←戻る
【雛3302】やる夫たちの超闇鍋村 [3869番地]
~サブタイトルのネタがない~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon はたて
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon メルラン
(生存中)
icon SIK
(生存中)
icon ルナサ
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon リリカ
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon 上条当麻
(生存中)
村作成:2015/07/04 (Sat) 18:41:32
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「【ローカルルール】
・AAは自由
・初日に対する投票の制限なし
・村人騙りは自己責任でお願いします
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・超過前噛みは恋人死亡が確定した時のみ。GMは許可を出しません
・その他基本的なマナーは守りましょう
GM 「入村自由
開始予定19:05」
かあか が幻想入りしました
かあか 「こんばんは」
GM 「いらしゃい」
GM 「うむ、わかっていたけどこの時間は人が来ないね!」
かあか 「10分ぐらい延長でもええで」
GM 「集まり具合によっては延長いれるかも」
水銀燈 が幻想入りしました
水銀燈 「こんばんはぁ。」
GM 「いらっしゃいー」
メルラン が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
かあか 「かあか さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かあか → はたて
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2472 (はたて)」
メルラン 「やっほー! よろしくー!」
GM 「せめて二桁くるといいなー」
はたて 「GMが10人ぐらいに分身すれば」
GM 「GMによるPP待ったなし」
はたて 「出題者陣営:10」
GM 「うん、流石にこの人数じゃ無理…5分だけ延長いいかな?」
はたて 「問題ないわよ」
メルラン 「いいと思うよー!」
GM 「うん、ありがとうー
んじゃ5分待ってみて、来なかったらもうこれでやる感じで」
水銀燈 「構わないわ。」
SIK が幻想入りしました
SIK 「オナシャス」
GM 「いらっしゃいー」
ルナサ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいー」
ルナサ 「・・・・最近VITAの不思議の幻想郷やってたら
村埋まってるわ…鬱だわ…こんばんは」
メルラン 「あ、姉さんも来たのね! やっほー!」
GM 「6人なら…なんとか行けるか…?」
GM 「もうでてたんだ>不思議の幻想郷」
GM 「よし、じゃあ時間だし6人だけどやっていこー
投票お願いねー」
はたて 「2吊り…あるかしら」
魔理沙 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいー」
魔理沙 「よろしく」
リリカ が幻想入りしました
ルナサ 「6/25発売よ
…今ヤタガラス挑戦中」
真紅 が幻想入りしました
リリカ 「よろしくね」
上条当麻 が幻想入りしました
真紅 「だわだわ」
GM 「いらっしゃいー」
リリカ 「寿司だ」
魔理沙 「おおう一気に増えたな」
メルラン 「あ、やりぃ!
三姉妹がそろったわね!」
GM 「支援ありがとうございますー。」
上条当麻 「とりあえず気づいたら人いないらしいので」
はたて 「SIKー?」
SIK 「UDKっち」
GM 「その心遣いがとてもうれしいのです>上条さん」
はたて 「お、いた」
真紅 「水銀燈、日本茶を入れて頂戴」
GM 「ではカウントどーぞー」
はたて 「カウントいくわよー」
SIK 「投票しようとしたら一瞬エラーが出たゾ……
こわいなーとづまりすとこ」
はたて 「4」
水銀燈 「あなたはお寿司よ、残念ながら>真紅」
はたて 「3」
リリカ 「日本茶より酒のほうがいいと思います >真紅さん」
はたて 「2」
はたて 「1」
リリカ 「いえ…醤油かしら」
はたて 「開始」
真紅 「ぎょぎょ!?何を言っているのだわ
どこからどう見ても真紅なのだわ」
SIK 「10人村……良くも悪くも一瞬で決着つきそう」
ゲーム開始:2015/07/04 (Sat) 19:12:55
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
「◆GM GMはプラスアルファです

