←戻る
【雛3299】やる夫たちの超闇鍋村 [3865番地]
~12時開始予定~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 不幸なGM
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon 姫海棠はたて
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon エアーマン
(生存中)
icon サニーミルク
(生存中)
icon 宇佐見蓮子
(生存中)
icon 紅美鈴
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 鶯丸
(生存中)
icon 池田華菜
(生存中)
icon SIK
(生存中)
icon GUMI
(生存中)
アーチャー 「ではな! わしをコピーしたセイバーは有能。
村建て同村褒美を取らすぞサルゥ!」
アーチャー 「あと一歩じゃったのう>SIK
惜しかったの! 次は勝てると良いのう!」
アーチャー 「お疲れ様じゃよー」
SIK 「初吸血鬼CO」
鶯丸 「お疲れ様だ SIK残しは結果的によかったが
コレ狐だったら本当に目も当てられないな……」
鶯丸 「真っぽい位置がいなくなるからやらない夫か初日くらいしか占いの場所がないゾ」
SIK 「おっすお疲れ様でーす
村立同村ありがとナス!」
SIK 「やらない夫本物に驚きを隠せないゾ」
姫海棠はたて 「あたしもこれで。みんなおつかれさま。
狼仲間は吊られちゃってごめんねー。とはいえ指定役噛みで勝てたかというと厳しい。ぐぬぬ。」
宇佐見蓮子 「んじゃおつかれさまー」
鶯丸 「夜の考えがズタボロすぎてつらい」
池田華菜 「それじゃあカナちゃんもそろそろ帰るし。みんなお疲れさま!」
宇佐見蓮子 「まあ完全に把握ミスってただけども。>マニア騙り可能性忘れてた件
あとで一応は訂正はしてるのよ。」
池田華菜 「GUMIちゃん真は、美鈴囲った感じしなかったのもあったし!(」
姫海棠はたて 「一応狐の見当はつけておきたかったししゃーないんや!>鶯丸」
SIK 「吸血と噛みが被ることはなかったけど……」
GUMI 「よく騙る傾向ってのは割とあるよ>蓮子
呪殺の時のために毒COとか占い遺言で適当な所に逆呪殺押し付けたりとか」
鶯丸 「あんなに○いめーりん噛むとか狼のいじわる!!!ってすごい思う」
球磨川禊 「『そんじゃ落ちるぜ』『お疲れ様』」
姫海棠はたて 「やらない夫真な以上はうっかりっぽいね。>池田
○●と書こうとしてミスするくらいなら、「3日目SIK」と名前だけ書いたほうが確実だと思うなぁ」
池田華菜 「おー、狼視点だとその辺で狐判断きくのかし!
確かにそうだねー」
宇佐見蓮子 「何騙っても基本常套手段になると思うんだけど?>GUMI」
SIK 「ちなみに私を吊ってたら狼勝ちでしたね」
GUMI 「ま、おっつおっつー
自分としては動きとしては悪かなかったと思うけれど、指定役が強いとどーもダメだね
またどっかでねー」
池田華菜 「まさか吊られ遺言までそれとは…ぐぬぬ>GUMI」
紅美鈴 「それじゃあお疲れ様でした」
姫海棠はたて 「狼視点では鶯丸の紅天女はなるほど納得だったからね。>池田
で、それを素直に納得してる蓮子も初日夜から見えてたんじゃ?+猟師遺言で「わりと狐あるかなー」って思ってたわ。6割くらい?

だから「まだ1.4人くらい狐残ってるんだぞー」って思ってた」
池田華菜 「そいえばない夫のSIK○は結局ただのチョンボだったし?」
GUMI 「猟師COって狐の常套手段だと思うんですけれど(スットボケ」
エアーマン 「それでは、お疲れ様だ。」
鶯丸 「サニーに関しては意見が見えないから吊り>なんで吊った」
姫海棠はたて 「だよねー
あたしの発言がまだまだダメだったみたい。くやしいね!」
池田華菜 「狐どうなってん!がサニーくらいしかない気がしたけど、
まさか蓮子が狐だったとはし…!」
GUMI 「やっぱ噛まれすら狙わない毒はエキサイティンしなきゃ(使命感」
球磨川禊 「『もう少しで吸血鬼勝利だったなんて』『間に合ってよかったよかった』」
宇佐見蓮子 「まー、マニア騙り可能性忘れてたのが痛い。
票が飛んで来た理由はそれだろうし」
エアーマン 「何度も挑まれて泣いているエアーマンだっているんですよ。(小声)」
SIK 「惜しいなぁ……サニーの代わりにはたて吸っておくべきだったってことかなぁ」
池田華菜 「そうだよね、狼はSIK噛む理由が無いし」
GUMI 「まあ、狼を連続で指定出来た村が強かった、じゃないかにー>はたて」
不幸なGM 「お疲れ様だ」
姫海棠はたて 「狐陣営が身代わり君なのは結構レアケだし想定してません・・・!」
エアーマン 「姫海棠はたて吊りにならない場合ほぼなっていただろうな。>吸血鬼勝利」
SIK 「マジで毒は持ってたけどねぇ」
池田華菜 「(正座)」
姫海棠はたて 「ほぼ狐じゃないかなーって見てたしねぇ。>GUMI
アレで本当に毒もってたら怖い、で踏み込めないのもわかるけど。狼に噛みは期待しないでね!」
GUMI 「GUMIにゃんの占いCCOからエアーマン吊ったまではいいんだけれどにー」
宇佐見蓮子 「いや池田噛みだからねー昨日は>はたて
サニー噛みじゃなくて鶯丸だったらだけど。鶯丸は噛まれやすい位置だしねえ」
鶯丸 「池田はたてでどっちか狼だろとは思ってた」
エアーマン 「刀剣男士……やはり天才か……。」
球磨川禊 「『ふう』『なんとか勝てたぜ』」
サニーミルク 「おつかれー」
池田華菜 「カナちゃん迷走ニートまっしぐらし!!」
GUMI 「そもそもSIKの埋毒CO信じるに足る理由ってどこにもないよね?
と思ったけれど狼2連指定はむーりー」
池田華菜 「                     r一――.ァ.::´...:..:.:.:..:..:ミ>ー一―ー-.、
  ./  ̄/  ̄   / _|__ ___|_V:::::::::/:/.:./:/i:..:.i:.ヽ:..\::::::::::::::::::/
    ―/     /   |/   /|   V:::/..:/_:.:,.イイ从:{ハ:从:....:.ヽ:::::::::::/
    _/  _/    |  _/|   ∨.:;仁7 ′  ヽノ ヽ,.:.:.:.V::: イ
       (`ヽ               /.:./.:.:7,≧x、   ,z≦、Ⅵ:.: i:':.: l
  ( ̄ `ヽ\ \          _ 人 _.′i .:./l{ {.:i::.l`  '{.:::i:.} `}:.:.:.:|::.:...l
    ̄`ヽ. ゾ`  ヽ. , --、     `Y´ l.:/:l.:/:小.Vツ ,  くツ ノ'ハ:.:.|):.. |_ 人 _
 廴_ ̄ ̄,′  _/ /           |从|:{イ:i{ つ 、 ィーvr ⊂⊃_,i:∧:.i:.| `Y´
  rー ̄__  /´   ノ´              乂|个i .  V  ノ   .ィハ:}:从}ハ|
  `¨¨´ `ー<  ̄ \       /ママ´   ヘ {` ー`i7 ー 爪ノ′ノ′′}
          \   `丶..__ . 斗‐ヘヽ ,  }.   {    '}\
           丶、    i     } } / _ 人ヽ. ├‐- 、/  `フ>、
             `   .__',. -‐<{/´ {  \  、 / /ィ'   }
                        |   ` ミv'ニ.≦._{   {
                            〉ミ   -O}  ̄`´}   ヽ
  ___________________________  __
 │一│三│四│二│三│四│二│三│四│無│無│無│蛇│|蛇|
 │姫│姫│姫│姫│姫│姫│姫│姫│姫│能│駄│能│姫│|姫|
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘└─┘」
姫海棠はたて 「おつかれ。鶯丸かみだと吸血鬼勝利になってたかな?これ?」
やらない夫 「アバーッ!」
鶯丸 「お疲れ様だ」
エアーマン 「一手の差だった。(大統領並の感想)

