←戻る
【雛2520】やる夫たちの超闇鍋村 [2999番地]
~そろそろクリスマスの予定でも組んだらどうです?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 病弱GM
 (dummy_boy)
[探知師]
(死亡)
icon 入巣京子
 (B.A.D.◆
Friend9Sig)
[潜毒者]
(生存中)
icon 離島棲鬼
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[夢共有者]
(生存中)
icon サンタコロース
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[河童]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
QiE.dxhWb2)
[人狼]
(死亡)
icon ぼっち
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[萌蝙蝠]
(生存中)
icon 鏡音リン
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[火車]
(死亡)
icon ブラックサンダー
 (あろー◆
sPxuEe2FrY)
[犬神]
(死亡)
icon アトラ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[念騒霊]
(生存中)
icon 紅美鈴
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[蛇姫]
(死亡)
icon 黒井 ななこ
 (ふらい)
[共有者]
(死亡)
icon ブラックサンタ
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[占星術師]
(死亡)
icon できない子
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[金狐]
(生存中)
icon マドルチェ・プディンセス
 (百合籠◆
ButydSJ6OM)
[尸解仙]
(死亡)
icon ブラック・マジシャン
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[雛狼]
[元神話マニア]
(死亡)
icon シャワーズ
 (C_T)
[夢共有者]
(死亡)
icon
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[仙狼]
(死亡)
icon テトリスっていう
 (www)
[星熊童子]
(生存中)
icon 孤独神
 (くたばり草◆
5COx/zzeQM)
[占い師]
(死亡)
icon 霊夢サンタ
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[雛狼]
(死亡)
icon アルス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[掃除屋]
(死亡)
icon ヴィルヘルム
 (希望◆
mhtalBqRXA)
[仙狸]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊夢サンタ 「やっぱPP言い出さないとダメだったかー…」
紅美鈴 「暁吊れそう」
霊夢サンタ 「狐勝ちね」
ヴィルヘルム 「狐勝ちかねえ」
黒井 ななこ 「んー、これはどこ吊りになるかわからんなぁ。
結局狐探しとか投げ捨てて薄い位置吊りになるんやろか。」
ジョルジュ 「おっぱい…」
孤独神 「突如萌え動物たちが大量発生する霊界」
アルス 「そうだね、ほもだね(真顔) →GM」
ヴィルヘルム 「ニャオォーン…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックサンタ 「ホローゥ・・・(露骨なステマ」
アルス 「ヴォルアル同陣営生存大勝利大正義ィーン・・・」
病弱GM 「ホモォーン・・・>アルスさん」
シャワーズ 「うーん、指定なしなら暁に3票くらいいくだろうし
終わるかな」
ヴィルヘルム 「あれ仙狸は猫だったか?」
ジョルジュ 「その吠えは萌えない(全力」
ブラックサンダー 「ワオォーン・・・」
霊夢サンタ 「ぼっちwww
もう遊んでるわねー」
ヴィルヘルム 「タヌキィーン…」
ブラック・マジシャン 「そういえばコピー先はサイコロで決めたが候補が全部狼陣営だった。」
アルス 「こうか。(はくしん」
孤独神 「霊界も負けじと対抗である」
アルス 「ヴォルアル・・・」
ジョルジュ 「なんで雛を増やすんだよチクショウwww>BM」
病弱GM 「(6」
ブラック・マジシャン 「アオォーン・・・」
霊夢サンタ 「そもそも初期3Wという…」
病弱GM 「雛が一人増えてるよ!やったね!!!」
シャワーズ 「うーん、誘導が濃くて狐かちそう」
ブラックサンタ 「潜毒考えるとこれで蝙蝠もPPに乗らないだろうな」
