←戻る
【雛3296】やる夫たちの超闇鍋村 [3861番地]
~まずは軽く演習~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon @GM
(生存中)
icon 上条当麻
(生存中)
icon テルヨフ
(生存中)
icon 片倉小十郎
(生存中)
icon 犬走椛
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon 影狼
(生存中)
icon アカツキ
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon ワドルディ
(生存中)
icon 赤蛮奇
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon ステマックス
(生存中)
icon オオカミ
(生存中)
icon フォックス
(生存中)
icon アーサー
(生存中)
icon 黒ウサギ
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
icon キャスター
(生存中)
icon わかさぎ姫
(生存中)
パチュリー 「おつかれ…占い取られていたとは」
KAITO 「じゃおつかれーん
まぁ、狐に負けるのはしゃーねーか
狐3も出すんじゃねぇよ(真顔」
ワドルディ 「三回目は早かったかな、折れるのを待っても良かったかも。
ただ中々会心の出来だから満足かな、むしろ僕が折れてごめんか。
じゃ、お疲れ様でした。」
わかさぎ姫 「ログ読み返したら結構面白いことになってたのだわ…
それじゃ改めてお疲れさま~
みんなまたね~?」
KAITO 「上条くんのキャスターが椛◯持ってるんじゃ推察はすごいストンと俺の中で納得しました
あれ人外で言う必要ないんでそこ二人残してきゃいーだろと」
アーサー 「じゃあお疲れ様だ
村建てはありがとうだ」
ステマックス 「……ふむ、改めてお疲れ様で御座る。
同村村立て感謝で御座るよ。」
キャスター 「ああ、それじゃお疲れ様だ。また縁があったらよろしく」
オオカミ 「んじゃまおつかれー」
シロエ 「それじゃ、村立て同村、お疲れ様
アカツキも、影狼も、同じ陣営で同じ勝利帯を見れて嬉しいよ」
アーサー 「雛や冥 餓狼残りは苦行しか無いからな」
KAITO 「どーだろうね・・・>アーサー
上条と椛は吊らないのは決めてたんで
影狼とフォックスのどっちかかぁ・・・
割とフォックス釣ってたかもしれん」
黒ウサギ 「お疲れ様でした」
ワドルディ 「生 き ね ば 。>オオカミ
噛めない狼残りの悲劇を繰り返してはならない。(戒め)」
フォックス 「あといい忘れていた
探偵鍋のヒャッハーがすでに2ヒャッハーある
誰が建てるかは知らないが任せたぞ」
ワドルディ 「KAITO騙すのは無理と最初から決めて掛かることが肝心です。(真顔)」
アーサー 「因みにあの状態でワド吊って死体無しなら
グレー処理した?>KAITO」
片倉小十郎 「それではお疲れ様でした
GMは鍋ありがとうございます」
KAITO 「ギリギリすぎてなんか庇いに見えたんだよね>椛
だから変えるなって言おうとと思ってたんだけど」
オオカミ 「??????? 即吊られたことからもわかるよね???>ワドルディ」
アカツキ 「ではみんなありがとう、おつかれさまだ
主君とPHPさんにも感謝」
片倉小十郎 「あるいはキャスターが結果を残していたらか」
KAITO 「ワド吊って負けるならしゃーないんだけど
ワド残して負けると悔しいわw」
フォックス 「さて、それでは私も離脱しよう
お疲れ様だ
いい勝負だった」
ワドルディ 「?????>オオカミ」
影狼 「いやーん>すばるん」
フォックス 「村村CPでないなら
こちらは圧敗している」
犬走椛 「お疲れ様っと」
影狼 「ではお疲れ様ー
最後の引き分けドキドキしました!」
シロエ 「まぁ割と村-村CPだからこそのいい勝負になった感じも有るけれどね。
そういう意味では、確定で証明できる占いってやっぱり強いさ」
ワドルディ 「吠えなし狂人COは会心なんだけどね。>フォックス
影狼の節々の狐はわかるけど決着を付けようって頭の中のキリトさんが囁いたから仕方がない。(テヘペロ)」
上条当麻 「っていうか苦手なんだよオラァ!>影狼とワドルディの人」
アーサー 「吊り稼ぎの筆頭だからなぁ
萌えに関しては>KAITO」
狛枝凪斗 「人外COだからじゃない?>KAITOさん
不意を衝くというのは、それだけ効果があるんだろうね」
犬走椛 「ちょっと余計なこと書きすぎたかなというのが反省」
KAITO 「ワド指定、変えるなって飲まれちまったんだよなー」
フォックス 「なんにせよ、勝利を祝福する
それでこそ私の……というところか>あべべ」
アカツキ 「みんな萌えが大好きなのだな」
片倉小十郎 「最初上条と影狼で迷ったから
そっちだった村勝ったかもなぁ」
上条当麻 「吊り予定が完全に作られていたから……………………」
犬走椛 「人外確定ですし…>KAITOさん」
オオカミ 「後ろでワーワーいうのがぼくの仕事なんで……>ワドルディ
そんな前に出るとかこわくて……」
ワドルディ 「ワド君怪しまれるのが日常なので死んだ振りするしかない悲しい性。」
アーサー 「西行法師下に居たらまた違うんだがな」
影狼 「ひでぇ!>スバルン」
KAITO 「なんでみんなギリギリ萌にすぐ食らいつくんだろう・・・」
フォックス 「気にするな
全力を尽くした結果ならばそれは問題ない>ワドルディ」
狛枝凪斗 「じゃあ、お疲れ様
この村は妖狐の希望が勝利した!
それでいいんじゃないかな?」
わかさぎ姫 「帰ってきたら影狼ちゃんが勝ってたのだわわ」
赤蛮奇 「では私も落ちましょうか
おつかれさまでした」
オオカミ 「どこがミスかなーとなると蝙蝠COかねー
わかさぎか初日蝙蝠もワンチャン見てたんだけどなー」
フォックス 「あべべだしな……<あべべ」
KAITO 「和戸指定してたのになんでみんな変えるのー、というお話ですよ!>上条」
ワドルディ 「舌禍使って照英になってくださいよォー!>オオカミ」
ステマックス 「こー、序盤は人外吊っては居たので御座るが
狼狐捉えられてないと駄目で御座るな」
影狼 「なんで!?>スバルンルン」
犬走椛 「エキサイティンいきたかったですね」
上条当麻 「変えられたとしても、6人の時にワド吊るくらいだから、多分狐勝ってる。
つまりフォックス吊らずにワド吊れてれば良かった。っつー話であって」
シロエ 「なに、そういう時は、「私は身を張って1吊を稼いだ」と言えばいいんだよ>アカツキ」
アーサー 「遺言は確定村以外は無視しとけばいいんだ>黒ウサギ」
影狼 「ワド吊ってたらマニアライン残しでゴロゴロされてたわ…」
片倉小十郎 「『ローラーとか何それ酷い』」
KAITO 「そしたら影狼→ワドルの吊り順もあったかもしれん」
オオカミ 「さんをつけろよデコスケ野郎(ガンキレ>ワドルディ」
ワドルディ 「まぁうん、普通に結果的にはごめんねという。>フォックス」
フォックス 「あとあべべ屋上」
狛枝凪斗 「人外遺言なんて人外を吊ったでいいのさ>ウサギさん
ボクとかよく酷いノイズを撒くよ
あはははは」
ステマックス 「お疲れ様で御座る。
ふむ、こうなったで御座るかー」
アカツキ 「何もできずに吊られてしまって申し訳ない」
犬走椛 「上条さん閻魔決め打ってたので
状況によるやむなく、ですが
KAITO 「上条のキャスター占いの椛◯出てるんじゃがすっげー納得言ってたんで
上条と椛つるな、って遺言しときゃよかったわ、悪い>黒ウサギ」
黒ウサギ 「うう申しわけない人外遺言にまどわされた」
シロエ 「ありがとう影狼!」
フォックス 「なんにせよ厳しい勝負だった
人狼陣営の味方には感謝を。
よく粘ってくれたものだ」
ワドルディ 「ろおおおおおらあああああ!!!!!wwwwwwwwww

ちらっ。(さんを付けろよの振りを待つワドルディのポーズ)」
@GM 「狼と狐、どっちが勝つかわからなかったしね」
上条当麻 「ぐぬぬぬ」
シロエ 「主従同陣営勝利。これは良いものだね。」
影狼 「あー、やっぱりかばいだったか>フォックス萌え」
KAITO 「狼陣営4で狂人出てる想定あんましないでいーと思うの」
アーサー 「うーん指揮崩されたのがイカンな
老兵看破もあるし」
狛枝凪斗 「お疲れ様、そうなるよね
妖狐はおめでとう」
アカツキ 「みんなおつかれさまだ!」
フォックス 「読めていたのならば最後まで貫いて構わんよ>ワドルディ」
片倉小十郎 「グリム童話の狼がだいたい似た様な末路なのはそういう処刑がなされていたという話なので
『こんな結末でも』
『僕は悪くない』」
影狼 「勝ったよシロエ!」
ワドルディ 「でも狂人CO決まったら決着付けたいじゃない?()

お疲れ様。」
オオカミ 「いやま、惜しかったなw よく頑張ったすまんなっw>ワドルディ」
片倉小十郎 「お疲れ様でした」
黒ウサギ 「ぐっはお疲れ様でした」
@GM 「おつかれさま~ 狐勝ちー」
テルヨフ 「私を噛まなければ・・・狼ワンチャンあったんじゃ?」
KAITO 「ワドルディ吊らないのは予想しなかったわ!w>黒ウサギ」
アーサー 「お疲れ様」
赤蛮奇 「おつかれさまでした
うーん、惜しい」
シロエ 「お、なんとかなったか
ヒヤヒヤしたよ。お疲れ様、影狼さん。」
影狼 「お疲れ様」
フォックス 「お疲れ様だ」
犬走椛 「お疲れ様でしたっと」
テルヨフ 「おつかれさま」
アーサー 「お疲れ様」
オオカミ 「おつかれーい」
上条当麻 「おぬれば」
ワドルディ 「DA☆YO★NE(・ω<)-☆>影狼狐」
ゲーム終了:2015/07/03 (Fri) 21:53:01
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上条当麻さんの遺言 閻魔COだ。

天人見えてっけど、あまり言う必要はねえかな。
ぶっちゃけCOの連続で出たほうがいいと思ってる……………んだけど。まぁいいだろ。
占いの代わりに噛まれりゃ儲けものだし、俺はグレーに居るほうが性に合う

狛枝 天に帰った
アーサー 餌食
ステマックス 餌食

パチュリー噛まれ
シロエ以外に逆呪殺主張も居ねえし。
まぁ別にいいんじゃないかなーって。潜ってても。
少なくとも今出たら、初日に潜った意味がないよね。
最高の閻魔トラップをご期待ください
キャスター 人狼の餌食
狛枝 人狼の餌食
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
上条当麻 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (3 回目)
上条当麻3 票投票先 →影狼
影狼1 票投票先 →上条当麻
ワドルディ0 票投票先 →上条当麻
黒ウサギ0 票投票先 →上条当麻
9 日目 (2 回目)
上条当麻2 票投票先 →影狼
影狼2 票投票先 →上条当麻
ワドルディ0 票投票先 →影狼
黒ウサギ0 票投票先 →上条当麻
9 日目 (1 回目)
上条当麻2 票投票先 →影狼
影狼2 票投票先 →上条当麻
ワドルディ0 票投票先 →影狼
黒ウサギ0 票投票先 →上条当麻
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒ウサギ 「上条に投票する」
影狼 「フォックスのあれは萌え狐の遠吠えで引き分け狙わせてると考えないともう間に合わないよ!」
ワドルディ 「それが安定なのはわかってるけど。
この配役だと違うから性質が悪い。」
ワドルディ 「というか恋人で落ちてない限り、だね。」
影狼 「指定しないと絶対ワドと当麻で黒ウサギ投票するわよ
っていうか当麻投票しかないんだけど」
ワドルディ 「それこそわかさぎ姫で落ちてでもいない限り。」
ワドルディ 「賭けて良い?>狼
これ狐たぶん生きてる。」
上条当麻 「こう見ると狐候補にもなるから面倒っつー。」
黒ウサギ 「ぐぬぬどうすればいいのか」
ワドルディ 「あー、ほぼフォックス背徳かぁ。」
上条当麻 「オオカミは蝙蝠吊らしにきたQPだとして。」
影狼 「椛とワドルディ2Wで当麻誘導しない理由ないし、蝙蝠まで居たのに」
上条当麻 「わかさぎとかオオカミとかだなぁ………………」
ワドルディ 「フォックスが何者かはこっち視点でも結構困ってて。」
上条当麻 「まず赤、そして吠えからして椛と見て。」
ワドルディ 「(・ω<)-☆」
上条当麻 「狼候補考えるか」
影狼 「狼の狂人COか当麻狼か
ぶっちゃけワドルディは自分吊られ拒否しながら椛誘導してたから普通に当麻狼だと思う」
黒ウサギ 「面倒くさい>狂人」
ワドルディ 「テルヨフ投票自体は素だけどね☆」
ワドルディ 「素直に吊られて良いものやら。」
影狼 「うわ>ワドルディ」
黒ウサギ 「おはよう そこ噛みはありがたいが 私が残ってしまうのが難点」
ワドルディ 「結構怖かったです。(震え声)

あ、テルヨフ大正解の狂人COです。」
影狼 「おはよう
LW吊りのお時間です、フォックスの遺言は人外の遺言だから無視
狼吊るしかない、死体無しなら狐狙い
テルヨフ吊って明日告発まって引き分けっててもあるけど消極的過ぎるから無し!」
上条当麻 「この最終日は俺に取って一番苦手だ>影狼 ワトちゃん
最終日楽したいから最終日前にLW候補吊って最後楽しようって決めてたのに…………………」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テルヨフさんの遺言 蝙蝠だよ