お疲れ様だ。」
SIK 「惜しかった……」
鶯丸 「辞めろ胃痛で死ぬ」
紅美鈴 「お疲れ様でした」
GUMI 「グーワー
お疲れー」
セイバー 「お疲れ様です
やは修羅>鶯丸」
鶯丸 「セーッフ!!!!!!!!!!!」
宇佐見蓮子 「おつかれさまー」
ゲーム終了:2015/07/04 (Sat) 12:57:54
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
姫海棠はたて を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
球磨川禊0 票投票先 →姫海棠はたて
姫海棠はたて4 票投票先 →SIK
鶯丸0 票投票先 →姫海棠はたて
池田華菜0 票投票先 →姫海棠はたて
SIK1 票投票先 →姫海棠はたて
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
姫海棠はたて 「・やらない夫の自分○はおかしくない
・SIK吊りを言った私を吊りたいという
あたりで埋毒のムーブじゃない感じがすごくしてるもの」
池田華菜 「鶯丸はなぜカナちゃんの逆を指定していくし!(ぶわ
いじめられてるの!? カナちゃんいじめられてるの!?」
SIK 「かしこまり」
鶯丸 「はたて吊り」
姫海棠はたて 「SIKを偽きめうちでつりでいいんじゃないかな>鶯丸
球磨川吊ってお茶濁す、でもいいけど。発言的には上りじょうしになってきてる感じで球磨川の怪しさやや薄れだし」
池田華菜 「なんか朝一の指摘みたらはたてたぶん違うみたいだし、
SIK最終日で、まかり間違っても50%で狼連れてってくれるかも」
SIK 「私吊るとかかなり危険な賭けじゃないか……?
吊るのは後でよくないか?」
姫海棠はたて 「だから昨日SIK吊っておくべきだったんだよ・・・!
とゆーかあれだけ生存意欲バリバリで埋毒COって何なの?って思う。」
鶯丸 「誰も答えてくれない つらい」
池田華菜 「球磨川→SIKかな、球磨川自体はきのう言ったみたいにあんまり狼っぽくないんだけど」
球磨川禊 「『SIKちゃん埋毒表記COだぜ?』>池田」
姫海棠はたて 「あたし吊りたいんならGUMI真切った理由も言わないのに真切ってる発言について、存分に突っ込ませてもらおうか(バリバリ >池田
いや、ごめん。
池田より他に吊りたいところあるから殴り合いは嫌なんだけどね。」
池田華菜 「あ。ダメか、毒だ…」
池田華菜 「はたてにそれ指摘されるともう違うのかなあって気がしてくるし、
SIK吊ってでごーごーは?」
池田華菜 「じゃあ結果オーライでいいのか」
鶯丸 「どういう吊り順を考えてるか
皆教えてくれ」
球磨川禊 「『なんで鶯丸ちゃん噛まないんだろうね』『狐でも捜してるのかな?』」
鶯丸 「おまえだけは信じてたから遺言で疑い先残しておこう!!>めーりん」
池田華菜 「言われてみればそのとおりし」
池田華菜 「うっ」
姫海棠はたて 「え?美鈴が死ぬの?
鶯丸噛まない理由がわからない。」
球磨川禊 「『美鈴ちゃん噛みか』」
SIK 「オナシャス
そこが噛まれるのか」
池田華菜 「はたてとSIK吊ったらいけると思うんだけどなぁ…?」
姫海棠はたて 「池田は昨日の発言で
◇池田華菜  「サニーとか球磨川は昨日もおとついも『??』って感じだったから、
からくり知ってるおーかみっぽくはないし」
◇池田華菜  「サニーや球磨川が狐はあるかもしんないけどもういいよ、
猟師?も占いも死んじゃった以上もう噛めよ!ってくらいだし」
って言ってるけど。
GUMI真だと狼よりも狐狙うべきってのはわかってるのかな?
GUMIの真切った理由があるなら聞いておきたいわ。
ま、それくらいで発言自体は村っぽいって思う。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紅美鈴さんの遺言 村人表記です
サニーミルクさんの遺言 村人表記
紅美鈴 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
姫海棠はたて 「狐ケア兼ねて美鈴か、鶯丸か。
どっちかかな。」
姫海棠はたて 「なんか変な位置までコピーしちゃった。」
姫海棠はたて 「あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
◇サニーミルク 「何と見ての指定なんだろう
まあ村人表記多すぎるのは同意だけど」
◇鶯丸 「SIK吊るなら最終日ではないか……
狐の可能性も高いッちゃ高いが」
残しても吊ってくれなさそうかなぁ。どうかなぁ。」
姫海棠はたて 「んー
でも吊る可能性あるとしたらどうだろ。鶯丸による指定必須?」
姫海棠はたて 「でもそうは言ってもムリムリ噛めないから!」
姫海棠はたて 「で、5人じゃ吊れないよねーとかなんとかで3人まで持ち越すんで狐なら勝ち確になっちゃう」
姫海棠はたて 「とゆーか噛んで真だったら死にます!」
姫海棠はたて 「じゃあSIK狐でも勝たせようの方針で。
さすがにあの状況で吊らないのなら狼もそれに付き合う義理はないし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サニーミルク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
球磨川禊0 票投票先 →サニーミルク
姫海棠はたて0 票投票先 →サニーミルク
サニーミルク6 票投票先 →SIK
紅美鈴0 票投票先 →サニーミルク
鶯丸0 票投票先 →サニーミルク
池田華菜0 票投票先 →サニーミルク
SIK1 票投票先 →サニーミルク
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サニーミルク 「何と見ての指定なんだろう
まあ村人表記多すぎるのは同意だけど」
鶯丸 「SIK吊るなら最終日ではないか……
狐の可能性も高いッちゃ高いが」
紅美鈴 「だが村人表記も多いな 人外が半分はいるはず」
姫海棠はたて 「SIK吊るなら今日しかないって話か。
順調に吊り噛みで1人減ったら明日5人、SIK吊れなくなる。」
池田華菜 「ぎゃっふん!」
SIK 「ならないです。」
SIK 「かしこまり」
池田華菜 「サニーや球磨川が狐はあるかもしんないけどもういいよ、
猟師?も占いも死んじゃった以上もう噛めよ!ってくらいだし」
鶯丸 「サニー吊り」
サニーミルク 「すいませんこの村人表記、狩人くらいになりませんか?
なりませんか…ショボーン」
球磨川禊 「『………』
『村人表記CO多すぎィ!』」
紅美鈴 「うわすっごく吊りたい気持ちがあふれてくるぜ>SIK」
SIK 「安定の素村ラッシュね」
池田華菜 「ニートの中では私とSIKだけがまだしも役職名があるということし(ふんす」
鶯丸 「何だこの村」
姫海棠はたて 「素村CO
ま、よくある話ね。発言がんばっていくしかないわけで。

