←戻る
【雛3297】やる夫たちの恋人封蘇超闇鍋村 [3863番地]
~恋人鍋を用意しよう! なお恋人は自己調達で~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeI:恋人村)[I]出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 噛ませGM
 (dummy_boy)
[逃亡者]
(死亡)
icon IA
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[かぐや姫]
[恋人]
[難題]
[受信者]
(死亡)
icon ONE
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[人魚]
[恋人]
[難題]
(死亡)
icon フランドール
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[厄神]
[恋人]
[織姫]
[共鳴者]
(死亡)
icon レミリア
 (黄色の人◆
tDDCdv.Z/dYi)
[魔法使い]
[恋人]
[共感者]
[庇護者]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (スケアクロウ◆
i02Iv2YQOE)
[妖狐]
(生存中)
icon 紅美鈴
 (Glosbe◆
Swhs3N.g/s)
[金狼]
(死亡)
icon 球磨川禊
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[花妖精]
(生存中)
icon カズーラ
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[百合天使]
(生存中)
icon 小悪魔
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[村人]
(生存中)
icon やらない夫
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[帝狼]
(死亡)
icon 重音テト
 (琴柱◆
UtAzS.e2pA)
[夢枕人]
(死亡)
icon パチュリー
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[殉教者]
[能力発現]
(死亡)
icon 弱音ハク
 (スイカ◆
il8ZIfufQwHb)
[後鬼]
(生存中)
icon アトラ
 (プラスアルファ◆
GARNEToSHv.u)
[霧狼]
(死亡)
icon できない子
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[精神鑑定士]
(死亡)
icon 十六夜咲夜
 (ciel◆
E8/Ptno//M)
[占い師]
[恋人]
[共感者]
[庇護者]
(死亡)
icon 罪袋
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[守護天使]
(死亡)
icon 夜神ライト
 (狂言◆
e29TGtgBys)
[人狼]
(死亡)
icon L
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[ブン屋]
(死亡)
icon NONAME
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[彦星]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 黒服
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[黒狐]
(死亡)
ゲーム開始:2015/07/04 (Sat) 00:19:08
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営4 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
噛ませGM 「ひ、ぐ、ぎゃあああああああああああ(ギロチンで斬首された断末魔)」
噛ませGM 「達磨草は花なのでしょうか?w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「恋人陣営が計8という混沌の村」
噛ませGM 「いやぁ自分が恋人村建てるとこう無関係のところから愉悦できるのがいいですねぇ」
