←戻る
【雛2572】やる夫たちの希望超闇鍋村 [3057番地]
~引いてからのお楽しみ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ねこ@GM
 (dummy_boy)
[老兵]
(死亡)
icon 狗神
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[共有者]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
QiE.dxhWb2)
[狙毒者]
(死亡)
icon 多々良 小傘
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[隠者]
(生存中)
icon 柊シノア
 (夢遊病◆
5R5iTMIYO.)
[村人]
(死亡)
icon フラン
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[上海人形]
(死亡)
icon 罪袋
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[夢司祭]
(生存中)
icon 封獣ぬえ
 (レジィ◆
jVO.2NVEU6)
[恋妖精]
(死亡)
icon ムサ
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[露西亜人形]
(死亡)
icon ちちるの
 (はお◆
jfyd5Qfn0I)
[餓狼]
(死亡)
icon 藤原妹紅
 (Glosbe◆
Swhs3N.g/s)
[扇動者]
[悲恋]
(死亡)
icon サーナイト
 (狂三◆
PsX35IuMC3GQ)
[長老]
(死亡)
icon 潜水艦「4半」
 (湯会飯)
[逃亡者]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[夢枕人]
(生存中)
icon 衛宮士郎
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[白狐]
(死亡)
icon 古手梨花
 (南辺◆
KorindoZLs)
[九尾]
(死亡)
icon ブースター
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[餓狼]
[悲恋]
(死亡)
icon アイギス
 (餡子◆
SF1HfCBzl6)
[占い師]
(死亡)
icon ホワイトハート
 (支柱◆
UtAzS.e2pA)
[共有者]
(生存中)
icon ゲッコウガ
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[厄神]
(死亡)
icon テルミ
 (FEマン◆
w.3iOdjBHM)
[夢毒者]
(死亡)
icon エーフィ
 (C_T)
[人狼]
(死亡)
ゲーム開始:2014/12/04 (Thu) 20:08:02
出現陣営:村人陣営15 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ねこ@GM 「にゃー>隠蔽なし」
ねこ@GM 「かなり村に余裕ある配役
狼側が餓狼2と素 そして扇動 絶対おかしいにゃw」
ねこ@GM 「この村だと夢司祭が仕事しそうにゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ねこ@GM 「お疲れ様ー」
ブースター 「お疲れ様ー
正直目の前が真っ白になったよ」
ねこ@GM 「まぁ…ねえ>初手狼指定」
ブースター 「そして、もし蝙蝠が本当にQPだったらもっと悲惨なことになってた件について(震え声)」
ねこ@GM 「恐ろしいにゃ>ほんとにQPなら」
ブースター 「こっからうまいことグレランで村狐が全員2票で連れてくれないかなぁ(震え声)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブースター 「まーあっさり捕まって申し訳ないねうん」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
狗神 「お疲れ様でーす」
ブースター 「お疲れ様でしたー」
狗神 「餓狼2……!?」
狗神 「ていうか狐つよっ」
ブースター 「素餓餓です(白目)」
ねこ@GM 「お疲れ様ー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狗神 「これでサーナイトさんが会心したらめっちゃ面白いんですけどね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ねこ@GM 「さすがに起きず‥にゃ
お疲れ様」
狗神 「はいおつかれさまでーす」
サーナイト 「やっぱり死んだねwww」
サーナイト 「ごめんよ、狗神さん」
狗神 「いや、いいですよ。ちょーっと狼の方が上手……上手?