2昼 未亡人や幻視者は無いわ。それ以外ね。

遺言から」
球磨川禊 「『村人表記だぜ』『幻視者・未亡人は否定』」
紅美鈴 「村人表記な」
姫海棠はたて 「FOでいいよ
素村CO」
SIK 「埋毒表記ね」
池田華菜 「サニーとか球磨川は昨日もおとついも『??』って感じだったから、
からくり知ってるおーかみっぽくはないし」
サニーミルク 「んな私は村人表記」
姫海棠はたて 「SIKが生存意欲バリバリで超あやしい。吊り筆頭。
球磨川は●にCO聞きまくってた印象引きずってるので怪しい。
美鈴はあたしと方針違ってたりするけど、なんか村っぽくかんじたのでいいや。

こんな感じ。」
SIK 「強いて言うならはたて?
いやでもどうだろう……」
サニーミルク 「昔ベーマガのライターに解せない君っていたのを思い出した」
紅美鈴 「まあFOでいいか」
鶯丸 「自発的なCOが増えるかと思ったんだがな」
球磨川禊 「『SIKちゃんかなあ』『内容とか薄いし』>吊りたいとこ」
池田華菜 「私のCO……聞いて驚け!

蛇姫COぉぉぉ!!
恋人を爆死させられるし!!!111(ぶわ」
SIK 「んー……」
池田華菜 「美鈴○考えたらあとはたてかSIKしかいない!>吊りたいとこ」
姫海棠はたて 「やらない夫視点では1W吊ったことしかわからない。
やらない夫真なら2W2Fでギリギリなわけだけど、だとするとセイバー噛みってのはちょっと解せないわ。

吠えはLWとも2Wともいえそうな感じで情報になりにくいかなぁ。」
鶯丸 「ってかFOの時間ではないのか??
誰も言わないけど」
球磨川禊 「『あっとセイバーちゃん噛みか』『それじゃあ鶯丸ちゃん指定頼むぜ』」
サニーミルク 「姉御と池田が判断難しい」
鶯丸 「はい吊りたいところ言って!!言って!!!!!!!!」
鶯丸 「GUMIの主張的に真はないかな、と夜に思った」
池田華菜 「だって、GUMI視点はない夫噛まれてるなら狂人濃厚だからまずLWだし!」
SIK 「指定には従うスタイル」
紅美鈴 「おはよう
3WもありうるのにLWになってるとかいうGUMIさん騙りを固めつつ
やはりSIKが気になるところ」
鶯丸 「あぁ~~~~~~~」
SIK 「御にゃすあす」
姫海棠はたて 「GUMIの主張は
・エアーマンで1W
・やらない夫で1狂人
スタート時に3人狼陣営でマニアは2人とも露出済み、だからLWって話ね。
主張に筋は通ってるし、真切りの吊りじゃないわ。
それでも吊ったのは「自分夢だったら」って発言がおかしい(やらない夫真-GUMI夢ならGUMI●は出ない)から、ちょっと信じ切れないかなぁというのも込み。」
サニーミルク 「1234アルソック~」
池田華菜 「GUMIちゃん真なら狼1~2でしょ?
ない夫噛んだとしてまずGUMIちゃん吊れるし、●引かれは怖くない。
仮にGUMIちゃんが呪殺出しても、狐減って狼は別に困らないと思うんだけど…
GUMIちゃん真でも鶯丸しか○いないもん」
球磨川禊 「『おはよう』『まあ見てわかる通り指定先に投票したぜ』」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
セイバーさんの遺言 おのれアーチャー・・・
蝕巫女です
占い噛まれなければ鶯丸が判断を、私なら決め打ちます
噛まれれば残った方吊りで
GUMIさんの遺言 GUMIちゃんが占いCOだよ!
エアーマン●鶯丸○紅美鈴○

一日目 エアーマン●
何回やっても何回やっても
エアーマンが吊れないから占います!

二日目 鶯丸○
まあ、真想定で動くけれどー
じゃあ占い処理のお時間です
まあ、大体○出るだろうけれどっては思ってる
そいでも、確実な信頼は欲しいしね?