鏡音リン 「素雛仙って酷くないかな!」
ジョルジュ 「リン攫われるとさすがに狼としてはやりようがなくなっちまうな…」
病弱GM 「ぼ(5回目」
鏡音リン 「うーん。」
シャワーズ 「正直ぼっちからしたらLWだと思わせたほうが勝ち道あるという」
病弱GM 「ぼっちー(4回目」
アルス 「ぼっちこれもう遊んでるだろうwwwww」
霊夢サンタ 「ぼっちがあれ、わざと萌えてるのか素なのか…」
ヴィルヘルム 「2回連続萌えwwwwwwww」
マドルチェ・プディンセス 「ぼっちさんが吠えすぎですわ……」
シャワーズ 「あー 鬼噛みとも見えるか」
ブラックサンダー 「萌え連続www>ぼっち」
孤独神 「また萌えたwww」
病弱GM 「ぼっちー!(3回目」
マドルチェ・プディンセス 「お疲れさまですわ」
アルス 「おつかれさま。」
孤独神 「お疲れ様だァ。そして狐噛みと」
シャワーズ 「あ、しかも狐噛んでリン噛みに見える」
ヴィルヘルム 「お疲れ様です」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま。」
鏡音リン 「お疲れ様」
ブラックサンタ 「お疲れさん」
霊夢サンタ 「お疲れ様…うわぁ…」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
紅美鈴 「お疲れ様です」
アルス 「そちらか。」
ヴィルヘルム 「そういう時に限って
「うぇーいwwwwwww抗毒いるから埋毒表記の〇噛もうぜwwww」
ってなる可能性が(真顔)>菜々子先生」
マドルチェ・プディンセス 「霊能ローラーですのね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ブラックサンタ 「おー、霊能ロラッたかよ」
シャワーズ 「ものすごく予想外なところに」
シャワーズ 「まあ、夢共有だとは予想付いてたから共有出た自体はいいけど
まさか他にいるとは」
霊夢サンタ 「ぼっちとかあれ蝙蝠でしょ…どう見ても
信じたわよ>シャワーズ」
マドルチェ・プディンセス 「尸解仙は吊りじゃ生き返りませんしねぇ……」
孤独神 「夢共有ズは悲しいな…」
シャワーズ 「まあ、その場合はぼっちを蝙蝠と決め打ち必須だろうけどね>霊夢サンタ」
黒井 ななこ 「真の○なら堂々と埋毒COすればええんやで。>下界のリン
どうせ噛まれへんし吊れへんて。」
霊夢サンタ 「うがー・・・ミスったなぁー…」
霊夢サンタ 「PP先を出来ない子に・・・
2W+狂人+萌蝙蝠+鬼で詰めれた・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴィルヘルム 「でっていうがどこ浚うかだねえ」
ブラックサンタ 「でっていうとしては潜毒いくよりはグレーだろうなあ今は」
ジョルジュ 「狐排除が多分間に合わない>霊夢」
霊夢サンタ 「でっていうに潜毒さらってもらって・・・」
アルス 「くっそwwwwwほんとだwwwww →サンタ殺害容疑者

なおブラックサンタ」
霊夢サンタ 「でっていう信じれば5票あったか・・・
仕掛ければ良かったかな?」
ブラック・マジシャン 「割と悪運な・・・。」
ブラックサンタ 「お疲れさん
共有は悪くねえよ 単に共有死んだ後が噛みあわなかっただけだろ」
サンタコロース 「な? サンタ全員ロラでよかったろ」
孤独神 「お疲れ様だァ↓」
ヴィルヘルム 「お疲れ様です」
マドルチェ・プディンセス 「お疲れさまですわ」
霊夢サンタ 「お疲れ様」
ブラックサンダー 「お疲れ様」
ジョルジュ 「まぁその、このバッティングは運が悪かった」
紅美鈴 「お疲れ様です」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま」
アルス 「お疲れ様。」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
ブラックサンタ 「お疲れさんと ま、そりゃそっち先死ぬわな」
ジョルジュ 「だーチクショウ>LWでは協力不能」
黒井 ななこ 「まぁそれまでの吊りで人外落とせてへんかったのが悪いんや。美鈴指定したウチの責任やな。>ブラックサンタ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルス 「そしてLW、蝙蝠が敵に回ると。」
紅美鈴 「LWの時点で鬼も蝙蝠もPPに乗りませんね
最低でも鬼・蝙蝠・狼の3人夜になりますから」
ジョルジュ 「ならまずは鬼を噛んでからの暁が7人昼を逃げきれるか、だな。」
黒井 ななこ 「残り1Wやと鬼はPPに乗らへんで、潜毒COがいるからな。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「問題は狐をどうするか。
まぁ、いりすには手を出せない以上、離島・アトラ・ない子の三択、という考え方ができるが。」
ブラックサンタ 「暗殺蘇生まとめて落ちたのが痛すぎたな」
ヴィルヘルム 「凛視点1wしか連れてねえから初期5wならマジやべえ!!