まぁいい噛みでしたね」
ブースター 「お疲れ様でしたー」
サーナイト 「しょ、初日老兵!?」
ねこ@GM 「にゃー>サーナイト」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ねこ@GM 「あ、逃亡者死んだかにゃ」
サーナイト 「狼が見事に私を釣りに来ている件についてwwww」
狗神 「占いめっちゃ悩んでますねぇ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ゲッコウガ 「そんな気はした、お疲れ様。」
狗神 「おつかれさまでーす」
ブースター 「お疲れ様ー」
ねこ@GM 「お疲れ様ー」
狗神 「夢司祭と夢枕人と夢毒と……後誰だ?」
ゲッコウガ 「士郎狐は予想外だなぁ、何事もなければジョルジュ吊るすつもりだったというあれはあるけど。(目そらし)」
狗神 「あ、妖精か」
サーナイト 「おつかれー」
ゲッコウガ 「じゃあまあ、フランとぬえと乳とゆかりとエーフィは占い師格の何かがあるんだろう。(単純)」
ゲッコウガ 「挨拶文。(真顔)」
ゲッコウガ 「流石に日記は酷いので消そう。」
サーナイト 「しっかし、長老ってどうすればいいん?
3日目にすでに抜かれてたらもう素直に長老COしたほうがよかったのかな?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狗神 「傾奇者COして五日目までに会心出すと思ったんだ。嘘じゃぁない!と
吊られるのもいいですし
今回のように老兵を騙り、重要職を噛ませようとしたんじゃぁない!と
吊られるのもいいです。」
狗神 「端的に言うと初日に長老COすると死ぬんで別になにも間違ってないです」
ゲッコウガ 「撤回してもしなくても死ぬ気はするんだよね。」
ゲッコウガ 「うん、犬の意見が良いと思う。」
サーナイト 「うぅむ。長老は難しい」
ねこ@GM 「今回はある程度吊り余裕あるからにゃ
一旦老兵COしてそれで時間を稼ぐのが一番だと思うにゃん」
サーナイト 「GMと役職を交換したかった」
ゲッコウガ 「会心対策に灰投票しておくぐらい?
真証明のチャンスを得る意味とそのチャンスで共有を飛ばさないようにみたいな。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古手梨花 「おつかれ」
ねこ@GM 「お疲れ様にゃ」
ゲッコウガ 「お疲れ様。」
サーナイト 「おつかれさまー」
ゲッコウガ 「特に後者は悲しみを草を生まないために非常に重要だと思うます。」
サーナイト 「うん、だから初日の共有へ的な発言は若干恐怖を感じた
ゆえに指定してくれて助かった並感」
ブースター 「お疲れ様でしたー」
ゲッコウガ 「ブースターは吊られてしまうことを考慮するととかそんなんかな?」
サーナイト 「ブースターは確実にあそこでの埋毒騙りは破たんしやすすぎる気がするよね、うん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゲッコウガ 「ただ、グレランの場合が難ちい。」
ゲッコウガ 「何で老兵がグレランに参加してんだオラァ!が来る。(震え声)」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ゲッコウガ 「お疲れ様。」
サーナイト 「長老は会心を出すしかないわけですね(白目」
ねこ@GM 「お疲れ様ー」
藤原妹紅 「げ・・・」
サーナイト 「お疲れ様ー」
ゲッコウガ 「2票持ちって悲しいね、バナージ……。」
サーナイト 「アイギスの占いが悲報すぎる」
ゲッコウガ 「引きたくて厄神を引いたわけじゃないんですよ、猿渡さん!」
ブースター 「お疲れ様でしたー」
藤原妹紅 「ちちるのはあの発言でラン票少なすぎはどー見ても狼票が入ってないよな」
狗神 「夢である」
藤原妹紅 「GM老兵、あっ・・・(冊子」
サーナイト 「夢を自覚できる機会は少ないからね!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
藤原妹紅 「無慈悲な夢の毒がぬえを襲う」
ゲッコウガ 「妖精だけを殺す機会かよぉ!」
サーナイト 「無念、ぬえの冒険はここで終わってしまった」
ねこ@GM 「あ、そうか夢毒は・・・」