三日目 紅美鈴○
CCOで私人外っぽいってーのがなんか
すっげー微妙に見える
狼でなくてもGUMI人外でよさそうってのもアレ
ない夫-私で両人外の可能性見るのって
吊稼ぎたい狼のそれじゃない?って奴
セイバー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
姫海棠はたて 「セイバーマニアだったわw
じゃあ噛みはセイバーで130ね。後は黙っておきましょ。GUMI真ならLWって主張だから。」
サニーミルク 「ない夫子狐で占い騙りとかあるかな…」
サニーミルク 「ここか」
サニーミルク 「◇セイバー 「奇術師です!」
◇鶯丸 「セイバーコピー紅天女CO」」
姫海棠はたて 「狐候補は美鈴・球磨川・セイバー・SIK
こりゃちょっと多いわね」
サニーミルク 「1234アルソック~」
姫海棠はたて 「んじゃ、あとはマニアラインを噛んでいく方針でいいね。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GUMI を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
セイバー0 票投票先 →GUMI
球磨川禊0 票投票先 →GUMI
姫海棠はたて1 票投票先 →GUMI
サニーミルク0 票投票先 →GUMI
紅美鈴0 票投票先 →GUMI
鶯丸0 票投票先 →GUMI
池田華菜0 票投票先 →姫海棠はたて
SIK1 票投票先 →GUMI
GUMI7 票投票先 →SIK
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
球磨川禊 「『どうしよう』『もうなんかよく分からなくなってきたぞ』」
紅美鈴 「GUMIが夢なら真がいるはずなのでだいたいGUMI人外
というか私村だし」
GUMI 「でもGUMIにゃんは夢を見てないって信じる!」
SIK 「ファッ!?>LWになってる
どゆこと?」
GUMI 「鶯丸漂白を狙えるってー意味で
そっちが一番アカン奴や(」
池田華菜 「そんなもんまで追えるかし!w>GUMI」
姫海棠はたて 「○●をなんで遺言記入時点で削ってるのって話でしょ。>SIK」
SIK 「(あとはたてから狐臭が少ししなくもない)」
GUMI 「これGUMIにゃん夢だと最悪のパターンが浮上するんだけれど(震え声」
姫海棠はたて 「どうしよう、吊りたい位置がどんどん増えてく。
鶯丸はまぁ○2つもらいでもういいやになったから良かったけど。球磨川SIKが気になってしょうがない」
紅美鈴 「いやないだろう やらない夫が偽みえてたらセイバー噛みでいいはずだ>GUMI」
池田華菜 「それなら○単体っておかしくないかし?>サニー」
GUMI 「…いや、待てよ?」
SIK 「日記には名前だけ書く派と○●書いて後で削る派が居るらしいで>はたて」
GUMI 「LWにはなっているんで、GUMIにゃん保証する」
サニーミルク 「○●で遺言書くことあるけれども
○●他とか○●鬼とか
GUMI 「噛める人外でーのー
2Wで考えるなら明日は狐狙いの日かな、こうなると」
池田華菜 「ただ元々私GUMIとない夫だと、真偽7:3くらいで見てたから、
ミスだって言われてはいそうですか、っていうのは微妙し…」
紅美鈴 「憑依とか追える気がしないんだが
まあGUMI吊りでいいと思う 真みてないし」
鶯丸 「とりあえずサニー・池田あたりは吊りたい候補といっておこう>セイバー」
姫海棠はたて 「いや普通はしないけども。>SIK
だって占い先の名前だけ書けばいいだけの話だし。○って付け足す理由が無い。
とゆーかSIK本人が庇うのがすごく高、胡散臭い。」
SIK 「遺言は確認、しよう!」
GUMI 「じゃあない夫人外っしょ
なんかGUMIにゃんに●ぶち当ててくれたから噛んでどーこーしようぜー
あーでも漂白位置無いぞ、これ」
サニーミルク 「狼に姐御襲撃を煽りつつGUMI処刑でいいんじゃない?」
池田華菜 「狂人噛みとか?
あるいは憑きくらいだけど」
鶯丸 「ミスもどっちもありえるんだよな……>SIK○」
GUMI 「ああん?>ない夫が結果を書いてある」
SIK 「ミス、ミスかぁ……まぁありそうなミスではある」
姫海棠はたて 「あ、SIK○か。
なんだこれ?」
球磨川禊 「『っとおや?』『やらない夫ちゃんの遺言にもう結果が書いてある』『これはもしかして両人外かな?』
『単なるミスならいいけどね』」
紅美鈴 「暗殺いなければ
やらない夫が結果真の人外ってことか?」
セイバー 「ウワァー>鶯丸」
SIK 「これもうわかんねぇな……お前どう?
噛まれる人外かな?」
GUMI 「でもない夫狂人だったら狼2Wでー
1W死んでっからギリ間に合うか」
鶯丸 「多分俺よりおまえの方が残されると思うぞ>セイバー
ショック死も狙えるから」
セイバー 「もしかして 誤爆」
池田華菜 「>占い師CO SIK ○
ほらこれ。単なるミスだっていうなら別だけど」
姫海棠はたて 「>池田ァ!やホタテェ!でさえ言ってたのにな
はたてよ、は!た!て!」
セイバー 「・・・む?遺言に結果がある?」
サニーミルク 「こうなるとひょっとして両方人外かな?」
GUMI 「これ私萌えあるんかなー?
そいとも狂人噛んで私吊らせる方向…?」
姫海棠はたて 「素直にやらない夫真、GUMI狼で良さそうねこれ。萌とかもう考慮してたらムリゲー」
セイバー 「私が死んだ場合鶯丸に託します
占いの○ですしね」
池田華菜 「あ、ない夫の遺言結果書いてある」
紅美鈴 「あれー?」
サニーミルク 「ありゃまあ…」
SIK 「オナシャス
ちょっと待って、何でもう私の結果出てるんですかね……。>ない夫」
GUMI 「アーハン?>ない夫噛み」
紅美鈴 「と思ったがSIK○?」
鶯丸 「朝だな大包平
とりあえずGUMIにさようならとなるか」
セイバー 「こうなるならGUMI吊りで」
池田華菜 「あ、はいごめんね(」
球磨川禊 「『あーっとやらない夫ちゃん噛み?』『ちょっと意外だな』」
GUMI 「三日目 紅美鈴○
CCOで私人外っぽいってーのがなんか
すっげー微妙に見える
狼でなくてもGUMI人外でよさそうってのもアレ
ない夫-私で両人外の可能性見るのって
吊稼ぎたい狼のそれじゃない?って奴」
紅美鈴 「やっぱGUMI狼じゃないかこれ」
セイバー 「おはようございます」
姫海棠はたて 「占いCO2つもあった以上、非占いっぽい位置だから吊るなんてのはもうしないけどさ。
◇球磨川禊  「『ふうん』『指定が占いにヒットか』『じゃあGUMIちゃんCOある?』」
◇球磨川禊  「『っと占いCCOか』『じゃあエアーマンちゃんCOしてくれ』」

このとりあえずCOさせよう(吊り位置作ろう)って動きがすごく怪しいわ。」
池田華菜 「ない夫は、ない夫視点の狼であるGUMIの●先のエアーマン吊るんだよ?
ほぼ確実に狼落ちてないのに狐狙うっておかしくないし…?
苦し紛れのテンプレ発言っぽくてなんかやだ」
紅美鈴 「おはよう
GUMI投票しなかった理由?私は言いましたセイバー盲信すると
初手で黒ひいてるのに鶯丸占いが信じられないのは鶯丸吊りたくないなら黒吊りでいいからです
SIKが気になるところ占い2COで占いが多いというのは本人が占いか占い騙るつもりの人外かって思う」
GUMI 「GUMIちゃんが占いCOだよ!
エアーマン●鶯丸○紅美鈴○」
球磨川禊 「『おはよう』
『少し不安だったけど指定通りにエアーマンに投票したぜ』
『さて』『今日の死体はどんな感じかな』『セイバーちゃん噛まれたら次は鶯丸ちゃんが指定してくれよ?』」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言 占い師CO SIK ○

三日目
そりゃ、占い先がSIKとGUMIしか居ない。って言ってるんだから。
残ったほう占うよな。とそんな感じ。
初日1票で波風立たない位置だったし、今後吊れるかどうか分からねー意味で人外目占いとしてはアリ
ぶっちゃけ順当に吊って欲しかったというのが本音だがな。

俺の狐狙いは別に噛まれるなら噛まれるでいいんだよ。
そしたらGUMIが吊れるわけだし、ブラフに関しても言及はしねえ。
ただ、蝕巫女の一件がある。信用勝負とかそういうのこられたらすごく面倒だから呪殺狙い。とそう考えてるわけで。
引き分けで蝕巫女飛び想定も呪殺対応されない限り無いでしょ。狐が票合わせて飽和とかはありそうだけど。
流石に1減ってそれはない。