【ローカルルール】
・AAは自由
・初日に対する投票の制限なし
・村人騙りは自己責任でお願いします
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・超過前噛みは恋人死亡が確定した時のみ。GMは許可を出しません
・その他基本的なマナーは守りましょう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 来てくださった皆様ありがとうございますー
この時間は夕食時だから人少ないよねぇ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM そういえばこの前お寿司屋さんで、エチオピアってあって驚きました」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM 国名がなんで魚の名前なんだろうって…
後で調べたら通称だとか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
はたて 「おはよう
共有いるわね、4吊りで3人外だけどマニア次第
マニア→共有の順番でCOしてほしいわね」
リリカ 「おはよー
マニアがすごい重要なんだけど
とりあえず共有者はどうぞ」
魔理沙 「おはよう
人外は少ないが我々も少ないので吊りはぎりぎりだ
はりきっていこう」
ルナサ 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有とマニアは急いで出るといいわ…
人外少ないから…蝙蝠は放置でいいかもしれないわね…
狼と狐早く処理して…終わり…」
真紅 「だれでもいいわ。わさびを付けてくれないかしら」
上条当麻 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
何だこの内訳(遠い目
共有いるんだろ早くしてくれー!」
水銀燈 「おはよう。」
リリカ 「あ、鵺られた
鵺どこー?」
上条当麻 「もう寿司じゃねえか!>真紅」
真紅 「9人で最大2W1F
神話次第で5-3-1。最悪だと明日の朝終わるわね」
メルラン 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
おっはよー!
共有さんが居たね!
COある人はよっろしっくねー!」
ルナサ 「つからし>真紅」
はたて 「鵺られたのに鵺どこーって何よ」
SIK 「オナシャス
10人村なのに随分豪華なラインナップですね……
共有の声がしました」
上条当麻 「その位置だともう鵺位置半分固定だろ
と思わなくはない>リリカだし」
魔理沙 「鵺どこって自分鵺られたらわかるだろう」
メルラン 「鵺られてるのに鵺がわかってないってどういうことー?」
真紅 「そちらから来るならいいことね
鵺よ。リリカを縫えったわ」
上条当麻 「……」
はたて 「鵺られたなら鵺分かるはずでしょうに」
上条当麻 「あ、そうだ
鵺ならわかるじゃん」
ルナサ 「!?」
ルナサ 「メルラン…じゃないの…!?」
水銀燈 「決め打ちたいわね、正直。」
はたて 「うわ、信じづらいライン」
上条当麻 「……ごめん、これどうするの?
反応的によくわからないが何かしらおかしいことが起きているっていうのは
わかるんだが」
魔理沙 「共有COだ」
SIK 「鵺いるんか?
みえるはずだゾ」
水銀燈 「真面目に占い処理は考えていい位置。」
ルナサ 「寿司につかれる妹…
鬱だわ・・・」
上条当麻 「……どっちに?>決め打つ>水銀燈」
メルラン 「え、ちょっとまって、ルナサじゃないの!?
しかも、鵺なのに鵺がわかってない主張ってどういうことなの!?」
リリカ 「え?なんかおかしい?
鵺どこって、鵺位置正確に言っちゃ駄目じゃないの?」
魔理沙 「困ったものだなこれ」
メルラン 「えぇっと、共有さんに関しては把握したよ!」
SIK 「縫い合わせるのはやめろォ!(建前)やめろォ!(本音)」
はたて 「いや、どこーって言わないでしょ、あんた見えてるんだから>リリカ」
リリカ 「あってる >真紅」
上条当麻 「言わないんじゃなくて
「鵺位置がわかってない」のはおかしいだろってこと>リリカ」
真紅 「信じづらいと言われても事実だもの。仕方がないわ
私が憑いた位置が不満かしら?」
水銀燈 「それを決めるという話>上条」
ルナサ 「・・・反応が気にはなるわね
なんで鵺なのに誰が鵺ったのかわからないようにも見えたわ。
間違いだと思いの対だけどね。人外なら出ないのだから。」
メルラン 「鵺位置を言っちゃダメなのは、黒衣の時くらいじゃないかな?」
上条当麻 「……第三者視点でこれ信じろって結構きついだろ
あんまりこんなこと言いたくないけどさ……>真紅」
はたて 「短期村なら普通に鵺付き人外でるわよ?>ルナサ」
SIK 「共有かしこまっ!(MNKRAR)」
