←戻る
【雛3307】やる夫たちの超闇鍋村 [3874番地]
~ここ最近勝った記憶が無い・・・・・・~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ちゅーかんGM
(生存中)
icon 小関麗奈
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon ゆかミラン大尉
(生存中)
icon ニート
(生存中)
icon 因幡 てゐ
(生存中)
icon 桐ヶ谷 柩
(生存中)
icon 先代巫女
(生存中)
icon 琴葉 茜
(生存中)
icon 想いを伝えし者
(生存中)
icon 火焔猫燐
(生存中)
村作成:2015/07/05 (Sun) 11:18:06
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「それじゃ11:45開始で」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ちゅーかんGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8104 (中間棲姫)」
ちゅーかんGM 「入っていいのよ?」
小関麗奈 が幻想入りしました
小関麗奈 「よろしくねー」
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「GMがいいおっぱいだ・・・よろしく」
ちゅーかんGM 「いらっしゃいませー
鍋ジャンキーですねー(←人のこと言えない」
小関麗奈 「OPは役職希望があればいいなあってくらいで特に欲しいのはないから
GMが適当に決めてもいいんじゃないかしら?人数次第だけど」
ゆかミラン大尉 が幻想入りしました
ニート が幻想入りしました
ニート 「働かない」
ゆかミラン大尉 「こんにちは。対ゲリラ戦のプロ、ゆかりさんです」
ちゅーかんGM 「          r- _ 、 _
           l  //,\   ̄ ̄ ̄  `ヽ zz―- ,
           l l/ /          //  /
           ∨/           //∨//
          ∠ _、   /           / ',
        _ ィ      /    ハ    、      i
         ̄ フ   /l    /   ヽ   \    l
          7 ´ /Tテ   //T:,:`ハー、lー-`  l
          l   l ヽl メ/  ヽノ /   l ,   l
          l、i、  ヽ ,、  ,、  メ     ノ li.  l    大きさに自信はある(キリッ
           VlZZiヽl,lヘ///l,ィzzz/' ´   l   ,
           /,lヽ//、l∧//l///i//l    ij    l
         //llヽl/`/∧//l////l    i     l
       //  / ヘヽl`ヽ /'"/////,l    l、     、
      //   / / ヽ、i/イ/´ ヘl    ヽヽ   ヽ
     / /   //  , '  ゙     ヽ     `ヽ   \
     〈 〈   /     /        ヽ      \   \
      ヽ`/      /         ∨ヽ      ヽ   \
      /        '              ', '       ノ    ヽ
     /           '               ,l       /       ヽ
    ハ           l       , ‐  ´ l     ィ/          ゙,
    .l  ヽ       l      /       ,     ヘ           ゙,
  /.ヽ   ヽ       ,、    /       /      \            ゙,
,,/‐'" ` 、  ヽ _ ィ 'へ/       /        \         ヽ」
ゆかミラン大尉 「おっと働かない宣言をしたのはゲリラですね。爆破しましょう」
ゆかミラン大尉 「大きさを比較しているのはゲリラの証ですね。RPGを叩き込みましょう。」
小関麗奈 「棟方ダイブ >GM」
ゆかミラン大尉 「\敵の基地を制圧!/」
小関麗奈 「ハッ!キャラがブレてるわ!」
ちゅーかんGM 「なんだかとても1名から攻撃を受けているわね・・・・・私は無実よ(キリッ」
ニート 「ゲリラに勧誘されたけど幽霊隊員よ」
ジョルジュ 「後ろから鷲掴まなきゃ(使命感>GM」
小関麗奈 「私は小関であってジョルジュではない、イイネ?」
ゆかミラン大尉 「ゲリラだ!特殊訓練を受けたゲリラしかいないぞここは!」
ちゅーかんGM 「そして荒ぶるキャラクター性 >麗奈さん」
kari が幻想入りしました
ジョルジュ 「私はダイブはしない主義だ>麗奈
ぶつかったらおっぱいが痛がるじゃぁないか」
kari 「ザッケンナコラー」
ゆかミラン大尉 「てめえらなんか……てめえらなんか怖か無え!」
ゆかミラン大尉 「\ヤロウブッコロシチャラアアアアアアア/」
小関麗奈 「なるほど >ジョルジュ」
ジョルジュ 「しかしどうしたものか・・・
能力行使でGMを揉める役職は・・・極々一部に限られるぞ・・・」
かり が幻想入りしました
かり 「よろー」
小関麗奈 「あら?あたしのじゃ不満でして? >ジョルジュ」
ジョルジュ 「・・・72+3では、なぁ>麗奈」
ちゅーかんGM 「おおおおおお落ち着いてくださいいい(胸を押し当てながら >ゆかミラン大尉」
小関麗奈 「なぁってなによ、なぁって >ジョルジュ」
karikari が幻想入りしました
ゆかミラン大尉 「ゴゴゴゴゴ・・・・・・」
karikari 「よろしくー」
ジョルジュ 「回答拒否>麗奈
ジョルジュは大尉が窒息しないようGMを引き剥がすのに忙しいのだ」
ゆかミラン大尉 「落ち着きました。OKです(ズドン」
ゆかミラン大尉 「一発だけなら誤射かもしれませんので」
琴葉 茜 が幻想入りしました
琴葉 茜 「茜ちゃんだよ~」
ゆかミラン大尉 「てれれれん♪ にゅーくりあみさいる~♪」
kari 「アイコンの露出度はどこまでOKなのだろう」
ちゅーかんGM 「待って、話しあいましょう(タプン」
琴葉 茜 「なんや、ただの戦争やったか」
想いを伝えし者 が幻想入りしました
ゆかミラン大尉 「座標さえ指定すればそこから数kmを岩盤まで掘り抜くすぐれものです」
小関麗奈 「GM人気ねー」
想いを伝えし者 「こんにちは…の時間か?
女性の胸には希望と絶望が詰まっているという…
ならば、俺はその想いに答えよう…永遠に。

…大きさは、似合えばいいんだ。
限度はあるが」
琴葉 茜 「さすがゆかりさんや。
攻撃するなら徹底的なのをわかってらっしゃる」
ジョルジュ 「GMのおっぱいが揺れるほどに戦火を招くなら
ジョルジュには世界平和のためGMのおっぱいを抑えておく責務がある」
ゆかミラン大尉 「仕留め損なったら無限バンダナの出番です」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → 先代巫女
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3618 (先代巫女)」
ゆかミラン大尉 「ぐああああああああ!!!」
先代巫女 「それじゃよろしくね」
kari 「マインクラフト…………工業MOD…………原子力発電所………………うっ頭が」
ちゅーかんGM 「ゆかミラン大尉 大破」
想いを伝えし者 「そこのGMに関してはジョルジュとともに封印すれば永久の平和になるかもしれん…
想いを封じることも、時には必要だ…」
先代巫女 「まったく、胸とか有っても邪魔でしょうに
あげれるものならあげたいくらいよ(タユン」
琴葉 茜 「流石のRPGや、威力が違いますよ」
ゆかミラン大尉 「トマトみたいな色の〈ピー〉吐きましたがまだ元気です。
このスイッチだけでも・・」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!>先代巫女」
ちゅーかんGM 「つまり私、大魔縁でジョルジュが初日襲撃ね >ジョルジュとともに封印すれば」
ゆかミラン大尉 「てめえらまとめてぶっころしてやらああああああああああああああああああ!!!!」
小関麗奈 「ゆかミラン大尉、殿中にござる」
ちゅーかんGM 「時間はあるけど、そろそろアイコンとか決め始めてちょうだいね」
琴葉 茜 「あ、あかん!このままやとゆかりさんが死んでしまう!」
先代巫女 「何? 揉む気?
まぁ揉めるものなら揉めばいいんじゃないの?
どうせ減るものじゃないし。ま、私の拳を超えられるならだけど」
先代巫女 「あら?
ゆかりちゃんは大丈夫?
応急処置の準備でもしましょうか?(タプン」
想いを伝えし者 「先代巫女…胸ばかり話題になり、それが印象になり…
名前を忘れられた巫女。
因果…そう、因果だな」
ゆかミラン大尉 「ふふふ。ゆかりさんハウスは黒曜石で出来てますからね。爆破耐性は万全です」
小関麗奈 「先代巫女と博麗霊夢の関係はなんなのかしら、と思いつつ」
先代巫女 「なぁに、私は先代巫女。それでいいのよ
技術だってあの子に伝承したしね(タプン >想いを伝えし者」
ジョルジュ 「どっちかというと話題になったのは肉弾戦ではないか