実際SIKは占い師に関してなんやかんや言ってねーもん、そりゃ気になるわ。って感じ
池田ァ!やホタテェ!でさえ言ってたのにな
エアーマンさんの遺言 言い返すべき点が違うな。
鶯丸占いの正当性を主張すべきなのだがな。
占って信用が取れる理由が何一つ書かれていない。
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GUMI 「美鈴にでも○投げとくねー」
姫海棠はたて 「占い日記消して狩人日記書いとくわ。
万一ない夫かめなかった時のために。
噛めたら素村っぽく生きるw」
GUMI 「まあ真占いの●食らって一手引き延ばせて
そいで村吊ったなら上出来上出来」
GUMI 「GUMIにゃんが130でない夫噛むねー
その後はセイバーと鶯丸噛んで行って」
姫海棠はたて 「蓮子で1F吊れてたらいーなと思うけど吊れてない事も考えるべきよねぇ。
あ、噛みやらない夫は賛成ー狂人いない村だしね。」
サニーミルク 「頼んでいいよね
GUMI 「狩人は多分これいないと思う」
サニーミルク 「ええあーまーん」
GUMI 「じゃあない夫噛みで」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エアーマン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
セイバー1 票投票先 →エアーマン
球磨川禊1 票投票先 →エアーマン
姫海棠はたて0 票投票先 →球磨川禊
エアーマン7 票投票先 →GUMI
サニーミルク0 票投票先 →エアーマン
紅美鈴0 票投票先 →セイバー
やらない夫0 票投票先 →GUMI
鶯丸0 票投票先 →エアーマン
池田華菜0 票投票先 →エアーマン
SIK0 票投票先 →エアーマン
GUMI2 票投票先 →エアーマン
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅美鈴 「たしかに初手で黒ひいいてるのに鶯丸白でるだろうけどは信じられないな」
池田華菜 「真なら呪殺より狼ねらってほしい気はする。>ない夫」
GUMI 「アーハン?>回数に言及
それって別に何の要素にもならないよねーという」
サニーミルク 「単なるネタ好き女子高生なのかな」
SIK 「姉貴って読んでくれよなー頼むよー」
やらない夫 「それは鶯丸騙りの想定は入ってないんじゃないかにゃーん」
姫海棠はたて 「んー
発言見たらGUMIは鶯丸占い処分って言ってるのか。たしかに占い師っぽいね。>池田」
鶯丸 「えっ>セイバー」
SIK 「うぐいすであってたか」
サニーミルク 「とりあえず鬼の幼女はなぜか姉御と呼びたい風格」
エアーマン 「個人的に言うなら、占い処理を二回も連呼するのも占い師の動きとしては好かんな。
まあ、私視点騙りなのだが。」
セイバー 「鷲って読んでました(」
SIK 「おっ、そうだな(適当)>セイバー」
池田華菜 「なんでー?>サニー」
やらない夫 「噛み見ては非常に面倒臭い形になるかもしれねえから呪殺でも狙うか」
鶯丸 「うぐいすまる、という>SIK」
GUMI 「初手で人外1見つけられてるから、ある程度確認とかそっちも大事かと見た
ついでに言うともうちょい結果溜めたかったし」
池田華菜 「(もろネタ枠だし…)>セイバー」
紅美鈴 「まあCOしてないとこ指定すれば半分人外なんですがGUMI切ってもいい気がした」
球磨川禊 「『夢共有とか証明方法ほとんどないよね』
『でも吊っていいのかなあ?』『人外じゃなかったらきつくなるぜ』」
サニーミルク 「池田のカナちゃんがどーもよくわからない」
鶯丸 「俺はネタ枠ではないから当然だな大包平」
SIK 「んにゃぴよくわかんないです>読み方」
姫海棠はたて 「それやらない夫が真ならエアーマン非狼なわけで。
ここで●からのCCOの●吊りって、萌えみるか騙り占いがたまたま真に●当てたかを見るってわけでしょ。
正直、そこ一塊を残してグレー吊りのがまだいいと思うけどなぁ。」
セイバー 「私はネタ枠じゃない、いいね?」
池田華菜 「基本的にはCCOだけど、GUMIのほうが占いっぽい」
やらない夫 「一番ネタ枠じゃないから鶯丸を占ったらマニアだった。そんな感じ」
エアーマン 「○出るだろうけどという言葉を見るだけで。
この人外村で人外を探すつもりのない占い師など信じるに値しない。」
サニーミルク 「読み方」
SIK 「かしっこまり」
セイバー 「噛み見て、でお願いします」
サニーミルク 「うぐいすまる、かな」
鶯丸 「GUMIの主張的には俺占いは納得はできるが
噛みを見ていく方向かな」
GUMI 「だってまーああいう出方するなら割と確認の必要あると思ったし?>SIK」
SIK 「占いCOの多い村ですね……」
エアーマン 「二手目での鶯丸は人外の手筋なのだがな。」
鶯丸 「皆も茶の魅力に気付いたのかな(震え声)>占われすぎ」
GUMI 「鶯丸君占うのも、まあ、GUMIにゃんの主張見れば分かってもらえるかにゃー」
セイバー 「エアーマン吊り」
紅美鈴 「あーすっごいCCOなんだよなあ
狼でなくてもGUMI人外でよさそう」
姫海棠はたて 「◇球磨川禊 「『猟師遺言とか真なら痛いなあ』『そしてアーチャーちゃんが噛まれるんだね』」
占いなら呪殺できるわけで。占い師狙いたくないならここ指定ね。
って打ってたら2人も占いCOしてたわ。」
池田華菜 「エアーマンのCO聞いてだけど、役職どうこうじゃなくどっちかを決め打ちでいったほうがいいと思う」
球磨川禊 「『っと占いCCOか』『じゃあエアーマンちゃんCOしてくれ』」
SIK 「鶯丸占われ過ぎィ!」
やらない夫 「人外かどうか分からねえから占った。
あとは俺が信用稼ぐか噛まれりゃいいだけ」
GUMI 「大体朝一でエアーマンには触れているのと昨日の投票参照デェス」
エアーマン 「夢共有者だ。」
池田華菜 「ぐえー決め打ちする?」
球磨川禊 「『ふうん』『指定が占いにヒットか』『じゃあGUMIちゃんCOある?』」
エアーマン 「COが必要ならするが。
CCO扱いで吊ってしまえ。」
セイバー 「くっエアーマン指定」
池田華菜 「GUMIちゃん自体はいまいち人外っぽくない」
鶯丸 「とりあえずセイバーの生存のためには師弟をかけていくべきだな
引分けたら目も当てられない」
GUMI 「一日目 エアーマン●
何回やっても何回やっても
エアーマンが吊れないから占います!

