンナ 「え、なにそれ>かりん」
かりん 「かりんぱす>今の状況、初日狂人だけは絶対ないぜ。
アリスは猫古主張。」
かりんぱす 「ああ、そうか素古だったな 2wだと」
かりんぱす 「アリスの主張は」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アンナ は 猫霊夢 に処刑投票しました
猫霊夢 は かりんぱす に処刑投票しました
アリス は 猫霊夢 に処刑投票しました
かりんぱす は 猫霊夢 に処刑投票しました
かりん は アリス に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
アリス1 票投票先 1 票 →猫霊夢
アンナ0 票投票先 1 票 →猫霊夢
猫霊夢3 票投票先 2 票 →かりんぱす
かりん0 票投票先 1 票 →アリス
かりんぱす2 票投票先 1 票 →猫霊夢
猫霊夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
かりんの独り言 「2wだけは否定。
キャンデロロが確実に狼、っと。
アリス真狼なんだよなぁ。」
アンナ(妖狐) 「……これ喜んでいいのかしら?」
アンナ(妖狐) 「なんかマジで投票ミスからの痛恨で、申し訳ないわ。霊界一同が私をバッシングしてるのが目に浮かぶようね」
かりんの独り言 「パチュ遺言>俺子狐ねーよ。」
アリス(人狼) 「 」
アリス(人狼) 「 」
アンナ(妖狐) 「引き分け投票の準備もしておくべきネー流れによっては」
かりんの独り言 「キャンデロ狼じゃなくてアンナ土蜘蛛ならごめんね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
かりん は アリス の厄を祓います
アリス は かりんぱす に狙いをつけました
かりんぱす は無残な負け犬の姿で発見されました
(かりんぱす は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
猫霊夢さんの遺言 ……まあ 私が連れてるなら狼は頑張って狐捜せというほかないにゃ
かりんぱすさんの遺言 封印師って言われてもこの人外数であるか?仕事
なんでグレー投票は原則自重するぜ 真証明よりは素村同然で考える

猫投票に関しては単純に アリスLW 猫古狐で考えたからだ
なんでアリス吊りに1票投じておくぜ >かりん
つーかアンナがかなり村っぽい
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2014/11/11 (Tue) 22:40:08
キャンデロロ 「お疲れ様」
アリス 「あ、うん」
霧雨 魔理沙 「お疲れ様だぜ
うん、少人数吸血鬼、吸い殺しありで狩り殺されるのに狩人ありはムリゲー」
アリス 「おつかれさま」
マダオ 「お疲れさん」
アンナ 「これ喜んでいいのかしら(白目」
パチュリー 「おつかれさまー」
GM 「お疲れ様 狐勝ちー」
猫霊夢 「お疲れ様にゃ」
アリス 「アンナ噛みは無理よ・・・」
かりんぱす 「アリスLWはそうだろうが狐そっちか」
かりん 「あーやっぱアリス指定しとけばよかった・・・ってアンナーーーー!!」
キャンデロロ 「別に投票ミスは暴君暴発と関係ないから(つまり暴君は死ぬ」
アンナ 「お疲れ様よー」
霧雨 魔理沙 「勝ったんだから喜んどけば良いと思うぜ>アンナ」
GM 「グレー噛み2択で外すのなら かな?>アリス」
ゆっくり妖夢 「オッスおつかれーっす
ぬわん疲れたな、もー(初日落ち)
ビール、ビール冷えてっかー」
マダオ 「まーこうなるわな
というか初日噛まれ2連続だぞもう許せるぞおい」
猫霊夢 「まあいいんじゃないかにゃ? >アンナ
別に痛恨は誰が投票しても変わらないしにゃ」
かりん 「パチュ>俺の推理力、すげぇだろ?w

アリス真夢見るのは無理。」
アンナ 「狐勝利なんて初めてだけど……なんかフクザツな気分ね」
パチュリー 「流石に2夜マダオ護衛は難しいわね・・・
目が悪くて悔しいわ。」
ゆっくり妖夢 「あと、別に(アンナの投票と私がすっ飛んだことは関係)ないです>アンナ
原作的に考えても女狐。はっきり分かんだよね」
キャンデロロ 「アリスは吊られてごめんなさいね
占い噛んでもらったりもしたのに」
かりんぱす 「アリスLWで見るとすると狐どうかって話になってなあ >かりん
アンナかなり非狼っぽいがさて霊夢決め打ちできるかっていうと・・・」
マダオ 「そりゃさすがに無理だろうw
狼の目がよかっただけさ>パチュリー」
アンナ 「まあ、有難う。痛恨はなんというか、以前のタライといい私って痛恨に愛されてるのかしらねえ」
猫霊夢 「むしろアリスはストレートに私●でよかったんじゃないかにゃ
まあ狐候補がげふげふではあるけどにゃ」
かりん 「ただけどやっぱ俺指定ならアリスだったから狐勝ってた。
具体的に言うと、狩人2もいんのに暴君よこして初回で飛んだゆっくりがわるい!”」
霧雨 魔理沙 「パチュリー吸い殺しできたのかよ!?>男」
アリス 「いやぁ、うん・・・
アンナあれなら吊れるかと思ったのよ