はたて 「22ならある程度信用できるけど10人で鵺COしたから村決め撃つってのはないわよ」
真紅 「私が寿司ではないわ。
有機物でできている生命体にはお寿司に見える加工をお父さまにされているだけよ」
リリカ 「そんな事言われても、その…困る」
ルナサ 「出る場合は出る…
出ない場合は出ない…
でも今回人外数的に…出る意味なさそう…って思っただけ。>はたて」
上条当麻 「ぶっちゃけていうと吊るならリリカだけになるのか?
それとも両吊りかどうかも考えたほうがいいけどな
奇数だから両吊りになるのかもしれんが>水銀燈」
水銀燈 「純粋に灰的な要素を踏まえるまでもなく、吊り4ならば
真紅ーリリカ両釣り、片吊りを挟める余裕があるかどうかよ。」
メルラン 「大人数ならあまりないかもだけど、少人数で鵺COマニアCOは人外でも割と良くある話、だけれども」
はたて 「真紅が真鵺でもリリカが村と決め撃つのは無理って言ってるのよ」
SIK 「鬼にも寿司に見えるんだよなぁ」
上条当麻 「……多分俺達が困ってるんだけどこれ>鵺に関して」
魔理沙 「んー真紅吊りたくなってくるな発言的に」
リリカ 「もう言っちゃったもんは言っちゃったわけなんだし…
私と真紅で鵺ライン、じゃダメー?」
はたて 「3吊りしのげば勝てる村なんだから出るわよ、普通に>ルナサ」
SIK 「(だからと言って出たら吊るってわけでも)ないです。」
ルナサ 「鵺に関しては正直リリカを吊るのならば陣営不明ではあるわ…
だから正直怖くもなる。」
上条当麻 「少人数鍋と22鍋一緒にしたら死ぬぞいやマジで」
ルナサ 「そういうもの・・・?
出ない人の方が多いのだけど…>はたて」
水銀燈 「個人的な考えを述べるなら、真紅鵺と信じるなら、今日リリカ吊りだけどね>上条」
SIK 「共有の判断に任せるべきなんだよなぁ……」
はたて 「出ない人の方が多い=出たら村 じゃないでしょ>ルナサ」
ルナサ 「・・・正直鵺交換してるようにも見えるけどね…
リリカから気づかない訳は…ないのだし…」
リリカ 「マジで私吊っちゃうの? えっ」
メルラン 「鵺に関しては不本意だけれどー、少なくとも寿司に関しては放置でいいんじゃないかな。
鵺ラインで吊るならリリカ、そうじゃないなら普通に灰吊じゃないかなーといったところ」
魔理沙 「真紅が鵺な気がしないので吊りたい」
上条当麻 「そりゃ当然だな
仮にだがリリカ人外だとしても真紅は陣営不明になれば
振る舞いが鈍くなるわけだし>水銀燈」
はたて 「いや、吊るならリリカでしょ」
SIK 「かしこまり!」
メルラン 「え、そっち!?」
上条当麻 「いや逆だろ
先にりりか吊りだろ」
水銀燈 「そして共有から占い処理という指示も出ないようならば、真面目にリリカ吊るけど私」
上条当麻 「吊るならな」
リリカ 「SIK」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
はたて0 票投票先 →リリカ
水銀燈0 票投票先 →リリカ
メルラン0 票投票先 →リリカ
SIK2 票投票先 →リリカ
ルナサ0 票投票先 →リリカ
魔理沙0 票投票先 →真紅
リリカ6 票投票先 →SIK
真紅1 票投票先 →SIK
上条当麻0 票投票先 →リリカ
リリカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リリカさんの遺言 薬師CO ついでに鵺られてる
最後の発言はSIKに入れるねって意味
ルナサさんの遺言 . .: : : : : : : : :: :: ⊃: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : :   ∧: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::萌蝙蝠だよ
   . . .... ..ゝ~~~~~~/ :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::なかよくしてね
        (リノノレメノ). . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ!i! . . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::/:: ヽ、ヽ、ヽ . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ (_ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
真紅 「あの出方をしてくるのならリリカは村であったと思いたいわね
役保護として割り切るにしたってこの村では1釣りが重い。」
メルラン 「占いCOよ♪
ルナサ○>上条当麻●>>>>>>>>>」
上条当麻 「リリカ吊りは妥当妥当オブ妥当としか言えないので
俺からはそれしか言えない。