二日目 鶯丸○
まあ、真想定で動くけれどー
じゃあ占い処理のお時間です
まあ、大体○出るだろうけれどっては思ってる
そいでも、確実な信頼は欲しいしね?」
姫海棠はたて 「んーんー
猟師遺言は狼っぽくないような、でも吠え的には狼吊った手ごたえはあるような。なんだろうかこの違和感。」
エアーマン 「やらない夫か。
私に投票するのはどちらかと言えばやらない夫だと思っていたが違うようだ。」
やらない夫 「まーしゃあねえ。GUMI吊れるなら露出もやむなしと考えてるかな。」
GUMI 「GUMIちゃんが占いCOだよ!
エアーマン●鶯丸○」
紅美鈴 「うわあ蝕巫女 なら余計に指定した方がいいでしょうそことんだら目もあてられない」
鶯丸 「吠えがちょっと貧弱だったように感じるのは同意だな>SIK
素直に俺を信じたあたりは割と視点漏れに見えたがどうかな、といったところ」
サニーミルク 「うさみみで一匹吊れた?」
セイバー 「GUMI指定」
池田華菜 「騙りでたぶん対抗するつもりなんじゃない?>ライン噛み
占師に妖狐ころしてもらおうーとかもあるかもだし」
SIK 「引き分けてはいけない(戒め)」
やらない夫 「占い日記

鶯丸○>GUMI●

初日
自由
マニア次第じゃ役に立たない初日の占い先

二日目
真面目にここ狼コピーとか狐コピーとかされてなくて助かったわ。ホント。
占い先はーっと。
SIKとGUMIしか居ないんですがそれは(怒り)
とりあえずめーりんは放置主義

指定されない位置っつーことでGUMIでよくない?という思考。
狼だったらまずいし村だったら残るだろうし」
GUMI 「あっ>蝕巫女」
やらない夫 「占い日記

鶯丸○>GUMI●」
SIK 「あっ……そっかぁ>GM」
エアーマン 「指定をすべきだな、グレランをして引き分け票になったりでもしたら目も当てられん。」
GUMI 「ああ、マニアが占いコピーもあるんか、これ
人外からしてみれば、違うみたいだけれど」
セイバー 「アーチャーの意志を受け継ぎやらない夫指定」
球磨川禊 「『猟師遺言とか真なら痛いなあ』『そしてアーチャーちゃんが噛まれるんだね』」
鶯丸 「あっ(察し>蝕巫女」
姫海棠はたて 「おはよー
鶯丸は占い処分ねぇ・・・悩むところ。まぁ蓮子はホイホイCO信じるあたりに人外臭を感じたから吊ったのは絶対間違ってない、と思うけど。」
SIK 「これマジ?
初日の吠えに対して2日目の吠えが貧弱すぎるだろ」
池田華菜 「何で私に言うのぉ!>ない夫」
紅美鈴 「おはよう
蓮子吊りはちょいと納得いかないんで投票しなかった」
セイバー 「引き分けはダメです」
サニーミルク 「おはようでしょー」
鶯丸 「朝だぞ大包平」
セイバー 「はい 蝕巫女です(白目)」
GUMI 「占い探さずにマニアライン噛み、っとー」
池田華菜 「村人陣営8で考えておけばいいと思うけどなぁ」
球磨川禊 「『おはよう』『昨日はSIKちゃんに投票したぜ』
『1行発言が多いし内容も薄いしね』
『ところで蓮子ちゃんが吊れたのは薄かったからなのかなあ』『でもそれならほかにも薄いのはいると思う』
『と言うわけで』『組織票も考えたいなあ』>マニア組」
セイバー 「おはようございます」
GUMI 「蓮子よかGUMIにゃん的には
どっちつかずっていうか中途半端に
マニア村で決め撃つよー
しか言ってない感じのエアーマンが気になる感」
エアーマン 「おはよう。
姫海棠はたての誘導が流れを作った吊りだろうな。
合っているかは判断出来んが、宇佐見蓮子が人外であることを祈ろう。」
やらない夫 「グレーの村目が読めないぞ池田ァ!
村目見つけて順当に吊っておけばいいだろって思考。
ただ何処もかしこも似たような匂いしかしねえなーって。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アーチャーさんの遺言 第六天巫女CO!
え? 蝕巫女だろって? ま、まっさかー。