藤原妹紅 「ぬえ死亡不可避」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゲッコウガ 「お疲れ様。」
サーナイト 「おつかれさま」
ねこ@GM 「お疲れ様にゃー」
テルミ 「やっぱ夢だったか
お疲れさんだぜえ」
封獣ぬえ 「キサマー!お疲れ様でした」
ブースター 「お疲れ様ー」
サーナイト 「ぬえは……事故だったと思おう(ニッコリ」
封獣ぬえ 「ぶっちゃけあそこで夢毒だと思って吊られにいくのって
狐も狼も減らないからあれだと思うんだけどなー」
テルミ 「割とこー白狐がこまりもんって配役だな、こりゃ」
藤原妹紅 「ぬえ・・・(ほろり」
封獣ぬえ 「狐がなんとかしないと死ぬよ!蝙蝠の私がいうのも何なんだけど!」
サーナイト 「LW餓狼になっての噛みに期待? >テルミ」
テルミ 「まあなんつーか、占いCO出ねえの見て
俺真毒で狼が俺噛んで事故って終了っつーの警戒したのもある>ぬえ」
テルミ 「それぐれえだなあ>サーナイト」
狗神 「お疲れ―」
藤原妹紅 「発言の低い狼に対して投票したら黒もってる占いだって言うのは
ちょっとばかり神経質な気がするんだよなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
封獣ぬえ 「灰を噛むわけがぁない>テルミ
占いを噛んだら○を噛んで共有を噛まないと狼は死ぬえ」
古手梨花 「(逃亡死ぬわね」
封獣ぬえ 「そして潜水艦が死ぬえ」
テルミ 「つか餓狼×2に素狼ってわりとこー狼イジメだなオイ」
藤原妹紅 「白貰った時点で衛宮継続逃亡でいいだろ・・・」
テルミ 「あーそれもそうか
ならちょっともったいねえことしたか?>ぬえ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
アイギス 「お疲れ様であります」
潜水艦「4半」 「あ、狼だった」
サーナイト 「あ、逃亡者死んだ」
潜水艦「4半」 「お疲れ様ー」
藤原妹紅 「おつかれさん」
テルミ 「あい、お疲れー
○貰った時点で安定位置逃亡で良いんだぜー>ヨハン」
封獣ぬえ 「んー、まあこの村で言えば士郎がなんとかできるかって村だから
わたしの勝敗ぐらいしかかわらないかもしれぬえ…w>テルミ」
ゲッコウガ 「お疲れ様。」
封獣ぬえ 「おつかれー」
ねこ@GM 「お疲れ様ー」
潜水艦「4半」 「どっち逃亡しようかって位置がどっちも狼だった件」
サーナイト 「おつかれさまー」
ブースター 「お疲れ様でしたー」
テルミ 「エーフィ吊って、餓狼にひたすら噛ませ続けるんが最適解っつーな
あ、お前を負けに巻き込んだはわりいな>ぬえ」
封獣ぬえ 「ぶっちゃけ士郎に逃亡が逃亡した時点で厳しい
狐を狙ってーというのは明確な飼い狼がいないとできないし」
潜水艦「4半」 「うーん、この段階は○逃亡でよかったのかー。うん、なるほど>テルミ」
潜水艦「4半」 「で、士郎は狐だったと」
アイギス 「ちちるのよりエーフィ先吊りは結構見えてないと厳しい気がするでありますなー」
封獣ぬえ 「あと普通に真毒でもやめたほうがいいぬえ>テルミ
毒は吊られるとそれだけで吊り減ったりするし
ギリギリまで頑張った方が狼に当たりやすいんだよ?」
藤原妹紅 「アイギスと一緒にヨハンが死んだんで士郎がめちゃくちゃ白い
この国の傾向見てると、どんだけ狼が少なかろうと、狐一発狙いの吊りはまずしないし」
テルミ 「真占いから○もらって、ほぼ真逃亡決め撃たれて信頼回復したからな
後は、自分の勝利の為に安定策でいいぜ>ヨハン」
封獣ぬえ 「狼に味方したりする陣営が多いから狼の方を花瓶に警戒しちゃうからぬえ>妹紅
ぶっちゃけ狐はしょうがぬえっていう意識がある」
藤原妹紅 「おそらく士郎は今日吊れないならもう吊れない
吊り切り警戒をする場合、士郎は最高の吊り場所なんだが」
潜水艦「4半」 「うん、狼は捕捉できてるね(白目」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルミ 「まーそれは覚えとくわ、反省点だな
…若干めんどくさくなったのもある>ぬえ」
サーナイト 「衛宮吊は厳しい気がするなぁ」
潜水艦「4半」 「これ狐噛み告発でもないとキツイなああ」
藤原妹紅 「ていうかちちるの票少なすぎて不自然じゃないか?