噛ませGM 「秘密会話つけとけばよかったなぁ・・・見たかったw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
噛ませGM 「おつかれさまですよ」
L 「お疲れ様でした!
あちゃー。3票吊られはついてないですね」
噛ませGM 「残 り 村 人 3 人」
L 「そしてことごとく村人陣営に矢が刺さってますね! これは村の勝ちは無いでしょう
でも私は後悔してませんけどね!」
L 「恋陣営とか好きですし!」
L 「もちろん、自分の陣営の勝利をまず目指しますけれど、勝ち目がないのなら恋陣営を応援する派ですからね。私は。」
噛ませGM 「恋陣営を勝ち取れませんでしたが次の完璧で幸福なLに期待しましょう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
L 「パラノイア日本語版のルルブ、確かデータだけならどこかにあるんですよねー(ガサゴソ
原本は実家なんで手元には無いですけど」
噛ませGM 「じゃあ恋陣営の行方はどうなるか見守りましょう
織姫・かぐや・守護+百合という3CPの行方を・・・」
L 「PHP様! 私は幸福です!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
噛ませGM 「ルルブのparanoi-oでしたっけ」
十六夜咲夜 「これはひどい」
フランドール 「ウボァー」
噛ませGM 「おつかれさまですよ」
NONAME 「お疲れ様だ」
パチュリー 「あら噛まれた。一安心といえば一安心。」
レミリア 「これはひどいお」
パチュリー 「え、あれちょっと。ほとんど全滅じゃないの(」
L 「お疲れ様でした! 一気に村カウントが減りましたね」
噛ませGM 「これは恋人勢が残り1CPに!」
十六夜咲夜 「占いがいないから狼の勝ちじゃない?」
レミリア 「しかも村カウントしか吹っ飛ばしてない()」
フランドール 「……酷いなぁこれwww」
L 「罪袋 「・・・あれ? 冥リンだけ残ってるな
涙をふいていいんだぞ」
小悪魔さんって紅魔館組じゃないんですか!?」
L 「そもそも今回、狼陣営も狐陣営も無傷なんですよね、恋矢に関しては」
パチュリー 「ぼっちなのに私噛まれたのはどういうことなの(」
フランドール 「……やりたいRPしたらこういうことになるの酷いーw」
噛ませGM 「今気付いたけどこれ実質2CPだった()」
レミリア 「小悪魔かと思ったけど、なんか変なふうに刺さってるわねこれ。」
十六夜咲夜 「占い遺言残そうと思ったけど
恋狼期待してやめたのだけど
一人もいないという」
パチュリー 「もうかぐや姫しか残ってないけど、
QPが二人組みいるからどうかしらね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
L 「最速飽和が10人で、今15人ならなかなかかぐや姫有利な状況でしょうか?」
フランドール 「……いやまぁ結果的には姉さんと同陣営だけど
いきなり浚われるのは知らないなーww」
十六夜咲夜 「飽和に期待するしかないわね」
レミリア 「文句はそこの彦星に言いなさい!どうせそこのせいで恋ケア浚いされたのよ!
私が鬼に投票してるのは全く関係ないわ!」
噛ませGM 「IA―ONE かぐや姫
フランーNONAME 織姫
レミリア NONAME   百合
レミリア 十六夜咲夜 守護天使」
フランドール 「……矢被りが多すぎた結果かなぁ、これは」
十六夜咲夜 「パチュリー様も狼勝利なら勝利条件満たせましたしよかったじゃないですか」
パチュリー 「決闘並みの爆発っぷりよねえ」
噛ませGM 「見事に3つのCPが合体してますねぇ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリー 「そうね、ただ妖狐がネックなのよね。>咲夜」
フランドール 「……ん、お疲れ様」
パチュリー 「お疲れさまよ」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
噛ませGM 「おつかれさまですよ」
夜神ライト 「お疲れ様ー」
L 「お疲れ様でした!
まさかライトさんが狼だったなんて……気が付きませんでした……」
NONAME 「そうは言われてもな、手元に矢があると…繋げてみたくなるではないか?>レミリア」
L 「さて、こうなるとかぐや姫的にもかなり厳しい状況になりそうでしょうか?
ちょっと飽和が遠のきましたし」
夜神ライト 「うわすごいな、パッチェ殉教だったのか」
パチュリー 「噛まれたのは助かったわね。狼のサポートになるかは微妙だけど。>月」
レミリア 「恋人PPもありえるんじゃない?」
フランドール 「……鬼が優秀なとこ浚ってるなぁw」
