←戻る
【雛2596】やる夫たちの希望超闇鍋村 [3084番地]
~食後に一杯~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon QBGM
 (dummy_boy)
[罠師]
(死亡)
icon アリス・マーガトロイド
 (Glosbe◆
Swhs3N.g/s)
[亡霊嬢]
(生存中)
icon 美樹さやか
 (FEマン◆
w.3iOdjBHM)
[さとり]
[恋人]
(死亡)
icon マミさん
 (汚忍◆
eP6qSpFu6c)
[翠狼]
[共鳴者]
(死亡)
icon 岩竜
 (エルヴィス◆
QiE.dxhWb2)
[河童]
(死亡)
icon ジェリド
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[銀狼]
[共鳴者]
(死亡)
icon 上海人形
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[不審者]
(生存中)
icon みがわり人形
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[妖狐]
[元昼狐]
(生存中)
icon 鹿目まどか
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[狩人]
[恋人]
[サトラレ]
(死亡)
icon でっていう
 (あろー◆
sPxuEe2FrY)
[占い師]
(死亡)
icon 鈴仙
 (ルカエバ◆
ruKaeBa1O.)
[霊能者]
(生存中)
icon インデックス
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[村人]
(死亡)
icon やらない夫
 (南辺◆
KorindoZLs)
[賢狼]
(死亡)
icon 暁美ほむら
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon サム
 (サリエル)
[密偵]
(生存中)
icon 佐倉杏子
 (希望◆
mhtalBqRXA)
[上海人形]
(死亡)
icon キル夫
 (ちゃりんこ◆
uE6LtuEGtU)
[人狼]
(死亡)
icon トール
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[村人]
[元求道者]
(死亡)
icon 赤色の図形
 (しえん)
[薔薇天使]
(死亡)
icon 四季映姫
 (J・D◆
A94JMBvu6I)
[ひよこ鑑定士]
(死亡)
icon 霊烏路空
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[村人]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
美樹さやか 「ずっとおかしければそれが正常理論ね(お目目グルグル)>ほむら」
インデックス 「あ、終わった」
美樹さやか 「一応ジェリドがLWCO置いたけどーっと」
暁美ほむら 「発言を見返してみなさい、奴はずっとおかしなことを言っていたわ>さやか」
四季映姫 「ただ、サムと上海が結託して身代わりに票を入れたら別です」
美樹さやか 「わざとかw>ほむら」
暁美ほむら 「おわった…これが運命」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「昨日の夜吊り増やせとか言ってたけどっていうwww>みがわり」
マミさん 「狐勝ちね」
岩竜 「待って!待って!」
霊烏路空 「あちゃ、狐勝ちか」
QBGM 「駄目じゃったか」
岩竜 「完全に真空だったから…
唐突な指定にパニックに陥っている…ッ!」
四季映姫 「狐勝ちですね」
暁美ほむら 「あれはわざとよw>さやか」
暁美ほむら 「ああ…これはみがわりに死の星が…」
美樹さやか 「みがわりの迷走っぷりが凄いw」
岩竜 「全視点ないと言っているのは刺された本人と崩壊した狩人ラインのみ。