問題はあのSIK発言は一体なんだったのかくらいか。
マジでわからんぞあれは。」
はたて 「おはよう
SIKは把握発言と何のためらいもない指定了承発言が人外に見える
水銀燈は決め撃つと言ってる割りには自分から意見言うでなく村の流れに乗ってるように見える
ルナサはすっとぼけてるように見える、ここ3人吊りきれば終る気しかしない」
SIK 「オナシャス」
魔理沙 「おはよう」
メルラン 「【1日目】 占い:ルナサ
初日占いに理由なんてないよ♪
それじゃーハッピーに占いましょ!
そういうわけで占い先はー、ルナサ! あなたね!
だっていっつもいっつも陰鬱な顔してちゃーしょうがないもの!

【2日目】 占い:上条当麻
上条当麻 「……ごめん、これどうするの?
反応的によくわからないが何かしらおかしいことが起きているっていうのは
わかるんだが」
上条当麻 「……どっちに?>決め打つ>水銀燈」
と、ずいぶんと動きとしてふわふわ動いてるように感じるかなー?
そういうのって私、どうにも気にかかる印象だから、占うよ!」
上条当麻 「はっきりいうが「村側ならあの流れで鵺交換しているなら
さっさとでろ」としか言えないよな
割りとまじめに>ルナサ」
真紅 「あー」
はたて 「萌え蝙蝠なわけだが>ルナサ」
上条当麻 「夜雀記録

初日夜 噛まれ 身代わり 護衛 不可能

さてなんだこの内訳は(遠い目
くそ……俺が無双しろってことか?
とりあえず共有の囁きはあった
それをみて護衛するしかないなこれは!

2日夜 噛まれ 護衛 魔理沙

はいはい魔理沙護衛魔理沙護衛
むしろここ以外で護衛箇所なんて存在しないぞ
というくらいだな」
水銀燈 「蝙蝠噛みならまあ僥倖。」
上条当麻 「夜雀CO……っておい>萌蝙蝠○」
メルラン 「で、私視点で萌蝙蝠遺言を残してるルナ姉が居るんだけれど、ルナ姉の騙り遺言ってだけね、これって」
SIK 「共有に逆らってリリカ投票したけどあの場面ってあれでいいんすよね?」
真紅 「あまりいいたくないけども言うわ
正直ぬえ先の遺言が信用出来ない。蝙蝠で鵺られCOで出てこないでしょう普通」
はたて 「まぁ人外の遺言だし真に受ける必要もないけど
他に占いいるなら出て当麻に護衛貰いなさい」
上条当麻 「あれに関しては共有があれだから
なんともいえない、俺も無視したし>SIK」
SIK 「夢じゃないか(憤怒)
夜雀無駄露出じゃないか」
上条当麻 「とりあえずいえるのは
俺視点占い初日かよ!ってだけですよ?」
はたて 「あんたリリカについたんでしょ?>真紅」
真紅 「ああ、見間違えたわ
蝙蝠はルナサの方ね」
上条当麻 「だからこそ非常に最悪なんだよこれ……
立ち回りって意味でだが」
水銀燈 「夜雀を前提にする日記というわけでもないならば」
はたて 「騙りで見ないのね>SIK」
魔理沙 「夢占いなのか騙りなのか」
SIK 「蝙蝠はルナサなんですがそれは大丈夫なんですかね……?」
メルラン 「あるいは私が夢だったとするなら、真占いが居るはずで、それなら当麻がどっちにしても護衛できるわけで、出てきていいんじゃないの?」
水銀燈 「上条とメルランの純粋な比較ってだけ。」
はたて 「当麻は魔理沙護衛してればいい、グレー噛んだのが狩人日記だすための布石なら知らん」
上条当麻 「俺が仮に人狼だとしても
狩人COはともかく狩人出す布石はないって