狼と私は分かり合えたはず・・・吊るけど
犬走椛さんの遺言 撤回埋毒です
夢毒もありえますね
強毒?はっはっは
テルヨフ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
犬走椛 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
上条当麻0 票投票先 →犬走椛
テルヨフ0 票投票先 →犬走椛
犬走椛5 票投票先 →ワドルディ
影狼0 票投票先 →犬走椛
ワドルディ1 票投票先 →犬走椛
黒ウサギ0 票投票先 →犬走椛
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
犬走椛 「そうですねー
貴方それほど黒く見えませんし>上条さん」
黒ウサギ 「椛吊りでいく」
影狼 「ワドルディ序盤から迂闊というか遊び発言多すぎたから狼はともかく狐はないと思うんじゃけど」
上条当麻 「俺だってグレーの一つだし、状況が許さない。ってかCOしか見てねえんじゃねえの?と思う。
どんな状況だ?村人表記が多すぎる状況か?」
テルヨフ 「グレスケ的には、やっぱ上条と影狼が微妙なんだよなぁ
ワドルディは狼狐よりも狂QP辺りのそれっぽいと思ってるし」
ワドルディ 「村吊りテルヨフ子狐飽和とかギャグにしかならないし。」
黒ウサギ 「あー指定しなきゃだよな」
犬走椛 「割り切ってるんです」
犬走椛 「状況が許さないんですよ>上条さん」
ワドルディ 「2Wなら子狐があるテルヨフを噛まない理由がない。
だって2W生存なら指定次第ではあるけどしていないなら勝ち確定。」
影狼 「やっぱり椛で逆囲いだと思うんですけど、私
昨日言った通り村人なら●貰ったら不審者疑いそうなのにそれっぽいのないし」
テルヨフ 「グレンラガン?」
上条当麻 「余裕ない余裕ないって言って本当にグレー見てるのか!?と」
上条当麻 「だって疑ってる理由無い。っていうのが超絶微妙なんだよ!>椛の発言」
ワドルディ 「まぁ何か今日見てると僕吊るしたさが天元突破してる椛狼だと思うから逆にここで椛吊れなくなってきた感じあるけど。」
犬走椛 「あーそれ夜中に書きましたから>影狼さん」
影狼 「>2wあるなら影狼さんだと思いますのでそこ放置
あんた、2Wならって言ってるやんけ」
犬走椛 「フォックスさんで狼釣れたかなと思ってましたからねえ>影狼さん」
テルヨフ 「・・・狼でも狐でも確定とはいかないはずなんだよなぁ
そうなると、何らかのノイズか・・・何にせよ怪しい場所を吊ればいいよね」
ワドルディ 「だから僕狐見て吊るすというなら僕は抗えない。」
黒ウサギ 「あー勝ちないなら引き分け目指すことになるが
そうすると2F濃厚なんで狐吊らないとだな」
犬走椛 「LWあるなら影狼さんかと思って
今日はワドルディさんですかね
とは言っても上条さんも妄信出来るわけではないんですが」
ワドルディ 「ほぼLWだと思うよ、テルヨフ噛み来ないなら。>上条当麻」
上条当麻 「実際呪殺は一度も出てねえし…………………」
影狼 「あと、2Wなら私放置の理由分かんない>椛」
犬走椛 「1w2F?」
上条当麻 「LWなら発言見れないワトちゃん吊ってまた明日。って出来るんだけどなぁ」
ワドルディ 「仕込みがあるってことじゃない?(適当)」
影狼 「2F残りの背徳!>椛」
テルヨフ 「・・・2F?」
テルヨフ 「フォックスの遺言が謎だなぁ・・・」
ワドルディ 「そんなわけでまぁ、椛まで吊って僕は安心したかったわけだけど。」
黒ウサギ 「いやな遺言だこれ」
影狼 「やっぱわざ萌えだったか
でもここから勝利確定ってどういうあれよ」
黒ウサギ 「KAITOぉー」
犬走椛 「フォックスさんは…背徳の可能性?」
影狼 「おはよう
わざ萌え臭かったけど恋人死んでるのに庇う対象いるん…?
ワドルディ噛める狼でフォックス噛めない狼とかならあるけど
その場合でもマニアライン生きてる限り指定変わらないと思うんじゃけど
それ狙いか?まぁ指定はマニアラインに任せるけどさ、私は乗るし」
黒ウサギ 「おはよう
フォックスが萌え人外であんなに発言しないだろってことで
投票しなかったがどうなんだこれ」
上条当麻 「正直一手微妙なんだよなぁ………………」
テルヨフ 「おはよう」
犬走椛 「狐が生きてそうで怖いです
古狐や萌狐だったらいいんですが
2wあるなら影狼さんだと思いますのでそこ放置
今日吊るならワドルディさんですかね」
ワドルディ 「テルヨフ投票って狂アピには全くならないし、
わかさぎ姫への手の平返しってただの確認作業に手の平返しと名付けられても。
ネタ発言が気に入らないなら僕の存在意義の問題だからどうしようもないし。」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
KAITOさんの遺言 求道者で黒ウサギコピーの村人CO
黒ウサギは村表記の何か、だな
ちなみに黒ウサギは未亡人、預言者(司祭分類)、連毒(毒分類)、幻視者(サトリ分類)はないんで

ワドルディ吊って最終日言ったらいーねーという形かねぇ
フォックスさんの遺言 私を吊ってくれたまえ
これで私達の勝利は決定した
KAITO は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ワドルディ 「てれれーてれれーれーれーれれー。」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「でれれれれ。」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「それしても僕吊るされるだけだし。」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「特にLWとか見せる気もあんまりない。」
ワドルディ 「じゃ、たぶん明日死ぬから僕は死人になるよ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
フォックス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
上条当麻0 票投票先 →フォックス
テルヨフ1 票投票先 →フォックス
犬走椛0 票投票先 →フォックス
影狼0 票投票先 →フォックス
ワドルディ2 票投票先 →フォックス
フォックス5 票投票先 →テルヨフ
黒ウサギ0 票投票先 →ワドルディ
KAITO0 票投票先 →ワドルディ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
影狼 「ごめんなさい、私もフォックスの事言えなくなりました…」
テルヨフ 「ふむ・・・」
黒ウサギ 「うわあ」
犬走椛 「フォックスさん?」
上条当麻 「は?」
犬走椛 「は?」
ワドルディ 「特にそれに対して僕は反応すべき部分がないけどまぁ。
対抗馬にはフォックスを指名しておこうかなぐらい。」
フォックス 「アオォーン・・・」
上条当麻 「なんでこんなに勘違いが多いんだろう…………………」
黒ウサギ 「呪いに関しての手のひら返しが私に手のひら返しとか言った人の発言にみえないし」
上条当麻 「噛みはキャスターです(真顔」
犬走椛 「私としては2wあるなら影狼さんオオカミなのかなあ程度ですねえ
種族的な意味じゃなくて」
フォックス 「椛?まじめにしらん
というかさっきの二人に関してもアドリブだぞこれは」
フォックス 「少なくとも影狼とワドルディならワドルディ残したいと
思ったくらいだが

上条については私は返答まち程度だ」
上条当麻 「真意とか言ったら潜りたい気分だった。くらいしか言えねえな。
後はすぐ出て噛まれてもつまらねーし………………というエゴばかりの理由になるけど>ワドルティ」
テルヨフ 「>椛
そっちが本音だけどね・・・
生き残れたらどっちが勝っても構わんって話だし、蝙蝠」
影狼 「でもぶっちゃけ当麻がそれ出せるなら狼ならキャスター噛むよねって思った
たしかわかさぎ姫噛まれだったよねって思うんだけど自身無くなった」
ワドルディ 「蝙蝠にQP扱いされてて草生えるんだけど。」
KAITO 「割と意見一致>ワドルディ釣り」
犬走椛 「初日じゃなければキャスターさんが占いですよね
アカツキさんなんでしたっけ」
黒ウサギ 「吊りたいとこは ワドルディになる>KAITO」
ワドルディ 「たぶん初手出なかった理由なんだろうけど。」
黒ウサギ 「指揮とるならKAITO主体でいきたいのだけど」
テルヨフ 「個人的に気になってるのは、上条>影狼>フォックスの順
ワドルディは狂アピしたQPってところ」
ワドルディ 「◇上条当麻 「誘導ってのはグレーでするからこそ意味がある(適当>ワトちゃん」
これの真意だけ聞いておきたいかなぁというぐらい。」
影狼 「えー、それでキャスター占いに見るのは難しいけど
恋人か初日だからキャスター占いは確かにあり得るのよね」
KAITO 「というわけで黒ウサギ、どこ釣りたい?」
犬走椛 「テルヨフさんが指揮とったらテルヨフさん噛まれそうですしね」
上条当麻 「ぶっちゃけ3吊り4グレだべ?
村1決め打ちで勝てるじゃんという思考。」
KAITO 「決め打つなら俺らに指定権があると考えるぞ、こら」
テルヨフ 「つまり、マニアラインが指揮を取ればいい
私は・・・○だが所詮は蝙蝠だからなぁ」
フォックス 「そのせいか上条しかみてないので
他の人の発言知らんぞ、私は」
フォックス 「マニアに関しては疑う余裕はない
というよりマニア人外なら勝ち目がないが……

(というか上条についてしかみてなかった)」
上条当麻 「①が占い師の視点だなーって思って。
②は椛○引いてるのかなーって思ってる」
ワドルディ 「仮に人外だとしてたぶん勝てないからお察しと思ってます。(真顔)」
犬走椛 「妄信はしません
しかし吊ってる余裕もありません>マニアライン」
テルヨフ 「マニアラインが狼なら潜ってるというか
噛み筋から、ほぼマニアラインは村だと思ってる」
黒ウサギ 「周りに人外が結構いると思ってるから私たち吊りは村負けることになるんで
拒否だけどね」
影狼 「私は疑ってない、他の人は知らん」
フォックス 「ついでに聞くが
君の文章は私を吊りたいのは規定事項だと判断している
だが肝心の私を削る、落としたい理由があまり私には見当たらない

私としても納得がしたい
できればもう一度説明願えないだろうか?>上条」
KAITO 「今日吊らないなら決め打ちの形だ」
上条当麻 「①◇キャスター 「というかパチュリー、明日でいいから、ちゃんとお前の結果を
教えてくれ。赤蛮奇●テルヨフ○キャスター○でいいんだよな?
いや、俺は俺が○なことは知ってるが」

②◇キャスター 「なんだ?そんなに椛の処置が気になるのか」」
ワドルディ 「どうだろうなぁ。>上条当麻
何かキャスターから煽り力を感じないから単純な感想だったんじゃない?」
犬走椛 「正直マニア疑ってる余裕ないです」
KAITO 「とりあえず俺と黒ウサギをどうするか決めろ
俺ら疑うなら俺らで2吊りいるから今日から吊らないと間に合わんぞ」
影狼 「そんな発言あった?>当麻」
上条当麻 「誘導ってのはグレーでするからこそ意味がある(適当>ワトちゃん」
犬走椛 「ま、上条さん疑ってる余裕もないんですよね」
フォックス 「正直にいおう
昨日の私の発言をみればわかるが
君とテルヨフの○を勘違いしていたとな
なので殴りに反応しないから人外とかいわれたら
勘違いしていた、で全て通させてもらおう>上条」
影狼 「まぁ普通に人外かなって>オオカミの遺言」
KAITO 「おはようさん」
テルヨフ 「許された・・・!!」
上条当麻 「ま、そんなトコ>フォックス」
黒ウサギ 「おはよう
上条以外全部村人表記(幻視者いるけど)だと周りはKAITO以外
人外ばっかの可能性大」
影狼 「おはよう
フォックスの昨日の最後の発言があざといから吊りたい
把握ミスは狼ならしなさそうだけどそれを狙った演技臭い
あとさ、椛視点で村人COなら、不審者あるし別にばんきっき真の可能性もあったと思うんじゃけど
なんかそれっぽい反応もなしでCOしませんねって言ってたし、逆囲い?」
ワドルディ 「わかさぎ姫逆銃殺ないのは良いけど狛枝天人で出なかった理由は気になるかな?ぐらい。>閻魔
逆に言えばそこ以外は特に気になってないから回答が良ければやっぱり後回しかなという感じ。」
フォックス 「夜ログを見返して気づいた
君がパチュリーの○でテルヨフがグレーだと判断していた。
……なので普通に会話しようか。

ところで君が天人の結果をはらなかったのは(初手COしなかったのは)
占いの代わりに噛まれたかった、
そもそも趣味

これでいいのかね?>上条」
上条当麻 「多分キャスターの言動からして、椛○持ってるんじゃないんだろうか。と予想。
占い師の匂いがぷんぷんする」
犬走椛 「LWか2Wってとこですか
マニアライン人外を考えるかどうか
考えなければ、上条、影狼、ワドルディ、フォックス、椛(私)がグレーですね
(ぶっちゃけ考えてる余裕)ないです」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
狛枝凪斗さんの遺言 天人だよ
遺言指定は…特になし
ただ、マニアは今日も生きていたら発言を見直して考えてほしいかな
オオカミさんの遺言 潜毒者COパオォーン