夜神ライト 「Lはブンヤか……落とせてよかった」
フランドール 「……ぶっちゃけ相方あの発言でよく1票だったなーって思うので
浚われなければもうちょい生き残れたかな、ハハッ」
噛ませGM 「あっ >IA精神鑑定」
夜神ライト 「しかし狐2も1CPもキツイな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
L 「尾行するとしても、パチュリーさん尾行は多分できなかったですけどね!」
パチュリー 「妖狐さらってくれないかしら」
十六夜咲夜 「銃殺はもうないから
狐勝利か恋人か
が濃厚かしら」
フランドール 「……IA精神鑑定かつ噛み先にONEがいるんですが、それは……」
十六夜咲夜 「あ、恋人噛まれる?」
噛ませGM 「同時に天へ召されるとは…大したカップルだ…!」
パチュリー 「難題中だから、死なないんだったかしら」
噛ませGM 「まあ死なないけど」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
フランドール 「……捕捉されてるからダメだろなーw」
十六夜咲夜 「…難題
滅多に出ませんから忘れてました」
噛ませGM 「お疲れ様ですよ」
レミリア 「でもQPだから残して、主張も出来るかもしれないわね。」
夜神ライト 「お疲れ様」
フランドール 「……あっ、アトラ浚い成功してる……w」
アトラ 「おつかれさまーってやっべ黒狐囲ってた」
パチュリー 「あら、狼減っていくわね…」
レミリア 「ここで狼を吊れば一気に恋人有利!」
噛ませGM 「結果的に黒狐を囲ったことに・・・」
十六夜咲夜 「無理ですね…これ」
噛ませGM 「この恋人たちwww」
パチュリー 「IAはある意味正直ねw」
アトラ 「ぶっちゃけおつまみ感覚で殺せばいいやって思ってた位置だしなー>ONEIA」
フランドール 「……狐勝利かなぁこれw」
十六夜咲夜 「でしょうね
占い遺言が出るかどうかですし」
フランドール 「……せっかくだし決闘立たないかなー(
立たないなら寝よう。そうしよう。」
十六夜咲夜 「ぶっちゃけちゃいましたね」
噛ませGM 「恋人ェ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アトラ 「なんだこれ。」
パチュリー 「罪袋がどさくさまぎれにw」
レミリア 「楽しそうよねえ………………」
フランドール 「……いろいろとどうしようもないwww」
パチュリー 「だって配役的に半分決闘じゃない、この村w」
十六夜咲夜 「カズーラができない子に投票してるし
恋人陣営露出しちゃったわね」
アトラ 「まー、正直QP4出た時点であれだしねw」
噛ませGM 「恋人村改め半分決闘村」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
噛ませGM 「お疲れ様ですよ」
ONE 「おつかれさまだよー
しってた」
パチュリー 「お疲れさまよ」
アトラ 「おつかれー」
十六夜咲夜 「恋人外なしかつ占い師魔法使いが持っていかれてる時点で村勝ちはないでしょうね」
IA 「ぐあああああ!」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
ONE 「◇やらない夫(人狼) 「だな・・・噛みはONEだ
多分輝夜の耐性で耐えられた」
ま じ で」
IA 「お疲れ様ー
なんか狼死んでない?」
フランドール 「……お疲れ様」
アトラ 「おつまみ感覚で殺せばいいとしか>ONE」
噛ませGM 「マジです()」
十六夜咲夜 「2wね
ただ、恋人は全員村人」
IA 「ONEちゃんぎゅー」
アトラ 「しかしまずったなぁこれ
黒狐囲ってしまった」
ONE 「とりあえず誰か吊れば
大抵人外だと思いました」
レミリア 「GMを除く上一行、全部恋人だからね……………」
パチュリー 「そもそも現時点で村人3しかいないものね」
十六夜咲夜 「黒服噛んで吊れるかどうか
2wだから告発したら最終日だし」
フランドール 「……誰を吊っても恋人に当たるというチキンレース
やっぱり決闘村だなぁ、これは……w」
十六夜咲夜 「村が3人しかいない」
ONE 「最初の時点で
村陣営が村人/夢霊能/精神/ブン屋
じゃないかなこれ」
IA 「自刺しできたから満足です!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「GMは恋人になれないのは差別ではないでしょうか()」
ONE 「もう配役見る前に矢が刺さってたもんねー」
パチュリー 「そういえばそうだった。>ONE」
噛ませGM 「開幕村4だから残ってる方です(震え声)」
IA 「恋人村で私がQPを引くのは必然!
