←戻る
【雛2571】やる夫たちの超闇鍋村 [3056番地]
~具材は皆の笑顔で~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon シグ
(生存中)
icon 大鳳
(生存中)
icon ヴォルフ
(生存中)
icon ぬりかべ
(生存中)
icon ミュウツー
(生存中)
icon ねずみ男
(生存中)
icon 早霜
(生存中)
icon
(生存中)
icon
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon オレオ
(生存中)
icon
(生存中)
icon 八雲藍
(生存中)
icon ミミック
(生存中)
icon 内藤
(生存中)
icon ナタクのヒモ
(生存中)
icon もけもけ
(生存中)
icon クリーパー
(生存中)
村作成:2014/12/03 (Wed) 21:51:41
GM が幻想入りしました
GM 「ごめん!間違えた!
仮GMで建てちゃったけど続行で!」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」」
GM 「入村ご自由に!報告行ってきます!」
GM 「開始は10:15で」
シグ が幻想入りしました
シグ 「よろしく~」
かりあー が幻想入りしました
かりあー 「よろー」
GM 「いらっしゃい」
かりんぐ が幻想入りしました
かりんぐ 「よろ」
GM 「あ、カウントはGMがするので投票はどうぞ」
かりぱっち が幻想入りしました
かりぱっち 「よろしく」
シグ 「そーなのかー」
ミュウツー が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2459 (やらない夫03)」
やらない夫 「はい、そんな訳でよろしくな」
やらない夫 「もしすぐ終わったらおかわり立てるから!
その時はちゃんとGMやるから!」
やらない夫 「少人数鍋でもおかわり建てるぞ!
どの道早めに終われば建てる!」
ミュウツー 「ミュウツー さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1149 (ギーグ) → No. 6349 (ミュウツー)」
シグ 「テンションおかしくなってる~?」
ねずみ男 が幻想入りしました
ミュウツー 「よろしく頼むぞ」
ねずみ男 「ビビビノビッ」
ミュウツー 「ひゃーで即お変わりがくるとは闇鍋って怖いな…」
早霜 が幻想入りしました
早霜 「また……来てしまったのね……この海に……」
猫娘 が幻想入りしました
猫娘 「にゃーん!」
砂かけお姉さん が幻想入りしました
早霜 「鼠に人間の脳細胞を投与して……記憶力が格段に上がった鼠が……登場したらしいわよ……」
ねずみ男 「おや、猫‥おや?」
砂かけお姉さん 「BBAって言った奴スキマね」
猫娘 「あれっ、紫さま?」
ねずみ男 「あ、砂かけBBA!元気かぁー!」
やらない夫 「うわきつ>砂」
アルス が幻想入りしました
アルス 「よろしく頼むよ →ALL
……その、隣の女性は一体(困惑」
シグ 「粉じゃないんだ」
バックベアード が幻想入りしました
砂かけお姉さん 「はいスキマ>ネズミ、やらない夫」
バックベアード 「このロリコンどもめ!」
やらない夫 「グアアアアアアアアア」
ミュウツー 「加齢臭がする…」
ねずみ男 「ギヤァ~!?」
砂かけお姉さん 「でちぇ・・・猫娘もいるのね…ちょっと肩揉んでくれるかしら?」
バックベアード 「というわけでよろしくお願いしますね」
かりぱっち 「かりぱっち さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりぱっち → ぬりかべ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3712 (バキュラ)」
シロエ が幻想入りしました
シロエ 「よろしく。」
ミュウツー 「キタローはよ!」
かりー が幻想入りしました
猫娘 「はい紫さま!(モミモミ
お年なんですから無理しちゃダメですよー」
かりーん が幻想入りしました
八雲藍 が幻想入りしました
砂かけお姉さん 「ありがとね橙…でも歳のことは余計よ」
ミミック が幻想入りしました
八雲藍 「お邪魔します」
猫娘 「らんしゃまああああああああああああああ」
ミミック 「よろしくー」
八雲藍 「橙。頑張るのだよ。」
内藤 が幻想入りしました
かりかり が幻想入りしました
アルス 「と、ちょっと失礼。
カップラーメンでも作ってくる。」
バックベアード 「……正直一発ネタやりに来ただけのノリなんですが
さてどうしましょうか 別にこのままでもいいですか そうですか」
かりかり 「これは埋まる(確信
よろよろ」
もけもけ が幻想入りしました
内藤 「うはwwwww西京催促の俺様wwwww今ここに厚鱗wwwww」
もけもけ 「もけー。」
クリーパー が幻想入りしました
砂かけお姉さん 「あれは…妖怪天狐!」
八雲藍 「紫さま。「洗い物やっといて」って言ってご自分だけ村へ行くのはずるいのではありませんか。」
クリーパー 「よろしくお願いします」
やらない夫 「妖怪大戦争開幕かな?」
かりーん 「おっと、もう埋まってる」
ねずみ男 「いいんでねーの?>ベアード
何でこんなに知り合いに似たようなのがいるかは俺様が一番疑問だ」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → オレオ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8497 (オレオ)」
猫娘 「猫娘 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:猫娘 → 橙」
八雲藍 「妖怪ではありません。あなたの式神です。」
バックベアード 「案の定埋まりましたね」
砂かけお姉さん 「なななんのことかしら、私は紫なんてナイスなお姉さんじゃなくただの砂かけお姉さんよ>藍」
ミュウツー 「やだ…埋まるのはやい」
「はい藍さま、一緒に頑張りましょうね」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → ナタクのなんとか
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 4983 (五飛)」
ナタクのなんとか 「スール皇帝が正義だ!?」
内藤 「幻想郷に住んでるのってwwwww基本妖怪じゃねwwwwww>藍たんwwww」
バックベアード 「実はドッペルゲンガーというものかもしれませんよ? >ねずみ男」
内藤 「ファクターじゃねwwwwwwww>ナタク」
八雲藍 「そうですか。紫さまが食後のホットプディングをお召しにならなかったのはもしや忘れてるのではと。お持ちしたのですが。紫さまはいらっしゃらなかったのですね。」
砂かけお姉さん 「こんなの五飛じゃないわ!ごひよ!」
ナタクのなんとか 「違う!俺は、俺はガンダムのパイロット、のはず!(震え>内藤」
やらない夫 「ごひかな?」
八雲藍 「橙はいい子だね。」
砂かけお姉さん 「砂かけお姉さん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:砂かけお姉さん → 紫」
バックベアード 「妖獣を妖怪にカテゴリしてよいのかという疑問も有りますが
広義では「人ならざるもの」らしいのですがね」
オレオ 「ナザレのイエス風」
八雲藍 「これはこれは紫さま。」
もけもけ 「(ズール皇帝じゃ……いや、私の想像でナタクを混乱させたくない)」
やらない夫 「ぶっちゃけ人間<人外だし仕方ないね」
ナタクのなんとか 「あまりにも違和感のコラのせいで、俺のキャラが勘違いされている!」
「ふ、ふふふよくぞ見破ったわね藍!(ふるえ」
八雲藍 「紫さまと一緒に村ができて嬉しく思います。」
「でも紫さまの分は私が食べちゃいましたよ?」
ねずみ男 「ドッペルゲンガー?
俺様にも金稼いできてくれるドッペるが欲しいねぇ」
ナタクのなんとか 「俺じゃなくてナタク!?>もけもけ」
シグ 「虫の妖怪はいないのー?」
バックベアード 「バックベアード さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:バックベアード → 古明地さとり」
やらない夫 「やっぱりBB(ry」
八雲藍 「橙、美味しかったかい。」
かりんぐ 「かりんぐ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんぐ → ヴォルフ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7163 (ヴォルフ)」
八雲藍 「これは。」
ナタクのなんとか 「BBAはナタクではない(真顔」
ヴォルフ 「よっと。」
八雲藍 「あるヴぉるというやつですか。」
ミュウツー 「おみゃーのドッペルなぞろくなもんじゃないでしょう?>>ねずみ」
「はい、とっても美味しかったです!
紫さまはどうせ人間を食べるからお菓子なんていらないですよね?」
古明地さとり 「ねずみといえばお寺さんの所にいましたねえ……女ですけど」
「えぇ、私も橙と藍と同村できるのは楽しみね」
もけもけ 「>ナタク
「なんとか」と呼ぶと、尚更混乱するかと思った」
八雲藍 「橙は可愛いね。」
かりーん 「かりーん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーん → 雷
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6472 (駆逐艦「雷」)」
やらない夫 「これは舞首が捗る」
「スキマ>ごひ、やらない夫」
ナタクのなんとか 「このブ男が!!!>BBA」
かりあー 「かりあー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりあー → 大鳳
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7290 (装甲空母「大鳳」)」
ミュウツー 「おれ…
QP引いたらヴォルアルするんだ…」
八雲藍 「(あかんこれめっちゃ怒ってるやつや)」
「はーい、お待たせ!
頑張っちゃうわよー!」
やらない夫 「ウボアアアアアアア」
ナタクのなんとか 「実際のところちゃんとウーフェイって呼ばれたことがあるのか……?>もけもけ」
ねずみ男 「失敬な!!(ぷんすこ
俺様に似てイケメンで商才バリバリのエリートですよ>M2」
もけもけ 「BBA≠ナタク
ナタク=若い≒ロリ
五飛=ロリコン

こうか」
ぬりかべ 「開始か」
ヴォルフ 「八雲一家もアルも勢揃いじゃねえか。」
「真面目に読み方って
チャンウーフェイでいいの?」
やらない夫 「あ、アルスいるなら投票な
カウントするから」
ナタクのなんとか 「なにも間違ってはいない!実際に俺の嫁は永遠にロリのままだ!(なお死んでいる>もけもけ」
古明地さとり 「QPも決闘も出るわけ無いじゃないですか そんな大げさな」
大鳳 「それじゃ、よろしくお願いするわ」
ヴォルフ 「あんま死んだ女のことをつついてやるもんじゃねえぞ。」
八雲藍 「アルスなら私の隣で寝てるよ。」
もけもけ 「ヒイロが五飛と呼んだシーンだけは見覚えがある(キリ」
早霜 「雷に……大鳳さん……。
よろしくお願いします……」
やらない夫 「アルスカップラーメン作ってたわ(震え声)」
古明地さとり 「どうせ出るなら勢ぞろいしてもらいたいものですね」
ナタクのなんとか 「アルスはナタクではない///」
「3人で仲良く頑張りましょう紫さま、藍さま!」
ミュウツー 「…自分について考えたことある?>>ねずみ男」
「アルスを起こさないでやってくれ。死ぬほど疲れてるんだ」
ナタクのなんとか 「ドーン>紫」
早霜 「◇八雲藍 「アルスなら私の隣で寝てるよ。」
恋人かしら……?」
「うん、早霜もよろしく頼むわね!
辛かったらちゃんというのよ!」
やらない夫 「ドーン>紫」
八雲藍 「そうだね。橙。お互い頑張ろうね。」
もけもけ 「なんで疲れているのに村に入っているんだ……?」
ミュウツー 「舞い首と恋人かぶったらどうなるの?」
やらない夫 「恋人が優先される>ミュウツー」
ぬりかべ 「恋人最優先だろう」
ナタクのなんとか 「死ぬほど厄介なことになる(真顔>M2」
「紫さまの今日のご飯はアルスさんですか?」
古明地さとり 「恋人優先ですね
愛は何物にも勝るというものです >ミュウツー」
「ところで、封蘇村で宿敵になった殉教者って勝てない気がするの」
ヴォルフ 「恋人優先 →ミュウツー」
早霜 「心配してくれて……ありがとう……>雷
大丈夫……気持ちだけいただくわね……」
八雲藍 「「恋人が優先される」って、クリスマスみたいですね。」
やらない夫 「雛に噛まれれば勝てる>紫」
ねずみ男 「え?鏡を見るとついつい俺様ってなんでこんなにイケメンなんだろうって考える事はあるぜ?>M2」
八雲藍 「舞首より、恋人の方が優先順位が高いんですね。」
ぬりかべ 「つ雛狼、冥狼 >紫」
ナタクのなんとか 「12/24……ああ、俺は知っている、きっとクリスマス鍋が……あるんだろうな!!!!!」
「あー・・・>やらない夫」
ヴォルフ 「アルを食っていいのはオレだけだっての!」
古明地さとり 「雛狼餓狼がいれば可能性は >紫
鋭狼は……どうでしたっけ」
ミュウツー 「ありがとう>>ヴォル、ぬりかべ、ない」
ナタクのなんとか 「去年みたいな、奇跡が起こるってナタクと信じてる!」
もけもけ 「宿敵 [Ver. 1.5.0 β1~]
[配役制限] 役職付加専用

決闘者系が付加し、勝利条件が追加される。

勝利条件に「自分の宿敵が全員死亡し、自分だけが生存している」ことが追加される。
恋人になった場合は、宿敵は無効化される。

最後注目」
早霜 「12/24……つまり1/2……一月二日ね……」
八雲藍 「クリスマスの奇跡ですか。24時間村マラソンかな?」
やらない夫 「アルスー!間に合わなくなっても知らんぞー!」
ミュウツー 「アル投票してないよね?」
古明地さとり 「ああ、冥狼も即時には死にませんでしたね
ただそこから狼勝利になるかどうかは……」
「アルスのカップ麺RTA」
ナタクのなんとか 「ナタクのなんとか さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ナタクのなんとか → ナタクのヒモ」
ミュウツー 「OK
なんとなく分かった>>ネズミ」
やらない夫 「ぶっちゃけ雛で殉教噛んでる=引き分け確定みたいなもんだしな(震え声)」
シロエ 「GMが天人で蘇生……うっ、頭が……。」
もけもけ 「◇アルス 「と、ちょっと失礼。
カップラーメンでも作ってくる。」

カップラーメンだから五分かかっているのでは
食べる時間?そんなものは捨ててきた」
やらない夫 「だん」
やらない夫 「あ、帰ってきた」
アルス 「……失礼、だいぶ手間取ってしまった!」
「やっぱりごひじゃないの・・・(呆れ」
アルス 「…………。」
やらない夫 「んじゃカウントー!」
やらない夫 「3」
ナタクのヒモ 「それ以上はナタクが許さない(迫真
しかし聖人二人がいたとは奇跡だったな>シロエ」
アルス 「……ヴォル?(そっ」
やらない夫 「2」
シグ 「あぶなかったな、あと30秒遅かったら……ぼんっ、だ>アルス」
やらない夫 「1」
もけもけ 「ナタクダメンズ好き説」
やらない夫 「開始だ」
ゲーム開始:2014/12/03 (Wed) 22:16:39
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ぬりかべ 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
共有確認と・・・QP陣営1? ああ・・・(察し」
ミミック 「おはようさんです。
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
バリエーション豊かな配置だね……
後呟きが9回あったので共有居るのは確定でいいね」
シロエ 「おはよう。」
ナタクのヒモ 「今日もナタクの金で飯がうまい!
村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
QPがでたならやることはひとつだな!?そうだろ、ナタク!
あとは黙って投票すればいい、そうだなナタク!?」
「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
9吊り7人外というところね。
しかしまぁ…定番CP多いところにQPが出るとは。
共有は出てきて頂戴」
ねずみ男 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
8人外1QPとか言う微妙にダメな感じ 村々CPは堪忍してよ~」
古明地さとり 「決闘は不在ですがまあ、そうそうフラグ達成されても困りますしね
ただ恋人がいるのがネックでしょうか

まずは共有者の方からどうぞ」
「司令官が居たわ!>小声があった!
うーんと私に頼っていいのよ!

任務のある人はちゃんと遂行するのよ!
陣営は普通くらいかな。
陣営13っていうのが、矢刺さりの可能性上げちゃってるもんね。」
ヴォルフ 「いっちょよろしく頼むわ →ALL
人外はオレが潰す!
あとQP初日だな(適当」
大鳳 「おはようございます
共有の声は聞こえました。 早めのCOを所望します
悪くはない配役とは思いますし」
ミュウツー 「おはよう
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
共有でてグレラン」
オレオ 「おはよ」
もけもけ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

共有がうるさくて眠れなかったです
えー並4>大5>並1とかそんな感じ多分
大声連打な辺り夢誤認の可能性があるので教えておきます」
内藤 「うはwwwwwおkkwwwwww
COよろwwwwwwwww
俺様大活躍してwwwwwおにゃにゃの子にモテモテwwwww
うはwww俺様の人生設計完璧wwww惚れてもいいのよwwwwwww」
シグ 「おはよ~なんかいろいろいるのかー」
クリーパー 「おはようございます
これはなんとも言えない配役ではないかと
まあ、2爆破ほどあれば面白くなりそうですけど」
八雲藍 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1
 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
シンプル配役で何よりです」
「やだ…本格的にヒモしてる・・・>ごひ」
アルス 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →共有

君は僕が守る… さ…作戦に支障が出るしな →ヴォル」
ミミック 「んで基本の吊り回数が22人なので10回だな、ただ恋人初日じゃない場合吊り一回減るので覚えておこう」
ねずみ男 「CO待ちましょうかね~、ひっひっひ」
ヴォルフ 「そんじゃあ共有系COしておこうか。」
シグ 「じゃあCOがあるならよろしくねー」
「おはようございまーす
藍さま紫さま、頑張りましょう!
共有者さんがいるみたいなので出てください!」
シロエ 「村-村CPなら、ノーミスまで考慮になるか。」
ナタクのヒモ 「ナタクゥ!共有のささやきあったけどQPいるから安心できない!
どうしようナタクゥ!」
やらない夫 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
キューピッド陣営1
キューピッド陣営1
キューピッド陣営1
あっ・・・(察し)
共有はCOしろよー
潜るのは無しな0」
もけもけ 「初日から指定ではいけないのだろうか・・・>ミュウツー」
ぬりかべ 「朝一のCOは無しの・・・共有そこね了解」
古明地さとり 「大声は複数回ありましたが
何回あったかまでは忘れましたね……元気でよろしいとは思いましたが」
早霜 「猫と鼠が……」
内藤 「うはwwwww男が共有とかwwwww
嬉しくないですwwwwチェンジでwwwww」
シグ 「ヴォルフくんアルスくん以外と夜のひと時を過ごしているんだねー」
ヴォルフ 「計算とかめんどくせえのでグレラン。
あとはアル連れ込んで寝る(まがお」
クリーパー 「神話も居ないので共有もすぐにでるでしょうね」
「はい、30秒たったわ!
ここまでに出てないなら初日の告発とか、2票持ちは居ないみたいね!」
ねずみ男 「あっ(察し>ヴォルフ共有」
大鳳 「これで2人目いてアルスも共有とかだったら笑いますが
流石にその雰囲気ではなさそうですね」
もけもけ 「ヴォルアル別陣営かな(すっとぼけ」
「寺子屋で言ってましたけど、ヴォルフさんはアルスさんと愛し合っているんですか?」
シロエ 「……うん、村が後追いするまで考えておこう。(真顔)」
やらない夫 「マジでwwwwww>ヴォルフ共有」
ミュウツー 「初日ぐらい表見たいじゃん>>もけもけ」
早霜 「共有者はわかったわ」
「へぇ、ささって共有が出てきてくれるあたり好感はもてるわね>ヴォルフ
すぐにでてくるならそこそこ信用は出来る」
アルス 「ああ、なるほど。
QP初日なら、君と刺さらなかったのも仕方がないか →ヴォル

僕ら以外に刺してたらぶっ飛ばすし。うん。」
古明地さとり 「ふむ……一瞬嫌な予感が過ぎりましたがまず無いでしょうね」
八雲藍 「この段階で吊り数計算ができるのですか」
ねずみ男 「これは共有恋人ですね」
ナタクのヒモ 「初日から指定だと……!?9.9割あそこしかないだろ!>もけもけ」
アルス 「…………!」
ぬりかべ 「イカンってことはないだろうが それで何狙えるかというと
微妙になる面もなくはないぜ >もけもけ」
ミミック 「んで普通に共有出てのグレランでいいんじゃね?とかいう感じ
指定とかよりは一日グレランしておきたいのが本音」
内藤 「今の時点でwwwwwCPの中身考えても仕方ないwwwww
人外吊ってけばwwwwwどうにかなるwwww間違いないwwwww」
アルス 「ヴォル……!
そうか、そうだったのか……!」
ナタクのヒモ 「俺のナタクはおまえか!>ヴォルフ」
「あっ>司令官が私のことあんまり頼ってくれそうにない」
ミュウツー 「これはヴォル指導者ですね!」
「ねえねえ藍さま
連れ込むってどういう意味ですか?
おうちで花札遊びでもするのかなあ」
もけもけ 「>シロエ
逆に考えよう
村が噛まれたら人外が後追いするかもしれないと」
シグ 「あ、相方いると勝手に思ってしまった、ごめん……」
オレオ 「ククク……アルスが夜を迎えられるなんて決まったわけじゃないぜ……>ヴォルフ」
ねずみ男 「そりゃ吊り数自体は村の人数で機械的に決まるもんじゃねーの?」
大鳳 「妖精の声もなし
他に特に情報も無いままグレランしかなさそうですね
まぁそれはそれで仕方ないでしょう。」
早霜 「共有のしたいようにすれば良いわよ……。
私はどっちでも良いわ……」
クリーパー 「大まかな計算だと初日村かつ村同士恋人だと吊り数が危険かもという程度ですが
いくらなんでもQP1でそこまで危惧しても、でしょう」
ヴォルフ 「ちげーだろお前のナタクが泣いてんぞ
オレのナタクはアルしかいねー →ごひ」
古明地さとり 「さてここらで少々関係無い話をひとつ
画面越しにはこの目が使えないので少々新鮮なのですが」
シロエ 「先生、アルスを吊ってヴォルフがどんな反応をするか見たいです。
凄く見たいです。(真顔)」
内藤 「俺様超便りにするwwwwww
可愛い子ちゃん頼るwwwwwシカタナイネwwwwww」
アルス 「君に……この場を託すことができる……
こんなに嬉しいことが、ほかにあるものか……!」
シグ 「まぁいいや、グレランだねー」
八雲藍 「>橙 ヒトガタにもしっぽが生える時があるのだよ、橙。」
ナタクのヒモ 「おまえは俺のナタクになれるのか!?>電
いいだろう俺が司令官とやらになってやる!白い制服はお手の物だからな!」
やらない夫 「まあ共有出たんでグレラン把握
お前何言ってんだwwwww>ヒモ」
ぬりかべ 「指定するなら早めに
そうじゃないならグレラン それだけだなどんな村だろうと」
「う、うん。
でも今日はグレランだし、普段の何もないときと一緒じゃない!
頑張っちゃうから、期待していいのよ!」
古明地さとり 「実はサードアイは取り外し可能です(ぶちっ」
もけもけ 「◇ナタクのヒモ 「初日から指定だと……!?9.9割あそこしかないだろ!>もけもけ」