指定はんー……わしじゃとやらない夫かのう?
そこ重要職ならセイバー、後は任せた!
宇佐見蓮子さんの遺言 猟師CO 初日不可
猟師。つまり狩れるってことよね。
頑張って生き残りましょうかね
アーチャー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GUMI 「ふーむ
んじゃアーチャーかセイバー噛んどくねー
130でー」
サニーミルク 「神話かなあ、ひとまず」
姫海棠はたて 「いいと思うよー>マニア噛み
一番根っこの部分噛んで遺言見ればいいでしょ。狩人GJ怖いならアーチャーコピーCOのセイバー噛みでも、ってところ」
GUMI 「鳶丸はあれ真紅天女だね
つまりただの素村」
GUMI 「エアーマン●>鳶丸○で占い日記書く予定ー」
GUMI 「どする?
マニアライン噛みでいいかなって感じだけれど」
姫海棠はたて 「とりあえず1夜はどっかで○だった占い師、という路線で行こうかな
○保護ですよの構え」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
宇佐見蓮子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
セイバー0 票投票先 →紅美鈴
球磨川禊0 票投票先 →SIK
姫海棠はたて0 票投票先 →宇佐見蓮子
アーチャー0 票投票先 →池田華菜
エアーマン1 票投票先 →サニーミルク
サニーミルク2 票投票先 →池田華菜
宇佐見蓮子4 票投票先 →やらない夫
紅美鈴2 票投票先 →サニーミルク
やらない夫1 票投票先 →宇佐見蓮子
鶯丸0 票投票先 →宇佐見蓮子
池田華菜2 票投票先 →紅美鈴
SIK1 票投票先 →宇佐見蓮子
GUMI0 票投票先 →エアーマン
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
SIK 「どうやろ……」
池田華菜 「鶴丸別に、セイバーのCO見てからとは思えないしなぁ」
宇佐見蓮子 「セイバーは信用はまああるけど、鶯丸はねえ。
出るタイミングが遅いのは気になるけど
難しいのよね」
エアーマン 「紅天女吊り進行については、私が先に挙げた理由同様ない手ではないがな。
私は主張上するわけにはいくまいな。」
鶯丸 「はたてに関しては信じられないのはわかる 俺でもちょっとタイミングミスったなって思うから
ただ村が少ない以上れんこからより俺っていうのは気になる」
姫海棠はたて 「美鈴はまぁ、ちゃんと考えてるようだからいい感じね。ここは残していいと思うわ。
蓮子は結局妄信の根拠言わないのね。」
SIK 「かしこまり>明日から指定」
GUMI 「占い処理でよくないかに?>鶯丸について>はたて」
アーチャー 「問題ある……ない?」
SIK 「ケイローン「これもうわかんねぇな」>エアーマン」
アーチャー 「指定は明日からするとしよう>球磨川
初日じゃから問題ないない」
池田華菜 「ヒッ」
GUMI 「まあ、GUMIにゃんはマニアラインは村で考えとくから>アーチャー」
池田華菜 「ガチムチが好きなのかもしれないけどね!>やらない夫」
宇佐見蓮子 「おい池田ァ!>ゲイバーはかわいい子を食べる」
姫海棠はたて 「あたしは鶯丸吊り推し。
ただ村の合意が取れないなら吊れないだろうから、その時は蓮子吊りでいいんじゃないかって思うわね。」
紅美鈴 「マニア1でたじゃないですか>やらない夫
マニア1でれば吊り足りますよ
セイバーは盲信しますが紅天女は疑うそれだけのことです」
アーチャー 「そういうのは秘密にしておくものよ>GUMI」
球磨川禊 「『適当でもいいから指定はしてほしいなあ』『反応を見たいよ』」
セイバー 「そうです、あれです」
鶯丸 「素村コピーの可能性もあったしな
ここマニア村じゃないから
告発待ちをしてたといわせてくれ」
やらない夫 「やめろォ!>池田ァ!」
エアーマン 「アーチャークラスが飛び道具を使うとは……恥を知れ。>アーチャー」
アーチャー 「やっぱりその反応あれじゃな! わかっておるんじゃからなっ!」
池田華菜 「セイバーはごはんを食べる
ゲイバーはかわいい子を食べる」
GUMI 「奪われたのが自覚出来ないなら知らないけれどー」
SIK 「そうだよ(便乗)」
アーチャー 「コピーの時の反応ってもしやあれか?>セイバー」
セイバー 「と言うか、どうしますかねこれ」
宇佐見蓮子 「一応コピー語りはありそうか…
でもねえ、そこまでおえる気がしないのがね」
GUMI 「奇術師なら奪われるからアーチャーの方でなんか起こってるだろうし
確認とかは別にいらないんじゃないの?」
アーチャー 「わしはほれ、三段撃ちじゃから>エアーマン」
紅美鈴 「まあ紅天女は今日はおいといてグレランですかね
今日判断はできないです」
SIK 「マニアをコピーしたら素村になるね」
やらない夫 「だって紅美鈴、マニア1でも出てこなかったら投げたい。って言ってるんだから、普通そこは盲信するところじゃないの?って思うよ」
鶯丸 「紅天女について即受け入れてるれんこあたりは何か見えてる人外か人形系かなという気はするな」
サニーミルク 「セイバーとゲイバーってどのくらい違うの?」
球磨川禊 「『マニアラインは信じていいんじゃない?』『そんなわけで指揮を執ってくれるとうれしいなあ』
『何しろこの陣営数だ』『一回の吊りミスが敗北を招く』」
姫海棠はたて 「正直鶯丸は信用しきれないんで吊って進めるべきだと思うんだけど、どう?
あと
◇宇佐見蓮子 「あ、そこ紅天女了解よ。
つまり確定村ヤッター」
なんで信用してるのかな?って話もあるわね。マニアCOが正しいとしても他をコピーしながらセイバーコピーCOの可能性もあるわけで?」
池田華菜 「SIKの頭の回転速くてかっこいー」
アーチャー 「今は棄て置いて問題あるまいよ>やらない夫」
エアーマン 「アーチャーだって剣を使うだろ、いい加減にしろ!>鶯丸」
サニーミルク 「太陽がなかなか出てこない…梅雨ってやーね」
セイバー 「質問どうぞ>アーチャー」
GUMI 「あーでもそっか、人外コピーしたマニアがマニアCO見て合わせた可能性はあるか
GUMIちゃんうっかり!でも、即吊もアレだし、どっちかってーと占い処理じゃない?」
SIK 「セイバーは現実では男
セイバーは男である士郎に惚れた
呑み込んで、僕のエクスカリバー
よってセイバーはホモ
KBS証明終了」
アーチャー 「鶯丸については後出しじゃからなんとも言えんがのう>蓮子」
鶯丸 「あとは人外が俺告発とかしないかな、というのもちょっとまってた
こなかった 悲しい」
やらない夫 「盲信できないけど、偽だったら吊り足りない。って人はどう思う?>鶯丸」
池田華菜 「コピってみて素村になったら反応みるのは仕方ない気がするし。>ほたて」
宇佐見蓮子 「あ、そこ紅天女了解よ。
つまり確定村ヤッター」
鶯丸 「セイバーコピーの理由はこの中で剣を使いそうなのが奴しかいなかったからだ」
エアーマン 「マニアラインの村決め打ちを行う。
人外の場合は狐なら狼が、狼なら狐をどうにかするように。」
セイバー 「私コピーに付いてはご愁傷様です・・・」
GUMI 「村と言うか素村だった」
やらない夫 「マニアはCOサクサクパンダしておけとあれほど………………」
GUMI 「ほー>マニアコピーマニア
なら大体問題ないかにゃー
なお、鳶丸さんは強制村の模様」
アーチャー 「ほうほう>鶯丸」
姫海棠はたて 「◇セイバー 「アッー!?
アーチャーコピーしたマニアを宣言します!」
◇鶯丸 「セイバーコピー紅天女CO」

順番が逆だったらかなり信用できたんだけどな・・・素村になったんだったらもっと早く言いなさいよ!」
池田華菜 「えーっと…?
鶯丸は素村になるのかし?」
球磨川禊 「『と思ったらもう一人も出てくれたぜ』『奇術師かー』」
鶯丸 「セイバーの様子を見つつ、と思ったが出てくれたのならありがたい」
サニーミルク 「ホモセイバー(カキカキ)」
紅美鈴 「紅天女もでてきたけどセイバーコピーか
盲信はできないな」
やらない夫 「とりあえず想定がなぁ。
狼増えたなら後々COが多そう。と言った感じ。
狐増えてるなら平和がバンバン出そうとそんな想定」
SIK 「やりますねぇ!」
球磨川禊 「『良かった、一人出てくれたね』『もう一人は出ないのか……』『あっ(察し)』
『もう駄目かもわからんね!』」
エアーマン 「ネタ的には色々と言いたいが出てきただけで良いので文句を言うのはやめておこう。」
鶯丸 「マニアか……ラインつなげるとよかったんだが」
SIK 「もう一人のマニアはいるかな?」
宇佐見蓮子 「よし、一人でた!」
アーチャー 「なんじゃと!?>奇術師」
サニーミルク 「ケツで繋がったのかな」
GUMI 「と思ったら1出てきたけれど
それでも吊足りないんだよなあ…」
アーチャー 「そしてその反応もしや……いや……まさかな……ははははは」
池田華菜 「このセイバーホモなの?」
紅美鈴 「おおよかった一人でてきてくれた」
セイバー 「奇術師です!」
鶯丸 「セイバーコピー紅天女CO」
SIK 「よし、マニアが出ましたよ」
鶯丸 「尚マニアが人外コピーだった場合は吊りが足りなくなる」
姫海棠はたて 「まずはマニアCO待ち。
ここで1人も出ないようならかなり厳しいといわざるを得ないわね。」
宇佐見蓮子 「マニアー?
もしくは鵺付いない?」
アーチャー 「やはり大人気わし!」
池田華菜 「おおかねひらはいないよ!」
やらない夫 「まで待てる(震え声)」
SIK 「これマジ?
狐多いし吠えも結構あったんでうsが」
紅美鈴 「マニアはでてきてくれてええんよ?」
球磨川禊 「『マニア速く出てくれないかな?』」
セイバー 「アッー!?
アーチャーコピーしたマニアを宣言します!」
池田華菜 「マニア出てこなくて覚悟を決めた顔」
GUMI 「マニアが出てこない(絶望」
鶯丸 「朝だぞ大包平」
サニーミルク 「おはよう
なんか陣営数がおろそしい件」
アーチャー 「ほれ、マニアは出て来んか、ほれほれ」
池田華菜 「朝だし!」
セイバー 「おはようございます」
姫海棠はたて 「これは殺人事件ね!
この新聞記者、姫海棠はたてがバッチリ調査してあげるわ!」
宇佐見蓮子 「おはよう
村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
6吊り6人外+神話…ろくでもなさすぎて泣けてくるんだけどコレ」
球磨川禊 「『おはよう』
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
『これはひどい人外村だねえ』『村人が人外と同数なんて』
『さて、どうやらマニアがいるようだ』『速く出てくれると嬉しいなあ』『後から出ても信じないからね?』『重要職でも誰コピーまでは言って欲しいよ』
『出てきたらそこに指揮を執ってほしいな』『どうやら共有はいないようだしね』
『その他初日COはお早めに』」
アーチャー 「この人数で妖狐二匹はめんどっちいのう。」
GUMI 「村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2