狼が大喜びで投票するやつだろ、あの発言は」
潜水艦「4半」 「しかもそれって今日人狼が吊れず明日狐噛みとかそういうの前提だし」
藤原妹紅 「夢霊能確定したんなら、エーフィはちちるの吊って霊能見せれば良いのに」
アイギス 「噛まれたら死ぬでありますよそこ
ただ共有がすごく残ってるから噛まれないと思うてありますが
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エーフィ 「知ってた」
封獣ぬえ 「せっかくの村有利配役なんだからもうちょっとぐらい頑張ろうさぁ>テルミ

あと士郎は白狐だから噛まれると死ぬえ」
封獣ぬえ 「おつかれー」
藤原妹紅 「おつかれさま」
テルミ 「あ、でもなんかエーフィ吊れて最適解行きそう」
ねこ@GM 「お疲れ様」
エーフィ 「士郎がどう考えても狐だったしね」
潜水艦「4半」 「あ、白いのって子狐枠なんだ」
封獣ぬえ 「飢狼だろうがなんだろうが噛まれると死ぬ」
潜水艦「4半」 「お疲れ様」
アイギス 「そっち吊れるんでありますか
お疲れ様でありますけど」
サーナイト 「さぁ、餓狼の狐噛みに期待するお時間です!!」
ねこ@GM 「狼は詰みかにゃあ」
エーフィ 「GM、早まわし許可でいいと思う」
ゲッコウガ 「お疲れ様。」
狗神 「餓LWですか」
サーナイト 「おつかれー」
藤原妹紅 「テルミ吊りは灰2消えるのがなあ」
潜水艦「4半」 「ぱっと見じゃ親か子かわからない狐ェ」
封獣ぬえ 「子狐じゃなくて親狐枠ぬえ
占われても呪殺されない代わりに噛まれると死ぬっていう劣化子狐ではあるけど」
アイギス 「孤勝ちはまだ普通にあると思うでありますよ
ちちるのがLW言うかどうかでありますし」
テルミ 「あー白狐噛まれるん忘れてたなー
ものぐさと、割と手がかじかんでタイプがふるってなくてな…いやいい訳か>ぬえ

お疲れさんっと」
藤原妹紅 「毒すら噛めないか」
潜水艦「4半」 「あ、そういうのなんだ。余計にややこしいね>ぬえ」
サーナイト 「つまり?→狐陣営の村人 >白狐」
ねこ@GM 「んー そうしたいところだけどね>エーフィ」
エーフィ 「まー 司祭ラインはあれ無理だろう判断したし、共有の次の噛み位置だったね」
ねこ@GM 「下界のちちるのが投了したら許可をするにゃ
それを出すまでは」
藤原妹紅 「今日の時点ではまだいらないでしょ」
テルミ 「エミヤ>ちちるの」
藤原妹紅 「これで狐がいないなら出してもいいだろうけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルミ 「正解>小傘」
封獣ぬえ 「ぶっちゃけまだ村勝利とも狐勝利とも決まってないぬえ」
藤原妹紅 「狐の生死がかかっている以上は早噛み許可は出すべきじゃないと私は思う」
潜水艦「4半」 「罪袋投票は何かエーフィーが攻撃してた位置だからかなあ」
狗神 「狐が残ってる時点で投了は絶対ないですし、まぁどうなるか見ましょう。
ワクワクしながらねっ!」
潜水艦「4半」 「エーフィ逃亡

罪袋への疑い目線とFO段階まで考慮してるのが、なんだか生き残る気満々な感じ。
村でも狼でも、早めに見ておきたいなあ。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
封獣ぬえ 「ちちるのがLWCO噛めない狼って白状したらもうどうしようもないけど
狐に配慮するならまだ狐の勝利は残っているぬえ」
ゲッコウガ 「狐噛み……うっ、頭が……。」
エーフィ 「COしてるんだけどね、遅かったけど」
アイギス 「今日ジョルジュ噛みなら明日噛みそうでありますかね
吊られなければ」
サーナイト 「ジョルジュが能力発揮したことになっていますねww」
テルミ 「多分、数日この死体無しが続けば…村も違和感に気付くだろーな」
エーフィ 「ちょっとイラつくけど狐勝ちでもいいかなあ」
アイギス 「孤と狙毒的には割と何ぞって感じでありましょーなー」
テルミ 「ちちるの撃ったら狐勝ちだな」
サーナイト 「狐勝ち臭いかなー、これは」