ヴォルフ「俺と刺さらないアルスを殺して俺だけのものにする!」
こうですねわかります」
ミュウツー 「よしグレラン!
頑張るぞー」
ミミック 「ほいほいヴォルフ共有な護衛制限とかはあるのかい?
んで票とか後半人外確定とかした時にありがたいのでそれでいいかと思う」
「ん、グレランなのね…声の数的には複数いると思ってたけど。
まぁ、相方がいるなら吊られないように頑張って、ってところかしら
いないかもしれないけれどさ」
八雲藍 「シロエぐう畜」
「村13共有有りは悪く無いんですけど
不確定要素はありますから頑張っていきましょう」
ナタクのヒモ 「お前が俺のナタクを語るなッ!!!!!!>ヴォルフ」
早霜 「押しかけてみれば良いかもしれないわよ……>雷」
内藤 「初日から指定してもいいっちゃいいけどwwwwww
それするだけの材料あるのwwwwwって話じゃねwwwww」
ヴォルフ 「アルぅーオレは寂しいよー。
オメーとつながれなくてよー。」
シロエ 「アルスが噛まれたらヴォルフが後追いしかねないじゃないか……。>もけもけ
ならアルス吊るなって?知らない子ですね……。」
ねずみ男 「グレラングレラン、人外狙って頑張りましょうねぇ=、と」
「しっぽ?うーん・・・
私には難しいです>藍さま」
ぬりかべ 「その辺は聞くほうが野暮だと思うぜ >ミミック >共有の中身に関して」
「ナタク とは」
シグ 「恋人は探したってしょうがないんじゃなーい?自然に死ぬのを待とうよ。
アルスくん的なアレは僕は気にしないし」
大鳳 「別にグレランしても良いですし気になるところがあってどうしても吊りたいなら指定すれば良い
それぐらいでしょうね >もけもけ
この配役なら基本的にはグレラン希望ですが」
アルス 「安心してくれ、ヴォル。
君に矢が刺さっていないというのなら……僕は…… →ヴォル」
ナタクのヒモ 「ナタクを語っていいのは、俺だけだ!(自慢」
やらない夫 「シロエのゲス顔である
アルス吊って後追い無かったらシロエ吊ればいいんじゃね(真顔)」
「…名前間違ってる人いない?
私、いかずち(雷)よ!」
クリーパー 「妖精の気配がないのなら蝙蝠系だと考慮できるでしょう
どっちみち、そこまで考慮する必要少ないですが>大鳳」
オレオ 「おれにはミュウツーのキャラクターがわからない……わからないんだ……」
シグ 「ナタクってなに?蝉の一種?」
ミュウツー 「ヴォルアルなら矢が刺さるとか関係なく生存勝利するだろう」
シロエ 「ほら、恋路は美しいほうが良いじゃないか。」
「あと、個人的にはアルスが恋人で取り残されるヴォルフが見たい(ゲス」
八雲藍 「>橙 とても硬いしっぽで、夜によく動くのだよ。橙。でもお前はまだ知らなくていいのだよ。」
ねずみ男 「恋人は噛ませるもーのよ
狙えるものではないっしょ」
古明地さとり 「……誰もサードアイを取り外したことに気付きもしない
ええ、まあそういうものですよね」
アルス 「ああ、けれど本当に、本当に共有だなんて
どうしよう、僕の心臓が止まらないんだ」
ヴォルフ 「オメーがうだうだ眼鏡かけてインテリぶっているうちに
オメーのナタクはトールギスで特攻しちまっただろーが! →ヒモ
※原作話」
もけもけ 「シロエが眼鏡繋がりでアルスと刺さっていることはなさそうな発言

いや、これブラフかな?よし吊って確認してみよう(便乗」
やらない夫 「えっそう読むの?>雷」
八雲藍 「かみなりではないのですか」
ナタクのヒモ 「雷?電となにが違うんだ?ナタクはなにも教えてくれない……」
シグ 「別に雷でいいじゃないか>かみなり」
「押しかけるのってちょっと違うと思うの!>早霜」
古明地さとり 「え、かみなりじゃなかったんですか >雷」
ミミック 「恋人は噛まれとかしておいてって感じ
もしいるなら人外同士であって欲しいよぐらい言及というかコレばっかりはそれだけだね」
内藤 「うはwwwwレディの名前間違えるとか害悪wwww
雷ちゃんは俺様の胸に飛び込んできていいのよwwwwwww」
早霜 「妖精だろうと蝙蝠だろうと……別に……>クリーパー、大鳳
まあ……悪戯があったら真証明って事なんでしょうけど……」
ねずみ男 「中身?気にする必要あるん?」
シロエ 「僕はほら……女の子が好きだから……。(目そらし)>やらない夫」
ヴォルフ 「tyんとインテリぶるんじゃなくて
アルみてーにホントに賢いやつになれ!」
ぬりかべ 「恋人?初日から狙うものじゃねえ
まず狼狙って減らそうぜ やるならよ」
もけもけ 「雷も雷も一緒じゃないか」
「い、いかずちよ!
かみなりじゃないわ!」
大鳳 「その情報(ヴォルフの護衛制限の有無)を知って何に使うんですかね >ミミック
人外吊りに役に立つ情報とは思えないのですが」
ミュウツー 「プラズマーてさ…
俺嫌いなんだよね?>>雷」
ナタクのヒモ 「原作の話はもちだすんじゃない!
原作だと終始痛いだけの俺だったから!」
クリーパー 「それを食べ物系の貴方がいいますか>オレオ」
ねずみ男 「でんじゃなかったのねん」
「冗談は抜きにして、共有の恋人疑いは思ってもまだ口にする段階じゃないです
人数一桁になったあたりで共有が死ななければ、共有-狼の恋人をほんのり気にする程度」
やらない夫 「お前それ言われた側じゃねーかwwwwww>ヒモ」
シグ 「あんまり話すことがないねー。」
アルス 「君とは確かに矢でつながることはできなかった……けれどヴォル、 →ヴォル

大丈夫。僕は……たとえこの村の全てが敵に回ったとしても、
僕だけは、ずっと君の味方だから。

そうだろう?」
八雲藍 「わかりました、いなずまさん」
「両方とも変換できる人はいいIMEを使って…ってそうじゃないわ!」
オレオ 「終始痛いだけwwwwwwwww」
早霜 「私は……頼りにしてるわよ……>雷
もう……仲間は失いたくないから……」
「ま、少しはまじめなことを言うとしたら……恋人は吊るよりかは噛みで死んでくれたらありがたい。
吊ったなら人外CPを期待したい。ってところ?」
シロエ 「何で僕内藤みたいな扱いになっているんだろう、解せぬ。」
もけもけ 「そこの所をよろしくされても……>雷」
ミュウツー 「もったいない…>>さとり」
「じゃあこの村だと大活躍するんですか?>ナタクさん」
シグ 「でんちゃんは電ちゃんでしょ?>ねずみ男」
八雲藍 「原作じゃなくても十分イタイのでは?」
ぬりかべ 「さ、サンダー!!! >雷」
ヴォルフ 「護衛制限? ねえよ。一応な。」
「ひっどいいい方wwww>痛いだけ」
ミミック 「何に使うって俺は使わんよ
狩人居たら一手得になるしそのために聞いた>大鳳」
「…」
ねずみ男 「COも無ければそんなもんでしょーよ>シグ」
古明地さとり 「失礼……本気でかみなりと読むものだと思っていました >雷(いかすし)」
ミュウツー 「ちゃんと自覚あるならましジャン?>>ヒモ」
ナタクのヒモ 「エンドレスワルツでも痛いままだったんだぞ!?
俺の正義はどこにある!?って叫んでるだけの人だぞ!?」
早霜 「話す事がない、って話すくらいには話題に飢えているのね……貴方……>シグ」
やらない夫 「ぶっちゃけ恋狙うよりは狼狙おうぜとは
村13で吊り余裕は結構ある
初日から後追い発生させて吊り減らす事はねーよ」
クリーパー 「共有恋人なんて狼とでもない限り脅威にはなりえませんよ
共有ずっと残しって狼は相当厳しくなりますから」
もけもけ 「終始じゃないのを含めれば痛いのしかいなかったような(うろ覚え」
シグ 「共有恋人とかどうせ噛まれるでしょ。噛まれないならしらなーい」
アルス 「無敵の僕らにかかれば、人外なんて一網打尽にできるさ。
だから、ヴォル。……永遠と、君と共に。 →ヴォル」
大鳳 「まー、証明出来ない蝙蝠COとかは普通に問答無用に吊りますよという話ですね >早霜
妖精なら、残すパターンも無きにしもあらずですが」
「泣いてないわ!
泣いてないわよ…!」
八雲藍 「>さとりさん いなりずしなら喜んだ」
シロエ 「そもそもどっちも原作を知らないからなぁ……。」
ヴォルフ 「自覚あるんだな…… →ヒモ」
内藤 「まーwwwww恋人よりも狼狐狙えばいいというのは確かwwwwww
恋人はいない可能性もあるしねwwwwww
出てること心に止めておけばいいとwwww俺様思うますwwww
うはwwww俺様冷静でかっこ良すぎwwwwwww」
アルス 「このアルカナを……君に託すよ、ヴォル。」
ぬりかべ 「ま~実際 話題が無いのは確かだが >初日話すこと無い」
ねずみ男 「あーん?そうだっけ?
似てるから分からんね、これは>でん、らい」
ナタクのヒモ 「俺のナタクを貸してやろう……>雷電」
オレオ 「サンダーボルトさんを泣かすんじゃない!」
早霜 「ハンカチ……使う……?>雷」
「護衛制限の有無もあまり開示し無い方がいいですよ!
噛みに対して情報を与えるだけですから!>ヴォルフさん」
古明地さとり 「取り外しが可能ということはつまり取り付けも可能なのですよ ふふふ >ミュウツー
この際神経がどうとかは気にしないほうか幸せです」
内藤 「藍様がいなりずしという……エロいと思います!」
アルス 「だから……どうか、生きてくれ。
そして……レムギアを……頼んだよ……」
やらない夫 「初日に話したがるのは役持ちと言う法則があってじゃな」
「でも、恋人が噛まれるってことは基本村、あっても非狼CPよね―…
そう考えると噛まれて死ねって結局どうなのかしら」
もけもけ 「泣かないで雷、私がいるじゃない(裏声>かみなり()」
ミュウツー 「サンダーボルトは全滅する」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →シグ
シグ2 票投票先 →ミュウツー
大鳳0 票投票先 →ミミック
ヴォルフ0 票投票先 →古明地さとり
ぬりかべ0 票投票先 →オレオ
ミュウツー2 票投票先 →オレオ
ねずみ男0 票投票先 →もけもけ
早霜1 票投票先 →シグ
0 票投票先 →オレオ
0 票投票先 →ナタクのヒモ
アルス2 票投票先 →ミミック
古明地さとり1 票投票先 →ミミック
シロエ0 票投票先 →ミミック
オレオ4 票投票先 →早霜
0 票投票先 →もけもけ
八雲藍0 票投票先 →ミュウツー
ミミック6 票投票先 →オレオ
内藤0 票投票先 →ミミック
ナタクのヒモ1 票投票先 →アルス
もけもけ2 票投票先 →アルス
クリーパー0 票投票先 →ミミック
ミミック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
内藤 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ミミックさんの遺言 占い師表記co! さとりは◯

初日
結構責任重大なのが来たねー!人数で言うと真夢萌いくらでもあるね
んで見て行く位置は上にいるさとりでも見ておこうかな
完全な好みですね、はい

二日目

三日目
内藤さんの遺言 うはwwwww一寸法師COwwwwww
おにゃにゃのこしか護衛したくないだwwwwwwww

初日:
木槌の使い方を勉強中wwwwwwwwww
うはwwwww皆を守ってwwwww俺様wwwwモテモテ間違いなしwwwwwww

二日目:八雲藍
うひょーwwwwww女の子護衛しますwwwww
共有?男な時点で氏ねwwwww氏ねwwwww
うひょひょーwwwwww「それは私のおいなりさんだ」とかいう藍様が
素敵すぎるので護衛しますwwwwうひょーwwwwww
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。」
古明地さとり 「妹のサードアイもコードはもう少しあったんですが
どうも引きちぎったみたいで…… 痛かったと思うのですが

ところでいかすしの巻物ってありませんでしたっけ?」
ナタクのヒモ 「今日もナタクの金でパチンコが打てる!
アルスが……2票しか……もらってない……だと……!?
ナタク、教えてくれ……アイツは……恋人じゃないのか!?

ナタク「言いがかりも大概にしろよ」

だ、だれ!?だれ、今の声!聞き覚えないんだけど!?

……ごほん。ミミックはテンプレ発言しかしてなかった、ゆえに吊れた印象か。」
ミュウツー 「おはよう
ごめんなんでミミックつれたか分からん」
ぬりかべ 「ミミックに関して集まったが・・・護衛制限云々の話していたのが
アレって感じか?要するに そういうの要職とかもあると思ったんで
俺は入れなかったんだがな  2票持ちは無し」
大鳳 「そこ吊りは良いわね。
悪くないグレランしてる雰囲気には思うわ

シグはちょっと「グレランで吊るのが怖い」わね
何かはあれ持ってるでしょう。
投票者は、よほど人外にしか見なかったって話?」
「ナタクの金で食う飯はうまいか?>ヒモ」
「雷(いかずち) 吹雪型駆逐艦第23番艦
特Ⅲ型駆逐艦(暁型)の3番艦で、電(いなづま)は妹の4番艦よ!
妹の名前覚えててくれるのは嬉しいわ!
全然恨んでないからいいのよ!>名前間違い
ぜんっぜん恨んでないわ!」
もけもけ 「どうしてアルスが吊れていないんだ……?
どうして私は雷から投票されたんだ……?

教えてくれ五飛、ゼロは俺に何も教えてくれない」
オレオ 「おっす」
シロエ 「皆何だかんだ言いながら投票が真面目と言えば聞こえは良いけど。
言行不一致な嘘吐きばかりじゃないか。(真顔)」
「ミミック吊りは不穏な気配しかないので気をつけてください>ヴォルフさん
そこ、発言数はともかくそこそこ喋れてましたよ」
ねずみ男 「まぁー、大分固まったけれど固まる要素はあったかなぁ位
票増えは無かったのねん」
クリーパー 「おはようございます
きっと皆さん財宝が欲しかったのでしょう、私もですが」
早霜 「また……来てしまったのね……この朝に……」
シグ 「おはよー
実はテントウムシが冬眠してるからぶっちゃけ暇なんだ>早霜」
ヴォルフ 「ふーん。」
ナタクのヒモ 「初手で占いと狩人死亡!?ナタクゥ、嘘だと言ってよナタクゥ!」
もけもけ 「雷 0 票 投票先 → もけもけ

アッハイ>怨んでない」
やらない夫 「マグロサンダーボルトかな?>ミミック吊り
シロエ0票だけど俺も票入れてないからまあ保留で」
八雲藍 「◇ミミック  「恋人は噛まれとかしておいてって感じ
もしいるなら人外同士であって欲しいよぐらい言及というかコレばっかりはそれだけだね」
それで何が解決されるのかと思ったから投票しました」
シロエ 「占い師遺言……うっ、頭が……。」
ぬりかべ 「うわー、遺言が嫌な感じに嫌なのがそろってる・・・」
早霜 「占い遺言に……一寸法師遺言なの……。
残念だわ……」
古明地さとり 「…… >占い遺言
気を取り直しましょう」
アルス 「大鳳はミミックに投票しているし、特におかしなところはない、かな。

ただ、正直ミミックに投票が集まってなさ過ぎでちょっと不気味、か。」
シグ 「ミミックくんになかなか集まりー、狩人遺言と占い遺言かー」
ねずみ男 「占いと一寸
ふーむぅ、一寸は騙る系ではないかなぁ、どーかなー」
「テンプレ発言すらもしていないオレオさんが生きていることはどう思います?>ナタクさん」
もけもけ 「内藤の日記が酷いものである」
ヴォルフ 「ま、どっちも死んじまってるから話半分、か。」
「で、ミミック吊り。ミミック吊りねぇ…正直そこが吊れるとは思ってなかったのだけど。
噛みは…内藤?で、一寸法師…狩人系ね。わりと言い召してるわね、狼」
やらない夫 「っておぼふ>占い遺言
更に一寸と
まあ真かねえ噛まれてもいるし」
アルス 「というか君らそんなに僕を吊りたいのかいwwww」
早霜 「シグは無理をしてる気がしたわね……。
話題が無いってわざわざ言うんだもの……」
オレオ 「発言がテンプレ寄り過ぎたから吊られたんじゃね?>橙
俺吊らずにそっちに票投げてるのはちょっと狙いすぎな気がするけど」
ミュウツー 「イッスン帽子
狩人しんだんかよ…」
ねずみ男 「ミミックが死んでるんですけれどね<アルス」
シグ 「なさ過ぎてなの?>アルr……ス」
「わあ…>遺言
発言が平たい感じだったけど、寡黙目として吊られてるからちょっとどっちもありそうとしか」
八雲藍 「おいなりさんがあったら女性ではないのでは?」
ナタクのヒモ 「内藤自身は0票位置……なにを嗅ぎ取ってそこを噛んだのか……
ただの人外がいたずらに残しただけの遺言ならいいが……」
クリーパー 「あの発言で占いですか?
とはいっても、○を即疑うような所でもないですね」
シロエ 「いやまあ、何となく護衛制限を聞いたのが気になったぐらいの投票だから特になぁ。(真顔)」
大鳳
                    illl!    _
                    lllj!. . :¨: : : : : : :`: . 、  /.!
                    /: : : : : : : : : : : : 、: : /! ./
                  /: : : : : : : : : : : : : : :.l/:::::l/
                      ': : : : : : :ム: : : : : : : : :l:::::/: !
                   l: : : : : : /=',: : !: : : : : :!Y: : : :.!  占い遺言出てるけど・・・
                     ハ: : : : :/-‐ ! : l: : : : : :l/: : : :.′
                  /: .',: : :/Tl¨7 !: :l: : : : : /: : : :,′
               / : : ハ;/  lj./ l:./!: : : :/: : :/:/   占いが共有の護衛制限の有無気にする?
                  /: : : ;.「       l:' l: : : /: ://
                /: :./::::::ヽ 、   j' !: :./:,:イ:, '
             /:/':::::::: / ヽ - ≦ l: :/ ': :/      私は気にしないと思うわ
                /'" /::::::/   .マニ二r ´!:/: : :/└ - 、
             /   .i:::::/   i ´ヽ二ム l/: : /   / ',
              /    l::/     !  /i_/ i: : /   /   ト 、   そんな事より考える事あるでしょうに
                l/      l/ /   !: /   ./     ! ヽ
               l     /     l:.ハ   ヘ    l.  ヽ
                   l        l' ヽ   ト 、      ヽ
                       !_,....._  _   / \__l ヽ      ヽ
                   }===={=`:‐、    j  ヘ      ヽ」
もけもけ 「>アルス
大鳳がなにかあったのか?」
ぬりかべ 「んー、けど護衛制限云々的話ではミミック狩人系あるかな思ってたんだが
占い遺言はちょっと以外」
ナタクのヒモ 「おまえを吊れとナタクが言っていた!(過去形>アルス」
「狩人遺言も良くないわね」
アルス 「ミミックはあの発言で狩人ならともかく、占いというなら人外ヒット、かなぁ。
共有の護衛制限の有無を聞いて得する村は、狩人だけだよ。」
やらない夫 「占いの方はまあ放置
内藤は・・・ちょっと辛いなあとは」
オレオ 「えークリーパーってミミック非役職だと思って投票したの?」
シグ 「ちょっと今のは気になったかなぁ、余裕ないのー?」
ミュウツー 「あの止まらない狂気の話はやめるんだ!>>やらない夫」
ねずみ男 「正味、発言傾向からは占いとは見えなかったかなーと思うので
占いはあんまり信じないでお子―かね」
古明地さとり 「狩人の遺言はどんなものでしょうかね
一寸法師はそんなに騙られる役職とは思っていませんが」
八雲藍 「人外吊れてそう、という感じ。」
「で、ミミックの占い遺言は……正直私はあそこが吊れるとは思っていなかったのよ。
なので、吊れてるから偽、とは言う気はない。」
クリーパー 「占い目、もしくは吊れなさそうだからと言った所では?>ナタクのヒモ」
ヴォルフ 「指定欲しいやつは2分半までに手を上げな。
そうでねえなら(面倒くさいry)グレラン続行だ」
シロエ 「オレオに投票したらお前吊り稼ぎたい人外だろ、首置いてけって言われそうで嫌だったのは認める。(キリッ)」
「同意見です、シグさん何かグレランに消極的な感じがしましたね>大鳳さん」
早霜 「無理をしてる人外じゃないかしら……>大鳳さん
そう思ったから……私はシグに投票したわよ……」
ナタクのヒモ 「ああ……護衛制限、つまり葛の葉を占ってしまうことを警戒したとか?>大凰」
大鳳 「えーっと、6票は集まって無さ過ぎ って言うのかしら >アルス」
オレオ 「あんだけガチガチなテンプレ発言しているんだから役職狙いの投票してたんじゃないの?」
ミュウツー 「ノ>>共有」
やらない夫 「野球しか読んだ事ないけどアレと同じ位頭おかしいのは知ってる>ミュウツー」
八雲藍 「非役職なんてまずいないという認識で村に来たんですが。
私は間違っていますか。」
八雲藍 「グレランでいいです。」
アルス 「ミミックに誘導していた位置だね →もけもけ
僕も彼女の発言を見て初めて、ミミックがヴォルの護衛制限の有無を気にしていたことに気づいた。」
「あった方が護衛貰えるから護衛宣言ある方が嬉しいかなって思うことはあるわ!>大鳳さん
表に出さない方が多いけど!」
ナタクのヒモ 「俺のナタクを信じて指定でもしてみろ!
ただし、俺は信じなくていい!>ヴォルフ」
シグ 「騙りかどうかおいといてまず死体1だからね?」
「勿論、そこを真と盲信する気はないわ。
ようは他の占いを出てきたときに、そこを忘れないように考えていくってだけ。」
もけもけ 「草すげーなーとしか見てなかったし
ミミック吊れるのかへーなのでなんつーかこう、特に言うことも」
クリーパー 「占いでグレラン推ししてましたから
方針としては難しいですが指定進行を期待するほうが自然では>オレオ」
ミュウツー 「だったら最初から占わなきゃいーだろ>>ヒモ」
シロエ 「大鳳に付いていけば良いとふと思ってしまった、仕方ないね。」
「貴方が村の指揮者なので、好きにすればいいと思います
私はランを希望しますが」
ねずみ男 「葛の葉って護衛制限だっけ
んー、でもそもそも共有占いを当初から筋に入れる?って話」
ヴォルフ 「どんなんだwww オメーおもしれーなwww →ヒモ」
やらない夫 「まだ、グレランでいい
でもこれグレランったらオレオ吊れんじゃねーの?」
ねずみ男 「その線は薄いんじゃぁないかしらん」
ナタクのヒモ 「実際問題、吊り占いの○とかQPもあるから素直に信じれないな。
そう俺のナタクも頷いている!」
早霜 「六票は……票が集まり過ぎな方よね……>大鳳、アルス」
シロエ 「ナタクって誰なんだろう。(真顔)」
八雲藍 「巨人大鳳卵焼きですからね。」
アルス 「うん、もうちょっと集まっていてもおかしくなかったかな、あの発言 →大鳳
少なくとも7~8ぐらいはあってもおかしくなかったんじゃないかなぁ。」
もけもけ 「超正論>ミュウツー」
古明地さとり 「んー……なんか存外ミミックが吊れたことが意外そうな人が多いのですが
そこまで心象良かったでしたっけ むしろ殆ど印象に残ってないのですが