狼狐が割と多いっつーか
それ以上にマニア2が困り者だにゃー
大体マニアCOがどうなるかって感じー
…狼増えまくってたら柱してええのよ(チラッ」
紅美鈴 「おはよう
マニアが一つもでてこなかったら投げていいですかね」
エアーマン 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
おはよう。
13>11>9>7>5>3、マニアが一人でも人外に付けば余裕はないな。」
やらない夫 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
oi misu おい。
マニア次第ってどういうことなんですかねえ……………
マニアが全部狼に付いたら初日飽和もありえるんだよなぁ……………(察し)

じゃあここを基板に推し進めていくか。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
不幸なGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
不幸なGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GUMI 「せやねー>一人一殺でなんとか
んじゃ、130で噛むねー」
姫海棠はたて 「吸血鬼の可能性もあるしなー>無意識表記」
GUMI 「マニアがどうなるかってー感じだけれど
まあ、なら全員占い日記はもっておこー」
姫海棠はたて 「それはそれとして占い日記でも書くとして。
●ぶち当てて1人1殺してればなんとかなるなる。」
サニーミルク 「飽和怖い
釣りきられも怖い」
「◆不幸なGM GMはわかりきっていますがスバルです
少し目を離していたら4人増えていた
すげぇ!」
GUMI 「んで無意識が一人、とー
告発したい人いる?」
GUMI 「いいんでない?>増えていたら人外CO」
姫海棠はたて 「マニア次第じゃ飽和濃厚ね。2W増えてたら初手吸血鬼COでもして吊られてみるわ」
GUMI 「事実上素狼×3かー
まあ、悪くない悪くない」
サニーミルク 「素」
GUMI 「金狼ー」
姫海棠はたて 「翠狼だって」
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2015/07/04 (Sat) 12:03:40
やらない夫 「池田ァ!」
池田華菜 「ぶ、ぶつの?」
セイバー 「開始です」
GUMI が幻想入りしました
紅美鈴 「池田ァ!」
アーチャー 「池田を見たらこれをやらねばならぬとサルが言ってた」
球磨川禊 「『池田ァ!』」
セイバー 「1」
セイバー 「2」
セイバー 「3」
宇佐見蓮子 「池田ァ!」
セイバー 「4」
セイバー 「5」
池田華菜 「ヒッ」
セイバー 「カウントします」
エアーマン 「池田ァ!」
池田華菜 「そろそろまぜろよ(どや」
セイバー 「投票確認しだい開始カウントを初めます」
SIK が幻想入りしました
球磨川禊 「『このまま延長が続いて結局来年になったりするのかなー』>蓮子」
エアーマン 「また延長するんじゃないのか?>GO」
アーチャー 「池田ァ!」
鶯丸 「人が足りなさそうだから俺たちも来たぞ」
姫海棠はたて 「今から記事のタイトルを考えておかないとなー
「号外!姫海棠記者、小村の殺人事件を解決!」カリカリ」
池田華菜 が幻想入りしました
鶯丸 が幻想入りしました
やらない夫 「せーふ、せーふ」
宇佐見蓮子 「…4月というのは何だったのかしらねー」
アーチャー 「ほーれ、からあげくんじゃぞー>セイバー」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2458 (やらない夫02)」
不幸なGM 「じゃ、各自投票の方頼む
このまま開始するから」
アーチャー 「・・・・・・七月・・・七月と・・・公式発表がなされたが・・・>蓮子
何年の・・・七月とまでは・・・指定されていないっ・・・!!」
かりかり 「マニ合ったぞ苗木ィ!」
かりかり が幻想入りしました
球磨川禊 「『へえ』『そうなんだ』『僕はRP結構決まってるからねえ』>はたて」
紅美鈴 「よろしく」
紅美鈴 が幻想入りしました
アーチャー 「かーっ、つらいわー。
大人気わしがようやくグランドオーダーに参戦かと思うとつらいわー。
え? そんな話は聞いて無い? またまた御冗談を」
姫海棠はたて 「時間ギリギリまでアイコン眺めてることが多いからねー>球磨川」
チャクラ 「チャクラ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:チャクラ → サニーミルク
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 168 (サニーミルク)」
セイバー 「人違いです(半ギレ)」
球磨川禊 「『一気に来たねえ』『みんなよろしく』」
姫海棠はたて 「あ、うん。フェートね、知ってる知ってる。
なんか運命っぽい作品だったわ。」
宇佐見蓮子 「…でもいつやるのよ?>アーチャー」
アーチャー 「これでわしも正式にGrand Orderに参戦よ、のう、おき……あれ? からあげの方のセイバー?」
宇佐見蓮子 「こんにちは」
宇佐見蓮子 が幻想入りしました
チャクラ が幻想入りしました
アーチャー 「祝! Fate/Grand Order登録者50万人突破!」
エアーマン 「よろしく。」
エアーマン が幻想入りしました
アーチャー が幻想入りしました
姫海棠はたて 「人狼事件をスクープよ!」
姫海棠はたて が幻想入りしました
球磨川禊 「『人来ないねぇ』」
karia 「karia さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karia → 球磨川禊
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6411 (球磨川禊03)」
karia 「よろしくー」
不幸なGM 「はいよろしくな」
セイバー 「よろしくお願いします」
かりりりっり 「かりりりっり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりっり → セイバー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3725 (セイバー02)」
karia が幻想入りしました
かりりりっり 「アァー」
不幸なGM 「ピシャッ」
かりりりっり 「がらっ」
かりりりっり が幻想入りしました
不幸なGM 「12時開始」
不幸なGM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 不幸なGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2595 (上条当麻 03)」
村作成:2015/07/04 (Sat) 11:35:25