ジョルジュはおっぱいに目をつけているが>想い」
ちゅーかんGM 「←実は先代巫女好き」
ゆかミラン大尉 「私がここでいくら爆破しようとも!私のハウスには影響がない・・・!」
ちゅーかんGM 「私もおっぱいを見ているわね >ジョルジュ」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 因幡 てゐ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 38 (因幡 てゐ)」
ジョルジュ 「シュー・・・>大尉」
先代巫女 「あら、ありがと
ま、私にできることが有ったら手伝うわ(タユン >ちゅーかんGM」
琴葉 茜 「さすがゆかりさんや。黒曜石でゲリラ対策もばっちりや
…うっ、な、なんでや…普通の建築はあかんかったのか…(頭痛」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 桐ヶ谷 柩
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8029 (桐ヶ谷柩)」
火焔猫燐 が幻想入りしました
ゆかミラン大尉 「まずはマインオールで黒曜石をたっぷり集めてきました。」
桐ヶ谷 柩 「よろしくお願いします」
因幡 てゐ 「やぁやぁ我こそは幸運の化身」
火焔猫燐 「死体はないかね?」
想いを伝えし者 「まぁ、真面目に原作的なことを言うと
巫女としての能力ばかり印象に残り、名前が忘れられたと言う説もあるが
…正直なところ、時間軸的に皆が忘れるというの不自然極まりない。
何かの力でも働いたのではないかと思っているがな」
ゆかミラン大尉 「ふふふ、これでバトルフィールドの準備も出来ましたよ。あとはTNTを設置しまくるだけです」
ちゅーかんGM 「私はファンブルを出す程度の能力者よ(白目 >てゐ」
琴葉 茜 「その辺は原作ネタバレに順ずるんやないかとおもってる >想いを(以下略」
ゆかミラン大尉 「おや?変なところに黒曜石のブロックが」
想いを伝えし者 「霊夢も、そうなると
彼女が死ねばすべて忘れられると言う本当は怖い幻想郷的なこともあるかもしれん」
ゆかミラン大尉 「ふふふ、こんなものゆかりさんのダイヤつるはしにかかれば」
ジョルジュ 「サークルでTRPGのGMをやると
必ずボスが初手にファンブルするんですが>GM」
琴葉 茜 「あ、あかんゆかりさん!そ、それは!」
想いを伝えし者 「まぁな>茜
東方は妄想できるからこそ、面白い」
ゆかミラン大尉 「あっ」
桐ヶ谷 柩 「そこ、溶岩ありますよ……」
ゆかミラン大尉 「 」
因幡 てゐ 「ダイスの女神さあな気まぐれだからねえ」
琴葉 茜 「さすがゆかりさんや。天丼は忘れない」
先代巫女 「先代博麗霊夢、なんてわざわざ長ったらしく読んだところで面倒なだけさ
ま、私もあの子も私の先代……いや、今は先々代というべきか。
それらに関しても全員名前は「博麗霊夢」を受け継ぐだけで、それ以外の名は捨てているからな>想いを伝えし者」
小関麗奈 「ゆかミラン大尉…彼女もまた強敵であった」
先代巫女 「と、少なくとも私は考えているよ(タユン」
ニート 「大尉の家の屋根に露天掘り用のアイツを置いてきたわ」
ゆかミラン大尉 「_(:3」∠)_」
火焔猫燐 「おりんりんランド 自機化はまだですか?」
琴葉 茜 「うちが昔参加したTRPGやとボスがクリティカル、PLがファンブルばかりで初戦がラスボスと化したんで
もうダイスは信じないことにしたわ」
先代巫女 「ま、そこらへんの話は好みの範疇で済ませればいいだけの話さ。
私はこうしてここにいる。それだけさ(タユン」
想いを伝えし者 「ほう、その想い
俺だけでも、受け継ぐ
それが、俺の役割だ>先代巫女」
桐ヶ谷 柩 「5ボスは大体自機になっていたはず何ですがね……」
ちゅーかんGM 「昨日やったTRPGはひどかったわ・・・・まさか戦闘開始前に小破状態で戦う羽目になったわよ」
ちゅーかんGM 「さて、そろそろ時間よ」
先代巫女 「あら、それは不要よ。私にはあの子が居るもの>想いを伝えし者」
琴葉 茜 「うちもたまにはTRPGやりたいなぁ…ってことでよろしゅうたのんます。」
ゆかミラン大尉 「そんなに弛んたゆんさせて・・このゲリラめ!」
小関麗奈 「じゃあカウントいくわよ」
想いを伝えし者 「…受け継ぐのを拒否するなら、俺はそれを受け入れよう>先代巫女」
ジョルジュ 「タユンタユンしおる、揉まねば>先代巫女
こういう状況を先人は「揉んだ上に殴って貰える」と唱えて猛攻を凌いだという」
小関麗奈 「いいかしら >GM」
ゆかミラン大尉 「クーパー靭帯がやられるよう祈っとくわ>先代巫女」
ちゅーかんGM 「いいわよー >麗奈さん」
琴葉 茜 「(師匠アイコンあったらたぶん突撃してたんやろうなぁ…)」
想いを伝えし者 「今のジョルジュをそろそろ『先代』にしたほうが、平和かもしれんな…」
小関麗奈 「5つの世界!」
先代巫女 「あらまぁ、せっかく応急処置とかしてあげたのに酷いわねぇ。
ま、見返りを求めるつもりはなかったけど(タユン >ゆかり」
小関麗奈 「4人が世界線を跨ぎ」
小関麗奈 「3番目の世界に」
小関麗奈 「2度と戻らない」
ゆかミラン大尉 「そのゆらすのやめろおおおおお!」
小関麗奈 「たった1つだけの世界」
ゆかミラン大尉 「\ヤロウブッコロシチャラアアアアアアア/」
先代巫女 「ま、その腕に想いを込めて、かかってくるならかかってきなさい?(タプンタプン >ジョルジュ」
小関麗奈 「それがこの世界!ゲームスタート!」
ゲーム開始:2015/07/05 (Sun) 11:47:19
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ちゅーかんGM こんにちは。狂三◇PsX35IuMC3GQです」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ちゅーかんGM 村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1
・・・・・どうして第4陣営がいないんですか(憤怒」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ちゅーかんGM やっほーい >該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ちゅーかんGM それじゃ、超過2分までに投票してね(タユンタユン」
ちゅーかんGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ちゅーかんGMさんの遺言
                   , "  ラ'' 、  `ヽ __
              , zz 7´  /    ヽ  ', ヽ \ハ`7
             ∨//x/    ,/       i  ヽ \゙キ//
              ∨ / /  /   /  i   ヽ ヽ /
               ∨/ / //  / /ヽ   、 ヽ
               、メ   イ/ / ´  ェ ヽ _ヽ. ',
               l ー メイ.;. iヽ   ヘ: ' i>  オ ',
               l  l、  l    ,     /ノ / l  ',     GMは狂三◇PsX35IuMC3GQよ
                 l  i\ ヽ,、 ィ、 /ヘ /, ィ  il   ',
               ,l   lヘ//i/Y//X///l////,   l   '
               l    lYヘ///l'/∧//∧//l   l    '    うーん・・・・・たぶん3桁はあるわよね、私のバストサイズ(タユンタユン
              ハ   lヽトY//l、///x'///ヘ'l    l    ',
                , i   l 、ヽ∨l\'/ l'/   l   lヘ    ヽ
                / l   .l ヘ  ヽ l     ィl   l ヘ    \
             /メ     l. /\ ヽリ   /-l     l  `ヽ   \
           /     lノ   `   ´    l   ヘ    ',   ヽ` ー _
          /      /             l    ',    i 、   \  ‐ _
      _ イ     /   /               l     ヽ    l   、    \   `ヽ
     /     イ / -‐ "             、     \ヽ l、       、 \`ヽ ヽ
   / メ/ //         /       ヽ       ヽ\\          ヽ ヘ
  ノ /  > ィ          ,         ノ ヽ     ヽ \\          \
   //>  / 、         ,       , '    ',      、 \  、         ヽ
  l /   /   \          ,    ,  '         i       ,   ヽ  ` 、         ヽ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
因幡 てゐ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1
楽そうに見えるけど、吊り余裕は ない」
小関麗奈 「合戦村かと錯誤してしまいかねない配役ね…
銃殺がでるといいのだけれど、CO有る人は出て頂戴」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1

非常にシンプルですな。GMは不満そうでしたが。
囁きはない。狼が小声で吼えたのがなんだったのか、だな、気になることといったら。」
ニート 「おはよう

吊りがやや苦しいかな・・・?
3W1Fと仮定して狼優先していきたいところ
村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1」
想いを伝えし者 「おはよう…想いを受け継ぐのが俺だ
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1
4吊り4人外…ノーミス村か
厄介だがやるしかあるまい。

占いは○引きなら明日にでも●引きなら今日に出て問題ない村といえるな」
琴葉 茜 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1
なるほどシンプルやないか震えてきやがった。
共有の囁きもあったし、変なのなかったら素直でええかな。」
桐ヶ谷 柩
                  -─┴- \
            /         `  、
          γ´         \  \
            i   /          \ >、 マー‐=ミ        おはようございます。
           f⌒ヽ′   \   、 `7辷 iト ー=ミ 、ヽ
         ノ   i       j>_. \r㍉ | i|  jハリ      吊り数と人外数が同じですが
    >‐=≦    j|    イγ㍉`ーり λ| リ
  ( /       人   i  |《vり   '_ 八|             呪殺ないし死体無しによる手数の増加があると嬉しいですね。
    / /  /   /i  \ヘ\〉   < 丿′ `ー─=ミ           _
   {' i     / |  、\\≧=ー‐ヘ !ー=ミ    ヽ     / ュ
     | i1  i   i| \\ `ー<〈ィ  jリ     ヽ`ヽソ     i   ス  まぁ、そうでなくても何とかなるとは信じたい所ではあります
     | |ヘ i|      、\  ⌒ー=ミ、           _|  /ン
     人 ∨\ 、 j \     \{⌒ヽ   マ┐          /.:::::::V    共有の声はありませんでした。
.  /  へi | i⌒        \{::ハ ハj::.\      /.:::::::::丿
  .ィ /  r| | |  i:. 丶       _\レ::::::::::::::::::>‐v.::::::::::::/´     COある方はお早めにどうぞ。
./  | .′ k| ト 、|::.\ \      `\r<::::::::::::::/.::::::::/
{   乂    | ト∧\::/~\_ `ー‐<⌒ヽ〉ハ   ⌒ー=辷ン"
乂   `  ∧ 〈::::.\辷__jヽ ̄⌒ヽ〉 jハ|
  `     しヘ辷1 ー‐彳 i| :    / i |」
ゆかミラン大尉 「ゲリラ狩りの時間だあああああああああああああ!!!