……視野狭窄なだけなんですかね」
オレオ 「ああ、言い方が悪かった。非重要役職って意味で取ってもらえればおk>八雲藍」
やらない夫 「お前ナタクの何なんだよ!>ヒモ」
シグ 「だからボクはそう見るけど」
ぬりかべ 「だからなんで共有の中身に関する話出るんだよと >ねずみ男」
クリーパー 「葛の葉かどうかなんて今気にする必要ありますか?」
ヴォルフ 「まあいいや。
なんか指定欲しがる声もすくねーし。
指定ゲーしたいなら探偵村やれってんだ」
「んー、共有はグレランを続けて大丈夫と思ってるの?
私はあまり続けたくないのだけど……というのも、村は基本ぐれらんすればするだけ人外有利と思ってるから」
「指定はあっても無くてもってところだけど、する場合ってそれ
昨日発言薄くて得票2位だったオレオさんにCO聞くだけになるんじゃない?」
ねずみ男 「つか、そんなら
相方いるかどうかの方を聞くでしょーよっと」
ぬりかべ 「ミミック狩人じゃないならは同意見だが
集まってなさすぎはちょっと異論ありかな >アルス」
大鳳 「んー、無理してる人外 >>>> 頑張ってる重要村役職
の区別が私、シグに関しては付かなくてね >早霜
中盤までに指定でどうこうしたいって気はしてるの」
「まあ占い遺言が1つ出てるっていうのは重要なことではあります」
アルス 「オレオは確かに薄かったが、それにしたってミミックの発言は、君が指摘するとおりアウトだったと思う。
満場一致で吊られていても何もおかしくない、というか。 →大鳳」
もけもけ 「あー、占い遺言見る前の考察だったりするかい?>アルス」
古明地さとり 「そりゃあ……ヒモでしょう」
ナタクのヒモ 「だが、内藤の遺言については……正直なところ真くさくて困る……
人外が護衛に癖のある一寸を語る遺言を残す意味が、ない……とナタクが言っている!賢いなナタク!」
ミュウツー 「野球ぶっ飛んでたよね…
俺もそれしかよんでねーけど>>やらない夫
正直それならオレオつれると思ってた>>さとり」
「それよりはグレランしたいなって思うわね」
八雲藍 「>オレオさん 大体そういうことかなと思ってはいましたが、今の発言は私にとっては見過ごせないものになりました。」
早霜 「あら……良い間違いかなって少しだけ思っていたけど……>アルス
そのままの意味だったのね……」
シグ 「割とまじでアルス君COしたほうがいいような……あ、強制するわけじゃないよ」
ねずみ男 「◇ナタクのヒモ 「ああ……護衛制限、つまり葛の葉を占ってしまうことを警戒したとか?>大凰」

これに対するはんのうだぁよ、と>ぬりかべ」
「あと、ナタクはハロワに行こう、な!
お母さん悲しい」
クリーパー 「うーん、恋人死亡するまで指揮取らないというのは一定数居ますけど」
オレオ 「まぁ昨日のミミック投票に関しては。人外狙いの投票じゃないと投票者は結構おかしいかもって感じ」
八雲藍 「今「そんなことより野球しようぜ」に見えた」
ナタクのヒモ 「言わせるなよ!ナタクだって知らないんだから!>ない夫」
シロエ 「狼数だけ考えれば、どちらもそれなりだけどまあ好みかな。
後は狼側の実力にもなるんだろうけどね。」
シグ 「まぁいいや。とりあえずグレランだね」
ねずみ男 「塗り壁ちゃん…それにしても痩せた?」
アルス 「僕個人はグレランで投票を見たい面もあるが
わりと真面目に僕が死にかねないような気はしなくはなくてちょっと怖いです(ふるえ →ヴォル」
ヴォルフ 「灰で指定なしでも出てーなら勝手にしろ(ごろんごrん」
ぬりかべ 「んー? >シグ
結構今回のアルスの意見いい感じだと思うけどどして?
>アルスにCO聞きたがる」
やらない夫 「オレオはCOしても良い感
ニートだったら泣けばいいんじゃね(
なお他に怪しい位置はシロエ
票入れてない?知らんな」
「でもキャラのイメージ的に
ヴォルフさんがビシビシ指定するっていうのはちょっと想像できないですね!」
大鳳 「◇ナタクのヒモ 「ああ……護衛制限、つまり葛の葉を占ってしまうことを警戒したとか?>大凰」
いやー、そもそも共有CO占う気って起こるかしら・・・
貴方はミミック真前提の考え?」
アルス 「ふーん。
僕がCOしなかったら、吊る気なのかい? 何狙いで? →しぐ」
早霜 「言える事が無いから……言える事がないって言い訳をしてるように見えたもの……>シグ」
ミュウツー 「あのミミック狩人あったんだよね
その上で吊ったのはおかしいよね?」
ナタクのヒモ 「ヴォルフが指定するのは……アルスが死んでからだろう(真顔>橙」
シグ 「まぁ、ミミックくんのほかに……あるいはミミックくんが騙りで
占いがいることをいのろー」
古明地さとり 「待ってそれあなたとナタクの関係どうなってるんですか >ヒモ」
「あの発言だとどうかなあ…
オレオさん6票よりは、って思うけど、どっちもある範囲って見たわ」
シロエ 「おいどういうことだ説明しろ苗木。>やらない夫」
ぬりかべ 「ああ、そっちかめんご >ねずみ男」
もけもけ 「素の狩人よりも護衛先を抜かせても許される分
騙ってもおかしくないのではないだろうか……って今ふと四秒で考えた>一寸真だと思う」
八雲藍 「ビシビシされる側だと言いたいんだね橙。お前もわかってきたね。大人だね。」
「どっちかというとそういうのはアルスさんの役目な気がしますし
そう思うとお二人ってやっぱりいいコンビですねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →オレオ
シグ4 票投票先 →アルス
大鳳1 票投票先 →ねずみ男
ヴォルフ0 票投票先 →シロエ
ぬりかべ0 票投票先 →シグ
ミュウツー0 票投票先 →オレオ
ねずみ男1 票投票先 →
早霜1 票投票先 →シグ
0 票投票先 →オレオ
0 票投票先 →シグ
アルス1 票投票先 →シグ
古明地さとり0 票投票先 →大鳳
シロエ1 票投票先 →もけもけ
オレオ5 票投票先 →早霜
2 票投票先 →八雲藍
八雲藍1 票投票先 →オレオ
ナタクのヒモ0 票投票先 →オレオ
もけもけ2 票投票先 →
クリーパー0 票投票先 →もけもけ
オレオ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミュウツー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ミュウツーさんの遺言 魂の占い師CO

アルス占い師>古明地さとり蟲姫>ナタクのヒモ

1日 アルス 占い師
Wryyyyyyyyyyy!!
初魂
喜びで手が震える…
魂ほしいっていってたから占う

2日目 古明地さとり 蟲姫
きっとさとりさんがサードアイを貸してくれてんだね(きらきら眼)
占っておこう 

3日目 ナタクのヒモ
ヒモだからニートだろ(確信)
占ってみる
なんか発言ログ取れてないしね
オレオさんの遺言 村人表記


◇クリーパー  「占いでグレラン推ししてましたから
方針としては難しいですが指定進行を期待するほうが自然では>オレオ」

根拠としてはくっそ弱い。そもそも進行と自分の役職は全く関係ないんだよ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ぬりかべ 「シグ投票に関してはまー、昼に大体言ったとおり
ミミック狩人じゃないなら~ 辺りが割りと同意権だった位置がアルス
そこに根拠はっきり述べずCO聞きたがるってのがね」
ナタクのヒモ 「今日もナタクの金でゲームが買える!
4票もらいなわりに危機感のなさ、というのを視てオレオに投票。
ナタクもちょうどオレオを食べたがっていたからな、ちょうどよかったよ(笑顔

ナタク「……ほんとは好きじゃないけど」

え!?なんか言った!?聞こえなかったんだけど!?!?!?!?!

昨日の大鳳への返答は、自分の真夢判断を視るために共有を占う奴はたまにいる。
そのために真だった場合の銃殺を防ぐつもりだった、のかもしれんという程度だ。

ついでに紫へ、ンマァイ!ナタクの金で飯がンマァアアアアアアアアイ!!!!」
シロエ 「おはよう。」
クリーパー 「おはようございます
初日から票数が多かったのがそのままの誘導で吊られという風で
オレオにCOを尋ねてる人も居ましたね」
早霜 「また……来てしまったのね……この朝に……」
ねずみ男 「吊られ許容発言も見えるから
ニートCOだと思うけどねぇ、さーて」
「大鳳さんの言ってることとアルスさんの言ってることはどっちかって言ったら大鳳さんの方に寄る感じよ。
ただ、アルスさんも人外に見るわけじゃないわ!
ただ、大体ここ言われちゃってるのよね…」
「シグは随分と強気な発言が目立つところ。
悪目立ちしているというか……ちょっと気になるので投票したわね
あとごひはハロワに行こう。」
古明地さとり 「あまり不安そのものは口に出さないのが得策だと思うのでやめにしました

既に答えの出ていた話題を蒸し返していたので投票させてもらいました」
もけもけ 「なんで昨日オレオが吊れたんだ…?(困惑
継続組はまだしも初日投票してない勢は
何が気になったと言うんだ……?」
大鳳 「基本的にミミックを暫定人外には定めてる
だからミミックが投票した先のオレオ吊りはちょっと避けたかったなけど

あと、もうシグにはCOさせましょう この状況
というか、シグから何も言わないなら知らないわ って捨てる段階」
シロエ 「ミミック吊りについての反応が印象に残ってないとあの場で言えた古明地さとりの好感度は高かったんだけど。
大鳳投票だとどうだろう、そんなに違和感あったかなという感じになる。」
早霜 「えっ……>魂の占い師」
ぬりかべ 「わーお、すごい遺言が出たぞおい」
シグ 「占いCO~ 八雲藍○ アルス● ぬりかべ○」
「ふあ!?>魂の占い師遺言」
やらない夫 「シロエ共有が票入れてんなら指定入れればいいんじゃないですかね(ゲス顔)
シロエに説明しろ苗木と言われたのでモノクマエモンに説明してもらった所
一行多い
便乗多い
三日目で更に薄く感じる
オレオ吊ってから考えればいい
そんな白長的思考」
八雲藍 「私以外にオレオに投票した人がいたのは驚きました」
アルス 「ねずみ男に入れかけたが、君は紐への答えを投げかけているだけだったのか。

それじゃ、吊り先はシグに決めた。
シグはそもそも僕を何狙いで吊るのかも言わず、少なくともオレオより得票数が少ないことを無視して「COしろ」と言うあたりとてもマイナス。」
「おはようございます」
シロエ 「……。」
「ふぁっ!?>遺言」
古明地さとり 「蟲姫合ってます >ミュウツー遺言」
もけもけ 「餓狼とか憑狼を最初に考える、あると思います」
やらない夫 「ファッ?!>魂占い」
大鳳 「・・・・ぶふ!? >遺言」
「たましいのうらないし???????」
ヴォルフ 「がくり、ってアレ。」
早霜 「確認だけは……一応……」
ナタクのヒモ 「タマスィ!?(裏声
ナタクゥ!ちょっと俺どうしていいかわからない!
アニメじゃない!?魂じゃない!?」
ねずみ男 「ほーん?>魂
人外当ててないってことは、信憑性はありそうだけれども」
クリーパー 「魂遺言があるのですが」
シグ 「一日目
理由
狐だし銃殺できるんじゃないかなぁ?
え?狐じゃなくて九尾の狐?
細かいことはどうでもいいや

二日目
理由
ヴォルにすりよってるように見える。
あ、ヴォルフなんだっけ?
僕そういうのよくわかんないから、占って確かめよう。
もし本当に人外ですりよってたらすごいね!!

三日目
理由
ものすっごい雑に誘導しちゃった。もうちょっと頑張るべきだったかな。
いや、でもやっぱりあの発言おかしいと思うし、僕夢はないと見よう。
信じる信じる。
◇ぬりかべ「んー? >シグ結構今回のアルスの意見いい感じだと思うけどどして?>アルスにCO聞きたがる」
なので、ぬりかべがアルスの発言を見てないっぽいんで占うよー。
しかし得票貰い過ぎだし、明日出よう」
八雲藍 「ミュウツーは偽ですね」
大鳳 「じゃあ、シグにさようならで」
シロエ 「魂遺言と見事に対立する結果に。」
ヴォルフ 「アルは合ってるか確認しておけ。」
八雲藍 「えっ」
早霜 「もう……アルスの結果出しちゃったらどうかしら……?
ばれてるんだし……」
アルス 「……素占いとみる。占いCO」
もけもけ 「シグは夢主張と狼ライン騙りとどっちがお好みだ」
大鳳 「・・・・夢考える?」
ねずみ男 「あ、後死体になってる所の結果書いてない点もね」
シグ 「んー?>遺言」
古明地さとり 「現時点まで変わったことはありません」
ぬりかべ 「あー、出るか
閻魔CO 全部人狼の餌食

餓狼とか憑狼は無いよ」
シロエ 「アルスのCOを聞いてから、だね。」
アルス 「占い表記、真夢萌えは不明だよ。
……ヴォル……君と刺さらないなんて……こんなの絶対おかしいと思わないかい?



ミュウツー○>クリーパー○>ナタクのヒモ

初日:ミュウツー○
…………。
矢が来ない。
ヴォル……矢が刺さらなかったら、君の色を見ることも考えたけれど、
やはり、そうだね。僕は……君を信じるよ。
だから、そこのエスパータイプに。
いいかい、僕のことをアルと呼んでいいのはヴォルだけだからね?



二日目:クリーパー○
日記か……日記……書きたくないなぁ、ヴォル……
君がこの村にいるんだ……
日記なんて書くより、君への愛を叫びたい……そうだろう?
でも、とりあえず言及はしておかないと僕の信用にもかかわるし。
◇クリーパー  「共有恋人なんて狼とでもない限り脅威にはなりえませんよ
共有ずっと残しって狼は相当厳しくなりますから」
それならここ、かなぁ……?
んー、なんだか視点漏れのように思える。
まぁもちろん、ヴォルが恋人であるわけがないのだけれど。



三日目:ナタクのヒモ○
ああ、0票ならナタクのヒモを占おう。ミミックの遺言を信じるというなら、そこが占いもないだろうしね。
ちなみに僕は、真夢判断に共有占いを示唆に入れるのは猛反対だし、そんな占いはたとえ真であろうといらないと本気で思っている。
◇ナタクのヒモ  「ああ……護衛制限、つまり葛の葉を占ってしまうことを警戒したとか?>大凰」
要するに、この発言が気に入らない。
ああ、ヴォル、大丈夫だよ。
君が僕をグレラン対象に入れることそのものが、君が恋人ではないと証明しているから。
大丈夫、君が刺さっていない限り、僕は君に……このアルカナを、預けられるから。」
早霜 「シグは……さよなら……」
クリーパー 「別にシグ夢を考慮してもいいのではと思いますが」
「さとりさんが肯定するなら、ってそれ出しちゃダメなやつでしょ!>アルスさん占い師結果」
大鳳 「完全に昨日からアルス殺す動きだけど。」
シグ 「……狂信者じゃないの?」
ねずみ男 「あはい>シグ」
「んー、蟲姫がラインをつなぐならそこは真自体。
で、占い師に●をうっているシグは果たして何になるのかしらね?
夢主張?それよりかは狂?」
ナタクのヒモ 「アルスに占師結果でてて、シグが●をもってるなら……シグ夢としか言えないぞナタクぅ!」
「相互ー!!>魂と占いのライン」
八雲藍 「にわかに信じがたいのですが。」
やらない夫 「マジで?>ALL噛み
それならシグ夢考慮でいい感
いやまあまだうん」
ねずみ男 「ん、んー?」
ヴォルフ 「シグ夢、あるいは偽ラインはないわけではねーんか。」
もけもけ 「>シグ
結果が一致するのなら囁きでは?」
シグ 「狂信者で魂占い遺言で狼全部占えば、そりゃつながるでしょー」
シロエ 「じゃあ、あって狂信者の類の遺言ということになるのか。>閻魔」
八雲藍 「えっ、占いで誘導食らって出なかったの?」
クリーパー 「アルスは占いであってる
流石にこれは魂偽と思うほうが難しいですね」
アルス 「紐で絶対に●が出ると思って紐殴りの文章を投げていたにもかかわらず
○が出て慌てて消した僕の話かい?(吐血」
ナタクのヒモ 「ミュウツーは偽ですね、と言った根拠を聞かせろ>八雲」
「む、これは、むむむ
ミュウツーさんが餓狼を使ったラインで無い限りはシグさん騙りですね!」
やらない夫 「クッソワロタ>アルス」
ねずみ男 「まぁ、夢考慮で見るなら置いておけばいいんじゃないかしらん?」
ヴォルフ 「んー」
古明地さとり 「流石に私蟲姫当ててるので偽ということは無いでしょうね
つまりアルスさん真でいいわけですが」
「シグさんは整合性あるわ。
真狼だけど、即吊り言うよりは様子見したいけど、寡黙吊り2連だったからなあ…」
ナタクのヒモ 「おまえはナタクの白さを甘く見た!>アルス」
シロエ 「自分の夢を疑わないシグの姿勢は真偽問わず好みではあるよ。」
「ふむ、相互している、と。

んー…ミュウツー女神でアルス恋で役職知って騙った、とかもよぎったけれど、それならばアルス占いなんて噛まれるCOはしないはず。」
もけもけ 「ぬりかべまで出てるしー、うーん。
で、シグの○と。」
やらない夫 「まあこれアルス さとり 閻魔で噛まれるんじゃないかねとは」
古明地さとり 「仕事くださいよ!
今のところ何も無いんですよ!」
八雲藍 「>ナタクのヒモ

アルスが占いなんてあなたはなぜ信じられるのか」
ナタクのヒモ 「なお、俺の白さについては知らん!」
クリーパー 「となると、これは少しわかりやすくはなってきましたが・・
これ、ほぼアルス噛まれてしまいますよね」
早霜 「シグ夢……ねえ?>ヴォルフ
シグは人外視してたからあんまり……」
ぬりかべ 「再度 閻魔CO
2昼
身代わり君 → 人狼の餌食

3昼
内藤 → 人狼の餌食

4昼
ミュウツー → 人狼の餌食」
シグ 「占い遺言は別に狼なら残すと思うし……あー、でも素直に夢見た方がいいのかな」
もけもけ 「一旦放置して様子見する方が好みであるが」
八雲藍 「私がアルスの立場なら、COしてる。」
大鳳 「ただシグ夢って・・・・・・・
ぬりかべが暫定○からとっさに閻魔COする? 狼がこの段階で?
ぬりかべは夢考慮云々されて疑われるの考えてCOした訳じゃないのでしょう?」
「藍さま?
藍さま別にミュウツーさんに占われていませんよ?」
ヴォルフ 「狼陣営6で」
アルス 「正直シグはあまり信じたくはないかなぁとは。 →ヴォル
占いにしてはのらりくらりとしすぎている感じ。

ただ、君が夢を見るというのであれば。
僕は反対するけれども。」
ナタクのヒモ 「では逆になぜ疑うか、根拠があるならお聞かせ願おう!
そうナタクが言っている!俺じゃなからな!?誤解するなよBBA!」
ねずみ男 「ふーむ、日記に破綻話かねぇ」
もけもけ 「そういや蟲姫閻魔って豪華である」
やらない夫 「アルス殴られてたの(」
ぬりかべ 「出るの少しためらった理由は 人狼の餌食しかないから」
「あ、そういえば餓狼は閻魔でわかるんでしたね!
ということはミュウツーさんを仲間噛みでのさとりさんとのラインもない!」
クリーパー 「日記はほぼ夜にしか読み直さないんですよね」
「うーん、魂占い師ならアルスさん殴ってるシグさんの方に投票して欲しかったとは思うけど、
特にそれが強い理由にもならないわね」
「まぁ、ミュウツーが噛まれていることも考えて、基本はアルス真でいいと思うの。
シグは…んー、あの謎の強気は占いとみるならわかるのよね。ただ、真は現状非常に薄い。
あって夢だけど…私はどちらかというとシグ偽が強いとみてる」
八雲藍 「>ナタク 占いの動きじゃないから。
占いCOしようというのは昨日の夜決めたのではという感じ」
アルス 「というかミュウツー、君な……その……
それはその……結果な……」
ねずみ男 「ぶっちゃけ誘導話ならシグの方が殴られてたと思うんだけど
そこは考慮せーへんのん?>らんしゃま」
早霜 「恋人疑いでも……されてたんじゃないかしら……>やらない夫」
「昨日アルスさんにCOした方がいいよって言ってた>やらない夫さん」
シグ 「僕がのらりくらりとしなかったらシグじゃないだろ~
キャラ崩壊だよ、アルスくんかヴォルフにむかって赤色もやしって言う
クライノキャラ崩壊だよ」
ヴォルフ 「シグは即吊りはしねえ。ちょっと考えさせろ。
結論出なかったら完全灰からのラン。」
「おうBBAっていうとわたしがはんのうするからやめーや>ごひ」
もけもけ 「ミュウツーが占いを占ってグレランで言えるのか……?(困惑
その辺どうなんですか霊界の皆さん」
やらない夫 「まじかよシロエ最低だな>早霜」
シロエ 「まあ、6ならむしろ二枚ないし三枚使いは結構分からなくはないかな。」
ナタクのヒモ 「ふむ……感じ、感じか……そう言われるだけではちょっとナタクが困ってるな……
ああ、うん、わかった。ナタクはどうにもちょっと説得力が弱いぞと言っている>八雲」
アルス 「……その……出さなくてよかったんだよ……?(ふるえ」
八雲藍 「>ねずみ男
私が言ったのは「ミュウツーが偽」であって、シグは知らない」
「あれ、そうなんですか?
でもシグさんが本物のケースってあまり考えられませんよ」
古明地さとり 「ちなみに人狼襲撃が偽で別の死因だった場合
狙われとしてこちらに届くので

つまり何が言いたいんでしょう私(」
クリーパー 「まあ、流石にシグに共有占えは早期すぎでしょうか?」
やらない夫 「やっぱりBBAなん?>紫」
シロエ 「僕は悪くないと思うんだ。(真顔)」
もけもけ 「んーまー、アルスが明日生きていて
死体があるのであればそれなりに考慮するのでは」
大鳳 「私は、シグ即切り捨て御免で良いとは思ってるけど。
このCO状況見る限り。

◇シグ 「狂信者で魂占い遺言で狼全部占えば、そりゃつながるでしょー」
夢考えて無いのよね。」
早霜 「そう……>ヴォルフ
でもこれ……噛まれてる魂と二人がライン繋がってるから……。
シグの夢を追うならその○吊りになるんじゃないかしら……?」
ナタクのヒモ 「精査自体は今夜にでもナタクとするとしよう。
なあに、ナタクの眼ならどんな動きも見抜ける!俺はだめだがな!」
八雲藍 「アルスが占いだと信じないから、
ミュウツーの遺言は嘘だと思ってる」
ねずみ男 「M2の発言投票は…だーめだオレオだけか」
「考えたらアルスさん真の方に寄ったけど、これ考えなくてよかったんじゃって思った。
真の方が噛まれるでしょっていう感じで」
やらない夫 「マジか
見てなかった>雷」
「…謀ったなぁ!>やらない夫」
シグ 「考えるよー、反応おそいよー」
「うーん
バレバレな占いもいないとおもいますが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
やらない夫1 票投票先 →シロエ
シグ0 票投票先 →
大鳳0 票投票先 →シロエ
ヴォルフ0 票投票先 →
ぬりかべ0 票投票先 →八雲藍
ねずみ男1 票投票先 →もけもけ
早霜0 票投票先 →八雲藍
1 票投票先 →
1 票投票先 →シロエ
アルス0 票投票先 →八雲藍
古明地さとり0 票投票先 →八雲藍
シロエ3 票投票先 →もけもけ
2 票投票先 →もけもけ
八雲藍4 票投票先 →ナタクのヒモ
ナタクのヒモ1 票投票先 →やらない夫
もけもけ3 票投票先 →
クリーパー0 票投票先 →ねずみ男
八雲藍 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
八雲藍さんの遺言 厄神CO

[護衛]①不可能 ②ヴォルフ ③さとり

[理由]①初日は無理でした
②CO者が1人でした
③同じところも飽きますので


まあ仕事があるかわからない役職なのでいいです

4昼に書かれた遺言です
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
「うーん、ちょっとそんな気はしました>藍さま吊り
流石にミュウツーさんアルスさんさとりさんまで偽だと、騙りの規模が大きすぎますよ
藍さまなので投票は投げませんでしたけど」
「ふむ、藍吊りと。シグの夢を見たのか、それとも単純に魂-占いライン偽を主張する藍を人外と見たのか。
いずれにせよ私はシグ偽と思う以上、何でもあるとは思うのよね。
シグ吊りたいけれど、噛み次第かしらねこれは。
多分アルスかまれだと思うけど…狩人いるといいけど」
ナタクのヒモ 「今日もナタクの家で冬がしのげる!
八雲が頑にM2の魂を信じない、ゆえにアルス占いも信じないという二段構えの論調。
別段、シグ真も夢も視てないというのがどうにもよくわからない殴り方だな。

ナタク「シグを真と視て自分村としてアルス殴りなら納得するのだが」

さすがだなナタク!俺では到底考えつかないことをすぐ言えるなんて!
ただ、あまりのも根拠が弱かったのもあってか、ノイズとして吊られたようにも思える。
これで変な遺言とか俺は視たくないぞナタクぅ!」
シロエ 「おはよう。」
大鳳
             __
        〈\,. <´     `>vク、
        ∨:\    i       \
       ∧:::::::\/ ./i!        ヽ
        / ∧::::::::/ ,/イ!  ,   ,  }  ', 、   まぁ、藍ならいいや
     ,   ∧:::/ /二iヽ、,ト、 //./i   ,ハ
      ., ,  、 V / .{ヌヘ、 ヾl  /从/ ! /} ヾ、  あそこはシグ吊りを言うべきだったわね
     , ,、   .iV  ヒソ     rェャフリ   i   、
      ヽ   ', ヽ.    、 iソ ,/}  リ   } 、  シグ偽なら囲い候補だし。
       ヾミ、 ヽ \  _   ,イ./ / 从 i リ
          ヽ、 \ ヽ _ - ´.i,' / /リ リ i/i
            } i!ニヽ \ェ-.、,从,/ /  i! !          _
           ,. 亠リ \ヽヌ::::Y       i! !     , -‐ =ニ´  あ、アルス死んだら蟲姫考えると蘇生もいないから
        /   /    } iト--{- 、     i!.,     / _ニ-フ、
         /         i i!::`ヾー.ハ     i!     _/   ノi.〉`  FOで良いと思うわよ
        ./     ,    ! !::::::::::`ヾ..ー-..     /(  /i´
       /     /、   './\:::::::::::::';::::::::',.   /ii   X  l
     ./      /. \/  }>=ァ.┴..._::! /  ヾ、  ヽj     ぶっちゃけ、シグ信じれるシロエが微妙。
     /     /    ヽ  f´:::rヌ、:::::::::::`i´    ヾ  /
    .〈    ヾ/       Y´::/:::::>=-tイハ     >'"」
クリーパー 「おはようございます
共有はグレランと言っていた筈ですけど
シグ夢想定は私もしていましたが即吊るほどでしたか?」
早霜 「また……来てしまったのね……この朝に……」
ねずみ男 「シグの夢扱いに反対しながら
シグの○吊ってる人がいますね?」
「発言的には納得だけどうーん…?>吊り
シグさん夢、アルスさん真って吊りならだけどえっと?

シグさん真素占いは無いって思ってるのには結構同意するんだけど(それならアルスさんに謎誘導してるシグさん吊るなり噛むなりした方がいい)
ま、まあ噛みみましょ!」
アルス 「ねずみ男○」
もけもけ 「藍が吊れているという事は
シグ夢を追いたいという気持ちがある表れである可能性……?

単純に悪目立ちしたからに他ならないなこれ」
ぬりかべ 「閻魔CO
・・・仕事なし」
シロエ 「死体なし。」
古明地さとり 「アルス命狙われです」
ねずみ男
らんしゃまについては結局M2を見たくないのか
アルスが信じられんのかわけわからんかったけれども」
アルス 「四日目:ねずみ男
…………その……魂……
遺言を見たとき心臓が止まったよ……ほんとうに……
まず間違いなく僕が噛まれるだろうが、今後視界外になりそうなもけもけ・大鳳のうち誰かを占っておくべきかな。
そこなぁ、僕はわりと村決め撃っているから、人外がいたらまずいんだよな。
んー……んー……。
……いや、僕は僕の推測を信じる。グレーを潰していこう、ねずみ男占い。
……灰投票? ああ、ヴォルはそう言っていたね……。」
ヴォルフ 「ほー 無視姫、どうだ?」
大鳳 「まぁ、どう見てもアルスGJにしか見えないので」
ねずみ男 「ほーん?」
シグ 「占いCO~ 八雲藍○ アルス● ぬりかべ○ やらない夫●」
「平和ですね!
これはさとりさんの出番ですか?」
「あぁ、これならわかりやすい。
普通に考えてアルス噛みGJ」
早霜 「今日はシグ吊りで良いのではないかしら……?」
もけもけ 「蟲姫さまのーお通りだー」
「あ、うん>死体無」
ぬりかべ 「まあだよねという死体なし先 >さとりの結果」
古明地さとり 「狩人いるみたいですね
安心です」
やらない夫 「おはようさん
君は悪くないが君の年齢が悪いのだよ>紫」
アルス 「わあ、すごく僕GJっぽい死体なし。」
ナタクのヒモ 「平和……だと?ナタクぅ!どういうことだナタクゥ!?
あるとすればアルスGJあたりか?それとも……他を噛む余裕があるか?」
シグ 「四日目
理由
やらない夫くんが異様なまでに僕に触れないんで
そこ占うー、ていうか噛まれの遺言でアルス占いか……うーん
つながってーるのかな?まぁいいや、悩むのは置いといて
まず占おう、こう圧倒的に僕に触れずに僕以外に触れる感じがなんか
人外っぽい」
「まぁ、そうよねっていう感じの>アルス狙われ」
「蟲姫居たんだった!
そして結構予想通りじゃない!」
「すっごく狩人っぽいですね>アルスさん狙われ」
やらない夫 「これアルスGJっぽいんですがねえ・・・」
シロエ 「まあ、実際昨日の吊りを考慮するにシグ真は切って進行すべきだとは思うよ。」
ねずみ男 「シグが夢とするなら○は吊りたい位置になって云々なんで
対抗の吊りたい位置吊るすとかどーいう事なんですかねぇとはなるけれど」
大鳳 「んじゃ、狩人保護兼ねてシグにさようならでよいと思うわ」
クリーパー 「蟲姫的にはアルスでGJだったと
流れ的には自然ですね」
アルス 「じゃ、シグ吊りに異論のある人ー?」
シグ 「まじかー、夢ぜったいないって日記に書くレベルで信じてたんだけど」
「年齢って…そんなに若い方がいいのか!
畜生吊りたいぞ!>やらない夫」
ナタクのヒモ 「蟲姫が予想通りにアルス狙われと……ならアルスGJの狩人いるわけか。
あくまでもM2真で視た場合、だがな」
ヴォルフ 「じゃあぬりかべ吊って茶ー濁して、明日行こうか」
早霜 「蟲姫もアルス狙われと言っているものね……>やらない夫」
シロエ 「狩人様様だね。
そしてやらない夫●ェ……。」
もけもけ 「紫の思考自体は好みだったんだけど
その場合アルス-さとりしかない、という事をどう考えていたのだろうか>矢」
ねずみ男 「ほーむむーん?」
古明地さとり 「ちなみに蘇生形のログはありませんので
そちらの方は覚悟しておいてください、とだけ」
「狩人いるようならシグさん吊ってまた明日でいいと思いますよ」
早霜 「ぬりかべ吊りなの……びっくりね……」
ぬりかべ 「おい、せめてシグ切れよ >ヴォルフ」
アルス 「一応飼うという選択肢はあるにはあるが、
同時に狩人が露出する危険もある。」
「シグさん夢見るかどうかはアルスさんに占わせるかどうか?」
やらない夫 「ロリコンじゃねえ!>紫
適齢期ってもんがあるだろ!
あんたは超特急で通り過ぎてるけど!」
ねずみ男 「むん???」
ナタクのヒモ 「ほとんど無いに等しい>アルス
俺のナタクもせんべい食べながら頷いてるな。」
「ま、こうなるならシグを吊って、でいいんじゃないかしら
昨日は完灰から…っていってたからあれだけど。」
もけもけ 「まあ有りではなかとか。」
ナタクのヒモ 「……おまえのナタク、もしやシグか?>ヴォルフ」
クリーパー 「あれ、シグ夢おいます?
それにしてはぬりかべが八雲藍投票は少々疑問に思うところがありましたが」
アルス 「ああ、ヴォルがそう言うのなら。 →ヴォル
そこから撤回狩人でも出てこない限り、飼おうかシグ。」
ヴォルフ 「完全灰指定して狩人露出させても面白くねえ。
もしものシグ夢がマジであるかもしれねえ。」
シロエ 「先生、やらない夫について真面目に言うなら○ならシグ夢で●ならシグ真だと思います。(真顔)
あって。(注釈)」
「ああ、なるほどシグさん夢のケアですか?
確かにそこは気持悪い位置になりそうではあるので」
ねずみ男 「ぬりかべが単純に怪しいからっていうなら反対はせんけれど」
大鳳 「それとも、シグ信じて塗り壁吊る?
確かに塗り壁は確定で狩人でも無いから
一応シグと塗り壁でローラーもありと言えばあり

アルスのグレーだしね

ただ、ぬりかべ非狼に見るならば、アルスは塗り壁を占いたいと言うべき
そこは狩人ないのだろうから」
もけもけ 「シグが恋人なら占いCOしないと思います(名推理」
ぬりかべ 「なら俺が藍とか入れねえよ >ヴォルフ」
ヴォルフ 「それならシグが出てくるわけねーから安心しとけ →ヒモ」
「…うわー、これすっごい恋共有臭いんだけど…
夢見るの?」
「どっちにしろ、アルスさん軸にしていく展開でいいわね。
…あっ>村の軸がアルスさんとヴォルフさんになった」
ナタクのヒモ 「HAHAHAHA、まさかな!そんなところとつながるとか!
ナタクだって予想できてないからな!」
シグ 「うーん……魂には僕占ってほしかったなぁ。いや、アルスが占い師なら
もう夢確定か。信じる力がなんとやら~」
早霜 「ナタクって何かしら……?>ヒモ
そういえば貴方はナタクじゃなくてナタクのヒモなのね……」
やらない夫 「シグ夢ケアかね?
あくまでシグ真を追うと
まあそれならそれでいいんじゃね
その後シグ吊れば確実に人外は吊れる」
ねずみ男 「夢ケアは結局昨日したって結論にならんの?」
アルス 「ヴォルが僕を差し置いて寝取られているわけがないだろういい加減にしろ!!(ふるえ」
ヴォルフ 「シグ夢のケア、シグQP、狂信者などの場合の囲い位置ケアもある。」
ねずみ男 「らんしゃま吊ってますよねぇ
ビビビノビ」
シロエ 「恋共有なら逆にさっぱり信用度が厳しい占い師は吊りそうな気がするんだけどね。」
もけもけ 「いいか、狼。ヴォルフを噛むんだ。
アルスと矢が刺さっているから後追いするぞ(断定」
クリーパー 「となるとこれ、結局シグ夢ケアしたい共有の指定と
シグ真切りの吊りのラン
どっちにしてもアルス+蟲姫真の狩人保護コースでしょうね」
ナタクのヒモ 「よせ!いまはそれ以上……詮索するんじゃない!
あいつらに、あいつらに気づかれてしまう!>早霜」
やらない夫 「これは酷い>もけもけ」
「ああうん確かに、藍さまとぬりかべさんが黒黒ならば
投票が少し不自然ではありますね」
大鳳 「なお、私個人の推理から って話をするならば
シグ吊り→ぬりかべ占いで良いと思ってるわ
個人的なぬりかべ非狼なんじゃないかって想いからだけだけどね これは」
「んー……狂信者の可能性、ねぇ。」
もけもけ 「寝取られコースは確定なのか……(驚愕」
古明地さとり 「普通に考えればシグ吊りでは無いでしょうかという感じですが
まず占い系3POPとかあんまり見たくないですし」
アルス 「ぬりかべは個人的には村のように思うから、
先にシグを吊ってもいいと思うけれど、どうだろう? →ヴォル」
シグ 「恋人で僕が自殺してくるって僕はQPか」
「シグさん夢見るかどうかは、アルスさんが占いたいかでいいんじゃないって思うわね。
狼陣営は6だったっけ?」
ナタクのヒモ 「おまえがヴォルフのファクターならばその証をたててみせろ!>アルス」
シロエ 「というわけで、僕もそう心根が優しいタイプじゃないから。
大鳳以外の僕投票者二人はさぱっと島津しよう。」
ぬりかべ 「シグ先吊り後尚ってならそれはそれで考えるがね
流石にシグより先は拒否する」
やらない夫 「狂人QPあるから微妙>雷」
ヴォルフ 「んー」
ねずみ男 「うーん
何だかナァ」
「あ、QP居たんだっけ」
もけもけ 「>やらない夫
理想はアルスが狼で「僕がヴォルフを噛むんだい!」って噛み奪ったら
亡霊嬢でした、とかすげー皮肉が効いていると思う」
早霜 「狂信者が魂遺言を遺したとして……。
占いCOと死体無しが出てるなら、狂信者は切って、占い師を信じても良いと思うのだけど……」
シロエ 「だから狩人なら適時以下略。」
「というか狂信者とか見るならシグ吊りの方が速いんじゃ…」
ヴォルフ 「そんならシグ吊りからのぬりかべ占い指定で行くか。
アル自身もそれっぽいの行ってうrし」
シグ 「んー?」
クリーパー 「アルス+さとりが偽なら
正直ミュウツー囁き狂人しかありえませんよ」
やらない夫 「これは攻撃力3000ですわ>もけもけ」
アルス 「証というなら、見つけてみせるさ……人外を……! →紐
そして村とヴォルを勝利に導いてみせる、それこそが僕の信念……!」
アルス 「え、ぬりかべ占うの?」
早霜 「じゃあ……シグ吊りね」
シグ 「……もしかしてぬりかべくん、恋人?」
ねずみ男 「アルスの対抗吊りが強いのが
蟲姫ラインと合わさって少々不穏なきはするがーうーん」
「うーん?」
ナタクのヒモ 「QP疑いについてはミミックにもシグにもある、が……
どうにも混乱させようという占い結果にしか見えないな……○●○●では」
もけもけ 「シグ吊った後吊られること容認出来るなら一緒なんだよなぁ・・・。」
大鳳 「ちなみにアルス
ぬりかべの事村だと思って吊りたくないならば
ぬりかべ占い宣言しなさい
占わないならば、非狩人として私はグレーにいるならぬりかべ吊りを推してしまうわ」
「この進行しててライン疑いは遅いです」
アルス 「そこわりと村決め撃ってるんだが……
んーまぁヴォルの指示なら、構わないよ。」
クリーパー 「あの囁き狂人に変わるのを考慮しましたがオレオ吊りにいってそのままですからね
身内したとは思えない」
シグ 「嫌がり方が今おかしかった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →シグ
シグ14 票投票先 →ぬりかべ
大鳳0 票投票先 →シグ
ヴォルフ0 票投票先 →シグ
ぬりかべ2 票投票先 →シグ
ねずみ男0 票投票先 →シグ
早霜0 票投票先 →シグ
0 票投票先 →シグ
0 票投票先 →シグ
アルス0 票投票先 →シグ
古明地さとり0 票投票先 →シグ
シロエ0 票投票先 →シグ
0 票投票先 →シグ
ナタクのヒモ0 票投票先 →シグ
もけもけ0 票投票先 →ぬりかべ
クリーパー0 票投票先 →シグ
シグ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もけもけ は生き返りました
もけもけ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
もけもけさんの遺言 蛇神CO
ひょっとしたら風祝とか狩人とか騙っているかもしれない。By初日夜
蟲姫いるし、どっちも無理だな。破棄。By四日目昼
シグさんの遺言 占いCO~ 八雲藍○ アルス● ぬりかべ○ やらない夫●

一日目
理由
狐だし銃殺できるんじゃないかなぁ?
え?狐じゃなくて九尾の狐?
細かいことはどうでもいいや

二日目
理由
ヴォルにすりよってるように見える。
あ、ヴォルフなんだっけ?
僕そういうのよくわかんないから、占って確かめよう。
もし本当に人外ですりよってたらすごいね!!

三日目
理由
ものすっごい雑に誘導しちゃった。もうちょっと頑張るべきだったかな。
いや、でもやっぱりあの発言おかしいと思うし、僕夢はないと見よう。
信じる信じる。
◇ぬりかべ「んー? >シグ結構今回のアルスの意見いい感じだと思うけどどして?>アルスにCO聞きたがる」
なので、ぬりかべがアルスの発言を見てないっぽいんで占うよー。
しかし得票貰い過ぎだし、明日出よう

四日目
理由
やらない夫くんが異様なまでに僕に触れないんで
そこ占うー、ていうか噛まれの遺言でアルス占いか……うーん
つながってーるのかな?まぁいいや、悩むのは置いといて
まず占おう、こう圧倒的に僕に触れずに僕以外に触れる感じがなんか
人外っぽい
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
早霜 「また……来てしまったのね……この朝に……」
ナタクのヒモ 「今日もナタクの車でクトルゥフと戦える!
シグ吊ってから考えようってナタクも投げた!サジを投げた!00じゃないよ!物だよ!
でもって平和で狩人いる可能性高いなら、そこに任せておけばいんじゃねって思うが……
少なくとも狩人が恋人で取られてない=ちゃんと仕事してる、だけでも安心だ。

ナタク「仕事のできる男はかっこいい(ヒモを見下す」

ああっ!あああっ!そうやって見下されるのが快感になってきたんです!!!!!」
シロエ 「おはよう。」
「◇もけもけ 「紫の思考自体は好みだったんだけど
その場合アルス-さとりしかない、という事をどう考えていたのだろうか>矢」

うん、だからその可能性は捨てたわね。実際にやるとしても占いなんて出したら狙われるし?」
シロエ 「シグ偽決め打ちだからやらない夫の結果は関係なくなったよ、やったね僕。
まあ、真面目に言うならどんな状況でもたぶん灰指定だろうとは思うかな。」
アルス 「ぬりかべ○」
「にゃーん、おはようございます
現状は狩人保護の吊りをしていくといいんじゃないでしょーか
今日はナタクさんとか噛まれてそう」
ねずみ男 「ほーん」
早霜 「あら……蛇神……」
ぬりかべ 「閻魔CO
もけもけ 人狼の餌食 そのまんまだな」
古明地さとり 「もけもけ狙われですね」
やらない夫 「おはよう
ぬりかべの結果次第」
ナタクのヒモ 「お、おお?もけもけが蘇生?ってことはナタク、吊りが増えたぞ!」
もけもけ 「俺、たまに思うんですよね
ここでアルスがぬりかべ●持ってきたときに
吊った皆はどういう顔するんだろうって」
アルス 「五日目:ぬりかべ
正直ぬりかべよりない夫を占いたい系ロード。
理由としては、たぶんどうやってもどの結果が出てもぬりかべ吊りになるし、
何より今日の彼の態度は確かに奇妙に感じるんだ。
単純にシグの夢を追うだけなら、ない夫で○が出るかどうか見れば……いや、待った。
○で恋人ならいずれは噛まれる、ない夫で○が出る可能性はそこそこ高い(陣営数的に)
……ん、わかった。おとなしく塗り壁を占っておくよ。」
ヴォルフ 「餓狼使ってライン組んでるとかだったらさー
飽和調整はオメーらがしろよ系の。」
クリーパー 「おはようございます」
大鳳 「まぁ、アルスがぬりかべグレーにおいたけど
どうしてもぬりかべ吊りたくない!!!
って言うなら、代替の吊り先用意しなさい」
早霜 「うん……シグ偽で良いわよね……>アルス」
「へぇ?>もけもけ蘇生
蛇神、と」
アルス 「シグ夢は切っていいよ、大丈夫。」
「橙の言ってる通りかな。
進行として言うことって。

あら、仙人かしかいせんだっけこの死体?」
もけもけ 「見ての通りでございます」
シロエ 「まあ、狩人狙いをして外れてしまったように見える。」
ヴォルフ 「んー この死体の出方ならばいいのかねー?」
ねずみ男 「合ってしかいせんらしいネ」
大鳳 「吊りも増えたわね
良い感じ。」
やらない夫 「あれ?蛇神って蟲姫の狙われ判定あったっけ?」
古明地さとり 「自己蘇生型みたいですね(死亡欄確認)
あ、他者蘇生ログは今日もありません」
もけもけ 「残念、どちらでもない>雷」
「しょーじきぬりかべさん非狩りなんで
灰占って吊ったほうがアルスさん的にもよかったんじゃあ・・・>アルスさん」
シロエ 「あ、そうか。>吊り増え」
クリーパー 「ぬりかべ○と、その可能性はやはり八雲藍吊りに行ってた点で考慮はできますね」
「あ>ぬりかべさん占い
まあ、進行は任せちゃおうって思ったしいっか!」
ねずみ男 「○から狩人狙って、って形でショ>噛み」
やらない夫 「死亡した直後に蘇生した場合でも「生き残った」と判定される。
あったわ(震え声)」
ナタクのヒモ 「ふーむ、素直にぬりかべ占いで○、ってことはM2信じるとアルスの結果も真であり、
シグは夢もないということになるなナタク、合ってる?合ってるよね?」
「まぁ、これならシグは素直に偽でいいはず。
もけもけ噛みねぇ…素直に見るなら狩人探しの噛み」
ヴォルフ 「んじゃあ灰指定いれっから喋ってろ。」
古明地さとり 「噛まれて生き返った場合も判定は起こります >やらない夫」
もけもけ 「>やらない夫
『襲撃され』た結果『生存して』いるので
多分微妙なライン」
ぬりかべ 「一応狙われて 結果的に生きてれば出るな >やらない夫」
早霜 「昨日の話なら……シグ吊りで良いじゃない……>大鳳さん
今日の話なら……シグの真夢占いを追いたかったのかしら……?」
「おっと、蛇神ですか?
確定白が増えましたね、尸解仙とかは知らないですけど」
アルス 「……さて、どうしよう。
蛇神吊ってお茶を濁すという手も。」
シロエ 「非狩人なら占わないことに意味はあるんじゃないかな。
まあ、順序問題な気はしないでもないけどね。」
クリーパー 「蛇神はああ、蘇生確率のほうでしたっけ」
もけもけ 「あぁ、結果出ているのか」
「…あれ?>死体
人形にも居たんだっけって思ったらあれ?」
大鳳 「んー、非狩人としてもけもけ吊りは有りだけど・・・
尸解仙がありえてもそこ恋人も無いのだから、ぶっちゃけ放置で良いわね
グレー詰めの方に行きましょう」
アルス 「尸解仙は一応あるしね、そこ。
……ああ、実はちょっと考えはした →橙」
「んー、こうなってくると狩人が死なない限りアルスの灰を詰めるだけの感じに。
問題はむしろ恋人かしら」
もけもけ 「>クリーパー
いいえ、蘇生確率上昇です(震え
なお蟲姫曰く……」
やらない夫 「蛇神尸解仙見るん?>アルス
少なくとも非狼ではあるぞ」
「でもなーんか灰噛みって不自然ですねえ
狩人狙いならアルスさんの白だと思うんですがんー」
ねずみ男 「うん?」
ナタクのヒモ 「灰か……灰で気になる位置といえば……積極的に意見を打ち出す大凰は置いといて、
わりとこー流れにのってるだけっぽくもあるやらない夫がやや臭いかというぐらい?」
シロエ 「喋っても僕指定来そうじゃないか。(憤怒)
まあ、四日目はあれだったけど。(惚け)」
大鳳 「◇ねずみ男 「○から狩人狙って、って形でショ>噛み」
○じゃないと思うけど・・・・・」
ヴォルフ 「尸解仙はあるけど非恋人だし今気にするだんかいじゃねーよ。」
やらない夫 「まじかよシロエ(ry」
ねずみ男 「もけもけとクリーパーを取り違えていたことに気づくワタクシ
ナゼニ」
早霜 「人形……?>雷
ああ……西蔵人形の事ね……。
もけもけは蛇神みたいだから……人形じゃないわね……」
古明地さとり 「蟲姫 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β20~]
[霊能能力] 処刑者情報:無し / 火車:無効

前日の人狼系・暗殺能力者に狙われて生き残った人と蘇生に失敗した人が分かる特殊な霊能者。
通常の霊能者の能力は持っていない。

生き残った人がいた場合は、霊能結果に「~さんは命を狙われたようです」と表示される。
生き残っていれば理由は問わない (以下、生存例)。
狩人の護衛
銀狼などの人狼同士の襲撃
人形遣い系・妖狐・鬼などの耐性持ちだった
襲撃者が雛狼だった
暗殺者が人狼に殺された
暗殺反射
死の宣告など、即死しない能力だった
鬼の確率などによる人攫い失敗
死亡した直後に蘇生した場合でも「生き残った」と判定される。 <
蘇生失敗メッセージは閻魔と同様、画面の下に表示される (霊界で見えるものと同じ)。
アルス 「ただ、しぐ夢を追うにせよ、ない夫で○が出る可能性は陣営数だけ鑑みればそこそこありうるし、

なによりヴォルの指示だからね。」
「仮に共有が恋人の場合、おそらく恋人は死なない。
○にでもいない限りね」
ぬりかべ 「尸解仙ありえるとしても非恋人のあって狂人・・・んー吊りとしては微妙なんで
俺は入れないよ もけもけには」
シロエ 「詰まない限り、○を噛んでも灰を噛んでも外したらどうにもならないからね。」
クリーパー 「どっちにしろ、噛まれ蘇生なら村か狂人かという程度でしょう
狼や狐吊り狙いをするなら別になりますが・・狩人保護進行なら吊るのも手ではありますね」
大鳳 「まぁ、昨日から疑ってる位置としてはシロエかしらね」
ナタクのヒモ 「なお、自己蘇生系は恋人になるとその能力をうしなう。
さすがナタクは物知りだな!」
「蛇姫吊ってっていうのよりは、能力で恋人を探させるべきだから
真を見るなら吊らない、人外見るなら吊るだけど。」
ねずみ男 「カンチガイ、誰にも、アル>大砲」
シロエ 「そんな安っぽい挑発に……うおおおおおっ!」
「まあ確かに、恋は否定できる箇所になりましたけど
今気にすべきってあんまし恋じゃあないような
占い守ってくれてるなら恋人が狩人ってのは無いでしょうから」
もけもけ 「俺を非狩人かつしかいせんケアで吊すことは自由だが
その場合ぬりかべが狂人じゃないという説得が必要だぞ諸君」
古明地さとり 「念のため役職情報から引っ張ってきました 下から二行目ですね」
ヴォルフ 「大鳳CO」
ヴォルフ 「大鳳CO」
「最悪の場合は、ヴォルアルCPだった場合。
こうなるとどうしようもないわね」
クリーパー 「結局シグは吊られそうになったからでた人外と考慮でいいですが
流石に中身までは不明ですね」
早霜 「ヴォルアルの絆は固いのね……」
もけもけ 「わかっているかね、ぬりかべ占おうと言っていた諸君」
ナタクのヒモ 「わりと意外なところを指定してきたな?
思わずナタクも「踏み込みが浅い!?」と驚いていた」
シロエ 「大鳳はまあ、良いんじゃないかな。
疑うに足るだけの物はあると思ってる。」
アルス 「まぁ、それはそう、か。
僕個人の視点では、あの死体なしがどう見ても僕GJである以上、
狩人保護の観点から、吊りを提案したけれどね。」
「本人に聞くのが一番早いと思った!>どういう可能性があるのか」
大鳳 「まぁ、発言に気合い入れてる気がしないから
狩人はまずなさそう とも思うし」
やらない夫 「ヴォルアルQP?それ見るなら狼はヴォルフ噛めばいいんじゃないの?
的な感想」
ねずみ男 「ほむん?」
「ん、そこ指定なの? ちょっと意外だったけど…」
「そうですね
もけもけさん灰なんですよ>ねずみ男さん」
シロエ 「僕を、という意味で。」
もけもけ 「こういう時間は不安だよね、変にCOまで長いし」
やらない夫 「あ、狩人異端だったな・・・」
大鳳 「あー、狙毒」
アルス 「大鳳は……意見自体はしっかりしていた箇所だと思うなぁ。」
早霜 「時間間際だけど大丈夫かしら……?」
アルス 「……oh」
ナタクのヒモ 「そして大鳳はどんな切り払いを見せてくれるのか。
俺ですら恐怖した島田兵の実力を見せてくれ!」
「超!」
やらない夫 「レッツエキサイティン!
錬金いるならなおよし!」
シロエ 「悪いとは言わないけど、やらない夫か紫……うっ。」
大鳳 「奇数だから吊り減るけど」
もけもけ 「>ヴォルフ
狩人COの時に偽断定で吊すか俺吊るかは決めておけ」
アルス 「吊るしかないわけだが、どこへ投票すべきかという。」
大鳳 「ちなみに、何も言わないとシロエに投票するわ」
早霜 「残すのかどうかは共有の判断に任せるわ……」
ねずみ男 「さとりがナニヲ言おうとしてたのか見て
大したことじゃないなと思った」
「おおう…>狙毒」
シロエ 「僕投票意味ないからね。(釘)」
ヴォルフ 「んじゃあてめぇが一番あやしいと思う灰に突っ込んどけ
蛇姫は自由に入れろ」
クリーパー 「狙毒ですか・・
場合によっては占うという手もありますが、狼見つけてそこに使う手もあるのが悩ましいところです」
「び、微妙なのが…>狙い毒
エキサイトするのよりは蟲姫…ってのもなあ…」
ナタクのヒモ 「大鳳が信じるファクターへ力を集めるんだ!」
シロエ 「ないからね。(釘)」
やらない夫 「蛇神っす>ヴォルフ」
シロエ 「じゃあ吊り反対、村しか死なないから。」
アルス 「あれ、蛇姫って

……あ」
「ヴォルフ、蛇姫じゃなく蛇神」
もけもけ 「大鳳が人外にあててくれますように。
QP投票したらヴォルアル飛んだとか止めろよ(不吉」
ぬりかべ 「それは蛇神 >ヴォルフ」
「昨日の投票見るにあまり錬金術師いると思えませんけどね」
大鳳 「それじゃ、シロエに投票でFA」
古明地さとり 「実際そこまで大したことではなかったですね
念押しですし >ねずみ男」
ねずみ男 「錬金がいるなら期待したいところなんだけど
見えてる対立軸もないしなぁー」
アルス 「ごめん、蛇神と間違えてた?」
クリーパー 「随分と攻めますね」
ナタクのヒモ 「逆、逆だから。蛇姫は入れられるほう」
早霜 「蛇神と蛇姫は違うわよ……?」
もけもけ 「ぼく仙人じゃないから投票能力は……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
やらない夫1 票投票先 →大鳳
大鳳13 票投票先 →シロエ
ヴォルフ0 票投票先 →大鳳
ぬりかべ0 票投票先 →大鳳
ねずみ男0 票投票先 →大鳳
早霜0 票投票先 →大鳳
0 票投票先 →大鳳
0 票投票先 →大鳳
アルス0 票投票先 →大鳳
古明地さとり0 票投票先 →大鳳
シロエ1 票投票先 →やらない夫
0 票投票先 →大鳳
ナタクのヒモ0 票投票先 →大鳳
もけもけ0 票投票先 →大鳳
クリーパー0 票投票先 →大鳳
クリーパー は無残な負け犬の姿で発見されました
大鳳 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナタクのヒモ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クリーパーさんの遺言 厄神CO これどちらかというと爆破から守るほうでは?

2日目護衛先 ぬりかべ
憑狼が居て共有即という可能性は低め、かつその場合は憑依した後に払えば良いでしょう
直感でグレー、というか爆破できるか微妙なぬりかべを守ってみましょう

3日目護衛先 紫
共有が憑依された雰囲気ではないですね、よってグレーを適当に護衛
もっとも占い目とか見切れないので直感で、紫でも守ってみましょう

4日目護衛先 アルス
流石に魂偽でアルス偽はアルスがいつまでも残らない状況にならないと
普通にアルス真想定で守ります

5日目護衛先 ヴォルフ
アルスで何もなかったので妨害系はなし、呪いがありえますが1度憑依チェックしましょう
まあ、ぬりかべ偽見えて吊りに行ったミュウツー憑狼で共有にはないと思いますが念のため
大鳳さんの遺言
               _ . . . -. ‐-. . . _       ∥
            , . : ´: : : : : : : : : : `ヽ:`: .、/ヽ  ∥
             //: : : :/: : : : : :ト: : : : :.ヽ:/.、 !  ∥
        〈∨: : : : : : :∥: : : : : :.!:マ : : : :.〈llllliハ  ∥
        〉:./ : : : !: : l: : : : : l : :llllマ : : : : :!lll: :',. ∥
        /:/.: : :l: :l: : :l: : : : : l: : l:!`マ :i: : : :Y: : i ∥         と言う訳で狙毒ね
       /:.i: : : :l: :l: :l: !: : l:: ∥: 斗‐i=:i: : : : !: : i/          /
       /: :i: : l :l: :l!:_l!_l: : l: /!´;l l!__ i: l: : : :.! : /       /
.        /: : l: : l :l:´!ⅥⅦ: :lV l.;γT:心Y: : : :.l:./       /
.      / : : l: : l :iγT心マ.:l /′弋:リリ: : : : l/         /   まー、だいたいグレー詰むでしょう
     /: /: : i:i: :VⅦ弋リ  `        i: : : : :i        /
.    /.:.イ: : : l:!:Ⅶマ',`     `. 、   /: : : :./         /
    /:, ' i: : : : l!/l.:ヽ`',    〈   ! /: : : : /l!      ./     ●は飼っても割と良いと思うのよね
  /"  i: : : : :/ .i:i `个s。..  _ー__./: : : : / !      ./
./´    .!: : : :/  ll   ,. =o三三ニ:/: : :; :/  i       /
      l: : :/   ll   ヾ三マ三三 ': : :/!/        /       村有利な時こそケアをしっかりと
.       ! : '    i!  _ヽニマ三ニ.i: :./l l:!       i
.      i: :i    `/´ ,/マ:i三ヲi:./ マ!l!       l
      i: i    ∥ ,〃 ヽ!_/'!;  マ! .,,     /
        ` ー   i 〃    // l!  ll、lll j!    '
    γヽ      Vレ '   〃   `   ゞキヾ.、  ,'
    r{ i  ト、    「    ′       / ヾ、 .j
.  Y i i ', /´,i    l!      !      //    ヾi
.  ム ヽヽノニ/.i   .!i   _  _l__  r‐-....' /_    /
.  ! `¨> ´ ハ  / r::´::i':´:::::::`::}::::::::::::::::ト、  /
ナタクのヒモさんの遺言 人形遣いをCOだ!

俺をしばるのは……ナタクだけでいい……
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。」

クリーパー飛びねぇ……んーアルスの○だから考える限りではほぼシロエ偽か、あるいは大鳳毒狼or管狐だけども
あと地震急に来るのは怖い(怖い)」
アルス 「橙●」
早霜 「また……来てしまったのね……この朝に……」
もけもけ 「俺投票者がいないということは
今後封印師COは吊される、ということだ
騙りたいのであれば他のを騙ると良い

いやまぁ元々いるとは思ってなかったけど」
ねずみ男 「遺言次第、ということではあるけれど
○が飛んだことに変わりはないんだネェ」
ぬりかべ 「閻魔CO
クリーパー 毒(6夜)
ヒモ 人狼の餌食」
「蘇生率上昇の蛇神と
恋人に熱病付ける蛇姫を間違えてたわ!
…うん!

蛇神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β20~]
[耐性] 人狼襲撃:死亡 + 蘇生 (1回限定) / 蘇生:不可 / 憑依:無効
蘇生能力者の成功率を +30% (1.3倍) する、座敷童子の亜種。
生きている間のみ有効で、複数生存していても効果は重複しない。
自己蘇生能力 (仕様は仙人と同じ) を持つ。

自己蘇生能力持ってたんだこれ(」
「おはようございまーす」
古明地さとり 「何も無いです」
ヴォルフ 「(ばんばんばんばん」
アルス 「六日目:橙
占う必要がないのは、さとりともけもけ、そして僕の○。
ヴォルはたとえ共有でなかろうと占わないし(真顔)
ない夫をグレーに置いておいてもつれない感じはするかなぁ、とは思うわけだから、んーこうなると、ぬりかべ占いが響くかもしれない。
占い先はシロエ、大鳳を疑うと言いながらそのCOを盲信しているようだったから。
んー……ただ……んー……。正直橙と五十土を占いたい、んだよなぁ。
…………。
いや、狙毒が真ならクリ―パーが飛んだ以上、シロエを占う理由はなく。
ん、それなら橙にしようっと。初志貫徹。」
やらない夫 「○飛んだァ!(バンッ
シロエ村・・・マジで?」
ねずみ男 「うーん」
「・・・がくっ」
シロエ 「視点上ほぼ僕村確定してしまった気がするけど、遺言が悲しいね?」
「ふむ、ならば橙吊って、でいいと思うのだけど。」
早霜 「じゃあ……橙は飼いましょうか……」
もけもけ 「うーん、惜しかった>厄神
こういう場合は狩人死亡しているものかと」
ヴォルフ 「座敷童子の方だったじゃねーか(ばんばんばん」
古明地さとり 「蟲姫と蛇姫と蛇神は紛らわしいってよく言われますよね
私もよく混乱します」
ねずみ男 「厄神厄神…むむむ」
「あ、いや待て。吊らずに飼う方がいいかしら」
早霜 「霊能者です……。
ミミック○……オレオ○……藍●……シグ○……
大鳳さん●……」
「人形遣いはシロエさんが狼陣営じゃない限りは真ってことだけど、
どっちにしてもこれなら人形はいなさそうかな。」
アルス 「……んー……。」
ぬりかべ 「遺言的に人形系は不在っぽいが」
早霜 「橙は飼う方が良いと思うの……」
シロエ 「こういう場合、先に疑った人が悪いと僕は思うんだ。(キリッ)」
もけもけ 「そうだよ(迫真>ヴォルフ
というかこっちじゃないと蘇生されないです」
アルス 「個人的には飼いたい、んだが。」
「狼がいくら死んでるかわからない以上、下手に吊っておうどんは避けたい。」
やらない夫 「んん?>早霜
夢霊能って事か?」
古明地さとり 「あなたは何を期待してるんですかね!? >もけもけ
頼むのでそういう不穏なことは言わないでください……」
ねずみ男 「飼えばいいと思いますヨ」
シロエ 「あ、じゃあ僕狼はまだあるね。>霊能者
その結果だと。」
ヴォルフ 「ふぅん……ちっと飼う段階か迷うな。」
「あ、うん?
ここで出るの?」
「2WCPです
死んだ仲間シグさん藍さま大鳳さん」
早霜 「多分真よ……>やらない夫」
「って、霊能が出てくると。
んー…個人的にはあのシグの強気は非狼とみてるし、真霊能だと思う。」
もけもけ 「12だし飼っておくに越したことは云々」
ねずみ男 「何目ってことになるんデショ」
やらない夫 「真ならシロエまだ狼あるな!な!」
アルス 「正直シロエが昨日鮮やかなてのひらくるーをしていたのに
本人も気づいていないらしいというので
まずシロエ吊りたいなぁみたいな。」
シロエ 「お、おう……。>2WCP」
ヴォルフ 「人外CO入った、と>橙」
「シロエさんは偽断定する発言(に見えた)をしてたもんね」
早霜 「明日狩人が噛まれてしまうとも限らないもの」
「あ、すいません狂人さんおつかれさまです>早霜さん」
「ふあ!?>橙
だ、誰よあなたの彼氏…いや彼女は!
お母さん許しませんよ!」
やらない夫 「oh>2wQP」
ぬりかべ 「え?恋人なんか >橙」
ねずみ男 「思いっきり割れてるーぅ>COと霊能」
もけもけ 「○が飛んだ?狂人じゃないか?

よし、これでシロエ吊りはあるな。」
やらない夫 「おばあちゃんじゃね?>紫」
シロエ 「その返しを、人外と見るならその言葉切らせてもらう。(キリッ)」
「ま、まあえっと、元気出して…?>橙」
古明地さとり 「……2WCPってつまり
狼狼で恋人ってことですかねそれ……」
早霜 「橙が恋人なら……5人の時に吊れば良いわ……」
もけもけ 「おっふ>2W恋人CO」
アルス 「◇シロエ  「大鳳はまあ、良いんじゃないかな。
疑うに足るだけの物はあると思ってる。」

この発言をしながら、直後に出てきた狙毒COを「盲信している」ようだったから。」
「つかまった以上は何も言いません
相方の開示も私からはしません」
早霜 「今のままなら六人……だったかしら」
ヴォルフ 「橙は飼いで狐ケアらへん目指すか」
シロエ 「ヴォルフ、指定ないなら僕COするよ。」
古明地さとり 「まあ鵜呑みにするのもよく無いですが
流石にそう言われると「吊れない」という」
アルス 「だからそこを占うかどうかはとても悩んでいたぐらいだよ?」
「まぁ、それを言うならば恋人も狼ももう怖くないはず。
狐ケアでいいわね」
もけもけ 「早霜が狂人といつ決めた。
ひょっとしたら妖狐かもしれない(とぼけ」
ねずみ男 「狼狼恋?
悲惨なやつダネ」
「信じるかどうかも微妙なところなんだけど、それなら残り3吊りでってところかな。」
「紫さま狩人でしょ?」
ヴォルフ 「ま、元々指定候補に入れていたし、アルも吊りたがってんなら
シロエ、CO出せ」
シロエ 「結果、大鳳●。>アルス
見えてないね?僕。」
アルス 「……ヴォル、指定をするなら急ぐべきだ。」
シロエ 「侍CO。

一日目→×。
二日目→ヴォルフ。
三日目→ヴォルフ。
四日目→アルス。(護衛成功)
五日目→アルス。
六日目→アルス。」
「凄い噛みたかったけど灰もう噛めないですもん」
早霜 「残りは五吊りあるけどね……最終日前に吊るから四吊りだけど>雷」
ぬりかべ 「おー、そこか了解 >シロエ侍」
ねずみ男 「まーぁ、余計飼いでよくなるんで6前に吊りマショ」
やらない夫 「マジかいな>侍」
ヴォルフ 「対抗いるなら出ろ」
シロエ 「疑われて悲しいから日記の提出拒否して良い?(キリッ)」
「うん、自分から言いにくるならそれしか無いよね>狩人系」
「侍と…うん、信用へできると思うわね
対抗さえいないなら」
アルス 「……これ失ッ!!(ふるえ」
もけもけ 「8で吊せば2吊り残る。これでどうだろうか。」
シロエ 「対抗出たら出そうかな。」
ねずみ男 「わーぉ」
「ぐぬぬ藍さま吊れた日にシロエさんを組織票で吊ればよかった」
古明地さとり 「……ふーむ 侍……」
ヴォルフ 「あーだからオレオ投票なー
オレオ投票者ローラーしようかとか割りと考えていたんだが。」
シロエ 「そもそも対抗を出す選択肢を提示される時点で以下略。」
アルス 「いや、対抗は出さなくていいよ。
真なら噛まれる、問題ない(ふるえ」
「いない、と。ならば真でいいと思うけど」
もけもけ 「灰に狩人いるならCO。
そうじゃないなら完灰ランーあーいや」
シロエ 「いくざくとりぃ。>橙」
早霜 「シロエは残しで行くべきよ。
灰は結構噛まれているから、詰め切る事は可能な筈……」
「グレランしーましょって言うわねこれなら」
やらない夫 「対抗無しなら真と
まあ噛まれるんじゃないかね」
「シロエさんは見えなかったなあ・・・」
もけもけ 「俺吊って灰の狼吊らないって選択肢あるけど。」
ぬりかべ 「他に対抗はなしと」
シロエ 「僕オレオ投票してないけどね。」
古明地さとり 「まあ、他に出ないならそういうことでしょうし と」
アルス 「ゆかり、いなづま、はやしも、ない夫」
シロエ 「確か。」
ヴォルフ 「ああミミックか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
やらない夫4 票投票先 →
ヴォルフ0 票投票先 →やらない夫
ぬりかべ0 票投票先 →早霜
ねずみ男0 票投票先 →
早霜4 票投票先 →
0 票投票先 →シロエ
0 票投票先 →早霜
アルス0 票投票先 →やらない夫
古明地さとり0 票投票先 →早霜
シロエ1 票投票先 →やらない夫
3 票投票先 →やらない夫
もけもけ0 票投票先 →早霜
7 日目 (2 回目)
やらない夫4 票投票先 →早霜
ヴォルフ0 票投票先 →やらない夫
ぬりかべ0 票投票先 →早霜
ねずみ男0 票投票先 →
早霜5 票投票先 →
0 票投票先 →シロエ
0 票投票先 →早霜
アルス0 票投票先 →やらない夫
古明地さとり0 票投票先 →早霜
シロエ1 票投票先 →やらない夫
2 票投票先 →やらない夫
もけもけ0 票投票先 →早霜
早霜 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミュウツー は生き返りました
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
シロエ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シロエさんの遺言 一日目、護衛なし。
……おいどういうことだ説明しろ苗木。>侍
初日のグレラン抜けを目標にしたいと思います。(真顔)

二日目、ヴォルフ護衛。
目標達成。(真顔)
護衛先は確かに一つしかない、ないんだけど。
不満です。(憤怒)

三日目、ヴォルフ護衛。
僕は付与術師であって前衛型の職業じゃないんだけど。(遠い目)
>ヴォルフ 0 票 投票先 → シロエ
そんな安っぽい挑発に……うおおおおおっ!

四日目、アルス護衛。(護衛成功)
まあ、全体を通して見ればこちら護衛になるんだろうね。
これでアルスが噛まれて護衛成功ならミュウツーかシグが偽か。
ただ、シグの初手○の八雲藍を吊っているということはほぼ真切りな気もするけどね。

五日目、アルス護衛。
僕……疑い返しを完遂したら占い師-共有者、アルス-ヴォルフを恋人疑いして吊るすんだ……。(フラグ)
※この遺言は五日目夜に作成されています、過度な期待はしないでください。

六日目、アルス護衛。
狩人をやっていてこれほど嬉しいことはないかもしれない。>吊り
何故なら噛まれない、ということだからね。
ただ、たぶん視点上大鳳毒人外か僕村が確定した気もする。>クリーパー死亡
あ、噛まれるな……。(遠い目)

七日目、アルス護衛。
ヴォルフとアルスしか護衛してないんだけど。(真顔)
僕は薔薇天使か何かかな?(憤怒)
早霜さんの遺言 霊能者です……。
ミミック○……オレオ○……藍●……シグ○……
やらない夫さんの遺言 猫神COな

蘇生使用は死んだ時って事だ
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
「にゃおーん・・・」
「まぁ順々に灰詰めればいいんじゃないかしらねって感じの。
あと私忘れられてる気がするの。」
もけもけ 「多分橙-雷CPが一番語感的にあるのでは程度の
やらない夫占いではなかろうか」
古明地さとり 「狐噛めてたら私がそれを言ってあげるので安心してください
っていい笑顔で言いたかっただけに残念です
別に私に嗜虐趣味はありませんが」
ねずみ男 「ふぁっ」
「やめて>蘇生」
ミュウツー 「!?」
「あ、猫神。
じゃあCOしてよかったんじゃ?」
「猫神、と。
うん、いい働きね」
ヴォルフ 「どうなってんだー? と思ったら猫神か。」
アルス 「紫●」
ミュウツー 「ただいま!」
もけもけ 「真証明はいいんだけど遅くないか」
アルス 「七日目:紫
それじゃ紫と雷の二択なんだが。……ない夫? 吊るに決まっているじゃないか(はくしん)
んー、銃殺……出るかなぁ……?
どちらも正直印象はどっこいどっこいだったのだけれど、ここに来て急にうさんくさくなった箇所は紫の方かな、こちらにしておこう。
……これが、きっと最後の占いになるから。
ヴォル……このアルカナ、どうか受け取ってくれ……!」
ねずみ男 「魂が返ってきましたわぁ」
古明地さとり 「……うーむ
蘇生ログ自体はなかったんですがいきなり蘇生……ああ、猫神ですかなるほど」
「まー、つまりはそういうことよねー
ぶっちゃけもうどうしようもないし?」
ヴォルフ 「犬神どれくらいあると思うよ?」
古明地さとり 「あ、何も無しです 念のため」
「ダメでしたね紫さま」
ねずみ男 「遅いよ!>狩死んでる」
「それなら、灰詰めで私吊りしつつ?
犬神…あー…」
もけもけ 「>ヴォルフ
狼じゃないし、恋狼とだと引き分けに走るんだよなぁ……」
アルス 「……犬神を見たいな、とは →ヴォル
狩人がいると明らかになった時点で使うべきだと思うから。」
「まー仕方ないわよ。
あなた見つかった時点で終わりだもの、橙」
「QP酷いですよね
藍さまとじゃなくて、私と紫さまって」
古明地さとり 「犬神より憑狐の方が怖いですかねー、と
言うだけならただですが」
ミュウツー 「これどこ占えばいい?
2W露出してんなら狐見つければいいんだよね?」
「正直、昨日COでもとは思うけど、非恋非狼には変わりないのよね」
ヴォルフ 「まだ雷が今だCOしていなくてー」
ねずみ男 「発言傾向と照らし合わせて見ないと何とも」
アルス 「ただ、犬神だとしても
雷→ゆかり→ちぇんで終わるよ、白狼でも居ない限り(フラグになりませんように」
もけもけ 「>ミュウツー
アルスの○、子狐警戒」
「まー、精々頑張って狐探しなさいな
恋人?もう無理だから」
ヴォルフ 「枠的にほぼ村ではあるか。」
もけもけ 「というかシロエ死んだしFOしないの?」
「うん、まだCOしてない完全灰は私だけね。」
ぬりかべ 「ごめんおくれた やらない夫憑依!?」
ねずみ男 「ケアるケアラル
どうすればいいんですかね、と」
アルス 「ああ、子狐はあると言えばあるのか。
ただ、そこまで言うなら正直噛んでほしいなぁとは。
こちらからはもう追いつけない感じ。」
ヴォルフ 「あー、一応詰めきれるか」
古明地さとり 「流石に狼に「噛め(ニッコリ」とは言えませんからね……
ぶっちゃけそれが一番分かり易いんですが」
「ふあ!?>憑依
え―…」
「せっせっせーのよいよいよい」
「3日目過ぎてから、だっけ?
恋人考えなかったら私吊って詰めるのが一番だけど」
ミュウツー 「アルスの○占って子狐ケアとかか?>>共有」
ヴォルフ 「おいぬりかべテメエwwww 閻魔wwww」
もけもけ 「そういやいたね>閻魔」
古明地さとり 「そういえば閻魔いましたね(」
アルス 「ちょっと重かったからね →ぬりかべ
僕も少し遅れ……ああ、やはりか」
「ってえっと?>閻魔」
ねずみ男 「憑依 (憑依能力者/直接型)」
アルス 「…………。
ない夫ェ……wwwww」
ミュウツー 「テメェ!」
「憑依狐ですか?>ミュウツーさん」
「うん、ごめんなさいね憑依だったとしたら。
無理なのよ、うん。」
ねずみ男 「そういえばいましたネン
憑依も分かるはずと」
アルス 「そういえばいたなぁ閻魔。
僕もすっかり忘れていたけれどいたなぁ閻魔。」
ヴォルフ 「つーかそこの霊能COも灰じゃなかったっけ」
「犬神確定、って言ってもそれは狂人増えただけで?
あ、憑き狐あるのね」
もけもけ 「吊してもアルスが死んで雷が灰な以上
雷吊りは変わらないのではなかろうか」
ミュウツー 「ぬりかべ狂人決め打って憑依したって言ったら信じる?(震え声)」
「猫は私ですよにゃーん!」
「まー、雷吊ればいいんじゃない?」
古明地さとり 「先ほども言いましたが
犬神より憑狐の方が怖いなー と」
ぬりかべ 「ああ、結果急いで見てなかったが 狗神か憑狐か」
ねずみ男 「死因は画面の下に表示される「~は無残な~」の下の行に
「(~は人狼に襲撃されたようです)」等と表示される。」
ヴォルフ 「あー自白は入った、と。」
もけもけ 「人狼陣営6だからわからないでもない。」
「いやごめんなさい早霜さんが多分狂人なので・・・」
「そこ狐はないでしょうし?
憑き狐なら占わせればいい」
古明地さとり 「どっちにしろ人外COですよねそれ」
アルス 「んー、憑き狐を見るなら吊る、かい?
個人的には五十土から吊っておきたいあれこれ。」
「まあ、結局恋狙いつつ狼位置削ろうって話になるんじゃないかな。」
ミュウツー 「ウボァー>橙」
ねずみ男 「となるとやらない夫の方に憑依何とかはでる、と」
もけもけ 「そういや憑狐なんてのもいたな」
アルス 「そこ、あって狂人狐だから、狼には噛んでもらうしか。
……ああ、自白が入ったか、おつかれ。」
古明地さとり 「占わせればいいってよく言いますよね
狩人は先ほど退場したのに >紫」
もけもけ 「じゃあ吊すか(掌クルッ」
「恋?私と橙よ…自白するけどさ
狐頑張れ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
ヴォルフ2 票投票先 →ミュウツー
ぬりかべ0 票投票先 →ミュウツー
ミュウツー6 票投票先 →ヴォルフ
ねずみ男0 票投票先 →ミュウツー
0 票投票先 →ヴォルフ
0 票投票先 →
アルス0 票投票先 →ミュウツー
古明地さとり0 票投票先 →ミュウツー
1 票投票先 →もけもけ
もけもけ1 票投票先 →ミュウツー
ミュウツー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アルスさんの遺言 占い表記、真夢萌えは不明だよ。
……ヴォル……君と刺さらないなんて……こんなの絶対おかしいと思わないかい?



ミュウツー○>クリーパー○>ナタクのヒモ○>ねずみ男○>ぬりかべ○>橙●>紫●>雷

初日:ミュウツー○
…………。
矢が来ない。
ヴォル……矢が刺さらなかったら、君の色を見ることも考えたけれど、
やはり、そうだね。僕は……君を信じるよ。
だから、そこのエスパータイプに。
いいかい、僕のことをアルと呼んでいいのはヴォルだけだからね?



二日目:クリーパー○
日記か……日記……書きたくないなぁ、ヴォル……
君がこの村にいるんだ……
日記なんて書くより、君への愛を叫びたい……そうだろう?
でも、とりあえず言及はしておかないと僕の信用にもかかわるし。
◇クリーパー  「共有恋人なんて狼とでもない限り脅威にはなりえませんよ
共有ずっと残しって狼は相当厳しくなりますから」
それならここ、かなぁ……?
んー、なんだか視点漏れのように思える。
まぁもちろん、ヴォルが恋人であるわけがないのだけれど。



三日目:ナタクのヒモ○
ああ、0票ならナタクのヒモを占おう。ミミックの遺言を信じるというなら、そこが占いもないだろうしね。
ちなみに僕は、真夢判断に共有占いを示唆に入れるのは猛反対だし、そんな占いはたとえ真であろうといらないと本気で思っている。
◇ナタクのヒモ  「ああ……護衛制限、つまり葛の葉を占ってしまうことを警戒したとか?>大凰」
要するに、この発言が気に入らない。
ああ、ヴォル、大丈夫だよ。
君が僕をグレラン対象に入れることそのものが、君が恋人ではないと証明しているから。
大丈夫、君が刺さっていない限り、僕は君に……このアルカナを、預けられるから。



四日目:ねずみ男○
…………その……魂……
遺言を見たとき心臓が止まったよ……ほんとうに……
まず間違いなく僕が噛まれるだろうが、今後視界外になりそうなもけもけ・大鳳のうち誰かを占っておくべきかな。
そこなぁ、僕はわりと村決め撃っているから、人外がいたらまずいんだよな。
んー……んー……。
……いや、僕は僕の推測を信じる。グレーを潰していこう、ねずみ男占い。
……灰投票? ああ、ヴォルはそう言っていたね……。



五日目:ぬりかべ○
正直ぬりかべよりない夫を占いたい系ロード。
理由としては、たぶんどうやってもどの結果が出てもぬりかべ吊りになるし、
何より今日の彼の態度は確かに奇妙に感じるんだ。
単純にシグの夢を追うだけなら、ない夫で○が出るかどうか見れば……いや、待った。
○で恋人ならいずれは噛まれる、ない夫で○が出る可能性はそこそこ高い(陣営数的に)
……ん、わかった。おとなしく塗り壁を占っておくよ。



六日目:橙●
占う必要がないのは、さとりともけもけ、そして僕の○。
ヴォルはたとえ共有でなかろうと占わないし(真顔)
ない夫をグレーに置いておいてもつれない感じはするかなぁ、とは思うわけだから、んーこうなると、ぬりかべ占いが響くかもしれない。
占い先はシロエ、大鳳を疑うと言いながらそのCOを盲信しているようだったから。
んー……ただ……んー……。正直橙と五十土を占いたい、んだよなぁ。
…………。
いや、狙毒が真ならクリ―パーが飛んだ以上、シロエを占う理由はなく。
ん、それなら橙にしようっと。初志貫徹。



七日目:紫●
それじゃ紫と雷の二択なんだが。……ない夫? 吊るに決まっているじゃないか(はくしん)
んー、銃殺……出るかなぁ……?
どちらも正直印象はどっこいどっこいだったのだけれど、ここに来て急にうさんくさくなった箇所は紫の方かな、こちらにしておこう。
……これが、きっと最後の占いになるから。
ヴォル……このアルカナ、どうか受け取ってくれ……!



八日目:雷
ヴォル、このアルカナ、託したよ。
雷がラストグレーだ、ちぇんかゆかりから先に吊ってもいい。
ただし、雷も狼の可能性がある(早霜が真霊能なら、という前提だけれども)
グレーである以上狐の可能性もある(おおよそミュウツーが犬神だとみて)
ことに留意して欲しい。
君を……信じているよ、ヴォル。
ミュウツーさんの遺言 魂の占い師CO

アルス占い師>古明地さとり蟲姫>ナタクのヒモ

1日 アルス 占い師
Wryyyyyyyyyyy!!
初魂
喜びで手が震える…
魂ほしいっていってたから占う

2日目 古明地さとり 蟲姫
きっとさとりさんがサードアイを貸してくれてんだね(きらきら眼)
占っておこう 

3日目 ナタクのヒモ
ヒモだからニートだろ(確信)
占ってみる
なんか発言ログ取れてないしね
ミュウツーさんの遺言 ウボァー
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
もけもけ 「んーまー、一応雷を吊ってから
恋狼CO組を吊っても三人最終日は来る」
古明地さとり 「何も無いです」
「紫さま、おいしかったですか?」
ねずみ男 「ほむぅー」
「ホモは好みじゃないです(グルメ感」
ぬりかべ 「昨日はメンゴ 閻魔CO
アルス 人狼の餌食」
ヴォルフ 「アルぅぅぅぅ!」
もけもけ 「その場合吊されるのはねずみかぬりかべか。」
「まあ、そうなるわよね…
で、●吊る日になってるけど、これ詰められるっけ?」
もけもけ 「俺やヴォルフが憑は……ねえんじゃないの?多分」
「もういっそ私吊って雷狐に賭けようぜ!
村には勝たせないもの!」
「あ、憑依ねこれ」
ぬりかべ 「完グレは雷だけか? メモ間違ってないなら」
ねずみ男 「詰められるんじゃない?」
「紫さまか私を吊った時点でゲーム終わりますので」
ヴォルフ 「狂人残りかつ恋人2名で明日6人だと引き分けなんだよなあ。」
「あ、真実なの?>2W恋」
ねずみ男 「憑依?」
「●を吊ったら綺麗に狼全滅です☆」
ヴォルフ 「どっち取りたいよ?」
「紫さま吊るなんてとんでもない!
紫さま吊るくらいなら私を!」
古明地さとり 「一応狂人残りだとか 狼狼恋人が嘘だとか
そういう可能性はありえますが

後者はともかく前者がありそうなのがまた」
「あれ、もけもけさん…
あ、蛇神だった!まとめ忘れてた!」
もけもけ 「電吊りで、ねずみ男とぬりかべに子狐いたら村の負けではなかろうか」
「雷狐にかけて私を吊れ!村にだけは勝たせるものか…!」
「私があの状況であんなスムーズに嘘をつくと思いますか?」
ヴォルフ 「狐ケアと、もしもの狂人残りパターンあたりと。」
もけもけ 「俺しかいせんかなぁ(すっとぼけ)」
ねずみ男 「霊能と憑依した無い夫で非狼人外枠は埋まってない?」
古明地さとり 「私は共有に任せますが
強いて言うなら最後まで詰めきりたいですかね」
古明地さとり 「最悪引き分けになっても「負けじゃない」ので
あそこでああしてたら勝った は野暮ですよ」
「あ、これなら灰詰め…ちょっとリスキーかな。
やっぱ私から言うのは、○に狂Q居たら怖いから●吊ろう、恋真実とも限んないしってことね。」
ねずみ男 「もけもけは…知らぬ」
ぬりかべ 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
再確認」
ヴォルフ 「そういや候補筆頭がそこにいたな(しろめ」
もけもけ 「>ねずみ
いやー、橙が言う狼が本当とは限らないのよ」
「ちなみに4W2Kよ」
「狂人いたら私達がこう表に出た時点でねえ」
ヴォルフ 「橙が仲間位置正確に言っているとは限らんし。」
ぬりかべ 「少なくとも橙ー紫2w恋に関しては真実だろうが」
「あ、うん、大体知ってる>紫さん」
「だから私吊って狐を勝たせよう?」
ねずみ男 「とは言え、あそこで出るなら霊能は狼とは繋がってない
憑依は狼では無い、となるんじゃないっけか」
「さっさと出てこいやという話です
まあ9割早霜さん狂人なんですけど」
古明地さとり 「狼狼同士の恋人が偽とかの可能性まで見ると少々アレではあるのがネックですが
少なくとも紫橙狼はアルスが保証してくれてますので」
ねずみ男 「霊真ならシグが狂枠になるしなぁ」
「紫さまはやらせません!」
ヴォルフ 「恋人自体は真実とは思うが」
「ぶっちゃけねー
勝ち目が見えない☆」
ねずみ男 「シグ偽ってのは共通見解で問題ないデショ?」
「うん、●吊りましょって。
紫さん投票するって宣言しておくわね。
2恋狼はこー、それあって子ぎつね居ても詰められないし。」
「狩人噛めたと思ったらもう一枚いるとかさぁ…」
ヴォルフ 「雷と橙でラン。
ちょっと考えさせt(ふるえ」
もけもけ 「投票だけは統一しておこう。
橙-雷でラン。ヴォルフから指揮があれば別」
「これ引き分けも無理じゃないです?>紫さま
狂もQPもいる気がしません」
古明地さとり 「と、いうわけでどちらか選べというなら ケアですかね と」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
ヴォルフ0 票投票先 →
ぬりかべ0 票投票先 →
ねずみ男0 票投票先 →
2 票投票先 →
1 票投票先 →
古明地さとり0 票投票先 →
5 票投票先 →
もけもけ0 票投票先 →
雷 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もけもけ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 完全灰に残った呪殺できる素狐って…これもう頑張ったよね…
もけもけさんの遺言 ヴォルフ亡霊嬢が怖いだろうし俺噛みなんだろうな、と。そんな九日目夜
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
「まあ、はい、では」
ねずみ男 「おはよう」
「恋人と私はさとり投票
引き分けするわよ」
ぬりかべ 「閻魔CO もけもけ 人狼の餌食」
「さとりさんで」
「QPは村に合わせてあげてね」
ねずみ男 「ほー」
ヴォルフ 「じゃあ橙な、票集めるの橙な。」
古明地さとり 「特に何もなし、と」
ぬりかべ 「後はねずみ男がQPかどうかくらいでしょ
もけもけ死ぬならね」
ねずみ男 「???」
「ほんとごめんなさい>本当の相方
狩人あそことは・・・」
古明地さとり 「まあさっくり投票しましょうか 橙投票でいいんですよね?」
ヴォルフ 「つーか怖かった! 非尸解仙決め打ち要素なかった気がするのに」
「あぁ、QPいるなら村に合わせなさい?
QPが恋かもしれないけどさ」
ぬりかべ 「一応橙投票済みな」
ねずみ男 「まぁ、ぽちっとな
でイーンデショ」
再投票になりました( 1 回目)
「これで引き分けできなかったら…まぁ、その時はその時。」
「よし」
ぬりかべ 「猫とネズミか」
ねずみ男 「ビビビのッビ~♪」
「一寸法師噛めたのはよかったんですけどねー」
再投票になりました( 2 回目)
「あと魂と」
ヴォルフ 「あーあー」
「まぁ、魂に狩人に占いいて引き分けなら…」
ねずみ男 「QP居たならさとり投票でいんでない?
とはおもーけどねん」
再投票になりました( 3 回目)
「QPミミックさんかな?」
「狼は囁き使ったプランあったんですけど
魂で台無しになりました」
再投票になりました( 4 回目)
10 日目 (1 回目)
ヴォルフ0 票投票先 →
ぬりかべ0 票投票先 →
ねずみ男0 票投票先 →古明地さとり
3 票投票先 →古明地さとり
0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり3 票投票先 →
10 日目 (2 回目)
ヴォルフ0 票投票先 →
ぬりかべ0 票投票先 →
ねずみ男0 票投票先 →古明地さとり
3 票投票先 →古明地さとり
0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり3 票投票先 →
10 日目 (3 回目)
ヴォルフ0 票投票先 →
ぬりかべ0 票投票先 →
ねずみ男0 票投票先 →古明地さとり
3 票投票先 →古明地さとり
0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり3 票投票先 →
10 日目 (4 回目)
ヴォルフ0 票投票先 →
ぬりかべ0 票投票先 →
ねずみ男0 票投票先 →古明地さとり
3 票投票先 →古明地さとり
0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり3 票投票先 →
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2014/12/03 (Wed) 23:57:35
ぬりかべ 「乙」
ミュウツー 「お疲れ様」
もけもけ 「お疲れ様」
「おつかれさまよ!」
八雲藍 「お疲れ様でした!」
早霜 「トッムーとジェリー……♪
お疲れ様でした……。
真結果の霊能者です……」
ねずみ男 「はい、お疲れ様ー」
ナタクのヒモ 「お疲れ様!ナタクも喜んでいるぞ!」
やらない夫 「お疲れ様!GMははぐりんです!」
「御疲れ様よ
…これで引き分けなら頑張ったわよね」
クリーパー 「お疲れ様でした
どちらの陣営もあと1歩が、でしょうね」
八雲藍 「紫さま、橙、素敵でした!」
シグ 「お疲れ様―」
アルス 「ヴォル……!(ぎゅっ
お疲れ様、こんな胃の痛い村でよくここまでがんばってくれたよ……!」
ミュウツー 「あー勝てんかったか…
まぁ魂引けたしいいか」
大鳳 「ん、お疲れ様」
古明地さとり 「お疲れ様でした
……ってそれは流石に読めませんでした」
ヴォルフ 「ねずみ男がそれかー」
「紫さま藍さまごめんなさい・・・
橙はトムとジェリーのように幸せになります・・・」
もけもけ 「COしない雷は吊したかったので引き分けは構わないかな、という」
アルス 「そして狼・恋人陣営もお見事。
あの灰からよく引き分けまで持ち込めたね。

おつかれさま。」
ねずみ男 「八雲家一門が狼だわ、これは珍し」
ナタクのヒモ 「あそこで憑依した犬神吊りをしなければ、だな。
そういう意味では引き分けに貢献したとも言える>犬神」
早霜 「仲良くね……>橙」
ぬりかべ 「んー、藍吊りといい全体的に悪くはなかったはずなんだが・・・」
「呪殺されないのがこんなに苦しいなんて思わなかったわ…」
ヴォルフ 「やっぱ2Wなんだから8人で吊るのが正解じゃねーか(ばんっ
もーそこらのとっさのが出てこねーオレがアホらしー」
八雲藍 「素敵な人が見つかったなら、お前の幸せが私の幸せだよ橙。
ただ、あの相手はどうだろうか。
霊界では「事案」と言われていたよ。」
「早霜さんすいませんでした!
勝てなかったです!」
ねずみ男 「一角獣

初日:不可
わーぉ、俺様ユニコーン
しからばあんな子やこんな子と夜ごとに…

2日目:ねこむす…ちぇん
んーじゃま、まずは猫娘から…って違うんだっけか?
細かいことは気にしなーい気にしなーい

3日目:大鳳ちゃん
投票もらっちゃった
これはらぶれたぁ、という奴ですね、俺様困っちゃう

4日目:早霜ちゃん
艦娘繋がりで次は早霜ちゃん
時代ってすごいね、戦艦が女の子になるんだもの

5日目:雷電
艦娘こんぷだー
結局らいでもでんでもかわんないでショ?

6日目:橙
ちぇ-んちゃーん、あーそびまショ
噛まれそうな役職とBBAは範囲外なのヨ

7日目:橙
猫じゃなくて狼デシタ
噛まれなくなるんでいーけどねー

8日目:橙
BBAに興味は無いので(」
クリーパー 「結果的にはミミックとオレオ吊りが響いて足りなくなったという感じでしょうね>ぬりかべ」
ぬりかべ 「犬神はな 吊らずに放っておいたら 増えるんだわ 票 >ホモ・・・じゃなくてヒモ」
ナタクのヒモ 「事案だなあ……ねずみ男相手じゃあなあ……w」
「それだと私勝つと思うわ!>ヴォルフさん
狼吊って、最後続いたら私吊りってするはず!」
ミュウツー 「事案www>>八雲藍」
大鳳 「           _ . . . _
       ,. . : ´: : : : : :\: : : <. , 、
     /: : :/: : : : : : : : : :ヽ: : :,.< /
.  ,-、.': : : : /: : : : : : :マ: : : : : マニニY:V
.  !,/: : :./: :!: : : : : : : :llマ: : : : : マニ{: :ヘ
  v: : : !: :.l: : : : : : :l!: !´マ: : : : : マ!: : :.l   この配役じゃ引き分けが御の字ね
.   !: : ;!:l: : l: : :l: : : :ハ:T_..」_: !: : : :l!: : : !
  l: :/:l下、:マ: :l: : /'rf芹l}l}: :}: :! : l: : : :!
  l!:/ ;l:.lrt=ミ: l:/   弋リ':./: /: : !: : : ′  狩人2に魂とかやめなさい
  !:i: :l:',ヘ弋z)`     /:,/:./: : : : : :/
  l: !: l: ヽ:ヽ   '  , /イ: /: : : / : /
  l: ト: ! : : 7:ゝ , _`  ,.イ:/;' : : /: :/_      序盤の仲間の噛みが良くなかったら完全に終わってたわ
   !:l :`: : :i: : /  (ーoニ{/:.i: : :/: /    ̄/`ヽ
.   l:l: : : :jl: : ′ >'マ.ニニl: : /:/       '   \
   ll : : /.i: :{,./ /ハ`´,/!: /!:!、    {     \
.   l!!: :i  '/ , 、‐- 、`´l l/ .|l!`、、     .         \
    '; :! /∠ ヽヾ /    `┴'' ``、、 ヘ           \
.    ヾ,γ ュ ヽノ(/'         /``、、ヘ             \
    ,ィ {  )_´_ノ         ,_-‐='_、   ``}\           /
   /.l!  ',./ } / ',,..-‐ァ-=ニ.マノフ、ニ>_-┤ \      /」
古明地さとり 「ただ雷吊りは正解ではあるんですね
ただ犬神を放置できるかは……どうしたものでしょうか」
「占い魂侍一寸法師共有蟲姫
殺意しかないじゃない!」
ねずみ男 「日記供養ねん
浮気?そういう役職なんだから仕方ないデショ!」
ナタクのヒモ 「それぐらいナタクでなくても知っている!>ぬりかべ
だが、間に合ったかもしれないぐらいだ!」
「そうです、2Wならどう足掻いてもやっぱり8人時点で私達吊りですよ
続きますけどね」
八雲藍 「途中の、やらない夫の独り言がとても楽しかったです」
シグ 「引き分けにしてくれたネズミ男には大変失礼なことを言ったと思っている。
お似合いだよ(てのひら大回転」
ミュウツー 「いいじゃん引き分けたんだから>>紫」
ナタクのヒモ 「ナタクをバカにしたかッ!?貴様!>紫BBA」
ねずみ男 「お化けにゃけーさつはないから(震え声」
「まー、2W恋人っていってたし狐いたら…って考えるときついんじゃない?」
クリーパー 「犬神放置は票数が増えるので無理ですね
村の今回の流れでの勝ちルートは橙を8人で指定ですね>さとり」
ヴォルフ 「んー オレオ吊れそーだけど他指定してまで庇う要素もなぁ。」
「ですねー、一寸法師と魂噛んでなお狩人って引き分けよくできましたよほんと・・・」
八雲藍 「紫さまと橙が仲良しだったから信じてもらえたのですよきっと」
「一寸即噛みはよかったんだけどねー
シロエが藍吊りの時に吊れてたら」
ナタクのヒモ 「なお、鬼太郎がやってくるもよう>ねずみ男」
早霜 「私が占われていればまた違ったかもしれないけれど……占い結果が一つ無駄になっているでも良いわ」
ぬりかべ 「そりゃあそこまで露骨だと入れるわうん >藍」
「あと、ミュウツー噛み提案してくれたお仲間もナイスよ
…序盤の噛みがこれだけ良くて引き分けがやっとって」
ヴォルフ 「ぶっちゃけ橙紫で恋人はRP的に大いにあり得るのもあって迷ったなあ
どことつなげやがってんだっていう>橙」
大鳳
        _         ―     <     _
      /∧   >: : : : : : : : : : : :、: : : : \   / }
       ∨∧/:,: : : :,: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ:>/〉、i
       ∨∧:/: : : ハ: ,:, : : : : : :、: :, :`; : : : ∨/リ
        〉: :,';': : :ムl: l: : : : : : : :l : l:マム: : : : ∨,   まぁ、八雲家で一人だけ恋に走って裏切ってた橙についての処遇は
..      /: : ,':}: : :ム:l:,イ:i: : : : : : !斗‐弋i : : : : ',: ,
.       ,':/ : ; イ: : :iニマ,';:!マ: : : : リ.,ムz斗:'; : : ; : ,: ;  家族会議開いて決めて下さい。
     ,':/: : :i;':l: :l: l ム、マ,∨: :/ィ炒ハノl :i: : : ; : i; i
     ,'/,: : :i:'! '; :!伐'芯ヽ` ヽ´  `´ .i:イ : : i : :i i
    ,' ,': : : ! !: :';ト;':,`¨´   、    /;' ! : : l : :i i  ・・・・この場合はねずみ男も家族に入るのかしら?
    i. i: : : ; :'; :i';:ト、丶      ,  ´ /i :リ: l: :,' l
     i. i: : : ' : i: i '、 ヽ.,    ` ___/ i:イ: : !: i .!
    !. !: : ; : リ、i  ヽ >, <γ'∨::::::::/:;': : :,!:/
    l i : i: ;'  !  ,x<::::::::::::ゝ.ノ: : : : /: : : / > ― 、    
    l マ: i/ __'、   マ : :xv::::::::::::::::::::>i: : :/´  __   ハ
    '、 マ: i´、  ̄ ̄ゝ//ニ二二 ´ <i : /  /ヾ、二二二二二/
      /`;  ヽ    .// `>―‐<. i :/x. ////  H、   /
      l  '、 i    o         !´  .////  ><lヽ /
      i  、八 1_/_1             ////        ./
       '   ヽ.} /            ////       /
      i      i./            ////    /二二/
「2W恋人は生き残る為に言ったら紫さまが合わせてくれたんですよ
ありがとうございます」
ヴォルフ 「           ,
           {弋 /し  {、     ,
         , ヾl:l:っ)l:l:l:}__ノY ,  /{
         l{.r<l:l千lrl:l:´l:l:l:l/<  )l:Y
         {l:lヽl:l:yl:l'l:l:ーl:l:l:l:l:l:lrl:Yl:l:l:lソ
       fてムl:/←<二l:ヾl:l:`ノ_ノl:=_ニム
      ヽ-ーァゞ_>`}l:l:)l:l:l:l:l:ヾl:<l:l:ヽ  ',
      z'l:l:l:l:イ_ <l:<ヾl:l:l:l:l:}ノl:l:l:l:l:l:ニフ
      --イl:l:it,ミK }ィェァ}:zv'r,Yムl:l:l:l:l:lゝx__ノ
       ー':.私 i ヾ-く:;n:{レ.ノtl:l:l:l:l:l:l:ゞー´
         `ム `__, yh人}l:lムl:l:l:l:l:l:´<⌒`     素共有だけど相方初日でもねえから、初日役職は普通にあるんで。
        ーノム   /-ニzl:l:くl:l:l:l:Yl:lトー
         _ ノ T チ、  i  ト,、}ソl:l:l:l:l:lヾ、
         , -'-ァ弋- -ァ- チ - ´>z}l:l:人_
       , - y/// `:: /, f _fo}、 ///ア  'ー 、
     /  ///'- r ´ 0  zv,-z////' ´    ヽ
     j   ///'  : .' `ヾ,r3y////       l
   rニl  il//人 r-,    ´_////Y ... -…二二二ニヽ
   }二}  l//(  `v t _ -= ィ///r<二二二二二二二ニム
  r二 弋 V{    ∠彡〈////二二二二二>´ ̄ 下<ム
  く二二ニx Nl, </へ/:ム>'r > ,二ニ> ´      /三}/
  ヽ二二ニY/////> ヽZj /二ニニ/ {     _ = {三ニノ
   `ヾx  ム> ´ 7 -  ノ二二ィ' j  ヽ/ r ´  ノ- K´



【受託とその先の世界と】

 オレはずっとひとりで生きてきたと思っていた。
 実際のとこ、赤狼団も腕っ節――というより、力尽くで括りあげている団で、統率なんてもんは殆どねえ。
 来るなら来い。
 ちゃんと世話してやらねえと、と気にかけたいやつもいたことにはいたが、そういう奴に限って汚え裏町の鉄則のうちに巻き込まれて死んでいった。
 ある程度力のある奴らだけが残って、でもそういうのは――力でねじ伏せねえとついてこねえ。
 だから、誰かに頼る・頼られるだなんて、信頼かんけーなんてのと無縁に生きているものとして生きてきた。

――アルに出会い、あの胸の高鳴りを知るまでは。


****


 愛する者から「いのち」を救われ、もうオレはオレひとつのいのちじゃねえ。
 アルやマニカと組んで、裏町の中でのしあがっていって、ただ生きるだけのレールから
生きる、心臓の動くこの高鳴りを知って、そして――マニカを奪われ、世界が赤眼のオレらを
弾き者にしようとするようになってから、「生きる意味」について考えるようになる。

 オレの命はどう意味があるんだ、と。


****


 言っちゃ何だが、レムギアそのものはオレの生きた世界だし、紅蓮皇帝の好きにはさせねえ。
 だがこの世界に生きること自体への執着――単にアルやマニカがもしも、先立ったら?という場合――にどうしても、薄い。
 アルとマニカに出会って得た生きる意味、ふたりが消えちまった後は?

****


 思ったよりアルは思い切りのいい奴だった。
 ふんぞり返っている金持ちとかみたいに、ちょっと余計なこと考えて動けねーとこあるんじゃねえかって、少し思っていた。

 アルでもマニカのいないこの世界を守りたいって言うんなら――オレも、もうちょっと、この世界を好きになればいいの、か。
 ……これから先が、長いがな。

 そうして世界を見渡してみれば、アルやマニカが世界に遺した痕跡は見つかる。
 マニカは水の綺麗なところが好きだった。
 アルは難しい本を作れる都市を羨んでいた。
 マニカがキュウリの漬物を盗んで以来、市場で見かける度に目を逸らすようになった。
 アルと……。


****


 いつかこの狭い塔と過去との狭い旅が終わるときは来るのだろうか。
 出られるとき、アルの愛した世界をもっと、この目で観たい。

 アルと揃いの、紅蓮の瞳で。

ミュウツー 「お化けに警察はない→やってもいいということですね分かります>>ねずみ男」
ねずみ男 「鬼太郎は萌えキャラ化したほうの猫娘といちゃこらるすのに忙しいから気付かないでショ(」
「勝てないなら合わせて引き分けしかないもの…w>橙
もう詰んでたからね」
「今度正式にねずみ男さんをおうちに連れてきます!」
ヴォルフ 「まあいいや、村中で書いたSS供養しとこ。
主に超過で書いたからちゃんと指定候補とか考えてから書いたからな!」
古明地さとり 「すっぱり橙切るべきでしたか…… >クリーパー」
八雲藍 「う、うわあ SSが攻めてきたー!」
ねずみ男 「お祖義母さん!!ありがとう!!>紫>引き分け」
ナタクのヒモ 「ねずみ男は……幻想入りできるのか……?>大鳳」
早霜 「私の事を狂人扱いするなんて酷いじゃない……>橙
真結果だったこっちも悪いけど……あれ以外じゃ無理が出そうだったのよね……」
八雲藍 「その時はホットプディングを振る舞おうね」
アルス 「あ、ヴォルのSS……!(がたっ」
ねずみ男 「お義祖母さん??」
「そうね、歓迎するわ>ねずみ男
でもその字はゆるさない」
「私頑張ったから…せめて名前だけ間違えないで欲しいわ…」
シグ 「超おもしろいー」
ナタクのヒモ 「どうした雷電!なぜ隅っこで泣いている雷電!?
ナタクが心配してるじゃないか!」
大鳳 「ゆかりーんの処遇で決まりそうな気はするわw >幻想入りとか」
「真だと思ってました!>早霜さん」
ミュウツー 「やっぱSSっていいわ」
「というかなんで2村連続で魂出てるのよ…」
早霜 「私もびっくり……>橙」
八雲藍 「魂の占い師ってすごいですねえ テンション上がりそうですねえ」
ミュウツー 「しらんね(満面笑顔)>>紫」
ナタクのヒモ 「タマスィなんて久しぶりに視たものだな……」
アルス 「…………(ぎゅっ)
ヴォル……いつか、君とまた、レムギアで…… →ヴォル」
古明地さとり 「しかし折角蟲姫ひいたんですから
せめて蘇生職いてほしかったですね」
ねずみ男 「訂正しておきましたヨ>お義祖母さん
俺様より作者が自力で幻想入りしそう」
大鳳 「んじゃ、私はそろそろ失礼させて頂くわね
皆様お疲れ様。 GMは村建て感謝」
ぬりかべ 「おー、ホントだ 前村にもいたんだな 魂」
早霜 「さっきの村でも出たんんだけど……魂の占い師……」
ミュウツー 「キャラ変わるレベルでテンション上がるから>>八雲藍」
八雲藍 「村立て同村ありがとうございました!」
シグ 「それじゃおつかれさまー、同村ありがとうね。
また縁があったらよろしくー」
古明地さとり 「その場合更に狼の胃がマッハですけど」
ヴォルフ 「だなー →アル
勝ち持って帰れなくてすまねえ。」
ナタクのヒモ 「仕事があっただけでも良かっただろ!視ろナタクを!とくにやることもなかった、
告発されることもなかったナタクを!>さとり」
「空さんが魂なんてしょっちゅうでるよとか言うからですよ・・・」
「まぁそれじゃあ御疲れ様よ
…うん、頑張った、頑張ったはず。」
早霜 「皆さん……お疲れ様です……。
橙とねずみ男の幸せを願って……。
村建て同村……ありがとうございました……」
ねずみ男 「おつかれー
楽しい村だったヨ」
ミュウツー 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
もけもけ 「同じく……>さとり>蘇生欲しかった
噛まれたから満足するべきだろうけどね」
「それじゃあ私も帰りまーす
おつかれさまでした!」
アルス 「いいんだ、君が生きていた、それだけで……
君には……君にだけは、生きていて欲しかったから →ヴォル」
古明地さとり 「えー……まあ、ドンマイ☆ >ヒモ」
ぬりかべ 「んじゃ、お疲れさん」
ナタクのヒモ 「よし、帰ってナタクの飯でも食うか!それじゃあ村建同村お疲れ様!」
ヴォルフ 「こーやって見ると村陣営、いいとこをさっさと噛まれたのがマジで痛えな。」
ミュウツー 「初日銃殺→魂ゲット
今日は最高の運ですわ」
もけもけ 「それじゃあお疲れ様ー」
「呪殺して狐陣営確定させてればもっと動きやすかったと思うわ!」
クリーパー 「それでは皆さんお疲れ様でした」
ヴォルフ 「いや十分豪華だけどな、うん。」
古明地さとり 「そういえば蛇神は自己蘇生のほかに蘇生上昇でしたっけ >もけもけ
まあ、噛まれ自己蘇生も中々ないので……」
「(ぐったり」
アルス 「(ぽふぽふ) →ヴォル
おつかれさま、ほんとうに。」
ヴォルフ 「毒狼でクリーパー持っていかれたのが灰詰めで痛かった点、か。
アル持って枯れたら泣くけど。」
ヴォルフ 「膝まくらくれー →アル」
アルス 「シロエより先に、グレーを吊るべきだったのも失敗かなぁ。
大鳳がそれなりに村っぽいと思ってしまっていたのがだいぶ響いた。」
古明地さとり 「では私も帰りますかね
同村した皆様はお疲れ様でした サードアイは回収済みです」
アルス 「いいよ、ほら(膝ぽんぽん →ヴォル
……おいで、ヴォル。」
アルス 「シロエを主に疑っていたのは僕だし、そこは反省しないと。
んー……んー……ゆかりとちぇんをねずみ男より先に占う、か」
ヴォルフ 「アルが狐溶かしてたらもうちょっと楽だったのに(じー

……いや、感謝してるよ。
序盤、疑っちまって悪かったな。」
「じゅ、呪殺してくれてもいいのよ…
灰に残ってるの凄く辛いじゃない…」
アルス 「雷なぁ、ぬりかべを占ったあたりでちぇん・ゆかりともども候補に入ってはいたんだが、
それは結局灰詰めの段階だから……すまなかったね(なでりなでり →ヴォル」
ミュウツー 「正直いうとヒモと雷天秤だった」
ヴォルフ 「何とかアルと協力してここまで来たんならーってところ、か(なでなで →アル」
アルス 「君の指定は実に見事だったと思うよ。
日記にもあったが、僕が吊られかねない状況で序盤グレラン指示を出したからこそ、
君恋人もないと確信できたしね。(なでられ →ヴォル」
ヴォルフ 「てかにゅーさんと中の人、プレイスタイル的に中盤~序盤ですっごく指定したくなるんだよww くそwww」
アルス 「あるある(ふるえ)
僕も序盤でついつい投票してしまう人はいるなぁ……w →ヴォル」
ヴォルフ 「んー 最序盤の灰見がやや狂ってんなあ、やっぱ。
八雲一家に目ーつけたの自体は間違っちゃねえが。」
ヴォルフ 「なんか蝙蝠や出題引いたっぽいときの反応ぽかったんだもん(言い訳」
アルス 「(ぽふっ →ヴォル
僕も全力でミミックを吊ってしまったから……w」
ヴォルフ 「この手の結果見ると、村が村っぽくて狂人なんかがほどよく胡散臭くて
村陣営だけ的確に噛まれるといてーなーと常々思う、うん。」
ヴォルフ 「やらない夫、早霜、ミミックのどれかでも噛まれていりゃあ幾らかマシだったしな。」
ヴォルフ 「ミミックは蝙蝠だし、ハズレではねえよ →アル
つーかあいつが一番勝利者だろこれww」
アルス 「ミュウツー噛みが一番痛かっただろうね……w
オレオ投票者にちぇん、か。
ただミミック投票者に大鳳がいるという」
アルス 「まぁミミックが占い考慮されているあたりでぐぬぬぬとなった真占いがここに、ね……?w →ヴォル
確かに彼はある意味大勝利だった……w」
ヴォルフ 「思考、いやたぶんミミック投票者ロラだったわ。オレオ投票者がメモに残ってなかったし →アル
ミミックは吊っちまったし知らねー路線だから許せ(なでなで

大鳳指定はー、オレオとミミック吊りまわりの反応で遺言指定第2位にぶちこんであって、
狙毒者COも吊り減り上等で行ったな。
橙との2択だったんで、ある意味そこで逃したのが痛かったなー。」
ヴォルフ 「藍が割りと非人外みていたんで、シグの○からそっち吊ってくれた周りには感謝せんとな。」
アルス 「ああ、なるほど……。 →ヴォル
大鳳はミミック吊りの反応が個人的にはいいかなぁとは思っていたんだが、その時点で視線を逸らしてしまったなぁ。
蝙蝠と勝ちたいのは事実だけれど、流石にグレランだと……狙ったわけじゃないから……(目逸らし」
ヴォルフ 「死んだら道連れ路線で遺言指定第一位にアルを入れいていただなんてry」
アルス 「八雲藍吊りはある意味賭だったかな、あんなわざとらしく僕偽を唱える箇所なんて人外に決まっているわけだし(真顔)
ただ、そこへ僕が投票すると極めてわざとらしいという。
結果かなり投票が割れたから、票を入れて正解だったか。」
ヴォルフ 「ネタバレぎりぎりだけど、今回は五飛いたしそれっぽいSS何か即興で書ける気がしたので
共有者の仕事はこなしつつSSも書く仕事もこなしました(キリィ」
アルス 「くっ…… →ヴォル
いいよ、君の指定なら……っ」
アルス 「すごく……その……よかったよ……?(ぎゅっぎゅ →ヴォル
せつなくて……胸が苦しくなりそうだ……」
ヴォルフ 「流石に占いCOしても続行sるうような指示は書いてねえよw →アル」
ヴォルフ 「あー 最後時間なくて書いていたから文章直してー部分がw」
アルス 「むしろ君がいないあまり涙を流して吊り続行まである(ふるえ →ヴォル
……まぁ実際のところは、出た以上噛まれるから放置でいい、だったのだろうけれどもw」
ヴォルフ 「いっつもアル主人公√のSS書いていたから
こっち主人公√の書いていてオレが先噛まれたらどーしよーかなーとかいろいろ考えてたり(ぐるぐる」
ヴォルフ 「狙毒者吊りのときも管狐か恋人かで割りと思ってたから
シロエの陣営問わずアルが巻き込まれないかとか、気が気でないよ、まったく(ひざごろごろ」
アルス 「君が先に噛まれたらなんて、そんなの考えたくなかった……! →ヴォル
だからきっと、これでよかったんだよヴォル。
僕のアルカナを君に託す……君ルートの話で、よかったんだ。」
ヴォルフ 「狙毒者CO信じてねーからあっこで続けてシロエ指定したんでなー
毒狼よりは優先しなかったってことでチャラにしてくれや。」
アルス 「そこまで決め打てていたのか…… →ヴォル
とすると、シロエに突っかかったのは失敗だなぁ、これ。
ゆかり・いかづち・ちぇんの三人は見られていない箇所だったし、
先にそこを挽きつぶしてから考えるべきだった、と。」
ヴォルフ 「真面目なこと言ってる系人外候補:たいおう、橙
胡散臭いけど蝙蝠QPらへんあるしどうしようかなー:シロエ
視野外:やらない夫、雷
八雲一家でグレスケ中位で橙より優先する理由はないので実質放置位置:紫
って感じだったかな、あのときは。」
アルス 「そこそこ正解してるじゃないか(ぽふっ →ヴォル
少なくとも吊っていい箇所は全員吊るべき箇所だった……
……ふふ、君はやはりすごい、ね。」
ヴォルフ 「あっこじゃ灰狭いから人外ばっかだろw →アル
序盤じゃあアルやシロエ指定を遺言に仕込んでいたしな、今日はいまいちな日だったよ。」
アルス 「個人的に一番GJだと思ったのは、ぬりかべへの占い指示だね。
僕個人はそこを村決め撃っていたから、占わなくても言い箇所として認識していたんだ。
僕ならない夫を占いかけていた……危ういところだったよ。ありがとう。(なでなで →ヴォル」
ヴォルフ 「シグ夢でも騙りとしても囲い候補かつ狼候補ローラーで、その○吊り切るつもりだったからなー。
ぬりかべマジ村だったし、そこ吊り止めさせたのはアルや灰の連中のお陰だよ(なでられ →アル」
ヴォルフ 「シグQPでぬりかべ恋人だと閻魔COかつ狩人いるっぺーから
「恋人なら噛めよ」路線とれねーってのもあっこ吊りたがった要因なんだよなー。」
アルス 「そうだね、囲い候補は他にぬりかべもいた。
僕個人は囲いがあるなら八雲と見ていたのは事実だが、わりとシグQPっぽくみてはいたからね、
八雲を吊ってくれたのは間違いなく村のおかげだと思うよ。(ぽふぽふ →ヴォル」
ヴォルフ 「ミュウツーがいなかったら結構危なかったな。
オレは憑きやらがいたら全力でそれ使った騙りライン考える(実行するとは言ってない)し
割りとな、バランス吊りって悪手になることも少なくねーけど
いざやられると狼側はもちろん、狐恋人も圧迫されるから様子見したがるところはある。
あのバランス吊りは森の人だからこそやれたってのもあるだがなー(とおいめ」
ヴォルフ 「夜ログ見るとけっこーライン騙り警戒しているのは分かるかと。」
アルス 「僕はどちらかというと
「あ、○が噛まれたなら真か」で遺言を見て思考停止したかんじだからなぁw
あのとき心臓なりっぱなしですごくどくどくしていたよ……w」
アルス 「ただまぁ、僕真になれたのは閻魔がいたからこそ、ではあるわけで。
ミュウツーは確実に噛みと言ってくれたからこそ、先に八雲吊りもできた。
そうでないなら流石に投票できなかっただろうしね。」
ヴォルフ 「オレは共有者、アルは占い師あdからなー
見えている世界が違うんだよな、やっぱ。」
ヴォルフ 「いやあっこ、アルーミュウツーーぬりかべ3W,シグ夢、ミミックなり初日真の可能性あっから怖かったんだぜ?こっちとしては。

ただシグ夢の場合の視点狼が、閻魔COでミュウツー噛みアル真=結局シグは夢、を強調してもなーってことで
あの藍吊りの日は悩んでいた。
アルス 「ただあの日、ヴォルの指示に反逆したのは事実だからね、
夜ログでは悪びれていないがちょっと反省はしたよ……w」
ヴォルフ 「何か思った以上にシグが村陣営の可能性そのものを切っている雰囲気があって戸惑ったよ。」
ヴォルフ 「割りと自分の中だけで完結しているコト多いし、こうしてログに残す努力はしてっけど
変に思うんなら反逆するのは村人の権利だよ →アル」
アルス 「ああ、それはわかってる。シグ夢が切れない以上、考慮しないわけにも行かないだろう。
それが村のまとめ役たる共有のすべきこと、だからね。
ぬりかべがでてきたのはシグ偽と主張するためだろうと見ていたし、
僕はあの時点でおおよそシグと八雲にロックオンしていたけれど、
君は僕―ミュウツー―ぬりかべラインまで考えないといけないわけだから。」
ヴォルフ 「騙り濃厚の●だろうが、それ自体を人外と見たんなら吊ることは多いしな。
(なおそれで熱い反逆を受けた模様)」
ヴォルフ 「ここらが中々理解してもらえねーんだよなー(ごろごろ

逆囲いとかもする人はするし」
アルス 「シグ夢の可能性は、あの段階では切れないからね。
夢を考慮するのなら八雲―ぬりかべ2Wと考えると、ぬりかべ吊りは十二分にあり得た。

まぁその、ええと、なんといえばいいのかな……
シグの夢偽差し置いても、八雲があまりにも吊りたかったというか……(めそらし」
アルス 「逆囲いを考慮しないというのは、ちょっとよくわからないなぁ。
僕は偽とわかった占いの結果は白紙に戻して、最初から見直すけれども。」
ヴォルフ 「ああ、あと結論出せなかったら完全灰吊れっつったのは
もしものシグ真の場合に、その○を吊っちまったらゴリ押しで「あって夢、基本騙り」の路線とられて
今後そっち考慮する道筋が完全に消えるからってのもある。
まー憑きや餓狼つかってでもライン組んだんならいくらでもシグの位置を偽装する噛み筋とれちまうだろーから
そうすることの意味は薄いといえばそうだが」
ヴォルフ 「騙り占いの結果って基本的にどんだけ優秀な指揮狼がいても
○●の出し方はだいたい騙り本人に任せることが多いから、
本人が逆囲いやら素直な囲いやらするタイプかどうか考えるのは有効だぜ、たぶん。

鍋じゃさいきん真も騙りもやってねーんでノーコメントだが、
普通村の騙り狼で敢えて一切囲わない、とか結構やるしな。気が向いたら全囲いもするけど。」
アルス 「君視点においてシグ真のミュウツー―僕2Wも切れないから、
あの指示自体は正しいと、僕は思うよ →ヴォル
ただその、灰の怪しさを全て足しても八雲単体の怪しさに叶わなかったというか。うん。(めそらし)

僕も傀儡を噛んでもらうために初手に出てきた傀儡真想定の進行をしたことがあるから、
気持ちはよくわかるよ。(※なお狼を吊りきって狐勝ち)」
アルス 「……なるほど。
噛み筋で誰が狼かを考えるように、騙り占いが囲うかどうか考える、か。」
ヴォルフ 「わりーとこー、役職パズルすっとばして怪しいと思ったところ殺しにいくこともあっけど
今日は役職パズル主体の思考だったし、きちんと見るトコ見てくれてたアルには感謝してるよ、ほんと(なでなで →アル」
ヴォルフ 「この村だと、ミミックがさとり恋人で囲ったQPとか考えうるしな。
噛まれねーかなーって思い続けていたらどんどんさとりが噛まれねえ土壌ができていて真面目に困ってたよ。」
ヴォルフ 「その場合は相方殺せばいいや、とは思ったが。」
アルス 「役職パズルをすっ飛ばして怪しいところに縄をかける、というのはまさしく今回の八雲吊りかなぁ、僕としては。
シグ夢だろうが真だろうが(一応僕は萌え占いもあり得たしね、ミュウツーの遺言を見た時点で捨てたけれどもw)どうでもいいから先に八雲を殺しておきたかったというか。

僕は今回、わりとこう視野が役職並みの狭さだったからね。
全体を俯瞰して指示を出してくれた君には、本当に感謝しているんだよ。(なでられ)
……ふふ、君も撫でよう(なでりなでり」
アルス 「ミミックで1W吊れた想定しかしてなかったなぁ、僕。
早霜が出てきた時点でやっとおかしいと思ったというか……w
なおその早霜も偽だった模様」
ヴォルフ 「今回、狼6狐1だから、役職パズルすっとばしても吊る相手になる狂人や子狐らが可能性としてすくねーんだよなあ。
そこも今回はパズル重視に進行した要因、か。」
ヴォルフ 「そして蛇姫蛇神まちがえたオレはsy(ぴちゅーん」
アルス 「子狐ケアはやるのはきつい、という結論に達して捨てたかな……w
んー、確かに。雷は普通の狐だったわけだし、そのあたりは、か。」
ヴォルフ 「まーよっぽどのヌルゲー展開でなけりゃケアしづらいのが子狐の怖さだしな。
基本的に弱点すくねーからやべえんだよあいつら。」
ヴォルフ 「アルがうっかりさんで囲ってたら知らん!で行ったw」
アルス 「ねずみ男がちょっと引っかかりはしたが、
恋人はなぁ、占っても元の陣営に基づく結果しか出ないしなぁ。

いやでも今日の占い先、
魂→厄神→人形遣いという、僕にしてはそこそこ魂向きの占い結果を出せたんじゃないかなぁと(初日から目をそらしながら)」
アルス 「子狐はもう噛んでもらうしかないなぁとはw
僕は……うっかりじゃないから……(ふるえ」
ヴォルフ 「鍋の占いってのは、村人を守って吊らせないって形と人外をぶちころすって形であるしな。
魂は特に、村人を守る方に特化してるって思ってる。
今回だとぬりかべ○はでかかったし。」
ヴォルフ 「ねずみ男はしかたねーよ(なでなで」
ヴォルフ 「あ、初日が魂だったか」
アルス 「そうだね、僕個人は、ぬりかべは占っても○だろうとは思ってはいたけれど
どちらにせよない夫よりぬりかべを占った方がいいと気づいたのが日記を書いている最中でね。
ぬりかべという閻魔を守ったのは、間違いなく君の力だよ。
……ありがとう。」
アルス 「ねずみ男は占った直後の発言で占ったのをちょっと後悔したりして、
わりと真剣にそこを噛んでほしいなぁとちょっと思っていたんだよなぁ。

なお逃亡(めそらし」
ヴォルフ 「アルのグレーでもあるし吊ってええやろって思っていたから、
アル自身が希望だしたってのも大きいよ。
まあ終わってから内訳見ると、あんまり村陣営吊ってる場合じゃなかったけどさー」
ヴォルフ 「>ぬりかべ占い指示」
アルス 「実は僕は、ぬりかべはほぼ村決め撃っていたから占う必要も感じていなかった(ふるえ)
僕の主張では(僕が狼であれ、ラインを見るならば)ぬりかべには○しか出ないと今になって思うけれども、
ぬりかべ吊りを防ぐことができたのなら、何よりだね。」
ヴォルフ 「ぬりかべはそれまで灰で発言きtんと読んでいたわけじゃないし
村決め打ってた人が人外とかザラに経験していたから
こっちとしては決め打ちできなくてなーw」
ヴォルフ 「あと以前にUGさんと共有で組んだ村あたりで顕著に出ているが、
吊り先に困ったら露出してる霊能系やら吊れ、という動き方が土台にあるしな。」
アルス 「まぁぬりかべは大鳳やもけもけ、僕と主に発言を交わしていた位置だしね、
ヴォルからは視界外なのも無理はないと思うよ。
僕はわりと三日目の発言でここは村だろうと判断したけれどねw

吊り先に困ったら霊能系は鍋の基本だしね。
特にこういう狩人がいそうな場だと、霊能の命はどうしても軽くなる。」
アルス 「ところで侍の護衛日記を改めて見ていたんだが
これは……wwww
つまり:シロエはヴォルアル大正義派(まがお」
ヴォルフ 「wwww ちゃんと読み返したらマジだwww」
ヴォルフ 「これはおいしい」
ヴォルフ 「五日目、アルス護衛。
僕……疑い返しを完遂したら占い師-共有者、アルス-ヴォルフを恋人疑いして吊るすんだ……。(フラグ)
※この遺言は五日目夜に作成されています、過度な期待はしないでください。


でもこういう部分がすごくにゅーさんらしくて草」
アルス 「そういうところもあるにはあるけれど、
ヴォルと僕しか護衛していないあたり最高に薔薇天使だったね……(真顔)」
ヴォルフ 「ちょっとCO時、オレらの名前しか並んでなくて少しにやけたのは事実だしなーw」
ヴォルフ 「(尚対抗求めたり、そこまで信用していたかというとry)」
アルス 「僕はログを読んでいて初めて気づいたなぁ……w
冷静に考えれば、ヴォルが共有で僕が占いで、そこしか護衛するところがなかったのは事実だねw
信用は、まぁ、うん(めそらし」
ヴォルフ 「怪しんでいるから指定いれたんで、ちょっとそこはなw
すまんなw」
アルス 「「真なら噛まれる」なんてあからさまに真を見てなかったしね……w
ただログを見るとやはりこの日記は楽しいね、ヴォルアル的な意味で。」
ヴォルフ 「そしてやっぱ狩人日記なんてこんなもんでいいよなーと
真でも騙りでももっとテケトーな日記を書く決意を固めるのであった。」
アルス 「日記部分が未完成SSのみで構成された日記か……(はくしん」
ヴォルフ 「今回のSSはいつ死ぬかわかんねーから、毎日一々区切って
(かきかけ) って最後に入れながら書いていたなww
夜の噛みは全体的に遅めだったが更新間に合わねーかもしれねえし。」
アルス 「君を見習ってもっと速筆になりたいものだね……。
僕なんて日記を書くので精一杯だったよ。
君という共有への堅信、そして献身、もっと言葉にしたかったものだけれど。」
ヴォルフ 「これ、開始前の五飛とのやりとりが着想だし
後ろから2番めのところとか、知ってる人に見せれば
「てめぇの好きな作者の本のとまんまだろww」と突っ込まれそうなアレだからなあ……w

ガンダムWの五飛はたぶん、ナタクと出会わなければ「世界?知らんな(」っていう
無駄に鼻につく系インテリとして終わっていたような奴だったのが
彼女との出会いで生き方が変わってって、むしろヴォルアルより五妹の方が念頭にあったもん……w」
ヴォルフ 「速筆っつーか、今回は生存日数かなり長かったしな。
分量稼げたのはまあそんだけだよ。」
アルス 「僕も生存日数自体はさほど変わりないよ。
ただ日記で精一杯で、君ほど早く書けなかったから……。

ふむ、開始前か。
開始前の会話、少し見てくるよ(しゅたっ」
ヴォルフ 「中の人がガンダムWめっちゃ好きだからな。
それでスパロボあたりだけでなくってもっと突っ込んだトコまで知ってそうな人がいて
めっちゃテンションあがってるw」
アルス 「ガンダムWは友人が好きだったから、メイン五人はかろうじて顔と名前の判別がつくぐらいだなぁ。
いずれガンダムシリーズはマラソンしなければと意気込んではいるのだけれどね、
なかなかどうして時間が取れない。
ふふ、でも確かに、二日目でも原作会話で盛り上がっていて、少し羨ましかったよ……?」
アルス 「(うつらうつら」
ヴォルフ 「オレもせめてOVAとか劇場版だけでも制覇したいと思ってるが中々なあ。

ガンダムWは「TV本編」「OVA(劇場版、後日譚)」「エピソード0(書籍、前日譚)」「FT(書籍、未来編)」が大まかなところだが
後ろ2つは賛否両論度が高いし中の人もややアレな立場だからなー
人によってはOVAの方も本編と完全に別のパラレルワールドと捉えるのもいるし。
シリーズが長いとこういうので後からごっちゃごっちゃしだすのがな。」
ヴォルフ 「……大丈夫か?(ぽふぽふ」
アルス 「ん……すまない、すこし……ねむい……」
アルス 「ガンダムWだけでそんなにあったとは(ふるえ)

書籍は賛否両論あるのか……ふむ……。
中の人の立場といったものは正直よくわからないけれど、
たくさんのシナリオがあってもいいんじゃないかな、ふふ。
ただ確かにだいぶごちゃごちゃしているね……w」
ヴォルフ 「まーもう2730だもんなw オレもだいぶねみーわw
裏ですげえ話聞いてちょっと興奮しちまってんだがww」
アルス 「ん……むりはだめだよ、ヴォル?
眠たいならゆっくり休んでくれ。
裏でのすごい話はちょっと気になるけれどね。(そわっ」
アルス 「とはいうものの僕はそろそろげんかいかもしれない。
すまないが……横になってもいいかな……?」
ヴォルフ 「いろいろあるっつーか、
まあアニメ作品だし「TV本編」が一番の軸だな。まずは。
で、派生作品でもこいつが疎かにされてはない(たぶん

で、そこに後からキノコ生えるように「その1年後の話」「10年前の話」「20年後の話」が派生していったんだが
元々「TV本編」でも、中盤で監督さんが代わったことで雰囲気とかだいぶ変わってしまっており
「池田監督が担当したガンダムW」をあくまで大事にする人たちなんかは
後付け設定やらのオンパレードでもあるこれらの派生作品にいい感情を持ってなかったりするんだわ。

実際、FTは「後付ってレベルじゃねーだろ(ふるえ」って感じでちょっとその、途中で買うのやめたしな……。」
ヴォルフ 「裏の話は裏でまたちょろっと教えてやるよ(ぽふぽふ

アルもいっぱい働いたしな、よく寝てくれよzz」
アルス 「ああ、監督によってだいぶ作風が変わってしまうしね、なんとなくわかるよ。
……なるほど、つまり派生作品はあまり当時の監督の意向が反映されていない感じか。
それは……その……うん(めそらし」
アルス 「うん……また今度、君から聞かせてもらえるのを待ってる、よ。

それじゃ、おやすみ、ヴォル。
村建てと同村と、他ならぬ君に最大の感謝を、……ありがとう。(ころん

君も、そろそろ眠るのかな。いい夢を。」
ヴォルフ 「ん、おやすみ(なでなで ごろん」