←戻る
【雛2563】やる夫たちの希望陰陽天道超闇鍋村 [3047番地]
~レアオプション搭載~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeO:陰陽村)[O]出現率変動モード (TypeM:天道村)[M]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ちるの@GM
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon 鮫島恭平
(生存中)
icon シグ
(生存中)
icon 鬼人正邪
(生存中)
icon 柊シノア
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon トマト
(生存中)
icon フランドール
(生存中)
icon ポルコ・ロッソ
(生存中)
icon 封獣ぬえ
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon ジアース
(生存中)
icon 紅 音也
(生存中)
icon 殺人姫
(生存中)
icon 鉄男
(生存中)
封獣ぬえ 「ともあれ村立て同村お疲れ様
私は芸人じゃないし、飛ぶわけないよねぇ」
ルーミア 「>紅
初日が陰陽師か、がしゃどくろか、って話になった場合
どっちが人外が騙りやすいかな?ってなるんだよね

まして、逃亡結果を貰ってる状態で出るとか・・・」
鮫島恭平 「村建て同村ありがとう。では、お疲れ様」
フランドール 「じゃ、おつかれさまー」
フランドール 「足音役でないことから家鳴き見て殺人姫:狂たどり着けてればーだなぁ…」
古明地こいし 「しかしがしゃどくろ持ってったGMは許されざるよ

まあ次への課題残して私も帰るわー
同村した皆はお疲れ様!」
紅 音也 「狩殺しとかひよらずにルーミア吊るべきだったな。
それじゃあお疲れ様」
柊シノア 「                                            _ ,,..,, _   }i、_,ノ{
                                      iー=彡'゙´       `'≪ァ'i:i:i:{
                                      l:i:ア゚ `` 、  `、   寸⌒゚,
                                 j/  `,   `、  ゚,  ∨  ,
                                 ′{  }、 `、 `,  }  }  ゚,
                                 i{ l{  {^X´ `、   }i   }   ゚,
                                从‐弋  圻芳`,  }i  八
                                 }i\筏ァー`   }  从イ ハ,  }              どうせ蝙蝠結果でる役職貰うんだったら
                                 }i { i「、'_ ノ 厶ィ[{^l| il }  }
                                 }i { l|公。.,  イ iノァ'^l| il } ノ              普通に吸血鬼やりたかったです(憤怒
                   -‐-  _  -‐- 、         }i { l| __{r'゙⌒¨¨¨{]゙⌒`ヽi ノイ ゚,
                  ′     /      \.     }i {_/ r'゙ / ̄ ̄`、rvv'、  l l              では、お疲れ様でした
               __j  _______,       丶  ___}iノン゙ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iマ____} | l
               }i:} 'i:i:i:iア゚\          `、{i:i:i:i/L/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:i:L_ | l
               }i:}/i:iア゚i:i:i:i:i:i:\ , `     `、i:/i:i∥\0i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:/ l l
               }i:i:iア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ,       `、:i∥i:i:i:i\0i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ l l
                   __}ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,        `、`寸i:i:∥\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, l l
                  __ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,i:i:i:/   ゚、          \}\{{i:i/^\i:i:i:i:i:i:i:i:i} l l
              __ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i:/}/∧   `、        ,ノ\ ヾ  il ヽi:i:i:i:i:ノ l l
.             __ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:j{  ∧     `,       L  \{i  il  }`¨´   l l
             _ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:j{  人∧    `,        }\  }\il  }    l l
          /i:i:i:i:i:i:i:i, l:i:i:i:i:i:i:j{ ,くi:i:i:\'、     、      __},  ヽ「,i:i:i:ヽ, }     , ,
            /i:i:i:i:i:i:i:i/  l:i:i:i:i:i:i:j{ {_ノ\i:i:i`寸=‐ 、,_\____,,ノ  \_,ノ }i:i:i:i:∨    ゚ ゚
        /i:i:i:i:i:i:i:/   l:i:i:i:i:i:j{  {___ノ\i:i:i:"''<「__{ {  {\_,ノ''.: :}:i:i:i:i:i∨  / /
        ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ、  l:i:i:i:i:i:{{     {___ノ≧=- -=ァ'゙¨¨¨¨7´: : : : :}:i:i:i:i:i:i:, / /
.         j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:} }:i:i:i:i:i:i:}\   ア゚⌒{___{___{_{: : : : :./: : : : : : ,:i:i:i:i:i:i:i:}/ /
         j{i:i:i:i:i:i:i:i:i,ノi:ノ {:i:i:i:i:i:i:}i:i:i},/: : : :/: :/_    -‐ '━━━''゙:i:i:i:i:i:i:i:} レ'
       j{i:i:i:i:i:i:i:ア⌒´ !:i:i:i:i:i:}i:i_}: :,jI斗f≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ
.       j{i:i:i:i:i:i:/7     l:i:i:i:i:i:i:},´i{: :`` 、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
      {{i:i:i:i:i:i/:/      ,:i:i:i:i:i:i八人: : /: : \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_、+'”
      辷弖彡'     /i:i:i:i:i:/    ≧=-   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,、丶`
                ー--‐'゙           \i:i:i:i:i,、丶`
                                    `¨´
殺人姫 「では、お疲れ様」
殺人姫 「鉄男は占いっぽく見えたから入れただけなのよね…」
ちるの@GM 「ではではお疲れ様
また次回ー」
フランドール 「ちなみにトマト投票はそれほど気になるところもいなかったから
開始前行ったように潰そうと思っただけだったりする」
柊シノア 「あそこでシロエさん吊れないと
狼多分負けルートほぼ一直線だった気がします、多分」
シロエ 「そういえば占い師遺言あったなぁ、ぐらいかな。
それじゃ、お疲れ様。」
フランドール 「鉄男はなんであんなにはいった?としか思わなかった
強毒だから錬金発動してたら微劣化してた、危ない」
トマト 「負けるよりは引き分けなら・・・って感じかな
じゃあおつかれー

ノシ」
シロエ 「いやあ、うっかりうっかり。(キリッ)」
鉄男 「お疲れ様だGM・同志たちよ。夢毒だと思ってたら強毒だったので良かったような序盤でもったいなかったような」
紅 音也 「投票見返してもシロエ残すとフラン吊り入ってるしなー。」
殺人姫 「ま、次からでいいわ>こいし
私も失敗するときはするから…」
封獣ぬえ 「あのタイミングでシロエ吊られるとは思ってなかったから相当夜パニクってたねぇ」
フランドール 「こいし入れて痛恨、熱病って釣られてるから無理か」
ルーミア 「良い子の諸君!
無茶な騙りはよく計算してから行うんだぞ」
古明地こいし 「うーむん……そこまで考えてくれたのは嬉しいが
それを汲み取るには私は未熟過ぎた ごめんね! >殺人姫」
シロエ 「僕がライン騙りとかするわけないじゃないか。(キラキラ)」
殺人姫 「シロエはまぁ、真とは思ったわ…わりとこいし●も納得はできた
確信は無理だったけど」
柊シノア 「痛恨で飛ばないなんてきたないさすが忍者きたない(棒」
ルーミア 「シロエ吊りはさすがに驚いた
真占いが村の手で吊られるとかプランになかった」
封獣ぬえ 「後、開始前にTRPGネタ話してたら忍者よこすのやめてくれないかな!
←さとりのキルデスビジネスにおいて忍者キャラ」
フランドール 「トマト(熱病)>柊シノア(熱病)>封獣ぬえ(痛恨)>ルーミア(不明)>ルーミア(不明)>封獣ぬえ(不明)
かな?結果」
ジアース 「ではgmさんは村建てありがとうございます。
皆さんお疲れ様でした。」
紅 音也 「灰の俺からするとシロエ吊すのは必然だった・・・(遠い目」
シロエ 「僕も日和ったからうんまあ、ちかたないね。(目そらし)>鮫島恭平」
鮫島恭平 「あすこでの占い吊りが響いたか。日和ってフラン投票なんざするんじゃなかったよ」
シロエ 「そんなまさか最終日に暴発なんてあるわけ……あれ?
少なくとも最近僕が見てるだけでも二回……うっ、頭が……!」
殺人姫 「こっちとしてはルーミア真と決め撃ってから>ルーミア
そこはまぁ、狂人ゆえの悲しさね」
古明地こいし 「5人昼でフランちゃん以外吊れるケースは
ほぼ間違いなく私吊りだと思う(」
トマト 「お疲れー」
殺人姫 「ぬえ噛みで宣告点く>こいし
私がそこが狼の吊り逃れと無茶なことを言うつもりだった
これで二票確保よ?」
フランドール 「魔法使いなら結界師とかそっちのほうが欲しかったー
あとは八卦とか」
柊シノア 「痛恨による最終日の時点で勝った!第三部完!だと思ったのがいけなかった(」
シグ 「ありがとー!」
ルーミア 「>殺人姫
いや・・・フラン以外吊って、翌日引き分けすれば
フラン死んでPP成立なんだよ?」
シグ 「ナイス引き分けー!」
ルーミア 「え?」
封獣ぬえ 「大丈夫!
私は芸人じゃないから痛恨発動しない! しなかった!」
古明地こいし 「音也くんはどー噛んでもGJ出されるし
ぬえちゃん噛むとほぼ確実に音也くんから票貰うからどの道よくて引き分けかなー、と思って >殺人姫」
シロエ 「子狐希望したら能力だけ子狐の役職が回ってきた。」
ルーミア 「初日がしゃどくろだと気付いたので
初日陰陽師主張で騙ってみた、正直無理がある」
殺人姫 「だから吊ったのよ>ルーミア」
フランドール 「ルーミア吊って噛める狼いなくなったと見れば殺人姫偽見れてた
ちくせう」
鮫島恭平 「どうやら本当に浚いと呪殺がかぶっていたようだ」
ジアース 「お疲れ様でした。」
封獣ぬえ 「痛恨こわぁ!?」
紅 音也 「なるほどなー>シノア熱病からの身内切り」
ルーミア 「フラン以外を吊っておけばワンチャンだったよ、うん
というかフランが狐の場合でも吊る必要は実はなかったりする」
殺人姫 「ルーミア狼ね、よくやるわ」
封獣ぬえ 「滝夜叉攫いと占いがダブってたかぁ……
勝ててた試合で引き分けにしちゃって申し訳ないねぇ」
フランドール 「            _,,.. -──-- 、..,__ .「ト、
          ,. '"           7 /:::`、  /「i
        __/  _、_,.ゝ-‐-、.,__    | |:::::::::ト、/:::| !
       <へ_r'_7-─'ー-へ.,__7-、.,___| |:::::::/::ンヽ| |
       /ソ"     /´   、`ーへヽヽ::::|rイ:::://
.       /  /   ! !  !     ',   ` | |::/ヘ`-'   おことわりします!>鉄男
     /   !   /ヽ!、_ハ.  !  ト、!  ハ.Lレ|  ヽ.     __
     ,'イ  ヽノ '!ァ'r-;、 | ハ _ノ_」,.ィ' i   i    !   /   /
      !   | ハ! ! c|`レ' 'ァーr--=r、| ハ|     |   / _/
      レイ∧7,,,, `ー'      !  cリ レ' |     |   / ̄
         ,' ト、         `'ー'' 〈 i |     ! /_
       /i イ i> 、  ^    "",.イ /i !   //i  \
      / __ソ∨   i``iァ-==7´/^! /レ|∧  ム  \___>
       ̄  ヽi   'ヽr、,.-‐ァ' /   Yソ__ヽ(  \
          ` 、  !:::|ム|::::;i    〉ヘ ヾ    |
         __r‐=ア~^i::/ |:::;/~'イ__ノヘ_ .|  `ー┘
        r'_,.>-‐::|  ',ヘ、レ'   /::〈:::::::::::`::::マ
     ,.r'"´_,,.::-‐',:|   ∨  、 /::::::::::、:::::::::::::::ヾi
  ,.--、!」::::::::::::::::/〈  rハ'  Y::::::::::::::::::`''ヽ:::::::::' ,ァ
  i   ヽ-、:::::::::::::::::::`ー'ゝ.,_ン::::::,!-、::::::::::::::::`ヽト、」
.  ':,   Y,」>-、,__/::::ノ::::::::::::::::::/   Y::::::::::::::ヽ、!」
   ヽ.,__ノ-'ゝ-r-へ、.,`'__:::::::r7   ,':::::::::::::__,r/r'
          ` ̄^'ー-/二7i    /___,rニ7--'´
                  `''ー‐'」
柊シノア 「          /: : :_: : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : .、
         /: : /: : ノ: : : : : : : : : : \: : : : : : : :: : : : :\
         /:/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /<: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ::l: : : : : : : : : :l: : : i
      /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : :l: : : i
     ,: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :l: : : : : : : : : ::l:ヽ-} ,ィi;i;i;i;、
      i: : : : : :l: : :l: : : : : : : : : : : : : :lV: : : l: : : : : : : : : : lヽ: :Vi;i;i;i;i;i;i;i;             お疲れ様でしたー
     l: : : : : : : : l: : : : : : : : : : /_: ::l__V: l:l: : : : : : : : : : :lソ: : :Yi;i;i;i;i;i/
     ;: : : : : : : : li: : : : : : : : : / ヽ: :l V:l:l: : : : : : : : : : :lゝ<: :}i;i;i;i;i/             仲間達と狂人さんはよく頑張ってくれました
     l: :l: : : : : : :l V: : : : : : :/ --ヽ{__ V:l: : : : : : : l: : ::l彡イi;i;i;i;i;i}
     l: :l: : : ヽ: : l⌒V: : :V/ ,ィ'テ斤示yl:l: : : : : : : l: : ::l: 7i;i;i;i;i;i;/              私?熱病にかかってそのまま死ぬだけの簡単なお仕事です
     l: li: : : : ::トヽ,ィ=ミk: :〈    乂 ゙'::ノ l:l: : : : : : :l l: : :l:/i;i;i;i;i;i;il
     l: l:l: : : : :l,〈{弋rj:.} ゝ--  -`¨´ l:l: : : : : : :l/l: : :li;ki;i;i;i;i;il
      ハ{: ,: : : ::ハ -`-'        '''//: : : : : : ::l:ノl: : li;i;i;\_ノ
     ,: : : :\{: : ::ム ,,,   、       /´l: : : : : : :li;i;|: : :li;i;i;i;、
    ,: : : : : : l~Y rヽ     __ - 7  l : : : : : : :li;i;|: : :l:i:i:i:i:i、
    /: : : : l::..l l / ノ`ト 、   ゝ - ' , ;i/: : : : : : :lヘi;|: : :li;i;i;i;i;i\
    l: : : : /: ,' l/ /  /)> 、 _ ,イ;i;/: : : : : /:/ }j: : :l__
    l: : : /: :.' / / / /      r=//: : : : :/l:l//: : :l/  ̄   > 、
    l: : /: :./     /-‐ 'フ __r--//: : : : : /l: l /: : : /lニニニ==<ニニニヽ
    V: : :.l    ´ __ イ /__λ//: : : : : ::/ l: l: : : :/:/ニニニニニニニニニニ l
    /: : : l    {ノ    /ニニニ {:/: /: : : : / /: l: : :/:/ニニニニニニニニニニニ l
    /: :l: /l    l l    lニニニニV: /: : : : /7:: :从:/ニニニニニニニニニニニニニil
   /: : l/vl    ; }    ,ニニニニニ{:/: : : : /l/:./ニム{ニニニニニニニニニニニニニニi
   {: : :l {:}   _ノ    ニニニニ( )/: : : : / /:/ニニ( )ニニニニニニニニニニニニニニl
  , イ: : :l r<__ _ヲ ┐  ニニニ/ニニ{: : : ::/ /lニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l
   lヘ: :l kニニニニニニil  ニニニ/ニニ=i: : l´   ilニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l
     ヽ lミニニニニニニl ニニニ {ニ( )人: :l    lニニ( )ニニニニニニニニニニニニニニ l」
殺人姫 「こいしは私を狂決め打ちで他を噛んでくれれば、そこを吊りに行ったわよ?」
鉄男 「意外と綱渡りだったという。そして賢者は割と結果だしてたのにな!」
古明地こいし 「つ、つーこん……
発動しろよおおおお!」
古明地こいし 「お疲れー」
鮫島恭平 「お疲れ様だ」
ちるの@GM 「結局発動しなかったよ」
フランドール 「おつかれさまー
痛恨仕事しなくて良かったー」
ポルコ・ロッソ 「お疲れさん」
封獣ぬえ 「お疲れ様ぁ!」
ちるの@GM 「お疲れ様 引き分け」
ルーミア 「おつかれさま」
鉄男 「            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!     ← 賢者を見つめる男の図
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
        ハ!      ` ¨´    h
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :. 」
柊シノア 「平和なのでした」
殺人姫 「お疲れ様」
シロエ 「お疲れ様。」
紅 音也 「お疲れ様」
シロエ 「今です。(孔明)」
ゲーム終了:2014/11/30 (Sun) 17:27:57
[引き分け] 引き分けとなりました
8 日目 (4 回目)
古明地こいし2 票投票先 →紅 音也
封獣ぬえ0 票投票先 →古明地こいし
紅 音也2 票投票先 →古明地こいし
殺人姫0 票投票先 →紅 音也
8 日目 (3 回目)
古明地こいし2 票投票先 →紅 音也
封獣ぬえ0 票投票先 →古明地こいし
紅 音也2 票投票先 →古明地こいし
殺人姫0 票投票先 →紅 音也
8 日目 (2 回目)
古明地こいし2 票投票先 →紅 音也
封獣ぬえ0 票投票先 →古明地こいし
紅 音也2 票投票先 →古明地こいし
殺人姫0 票投票先 →紅 音也
8 日目 (1 回目)
古明地こいし2 票投票先 →紅 音也
封獣ぬえ0 票投票先 →古明地こいし
紅 音也2 票投票先 →古明地こいし
殺人姫0 票投票先 →紅 音也
再投票になりました( 4 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地こいし 「るーみあしのあ」
紅 音也 「原作台詞」
紅 音也 「よせ!俺の為に争うな!!
全員纏めて愛してやる!!!」
封獣ぬえ 「こいし投票で纏め!」
殺人姫 「こいしが狼でいいの?
仲間を言って」
紅 音也 「その場合俺噛みだろ>殺人姫
もしくはこいしとぬえ両方が主張」
古明地こいし 「おーけー 音也君に票入れるから乗ってくれ
流石にぬえちゃんは狐ですらないはずだ」
殺人姫 「他噛んでくれれば、宣告付いてる場所を吊りに行ってあげたのに」
封獣ぬえ 「やっぱりそこ狂じゃないのー!」
殺人姫 「宣告とか、私噛むのって話ね」
紅 音也 「視点人外埋めるの苦手なんだよな。
そういえば復讐はどこにいった」
殺人姫 「狼も決め打ちにビビりすぎよ、家鳴りCO
狼は無理だと思ったら引き分け指示して」
封獣ぬえ 「そもそもそうなると、こいし視点ではポルコ真主張なのかな?
そして、私が冥狼だったとして、足音要員どこなのという」
古明地こいし 「音也くんが狐とかだったら(その場合陰陽初日)
……おめでとうでいいのではないでしょうか」
紅 音也 「なんで俺がこんな立場にたっているんだろうな・・・」
殺人姫 「ふーん」
古明地こいし 「尚宣告は付いてません
ぬえちゃんが冥狼だったとして私かむような事は無いと思うけどね」
封獣ぬえ 「そして、足音的に殺人姫狂のこいし狼しかないわけだ」
紅 音也 「ぬえが家鳴りはどうなんだろうな。」
古明地こいし 「ちなみに私はかねてよりの以下略 ということでぬえちゃん吊りを
いたそうと思ってるわけですがはてさて