そう!ONEちゃんが可愛いのと同じぐらい当然の事!」
十六夜咲夜 「お嬢様占ったらお嬢様と恋人になってたでござる」
ONE 「だからこの村ってどうしてもさ

村人陣営は生きろ、以外にならないんだよね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
十六夜咲夜 「せめて占い遺言残しておくべきだったかしら
お嬢様しか占ってないけど」
十六夜咲夜 「黒狐噛みと」
IA 「しかしまぁ…QP4とかザクザク出たねぇ」
噛ませGM 「で、出た―! QPCO-!」
ONE 「あと
この村の人魚って
本業だと辛すぎると思いました」
IA 「狼視点妖精さえわかれば引き分け行けますね、これ」
噛ませGM 「黒ひげ感あってワクワクできるでしょう?(適当) >人魚」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ONE 「私恋人だから、とりあえず吊れるところにしか投票しなかった」
IA 「輝夜姫でも人魚の痛恨は無効化出来ないんですよ!」
ONE 「相手が恋人でも
吊れば痛恨つかないもん!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
IA 「お疲れ様」
ONE 「おつかれさまー」
パチュリー 「お疲れさまよ」
噛ませGM 「お疲れ様ですよ」
夜神ライト 「お疲れ様」
フランドール 「……お疲れ様」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
罪袋 「狼すくねぇ!!」
アトラ 「おつかれー」
罪袋 「おつかれさま」
NONAME 「おつかれさまだ」
IA 「妖精COしたらクマーはどうしただろう」
ONE 「あれ、スケアクロウさんってアレだっけ
四条の人だっけ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「無視して翌日悪戯するんじゃないでしょうかね」
IA 「わからにゃい」
噛ませGM 「あ、ついに残り続けた村3の一角が…」
IA 「妖精COしてもよかったかなーw>GM」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ONE 「橋姫系1POPが確定だから、橋姫系をとりあえずCOして
対抗を募るっていうのもありだったんじゃないかな
精神鑑定として出るタイミング微妙だったし」
噛ませGM 「お疲れ様ですよ」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
ONE 「おつかれさまー」
アトラ 「おつかれー」
できない子 「お疲れ様」
IA 「お疲れ様」
IA 「狐勝ちかあって引き分けそう」
フランドール 「……引き分けが一番平和だろうさ()
あ、お疲れ様」
IA 「恋人連鎖しちゃったのが痛いねぇ」
ONE 「バランスも何もあったものじゃないから、やっぱ恋人村はうん。
そんなに頻繁に希望されても困るかな…」
できない子 「狼は狐噛まないと勝負出来ないんだから
脅しでも何でもかける」
噛ませGM 「実質2CPという普通の恋人村だったという」
IA 「でもときどきはいいよね!」
できない子 「因みに指定するならやらない夫だったし」
噛ませGM 「この恋人村を希望したのはだれだぁ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ONE 「妖精はどっちかっていうと狼吊りのPP参加側だから…
これ噛む方が妥当じゃないかなあ」
レミリア 「流れに乗っただけだから私は悪く無いわ!」
IA 「妖精いても別に引き分け出来るよー>カズーラ」
ONE 「鬼もなんだかんだ、村勝利前提だから引き分け交渉には乗るはず」
できない子 「9から8に引かれてるんで
狼刺さり期待でそこのpp摘むのはあると思うけどね」
アトラ 「後鬼は中立」
噛ませGM 「狐殺しで中立だったような」
ONE 「恋人村はね、うん
私QPにいい思い出無いからね…」
できない子 「いや後鬼は狐処理できれば狼にも付く」
ONE 「あ、後鬼は狐殺しの中立だっけ」
ONE 「違った、中庸だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
噛ませGM 「お疲れ様ですよ」
フランドール 「……あれよあれよとLWかー
お疲れ様」
ONE 「おつかれさまー」
IA 「お疲れ様」
アトラ 「おつかれー
狐囲ってしまってた、ごめんねー、」
やらない夫 「お疲れさん
うーん敵を作りすぎたか」
できない子 「後は狐噛み噛みで何とか」
夜神ライト 「お疲れ様」
IA 「狐告発してるかどうかだけどね、遺言で」
やらない夫 「してないな・・・>告発」
IA 「アチャー」
噛ませGM 「村2・狼1・狐2・恋1・その他2.なかなかの接戦()」
噛ませGM 「アチャー」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
ONE 「1%ってあれでしょ?