ふぅ。ともあれまずは共有はいないようですね。
票増えとかいたら即出るように。

というわけでそこの巫女をを滅しましょう。RPGで。
先代巫女 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1
おはよう。朝が来たわね(タユン
で、4吊り4人外。正直吊り数的にはギリッギリよね(タプン
まぁそれでも泣き言なんて言ってらんないんだけれどもね
私だって先代の博麗霊夢だもの(タプン」
想いを伝えし者 「…ビンゴ、だな」
想いを伝えし者 「占いCO
ジョルジュ●」
小関麗奈 「特にCOはなし
……グレランねぇ」
ゆかミラン大尉 「グアアアアアアアアアア>GM遺言

ゆらすなああああああああああああああ!!」
琴葉 茜 「そして完全に殴り合い鉄火場の様相で震えが止まらなくなってきた」
想いを伝えし者 「ジョルジュ
…ならば、そうだな。
俺は一番の危険人物であるジョルジュを占うとしようか
…奴が村であれ人外であれ、見極める必要があるとみる。」
火焔猫燐 「闇鍋…ですよね
狐1狼3…」
因幡 てゐ 「んー。」
ゆかミラン大尉 「なんででた!?>思い」
桐ヶ谷 柩 「●引きだとどうなんですかね?
最大3Wもあり得るので、出るのが良いのか悪いのかと言われると
どちらとも言えないとは思います >想いを略」
ニート 「初手から占いが出るか、悪くない流れだね」
先代巫女 「まったく、落ち着きなさいよ(タユンタユン>ゆかり」
小関麗奈 「初日占い師CO、と
ジョルジュ、どうかしら」
想いを伝えし者 「3Wの可能性もある
狼を吊ってくれ」
琴葉 茜 「なんやて!? >ジョルジュ●」
ジョルジュ 「ま、何事もなければひとまずは灰から1w落とす、それ以外にはないわけで。
どんな村でもとりあえず1w初手で落とせればそうそう負けない。」
因幡 てゐ 「出る理由自体は朝一で言ってるからいい。
その上で、こいつが真か偽か図るだけだよ」
桐ヶ谷 柩 「と、思ったらそこから占いCO出るとは」
火焔猫燐 「ちぎれる(確信)>GM」
ゆかミラン大尉 「ああ、人数少ないから有りといえばあり・・か。」
ジョルジュ 「占い表記CO 先代巫女○」
ジョルジュ 「初日 先代巫女
想いは力になる、ハッキリわかんだね。
というわけで当然のごとくおっぱい行使。
GMに行使する意味が何もない職ですし、ま、職業として戯れるのが
一手だけ、というならそれはそれ。」
桐ヶ谷 柩 「んー、吠えは……13」
ニート 「>大尉
いや、出ていいでしょ
吊りミスした場合のリスクを考えたなら、その発言は出来ない」
小関麗奈 「面倒ね……」
想いを伝えし者 「俺が最初にグレランで落ちるよりは人外吊りを優先する>大尉
狩人がいる可能性も考える
楽観的なのは認めるが」
琴葉 茜 「アリっちゃあアリやけども・・・
で、そこがCCO占いか」
先代巫女 「と、初手からの占い露出ね
まぁこの吊り余裕が無い、3wの可能性が有る状況で露出するのは納得できなくはないわね」
桐ヶ谷 柩 「3Wの狼の特攻というのもなきにしもあらず
とおもったらCCOですか」
ニート 「村を吊った場合
明日8人で3W1F

村勝ちがほぼ消えるということ」
想いを伝えし者 「…ふん、さすがに吊り逃れは用意するか
厄介な」
小関麗奈 「萌え占いという可能性も無くもないんだけど
10>8>6>4、4吊りの中吊るかどうか」
火焔猫燐 「楽観的に行かなきゃ勝てるものも勝てないわけで
むしろ必然かもしれぬ」
桐ヶ谷 柩 「こういう時は、ジョルジュさんの態度を見ましょう」
ジョルジュ 「正直ドン引きだよこの展開は
心構え語ってたら黒結果直撃・・・

あぁ、この人数で萌えはよほどおかしなことにならなきゃかんがえねぇから。」
琴葉 茜 「んー。萌えの可能性はあるけども
それやと結局想い真になる感がするな。」
小関麗奈 「とはいえグレランで人外が吊れる自身があるかと言われると微妙
ジョルジュ吊りかしらね」
ゆかミラン大尉 「そしてCCO。こう食い違ってるとどちらかが人外なのはほぼ確定でしょうか。
まぁジョルジュ萌という可能性もなくはないですが・・」
先代巫女 「そしてそこからのCCO占い、ねぇ
個人的には状況的には比較的想いを伝えしものの方を信じたい印象かな(タユン
少なくとも3狼の可能性を見ると、特攻とかそういう可能性は比較的なさそうだし(狐関連的に、狐一本釣りできないと狼視点でも厳しい可能性が高い)」
想いを伝えし者 「奇遇だな>ジョルジュ
俺もこの状況でお前が萌えとか自分が夢とかは考えん
…村陣営7ではそこまで考える余裕はない」
因幡 てゐ 「今日ジョルジュ吊っても、明日オモイーガー噛まれるならグレー数は変わらない。」
ニート 「ジョルジュ吊って灰が2W1Fになったと想定
そうなると先代巫女が囲いかどうか・・・」
小関麗奈 「ただ、想いが勝負に出た占い師騙りの狼っていう可能性もあるのよね
狼にとっては今日村を吊るせればいいわけだもの」
因幡 てゐ 「だったらグレランして情報を見たい。というのが本音だけども。」
ジョルジュ 「少なくとも、俺を吊りたい奴に関しては、
どういう思考の元俺を吊りたいのか、を重点的に観測していく必要がある、
それだけは主張しておくぞ。このまま流れでつらされかねない以上はな。」
琴葉 茜 「うちとして提案なんやけどジョルジュ吊りでええんとちゃんかとは思う。
確かに3Wの可能性はあるにせよ、どっちにしてもジョルジュ追うなら先代放置でええとおもうんよ」
桐ヶ谷 柩 「んー、ジョルジュ即吊りで良いんじゃないんでしょうかね
現状LWとは思ってません。」
因幡 てゐ 「とりあえずゆかミラン大尉は吊るかな」
ニート 「・・・いや、おっぱいへの熱意か」
想いを伝えし者 「…そうなるな>てゐ
これで俺が死ねば死んだで、明日は2W以下…
村のグレラン力に頼ることにはなる…」
琴葉 茜 「その場合想いを明日思い出にすればええとおもうねん」
小関麗奈 「でも想いを伝えし者の理屈はわかるわ、信じたいし、萌えも見ない
だからジョルジュに入れるかしらね
狩人がいる事を祈るしかないわよ、想いを伝えし者は」
火焔猫燐 「想いがが黒投げて運悪くの可能性(確率)は低いな…」
ゆかミラン大尉 「囲いには見えませんねえ・・ジョルジュならただ単純にその脂肪の塊のためにいッたように思います
巫女ジョルジュで人外で同一陣営で把握できるって難しくないですか?」
琴葉 茜 「想いが死なない場合は。。。やけどたぶんしなへんやろなっては。」
想いを伝えし者 「…明日、任せた」
桐ヶ谷 柩 「ゆかミラン大尉は、ジョルジュ萌の可能性もなくはないって
それなりに残すの考慮なんです?」
先代巫女 「その場合、もし3wが居た場合、ここでジョルジュ狐でもない限りは狼視点で特攻してジョルジュが真占いにせよ村人にせよ、狐じゃない時点で狼はほぼほぼ勝ちを投げている。
という意味で、ここでの●露出は信頼したいところかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ちゅーかんGM すいません、昼ごはん呼ばれましたので、お早めの投票を心がけてくださいまし(ユッサユッサ」
2 日目 (1 回目)
小関麗奈1 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ7 票投票先 →小関麗奈
ゆかミラン大尉0 票投票先 →因幡 てゐ
ニート0 票投票先 →ジョルジュ
因幡 てゐ1 票投票先 →先代巫女
桐ヶ谷 柩0 票投票先 →ジョルジュ
先代巫女1 票投票先 →ジョルジュ
琴葉 茜0 票投票先 →ジョルジュ
想いを伝えし者0 票投票先 →ジョルジュ
火焔猫燐0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 占い表記CO 先代巫女○


初日 先代巫女
想いは力になる、ハッキリわかんだね。
というわけで当然のごとくおっぱい行使。
GMに行使する意味が何もない職ですし、ま、職業として戯れるのが
一手だけ、というならそれはそれ。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
小関麗奈 「おはよう
ジョルジュを吊りたがらなかったてゐと桐ヶ谷が気になるところね」
先代巫女 「おはよう。朝が来たわね(タユン
さて、正直ぶっちゃけ想いを伝えし者を信じて動きたいところかな
……そうじゃない場合、もあるわけだけれど、その場合は狐勝利になるだけ、な印象かな

で、その上で灰でてゐが浮いてる印象かな
因幡 てゐ 「とりあえずゆかミラン大尉は吊るかな」
と言ってるけれど、ゆかりのどこがどう気になったのか、聞きたいところね(タユン」
桐ヶ谷 柩 「てゐの暫定○投票は一応分からないでもないですけど(グレランじゃなくても)
ゆかミラン大尉はジョルジュに何見てグレー投票?

どっちが真の可能性だってありますけど、ずっと残してもどうしようもないって気はするんですがね」
ニート 「おはよう

想いが真、ジョルジュ狼に賭けたけど
狼が静かになったしジョルジュ狼でよさそうね
後は・・・先代巫女が囲いかどうかってところ
想いが真なら、そのまま噛まれてるだろうなぁってところ」
想いを伝えし者 「占いCO
ジョルジュ●/ゆかミラン大尉○」
小関麗奈 「……死体無し、ね」
琴葉 茜 「おはようさん。
やっぱゆかりさんはちょっと視点的にずれてる気はするが素っぽいのでうちからは何ともいえん。
ただまあ3W想定ならジョルジュ-想いの2Wの身内切りは有るのかっては
ちょっとよぎったけどそれは今は追わんことにする。
それに近い想定したのはレイナなんやけども…狼っぽくないよなぁ」
火焔猫燐 「おはよう」
因幡 てゐ 「昨日の投票は先代巫女に乗った感じ
んー?投票先が違う?察せ()

ゆかミラン大差を吊るのは、萌え云々~が発言稼ぎにしか見れないからだよ。
小関麗奈 「GJね」
想いを伝えし者 「◇ゆかミラン大尉 「囲いには見えませんねえ・・ジョルジュならただ単純にその脂肪の塊のためにいッたように思います
巫女ジョルジュで人外で同一陣営で把握できるって難しくないですか?」

ふむ、確かにジョルジュが狼で先代まで狼であそこで囲いは危険極まりないとはいえる
だが、それだとそれで俺を真と思い込みすぎていないかと感じているわけだ

むしろジョルジュと大尉が2Wの可能性を見てそこを占うか」
先代巫女 「と、あら死体無し
想いを伝えし者でGJでも出たかしら」
ニート 「まぁ、普通にそこGJ出るなら真だわ」
想いを伝えし者 「…GJか?
狩人には感謝する」
火焔猫燐 「オーモーイーガー真でいいんじゃ(適当)」
ゆかミラン大尉 「おはようございますよ。」
桐ヶ谷 柩 「◇桐ヶ谷 柩 「んー、ジョルジュ即吊りで良いんじゃないんでしょうかね
現状LWとは思ってません。」

あの…… >小関
ボクジョルジュ即吊り派だったんですけど……?」
小関麗奈 「ですので、想いを伝えし者が指定でいいと思うわ
もう盲信していいわ ついでにゆかミラン大尉も」
琴葉 茜 「今日死体なし出るならGJ想定やろなぁ。
出るとしてもほぼ確実に想いやし」
想いを伝えし者 「ならばグレランと行こうか
俺の灰吊で頼む」
ゆかミラン大尉 「GJか狐噛みといったところですか・・・んー。」
因幡 てゐ 「(狩人GJは)ないです」
桐ヶ谷 柩 「まぁ、GJで良いと思いますよ。」
ニート 「私視点、想いが真なら・・・6灰か
まだ多いなぁ」
小関麗奈 「あら?見間違えていたようね ごめんなさい >桐ヶ谷」
桐ヶ谷 柩 「想いを伝えし者さんが指定するルートで良いと思いますが」
火焔猫燐 「ゆかミランとおもいがーと狩人以外を処刑するお仕事…むぅ」
ニート 「グレランは怖いなぁ・・・」
ゆかミラン大尉 「ん?てゐはなにか情報持ってるんですかね?無いって断言できる理由があるんですか?」
小関麗奈 「同じく指定でいいわ、だって狩人いるかもしれないじゃない」
因幡 てゐ 「紫狐 昨日狙われた
グレランだとどう考えても組織票来るからもういいやって」
琴葉 茜 「かといってここで狐噛みって
想い狐の特攻か灰狐噛みなんやけども
その辺判断する材料ってほぼ固定されてへん? >てゐ」
先代巫女 「少なくともここで灰噛みを挟むとも思えないし、これなら想いを伝えし者真として進めたいかしら。
一応狐噛みの可能性もあるけれど、想いを伝えし者が狼なら、この段階で噛み先●出す準備位は整えてると思うのよね(タユン」
因幡 てゐ 「だからオモイーガー偽なんじゃないかなって」
想いを伝えし者 「指定?
それよりはグレランで見極めるが」
火焔猫燐 「っていうかGJなら白場所を伏せての指定のほうが若干良かったのではないかと」
琴葉 茜 「な…なんやて!? >狐CO」
桐ヶ谷 柩 「妥当に考えるなら発言で区別まったくつけれない燐さんを、
削り処分という形を希望します」
想いを伝えし者 「てゐは放置
そこがかく乱させる人外とみるならそこに入れてもいい」
因幡 てゐ 「仙台巫女投票したのも、自分の能力活かすためだし」
ニート 「んー・・・?」
小関麗奈 「じゃあ、想いを伝えし者がてゐ占いで、
ゆかミランが他の位置指定でいいんじゃないの?」
先代巫女 「と、思ったけど狐CO?
灰噛みーとなると情報がだーいぶ変わってくるのよね」
ゆかミラン大尉 「え、狐ですかそこ。ゆかりさん狙ってくるからてっきりゲリラかと。」
因幡 てゐ 「ゆかミタン狼見てるから反対」
琴葉 茜 「うん。それ採用。 >レイナ」
火焔猫燐 「狐吊っとけば狩人は保護できるかなと
ただ吊ると人狼が増長と」
小関麗奈 「それが一番平等よ
ゆかミランが狼かどうかは置いとくけれど」
ニート 「狐がCOするのは想定外だったなぁ・・・」
ゆかミラン大尉 「グアアアアアアアアアア>指揮位置」
火焔猫燐 「平等とはこれいかに?」
桐ヶ谷 柩 「LWだと多少怖いですが、でももっと怖いのは3W丸残り。

……今日てゐさんに投票したらのがいたら、それは明日以降ローラーします。」
因幡 てゐ 「そもそも狩人GJ出てるのにグレランしようとさせた時点で狐噛み見えてるんだよなぁ」
小関麗奈 「で、グレランっていうの?
想いを伝えし者が偽ならほぼ3W生存で? >てゐ」
ニート 「指定吊りでいいと思うわ」
桐ヶ谷 柩 「先代残して、てゐ占わせ。
ゆかミランさんは信用してないので好きではありません」
琴葉 茜 「…ってことはてゐ信じるなら想いが狼か狂人の特攻が出てくるのやけども
情報混乱してきたで…?」
想いを伝えし者 「…狩人がいれば出ていいと思うが」
因幡 てゐ 「そうだよ。もし村吊っても私噛みで最終日まで行けるでしょ?」
桐ヶ谷 柩 「誰が指定させるんです?
いませんよ。」
火焔猫燐 「ニートとは思えない輝きわらた」
ニート 「じゃあ出る」
ニート 「門番CO
不可>想いを伝えし者」
先代巫女 「占いに関してはそこは問題ないと思うけどね、こうなると伝えし者偽の可能性を考慮するとゆかミランの指示って言うのは微妙なところだけれども
だからと言ってジョルジュ信頼、とは言い切れないけどさ」
ゆかミラン大尉 「想い偽もしくは夢があったとして、ジョルジュは真だから巫女ない。戸籍もこの反応ならな・・」
ニート 「2夜:想いを伝えし者
真っぽいし、普通にここ護衛するわ
ジョルジュが占いCCOで先代が囲いかどうかってところ
とりあえず、これでGJ出て吊りが増えるはず」
琴葉 茜 「つまり狐質か間接的にやる気か >てゐ」
火焔猫燐 「なんか解せぬCOを求めるな」
想いを伝えし者 「もう、てゐ吊っていいか
正直俺もよくわからん
想いが…はじける

これでミスったならすまん…」
琴葉 茜 「なぜ出た!? >ニート」
ニート 「狐がCOするのは想定外ね・・・」
小関麗奈 「それなら、てゐも想いを伝えし者もニートも放置でグレランね
想いを伝えし者はてゐ占いで良いわ」
桐ヶ谷 柩 「そこで占おうとしないのは減点 >想い」
ゆかミラン大尉 「あ、やべ間に合わん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
小関麗奈1 票投票先 →火焔猫燐
ゆかミラン大尉1 票投票先 →琴葉 茜
ニート0 票投票先 →先代巫女
因幡 てゐ2 票投票先 →ゆかミラン大尉
桐ヶ谷 柩0 票投票先 →火焔猫燐
先代巫女1 票投票先 →火焔猫燐
琴葉 茜1 票投票先 →因幡 てゐ
想いを伝えし者0 票投票先 →因幡 てゐ
火焔猫燐3 票投票先 →小関麗奈
火焔猫燐 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
火焔猫燐さんの遺言 霊能表記CO ジョルジュ人狼
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
小関麗奈 「おはよう
ニート、想いを伝えし者、てゐが重要な位置ね
とりあえずそこの関係の結果を見ていくわ
それで先代巫女の扱いも変わるわ、ジョルジュの○だものね」
桐ヶ谷 柩
              /  \//   /         \        \__
              /      Y   /       |     \     | ヽ   んー、どっちなんですかね。
          |       |\ /       /    |      ヽ     ∨/|
          |       l: /       /    /| |:      ‘,    ∨|  想い(ryさんは てゐ吊ろうとするのは好きではありませんね。
          |       l '       /    / :| l   \          〈l
          |      ∧|       /    /  | |\   \  ‘,    ‘,
          |      / :|      _/___ ! |  \   ヽ ‘,      といってもニートは想いを(ryにてゐ占わせるって言ったので
          |/    ∧ :l     Т/      ̄ `、   \―‐',- i    |
.            /      ,' ∧/l     |  ,x筏示ミ_\\   x=ミ  i|     |  ニートさんは信用したいかな。
          /       ′ ||    || 《| し(__    \  ん:ハ 》 il    /
.         / /    i  八||  トゝ 乂__ン_        乂ン_ ∧|  /|
        / /     :|     |∧  |    、、、     , 、、、 / /  ,  |
.       / /       |      ∧  「ヽ                 / 厶イ  |   増えた吊りが戻るなら悲しいですが、餓狼なら吊ろうとはしないので
      / /|:      /      \| :| \      , ァ     イ  :|:   ||
        l | |     /|         _|             イ |   |:   ||   恐らくてゐ死体ならば、信じて良いでしょう。
        l | |:    / :|     |   :|ニ=- __  >   イ   |  |:   l\
        l | |   /  |     |   :l二ニ二ニニニ| |     |   |   i|  \
        l | |    |   |     |  _丿二二二ニニニ| |    |   |:  リ    \」
ニート 「門番CO
不可>想いを伝えし者>想いを伝えし者GJ」
因幡 てゐ 「狙われてない」
桐ヶ谷 柩 「なんですかこれ」
想いを伝えし者 「占いCO
ジョルジュ●/ゆかミラン大尉○/因幡 てゐ蝙蝠」
琴葉 茜 「おはようさん。
うちとしてはやっぱりてゐ吊りたいなっては思った。
GJ出たから狐COして逃げ諮った狼にも見えたんでね。
ニートがなぜ出てきたのかが微妙っていうのもあるんやけども。
流石にそこまで偽は追えんわ」
想いを伝えし者 「ならば、自称狐を占う
ニートが俺GJといったなら、てゐが噛まれた狐はない…むしろ何か別の人外を見たということになるが

…と思ったが、どうも昨日の日記を見る限りではニートは俺GJ主張ではなかったのか?
それだとすごく早まったとしか言えんな

…とはいえ、占っておくのは事実だ」
先代巫女 「おはよう。朝が来たわね(タユン
さて、ここで死体無しが出るのなら想いを伝えし者を吊っていいわね
てゐを占ってないって主張なら問答無用(ユッサユッサ」
ゆかミラン大尉 「おはようございますよ。ふむ。・・ふむ???」
因幡 てゐ 「後、死の宣告六日目昼
まぁ大体予想通りだけど」
想いを伝えし者 「…霧系だと?
やっかいな」
小関麗奈 「うーん、このケースは予想外
想いを伝えし者狼…よね?」
琴葉 茜 「んで死体なし?」
ニート 「蝙蝠・・・ねぇ」
先代巫女 「はー?」
桐ヶ谷 柩 「また面倒な」
想いを伝えし者 「冥狼でも噛まれたと主張か?>てゐ
ニート曰く、俺GJのようだが?」
因幡 てゐ 「この死の宣告は自分の能力だからね」」
先代巫女 「墓守COよ
不可>想いを伝えし者>ニートGJ>>>>>>>>>

琴葉 茜 「ちょっと想定がわからんくなってきたで?」
ゆかミラン大尉 「死体なしですか・・・。ニート偽と睨んで想いを噛みに行ったパターンですかね?」
先代巫女 「墓守日記
【1日目】 護衛:不可 死体:初日
私は先代。当代の巫女じゃないわ。
だったら、私が守るのは今の幻想郷じゃなくていい。
私の世代の子たちの眠る、この場所こそが私の護るべき場所よ
それじゃ、今日も裏側でひっそりと、"私の"幻想郷を護りましょう。
夢を見ているとしても、それはそれは残酷な夢……なーんて、私のセリフじゃないかしら(タユン


【2日目】 護衛:想いを伝えし者 死体:なし
さて、まーったく面倒な状況になったわねぇ(タユン
とはいえ、3wの居る可能性を考慮すると、ここで狼が●特攻というのは正直考えづらいかな
というわけで、想いを伝えし者を信頼して動きましょうか

ま、正直守るのなんて苦手なんだけれどね(タプン
それよりもガッシガッシ殴りに行って攻め入る方が得意だからねー(ユッサユッサ

【3日目】 護衛:ニート 死体:
門番ねぇ……ま、噛まれるかもしれないし噛まれないかもしれない(タユン
ただ、ここで想い偽の場合、真の○のはずの私投票も微妙だけれどね
それはそれとして、ここを護衛しない理由はまぁないでしょ(タプタプ
はー、ま、しょーがない(ユッサユッサ
ニート 「私が毒だと予想して、直接噛んできたんじゃないかな?」
小関麗奈 「ちょっと待ちなさい」
ニート 「何故出たし」
想いを伝えし者 「…おい、どういうことだそれは」
先代巫女 「ちょっとまってね、ニートとも割れてるんだけど、その上でニートが噛まれてるのも間違いないわけで」
ニート 「撤回比丘尼CO
不可>先代巫女失敗>てゐ失敗」
因幡 てゐ 「ぶっちゃけあたし視点狂人混じりじゃなければ全部透けてるのよ
オモイガー ・ ゆかり ・ ニートの3w」
桐ヶ谷 柩 「狩人で割れるー!!??」
ニート 「2夜:先代巫女
想い何たらが真だと想定してるんで
ジョルジュが先代で囲ってる可能性は高い
そうなると、確認はしておきたいかな


3夜:てゐ
噛まれ狙いで露骨な門番COしてみた
仮に死体なしでも狐がCO済みだから
狐疑惑はないってことになるわけでね
失敗したのは痛手だが、何か結果出るといいなぁ
想いを伝えし者がてゐを占わない場合を想定して
ここで銃殺狙いで占っておくのも悪くないかな?
銃殺できたら比丘尼COで問題なく進むからね」
小関麗奈 「ニートはニートでGJ出してるのよ? また対立してるじゃないの
あるいは暗殺なの?」
琴葉 茜 「いや、ニート偽狙うならそもそも噛みする必要あらへんねんこの場合 >ゆかりさん」
ゆかミラン大尉 「えーっ?そうなるとニートが偽主張ですか、巫女さん」
ニート 「噛まれ狙いだよ」
先代巫女 「この村に吸血鬼も居ない以上吸血GJは無い……」
想いを伝えし者 「…俺は明日巫女を占う
それでいいか?」
因幡 てゐ 「面倒なことするなぁ(呆れ)」
小関麗奈 「ああ、じゃあ先代巫女とニートまで盲信でいいわ」
ニート 「・・・」
小関麗奈 「今日はてゐ吊り、明日は想いを伝えし者の結果にもよるけど多分想いを伝えし者吊りね」
因幡 てゐ 「後多分、先代巫女の文章からそこ真狩人だよ

→夢を見てるかもしれない

って書いてあったから」
桐ヶ谷 柩 「んー、2W,3Wまだ残ってると思いますか?
なら、グレーを吊りましょう

LWだと思いますか?
なら、てゐを吊りましょう」
ニート 「ジョルジュ真だったケースを追う必要が出てきた」
ゆかミラン大尉 「んー。これは巫女。ニートはそのまま信じていい。
となるとジョルジュが真上がってーの、想い偽ってとこですかね-。」
想いを伝えし者 「…まったく、面倒なことだ」
琴葉 茜 「その結果出すんならもう先代とニートでちちくりあってればええんやないかなぁって(真顔」
桐ヶ谷 柩 「えー、つまり皆先代巫女さんは大体信用するでよいですかね!?」
想いを伝えし者 「さすがに人外だな、よく見ていることだ>てゐ」
ニート 「なので、大尉吊りでいいはず
私はてゐ占っておくわ」
ゆかミラン大尉 「それだったら墓守にする意味無いでしょう?>てい」
小関麗奈 「どうしてかしら?何か持ってそうな言い方ね >桐ヶ谷」
因幡 てゐ 「あたし視点でも確定非狼だし、うん」
先代巫女 「ニートが狐で、てゐと想いで身内でやり合ってる可能性、とかも否定はしないけれどー正直無いわよね、これ」
因幡 てゐ 「噛まれ回避でしょ>ゆかミラン大尉」
桐ヶ谷 柩 「いや、情報としてはほとんど持ってません」
琴葉 茜 「というかここで信用しないと村負けるわ >桐ケ谷
そもそも先代の位置ならでてこないとあかん」
小関麗奈 「いえ、今日はてゐ吊りよ
ここは確定人外から削るべき」
ニート 「私が狐なら、てゐは何者でしょうね?ってなるからねぇ」
因幡 てゐ 「ということで、比基尼はあたし占いなさい」
桐ヶ谷 柩 「ニートが「想いを伝えし者にてゐ占いを言った」」
桐ヶ谷 柩 「つまり、割とそこ2Wは無い」
因幡 てゐ 「そして先代は比基尼護衛して」
ニート 「いや、3W生存の可能性あるんだよ >小関」
琴葉 茜 「てゐ吊り→想い吊りまではほぼ確定。」
桐ヶ谷 柩 「グレー吊りを希望します。
LWだと困りますが」
因幡 てゐ 「あたしが紫狐ってこと証明して」
先代巫女 「少なくともここで狐を噛まないのなら、てゐ狐だとして、3wは無いと見ていい」
ニート 「だからジョルジュ真を見るなら
狼を減らさないとアウト」
桐ヶ谷 柩 「小関吊れば、燐投票者としてそこ2Wは無いという話で
村は続くと思ってます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
小関麗奈2 票投票先 →因幡 てゐ
ゆかミラン大尉0 票投票先 →桐ヶ谷 柩
ニート0 票投票先 →想いを伝えし者
因幡 てゐ3 票投票先 →小関麗奈
桐ヶ谷 柩1 票投票先 →小関麗奈
先代巫女0 票投票先 →想いを伝えし者
琴葉 茜0 票投票先 →因幡 てゐ
想いを伝えし者2 票投票先 →因幡 てゐ
因幡 てゐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
先代巫女 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
因幡 てゐさんの遺言 ゆかミラン投票、死の宣告六日目昼