封獣ぬえ 「ここでエキサイティン主張するのはちょっと臭すぎるぬえ…w」
狗神 「あっ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エーフィ 「まあ、そこが狐は普通に読めるしね」
藤原妹紅 「何あの罪袋クオリティ高い」
潜水艦「4半」 「おや、これは……」
アイギス 「過程は間違ってるんでありますが
結果としては最良でありますかね」
サーナイト 「おや?w」
テルミ 「最善位置に入れたな何故か」
潜水艦「4半」 「スナイプで狐疑惑位置一掃?」
古手梨花 「RP的にちちるのに行かないかなーと思ってるわ」
エーフィ 「というか士郎狐は普通に読める
狼目しかみてなくて狐完全に見てないから
逃亡のも含めるとか必死すぎ」
狗神 「戦いの中で通じる同行の士?」
封獣ぬえ 「ジョルジュ視点狐噛みなら士郎を噛んだと踏んだって感じ?
ともかく村勝利は決まっちゃったかな」
テルミ 「エミヤ入れる→エミヤエキサイティン!→どういうことなの…
まで見えたな」
サーナイト 「RPを優先させるか、罪袋の考えを入れるかだね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エーフィ 「じゃあ早回しでいいよ
共有2+狼の最終日までとか面倒でしょ」
藤原妹紅 「狐生存の臭いでもないと狐候補の筆頭を吊らないけどな」
潜水艦「4半」 「おつかれー」
サーナイト 「おつかれー」
ゲッコウガ 「お疲れ様。」
衛宮士郎 「知ってた、お疲れさん。」
アイギス 「お疲れ様であります」
狗神 「お疲れ様でーす」
封獣ぬえ 「おつかれー」
ジョルジュ 「…いよっしゃぁ…>狐排除」
テルミ 「エミヤエキサイティーン!
…狼詰みだな、お疲れさーん」
藤原妹紅 「おつかれさん
ま、狐死んだし早回しでいいんじゃないか?」
サーナイト 「狙毒とは……投票先に毒をあてる役職だな!(確信」
エーフィ 「正直これ、長引かせても疲れるだけ」
ブースター 「お疲れ様でしたー」
古手梨花 「おつかれ」
テルミ 「まー早回しでいんじゃね?ってのには同意だな、俺も」
ねこ@GM 「お疲れ様ー」
アイギス 「1なら一応でありますけど2でありますからね
早回しで良いかと」
ねこ@GM 「蝙蝠死亡して狼飛んでいない時点で狐飛びが確定したからね」
エーフィ 「というかどうせLW残してってなってもシノアとちちるの以外吊る位置あるの?」
潜水艦「4半」 「まあもう流れ決まったよね」
エーフィ 「ここから5日間ムダに長引かせたいっていうのなら納得するけど」
ねこ@GM 「じゃあ早回しするにゃよ」
テルミ 「ちちるのが一切喋ってないのがアレだけどな」
ジョルジュ 「まぁ、なんとか仕事できたようで何より。
功労者の潜水艦が負けているのが哀しいが…まぁ、そういう役職ですので。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エーフィ 「正直、狼は私が吊られてる時点で詰んじゃうんだよね
もっと粘れればっていうのはあるけど、占い抜けなかったら普通に無理」
ねこ@GM 「ほんとはやりたくないけど」
潜水艦「4半」 「ちちるのもほら、吠えるの諦めて白目向いてるよ多分」
テルミ 「ぬえはまー
…なんか巻き込んですまねえな、うん」
ジョルジュ 「餓2の狂1wwwというか、なぜ妖精は的確に狼矢www」
エーフィ 「正直うん、何をしても共有吊りしてくれないでしょ?」
サーナイト 「まぁ、なんというか……こういうこともあるよね、うん」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
テルミ 「QPいねえからな…吊る必要がねえ>エーフィ」
テルミ 「エミヤ自白ェ…」
衛宮士郎 「間違えた、噛める狐と書こうとしたら誤字った」
藤原妹紅 「一足お先に私は落ちるよ
おつかれさん、またね」
ジョルジュ 「そうなんだよな
噛み殺される狐なんだよな、衛宮」
ゲッコウガ 「良し、お風呂に入ろう!