そも狩人いる配役かどうかもわかんねーし>はたて」
水銀燈 「ここで自分が夢であることを想定するのって、正直なところどーなのかしらね。」
上条当麻 「いる配役で布石うつならともかく
いるかどうかもわからん配役でうつなら
まだ占いCOしてもおかしくない発言して信用奪ったほうが今回はましなので」
SIK 「ところで真はどこですかね?」
真紅 「村としての提案ならばメルランと上条を残して他所を吊る
上条が生きている限り共有者の命は保証されるのだろうから。その場合FOね。」
上条当麻 「ここで夢想定とかねーよというか
村5だろ?確か今回」
メルラン 「そのはず……だよね?
私が騙りって主張するにしても、私が夢って主張するにしても、どっちであっても占いが居る(初日でもない限り)
で、そうなのなら当麻視点での占いが居るはずなんだけどって話は間違ってないよね?」
SIK 「どちらにしても他に真がいる(生きているとは言ってない)」
水銀燈 「ただまあ、ここで潜る占いがいるかどうかというと、
私はそれに対して限りなくノーを答えたいので。」
はたて 「占いでないならFOでもいいと思うけど共有の指示待ちではある
きついだろうけど指定はしたほうが良い」
魔理沙 「両方放置でいく」
上条当麻 「だからいっているじゃないか初日だって>メルラン>占いに関して」
メルラン 「そういう意味では、蝙蝠の中身騙りと当麻狼で吊り逃れしかないんだけれど」
SIK 「すごく初日くさいゾ……」
はたて 「何も言われないなら予め言うけど占いも●も放置でSIK投票する、理由は朝一」
魔理沙 「水銀燈指定」
水銀燈 「初日かメルランの変則信用勝負と見るならば、私はまだ上条真を推すわよ」
上条当麻 「……両方放置だと俺真紅投票しそうになるから
せめてそこも投票するなくらいはいってくれると助かるんだけども>魔理沙」
真紅 「さすがに上条ーメルランの2Wでこういった形にするとはあまり思わない
現状じゃ上条の方が村目なのかしら。共有でなく灰を噛み、即占いCOが出てくる状況をみると」
上条当麻 「ぎりぎりの指定はやめろ!?」
上条当麻 「なら俺メルラン投票するぞ夢みないし!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
はたて0 票投票先 →水銀燈
水銀燈4 票投票先 →メルラン
メルラン2 票投票先 →上条当麻
SIK0 票投票先 →水銀燈
魔理沙0 票投票先 →水銀燈
真紅0 票投票先 →水銀燈
上条当麻1 票投票先 →メルラン
水銀燈 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上条当麻 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水銀燈さんの遺言 狩人CO