さて5日目まで潜って噛まれない を目標に。

まぁこれは蘇生目当てのウソ遺言で
大蝙蝠。

対抗で出る意味がないんだよなぁあああ 蘇生なかったんだろ?じゃあもう終わりよ。
狛枝凪斗 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フォックス 「では勝負を投げる必要はないか
少しばかりまじめにログ精査するとしよう」
ワドルディ 「そういうこともある。
というか上条さんは天人黙ってた分がどう響くかだけど辛いかなぁ。」
フォックス 「上条○だと思っていた」
フォックス 「本当だった」
フォックス 「……」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「上条さんもじゃなかったっけ?」
フォックス 「グレー整理すると
椛ワドルディ私影狼か」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「まぁそんなわけで。」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「 」
ワドルディ 「役職本位のCOは考え物なんだなぁ。(小並感)」
フォックス 「私LWになっては困るのでな」
フォックス 「だろうな
それ以外あるまい
そのほうが私が死ぬ可能性も増える」
ワドルディ 「当然の希望厨噛みなのであった。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オオカミ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
上条当麻0 票投票先 →オオカミ
テルヨフ1 票投票先 →オオカミ
犬走椛0 票投票先 →オオカミ
影狼0 票投票先 →オオカミ
ワドルディ0 票投票先 →オオカミ
狛枝凪斗0 票投票先 →オオカミ
オオカミ9 票投票先 →テルヨフ
フォックス0 票投票先 →オオカミ
黒ウサギ0 票投票先 →オオカミ
KAITO0 票投票先 →オオカミ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フォックス 「まぁいいか……蝙蝠だし」
黒ウサギ 「子狐の可能性が残るなら狼はきっとテルヨフ噛んでくれるに違いない
ので狼吊ります」
オオカミ 「狼噛む余裕あると思ってんのかよこの陣営でさああああああ」
フォックス 「……(仮にこれオオカミ人狼ならテルヨフ噛まれて死ぬんじゃないのか
嫌がらせで)」
オオカミ 「蝙蝠がローラーされる可能性ある対抗で出る意味はない。
つまり○だから噛まれを嫌いにいった子狐だよそこ。」
ワドルディ 「僕も間違えたけどテルヨフ二手目の○です。(憤怒)>フォックス」
フォックス 「なるほど、そうか
すまないな感謝する>○もらい」
狛枝凪斗 「…いや、そのつもりだけど?>KAITOさん」
犬走椛 「というかテルヨフ○貰いですもんね」
狛枝凪斗 「パチュリー 審神者 赤蛮奇● テルヨフ○ キャスター○
テルヨフさんに子狐視るなら狼に任せるよ、どうせ吊らないよ」
オオカミ 「やめろよほんとよぉおおおお>対抗出る
蝙蝠が対抗として出る意味ないだろ
噛まれ嫌った子狐だろ ○なら」
上条当麻 「○貰いはテルヨフだ。」
KAITO 「テルヨフパチュリーの◯やで・・・>凪斗」
影狼 「テルヨフはパチュリーの○>フォックス」
犬走椛 「テルヨフが対抗蝙蝠COだと…
いかれてますね!」
テルヨフ 「せめて○を貰ってた 私許された」
黒ウサギ 「テルヨフから蝙蝠COがでるとは
サニワは人外ばかりを占っていたんだな」
フォックス 「すまんが聞かせてくれ
私のメモが正しければテルヨフは○もらいではないはずだが……
メモミスか、私の?>all」
ワドルディ 「そりゃ入るでしょ、偶数だからまだマシだよ?というぐらいで。」
狛枝凪斗 「テルヨフさんは○もらいだし蝙蝠でも放置でいいけどさ」
上条当麻 「(パチュリーの○じゃ)ないです」
影狼 「朝一通りそこライン狼なら共有連続抜き多分しないよ>狛枝」
狛枝凪斗 「蝙蝠COしたいならせめて○ぐらいもらってよ」
オオカミ 「マニア盲信するのか?>狛枝
灰はいくつだ?
よく考えろ。」
犬走椛 「いやまあオオカミ人外ですよね
パチュリーさん真証明時に凄くドキドキしてたでしょ」
テルヨフ 「人外を告発したら自分も範囲に入ったという・・・」
フォックス 「……待て
対抗蝙蝠COがなぜ出てくる?」
上条当麻 「ファッ!?>蝙蝠2」
ワドルディ 「別に○から蝙蝠出てさようならにはならないけどね。」
フォックス 「その辺は非常に申し訳ないとはっきりいっておこう」
黒ウサギ 「大蝙蝠COがでるのかという驚き」
オオカミ 「まぁ人外COといえば蝙蝠COはそうだけど
それよか周り吊ったら吊りきれるだろ これ」
影狼 「オオカミー!」
フォックス 「すまんがみえん
というより正直いうと君と対話する必要性が
割りとまじめになかった(パチュリーの○なので)
なので非常に申し訳ないが君の殴りは全てスルーさせてもらう>上条」
狛枝凪斗 「オオカミ吊りで
蝙蝠の保証なし」
影狼 「蝙蝠とかめんどくさいけどもう吊ってる余裕ないからグレーから出てくれただけ良しとする」
上条当麻 「ぶっちゃけCOは気にしないでいいから」
ワドルディ 「やっぱりオオカミは人外じゃないか。(憤怒)」
テルヨフ 「あ、私蝙蝠なんで、オオカミさようなら」
狛枝凪斗 「まぁ、マニア狼なら狼で狐怖くないのとは言っておけばいいとして」
オオカミ 「まぁそういうことです>遠い目>そもそもみがわりさせるものがいない」
上条当麻 「知ってた>オオカミ」
上条当麻 「ああ、逆呪殺だとかそういう面倒なのは一切なし。
俺が持ってる結果はお前の天人だけだ>狛枝」
犬走椛 「人外COですかい>オオカミさん」
テルヨフ 「何故昨日出なかったのか・・・?」
影狼 「幻視ですね、分かります>フォックス」
ワドルディ 「まぁ逆銃殺はないよねというぐらい。」
KAITO 「村人になっとる、うん>黒ウサギ
今言わなくてもいーのにw」
オオカミ 「でっかいでっかい蝙蝠ちゃん……です!!」
黒ウサギ 「ああしてしまったごめん>KAITO」
狛枝凪斗 「パチュリーさんは噛まれでいいんだね?>上条君」
オオカミ 「見た目はニャンコ!!
名前はオオカミ!!
吠えはパオォーン……!!

その実態は!!」
フォックス 「誰か私をさとっているのだろう?素直に言い給え>all」
上条当麻 「言ったよ??????>フォックス」
ワドルディ 「こわいダス。(村人)」
KAITO 「あ、俺と黒ウサギのCOタイミングは時間決めて同時にやるってのがいいと思うんで
そっちで時間決めて、COさせるなら<凪斗」
影狼 「パチュリーに外見云々言われた後に気付いたけどこれ不審者だったら最悪だからまぁいいかって」
テルヨフ 「誘毒CO」
上条当麻 「閻魔COだ。

天人見えてっけど、あまり言う必要はねえかな。
ぶっちゃけCOの連続で出たほうがいいと思ってる……………んだけど。まぁいいだろ。
占いの代わりに噛まれりゃ儲けものだし、俺はグレーに居るほうが性に合う

狛枝 天に帰った
アーサー 餌食
ステマックス 餌食

パチュリー噛まれ
シロエ以外に逆呪殺主張も居ねえし。
まぁ別にいいんじゃないかなーって。潜ってても。
少なくとも今出たら、初日に潜った意味がないよね。
最高の閻魔トラップをご期待ください」
犬走椛 「村人」
フォックス 「まぁドゴォするのはさておき
殴り理由くらいいってくれたまえ
反応しづらい>上条」
上条当麻 「まぁ正直に、閻魔」
黒ウサギ 「村人表記」
ワドルディ 「ワドルディは上条当麻に処刑投票しました。(憤怒)」
黒ウサギ 「白噛みか で恋が消滅か」
影狼 「村!」
犬走椛 「占いいないんですか?
初日ですか?
それともキャスターもしくはわかさぎさんです?」
フォックス 「ドゴォ>上条」
狛枝凪斗 「じゃあ、マニア含めてFO」
ワドルディ 「恋占いの香り。」
上条当麻 「(ドヤァ」
上条当麻 「FOックス」
狛枝凪斗 「うーん、真占いは初日か恋人かな」
KAITO 「となると初日かわかさぎが占いだったかか」
オオカミ 「恋人が死んだと。
正直僥倖。」
テルヨフ 「恋人が死んだわけか・・・じゃあシロエ古狼で正解だったんだね」
フォックス 「占いは出たまえよ
それからだろう、何にせよ」
上条当麻 「じゃあFOしてフォックス吊ってーって考えてるけども」
犬走椛 「と言ったら噛まれてて恋人ですか
村恋人かぁ」
黒ウサギ 「おはよう
気になるのはワドルディかな
私が手のひら返しってどこで老兵庇った?」
影狼 「グレー減ったけど吊りも減ったわ!って言うかなんで天人噛まないねん!」
KAITO 「占いでねぇなぁ(真顔」
狛枝凪斗 「…あれ、生きてるんだ?」
KAITO 「さて、占いCOはあるかなっと」
ワドルディ 「ない。(断言)>人魚姫」
影狼 「友達が恋してた…死にたい…」
犬走椛 「わかさぎ姫さんどうなんでしょうね
でもシロエさんとわかさぎ姫さんどっちが人外かと言ったらシロエさんですよね」
オオカミ 「おはよう。
とりあえず占いの待ち。」
KAITO 「ほむほむ」
犬走椛 「おはようございます
昨日話したとおりオオカミさん人外なんじゃないかなあと
テルヨフ 「おはよう」
ワドルディ 「わかさぎ姫自体はまぁ灰なので特にというぐらい。
椛の蛮奇に対する当たりは気になるんだけど流石に萌はなぁと思うぐらいで。
後は大体上条さんと影狼が村に賭けてターンエンドで良いかなぁ。(慢心)」
影狼 「おはよう
マニアライン狼は共有が速攻で噛み抜かれたことからほぼない、そこ狼ラインなら残る違和感でるだけ
天人はもとより、テルヨフとキャスターも○だから恋人子狐でも噛まれる位置
当麻、椛、ワドルディ、オオカミ、フォックス、わかさぎ姫で5吊り6グレーですね(憤怒
後占いいるなら今日出るべきね」
上条当麻 「オオカミ蝙蝠系でワトちゃんと影狼ともみじもみもみだけが不明位置って感じ。
恋居ないならわかさぎとフォックス含めて全吊りでいいんだけど、恋居るから吊り減るの面倒で面倒でーって感じだよね(もきゅもきゅ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キャスターさんの遺言                    ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
                _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
              ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
              __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
               ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂  ところで貴様ら、人魚姫は読んだことはあるか?
              __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<
              ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y  
                 |   j      j/  }从ハ!
                   八           __ イ    
                  \ ー ´  .イ_
                        ≧=≦ ..ィ''~ i
               __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
               i///_ 只    //////⌒ヾ{
               }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }
                 j//,:.:.:.:| ! /:.:.:.:.:.//  {{  {{   !
                  /} }:.:.:.:.| /:.:.:.:.:.://  〃  }}  ′
              /〃 j:.:.:.:.:}./:.:.:.:.:.://  //  〃 ./
             ,.イ三≧x }}:.:.:.:.:.:.:{/}  //  // ./
             / '´     二二{ミ/ニニ ミく .イ
            ム=== '' "´   ノ彡′ // //
            { 、 ___,,. ィf.>''゙     //,///{
             ≧=-t ―< ==== 彡 ////,|
                }:..:.:.||:.:.:.:.:`''< _ ノ{////!
シロエさんの遺言 老兵COだよ
不可>アーサー>パチュリー>パチュリーGJ>>>>>>>>

老兵日記
【1日目】 護衛:不可 死体:初日
老……兵……?
そんなに歳をとってるつもりはなかったんだけどね
流石にこれはショックかもしれないや
ま、まぁ、気を取り直して、共有も居るからそこを鉄板しておけばいいかな?

【2日目】 護衛:アーサー 死体:アーサー
さて、それじゃ護衛をするとしようか
一応共有とマニアのどこを護衛してもいい、とは言われたけれどね
それでも護衛するのならここじゃないかな
基本的に指揮位置だからね。

【3日目】 護衛:パチュリー 死体:ステマックス
ここで、パチュリー護衛を外す必要って無いと思うんだ
そういうわけで、ボクはここ護衛一択で考えるよ
流石に30%二回目は無いはず……!!
幾ら30秒先の未来を見すえるとしても、30%は見据えない――!!

【4日目】 護衛:パチュリー 死体:パチュリー
この戦い、僕たちの勝利だ――!!(キリッ
ここから護衛を移す必要性はわずかにも感じられないところだね
と、言うわけでボクはここを鉄板護衛するさ
こういう時は老兵でよかったって思えるけれど
わかさぎ姫さんの遺言                      _, ------ 、_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \
            /:::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
         /:::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::,イ:::: :::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::/:::::::/:::/::::::::::/:::/:::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        /::/i:::::::/:::/::::::/ j!::/:::::::/::::::::::/::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}
        {:/ l::::::/i:::i:::/i:/l:;'::::::://i::::/i:::/i::::::::::}:::::::::::::::::::j{
        ゝ j::::/::l::::{/ヽ{:{ l:l:::::/ゞ、,,.i/ i/ i::::::::i:::::::::::::::::::レ
         jl:::i::::i: :f__ i! i {: /     ̄`  }:}::::::j::::::::: __/i
           j:i {:ト:::从气ミ、 ゞ{         !:::::::j, --´  ./  キャスターったら…
         /::ゞ:::::} ハ 弋:}    孑Fミx、 ノ/::::/    , -´  覗かないで…///
        /三.j:{/ l :λ;:;:;       ,,辷タ》/:::/-イ⌒´fヾ、
        {ミ./ト{  代 \ `    ;:;:;:;:;:; /::/{::::::j:ll :ll`ト、)〉
        λミ{     У ` `::- _,,... ィ''"/:/ !:::ノ {Li}:!
            ゞ\   /,ィ}    ̄)   /   ∨ミ三ト{
             r/j {   }          iヽ三}
                 ノ  }  ''" ̄ ー-:::__   i:ハ j!
           / /  ノ             Y:ノ
              / j  /   ι   /        }    ちなみに夢共有よ…ぐすん
            /  j!  !:/     /       j
         /  j!  ト;  ィつ  /        /
        /   !   i/ 二ニ7        /
          / -‐-i  ι!  ー‐/       /,:'
       j     !    } ニ/    ι  / ,:'
       弋  |   _../      / /
        >ー-l  '"       /  /
     γ"::/    !         ィ"  /
     {::::/ ノ  i    ,.ィ"   /
    /:::/     `ー'''"      イ
   /:::j:::::{,            /;;;;;i\
  /::::j::::::{            /;;;;;;;;iヾ:`ヽ、
//:::::ノ::::λ         ./;;;;;;;;;;;;}:::ハ::::::ヽ
{::::{:::::ノ:::::::∧-----―――´;;;ι;;;;;;;;ノ:::::人:::::}
|:::Y:::ノ::::::{::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::゙、::i
{:::ト、:::::゙、:::::::::::\:::::`::::ー---r‐::'":::::::::::::::::::::::::::}
ノ::i:::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\:::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
わかさぎ姫 は恋人の後を追い自殺しました
キャスター は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フォックス 「……杞憂かね?」
ワドルディ 「そこなんだよね。」
フォックス 「どちらかというと私LWになるのは怖いというところだ>ワドルディ」
オオカミ 「見方を噛む選択肢……? いやムリだなwwww
とりあえず今日はキャスター噛みで」
ワドルディ 「3Wいるから噛み詰みはしないとは。」
ワドルディ 「キャスター噛んで。
他から占い出てきたらCO?>フォックス」
フォックス 「餓狼だ」
オオカミ 「餓狼だっけ……?フォックス」
ワドルディ 「マニアライン占いは諦め一択である。(真顔)
なので、キャスターかテルヨフはまぁあり。」
フォックス 「正直いうとむしろ私が占いCOするべきか否かを悩んでいるくらいだが」
オオカミ 「ぼくの目は腐ってるんですどこかないですか噛みたいところォwwww」
オオカミ 「天人は指定に残しといたほうがいい。
グレランになったら恋人潰せなくなる可能性あるし。」
フォックス 「少なくともパチュリーの○じゃなくてグレーならやめておけといいたいが
○ならそこまで反論する気はない」
ワドルディ 「どうせ狂人などいない。
虎だ、虎になるのだ。」
フォックス 「別にパチュリーの○だから構わないとだけ>オオカミ」
ワドルディ 「噛むぞおおおおおwwwwwwwwww>キャスター」
オオカミ 「でも私の目は腐ってる どうしよう」
フォックス 「占い狙いで噛むか
天人かんで、か」
ワドルディ 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>貫通」
オオカミ 「キャスターがクッソ占い臭いンゴォオwwwww」
フォックス 「さて、どうするか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シロエ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
上条当麻0 票投票先 →シロエ
テルヨフ0 票投票先 →シロエ
犬走椛0 票投票先 →シロエ
影狼0 票投票先 →シロエ
シロエ12 票投票先 →わかさぎ姫
ワドルディ0 票投票先 →シロエ
狛枝凪斗0 票投票先 →シロエ
オオカミ0 票投票先 →シロエ
フォックス0 票投票先 →シロエ
黒ウサギ0 票投票先 →シロエ
KAITO0 票投票先 →シロエ
キャスター0 票投票先 →シロエ
わかさぎ姫2 票投票先 →シロエ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フォックス 「だからこそ君は完全に恋がない指示役だ
故に、狙われる……ということだな
無論潜伏占い狙いで噛むなら○もらいを噛むだろうが」
テルヨフ 「シロエ吊りつつ、数人がわかさぎ姫に入れたら面白いかもね」
狛枝凪斗 「ああ、狼で呪い系囲い
会ないともいえないけどと言うか、なんで犬走さん占ってないの!」
ワドルディ 「ふぇぇ……。>影狼」
わかさぎ姫 「私が私占いでいいよっていうのは、
私が自分で●出たりすることないのとか知ってて、事故ないからってだけよ。
単に素村表記でも占いでもないってだけ」
シロエ 「QPが堕天使、呪系人外(呪術師等の可能性含む)とかそのあたりの可能性が高いんだけれども」
黒ウサギ 「共有噛まれてるから狩人はいないのはそうだよね
あとシロエは呪いがスムーズにでてこないなら偽でいいや」
影狼 「人魚姫の呪いって泡姫になるのろいでしょ?」
テルヨフ 「それで何かが起こるって思っての変動なら・・・
多分、堕天使なんだよなぁ・・・」
犬走椛 「いや、てっきり私占われたと思ったので
オオカミ 「シロエ視点だとじゃないか?というよりもほぼそちらの可能性程度しかないと思うが
そこで疑問形になる以上正直可能性を増やしてるだけに見えるという。」
フォックス 「それを考えるのならあと1分は早く考えた方がいい
というよりそれしかないだろう君視点では、GJ出ていて無残なのだから>シロエ
もちろん他にも天狼完全覚醒なども可能性としてはあるが」
キャスター 「呪いなど迷信だ。以上」
犬走椛 「そうなるとわかさぎ姫さんが呪系だと?>シロエさん」
わかさぎ姫 「そののろい自分が死ぬのろいなんですけど!(ぴちぴち)>わどるでー」
テルヨフ 「ただ・・・レアケではあるだろうけど
わかさぎ姫が呪系であることも否定できない

何故なら、パチュリーが足音を曲げるって話になった時に
自分を占うって部分でテンションを上げたように見えたから」
影狼 「初日か恋人だろうなぁっていう…>オオカミ」
狛枝凪斗 「そうだね、そういえば恋もいたっけ>フォックスさん」
犬走椛 「って、私占ったんじゃないんですかい…>遺言」
キャスター 「ああ、なるほど、それがあったな……それでも共有全抜きされてるが>影狼」
わかさぎ姫 「共有1抜きの件もあるからやむを得ないと思うけど、
むしろ昨日なんで噛まなかったって考えると、
シロエ古狐?=非狼か蛮奇ちゃんがマジ萌えだったかどっちかだよね」
影狼 「ただその場合共有両方抜かれてるからやっぱり確率はほぼないけど」
シロエ 「パチュリー逆呪殺じゃないかこれ?」
フォックス 「恋いる村な以上
明日君が死んでいる可能性も高い
それなら遺言にも書いてたまえ>狛枝」
オオカミ 「占い0ならその場合真はという話に>影狼
パチュリーはし……し……さに……しんしんしゃだから別にいるはずなんだが」
ワドルディ 「人魚姫が呪われてる説とかあったような気がするけど多少はね?」
犬走椛 「他にパチュリーさんの死因があるのなら
COしてもらって考えましょう」
上条当麻 「まぁいいやわかさぎ姫とフォックス吊ってれば。
マニアラインってなんか微妙に影薄いんだよなー。
天人死亡で指揮役いなくなると面倒になるんじゃないか?ッて思ってた感じだから」
影狼 「一応審神者は護衛制限だから老兵護衛した可能性はあるよ>キャスター」
テルヨフ 「つまりシロエ→パチュリーの順で噛むしかなく
パチュリーが足音を曲げたので噛んだってことなら・・・
シロエが古系の可能性が高いってことになるね?」
狛枝凪斗 「ああ、マニアラインにCOさせるべきかって話もあったんだよねえ
今日にさせる気はないけど、明日させるかどうかは考えておくよ」
黒ウサギ 「シロエ吊りなら昨日KAITOさんいってたし占いは潜ってるんじゃないかな」
シロエ 「どう見ても古系の吊り逃れにしか見えないと思うだろうし、ボクが当事者じゃないなら多分そう思うんだけれどさ、本当にGJが出てるんだって」
キャスター 「そもそも老兵以外に狩人がいるなら、……老兵か、パチュリーを護衛していると
思うが、あの30%抜かれを正しく認識してるなら、パチュリー一択だ。
故に俺はもう 完全に いない と見る」
フォックス 「占いはでんだろうよ
吊り先固定されている現状出る意味がないとすら
私は思っている
そこのマニアの発言もあることだしな」
わかさぎ姫 「呪いどこよって見に行ったら私じゃないか(憤怒」
テルヨフ 「・・・シロエ古狼かな?

赤蛮奇が狼なら、その時点でパチュリーはすぐに殺したいってなる
そうなると老兵が鉄板することは明白ってのもあるわけで
共有よりも先に老兵を噛んでいるだろうという予想になる
何故なら灰に狩人が居たら、ステマックスを鉄板しているはずだから」
影狼 「で、占い0なら多分狼陣営に騙る体力無くなってるって話だと思う」
オオカミ 「で、初日じゃなければ占いがいるとして
明日一でってとこかな。
うん。今日出る意味はない。」
上条当麻 「ぶっちゃけ思考の切り替え云々>今日でなくていい」
ワドルディ 「なお、天人蘇生を計算に入れ忘れた模様。(憤怒)」
KAITO 「占いが俺の発言見てたなら潜ってるでしょ
見てなくても自主的に潜るのはあるし」
フォックス 「まぁ世の中2回抜かれても真だった老兵を見たことはある
だが……さすがにこれは残せん
と言うより古蝙蝠の騙りのほうがまだあり得るとすら思っているが
ないしは撤回傾奇者とか」
影狼 「ばんきっきあって萌えな以上恋人か初日じゃろうな>当麻
今日老兵吊り確定だから伏せた可能性はあるけど」
わかさぎ姫 「占師さんいても出ないと思う。
シロエさん吊るのが解りきってるし」
ワドルディ 「いや、占い師については指示があったからまだ不明というぐらい。」
黒ウサギ 「gjでてるって呪いで死んだ主張?
なくはないけど苦しいよね シロエが偽の方が高いっしょ」
キャスター 「いや、いいさいいさ、俺はもう確信した。お前は古系だ。
さよならバイバイN〇Kに帰れ>シロエ」
犬走椛 「占いは今日出なくていいですよー」
狛枝凪斗 「シロエさん吊りで
占いはまだいたら明日出てね
わかさぎ姫 「GJが出て抜かれるってどういうパターンがあるの?」
オオカミ 「おかえり狛枝
で……パチュリー噛みか……
吊りはほぼシロエかね。」
シロエ 「いや、え? どういうことだ?」
上条当麻 「他に占いが居ねえのがきになるな。
ここで出ない以上、恋人か初日か……………っつー所だろ」
ワドルディ 「黒ウサギの手の平返しに草。」
KAITO 「さようなら」
狛枝凪斗 「…?
GJがでて、抜かれる?」
わかさぎ姫 「シロエさんをサヨナラしましょう…
マジで赤蛮奇さん萌だったのかしら」
上条当麻 「ああ、吊りの方ね。」
影狼 「それは余りにも苦しい>シロエ」
フォックス 「天人に関しては真だとは思っていた
そしてシロエに関しては私は擁護するつもりはないと
予めいっておくが」
黒ウサギ 「天人お帰り
老兵さよなら」
キャスター 「……そうか、ああ、天人!よくぞ戻った。」
オオカミ 「おはよう。
パチュリー真で想定していって。まず狛枝がかえってくるかどうか」
犬走椛 「もうシロエさん吊ります?」
狛枝凪斗 「ただいま
霊界情報
片倉さんはブン屋CO
シロエ 「ちょっとまってくれ、GJ出てるんだが」
ワドルディ 「シロエェ……。」
わかさぎ姫 「あ、はい()」
黒ウサギ 「おはよう」
影狼 「シロエー!」
犬走椛 「オオカミさんがパチュリーさん真証明した途端にいきなり発言少なくなったので
ちょっとそこ吊りたいですね
占いCOも出そうですが」
テルヨフ 「おはよう」
シロエ 「【4日目】 護衛:パチュリー 死体:
この戦い、僕たちの勝利だ――!!(キリッ
ここから護衛を移す必要性はわずかにも感じられないところだね
と、言うわけでボクはここを鉄板護衛するさ
こういう時は老兵でよかったって思えるけれど」
犬走椛 「げぇー!
パチュリーさん死んだじゃないですか」
上条当麻 「黒ウサギって絶対こういうしゃべり方してないよねと思った四日目夜」
わかさぎ姫 「おはようよ~
赤蛮奇ちゃん萌えで狼から家鳴に見えた、は確かにあったかもだけど、
それ気にするなら椛ちゃんはパチュリー以外に占ってもらうか、諦めて吊るかだと思うの」
ワドルディ 「どう計算しても1吊り足りない。(憤怒)」
シロエ 「老兵COだよ
不可>アーサー>パチュリー>パチュリー>>>>>>>>」
影狼 「おはよう
一晩考えたけどばんきっき萌占いでも狼に噛まれない理由ないわ
狼視点パチュリーの特攻が占いに当たったと見えるはずなのに、噛まないで吊らせる戦略とれるほど余裕あるの?っていう
あと天人還ってきたならそこが指定してね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
赤蛮奇さんの遺言 それじゃああとはよろしく
占いCO わかさぎ姫○>犬走椛●>テルヨフ○

一日目 わかさぎ姫○
理由
それじゃあ占いと。占い先は同じ感じの影狼とわかさぎ姫がいるんだけど
ここはわかさぎ姫かな。影狼を占うってなんかわかりやすいから
たまには別のところを占おう(真顔)

二日目 犬走椛●
理由
○がでた。それじゃあ○出したところが死ぬかどうかとかそこらへんのあれ
というわけで犬走椛を占おう。いきなりの吠えっぽいのでこー
なんていうかちょっと紛らわしかったし。狼でするかな?って言われたら
する人はするって感じかつ灰の狭さをちょっときにしている感じなので占う

三日目 テルヨフ
理由
可能性は低そうといって私に投票している位置
というかまだ真証明していないところ信用するんだへーふぅーんといった感じなので
はい、占います。パチュリーが吊れそうなのだから人外なら
さにわでもなんでもするんだけどなーといったところ
パチュリーさんの遺言 審神者CO赤蛮奇●テルヨフ○キャスター○わかさぎ姫?
まあ一発目で露出するのは愚でしょ…狼ひいたわ
しかもすでにCOたくさん、まあ赤蛮奇に投票しつつ潜りましょう

さて効率的に審神者証明するには
まあちょっと証明の方に集中しましょう、占い先は二の次ということで
ということで影狼→アカツキ→テルヨフでウッドボール(木毬→決まり)
どうしようもないギャグでごめん

シロエまで右進、キャスターまで下降してキャスター占い。
わかさぎ姫希望一昨日多かったみたいなので
パチュリー は無残な負け犬の姿で発見されました
影狼 シロエ ワドルディ フォックス で足音が聞こえた…
狛枝凪斗 は生き返りました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ワドルディ 「KAITOの指示的な何かがあったからね。」
オオカミ 「1:30な」
フォックス 「では一応伏せておくか>抜けても」
オオカミ 「おk>フォックス
ただ抜けた場合はシロエ吊りじゃねぇかなとも思うが」
フォックス 「占い?祈れ
恋か初日を」
ワドルディ 「どっちにしても一回は勝ってるし二回目も勝てる勝てるヘーキヘーキwwwwwwwwww」
フォックス 「審神者抜けたら占いCOするが
抜けなかったらCOせんぞ」
オオカミ 「シロエ→パチュ→占いは……間に合わんぞwwww」
フォックス 「もともと審神者自体護衛制限だから
老兵と護衛制限突破出来る狩人がいるなら
私なら投げたくはないが投げる」
ワドルディ 「良いんじゃないかなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
オオカミ 「もうシロエは3割引いて吊らなきゃムリじゃね……?w」
フォックス 「どちらかでいいとみるが」
オオカミ 「狩人がいないこと。そして老兵が偽or貫通にかける
異論ある人ーwwwwwwwww」
ワドルディ 「なので、シロエを噛むか僕たちの噛みは三割当たるするかじゃない?(キリッ)」
フォックス 「もともと想定内だろう
なんにせよ恋が○にいると煽ってどうにかするかどうかだが」
オオカミ 「ゲロ吐くンゴォ>グレー少な杉内」
ワドルディ 「恋人が飛べば吊りが減る。(キリリッ)」
フォックス 「はたまた萌え蝙蝠か否か
なんにせよ面倒なことになったな」
ワドルディ 「上条さん、椛、影狼、僕、オオカミ、フォックス、わかさぎ姫。
ばりばり吊り切れる現実。」
オオカミ 「銀狼かぁーwwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤蛮奇 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
上条当麻0 票投票先 →赤蛮奇
テルヨフ0 票投票先 →赤蛮奇
犬走椛1 票投票先 →赤蛮奇
パチュリー0 票投票先 →赤蛮奇
影狼0 票投票先 →赤蛮奇
シロエ0 票投票先 →黒ウサギ
ワドルディ0 票投票先 →赤蛮奇
赤蛮奇12 票投票先 →犬走椛
オオカミ0 票投票先 →赤蛮奇
フォックス0 票投票先 →赤蛮奇
黒ウサギ2 票投票先 →赤蛮奇
KAITO0 票投票先 →赤蛮奇
キャスター0 票投票先 →赤蛮奇
わかさぎ姫0 票投票先 →赤蛮奇
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロエ 「少なくとも、もし万が一赤蛮奇が萌占いだとしても、灰に占いが潜ってるのは間違いないだろうさ」
赤蛮奇 「だから可能性が低いだけで
真証明していないところを信用するのなんで?って話じゃないの
ここは鍋よ。なんだってありえるじゃない」
テルヨフ 「つまり、真だと思ってるってことになるね」
影狼 「ひどくない?>外見」
上条当麻 「 文 武 王 」
パチュリー 「イエス>キャスター」
犬走椛 「足音曲げられる人外もいるんですか?
こわっ」
キャスター 「というかパチュリー、明日でいいから、ちゃんとお前の結果を
教えてくれ。赤蛮奇●テルヨフ○キャスター○でいいんだよな?
いや、俺は俺が○なことは知ってるが」
わかさぎ姫 「パチュリーから見たら、赤蛮奇吊るした後に自分噛まれるんだったら老兵偽だってことで、追加で1人外落とせるのだし」
影狼 「ばんきっき萌え占いなら確かに共有噛んだ理由はわかるんだけどね
狼視点家鳴に見えた、としたらね
でもうーん…考えすぎか」
フォックス 「椛に関しては今のやりとりで気になったし
占うというのなら私は止めない」
テルヨフ 「家鳴の可能性が低い
響狐がやるとは思えない

じゃあ、何だと思ってるってことになる?
発言を追ったなら、当然分かってるはずだよね」
パチュリー 「影狼はどうしても外見のことがあってどっちの結果でも説得が苦手」
KAITO 「あぁ、占いはパチュリー噛まれてたらシロエ吊るんで
死体状況見てからでろよ、出るなら」
黒ウサギ 「足音曲げられる人外は今回の配役だといないはずなんで審神者は
真だね ついでに恋ならCOしないと思うので確実に村でいい」
犬走椛 「それCOしてますし>KAITO
真占いいる可能性もあるんですよね>フォックス」
わかさぎ姫 「パチュリーCOしたのは、赤蛮奇●持ってたのと、老兵いたからじゃないかしら」
ワドルディ 「まぁ、椛占いは賛成かな。
消去法でその辺り吊るすことになりそうだったから○なら放置できるしね。」
赤蛮奇 「この発言を見て理由書いたけど何かある?」
フォックス 「老兵に関してはともかく
狩人は存在するかどうかもわからん
探す必要自体はないと見てもおかしくないのでは?>椛」
KAITO 「自称老兵がいるぞ>椛」
パチュリー 「絞首刑なら赤蛮奇は無理なので処刑すべきではないということだが…絞首刑に限らないなら彼女も処刑すべき、ということ。」
赤蛮奇 「ぽいっちょ」
赤蛮奇 「テルヨフ 「元々人外が少ないって意味では
         家鳴の可能性は低そうってのと」
影狼 「でもパチュリー私か当麻占ってから出ればよかったのに」
犬走椛 「狩人いるとも限りませんけど」
キャスター 「なんだ?そんなに椛の処置が気になるのか」
テルヨフ 「そう、騙りの可能性が低そうと言ったのよ
で、それが投票理由として矛盾してるってのが赤蛮奇の言い分ね

何か、おかしくないかな?」
オオカミ 「おk>ワドルディ
なら曲がってる以上そこは盲信していいだろ と。」
赤蛮奇 「真占いが初日じゃなければ何事もなしなのでそれならそれで>KAITO
私が真萌だとわかってくれたらいいから」
犬走椛 「まあ狩人探す気がないというのが
狼は何を考えているんでしょうね」
わかさぎ姫 「パチュリーは真証明した強いさにわだから、
もっと『ここだ!』って位置ガンガンいったほうがいいのだわだわ」
パチュリー 「一応、2日目に、絞首刑とは限らないと暗に赤蛮奇を指していた」
シロエ 「占い主張で、あの場面で占いCOを渋る時点で占いよりは狼で見ていいと思うけどね」
フォックス 「一応いなくはないが
それならステマックスがそもそも死なないというところだ>オオカミ」
テルヨフ 「>可能性は低そうといって私に投票している位置
『何の』可能性が低いって私言ったっけ?」
わかさぎ姫 「椛は他にいるであろう真占いにでも占わせておいたら良いと思うの。」
黒ウサギ 「萌占いはまあ今日銃殺だせないなら信じられないよね
ほぼ狼だと思うけど」
上条当麻 「老兵はパチュリー抜かしたらポイーで」
ワドルディ 「いないから問題ないんじゃない。>オオカミ」
キャスター 「というか、老兵を噛みもしないのな?それはそれで不思議だ。
30%をもう一度乗り越えるつもりなのかね」
影狼 「パチュリー明日生きてればね!>KAITO
でも椛は逆囲い疑われちゃう位置だし占ってスッキリさせるのは賛成」
赤蛮奇 「ステマックスが指示しないのが悪い
というかそもそもパチュリーがCOするのに曲がっていないのが悪い(真顔)>犬走椛」
KAITO 「それで文句ないだろ?>ばんきっき>パチュリーに椛占わせる」
テルヨフ 「赤蛮奇は吊っていいと判断した
私の占い理由、発言を読み返したものではなく
何かしらで時間がなくなって大急ぎで書いたものだと明白だから」
犬走椛 「まあ私占ってくれたらありがたいですが」
フォックス 「審神者は真証明しているようではあるな
ならば赤蛮奇吊り自体に異論はない
当然な」
上条当麻 「とりあえずフォックスに対しての意見ポイーしておくからあとはお休み(思考停止)」
KAITO 「パチュリーがから●出たら萌え考慮したげる」
オオカミ 「足音を曲げれる人外はいないんだろ?そこらへんちょっとわからんのだが>ALL」
キャスター 「ならばまぁ、そこの……なんだったか……首なし少女を霊界に送ろう」
影狼 「この内訳で自分吊られていいは言わないと思うんじゃが」
上条当麻 「◇フォックス 「私が上条投票した理由は
古蝙蝠について言及を何度もしたからだ
そこまで拘泥することはない、と判断したのだが」
俺の古蝙蝠に対する発言。って二言くらいだし。
それで何度も。って表現してもいいけど、一つは他人の質問に対する返しだぜ?
発言稼ぎ。って主張するには流石におかしいよな?ここも印象としては最悪だ」
パチュリー 「最初は上条通るルートで占おうとしたが
だめだった」
KAITO 「じゃあパチュリーちゃん、椛占っておあげなさい」
テルヨフ 「ふむ・・・」
ワドルディ 「上条さん○だと思ってました。(憤怒)>テルヨフ」
わかさぎ姫 「あとシロエ騙りだったら、単純にパチュリーかみ殺してると思います(たぶん)」
オオカミ 「曲がってるな。じゃあそこ真でと。
赤蛮奇即吊るかだが……どこ吊る?という話になるのでそこ釣りかねぇ。」
影狼 「えー、でもそれならCO渋るの無くないって感じがするわ」
犬走椛 「萌え占いにしちゃ占いCOが遅かったんですよ貴方>赤蛮奇さん」
シロエ 「……おや?
審神者を噛んでこない……?
こうなると、白狼とかが居そうな噛み筋に見えるんだが、流石に勘弁してもらいたいね
いずれにせよ、赤蛮奇を吊って明日を見据えればいいさ」
KAITO 「買うほど余裕ねぇよ>椛にゃん」
赤蛮奇 「私吊るのは真占いがいるからいいけど
犬走椛は●がでるなにかだからと○は子狐考慮以外は吊らないで」
上条当麻 「わかる………………>ワトちゃん」
黒ウサギ 「まああんま人外ってきはしてなかったしうん」
パチュリー 「やばいことにCOまとめられてない」
影狼 「あぁ、ばんきっき萌え占いなら確かに噛まない理由はある」
フォックス 「さて、後はどうなるかだな
ワドルディ 「ぶっちゃけ表記が見ずらいの。(小声)>上条当麻」
上条当麻 「たぶんそこ占い結果勘違いしてるよ>テルヨフ」
わかさぎ姫 「昨日の足音云々?は単にミスだったのね」
影狼 「ばんきっき吊りましょうね~」
犬走椛 「赤蛮奇さんとりあえず吊りますか?
飼いって状況でもないでしょう」
赤蛮奇 「じゃあ私は萌占いだ」
テルヨフ 「で、ワドルディはなんで私に入れてるの?」
ワドルディ 「曲がっているので僕は考えることをやめた。」
わかさぎ姫 「お~ちゃんと曲がってる」
キャスター 「結果を出せ結果を、まぁ○だろうが、真だし」
KAITO 「じゃあばんきっきサヨウナラで」
上条当麻 「あとね、ワトちゃんワトちゃん。
上条さんね。○もらってないの」
黒ウサギ 「曲がってるな よしよし」
赤蛮奇 「三日目 テルヨフ
理由
可能性は低そうといって私に投票している位置
というかまだ真証明していないところ信用するんだへーふぅーんといった感じなので
はい、占います。パチュリーが吊れそうなのだから人外なら
さにわでもなんでもするんだけどなーといったところ」
シロエ 「【3日目】 護衛:パチュリー 死体:
ここで、パチュリー護衛を外す必要って無いと思うんだ
そういうわけで、ボクはここ護衛一択で考えるよ
流石に30%二回目は無いはず……!!
幾ら30秒先の未来を見すえるとしても、30%は見据えない――!!」
影狼 「審神者真なのになぜ共有を噛む!?」
黒ウサギ 「おはよう
占いの黒にCOをきいてもいいのか?がとても
はっきりいいたくない人外な気がしたので投票した」
わかさぎ姫 「おはようなのよ~」
パチュリー 「○」
キャスター 「ああ、曲がってるな」
赤蛮奇 「占いCO わかさぎ姫○>犬走椛●>テルヨフ○」
テルヨフ 「おはよう」
犬走椛 「おおー曲がってますね」
オオカミ 「おはよう。
噛み次第かねぇ?という印象」
上条当麻 「キャスター投票はミスだから許せ!
あとわかさぎ○信じてないからどうせパチュリー真だろ!という感じはするが。
自分が間違っている可能性も考えてアカツキ吊った。」
犬走椛 「おはようございます
足音は…さてどうでしょうか」
シロエ 「老兵COだよ
不可>アーサー>パチュリー>>>>>>>>>」
影狼 「おはよー
足音曲げてる→ばんきっき吊り、椛逆囲いかどうかが非常に面倒
足音曲がってない→パチュリー吊り、ばんきっき噛まれなら椛も吊り
シロエどうするかどうかは共有次第だけどあんまずるずる残すのもあれやね、死体無しなら残す」
ワドルディ 「んん?テルヨフ○だった?
……もうダメだぁ、お終いだぁ。」
パチュリー 「シロエまで右進、キャスターまで下降してキャスター占い。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アカツキさんの遺言                      /::::::::::::::::::::::::::::、:::::.
                 -=ニニ=-<⌒ヽ::::::::::\::::.
             r≦::::::::::::::::::::::::::≫::、:::::. 〕::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::、::::::::::::::.
        -= ::::::/ :::::::::/::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::.
   r :::::::::::::::::: /::::/:::::::/:::::::::::::/:::::ハ::::::::::ヽ ::::::、::::::>x:::::::::.
   、::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::/:::::、:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ァ.
    \::://::::::::::::::::::|:::::::::::/:::::/:::::::::`ヽ::::::::::、 ::、:::::::::::_/:::::.   主君、この素村に膝蹴りをしてもいいだろうか?
       /:::::::::::|:::_l_/::::::::∧、::::::__l__:::::::i\::\:::::::::::::::::::.
       ニ=-::::」:::::::lL::::::\:::/::::::::〔::::::::::}::::::::::|:::::\:::>::::::::::::::::.
           L:::::::」丁フ:::丁弋 -=丁_フ:::丁7¨::::::::::|:::::::::::::::::::::::.
           /::: ハ 乂_,ソ     乂 ,ソ .:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::.
         ′::::::|                l::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::.
           |:/:::::入        -       ::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::.
           |l |:::::::::::>     (__ )     イ:i|:::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::.
          弋,. '"    ≧=--=≦- 」 |⌒}_´|:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              _,」〈      Y⌒ヽニ 〕_:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             トr 7⌒〕──‐,人   \r─ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
             / i|/   ー‐テ―‐ >     ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::.
               l y-=ニニニニニ=-L」-〈  /    `ヽ::::::::::::::::::::
             r‐i! /    ///      {  ノ__,{  /   ト:::::::::::::::::.
             | ノ {    { i {     入__二´ー'" ノ }::::::::::ハ::::.
            / 八   | | |             ̄   〈:::::::/ l:::::.
ステマックスさんの遺言 ==========================================================================================================
素の共有者COで御座る。
相方はアーサー殿。3夜更新で御座るよ。
==========================================================================================================
下界へ⇒