萌える確率と一緒でしょ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ONE 「ここで偶数にして投票纏められれば一応、うん
引き分けの利害は合いそう」
噛ませGM 「1%を一回で出すのは難しいってレベルじゃないですが」
やらない夫 「占い師が咲夜で死んでたのか、なるほど
吊られたのはすまんだろ・・・」
IA 「あと5%だと思うよ、今の攫い率」
ONE 「狐と花妖精が狼固定、狼と後鬼は狐に固定だろうし
QPと村は正直引き分けルート選ばない理由の方が…だけど
2Fが見えないから無理かー」
IA 「いや、4%か」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ONE 「後鬼 (占い結果:鬼 / 霊能結果:鬼) [Ver. 1.4.0 β18~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 (30%) / 暗殺:反射 (30%)
[人攫い能力] タイプ:暗殺 / 成功率低下:1/5」
できない子 「輝夜姫に関してはバラけさせたほうが良かったが
状況的に村刺ささり無いこと祈るしか無いもん」
噛ませGM 「達磨草、再び」
IA 「空前の達磨草ブーム」
ONE 「100→20→4→1→1」
噛ませGM 「偶数大好き天使w」
やらない夫 「いい騙りだな・・・」
十六夜咲夜 「吊られそう」
噛ませGM 「騙りわかってる狐が攻めていくぅ」
アトラ 「これは終了後のハクさんの顔に期待」
やらない夫 「そうか、狐視点どこ吊れてもいいもんな
というか狐噛みあるなら狐に宣告つくわけか(しろめ」
夜神ライト 「狐勝利だなあ」
噛ませGM 「狐が狼騙りで妖精と後鬼を巻き込んでいくぅ」
十六夜咲夜 「愉悦?>アトラ」
アトラ 「なんでその単語が出てくるんですかね…?>咲夜さん」
ONE 「だって愉悦部でしょ?>アトラさん」
十六夜咲夜 「ハクの顔に期待って言ったから?」
アトラ 「私浚われてるだろいい加減にしろ!」
やらない夫 「アトラは攫いだからな・・・w」
ONE 「ところで私噛みワカラナイ」
フランドール 「……君の師匠が
「どう足掻いても愉悦組強制参加だから残当」って言ってた() >アトラ」
アトラ 「割と本気で愉悦部扱いされるのは不条理だとおもうの>ONEちゃん
そこだけで愉悦部になるのか…(困惑)>咲夜さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「生き残りたそうだから(真顔>ONE」
噛ませGM 「あつまれ!愉悦部の村!」
ONE 「この村で
死にたがる子は
いません!」
フランドール 「……票数的にどうなんだろうなーとは思いつつ
美鈴が吊れて終わりそうではある」
IA 「さっきの探偵村は愉悦部っぽかった」
フランドール 「……引き分けんなら、それはそれでよし。」
やらない夫 「せやなwwwww>ONE」
アトラ 「ONEとか恋見えてるおつまみ扱いでしょ、村の面子見ても」
十六夜咲夜 「引き分ける?」
ONE 「でも、自刺しだから他から矢を貰ってないんだよ?」
IA 「後悔はしていない>アトラ」
レミリア 「レミフラじゃないのにおつまみ感覚で攫われたんですがそれは」
やらない夫 「引き分けなら蝙蝠が変えて終わる」
噛ませGM 「あっ」
IA 「あれ」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「おろ?」
アトラ 「まー、引き分けになったら球磨川が帰るし」
十六夜咲夜 「この村だと恋人になってもならなくても結果は負けね」
アトラ 「なんでや!」
フランドール 「……ある意味一番弱いのは村陣営」
ONE 「謎引き分け」
やらない夫 「なんで引き分けたんだろうなw」
噛ませGM 「引き分け…!」
フランドール 「……引き分けてどーするんだよーw」
できない子 「引き分けでも別にいいがな」
IA 「クマーはずらすから引き分けナイヨ」
十六夜咲夜 「村の最善は引分よね…これ」
フランドール 「……まぁ、陣営的には……ボクは引き分けが最良なんだけどー」
ONE 「村は最善で進んでも引き分けまでしか行けない」
が正解で
実際吊り自体は理論上残ってるよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アトラ 「おつかれー」
ONE 「QP噛み?