霊夢古狐か、かりんぱす子狐に賭けてた」
ゆっくり妖夢 「なんで腹いせにシュライバー兄貴呼んでアンナちゃんコロコロしてもらいましょねー」
キャンデロロ 「この人数で共有(自爆したことはさておき)占いと狩人揃ってるって時点で十分、
素2Wは辛かっただろうし、私が生き残れてたらもう少し別の方策もあっただろうから」
かりん 「かりんぱす>キャンデロが人外過ぎて無理だった。」
アンナ 「白い犬はやめてー!?」
猫霊夢 「まー、私真長老見るのは無理にゃ 私だって無理にゃ
せめて会心出ればにゃけど どこで出ても大概大惨事にゃね……」
パチュリー 「アリスは狼でいいのよ、あの出方
問題はキャンデロロ吊って狼LWほぼ確定な吠えだったなら
もう霊夢は村決め打ってよかったってところね>かりん」
かりんぱす 「アンナ?誰がどう考えても非狼っすアレ 色々な意味で素だし >アリス
うん、暴君飛びの時点でほぼ無理だよね >かりん」
アリス 「狩人噛み殺して、占いに●ぶつける狙いだった
なお・・・」
ゆっくり妖夢 「村に希望を持たせて即自爆する共有の屑」
霧雨 魔理沙 「私生きてたらキャンデ吸ってたから残したかったぜ」
猫霊夢 「ぶっちゃけ私古系なら老兵騙るにゃ……」
キャンデロロ 「見事に逆なうえに狩り殺しされたらねぇ……>アリス」
GM 「少人数での暴発はねえw」
ゆっくり妖夢 「おっ、ならマキナ兄貴呼んできましょうか?(ゲス顔)>アンナ」
霧雨 魔理沙 「運ゲーなら仕方がない>妖夢」
キャンデロロ 「アンナ投票は実際狐だと思ったから入れたしどうせ猫霊夢がこっち入れてくるなら私死ぬし……」
かりん 「進行的にはさ、パチュ護衛成功頑張らせて灰指定、悪くはないよね?」
ゆっくり妖夢 「まあ(中の人補正+RP補正入るから)仕方ないね>まりさ」
かりんぱす 「(蓮たんいなけりゃ)来ないと思うんですけど(名推理 >妖夢」
マダオ 「貴重な吊りがよりによって確定村だったら、そら足りんわなw」
霧雨 魔理沙 「白アンナVS赤アンナ…
白が勝つのが目に見える」
猫霊夢 「実際はフライングしてアリス投票してたけどにゃ >キャンデロロ」
かりんぱす 「うん、アリス狼見るなら充分あり >かりん」
ゆっくり妖夢 「うん、結果論でも間違ってないよ>かりん」
アンナ 「うぐぐ、か弱い後衛にガチをぶつける風潮……」
アリス 「噛んだ相手が占いで、しかも特攻先が都合よく真証明して
噛まれた占いの○が相棒を指定するとか、酷いわ」
GM 「キャンデ吊りはあってるからね うん」
パチュリー 「3夜私噛まれない可能性って、あるの?>かりん」
霧雨 魔理沙 「私狩られてるだろ…>マダオ
一応イーブンじゃないか?
霊夢吊らずにアンナ吊りのアリスでいけるいける」
キャンデロロ 「フライング投票がいかに危険かというのは色々前例があるのだけれどねw>猫霊夢」
かりんぱす 「灰指定でも2w残った場合飽和あるから狩人よりはグレーだろう >パチュリー」
ゆっくり妖夢 「やっぱりあいつホモだよな壊れるなぁ……
まあ戦友が逆レ(直球)されそうって言ったらすぐ来そう>かりんぱす」
マダオ 「そいつは自分の指定にかなりの自信がいるなぁw
俺怖くてためらうわw」
猫霊夢 「パチュリーがまず噛まれるとは思うけどにゃ
まあ、いいんじゃないかにゃ >かりん」
キャンデロロ 「初日村人なのでこちらに舌が来てても即消失なあたり割と辛い(辛い」
マダオ 「狩り殺しか銃殺があってようやくギリだから(震え>魔理沙」
アリス 「フライング投票が危険な例
でっていう『共有COっていうwwww』
これに尽きる」
アンナ 「やはり英雄野郎は暗殺するしか無い>ホモ」
猫霊夢 「間際の間際で指定が入るとは思ってなかったにゃ…… >キャンデロロ
まあ更新の都合もあるけどこれは言い訳にゃね

まあ指定通りに吊れたし大目に見てほしいにゃ」
かりんぱす 「多分真っ先に来るのは司狼ankと思うッスけどね >妖夢」
かりん 「パチュリー>噛まれたらアリスが真夢か狼か考える作業だった。
俺は偽決め打って釣りたかったけどな。

キャンデロ狼見えそうなのに、猫霊夢古決め打って俺らで狐狙いグレラン言わなかったし、
都合が良すぎる。」
霧雨 魔理沙 「ぶっちゃけ今回私や妖夢ができたことってないよな―としか…
即飛びと即狩り」
パチュリー 「ふむ・・・なるほど<2W残ったら」
ゆっくり妖夢 「ぶっちゃけ運ゲーは仕方ないね」
猫霊夢 「ああ、フライング投票は昼時間終わる数秒前にゃ
流石に朝一投票とかはしないにゃ 怖過ぎて」
霧雨 魔理沙 「狂人2から投票されるでっていうか!!>アリス」
キャンデロロ 「引き分けてもどうせこちらに入れてくるでしょうしね

今回は大事なかったわけだし>猫霊夢」
アンナ 「数少ないパラレルワールドで私がシュライバーを縊り殺したりとか、きっとあるわよ! 多分!」
アリス 「>かりん
そりゃ言わないでしょ
仮に狐吊ったら、その翌日は3人で古狼残りよ?」
キャンデロロ 「暴発できた(してほしかったとはだれも言ってない<妖夢ができたこと」
かりん 「◇マダオ 「そいつは自分の指定にかなりの自信がいるなぁw
俺怖くてためらうわw」

俺のこと?確定村になった時の俺は自信の塊だよw
生まれついての暴君基質。」
GM 「鍋のホントの怖さは22人だからね
少人数は運も必要だよ しかし初でも狐勝ちは狐勝ちだよ>アンナ」
猫霊夢 「アリス視点では私吊る他無かったにゃね
最終日に私吊れないからにゃ」
キャンデロロ 「最近の指定あふれるセンクオンさんは桑原あたりの印象が……」
ゆっくり妖夢 「ほら、狐とか狼は多少は望んでたからね?>キャンデ」
ゆっくり妖夢 「多分(永劫回帰してもおそらく永遠に)ないと思うんすけど(名推理)>アンナ」
マダオ 「うんそう>かりん
俺は自分の目や間隔よりかは、他の結果とか重視しちまうからさ」
アリス 「私視点、村が勝つ可能性は
狐が既に落ちてる場合だけ、古狼吊り以外にないわ」
キャンデロロ 「昼間にはさすがに言わないのでまぁ、どちらも間違ってないわね>妖夢」
かりん 「アリス>古狼いて3人なったら引き分けか負け。
共有飛んで狩り殺し出て3吊りパーフェクトなら話は別だけどさ。」
霧雨 魔理沙 「女子力勝負なら赤アンナ圧勝だろうけどな>アンナ
(そもそも相手男というのは…)
人気は勝ってるだろ」
猫霊夢 「ちなみに私が会心出すとアリスが確定破綻だったりするにゃ
そんな展開にはならなかったけどにゃ」
かりん 「マダオ>パチュリーが初回で魔理沙護衛が俺の話で中でリンクしすぎたんだわ。」
かりんぱす 「でも料理の腕前はどっちも素晴らしいらしいっすよ >魔理沙姉貴」
霧雨 魔理沙 「アリス視点夢主張でキャンデロロで狼吊ったなら狐候補死んで無い状態で
古狼吊りって時点でないと思うんだぜ…」
アンナ 「そうよね! 私腕力に訴えかけるなんて野蛮人じゃないもの! 人気投票一位だもの!」
アリス 「>かりん
つまり、勝つ可能性があるとしたら
古狼を吊った時点で狼狐が全滅か
素狼が居て、かつ狐が子狐等で死ぬ場合のみね