押し切ってほしいところですが…」
暁美ほむら 「コイツラヨォー>インデ 四季」
四季映姫 「始めての男キャラ使おうかと迷った挙句に私でしたから」
インデックス 「ちなみに私も男だったんだよ」
暁美ほむら 「ああ、そうねサムの結果信じるなら、ない夫投票の人はまず村。
それ以外に人外がいると考えたらみがわり指定もおかしくないわ」
インデックス 「(ワクワク)」
四季映姫 「今更ですが性別の件でなら、私も男だったような気がします」
佐倉杏子 「ああいや、指定じゃなくてco聞いただけか」
でっていう 「というかみがわり迷走しすぎやろっていうwww」
トール 「何人いるんだかな
インデックスちゃんとか含めてこれで4人目だぜ
実際は上海は不審者だが」
岩竜 「ヒューッ!」
佐倉杏子 「ヒュー>身代わり指定」
暁美ほむら 「LWと見て、ケアするのかしら」
美樹さやか 「ファーwwwwwww>みがわりCO聞く」
QBGM 「きた!!!!」
でっていう 「おおっとwww」
四季映姫 「おや」
暁美ほむら 「!?」
佐倉杏子 「お疲れ様です」
暁美ほむら 「アリスが電波でも受け取らないかぎりは、ないわね>お空」
美樹さやか 「ゆうた軍団…はちみつ…うっ、頭が…」
岩竜 「身代わりがサムによる非狼位置、に入らなかった。
これがどうなるか。」
霊烏路空 「これはみがわりが先に吊れるかどうかになるね……」
鹿目まどか 「お疲れ」
マミさん 「このわざとらしいハチミツ味!」
QBGM 「ひょっとする?」
インデックス 「お疲れ様―」
霊烏路空 「お疲れ様!」
暁美ほむら 「お疲れさま」
QBGM 「お疲れ様」
マミさん 「お疲れ様」
暁美ほむら 「あ、じゃあこのギルクエください。テオ120レベル」
美樹さやか 「お疲れー」
四季映姫 「>岩竜
もう一度ですが、私の方針は「両方の真を追う」
赤色・まどか・GMが占い方針建ててももう遅いと判断しましたから
ただ、それで貴方を不快にさせたのなら申し訳ありません」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
岩竜 「すみません、ハンティング来週からなんですよ」
マミさん 「出鼻を挫かれた」
暁美ほむら 「ガーン、だな>まどか」
鹿目まどか 「ちなみに薔薇天使の刺し先 両方女登録らしい(人事みたいに」
美樹さやか 「え?あたしとかどっからどう見ても女の子じゃーん
ね、まどか」
暁美ほむら 「こいつぁハンティングされるやつですわぁ…>岩」
マミさん 「男の娘ゆえに何もおかしくはないわ」
キル夫 「俺は性別女性しか選ばん
別に語ってるわけじゃない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
岩竜 「騙ってません!
ボクはクールボクっ娘なだけで騙ってません!」
四季映姫 「雛鑑定士引いた時は仕事出来ないと思ってたんですがね」
暁美ほむら 「性別騙りぃ!おおすぎぃ!>上海」
暁美ほむら 「ちゃんとアンカーしておくといいわよ>四季
勘違いされちゃうから」
鹿目まどか 「ここで共有は噛めるわけない 二重に
では他どこ噛むかというと・・・身代わりかお空」
インデックス 「お疲れ様―」
岩竜 「これで狐が吊れたら不審者の伝説ログとして記録するべきだと思うの」
マミさん 「お疲れ様
うーん」
暁美ほむら 「愉悦、愉悦>上海」
美樹さやか 「おっつかれさーん」
四季映姫 「今の2発言は岩竜に向けてです」
美樹さやか 「と、狩人ライン吊ー
さあ、狐勝ちか村勝ちか!
狼勝利?無いよ」
暁美ほむら 「おつかさまよ」
暁美ほむら 「LWができることは、みがわり噛みからの告発だけ。
ただし、みがわりはLW読みで益荒男騙りワンチャン」
やらない夫 「おつかれだ」
佐倉杏子 「お疲れ様です」
QBGM 「お疲れ様」
トール 「怪我の功名ってわけか
お疲れ様だ」
岩竜 「さて、あとは狐がどうなるか」
キル夫 「すまんなやらない夫
おつかれさんだ」
佐倉杏子 「だよなぁ、ていうかここでの指揮役とかアリス胃が痛そうだなぁ>ほむら」
鹿目まどか 「お疲れ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鹿目まどか 「狩人ライン崩したぞ と」
四季映姫 「そうと思われなかったのなら私がまだ甘いという所です」
暁美ほむら 「よっぽどアリスが気まぐれに指定とばさないかぎり、無理ね>佐倉」
美樹さやか 「あら、混乱しすぎて指示が間に合わない
さーどうなるか」
でっていう 「そこは割と迷ったっていうwww>共有占いタイミング
マミさんが吊れてなかったら間違いなくそこで確認はしてたっていうwww」
佐倉杏子 「狐に使う縄がないな
いやあるにはあるけれど多分狼と狼の間に身代わり君吊れる気がしねえ」
暁美ほむら 「占いは…一応対立してなかったわよね。
ただ、状況的にはどちらかに騙りは見えていたわけで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
四季映姫 「それと霊界見て言いますが
私は途中からはキル夫もでっていうも両方真進行取ってましたよ」
トール 「上海人形がQPでというパターン
ま、考える奴はいねーやな」
暁美ほむら 「そのあとに私占ってるから間違ってはいないのよね…>四季
どうにも状況が動きすぎてて私もアリス任せにしちゃったし」
美樹さやか 「まさかの狩人ラインが不審者によって破綻」
四季映姫 「でっていうは2●見つけ際に共有占っておいてよかったと思います」
岩竜 「これでワザ萌え言い出すんならもう知らん、の域。」
QBGM 「上海の扱いで決まる」
美樹さやか 「まあ、確定村位置ってだけで強いわよー>さやか
…割とマジで狩人とさとり持って行ったQPが村にとって痛いw」
でっていう 「萌えた―www」
岩竜 「さて、キル夫破綻にござい。」
QBGM 「お」
インデックス 「あっ>萌えた」
佐倉杏子 「萌えた」
四季映姫 「上海の渾身の萌え」
マミさん 「あっ」
暁美ほむら 「(顔を覆う)」
暁美ほむら 「私は非恋人ぐらいしかメリットはないわね>さやか」
インデックス 「お疲れ―」
四季映姫 「銀狼位置把握しての銀噛みも有りえますよねと思った矢先に」
美樹さやか 「というか、魔法少女陣営、さとり、狩人、天人、上海人形、翠狼と
特にさやか、まどか、ほむらが強いのよね…刺さらなければ」
マミさん 「マミさんぼっちは因果によって決められてるのかしら」
暁美ほむら 「賢狼の能力ってけっこう忘れがちなのよね…>岩竜」
鹿目まどか 「お疲れ」
佐倉杏子 「お疲れ様です」
マミさん 「お疲れ様」
岩竜 「なお賢狼の能力
いや、普通ここまで全力で使いこなせないよね、とは思うけれども」
美樹さやか 「お疲れ様ー」
暁美ほむら 「あら、ほんとだわ>さやか」
キル夫 「おつかれさーん」
トール 「おつかれ」
四季映姫 「狐勝ちですかね」
マミさん 「ガールズトークでも男の娘なら問題ないですね」
美樹さやか 「…あれ?今気が付いたけど
あたし達にさえ矢が刺さって無ければ…マミさんがぼっちで魔法少女同陣営?」
四季映姫 「お疲れ様です」
QBGM 「お疲れ様」
暁美ほむら 「お疲れさまよ」
でっていう 「密偵という情報量多いやついるからなっていうwww」
暁美ほむら 「今回の狼陣は能力をちゃんと使ってうまい立ち回り方してるわね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
岩竜 「配役を見てつくづくと思う
河童ってなんなんだろう、という気持ち。」
キル夫 「ただまぁ全力のラインつなぎはやってて楽しかったな
ジェリドかっこ良すぎだろう」
佐倉杏子 「皆必死にログ漁ってたり、推理したり、発言貯めてるんだろうね>マミさん」
QBGM 「ガールズトーク(ガールズとは言ってない)」
美樹さやか 「皆霊界アピしましょーよー(狼以外ではあんまりしない奴」
暁美ほむら 「とはいえ、村の命運は下界にたくされた。
魔法少女たちは霊界でガールズトークのお時間よ」
美樹さやか 「一応、狼の噛み先にはあがるのよね、狐
問題は、把握しても吊にいける要素が無いという事」
マミさん 「下界で夜発言してるのがジェリドとやらない夫とアリスだけ
悲しいわね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉杏子 「Q狩人ラインが死ぬとどうなるの
A狐が勝ちます(狩人ラインが死ぬタイミングによるけれど)」
美樹さやか 「みがわり噛んだ瞬間、狼が全力で身代わり誘導しなきゃいけないのよねえ…」
岩竜 「ただ、狐が本格的に真空なのが。
キル夫が死んだ以上、本当の囁き数をない夫は気づけないし、
ジェリドが亡霊嬢を警戒している以上、亡霊嬢退場時に死ぬのはない夫。
狼側に狐生存を知るすべがない。」
暁美ほむら 「サムの頭脳はダンボールだから、もう限界なのよ…>アリス」
マミさん 「狩人ライン死んだら狐勝ちになるという>岩竜」
暁美ほむら 「維持でもみがわりに感じた人外感を信じて指定いれるべきだったわ(真顔」
美樹さやか 「大体鍋の霊能って不遇なのよ…信頼勝ち取るとすっごい強いけど>トール」
岩竜 「さっさと亡霊嬢噛んで狩人ライン死んでしまえ(キラキラ」
暁美ほむら 「問題は…狼は露出してるけど、狐ね」
マミさん 「お疲れ様
狐に気づいてないのが痛いわ・・・」
キル夫 「アリスさえかまなければどうにかなりそうだが
噛んだら一気に破綻だな」
佐倉杏子 「お疲れ様です」
美樹さやか 「ぶっちゃけ狐勝ちが一番ありそうという」
鹿目まどか 「別に密偵噛まない自体はなんでもあるからどーでも
偽物にして吊りたい以前に 情報は狼からしても参考にできるから残すこと多いし」
暁美ほむら 「そりゃ人外からしたら吊れるよう誘導しやすい位置なら誘導するわよ。
護衛制限ついてて噛まれないなんてその見本よ」
美樹さやか 「お疲れー」
キル夫 「おつかれさん
ぼうれいじょおおおおおおおおおお」
暁美ほむら 「お疲れさま」
トール 「おつかれ」
QBGM 「お疲れ様」
鹿目まどか 「お疲れ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
トール 「つーか密偵真なら噛まれるっていっておいて
噛まれなきゃ噛まれないから吊ろうとかいわれるある意味本気で不遇役職だとは思う」
暁美ほむら 「ただ、霊能と雛がしっかり内訳見てるからなんとでもなりそう?」
トール 「だよななにいってんだ」
美樹さやか 「あそこで偽なら1じゃなくて、0とか持ってきそうだしね
狐吊ったぞー!主張で>まどか」
佐倉杏子 「サム〇出してるからサム視点夢はないよな」
暁美ほむら 「そうね、実際そのせいで噛まれないのと合わせてきつい位置ね、密偵は。
このままだと狼の押しで吊られそうだし」
岩竜 「というか、狩人ラインが銀噛み狼噛みで構築した狼ラインだと気づけない限り、
そこに狼票が3票ある、というのは見えないんじゃないかと」
トール 「サムがよくわからないが
でっていう夢って主張しているように見える」
美樹さやか 「サリエロさんは鍋にはまだ対応しきっていないのか…」
鹿目まどか 「赤色結果1で私ーさやかちゃんで恋人でもうQP断定でいいと思うけどなあ
赤色は」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
暁美ほむら 「ほむん、これは村負けそうね。平和からのライン騙りされてちょっと崩しにくし、
真占いつってしまってるし。」
岩竜 「結果は今までは出してた。
ここに来てサムは明らかに推理の限界に達してる。岩竜村には気づいてくれたようだが、
真占い吊りだと気づいているかどうか…」
トール 「まぁそれなら3昼に吊っとくべきというか
俺もいったけど結果だけ書いて霊能で真アピできたら苦労しないさ」
暁美ほむら 「もうちょっと密偵は考察ほしいわね、結果だけ言われてもすぐわからないわ」
鹿目まどか 「さとりは遺言残せるから噛みで非狼アピは無理でしょ >GM」
美樹さやか 「まああたしらここに来た時点で負けだから、ぶっちゃけあんま関係ないけどね
ま、元村陣営って事で>ほむら
…ていうかさとりに狩人って、結構強烈なの、QP持っていってるわよね…」
QBGM 「さとりだって狼をさとれば噛まれるんだ・・・!!」
暁美ほむら 「あとみがわり人形指定しておけばよかった…(ギリッ」
暁美ほむら 「ちょっとそこ指定入れるかどうか迷ったのが痛いわね、
ごめんなさいね二人とも。恋人だったけど>さやか まどか」
美樹さやか 「まあそれよね、さとり護衛狩人とかまず偽よね、っていう>まどか&さやか」
暁美ほむら 「そうよね、やっぱりまどか護衛しないやつらはぽいよ>まどか」
岩竜 「もういっそ萌えてくれないか、上海」
暁美ほむら 「銀噛みを利用してのGJだし、やるじゃないの」
トール 「あいにく不審者だから萌えるぞ」
鹿目まどか 「初手さとり護衛する狩人とかタヒねばいいのようん >ほむらちゃん」
トール 「上海が萌えれば全部破綻するぞ
よかったな」
佐倉杏子 「お疲れ様です」
岩竜 「不審者に白をだす騙りの鑑」
美樹さやか 「お疲れー」
トール 「……」
マミさん 「お疲れ様」
インデックス 「お疲れ様―」
美樹さやか 「キル夫と共有の囁き数の擦り合わせしたら気づけるんだけどー
そこまで頭が回ってないみたいね」
暁美ほむら 「ああ、やっぱり偽ね」
QBGM 「お疲れ様」
鹿目まどか 「お疲れ」
トール 「多分初日だかで確認して
そのまま信じたとかそういう落ちっぽいがどうなることやら」
暁美ほむら 「お疲れさみょ」
鹿目まどか 「昼狐の以外なステルスポイント」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
岩竜 「まぁ、村も印狼がいつ増えたかとか結構見逃すし」
トール 「つまり、そういうことだ」
トール 「気づいてないというか
共有いるから囁き混ざるだろ」
美樹さやか 「気づいてないっぽいわね>まどか」
岩竜 「ジェリドは亡霊嬢警戒済み。
本隊が手拍子で噛むことを祈るしかない。
…ぶっちゃけこの騙りライン、吊り場所が2箇所定まってるんで
灰噛みが怖くないのよなぁ…天人ひよこもいるし。」
鹿目まどか 「これ、やらない夫若しかして狐の囁きに気づいてない?
共有生存で最初は狐の声無かったから」
トール 「まー不審者だが」
美樹さやか 「親狐になってるのよねーもう>ジェリド
つかない夫は気付いてないのかしら、賢狼なのに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
インデックス 「お疲れ様―」
美樹さやか 「まーこれはジェリドが上手かったわねー
問題は、みがわりだけど、告発要因がもういないのよねー」
佐倉杏子 「亡霊嬢噛んだら一気に崩れるけれどはてさて」
岩竜 「さっさと亡霊嬢噛んでくれないものか、うむ」
トール 「あれだろ
見つけたからじゃね、しらんけど」
でっていう 「ひでえっていうwww
めっちゃ見つけたのにっていうwww」
トール 「ただもう騙りは●うてないようなもんだし
うっても位置次第であれになるから、さてどうしたもんか」
岩竜 「お疲れ様です。
キーポイント:死体なしは翠狼の銀噛みと銀の賢狼噛み」
佐倉杏子 「お疲れ様です」
鹿目まどか 「お疲れ うん、これはドンマイ
本来吊られる位置じゃないのにね」
美樹さやか 「お疲れー
ま、あんたは悪くないわよー」
佐倉杏子 「霊能系VS狩人系」
QBGM 「お疲れ様」
マミさん 「お疲れ様」
トール 「どっちみちライン騙りっつーこった
で、死体なし出た以上真証明できた
そうみてるんだろ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
トール 「でっていう真なら狩人ライン全偽だからな」
美樹さやか 「でっていう偽にするとー
サムと鈴仙までぜーんぶ偽になるって考えてないのかしら?」
トール 「でって吊りなら明日以降サムと鈴仙吊りしない理由がねえからな
いや鈴仙夢みんのかっつー話し
多分みないだろうから」
QBGM 「どーなるのやら」
美樹さやか 「アッチャー
村はざーんねんっと
ま、あたしとまどかにゃそこまで関係ないけどねー」
鹿目まどか 「ないわー」
マミさん 「うわ凄い」
トール 「ま、どーなっかね
みがわり人形次第になりそうだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
岩竜 「待てい!?」
美樹さやか 「キル夫吊になりそうねー」
岩竜 「みがわりが真空位置に入ったのがどうなるか。」
トール 「キル夫真なら
岩竜でっていうサム鈴仙で人狼、つーか人外
でっていう真なら
やらない夫ジェリドキル夫マミさんで人外」
鹿目まどか 「あそこでさとりGJ主張とかする狩人とか即吊りよ即吊り
そんなもん恋人の私だって護衛しない位置よぶっちゃけ」
岩竜 「とりあえずえーき様はキル夫真から思考をスタートさせないでほしい」
トール 「つーかまぁ餓狼いりゃ同じことできるからな
別にレアケースかっていわれりゃ、どーだろうな?」
美樹さやか 「さーて、状況が混迷してきたねー
ここでどの占い信じるかかが村の分かれ道だけど」
岩竜 「岩竜投票者内訳
村:アリス・サム・四季映姫・お空の4
狼:ジェリド・ない夫・キル夫の3
狐:みがわりの1」
美樹さやか 「銀の狼噛みが先ねー」
鹿目まどか 「銀の噛み」
岩竜 「ふむ、銀の狼噛みかな」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
美樹さやか 「さて、本体の噛みか、銀の噛みか…どっちが先かしらね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
美樹さやか 「そうでしょーね>葛の葉警戒」
岩竜 「で、死体なしはこれマミさんの銀噛みというわけか。」
QBGM 「共有の方に行かなかったのは葛葉警戒かな?」
岩竜 「キル夫が狼騙り、みがわり狐、でって真占いのサム真密偵。」
トール 「はっ、真夢判断しなきゃ面倒だろ?
真かもー夢かもーなんて会話gdgdしたくはねえってこった」
鹿目まどか 「新夢確認でしょうね」
トール 「霊能と密偵でダブルコンボ入るからな流れ的に」
マミさん 「アイエエエエエ!?
でっていうほむら占い!?ほむら占いなんで!?」
美樹さやか 「お疲れー
ってほむら占い…アー、真夢確認ね」
マミさん 「お疲れ様
あ、狐発言した」
佐倉杏子 「お疲れ様です」
鹿目まどか 「あ、お疲れ」
鹿目まどか 「ジェリドLWするかどうか?」
QBGM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
佐倉杏子 「無事なら問題なし!!>インデクッス」
美樹さやか 「まーでっていうが呪殺出せるか、かしらねー
呪殺出したらその瞬間芋づる式に狼捕まるし」
マミさん 「私と共鳴つけたけど完全に無駄になったわ
あまり発言も伸びなかったし、反省しなきゃ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
インデックス 「ビジー状態になっちゃってさ。突然死してちょっと後に戻った。
ごめんね>佐倉」
美樹さやか 「アッハイ>銀狼噛み」
QBGM 「銀狼噛みやで>さやか」
鹿目まどか 「狐というか銀狼噛みみたいね」
美樹さやか 「こーあたしGJで対立結果出してくると…
んーしかし死体無しは狐噛みだったかーやっぱ」
佐倉杏子 「おっと、おかえりー大丈夫だった?>インデクッス」
マミさん 「ジェリド頑張れまじ頑張れ」
インデックス 「いや、ホントごめん、まじごめん」
美樹さやか 「でっていうのこの夢にしか見えない占い結果」
インデックス 「お疲れ様―」
佐倉杏子 「お疲れ様です」
トール 「お疲れだ」
美樹さやか 「ごめん、自分も女登録よ>薔薇天使」
マミさん 「うっわwwwwww」
美樹さやか 「お、配役こうかーい
おっつかれー」
QBGM 「というわけで公開」
鹿目まどか 「あー、うん ごめんね確か女登録 >薔薇天使」
マミさん 「お疲れ様」
QBGM 「お疲れ様」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
暁美ほむら 「サム偽については…まだ状況がそうとは言えないからね」
マミさん 「へえ
天人の情報はあまりなさげね」
美樹さやか 「赤色QPはほぼ間違いないんじゃない?
まどかが入れてるし
サム偽なら知らないや」
鹿目まどか 「多分それでいいと思うな 私もそう思ったし >赤色QP」
マミさん 「アッハイ」
暁美ほむら 「そっすね(目そらし>佐倉」
マミさん 「赤色QPで逢ってるのかしら?」
佐倉杏子 「私のは全然ネタじゃなかっただろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
暁美ほむら 「ヒューッ!」
マミさん 「いずれわかるさ、いずれな」
暁美ほむら 「二人のいうことも当然だし…私もちょっと苦しいところよ>さやか まどか」
美樹さやか 「え?ネタ遺言じゃなかったの?マミさん」
美樹さやか 「でーもー求道ライン、かたっぽ凸死なのよねえ…」
マミさん 「はっ
私もネタ遺言するべきだったわね
迂闊だったわ!!」
鹿目まどか 「その場合ありえるのは求道者ラインかなあ >共有以外の場所でGJ」
暁美ほむら 「というか、まどマギ勢全員ネタ遺言しかないわ!」
暁美ほむら 「せっかくそろったけ…私はそろそろ行くわ…転輪に導かれて(ドヤァ」
美樹さやか 「まあ、でもアレね
あたしとまどかの遺言の並び、ひっどいネタねw」
佐倉杏子 「お疲れさまっと」
マミさん 「霊界で魔法少女のお茶会でも始めましょうか?」
暁美ほむら 「アリス以外でGJがでた、のかもね>さやか」
QBGM 「お疲れ様」
マミさん 「お疲れ様
あら、配役隠蔽」
鹿目まどか 「お疲れ様」
美樹さやか 「お疲れマミさーん」
インデックス 「お疲れ様―」
暁美ほむら 「お疲れさまよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
美樹さやか 「わりとこー狼の噛みが謎なのよねえ…
GJ出てないのに、灰噛んでくるのが」
暁美ほむら 「サトリなんて噛まない位置だから放置は頷けるわね」
鹿目まどか 「魔法少女鹿目まどかの狩人日記

1日目 契約
ウェヒヒヒ 狩人引いたよ
ただ、夢もありえるからなあ・・・
真だといいなあ・・・

2日目 護衛 アリス  表記無し
あーうん、突然死はアレだけど護衛はここ鉄板
さとりは多分即噛まれないと思うし
指示役が大事でしょうから GJ無しでも真ならばよし

3日目 護衛 アリス  
んー、真はいいけどGJ表記も無し?
なら護衛はもう一回アリス 狼がどこ噛んだか不明だけど
狐把握なら指示役潰しもありそうだし

※さとり護らない?逆に聞くわ さとりを狼が噛むと思う?
いくら恋人相方だからといって」
暁美ほむら 「とりあえずパンツと一緒にもらうわ>まどか」
美樹さやか 「んー?ならまどか以外にも狩人いる?
もしくは密偵偽?」
鹿目まどか 「あ、日記は一応あるけど見る? >ほむらちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
美樹さやか 「魔法少女が魔女になることを考えると残念ながら当然と言える>魔法少女人外」
暁美ほむら 「したいなしが狐噛みなら密偵噛んでくると思うわ…
でもGJだから灰を噛んだ、のかしら」
佐倉杏子 「まどかほむら図形が人外ならマミさんも…?」
QBGM 「みんな死ぬしかないじゃない!」
美樹さやか 「ぶっちゃけ、密偵真なら、サム噛まないとまずいよねって話だし
アリス死体無しがGJ無しなのはほんとだろうから、狐噛みもあるんじゃない?」
暁美ほむら 「ヤメタゲテヨォ!>魔法少女殲滅指定」
鹿目まどか 「うん、私視点もすごく赤QPっぽいで纏まってた」
暁美ほむら 「密偵真なら赤色QPは見えるわね」
美樹さやか 「まー狙いとしては正解だったけどねー共有護衛外すの
まっさかいきなりまどか噛むとは思わなかったけどさー」
QBGM 「wwwwwwwwwwww>人形」
鹿目まどか 「狼が噛むとは ね
私噛まれるならどーしよーもない」
暁美ほむら 「そんなぁ…まどかが狩人なんて…あんまりよぉ!」
鹿目まどか 「さとりなんて狼が思えなかったから共有GJでせめて役職の信用は取ろうかなーって」
暁美ほむら 「この出落ち感>遺言「」
美樹さやか 「サトリも真よー
んで、まどかのCOもあってるわ」
鹿目まどか 「あ、サトラレは本当よ
私は狩人表記で アリス護衛してたけど何も出てなかったわ」
QBGM 「酷い並びだぁ>遺言」
暁美ほむら 「んー9人」
佐倉杏子 「wwwwwwww」
美樹さやか 「と、思ったらまどかが噛まれかー
ならしょーがないか」
佐倉杏子 「お疲れ様っと」
鹿目まどか 「あー、私噛まれたらどーしよーもないわ」
暁美ほむら 「マドカァ!!!!!!!!!!サヤカァ!!!!!!!!」
インデックス 「お疲れ様―」
QBGM 「お疲れ様」
美樹さやか 「…噛むの早くない!?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
暁美ほむら 「サムの騙りは明日次第ですぐばれる、くらいか」
インデックス 「お疲れ様―」
佐倉杏子 「お疲れさまっと」
暁美ほむら 「お疲れさまよ」
QBGM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
暁美ほむら 「赤色がQPで恋人が投票していた、というのもあるけれど」
暁美ほむら 「密偵真なら同陣営投票ありえるのは村か狼、
ただ村の数からしてそれはない。ならば狼の身内が1あった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
暁美ほむら 「そもそも、8人投票してて同陣営1って…騙りにしか見えないわ」
暁美ほむら 「密偵結果が微妙ねー同陣営1っていうのが」
暁美ほむら 「あら、平和」
暁美ほむら 「赤色はCOないの?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
暁美ほむら 「でしょうね、求道者がほんとなら村人以外ないでしょうし」
インデックス 「ぐぐぐぐ、入力しすぎか……あ、私は求道者がイッテル通りただの村人かも」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
暁美ほむら 「ひとまず、COあるなら聞いておこうかしら>インデ 赤色」
QBGM 「まだ続けれるレベルではあるし続行しようか
次突然死あったらノーゲームってことで」
インデックス 「なんかごめん」
暁美ほむら 「一人減ったところで魔法少女はまだまだいるわ!GM、続行よ!」
赤色の図形 「お疲れ様」
QBGM 「お疲れ様」
QBGM 「ああ、お疲れ
ドンマイだよ」
暁美ほむら 「お疲れさまよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
QBGM 「こっち来てないしトラブルか?」
インデックス 「……ビ、ビジー状態喰らった……」
暁美ほむら 「投票うっかり忘れたか、トラブったか」
QBGM 「インデックス・・・」
暁美ほむら 「インデックスェ…」
QBGM 「さやかちゃんェ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
<投票がリセットされました 再度投票してください>
インデックス はスキマ送りされました
暁美ほむら 「あ、それはブルセラショップに売ってくるわ」
QBGM 「ポルンガ「代わりに美樹さやかのパンツをやろう」」
暁美ほむら 「まどか痴女説!そういうのもあるか!(鼻血」
暁美ほむら 「まじか!?」
QBGM 「ポルンガ「ノーパンだったわ」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
暁美ほむら 「まどかのパンツをおくれぇー!!!!!」
QBGM 「ポッポルンガプピリットパロ!」
暁美ほむら 「このQB、ちょっとまったりしててコクがあるわね…まずい!(ペッ」
QBGM 「僕が死んでも第二第三の僕が・・・(グフッ」
暁美ほむら 「ドラゴンボールもポルンガもないんだよ!」
QBGM 「叶えてもらいたいのならナメック星にでもいくといい」
暁美ほむら 「このダメマスコット…死になさいよ(パァン」
QBGM 「それは僕の力を超えている」
暁美ほむら 「GMぅ!さっさとまどかとの二人っきりの村をよこしなさいよぉ!」
QBGM 「やぁ」
暁美ほむら 「はぁーん!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/12/13 (Sat) 13:47:51