ってなるしぼっち真蝙蝠ならPP来てるレベルだしなぁ」
ブラックサンタ 「萌え蝙蝠に関しては狼も庇いにくいだろうなあ
萌え狐も一応考えるとよ」
ジョルジュ 「星がこの吊りを乗り越えたら中立になるんで、
そうしたらPP圏内には一応入るな。」
シャワーズ 「狼がPP持ち込んだ時点でたぶん狐が勝つ」
黒井 ななこ 「まーリンは噛まれない吊られない位置やし、どうがんばっても村の勝ちは無さそうやな」
孤独神 「しかも火車だし。つらたん(´・ω・`)」
ブラックサンダー 「これどうなるん?」
シャワーズ 「いや、あれどう考えても占い噛まれの得票数多い位置暗殺だから>孤独神」
アルス 「ぼっち……今度こそ本当に……wwwww」
ジョルジュ 「あ、萌蝙蝠萌えた」
病弱GM 「ぼっちー!(2回目」
ヴィルヘルム 「◇鏡音リン 「本隊ぃ!」
リンのほうも察してるwwwwwwwww」
アルス 「よし霊夢吊ろう(真顔)」
紅美鈴 「狂人、見事に本体を殺してしまうの巻」
孤独神 「あれ? マジシャン雛かよ! じゃあ即噛みか!」
ブラックサンタ 「リン○的に狙うなら霊夢にならねえか? まあ雛LW回避のためだろうけどよ」
シャワーズ 「というか具体的には霊夢サンタ吊り
リンは○だから」
ジョルジュ 「…狂アピはありがたいんだが、盛大に霊夢とバッティングしたな…
まぁ、雛なんだが…」
ヴィルヘルム 「これ霊夢吊れるんでねwwwwwwwww」
シャワーズ 「これ霊能ロラってならない?」
病弱GM 「ぼ、ぼっちー!!」
アルス 「ぼっちwwww」
アルス 「犬神は本当にどうすればいいのか、だからね……w」
ブラック・マジシャン 「www>ぼっち」
ジョルジュ 「問題は残る絶好の噛み場所に狂人がいるという、ね。」
孤独神 「お疲れ様だァ…」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま」
マドルチェ・プディンセス 「おつかれさまですわ」
アルス 「ん、おつかれさま。」
ヴィルヘルム 「ぼっちwwwwwwwww」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
シャワーズ 「だから能力を使うときは基本的に
死体2+蘇生に対しての状況あわせを想定してないと厳しい」
ヴィルヘルム 「お疲れ様です」
ブラックサンタ 「お疲れさん」
紅美鈴 「お疲れ様です」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
シャワーズ 「憑狼のようには絶対に無理
蘇生したように見えるから」
ジョルジュ 「犬神は…使わなくていいのよ…
PP後に非狐証明することすらできないのよ…」
アルス 「暁を攫おう(提案)
……っと、攫いはなしと」
ブラックサンダー 「というか犬神としての能力使用タイミングが分かりません(真顔)
狩人いなそうだし憑狼もどきな動きしようかとも思ったがどうしたもんやら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「まぁそのへんは昼に言い損ねた僕のミスだね →ない子
なぜ潜毒を吊るか、と考えれば。」
ジョルジュ 「うん、アルス落としはありがたい
囲いはまぁ、囲われた可能性を見せて殴れるからいいんでねぇの?」
ブラックサンタ 「テトリスがそろそろ動き出しそうだがどこいくかねえ」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま」
ブラックサンダー 「全然囲えてなかったか…
ま、アルス落とせただけよしとしよう」
マドルチェ・プディンセス 「お疲れさまですわ」
アルス 「おつかれさま。」
ブラックサンダー 「おつかれさま」
ヴィルヘルム 「お疲れ様です」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
紅美鈴 「お疲れ様です」
黒井 ななこ 「まぁ人外が蘇生・暗殺いるのをええことにCO渋って見せるってのもあるけどな。