しないでしょ。」
やらない夫 「お疲れさん」
フランドール 「……お疲れ様」
やらない夫 「謎いな」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
ONE 「…わかんない形だけどなんだろこれー!」
噛ませGM 「お疲れ様ですよ」
IA 「お疲れ様」
できない子 「最高は弱音ハクが結月ゆかり攫い
紅美鈴吊りでも行けるけどね」
フランドール 「……妖精なんで吊り変えないんだろうね」
黒服 「くま川がいらんことしよってええええw」
十六夜咲夜 「難しそう」
やらない夫 「ゆかり噛みができれば、か」
ONE 「村、村、鬼、妖精
4票あるから狐噛みを告発したら流れで吊られちゃう」
ONE 「偶数維持でって言っても、妖精がジャマだなあ」
やらない夫 「告発せずに、狐狙って吊ってみろやオラァするしか・・・
どのみち無理ゲーだな・・・」
IA 「狐噛んだら狐いますよって言って全力で村吊るしかないね」
アトラ 「んー、難しいなこれ
引きわけもってきようがなくない?」
黒服 「しかしこれ俺もイラン事してる、
何故かテトの方を告発してるw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
十六夜咲夜 「ゆかりを噛めるかどうか」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ONE 「多分、死体無出てテトさん小悪魔さんのどっちかを吊って

…あ、これ無理だ」
やらない夫 「お疲れ様だろ」
IA 「お疲れ様」
噛ませGM 「お疲れ様ですよ」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
アトラ 「おつかれさあー」
重音テト 「あぁっと、遺言更新間に合ってないじゃないか」
フランドール 「……お疲れ様~」
夜神ライト 「お疲れ様」
やらない夫 「偶数だが・・・狐の存在を立証できんからなぁ」
できない子 「お疲れ様」
重音テト 「んー、そこ妖狐かい。吊り√間違ってるなあ
お疲れ様、L吊りが痛いねーあはは」
十六夜咲夜 「村が初日で4人しかいないからね…」
できない子 「グレーワンチャン投票は難しいなぁ」
レミリア 「後鬼負けるならそれでよくない?(初日被害者並の感想」
黒服 「テト>L吊ったらまぁまぁの確率で勝手に死んてる可能性がw」
IA 「矢が尽く村に刺さってるのよね」
夜神ライト 「1F生きてるって確信さえあれば引分けできるんだが、そうもいかないんだよなあ」
フランドール 「……ボクとしては初手NONAME落ちなかっただけでもありがたかったけど
まー浚いはしょうがないんだよなぁ?」
十六夜咲夜 「お嬢様根に持ってましたか」
ONE 「つい最近1村で3回も萌えた(萌占い師)ので
痛恨は死活問題です(吊れるところに票ぽい」
できない子 「一応切り盛りしたつもりだけど
狐呪殺の鍵が死んでるとな>IA」
重音テト 「それはあっけどに>黒服
んー。投票の仕方的にLWは間違いないと思ったけどこれは想定の外」
IA 「黒服連続噛みって言わないで適当にグレーに狐でっちあげればよかったんだよ」
噛ませGM 「お、気付いた」
十六夜咲夜 「カズーラが気付いた、けど…」
アトラ 「、狐2やで>美鈴」
ONE 「後は私噛みを灰噛みででっち上げとかかな」
重音テト 「でっちあげる位置があんま無い気もする!
って言ってもゆかりんが巻き込まれそうだけどね」
IA 「QP村処理してちゃ狼狐残るに決まってるって>できない子
十六夜咲夜 「狐1…?」
ONE 「まあ、引き分け路線を目指すなら
鬼と妖精を残したのは悪手」
重音テト 「ボクも勘違いしてたぜ☆>妖狐1」
黒服 「IA>噛み・さらいで狼が死んだ可能性がある以上、自分差しみて恋人は釣る。
元に灰狼2は釣りきれてるし。」
十六夜咲夜 「占いが恋人だしね」
重音テト 「まー、ここでボク噛みはLW時点でねー
妖精か鬼かどっちか処理しないと」
噛ませGM 「ここで後鬼に電流が走る…ッ!」
十六夜咲夜 「お嬢様しか占ってないし」
フランドール 「……恋人はそもそも噛まれて消えてくれたほうが狼村としても良いんだけどね
今回はそれなりに余裕あるし」
レミリア 「そして魔法使いととばっちりで死んだわ」
IA 「いや、罪袋のこと>黒服」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「(本人が攫われた模様)」
できない子 「んなもん4恋人ならどこpp起きるか分からんし」
ONE 「まあ、美鈴さん吊れるでしょ、これなら。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました