←戻る
【雛2569】やる夫たちの希望超闇鍋村 [3054番地]
~安心の裏鍋はこちら~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 阿求@GM
(生存中)
icon 紅月カレン
(生存中)
icon 黒っていう
(生存中)
icon 紫っていう
(生存中)
icon 愉悦部部長
(生存中)
icon ノイズ
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon キョン子
(生存中)
icon やる実
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon ランサー
(生存中)
icon エウメネス
(生存中)
icon スペランカー
(生存中)
icon マロエ
(生存中)
icon スティーブン
(生存中)
icon ベア子
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon シャワーズ
(生存中)
icon パープル式部
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon ヴィルヘルム
(生存中)
icon 間桐慎二
(生存中)
村作成:2014/12/02 (Tue) 21:24:38
GM 「鍋村建て用テンプレ ver3.01 / 2014/11/30

【GMからのお願い】
(1)開始予定時間の「5分前」をすぎてからの仮ズサはおやめください。
(2)「2分以内」に投票をお願いします。あまりに遅い場合は名指しもあります。

【ローカルルール】
(1)AAやSSの枚数制限なし(昼も夜も自由)
(2)GMへの能力行使は自由(妖精、狢、神話マニア等)
(3)スキマ送りによる突然死の役職情報は、巫女系のみ開示を許可
(4)村騙りは自己責任で

【超闇鍋の重要事項】
(1)役職保証は「人狼1」「占い師1」のみ
(2)COなしは存在しません。全員が役職を持っています
(3)知らない役職や自分の役職を確認したいときはここ
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

【禁止事項】
(1)シスコピ/暴言/利敵行為/放棄/掛け持ち/ゲーム中や開始前の初心者CO
(2)占い理由と占い結果の同時貼り
(3)突然死 (回線トラブルなど止むを得ない場合は除く)
(4)夜の超過前噛み (恋人狼に限り超過後すぐに噛むことは許可)
(5)明らかに詰みな状態で、意図的な完ステをすること
(6)他鯖の宣伝に関して、過度の宣伝をすること」
GM 「入村どうぞ
開始予定は… 21:45 仮アイコンは21:40までどうぞ
GM 「裏も22人埋まったこともあるとはいえ…
どのくらい集まるかな?」
紅月カレン が幻想入りしました
紅月カレン 「手が滑った・・・それだけよ・・・」
紅月カレン 「よろしくお願いします」
GM 「いらっしゃーい」
黒っていう が幻想入りしました
黒っていう 「よろしくっていうww」
紫っていう が幻想入りしました
紫っていう 「よろしくっていうwwww」
GM 「いらっしゃーい
んー 10人は欲しいところかな」
黒っていう 「よく来た兄弟っていうwww」
GM 「そしてでっていうが増える流れ
いらっしゃーい」
紫っていう 「アイランド建設中っていうwwww」
GM 「天変地異いれて草刈り期待する?」
黒っていう 「草刈はらめぇっていうwwww」
紅月カレン 「天変地異入れるのは面白そうね?」
GM 「これが表の内訳だよ
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営7 妖狐陣営1 天狗陣営1

…前回と一緒?」
紫っていう 「小芝で抵抗っていうvvvvvvv」
紅月カレン 「草刈は別として」
紫っていう 「おう、きっと役職も同じだぞっていうwwww」
紅月カレン 「多分、村12対狼8対狐1ね」
黒っていう 「悲しみを背負う賢者が出ちまうっていうwww」
GM 「…あ、前回がこれか
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1

第4陣営が天狗だけになるとどうなるのやらね
紫っていう 「どうぜ初日が重要職っていうwwww」
紅月カレン 「地鶏は良く持って逝くからね・・・」
GM 「ということで
天変いれ…るにしても少人数だとね、こう物足りないような」
黒っていう 「あれだな、3列目くらいまでいくようなら追加でいいんじゃね?っていうww」
紅月カレン 「って言うか全然来ないじゃない・・・」
愉悦部部長 が幻想入りしました
GM 「あと10分でどのくらい来るのかによるけど」
愉悦部部長 「我様が来てやったぞ、雑種共」
ノイズ が幻想入りしました
ノイズ 「くふふ……よろしくねぇ」
紫っていう 「俺らは血統書付きのスーパードラゴンだっていうwwww」
黒っていう 「雑種といわれて怒りがわかないあたり、でっていう愛ランドって感じだっていうwww」
GM 「いらっしゃーい」
シロエ が幻想入りしました
愉悦部部長 「でっていうアイランドに血統書なんてあったのか・・・」
キョン子 が幻想入りしました
シロエ 「よろしく。」
キョン子 「よろしく」
黒っていう 「人が増えてきて何よりっていうwww」
Karisie が幻想入りしました
パチュリー が幻想入りしました
Karisie 「シャーッ」
パチュリー 「よろしく」
パチュリー 「カーテンの上の部分の部品かしら>karisie」
GM 「いらっしゃーい」
ランサー が幻想入りしました
シロエ 「シロエ さんが登録情報を変更しました。」
ランサー 「よろしく頼む」
エウメネス が幻想入りしました
Karisie 「Karisie さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:Karisie → やる実
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4776 (やる実)」
スペランカー が幻想入りしました
やる実 「よしゃよしゃ。よろしくな」
マロエ が幻想入りしました
エウメネス 「こんばんは、と…」
愉悦部部長 「ほう、大分人が増えてきたようだな」
スペランカー 「よろしくお願いします」
黒っていう 「なんかどかどか来たナっていうww」
スティーブン が幻想入りしました
マロエ 「どれ、よろしく頼むぞ」
スティーブン 「やぁ、宜しく」
スペランカー 「他撃ちくらいは集まるといいですね」
愉悦部部長
                       /                   ヽ
                       ,'        /!ト、i    ,   ',
                          j         |/ー-、jハ  /!.  ! |
                          ノ/, ,-、 !{ ,ハ { ーtッ  !i /__}i、 .!リ
                         'イ/! i{             }/'ta/ }/
                        ' ! iゝ..ォ          〉 }
                          }  i:::..      、 _  /
                         レ! | i ヽ       r- '-- ..,,
                        ,リ/ ',  > ..,,__ ,{ __ `゙  `ヽ_       r-、
                     ,r≦彡マ,.,   ',     /ー}    ,r }YVヾヽ     |- |
              , -― ''  ̄ フイ/// )ィv v-v rvィ^ハ ーァ .._,{i ',. ',ミ } }      |- |    残り5分か、それまで酒でも飲んで
                /         'イ/ノ / / i. i! | ! ', ミ ヽ`¨/  {.i!. }ー'`´V     j:::::{.    ゆったりと待つとしよう
            /   ',          `´レヘ/!ノi ハト ト ハ }ヽ!  ',リイ    ',.     /::::::::', ___
            /     ヽ   :.     ヽ     Y    ,!   ‘ヘ        /::::::::::::',{___
              {       ',  i::.     \    i    ,       ',     ',  ,:::::::::::::::::} ̄ ̄ ̄
          ri|    .___.ヽ }::::.       \   }  /     jハ   ':,   )、|:::::::::::::::::|r ⌒ヽ.
           / .i!   / `''ー- ̄>.       \ ! /       ,ハ.  '::,  / ヽ ̄ ̄ `|    }
           ,′ ',.  /    ノ,'  V        ヽイ       !{. '  '::; /    \ i´ ̄ ̄`i |
         j   ',. /___ ,,,....:.:.:.:.:.:.:.!                  ハ  i.  /     ヽ.     |
       r ⌒ー  ', {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!                 j ', !/         }    |
       ノ   ,.≧ r ´):./^i:.:{`YV:.:.:.ノ                  /  V          ノ     ..:|
      /,  //  | {_:/ |:.:.! ', ',.Y               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .{    {. r≦!  {  {ー}  } .} }                 {  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ! |.  ', マツ`ヽ !  } { / / /                  }
      ヽ ',   ヽヾ彡 ゝ-ノ {- __..ィ                    |
                ,,..-= ´  `=- .,                    jリ」
ベア子 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい
ほむほむ」
ベア子 「こんばんはー」
パープル式部 が幻想入りしました
パープル式部 「よろしく」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 阿求@GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 171 (稗田 阿求)」
マロエ 「そこな愉悦ぶぶ漬け長は酒なんぞかっ食らって大丈夫なのかの」
古明地こいし が幻想入りしました
シャワーズ が幻想入りしました
パープル式部 「HN入れ忘れた」
やる実 「うーむ埋まりそうだな
だがそれがいい」
シャワーズ 「よろしくね」
阿求@GM 「いらっしゃいませ
他撃ちになりました」
エウメネス 「埋まってたと思ったら一段足りなかったですか」
やる実 「やる実 さんが登録情報を変更しました。」
古明地こいし 「めっきり寒くなって鼻が止まらない(ずずず
それはそうとよろしくー」
紫っていう 「なんだかんだで埋まりそうっていうwwww」
パープル式部 「一回出て入るね。投票リセットされるんで気を付けて」
パープル式部 は パープル式部 に KICK 投票しました
パープル式部は席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
愉悦部部長 「誰がぶぶ付け長だ、殺すぞ雑種が!>マロエ」
阿求@GM 「おや」
パープル式部 が幻想入りしました
パープル式部 「失礼しました」
阿求@GM 「では再投票してくださいね」
阿求@GM 「そろそろ開始しますよ」
マロエ 「ぶぶ付けではのうてぶぶ漬けじゃ。田舎者はいかんのぉ」
クマー が幻想入りしました
ヴィルヘルム が幻想入りしました
古明地こいし 「時に裏鍋といえばあの常識外れなあれだけど
とんと見なくなったよね」
ベア子
                     イフ´ ̄
                   ( 「  -=ニ二=--ミ
               __    ` У     `ヽ `ヽ
                > ` ̄ ̄ 丶 -=ニ   ∧   Y
             /  ∨       \    / ∧  } 埋まりそうっすねー
              ィ     〉、       : .  / } 誰が来るかな誰が来るかな
             .:      /  、       l    :
           /     /   \       .ト   |
          イ    /  .从 ./\  ゝ_.|    :
.          j   / T   | レ´.二\∧  ̄人   {
         /  イ〈芹ミ / }|  んハ ヾ;.∧从 }  :
          |  ハ 辷l}イ    辷:リ }|Y /  !    }|
          |       、     , ソ {   |  /{ j|」
ヴィルヘルム 「よう、支援に来たぜ」
クマー 「よろしクマー」
かりんと が幻想入りしました
やる実 「1日目が来ないゲーム >裏鍋」
黒っていう 「埋まったっていうwww」
ベア子 「あ、中ボス中尉。中先生だ」
古明地こいし 「キーンコーンカーンコーン」
キョン子 「40分までなんだがなぁ」
ヴィルヘルム 「誰が中ボスだこら>ベア子」
愉悦部部長 「この英雄王を田舎者扱いするとは
そんなに死にたいか、よかろう
貴様はこの我がじきじきに殺してやる>マロエ」
阿求@GM 「・・・
まぁいいでしょう 満員御礼です」
シャワーズ 「裏鍋と超鍋はにているようで別のゲーム」
かりんと 「かりんと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんと → 間桐慎二
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8084 (間桐慎二(EXTRA))」
間桐慎二 「よろしく」
スペランカー 「とりあえずカオスを楽しむなら裏鍋。推理要素のある鍋なら超鍋と区別してます」
阿求@GM 「ではカウントどうぞ」
やる実 「今日は人のこといえねーけど
やっぱり開始時刻過ぎてからの仮アイコンはあんまりね

ま、がんばろさ。」
古明地こいし 「一日目が来ないのは流石に稀だから! だから!」
紅月カレン 「それじゃカウント始めるわよ?」
マロエ 「まったく最近の若い者はチャラチャラしおってからに。
髪を染めるなぞ親に申し訳ないと思わんのかの。」
紅月カレン 「古代メソポタミア、シュメール初期王朝滅亡まで3」
間桐慎二 「まあごめん>仮入村
HN自体は決めてたんだけど」
紅月カレン 「2」
クマー 「裏鍋かクマー…」
紅月カレン 「1」
やる実 「寒い」
ベア子 「いいじゃないですか中ボス、中の中の中ボス(ちゅうのなかのちゅうぼす)なんですから」
紅月カレン 「0」
阿求@GM 「裏鍋はね、人選ぶんですよ ある意味」
やる実 「こたつ……(ゴロン」
古明地こいし 「一応確率の魔物の気まぐれ次第ではあるけどね(ずずず」
紅月カレン 「開始」
ゲーム開始:2014/12/02 (Tue) 21:48:02
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
やる実 「素」
「◆阿求@GM GM担当はいつものつきつきです」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キョン子 「毒狼」
シャワーズ 「抗毒狼、ね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「……んー、本隊じゃなくて狂人がやりたかったんだがねw
ま、よろしく頼む」
シャワーズ 「流石に銀居るとも思えないからたぶん3W」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「アタシ以外結構便利なのが揃ってるじゃねえかw」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆阿求@GM 出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
普通…でしょうか?>狐陣営3に目をそらしながら」
シャワーズ 「で、配役的には正直蝙蝠が味方に出来ない可能性があり」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「このパターンは狐がかっさらうかどうか、ということなんでね
気をつけながら叩き潰していこうじゃねえか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シャワーズ 「そりゃまあ、普通の狼は確実に誰かが担当しなければいけないしね?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「こんな状況で露出する蝙蝠もいるまいよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆阿求@GM QPもいないのは神話もいないのと同じことです。次に期待しましょ>該当者」
シャワーズ 「ぶっちゃけていうと狼側から狐なんて探す余裕ないから
村がそういう気配見せないなら付き合う必要はないよ」
キョン子 「結局占い探しつつ生き残るしかねえかなー
狐とかどうにかできんのかなこれ」
やる実 「基本的な噛みはシャワーズ担当だな

アタシは一応占い日記書いておく。お前さんたちは?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シャワーズ 「だからまあ、LWCOとかもしたくないならしなくていいと思うよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キョン子 「毒だしねぇ、狩人でも持っておこうか」
シャワーズ 「一応用意自体はするけど全員出たらほぼ確実に勝ちはなくなるね
まあ、配役的に厳しいとは思うけど」
やる実 「囲いとかするかどうかはまあ気分だけど
抗毒は落ちて欲しくないなあ、ぐらいの」
やる実 「んじゃま、頑張ろうや。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆阿求@GM そういえば開始前に裏鍋の話題がありましたが、
てんこのときに裏鍋したい という人が集まれば建つかもしれませんよ」
阿求@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
阿求@GMさんの遺言 ごろごろ くてん
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
古明地こいし 「どうでもいいんだけど
決闘1ってことはでっていう同士が悲しみに包まれる展開を期待していいのかな

それはそうと共有が元気っていうのは非常に嬉しいので出て来て下さい」
マロエ 「ではゆるゆると進めていこうかの。
共有はCOした上で指定展開でよかろう。
警戒すべきは妖狐じゃが、蝙蝠2鬼1もいるからには狼陣営のPPも侮ってはならんぞ。」
シロエ 「おはよう。」
キョン子 「おはよう」
ランサー 「第三陣営と狐の多さに見るものがある
今のところは、それ以上でも以下でもないな>出現陣営」
紅月カレン 「おはよう、誰も突っ込む暇無かっただろうけど貴方の国よ?>愉悦部部長

狼4で狐3って下手したら狼吊り切って狐勝ちじゃない・・・
占い師の呪殺に期待しましょ
共有はCOして指揮執ってね?
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1」
エウメネス 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
9人外…共有がいるだけマシと思っておきましょうか」
紫っていう 「おはようっていうwwwww

でっていうアイランド建国ならず・・・っていうwwww
共有が居るみたいなんでまずはCO待ちっていうwwww
村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1」
ベア子 「GMは死なぬ。影となって蘇るさ!」
スティーブン 「村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1

10吊りで7人外と、蝙蝠は居るがとりあえずは無視していいところかな?
鬼は種類次第といったところだねぇ・・・共有の声が聞こえたのは悪くないね
それ以外は・・・ま、狐3の内訳次第といった感じだろうね」
ノイズ 「くすくす……多いよぉ、すっごく多いよぉ
呪殺出来るチャンスいっぱいあって愉しそうだよねぇ
子狐とかなら知らなぁい」
スペランカー 「おはようございます」
やる実 「村大有利、という状況は非常に喜ばしいぜ
だが、気をつけないとあっというまに持っていかれてしまう
……そんな配役だろう、じゃあ始めよーぜ。へっへっへ。」
間桐慎二 「おはよう」
ヴィルヘルム 「朝一人形系CO遣いは阿求GMのみ
COしたがグレラン、指定に含めてくれて構わねえ」
キョン子 「囁き見えたし共有はどうぞと
陣営はごちゃっとしてるからなぁ
せいぜい鬼とかくらいかね」
黒っていう 「おはようっていうww
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
ささやきは聞こえたなっていうww」
パープル式部 「おはよ」
愉悦部部長 「ほう、これは楽しそうな配役ではないか
存分に我を楽しませるといい」
パチュリー 「おはよう」
シャワーズ 「おはよう、みんな
配役的には陣営が広すぎて予測不能って感じかな」
ベア子 「というわけで影妖精COです!」
クマー 「おはようクマー
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
…人狼4妖狐3とは狐多いクマ
10釣り7人外+蝙蝠鬼決闘、蝙蝠は出てきたら吊る余裕はあるから潜って噛まれてろクマ」
間桐慎二 「うん? ああ、影妖精か」
シロエ 「狼自体は4だから、そこまで指定が要るともあまり思わないのはあるかな。」
ノイズ 「うわぁ、影妖精じゃないか
羨ましい」
スペランカー 「特筆して言うべきは共有がいるということくらいでしょうか 
狐がやや多めですが特段村がいるなら大騒ぎすることもなく」
パープル式部 「はい>ベア子」
エウメネス 「騙りは少なくなりそう、と言う点と>狼4
騙りの何度も高くはなりそうですね>鬼混じり」
やる実 「んじゃ、共有さんはCO頼むぜ

……あ、ほんとだ。お前さん影妖精だな」
パチュリー 「共有CO ベア子どうしましょうか」
紫っていう 「影妖精がCOしてるなぁっていうwwww」
ヴィルヘルム 「初日共有、初日占い決闘鬼蝙蝠は否定だ」
マロエ 「ほぼ未亡人COのようなものでおじゃるな。>ヴィルヘルム
情報ありがとうと言いつつ役職保護で吊らせてもらうしかなかろ。」
ランサー 「共有も複数いそうなのでCOすることを勧めておこう
陣営の都合上、指定をするかどうかは個々の嗜好による」
愉悦部部長 「共有COだ」
古明地こいし 「狼の数が少ないのはあるけど
だからといって油断してたら狼が勝つとかよくあることだから

……ベア子がいきなり真証明してるけどどうしよう」
キョン子 「ほーん、GM使い主張の人形ねぇ
対立してる人形COとかあるのかなと」
エウメネス 「はい>影妖精」
スペランカー 「妖精がでるならば吊ってもいいんじゃないですか」
ベア子 「隠しようもないし、吊るかどうかはお任せー。でも出来ればつらんといて(」
シロエ 「妖精はまあ……うん、好き好きで。
吊れてしまっても驚かないぐらいの感じで。」
マロエ 「あ、蝙蝠露出なら蝙蝠吊りでよい。」
パープル式部 「勝ちに行くなら吊る>パチュリー」
シャワーズ 「ん、珍しいCOが出てるね
初日が遣い候補だからでたと、信じるならえーっと
どうなるの?」
黒っていう 「ああ、アイコン確認、妖精把握っていうwww
不安ならぶっちゃけ吊るのもありかと思うっていうwww」
ノイズ 「ベア子は残していいと思うよぉ
ただし、後で夢狩人っぽい人がいたらねぇ
犠牲になってもうおうよぉ」
ランサー 「吊りを勧めておくが>初手影妖精CO」
紫っていう 「吊っといていいんじゃね?っていうwwww
狼4狐3なら露出人外吊っておいて損はないだろ」
クマー 「…影妖精とは珍しいクマ
吊る余裕はあるけど狼狐無いのは確定だクマ?」
スペランカー 「夢狩人が万一いた場合に証明機会を残すという考えもありますがね」
愉悦部部長 「ヴィルヘルムの出方は気に入らんがまぁいい
ベア子に関しては吊りでいいだろう、残す理由はない」
シャワーズ 「共有がでて、影妖精はまあ、アイコン的にわかるね」
ヴィルヘルム 「占いるの確定だしなどーぞ>マロエ」
ベア子 「だって影妖精投票拒否とか出来ないじゃないですかやだー!」
キョン子 「妖精?好きにすればじゃないかねぇ
吊りがいいんだろうけど」
エウメネス 「夢狩とかに狩らせればいいんじゃないですかね(棒
毒吊った時に飛んだら毒が夢確定にもなります」
スティーブン 「ふむ、使い表記がGMと
この人数で賭けに出た人狼陣営というのは早々考えにくいし
かといって狐という線も薄いといえば薄いね
あって、えーと決闘の擁護系だっけ?あれぐらいかと思うがね」
間桐慎二 「即吊りでもいいんじゃねーのとは思うけど>影妖精
好きにすりゃいいよ」
パープル式部 「狼陣営4なんでPP絡みで警戒するにしてもなーって感じ」
パチュリー 「んー、ベア子なんとかできる人はやっておいてちょうだい
死んでいなかったら夢狩人とかはいないだろうし」
ランサー 「今日残すのであれば、永遠に手は出さん
PPに参加されようが、されまいがな」
ベア子 「どうしろと、どうしろと」
マロエ 「狼狐は無いが実質狂人・背教者じゃろ。>クマー」
紅月カレン 「共有2人は把握、ベア子は別に放って置いても
いい気がするけど?」
古明地こいし 「あ、それと遅まきながら人形と共有は了解
共有二人もおったんか(ずびずば」
シロエ 「単純に好みの話だけをするなら残してあげたいのは本音だけどね。」
パープル式部 「即釣りするか残すかの二択だよ?>間桐慎二」
エウメネス 「2,3日残しておけば
村役職の真証明に使える、と言う点は評価しますよ」
ヴィルヘルム 「あちょいまち、人形って生存勝利が前提だっけ?」
紫っていう 「ぶっちゃけ、蝙蝠枠はどっちも妖精だと思うんで
そこ吊っても別に夢毒でも問題ないだろっていうwwww」
クマー 「そしてヴィルヘルムの出方は…ぶっちゃけ初手未亡人COと大差ねぇクマ
けっこー扱いに迷うクマ」
キョン子 「いや二日目で夢狩人自覚とか無理だろ >パチュリー」
黒っていう 「まぁ今日明日くらいは放置でもいいんじゃね?っていうww
夢狩いるなら狩りに行くかもしれんしっていうww」
やる実 「状況的に見ると、人形・妖精がいるわけで

……ま、なんだ。吊り余裕はともかく役職保護として見る場合
影妖精は吊り候補になるのは仕方がない話よ

ただ、そうだな
夢狩人とかいればそこを狩らせることで証明自体は可能だ
……いればいいんだけどね。」
ノイズ 「まあ、多分共有がそこを残すと名言しない限りは
ほぼ間違いなく吊れると思うけど
その時は己の運が無かった事を呪うといいよぉ>ベア子」
間桐慎二 「ああ、暗殺とかいる可能性もあるか」
愉悦部部長 「ヴィルヘルムを信用すれば占いは確実にいる
狐を倒すための占いは極力保護するべきだ」
シャワーズ 「うーん、正直妖精に関しては微妙
この配役だと安易に吊って大丈夫かどうかっていうのも
かといって残しててPP危惧っていうのもわかるし」
エウメネス 「見えてる狂人なのは事実ですし
吊りたいというのは正道でしょうけどね」
パチュリー 「鬼とかの判断材料にも使えるしね
というわけで今日はグレラン」
愉悦部部長 「関係ないな、村勝利と人形遣い全滅だ>ヴィルヘルム」
スティーブン 「吊り数的には蝙蝠を吊っても余裕がある
朝一GMが使い表記をどうみるのか、ということも考慮に含めてかねぇ
もっとも共有の指定展開でもいいのだろうけども、そこは好きにすればいい」
やる実 「人形はー遣いが死んでリャいいんだろ?確か」
黒っていう 「人形は遣いが死んでるなら生死問わないっていうwww」
ベア子 「まあ夢狩りか獏がいるのなら、殺せよ(白目」
ランサー 「オレの記憶が確かなら人形は人形遣い死亡+村陣営の勝利だ
自身の生存は条件に含めん」
古明地こいし 「ぶっちゃけ影妖精残せば
呪い系の鑑定と貸してくれるんじゃないんですかって思ってたりしてるんで

その日ごとに違う所に悪戯するんなら残してもいいと割りと思ってる」
シロエ 「一日だけ残して夢狩人がいるかどうかの試金石には……うっ。(頭痛)」
紫っていう 「>ヴィルヘルム
人形は生存勝利は別に関係ないぞっていうwwww
遣いが居なくなった上で村が勝利すればなwwww」
ヴィルヘルム 「あ、じゃあいいや>愉悦」
マロエ 「いらん。
夢狩人も自覚的には狩人じゃ。
初手から狩を試して共有抜かれた、などというのも愚かしいわ。
夢を自覚してから狩に行くとしても3日目よる。いるかいないかわからんもののために4日目まで蝙蝠を持ち越すことなど無い。」
紅月カレン 「占い師を中心とした役職保護で吊りたいってのは
分からないでも無いけど・・・>愉悦部部長」
エウメネス 「人形は遣いが死んでれば自分の生死は関係ないです>ヴィルさん
もちろん、村が勝つのは前提ですけどね」
クマー 「夢守人なら初手自覚は無理だから多分狩りに行くととしても三日目夜なんじゃねーかなクマ?」
スペランカー 「グレラン(妖精も人形COも含む)くらいが落としどころではないでしょうか 
人形COのほうは少なくとも対抗COが無いんで、別段急いで手をつける 
ところではないと思いますが」
シャワーズ 「暗殺は居なくても、そこの人形的には鬼が確実に居るから
鬼が浚う可能性はまあ、0ではないね
鬼が浚えるかどうかっていうのもあるけど>間桐慎二」
古明地こいし 「鼻水が止まらない……(ずずず」
間桐慎二 「>パープル
だから残すんでも即吊りでもいいよって言ってるんだよ。
生かすのも残すのもどっちでもいいやって感じだし」
クマー 「グレラン了解したクマ」
愉悦部部長 「俺は吊りのほうがいいと思うが
相方がそういうならそういう進行をしていくとしよう」
パチュリー 「ヴィルヘルムは別に各自が考えて怪しいと思えば投票してもいいわよってぐらい」
パープル式部 「人道的観点から見るならベア子は完全放置。但し夢狩人とかがいる場合はこの限りじゃない
政治的観点から見るならベア子釣りして役職保護。これは占い等に結果を貯めさせることが出来る」
ヴィルヘルム 「いえーい俺情報出したらマジニート」
紫っていう 「夢狩人に狩らせるんだとしたら
最低2日待たないとダメだろ?っていうwwwww

真夢不明なら、今日は共有を守るのが当然だからなwwww」
キョン子 「残すねぇ…というか鬼の判断材料ってなんだろうなと。まぁいいや
んで人形はそこだけしかなら」
マロエ 「馬鹿馬鹿しいことを申すな。
村に味方しようとする鬼がいるなら、それこそ蝙蝠などで攫いを浪費させるべきではないわ。」
エウメネス 「ま、共有もいますしね
妖精が死ぬならそれこそ3日目以降とはなるでしょう」
間桐慎二 「>シャワーズ
まあそういう意味じゃ残して死ぬかどうかの試金石に使うのもいいかって感じかね」
ランサー 「夜叉丸でもなければ蝙蝠など攫うまいよ
攫う理由が何かあるのか?」
スティーブン 「ま、真証明をしている分蝙蝠よりまし程度なのかな?
幸い狼数が初手4から変化しないから、放置しても脅威ではないしね」
シャワーズ 「妖精放置のグレランね
ならそういう展開でいいと、ただ夢狩人とかが動くとしても即はないと思うけどね
だってまだ真か夢かわからないだろうし」
黒っていう 「まぁ急いで吊る必要はないんじゃないかとは思ってるっていうwww>妖精について」
パープル式部 「期待するほどお得でもないと思うけど。まぁ把握」
古明地こいし 「……あーそうか
人形真なら欠けはまず無いのか 色々と(ずずず」
紅月カレン 「ベア子・・・GMに悪戯したばかりに・・・
って悪戯ってしないを選択できなかったっけ?」
クマー 「鬼の判断材料ってのは良く分からんなクマー?」
ノイズ 「中途半端にグレランするぐらいだったら
もう影妖精吊りって言っちゃえばいいと思うの、多分そこ吊れるしね
ヴィルヘルムは正直、真にしか見えないけど占い処理は検討としてもいい位置だよ思うよぉ」
エウメネス 「個人的な心情では
初日人外確定してしまう影には同情しますんで、ねぇ」
スペランカー 「出来れば無駄な犠牲を出さずに勝ちたいものなんですが 
現実はゲームと違って甘くないんですよ
私のゲームもあまくないですが」
ベア子 「今日釣れなかったとしても明日以降も死因可能性満載で震えるベア子さん」
パチュリー 「村に協力するのならさらいなさいよってこと>クマー」
キョン子 「まぁまぁ信憑性は上がる感じかな
他にいたら即効対立でやるかなも入ってるが」
やる実 「ただ、蝙蝠と違うのは
能力行使が幻系を剥がすなどに使えるのが妖精のメリットでもある

つまり、役職保護という観点で吊るか
人道的に残すかどうか、ってのはしっかり決めておくべきことでしょ
夢狩人は、周りの言うとおり「2日目時点じゃ自覚出来ない」から
最速でも3日目から狙いってことになるんやけどね」
紫っていう 「夢狩人居たら活躍できそうな村ではあるなっていうwwww」
シャワーズ 「ああ、なら鬼が何でも妖精浚ってそう言う可能性があるのかもね>ランサー」
マロエ 「なので今日は蝙蝠吊り、これは揺るがぬ。
狼狐などいつ吊っても結果は同じ、じゃがうっかり占いなどの重要職を吊った場合を考えるのじゃ。そういう痛手は1日でも遅らせるべきじゃぞ。」
紅月カレン 「まあ傀儡が初日も有りえるけどね?」
ランサー 「今日放置するのなら永遠に放置だ
なにしろ、村ではないが狐でも狼でもない>黒っていう」
パープル式部 「しょにちにでるってそういうことなの>ベア子」
古明地こいし 「鬼やってる人の嗜好によっては
「PP票になりえるから攫っておこう」ってのは十分ありうる >ランサー

マジで好みのレベルだろうけどね」
ヴィルヘルム 「殲滅が必要な人外が7だから別に
生存が前提じゃないなら俺的には役職保護でも何でもどーぞとしか」
間桐慎二 「妖精は吊るなら基本的に『敵でも味方でもなんでもないから』であって
役職保護どうこう言うのはあんまり好きじゃない
けどまあどうでも」
スペランカー 「ちょっとの崖からジャンプしただけで死ぬなんてひどいですよね 
配管工なんかすごい飛んでもいくらでも潜れるのに」
やる実 「まぁ何にしてもだ
初日にほぼ確定露出するのって影妖精、つれぇよなあ……」
スティーブン 「基本こういう出方をするぐらいなら何かしらラインを作った方が
人外なら生き延びれるとは思うのだよねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
紅月カレン0 票投票先 →間桐慎二
黒っていう4 票投票先 →ノイズ
紫っていう1 票投票先 →スペランカー
愉悦部部長0 票投票先 →黒っていう
ノイズ2 票投票先 →クマー
シロエ1 票投票先 →ヴィルヘルム
キョン子2 票投票先 →古明地こいし
やる実0 票投票先 →黒っていう
パチュリー0 票投票先 →古明地こいし
ランサー0 票投票先 →黒っていう
エウメネス0 票投票先 →キョン子
スペランカー1 票投票先 →ベア子
マロエ0 票投票先 →ベア子
スティーブン0 票投票先 →ノイズ
ベア子2 票投票先 →紫っていう
古明地こいし3 票投票先 →キョン子
シャワーズ1 票投票先 →古明地こいし
パープル式部0 票投票先 →シャワーズ
クマー2 票投票先 →シロエ
ヴィルヘルム1 票投票先 →クマー
間桐慎二1 票投票先 →黒っていう
黒っていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる実 「あれ、ちょっと悩んで投票したら投票先が死んでるじゃないか……」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
シャワーズ 「うーん、理屈的には人形真で村が減りでも占いは確実に居るがたぶん濃厚」
キョン子 「ふーん」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
やる実 「まああの人形は出方としては間違ってないので
初日が紅系(傀儡・無意識など)はほぼ見えてる感じ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シャワーズ 「銀はまあ、いるかも程度で狐の可能性も考慮
初日紅はないよ、それならこっちも見えてる」
やる実 「吠えが2回だけど黒っていうじゃあねえな。紫っていうか?」
やる実 「あーそうか紅はこっちからも見えるんだっけね」
キョン子 「まぁ、灰を探すわけだけど」
やる実 「化狐だったらやーだなあ」
シャワーズ 「数的にはカレンあたりらしいけど
まあ上2つの可能性でいいと思う」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シャワーズ 「で、ここはまずグレーの占い探しと思うんだけど
どこか噛み先候補ない?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「個人的にはこいし・わかめ・マロエあたり >噛み候補」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マロエ は無残な負け犬の姿で発見されました
ベア子 は無残な負け犬の姿で発見されました
シャワーズ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ベア子さんの遺言 悲しみの影妖精に夜の投票拒否ボタンなど存在しないのです。

悪戯先はGM>スペランカー
黒っていうさんの遺言 村人なんだけど恋人と別れましたってなんだコレっていう・・・
シャワーズさんの遺言 門番CO まあ、普通に護衛しておけばいいよね

2日目護衛先 パチュリー
まあ共有護衛安定、だけどこれどっち護衛すればいいのかが問題
指揮とっていたし、パチュリーの方護衛で
マロエさんの遺言 密偵を宣言する
苦悶=同陣営、やすらか=別陣営じゃ
2日目 黒っていう>ノイズ:



密偵じゃな。この内訳ならやすらか(別陣営)結果ばかりになりそうじゃが。
苦悶(同陣営)結果が出るなら、まず間違いなく村-村と見ていいじゃろ。

出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
古明地こいし 「ちなみに私が言ったのは村鬼の場合の思考ね
人外鬼ならまあまず残すだろうとは思うというのも付け足しておこう

鼻炎薬マジ優秀 でも鼻かみすぎて鼻が痛いのはどうしようもない」
やる実 「急に腹が痛くなる現象を起こしてトイレに駆け込んでいた
今は反省しておなかを暖めている

黒っていうはちっと意見が薄すぎたなぁ、ぐらいの感じで投票したんだが
本当に吊れるとは……2日目の発言だけでどう読むかってのは確かに難しいんだけどな、うん
他の位置だとキョン子あたりもやや怪しめか?2票位置と言うなんとも難しいライン。」
ノイズ 「別にさぁ……、影妖精吊りでも人形吊りでもどっちでもいいんだけどさぁ……
正直、人形の事無視して影妖精吊りとか言ってる人どうかと僕思うんだ
だってさ、影妖精は影妖精である事確定してるんだよ、でも人形は確定してないんだよ
吊る理由が役職保護でもなんでもさぁ、影妖精より人形吊りって言うべきじゃないのぉ?」
シロエ 「おはよう。」
パープル式部 「おはよ」
スティーブン 「ふむ、おはよう」
愉悦部部長 「ふん、おはよう」
スペランカー 「おはようございます。妖精吊らないなら~ってのを出すランサー 
あたりは好印象といったイメージ」
紫っていう 「おはようっていうwwwww

黒の兄弟がやられたっていうwwwww
(多分)罪の無い兄弟になんてことをwwww
夢狩人自覚したのが居たら宣言して狩り殺せばいいんじゃね?っていうwwww」
ランサー 「マロエとスペランカーについては、現状手を出す気はしない
最善、とは言わずともヴィルヘルムのCOを考慮に入れるなら蝙蝠吊りが適解だ

オレはそういう者は嫌いではない」
キョン子 「おはよう」
紅月カレン 「おはよう」
クマー 「おはようクマー
ベア子は結論として影妖精なら決め打っても悪くないと思ったので投票しなかったクマー
ヴィルヘルムは人外ならこういう出方はしないと思うんだクマ」
やる実 「ファッ!? >死体3」
エウメネス 「おはようございます」
キョン子 「◇古明地こいし  「ぶっちゃけ影妖精残せば
呪い系の鑑定と貸してくれるんじゃないんですかって思ってたりしてるんで
その日ごとに違う所に悪戯するんなら残してもいいと割りと思ってる」

とりあえず、妖精がそんな協力的なのかとか
そもそも悪戯先とか残すのかとか変に庇ってる感じがして
どうも印象はよくないね」
愉悦部部長 「3死体か」
パチュリー 「3死体はよそーがい」
ノイズ 「くすくす……きゃはははっはははは!!」
シロエ 「狩り、暗殺、呪殺、噛み、どれか。」
ヴィルヘルム 「俺とベア子に投票したシロエ、マロエ、スペランカーが
狂投票した理由として初日CO者のケアとかの理由とか言ってないんなら
ほんのりとグレランしたくないって意思表示してるようなもんだから
グレランから外してやって5日目以降にCoねえんなら指定すればいいんじゃね?」
パープル式部 「マロエ……お前それ破綻してやしないか……?」
紅月カレン 「死体3!?」
エウメネス 「ん、ふむ…」
ランサー 「ベア子護衛がいたら出ておけ、というくらいだが>3死体」
キョン子 「なーんじゃこりゃ」
古明地こいし 「……死体が三つ
一つは攫いで一つは噛みとして あと一つ何よ

妖精死んでる、か」
スペランカー 「おおう一気に三死体、かつ妖精COも死んでいると」
愉悦部部長 「銃殺交じり見ていいだろう
夢狩人主張がいなければベア子は浚いで見る」
紅月カレン 「お・・・多いわね・・・」
パチュリー 「まあいいわ。ちゃっちゃとやりましょう。パープル式部のCOは何かしら?」
間桐慎二 「おはようさん」
パープル式部 「真相は定かじゃないけどまぁあんまり考えないようにしよう」
ヴィルヘルム 「死体3って多すぎんだろwwwww」
紫っていう 「なんだ、この3死体っていうwwww
夢狩人にしては初日に狩り殺すの無茶だから
獏か暗殺か鬼が動いたっぽいっていうwwww >影妖精の死因」
パープル式部 「審神者CO シャワーズ● マロエ○」
スティーブン 「死体が3つと・・・妖精が死亡しているね
あとは密偵と門番か・・・
夢狩人or暗殺、人外追い死亡、噛み・・・どこか攫いもあるかもといったところかね?」
エウメネス 「浚いと噛みと狩殺し、でしょうか?
浚い枠に銃殺は入ってきそうですが」
ノイズ 「妖精死んでるのはなんなんだろうねぇ
狩人系がそこ行く理由もまだ薄いし
獏がそこ狙う理由もないんだよねぇ」
愉悦部部長 「黒っていう視点、恋妖精もいるようだな」
間桐慎二 「ああ、うん
夢狩人CO
ベア子狩った」
パープル式部 「隣

隣(クマーよりは占いたかった)」
クマー 「…>妖精含め3死体
黒っていうの遺言からするともう1つの妖精は恋妖精かクマ?」
ランサー 「意見的に噛まれるならマロエが適当であると判断するので
それ以外の死因はCO待ち、という次第だ」
キョン子 「夢狩人主張ってさーそんな自分が夢見てるのに自信あんのかで
どっちかってとなぁ」
シロエ 「大体ノイズと同じ意見というだけなんだけどね。>ヴィルヘルム」
パープル式部 「銃殺っぽい」
紅月カレン 「黒っていうの遺言から見ると
恋妖精が居るみたいね?」
やる実 「えーと、3死体……てか影妖精死んでるってことは
本当に夢狩人とか居るのか、あるいは獏とかそんな感じの

と考えると、どこかしらよくわからないな死因が……」
パープル式部 「うん?」
間桐慎二 「狩人日記

---------護衛先、襲撃先履歴---------
【一日目】- 死体-初日犠牲者
【二日目】-ベア子 死体-
【三日目】- 死体-
【四日目】- 死体-
【五日目】- 死体-
【六日目】- 死体-
【七日目】- 死体-
【八日目】- 死体-
-------------護衛理由-------------
【一日目】
【二日目】真狩人だったとして共有二択の成功率が微妙なんで片方噛まれてもいいっていうのと
 夢狩人の場合に確認できそうな位置が今日しかないような気がするんで今日ここ護衛しとく。
【三日目】
【四日目】
【五日目】
【六日目】
【七日目】」
ランサー 「真結果に見えるな>占い結果」
パチュリー 「それだとシャワーズの死因は管狐かみってことになるけど」
パープル式部 「いやシャワーズ●がおかしいわそれだと」
スペランカー 「攫いと銃殺と噛みってのが一番わかりやすいですが 
いきなり鬼が蝙蝠に攫いを使うかは疑問。暗殺は妖精でかぶりそうですが」
紅月カレン 「護衛成功?>ワカメ」
ノイズ 「鬼が妖精浚う理由も同じくだから
暗殺辺りかなぁ、>妖精」
ヴィルヘルム 「ヒュー!!対抗いないんあらそういう事だろ」
間桐慎二 「普通に今日出ていいやという結論に至った」
やる実 「黒の遺言を見る限り、恋妖精がどこかに潜ってると」
エウメネス 「ん、ん…曲げられる箇所はありますね
つまりはそういう事ですよ?>式部さん」
古明地こいし 「実際妖精の仕草とか妖精次第だし
こういうことを言ってくれればきっとやってくれるに違いない(真顔 は思ってたね >キョン子

やってなかったら? すごい勢いで吊りたくなるわ
だってしわくに沿ってくれないもの」
紫っていう 「なるほど、噛み+銃殺+狩り殺しか
っていうか間桐は初手で共有護衛しなかったのか?っていうwwww」
キョン子 「はぁ、銃殺主張ねぇ
シャワーズの死因何って気分だが」
愉悦部部長 「その結果なら銃殺はないだろ
で、夢狩人主張がいると」
シロエ 「それなりに信用はするかな、まあ足跡でわかるだろうけどね。」
スティーブン 「ほう、まぁ他に死因が出ないならほぼ確実かな?
そして審神者がシャワーズに●と」
パープル式部 「鬼の攫いもしくは管狐噛み>パチュリー」
クマー 「何でいきなり自分真考えずに影妖精護衛してんだクマ?>間桐慎二」
スペランカー 「と色々考えていたら夢狩人がいてかつ銃殺という答えがCOからはでてると」
シロエ 「攫いがあるのをすっかり忘れていた系僕。」
パチュリー 「んー、まあいいわ。一手みましょうか
こいしのCOは何かしら?」
エウメネス 「浚いなり何なりという事でしょうね」
愉悦部部長 「暗殺がいると見ていい、パープル視点
もしくはシャワーズ因幡だ」
キョン子 「そんなんで結局吊りするなら最初からしとけばとは思うがね >こいし」
やる実 「……あれ、ん?
シャワーズ●がよくわからんなそれ。
そこ●ってことは、じゃあシャワーズは狼で浚いなどが起きたってことになるのかな」
ランサー 「昨日の流れでよく妖精護衛をしたなとは思うが
村位置が増えるならよし、か」
ノイズ 「ワカメがそう言うならそうなんだろうねぇ
まさか初日からそこ護衛は予想しなかったけど
ワカメならいいよもう」
スティーブン 「片方密偵だから、普通に噛みで死亡もありえるかな?>キョン子」
パープル式部 「ああ。暗殺もあったか」
ヴィルヘルム 「足音曲げれるっけ?パープルの位置って」
エウメネス 「むしろ因幡が…?黒狐…なら死にはしませんね」
間桐慎二 「>紫
理由に書いたから読め。
簡単に言うと真狩でも共有片方噛ませた方が護衛しやすいと思った」
古明地こいし 「村人表記(ずずず」
紅月カレン 「夢狩人が妖精を狩殺しした場合
如何表示されるんだっけ?」
愉悦部部長 「曲げられる>ヴィルヘルム」
紫っていう 「因幡とかならありえるけどなっていうwwwww
別に足音曲げれば式部は問題ないんじゃね?っていうwwww」
クマー 「んで審神者なら明日足音を鳴らしとけばいいと思うクマー
シャワーズの死因は真なら浚いか何かだろクマ」
ランサー 「対抗がいないなら、あって獏だ放置でいい>間桐慎二のCO」
パチュリー 「足音曲げるならシロエノイズあたり」
エウメネス 「曲げられる位置は存在します」
紫っていう 「┗でノイズに行けば曲がるっていうwwww」
ヴィルヘルム 「んじゃ明日待てばいいだけじゃねえの>曲げられる」
古明地こいし 「ぶっちゃけ返事書くのに色々スルーしてるからあれそれ
COは把握してるからそこは問題ない」
スペランカー 「ただシャワーズが狼で死んだってことは猶更に暗殺いるの濃厚ってことなんですが 
っていうかいや結果がなんかおかしい。ベア子噛みになんの?」
やる実 「すでに考えることが色々多くなって頭パニックしてるわ……

さにわは曲げられるだろ?この並びならさ」
紫っていう 「あ、こいし吊ると曲がったかどうか分からんぞ?っていうwwww」
パチュリー 「じゃあごめんだけど吊られてちょうだい
今日はこいし吊り」
間桐慎二 「>カレン
護衛成功と狩ることに成功しましたが同時に表示されてるよ」
ランサー 「ああ、そも審神者か」
エウメネス 「なので曲げなかった場合は没シュートという事です」
スティーブン 「本人に狩り殺し表記が出たと思ったがね>カレン」
愉悦部部長 「ん、こいし吊ったら曲げられないな」
パチュリー 「やる実で音を鳴らせばいいのよ」
やる実 「ベア子はそこで仮殺しって主張がでてるぜ >スペ先生」
パチュリー 「と思ったらそうだった」
ヴィルヘルム 「マロエが役職保護に敏感だったから人外でも噛まれでもどっちでもありそうだなーっと」
ノイズ 「くすくす……」
クマー 「…ん?あれ?これおかしくねクマ?」
エウメネス 「マロエさんでなりませんからぁ!」
パチュリー 「まああれよ」
紅月カレン 「あ、そうなんだ?>ワカメ」
スペランカー 「まあなんとかって占いは基本騙らないと思うんですよ 
足音で証明できるんですから。ってことで足音がでるかどうか」
間桐慎二 「パープルの初日は占い系凄くありそうだったってのは割と思うけどな。」
古明地こいし 「別に私死んでなくても足音曲がったか分からないと思うんだけどどうなんだろうか」
パチュリー 「真なら噛んでくれるわ(真顔」
ヴィルヘルム 「俺吊でお茶濁してもいいんじゃね?」
キョン子 「どっちにしろ曲がるかどうか無理な気はするが
普通に占いとしてみればいい気はするが」
愉悦部部長 「まぁいい、足音出せれば十分だ」
紅月カレン 「足音鳴らせば良いんじゃない?>サニワ」
スティーブン 「ああ、何か流れが噛みあわなかったが
●が死亡ということか」
クマー 「シャワーズ●でシャワーズが噛み以外で死んでて…
ああ、マロエが普通に噛まれてるならあうかクマ」
ヴィルヘルム 「こいしのこすんなら」
愉悦部部長 「それだけで非狼見れる」
ランサー 「音を鳴らせれば非狼位置だ
曲げられずともいいだろう」
スペランカー 「なんかこう会ってるようで合ってない。ちょっとまとめたい気持ちです>やる実」
古明地こいし 「……あ、ノイズ占いがあったか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
紅月カレン0 票投票先 →古明地こいし
紫っていう0 票投票先 →古明地こいし
愉悦部部長0 票投票先 →古明地こいし
ノイズ0 票投票先 →古明地こいし
シロエ0 票投票先 →古明地こいし
キョン子1 票投票先 →古明地こいし
やる実0 票投票先 →古明地こいし
パチュリー0 票投票先 →古明地こいし
ランサー0 票投票先 →古明地こいし
エウメネス0 票投票先 →ヴィルヘルム
スペランカー0 票投票先 →古明地こいし
スティーブン0 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし15 票投票先 →キョン子
パープル式部0 票投票先 →古明地こいし
クマー0 票投票先 →古明地こいし
ヴィルヘルム1 票投票先 →古明地こいし
間桐慎二0 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる実 「ざけんなwwwwwww >シャワーズ暗殺・浚い濃厚」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「マロエ自体は悪くない噛みだったっぽいけど
これ、とりあえずさにわ噛むしかねえよな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キョン子 「んですごく真臭いパープルねぇ、まぁかんどく?
真占い生きてるけど」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
やる実 「ほぼ確定にしても、「曲げられるだけで」そこは確実にやべぇからな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「……占い日記どうしよ」
キョン子 「実際は直線しかできないけど
まぁ、ねぇ」
キョン子 「狩人COもできなくなったしどうしようかねぇ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅月カレン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地こいしさんの遺言 村人表記
鼻が痛いの何とかならないかな
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。」
パープル式部 「相方マロエシャワーズ黒っていう」
やる実 「ちょっと待って、本当にわたくしごとで申し訳ないんだけど
お腹ヤバイ、マジヤバイ
発言途切れたらトイレいったと思ってくれねえか……?」
キョン子 「おはよう」
愉悦部部長 「ふん、マロエは人外で見ていいだろう
密偵と死化粧間違うというのは村に見えん」
ヴィルヘルム 「足音なってねえな」
紫っていう 「おはようっていうwwww

共有が吊るなら止めはしないが・・・
後で証明とか曲がったかどうかとか
そういう話はもうできないからなっていうwwwww
例えば家鳴とかありえても判別もうできないからなっていうwwww」
ノイズ 「くすくす……正直、音が出てないか、式部が死んでるかのどっちかしか
ない気するけどね、多分式部が死んでる方が可能性高いけれども
良くて死体無しだねぇ」
スペランカー 「おはようございます。噛みがベア子にいくことはまず無いので 
マロエかシャワーズあるいは他噛みGJか噛めないか 
マロエ銃殺ならシャワーズの死因が噛み以外の何かになるので???ですが」
パープル式部 「紫っていうに投票済み」
ランサー 「初手シャワーズ投票からして
音が出ていれば審神者でいいだろう、というところだな
こいしが非狼、という事になるが陣営から鑑みて問題はあるまい

審神者の真贋を図っているように見えるあたり、紫っていうはあるなら狐寄り、か」
やる実 「あれ、足音は?」
シロエ 「あっ……。(察し)」
スティーブン 「ふむ、死体1と」
エウメネス 「S(凄く
O(お茶を
N(濁したかったので」
パチュリー 「足音なっていないのだけど」
間桐慎二 「おはよう」
キョン子 「んー?」
ノイズ 「音が出ていない、の方だったね」
愉悦部部長 「自白か>パープル」
ヴィルヘルム 「あ、はい>パープル」
クマー 「おはようクマー
…足音出てないならパープル式部を吊っていいと思うんだクマー」
ランサー 「妙なところが死んだ上に音が出ていない、と?」
パチュリー 「それじゃあ式部吊り」
エウメネス 「ほーう」
やる実 「足音無し・死体が1……?」
エウメネス 「さようならですかね」
クマー 「あ、はい>投票済み」
間桐慎二 「ああ、クマー護衛したぞ。
まあ狩れるとは思ってないけどな。」
紫っていう 「どうすんだ?これっていうwwwww」
スペランカー 「足音がないですが、人外COですか」
ヴィルヘルム 「選ばれたのは綾鷹だけど飲むか?>エウメネス」
シロエ 「僕はLWCOをそれなりに信じるので基本的にやめたほうが良いと思うかな。」
ノイズ 「紫仲間に投票するなんてそれでも君はパープルなのか」
エウメネス 「頂きます>綾鷹」
パチュリー 「慎二は真ならあと一人ぐらい妖精狩り殺してみなさい」
ランサー 「真寄りで見ていたので色々と吹き飛んだ」
やる実 「ん、ちょっと待って
一瞬考えてみたんだけど、えーと
……これは、パープル偽……ってことだよな?」
愉悦部部長 「別に飼ってもいいんだがな
シャワーズ狼は信用できんが」
キョン子 「パープルが騙りでいいとしてもな、なんで出たんだで」
エウメネス 「このLWCOを信じると
昨日死んだのは 妖精 狼 狼 になるんですけど」
スペランカー 「黒っていうの遺言を信じれば恋妖精がいる模様ですよ>慎二 
まあ信じたらなんですが」
紫っていう 「>ランサー
シャワーズ●でシャワーズ死んでる時点で相当怪しい
だから、足音を曲げて証明しろってのは当然だろっていうwwww」
エウメネス 「妖精噛んで
狼を2殺せる死因って何でしょうか」
パチュリー 「飼うのは自白してからじゃないとできないわ>ギル
自白してもそれが真かどうかもわからないのだし」
スティーブン 「ふむ、狼or狐どちらもありえると言った感じかね
ま、狼4で連続3吊りは早々ないとは思うがね>シロエ」
シロエ 「大体同じ意見だね。>愉悦部部長
2W死んでいる、と見るなら急ぐことはないと僕も思う。」
紫っていう 「あぁ、恋妖精が居るのは確実だ
まだ生きてるかは分からんがっていうwwww」
間桐慎二 「仲間がシャワーズとマロエって何が理由で死んだんだよ
暗殺と鬼でも同時にいるのかよ」
エウメネス 「狩殺しの
飢狼で毒狼噛みですか(なるほど」
パープル式部 「狼仲間でシャワーズとスペランカーが候補にあがってて。マロエに任せたらマロエがシャワーズ噛み
俺が対応出来ずにシャワーズに●投げてしまった」
パチュリー 「自白していたわ」
ノイズ 「慎二自体は真でいいと思うけどぉ
蝙蝠枠が残り、妖精なのかどうか分からないから
別にそれはいいんじゃない?って思ったけど黒っていうの遺言からして
恋妖精いるっぽいね」
ランサー 「パープル式部が偽なら妖精噛みはあるまい
マロエ-シャワーズの死因が一切不明になるぞ」
クマー 「流石にこの段階でLWは無いとは思うがクマー…?
それ信じると昨日妖精-狼-狼と無残で死んでることになるクマー」
紫っていう 「というか、俺と黒っていうで恋妖精にやられたので
蝙蝠COでも出たら破綻だから黙ってたっていうwwww」
パープル式部 「結果変えるの忘れてたんやな」
エウメネス 「なので信じるに値しませんね」
間桐慎二 「ああ、恋妖精とかいるんだっけ?
じゃあそいつを狩れば僕の仕事はパーフェクトかな」
スティーブン 「この時点でLWCOをするならば割りと狐だと思うがね
狼がそれを言う必要性が余り感じられないというかなんというか」
シロエ 「逆に言うなら、死因持ちが出るなら真で出ないなら偽か。」
ヴィルヘルム 「正解は越後正解ですが犯人はヤスです
ですがよく考えてみましょう、選ばれたのは?そう綾鷹です」
スペランカー 「さにわ(変換できない)は騙ったところで人外には足音で破綻すぐばれるので 
噛める何かじゃないですかってことで>パープルの中身 
狼は無いんでないかと思うの吊りは問題ないかと」
キョン子 「いやあシャワーズ相方でそこ●結果持ってで?
あの死体見て出てでとかどっちかっていうと狂人とかそっち臭く感じるんだが」
やる実 「その自白をどう受け止めるか、ってことにしても
これは黒だな……うむ(←マジで大混乱)」
エウメネス 「暗殺が居るなら今日死体が二つ転がってそうな物なんですよね」
ノイズ 「ヴィルヘルムがネタバレを食らわせてきやがった
絶対に許さない」
パチュリー 「というわけでまだチャンスはあるはずだから(こいしが恋妖精だった以外)
慎二はちゃちゃっと恋妖精を狩ってちょうだいな」
愉悦部部長 「あの結果ならシャワーズは噛まれではない
マロエ噛みか狐噛みだろう、我は銃殺よりで見ているがな」
パープル式部 「言わなかったら言わなかったでブツクサ言うでしょ君ら
なんで引き分け狙わなかったのとかさー」
クマー 「おい相方シャワーズって朝一で言ってなかったかクマ?>パープル式部」
スペランカー 「ああそこは真実なんですか>恋妖精>紫っていう」
ノイズ 「推理物で犯人ばらしちゃダメだろ!」
ランサー 「実際LWで終わったら笑うしかないだろうな
判別のしようが無い」
紫っていう 「・・・パープルの言い分、狐っぽくねぇか?っていうwwww
紫の俺が言うのもどうかと思うけどよwwww」
シロエ 「パープル式部が噛まれる中身なら今日死んでいる気がするけれどね。」
パープル式部 「シャワーズじゃねーわ黒っていうな」
ヴィルヘルム 「(´◉◞౪◟◉)>ノイズ」
シロエ 「気持ちはわかるけどね。>パープル式部」
ノイズ 「別に式部が偽なら暗殺の他の死因だって
たくさんありえる分けだしそこはそこじゃないかな」
クマー 「…んー、やっぱこのLWCOは信じられないなクマー」
紫っていう 「2昼にベア子吊っても夢毒居ても問題ないとか
両方妖精だろ、とか
色々言っておいただろ?っていうwwww」
ランサー 「パープル式部非狼かつ、真結果ならな>噛まれて死ぬ」
スティーブン 「ま、とりあえず夢狩人の手腕に期待しようか
妖精2で両方狩ればお上手ということだね」
愉悦部部長 「飼いと思ったが、狼というよりは狐よりになってきたな」
パープル式部 「俺占えばいいじゃんなんで急いでつるんだか」
間桐慎二 「シャワーズ●で普通に狼に偽割れてたんじゃないの?>パープル噛まれる役職なら噛まれてる」
キョン子 「ともかくーパープル生きてて他死んでるなら
シャワーズは○なんじゃねえって気分だが」
ヴィルヘルム 「犯人なんてすぐにわかる、そう、アイフォン6ならね」
パープル式部 「ンナに言うなら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
紫っていう1 票投票先 →クマー
愉悦部部長0 票投票先 →パープル式部
ノイズ0 票投票先 →パープル式部
シロエ0 票投票先 →スティーブン
キョン子0 票投票先 →パープル式部
やる実0 票投票先 →パープル式部
パチュリー0 票投票先 →パープル式部
ランサー0 票投票先 →パープル式部
エウメネス0 票投票先 →パープル式部
スペランカー0 票投票先 →パープル式部
スティーブン1 票投票先 →パープル式部
パープル式部12 票投票先 →紫っていう
クマー1 票投票先 →パープル式部
ヴィルヘルム0 票投票先 →パープル式部
間桐慎二0 票投票先 →パープル式部
シロエ は妖狐の後を追い自殺しました
パープル式部 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キョン子 「お、おう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「おう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「パープル響狐想定が合っていたと」
キョン子 「狐全滅発覚とかやめてくれねえかな…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「……となると噛みがまずったなあ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キョン子 「吼えが聞こえないからカレン銀で攫い食らった臭いんだが」
やる実 「……カレン銀確実で浚い死だなこれ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「まじー、ほんとにまじー
こいつぁまずいぜ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キョン子 「鬼噛み殺してえなぁ…」
キョン子 「ともかく占い噛まないとどうしようもねえ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「共有なんて抜いてるヒマはねえんでー……

スティーヴンとエウメネスあたりかあ?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる実 「正直ノイズもかなり胡散臭いけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エウメネス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
エウメネスさんの遺言
                ,.-‐ ̄`>、,_
              ,.イ///////////,>、
                 //////////ハ/////ヘゝ   …引き分けワンチャンあるかなぁ
                 ////////l// ∨////ハ
.              /////_!'/、!/_,.. -V∨//ハ
             ノ.!// -t:jヽ '  ‐t:j- V//ト、  
                  lハ   :i      ソV!リ
                Vハ.   、       , ィ//
               V/ 、 ‐ 一 /!// '
                  ' ヾ丶. _ イ   l/
                 l ヽ /  ,. '" ̄`  、
               _,ィノ   ;:' ./    _,. -‐`  、
            /、,ー-  _/    , " '´      \
            /.ゝヾ(`_,. /   //   , '´     _ヽ
.         /二>- ._ /   ././   ./     ,.ィニ';::!
        ,イニニニニニア __,,..∠ -‐_.ニヽ       /二二、:!
      /ニ二二二二, ", -‐ '' "´    V.     ,イ二二ニニ、l
.      iニ=‐''"゙´ ̄ `ィノヽ.         V  /二二二二ニl
     ,/. -― ''' ""´  マ∧.         V. /ニニ>''"   '
     ヽ           マ∧          Vニ/    ,. --',
.         、             マ∧         __',   ,  '"   !:::::}
シロエさんの遺言                       ノ:
                    /:'⌒ ―――,
                 ー≠::::::::::::::::::::::::::::<
                 /:::::::::::_:::::::::::::::::::::\⌒
               _彡/:::::::i::::/ヘ::::::::::::::::::::::::\
                ノ:::|:::::V_\',::__::::::::::、:::::〈⌒
         ___ /::::人:::杙ッヽムrッ\::::\::ゝ  _____
     /        >― 从ゝ- ' ,└ /:::ヽ' ̄ ̄ ̄        ``~、、          村人表記だね。
    〈          /     |/∧ ` ー ' ,イ∨\ __            ``~、、
     >~~-< ) \     |/// ≧=≦//77/       ``丶、          ``~、、 _ へ
     / L} \//  /⌒ー=≦V////////// ∧\__      \          > ァ⌒ _{ {ヽ
    , _   / __ノ\/|: : i ̄|/∧////7///{ }'//////>-へ _ \_,. -‐==ニ7 ̄{/人~ 、)7_/ >、
.   / // \/_∧   V:|: : |:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V//// / ////////: : : : : {  {  \: : ̄ハ';';';'しイ>~
  / //__/ //∧   i/|: :/:::::/――――――〈: :V'// / /////////{: : : : : : \  >-‐  ̄|';';';';〔´
  7///////}//// }  // /:::::////|////∧/∧ ∧: ト――</////////> : : : : :.:/      |';';';';';|
  }////V//////-‐=彡': /:::::////,||/////∧/∧ ∧|       ̄ ̄      ̄ ̄       /';';';';';/
  {/////V/'ィ´      ∨::: /:〉/// V/////∧/∧ ∧         \            ,';';';'/
   ̄ ̄ ̄  |  \   ∨'::////// i////// i//,i'/∧   __    \          八';';';Uユ
          |    \  \//////,|/////\//∧//i    ̄ ̄ ̄    \ ――…    \';';';';';〕
                    \////∨//////\ ∧'∧               \            i';';';'|
         \        `</ ∨/////// ``~、、                        |';';';'|
          `、 \    `、    Y/∨/////////////``~、、                     /';';';';|
          `、  \        |//,V//////////////////``~、、            /';';';';'∧
            ハ      /   //// V///////////////////////\           乂';';';';';';〉
          / ヽ     /   //////V//////////////////////            ヽ';';'Y
パープル式部さんの遺言 むり
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
やる実 「【速報】狐全滅
……となると、どこで狐が死んでたのかなというのが気になるハナシ
あと、恐らく占い出てフィニッシュにも思えてくるな。うん」
愉悦部部長 「ふん、おはよう」
ノイズ 「くすくす……残念ながら狐陣営はここで退場さ……
と言う訳で残るは狼達だけなのだけれど
そうだね……部長辺りは残してみてもいいんじゃないかな」
クマー 「おはようクマー
妖狐後追い、案の定というかなんというかLW嘘で狐だったらしいなクマー」
紫っていう 「おはようっていうwwww

パープルはやはり狐でしたねっていうwwww
5日目だから占いCOがポンポン出てくるのかな?っていうwwww
2COなら真狼、1COなら真のみと見るっていうwwww」
キョン子 「おはよう」
スティーブン 「占い師をCOしよう
エウメネス○>ヴィルヘルム○>やる実●>ノイズ○」
ランサー 「狐全滅なら喜ぶべきだろうな
占いのCO待ち、という事になる」
パチュリー 「それじゃあ占い待ち」
キョン子 「まぁ、なんだ、狐全滅で狼殺そうかーで
シャワーズ○っぽいんでまだまだ生きてそうな気配はするけどね」
ノイズ 「あと僕、アイフォン持ってないんだぁ
それは自慢なの?ねぇ。自慢なの?寄こせよぉ!アイフォン!>ヴィルヘルム」
愉悦部部長 「非狼人外噛まれか」
間桐慎二 「やる実護衛したぞー」
ランサー 「狐全滅ならそのまま●にCOを聞く」
スティーブン 「2日目:エウメネス○

理由:
さて、困った事に絡み先がないときた
こういう時はそうだね・・・歴史をたどってみるのがいいのかな?
ということで彼だ

3日目:ヴィルヘルム○

理由:
ほぼ得票はなし・・・と、共有も票を入れてないのなら
吊らないと思っていいのかな?それならば占ってもいいだろうね
真夢判断したいところだが・・・ここで●だとちょっと考えるといった感じか
○ならば・・・まぁ真結果と思っていいだろうね

4日目:やる実●

理由:
さて参った、灰占いで良いとは思うのだけども
何処を占えばいいのか皆目検討がつかないね
こういう時は2日目の得票0者を占うしかないかな?ということで彼女だ

5日目:ノイズ○●

理由:
パープルとシロエが狐と・・・狐はほぼ死亡になるかな?
となると、後は狼を探せばよいと、幸い一人は見つけているしね
後は灰をつぶしていこうか」
愉悦部部長 「銃殺主張ではないのか」
スペランカー 「おはようございます。エウメネスさんが何か発言多めにしては 
役職っぽくない感じなのでなら人外あるのかなあという思い」
パチュリー 「やる実はCOをどうぞ」
ヴィルヘルム 「他にいねえんなら俺視点盲信だな」
キョン子 「ほい、んじゃ占いCO他あるかー?」
ランサー 「決闘者か鬼か>エウメネス」
スティーブン 「さて、それでは狐は残り1なので
狼位置を処理したいところだね」
ノイズ 「うん、ヴィルヘルムをさっさと占ってる辺りは
好感がもてるね、それだけだけど」
ランサー 「どちらかというと決闘者陣営だろうがな」
キョン子 「ないならそのままいこうか」
クマー 「スティーブン占い、とりあえず●にCO聞くクマー」
スペランカー 「でしたが噛まれてるようなので(テノヒラクルー 
と思いましたが遺言的に村ではなさそう(クルクルー」
間桐慎二 「カレンが噛まれる狐だったんじゃね? って思わないでもないけど。>遺言なかったし」
やる実 「ウボァー」
ヴィルヘルム 「(☝ ՞ਊ ՞)☝>ノイズ」
スティーブン 「僕視点ではあってあと一人だねぇ>狐
内訳までは実際判らないかな」
パチュリー 「狼みたいだしそのまま吊りましょうか」
ランサー 「マロエはともかくカレン死亡が何か、という話になる
噛まれる位置に見えん」
愉悦部部長 「狐はすでに全滅している>スティーブン」
間桐慎二 「ウボァーした……」
紫っていう 「ヴィルヘルムの主張は、初日が遣い表記
更に、蝙蝠枠に紅蝙蝠は存在しないので村人形系確定
つまり真占いが確定で存在する状態