そこまで考えるなら、ブラックサンダーの信用とアルスの信用の比べ合いや。
そこでブラックサンダー信じる言う人らはウチ視点の信用評価は下がるわな。」
ブラックサンタ 「お疲れさんと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュ 「割りと戦績の割に暗殺のベテランなジョルジュとしては
自分より発言が弱い灰を皆殺しにしてからCO、位が現実的な暗殺の目標」
アルス 「暁は薄かったし個人的には早く吊り殺したいぐらいに思ってはいたかなぁとは……w →ななこ」
シャワーズ 「怪しいと思ったら自分勝手に暗殺しても問題ないよ
私ならたぶんサンタコロースとか暗殺しないで0票どっかやってる」
ヴィルヘルム 「蘇生いるのわかったんなら出てもよかったんじゃねとは
思うけどまぁ毒吊り派とアルス吊り派で半々だったからまぁ
潜りたくなるよね」
黒井 ななこ 「暗殺は薄いところ削りとかそんなんでええねんで。」
ジョルジュ 「昨日の段階でちと孤独真見過ぎたな、と
占い日記を消したばかりでな。
俺はニート職は非投票系選ぶ傾向にあるので。」
アルス 「というか誰も暁殴ってくれないから暗殺できなかったが
これさっさと暗殺していればよかったのかなぁ……w」
ブラックサンタ 「暗殺いる状況じゃどうせ確定1人外落ち的に暗殺不可避だしよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックサンタ 「あそこは厄神でも陰陽でもある言ったほうがマシだと思ったけどな >ジョルジュ」
ジョルジュ 「問題はできない子が狐なことだ。
ここ、吊れる位置とは思えないのよなぁ…」
アルス 「いや、ブラックサンタは暗殺したが(どげざ」
病弱GM 「共有3人ですよ、やったね(棒」
ジョルジュ 「星熊は基本的に早期PPに乗れない中立鬼。
2w2k1b1o。意外と言ってた暁に指定が来たらPP宣言、は現実的だったわ」
サンタコロース 「吊った言い訳にしか聞こえないなぁ・・・
暗殺や蘇生じゃないなら、むしろ特攻されて即CCOするわ」
シャワーズ 「狂人残りが痛い
ヴィルヘルム 「まぁ俺が出て指揮取ってもよかったんだが
もうちょい潜りたかった(テヘペロ」
黒井 ななこ 「ブラックサンダーの薄い日記信じる時点でなぁ・・・こらあかんわ。」
マドルチェ・プディンセス 「夢共有が2人もいるのか……」
ブラック・マジシャン 「いつものこと(真顔)>サンダー」
マドルチェ・プディンセス 「アルスさんが死んでからぱったりなくなった2死体
お疲れさまですわ」
黒井 ななこ 「暁吊っておけば良かったってくらいかー」
サンタコロース 「まぁ、そうなるわな」
アルス 「おつかれさま。」
ブラックサンタ 「下界公開と・・・こいつはまあ色々と」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
ジョルジュ 「俺の主張合ってたのに暗殺されたのか…いや、どっち暗殺でも
確かに占星の方が真の可能性は下界視点消えないといえばそうなんだが…」
ヴィルヘルム 「おう、お疲れ様です」
シャワーズ 「ああ、流石に真占いはないかあ」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま。」
ブラック・マジシャン 「個人的には○→撤回共有に大声で反応していたのが「うん・・・?」だった」
紅美鈴 「お疲れ様です」
黒井 ななこ 「そもそもアルスにCO聞く=ブラックサンダー信じるというのがアレやからな。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
アルス 「まぁそうなんだが、護衛制限突破可能な狩人がいなさそうな感じを受けたからね。 →ななこ
昨日一日耐え切れれば暗殺すればいいだけの話しだし。」
シャワーズ 「・・ちょっとまった
それブラックサンダー真ありえるってことになるんだけど」
黒井 ななこ 「できない子とぼっち吊って次へ、かなー」
ブラック・マジシャン 「しまったアルスはななこの○だった(真顔)」
ジョルジュ 「言い方がちときつくはないかねおっぱい揉むぞ>めーりん」
アルス 「あ、ちな君を暗殺した(どげざ →ブラックサンタ
代わりに次にジョルジュを暗殺したから許して欲しい……(ふるえ」
ブラック・マジシャン 「おや?>ななこ」
黒井 ななこ 「○はヴィルヘルムやで。>ブラック・マジシャン」
紅美鈴 「ヘイト買っている事を知らずにCO渋ってたらそりゃ吊れます
下界の人達視点であなたが暗殺だなんて知る由もないんですから」
黒井 ななこ 「まぁ残り13人ならサクサクCOしてつめても良かったってのはあるで。気持ちはようわかるけどな。>アルス」
ブラック・マジシャン 「・・・というかあれだ、冷静に考えてみれば孤独神蘇生したのに孤独神の○吊るっていうのは」
シャワーズ 「あそこは人外でもそうするから>アルス」
ブラックサンタ 「ふむ、投票ログは一応メモっ得か」
黒井 ななこ 「京子も自分吊りでグレーの暗殺・蘇生を露出させないと主張してよかったんちゃうかね。アルス投票はちょっとなー」
アルス 「というか、暗殺蘇生のいる場でCO渋っている時点で
先に潜毒吊ればいいのにとしか言いようがないわけで。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サンタコロース 「『潜毒吊り』は何のためかって考えたなら
残ってる灰に無駄にCO聞いてる奴は吊っていい
特に、できない子 ブラックサンダー ぼっち」
病弱GM 「テロかな???」
ジョルジュ 「アルスがまともな日記を残すはずがないんだよなぁ(決めつけ」
ジョルジュ 「もう吊るしきれない気しかしねぇな…>コロース」
アルス 「ごめん、まともじゃない方。 →ななこ
証明できている以上普通じゃなくてもいいかなって……」
ブラック・マジシャン 「SSだな(確信)」
ジョルジュ 「オイオイオイオイオイオイ>暗殺CO」
サンタコロース 「うん、知ってた
というか・・・この状況でアルス入れた奴は全員吊っていい」
黒井 ななこ 「まともなやつなら許す。>アルス」
黒井 ななこ 「まぁそれならアルス吊り主張ローラーでええわな」
アルス 「日記、貼ってもいいかな?(わくわく」
シャワーズ 「正直アルスが蘇生か暗殺ならCOしてブラックサンダー吊って次が正解だから」
アルス 「ああ、蘇生じゃないよ、暗殺の方だ。」
黒井 ななこ 「で、役職は?>アルス」
ブラック・マジシャン 「実際「共有占ったよ」っていう主張で一人吊す事ができるという意味では狂人らしい行動とも受け止められるわけで」
シャワーズ 「うーん、ぶっちゃけるとあそこでCO濁すならそうなる」
黒井 ななこ 「2●持ってて夢濃厚なら共有占いでええで。
夢やということは呪殺出せへんということでもあるんやからな。」
アルス 「おつかれさま。
ああくそ、蘇生辞退は流石に村の勝敗にかかわる……」
サンタコロース 「占い結果で自己判断ってのはよくある話」
ジョルジュ 「お疲れさん。」
ブラックサンタ 「お疲れさん フム、霊界非公開」
アルス 「ああ、役職がいるのに僕を吊るなら知らない。」
マドルチェ・プディンセス 「おつかれさまですわ」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま。」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
紅美鈴 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ブラック・マジシャン 「共有占うこと自体を嫌う者も居るからなぁ(私とか)」
ジョルジュ 「共有占いってそんなに有効かなぁ…
4つ目の挑戦時点でブラックサンタは死んでるし、結果増やすほうがいいと思うけれども。」
黒井 ななこ 「この時点で蘇生・暗殺の2人がいそうやし、潜毒CO吊りもグレーにCOさせへんためやと思えばアリやとおもうけどなー」
サンタコロース 「奇数潜毒吊りはありだろう・・・
朝に2死体出るなら9人の昼だ」
黒井 ななこ 「●○●でウチうらなわへん占い師なんてそんな信用するところでもないやろ」
シャワーズ 「よく考えたらブラックサンタ暗殺じゃないかぎり
ブラックサンダー真はないと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックサンタ 「どっちにしろ人外落ちるには変わらないけどなあんー >潜毒CO」
サンタコロース 「『暗殺・蘇生隠しの為に潜毒吊り』なのに
『とりあえずアルスにCOを聞く』とか言い出す
完全におかしくね? ってなるからな」
黒井 ななこ 「潜毒違うて毒狼が暗殺嫌がってCOってのも考えられるからなー」
サンタコロース 「できない子 ブラックサンダー ぼっち
この辺りが狼くさい」
シャワーズ 「うーん、暗殺は予想付いてるけど」
ブラック・マジシャン 「とりあえずここでCOもせず◇アルス 「ああ、それなら潜毒を吊りつつ。」
と言っているアルスは人外でいい。」
ブラックサンタ 「久々に面白いの引いたってのはあるし」
ブラックサンタ 「まー、ぶっちゃけかなり露骨に役職臭振り撒いてた自覚はあったけどな」
マドルチェ・プディンセス 「お疲れさまですわ―」
黒井 ななこ 「ブラックサンダーの占い結果はどうしたいねんw
ウチうらなっときぃやそれは」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
ジョルジュ 「まぁ、記述にある通りなんだがね。
暗殺されるのはまぁ、しかたがないわな、としか。」
黒井 ななこ 「おつかれ、っと役職非公開か。遺言が当たってるかどうか見たかったんやけどなー」
ブラックサンタ 「ジョルジュどう考えても暗殺死だな お疲れさん」
シャワーズ 「あ、これジョルジュ暗殺したってことは
私の方暗殺したっぽい」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま。」
紅美鈴 「お疲れ様です」
サンタコロース 「蝕仙狸だと思ってるから、きっと誤爆する・・・!!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
サンタコロース 「しっとの神よ・・・
俺に誤爆蘇生の恵みを与えたまえ」
ブラックサンタ 「ま、そーなんだけどな >シャワーズ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シャワーズ 「発揮してない妖精は流石に考慮しきれないというか
その可能性あるから残せって言っても、ねえ>ブラックサンタ」
ブラック・マジシャン 「まあ、私を積極的に吊りたがるのが居たら妖精ワンチャンあるかもという事で(諦めムード)」
ブラックサンタ 「鏡妖精とかあったらどーよ >シャワーズ」
シャワーズ 「いや、目にみえる悪戯ないはずだからたぶん蝙蝠系だと思う>ブラック・マジシャン」
ブラック・マジシャン 「×なので ○ならば」
紅美鈴 「お疲れ様です」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま。」
孤独神 「お疲れ様ァ!」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
ブラック・マジシャン 「普通に考えて無理だ>私吊らない
蝙蝠陣営が妖精系なので、そこ狩り殺しを当日できていればワンチャンという所か」
ブラックサンタ 「お疲れさんっと」
孤独神 「そうさ恋人などいらない俺一人でいい…!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サンタコロース 「蛇姫 我らしっとの星から生まれた期待のエース」
シャワーズ 「うーん、ブラックマジシャン吊り自体は止めようがなくない?
呪い疑いとか関係なく」
孤独神 「蛇姫は清姫伝説から、蛇神はアスクレピオスとかそんな元ネタからかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラック・マジシャン 「だな>蛇神が座敷童子系」
ブラックサンタ 「その辺紛らわしいよな >マドルチェ」
マドルチェ・プディンセス 「えーと、蛇姫が恋人に熱病付けるやつで、
蛇神が蘇生確率を上げるやつでしたっけ」
マドルチェ・プディンセス 「いっぱい死にますわね……
お疲れさまですわ」
ブラック・マジシャン 「星占いは呪い無効、九尾や呪術師という可能性は少し減ったか?」
シャワーズ 「んー 正直噛まれ+暗殺だろうけど
どっちがどっちなのかが不明」
ブラック・マジシャン 「ふむ>夢共有遺言+占星術遺言」
シャワーズ 「お疲れさまー」
孤独神 「蘇生キタ━(゚∀゚)━! 失敗してるけど!」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
ブラックサンタ 「お疲れさんっと あらシャワーズ死ぬのかい」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま。そして死体2?」
ブラック・マジシャン 「・・・あー>コロース」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
サンタコロース 「・・・あー

覚醒者じゃね?」
病弱GM 「即ショック死待った無し☆」
孤独神 「蘇生しても病弱なのかな?」
ブラック・マジシャン 「くくく・・・GMは我らの中でも最強・・・」
病弱GM 「キミ達には荷が重い、私が行こう(蘇生)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サンタコロース 「つ、吊られじゃないから俺蘇生ワンチャン?」
孤独神 「しかし今のところ占いが死んだ以外は静かな進行…」
ブラック・マジシャン 「しかし吊られるからと思ってログを取っていなかった。こういうとき霊界から取れて良かったと思う」
マドルチェ・プディンセス 「吊られ蘇生は誤爆くらいしかないでしょうね……。」
ブラック・マジシャン 「ないです(真顔)>孤独神」
ブラック・マジシャン 「っと、隠蔽か。
まあ私蘇生はまずないだろうが。」
マドルチェ・プディンセス 「お疲れさまですわ」
孤独神 「お疲れ様だァ! 呪い持ちだよね…?(震え声)」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
ブラック・マジシャン 「お疲れさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マドルチェ・プディンセス 「まぁ、引き分けからの吊り逃れならともかく、
占いを差し置いて得票数2位のグレーを噛む旨味はありませんからね
噛みだけに」
サンタコロース 「GJ+逆銃殺+俺を暗殺
ううん・・・ないな」
サンタコロース 「というか、俺噛みってかなり薄いと思う
というか俺視点ではまずないと思う
明日CO聞かれそうで、ニート気配の奴とか噛むだけ無駄だろうからな

自分で言っちゃ悪いが、吊れるだろう = 恐らく俺が特殊死因」
マドルチェ・プディンセス 「即かまれですかね。そう考えると狩人は……
いや、共有の方を護衛した可能性が無きにしも非ずですわね」
病弱GM 「あ、隠蔽なので私は念のため出来るだけ黙ってますね(」
マドルチェ・プディンセス 「全く庇っていないんですがそれは>ジョルジュ」
サンタコロース 「ふむ・・・

暗殺が次点票を暗殺ってところだな
鬼が攫ったなら何でも系だから薄いだろう」
孤独神 「お疲れ様だァ!! 割と本気でスマヌ…」
マドルチェ・プディンセス 「お疲れさまですわ。」
サンタコロース 「おつかれさま」
病弱GM 「お疲れ様ですー」
孤独神 「即死したァ!」
マドルチェ・プディンセス 「あー、なるほどですわ
でっていうさん系が吊られやすいのと同じでしょうか」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
病弱GM 「なら大丈夫そうですねー、サンタさんはネタ枠なのでそこら辺もあるんじゃないですかねぇ>2位」
マドルチェ・プディンセス 「隠蔽ですわ」
病弱GM 「あ、下界は隠蔽状態ですよね?一応確認を」
マドルチェ・プディンセス 「どうやら蘇生系か何かが居るようですわね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
病弱GM 「あ、無事だったねぇ、改めてお疲れ様~」
マドルチェ・プディンセス 「大丈夫ですわ」
マドルチェ・プディンセス 「お疲れさまですわ。
私は寡黙吊でしょうけど……。
同じ発言数だったジョルジュさんやアトラさんを差し置いてサンタコロースさんが2位とはどういうことなのでしょう」
病弱GM 「大丈夫ですかー、なにかトラブルでも?」
病弱GM 「お疲れ様なのでした」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
病弱GM 「のわぁ☆」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/11/15 (Sat) 22:57:30