死の宣告6日昼
4/7→5/5→6/3
これじゃ発動しないね。

先代巫女は確定で村人だよ
先代巫女さんの遺言 3wならあそこでてゐを噛まない理由は無いわけで(ユサユサ
想いを伝えしもの吊りの後、琴葉吊までほぼ予約入れたい印象だけれど

墓守COよ
不可>想いを伝えし者>ニート>桐ヶ谷>>>>>>>>

墓守日記
【1日目】 護衛:不可 死体:初日
私は先代。当代の巫女じゃないわ。
だったら、私が守るのは今の幻想郷じゃなくていい。
私の世代の子たちの眠る、この場所こそが私の護るべき場所よ
それじゃ、今日も裏側でひっそりと、"私の"幻想郷を護りましょう。
夢を見ているとしても、それはそれは残酷な夢……なーんて、私のセリフじゃないかしら(タユン


【2日目】 護衛:想いを伝えし者 死体:なし
さて、まーったく面倒な状況になったわねぇ(タユン
とはいえ、3wの居る可能性を考慮すると、ここで狼が●特攻というのは正直考えづらいかな
というわけで、想いを伝えし者を信頼して動きましょうか

ま、正直守るのなんて苦手なんだけれどね(タプン
それよりもガッシガッシ殴りに行って攻め入る方が得意だからねー(ユッサユッサ

【3日目】 護衛:ニート 死体:なし
門番ねぇ……ま、噛まれるかもしれないし噛まれないかもしれない(タユン
ただ、ここで想い偽の場合、真の○のはずの私投票も微妙だけれどね
それはそれとして、ここを護衛しない理由はまぁないでしょ(タプタプ
はー、ま、しょーがない(ユッサユッサ

【4日目】 護衛:桐ヶ谷 死体:
比丘尼なら噛まれてもいいはずだし、放置でいいわ
というわけで、灰村位置なここを護衛するわ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
桐ヶ谷 柩 「うーん、ニート偽が狼から見えてるとして
噛みに行くんですかね? って想いはありますが
ニートと先代巫女がそこ投票なら、狩人CO二人は信用したいんですが」
ニート 「比丘尼CO
不可>先代巫女失敗>てゐ失敗>大尉失敗」
琴葉 茜 「おはようさん
ニートと先代は信じて想い偽想定した場合
やっぱりゆかりさんがLW位置になるんやないかなっては思い始めた
少なくともレイナや桐ケ谷は最終日に持って行っていいレベルやと思うし
それぞれちゃんとした主張もしてるから戦えるとしたらここしかあらへん」
ニート 「4夜:大尉
うーん・・・私GJという泣きたい展開
噛まれて覚醒するのがベストではあった
想いと大尉で2Wかどうかって話になるけど
先代巫女の言うように、3Wなら私は噛めないな
私を噛んだとしたら3-3-1ありえたわけだから
2W開始か、もしくはお燐が狼ってことになる
やはり大尉を占っておくしかないんだろうね
これで●が出たら、後はエスカレーター式だわ
○が出た場合が悩みどころか・・・
そもそも、成功が3割の時点でってのはある」
小関麗奈 「おはよう
それじゃあ、想いを伝えし者から吊って、灰を削っていけばいいんじゃないかしら
勿論彼の○であるゆかミラン大尉もかなり怪しい位置に置かれているわよ」
想いを伝えし者 「占いCO
ジョルジュ●/ゆかミラン大尉○/因幡 てゐ蝙蝠/先代巫女○」
想いを伝えし者 「占うといったからには、そこを占うまで
…ここが狐の可能性もあるとなれば占うしかないだろう

俺の目線では…ジョルジュと…てゐがよくわからん、ニートも場合によっては狐があるかもしれないが
初期2Wならば、灰にいるだろうが」
ゆかミラン大尉 「おはようございます。うん。巫女かみますよねそりゃそうだ。」
想いを伝えし者 「…なぜ、噛まれた主張の比丘尼が失敗を出す?」
琴葉 茜 「まあそこしかかまへんよなっては >先代」
ニート 「想いを伝えし者と大尉で2吊りいこうと思うけど
誰か異論ある?」
小関麗奈 「じゃあ想いを伝えし者から吊ればいいわ
狼はニートは噛めないわ、だって吊りが増えるもの」
桐ヶ谷 柩 「まぁ、ニートさんが噛まれてる は確定情報で良いですね?
指揮執るならそこで
ボクはてゐ吊ろうとした位置吊りを希望します」
ニート 「GJだからだけど?
GJの時点で発動してないのよ」
桐ヶ谷 柩 「GJされてるから、発動してませんよ! >想い」
ニート 「ちなみに比丘尼、護衛制限ないからね」
想いを伝えし者 「ああ、GJだったか
忘れてた」
ゆかミラン大尉 「護衛成功したら発動しないんじゃ」
小関麗奈 「護衛があれば無効よ」
桐ヶ谷 柩 「小関吊りを希望します! >ニート」
桐ヶ谷 柩 「あー、でもなぁ」
想いを伝えし者 「ならばニートが狐の可能性もあったか
…そっちを占うべきだったな」
ニート 「で、状況的に考えて
想いを伝える者視点で私と先代巫女は占い対象外
そこを占っている時点で、私は偽と判断する」
琴葉 茜 「うちは想い吊り自体はそれで問題ないと思う。
ただ、ゆかりさん指定はあからさますぎてちょっと怖いってのもある
最終日吊りなら間違いなくそこが候補にはなるけども >ニート」
ゆかミラン大尉 「想い釣りでいい気がしますけどー・・ぐわー」
小関麗奈 「昨日から私に対して殺意が高いけれど、具体的な理由はあるの?
狼濃厚な想いを伝えし者の○の方が怪しく思わないのかしら? >桐ヶ谷」
ニート 「そういえばFOしたっけ?」
桐ヶ谷 柩 「ジョルジュさん真占いにたまたま特攻した
というのをどこまで見るか」
想いを伝えし者 「…まぁいいか。」
ゆかミラン大尉 「あ。FOなんですか?」
桐ヶ谷 柩 「してませんね。
村人CO」
ゆかミラン大尉 「毒表記ですよ-」
小関麗奈 「どっちにしても明日の死体位置見てから考えればいいのよ
どうせ毒か無職しかいないわ
ニート噛まれれば4>2から5>3と吊りが増えるしね」
琴葉 茜 「ただ、レイナがゆかりさん狼位置としてほぼ決め打ってるのはちょっと気になってる
状況的な理由としてゆかりさん狼を見てる感じ? >レイナ」
桐ヶ谷 柩 「ゆかミランさんを先に吊りたくなったボクです」
琴葉 茜 「そういやしてへんかったな村人表記COや」
想いを伝えし者 「占い表記」
ゆかミラン大尉 「・・・これ。COしたあとですけどFO明日でいいんじゃ」
ニート 「あ、もういいや

想い吊って大尉で投票あり出たら問答無用ね
明日も大尉を占う事を宣言しておくから」
小関麗奈 「素村表記、ね」
桐ヶ谷 柩 「ゆかミラン吊ってから、想いさんの言うLW位置とバトルにするで良いんじゃなにでしょうか!」
ニート 「比丘尼だから噛まれて死ぬこともない
失敗は・・・祈るしかない」
桐ヶ谷 柩 「でも、てゐ投票者3人残すとかやりたくない!」
小関麗奈 「今日FOはいらなかったんじゃないかしら
とはいえ明日でも変わらなさそうだけど

決め打ちというよりは、状況的に囲いがありえるという話ね >琴葉」
桐ヶ谷 柩 「うがー」
琴葉 茜 「結局それって想いを何で見てるの?って話になるとおもうんやけど >桐ケ谷」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
小関麗奈0 票投票先 →想いを伝えし者
ゆかミラン大尉1 票投票先 →想いを伝えし者
ニート2 票投票先 →想いを伝えし者
桐ヶ谷 柩0 票投票先 →ゆかミラン大尉
琴葉 茜0 票投票先 →ニート
想いを伝えし者3 票投票先 →ニート
琴葉 茜 は無残な負け犬の姿で発見されました
想いを伝えし者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
想いを伝えし者さんの遺言 占いCO
ジョルジュ●/ゆかミラン大尉○/因幡 てゐ蝙蝠/先代巫女○

簡易結果だけは残す
琴葉 茜さんの遺言 毒表記COや。
夢か真かはわからへんわ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ニート 「比丘尼CO
不可>先代巫女失敗>てゐ失敗>大尉失敗>大尉失敗」
桐ヶ谷 柩 「多分3Wだったと主運ですけど
割と初手特攻やりやがったってのが信じられないんですが!
毒狼で村吊ったら、あっという間に飽和じゃないですか!
何やってたんですか!」
ニート 「5夜:大尉
私噛みで灰増やして、そのまま明日が4人最終日
村人CO軍団の中に埋毒地雷が埋まってる気がする
何にせよ、ここで大尉の結果が出るかどうかになるかな
先代巫女がGJを出してくれたけど・・・
大丈夫かなぁ? これ・・・」
小関麗奈 「おはよう
ニート噛みしかないわよ、噛んでも吊りが増えないもの
しかしこれはちょっと予想外ね、毒狼…とはね
私はゆかミラン大尉か桐ヶ谷か選ばなくちゃいけないのだけれど…」
ゆかミラン大尉 「おはようございます。」
ニート 「そして噛まれた・・・」
桐ヶ谷 柩 「あー、一応撤回一角獣COしておきます」
桐ヶ谷 柩 「一角獣CO

初日:不要
えーと、女性アイコン多いからまだマシなんでしょうかね……
偽ってる方がいなければ良いんですが。

2日目:先代巫女
丁度男性アイコンが占いCO+男性アイコンが●ならそこ吊りは悪くないですね。
ま、囲い候補でもありますし先代が噛まれる事は無いとは思ってます。

3日目:琴葉 茜
まぁ、ジョルジュ真考えるなら先代巫女さん噛まれあるので
とりあえずグレーに逃亡します。小関さんと迷いましたが、VOCALOIDの方に逃亡です。

4日目:小関麗奈
まぁ、一応手広くやっておきましょうか。
3人突撃すれば多少は信頼も上がるとは思う所存。
先代さんとニートさんは信用して良いと思います

5日目:ゆかミラン大尉
助けてーー! 逃げる場所がありません!
というか毒狼とか何ですかこれー!!
とりあえず偽確定したのはよかったんですが!
噛まれそうにない位置としてミラン大尉に逃げます!」
ゆかミラン大尉 「死体なしですからニート噛みですかね」
ニート 「毒狼なら偽露呈する形
囲いかどうか怪しくなってきた

ファイ!!」
小関麗奈 「じゃああたしも撤回、縁切地蔵
だから何って話だけど」
桐ヶ谷 柩 「先代さんと琴葉さんと小関さんとゆかミランさんは女性でした!」
小関麗奈 (♀) が「異議」を申し立てました
小関麗奈 「女アイコン死なないのだけれど」
小関麗奈 「しか、ね」
ゆかミラン大尉 「毒表記ですよ!変わりません!オーマイガー!」
ゆかミラン大尉 (♀) が「異議」を申し立てました
ニート 「大尉も異議あり押してね」
ニート 「ラス30秒で指定するわ」
ゆかミラン大尉 「というか女アイコンしか無いからどうなんですかこれ」
小関麗奈 「で、吊り先に関しては想いを伝えし者の○であるゆかミラン大尉
理由?毒なのに毒COする意味がわからないもの
昨日は想いを伝えし者吊り濃厚で、ゆかミランは吊られないのに?」
桐ヶ谷 柩 「で、てゐ吊った位置の小関さんか
初日にジョルジュ庇ったっぽい実は村視点だと考えづらい正解を言った大尉かという話」
ニート 「1回も成功しないという無能のきわみ・・・」
桐ヶ谷 柩 「どーせミスったらニートさん噛まれでアウトなんでどーにもなりません」
ゆかミラン大尉 「FO指示かと思ったからですがなにか。ええ。アホです」
小関麗奈 「ニート噛みしかありえないのは事実、だけど
想いを伝えし者毒がなければ、ニート噛みもなかったわ
それなら村COして噛まれるCOをしたほうが良かったんじゃないの?どうなの? >ゆかミラン」
桐ヶ谷 柩 「◇ゆかミラン大尉 「ん?てゐはなにか情報持ってるんですかね?無いって断言できる理由があるんですか?」
うーん、てゐさんやっぱ狐で」
小関麗奈 「FO≠毒は素直にCO」
ゆかミラン大尉 「てゐ投票より、執拗に小関なぐってる桐ケ谷が気になりますね-」
桐ヶ谷 柩 「◇因幡 てゐ 「後、死の宣告六日目昼
まぁ大体予想通りだけど」

因幡 てゐ 2 票 投票先 → ゆかミラン大尉」
桐ヶ谷 柩 「普通に狐の言う事信用してあげて良い気がするんですが
ボクはそう思ってます」
ニート 「てゐが狐COして情報が増えたようで
実際のところ、混乱してるだけという・・・」
小関麗奈 「FOしても人外が素直にCOしないと同じように、毒もCOしないものよ
正直、噛まれない違和感を作るCOに見えるわね、毒は」
小関麗奈 「狐について考えてたらキリが無いわよ」
桐ヶ谷 柩 「想いが真なら、てゐ狐は薄いって気はしたんですけど
あれ、毒狼でしたし……」
ニート 「大尉を強毒だと信じる  大尉吊り」
桐ヶ谷 柩 「何でてゐがCOしたと思います?
ってのを考えると」
小関麗奈 「ふつうにてゐが狐、それで片付かないかしら >桐ヶ谷」
ニート 「きっと、当たるはず・・・きっと・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
小関麗奈0 票投票先 →ゆかミラン大尉
ゆかミラン大尉3 票投票先 →桐ヶ谷 柩
ニート0 票投票先 →ゆかミラン大尉
桐ヶ谷 柩1 票投票先 →ゆかミラン大尉
ゆかミラン大尉 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆかミラン大尉さんの遺言

                                 --
                                 --{(. . _
                           ´: : : :  ̄: : : : : `: . . 、       ゆかりさんは毒表記ですよ。
                         //: : : /: : : : : : : : : : : : :.\
                    __,彡':/: : : : :': : : /: : : : : : : : : : : : :\     ふふふ、ゆかりさんを狙ったゲリラは刺し違えてでもぶち殺します。
                      ': :': : : : /: /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                    /: :/: : : __彡イ: :.:/: : : : : :: : :: : : : : : : : : : : :
                       /: イ: : : : : : : : |: :,: : : : : : :.:\ : : : : : : : : : : : .:    ・・・墓守に噛まれ回避効果とか有りますっけ?????
                    i ' i: : : : : : : : :|: i: : : : : : |从{ \: : : : : : : : : : :i
                      l: : : : : : : : :|/|: : : : : : |r==ミ、 i : : : : : : : i: :|    あと想定が一周くらい遅れてる気がする。いや2週でたりる?
 __                   八: : : : : : :.:/' |: : : : : : |乂ソ } | : : : : : : : |:.ノ               )ヽ
_l_「 ̄ヽ_______x≦ー'ミメ、. ≧=-_'____|: : : : : :.,      l/从 : /| : |'                    : : /
ミド―┘三三三三三三三三\ 刈.ト、.ニ/ニニ \____ノ    r=㍉}:/: l: :,                    /: /
    \                  ーヘァ /ニニニニニY彡ヽ    '¨ノ' 从 ノ:/              //__
ミメ、  ヽー―――――――トryyy'|.゙{'. ニニニニニ!ハゝ-'  ノ、   /´           . . : : ̄: : : : : : : : : :ミ: 、
~刈ハ   |///////////////| | |f气l{ ヾ.. ニニニニ,: :.r-r=彡: : : }             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  l l   |///////////////l | | 「「lト、..ニニニニ ,. : : : .乂: : : : : :}7_     ____/: :   --------=ミ: : : : : : : : : : : : :ヽ
 ,' 厂  |///////////////リ ・‘´冬「゙ニニニニハ: :/: : \  ̄}彡:': : :  ̄: : : : : : : /          `  : : : : : : : : : :.i
彡, '   |//////////>'" .<////lミメ、ニニ=/: ∨:./: : : \  \: : : : : : : : : /              \: : : : : : : : |i
¨´    |/////>'" .<k '" l////l彡′ニ=,=|: :.∨:./: : : :.:\   `¨¨¨¨¨¨¨´                    : : : : : : :八
    _|>'" .</////リ.<う'" 「 ̄ ̄ ̄ヽ..: : :.∨:./: : : :.:.:.\                            i: : : : :./
__└ォ ヽ<//////////////||∧  l/    } : : : :i∨: : : : : : : : :\                            |: : :/
 |  ̄ /////////////////||/∧/ x‐ 、  /..|: : :/  、: : : : : : : : : : \                           , :/
  |     ///////////「ミlとつ||///! l     |..|=ヽ:,'   \: : : : : : : : :.:.:.\                ー=彡