足音が曲がって居たら赤蛮奇殿吊り
審神者抜かれつつ足音が曲がって居たら赤蛮奇⇒シロエの順で吊り
足音が曲がって無い&赤蛮奇殿死亡の場合はパチュリー殿吊り

イレギュラーが起きた場合はマニアラインに委託。
本日はCOをしない事。
==========================================================================================================
影狼 シロエ オオカミ で足音が聞こえた…
ステマックス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ワドルディ 「でも占い護衛か、おk了解。>ステマックス噛み」
フォックス 「そちらはどちらでも、だ」
オオカミ 「ん。マニアのほう潰したい?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
フォックス 「まぁ何にせよシロエ次第だ
シロエは審神者護衛しろとかいわれていそうだし
かみ自体は通りそうだが」
ワドルディ 「護衛成功は困るからね。」
オオカミ 「ステマックス噛むぞい?」
ワドルディ 「マニア噛みとシロエ噛みも路線に追加かな?
共有よりはマニアかな。」
オオカミ 「んじゃそれで考えるか>フォックスのCO
うむ。アカバンもわからんのだ。」
フォックス 「5昼COという意味だが」
フォックス 「20なら5でもOKだろう多分?」
ワドルディ 「漂白系の失敗は常にギャグだから。()」
フォックス 「20だからな
できれば5まで引っ張りたいんだがな……」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
オオカミ 「赤蛮奇を真と見るならもう今日くらいしかねぇっていうかシロエがなぁー」
ワドルディ 「で、明日フォックスが占いCOすれば信用は取れそうかな?」
フォックス 「赤蛮奇かんで他の占いがCOした挙句銃殺だしたらギャグなのと
赤蛮奇もカウンターCOなのは忘れないように>ワドルディ」
オオカミ 「まぁそうだな>パチュ偽
狂人かねぇ」
ワドルディ 「それでも良いかなぁ。>共有噛み」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
フォックス 「赤蛮奇が黒狐占ったと見るかどうかくらいだが」
ワドルディ 「浪漫を最大限追い求めてパチュリーを噛むか現実路線で赤蛮奇噛むかという。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
オオカミ 「共有噛みつぶすか?」
フォックス 「私の見立てではパチュリーは確定偽だろう」
フォックス 「騙り占い露出しすぎだな
銀混じっていそうだが」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
オオカミ 「やめてくれ そのCOは俺たちにきく やめてくれ>銀狼かわかんねぇ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アカツキ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
上条当麻2 票投票先 →キャスター
テルヨフ1 票投票先 →赤蛮奇
犬走椛0 票投票先 →アカツキ
パチュリー0 票投票先 →赤蛮奇
影狼0 票投票先 →ワドルディ
アカツキ4 票投票先 →ステマックス
シロエ0 票投票先 →黒ウサギ
ワドルディ1 票投票先 →テルヨフ
赤蛮奇2 票投票先 →キャスター
ステマックス1 票投票先 →アカツキ
オオカミ1 票投票先 →キャスター
フォックス0 票投票先 →アカツキ
黒ウサギ2 票投票先 →アカツキ
KAITO0 票投票先 →上条当麻
キャスター3 票投票先 →オオカミ
わかさぎ姫0 票投票先 →上条当麻
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
犬走椛 「まあパチュリーさんが噛まれるか足音曲げるかで」
わかさぎ姫 「とりあえず明日私占うでいいのよね?>足音」
オオカミ 「時間ギリギリでのCOはどうだろうなぁっつー。
釣りのガレって意味では○ でも●先まで考えるとーって。
全部除けてグレランくらいじゃねぇのかね」
テルヨフ 「まぁ、パチュリーに関してはあれこれ言うより
『明日、絶対に曲げろ 以上!!』
これで完結する話だよね」
キャスター 「COしないならしないで吊られるだけだと思うが、まぁそもそも
重要そうじゃなくても吊られると思うけどな」
ステマックス 「審神者を信用できるわけではないし時間も無いということでCO者や結果除きグレラン
審神者は足音を曲げる事」
フォックス 「簡単にいうと
そもそも足音と占った経路が矛盾しているということだ

本人が弁明しているが……>オオカミ」
KAITO 「経路はともかく足音とテルヨフ占いが合ってんだから放っといていいんだよ」
シロエ 「●持ってるのなら、審神者主張に●ぶつけられた時点でCOしてもいいんじゃ、と思うところだけれど」
赤蛮奇 「支持してくれないのならあんまりだと思うの私
さっさとするのならする。そうしないとしたほうがいいか
まだ黙っていたほうがいいのかわからないじゃない」
ワドルディ 「凄い、あまりにもCCOに見える。」
アカツキ 「占い結果に●・・・COを聞いてもいいのか?」
犬走椛 「じゃあ黙っておきます」
キャスター 「曲げられるのは一回だし、最短ルートで一回曲げるしかないぞ」
パチュリー 「だから→→↑に訂正したはずなのにテキストどこいった」
影狼 「もう全部放置でグレランしようぜ!
パチュリー明日足音絶対曲げてね!」
KAITO 「しなくていーよ>椛」
わかさぎ姫 「家鳴だと、むしろ上条さん~影狼で鳴らせるはずだけど」
上条当麻 「誰を占ったんだ………………
そうだよ。二回曲げられない>パチュリー」
フォックス 「というかそもそもその辺を突っ込んでおいたのに
なぜガン無視するのか皆。」
アカツキ 「ハンドパワーで曲げるのだ!」
犬走椛 「私COした方がいいですか?」
オオカミ 「足音の仕様はちょっとわからんので申し訳ないがパス」
パチュリー 「→↑→で2回曲げれませんとか言われたんだっけ」
シロエ 「っておや?
確かに足音の位置とCOの場所が違うみたいだけれども
まぁ、明日曲げてくれれば、かな?」
ワドルディ 「個人的にそこは特に見てないから何とも。
ただ上条さん○は普通に納得するかな。」
キャスター 「とでも?そもそも今日出ることそのものが予定外なら曲がってないのも
普通だろうに」
赤蛮奇 「一日目 わかさぎ姫○
理由
それじゃあ占いと。占い先は同じ感じの影狼とわかさぎ姫がいるんだけど
ここはわかさぎ姫かな。影狼を占うってなんかわかりやすいから
たまには別のところを占おう(真顔)

二日目 犬走椛
理由
○がでた。それじゃあ○出したところが死ぬかどうかとかそこらへんのあれ
というわけで犬走椛を占おう。いきなりの吠えっぽいのでこー
なんていうかちょっと紛らわしかったし。狼でするかな?って言われたら
する人はするって感じかつ灰の狭さをちょっときにしている感じなので占う」
パチュリー 「あれまた訂正版どっかいってる」
テルヨフ 「元々人外が少ないって意味では
家鳴の可能性は低そうってのと
響狐ならCOしないよねってなるから・・・

ほぼ真だよね、真証明も簡単だし」
赤蛮奇 「占いCO わかさぎ姫○>犬走椛●
ステマックスがCOすら聞いてくれないのでいう」
影狼 「あー、たしかに私当麻テルヨフは真じゃ無理だわ…」
黒ウサギ 「足音の方は矛盾ないけどCOの方は変だな
まあ明日になれば足音が曲がるかどうかで判断できるのでいいや」
犬走椛 「そうなりませんでしたっけ
足音の仕様って>フォックスさん」
オオカミ 「さ……しんしんしゃ……>アカツキ」
キャスター 「曲がってないな……本当の審神なら曲げるはずだ!!」
パチュリー 「相手に失礼だからはっきり宣言するわ
赤蛮奇は狼」
ステマックス 「審神者ならその経路は取れないで御座るし、足音との整合性が取れてないで御座るが。」
わかさぎ姫 「>足音の位置」
わかさぎ姫 「指定ミス?」
シロエ 「ま、明日には曲げた占い方の足音を残して欲しいかな、とは言うけれどね」
犬走椛 「シロエさんは占い護衛でお願いしますね
あまり期待してないですが」
フォックス 「ステマックスの主張したいことは
これであっている、のか?>ステマックス

私もよく判断できていないが」
影狼 「明日足音曲げてないならパチュリー吊ればよくない?それなら
今日は蛮きっき吊らない理由もないと思うで工藤」
テルヨフ 「・・・あぁ、いや」
アカツキ 「し・・・審神者・・・」
オオカミ 「あ、でもシロエ視点鉄板護衛した結果か。
騙りであの状況で抜かれたって言うかなぁ?ってのはあるな実際これ。」
パチュリー 「イエス>犬走椛」
ワドルディ 「あ、ホントだ。>影狼
やはり影狼は賢い……それに引き換えそこのry。」
上条当麻 「でも、狐が「増えてる」っていい方は明らかにおかしいよな?>アカツキ」
赤蛮奇 「だと思う。自信がないCOするかどうか聞いていないけどしていいの?」
わかさぎ姫 「私なら占い結果事故ないからいいのだわ~>曲げ占い先」
フォックス 「影狼>上条当麻>テルヨフの経路で占って
足音は影狼 アカツキ で足音が聞こえた…だと?」
シロエ 「つまるところ、テルヨフ占いって主張のはずだね
ともかくボクは、残してもらえるようなら審神者を護衛するわけだけれど」
パチュリー 「赤蛮奇に関しては隣だった、以外の理由雨はさしてない。影狼だとグレランでネタ吊りされる危険がありそうだということだけ」
キャスター 「ああ、30%を抜かれたのか?はっ!!やはり俺の予想通りだったな!!」
赤蛮奇 「なので私から見ると響狐かあの家鳴」
アカツキ 「狐が多いという発言についての感想だぞ>上条」
テルヨフ 「いや、パチュリーの位置なら曲げ放題よ
赤蛮奇吊らないなら4段目占ったら実質曲がってるし」
犬走椛 「赤蛮奇さんが●でテルヨフさんが○でいいんですか?」
影狼 「曲げて占えるのキャスターかわかさぎ姫だからまぁ可能なら明日曲げてくれると嬉しいけどね」
黒ウサギ 「審神者か 足音曲げてほしかったな
でもこの配役だと足音だせる人外が露出するか微妙なんで真な気がする」
オオカミ 「そういうのはいうのはやめよう(提案>パチュリー
夜を遅くできるとかそういうあれでそれになるから。」
わかさぎ姫 「じゃあ、老兵残しておいてパチュリー護衛させておいたら?
赤蛮奇ちゃんが●でいいのよね?」
上条当麻 「ま、いいや狐3だろ?
曲げられなくても呪殺は出来る。頑張れ!>パチュリー」
赤蛮奇 「パチュリーの足音は曲がっていない」
KAITO 「んじゃ明日パチュリーはキャスターかわかさぎ姫占っといてー
そこなら曲げられるから」
キャスター 「まぁ、曲がってないのはこの際いいさ、次で曲げてくればいい」
パチュリー 「ちょっと手間取っていてテルヨフは○以外に何だっけもともと」
ステマックス 「ん……
審神者殿、経路は本当にそれで合っているので御座るか?」
アカツキ 「護衛したところが死んでるではないか主君・・・
やっぱり主君はおじいちゃんだったのか・・・」
影狼 「審神者抜かれたら老兵吊る、でいいんじゃない?」
ワドルディ 「アーサー噛みの時点で何か曲げられない気がしないでもない。」
上条当麻 「曲がってねえんだよなぁ………………」
フォックス 「パチュリーに関しては
少し落ち着いた方がいい
よくわからん」
テルヨフ 「私○か、足音出してるなら非狼証明ってことでいいわ」
オオカミ 「共有即死と。
ここはなんだかんだ言って真だったら鉄板しといてほしかったんだけどなーとそういう」
シロエ 「で、まぁ僕視点では30%が抜かれた、としか言えないんだけれども
信じてもらえないのなら僕吊り、だとしてもね」
キャスター 「ほー、いきなり音を鳴らして出るか!>審神者」
わかさぎ姫 「赤蛮奇ちゃんの結果、頭に○?あるけれど●でいいのかしら?>パチュリー」
赤蛮奇 「はい、そういうことなのでとして」
犬走椛 「まあ70%でしたっけ?
真でも仕方ないんですけど
パチュリー 「すまない、責任は私<夜遅い」
KAITO 「オーライ、足音立てられるのは分かった>パチュリー」
黒ウサギ 「シロエが狼ではなさそうだと思った」
アカツキ 「足音がしたぞ主君!
かなり近いところにいるみたいだ」
フォックス 「私が上条投票した理由は
古蝙蝠について言及を何度もしたからだ
そこまで拘泥することはない、と判断したのだが」
キャスター 「はん、共有噛みか。まぁ天人入りのあれなら当然だろう」
上条当麻 「◇アカツキ 「マニアも出てきたし村の人数が増えているなら幸いだ
老兵チェックも忘れずに」
◇アカツキ 「まさか狐が増えてたりはしないよな
処理が大変になる」
なんか発言見てるのか見てねえのかわからねえなーって印象。」
わかさぎ姫 「アーサー即死してるのだわだわ」
ワドルディ 「死んでるんですけど。(憤怒)>シロエ」
パチュリー 「○」
黒ウサギ 「お、おう>アーサー護衛」
オオカミ 「おはようっと
寡黙吊りだなぁと。そんな印象」
上条当麻 「◇わかさぎ姫 「古蝙蝠は気にする必要感じないけれどなぁ」
まず、俺が気にしてるのは「2票持ちの中身」であって、「古蝙蝠」という存在じゃない。

◇わかさぎ姫 「グレランならグレランで、老兵にもちゃんと参加させるぐらいが良いと思うの。
そうでないならちゃんと指定して、進めていくべきだわ。」
逆に、古蝙蝠には気にする必要はないが、老兵はグレランさせたい。って思ってる。

矛盾してねえか?」
赤蛮奇 「夜が明けるのが遅い」
シロエ 「【2日目】 護衛:アーサー 死体:
さて、それじゃ護衛をするとしようか
一応共有とマニアのどこを護衛してもいい、とは言われたけれどね
それでも護衛するのならここじゃないかな
基本的に指揮位置だからね。」
影狼 「アーサー死んでますよ、老兵さん」
テルヨフ 「おはよう

さて、誰が噛まれるか・・・」
犬走椛 「アーサー噛まれてますよ>シロエさん」
パチュリー
審神者CO O赤蛮奇●影狼→上条当麻→テルヨフで結果は待っ」
ステマックス 「票に問題はナシ……で、御座るな。さてさて」
わかさぎ姫 「おはようよ~(ぴちぴち」
キャスター 「指定を求めるわさかぎ姫の気持ちはわからなくはないが、票を見るのも
悪くはないだろう。その点わかるのは、仲間とはなにか!という
所見なのだから」
ワドルディ 「わかさぎ姫と犬走椛を間違える致命的ミスを犯した模様。
このワドルディに精神的動揺によるミスはないと思っていただこうッ!(錯乱)
まぁ、伊達の使いっ走り吊り自体に不思議はあまりないかなぁぐらい。
吊り投票者が多少生き残りたい役あるのかな、以上の感想はないかな。」
黒ウサギ 「おはよう
テルヨフ投票理由は老兵の護衛が怖くないというのが
人外視点に立ってる気がしたからだよ」
アカツキ 「安易に吊れるところが吊れてしまったという感じだな・・・
投票したところは覚えておくか」
シロエ 「老兵COだよ
不可>アーサー>>>>>>>>>>」
影狼 「おはよう
2/4が村票、人外吊れたんじゃないですかね!
わんにゃん0票なのは流石アイコンパワーだなと思いました」
犬走椛 「おはようございます
FOと老兵マニアで灰の幅が減って何より何より」
シロエ 「老兵COだよ
不可>アーサー>>>>>>>>>>」
上条当麻 「グレーならわかさぎ姫かアカツキ吊りかなーって考えてるぜ。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アーサーさんの遺言 我こそはアーサー 共有をCOするぞ
頼れる相方はステマックスだ
影狼 アカツキ で足音が聞こえた…
アーサー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フォックス 「仮に大文字が銀なら上条かテルヨフか?
化け考慮しても」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ワドルディ 「特にはないかなぁ。」
オオカミ 「占い騙ってるヒマがな~~~」
フォックス 「私には特にない>かみ先」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
フォックス 「私は書いている
グレランでうっかりなどで死ぬことを願っておけ」
オオカミ 「どっちかみたいとかある?」
オオカミ 「じゃあ1:30で共有どっちか噛むぞい」
ワドルディ 「占い騙って勝負するしかなさそう。
問題は僕が占い師書いてない点だけど。(真顔)」
フォックス 「なるほど了解した>村狙い削り」
オオカミ 「共有いくか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
フォックス 「私はかみの権利はないので提示しかできない」
オオカミ 「マニアでも噛みにいってみっか?」
ワドルディ 「共有抜くしかないんじゃない?
ちょっと非狼の○勢多すぎる。」
フォックス 「1 占い探し
2 占いは恋だと楽観して確定村削り」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
オオカミ 「大声との組み合わせもよくわからんしなー」
フォックス 「吠えが22超えるならそれも視野に入れておけ
そしてどうする」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
フォックス 「最悪銀と化の囁きまじりもある」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ワドルディ 「良し、銀いるなら僕ニートで良いね。()」
フォックス 「化けがいる可能性もあって非常に厄介だ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
オオカミ 「キッツイなwww
銀かなぁ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
オオカミ 「うーむ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ワドルディ 「何故生きているのか、これがわからない。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
フォックス 「銀いた……のか?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
フォックス 「なんだこの村(遠い目」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
片倉小十郎 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
上条当麻2 票投票先 →わかさぎ姫
テルヨフ1 票投票先 →キャスター
片倉小十郎4 票投票先 →ワドルディ
犬走椛2 票投票先 →片倉小十郎
パチュリー2 票投票先 →赤蛮奇
影狼0 票投票先 →キャスター
アカツキ1 票投票先 →犬走椛
シロエ0 票投票先 →黒ウサギ
ワドルディ1 票投票先 →アカツキ
赤蛮奇1 票投票先 →パチュリー
ステマックス0 票投票先 →片倉小十郎
オオカミ0 票投票先 →パチュリー
フォックス0 票投票先 →上条当麻
アーサー0 票投票先 →犬走椛
黒ウサギ2 票投票先 →テルヨフ
KAITO0 票投票先 →片倉小十郎
キャスター2 票投票先 →片倉小十郎
わかさぎ姫1 票投票先 →上条当麻
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤蛮奇 「割と老兵は噛まずに吊るということもあるから
噛まれないから偽と決め付けるとあれである
死体なし出してくれたらはっきりするんだけどな」
フォックス 「蝙蝠に関してはせいぜい噛まれろとしか
私はいえんよ
吊りを使うのも面倒だ

噛まれる気はしないが>露出役多いから」
テルヨフ 「護衛先を宣言しないのは王道ね
宣言した護衛は余り怖くないものだから」
アーサー 「4日目になってから占いを掛けてもいい
老兵に関して花」
ワドルディ 「そういうのは良くないと思うよ?(真剣)>犬走椛」
パチュリー 「処刑は絞首刑とは限らない…」
アカツキ 「言いたくはなかったがフォックスというかドッグじゃないか」
オオカミ 「吊る前提で考えるのは面倒なんだがなぁ
ボーダーラインという意味ならわかる」
上条当麻 「じゃあ古蝙蝠なら何COするんだ?
あと蝙蝠枠は確定で1、妖精は今のところ見えねえし、居る可能性は十分あんだろ>オオカミ」
シロエ 「益荒男な共有……まぁそういうのが居てくれれば面白いかもしれないけどね
流石に強すぎるんだろうね、きっと」
犬走椛 「益荒男はすぐ死んじゃうじゃないですかー」
わかさぎ姫 「古蝙蝠は気にする必要感じないけれどなぁ」
影狼 「恋人含めて2吊り少ないから4,5日目位が基準だけど>椛
天人いるから、それまでの進行で狼吊れてそうなら天人護衛鉄板と引き換えに残すぐらいかなって」
キャスター 「どうせならたまねぎ剣士だが低レベルクリアすればいいというのに>テルヨフ」
黒ウサギ 「狐が多いから吊りに余裕あるにこしたことないという意味ですはい>赤蛮奇」
片倉小十郎 「古蝙蝠ならば噛まれるだろうさ>上条
噛まれる前に撤回古蝙蝠となった場合は確かに厄介だが」
キャスター 「噛みも護衛も四分の一、だが噛まれなければ護衛も意味もないだろう。
読みあいと言えば聞こえがいいが、実際はかなりの運も入る。
老人の運が良いとは思えんな。なにせ老いるほどこの地獄に生きているのだから!!」
フォックス 「世の中には益荒男という役職があってだな>影狼」
アーサー 「出来ればそうしたいがな>影狼」
わかさぎ姫 「ガバガバっていうより、そういうの言われるとかえって村だろうなとか思っちゃうわ私()>わどるでー」
ワドルディ 「猫草を見てると理性があるとは思えないんだよなぁ……。(呆れ)>オオカミ」
アカツキ 「よく見たら主君が老兵だった
いつからおじいちゃんになってしまったのだ・・・」
犬走椛 「マニア出たでしょう?
まあ黒ウサギさんが狐じゃないとは言い切れませんが>アカツキさん」
オオカミ 「それはないんじゃないかなー>上条
古蝙蝠が老兵COするのかねぇ?
そも古蝙蝠がいるのかと。」
テルヨフ 「>キャスター
ノーマル武器だけでクリアを目指す
そういう縛りプレイなのでしょう、求道者は」
ステマックス 「狂人QPの類が仮に投票しようともこの陣営数なら、と思うで御座るし
そもそも狂人が古狼ある位置に投票するかと言われたらNO,.というのが。」
フォックス 「私はフォックスだ
それ以上でもそれ以下でもない
ただの獣では断じてない>ワドルディ」
上条当麻 「君一人の意思じゃ何も変わらない。現実は非常である(非常に主人公らしからぬ発言)>わかさぎ姫」
赤蛮奇 「ぶっちゃけ希望があるかどうかというより
最初からちょっと村よりですはい。狐が多すぎぃなのが心配というか
子狐いたらどうしようかぐらい>黒ウサギ」
シロエ 「あぁ、わかったよ
見つめるのは、30秒先の狼の噛み筋――!!>アーサー」
犬走椛 「吊るタイミングをいつにするかですねー>影狼さん」
影狼 「アーサー、1回だけ噛まれてもセーフとかそういう能力無いの?(原作リスペクト」
パチュリー 「狐増加ならまだ狼増加のほうがましそうね」
ワドルディ 「シロエも真かな……(ガバガバ基準)」
アーサー 「護衛場所を明らかにしないほうが
噛み警戒になるからな」
テルヨフ 「何にしろ老兵はGJ狙いでしっかり動いて欲しいところ
共有が噛まれたときは実質2択で7割・・・分が悪いけどね」
オオカミ 「むしろ一番理性的ではないかい?>ワドルディ」
わかさぎ姫 「わりとスルーされてるみたいなので怒りのはねる攻撃(ぴちぴち」
KAITO 「だーね、君の真夢はこっちからはわからん>黒ウサギ」
アカツキ 「まさか狐が増えてたりはしないよな
処理が大変になる」
黒ウサギ 「KAITOさんが村についてくれたので
ちょっとは希望があるかな」
犬走椛 「共有FOは無駄占いが起こりにくくて好きです
初日に占うとどうしようもないですけどね」
キャスター 「求道者が基本職になるというもの皮肉だよなぁ。基本こそが忠実とでも
言うつもりか?基礎練習で無敵になる。はっ!!武人の理論はいらんし
興味なんかない」
アーサー 「護衛は鉄板にしなくていい
表に居る4つの候補を選べばそれで済む>シロエ」
影狼 「古狼でも共有片方生存担保に出来るし、露出してるならいつでも吊れるし
古狐なら狼視点分からないから噛みさ添えるかもしれないし、やっぱりいつでも吊れるし>椛」
シロエ 「と思ったら、その前でたかい、さむいまで言ってたや
メタナイトのあれ、前半後半どっちもいい曲だよね」
パチュリー 「まあいい、私はグレランで投票するところを決めた。」
赤蛮奇 「だいたい生で見られるのはあんまり少ない
というか発見されなかったらたぶん幻想入りしていた」
上条当麻 「むしろ怖いとすると古蝙蝠かな。
絶対に非狼非狐だけど、吊らない理由がないし>もみじもみもみ」
KAITO 「狐3が多すぎんだよね・・・
俺が村コピーだから村11だけどそれ考えても」
オオカミ 「マニアの中身に関してはそっちに任せる感じだね
こちらからイジるものじゃないし。
老兵は護衛先がある状態なら残す価値がある。
そもそこが古狼だろうと……まぁこの陣営ならね」
ワドルディ 「影狼は村人だね……それに引き換えそこの獣どもは……。(呆れ)」
片倉小十郎 「老兵はセオリーなら当分放置
暴君の騙りかもしれないしな」
フォックス 「それをしたらそもそもその人間が即吊りを喰らうというのが1つ
そもそも狂人がいるかどうか怪しい配役なのが1つだ

ついでにいうとKAITOが露出する以上非常に重要役職とは
私は思ってはいない>わかさぎ姫」
犬走椛 「あー恋人いるんでしたね
面倒くさい話です」
わかさぎ姫 「グレランならグレランで、老兵にもちゃんと参加させるぐらいが良いと思うの。
そうでないならちゃんと指定して、進めていくべきだわ。」
アカツキ 「マニアも出てきたし村の人数が増えているなら幸いだ
老兵チェックも忘れずに」
パチュリー 「中国にいると言われる幻獣よ」
キャスター 「三回吠えられると、どこぞの信者が三回見捨ててコケコッコーした
逸話を思い出す。ところで、狼は誰かの信者になるのか?」
黒ウサギ 「はいよろしくお願いします>KAITO
求道者だと真夢とか聞いてもいみないですかまあいいです」
シロエ 「高くて寒いのかな?>ワドルディ」
上条当麻 「ただそうだなぁ。天人に関しては呪殺、真で半々くらいかな。って考えておこう。
狐3である以上、初手呪殺ってのは結構あると思うんだよね」
赤蛮奇 「みんなの人気者な珍獣(メジャー)>フォックス」
テルヨフ 「狼は最大4Wだからまだしも、狐がちょっと多めか・・・そして恋人」
ワドルディ 「(やりきったワドルディの顔。)」
影狼 「おまえら…>ワドルディ」
アーサー 「KAITO 黒ウサギ シロエとなるがね
大分候補は狭まっている」
パチュリー 「ネタ、ねえ」
ワドルディ 「こわいダス。(一人三役)」
犬走椛 「老兵COは古狼か古狐の可能性が高いのが困ったものです」
シロエ 「で、天人も居ると。少なくともそこに矢が刺さってないのは間違いないはずだね
もし狐ならその時わかるだろうし、今見る必要はないさ

そしてマニアが出てきてくれたのは有りがたいね」
影狼 「兎投票固定ってあまり理由はわからないけどまぁいいか別に」
赤蛮奇 「だいたい共有がいたり老兵がいたりと
いい感じにあれなのでなんとかなりそうな感じな雰囲気」
KAITO 「うむ、君コピーだ>黒ウサギ」
フォックス 「パンダ?パンダとはいったい?>パチュリー」
わかさぎ姫 「>アーサー
グレラン自体はともかく、それやるとウサギにしれっと投票する狂人とかQPいたら危険なのだわ」
ワドルディ 「たかい。」
ステマックス 「ふむ、色々出たで御座るが……
ま、昨夜の通りで良いと思うで御座るよ>相方殿」
ワドルディ 「さむい。」
キャスター 「ほー、マニアが出るか。いや、それも当然、10人も村なんだ。
数うちゃ村に当たる」
影狼 「共有2と老兵とマニアも出た、と
スタートはいい感じじゃない?
護衛は指定させるなりしてグレランでいいでしょ」
オオカミ 「っと即出たね。好感を持てる。
あぁ天人だろう?>パチュリー
ネタだよ。ネタ」
黒ウサギ 「私コピーですか>KAITO」
パチュリー 「COがさくさくパンダならちょっと様子見みましょうか」
アカツキ 「ん?死体が二つあるな
これは遺言通り天人でいいだろう」
アーサー 「老兵はウサギに投票で
グレランをしよう」
テルヨフ 「マニアも出てくるか、いい感じの流れだ
老兵も真だったらいいなぁ・・・そこまでは高望みか」
フォックス 「確定村が多くて喜ばしいことだな>共有2、天人遺言
天人偽であったとしてもこれなら村の数はかなり多いのだからな」
KAITO 「君の基本役になりました、コンゴトモヨロシク<黒ウサギ」
犬走椛 「おっとマニアも出てきてくれましたね」
片倉小十郎 「ふむ、天人か
とりたて疑う理由も今は無し」
キャスター 「天人か。せいぜい五日目に戻ってくるかメーターとして仕事をするがいい。
よかったな?恋人じゃないと確約されたぞ……本当に天人なら、だが」
赤蛮奇 「萌じゃなかった」
わかさぎ姫 「朝一ロケットスタート、良い滑り出しね~」
黒ウサギ 「天人遺言と5日目まで待てばいいですね
あと老兵ですか 共有護衛してればいいんじゃないですか」
上条当麻 「老兵とマニアまで把握……………っと。
なんだ。COがサクサクパンダじゃないか!」
オオカミ 「共有はいたからまずは出て……と
マニア次第かな?」
パチュリー 「たーましーいだあ?」
犬走椛 「天人ですか
狐が多くて面倒ですね」
赤蛮奇 「真天人なら五日目に証明云々
あとマニアがいるかどうかうをう?」
ワドルディ 「魂の占い師が真なら希望厨の占い結果は狂人になるはずなんですけど。(名推理)」
ステマックス 「と、天人殿……5日目判断でまぁ良いで御座るか。」
影狼 「アッハイ>狛枝
QPいるし頼もしいわね、狐なら知らん」
シロエ 「老兵日記
【1日目】 護衛:不可 死体:初日
老……兵……?
そんなに歳をとってるつもりはなかったんだけどね
流石にこれはショックかもしれないや
ま、まぁ、気を取り直して、共有も居るからそこを鉄板しておけばいいかな?」
KAITO 「黒ウサギコピー!求道者!」
片倉小十郎 「では、共有はCOしたまえ」
上条当麻 「んー共有2と、天人遺言なー」
オオカミ 「さて、おはよう」
パチュリー 「おはよう」
犬走椛 「アオォーン・・・アオォーン・・・アオォーン・・・」
キャスター 「イカロスは太陽に近づきすぎて翼を焼かれた。
ならば、太陽に向かわなければよかったのか?はん、ありえんよ。
魅入られるのがイカロスだった。向かわないことなどありえない。」
アカツキ 「ゆ、幽霊が死んでるぞ主君!!!」
黒ウサギ 「おはよう
ちょっと狼と狐の比率が心配になりますが
マニアが人外につくと吊りがぎりぎりですので
村もケアができるか微妙です 吊りはしっかり人外に使えるよう頑張りましょう」
フォックス 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有の囁きを確認した
COしてくれたまえ」
シロエ 「老兵COだよ」
ステマックス 「共有COに御座る。相方はアーサー殿。
護衛制限は無く。」
テルヨフ 「おはよう

共有とマニアのCO待ちかな
みんな、しっかり働くように
村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1」
わかさぎ姫 「大声とか忙しい感じなのだわー」
赤蛮奇 「村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

狼が少ないのはいいけど狐が3fいるというあれ
共有の発言があるからいろいろあれそうだけど
QPもいるので注意が必要かも知れない。あとマニア」
ワドルディ 「生命の危機から脱し完全勝利したワドルディ君UC。」
アーサー 「我こそはアーサー 共有をCOするぞ
頼れる相方はステマックスだ」
影狼 「おはよう
事故配役!って程でもないか、20人だし
9吊りで人外7+恋人だから
狼保護って言えるほどの内訳じゃないわよ、狐恋優先なのは間違いないけど」
上条当麻 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
んん………………?狐が多くてQPが面倒な感じだな。
なんだかんだで不確定要素が多いが、俺は変わらず人外を殺し続けるだけだ。
最大4wだしな。もし22人だったら11-5だったかもしれない。バランスは撮れてるさ。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
狛枝凪斗さんの遺言 魂の占い師CO
狛枝凪斗 天人


…というわけさ、五日目に戻ってくるからそのときはよろしくだね。
@GMさんの遺言 くるくる
狛枝凪斗 は無残な負け犬の姿で発見されました
@GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
オオカミ 「あぁ初日の噛みは1:30でとりあえず噛むよん」
ワドルディ 「ホントだ。>狐3」
フォックス 「2分に頼む」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
オオカミ 「もう占いよりも生き残ることを目指すしかないんじゃあないかい?w」
フォックス 「まじめに言うとそれで信用が得られないわけではない
ただ妖狐3を踏まえるととてもではないが
銃殺対応を踏まえれば私はしたくはない」
ワドルディ 「頑張れ~。」
オオカミ 「しかしフォックス。君が最後に残るとだいぶマズいな。
となると私かワドルディがLWか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆@GM もぐもぐ…」
フォックス 「やめろォ!やめろォ!!」
ワドルディ 「占い師を騙ってフォックスに●……ゴクリ。」
フォックス 「さすがに私は占い騙りをする
私がLWになるのは最悪だ
それは留意しておいてくれ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
オオカミ 「いっそ僕らに刺さるとかでも面白いんだがね
そういうこともなさそうで。
まぁいい。精一杯頑張るか……大コウモリCOかねぇ……」
フォックス 「諦めないが勝てるとは言わんが」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ワドルディ 「メタナイトです。(大嘘)」
フォックス 「確かにネタとして面白いかもしれない
勝ち目がないからネタに走るべきかもしれない
だが私はあきらめない」
「◆@GM あ、GMは氷月~@週末に出没がお送りするわ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
オオカミ 「ニコ>ワドルディ
これつまり君も名前語りだろう?
ワドルドゥのほうかな????」
ワドルディ 「何だこの面子はwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
皮がwwwwwwwwww耐えられないんですけどwwwwwwwwww」
「◆@GM 出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
ふむ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
オオカミ 「霧狼だ。」
フォックス 「心底いらん!」
ワドルディ 「おいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆@GM もぐもぐ」
フォックス 「餓狼だ」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2015/07/03 (Fri) 20:21:39
アーサー 「また新たな住人この村は進化するのか・・・」
上条当麻 「開始!」
オオカミ 「パオォーン・・・」
アカツキ 「第三のコースのあいつにも随分と世話になったな・・・」
わかさぎ姫 「だわだわ」
上条当麻 「1」
わかさぎ姫 が幻想入りしました
上条当麻 「2」
黒ウサギ 「おっと他打ちになりましたか」
犬走椛 「目がー目がー」
オオカミ 「果たして狼だからと一概に迫害してしまってそれは本当に善と言えるのだろうか?」
キャスター 「邪魔するぞ」
上条当麻 「3」
フォックス 「私がフォックスだ>椛」
KAITO 「セフセフ」
影狼 「バルス!」
上条当麻 「じゃあカウントダウンだ!」
キャスター が幻想入りしました
片倉小十郎 「ジャスティス学園も実直拳が実に壊れていたからなー」
KAITO が幻想入りしました
@GM 「カウントいいよ~」
アーサー 「この新たな村に挑戦する
どのような構造になるか・・・」
@GM 「時間ね」
アカツキ 「任せろ主君
見事に狼をしとめてみせるぞ」
犬走椛 「答えを聞こう>フォックス」
上条当麻 「ほい時間なっと。」
シロエ 「眼鏡に触るのはやめてくれ。やめてくれ(真顔)>オオカミ」
フォックス 「時間だ」
犬走椛 「そろそろ開始時間ですね」
黒ウサギ 「よろしくです」
ワドルディ 「カメラ止めろ、早急にだ。」
アーサー 「よろしく頼むぞ」
黒ウサギ が幻想入りしました
狛枝凪斗 「占いCO
フォックス 蝙蝠」
「@ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:@ → @GM」
アーサー が幻想入りしました
ワドルディ 「おい馬鹿やめろ。」
片倉小十郎 「椛>
レバーの入力形式がスト2以前だと違っていたらしくかなり入力が難しかったらしい」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → @
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 31 (西行寺 幽々子)」
オオカミ 「わかった。わかったよ。眼鏡に肉球をつける。それでいいだろう?>シロエ」
シロエ 「いやぁ、まさかボクの目をもってしても見た目では騙されるなんてね。
一応細かい動きを見て判断できなくもないけれど、ボクは後衛だから対処は出来そうにないかな。
と、いうわけでアカツキのことは頼りにしてるよ」
赤蛮奇 「こうなると蝙蝠のバットとか第四陣営も出てきそうですね」
ワドルディ 「獣の癖に生意気だなぁ……。」
フォックス 「私はフォックスだ
それ以上でもそれ以下でもない」
犬走椛 「困ったら昇竜ぶっぱですね」
影狼 「わんにゃんランドかな?」
片倉小十郎 「ちなみに負けると柱に縛りつけられて時限式のダイナマイトのカウントが減っていく」
オオカミ 「本当だよ自重したまえよ。
君のどこが狐だというんだい」
パチュリー 「ブランカのローリングアタックに深く昇竜拳を埋め込んだ時の快感」
フォックス 「何だこの名前詐欺は(遠い目」
犬走椛 「初代は必殺技出しにくかったと聞きます>片倉」
アカツキ 「これが噂のモンスターに別のモンスターが擬態しているという現象か」
狛枝凪斗 「失礼、だね」
パチュリー 「一頭二頭…一尾二尾だと八雲藍に勝てない設定になってしまう」
片倉小十郎 「初代ストリートファイターのリュウ
昇竜:出始めから着地まで無敵
波動:真空波動並みの威力」
フォックス が幻想入りしました
狛枝凪斗 「人狼だからね
あはは、一匹二匹とかし吊れない呼び方じゃないかな!
とか言ったらボクって狂人扱いされそうで心が躍るよ、あはははははははは!」
赤蛮奇 「狼って一人二人と数えるのか」
オオカミ 「キリィーン・・・>狛枝」
犬走椛 「貴方が猫でしょう>オオカミ」
シロエ 「……すまない、どうやらボクの眼鏡が曇ってしまったようらしい
ボクにはオオカミがどう見ても凛々しく見えないんだけれど」
テルヨフ 「初代のジャンプ攻撃連打の本田よりはマシよ・・・
あれ昇竜とサマソ以外に全部勝つ壊れ性能だから」
オオカミ 「つまりわかるね?>椛」
オオカミ 「狛枝のなかでは狼が二人」
パチュリー 「al tileかな?」
犬走椛 「陰陽師カードとかいう畜生」
アカツキ 「そうだな・・・私も主君とは争いたくはない」
影狼 「ねこじゃらしフリフリ」
狛枝凪斗 「…もしかして、噂の虎狼?>オオカミさん」
オオカミ 「凛々しい」
片倉小十郎 「桃鉄は憑かれた瞬間ボンビーが必ずキングボンビーになる奴がいるよな

つまり私だ」
オオカミ 「れっきとした狼です」
GM 「いらしゃい
狼がふえたー」
狛枝凪斗 「やぁ、こんばんは
最初から狼を名乗るものが二人いる、きっと狂人にとっては素晴らしい環境なんじゃないかな!」
シロエ 「ふむ、アカツキをドカポンに誘おうかと思ってたけれど、それなら誘わない方がいいかな?」
上条当麻 「矛盾塊かな?」
犬走椛 「お前は狼じゃないだろ!
いい加減にしろ!>オオカミ」
オオカミ 「パオォーン・・・」
アカツキ 「このレイドをクリアしないと伝説級のアイテムが手に入らないのだ!」
karinge 「karinge さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karinge → 狛枝凪斗
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8672 (狛枝凪斗02)」
オオカミ が幻想入りしました
ステマックス 「よろしく頼むで御座る。」
犬走椛 「桃鉄もですね」
アカツキ 「待ちガイルはドカポンなどと並ぶ友情クラッシャーなのだぞ」
ステマックス が幻想入りしました
片倉小十郎 「「今どこ?」
「今(東京の)アルタいる」」
赤蛮奇 「覚醒しても結局LWになるので苦しい天狼」
犬走椛 「私は白狼で」
シロエ 「アカツキも人狼に興味が有ったなんてね。ボクも驚きだよ。」
karinge 「こんばんは」
karinge が幻想入りしました
影狼 「天狼でいい(謙虚」
赤蛮奇 「よろしく」
赤蛮奇 が幻想入りしました
犬走椛 「アオォーン・・・アオォーン・・・アオォーン・・・」
テルヨフ 「あるガイル」
片倉小十郎 「犬走と今泉が萌え狼(意味深)」
犬走椛 「アとルしか合ってませんね」
シロエ 「すまない、良く聞こえなかったからもう一度言ってもらえないだろうか(ニッコリ >パチュリー」
上条当麻 「おいーっす」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 上条当麻
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 988 (上条当麻)」
片倉小十郎 「アルタイルとはラテン語なのだよお嬢さん>パチュリー」
アカツキ 「しゅ、主君!奇遇だなっ」
パチュリー 「無理があったか…」
アカツキ 「ナタ祭とは恐ろしい祭だな・・・」
犬走椛 「わんわん」
GM 「ごろごろ」
シロエ 「っと、アカツキも来てたのか」
シロエ 「さ、よろしくお願いするね」
パチュリー 「ガイルを見かけた時。「あれ、ガイル」→アルタイル」
ワドルディ 「やあ。」
かりさん 「かりさん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりさん → シロエ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6993 (シロエ)」
ワドルディ が幻想入りしました
片倉小十郎 「だが何故かバスケチームだけはマスコットがライオンだ」
犬走椛 「貴方が言いますか>影狼」
パチュリー 「筋力ないと寒くて嫌だわ」
影狼 「萌えたぞ!吊るそう!」
片倉小十郎 「サッカーチームのベガルタはベガ+アルタイルの造語であり
楽天とベガルタのマスコットが鷲なのはアルタイルがある大鷲座にちなんでの事
そのぐらい仙台市は七夕を押し出している」
今泉影狼 「今泉影狼 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:今泉影狼 → パチュリー
アイコン:No. 6232 (今泉影狼1) → No. 18 (パチュリー)」
犬走椛 「アオォーン・・・」
なんか寒くね 「なんか寒くね さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:なんか寒くね → 今泉影狼
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6232 (今泉影狼1)」
アカツキ 「主君、よろしくだ」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → 犬走椛
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1890 (椛)」
かりさん 「よろしくー」
かりさん が幻想入りしました
影狼 「彦星置換は複数出て泣く人たちが出そう」
アカツキ が幻想入りしました
片倉小十郎 「その通り>八月から」
影狼 「アオォーン・・・」
影狼 が幻想入りしました
kari 「仙台七夕は8月からなんだよなぁ…………………」
テルヨフ 「カテゴリーFっぽい(ぼそっ」
片倉小十郎 「よろしく」
なんか寒くね が幻想入りしました
片倉小十郎 「七夕と言えば伊達藩仙台市」
karikari 「よろしく」
karikari が幻想入りしました
片倉小十郎 が幻想入りしました
kari 「まじかよ………………」
GM 「いらっしゃーい
あるらしい…>彦星置換」
GM 「キューピッド置換村 [Ver. 1.5.0 β17~]

「キューピッド」が全員特定の役職に入れ替わります
「キューピッド置換村」は管理人がカスタムすることを前提にしたオプションです
現在の初期設定は全員彦星になります  ←
キューピッド村の処理が先に適用されます
テルヨフ 「七夕と言えば・・・」
テルヨフ が幻想入りしました
GM 「あー>七夕

しかし平日なのが…ねえ」
kari 「けど彦星置換とかそういうのないしね。仕方ないね。」
kari 「七夕が近い………………つまりはそういうことだ」
GM 「いらしゃーい」
kari 「もきゅもきゅもきゅ」
kari が幻想入りしました
GM 「もう3300いくのね
ゾロ目に何か記念村建てたいね」
GM 「入村どうぞ
開始予定は20:20」
GM 「ローカルルール
・AAは霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
村作成:2015/07/03 (Fri) 19:56:06