引き分けを目指すって言うなら別だけど」
かりん 「猫>ちょっとソレ期待したかな。
俺の中じゃ長老決め打ちちょっと考えたんだけどなぁ。」
アンナ 「じゃあ、お疲れ様よ。はーびっくりしたわーホント」
ゆっくり妖夢 「まあ、首だけになったり画面裏でコロコロされたり結局噛ませ犬だった人気投票1位なんすけどね(残酷表現)」
猫霊夢 「とはいえ狐候補吊った所で勝ちが無いから
それだったらマダオ子狐(あるいは魔理沙が狩り殺せる狐)にかける他無いとは思うのにゃ >魔理沙」
かりん 「アリス>あとは、自分夢をあっさり受け入れすぎ感。」
霧雨 魔理沙 「霊夢は見た感じからして村っぽいとは思ったけどなー
決め打ちするなら残すぜ」
かりん 「アンナはおめでとうだわほんとw
アンナかむわけねーもん、絶対w」
猫霊夢 「……まあ、こんなこんがらがった展開になったのは
最初の暴君飛びが悪いってことで……」
アリス 「それじゃ、おつかれさま」
ゆっくり妖夢 「霊夢はなんというかこー、見てたい気持ちもあるけど指定時間と決め打ちのことを考えると
自分が暴君ということも考えて吊ってもいいかなという思考ルート。(自分の爆発は
チャートに)無いです」
マダオ 「自分なら魔理沙護衛するってことだよな、そういう感覚があうって大事よね>かりん
俺は共有飛びがなかったらぱっちぇさん占ってたわ(震え」
霧雨 魔理沙 「2死体要因良無いなら―だな
私蜜でマダオ噛みをどう見るかかな?」
かりんぱす 「アンナはどーみても非狼すぎたからなあーんー、猫じゃなくてアンナねえ」
キャンデロロ
             ,..._
            _/  __≧=ュ,。、
        rニ`,イ´   `>ュ。ヽ
        }./´   ,....{´ `ゝ'__ゝ >ュ、
       _,!,'  r ,> ´ `´   `マ.ヽ.ヽr==ュ、
       { .|  {,イ  /   ,   、 .ム ,}  .ト、 リ
       ヽ, !../.  イ   ノ! ,、 ,}、 ムム  }ム >
        .{. |. {. .イ | / .り >、 !`  } .} }イ. ヽ  それじゃあお疲れ様。
        `| , | |'`i´    ゝ! `!!| ,  .} },=='__ノ  GMには村建て感謝ね
           Y| .|イ i|    || .リ|/  /´ヾ }'
           !/ゝイ     `.´リ イ/_ノノ ヽ    ネタとしては色々困らない鍋だったと思うわ
            ゝュ。_ ー'   ´, イ F   ノ.ヽ   私個人としてはもう少し吊り逃れ用にCOを練っておくべきだったとも
             }--イ }ニ。rニト 、  `>r__ イ   狐はおめでとう
            r r =_,r=ゝ=、,こァ     ノ_ノ
              / ,',   (、. ム     ´
              / /´  rュィヽ ヽ
             { .{   `  ´ マ \  ,r ュ___
             ゝ、=r=F',ニ:}´`ゝ、 `´   >'
                  ゞ' ムシ    `ー ´」
かりんぱす 「んじゃ、お疲れ様」
ゆっくり妖夢 「それじゃ、お疲れ様ーっす」
GM 「ではでは~離脱だよ」
猫霊夢 「蜜狼で青髭公遺言は流石に離れ業すぎるにゃ……w」
霧雨 魔理沙 「私むしろ護衛もらったことほとんどね―んだがな…>かりん、パチュリー
狩人3いて護衛もらえなかった占いあるし…」
マダオ 「そんじゃお疲れさん
GM村建てありがとな」
霧雨 魔理沙 「できんことはないけどな―>霊夢
吸血放置で狐何とかして最後に―ならいけるって!!」
猫霊夢 「まあお疲れ様にゃー
人狼1なら嬉々としてCO出来ると思ってたのは内緒にゃ」
霧雨 魔理沙 「まあ、私も帰るんだぜ
おつかれさまなのぜー」
霧雨 魔理沙 「そして魔女s全員別陣営というwww」
かりん 「猫決め打ち考えられないですまんかった、ほんとに。
あの日アリス偽で吊る事できてたら村3狐1残りだったからなぁ・・・
お疲れ様。」