あとは分かるな? っていうwwwww」
ノイズ 「大丈夫さ、狐は全滅しているんだ
ガンガン殺して構わないのさ、CO次第だけど
これならその必要はないのさ」
スペランカー 「とりあえず占い対抗他にいないならというかいるなら出ないと 
スティーブン真でFA。ということですよね貴方視点>ヴィルヘルム」
ランサー 「背徳者が後追いしたので狐は全滅している」
パチュリー 「ただそうなると黒っていうはほぼ非狼だから
最大4wまだ生きている可能性があるわね」
キョン子 「反応からしてあれなんだろうなーで」
クマー 「ウボァー…ってCOする気なさそうだし吊りでいいんじゃないかなクマ>やる実」
ヴィルヘルム 「ノイズが俺と遊んでくれるみたいだから
占ってくれって思ったらすでに占ってた、さすがアップル社だ」
スティーブン 「ま、リアルで色々あってね
余り話すことができなかったよ
それでなくても吊りが決まってる以上はほぼ出る理由もなかったがね>ノイズ」
やる実 「LWだよ(遠い目
仲間はシャワーズだけだよ畜生が」
ノイズ 「お前のアイフォン、風呂に沈めてやったからな!>ヴィルヘルム」
愉悦部部長 「やる実吊りでいいな
そうなるとあの3死体は浚い混じりだろうな」
間桐慎二 「んじゃやる実吊って僕の他に狩人系いたらよろしくって感じかな」
ヴィルヘルム 「せやな>スペランカー」
間桐慎二 「なん……だと……」
ランサー 「紅月は銀狼か何かか?」
紫っていう 「エウメウスは決闘か後援者辺りじゃね?っていうwwww
引き分け狙いにしたい陣営なんてそれだけだろっていうwwww」
キョン子 「シャワーズ仲間主張多いなおい」
やる実 「ええい、お前ら揃いも揃ってiPhoneiPhoneと
Androidもいいじゃねぇか!(バシーッ」
ヴィルヘルム 「(◞≼⓪≽◟⋌⋚⋛⋋◞≼⓪≽)>ノイズ」
ノイズ 「スペランカーは手のひら返ししてると衝撃で死ぬんじゃないかな」
スティーブン 「いやすまないね、余りログが追えていないんだ
まぁパープルの発言を見るに、仲間を何処か話していたのかな?>愉悦」
ランサー 「シャワーズ狼なら式部噛み、としか思えないのだが」
パチュリー 「シャワーズは人気者ね・・・」
愉悦部部長 「なんであれ、狐はもういない、吊りだ」
スペランカー 「んじゃ対抗もでないようですしやる実吊りでFAかと」
ノイズ 「キモイよぉ>ヴィルヘルム」
キョン子 「その場合カレンの死体なんだーがあるけどそこらへんどう? >ランサー」
紫っていう 「ぶっちゃけ、まだ2W居ると思ってるんで
吊っていいんじゃねぇかな?っていうwwww

個人的にはランサー辺りに狼居るかなとか思ったりするしwwww」
やる実 「っつーか、鬼仕事しすぎだから。アタシ視点」
ノイズ 「安藤ロイド?知らない子だね>やる実」
クマー 「シャワーズ狼なら式部が噛まれそうな気がするクマー…
…もしかして、昨日は浚いか何か+狐噛みだったのかクマ?」
スペランカー 「先生の手のひらはまだ110度はいけますよ(クルクルー>ノイズ」
愉悦部部長 「カレンは噛まれブン屋でいいだろ」
ヴィルヘルム 「スティーブンがスティーブンじゃなくて
スティーブならジョブズって呼んでやるのに」
スティーブン 「何やらLWを宣言しているが
終わらないなら灰を吊っていけばいいのではないかな?
まぁ私の○は二人だけだがね」
ランサー 「カレン-シャワーズはオレが攫った
攫いを実行した、というのが正確な表現だが」
ヴィルヘルム 「(´゚◞౪◟゚`)>ノイズ」
キョン子 「シャワーズ●でも無い限りそれはーなんだけど >愉悦部」
愉悦部部長 「パープル噛まれでカレン浚いなら知らんが」
ノイズ 「スティーブンはスティーブじゃないから、ノージョブズだよぉ」
間桐慎二 「パープル噛まれたんならカレンの死因なんだったん?
ってなるけど
そうか浚いあるか」
スペランカー 「カレンは遺言なかったし逃亡だったんじゃないかな…もとい分屋」
やる実 「      ___________
     /                 ヽ
     | ,   i   ,i      i  , |
     |_n__|i__|i____i|__|                         
          .| ^   ^ |                         
           |.>ノ(、_, )ヽ、.|  
         __!.mm ニ=- ノ!__  !.mj      
        / ̄〈  ノニ´/    `〈  ノ             
       f  / / ̄ ̄ヾ     / /   さぁどっからでもかかってこい!              
       !"/ /    /|,、_,,!"/ /                 
       \ /;\     / ヽ /\ /                 
        ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ               
        /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i                 
       /,',',';;" /   \ ',',',;;,'i                             
       |   〈      ヽ''  {               
        ト,   i       |','、 i                
          ヾ',; }       !',',;;i                  
         /  i,        〉 ヽ.、                  
        彡、,,,-‐┘      └ュュュュ 」
紫っていう 「まぁ狼自白なら吊っていいだろうよwwww
狐全滅で事故はないですからっていうwwwww」
ヴィルヘルム 「へー>ランサー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
紫っていう0 票投票先 →キョン子
愉悦部部長0 票投票先 →やる実
ノイズ0 票投票先 →やる実
キョン子1 票投票先 →やる実
やる実10 票投票先 →スティーブン
パチュリー0 票投票先 →やる実
ランサー0 票投票先 →やる実
スペランカー0 票投票先 →やる実
スティーブン1 票投票先 →やる実
クマー0 票投票先 →やる実
ヴィルヘルム0 票投票先 →やる実
間桐慎二0 票投票先 →やる実
やる実 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キョン子 「吊り足りてるんだよなー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キョン子 「 」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キョン子 「4吊りで灰が私-紫-スペ-クマで」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キョン子 「腹いせにランサーでも噛むか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる実さんの遺言    ___________
  /                 ヽ
  | ,   i   ,i      i  , |
  |_n__|i__|i____i|__|
      l l''| ^   ^ lミ;l  
      ゙l;| | >ノ(、_, )ヽ、|;i | < 恐ろしい勢いで人外しか死なない村はやめてさしあげたと思ったほうがいい(因幡兎CO)
     ,r''i ヽ, -=ニ=- /   
   ,/  ヽ  ヽ`ニニ´/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,                       
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |     
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ    
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | !
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
紫っていう 「おはようっていうwwww」
キョン子 「おはよう」
スティーブン 「キョン子●」
ヴィルヘルム 「狩人生存か噛めねえ狼か?>死体なし」
間桐慎二 「キョン子護衛したぞー」
愉悦部部長 「平和か、狩人がいるんだろうな」
ノイズ 「くすくす……」
クマー 「おはようクマー
スティーブンはぶっちゃけ噛まれてそうだけど、対抗が出ない以上は真でよさそうクマー」
紫っていう 「今日の占いCOはどこかな?っていうwwww」
スティーブン 「さて、女性を占ったら当たりを引いてしまった訳だが」
ヴィルヘルム 「ことごとく狼護衛するなお前wwwwwww>慎二」
間桐慎二 「ノイズ妖精あるんじゃね?
と思ったけど
流石に占いの○狩りに行く度胸はない」
ランサー 「占いが死んでいるかどうかなのだろう」
キョン子 「ふーん、なんだろうねぇ」
愉悦部部長 「どんどん華がなくなっていくか」
パチュリー 「あらまあ」
クマー 「…あ、これ狩人居るっぽいクマー>死体無し
キョン子のCOを聞く流れかクマー」
ランサー 「ま、そうなるか>キョン子LW」
間桐慎二 「>ヴィルヘルム
割と僕も驚いてる」
ノイズ 「さぁ、幕引きの時は近い……くすくす……」
紫っていう 「キョン子のCO待ちで・・・っと
毒COあるんじゃないですかね?wwww」
キョン子 「まぁ毒表記CO」
スティーブン 「これは狩人が居てくれたのかな?
それはそれで喜ばしいね」
ノイズ 「ワカメだから仕方ないのさぁ」
スペランカー 「雲外鏡COです。  
黒っていう 村人 こいし 野狐禅 パープル 響狐 やる実人狼」
パチュリー 「それじゃあキョン子はCOをどうぞ」
紫っていう 「薬師COっていうwwww
2昼:スペランカー → 毒なし
3昼:こいし → 毒なし
4昼:クマー → 毒なし
5昼:キョン子 → 毒あり」
スティーブン 「行動が読めているねぇ>紫っていう」
愉悦部部長 「まぁいい、酒を飲みながらゆったりと投票しよう」
紫っていう 「解毒するかどうか、どうぞっていうwwww」
ノイズ 「解毒しよう(提案)」
愉悦部部長 「解毒でいい」
ランサー 「解毒一択だろう」
スペランカー 「スティーブンさん真ですね 
あと分屋と思ってたのですがカレンさんは攫われたようなので不明です(クルクルkル」
パチュリー 「そのままキョン子吊りで行ってみましょう
紫っていうはそのまま投票で」
クマー 「解毒するべきだろクマー」
愉悦部部長 「吊り減らす意味はない」
キョン子 「だる」
スティーブン 「ほう、ならば吊ってしまっていいのではないかな?
薬師COで毒が飛ぶなら紫まで吊りでいいだろうし」
ヴィルヘルム 「この一体感」
ランサー 「飛ばれては吊りが減るし、オレが死んではたまらんという自己保身もある」
紫っていう 「あえて飛ばすことで恋妖精が死ぬことに期待もできるっていうwwww
意味はないwwww」
間桐慎二 「まあ多分終わるんじゃねーかなと思うけど
解毒でいいかな」
ノイズ 「くすくす……くすくす……」
紫っていう 「じゃ、解毒しまーすっていうwwww」
スペランカー 「解毒しても毒狼かどうか分かるよ 
やったね薬師さん」
スティーブン 「さてと・・・後私の灰は・・・
まぁ適当にサイコロでも転がしながら占い先を考えるとするよ」
ランサー 「カレン死亡が式部噛みとしか思えんのでほぼほぼこれで終わる、と思うが」
ヴィルヘルム 「スペランカー信じるなら終わらない可能性があるがな>慎二」
ノイズ 「でも色的に紫っていうが一番毒っぽいよぉ」
スティーブン 「すまないが窓を開けてくるよ
隣から灰ガスが入ってきているのでね」
紫っていう 「クマーが恋妖精だったりするかなぁ
と思いつつ・・・ってところかっていうwwww」
クマー 「流石にこれで終わるんじゃないかなって気がするクマー?」
ヴィルヘルム 「ああカレンかシャワーズ狼なら4wでも終わるか」
ノイズ 「いひひ…」
パチュリー 「現在の完全灰ってクマーとランサーしかいないのだけど」
愉悦部部長 「それはない、わかめはそこ護衛している>紫っていう」
スペランカー 「人狼陣営は4なので、キョン子狼と数えてもこれで吊れる狼は2wなのです」
ランサー 「昨日、鬼陣営COはしたぞ?」
紫っていう 「スペランカーが真なら
結構な確率で終わりますっていうwwww

他は何かしらの証明系だからなっていうwwww」
クマー 「クマーは慎二に護衛されてるクマー>紫っていう
もし恋妖精なら狩られてるクマー」
間桐慎二 「>ヴィル
その場合狼誰だよってなるんじゃね?」
愉悦部部長 「ああ、お前が鬼だったのか
気づかなかった>ランサー」
パチュリー 「そうだったのね気付かなかったわ」
ノイズ 「白狼が云々だけど、僕は白狼ではないので問題はないのさ」
ランサー 「夜叉COだ

2日目 攫い シャワーズ(恐らく成功)
3日目 攫い カレン(結果からして式部噛み+攫い成功はある)
4日目 攫い クマー
5日目 攫い 紫っていう」
ヴィルヘルム 「灰ってもうなかったっけ?>慎二」
紫っていう 「じゃあ残ってる候補ノイズだけかっていうwwww
俺と黒の兄弟を禁断の仲にした罪は軽いっていうwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
紫っていう1 票投票先 →キョン子
愉悦部部長0 票投票先 →キョン子
ノイズ0 票投票先 →キョン子
キョン子9 票投票先 →ランサー
パチュリー0 票投票先 →キョン子
ランサー1 票投票先 →紫っていう
スペランカー0 票投票先 →キョン子
スティーブン0 票投票先 →キョン子
クマー0 票投票先 →キョン子
ヴィルヘルム0 票投票先 →キョン子
間桐慎二0 票投票先 →キョン子
キョン子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キョン子さんの遺言 いや残すことないけどな
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/12/02 (Tue) 22:43:32
ヴィルヘルム 「お疲れ様です」
ベア子 「なんなんすかこれえ」
キョン子 「おつかれ」
古明地こいし 「お疲れー」
黒っていう 「お疲れさんっていうwww」
ランサー 「お疲れだ」
阿求@GM 「お疲れ様 村勝ちー」
クマー 「お疲れ様だクマー」
やる実 「お疲れさん!
2連続浚い+噛み耐えは許されねえwwwwwwwwwwww」
エウメネス 「お疲れ様でした」
ノイズ 「くすくす……お疲れ様なのさ」
シャワーズ 「お疲れさま
これは無理、それだけ」
スペランカー 「お疲れ様です」
愉悦部部長 「ふん、お疲れ様」
スティーブン 「ふむ、灰があったと思ったがなかったのだね
お疲れ様だ」
紅月カレン 「お疲れ様」
ベア子 「お疲れ様です。狼さんと狐さんは泣いていいよ」
紫っていう 「おつかれさまっていうwwww」
やる実 「個人的にはベア子も不幸枠」
阿求@GM 「圧倒的すぎる村ゲーでしたね うん」
ヴィルヘルム 「ほー人形で勝つと帯こんな色なんだなスゲー感動だわ」
間桐慎二 「お疲れー」
シャワーズ 「ぶっちゃけ村もさ、完全に仕事ないのクマーだけだから
普通に足りない」
パチュリー 「お疲れ様でした」
エウメネス 「酷い人外苛めでしたね(棒」
紅月カレン 「本当に運ゲーだったわね・・・」
ノイズ 「こういう事もよくある事だよねぇ」
ランサー 「影妖精は只々、運が無かったな」
紫っていう 「恋妖精が生き残ったかっていうwwww」
古明地こいし 「涙も鼻水も草も枯れ果てるわ >ベア子
鼻水枯れてるのは鼻炎薬のおかげだが(リアル話」
ヴィルヘルム 「初手COするだけの簡単なお仕事」
パチュリー 「夜叉噛みだったのね・・・w」
阿求@GM 「私はなぜか青ではなく黄色の勝利色ですけど(>ヴィルヘルム」
愉悦部部長 「マロエはうっかり村だったのか」
クマー 「あれ、狩人慎二以外にいない?
…ランサー噛みの耐性耐えクマ?」
マロエ 「お疲れ様じゃ。なんじゃろうなこの鬼。」
スティーブン 「今宵が最後とばかりに女性を占ったら狼だったよ」
シャワーズ 「そりゃもうスティーブン抜けなかった時点で完全に詰んでるから>パチュリー」
ノイズ 「夢は見れたかい?>紫っていう」
黒っていう 「ていうか悪戯早すぎて吹いたわっていうwww>恋妖精」
古明地こいし 「よう人外( >エウメネス」
ヴィルヘルム 「人形遣いは普通の黄色帯なのか
俺遣いでも人形でも勝ったことなくてよ>GM」
ランサー 「噛まれていた、と
オレには運があったか」
スペランカー 「えーとスティーブン噛んだ場合はグレー吊りきれますか」
マロエ 「はて、何かうっかりしておったかの?>愉悦ぶぶ漬けいかがどすえ長」
クマー 「共有CO。相方GMクマー(キリッ)
…え、マロエ真密偵?うっかりクマ?」
パチュリー 「灰の数を考えたらそれもそうか>シャワーズ

なんなのかしらこの夜叉・・・w」
古明地こいし 「天使出せよGMー
出してくれれば「分かれたけど分かれてなかった兄弟」作ったのにー」
シャワーズ 「ぶっちゃけ初日にマロエじゃなくてスティーブン噛みがほぼ必須
というかそれあっても五分にならない、夜叉が酷すぎる」
ノイズ 「キミ達、何事も速さは大切なんだよ?
時間に余裕がある方がキミ達だって楽しめるだろう?」
スティーブン 「クマーとランサーぐらいではないかな?>スペランカー」
愉悦部部長 「マロエさんの遺言 密偵を宣言する
苦悶=同陣営、やすらか=別陣営じゃ
2日目 黒っていう>ノイズ:



密偵じゃな。この内訳ならやすらか(別陣営)結果ばかりになりそうじゃが。
苦悶(同陣営)結果が出るなら、まず間違いなく村-村と見ていいじゃろ。

出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 決闘者陣営1」
阿求@GM 「いえ、そんなことにはないんですが…
>ヴィルヘルム」
エウメネス 「3日目に後援先が死にましたが何か(>こいしさん」
マロエ 「エウメネスは勝ち目あったのにすまんかったのう。まさか初手わし噛みなどとは思わんかったわ。」
ランサー 「オレ視点だとシャワーズ攫い成功に見えていたのもあったが
マロエが人外とは、とても思わなかったぞ」
愉悦部部長 「苦悶とやすらか
これって死化粧だよな」
古明地こいし 「四日目でこっちは全滅してるし同じようなもんよ( >エウメネス」
阿求@GM 「一応バグとして報告しておきました>ヴィルヘルムさん」
やる実 「鍋はこういうこともあるとは思いますが
夜叉は表出ろwwwwwwちくしょうwwwwwwww」
マロエ 「おお、そういえば!
3昼に生きてたら結果表示を見て大慌てであったわ」
スペランカー 「ノイズとランサーはを出さないでしょうし 紫 私 クマー キョン子 
で4吊り。間に合いそうですね>スティーブン」
阿求@GM 「QP欲しかったですねー…最近出ないんです>こいしさん」
エウメネス 「いやいや、噛みは運ですしね…どうしようもありませんよ)マロエさん」
愉悦部部長 「人形は青帯だな」
クマー 「(人形遣いって別に特殊な勝利条件はなかった気がするクマー)」
ランサー 「夜叉に人狼を攫うななど、無茶を言ってはならない(戒め)」
ヴィルヘルム 「あ、そうなん?そんなバグあるんだな>GM」
マロエ 「密偵引くのも久方ぶりゆえ、こういう間違いは起こりうるものじゃな。
ややこしい系霊能で一緒くたに覚えておったわ。」
やる実 「抗毒なのになんでシャワーズ死んでるんだよ!どういうことだ!誰だ浚ったの!
としか思わなかったぞ3日目」
パープル式部 「おつかれ」
スペランカー 「狐全滅が見えてるので凄く胡散臭い結果になった先生です 
とどめに手のひらクルクルで先生の手はボドボドダ」
パチュリー 「それじゃそろそろ私は落ちるわ
ほんとすごい村だったわよね。鍋ってほんと配役より役
お疲れ様でした」
ベア子 「悲しみを背負う影妖精は人外が死にゆくのを霊界で見守っていただけでした、まる」
紅月カレン 「スペランカー・・・日記供養する?」
エウメネス 「ああ…3昼に後援を滅ぼし、4昼に狐を詰ませ
5昼で狼にとどめを刺したと…村人怖いですね」
やる実 「よくもまああんな的確に狙ったもんだ、訴訟 >ランサー」
紫っていう 「ん?どの部分がバグなんだ?っていうwwww」
黒っていう 「そんじゃ俺様お先に失礼するっていうwww
また会おうっていうwww」
シャワーズ 「まあ、正直いきなり浚われは後半を考えたら良いとはいえるんだよ
夜叉からそこは狼じゃないって所を多くされるよりは
けどさ、2連続+噛み耐えはね?」
愉悦部部長 「うっかりは怖い怖い」
ヴィルヘルム 「んじゃまぁお疲れ様だぜ
同村と村立て感謝だ
いやー楽ができて助かったぜありがとな」
ベア子 「ではお疲れ様でしたー。まあこういうのもね? ネタにはなるね? うん」
間桐慎二 「まあ単純に配役運が無かったなぁ。
それじゃまたね」
阿求@GM 「人形が青帯になる これは知ってますね?
人形遣い で青色にならないのはおかしいと思いまして…>紫っていう」
ランサー 「では、オレも失礼する 村建てに感謝しよう」
紫っていう 「人形遣い系は普通の色だぞっていうwwww
色が違うのは勝利条件が違う人形や逃亡だけっていうwwww」
マロエ 「パープル式部が上手く仕様を覚えていて切り抜けてたらどうなってかのぉ。
意外と危ない村だったやもしれぬ。」
エウメネス 「それではお疲れ様でした、と」
やる実 「人形遣いで勝った事ねぇけど人形勝利の特権が青帯だと思ってるんだがね」
ノイズ 「くすくす……僕はヴィンセントの所に行かせてもらうよぉ
まっ、お疲れ様って言っとこうか」
スペランカー 「ええんやで(ニッコリ>カレン」
シャワーズ 「まあ、正直夜叉じゃなかったらもうちょっと勝負らしくは出来たとは思う
勝てるかといわれたら確かにどうかとは思うけどね」
紫っていう 「『勝利条件が違う』から色が違う
と覚えておけば問題ないっていうwwww」
マロエ 「勝利条件が特殊なものだけということじゃろう。>GM
人形遣いは村勝ちだけで勝利になるからの。」
阿求@GM 「もう埋めチルさんに報告しちゃいましたw>紫っていう」
シャワーズ 「護衛制限無視できる狩人が居ないなら終わると思うけどね>マロエ」
愉悦部部長 「今回の灰視はよくなかったな・・・
途中でキョン子見れたぐらいか」
やる実 「ま、こんなこともあるさ(涙目」
古明地こいし 「それじゃお疲れ様ー
日記でも書いておけばよかったかなあ」
紫っていう 「というか、パープルはシャワーズ死んでる時点で
鬼とか暗殺以外じゃ偽目になるわけで
足音をキッチリ曲げさせたかったっていうwwww

家鳴あるかなぁ?程度だったけどなっていうwww」
やる実 「んじゃ、お疲れさんだぜー
村建て感謝、同陣営勝利おめでとう、夜叉は絶対に許さん(半ギレ

本隊が少ないのはまあわからなくもねえけど
だからって銀まで持っていくのはやめてさしあげろォ!
ウボァートイレ行って来る!またどこかで会おうぜ!」
阿求@GM 「ふむふむ…一応確認はしてみます>マロエさん」
シャワーズ 「本当にうん、ものすごく不利だけど頑張ってみようかって時にこう即浚われるとね?
やっぱうん、って感じになるのがちょっとね・・」
スペランカー 「夜叉なんて狼だけを殺す機械ないし鬼ですからね 
ランサーの目が良かったおかげで助かりました」
紫っていう 「それじゃ、おつかれっていうwwwww」
やる実 「それなぁ…… >シャワーズ」
愉悦部部長 「それではお疲れ様」
シャワーズ 「それじゃあみんなお疲れさま」
マロエ 「夜叉からしても初手は情報を増すために非狼を確定させたいじゃろう。>シャワーズ
非狼と見られて攫いを試されたのはある意味名誉じゃぞ。」
スティーブン 「さて、ログを見るとするかね
お疲れ様だ」
スペランカー 「それでは私も落ちます。皆さんお疲れ様でした 
灰視のほうは腐っていたようなので取り替えてきます」
阿求@GM 「ではお疲れ様でした
しかし表よりも早く終わるのは珍しい…」
クマー 「…あれ?足音の方向転換って「一度しか出来ない」クマ…?」
クマー 「…こいし吊った段階で真審神者でも曲げられなくなってるなクマ」
マロエ 「山立・審神者は1度、響狐や家鳴、風神などにいたっては1度すら無理じゃな。」
クマー 「…ま、クマも落ちるクマ
お疲れ様クマ、村立て同村ありがとうクマ」
阿求@GM 「1度だけですね
>クマーさん」
マロエ 「うむ。パープル式部本人も気がついておらなんだが。
こいし吊った時点で真審神者であろうが足音で真証明するのは不可能になってたそうじゃ。」
マロエ 「お疲れ様じゃ。それではわしもこれにて失敬させてもらう。」