お疲れ様。」
エーフィ 「というかもうさ、村もシノアとちちるのしか吊る気ないしね」
サーナイト 「おつかれー>妹紅」
アイギス 「お疲れ様でありますよ」
衛宮士郎 「お疲れ>妹紅」
ねこ@GM 「やっぱり早噛み許可しなきゃよかった」
テルミ 「諦めていないちちるのに涙不可避」
ジョルジュ 「早くチチルノ吊らないかな
お空いなくなったからこの村おっぱいが霊界にいないのよな」
古手梨花 「というか噛み許可じゃないんじゃ」
ねこ@GM 「そうなんだけどね
LWがまだ貼ってるから、言いたくなかったにゃ>エーフィ」
潜水艦「4半」 「チルノちゃん、なんて勇者なんだ(涙」
エーフィ 「即投票の許可かな、全般的な」
サーナイト 「←ピクシブのポケモンおっぱい枠」
ジョルジュ 「…え、マジで?
俺サーナイトは腰でアピールしてくるポケモンだと思ってたが」
エーフィ 「ほら、下界も変に長引かせようとしてる」
サーナイト 「つまり……」
ジョルジュ 「あれか、胸の不思議な刺さった板か、それがアピールしてくるのか」
ねこ@GM 「…それでいいにゃよ
下界が楽しんでいるんだから>エーフィ」
古手梨花 「まぁ、長引きそうならお先におつかれ」
狗神 「あ、吊られにいくのは予想外ですね」
封獣ぬえ 「…フランって普通に上海人形よな?」
サーナイト 「つまりサーナイトは性的な目で見られるんですよ!(泣 >ジョルジュ」
エーフィ 「だからこそ、終わらして欲しいっていう事
それともなに、この茶番をさせるのがいいと?」
衛宮士郎 「フランが盛大に勘違いしてるぞ!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
潜水艦「4半」 「え、何で人形遣い?」
サーナイト 「フラン!?」
潜水艦「4半」 「え? え? なあにこれえ」
アイギス 「ケア考慮はーでありますし
LW吊り許可出していいと思うでありますけども」
テルミ 「なんで告発してないんですかね>真遣いなら」
ねこ@GM 「ああ、あたいはさせるにぁ
LWがそれを希望してるのならば>エーフィ」
ジョルジュ 「抱擁ポケモン(R18的な意味で>サーナイト」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衛宮士郎 「◇フランの独り言 「何か適当に騙って噛まれてー
人形が死んでるー!?ってのも面白そうかなぁ?
人形が鈴蘭だったら、後で怒られそうだけどー」」
エーフィ 「・・なるほど、分かった
そういう観点なら納得する>GM」
衛宮士郎 「うん、ガチ勘違いだな」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
アイギス 「お疲れ様であります」
衛宮士郎 「お疲れさん」
封獣ぬえ 「おつかれー」
柊シノア 「普通に村人でした!、お疲れ様です」
サーナイト 「露西亜は見えない >テルミ」
エーフィ 「ただ正直ね、変に長引かせてもただ嫌気が増えるだけとは思うけどね」
テルミ 「ああ、そうなのか>サーナイト」
ジョルジュ 「もういいから終わってくれー!
閉館時間までに終わらなきゃちちるのを揉むチャンスがなくなるじゃないかー!」
ねこ@GM 「そりゃあたいだって早く回したいにゃよ
そしたら別の人が次鍋を建ててくれるからにゃ>エーフィ

ただ、GM目線では、そうもいかないにゃよ」
柊シノア 「ムサさんが勝ってしまうというこの無慈悲な一言、ゾクゾクします(」
テルミ 「フランェ…」
衛宮士郎 「早い回しでいいだろ
許可出ているんだしよ」
ジョルジュ 「ちちるのだって苦しんでるんですよ!
これは俺の欲だけで言ってるんじゃない!ちちるののためでもあるんですよ!」
エーフィ 「というか下界がさっさと即投票って流れになるだけでもいいんだけどね
それでもしないなら流石に何かしたいという事で強くはいえない」
サーナイト 「くるしんでいるのは胸のせいかもしれないですからね! >ジョルジュ」
ねこ@GM 「早噛みまでは言った
これ以上下界に介入したくないにゃ」
ジョルジュ 「遣い身代わりが発生していない時点でフランは非遣いだと…
いやまぁ、ちちるのの噛みを信じるかどうかとかいろいろ問題はあるが」
エーフィ 「まあうん、私がちょっと色々言い過ぎてるっていう感があるからアレだけど
正直介入してもしなくても結果は士郎死亡した時点でまったくもってかわらない」
潜水艦「4半」 「ちちるの吊りが三日後になりそうという」
衛宮士郎 「罪袋が外道という・・・」
テルミ 「真面目にフランが何を勘違いしているのかが謎」
潜水艦「4半」 「うーん。じゃあ先にお風呂行ってくるね。お疲れ様!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「教えて、次このミスをさせなければいいことだ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
フラン 「・・・・見間違えてた・・・・<遣い」
衛宮士郎 「お疲れさん」
柊シノア 「お疲れ様です」
ジョルジュ 「フラン、あなたは人形遣いではない【重要】」
エーフィ 「見間違え、ね」
テルミ 「アッハイ>見間違え」
アイギス 「お疲れ様であります」
フラン 「いや、上海人形の説明文に遣いって書いてあって
自分がガチ使いだと思ってた。」
ブースター 「お疲れ様でした」
ねこ@GM 「お疲れ様にゃん
あと3日LWの茶番でも見るにゃん」
衛宮士郎 「うん、ちゃんと役職は見ような!>フラン」
フラン 「ムサ露西亜でよかったー・・・」
ジョルジュ 「ちちるのを慰める時間をくれ
それと同時に揉むが、まぁそれはそれとして時間をくれ」
サーナイト 「占い師だと思い込んでいた傀儡師を思い出した」
ねこ@GM 「遣いは誰かの表示が出るはずにゃー それは見てないかにゃ>フラン」
衛宮士郎 「んじゃ、お先に失礼する、お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
ブースター 「お疲れ様でしたー」
フラン 「遣いいないとその表示自体が出ないっぽい>GM」
柊シノア 「お疲れ様です」
ムサ 「乙乙」
アイギス 「お疲れ様であります」
テルミ 「お疲れー」
フラン 「おつかれさまー、勘違いごめん>ムサ」
ジョルジュ 「ムサ、お前フラン吊らなくても勝てたんだ、実は」
エーフィ 「結局、こう長引かされるのがね・・」
サーナイト 「おつかれー」
ムサ 「おめー上海じゃねーか!」
テルミ 「くっころ」
封獣ぬえ 「おつかれー」
ムサ 「ムサーン」
サーナイト 「そういえば初日の夜にくっ殺話を私、してましたねーww」
ねこ@GM 「あー そうか、遣いなしで(自分が遣いだと)勘違いしていたのかにゃあ>フラン」
ジョルジュ 「なん…だと…>ハーレムにはムサが含まれる」
エーフィ 「うーん、最低でもアイギス即抜き
でも狗神抜かないと指定がきそうな気配があったからグレランにする+サーナイト吊りでここはかわらずで2手アイギスの方がと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました