←戻る
【雛2607】やる夫たちの超闇鍋憑依村 [3094番地]
~OPが欲しけりゃくれてやったぜ!アンカーにな!~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeE:憑依村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon ジュン
(生存中)
icon テルヨフ
(生存中)
icon ちゃっきー
(生存中)
icon 鈴仙・優曇華院・イナバ
(生存中)
icon 桂小太郎
(生存中)
icon ゼタ様
(生存中)
icon 柊シノア
(生存中)
icon グラハム
(生存中)
icon 魂魄 妖夢
(生存中)
icon 凡人
(生存中)
icon 衛宮士郎
(生存中)
icon 矢部野彦麿
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 雲仙冥加
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon 葉露
(生存中)
icon カルナ
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon タブンネ
(生存中)
icon 阿万音鈴羽
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
タブンネ 「それじゃあみんなお疲れさま」
ゼタ様 「ともあれ村立て同村お疲れさんだ
初日遺言に関しては本当に申し訳なかったな」
タブンネ 「いやうん、グレーの夢狩人放置して他にCO聞くっていうのは進行的には納得したくはないよ?
葉露真見てとかで確認したいとかならわかりはするけど
じゃあ妖夢は結局残すのかってなって、残すとなったらどこまで?ってなる
もっと後までならそもそもCO聞かない方が、という事にもなる」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「それじゃあ私も帰りましょう
おつかれさまでした」
魂魄 妖夢 「それじゃ、みなさんお疲れ様です

…球磨川さんこの村なかったことにできませんかね?(え?無理…ソウデスカ…」
衛宮士郎 「ログ読んだけど狼かわいそうだった
おつかれさまー GM村ありがとう」
ちゃっきー 「(ひょこり)
Way''もよろしくどす」
テルヨフ 「憑依2に連続祓いの時点で・・・ね
3W開始したようなもんだし・・・」
葉露 「(はらり)
(メモ帳から1枚のメモが落ちた)

ハートフル肉棒ファンタジーパズルゲーム「葉露」をよろしくね!」
柊シノア 「        _......,..-―――.、,.-、___
     ,..:´:.:./.:.:.:.:,:.:.,..:´.:; .:.:./.:.:.:.:.:.ヽ.、ー....、
    /.:.:./.:.:.:.:.:.//.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:`:.、:.:.\
   /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./´.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.ヽー.\
  ./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:/.:..;イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.,   \
__/\.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:,:.:.i:.:/ .!:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,    ヽ
:i:l_:_:_.\|.:.:.:.:.:.:..:゙、:.:/i:.:.!/_!:.:./ .! .:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.,    ij
:i:ヾ:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/ .!从   |:.:.i` l:.:.:.:.:.:l゙:、:.:.:.:.:.:.l:.:.i
i:i:i:i.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:示云ミメ、.:l  \_:./ヾ、:.:i:.:.:.:!:.:.!              嫌な事件でしたね・・・・・・
i:i:i:i:ヾr..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l V;;;;;;;;ノ  ヾ    ,ィ升ト、|:.:.:,′|
i:i:i:i:i:i:! .!:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ー‐        乂;;;ノ /i:.:/.:.:.:!              鈴仙さんはその・・・・・・ドンマイ☆、というかすみません(震え
ヽ:i:i:i:弋|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l        `   ¨´/.:レ′.:.:|
/.i:i:i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|                ,:.:.:i:.:.:.:.:.:|              ・・・・・・えーと、そんなこんなで皆さんお疲れ様でした、村建て感謝しつつ
i:i:i:i:i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     、―ァ   ,.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:!
i:i:i:i:i:i:i:i:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:!\     ´   イ.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:!             お先に失礼しまーす(震え
 ̄` ー '__\:.:.:.:.:.:.!_`  、    / .!. :.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:!
'/,:、__////ヽ:.:.:.:.|'//\ /`ー ´   .!. :.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:!
'//////////,i:.:.:.:.|'///,'〈         .ヾ:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
'//////////,l:.:.:.:.|////,`≧=---,、   ゙:、.:|:.:.:.:.:.:|
'//////////,l::::::人///////斗- 'ヾ:、   ヽ!:.:.:.:.:,′
'//////////.:/.:.:.j\///. : : : : : : :ヽ _ ):.:.:./
'////////´.:.:.:./'///./. : : : : : : : : :iヾ≦.:.:/
'///////`¨¨¨¨´///. :/. : : : : : : : : : :| /:/
'//////////////. : :/. : : : : : : : : : : :| `¨
 ̄\'////////. : : :/. : : : : : : : : : : : :|
  /\'////. : : : :/. : : : : : : : : : : : : :|」
球磨川禊 「『それじゃ僕も落ちるかな、お疲れ』」
ゼタ様 「うん、次からはそうさせてもらうぜ
スマねぇなお仲間さん>葉露」
魂魄 妖夢 「違いないです>タブンネ
素狩人だとあれなんでと思って夢にしましたがまさかのスルーされたという…」
葉露 「(ぺこり)
(ぱたぱた)
(葉露はお辞儀をして手を振った)」
ジュン 「妖夢のCO聞いてタブンネの反応が非常に癪に障ったのは本当
それじゃあお疲れ様でした~」
タブンネ 「というかぶっちゃけ妖夢放置してこっちに指定きた段階でやる気はマイナスいってる>魂魄 妖夢」
葉露 「>結果見ずに指定してたから
(´・ω・`)」
アルス 「では僕も失礼、村建てと同村に、礼を言うよ。
……くっ魂……」
魂魄 妖夢 「憑依2殺した村に勝たせないという意味で狐に勝たせるならばあの進行なんですけどねー>狼としては>葉露
村でも流石にあそこで5W全滅は見れないでしょうし」
ちゃっきー 「え えーとほいじゃ おいどんおうち帰るどす おつかれさま 村立てありがとどす
霊能希望通らなかったどすがいないのでしゃーなし」
球磨川禊 「『鈴仙吊りはしてもいいとは思うけどグラハム死ぬかを見るかってのはどうだろうね』」
葉露 「(妖狐・呪狼など、初日に呪殺・解呪される役職で占いを騙るときは、初日の占い先を仲間以外にした方が安全だと思う)
(という顔をしている)」
ジュン 「・・・葉露狂信であの結果か
よくよく考えるとなかなかうまいな
ただ俺が把握漏れ症で結果見ずに指定してたからそこは申し訳なかったな」
柊シノア 「よく考えたら鈴仙さん噛まれる前に鈴仙さんGJで私出たら
鈴仙さん噛まれませんね!!!」
アルス 「だってやだよ、大妖精とか一番狼あり得るところなのに
そこの投票先を吊るとかさぁw」
カルナ 「では失礼する 村建てに感謝しよう」
グラハム 「それでは、お疲れ様だガンダム!」
葉露 「鈴仙吊り→グラハム死ぬか見る→生きてたらグラハム吊り、死んでいたらシノア吊り
(あの日の進行はこうかなー?)
(葉露はメモ帳に書き込みながら考えてる)」
矢部野彦麿 「お疲れさん」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「デレデレデーン!!」
球磨川禊 「『大妖精はもう本当に逆呪殺でも解呪したにせよ人外でいいや想定だった』」
柊シノア 「素でCOしました(小声>球磨川さん」
ゼタ様 「IGAAAAAAAAAA(別ゲー)」
タブンネ 「まあうん、なんかかんかあったんだよ>グラハム」
GM 「それでは皆様、来村感謝いたします。
いつかまた別の鍋にてご縁を……」
グラハム 「私はただガンダム(厄神)になりたかっただけだ!」
衛宮士郎 「なんだろなこの水タイプvs火タイプだったみたいなコレ…」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「これがTAS・・・>ゼタさま」
凡人 「さて、落ちるか
皆おつかれさま、また一緒に人狼を楽しもう」
球磨川禊 「『後シノアちゃん、別に夜雀普通の狩人でも守れるよ』
『わざといったのかどうかまでは知らないけどさ』」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「そのとおりですね
姫様が働いたので私も負けました」
ゼタ様 「1夜:ゼタ死亡>2昼:雲仙死亡>2夜:大妖精死亡>3昼:妖夢死亡>4昼:タブンネ死亡」
ジュン 「22人村が四日で終わるとか聞いてないですし
そして指定で狼スラッシャーと化してたのにも気づきませんでした」
カルナ 「桂の日誌が即席で作れなくもない上に
大妖精がほとんど人外にしか見えないので
桂の信用も伴って下がる

村の都合上、憑狼なら片方逃がすのも容易い」
グラハム 「というか、なぜ私噛みだったのか」
タブンネ 「ぶっちゃけさー なんで忍者なの?
普通の狩人ならまだ続ける気がでたのに」
凡人 「占いが呪殺という形で働いてたら勝ちだっただろ!!」
桂小太郎 「こんな村にいられるか!俺は自分の部屋に帰るぞエリザベス!
というわけでお疲れ様だ、村建て同村感謝」
凡人 「廃棄処分にしてください>アルス」
柊シノア 「初日が魂の占いなのはこの村ただ一つの良心なんですかね???」
テルヨフ 「これで分かったでしょ

働いたら 負け」
球磨川禊 「『桂突然の日記にしては理由書いてたから割と2いたのは見えた』
『片方天狐だったらいいんだけどくらいだったけどさ』」
凡人 「やっぱ噛まれない狩人は潰すべきだったな!!」
ゼタ様 「憑依増えたわけでもなく2popだからな……」
シロエ 「それじゃ、お疲れ様。」
グラハム 「あれをやる村毒がいるので割りとなんとも言えん>ジュン」
アルス 「ヴォルアルえろ本なら……///// →凡人」
魂魄 妖夢 「憑依2素が即死>残り素と雛>雛指定>素指定>\オワタ/」
ジュン 「折角の憑依村がこんな結果とは…」
グラハム 「お、おう>シノア」
桂小太郎 「ヅラではない桂だ!(かまわん)>矢部野彦麿」
凡人 「正直大妖精が狼で狼が庇う必要性って無いのよね。ああいう場合狼は大体見捨てる」
GM 「占いは占いでございますよ?なんと銃殺もできます>アルス」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「夜雀(ただし狐)
騎士(ただし狐)」
柊シノア 「あ、相方が死にそうな気したのでつい(震え>グラハムさん」
矢部野彦麿 「正直俺もテルヨフと同じ考えだったw」
阿万音鈴羽 「凸死申し訳ありませんでした」
GM 「出来ればプレイヤーで引きたかったですw>魂の占い師」
ジュン 「やっぱあの見え見えの夜雀つっておけばよかったか・・・」
タブンネ 「いっておくけどマニア関係なく憑2だからね?
それを即死させられた気持ちわかる?」
ちゃっきー 「魂? と思って探して吹いたどす
うわあ!」
凡人 「今度エロ本おごってくれればそれでいいさ>アルス」
シロエ 「能力者バトルは怖いね。」
テルヨフ 「大妖精が呪系で、ゼタの逆銃殺見て、桂が慌ててフォロー

この流れだと思ってたんだよね」
アルス 「というか初日ィィィ!!!
その占い僕によこせええええ!!!!(ばんっばんっ」
大妖精 「ではお疲れ様でした」
グラハム 「そして、なぜ出てきたw>シノア」
ちゃっきー 「陰陽師2 憑2 妖狐がひとり悲しみをせおっている(」
雲仙冥加 「ただの案山子ですな>グラハム」
グラハム 「魂の占い師まで出ている・・・」
柊シノア 「頂上決戦>陰陽師VS憑狼」
魂魄 妖夢 「憑依は増えてないですよ…元からです>矢部野彦麿」
球磨川禊 「『鈴仙噛まれ狙いにしか見えなかったとは思ってる』」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「◇GM
 (dummy_boy)
[魂の占い師]
(死亡)」
テルヨフ 「んー・・・想定と少し違ったなぁ」
アルス 「というか本当に憑き2がいたのか……
凡人、すまなかった!(土下座」
桂小太郎 「ほぼ事故だからまあしょうがないといえばしょうがないのだが」
GM 「憑狼2と陰陽師2厄神1のバランスでございました」
矢部野彦麿 「ああ、憑増えてたのかw
桂疑って悪かったw」
葉露 「(はふぅ)>2憑狼VS2陰陽師」
カルナ 「ああ、そういう事か>雲仙の狂人CO」
タブンネ 「まあうん、狂信の可能性はあるかもとは思うけどさ
ちょっとグラハム噛み失敗でもう無理だなーってわかちゃってね>葉露」
シロエ 「鈴仙さん占いは無理だよなぁ。(震え声)」
大妖精 「陰陽師2の方が何ですか(くわ」
ゼタ様 「俺は何回この村で逆行列か!って言っちまったんだろうな……
その上大妖精占い結果なんて出しちまってマジ申し訳ねぇ」
凡人 「こいつは酷い」
ジュン 「!?」
アルス 「ちなみに初手占い2が君を襲った!(まがお →ゼタ」
グラハム 「憑狼2ってなんだ!?」
柊シノア 「酷い(確信」
球磨川禊 「『初日憑狼囲うのやめようぜ、特に即死ありうるときは』>ゼタ様」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「ぐふっ(ばたり」
ちゃっきー 「なんだこれ(ふるえ」
矢部野彦麿 「おつかれさん
早いなw」
テルヨフ 「憑狼ダブルだったのね・・・
素直すぎたわ」
魂魄 妖夢 「この村は事故です!!
良いですね…」
グラハム 「なん・・だと・・・!?」
衛宮士郎 「なあにこれえ」
柊シノア 「お、お疲れ様です(震え」
タブンネ 「悪い事言わないから、さっと忘れて次のほうがいいよ?」
柊シノア 「鈴仙さーん!!!!」
ゼタ様 「くっころ!」
GM 「お疲れさまでございます
勝利陣営は妖狐お一人」
桂小太郎 「グラハムではない桂だ!」
柊シノア 「えっ!」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「くっ、殺せ!」
テルヨフ 「おつかれさま」
シロエ 「お疲れ様。」
アルス 「お疲れ様。……oh(ふるえ」
雲仙冥加 「おつかれさまー」
球磨川禊 「『お疲れまあ正直そんな感じはした』」
カルナ 「見事に全人外と」
テルヨフ 「すまねぇ・・・すまねぇ・・・」
桂小太郎 「お疲れ様だガンダム!」
ちゃっきー 「何事どすかー!!?
…お、おつかれさまどす?」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
あなたは敗北しました」
雲仙冥加 「これだけ祓い主張でててまだ憑依いるわけないよー」
ゼタ様 「お疲れ様だ!
……色々な意味で申し訳なかった」
阿万音鈴羽 「お疲れ様・・・
申し訳無いです・・・」
大妖精 「むり」
カルナ 「お疲れだ」
シロエ 「お、おう……。」
大妖精 「お疲れ様でした」
タブンネ 「むり
お疲れさま」
魂魄 妖夢 「お疲れ様です
結論:PHPが悪い!!」
葉露 「(ぺこぺこ)
(葉露は狼にごめんなさい、と謝ってるようだ)」
ゲーム終了:2014/12/15 (Mon) 21:52:53
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
タブンネ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ジュン0 票投票先 →グラハム
テルヨフ0 票投票先 →タブンネ
ちゃっきー0 票投票先 →タブンネ
鈴仙・優曇華院・イナバ0 票投票先 →タブンネ
柊シノア1 票投票先 →タブンネ
グラハム1 票投票先 →柊シノア
凡人0 票投票先 →タブンネ
衛宮士郎1 票投票先 →タブンネ
矢部野彦麿0 票投票先 →シロエ
アルス0 票投票先 →タブンネ
シロエ1 票投票先 →タブンネ
葉露0 票投票先 →衛宮士郎
カルナ0 票投票先 →タブンネ
球磨川禊1 票投票先 →タブンネ
タブンネ10 票投票先 →球磨川禊
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
凡人 「シノアがワンチャン憑狼の可能性はある」
カルナ 「憑狼がいるか、とも思ったがその場合はテルヨフに全て投げよう」
テルヨフ 「恐らく狼視点で見えてるだろうし、言ってしまうと
シノアが埋毒じゃないの? それなら撤回早くね」
グラハム 「私が死んでいなければ私の憑きすらも疑え!
以上だガンダム!」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「なんですって・・・>どこでも」
柊シノア 「あの、私視点だとグラハムさん偽なんですけど!!>護衛」
シロエ 「鈴仙さんがそのままテルヨフさん護衛。
グラハムがジュン護衛、柊さんは……葉路とか?」
球磨川禊 「『あれ護衛制限なしだぜ』>シノアちゃん
『護衛できない役職とか(葛の葉)とかと間違えてない?』」
凡人 「テルヨフ信じてるから鈴仙憑狼はないと思う」
衛宮士郎 「ああ、確かに 普通に狩人って言っておく方がよさそうだな」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「わ、私はシノアさんでいいのでしょうか?」
ジュン 「イナバはどこでもいいぞ」
グラハム 「いいか、そこの狩人ラインで憑の茶番がありえるので遺言に必ず日付はいれろ!」
葉露 「!!!
(そこ、狼は無いよ、と主張している)>ジュン」
タブンネ 「とりあえず狩人どっちが真かは夜に日記とか確認してやったほうがいいと思うよ」
柊シノア 「それにグラハムさんここで噛む必要性ないじゃないですか
だって鈴仙さんが偽だったら、別にテルヨフさんなり
共有噛めばいいんですよ?」
矢部野彦麿 「そーすりゃいっぱつで全部わかる」
アルス 「少なくとも本日噛み死体はない。それは事実だろうから。
憑きがいるなら陰陽師に払ってもらおう(提案)」
ちゃっきー 「いや グラハムどんで能力喪失起きてるなら?
つまりgjは出ないはずで?
はふん 理解してきたどすが ははは」
ジュン 「グラハムは俺護衛しろ
そしてシノアはグラハム護衛
カルナ 「ただ、噛み先として妥当と思えるのは鈴仙の方だ>騎士-忍者で対立」
矢部野彦麿 「ぶっちゃけ今日占いが出てもいいとは思うがな
全部が偽物はないだろう」
テルヨフ 「あー・・・うん、想像ついた
両方残していいと思うわ」
衛宮士郎 「分かった  分からないということが」
球磨川禊 「『でもそれそこに憑狼混じってたら全く意味ないぜ』>凡人」
柊シノア 「騎士じゃないと夜雀護衛できないんですよ>球磨川さん」
凡人 「多分グラハムが真だと思う
そもそも初手ででて死んでない鈴仙とかクソ怪しいだろ」
シロエ 「護衛分けようか。」
ジュン 「じゃあ指定タブンネ 
俺はグラハムに投票する」
アルス 「あ、ちなみに柊―れいせんラインとグラハムは割れているよ? →陰陽師」
ちゃっきー 「んー んー?
これはなんどすか(ふるえ」
カルナ 「グラハム真ならそこ噛みというのが分からんな」
矢部野彦麿 「騎士VS忍者確定してるぞ」
葉露 「>鈴仙さんでGJ
>忍者をCOする!今日時点で能力喪失なので私を噛み
(ぶんぶん)
(ここは騙りがいる、と主張している)」
シロエ 「死体なしが出ているのは事実なわけだし。」
球磨川禊 「『個人的にシノアは信じてません』
『騎士っていう必要性どこにもないよね?』」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「月の兎の夜雀日記

1夜 護衛できません
強いのを引きました(ドヤァ・・・
村12人、まあまあ比較的マシな方でしょうかね・・・
共有者さんがいるようですしまず護衛箇所はあると
憑依は狩人による圧殺ではんとかできるかもしれませんし、頑張りましょう

2夜 ジュンさん護衛
なにやら2死体で荒れていますが、あの占い師を護衛する気になれません
噛まれてください、共有鉄板

3夜 姫様護衛
何にしても姫様が2死体の死因を主張しているということ
何かしらまだ仕事のできる機会があるかもしれませんし
姫様の方を護衛するべきでしょう」
アルス 「よしグラハムは陰陽師を護衛すればいいのでは(はくしん」
タブンネ 「これ、どこかに真は混じってるだろうから即吊りはキケン
1日みて護衛先とか決めて様子みるべき」
柊シノア 「完全にクラハムさんと割れてますね(ニッコリ」
ジュン 「じゃ」
矢部野彦麿 「狩人割れてんじゃねぇか!」
凡人 「つまりグラハムが凍傷で死んだらシノアと鈴仙が破綻するわけだな」
グラハム 「この段階でもう既に投票をしておいてくれ!
おそらく雪女の能力だと思われる!」
テルヨフ 「夜雀+騎士+忍者とか・・・
どうなってんのよ、この村wwwww」
タブンネ 「もう面倒だからボク吊って狩人同士のラインみよ?」
球磨川禊 「『出まくりすぎだよ、おい』」
柊シノア 「厄神・・・じゃなくて騎士ですって・・・!?

初日 護衛:不可

働きたくないのです!!(憤怒)

二日目 護衛:鈴仙さん 死体:大妖精 桂

鈴仙さんがなにやら誤爆っぽい事してますね???
しかも夜雀CO、正直即噛まれるかと言われると微妙ですけど
大妖精さんも余り護衛する気もないし、鈴仙さんが共有護衛するというのなら
鈴仙さん護衛してみる価値は十分にあります

三日目 護衛:鈴仙さん 死体:
鈴仙さんがどっちか護衛するはずなんで
私が護衛続行でいいはずですよね」
シロエ 「うん、まあ……どちらにせよグラハムは助けようかなと思った。」
グラハム 「共有は私に投票を頼む!」
葉露 「◇柊シノア 「鈴仙さんでGJ」
◇グラハム 「忍者をCOする!
今日時点で能力喪失なので私を噛み
そして、現在凍傷にかかっている!」

????」
矢部野彦麿 「筍狩人だけど収拾がつかねぇw」
アルス 「……狩人飽和?」
タブンネ 「昨日の段階でCO聞かれてるとは思ってたからでた>球磨川禊」
カルナ 「いや待て>狩人CO×3」
アルス 「って、あれ。」
グラハム 「なんか、人外が爆釣だぞ!」
アルス 「阿修羅ァァァ!!」
球磨川禊 「『なんで出たと思わなくはない』<グラハム」
テルヨフ 「共有はどうせ鈴仙が鉄板してただろうし」
凡人 「グラハム!お前キャラ的に侍だろ!」
衛宮士郎 「そういや二日目にそんなこと言ってたな」
ジュン 「・・・狩人表記がわんさか、だな
シロエ 「……。」
柊シノア 「鈴仙さんでGJ」
グラハム 「忍者をCOする!
今日時点で能力喪失なので私を噛み
そして、現在凍傷にかかっている!」
矢部野彦麿 「ハム何してんのw
忍者ならここで出る必要ねぇw」
ちゃっきー 「……ほふん?
…おろ?」
カルナ 「真証明が可能で自吊りを拒否できる雷神(ちゃっきー)か人外(雲仙)ならともかく
司祭があの大妖精のCOを見て残していいのではないか、というのは
オレが庇う範疇に無い」
柊シノア 「あー、出ます出ます騎士CO」
アルス 「…………。」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「あ、あはは・・・じ、実は夜雀なんですよ~(滝のような汗
姫様(テルヨフ)護衛、成功は出ていません」
球磨川禊 「『正直0で出る意味が全くないと思う』<タブンネ」
グラハム
     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |  どれほどの性能差であろうと!
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |     今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!!
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧       忍者を宣言する!
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧

【初日】
グラハム・エーカー出撃する!
噛まれてもいいというのは非常に素晴らしいぞ!
この私の存在を刻みつけてやろう!狼!

【2日目】 護衛:ジュン 無残:大妖精 桂小太郎
【3日目】 護衛:ジュン 無残:
【4日目】 護衛: 無残:
【5日目】 護衛: 無残:
【6日目】 護衛: 無残:
【7日目】 護衛: 無残:
【8日目】 護衛: 無残:

【2日目】 
現時点で共有以外を護衛する気はおこらん
桂が真だとしても仮に本当に憑狼を始末したというのであれば
ほぼ、真証明を果たした位置として放置されるだろう

大妖精は態度から護衛する気は皆無だ!

【3日目】 
護衛成功は出ずだな
憑依がいる可能性がある以上、
共有を連続して護衛する!いくぞガンダム!

【4日目】 

【5日目】 

【6日目】 

【7日目】 

【8日目】 」
葉露 「>ちゃっきー グラハム アルス 球磨川禊 で足音が聞こえた…
(´・ω・`)
(雷神CO出るなら夢だよね、という顔をしている)」
凡人 「ああ、そういえば恋司祭なんてのもいたな
リア充なんて数数えなくても滅するから忘れてた>タブンネ」
シロエ 「恋司祭なら割れているというわけでもないか。」
タブンネ 「まー 死体なしならどこかでGJだろうから
別に吊られても大丈夫だとは思うけど」
柊シノア 「陰陽師自体は呪系で死ぬ事は無かったと思いますけど>士郎さん」
衛宮士郎 「増えたんじゃないか?今日の死体無しで>吊り数」
グラハム 「でだ、」
テルヨフ 「共有祓う必要ある?
昨日の状況的ほぼないと思ってるんだけど」
アルス 「ところで凡人は昨日から何を言っているんだ。
素なのか、それともわざとなのか。」
ちゃっきー 「うむ 正直鳴らし損ねというか
そも家鳴やらの可能性が消えないことには気づいたどす どす
ただ音鳴らしたのでせめて(ふるえ」
矢部野彦麿 「というかこのタイミングでしたいがないのも何か違和感があるな」
グラハム 「鈴仙何かないのかね?」
ジュン 「鈴仙指定」
シロエ 「タブンネをそれなりに疑ってはいたんだよね。」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「(護衛先言おうとしたけどみなさんあれ見なかった事にしてくれるから黙っておこう)」
タブンネ 「夢司祭は自分もカウントするから恋>凡人」
カルナ 「タブンネか葉露吊りが妥当だと思うが」
矢部野彦麿 「音なってるからチャッキーは狼否定だな」
柊シノア 「音がなってるのはいいんですけど
死体無しって、つまり鈴仙さんはどうなってます?」
アルス 「それは……恋司祭では……(ふるえ →たぶんね
夢ならハロとつながるだろうし。そこが真なら知らないね!(めそらし」
球磨川禊 「『ちゃっきーはあれさ、俺証明できるから残してよ!って言ってるグレーでしかないんだよ』
『真証明してるわけでもない、いってしまえば期限のわからない執筆者COみたいなもの』
『だから真も偽も証明してないってことだからわからないってことだよ』>葉露」
テルヨフ 「レアケ想定しすぎたか・・・
鈴仙じゃなく桂が噛まれた違和感でまさかの憑依大量あるかと思った」
グラハム 「鈴仙何かないのかね?」
シロエ 「COが必要ならするよ。>ジュン」
タブンネ 「あー うん
恋だった、真だったらあれだから今日までは生きたかったけど」
凡人 「つまり夢は存在しないってことだな>タブンネ」
矢部野彦麿 「テルヨフ共有払えw」
衛宮士郎 「陰陽師が能力発動して逆に殺される可能性ってのはあるのか?」
カルナ 「死体無しと」
葉露 「3夜
ちゃっきー 4 票 投票先 → シロエ
(ちゃっきー・シロエで●●なら、身内切り見ない限り夢)
(●○なら真も夢もある)
(葉露は投票先投票を決意した)」
ちゃっきー 「3夜:ちゃっきー-球磨川縦列
行使どす」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「おはようございます」
ジュン 「おはよう。 吊数が減って、どんどん見やすくなっていくことははたして
喜べることなのか・・・俺にはわからねぇ
柊シノア 「アルス 「え、別にいいんじゃないか、ハロの結果を鑑みるなら、
夢狩人吊りはあとにしても。

問題は葉露さんが雷神COに●出していて夢占いの可能性の方が
大きいからじゃないですかね」
グラハム 「ふむ」
アルス 「というか想定外の事態が多すぎてとても困惑しています。(ふるえ)
こう……頭が硬直している感じが。」
ちゃっきー 「3夜:ちゃっきー-球磨川縦列
鳴らしやすさ優先しておくどすどす
よっておいどんから球磨川どんまででやってみるどす
生存者×10%でー 6人いるので 60%
鳴らしやすさだけ見るのであればテルヨフ-カルナでも良いどす? 70%どす
ただそれ鳴っても共有いるのどすよな んー すまぬが前者で
葉露 「(葉露はメモ帳を開いて見せた)(占いCO、と書いてあるようだ)
ちゃっきー●>タブンネ●>シロエ●」
凡人 「おはよう、雷神よくしらんから共有に投げておくとして」
テルヨフ 「3夜:鈴仙
正解は後者だったようね・・・
もしくは憑狼の占い主張が天狐にヒットとか?
何にせよ祓い殺せたっぽいのは確実
ただ、ここで一つの疑問が残るのよね
【何故、桂が噛まれたのか】これが問題
大妖精も憑狼だから噛んだ、というのなら早すぎるわ
何故なら夜雀COがそこにあるから・・・
そうなると第3の答えを考えてしまうわ
桂も憑狼で、鈴仙に憑依した
とかいう・・・レアケが出てくるわ
発言が変わった人が居ないかどうかってのは
後々考えていくとするわ・・・今日はこの直感を試す」
グラハム 「暫定で現時点で3人外削れだと見える

ゼター大妖精ー雲仙、神話マニアが潜ったことを考慮するならば
残り7人外か、やはり厳しいところではあるな

葉露が今日の時点で死体となって転がっているかどうかといったところか」
矢部野彦麿 「とりあえず厄神が変なことしてない限り共有は信じていい
初日か鈴音じゃない限り問題ない
テルヨフも多分共有に行くだろうしな
凡人と士郎は狼、ほぼ否定していいな大妖精投票だ」
衛宮士郎 「おはよう 一つ聞きたいんだが」
タブンネ 「司祭表記CO 今日いる村人の数は0人だったよ」
テルヨフ 「陰陽師CO
鈴仙>大妖精【祓い】>鈴仙」
シロエ 「おはよう。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄 妖夢さんの遺言 妖夢の狩人日記(ほぼ夢確定)

護衛先
無理>ジュン:GJ

1日目
狩人表記…ですか
真夢不明と…
真だったら良いんですがね―

2日目
陰陽で即解呪で出る…
まぁ信用度は高めですね
で共有が策士…ここが一番安定でしょうかねー
策士なんで…
鈴仙さんうっかり何か出してましたけど私は見てない…

3日目
2死体でててGJ出るならほぼ夢だろうという…
ちゃっきー グラハム アルス 球磨川禊 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タブンネ 「しかもさ、即効でLW担当させられるってなに?」
タブンネ 「というかさ、陰陽2って何?」
タブンネ 「 」
タブンネ 「 」
タブンネ 「よし、恋司祭CO用意でいいかな」
タブンネ 「もう面倒だからグラハム噛んで真みたいなら吊れば?でいいや」
タブンネ 「 」
タブンネ 「でもさー ぶっちゃけ占いまだいない以上
あんなとこかんでられないんだよね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
タブンネ 「 」
タブンネ 「 」
タブンネ 「葉露がまあ、狂人だろうっていうのはわかりはする」
タブンネ 「 」
タブンネ 「わりと明日吊られにいこうと思ってるんだけど」
タブンネ 「 」
タブンネ 「ぶっちゃけていっていい?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魂魄 妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ジュン0 票投票先 →魂魄 妖夢
テルヨフ0 票投票先 →魂魄 妖夢
ちゃっきー0 票投票先 →魂魄 妖夢
鈴仙・優曇華院・イナバ0 票投票先 →葉露
柊シノア0 票投票先 →魂魄 妖夢
グラハム0 票投票先 →魂魄 妖夢
魂魄 妖夢14 票投票先 →凡人
凡人1 票投票先 →魂魄 妖夢
衛宮士郎0 票投票先 →魂魄 妖夢
矢部野彦麿0 票投票先 →魂魄 妖夢
アルス0 票投票先 →魂魄 妖夢
シロエ0 票投票先 →魂魄 妖夢
葉露1 票投票先 →魂魄 妖夢
カルナ0 票投票先 →魂魄 妖夢
球磨川禊0 票投票先 →魂魄 妖夢
タブンネ0 票投票先 →魂魄 妖夢
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「え、別にいいんじゃないか、ハロの結果を鑑みるなら、
夢狩人吊りはあとにしても。」
ジュン 「イナバさん???」
魂魄 妖夢 「うん、夢で流石に働けないであろう私放置する理由が真共有なら?なんで
保証枠の役人いれば祓いどうぞと」
葉露 「ちゃっきー 4 票 投票先 → シロエ
タブンネ 1 票 投票先 → 魂魄 妖夢
(占い先)」
凡人 「現状考えられるのは桂憑狼でゼタ真占い、大妖精呪いもちで陰陽真あたりか?」
球磨川禊 「『雷神ってのは足音なれば新証明だ』
『でもなってないうちはたんなるグレーでいつか証明できますよ、でしかないんだよ』」
ちゃっきー 「とりあえず音出しそこねたのは陳謝するどすどす」
カルナ 「葉露真は大妖精のちゃっきー投票をどう見るかという事だ」
シロエ 「共有憑依だとしても、厄神か陰陽師が共有を払えば良いんじゃないかな。
初日……うっ、頭が……。」
ジュン 「夢主張かは知らんけど
夢い狩人出て来てのアンタの反応は臭うぜ」
矢部野彦麿 「いるなら昨日の状況厄神共有守ってるだろう」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「夜雀なのでジュンさんが何であれ、噛まれていれば護衛できます」
葉露 「(真に見るの?)>●吊り」
テルヨフ 「ちゃっきーは一度足音重視でってところかな?
普通に人外疑いあるし、足音さえ出ればあって○人外だし」
タブンネ 「葉露を真見てCOを聞きたいっていうのはわかりはするけど
それで妖夢放置はちょっと納得できない」
カルナ 「人外を吊っているというなら特に構いはすまい>雲仙が狂人CO」
柊シノア 「いや、響狐がほぼないだろうってだけで
一応家鳴とかはあるんで、やっぱりそこはいいです」
アルス 「桂憑依……ある、かなぁ? →ひこまろ
僕個人はあまり見てはいないが。陰陽師COだと憑きのアドバンテージを行かせないから。」
グラハム 「夢が判別できて早期に露出するというは
私もやったことがあるので別段問題はないと見るがね」
矢部野彦麿 「共有に関しては厄神が変なことをしない限り信用はできる」
ジュン 「あーごめんミスったわ
じゃあ夢狩人吊り」
球磨川禊 「『いやうん、足音なってないし吊り逃れの可能性あるといったのは僕だけど』
『即そこに聞くのは間違ってると思うよ』」
シロエ 「まあ、人外が吊れたとだけ考えておくのが良いんじゃないかな。」
葉露 「◇球磨川禊 「『そこはさー、せめて足音なってから出ようよ』>葉露
『狼の吊り逃れとかそういのも現状あるんだよ』」
(んー)
(葉露は首をかしげている)」
カルナ 「タブンネ指定自体は(今日の発言から鑑みて)いいとして
葉露真は薄いと思うが?」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「いえ、共有者は私が護衛してたので憑依はないです」
矢部野彦麿 「現状ゼタはほぼ真占いだろう」
魂魄 妖夢 「いや、流石にジュンでGJ出ていて2死体で真見ろとか…」
タブンネ 「ゴメン、そこの夢狩人吊った後にして
じゃないと共有憑依疑う」
シロエ 「投票変えるわけにもいかなくて結構困ってたのはあるなぁ。>衛宮士郎」
柊シノア 「雷神CO相手に●出てるならって、雷神COって多分
あって響狼な気するんで、即夢って言い切るのは微妙」
テルヨフ 「あー・・・それはありえる
桂が憑依で、大妖精が偶然呪系・・・んー・・・
どうなんだろ」
凡人 「あ、いや、違う防ぐのは厄神だ
すまん勘違い」
アルス 「まぁ、だからこそえーと何が言いたかったか(めそらし」
グラハム 「夢狩人については死体状況から
夢と判断すること自体はおかしくはないだろう」
タブンネ 「うーん、あとなんでそこで占い出るのかが謎
夢だろうけど」
球磨川禊 「『そこはさー、せめて足音なってから出ようよ』>葉露
『狼の吊り逃れとかそういのも現状あるんだよ』」
葉露 「(ふるふる)(夢はあっても真は無さそう、と思ってるようだ)>狩人CO」
凡人 「まて、ゼタ占いなら陰陽能力で死んでないだろ」
衛宮士郎 「地味に昨日の吊り先が狂人COしてるんだが 騙ってる可能性ってあるのか?」
ジュン 「夢狩人保留で
指定 タブンネ」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「単に呪い系が他に出てるとかはありますよ
2Kですから、犬神とかもいるかもしれないですし
狐にだって祓い殺せるのはいますし」
シロエ 「祓い呪殺で憑に刺さった、ないか。
憑二匹は考慮しようというぐらいかな。」
魂魄 妖夢 「陰陽は噛まれた場合祓い無効になるんでーという
大妖精憑依の場合他にも陰陽とかがいる事になりますけど?
しかもマニアCOないのでマニア以外でという」
テルヨフ 「(実は昨日の時点で陰陽師COしていた件)」
矢部野彦麿 「あー、桂憑依あるから厄神は絶対共有から目を離すなよ」
グラハム 「どこかしらでものすごい偶然の重なりがあるか
このなかのどれかが人外かといったところか」
ちゃっきー 「音は出すどす(ふるえ
んじゃ100%で出せるとこやってくるどす すまぬ」
アルス 「だとしても、なぁ →凡人
憑きが占い遺言を残すとするなら、まずは仲間を囲うだろうけれど
そこに憑きそのものを初手で残すかどうかというと。

それならマニア不明な点を踏まえ、大妖精がゼタをコピーした、の方が納得はいくよ。
別にゼタ憑きと決まったわけではないが。」
衛宮士郎 「なるほど…わからん(断言)」
カルナ 「大妖精が呪狼-桂憑狼というのは普通に考えられるので
狩人がいる場合はテルヨフ護衛を推奨しておこう」
タブンネ 「狩人でジュンでGJ?
うーん、流石にこの死体どっちも噛まれじゃないというのはみたくないし
そこは真狩人はないはず」
球磨川禊 「『まあ死体の数に関しては明日見てけばいいねぐらいだね』
『憑2も出たのかなって感じもするけどでないことはないというね』」
矢部野彦麿 「というか陰陽師増えたか
それならまぁ、テルヨフ信じていいと思うぞ」
葉露 「(葉露はメモ帳を開いて見せた)(占いCO、と書いてあるようだ)
ちゃっきー●>タブンネ

1夜
・・・?
!!
(ぽむ)(こくこく)

2夜
大妖精 2 票 投票先 → ちゃっきー
(大妖精狼は無いか、ちゃっきー非狼-自分夢?)
(憑狼(狐か狂人に占い遺言)-陰陽師が一番ありそう?)

◇雲仙冥加 「めんどくさいし憑依もいないなら普通にしゃべろうorz」
・・・?(ゼタ=憑狼確定?おかしい、視点漏れ?)

◇タブンネ  「うーん、陰陽が払ったにしては遺言がしっかりしすぎてる気はするけど」
◇タブンネ  「大妖精は占いねえ どっちにしても様子見かな?」
(2人出た占いCOを疑ったり残したがったりはおかしい、と思い当たったようだ)」
グラハム 「桂真 → ゼタ祓い
ゼタ 占いCO 大妖精で逆銃殺
テルヨフ が大妖精を祓い」
ジュン 「いきなり夢って言ってんの?
すげぇくっさいんだけど」
凡人 「ああ、違う。別に憑狼以外も殺せるんだ」
葉露 「(葉露はメモ帳を開いて見せた)(占いCO、と書いてあるようだ)
ちゃっきー●>タブンネ●
(雷神CO出るなら夢?)」
ちゃっきー 「えーとどすね
自分ですら把握が難しいのどす>雷神
指定した周辺に会話能力者がいるかどうか調べられるどす
…鳴ってないどすね」
魂魄 妖夢 「ジュンでGJ出てますんで…」
テルヨフ 「鈴仙を祓えてたら面白かったんだけどなぁ・・・
働く事になったわ」
柊シノア 「雷神なら音出して下さいねーというのと
テルヨフさんが大妖精さん払い主張?
えーと、その場合つまりゼトさんが真占い師という結果(多分)に」
シロエ 「大妖精さん祓いで桂噛みは素直に信じたいと思ってしまうお年頃です。」
矢部野彦麿 「現状桂が噛まれる理由がほぼない
桂を信じるとゼタ、ほぼ憑狼だぞ
憑狼が増えん限りまず噛まれん」
カルナ 「大妖精が人外というのに納得しかしないので
衛宮にCOを聞く、及びテルヨフを疑うというのは無粋だろうな」
タブンネ 「うーん、大妖精払いだとしたら桂小太郎が噛みってことになるんだけど」
グラハム 「状況的に桂噛みと見ていいだろう
狼視点でそこが真濃厚だった・・・うん?」
魂魄 妖夢 「護衛先
無理>ジュン

1日目
狩人表記…ですか
真夢不明と…
真だったら良いんですがね―

2日目
陰陽で即解呪で出る…
まぁ信用度は高めですね
で共有が策士…ここが一番安定でしょうかねー
策士なんで…
鈴仙さんうっかり何か出してましたけど私は見てない…」
アルス 「陰陽師が……増えた……?(困惑)
んー、どちらにしても大妖精か稀は否定、と? →てるよふ」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「それにしても姫様!
本当に私を初手で祓ったんですか!!」
魂魄 妖夢 「夢狩人」
凡人 「雷神ってなんだ!?」
ちゃっきー 「…で なんどすかこの死体状況(ふるえ」
テルヨフ 「陰陽師が複数居るとは驚いたでしょうね
桂が噛まれて・・・って状態だから
恐らくは桂が狂人か真かってところ」
衛宮士郎 「何がどうするとこうなる…?」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「姫様鉄板護衛していいですか?>ジュンさん」
ジュン 「指定 魂魄妖夢」
魂魄 妖夢 「阿万音さん凸死…大妖精の結果無くなりましたね
その大妖精も桂と一緒に死体?」
シロエ 「陰陽師多いなぁ。」
凡人 「これ憑狼二匹いたんじゃない?真面目に」
球磨川禊 「『グラハム投票は現時点では憑狼だとしても憑依させない、という意味では試すのはありだと思ってる』
『それに逆呪殺が起きている点、って言い切ってるのがすごい見えてそうだと思ったから投票したよ』」
タブンネ 「え、死体2?」
グラハム 「・・・・割りとテルヨフの出方が信じられて困るぞガンダム!」
葉露 「!?>雷神CO」
ちゃっきー 「1夜:不可能

2夜:凡人-衛宮士郎-矢部野彦麿に行使
音結果:
とりあえず対象の数だけ音はなり易くなるどす?
…とするとーではちょっと こういう調べをしてみるどすどす
たぶん音がなる確率は70%どす」
アルス 「……ええと。これは。」
柊シノア 「え、なにこれは(驚愕」
矢部野彦麿 「桂死んでるならあいつ、ほぼ憑依でいいはずだぞ」
シロエ 「良かった良かった。」
カルナ 「陰陽師等がいなければ暗殺と見るが>二死体」
葉露 「◇雲仙冥加 「めんどくさいし憑依もいないなら普通にしゃべろうorz」
・・・?(ゼタ=憑狼確定?おかしい、視点漏れ?)」
ジュン 「吊数やばくねぇかこれ??」
ちゃっきー 「わりと日和見してヘイトためたプラス
吊り逃れしたので即刻COは出すどす
【雷神】COどす
行使履歴
1夜:不可能
2夜:凡人-衛宮士郎-矢部野彦麿」
テルヨフ 「1夜:鈴仙
あらゆる愉悦がレアケを誘発する、この超闇村
人々の閉ざされたCOにはびこる、魑魅魍魎が存在した
厄神の力ではどうしようもできない
そんなきっかいな人外に立ち向かう胡散臭い姫が一人
人は彼女を・・・陰陽師と呼ぶ
・・・鈴仙が私を働かせようとしてる
これは鈴仙が永琳に憑依されてますわ、間違いない


2夜:大妖精
私視点、この村の状況は2つのいずれか
・大妖精が呪系で、桂が逆銃殺対応
・陰陽師が2人出て、憑狼?が初手死亡
どちらの可能性が高いのかは分からないけど
この状況でやるべきことは一つだけなのよね
大妖精が祓えるかどうか、これで分かる
桂が大妖精を祓い主張したら微妙なことになるけど
ゼタが憑狼だと主張するなら対応はほぼないわ
それなりの理由を出さないといけなくなるからね」
衛宮士郎 「おはよう ○もらいが突死してしまったが・・・」
タブンネ 「タブンネ?」
柊シノア 「それはともかく、もし大妖精さんと桂さんで実際に
ライン組んで騙ってるのだとするとそこに即注目した
テルヨフさん、人外かなー、という印象」
テルヨフ 「大妖精を祓ったわ」
シロエ 「どう転ぶにしても良い方向には転ばない初日だったと思います、まる。」
凡人 「おはよう、桂信じル場合ゼタ憑狼まではいいよな?>テルヨフ
で、大妖精が極限信じられなくて人外臭い
ゼタ憑狼なら仲間占ったみたいな遺言は残さない=狼じゃない
消去法的に狐

また、夜に考えたが彦麻呂の2Wあるも、大妖精が憑依狼ならありえるな
憑狼なら庇う価値が十分にある
ただ、大妖精憑狼ならどっかに呪い付与職がいることになってそういう意味ではツライので考えたくない」
ジュン 「おはよう。・・・呆れて言葉も出ねぇが。
鈴羽は終了後罰金100万円だかんな!」
柊シノア 「おはよーございまーす
嫌な事件でしたね……」
矢部野彦麿 「厄介なことになったな、最悪保証枠の厄神消滅したぞ
桂が死んでたら大妖精吊りでいい、まぁ大妖精真占いならそのうち
噛まれて死ぬと思うが
憑依の関係で占いがあんまり信用できんのだよな、この村」
タブンネ 「今日はCOが増えない一日になるよ」
グラハム 「この陣営数で突然死は色々と崩壊しかねないので
各自投票確認を忘れぬようにな!ガンダム!

個人的には大妖精はほぼ噛まれていないと見るが
どうなっているか!教えてくれガンダム!

そして、ちゃっきーからCOがあると思うが頼むぞガンダム!」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「おはようございまーす(すっとぼけ
吊り逃れはどちらもしたようですね」
球磨川禊 「『チャッキーが吊り逃れ』
『これに関してはわからなくもないけど
アルスが即変えてるのが嫌だなーという感じ』」
テルヨフ 「陰陽師CO
鈴仙>大妖精」
葉露 「(ぺこり)」
カルナ 「>◇グラハム 「厄神は憑狼が動いた後でしか意味が無い>カルナ
>現時点では祓う意味は薄い

厄神が祓えば、憑狼の憑依自体も阻止は可能だ
大妖精の不審さは、現状桂の信用とある程度繋がる物である
(両者が隣占い、などと言う即興性の高い日誌を提示した上に
人外ラインなら狼陣営同士しかないだろう、というのも鑑みて)」
シロエ 「おはよう。」
魂魄 妖夢 「おはようございます
◇凡人 「ゼタが憑依狼で大妖精狐系とか考えてるよ私は」
ゼタが憑依狼と見るのは固定配役で憑依狼がいるのでまだいいですけど
大妖精狐系と断定気味なのが?ですね
人外でも狼や、狂人とかもあるじゃないですかという
何か別のものが見えてる人外と思いました」
テルヨフ 「おはよう

投票は早めにね・・・油断するとこうなるわ
で、状況的には桂が真か、それとも逆銃殺の対応かということ・・・
いずれにせよ、大妖精がどうなるかで少し様子見すればいいかな?
大妖精が呪系なら不自然な死に方があるかもしれないしさ

ほぼ、ゼタが憑狼ってオチだと思ってるけど一応ね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
桂小太郎さんの遺言 陰陽師CO!
ゼタ様解呪>テルヨフ

1日目
ヅラではない!陰陽師だ!
・・・陰陽師か!
いやまーでも陰陽術とかぶっちゃけ古臭いし?
払って憑狼退治とか子どもの遊びだな、うん。
・・・とりあえず隣にかけておくか、うん

2日目
ちょっと待てエリザベスぅぅぅぅぅ!
いきなり仕事したということでいいのか、厄神まだ仕事してないと思うぞ、いいのか!
御祓い能力(夜投票)
他の占い師系役職とは異なり、夜投票先の情報を引き出すことが主目的ではありません。
1. 御祓い先が呪い所持者か憑依能力者だった場合、対象は「呪詛に呪い殺されて」死亡します。2日目以降で対象が[織姫]だった場合は死亡しません。
2. 御祓い先が[憑狼]の襲撃先と一致した場合、その回に限り憑依を阻止することができます。
3. 御祓い先が呪術能力者の投票先と一致した場合、呪術による呪いを無効化します
・・・ふむふむ ようするに1か3なわけだが3ならそこが死んでいるはずがない
というわけでおそらくゼダ様とやらは憑狼もしくは呪系の何かだ!
・・・つまりもうニートじゃないか!養ってくれエリザベスぅぅぅぅ!
払い先は◇テルヨフ「陰陽師が複数居たら・・・
なんて考えてみたりね」という意味深な発言があったテルヨフだ!
大妖精さんの遺言 占いCO、阿万音鈴羽○衛宮士郎○●

初日:阿万音鈴羽
お隣です

2日目:衛宮士郎
反応してるのに反応してないとか言われても
困るんですけどね、ヘントまいておきたい何かじゃないでしょうか
雲仙冥加さんの遺言 狂人CO
桂小太郎 は無残な負け犬の姿で発見されました
大妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魂魄 妖夢 「再投票で投票して無かった方>阿万音」
タブンネ 「まあ、あのくらいでノーゲームにはしてくれないしね」
魂魄 妖夢 「鈴仙さんのあれは…どうなんでしょうねーという」
タブンネ 「ただし、厄神が大妖精護衛してた
噛み先が狐だった場合憑依できないから、噛んだ後ちゃんと憑依できてるかに注意して
大妖精が見かけ上死亡してたら憑依は成功してる」
大妖精 「あれ?天音さん蝕とかのあれじゃないんですね」
魂魄 妖夢 「保証枠の厄神殻の回避ゲー+狐噛まないようにという高難易度…」
大妖精 「桂さん行きましょうか
共有夜雀は、厄と合わせて無理そうですし」
「◆GM えー、大変申し訳ありませんが続行でお願いいたします」
タブンネ 「桂小太郎が無理ならグレーの誰でもいい、やっちゃっていいと思う」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
魂魄 妖夢 「いきなり憑依2死亡の危機+素死亡…
待ってくださいwww」
タブンネ 「理論的には桂小太郎に憑依できれば陰陽で払われる可能性は恐らくない
他に陰陽いたら今日大妖精狙いそうだから今日即憑依がいいと思う」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「はい」
タブンネ 「とりあえず、閻魔は恐らく居ないから憑依自体は可能」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
雲仙冥加 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
阿万音鈴羽 はスキマ送りされました
2 日目 (2 回目)
ジュン0 票投票先 →雲仙冥加
テルヨフ1 票投票先 →雲仙冥加
ちゃっきー4 票投票先 →雲仙冥加
鈴仙・優曇華院・イナバ0 票投票先 →衛宮士郎
桂小太郎0 票投票先 →カルナ
柊シノア0 票投票先 →テルヨフ
グラハム1 票投票先 →雲仙冥加
魂魄 妖夢1 票投票先 →凡人
凡人1 票投票先 →大妖精
衛宮士郎1 票投票先 →大妖精
矢部野彦麿0 票投票先 →タブンネ
アルス0 票投票先 →雲仙冥加
雲仙冥加6 票投票先 →ちゃっきー
シロエ0 票投票先 →ちゃっきー
葉露0 票投票先 →ちゃっきー
カルナ1 票投票先 →雲仙冥加
球磨川禊0 票投票先 →グラハム
タブンネ1 票投票先 →魂魄 妖夢
大妖精2 票投票先 →ちゃっきー
2 日目 (1 回目)
ジュン0 票投票先 →雲仙冥加
テルヨフ1 票投票先 →雲仙冥加
ちゃっきー4 票投票先 →シロエ
鈴仙・優曇華院・イナバ0 票投票先 →衛宮士郎
桂小太郎0 票投票先 →カルナ
柊シノア0 票投票先 →テルヨフ
グラハム1 票投票先 →雲仙冥加
魂魄 妖夢2 票投票先 →凡人
凡人2 票投票先 →大妖精
衛宮士郎1 票投票先 →大妖精
矢部野彦麿0 票投票先 →タブンネ
アルス0 票投票先 →ちゃっきー
雲仙冥加4 票投票先 →凡人
シロエ1 票投票先 →ちゃっきー
葉露0 票投票先 →ちゃっきー
カルナ1 票投票先 →雲仙冥加
球磨川禊0 票投票先 →グラハム
タブンネ1 票投票先 →魂魄 妖夢
阿万音鈴羽0 票投票先 →魂魄 妖夢
大妖精2 票投票先 →ちゃっきー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
<投票がリセットされました 再度投票してください>
阿万音鈴羽 はスキマ送りされました
「◆GM 一名様ー?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
球磨川禊 「『憑狼の使い方で一番は死亡しての占い遺言噛まれ見せだぜ』」
テルヨフ 「>凡人
ん? ゼタが憑狼で、何故大妖精が狐という結論に?」
桂小太郎 「大妖精は占いと まあ放置するしかないが 
と、とりあえずもう一回解呪を狙おう」
阿万音鈴羽 「マニアが出ない・・・憑狼増えだけは無いと思いたい」
グラハム 「厄神は憑狼が動いた後でしか意味が無い>カルナ
現時点では祓う意味は薄い」
矢部野彦麿 「やるなら共有だ」
ちゃっきー 「なんか呪殺自体はありそうなのどすが
何はともありなんというかー あんま急ぐ結論より眺めねばって気もするどすどすが
ラインも見れなくはと思うどすが露出してまでどす?」
葉露 「(ぽむ)」
アルス 「あ、できるのか。 →音はね
それならちょっと推測を練り直して考え直す。」
ジュン 「マニアは出てこないってことは、人外憑きでいいってことか?
それとも今出ないだけか」
魂魄 妖夢 「天狐も呪い持ちなんで祓えます」
カルナ 「大妖精視点で桂は狼が薄いというだけで特に真という訳でもないと思うが」
矢部野彦麿 「いや、大妖精桂双方の払いは微異名だぞ」
シロエ 「憑で祓って移動できないならまあ、ぐらいかな。」
衛宮士郎 「そうか?少なくとも自占われにCOタイミングも含め反応が鈍すぎると思うけどな」
テルヨフ 「陰陽師が複数居たら・・・
なんて考えてみたりね」
凡人 「ゼタが憑依狼で大妖精狐系とか考えてるよ私は」
タブンネ 「陰陽で初日に払えるのは呪いもち系だから
そっちの可能性もあるね>アルス」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「あ、あの一応聞きますけど
護衛は共有のほうがいいですよね?>ジュンさん」
矢部野彦麿 「天狐は払えるぞ」
雲仙冥加 「大妖精占い師・・・これは少し辛いかな
とりあえず、大妖精は残して噛まれるか様子見ていいともう。」
魂魄 妖夢 「対呪い専門の特殊な占い師。
占った人が呪い所持者や憑依能力者(直接型)の場合は呪殺し(死因は「呪返し」)、
呪術能力者に呪いをかけられていた場合は解呪(呪返しが発動しない)する。」
大妖精 「そも逆呪とかなら陰陽師が出る理由が無いでしょう」
柊シノア 「だからそういう意味では即そこラインを見た
テルヨフさんが気になるかな、ぐらい」
球磨川禊 「『占いに関しては信用したくないかなーという感じだね』
『逆呪殺の可能性もあったにしてはのんびりって感じがする(COすべき?って言い方からして)』
『ま、信用しないけど外せっていうのなら外すけどね』」
カルナ 「厄神は大妖精-桂の二択で祓っておくべきだな」
矢部野彦麿 「というか大妖精から占いでるとさらに胡散臭いな
まぁ、大妖精憑狼ってのは低そうだろうが」
阿万音鈴羽 「出来るよ>アルス」
阿万音鈴羽 「あ、はい>占いCO
そして私初手○・・・
即吊り提案とは
ゼタ様が憑狼なら、狼に占いでこんな風に投げるかって話かと」
ちゃっきー 「グレランどすな なにはともあれそういう主張ならどうにでもなるのだろうどすが
ぶっちゃけ人外見てもこれキープ位置とかそういうことのそういう」
アルス 「んー、天狐も陰陽師で解呪できたっけ?
そのあたりがうろ覚えなんだが」
ジュン 「陰陽師はもうこれ真証明する機会厳しいんじゃねぇのかな
だからこそ期待してるんだが、裏切らないでくれよ?」
凡人 「指示まってる態度とかがすごい信じられない
大妖精に関してはとっとと吊るべきである」
テルヨフ 「とはいえ、大妖精から占いCO・・・
ちょっと分からなくなってきたわ」
グラハム 「一旦方して見ればいいと進言する」
シロエ 「二死体に敏感であることが占い師とは言わないけどね。」
魂魄 妖夢 「普通に銃殺された場合は陰陽なにになる?というのがあるんで>アルス」
タブンネ 「大妖精は占いねえ
どっちにしても様子見かな?」
グラハム 「ならば噛まれるかどうかを見ればいい>

と、言いたいところだがこの村憑狼がいるので
・・・いや、逆銃殺が起きている点をみるならば大妖精自身が憑狼は薄いか」
カルナ 「厄神がいるので指定展開にでもしておいた方がいいとは思うがな
指定展開がどう、というのであればそれは受け入れよう」
葉露 「(大妖精-桂のこしで払わせるといいかも、と思いついたようだ)」
大妖精 「こっちからしたら陰陽師で真なのでとしか言えませんね」
桂小太郎 「え、CO聞くのか
・・・というかこれ本当に憑狼なのかエリザベス!」
柊シノア 「別に大妖精さん吊り=桂さん偽にはありませんよ
ただ、桂さん信じるなら特に大妖精さん吊る必要ないだけで
だって悪魔で桂さんの主張はゼタさん解呪だけですもん」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「この今書いたような日記は割と吊っていい奴だと思いますけど・・・
グレランするんです?」
凡人 「これなら桂は信じるが大妖精はしんじれられない」
テルヨフ 「むしろ、さ
祓った直後にCOするしかないのよ、陰陽師は」
矢部野彦麿 「うーむ、えってだけ発言はあったか
微妙な線だな」
衛宮士郎 「大妖精は正直信用できない 占いなら朝の死体2つにもっと敏感であるはずだ」
シロエ 「カルナに同じく、かな。」
葉露 「(」
アルス 「一応普通に銃殺された線もなくはない、がね。」
タブンネ 「=ではないけど、それに近くはなるかな
というか陰陽で死ぬ人外だとしたらまったくかんけいないよ>テルヨフ」
雲仙冥加 「ハロちゃんの目が超痛い・・・
なら夜はたっぷりサービスするって事で」
ちゃっきー 「死ぬのどすか>憑狼
ほーむ」
球磨川禊 「『おいおい、()が抜けてるぜ、雲仙ちゃん』
『動揺してるんじゃないよ』」
カルナ 「即吊りを進言しておく>占いCO」
凡人 「2Wはないとおもうぞ>彦麻呂
だって狼同士なら占い処理できてんだから切り捨てたほうが良いレベルだろこれ」
魂魄 妖夢 「で、大妖精が占いCOと…」
ジュン 「じゃあグレランで頼む。」
阿万音鈴羽 「早くもRP崩れが二人
あ、大妖精結局聞くんだ」
大妖精 「占い師ですね」
シロエ 「占い師遺言の出来は人外かどうかに依存するわけではないからね。」
衛宮士郎 「憑狼が占COの準備最初からしてるのは準備よすぎる気もしなくはないが…」
グラハム 「つまりなにか、桂小五郎はゼタが憑狼の可能性もあると
そう主張しているのかガンダム!

この村で解呪死亡で見えるのはそれだ!」
大妖精 「占いCO、阿万音鈴羽○」
アルス 「そういうことなら大妖精のCOはどちらにしても必要だね。
ゼタが真にせよ、陰陽師が真にせよ。」
魂魄 妖夢 「憑依も死ぬはずですね>陰陽で」
桂小太郎 「桂くんやったのかなもしかして!憑狼やっちゃったのかな桂くん!」
大妖精 「占いCO、阿万音鈴羽○

初日:阿万音鈴羽
お隣です」
阿万音鈴羽 「日記あるんならまあいいんじゃないかな感
ただ厄神はいるの確定だから桂に能力行使お願い
陰陽師は憑依されるから」
雲仙冥加 「ジュンが速攻で共有COしてるよ>士郎」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「こ、これは高度なブラフですよ?(冷や汗」
葉露 「◇雲仙冥加 「めんどくさいし憑依もいないなら普通にしゃべろうorz」
・・・(じとー)」
凡人 「大妖精が人外で桂が大慌てで助けに出てくる必要性は薄いからな
ワンチャン桂が狂人で混乱狙いで出てきたって可能性もあるが、それはそれだ
大妖精は呪いもちなら別に逃げたりはできない」
矢部野彦麿 「大妖精ー桂で2Wあるぞ、これ
桂のCOが遅すぎて不自然極まりない」
テルヨフ 「大妖精は桂視点で非呪だから
大妖精吊る=桂偽ってことにならない?」
ちゃっきー 「呪い持ち落としたどす?
ゼタで解呪起きて死んだと 憑ってそういや死ぬのどす?」
カルナ 「自分を占った占いが死んだ
という事象に対して大妖精の反応が薄いので狼ラインでの庇いまで見るぞ」
衛宮士郎 「とりあえず桂は真目で見たいところだな」
アルス 「……解呪、ということは
呪いを持っていた、ということかい?

ここが憑依村であることを合わせると、憑き狼が即死した可能性もある、と」
球磨川禊 「『発言が遅いと思うのは間違ってはないんだろうけれどなんだかなという感想』
『一応挨拶の次なので2発言目ではあるのか』」
柊シノア 「鈴仙さんがなんかしてるようですね???」
タブンネ 「うーん、陰陽が払ったにしては遺言がしっかりしすぎてる気はするけど」
葉露 「!!!>陰陽師CO
(憑狼が死んだ・・・?と考えているようだ)」
ジュン 「大妖精はCO頼むぜ」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「ハッ、狂気の瞳でログを誤魔化して・・・(カッ」
魂魄 妖夢 「呪系もしくは憑依系が解呪できるんでしたっけ?>陰陽」
グラハム 「ふむ、出てくるまでのタイムラグが気になったところだが」
雲仙冥加 「めんどくさいし憑依もいないなら普通にしゃべろうorz」
カルナ 「鈴仙が素らしいので放っておくとして」
矢部野彦麿 「ん?陰陽師か?
俺以外に陰陽師に最適なのががいるとは考えにくいから偽物だろう」
衛宮士郎 「共有誰だ・・・いやドコだ分からんw」
雲仙冥加 「陰陽師だー!
凄くこれはうれしい情報
65463541353213541



凡人 「んんん・・・なるほど。まぁ、桂は信じていいと思う」
阿万音鈴羽 「つまり・・・どういう事?
ゼタ様桂に解呪でいいんだよね?」
桂小太郎 「ちょっと待てエリザベス!聞いてないぞ!」
シロエ 「じゃあ、大妖精さんを吊ってみよう。」
大妖精 「解呪、呪い系だったってことですね」
テルヨフ 「つまり、ゼタが呪系だったってことね?」
ジュン 「・・・マジでか?それは >桂」
柊シノア 「初日じゃないだと……>陰陽師」
タブンネ 「え、陰陽がでてそこで解呪?」
魂魄 妖夢 「と思ったら陰陽ですか?>ズラ」
葉露 「(じー)>大妖精
(呪い返しでも呪殺でも大妖精にCO聞くのは決まり、と考えているようだ)」
矢部野彦麿 「確認は大文字でするなw
紛らわしいんだぞ」
アルス 「……ん、いや待った。陰陽師?」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「iill orz llii」
アルス 「Q.レベル虚数フレアとは?
A.ゼタが自滅するときに使った技」
柊シノア 「取り敢えず、呪殺って可能性もありますけど
逆呪殺の可能性も普通にあるので大妖精さんがー
と思ったら陰陽師ですって!?」
グラハム 「日記>桂」
テルヨフ 「陰陽師が・・・居るだと!?」
桂小太郎 「1日目
ヅラではない!陰陽師だ!
・・・陰陽師か!
いやまーでも陰陽術とかぶっちゃけ古臭いし?
払って憑狼退治とか子どもの遊びだな、うん。
・・・とりあえず隣にかけておくか、うん」
球磨川禊 「『まあ大妖精ちゃんにCO聞いてだろうね』
『逆呪殺っぽいしさ』」
矢部野彦麿 「鈴仙何してんのw」
ちゃっきー 「……れーせんがなんかこう すごいものを ごばって
…というかいきなり荒れるどすな!」
グラハム 「共有のCOを確認した
グラハム・エーカーこれより貴君の指揮下に入る!」
阿万音鈴羽 「!?>陰陽師」
大妖精 「私で占いらしいですが
まぁ、指示を待ちますよ」
衛宮士郎 「どうした鈴仙 何が見えた?」
魂魄 妖夢 「大妖精にCO聞く感じでいいんじゃないですかね?」
凡人 「希望するなんて腑抜けたこと言ってんじゃね!!!口説けよ!!!
大妖精やシノアや鈴仙や妖夢や冥加に裸エプロンしてくれるように口説けよ!!!>禊」
雲仙冥加 「死体・・・1・・・
占い遺言が出てるね・・・
大妖精で逆呪殺・・?

65463513651352135413」
阿万音鈴羽 「oh>占い遺言
共有どうするか決めるか大妖精のCO聞くか」
アルス 「……ふ、これがレベル虚数フレアの力!(困惑)」
桂小太郎 「待った!
陰陽師CO!
ゼタ様解呪
カルナ 「厄神は今日は鈴仙祓いを推奨しておこう」
シロエ 「良いね?」
矢部野彦麿 「なんか占い遺言いきなり出てるぞ
閻魔いるか?いないなら大妖精にCO求めるべきだろう」
タブンネ 「いきなり死体2で占い遺言?」
グラハム 「大妖精はすることはわかっているだろう?」
テルヨフ 「ゼタがいきなり死亡・・・?
逆銃殺あるかどうかね」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「本当にごめんなさいwwwwwwwwwwww
もうだめだwwwwwwwwwwwwwwコロシテwwwwwwwwww」
ちゃっきー 「逆呪殺か呪殺かーという死体どすな」
魂魄 妖夢 「おっと、いきなり占い遺言が死んでますよ!!」
大妖精 「うん?早速死んでますね
占い遺言ですが」
葉露 「!!>占い遺言」
球磨川禊 「『誤爆をなかったことにした』>鈴仙ちゃん」
グラハム 「非常に見たくない遺言が見えるが
狐であることを祈りたいなガンダム!」
シロエ 「僕は何も見なかった、見なかったと言ったら何も見なかった。」
衛宮士郎 「占いCO者が吹っ飛んでいるんだが・・・?大妖精?」
桂小太郎 「えっ」
ジュン 「策士CO 相方は無し」
アルス 「…………oh」
柊シノア 「ゼタ死体>ゼタ様」
カルナ 「大妖精にCOだけ聞いておこうか」
タブンネ 「タブンネ?」
桂小太郎 「おはよう、いい朝だな、エリザベス」
葉露 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
(葉露は吊り数を数えている)
(マニアがCOしなければギリギリ、と考えているようだ)」
阿万音鈴羽 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
グラハムが言ってた感じでAA使わないスタイル
共有とマニアのCO待ちって感じだね
マニアで憑狼増えてたら悲惨・・・
出来れば出てきて欲しいね」
凡人 「おはよう、冷静に考えると陰陽師よりも騎士とかのほうが嬉しいような気がする今日このごろ
だって陰陽師が処理できるの憑狼だけといっても過言じゃないだろ」
ちゃっきー 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
合戦配置ここに極まれり(しろめ
共有声もあるので出てもらって あとはマニアどすな」
大妖精 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
マニア次第でしょうか
テルヨフ 「おはよう

共有が居るみたいだから、共有とマニア待ちかな
憑狼が初手で祓われるとかあったら面白いけど
そもそも陰陽師は確定枠じゃないからね・・・きっと居るけど
村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1」
ジュン 「おはよう。嬉しいことには、共有の囁きがあったな。」
柊シノア 「おはよーございまーす
陣営数は……それなりに普通じゃないかな!
そんな事より地味に共有の囁き聞こえましたねー」
タブンネ 「今日はCOが多い一日になるよ」
葉露 「(ぺこり)」
球磨川禊 「『裸エプロンしてくれる人希望します』」
矢部野彦麿 「人外おおいな・・・ちょっとマニアが敵に着くと厳しいか
第三者陣営が少ないとこういう村になって困る
神話さえ出てくれれば数の問題はどうにでもなる
が、共有いたな、憑依気をつけろよ?」
アルス 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →共有

最初の大声が一体何だったのか、少し気になりはするけれども、まぁそれはそれ。
マニアが出てきてくれれば、グレランしたいな、とは。」
衛宮士郎 「おはよう」
魂魄 妖夢 「おはようございます
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
9人外+マニア…吊りがギリギリです
共有いる見たなんで指揮お願いしますね」
シロエ 「おはよう。」
グラハム 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

10吊りで9人外そして憑狼がいて
かなりシビアな内訳と言える!皆心してかかれ
共有の囁きは確認している!神話マニア陣営と共にCOするといい」
カルナ 「共有系-厄神-憑狼で最低三枠が使用されている
それ以上でもそれ以下でもなく
神話の行方によって何かが変わるかもしれない、というくらいだな」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「月の兎の夜雀日記

1夜 護衛できません
強いのを引きました(ドヤァ・・・
村12人、まあまあ比較的マシな方でしょうかね・・・
共有者さんがいるようですしまず護衛箇所はあると
憑依は狩人による圧殺ではんとかできるかもしれませんし、頑張りましょう」
雲仙冥加 「(おはよう、
マニアさんの憑依先によっては10吊10人外、
憑狼確定だしかなりつらいよ
COあるなら早めにお願いね、特にマニアさん
QP・・・でなかったなぁ・・・・)
2465
168531635
2353654365843125416
3521636354436545」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 憑依……それはイタコとは違う存在
そのものの口ではなく、全てを思うままに動かせる
ここに魅力があるとは思いませんか?

それではお楽しみください
ゼタ様さんの遺言 占いCO!
大妖精○●>>>>>>>>>>

【1日目】 占い:大妖精
初日占いに理由なんていらねーぜ!
ゼタおせぇやつを占う!
ズザ占いだ!
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
ゼタ様 は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 昼、夜ともに超過二分以内の投票を心がけるようお願いいたします」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ゼタ様 「共有は無理だろーな
2居た場合はなおのことってな
ともかく日記用意するんでよろしく頼むぜ」
魂魄 妖夢 「一応狩人書いておきますかね?
死体なし出せますんで」
タブンネ 「グレー憑依なら閻魔いても誰に、がわからないからだいじょうぶ」
魂魄 妖夢 「噛みは素2にお任せという…
初日だけ奇術師用で素が噛んでもいいですけど」
タブンネ 「グレーで憑依できそうな人を探しておくといいよ
共有は厄神てきに序盤はむり」
ゼタ様 「……よし、両方占い日記書いて両方死んでいくことにすっぞ
ただ閻魔には気を付ける必要がありそうだな」
魂魄 妖夢 「素2雛憑2…」
タブンネ 「だったらそれ、ラインでどっちも死亡っていう事もできちゃったりはする、けど
閻魔居る可能性に注意だね」
大妖精 「そのようで」
雲仙冥加 「凄く・・面白いことになりそう。」
ゼタ様 「……憑2だと!?
逆行列か!?」
タブンネ 「え、憑き2?」
魂魄 妖夢 「憑依2!?」
「◆GM 素敵なお嬢様に出会いたい
でっちゃん◇oPFPs4BDEQによる村建てでお送りいたします」
タブンネ 「厄神的に共有憑依はむずかしそう」
大妖精 「憑ですね」
ゼタ様 「じゃあ占い日記用意しとくぜ!」
雲仙冥加 「共有も2人居るっぽいかな。」
タブンネ 「普通の狼だよ」
ゼタ様 「逆行列か!
俺が憑狼じゃねーか!!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
魂魄 妖夢 「雛ぁ~ん」
雲仙冥加 「素狼」
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/12/15 (Mon) 21:13:00
桂小太郎 「というわけでエリザベスのさぁびすシーンを期待した皆には悪いがここは桂さんの活躍を見てもらおう!」
大妖精 「さっ」
ジュン 「いざ勝負だ!」
アルス 「虚数じゃないのか!! →ゼタ」
魂魄 妖夢 「あ、埋まりましたね」
テルヨフ 「鈴仙が私を働かせようとしてる・・・
ダメだこいつ、早く何とかしないと・・・」
葉露 「(ほふ・・・)」
ジュン 「1!」
雲仙冥加 「789621384135(やだ・・・そんなこと言うなんて卑猥・・・)>ジュン」
大妖精 が幻想入りしました
ジュン 「2!」
矢部野彦麿 「陰陽師じゃないとみんなのヒーローにはなれんからな」
凡人 「周り男しかいねぇ(絶望」
アルス 「僕も刮目させてもらおう――
新作ヴォルアルSSを待っていますッ!! →憑き狼」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「鈴仙・優曇華院・イナバ さんが登録情報を変更しました。」
ゼタ様 「レベル序数フレアァァァ!!!」
ジュン 「3!」
雲仙冥加 「713216854132541(QPの矢はいったいどうなるのか、わくわく)」
桂小太郎 「やはり着たままでは難しかったか・・・(ぽいっ」
阿万音鈴羽 「希望入れてなかった(震え声)」
ジュン 「4!」
阿万音鈴羽 「阿万音鈴羽 さんが登録情報を変更しました。」
凡人 「陰陽ではなく厄神ならありじゃね?」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「なんとかして姫様を働かせないと!」
ジュン 「5!」
テルヨフ 「この村・・・きっと陰陽師が出るわ
確定枠じゃないけど私は出ると信じてる」
アルス 「あと君は本編アナザーどっちなんだい?w」
魂魄 妖夢 「魂魄 妖夢 さんが登録情報を変更しました。」
グラハム 「刮目させてもらおう、憑狼!」
ちゃっきー 「どすな>凡人
ちいさくてもおっぱい おっぱいは崇高 ひゃっはー」
凡人 「でもテルヨフのおっぱいは難易度高いっす」
柊シノア 「陰陽師(初日)」
タブンネ 「陰陽が保障されちゃったら初日に憑狼死亡して
オプの意味なくなっちゃう可能性あるからね>矢部野彦麿」
桂小太郎 「エリザベスではない!桂だ!」
凡人 「その少ないおっぱいを愛でればいい>ちゃっきー」
矢部野彦麿 「まぁいい、ここで華麗に陰陽師が出現すればどうということもない」
ジュン 「よっしゃ! んじゃあカウントしていくかー!
5から!」
アルス 「最序盤ネクは人狼に向いてないんだよ!!www →ちゃっきー」
凡人 「パスカルといえばケルベロスだな(違」
ちゃっきー 「そんなおっぱいおっぱいな談義をするうちにおいどんは目をつけた場所のおっぱいに潜り込む算段をつけるどすどす
……すくない?」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「時間ですよ」
エリザベス 「エリザベス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エリザベス → 桂小太郎
アイコン:No. 4927 (エリザベス) → No. 4925 (桂小太郎01)」
GM 「時間でございます。投票をおねがいいたします
みなさまの投票を確認しましたらジュン様カウントおねがいいたします」
柊シノア 「柊シノア さんが登録情報を変更しました。」
ゼタ様 「ヘクト……パスカル……!!
俺が……俺が一番うまくバッヂを作れるってのに……!!」
矢部野彦麿 「陰陽師は保証されん・・・だと!」
葉露 「葉露 さんが登録情報を変更しました。」
アルス 「ヨシュアはアナザーと本編で微妙な違いしかないじゃないかwwww →ゼタ」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「私がしっかりしないと・・・」
エリザベス 「ゴソゴソ」
柊シノア 「ちょっと男子ー」
ちゃっきー 「最序盤ネクとか完全にコミュ障どすな!!
RP入った発言すると全方位触れるもの傷つけるギザギザハート!!」
凡人 「士郎、他人の身体的特徴をあげてせめるなんて最低だぞ(自分のこと棚上げ」
葉露 「E:憑依村 [Ver. 1.4.0 β19~]
厄神1 憑狼1
(ぷるぷる)」
魂魄 妖夢 「時間になったので帰還しました」
アルス 「たぶん天使が一番難しいだろ!?www」
エリザベス 「[考えるな感じろ]>柊シノア」
阿万音鈴羽 「これは最低である>男子達の会話」
雲仙冥加 「∑5754747454416635243(∑・・・よく考えたら大きい人凄く少ない)」
ゼタ様 「マーブルピンクでもやればいいだろ!>アルス」
ジュン 「ジュン さんが登録情報を変更しました。」
衛宮士郎 「でもぱっと見本人はおっぱい小さくないか?」
柊シノア 「エリザベス語とは???>エリザベスさん」
アルス 「アナザーデイのネクが一番楽な気がして僕は(とおいめ →ちゃっきー」
凡人 「おっぱいおっぱいってか、日本語でさけべよ>テルヨフ」
アルス 「コン↑ポー↓ザー→が駄目なら天使様でもやれというのか!!(吐血 →ゼタ」
矢部野彦麿 「開幕憑依はGMなし村じゃないと無理だな」
ゼタ様 「そもそも勇気があるなら男が女物の服を平然と着れる辺りなかなか時代を先取りしてたな!
ベクトルが違うぜ!」
テルヨフ 「0881 0881」
凡人 「おっぱいの何が悪いんだ!隠すな!己をさらけ出せ!>冥加」
グラハム 「普通にしゃべっている・・・>雲仙
そんな時もある!」
GM 「私に噛みついても憑依はできませんからあしからず」
ちゃっきー 「アナザーデイネクやるどすどす>アルス」
葉露 「(じー・・・)>冥加」
エリザベス 「[これエリザベス語だからセーフ]>柊シノア」
凡人 「むしろ憑依した瞬間AA発言に切り替えていくスタイル」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「憑依対策に変態RP!そういうのもあるんですね!」
アルス 「君の下に入ろうと懸命に待ってたんだよッ!! →ゼタ
あと単純にネクはRP経験がなくてなおかつ
どの時期のネクをやるかで難易度が高いッ!!」
ゼタ様 「コン↑ポー↓ザー→の野郎がどうかしたのかよ!>アルス」
テルヨフ 「アルス・・・きっとSS次第ね(確信」
雲仙冥加 「・・・日本語でしゃべったら実はおっぱいおっぱい言ってるのがばれちゃう。>凡人」
葉露 「◇阿万音鈴羽 「オッハー(時計から目を逸らしながら)」
(ちらっ)(真っ暗・・・)」
グラハム
                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l       これはあくまで提案だが>GM
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ 
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|      この村に限りに昼AAを禁止を進言しておこう
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//          AAありだと憑狼のRP難易度が高くなるからな
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !」
凡人 「(絶対に)ないです>冥加」
アルス 「いろいろあるだろ!!
コンポーザーとか公式女装とかナチュパのワンピースとか!!(ふるえ →ゼタ」
矢部野彦麿 「憑依など開幕に葬ってみせよう」
ちゃっきー 「か かなしそうな目をしてもだめどす
…だめど す たぶん きっと ねいびー」
柊シノア 「唐突の日本語禁止村(真顔>エリザベスさん」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「鈴仙・優曇華院・イナバ さんが登録情報を変更しました。」
GM 「いらっしゃいませー」
ゼタ様 「そもそもおめーがゼタおせぇんだよ!>アルス」
阿万音鈴羽 「オッハー(時計から目を逸らしながら)」
阿万音鈴羽 が幻想入りしました
雲仙冥加 「545141*54163524315(グラハム×アルス・・・ありかも)」
エリザベス 「[今思いついたんだがスワヒリ語で喋れば憑依されないんじゃね?]」
ゼタ様 「っち、噛んじまった。逆行列か!」
タブンネ 「よろしくねー」
アルス 「あ、ちなみに僕は憑依されるのを待っています。
憑依の際には新作SSをお持ちください。(はくしん」
葉露 「(ふるふる)>ちゃっきー」
凡人 「というか皆キャラ濃すぎるよ。憑狼の敷居あげすぎdろ」
タブンネ が幻想入りしました
柊シノア 「メンドくさい発言方で憑依を封殺する構え、嫌いじゃありません(真顔」
ちゃっきー 「チェンジ! チェンジ!
ハヴェールどーん! ハヴェルどーん!!! カムオンハヴェルどーん!!!>葉露」
ゼタ様 「ノリと勢いとRPのし辛さだ!
自分でやってヨクタグラム程度後悔してるがな!>アルス」
球磨川禊 「『よろしく頼むぜ』」
アルス 「せつないよ……(ぐすっ →ちゃっきー」
凡人 「日本語で喋ってもらえませんか?>冥加」
球磨川禊 が幻想入りしました
カルナ 「よろしく頼む」
カルナ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいませー、みなさまー」
葉露 「(ぺこり)」
葉露 が幻想入りしました
雲仙冥加 「564545474557454574(濃厚なホモ矢の予感)」
ちゃっきー 「せつないさけびが>アルス
からあげ食べるどす?」
矢部野彦麿 「地底のアイドル事件だな」
アルス 「君単独でキャラが立ってるからすばせかキャラだとかえって絡みにくいんだよ……w
くっ殺」
GM 「厄神CO」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「姫様の怠惰もお祓いで何とかできませんか?」
柊シノア 「なんだ、そんな事言ってたんですか、許してあげちゃいます>GM」
凡人 「そういえば憑狼といえば昔でっていうがまったく関係ないキャラに憑依してなおでっていう言葉で喋ってたのに誰一人として気づかなかったという伝説の村が」
テルヨフ 「今日吊られなかったら鈴仙に憑依するわ」
アルス 「……さて正直に言おうかミナミモト。
なぜ僕が必死にネクのRP準備をしている間にヨシュアからゼタに変えたァァァッ!!!」
雲仙冥加 「32545410840(よろしく)」
シロエ 「よろしく。」
シロエ が幻想入りしました
雲仙冥加 が幻想入りしました
衛宮士郎 「ガチで祓える人がきた」
ゼタ様 「逆行列か!
その発想はクラッシュ! まとめて投げ捨ててやる!>GM」
エリザベス 「[憑狼の霊圧が・・・消えた?]」
テルヨフ 「憑狼CO」
ちゃっきー 「かんがえるな かんじろ>ヘクトパスカル」
柊シノア 「単位なんか知らなくたって生きてけるんですよ(震え>ゼタさん」
GM 「いらっしゃいませー」
凡人 「魑魅魍魎退治されるからテルヨフはたらかないといけないわ。めっちゃ働かないといけないわこれ」
アルス 「よろしく頼むよ →ALL」
アルス が幻想入りしました
GM 「気圧の単位でございますね>ヘクトパスカル
つまり、「お前らなんか俺をずだずたにできる程度の風圧しかないんだ!
許してください!!」
っておっしゃってるのでは?」
矢部野彦麿 「憑狼は俺に任せておけ、成仏させてやろう」
柊シノア 「矢部っち~」
テルヨフ 「テルヨフ さんが登録情報を変更しました。」
ジュン 「あ、結構人が来たな
これなら無事にこのルールできそうだ…安心したぜ」
凡人 「そういえば憑依とはちょっと違うけど蘇生無し村で犬神ひいたことあってな
今はそういうことないらしいが能力全否定されて泣きそうになったぜ」
ちゃっきー 「本元が来たどす」
テルヨフ 「助けてもらおう」
ゼタ様 「単位すらしらねーとかゼタマヌケ
虚数にしてやろうか!>シノア」
テルヨフ 「(本者が来ちゃった・・・)」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「やはり憑依村といえば彦麿さんですよね」
矢部野彦麿 「よろしく頼むぞ!」
矢部野彦麿 が幻想入りしました
テルヨフ 「これは働いてないわけじゃないの
全て魑魅魍魎が悪いのよ、きっと・・・」
柊シノア 「ヘクトパスカルってなんでしたっけ???気圧???」
ちゃっきー 「あんがいキャラの土台がないから難しい可能性が>凡人
なおおいどん憑依つかなくてもついてもこれやるつもりだった」
GM 「いらっしゃーい」
衛宮士郎 「よろしく」
柊シノア 「С волками жить --- по-волчьи выть」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「魑魅魍魎まるで関係ないじゃないですか!>姫様
いいから働いてください!」
ゼタ様 「つーわけで俺の出番だ!
このヘクトパスカル共!」
衛宮士郎 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
ヨシュア 「ヨシュア さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ヨシュア → ゼタ様
アイコン:No. 8446 (桐生義弥) → No. 3021 (南師猩)」
凡人 「憑狼しやすそうなキャラを使っていくスタイル」
エリザベス 「[・・・何・・・だと]」
テルヨフ 「陰陽師CO
鈴仙を初日に祓い殺すわ」
凡人 が幻想入りしました
GM 「厄神がいる憑狼とかめっちゃ羨ましいにゃー」
k.ari 「k.ari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:k.ari → ジュン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 772 (パール)」
テルヨフ 「あらゆる困難が科学で解決する、この平安の時代
人々の閉ざされた心の闇にはびこる魑魅魍魎が存在した
科学の力ではどうしようもできない
そんなきっかいな輩に立ち向かわない
神妙不可思議にて胡散臭い姫が一人

人は彼女を・・・ニートと呼ぶ」
ヨシュア 「ふむ、RPし辛い方がいいのかな?
それならちょっと考えようか。ふふ、ほかならぬ憑依村だしね」
ちゃっきー 「[ちゃっきー1は死亡しました]
だが残念 おいどんが死んでも第2第3のちゃっきーが…」
エリザベス 「[ドゴォ]」
グラハム 「憑狼、相手に不足なし!」
魂魄 妖夢 「さて…時間まで裏でマイクラ動画の続き見てきます」
ちゃっきー 「(美少女のふところにもぐりこまねば)
ぎゃー>エリザベス」
柊シノア 「逆に考えるのです、真似しなくたっていいさと……」
エリザベス 「[被ってる気がするのでちょっとちゃっきー殺ってくる]」
GM 「いらっしゃーい」
魂魄 妖夢 「よろしくお願いします」
グラハム 「グラハム・エーカー出撃する」
魂魄 妖夢 が幻想入りしました
グラハム が幻想入りしました
ちゃっきー 「誰がわかるとも思わないRPを堂々と叩きこむどす
あらためてよろすくん」
かりに 「かりに さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりに → ちゃっきー
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8539 (ちゃっきー)」
エリザベス 「[つまり真似できないRPが流行る]」
ヨシュア 「まー何かいいRPが思いついたらその時は交代するだけってことでね。ふふふ。」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「あ、そーだ名前変えとかないと」
GM 「固定配役ンの中でも大人しいし問題ないと思うけどねー」
k.ari 「あ、でも人数少なかったらはずしていただいて結構です・・・」
ヨシュア 「さて、とりあえず思いつかなかったし現状は僕で行こうと思うよ
というわけでよろしくね」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「まー無茶じゃなし、問題なし」
柊シノア 「よろしくお願いします」
柊シノア が幻想入りしました
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → ヨシュア
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8446 (桐生義弥)」
エリザベス 「[憑依入りましたー]」
k.ari 「希望はどうしよう・・・つけていただけるんなら
つけていただけますか?」
GM 「へいへい」
k.ari 「あーはい 
「憑依」お願いします。」
鈴仙・優曇華院・イナバ 「師匠が『働かざるもの食うべからず』とおっしゃっていました>姫様」
karikari 「よろしくー」
GM 「いらっしゃーい」
karikari が幻想入りしました
エリザベス 「[ずれた]」
エリザベス 「[よろしく]
  |」
テルヨフ 「鈴仙が来たわ・・・
ちゃんとご飯もってきた?」
エリザベス が幻想入りしました
鈴仙・優曇華院・イナバ 「姫様、珍しく部屋から出たと思ったらこんなところに!」
GM 「いらっしゃァい」
鈴仙・優曇華院・イナバ が幻想入りしました
GM 「それで希望OPございますか?ないならないで立派な選択なので
お気になさらず>タイトル参照」
かりに 「こんばんはー」
かりに が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
テルヨフ 「ここが新しい宿・・・すやぁ・・・」
テルヨフ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい
あー、ちなみにあんまり無茶なOP要求はGM権限でマイドルにします(キリッ」
k.ari 「こんばんは。」
k.ari が幻想入りしました
GM 「んじゃ報告してくるんで入ってきてどうぞ―」
GM 「開始予定時刻は21時10分だにゃー」
GM 「「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
村作成:2014/12/15 (Mon) 20:41:14