[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2015/07/05 (Sun) 12:43:51
琴葉 茜 「きっと死んでくれるはず!」
小関麗奈 「お疲れ様」
先代巫女 「毒と見て吊りに行くのってどうなのかしら
まぁ正解ではあるんだけれど(ユッサユッサ」
琴葉 茜 「ダメやった(白目」
因幡 てゐ 「お疲れ様でした(ズルズル」
桐ヶ谷 柩 「生き残ったー!」
ニート 「おつかれさま」
想いを伝えし者 「お疲れだ、村はおめでとうだな」
先代巫女 「お疲れ様。助かったわねぇ(タユンタユン」
ジョルジュ 「勝った・・・ごっつぁんだが勝った・・・」
ゆかミラン大尉 「うん、久々すぎて何もわかんねえや」
因幡 てゐ 「毒の飛び先がダメだったね(ズルズル」
琴葉 茜 「うちの渾身の痛恨が発動したらいいネタになったのに…(がくし」
小関麗奈 「先代巫女のおかげね、本当に」
先代巫女 「IFVさんが逃亡者で毒からも逃亡してくれたおかげよね(タユンタユン」
桐ヶ谷 柩 「2Wで初手突撃してくるとはなぁ……」
ジョルジュ 「なんとかおっぱいsが勝利できて本当によかった・・・」
ニート 「危なかった・・・」
ちゅーかんGM 「久しぶりに勝ったぁぁぁ!!お疲れ様でした
葛の葉CO(ドヤァ」
桐ヶ谷 柩 「いやー、ジョルジュさんはすいませんでしたね。

お疲れ様でした」
ゆかミラン大尉 「何もできないGM葛の葉さんおっすおっす」
小関麗奈 「それ、あたしと交換なさいよ… >GM」
先代巫女 「あ、ちなみに夢云々は狩人偽装の為の一文だったりするわ
本当に墓守なのよねー(ユッサユッサ」
ちゅーかんGM 「逃亡者だったからIFVさんは毒を回避したんですね、わかります」
桐ヶ谷 柩 「ゴラァ >GM」
因幡 てゐ 「じゃあお疲れ様でした(ズルズル」
想いを伝えし者 「どうせなら、狼を吊るで大尉を吊ってほしかった>ニート
これで夢毒だと後悔しか残らなくなったぞ…?
少なくても俺ならそうなる」
因幡 てゐ 「あたしだって葛の葉みたいなものでしょ!」
因幡 てゐ 「呪殺される 人外に投票するとなんか付く」
ニート 「桐ヶ谷 柩    琴葉 茜  ← ←【毒】 想いを伝えし者

IFVさんにまっすぐ飛んでいったが、間に障害物があって助かった形」
ジョルジュ 「いやまぁ、あのタイミングで特攻食らって吊られるのは仕方がないから。俺も吊るだろうし。>棺
俺としては巫女をGJ出せるまで保護できた時点で満足。」
先代巫女 「そういえばケイさんと狂三さんがまた別陣営になってるわね
ま、何か足りないものでもあったんじゃないの?(ユッサユッサ」
ちゅーかんGM 「自殺する葛の葉(ボソッ」
想いを伝えし者 「障害物があったのなら、しょうがないな」
小関麗奈 「人外と見て大尉を吊ったんじゃないの、あの指定は >想いを伝えし者」
琴葉 茜 「それ完全にうちが不幸陣営やないか!
しかも痛恨発動しないしやーだー! >ニート」
桐ヶ谷 柩 「巫女さんは、何か初日の最後の発言が結構悪くなかった記憶」
ゆかミラン大尉 「あとNは絶許」
桐ヶ谷 柩 「き、きっと霊界から先代巫女さんが護ってくれたんですよ…… >毒」
ちゅーかんGM 「いつも通りなので気にしていません(白目 >先代巫女さん」
ニート 「悪くない賭けだった
私GJが予想外ではあったが」
ジョルジュ 「揉むしかない、このビッグウェーブを>先代巫女ユッサユッサ」
想いを伝えし者 「まぁ、俺も最後の方は先に吊られるために露骨に偽っぽくふるまったが」
ゆかミラン大尉 「私がよく使うアイコンで胸にしか興味ないようなRPするんじゃありません!!!
まぁおねえさまならなんか違うな。って思ってくれたと思いますけど。」
琴葉 茜 「いやまあうち視点でも
レイナかゆかりさんどっちかなんやけども
ゆかりさん犠牲にしないと死ねるんで…」
小関麗奈 「陣営が分かれる事が多いのはいつものことね >GM」
先代巫女 「実際、最後は桐ケ谷が一番信頼できそうって思って桐ケ谷護衛してたからねぇ。
ま、当然噛まれるとは思ってたけれども、まぁ墓の下から気合で何とか、かな」
ちゅーかんGM 「まさか30%の墓守が成功するとか読めませんよねw」
ゆかミラン大尉 「ええ。もう感想戦でうからRPする必要がありませんし抱きつきますよ。ふふん。」
ジョルジュ 「確立が非常に不思議な方向に働いた村でしたな。
毒のとび先しかり、ニートの全失敗しかり。」
小関麗奈 「GMは中身見えるわよ >ゆかミラン大尉」
桐ヶ谷 柩 「しかも30%でしたからね >墓守
想いが真なのか偽なのかでもー、ずっと悩んでました。
毒狼だったのでそこはスッキリしましたが
結局LWどこよで……まぁ最後は素直に考えました」
想いを伝えし者 「普通11村でも初手特攻する狼はいる
鍋の11村2Wでしかも毒狼なら特攻してもおかしくはないだろう?」
先代巫女 「揉んでみなさい? 揉めるものならね(スッ >ジョルジュ」
ニート 「ちなみに能力喪失ならGJなしを言うわ
灰に狩人が居るっぽい気配を見せる為に」
琴葉 茜 「そういう意味でニートはほんまニートやったな」
先代巫女 「正直な話、実は30%発動してない方が比丘尼の能力発動とか噛まれ順序的に楽だった可能性は有るのよね
といっても、その場合乱数とかそういうものの関係上茜が生きてる可能性が有ったわけで、結果論これで良かったんだけれども」
想いを伝えし者 「では、お疲れだ
詰めが甘かったのは反省だな」
ゆかミラン大尉 「ではおつかれさまですよー。鍋っていつぶりだったかなぁ」
桐ヶ谷 柩 「霊能いそうな11普通村で狼初手特攻って恐ろしい博打で
基本的には狂人と運良く連携とれないとかなりきっついと思いますがw

まぁ、鍋なら霊能いない可能性多いから逆にありっちゃーありですかね
4吊り。  でも狐どうするんでしょう……  呪殺されたら」
ゆかミラン大尉 「リハビリ枠で初心者言っても良かったんですがお姉様っぽいので全部投げ捨てた」
ニート 「ところで、さ」
ニート 「ちゅーかんGM
 (dummy_boy)
[葛の葉]
(死亡)

葛の葉持って行きやがった・・・」
桐ヶ谷 柩 「想いが、先代占った段階で真切って良かったですかね
いや、前日にゆかミラン先吊り言ったのは真割と切り気味でどっちでも対応的な想いからではありましたが……」
先代巫女 「私も狐関連を思考において、あまり狼で●特攻はなさそうって判断して割と想い真目で見てたのよねぇ
ま、占い師に中ってCCOの形になったっていうのもその一助だった気もするけれど」
ちゅーかんGM 「それでは私もこれで。
お集まりいただきましてありがとうございました。

PHPはいい加減私に2連続で共有を投げつけないでください」
先代巫女 「村終わった段階から宣言してるわ>ニート」
琴葉 茜 「それじゃあウチはこれで失礼するで
またよろしゅうたのんます」
桐ヶ谷 柩 「まぁ、狼のゲームメイクは素晴らしかったと思います
最終日割とどっちに転んでも可笑しくないって話ですし。
ボクは色々悩めて、色々推理できて、少人数でも凄い楽しかったですよ。
この鍋は」
想いを伝えし者 「…ゆえに、てゐ噛みだな>桐ヶ谷
呪殺噛み合わせぐらいはするさ」
ちゅーかんGM 「気づかれたか!! >ニートさん」
小関麗奈 「それじゃあお疲れ様
そういえば久しぶりよね、今日は大丈夫なのね >GM」
ジョルジュ 「想い特攻に関しては狼が特攻するための最高の条件が整ってたに等しい状況だし
見抜けなくてもしゃーあるめぇ、という気分。」
先代巫女 「いやぁ、色々と確率に弄ばれたりしたけれど、楽しい村だったわねぇ(プルンプルン
最後までドキドキだったわ(ユッサユッサ
それじゃ村立て同村お疲れ様。また機会が有ったら存分に遊びましょ?(タユンタユン」
ちゅーかんGM 「友人宅でPC借りてやっているんですよ
ちょっとこれから出ますんで、今日はもういないと思いますよ

機能はことごとく時間がかぶってやれなかった悲しみ >麗奈さん」
桐ヶ谷 柩 「その辺(即狐発見)が出来るとも限らないから、
ボクは安全志向で占いCOは初日にほとんどしないんですよねぇ。」
ジョルジュ 「それではお疲れ様でした。非常におっぱいおっぱいな村だった。
ジョルジュの勇気が先代巫女のおっぱいに届くと信じて!」
桐ヶ谷 柩 「では、ボクも落ちましょう。
皆様お疲れ様でした。 GMは村建て感謝。
狐には助けられました。」
小関麗奈 「あら、なるほどね
また同村できることを祈ってるわ >GM」
ニート 「それじゃ、おつかれさま」
火焔猫燐 「おつかれです」