どっちがEXにふさわしいかの勝負でしょうか」
封獣ぬえ 「こっちにはGJも出てないし宣告もないよ」
紅 音也 「殺人姫が家鳴りなら悲しい最終日だ」
殺人姫 「7日目夜 逃亡 古明地こいし
この吊りをしたら紅 音也が噛まれる未来しか見えないわね
だから、気合で灰逃亡
シロエの●=偽の●濃厚
だから、今日はここに逃亡するでいい」
殺人姫 「逃亡者CO
こいし逃亡」
封獣ぬえ 「そしてまだ音が鳴ってる件について」
紅 音也 「こいしLWルーミア冥狼なら殺人姫は偽だ
だがそうなるとこの最終日は無いだろう

ならぬえ冥狼を考えれば
ルーミア狼を主張する以上、上と同じ

かと言って殺人姫がLWなら
シロエ、ひいてはぬえがなんだという話になる」
古明地こいし 「未だに足音が鳴ってる やだこわい」
封獣ぬえ 「狩人CO!
こいし>シロエGJ>シロエ>ルーミア>紅>紅>>>>>>」
紅 音也 「七日目
フランの次は殺人姫だったな」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フランドールさんの遺言                   -─…─-   _
            . :´: : : : : : : : : _, ヘ_ : :`ヽ  ←申し訳程度の美鈴要素
             /: : : : : : : : : : : : :\ 龍 / : : : |    最後の紅魔館要素
            〈: : : _: : : : : : : : : : : : / 宀ヘ : : : : ハ
            ∨〉' /7-─…ー-   _: : : : : : : /  l       7日目
            // / /  -,        ̄ ̄`ヽ、|
        fY    ー' / _,L  ,ィ   、   ヽ 、   保証枠の魔法使い系賢者だよ!!
         { ′   f |'´/」__/| /| \  |ヽ〉\     うーっパチュリー!!
          ,ゝ、   |∨彳了゙i.  |/,ィ示,  〈 ヽ  \   初日朝一でお姉さまとパチュリー要素は出してた!!
         '  ヽ   {. | 弋‐シ     ヒrシ/ |/  , \  \  
          |∧,、|   | |    . _   ノ    ∨ヽ.>、  ヽ   投票先
         x‐|   ト、ト _ ( _ノ <_|  |  \ |_    ノ  トマト>柊シノア>封獣ぬえ>ルーミア>ルーミア>封獣ぬえ
.          / r|  |ヽ`  ._¨T´ / } 」、|/|    ヽ| /
      /∨ /7l    |`L二`ー`ヽ ,}_}.:ハ   V`ー} ノ「
.       /∧|.└ュ}   「`ヽヘ二Yノマー-┐',    r|/∨  魔法の効果は、河童・錬金術師・蛇姫・火車・土蜘蛛・釣瓶落とし・弁財天のいずれか
.    /∧ 〉、〈_ヽ __ ノ.:.:.:.:.:.:.:./   ',  _|.: i __ノ
    /∧ ∨ /\`¨ /.:.:.:.:.:.:.:.〈__, -、|V´.:.:.:.|          鉄男投票して錬金出したかった!! 
                               6日目:流石に人数少なくなってきたから票ずらしはしない心構え
                               7日目:多分明日こいしちゃん吊るよね?なら熱病出ても良いように封獣ぬえに投票しとくから
                                 痛恨?流石に出ないことを願う
殺人姫 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
フランドール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
古明地こいし1 票投票先 →フランドール
フランドール3 票投票先 →封獣ぬえ
封獣ぬえ1 票投票先 →フランドール
紅 音也0 票投票先 →古明地こいし
殺人姫0 票投票先 →フランドール
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
殺人姫 「フラン吊るから」
紅 音也 「LWのフランが殺人姫を噛んで冥狼LW主張を始めたか?」
殺人姫 「私だったらフラン吊りたいところだけどね
あんまり残すのも怖い位置、賢者も証明できてない」
紅 音也 「シロエ-殺人姫-ルーミア-ぬえ

全ラインとしては、死体無しの要因か」
古明地こいし 「今日冥狼LWだったら誰か吊って4でも明日4のままだよフランちゃん
仮に殺人姫が噛んだ所逃亡しても3人だ」
封獣ぬえ 「気がするんだけどどうなんだろうか
となると、フラン狐-こいし狼が一番あり得そうな印象なんだよね」
フランドール 「一応余裕あるの?」
フランドール 「私釣り:4>噛みで4か3か…」
紅 音也 「>こいし
もしかして:シグ」
封獣ぬえ 「単純にルーミア噛める狼-こいし冥狼だった場合、殺人姫と矛盾してる」
殺人姫 「私指定していい?
一応シロエの○よ」
紅 音也 「誰か冥狼LWかつフラン真の場合に最善をと思ったが
殺人姫がいたな。無しだ。」
古明地こいし 「んー、狐と見ての吊りか……
そーすっとガシャ何処行ったのよってならない? >フランちゃん

一応初日はあるが あるが」
フランドール 「殺人姫が逃亡しする可能性あるからダメ
今日LW吊りしないとだよ」
殺人姫 「LWなら、それで最終日に狼吊の勝負にはなる」
フランドール 「飽和回避ーにしても2Wなら狐残りの場合はそのまま噛めばいいだけだからね
わざわざ冥で私噛む=冥LWだと思うよ」
古明地こいし 「流石に殺人姫が○人外ってことはないと思うんだ
白狼だとしたらあれだけど、 それなら今日普通に噛み死体でてるはずだし

……ん? でもそーすっと今日冥噛みする理由自体もないな……あれ?」
殺人姫 「フラン狐視て、吊るべきかどうか」
紅 音也 「そして俺とぬえは狼と対立した、と。
まぁぬえ-ルーミアは仕方ないとしても俺と対立する理由はないだ頭だ」
殺人姫 「ルーミアは明日死ぬとして」
封獣ぬえ 「となると冥狼がフラン噛んだか、あるいはフラン狐で噛まれて、冥狼LWっぽくショック死COしたか、だね」
殺人姫 「となると冥狼LW主張と」
紅 音也 「そうなるとルーミアが狼だった、という主張でいいな?>フラン」
フランドール 「ルーミア狐見たから吊りしただね>こいしちゃん」
フランドール 「冥狼が私噛んだ>殺人姫」
紅 音也 「逃亡を噛むわけ無いとは思うし
ぬえと殺人姫も割れてはいない」
古明地こいし 「というか真面目に昨日ルーミア吊ったのってどういう理由よ」
殺人姫 「…なにこれ、狐噛みとでもいうの?」
封獣ぬえ 「【6日目】 護衛:紅 死体:
多分こいし狼だとして私噛みはないだろうからねぇ
死体でてない狩人なんておかしいって主張する方向で来るだろうと考えておく
で、シロエ真と考えて、場合によってはフラン狐の死体無しはあり得るだろうけど紅が狐ってことはないと思う
というわけで紅護衛に回ろうか」
フランドール 「冥狼残りっぽいよ」
殺人姫 「6日目夜 逃亡 紅 音也
こいといわれたのなら来る
そこを村と信じてあげる