初日:-
共有がいると。基本的には鉄板。
ただし、この人数における狩人の存在はたぶん想定外だろうから、
必要に応じて、護衛先を変える柔軟性は必要ね。

2日目:魔理沙
真紅が誰の味方なのか、なんてわからない方が幸せ。
灰で護衛するならはたてだけれど、どうなのかしらね正直なところ。
ここで下手に護衛を移すよりは、という。それだけの話なのかもしれない。
上条当麻さんの遺言 白鐸
キング・クリムゾン!時を吹き飛ばす!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
メルラン 「占いCOよ♪
ルナサ○>上条当麻●>SIK○>>>>>>>>」
真紅 「SIK吊って終わらないならメルランそんな感じね」
はたて 「おはよう
メルラン-当麻の対立なら当麻の方が信用できるわ
真紅は狂人相当でも本人分かってないし放置で良い
私視点としてはSIK吊りで最終日でもいいか」
真紅 「はい。>上条死亡」
はたて 「よくやったけど吊りは増えないね>当麻」
メルラン 「【3日目】 占い:SIK
全体的にSIKの方がどうにも動き的に違和感しか感じないところなんだよね
こう、他以上に鵺ラインに対して強気に当たってる印象だったのが、
個人的には違和感しかないところってことでね
そういうわけで、私は占いはこっちかな!
ここで呪殺が起きれば随分と楽になるんだけれどもー」
SIK 「オナシャス
白澤ってどういうのだっけ?」
魔理沙 「あーそこ噛むのか」
メルラン 「……?」
はたて 「噛まれたら夜飛ぶ>SIK」
SIK 「偽か>メルラン」
はたて 「もうこれ私視点でメルランSIK吊りきりだから村アピできるかどうかか」
真紅 「んー。はたてかSIKに1Wいる噛みにしか見えないけど」
SIK 「ありがとナス!」
メルラン 「えっとちょっとまってね、白澤って言ってるけれど、私視点でそこが噛まれてるってことはそこが村ってことでー、白澤の騙りだとしてもー、えー」
はたて 「メルラン視点SIK狼で吊って終らなければどういう内訳になる?」
はたて 「そりゃそういう形になるでしょうね、村視点>真紅」
メルラン 「私夢、初日占い師、上条が白澤or子狐、リリカが謎だけれど真紅と鵺ライン、ルナサが萌え蝙蝠で蝙蝠枠ー」
真紅 「ただメルラン狂人で上条噛みして切り捨ててくタイプの狼だと思うとSIKよりはたての方がそれっぽい
現状2Wで上条狐1点読みとかして噛みしたとかならまた別の可能性もあるのでしょうけど」
はたて 「ちなみに当麻噛むならメルランLWではないから先にそこを吊るのも有りと言えば有り
夢ならSIKLW、騙りなら狐狂人」
メルラン 「水銀燈が狼or狩人で、はたてとSIKに1-2w居るって形。SIKが狼ではたてが謎」
SIK 「メルランは人外として」
はたて 「一応当麻憑依で魔理沙憑依だけはあるけどね、あんた真
その場合昨日ルナサ噛んだ理由ないからほぼないけど」
メルラン 「多分そういう内訳になってる、と思う」
はたて 「私はあんた視点の狼全部吊りたいって言ってたけど人の発言見よう」
真紅 「いや、狂人読みするなら狐読みの上条噛みはありえないのよね
なら素直に対比だわ」
メルラン 「というか、それしかないよね?
水銀燈の中身次第で変わる部分があるとはいえ」
はたて 「ま、そういうわけだから
SIK吊らない選択肢は私にもないんで吊るけど」
SIK 「というか私と魔理沙しか村以内予感」
真紅 「私も!と言ってあげられないのが歯がゆいわね>SIK」
魔理沙 「SIK吊る」
メルラン 「そういう意味では、私としては狂人は居ないと見えるから、はたて吊りのSIKとの一騎打ちくらいしかないと思ってるんだけれどもー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
はたて0 票投票先 →SIK
メルラン1 票投票先 →SIK
SIK4 票投票先 →メルラン
魔理沙0 票投票先 →SIK
真紅0 票投票先 →SIK
SIK を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
SIKさんの遺言 自分の遺言 厄神です(王者の風格)
護衛能力はないです。
10人村じゃ絶対無意味だよ……

初日:(でき)ないです。

2日目:メルラン
さて、どうしよう……共有護衛?
でも、こんな村に憑き狼とかあるか……?
2W1F……うーむ……
はたて護衛しようかなぁ……? でも呪いいる可能性のが低いか……?
いやお告げが来た(意味不明)メルラン祓いで。

3日目:上条当マ゜ッ!
メルランは夢か偽しかないので祓う理由がないです。
魔理沙は夜雀が護ってくれるから祓う必要なし。
真紅も祓う理由なし。
よってKJかHTT姉貴だけど……上条さんでいいかな……?

はたてが狐、メルランLWじゃない?
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
白澤の能力で夜が飛ばされました……
真紅 「ふぁい!」
はたて 「おはよう
◇メルラン 「そういう意味では、私としては狂人は居ないと見えるから、はたて吊りのSIKとの一騎打ちくらいしかないと思ってるんだけれどもー」
まぁこれが全部ね、狼出しながら吊らないの」
魔理沙 「あー夜飛ぶのか」
メルラン 「で、続いた時点で私視点ではたて狼しかないわけで」
真紅 「誰か反応してほしいわね
魚は脚が速いのよ?」
はたて 「メルラン真夢見なら
私は三日目にSIK吊りを朝からずっと押してた、以上、おわり!」
メルラン 「なら初日占いの私夢占いしかないのよね
で、水銀燈が真狩人のー、SIKの中身は知らないけれども狼でー」
はたて 「SIKの中身狼で見てたのに狼吊らない理由は何よ」
メルラン 「あるいは水銀燈が狐?」
魔理沙 「あーほんと悩む」
真紅 「2Wでないならばはたて吊り1択となるのだけども
メルランが本当に夢なら村勝ち。狂人でも引き分けよ」
はたて 「内訳的にはリリカ本当に村だったっぽいか
でもあそこ吊らなかったら私は囚われてたから謝らない!」
メルラン 「SIK殴りって言ってるけれど、あなた普通に初日はSIKにはあまり触れてなくってルナサやリリカばっかり気にしてたように感じるんだけれど」
はたて 「最終日来た時点で狼吊ってるのよー、私は狼あり得る位置全部吊りたいとどうどういってきてた、以上!終わり!
最初からLWはメルランの特攻的にも当麻噛まれ的にもない」
メルラン 「はたて 「出ない人の方が多い=出たら村 じゃないでしょ>ルナサ」
はたて 「3吊りしのげば勝てる村なんだから出るわよ、普通に>ルナサ」
はたて 「真紅が真鵺でもリリカが村と決め撃つのは無理って言ってるのよ」

こんな風にね」
真紅 「SIKとメルランで2Wの可能性はなくはないのでしょうけども
正直SIKにLW頼むタイプにはあまり見えないわ」
はたて 「初日はリリカの話題あったから当たり前じゃん
三日目の話、朝からSIK吊り言ってて共有の指定前にもSIK吊りたいと言ってたわよ?
その私を何見てるの?」
メルラン 「で、そうやってバッサリと意見を打ち切ってこうやって吊りにかかってる辺りでどう考えても会話したがってないじゃないの」
はたて 「メルラン視点狼がガンガン狼殴ってたにしかならないわね」
はたて 「あなたこそ私の三日目の発言見てないじゃん、昨日散々聞いたのに答えてないし」
メルラン 「SIK自体が割と鵺ラインと対立してたから早いうちから切って動くつもりだったんじゃないの?
別に意見的にちょっと気になるーって発言を身内切りって主張するのかしら」
はたて 「三日目のSIK殴りだしたら私絶対吊れないものね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
はたて2 票投票先 →メルラン
メルラン2 票投票先 →はたて
魔理沙0 票投票先 →メルラン
真紅0 票投票先 →はたて
5 日目 (2 回目)
はたて2 票投票先 →メルラン
メルラン2 票投票先 →はたて
魔理沙0 票投票先 →はたて
真紅0 票投票先 →メルラン
5 日目 (3 回目)
はたて2 票投票先 →メルラン
メルラン1 票投票先 →はたて
魔理沙0 票投票先 →真紅
真紅1 票投票先 →はたて
はたて を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
はたてさんの遺言 村人
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2015/07/04 (Sat) 19:56:38
GM 「うーんこのいれかわり」
上条当麻 「お疲れ様」
リリカ 「お疲れ様」
水銀燈 「お疲れ様でした。」
GM 「お疲れ様でしたー」
SIK 「勝負は分からなくなってきた」
真紅 「お疲れ様
どうやらアリス・ゲームの勝者は私だったようね(だわぁ」
メルラン 「あっちゃー、お疲れ様ー」
魔理沙 「お疲れ様でした・・・」
上条当麻 「両吊り出来る流れじゃなかったなさすがに」
はたて 「そっち狐かー」
魔理沙 「やっぱ入れ替わりかあ」
リリカ 「この勝負、寿司陣営の勝利だ!」
上条当麻 「そういえば真紅ってメルラン本物の夢占いみてたのか?>真紅っく」
はたて 「お疲れ様
魔理沙、なんで私吊った?」
魔理沙 「でも狐だった」
SIK 「おっすお疲れ様でーす
初日占いでなければ証明できる目があった」
リリカ 「ではおっつー」
はたて 「メルランしん夢見人ならその○のSIKをずっと吊ろうとしてた私がメルラン視点で狼じゃないといけないのよ」
上条当麻 「はたて 2 票 投票先 1 票 → メルラン
メルラン 1 票 投票先 1 票 → はたて
魔理沙 0 票 投票先 1 票 → 真紅
真紅 1 票 投票先 1 票 → はたて」
真紅 「水銀燈の段階で吊れていたのね
SIK先に吊るならほぼはたて決め打ちだからあの日で手がけるのはもったいないかなとかそんな感じかしら」
メルラン 「これで上条が白澤じゃなかったら亡霊警戒で真紅噛んでたと思うけどなー。流石にこれはケアできないしー」
魔理沙 「票変えた時点で真紅が入れ替わりだと確信したから真紅に投票した>はたて」
上条当麻 「吊ってないよ!
魔理沙は捨て投票しただけだよ!」
ルナサ 「お疲れ様だよ。」
はたて 「ならメルラン投票でいいじゃん…」
SIK 「引き分けの読みあいじゃない?(適当)」
はたて 「わりかしふつーにメルラン初手で吊れなかったのがショックなんだけど」
GM 「報告終わり。
集まってくれた皆様ありがとうございました。」
真紅 「んー?言ってることが逆かしら?
ちょっとややこしい」
魔理沙 「メルラン投票でよかったですねはい申しわけない」
SIK 「村立同村ありがとナス!
おっすお疲れ様でーす」
上条当麻 「というかそもそもこういう最終日の時点で
誰投票かって意味ないからそこ論議する必要ないと思うよ」
はたて 「まぁメルランが狼判定出したSIK吊りしちゃったのがミスか、お疲れ様」
魔理沙 「初手?メルランーはたてランの初手はメルランに投票したけど 違うとこのこと?」
水銀燈 「相方は最後までありがとね。GMは村建てありがとう。またいつか。」
魔理沙 「お疲れ様でした 共有やるならせめて相方がほしい」
メルラン 「割と後半むちゃくちゃ言ってたのは自覚してるけれど、吊れなきゃもーまんたい!
狐は……うん……てへ!」
上条当麻 「やれやれ、んじゃおつかれ」
メルラン 「騙せたのは狐だけれど、騙されたのもまた狐だったわね」
SIK 「狐のこと言っておくべきだったなー」
真紅 「メルラン吊るなら上条噛みのとこで吊らないと残った側はかなり厳しいんじゃないかしらね」
真紅 「だまされたわーちょうだまされたのだわー>メルラン」
ルナサ 「村建て同村ありがとうございました。
噛まれないようもっと人外アピするべきだったわね…うん」
メルラン 「それじゃ、村立て同村お疲れ様!」
真紅 「ではお疲れ様」