うっかり私が死んだら死んだで…村はそこが人外とみてくれると信じて」
封獣ぬえ 「GJ出てない!」
古明地こいし 「フランちゃんに投票しようとして手が滑った系

でもがしゃは紅投票する言ってたっけ」
紅 音也 「シロエが真ならこいし、シロエが偽ならぬえ
陰陽の俺、もしくは魔法使い枠のフランが偽であるばあい
俺は初日、フランは初日or正邪真となるが
そうなるとこいし-ぬえはどうなる、という事になる」
フランドール 「ショック死ー!!
8日目」
殺人姫 「逃亡者CO
フラン→ルーミア→フラン→ルーミア→紅 音也」
フランドール 「               _  -  _
     __/::>- '       _ _ ̄  |\ー―- 、
   /::_ -z ' ´ ...:::::/`ヽ、 ヾ  { ヽ ヽ,__|::::::\   l_
  く:xZ...::::l  r-、::::::/rzー-、i、___ノ厂`ヽ,  |:::::::::::ヽ`ヾ:::::::|
   \::::::_|,/- 、`ー' Y/ / ヽ::::::::人 \ ̄ヽ:::::::::::::l  l::::/
     Υ // 厂`ー ' / /  l ̄ | ヽヽ    }::::::::、_}} l:::{    個人的に問題視してるのはシロエががしゃでポルコ真だった場合
    /--' l /   ! ll ハ     |  | ト   |:::::::::´::l ヽ:|
    廴_ l l!   | ll |ー|     |-―| |‐\ |:::::::::::::ji  i    この場合結果がでたらめになるという…
     ∠.イ j|  | ハノ  ヽ   |   レ  八_ / |   |    陰陽祓ってないし…
    (   |ハ|   l l┯━┯\ | ┯━━┯ |  / l!  ハ
     ー/-八 jlノ 、:::::::|  ヾ!  |:::::::::::::/ , | 〃|   |    紅は陰陽初日じゃない限り真なんだよねー
        /  乂ヽハ  っノ    ′ つ:::::ノ / レ / |   |    シロエ偽の場合滝夜叉が正邪攫いで正邪も真魔法使い系の交霊だったと確定になるわけだけど
         八リ八〃〃      〃〃l/   jl |   |    正邪も真魔法使い系の交霊だったと確定になるわけだけど
          / |ト、 i> ,  _ ~~, - 彡i /从i|   |zz====z===ー
          ノ ヽ从ヾ_,ィくY ̄>< _/イ:レ≒zzzi| l:  |\   / _ヽ
       , z=======彳 }  `ヾー‐' /    |  /ヽ |:  |  |  ヽ :|
    _//ヽ  / ヽ /::l:゙|    )TT {___ ,, j 〈:::'::ハヽ. |  !   ヽ:|
    ´ 〈 ー〉 ∨/| ヽ::::トz、tムマ |  セWW'ハ  V:/ |  ハV
       .∨/  .∨|  ∨ `ヘ"´∨} /  /:::::ヽ V |    |
        V    ヽ    {::∧  Vー′./:::::::::::ー 、 、   、
              _/::ヽハ  .∨ /::::/::::/ ヽ |   丶     _
             / ̄ヽ::::::ヾゝイ`ー':/:::::::::|   ll ! \   ー-== ー== -- 、
              l   l、::::::::::::ー::::'::::::::::::ノ!|   lj .乂  ミニ=- - ´ ̄ つ )乂
               ハ   | \:::::::::::_ / _人__ノ   `¨¨¨¨´ -=ニ二彡 '(_,
             `ヽ__人_ 二 -- ' ´          (  <ニニ==--
                                    `¨¨¨¨´」
封獣ぬえ 「狩人CO!
こいし>シロエGJ>シロエ>ルーミア>紅>>>>>>>」
紅 音也 「六日目 フランドール
全部終わったので最初に戻る
俺は博愛主義なんだ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルーミアさんの遺言 がしゃどくろCO
鉄男 トマト フラン ポルコ


鬼灯のように真っ赤なアイコンを選んだよ
ポルコは赤じゃなくて紅だけどねー
殺人姫 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーミア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ルーミア4 票投票先 →紅 音也
古明地こいし0 票投票先 →紅 音也
フランドール0 票投票先 →ルーミア
封獣ぬえ0 票投票先 →ルーミア
紅 音也2 票投票先 →ルーミア
殺人姫0 票投票先 →ルーミア
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
殺人姫 「ルーミア吊る」
古明地こいし 「とはいえ非狼には間違いないと思うのよねー」
封獣ぬえ 「狐なら死亡しないのか>逃亡者
ブン屋死ぬから死ぬと思ってたよ」
殺人姫 「私を狂人とみるとして、今吊る気?>ぬえ
2Wもありえるのに?」
紅 音也 「人外ならしないから真、という主張に説得力はないんだが。」
ルーミア 「だからこそ言っておくよ
本当はフラン吊って勝利条件を満たしたいけど
フラン吊りは無理だろうから、村に協力して紅吊り
これが私の選択になるよ」
フランドール 「うん、狼だけだよね>逃亡」
古明地こいし 「……あ、狐でも死ぬのはブン屋でした テヘペロ >フランちゃん」
フランドール 「逃亡者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β11~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊 / 罠:有効 / 暗殺:無効 / 遺言:不可
逃亡者系の基本種。逃亡先が人狼だった場合は死亡する。」
殺人姫 「狼だけよ、まずいのは>フラン
ルーミアに狐とかあるならだけどね」
封獣ぬえ 「狂人が適当に囲いっぽくするために適当な位置に逃げたっていうのはあり得るんじゃないの?
露出しても居たくないし、噛まれ回避にもなるし」
紅 音也 「俺の胸に飛び込んでこい!!!>殺人姫」
フランドール 「あれ?逃亡は狼だけじゃなかったっけ?」
紅 音也 「>ルーミア
俺と割れる人外以上に言い分は無い
俺が宿敵の復讐が一番あるが、そうじゃなくても傍観位置を欲しがるのは誰でもある」
殺人姫 「フランとか逃げても噛まれる気しかしないわ…」
ルーミア 「まるで、真占いからの○をゴミ箱に捨てたような行為だよね
そこの偽者2人が私を何者だと主張するのかは知らないけどさ」
フランドール 「陰陽:紅
魔法使い系:私、正邪
滝夜叉:シグ
がしゃ:ルーミア

占い:シロエ、ポルコ」
殺人姫 「これ、私はどこに逃げればいいのこれ…」
古明地こいし 「ちょい待ったフランちゃん
ルーミアに殺人姫が逃げてるってことはルーミアは狼も狐も無いわけでだ

確かにがしゃは人外だけどあんまし吊る必要ないんじゃないかな……」
ルーミア 「はっきり言っておくけどさ
『逃亡者COから非狼判定、更に非呪判定』
これを貰った人外でCOする必要あると思ってるのかなー?」
封獣ぬえ 「場合によっては初日がしゃどくろってあり得るのかな?
それ以外の枠は揃ってるわけだし」
殺人姫 「…ルーミア吊り?」
紅 音也 「ルーミアを吊り、ぬえが護衛成功出せるか挑戦し
出ずに四人最終日になったらこいしとぬえの殴り合いだろう」
ルーミア 「あのさ、紅視点でどういう主張なのかなー?
更にいうと『今までの村の内訳』を説明できるのかなー?」
封獣ぬえ 「というわけで、狩れてないし陰陽師真ということでルーミア偽
そこからさかのぼって殺人姫が狂狐もあり得ると言った形?
ともかくがしゃどくろは狩れるの確認したし、死んでない以上ルーミア吊りだね」
フランドール 「ルーミア吊ってー…こいしちゃん?
この場合シロエ真決め打ち
がしゃ行方不明」
殺人姫 「ぬえが生きているというのもわかりづらい」
古明地こいし 「まあこれならぬえちゃん狼だったという結論にほぼなるかな……って
あくまでシロエが狼の騙りだったと見た場合だけどね

そして狼以外の騙りとはあんまり思えない今日この頃」
紅 音也 「そこ妖狐はどうしようもないな、うん。」
紅 音也 「吊ってからフランを思い出したのは忘れた」
殺人姫 「わりとこれ、よくわからないわね
ルーミアは狼はないというのは事実」
ルーミア 「ぬえと紅で2人外、ということ
フランは知らないが・・・そこ噛んでください、お願いします」
紅 音也 「対してシロエが偽ならばルーミアだけでなく
シロエ、ぬえも人外となる。即ち吊り余裕はない。」
紅 音也 「さて、それじゃあシロエ投票説明の時間だ。

まずルーミアは偽、これはいいな?
そしてシロエ視点、ぬえが護衛成功の日記を持ってきた以上
灰はルーミアと殺人姫が逃亡したフランで
●がこいしのみ。つまり吊られてもいいわけだ。」
フランドール 「陰陽も、狩人もルーミア殺せない主張と」
古明地こいし 「今日私が生き残ること自体あんまり思ってなかったけど
今日の死体が二つ並んでることを願って……いや願わない方がいいのか?」
殺人姫 「…どういうことよ、これ」
ルーミア 「あ、ぬえ偽だったわ
じゃあシロエ吊り正解」
紅 音也 「さて、ルーミア吊りの時間だ。」
殺人姫 「5日目夜 逃亡 ルーミア
…どちらにしても噛まれるはずのない場所に逃亡、がしゃどくろなんて噛まれるわけないわ
今さら灰に逃げる必要はない。なぜなら…これ以上村カウントを減らす必要はないから」
紅 音也 「五日目 ぬえ
さて、これで終了だ。」
殺人姫 「逃亡者CO
フラン→ルーミア→フラン→ルーミア」
ルーミア 「おはよう

せっかく村に協力して紅を先吊り選んでたら
フラン吊れそうだったからホイホイ飛び込んじゃったよ
狩人が真なら、シロエはまだ私視点でも真ありえたわけで
まだ吊るのは早いんじゃないかな?」
封獣ぬえ 「狩人CO!
こいし>シロエGJ>シロエ>ルーミア>>>>>>>>」
フランドール 「          , -‐"´ ̄ ̄`"ゝ‐‐--.、
        /          `ヽ  `"‐7
      ./          ,、_,-.、__/ヽ/|
    ,∠-   /ヽ、___,/ゝ-|::::::ヽy-‐、<:::::i
  /´__、/゙ゝ-く、i !∠,__Z´`'!::::::::::`i.  ' i:::::|
 i ∠__ゝ´`‐,"゙! .|   ハ  i `i::::::::::|   ヽ:::i    シロエ視点こいしLWの狐残りもあり得るのにこいしちゃんにいれるの―?って感じ
 ヽ、(::/´|  /___i   / i |,  !:::::::/|    ト'
   と_イ .i、 i   ヽ ./‐-,リ|  `"´ハ'      |     投票はまず吊れない、人外COであるルーミアに捨て票しといた
     リ、/ヽ!‐‐- ヽ'    .i , / /:i     i
     i  !""     ‐‐- レ ' ./::::',    /
     !ハ ゝ、    ""/  //_リ´|   !      ぬえちゃんが生きてて狩れるかどうかって所
     ' ', |リ/ ヽ‐-- / /レ'|゙  !   /
        く,____ゝ== く   .iヽ、/   i
      _ ==|  .|/"i::/゙ヾ、/:|`','   /
  __, =="´∧ i  .!ム_!/  /:::::::::i/  /=ヾ、
==‐" ∧.  ∨ゝ  |::::/  /__;::::::::|  i ∧ヾ、
 ∧.  ∨ r-"´::'~~~:::::~~~:::::::::::::::!  | ∨ ヾ、
 ∨   /"´`ヽ:::::::==::::::::::::::::::::::i  ヽ、_  ∧ヾ、
   i"´丶  ./`‐---r-‐‐‐7、::::ヽ、    ̄∨、 ヾ=
    \_/`"‐- 、_/   /__ゝ=' ゝ /   )」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鮫島恭平さんの遺言 ぬえが噛まれるならこいし吊り一択になるからな、恐らく俺噛みだろうよ
シロエさんの遺言 占い師CO。殺人姫○。鬼人正邪○。柊シノア「蝙蝠」。古明地こいし●○。

>殺人姫○。

鮫島恭平、柊シノア、殺人姫。
左から①②③④⑤⑥、⑥を引きました。

>鬼人正邪○。

シグに投票するのは僕だけじゃないかと思ってたらそうでもなかった。
>鬼人正邪 0 票 投票先 → シロエ
ならまあ、単純に僕に投票してきた人の色を見てみようかな。
○だと説得とかが必要なのかもしれないのが大変かもしれないけどね。

>柊シノア「蝙蝠」。
あんまり灰でこれ、という人はいなかったかな。
なのでまあ、力が適度に抜けてて僕を真で見てくれた人を素直に占ってみる感じかな。
投票先のシグも吊れてるし1票なら吊られない感じの位置だろうしね。

>古明地こいし●○。
ルーミアはあんまり占う必要を感じないかな。
紅 音也は狩人がもしかしたらあるかもしれない。
フランドールは賢者COで逃亡者の逃亡先。
封獣ぬえは賢者の投票先だから熱病が起こるかもしれない。
なら、消去法で古明地こいしになりそうかな。
鮫島恭平 は無残な負け犬の姿で発見されました
殺人姫 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シロエ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (2 回目)
ルーミア1 票投票先 →フランドール
鮫島恭平0 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし2 票投票先 →シロエ
フランドール1 票投票先 →ルーミア
封獣ぬえ0 票投票先 →古明地こいし
シロエ3 票投票先 →紅 音也
紅 音也1 票投票先 →シロエ
殺人姫0 票投票先 →シロエ
5 日目 (1 回目)
ルーミア1 票投票先 →紅 音也
鮫島恭平0 票投票先 →フランドール
古明地こいし2 票投票先 →シロエ
フランドール2 票投票先 →ルーミア
封獣ぬえ0 票投票先 →フランドール
シロエ2 票投票先 →古明地こいし
紅 音也1 票投票先 →シロエ
殺人姫0 票投票先 →古明地こいし
「◆ちるの@GM 再投票ー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
殺人姫 「ガシャどくろは狩れる」
フランドール 「なぜ、私まで入るのか…>鮫島
私は独立だと思うけど?
殺人姫偽だからといってラインにはならない」
ルーミア 「正直言って、本当にシロエGJもありえるかもってところ
昨日の推理の反転でそうなる」
封獣ぬえ 「いや、今初めて聞いたから狩れるのか知らんのだけど」
殺人姫 「…私とルーミアとフラン?>鮫島
確かに狼はないけどそこ」
古明地こいし 「……あ、本当だ >陰陽師COが今日ルーミア主張」
鮫島恭平 「え、カレルのか」
封獣ぬえ 「紅とルーミアは対立してんのな
でもってルーミア護衛で狩れるかどうか確認ってことかい?」
ルーミア 「紅が人外は見えたので出るとして
狩人とシロエのラインは・・・分からないね」
シロエ 「じゃあまあ、候補者的にLWはまずないとして●を吊ってしまうという感じかな。」
紅 音也 「>フラン
ルーミアは既に祓っている
即ち、そこは人外だ」
フランドール 「そっか、くれないは払った主張と」
鮫島恭平 「ぬえーしろえ か 殺人姫ールーミアーフラン か」
紅 音也 「さて俺は明日ぬえが呪系であるという
正直無理そうな現実に立ち向かうことになりそうだが」
殺人姫 「陰陽師の真偽もこれで見れる」
ルーミア 「紅は『今日』私を祓ったって言ってるよ
だから偽が見えてるから出たわけでね」
フランドール 「あー、狩人でも狩れたか>がしゃ」
鮫島恭平 「狩人はがしゃどくろ鉄板だな、ああ」
シロエ 「狐ケアとかはどうしようかな、というお年頃です。」
古明地こいし 「シロエ狂人でシロエ噛み強行したとかはあんまり考えにくいんだよなー

そーすっとまさかぬえちゃんシロエと繋がってるのか」
紅 音也 「うん、がしゃどくろ自体は祓えるな」
殺人姫 「じゃあ、狩人はがしゃどくろに行って
それで証明できるわ」
鮫島恭平 「これは、割と本気で困るな。逃亡の真偽によってはシロエラインで戦うかどうかだ」
フランドール 「紅がルーミア祓って殺せるかどうか?」
封獣ぬえ 「ってなわけで、シロエは少なくとも噛まれてるのは間違いないよ」
シロエ 「良かった良かった。」
殺人姫 「ルーミア危なかったわね。
逃げて大丈夫な人外で幸いと言うべきか」
ルーミア 「ん、シロエが普通に噛まれてGJだったのかー?
殺人姫の逃亡COでそこ噛まれたんだろうなって思ったけど」
古明地こいし 「と思ったら出て来た
シロエGJ主張ってことは…… どっちだ どっちなのか」
フランドール 「わーお…、いたよ狩人
でも狩人探しはしないで天人髪かー…
どうみるべきなのか?」
紅 音也 「なら俺はルーミアを吊ってぬえが噛まれるか見る訳だ」
殺人姫 「じゃあ、こいしとシロエとぬえ放置で灰でいいんじゃない?」
シロエ 「そういうことも出来るというだけだよ。>殺人姫」
ルーミア 「鬼灯のように真っ赤なアイコンを選んだよ
ポルコは赤じゃなくて紅だけどねー」
封獣ぬえ 「というわけで、シロエGJ出てるよ!」
ルーミア 「がしゃどくろCO
鉄男 トマト フラン ポルコ」
シロエ 「なら、その旨を僕は言うだろうね。」
殺人姫 「わりとあれね、狩人出ないならシロエ吊りたい」
鮫島恭平 「…………ほんとに出たよおい」
紅 音也 「まず俺は陰陽師だ。
そしてシロエ真なら狩人主張が出た上で考えるべきだと思うが
でないならばシロエを吊した上で、だ」
封獣ぬえ 「狩人日記
【1日目】 護衛:不可 死体:初日
さて、狩人というわけで、どっかこっか護衛する形だぁねぇ
ま、正体不明な狩人として狼退治、気張るとしましょうか

【2日目】 護衛:こいし 死体:正邪 鮫島
まぁある程度予測してたとはいえ、護衛位置が特に出てきてないという現状だ
一応私噛みでもいいとはいえ、現状1死体無しは出したいところだねぇ
というわけで、ここを護衛するよ
比較的占い目ということで、票も入ってない位置だからねぇ

【3日目】 護衛:シロエ 死体:無し
さて、今回は占いが出てきてる以上ここを護衛するしかないだろうねぇ
ただ、私じゃ暗殺防げないんで、鬼の攫いがどうしようもないところが辛いわけだけどさ
まぁGJかつシロエ生存が一番うれしい結果ということで

【4日目】 護衛:シロエ 死体:
さて、一度GJ出たし、現状ここからブラす必要はないかなぁ
ポルコ真は現状ジアース○(おそらく)しかない以上あまり見たくないし、そもそもここを噛んできてるわけで
最悪、狐があり得るのが怖いわけだけど、それでもここをブラす必要性は感じないねぇ
というわけでここ護衛継続で」
ルーミア 「あ、2偽見えたから出る」
フランドール 「そこか、保証枠>紅」
古明地こいし 「狩人いないんならつまりそういうことなんじゃないの?」
封獣ぬえ 「狩人CO!
こいし>シロエGJ>シロエ>>>>>>>>>」
シロエ 「仮に僕が人外で狼だとしようか。
その場合、殺人姫噛みで死体なしが出ていることになると思う。」
殺人姫 「それ、私にこいしに逃げろっていうの?>シロエ」
鮫島恭平 「狩人がいるならでろと言いたいが」
古明地こいし 「あ、なんか真面目に殺人姫噛んだっぽいはこれ
そーすっとまずシロエが狼だと思うのだがいかがでせう」
紅 音也 「陰陽師 フラン>殺人姫>こいし>ルーミア

陰陽師日記

一日目 フランドール
呪いなんて下らない、が
そんなのに俺の女が蝕まれることは気にくわない
まずは上にいる危険そうなお嬢ちゃんだ。
なに、安心しろ。俺は年齢を問わず全ての女性に対応できる

二日目 殺人姫
俺に良いことを教えてくれた礼だ
なに気にすることはない
最初はお前の身体で試させて貰うからな

三日目 古明地こいし
占いの灰しかいないじゃないか、全くふざけてやがる
呪祓いを考えると吊れない=投票がない位置であるべきだろうな
しかし俺は天使を疑う気はない、なら一択だな

四日目 ルーミア
俺視点の灰が2、両方ともアイツの灰なのが癪だな
一応滝夜叉遺言が騙りである可能性に期待しておくか
そして姿が見えないのとチビっ娘なら姿が見える方が良い
俺は想像で補完する奴らとは違うんだ」
封獣ぬえ 「でもってこいし足音の天人噛み、と
でもって、こいし●だねぇ

後、私には何もついてないよ」
殺人姫 「さて、これ狩人が出なければシロエ人外も考えるべきかどうか…
天人が噛まれているのも何か胡散臭いのよね」
シロエ 「逃亡者に証明させることすら出来るわけだけど。
他に占い師もいない、僕が吊られる理由はなさそうだね。」
ルーミア 「で、天人が噛まれて・・・か」
紅 音也 「FOで狩人主張が出てから考えよう」
フランドール 「ぬえちゃんなんかついたー?」
鮫島恭平 「ああ、そっちか」
封獣ぬえ 「さておはようさん
昨日は死体無しが出てるというわけだね
ともかくシノアに投票させてもらったよ。蝙蝠判定だし」
殺人姫 「4日目夜 逃亡 フランドール
…もう一人ぐらいは灰にと思ったけど…さすがに少し怖いのも事実。
だったら、今日はもう一回だけフランに逃亡する。

灰に行けと天人が言うのなら従うわ…命は大事だけどしょうがない。」
シロエ 「>古明地こいし●○。
ルーミアはあんまり占う必要を感じないかな。
紅 音也は狩人がもしかしたらあるかもしれない。
フランドールは賢者COで逃亡者の逃亡先。
封獣ぬえは賢者の投票先だから熱病が起こるかもしれない。
なら、消去法で古明地こいしになりそうかな。」
古明地こいし 「殺人姫を噛んだ可能性急浮上により私の混乱はヒートアップ!
つまりどういうことなのだ……

仮に殺人姫噛みの場合シロエ放置して○噛む理由は? ってところ」
フランドール 「     /  },ノヽヽ ,二、 二乙ヽヽ
    /     (___   __,ノ   (__
    {                 },ノヽヽ ,二、 二乙ヽヽ
     、                (___   __,ノ   (__
     \____  _____  ____  ____  __
            ∨     ∨     ∨     ヽ|
                               -─
                      ____,≠´
                 ___,≠´    〈    _
            __,≠´   〈  _  く'r-'、._r'-、ノ⌒    魔法の効果は、河童・錬金術師・蛇姫・火車・土蜘蛛・釣瓶落とし・弁財天のいずれか
         ,≠´  〈 __    く'r-'、._r'-、__{:i: l:-:/-:| /|/|/   ランダムで効果をどうおぞどうぞ>ぬえちゃん
        〈__    く'r-'、._r'-、_ {: :_j厶ki/从l: 笊::::::T′
        く_..'r-'、._r-'.{ i|: :」厶:}从: 八::丿   ∨{ `ー'′
         i: :i:N厶i从小爪:::ノ  i {        }人   ー:ァ
         |ハ|:兀::ノ  }:{    ノ个: ., __`_..ノヘ>i^ア丈ハiフ    地味にトマトもシノアも1日も待たずに死んでるから土蜘蛛結果出てたとしても分かんないんだよねーという
   <>、    从   、ノ个ー;‐r`=ァ|/∨しヘ/ヽ.V.:::::::ム:::       土蜘蛛結果出てたとしても分かんないんだよねーという
     /| ̄\´八{ア丈iフフ;/i::::Y/ Y }:::/ }   ;}::::::::/ハ:::
     |/  /l弋/∨::::::/}  |./ へL./ /ヘ._/|::::::く/_ゝ   でもそんなことより弁財天だ―!!
        レ/{  _} //L/ /:{ ̄´ /:::::::::::::::、|:::::::::::::::::    ぶっちゃけそこ以外まともな効果がないんだよねー
      _// ( ̄´/(__/i.::::::::` ̄:::}::::::::::::::::::八::::::::::::::::
     {_/    `¨}::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::〈::::::::::::::::::::{、:`::::::::::::
            {::::::::::::::::::::{_,::::-:::::─}ィ´::::::: ̄i/`::::::::: ̄
            /^'::::::::::::::^7::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::
          くヘ、::::::::___::::{:::::__,__..:::::L:::::__:::::::::j^¬冖r‐
           `¨⌒| |  | | | | | ||||| |  |」
殺人姫 「逃亡者CO
フラン→ルーミア→フラン」
紅 音也 「天人死体でFO提案が出るに
『音也の店』三軒だ」
シロエ 「占い師CO。殺人姫○。鬼人正邪○。柊シノア「蝙蝠」。古明地こいし●。」
ルーミア 「おはよう

シノアに入れなかった理由は、総合するとほぼ特攻だと思ったからだよ
まず、シロエは銃殺主張で○が殺人姫しか居ないんだよね
この時点でシロエを噛まない理由ってないんじゃないかなー
まさか滝夜叉が攫ってくれると思った・・・とかないでしょ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
柊シノアさんの遺言                           ______
                   _ ,,.. ..,,く/////\  _, - 、
              -<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/////ヾ, ///}
         __,r'゙.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/////V//{
        __ア゚⌒ 、.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_//// ∨∧
          ア゚.:.:{.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ///∨∧
       /.:.:.{.:.{.:.:.:.:.:. `、.:.:.:.:.:.:.:.`、'7⌒'Y⌒Y゙}////}//゙
       ,゙.:.{.:.{.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.`,.:.:.:.:.:.:.:.:`辷彡辷彡}////}'//{                    毒表記ですけど、私は自分が夢だって
       :.:.:{.:.:゜.:.:\/ .:.:.:゚, .:.:.:.:.:.:.:.:゚, .:.:.:.:.:.:.: }'///\_}
.      i{.:.:.{.:.:.゚:、.:.'゙{jI斗恣゚ .:.:.:.:.:.:.:.:.゚,:.:.:.:.:.:.:.辷彡/i//\                   心から信じてますよ
      八.:.:゚:.、:.:.:゙'「´Vハ }}i.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゚:.:.:.:.: //////ll/// }
        \{「\:ハ  沙   l.:.:., :.:.:.:.:.:.i{.:.:.:.〈//////ll/// }
            ,       ノィ゙ :.:.:.:.:.:.:i{.:ィ :.:\////ll/// }
              〈         i.:.:.:.i :.:.:.:i{``''マ'´_\//ll///,゙
             }:.、_ -‐   l.:.:.:.l :.:.:.:i{>''~  _,,) \l\/
             }.:.: ヽ     |.:.:.ノ :.:.:.:i{_,.。s≦ニ{ニ=-‐ 、
             }.:.:.:.:.:`≦゛ノイlil:.:.:.:.:i{ニニ>''~ ,.。s≦ ヽ
             }.:.:.:.:.:.:! {_,.。ll:.:.:.:.:i{''" .。s≦ニニニニ∨
             }.:.:{l.:.:.:.:{   Vj{.:.:.:.:.i{''"j{ニ7ニニニニニニ∨
          八.:.{l、 .:.:{⌒7´:j{.:.:.:.:.:i{ニjニ7ニニニニニニニ∨
              ヾ^\{i:i:i{:i:ij{.:.:.:.:.:从j{ニ{ニニニニニ=‐  ̄}
                  ノi:i:i:」i:ij{:.:.:.:.,仏7=从ニニ=‐     .。sV
               {_ ィi{⌒{.:.:.:/.ニ7=ニ沁‐    .。s≦ニニ∨
                //i:i:i:/{.:./ニ7=ニ二{L。s≦二ニニニニニL
                  //i:i:i:/={/=ニ7ニニ二∧ニニニニニ=‐   」
               //i:i:{:i'ニ0ニ7=ニニ二ニ∧ニニ=‐    ,.。s {
             '/i:i:i:i:i'ニニニ7ニニ二三 ∧‐   ,.。s≦ニニ∨
            /i:i:i:i:i:i{--=≦{ニニニ二三三,辷≦二二二ニニニ
               ゙i:i:i:i:i:i:i{ニニニ{ニニニ二三三ニ}゚,二二二ニニニニ
            i:i:i:i:i:i:i:i{ニ0ニ=_ニニニ二三三={∧二二ニニニニ
               i|:i:i:i:i:i:i:i|ニニニニ_ニニニ二三三i{ 沁,二二ニニニニ
               i|:i:i:i:i:i:i:i|ニニニニ_ニニニ二三三'、 沁,ニニニニニ
              八:i:i:i:i:i:ノニニ=0ニ_ニニニ二三三 〉 沁,二二二ニニ
               \/iニニニニニ_ニニニ二三ニi{   沁,ニニニニ
ジアースさんの遺言 天人だよー霊界情報は何もなかったね憑きに蘇生は無かった
逃亡の結果見てシロエでも吊っておいて
ジアース は無残な負け犬の姿で発見されました
古明地こいし で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
柊シノア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ルーミア0 票投票先 →紅 音也
鮫島恭平0 票投票先 →柊シノア
柊シノア7 票投票先 →シロエ
古明地こいし0 票投票先 →柊シノア
フランドール0 票投票先 →封獣ぬえ
封獣ぬえ1 票投票先 →柊シノア
シロエ1 票投票先 →柊シノア
ジアース0 票投票先 →柊シノア
紅 音也1 票投票先 →柊シノア
殺人姫0 票投票先 →柊シノア
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロエ 「まあ、それはそれでルーミアが非狼二。」
鮫島恭平 「逃亡?」
紅 音也 「あぁ・・・、なるほど
そこからの主張ならわからなくもない>殺人姫」
古明地こいし 「……ダニィ!?」
殺人姫 「私噛み、あるかも…」
ジアース 「毒表記出たのでそこ吊りでいいとかは思うな」
殺人姫 「逃亡者CO
初日夜 逃亡不可
逃げろと言われてもね…言われたからには逃げるけど
明日から頑張っていくわ。

2日目夜 逃亡 フランドール
…まぁ、最初だから私を咲夜とか言ってた吸血鬼にでも逃げる。
咲夜は私じゃないとあれほど…ね。

これで私が死ねば、笑えるとはいえ。

3日目夜 逃亡 ルーミア
では、少し怖い場所に逃亡はする
◇ルーミア 「というかジアースの占い結果って・・・
ジアース初日に死んでるから○以外なかったね
銃殺だったらポルコ真ってなっちゃうかな?」
あまり、村っぽいようには見えないのよね、今更それを言うとなると」
殺人姫 「逃亡者CO
フラン→ルーミア」
シロエ 「GJでなかったとしても、死体なしの要因を保護するだけで事は足りるんじゃないかな。」
ルーミア 「フランは吊り先以外、当然天人以外でってところだろうね
弁財天とかが発動したらほぼ確定だし」
フランドール 「じゃあ、灰に投票しとくね」
柊シノア 「この死体無しが私視点だとすっごく不明ですけど
ここは私でも私を吊るので、私吊るしかないと思います(」
紅 音也 「錬金結果に期待するなら投票させるのは有りだ。
そうじゃないなら怪しんでいるところ投票しておけ」
ジアース 「いいと思うぞ>フラン
フランドール 「ほいほーい、シノアにはもう入れなくても?」
殺人姫 「ちょっとまって、これもしかしてGJないかもしれない」
鮫島恭平 「特に指定はしない>フラン」
シロエ 「確定してないね、狐はまだいるかもしれないということになる。」
紅 音也 「そうなるな>ルーミア」
古明地こいし 「ほいほい、つまりはそういうことだってことで了解

どっちにしろどっちの可能性もあるってのが辛いなー……」
ジアース 「グレーいれておいてくれ<フラン」
フランドール 「魔法の効果は、河童・錬金術師・蛇姫・火車・土蜘蛛・釣瓶落とし・弁財天のいずれかなんで」
封獣ぬえ 「おっと、シグが滝夜叉だったと。でもって正邪が魔法使いって部分に関してはつながった形だぁねぇ
といっても、呪殺じゃなくて普通の○だしって方向に変わっただけもあり得るけどな」
ルーミア 「あれ? そうなるとさ
シロエのCOって銃殺確定してないことになるよね」
ジアース 「痛い無いってのがうんと思うけど」
柊シノア 「取り敢えず素直にいいます。毒表記ですよ!!」
シロエ 「そういえば死体なしか、なら狩人以下略。」
フランドール 「天人は投票先指定とかある?」
紅 音也 「>殺人姫
GJじゃないなら天人が噛まれてシロエは吊すだろう
即ち俺の天下の感性だ」
鮫島恭平 「蝙蝠結果の狼と言いたいんだろう>シノア」
殺人姫 「そして吸血鬼はいない、霧系とみてシノアにCO聞けばいい」
フランドール 「投票先
トマト>柊シノア」
フランドール 「んー、まあいいや出とく
賢者だよ」
柊シノア 「残念ですけど、この村吸血鬼いないんですよ」
シロエ 「>ルーミア
滝夜叉姫は吊られてるからね。」
鮫島恭平 「ああ、言っていたのはシグな」
古明地こいし 「……あ、シグの方?」
紅 音也 「>シノア
天使が吸血鬼なら残せるな
そうじゃないなら別れを告げることになりそうだ」
殺人姫 「GJね…実際何か知らないけど>音也
言い切れるの其れ?」
古明地こいし 「そういう風にしか解釈できなかったぞジョジョー!」
ルーミア 「あぁ、滝夜叉が吊られてるからか」
封獣ぬえ 「でもって、シロエ視点でシノア霧系って主張だねぇ
そして滝夜叉が正邪攫い主張と」
柊シノア 「なさそうですね(棒」
シロエ 「魔法使い系は攫えるということになるのか。
じゃあそれは仕方ないかな。」
フランドール 「初期16人で8人になったから帰還
人数半減だから人外吊れてたとかはわからないと」
柊シノア 「えーと……シロエさん真で私に蝙蝠結果出るパターンは」
古明地こいし 「滝夜叉の正邪攫い主張……ん?
つまりどういうこっちゃ トマトが滝夜叉?」
紅 音也 「>殺人姫
俺のハーレムが遠のいたじゃないか。
しかもこれがシロエGJなら狩人捜し=俺の女が噛まれるんだぞ」
ルーミア 「滝夜叉が灰に居て攫ってないなら
ぶっちゃけシロエを攫うよね?ってなわけで
シロエ真の場合、生きてるとは思えないんだけど」
ジアース 「んで二日目10人の時点で4w、4w1f、3w1fは否定」
シロエ 「天人が二人帰還なら……うっ。
そして蝙蝠結果の出る人外に心当たりは……うっ。」
殺人姫 「シグが滝夜叉ね、人外なら別にいい」
封獣ぬえ 「お、両方天人だったか
ただ、4日目で帰ってくるというのが怖いところだねぇ
でもって、死体無しと。これがシロエ噛みならありがたいかねぇ」
殺人姫 「帰ってきて、何か問題なの?>紅 音也」
フランドール 「シノア霧系と>シロエ」
鮫島恭平 「あと、滝夜叉が正邪浚いを主張していたとだけ言っておく」
ルーミア 「あれ? ううん・・・」
ジアース 「後滝夜叉は本当臭い感じ」
紅 音也 「死体無しがあること自体は不満はない。
滝夜叉遺言は見なかったことにするが」
古明地こいし 「今気づいたが死体無しという
勝ったな(フラグ」
フランドール 「天人2かー、わかりにくい」
ジアース 「つーわけで死体無しか
後天人2で村枠2埋まりでいいね」
シロエ 「>柊シノア●○。
あんまり灰でこれ、という人はいなかったかな。
なのでまあ、力が適度に抜けてて僕を真で見てくれた人を素直に占ってみる感じかな。
投票先のシグも吊れてるし1票なら吊られない感じの位置だろうしね。」
殺人姫 「…両方天人と
そして死体無しね」
紅 音也 「どっちも帰ってくるな(憤怒>天人」
古明地こいし 「お帰りー って二人とも天人かい!」
シロエ 「占い師CO。殺人姫○。鬼人正邪○。柊シノア「蝙蝠」。」
柊シノア 「おはよーございまーす
取り敢えず、シロエさんが生きているのか
死んでいるのか、そこが重要なのです」
封獣ぬえ 「さておはようさん
昨日はシグ投票だよ
初日から投票してた位置だし、
その上で今日も発言がありえるって部分までしか追及してないのがなーんか気になってたからねぇ」
紅 音也 「どうして俺が女に投票しないといけないんだ
あの腹黒眼鏡がいなくなれば俺の天国とはいえ
恋の女神は俺がモテることに嫉妬しているらしい
鮫島恭平 「というわけで俺とジアースでW天人COだ。あのひよこはただのおやつだ。」
ルーミア 「おはよう

人数が半分以下になったから、天人が確定で戻ってくるとして
ポルコの真偽は、ジアースが戻ってくるかどうかってところかー?
鮫島だけ帰ってきて銃殺確定って展開がありそうだけどねー

シロエは生きてたら人外で見ていいと思うって程度」
ジアース 「ただいまー
古明地こいし 「ふと思ったが
攫えなかったとしても普通に狼が噛む可能性あるよね(」
フランドール 「   _/      __ 、___/`ヽ___ノ`ヽ_)
 - ´    _ヽ__ノ rゝ⌒ r=xj` ̄_/`¨!
´     、_ヒー、__厂)___/ ヽ ` ̄´ヽ::::::::j
  、_,厂ニヘヽ). ! | l lj   ! ! l!   ヽ;::ハ     明日死体なしでればーって何か見えてるの?
⌒ヾ Y´iー ' |_| ハハ l  /!ハ ll  ', ';:::{ .!
`ーr‐ '! !.|、 | |` ー! /`lj´!./  l !::l. !     狩人いるか分からない
ー┤ | | ト、、l___ィ レ  、__ レi  jハ |_:! |    滝夜叉の攫いは暗殺に分類されるから門番じゃなきゃ防げないじゃん
  |  |  ヽ l| ̄´    ` ̄ | /リ レ  ,
  |  |! l   i"""     "" レ!| l|   j   r⌒ヽ
  |j | ヽ  |ハ ~~   U イ '//!  , ー=   )  滝夜叉生きている場合攫いもあるしで気合いでGJとかいってるのは辺に思ったんだけどな―
  .八人\\j レ| ー――<从レレz|__ /    ー ´     変に思ったんだけどな―
―∧ /:∧/厂`∨ 示/  }/\ ∧ ̄ー _
 / 〉;::::/.|j__  )ー〈    ゝ /.〈::::〉 | /\ ̄`¨
 V/ ∨ VZ辷ゝハZ辷zr'.∨ .∨ |.∨/V
  '       |:::∧ ∨/ /:::}   |   | V/
       /ヽ∧ V /::::ヘ    |   |  '
        /≠ ̄ゝ人ノ`ヽ::l   . |   |
    z≠:::::::::::::::::::::::::`ヽ \ヽ_.|  .|   , ---._,ィ__
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\::)   .|  {:::r‐‐ァ::::::Z
  /' ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー-- _____ヽ¨¨:/)::::l´」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シグさんの遺言                x ザ  ̄  ` 、   _ x← … → 、_
           , '            v´    __  /
        7             `z  <  ̄ ̄
          λ  ,'             ト.、  `メ   滝夜叉なのかー
         / i  |  /ー|  ト十 !  , 入     ヽ
      /  ! i /_ ヽ  |/_ i  /  | ` xz、   ', 初日にやられてしまっても、悪くない
           | レ T:::T 丶 T;;;T/ ,  /      ̄ ̄ヽ
           ヽル  `´     `´/ ∧/
            ´ iヘ         //  '
               j:: ̄ ̄T ̄ ̄::|
             ソ - ー --廴
          x ´    ,       i!`ー 、
        /:::: :i!    !     i|: :::: :/
          ゝ、::.::i!     |     i|::: ::/
            iト ,:i!    |     i|::::∧
            | i`!__   !     __i!::ハ V
.          | |. !::::|   !   i::::{´  V ヘ
ジアース は生き返りました
鮫島恭平 は生き返りました
殺人姫 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シグ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ルーミア2 票投票先 →フランドール
シグ3 票投票先 →封獣ぬえ
柊シノア1 票投票先 →シグ
古明地こいし0 票投票先 →シグ
フランドール2 票投票先 →柊シノア
封獣ぬえ1 票投票先 →シグ
シロエ0 票投票先 →フランドール
紅 音也0 票投票先 →ルーミア
殺人姫0 票投票先 →ルーミア
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅 音也 「天使が望むなら、うおおおおおおおお!!!>死体無し」
封獣ぬえ 「まぁ魔法使いだけとは限らんのだけどな
ともかくシロエの○外してグレランさね」
ルーミア 「というかジアースの占い結果って・・・
ジアース初日に死んでるから○以外なかったね
銃殺だったらポルコ真ってなっちゃうかな?」
殺人姫 「ジアース呪殺あるんじゃないの?
ポルコ的に」
シグ 「ていうか滝夜叉生きてたらシロエ浚われるんじゃ……
いや、鮫島さんが滝夜叉なら生きてるだろうし、それも見れるね」
柊シノア 「まー、明日死体無しとか出てくれれば
すっごい状況的にはシロエさん真見れるので
誰か気合で死体なし出してください、あ、GJ以外の死体無しなら知りません(」
紅 音也 「比丘尼なら潜るだろうし、賢者なんかも魔法使い系統だからな
初日にCOを募るものじゃない」
古明地こいし 「大丈夫だそこはちゃんと把握してるぞフランちゃん! >フランちゃん
あくまでシノアへの返答だね」
封獣ぬえ 「占い暗殺狩人ひよこ精神鑑定だったね、魔法使いは確か」
シロエ 「なお、魔法使い系の何かは管轄外です。(真顔)」
ルーミア 「まだ潜る余裕・・・あるのかー?
残りの吊り数考えると潜る意味ないよ」
フランドール 「魔法使い『系』だから魔法使いとは限らないよ!!>こいしちゃん」
シグ 「別に潜っててもおかしくはないかなぁ。だって魔法使いだし
すごいし。人数的に明日とカニは出てほしいけど」
殺人姫 「ま、いいわ。
明日シロエが生きているかで考えればいい」
紅 音也 「魔法使いや八卦見は持っていたはずだ>シノア>暗殺系統」
古明地こいし 「魔法使いは暗殺確か出せたね >シノア
うろ覚えだけど」
封獣ぬえ 「ポルコに関しては結局占い結果すらないという
でもって、足音に関してはシグのみで鳴ってるわけだけど、熱病CO無いし風神とかはなさそうかねぇ」
シグ 「足音は曲がってないなら気にしてもしょうがないんじゃない?
いや、音出せる系の役職がいるっていうのは覚えておいたほうがいいけどさ
>殺人姫」
シロエ 「なので、両方天人があるかもしかしたら別の何かか。
この辺りはまあ、僕は詳しくないからあれだけどね。」
柊シノア 「あ、交霊術師が魔法遣い系でしたね(棒」
紅 音也 「>殺人姫
シグから何も無ければ触れない方が利口だろう
深読みしても得はしないんだ」
殺人姫 「初日もあるから、何とも言えないわ>ルーミア」
フランドール 「魔法使い系いてもまだ潜ってるんじゃないのー
陰陽も同様に>初日じゃないなら」
古明地こいし 「ただなー、正邪が魔法使い系だからそこを滝夜叉に攫われた危険性が云々、ってところ?

まあ、仮にそれだったら攫いの成功率落ちてるから攫いでは中々死なない、ってことになるしいいんじゃないかな」
シロエ 「問題としては初日の死体には僕は関わってない、ということかな。」
シグ 「つまりほかに真魔法使いがいたり、初日が魔法使いだったらシロエが
なんかやったって見てもいいと思う」
柊シノア 「魔法遣いって暗殺結果とかありましたっけ
まぁ、それで複数死体に関係してるならどっちにしろ出てきますし
現状はそこしか死因持ち主張いないので」
ルーミア 「んー・・・他に魔法使い系出てないなら
今出るのが一番いいんじゃないかなって思うよ?
シロエが真かどうかってのは重要だと思うからね」
殺人姫 「…よく見たら、足音でてるわね
シグで足音…それで何か見えることがあるのかどうか」
シロエ 「立ち位置を明確に、先手を打つに限るからね。」
封獣ぬえ 「おや占い出てきたね
となるとシロエが正邪呪殺主張だねぇ
まぁ二人とも毒遺言ではないみたいだし、割と納得できる方向かな?
その場合、初日じゃない限りは他に魔法使いが居る筈になるけど」
紅 音也 「あぁ、なるほど
そういう見極め方もあるわけだ>シノア」
フランドール 「陰陽、魔法使い系、滝夜叉、ガシャドクロまでは固定枠」
シグ 「一回固定枠を確認してみようか
えーと魔法使い系1陰陽師系1がしゃどくろ1滝夜叉姫1
だったよね」
古明地こいし 「……ん、占いCOが出てきてかたっぽが今日死んでる、と
遺言的に毒噛みとかその手のではないらしいから 正邪狐だったかもしれない、と」
フランドール 「正邪狐の可能性があると>シロエ」
柊シノア 「ポルコさんの占遺言は結果不明なので
そこの帰還を見るとして現状はシロエさんを
見ていけばいいって感じですかね」
殺人姫 「そして明日ぐらいの状況次第で、狐全滅かどうか考えるといい」
紅 音也 「銃殺なら魔法使い遺言が騙りだからな
その辺は明日の死体も見て考えるが」
シロエ 「これでまあ、違かったらごめんという話になるんだけどね。」
シグ 「ふーむ、それはつまり銃殺主張ってことかな?
出てきたのはいいと思うよ」
ルーミア 「正邪を銃殺主張?
なんか遺言微妙なのと、魔法使い系は固定枠っぽいけど?」
殺人姫 「ふーん、私○と
出るのは明日でもよかったと思うわ」
紅 音也 「ふむ、シロエは銃殺主張か。
悪くない」
フランドール 「2死体で正邪とトマト
正邪が交霊、トマトが村
飛んだマルコが占い…」
シロエ 「呪殺っぽいから灰を減らすのも兼ねて出ておくよ。」
古明地こいし 「ポルコ飛んで占い遺言でてるけど
結果がどっちとか書いてないし偽と処理してもいいのかな」
シグ 「あ、占い出てきた」
封獣ぬえ 「でもって2死体と
とりあえず毒はなさそうと見えるかねぇ」
殺人姫 「…また、二死体ね
天人明日帰ってくるんじゃない?
真あらだけどね」
シグ 「素村遺言と交霊術師遺言だねー」
シロエ 「>殺人姫○。

鮫島恭平、柊シノア、殺人姫。
左から①②③④⑤⑥、⑥を引きました。

>鬼人正邪●○。

シグに投票するのは僕だけじゃないかと思ってたらそうでもなかった。
>鬼人正邪 0 票 投票先 → シロエ
ならまあ、単純に僕に投票してきた人の色を見てみようかな。
○だと説得とかが必要なのかもしれないのが大変かもしれないけどね。」
紅 音也 「さて結果のない占い遺言。
そっちよりは正邪の方が悲しい話だ」
ルーミア 「ジアースの占い結果が書いてないね・・・」
シロエ 「占い師CO。殺人姫○。鬼人正邪○。」
シグ 「また2死体だー!」
古明地こいし 「本当に死体複数出たじゃねーか!」
柊シノア 「あの、また死体が多いんですけど
どうなってるんですかね」
シグ 「             _
             _\ `ヽ
           く   `  ⊥ -―- 、
              ̄>          \
             /           ヽ
              i             i  凄まじい勢いでみんな死んでいくんだけど……
              |, -t   ,ィ_≧i-  ,   |
             、__イ /辷チ| /| ./″  これ天人すぐもどってくるんじゃないかな?
                   `レヘ.    レ'.tテ|/i
               r‐ナー--j-‐≦り ,.ヘ、
              <丁   ノ ム 厂「`ー
             ,.イ /`t    i ∨く rfー  
             // /  .|-、   | iヽ>ー  ∧
           く く 入  | |  | \入_r  \入
            \\_  ̄.| . |  |  .∧ `了二ヲ
             \\ く_L__」_/  \」_ イ__,ィ
              〉_.〉」く_j j>、    r-t   /ーj」
殺人姫 「おはよう
鉄男は天人に対しての発言が微妙だから入れたけど…毒だったと。
ならば、その二人の遺言でも見て考える時間ということかしらね」
封獣ぬえ 「さておはようさん
昨日はシグ投票だ
発言が抑え目かつ、ひよこ話に乗ってる割合が強めだったんでね
でもって吊れたのは鉄男。ポルコ飛んだってことで毒みたいだねぇ
そこら辺の詳細は遺言しだいかねぇ」
柊シノア 「おはよーございまーす」
紅 音也 「投票を見る限りあまり良い印象は無いな
身内よりは管狐や毒が人外に当たった事を祈る方が良い」
ルーミア 「おはよう

鉄男が毒持ちだったみたいで・・・
よく分からないところに毒が飛んでいったけど
まぁ埋毒遺言で適当な場所に飛んだって感じじゃないかな?
ポルコはあんまり見てなかったから村か人外か予想できないかなー」
古明地こいし 「何か酷い勢いで死体が量産されていく……
お燐はめっちゃ喜びそうだけど まだ大惨事の可能性あるんだよね」
シロエ 「おはよう。」
フランドール 「              _____,,,,,,___へ、_  ,.へ__
          ,. -''''""´      `ヽ「7__  /
       /              `ヽ.  〈
      /   ゝ__,.r´⌒i ̄ ̄7ヽイ__   i 」  えーっとね、勘違いしてるのか私の言い方が不味かったのか…
      i __r'⌒_ゝ--─´ ̄`ー-'ヽ,_ゝイイ」
      _'ゝ,. '"´            `ヽ! `ヽ.      がしゃどくろ『は』陰陽師の祓いで死ぬんだよ
      L7´  /   /-i─ハ ハ i -ーハ i i   !
   ____、 `i  ハ イ テ!--!、レ´ V,ィ''T!イ ハ ,ゝiノ   だから鮫島恭平ががしゃどくろで祓われた可能性もあるって私は言いたかった!!
   \.」ゝi  イ .レヘi !'!ノ  }    ト、,! i ヘノVi〈
     __.ノ   i  ハ. ゝ-'゙    `´,, lハノ ノi  ぶっちゃけ村で帰ってくる天人以外であんな遺言残さないよね?という
   ∠__/^i ハヘ イ、〉"    )-   ,.イ  i-〈/
     <>ヽi ヽ.γ´ i`>,r,--r=i´、レヘノ`l)
       /iヽ /    ゝ、ゝイン i__ 〉<>
       !/〈/ゝ、___,.-'Y`ム7ヽ7'\
          __r7ハ   !   / /  ̄  _/L/i
         _「/ゝ、ヘ  ト-/ /、     フノゝ
    ,.-、,  rく, .-==='!、_!7__ノ='=ー-ー'´´
  < 8 '==イ'´、         ンi
    `ー^  ....ヽハ_ゝ、___」_____ _,.イン
       ::::::::::`ヘ___,i⌒^「_'7´::::
        ::::::::::::ヽ_,!::::::::し'::::::」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鉄男さんの遺言     |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   毒表記CO!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \   さあ、もれなく誰かシベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ
トマトさんの遺言 2日:夜
悲しみの『素村』CO
もう闇鍋で素村表記は勘弁してくだちぃ!
幻視者と未亡人は否定されました!!!無念!
鬼人正邪さんの遺言 交霊術師、魔法使い系だから固定枠引いたくせーぞ

2昼吊り 鉄男
ん、シロエとかもっと票入るんじゃないかって気がしたけどな
ポルコが一緒に死んでる、希望的観測を言うならポルコ人外だといいな
ただポルコは発言見た感じ割と村っぽい気はするんだよ
ポルコ・ロッソさんの遺言 占いCO、ジアース○●

初日:ジアース
物騒な玩具は無力化しとけ
な?
トマト は無残な負け犬の姿で発見されました
鬼人正邪 は無残な負け犬の姿で発見されました
シグ で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鉄男 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ポルコ・ロッソ は無残な負け犬の姿で発見されました
2 日目 (1 回目)
ルーミア1 票投票先 →鉄男
シグ2 票投票先 →ルーミア
鬼人正邪0 票投票先 →シロエ
柊シノア0 票投票先 →鉄男
古明地こいし0 票投票先 →鉄男
トマト2 票投票先 →鉄男
フランドール0 票投票先 →トマト
ポルコ・ロッソ0 票投票先 →トマト
封獣ぬえ0 票投票先 →シグ
シロエ1 票投票先 →シグ
紅 音也0 票投票先 →鉄男
殺人姫1 票投票先 →鉄男
鉄男6 票投票先 →殺人姫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール 「おんみょうで払えるから」
シグ 「えーと、ともかく、元ネタ的に技術だから呪いはない
そう覚えておけばひよこのことは絶対忘れないよ
……こほん、ともかくレッツゴー」
ポルコ・ロッソ 「ガ社が払えるわけじゃねぇだろ?」
鬼人正邪 「がしゃは2昼朝一で死なんだろ・・・」
シロエ 「もしもし、警察ですか。(小声)」
フランドール 「今日はグレランでいいとおもうよ
というか情報ないし」
紅 音也 「なに、俺はひよこを見極めることに関しても天才だ。
明日にでも取ってこよう」
柊シノア 「狩り殺しできても初日だとどうしようもなくありません?>殺人姫さん」
殺人姫 「十分だと思うわ、それで>トマト」
古明地こいし 「そーだったのか……あれでいて(失礼)ちゃんとした技術と承認が必要なのね >シグ
でも何で資格が必要なんだろう?」
トマト 「おおう、やっぱり皆ネタ仕入れてるのねww」
封獣ぬえ 「ひよこ鑑定士って熟練のわざとかが必要な関係上なんかそこそこ儲けが良いとは聞くけど、実際の所は知らないねぇ」
ルーミア 「続きは・・・また明日」
鉄男 「がしゃも呪い持ちか。滝夜叉もいるし占いはそうそう出れないなこれは」
ポルコ・ロッソ 「まぁ、なんも無いならグレランするしかねーと
そうなるだけだ」
鬼人正邪 「頭から豪快に齧り付くってのがなんか含んでそうだけど・・・
考えるだけ無駄かなあ、人外遺言っぽいし」
殺人姫 「がしゃどくろは…狩殺しができたはず」
シグ 「まじで?>数を数える資格
ああでもそれができるのもすごいかも」
紅 音也 「お前、天才か>殺人姫
ちょっと今すぐ資格を取ってくる」
ルーミア 「じゃ、グレランしていこうか」
柊シノア 「別に呪殺でも陰陽師の逆呪殺でもどっちでもいいんですよ
ようはそこの死因がうやむらにならなければいいのです」
トマト 「年収500~600万ぐらいでそんなに高給取りでもないという
情報を見た記憶が・・・>殺人姫」
シロエ 「何で年齢制限があるんだろう……。>ひよこ鑑定士」
フランドール 「ぶっちゃけがしゃがどうかともあるんだよねー
まあ、こっちも陰陽で払えるから…
でて滝夜叉の攫い嫌がったとかはあるの?」
紅 音也 「二重で気になるな>ルーミア」
シグ 「国家は適当だけど、ちゃんとした資格の仕事だよ>こいし」
殺人姫 「この人狼でのひよこ鑑定士は、あのひよこ鑑定士と同じような調べ方をするのか…興味深いわね」
シロエ 「まあまあ、そうかりかりせずに。>柊シノア」
ルーミア 「ちなみに年収500万くらいになるらしい
20代前半までしかダメだけど」
紅 音也 「潜るのは自由だが、その場合対応されても知らんという話だ>陰陽」
鉄男 「陰陽師の祓いだったら即出るレベルじゃないのか? 陰陽師の活躍はドヤ顔ででていいだろう」
古明地こいし 「木の数を数えるのは職人芸よりもむしろ機転の領域……
……ってちげえ これは故事だ そして何口走ってるんだ私は」
ポルコ・ロッソ 「ふむ?まぁ、あるらしいが
そんならそんでで証明したんだから出るようなもんか」
封獣ぬえ 「現状は払われとかもある以上、一概に呪殺とは言い切れんさね
まぁ陰陽師の祓いなら速攻で出てもいい気もするが
いずれにしても指示できる人が居ない以上グレランさね」
トマト 「可能性だねー現時点では・・・
ただ人外がひよこ鑑定士?遺言を残すのかといわれればになって・・・>ポルコ・ロッソ」
柊シノア 「ひよこ鑑定師は立派な職業です(憤怒」
鬼人正邪 「固定枠でCOしそうなのって初手で殺せた陰陽師くらいだもんなあ・・・
このままグレランだな」
シロエ 「祓われた、は僕銃殺だと思ってたけどそうか。
陰陽村だから呪系の能力者が銃殺されたもあるのか。」
殺人姫 「ひよこ鑑定士は安定らしいわね。
それなりの収入もあるらしいわ」
シグ 「で、COは特にないみたいだし、グレランだろうねー
指示役なんていないしー」
柊シノア 「どうせ死因なんてあとで多分わかるんです
今はそっとしておきましょう(」
紅 音也 「>シグ
だがどうやって見極めているのか不明だろう?
占いの一種だな」
鉄男 「木の数を数える仕事と同じで職人の技というやつだな >シグ
フランドール 「陰陽の払いだったらさっさと出てるだろうし払いではなさそうだとは思う」
ポルコ・ロッソ 「祓い…?あー、あるのか?」
古明地こいし 「マジで!? ひよこの鑑定って国家資格いるの!? >シグ」
鬼人正邪 「だよな、ひよこ鑑定士は呪い効かないはずだ
まあ何かしら死んだ、天人帰還でわかるかもーって程度か」
シグ 「だから一応人外……あとは1パーセントくらいでまさかの天人2.
ぼくはそれで見るかなー」
ルーミア 「で、真占いはなさそうってなると・・・
天人か人外って感じでいいのかなってなるよ

誰もCOないのかな?」
殺人姫 「…呪殺、言い切れるの?>鉄男」
ポルコ・ロッソ 「分からんもんはどーしようもねぇ
鬼でも初日は動けねぇだろ」
トマト 「銃殺された(占われた)か逆銃殺(払われた)のどっちかって思っておけばいいんじゃね」
紅 音也 「銃殺なら銃殺で、何かしらの遺言を残してしかるべきだと思うけどな
趣味等で残さないのは自由だが」
古明地こいし 「というか意味不明の遺言は遊んでる天人か人外遺言のどっちかって相場は決まってるから
無視しても割と問題ない気がして来た」
鉄男 「まあ普通に呪殺じゃないのか? じゃあ騙りはそこ○もって複数出てきそうだな」
シロエ 「じゃあまあ、戻って来るかどうかで考えれば良いんじゃないかな。」
シグ 「あとひよこは呪いなんて関係ないよー、あれは超能力じゃなくて
国家資格の技術だから」
殺人姫 「ひよこは呪われない
…滝夜叉姫とかあるのかどうか程度」
封獣ぬえ 「まージアースと同時に帰ってきたら天人、そうじゃなきゃ呪殺ってこったろうかね
占いの逆呪殺なら占い遺言残してるだろうしさ
後は初日がしゃどくろor滝夜叉解呪ってのもあり得るのかな?」
フランドール 「ひよこは呪い無効だから!!」
鬼人正邪 「ゆよこってなんだ!しっかりしろ私!
鮫島銃殺か?
一番良いのはこいつも天人ってことなんだけど
まあ期間待ち」
ポルコ・ロッソ 「ひよこは占い判定じゃ無かったような気がすっがな」
柊シノア 「そもそもひよこ鑑定師だとしても
占先不明なのでなんとも」
シグ 「逆銃殺だったら占い遺言くらいあるでしょ?」
トマト 「ひよこ鑑定って呪いに関係ないけどなー」
フランドール 「ひよこ鑑定士 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α19~]
[占い能力] 呪殺:無し / 憑依妨害:無し / 占い妨害:有効 / 呪い:無効」
古明地こいし 「ひよこ鑑定士に呪いは無効だね うん >正邪」
紅 音也 「ひよこに呪いは関係ないはずだな
そして初日だから鬼もない」
鉄男 「ひよこは呪いきかないはず」
ルーミア 「雛は呪無効・・・遺言謎過ぎるけど、まぁ放置」
殺人姫 「ま、最近は天人もわけのわからない遺言を残す
どちらにせよ、今は放置でいい」
柊シノア 「天人の方は取り敢えず天人だと信じておきましょう(棒
鮫島さんの方は真でも狐でもロリコンでもなんでもあるんで
よく分かりません(」
シロエ 「ああ、ひよこ鑑定士で逆呪殺。
あるかどうかは知らないけど。」
ポルコ・ロッソ 「銃殺だか何だかと考えよう」
フランドール 「ひよこは呪いきかないはず、鬼のさらいも初日は無理…
ホントなにこれ?」
シグ 「陰陽師って初日も祓ったっけ?それもあるなら夜叉とか、もちろん銃殺も
あるね」
紅 音也 「誰か蜘蛛男を連れてこい
俺は畑が違うんだ」
鬼人正邪 「3死体か、天人と、鮫島これ遺言なんだろうな
ゆよこ鑑定士は呪い受けないよな?」
トマト 「ジアースは天人遺言だから5日目まででいいとして
鮫島はなに・・・これ・・・」
古明地こいし 「陰陽師がどっちか葬ったとかなら出て来てもいいんじゃないかな?
片方は天人遺言か……」
ポルコ・ロッソ 「天人と…村か?
村が死ぬ要因ってあるか?」
鉄男 「天人と呪殺っぽいな! 」
ルーミア 「天人は分かった・・・鮫島はなんだろう、これ
ひよこって逆銃殺されたっけ?」
シロエ 「魔王が勇者に銃殺されたのかな?(惚け)」
殺人姫 「…いきなり3死体とはね
一人よくわからない遺言があるから、それが何かということになるわ」
封獣ぬえ 「でもって3死体とな
ジアースが天人の、鮫島が遺言不明、と」
紅 音也 「天人はいいが、鮫島はなんだ?
妖狐2であるなら、こっちも天人か?」
フランドール 「天人と…なにこれ?」
鬼人正邪 「はいおはようさん
陣営数的にはまあ村半分だし普通か
鬼は滝夜叉で確定、呪い踏みそうな奴は気をつけろよ」
シグ 「いきなり二死体、んで天人と……なんだこれ?特に意味がなさそうな遺言」
ポルコ・ロッソ 「おん・・・?>死体3
なんじゃこりゃ」
トマト 「ふぁーーーーー
初日3死体」
シロエ 「なぁにこれぇ。>死体」
柊シノア 「天人遺言はともかくとして
死体多すぎじゃないですかね(困惑」
古明地こいし 「三死体ですか(」
鉄男 「ってwwwwwwwww三つ死体か!」
ルーミア 「ふぁ!?」
ポルコ・ロッソ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
7吊り6人外と」
殺人姫 「時は動き出す…
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
7吊り6人外ね、陰陽師はさっさと滝夜叉殺していいわ。
あれは中立の皮を被った人外鬼だから」
ルーミア 「おはよう

鬼と決闘の中身が確定してるんで
逆銃殺起きたらごめんねって感じの村なのかー
がしゃどくろが仇敵に宣告撒けたら村有利かな?
初手逆銃殺も十分ありえるってのが怖いね
しかも呪狼や天狐発見じゃなく、鬼や決闘相手で・・・
村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1」
紅 音也 「例えQPがいなくても
俺が天使と結ばれることに違いはない」
トマト 「村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
初日COできそうなのは決闘ぐらいかな
この村だと」
シグ 「             _
             _\ `ヽ
           く   `  ⊥ -―- 、
              ̄>          \
             /           ヽ
              i             i  固定配役が仕事するかは置いておいて
              |, -t   ,ィ_≧i-  ,   |
             、__イ /辷チ| /| ./″  とりあえずCOがあったらよろしくねー
                   `レヘ.    レ'.tテ|/i
               r‐ナー--j-‐≦り ,.ヘ、  ちょーっと人外が多いかな?
              <丁   ノ ム 厂「`ー \
             ,.イ /`t    i ∨く rfー   /  がしゃどくろに頑張ってほしいかも
             // /  .|-、   | iヽ>ー  ∧
           く く 入  | |  | \入_r  \入
            \\_  ̄.| . |  |  .∧ `了二ヲ
             \\ く_L__」_/  \」_ イ__,ィ
              〉_.〉」く_j j>、    r-t   /ーj」
封獣ぬえ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
さておはようさん。7吊り6人外+鬼決闘といった形だぁねぇ
共有の発言は見えてないよ
ともあれCOある人はよろしくね」
柊シノア 「おはよーございまーす
置き換えの問題で鬼と決闘者が確定な訳ですけど
そんな事より普通に厳しい感じですねえ」
鉄男 「さあ! 人外たちはシベリア送りだ!
村8 狼4 妖狐2 鬼1 決闘者1」
フランドール 「              _____,,,,,,___へ、_  ,.へ__
          ,. -''''""´      `ヽ「7__  /
       /              `ヽ.  〈
      /   ゝ__,.r´⌒i ̄ ̄7ヽイ__   i 」      うーうー、うーっパチュリー!!
      i __r'⌒_ゝ--─´ ̄`ー-'ヽ,_ゝイイ」  良し、これでお姉さまとパチュリー要素は取り入れた
      _'ゝ,. '"´            `ヽ! `ヽ.
      L7´  /   /-i─ハ ハ i -ーハ i i   !
   ____、 `i  ハ イ テ!--!、レ´ V,ィ''T!イ ハ ,ゝiノ  出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
   \.」ゝi  イ .レヘi !'!ノ  }    ト、,! i ヘノVi〈
     __.ノ   i  ハ. ゝ-'゙    `´,, lハノ ノi
   ∠__/^i ハヘ イ、〉"   (フ   ,.イ  i-〈/
     <>ヽi ヽ.γ´ i`>,r,--r=i´、レヘノ`l)       村3枠と鬼が滝夜叉、決闘ががしゃで確定だよー!!
       /iヽ /    ゝ、ゝイン i__ 〉<>
       !/〈/ゝ、___,.-'Y`ム7ヽ7'\        朝一あるかな?今日も元気に言ってみよー!!
          __r7ハ   !   / /  ̄  _/L/i
         _「/ゝ、ヘ  ト-/ /、     フノゝ
    ,.-、,  rく, .-==='!、_!7__ノ='=ー-ー'´´
  < 8 '==イ'´、         ンi
    `ー^  ....ヽハ_ゝ、___」_____ _,.イン
       ::::::::::`ヘ___,i⌒^「_'7´::::
        ::::::::::::ヽ_,!::::::::し'::::::」
シロエ 「おはよう。」
古明地こいし 「こちらこいし 共有者の声聞こえてませんどうぞー
滝夜叉って中立鬼だけど占い魔法使いを目の敵にしてる以上
人外寄りではあるよね……

……っつーか人外の方が多いいいいい!(今更」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ちるの@GMさんの遺言 ごーろごろ
今回は陰陽と天道OPだよ
ジアースさんの遺言 天人だよ
人外勝利間近(その日の夜に終るのも含めるらしい)と人数が半減と五日目に帰ってくるぜ
鮫島恭平さんの遺言       ,、,,..._
     ノ ・ ヽ
    / :::::   i 僕は美味しいひよこだよ。頭から豪快に齧り付くんだよ
   / :::::   ゙、
   ,i ::::::     `ー-、
   | ::::          i
   ! :::::..        ノ
   `ー――――― '"
ジアース は無残な負け犬の姿で発見されました
ちるの@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
鮫島恭平 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ちるの@GM 天道については長いから各自読んでね
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/ability.php#partner」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ちるの@GM いつものあたい ってことね

今回は保証枠が4つあるよ
陰陽師1 魔法使い系1 滝夜叉姫1 がしゃどくろ1」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ちるの@GM 出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
保証枠 うん、いなきゃ3陣営だったということだよね つまり…」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ちるの@GM あ、始まってた GM担当はつきつきだよ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
ゲーム開始:2014/11/30 (Sun) 16:06:16
殺人姫 「咲夜?>フラン
それ、何度も言われてるけど別人よ」
紅 音也 「俺か?俺は紅 音也だ>シノア
歴史に名を残す100年に1人の天才の名だ、覚えておけ」
ルーミア 「さぁ、愉悦の時間だ」
シロエ 「何だったっけなぁ、ビスケットの話は覚えてないかもしれない。」
ルーミア 「1」
鬼人正邪 「ウォーオーオーアンイントーオー」
ルーミア 「2」
フランドール 「あれ咲夜?雰囲気変わった?」
ルーミア 「3」
トマト 「微妙に増したのロボットがみずれぇ!」
ルーミア 「それじゃ、カウントいくよー」
鉄男 「赤い野菜と聞いてやってきました」
鮫島恭平 「さあ、ビスケットは行き渡ったか。よく噛んで食えよ」
殺人姫 「こんばんは…この、村の空気。
いつ来ても悪くないわね」
シグ 「陣営が決まってるからやりづらいなんてことはない。
なぜなら固定配役はさっさと滅ぶからだー。普通と変わらない―。
ふははー」
封獣ぬえ 「あー、さとりとEX三人娘のアリアンロッド2Eでググるといいさ>シグ」
ちるの@GM 「おやつ直後だからね
少人数で回すのも…」
鉄男 が幻想入りしました
フランドール 「いあ、いあ、くとぅるふだぐん」
柊シノア 「いやぁ、天使だなんて照れちゃいます
そうですね、貴方の名前、私は存じあげませんけど、
探すのを手伝ってもいいですよ>紅さん」
殺人姫 が幻想入りしました
鮫島恭平 「悪くない人数だ。もうじき時間だな」
ルーミア 「さて、そろそろかな・・・?」
ジアース 「パイロットの人数もちょうどいいよな>ぬえ」
古明地こいし 「CoCとはコメディ・オブ・クトゥルフの略
繰り返す。CoCとはコメディ・オブ・クトゥルフの略」
ポルコ・ロッソ 「これには乗りたくねぇな>ジアース」
シグ 「TRPG大好きか」
フランドール 「たしかにねー、あとはさとりお姉さんもかー」
封獣ぬえ 「おうおう、ぼくらのとは随分と懐かしいじゃないか」
シグ 「ぬえーと404notfoundは同じものだったのかー」
紅 音也 「いや、ここがどこかなんてどうでも良いな
そこの天使、俺に名前を教えてくれ。そして共に行こう>シノア」
封獣ぬえ 「ま、それをするなら小傘も欲しいところだがねぇ>フラン」
鬼人正邪 「正体不明すぎてアイコンが壊れてるぞぬえ!」
404 「404 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:404 → ジアース
アイコン:No. 8491 (アイコンエラー) → No. 8312 (ジアース)」
柊シノア 「バグの多い村ですね(棒)」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ちるの@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 14 (チルノ)」
古明地こいし 「えー、私クトゥルフの方がいいかなーって >ぬえちゃん フランちゃん」
フランドール 「破壊、破壊、破壊!!
爆破だー、戦闘だー、ロボットだー!!」
紅 音也 「あん、どこだここは。
まあいいヨロシク名」
鬼人正邪 「よおぬえよくきたな」
古明地こいし 「元が同じでも最終的にまったくの別物になるとかよくあるし? >シノア」
シグ 「なにこれ見えない」
GM 「そろそろ準備してくださいね」
フランドール 「んー、私としてはパラノイアのほうがいいなー>ぬえちゃん」
404 「あれ?被ったか変えてくる」
紅 音也 が幻想入りしました
404 「よろしく」
GM 「とりあえず今回はレアOPの2つ
試してみましょう>ルーミア」
404 が幻想入りしました
封獣ぬえ 「でもってEXボスそろい踏みだねぇ。アリアンロッドでも始めるのかい?
ともあれ、ちょいとセリフ回し自信ないんで確認してくるとするかね」
シロエ 「世間一般的には怪しいよね。(小声)」
柊シノア 「不思議ですよね、元は同じ物なのに>こいしさん」
古明地こいし 「ぬえちゃん自分まで正体不明にしなくていいんだよ!」
鮫島恭平 「たしかに俺は高校生相手に会いたかったぞ宇佐美ィとか言っていたが、アレはロリではない!」
フランドール 「ぬ、ぬえちゃんが正体不明で見せられないよに!!」
古明地こいし 「私は逆かなー >シノア
トマトは好きだけどケチャップはそこまででもない」
封獣ぬえ 「こんばんは、よろしくお願いするねー!」
GM 「いらっしゃーい」
シロエ 「よろしく。」
シロエ が幻想入りしました
トマト 「(やだ・・・私って大人気)」
封獣ぬえ が幻想入りしました
ルーミア 「がしゃどくろ・・・それは、護衛制限のない葛の葉
・・・ただし狩り殺し可能」
シグ 「ロリ(コンビー)スト?>フラン」
フランドール 「この村はトマトの液体にまみれた村となるのだー!!」
鬼人正邪 「フランにこいし・・・あとぬえが足りねーな?」
古明地こいし 「G,.G.三時のおやつはトマトなのか?」
柊シノア 「トマト本体は嫌いですけど、トマトケチャップは好き、あると思います」
ポルコ・ロッソ 「おーう、よろしく」
鮫島恭平 「農家とかで新鮮なトマトやきゅうりを塩や味噌で直接かぶり付くのはうまいぞ」
シグ 「批判的なトマトはおやつに入るんだってー」
フランドール 「え?テ ロリスト!?>鮫島恭平」
ポルコ・ロッソ が幻想入りしました
古明地こいし 「やっほーフランちゃん
思いっきり潰しちゃっていいんじゃないかな?」
鮫島恭平 「トマトはおやつに入るのか」
柊シノア 「お前がトマトか」
古明地こいし 「地味に魔法使い系も出るのねー
あんまり出てこないから面白くなりそう」
フランドール 「やっほー、こいしちゃん
このトマト潰しても大丈夫かなー?
シグ 「うへー、トマトだー」
鮫島恭平 「俺はテロリストだがロリコンではないぞ!」
柊シノア 「QP置き換えはほら、ダイナマイトの周囲で爆竹が騒いでる感じですので……」
フランドール が幻想入りしました
ルーミア 「つけちゃっても・・・いいよ?
ただし、がしゃどくろ複数とかいう恐怖がある」
鮫島恭平 「なんだこの、俺一人が少女たちにおやつを振る舞うおじさんみたいな」
トマト 「な、なんだってー!」
トマト が幻想入りしました
古明地こいし 「話は聞かせてもらった!(ガラッ
この鍋は絶滅する!」
GM 「あとはこれで神話置換とかQP置換とかつけたら実現出るかもしれないけれども

いらっしゃーい」
古明地こいし が幻想入りしました
GM 「幻の11陣営がみたいわね ほんと」
GM 「あと保証枠の関係で鬼と決闘者まで保証枠になるから
5陣営以上が確実に出るのはGM的に嬉しかったり(」
柊シノア 「おはようございます」
柊シノア が幻想入りしました
鬼人正邪 「へっ」
鬼人正邪 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
シグ 「お団子たべたい」
鮫島恭平 「ひよこ饅頭を頭からかぶりつくのだ!」
ルーミア 「歯ごたえ抜群のおやつになると思うよー」
シグ 「よろしくなのかー」
鮫島恭平 「さあ、おやつの時間だ(キリッ」
シグ が幻想入りしました
鮫島恭平 が幻想入りしました
GM 「紅系が出ないOPと、陰陽師系が出るOPらしい…
が、呪系が出るとは言ってないのがポイントみたい」
ルーミア 「ルーミア さんが登録情報を変更しました。」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「了解ー」
ルーミア 「陰陽・天道で
めったに見ないOPだからね」
GM 「あ、好きなOPをどうぞ」
GM 「いらっしゃー…
言ってない言ってない(>ルーミア」
ルーミア 「ん? 今何でもするって・・・」
ルーミア が幻想入りしました
GM 「また、アンカーはOPを決めることができます
どんなOPでもどうぞ」
GM 「開始予定は 16:05
入村どうぞ   仮アイコンでの入村は16:00まで許可」
GM 「鍋村建て用テンプレ ver3.01 / 2014/11/30

【GMからのお願い】
(1)開始予定時間の「5分前」をすぎてからの仮ズサはおやめください。
(2)「2分以内」に投票をお願いします。あまりに遅い場合は名指しもあります。

【ローカルルール】
(1)AAやSSの枚数制限なし(昼も夜も自由)
(2)GMへの能力行使は自由(妖精、狢、神話マニア等)
(3)スキマ送りによる突然死の役職情報は、巫女系のみ開示を許可
(4)村騙りは自己責任で

【超闇鍋の重要事項】
(1)役職保証は「人狼1」「占い師1」のみ
(2)COなしは存在しません。全員が役職を持っています
(3)知らない役職や自分の役職を確認したいときはここ
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

【禁止事項】
(1)シスコピ/暴言/利敵行為/放棄/掛け持ち/ゲーム中や開始前の初心者CO
(2)占い理由と占い結果の同時貼り
(3)突然死 (回線トラブルなど止むを得ない場合は除く)
(4)夜の超過前噛み (恋人狼に限り超過後すぐに噛むことは許可)
(5)明らかに詰みな状態で、意図的な完ステをすること
(6)他鯖の宣伝に関して、過度の宣伝をすること」
村作成:2014/11/30 (Sun) 15:43:17